健康/医療/介護
 

広島大学病院〔広島駅〕

「広島大学病院〔広島駅〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「院内には難病対策センターがあり、医療・福祉・保健等日常生活の中での悩みや不安等のご相談を出来るようになっています。 」



=2007年7月23日収集分=

*柴犬“ユリ&モモ”と “ひーちゃん”の色彩日記:受診日決定。
月曜日と水曜日しか、診てもらえないんですよねェ。大きい病院になると、受診曜日が決まっているので、予約を取るのも大変ですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/xndnh116/29487950.html

*奥津電工Blog:スタバ 広大病院にお目見え
広島大学病院に日頃からお世話になっているのですが、採血を済ませ、受付方向に歩いていくと・・・何とスタバができているではないか。
http://blog.okutsu.co.jp/archives/50689494.html

*☆LAM談話室☆blog:広大病院へ
保健師さんとかがおられて相談に乗ってくれていたらしいが、今度そこへ難病患者が直接電話相談などに携わることになったとテレビ報道されていた。
http://94233600.at.webry.info/200705/article_4.html

*みつけたよ:「広島大学病院 スターバックス」
大学病院にできたスターバックスに行って見ました。HPの写真では 飲食をするところもおしゃれなところ、、と想像していくとちょっと違いました。
http://green.ap.teacup.com/mariko/214.html

*tobasu・・・笑:報告、そして感謝・・
入院は7月頭との事。。入院のベットが空かないからか?先生の都合か?って思っていたら、入院までの間にまだ数回検査があるらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/tobasu2007/5978672.html

*はっさく日記:ランチバイキングの会。
ランチバイキングに行こうの会だ。場所は結構遠い広島大学病院の入院病棟2Fにあるレストランみどりのランチバイキング¥500(幼児無料)である。
http://blogs.yahoo.co.jp/happousai929/11351976.html

*突然・春日記:術後 6ヶ月 受診!
レントゲンなどの検査を聞いてないから無いと思っていたのにレントゲン有り。言っといてよ〜検査室で脱ぎ着するの時間かかるし動作も大変なんです!!
http://blog.goo.ne.jp/ai-yuririn/e/acb91d986fed30b478c06b71bbcaf401

*T上司ランチ漫遊:安い!!500円バイキング
友人を見舞いに広島大病院(南区霞)へ。ランチは入院棟2階にあるレストラン「みどり」。入院患者と広大生以外なら誰でも利用できます。意外でしょ。
http://ameblo.jp/tjyoushi/entry-10038309298.html

*きむにぃの“呉下の阿蒙にあらず”:断水したら・・・
話が変わって・・・広島県内で年間の水の使用量が一番多い施設(会社や建物)は何処か知っていますか?それは広島大学病院なんです。
http://blog.goo.ne.jp/kim-ni-10416/e/b35bd8a6077bfb4210e7ddc007e93a30

*日々是好日@ママンキー☆:病棟から
広島大学病院の眼科へ入院してます。もうすぐ退院なんですけど〜☆きれいな病院でなんかいい(笑)スターバックスもあり珈琲好きには思わぬ珈琲タイム
http://yaplog.jp/satoraccha/archive/1084

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月23日 18:56 | コメント (0)

 

市中型MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)で1歳児死亡

「市中型MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)で1歳児死亡」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「まったくの門外漢ですが、たしか養殖魚の餌にもよく抗生物質が混ぜられるとか。もしかするとそれってMRSAを養殖しているようなものでは?」



=2007年4月4日収集分=

*隠れ家:「市中型」MRSA感染で1歳児死亡
私、海外ドラマのHOUSEが好きで良く見ているんですけど、あのドラマってこういうパターンが多いんですよね。
http://blog.livedoor.jp/parallel_world_m/archives/51187162.html

*mutter: 市中型MRSAの恐怖
欧米での現状がどうであるかはわかりませんが少なくとも日本ほど多用されていないとの印象があります。
http://granpa.cocolog-nifty.com/mutter/2007/04/mrsa_5b3c.html

*週刊金曜日な日々 抗生物質の乱用のはて・・・
タミフルもこれだけ乱用してると、日本でタミフル耐性ウイルスが蔓延するのは目に見えてます。
http://blog.goo.ne.jp/habichan/e/8cac4a2960fa13c6ef188c6959ac4262

*つれづれ日記:抗生物質を使い過ぎ
いよいよMRSAが一般生活にも浸透を始めている様ですね。こういうのは感染経路が特定しにくいだけに根絶が難しいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/48195317.html

*ウテメリンとともに:「市中型」MRSA感染で1歳児死亡、国内で・・・
怖いタイプの感染症だ。どんどん病気は進化している。私たちが病気を鍛え、進化させているのかもしれない。
http://ameblo.jp/nlcblog/entry-10029666556.html

*ハンドメイドしたいっ♪ちょこりね.ドット.ぐりーん:MRSA感染・・・
どこの病院に感染菌をもらったのか・・・。経路は不明と言うけどかかりつけの病院が院内感染を隠していたら大変!
http://blogs.yahoo.co.jp/milllumo_de_ponponpon/8692585.html

*ささぐま(ほとんど酒熊)のごたくせん: 「市中型」MRSA感染で・・・
抗生物質が効かず、強毒性、しかも通常身の回りにいる細菌の変種となるといつどこで感染しても不思議じゃない・・・・・
http://sasaguma.way-nifty.com/gotakusenn/2007/04/post_a17b.html

*When I Dream:市中型 MRSA
ホントに病院では細心の注意を払ってて、微生物学的な検査結果は、院内に設置されている感染対策委員会などに報告されているはず。
http://blog.goo.ne.jp/peaceacoustic/e/764dc432c5f1a1e62d947174362b3cfb

*桜 夕口ーの明るい森林ブログ:市中型MRSA
そうなんです、抗生物質が含まれている石鹸であるから、それが廃水として海や貯水地に行ってしまうと、どうなるのか?
http://blog.goo.ne.jp/sakura-taro/e/dce56b3f5b9a49d422aa7f776614efaa

* 北風の中で:「市中型」MRSA感染で1歳児死亡
手洗いをちゃんとする事が予防に繋がりますから インフルエンザ予防やノロウイルス対策を行っていれば 自動的にMRSAの感染防止にも役立つ訳です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tanke2tanke/2410285.html

*つれづれずれずれ。〜quadrifoglio〜:市中型MRSA、初の死者
1歳ならば行動範囲も相当狭いだろうが、それでも特定出来ていないというあたりが気になるところ。
http://blog.livedoor.jp/yukari_clover/archives/51503556.html

*すみつけ: 「市中型」MRSA感染で1歳児死亡、国内で初の確認
細菌たちはどんどん多剤耐性を獲得してゆき、やがて、「どんな抗生物質も効かない」最強菌の誕生が容易に想像できる。
http://su-rusumi.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_a17b.html

*blog土佐自由民権新聞:耐性菌の恐怖が実際に
今は市中の売薬にも抗生物質がはいっていたり、家畜の資料の中にも大量の抗生物質がはいっていたりします。
http://blog.livedoor.jp/tosaminken/archives/51409012.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年04月04日 18:51 | コメント (0)

 

多指症

「多指症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「多指症の形によって異なりますが、本来1本の指が分離することもあり若干成長に差が出たり爪の変形や指の曲がりが生じることもあるそうです。」



=2007年2月20日収集分=

*えこママのキラキラ徒然日記♪:いよいよ手術!!
昨日の朝、『右母指多指症』の手術を受けるため、地元の子供病院に入院しました!
http://blog.goo.ne.jp/me-t_319/e/41bc58dcf97c16ea84442f9d10ffa54f

*かわうそ亭:指の多い話
赤ん坊が生まれたとき、その指の数を数えて五本あることを確認したという経験は多くの人にあると思う。
http://kawausotei.cocolog-nifty.com/easy/2007/02/post_2eb9.html

*よんとものぶろぐ:一週間多忙でした。7ヶ月になりました。
6本とも指の骨があるのでやはり一番外側の指を切除。皮膚は切り取った指から移植するとのことでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/suntomotomo/diary/200702030000

*じゃがいも小僧は旅に出る♪:祝4ケ月(*^o^*)☆
4ケ月を迎えた息子の成長記録をつけることにしました息子は多指症で最近指取り手術が終わったばかり。
http://plaza.rakuten.co.jp/ryukopin/diary/200702050000

*しゅんちゃん&たいちゃんのびのび日記:ゆうりちゃん手術日
今日は、ここへ来ている私のお友達、ひとみさんのお子さんの多指症の手術日です。
http://blog.livedoor.jp/kaianchin/archives/50731995.html

*Ffの世界:豊臣秀吉の手の指は6本あった!
わたし、知らなかったのですが、豊臣秀吉の手の指は6本あったそうですよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/eitoman47/diary/200702100002

*読むプチレディースコミック:指が6本(ToT)
1歳くらいの女のこで、「多指症」の子を見た。よくみたら、指が6本あった。
http://blogs.yahoo.co.jp/aoitoayumu/13482568.html

*ゆうちゃん・りょうちゃんのほんわか日記:りょうちゃんからの・・・
ココに遊びに来てくれているひとみさんのお子さん。無事に手術を終わられたようです!!
http://yaplog.jp/itumonakayoshi/archive/449

*りんごの木: そらのこと
あとになって知ったのは「指」が6本あったんです。両手と片足に。多指症っていうんですけど。
http://plaza.rakuten.co.jp/lettlehoneycandy/diary/200702170001

*超難問なぞなぞQuiz「裏トリビアライズ」:指のトリビア
ルイス・フロイスや前田利家が記した記録によると秀吉は指が一本多い多指症だったとにしるされている。
http://crescent4vip.blog94.fc2.com/blog-entry-28.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月21日 18:34 | コメント (1)

 

カラオケポリープ

「カラオケポリープ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カラオケが悪いわけではなくタバコと飲酒とカラオケを同時にするのがいけないそうです。」



=2007年2月20日収集分=

*徒然日記〜港幸樹’sブログ〜:発声
ある程度の発声の基礎が身についてきたからです。喉を痛めない発声とは、簡単にいうと外人の発声です
http://blog.goo.ne.jp/thanksmybrother/e/7fde2956b30d1ebdb970dff798bde259

*レミオメロンとか言うんじゃねぇw:1人カラオケ
あたしは高音域の方が歌いやすいしあまり関係なさそうだわ。しかし喉は大切にしなきゃね。
http://remi0309.seesaa.net/article/34151723.html

*Pikaちゃんの だらだら にっき:歌い過ぎにご用心!?
自宅の防音性が高いのをいいことに、家の中でよく歌ってます、ストレス解消のために気をつけねば・・・。
http://blog.goo.ne.jp/manamanalima

*くりけったぁぶろぐcricket and so on:カラオケポリープ??
モノマネしないほうがいいのかなぁ?特に河村隆一。明後日が不安です。
http://blog.duogate.jp/bigriver/entry/detail/?EP=12187484

*KIZUNA DIARY:あれよあれよと言う間に。
高めの曲を好んで歌い、たばこは吸ったことはありませんが、お酒は飲み出したら大量に摂取します。
http://plaza.rakuten.co.jp/evergreen3104/diary/200702190000

*ウクレレ・ドリームピック:2/19 今日は帰宅後少し練習できた
最近の曲は高い音の曲が多く、声帯に無理をさせて歌うものが多いせいだとか。
http://blog.goo.ne.jp/dreampic/e/3e9d6f9f293bb5e8b6f216bf15a82d57

*あぁ 日本の生活。。。:イライラ
さらにお酒を飲みながらのカラオケはさらにいけないといふ・・・。こないだモロそれやったし
http://sweetsking.blog93.fc2.com/blog-entry-8.html

*『第一歩』に向けて:カラオケも度が過ぎると…
でも高い音が出せた時の快感はたまらないしな…カラオケで騒ぎたいしな…ポリープはイヤだな…
http://blog.duogate.jp/albaro20/entry/detail/?EP=12191184

*波乗り親父のひとり言:カラオケポリープ?
内容は酒を飲みながら、煙草を吸い、高いキィーの歌を声張り上げて…おぃおぃ、まさしく俺じゃないのョ。
http://blogs.yahoo.co.jp/chigasaki69/14288696.html

*オヤジよギターを弾け!:E037 カラオケポリープにご用心
カラオケでの無理な歌唱で喉にできるポリープです。カラオケで声帯を痛める人が増えているというのです。
http://blog.goo.ne.jp/oyajirock/e/edc3e784d8a974556af65b251ffa29e3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月21日 18:31 | コメント (0)

 

小児がん

「小児がん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「小児がんは約半数が急性の白血病で、そのほかに脳腫瘍・神経芽腫・悪性リンパ腫などがみられます。」



=2007年2月19日収集分=

*良いこと日記♪:宝くじが当たったら…+衝撃的な出来事
坊主頭の少年がいました。暗いのが印象に残っていたのですが、なんと小児がんでした。
http://sakurachaumecha.blog47.fc2.com/blog-entry-226.html

*Clear Innocence: サンプルー♪byひめうさ
医療ドキュメンタリーなのですが、小児がんと戦った子供たちの闘病記です。
http://kaemi.blog86.fc2.com/blog-entry-46.html

*ちょんぼり たばこしょ:アンパンマンのエキス
4才の息子さんが、輸血をすると元気になるのを知っていて「アンパンマンのエキスだ」って言っていた
http://blogs.yahoo.co.jp/maamimami2000/28358907.html

*eerie green apple:がんと向き合う子供たち
常日頃から心に留めておかなければならないこと。だけどそれをふっと忘れてしまう。
http://torumekian.exblog.jp/4720677

*ままごんの感謝日記:ゴールドリボンキャンペーンに感謝
ゴールドリボンとは小児がんに対する理解と支援の世界共通のシンボルだそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/chiegon1017/4903403.html

*ほっと一息:クリニクラウンの赤い鼻
難治性の病気と闘う子供たちの心のケアのためピエロのいでたちで病棟に赴き笑いを振りまく人たちだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/icchosan2000/28172634.html

*エリツィンの世界征服:聞いたことありますか?
小児がんで子どもを亡くされたお父さんがお話しをされて、今までにないくらい考えさせられました。
http://blog.goo.ne.jp/eri-hime_001/e/d716272412ba5a3e439dea346691e5ba

*がん患者会『シャローム』:用いられる喜びpart2
イラクの子どもたちに薬を送るため日本イラク医療支援ネットワークに一般寄付として1万円を送りました。
http://sugitocancer.blog87.fc2.com/blog-entry-39.html

*心探しの旅:小さな友へ 「ペガサスになった少年」
俺の病院で、なくなった、一人の5才の少年。彼の病名は「小児がん」
http://blogs.yahoo.co.jp/pq_yu_pq/5004656.html

*Ressar☆Blog24:これ欲しい!
神様、私をもっと生きさせて!ー小児がんと闘った青春期4年間の命の詩
http://blog.drecom.jp/ressar-blog24/archive/216

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月21日 18:28 | コメント (0)

 

床ずれ

「床ずれ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「床ずれ防止の枕や商品なども出ていますが、やはり看護する人がこまめに体を動かしてあげるのがいいようです。」



=2007年2月19日収集分=

*のほほ〜ん・レコーズ:反比例
床ずれできちゃいそうなところがあって抱き枕みたいなながぼそいクッション貸してもらいました。
http://ameblo.jp/smallheart/entry-10025955497.html

*自由くーかん:「卵巣嚢腫(のうしゅ)」入院から退院まで
時々、床ずれを防ぐために、体の向きをかえる。 手術の影響から出血があるのでナプキン使用。
http://blogs.yahoo.co.jp/ainorinana/45257876.html

*パンダだ!:初めての食べ物
床ずれ防止のエアーマットをご利用いただいていたお父さんが亡くなられたという知らせを聞きへこんでいた
http://blog.so-net.ne.jp/pandada/2007-02-18

*Bの日報:明日から頑張っていこう!
死んだように寝ていた。床ずれが出来る位に寝ていた。頭の方はクリアーになってきたが喉が悪い。
http://ryub.seesaa.net/article/34044932.html

*本日 かふぇようび:風邪には、気を付けよう。
そして土曜日は、1日中寝たぁ〜。床ずれになるかと思ったよ(笑)今日、日曜日。 気分は割と上々。
http://terry3.blog80.fc2.com/blog-entry-106.html

*快眠父さん 不眠父さん:笑ゥせぇるすまん 第68話 「安眠まくら」
寝返りを打たないとだるさが残ったり、床ずれの原因になるので、 適度に動くのは良いんです。
http://goodsleepdad.seesaa.net/article/34071781.html

*気光エネルギー整体療法:他力エネルギー
5ヶ月寝たきりですから、“床ずれ”も痛々しく、加えて、全身が過緊張状態で・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/t_kikou2007/5384565.html

*紙屋 正のボヤキ:創処置
特に褥瘡(いわゆる床ずれ)に対して、ラップを用いた創処置(ラップ療法)が行われている。
http://blogs.yahoo.co.jp/mouko558/5387794.html

*糖尿病とおばあちゃん:踵の床ずれは
何度も削ってるのでもう約1センチぐらい無くなってます。良くなってきれいな新しい踵が出来るはずです!
http://diabetes-grandma.seesaa.net/article/34102945.html

*牧場を楽しむ牧場:死なれることは、こたえます。
体の位置を自力で動かすことが出来ないと床ずれが出来、そこの皮膚が破れてしまいますが、馬も一緒。
http://negarita.blog89.fc2.com/blog-entry-3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月21日 18:26 | コメント (0)

 

再生不良性貧血

「再生不良性貧血」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「血液が造られなくなるため重症になると定期的な輸血が必要となり白血病になる可能性が高いそうです。」



=2007年2月16日収集分=

*鍼灸と健康by小田原かもめ:父の入院 (1)
一日の診療が終わりホッと一息ついた夜8時前、実家の弟から父入院の知らせが届いた。
http://kenkouzousin.seesaa.net/article/32827092.html

*つるたまオヤジ日記♪:顔晴って! 川ポン♪
亡くなったオヤジも弘前大学病院に再生不良性貧血で入院そして亡くなったので大変な事は重々分かる。
http://blog.livedoor.jp/turutama999/archives/52089040.html

*毎日の幸せ探し:骨髄移植
体中にあざが出来て、高熱が出て、病院で検査したら、体のなかに血液がほとんどなかった。
http://blog.livedoor.jp/ryosuke_hayato_aya/archives/52202049.html

*ある看護学生が日々を綴る:国試まであと17日だけど、あと数時間で・・・
色んな貧血があるんですね!って、色々あるから覚えられないし…名前だけなら大丈夫だけど
http://blogs.yahoo.co.jp/air_sky_water_flash/4428728.html

*出逢い。。。:小さな天使を助けて!!
『再生不良性貧血』と診断され、ブログの閉鎖を決めていた、私の大切な人『みく』
http://blogs.yahoo.co.jp/rosi_hiro0422/4612616.html

*再生不良性貧血になった日から...:サイトメガロウイルスpart4
検査結果が20だったので今週の検査結果を期待していましたが、期待通り数値が6まで下がってました!!
http://blogs.yahoo.co.jp/achoss3288/13360161.html

*killy's bread laboratory & etc.:治りきらない
体重は昨日より100g減少し、舌の色がまた色味を失ってきてます。再生不良性貧血、これが一番怖い
http://plaza.rakuten.co.jp/killysweetkilly/diary/200702100000

*ダルーの先が見えない話:合宿成功?オタク野球部
「再生不良性貧血」という重病を乗り越えたことが発表されました。骨髄移植をして乗り越えたそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/daruu7/28064052.html

*さくら咲く:この世に偶然はナイ…あるのは必然だけ。
人生の中で起こる総ての出来事には意味がある。私は高校生の頃に病気になった。病名は『再生不良性貧血』
http://blog.livedoor.jp/hinatasaku/archives/52276861.html

*ハートの暇つぶし:ぉ願ぃしましゅ☆
移植も、白血病だけでなく、再生不良性貧血などの病気の患者さんにもされています
http://blogs.yahoo.co.jp/heart777_777/13595857.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月20日 11:59 | コメント (0)

 

尿路感染症

「尿路感染症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「尿道に大腸菌やウイルスなどが感染すると炎症が起こり排尿の際に痛みを感じます。」



=2007年2月16日収集分=

*介護老人保健施設:発熱
施設の療養者の場合、発熱の原因の多くは尿路感染症あるいは呼吸器感染症である。
http://blog.livedoor.jp/docteur/archives/52259534.html

*がんばらんば!〜My Life in Canada〜:ピンクの「おすくり」
「イタイ、イタイ!」と泣きながら用を足していて、しまいには、「痛いからおしっこしない」って言い始めた
http://ganbaranba.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_f64a.html

*行き当たりばったり:グリーンマイル
あるときコフィーがポールに触れただけで、重度の尿路感染症を治してしまったからだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ciguatera/diary/200702080000

*臨床栄養士のひとり言:亜鉛について
亜鉛不足によって、男性の前立腺機能障害を引き起こしたり、尿路感染症を引き起こしやすくする。
http://nutmed.exblog.jp/4703537

*another blue blaze:発熱中 -3m18d
夜間に高熱になる&嘔吐をする等から尿路感染症の疑いもあると言われ、昨日尿を提出して来ました。
http://blueblaze.chips.jp/another/log/eid49.html

*お料理が苦手(><)家族の健康なんとか守る!:目にいい話♪ベリー・・・
クランベリーに含まれるキナ酸は馬尿酸に変化し尿のpHを弱酸性に保って尿路感染症の予防を発揮します。
http://rincorin11.blog92.fc2.com/blog-entry-4.html

*国際結婚と育児つれづれ:久々のおでかけ
一応病院では尿路感染症を疑って、尿検査をしたり、と先週末は病院通い、仕事も2日半休んでしまいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/nishiaira/diary/200702130000

*美しい絵本の街へ:なんとか復活。
腎臓が悪くなると、背中が痛いんですね〜。はじめて知りましたよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ehonsukisuki/diary/200702130000

*花音ちゃん:尿路感染症
カエルちゃんが尿路感染してしまいました。花音はちょうど7ヶ月になったところ。
http://plaza.rakuten.co.jp/milkyann/diary/200702130000

*犬の健康について:2/15(木) 尿石について(続きの続き)
ここ2回の記事では【尿石ができる理由・過程】→【尿石の治療について】とお話してきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/doggies_inada/4998898.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月20日 11:58 | コメント (0)

 

チアノーゼ/藍青(らんせい)症

「チアノーゼ・藍青(らんせい)症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「血液中の酸素の減少によるもので、呼吸困難や血行障害によって起こる。藍青(らんせい)症とも言います。」



=2007年2月16日収集分=

*レトロイカ:衰えた母との関係性
自分がボロボロにした、あのゴミ屋敷に戻って、チアノーゼで死ねばいい!!!
http://retroica.blog68.fc2.com/blog-entry-214.html

*けーたんのかくれんぼ:救急車
啓太は夕方からグズグズになので早く寝かそうと思って、急いでお風呂に入ってご飯を食べました。
http://blog.goo.ne.jp/k-tan427/e/da2a5027fe5e261214552fa9389221ba

*アメリカ脳血管内治療事情:家庭医or専門医
痙攣はかなり見てきたつもりでいたが、眼球上転しチアノーゼまで来たすと、普通のてんかん発作ではない。
http://blog.m3.com/Neurointervention/20070214/1

*枕水の気まぐれ日記:Tさんを川崎病院に送る
チアノーゼをおこして痛がっていると言うので行ってみたら本当に色が変って冷たくなっている。
http://blog.goo.ne.jp/chinsui818/e/15d2a8bd92d2ebf10a055a049a768591

*犬日和:患者さんの話
元村長の78歳の鈴木さん。肺炎で入院した。喘息があって呼吸器が弱めのかかりつけの患者さんだ。
http://kotetuinu.blog60.fc2.com/blog-entry-79.html

*〜REVIVER〜:ネイルケア♪
例えば紫がかった爪チアノーゼなどの判別ができないとか。とにかくマニキュアは禁止でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/sakuratosakura/diary/200702140000

*CILふちゅうの仲間達:自己紹介します
吐き出すはずの二酸化炭素で中毒を起こし25日周期でチアノーゼになり病院に担ぎこまれていました。
http://blog.goo.ne.jp/kazu--suzuki/e/afadf759f4183f587b53f15ba028432c

*今日のもも:ここらでちょいと
華やかを装って舞台袖に行った後、10分は眩暈と呼吸困難で動けません。完全チアノーゼです。私は。
http://blogs.yahoo.co.jp/azakoro/5032465.html

*my room:鬱。
周りには噛み犬が2〜3匹いて、唸ってたり暴れてたりチアノーゼになってたりして大変そうだったけど
http://inunekodaisuki.blog88.fc2.com/blog-entry-27.html

*悠悠記:オペを控えて思うこと。
ゆうたろうの血液中の酸素濃度は通常よりも低く、チアノーゼとなっているわけです。
http://tomococo.blog5.fc2.com/blog-entry-411.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月20日 11:54 | コメント (0)

 

ベーチェット病

「ベーチェット病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1937年にトルコの皮膚科医ベーチェットH.Behetが報告したことからこの名前がつきました。」



=2007年2月15日収集分=

*Que sera sera :良い別れ
Aさんは昔から難病と言われているベーチェット病を抱えながら毎日を過ごしている。
http://blogs.yahoo.co.jp/mersault_meursault/4205565.html

*ベーチェット病・リウマチ 日記:昨日はレミケード五回目
もうかれこれ五回目になりました。おかげさまで手首の痛みはほぼ完璧になおりました
http://blog.goo.ne.jp/ican-life/e/64fe55dc8e7824ca0852a2bee9bfe91b

*My Diary:070208&070209
体調は落ち着いているものの、緑内障の件があるので、プレドニゾロン錠を減らすことに決まりました。
http://nifty9.cocolog-nifty.com/my_diary/2007/02/070208070209.html

*私のすちゃらかベーチェット病生活:お腹痛いのつづき
この間お腹痛いと書きましたが、もうそれはなくなったのですが、今度は顔にポツポツがいっぱいになってきました。
http://blog.goo.ne.jp/pocchipocchi/e/747459b964fc5db3ff9d3c616aeb065f

*マータ元気への道!:ベーチェット病に温泉ってどうなのかしら?
2月に再入院が決まっているので、退院日が決まらないと何も予定が組めないのですが…。
http://plaza.rakuten.co.jp/basara/diary/200702090000

*私に似合う私の時間:薬の服用とダイエットって両立できる?
私のこの病気とは、もう7年近く付き合っています。病名は『ベーチェット病』です。
http://signsofrain.seesaa.net/article/33318729.html

*matchのお部屋:たぶん何かの病気
昨年12月から気になる症状が。右腕の一部、左ひざ裏など決まった箇所にかゆみを伴う紅斑ができる・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/match21jp/13373057.html

*MAKIDAIめっちゃスキな高:ベーチェット病
治らないんですかね・・藤木直人がやってたドラマでベーチェット病になった役やってましたぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/nya_n_ri/4771220.html

*tikiのいろんなコト:嬉しい出会い♪
ベーチェット病のコミュニティに登録している私のところにかわいい女性からのメッセージが届いていました
http://blogs.yahoo.co.jp/tiki_1127/13731032.html

*EnvyGreedLust(w/浦和レッズ+ベーチェット病):ベーチェット病に・・・
まあ、私はベーチェット病っていっても、眼の症状は今のところ出ていないのです。
http://jungle6742.blog63.fc2.com/blog-entry-106.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月19日 11:29 | コメント (3)

 

川崎病

「川崎病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「乳幼児が主にかかる熱病で原因は不明。昭和42年小児科医の川崎富作氏が報告したことから「川崎病」と呼ばれるようになりました。」



=2007年2月14日収集分=

*一姫二太郎:いつもと同じ
『川崎病』を患ったことがある。一度かかった子はまたかかりやすいと聞き、かなり不安になりながらの診察だった。
http://hakkaka22.blog82.fc2.com/blog-entry-4.html

**DINO*のsk8日記:◎ほんでもって◎
大きい病院を紹介してもらって検査してもらったら「溶連菌とあと川崎病の疑いがある」と言われまスた‥
http://blog.duogate.jp/tomotannn/entry/detail/?EP=11870217

*とりあえずブログです。:【育児を語る】やまい
風邪か?川崎病か?と様子を見ている状況です。オレは風邪だと思うんですよ。そう信じたいんですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/rolay_tat/46021342.html

*男のチョビッと育児参加:川崎病
「川崎病の疑いあり」症状が全部出ていないので、まだ疑いの域を出ないらしい。様子を見ることに・・・
http://blog.goo.ne.jp/tomofusa/e/6596b4eb7cd5281e55cb4eb79b49cdcb

*☆共働き☆ママの1日:長男が入院!?のピンチ☆
次男が「川崎病かもしれないので入院してください」と言わた以来、不信感があり、行ってない病院。
http://blogs.yahoo.co.jp/kimaseyo/45086817.html

*BiBi Factory:サイトの更新停滞決定!!
「川崎病」と診断されてしまいました…(涙)聞き慣れない病名とは思います。実際私がそうでしたから。
http://bibi.chinodoren.chu.jp/?eid=96990

*ちゃり通−自転車通勤とちょっとアレな話:まん、定期健診
川崎病になってから、後遺症の有無を確認するため、定期的に心エコーの検診を受ける事になっとるんです。
http://chari2kin.blog75.fc2.com/blog-entry-109.html

*M’s HOUSE:頑張れ姫!
突発は高熱後、湿疹。川崎病は高熱後、手が腫れ、目と唇が真っ赤になるそうです。
http://miyuu311.blog.drecom.jp/archive/7

*我が家のドタバタ*わんわん生活:川崎病・・・
心臓に後遺症が残ることがある病気です。ドキンちゃんも心電図・心エコー・などの検査していました。
http://blogs.yahoo.co.jp/batako_batakoka/4850734.html

*明日の為に出来る事 ♪:あと2時間
今日も行って検査&診察受けてきたけど娘の状態もOK!川崎病の疑いは、ほぼ晴れました。
http://yaplog.jp/try-tomorrow/archive/10

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月17日 10:56 | コメント (0)

 

ハンセン病

「ハンセン病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2001年に国が対策の間違いを認め、時の厚生労働大臣が患者に対し謝罪をしました。患者にとっては長く辛い道のりでした。」



=2007年2月14日収集分=

*私らしく、時にわがまま!:「砂の器」
ハンセン病を患ってしまった父と一緒に遍路の旅に出ます。病気への偏見のために故郷を追われるのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/morioka0203/diary/200702100000

*アマノジャクはこう考える:書けない
論文のタイトルである「ハンセン病問題」にこのごろ向き合ってないことが原因です。
http://ymmoto.exblog.jp/4580877

*踊るDeepSpaceWalker:塔和子さんの詩集「愛の詩集」
彼女のハンセン病との戦い、差別と迫害に苦しみぬいた人生、彼女の詩作活動のことが紹介されていました。
http://diary.jp.aol.com/zwmueuwq4vp2/44.html

*笛吹きのひとりごと:明石海人さんのこと
娘が担任の先生からお借りした、という本を勧めてくれ、私も読んでみました。休日ならでは、です。
http://fuefukiangel.blog82.fc2.com/blog-entry-144.html

*サザエの日記:大島清松園へ
青松園の様子を聞いて国立療養所でありながら離島での隔離政策がいかに酷いものであるか再認識しました。
http://seikonoheya.blog.ocn.ne.jp/sazaenonikki/2007/02/post_a654.html

*俺の日記:ボクシングオタク
ハンセン病の差別も、こんな感じの数百倍、数千倍の誤解が差別に繋がったんだろうなぁ〜と妄想。
http://hiro-84.spaces.live.com/Blog/cns!2DC90CD4D431FFF!535.entry

*古典芸能日記:NEWS23で
76歳の元ハンセン病患者と、彼を支える29歳のボランティアの原田君の話にすっごく感動した。
http://blog.duogate.jp/amphore/entry/detail/?EP=11970395

*apple's diary:最高の敬意を表しいたします!
ハンセン病患者を救助するために中国の一番ひどい所、桂林の田舎でいろいろな活動をすることだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/applewangcui/4945832.html

*なんでんかんでん中学校:中国のハンセン病問題
復者の方が,元患者とつくのは,ハンセン病くらいで私はこう主張するとおっしゃってました。
http://hina38ke.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_b4ee.html

*シャイな計算機科学者の独り言:「氏」はつけないの?
「ハンセン病」で「氏」がないことです。以前は「ハンセン氏病」と言っていたと思うんだけどなぁ。。。
http://d.hatena.ne.jp/kwakita/20070214/1171410558

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月17日 10:55 | コメント (0)

 

モヤモヤ病/もやもや病

「モヤモヤ病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「脳底部の動脈が狭窄・閉塞を起こし、脳血管撮影を行うともやもやとした異常な血管網が見られる病気です。」



=2007年2月14日収集分=

*CHiLLyWiLLy:もやもや。
もやもやする。考えたくないイヤな事があると、とことん考えない。忘れる事が出来るのがいいところ。
http://blog.livedoor.jp/o1_marie_16/archives/52027877.html

*経営者の独り言:ブログ
今年入ってからなのですが、モヤモヤ病に掛かってます(笑)まぁストレスが原因だと思いますが
http://blogs.yahoo.co.jp/tomomari77/3891610.html

*桜記念日:健康ってありがたい・・・
最近、テレビのドキュメンタリーで子供の病気のことなどを紹介してる番組をやってますよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/sho_love_aky/44410501.html

*日常の風景:しばらくブログは休みます
病というのは、突然発覚するものですね。母がモヤモヤ病だと分かりました。
http://ely0522.at.webry.info/200702/article_4.html

*Better than Ever:モヤモヤ病
体の調子がまだ元に戻らないのがもどかしくてさ。ラーメンにニンニク入れすぎたらしく胃が変だし。
http://blog.livedoor.jp/muempirexxx/archives/52114857.html

*きよさんの不定期日記:アイム助っ人マン
僕のモヤモヤ病は、病って言うより多分デリケートで繊細やから起こるモヤモヤやと勝手に自分で解釈してる
http://blog.goo.ne.jp/kiyohiton/e/93763dede0f5d4070070d6e74b1ae8c1

*猫と私の毎日♪:モヤモヤ病
モヤモヤ病は私の前向きさにちょっとだけブレーキをかけたパーティでパワーを使う元気がなくなった
http://yaplog.jp/merryriri/archive/464

*成長するものだけが生き残る!:やっぱり、笑いが必要だ!
それでも、朝はやってくるので、定時に会社につくと、 なんだか、分からないが、ほとんどの人がお休みだった
http://plaza.rakuten.co.jp/hottan/diary/200702060000

*YOPPYのHITORIGOD:ドカーンの巻
へこたれねーぞ!!!!!と言いつつ今日はモヤモヤ病で精神的にキツかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoppy5happy/28083653.html

*モカの日記:(TxT)
頭にはモヤモヤ病という難病がありましたが、病状も落ち着き安心している時、6年前の再発が起きました。
http://diary.jp.aol.com/7cdnpz/268.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月17日 10:52 | コメント (0)

 

全身性エリテマトーデス

「全身性エリテマトーデス」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「関節の痛みや、鼻を中心に両ほおにかけて現れる紅斑が特徴的で、全身の臓器に炎症が起こるために症状はさまざまです。特に若い女性に多いそうです。」



=2007年2月13日収集分=

*お医者さんのひとりごと:若年発症の脳卒中
40歳代以下の若年者の脳卒中では、特殊な原因があることが多いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/suipelksa/44229881.html

*一服time♪:左手がさ〜。
姉は膠原病(全身性エリテマトーデス)オヤジは間質性肺炎ってどっちも特定疾患で難病なのさ。
http://blog.livedoor.jp/marlboro_love/archives/50839180.html

*SLEと私と時々おでぶ♪:2007年私の自己紹介
17歳から全身性エリテマトーデスと診断された。病気になって沢山の人に支えられてるって気づいた。
http://blogs.yahoo.co.jp/muramode83/27692636.html

*fmemo:全身性エリテマトーデスの疑いあり
アドバイス以来、大きな病院に行かなくちゃと思いつつ、放置していた両頬の赤み & 頭髪の円形脱毛。
http://www.nanashinonozomi.com/tdiary/20070205.html

*ハリネズミの「ひとり芝居」:2月ある日の課題。そして人生の課題。
全身性エリテマトーデスです。今の医学では完全に治すことは出来ません。一生付き合っていきましょう。
http://kamu-photo-27.jugem.jp/?eid=8

*子育て中ですが♪夢のある生活空間:入院日記1
発病したのはちょうど二年前。病名は「膠原病」の一種で「全身性エリテマトーデス」。
http://plaza.rakuten.co.jp/yube48pon/diary/200702060000

*ドキドキの毎日:隠す必要も無いし…
言っちゃおうかな。私、実は膠原病(全身性エリテマトーデス)という病気を持っています。
http://plaza.rakuten.co.jp/COOLJOKELOVE/diary/200702080000

*膠原病>SLE(全身性エリテマトーデス)でも明るく楽しく:SLE患者・・・
SLEの事を調べていて、同病の方がブログを開設されているのを見て、なんとなく開設してみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/thomas55_mur_ic/4368410.html

*笑門福来:大きな大きな光
私の疾患の全身性エリテマトーデスは、難病指定が出来てすぐに指定を受けた疾患です。
http://plaza.rakuten.co.jp/mipooh/diary/200702100000

*悠々自適は50年後から!:復活
もうすでに取っ付きはあります。運命が与えてくれましたから。全身性エリテマトーデスを。
http://sapphireweapon.blog31.fc2.com/blog-entry-767.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月14日 12:48 | コメント (0)

 

閃輝暗点

「閃輝暗点」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「原因は、頭の脳の物を見る中枢といわれる部分の血管が収縮し、一時的に血の流れが変化するために起こると考えられています。」



=2007年2月9日収集分=

*T O X I C I T Y:紅 蜘 蛛
閃輝暗点は見えないものの脳や舌や手足がしびれてるときに飲むとなんか治ってるんだよねー
http://toxicity6.blog25.fc2.com/blog-entry-459.html

*コーヂ 日々のあとさ記:2007/01/22 閃輝暗点
ブログネタがないなぁ、と思っていたところに8:12閃輝暗点。偏頭痛に備え、レルパックスの準備。
http://blog.goo.ne.jp/kolog/e/62e69742571a0250a58f5e820938ba45

*日々雑感:片頭痛と閃輝暗点
10年くらい前にも一度経験したことがあるのですが、その時は何も知らずなかなか怖い思いをしました。
http://plaza.rakuten.co.jp/appleshinkyu/diary/200701230000

*書き人知らず:1月24日 脳波
閃輝暗点について3度目の診察を受けてきた。今日は脳波の測定をする予定になっていた。
http://blog.livedoor.jp/kei_ba_ystars/archives/50596980.html

*p.s. 先生が寝ています。(仮):1月25日 頭痛日記。
今日、仕事場でなってしまったのです。めったにならなかったので、すげーあせりました。
http://ajicco.seesaa.net/article/32101625.html

*夢(*^-^*)ただ穏やかな日々:不自由になった左手
頭痛のおかげで思うように生活ができずイライラし、それらのストレスを左腕にぶつけていた気がします。
http://blog.livedoor.jp/noausagi/archives/51928435.html

*Cool head and...:診断
素人がどれだけ考えても解決できないことがプロに診てもらうことであっという間に解決してしまった。
http://xxx.hamazo.tv/e299052.html

*Junk Mac:【頭痛】片頭痛と緊張型頭痛
片頭痛には前兆現象があり、ワタクシにはそれが「閃輝暗点」の症状として 現れます。
http://junk-mac.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_d913.html

*夏の味:頭痛い…
発作前駆期には脳血管が収縮し、そのための局所脳虚血により、閃輝暗点、視野障害などか出現する
http://yaplog.jp/whatfunrahmens/archive/96

*cafe「落武者」:休み2日が…orz
どうやら偏頭痛が原因のようです。偏頭痛の中の、「閃輝暗点症」という病気らしいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/ochimusya77/diary/200702070000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月13日 18:56 | コメント (1)

 

線維筋痛症

「線維筋痛症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「某アナウンサーの自殺要因になった病気の闘病手記を中心に選びました。一人じゃないって大切なことです。」



=2007年2月5日収集分=

*鍼灸武芸帳/常の力・常の技:線維筋痛症/加茂先生の症例を記憶・・・
痛みの責任領域は一つではありません。鍼灸で制御できる痛みも必ず含まれています。
http://sansetu.exblog.jp/6436254

*院長の独り言:院長の独り言 その400 「線維筋痛症」
カイロプラクティックが重要視されるようになれば、薬物に頼らず自分の免疫力や自然治癒力だけで維持出来る
http://inage.blog.ocn.ne.jp/hitorigoto/2007/02/400_eb65.html

*aisance:線維筋痛症とたたかう
4年前に線維筋痛症の診断を受け病院通いを続けています。変わらないのは体の痛みと医療現場の認知度の低さ。
http://aisance.seesaa.net/article/32859176.html

*生きてるだけで丸儲け:線維筋痛症
想い出してました、症状が酷かった時のこと。パンツ(ズボンじゃなくて下着だよん)も穿けないんです。
http://icche58.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_bf3d.html

*タンコの凹凹日記:線維筋痛症の辛さ・・・私の体験。
悲しいかな人間って、人の痛みは自分に降りかからないと、理解出来ないのかもしれない。
http://tanko-iro.at.webry.info/200702/article_3.html

*二階のネコと小判:痛みはどっちか
放っておいて悪化したり、最悪の場合手遅れに…なんてことになったりしたら、タイヘンだし。
http://pinksky.seesaa.net/article/32796878.html

*義歯と介護の愛サロン:線維筋痛症と分裂病
この痛みが始まったあの日、あの瞬間は忘れられない。恨みもしない、憎みもしない。
http://porsonale.tea-nifty.com/dentalsupport/2007/02/post_f8ff.html

*CanCam的ナースのsUkI なもの:線維筋痛症=私の病気です。
この線維筋痛症、私も患っています。。私の場合、ごく軽度だし内服も必要としていない(多分)んですが。
http://plaza.rakuten.co.jp/20471120ami/diary/200702030000/

*雨上がりのち陽だまり〜戦うシングルマザー :線維筋痛症
すっかり持病になった線維筋痛症によるものか腹部から背中にかけてぐるっと、痛くて動けない症状で
http://plaza.rakuten.co.jp/konohazaka/diary/200702010000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月05日 17:35 | コメント (1)

 

鳥インフルエンザ問題

「鳥インフルエンザ問題」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「牛のBSE問題や鳥インフルエンザ。不二家の問題と。食に関する不安が耐えません。」



=2007年2月1日収集分=

*ひしょうじょ(婢将女)日記:今時の鳥インフルエンザは、自然災害か
最近の鳥インフルエンザの被害も、人間に感染する鳥インフルエンザの開発を狙った一環と見るべきである。
http://shosoul.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_5bdd.html

*日常生活:鳥インフルエンザ
それにしても、原因はなんなんだろう。表面化して何年にもなるのに。いまだに、対策がとれないなんて。
http://blogs.yahoo.co.jp/tarou092001/46464125.html

*ROYAL SILKのオーナーの部屋:鳥インフルエンザ
タイでは去年もかなり鳥インフルエンザが発生してるので、気をつけたほうがいいと色んな方から言われました。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/royalsilk88/view/20070201/1170308552

*ワソランダム:鳥インフルエンザ
外国の発展途上国で起こるというイメージ。上下水道が整備されてなくて蔓延しそうな感じってありません?
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/wasorann

*あずま農園:鳥インフルは
鶏卵やブロイラ-生産の多い地帯に網を張り一定の捕獲・ウイルス検査を早急に実施すべきではないか・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/ttbcf045/27897128.html

*株式会社ひらたのブログ:鳥インフルエンザが流行
宮崎の鶏食品は大丈夫だと試食されていますが、何故か説得力があると思うのはわたしだけでしょうか?
http://hirata-print.at.webry.info/200702/article_1.html

*施設職員のスチャラカ日記:鳥インフルエンザ!
実家の母と話してたら 今お騒がせの鳥インフルエンザの話になって 母の親友の実家ということだった!
http://blog.goo.ne.jp/sabakan23/e/d22933ae9b3c9bafdc339ec050c61042

*パント末吉=サックスマンのライブログ♪:ポンとボク-8
ニワトリさんも大変だなぁ〜。えらい災難です。一度に何千羽と処分されるんですもんね。
http://blogs.yahoo.co.jp/cpgmg004/27893819.html

*デザイナー コバヤシの日記:鳥インフルエンザって
なんで外に出るはずもないニワトリから、よそのニワトリへ感染するのか。
http://blog.sou-i.com/?eid=596653

*浮き雲暮らし:!?不可解な鳥インフルエンザウイルス!?
不思議でなのは、感染した渡り鳥は弱り死ぬこともなく遠距離を飛来するのには素人ながら理解に苦しみます。
http://tifumi.at.webry.info/200702/article_1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月02日 17:53 | コメント (0)

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)患者200万人!運転手は失職も

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)患者200万人?運転手は失職も」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「運転免許試験のときに調べるべきとも思いますが、運転手でなくとも企業側は雇用したくないでしょうから影響は大きいですね。」



=2007年1月7日収集分=

*性能とデザイン いい家大研究 睡眠時無呼吸症候群
おかげさまで、これを装着している間はほぼ無呼吸状態はなくなっていまして、すこぶる元気な睡眠を取れている気がします。
http://blog.goo.ne.jp/replankeigo/e/fbcda47a140ab0477b638aaca2a80b86

*○△□日記:要注意。
年明け一番に見たものは 夫の睡眠時無呼吸です。(寝息が止まった!!!!!)と思った次の瞬間 苦しそうに 「はぁはぁ」
http://292007.blog86.fc2.com/blog-entry-5.html

*【道】:いびきがうるさい、呼吸が止まる・・・
朝起きると、彼女から「いびきがうるさくて眠れない しかも呼吸がよく止まるから怖いんだよ」と、毎日怒られてる・・・
http://ameblo.jp/lifetime2/entry-10022778714.html

*若葉のココロ:睡眠時無呼吸症候群 検査拒む会社も
私のダンナがちょっとこの睡眠時無呼吸気味じゃないかと思ってるんだけど・・ほんとにほっておくと「大丈夫か?」て
http://dkc.blog87.fc2.com/blog-entry-8.html

*薙空間 夢の中へ‥‥‥
チェックテストで、自分の眠気の度合が病的かどうか調べるものだそうです。で、実際にやってみました。
http://blog.goo.ne.jp/nagi3374/e/6871d0e06f24d4410658625f60a73d34

*徒然ちゃんねる:<睡眠障害>運転免許停止等の処分 3年半で僅か6件
運転に重大な支障を来す要因を持ち合わせているか如何かについて,厳格に審査する様な診断テストを作る必要性も有るのではないかと思います.
http://blogs.yahoo.co.jp/bb5126i/26725598.html

*Fランク大からめざす出版社・新聞社の道:今日も一日安全運転
トラックの配送業もほとんど肉体労働だと思うし、体を酷使してきたのなら必ずガタがきてもおかしくありません。
http://blog.livedoor.jp/kajikko21/archives/50799535.html

*さつきの話せる範囲 : 確かに無視のできない数字ですね
うちの会社でも似たような状況になっていた話を聞いたことがありますし、事故などの可能性を考えるとかなり無視のできない状況、数字ですね。
http://strange-house.cocolog-nifty.com/mei_satuki/2007/01/post_4293.html

*健康と病気について 睡眠時無呼吸症候群…重症の自覚なく運転続ける
なんと恐ろしい!!! そんなドライバーが起こした交通事故の巻き添えには、絶対になりたくない! みんなが、そう思います。
http://ma8than.blog82.fc2.com/blog-entry-32.html

*AIR WAVE:寝不足…
うちの夫、睡眠時無呼吸症候群という病気で寝るときに、器具をつけて寝るんだけど、その器具をつけないと、地鳴りのようなイビキをかきます…
http://blog.goo.ne.jp/yuusss/e/f76c2fff26b5873353e8dfb5f82e52d6

*Akulaのいろいろ日記:それってありかーって言いたくなる
極少数だとは思いますが、「知らなければ罰は軽いし対処しなくていい」って考えてる人がいることが信じられません。
http://logistics.blog74.fc2.com/blog-entry-130.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月07日 17:59 | コメント (0)

 

ノロウイルス157人感染1人死亡(特別養護老人ホームなど)

「ノロウイルス157人感染1人死亡(特別養護老人ホームなど)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ちょっと気になる書き込みを発見!菌が強くなっている?多剤耐性緑膿菌みたいになってるのか?」



=2006年11月26日収集分=

*モーグルとサッカーをこよなく愛するある医師のブログ:ノロ・・・
じゃんじゃん来院します。当院でも外来だけでなく、院内でも散発的に流行しており、注意喚起がされています。
http://ameblo.jp/pulmonary/entry-10020545688.html

*足利市の内科小児科のお医者さん:ノロウイルスなど嘔吐下痢症が流行中
下痢嘔吐の患者さんが多くみられます。たしかなことは言えないのですがどうもノロウイルスが多いようです。
http://blog.livedoor.jp/terauchi55/archives/50818674.html

*赤い屋根の小さな家 ノロウイルス
ノロウイルスが流行っているらしく、りょうりん、数日前からは鼻水たれだったが、吐くようになった。
http://blog.goo.ne.jp/piyomaru45/e/632f318402096e4deacfa0204bc7d3b9

*「こた」のゲーム日誌:ノロウイルスにご注意
今年のウイルスは 変異して強くなっているのだとか もう あんなのはごめんです 今年は手洗いうがいを徹底しています
http://kotatane.mmoh.jp/e25553.html

*鯖虎日記 〜人生無免許酔っぱらい運転中〜:ノロウイルスにやられる
ブログも放置すると、設置者に呪いをかけてくるそうなので、ノロウイルスの風邪とブログの呪いには、みなさんも注意してください。
http://blog.livedoor.jp/torareg/archives/51061708.html

*クローバー観察日記:ノロウイルス
たちが悪いことに、ノロウイルスの人の排泄物からも感染するようです。公共のトイレが危険!!
http://d.hatena.ne.jp/huyunotaiyou/20061126#1164520108

*☆girl talk☆:ノロウイルス!?&HAPPY BIRTHDAY☆
こんな体調崩したのはまじ久しぶり(;_;)病院いくのも一苦労(>_<)タクシーのおっちゃんてんぱってたしね(笑)
http://blog.livedoor.jp/maiko0123/archives/50677054.html

*今日から四百:告知
倒れました。症状からしてはやりのノロウイルス? という感じなんですが、医者もはっきりしたことは言ってませんでした。
http://d.hatena.ne.jp/shintak/20061126/1164538781

*想い出にできなくて・・・:集団感染
同じ業界にいるものとしては非常に恐い出来事です。ちょっとした疑問なんですが、一体どこから感染したんでしょうね?
http://eternal-dream.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_b98e.html

*Life is Lovely!!:グルグル
朝はなんとも無かったのに昼過ぎから急激におかしくなって3時でバイトを早退して病院行って薬もらってきた。
http://blog.livedoor.jp/mina14xxx/archives/50780925.html

*RIN my room ノロウイルス
感染性胃腸炎の原因は色々ありますが、りん♪の病院の患者さんは、主に爛離蹈Εぅ襯広瓩原因みたいです。。
http://rin8rin8rin.blog78.fc2.com/blog-entry-75.html

*おたまま:病人続出
おばあちゃんが骨折したのが金曜日。近くの病院はノロウイルスが院内感染しているため受け入れ中止。
http://blog.livedoor.jp/otamama/archives/50777226.html

*日々、ゆっくりと 調子が。
しかしあんまり人と会わない生活をしていた気がするのに世の中で流行っている病気にかかるかもしれない、なんて、
http://blog.goo.ne.jp/yuka-rin6794/e/7b401f17792aa07c5b009a63760ab341

*なんとなく・・・神戸から:当直中です
仕事だから文句は言いません! 絶対言わない・・・でも空気感染ではないんだから・・・手を洗って、お願い!
http://blog.livedoor.jp/crane0921/archives/50461378.html

*KOKOTIYOSA HAPPY BIRTHDAY・・・のはずが
私なんとノロウイルスに、とりつかれてしまいました なんでぇ〜?牡蠣どころか生もの食べてないのに〜
http://blog.goo.ne.jp/pisces1108i/e/0764462c6b021d91b7020d5dd9c32efc

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月26日 23:02 | コメント (0)

 

狂犬病発症(国内2例目)フィリピンで犬に咬まれ重症

「狂犬病発症(国内2例目)フィリピンで犬に咬まれ重症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「子供の頃にいろいろ話には聞いていましたが、本当に水を怖がるんですね。なんとも不気味です。」



=2006年11月22日収集分=

*海外旅行(フィリピン紀行): 狂犬病
フィリピンで犬に噛まれてから 約5ヶ月 確かに犬に狂犬病の注射をしてあるとは言っていたが・・・・・フィリピンだから・・・・・???
http://kittobox.cocolog-nifty.com/mindanao/2006/11/post_2e87.html

*ヒトの平衡石を探し求める科学者の日記:狂犬病
これを聴いて、なんて理にかなったウィルスなんだ!と不謹慎ではありますが、ちょっと感動してしまいました。
http://ameblo.jp/arisihimo/entry-10020337068.html

*9th PLUTO - 私的備忘録:狂犬病予防注射
何ゆえに、とりあえず毎年、狂犬病予防注射を接種しておるかというと、最近話題になっている「狂犬病発生」の場合に備えてです。
http://pluto9.blog57.fc2.com/blog-entry-111.html

*LOVER:狂犬病
中には犬を飼っていても、やらない人がいます。安全なんて思わず、コレカラはちゃんと接種してほしいなぁ。なんて思いました。
http://blog.livedoor.jp/babylove_hiro_aki/archives/50840471.html

*勝手にメモ帳。:「狂犬病」2例目。
知識として持ってはいても、仮に噛まれたあとの症状の経過で狂犬病を疑えるヒトはかなり少ないってコトになりますよねぇ。
http://blog.livedoor.jp/usukuriiro/archives/50575190.html

*基本的に動物好き 狂犬病ワクチンうちたい
うちは大丈夫だからとかいって うたないのは、私は大丈夫といって お酒を飲んで車を運転するのと同じです。
http://sssahrk1.blog72.fc2.com/blog-entry-145.html

*空色猫目亭別館: 真面目な話(狂犬病)
私は、犬猫好きだけれど、海外では触れないです。(須藤真澄さんのマンガの中でもそういう表現があって、同じ気持ちでした)
http://berry.cocolog-nifty.com/berry/2006/11/post_33e6.html

*気ままに日記:狂犬病に注意!
ほとんどの家でちゃんと注射は受けてらっしゃる事を 私は信じたいし。ペットショップのイヌだってそうだと思いたい。
http://neoage1104.blog31.fc2.com/blog-entry-235.html

*俺的電波箱:狂犬病
日本は伝染病を少し甘くみているような気がする。多くの人が感染する前に対策を考えてもらいたい。
http://blog.livedoor.jp/takuro0831/archives/50392659.html

*ぞうステーション:狂犬病
それにしても何故「狂犬」だけなんでしょうか?「狂猫」や「狂牛」とかがあってもおかしくはないとは思うのですが。
http://blogs.yahoo.co.jp/toshizou0728/24173522.html

*十山亭からくち日記: 狂犬病
「三丁目の夕日」じゃありませんが、昭和30年代、40年代は、けっこうまずしかったんですよねえ。衛生状態も栄養状態も悪かった。
http://saba.tea-nifty.com/jyuuzan/2006/11/post_2e87.html

*いたち暮らし:1970年以来の…@狂犬病
国内でもむやみに野生動物に触らない方がイイかもね。ボクの場合野良猫へ触りに行っても逃げられちゃうけど…
http://s-r-ribbon.at.webry.info/200611/article_9.html

*秀太ママ奮闘記他 あやうく狂犬病?
“犬に噛まれたら”で検索したら、すぐに医者に行けとある。日曜の夕方だったため、二人で慌てて病院に行ってきた。
http://blog.goo.ne.jp/negio/e/297482f9d27cc0d32ce2dfdaf10e6453

*ハートフルメッセージ:日本で狂犬病!!
みなさん、愛犬愛猫のためにも その他の動物たちのためにも飼い主として 予防できることきちんとしましょうね。。
http://rose2002.at.webry.info/200611/article_1.html

*犬猫暮らし:狂犬病
ペットショップやブリーダーでも、狂犬病ワクチンは打たなくても良い、と勧めるところも多いです(体験から)。
http://ameblo.jp/puchipuchi-alice/entry-10020369998.html

*マンボウは電気クラゲの夢を見るか: 狂犬病
島国・日本から出る時には、渡航先の事情に応じて予防接種を受け、自らの身を守ることが大切なのではないでしょうか。
http://moramora-etizenbizen.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_2e87.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月22日 23:59 | コメント (0)

 

脳脊髄液減少症は?日本脳神経外科学会シンポジウム

「脳脊髄液減少症は?日本脳神経外科学会シンポジウム」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「そうですか。ニュースで報道すると疑いを感じた患者が押し寄せますか。検査は実費、治療は保険ということで上手く線引きできませんかね?」



=2006年10月24日収集分=

*『馬』ブログ〜サンパーの「ウマ」い話!?〜:脳脊髄液減少症4(治療法について)
理解されないのはやっぱり辛いです。ですので保険も適応されればまだまだ治療ができる人が増えるのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sp_kagoshima/21389753.html

*交通事故と脳脊髄液減少症(低髄):交通事故と脳脊髄液減少症
症状も頭痛とふらつき感と首の痛み・・・整骨院での高気圧高酸素カプセル治療等を受けましたが効果は? 今日はあまり無し
http://blog.goo.ne.jp/atushi196886az/e/e2b40d095fe418c6247f7e3d571e7f5d

*脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)格闘記:脳脊髄液減少症の報道番組
日本脳神経外科学会で初めてシンポジウムとして取り上げられるようで、医学会でバラバラだった認識も統一に向って進んでくれるようだ。
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/atsuki0619/eid/380939

*伊藤ファミリーBLOG:脳脊髄液減少症
医師の診断書が出ないからという理由で健康保険も適用されないなんて、いくら医療費削減といっても、どうにかしていると思います。
http://blog.goo.ne.jp/itoh-family/e/57e486179db89c13386616b78bfdf89f

*酔っ払いのうわごと:脳脊髄液減少症―これって病気じゃなかったの?
私に出来るのは、一日でも早く保険の適用が受けられるように、厚生労働省にメールする事くらいしかありません。
http://d.hatena.ne.jp/oguogu/20061021/1161413886

*整形外科医てん:脳脊髄液減少症
確かに脳脊髄液減少症の人のMRIで見たところ納得できるものでした。でも、これがマスコミ先導で出てしまうと、大変なんです。
http://ameblo.jp/ten-sensei/entry-10018725405.html

*彼は低髄液圧症候群:アイスノン
昨日、彼の頭痛がピークに達しました。日中にデパスを飲んだものの、夕方にはアイスノンを使って寝たきり状態。
http://blog.livedoor.jp/teizui/archives/50268622.html

*さくらのふりーとーく:ちょっと先のことを考えてみる・・・
もう一度仕事がしたいという気持ちは最近日に日に強くなってきています。文句を言いつつも仕事をしていた時期がとても懐かしいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/canon_sakura/41293061.html

*吹雪です。:久々の更新ですが、真面目な話題...。
彼女の場合は1年以上前のスキーでの事故が原因。腰を圧迫骨折しただけでなく、今になってこのような病気が発覚したらしいです。
http://blog.goo.ne.jp/fubuki_june/e/a1e6952bbdabfa58a6225ace8cab36cf

*シングルママの子育てキャリア日記:回想…長女の病気【再発】
本来なら、同意書の記名押印が必要だが緊急の事態なので、とりあえず電話での了承が欲しいと言うことだった。
http://www.dhcblog.com/singletoko/archive/139

*きらりん☆サヤカ日記:ようやく平凡な日常が。
病院ではお医者様も看護師さんも詳しいことを何も教えてくれないので、ずぼらな私ががんばって調べ倒しましたよ・・・ハァ。
http://ameblo.jp/sayaka88/entry-10018765722.html

*陸に上がったカッパの海無し県生活:報道ステーション
でも、いくら認知されてきたと言っても、脳脊髄液減少症を取り巻く環境は少しも良くなっていませんね。
http://blog.goo.ne.jp/gonzo1208/e/fdc71b5363f8d4ee075fbf7f18589d3f

*猫背な背骨 脳脊髄液減少症
背骨のズレで、脳脊髄液の還流不良が原因の、頭痛や肩こりは カイロプラクティックで改善することは多いので
http://jiyuugaokachiro.blog59.fc2.com/blog-entry-78.html

*よくわからんけどとりあえず…:脳脊髄液減少症のニュースが…
ここのところのニュースを見るたびに、あと1回のチャンスで7割側に入れるのかどうかっていう不安に襲われる。
http://blog.livedoor.jp/okaken5/archives/50976075.html

*言葉のリサイクル:脳骨髄液減少症
こうした事態にすぐ対応してくれない行政は、大きな病気の未経験者であるようで何とも羨ましい限りだ。
http://blog.goo.ne.jp/nonomiru/e/bdc846b51cd11a432b68ef968f93e9e8

*FUSION:脳脊髄液減少症
日本におけるスポーツ時の怪我予防の意識は、どうも筋肉や関節にだけに集中してしまっていると思うのです。
http://blog.goo.ne.jp/fusion-smg/e/52666ebdd647e3c283d4c1290d47259e

*整体野郎の徒然日記:珍獣現る
ブラッド・パッチの事をやってたけど、あれだけじゃまだ不十分ですね。硬膜内全体の圧力バランスを整えないと完治しないよ。
http://ermitage-queen.at.webry.info/200610/article_16.html

*元気堂整体院-新宿駅西口・小顔・腰痛・頭痛・肩こり:低脳脊髄圧症候群・・・
低随の方々は 生産がうまく行かないのか? 吸収が出来ていないので更なる生産がされないのかどちらかです。
http://genkidou.livedoor.biz/archives/50274504.html

*ふくみみ院長の健康ブログ!:脳脊髄液減少
中にはご自身の生活環境(仕事の姿勢など)で痛みの原因を作ってしまっている方もおられます。
http://blog.livedoor.jp/seitai0109/archives/50280945.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月24日 17:36 | コメント (0)

 

多剤耐性緑膿菌(MDRP)?院内感染で死亡あいつぐ

「多剤耐性緑膿菌(MDRP)?院内感染で死亡あいつぐ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「たくさんの患者が集まる病院。外部から隔離しないと危ないのでしょうか?」



=2006年10月18日収集分=

*We are the IDATEN!:ザクとズゴックはどちらが強いか?
感染症診療の勉強にもなるガンダムは偉大です。もうすぐコンプリートDVD BOXがでますね。楽しみです。
http://blog.livedoor.jp/idaten53/archives/50630647.html

*かーかの仕事:院内感染への取り組み
1年たったころ感染委員会に参加するようになり、やっとつかめました!!あ〜こんなことじゃいけないね!!
http://blog.goo.ne.jp/ochika_22/e/d25fac3f2737642631a3e95acbe4016b

*気になるアレの話 多剤耐性緑膿菌
自然環境中に存在する代表的な常在細菌の一種なので、普通健常者にはなんてことない菌らしい。
http://aregay.blog79.fc2.com/blog-entry-3.html

*少しだけ素敵な妄想:多剤耐性緑膿菌で3人死亡
緑膿菌は水周りとかに普通にいる菌で、それが耐性を持つだけだから、これから被害の拡大はまず間違いなく起こるのだろう。
http://sukosidake.at.webry.info/200610/article_37.html

*俺にも一言、言わせろ:緑膿菌:MDRPとは?
病院にはなんともしがたい悪魔が潜んでいることを思えば、もっと深刻にこのことの真相を解明する必要があると思う。
http://blog.goo.ne.jp/netaro-san/e/880a7e846dc7fc6141085ffaf8b9341f

*春夏秋冬:緑膿菌
小生が、昨年暮れからこの夏まで悩まされた風邪症状は、これだったのではないか。この、緑膿菌というやつ。
http://blog.goo.ne.jp/kilimanjaroclub/e/f381628ff19fa39789ffccd11118ef73

*CANDY  &  WHIP: Pseudomonas!!
人間の製薬技術が先か細菌の変異が先かもう追いかけっこ。あたしも菌みたいにあっという間に進化できればいいのに。
http://nastywitch.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/pseudomonas.html

*がん医療相談:感染症対策
どんなに院内感染対策をしていても,上記の理由から,病院では完璧に感染を防御できないと考えた方が良さそうです。
http://blog.goo.ne.jp/setoyamaosm/e/be98754417fbf1b3870b49436cc0f27f

*東葛クリニック病院・NST案内:第196回 NSTランチタイムミーティング・・・
病院医療において患者個人のみを対象とすればよい時代が終焉したことを実感させられます。
http://blog.so-net.ne.jp/toukatsu-nst/2006-10-17

*MDRPについて|人生・天気晴朗なれど波高し
体力・免疫力が落ちた時に、再発し、その時に、効く薬があるか?によって、私の、生死は、決まる。
http://ameblo.jp/n-kagaku/entry-10018480998.html

*介護ヘルパーの戯言:父、倒れる2
黄緑液を病理検査に出して、結局「緑膿菌」がお腹で繁殖してるとの事が分かったんですが、それが分かったのが12日。
http://blog.goo.ne.jp/myzk51/e/91f811c55a39bab6316e59247c28f114

*東京医科大学病院 クリニック 医院 開業コンサルタント 椎原正
耐性菌に感染する可能性は低いのですが、耐性菌を持ち込まれてしまってからでは手遅れです。
http://shiihara.at.webry.info/200610/article_16.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月18日 23:24 | コメント (0)

 

結膜下出血

「結膜下出血」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「白目部分がべったり赤く染まる結膜下出血。結膜下の小さい血管が破れ出血したものだそうです。皆さん結構なっているんですね。」



=2006年9月13日収集分=

*不定期日記:眼科
結果はネットで調べたとおりの結膜下出血。なぜか診察待ちの間に視力や眼圧などを調べていましたが、今回の診察には関係ないのになぁ...
http://succulent.blog42.fc2.com/blog-entry-283.html

*とりあえず:結膜下出血だって!
「結膜下出血」である。あっちこっちから目の写真を撮られて,パソコン上で見せて説明してくれる。自分の目とは知っていてもなんだか不気味である。
http://blogs.yahoo.co.jp/unit_boo/39524702.html

*夢と感動を!!:☆サングラス姿のあゆ「結膜下出血」☆
関係者によると、先月末、右目に異常を感じ医師の診断を受けたところ、結膜下出血と診断されたという。
http://plaza.rakuten.co.jp/raylorrnoke/diary/200609030000/

*コンビニ喜怒哀楽日記:結膜下出血
書いて字の如くで目の結膜の下の血管がある日突然切れちゃうのです。あの浜崎あゆみもなったアレです。
http://blogs.yahoo.co.jp/mugiwarabousi_2005/39553176.html

*わたしのブログ:結膜下出血
特に気にしなくても7日から10日で自然に治るらしいのだけど、自分より周りの人達の反応が凄い凄い(爆)気味が悪いのでしょうね・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/kotona750ss/diary/200609050000/

*シロのまいにち〜いっしゅんをたいせつにするよ〜:結膜下出血。
ほんと視力落ちたんだな〜と何だか改めて悲しくなりながら診察。結局“結膜下出血”と診断されたんだけど名前は恐いけど何の問題もないみたいです 笑。
http://blogs.yahoo.co.jp/purin_ba_bamojya/41294740.html

*こつこつ儲けて海外移住!-外国為替証拠金取引/株-:目から血が!
白目の部分の血管が破裂して、結膜の下に出血したものらしい。自覚症状がなくてびっくりするそうで。。。まさにその通りでした。
http://blog.livedoor.jp/cyber_geek/archives/50583333.html

*問はず語り:結膜下出血
鏡に映ったオノレの姿を見て、そりゃあもうビックリしたのなんの! 左眼の白目の部分、その目玉から左側がまっ赤っ赤なんである。
http://moto-yoshi.cocolog-nifty.com/towazugatari/2006/09/post_4652.html

*blaublau memorandum:結膜下出血…
久しぶりだが、またまた右目出血です。なんか目がずきずきする…と思ってたら真っ赤でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/dunkelblau/diary/200609090003/

*♪苺香の成長♪:病院
苺香の眼の傷は『結膜下出血』というものらしく、傷は消えて治るそうです。良かった、本当に良かった・・・
http://blog.goo.ne.jp/ichika-love/e/85d42251bc7cd8f17904d717764d4b37

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月14日 00:08 | コメント (0)

 

空気嚥下症

「空気嚥下症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「多くは精神的な要因によって空気を飲み込む量が増えた状態を空気嚥下症と呼ぶそうです。げっぷのほか腹部膨満感、腹痛の原因になるとのこと。」



=2006年9月12日収集分=

*ばいばいアトピー、うるすべ肌ゲット!プロジェクト☆:空気嚥下症って何?
空気嚥下症(くうきえんげしょう)について調べました。精神的ストレスなどが原因で、食事以外でも空気を呑み込んでしまう状態です
http://taishitsukaizen.blog63.fc2.com/blog-entry-124.html

*君を想って:初・精神科!!
とりあえず、自分は空気嚥下症 じゃないかと話を始めてみた。そしたら『あ〜、はいはい(^∇^)』って、それだけで話が通じたよ
http://ameblo.jp/ani-037015/entry-10016745280.html

*「男の子」子育て真っ最中♪:☆久々、軽い発作☆
診断結果が空気嚥下症。かかりつけの小児科に行ったので、精神安定剤をもらっただけ。小学校に入って、発作も少なくなり、症状も軽減した。
http://plaza.rakuten.co.jp/kyouryu/diary/200603300000/

*明日は天気?:ドクターストップ
癖じゃなくて、ちゃんと病名があり、空気嚥下症又は呑気症というらしい。そこまで酷いわけじゃなかったようなので、とりあえず、一安心です。
http://yaplog.jp/648070-gon/archive/67

*甘味日記:私もです!
先生の答えには「空気をのみ込む空気嚥下症という病気がありますが、これはその人の癖と考えられています」
http://ameblo.jp/kanmi/entry-10014584996.html

*been there done that:お腹が痛いほどに楽しい1日
空気嚥下症とは、主に、食事の時やストレスが溜まっているときに無意識に空気を飲み込んでしまう症状。
http://beenthere.exblog.jp/3936079

*日記:軽くヤバイ?
空気嚥下症って言うのは、食事の時に皆さん多少は空気を飲み込むのですがそれ以外でも、頻繁に空気を飲み込んでしまうのです
http://ameblo.jp/tubominomamadeite/entry-10014159311.html

*人の幸せは十人十色、いかに人生の中の苦から脱却するか:呑気症の人へ・・・
歯ぎしり君と言うやつです、呑気症は、別名奥歯かみ締め症候群と呼ばれている。ほかには、空気嚥下症とも呼ばれているらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/tsuruken1952/13710546.html

*日々の呟き。:糸里はん。
とゆーか胃が弱いです。多分、空気嚥下症。ストレス溜まるとこーなります。というか毎日★胃薬とEVEは服用してるって感じですよ。
http://nontidimentichero777.blog60.fc2.com/blog-entry-90.html#trackback

*君を想って:私の病気
99%自分に当てはまる病気を発見『空気嚥下症別名『呑気症』っていうらしい。なんじゃそりゃ?って感じだよね
http://ameblo.jp/ani-037015/entry-10016460197.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月14日 00:05 | コメント (0)

 

クッシング症候群

「クッシング症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ちょっとしたことで青あざができやすくなるクッシング症候群。 副腎からコルチゾールというホルモンが過剰に分泌されることで起こるそうです。」



=2006年9月12日収集分=

*はっぴい今日のひとこと:皮膚筋炎
クッシング症候群 というのは実にひどいものでした。2002年の夏にステロイド朝 3錠昼 2錠夜 1錠服用
http://ameblo.jp/aibo-shiawase/entry-10006189391.html

*次の日、ケロリと!! 愚痴日記:頂けない宝くじ
もらいたくない診断、クッシング症候群。夜、11時に薬を飲んで、翌朝、8時半に採血の結果、クッシング症候群が濃厚ですと。
http://plaza.rakuten.co.jp/gakkun0704/diary/200609120000/

*teddy の 記録:クッシング症候群
これは、百万人に6人ともいわれる珍しい病気です。CT・MR画像技術の進歩で発見される率が高まったとも言われているそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tteddy2004phoo/19846271.html

*なあんおばはんの日常:ステロイド点滴しすぎて、ムーンフェイス!!
休憩時間にネットで調べると「クッシング症候群」の症状。ステロイドの全身大量投与で起こる場合アリ。
http://blog.goo.ne.jp/naaan/e/49bca58410798752e6867d55ffa5eda0

*前向きに生きよう:私が自殺しようと思った日 前編
「クッシング症候群」その時、医師から告げられた病名だ。初めて聞いた病気だった。訳が分からなかった。
http://blog.livedoor.jp/mic_kaw/archives/50433337.html

*今日の星座占いは最下位。:クッシング症候群
ウチより、大学病院行ってくれってさ。 待ち時間長いしー家から遠いしー検査代また掛かるしー。 つーか副腎の手術決定?
http://maidoonizahn.blog68.fc2.com/blog-entry-199.html

*雑gaku王:ところで、クッシングネタ。
主治医の話によると、もともともっていたアレルギーで、術前はクッシング症候群がそのアレルギーを弱めてたとか。
http://blog.goo.ne.jp/doking/e/c434d59dbfcc06a6e3aa238c0923ab41

*天使のタマゴ:クッシング症候群?
クッシング症候群と診断された・・・副腎両方に腫瘍が・・・どうしよう?セカンドオピニオンがある!!
http://blogs.yahoo.co.jp/kmidori428/13831068.html

*のらくろ生活:今の生活 術後2年と9ヶ月。
どうやら、クッシング症候群は術後5年の経過が必要とのこと。ほとんど悪性新生物扱いなんですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/ai_e76524/38325858.html

*症状を見逃さずに健康に!!:クッシング症候群
副腎皮質の機能亢進状態をのこと。この病気は副腎皮質からでるハイドロコーチゾンという物質の分泌が多いために起こる。
http://syoujyou-byouki.seesaa.net/article/22719164.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月14日 00:03 | コメント (0)

 

起立性調節障害

「起立性調節障害」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「成長期の子どもに多く起こる起立性調節障害。突然立ちくらみやめまいなどが起きるほか、動悸や腹痛の症状もでる場合があるようです」



=2006年9月7日収集分=

*黒蝶のコトノハ:日記
んで、ぼちぼちネットで調べてみたら…低血圧 か 起立性調節障害である可能性があるとのこと。
http://ameblo.jp/535804/entry-10016407965.html

*ぷーにゃのブログ生活:ありゃぁ
起立性調節障害と診断されまして…ええ。この病気をインターネットでしらべましたらお子様が掛かる自律神経系の病気のようで。。。
http://blog.goo.ne.jp/sweet_pu-nya_2005/e/e90c8b77d21563e907f9d167d5f8b8a6

*いろいろある毎日・・それでも幸せ:長男君のこと起立性調節障害・・・・
何だかさっぱりわからず、病院いっても納得できず、パソコンで検索しまくって、やっと、この言葉を見つけた時にどんなにほっとしたことか
http://ookiimama.blog68.fc2.com/blog-entry-73.html

*つれづれ日記:今の世の中は「真面目で几帳面」ではいけないのか?
昔は「几帳面で真面目」というのは良い人の条件みたいでしたが、今では社会のプレッシャーに押しつぶされる可哀想な被害者ですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/41479958.html

*アネックス・ジャーナル:休養
精密検査をした際に、合わせて聞きなれない「起立性調節障害」という病名を頂戴していたので「ああ、やっぱりか」という感じです。
http://ameblo.jp/akatasam/entry-10016223495.html

*トレインの一人旅:う、う…
昨日の朝倒れかけてしまいました。起立性調節障害 と言う持病があるtrainは、ひどい立ちくらみを起こしやすいのです
http://traintrip.blog61.fc2.com/blog-entry-79.html

*Parlare cafe 〜起立性調節障害とともに〜:将来に向けて
「起立性調節障害」の子は、体調が辛いから起き上がれないんだから、それは、責めちゃあいけません。
http://plaza.rakuten.co.jp/eikichi55/diary/200608260000/

*とりあえず。:貧血…(ノд`)
自律神経がいかれてたらどないしょう(((゚д゚;))) 前に、起立性調節障害って診断されてるので、それ以上悪くなってないと良いなぁ…。
http://sheltie12.blog53.fc2.com/blog-entry-80.html

*雨のち晴れ ときどき曇り:血液検査
自律神経失調症(起立性調節障害) とか言うモノでした。お医者さんが言うには、、年頃に多い病気らしくて 大人になるにつれ治るそうです(*´∀`)ッホ
http://ume5.blog28.fc2.com/blog-entry-355.html

*シェパママんちのみなさん!:思春期病
「起立性調節障害」と言って、立っていると、勝手に血圧が下がります。うんざりするほどの不調があるのに、入院するほどではなく、いつよくなるかわからない。
http://uruma-mama.cocolog-nifty.com/shepherd/2006/09/post_8ace.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月07日 21:15 | コメント (1)

 

ピロリ菌感染、高率で胃がんに

「ピロリ菌感染、高率で胃がんに」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本人の約半数は感染していると言われているピロリ菌。ただ非感染者に胃癌が発生しないという訳でもないようです。」



=2006年9月4日収集分=

*腐った蜜柑: こ、怖い
リアルに怖い。 だって私コレに中2の頃から感染してる・・・! かれこれ5年ほどのお付き合いなわけですが
http://hhmrs.blog71.fc2.com/blog-entry-23.html

*暗褐色の亜空間:恐るべしピロリ菌
前々から言われてたことなんやけど、改めて数字出されるとなんや実感こもりますな。
http://sepia-subspace.at.webry.info/200609/article_3.html

*今宵また:ますます癌が身近に
ヘリコバクターピロリ菌。昔から洗浄しろしろ言われ続けていたのだけれども、したところで変わらんわけですね。
http://blogs.dion.ne.jp/arendt_23/archives/4090278.html

*日記:居眠りにゃ〜。
…私、ピロリ菌持ってるv…除菌したけどためで、2回目なんて本当は途中でやめちゃった。
http://blog.livedoor.jp/miku_princess/archives/50695914.html

*オーセンネット ブログ:ピロリ菌で胃がんリスク5倍★厚労省研究班の調査
やっぱりピロリ菌は怖いね。毎日UMFマヌカハニーを欠かさず摂ろう!!
http://blog.authen-net.jp/?eid=109365

*遠くのセカイと近くのセカイ、二つのセカイをつなぐもの・・・:除菌続ければ・・・
人間社会でもそうだけど、誰かを一方的に頭ごなしに悪者扱いするのは、よろしくない結果を生むことになる。
http://darknesssilentcrow.seesaa.net/article/23253724.html

*きょうのできごと。:ピロリ菌
以前十二指腸潰瘍患った時にピロリ菌の除菌したけど、薬が合わなかったらしい。全身にジンマシンが広がって痒いのナンの。
http://maysan.exblog.jp/4100179

*医療法人社団 豊信会 草花クリニック:ピロリ菌と胃がん!?
ピロリ菌と言えば「胃潰瘍」との関連が明らかになったばかりでなく、「胃がん」とも関連があったとは・・・
http://blog.cabrain.net/CN009480/article/?id=6191

*...all good things...:「ピロリ菌」でござる。
我輩は、最近になって『LG21』を食しておる。何やら、ピロリ菌をやっつけてくれるらしい。
http://ds11.air-nifty.com/aratama/2006/09/post_fc60.html

*まっきゅーのぶろぐ:ピロリ菌もってると怖いのよ
このニュースによると、胃潰瘍を起こしたことのある人は、胃がんになる確率が5〜10倍も高まってしまうというわけ。
http://makkyu103.air-nifty.com/ol/2006/09/post_6df5.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月05日 07:34 | コメント (0)

 

HIV2型(エイズ)に男性が感染 日本人では初

「HIV2型(エイズ)に男性が感染 日本人では初」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「感染しても潜伏期間が長く、症状の進行も遅いとされているHIV2型。今まで症例がなかったため見落としがないようにと厚生労働省が注意を呼びかけています。」



=2006年9月4日収集分=

*凡忘親父乃「赤点不路愚」:ついに日本人からも、HIV2型感染者・・・
うーん・・・、あまり大きな話題になっていないのだが、心配である。
http://vonvoyage.blog26.fc2.com/blog-entry-1322.html

*姫の望遠鏡:HIV 2型?
日本でももしかして、全員を調べたら、ほとんどがもってたりしてね。。 誰がもっていてもおかしくない病気かもしれませんね。
http://elizaemon.blog19.fc2.com/blog-entry-281.html

*つれづれ日記:日本は小子高齢化では無くこれで滅亡するかもね。
しかし、恐らくこの本人もHIV感染を知らなかったのでしょうね。医療機関で発見されて良かったと言うべきでしょうね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/41353986.html

*司教の日記:HIV/AIDS
新聞を読んでいたら、西アフリカで局地的に流行しているHIV2型に、日本人の方がはじめて感染したという記事がありました
http://bishopkikuchi.cocolog-nifty.com/diary/2006/09/hivaids.html

*LIMISM〜らいみずむ〜:HIV 2型
記事によると感染力は弱い。とありますが、生命の危険に関してはどうなのでしょう感染力は弱くても、キャリア自身は死に至るとか
http://blog.goo.ne.jp/lime0818/e/80bddf884614a712d168c099152b3f49

*あんしぇーやー:「HIV2型」
じわじわ、じわじわと見えない所で広がっているかもしれません。と、脅かしても仕方が有りませんが
http://eyetiger.tblog.jp/?eid=107216

*HIV生活:日々の生活。今日はニュースから
アフリカのHIVに関する文章で知っていました。でも主にアフリカ諸国にしか感染者がいないので関心がなかったのですが...
http://hiv-life.jugem.jp/?eid=116

*つまらなくも楽しい日常生活:HIVに関する知識
意外にもHIV2型の感染者が日本人男性では「初」というのには正直驚きました。しかし、1型はすでに日本にも広がってるということですしね。
http://wlwlw.exblog.jp/4488513

*ママブログもよろしくね:若者、そして幼い命、尊い命がこれ以上奪われる・・・
エイズの話題が最近聞かれないと思っていたら、ついに日本でHIV2型に感染している人が確認されたのですね。
http://rumier02.exblog.jp/3244686

*ストレイシープ:HIV2型
HIV-1とHIV-2。10年前に知られていたかしら。知っていたような気もするけど、あやふやだわ。アフリカあたりで輸血かぁ。
http://d.hatena.ne.jp/tom_note/20060904#1157364411

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月05日 07:32 | コメント (0)

 

スキルス胃がん

「スキルス胃がん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「隆起部がないため見つけにくいスキルス胃がん。女性に多く女性ホルモンで大きくなると言われているそうです。気をつけましょうね。」



=2006年9月1日収集分=

*毎日おくさん:若くしてがんになること…
その彼が33歳でスキルス胃がんと診断され、35歳で再発した。スキルス胃がんは進行の早いたちの悪い胃がんだ。
http://blog.goo.ne.jp/goo6181/e/2c614587e0264e97563539f10c2c8b9c

*妻とともに生きる:他人事だと思えません
更に詳しく話を聞くと病名は妻と同じ「スキルス胃がん」、とても他人事とは思えませんでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/yasukiyo/diary/200603030000/

*ベストライフ・オンライン:病気の早期発見 スキルス胃がんの懸念
内視鏡では発見しずらい“スキルス胃がん”では? と心配になり、ここ1ヶ月くらいはそのストレスで悩んでいます。
http://blog.livedoor.jp/bestlife_online/archives/50417416.html

*まったりと♪めざせ延命:人生の分岐点
スキルス胃がんである私のがん細胞の増殖スピードは速い。そんな悠長なことは言っていられないと、ぱぱっちは粘った!!
http://yuesyounagon.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_c47d.html

*猫的幸福生活。:前を向いて・・・
しかも一般的に進行が早いと言われている「スキルス胃がん」。現状かなり進行しているらしい。
http://blog.nekoteki.ciao.jp/?eid=381862

*がんと友達ですねん:スキルス胃がんで余命3ヶ月のIT社長
社長 藤田憲一さん(35)「意味のある生き方をしたい・・。」「スキルス胃がん」で胃を切除したが、「再発」他の臓器に「転移」
http://blogs.dion.ne.jp/officejapan/archives/3747791.html

*く〜みん日記:闘病ブログ
主治医もそんなことを述べてますし〜。スキルス胃がんでステージが重く、再発しないでいるのは奇跡に近いと思うんで
http://blog.goo.ne.jp/piyo719/e/db0b2f12ff2a19ac28e11a63c996ea0e

*スキルス胃がんとの闘い! 命つながって:ヤフーの検索で4番目だったのに!
友人から「ヤフーで ”スキルス胃がん” で検索したら、トップページの4番目に出ていたよ!」とメールをもらった。
http://blogs.yahoo.co.jp/sinsiamini/13326469.html

*salamanda palaganda(仮):思い出作り。
スキルス胃がんで退院して、とても落ち込んでどうしていいか分からなかった頃、信頼の置ける友達数人にメールしました。
http://kya-batabata.seesaa.net/article/22511874.html

*LIVE A LITTLE!:スキルス胃がんを克服した人のサイト
やっちゃあいけないと思いながら、スキルス胃がんで検索してしまいました。今回で3回目!
http://ilife06.hamazo.tv/e142796.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月02日 10:13 | コメント (0)

 

急性すい炎

「急性すい炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「膵液中の消化酵素が膵臓自体を自己消化してしまうことで起こる急性すい炎。胆石症やアルコールの過剰摂取が主な原因で、みぞおちや背中の痛み、発熱、吐き気、おう吐といった症状がでるそうです。」



=2006年8月27日収集分=

*ジョンの魂と地球の憂鬱:スッポンガメラの祟り!?
胃の辺りが激しく痛むので近くの病院へ行って診察を受けた。診断は急性すい炎ということで2週間ほど入院する破目になってしまった。
http://blogs.yahoo.co.jp/dgcqq143/30178995.html

*LLPスノーマンズライフとフォーサイト:良い事なのか悪い事なのか?
昨日、父親のところに「特定疾患(急性すい炎)」の認定証が送られてきた。
http://foresight.blog.ocn.ne.jp/snowmans/2006/04/post_8a44.html

*oyajiのつぶやき:皆さんはご存知ですか?
お医者さんの診断は「急性すい炎」でした。私にはまったく未知の病気でした。治療法は、とにかく「すい臓」を休ませること。
http://plaza.rakuten.co.jp/hirowind/diary/200604280000/

*じゅんきちは行く!:彼氏が急性すい炎
急性すい炎だそう。すい臓がかなり腫れているらしい。原因はお酒の飲みすぎとか・・・緊急入院しました。
http://gogojunkichi.seesaa.net/article/20382361.html

*Deluxeな毎日。。。:緊急事態発生!!
病名は…肝機能低下 による 急性すい炎。また、すい炎悪化に伴う 腎不全。どれも、大変恐ろしい病気で、予断を許しません。
http://ameblo.jp/pikuture-to-myself/entry-10014464643.html

*知ってると女性も楽しい「通」学・・・:みぞおちの痛み 怖い病気・・・
急性すい炎はすい液中の酵素がすい臓自体を消化しようとするので、痛みが起こってきます。
http://vipsakura.seesaa.net/article/21099832.html

*のほほん癌ばらない日記:父の手術
「病院から電話があったけど、書類(病名が急性すい炎で特定疾患の医療補助が受けられるそうです)事だと思う」と言っていました。
http://blog.goo.ne.jp/nohohonpine/e/eb19214b824e9101dd0b631ea07d2de2

*1−KUNの30歳からのリハビリ・グルメ日記: 少し気になる症状が・・・
これらの症状をネットで検索して調べると・・・出てきた!!『胆石症』&『急性すい炎』もしかして、ヤバイ!?
http://blogs.yahoo.co.jp/f1kun/15777313.html

*ゆきつづりBlog(HPと連携して日記も兼用しております):「急性すい炎・・・
救急で対応してくださった消化器科の医師の診断は「急性すい炎」で絶対安静に禁食でこのまま緊急入院で退院未定との宣告。
http://yukinnc0.exblog.jp/3984055

*テニスしててもクローン病:通院日でストレス発散
アミラーゼが84と低め。以前かかった急性すい炎での事を話して、いがやんさんと大盛り上がり!
http://plaza.rakuten.co.jp/crohntrooper/diary/200608220001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月28日 09:02 | コメント (0)

 

肝硬変(かんこうへん)

「肝硬変(かんこうへん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「慢性の肝障害が進行した結果で肝臓が硬く変化し、肝機能が減衰した状態を肝硬変と呼びます。肝臓がんにもなりやすいそうなので、注意してください。」



=2006年8月27日収集分=

*メモ代わり:父
中度の肝硬変と胃潰瘍とのこと。胃潰瘍は肝臓が回復すればよくなるようだが、肝臓はもう弱りきっているので、継続的な治療が必要とのこと。
http://blogs.yahoo.co.jp/columbo3880/17954672.html

*週末は田舎暮らし:人間ドックで言われたこと。
ただ、医師には、このままだと肝硬変で死んでしまうよ、と忠告されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/saku13902000/40736790.html

*C型肝炎と闘う:過去の記録
大病院にて肝臓の専門医にかかる、家族も呼ばれ現在の肝臓の状態(肝硬変入ったあたり)とインターフェロン治療の説明を受ける。
http://ameblo.jp/ganesha-ganesha/entry-10016126390.html

*【からふる・どろっぷ】:介護を拒んだ心
肝硬変による多臓器不全が表れ その2週間後 全ての臓器が赤信号となり亡くなった
http://blogs.yahoo.co.jp/atyako710maru/327244.html

*その日が来るまで:検査日
特に変わった事が無いという事なのでしょう。胃カメラは 肝硬変特有の胃の荒れ方をしているそうです。
http://ameblo.jp/norikoeteyaru/entry-10016275697.html

*☆☆☆1男2女☆☆☆:またかよ!!!!
しかし、脂肪肝といえば原因は『お酒・肥満・糖尿病』。私はお酒も飲まない、糖尿病でもない...って事は『肥満』Σ(O_O;)Shock!!
http://blogs.yahoo.co.jp/naobdg/18258259.html

*ちすみさんの日常:健康診断の結果
肝硬変、肝機能障害、黄疸、悪性貧血。おいおい禁酒して二ヶ月、今まで健康だった肝臓に何が起きたんだ?ほんとさっぱりです。
http://plaza.rakuten.co.jp/kazuha3nokage/diary/200608250000/

*平凡が一番!:医者曰く
「このままでは肝硬変になる」って言われたけど今すぐってわけじゃなさそうだし・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/kirinn31/diary/200608260001/

*POWER'Sの日記:疲れているのか判らない・・・
ただ検査結果の数値からは『肝硬変状態』な物もあったけど再度調べると問題なし(平均値内であるけど上の方)
http://plaza.rakuten.co.jp/powers1963/diary/200608260001/

*櫻紫殿:こわい。
最近は酒はたまにしか飲んでないから肝臓は少しはマシかなぁ。。。昔の生活続けてたら今頃肝硬変かしら。
http://plaza.rakuten.co.jp/sakuradark/diary/200608260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月28日 08:59 | コメント (0)

 

血糖値が高い

「血糖値が高い」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「 血糖値が多少高くとも、はじめのうちは自覚症状がないそうです。だからといって放置しておくと、糖尿病が進行してしまう危険があります。発病年齢が下がっているとのことなので、早期発見、早期治療が大切ってことですね。」



=2006年8月24日収集分=

*ぱたぱたの日記Blog:健康は・・・
血糖値も高く、中性脂肪も高かったんですが、今年はアメリカ出張で食べまくった直後の割には、すべて改善されていました。
http://pat-mac.air-nifty.com/patablog/2006/08/post_f98f.html

*ありがとう日記:糖尿について
朝になると170くらいになってます(>_<)これって夜中にインスリンの出があまりよくないのであがってしまうんですかね?
http://amisa.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_57fa_2.html

*雲のように:マイナーチェンジ
少し疑問に思ったのは、この成長ホルモンによる明け方の血糖値上昇は、インシュリンで抑えるべきものなのか?
http://tngk.air-nifty.com/mokmok/2006/08/post_50de.html

*色々な街づくりの話題をお寄せください。:便利と健康
血糖値が少し高いのでと毎日早朝に40〜50分くらい歩いている。血糖値が高いのは、歩かない、運動不足が原因
http://tokimeki2matiwadai.blog52.fc2.com/blog-entry-2.html

*節煙と減量の日々:あっという間の出来事でした
コレステロール値は下がったものの、中性脂肪がね…まだまだマズい。おまけにちょっと血糖値が高いので、糖尿病の検査を一応しましょうってことに。
http://plaza.rakuten.co.jp/hanagoromo/diary/200608190000/

*たかが頭痛が脳腫瘍!!:夫婦で「薬」
夫は、肝臓のためにアミノレバンの量が増えて、アミノレバンのために血糖値が高くなって、そのために、インスリン投与が増えて。
http://plaza.rakuten.co.jp/junko8753/diary/200608200000/

*そうきゅうさんち:入院から退院へ
体の状態が落ち着いてくるにつれて、逆に血糖値が高くなり、インシュリンの皮下注射も併用することになった。
http://otonoiro.blog58.fc2.com/blog-entry-13.html#trackback

*南樹咲のPriveta Room:平凡な日々・・・
入院となったみたいで、血糖値も高くて糖尿だって言われて血液も薄いから輸血をしたり、点滴したりなんだか大変なことになってたみたい
http://plaza.rakuten.co.jp/nobopooh2000/diary/200608210000/

*笑顔で子育てしよう:手術日が決定!!!!!
でも義母は血糖値が少し高いらしく、術前の検査で再び血糖値が高ければ先に糖尿の治療をしてからの手術になるそうです
http://dailylife04.blog65.fc2.com/blog-entry-1.html#more

*にんぷっぷぅ:検診いってきました。
相変わらず、赤ちゃんは順調ですが、以前の検査で血糖値が高かったらしく、再検査になりました・・
http://plaza.rakuten.co.jp/oxanne/diary/200608240000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月25日 10:39 | コメント (0)

 

HIV新規感染者が最多 4月から3カ月で248人

「HIV新規感染者が最多 4月から3カ月で248人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「最近はあまり話題にならないHIV感染ですが、深く静かに広まっているようです。特効薬開発も待たれるところですが、感染防止には根気強い啓蒙と予防対策が重要です。」



=2006年8月24日収集分=

*Noesis・line:ニュースとか
四十代以上の感染が増えているというのは、良く言われているような「若者の乱れた性」とは違っていて、なぜだろうと思う。
http://d.hatena.ne.jp/asaikeniti/20060822#1156251067

*カステラ評論家的こころ:HIV政策提言
人権問題もあろうかと思いますが、感染症予防法などを改正して、全国民に一斉検査を行ったほうがいいような気がします。
http://plaza.rakuten.co.jp/takarazukastella/diary/200608220000/

*異端児的愛情故事:考える
HIV感染者過去最多』今の日本の状況って奴ですか?んで、40歳以上でも増加だってさ。
http://blogs.yahoo.co.jp/oresama_222_oresama/18042242.html

*低空飛行な日々:見えない恐怖
先進国で感染者が増えてるのって日本だけって言われてるけど、本当にこの国は大丈夫なんだろうか。
http://ccbcob.exblog.jp/3626661

*朝方のひとりごと:3カ月間のHIV感染者数が過去最高に
今年3月末から3カ月間のHIV感染者報告数は過去最高となり、40代、50代の割合が増えていることがわかりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mi_planning_miyuki

*HIV生活:日々の生活。思うこと。
HIV感染者が増えたそうで...なんといいますか〜発症して肺炎になっても脳症になっても感染症になっても死にはしませんが〜(本人談 笑)
http://hiv-life.jugem.jp/?eid=96

*TransNews Annex:HIV感染、最多の248人=40代以上が大幅増−検査件数伸び・厚労省
某宗教団体の口車に乗って性教育を弾圧しつづけてたら、大変なことになる。
http://transnews.exblog.jp/3627569

*SUKIなこと:HIV感染者数過去最大
HIV(ヒト免疫不全ウイルス)の国内での感染者数が過去最大の数字となったことが分かった。
http://ameblo.jp/sukinakoto/entry-10016153803.html

*愚だ愚だ:[HIV]新規感染者最多の248人
そっか〜最近はHIVになる危険性が全く無い生活を送っているが結構なスピードで進んでいるんだなぁ。
http://blog.livedoor.jp/adori3/archives/50660753.html

*遠くで汽笛を聞きながら♪♪:エイズ
最近エイズの話題もあまり聞かなくなっているが、じわじわと増えているという感じである。
http://blog.livedoor.jp/yamaya45/archives/50249355.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月25日 10:34 | コメント (0)

 

悪性黒色腫

「悪性黒色腫」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「悪性黒色腫は日光がメラニン細胞を刺激することで、新しくできた小さな濃い色の皮膚の増殖性変化として現れるそうです。オゾンホールの拡大も影響しているのでしょうか?」



=2006年8月22日収集分=

*平成ブリアサバラン:紫外線にご注意を
きめが粗くなる、皮膚が薄くなる、皮膚ガン(悪性黒色腫等)、白内障や免疫機能低下の原因となる。
http://pontablog.blog48.fc2.com/blog-entry-186.html

*K.Z.M aka HECHIMA:知ってましたか!?
がん化する悪性黒色腫(しゅ)(メラノーマ)が原因で死亡、残る約1万2000人は、そのほかの皮膚がんで死亡していると指摘。
http://blog.livedoor.jp/kzm1331/archives/50628046.html

*ゆうあいクリニック理事長日記:重複がん
それまで患者さん自身も気にされない程度のものでしたが、私はすぐ「悪性黒色腫」という皮膚がんだとわかりました。
http://ameblo.jp/rijichonikki/entry-10015456592.html

*紫外線対策が一年中必要なワケ:日焼けサロンは安全か?
ある調査報告によると、月に1度以上日焼けサロンに通う女性は「悪性黒色腫になる率が55%高い」ということです。
http://blog.livedoor.jp/raindrop74/archives/50133930.html

*産後うつママのブログ:メラノーマ 悪性黒色腫 足の裏 ホクロ
最近の出来事といえば。以前から悩みの種だった『足の裏のホクロ』。取りました。
http://blog.goo.ne.jp/sun-kist/e/363ee82071c1966ea045f97999ae9da9

*おれんぢがわらった ヽ(゚∀゚)ノ ( ´艸`) (^▽^):がんを防ぐための12か条・その10太陽はいたずら者です
紫外線に過敏に反応するのは、メラニン色素の少ない白人で、熱帯地方に住む白人には皮膚がんや悪性黒色腫が多いといわれます。
http://blogs.yahoo.co.jp/orange07260312/38765899.html

*地球人のたわごと:一番簡単な日除けは?
医師のなかには「日本で、メラノーマ(悪性黒色腫)は10年前の10倍にも増えている」と、感じとっている人もいるそうです。
http://blog.livedoor.jp/aisan88/archives/50314083.html

*ゆうたろうの独り言:「太陽」による死者、年間6万人と WHO報告
悪性の悪性黒色腫で、年間4万8000人が死亡。残る1万2000人が、別の種類の皮膚がんで亡くなっているという。
http://yuutarou003.at.webry.info/200608/article_10.html

*ほくろと悪性黒色腫:ほくろと悪性黒色腫
稀に悪性のものもあります。しく祖細胞が悪性化したものを、悪性黒色腫といい、メラノームとも呼ばれています。
http://tawxp.com/archives/50035268.html

*印旛沼の風:球児に思う
年齢以上にしわくちゃな農家のおじさんを知っているし、白人では悪性黒色腫の発生頻度も高くなることも知っている。
http://inbanuma-no-kaze.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_e625.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 08:05 | コメント (0)

 

サルコイドーシス

「サルコイドーシス」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「サルコイドーシスは全身の色々な臓器に結核を始めとする感染症によく似た病巣を作る原因不明の多臓器疾患だそうです。」



=2006年8月22日収集分=

*ココロの洗濯:妹ちゃん
妹ちゃんはうつ病とサルコイドーシスとゆう難病と闘ってます。うつ病はだいぶよくなったけど、自殺未遂を2回しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ay96688/11017117.html

*blues in my heaven:あみちゃんの病気
サルコイドーシスという難病らしいです(涙)(病名にリンク張ってるからどんな病気かぜひ見てやって下さい!!!)
http://coro52.jugem.jp/?eid=4

*ゆうちゃん日記:難病
東京都難病指定されている病気サルコイドーシス。俺は肺と鼻にその病気を抱えている・・・・
http://takahashiy.exblog.jp/3982149

*不良主婦酔いどれ日記:ホテルのラウンジで一杯♪
サルコイドーシスの可能性あるという事で内科のレントゲンとか血液検査とか心電図とか・・・疲れた・・・。
http://blog.goo.ne.jp/malore/e/68028c9438d42e2093686639eab717e3

*ゆきたんワールドへようこそ☆彡:ボロボロ。。。。。
2年前に「サルコイドーシス」という病気になって、目もこの病気なんです「ぶどう膜炎」になるんですけど。。。
http://plaza.rakuten.co.jp/yukidaruma0302/diary/200607220000/

*病み上がり鹿の子のひとりごと:主人の病気
主人の場合は肺に腫瘍のようなものができています。原因不明で難病指定されているようです。
http://ameblo.jp/kanoko-sika/entry-10015068505.html

*がんばるホステスさん:やる気って何だっけ?ホステスって何?
今日は持病のサルコイドーシス(詳しくは6月9日の記事読んでみてね)のレントゲン検査や、目の検査でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/creamchord7/38400198.html

*生活日記:私の病気
特定疾患サルコイドーシスと言う病名です。10万人に1人と言われ、原因不明のため難病指定になってる病気です。
http://plaza.rakuten.co.jp/677691boy3/diary/200608030001/

*Tumor&Primary cancer:8Wの経過観察
あー、サルコイドーシスについて聞くの忘れちゃった…だって、先生があんまり悩んでるんだもんw
http://orein.blog59.fc2.com/blog-entry-39.html

*サルコイドーシスと私の微妙な関係:サルコイドーシスとは?
この病気は、肉芽腫と呼ばれる原因不明の小さな肉腫が肺、眼、皮膚など全身の臓器にできる病気です。
http://sarcoi-dosis.seesaa.net/article/22550240.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 08:03 | コメント (1)

 

アンチエイジング医学

「アンチエイジング医学」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「健康な人のさらなる健康を指導するプラスの医療とのことですが、不老不死は有史以来の願望であり、お金が絡む問題ですから倫理にも充分に気を使って頂きたいと思います。」



=2006年8月22日収集分=

*タロウの香水Biz備忘録(武蔵野ワークス):アンチエイジング:食べ放題スウィーツはちょっとおそろしい
きょうはアンチエイジング医学でかなり危険と考えられている女性の大好物を一つ。
http://blog.musashinoworks.com/?eid=283878

*青木晃のアンチエイジング日記:アンチエイジング医療を拡げる
最近、自由診療としてのアンチエイジング医療を取り入れた開業をお考えの30代のドクターがとても増えてきています。
http://blog.livedoor.jp/drseye/archives/50635072.html

*腸内洗浄:病気にならない生き方
ヒトの身体も同じです。必要な手入れをすれば老化は防げるのです。それがアンチエイジング医学です。
http://enema.seesaa.net/article/17135118.html

*先祖は海賊:後発白内障の治療を受ける
眼は人体の中でも最も老化の早い器官だそうで、アンチエイジング医学の格好な目標とされているらしい。
http://blog.livedoor.jp/toshikuki/archives/50824364.html

*他人から泣くほど喜んでいただけるお仕事:アンチエイジング医学の確立
現在はアンチエイジングを医学にしようという努力の最中であり,活性酸素による障害度を測る事が出来る
http://blog.livedoor.jp/kkmht304/archives/50571643.html

*セラピストのつれづれ日記:アンチエイジング講座
老化はくいとめられるはず、という考えのもと、アンチエイジング医学の研究が日夜進められているそうです。
http://blog.goo.ne.jp/essence_energy/e/9eaa83d8034144cc85332c5e812b8565

*☆正直に話すぞーブログ:アンチエイジング医学・・・・・って?
医学のなかでも『アンチエイジング医学』という考え方が出てきているようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/itsumademoisha/14304868.html

*歯医者の独り言:08/03(Thu)
先日、日本のアンチエイジング医学を牽引している日本抗加齢医学会の専門医試験に合格しました。
http://palcli.blog68.fc2.com/blog-entry-12.html

*かずぼうの日記:「アンチエイジング」
現在、医療で注目されているのは、「遺伝子医療」、「再生医療」、「抗加齢(アンチエイジング)医療」の3つであるといわれている。
http://kazucci.cocolog-nifty.com/diary/2006/08/post_0202.html

*ちょこっとアンチエイジングライフ:忙しいといいながら・・・
アンチエイジング医学の普及のために!! そして自分の楽しみのために!(これが大事)
http://blog.goo.ne.jp/therme0620/e/af6c5fd60e932730d45e2d74bc4cc80d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 08:00 | コメント (0)

 

航空性中耳炎

「航空性中耳炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「航空性中耳炎は航空機の上昇/下降に伴う気圧の変化が原因で起こる耳の異常です。多くは数時間で治りますが、激しい耳の痛みやゴーと言う低い耳鳴りが続く場合もあるようです。」



=2006年8月19日収集分=

*しびと・こごと:∞ジャスティスでUターン(航空性中耳炎!?)
ところで。最近飛行機での往復が多いせいか、幼少の頃より、耳がタフではないため航空性中耳炎を患ってしまいます。
http://shibito.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/u_fbeb.html

*気がつけば ニュージーランドでゴルフにはまり、、:航空性中耳炎
あー航空性中耳炎ですねー。鼓膜がただれてます。やっぱりねー。
http://plaza.rakuten.co.jp/fantail/diary/200606120000/

*ダントツ工務店への近道!:旅3日目
航空性中耳炎のまま・・・飛行機に乗りました。やはり、左耳に異常を感じましたが、空港からバスに乗るころには回復していました。
http://blogs.yahoo.co.jp/dantotu23/36804909.html

*乳幼児のロタウイルス・ノロウイルス感染性胃腸炎を斬る!:7月15日:沖縄3日目
航空性中耳炎ってやつかなと思ってたんですが、その耳鼻科ドクターによると、「そこまではひどくない」んだそうです。
http://inforotavirus.seesaa.net/article/21281417.html

*kai881と愉快な仲間たち:電子カルテ vs 医師
耳のほうは航空性中耳炎とか書かれてた。どうやら飛行機に乗りすぎたようだな・・・。
http://blog.goo.ne.jp/kai881/e/7f5b6a6f4a7f07876547d271e76c87a8

*SIMPLE LIFE:中耳炎
おそらく、『航空性中耳炎』と思われます。フライト中に、気圧の変化に対する調整がうまくできなかったのでは?
http://akio35.spaces.live.com/Blog/cns!D549BADB18607204!878.entry

*こんにちは346です:Tag!
どうも軽く航空性中耳炎にかかったみたいです。そういえば、私の右耳は昔に中耳炎にかかって以来、耳かきしてると痛い時があります。
http://iamomame.exblog.jp/3908814

*松子の日記:航空性中耳炎
思い出した事があった。妻は航空性中耳炎を患っていたのだった!着陸に入ると激痛が襲う。
http://matuko.cocolog-nifty.com/matukono/2006/08/post_e2da.html

*★空中小姐の試試看★:鼻炎ではスッチーになれないの?
耳からうまく空気抜きができず、気圧が鼓膜に負担をかけ耳が痛くなります。そして「航空性中耳炎」になるわけです。
http://try.a-peekaboo.com/?eid=331195

*すったもんだな日々の食卓:まっ、また中耳炎…
去年航空性中耳炎をやって以来クセになってる感じですからね、気を付けないと。
http://dotabata.mama-trytedukuri.com/?eid=334868

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 08:21 | コメント (0)

 

胃もたれ

「胃もたれ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「胃の動きが鈍く食べ物がいつまでも消化されないのが、胃もたれの原因だそうです。暴飲暴食は控えましょうね。」



=2006年8月19日収集分=

*mikajiiiiのブログ☆★:暑い・・・
おととい普通に食事したら胃がビックリしてた。。意味分かんないね・・。要は胃もたれ起こしたってコトなんだケド。。笑
http://blogs.yahoo.co.jp/mika_n_tk/171155.html

*大豆の語る室:バテテン
お粥を食べてみた。胃がもたれた。お粥なのに。夕飯は、いろいろ店を見て回るが、何も食いたくない。
http://daiz.tea-nifty.com/blog/2006/08/post_6600.html

*夢を叶える時まで:夏バテ始めました
ただ今気分は最悪っす。胃はもたれる、頭痛い、お金ない、暑い、寝れない!でもね、昔これで痩せましてね
http://blogs.yahoo.co.jp/nogikutotoro77/17638037.html

*やっさんの日々騒動記:夜食で胃もたれ…orz
鳥ダシの野菜Soupで胃もたれするとは思いませんでした…↑私の胃腸が貧弱なのか(屮゜Д゜)屮
http://blogs.yahoo.co.jp/ysd1715/17432568.html

*Sheepdog’s Howl:ただ吐き気がするの
全く逆の作用の薬に。そしたら胃もたれ起こすのわかってるしなあ。吐き気止めはミオナゼリンなのに。なんで効かない。
http://d.hatena.ne.jp/backgammon/20060818#1155857113

*着の身着の儘:早寝早起きキャンペーン。
昨日は7時過ぎに晩ゴハンを食べたのですが、食べてから3時間経過しないうちに就寝。朝起きたら、心なしか胃がもたれてるような…。
http://knmknmm.jugem.jp/?eid=137

*くまりんの散歩道:気づいた事
胃にもたれ、異常な身体のだるさを話して薬を減らしてもらいました。お陰で今日は少しは楽になった気分。
http://plaza.rakuten.co.jp/wildflower0312/diary/200608190000/

*上品なナス畑:暑さに負けたんでしょうか。。。よわっちぃなぁ。俺。
でもさすがにやばかったですね。最近少し食べただけですぐ胃がもたれてたからかなぁ。
http://plaza.rakuten.co.jp/zyouhinnanasu/diary/200608190000/

*アルマカンは魂で叫ぶ!!:「ショーチューコワヒ」
焼酎を飲んだ次の日は、後遺症が大変。・・・必要以上に、胃が、もたれる。実際今朝も、そんな感じ(爆)。
http://wind.ap.teacup.com/arumakanism/641.html

*つれづれ日記:やっぱり苦しい・・・
苦しくなるとうちのはいうのだけれど・・・にんにく、玉ねぎ、いいのは知ってるけれど・・・胃もたれしてしまう・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/suzunorizou/230029.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 08:18 | コメント (0)

 

低血圧症(ていけつあつ)

「低血圧症(ていけつあつ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「高血圧と違い深刻な影響を及ぼすことは少ないようですが、立ちくらみ/めまい/失神/全身倦怠感や寝起きがつらい等原因にもなるとのことです。」



=2006年8月7日収集分=

*雪待ち中・゜・。気の向くままにひとり言:ギリッギリ☆
備考に『低血圧症』という判を押されましたが何?『低血圧症』って?悪い事なのか?  ←良くはないだろうケド(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/southbluestar/37036841.html

*-THE LONE GUNMEN-:立ちくらみ
『低血圧症』の疑いありって書いてあったからまさかと思って慌てて血圧測ってみたら納得!!86/60しかなかった
http://blog.goo.ne.jp/aloha_mary/e/731044bea2b2a6dde7a380facf09ab3f

*mariel's livingroom:低血圧症・・・。
立ちくらみと貧血がひどいので、昨日、内科医院へ行くと「低血圧症」だった。測ってもらうと、緊張してても98−58…
http://blogs.yahoo.co.jp/mariel_0929/11325220.html

*今日も明日も人生の、良き一日。:MIRの結果
「低血圧症ぽい」と言われ、今日の脳外科の先生にも「血圧のせいでは?」と言われた。耳鼻科の先生には「自律神経かも」と・・
http://happytommorow.seesaa.net/article/20600656.html

*日々ログ:健康診断
しかし、備考欄に低血圧症です。の文字が…。昨年の血圧の最高102、この時は正常。
http://blog.so-net.ne.jp/hibilog/2006-07-19

*男に告白された男:再検査。
低血圧症というのは、血圧の低い健康な人のことを言うらしい。
http://whitesheep.blog24.fc2.com/blog-entry-98.html

*愛犬ラブとのつれづれ日記:プチうつ状態
たいへんな低血圧なのですが、低血圧症(?)にとっては雨の日はツライらしいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/happylovetomo/diary/200607250000/

*不健康なくせに・・・:低血圧
もし、夏バテかな〜??なんていう方の中には私と同じく低血圧症な方もいるかもしれません。
http://blogs.yahoo.co.jp/pandataro69/14346184.html

*みなみのキセキ:低血圧症
と思い、「低血圧」をキーワードにネットでちょこっと調べてみたら、低血圧の症状の9割以上が当てはまってた(T_T)
http://mimy619.exblog.jp/3921371

*n@oのぽれぽれ日記:おひょひょのひょ(゜3゜)〜♪
どうせなら、低血圧症!と決め付けていただきたかった(>д<、しかも、低血圧の薬ってないんだよね〜(ノΘ_Θ)・・・って。
http://oz-naonao.spaces.live.com/Blog/cns!62F46235CD91490D!334.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月08日 07:52 | コメント (0)

 

寝汗(ねあせ)

「寝汗(ねあせ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「寝汗にも健康的なものと異常の兆候と看做されるものがあるようです。気になる場合には悩んでばかりいないで調べてみましょう。」



=2006年8月7日収集分=

*ふたりはなかよし:限界・・・
クーラー病、今年は一番きつい感じやわ。寝汗で溺れるみたいになってるからな。
http://tomo-emi.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_f83a.html

*頭脳流出:寝れへん〜
寝汗かいてるさかい布団干して会社行きたいんやけど、どうしても夕立ちがと思うと二の足を踏んでまうな。
http://brain-drain.seesaa.net/article/21917406.html

*@よしなしごと:ひんやりシーツ
寝汗などでかゆみが発生することがあるのでできるだけ快適に眠れる方法はないか?と思って買った「ひんやりシーツ」
http://yoshinashi-goto.seesaa.net/article/21927032.html

*セカンドライフを考える:臭くない汗
寝たとしても寝汗をドッとかいてしまう。一気に出る汗は血漿の成分を含んでいるから臭くなるそうです。
http://katayasjp.livedoor.biz/archives/50273416.html

*貧乏おやじの戯言:寝苦しい
部屋の温度がどんどん上昇。汗が滝のように流れてきて、頭と胸元がぐっしょり。
http://plaza.rakuten.co.jp/richman/diary/200608050000/

*思いつきブログ:寝汗、
なんだか今年はクソ暑いのに夜寝ていても寝汗をかかない、朝方の4時過ぎは温度が下がっていても28度をまず切らない
http://plaza.rakuten.co.jp/koume0141/diary/200608050000/

*こんな感想はゆってはいけない(改):治った!
薬飲んで寝たら、もんのすごい寝汗かいた…朝起きたら服も枕も汗でぐしょぐしょなのには驚いた。
http://ameblo.jp/hakurou/entry-10015490051.html

*日々漫談記:朝起きて・・・の巻
おかげで朝起きたらすげ〜寝汗をかいてまして・・・いや〜大変でしたよ!!!何が大変だったかって、あんた・・・
http://d.hatena.ne.jp/jyunsyou/20060806

*プチ☆ログ:あせもの薬
寝汗で流れるかと思いきや寝汗もまっさおなぐらいの厚塗りで、朝起きても、まっしろっけっけ健在
http://petitblog.ame-pie.com/?eid=509205

*布オムツとアレルギーッ子の育児:寝汗がスゴい
首周りの湿疹は、長い目で見て良くなって来ています(^-^;)しかし、暑さで寝汗が凄くて毎晩四回位着替えさせています(>_<)
http://plaza.rakuten.co.jp/yochanhyogo/diary/200608060002/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月08日 07:48 | コメント (0)

 

目の日焼け

「目の日焼け」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「紫外線で角膜が傷つき、炎症を起こすことを紫外線角膜炎と呼ぶようです。充血したり、涙が止まらなくなったりするそうなので気をつけましょう。」



=2006年8月4日収集分=

*Ambree journal:紫外線対策
目から入る紫外線でメラニンが増殖するそうで、いくら日焼け止めを塗っても、目を保護していないとシミは増えるんだとか・・・
http://ambree.exblog.jp/2909382

*★Kanao’s day ☆ Happy time★:目〜!!
目の日焼け止めなんてないじゃん。目も日焼けするから・・・・日焼けすると痛いよ〜UVカットしてくれる目薬は無いかな〜
http://blog.goo.ne.jp/k7-tirano_tennis-720/e/c76b60bdb1f97e8bc1b710ae59504e1d

*C3:何から手を付けたらいいの〜〜?
お目目を 日焼けした みたいなのよ〜黒目が ず〜〜っと 痛くて ゴロゴロするし〜涙が ダラダラ 流れてくんの〜
http://blog.goo.ne.jp/takamoro717/e/3ac90aa9e6a4b3314a1ba0fdb17fe1c5

*福岡アイトレーニング通信:夏休み中の視力ケア
夏の強い日差しのせいで傷ついているのは肌だけではありません。実は目も日焼けするのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/fukuoka469up/diary/200607290000/

*ママちゃまダイアリー♪:うさぎちゃんの“おめめ”
坊ちゃまの、目が“うさぎちゃん”のようなんです!先生の、お話では『強い紫外線が原因で目が日焼けした』との事でした。
http://okusama.blog.ocn.ne.jp/mama/2006/07/post_67b0.html

*時の流れの中で:サングラスを買ってみた
一番の目的はサングラス。最近は「目の日焼け」なんてのも言われるようになって、意外にサングラスが有効らしい。
http://yokoken.blog.ocn.ne.jp/yokoken/2006/07/post_87d0.html

*ロマンス〜紅一点〜:サングラス着用命令。
テニスで思い出したけど、目の日焼けが本当にやばくて、白目のとこで、日に当たってるとこが真っ赤になっちゃったのね。
http://d.hatena.ne.jp/yatsuco/20060731#1154351362

*まるぶ-ちる-ログ:目薬さしてみている
PC使うし本も読むから疲れ目にもいいかなとか目の日焼けも防止かな?とかいろいろ効果がありそうな気がして☆
http://plaza.rakuten.co.jp/lyra017/diary/200608010001/

*ゆき(>▽<)ゞ と さき (*´∇`*) :焼けた?
そして、目も目も日焼けするんだねぇ・・・。痛いんだよねぇ・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/yukisaki/diary/200607310000/

*お元気日記:w( ̄△ ̄;)w目も日焼けするらしいよ。
「目から日焼けして内臓まで焼けるそうですから気をつけてください。」「えええ?!!目が日焼けするの??」
http://plaza.rakuten.co.jp/poudredor/diary/200608030000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 09:06 | コメント (0)

 

脱水症(だっすいしょう)

「脱水症(だっすいしょう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「脱水症とは水分とナトリウムが欠乏した状態をいうそうです。塩が予防に役立つというCMがありましたが、あたっているような間違えているような。」



=2006年8月4日収集分=

*ナース ともかの日記:脱水症
夏本番になってきましたネ.赤ちゃんが、気をつけなくてはならないのがやはり、「脱水症」
http://blogs.yahoo.co.jp/tomoka_2102/39413204.html

*建築現場事務日誌?!:またもや脱水症・・
その間に、自分の現場近く、同じ会社の職人さんも熱中症!ちゃんと、来る前に救急に電話してるの!なのに・・こんなに待つの?
http://mituki0217.blog72.fc2.com/blog-entry-38.html

*「ママ」 ときどき 「ナース」:脱水症
脱水症状とは?体の中の電解質(ナトリウム、カリウム、クロールなど)が何らかの原因で極端に減少してしまった状態です。
http://blogs.yahoo.co.jp/a_a86a_a/14690226.html

*かのん管理人のお部屋:入院
家族が入院してしまいました。それも何と「脱水症」で。この暑さだから無理もないですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/kobecanon/diary/200607270000/

*会津キリシタン研究所:スポーツドリンクと心臓発作
夏になると脱水症が怖いのですが、机に向かっているとどうしても運動不足から血圧が上がったり血液の粘度が下がってしまうようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/aizukirishitan/diary/200607310000/

*ダル君(仮名)、日常、他。:脱水症の女
・脱水症。これはちょっとお年寄りみたいでいただけなかったなあ。
http://plaza.rakuten.co.jp/pinkberrymilk/diary/200607310000/

*黄ちゅーりっぷの日記:お久しぶりです!
飲んだり食べたりができなくなることがあり水分が十分にとれないと脱水症になるから気をつけないと最悪入院になると言われた。
http://plaza.rakuten.co.jp/tulip12345/diary/200607310000/

*あこ@にっき:水分補給
自分は気づいてないけど密かに脱水症になってそうι(怖っ) とりあえず休憩時間は絶対水分補給しなきゃね(^_^;)
http://moco312.blog52.fc2.com/blog-entry-140.html

*〜 Create Dialy 〜:-
合宿三日目に過呼吸と脱水症と熱中症により病院へ。で、地元に帰ってきた帰り道に再発。
http://greengarden.blog29.fc2.com/blog-entry-114.html#trackback

*kuwachannの日記:へろへろ
2リットルも水を入れてもらったからちょっと吐いても脱水症にもならないだろうと思い「吐いてみる」。
http://d.hatena.ne.jp/kuwachann/20060804

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 09:04 | コメント (0)

 

急性気管支炎

「急性気管支炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「気道に風邪のウイルスや細菌が感染し、上気道炎にかかって発症するとのこと。それが肺にまで至ると肺炎と思っていたのですが、そんなに単純な話ではなさそうです。」



=2006年8月4日収集分=

*★子育てママ★奮闘記★:★やっと退院★
さてさて、検査の結果、私は急性気管支炎だそうだ。どうやら出産前の風邪?
http://plaza.rakuten.co.jp/kazumamasabugon/diary/200607140000/

*【【私の人生】】行く末は・・・:ちびたんと入院生活!!
まだまだ本調子ではないようです。【急性気管支炎&急性中耳炎】咳は随分長く続いていたのですが・・・・ 
http://plaza.rakuten.co.jp/kokoroiyashite/diary/200607170000/

*のんびり子育て:急性気管支炎で入院。。。すぐ退院
午後にあわてて総合病院に受診、検査結果を待たずに急性気管支炎で入院することになりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/cowriek/13248030.html

*未熟女かなやんのにちぢょう:整える
急性気管支炎と急性なんたら炎と急性なんたら炎と診断されてもっと強い薬に変更して。。。
http://kavoice.blog6.fc2.com/blog-entry-1870.html

*いつもこころにおつまみを Annex:テンテキータ!
月曜日にようやく大きな病院へ行けました。急性気管支炎でございました。
http://blog.goo.ne.jp/katieinthesoup/e/ab1a0128b9461f55a19f19b60e0d24fc

*こだわりバコ:お嬢の風邪 その後
診察の結果は、胸の音も無くなって大丈夫な様です。(本当に良かった)急性気管支炎でした。精神的に疲れました
http://plaza.rakuten.co.jp/kodawaribako/diary/200607260000/

*NSRとサーキット走行と育児などなど:1週間ぶりの体重測定
血液検査の結果、「急性気管支炎」だそうです。炎症反応が1.2だってことで、点滴開始、その日から入院でした。
http://ameblo.jp/mc21/entry-10015262162.html

*Orange*Squash:タイトルなし
目下、急性アレルギー性鼻炎と急性気管支炎の合併症に侵されているらしい。
http://orangesquash.at.webry.info/200607/article_3.html

*SLEEP BLUE:(" ̄д ̄)けっか━━━(゜ロ゜;)━━ぁ!!
簡単に言うと、軽度の急性気管支炎らしいです(6 ̄  ̄)ポリポリ。すぐ、治るようなものだそうです
http://sleepblue.exblog.jp/5385252

*ミックスツインズ:退院しました〜♪
完治まで待つとかなりかかるらしく・・・外来で様子を見るそうです。最終の診断は「急性気管支炎」と言うことになりました
http://plaza.rakuten.co.jp/mixtwins0708/diary/200608010000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 09:03 | コメント (0)

 

顔のむくみ

「顔のむくみ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「病的に顔がむくむときは、尿の量や回数が減少し体重が増えるそうです。腎臓/肝臓/心臓の疾患が考えられますので注意しましょう。」



=2006年8月4日収集分=

*ソラの肉球:運動不足解消〜!
顔がむくんだり、手足の痺れが酷く、顔の顔面神経痛まで酷いです。それ故に激しい運動が出来なかったんですよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/sora0709/diary/200607290001/

*はじめての妊婦日記:顔が・・・
なんじゃこりゃ〜顔がむくんでいるのです!! しかも、右の方が重症。右側を下にして横になって寝ていたせいですかね??
http://white.ap.teacup.com/yoko/111.html

*KING SALMON:むくみ
顔や手がはれぼったくなったり、夕方になると靴がきつくなったり。原因は体重の60%を占める体内の水分バランスの崩れ。
http://kingsalmonmsn.spaces.live.com/Blog/cns!6ECD2B511609D278!317.entry

*Natural Heart:行ってきた。
脱水症状でいいでしょう。っぽいです。 顔のむくみも水分不足のため尿が出ないからむくんでいたのでしょうね。
http://annchanblog.blog57.fc2.com/blog-entry-106.html

*毛穴の黒ず み情報バンキング:顔のむくみの原因は・・・
むくみ、について見てみましょう。顔がむくんでいることってないですか?お酒を飲んだ翌朝、顔がむくんでしまった、とか・・・
http://keanakirei.livedoor.biz/archives/50259183.html

*平凡な家庭の平凡な女子高生による平凡な高校LIFE:むくみ
すると...どうでしょう、朝起きて鏡を見ると...そこにはおいわさんの様にむくんだ顔が写ってるではないですか
http://plaza.rakuten.co.jp/lovehackers/diary/200608010000/

*ふたつめの日記:その後経過
しばらくは食は落ちたものの病状は安定。ところが、先週水曜顔にむくみが見られ、木曜医師の診察。
http://maurane.exblog.jp/4262028

*MyBlog:今日は顔がむくんでるわさ
昨夜、風呂上がりの顔はスッキリしてたのに、今朝日焼け止めを塗ろうと鏡の前に立つと「なんか顔丸くね?」と思った。
http://air.ap.teacup.com/rainy30choro/206.html

*プミラの日常:水曜日◆健康診断
最近足や顔がむくんで、実家に帰るたびに「病院へ行かないと…」と言われる
http://diarynote.jp/d/38562/20060719.html

*足あと。 自分の人生、投げ出さない:改めて感謝!
向かい側のベットで透析をしているおばちゃんが最近どうも顔がむくんでいるなぁと思ったら。
http://blogs.yahoo.co.jp/niconicomaru5/38400067.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 09:02 | コメント (0)

 

こむらがえり

「こむらがえり」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ふくらはぎの筋肉が急に縮んで、強い痛みを伴う状態。足がつるとも言われ、よく見受けられる症状ですが、詳しい原因は判っていないようです。」



=2006年8月4日収集分=

*さえっ子の日記:初☆こむらがえり
そしてベットに行ってちゃんと寝たんだけど。。。しばらくして足がやばいっ!!って思った瞬間!!!!
http://plaza.rakuten.co.jp/saekko/diary/200607290000/

*blog the seventeen(17ぶろぐ):日本茶は 結構飲んでるんだけど
おととい、屋外でさんざん汗を流していて、足がつりました。こむら返りです。いやぁ情けない。
http://blog.livedoor.jp/yossan110/archives/50769890.html

*腰痛改善日記   ブログは腰痛を救えるか?:ブログは 病人を救えるか?!
足がつりました。こむらがえりです。以前も時々足がつる事はあったので、しばらく我慢して様子を見ました。
http://youtuukaizen.seesaa.net/article/21667350.html

*プレママ日記:久々のこむらがえり
ひさしぶりにこむらがえりになった。めちゃくちゃいたーい。寝てるときにいきなりなるからホントいやだ・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/bell0920/diary/200607310000/

*しるくズラいふ:ふくらはぎの痛み。
最近朝方の「のび」が恐怖ですこむらがえり?なんか、ふくらはぎが「つる」の!!めちゃくちゃ痛い!!
http://plaza.rakuten.co.jp/siruku2004/diary/200607310000/

*いくつになってもテレビっ子:桃太郎侍 本当はこわいこむらがえり
こむらがえりのほうは熱中症だった、ということで、やはり水分補給は大切だね。
http://plaza.rakuten.co.jp/tvkko/diary/200608010000/

*些事日記:こむらがえり
皆さんは“こむらがえり”(ふくらはぎの痙攣)って起こしませんか?自分はよく起こします。
http://blogs.dion.ne.jp/mannen9650/archives/3865614.html

*1万歩クラブ:熱中症
歩道橋の上で「こむらがえり」を起こすAさん。この時Aさんは、日頃の運動不足で急に歩いたためと思った。
http://ichimanpo.exblog.jp/3493202

*妊娠?不妊?未妊?少子化?:妊娠中にけいれん、こむらがえりがひどくおこります。
冷えやすいからだになっていたり、カルシウムが不足することも原因のひとつで、こむらがえりや、けいれんがおきることがよくあります。
http://syoushika.kanakoboo.com/article/21887373.html

*the page of Suika Fuduki:熱中症注意
ここ最近,ダンスを終えて帰ってくると,こむらがえりを起こすことがあった.足の指が変な形に曲がるの...
http://plaza.rakuten.co.jp/suikaf/diary/200608030000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 08:53 | コメント (0)

 

腹時計、脳内のメカニズム解明(日米がマウス実験)

「腹時計、脳内のメカニズム解明(日米がマウス実験)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「柳沢正史・米テキサス大教授ら日米の研究チームが脳内のメカニズムを解明し、アメリカ科学アカデミー紀要に掲載したそうです。胃袋のすき具合とは関係ないのでしょうか?」



=2006年8月1日収集分=

*カワ○ROOM:マウスの「腹時計」特定 肥満治療の可能性も
昔冗談で腹時計の話ししませんでしたか?「私の腹時計は性格だから」とか「時計忘れたけど腹時計があるから大丈夫」とか。
http://plaza.rakuten.co.jp/insidemountain/diary/200608010000/

*ミルキ−キャットの日記:ふ〜ん・・・
すごいな〜、冗談で言ってた腹時計が本当にあったなんて!しかも、脳のどの部位に存在するのかも証明されたなんて!
http://plaza.rakuten.co.jp/milkycatcat/diary/200607310000/

*趣味の映像日記:ちょっと面白い記事
マウスの「腹時計」特定 肥満治療の可能性もって事は生物は皆、それぞれ「腹時計」を所有?
http://silver.ap.teacup.com/ren2004/1109.html

*断食ダイエットの旅:脳内の「腹時計」特定
結局ガツンとした記事ではなく、むしろ当たり前だと思えますが。
http://www.206st.net/petit/2006/08/hara060801.html

*あおのり世相をぼやく:脳内の腹時計で肥満予防
食事の時間に合わせて行動を制御する体内時計が、脳内の特定の部位にあることが明らかになったらしい。
http://aonori.net/2006/08/20060801_3.html

*星になれ! - 波動注意報 -:ずれまくる時計
時計の駆動部分(文字盤や調整機関)は頭にあって、アラームや時報のお知らせが腹で響くという感じか。
http://k2-kxk.jugem.jp/?eid=197

*††月の下††:腹時計
肥満治療になるってすごいなぁ。
http://blogs.yahoo.co.jp/jmfyc408/15031693.html

*RAMACHANDRAN BLOT。:脳内にあった「腹時計」
夜遅い時間に間食をする習慣は、良くないと思いながらもなかなかやめられないことがあります。
http://blog.goo.ne.jp/pugi22/e/dd8527f895600dd8fd5a9d7f4809b2d4

*戦乙女の記録:今日の気になる記事
ん〜なんか今更なにを?って感じの研究な気がするけど、これって世界で始めて実験されて公表って感じなんですかね?
http://renneth.blog58.fc2.com/blog-entry-42.html

*木綿の半可通風:ほっとけい
ただ文学的には、腹時計は腹に、ココロは胸の近辺にあると思った方が健全な気がする。
http://ameblo.jp/cm116232481/entry-10015348928.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月02日 08:12 | コメント (0)

 

半月板損傷

「半月板損傷」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「半月板とは、ひざの内側と外側にある繊維軟骨で、変にひねったりすると損傷するようです。水がたまったり他の組織を傷つけることもあるそうなので、痛みが続いたら早めに専門医に診てもらいましょう。」



=2006年7月30日収集分=

*うそばなしぶろぐ:ひざ
十二年ほど前に半月板損傷で入院手術をしたのですが、またも同じ症状がでたのが一ヶ月前。
http://usobanashiblog.seesaa.net/article/20591758.html

*ボロは着てても心は錦3丁目。:リハビリ開始
んでその結果、やはり腸頸靭帯が炎症を起こしておりー。そして内側の半月板が損傷していましたーo(T^T)o。
http://wind.ap.teacup.com/zubora/64.html

*EL−DORADO:黄信号
左膝半月板損傷。まぁ、軽度なんで普通の生活には問題ないのだが、ヤツを待ち受けてる2つの試合。
http://el-dorado.cocolog-nifty.com/kou/2006/07/post_ecbb.html

*codino's space:手術
一月に怪我をした右膝前十字靭帯の再建術と半月板も損傷していたので、それもあわせてとってもらいました。
http://codino1981japan.spaces.msn.com/Blog/cns!BDCCBD6EC46E72F7!315.entry

*☆ミントな毎日☆:やれやれ・・・
右ひざの半月板を損傷したらしく、まったく足が動かせない状態から3週間。病院の都合で自宅待機。
http://plaza.rakuten.co.jp/aya4423/diary/200607190000/

*ゴルフ教えて下さい:肩、痛っ!
ふだんはバレーボールやっています。週に、5日。で、痛めたのは、右膝。検査したら、半月板損傷でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazukochan2jp/13282792.html

*まったり日記:入院、手術。
怪我は3月に、試合中に相手に蹴られた時のもの。靭帯断裂と半月板の損傷です。
http://blog.goo.ne.jp/boninosuke/e/3c8627967ba9c80cec148c37462581a4

*TAKA のチョロ日記:手術を・・・
レントゲンとMRIの結果、左膝は半月板損傷でした。手術が必要です。手術をしたら70%〜80%は回復するそうです。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/taka7262/archive/167

*古本屋おいどまんの店 〜いよいよ♪夏本番〜:「イケメン医者なら・・・
左のヒザの半月板が損傷してしまいました。2ヶ月ほど前から、痛みはあったのに、そのまま放置・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/oidoman/39417054.html

*だらだらぷらす:へーてんガラガラ
月曜日に病院行ったら半月板損傷じゃないかって言われて本日、MRIとってもらいました。すると、、
http://snow-light.air-nifty.com/uki/2006/07/post_7f64.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月31日 07:35 | コメント (0)

 

若年性更年期障害

「若年性更年期障害」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「早発閉経などにより一般より早く症状が起こることを若年性更年期障害というそうです。ホルモンバランスが崩れることでなる場合もあるとのことなので、ストレスが多い方はご注意ください」



=2006年7月30日収集分=

*ミニバス応援団:更年期?
若年性更年期障害ってのがあるらしい。。。マジで〜〜〜!気持ちはまだ20代なのに。・゚゚
http://blogs.yahoo.co.jp/aoisora4578/10076717.html

*サプリショップ店長のひとり言!:若年性更年期障害、早期閉経
若年性更年期障害の場合は、卵巣機能がなくなってしまうのではなく、機能が低下しているにすぎません。
http://ameblo.jp/nacure/entry-10014284274.html

*カラフル日記:私の中のもう一人の私
最近の塞ぎ方とか、情緒不安とか、肌荒れとか、頭痛とか吐き気とか総合すると、若年性更年期障害じゃないか?って思うんだけど・・・。
http://ameblo.jp/colorfuldiary/entry-10014323501.html

*猫科の課長:若年性更年期障害なのでしょうか???
出産後の初めての生理が来てから前にも増して体調が悪くなりました(泣)生理の2週間前には子宮がかなり痛くなります
http://blogs.yahoo.co.jp/bububu0514/12131940.html

*Ginkoのきままにおちゃ:若年性更年期障害
倦怠感と頭痛がヒドイです。すっかりクーラー病。でも、こないだ母親には更年期ね!と言われてしまった・・・
http://ginko.blog3.fc2.com/blog-entry-361.html

*マルヤキカタツムリ:寝不足と寝すぎと
一瞬更年期障害・・・とも思いましたが、若年性アルツハイマーはきいたことあるけど若年性更年期障害ってあるんですか。
http://plaza.rakuten.co.jp/gasumi/diary/200607200000/

*satamannbouの日記:若年性更年期障害??
話には聞いたことがあるんですが、私の最近の症状を話すと、口を揃えて友人が『更年期障害じゃない?』って言うんですよ(泣)
http://d.hatena.ne.jp/satamannbou/20060722

*凛*凛:あ〜
真剣に検査を受ける事を考え出しました。 若年性更年期障害の疑いもあります。
http://blueulb.blog11.fc2.com/blog-entry-356.html

*国士無双的人生録:若年性更年期障害。
近年稀に見る欝状態です。アレがとまってしまうくらい、ストレス溜まってたのかな…。
http://ameblo.jp/pretty-ayako-number1/entry-10015163928.html

*ダブルはたちの四方山話:若年性更年期障害
若い20代から30代の人にも更年期障害の症状が出ているそうです。若年性更年期障害といいます。
http://mamekitinonn7.livedoor.biz/archives/50424808.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月31日 07:30 | コメント (0)

 

自家中毒

「自家中毒」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「周期性嘔吐症、アセトン血性嘔吐症などとも呼ばれ、代謝の以上で発生する物質で起こる子供の病気だそうです。ややっこしいですね。」



=2006年7月30日収集分=

*慈悲と愛の戦士:自家中毒
診断結果は自家中毒。何ともややこしい。風邪のひどいものらしい。ひどい場合は入院しての点滴が必要らしい。
http://blog.kansai.com/miyasama/503

*馬耳東風:自家中毒
自家中毒症 初めて聞く。診断されたわけではないけど。こんな症状だ。
http://plaza.rakuten.co.jp/kikkonai/diary/200607180000/

*転勤あるかな?:自家中毒!?
長男は自家中毒の傾向があります。。寝不足だったり、疲れがたまると、それらしい症状が出るの。。
http://blogs.yahoo.co.jp/koukyuumikan/12934180.html

*あきらめるな!統合失調症 (安心と心の癒し):腹から吐き出すとすっきり・・・・
私は、幼児のころ自家中毒に度々見舞われたと母から聞いたことがあります。
http://blog.goo.ne.jp/ibtsakura1945/e/0632ccb514b70f9213b9ee5136c2d708

*日々のデキゴト:入院・その三
んで、尿検査してみたら「自家中毒ですね〜、ケトン体3+です」って・・・。
http://rinag.exblog.jp/3991985

*蟻の子の部屋(自己破産):息子の事故とちびの発症
大きくなってくれば自然と治るって言われてるけれどいつになったら発症しなくなるのか代われるものなら代わってやりたい
http://plaza.rakuten.co.jp/meronarinoko/diary/200607240000/

*エンピロのネタ箱:夜間救急(2)
また、娘の持病(自家中毒)が発症したため、夜間救急に行ってきた。午前0時に帰ってきたばかり。
http://green.ap.teacup.com/page1nosai/256.html

*Herb&Teaはいかが?:診断結果
自家中毒???何それ???体調不良やストレスから嘔吐などの症状が出るんですって!尿検査により出ました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoran4473ka/13978620.html

*るんちゃんとパティー:じんましんが・・・・
整体の先生には、「自家中毒」を起こしていると言われた。病名をつければ「自律神経失調症」というヤツか・・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/runmama/diary/200607220000/

*迷えるふまんきんど:ブドウ糖摂取。
アセトン血性嘔吐症、又の名を周期性嘔吐症、通称「自家中毒」本日でチビが発熱して三日目。
http://plaza.rakuten.co.jp/arinosu75/diary/200607290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月31日 07:28 | コメント (0)

 

肋間神経痛

「肋間神経痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「肋間神経痛は肋骨あたりが痛む症状で心因性の場合もあれば、骨折やガンが原因の場合もあるそうです。やせ我慢は禁物ですね。」



=2006年7月29日収集分=

*こがわぶろぐ:肋間神経痛適応症ですorz
肋骨に沿った部位や腹直筋上に、指で押すと痛みがおこる圧痛点が存在することが少なくありません。
http://blog.livedoor.jp/nattou3/archives/50468893.html

*ささやかな幸せ:肋間神経痛
昨夜から久々に肋間神経痛がおこってしまいました。夜中に突然来ました。
http://blog.livedoor.jp/ol_non/archives/50639318.html

*がくまむの人見知り日記:肋間神経痛
以前にもこの痛みは経験済み。寝返りうてない、深呼吸できない、くしゃみ大敵。肋間神経痛の再発だ。
http://blog.goo.ne.jp/gakuzukimama/e/d703aebc93fc652f3603e5f3aaffee3e

*Sun・Ra 鹿児島 天文館:誕生日を前に
明日はママの誕生日ですが、ここに来て肋間神経痛が発症しているみたいです。
http://blog.livedoor.jp/sunrayama/archives/50464728.html

*donguriの喜怒哀楽な徒然:自動操縦
肋間神経痛やったでしゅ。(-_-;)点滴に注射に鍼治療に湿布、フルコースでやってもらいました。
http://suk2.tok2.com/user/donguri/?mod=day&y=2006&m=07&d=26&a=0

*田中整骨院ブログ:肋間神経痛
病院で検査すると肋間神経痛と診断される。電気と薬だけの治療を毎日続けたが、全く変化がないので当院に来た。
http://blog.livedoor.jp/akinori30/archives/50619801.html

*ヴィジュアル大好き!!:今日は勉強しなきゃな…
肋間神経痛というのになってます。大体は治ってきてますけど、体育とかやると息切れ激しくなっちゃうんだよね。
http://night-kiga69.seesaa.net/article/21535890.html

*斬:人生大半ネタであれ…
そして今日、新たな痛みが…右腕を庇った際、痛めたらしい肋骨☆肋間神経痛かと思いたい…(持病)
http://blog.livedoor.jp/wa_fu_rin/archives/50434259.html

*so far:今日はほんとに
肋間神経痛が酷い。アバラの痛い部分と、丁度重なるかんじで。うぐぐぐぐ、といつも以上に猫背になって凌いでます。
http://blog.dears.her.jp/?eid=504056

*STUDY ABROAD IN CANADA:この胸の痛みは・・
『肋間神経痛かなぁ。で、第3胸骨が筋肉に圧迫されているのでしょう・・ここは、治るのに時間かかるよぉ〜』ですって
http://blog.goo.ne.jp/hallelujah-yuko/e/c58a144dd0f7762680a6a7cefe19d82c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月30日 15:43 | コメント (0)

 

頚椎ヘルニア

「頚椎ヘルニア」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「頭蓋骨を支える首の部分の7つの背骨が頚椎で、その歪みなどで中の神経が刺激されて起こる症状をヘルニアと総称するようです。肩こりや頭痛、手足のしびれの原因になるそうです。」



=2006年7月29日収集分=

*のぶちゃんの介護奮闘記:グッスリ
結局小さな頚椎ヘルニアと診断されたが、とにかくひどい吐き気で動悸がするやら、息苦しいやら全く動けなくなり、入院
http://blog.livedoor.jp/nobuzaru819/archives/50345541.html

*ひとりごと:牽引
『頚椎ヘルニア』と言っても直ぐにどうこうしなきゃいけないことではなく、投薬と首の牽引での治療だって。
http://changeable-weather.at.webry.info/200607/article_7.html

*ドラ好き税理士の独り言:マッサージ
僕は頚椎ヘルニアを持っている関係で、肩や首がすぐに凝ってしまう。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiki_dra/37868615.html

*遠回りの一本道:ボキボキ
首をボキボキならすのはやばいらしい。ならすたびに軟骨がへってく?らしい。最悪の場合は、頚椎ヘルニアになってしまらしい。
http://youhiyouhi.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_f5cc.html

*手作りアクセサリー UNO★UNO:苦しい〜
首用のギブス・・・。ムチ打ちになった時によく首にはめてるものです。とうとう、持病の頚椎ヘルニアが勃発です
http://ameblo.jp/stylchii/entry-10015211832.html

*精神科ナースのオフ生活:笑いと涙の 入院滞在日記
頚椎ヘルニアの手術は、リスクの大きい整形の手術を2回もドタキャンしその前に一か八かの望みをかけたペインクリニックでの小手術
http://ameblo.jp/gachapin441/entry-10015133904.html

*DD/snapshot:頚椎ヘルニア 仕事について
頚椎ヘルニアは腰の場合と違い、椅子に座るのがそれほど苦にならないため、自分にはうってつけの仕事という訳です。
http://blogs.yahoo.co.jp/dd_buon_giorno/14583469.html

*ちゅらかじとがちまやぁ:整体を受けに
6月はじめから苦しんでいた頚椎ヘルニア。umeさんの紹介の鍼を受けかなり楽になったが、まだ完全ではない。
http://tenmori.exblog.jp/5369604

*グチ愚痴・ぐち:怠けすぎだなぁ・・・
頚椎のヘルニアのせいか、それとも単に首の筋を痛めただけか、一週間前くらいから左手がしびれる。
http://blogs.yahoo.co.jp/unklunbxy/14494981.html

*はじめの一歩:無題
持病の頚椎ヘルニアが悪化してきたんだろう。痛いよ痛いよとぽろぽろ涙を流す母。
http://blogs.yahoo.co.jp/natsuki213xx/14736055.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月30日 15:38 | コメント (0)

 

シックカー症候群

「シックカー症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「シック カー症候群は化学物質過敏症の一つで、 ホルムアルデヒドやトルエンといった揮発性有機化合物が原因のようです。ピンときたら窓を開け、症状がひどい場合にはすぐに車から降りましょう。」



=2006年7月29日収集分=

*get out here:シックハウスならぬシックカー症候群
トヨタ・ホンダ・日産各社独自にVOCの低減目標値を定めてさまざまな取り組みを進めているようですね。
http://getout.cocolog-nifty.com/get_out_here/2005/08/__8fe6.html

*環境を改善しよう。。:シックカー症候群
うちの車も買い換えたばっかり・・・。ショック。。車乗る時には、なるべく窓開けて走るようにしようっと。
http://environment.seesaa.net/article/6646099.html

*青コペの独り言:シックカー症候群
新車のにおいが原因でシックカー症候群という病気になってしまう可能性があるそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/aocopen4733/diary/200601130000/

*グルグル 不動産@なび:シックカー症候群
天井材など、内装に使用されているVOCによって鼻がツンとしたり、目がチカチカしたりする症状をいいます。
http://blog.goo.ne.jp/hirokei0825/e/9a9aa58ecb3750b9e88ffa98c0489acd

*NKC 16条支店:シックカー症候群
ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、トルエンなどがあり、これらが「目に沁みる」、「頭痛がする」などの苦情となっていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/nkc2000/diary/200604230000/

*家づくりなんてカンタンだ!:シックカー症候群
車の場合は、住宅に比べて換気回数は多いのですが、状況によっては、容積が小さいためにダメージが大きくなる可能性があります。
http://blog.goo.ne.jp/yma-house/e/ec0b442f826aac19b60ca11acaedf5af

*【快適空間】 KAIQOOコラム!:シックカー症候群――新車の化学物質が・・・
ピカピカの新車に乗ると目がチカチカして気分が悪くなる。こんな経験があったら「シックカー症候群」かもしれない。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaiqoo/diary/200605170000/

*涙と笑いのHIV奮闘記:シックカー症候群
ってのがあるらしい。昔から新車の匂いが苦手やった。新車に乗ると頭痛がして、眼がチカチカして。
http://blog.goo.ne.jp/mmth/e/7aab4b6593b0e50a24d042f4ca2da2c8

*リフォームで住まいを安全にしよう!:シックカー対策
車の中でシックハウスと同じような症状がでるものです。つまり、シックハウス車版。
http://home-c.seesaa.net/article/21605505.html

*あかりんりんのお買い物日記:シックカー症候群について
主な症状は、吐き気、頭痛、眠気、クシャミ、鼻水、咳などがあるとラジオのお姉さんは言っていましたが、全部当てはまるんです・。
http://plaza.rakuten.co.jp/akarinrin1118/diary/200607290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月30日 15:36 | コメント (0)

 

足のマメ(まめ)

「足のマメ(まめ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新しいスポーツを始めたときやおニューの靴で頑張っているとき、足にマメができると戦意を喪失してしまいます。水ぶくれが破れないよう早めのケアが肝心です。」



=2006年7月28日収集分=

*ほなみのお部屋:まめ
半日でまめができました。潰れそうです。痛いです。それでも、すごく嬉しい痛みなんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hona08140316/36620036.html

*ビーズと子育て&日々ダイエット:足のまめ
足にまめが出来た。場所は親指の付け根・・・・・それも両方。
http://blogs.yahoo.co.jp/yasusatu1208/36784654.html

*柚華の薔薇色日記:足の豆。
今足にまめができています。それは新しい靴を履いたから・・・本当に痛いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuzuka_love_rose/7169999.html

*Festa no POKE:ロナウドのまめ。
ところで突然ですが、"まめ"って漢字でどう書くか知ってますか?"肉刺"と書きます!
http://festanopoke.pokebras.jp/e2739.html

*おじゃ。のほほん日記 (* ̄▽ ̄)ノ:足が・・・
私の足が思っている以上にやわになっていたのか・・・両足にマメが13個も・・・(゜∀゜)ありえねぇーーー。
http://oja-nohohon.spaces.msn.com/Blog/cns!4B8B5806FA74DDDA!403.entry

*King Diary:まめができた。
こんなことは初めてなのでびっくりです。足にまめができました。と言っても、歩いて豆ができたことはあります。
http://blog.goo.ne.jp/randaudy/e/1c2504ae4aa15ab966089b3980422c26

*MAYU−WA:足がぼろぼろなり・・・
そんで、今日はいつもはかない靴を履いていったので、足にまめや靴づれやら、やばいくらいにぼろぼろになりました・・
http://mayupun.seesaa.net/article/20525695.html

*板。:・・いたい。
ヒールの高いサンダル履いて遊びに行ったら足にまめできた。歩く分には支障は無いんですがサンダルが履けないとです。
http://canamiiori.blog26.fc2.com/blog-entry-372.html

*今日もお疲れ!!:「まめが・・・」
新しいサンダル履いたらまめができました(;>_<;)いたぁ〜い!つぶれた〜ぁ(>.<)
http://sky.ap.teacup.com/mugendayo/68.html

*クリムゾン ハート:まめ
慣れないバイトを始めたので足にまめができた右の中指の中ほどと右のかかと。なかで、リンパ液が ずぶずぶして不快だ
http://plaza.rakuten.co.jp/benimugen/diary/200607240000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月29日 12:33 | コメント (0)

 

胃食道逆流症

「胃食道逆流症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「食道や胃の機能低下、腹圧の上昇、胃液過多、食べすぎなどで起こる逆流現象で、胸焼けや胃液のこみ上げを総称して胃食道逆流症と呼ぶそうです。乳幼児だと厄介ですね。」



=2006年7月28日収集分=

*いつかはきっと・・・:胃食道逆流症検査
写真はPHモニターを付け検査中。24時間、胃と食道にセンサーを置き、逆流が起きているか検査するらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/miyuhikaru/diary/200606240000/

*scene from my house:久しぶりに鎮静剤
胃食道逆流症の悪化があったものの、それなりに体調良く過ごしていたゆーさく。
http://blog.kansai.com/masyako/468

*げぃるの徒然日記へようこそ♪:胃食道逆流症
母に起こされて母の勤める病院へ連れていかれた。とった胃カメラを見せて、詳しい説明を受け、点滴を受けながら爆睡
http://game.pandora.main.jp/?eid=467581

*酒乱Q活動日誌 〜給水はビールです〜:日本人は胃腸が弱い
しかし最近どんどん強度を増してくるので、ネットで調べたところ、「内視鏡陰性胃食道逆流症」
http://plaza.rakuten.co.jp/iwasyuran9/diary/200606280000/

*Ave harbor's Web Log:胸焼けがする
gastroesophageal reflux diseaseという略なのですが、和訳にすると、胃食道逆流症。
http://yaplog.jp/ave_harbor/archive/58

*晴れ時々ひなたぼっこ:検査入院
「胃軸捻転」とか「胃食道逆流症」は小児外科の領域らしくてこれからは小児外科のM先生にも診て頂けることになりました。
http://ameblo.jp/hinatarofamily/entry-10014999694.html

*宮本メモ マッサージ指圧鍼灸院 埼玉県さいたま市緑区 東浦和駅:胸やけ
胃酸が強い為と言われてきましたが、胃液が食道に逆流するためにおこる胃食道逆流症が原因ということが判ってきました。
http://miyamotottiryouin.cocolog-nifty.com/syoukai/2006/06/post_0c4b.html

*わん、ブラジルにいるっちょね:胃食道逆流症
「坊くんは胃食道逆流をおこしていて、栄養を十分に取り入れることができていないわよ」と診断した。
http://d.hatena.ne.jp/patinha/20060707/1152282183

*出生体重575gの超未熟児 リカ:小児科受診・・次回はいよいよ外科らしい
= 小児科の先生の話 要約 =今のところ考えられる理由は、食堂狭窄か胃食道逆流症。しかし、
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyopon_blog/11915663.html

*美素茶ブログ:GERD(胃食道逆流症)
GERD(胃食道逆流症)かもしれないと言われた。な、なんかヤバそうな名前だなあ...でも調べたら、GERDにかかる乳児は多いらしい。
http://ameblo.jp/bissteablog/entry-10014707284.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月29日 12:28 | コメント (0)

 

原発性アルドステロン症

「原発性アルドステロン症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「原発性アルドステロン症とは、副腎皮質ステロイドホルモンのひとつであるアルドステロンが過剰になるために起こる高血圧の一種だそうです。高血圧症にもいろいろな原因があって厄介なのですね。」



=2006年7月27日収集分=

*真・香華園日報:原発性アルドステロン症
どうやらこの病気らしいです。って難病かよ!先生曰く…ほぼ99%間違いないらしいです。
http://ryvo.seesaa.net/article/19553377.html

*Uroブログ:原発性アルドステロン症
原発性アルドステロン症の腹腔鏡手術。私は10例以上術者を経験しているが、いまの病院で今年は3例目のめずらしい手術。
http://blogs.yahoo.co.jp/ntokuda2004/18683372.html

*Baby Blue:問題発生。
医師から母親の病気の説明を受けました。病名は「原発性アルドステロン症 」。手術をして副腎を片側取ってしまうとの事でした。
http://ameblo.jp/babyblue/entry-10008149009.html

*日々〆(-- )勉強…:原発性アルドステロン症
原発性アルドステロン症。アルドステロンってのは副腎皮質から分泌されるホルモンの一つです。
http://blogs.yahoo.co.jp/lucino813/24178841.html

*ネコと私と職人と:普通であること!
そんな私の病気は変わっていて原発性アルドステロン症と言うのだそうだ。。
http://movinneco.exblog.jp/2868721

*新米ママの育児日記:検査結果
結果は・・・「低カリウム症」と「原発性アルドステロン症疑いあり」自分もびっくりでした
http://blog.goo.ne.jp/junko815/e/5093470111612ce0522ef58e6d856ac9

*不測の事態:私が手術を選んだわけ
原発性アルドステロン症がきっかけになって、大きな病気を発症する危険があると思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/fusokunojitai/diary/200605190000/

*病気を見つけてHAPPYに!!:原発性アルドステロン症
原発性アルドステロン症は、一番本態性高血圧と間違いやすいので注意が必要です。
http://byou-ki.paslog.jp/article/386840.html

*光の広場:最近
本日は「腎・高血圧内分泌科」の受診日、やっぱり「原発性アルドステロン症」の疑いが強いみたい
http://plaza.rakuten.co.jp/korogon2/diary/200607240000/

*臨床検査技師の日々:スゴッ
昨夜のテレビ番組で『原発性アルドステロン症』についてやっていました。
http://blog.goo.ne.jp/13336193/e/f2c0310f8c4a3f70195d1fd4c3ea0e2f

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月28日 08:31 | コメント (0)

 

デング熱

「デング熱」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「デング熱は、蚊に刺されることによってかかる熱帯亜熱帯地域に広く分布するウイルス感染症で、突然の発熱とともに頭痛や発疹の症状が現れるそうです。」



=2006年7月27日収集分=

*2才-3才-4才の息子が選んだ絵本 & 日記:ハノイ
本によるとデング熱という蚊の媒介する病気があるらしいので、暑い中、子供には長袖長ズボンに虫除けで完全防備。
http://blog.livedoor.jp/nakojill/archives/50762037.html

*ワンツースリランカ:蚊の季節
デング熱が流行った時期にある私立の小学校で売られたものを知人からもらい使用していたのだが、効果はのほどはよくわからなかった。
http://onetwosri.exblog.jp/3852069

*BariBlog 〜 よしなしごと:銅で、どうですか?
この技術がうまく使えたら、今ひろがりつつあるデング熱やチクングンヤのような蚊が媒介する伝染病にも有効かも…
http://bariblog.seesaa.net/article/21212727.html

*タイを基点に旅立とう!:デング熱が猛威!
僕もデング熱感染経験者です。 マラリアみたいに死ぬほどの苦しみにはあいませんがでも4,5日の点滴づけにされます。
http://dailythai.blog66.fc2.com/blog-entry-74.html

*ケンジと愉快な仲間達(日常生活 in Japan・フィリピン英語留学記):蚊って・・・・・
小生が好きなタイもデング熱が発生してるのかな?マレーシアやインドネシアではほどよくかかった人死亡しているらしいし。
http://kenji1192japan.spaces.msn.com/Blog/cns!C81B419D725AB312!2055.entry

*ちょっとピンボケ、かなり大ボケ:シンガポールの看護婦
最後にデング熱で入院経験のある私は、あの白い服がどれだけ汚いか知っていることは付記しておく。
http://satokaz.seesaa.net/article/21392710.html

*ブログ缶:デング熱など感染症ご注意-厚生省
衛生状態がいい場所から不衛生な場所に行くとひとたまりもありません。そして厚生省から注意文が送られています。
http://blog.sapurican.com/?eid=89911

*しもちゃんの世間眼鏡:夏だ、献血に行こう
これは海外で流行しているウエストナイル熱やデング熱などの潜伏期の献血者を除外するためです。
http://shimo-ryu.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_d09c.html

*京都に暮らすkate* による日記。:デング熱など感染症ご注意 厚労省 渡航者に呼びかけ
取りあえず、虫除けスプレー持ってくか。
http://d.hatena.ne.jp/kate_dimanche/20060727#p1

*きのこ日記:7月11日
ダイスケがデング熱にかかって入院!いろんな疲れが溜まっていたのでしょう。
http://kinokonk.exblog.jp/2920445

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月28日 08:27 | コメント (0)

 

ウィルス性心筋炎

「ウィルス性心筋炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「専門医以外だと、風邪として診断されやす厄介な病気のようです。発熱、咳、頭痛、咽頭痛といった症状から命を落とす場合もあるとのことなので、怖いですね。」



=2006年7月27日収集分=

*〜働くママのひとりごと〜:子供を守るって・・・
診察の結果「ウィルス性心筋炎」とのことで容態が・・・蘇生の甲斐なく明け方に亡くなったそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/emitonton/diary/200607150000/

*駄メイドの日記:夏風邪に注意しましょう
駄メイドも先日まさに、エアコンつけっぱなしが元で夏風邪をひいたばかり。ドキッとする話だ。
http://d.hatena.ne.jp/Ima/20060725#p1

*愛と知の探検記:夏風邪からウイルス性心筋炎
タイミングよく「本当は怖い家庭の医学」という番組で、夏風邪からウイルス性心筋炎になって死亡した例を紹介していた。
http://fajro.livedoor.biz/archives/50349978.html

*from A-boy to Blackjack with Love:本当は怖い家庭の医学
3年の時まで、一般人と医学知識が全然かわらないんじゃね?ってのが悩みのたねでしたが、改善されつつあるよーな…。
http://marienkind.blog60.fc2.com/blog-entry-128.html

*tukabarkのおそらく真面目な日記:夏風邪
免疫力が低下していると夏風邪が長引き、この病気を引き起こしてしまうので注意。
http://d.hatena.ne.jp/tukabark/

*charpenの気まぐれ日記2ndStyle:最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
ウイルス性心筋炎は夏風邪を起こすコルサッキーというウイルスが心臓の筋肉に取り付き、炎症を起こして心臓の機能を低下させる病気だ
http://d.hatena.ne.jp/charpen/20060726

*白衣は天使じゃない。: (T.T )( T.T)
昨日の健康番組で夏風邪からウイルス性心筋炎だったっけ。放っておくと大変なことになりますかね?
http://plaza.rakuten.co.jp/miocyang/diary/200607260000/

*三十一路(みそいち)株式日記。:裸族ゆえに。
怖いのは、夏風邪が長引くと【ウイルス性心筋炎】で死ぬ可能性があるということ。
http://ameblo.jp/theory5790/entry-10015122310.html

*晴れたり曇ったり:大変なことになりますよ!
夜更かし、睡眠不足もしっかりとしています。(1)の病名「ウィルス性心筋炎」になってもおかしくありません
http://harekumorinikki.blog53.fc2.com/blog-date-20060725.html

*今日の雑学:本当は怖い睡眠時のエアコン
夏風邪→ウィルス性心筋炎。自律神経のバランスが崩れると免疫力が低下するらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/mikio319/diary/200607250000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月28日 08:26 | コメント (0)

 

汗管腫(かんかんしゅ)

「汗管腫(かんかんしゅ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「両側の下まぶたにできる粟粒から小豆くらいの大きさの扁平に隆起した丘疹だそうです。主に女性に見られる汗腺の異常腫とのことで、ちょっと気になる話ですね。」



=2006年7月26日収集分=

*派遣OLの美容日記:オパール‐使用6日目‐
私のオデコには『汗管腫』という白ニキビのようなものがあります。
http://blog.livedoor.jp/pink_rose0228/archives/50149380.html

*かなつ久美*今日のぼやき:汗管腫
汗管腫にきくと聞けばすぐ購入o(^-^)o杏仁オイルとヨクイニンで内から外からケアだ!
http://blog.livedoor.jp/m-83_76689/archives/50728000.html

*院長ブログ:汗管腫
真皮内エックリン汗管の増殖が原因。思春期に著名となり、女性に多い。下眼瞼あるいわ体幹に多発することがある。
http://blog.livedoor.jp/t_m_c/archives/50540057.html

*じゃびぃな日々:かんかんしゅ。
汗管腫(かんかんしゅ)っていう良性腫瘍なんだって。つける薬もなく、切るとかレーザー治療とかしてもアトが残る。
http://plaza.rakuten.co.jp/karurururu/diary/200603020000/

*ハイジのつぶやき:目の周りの白いブツブツは脂肪の塊らしい
可能性として考えられるのが、『汗管腫(かんかんしゅ)』や『稗粒腫(ひりゅうしゅ・はいりゅうしゅ)』と呼ばれるものらしい。
http://heidi.air-nifty.com/heidi/2006/03/post_603d.html

*NoeLapin 〜ノエラパン〜:レーザー発射
「おそらく”汗管腫”です。形成外科に行って下さい。」もうすぐ、新型のレーザー(!)が導入されるので、それで焼くらしい・・・
http://blog.goo.ne.jp/noelapin/e/66aa298b7fa6a368e9981b9f7847b51c

*NERAIDA(ネライダ)Blog:汗管腫に悩む女性が多い?!
女性特有の症状で、イボのような小さなプツプツが顔や首などにできる珍しいようで、意外とこの症状に悩んでいる女性が多い。
http://drllius-lab.cocolog-nifty.com/medicalbeauty/2006/04/post_bb6d.html

*道端の草が想うコト:お遍路になるまで
ソレも1つの原因ではないのかと思うんだけど、『汗管腫』という小さな吹き出物のようなモノができてしまった。(涙)
http://blogs.yahoo.co.jp/uriage_10fl_oz/7959018.html

*Paradise:まだまだ続く根性焼き(泣)
『汗管腫』かなー、ってことらしいのですが1年中症状が出るわけではなければどうしようもないらしく。
http://plaza.rakuten.co.jp/paradaiseblue/diary/200606280000/

*やぎ・ラボ研究日誌--柳沢生活研究所 別館--:気温の上昇と目の周りに・・・
それは目の周りにできるアレです。調べてみたらこれは「汗管腫」という病名(!)がつけられていました。
http://kaeruonsen.blog52.fc2.com/blog-entry-315.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月27日 08:58 | コメント (0)

 

携帯の電磁波、優先席離れても影響変わらず(東北大)

「携帯の電磁波、優先席離れても影響変わらず(東北大)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「優先席でケータイを操作している人も良く見掛けますが、ペースメーカーの携帯率ってどれくらいなのでしょうか?こればっかりは単純にそちらを改良した方が効率的で確実だと思われますが。」



=2006年7月25日収集分=

*もーちゃんの部屋:電車内の携帯電話の電磁波、発信源から離れても・・・
いわゆる“電子レンジ効果”が実証されたわけだ。混雑時の電車に乗ると頭痛がすることがある。強力なマイクロ波が原因だ。
http://shalomochan.jugem.jp/?eid=179

*介護・医療について考えるブログ:携帯電話の電磁波問題
いずれにしても電車内で携帯電話を使用する事自体がマナー違反だと思う・・・。
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=956

*陽気に!元気に!生き生きと!:携帯の電磁波、優先席離れても影響・・・
我々は“電磁波の嵐”の中で生きているのは間違いないだろう。
http://ameblo.jp/khgs59th/entry-10015065336.html

*モーニング日記:電磁波の影響
今回の発表も重要だが、電磁波が生活に及ぼす影響をさらに探求するほうが世のためになると思う。
http://murao.cocolog-nifty.com/1/2006/07/post_aa73.html

*ANOTHER WILLCOM NEWS:携帯の電磁波、優先席離れても影響変わらず
もし、携帯の電磁波が人体に影響があるとしたら、もう都心のサラリーマンとかはどうにもならないかも・・・
http://another.willcomnews.com/?eid=316820

*一杯のコーヒーから地球が見える・・・・大阪ケナフの会・・・・:携帯・・・
どこにいてもいっしょなら、電磁波に負けない身体を作るしかない!
http://plaza.rakuten.co.jp/ecocoffee/diary/200607250000/

*ota-broadcast Ameba支局:電車で携帯電話がダメやったら全面禁止に・・・
でもさぁ、こういうのってどうせやるなら終日全面禁止にしたほうがええんちゃうん?
http://ameblo.jp/ota-broadcast/entry-10015066482.html

*きつねのすみか:携帯の電磁波、優先席離れても影響変わらず
使うなら PHSにしましょう;;携帯電話の10分の1程度の電波ですから;;でも、携帯電話そっくりだから、識別は難しい?!
http://kitune.air-nifty.com/home/2006/07/post_cc5a.html

*ARCHER GETS TRINITY〜弓道・映画・学校など〜:携帯の電磁波、優先席・・・
禁携帯電話車両を作れば良いように思えますが、患者さんにとってはそれだけで済む問題ではなさそうです。
http://d.hatena.ne.jp/nsasaoka/20060725/1153795057

*はてな出張版すいか日記:給料日だぁ
ということは,やはり携帯電話電源オフ車両?<阪急・能勢電がやってるやつ
http://d.hatena.ne.jp/suikaf/20060725/1153807800

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月26日 07:34 | コメント (0)

 

吃音(きつおん)

「吃音(きつおん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「緊張すればするほど、大事な話でかむことってありがちですよね。気にしないことが一番かと思いますが、そんな単純な事でもないのかしら。」



=2006年7月25日収集分=

*社会科学系大学院生の就職活動。:吃音者の職業。
念のため説明しておくと、吃音と言うのは 言葉が自由に出ない「症状」。「障害」でもないし「病気」でもない。
http://yokooooy.blog73.fc2.com/blog-entry-10.html

*おたんこナースのぐーたら子育て日記:個人面談後、受診。
「吃音」に関して「幼児期のこのタイプは、絶対に治るから!」と言ってもらえた事が、今回の収穫だった。
http://plaza.rakuten.co.jp/nurse3103/diary/200607110000/

*3兄弟の奮闘育児日記♪:ヒーの言語訓練
彼は言葉を話し始めた頃から吃音があり、幼稚園入園(年中)から言語聴覚士の指導の下、訓練に通っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuhishu/12072022.html

*タケのPIANO HARMONY:大丈夫のようでした。
半年以上前に治ったいた『吃音』が出ていました。一度治っていただけに、とてもショックでつい書いてしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/saint_cecilia_rose/39319975.html

*一家にひとりヒーラーを!神作彌生のブログ:話すだけが医者ではない。
ドクターKは九州大学病院の若き医師です。優しくて、控えめで温和なタイプのドクターですが、彼には吃音があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/healingtouch/diary/200607180000/

*狼のねぐら  Wolfsschanze:Scatman's world
彼は吃音を逆手にとって「スキャット」という歌唱法で、早口で歌うという特異な歌手でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/wolfshin/diary/200607180001/

*告白・・・。:過去のイヤな自分
まず、大人の私に接する時の態度。周りの生徒とは明らかに接し方が違う。おそらく原因は吃音。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuu9026/13463178.html

*欝になるブログ:コミュニケーション能力を阻む吃音という症状
吃音(きつおん)───知らない人も多いだろう。友人に話しても「何それ?」と返されることがよくある。“
http://blog.goo.ne.jp/diarut/e/b2f44d6be244a2901e7bcf4f3cabd36d

*吃音(どもり)を克服しよう:易しいことから取り組む
苦手な場面はいくつかあると思います。軽い吃音者は、これだけがダメなんだ!という方もいるでしょうね。
http://blog.goo.ne.jp/star_light_special/e/fd098f969f21bf4f818f65a284120e58

*コミュニケーション障害「吃音」を考える:吃音者間の格差
どもりについては、第三者が聞いての評価が、そのまま本人の主観的な評価と一致しないことはよくあります。
http://rakuchin.spaces.msn.com/Blog/cns!33A6B64C68519549!265.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月26日 07:28 | コメント (0)

 

膝(ひざ)の痛み

「膝(ひざ)の痛み」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「女性に多いひざの痛みは老化現象による軟骨の変化によることが多いようです。運動するとか栄養を取ってなどアドバイスはいろいろですが、我慢しないで信頼できる専門家に相談しましょう。」



=2006年7月25日収集分=

*膝腰痛を考える会:膝が痛くなったら
膝の痛みが増してきたり、膝の症状がおかしくなったときはどうしたらいいのでしょうか。
http://www.hizakoshi.com/mt3/archives/2006/07/post_10.html

*わいわいプラザ:ひどい筋肉痛&ひざ痛
原因はそれだ!!今まで味わったことのない筋肉痛と右ひざの痛み。かえって体にわるいじゃん。
http://plaza.rakuten.co.jp/marketplaza/diary/200607130000/

*bluegreen:不便な事
今まで自分が普通にしていた事もひざを痛めたことで気づくことがある
http://rieizm.exblog.jp/3812181

*しあわせの扉:整体院へ
うちのダンナ右足ひざが腫れてしまって・・・ひざの曲げ伸ばしが痛いらしい。原因が思いつかないらしく・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/tukusi8787/diary/200607160001/

*おちゃめな波乱万丈人生日記?:やっぱり左ひざが痛むなぁ。。
ゆうべの練習中左ひざに激痛がっ!練習のしすぎ・・??とりあえず湿布して寝たんだけど、朝になっても痛みはある。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomo3_ayu3/12414348.html

*3人の怪獣との日々:本当の原因
あれから、1ヶ月以上がたち、毎日のストレッチ体操で筋力がついてきて、ひざの痛みが治まりつつありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/boco33yayo/diary/200607180000/

*月見の窓:そういえば膝の痛み
左ひざを痛めていましたが、整骨院にも整形外科にも通わなくなって数ヶ月。現在ほぼ痛みはありません。
http://blog.goo.ne.jp/nanoto/e/6e10365c6b596aebcb76bda3311ae2c7

*出稼ぎ家業:消えた?
一昨日から消えたんです。五年以上前から徐々に始まった左ひざの痛み。
http://blog.goo.ne.jp/ichi-yy_1949/e/78186699db27abf2f00aa5fd8f44d2e2

*naoだよ!:ひざの痛み
今日も懲りずにヨガへ行き、今日は無理はしないように汗を流したら、ひざの痛みはさ〜っと引いたように思う。
http://naoleo.sblo.jp/article/1006842.html

*YONEのひとりごと:ちょっとお膝が・・・
去年からひざを痛めてしまって。ただでさえ下手なのに、さらに思うようにバドができないyoneなのですが・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/yone2006/diary/200607210000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月26日 07:24 | コメント (0)

 

頻尿(ひんにょう)

「頻尿(ひんにょう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ビールなどの飲みすぎで、何度も小用に行きたくなるのは自然現象でしょうが、尿意があるのに少量しか出なかったり、残尿感があったりすると困りものす。」



=2006年7月24日収集分=

*LOVE LIKE HARDROCK:昼間8回 夜2回?
別に飲みすぎた翌日とかに限ったハナシじゃない。普段からと〜にかくトイレに入る回数が多いんだよね(笑)
http://blogs.dion.ne.jp/llhr/archives/3701850.html

*糖尿病と付き合う:多尿、頻尿
多尿、頻尿も糖尿病の症状の一つです。のどが渇く症状で水分をたくさん摂る症状とも連動しています。
http://dm-life.seesaa.net/article/21080730.html

*不謹慎タブロイド:小便の話
マイ・ベスト・オブ頻尿爆発体験は中学生の時、どっかの海に何とかちゅうお友達と夜釣りに行ったときだ。
http://blog.goo.ne.jp/revolution9_1985/e/32a48eb1d0622be0acb3e6f0d0c450bb

*ヒトヅマ恋愛日記:私、病気かも??
病名??病院行ってハッキリしたら言いましょうo自覚症状…o頻尿Σ 笑い事じゃない…o
http://blogs.yahoo.co.jp/daiju_2005/37890461.html

*チチとハハへの花道:喜びと不安
まずは、体調報告から。朝から頻尿で起きること2回。その前にお腹がキューって痛くなりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chachara2004/39256871.html

*shishi's BAR:的(まと)
・・・・「昼8回、夜2回」以上が頻尿の目安らしい。完璧に・・クリア・・・・あはは・・ぜんぜん嬉しくない・・・。
http://blog.goo.ne.jp/macaroni_44/e/b1ea6d7cbc3ac21efdb9d0266b0ffd87

*BED OF ROSES:抗コリン作用はどこいった?
頻尿と中途覚醒の嵐で参った。トイレ行きたくてもなんか変なトイレばっかで羞恥心捨てないと入れないトイレとか
http://d.hatena.ne.jp/hisayuki666/20060723#1153611647

*utu'sDiary:妊婦の悩み3
妊婦の悩み・・・ それは頻尿。妊娠していることが判明したのは、今年の1月初め。
http://ken2krew.blog42.fc2.com/blog-entry-38.html

*毎日のこと:頻尿治療
頻尿の私が夜中に一度も起きずにぐっすり眠れたし、セメントでも入ってるのかというくらい固かった肩の凝りが取れていた
http://chiharak.exblog.jp/5326540

*秘密☆life:安定期突入☆
だいぶつわりの症状もなくなってきましたが、 睡魔と頻尿に悩まされています。あとたまに頭痛にも・・・
http://pikapika2577.blog69.fc2.com/blog-entry-39.html#more

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月25日 07:54 | コメント (0)

 

エコノミークラス症候群、カボスに予防効果!?

「エコノミークラス症候群、カボスに予防効果!?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月24日収集分=

*住宅展示場ぶらり旅。:エコノミークラス症候群、カボスに予防効果!?
ついに、カボスの力が明らかに!!おいらもこのまま栽培を続けます(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン
http://blogs.yahoo.co.jp/darrellmay/38015817.html

*まふちゃんの蔵事件簿 韓国大好き!!K-POP大好き!!:エコノミー・・・
こんな記事が出ると高くなっちゃうかしら、カボス…ちなみに…今はまだ時期ではないかと思われます(笑)
http://plaza.rakuten.co.jp/marizou/diary/200607240000/

*ちかりんの楽屋:エコノミークラス症候群にカボスが
商品化されれば、凄いですねえ。カボスというのは直径4〜6cmの柑橘類で皮は緑色です。
http://air.ap.teacup.com/nasukin64/463.html

*SLOW STEP LIFE!!:やるなぁ
私の卒業した大学の、学部の先生がこんなことをやってくれました!!『エコノミークラス症候群、カボスに予防効果!?』
http://blog.goo.ne.jp/bluebeatparty/e/b4e7a0b0b97f7ee35a1e558cad524dd6

*Cafe de Kerm 〜毒味ブログ〜:エコノミークラス症候群に効く果物
大航海時代に壊血病を予防するために使われたライムといい、旅には柑橘類なんでしょうかね。
http://blog.goo.ne.jp/kermount/e/7a88b0b723028ac66bdf0308a292cab5

*ランサーから見た風景:エコノミークラス症候群に向けて!
いや?カボスに予防効果があるって?予防飲料の開発をしていて、2年後には発売されるってこと
http://plaza.rakuten.co.jp/atlancer/diary/200607240000/

*女性のための健康オタク“健康第一!”:エコノミークラス症候群カボス・・・
座席に同じ姿勢で長時間座ったままでいると 膝の裏あたりの静脈の血流が悪くなり 血の固まり(血栓)が出来てしまう病気です
http://goodday-helth.jugem.jp/?eid=31

*スポーツ脳:カボスに予防効果!?
コレは海外遠征の多いスポーツ選手や海外出張の多いビジネスマンにとって朗報ですね (^ ^)v
http://sportsbrain.cocolog-nifty.com/sportsbrain1/2006/07/post_38e1.html

*M日記:だから水が手放せない
エコノミークラス症候群なるものに最初に出会ったのは特命リサーチ。たぶんそうだったかと。
http://blog.livedoor.jp/lindaman51/archives/50531133.html

*ビート現場の今日の独り言。:現場を知らない?
「エコノミークラス症候群」っていうのは血栓症の一種だから、血栓が出来にくくする薬があるなら、改善出来るハズ。
http://plaza.rakuten.co.jp/okk2001/diary/200607240000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月25日 07:42 | コメント (1)

 

突発性難聴

「突発性難聴」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月22日収集分=

*ささがに草子:突発性難聴再発です。。。。
再発しちゃいました。突発性難聴。5月に比べると、軽症みたいですが、再発するとは思いもしませんでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/sasagani/diary/200607180000/

*On a Diet:再発です。。。
いろんなマイナス要因が重なって、突発性難聴を再発してしまいました。
http://www.lowcalo.com/blog/c6h5chchcooh/?p=37

*日々是云々:どうした?
耳鳴りとめまいがして病院へ。検査と診断の結果、『突発性難聴』とのこと。左耳の聴力が半分くらいになってしまったようだ。
http://tatsu.jugem.cc/?eid=720

*Beams-beams:il||li _| ̄|○ il||l
耳鼻科に行く気もしませんでしたが、異変?を察知したオットが、無理やり連行です。診断は『突発性難聴』だそうです・・・
http://skaterina.exblog.jp/2844370

*ばびさんのおうち:突発性難聴、その後
そこで処方してもらった薬(ステロイド?)が効いたのか、安静を心がけたのが良かったのか。
http://plaza.rakuten.co.jp/babiba/diary/200607200000/

*e212日記:とつなん
突発性難聴で入院中の友人を見舞いました。私の友人で突発性難聴を患ったのは3人目です。
http://plaza.rakuten.co.jp/nama5mi/diary/200607190001/

*capriccioso cantabile:療養中です。
ちょっと体を動かすと耳がキーンとするあの感じ。耳以外の箇所の血行がよくなるとなりやすいらしい。
http://mrh.jugem.jp/?eid=270

*fuul's Diary:過酷な勤務の果て
こういうことだから病気にもなるんですよ!! 病名は「突発性難聴」。ストレスによるものらしいです。
http://fulful.blog29.fc2.com/blog-entry-240.html

*☆★ミホチblog★☆:持病・・・?
みほちんゎ17歳の時に突発性難聴とゆー、原因不明の病気にかかりました。。。
http://ameblo.jp/cocouki/entry-10014925782.html

*tenten909:突発性難聴
難病情報センターに難病(特定疾患)とやらに指定されてる突発性難聴を発症。完治する確率は3割以下らしいです。
http://tenten909.exblog.jp/3990539

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月23日 18:13 | コメント (0)

 

紫外線で日焼け注意、年6万人死亡(WHO発表)

「紫外線で日焼け注意、年6万人死亡(WHO発表)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月22日収集分=

*The art of loving: 紫外線は恐い・・・
紫外線は恐いねぇ・・・細胞を壊すし、皮膚がんになっちゃう。それにしても、日焼けサロンでUVを浴びまくっている人って。
http://blog.goo.ne.jp/amour77/e/d75beabee678619a1ffa1ba2e20920f3

*いくちゃん’s Room:日焼け注意、紫外線で年6万人死亡?
私自身外出する時は帽子をかぶったり日傘をさしたりしてますが、このような記事を読むと気を就けなくちゃと思いました。
http://plaza.rakuten.co.jp/freedom1/diary/200607220001/

*NO ・・・,NO LIFE (間借り):日焼け注意、紫外線で年6万人死亡…WHO発表
海で遊ぶ人にとっては、怖いニュースですね。。。
http://blog.goo.ne.jp/no-surf_no-life/e/159d0f9589996ac9a459eb3746300ba8

*BUY TIME 〜環境は過去の遺産ではなく、未来からの借り物である。[発言者不詳]〜:悪性腫瘍
メラニン色素は足の裏や手のひらには無いらしく、そこにホクロができると悪性腫瘍の可能性が高いらしいです。
http://buytime.exblog.jp/5319004

*運動不足な日々:紫外線に注意 年6万人が死亡
好んで過度に日焼けをする方が増えてきたので気を付けてほしいですね。皮膚ガンってこうやってできるんですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/run_7stars/13323843.html

*インターネットで暮らす7つの知恵:日焼け注意、紫外線で年6万人死亡…WHO発表
男性で日傘差してるのって、マイケル・ジャクソンくらいしか見たこと無いよ。かっこ悪いしね・・・やだね。
http://blog.goo.ne.jp/chumoku_com/e/e025e87f455282266fef38b07a4e3881

*思ったこととか(^_^)v:日焼け注意 年6万人死亡
かなり多ですね。最近はオゾン層破壊とかで、より注意のようですけれど。気をつけましょう・・・。
http://blog.goo.ne.jp/pegase-aile/e/8444bc860f1aa5ce675a88f74b7833de

*アメアガリノニジ:日焼け注意、紫外線で年6万人死亡…WHO発表
人間とはかくももろい生き物で、自然には勝てないのがつくづく思い知らされる。
http://toramane.blog40.fc2.com/blog-entry-99.html

*医学処:日光の浴びすぎで毎年6万人が死亡
日光を浴びたほうが良いという主張と、いやダメだという主張が二分されますね、この手のものは。
http://venacava.seesaa.net/article/21220180.html

*日々起こる出来事感想記:日焼け注意、紫外線で年6万人死亡…WHO発表
日焼けにより世界中で6万人もの人が1年間に亡くなっているという話。
http://plaza.rakuten.co.jp/mainichiblog/diary/200607220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月23日 18:10 | コメント (0)

 

子宮頸癌

「子宮頸癌」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月22日収集分=

*好き色さがし:癌経験者
病気って、辛いけれど、病気をして心が強くなったり、大変だったことで、優しさを持つこともできます。
http://blog.goo.ne.jp/hidamari321/e/65fd08aea3f4996613db8230fc51f52b

*小梅まま:組織検査だけのはずが・・・
Dr「子宮頸癌ですね。4cmあるようなので広汎子宮全摘出術ですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/koumemama2002/diary/200605300000/

*Hiyori’s Room:子宮ガン検診
結果が判ってから更新しようと思っていたもので。結果というのは先日受けた子宮癌検診の結果のことです。
http://plaza.rakuten.co.jp/judy125/diary/200606070000/

*ある産婦人科医のひとりごと:子宮頚がんワクチン 米国で認可
日本の子宮頸がんの発生率が激減し、子宮頸がん検診もほとんど必要がないような時代がもしかしたら来るかもしれない。
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/06/post_1670.html

*sweet season:子宮頸癌(高度異形成の治療)のこと
ただ、知らずに放っておけばかなりの確立で癌になりうるもので、正確にいうと、「子宮頸部高度異形成」です。
http://plaza.rakuten.co.jp/swtseason/diary/200606180000/

*ぶげまま一家のlong long journey:子宮癌検診&マーカー採血&上腹部CT
妊娠の折りに子宮頸癌だけだと思うけど、調べるのは必須だったと・・・ですから痛みは体で覚えています。。。
http://bugemama-family.seesaa.net/article/19569802.html

*K-chan★SU-chan いないいないばあ:ドキッ。
どこの癌かといいますと義姉の話からすると子宮頸癌だと思います。(ゆきちゃん内緒だよ。)
http://plaza.rakuten.co.jp/keisuzu/diary/200606220000/

*どこまでも広がる意識の深海:HPV
このウイルスに感染するとどんな病気になるかというと、九割半以上の可能性で子宮頸癌を発病するそうです。
http://www.1hemisync.com/words/cat58/000389.html

*フクロウと酒とうまの日々:診断結果。
結果としては、ごく初期の子宮頸癌。0期もしくは行っててもa期の所見。
http://blogs.yahoo.co.jp/fwsmf381/11166315.html

*Slow Life:Real time子宮頸癌:病院
子宮頸癌、円錐切除手術後の定期健診で毎月病院へ行っています。今日がその日で病院に行ってきました
http://blogs.yahoo.co.jp/la_b_moon/37499648.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月23日 18:09 | コメント (0)

 

虫刺され

「虫刺され」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月22日収集分=

*いろいろにっき:またまた...
足の裏に虫刺されの後から膿んでしまったような痕が痛み出し園で機嫌が悪くなったとお迎えに行った際に先生に言われました。
http://chocolatchocolat.cocolog-nifty.com/iroiro/2006/07/post_63c5.html

*彷徨える老眼子羊の日記:刺された後に......?
いつものことですが、刺されてから防虫クリームを塗りましたからこれだけですんでいます?
http://blogs.yahoo.co.jp/bifocalsheep/37901421.html

*口は幸いの門:やっぱり私が悪いのか?
爪先の腫れを診て頂く。医師曰く『虫刺されですよ、お母さん。刺された跡も在りますよ。』
http://silver.ap.teacup.com/thelittlehouse/77.html

*のんびり暮し:忙しく動く
今日は 皮膚科と眼科へ。(向かい合わせにあるので )Aの足の虫刺されが ひどいので 薬をもらいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/nonnon1012/diary/200607210000/

*工房手づくり日記:どくだみで作る虫刺されの薬♪
蚊に刺されたので試してみました。あらら、なんということ!!1回塗っただけで、かゆみを忘れてしまいましたよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hmichico/39568854.html

*M.A.W 〜make a wish〜:限界破裂。。。 寸前みたいな?!
とうとう、右足の虫刺され部分 腫れに腫れまくって 限界です。これ以上行ったら 絶対破裂しちゃいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/maw2005/diary/200607210000/

*水魚之交〜ゆらゆら、のんびり〜:お出かけ三昧でクタクタ〜
私の病院行ってたんです。。。 皮膚科なんやけど、この時期毎年、虫に刺されてか、腫れるくらい痒くなるの・・
http://massandiary2011.blog51.fc2.com/blog-entry-113.html

*Mintのダイエット!?:虫刺され?
どおりで夕方頃から 痒いような感じが…汗疹よりずっと大きいから、虫に刺されたのかな?
http://plaza.rakuten.co.jp/mintdays/diary/200607220000/

*秋田で働く常務のひとりごと:首と腕を・・・
虫刺されだと思うのですが・・・かゆくてかゆくて。赤く腫れちゃって・・・非常にまずい状態です。(特に首)
http://blog.goo.ne.jp/kato-5630/e/9a23aa6439f52a5f8d71e563f367caff

*Pieちゃん、ふくちゃんといっしょ:ふくぽんのマイブーム
私の手足には多数の小さいかさぶたがあります。 夏になるとよく虫に刺されそれがかさぶたになってしまうのです。
http://piemama.blog23.fc2.com/blog-entry-291.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月23日 18:04 | コメント (0)

 

機能性胃腸症

「機能性胃腸症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月22日収集分=

*KaniWeb または かに日記:入院して退院した
「機能性胃腸症」とかってことかなー。対策として「お酒を飲まない」とか言われても困るんだけどなー。
http://d.hatena.ne.jp/kaniza/20060423/p1

*ぅおっとっと!:機能性胃腸症始末記1
何日か前に書き込みしたおなかの痛み・・・。結局収まらず病院にいく羽目になってしまいました。
http://yaplog.jp/manmago/archive/86

*秘密結社オシャレ団アンテナ作戦支部:胃痛胸焼けに…
逆流性食道炎とか、機能性胃腸症とか、胃腸・消化器系の病名に詳しくなった昨今です。
http://nicesense.blog27.fc2.com/blog-entry-42.html

*情報だけの治療室:炎症じゃないよ慢性胃炎
機能性胃腸症とも呼ばれるが、別に新しい病気ではない。
http://shinbb.exblog.jp/3615057

*トゥモとくるクルテク:今日は
機能性胃腸症らしく御飯のあとは胃が重たくてしんどくなるんです。
http://blog.goo.ne.jp/syakana-tomo-tsuyo/e/1a47b28b0d53111728c8400c6cbfb8b9

*two seeds:床暖房のある病院
「きょうの健康」にもとりあげていた機能性胃腸症というのらしく、胃に炎症のないのに胃が元気に動いていないようです。
http://twoseeds.exblog.jp/4796078

*anne*の日記:内視鏡検査、終了!
色々な検査をしても異常が見つからない「機能性胃腸症」というものらしい。神経性の胃腸症って感じなのかしら?
http://plaza.rakuten.co.jp/babyanne/diary/200605250000/

*Way:胃腸。
慢性的な胃炎だからか、明日照らすのMRのせいか。診断結果:機能性胃腸症の疑い。
http://blog.goo.ne.jp/diversity_way_blue-cbstyle/e/bdee5f0761b6f055886be80dd7945ffd

*人はエレンタールのみで生きるのではない:内視鏡では異常なし?「機能性胃腸症」
機能性胃腸症と呼ばれる症状があるようで。予防には先ずはストレスをためないことだそうです。
http://blog.goo.ne.jp/southpawgrammar/e/01a0ea1a5d55a5b3fc246bac514966a4

*銀座の中心で、ザンギを食べる:小欄のことで失礼ですが…
機能性胃腸症(FD)と診断されました。この症状は、不規則な生活、食生活の乱れ、ストレスなどで起こるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/periscope_japan/12004837.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月23日 17:59 | コメント (0)

 

味覚障害

「味覚障害」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月20日収集分=

*日常いろいろ。:いや全くしてないわけじゃないからね?
亜鉛か?亜鉛が足りないのか?味覚障害わっしょいか?とりあえずしばらくは様子見でっす。
http://rixi-nts.jugem.jp/?eid=137

*しましまの徒然日記:治りましたw
なかなか忙しくて病院にもいけず、さぁ明日行こう!と思ったその夜に回復しているコトに気づき…w
http://blogs.dion.ne.jp/shimashima/archives/3670849.html

*りこママ☆子供と共に成長・・中?:味覚障害!?
「味がないわけじゃないんだけど、なんか違う味がする!!」「味覚障害だなっ・・・」
http://plaza.rakuten.co.jp/threebrothers/diary/200607130000/

*こうすれば:味覚障害!
味覚障害児がとっても多いらしいね。サピでもある先生が調べたら、4割の子が塩を舐めさせても、「甘いィ〜」と言ったらしいよ。
http://blogs.dion.ne.jp/ryou_miwoshi/archives/3755725.html

*戯言日記:これは、もしや…
またしても味覚障害に陥った模様(-_-;)甘みが分からなくなりました。辛いのも酸っぱいのも分かるのに。
http://guritoguri.269g.net/article/2531161.html

*【今度は】2度目の受験へ突っ走れ【目指せ東大】:検査結果・・・
説明を読むと・・・円形脱毛症、白血球減少症、アレルギー反応、蛇の毒素を排泄、口内炎や味覚障害などに効く。???
http://blogs.yahoo.co.jp/smash7240/12847357.html

*初恋大好き!あらぴんのお部屋:味覚障害&無気力・・・・
うう〜〜ん、気力が湧かない感じです。(ノД`。+)それから・・・やっぱり【味覚障害】があるんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/vdrain1674/39117540.html

*ほがらかのたまご 2:味覚障害・感覚過敏の虐待
何でも食べられるようになることは、素晴らしい事ですが、障害を持つ子どもにとってはトラウマ以外の何ものでもありません。
http://plaza.rakuten.co.jp/hogarakasan/diary/200607200002/

*ぶつぶつ独り言(本家本元):一般病室は面会時間は2時〜8時
ネットで「味覚障害」で検索したら、主な原因は、亜鉛不足。それと薬の投与によって亜鉛が体外に排出されても起こる。
http://blog.kachimo.com/?eid=481831

*gomaのほにゃらら:生活
やっと味覚がもどってきた感じ。クスリの副作用は強くてどれも耐えがたいものだけど。味覚障害ってほんと悲しい。
http://d.hatena.ne.jp/gomashioko/20060720/1153391598

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月21日 07:39 | コメント (0)

 

停滞腸

「停滞腸」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月20日収集分=

*『お茶の時間ですよ♪』:これが毒出しジュースなのだ!
現代人には、消化・吸収・排泄という基本的な動きが鈍くなった腸、いわゆる「停滞腸」が激増しています・・・。
http://ameblo.jp/ziran/entry-10004623691.html

*Tara's Diet Diary:本日2日目なり・・・
ジュースの効果の秘密は「停滞腸」の解消にある。停滞腸とは、消化・吸収・排泄という基本的な働きが鈍くなった腸のこと。
http://yaplog.jp/azukikura_195/archive/3

*A's diary:寒天ボール
これを食べると、停滞腸(消化・吸収・排泄という基本的な腸の動きが衰えた腸)が改善されるそうです。
http://blog.goo.ne.jp/ashm_aki/e/c55e4bcc9b2fccb89d23fb328c42fdc8

*HAPPYMM日記:停滞腸って知ってますか?
雑誌に載ってたけど、便秘&むくみは『停滞腸』が原因らしいっす・・・
http://yaplog.jp/miya4135/archive/89

*Happyさがし♪:シリーズ便秘3
では、いったいどうすれば、この【停滞腸】を治せるのか?それは・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/hamuhamu1030/diary/200602160000/

*環境どっとこむ2006:デトックスしたい
けっして便秘ではないんだけど調子が悪い、おなかがゴロゴロする、という方は間違いなく「停滞腸」です。
http://blog.goo.ne.jp/goo0825_1969/e/f3ff0fa6bca76831df67b46f98701e58

*キラキラエレガントセレブガール:♪健康はよいものだよね♪
これの関する本を見つけたとき、腸を動かし停滞腸を解消するとすばらしいお言葉が
http://yaplog.jp/mizmya1999/archive/91

*贅肉よ さらば:一大決心
停滞腸とは、大腸に老廃物や毒素がこびりついてしまい、腸粘膜が真っ黒に変色し、動かなくなってしまう状況との事だそうです。
http://blog.goo.ne.jp/hana_lovecat/e/d819f592293b1c34d83672eb4b6ca47d

*ヘルス&ビューティー:その2
停滞腸は腸をいったんきれいに掃除するとスムーズに排出されるようになります。
http://plaza.rakuten.co.jp/ninadellemele/diary/200606020000/

*☆:食欲増加注意報
この間、停滞腸というのを読んで、多分私もそうだと確信したの。だから、腸もみというやつも朝晩やることにしました。
http://plaza.rakuten.co.jp/enter345/diary/200607110000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月21日 07:38 | コメント (0)

 

手足口病(てあしくちびょう)

「手足口病(てあしくちびょう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月19日収集分=

*Days in Faint Blue:愛の挨拶♪
手足口病、というのみたいです。 何それ、と思わず言ってしまった。だって知らなかったんだもん。。
http://faintblue.blog15.fc2.com/blog-entry-248.html

*+++BETTOR+++:手足口病
夢が手足口病になりました… 先週のプールでもらってきちゃったかなー。
http://ohri.blog48.fc2.com/blog-entry-74.html

*しな丸ちゃんのおうち。:ママが初めて聞いた病気名
夏かぜには「プール熱」「手足口病」「ヘルパンギーナ」「溶連菌」があるんだそうで、今一番多いのは「プール熱」らしいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/shinamaruchan/diary/200607180000/

*私的口福記録:発疹、早起き
やっぱり手足口病・・・去年もこの時期になったんだよなあ・・・薬は特になく、ひたすら発疹が消えるのを待つのみ。
http://colors123.exblog.jp/4177883

*加恵の成長日記:手足口病
日曜日に加恵が手足口病になってしまいました。その名の通り、手と足と口の中にぶつぶつが・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/kaesama/diary/200607190000/

*あんちゃんとたく坊とおっぱい:喘息の後は手足口病!
「手足口病だね!果物とか熱い物とかはしみるから与えないようにね」と言われました。そういえば昨日あげたもの全部ダメじゃん
http://plaza.rakuten.co.jp/sacchin1014/diary/200607190000/

*緑の切妻日記:手足口病!
足の裏も診て、「あ、足の裏にもできてるじゃない、これはほぼ間違いなく手足口病ですよ」
http://blogs.yahoo.co.jp/greengables_73/37796010.html

*風にのって韓国に舞い降りたサクラ:手足口病
この病気、調べてみると夏カゼのウィルスによる感染病。5歳以下の乳幼児にかかり、1歳が最も多く、夏に流行すると。
http://su-tomo-korea.spaces.msn.com/Blog/cns!D993CE32D77CFE47!696.entry

*げんきの日記:手足口病
抱っこするとブツブツが増えている気がするなぁ・・・と思っていたのですが今、ふと「手足口病」か?と心配になりました。
http://penguin-gen.at.webry.info/200607/article_7.html

*リンリンのブーケ:発疹&発熱…嘔吐
どうしよう〜連休だしねぇ…手足口病?? それとも????インターネットで色々調べながらも答えは出ず。
http://plaza.rakuten.co.jp/rin2marin/diary/200607160000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月20日 12:23 | コメント (0)

 

たばこの毒、細胞内ではダイオキシン並み(山梨大研究)

「たばこの毒、細胞内ではダイオキシン並み(山梨大研究)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月15日収集分=

*食いしん坊と猫と娘の日記:こわいニュース
たばこを吸うと、猛毒ダイオキシンが大量に体内に入った時と同じ反応が細胞内で起こる――。こんな報告です。
http://d.hatena.ne.jp/hinabuono/20060714/1152858529

*a flicker of hope:たばこの毒性
たばこって昔から体に悪いって言われてるけど、細胞内ではダイオキシン並みの毒性というのは驚愕の事実。
http://sakura02.blog59.fc2.com/blog-entry-2.html

*◆気まぐれ猫のティータイム◆:タバコ嫌い
私にタバコを語らせたら、毒舌しか出てきません。大っ嫌い。煙のにおいがきらい。
http://blog.livedoor.jp/tokonatsu/archives/50946702.html

*面白ネクタイ・映画・懸賞・ビリヤードと.etc日記:たばこの毒、細胞内・・・
吸われると臭いし、街はポイ捨てで汚いし、勝手に不健康になる分にはかまいませんので、どんどん税金を納めてください。
http://blog.goo.ne.jp/jicchan_1969/e/3abe7061039e5e813e8424fe0b7e4ae6

*きまぐれなweblog:たばこの毒、細胞内ではダイオキシン並み
読んでもよくわかりませんでした。たばこは吸わないんですが。ダイオキシンも異性体があり、基準が素人にはわかりません。
http://plaza.rakuten.co.jp/toonsoko/diary/200607140001/

*Document_Not_Bound...:タバコ吸って毒々モンスター増加・・・という・・・
それにしても・・・ヒトゴトとは言え・・・・スゴイ報告だな〜・・と。タバコを吸うことで細胞内で何が起きているか・・・。
http://toycozy.com/blog/archives/2006/07/15-0100.php

*とりあえずティッピング・ポイント:たばこの毒、細胞内ではダイオキシン・・・
昔からほとんどたばこを吸わないわたしとしては、やはりたばこの煙は猛毒にちがいないと思えるこの記事です。
http://d.hatena.ne.jp/wk27/20060715/1152911718

*キーワードの泉:「たばこの毒、細胞内ではダイオキシン並み」との・・・
たばこの有害性は、すでに各所で報じられてきている通りだが、細胞内で「ダイオキシン」並みの毒性とは、怖い話だが。
http://www.trendhit.com/070/post_22.html

*鰻の寝床:たばこの毒、細胞内ではダイオキシン並み
タバコの煙には本物のダイオキシンも含まれているのは知っていましたが、同様の作用物質が含まれているとは・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/unagi1/diary/200607150000/

*鈴木はり灸院の健康日記:たばこの毒、細胞内ではダイオキシン並み・・・
喫煙者は身の回りのみなさんに害を与えないこと、できればご自身が禁煙することをお勧めします。
http://plaza.rakuten.co.jp/suzunobo18/diary/200607150001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月16日 08:07 | コメント (0)

 

がん探知犬

「がん探知犬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月15日収集分=

*Grope For:がん探知犬
この実験からもわかるように、がん細胞が何らかの臭い物質を発しているのは間違いなさそうだ。
http://blog.goo.ne.jp/vaga-bond/e/609d67321decf8907bb1d991bc2b1120

*猫の国ってどこ?:人間ドック
がん患者の吐いた息を、健常者のそれと嗅ぎ分けて、がんの早期発見、治療に役立てるんだとか。
http://moon.ap.teacup.com/juriano/63.html

*表参道ビオ東洋医学センター:がんを嗅ぎ分ける“がん探知犬
「がんを呼気で嗅ぎ分ける“がん探知犬”、驚異的な高精度示す米研究が論文化」という記事を読んだ。
http://blog.livedoor.jp/bio_qi/archives/50422960.html

*酔芙蓉:ウッピョンも頑張れ?
普通の家庭の犬も訓練によって探知可能になるとの事?警察犬や麻薬犬の応用ですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/suifuyou/diary/200604210000/

*アフラック商品案内サイト運営者のブログ:がん探知犬のはなし
「がん探知犬」・・・・なんだこれ。日経日経メディカル オンラインの記事ですが、文字通り「がんを探知する犬」だそうです
http://worksol.no-blog.jp/worksol/2006/04/post_2076.html

*mushroom:がん探知犬
OJPC日本福祉犬育成協会のラブラドールが、訓練の結果、がん患者の呼気の匂いを嗅ぎ分けるようになったとの事。
http://yaplog.jp/janjin/archive/273

*アトピーと人格障害の微妙な関係:夢の扉
犬に嗅がせる、がん患者の呼気(こき)のサンプルを集めるのが日本では、なかなか大変なんだそうです。
http://blog.goo.ne.jp/kero205301/e/6fc36b9ffcc1f223639b47682bda961a

*Papico97の日記:がん探知犬なるものが・・・
がんに侵されると、人間には分からないものの、動物には分かる「臭い」が体から発せられるとは驚きだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/yuha2000/diary/200606110000/

*お気楽主婦の乳がん闘病記:がん探知犬
なんでもがん細胞が分裂して血液中に入り、血管を通って必ず肺に行くので呼気にその臭いが出るそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/stoem212/36182349.html

*ラストホープ 健康・美容かけ込み寺:がんを呼気でかぎ分ける"がん探知犬"!!
欧米では医師が研究費をもらって、研究しています。日本もこの分野でがんばって欲しいですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/risamine/diary/200606130000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月16日 08:02 | コメント (0)

 

クーラー病

「クーラー病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月12日収集分=

*なっぱのお部屋:クーラー
パソコン見るだけなら風を避けながらできるけどキーボード打つと ちょっとつらい・・
http://plaza.rakuten.co.jp/tomotomokote/diary/200607110000/

*店長の日記:クーラー病
体がだるい。元気が出ない。笑顔が出ない・・・。何もする気が起こらない。
http://plaza.rakuten.co.jp/ybw8ortiz/diary/200607110000/

*スポーツビジネス界ではたらく男の日記:アメリカ人の皮膚の厚さ
クーラー病のようです。暑いのにクーラーのところに行くと鼻が止まらず調子が悪くなります
http://plaza.rakuten.co.jp/athletebrand/diary/200607110000/

*でこぽんの部屋:なんかめちゃくちゃイライラするんですよ
クーラーないともたない。日中は。でもクーラー付けすぎるとクーラー病になるんですよ。
http://dekopon111.exblog.jp/2773292

*ヲタワゴト別館:暑くて寒いの・・・
ほんまにクーラー点けないと溶けそうになるのに点けたら点けたでクーラー病で辛いし、どないせーっちゅうねん><
http://yesex.blog48.fc2.com/blog-entry-157.html

*BLUE FOREST:クーラー病
その一方で、効き過ぎた冷房でも体調を崩してしまう。体がだるくなったり、風邪をひいたような症状になったり・・。
http://blog.goo.ne.jp/blueleaf_2006/e/3d96cfe7c5a39f0094bc78580df36677

*新!エストンの黄昏日記:何か忘れたような。。
そのころクーラー病+脱水症状で死んでましたorz 今もまぁ吐き気モンモンですg(ry
http://newestn.blog73.fc2.com/blog-entry-13.html

*いちかの日常 〜鹿児島せいかつ~:復活〜!
夏バテ? クーラー病?体調不良の原因は定かではありませんが、悪かった体調は元に戻り、元気復活〜!
http://ichikan.exblog.jp/2778603

*Drive me crazy!:急遽退社。
極度の冷え性だからクーラー病も原因です。毎日長袖ブラウスにウールのセーターとホッカイロを持参していました。
http://naguway.exblog.jp/4132136

*わたしのブログ:クーラー病????
最近はパソコンのキーを打つのも苦になるくらい手の指の関節が痛くなってきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/catmimi/diary/200607120000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月13日 09:10 | コメント (0)

 

脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)

「脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月12日収集分=

*陸に上がったカッパの海無し県生活:フワフワ
脳脊髄液減少症の症状を口で、言葉で表現しろと言われたら、本当に、表現の仕様の無い症状ばかりです。
http://blog.goo.ne.jp/gonzo1208/e/d95b67785ce72a3d7e8f81f5252881a9

*Non & Kei Blog:耳鳴り
Nonの頭痛・耳鳴りってまさかこれじゃないよね・・・?一度病院で見てもらったほうがいいかもね。
http://blog.goo.ne.jp/nonkei/e/b26f300e6d33af324e12775203d4450e

*看護婦主婦の日記: 長く、つづく、頭痛は、
ここ最近、5^6年前くらいより長い年月続く頭痛に、脳脊髄液減少症という名の病気があるのがわかっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomoringo0308/10982256.html

*JUN NARAN:長期戦
オレが次にかかる病院でも、脳脊髄液減少症の専属チームを組んで診療に取り組んでいるという。
http://junnaran.exblog.jp/5222242

*ろくろの日記:誰も解ってくれない
はじめて「脳脊髄液減少症」の治療のために入院した時、忙しい中、近所に住む友達がお見舞いに来てくれました。 
http://d.hatena.ne.jp/rokurokubi/20060710

*さくらのふりーとーく:脳脊髄液減少症になる原因として・・・
やはり医師により書かれている記事は、とても参考になるし、何よりも解りやすいと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/canon_sakura/37411999.html

*弁護士サブノート:脳脊髄液減少症:実態調査開始
調査の開始が遅すぎるぐらいの印象です。今回の調査がその第1歩になればいいと思います。
http://d.hatena.ne.jp/norimichitor/20060711/1152581430

*医学処:交通事故の衝撃で髄液が減ると脳脊髄液減少症になる。
これは「交通事故で脳脊髄液減少症になった人たち」を中心に行っているんでしょうか。
http://venacava.seesaa.net/article/20644846.html

*メニエルさんのひとりごと(*^o^*):脳脊髄液減少症
TVでやっていましたが、症状は頭痛にめまい(フワフワ系?)だとか、症状でいうとよく似てる人も多いのではないでしょうか?
http://oshap.exblog.jp/5244704

*健康と美容の玉手箱:交通事故が原因で脊髄液減少症
事故などの衝撃でむちうち症になりその後、体調不良などで悩んでいる人の中に起きていることがある病気だそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/nanafuku/diary/200607120000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月13日 09:08 | コメント (0)

 

エコノミー症候群(大阪医大)車椅子の難病患者にも注意

「エコノミー症候群(大阪医大)車椅子の難病患者にも注意」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月12日収集分=

*にょほにょほで歩こう:気になったニュース
皆様ご注意くだされ〜。クッションを敷くのも良いそうです。とにかく血流が滞ることのないよう気をつけませう。
http://plaza.rakuten.co.jp/nyohonyoho/diary/200607120000/

*車椅子の哲善(忘憂で...酔夢):あの病気が車椅子にも
車椅子の高齢者や障害者でも起こると考えられるそうで、夏場は要注意だそうだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/meha5759/11881315.html

*今夜の現場活動!!:肺血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)
○どこであれ長時間座っていたら発症しやすい。(座っていた時間ではなくて、体質も関係する)
http://blogs.yahoo.co.jp/fdknh854/11835933.html

*うきうきダイエット〜♪:手羽先のから揚げときたあかり。
「肺血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)」が、車椅子の難病患者にも発症していることが大阪医科大の調べで分かったそうです。
http://paik05.seesaa.net/article/20671645.html

*理学療法士、インテリアコーディネーター池田由里子の雑記帳:長時間車椅子に座っている方!エコノミー症候群に注意。
ALS(筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症)の患者さんにエコノミークラス症候群(肺血栓塞栓症)が発症したそうです。
http://dermeister.blog.ocn.ne.jp/blog/2006/07/post_3b9e.html

*日々是好日−つれづれよっぽブログ:エコノミー症候群、車いすの人も注意
大変参考になった。暑い夏は、通常時でも水分補給やその他多くの面で、健康の保持に気づかいが必要だ。
http://blog.livedoor.jp/yoppo1202/archives/50559222.html

*つれづれ日記:この人達にもエコノミークラス症候群が!!
この病気は中越地震で自宅が損壊したために車で寝泊まりしていた人に多発した事で有名ですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/39147910.html

*♪子供と一緒に何処行こう♪:<エコノミー症候群>車椅子の難病患者も発症
施設入所者のエコノミー症候群の恐れは、今考えれば十分にありえる話ですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/team98ost/39147086.html

*風の向くまま:エコノミークラス症候群
車椅子を利用している人にもエコノミークラス症候群を発症する危険性があるらしいです
http://ami-arpa.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_91f4.html

*ダイエッターもんちっち!:とても、興味深い ニュース
たしかに私もトイレの行く回数を減らしています。障害者雇用制度という労働制度を利用している。
http://blog.livedoor.jp/ai15lee/archives/50086782.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月13日 08:57 | コメント (0)

 

流行性角結膜炎

「流行性角結膜炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月11日収集分=

*非日常な日常:発覚
結構前目が死んだとか私いってたじゃん。あれ、流行性角結膜炎になりかけてたんだと思うよ
http://pink.ap.teacup.com/nekominn/132.html

*メジルシの記憶:流行性角結膜炎
うたばん見てて、怖いなぁって思いました。『流行性角結膜炎』実は、私ったら感染した事あるんですよ〜。
http://blog.livedoor.jp/in_the_wind/archives/50262606.html

*やれやれ日記:流行性角結膜炎 その後(2)
医者へ行ったら、「感染力はだいぶ弱まってるから」ということで会社へ行っても良い、との診断。
http://taro.airs.jp/d/20060707.html#p01

*Asian Dream☆:流行性角結膜炎
この流行性角結膜炎、どうやらうちの病院のスタッフにも感染者がでたようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/springgerden/diary/200607070000/

*sweet.jinjin:最悪だ(ToT)
私の地獄の日々が始まる〜 中居君は流行性角結膜炎で、息子は咽頭結膜熱らしい・・
http://sweetjinjin.blog68.fc2.com/blog-entry-74.html

*クローバー畑〜honey B* clover〜:流行性角結膜炎
流行性角結膜炎になった人が、目をさわり、その手で触ったものやタオルなどを別の人が使用したりすると。。。
http://blog.goo.ne.jp/crossxclover/e/389336e4f608c21fefa8480725012e41

*スマ・タイム:流行性角結膜炎
目が腫れてたこと。瞼だけじゃなく、眼の周りまで腫れて、痛くて涙が無意識に流れていた事。
http://blogs.dion.ne.jp/alfa/archives/3725819.html

*あま〜いすっぱムッチョ:眼が・・・
眼の下がはれてる。痛くはないけどスゴイ怪しい・・・中居くんみたいに流行性角結膜炎にならなきゃいいけどね♪
http://hecomes.blog8.fc2.com/blog-entry-419.html

*嫌が応にもダメ人間:赤い目のウサギ
眼科に行った所、診察結果は『流行性角結膜炎』だそうです。別名『はやり目』という目の病気です。
http://teokure.blog49.fc2.com/blog-entry-54.html

*ナースな日々:大変!
もしかして流行性角結膜炎 (EKC:epidemic keratoconjunctivitis)とも 思ってしまったけれど.....
http://plaza.rakuten.co.jp/nsaoi0314/diary/200607110000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月12日 09:34 | コメント (0)

 

熱中症、高まる危険 室内も要注意

「熱中症、高まる危険 室内も要注意」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月11日収集分=

*いやはや・・・日記:暑い…(-.-;)
温暖化でさらに熱中症の人が多くなる事実。さらに家の中に居るのに熱中症になるという事実!怖い★
http://d.hatena.ne.jp/iyahayatomoe/20060711

*BOKE将軍の日記:高原に行きたい!
昨日、今日と、蒸し暑いですネ!太陽が出ていなくても、家の中にいても、熱中症に要注意だそうですヨ!
http://blog.goo.ne.jp/bokeshogun/e/41718af604f6b53894fe3c84cc773b31

*さるちゃんの今日もおなかがすいた:熱中症
最近、家の中にいても熱中症にかかる人があるとか。それだけ地球の温度が上がってきているのですね。
http://blog.livedoor.jp/kumakichipolo/archives/50616646.html

*Sweet Home〜美羽の子育て日記〜:暑くなってきました。
昨日テレビを見ていたら昔と違って今はコンクリートに囲まれているので家の中にいても危ないみたいです。
http://blog.goo.ne.jp/hirosuzu0211/e/fe59fad515dae814937b3d7d6e4bb35c

*いちご☆みるく:バテバテ
室内でも熱中症になるとのこと。この二週間で注意報が発令。
http://yuchi.blog3.petitmall.jp/blog-entry-16.html

*健康グッズ中毒症?:熱中症は死に至る怖い病気です
30度以下の気温、室内といった環境でも熱中症になることがあるので注意が必要です。
http://keep-fit.seesaa.net/article/20599190.html

*s0met1me@905- の沖縄はてな日記:熱中症が増加傾向 室内でも要注意、今夏30人
真っ裸で机の前に座っているだけで,汗が浮かんでいるからなぁ.やはり室内でも危険なのだ.
http://d.hatena.ne.jp/s0met1me/20060711/1152587893

*SWAN DANCE:本日の報告
熱中症は外よりも室内でなる場合が多いって知ってました???僕は昨日のTVで知りました。
http://blog.swanbass.com/?eid=347888

*アル&ピュア:熱中症
高齢者宅はほとんど・・・暑いのです。自己管理能力が殆んど・・皆無なので、クーラーを使わないのです。
http://almama.exblog.jp/3926856

*パワーストーンやアクセサリーの日記:理由
熱中症は室内にいても起こる場合があるそうですから、外でうろうろしてないから安全!なんてことはないんですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/mayumai/diary/200607100000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月12日 09:33 | コメント (0)

 

喫煙で今世紀10億人死亡も 国際対がん連合まとめ

「喫煙で今世紀10億人死亡も 国際対がん連合まとめ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月11日収集分=

*今日の独り言:今日の独り言
日本もタバコを吸う人が多いので心配ですね?値上がりをきっかけにして止めてもらいたいですね?
http://kochan.jugem.jp/?eid=191

*深夜の話題!:不必要な死
喫煙による死を、「不必要」とし、死ななくていいところで死ぬ、おろかな死、無駄死に・・・
http://fumoto.jugem.jp/?eid=87

*CROOKED-EYE:今世紀、喫煙で10億人も死亡?
10億人がタバコによって死んでしまうという予想には少々驚きますが、この数字は何を意味するのでしょうか。
http://blog.goo.ne.jp/crooked-eye/e/e2b6699527c371d0cd405ba928387dc3

*エルロイ大ばか様より:タバコの空き箱で傘をつくる
ええ!10億も?と驚くが、年間1世界で千50万くらいです。これって多いの?少ないの?
http://bakimaki.exblog.jp/3795180

*おおつか食堂IV:たばこ
「不必要な死亡」って何だろう?生きる、死ぬの話に必要、不必要という要素を含める資格が誰にあるのか。
http://benzodiazepin.blog41.fc2.com/blog-entry-33.html

*『風で織るタオル』社長の部屋:喫煙者が死ぬのは地球の怒りだからやむをえない。地球は喫煙者より地球を生かしたい。
発展途上国に犠牲者が多いなら、危険性を告知しなければならない。この事実はよくない。
http://ikeuchitow.exblog.jp/3372664

*とめどなくすらっしゅな日々:むしろ喫煙を推進しましょうか。
人口増加に歯止めがかかったり、高齢化を防止できたり、税収を確保できたりするのでむしろ喫煙を推進してもいいと思うんですが。
http://blog.goo.ne.jp/slash4auge/e/f63bc130fb8e090ca6d0a12f1ebb0935

*裏千年計画★神谷竜仁ブログ:タバコは人口調整装置か?
命がけの嗜好品ですね。実は国家による人口調整弁だったりして。
http://realutopia.exblog.jp/5240708

*@Duki:それでもタバコはやめれない。。。
でゅーきとしては余計な事を調べやがって  なんですが、これでまた、周りから「タバコを辞めろ」コールが出てきそう予感・・・
http://duki.net/portal/modules/weblog/details.php?blog_id=263

*Untitled-Blog:タバコがもたらす害は健康だけではない
共同通信の記事は、事実ではあるんだろうけど、喫煙者にとっては単なる脅し。
http://manyana.exblog.jp/5241118

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月12日 09:29 | コメント (0)

 

意識障害

「意識障害」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月6日収集分=

*海水浴場や川で水の事故を防ぐ徹底ガイド:熱中症の種類と応急処置
熱射病。体温が上がりすぎてカラダの中枢機能に異常をきたした状態。意識が朦朧とする意識障害
http://suigai.kaiketu2.com/003/ent355.html

*ひよの散歩日和:夏模様
目や喉が痛くなったり、ひどくなると意識障害や呼吸が苦しくなったりするらしい。侮ってはいけないですね。
http://kuranosuke.exblog.jp/5135174

*ナンバ走り! オヤジランナーの野望:トレーニング
濃度が低くなると倦怠感や吐き気などが現われ、120以下の数値になると意識障害やけいれんが生じるというからこわい。
http://blog.goo.ne.jp/akira3031/e/f6fc9f371832079186078fbbca907b4d

*へたれwizの生活。:ひぃΣ( ̄□ ̄;)
なんだかんだ文句言ってても、身近にいた人が倒れたって聞くとかなり衝撃でした。やっぱり心配…(_ _。)
http://hetarewiz.exblog.jp/5149104

*forestclubのOFF日記:手術成功
意識障害などが起こる病気であるが、CT検査やエコー、はたまた血管造影でもその腫瘍は見つからなかった。
http://blog.goo.ne.jp/forestclub/e/344f6c770bb28ee3ea94bef2448d7b32

*くたばれ髄膜炎:2006/6/30(金
的確な返答かえってこなくてよくわからない。とんちんかんな事を言う。状況認識できてないからか、意識障害のはじまりか。
http://blog.goo.ne.jp/tamalankotetsu/e/f64a801ae8c659fa72c0fe72ceb999b2

*医師に向けて再出発!:サッカー&テニス観戦の終わるこれからは日射病に注意!
筋肉の痙攣、吐き気、めまい、失神、発熱、頭痛、意識障害などが現れたら、これは熱中症の症状と疑った方が良いです。
http://diarynote.jp/d/75827/20060701.html

*統合失調症、低血糖症、うつ病:もう一度、低血糖症について
低血糖や高血糖に伴う浸透圧の異常では、意識障害が生じることなどは教科書的なので理解しています。
http://orthomolecule.jugem.jp/?eid=234

*その症状!起きろ糖尿病予備軍:糖尿病性昏睡など緊急時にそなえて
ウィーバーさんは糖尿病でインスリン療法を行っており、今年2月に台所で低血糖による意識障害を起こした。
http://yobigun.seesaa.net/article/20237465.html

*日々〜楽笑♪:救急車にっ
学校の階段から4段落下=側頭部を打ち意識が数分ほど混濁したため。目が上方に反転し私の名を呼ぶ呼びかけに鈍い反応…
http://plaza.rakuten.co.jp/miinohaha/diary/200607050000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月07日 07:57 | コメント (0)

 

尿路結石症

「尿路結石症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月4日収集分=

*笑うお父さん いつもありがとう!:突然の腹痛死ぬかと思った
検査の結果なんと・・・・尿路結石と診断。1週間くらい、薬を飲みながら様子を見ましょうと言われました。
http://ameblo.jp/star913/entry-10014204356.html

*My Record:不思議な腰痛
まだ医学書は確認していないが、もしかすると尿路結石系の痛みではないかと疑っている。
http://blog.goo.ne.jp/pearcorn/e/e4c1b7adb5f49d7bb786ab92073e09ab

*ひびきの独り言:血尿がでた
今朝から 血尿がでている 尿路結石のせいかもしれない 痛みがないのは幸いだ
http://blogs.yahoo.co.jp/ddh182mirai/37108354.html

*花と雑貨にLOVE:尿路結石その後
あの治療は痛くないが、うたい文句やろ!メチャ痛いわ!!治療の途中で、レベル下げてくださいと医師に言ったよ
http://blog.goo.ne.jp/hinahina_002/e/313cc4c38c992f56f024aa1ea36228ec

*フリマ主婦 の関西的生活:◎医療◎ 「結石」 その傷みの恐怖・・ *実物写真有り
「痛い。苦しい。吐きそう。死にそう。この世の物とは思えない苦しさ」らしいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/fulimashufu/diary/200602200000/

*いつまでも、いきいき元気:尿路結石とは?
尿酸の濃度が高くなった結果、腎臓で尿酸が結晶化して石ができ、それが尿管に出て痛むのが尿路結石症です。
http://blog.goo.ne.jp/1010kent/e/ff06b68ce683acc818c84eb9e32a27c3

*〜 に っ き の よ う な も の 〜:生まれて初めて救急車に乗るの巻。
どうやら結石(尿路結石症)だった様子で、治療を受けて(やっぱり点滴打ってたよ)、先ほど帰宅したのですが、なんだかなぁ。
http://chamai.livedoor.biz/archives/50198804.html

*ある泌尿器科開業医のひとり言:尿路結石症〜予防編〜
尿路結石全般で再発予防に関して最も勧められるのが多くの水分をとるという事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/mc5055uro/35579667.html

*ずぼら主婦のお弁当日記:あ〜 お腹痛い。。。
痛いの。。なぜかというと・・・私は尿路結石症なの。いわゆる「石」が出来ちゃったのよぉ
http://blogs.yahoo.co.jp/mikamika0119/6442796.html

*暴れん坊しょうちゃん!:久しぶりに♪
病院に行った結果は 尿路結石症 だそうです。薬を飲みながら腎臓に溜まった結石を出すしかないらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/shoutarou040304/diary/200606150000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月05日 07:42 | コメント (0)

 

胆嚢ポリープ

「胆嚢ポリープ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月4日収集分=

*ひろの日記:胆嚢ポリープのその後
会社の健康診断で胆嚢ポリープが見つかったので病院に行って再度検査をしてもらってきました。
http://hiro5384.at.webry.info/200606/article_8.html

*バツイチの親ばか日記:人間ドック
詳しくは後日らしいが胆嚢ポリープは育っていなかった…。毎年0.5mm単位で順調に育っていたのに…^
http://plaza.rakuten.co.jp/kentakenya/diary/200606200000/

*Enjoy my life:倒れたぁ〜!!
エコーで解ったらしいんだけど、胆嚢にポリープがあるって毎年エコーでポリープの大きさを調べておいた方が良いみたい。
http://yaplog.jp/friend_flag/archive/83

*日々いろいろ:再検査の結果
人間ドックを受けた時、胆嚢にポリープが発見されました。それは、2mm位のとっても小さなもので単なるポリープ
http://plaza.rakuten.co.jp/kmiyuu/diary/200606240000/

*我が家のちびっ子〜Marin&hime〜:病院
病院へ行ったら、胆嚢にポリープあることに気づいた。そして、1ヵ月後また大きさ見るから来てね!
http://plaza.rakuten.co.jp/marin92hime13/diary/200606230000/

*人間五十年、下天のうちを比ぶれば夢幻の如くなり:日帰り人間ドック
6.胆嚢ポリープを認めます。定期的な検査が必要です。なんか落ち込むな。(* ̄- ̄)y─┛~~
http://blogs.yahoo.co.jp/carol_carol_0801/9860373.html

*アーバン波止のチヌ釣りおじさん:胆嚢ポリープの検査後前打ちしました
私は胆嚢にポリープを持っておりまして、半年に1回超音波内視鏡の検査を受けております。
http://plaza.rakuten.co.jp/kurodaida/diary/200606290000/

*謎人の曼荼羅日記:再検査
胆嚢ポリープの超音波検査です。 去年の、人間ドッグでひっかかり…6ヶ月おきに検査するのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/field_of_dreams_1968/38249297.html

*わたしのブログ:今日からはじめます。
今日わかった結果。去年発見された、胆嚢ポリープが少し大きくなっているけど、要観察!!
http://plaza.rakuten.co.jp/harukababa/diary/200606300000/

*なんとかなるさっ!:健康診断結果・・思うこといろいろ
健康診断結果が出てきました。特に異常はなかったのですが、「胆嚢ポリープ」とかいてありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/keikoi0731/diary/200606300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月05日 07:41 | コメント (0)

 

多臓器不全(たぞうきふぜん)

「多臓器不全(たぞうきふぜん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月3日収集分=

*ママブログもよろしくね:多臓器不全って・・・・。
回復を願っていたのですが、多臓器不全、敗血症性ショックで亡くなられたのは本当に残念です。
http://rumier02.exblog.jp/2681192

*ある医学生の生活日記:7月1日 土曜日の 最近の医療話
死因は多臓器不全(MOF)に敗血症ショックとあったけど、大元の原因は腸管虚血(虚血性大腸炎)だそうですね。
http://med392.exblog.jp/4086345

*ひとみ先生の健康日記:有名人が相次いで亡くなっています
橋本さんが多臓器不全と敗血症性ショックのようですが、どちらもその前に重大な状況に陥っていたようです。
http://hitomi.air-nifty.com/health/2006/07/post_c3ff.html

*ベリーガーデンのお庭番:心臓病と 橋本龍太郎元首相
主な死因は多臓器不全で、腸管虚血と診断され大腸の大部分を切除する手術を受けられてから意識不明になられたようです。
http://blog.livedoor.jp/hir_tak/archives/50879299.html

*猫の望遠鏡:お腹が痛い・・・
超ド級の感染症を起こすものと想像されます。敗血症の結果として多臓器不全であるということは頷けます。怖いですね。
http://gamasen.cocolog-nifty.com/saitaman/2006/07/post_5611.html

*♪LA・lalaroom♪:奇跡・・・
母がICUに入っていたときの病状と同じ。「肺血性ショックによる多臓器不全」
http://lalaval.exblog.jp/3743015

*ovalog:橋本龍太郎死亡
多臓器不全ということですが、普通、大腸虚血の腸切じゃ敗血症、多臓器不全は起こりにくい印象です。
http://d.hatena.ne.jp/ovalog/20060703/1151854534

*よっしぃの日記:気をつけよう…
『多臓器不全』でなくなってしまった』とニュース自体本質的なところで変わってしまうのだろうか?
http://d.hatena.ne.jp/yossy926/20060702/1151875691

*Under Pressure:君を忘れない
どうりで最近異常に酔い易い。橋本龍太郎氏。享年68歳。死因:多臓器不全。もはや他人事ではない。
http://d.hatena.ne.jp/spr2-t/20060703

*果報は寝て待て(-_☆) :橋本龍太郎元首相の訃報
橋本龍太郎元首相(68)が腸管虚血の手術を受けた後の敗血症性ショック・多臓器不全で亡くなったとのことでした。
http://pavloba.blog.shinobi.jp/Entry/64/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月04日 07:57 | コメント (0)

 

瞼(まぶた)の痙攣

「瞼(まぶた)の痙攣」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月30日収集分=

*いつか世界一周♪:下瞼が痙攣
2,3日前から下瞼が痙攣しています。ずーとじゃないんだけど、頻繁に。なんでだろ〜。
http://blogs.dion.ne.jp/thepleasanttime/archives/3548247.html

*ダメ人間偽奮闘記:目の調子
左目の、というか瞼の痙攣が激しいんです。何もしてなくてもピクピクピクピク・・・気持ち悪いっての。
http://plaza.rakuten.co.jp/canman/diary/200606140000/

*ici:ピクピク
眼精疲労のせいか、朝というか昼に起きたら下瞼が痙攣。おいおい。化粧をするときに気持ち悪くて仕方ない。
http://ici-coro.jugem.jp/?eid=343

*おしゃべりノート:右瞼がけいれんしてます
ここ一週間右瞼が痙攣していて、疲れます。原因は何なのか?サッカーによる寝不足?
http://oshaberi-note.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_3b52.html

*Secret Of A Child's Room:朝から
前々から気付いていたんですが、オレは緊張したり睡眠不足だったり、極度にストレスをうけると右瞼が痙攣をおこすらしーです。
http://yaplog.jp/twins-eternity/archive/138

*≪ しあわせの単位 ≫:寝不足だけど。
最近の平均睡眠、約4時間。今朝から瞼が痙攣気味で意識も朦朧としています。
http://blogs.yahoo.co.jp/hunnymam2006/9098354.html

*moon of liberty:久しぶりに絵を描いた
先週の金曜から、1日15〜20回くらいの頻度で左目の下瞼だけ痙攣が起きるようになりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/moonly/diary/200606230000/

*a reminiscence:左瞼の痙攣
が、どうにもこうにも止まりません。いくら目薬を差しても。日がな一日コンピュータの画面と睨めっこをしている訳でもないのに。
http://blogs.dion.ne.jp/zeku/archives/3615420.html

*奇亀怪怪:眼科に行かんか
右下瞼の痙攣がますます酷くなってきた;ので土曜日に眼科に行くことになりそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/ki2kai2/diary/200606270000/

*青空の唄:「哀しくらいの幸せ」
なんか、やたらと疲れました。瞼の痙攣が止まらない…;;疲れとストレスが原因…だそうです。
http://silver.ap.teacup.com/stardustdrpos/70.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月01日 12:16 | コメント (0)

 

大量出血

「大量出血」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月30日収集分=

*ママの友:夜分遅くに大量出血
今息子が血だらけになって起きてきました。時間は午前2時を過ぎたところです。いつもの事ですが、大量の鼻血。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuichi/rest/strcount.html

*心の地図〜アクアの気持ち:血液量。
大量出血というのは、どれくらい出血したらいうのでしょうね?1リットル出たら、もう、大量でしょうね。うんうん。
http://blogs.yahoo.co.jp/aquamarine1st/9665153.html

*R'sHomePage:ババァ入院
大量の出血を伴う可能性もあるんで輸血の準備もするし腫瘍の発生場所によってはその臓器を全摘出せなアカンかもしれんとか。
http://blog.kansai.com/bassmain/40

*H+N:痛い・・・
手を巻き込んでしまう。反射神経が働き、手を引くがすでに遅し。大量の出血。痛い。けど、夜中の三時。叫べない。
http://blog.goo.ne.jp/kusanagikouya/e/329c32e80af8f61964bbc8c3a02b2bab

*気まぐれ日記:大量出血!
ガラス割れてそれが足に刺さって、血が止まんなくなって、スポーツタオル2枚血まみれになった…んで今三枚目突入。。。
http://blog.goo.ne.jp/mayomayo0_0/e/36395827ba76c2faab092c06385f1bfd

*okameとkaechan:この子をください
両手を振って喜べませんでした。案の定、2度の大量出血のおかげで切迫流産と診断を受け即入院。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaechanman_no2/10054257.html

*ToS : silver shooting star:許せない
こんなことであるのなら、知らなければ良かったと何度思ったことでしょうか。歌う蛙です。
http://utaukaeru.exblog.jp/5150817

*ぶれいんすきゃん by luxon:プロ...
カテーテルを抜いてしまって(ううう、想像するだけで恐ろしい)大量出血、9日後に死亡、というニュース。
http://d.hatena.ne.jp/luxon/20060630/1151668806

*高齢出産、その後、、、in 福岡:低置胎盤、そして入院
分娩は、帝王切開になるだろう。分娩の際、大量出血の可能性があるため、無理して自然分娩しない方がよい。
http://pub.ne.jp/littleangel/?entry_id=216190

*shirasagikaraの日記:娘の緊急入院
千葉県緊急医療センターへ。検査や準備のあと、10時から午後5時近くまでの手術。くも膜下に大量の出血があった。
http://d.hatena.ne.jp/shirasagikara/20060701

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月01日 12:07 | コメント (0)

 

検査入院

「検査入院」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月30日収集分=

*乙女座の女の雑記帳:人生設計?!
父が健康診断で癌の疑いありという結果がでたらしく、数日間検査入院してました。
http://greenpeace1109.spaces.msn.com/Blog/cns!A61A67EF830F1097!566.entry

*双子・KO君とTO君(自閉症)の子育て記録:退院
昨日、検査入院を終えてやっと退院した。当初、2泊3日の検査入院ということだったのに…
http://take-ponta.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_47bc.html

*Funky daily:父が入院
今日から一週間、父が検査入院てことで病院へ。たいしたことなければいいけど。
http://kawabata55.blog64.fc2.com/blog-entry-36.html

*まゆたんママの日常奮闘記:退院です
まぁ、わたしは検査入院ですから、はい。なので、わたしが退院することさえ把握していない看護士たち。
http://plaza.rakuten.co.jp/mayutanmama/diary/200606290000/

*モモちゃんブログ:言いたいけど話せない
次男が、脳内科(動脈瘤・脳梗塞)の検査入院で、それぞれに費用がかかったと、高額医療には、入らず、返って来ない!
http://plaza.rakuten.co.jp/momo3971/diary/200606290000/

*| ̄_ ̄|V:真面目な話し
本当は検査入院だったんだけど気が滅入るということで私の自宅から検査通院が始まった
http://plaza.rakuten.co.jp/hihinyobi/diary/200606300000/

*噂の悪魔とやわ毛達:椎間板ヘルニア
精密検査したほうがいいですね」みたいな事いわれたので急遽、検査入院する羽目に・・・
http://fooltribe.exblog.jp/2667977

*SHEEPgogo!:あれれ?
検査入院したと先日連絡があったんだけど、夕方電話があってやはり良くない結果が出たらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/sheepgogo/diary/200606300000/

*ルナ目線:じいちゃんが・・・
今日の午前中、じいちゃんが入院している品川の病院へ行ってきた。今は検査入院なんだけどね。
http://kameko0311.blog31.fc2.com/blog-entry-263.html

*ウッシウッシでエッサほいサッサ:医は仁術なり
夜も寝られず苦しんでいます。去年夏、近くの総合病院に検査入院し手術することを勧められました。
http://blogs.yahoo.co.jp/moumouesa/38580361.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月01日 12:02 | コメント (0)

 

夏の冷え

「夏の冷え」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月30日収集分=

*猫と海と魚と三線と:ただの冷えぢゃないのかもね
しかし、職場や自宅での長年の「夏の冷え:クーラー・夜中の窓開け寝」だと、逃げようがないですね。
http://blog.goo.ne.jp/kuro-nyan3242_2005/e/65dd5de79c876b03c09e680d1f9e6077

*GOOD LUCK & GOOD BYE:夏でも冷えるんです。
帰りの車の中で汗をかいてなんとか立ち直りましたが・・・。 う〜夏でも冷えるんです〜〜
http://blogs.yahoo.co.jp/aoitorinigetano/36907799.html

*napotensize:夏に向かってる
逆に低血圧&冷え性なもんで、寒いのが大の苦手。さすがに夏は冷えんもの...あ、冷房にやられるんだよね^^;
http://napoten.air-nifty.com/napotensize/2006/06/post_54ee.html

*ニッケ!〜今日こんなことがあったよ〜:夏も冷えるのよ
自習室、クーラー効きすぎ!…と思ってたらふと周りを見ると、意外にみなさん軽装…女性も半袖サンダル姿だし
http://nonnsann.cocolog-nifty.com/nikki/2006/06/post_5bb3.html

*猫に腕まくら、の日々:夏でも冷えるんです。
夏でも冷えるんである。暑い暑いと汗をかく同じカラダで、足首から足の甲にかけてヒンヤリ感がある。
http://d.hatena.ne.jp/narufu/20060629#1151594071

*恋子の日記:夏なのにカーディガン
あたしが体温調整が上手くできないのもあるかもだけどそれにしても夏の冷えは体によくないです。
http://515days.blog69.fc2.com/blog-entry-1.html

*あーした、元気になぁれ♪:悩めるオバチャン予備軍団♪
奥様が足湯をしながら、『夏でも冷える…って知らなかった?』とダンナにつぶやく某薬酒のCMに…
http://plaza.rakuten.co.jp/lovekaren/diary/200606300000/

*ダイエット!最新情報!!:ポッコリ下腹は代謝機能の低下だった!
いくらダイエットしても痩せない。お腹回りが気にになる。眠りが浅く疲れが抜けない。夏でも冷える。
http://daiet-blog.kakuyasu-shop.net/?eid=129750

*ダイエットかあちゃん 〜 10キロ減量物語:夏の○○は秋に太る!
暑い夏。冷え対策をちゃんとしてますか?夏こそ、冷え防止に情熱を注がなくてはならないのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/kenkotaro/diary/200606300000/

*Positiveで行こう〜今日も明日も明後日も〜:ようやく
家庭の冷暖房機と違って 会社の冷暖房機って 夏は冷えるし 冬は気持ち悪いくらい暑い
http://blogs.yahoo.co.jp/nakarin0313/38572285.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月01日 12:01 | コメント (0)

 

舌痛症

「舌痛症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月29日収集分=

*まめ日記:舌が…
それで出てきたのがコレ 舌痛症 フム…聞いたこと無いなと思い、詳しく見てみることに。。
http://key14.blog65.fc2.com/blog-entry-2.html

*ZERO:舌痛症
中高年の女性がなりやすい病気で専門医が少ないため他の医師に診断されると、異常なしと言われるみたい
http://blog.goo.ne.jp/madhatter_1984/e/7b38ede04e55fc5bb75894623ba7bee2

*アルテアブログ:舌痛症
『舌痛症』聞いたことあります?私は…勉強不足ですいません、聞いたことなかったんですよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/acpcare/diary/200605140000/

*畦の蓮華草:いらん事ばかり言ってるからです
最近「舌痛症」なる聞き慣れない名前の病気にかかる主婦(女性)が増えているそうな。
http://azeno.seesaa.net/article/17852376.html

*ルナティックガール・夢見る頃を過ぎても:舌が痛いっちゅ〜ねんって!!
舌痛症ってこんなに治らないものなのかなぁ?と思いながら慣れてきている自分が恐いです。
http://lunatana.exblog.jp/3637125

*わかまつ歯科ブログ:舌痛症〜舌が痛くありませんか〜
文字どおり舌が痛くなる病気ですが、それに見合う特別な変化が舌には認められないという病気です。
http://blog.wakamatsushika.com/?eid=507304

*十勝・帯広・八千代の極楽トンボ:舌痛症?
昨日から舌の前方真ん中あたりが、ピリピリ痛い。鏡の前で、あんぐりと口を開けて、舌を広げる。
http://plaza.rakuten.co.jp/9chandiary/diary/200605270000/

*お母さんのぐち:舌痛症
鏡で見ても口内炎もできてない。なのに、ヒリヒリ痛い。いつも痛いわけでなく、ときどき痛くなる。
http://ameblo.jp/lucaimi/entry-10013139970.html

*Project Penguins @はてな:痛みに弱い
舌が痛みます。やけどしたときのように、ひりひりと、じっとしていれば平気ですが動かすと歯に当たって痛みます。
http://d.hatena.ne.jp/hirosemi/20060606#1149608620

*心の居場所はどこ?:舌痛症&ヒステリー
え?これって舌痛症?なの?まじで痛いっす!!我慢の限界ってものがあるさ。痛くて、口の中で葛藤してる。
http://blog.goo.ne.jp/yumi4276/e/f7591e53e863be5caf0824b64e4a689c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 08:04 | コメント (1)

 

みぞおち(鳩尾)の痛み

「みぞおち(鳩尾)の痛み」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月29日収集分=

*ちいさなたびdiary:小心者の自分が嫌いだ
猛烈にみぞおちが痛んで目が覚めました。トイレに行きたいとかはなかったんだけどとりあえず胃薬を飲んで無理矢理二度寝。
http://asu.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/tt_C/archives/2006_5_11_60.html

*MY HOME:みぞおちが痛い・・・
去年の末あたりから、空腹時にみぞおちが痛い事が多い。そのせいか、空腹時を少なくする為に間食に走った。
http://plaza.rakuten.co.jp/tanosimitaine/diary/200605170000/

*ひっくり返ったオモチャ箱:病魔が???
みぞおちに痛みを感じる日が続いておました。胃?肝臓?膵臓?胆嚢?頭にあらゆる病名が浮かびます・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/putipu_koputi/36958954.html

*金魂(コンタマ):1ヶ月
神経性の痛み。むくみ。食中、食後のぼうっと感。主にみぞおちの頻発する痛み。
http://goldsoul.exblog.jp/4972200

*みぃのココだけのはなし:W杯ネタはあえて書きません。
昨日はもうみぞおちの痛みが背中まで広がってしまい、会社でにっちもさっちもいかなくなってしまったんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/mi_mizmiz/7878429.html

*ボコボコ:人騒がせでした。
みぞおちの辺りから捻じ切れるような痛み。意識は遠退き、声を掛けられて戻ってきてを繰り返す。
http://blog.goo.ne.jp/sparkling_rum/e/c46d494b349c389ec41cb4a84c332985

*けんこうなびげっちゅ:胃潰瘍の症状
このみぞおちの痛みは空腹と関係があり、空腹時、特に朝方にしくしくと痛むことが多いようです。
http://kenkou-navi.seesaa.net/article/19624295.html

*フラスコの中の青春。:【のまねこ日記】てつはしばらくお休みさせます。
胸やみぞおちの痛みと、過呼吸がひどいようだ。今日ためしに、デパスを飲ませてみたら、すげえ効いたよ。びっくり!!
http://plaza.rakuten.co.jp/youthflask/diary/200606210001/

*ひだまり日記:だるいってばぁ〜
これに 緊張が加わると 時々 背中:肩甲骨からみぞおちまでの痛みで数時間苦しい。
http://yaplog.jp/rinran_5678/archive/547

*ゆっくり、のんびり:ほっ
ここ数日続いてたみぞおちの痛み。今回は結構続いてたしちょっと心配だった。
http://yukimidaifuku.blog18.fc2.com/blog-entry-341.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:56 | コメント (0)

 

将棋のプロ棋士の頭脳をMRIで分析、研究会が発足

「将棋のプロ棋士の頭脳をMRIで分析、研究会が発足」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月29日収集分=

*tosapyのオセログ:<日本将棋連盟>プロ棋士の「脳研究会」発足
こんなニュースを見つけた。研究成果がでるのはまだ先でしょうが興味深いです。
http://blog.livedoor.jp/tosapy/archives/50967387.html

*KAKERUの日記〜二周目〜:気になりますね
囲碁、将棋……日本で生まれた遊びの、プロ。これらの人って言うのは、かなり記憶すると言いますからね。
http://d.hatena.ne.jp/KAKERU/20060622#1150986211

*赤黒:プロ棋士の「脳研究会」発足
右脳が活発に働くというが、出来ることなら実際に自分の脳が如何動いているのか、一度見てみたいものです。
http://blogs.yahoo.co.jp/grande_ac_milan/36784992.html

*哲学漫談!!仙人養成学校本館:仙人養成講座 哲風呂 プロ棋士の頭脳からゲシュタルト理論part2へ
人間の頭脳はすばらしい。まず、モノを認識できる。ロボットとちがって、全体的に、トータルに物事を把握しちゃうのである。
http://sennin.seesaa.net/article/19739894.html

*MY Blog:日本将棋連盟:プロ棋士の「脳研究会」発足
いろいろな状況で働いている脳の部分を簡易に調べることができる装置があったらすごいと思う。
http://d.hatena.ne.jp/dufay/20060623#p2

*ガニメデの優しくない小人:将棋脳
先の手を読む能力だけでなく、プロ棋士の「直感」の能力が解明されたら面白いですねぇ。
http://blog.goo.ne.jp/stephan0107/e/9326bceb179e3c8eec563d946c5eb48f

*The Time Pilot-時代の水先案内-:プロ棋士の脳を調べる研究会発足
このようにプロの棋士の脳が研究できることは、大変意義あることだと思います。
http://timepilot.jp/2006/06/post_23.html

*勝手に将棋トピックス:脳の研究会が発足
以前から米長邦雄永世棋聖が予告していた話ですね。「super-brain」というのはどのような意味合いで使われる言葉なんでしょう。
http://d.hatena.ne.jp/mozuyama/20060624/P20060624BRAIN

*Interdisciplinary:将棋脳?
委員に谷岡一郎氏が入っているのが面白いですね。
http://seisin-isiki-karada.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_6ac9.html

*65億分の1の幸運:脳の活動状況の研究
天才とは、ごく少数の人。進歩の為には、それを研究する価値は大きいのも確か
http://blogs.yahoo.co.jp/keiichih2002/9410309.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:55 | コメント (0)

 

プレ更年期

「プレ更年期」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月29日収集分=

*健康と美容の玉手箱:プレ更年期障害
更年期障害という言葉はきいたことがあると思いますが最近、増えているのが「プレ更年期」なんだそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/nanafuku/diary/200605190002/

*ミーハー女子ブログ★:プレ更年期障害。
生理前はだるい、眠い、重い、やる気しない、情緒不安定、食欲旺盛で太る、and more・・・
http://blog.goo.ne.jp/haruco27/e/3cfa8be9568ae7e6ea6c313fcaf98520

*シヴァの興味津々:更年期対策30代から
40代後半から50代前半の女性にかけて起こる現象だが肌の乾燥や手足の冷えなどの軽い現象もプレ更年期の現象の一つとある。
http://sivva.seesaa.net/article/18142832.html

*ひだまりの中で毎日たれてます。:プレ更年期
プチ・プレ更年期です!!うーん、これから色々と頑張らねばならないといけない…
http://blog.goo.ne.jp/boo-jellmin/e/14762285e53c013b46520a346e10216c

*プレ更年期ママのヲタ★ブログ:癒しの時間〜プレ更年期〜
おかげでイライラすることが少なくなってきました。プレ更年期、更年期とともにイライラはてごわい敵です。
http://blog.livedoor.jp/kamezou23/archives/50529765.html

*うちの子天然コメディアン:なんかツライ日
これも年齢のせいなのかなぁ。更年期にはまだ早いけど、プレ更年期ってのが30代からある人もいるそうな。
http://uchinoko.fruitblog.net/?4481398f2c37b

*TU-KA!!:漢方セミナー
プチ・プレ更年期チェックというのがあったのでやってみた所...あたしはすでにプチプレ更年期に突入してるようです!!
http://plaza.rakuten.co.jp/cute626/diary/200606090000/

*私的生活:一ヶ月ぶりの中国拳法の教室。とプレ更年期。
「プレ更年期」別に「プレ」とかカッコつけてつけなくてもいいけど、「更年期」なのかも・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuzira826/7847756.html

*ブルークローバーハウス:プレ更年期?
その中にプレ診断なるものがあって、ちょっとやってみた。その結果。プレ更年期。
http://plaza.rakuten.co.jp/dogwan/diary/200606140000/

*cafe janc:プチ更年期????
若年性アルツハイマーも気になりますが私がもっと、不安になっていることは、若年性更年期障害?プチ更年期?プレ更年期?
http://blog.goo.ne.jp/totocomo/e/e99897b74cf4e01f31f898a911b922a4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:52 | コメント (0)

 

熱性けいれん(痙攣)

「熱性けいれん(痙攣)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月28日収集分=

*臨床研修・クリニカルクラ-ク:熱性けいれん
DZP坐剤は37.5℃以上の発熱時に挿肛。8時間後も38℃以上の発熱が続けば、もう一度挿肛。
http://blogs.yahoo.co.jp/matto_central/38142100.html

*Snail Diary Part 2:脳波検査、終了!
重症のひきつけ(熱性けいれん重積)をおこして入院して以来、定期的に受けてきた検査だ。
http://blog.goo.ne.jp/erimo0_0/e/07f399b2c18ddb1305d02719655033b4

*にこにこゆかさんのお部屋:まさか 入院なんて・・・|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ〜〜?
『 熱性けいれん 』 を引き起こしてしまいましたナニィィイイイ!!なになに しんじゃうよぉぉってあせりました
http://blogs.yahoo.co.jp/niko_2_yuka/9059708.html

*nochikoの育児日記:熱性けいれん
体を硬直させたままけいれんをおこし、白目になり、みるみるうちに唇が青くなり、しまいには泡をふき・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/u10norunoru/diary/200606220000/

*ナナとニコのタケノコな毎日:ニコ発熱
高熱が続いた時に熱性けいれんを起こしているので、熱が出ると「また来るかっ?」と不安になります。
http://blog.goo.ne.jp/potarou3025/e/8f268cf74ae0b490dcbc7a4e75a0377c

*たりらりら。:ピーポー (3)
寒いといいながらぶるぶるふるえちゃって、意識も遠のいて白目をむいちゃってる。これはいつもと違う。
http://diarynote.jp/d/51381/20060625.html

*育児主婦のひとりごと:救急車
急に視線が合わなくなり天井ばっかり見ている感じになり、呼んでも反応なし、目をあけたまま意識うしなっているのです。
http://babikot.exblog.jp/3697870

*The Southeast Nada Boring Blog:死ぬかと思った
ちょうど1週間前の夕食時に、チビが熱性けいれんをおこしたので非常にバタバタしてました。
http://blog.goo.ne.jp/vitara/e/560d3e7c72b4438c5bce1aa60c5da5e3

*年子ママの日常育児ぶつぶつ:今度はばっぴーが熱性けいれんに
五時頃、遊んでいたな、と思っていたばっぴーが突然私のところに来て、何かと思ったらけいれん発作。
http://blog.goo.ne.jp/amazontena/e/cf32c463446d9e92d833ca5bb1065edf

*さよならあんころもちまたきなこっ:怖かった・・・
熱性けいれんだ!!瞬間、怖くなって叫びそうになったのですが旦那が先にパニックになっていました。
http://blogs.dion.ne.jp/tattitatti_tontonton/archives/3655999.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月29日 07:36 | コメント (0)

 

栄養失調(えいようしっちょう)

「栄養失調(えいようしっちょう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月28日収集分=

*子育てインフォメーション:食べむら
どんなことがあっても日本の食文化で栄養失調による死亡はないだろう、と、言うところにありますが。。。。
http://myu2616.blog67.fc2.com/blog-entry-10.html

*ニンプ手帳:ツワリ
もともと体力のない私は尿に異変があったり、貧血だったり、栄養失調だったりと肥満体型な割に病弱でした。
http://ameblo.jp/siqur1999/entry-10014036664.html

*主婦の内職:奇跡の復活?
午前中までほとんど飲まず食わず。 で、10日ほどで体重は−4圈ΑΑΑ 栄養失調の脱水状態でした。
http://chiharu13.blog4.fc2.com/blog-entry-227.html

*ちっぽけらいふ〜波乱万丈編:血液検査の結果と息子の採血
そうなんです。とっても栄養失調な検査結果が出てしまったのです。なにしろγーGPTはたったの8だし。
http://chippoke.jugem.jp/?eid=73

*小児科Dr.TERUのブツブツ診察室:昨日、受けた相談・・・。
受診したある小児科でこのままだったら、栄養失調になるから、保育園はやめなさいと頭ごなしに叱られる・・・。
http://teltel.jugem.jp/?eid=220

*暗闇の底で消え行くことを願うものの日記:えぇ、生きてますよ、きっと。
朝から病院に行って、点滴2本。どうやら、中度の脱水症状と軽度の栄養失調。
http://d.hatena.ne.jp/isdyuuichi/20060628

*Everyday〜It's my style...:健康診断の結果
栄 養 失 調って書かれてあったらどうしよ(・∀・;) それだけが不安でした(爆)
http://harutiru.blog29.fc2.com/blog-entry-277.html#more

*定時後日記:健康診断結果!
食事は3食バランスよく楽しく食べましょう!」ってそんな栄養失調者みたいな書き方をしなくても
http://plaza.rakuten.co.jp/coolcacktail/diary/200606280001/

*カエナブルー 愛 感謝 幸せ のホームページ:1 日 2 食 の 健 康 革 命 2
1日2食にするなんて言おうものなら、「栄養失調になるぞ! バカなことはやめろ」と言われる。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaenablue/diary/200606280000/

*FLPのりブログ♪:食べているつもりが栄養失調
昔に比べて、野菜らしくなくなった。とおっしゃっていました「食べているつもりが栄養失調」現代の日本人の問題ですね。
http://flp.jugem.jp/?eid=6

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月29日 07:26 | コメント (0)

 

発がん物質(発ガン物質)

「発がん物質(発ガン物質)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月27日収集分=

*あなぐま:発がん物質は7メートル飛ぶ
思った以上に射程距離があるみたいです。遠隔操作タイプのスタンドか!?
http://blogs.dion.ne.jp/knockman/archives/3500056.html

*うかれびと 〜おいしいごはん日記〜:健康食品の過信は禁物
表示成分が全く含まれていなかったり、 それどころかなんと発がん物質が混入したケースもあると!
http://horizon.blog43.fc2.com/blog-entry-21.html

*ハウスケア家事スクールであなたもシェイプアップ:便秘がつらい
悪玉菌が増えると便秘が更に続いたりします。悪玉菌は発がん物質をつくり大腸がんを誘発する危険があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/kajischool/diary/200606120000/

*雑学マガジン:水道水をおいしくする方法
しかし大量に塩素が使用されると、発がん物質であるトリハロメタン発生の原因となる。
http://ioshiro.blog47.fc2.com/blog-entry-16.html

*もっと知りたい!:WARNING!タバコと肺がんの話
ガンの芽は、発がん物質によって性質を変えられてしまった一個の細胞。顕微鏡でしか見られない小さなこの細胞
http://plaza.rakuten.co.jp/tukinohimiko/diary/200606160000/

*お悩み解消BLOG:タバコの害とは?
代表的なもので、ニコチン、一酸化炭素、タールに含まれるベンツピレンなどの発がん物質があります。
http://kaishou.seesaa.net/article/19362226.html

*シニアの健康を考える:がんを防ぐための12か条
発がん物質を含む食品、それを抑制する物質を含んだ食品があるので、まんべんなくいろどり豊かな食卓にするのがよい。
http://healthage.seesaa.net/article/19394464.html

*元気・寿・福 猫日記♪:食品添加物の恐怖〜その2〜
食品添加物の食べあわせっていうのがあるそうで・・・食べ合わせによって発がん物質を作り出すのだとか・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/usopyonko/36548964.html

*ぷーぷー日記:発がん物質と麻酔
今日は実験の日★内容は『ニトロベンゼン』ニトロベンゼン・・・・黄色い発がん性物質。よく蒸発します。
http://blogs.yahoo.co.jp/abcd_96324dbca/8928445.html

*抗がん剤でがんに勝つ!@がんと戦う人々へ:おこげを食べない。
あまり神経質になる必要はありませんが、焦げた部分を大量に食べることはさけたほうがいいでしょう。
http://ts1kougann.seesaa.net/article/19792963.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 08:09 | コメント (1)

 

手湿疹

「手湿疹」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月27日収集分=

*まったり:手の湿疹・・その後・・
もう一度皮膚科を受診。今度は・・皮膚カンジタ症と診断されました。これまたはじめて聞く病名だわ。。
http://plaza.rakuten.co.jp/marujet/diary/200606210001/

*qinghua's cafe:医者三昧
午前中は皮膚科にいってきました^^また手湿疹がひどくなってしまって&アトピーも…
http://sky.ap.teacup.com/sykpe/140.html

*foowa blog:台所用せっけん
良さそうと思うものは色々試して来たのですが、今のところ【キュキュット】は手湿疹が出ないので繰り返し使っていました。
http://ciaomame.com/weblog/2006/06/post_14.html

*養命酒の徒然日記:メサデルム軟膏とアンテベート軟膏
手の湿疹が非常に悪くなってきた。かゆいー。痛いー。ってなわけで、近所の皮膚科へ。
http://plaza.rakuten.co.jp/hamemak/diary/200606110000/

*突貫日記mk-供Г弔譴鼎譴覆鵑箸
こないだから何か手に湿疹が出て、まあ、ほっといたら治るかとか思ってたら、どんどん広がって一時凄いことになってました
http://shantotto.blog10.fc2.com/blog-entry-9.html

*手作り日記&日々のこと:アレルギーの検査結果がでました〜★
でも今年は皮膚の湿疹が凄かったので鼻炎は大した事なかったんです。もともと皮膚が弱いのでしょうがないですね
http://plaza.rakuten.co.jp/koara07/diary/200606230000/

*Happy Life:せっけん生活
手湿疹だ。私は肌が荒れてるほど痛々しいものはないと嫌っていたのだが、私がなるとは思っていなかった。
http://d.hatena.ne.jp/saorin3/20060625

*美肌の秘密:スギナ水〜その後2〜
さすがに入院中は手湿疹、治りますね^^; でもシャンプーとかできるようになったとたん、やはり再発です。
http://bihadanohimitu.blog57.fc2.com/blog-entry-21.html

*ポップ☆LIFE:湿疹。
はい、手に湿疹です!!!夏になると手の甲指の間に出るようになりました。首にもできるんだけど、手がすごいです。
http://byoujyaku.exblog.jp/3804971

*よわいこ展〜否定からはじまる肯定げな日々〜:原稿進行状況と手湿疹。。。
手が痒いです。泣 2週間前からやってる手湿疹ですが右手の掌まで広がり皮が剥け、左手にもきてます
http://plaza.rakuten.co.jp/yowaiko7/diary/200606260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 08:07 | コメント (0)

 

眼瞼下垂(がんけんかすい)

「眼瞼下垂(がんけんかすい)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月27日収集分=

*情熱彩蓮〜neo〜:遠視について
眼瞼下垂の手術はもう少し大きくなってからの予定でしたが左目の視力向上のために手術の時期を早めたほうがいいかもしれないと言われました。
http://blog.aoihi.chu.jp/?eid=238103

*ぴよ吉ののほほん日記:私の症状
・全身倦怠感(全身特に手足に重石をつけられてるみたいに重い)・眼瞼下垂(まぶたが上がってくれない)
http://blogs.yahoo.co.jp/mickey73fantasia/7134336.html

*笑う角には幸せ来たる♪:眼瞼下垂、術後
無事に眼瞼下垂の手術を終えた。緊張していたが、あっという間に手術は終わった。しかも、痛みもない。
http://blogs.yahoo.co.jp/mymy102love/7367614.html

*自己改造日記:眼瞼下垂かも?
ぱっちり開くのがつらい瞼というハンデの中、いかに目の印象をつよめるか。いつもの特殊メイク プラスアルファ
http://mekemari.exblog.jp/3231541

*気ままに…:眼瞼下垂〜保育園編〜
市役所申請の時『息子は眼瞼下垂の為、視力が思うようにあがらなかったので、めがねをかけています』
http://blogs.yahoo.co.jp/tomo140130/7908995.html

*ぽっかぽか通信:眼科経過観察
眼瞼下垂の経過観察に東海大学病院へ行ってきました。午後からだったので空いているかと思いきや駐車場も結構いっぱい。
http://plaza.rakuten.co.jp/syoumama/diary/200606120000/

*今日を大切に、小さな時間でできること探し:めがね
以前にも書いたように ハードコンタクトなので眼瞼下垂(がんけんかすい)が怖いからね
http://haruuta.blog60.fc2.com/blog-entry-42.html

*対人恐怖の生き方:天命を待つ
今週の木曜日が眼瞼下垂の手術となってしまった。ここまで来たら、執刀医を信じ天に身をゆだねるしかない。
http://plaza.rakuten.co.jp/ginga4/diary/200606190000/

*私の日記帳:術後の具合
眼瞼下垂・術後15日経過。順調、順調。目を閉じると元二重のライン半分くらいプクッとしてる
http://blog.so-net.ne.jp/mi3mi/2006-06-22

*苑:眼瞼下垂手術 当日
二重幅をきめるカウンセリングをします。マジックでかいたりいつもみたいによくわからん棒とかで決めていきます。
http://blog.goo.ne.jp/megakilah/e/3f2450073fa260df4adc5e8d5eca417c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 08:02 | コメント (0)

 

排尿痛

「排尿痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月26日収集分=

*フィットネス&代替・予防医学DE健康に!!:☆原因そして予防☆
尿道結石・更に尿道へおりてきたもので、結石が尿道に詰まると、尿が出なくなったり排尿痛を伴う。
http://blogs.yahoo.co.jp/locahizz/35623835.html

*swallowtail:才ャスミ…しちゃいました…
出勤予定だったんだけど、6日の夜〜【排尿痛&残尿感】が、あり朝,派賊,帽圓辰討ました。
http://blog.livedoor.jp/swallowtail22/archives/50333211.html

*だらだら日記:まだ・・・
排尿痛は治まったのでやはり膀胱炎だったのかなぁと思ったりするけれど胃痛、腰痛などの理由が分からない分、不安になる
http://plaza.rakuten.co.jp/daradara68/diary/200606130000/

*Standard Life:初めて見た。
ひどい排尿痛と残尿感、尿意が消えずに不安でトイレから離れられず、今夜はこのまま寝ずに過ごすのかと覚悟しました
http://plaza.rakuten.co.jp/standardlife/diary/200606130000/

*Always Smile!:病気だー
今日の午前中から突然、今までに見たことの無いような鮮やかな血尿と、鋭い排尿痛に見舞われまして。
http://mewrelax.269g.net/article/2339882.html

*プレママ妊娠生活・ベビーママ母乳育児体験談 -おっぱいゴロン-:腎盂炎の症状
その腎盂が炎症を起こしている状態です。症状は高熱がでて腰痛・寒気・体のだるさ・排尿痛などがあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/yano_store/8807471.html

*日々の記録:また漫画喫茶に帰ってきた私
会社に着く前に駅でまた尿意があってトイレに行ったら尿が血まじりで排尿痛があった。きた、膀胱炎・・
http://rasol.jugem.cc/?eid=631

*ほっと楽葉♪-hotto raiha-:けけけ今朝
突然、けけけ血尿がでました。排尿痛もかなりのもの。病院勤務の私は、こんなときすぐ検査してもらえるのはいいことだ。
http://blog.goo.ne.jp/hiorie/e/9537c9a75941ffb97177a3c0721601eb

*前立腺がん患者40歳:49日目 27回目照射
排尿痛に関しては私だけ。今日は久々に結構きつい排尿痛がありましたがまたも夕食直前であったため、痛み止め薬は飲まずでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/zenritsusengan/9545268.html

*ちわわ2匹とダンナと私:最近
左側に固いシコリっぽいのがあるんだよね!どうもそこが痛いみたい。でも最近もっと深刻なのは、排尿痛と痔…
http://new33mama.spaces.msn.com/Blog/cns!43E9B014D4119813!241.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月27日 08:26 | コメント (0)

 

尋常性白斑

「尋常性白斑」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月24日収集分=

*乾癬闘病記:右足の状況
また、尋常性白斑の症状もありまして皮膚だけでなく足の毛も白くなってます。
http://daa.cocolog-nifty.com/psoriasis/2006/04/post_010a.html

*ぽてぽて 行こうかな:顔にも現れ始めました…・。
発症や進行の様子を少しお知らせしてきましたが、最近なんと顔にも、どんどん「白斑」が現れてきました…。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakura_co33/31121257.html

*One, only one.:しろなまず
私の足にはしろなまず(尋常性白斑)があります。私自身はそんなに気にしてないのですが、私が小さい頃親は大層心配したそうです。
http://honey-rock.com/day/log/eid67.html

*美について悩む今時の20代:治療法
尋常性白斑の原因が未だに解明されていないので、確固とした治療法は行なわれていません。
http://ha-ku.seesaa.net/article/17193469.html

*男30歳起業物語!:あきらめない心!
アゴの左部分に直径2.5cm程、肌の色素が抜ける病気になった。通称「白なまず!」尋常性白斑が正式名称らしい!
http://plaza.rakuten.co.jp/ndatimes/diary/200605260000/

*わたくし、お母さんやってます:白斑なの?
ネットで調べてもそうなんだけど、もしこれが『尋常性白斑』であるとすれば、今のところ絶対的な治療法はない。
http://blog.livedoor.jp/nao_3_4883/archives/50571308.html

*☆新米mamaのぐうたら日記☆:治りますように。。。
病院に行ってきた。今日は先生に聞くことをあらかじめメモして行った。尋常性白斑に間違いないのか>間違いない
http://pink.ap.teacup.com/nahonaho/123.html

*dashi's room:マイケル・ジャクソン来日
皮膚の色は「尋常性白斑」という父方に由来する病気のための脱色で、メラニン色素を攻撃して作れなくする自己免疫疾患だそうです。
http://dashisroom.seesaa.net/article/18660829.html

*幸福日記:やべ
慢性の皮膚病にかかって、マーさんとお揃いに気付いた(爆)マーさんは尋常性白斑という病気。
http://blog.goo.ne.jp/chacha-lvm/e/8f189b9d26a98e3668dccbbd5ca0e5c1

*徒然なるままに…:白斑のおはなし
尋常性白斑とは??見ての通り、皮膚が白くなる病気です。俺の場合、局地的に白くなってる。
http://blogs.yahoo.co.jp/keidai_915/9247201.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月25日 00:54 | コメント (0)

 

皮膚癌(ひふガン)

「皮膚癌(ひふガン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月23日収集分=

*ひとみ先生の健康日記:紫外線の皮膚への影響
予期せぬ遺伝情報を持った細胞が作られます。こうした突然変異が皮膚癌の引き金になっていると考えられているのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/genkidene/diary/200606030000/

*16歳 高校生の日々:メラノーマ・・・
メラノーマはあらゆる場所に発病する癌で日本人は足の裏に出来やすい事が特徴です・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/yamamoto321321/6995733.html

*MY LOVE ♪:美白対策
日焼け、しみ、乾燥によるしわ。そして皮膚癌。白くきれいな肌でいたければ努力しなくてはならない。
http://blogs.yahoo.co.jp/japanegirl/37474598.html

*りょんりょんの言いたいこと:バスタオル 皮膚癌なるより 不潔かな
洗剤っていくらすすいでも少しはバスタオルに残ってるだろうし、洗剤の種類によっては皮膚癌の原因にもなるみたいだしね。
http://ryonryon.exblog.jp/3192670

*アンチエイジング・サロン:紫外線のお話
紫外線が皮膚の老化を促進し、皮膚癌の原因となることがわかったからみたいです。
http://antiager.org/salon/06/2006/06/000440.html

*pudding pudding:紫外線対策
紫外線でダメージを受けた細胞により免疫力が低下・・体調を崩したり、風邪を引いたり・・皮膚癌になる可能性も・・
http://plaza.rakuten.co.jp/ayumaya/diary/200606130001/

*皮膚科:医学情報 (豊橋:こやま皮フ科クリニック):皮膚癌は検査なしでも診断できるか?
1,195の皮膚癌を調査した。そのうち皮膚科医に診断されたものは81%。
http://blog.so-net.ne.jp/koyamahifuka/2006-06-15

*健康が一番:日焼け止めはガン保護に効かない?
日焼け止めをつけたからといって、使い方次第で癌の危険は減らないそうです。
http://healthylives.seesaa.net/article/19353697.html

*茉莉と愉快な日記たち:うおぉぉおぉを!!
しかもこれ塗った状態で直射日光当たると皮膚癌になる恐れがあるって? ・・・もうダメだ
http://requiemforamoon.blog67.fc2.com/blog-entry-21.html

*霄の憂鬱 <襤褸の記憶>:人間のカラダと波動
母の姉は死なずに済み、母の弟も死から免れて来た。 皮膚癌になった祖母も生きた。
http://timedoor.exblog.jp/3778529

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 10:18 | コメント (0)

 

若年性関節リウマチ

「若年性関節リウマチ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月23日収集分=

*エンターテイメントな日々:リウマチと私
私は若年性関節リウマチという病気を持っています。2歳半のときに発症し、現在23歳です。
http://blogs.yahoo.co.jp/dolphin_power03/23814873.html

*poco a poco...:抗サイトカイン療法
若年性関節リウマチ(JRA)は自己免疫疾患の一つ。免疫機能が過剰に働き自分の関節の細胞まで破壊する。
http://blog.goo.ne.jp/ucho1019/e/80aaa41eb1e4294cab87ec38579f1a41

*ペコのひとりごと・・・。:不安なこと。。。
リウマチの関連記事ってこんなに大きく載る事は滅多にないと思うんだけど。私の場合は若年性関節リウマチと云うものです
http://blog.goo.ne.jp/yo-hi-gos-5/e/5e2369c873c90ebb76a9ac0e7f2921a4

*Secret Story:最近の体調・・・
レントゲンを撮ってみたら軟骨の具合が悪化してました。若年性関節リウマチは股関節にきやすいんですよね・・・
http://blog.livedoor.jp/secret_story/archives/50481693.html

*開業〜姉妹の戦い〜:リウマチ、イマイチ・・・
15歳以下でなる若年性関節リウマチや、悪性のリウマチやらいろいろあるでやんすっ!!
http://blog.goo.ne.jp/petsalon11/e/253e8f2322bc4257fc1be589cd18a88c

*帽子むしの成長日記:ちび帽子むしさんはお元気ですか?
JRA(若年性関節リウマチ)娘は1歳半の時この病気で東京で難病指定を受けていた。
http://plaza.rakuten.co.jp/monotuna/diary/200605260000/

*King of King's:絶句
今年から保育園に入った下の子が、「若年性関節リウマチ」にかかって入院したと言うことでした。
http://eternity.5.dtiblog.com/blog-entry-126.html

*みみのひとりごと:病魔
星野富弘を検索していたら 小さい時に JRA(若年性関節リウマチという難病を発症された方のサイトにいきました
http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuichi/rest/strcount.html

*日常とレミオロメンラブログ:嬉しかった
昨日から持病(若年性関節リウマチ)で膝が痛かったのですが、悪化して膝が曲がらないまでになってしまいました…↓
http://dolls-azuco.jugem.jp/?eid=162

*ピンク☆クリア☆ハート☆:身をもって実験。
『リウマチ』っていっても、まだパプピは「おばさん」ではないので『若年性』とゆうことを強調しておきます。
http://blog.so-net.ne.jp/pink_clear_heart/2006-06-17

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 10:12 | コメント (0)

 

エコノミー症候群

「エコノミー症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月23日収集分=

*めめんとのブログ:エコノミー症候群?・・・飛行機乗ってないけど〜
さらに今まで味わった事のない胃の痛みで、マジで救急車呼んでもらおうかと思ったくらい。
http://plaza.rakuten.co.jp/fumikyo/diary/200606110000/

*ginmidoriのスペース:気胸物語 入院生活(手術後)
足が痛い・・・のどが渇く・・・との症状。胸の管は痛くない・・足は、エコノミー症候群の防止で、機械で圧力をかけているのだ。
http://ginmidori-polaris.spaces.msn.com/Blog/cns!5442711582B1D5FD!231.entry

*レインさんから一言:今日は・・・
飛行機に乗らなくても、一日中座って仕事している人の中には、エコノミー症候群になる人もいるらしいですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/bleu_du_ciel2002/7977026.html

*果て無き毒の追求へ:エコノミー症候群?
エコノミー症候群!?w頭に酸素が行ってなかったのか体伸ばした瞬間にスキっとしたのでね〜
http://blogs.yahoo.co.jp/venom_ogre_the_strongest/37665977.html

*ISLAND HOPPING:こわ〜いエコノミー症候群
最近流行りのエコノミー症候群。健康な人でも突然襲ってくる恐い病気。。
http://plaza.rakuten.co.jp/islandhopping/diary/200606160004/

*鬼さんこちら:院内用Lサイズ
エコノミー症候群予防にも効果あるのだそうだ。「院内用ハイソックス・Lサイズ」翌週、仕入れ値段で、全員が分けてもらった♪
http://blog.goo.ne.jp/cha2_2005/e/e057f8c842b8fe2eeee583f4e398f325

*モコナ=モドキのお口の中:エコノミー症候群
足が…むくむどころか腫れてるといったほうが正しい。って感じになっちゃって(Θ_Θ)
http://azug8holic.blog40.fc2.com/blog-entry-302.html

*ちょえ2004の日記:エコノミー症候群
足がむくみ過ぎって言うか、痛いんですよ。痛いから、動かすようにしてますがそう簡単に痛いのが治らないんですよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/cyoe2004/diary/200606210000/

*犬が好き。猫が好き。:エコノミークラス症候群?!
単なる「疲労」とは違くって、なんていうか、まさに「負担」を感じるんです。これって、エコノミー症候群の軽症版なのかなぁ・・・?
http://plaza.rakuten.co.jp/tomo19731003/diary/200606210000/

*ニッキチョウ:入院の記録2
そうそう、足はエコノミー症候群のように血栓ができないよう着圧ソックスを履きました。
http://plaza.rakuten.co.jp/xxmamexx/diary/200606220001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 10:06 | コメント (0)

 

尿管結石(にょうかんけっせき)

「尿管結石(にょうかんけっせき)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月22日収集分=

*RANAっち日記:バタバタ日記?@@
行ってきましたよ・・病院に^^;病名は「尿管結石」だそうな・・それで今もまだ点滴してるはず・・
http://ranatti.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_a867.html

*株危ない実験君:究極に痛い話(あほです)
世の中で1,2を争うぐらい「痛い」と話題沸騰の尿管結石だ。。。痛いだけで命に別状はない。
http://blog.kabumoney.com/?eid=402415

*EMANON:結石が暴れてる
「尿管結石」が復活したらしい。手術で排出して以来、半年ぶりだ。朝から今まで、ずーっと血尿だ。
http://blogs.dion.ne.jp/mimamura/archives/3614166.html

*totoのお小遣い稼ぎ:水分補給〜♪
そのお陰で去年の夏の終わりにそのツケが!尿管結石は前ぶれも無くやってくるぅぅぅ♪〜
http://totomiu.blog22.fc2.com/blog-entry-32.html

*大人になんかなりたくねぇ〜漢になりてぇ〜んだっ!!:悪夢ふただび?
どうやら尿管結石のようなんです。なった事のある方はどれだけの強敵か分かりますよね?
http://blogs.yahoo.co.jp/gyrobull/8923530.html

*☆雛のお天気な人生☆:尿管結石!!
病院へ着いて診てくれたのは内科の先生。病名は尿管結石だろうって。普通は救急車で運ばれるらしいの。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/hinakiyumi5963/38180893.html

*rui's room:尿管結石
夕食中『イタタタ・・・』と、ダンナ様はうずくまりました。ビックリした私は即行で、病院にそして、走りました
http://marutoyo.seesaa.net/article/19641693.html

*私的日常生活日記:お見舞いですか!?
姉の旦那が尿管結石で入院したのは月曜日(石が大きくなっちゃって尿管通らなくなっちゃったから手術したの)
http://blogs.yahoo.co.jp/du_ub_dm_mb/9018119.html

*sympathy:お恥ずかしい話。
それがいいのか悪いのか、『尿管さん』の中にしがみついてる『石ちゃん』が動いたみたいで すんごい痛み。
http://sympathy.blog.ocn.ne.jp/sympathy/2006/06/post_d593.html

*いきいき生きたい!:石よ、今夜はおとなしくね
昨夜も尿管結石に痛めつけられ、座薬のお世話になりました。今日も朝から嫌な感じ。
http://plaza.rakuten.co.jp/opal37/diary/200606220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 09:01 | コメント (1)

 

アレルギーの引き金引く細胞(理研チーム)突き止める

「アレルギーの引き金引く細胞(理研チーム)突き止める」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月22日収集分=

*これが東海人:アレルギー
新しい治療早く開発されるといいなぁー!!
http://tohkaijin.blog68.fc2.com/blog-entry-5.html

*Pavement Cracks:アレルギー反応
アレルギーとかアトピーとか、こういうものを治すことができるように早くなって欲しいものです
http://pavement-cracks.seesaa.net/article/19617100.html

*pocotanのたわごと(≧∇≦)b:アレルギーの引き金引く細胞、理研チームが突き止める
その細胞に対して、何かしら対応したら、アレルギーを予防できるかも知れないっという可能性が出てきたそうな・・・。
http://pocotan3.blog52.fc2.com/blog-entry-219.html

*よくできたにせもの:わからん
『研究成果は、21日発行の米科学誌「イミュニティ」6月号に発表される。』。面白そうなのでめも。
http://d.hatena.ne.jp/orange-strange/20060621/1150909932

*K's blog:アレルギーの引き金引く細胞
嫁さんはエビ・カニのアレルギーで困ることしばしばだったから、それが治せるようになるといいな。
http://no-flat.seesaa.net/article/19662278.html

*気になる科学ネタ:臨床までどのくらいか?
さて、アトピー、アレルギー、花粉症などなど免疫関係の疾患で悩んでいる人は多いです。
http://scisei.seesaa.net/article/19666492.html

*がんばる?姫日記:アレルギー症の新しい治療法となるか
えら〜〜〜い。常に花粉症と対決している姫としては、早くなんとかして〜〜〜誰でもいいから〜〜〜
http://blog.goo.ne.jp/sasori_hime/e/ec61e9412fe678740e6910ae0f0e77d6

*日々の罅:まうし('Д')
何でもアレルギー反応の引き金をひく役割を果たしている細胞を見付けたとか。
http://blog.goo.ne.jp/skyonion/e/84177cbcb46836abd57f7d2579490581

*薬剤師のひとりごと:アレルギーの引き金引く細胞、理研チームが突き止める
うちの息子も、動物アレルギーで、いつ喘息になるのかびくびくしています。そんなアレルギーを持つ方には朗報です^^
http://my2ph.blog13.fc2.com/blog-entry-58.html

*語りえぬことについては、沈黙しなければならない。:おねむ…他
病理学が!!大好きな病理学が!アレルギーの引き金引く細胞、理研チームが突き止める。うーん、よくわかりません。
http://blogs.dion.ne.jp/stmine/archives/3620394.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 08:52 | コメント (0)

 

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月17日収集分=

*野口皮膚科医院:掌蹠膿疱症の治療薬
その「しょうせきのうほうしょう」の治療薬として、当院でも、数年来、ビオチンは処方しています。
http://noguchi.867.jp/post_176.html

*Another side:掌蹠膿疱症『写真観察日記』Part??
確かに膿疱そのものが浅い場所に発生している分、皮の剥け方も薄皮程度に留まっているって感じですかね〜?
http://anotherside.jugem.jp/?eid=58

*はじめの一歩:雨ですね
掌蹠膿疱症・・。ほんの少し落ちついて来ました。スニーカーはいて歩くのも痛く感じたのはよくなりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/natsuki213xx/7389302.html

*森の聲だより:掌蹠膿疱症の悪化
掌蹠膿疱症の症状がトリートメントで改善傾向だったのですが、また赤く、がさがさに硬い表皮がむくれあがっていました。
http://noa-noa.blog.ocn.ne.jp/vforet/2006/06/post_d2b2.html

*独身三十路女のお気楽ひとり暮らし日記:掌蹠膿疱症・・・
ワタシが掌蹠膿疱症だと診断されたのは2年も前なのに、そのときは培養検査なんてしなかったじゃない?
http://yumitanuki.exblog.jp/2463484

*楽しく生きたい:とりあえずの対処
掌蹠膿疱症は今小康状態です。まだ洗剤や石鹸はしみるし、顔も化粧水の片方(普段は2種類使い分けなのだ)
http://plaza.rakuten.co.jp/vegaflight/diary/200606120000/

*真剣20代★はせやん★〜不良と呼ばれた日から〜:手や足に湿疹(水虫によく似てる症状
とりあえず結果を聞いたら原因が判ったと母は言った。名前は、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
http://blogs.yahoo.co.jp/haseyan_hasebon/37500269.html

*食べたい!欲しい!気になる〜のメモ:皮膚科を変えてひと月
掌蹠膿疱症は一進一退を繰り返して、相変わらずあたしの手の平や指を占領している。
http://plaza.rakuten.co.jp/kimamemo/diary/200606150000/

*綺麗な掌になりたい!:最近の症状は・・
今は掌は大きな膿疱はなく 小さいのが沢山状態。でも深くないから 助かっています
http://plaza.rakuten.co.jp/moko1045/diary/200606160000/

*ヒーリングと癒しin神戸:掌蹠膿疱症について
この病気になる人、なってる人は割りに感受性が鋭かったり、ある意味繊細な部分ももち合わせてる人だと思う。
http://healing.wavemotion.in/log/eid20.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月17日 23:37 | コメント (0)

 

脂肪肝がやせる指令(東北大)肥満改善に光明も

「脂肪肝がやせる指令(東北大)肥満改善に光明も」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月16日収集分=

*成分無調整牛乳:警告でました
脂肪肝だったのでしょうか?昨晩帰宅後の私の決断にもこの機能が働いていたのでしょうか。
http://blog.so-net.ne.jp/naochin/2006-06-16

*医食同源・すばらしき食の世界・ダイエット・アンチエイジング:≪脂肪肝が「やせる指令」≫
よく≪腸は第2の脳≫などと言われますが、腸に限らず各臓器〜ひとつひとつの細胞には意識があるように思われます。
http://plaza.rakuten.co.jp/mrcosmos/diary/200606160000/

*EDI国吉のムニー(小言) 〜 +ダイエット日記:みんなガリー(やせてる人)になるかも・・・?
はっしゃびょ〜 すごく画期的じゃないですか 是非、早いうちの商品化を目指してほしいさぁ
http://blog.goo.ne.jp/edi2006/e/76bfbb618b6ec674c7c2772f024af615

*自転車好きの日々:脂肪肝ダイエット ?
だれだ、そこで「脂肪肝になれば痩せられる」と思った奴は。早まってはいけない。
http://blogs.dion.ne.jp/fujihara_sepia/archives/3582674.html

*てれすぱの隙間うめてみようぅ〜と!:脂肪肝が「やせる指令」って?
しかしこの脂肪肝が「やせる指令」だすってのはやはり脂肪肝にならんと出ないのだろうな〜
http://blogs.yahoo.co.jp/telesupa/36378380.html

*コラム de H!NT:肥満注意信号
やや肥満になっている人は動いてもいないのに「フー、フー」と鼻息が荒かったりします。
http://blog.kansai.com/hintcolumnhyogo/2776

*静岡市駿河区の整体院--海野療施院:肝臓から脳に「肥満注意信号」
内臓脂肪が多いのに、ぱっと見で痩せている人はこうなんでしょうかね。
http://unno.seesaa.net/article/19347238.html

*つれづれ日記:自然はいつも用意周到。
しかし、こういう風な仕組みがあらかじめ用意されているなんて生き物の身体と言うのは奥が深いですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/37973045.html

*ヘルスサポートブログ:「肥満注意信号」
遺伝子操作もすごいけど、今のヒトに必要なのはバランスの良い食事と運動不足解消かな・・・。
http://thpsupport.exblog.jp/2528894

*ポムンの健康指南:脂肪肝になるとやせる
脂肪肝になると悪いことばかりが言われてきましたが体は不思議です
http://blog.pomun.com/?eid=498979

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月17日 10:48 | コメント (0)

 

インフルエンザ流行、夏なのに…?

「インフルエンザ流行、夏なのに…?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月14日収集分=

*BLOG蚊焼湧水2:インフルエンザ流行中か
鳥取県内でも小学校でインフルエンザが流行って学級閉鎖をしたところがあったと聞きます。
http://blog.goo.ne.jp/kayakiyusui/e/e07f717c46dbf1ccc16a154c15cfdf72

*デジール@絵画のある生活:夏なのにインフルエンザが流行している?
もう夏のような暑さになっているというのに...インフルエンザ?今朝のニュース記事でこのことが記載されていました。
http://e-dazzle.jugem.jp/?eid=72

*ママを楽しもう☆たまごっち娘とトーマス息子:インフルエンザ流行?!夏なのに?
毎年冬になると猛威を振るうインフルエンザ。なぜか今年は、この6月の今はやっているらしいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/usako8026/diary/200606140000/

*妻の怒りのブログ:インフルエンザ〜?
最近なぜかインフルエンザが流行ってる、と言う噂が頭をよぎりもしや?と思いましたが、今朝は、平熱。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/mikomiko_milk/8041545.html

*Happy 通信♪:インフルエンザ
この時期のインフルエンザの流行も、私自身、初めは「本当??」と思うところがありました。
http://blog.goo.ne.jp/mizuho2008/e/8f9d1078f336a306860a08de36e7c264

*フィヨルドの恋人:風邪ひいた
なにやら巷では流行ってるらしいね。時期はずれのインフルエンザまで流行ってるらしいね。
http://yoriyroi.blog15.fc2.com/blog-entry-310.html

*海苔のひとりごと!:しぶとい・・・
こんな時期にインフルエンザが流行ってると言う記事が書いてありました冬でもないのに・・・
http://norifuku23.blog43.fc2.com/blog-entry-51.html

*free☆room:季節外れのインフルエンザ
ただ今。北海道&東北にインフルエンザ流行 です。ずいぶん根強いな・・・。なぜ今時期!?
http://blogs.yahoo.co.jp/mabe_2005_12/37565857.html

*気まま日記:なぜ・・・今頃流行?
日差しが暑いと言っているそばから、沖縄・北海道、東北地方では、インフルエンザが流行しているそうです・・・。
http://blog.goo.ne.jp/peko413/e/0ce6453a677428d021c21d13e3ebd54a

*一言、言わせて:夏のインフルエンザ
今までは「単なる夏風邪」と思われていた風邪が「インフルエンザ」と診断されるようになったそうです。
http://blog.goo.ne.jp/kitano-maso/e/f4b6d01b1ccf5648527036620d00cdf5

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月15日 10:00 | コメント (0)

 

大人にきび

「大人にきび」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月13日収集分=

*空の隙間:漢方
ただの大人のにきびだとは片付けられないなぁと思った。漢方なので効き目は遅いだろうけど現在試している。
http://blogs.dion.ne.jp/mitu8/archives/3492060.html

*ememeの日々徒然:汚い。
大人にきびを治すのにいろいろな洗顔料や、化粧水を試したが、まだ、たまに出てくる。
http://bascket.exblog.jp/4892526

*Destiny' s Smile:大人のにきび
大人になってから出てくる吹き出物はホルモンバランスが崩れたり、スキンケアが間違ってたりっていうのが原因らしいけど。
http://d.hatena.ne.jp/ayano244/20060603#p1

*ねこの徒然なるままに:痛い・・・・
大人にきびっていう言い方がありますが、なんのことなくおばさんの吹き出物ですな。
http://plaza.rakuten.co.jp/neko115/diary/200606050001/

*背中にきび、大人にきび、にきび跡:大人にきびを治すには。
10代のにきびと同じつもりで皮脂対策ばかりしていても大人にきびには良いとは限りません。
http://nikibi.body-web.com/2006/06/post_42.html

*また逢えるのかな:なんだかんだと忙しい
頭痛、口内炎、大人にきび(吹き出物とはいいたくない…)までできてしまった・・・。
http://you513.jugem.jp/?eid=74

*kikiのここではホンネで言わせて!: う〜〜〜ん…。
顔です、顔。顔って言っても整形したいとかではありません。吹き出物、いわゆる大人にきびです。
http://blogs.yahoo.co.jp/to_d_a_y_to/7427576.html

*Pure:大人のにきび
私は若い時(思春期)、顔にきびにスッゴク悩んだんです。そして三十路にして背中にきびで悩みました
http://apricotjam777.blog43.fc2.com/blog-entry-113.html

*肌質改善blog:はじめに
大人にきびが治りません。極端な甘党です。食べても太りません。なんとなく糖尿の気がします
http://plaza.rakuten.co.jp/vitaminB/diary/200606110000/

*Diary・・・ :はまりもの。その2
この頃、大人にきびが出てきて困るんです。同じ場所に何度も出来て、薬を塗って治してもまた出てくるんですよ
http://plaza.rakuten.co.jp/ashmaro/diary/200606130001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月14日 15:05 | コメント (0)

 

バイリンガルの仕組み解明、脳に言語切り替えスイッチ

「バイリンガルの仕組み解明、脳に言語切り替えスイッチ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月10日収集分=

*Celebrate Freedom!:脳にスイッチ♪
2カ国語、3カ国語を話せる・・・ということは、脳の中で言語スイッチがパチンパチン切り替わるのか!?
http://plaza.rakuten.co.jp/freedom0117/diary/200606010000/

*こども英語せんせいのひとりごと:英語脳スイッチ
英語が堪能な子供達をみていてこのスイッチが自然に切り替わるような気がしていたのでこの記事を読んで納得って感じでした。
http://blue.ap.teacup.com/kiwi/156.html

*犬さん大好きハポス社長のえいぞくblog:bilingual??
なるほど〜、この「左尾状核」をうまく使えばバイリンガルになれるんですねっ!!
http://blog.livedoor.jp/hapos/archives/689129.html

*いわしぐもな日々:いやマジでよ
あ、でもスイッチだけあってももう一方の方のハコが空っぽじゃ意味ないんだ...アハハ
http://iwashigumo.blogspot.com/2006/06/blog-post_09.html

*Niratopia:バイリンガル脳
つまり、あの高校は日本で一番尾状核が発達した人間が集まる高校って事か。w
http://niratopia.net/archives/2006/06/09/%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%ab%e8%84%b3/

*ernst@hatena:言語切り替えスイッチ
フランス滞在歴の長いid:dpiせんせにはすでに内蔵されているスイッチでしょうか?(笑)
http://d.hatena.ne.jp/paco_q/20060610/1149891776

*雨の中 傘をささずに踊る人:脳に言語切り替えスイッチ バイリンガルの仕組み解明
昔から知人にそう言うイメージでバイリンガルを説明してきたんですけどまさか本当にそうであるとは^^;
http://d.hatena.ne.jp/fot7777/20060610/p2

*「翻訳会社、やってます!」奮闘記 Part2:バイリンガル脳
言語は思考回路に依存していて、それが異なるのは思考する順番に関係しているのではないかと思うのです。
http://ishida.livedoor.biz/archives/50471491.html

*通販ベンチャーの社長日記!:バイリンガル脳
英語をしゃべる人というのは、記事の通り頭の中で英語と日本語を切り替えているというのは、聞いたことがあります。
http://yaplog.jp/streamline/archive/736

*Sixxsome:バイリンガルなんて言葉久しぶりに聞いたじょ
日本語と英語はいいんだけど、ドイツ語と英語って似てるから意味ないんじゃ?確かどちらもゲルマン語系言語だよね?
http://sixsome.jugem.jp/?eid=47

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月11日 08:26 | コメント (0)