健康/医療/介護
blog-headline+

 

国立がんセンター中央病院(築地)

「国立がんセンター中央病院(築地)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「がんによる死亡率が死因の上位を占めるに至ったため、国を挙げて対がん施策を推し進めるため設立されたのが国立がんセンターです。 」



=2007年7月3日収集分=

*へっぽこクラ吹きの隠れ家:東京で羽伸ばし・・・い見舞い
朝日新聞社の隣にあるんですね。あまりに大きくてきれいな建物だったので田舎者はたまげました(笑)病院で迷子になっちゃうよ・・・(--;
http://blogs.yahoo.co.jp/heppokocla/44293731.html

*吹浦忠正(ユーラシア21研究所理事長)の新・徒然草:駒込病院と・・・
施設の使命が異なるのだと認識しております。国立がんセンター中央病院は、がん治療においてあらたな治療法を開発していくべき立場にあります。
http://blog.canpan.info/fukiura/archive/1668

*がん情報局 がんについて、がんのことなら:国立 がん センター・・・
体の調子が悪く長引けばすぐに国立がんセンター中央病院の検査を受けましょう。違う病気が見つかった場合にも「発見できて良かった」という事です
http://daichougandekenkouni.seesaa.net/article/36857821.html

*医療報道を斬る:ご無体な
腕が立つからこそ、血管にへばりついたリンパ節を郭清しようとしたのだろう。上手く行けば生存の可能性が高くなるが、時には命を落とすこともある。
http://plaza.rakuten.co.jp/tinyant/diary/200704180000

*娘の闘病記:病名発覚まで
その時先生から『うちでは治療が出来ませんので、国立がんセンター中央病院の眼科へ行ってください。明日午後1時頃行ってください!』
http://blogs.yahoo.co.jp/m_i_t_s_u2004/4794940.html

*坂の上の青い天にもし白い雲がかがやいているとすれば:一時帰宅、・・・
これまで、”国立がんセンター中央病院”の名前は娘には知らせてなかった。ショックだろうか。でもそろそろいいのではないだろうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/kikk3206/48150280.html

*すまっぺのあっけらかん日記:東京その1〜親の会連絡会
今回の会場は国立がんセンター中央病院。玄関を入ると樹木もある開放的な吹き抜け空間。さすが、立派な建物だわ〜
http://smappe.exblog.jp/5627803

*タイトルは後で考えよう。:いきなり闘病日記 ここまでのまとめ
そこはもう、ものすごく陰鬱で寂寥とした病院でした。抗がん剤の影響だろう、髪の毛がもう無くなってしまって帽子かぶってる人の多いこと。
http://ameblo.jp/masazaru/entry-10035069793.html

*Happy Hisa Blog!:国立がんセンター デビュー!!
外来の患者さんの層は40歳以降が9割以上かなぁ。わたしと同じ20歳代はいないなー。10歳位の入院してると思われる患者さんは見かけた。
http://ameblo.jp/blog-1-23/entry-10035941122.html

*安希ちゃん らぶすぽっ:肺がん管理検診
胸部ヘリカルCTでの検査時間は、わずか15秒(検診料は1万5千円!!うっ、1秒千円!?いえいえ、一年で1万5千円ですから一日41円!
http://blog.livedoor.jp/akichan_lovesports/archives/54531633.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月03日 19:19

■コメント

コメントしてください




保存しますか?