健康/医療/介護
 

バージャー病

「バージャー病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月30日収集分=

*ぎゃざる日記:バージャー病
初めて知った病気。バージャー病:手や足の末梢(まっしょう)血管が詰まり、ひどくなると指先
http://blogs.yahoo.co.jp/hari_rann/17817636.html

*homelessな生活:バージャー病
"バージャー病"っていうのがやっと〜よ!!歯周病のある人が足の小指を敷居にぶつけてすりむいて
http://homless395.exblog.jp/3840183

*Yガレージ:テレビの威力
歯周病が原因でなる難病、バージャー病っていうのやってた。内容からすると、これを診て歯医者に
http://blogs.yahoo.co.jp/naozep750/17950300.html

*カフェイン中毒:本当は怖い・・・
聞いたこともない、バージャー病という四肢が壊死する病状でした。多少オーバーに表現してる
http://miyabi0357.exblog.jp/2285604

*もあぱそ:足がつる、ということについて
世の中には、難病指定のビュルガー病(バージャー病)という病気があるそうです。ワタシも「喫煙病」
http://morepaso.seesaa.net/article/9990125.html

*通販大好きショップ:バージャー病
バージャー病って、怖いですね。手足、特に足に血行が行き届かなくなり、足の指などが生きたまま壊死
http://ami225.tea-nifty.com/tuuhan/2005/11/post_e218.html

*まさばば日記:バージャー病って?「家庭の医学」
バージャー病と喫煙と歯周病が、密接に結びついているので、まず喫煙を止め、口の中を清潔
http://plaza.rakuten.co.jp/chaababa/diary/200511300000/

*ppden。いろいろ:たけしの本当は怖い家庭の医学
ビュルガー病(バージャー病)とは確かに怖い病気とかって沢山あるんだろうけどさ。
http://ppden.exblog.jp/3842842

*月下の蛙: し、歯周病???  バージャー病って何?編
バージャー病といい、手足の血管の血の流れが滞り、ついには壊死、患部の切断に至ることもある難病。
http://plaza.rakuten.co.jp/ejyanejyan/diary/200511300000/

*take_kiの日記:歯周病菌とたばこでバージャー病
歯周病菌に感染していると、喫煙者はバージャー病?とか言う血管障害が起こるのだという。
http://plaza.rakuten.co.jp/taketake/diary/200511300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月30日 23:07 | コメント (0)

 

皮膚の乾燥(冬季の痒み)

「皮膚の乾燥(冬季の痒み)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月29日収集分=

*くすり屋のおやじ:皮膚そう痒症
冬といえば乾燥肌で悩む方の多い季節です。 手荒れ・アトピー・老人性ドライスキンなどなど
http://spaces.msn.com/members/dekijima/Blog/cns!1pobirzkKjBA0SvXA-kGGBYA!249.entry

*Rapid Express:乾燥
冬。それは乾燥との戦い。・・・ってなんじゃそりゃ。肌が荒れ性なので風呂上がった時の乳液は
http://rapid-express.seesaa.net/article/9149026.html

*いきたきのこ:背中がかゆい
患者さんが、冬になってから皮膚が乾燥し、 夜になると、背中がかゆくてたまらないとおっしゃいます。
http://tinattou.blog13.fc2.com/blog-entry-47.html

*春風、ストロベリーショートケーキな日々:あったか〜
もともと乾燥肌のところへ、さらに乾燥・・・そらーもう!かゆいったらありゃしない!!かゆくなるのね。
http://blog.goo.ne.jp/hi-popcandy/e/68a81f9da64f10a1f13d4f41cd495fb2

*『身道』---身のこなしによる「からだ」の目覚め:冬の水分補給
皮膚の乾燥は単に外気が乾燥しているからというわけではない。カラダ内部の渇きがあるから
http://somatics.exblog.jp/2216225

*POPOのあれこれ:孫の手
冬になると、皮膚が乾燥してとても痒い。特にカユイのが背中。これまでは、柱でこすってかいたり
http://blog.goo.ne.jp/momo_march/e/8b739ec9d301f65e1220108c71c10257

*いつかの記憶。:乾燥大敵のまき。
そして冷え性とともに冬になるとやってくるのが、乾燥=3です。まだ気にならない?
http://scent12th.exblog.jp/3082830#3082830_1

*皮膚アレルギー/アトピー実体験:今気をつけていること
アトピー持ちにとって冬は一番いやな季節です。皮膚はかさかさを通り越して「がさがさ」になります
http://child-allergy.seesaa.net/article/9782540.html

*いつかね、世界は終わるの:皮膚乾燥中。
痒い! 痒い! 痒い! ・・・朝方から、体のあちこちが痒いのよ。髪の毛1本触っても、いや
http://blog.livedoor.jp/picate_a/archives/50231165.html

*抗加齢(若返り)研究所:男も悩む冬の皮膚のかゆみ対策
皮膚が乾燥すればかゆくなるのは男女に関係はありません。ひどい場合は白く粉がふきます
http://blog.livedoor.jp/wellness21jp/archives/50277699.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月29日 19:17 | コメント (0)

 

エコノミークラス症候群

「エコノミークラス症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月29日収集分=

*アクセラナースの日記:いわきへの旅支度。
血栓症予防に使います。巷で言われている「エコノミークラス症候群」というやつの予防ですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/whbdn223/16450711.html

*家庭の防災・防犯・防衛対策 :新潟県中越地震から1年
エコノミークラス症候群をはじめとする震災の「関連死」の認定がその後続いているためだ。
http://securityinfo.blog21.fc2.com/blog-entry-592.html#trackback

*てんとう虫のバタフライ:冷え性
「部屋の中でエコノミークラス症候群にかかる」という事態に陥りかねないので、適度な水分摂取は
http://blog.livedoor.jp/chomolangma/archives/50222103.html

*Curiosity kills the cat:靴下関係リンク集
この季節には暖かいのでぴったりだ。これはエコノミークラス症候群にも有効なんじゃないかな。
http://www.kjps.net/user/toshiya/2005/11/blog-post_113265912767928891.html

*なこ ブログI'm home:なこ大ピンチ
「エコノミークラス症候群」とは・・・座ったままの姿勢で血流が滞り、血栓ができ(多いのがひざの裏)
http://blog.livedoor.jp/zaizai3986/archives/50313029.html

*社会人的生活:日曜日の大阪
リクライニングシートで寝たといっても足の自由は限界があるため軽くエコノミークラス症候群??を疑う。
http://iori.exblog.jp/2718850

*旅芸人の隠れ家:かくじききょうめい
経験したことのない痛み・症状だったし、 エコノミークラス症候群という文字も頭をよぎったし
http://mariam106.blog13.fc2.com/blog-entry-372.html

*カルテ:エコノミークラス症候群
えぇ、今頃実態調査ですか、厚労省でなくて学会がですか。厚労省は、日本旅行医学会から上がってくる
http://karte.cocolog-nifty.com/karte/2005/11/post_7faf.html

*『中小企業診断士』は独学でなれる:症候群改めロングフライト血栓症
今回の調査は、年齢、発症の状況、スポーツ暦、服用している薬剤、などを集計するもので、貴重なデータ
http://plaza.rakuten.co.jp/smileconsultants/diary/200511290000/

*専業トレーダーAtsuya:エコノミークラス症候群、初の全国実態調査へ
エコノミークラスは長時間、座席に同じ姿勢で座ったままでいることで膝の裏あたりの静脈
http://plaza.rakuten.co.jp/trader/diary/200511290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月29日 19:15 | コメント (0)

 

冷え性対策

「冷え性対策」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月27日収集分=

*主婦の満喫生活:私の冷え性対策
以前は手軽に飲める水を摂っていましたが、一手間かけて温かいモノを飲むようにしています。
http://plaza.rakuten.co.jp/rengecafe/diary/200511240000/

*夏子の日記: 【冷え性対策】
夜は布団にアンカを入れ、腹巻をして寝ます。 そうじゃないと寒くて眠れません。
http://blogs.yahoo.co.jp/natu1776f/17396860.html

*思いつきの日記:冷え性フォー!
便秘対策に続いて冷え性対策。。養命酒?よく、しょうが湯?を飲むとよいって言いますよね。。
http://blogs.yahoo.co.jp/kappy_jpn/18076991.html

*『エムズ倶楽部』編集長の3人子育て経験記:冷え性です。
「お手製」の靴下を履いて寝ています。マジ、冷え性対策としては最高です。お試しを。
http://msc.sienta.jp/e251.html

*憩いのblog心化粧:冷え性
冷え性の対策としては、太ももや腰、二の腕を温めるのがよいそうです。昔ながらの「湯たんぽ
http://blog.goo.ne.jp/goo31882asuka/e/ad12f85de55230872b4f5ad443f2ca81

*ぽにーが行く!?:冷え性
今、ぽにーは冷え性対策に真剣に取り組んでいます。(今と言うか2日前から。)まずは内側。
http://blog.savingpig.com/?eid=393467

*Mrs.ウーマンの生活スタイル:冷え性の私
ヨガのとき、5本指のソックスをはくのですが、これって足の冷えや疲れ対策にいいらしいです。
http://longload.blog31.fc2.com/blog-entry-42.html

*森についてもっと知りたい:今年の冬は 湯たんぽ が流行る!
ずばり、「快適ぬくぬく湯たんぽライフ」でっす!いつもは押入れで眠っている愛用の寝袋に、
http://forestnow.exblog.jp/1996594

*きょうのできごと録。:休日の朝
根菜類を食べるのは冷え対策にとてもよいので続けたいと思います。続ける秘訣は美味しいのが
http://blog.goo.ne.jp/miffi_2005/e/99a82ed017748773b015c75d35011e48

*二次創作同人娘のためのアクセスアップ講座炎の日記帳:冷え性対策グッズ
この冷え性足先に嬉しいアイテムをゲットしました!!カイロつきふかふか靴下です!!
http://blog.goo.ne.jp/accessupper/e/d2ff04bd17133c17f5404aff2aa3a3fd

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月28日 07:15 | コメント (0)

 

冬季鬱病(うつ病)

「冬季鬱病(うつ病)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月26日収集分=

*徒然日記:寒いの嫌い・・・
鬱になりそうだ。聞くところによると冬季鬱病というのがあるらしいんだけど、多分それだわ。
http://plaza.rakuten.co.jp/S023037/diary/200511160000/

*サンキュー:冬季うつ病
冬季うつ病というのがあるらしい。冬になったら焦りや不安に襲われる、活動的でなくなる、体調が悪くなる
http://blog.goo.ne.jp/39_93/e/e8370d03e68c17932d7d5ea689355bab

*ネット収入で生活!50万!( 現在、累計52万円(〜11/25)):冬季うつ病
筆者もこの症状かも知れません。この時期になると春が待ち遠しくなり、指折り数える日々が
http://ameblo.jp/cm116069401/entry-10006340288.html

*ロミロミ Mehana:冬季うつ病か!?
今日「冬季うつ病」という病気があることを知った。会社で「私、冬季うつ病かも♪」なんて冗談で
http://blog.livedoor.jp/mehana/archives/50264164.html

*四国アイランドリーグ がんばれ!徳島インディゴソックス:セルフチェック 秋や冬になると気が滅入る「冬季うつ病」
該当してます。なんだか調子が悪くて外に出るのがおっくうだ。。。
http://sugi2005jp.exblog.jp/3806370

*kazzのメンタルチョップ2:今日のいろんなニュースとか。まぁ
おれこれかもよ。しかも習慣性があるとか。あぁ俺は今年初めてだし、まぁ治るでしょう。
http://blog.livedoor.jp/kazusan2005/archives/50434291.html

*救命7F病棟24時:秋や冬になると気がめいる「冬季うつ病」
日照時間が短くなる秋から冬に限って現れるうつ状態を、「冬季うつ病(季節性うつ病)」といいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/onyor_onyorita/17863093.html

*まいにち日曜日:冬眠。
冬季うつ病というのがあるそうです。私も朝起きて日光浴びよう。そうしよう。しかし、・会津に住んで
http://esdiary.exblog.jp/3812124

*daily affairs:健康ネタ
「冬季うつ病」という言葉を初めて聞きました。寒くて日が短くなると気が滅入る、という病気なのだ
http://blog.goo.ne.jp/ubar/e/984a9c0b37a3da18ffc448803d08ffdf

*癒詩空間:冬季うつ病?
女性には「冬季うつ病」というのが多いらしい。日照時間が減ることが原因で、ホルモンバランスが
http://iyasi184.exblog.jp/3125062

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月27日 00:54 | コメント (0)

 

インフルエンザ集団感染で学級閉鎖

「インフルエンザ集団感染で学級閉鎖」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月23日収集分=

*シルク特選シルクで健康のりさんの日記:インフルエンザで学級閉鎖!
と言いましても、息子の小学校ではなくて、お隣の私立幼稚園なんですが、近くには私立幼稚
http://plaza.rakuten.co.jp/kurashiiroiro/diary/200511160000/

*HEALTH MAGAGINE:インフルエンザの集団感染発生
高崎市内の某小学校で、インフルエンザの集団感染が発生しました。3年生の1クラスが学級閉鎖
http://plaza.rakuten.co.jp/soukenbi/diary/200511160001/

*alice's Tea Time:インフルエンザ怖い!!
新聞を読んでいると市内の小学校で早くもインフルエンザのため学級閉鎖になったという記事。
http://plaza.rakuten.co.jp/alice0125/diary/200511170000/

*いいかげん日記:インフルエンザ
ついに隣の市の学校で学級閉鎖があったそうです。 予防注射は受けてません。馬鹿は風邪を
http://yuukyou.blog20.fc2.com/blog-entry-48.html

*ネコもパパも気まぐれだからね:季節は移りゆく
早くもインフルエンザで学級閉鎖になっている小学校があるとの記事が昨日の新聞に載っていました
http://blogs.yahoo.co.jp/tetorathecat0503/16736791.html

*おふぃす前田:学級閉鎖
山形市内の小学校でインフルエンザによる学級閉鎖がでています。皆さんも気を付けましょう。
http://maeta.jp/blog/2005/11/post_22.html

*玉野医院掲示板:もうインフルエンザが発症しました
雫石町では学級閉鎖だそうです。インターネットで情報をえました。早目のインフルエンザの予防接種
http://kanpei.cocolog-nifty.com/diary/2005/11/post_53f8.html

*たこちゃんのへぇ〜日記 :早くもインフルエンザ(-_-メ)
えーーーっ\(◎o◎)/!もう、インフルエンザ??しかも集団で!?学級閉鎖〜〜!?
http://plaza.rakuten.co.jp/onegaitakoyan/diary/200511190000/

*れれれさるの『学級日誌』:新型インフルエンザ・・・ 〇(>。<)〇
今年もすでに山形で一昨日学級閉鎖になった学校があったとニュースになっていました。本格的な流行は
http://rereresaru.exblog.jp/3097566

*デイズニーと劇団四季の世界:【健康】インフルエンザ到来!
ついに流行が始まったようです。気をつけましょう。(^-^)
http://blogs.yahoo.co.jp/tk_adachi/17150946.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月24日 07:57 | コメント (1)

 

小学生のアトピー、昼休みシャワーで改善

「小学生のアトピー、昼休みシャワーで改善」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月21日収集分=

*つれづれ日記:シャワーでアトピー改善?
子供達を悩ますアトピー性皮膚炎が身近なシャワーで改善のニュースに目が止まった。
http://plaza.rakuten.co.jp/downhill33/diary/200511200000/

*tamagoの日記:小学生のアトピー、昼休みシャワーで改善 厚労省研究班
アレルギーは学校保健でも問題となる疾患です。花粉症とか、食物アレルギーなど、さまざまありますけど
http://blog.goo.ne.jp/a_tamago_egg/e/12bfef1f23147dfffe36d25fadb4647e

*銀次郎の合格サプリ:小学生のアトピー、 昼休みシャワーで改善
アトピー性皮膚炎はこれといった「原因」が解明されておらず、情報に振り回されていけませんね
http://plaza.rakuten.co.jp/ginjiroueito/diary/200511200000/

*新聞記事など:小学生のアトピー、昼休みシャワーで改善 厚労省研究班
こういうことで改善するものなんだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/aratanitt1/17551677.html

*KIYO'S LOG:アトピー、シャワーで改善。
平日の昼休みに3〜5分程、温水のシャワーを浴びてもらった所、症状が軽くなったらしい。
http://www.kiyos-factory.com/PHP/blogn/index.php?c=3-

*アトピー性皮膚炎の情報広場:アトピー性皮膚炎と今日(11月20日)の朝日新聞
アトピーの改善に「温水シャワー」が効果があるとの記事です。実験は小学生に学校の昼休みに
http://atopi-kaizen.blogspot.com/

*『ユアサの事件簿』心理斬りっ!:昼休みのシャワーで、アトピー改善 学校改革
アトピー性皮膚炎は十数%の小学生が悩んでおり、近年治りにくくなっているともいわれる
http://ameblo.jp/reportage/entry-10006313916.html

*i Letter:小学生のアトピー、昼休みシャワーで改善
アトピー性皮膚炎の小学生に学校の昼休みに数分のシャワーを続けてもらったところ、症状が大幅に改善
http://izuru136.cocolog-nifty.com/shiro/2005/11/post_2966.html

*「渋谷から日本を変えた」渋谷区議平田喜章のBLOG :アトピーとシャワー
僕も、アトピー性皮膚炎が酷い頃は、家に篭るしかなかった。外に出て何が困るかと言えば、必要なときに
http://plaza.rakuten.co.jp/shibuyakusei/diary/200511200000/

*アライブカフェ:胃はウソをつかない? 胃で高性能なウソ発見器を
アトピー性皮膚炎のお子様をもつ親御さんには朗報でしょう。夏季に実施されているので
http://spaces.msn.com/members/alivecafe/Blog/cns!1pusuBsshEt6b6b0Lfs-MImQ!117.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月22日 16:22 | コメント (0)

 

パンデミック(鳥インフルエンザH5N1型の流行フェーズ6)

「パンデミック(鳥インフルエンザH5N1型の流行フェーズ6)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月20日収集分=

*掬ってみれば無数の刹那:中国でも人の感染<鳥インフルエンザ
感受性の高いニワトリを抵抗性のカモにしても、人を守るためには何の益もありません。
http://hoop.exblog.jp/3783837

*Evolution Life:パンデミック
もし鳥インフルエンザが上陸して来た時に 以前から懸念されている 大型地震が来てしまったら
http://blog.so-net.ne.jp/dreamhorse/2005-11-17

*CatMewMew: インフルエンザ
インフルエンザは飛沫感染で空気感染ではありません。お間違えのないように。
http://bellcat.air-nifty.com/catmewmew/2005/11/post_6801.html

*守谷市議会議員 土田あつし(敦司): 新型インフルエンザ対策行動計画
地域(=守谷)の実情に応じた必要な対策って何?なんてことを保健福祉部に質問しても、
http://e-tsuchida.blog.ocn.ne.jp/omoi/2005/11/post_aeaf.html

*秋田がらくた箱:インフルエンザ パンデミック
薬剤師にしたら、今は衛生に関する知識や意識が格段に向上している、いい薬もあると言われた。
http://blog.honyomi.jp/200511/article_16.html

*the clear blue world :かおいろ
パンデミックyearらしいじゃん。 だから、せめて今までのインフルにだけでも打ち勝つために!!
http://ouranos.blog9.fc2.com/blog-entry-138.html

*bookstandな日々:インフルエンザ
パンデミックについて実に詳細に書かれたのがこの本である。原著はアメリカで1976年に出版された。
http://blogs.dion.ne.jp/kerokyoro109/archives/2318707.html

*がちゃころ:インフルエンザに負けるな!
俺さぁ、12月の三連休はインフルエンザにかかることになってるみたいやねん。
http://blog.goo.ne.jp/nisibon/e/fc3c14551dcb0cd8d816a4a7da507f8d

*永峰一郎 いつもの風:パンデミック(世界的流行)
開発・投与されたワクチンが効かないことになり、感染に対して無防備となってしまいます。
http://blog.livedoor.jp/fatboysmmm/archives/50237863.html

*Raden Saleh:H5N1型
渡り鳥を含む野鳥、カラスには近づかない事が一番だ。山へ行くのも避けた方がいいだろう。
http://blog.livedoor.jp/vehicle4085/archives/50245294.html

*極東ブログ:鳥インフルエンザとサイトカイン・ストームのメモ
スペイン風邪で興味深いのは、先のページのも言及があるが、青年の死者が多いことだ。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2005/11/post_cf3a.html

*森びるの小島:こええ・・・・
俺は病弱だから今の内から体力つけなければ。明日からまたジム再開しよっと。
http://blog.goo.ne.jp/moribiru_1981/e/87b11815c53656dc8e4716f20f740b86

*Route 53: 社説【インフルエンザにタミフル 消えない不安】
こんな時に協力できないならば、国交正常化なんてぬるい表現は一生使わないでほしい。
http://blog.goo.ne.jp/sorakara_1979/e/f8b426e4aa5ec8fb3742a1809a39c292

*歯牙ない歯医者:鳥インフルエンザ
仕事で着た白衣のまま 外出することは病原体を外で播いて歩くようなことで
http://blog.goo.ne.jp/dentist_trust/e/8e21bbccf61e23b59cedc350cc068070

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月20日 23:26 | コメント (3)

 

インフルエンザ脳症

「インフルエンザ脳症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月18日収集分=

*空の色はどんな色?:最近のニュースって
でも決して予防接種は打たない。インフルエンザ脳症も 予防接種の副作用だと思う。
http://spaces.msn.com/members/moemoe522/Blog/cns!1pRBeuqZyzXM6mVrg9Tv6Dqg!224.entry

*ボロは着れども心は錦。:冷静に受け止めるべき。
メーカーが言うようにインフルエンザ脳症による異常行動の可能性もあるわけですし、たまたま他に悩み事
http://pkitm.exblog.jp/3081291

*不定期な日記:インフルエンザの予防接種をなぜやるのか?
親としては、インフルエンザ脳症が怖いから子どもにうたれるのがほとんどだと思います
http://plaza.rakuten.co.jp/f3df3a/diary/200511170000/

*yutsuki:鳥インフルエンザはコワイ
任意接種に変わった.でも,その代わりにインフルエンザ脳症で死んだ子供が倍増した
http://makimuku.cocolog-nifty.com/yutsuki/2005/11/post_3d74.html

*本日、ダラダラ仕事中:出席番号最後の男
インフルエンザ脳症はインフルエンザの菌に脳が冒されなるのではなく、飲んだ解熱剤の副作用
http://albellt.air-nifty.com/oshigoto/2005/11/post_2414.html

*WORKER:日本の子供・タミフル服用で12人死亡
タミフルの流通量の多さやインフルエンザ脳症などの関心の高さなどから発見率が高いのではとの見方
http://hoku-to.blog.ocn.ne.jp/worker/2005/11/post_2c13.html

*Join Nurse! Blog:日本でタミフル服用の子ども12人死亡 米FDA報告
確かに、インフルエンザ脳症というものがあって、明らかに「タミフルのせい」と言い切れないと思います
http://join-nurse.seesaa.net/article/9489863.html

*だだもれにっき:誤魔化しきれなくなってきた
そもそも『インフルエンザ脳症』なんて病気があるのは日本だけです。今では解熱剤などの治療薬が
http://d.hatena.ne.jp/taohuagoo/

*保有株式評価額:1,691,880円
可能性のあるインフルエンザ脳症の「異常行動(熱性譫妄)」ってやつじゃないんですかね、
http://neko-nikukyu.moe-nifty.com/blog/2005/11/post_e825.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月19日 00:11 | コメント (0)

 

世界エイズデー

「世界エイズデー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月17日収集分=

*アデオジャパンブログ:エイズデー!!! by(H)
エイズデーっていうのがあるのはご存知ですか?そしてそれが何月何日であるかもご存知ですか?
http://adeojapan.exblog.jp/1361048

*ネットで少しだけ世界のためにできること:世界エイズデイ2005 レッドリボンりんご
NPOぐんまは、1997年の以来世界エイズデinたかさき事業への参加を契機に、1998年から
http://ribonband.seesaa.net/article/8309876.html

*ラブログラジオ!夢中にさせるメールの法則!:エイズ:性病とか注意してHしてる?世界エイズデー
世界エイズデーの12月1日前後にも検査を実施し、検査体制を強化する。HIV感染者と
http://lablog55.seesaa.net/article/8389997.html

*ForSex:避妊&性感染症予防
12月1日の世界エイズデー前後にも、同じような検査強化に取り組むよう全国の自治体に
http://www.forsex.jp/modules/news/article.php?storyid=151

*息子よ、どれが性病だ。:世界エイズデー前後における エイズ検査の実施
世界エイズデーがあるので、保健所もいつもより検査増やすところが多いです。
http://blog.tanteifile.com/seibyou/archive/200511/0925418238.aspx

*国営ナンタラ通信:12月1日「世界エイズデー」
日本国内は、どうなのでしょう!!! 12月1日「世界エイズデー」
http://panda68.blog31.fc2.com/blog-entry-50.html

*Let's feel with FM:AAA
エイズ啓発運動で、「世界エイズデー」である毎年12/1に行われています。福山雅治も当初から
http://bluedemio.seesaa.net/article/9248804.html

*smz Diary@Qlep:レッドリボン
12月1日は、レッドリボンの日なんだそうです。世界エイズデーとして、コンサート等の活動が
http://blog.qlep.jp/blog.php/47775/11897

*こども省:12月1日は2005年の世界エイズデー
昨年は2004/12/01の当日に書いたアナウンス,今年は早めに。世界エイズデーキャンペーン
http://d.hatena.ne.jp/ecochem/20051114/1131973357

*食材の安全を生産者の私が発信します。:世界エイズデー
毎年12月1日は「世界エイズデー」です。これは、WHO(世界保健機関)が,世界規模でのエイズ
http://blogs.dion.ne.jp/organic/archives/2298841.html

*Gay News−ゲイニュース(同性愛関係ネタ)@まとめ−:12月1日は「世界エイズデー」 ですよ
国際的な機関のWHOが、1988年にエイズ患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図る
http://gaynews.blog17.fc2.com/blog-entry-279.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月17日 22:48 | コメント (1)

 

鳥インフルエンザ、人に感染?

「鳥インフルエンザ、人に感染?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月16日収集分=

*河豚の遠吠え@Blog:インフルエンザでドタバタしてますね・・
中国南部や東南アジアでは実際に人間が感染して死亡したと言う例もあり、世界中で大騒ぎして
http://fugu.cocolog-nifty.com/opinions/2005/11/post_3ab3.html

*きのこな夜(日記):鳥インフルエンザ
今年世界中で問題になっているのは、食料危機と新種の疫病が蔓延することです。鳥インフルエンザ
http://metola.seesaa.net/article/9396874.html

*遠走高飛:鳥インフルエンザ
女性(30)が、高病原性鳥インフルエンザ(N5H1型)に感染している疑いがあると伝えています
http://d.hatena.ne.jp/pinpin/

*敢えてライブドアという苦難を乗り越え、シメていくブログ:中国で鳥インフルエンザ人に感染?
よくわかんないんですが、中国で人に鳥インフルエンザが感染したとか。変異して人に感染すると大変
http://blog.livedoor.jp/dushijima/archives/50196558.html

*ちゃいくりっぷ!:中国:鳥インフルエンザ攻防戦:ついに陽性確定?
ついにこの日が来ましたね。ひと冬隠し切ることは不可能と当局が判断したのでしょう
http://www.tangrenjie.biz/modules/weblog/details.php?blog_id=356

*カルテ:中国で初めて人に感染か 
早く人への感染かどうかを調査して、報告して欲しい。隠すのが一番悪い結果を招くと思う。
http://karte.cocolog-nifty.com/karte/2005/11/post_a36a.html

*ボーゲンのぐうたらブログ:死んだ動物の肉食う習慣はやめろ
おいおい病気で死んだ動物なんて得体の知れない病気やなんらかの疫病系だったらどうするんだ?
http://borgen0073.seesaa.net/article/9413337.html

*お気楽ブログ:インフルエンザワクチン
中国で鳥インフルエンザが人間3人に感染した。なんてニュースがTVで流れてる!お〜怖い怖い
http://hmsyuri.blog23.fc2.com/blog-entry-41.html

*キティハケーン:想像以上に早くくる睡魔
ヤバイ???まだ人から人への感染は発見されていない状況だが、いつそうなってもおかしくないみたい
http://kittyhake-n.moe-nifty.com/diary/2005/11/post_934c.html

*roidzone☆洋楽レビュー+情報:怖いよー 鳥インフルエンザ
鳥インフルエンザが欧州にも発生したらしいですね。中国でも人にうつって死者が出たそうですね。
http://blog.livedoor.jp/android1/archives/50199380.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月17日 00:31 | コメント (0)

 

エイズHIVウィルス(後天性免疫不全症候群)自然消滅?

「エイズウィルス(後天性免疫不全症候群)が自然消滅?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月15日収集分=

*レティクル超特急:エイズが治ったよぉ〜
しかも自力でww この人ってばどんな抗体作ったんだろ… 体内でww
http://senni.blog27.fc2.com/blog-entry-36.html

*Gyolog:自力で治しちゃったんだと。
後天性免疫不全症候群(AIDS)の原因となるHIVウィルスを自分の免疫力で克服しちゃったと
http://gyoro.info/gyolog/2005/11/post_34.html

*むし日記:あっぱれ。
栄養補助食品で治しちまったのか!?むう。体力絶倫ですな。これがホントなら治療薬に
http://plaza.rakuten.co.jp/iromushi/diary/200511150002/

*鉄人ママの社長ブログ:エイズが治った!
世界中の研究者が探していた事例で、起こっていてもおかしくないことだそうです。
http://tetujinmama.seesaa.net/article/9358907.html

*Dress You Up:HIVを自力で完治した男
それにしても、複数の栄養補助食品で免疫力を高め、エイズウイルスを消滅させたことは驚きです。
http://hikaru.blogzine.jp/dress_you_up/2005/11/hiv_63c6.html

*unamaga(ズールー語での私のあだ名ー嘘つき)による南ア回想録:英男性のエイズが完治?治る病気になって欲しい!
英国でエイズウイルス(HIV)に感染しながら完治した男性がいることが明らかになった。
http://spaces.msn.com/members/bosco1976/Blog/cns!1pBmOBqprGq62jbuasquWDcw!781.entry

*ALS そして、僕の生きる道:人はそれを「奇跡」と呼ぶ
エイズ完治!!キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!本当なら、ス、スゴイ・・・(汗)
http://style-tk.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_cc4a.html

*つぶやき:朗報?????
私が知る限り、今までに世界でこんな例はないと思うHIVは未だに治療薬の発明されていない
http://blog.so-net.ne.jp/fairycatinpink/2005-11-15-1

*シップス デイリーNEWS 雨水利用・LED照明:うそぽい。エイズから完治
イギリスからのこういったニュースは、嘘が多い。
http://blog.goo.ne.jp/rainworld/e/7b238297b05eff8674282c0029d3fd8f

*クモノス!:11月14日の記事2
スゴイ! もし本当なら、この男性を研究すればエイズ撲滅に大きく近づくのかも知れないですね。
http://ouenoki.blog36.fc2.com/blog-entry-3.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月16日 11:36 | コメント (1)

 

新型インフルエンザ対策行動計画を厚生労働省が発表

「新型インフルエンザ対策行動計画を厚生労働省が発表」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月15日収集分=

*深山会HP管理人のひとり言:新型インフルエンザ対策行動計画
もう、そこまで来ている流行の可能性に対して、国・県の後手後手の対応が腹立たしい。
http://blog.goo.ne.jp/mms371ss/e/01eec375fd794d238bd95eb5cf162aeb

*◎ころがりにっき◎:新型インフルエンザ。
風邪をひいたとき以外でも、感染防止のマスク着用やうがい手洗いは必須となりそうですね。
http://sucre-sugar.jugem.jp/?eid=85

*おねいちゃんの憂国の日々:渡り鳥の季節ですし
行動計画を策定するようになった分マシとも言えますが(昔は後手後手に回っていたんですがね)
http://blog.goo.ne.jp/goldbear_2005/e/08e1e1462b14dd42ed10ff0c9f2f704e

*健康第一!:新型インフルエンザ対策 国が行動計画
私は起床きた時、帰宅した時、蒸留酒でうがいする。薬品より安価で安心だから。
http://kenkoudaiichi.jugem.jp/?eid=152

*おもわせダイアログ: 新型インフルエンザは危険!
ガンによる年間死亡者数が年間30万人、交通事故による死亡者数が1万人に満たない時代
http://cozy.cocolog-nifty.com/diary/2005/11/post_3172.html

*丈燐商店業務日誌: インフルエンザで大山鳴動
鳥インフルエンザからの変異種もあるとするなら、手の打ちようもなかったりするのかね?
http://plastic-bamboo.air-nifty.com/blog/2005/11/post_6675.html

*日々是災日(笑): イマイチ薄い「新型インフルエンザ」大流行への危機感
国民に向けた情報とパニックを誘発しない程度の予防警告が早急に必要だと思うのです。
http://takachang.seesaa.net/article/9351852.html

*虹を見に行こう:おはようございます。
今年は鳥インフルエンザが人にかかるような新型インフルエンザが流行るらしい・・・。
http://gakincho.exblog.jp/1861908

*†真・俺的日記†:魔竜ゲルランド
インフルエンザで死ぬか、副作用で死ぬか。もう待つのは死ばかりかよ。
http://blog.livedoor.jp/commandar/archives/50230884.html

*積読本購入録:抗ウイルス薬「タミフル」の備蓄
来年4月に薬価改訂があります。厚労省は、タミフルの値段を思いっきり下げるかもしれません。
http://karisuma.livedoor.biz/archives/50194739.html

*雲水のやりたい放題ブログ:新型インフルエンザ
予防注射打ちにいかんと。最悪4人に1人が死ぬらしい。なんとその数64万人!
http://blog.livedoor.jp/unsui11tabi/archives/50418650.html

*ピーたまな日々: 冷えますよ〜
マスクそのものの価格ではなく、使い捨てタイプなので冬の間これを毎日使うったって、
http://pi-tama.cocolog-nifty.com/pitama/2005/11/__3.html

*Dear・・・:予防接種はお早めに・・・
死者も出ているみたい。恐いですね。でも、新型のワクチンが開発されたみたいです!
http://blog.livedoor.jp/ez_with_mimi/archives/50299101.html

*菅一男の肉体改造日記:新型インフルエンザ
角田氏が、栄養をしっかり摂って免疫力をあげることが予防策になると言っていた。正論である。
http://blog.livedoor.jp/nikutaikaizou/archives/50113541.html

*★あっコラム★: 予防接種する?
この病気を知ってからね・・・スティーブンスジョンソン症候群知ってるよね?
http://akko-column.cocolog-nifty.com/hana/2005/11/post_08f3.html

*愛羅姫の日記:新型インフルエンザ
発生しないために こんなことしてください と いう 話がないのが 不思議でしょうがない
http://blog.livedoor.jp/aira_hime123/archives/50275742.html

*ほしとたんぽぽ:頑張れ細胞!
予防注射を受けました。「今年は腫れる人が多いよ」って言われました。なんでかな?新型対応?
http://blog.livedoor.jp/konomi724/archives/50169094.html

*ダイエット達成願望★幸せの向こう側:11/14 疲労がたまる。
SF映画みたいな話がニュースで出ていて凄いびっくりしました。誰が優先されて助けられるんだか
http://blog.livedoor.jp/chanlovin/archives/50338725.html

*Apple Tea Diary:あなたは生き残れるか?
備蓄を行ってるのは富山など5府県のみ。(さすが薬の富山だな)東京は「予定無し」だって。
http://appleteako.exblog.jp/3069525

*やわらかな陽の光りの中で: 新型インフルエンザ、本当に、流行するの?
息子が、インフルエンザの頭痛で、個人病院から、総合病院に搬送された、怖い経験があるので。
http://kyarameru2005.cocolog-wbs.com/yuhino/2005/11/post_2eae.html

*人間ちょぼちょぼ日記:まるで国民総出の<戦時訓練>みたい
こういう不安な状態の中では、政府の国民コントロールが、とても有効なことだろうと思いますね。
http://higatatsuo.exblog.jp/3775043

*ケア・スポット梅津 BLOG:パンデミック
パンデミックという言葉がこれからは頻出しそう。これに関して厚労省も行動計画表を公表している。
http://blog.livedoor.jp/doubley/archives/50249149.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月15日 10:57 | コメント (0)

 

病院食

「病院食」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月14日収集分=

*きたろうのつぶやき日記・改:ある日の病院食
今までいろんな病院で勤めましたが、ここの御飯は一番美味しいです。患者さんにも好評。
http://blog.goo.ne.jp/kitaroh-c/e/6b48282a34461854220421ed60c2ec31

*競馬って 面白いね。:病院食 2日目
入院生活での食事です。初日の食事はカメラを持っていなかったので撮っていません。
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuurivideo/15985491.html

*なほっち徒然日記:多指症手術入院4日目〜病院食の話などなど〜
ここの病院の料理は、あまり優秀な離乳食でもない気が…。美味しいとか美味しくないとかは
http://blogs.yahoo.co.jp/nahotch_n/15389724.html

*レグナーおぶろぐ:第四話 病院の食事
そうはいうものの、ドイツの食事。はっきり言って、期待してはいけない。また、一般的にドイツでは
http://blogs.yahoo.co.jp/regnern/16049136.html

*知ったかぶりのネット屋稼業Revenge:はじめてのどっく
もちろん初の病院食。〈メニュー〉豚ソテー2枚(薄め)、キャベツ千切り、ホウレン草おひたし
http://honznasu.sakura.ne.jp/blog/archives/2005/11/post_44.html

*バランボビンの百葉箱:夕食
淡泊な味でダイエット食みたいだけれど、栄養バランスは良さそう。デザートのアップルタルト
http://nisaka.way-nifty.com/blog/2005/11/post_d8a2.html

*美味かもん雑記帳:病院食
食事の運ばれてきたとばい。 いがいとまともな食事ばだすなと、感心したとさね。
http://blog.oisiso.com/?eid=343550

*yoko’s diary★:GAP?
病院食。想像していたよりも美味しい!私が病気をして入院しているわけじゃないから、と
http://d.hatena.ne.jp/yoko_75/20051112/1131770085

*太陽と向日葵的ウェブにっき:入院にっき
病院食にはあたりはずれがある! 火曜日の夜だったかにハンバーグがでたんですね。
http://fujifuji0823.blog2.petitmall.jp/

*Blue Lotus:デリーで入院
食事は菜食。塩味がなくてまずいの〜と息子の弁。しかもほとんど毎食 インド料理でした
http://neelkamal.blog15.fc2.com/blog-entry-110.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月14日 20:58 | コメント (0)

 

内痔核(ないじかく)

「内痔核(ないじかく)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月13日収集分=

*敬天の思い立ったが吉日日記:痔主宣告
勇気を出して肛門科へ。結局、内痔核と痔ろうがあるとのこと、どちらも自然に治ることはないらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/keiten/diary/200507200000/

*神様助けて:生活習慣病検診
私の場合、内痔核がかなり大きくて複数ありますので、それらを押しのけて出てくるのですが、
http://blog.goo.ne.jp/inmanel/e/1a555609b8068f1f0e5bde942250b554

*クローン病と仲良く♪:ちょっとした私の秘密^^;
診断はやっぱり「痔」「内痔核」と「外痔核」だった。普通は片方なんだって。内服薬と塗り薬
http://mtncd.exblog.jp/1164263

*クマゲラ@アイドルの独り言:おしりの調子が・・・
医者から内痔核があるので普段から生活に気をつけるように言われていたのだが、ここ数日おなかの
http://blogs.yahoo.co.jp/yumeti317/12954661.html

*surgery:内痔核の手術;PPH法
最近、内痔核(いぼ痔)の手術方法として、PPH法があります。これは欧米では10数年前から
http://daraha.txt-nifty.com/surgery/2005/10/pph_6df0.html

*ロキソいっとくぅ?:超痔主!!(_□_:)!!
親指ぐらいの内痔核が 5個もあったらしく摘出したもの見て その大きさだから
http://loxonin.exblog.jp/2960327

*OGOのページ:痔で入院2日3で自転車で退院
内痔核・直腸粘膜脱の最新治療法(PPH) これは(PPH)と呼ばれている器具を用いた手術法
http://blog.goo.ne.jp/ogomorikenichi/e/a5f0e7956bdc90e2b0c56c17ec6cd040

*女性のための整体院長の日々:手術後の私
見るなりこれは手術です。内痔核で幸い1箇所でした。肛門には3箇所の動脈がありそこに
http://radiesrey.blog2.petitmall.jp/blog-entry-7.html

*二筋縄。:出血
6年程前にも出血があって、内視鏡を入れたのだけど、内痔核が出来ているということで、
http://futakin.txt-nifty.com/blog/2005/11/post_9139.html

*功親父の自分史:50年来の痔主を退治
即ち内大臣(内痔核)と外務大臣(外痔核)を子分に従えた因業悪徳の脱公(脱肛)が大きく勢力
http://spaces.msn.com/members/makonomutorafargar/Blog/cns!1puZl31-vvIjkUq1pXK39t3g!145.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月13日 18:39 | コメント (0)

 

タミフル服用後2少年が異常行動死

「タミフル服用後2少年が異常行動死」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月12日収集分=

*統失の混乱を過ぎて:タミフル
タミフルというインフルエンザの薬で異常行動死するらしい。去年は精神科に入院中にインフルエンザ
http://neeta.seesaa.net/article/9253495.html

*木蓮のほほ〜ん日記:タミフルで突然死例 使用後異常行動も
今、タミフルの危険性についてこんなことがあったなんて、正直びっくりしました。
http://blog.goo.ne.jp/ku-tsu-log/e/343324edc520ca347768860c5c867ef0

*Happy Life?:副作用って・・・
このニュースは驚きですね。うちの子供もこの薬飲んだことありますし。やはりよく効く薬は
http://blog.livedoor.jp/leaf4545/archives/50252030.html

*奄美大島ダイビングサービス Dive cico Blog:インフルエンザ薬
インフルエンザの薬を飲んで「異常行動」や「幻覚」って、そんな薬アカンのんちゃうん。
http://divecico.blog1.fc2.com/blog-entry-341.html

*電脳!プッタの世事観想録:インフルエンザ薬のタミフルで、初の薬の副作用から来る異常行動で、 死!という記事を見て…
タミフルの使用に際しての幻覚などの副作用については、注意書きがあるそうだが、びっくりした。
http://plaza.rakuten.co.jp/anattam/diary/200511120001/

*BU−BU−☆ぶろぐ:インフルエンザとタフミル薬
大きな見出しで取り上げられていたのは「タフミルの副作用」についてであった。
http://tamago.no-blog.jp/bubu/2005/11/post_313a.html

*藪の眼:抗インフルエンザ薬タミフルで異常行動死?
うーん。大変なニュースが流れておりますね。 今年は鳥インフルエンザも流行るかもしれない
http://yabunomenimonamida.blog26.fc2.com/blog-entry-47.html

*自然と咽せ込むブログ〜その弐〜:インフルエンザ
「タミフル」を飲んで異常な行動をして 死んだ人がいましたね。昔、飲んだ事がありますが
http://nb2.blog18.fc2.com/blog-entry-56.html

*Kyo's Diary★ 〜My beautiful Days?〜:麻”薬”ですか??
副作用も数字的な確率は低いかもしらんけど、死者出てるのはまずいでしょ…。
http://spaces.msn.com/members/kyospace0713/Blog/cns!1pkYQNtCww2H6c6w9XCW0pxA!905.entry

*株板あぷろだメモ:タミフルの副作用で精神異常をきたして自殺
インフルエンザの特効薬とされるタミフルの副作用で精神異常がおこるらしい。怖すぎ・・・
http://zaraba.jugem.jp/?eid=32

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月13日 00:08 | コメント (0)

 

タミフル備蓄1.7倍に新型インフルエンザ対策で(H5N1型)

「タミフル備蓄1.7倍に新型インフルエンザ対策で(H5N1型)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月11日収集分=

*義経のハッピーリタイヤメントへの道(FX/株式編):曲がり屋
話題(?)のインフルエンザ薬の「タミフル」ですが、全世界の消費量の半分が日本
http://blog.livedoor.jp/yoshitsune555/archives/50211182.html

*BalmyBreeze: ミッキーバス。
そんなインフルエンザが流行したら怖いしなあ。マジで「タミフル」買っておこうかなあ、
http://balmy.cocolog-nifty.com/balmybreeze/2005/11/post.html

*マーケットラボ ... :新型インフルエンザ
一人で生活している訳ではないので 流行すれば どこからと ウイルスさんがやってくるでしょう
http://fc2kuni.blog20.fc2.com/blog-entry-307.html

*病人だってニュースが気になります:タミフル備蓄1・7倍に
国が対策を考えているってことは、人への感染が起こってもおかしくないってことなんでしょう
http://blog.goo.ne.jp/nazo-style/e/1dc1188b20000c429759ca227333b1fe

*ひとりごと。:タミフル備蓄1・7倍に 新型インフルエンザ対策で
昨年の冬、家族全員がインフルエンザに罹り、タミフルのお世話になりました。
http://blog.goo.ne.jp/mikenekotenten/e/05bffe232b550287157994a08ad32479

*明日の為のエトセトラ:タミフル
40度近い熱で死にそうだったのが、飲んで一晩寝たらあっという間に直った憶えがあります。
http://blog.goo.ne.jp/simot/e/73f918b594a1cf7b66f0df943905caca

*ちぃさんの茶飲噺:クイーンアリスのシュークリーム
罹った場合、特効薬といわれている「タミフル」も効き目がないかも・・・なんて話を小耳にはさんだ。
http://blog.goo.ne.jp/chi-ne-san/e/339121f25a6e4bb0457ca53dec94224c

*only one:鳥インフルエンザ
2,500万人が感染するとされていますが、薬(タミフル)は12万人分しか用意されていません。
http://blog.livedoor.jp/prostageud/archives/50195839.html

*ウン!ウン!とうなずいてしまうニュース解説!: クリスマス、忘年会、
1日7時間は睡眠を取るようにして、疲れたかなと思ったら無理をしないようにしています。
http://takahashijimusyo.seesaa.net/article/9200077.html

*whyuka:犬インフルエンザ!
病院やクリニックそして、保険薬局や夕までもなく、業者さんは大もうけすることご存知?
http://www.doblog.com/weblog/myblog/46244/2040943#2040943

*夢月夜 :タミフル
厚生省が必要分を2億ちょいで落札しようとしたら、3億ちょい必要だった様子・・・
http://blog.livedoor.jp/rilm_00x/archives/50218164.html

*SEVEN DOWN EIGHT UPPER 中外製薬の株価
タミフルを国内で独占生産販売している 中外製薬の株価がフィーバー中です。
http://marupiko.blog11.fc2.com/blog-entry-417.html

*SangWoo-あれこれ:鳥インフルエンザの恐怖!!
くれぐれも気をつけて下さい。掛かっちゃったらお薬が手に入らないかも知れないので
http://blog.goo.ne.jp/sang-woo805/e/17483d375342940d12a2df496c581cb3

*Take It Easy !!: 新型インフルエンザ
国家備蓄なんだから、国や自治体の行政が責任をもって備蓄してもらわないと、こまります。
http://areyouhappy.way-nifty.com/hogehoge/2005/11/post_15c8.html

*こつぶっこ:予防接種ウイーク
新型インフルエンザには効果がないし。一歳未満にはタミフルも使えないって言うし
http://www.doblog.com/weblog/myblog/52688/2041331#2041331

*日々好日:インフルエンザ
通称「タミフル」が有効と考えられていますが、予想数からすると大幅に不足すると。
http://blog.goo.ne.jp/fujimino55/e/9cf28cd11ef5c54bc824f7a8a6c53194

*今日の覚書、集めてみました:鳥インフル中国でまたもや@BBC
この地域の間にある地域が無事ってわけもなかろーが、と思うのは私だけか?
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/c2ec756df300515422d046e53fdaf429

*IR-Intellectual Right:検疫。
変な鶏が輸入されないよう、中川農水相にはしっかりやってもらわないといかんですな。
http://blog.goo.ne.jp/intriumph/e/aaff7142bf002fbe0c413a4c818796e5

*今、「生きている」その日に感じた心を綴ろう!:人類への警鐘、
行政主導で管理していくとの事です。街の薬局では買えないことになりますが、
http://blog.livedoor.jp/kenhappy1/archives/50196457.html

*ナースDIALY: インフルエンザ予防注射
このタミフルも効果をあらわさない日がもうすぐやってくると思われる。
http://song327.cocolog-nifty.com/nursdialy/2005/11/post_deab.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月11日 23:32 | コメント (0)

 

皮膚筋炎

「皮膚筋炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月10日収集分=

*kooiの日記:特定疾患
多発性筋炎・皮膚筋炎, 特発性大腿骨頭壊死にあるとおり,どちらも全国で年間に数千人が治療
http://d.hatena.ne.jp/kooi/20050928

*気mama日記(明るい小児皮膚筋炎闘病記):こんな記事見つけました
えっ!?私のせいっ?て思わせる記事ではないですか?でもそこまでわかってきたと言う事は原因も
http://d.hatena.ne.jp/shoushunmama/20050720#p3

*うしゃうしゃお気楽日記:久々にいろいろ考えた(-_-;)
Tさんは私と同じ皮膚筋炎。その上、発病当時は私と症状が似ていたそう。私は発病して2年弱。
http://blog.livedoor.jp/ushako/archives/50112123.html

*あおぞらのつれづれにっき:病気との闘い
何回も検査をした結果、ようやく父の病名がハッキリしました。その病気とは「皮膚筋炎」
http://2.suk2.tok2.com/user/numbergirllove/?mod=day&y=2005&m=10&d=19&a=0

*はっぴい今日のひとこと:癌は5年後には治療可能な病気となる。
わたしの罹った皮膚筋炎も、(全身皮膚がただれて赤くなり、両大腿の筋肉が繊維化し、
http://ameblo.jp/aibo-shiawase/entry-10005543779.html

*ことりハウス:薬減った♪
我が病気、膠原病(皮膚筋炎)の診察に行ってきました。検査結果も安定してるようで、順調な感じ
http://kotorihouse.blog23.fc2.com/blog-entry-29.html

*A★B+S LOG:皮膚筋炎のこと…
TVで皮膚筋炎について放送してました。以前に筋炎の疑いがあったので、ついみてしまいました。
http://toubyoulog.seesaa.net/article/9114730.html

*W-Leo K.version:手荒れに注意♪
病名は「皮膚筋炎(ひふきんえん)」です。皮膚の細胞を攻撃し炎症を起こしていた手荒れ
http://w-leo.moe-nifty.com/blog/2005/11/post_1dc8.html

*イチくんと一緒。:紹介されたー
たけしの本当は怖い家庭の医学で私の病気(皮膚筋炎)が紹介されました(;゜0゜)
http://mikaron-pan.cocolog-nifty.com/mikaron/2005/11/post_d5de.html

*気ままにすたいる〜膠原病編:なさけない。。。
「たけしのテレビ」見た方、いらっしゃると思いますが、「皮膚筋炎」、やってましたね。
http://yuyuyu.moe-nifty.com/saladoll/2005/11/post_b1f9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月11日 00:33 | コメント (0)

 

加齢黄斑変性(網膜の出血)

「加齢黄斑変性(網膜の出血)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月10日収集分=

*子ども110番の家 薬剤師パパのもの申す! :年配者は要注意!新しい目の病気?
ところが最近、有効な治療法のない「加齢黄斑変性」が増加中。米国では中途失明原因の第1位
http://plaza.rakuten.co.jp/oyazibi/diary/200506300000/

*Nekoのお喋り:新しい治療―加齢黄斑変性症
加齢黄斑変性治療について、私が通う病院でも新しい治療が出来るようになりました。
http://blog.goo.ne.jp/nekounga2003/e/06ec3559d0fb1fe98f51545f932bf3b0

*再々独身のぼやき:プレゼント
母上は加齢黄斑変性と言う目の病気を発病した。欧米では多い病気らしいが最近は日本も増加
http://aremaikki.exblog.jp/348630

*徒然ウォッチング:恐怖のβアミロイド
この加齢黄斑変性の患者さんの網膜の一部に、アルツハイマー病患者の脳にみられるたんぱく質
http://blog.goo.ne.jp/aromadew/e/691659564f34e97267686f9073cac453

*SHIP7 LOGBOOK:加齢黄斑変性の全面広告
広告では、簡単な診断チャートで加齢黄斑変性が疑われる場合の自己チェックが出来るようになって
http://ship7.air-nifty.com/ship7_logbook/2005/09/post_68ee.html

*健康連載:【第73回】増えている黄斑変性
高齢者の失明原因の主因となっている加齢黄斑変性と呼ばれる眼疾患の治療だけでなく、
http://blog.nikkansports.com/life/health/archives/2005/09/post_68.html

*りょーへい日記: 医学の進歩にびっくり
仕組みはというと、網膜色素変性や加齢黄斑変性など,視細胞が機能を失っても,網膜が受けた電気信号
http://ryoryoryomikkn.blog21.fc2.com/blog-entry-57.html#trackback

*眼鏡的日常:加齢黄斑変性
加齢黄斑疾患はかなり患者が急増してるようなので どんどんがんばっていただきたいですね。
http://altvenry2.blog18.fc2.com/blog-entry-41.html

*そらいろのたね。:これから
ブログ検索をして黄斑変性症の人のブログはないものかと調べて見たけれどないないない。
http://merumiyu.blog7.fc2.com/blog-entry-45.html#trackback

*婦唱夫随の山登り&あれこれ:加齢黄斑変性
この黄斑という組織に、老化現象が原因となって異常が起こる疾患が加齢黄斑変性だ
http://suzuki-family.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_f279.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月11日 00:30 | コメント (0)

 

ニコチン依存症も?禁煙治療に保健適応へ

「ニコチン依存症も?禁煙治療に保健適応へ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月9日収集分=

*Eleven:朝から朝刊を読む。
禁煙治療に保険適用、という記事を1面に発見。ニコチンガムに保険でもおりるんかいな?
http://spaces.msn.com/members/okawa-eleven/Blog/cns!1ppKd60nnYiXk5bHCYw7Qffw!571.entry

*shouのだらだら:タバコの本数を減らそう!
今日の新聞に禁煙治療が保険適用されるようになるらしい。ニコチン依存症って病気扱いになる
http://d.hatena.ne.jp/shou-mizuki/20051109#p2

*浩臣Blog:禁煙治療に保険適用へ、医療費削減狙う 厚労省方針
ついに、厚生労働省が喫煙は病気だと認めたことになります。これで、禁煙支援に弾みがつくでしょう。
http://temsit.cocolog-nifty.com/hiroomi/2005/11/post_4eed.html

*おふぃすOK業務日報(年金、保険):禁煙治療に保険適用へ
一歩間違えると、「対策の効果が上がらず、医療費ばかりが増大する」ことになりかねない。
http://www.come3ham2da.com/officeok/archives/2005/11/post_658.html

*HEARTとCROSSをモットーにするドクターブログ:禁煙外来とアルコール外来
2006年4月から禁煙治療が保険適応になりそうです。大変いいニュースです。
http://heartcross.cocolog-nifty.com/starcross/2005/11/post_dad4.html

*ながら族:【 理解できいない禁煙指導 】
医師による禁煙指導が「治療」と位置づけられたそうですな。タバコを吸わない、吸ったこともない
http://www.nagarazoku.com/mvt/archives/2005/11/post_265.html

*めがねの奥で:保険で禁煙
禁煙が進めば、生活習慣病が減って、医療費-医療保険-が減る。という目論見らしい。
http://nom.way-nifty.com/nomlog/2005/11/post_a204.html

*憩いのblog 心化粧:禁煙治療
喫煙が生活習慣病との密接なつながりがあるとして、一定の基準を満たす人を対象を対象に保険の適用
http://blog.goo.ne.jp/goo31882asuka/e/d58d763447ea5532a7c3ce1cd8033e10

*日々の記憶:禁煙治療に保険適用へ
やっと禁煙治療を実効あるものとする社会的基盤が整いつつあるという感じで、感慨深いです。
http://d.hatena.ne.jp/cozycozy/20051109#1131514752

*医療ニュースBLOG:禁煙治療に保健適応へ(朝日新聞)
禁煙治療もやっと保険適応かという感じですね。これを機に禁煙を頑張ってみようかという
http://medicalnewsblog.blog35.fc2.com/blog-entry-6.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月09日 19:08 | コメント (1)

 

LIVE FOR LIFE(本田美奈子基金)

「LIVE FOR LIFE(本田美奈子基金)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月9日収集分=

*○○○買うぞ!since 2005/04/07:本田美奈子.さんの遺志を継げ!
その中で発表されたプロジェクト。「LIVE FOR LIFE」白血病患者の支援プロジェクト
http://blog.so-net.ne.jp/c_y_wada/2005-11-09

*L.L.〜Lady LOG〜:本田美奈子さん 通夜2700人弔問
白血病に苦しむ人々を支援するプロジェクト「LIVE FOR LIFE」を始動させる
http://kincho.way-nifty.com/ll/2005/11/2700_1e37.html

*音泉ニットキャップ。:改名して良かったのだろうか。
民間非営利団体[LIVE FOR LIFE]は彼女がこの世を去ったことによって多くの人に知られて
http://sazae.exblog.jp/2536845

*坊主めくり最大の敵は、「蝉丸」だ!:本田美奈子.さんしめやかに通夜営まれ、ナンノら号泣&来年追悼公演も予定
白血病患者の支援プロジェクト「LIVE FOR LIFE」 主催によるチャリティーコンサート
http://d.hatena.ne.jp/syuminoonna1991/20051109/1131491384

*guy0817の日記:さようなら本田美奈子.さん…しめやかに通夜営まれる
白血病患者の支援プロジェクト「LIVE FOR LIFE」主催によるチャリティーコンサート
http://d.hatena.ne.jp/guy0817/

*銀河ブログ:本田美奈子の遺志、チャリティー開催!!
本田美奈子の遺志を継ぎ、白血病に苦しむ人々を支援するプロジェクト「LIVE FOR LIFE」
http://cybar.cocolog-nifty.com/ginga/2005/11/post_3c85.html

*A☆I 藍住宅工房:「LIVE FOR LIFE」
白血病に苦しむ人々を支援するプロジェクト「LIVE FOR LIFE」を始動させること
http://blogs.dion.ne.jp/aijuutakukobo/archives/2249285.html

*dress-up-smartly:白血病患者支援チャリティー開催へ
LIVE FOR LIFE――。「生きるために生きる」というプロジェクト名は本田さんが病床
http://gemini.way-nifty.com/dressup/2005/11/______7ea4.html

*まったりした鬱生活:LIVE FOR LIFE
そのプロジェクトの名は、「LIVE FOR LIFE」「生きるために 生きる」
http://spaces.msn.com/members/manito55/Blog/cns!1pj3KTorVRz_v9JOwSo0Y2yA!665.entry

*お勧めする音楽CDはこれ!!:さようなら本田美奈子.さん…しめやかに通夜営まれる
白血病患者支援プロジェクト「LIVE FOR LIFE」は、今年5月に病床の美奈子.さんが
http://pyuapyua.jugem.jp/?eid=36

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月09日 19:06 | コメント (1)

 

社会的入院

「社会的入院」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月8日収集分=

*Archie's Blog:180日ルールの規定廃止〜介護保険併用で医療費削減
180日ルールは、退院が可能になっても入院を続ける「社会的入院」を減らすために導入されました
http://blogs.yahoo.co.jp/juhi/13141495.html

*よく分かる!!医療・介護コラム:入院患者の医療・介護保険の併用
介護保険の導入時に、社会的入院を解消すべく、療養型の病床はすべて介護保険に移行される予定でした。
http://d.hatena.ne.jp/iryoukaigo/20051013

*自宅で☆おしゃれ生活:介護支援専門員試験
精神科の患者さんがなかなか退院できずに社会的入院をしているケースを多く見てきたので
http://blogs.yahoo.co.jp/marici_rin/14545663.html

*馨の想うがまま:施設に入るとしたら・・・
介護保険が始まる前は社会的入院と言ってお家で看られないなどの理由で治療の必要性
http://blog.goo.ne.jp/kaworu_001/e/fe013bdcf9758470d0d7dc3857131c9f

*お局ナースのひとりごと:転院相談って
未だに社会的入院を希望する家族もいる。自分達の都合ばかりを言って、他人任せな家族も・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/clover1563/15641983.html

*Pomegranate’s record:精神科での看護(慢性期編)
条件が整わず、長期にわたって療養を必要とする方。(社会的入院という言い方もされます)
http://blogs.yahoo.co.jp/dmbkw642/15220231.html

*鳩ヶ谷雑記:あらためて32条(2)
社会的入院を減らして無駄な治療費・入院費を削減するとともに、患者さんが生き生きと社会生活
http://oji-2406-go.tea-nifty.com/hatogaya/2005/11/32_5a9f.html

*ひまわりうさぎのあしあと:医療より介護
重症患者さんの多いところに、社会的入院のような患者さんが多くたわいのないことでナースコール
http://plaza.rakuten.co.jp/jmiffyusa/diary/200511030000/

*実務家!:社会的入院
医療保険から介護保険に移り易くなるだけで、医療費は軽減され、介護費が増大する。
http://fukusi.at.webry.info/200511/article_36.html

*福祉ニュース「一日一漸」:療養病床、ケアハウスや老人ホームへの転換支援
必要以上に病院にとどまる「社会的入院」が問題となっている療養病床の一部について、介護サービス
http://hukushi.blog35.fc2.com/blog-entry-2.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:057障害/介護/リハビリ | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月08日 19:39 | コメント (3)

 

医学の進歩

「医学の進歩」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月7日収録分=

*蒼いバラ咲いた?!:進歩
でも、医学がこんな風に進歩していると言っても、ガン治療は10年前とあまり変わらないようにも思える。
http://blog.goo.ne.jp/shuri_aoibarasaita/e/5181b34c5d08a94d18a49f9228c3eefb

*Ardent Curiosity:花粉症患者の憂鬱
花粉症を根本的に治療する薬は未だに出て来ない。これだけ医学が進歩しているのに、本当にそういう薬は
http://ardent-curiosity.seesaa.net/article/9006398.html

*ぶんの気まぐれ日記:最新CT
人間ドックでコレしてもらうのに10万以上かかるのも納得。医学の進歩って凄いね、ホント
http://blog.livedoor.jp/bunbun1999/archives/50177027.html

*設備屋の女房:子宮頚癌 告知
医学は日々進歩しています。早く見つければ開腹しなくても済むかもしれません。
http://aqua-marin-bleu.seesaa.net/article/8974793.html

*ホワイトキャットのひとりごと。:筋肉注射の話
胃カメラを口からでなく、鼻から入れていて(ちゃんとした鼻から入れる方式の機械)びっくりした!
http://spaces.msn.com/members/white-cat777/Blog/cns!1phKxiW3v8qwFTz7EVJM6fcA!203.entry

*まるこビッチの鼻:サイボーグとは何か?
差し歯にコンタクト、実際はこれも立派なサイボーグ化。だったらワタクシも立派にサイボーグ。
http://blog.goo.ne.jp/hopeclover/e/46f7d71a502657805577881a7d342419

*ジョニーの「夢で逢えたらいいな」:風に吹かれて豆腐屋ジョニー
どんなに医学が進歩しても、解明できない病気が風邪だって知ってた?風邪だけは未だに解決策とか
http://blog.livedoor.jp/johnny_1982/archives/50179056.html

*日々のこと。:ミスチル。
一生ついてまわる、爆弾を抱えている不安と、一部身体機能の損失。医学の進歩に期待するしかない。
http://spaces.msn.com/members/gradschool/Blog/cns!1peFtDedb1PgzTtrV3yEtA6A!993.entry

*akago puree:わたしが叔母さんになっても
医学の進歩には感謝の念をおぼえます。昔だったら子どもはもちろんおねいちゃんだって危なかっただろう
http://mamaman.blog20.fc2.com/blog-entry-643.html

*宝物:病気って怖いですね
医学の進歩ってすごいんやろ? 何で治らん病気があるんやろ… ただ漠然とそんな風に感じました。
http://8eito8.blog34.fc2.com/blog-entry-11.html

最新情報がありましたら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月07日 23:32 | コメント (1)

 

老人ホーム

「老人ホーム」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月7日収集分=

*Martin古池の 『街角の歌芸人』:函館「旭が丘の家」
『旭が丘の家』。 僕の母が2年前から入居しているカトリック系の老人ホームです。
http://martinkoike.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_5cff.html

*怠け者のお気楽生活:昭和30年代村計画
ツカサマンションの社長、すごいことを考えるなあ。老人ホームとテーマパークの融合?
http://d.hatena.ne.jp/forcesbuffer/20051105/1131173808

*いぬのほねのお城再構築:老人ホームの介護
見えるところが違う若者と老人。果たして老人の介護を場数を踏んでない通り一遍の事しかしらない
http://plaza.rakuten.co.jp/inunohone/diary/200511050003/

*きららカフェ:将来を考えた1日
ヘルパー2級の施設実習で、特別養護老人ホームに入ったの。衝撃の1日だったし考えさせられたな
http://blog.kirara-cafe.com/?eid=132657

*猫と海と酒の日々:介護施設の開所式
入居もできる施設で、いわゆる「介護付き老人ホーム」の機能も備えていて、もちろんショートステイ
http://blogs.dion.ne.jp/minets/archives/2228058.html

*だらだら介護日和:続々オープン
また新聞に介護付有料老人ホームの折込チラシが入っていた。平成18年3月1日オープン予定。
http://miichan8.cocolog-nifty.com/charanporan/2005/11/post_f032.html

*長者太郎が選ぶ「この一品!」:老人ホームじゃ。
なかなか、いい老人ホームを探すのは、大変じゃ。知り合いに聞くとか、近所で紹介してもらうとか
http://okuoku.seesaa.net/article/9025808.html

*島唄まれまれ:慰問に訪れて
今日は大阪の今里にある老人ホームに慰問にいってきました。初めての場所は緊張しますね
http://shimauta.jugem.jp/?eid=90

*Happier:老いるってこと
いわゆる老人ホームでの実習で、たくさんの高齢者を見たんだけれど、話も普通に通じるし
http://plaza.rakuten.co.jp/icanfeelhappier/diary/200511070000/

*のんびり生きる:お粗末様です
なんかNEWSで有料老人ホームってのやってるな。馬鹿高いよー、最高3億円って
http://spaces.msn.com/members/live-an-easy-life/Blog/cns!1pQ0T00h1uuMSTcmp0CwGQIQ!109.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:057障害/介護/リハビリ | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月07日 20:59 | コメント (0)

 

硫酸タリウム

「硫酸タリウム」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月6日収集分=

*無題ドキュメント(仮): 最近のニュース
まぁ僕は化学部所属なのですが、部室の薬品庫にタリウム化合物はさすがにありませんでした。
http://spaces.msn.com/members/n-eg21/Blog/cns!1pe7xt3UySe577fBgLessHrg!115.entry

*わたなべブログ:タリウム
最近やたらと話題になっているタリウム。致死量は1gで無色無味無臭。原子番号81原子量204
http://watanabe.xrea.cc/blog/archives/2005/11/post_91.php

*hidelog:Glmugnshu―グルムグンシュ―
タリウム中毒の症状は視力障害・知覚異常,下痢・腹痛, 脱力感・運動失調、腎不全,痙攣・昏睡
http://n-hide.cocolog-nifty.com/hidelog/2005/11/glmugnshu_9dde.html

*第3動画収集所:タリウムの毒性
反響があったみたいで、タリウムで検索してくる方が非常に多いので、タリウムについて。
http://issei.blog4.fc2.com/blog-entry-574.html

*aja:タリウム事件、逮捕の高1少女に「薬遊び」の疑い
お腹が痛いです。原因は分かっています。タリウムです」と驚くべき内容もあった
http://auf.blog32.fc2.com/blog-entry-15.html

*らくらく生活入門:ゲルマニウムって食べられるの?
タリウム(Tl)…酢酸タリウムは毒性のある物質として最近にわかに騒がれています
http://saomi.blog11.fc2.com/blog-entry-35.html

*神風の検討及び考察、そして結論:実験は化学の基本
時事ネタ、「タリウム」について。正直、私は応用化学科にも関わらずこの元素を知りませんでした
http://spaces.msn.com/members/kamikazebartok/Blog/cns!1pFD0D9nEQ7kXFegegSlO_VA!221.entry

*普通な高校生の危ない日記w:タリウムってそんなに危ないか?
タリウムなんかこんなに世間が騒ぐ程の薬品でもないしな。あれぐらいなら簡単に合成できるやろ
http://devilish-archangel.cocolog-nifty.com/1/2005/11/post_78d1.html

*CARAT5つの味:タリウム事件
タリウム事件が波紋を広げている。「なんだっけ、あの毒物…えーと、タウリンだっけ?」
http://glumip.txt-nifty.com/carat/2005/11/post_0207.html

*自然と咽せ込むブログ〜その弐〜:今日の出来事
タリウムは、重金属に属しその中で一番有毒で、成人の致死量が1mg。消化管・肺・皮膚から
http://nb2.blog18.fc2.com/blog-entry-53.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月07日 08:04 | コメント (0)

 

毛髪ミネラル検査

「毛髪ミネラル検査」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月6日収集分=

*健康&ダイエットおたくの部屋:毛髪ミネラル検査の結果
有害ミネラル(6種)のうち砒素が高レベルで、ベリリウム、カドミウム・水銀、アルミニウム
http://plaza.rakuten.co.jp/chisawan/diary/200508300000/

*事務長日記:毛髪ミネラル検査
無料で申し込んだ毛髪ミネラル検査の報告書が届きました。検査は髪の根元から3cmぐらいの
http://blogs.yahoo.co.jp/cultura_animi/10581129.html

*エンジェル☆マジック:「体を解毒する」 
毛髪ミネラル検査とは、文字通り毛髪からミネラルの量を測り、それを健康管理に役立てるというもの
http://plaza.rakuten.co.jp/angelmagic/diary/200509120000/

*ファスティング挑戦記&体脂肪日記:毛髪ミネラル検査その1
「毛髪ミネラル検査」の結果が郵送されてきた。A4の封筒で、結構中身も入ってそうだな。
http://blog.goo.ne.jp/makku99/e/aba16860459b7bd7fec1cf19bcf0b380

*二人一緒がいいね:毛髪ミネラル検査
思いきって毛髪ミネラル検査受けてみました。まずは思っていたより必要な髪の毛が多かった
http://blog.goo.ne.jp/love_hunny/e/e54de9abe11d525872425285a6cc6dee

*穴蔵日記:DNA鑑定…?
毛質ミネラル検査といって自分の髪の毛をある検査機関に送ると、検査して結果を用紙にして
http://blogs.dion.ne.jp/farbie/archives/2013246.html

*pebble fish:毛髪ミネラル検査
「毛髪ミネラル検査」の結果。髪の毛を一房切って、ミネラルバランスを検査してもらえるのです
http://blog.so-net.ne.jp/hiller-may/2005-10-12

*円脱をやっつけろ!!:毛髪ミネラル検査から学ぶ
以前紹介した、毛髪ミネラル検査で、私は亜鉛と銅のバランスがやはり悪かったです
http://blog.goo.ne.jp/nana77_005/e/083718a1ce08b5283800041461fdee57

*べーぐるまにあ:毛髪ミネラル検査うけてみました。
髪の毛で、体内の毒素やミネラルの量がわかるというもの。で、届きましたよ結果。
http://plaza.rakuten.co.jp/kankoromochi158/diary/200510290001/

*ぞうもつ日記:有害ミネラル地獄
先日オカルトな気持ちで送った毛髪ミネラル検査の結果がきっちり10日で送られてきました。
http://blog.goo.ne.jp/hormonia444/e/a7b4219b4f3c0de8fb4d4e3b1746a766

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月07日 08:02 | コメント (1)

 

ムックミン(小林製薬)

「ムックミン(小林製薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月4日収集分=

*Good & New!!:ムックミンで足すっきり
それにしても、ナイスなネーミング!売り場でも、しっかり目立っていることと思います
http://goodnew.ti-da.net/e521865.html

*さやの日記:ムックミン
ムックミン。ご存知ですか? 最近CMでたまたま見つけた新製品♪ 思わず、TVに釘付け
http://larmefairies.blog26.fc2.com/blog-entry-33.html

*【シンガオ!?】 於 どらっぐすとあ:ムックミン
その名も「ムックミン」。その名のごとく「むくみ」をとるお薬らしいです。主成分は
http://dog-paddle.cocolog-nifty.com/newfaceds/2005/10/post_5d54.html

*子供か親か解らない(-_-;):TVのコマーシャル
足のむくみを取る、ムックミンが、腹立たしくてしょうがない
http://ameblo.jp/iiyo/entry-10005476375.html

*さぼの日々:ムックミン
小林製薬のナイスなネーミング!小林製薬の製品って何のための製品なのかすぐわかるとこが好き
http://sabochie.seesaa.net/article/8670771.html

*深空ララ♪:つらいむくみに「ムックミン」
その名も「ムックミン」前からそのネーミングのうまさから目をつけていた小林製薬の製品です
http://yaplog.jp/misorarara/archive/384

*memo:喉から手が出る程。 
「ムックミン」が欲しい!!欲し〜!!!
http://am6.blog27.fc2.com/blog-entry-15.html

*24の歩み:ムックミン
その名も「ムックミン」。医薬品である。なんでも、足のムクミをとるらしい。しかし、どうだうか
http://daibutsu.cocolog-nifty.com/rits24/2005/11/post_5d54.html

*三十路日記♪:そのネーミングの素晴らしさ!!!!
”ムックミン”そのままジャン!!!!ってツッコミたくなるそれがまたいいんです。。
http://blogs.yahoo.co.jp/mika080174/15904815.html

*めざせ生活向上!:小林製薬のネーミング
つらいむくみに「 ムックミン 」。 いやー、商品名がすでに物語ってますね
http://nnw.blog9.fc2.com/blog-entry-174.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:059疲労回復/癒し | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月04日 23:54 | コメント (1)

 

献血で健康被害5万人超、治療費支払いの制度化検討

「献血で健康被害5万人超、治療費支払いの制度化検討」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=200511月2日収集分=

*Good bye,Doctor :献血して入院
本末転倒と言ったら失礼かもしれませんが、こういうことってあるんですね。私は献血したことない
http://blog.goo.ne.jp/chankuro/e/56dfd0c526695fe691c7cca943b0acfa

*しんドいにっき:献血で健康被害、治療費支払いの制度化検討
こんなタイトルついてるから、俺も治療費もらえるのかと思ったら(コラ)
http://d.hatena.ne.jp/shindai/searchdiary?word=%2a%5bNews%5d

*あなたはウィルスが好きですか?:献血
献血で1%が健康被害らしい。血液が不足しているし、献血が必要不可欠なのは当然なんだけど
http://d.hatena.ne.jp/irisnyanko/20051102

*SPORTS わき道コラム:献血で具合が悪くなる人が、たくさんいた
今日の「献血で健康被害、5万人超 治療費支払いの制度検討」のニュースにはびっくり
http://asatsuno.jugem.jp/?eid=121

*人並みの幸せ:献血した事、ありますか?
献血する際に、めまいを起こしたり、気分が悪くなった事がある人が、5万6500人にものぼるという
http://omochan.blog.ocn.ne.jp/siawase/2005/11/post_41d8.html

*事務屋のつぶやき:善意が仇になりませんように
献血によって健康被害を受けた人が5万人を超えているらしい。それらにはめまいや気分が悪くなった
http://ijishin.blog22.fc2.com/blog-entry-13.html

*木綿の半可通風:おめまい金
全国各地で献血をしているが、採血後に体調が悪くなったことは一度もない。
http://ameblo.jp/cm116232481/entry-10005731229.html

*薬剤師のひとりごと:献血で健康被害
献血した人で、健康被害を被った人が5万人を超えたそうですね。治療が必要とされ医療費
http://my2ph.blog13.fc2.com/blog-entry-24.html

*今そこにある妄想:献血で健康被害、治療費支払いの制度化検討
これもカルマなんだろうね。よいことをしたのに、バチがあたるみたいな。でも、献血は大切ですから。
http://blogs.yahoo.co.jp/katusika5dog/15184322.html

*京都発!私の日本と海外見聞録:献血活動 チャリティーイベント
日本赤十字は献血の後に約28万人強も献血者が健康被害になった事実を公表せずにひたすら
http://plaza.rakuten.co.jp/frankston/diary/200511020000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月02日 17:41 | コメント (1)

 

コメで花粉症予防 マウスで効果

「コメで花粉症予防 マウスで効果」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=200511月1日収集分=

*Personal gialloblog:花粉症でお悩みの方に朗報
まだ研究段階だけど、ご飯食べて花粉対策になったら言う事なしでんがな。それでも3分の1だから
http://kabu.gialloblog.com/?eid=126917

*自然科学の小径(こみち):花粉症緩和米でくしゃみ3分の1に、マウスで効果
ハイ出ました。待ちに待ったスギ花粉米(って言っていいのか?)。スギ花粉に含まれるタンパク質
http://blogs.yahoo.co.jp/maskedridersuper1/15044980.html

*黒帯☆美容サプリ:くしゃみ3分の1に。花粉症緩和米、マウスで効果!
花粉症が緩和されるなんて、興味深いですね〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/kuroobisapuri/diary/200511010000/

*本好きimdaによる趣味日記:くしゃみ3分の1に=花粉症緩和米、マウスで効果
なに〜〜〜これは花粉症患者には朗報じゃないですか!でも遺伝子組み換え米なんですよね
http://d.hatena.ne.jp/imda20/20051101#1130807896

*かうんせりんぐ公園ブログ:花粉症対策
こんな記事を見ると嬉しい反面、来年の杉花粉の悪魔を思い出したので悲しかったりします。
http://ameblo.jp/counseling-park/entry-10005694915.html

*フラダンスの魔女加速さん:花粉症緩和米
早く花粉症のアレルギー症状が緩和さることを願ってます!!
http://plaza.rakuten.co.jp/leonlion/diary/200511010000/

*Uncertain Days:花粉症緩和米?
花粉症状の緩和によいのではないか?とあるが遺伝子組み換え食品は健康に害はないのか?
http://chibicha.seesaa.net/article/8836190.html

*【花粉症対策】春と秋の花粉症と上手に共存するブログ:花粉症緩和米?!
遺伝子組み換え米かぁ・・・個人的にはあまり体内に入れたくないなぁ・・・と思ってしまいました。
http://kafunshou.seesaa.net/article/8836732.html

*子育て放棄中:くしゃみ3分の1に=花粉症緩和米、マウスで効果
私も、花粉症に悩まされているから、毎年大変なのよ(^・^)少しでも、効果があるといいですね
http://plaza.rakuten.co.jp/kosodade/diary/200511010000/

*戯言:くしゃみ3分の1に
遺伝子組み換え操作を行った米をマウスに1カ月食べさせたところくしゃみ3分の1になったそうだ
http://mkon.blog19.fc2.com/blog-entry-76.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月01日 21:14 | コメント (0)

 

睡眠法

「睡眠法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月31日収集分=

*村日誌:sound sleep?
睡眠時間が確保できない時に、「片目睡眠」がいいらしい。笑。まず黒い眼帯で右目を覆い
http://blog.goo.ne.jp/pineapple2980/e/b1e985a52005b8a37cbdc426e45bc0c1

*幸せゴルフ:足縛り睡眠法
コースに出る前の日は、ひじゃかぶから下と足首を縛って寝るという話を読んだ。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/masakichi/archive/6

*さかなの部屋:短時間睡眠法
ぐっすり眠るにはどうしたらいいか?一体何時間眠ればいいのか?ソモソモ、眠りってのは何?
http://sakana2005.blog24.fc2.com/blog-entry-42.html

*マコトのぶろぐー:寝れない夜。どしよ?
睡眠法を思い浮かべてみるか。案1・本読む!!案2・部屋を真っ暗にする!案3・妄想
http://blogs.yahoo.co.jp/ina_jyone1202/12346510.html

*ある晴れた昼下がり:短時間睡眠法 
なんとか質のよい眠りを短時間で,効率よくとりたいといつも思っては挫折をくりかえしてきた。
http://plaza.rakuten.co.jp/itibahemukaumiti/diary/200510070000/

*実践的英語力を身に付けたい!:挫折!分割睡眠法
1週間続けましたが分割睡眠法は挫折しました。私が実行したのは夜10時就寝,2時半起床
http://blog.goo.ne.jp/carfax39/e/93167a66279cc5d438f0c8306583530e

* 院長のお手伝いブログ:頭をスッキリさせる睡眠法!
睡眠のメカニズムの問題なんです。睡眠の種類は、レム睡眠とノンレム睡眠に分けられます。
http://blog.goo.ne.jp/tadami-seitai/e/d3245d431f526951440f4cc24287a49e

*スロ猫・鬼ブログ:BC睡眠法
BC睡眠法とは「ビーズクッション睡眠法」ね。 その実態はビーズクッションを2つ
http://strngm.blog26.fc2.com/blog-entry-26.html#more

*お金持ちになろう:10日ぶりの100マス計算
学生のころに時間が欲しいと思って短時間睡眠法の本を読んでみたりもしたが効果は全くなかった
http://batesville.way-nifty.com/richlife/2005/10/10100_9bd8.html

*小春日和の陽射しの中で:「こどもダイム」照明特集に快適睡眠法。
いま自分が気になっている睡眠に関して言えば、ねむる前はやわらかな光で心身をリラックス
http://junike.livedoor.biz/archives/50203368.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:059疲労回復/癒し | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月01日 08:56 | コメント (0)

 

歯石取り

「歯石取り」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月31日収集分=

*その日暮らし。:歯石取り(2回目)
上の歯の歯石を取ったみたい。歯磨き頑張ってるのに、歯石を取ったら血がすごい出た^^;
http://plaza.rakuten.co.jp/ajiankusa/diary/200510280000/

*il blog di un amakko:歯石を取ってみた。
がりがりがりがり・・・・出血出血・・・そんなこんなで、生まれて初めての歯石除去が完了。
http://plaza.rakuten.co.jp/amakko1980/diary/200510250001/

*くろくろ日記:10年ぶりの・・・
私は歯科は10年ぶりに行っているのでつまり歯石もそれだけすんばらしいことになっているのでした
http://d.hatena.ne.jp/kurotam/20051029

*たこぶの夫婦で始めたダイビング:久しぶりに涙を流した
歯医者さんで歯石を取ってもらいました。歯石ってのは、歯にたまったゴミが固まってしまったもので
http://blog.goo.ne.jp/takobukobu/e/e614af3e9c6ab2690925132f99d4f475

*simauma:今日は歯石取り
いざやり始めたら見た目以上に歯茎の奥の方に歯石が入り込んでいて取るのが大変だった。
http://haneusagi.cocolog-nifty.com/simauma/2005/10/post_a1d0.html

*タカオカニッキ:ぱぱはいしゃにいく
歯石を取った。機械でサーっと破壊しながら吸い込んでいくようだったが、大物は歯科衛生士が
http://blog.drecom.jp/halten99/archive/443

*ほっかほかスワニ〜:はじめてのはいしゃさん
歯石の一つでも取ってもらわないと!尖った先から高圧の水が噴射されるマッスィーンで歯石除去。
http://spaces.msn.com/members/hokkahoka/Blog/cns!1pQXB0CAoEUDzRjA8DKnFXLA!387.entry

*写真日記:歯医者
歯石取り&漂白をしてもらいました。で、どうだったかというと、終始痛みに耐えていた感じです。
http://blog.goo.ne.jp/plus_july/e/afd6da669cdaba4d6ddc98fe88aaeb97

*綴:歯医者
最後に生まれて初めて歯石を取ってもらったのですが、これが痛いのなんのって!
http://blog.goo.ne.jp/yawaragilove/e/6e9a44582ea17896a1c9abf7332c844d

*Dorami’s World:適職。
医者さんに行って歯石をガリガリ取ってもらうのがとっても快感なDorami デス。
http://spaces.msn.com/members/doramis-world/Blog/cns!1pl6AqQYSyNCRcGc-0CFDjAg!1862.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月01日 08:53 | コメント (0)

 

血糖値を下げる

「血糖値を下げる」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月31日収集分=

*がんばってママになろう!!:最近の謎なこと・・・
ホットミルクティーを飲んでるんですが2H後血糖値が思ったより下がるんです。気のせいなのかな?
http://blog.goo.ne.jp/xxaoi79xx/e/95cb5fbc07f71f3b89c11eec392e79ad

*妊婦日記:またまた血糖値!?
とりあえず、血糖値を下げる努力をするほかないみたいなのでがんばりますorz
http://blogs.yahoo.co.jp/asumi_lover/13957467.html

*糖尿病を治すぞ!:ストレスと血糖値
『血糖値を下げるホルモンをストレスが邪魔をしている』としか考えられないような数値が続いた。
http://blog.goo.ne.jp/ukkun_2005/e/d636d017a764d2d56a5c56ac75b9c41b

*blog:体にやさしいチョコレート 
チョコレートが健康食としてテレビなどで紹介しているのを見る。・血糖値を下げる
http://blog.goo.ne.jp/bpamf909/e/4aeff88939f02cb2e19820e533885b30

*ギター大好きの思いつくまま:血糖値
血糖値が高いから低くなるまで手術できず、まず、血糖値をさげるために入院し血糖値が下がって、
http://blog.goo.ne.jp/25923142/e/159c1957c9dcc0f9a019af56712e781e

*Logs of A's Steel WingS:冷静なる発症日記?(第11回)
まぁ、もともと血糖値を下げることを目的に入院しているわけやから、そんな目をすり抜けて食べたり
http://blog.so-net.ne.jp/works-aquila/2005-10-25

*熱海荘日記:緑茶で血糖値をさげてみる!?
緑茶などに含まれているカテキンを長期間取り続けると血糖値を下げることを確認したとか……
http://atamiso.seesaa.net/article/8647186.html

*soWhatだ:血糖値
いわゆる糖尿病。入院もしました。でも、薬を使わず食事と運動だけで血糖値を下げました
http://blog.goo.ne.jp/sowhatda/e/086c40c75900fa4730141ca9bef37961

*ぐりこへもぐろびん日記:運動
血糖値を下げるというか今の私だと、安定させるためにはやっぱり運動が必要不可欠
http://plaza.rakuten.co.jp/otoshigoro/diary/200510290000/

*みなと未来 横浜を楽しむ:柿 血糖値を下げる
柿の果糖はアルコール分解で低血糖になった体にいいとか、柿に含まれるシステインが肝臓にいいとか
http://blog.goo.ne.jp/rickykt1/e/deab929bdfe9f78cbe770e3b65d18e61

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年11月01日 08:50 | コメント (0)