健康/医療/介護
 

マジックマッシュルーム(幻覚キノコ)

「マジックマッシュルーム(幻覚キノコ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月12日収集分=

*走志走愛(そうしそうあい)陸上競技通信:食べると危険!・・・
「麻薬、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令」にて麻薬として規制されていて、所持していても違法だそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/siriusu/diary/200607110000/

*ベルゼの雑記帳:関西大学の学生が転落死
マジックマッシュルーム・・・麻薬成分を有するキノコ。形状がマッシュルームに似ることからこの名前がついたらしい。
http://beruzedayo.spaces.msn.com/Blog/cns!3074897D8AE8DC06!636.entry

*独舌結界 = 愁 =:キノコ
しかし、麻薬成分を含むマジックマッシュルームというものがあるんですねぇ。
http://syouei043.exblog.jp/2775317

*JUNK BOOK ver 0.2:幻覚キノコ
何でもこのキノコ、南米などでシャーマンが神から啓示を受けるのに使っていたという歴史があるそうで…。((('A`)))
http://junkbook.exblog.jp/4129832

*自由からの逃走365日+α:【幻覚マッシュルームで飛び降り自殺】
同じ年頃の人がこんなことで死んだなんて、怖いなぁ。この男子学生もまさかキノコで死ぬとは思ってなかっただろな。
http://plaza.rakuten.co.jp/trickstar777/diary/200607110000/

*水底からの朝焼け:レポート提出とマジックマッシュルーム。
そんなことで命落とすなんてもったいないやん!マジックマッシュルームやで!?
http://blogs.yahoo.co.jp/loyal0516/11726808.html

*もうブログなんてしない:夏のキノコ祭り
食うなとも言わないし言えないけどあれだな、まだ流行ってるんだな。キノコって。
http://tobitani.blog19.fc2.com/blog-entry-472.html

*日記:どもども
かわいそうマジックマッシュルームってドラックみたいなドラック中毒みたいな症状がでるんじゃない???
http://plaza.rakuten.co.jp/yagookokakora/diary/200607110000/

*ヨシチャン さんの 2006年07月12日 のデジログ:薬物
マジックマッシュルームとか例えば違法でなくてもそれらを服用したり利用する事は絶対避けるべき、、これは違法らしいけど
http://www.digicafe.jp/diary/317515.html

*つれづれなるままに:マジックマッシュルームで死亡
麻薬=身を滅ばすと言う方程式は頭に浮かばないんだろうか。大学にまで行って、何を学んでいるの
http://plaza.rakuten.co.jp/hirofox6204/diary/200607120000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月13日 09:02 | コメント (1)

 

乳房再生

「乳房再生」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月21日収集分=

*今日あった小さな良いこと♪:負けたけどタイミングよし
乳房再生もやっていて、私は幸いにして主治医の先生の腕の良さでキレイに残すことが出来たけど、
http://blog.goo.ne.jp/docwinyaa777/e/46905262ea06e605ee562a0146dc6c6f

*給食調理員奮闘記:最強ドクターが救った命と家族の絆スペシャル
九州の形成外科の女医さんは、素晴らしかった 乳がんで乳房を失った人の「乳房再生手術」
http://blog.goo.ne.jp/gakkoukyuushoku/e/fa6fb6b9b71181c0e6203dbf809427ab

*海と酒!:ピンクリボン・STEPUP
レーザーを使った治療法が開発されています。取り去った乳房を再生する再建手術も普及してきました
http://bluesea55.cocolog-nifty.com/umisake/2005/10/stepup_6687.html

*Wonderful life:必ずしも必要でない治療。。。
必ずしも必要でない治療って・・・・原則として今乳房再建は保険適用外。もし保険適用なら再建
http://canree.seesaa.net/article/9212767.html

*今日の別嬪:乳がんとの闘いに終止符
友だちに話があると食事に誘われて、十数年前、乳がんの手術で失った乳房の再生手術をしたことを聞いた
http://blogs.yahoo.co.jp/mariettaclint/24037543.html

*初恋大好き!あらぴんのお部屋:フジTV【最先端医療の奇跡】
そしてこの《乳房再生手術》見てビックリしました! 実にリアル。本当に現物に近く、しかも美しく
http://blogs.yahoo.co.jp/vdrain1674/36130426.html

*種紙:乳房
乳がんで乳房をなくした人の乳房を再生するという整形外科のお話でした。患者さんは50歳を過ぎた方で
http://mysyodo.seesaa.net/article/18068630.html

*「優しい手当」の小さな整体院から:再生医療
乳がんの方のことをかかせていただいたら今夜はテレビで乳房の再生過程をテレビでやって
http://plaza.rakuten.co.jp/reikiroom/diary/200605190000/

*ちょっと休憩:乳房を再建する意義
興味深かったのは、乳がんによって乳房除去手術を受けた女性の乳房を再建する技術の紹介
http://plaza.rakuten.co.jp/tokiasagi/diary/200605190000/

*子作り★チン★道中〜:TVのコト
その前に乳がんの乳房再生を観たら気持ちが悪くなってしまったから。あきのママは三年前乳がんの
http://blog.goo.ne.jp/a-a-813/e/a6cb376716049f14701c6491cd006344

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月22日 08:27 | コメント (0)

 

人工心臓

「人工心臓」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月18日収集分=

*理系の司法試験への挑戦(余談篇)-法的思考との戦い-:ドキュメント人工臓器
人工心臓では早稲田の梅津先生が登場しています。まじめな話ですが、高校生や浪人生のみなさんは
http://plaza.rakuten.co.jp/sphigomonas/diary/200604180000/

*あおきんのテニス上達と減量その他徒然日記:自分の思いを伝える、伝わるという感動
将来、人工心臓の埋め込みが、盲腸の手術程度の気楽さで行われることになるのかもしれませんが、
http://blogs.yahoo.co.jp/aokin248/33250274.html

*夢は東の空から:心臓弁膜症って・・・
2回目の手術の時に血液の漏れを除去する際に人工心臓で対応したのが原因か?それで脳のほうにいき
http://blogs.yahoo.co.jp/jg8mpypm8gj/3700769.html

*急行八甲田の時事放談:列車の中で化粧をする、携帯電話をかける。マナ−違反とは?
私と同様に、〔携帯電話の電波が人工心臓に影響を与えるのだろうか〕と感じている国民が多いことは
http://spaces.msn.com/midnight-exp/Blog/cns!78F39F2D11632943!179.entry

*Sail Days:最先端
今日は「国産初の人工心臓」心臓が機械で作られてるんですよ。半分サイボーグやないかって話
http://blog.livedoor.jp/sail_bzdoa/archives/50437647.html

*ファンタじゃないよ ◆ふぁんつ◆ だよ!:希望の光
費用の面など課題は残されているだろうが希望の光(人工心臓)で社会復帰される方が増えることを
http://plaza.rakuten.co.jp/fangzi/diary/200605160000/

*酔っ払い猫の独演会:人工心臓
今日の朝のワイドショーで「人工心臓」の話題を特集していた。人工心臓…この事に関しては、
http://plaza.rakuten.co.jp/nag912/diary/200605160000/

*めーちゃんはすんごいきまぐれさぁ:山崎先生ありがとう
「とくダネ!」にその先生が(ノlll゜▽゜)ノ人工心臓の開発がどーのこーのと…よくわからないけど
http://blogs.yahoo.co.jp/meg608319/34614929.html

*独身女のウルウル子守り日記:生き身は死に身
今朝、TVの情報番組で、「人工心臓」についての特集を見た。ほとんど終わりだったので、ちゃんと
http://dokujo.exblog.jp/4692760

*Jack in the box:人工心臓
今朝のTVで人工心臓のことを取り上げていました。手を休めて見入っていると娘からメールが来て
http://shoken.way-nifty.com/blog/2006/05/post_4d0b.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月19日 09:52 | コメント (0)

 

骨折の外科手術

「骨折の外科手術」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月13日収集分=

*これからどうなるの?:骨折しても折れてない???
おとつい左大腿骨頚部骨折で手術が必要と診断されたYさんが、opeをせず4日で帰ってきました
http://blogs.yahoo.co.jp/chobochobodesu/35511282.html

*おばぁのブログ:リハビリ病院
2ヶ月間大変お世話になった。骨折をして、手術をしてからリハビリ病院を探し、やっと入れたのに、
http://yoko1980.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_22f0.html

*愚痴をロバの耳に。そして東より風は吹く。:青い
先日の骨折、手術まであと1週間となったけど、2日間、固定器と包帯を巻きっぱなしだったので
http://plaza.rakuten.co.jp/acguy/diary/200605110000/

*obachan日記:手術無事に終わりました!! (〃∀〃)♪
全身麻酔をしたので、骨折の手術もさることながら、麻酔事故を非常に心配していたのですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/obachan22526/35746370.html

*不真面目な空間:手首が痛い一日
僕も若い頃左手首の骨折をしたことがあり、手術を受けました。頭を除く上半身の毛を全部剃り真っ裸で
http://performer.seesaa.net/article/17742042.html

*風信子石:松井選手:橈骨骨折で手術はあまりしないのだが
松井選手の場合、手術を行ってピンを入れたということは、骨がひどくずれて固定が難しかったのか
http://zirconien.exblog.jp/3602199

*コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト〜:松井、手術成功
しかしアメリカの医療の考え方はすごいね。骨折の手術をして、翌日には退院だからね。腕だから動ける
http://korebana.livedoor.biz/archives/647969.html

*akkochan釜山へ行く:しーちゃんリハビリ
先日足を骨折して病院に入院しています。5月2日に骨折の手術をしました。今週からリハビリが
http://sora-akko.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_9af7.html

*Fine play!:松井の手術成功
松井選手の左手首骨折の手術が成功したそうです。とりあえず、良かったですね。しかし、
http://plaza.rakuten.co.jp/strike03/diary/200605130001/

*お気楽な私の悲喜交々な日々:イターーーイ!松井選手の骨折
複雑骨折ではなく手術も成功だったということなので、なんとか早く回復して欲しいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/alyndislove/35562832.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月14日 10:09 | コメント (0)

 

全身麻酔

「全身麻酔」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月11日収集分=

*はちみつ生活:退院そして再入院。やっと退院。
1時過ぎから全身麻酔前の筋肉注射2本(痛いー)と、点滴の中に色々薬を入れて手術になりました
http://mokochan.seesaa.net/article/17627105.html

*ごきげんな日々:ソケイヘルニアの手術
手術もお腹を開いてその道をしばるっていう簡単なものらしいんだけど、全身麻酔だし、ちっちゃいし
http://plaza.rakuten.co.jp/ryoumama926/diary/200605100001/

*明日の主人公:半麻と全麻
業界語ッポク聞こえますが、半身(腰椎)麻酔と全身麻酔の事です。手術する時に医師から
http://plaza.rakuten.co.jp/asunosyujinkou/diary/200605100000/

*ケロ太の治療日記:治療の成果
全身麻酔だったO病院と違って睡眠導入剤は、ぜんそくでも問題なくできるのでありがたいです
http://plaza.rakuten.co.jp/hatya/diary/200605100000/

*ママだって泣きたいっ:再発
その当時は全身麻酔で開胸手術。左脇下を10センチ以上切りました。で、2週間で退院。若かったから
http://plaza.rakuten.co.jp/mamanaki/diary/200605100001/

*kirakiraf4:ご心配お掛けしました!無事退院!
全身麻酔は危険も伴うものですから。。。わが子の頑丈さには母も驚き!1日空腹だっただろうに
http://blogs.yahoo.co.jp/kirakiraf4/34127385.html

*いたずらてんし。ぷらす:精密検査とジンマシン
ただその手術は全身麻酔で、病気の確率より麻酔のリスクの方が高いって言われた。
http://ccdiary.dearest-msm4588.chu.jp/?eid=239701

*tapa*tapa:子宮頸管縫合術
全身麻酔で行われるのですが、15分ぐらいの小手術で術後も痛みもなく、自分では縛られる前との違いは
http://tapa2.exblog.jp/4632970

*おきらく主婦のつぶやき:明日は採卵!
全身麻酔での採卵なので、私が眠っている間に終ってしまいますが15分くらいで終るそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktkmrsy39728/34164785.html

*元気が一番だよっ:停留精巣
全身麻酔にも不安が残るし。。。まぁ考えても仕方ないんですが。とりあえず、明日は一日がかりで
http://plaza.rakuten.co.jp/michinoi/diary/200605110000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月11日 23:29 | コメント (0)

 

葛根湯(かっこんとう)

「葛根湯(かっこんとう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月10日収集分=

*Fm:7月5日か!
鼻水は相変わらず湧き水のごとくだけど。葛根湯か、ふむふむ。にがいよね、あれね。そういやKANさん
http://d.hatena.ne.jp/muuko08/20060509#p3

*ぶーたんとママ。:葛根湯を求めて〜また寄り道。
実家からもしものために持ってきていた葛根湯。そのもしもが意外と早くやってきてしまったので
http://plaza.rakuten.co.jp/qqe84fmk9/diary/200605090000/

*気まぐれDiary:風邪引いたー
仕事が休めないので、液体の葛根湯を飲みました!どうか効きますように。今日はFF12を我慢して
http://blog.goo.ne.jp/ringo-77/e/5acc133962efdf903232e6475bac4ee9

*やきもちやきのめすねこ:薬コレクター
寒気がしたら葛根湯。よく効きます。葛根湯でも粉末タイプ。高い葛根湯はやっぱり効果が高い気がします
http://blog.goo.ne.jp/tomato-to-meron/e/ec391df817ee657de82cd86331aef294

*「仕事と家庭」の「選択と集中」:薬疹との併発
基本的に薬には非常に弱く、結構飲んではいけない薬があります。その中でも「葛根湯」。
http://plaza.rakuten.co.jp/nanostyle/diary/200605070000/

*ふも’s Diary:葛根湯より愛を込めて?
ウチの弟がちょうど風邪を引いたので、先週いただいた葛根湯を実験がてら試しに煎じてみました
http://humonote.blog37.fc2.com/blog-entry-218.html#more

*はじめのいっぽ♪:突然の乳腺炎!
先生の指示通り葛根湯飲んで、張っているおっぱいに冷えピタ張って安静に。you☆には
http://plaza.rakuten.co.jp/comecomecotoha/diary/200605100000/

*らじうむの独り言:か、からだが
薬局に行き、葛根湯をさがした。いつものがなかったので、迷っていると店員が・・・おすすめの風邪薬を
http://tasponrazi.exblog.jp/3403294

*日々のたわごと:風邪をひいてしまいました。そして、うるさい夫。
葛根湯を飲んで、早く床につけば治るだろうと軽く思っていたら、大間違い。一応、おきたんだけど〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/cntree/diary/200605100000/

*狂走幻想曲:ユンケルという回復アイテム
今朝飲んだユンケル×葛根湯の結果詳細でも話しましょう。まずは初ユンケルです。1000円クラス
http://kusanagi01.exblog.jp/4626616

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月11日 07:23 | コメント (0)

 

アリセプト(アルツハイマー病治療薬)

「アリセプト(アルツハイマー病治療薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月10日収集分=

*Karuru・本日の介護模様:「アルツハイマー病・認知症(痴呆症)」
この著者は、アリセプトの使い方として、「○月後に結婚式があるから、それを目的に服用させる」
http://blog.goo.ne.jp/vigorin/e/0ea8f0ba9d756d3a7d80a16d9f5856a8

*今日の出来事:認知症
今のところ、アリセプトしか認知症の薬はないようです。進行をゆっくりにするという程度の効用しか
http://blog.goo.ne.jp/izumi304/e/119ecb3af6263bb3bb597e207b18b8ca

*若年性アルツハイマー介護日記:買い物4
今、アリセプトを飲んでます。かみさんには合っていると思う。毎朝、渡して飲ませてる。
http://suriburi.blog37.fc2.com/blog-entry-119.html

*かなちゃんは宇宙人:大のお漏らし
認知症のお薬・アリセプトを服用するようになってから(うまれてこのかたずーっと便秘だと言うから、
http://blogs.yahoo.co.jp/yuki4659/34025564.html

*在宅介護に必要なものごと:薬
アリセプトは飲み続けた方がいいと言われて、そういうものかと思っていたけれど、やめた方がいいという
http://sunny-obaba.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_b0af.html

*アルツハイマーからの生還:西洋医学の限界
その後、2−3年でアリセプトが世に出回るようになり、他の医者だったが、出してくれたが、
http://ima82.blog64.fc2.com/blog-entry-10.html

*介護日記:母がおかしい
アリセプトの効果ってほんとうに半年なんでしょうか??12月の15日ごろから飲み始めてますので、
http://blog.goo.ne.jp/ak6254/e/29167c19db7e453da1e8bf52323c617f

*アスタ マニャーナ、また明日!:お休みいらない
父はアリセプトが抜けたのかどうかわからないけどすこし、攻撃的ではなくなった。でもせん妄がひどくて
http://gracia.exblog.jp/4575136

*これからの暮らし研究室:無知だった
精神科医がふともらした一言。「怒りっぽいのは、アリセプトの副作用かもしれないから」
http://mama-colle.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_c599.html

*mynameisN:散歩のススメ
アリセプトというアルツハイマーの薬があるが、これは残っている脳細胞の働きを活性化させるもの
http://papagenojr.seesaa.net/article/17591706.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月11日 07:18 | コメント (0)

 

酔い止め薬

「酔い止め薬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月8日収集分=

*バカ日記:酔拳はできませんが、酔うんです。
酔い止めの薬はアネロンって薬がいいらしいです。「ア」から始まる酔い止めの薬と覚えておけばいいそう
http://blog.so-net.ne.jp/gori_666/2006-04-28

*風の中で想うこと:人工内耳手術の予後で
めまいは半年くらいで治まることがほとんどらしいので、酔い止め薬のような類の薬を処方されて
http://plaza.rakuten.co.jp/orangefrower/diary/200604290000/

*FISH-EVOの部屋:決死隊!
私もここ1年酔い止めの薬を飲んでいませんが、久しぶりにアネロン使用か?または昨年に
http://yaplog.jp/fishevo/archive/191

*事実と虚構のはざまで:酔いやすい人
酔い止めの薬を飲むと眠くなるらしく、デートだと言うのに助手席でずーっと眠りこけて、顰蹙を
http://yumekuibaku.blog11.fc2.com/blog-entry-80.html

*新米主婦☆夢〜の一口メモ:乗り物酔い対策
知り合いの方から勧められた酔い止め薬がアネロン。コレ、本当にすごい効き目です!!
http://blogs.yahoo.co.jp/mu_minn1107/3877245.html

*『@おさる伝』:高知見聞録
酔い止め薬の販売をしていた! おお!!ちょうどいいじゃん!!(^O^) 「どう?ついでに
http://yarukinaiyo.blog61.fc2.com/blog-entry-57.html

*Endless Moment:やばい‐
酔い止めの薬がなあ‐い((((;゜Д゜)))ガクガク。なかったら確実と言っていいほど酔って
http://maachan-pu38.jugem.jp/?eid=59

*そのまま日記〜脳内むふふ〜:眠い
どうも釣りの次の日は超眠たくなるんだけど、やっぱり酔い止めの薬の影響っぽい。止めたいところだけど
http://d.hatena.ne.jp/sussy/20060507#p1

*綾女の日記:風邪ひきました(苦笑)
どんな症状でも耳鼻科へ行くので…。極めつけは酔い止めの薬を処方してもらったこともありますです;;)
http://spaces.msn.com/mnya-mnya/Blog/cns!707CEE2DADDE5623!153.entry

*キョヌの韓国「珍」道中:釜山からの高速ビートル怖かったよ〜!
また薬は、韓国ですごく効く酔い止め薬だったのよかったのでは・・。「すごく効く」の言葉は、ちょっと
http://plaza.rakuten.co.jp/kyonun/diary/200605060000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月09日 18:26 | コメント (1)

 

海外で臓器移植、法施行後522人(厚労省)臓器売買も?

「海外で臓器移植、法施行後522人(厚労省)臓器売買も?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月25日収集分=

*Miang*Orchid:海外で臓器移植522人
死刑後に移植をするために健康診断を受ける受刑者はどんな心境なんだろう。
http://blog.livedoor.jp/woodcar394/archives/50813991.html

*おねいちゃんの憂国の日々:品での臓器移植問題
今日は狗のニュースで、7時台も9時台もこの話題(特に品産の肝臓・腎臓の話題)でした。
http://blog.goo.ne.jp/goldbear_2005/e/4c594205810a8d80d71fd272037c01ee

*凶太郎新聞:死刑廃止論と結びついた臓器移植学会
これぢゃ臓器移植なんて増えるわけないよ。日本移植学会は国内で臓器移植が一向に増えないのに
http://kyoutarou.blog.ocn.ne.jp/simbun/2006/04/post_5b53.html

*ウォッチ臓器移植@中華人民共和国:渡航移植:臓器求め海外へ522人 厚労省研究班最終報告
中国などでの移植には、日本移植学会が倫理指針で禁止する臓器売買にあたるとの指摘や、
http://organtp.seesaa.net/article/16886042.html

*社会の窓 @ ブログ:臓器移植
明日をも知れないひたちが、わらをもつかむ思いで渡航して移植を受けている。アメリカに・・・と思う
http://blogs.yahoo.co.jp/takaaki35_2004/32514571.html

*当世所感 勝手気ままに、ただ思ったままに:<渡航移植>臓器求め海外へ522人
速やかな改善とは何を意味するのであろうか?国内での臓器移植が可能になるよう、法制度を変更すること?
http://blogs.yahoo.co.jp/threeday86/3063416.html

*報道ニュース BOOステーション2100:渡航臓器移植、提供しないと葬式が出来ない
報告で容認の姿勢を示したのにはびっくりしました。国際的な問題に発展しそうな予感です。
http://midonavi.seesaa.net/article/16890533.html

*5号館のつぶやき:移植臓器の売買はどうしていけないのか
1997年の臓器移植法施行後に日本国内で行われた脳死者からの臓器提供が41件にとどまっている一方
http://shinka3.exblog.jp/3824772

*日常的非日常:海外で臓器移植」522人 多いと見るか?少ないと見るか?
でも、海外での臓器移植患者数が522人以上とは多いと思う。国内の臓器移植患者数が115名である
http://blog.so-net.ne.jp/san-chan/2006-04-24

*親鸞会 資料室:2006年4月24日 (月)
これは知りませんでした。臓器移植法が施工された後、最初のニュースで取り扱われて以来
http://kyounosinbun.cocolog-nifty.com/syasetu/2006/04/post_add0.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 08:01 | コメント (0)

 

タミフル耐性ウイルス、人への感染を初めて確認

「タミフル耐性ウイルス、人への感染を初めて確認」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月25日収集分=

*日々のたわごと:タミフル耐性ウイルス
インフルエンザも一段落した季節になりましたがタミフルに耐性を持つウィルスが出現したようです。
http://tawagoto-498.tea-nifty.com/tawagoto/2006/04/post_51f4.html

*さわらび 【早蕨】:万能薬など存在しないのですね
ここ2年ほどの間、タミフルが万能薬の如く祭り上げられていましたが、それも幻だったのでしょうか。
http://sawarabi.jugem.jp/?eid=93

*ボンソワールP日誌:タミフル耐性のウイルス、人から人へ感染
これまでもタミフル耐性のウイルスはみつかっていたが、人への感染はみられなかった。遅かれ早かれ
http://bonsoir.cocolog-nifty.com/news/2006/04/post_5023.html

*taka:タミフル敗れたり〜!
ついに出てきたなぁ!タミフル耐性菌。さっさと次の新しい抗ウィルスを発売してください。
http://plaza.rakuten.co.jp/dt1s2k3i/diary/200604220001/

*CUSTOM 〜ドースル?:タミフル問題再び!!
げげ!今沖縄では修学旅行生たちがインフルエンザにかかっているもよう・・・。タミフルに耐性がある
http://blog.goo.ne.jp/lovemoco_c3/e/f5f1c27124768c4f3ef81d301d627be1

*日々徒然:タミフル耐性ウィルス
えー、まじっすか?今年インフルエンザに罹ったときには、タミフルに随分助けられたんですが
http://blogs.yahoo.co.jp/macky246/32556645.html

*銀の砂時計:ウィルスは進化する
インフルエンザ治療薬タミフルの耐性ウィルスが既に存在し、人から人へ感染する能力まで備えている
http://blog.goo.ne.jp/meistersilver_12/e/b0342c78f9e03a44f9acfaca70ca9c56

*地下生活者の手記:タミフル耐性のウイルスを日本で検出!!
タミフル耐性ウイルスの人から人への感染が確認された初のケースもし、耐性ウイルスが広まれば
http://plaza.rakuten.co.jp/madman/diary/200604240000/

*きょうのもとこちゃん:タミフル アイフル?
どっちが怖い?平和云云、動物保護の会の方々が、おっしゃるようにお互い命を持っているわけで
http://tigrato.tblog.jp/?eid=83690

*薬 匠:タミフルの効かないケース
インフルエンザの可能性が考えられるPtに対しては、Drは簡単にタミフルを出す事が多い。しかし
http://blog.livedoor.jp/pusuke8/archives/50426275.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 07:55 | コメント (0)

 

乳房温存療法(乳ガン)

「乳房温存療法(乳ガン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月12日収集分=

*MAEMUKI ひぃヤン:その後の胸の形
ワコールから乳房温存手術適用ブラジャーが販売されてるらしいけど、私のように、上の内側を摘出の
http://blogs.yahoo.co.jp/maemukiheayan/27992240.html

*こんなんで(~_~;):手術前夜・・・
この本をみると、乳房温存方法っていうのがあるよ・・私のお乳はこれじゃあかんのやろか・・
http://blogs.yahoo.co.jp/ab161733/27607879.html

*乳がん術後・・・日記: ワコールの”リマンマルーム”へ
「乳房温存手術」をした人にも、色々と調節機能のついた新商品もあるように感じました。
http://blog.goo.ne.jp/sakae512/e/b64f2bbeeafd8b4f2dd329c0dd6b4cfb

*夢見る頃を過ぎても・・・:母の癌
母のシコリの大きさであれば、乳房温存療法が可能だそう。ただ手術してみて、周りに癌細胞が飛んでいた
http://blog.goo.ne.jp/cache-cache-mayu/e/f0d904298cac51e0436d6228202dabb7

*気ままな日記:人間ドッグに入ろう
なんと乳癌が発見されたのだ。幸い非常に初期だったので腫瘍だけの切除ですんで乳房温存もできたのです
http://blog.goo.ne.jp/koshikyo/e/fdaa31afc51fe7a75ea4f3484320097d

*海辺の道楽日記〜陽気な乳がん闘病後記:手術から1年
私は術前に抗がん剤治療を6クールうけて、それから乳房温存手術を受けました。手術は2005年3月7日
http://gongon626.exblog.jp/1368468

*よーこままんブログ:今日はお休みです。
乳がんだったんです。でも思いっきり初期で小さかったので乳房温存で入院期間も短かったんです。
http://plaza.rakuten.co.jp/yuimaman/diary/200603310000/

*水泳大好き人間のひとり言:乳がんになって分かったこと2
乳房温存療法の適応ガイドライン・腫瘍の大きさが3.0cm以下・各種の画像診断で
http://blogs.yahoo.co.jp/miyuki24227/31852705.html

*Loving heart:私のQOL
QOLをはかるのに乳房温存がキーワードの一つになっている。乳房温存と乳房全摘を天秤にかけたとき
http://plaza.rakuten.co.jp/drkh5896/diary/200604030000/

*花まる気分 Hanamaru Kibun:生検結果
乳房温存術です。温存した乳房に放射線照射を追加することにより、乳房内の再発の危険を減らすことが
http://hanamarukibun.cocolog-nifty.com/hanamaru/2006/04/post_137e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:57 | コメント (0)

 

食事療法

「食事療法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*春夏秋冬 春なし家族:おばばの健康管理
少しの間、薬と食事療法だって・・・ ストレスが良くないらしいけど、ストレスだらけだしね
http://momokobaaba.jugem.jp/?eid=19

*AOWK-With・・・forever:父親入院
なのでしばらく入院して食事療法や、生活の教育をするとのこと。ただ。。。残念ながら我が家に
http://yaplog.jp/midori-a-m/archive/132

*Natural Style:3年半ぶり、アトピー再発?!
塗り薬と飲み薬、そして『食事療法』で1年半後(小学校入学前)には、通院しなくて良くなるほど
http://plaza.rakuten.co.jp/kanastyle/diary/200604030001/

*★毎日ドタバタ日記★:たんぱく質
食事療法で、腎機能の改善に役立つこともありますし、悪くなる進行を遅らせることも、出来るみたいなので
http://blogs.yahoo.co.jp/norij27year/1814888.html

*London Calling___ i-あきんど:ウンココロ
高校生の時、 夏休み一ヶ月間、食事療法をしました。プログラムは2回の3日間にわたる断食をはさむ
http://www.doblog.com/weblog/myblog/19176/2449201#2449201

*ロハスなヘルシーブログ〜:玄米を買って来た
筋腫の成長を止める食事療法はダイエットにもつながる。まずは、今日玄米を3kg購入。
http://0310.blog48.fc2.com/blog-entry-22.html

*やっぱり猫が好き:検査結果
脂肪肝、コレステロール、中性脂肪、血糖値などが、いままでよりあがっていましたので、食事療法を
http://blogs.yahoo.co.jp/cicomaro/1851661.html

*ギックリ★ダッキャク:暗雲のワケ。それと今後について。
まだ食事療法程度の効果しか出ていないわけですので、まだ先かとは思いますが、とりあえず
http://youtsuu.seesaa.net/article/16114889.html

*_ :昨日は健康診断で絶望したが・・・
糖尿病と高血圧、食事療法、運動療法の本をたくさん借りてきて読みふけりました。絶望しながら
http://plaza.rakuten.co.jp/sisisisisiisisis/diary/200604040000/

*晴れたらいいね:犯人は、・・・。
薬で下げないとねえ。しばらく、食事療法してみてね。」と、言った。ガーン、ガーン、ガーン・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/toritina0112/31855031.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:53 | コメント (0)

 

放射線治療

「放射線治療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月3日収集分=

*YOBOUNET 〜予防〜:11回目の照射
11回目の放射線治療【ライナックX線】照射です。今日は風が強いけど、少し日差しが
http://blog.goo.ne.jp/yobounet/e/2045a7e30cb8382ddda439604b6fd2d7

*PrivateTime 牧師の一言:誰でも健康でありたいものです。
肺ガンを発病したものの抗ガン剤と放射線治療によって、見事肺ガンを克服されたというものでした。
http://jzs.way-nifty.com/privatetime/2006/04/post_8849.html

*アンラッキーからの脱出計画:あと2回!!
昨日で放射線治療は23回目!!!!残り放射線治療は・・・あと2回です!!
http://blogs.yahoo.co.jp/mon_puchi122/30455685.html

*厄年には何かが起こる!:ツライ・・・
たしかに放射線治療は1回が何十秒かの治療なんです。僕はその治療を始める前に、病名は違うけど
http://blogs.yahoo.co.jp/onegood1019/1648812.html

*負け猫日記:ガン治療の中で
ガンの治療方法として、手術以外ならば、放射線か抗ガン剤が主流ですね。素人の個人的な考えと
http://makeneko78.cocolog-nifty.com/makeneko78/2006/04/post_319d.html

*水泳大好き人間のひとり言:乳がんになって分かったこと2
・温存術ができる対象でも、放射線治療が受けられない・本人が全摘を望んでいる・同時再建を受けること
http://blogs.yahoo.co.jp/miyuki24227/31852705.html

*沼津ワイン倶楽部NWC:診断の結果・・・・
放射線治療で80%ぐらいの確率でなおるということ。・放射線治療が駄目だった場合は
http://plaza.rakuten.co.jp/leroy/diary/200604030000/

*To eighty. com:発熱で放射線治療延期
急に39.1℃の熱が出て、次の日に予定してた放射線治療をやむなく延期することにしました
http://www.toeighty.com/294

*SUNLIGHT:心療内科へ
放射線などの治療は、終わってからダメージがあるので疲れるのは、そのせいもあるかもしれないとの
http://plaza.rakuten.co.jp/sunlight39179/diary/200604030000/

*mag's Annex:放射線治療を再開する
今日でまるまる一週間、放射線治療を休んだことになる。午前中、採血→血液検査を済ませ
http://ichiriki.blog14.fc2.com/blog-entry-227.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 07:39 | コメント (0)

 

はしか・風疹の単独ワクチン、定期接種に

「はしか・風疹の単独ワクチン、定期接種に」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月3日収集分=

*保健所の医者:麻疹・風疹ワクチンについて
ここにきてこの麻疹、風疹の単独ワクチンをまた元の定期接種に戻そうとする国の見解がでています。
http://blog.goo.ne.jp/ktamori/e/07ceccd7575b2ff0c800e66a97786975

*やまて小児科院長日記:「風疹ワクチン券」捨てないで!!
明日から無効の、風疹ワクチンと麻疹ワクチンの無料券が夏に蘇るとの発表が、今日ありました
http://blog.goo.ne.jp/toyamate/e/8c53862a842b4842f7931986d02a68f8

*Moonlighting日常のハッピーなこととか:本日で撤収
麻疹・風疹の単独ワクチン復活だそうです。 てゆか、もっと早く決めろよ・・・こんな3月末ギリギリ
http://gennao.blog18.fc2.com/blog-entry-257.html

*働くママちゃんの子育てブログ:麻疹、風疹ワクチン。MRワクチンについて。。
私の住む市は1年猶予期間で無料の任意接種でもそれは麻疹、風疹単独ワクチンに限ります。。って
http://plaza.rakuten.co.jp/jurimama1020/diary/200603310000/

*れなブログ:麻疹・風疹の単独ワクチンが定期接種に
風疹と麻疹の予防接種は今まで別々に行っていたのですが、2006年4月から(今日から!)
http://darkblue1812.blog55.fc2.com/blog-entry-36.html

*保健福祉の現場から:予防接種
厚生労働大臣が会見で、麻しん・風しんの予防接種について、単独ワクチンを早期に定期接種に戻すことを
http://blog.goo.ne.jp/miraikibou/e/5cdb8840622dbe3df40e9dc68f0d318e

*ニュース:再び、はしか・風疹の単独ワクチンを
これからの日本を背負っていく子供たちの安全と健康を守る事は重要な問題であり、おろそかに
http://plaza.rakuten.co.jp/turuma/diary/200604010000/

*えぶるの気まま日記:1歳児健診&予防接種(MRワクチン)
今日から、麻疹・風疹の予防接種は、単独ワクチンから混合ワクチンに変わります。何も初日に
http://plaza.rakuten.co.jp/eburu/diary/200604010000/

*美味しいものが好き♪:夏ごろにも、麻疹・風疹単独ワクチン復活
以前お伝えした麻疹もしくは風疹ワクチンの単独接種の情報です。厚生労働省は、4月から自己負担
http://plaza.rakuten.co.jp/38401610/diary/200603310000/

*飯島医院:4・3M・Rワクチン
3月31日になって厚労省は麻疹、風疹の単独ワクチンも定期接種に含める旨通達しました。前日まで
http://blog.goo.ne.jp/takesi1227/e/1df5740d58ba0663c08c304694e33565

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 07:37 | コメント (0)

 

延命治療

「延命治療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月3日収集分=

*うめの日常:安楽死問題
もし私がそうなったら延命治療はしてほしくありません。でも自分の家族だったらどうなのかな??
http://blogs.yahoo.co.jp/ume37712000/30563223.html

*またあしたね♪:ありがとう・・・
人工呼吸器つけての延命治療、お互いに苦しいから、良くなる見込みもないし、楽にしてあげたいって
http://rkakurega.exblog.jp/3135454

*Rashita's Style Blog:尊厳死
延命治療を行なうことで、わずかながらでも「充実した」精神的生活を送れる人たちもいる
http://rashita.net/blog/2006/04/post_9.html

*欲求不満解消いちゃもんスペース:尊厳死と延命治療
はなしてみました。どういう状況でどういうふうにどういう処置治療をとるかについてとことんまで
http://spaces.msn.com/ichamon/Blog/cns!7CF40755885FB9C8!421.entry

*本日のいっぷく:願わくば、まためぐり来る桜の・・・
父の主治医の先生から、いざというときに延命治療をするかどうか、ご家族で話合ってきてほしいと
http://sukarbe.exblog.jp/1577231

*Yumi’s Room 〜成功哲学の部屋〜:延命治療・終末期の尊厳死についての私なりの考え
結論から言えば賛成派です。いくら「命は尊いものであり無駄にすることは絶対許されない」とは言え
http://blogs.yahoo.co.jp/yuminoyakata/1720806.html

*重箱の隅でごろごろごまめかな:人間どう死ぬるか
医療技術の進歩は延命治療という新たな境界を生みだし、終末を遠くに押しやることになっている
http://den8den8.exblog.jp/3740327

*毒書人の楽園:寿命
意識をなくしたままの延命治療、特に回復の見込みのない延命治療だけは早めにやめてほしいと考えている
http://dokusyo7.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_e787.html

*スーダラ精舎:尊厳を持って死ぬとは
しばらく「濃厚治療」「延命治療」が続くのだが、そこには病院側と家族側の暗黙の利害の一致が存在する
http://blog.goo.ne.jp/sudarha-syoja/e/01e2f32072b07cf0244afa0c8a3ad6de

*オジサンの独り言(生活・酒・ダイエット等の話):尊厳死:延命措置の打ち切り問題
患者本人も、家族に苦しい思いをさせてまで、延命治療を行いたいとは思っていないはずです。
http://plaza.rakuten.co.jp/micinoue/diary/200604030000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 07:36 | コメント (0)

 

臓器移植法改正案、家族の意思か提供年齢引き下げか?

「臓器移植法改正案、家族の意思か提供年齢引き下げか?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月1日収集分=

*果実相兼:臓器移植
移植の意思をネットで登録できるようにもなるんですって。感情論よりも、数を増やしていっている感じ?
http://ameblo.jp/chrysanthemum/entry-10010803011.html

*可能性保育園:臓器提供意思表示カードを持とう
ニュースの特集を観て、人が助け合えるのはなにも生きている時だけじゃないんだと再確認し触発されました〜。
http://ameblo.jp/corazon197604/entry-10010809529.html

*「はたともこ日記」ブログ:臓器移植法改正案提出 3月31日
事前に本人の意思が表明されていることが理想的だ。その点を国会でも議論して、システムの構築を急ぐべきだと私は思う。
http://blog.goo.ne.jp/hatatomoko1966826/e/4bdcee526da35857b0cbe4204d0002a0

*ぬらりひょんの日記:臓器移植
私は反対なんですよね。スクラップの車からパーツを外すような気がします。死んでも臓器は渡しません。
http://blog.goo.ne.jp/predater/e/44ed678b65342d3a2528f62d286764ed

*陽光差すがままに:臓器移植法改正案
命の重みを議論する機会を我々の中に浸透させる努力がまず必要なのだと思う 自分のなかでも結論が出ないもどかしさがある
http://joggers.jugem.jp/?eid=140

*この果てしなく青い空の下で:大事なのは何かを見極めなきゃ
賛否両論いろいろあるでしょうが『生きている事』と『息をしている事』ってやっぱ違うと思います。
http://blog.goo.ne.jp/westbaron/e/782be29e164e0dc82905ac2f16ab4e5e

*看護学修行堂:臓器移植法改正案
まだまだ十分議論が不足したままでの法案施行だったのか、そもそも臓器移植が日本の風土や文化になじみにくい医療なのか。
http://d.hatena.ne.jp/k-hibiki/20060401/p1

*CHAOSの戯言:気合!新年度!!
脳死患者からの臓器摘出を家族の同意があれば・・・という法律改正案のニュースで反論するエゴたちよ!
http://ameblo.jp/level-of-chaos/entry-10010809349.html

*キーボードバキバキ:臓器移植…
日本ではまだまだごく僅かな数しか移植は行われていませんが、提供を待ち続けている人はものすごい数いるわけですし、改正には賛成です。
http://ntmobile.blog51.fc2.com/blog-entry-72.html

*空の記憶:臓器移植法改正案
他人の命を救いたいなどという自己満足的な感情でなく自分の意思を尊重するが為に家族に苦悩を味あわせてしまう事がある
http://blog.goo.ne.jp/sorano_kioku/e/36082d2683898c7de661a0808687fdd4

*MAL Antenna:脳死・経済死・知能死
ますます、「生きているべき人」と「死んじゃってもいい人」を明確に区別しようという方向に進めようとしているように見えます。
http://mal.cocolog-nifty.com/antena/2006/04/post_f00f.html

*医学処:家族の意思で移植できる法案と、提供年齢を下げる法案
政治家が議論して決まるわけがないと思うのですが…。民主党と社民党の主張を聞きたいところですね。私は死だと思っています。
http://venacava.seesaa.net/article/15919680.html

*★まりもののんびり日常★:臓器移植について…
法律によって可能性を狭めるのではなく可能性は大きく広く!その後実際に移植ドナーとして踏み切るかは御本人と家族で決めればいいと思います!
http://blog.livedoor.jp/korokoro_marimo/archives/50376650.html

*えーもんめっけ:臓器移植法改正
移植で助かる命を助ける気もない奴らばかりだ。政治家なんかはきれい事ばかり言う偽善者だから信用できない。
http://blog.goo.ne.jp/fadetta/e/12748492b29646eaedcaf578fa1bdc7e

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 18:28 | コメント (0)

 

ホルモン補充療法

「ホルモン補充療法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月22日収集分=

*大げさに言うと・・・闘病記:私は恵まれている
そして、専門医に受診。12、「男性更年期障害」と診断され、ホルモン補充療法に入った。
http://blog03.dearfriends.jp/?eid=108438

*VISVIVA - ビバ日常生活!-:更年期障害、考えておかないとね
ホルモン補充療法など対処する方法と 漢方などを使う方法があるようですが、症状にもよりますので
http://spaces.msn.com/vivanori/Blog/cns!95FF706872FDB929!122.entry

*ほぼ日刊さくや新聞:老化が激しい><
ホルモン補充療法というのが効果的ということがわかったんだけどまだ年齢もそこまでいってないし
http://yaplog.jp/aka-siro-kiiro/archive/45

*ある泌尿器科開業医のひとり言:男性更年期障害
診察では男性ホルモン値の測定が行われ、場合によっては男性ホルモン補充療法が行われます。
http://blogs.yahoo.co.jp/mc5055uro/27234035.html

*徒然日記:HRT治療
HRT(ホルモン補充療法)を始めて、三週間ほどになります。更年期障害の主な症状は、上記に
http://tonton2003.jugem.jp/?eid=160

*LOVELOVE★BABIES:出血止まらず。(4W2D)
私はホルモン補充療法での移植をしたため、膣坐薬&エストラダームという貼り薬を毎日している
http://plaza.rakuten.co.jp/lovelovebabies/diary/200603060000/

*とくおかレディースクリニック〜ブログ〜:ホルモン補充療法ーその3−
この”プレマリン”も、「ホルモン補充療法ーその2−」で書かせて頂いた”エストリール”と同じように
http://blog.goo.ne.jp/rose-1722-rose/e/4f4a3ab9c3371ae9cc6d761bc0d6e25c

*気管支喘息患者の思うところ:ホルモン補充療法
HRTやゴナドトロピン等保存的療法は逆に喘息がひどくなるのでopeをして欲しいといったのだが
http://blogs.yahoo.co.jp/cobitoclub/29303911.html

*Happy ニコニコ Life:病院の日
代表的な卵胞ホルモン薬(エストロゲン=女性ホルモン)。女性ホルモン補充療法として広く用いらる
http://plaza.rakuten.co.jp/happy2525life/diary/200603080000/

*健康が一番!楽しく元気に気分はいつも晴れマーク◎:男性更年期障害の症状
血液中の男性ホルモンテストステロン濃度が低下している場合は、ホルモン補充療法をするといいようです
http://blog254.phytomeraoyama.com/?eid=212373

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月23日 08:32 | コメント (0)

 

AED(自動対外式除細動器)

「AED(自動対外式除細動器)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月20日収集分=

*世田谷区議会議員・富永さなえダイアリー:救命救急
最近はAED(自動除細動器)が整備されたところも多くなってきていますので、ひとりでも多くの方が、
http://blog.goo.ne.jp/tominagasanae/e/784b4060470c62adc1031a73a2670a5a

*An Anesthesiologist's Day:こんなところにも
東海道新幹線のホームにAEDを見つけました。少しずつ広まってきているのですね。車内にも
http://blog.so-net.ne.jp/a-anes-d/2006-03-19

*駅員観察日記:お疲れ様です駅員さま
駅員さんがAEDで救命というネタがありましたよ。「倒れたのが 駅で良かった」なんてコメントも
http://ekiin.cocolog-nifty.com/ekiin/2006/03/post_28bc.html

*HN:天使のブログ☆つれづれなるままに毎日生きてます♪:AED・・・使えるのね@自動体外的除細動気
もしも倒れてる人がいて・・身近にAEDがあったら使ってやってください。ていうか・・・私も使える
http://blogs.yahoo.co.jp/tenshi_chan84/29217053.html

*長内敏之:救急講習を受けました
究明講習会がありました。AED(自動体外式除細動器)の利用法などの講習を受けました。
http://osa.blog.ocn.ne.jp/osa/2006/03/post_1977.html

*B型医学生のてきとう日記:AED 最近よく見かけますね。
AEDというのは自動体外式除細動機と言う意味。これでも医学に詳しくない方は????かもしれません
http://blogs.yahoo.co.jp/nikeflyingskyward/29221385.html

*SS Fishing Avenue:心肺蘇生法
最近公共施設等に設置され始めたAED(自動体外式除細動器)の取り扱い、及び心肺蘇生法
http://blog.goo.ne.jp/skippers_2005/e/1d1e3a170a6d7b077b41f87084ba0d9e

*いちじくりん:AEDの機械
AEDは今月の16日に実際に都営大江戸線の都庁前駅で駅員が使用して一命を取り留めた、という
http://happy.ap.teacup.com/itijikurin/307.html

*hissori blog…:これがうわさの
AEDってやつですのね。なんでも素人でも心肺蘇生の電気ショックを出来るツールで、この前このAEDで
http://natsuco.jugem.cc/?eid=1659

*acostyle:AED
AEDとは、一般のショッピングモールや公共施設で人が倒れた時に、意識も呼吸もない人にその機械を装着
http://acolomo.exblog.jp/3034940

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月21日 08:40 | コメント (0)

 

ニコチンパッチ歯科医処方は是か非か

「ニコチンパッチ歯科医処方は是か非か」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月6日収集分=

*やくほうし:今日も今日とてタバコの話題
全身に影響する云々じゃなくて「歯科の適応が通っていない医薬品の処方はできない」が正解な気が
http://blogs.dion.ne.jp/pharmacy_tsukamoto/archives/2978754.html

*イイでしょー:禁煙を手助けする薬「ニコチンパッチ」を歯科医が処方
副作用に呼吸困難だってよ。もしものとき歯科医が対処できるわけないでしょ。じんましんの
http://blogs.dion.ne.jp/runrun_rarara/archives/2978756.html

*Pencil Case - Part 2 -:ニコチンパッチ
本来なら、医師でなければ処方できないのに歯科医が処方するケースが目立っているんだそうです。
http://pencilcase.blog7.fc2.com/blog-entry-590.html

*歯科に関するBlog? -堤之歯科医院Blog-:<ニコチンパッチ>禁煙補助薬
当院では処方しておりません(歯科医師が処方してもいいということを知りませんでした・・・)が、
http://d.hatena.ne.jp/ueda_a/20060306/p1

*のりしろと脚注のはざま:禁煙パッチを歯医者さんで・・・
ニコチンパッチで禁煙経験アリ、また短期ながら歯科勤務経験アリの立場からすれば、ニコチンパッチの
http://kankan1022.exblog.jp/4229428

*禁煙★スポット:ニコチンパッチ:歯科医処方は是か非か(禁煙補助薬)
人間社会全体に良い結果をもたらし、重大な副作用もないのですから、厚生労働省が率先すべきだ
http://non-smoking-info.seesaa.net/article/14279569.html

*つくばの片隅で色々考えてみる:<ニコチンパッチ>禁煙補助薬 歯科医処方は
歯科医の処方は違法とのことですが,ニコチンパッチは効果抜群なので法律を改正したほうが良いですな
http://blogs.yahoo.co.jp/saipanda_2004/28580006.html

*本当に禁煙できるの?:ニコチンパッチの処方を歯科医が処方する是非
喫煙率の低下と歯周病治療のため、歯科医にもニコチンパッチの処方を認めるようになるといいですね
http://funnynet.blog26.fc2.com/blog-entry-34.html

*ぷちらぽちら出張所:03/06ニュース
厳密には医師法に反するらしいけど、特に命に関わるわけでもないし、認めたらえーと思うけどなぁ
http://blog.kansai.com/osakananews/335

*銀座大幸歯科:ニコチンパッチ
僕の見解としては、歯医者も処方できたほうが良いと思う。実際に、患者さんから禁煙の相談を
http://blog.goo.ne.jp/daiko677/e/3f4f5a418d26010ce582c0362d75201d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月06日 22:51 | コメント (0)

 

3MIX-MP法(虫歯治療)

「3MIX-MP法(虫歯治療)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月6日収集分=

*審美歯科 熊本市帯山前田歯科ブログ:Mix-MP法について私の見解
TVなどで3Mix-MP法について取り上げられているようです。「痛みがない」とか「一回で治療が終了
http://maedashika.jp/blog/2006/01/3_mixmp.html

*わんだふる:痛い虫歯よ!!さようなら!?
新しい虫歯治療って言うのを知りました。3Mix-MP法の解説。世の中進歩してますねぇ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/supanku01/24422602.html

*がちゃぴん&りんごの戯言:3Mix-MP法
最近の医療はすごいね!!!!虫歯菌を薬でやっつけちゃうことができるらしいょ!!
http://masakari0603.cocolog-nifty.com/0630masakari/2006/01/3mixmp_7eec.html

*日本顎関節症リハビリ第二研究室in 仙台:危険な3MIX−MP法の報道について
私は 3MIX法を 症例により 15年前から取り入れてますがかなり症例を選んでます 症例数は
http://plaza.rakuten.co.jp/neckpains/diary/200602020000/

*大人のための歯科講座:「最新虫歯治療」
虫歯にも抗菌薬を用いる治療が効果をあげています。それが、3Mix-MP法です。
http://white.ap.teacup.com/teeth/21.html

*のきばの日記:3Mix-MP法の治療を受けて14最終回
今後3Mix-MP法がどうなっていくのか、批判はあるようですが、後遺症だの副作用だの
http://plaza.rakuten.co.jp/sugata/diary/200602170000/

*Viva! Magic:歯医者さんの話
3Mix-MP法というのは削らずに、三種類の抗菌剤を用いて虫歯を完全無菌化し自然に修復。
http://spaces.msn.com/viva-magic/Blog/cns!C7690AFFFFEC2121!207.entry

*自己紹介王の生活:3Mix-MP法
3Mix-MP 法ですよ。抗生物質を用いた痛くない治療と言うことで、私にはもってこいです
http://ameblo.jp/puli/entry-10009333085.html

*京都市の歯科医院法人・明貴会「e歯通信」ブログ版:話題の3Mix−MP法に関して
当歯科医院で採用する3Mix-MP療法は、虫歯を削ったり歯髄(=歯の神経)を取るこれまでの
http://meikikai.blog52.fc2.com/blog-entry-2.html#trackback

*手作りな毎日:3Mix-MP法
最近、3Mix−MP法という治療があるみたいです。まぁ、適応できない人もいるみたいだし
http://blogs.yahoo.co.jp/lucky1world2/294561.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月06日 22:48 | コメント (1)

 

イレッサ(抗がん剤)非喫煙者の延命効果は喫煙者の3倍

「イレッサ(抗がん剤)非喫煙者の延命効果は喫煙者の3倍」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月4日収集分=

*ふみのよしなしこと:抗がん剤イレッサ
まだ可能性段階とはいえ学会誌に発表されるくらいだからそれなりの信憑性はあるニュースです。
http://blog.livedoor.jp/fumumu/archives/50394302.html

*〜アジャパー通信社〜:抗がん剤イレッサ、非喫煙者の延命効果は喫煙者の3倍
また煙草の話題ですが煙草について再び考えて見ましょう。
http://blog.goo.ne.jp/asam8492/e/3876b10bb6d98973d2fa35a0147e1055

*バレきち@3丁目:気になるニュース(6)
・イレッサはタバコが嫌い。ボクもタバコは嫌い。イレッサとボクは仲良し(←意味不明)
http://barekichi.blog24.fc2.com/blog-entry-83.html

*another side of ”d-inf”:「抗がん剤イレッサ、非喫煙者の延命効果は喫煙者の3倍」
イレッサは、遺伝子変異と非喫煙者が効きやすいというのは前々から言われていました。
http://hello.ap.teacup.com/d-inf/540.html

*まだまだ元気出して生きてるぞー♪:肺がん治療薬イレッサの効果(喫煙者と肺がんの因果関係)
肺がん治療薬イレッサが喫煙者と非喫煙者で効果が違うことが判明した。イレッサによる
http://plaza.rakuten.co.jp/ewa512/diary/200602280000/

*アメリカ医学臨床留学への道:肺がん最新知見
イレッサが奏功する患者に非喫煙者が多いこと、EGFRの変異があることは知られていましたが
http://blog.goo.ne.jp/tarotake_2005/e/065895de7d198ab6805fb830772e749b

*ボンソワールP日誌:イレッサ、喫煙者には効果なし
この遺伝子は、喫煙により変異する。したがって、イレッサはタバコを吸う人には効果がない。延命効果
http://bonsoir.cocolog-nifty.com/news/2006/03/post_7f5c.html

*がん★サポート:抗がん剤イレッサ、非喫煙者の延命効果は喫煙者の3倍
医学的な知見から、意外な喫煙の恐い面が垣間見られた。まだよく分かっていないことで、タバコはヒトへ
http://cancer-support.seesaa.net/article/13966574.html

*メディアplus:抗がん剤イレッサの効果
つまり、喫煙者には効果がない可能性がある、ということです。ガンの原因には複数の遺伝子
http://blog.goo.ne.jp/m-relation/e/da3008146e28e0f9dbff990d8fbf57ac

*新・Tenchoのページ:肺ガン治療薬・イレッサに関連して
ここ最近、非喫煙者と喫煙者では、非喫煙者の方がイレッサの治療効果が高く望める事が分かったらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/tencho1/diary/200603030000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月05日 08:09 | コメント (0)

 

音楽運動療法

「音楽運動療法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月4日収集分=

*平成リハビリ日記。:「今日のスーパーニュース」
音楽運動療法」について内容を紹介していた。事故や病気で倒れた人達の様子や、それを支える家族の
http://green.ap.teacup.com/nakamuratoshio/261.html

*ftn:音楽運動療法を保険対象にしてくれ
フジのスーパーニュースで音楽運動療法という特集を見た。事故で脳の7割を損傷した人が
http://aries.blog.ocn.ne.jp/ftn/2006/03/post_3384.html

*書きつぶすまで。:リハビリじゃなくて、リハビリテーション!
今、テレビで『音楽運動療法』というリハビリテーションの一つの特集をしてました。すごいですよー。
http://spaces.msn.com/energioso/Blog/cns!CEEC20216EA92B81!218.entry

*咲かせろ!服の花!!ーとあるブランド起ち上げ日記ー:すべての事は繋がっている。。。
今日、ニュースの特集で<<音楽運動療法>>っていうのをやっていました。何かっていうと
http://plaza.rakuten.co.jp/creationcreation/diary/200603020000/

*アイモカワラズ:音楽は偉大だ!!!
フジテレビのスーパーニュースの特集で「音楽運動療法」というものがあることを知った。
http://ulysses.blog41.fc2.com/blog-entry-164.html#more

*功夫日記:音楽運動療法
音楽運動療法は、『トランポリンに患者を乗せ、上下運動をさせながらサックスやピアノ、そして歌
http://lets-kungfu.jugem.jp/?eid=5

*CHICKEN's NOTEBOOK:音楽運動療法
ってものがあることをニュースで知った。脳死や植物人間となってしまった人をトランポリンに座らせ
http://ameblo.jp/kazu-1213/entry-10009675895.html

*NCクラブ:音楽運動療法
この言葉を全く知らなかった私です。「音楽」って効果的なんですね〜TVで特集していたので
http://plaza.rakuten.co.jp/mococo77/diary/200603030000/

*くいもんや あき:テレビで
音楽運動療法というやつを、やってたんだが、素晴らしかった!医者に寝たきりであと5年もてばいいと
http://yaplog.jp/kuimonya/archive/7

*OTHER SIDE:凄ぉ〜い(*^_^*)
ニュースで知ったんだけど、音楽運動療法ってのがあって、くも膜下出血や事故で脳の7割(だぜ7割!)
http://soul-of-cross.jugem.jp/?eid=111

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月05日 08:03 | コメント (0)

 

タミフルの化学合成に成功(東大)原料は石油

「タミフルの化学合成に成功(東大)原料は石油」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月26日収集分=

*(((* ´ー`))) :(=゚ω゚)ノ[115]
ついにタミフルも安定供給できるようになるのか〜問題は、インフルエンザの症状が発現してから
http://plaza.rakuten.co.jp/chochorina/diary/200602250000/

*日々のだらだら:タミフルの化学合成に成功 原料は石油、安定供給に道
柴崎先生の方法は、何を原料として何工程で合成できるか書かれていない。読売新聞の「タミフル、化学的
http://blogs.yahoo.co.jp/daragomori/26677254.html

*S-H-S 『self-hatred syndrome』:効果的
去年、インフルエンザにかかった時、タミフルを服用しました。インフルエンザになって
http://blog.goo.ne.jp/natara155/e/8796ad0ef51bee009ed8c01f9f7122e3

*半オタ 〜半歩遅れのオタク術〜:東大、「タミフル」化学合成に成功
日経ネットによると、東大がインフルエンザ特効薬のタミフルの化学合成に成功したらしい。
http://hanota.blog29.fc2.com/blog-entry-24.html

*吹息の徒然日記:タミフルの化学合成に成功。安定供給なるか?
記事にもあるとおり、タミフルの原料は植物の八角です。中国で鳥インフルエンザが発生した時には
http://blogs.dion.ne.jp/mi_shin/archives/2924578.html

*Age of Games:タミフルの供給が改善されるか!?
東大の柴崎正勝教授(医薬品合成化学)のグループがオセルタミフル(商品名:ロシュ製薬のタミフル)の
http://ageofgames.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_824f.html

*ニュースつまみ食い:タミフルの化学合成に成功 原料は石油、
原料が石油ですか。化学合成ってね〜、なんかあんまり石油製品みたいで、口に入れたくないですねぇ
http://nemo.cocolog-nifty.com/news/2006/02/post_73fa.html

*singing chemistでーす:タミフル絶対量不足に朗報か
タミフルの化学構造はそれほど難しくはないが、化学合成から考えると非常に難しい。その理由はその構造
http://blogs.dion.ne.jp/3singing_chemist3/archives/2921323.html

*不定期ニュース:石油がインフルエンザの抗ウイルス薬に
石油からタミフルが生成できるらしいです。石油ってすごいですね〜。万能の資源って感じです。
http://blog.goo.ne.jp/ski_bo77/e/883332cc316b2ddac27e73489c3a74cf

*秘密のぷかぷか:依存
というわけでまだまだ石油依存から脱却出来ないわけですな、人類は。う〜む・・・。サウジの件
http://blogs.yahoo.co.jp/sunfish_man/27754305.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 07:22 | コメント (0)

 

キシリトール錠剤(給食後に)福井県が虫歯予防で配布へ

「キシリトール錠剤(給食後に)福井県が虫歯予防で配布へ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月21日収集分=

*てつの日記:いい話
いい話ではないですか。子供の虫歯予防のために、キシリトールガムを配布する(しかも無料)なんて、
http://xtet.cocolog-nifty.com/syumi/2006/02/post_e416.html

*やくほうし:キシリトールで虫歯予防
キシリトールの効果についてはある程度立証されてはいるものの、これほど大規模な疫学的な調査は
http://blogs.dion.ne.jp/pharmacy_tsukamoto/archives/2898334.html

*介護・医療について考えるブログ:福井県の取り組み
この試みは非常にユニークだが素敵な試みだと思う。ロッテが協力してくれたというのも素敵だと
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=70

*アトリエ化粧猫−備忘録:給食後にキシリトール錠剤 福井県が虫歯予防で配布へ
日に3回の歯磨きではだめなのかな?「無償提供」なのは今だけで、すぐに「保護者にも負担」という
http://blogs.yahoo.co.jp/dumdy_s/26245761.html

*アヤノブの部屋:給食後にキシリトール配布,むし歯予防を福井県が全国初に実施!?
いいですね。給食後にキシリトール。共同通信ではロッテが無料提供とのこと。うちも娘がかかっている
http://plaza.rakuten.co.jp/ayanobuhiro/diary/200602210002/

*へい太郎の世界:これも臨床試験
これもヒトを対象とした立派な臨床試験である。効果をチェックするとされているが、どのように評価する
http://heitaroworld.blog44.fc2.com/blog-entry-24.html

*ふくるうちの日記:給食後にキシリトール
効果があがるといいですね。韓国では水道水にフッ素を入れているんですよね。日本でそれを
http://plaza.rakuten.co.jp/fukuruuchi/diary/200602210004/

*自己流chop 〜apricot編〜:キシリトール
小学生は歯磨きが下手なのでキシリトールは効果的かもしれません。以前、食後にキシリトールガム
http://bzbz.blog18.fc2.com/blog-entry-156.html

*とりあえずぶろぐ:給食後
福井県はキシリトールのタブレットを小学校に配布するそうだ。私はそれよりも、歯の治療をしている
http://blogs.dion.ne.jp/hippare/archives/2899249.html

*福岡市西区のりんご歯科・楽天通信:給食後にキシリトール錠剤 福井県が
福井県もロッテに相談するなんてなかなかおもしろい発想です。07年度から保護者の負担もある
http://plaza.rakuten.co.jp/ringosika/diary/200602210000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月22日 08:44 | コメント (0)

 

点鼻薬

「点鼻薬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月20日収集分=

*genkidayonの気になる健康情報:花粉症対策グッズ 2006年注目の新発売製品
パプロン点鼻Zという点鼻薬です。TVでも今盛んに宣伝していますね。これは抗アレルギーの成分
http://genkidayon.jugem.cc/?eid=75

*趣味の範囲でスポーツカード:花粉症
点鼻薬は点眼同様クロモグリク酸ナトリウム配合のものと、今年からフマル酸ケトチフェン
http://plaza.rakuten.co.jp/donchans042/diary/200602180000/

*WINDS:処方箋が欲しい
フルナーゼ点鼻薬・噴霧 鼻水・はなずまりを和らげる。リザベン点眼薬・点眼液 アレルギーを緩和
http://aiai3.seesaa.net/article/13440065.html

*PC初心者なマダム日記:く、苦しいッ
いつも行ってるドラックストアーに『点鼻薬』(鼻水、鼻つまり、くしゃみなどに使う鼻に吹きつける薬)
http://703-nikoniko.269g.net/article/1679558.html

*じゃりんこダイアリー:「みんなで集めよう!花粉症情報&対策」」について
私が普段使っている点鼻薬でゼファーマのAGnose(エージーノーズ)というものがあります
http://love-abc.at.webry.info/200602/article_15.html

*日々の生活〜毎日のできごとと不妊治療〜:リセット!
今朝から点鼻薬を始めました。前回の分がまだ残っていたんだけど、足りそうにないので明日病院へ
http://blogs.yahoo.co.jp/kasumin1116/26224256.html

*転妻LIFE♪:今週期の治療費
排卵させる薬として点鼻薬を買わされたのです。コレが保険きかなくてナント1本1万円!
http://blogs.yahoo.co.jp/transfer_life/26230499.html

*健幸自在倶楽部:花粉症はクスリで治るの?
症状に応じた内服液を飲んでくださいと。病院に行け人は、市販の点鼻薬を使って下さいと。
http://blog.livedoor.jp/uchu_no_hikari/archives/50572482.html

*みんなが幸せになる部屋を造ろう:今年もきました
鼻づまり・鼻水にナザールスプレー 30ml。点鼻薬なんだけど、今年初めて試してみたけど、
http://plaza.rakuten.co.jp/kyuukeityuu/diary/200602200000/

*つれづれなる日々。。。:熱下がりました*(o^冖^o)*
この点鼻薬に大変お世話になっております。なんと素晴らしい効果。医学の力を実感したネコカン
http://1119.269g.net/article/1688481.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月21日 08:04 | コメント (0)

 

リレンザ(抗インフルエンザウイルス剤)小児の承認取得

「リレンザ(抗インフルエンザウイルス剤)小児の承認取得」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年2月20日収集分=

*蛋白質の勉強部屋☆:グラクソ、抗インフルエンザウイルス剤「リレンザ」の小児に関する用法・用量の承認取得
「リレンザ」が小児の適応を取得できたことは大変喜ばしいことです。小児領域において、インフルエンザ
http://hiya1118.blog52.fc2.com/blog-entry-16.html

*お茶にしようか:吸入器、君はえらい
0歳児にはタミフルよりリレンザという吸入薬のほうが安心とか。吸入器よ、君はえらい。
http://ameblo.jp/otyanisiyouka/entry-10009146231.html

*のりぞー(医療業界のみ):病気)安心は、許可から
今回の診療報酬改定や薬剤の適応追加などのニュースは、患者さんにとって明るい材料です。過去ダメで
http://plaza.rakuten.co.jp/tohgasakit/diary/200602080000/

*GlaxoSmithKlineプレリリース:抗インフルエンザウイルス剤「リレンザ」小児に関する用法・用量の承認を取得
「リレンザ」は、A型・B型インフルエンザウイルスの主な増殖部位である気道に直接到達し、ウイルスの
http://glaxosmithkline.co.jp/press/press/2006_01/P1000325.html

*介護・医療について考えるブログ:子供用インフルエンザ治療薬追加承認へ
実はこれまでは15歳以上に使用が限られていた同品だが、粉末を吸入器で口から吸い込むタイプのため
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=52

*健康食品で癌と共存:インフルエンザの薬
インフルエンザ治療薬「リレンザ」、小児用についかしたみたいです。15歳以上に使用
http://kenkou7.cocolog-nifty.com/shun/2006/02/post_a1f3.html

*薬剤 for 歯科医療:リレンザに小児用の適用
今まで15才以上を対象にインフルエンザ薬として承認されていた、グラクソ・スミスクラインのリレンザ
http://drug.dscyoffice.net/?eid=131543

*今日のニューストピックス:小児用インフルエンザ薬追加承認へ
インフルエンザは大人の社会でもそうだが特に子供社会で爆発的な広がりを見せる。こうした新薬が
http://newstopics.seesaa.net/article/13423790.html

*つれづれ日記:2枚看板
以前から、新型インフルエンザにタミフルが効かなかったらどうするんだろうと思っていたんですが
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/27069489.html

*ぷちがーでん:リレンザ?
その中に、インフルエンザの治療薬リレンザが小児(5歳以上)にも承認されたとの記事をみつけました
http://plaza.rakuten.co.jp/rengesyoma/diary/200602190000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月21日 07:57 | コメント (1)

 

エクスベラ(吸入式インスリン)

「エクスベラ(吸入式インスリン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月18日収集分=

*医療関係のプログ:糖尿病患者に朗報、夢の吸入式インスリン初承認
これまで自己注射などの形で行われてきたインスリンの投与が、吸入式で行えるようになることで、
http://blogs.yahoo.co.jp/take2345432jp/24095481.html

*それでも地球は回る:吸入式インスリンが登場
我が国でも年々増加する糖尿病患者。症状が進むと有効な治療法がなく、症状や合併症を抑えるだけが
http://birdview.exblog.jp/3450373

*医薬品・化粧品・食品に関する情報提供:糖尿病患者に朗報(欧米) もう注射なんて・・・
「エクスベラ」は速効型インスリン注射の代わりになる。体内のインスリン生成細胞が免疫系の
http://yakuji.exblog.jp/2605935

*ヤクザイシな日々:注射不要のインスリン
米国食品医薬品局(FDA)が吸入式インスリン「エクスベラ」の販売を認可したと報道されていました
http://blueginkgo.cocolog-nifty.com/ginkgo/2006/01/post_7187.html

*救急隊’S BAR:インスリンの投与方法が変わる?・・・
FDA(米食品医薬品局)がインスリンを口から吸入する方式の糖尿病患者向け治療薬を承認しました
http://blogs.yahoo.co.jp/q9_tai/25149814.html

*ざっくばらんに話しましょ:エクスベラ
吸引式のインスリンです。デカイらしいです。スポーツ番組で見る小型の酸素吸入器みたいな感じだと
http://zkbr.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_ca70.html

*ネムシッシッシ:糖尿病でインスリン注射している方に朗報
FDAって所が吸入型インスリンってのも公認したらしい。医療ってどんどん進歩してますね
http://plaza.rakuten.co.jp/nemushi/diary/200602020000/

*IDDM生活向上委員会:2月の通院日
今回もエクスベラの話題でもりあがりました。ガンコ先生の予想だと、欧米で問題が出なければ
http://iddm.jugem.jp/?eid=147

*がんと戦うために…<オンコロジーcom>:吸入式インスリン
吸入式インスリン!糖尿病患者さんにとって、夢のような薬がアメリカで承認され発売されるそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/oncologycom/diary/200602120000/

*デンドロ・カカリア:吸入型インシュリン
色々調べてみましたが、この「吸入型」は2000年には臨床試験をされていたので、かなり前から
http://dendro.blog12.fc2.com/blog-entry-190.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月19日 07:55 | コメント (0)

 

グルコサミン

「グルコサミン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月16日収集分=

*シニア、いきいき暮らしたい!:膝が痛い!
膝の痛みにはグルコサミンとコンドロイチンが効くとか。サメの軟骨にはその両方が入っているので
http://nobiro.blog27.fc2.com/blog-entry-5.html#more

*フリークライミンぐるぐる:やっちまった!ギックリと。
グルコサミンをたくさんとって、腹筋背筋を鍛えると良いという整体の先生の言う事を聞こうと思います
http://blogs.yahoo.co.jp/esupira/26107403.html

*きこりの生活2:山仕事と腰痛
腰枕やグルコサミン酸、整体や針治療。腰にはかなり金をつぎ込んだと思う。人によって差はある
http://plaza.rakuten.co.jp/kikorilife/diary/200602110001/

*小さな丸い好日:お茶より
今日はコンドロイチン+グルコサミンのサプリ買ってきました。関節の痛みに効くらしい…
http://yaplog.jp/shining-days-2/archive/52

*不定期日記:軟骨は大切に
そこで、軟骨を大切にするためにグルコサミンとコンドロイチンという2種類のサプリを
http://plaza.rakuten.co.jp/kudamatu1963/diary/200602130001/

*カメ日記:健康第一♪
軟骨部分が体質的に薄いことが良く分かり、これからはグルコサミンなど、サプリメントも真面目に
http://plaza.rakuten.co.jp/pipichan/diary/200602150000/

*Dance!Dance!Dance!:グルコサミン 500mg
右肘に痛みを感じ始めて復活したサプリです。アメリカのモノって大粒でノドに詰まらせちゃったりしますが
http://yaplog.jp/yuto07172612/archive/575

*為に生きる:グルコサミン&コラーゲンがあった!
以前からグルコサミンってよく聞いていたんです。関節に良いとかってこと。私の知ってるおばさんでも
http://plaza.rakuten.co.jp/kenkotakuhaibin/diary/200602150000/

*若草物語?:みるみる!
飲んではる漢方薬にグルコサミンが含まれてると思うけど、グルコサミンを飲むと下痢することが
http://blog.kansai.com/wakakusa/416

*Diary:「ヒアルロン酸、コンドロイチン」
その中で決めたのが「グルコサミン&低分子ヒアルロン酸」!!商品名にはありませんが
http://sun.ap.teacup.com/tkform/70.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月17日 09:37 | コメント (0)

 

H2ブロッカー

「H2ブロッカー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月14日収集分=

*無色透明:胃がピンチ
H2ブロッカーを買おうとすると、薬剤師からあれこれ尋ねられたり、病院に行けと言われたり
http://nozirushi.no-blog.jp/no/2006/02/post_c09c.html

*今日は何の日?気になる日:なんか胃の調子がよろしくないぞ
生まれて初めてH2ブロッカーのガスターD(20)を服用してみた。自己診断で勝手にのむのは
http://lovelove1212.cocolog-nifty.com/pharmacist/2006/02/post_9abe.html

*心が風邪をひいた日:「胃痛がひどくなって・・・」
感じとしては胃炎だろうしガスターとかのH2ブロッカーでないと駄目だなって思いながら胃壁を守るのに
http://star.ap.teacup.com/itoshi/182.html

*躁鬱病=明るい気持ち・暗い気持ちという、病気:ちょっとお休み〜
母にガスター10買って来てもらいました。すると30分ほどで快癒♪。さすがH2ブロッカー
http://happy-unhappy.air-nifty.com/souutu_dayon/2006/02/post_4763.html

*Rita's携帯写真日記:懲りない
喘息でお世話になっているマイ・ドクターに胃薬:H2ブロッカーをもらい、飲んでました。
http://blog.goo.ne.jp/tlcw0627/e/f512b7f26ec970ef03e76057557897da

*象太郎インポッシブル:ストガー
ガスターやザンタックを超えるH2ブロッカーなんて考えられないというのに、その類似薬を開発した
http://blogs.yahoo.co.jp/zotaroimpossible/24951675.html

*ひだまり通信:10日ぶりのご出勤。
あわてて胃薬を内服し、再び就寝。H2ブロッカーが欲しい。とりあえず、薬局でそれらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/tibineko3/diary/200602090000/

*Happy Tea Time:湿布じゃ効かない
とりあえず2週間分ほどのH2ブロッカーを出してくれました。今は薬が効いてきたので、熱は下がって
http://pekoeteas.exblog.jp/709394

*サクラサク。:リウマチ1年目の私(経過など)
診察時にそのことを伝えると、ガスター20mg(H2ブロッカー)が追加された。
http://saku-ra2004.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_2774.html

*うっちゃぎの★やさしい!★メディカル教室:2-8胃潰瘍の治療法
なぜならいい薬が出来たからです。それが「H2ブロッカー」という薬です。ちょっと前にCMで
http://ameblo.jp/ucchagi/entry-10009020695.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 00:22 | コメント (0)

 

点滴バー六本木にオープン

「点滴バー六本木にオープン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月13日収集分=

*ネットの拾いもんにゅうす:点滴しながら酒を飲む? 「点滴バー」オープン
医者と看護師に相談しながら、自分にあった調合の点滴が受けられる それが点滴バーだ
http://guide.seesaa.net/article/13179483.html

*子宮がん。STYLEBOOK:点滴バー
『点滴バー』っていうのが六本木にございますね。このクリニックの『点滴バー』では医者と患者が十分
http://blog.livedoor.jp/jive801/archives/50224811.html

*こんなん出ました。:六本木に「点滴バー」がオープン
ナースと会話しながらってところがメイド喫茶に似てる希ガス。サプリよりも即効性があるみたいですし
http://konnnanndemasita.blog51.fc2.com/blog-entry-20.html

*Nスポ:点滴バー
点滴しながら酒を飲む?体調を気にしながら飲酒する人も多いだろうから、それはいい!
http://ameblo.jp/n-spot/entry-10009037241.html

*UBIQUITY LiFE:『点滴』バーが六本木に開店
六本木の結び葉クリニック内に「点滴バー」がオープンした模様。オシャレな空間でナースと話しながら
http://ubiquity.blog38.fc2.com/blog-entry-180.html

*しんドいにっき:点滴しながら酒を飲む? 「点滴バー」オープン
ソースがLDであることは置いといて。ってことは、一応病院ってことか。
http://d.hatena.ne.jp/shindai/20060213/p3

*鉄人ママの社長ブログ:点滴バー
そんな点滴好きのあなたに「点滴バー」が出来ました。六本木の結び場クリニックいわく
http://tetujinmama.seesaa.net/article/13221260.html

*ランチタイムにIT時評:「点滴バー」ってどうなの?
点滴を受けたことも、自分からバーに行ったこともないけど、どうなんだろう。昼休み時間などを
http://rtanaka1ro.exblog.jp/3189177

*スチレンボード一代記:六本木に点滴バーがオープン
六本木の結び葉クリニック内に「点滴バー」がオープンした。バーに遊びに来るような気軽な感覚で
http://blogs.yahoo.co.jp/ironwarmaiden/25580934.html

*健康情報BOX:『点滴バー』OPEN!!
点滴バーというのはお洒落な空間を演出する病院の中で点滴をしながら病気の治療法や健康管理について
http://plaza.rakuten.co.jp/kenkosite/diary/200602130000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 00:20 | コメント (1)

 

抗うつ薬の注意書に自殺の恐れ初の明記

「抗うつ薬の注意書に自殺の恐れ初の明記」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月10日収集分=

*天地の諸事情:抗うつ薬に自殺の危険性
薬には副作用があることはよく知られていますが、自殺という副作用は最悪です。医学的にそういう
http://plaza.rakuten.co.jp/godlove/diary/200602100000/

*風の山 緋の草原:抗うつ薬に・・
改善の効果もありつつ、逆にスポーンと突き抜けていってしまうんですね。いやもう薬が
http://alp.seesaa.net/article/13072947.html

*精神病者で何が悪い!:抗うつ薬の注意書を改訂 「自殺の恐れ」初の明記
自殺の恐れ…って言うよりも飲んでいる人は自殺の恐れがある人なんですよ〜の方が正しい
http://ameblo.jp/ansu-kasukabe/entry-10008935503.html

*医療の安全とは・・:「抗うつ薬の自殺の恐れ」??
従来は医師や薬剤師、該当製薬会社社員及びそれらの関係者にしか確認できなかったものが
http://blogs.yahoo.co.jp/h_s_g1019/25162960.html

*阪神タイガースを応援するバース党万歳のブログ:抗うつ薬の注意書を改訂 「自殺の恐れ」初の明記
抗うつ薬に頼りすぎて薬をやめることが出来ない人が多いらしいです。いつまでも安易に処方する
http://ameblo.jp/hussein25252525/entry-10008933037.html

*未送信:あれま
医師が処方するほとんどすべての抗うつ薬に自殺の衝動がでる危険性があるらしい
http://blog.goo.ne.jp/ferret555-/e/6666c5f6413f3ad0f443d966a927e7de

*翔天御剣龍:ハッピードラッグ
意味がわからなんだ。まったくもってわからなんだ。抗うつ薬 でしょ??鬱の人が飲むんでしょ?
http://rurouni56.exblog.jp/2718093

*SEIZE THE DAY:抗うつ薬の注意書を自殺の恐れを明記
SSRIなどの抗鬱薬ほとんどに明記するようです。SSRIは外国でもよく飲みはじめに
http://jackstd.seesaa.net/article/13087473.html

*りなの趣味のお時間−北陸編−:恐ろしく正確にやってくる客
「抗うつ薬」のすべてに自殺を促す作用があることを明記することになったんだそうだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/rinamatta2/25318694.html

*saggestion:抗うつ薬の注意書を改訂
SSRI は、最近開発された抗うつ薬で、世界中で幅広く使用されています。これは、従来の抗うつ薬
http://plaza.rakuten.co.jp/yuzunokai/diary/200602100000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月12日 07:58 | コメント (0)

 

脳に磁界うつ病(鬱病)に新療法

「脳に磁界うつ病(鬱病)に新療法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月9日収集分=

*行け!うつ病&パニック障害患者の大行進!:うつ病患者の脳に磁界を作用させる新療法
この手のニュースはこのところ結構頻繁に出ていて、これからのうつ病治療の一つの選択肢になっていく
http://gogogolife.blog50.fc2.com/blog-entry-3.html

*バイオの故里から:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法
鬱(うつ)病の新しい療法が臨床試験段階にある。患者の脳に磁界を作用させ、神経細胞に
http://blog.goo.ne.jp/riibs/e/fdcebb064bc46db9c2b7e0fbb39d678e

*Nanの備忘録:うつ病に新療法
うつ病の新療法の臨床実験が進んでいるようです。その手法は、磁界を作用させ脳の一点に
http://blog.goo.ne.jp/justice_gray/e/b7a3d0fcad3e4c3ff373c9d33e75fd87

*tackboy’s diary:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法(上)
TMSは、精神機能にダメージを与えることなく、電気ショック療法と同じくらい早く効果的に鬱病
http://d.hatena.ne.jp/tackboy/20060207/p8

*色々なことを少しだけ考えてみるブログ:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法について考えてみました
まあ、やり過ぎなければ、特に問題が無いようなので、薬物治療よりはいいかもしれません。(薬物治療は
http://blog-sukokan.seesaa.net/article/12940176.html

*にっき:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法(上)
外部からの刺激で気分を変えられる、ということはつまり、落ち込んだら脳に外から刺激を与える
http://d.hatena.ne.jp/ux6889/20060208

*Line Noise_blog:アルジャーノンに花束を、みたいだな
またはアレだ、その。アンドリュー中佐のあの措置みたいな?しかし今考えると中佐さぁ、遺伝子
http://linenoise.seesaa.net/article/12956508.html

*うつと躁うつのあいだ:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法
TMS 自身は良さそうだけど、「カッコーの巣の上で」を挙げて ECT を貶めているように見える
http://d.hatena.ne.jp/gaataro/20060208/1139389950

*記事で面白いと 更新します。:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法(上)
鬱(うつ)病の治療に、電気ショック療法が復活しようとしている。ただし、治療の様子は映画
http://blogs.yahoo.co.jp/shigecyan_h/26051109.html

*はてな出張版すいか日記:なつかしすぎて死ぬ
やっぱり新しい医学は,安全性を言われても,少し不安になるものです.でも,薬に頼ってばかりなのも
http://d.hatena.ne.jp/suikaf/20060207/1139316309

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月10日 09:15 | コメント (0)

 

ヒスタミン

「ヒスタミン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月9日収集分=

*a☆spring☆scene:オサミンvsヒスタミン
今年もオサミンvsヒスタミンの季節到来なんですね。(オサミン?)うんうん、今年はかなり花粉の
http://cancoby.exblog.jp/2659996

*レミ茶漬け丼:こちらこそどーも!!
花粉症は真面目につらいです。ヒスタミン言われても何のことだかはさっぱり分かりませんがね(笑)
http://remitea.exblog.jp/2706682

*車輪、リンリンと。:ヒスタミンてw
「ヒスタミン」とか聞くとうれしくなってトラバしてしまう^^;確か前回のトラバも健康診断の話だった
http://syaring.exblog.jp/3501823

*平塚漢方堂ブログ:花粉症の治療には眠くならない漢方薬を
花粉症の治療としては、これらの症状を抑える、抗ヒスタミン薬を使うことが多いのですが、
http://d.hatena.ne.jp/kanyaku/20060209

*名古屋人男23歳のブログ:花粉症
花粉症もち達の友「抗ヒスタミン薬」を医者に行ってもらってきました。これ飲まないとはじまらない
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/blog/myblog/rss2/item/*http://blogs.yahoo.co.jp/whitesilence2/25955098.html

*レモンと頭痛薬:花粉症
花粉が飛ぶのって結構はやいんですね。知らなかった。ヒスタミン??こいつが花粉症の原因なんですか
http://remio0309.exblog.jp/3168047

*Remio Lover:こちらこそどーもです。m(_ _*)mペコリ
私のヒスタミンは鈍感らしいです。っていうかヒスタミンって何?母は私を産んだ後花粉症になった
http://remiolover.exblog.jp/3170063

*cosmology:季節がループして
花粉症の人はもっと大変なんだろうなー「ヒスタミンさん、苦しめないでやってくださいな」
http://cosmology.jugem.jp/?eid=49

*笑☆楽:また遅遅トラバ♪
今年もヤツがやってくるのですねぇ。花粉症!花粉症って、秋生まれの人が一番なりやすいらしいですよ
http://happyai.exblog.jp/2663809

*4月バカ:ヒスタミン・・・
ヒスタミン。困りますね。私も毎春悩んでます!母はもっとひどいんですよ、花粉症が。
http://mapril01.exblog.jp/2704255

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月10日 09:13 | コメント (0)

 

薬害エイズ(HIV)血液凝固製剤による感染

「薬害エイズ(HIV)血液凝固製剤による感染」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月6日収集分=

*毎日の体験を記す場所:エイズを考えようと思う
薬害エイズ問題は10年以上前に関心を集めたが、最近はエイズについてあまり話題にならなくなった
http://d.hatena.ne.jp/ogawa-s/20060125/p2

*元MR(医薬情報担当者)が語る医療業界、本当のところ:製薬会社の贖罪
これを決定付けたのが、“薬害エイズ”問題でありましょう。これ事件は、医師・厚生省も
http://ameblo.jp/mr-clinic/entry-10008313194.html

*好きなことだけしていきたい♪:良い天気♪
薬害AIDSの川田龍平さんの講演会に出かけた。数ヶ月前から頼まれていたので、受付や準備を
http://plaza.rakuten.co.jp/love2daisuki/diary/200601240000/

*友絵工房Blog:薬害エイズ
薬害エイズの真相解明と責任追及活動は川田氏はじめ多くの感染者によって、国に責任がある
http://plaza.rakuten.co.jp/tomoekobo/diary/200601250000/

*市町村コンシェルジュってどうよ:熱しやすく冷めやすい関心
薬害エイズ事件が社会問題化したのが、ちょうど10年位前です。1996年には、非加熱製剤を承認
http://nyaoh.exblog.jp/4077327

*健康が一番♪:薬というのは怖いですね…
薬害エイズで学んだ様に国が認めていたもので被害が拡大していくのを恐れ、その責任を逃れるために
http://plaza.rakuten.co.jp/clover0808/diary/200601270000/

*ぐっさん日記:闘うヒト
その名は川田龍平さん・・・。薬害エイズ訴訟の原告代表。So-netのブログに登録されてたんですね
http://blog.so-net.ne.jp/kiaoraaotearoa/archive/c256607

*young:納豆とNHKをマラする
授業でもとりあげられた薬害エイズの問題がある。これこそまさに医療者が国民の命を奪う形になって
http://spaces.msn.com/jyoung4/Blog/cns!F1907BFE8063C4DF!365/

*横尾敬介 よこお けいすけ Blog:豊かな時代だからこそ、全員で徳を積む
“輸入”による血液凝固製剤を利用した多くの血友病患者がHIVに感染した薬害エイズ被害の事実
http://plaza.rakuten.co.jp/1966yoko/diary/200602030001/

*シルクロード:非加熱の血液製剤の恐怖
すごい人災だった。それが今や恐るべき結果をもたらしている。
http://plaza.rakuten.co.jp/66134/diary/200602060001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月06日 21:28 | コメント (0)

 

つくしエキス花粉症に効果?日大がアメ開発

「つくしエキス花粉症に効果?日大がアメ開発」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月6日収集分=

*Le journal intime de Paradis:つくしが花粉症を抑制とか
つくし。昔から咳を抑える効果があると言われていますが(多分喘息薬的にも使われていたかも
http://plaza.rakuten.co.jp/parfumspa/diary/200602040000/

*aromatique-sucre <シュクレ>:花粉症特効薬
花粉症につくしエキスが効果的だとか・・・抗アレルギー作用は認められたが、なぜ速効性があるかはまだ
http://blog.goo.ne.jp/sucre-aroma/e/dfca0ab4440b07b3384179b2ff54b9c6

*3blog:causality
記事では販路が、っていうことでしたが大学の生協で売ればいいじゃんと思います。そしたら僕も
http://blog.goo.ne.jp/3blog/e/a468f6ef9a83dbfa88be3ee79eb1c73a

*走り続けて早○年‥自転車物語:スギ花粉前線
『スギ花粉症につくしエキスが効果的』という記事があった。日本大学が100人以上の試食調査
http://chingu-amigo.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_a4f4.html

*038Ole! 志木と四季:花粉症に「つくしエキス」効果? 日大がアメ開発
この春先は花粉症のサポーター大変ですからね。オンラインショップを見ると商品の掲載はあるけれど
http://omiyashiki.exblog.jp/3150077

*遠い世界に♪:スギ花粉症に「つくし」?
重度の花粉症だった人が採ってきたつくしを調理して、食べたら症状がぴたりと止まったという
http://tutty0603.exblog.jp/3487427

*ふぉと日記:花粉症に「つくしエキス」効果? 日大がアメ開発
私は、花粉症ではないけれど、いつなんどき・・なるか分からないもんねぇ。筑紫は好きで手にはいれば
http://yaplog.jp/0001/archive/864

*日記:花粉症に「つくしエキス」効果? 日大がアメ開発
こ、これは!と、花粉症で悩む人にとっては夢のようなアメ。販路がないらしいので代理店になると
http://blog.goo.ne.jp/wolfgung-amadeus/e/3a14932f1821853166af096ff1903c81

*Montana Agate:スギ花粉症に朗報か!?
スギ花粉症には、なぜか「つくしエキス」が効く???という内容の記事。なんでも日大文理学部
http://plaza.rakuten.co.jp/mtgirl/diary/200602060001/

*outlandos d'amour:花粉症に効果あり!!! つくし
それなら、高額な飴を買うのをやめて、つくし狩りをして、ゲットすればいいぢゃないか。結構
http://blog.kansai.com/outlandos/1130

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月06日 21:21 | コメント (0)

 

薬の副作用、症例をHPで公開(医薬品医療機器総合機構)

「薬の副作用、症例をHPで公開(医薬品医療機器総合機構)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月31日収集分=

*IPU:薬の副作用2477症例、HP公開始まる
身近な人で今年インフルエンザにかかった人はいなかったけど、ついに弟が発症しました。
http://ipu.jugem.jp/?eid=28

*ニューエイジカルチャーセンター:薬にはリスク。。。
クスリをさかさまに読むとリスク。。。 病気を治すためのクスリが逆にからだに悪い影響を
http://plaza.rakuten.co.jp/healingspace/diary/200601310001/

*つまらないニュース:薬の副作用2477症例、HP公開始まる
自分も頭痛などでよく薬を飲むので副作用が気になる時がある。やはり薬は効用も大事だが
http://tee3032.blog16.fc2.com/blog-entry-207.html

*ri-zaemon.blog:薬の副作用2477症例、HP公開始まる
732医薬品の2477症例。お!と思って読んだ。けど・・・昨年度だけで約2万5000件
http://blogs.yahoo.co.jp/ri_zaemon/25149739.html

*医療の質管理課のつぶやき:医薬品の副作用情報
今の医療には欠かせない「医薬品」。お薬には「副作用」がつき物、という感覚はありますか??
http://kikukiku.cocolog-nifty.com/kikukiku/2006/01/post_e7b5.html

*ちえログ:薬の副作用がHPで公開 @ おもログ
薬の副作用というと、最近ではインフルエンザの特効薬「タミフル」が、子供に対して幻覚作用が強いという
http://nomlog.blog47.fc2.com/blog-entry-31.html

*銀次郎の合格サプリ:「薬の副作用」公表、HPにアクセス殺到!
医薬品の副作用で苦しんでいる人が多い中、このような症例公開は非常にありがたいと思います
http://plaza.rakuten.co.jp/ginjiroueito/diary/200601290003/

*Onsen manjuu Honpo:「副作用の公開。」
こりゃあ、助かるね。こういうのがあると、医者も不用意に薬パカパカ出せないしね。
http://happy.ap.teacup.com/onsenmajuuhonpo/1064.html

*another side of ”d-inf”:「うひょ〜」
「薬の副作用2477症例、HP公開始まる」の件が取り上げられて、その記事がYahoo!の
http://hello.ap.teacup.com/d-inf/492.html

*27歳なんのとりえもないサラリーマンの思いつき日記:医薬品副作用全件公表
僕はこのような流れが非常に良いと思います。患者と医者の関係ではどうしても医者の方が
http://ameblo.jp/16t09m/entry-10008603126.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月01日 07:32 | コメント (1)

 

レーザー手術

「レーザー手術」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月24日収集分=

*枕とおやつを持って!!:病院へ行こう!!〜花粉症編〜
今年はレーザー手術を受けてみようと考えている。粘膜をレーザーで焼きつけて、花粉に反応する受容体
http://blog.so-net.ne.jp/crp/2006-01-11

*花粉症対策.com:レーザー治療
花粉症のレーザー治療は、近年もっとも注目を集めている花粉症の治療法で、特に鼻づまりを改善する
http://www.kafun-taisaku1.com/2006/01/post_44.html

*こぶの独り言:鼻レーザ
6日は鼻レーザ手術の日でした。2年前にやった鼻レーザを今年もやりました。(花粉症予防に)
http://yaplog.jp/kobu7/archive/99

*daybook:手術をしてきました
後鼻神経凍結手術と、レーザー手術(下甲介粘膜焼灼術)を日帰りで受けてきました。部分麻酔で、手術台
http://blogs.yahoo.co.jp/kumiko_xxxx/22707427.html

*随筆マー坊:花粉症対策
学校を休んで大学病院に行きました。タイトル通り花粉症対策で鼻粘膜レーザー手術をして来ました。
http://blogs.yahoo.co.jp/viewwakashio255/23616917.html

*House is not a Home.:鼻炎の手術をするかしないかで悩んでたり悩んでなかったりする
レーザーを浴びせることによって鼻炎を退治することができるのだ。まるでスターウォーズの世界の話だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/bz200256/23761625.html

*やるときはやる!(多分):傾向と対策
花粉症対策で『鼻の中の粘膜をレーザーで焼く手術』を受けた人の話を聞いた。なんでも
http://aibomike.exblog.jp/2555777

*まっしぃ〜んの不定期日記 2nd GIG:今日の緑内障。
深作眼科で緑内障のレーザー手術をしてもらいました。先月右目をやって貰ったので今回は左目。
http://blog.goo.ne.jp/umasp/e/5d621d93b1c9746f3991c10e9edfd077

*目指せ365日!!日記:手術
今日の午前中に義母の目の網膜のレーザー手術を受けに行くため付き添った。10時に予定していたが
http://d.hatena.ne.jp/kotochin/20060121

*シャンソン勉強中☆葉月ルミの日記:初心を大切に☆
両眼ともレーザー手術で、剥離がそれ以上広がらないように焼いてもらっているのでそれがひどくなって
http://rmrm0328.exblog.jp/2560668

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月24日 17:22 | コメント (1)

 

腹腔鏡下手術

「腹腔鏡下手術」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月23日収集分=

*赤ちゃんが欲しい!:子宮内膜症
おなかに3つ穴を開けて、左側の卵巣にかぶさっている袋にたまっている血を抜き取る手術です
http://iwantababy.exblog.jp/338646

*気まぐれ屋:病院行ってきた☆
はっきりとした特定は難しいようで、腹腔鏡下手術でお腹の中を見ないと分からないそうです。
http://hacchi.269g.net/article/1442755.html

*はるかの不妊治療日記:突然ですが、入院です
本日の診察で子宮外妊娠の疑いが濃厚になってしまい、腹腔鏡下手術を受けるため、急きょ明日から入院
http://harukanyan.blog43.fc2.com/blog-entry-4.html#trackback

*サイボーグZ:新しい手術を発想する
腹腔鏡下手術。新しいオペの方法というのは誰が考えているのだろう?ほんとにいろんな新しい方法
http://plaza.rakuten.co.jp/zenroh/diary/200601130000/

*Dr. 鼻メガネの「健康で行こう!」:腹腔鏡
鉗子などの器具だけを小さな切開創から挿入し手術までやってしまおうというのが、腹腔鏡下手術です。
http://blog.goo.ne.jp/hanamegane_2006/e/355f90b46f1871c2db03e94960dba111

*鈴木 真由のワンコと歩む時間:いつもの筋腫ちゃんうかがい
たぶん、腹腔鏡下手術のことだろう。これは、いままでのように全面開腹をしないで、おなかに3箇所
http://rin-shinyu.jugem.jp/?eid=486

*New Yorkお気楽主婦の会:あっという間の2週間
技術の無い先生だと癒着が見つかると腹腔鏡下手術から開腹手術に変更するらしいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sayamama/diary/200601170000/

*ある産婦人科医のひとりごと:子宮内膜症について
妊娠を希望する患者さんに対しては保存手術が選択されます。最近は、腹腔鏡下手術も多く行われています
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/01/ka_ed08.html

*チョコな奴:腹腔鏡下手術を受けました。
2006年1月13日(13日の金曜日!)に腹腔鏡下手術にて切除してもらいました。術後5日目
http://blog.goo.ne.jp/aerial_voyage/e/4899d4fcaf94a467125c450f333a449b

*mimi's 体験記:妊婦用パンツ
腹腔鏡下手術とはいえ、お腹に切れ込みを入れるわけだし、万が一開腹になってもいいようにと思って
http://blog.goo.ne.jp/mimi-mimy/e/5e3d10914c0bbbd9a29650890407e24a

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月23日 17:33 | コメント (0)

 

減感作療法

「減感作療法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月23日収集分=

*花粉症対策.com:花粉症治療方法・減感作療法
減感作療法とは、アレルギー症状を起こす原因物質(スギ花粉など)のエキスを、体内に長い時間をかけ
http://www.kafun-taisaku1.com/2006/01/post_45.html

*脱・花粉症ウェブ:2006年花粉症対策事始め
スギ花粉は自己流減感作療法?で見事克服!これでマスク不要、薬も不要、お鼻スースーライフだぜ!
http://webmastermaru.air-nifty.com/kafun/2006/01/2006_e8bc.html

*noijiのホリスティックライフin阿蘇:今年の杉花粉は?
減感作療法(スギ花粉症であれば、スギ花粉のエキスを薄めた液(抗原)を注射。週に1〜2回
http://plaza.rakuten.co.jp/noiji/diary/200601140000/

*大阪のドラゴンズファン:2回目の血液検査
赤字で書かれている数字は減感作療法を始める前の数値です。半年間アレルギーの注射
http://blogs.yahoo.co.jp/dragoon68102/23655031.html

*ミニー’s ☆ PLANET:アレルギー治療24回目
わたしは昨年の6月から減感作療法という アレルギー治療をやっています。
http://lilychov.blog41.fc2.com/blog-entry-12.html

*come any time♪:はてさてふむぅ〜ん
おばちゃん、減感作療法という巷で話題の「杉ジュース」なんかを薦めて来た!たしかに毎年ひどい私は
http://blogs.yahoo.co.jp/peaceofmind7431/22862433.html

*2・5・7:花粉症
数年前から注射を始めた。減感作療法である。数年前、どうしようもないくらいツライ花粉
http://plaza.rakuten.co.jp/hiyoly/diary/200601180000/

*ダイエット日記(痩せるブログ)洋画 ドラマ 大好き!:スギ花粉症  今年の花粉情報
これを治すには、現在、減感作療法という体質改善の方法が研究されているようです
http://plaza.rakuten.co.jp/jeniffer234kirei/diary/200601200000/

*緑屋本舗:花粉症対策!!
喘息も一緒で減感作療法という方法があり、アレルギーのある物質を注射によって体内に入れ、
http://plaza.rakuten.co.jp/midoriyahonpo/diary/200601210000/

*健康情報サイト:早めの花粉症対策
減感作療法では70%の治癒率がありますが2〜3年の定期的な病院受診が必要となります
http://plaza.rakuten.co.jp/kenkosite/diary/200601230000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月23日 17:31 | コメント (0)

 

生体肝移植

「生体肝移植」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月28日収集分=

*JIROの独断的日記ココログ版:日本で初めての生体肝移植が行われました。
初めて日本で生体肝移植が行われたのは、1989年11月13日、島根医大付属病院第二外科だった
http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2005/11/161113_256c.html

*今を生きる・・・:生体肝移植・・・22
生体肝移植もそうですが、脳死移植の場合は罪悪感にさいなまれる方もいらっしゃるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/xcrpq256/16548309.html

*RとKのママの日記 〜子育てとお買い物と手作りと独り言〜:父の病気
意を決して大手術を行いました。「生体肝移植」です。兄から父へ。兄の健康な体にメスを入れ
http://plaza.rakuten.co.jp/ryokaimama123/diary/200511300001/

*健康連載:移植も選択肢
日本では、1989年に最初の生体肝移植が行われ、現在までに3000例以上の肝移植が行われている
http://blog.nikkansports.com/life/health/archives/2005/12/post_132.html

*1/12blog : 生体肝移植と原発性硬化性胆管炎:自分ひとりの命じゃない
生体肝移植手術は日本では3,000例を越すまでになりましたが、ぼくの原疾患である原発性硬化性胆管炎
http://awawan.exblog.jp/3861958

*やふー医者のつぶやき:臨床医と研究医の温度差
劇症肝炎に移行、生体肝移植は家族よりドナーなく、移植肝待ちの状況であったが間に合わず
http://blogs.yahoo.co.jp/hayataro2419/18412117.html

*『12/15』 母子感染性B型肝硬変 高校教師の闘病日記:名大付属病院に行ってきました
負担が大きい等々、妻をドナーとした生体肝移植は非常に困難な状況であると判断される
http://blogs.yahoo.co.jp/kobuchan_boo/19518305.html

*kodemari memo:未来なぁー
医療機器メーカーの会報で、20代で生体肝移植を受けたお嬢さんの話を読んだ。移植を理由に
http://deepseasea.jugem.jp/?eid=34

*まりもママのつぶやき:お見舞い
自分のお母さんに生体肝移植を行ったというとても親孝行娘です。ほんと尊敬します。
http://yaplog.jp/marimobell/archive/19

*居酒屋  鳥へい日記:自分が 生体肝移植 の提供予定者となって!
私の実の妹が、出産の時の輸血が元で、18年前にC型肝炎になり、インターフェロン等の治療をするも
http://torihei.exblog.jp/1993212

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月28日 21:58 | コメント (0)

 

飲む育毛剤プロペシア錠14日に万有製薬から発売

「飲む育毛剤プロペシア錠14日に万有製薬から発売」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月10日収集分=

*41才の出発!新米薬剤師の日々:プロペシア、やっと発売!
結局2か月延びてしまいました。天下の万有さんの販売体制が問われます。この会社は
http://blog.goo.ne.jp/kaze_no_yukihime/e/ecf8cb1ca4a054c253d34b6491f07d27

*薬屋親父の薬局的日々:飲む発毛剤:プロペシア、解禁(続続報)
おまたせしました!発売日が決定しました。2005年12月14日マスコミで騒がれすぎて
http://suzu-yaku.tea-nifty.com/blog/2005/12/post_1dad.html

*やぶ泌尿器科のあたふた診療録:朗報!!
プロペシア。翁さん、猫さん、よく読んでね。12月14日発売開始です。医者の処方箋が必要です。
http://spaces.msn.com/members/yab3/Blog/cns!1pNZkD938X64uZkVXWOHtoiw!4324.entry

*右脳を活用した最新ダイエット、ストレス解消法:飲む発毛剤 プロペシア
プロペシアという発毛剤が発売される予定です。この薬は前立腺肥大の治療薬の副作用で発毛
http://luckydr.blog20.fc2.com/blog-entry-38.html

*rumacoの日記:プロペシア
男性型脱毛症を対象とした薬(処方せん医薬品)が日本にて発売される。(12/14より)
http://d.hatena.ne.jp/rumaco/20051209

*Garbagenews.com:薄毛の悩みは深刻化!? 9割が予防対策実施
男性用脱毛症用内服薬「プロペシア」の発売を12月14日から開始することを発表している。
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2005/12/9_2.html

*Metal:飲む育毛剤
万有製薬が飲む育毛剤を14日発売するそうです。医師の処方が必要で、保険適用外のようです。
http://metalsr.seesaa.net/article/10352776.html

*〜 発毛 〜 生え組!:プロペシアついに国内発売!
以前から取り上げていた、プロペシア(飲む発毛剤)の国内発売がいよいよ近づきました。
http://drmao.jugem.jp/?eid=72

*pblog:飲む育毛剤と薄毛アンケート
飲む育毛剤がやっと日本でも認可されたみたいですねw あとこのアンケート面白いなw
http://www.pblog.net/mt/archives/003114.php

*カルテ:プロペシア錠
国内初の「飲む育毛剤」、プロペシア錠が、万有製薬から14日に発売されます。
http://karte.cocolog-nifty.com/karte/2005/12/post_40a1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月10日 23:13 | コメント (0)

 

陣痛促進剤の副作用

「陣痛促進剤の副作用」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月8日収集分=

*なぜナニ東洋医学〜柳生一族の陰謀編〜:05/12/08(木)
この辺の副作用とかの知識も皆無だったなぁ、ちと調べてみるかな・・・ってオキシトシンかよ!
http://d.hatena.ne.jp/Yagyu8bei/20051208

*dolce:陣痛促進剤
「陣痛促進剤」の記事。これは、本当に出産をして、使ったことがないとわからないと思うので
http://chocolat.tea-nifty.com/cafe_de_cherry_blossum/2005/12/post_8aa5.html

*たまごおうじにっき:授業始まる7分前!!!
陣痛促進剤って怖いですね。*1まぁ全部薬は怖いってことで。。。ほんとっっ薬は怖いょぉ
http://d.hatena.ne.jp/c0536219/20051208

*tepa の部屋(子育てと海外旅行):陣痛促進剤
陣痛促進剤で、92年以来子供が100人亡くなってるって!母親も27人。脳性まひの傷害が残った場合
http://blogs.yahoo.co.jp/tepa1973/18865980.html

*せいくんママの徒然日記:危機感が無かったかも・・・
私も長男を出産の際には、微弱陣痛のため、陣痛促進剤を投与しました。こんなに危険性をはらんでいるとは
http://donguri-club.jugem.jp/?eid=174

*体質向上、、、日記:底冷えの京都です
ここで注目したのが「医師による不適切な使用が続いている・・・」これは何も、陣痛促進剤に限っては
http://plaza.rakuten.co.jp/santa1958/diary/200512080000/

*不妊治療日記から妊婦日記へ:16w0d 安定期突入
「陣痛促進剤の副作用で母子127人死亡」って。恐いよ〜(>_<)記事の内容は
http://blog.goo.ne.jp/k92lp123_2005/e/c63312173017dd36975e96959505a39c

*ひとりごと(妊娠日記):陣痛促進剤(31w1d)
今朝の新聞の一面で目に飛び込んできた記事。『陣痛促進剤 続く副作用死』私、陣痛促進剤を使うことって
http://blog.goo.ne.jp/vvhiro/e/127ee58111d29ca7c93971d6c31a0cde

*くまぴょん家のほーむぺーじ:今朝の新聞の記事(陣痛促進剤)
今朝の朝刊の1面に陣痛促進剤の副作用で母子127人が死亡という記事がのいっていた。
http://plaza.rakuten.co.jp/kumapyonswife/diary/200512080000/

*ムーミン谷の小さなおっさん:陣痛促進剤の副作用
陣痛促進剤の副作用についてです!陣痛促進剤に副作用があるなんて、しらなかったー
http://ameblo.jp/ossan3/entry-10006887028.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月08日 21:14 | コメント (0)

 

テオフィリン(気管支喘息の治療薬)

「テオフィリン(気管支喘息の治療薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月3日収集分=

*marioの日記:テオドールも問題となっています
脳炎・脳症で有名な先生がテオフィリン関連痙攣の問題を強く主張されていて、テレビでも
http://mariomario.seesaa.net/article/9640125.html

*atelier F.F. ゆうくんちの日常:テオフィリン
少なくとも身近で一人「テオフィリン(一般名)」【テオドール(商品名)】の副作用と思われる急性脳症で
http://atelierff.m78.com/mt/archives/000220.html

*双子ママのつぶやきっず:喘息の薬
テオフィリンの座薬を使った時のビデオがあります。目をカっと見開き、意味不明の言葉を発し
http://plaza.rakuten.co.jp/hutagokids/diary/200511220001/

*ペリカソ:でかくねぇ?
処方された薬(テオフィリン系)を飲んだら痙攣が・・・即座に飲ませるのをやめたが、処方された薬を
http://blog.goo.ne.jp/melody-breaker/e/fcfab33923530f85ed91990a27f20391

*栗と猫の・・・kininaru・・・:気になる薬の副作用
医師からテオフィリンを飲んでいると痙攣は止まらないと聞かされその後障害を負ってしまった男
http://blog.livedoor.jp/nyankororin935/archives/50213052.html

*ちびけろ目線:副作用のニュース・・・
正式な薬品名は「テオフィリン」なんですが、この薬による副作用で重い脳症や、痙攣発作を引き起こし
http://chibikero.blog36.fc2.com/blog-entry-26.html

*薬剤師こじろの葛藤日記:テオフィリン 乳幼児は注意。
テオフィリン関連痙攣は、乳幼児(5歳以下)に多く報告されています。それは、’性痙攣を含めて
http://blog.livedoor.jp/ryosuke5095142/archives/50223833.html

*某地方国立大生の独り言:初出勤
日本で抗喘息薬のテオフィリンが乳幼児には使用制限になったらしい。つい、こないだの薬理学
http://kannchan.exblog.jp/3825718

*カングカング:今後の治療
薬(テオフィリン)や、喘息治療についての事など、私が不安に思ってることをそのまま質問してみた。
http://kangoo.blog18.fc2.com/blog-entry-103.html

*ワーキングマムの息抜き用サイト:気管支拡張剤(テオフィリン)
「気管支拡張剤(テオフィリン)を飲ませると元気が無くなるので止めたい」と伝えると
http://plaza.rakuten.co.jp/JY1998/diary/200511300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月03日 23:13 | コメント (1)

 

小学生のアトピー、昼休みシャワーで改善

「小学生のアトピー、昼休みシャワーで改善」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月21日収集分=

*つれづれ日記:シャワーでアトピー改善?
子供達を悩ますアトピー性皮膚炎が身近なシャワーで改善のニュースに目が止まった。
http://plaza.rakuten.co.jp/downhill33/diary/200511200000/

*tamagoの日記:小学生のアトピー、昼休みシャワーで改善 厚労省研究班
アレルギーは学校保健でも問題となる疾患です。花粉症とか、食物アレルギーなど、さまざまありますけど
http://blog.goo.ne.jp/a_tamago_egg/e/12bfef1f23147dfffe36d25fadb4647e

*銀次郎の合格サプリ:小学生のアトピー、 昼休みシャワーで改善
アトピー性皮膚炎はこれといった「原因」が解明されておらず、情報に振り回されていけませんね
http://plaza.rakuten.co.jp/ginjiroueito/diary/200511200000/

*新聞記事など:小学生のアトピー、昼休みシャワーで改善 厚労省研究班
こういうことで改善するものなんだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/aratanitt1/17551677.html

*KIYO'S LOG:アトピー、シャワーで改善。
平日の昼休みに3〜5分程、温水のシャワーを浴びてもらった所、症状が軽くなったらしい。
http://www.kiyos-factory.com/PHP/blogn/index.php?c=3-

*アトピー性皮膚炎の情報広場:アトピー性皮膚炎と今日(11月20日)の朝日新聞
アトピーの改善に「温水シャワー」が効果があるとの記事です。実験は小学生に学校の昼休みに
http://atopi-kaizen.blogspot.com/

*『ユアサの事件簿』心理斬りっ!:昼休みのシャワーで、アトピー改善 学校改革
アトピー性皮膚炎は十数%の小学生が悩んでおり、近年治りにくくなっているともいわれる
http://ameblo.jp/reportage/entry-10006313916.html

*i Letter:小学生のアトピー、昼休みシャワーで改善
アトピー性皮膚炎の小学生に学校の昼休みに数分のシャワーを続けてもらったところ、症状が大幅に改善
http://izuru136.cocolog-nifty.com/shiro/2005/11/post_2966.html

*「渋谷から日本を変えた」渋谷区議平田喜章のBLOG :アトピーとシャワー
僕も、アトピー性皮膚炎が酷い頃は、家に篭るしかなかった。外に出て何が困るかと言えば、必要なときに
http://plaza.rakuten.co.jp/shibuyakusei/diary/200511200000/

*アライブカフェ:胃はウソをつかない? 胃で高性能なウソ発見器を
アトピー性皮膚炎のお子様をもつ親御さんには朗報でしょう。夏季に実施されているので
http://spaces.msn.com/members/alivecafe/Blog/cns!1pusuBsshEt6b6b0Lfs-MImQ!117.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月22日 16:22 | コメント (0)

 

タミフル服用後2少年が異常行動死

「タミフル服用後2少年が異常行動死」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月12日収集分=

*統失の混乱を過ぎて:タミフル
タミフルというインフルエンザの薬で異常行動死するらしい。去年は精神科に入院中にインフルエンザ
http://neeta.seesaa.net/article/9253495.html

*木蓮のほほ〜ん日記:タミフルで突然死例 使用後異常行動も
今、タミフルの危険性についてこんなことがあったなんて、正直びっくりしました。
http://blog.goo.ne.jp/ku-tsu-log/e/343324edc520ca347768860c5c867ef0

*Happy Life?:副作用って・・・
このニュースは驚きですね。うちの子供もこの薬飲んだことありますし。やはりよく効く薬は
http://blog.livedoor.jp/leaf4545/archives/50252030.html

*奄美大島ダイビングサービス Dive cico Blog:インフルエンザ薬
インフルエンザの薬を飲んで「異常行動」や「幻覚」って、そんな薬アカンのんちゃうん。
http://divecico.blog1.fc2.com/blog-entry-341.html

*電脳!プッタの世事観想録:インフルエンザ薬のタミフルで、初の薬の副作用から来る異常行動で、 死!という記事を見て…
タミフルの使用に際しての幻覚などの副作用については、注意書きがあるそうだが、びっくりした。
http://plaza.rakuten.co.jp/anattam/diary/200511120001/

*BU−BU−☆ぶろぐ:インフルエンザとタフミル薬
大きな見出しで取り上げられていたのは「タフミルの副作用」についてであった。
http://tamago.no-blog.jp/bubu/2005/11/post_313a.html

*藪の眼:抗インフルエンザ薬タミフルで異常行動死?
うーん。大変なニュースが流れておりますね。 今年は鳥インフルエンザも流行るかもしれない
http://yabunomenimonamida.blog26.fc2.com/blog-entry-47.html

*自然と咽せ込むブログ〜その弐〜:インフルエンザ
「タミフル」を飲んで異常な行動をして 死んだ人がいましたね。昔、飲んだ事がありますが
http://nb2.blog18.fc2.com/blog-entry-56.html

*Kyo's Diary★ 〜My beautiful Days?〜:麻”薬”ですか??
副作用も数字的な確率は低いかもしらんけど、死者出てるのはまずいでしょ…。
http://spaces.msn.com/members/kyospace0713/Blog/cns!1pkYQNtCww2H6c6w9XCW0pxA!905.entry

*株板あぷろだメモ:タミフルの副作用で精神異常をきたして自殺
インフルエンザの特効薬とされるタミフルの副作用で精神異常がおこるらしい。怖すぎ・・・
http://zaraba.jugem.jp/?eid=32

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月13日 00:08 | コメント (0)

 

タミフル備蓄1.7倍に新型インフルエンザ対策で(H5N1型)

「タミフル備蓄1.7倍に新型インフルエンザ対策で(H5N1型)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月11日収集分=

*義経のハッピーリタイヤメントへの道(FX/株式編):曲がり屋
話題(?)のインフルエンザ薬の「タミフル」ですが、全世界の消費量の半分が日本
http://blog.livedoor.jp/yoshitsune555/archives/50211182.html

*BalmyBreeze: ミッキーバス。
そんなインフルエンザが流行したら怖いしなあ。マジで「タミフル」買っておこうかなあ、
http://balmy.cocolog-nifty.com/balmybreeze/2005/11/post.html

*マーケットラボ ... :新型インフルエンザ
一人で生活している訳ではないので 流行すれば どこからと ウイルスさんがやってくるでしょう
http://fc2kuni.blog20.fc2.com/blog-entry-307.html

*病人だってニュースが気になります:タミフル備蓄1・7倍に
国が対策を考えているってことは、人への感染が起こってもおかしくないってことなんでしょう
http://blog.goo.ne.jp/nazo-style/e/1dc1188b20000c429759ca227333b1fe

*ひとりごと。:タミフル備蓄1・7倍に 新型インフルエンザ対策で
昨年の冬、家族全員がインフルエンザに罹り、タミフルのお世話になりました。
http://blog.goo.ne.jp/mikenekotenten/e/05bffe232b550287157994a08ad32479

*明日の為のエトセトラ:タミフル
40度近い熱で死にそうだったのが、飲んで一晩寝たらあっという間に直った憶えがあります。
http://blog.goo.ne.jp/simot/e/73f918b594a1cf7b66f0df943905caca

*ちぃさんの茶飲噺:クイーンアリスのシュークリーム
罹った場合、特効薬といわれている「タミフル」も効き目がないかも・・・なんて話を小耳にはさんだ。
http://blog.goo.ne.jp/chi-ne-san/e/339121f25a6e4bb0457ca53dec94224c

*only one:鳥インフルエンザ
2,500万人が感染するとされていますが、薬(タミフル)は12万人分しか用意されていません。
http://blog.livedoor.jp/prostageud/archives/50195839.html

*ウン!ウン!とうなずいてしまうニュース解説!: クリスマス、忘年会、
1日7時間は睡眠を取るようにして、疲れたかなと思ったら無理をしないようにしています。
http://takahashijimusyo.seesaa.net/article/9200077.html

*whyuka:犬インフルエンザ!
病院やクリニックそして、保険薬局や夕までもなく、業者さんは大もうけすることご存知?
http://www.doblog.com/weblog/myblog/46244/2040943#2040943

*夢月夜 :タミフル
厚生省が必要分を2億ちょいで落札しようとしたら、3億ちょい必要だった様子・・・
http://blog.livedoor.jp/rilm_00x/archives/50218164.html

*SEVEN DOWN EIGHT UPPER 中外製薬の株価
タミフルを国内で独占生産販売している 中外製薬の株価がフィーバー中です。
http://marupiko.blog11.fc2.com/blog-entry-417.html

*SangWoo-あれこれ:鳥インフルエンザの恐怖!!
くれぐれも気をつけて下さい。掛かっちゃったらお薬が手に入らないかも知れないので
http://blog.goo.ne.jp/sang-woo805/e/17483d375342940d12a2df496c581cb3

*Take It Easy !!: 新型インフルエンザ
国家備蓄なんだから、国や自治体の行政が責任をもって備蓄してもらわないと、こまります。
http://areyouhappy.way-nifty.com/hogehoge/2005/11/post_15c8.html

*こつぶっこ:予防接種ウイーク
新型インフルエンザには効果がないし。一歳未満にはタミフルも使えないって言うし
http://www.doblog.com/weblog/myblog/52688/2041331#2041331

*日々好日:インフルエンザ
通称「タミフル」が有効と考えられていますが、予想数からすると大幅に不足すると。
http://blog.goo.ne.jp/fujimino55/e/9cf28cd11ef5c54bc824f7a8a6c53194

*今日の覚書、集めてみました:鳥インフル中国でまたもや@BBC
この地域の間にある地域が無事ってわけもなかろーが、と思うのは私だけか?
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/c2ec756df300515422d046e53fdaf429

*IR-Intellectual Right:検疫。
変な鶏が輸入されないよう、中川農水相にはしっかりやってもらわないといかんですな。
http://blog.goo.ne.jp/intriumph/e/aaff7142bf002fbe0c413a4c818796e5

*今、「生きている」その日に感じた心を綴ろう!:人類への警鐘、
行政主導で管理していくとの事です。街の薬局では買えないことになりますが、
http://blog.livedoor.jp/kenhappy1/archives/50196457.html

*ナースDIALY: インフルエンザ予防注射
このタミフルも効果をあらわさない日がもうすぐやってくると思われる。
http://song327.cocolog-nifty.com/nursdialy/2005/11/post_deab.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月11日 23:32 | コメント (0)

 

硫酸タリウム

「硫酸タリウム」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月6日収集分=

*無題ドキュメント(仮): 最近のニュース
まぁ僕は化学部所属なのですが、部室の薬品庫にタリウム化合物はさすがにありませんでした。
http://spaces.msn.com/members/n-eg21/Blog/cns!1pe7xt3UySe577fBgLessHrg!115.entry

*わたなべブログ:タリウム
最近やたらと話題になっているタリウム。致死量は1gで無色無味無臭。原子番号81原子量204
http://watanabe.xrea.cc/blog/archives/2005/11/post_91.php

*hidelog:Glmugnshu―グルムグンシュ―
タリウム中毒の症状は視力障害・知覚異常,下痢・腹痛, 脱力感・運動失調、腎不全,痙攣・昏睡
http://n-hide.cocolog-nifty.com/hidelog/2005/11/glmugnshu_9dde.html

*第3動画収集所:タリウムの毒性
反響があったみたいで、タリウムで検索してくる方が非常に多いので、タリウムについて。
http://issei.blog4.fc2.com/blog-entry-574.html

*aja:タリウム事件、逮捕の高1少女に「薬遊び」の疑い
お腹が痛いです。原因は分かっています。タリウムです」と驚くべき内容もあった
http://auf.blog32.fc2.com/blog-entry-15.html

*らくらく生活入門:ゲルマニウムって食べられるの?
タリウム(Tl)…酢酸タリウムは毒性のある物質として最近にわかに騒がれています
http://saomi.blog11.fc2.com/blog-entry-35.html

*神風の検討及び考察、そして結論:実験は化学の基本
時事ネタ、「タリウム」について。正直、私は応用化学科にも関わらずこの元素を知りませんでした
http://spaces.msn.com/members/kamikazebartok/Blog/cns!1pFD0D9nEQ7kXFegegSlO_VA!221.entry

*普通な高校生の危ない日記w:タリウムってそんなに危ないか?
タリウムなんかこんなに世間が騒ぐ程の薬品でもないしな。あれぐらいなら簡単に合成できるやろ
http://devilish-archangel.cocolog-nifty.com/1/2005/11/post_78d1.html

*CARAT5つの味:タリウム事件
タリウム事件が波紋を広げている。「なんだっけ、あの毒物…えーと、タウリンだっけ?」
http://glumip.txt-nifty.com/carat/2005/11/post_0207.html

*自然と咽せ込むブログ〜その弐〜:今日の出来事
タリウムは、重金属に属しその中で一番有毒で、成人の致死量が1mg。消化管・肺・皮膚から
http://nb2.blog18.fc2.com/blog-entry-53.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月07日 08:04 | コメント (0)

 

コメで花粉症予防 マウスで効果

「コメで花粉症予防 マウスで効果」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=200511月1日収集分=

*Personal gialloblog:花粉症でお悩みの方に朗報
まだ研究段階だけど、ご飯食べて花粉対策になったら言う事なしでんがな。それでも3分の1だから
http://kabu.gialloblog.com/?eid=126917

*自然科学の小径(こみち):花粉症緩和米でくしゃみ3分の1に、マウスで効果
ハイ出ました。待ちに待ったスギ花粉米(って言っていいのか?)。スギ花粉に含まれるタンパク質
http://blogs.yahoo.co.jp/maskedridersuper1/15044980.html

*黒帯☆美容サプリ:くしゃみ3分の1に。花粉症緩和米、マウスで効果!
花粉症が緩和されるなんて、興味深いですね〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/kuroobisapuri/diary/200511010000/

*本好きimdaによる趣味日記:くしゃみ3分の1に=花粉症緩和米、マウスで効果
なに〜〜〜これは花粉症患者には朗報じゃないですか!でも遺伝子組み換え米なんですよね
http://d.hatena.ne.jp/imda20/20051101#1130807896

*かうんせりんぐ公園ブログ:花粉症対策
こんな記事を見ると嬉しい反面、来年の杉花粉の悪魔を思い出したので悲しかったりします。
http://ameblo.jp/counseling-park/entry-10005694915.html

*フラダンスの魔女加速さん:花粉症緩和米
早く花粉症のアレルギー症状が緩和さることを願ってます!!
http://plaza.rakuten.co.jp/leonlion/diary/200511010000/

*Uncertain Days:花粉症緩和米?
花粉症状の緩和によいのではないか?とあるが遺伝子組み換え食品は健康に害はないのか?
http://chibicha.seesaa.net/article/8836190.html

*【花粉症対策】春と秋の花粉症と上手に共存するブログ:花粉症緩和米?!
遺伝子組み換え米かぁ・・・個人的にはあまり体内に入れたくないなぁ・・・と思ってしまいました。
http://kafunshou.seesaa.net/article/8836732.html

*子育て放棄中:くしゃみ3分の1に=花粉症緩和米、マウスで効果
私も、花粉症に悩まされているから、毎年大変なのよ(^・^)少しでも、効果があるといいですね
http://plaza.rakuten.co.jp/kosodade/diary/200511010000/

*戯言:くしゃみ3分の1に
遺伝子組み換え操作を行った米をマウスに1カ月食べさせたところくしゃみ3分の1になったそうだ
http://mkon.blog19.fc2.com/blog-entry-76.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月01日 21:14 | コメント (0)

 

歯石取り

「歯石取り」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月31日収集分=

*その日暮らし。:歯石取り(2回目)
上の歯の歯石を取ったみたい。歯磨き頑張ってるのに、歯石を取ったら血がすごい出た^^;
http://plaza.rakuten.co.jp/ajiankusa/diary/200510280000/

*il blog di un amakko:歯石を取ってみた。
がりがりがりがり・・・・出血出血・・・そんなこんなで、生まれて初めての歯石除去が完了。
http://plaza.rakuten.co.jp/amakko1980/diary/200510250001/

*くろくろ日記:10年ぶりの・・・
私は歯科は10年ぶりに行っているのでつまり歯石もそれだけすんばらしいことになっているのでした
http://d.hatena.ne.jp/kurotam/20051029

*たこぶの夫婦で始めたダイビング:久しぶりに涙を流した
歯医者さんで歯石を取ってもらいました。歯石ってのは、歯にたまったゴミが固まってしまったもので
http://blog.goo.ne.jp/takobukobu/e/e614af3e9c6ab2690925132f99d4f475

*simauma:今日は歯石取り
いざやり始めたら見た目以上に歯茎の奥の方に歯石が入り込んでいて取るのが大変だった。
http://haneusagi.cocolog-nifty.com/simauma/2005/10/post_a1d0.html

*タカオカニッキ:ぱぱはいしゃにいく
歯石を取った。機械でサーっと破壊しながら吸い込んでいくようだったが、大物は歯科衛生士が
http://blog.drecom.jp/halten99/archive/443

*ほっかほかスワニ〜:はじめてのはいしゃさん
歯石の一つでも取ってもらわないと!尖った先から高圧の水が噴射されるマッスィーンで歯石除去。
http://spaces.msn.com/members/hokkahoka/Blog/cns!1pQXB0CAoEUDzRjA8DKnFXLA!387.entry

*写真日記:歯医者
歯石取り&漂白をしてもらいました。で、どうだったかというと、終始痛みに耐えていた感じです。
http://blog.goo.ne.jp/plus_july/e/afd6da669cdaba4d6ddc98fe88aaeb97

*綴:歯医者
最後に生まれて初めて歯石を取ってもらったのですが、これが痛いのなんのって!
http://blog.goo.ne.jp/yawaragilove/e/6e9a44582ea17896a1c9abf7332c844d

*Dorami’s World:適職。
医者さんに行って歯石をガリガリ取ってもらうのがとっても快感なDorami デス。
http://spaces.msn.com/members/doramis-world/Blog/cns!1pl6AqQYSyNCRcGc-0CFDjAg!1862.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月01日 08:53 | コメント (0)

 

痛くない注射針(2005年度のグッドデザイン賞)

「痛くない注射針(2005年度のグッドデザイン賞)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月27日収集分=

*お宝天国 :痛くない注射針
岡野工業株式会社より、痛くない注射針が開発された。針の長さが2cm、穴の直径が80ミクロン
http://plaza.rakuten.co.jp/tensoba/diary/200510270001/

*【気まぐれ日記】:グッドデザイン大賞に痛くない注射針
「05年度グッドデザイン大賞」に医療機器のテルモの世界一細いインスリン用注射針「ナノパス33」
http://blogs.yahoo.co.jp/hayahaya_ryu/15122819.html

*webデザイン デザイナーの日々:ものづくりの巨匠たち
“とくダネ”をみていたら『痛くない注射針が商品化』というのを笠井アナが解説していた。
http://blog.livedoor.jp/dev_design/archives/50095079.html

*a sketch:朝から笑ったり怒ったり。
昨日ニュースで今年のグッドデザイン賞が発表されていた。大賞を取ったのは「痛くない注射針」で、
http://cafenorth.mo-blog.jp/a_sketch/

*Life Style:GOOD DESIGN
2005年のグッドデザイン大賞を受賞した痛くない注射針 を、開発した「岡野 雅行」さん。
http://mk2.blog22.fc2.com/blog-entry-10.html

*編集記者・まりーなが書く「日刊 ブログ」:祝!グッドデザイン大賞。
05年度グッドデザイン大賞に、医療機器のテルモの、世界一細いインスリン用注射針「ナノパス33」
http://blog.goo.ne.jp/mari_na2005/e/5b1349919476898a49de7929729e63c9

*デンドロ・カカリア:グッドデザインと医療
痛みを和らげたいという思いで「痛くない注射針」を発案。100社以上に製作を依頼したが断られ
http://dendro.blog12.fc2.com/blog-entry-117.html

*オノロケマメは止められない:痛くない注射針
『痛くない注射針』がグッドデザイン賞を受賞したそうです。糖尿病患者がインシュリンを自分で打つ
http://blog.goo.ne.jp/onorokemame88/e/fbf4057c6908130168841594b567a132

*その右のものを左へ:グッドモーニング大賞
2005年度のグッドデザイン賞が決まりましたね。大賞はインスリン用痛くない注射針
http://yaplog.jp/mikasuzu/archive/207

*ボチボチBABY☆CAME×2***:周期48日目
今回のグッドデザイン賞、『痛くない注射針』下町の小さい工場が作りました。そこの社長いわく
http://yaplog.jp/alice177/archive/31

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月27日 17:50 | コメント (0)

 

チョコラBB(エーザイ)

「チョコラBB(エーザイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月25日収集分=

*192 〜ヱスビー〜:知ってた!?
チョコラBBって色といい名前といい小さいときからてっきりずーっとチョコレート味だと思ってた。
http://blog.goo.ne.jp/toshique192/e/e33a8057b7631917a6f3f0620029013f

*肌にやさしい暮らし:【チョコラBBドリンク供
目新しくもなんでもないんやけどね・・・。チョコラBBドリンク供△海譴呂△覆匹譴覆いも。
http://blogs.yahoo.co.jp/tilia156/13666554.html

*のんびり〜:『サプリじゃないけど・・・』
これはサプリじゃないけど、絶対切らせないのが「チョコラBB」 これはとにかくなったらいや
http://fuunao.blog31.fc2.com/blog-entry-11.html

*アンジェリーナのごはんですよ〜食べた物日記〜:今日食べたもの(10月19日)
最近チョコラBBライト飲むのが復活しました。なんとなく、そういうのが飲みたくなる気分に
http://blogs.yahoo.co.jp/angelina_heartbeat/13901312.html

*HASUMIX:ちょこらBBさまさま♪
肌荒れ対策で有名なチョコラBBが目にイイという噂を小耳に挟んだので使ってみたところ・・・
http://yaplog.jp/hasumix/archive/269

*Kimiteru's Blog:近況とか
長年の悩みの白髪がなくなると言う事でチョコラBBを試してみた。とりあえず口内炎が直ってきたよ
http://kimiteru.jugem.jp/?eid=131

*大学受験勉強三昧(笑):俺のボディーは、チョコラBBで、元気元気。
それは「チョコラBB」。知ってます?ドラッグストアに普通に売ってます。医薬品では無いと思った…。
http://spaces.msn.com/members/jenova-absolute/Blog/cns!1pVdUDxX-QJ0Ohm4SBJ54Xmw!171.entry

*ラウ``子の日記:チョコラBB〜〜〜っ!
最近かかさず寝る前に、チョコラBBをせっせと服用しています★アレほんまによく効きますね!
http://plaza.rakuten.co.jp/loveko69oi/diary/200510200000/

*エロフェッサーの事件メモ:サプリメント
口内炎の良く出来るワシには、「チョコラBBプラス」は欠かせない、どちらも近所のB&Dドラッグ
http://blog.goo.ne.jp/8823yo/e/1de5d010b38204e5b2d10498b6a83b22 

*OL生活 ○年目:疲れてたらかわいくないぞ
起きて欠伸をしたら口の端が切れて口角炎になったみたい。チョコラBBは口角炎にも効きますか?
http://blog.goo.ne.jp/rin416/e/1cf15eb38e88e7112600da0458a7f688

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月25日 23:47 | コメント (0)

 

笑い療法

「笑い療法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月24日収集分=

*Diary:笑顔
笑い療法っていう癌の療法まであったりする。笑うと脳内モルヒネばかりでなく免疫系も活発に活動
http://kisara.cocolog-nifty.com/diary/2005/04/post_17bc.html

*満天ぱぱの浪漫飛行:「笑い」療法
笑い療法と言うのがあるそうです。うつ病患者を笑わせるのが生きがいのお医者様とか
http://blogs.yahoo.co.jp/mantenpapa2005/10268505.html

*きょうもお天気上機嫌!:お笑い療法
病院に「笑い療法師」を置く動きがあるんですって。専門化すると、心配もあるよね。一回笑う度に医療点数
http://blog.goo.ne.jp/cny10/e/2dfaf64824390a83f9db780ec466afe2

*夢太郎日記:忘れるところでした。
病院などでも「笑いの時間」を取り入れて積極的に笑い療法を実践しているところも増えているらしい
http://blog.goo.ne.jp/yumetarou_001/e/e22a675a10e3f9628431dc674c7d7e83

*今夜も1本!アメリカンジョークで英会話♪ :悩みを消し去る!
エクササイズのアイデアは、アネット・グッドハートという、笑い療法の専門家が考案したものです
http://www.yknb.com/ajoke/archives/2005/09/post_112.html

*54のパラレルワールド:振動エネルギー論
医療の分野では、音楽療法や運動療法、笑い療法といったものが行われている。
http://blog.goo.ne.jp/54notall/e/bf50bc6476e50d079a406e2cd9b8cb71

*ぐうたら人の住処:さあ笑おうか!!
ノーマン・カズンス氏(?)『笑う療法』1、心から笑う2、からだ全体で笑う3、我を忘れて笑う
http://gu-tara.mo-blog.jp/daradara/2005/10/post_14bd.html

*画廊喫茶・K・:笑う門には福来る
笑うと福が来ると言うことが、科学的に証明されているのです! アメリカの「笑い療法研究学会」
http://blogs.yahoo.co.jp/tkei223323/13571266.html

*起業前夜:パッチアダムス
伊藤先生はこの「笑い療法」の為に自ら、マジックを習得し、アマチュアチャンピオンになるほど
http://renew.seesaa.net/article/8225371.html

*夏野菜苗販売とマラソン:笑い療法
医療の現場で笑いの効用を利用して治癒を試みていらっしゃいまして、私どもも、よく病院を訪ねる
http://blog.goo.ne.jp/willvi-hf/e/3f88511f705d042ff1e50a8612b5df41

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月24日 17:35 | コメント (0)

 

インフルエンザのワクチン予防注射

「インフルエンザのワクチン予防注射」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月20日収集分=

*yuu's blog:インフルエンザ予防注射
我が家も予約入れました。第1回目は、11月9日実施予定です。去年も家族全員受けました
http://blogs.yahoo.co.jp/yuu0219mama/13946815.html

*わくわく生活支援ねっとのわくわくだより:予防注射
明日は早めのインフルエンザの予防注射に子ども2人とわくわくとで行ってきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/wa_kuwa_ku/13406176.html

*続・愛日記:注射
働いてる病院でインフルエンザの予防注射受けた。ほんとは¥4500もすんだけど
http://blog.goo.ne.jp/aige5835/e/14c50d1420c32cdeb0256458b8153db0

*日常と愚痴を彼方へ:インフルエンザ。
今日は近所の人が集まって、「インフルエンザ予防注射打ちましょう会」が行なわれました
http://spaces.msn.com/members/shu-myspace425/Blog/cns!1pWAgISEQBRNEHnoWKHsgrrg!483.entry

*Natural Cafe:インフルエンザの予防注射
今回もしておいたほうがいいのか悩みます。とりあえず子供2人分。私もしておいた方がいいのか?
http://plaza.rakuten.co.jp/naturalcafe/diary/200510180000/

*ちょんちょん:インフルエンザの予防接種
インフルエンザの予防注射は、家族全員でうけましょう。とはいうものの、子供は2回。
http://plaza.rakuten.co.jp/cyoncyon/diary/200510180000/

*これが普通やっちゅうねん。:やっぱり!?インフルエンザ
息子は一回目のインフルエンザの予防注射をしにいった。最近、結構いろいろなことが分かって
http://blogs.yahoo.co.jp/nao_fuku/13935610.html

*How About It?:あれ?
インフルエンザの予防注射はしましたか?職場のある新橋の新規オープンクリニックで
http://how-about.jugem.jp/?eid=37

*はるるんの家:インフルエンザ予防注射!
はるるん&旦那さまがインフルエンザの予防注射に行ってきました。大人は1回だけど
http://plaza.rakuten.co.jp/harurun027366/diary/200510120000/

*ユケコの日記:インフルエンザ
インフルエンザの予防注射しました。注射されたところが、痒いです。中学までは、強制的だった
http://spaces.msn.com/members/yukichan-darling/Blog/cns!1p6iivtHaQGWWqXcc57EWJyA!117.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月21日 10:35 | コメント (0)

 

コーラック(大正製薬:便秘薬)

「コーラック(大正製薬:便秘薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月8日収集分=

*穴守稲荷ふれあい通り(仮):コーラック
ピンクの小粒コーラックって、濃いピンクと薄いピンクのものがあるんだぜ。お前知らなかっただろ?
http://ameblo.jp/bakufooooooooooooooon2/entry-10004013176.html

*でぶろぐ:たいふーん 
コーラックは偉大です。なめちゃいけません。体内のもの全てを国際関係学部棟2階のトイレに
http://yaplog.jp/deblog24/archive/166

*Apparition適当暇人Blog:便秘にはコーラック
コーラックの文字が目に付く。便秘薬というよりは整腸剤だ。よくCMをやっているのも記憶にある
http://atrandom0912.blog9.fc2.com/blog-entry-65.html

*そんな日・・・:ダイエット・・・
飲んで下痢でいることに安心感が得られるみたいなカンジがあって、コーラック中毒状態デス
http://blogs.yahoo.co.jp/kym_082911071221/11640118.html

*mode life:食事中には読まないで下さい
おかげで下剤が手放せません。コーラック、普通なら2錠なところ、私は4錠じゃないと効きません
http://jellyfishes.blog23.fc2.com/blog-entry-138.html

*Can't Be Stopped:私とコーラック
コーラックといえば、たに子は小さかった頃、mommyのコーラックをマーブルチョコと間違えて
http://cbs.jugem.jp/?eid=96

* Π魔の煩悩ΑД團鵐の小粒
便秘なだけなんだけどね。コーラックは3錠きちんと飲まないと効かないと思う。
http://spaces.msn.com/members/eri-666/Blog/cns!1pLiP12xFLx_O0Xs4r34YrIQ!112.entry

*曖昧なユウ:コーラッカー
コーラックを飲んで7〜8時間でクルことがはっきりと分かったwそれで逆算して
http://plaza.rakuten.co.jp/youyou7755/diary/200509290001/

*25歳総務課OL これおすすめ!ノート:下剤飲んだら死にかけた
う○こが3日ほど出てなかったので、下剤(コーラック)を飲んだら、今日の朝起きておなかが
http://blogs.yahoo.co.jp/izumi039/12719600.html

*嫁の愚痴:便秘(汚い話)
薬も、浣腸も効果ない。 と、コーラックをのみました。 妊婦が市販の薬を飲んでもいいの?
http://yomeyome.blog1.fc2.com/blog-entry-72.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月09日 00:15 | コメント (0)

 

フェイタス(湿布薬)

「フェイタス(湿布薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月30日収集分=

*まぐろの散歩道の日記:フェイタスのおかげ?湿布のおかげ?
フェイタスって言う湿布を買って貼って様子を見ていたのですが75%〜80%位まで回復した感じ
http://plaza.rakuten.co.jp/maguro6355/diary/200508220000/

*日々徒然日記:フェイタス使用の感想
オマケでもらったフェイタス、お風呂あがりにさっそく貼ってみました♪(すぐ試したい人間)
http://yaplog.jp/leschouchou/archive/214

*crazy88:薬局。。。 
フェイダスかフェイタスか忘れましたがこれはかなり痛み止めに効くという事で買ってきました
http://yaplog.jp/crazy88_hl/archive/80

*よつばのクローバ:お世話になってます
久光製薬の 「フェイタス」「医療用と同じ成分フェルビナクを配合」らしいです。
http://ameblo.jp/ladybug-bee/entry-10004087495.html

*地獄先生ジェイたろー:うをーイソップ〜
フェイタスって萌えきんもちーいどっかーん高橋かつのりパオパオ。きょうは早く寝る
http://yaplog.jp/tokorojg/archive/4

*ラ☆ラ☆ランマ:右足薬指捻挫。
フェイタス購入の為、早退いたしますた。すんげーの。痛みが和らいだの。これすんごいねぇ。
http://blog.goo.ne.jp/ra-ra-ranma/e/f6cd6e5d47ff50a3de802ace0c104448

*marvelous avenue:フェイタス、おきゅ膏、チタンテープ
フェイタスは腰にはったら、数日前、かなりよかった。腰の存在感を忘れる感じがする。
http://blog.kansai.com/powerup/59

*後悔ブログ2:効いてる…
良かった、良かった。やはり、フェイタス効きますわ。別に久光製薬のまわしものではありませんが。
http://blog.goo.ne.jp/tawashi58/e/de4df5b61bdbbc1b6b49a7befbddbb14

*いないな家へようこそ :結局
プールに行ってしまった。肩は昨日よりマシ。やっぱりフェイタスが効いた。
http://plaza.rakuten.co.jp/ina17piano/diary/200509210001/

*そんな日記でこの俺が・・・クマー!!:疲れた足にフェイタス
足が本気で痛くて起き上がれなかったために購入。14枚入りで1470円。ちょっと高いかな。
http://d.hatena.ne.jp/kumarion/20050924

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月30日 23:59 | コメント (0)

 

トメルミン(眠気止め薬)

「トメルミン(眠気止め薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月30日収集分=

*Truth Is No Words:眠気止め薬「トメルミン」発売
「水なしでのめて1錠で効く。」というキャッチフレーズとともに発売する眠気止め薬「トメルミン」
http://carnival.fool.jp/blog/archives/2005/09/022144.php

*NoMusic NoRide NoTrouble NoLife:水なしで飲める眠気止め。
水なしで飲める眠気止めだそうです。「トメルミン」という判りやすいネーミング。
http://blog.goo.ne.jp/shinjirune/e/eac2ffc2437344a5e2774c8d13ce1a53

*トレン堂 -新しいことに興味を持つブログ-:水なしでのめる眠気止め「トメルミン」
眠気防止ガムとかまったく効かないんですがこれは効きますかね?
http://newnew.livedoor.biz/archives/50044540.html

*koy HomeEdition:水なしでのめる眠気止め「トメルミン」
スーパーミントガム?ではダメな場合は効果のほどが期待できそうですが体には大丈夫かな
http://ky2026.cocolog-nifty.com/koy/2005/09/post_d0cf.html

*きまぐれ。:勉強。
眠気覚ましにトメルミン6錠で600円。テスト終盤の大詰め1週間にいいかもしれない。
http://blogs.yahoo.co.jp/wataru3voice/10425565.html

*収集箱 〜面白ネタから必読情報まで〜:水なしでのめる眠気止め「トメルミン」
そのまま飲めるというのは、かなり便利かも知れない。もっとも、主成分であるカフェインは
http://3001.jugem.jp/?eid=715

*日々の戯言:止める眠
水なしで飲めるそうな。しかも1日服用量3錠中に無水カフェイン500mg配合とな!
http://d.hatena.ne.jp/cheeper/20050902

*namilog
水なしでのめる眠気止め「トメルミン」学校や会社で、席で昼寝するのはうるさいし
http://r-ism.com/beat/archives/002856.html

*Willamette’s Fanaticism:明日から少し気温が下がりそう?
一回の服用で摂取する量が500咾世箸…。こんな多くて大丈夫なんですかいな。
http://d.hatena.ne.jp/Willamette/20050914

*MIQUI'S WORLD:トメルミン 
眠気止め薬だってよ!ライオンから発売ってところが、なんかいかがわしくない感じで素敵。
http://yaplog.jp/akmk/archive/73

*まるで日記のように:トメルミン
医薬品なんだよね。医薬品の眠気止めか。でも眠いなぁと思ってから飲んでも遅いような気がする
http://www.noriyoshi.net/blog/archives/000588.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月30日 23:53 | コメント (0)

 

ストッパ下痢止め(ライオン)

「ストッパ下痢止め(ライオン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月30日収集分=

*小さくて長い数珠:ストッパのストップ能力
「ストッパ 下痢止め」は気になる存在ですよね。今日はこの薬を試してみました。
http://satohtaicho.seesaa.net/article/2945089.html

*Yoshiの独り言・・・:大阪のおばちゃん!
ストッパ下痢止めを飲んでいた。これは水なしで、スッキリした味で、効果抜群!
http://plaza.rakuten.co.jp/yoshi530202/diary/200504110000/

*かおりくまこ@主婦日記:オナカガイタイ・・・
ストッパ下痢止めを飲んだけどそれでもまだお腹は痛かった。やっぱ正露丸のほうがいいのか
http://kaorikumako.cocolog-nifty.com/love/2005/07/post_0bdd.html

*ごく稀に更新するブログ:お腹痛くなって息も絶え絶え
「お腹痛っ!」とりあえず右のポッケのストッパ下痢止めを口に含みながら思案をめぐらせる。
http://blog.goo.ne.jp/kekeoka/e/e724b9e0ece06a0b3e1bd53752458b4d

*健康百貨店本店:「ストッパ下痢止め」はノーベル平和賞もの?
満員の列車で、下痢の苦痛をやわらげるストッパ。これはすばらしい発明だ」とのこと。
http://plaza.rakuten.co.jp/kenkohonten/diary/200507270000/

*チリのブログへようこそ!:ストッパ!
ストッパ!下痢止め。そういう体質なので、年に何度かシャレにならない状況になる事がある。
http://www.spoonful.info/kitamika/chili-chire/archive/38

*ヲタクのススメ:指令!下痢を止めよ!
「下痢止め、ストッパ」をご存知だろうか?突発的な下痢を、水なし1錠で止めてしまうと
http://hellohowlow.cocolog-wbs.com/susume/2005/08/post_b443.html

*猿的自慰:プチ紛失
ハラの調子が悪い。出かける前に「右のぽっけ〜♪」のストッパ下痢止めを飲みいざ出陣。
http://blogs.yahoo.co.jp/sealovet/9316241.html

*vague In the strawberry field:オイラ死亡
ストッパという下痢止めが凄く売れてるらしいですけどその理由がよくわかりました。
http://visf.seesaa.net/article/6319335.html

*SHE SAID SHE SAID:戻った。 
昔から腸は弱いんだよねぇ。だから今は『ストッパ下痢止め』手放せません。
http://blog.goo.ne.jp/junlinjunlin/e/10e36774d95798071b298a703b143e36

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月30日 23:51 | コメント (0)

 

抗生物質

「抗生物質」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月28日収集分=

*TK-FAN*memo:抗生物質
お昼ご飯の後に抗生物質を飲んだら、赤からふつーに戻りました。うーん、すごい。
http://tk.mejirushi.com/wp/archives/2005/09/26232636/etc/

*ざっきちょう:異国の地
抗生物質がまたすごいんだな、これが。ピンク色の液状で、においはバブルガムチェリー味!
http://blogs.yahoo.co.jp/hagedaruma/12421862.html

*こぶたのブログ:耳鼻科に行った。貧乏人は病院へ行けないのか。
塗り薬を塗って、炎症がひどければ抗生物質ちょっと飲めば治ろうだろうと思うんだけど
http://blog.goo.ne.jp/chikama-mushi/e/dd4984600d8d1a26be8ef3de3dbae67c

*It’s A Wonderful World:吹き出物。。。
大量の抗生物質のお持ち帰り。一週間必ず飲んで下さいって。抗生物質を一週間ってすごく怖い。
http://sifukusign.blog7.fc2.com/blog-entry-208.html

*愚者の楽園:精神科へ
いつもの薬のほかにミノマイシン(抗生物質)を出してもらいました。これでおさまってくれると
http://satrico.blog20.fc2.com/blog-entry-9.html

*気ままな日々:病気というのは
結核である。通院しながら半年間抗生物質を飲み続けて、完全に結核菌を排除するしかない。
http://blogs.yahoo.co.jp/ms_02271214/11923026.html

*耳鼻科・小児科通院日記:風邪はやってる?
ミノマイシン!(抗生物質の名前)フスゴテ散!(咳止めの名前)が処方されていた!
http://plaza.rakuten.co.jp/biend/diary/200509220000/

*月下美人:扁桃腺でダウン
なじみのお医者さんは「抗生物質」じゃないと直らないよ〜。…と、風邪説を一蹴
http://blogs.yahoo.co.jp/positivefactory/12470945.html

*Mom's Cafe Net:今日はお休み..
抗生物質を飲んだからか、体中に湿疹が出てきて..ひどくならないようお休みしました.
http://marukon.jugem.jp/?eid=1193

*およよ家の食卓:風邪菌、猛威をふるう
結果は、すこし胸がゼロゼロしているので、抗生物質と去痰剤が処方されました
http://oyoyochan.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_ca70.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月29日 08:33 | コメント (0)

 

お薬手帳

「お薬手帳」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月27日収集分=

*メンタルヘルスライフ:薬を処方される側の心得
色んな薬を飲む場合は、なるべく同じところで処方してもらったり、薬の手帳を活用するといいと思う
http://blogs.yahoo.co.jp/healthy1225/11167519.html

*ひまわりになったら :お薬手帳を買ったよ
薬の名前、量、飲み方や注意することなどを保存しておくための手帳を持っておいた方がいいよ
http://plaza.rakuten.co.jp/himawarin1/diary/200509200000/

*みんなで健康になろう♪:お薬手帳 
初めて行った処方箋薬局で《お薬手帳》なるものをもらいました。保育園のお便り帳みたい
http://blog.drecom.jp/aas-group/archive/27

*Fine Day's:怒られた〜
ちゃんと覚えてて、お薬手帳も持っていったんです。薬の量が、変わっちゃってるんですけど
http://blog.honeybear.chu.jp/?eid=186009

*あお☆ナンバーワン:投薬ミス
抗生物質を1回で飲む量の3倍で1日に飲む量を一回で飲んだって事になる。なんだか頭が真っ白
http://blog.goo.ne.jp/youxiang114/e/05ad7ea3a4a156d2262badc8e97acf49

*ふみ猫のひとりごと:お薬手帳の注意事項に…
車の運転や危険を伴う作業は避けて下さい。また、薬の作用が強くでることがありますので
http://blog.goo.ne.jp/fumineko_web/e/8b1e13d0392397b62a19a9a54c19f947

*ザ・裏話!?:認知症を認知しない人
80歳過ぎのおばあちゃんです。お財布、お薬手帳その他もちゃんと持参しています。
http://blog.goo.ne.jp/xx12345xx/e/da27394ff94e52c7aee9ab01215c4917

*You're the sunshine of my life:風邪の季節
去年のお薬手帳を見てみると冬場には毎月必ず病院に行っていた痕跡が・・
http://blog.goo.ne.jp/genshoku/e/5c501856304c990ec5fd59518ad8eb49

*西湘ケチおばRIN:腕のいいお医者さん
かかりつけの総合病院が、少し前に電子カルテになった。先生たちが直接カルテを入力してる。
http://blog.goo.ne.jp/obarin_001/e/e8b015bb7929295935ab7a9b01e24eb2

*Floss-silk** ヴァナヴァナ:びょーin
処方箋薬局を使い分けてたりするんだけど、お薬手帳を忘れたりすると困るんだよね…;
http://mawata18.blog24.fc2.com/blog-entry-11.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月28日 08:34 | コメント (0)

 

コンタクトレンズのトラブル

「コンタクトレンズのトラブル」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月22日収集分=

*ひそかに書いてみる:コンタクトレンズ通販て…
コンタクトを真っ黒にしてトラブルを起こした若い患者がやってきました。
http://d.hatena.ne.jp/magerappa/20050709

*なんだ、おぎじゃん:目がー目がー
目が痛くて、笑えないくらい赤かったので眼科へ。コンタクトトラブルですねと診断される。
http://d.hatena.ne.jp/ogiogita/20050712

*脱OL☆目指せ、ワーホリinパース!:眼の充血
コンタクトレンズによる眼のトラブルって話には聞いてたけど、自分がなっちゃうとはね
http://udarinblog.seesaa.net/article/5044749.html

*めがね君のドラマぶらぶら歩き:コンタクトレンズ再び。
医師が関わっていれば簡単に売れてしまうことから利用者が急増した反面、トラブルも増えたとか
http://spaces.msn.com/members/kanetokogure/Blog/cns!1pR7P-lavFcotBwozxXw56_A!223.entry

*今日はこんな塩梅。:危険なんだ
「コンタクトレンズ 角膜」で検索すると、コンタクトレンズのトラブルについて結構出てくる
http://blog.livedoor.jp/risa_ld/archives/50037168.html

*なかなかどうして猫ウマー:05-08-05-Fri
右眼のコンタクトレンズが一部欠けているのには数日前から見て見ぬふりをしていたが
http://d.hatena.ne.jp/nos_da/20050805

*Horizons:Department of Ophthalmology
原因は不明なのだが、1日使い捨てレンズにしたことが影響しているのかも・・・。
http://operabastille.seesaa.net/article/5796208.html

*ちぇりの発信ブログ:カラコンで
カラーコンタクトレンズの使用で角膜にキズが付くトラブルが急増という記事がありました。
http://ameblo.jp/snow-cherry/entry-10003622321.html

*rainaoの日記:禁CL宣言
恐ろしい診断でした。目の細胞が死んで少なくなってるとのこと。原因は、コンタクトレンズ。
http://d.hatena.ne.jp/rainao/20050903#p1

*コンタクトレンズ買っちゃお♪:コンタクトレンズのトラブル
またソフトコンタクトをつけたまま寝てしまいました。つけっぱなしのまま丸2日。
http://conta.seesaa.net/article/6961425.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月23日 11:29 | コメント (0)

 

再生医療

「再生医療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月21日収集分=

*患者の気持ち:再生医療
再生医療の話題。心筋の幹細胞が発見され、来年度あたりから臨床実験に入る という記事。
http://ameblo.jp/chitchi/entry-10004294921.html

*がんばるSOHO・・「35歳からの健康づくり」:再生医療の先
無制限に挑戦するし再生医療もきっと可能にしていくでしょう。医療の進歩って本当に必要
http://muladen.way-nifty.com/my_soho/2005/09/post_8ab6.html

*徒然OT日記:永遠の生命
テクノロジーが発達すれば,臓器さえ作り出す再生医療の話なんかがありました.
http://blogs.yahoo.co.jp/cloudstrifejp2001/11413686.html

*犬の気持ち:再生医療という新しい概念
人口的に培養した細胞を利用して、病気や事故で失われた臓器や組織を治す新しい概念の治療法
http://plaza.rakuten.co.jp/HIDEKUN2005/diary/200509150001/

*さざんカルビ:心筋幹細胞を見つけた!!
自己の心臓を再生させる事が可能になると考えられるわけです。画期的なことです。
http://ameblo.jp/redq/entry-10004326059.html

*迷い猫の独り言――自然と自然科学――:ES細胞
日本も他の国のマネばかりしないで、再生医療の最前線を進んでくれるといいね。
http://blog.livedoor.jp/sachi1357s/archives/50039290.html

*なにかと知りたい:クローン人間への道(?)
皮膚や骨はもとより、すい臓などの臓器も再生できるようになってきているのには驚きました。
http://nekofurashi.blog19.fc2.com/blog-entry-22.html

*small small flower:最先端医療!
再生医療は、ドナー不要。自分の細胞の力で自分の臓器や組織を再生できるのだもの。
http://blog.goo.ne.jp/mizumasaaki/e/b8e71422365265ff134891ba3ae43222

*しょた日記:再生医療
人間の幹細胞を生かして,皮膚や歯や内臓や骨,一度失ったものを再び再生できるという
http://blog.goo.ne.jp/anfang_der_psychosen/e/12ec90e2d19b647aafb0ea27263e9c28

*今日の出来事:医学の生前線!!
再生医療。なんでも再生できるんですね〜臓器もかなり近いところまできているそうですよ
http://blog.goo.ne.jp/s-akira0725/e/a0e655598842c81f16e92e2ece6935b6

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月22日 08:10 | コメント (0)

 

抗うつ薬

「抗うつ薬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月21日収集分=

*羊の糸紡ぎ:製薬会社にもの申す。
本気でこれ、怖いです。ルジオミールは抗うつ薬だし、テルネリンは筋弛緩剤だし。
http://ellis.blog10.fc2.com/blog-entry-115.html

*きっと、どこかで・・:薬、増と減
抗うつ薬は減った。(1日3錠→2錠)。睡眠薬は増えた。(1日1錠→2錠)
http://blog.goo.ne.jp/fuyu-no-hito/e/2129e523f62dbfc8e12a9f51e6cda654

*ココロのすきま:うつ完治
ストレスからうつになった私。抗うつ薬としては弱めで副作用も少ないドグマチール。
http://5050hony.way-nifty.com/kokoronosukima/2005/09/post_d229.html

*The Blank Paper:抗うつ薬の功罪
抗うつ薬の副作用がうつ病患者の自殺衝動を強めるというショッキングな薬害と
http://plaza.rakuten.co.jp/stellamaris03/diary/200509160001/

*うつ病! うつ病?で悩む人へ:うつ病治療 私の失敗 初診
自分でうつ病かな?うつ病だろうなあ、と気付いたときもすぐに抗うつ薬を処方してもらいました
http://blog.goo.ne.jp/goohigoo/e/acad72b6d01e59c37f0c3095ec49d59c

*ぱにぱにおやじのPD体験記:薬が効いてくるのは?
抗うつ薬というのがなかなか効かないもので、イラついて、ついODをしてしまう人もいると
http://panipanioyaji.seesaa.net/article/7067587.html

*LAST MESSAGE:薬が合わない…
抗うつ薬で副作用が出てしまった。原因は、一番最初に処方された事のあるアモキサン?
http://plaza.rakuten.co.jp/airustyle/diary/200509190000/

*明るい気持ち・暗い気持ちという、病気:躁からうつへ
うつは、抗躁鬱薬を三種飲んでいるので、それでうつも抑えられて、大うつにはならないと思います
http://happy-unhappy.air-nifty.com/souutu_dayon/2005/09/post_63af.html

*ルジオの日記:減薬にチャレンジ中!
パキシルはSSRIという抗うつ薬で、日本で発売され始めてから5年ほどになります。
http://blogs.yahoo.co.jp/ludio777/11808504.html

*執行猶予:だるい
だるくてしょうがなかったのでずっと寝ていた。多分抗うつ薬の副作用他の問題なのだろう。
http://bruin.exblog.jp/1035836

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月22日 08:07 | コメント (1)

 

薬の飲み合わせ

「薬の飲み合わせ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月10日収集分=

*Sleepy Cat:頭痛、そして
薬の飲み合わせが簡単に分かるといいのに。とふと思う。さっき違う薬飲んだばかり
http://wagamamab.blog12.fc2.com/blog-entry-88.html

*オカンの好奇心:飲み合わせ
薬の飲み合わせもちゃんと調べて、鉄剤と牛乳の相性が心配だったのですがOKでした
http://hanashinob.exblog.jp/1286945

*「庵」のビジネスリスクマネジメント:いいものも毒になる
最近サプリが人気なんですが、薬との飲み合わせによってはよくないこともあると。
http://ameblo.jp/iori2004/entry-10003137378.html

*夜明けのぼやっきー:ややこしい。
薬の飲み合わせっつーのはややこしいね。グレープフルーツジュースとか飲んだ後は良くない
http://omiomi.blog15.fc2.com/blog-entry-21.html

*薬剤師てるちゃんのサプリメント日記:グレープフルーツジュースと薬の飲み合わせ
薬を服用されている方は食べ物にも注意が必要な場合がありますのでお薬頂くときにご確認を
http://plaza.rakuten.co.jp/teruchansup/diary/200508110000/

*子ども110番の家 薬剤師パパのもの申す!:食べ物とくすりの飲み合わせって?
薬と薬の飲み合わせに比べると、薬とそれ以外の飲み合わせには注意が向きにくい
http://plaza.rakuten.co.jp/oyazibi/diary/200508180001/

*彼氏が出来るまでのブログ:大丈夫ですか?薬の飲み合わせ
クスリの飲み合わせはクスリの効き目に影響を及ぼしたり、副作用を起こしやすくしたりする
http://blogs.yahoo.co.jp/koharunrun1979/9484032.html

*彦一:サプリメント、身近な飲食物と薬の飲み合わせ
ただ単にだめな飲み合わせが列挙してあるだけでなく、薬理作用も詳しく解説してあり
http://plaza.rakuten.co.jp/alex50/diary/200508300000/

*薬剤師って素敵?:高齢者の薬はなぜ多い?
薬は飲み合わせの問題とか、副作用の問題もあり、薬の種類が多いほどその危険が増える
http://takoshi.blog.bai.ne.jp/?eid=16208

*マーサの日記。はてな版:注意したい薬の飲み合わせ
最近頻繁に飲む頭痛薬を麦茶で飲んでたけど大丈夫だったみたい。ちゃんと効いたし
http://d.hatena.ne.jp/cinnamon_m/20050909/1126225716

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月11日 08:01 | コメント (0)

 

注射『痛くない』と思えば痛み軽く

「注射『痛くない』と思えば痛み軽く」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月6日収集分=

*シェフの気まぐれうま煮:朗報!
注射嫌い(痛いので)なので、この方法を次回何かの時に使おうと思いました
http://blogs.dion.ne.jp/uma2/archives/1827247.html

*ひろい読み:注射・・・痛くないと思えば
注射される時に「痛くない」と強く思えば、痛みが軽くなるとの研究報告があったようです
http://yachi.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_6b45.html

*最後は運です。:注射の痛み
赤ちゃんは注射をされる機会が多いのですが、意外に泣かないように思います。
http://stabucky.blogzine.jp/stabucky/2005/09/post_fd13.html

*おりくの覚書:痛くない
痛くない 注射するとき”痛くない”と強く思えば痛みが軽くなる…そうですよ。
http://oriku.blog6.fc2.com/blog-entry-93.html#more

*presto:注射「痛くない」と思えば痛み軽く
でも本当に激しい痛みならだめだろうな。注射は大丈夫だと思うけど。
http://oolongcroa.blog15.fc2.com/blog-entry-60.html#trackback

*S41丙午(ひのえうま)1966:注射「痛くない」と思えば痛くない!?
注射される時に前もって「痛くない」と強く思い込むと実際痛みが軽くなるそうです。
http://1966s41.blog10.fc2.com/blog-entry-125.html

*だらだら日記:注射の痛みが軽くなる…?
痛くないと思っても痛いって、絶対。痛みがなくなるのではなくて、 痛みが軽くなるでした
http://kiyomizu.blog15.fc2.com/blog-entry-73.html

*催眠療法士のひとりごと:注射「痛くない」と思えば痛み軽く
<「思いこみ」が痛みを感じる部位の反応を低下させていることがわかった。>そうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/saimin/diary/200509060000/

*Spiral Field:感覚に"思いこみ"は存在する
思いこみ"が痛みを感じる部位の反応を低下させているということになりそうですね。
http://www.tetra-blue.net/weblog/science/archives/2005/09/post_183.html

*きままな写真雑記:"思いこみ"とは存在するもの
痛くないと思えば、そんなに痛くなくなる。ということは、"気合い"も"思いこみ"の一種だ
http://blog.livedoor.jp/hrak13/archives/50060691.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月07日 12:03 | コメント (2)

 

臓器移植

「臓器移植」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月6日収集分=

*エノポンの腎移植に1R5秒セントーンでTKO負け:ニュース
脳死移植はまだまだ難しい問題があるのでコメントしずらいですが同じ移植者としては無視できない
http://blog.livedoor.jp/enoism/archives/50055796.html

*うにっき:臓器移植
7年前から、臓器提供意思表示カードを持ち歩いているのだけど、今日久々に裏返してみた
http://yaplog.jp/sh918/archive/193

*「MRからPTSに挑戦!(まいあすぺくと)」:最高齢で脳死臓器提供へ
配布枚数が9月中に、臓器移植法施行以来1億枚を突破する見込みとなったと、発表しています。
http://blog.livedoor.jp/myaspect1/archives/30936989.html

*不幸の花道:国内最高齢、70代で脳死臓器提供
医学的理由から心臓、肺、肝臓、膵臓は提供が見送られ、腎臓だけの臓器提供となりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/blacky_monkey69/10198030.html

*流聲☆彡 ryu-say:海外で六臓器移植の一歳児、元気に帰国
ビックリしました。これだけたくさんの臓器を、赤ちゃんに移植して成功するとは…。
http://d.hatena.ne.jp/noriko55/20050906

*あした天気になぁ〜れ! :臓器提供の意思表示をネットで登録!
臓器移植の意思表示について、インターネットで登録できるシステムを来年夏までに稼動させる方針
http://blog.goo.ne.jp/tiger-dragon_2005/e/c85ff0e71278757a3dc543502e420116

*もう一つの心の目:まだこれから読む本ですが・・・
日本人初の6臓器移植に成功して帰ってきた、まだ赤ちゃんに近い男の子。移植を成功させた
http://plaza.rakuten.co.jp/ubonsan/diary/200509060000/

*アズキのつぶやき:意思表示カード、新デザインに
一般の人たちがもっと臓器移植や脳死の問題について考える機会を持つという事だと思う。
http://blog.goo.ne.jp/azuki100/e/eff0b6e1272b5de95efd86cbb985437d

*pink-y-jam:台風接近中らしい
これは脳死した時に自分の臓器を提供してもいいという意思を表すカードなのです
http://yaplog.jp/pink-y-jam/archive/215

*KanwaKyudai 閑話休題:感染 仙川 環
現在子供の臓器移植って海外でないと、受ける事ができないんですよね。それがもっと簡単に
http://lovedognovel.jugem.jp/?eid=7

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月07日 12:01 | コメント (3)

 

ブラセボ(偽薬)

「プラセボ(儀薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月31日収集分=

*oceanus:placebo/プラセボ(偽薬)
プラセボ(プラシーボともいいます)とは、薬の成分が入っていなくて薬理作用のない薬の事
http://oceanus0226.seesaa.net/article/5766065.html

*心療整形外科:心霊手術
フィリピン人の心霊手術。巧妙な手品で人をだますのですが、プラセボ効果ってすごいのですね
http://junk2004.exblog.jp/3283522

*Be Here and Now:ビタミン剤はお年寄りの感染症を予防しない?
半分の人たちにはサプリメントを服用してもらい、残りの人たちにはプラセボを毎日服用してもらった
http://hampton.tblog.jp/?eid=40539

*編集後記:ふと...
プラセボ効果もあるのか?結構遠くまでクリアに見えるようになった気がする。
http://d.hatena.ne.jp/miki2004/20050817

*ナース響子の「天使的小悪魔看護日誌」:ナースは指で・・・・・・・
座薬。「ズポ」と呼んでいる。座薬代わりの指、「指ズポ」これもプラセボの一つ。
http://blog.livedoor.jp/borderline_nurse/archives/50014656.html

*Rauru Blog:偽薬とエンドルフィン
ただの小麦粉でも「薬だ」と言って騙して患者に飲ませるとそれなりに効くことがあります
http://wordpress.rauru-block.org/index.php/407

*おっさんアロマ本人:プラセボ脳内鎮痛剤(エンドロフィン)活性
模造薬は効くと信じたために、模造薬によって成功裏に治療したとき呼ばれるプラセボ効果を調査
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2005/08/post_ee68.html

*ひとりごと:うむ
プラセボ使用する。(腰部の痛みを訴え、薬を欲しがるため)薬は飲んでいるのでねぇ
http://blog.livedoor.jp/pon320/archives/30815522.html

*愛の穴と身:信じるものは救われる
プラセボ医療機関で実際に使われている。よく効く粉薬が実は砂糖、よく効く注射が実は生理食塩水
http://love-anatomy.seesaa.net/article/6381405.html

*空飛ぶ絨毯:足がいたぃ・・・ 
偽薬(プラセボ)飲んでも何か効いちゃったりするんで、思い込みパワー恐るべし。って感じ。
http://yaplog.jp/flying_carpet/archive/198

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月01日 07:55 | コメント (2)

 

ステロイド

「ステロイド」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月30日収集分=

*どうなることやら:脱ステロイドへの道
祝!ステロイドぬき生活2週間オーバー〜!洗顔直後はすこしだけひりひり+赤みっぽいけど
http://d.hatena.ne.jp/onoayumi/20050829

*love appears:結局、ステロイド
湿疹がおさまらず土曜日は皮膚科へ。 1年前と同様、ステロイドのお世話になることに。
http://loveappears.blog20.fc2.com/blog-entry-3.html#trackback

*ゆういんを知りたいあなたへ:顔が痒い
最近,顔がとっても痒い。ステロイドをずっと使っていたんだ・・・アトピーだから.
http://plaza.rakuten.co.jp/yuuin/diary/200508290000/

*ほりっこ日記:咳の原因
今日もらった薬・吸入ステロイド。ステロイドって聞くとなんだか抵抗ありますよね、。
http://horikko3.tea-nifty.com/blog/2005/08/post_8066.html

*my sweet home:喘息
調子がよかったので、そろそろステロイドはやめてみることになった。気管支拡張薬の吸入に変更
http://mysweethome.sakura.ne.jp/sb/log/eid20.html

*アトピーと一緒!:疲れと乾燥肌。アトピー由来?
保湿液ではなく、ステロイドを塗り、また場合によっては抗ヒスタミン薬も服用します。
http://atopytherapy.jugem.jp/?eid=7

BEAUTY@LIFE age.30〜:カラダにたまった毒素を出す 2
アトピー性皮膚炎が、ステロイド剤を使って発疹を抑えようとしても、治らないのはこのため
http://pure.pure-garnet.vivian.jp/?eid=158343

*つれづれなるアレルギーっ子ママ日記:アレルギー外来へゆく
スキンケア担当の先生に診ていただいてスキンケア日誌に加えてステロイドはしっかり塗ること
http://blogs.yahoo.co.jp/ioq01/9868051.html

*おきらくじん慢性腎炎ですけど…な毎日:ステロイド副作用対策・脱毛
乾いた状態では少し減ったかなあ程度ですが、シャンプーのとき、手に取るとぎょっとします
http://kisa818.blog9.fc2.com/blog-entry-164.html#trackback

*ひよこライダーのへっぽこつれづれ日記 :抗生物質とステロイド
体質改善とは聞いていたけどステロイドだとは聞いていないし、副作用の有無も聞いていない
http://intruder.exblog.jp/3386015

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月30日 23:47 | コメント (0)

 

レーシック(視力回復レーザー手術)

「レーシック(視力回復レーザー手術)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月29日収集分=

*Life is Sweet:レーシックについて
視力の回復が望めない人やら数ヶ月経って戻った人再手術する人1%の確率みたいだけどね
http://plaza.rakuten.co.jp/coco888/diary/200508270000/

*デジモノ好きパパの日記:レーシック ずいぶんお安くなったのね
レーシック、どうやら医療保険が利くようで、お金がちょっと返ってくるみたい。
http://blog.livedoor.jp/tetsu0216/archives/50010457.html

*通りすがり?結構じゃないか!:翌日検査
近視だけじゃなく、乱視にも悩んでる人がいたら、レーシックは両方矯正されるみたいですね
http://spaces.msn.com/members/masterships/Blog/cns!1ptZUqvOqTCaK-zjkEqpjYRw!110.entry

*僕がどのようにして世界に貢献できるか? :レーシックを受けてから
レーシックを受けてからなんか楽しい。見えるってすばらしいと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/kansaisea/diary/200508220000/

*コマダム日記:視界クリア〜
凄いです。裸眼で両目とも1.5になりました(≧▽≦)レーシック最高よぅ!
http://rose.livedoor.biz/archives/50012351.html

*時間がない!ほんまかいな?:レーシック手術
レーシック手術を受けた。タイガーウッズもやったというアレです。これがなんて快適なこと!
http://happytimemanagement.seesaa.net/article/6346413.html

*レーシック体験日記-九州での近視矯正手術の実体験談-:レーシック術後8日目-ドライアイが厳しい
レーシック術後8日目。近くなどはやや2重にぼやけて見える。眼がすぐに乾いて痛くなる
http://lasik-taiken.jugem.jp/?eid=59

*ゆかりの日々なむなむ:20050829
レーシックって知ってる。近視を治す手術なんだけどね、画期的なモンらしいんだわぁ
http://yaplog.jp/u_go/archive/88

*LA ロコ:レーシック
レーシック、アメリカでは日本に比べて格安で受けられ私の周りでも結構レーシック経験者多数。
http://ameblo.jp/rocola/entry-10003855181.html

*jewelちゃんのたわごと&お知らせ:レーシックで視力回復!!
なんとレーシック後の視力が1.5まで回復しました!!!ミラクル・・・+.゜ワイ゜
http://plaza.rakuten.co.jp/dreamwatch/diary/200508290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月30日 08:03 | コメント (0)

 

臍帯血(さいたいけつ)

「臍帯血(さいたいけつ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月28日収集分=

*不妊治療と海外高齢出産:臍帯血(33週5日)
臍帯血を採血する自体は、先生にキットを渡して数分で終わるらしい。それが大体20万円くらい
http://plaza.rakuten.co.jp/kaigaishussan/diary/200506190000/

*くちばしらんど。 :臍帯血は魔法の血
凍結保存しているのは、臍帯血の造血幹細胞という血液を作り出すもとになる細胞です。
http://plaza.rakuten.co.jp/kutibashirando/diary/200507250001/

*前進あるのみ:臍帯血、使って欲しいのに…
臍帯血を待っている人たちのことを考えると、もっと改善できないものかと考えてしまう。
http://plaza.rakuten.co.jp/myhome2004/diary/200508120000/

*Dr.michikoの日記:臍帯血を保存しますか?
臍帯血を保存する業者さんから、いろんなダイレクトメールやその他の案内があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/medicalaroma/diary/200508140000/

*お茶でもどう?:骨髄バンクと臍帯血バンク
胎盤の回収ってコストがかかる。回収スタッフの人件費とか簡易凍結装置の費用がすべて妊婦持ち
http://makilyn.tea-nifty.com/makilyn/2005/08/post_7402.html

*みるきー0116難病当時の日記:= 白血病を患っている本田美奈子さんにエール =
本田美奈子さんは臍帯血移植をされたそうです。白血球の型の照合に合致する確率は非常に高く
http://blogs.yahoo.co.jp/millky0116/9173992.html

*レアセンター:臍帯血が、ナイ!!
臍帯血ですよ、皆さん。白血病治療に有効なんですって!これで白血病もコワくないぞ!
http://blogs.yahoo.co.jp/i_breakrunout/9557681.html

*Happy Day♪:臍帯血(さいたいけつ) 22週1日
臍帯血っていったら、出産の時にしか貢献できないんですよね。私も貢献できたらいいなと思って
http://ameblo.jp/meimei0514/entry-10003683585.html

*ありゃりゃ こりゃりゃ。:臍帯血
臍帯血は一つの命が生まれるとともにそのへその緒でもう一つの命を救うことが出来るのです
http://plaza.rakuten.co.jp/aryakorya/diary/200508250000/

*続・うがうが日記:本田美奈子.にエール
白血病をどうするかというんで彼女が選択したのが、臍(さい)帯血移植だったことです。
http://ugauga2.exblog.jp/2204553

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月29日 08:10 | コメント (1)

 

再生治療で人工心臓不要に!(細胞移植)

「再生治療で人工心臓不要に!(細胞移植)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月27日収集分=

*女医の仕事&家庭の両立日記:心筋の再生医療
うちの教授が出てきてびっくりしました。来週から日本中の心不全が殺到したらどうしよう
http://clonidine.cocolog-nifty.com/clonidine/2005/08/post_643c.html

*現役美容外科医が往く:心筋梗塞に希望の光
再生医学によって、1ヶ月半後心臓機能が改善しさらに補助人工心臓まで取り外し
http://dr-myoken.cocolog-nifty.com/sho/2005/08/827__df42.html

*酔うぞの遠めがね:心臓再生に成功か?
実用的な範囲で人工心臓を補助心臓として付けて治療によって外すことが出来た、すごいです
http://youzo.cocolog-nifty.com/data/2005/08/post_9741.html

*News Scrap from 2ch:人工心臓不要に・骨髄細胞移植で心機能回復-埼玉医大
本人の骨髄細胞を移植する 再生医療を行ったところ、装着していた補助人工心臓が不要
http://blog.livedoor.jp/newsscrap/archives/30743024.html

*きつねのすみか:重症患者の人工心臓不要に 再生医療効果か
重い心臓病の男性患者の心臓組織に、本人の骨髄細胞を移植する再生医療を行ったところ
http://kitune.air-nifty.com/home/2005/08/post_9ba9.html

*徒然。:レールに沿って
心臓に骨髄細胞を移植して心臓の血管を再生させたというニュースを見た。少し惨めになった
http://spaces.msn.com/members/tsuredure-e/Blog/cns!1pEgMBCSlxKhCUc-XzzqHTNA!195.entry

*e-style:再生治療。
「臓器移植を待つ人」「条件的に移植が受けられない人」の新たな選択肢になっていくのだろうか
http://eko3.jugem.jp/?eid=11

*残光〜ヲタの主張〜:世界初の心臓再生、成功
つけていた人工心臓を外しても大丈夫なくらいに回復したのは初めてなんだそうな。
http://minato.blogzine.jp/physalis/2005/08/post_2907.html

*猫と大麦とゲームと紅茶:再生治療で人工心臓不要に 埼玉医大病院 
補助人工心臓をはずすまでに回復したって……。再生医療はそれすらも覆すんですね
http://tea-oka-gin.seesaa.net/article/6300216.html

*Ericの備忘録:細胞移植で心機能回復
自分の組織の一部を使って、他の組織を再生するという、今後の医療にとっての一歩なのでしょう
http://erictokuga.exblog.jp/2584971

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月28日 08:28 | コメント (0)

 

経口補水液

「経口補水液」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月26日収集分=

*Mn*C:Work
特定保健用食品経口補水液 味は塩水っぽいので、かなり好き嫌いが分かれるでしょう
http://mnc.blog5.fc2.com/blog-entry-115.html

*うわの空DAYS:ただ今、解熱効いてます。
ポカリの濃い系ドリンクももらいました。「経口補水液OS-1」大塚製薬製です。
http://yaplog.jp/uwanosora-days/archive/11

*クスリ犬のしっぽ:下痢による脱水症状
新聞に小児が下痢した時に飲ませるとよい経口補水液の作り方がありました。覚えておこう
http://shiro.tea-nifty.com/tail/2005/04/post_f80d.html

*広島きのぴーワールド:病院売店で売っとった経口補水液OS-1
特定保健用食品の上を行く「個別評価型 病者用食品」いう治療効果が期待できるドリンク
http://kinopworld.exblog.jp/1927687

*福耳:OS1
4月に発売された経口補水液です。「500ml」「200ml」「ゼリータイプ」の三種類
http://plaza.rakuten.co.jp/plumpears/diary/200505050000/

*WaiEsu徒然なるままにっ記♪:経口補水液・・・?
大塚製薬のOS-1という物。飲み口的にはポカリをしょっぱくしたようなまさに吸水率良さそう
http://spaces.msn.com/members/waiesu/Blog/cns!1pjgpR50gg8rTpWiLpykKsuw!139.entry

*あずきまめ:筋子でご飯♪
「経口補水液OS−1」普通の水の8倍の吸収率らしく、説明書きには脱水状態の食事療法
http://kids.azukiya.jp/?eid=257838

*村のデパート:経口補水液って?
スポーツドリンクからの吸収率を100とすると経口補水液の場合は約250!約2.5倍だ
http://muradepa.seesaa.net/article/4843158.html

*footbrain:経口補水液「OS-1」
僕だって脱水気味になってしまいます。そんなときは、冷やしておいたOS-1を飲みます
http://blog.livedoor.jp/footbrain/archives/28500000.html

*偏狂日誌:は、犯人はコーヒーぎゅ・・・か、煮びたしかな?
脱水症状起した時に飲む経口補水液のレシピを覚えたので、好しとしましょう。
http://d.hatena.ne.jp/johanna-kyon/searchdiary?word=%B7%D0%B8%FD%CA%E4%BF%E5%B1%D5&.submit=%B8%A1%BA%F7&type=detail

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月26日 19:48 | コメント (1)

 

輸血

「輸血」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月24日収集分=

*ねむたくなぁい?:こういう役回りなの
私の言葉で家族の同意を得た医者は、徐々に輸血のスピードを落としました。
http://sleapydeen.exblog.jp/2186858

*興味あることつれづれ日記:夏の朝
輸血の時は怖かったのを覚えている。自分の体内に血液が流れ込んでいくのをぼんやり見ていた
http://piyochin.cocolog-nifty.com/tsurezure/2005/08/post_4cdf.html

*Love's Point:突然の出来事。
おばあちゃんが川に落ちて救急車で病院へ行く。輸血をする。離島のため血液を海保が運んでくる
http://blogs.yahoo.co.jp/snoopy722220002000/9632431.html

*こんふぃちゅーる:噴水の日
「献血記念日」売血制度を廃止し、輸血用血液を献血により確保する体制を確立するよう決定
http://blogs.yahoo.co.jp/kohakukira/9708332.html

*もっと♪内視鏡技師の日常:輸血拒否の患者さんって・・・?
大腸ポリープ切除をする方に、説明をしたらその方、宗教上の理由で輸血拒否、なのだそう
http://blogs.yahoo.co.jp/poo_shih_2/9669177.html

*TLMの裏口:脳腫瘍で秋葉原…
相棒の手術には、血液がたくさん必要らしい。相棒のためなら、何ガロンでも輸血してやりたいが
http://tlm-blog.cocolog-nifty.com/tlm/2005/08/post_b297.html

*KOBLOG:Rh+のO型
献血は人のためになるようだけど出来れば、いざという時の自分のためにとっておきたい気もする
http://spaces.msn.com/members/kob/Blog/cns!1py_FzntidViXoqF1qo5KLEw!312.entry

*freeanesthe:結果オーライ
大量輸血した症例もカリはそれほど上昇しなかったし,何事もなかったかのように覚醒・抜管できた
http://anesthesia.cocolog-nifty.com/freeanesthe/2005/08/post_c135.html

*やぶ泌尿器科のあたふた診療録:緊急採血
何故こんなになるまで気がつかなかったのだ。至急、輸血するようにときついお叱りを受けた
http://spaces.msn.com/members/yab3/Blog/cns!1pNZkD938X64uZkVXWOHtoiw!241.entry

*セカンド人生に生きる地球物理学者のつぶやき:救急医療の難しさ
輸血の場合、宗教的信条から輸血を拒否したのにもかかわらず輸血を行った事件で
http://spaces.msn.com/members/space-glow/Blog/cns!1pPRLx3zv_h2_TPp-rcZDung!417.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月25日 08:01 | コメント (0)

 

ポリープ切除

「ポリープ切除」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月24日収集分=

*ネットアウトしない :手術終了
ポリープの根は深く、完全に除去は出来ないが、出血を起こしていた大半は切除した
http://blog.livedoor.jp/greenfieldarea/archives/27934320.html

*さがしま翔の病院探訪:潮見クリニック 〜病院探訪 #6〜
ポリープを発見し、適当な大きさであればその日にポリープの切除をしてもらえることもあるそう
http://clinicnavi.com/archives/28095049.html

*midoの日記:ほっ(o^o^o)
お父さんが腸のポリープ切除してその組織検査の結果を待っていた。悪性のものではなかった
http://d.hatena.ne.jp/midorange/20050706#p1

*girlish:7回目の検診
ポリープからの出血がある為、ポリープを切除しました。 またもう少し安静です・・
http://girlish.blog4.fc2.com/blog-entry-126.html#more

*タゲ取物語:FF11-だいじなもの
私は大腸ポリープを患った。20代では珍しいらしいが日ごろの不摂生が祟ったのであろう。
http://blog.goo.ne.jp/burnian/e/5b53aa5fcfd003d69ee7277051affb74

*優游堂本舗(戸塚鍼灸院別館):声帯結節
中村玉緒さんが声帯ポリープ切除で入院のニュースがありました。声帯結節はポリープと似た
http://okirakuseijin.cocolog-nifty.com/okiraku/2005/07/post_1a50.html

*SKの記:切除
4箇所のポリープを切除した。悪性かどうか病理検査に回されて1.2週間後に結果判明
http://blog.goo.ne.jp/s-kikuko/e/bc2244dd2a3ebd95f7804a6b555ffed6

*にっこり・ふんわり・ゆっくり:父の手術 
大腸ポリープを切除するため本日入院。手術ではなく内視鏡室での処置というのだそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/yukissagogo/diary/200508120000/

*忙しいワーキングママのお役立て:いままで大変でした・・・・
出産後の不正出血で胎盤ポリープと診断で、子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術をし
http://plaza.rakuten.co.jp/cyokomini/diary/200508170000/

*そぼちゃん日記:大腸検査
夫の大腸検査へ行って、大腸のポリープを切除して帰ってきました。切除の方法のびっくり
http://plaza.rakuten.co.jp/sobochan/diary/200508120000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月25日 07:53 | コメント (0)

 

人工透析

「人工透析」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月23日収集分=

*鍼灸武芸帳/常の力・常の技:脈診とシャント
調べた情報では、人工透析をしている患者さんは22万人いて、その人口は毎年(約1万人)増加
http://sansetu.exblog.jp/3298996

*道楽人間多趣味日記:夏休み4日目
祖母は心臓の手術もしたし、最後の数年は人工透析が2日に1回は必要となっていた。
http://blogs.yahoo.co.jp/na5kichi/9224608.html

*一時しのぎ。:おかんが入院。
腎不全なので、週3日は人工透析が欠かせない病院通い。その次に発見されたのが子宮ガン
http://luxie.blog2.petitmall.jp/blog-entry-10.html

*季節外れで的外れ…自己中の戯言:病気を受け入れるということ
いつも思うことは、自分だったら、透析は拒否したいとおもうぐらい傍でみていて大変
http://blog.goo.ne.jp/soramame-kirari/e/f0791dd98a6c57bee0c86967ae706c2d

*dicky-bird:ながい道
祖父の調子があまりよくない。今日ICUに行ったら人工呼吸や人工透析を付けて寝ていた。
http://blog.bluedrop.ciao.jp/?eid=283050

*裏かずみん日記:発熱
入院中の義祖母の熱が先週から下がらない。もう91才の高齢で人工透析をしている。
http://plaza.rakuten.co.jp/kazumin2266/diary/200508160000/

*ぱぐちんの「ぷう」:福祉
人工透析をすることになった。透析すると障害者手帳がもらえて障害年金ももらえるみたい。
http://plaza.rakuten.co.jp/mikipuu/diary/200508190000/

*かよりんの処方箋:黄色い羽
大体の人が、1日おきに4,5時間かけて、体内の血液を人工腎臓でろ過します。
http://kayolin-colors.cocolog-tnc.com/shohousen/2005/08/post_b23d.html

*日々の中から:仕事へ
仲良しご夫婦のご主人が入院されたとか!?人工透析を余儀なくされたようだ。心配です。
http://waganaya.blog10.fc2.com/blog-entry-106.html

*ひなたまさみとひなたぼっこ:バラ寿司(五目ちらし)の思い出
母は週に3回、腎不全もあり、人工透析を受けているため、本来は食事制限が厳しい
http://plaza.rakuten.co.jp/hinatbocco/diary/200508210001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月24日 07:48 | コメント (0)

 

オルソケラトロジー

「オルソケラトロジー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月22日収集分=

*趙子龍の館:オルソケラトロジー
視力矯正の方法として空軍のパイロットが利用しているのを以前調べた事があります。
http://shiryu.cocolog-nifty.com/shiryu/2005/07/post_1064.html

*Feelcure-白物家電&サプリメント&健康:オルソケラトロジー
寝ている間に矯正用コンタクトをつけて一時的に視力を治すっていうオルソケラトロジー
http://feelcure.seesaa.net/article/5085102.html

*垂れ流し:視力回復したいわぁ〜
寝ている間に近視を治す「オルソケラトロジー」これやろうかな。はなぢるの救世主だ!
http://daridari.blog8.fc2.com/blog-entry-253.html

*CHANEL Health Life:寝ている間に近視を治す オルソケラトロジー 
今話題のオルソケラトロジーです。夜眠るときに特殊なデザインのコンタクトレンズを装用
http://plaza.rakuten.co.jp/yumiroron/diary/200507140000/

*とげのある日常:目の健康講座 寝ている間に近視を治す「オルソケラトロジー」
やめれば元に戻るとのことなので,体には無理が無いのかなぁと思ったりもします
http://musictale.net/blog/item/411#trackback

*荒波にもみもみ 〜鼎膿契邵蝓 :裸眼にあこがれて
裸眼にあこがれて、オルソケラトロジーというものをやってみようと眼科へ行ってきました
http://blog.goo.ne.jp/sottarosso/e/c460a27b31d6c6cca31791df5c5c0205

*目に映る世界そして日常:オルソケラトロジー?
オルソケラトロジー私はコンタクトなんです。本当か?大丈夫か?と疑い気味(ヒドイ)
http://d.hatena.ne.jp/kamecocco/20050724/1122174095

*話題のナレッジベース:寝て視力を回復、今話題の“オルソケラトロジー”です。
夜眠るときにコンタクトレンズを装用して、角膜のカーブを整えることで近視を治します。
http://www.yamaguchi.net/archives/001721.html

*レーシックと審美の相関性:オルソケラトロジーとは?
初めは違和感がありますが、見える喜びが大きいので、皆さん頑張って練習されています
http://kenbo70.blog16.fc2.com/blog-entry-21.html

*cazのたわ言:オルソケラトロジー episode 2
オルソを始めてから約3週間経過。ほぼ一日安定した視力が出るようになった。
http://spaces.msn.com/members/caztaka/Blog/cns!1pSo2jbIuLqnBNoqgkmlCx1g!147.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月23日 10:00 | コメント (1)

 

口内炎の薬(パッチタイプ)

「口内炎の薬(パッチタイプ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月21日収集分=

*毎日の出来事:口内炎パッチ大正A
口の中に貼るのは少し抵抗があるけど薄いフィルム状の物なので貼っていても気にならない。
http://www.micchon.com/blog/archives/2005/04/03/2211.php

*PEEKABOO:痛いよう
さっき1つだけ残っていた貼るお薬を使いました。おかげで少し痛みは軽減していますけど
http://www.mahina-lani.com/blog/log/eid343.html

*soulstrike-blog:口内炎奮闘記1
口内炎が隣接する2箇所に出来ているため、貼っているパッチタイプの口内炎薬が使用できない。
http://soulstrike.moe-nifty.com/soulstrikeblog/2005/05/post_1ef1.html

*二人息子のとうっ!病日記 :口内炎
貼るタイプの口内炎の薬を付けておく。我が家には、このタイプの薬は欠かせません…。
http://plaza.rakuten.co.jp/michihal/diary/200505210000/

*415:口内炎を治すために
大正口内炎パッチAを試してみた。シール状になっていて、患部に貼っておくという。
http://plaza.rakuten.co.jp/00110/diary/200505220000/

*晴れた日はみんなで外出しよう!:口内炎が痛い!!
パッチタイプ口内炎薬。これが一番効果あり。何の痛みを感じないし嫌悪感もない。
http://plaza.rakuten.co.jp/mmmm0831/diary/200506010000/

*なぽうとおかいもの:暴飲暴食で口内炎?!
口内炎の薬、アフタッチを貼ったのだが、その薬剤が唇にはみ出していたらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/madara123/diary/200506110000/

*心の音:続・口内炎
口内炎の薬はかなりしみる。持たないことも発見。貼ったら物を食べてはいけないのかな?
http://d.hatena.ne.jp/spiritedaway/20050618#1119081425

*maple syrup jam:画期的!!!
口内炎の薬で貼り薬!軟膏があるのは知ってたけど 貼り薬まであるなんて
http://spaces.msn.com/members/maple-syrup-jam/Blog/cns!1pI4y9c4Wly327byt10qZ8TA!175.entry

*L○vЁ&H○ney☆:(ωv)
口内炎て、沁みたり歯にぁたって痛かったりする。外部の刺激カラ守ってくレル♪
http://spaces.msn.com/members/xarielovexhoneyx/Blog/cns!1pf_Tf3x9VqkHtLfHnA1cjOw!250.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月22日 08:17 | コメント (0)

 

タッチセラピー

「タッチセラピー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月18日収集分=

*ROSYな日々:オルゴール
「タッチセラピー」ご存知?乳幼児の心身発育のための マッサージ法。大人にだって必要
http://blog.livedoor.jp/tubasa22/archives/24881336.html

*天然ローズの独り言 ☆ эzοя ♯35℃ :はずかしぃ〜。。
医学の世界でも『タッチセラピー』優しく手のひらでなでる事によって痛みが軽減するとか
http://blogs.yahoo.co.jp/blue_or_pink_rose/5084172.html

*頑張れ!Beautiful wings! :ベビータッチセラピー
腕は上部から手首までゆっくり圧をかけてマッサージ。手のひらは「第2の脳」と言われている
http://blogs.yahoo.co.jp/eigodekosodate/5151597.html

*てぃださんのてくてく日記:あきらめないで叫ぶこと
痛かった体の記憶にやさしく安心するタッチセラピーが、体から心に、魂にまで触れるものだ
http://blog.livedoor.jp/shingetu1971/archives/26212615.html

*cou:ベビーマッサージ
カウンセリング、タッチセラピー、ともりだくさんのことを教えていただき感激でした。
http://blog.livedoor.jp/cou331/archives/26962165.html

*〜ヒーリング/心・身体・魂〜:レイキや癒し
オーラの見方、チャクラ活性法、タッチセラピー、インナーチャイルドの癒しetcなんかも
http://blog.livedoor.jp/rythemprism/archives/27121177.html

*ホッとひと息♪ 有美だより :タッチセラピーフォローアップ
難波で早朝ヨガ、お昼からは、タッチセラピー講座にてのフォローアップを開催しました
http://angel-la-sophia.seesaa.net/article/4956035.html

*太陽の女神たち:こどものナチュラルケア
エネルギーの流れを整えるために、息子にオイルマッサージのタッチセラピー
http://yaplog.jp/coco-weleda/archive/81

*新宿マッサージ「曙橋」通信:子どものアトピー
タッチセラピーは刺激で自律神経に影響を与えます。皮膚から油が浮き出やすくなります
http://shiatsu.cocolog-nifty.com/akebonobashi/2005/08/post_bcd6.html

*らじふぉれブログ:ラージフォレスト開業準備その19
ぬくもりは「タッチセラピー」と言って、背中を軽く叩いてもらって寝るような心地よさ。
http://blog.largeforest.com/archives/30275688.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月18日 18:58 | コメント (0)

 

免疫療法

「免疫療法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月17日収集分=

*研究以外の雑談系:免疫力
話題になっていないのかもしれないが、癌に対する単純ヘルペスウイルス療法というのがある
http://blogs.yahoo.co.jp/sdpaninf2003/6084187.html

*あなたにとって良いものだけを:ガンの治療:免疫療法剤
病気への抵抗力ですが、人が病原菌などへの免疫力をもっていることはよく知られて
http://allofthegood.seesaa.net/article/4891398.html

*赤ちゃんが欲しい!〜不妊・不育症治療〜:クレーム
やっちゃいました。不育症の免疫治療に関して、私の場合は「必要ない」のかどうか
http://blogs.yahoo.co.jp/chibipyonpyon/6853735.html

*健康にいいことは何でも試してみました:アトピー、鼻炎からの脱却
免疫療法を試している中で安保ー福田理論を知ってから自信を持って出来るようになり。
http://blogs.yahoo.co.jp/ecoheart1/7396383.html

*さんさん通信:がんの最先端治療
【免疫療法】副作用がまったくなく、すべてのがんに対しての治療効果があるらしい。
http://blog.goo.ne.jp/sunsuninfo/e/119475b65928f703e4bf11b66dc52a4a

*自分で治すスマイル日記:刺絡療法レポート
自律神経免疫療法では、注射針やレーザーで皮膚を刺激して"嫌なもの反射"を起こさせ
http://blogs.yahoo.co.jp/smile_3016/7654131.html

*Kitten:残念 
前にも説明されていた(ピシバニール)という免疫療法のお注射を打ってきました。
http://yaplog.jp/itunohika_2005/archive/9

*緑がラッキーカラー:花粉症
体の中にある抗体を減らす「減感作療法」、体の免疫を変える「免疫療法」などがある。
http://rich-life.blogzine.jp/index/2005/07/post_3111.html

*悪性リンパ腫 退去命令発令中!:サプリメント
「免疫療法」やその一環として「サプリメント」を扱っている病院に行ってみました
http://blog.livedoor.jp/richie_richie/archives/29443470.html

*ハードな闘い:青い経験。 告知。
何か良い方法がないか考えました。その時以前本で読んだ免疫療法を思いだしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/lamant0009/8758234.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月18日 07:52 | コメント (0)

 

スプレー虫よけ剤ディート乳児に制限

「スプレー虫よけ剤ディート乳児に制限」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月17日収集分=

*ハマちゃんの日々お気楽:乳児には使わない
皮膚にスプレーしたり塗ったりする虫よけ剤は、乳児には使わないほうがよい
http://blog.livedoor.jp/hama98/archives/50011238.html

*海底より:虫よけ剤「ディート」、6か月以下乳児の不使用勧める
めずらしく、対応が早いな。アスベストもこの調子で規制していたら良かったのに。
http://fbs.seesaa.net/article/5942031.html

*誰でもわかる!最新医学ニュース:乳児への虫よけ剤
虫よけ成分「ディート」を含む、肌に直接つける虫よけ剤について、生後半年以下の乳児に
http://blog.livedoor.jp/saishinigaku/archives/30340824.html

*今日の一言:虫よけ
厚生労働省は虫よけ剤に「生後半年未満の乳児には使用しない」などガイドライン作成
http://blog.livedoor.jp/zazanzazan3/archives/30345180.html

*治療百家ブログ:虫よけ剤、子供への使用規制へ・厚労省
虫よけ剤の各メーカーが表示する使用方法や使用量にばらつきがあり、消費者から
http://tiryouhk.blog17.fc2.com/blog-entry-115.html

*Yuta's Diary:虫よけスプレー「ディート」の注意喚起
毎朝「シュッシュッ!」と催促しているユウタ。そんな中、虫よけスプレーに
http://novembre.jugem.cc/?eid=780

*小ちゃな怪獣の飼い方:6ヶ月未満には、虫除けスプレーを使用しない
厚生労働省は、専門家らによる検討会を開き、ジエチルトルアミド(ディート)の
http://yaplog.jp/tamagoclub/archive/45

*News Scrap from 2ch:虫よけ剤、子どもへの使用を制限 
肌にスプレーしたり塗ったりする虫よけ剤6カ月以下の赤ちゃんには使用しないこと
http://blog.livedoor.jp/newsscrap/archives/30375021.html

*JA6REXのひとりごと:虫よけ剤の正しい塗り方
新聞記事にあるように,虫よけ剤は便利なんですが子供への影響が心配です
http://blog.goo.ne.jp/kakubuch/e/a124b0ce8912e6dfa0351f2f0f05eab0

*タイ式・健康調整院:虫よけ剤、子どもへの使用を制限 
厚生労働省は「6カ月以下には使用しないこと」など、使用制限や成分表示の徹底を
http://blog.livedoor.jp/takemasu3/archives/30378812.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月18日 07:47 | コメント (0)

 

モルヒネ

「モルヒネ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月17日収集分=

*feather tiara:もるひね---
名前はアンペック。モルヒネ座薬のこと。予測してましたけど、目にするとドキッとします。
http://www.feathertiara.net/fez/archives/2005/07/post_288.html

*すべてはうまくいっている!:母親。
抗がん剤もしくはモルヒネの副作用か顔が炎症のようになっている、歩くのもやっとで
http://hirokun1224.cocolog-nifty.com/arigatou/2005/07/post_8672.html

*PC不夜城:ターミナルケアに
モルヒネで眠っています。 苦痛なく最期を迎えてほしい それが私たち家族の願いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukisakuratamaji/6727630.html

*断食こそ:癌、緩和ケア
モルヒネやフェンタニールをガンガン使って痛みを取り、よい看取りをしましょう
http://withgod.cocolog-nifty.com/bouz/2005/08/post_19ad.html

*関西をこよなく愛する明石のタコ:副作用の原因はモルヒネ?抗がん剤? 
痛み止めで併用しているモルヒネの副作用で、それらが引き起こされている可能性だって
http://blog.goo.ne.jp/batacchi/e/1df01c6aab5a045cb8b294b2d996b670

*達磨は七転び八起き:モルヒネ
昨日、今日と体調が良く見えるのは麻薬系のモルヒネのおかげだと思ってください
http://darumago-go-go.seesaa.net/article/5795278.html

*心の闇:目的を果たすために異例なことをやって何が悪い?
痛み止めやらモルヒネの対症療法ばかりされて、手に負えなくなった患者が新たな主治医
http://darkmind.exblog.jp/485411

*世に住む日々 ver.2:40度の熱。
痛み止めのモルヒネの量も増やしているけれど、モルヒネすら効かなくなる日が来ると思うと
http://blog.livedoor.jp/taiin/archives/30237264.html

*告知:だいじょうぶ、傍にいるよ!
朝のモルヒネが効いているらしく会話もできた。うつらうつらしながら私がいるものだと思い
http://blogs.yahoo.co.jp/cc_lemon7/8968098.html

*思いつきをダラダラと・・・:モルヒネ
なんてったって全身モルヒネ漬けですからね!!痛みも温度も何も感じないっスよ〜vv
http://yaplog.jp/gijiren/archive/230

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月18日 07:38 | コメント (0)

 

人工呼吸

「人工呼吸」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月13日収集分=

*私的空間:人工呼吸の上手い女
人工呼吸の項目は、成功率100%! 上手すぎる!心臓マッサージの項目は、成功率91%
http://blog.livedoor.jp/floh_oz/archives/29423111.html

*ぷぅ子ダイアリィー:命。
救急センターの人が一生懸命励まし、人工呼吸をしてみるように言い、お母さんは勇気をだして子供に人工呼吸
http://yaplog.jp/candy-m/archive/86

*The Glimpses of the Moon:人工呼吸
しました。っていっても教習所の学科だけど。正しくできてるとランプがつく,あのダミー人形使って
http://yaplog.jp/shakespeare/archive/29

*Sweet Rain:人工呼吸 
人工呼吸って難しい 初めて人工呼吸を体験しました。足がぐにゃぐにゃの「ジャミー」君を蘇生すべく
http://yaplog.jp/s-t-rain/archive/73

*王族日記:人工呼吸
人工呼吸やるんめっちゃ下手クソで、なかなかランプがつかんかった。。(涙)わしめっちゃ頑張ったのに
http://blog.goo.ne.jp/samura_2005/e/15a542be5b8b9537836a0c3c72423fbd

*こねじゅMIX:救命救急講習会
心肺蘇生法(心臓マッサージ&人工呼吸)とAED(除細動機)の使い方を実践形式で学ぶというもの。
http://blog.livedoor.jp/kumizou9330/archives/30026358.html

*九十九折 つづりおり:CPR・AEDの普及望む
今回はCPR(心肺蘇生法:人工呼吸と心臓マッサージ)に加えてAEDの使用もあり更に内容の濃い講習
http://sinyamoodoru.at.webry.info/200508/article_3.html

*毒舌日記:いざという時に
人工呼吸と心臓マッサージを救急隊の人が電話で教えていくのだが母親はパニックになっている
http://blog.goo.ne.jp/maloone/e/3a0c28ce36e27fc83aa474dbcd9fff46

*ホテルの布団部屋〜ビジネスホテルビーエル〜:普通救命&AED講習を受けてきました
普通救命&AED講習を青年会議所で講習させてもらいました。人工呼吸などを人形を使って実地講習。
http://blog.livedoor.jp/pikepipi/archives/30190710.html

*腕ひしぎどんぶり固め:実習最終日
CPRっていうのは、よくいう人工呼吸と心臓マッサージ。AEDというのは、電気ショックみたいなやつ。
http://blog.livedoor.jp/tomoya3982/archives/30205635.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月14日 07:55 | コメント (0)

 

常備薬

「常備薬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月8日収集分=

*雨上がりの空。:常備薬
常備薬があったほうがいいって言いますが、うち、正露丸なんすよ。漢字あってる?
http://blog.livedoor.jp/ao_ba/archives/28741487.html

*一人暮らしです:常備薬ゲット
常備薬が補助金で3000円まで買えるというではありませんかっ!!私は始めてこれに気づき
http://hitorigurasidesu.seesaa.net/article/5320439.html

*わん公のSocial Worker's Chronicle:私の常備薬(抗てんかん薬)。
私が飲んでいる抗てんかん薬が上記写真のものです。ヒダントールF(錠剤:1回4錠)で
http://kamikaze.blog4.fc2.com/blog-entry-135.html

*curve :常備薬。   
毎日6個までのんでいい、「リスパダール」です。液体なので速効性あります。
http://blog.goo.ne.jp/sui005/e/83b316184934e44a5096e927990e5ef9

*ぽこの一休日記:宇津救命丸
漢方の成分で、赤ちゃんの興奮を静め、落ち着かせたり。下痢などにも効くというス−パ−常備薬なのだ
http://yaplog.jp/opokosan/archive/110

*Diary :常備薬
自分の体調管理の一環で常備薬を整備。風邪をひいたりとか、けがをするのはもってのほか。
http://blog.livedoor.jp/rose_obscure/archives/29573774.html

*素敵なものいろいろ:美肌のための、、、救世主???
最初に出会ったのは、3年以上も前、アメリカのドラックストアでした。以来、私の常備薬となっております。
http://okini.holi.sub.jp/?eid=165142

*にこたま。:キャベジンが常備薬
精神状態↑↓とアルコールの量は比例してるんだなぁ・・・と思う。
http://blog.livedoor.jp/o0u0o/archives/29675961.html

*琴線に触れるもの:常備薬
レキソタンという薬。交感神経の過剰な興奮を抑えて、極度の緊張や不安を鎮める。
http://blog.livedoor.jp/sdakich/archives/29767659.html

*心と体の薬とサプリ・・・ :サクロンS
これも私の常備薬。二日酔いの時や食べすぎた時に飲んでます。特に二日酔いで胃に不快感がある時
http://yaplog.jp/yumeaya/archive/10

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月09日 08:18 | コメント (0)

 

お灸

「お灸」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月5日収集分=

*flont_row_girl:「せんねんパーマ」。
洗濯機をぐるぐるまわしながら歯磨きして、ふと鏡をみたら…。「せんねん灸」が肩に乗ったまま!
http://anorex.269g.net/article/584007.html

*ゆらゆら ふらふら:ツボ
私の行ってる接骨院は、鍼灸接骨院?なのでハリも、やいと(お灸)もします。
http://blog.livedoor.jp/fuwafuwa114/archives/29200836.html

*小春日和:お灸初体験
腰の治療と肩凝りのため。熱いからマッサージのような心地良さはないけど、Mな気分になった
http://yunchama.269g.net/article/597110.html

*純ちゃんの気ままに一言:Q魔
アタシお灸してもらったの、胸キュン灸よ〜!!せんねん灸じゃないのよ〜!!
http://blog.livedoor.jp/s_joyuu25dan/archives/29378353.html

*つれづれにっき:お灸
それに、内臓系を整えるツボのひとつの"足三里"は、足の疲れをとるにも適したツボ。
http://yaplog.jp/yams_3104/archive/524

*hare-ao:35週 お灸 
30週から、日課となっている『三陰交』のお灸。一日3回。『三陰交』は子宮のツボです。
http://yaplog.jp/hare-ao/archive/11

*Blue Sky:あいかわらずの腰痛。
お灸もしますね〜。痛いかもしれないので、ガマンできなくなったら、言ってくださいね。
http://blog.livedoor.jp/bluesky29/archives/29488621.html

*かしま鍼灸治療院:円形脱毛症
直接的には脱毛部に半米粒大のお灸をすえます。少し熱いですが、頭皮に熱刺激を与えると
http://harikyu.txt-nifty.com/kashima2/2005/08/post_4594.html

*自主練習覚書:鍼灸院 
今日は肩が痛かったので鍼灸院でお灸とマッサージしてもらいました。
http://yaplog.jp/softballmihiro/archive/19

*AsylumRoom:メンテナンス中
鍼って痛そうで、お灸って熱そうなカンジするでしょ? それほどでもないです(^^)
http://asylumgarden.blog7.fc2.com/blog-entry-63.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月06日 00:44 | コメント (1)

 

レーザー治療

「レーザー治療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月3日収集分=

*KAZUMiX memo:いびき・睡眠時無呼吸症候群の治療
レーザーで口蓋垂(のどちんこ)とその周辺部を焼き切って気道を広げる日帰り手術を受けてきた。
http://d.hatena.ne.jp/KAZUMiX/20050719/1121778304

*かえるんの一日一歩!:非蚊症・・・症状が悪化
ガーン!!レーザーでということは、目を開けたまま治療するということでしょう?! 怖い。
http://blog.so-net.ne.jp/flog_flog/2005-07-20

*緑内障に挑む:レーザー治療前の様子
診察室での様子「エルさんの目の状態だとレーザーは可能ですが、どうしますか?」(医者)
http://yaplog.jp/lovepassion/archive/82

*心の赴くまま:あれから一年…
初めてVビームレーザー治療をした…あっちっち〜な日にアッチッチ〜な思いをして
http://blog.livedoor.jp/sio31/archives/28669952.html

*amiami life:レーザー報告。。
鼻炎のレーザー治療にいってきました。びくびくしましたが、意外とあっさりと終わりました
http://blogs.yahoo.co.jp/satokomomo/7352345.html

*あした元気になあれ♪:『あざのレーザー治療』
とれるものならこのあざを取りたいって初めて私に言ってきた。 レーザー治療をしている病院をみつけ
http://non0728.blog7.fc2.com/blog-entry-96.html

*ブッ飛びマウス:消毒…。
昨日のとこを消毒してきますた。薬を塗られるだけかと思いきや、レーザー治療もやってくれた。
http://bloglog.hokket.holy.jp/?eid=155304

*OLサラリーマンのそれでもうまくやっていく方法:鼻炎アレルギーレーザー治療のススメ
タチバナのレーザー治療のレポート。本日は2回目の通院でいよいよレーザー治療である。
http://blog.livedoor.jp/ol_abc/archives/29228893.html

*アメリカな一日:レーザー近眼治療 Lasik(レーシック)  その3
しかし、20分のレーザー治療でこんなに見えるようになるなんて感激。
http://blog.livedoor.jp/dahiyu537/archives/29462978.html

*amiami life:鼻炎レーザー治療報告〜続編 
右のレーザー治療があまり痛くなかったので、左のとき油断して治療受けたら想像より痛かった^^;
http://blogs.yahoo.co.jp/satokomomo/8082092.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月04日 11:08 | コメント (0)

 

プロペシア(飲む育毛剤)

「プロペシア(飲む育毛剤)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月2日収集分=

*髪の悩みをミルミル解消する3つの習慣:飲む育毛剤で体内の発毛環境を整える
身体の発毛環境を整えることは「抜け毛・薄毛」を解消するにあたって、とても重要なことです。
http://783640.blog10.fc2.com/blog-entry-10.html

*ぶらりと日記:飲む育毛剤「プロペシア」、輸入販売に厚労省待ったZAKZAK
飲む薬があったとは「プロペシアを服用すると、1年以内で3人に2人は発毛がみられ、毛髪の減少が止まった
http://d.hatena.ne.jp/bd0g/20050711#p2

*オールインワン日記:薬に手を出す前に
「飲む育毛剤」として人気を集めている「プロペシア」が、未承認の日本へ個人輸入され、販売されるケース
http://allinone.cocolog-nifty.com/diary/2005/07/post_4e6f.html

*髪 blog.:フィナステライド
試した事はないが、発毛に効果があるらしい飲む育毛剤。個人輸入で入手できる。
http://kamihikky.exblog.jp/191271

*めざせおくすり博士 見習中:99%の人に効果あり?「飲む育毛剤」
万有製薬が現在、厚生労働省に申請している『プロペシア』という飲む育毛剤の申請結果が今月末にでるようだ
http://plaza.rakuten.co.jp/drdrug/diary/200507210001/

*ALive8.com アイデア・発明ニュース:飲む育毛剤
発売するのは「プロペシア」額から頭部中央部分の脱毛を抑え育毛・発毛に効果があるという
http://blog.melma.com/00142658/20050730200757

*詳細情報 :企業 : 大ヒットか ? 万有製薬、国内初の飲む育毛剤発売へ
万有製薬は年内にも国内で初めて「飲む育毛剤」を発売する。米製薬大手メルクが開発し
http://www.pilot.3utilities.com/dtrade/modules/news/article.php?storyid=366

*Happy worldを探そう:万有製薬、年内にも「飲む育毛剤」発売
万有製薬は医師の処方せんが必要な国内初の「飲む育毛剤」として市場を開拓する。
http://blog.livedoor.jp/lalala57/archives/29392130.html

*S41丙午(ひのえうま)1966:万有製薬が「飲む育毛剤」年内にも
万有製薬が承認申請していた男性型脱毛症治療薬が9月にも開かれる医薬品分科会で製造承認が決まる見通し
http://1966s41.blog10.fc2.com/blog-entry-83.html

*情吐露通信:万有製薬、年内にも「飲む育毛剤」発売
万有製薬は承認申請していた男性型脱毛症治療薬を年内にも発売する、という。
http://o5bitch.blogtribe.org/entry-a99836097832934dc2e58822f7958d45.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月03日 07:33 | コメント (1)

 

睡眠導入薬ドリエル

「睡眠導入薬ドリエル」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2005年8月2日収集分=

*フリーライター日誌:ドリエルでぐっすり。効いたぁ〜!
昨晩、寝るべき時間に眠気を感じなかったのでドリエルを使ってみた。
http://blog.goo.ne.jp/dukimochi/e/8e75524566934a89e78d8a393aaad9be

*窓の外ではリンゴ売り:ドリエル
よくCMで宣伝されている睡眠導入薬ドリエルは本当に眠れるのだろうか?という疑問だ。
http://d.hatena.ne.jp/kazuto0794/20050727/p1

*snow:floating:flow:ドリエルを試してみました
エスエス製薬の睡眠改善薬ドリエルを購入して、試してみた。昨日は本当は徹夜して睡眠状況を改善しようと
http://tokinowa.txt-nifty.com/snowfloatingflow/2005/07/__decc.html

*ときどき:体が
ドリエルを飲んでも寝られずに結局、6錠も飲んでいた。でも眠れない。体が言うことを聞かない。
http://ameblo.jp/itumadetudukunokana/entry-10003124724.html

*The Hunting of the Snark:どりえる買ってきたー
とりあえず普段の生活を取り戻すべく、買ってきました睡眠改善薬 ドリエルこれで不眠もばっちり解消
http://blogs.yahoo.co.jp/tel_0o/8126249.html

*てくてく日和:熱帯夜でもぐっすり眠れる 夏の夜の“隠しワザ”
抗ヒスタミン剤が入った睡眠改善薬「ドリエル」(エスエス製薬)で、一気に悩みが解消した。
http://blogs.yahoo.co.jp/ken9ichi/7855049.html

*Sakura Holic:熟睡の為の手段?
『ドリエル』と言う眠剤を使ってみました。イヤ、効きますね 爆睡&スッキリお目覚め!
http://sakuraholic.seesaa.net/article/5514675.html

*HANABI:気ニナル。
テレビCMで観たクスリ「ドリエル」 これなら ドラッグストアで売っているよーだ
http://yuaa.blog17.fc2.com/blog-entry-12.html

*けんけん日記:ドリエル三錠、時差ぼけ克服?
機内では軽く食事を食べて睡眠導入剤ドリエルを三錠飲み、少しワインも飲んだらぐっすりと寝られた
http://blog.livedoor.jp/kenjigogo0503/archives/29460539.html

*ニッキニッキ。:睡眠周期が完全におかしい。
睡眠誘導剤(ドリエルっての)を試してみましたが、体質に合わないらしく、寝付けるのだけど
http://m2dnikki.2x3d.net/?eid=239569

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月03日 07:26 | コメント (0)

 

応急処置

「応急処置」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月27日収集分=

*Revia:火傷
その後どうするか真っ白になりました。応急手当なんて全然知らなくて!
http://revia.blog5.fc2.com/blog-entry-94.html

*SAT!アニソン語り部:ヤバくなってきたみたい
腫れがまた一段と痛み増してます・・・応急処置で、注射針刺して中の膿を出そうとしたけど
http://blogs.yahoo.co.jp/vague_0/7466873.html

*えむけゐ:入院
気を失って顔面から転んでしまった。応急処置を受けて普通に仕事をしていたのだが、頭痛がしてきたので
http://blog.livedoor.jp/namimencho/archives/28722905.html

*窓を開ければ世界は動き出す:ムカデ
ムカデに刺されて(噛まれて)しまった。脇腹。応急処置はしたが真っ赤に腫れ上がり
http://cymbal-driving.cocolog-nifty.com/diary/2005/07/post_91e9.html

*moi mochigi 19ans1/6 1m65:応急処置 
右腕の腫れが著しく酷く、痒いので…保冷剤2コ使って固定してます
http://blog.drecom.jp/elmer/archive/34

*ふつーの子育て日記:とうとう点滴にすがりました
あと2時間ほどで診察が始まるから、応急処置しか出来ない今よりいいんじゃないか!?
http://blogs.yahoo.co.jp/waterhills0916/7591126.html

*泥酔日記:「怪我をした」
職場で応急処置をしてもらい、職場の隣の病院へ自力であるいて行った。看護婦さんも「これはひどいね。」
http://blogs.dion.ne.jp/deisui_nikki/archives/1536032.html

*ドクター塩谷のアンチエイジング日記:ドクターコール
すぐアテンダントの誘導で患者の席に駆けつけた。こういうときにアメリカの医師は絶対立ち上がらない
http://blog.livedoor.jp/n_shioya/archives/28832704.html

*へいきだよ。:ふらふら
点滴中。診療所(内科)から此処(外科)に回されて取り敢えず応急処置。
http://yadaaaaaaaaaaaaaaaaa.blog11.fc2.com/blog-entry-132.html

*STARFUCKER☆:熱中症の対処法
知っておこう!熱中症の予防と応急処置。熱中症にならないために
http://blog.livedoor.jp/star_fucker/archives/29050096.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月28日 22:24 | コメント (0)

 

キズパワーパッド(BAND-AID)

「キズパワーパッド(BAND-AID)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月26日収集分=

*wandering thoughts:BAND-AID キズパワーパッド
小さく切ったキズパワーパッドをつぶしてしまったニキビのところに貼って寝ています。
http://blog.goo.ne.jp/yojya/e/d02f080a6227f26354d68146c05ae5c9

*greenish:キズパワーパッド*自然治癒力
顔というので、毎日の洗顔や傷痕のこともありキズパワーパッドに頼ってみました。
http://yaplog.jp/greenish/archive/186

*BunnyHop!!:バンドエイド キズパワーパッド 〜完結編〜
カサブタができずにキズが治っちゃうっていうのも不思議なもんですねぇ。
http://junto.seesaa.net/article/5139244.html

*楽水時間memo:キズパワーパッド
キズパワーパッドを、サンダルの靴擦れに貼ってみました。3倍速くキズが治る特別な絆創膏みたいです
http://blog.livedoor.jp/wwwater/archives/28448446.html

*SunWorship:続バンドエイド
すげーぞ!コイツ前に似たような傷をつくったときより断然治りが早いしキレイ恐るべし“キズパワーパッド”
http://blog.livedoor.jp/wooja_k/archives/50002742.html

*もぅ…どぉんでも…いいッス…:先端医療すごすぎ
BAN・ド・AID「キズパワーパッド」…?このばんそうこうの一番の凄さは…ずばり…耐・水・性
http://mamequri.seesaa.net/article/5238637.html

*柑橘系:ケガのその後
傷から出た黄色い汁(体液?)が、乾かずに、どんどん絆創膏の中に溜まっていきます。
http://blog.livedoor.jp/sio2al2o3/archives/28687040.html

*観・感・癇:バンドエイド3
容器から綿棒に採って傷口に塗るのである。キズパワーパッドと同じような働きをするようだ。
http://blog.goo.ne.jp/goofukurou/e/a5a2dbb7a01d26b984f244d8c4b13d9a

*slowspace:靴擦れ><
キズパワーパッドってやつ今までの治癒方法とは逆で、傷口を乾かさないってやつです
http://slowspace.exblog.jp/2352789

*出前いたち屋:流石 パワー って付いてるだけはある
BAND-AIDのキズパワーパッド。パッケージに『キズを早く治す』って書かれていますがコレ本当!
http://blog.livedoor.jp/itachix2000/archives/28851260.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月27日 07:52 | コメント (0)

 

インシュリン注射

「インシュリン注射」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月25日収集分=

*プラダーウィリー症候群(Prader-Willi Syndrome)の情報のメモ:バーチャン、人工透析が必要に
いままで20数年間ずっとインシュリン注射していたのが、必要なくなり、食事制限のみとなって
http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20050601#p1

*鬱病日記:パキシル切れ副作用・・・ガフッ!!
インシュリン注射&パキシルその他もろもろの薬も一切摂取しないまま3日間経過。パキシル断薬発作
http://seitousya.at.webry.info/200506/article_2.html

*制限食の記録:ブログのはじめ。
二次的に腎機能障害、高血圧、糖尿病(インシュリン注射まではいかず。現在は血糖値が高いだけで
http://seigensyoku.seesaa.net/article/4324941.html

*nekoの落書き帳:糖尿病のメカニズム・etc
インシュリンがうまく働かないことで、体内にブドウ糖が増え、血液や尿にも流出してしまう病気
http://blogs.yahoo.co.jp/neko_mom/4700319.html

*ALOHA LANI HAWAI'I ハワイの思い出:糖尿病で足が浮腫むとは?
150以下だと12単位、150以上なら14単位のインシュリン注射をうっています。義父は83歳。
http://blogs.yahoo.co.jp/mahalocat64/4915851.html

*心の鳴滝荘 - がんと糖尿と高血圧の闘病記…かも:見舞い
早期とはいえ一応がん、そしてインシュリン注射が1日4回必要な状態の糖尿病と、2種類の薬をのんでいる
http://d.hatena.ne.jp/sekitake/20050624/1119610676

*イナバイズム-BLOG版 -:母、退院したけれど・・・。
水曜日に退院したらしくて。糖尿がひどいので、とうとうインシュリン注射をうつようになったらしくて。
http://yaplog.jp/rufy/archive/157

*ナグのFF11日記:7月20日(水) 糖尿病
自然食品研究所「次世紀ファーム研究所」(堀洋八郎代表)で死亡した中学1年の女子生徒
http://d.hatena.ne.jp/makyabery/20050720/1121844700

*二月はじめにブログ! :痛ましい事件・・・
IDDMだったら、インシュリン注射無しの無理な食生活で、数日ですぐ死んでしまう可能性もあるんですよ。
http://blog.nanori.pussycat.jp/?eid=252243

*チャレンジ日記:うさんくさい商売
男性が報道されていた。インシュリン注射が必要な子どもにもその食品を摂取させていたらしい。
http://blog.goo.ne.jp/i-endoh/e/acf413c15533305663a33e6f1c64fe83

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月26日 09:24 | コメント (3)

 

のど飴

「のど飴」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月20日収集分=

*どうしても書きたくて・・・:のど飴ひたすら食う
のどが痛いので、のど飴を買ってきた。だが、性分でずっと舐めていることができない。
http://bc.at.webry.info/200507/article_57.html

*リモ式 四次元殺法:スースースー の巻
手渡されたのど飴は「生姜カリンのど飴」と書いてある。 たしかに効きそうなネーミングだが
http://rkick.blog8.fc2.com/blog-entry-15.html

*桃花だいありぃ:のど飴。
藤宮オススメののど飴が「桃の葉のど飴」です。この飴おいしいのですっごくお気に入りです♪
http://fujimiyamomoka.blog14.fc2.com/blog-entry-20.html#trackback

*小市民のつぶやき:風邪なんです
浅田飴と熱さまシートを買ってきた。(そういえば最近浅田飴のCM見ないな)
http://d.hatena.ne.jp/wanderer11/20050716#p3

*NO DIVE, NO LIFE!:魔法の薬☆
写真の紫色の液体。 いかにも怪しげ〜・・・のこの液体、なんとうがい薬なのです!
http://monolife.blog16.fc2.com/blog-entry-270.html

*GIRL'S BLOG:オンナはのども大切にね☆
e-maのど飴はぜひともオススメ。SHINOの中ではのど飴っていうか、フツーにお菓子です。
http://girls.269g.net/article/535794.html

*らびろぐ:ゎぅ〜〜・・
最近のお気に入りのど飴は’キシリミント’ですな(byテイカロ)。チョットお高めだけどね
http://spaces.msn.com/members/reco29rderrbbt1982/Blog/cns!1p8_m372m4gRBJbze9TSMoRQ!139.entry

*a5 :それはいい!
カンロの梅のど飴を舐めてると歯の痛みが引くらしい。というか、以前引いたのだ。
http://ketyappu.blog1.fc2.com/blog-entry-166.html

*family farm:のどが・・・。
最近のど飴もたくさん種類がありますね〜!梅、はちみつ、キンカン、抹茶にレモン・・・・。
http://tamasan.blog.ocn.ne.jp/family_farm/2005/07/post_f108.html

*医療事務員の嘆き:キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
のど飴が欲しいらしいんですが、「普通の浅田飴」と仰る。 普通の浅田飴と言うのは一体???
http://mogurin.blog9.fc2.com/blog-entry-111.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月21日 15:27 | コメント (0)

 

ホルモン注射

「ホルモン注射」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月20日収集分=

*Here we go:彼女とのこと…3
最初のホルモン注射を打ちました。…感想は…たいていのトランス系の人が書いているようにあっけないもの
http://tomo0610.cocolog-nifty.com/here_we_go/2005/07/3_b355.html

*抱きしめて欲しい・・・・:ホルモン注射(23.24回目)
この頃、注射される側のお尻を見るってことしてもむっちゃ痛い。なんでやろうか。。
http://ameblo.jp/malia-linko/entry-10002380167.html

*オランダでの着床前診断(PGD)&MyD:第1回目のPCG(+IVF)の結果
PCG(+IVF)の結果です。ホルモン注射などすべてうまく行きました。ただ卵子を沢山作り
http://spaces.msn.com/members/pgd/Blog/cns!1py9gdrEB3ls5DeNeZWmpinQ!148.entry

*彼には秘密がある:気になる
昼ドラのコスメの魔法に出てる女社長役のピーター。あのひとホルモン注射打ってんのかな
http://blog.goo.ne.jp/boalove001/e/19b439962bf1959f87e3e6394fa29337

*ありんこ☆のウッカリ!!日記: 「これで行ってこいよ」・・・かっこいい♪
例の治療がスタートします。ん、アレです。お尻にホルモン注射の不妊治療です。
http://d.hatena.ne.jp/aridaba/20050714#p1

*ひとつぶ99mm:初潮より焦った。
止血の飲み薬とホルモンの注射を打ったのですが。ホルモン注射ってお尻にすんのね。知らなんだ。
http://spaces.msn.com/members/99mm/Blog/cns!1pSa6lsCS6ojxAHi7Q6Q0UfQ!341.entry

*レモンの日々:5週4日
週に2回の経過観察とホルモン注射。昨日行ってきました。
http://spaces.msn.com/members/ta325/Blog/cns!1pzwBEzhrJ8mkCvexztuhiBQ!126.entry

*ぷらいべーとる〜む:生理不順
ホルモン注射したことある人はわかると思いますが あれ涙出るよね? 半端じゃなく痛い!
http://sango3501.blog6.fc2.com/blog-entry-80.html

*人間総合科学大学 入学から卒業まで と みどりの日記:初女性ホルモン
初めて女性ホルモンの注射をした。これが一歩前進なのかどうかはわからないけど・・・・
http://suk2.tok2.com/user/kokoro21c/?mod=day&y=2005&m=07&d=15&a=1

*24袋98円お買い得な甜茶を発見:奥さん激太り…実は腹水 
どうも、ホルモン注射の影響のようで、午後から水抜きです。
http://plaza.rakuten.co.jp/paradiseclub/diary/200507200001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月21日 15:22 | コメント (0)

 

睡眠導入剤

「睡眠導入剤」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月19日収集分=

*Pail Blue:断薬症状
突然襲う動悸と焦燥感。息が詰まる。力が入らない。BZP(ベンゾジアゼピン)の断薬症状だ
http://pupcup.jugem.jp/?eid=42

*てっちゃん@Hatena:社会
自殺企図者の多くは睡眠障害を伴ううつ状態にあるほか、睡眠不足で判断力が落ちていることが考えられる
http://d.hatena.ne.jp/hatesbtetuya/20050630/p1

*アスペル君の父として:早めの就寝
睡眠導入剤を気に入ったようで、毎夕食後必ず「眠くなった、布団敷いて。薬飲んでいい?
http://ameblo.jp/m-sora/entry-10002655792.html

*ふわふわ雲:良い睡眠って
睡眠導入剤を使わなくてもなんとか寝られるようになって、2ヶ月。
http://plaza.rakuten.co.jp/youland/diary/200507110000/

*scumpotウェブログ:闘病日記
不眠のための睡眠導入剤の慢性的な摂取が原因で腎臓をやってしまい病院送りになってしまったのです。
http://blog.potkitchen.com/scumpot/index.php?no=r93

*eBinem:真夜中に思う薬による個人差3
今おいらは睡眠薬としてロピプノール2を2錠処方されている。だが処方通り飲んでも寝れんかったり
http://ebinem.jugem.jp/?eid=335

*大輔のメディカル日記:睡眠に飢えたアメリカ人
調査では、54%のアメリカ人が週に数回、不眠に関するなんらかの症状を経験していました
http://spaces.msn.com/members/dicek52medical/Blog/cns!1p6fQ_GlkJ4nexevUGd017Kw!208.entry

*ハムーの戯言:夜更かし
睡眠の周期を改善しできるだけ寝るために睡眠導入剤『ドリエル』などを服用していた。
http://spaces.msn.com/members/hamu-star/Blog/cns!1pKB9zCiz_JuPbLuYeZdzr0Q!328.entry

*スパイシーホリデイ:苦痛
寝付きが悪くて困っているハシブトは、今睡眠導入剤やら何やらで、就寝前に5錠の薬を飲んでいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/spicyholiday/diary/200507190000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月20日 00:31 | コメント (0)

 

かゆみ止め

「かゆみ止め」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月16日収集分=

*おじゃる丸withプリンダンサーズ:もろこしヘッド
ウナコーワクール(通称ウナ)にもろこしヘッド君のストラップがついて売ってましたよー!
http://yaplog.jp/myako/archive/51

*こまねこのなげのまねごと:虫除けとかゆみ止め
きれいな砂浜には、キス以外にも生き物がいっぱいいます。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/42876/1567102#1567102

*お天気日記:一匹の蚊が刺す回数
今朝一匹の蚊を仕留めたけど、一匹が一晩でこんなに血を吸うもんなの?
http://tomajp.blogtribe.org/entry-8b4af183ce33ae5cfda6740c5094199c.html

*なちゅらいふ:手作り万能クリーム
ラベンダーとティートリーの万能薬。コレはかなり便利。虫刺されや切り傷などに使える。
http://blog.livedoor.jp/kzymw43nori65/archives/27502068.html

*なにまんの日記:蚊
強烈なかゆさでしばらく寝られなかった。アメリカの蚊は毒素も強いのであろうか
http://d.hatena.ne.jp/naniman/20050709#p1

*かえるの一日:よく見ると・・・
二種類の目薬で「フルメトロン」 かゆみ止め 使用時によく振ってください
http://yaplog.jp/kaerunoitiniti/archive/15

*ミラノびきびき日記(びっき):虫
つけるとスースーするウナコーワやムヒのようなものはないかな?普通の白い塗り薬だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/bachabiki/6570943.html

*かなぴのひとりごと:痒い!
車の中で噛まれたか、散歩中に草むらで噛まれたか・・・かゆみ止めを塗っても治らない。
http://blog.livedoor.jp/kanapi1027/archives/27774924.html

*プソブソ丸のお話:無火
子供の体に蕁麻疹かなんか解らんがカイカイがイッパイ出来た
http://blog.livedoor.jp/pusobusomaru/archives/27788003.html

*おーてま( ゚∋゚)ブログ:陰部ハンター
泌尿器科とかでかゆみ止めの塗り薬が出やすいこの季節、患者さんが男性だと男が投薬するわけで
http://blog.livedoor.jp/kazuki_oboe/archives/27918734.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月16日 23:00 | コメント (0)

 

遺伝子治療

「遺伝子治療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月15日収集分=

*ほっとい亭:エイズ発症防ぐ遺伝子変異・厚労省研究班が発見
厚生労働省研究班はエイズに感染しても発症しくい遺伝子の変異を発見した
http://blogs.yahoo.co.jp/capricciocat/4971951.html

*横浜ベイスターズの試合結果と気になったニュース:遺伝子治療の検討の遅さについて
遺伝子治療だが、それのうちのひとつ着床前診断について再び波紋が広まっている。
http://blog.livedoor.jp/pooh_eeyore_tigger/archives/25654553.html

*路傍の石ころ日記:男女の違いと個人差
遺伝子治療で人類の共通した欠点を治しちゃう。
http://awildrose.blog12.fc2.com/blog-entry-11.html

*ハゲでオタク、離島在住者のブログ:ハゲのいなくなる日がくる?(ハゲの遺伝子が見つかる)
遺伝子治療により「自分の子供がハゲる心配はなくなる」という可能性も、より具体的になってきました。
http://blog.livedoor.jp/amano1010/archives/26049639.html

*John's Diary:遺伝子治療・・・ 
遺伝子操作は絶対的悪であり、行き過ぎた科学の暴走である、本当にそう完全に言い切れるでしょうか?
http://blog.so-net.ne.jp/Ivy-Leaguer/2005-06-24

*バイオ研究者の週末起業日記:バイオへのきっかけ
たった一つの遺伝子の配列が違っていることで、活性がなくなってしまい病気になる事を知りました。
http://blog.livedoor.jp/pichiki/archives/26298633.html

*俺とMHGと飯+猫:40年!
昨日アレルギーの薬を飲みませんでした…。が、やっぱりダメだ…
http://blog.livedoor.jp/pbcyeah/archives/26631418.html

*下町のバイオ:DNA ナノチューブ
フロリダ大学で、ほとんど完全にDNA から作られた、初めての層状ナノチューブが合成され特徴化
http://blogs.yahoo.co.jp/riibs/5993781.html

*日記・コラム:新しい薬
先日、アトピーの新薬に関する情報がYAHOOのニュースになってました。
http://toubyoulog.seesaa.net/article/4942637.html

*Spiral Field:欠陥遺伝子を特定し修復する遺伝子治療の方法
本来細胞が持っている先天的な修復機能により、正しい遺伝子にするというものらしいです
http://www.tetra-blue.net/weblog/science/archives/2005/07/post_69.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月15日 22:59 | コメント (0)

 

冷えピタ(熱さまシート)

「冷えピタ(熱さまシート)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月13日収集分=

*OSAKA ELECTRIC AND ROCK DIARY:3日間 原因不明の高熱にうなされています。
深夜に夢見がすごく悪く起きる。熱を測ると39.3℃ 冷えピタや湿布やら貼りまくり寝る。
http://blog.livedoor.jp/gl14811/archives/26801012.html

*ともぶーろぐ。:たんこぶ。
しばらくするとおでこにでかい『たんこぶ』が…ごめんね〜すぐ冷えピタで冷やしました
http://yaplog.jp/tomo528/archive/75

*たーきーのお家:発熱&ビックリ!!
冷えピタが嫌いなharuki。で「わきアイス」というものをすすめられかってみた。
http://yaplog.jp/tarkey_s/archive/182

*自称節約家フリュイのきままな日記:恒例の夏風邪
なんて熱!!!!そう、39,0度夏風邪MAX!あわてて冷えピタ貼って
http://blog.livedoor.jp/furyui/archives/27312003.html

*あぷ通信:高熱h
種ナシになりそうなんであそこに冷えピタでも貼ろうかどうかで激しく葛藤中
http://blog.livedoor.jp/esmio/archives/27349213.html

*ハート同盟:冷えピタで優しさライセンス
今日は大変ショッキングでエキサイティングな一日でした。私のオフィスのエアコンが壊れたのです。
http://ricoheart.exblog.jp/1217334

*今日はこんな事がありました:冷えピタ
足を蚊にさされて、かゆくなりすぎて ギャーギャーうるさいのでかゆい所に冷えピタを貼ったら
http://blog.livedoor.jp/kumihisamithu/archives/27512186.html

*司法試験サタデー:すごい!!エアサロンパス
こんなに効くとは思わなかったよ。嗚呼気持ち良い。
http://blog.livedoor.jp/saturday2/archives/27590579.html

*新卒採用担当者による「本気」で「本音」の応援日記:気合で風邪を倒す
グングン上がって熱くなり、冷えピタを貼りまくっての必死の抵抗でした。
http://blog.firetalk.net/archives/27741336.html

*ゆうちゃん×ゆづちゃん日記:冷ピタ☆
ゆづき初めての、冷えピタだよ(・_*)\ペチ
http://blog.livedoor.jp/keico_0424/archives/27826877.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月14日 00:07 | コメント (0)

 

抜糸(ばっし)

「抜糸(ばっし)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月10日収集分=

*ダンサーpinocoの毒吐き日記:マッサージ地獄
抜糸の頃にはぴのこは自分で起きあがり、好きなように動けるようになっていた。
http://www.mypress.jp/v2_writers/pinoco/story/?story_id=1103996

*起つんダりぃ!! :ホクロ取ったじょ−
抜糸をする時に、オペ台で 先生に背中にも同じようなホクロがある事を話したのでし
http://rii.blog15.fc2.com/blog-entry-17.html

*青い空、アレルギー育児日記:病院へホクロを切除しに行きました。
気になりだすとホクロって気になるんですよね。思い切って切除しちゃおう!といろいろ調べてみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/aozoramama14/6247685.html

*毎日何かを考える。:術後一週間
午前中に抜糸をしたのですが、思ったよりも痛かったです
http://yaplog.jp/sumirekochan/archive/82

*ネコとランクルと(´・ω・`) :術後2日目
明日から社会復帰ですがこの腫れてるホッペは顔を洗う時、触っただけでも痛い
http://yaplog.jp/emiyu/archive/334

*極楽:抜糸
本日、人差し指についていた糸が抜けた(要するに抜糸)ウレシーーー!!
http://blog.livedoor.jp/saiko393/archives/27439426.html

*Room No .202:縫われた
14日に抜糸言われて。17針縫われたみたいです。 なんか最後のほう麻酔効いてないんですけど
http://decoboco.blog8.fc2.com/blog-entry-70.html

*Human Engine:コウ3歳本日抜糸
抜いちゃいましょうってことで、頭のホッチキスの針を抜いた。
http://blog.livedoor.jp/sincanoe/archives/27563874.html

*わがままCorgiぶろぐ:抜糸は月曜です
手術を受けたのが先月の30日。抜糸はまだ行っていない管理人です。
http://miniminicorgi.jugem.jp/?eid=13

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月11日 14:51 | コメント (0)

 

漢方薬

「漢方薬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月6日収集分=

*ONA Blog 〜オニャワの日記〜 :漢方薬
昨日ネットで口臭について調べていたところ利くとされている漢方を発見した。
http://onawa.blog13.fc2.com/blog-entry-20.html

*漢方で1日1善:漢方好きの子供
子供に飲ませるとき、まずくて飲まないという方は、たいてい親も飲めない方が多いのです
http://www.kanpou-ichizen.com/2005/07/post_1158.html

*SIMPLE LIFE IN TOKYO:漢方薬 
花粉症治療を目的に、今シーズンから漢方薬を試し始めて2ヶ月ほど経過。
http://blog.so-net.ne.jp/simple_life_10MM/2005-07-02

*SYAMサマのブログ-らぶろぐ:あやうく
直径2センチないくらいの丸い漢方薬、噛むと不味いので、そのまま飲み込んだら
http://love-log.jp/d/3514

*「u」ノココロ:これって副作用?!
一昨日から漢方薬を飲み始めた。昨日は1日中体も頭も重かった(-_-;)
http://yuu-taam-sabaay.seesaa.net/article/4796609.html

*ブナの雫:この間もらってきた薬…
更年期かもしれない・・・とこの間もらった薬…漢方薬なんだけど、意外といいかも…
http://buna429.exblog.jp/106707

*ATYPIC--魁!スコットランド塾 :漢方薬
その漢方薬というのは、煎じて飲むやつで、茶色くて苦いというかものすごくまずい液体です。
http://d.hatena.ne.jp/shun-pater/20050704#p1

*毎日が晴天なり:漢方薬
気管支炎特有の咳が出始めて一週間。薬に過敏な体質なので漢方薬しか飲めない私。
http://blog.livedoor.jp/mamayukokoubou/archives/27120374.html

*ネゴトは寝て云え( ̄▽ ̄)/:漢方薬。2
今度は五虎湯という漢方薬にお世話になってます。咳に効くやつ。
http://blog.livedoor.jp/south788/archives/27130272.html

*LOVERS:そんなはずないのに・・・
診断結果は顔面神経痛。絶対私とは無縁なストレスや疲れからおこるらしい。
http://blog.livedoor.jp/aiaiblog/archives/27156577.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月07日 00:02 | コメント (0)

 

安楽死

「安楽死」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月6日収集分=

*悠々自適:安楽死とは。
安楽死には、積極的安楽死、消極的安楽死、純粋安楽死、間接的安楽死とあり、それぞれ微妙に違う。
http://thank-you-o-yeah.at.webry.info/200506/article_22.html

*日記?:異議あり
尊厳死とは人としての尊厳を持って死ぬということだ。
http://blog.livedoor.jp/gonchan93/archives/26355405.html

*らぃふ+ぃず=なぅ:安楽死
そんな苦しみに満ちた場面をみて、人は一掃楽に死なせて上げたいと考えてしまいます。
http://blog.livedoor.jp/fxst77_03/archives/26476991.html

*ORANGE TIMEs :命っているもの?いらないもの?
生きるのめっちゃ大変でぃろぃろあるのにさ、死ぬのとかメッサ簡単。
http://ranehubhub65.jugem.jp/?eid=15

*Take It Easy !!:尊厳死
患者本人の意識又は家族の意志によって、死を選択するというのはOKなのでは?
http://areyouhappy.way-nifty.com/hogehoge/2005/06/post_2cd7.html

*johnkickの日記: で
尊厳死と安楽死は違う、ということを前々から聞いていたのだが、この機会に調べてみる。
http://d.hatena.ne.jp/johnkick/20050628

*安楽死:安楽死
安楽死を研究しているというと、世間の人々は妙な眼で私を見る。
http://blog.livedoor.jp/furuyafp/archives/26841585.html

*真っ白な生活:安楽死にちなんで死生観について
日ごろから死生観をしっかりともっている人のほうが死にたいという意思表示もはっきり
http://blog.livedoor.jp/whity2005/archives/26881776.html

*灼熱するオレンジ:差別することされること
差別と偏見の血が流れた私が書くノーマリゼーションレポ……終わってるな。
http://d.hatena.ne.jp/cagy/20050702/1120297950

*亀仙人のボヤキ言:安楽死
アメリカでも論争があった、世論調査では尊厳死を認める54%、反対29%だった。
http://usaginikatutakame.txt-nifty.com/kamesan/2005/07/post_ff27.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月06日 23:58 | コメント (0)

 

カテーテル治療

「カテーテル治療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月4日収集分=

*「T」の日常日記。:Be relieved
治療を試みたんだけど、思ったより病状が悪くて、ペースメーカーを入れることになった
http://blog.goo.ne.jp/shellingford-h/e/17b02cf52b7da96abd4531c7cfb58cb8

*メールと出会い・・・:辛かった!
治療の為昼食は抜き。終わったら好きな菓子パンやコーヒーを食そうと我慢する私だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/kc7611/576717.html

*こまろぐ:父倒れる
カテーテルによる術式を行い、ふさがった血管を膨らますことで正常な血流を確保した
http://blog.livedoor.jp/komablog/archives/20714705.html

*なんちゃって研究所 所長日記:公認プレイ後のオケケ・・
カテーテルを心臓に送る為に下のオケケを看護婦さん(看護士)に剃って貰った。
http://blog.goo.ne.jp/tetuonanncha/e/80bcc5d4c0e01b6bcd0b6fb2b6766fdd

*雪まみれの日々:循環器内科と「DES」
今カテーテル治療は「DES」の出現で、いまとってもホットです。
http://blog.livedoor.jp/shin_mto0509/archives/22397168.html

*Constantly Advancing:がーn
カテーテルを使って発生部位に熱変性を与え根治する治療法もあるそうです。
http://blog.livedoor.jp/celica4349/archives/22592422.html

*ソフトボール観戦日記:投稿者 退院
ちなみに 入院費 42万円 (狭心症 カテーテル 治療)気をつけましょう
http://blogs.yahoo.co.jp/cherry7232001/3300789.html

*kitasun日々日記:  弟の訃報に接して
今の医療では、カテーテル治療により、治癒も期待できる世の中になってきているはずである。
http://aozora60.at.webry.info/200506/article_6.html

*私のしあわせさがし:日本の医者って・・・
小手先だけのスキル・テクニックの自慢のしあいばっかり。根本的な治療を考えない
http://blogs.yahoo.co.jp/yumisannw/5640924.html

*医者の本音トーク:医療の限界に挑む
検査の結果、心臓の血管が一部閉塞していたため、カテーテル治療を行った
http://blog.goo.ne.jp/taisu-k/e/336991d264bf1405d150b6ac49bf1c48

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月04日 20:11 | コメント (0)

 

イレッサは抗癌剤?

「イレッサは抗癌剤?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月3日収集分=

*kanaminnie!:元気出して!
巷では色々と騒がれているイレッサという薬が伯母には合っていたのが幸いでした
http://yaplog.jp/kanaminnie/archive/114

*酔いどれ徒然日記:イレッサ
「イレッサ」という薬を服用してみたところ、転移していた部分が綺麗に消えた
http://www.mypress.jp/v2_writers/takanotsume/story/?story_id=1075245

*肺ガンと仲良し:イレッサ200錠
間質性肺炎その他の副作用、の恐れを抱きながら、ある種の覚悟などの思いを込めて飲みました。
http://blog.livedoor.jp/bannokida1/archives/24713776.html

*e∞ggのホームページ:6/9定例会「イレッサ」 
関東甲信越プレは薬害イレッサ訴訟の弁護士と原告による講演があります。
http://yaplog.jp/egg_mugendai/archive/19

*メアンドロスの輝き:一番大変だった時期
イレッサを開始し年末までが母を看病する側にとって一番大変な時期だった事が今振り返ってみてわかる。
http://blogs.yahoo.co.jp/dukenukem_2000/4927257.html

*ヤモリの家:肺がん治療薬イレッサ
薬の副作用による死、さらに最近、米国FDAによる抗がん剤としての効果がないという発表されました。
http://blog.livedoor.jp/mhg01464/archives/25791324.html

*忙しいのにゲームとアニメ日記:イレッサってどうなんでしょうな?
夢の新薬としてもてはやされたイレッサ。行政もいつもとは違って驚異的な速さで認証した結果…。
http://blogs.yahoo.co.jp/f597132/5383293.html

*プロローグ:詳しい人いたら・・・
肺がんとかの治療に使われてる「イレッサ」っていう薬に詳しい人いないかなぁ?
http://theory128k.blog8.fc2.com/blog-entry-20.html

*深層究明:副作用の無いクスリはない
イレッサの副作用死とされる3患者の遺族が承認前から誇大広告をしたとして輸入販売元を告発。
http://risk.cocolog-nifty.com/hyouron/2005/06/post_d546.html

*癌固オヤジはくたばらない:くたばっちゃいない
未だにイレッサを飲み続けているのは当然で、大きな変化がない限りこれからも飲み続ける
http://blog.livedoor.jp/sawada919/archives/26348834.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月04日 07:17 | コメント (0)

 

湿布(しっぷ)

「湿布(しっぷ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月30日収集分=

*生活の裏技☆裏情報:小麦粉焼酎湿布で熱を下げる
のどを温めて、体にこもった熱を下げるには、小麦粉焼酎湿布が効果的です。
http://urawaza.benri-net.info/archives/2005/06/post_11.html

*じゅりのぶらぶら日記:周囲の反応〜湿布編
今日はシップを貼って出社しました。こういうときの周囲の反応って、ちょっと面白い。
http://juli.cocolog-nifty.com/burabura/2005/06/post_b01c.html

*なっつ:キウイはゼスプリ!
今でもプクーと腫れて真っ赤になってるのですが、たぶん折れてはないです
http://blog.livedoor.jp/torakabu252/archives/26638766.html

*どらは日記が嫌いです。:いたたたた…。
いたたたたた…。足首が痛くて眠れないので、湿布を貼って
http://yaplog.jp/doraring-spd/archive/245

*Latte*...Days:ガンバレ☆搾乳
胸が張ってしまって、それはもう大変でした。里芋の粉で作る里芋湿布などをしてもらい
http://colourpop.jugem.jp/?eid=203

*ひとり言blog:妻の腰痛
腰痛が原因だ。未だに痛いと言っている、家事を放棄しているのはそれが原因なのか?
http://taratara.jugem.jp/?eid=4

*だるま屋雑記帳:ムスメの疑問
肩が凝ってひどいので湿布。 ムスメが「どうしたの?」と言うので
http://darumayahonpo.blog7.fc2.com/blog-entry-173.html

*雑記:愚痴
医療費全額公費負担の人で湿布を、1日あたり5枚半くらい貰ってる人を見つけました。
http://d.hatena.ne.jp/ptcanet/20050630/p2

*すのーぼーどdeなちゅらるはいてんしょん:やばい!? 腰痛!!
3日前から腰を捻ると激痛が走る。ここ暫く腰は何にも使ってないので、原因不明。
http://blog.livedoor.jp/komop1211/archives/26754829.html

*猫屋。 :痒みは我慢と別次元。
蚊に刺されたら湿布を貼ります。これで夜中意識のないときに引っ掻いても引っ掻けない
http://yaplog.jp/catshop/archive/105

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月01日 08:35 | コメント (0)

 

ギブス

「ギブス」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月25日収集分=

*【tropical banana】:ご注意あれ
午後の回診の時に、包帯ギブス全部取られて放置された。やっぱりコワく、写真撮った
http://banananananako.269g.net/article/415168.html

*@ノ":最後のギプス交換日。
今日は、人生で最後になる(であろう。あくまで希望)、ギプスの交換日だった。
http://yaplog.jp/sumybal0223/archive/39

*べそさんち:脱!!ギブス。
ゆちやんギブスが取れました!取れた瞬間に出た、母親べその第一声はくっさー
http://yaplog.jp/besoso/archive/248

*きままなページ:ギブス再び・・・
写真を見るとまだくっついていないとのことでもう1週間つけることに・・・
http://kimamanapege.cocolog-tcom.com/com/2005/06/post_8f28.html

*泣く男:妻の骨折
私の骨折した親指から異臭がするので、ギブスを自分で割って開けた。
http://blogs.yahoo.co.jp/funyoron1/5350626.html

*SONACOの共感ブログ:地獄絵図・・・・・
骨折してそこがはずれて脱臼。全身麻酔ではめて・・・ギブスで固定して・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/sonaxxcox2/5458904.html

*335LABO. :まったくもう!
息子が、左の肘の骨にひびがはいってギブスをはめることになってしまった
http://www.yama335.com/archives/26109727.html

*Who-am-アイ:折れてたのぉ?
お医者さんに診てもらったら、一部折れていたので、驚きでした。
http://blogs.dion.ne.jp/elfin/archives/1354527.html

*風の足裁き。。。 :耳掻きプー
かゆい時に役立つプーさん。こんなところに隠れてやがるイキなヤツ。
http://blog.livedoor.jp/windmillch/archives/26287999.html

*ぐうたら日記:左足首
ギブスってつけるとき固まっていくんですよね、それで足の形に合っていくと。
http://blog.livedoor.jp/naga1231/archives/26295516.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月25日 23:48 | コメント (0)

 

歯科矯正

「歯科矯正」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月22日収集分=

*Once we were birds:歯科矯正 ーその3
おい、メチャクチャ痛いじゃないか!もだえ苦しみながら取付終了、約40分。
http://blog.livedoor.jp/tsuboishu/archives/24640793.html

*syaodie's diary:歯科矯正
今日は上右二番目の歯と下左一番目の歯にブラケットをつけた。
http://blogs.yahoo.co.jp/syaodie/4575903.html

*Michael日記:歯科矯正 
アメリカは歯の矯正は非常にポピュラーなので、矯正器具にもカラフルな色が用意
http://yaplog.jp/michael1008/archive/52

*おいでませ〜りんだの歯科矯正日記〜:ワイヤーの先が痛いよ〜
ワイヤーの先(奥側の先)が皮膚にあたって、皮膚が傷ついて、本当に痛い。
http://blog.livedoor.jp/celine0203/archives/25321510.html

*楽しいことも悲しいこともごちゃまぜに♪ :歯科矯正
自分でもゆがんでいるのは重々承知。。。永久歯も随分足りないようだし
http://blog.goo.ne.jp/sweetsmama/e/c42b4d3ab6310f50a9eb78e3a25900d5

*歯科矯正始めます:無事、装置付け直し〜
あんなに見事にボロンと金具が取れてワイヤーがブラ〜ンちゃっていたし。
http://yaplog.jp/kyousei/archive/28

*kitti's bag diary:歯科矯正
歯科矯正をやりはじめて、チェックの日でした。下あごを広げる装置を寝るときに付けてます。
http://yaplog.jp/kitti5/archive/95

*お口の中に金属:歯科矯正日記 なれそめ
お金も時間もかかる事だったので、とにかく悩みました。それはそれで楽しもうじゃないかと。
http://blog.livedoor.jp/whitelion78/archives/25739773.html

*真樹のワンウェイblog:明日はいよいよ
「歯科矯正」という、人生最大の決断をする日だ。
http://blog.livedoor.jp/maki0721/archives/25899072.html

*おいでやす:歯科矯正90万円
しなくても、生きられる。でも正しい噛み合せにあこがれる。
http://blog.livedoor.jp/akko991/archives/25958764.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 23:20 | コメント (0)

 

ジェネリック医薬品

「ジェネリック医薬品」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月20日収集分=

*引き裂かれた心:ニヤニヤ
ジェネリック医薬品について主治医に訊きました。簡単に言うと、薬のゾロなんです。
http://blog.livedoor.jp/maya_kana/archives/22998746.html

*Tak's 雑記帳:ジェネリック医薬品
ジェネリック医薬品、現場の人から聞いた話によるといまいちらしい。
http://blog.goo.ne.jp/tfactory/e/57302ebc56b0ae73286625a12df60354

*MY WAY 徒然日記:ジェネリック医薬品
ジェネリック医薬品。ん〜、これはよいではないか。
http://blogs.yahoo.co.jp/kkkmx421/4174673.html

*こまいぬ・うん!:ジェネリック医薬品
アドバイスをもらい、試しに、ジェネリック医薬品に変えてみました。
http://blog.goo.ne.jp/toppings/e/aa5ef5f57d22c020f027b652eb3a2b71

*薬剤師こじろの葛藤日記:ジェネリックって?
ジェネリックの使用敢行を厚労省が推奨し始めているが、ますます加速していくようだ。
http://blog.livedoor.jp/ryosuke5095142/archives/24612282.html

*はりねずみのつぼやき 〜仮設〜: [社会のつぼやき] ジェネリック
私、ジェネリック薬チャレンジしようと思ったけど、挫折しました。
http://d.hatena.ne.jp/Hedgehog/20050612/1118557735

*surprise box:こんなものまで・・・?(苦笑)
特許が切れた製品を同じ成分、同じ効き目で他社がより 安い価格で販売している医薬品
http://watermelon.blog9.fc2.com/blog-entry-50.html

*Human Being Life:I'm thinking a lot of you
特許が切れた薬を安く売るジェネリック医薬品のCMだ。このCMを見てると腹が立ってくる。
http://blog.livedoor.jp/mizurrigoh/archives/25314542.html

*株で経済的自立を目指すブログ:薬局も得みたい
ジェネリック医薬品をすすめることが薬局にとっても得みたい。
http://blog.livedoor.jp/tommy455jp2/archives/25548644.html

*ココロとカラダに効くコラム*ままなび:薬の説明をして
お薬のことも詳しく知るようになり選択する時代になるのでしょうね
http://blogs.yahoo.co.jp/maruikujp/5036125.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月21日 07:35 | コメント (1)

 

バンドエイド(救急絆創膏)

「バンドエイド(救急絆創膏)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月17日収集分=

*徒然なるブログ:心配性とゆ〜かヘタレとゆ〜か・・・・
昨日包丁で指先を切ってしまいました。包丁を洗っていたらグサっと
http://blogs.yahoo.co.jp/hari_0616/4482373.html

*『てきとぉ〜にっき』:バンドエイド
大きいのか、小さいのかハッキリしてほしいです。(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/freakjapan4649/4599118.html

* みりけんの読書日記:日本陸軍 衛生救急セット
eBayで見つけた日本陸軍の衛生救急セットを紹介します。
http://blog.livedoor.jp/miliken/archives/24885529.html

*24色:なま傷
小3の双子も毎日どっちかが、切り傷に擦り傷。
http://crayon24color.seesaa.net/article/4329817.html

*Do not wait for the last judgment:怪我
白っぽいムニムニしたバンドエイド。あれ、すごい!
http://blog.livedoor.jp/m-00_55705/archives/25194288.html

* どMな 俺的日記 @僧侶とサポーターの二重生活:バンドエイド
ケガしたのに寺にこんなバンドエイドしかない・・・
http://blog.livedoor.jp/kimiya1/archives/25286281.html

*笑い豚:サビオ・カットバン・バンドエイドの謎…
家によって言い方が違う(と思われる)救急絆創膏…
http://popeye.mo-blog.jp/waraibuta/2005/06/post_75c1.html

*4歳児(♂)の観察記録:また怪我をしちゃったの?^^; (雨)
今度はアゴかぃ。しかも切り傷ばっかり・・・。
http://2.suk2.tok2.com/user/jyunn3/?mod=day

*気まぐれにっき:怪我
防水のバンドエイドをあれこれ買ったやつ。
http://yaplog.jp/spring4649/archive/12

*園長の日記:6月16日、木曜日
消毒をして、バンドエイドを貼ってあげると、嬉しそうです。
http://blog.livedoor.jp/sakurakobato/archives/25420526.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月18日 10:14 | コメント (0)

 

正露丸

「正露丸」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月15日収集分=

*泉:だまされた…
よく見たらいかりのマークなのね(泣)しかも効き目も全く違うのね
http://blog.livedoor.jp/odoriko1/archives/24207666.html

*vicke!ニッキ:ラッパのマークの正露丸
お腹の痛いときはラッパのマークの正露丸。これさえ飲めば楽勝さァ!
http://blog.vicke.chips.jp/?eid=79444

*ぶたまん。:腸か!腸なのかァァァァァァァァ!!
棚から出した正露丸を苦々しく見つめながら3粒ゴクリ。
http://blog.livedoor.jp/rayz_r/archives/24379825.html

*≪≪心の臓を一突きじゃ≫≫:お腹痛い・・・
もしホントなら万能薬。恐るべし正露丸・・・侮り難し正露丸・・・
http://blog.livedoor.jp/spinnaker09/archives/24556921.html

*不定期bぉg:正露丸
安全性を疑問視する記事がわんさか。これは失敗した。
http://blog.livedoor.jp/blog_fg/archives/24613152.html

*unya:ラッパのマークの‥
すごい効くんですけど臭いも強烈です‥良薬口になんとやらです。
http://yaplog.jp/u_nya/archive/7

*『ひとりごと』:我慢できない事
その始まりの日に、奥歯が痛い。いや、奥歯というか、歯茎が痛い。
http://megumi.web-hotori.net/?eid=133364

*FUTURE&FORTUNE:まめまめまーめ!まめまめまーめ!!
「正露丸って歳の数だけ飲むんだっけ!?」
http://blog.livedoor.jp/red_fandf/archives/25133509.html

*猫背が伸びた日:真夜中のゲリラ戦。
修羅場の続く戦場で私が最後にすがりついたのは、漆黒の弾丸・正露丸であった。
http://blog.livedoor.jp/newcasttle_09/archives/25244635.html

*アロタン(アロマテラピーの語源のお話):正露丸の香りの正体
正露丸の香りの正体は何なんでしょうか?結論からいうと、薫製の匂いです。
http://blog.livedoor.jp/aroma_master/archives/25279353.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 18:31 | コメント (0)

 

麻酔

「麻酔」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月14日収集分=

*BLOG TY-BOX OPEN.:番外編 今、会いにゆきます。
全身麻酔で眠る母親の姿を見た時の、息子の引きつる顔を今でも覚えています。
http://blog.livedoor.jp/tybox/archives/25015318.html

*ぴんくのくじら:麻酔
歯の麻酔が、わたしは大好きだ。普通の注射は大嫌いなのに。
http://blog.livedoor.jp/tmko1215/archives/25029360.html

*小町草子:原因判明!?
うちの大学、大きな声では言えませんが、麻酔の排気は窓から外へ・・・なのですよ。
http://blog.livedoor.jp/chakko_0717/archives/25077072.html

*ちきにっき(隠):歯医者(T_T)
麻酔は必要だけど、いきなり何の前置きもなく注射針刺すのはどうかと思う(笑)
http://blog.livedoor.jp/chiky/archives/25082487.html

*なんだろう?:死ねなかった
何時も飲んでる薬のため局部麻酔が効かず、のた打ち回る。
http://blogs.yahoo.co.jp/harupo_chuchu/4791922.html

*ゆらゆら:終わった〜〜
麻酔医の「じゃあ薬入れますね」の言葉を最後に何も覚えてなくて
http://blog.livedoor.jp/sweetazusa2/archives/25122015.html

*極楽まさこのお気楽日記:クレイジー女医!
クレイジー女医さん、麻酔の注射のときに「注射の電池が充電されてない?」と大声でひとりごと。
http://blog.livedoor.jp/masakohira/archives/25127816.html

*うだうだ やぁこ:(;`∀´)
麻酔かけられてから30分待たされて・・。治療中に麻酔切れて死んだ・・・。
http://blog.livedoor.jp/yaxaco/archives/25137879.html

*仁義無き親子喧嘩!広島激闘編(笑):指が〜〜〜〜の続き
切断した指の断面を洗い、麻酔を打つのですが、これは指が取れたときよりも痛かったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yasukiyo7772000/4700558.html

*アスタリスク:包丁は危険だと知る。
麻酔はめっちゃ痛かった。久しぶりに汗が出るほど痛かったです。
http://blog.livedoor.jp/lily007/archives/25179355.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月14日 20:13 | コメント (0)

 

頭痛薬

「頭痛薬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月12日収集分=

*寂しんぼうの恋の日記。。:頭痛。。
私からバファリンは離せない。。昔は頭痛薬評論家だったけど・・
http://blog.livedoor.jp/koi2418/archives/24452617.html

*Another Paper Chase:バファリンは辞書にものっている
バファリンが非常に効いて、なおかつ風邪薬のように眠くもならなくて非常に助かります。
http://d.hatena.ne.jp/pre-jurist/20050609#p1

*B style:イブ
鎮痛効果の高いイブに数年前からシフトしてます。
http://blog.livedoor.jp/b_style_val/archives/24783229.html

*おくのほそみち〜つれづれなる毎日を〜:バファリン
アスピリンの投与は心筋梗塞に効果があるかっていうのを統計的に検定とかしたんですよ
http://blog.livedoor.jp/hide415/archives/24847172.html

*アレコレ帳:頭痛薬で心臓発作
心臓に持病のある人は、気に留めておいたほうがいいかも。
http://jjj.cocolog-nifty.com/j/2005/06/post_4a03.html

*私はここに生きてます:今日のグッタリさん
頭が痛くなってきたので自宅療養中〜なんで休日は頭が痛くなるんでしょうね?
http://blog.livedoor.jp/hatapyon_rans/archives/24902202.html

*Hidelp:はぁ〜今日は頭痛薬さま様だ
もともと頭痛もちなんですがこのつらさは久々。朝イチから「あ〜ヤバいなぁ〜」
http://stnj.at.webry.info/200506/article_6.html

*Feelin' good?:頭痛
頭痛持ちです。実は今も痛くなっててツライ
http://yaplog.jp/kanakanap/archive/8

*ヒロシですがヒロシではありません・・・:危機
頭痛がピークなのですがこれほどなのは初です 泣
http://blog.livedoor.jp/hiro_maru_acm7/archives/24989487.html

*よさげブログ:命綱…?
アタシには欠かせない、白い粒。
http://blog.livedoor.jp/tonchikun/archives/24989716.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 07:20 | コメント (0)