健康/医療/介護
 

アトピー症の原因(アレルゲン)

「アトピー症の原因(アレルゲン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月5日収集分=

*誰も同情しない:アトピー
アトピーになってしまった原因は良くわかりません。何らかのアレルギーが引き金になったとも
http://abstact.blog67.fc2.com/blog-entry-6.html

*くりすけ音楽日記:アトピー⊂評と原因
アトピーの原因としてあげられるのは、子どもは食べ物の原因が多く、大人は周囲の環境、ストレス、ダニ
http://blog.goo.ne.jp/kurisuke1976/e/e5748734ec9404b9380ef644908abf30

*アトピーの天使たち:ごあいさつ
アトピーの原因って一体何?完璧だったのに、ダメだった。アトピーの原因は食べ物でも環境でもない
http://atopyangels.blog68.fc2.com/blog-entry-1.html

*m-king報告書:アレルギーについて考える
卵の白身がアトピーの原因として妊婦には避けられていたけど、結局はっきりした因果関係は未だにナゾ
http://misuke0102.seesaa.net/article/18447914.html

*ブラッディー・マリーを飲む前に:アトピーが治った話
皮膚が弱いから』みたいなことがアトピーの原因のひとつに挙げられていて、『だったら強くすりゃいい
http://blog.kansai.com/nina/125

*日々雑感:アトピーとの闘い、現時点での総括
アトピーは原因不明で根治法も不明と聞いていたので、あまり研究しなかったのだが、実際はちゃんとした治療
http://blog.goo.ne.jp/miwa888/e/457508e3908f165c37146cda2dfbbc1a

*3匹の猫と人:昨日の散歩
アトピーの原因の8割が合成洗剤のせいだということ。私も肌が弱いので、娘の洗剤には
http://blogs.yahoo.co.jp/miturokun/6388097.html

*LAPIN ET HALOT:アトピー対策アロマテラピー
アトピーの原因は乳幼児や成人で随分違います。成人の原因で考えられるのは遺伝的体質
http://plaza.rakuten.co.jp/lapinethalot/diary/200605290000/

*ぽ ぽ ま ち 新 聞:次はコレか・・・
皮膚(アトピー)って、コレ(漠然)として、原因が解り難いので、難しいのも解るのよねぇ。
http://plaza.rakuten.co.jp/turumaru/diary/200605310000/

*back stage(旧blog):私達の生きる道
自分と付き合いだし、しばらくして皮膚が悪化。夫のアトピーの原因は私にあるのかもしれない。
http://backstage0.jugem.jp/?eid=1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月06日 07:39 | コメント (0)

 

化学物質過敏症

「化学物質過敏症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月1日収集分=

*化学物質過敏症奮闘記:周囲の理解が一番大事・・・
世の中、様々な病気で苦しんでいらっしゃる方々が沢山います。その方々が(私を含め)よく口を揃えて
http://blogs.yahoo.co.jp/aquarapter/5992368.html

*晋作の新作:化学物質過敏症
ハウスシック症候群とは化学物質に対するアレルギー反応ですがそれがひどくなると化学物質過敏症と
http://souldout.exblog.jp/4833239

*明るい化学物質過敏症とのつきあい方:ティートリー
人によっては反応することもあるし、それがダイレクトに化学物質過敏症につながることもあるんですね。
http://ameblo.jp/ilove-bird3030/entry-10012974668.html

*さわらび 【早蕨】:電磁波過敏症について(化学物質過敏症 補足)
電磁波過敏症は科学物質過敏症と併発することが多いようだ。しかし、電磁波過敏症についてはまだ
http://sawarabi.jugem.jp/?eid=125

*病から 恵みへ:患者同士の出会い
アトピー・アレルギー・化学物質過敏症・電磁波過敏症を改善する情報交換場のフォーラムに参加
http://maasu.seesaa.net/article/18561808.html

*リラックス館の出勤日&コリとりハッピーぶろぐ:化学物質過敏症にならないように!
「経皮毒」ちょっとずつですが、わかってきました^^読めば、読むほど 何も買えなくなる〜(;_;
http://happy.ap.teacup.com/suzushige/230.html

*≪Daily UMeDAS≫−デイリーウメダス−:シックハウス!?
最近、化学物質過敏症になった方のドキュメントをテレビで見て、「あぁ、大変だなぁ」としか
http://emuh.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_1f1f.html

*空気をたいせつにね!:今日は世界禁煙デー
化学物質過敏症とか アレルギーとか敏感で苦しんでいる人はいるのですからそちらの対策を
http://plaza.rakuten.co.jp/clearly/diary/200605310000/

*テクテク日和:トイレの洗浄剤で
一緒に「化学物質過敏症のパンフレット」や、先日取り寄せた資料も渡そうとしましたが
http://blog.goo.ne.jp/tekuteku_2005/e/b0192b9bc78c9dfff30772318c9367e2

*うつ病歴10年突破! いや、本当は20年かも…:2度目の中和療法
知人に化学物質過敏症だという人が4人います。そのうちの1人は家からというか、自分の部屋から
http://blogs.yahoo.co.jp/tomowtan1834/6597250.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月02日 10:33 | コメント (1)

 

溶連菌感染症

「溶連菌感染症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月26日収集分=

*タケのPIANO HARMONY:今日こそは
体中に発疹ができた次男を病院へ連れていったら、『溶連菌感染症』と言われました(><)
http://blogs.yahoo.co.jp/saint_cecilia_rose/36979282.html

*ニコニコこばこ:溶連菌感染症
念のために喉の細菌を検査した結果、なんと 溶連菌感染症 と診断されてしまいました。
http://nikonikokobako.blog66.fc2.com/blog-entry-30.html#more

*Midnight rest station:夏風邪には気をつけよう!
我が家にも入って来ましたよ。これは風邪の一種なのかな。「溶連菌感染症」というやつ。
http://blogs.yahoo.co.jp/karikari1177/5980323.html

*ニコニコ健康家族:ジンマシンと溶連菌感染症
念のために喉の細菌を検査したところ、溶連菌感染症 と診断されました。通常なら、高熱と全身
http://kenkou-kazoku.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_2d41.html

*さくさく日記 2006:まさに心のフュージョンだ
愛子様が「溶連菌感染症」にかかってしまったらしいです。あれあたしも3歳のときにかかったんだよね
http://yaplog.jp/saku-2/archive/146

*明日のために:溶連菌感染症って何?
ちょうど今、テレビのニュースで愛子さまも「溶連菌感染症」とのこと。びっくり。子供と同じ年だし
http://okei.cocolog-nifty.com/a39/

*期間限定!39歳!:溶連菌って知ってます???
うちのだんな様が昨日、のど痛と熱で苦しんでたのは「溶連菌感染症」の為だということが判明!
http://blogs.yahoo.co.jp/pika0024/6000563.html

*M9んち:懐かしの症状
検査の結果、溶連菌感染症と判明したわけですが…、実は、私もこれにかかりました
http://blogs.dion.ne.jp/robo_suki/archives/3466754.html

*気まぐれネオの独り言ヽ(*´▽)ノオテアゲー♪:紙面の無駄ですヽ(*´▽)ノオテアゲー♪
たかが一人の子どもが発熱で幼稚園を休んだ事がニュースになるの?何とも、平和ボケ
http://acord.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_133c.html

*EXIT!:溶連菌感染症
家の娘もちょうど1年前、溶連菌に感染した。熱が出て、喉が異常に赤くて検査をしたら溶連菌だった。
http://plaza.rakuten.co.jp/sango1616/diary/200605260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月27日 09:36 | コメント (0)

 

勘が鈍る?分子レベルで立証(東大)仕組み解明

「勘が鈍る?分子レベルで立証(東大)仕組み解明」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月26日収集分=

*学生の強い味方「キャリアの水先案内人てっち」があなただけに教えるマル秘話し
いろんなことが「鈍っている」んだろうなぁ…でも「劣ってきた」訳ではありませんよね^^
http://plaza.rakuten.co.jp/tetsunology/diary/200605250000/

*精霊のフリーマーケット:CDの置き場がががg・・・・
何かしらのプロがTVでよくいったりしてますね。科学的に証明されて薬なんかも開発できるとか
http://sea-mana.jugem.jp/?eid=63

*自転車好きの日々:勘が鈍った
そうそう、しばらく書いてないと、ブログ書くときも勘が鈍っちゃってさ。あらぬことを書いちゃうわけさ
http://blogs.dion.ne.jp/fujihara_sepia/archives/3460892.html

*MotoKのエンデューロとモタード3倍速くなってね。のページ:
ミンナ経験あると思うけどコレって単に練習不足ってコトそれを科学的に分析した東大の先生がいます
http://orange.ap.teacup.com/motok5d/328.html

*有無夢:そしてフラナガン機関へ。
逆にニュータイプを人為的に作成することもかなうということではないのかね。そして人類がわかりあえる
http://umm.happy.nu/archives/000791.html

*語り:不足分を手軽に補う
ということは、「勘が鈍らなくなる」ということも、将来的には可能になるのかな?なんだかもぉ
http://blog.livedoor.jp/ulm0/archives/50833034.html

*ゴロゴロサンダ:働け BDNF
まったく調子が上がらない様子。BDNFの働きが鈍っているということか。。。
http://plaza.rakuten.co.jp/gorogorothunder/diary/200605260000/

*ウェブログ:分野横断ですか
メカニズムかどうかはわからんのですが、勘が鈍るという状態と同様の神経刺激を与えると、
http://nozaki.blog15.fc2.com/blog-entry-365.html

*時事にゅ〜す。:「勘が鈍る」分子レベルで立証 東大、仕組み解明
人間の中でおきることがどんどん解明されていきますね。私なんかじゃピンきませんが^^;.
http://huyuhuyu.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_7dd9.html

*ふるちゃんのアワアワ日記Z:なにぃ!?
某所にリンクが貼られていた記事にビックリ。「勘が鈍る」分子レベルで立証 東大、仕組み解明
http://blog.setohaya.chu.jp/?eid=493794

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月27日 09:31 | コメント (0)

 

エイズウイルス(HIV)カメルーンのチンパンジーから感染?

「エイズウイルス(HIV)カメルーンのチンパンジーから感染?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月26日収集分=

*段ボール船長の日誌:エイズの起源”カメルーンに
各地のチンパンジーが保有しているウイルスを比較して分かった。治療薬やワクチン開発につながる
http://blogs.yahoo.co.jp/freesentyou/36680885.html

*大衆酒場「SEKIKo」大東京帝國店:ピンクリボン
俺の好きなチンパンニュースが危ういか!!!
http://blog.goo.ne.jp/djsekiko/e/def03b7f1938acfa26bee2567d873366

*日常の中の非日常:HIV
HIVの感染経路に関しては性行為ではなく、食による感染の可能性の方が高いのですが、一般的にはサル
http://drugmania.exblog.jp/3139556

*世界制覇カウントダウン!:エイズの起源!
エイズの起源が解ったようだ!なんと、チンパンジーからだとさ!アフリカ行くと、黒人は男女問わず
http://plaza.rakuten.co.jp/mugutoshi/diary/200605260001/

*適当にインターネット業界ニュース:エイズの治療薬・予防薬ができるかも!?
エイズの起源がわかるということは、エイズに対しての抗体が製造可能ってことでしょ!?
http://takahiro-38gou.seesaa.net/article/18410940.html

*珈琲ぶれいく:HIVの起源
周辺地域ではまだ発見されていないウィルスが存在する可能性があり、新たにヒトに感染する可能性が
http://guatemara.exblog.jp/4810709

*靖国神社応援掲示板 〜独島(竹島)は南朝鮮の領土です〜:カメルーンにスーパーむつごろうさんがいた!
HIVの起源は、チンパンジーに感染するサル免疫不全ウイルス(SIV)といわれていた。研究チームは
http://itigaya.exblog.jp/2306581

*散逸する記憶:エイズの起源
大方予想はされていたとはいえ、長い道のりでした。ところで、サル免疫不全ウイルスって
http://azure-way.air-nifty.com/kioku/2006/05/post_e8e0.html

*くうねるあそぶ:HIVの起源特定か
エイズウィルス1型(HIV1)の発生は,アフリカのカメルーンに生息する野生のチンパンジーが起源と
http://makipapa.seesaa.net/article/18419415.html

*情報が溢れ出る壷:HIV(エイズ)の起源は、カメルーンのチンパンジーと特定
世界的な感染拡大が続いているエイズウイルス1型(HIV1)は、アフリカ・カメルーンに
http://izuru.seesaa.net/article/18421307.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月27日 09:28 | コメント (0)

 

メラノーマ(悪性皮膚ガン)

「メラノーマ(悪性皮膚ガン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月23日収集分=

*風の旅人:ホクロは何のためにできる?
悪性のホクロをそのまま放置していると、メラノーマという生命に関わるガンにもなることがあります
http://yaplog.jp/yoshi440/archive/331

*I Love Mac:王子、足の裏のほくろの検査(目視のみ)
なぜなら、メラノーマ(皮膚ガン)になる可能性があるということです。以前記事にも書いていたのですが
http://plaza.rakuten.co.jp/machouse/diary/200605120000/

*COCOの田舎生活 in Australia:手術が延期
今日は、友達のJさんがメラノーマ(悪性皮膚ガン)の手術の予定だったのですが、なんと午後、本人から
http://blogs.yahoo.co.jp/cocoinoz2000/5247667.html

*近頃のデキゴト:メラノーマ
え〜〜っほくろが怖い。。。え〜〜指紋にそってないと ダメなの〜?でも ほくろって
http://plaza.rakuten.co.jp/dango111/diary/200605230000/

*acoaな日々:足の裏に
足の裏のホクロはメラノーマである可能性があって、そうだと転移がんになるらしい。病院行こうかなぁ
http://acoa.exblog.jp/4774746

*のいにんブログ:育児サポート 足の裏のほくろ(ほんとは怖い家庭の医学)
足の裏のほくろはメラノーマと言う皮膚がんの可能性があるらしいが、私もほくろができたんだよねー
http://blog.so-net.ne.jp/simple_life_10MM/2006-05-23

*ごはんの友:病院いくか…
足の裏のホクロの事を書いてたら、タイムリーにこんな番組が……シミュレーションで、ホントはこんな
http://beijing010.exblog.jp/3943258

*yokopin.:足の裏にホクロ!?
足の裏のホクロが、メラノーマである事が多く転移性が強いので、肺がんになって・・・・っていう事例
http://plaza.rakuten.co.jp/yokopin1961/diary/200605230000/

*アフィリエイトでしあわせ家族計画:メラノーマ
メラノーマを見分けるには、段々大きくなってるほくろを探すこと。あと、手のひらとか足の裏には
http://www.siawase-kazoku-keikaku.com/main/archives/2006/05/post_97.html

*カカシの日記:大丈夫かな?
そう、自分には足の裏に【ホクロ】があるのです。病名は≪メラノーマ≫≪メラノーマ≫は、皮膚ガンの
http://plaza.rakuten.co.jp/osamu2664/diary/200605230000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月24日 07:46 | コメント (0)

 

プール熱(咽頭結膜熱)大流行の恐れ 過去10年で最多

「プール熱(咽頭結膜熱)大流行の恐れ 過去10年で最多」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月23日収集分=

*いやぁ〜ん幸せ♪:ヘロヘロ〜
どうも幼稚園で「プール熱」が流行っているらしいけど(゜ー゜;Aアセアセ うちの症状は高熱・頭痛
http://plaza.rakuten.co.jp/hiragikun/diary/200605150000/

*slow life:風邪にご用心!
お医者さんの話によれば今はプール熱が流行ってるそうです。息子さんや孫が風邪をひいてその菌が
http://sutton.seesaa.net/article/17938283.html

*大海/紗弓の日記:プール熱?
直ぐに病院に行くと、「プール熱」の疑いだそうです。どうやら、いま幼稚園で流行っているようで
http://purple.ap.teacup.com/masami/172.html

*診療日誌:アデノウイルス感染症のあれこれ
咽頭結膜熱(プール熱)が過去10年で最大の流行という新聞記事が出たのは少し前。だがクリニック周辺
http://kataoka.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_c544.html

*健康〜よもやま話〜:プール熱大流行の兆し
乳幼児の夏風邪の一種、プール熱(咽頭結膜熱)の大流行の恐れがあることが国立感染症研究所の
http://h-column.ky-buster.com/?eid=107786

*feuille de chou くだらない育児日記:プール熱流行
いきつけの小児科医によると「アデノウイルス感染症で感染ルートのメインはプールでなく飛沫感染。
http://blog.kyabe.sunnyday.jp/?eid=360739

*makiママ日記:流行っている病気
気になったので・・・プール熱は今日22日はしかは20日の記事です。うちはまだ1歳前なので
http://blog.goo.ne.jp/maki0223/e/768b84e4d56ac6d5a4fd4197855f8fa1

*-ARCOIRIS DIARY-:ニュース!!
今年はプール熱が流行るらしい…そうは言われても何もできないけど(苦笑)うちの子達から
http://kiyo0713.exblog.jp/3640201

*もかandありす姫日記:げげっ!!(”ロ”;) 今年大流行!!!
今 ネットニュースを見ていたらプール熱 大流行の恐れという文字が目に入ったよぉ。過去10年で最多
http://plaza.rakuten.co.jp/mocha777/diary/200605220000/

*子育てしながらダイエット:今年の夏は「プール熱」流行か
子どもをお持ちの人なら、ご存知だろうが。「プール熱」・・・ココ10年で一番の流行
http://plaza.rakuten.co.jp/child7474/diary/200605220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月24日 07:44 | コメント (0)

 

コレラ感染拡大(アンゴラ)死者1300人超える

「コレラ感染拡大(アンゴラ)死者1300人超える」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月21日収集分=

*Kuu:やはり日常の健康管理が大切ね
アフリカではコレラの流行が深刻だそうです。とても遠い国の話のようですが、もう世界中が繋がって
http://blog.kuu-kyoto.com/?eid=271966

*人生をエンジョイ♪:コレラの感染拡大 アンゴラ
世界保健機関(WHO)によると、アフリカ南部のアンゴラでコレラの感染が拡大し、死者数
http://blogs.yahoo.co.jp/suganumakento/35062718.html

*縁側でちょっと一杯:アンゴラでコレラ拡がる
最近、映画『ホテル・ルアンダ』で話題になった、あのアンゴラで、今、コレラ感染が拡がっている。
http://blog.goo.ne.jp/engawadetyotto/e/f958370b2ff60122b6f0b7735fd8cb1b

*今日の備忘録:ハレー彗星大接近の日(1910年)
アフリカ南部のアンゴラでコレラが急速に広まっています。過去3ヵ月間で約3万5千人が感染して
http://yaruzomiteore.seesaa.net/article/18015187.html

*気楽に、我が道をゆく:日本のテレビは・・・
アンゴラでコレラが広まり、約1300人もの人が死亡したと伝えている。世界中ですごい人が
http://plaza.rakuten.co.jp/kirakunihura2/diary/200605190000/

*ぐちっくす喜怒哀楽:アンゴラでコレラ感染拡大。
ドエリャー事になってます。アンゴラでコレラ死者が千人を超えています。アフリカ南部アンゴラで
http://hasunorig.seesaa.net/article/18021423.html

*Ascension@Blog:疫病
アフリカはアンゴラでコレラの感染が拡大。地球温暖化が進むと日本でも、これまで考えられないような
http://cosmo777.blog28.fc2.com/blog-entry-386.html

*気象情報・ニュース、その他いろいろ:アフリカに注意です
ITの読売新聞ニュースにはアフリカ南部のアンゴラ共和国で感染症のコレラが蔓延しています。
http://blog.goo.ne.jp/jifusihot/e/d4a1efe4cb2e774513a17dbd89930491

*みすみひろゆきのまんが錬金術(の研究室):前にTVで見た
被害といえばアンゴラかどこかでコレラの被害がかなりの規模になっている模様ですね。1300人死亡とか
http://hiroyukin.exblog.jp/3118679

*パチンコ 冬のソナタ 隠された錬金術:アンゴラ
アンゴラでコレラ感染拡大しているようだ。死者1300人超えるそうで、過去15年間で世界最大規模の
http://blog.livedoor.jp/pentium812/archives/50408913.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月22日 08:24 | コメント (0)

 

特発性正常圧水頭症(iNPH)

「特発性正常圧水頭症(iNPH)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月18日収集分=

*サッカーを中心に『気になる』を書いちゃうブログ〜Fs-style blog:治る?!認知症!
最近、うちのおばあちゃんがどうやら認知症になったらしく、物忘れがはげしいんです。で、たまたま
http://blog.livedoor.jp/fantasystarstyle/archives/50730055.html

*ケアマネジャー(徒然なるままに・・自分史):診断
もの忘れ外来の受診をすすめた。すると特発性正常圧水頭症との診断。症状がまったく当てはまる。
http://blog.goo.ne.jp/kanekokoto_2005/e/4a30a04ed6b7041e4b50dd993ba7d7de

*スルメ女の気まぐれ日記:3度目の正直 髄液タップテスト
特発性正常圧水頭症(iNPH)の疑いのある母は、ほんとにそうなのかどうか腰椎穿刺をして
http://surume.at.webry.info/200605/article_16.html

*ポーラ★のつぶやき:iNPH(特発性正常圧水頭症)という手術で治る認知症があるらしい
ボケたと諦めることはないかもしれない。症状は歩行障害、尿失禁等あり、高齢だからと諦めていた人が
http://new-new-newbiog.269g.net/article/2182697.html

*髭爺的銀齢途上 poco a poco:iNPH 水頭症
こうした症状がみられる高齢の痴呆(ほう)症患者の中には「特発性正常圧水頭症」(INPH)
http://quimipepe.exblog.jp/3917920

*タケのお気楽な日々:iNPHって知ってますか?
トクだねでしていた【手術で治る認知症】というのは具体的にはiNPHの方の場合治る可能性が極めて高い
http://take-chan.blog.ocn.ne.jp/take_blog/2006/05/inph_b79e.html

*建築士のつぶやき:手術で治る認知症
調べてみると、「慢性硬膜下血腫 」「特発性正常圧水頭症」といったもの。テレビでは
http://blogs.yahoo.co.jp/astak0501/34703011.html

*わがままなちびママ:父が診察を受けてきました
でも、その中には手術で治る認知症がる。それが、父と同じ「特発性正常圧水頭症」です。
http://chibimama.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_427c.html

*健康カタログ。あるといいね。:フジテレビ「とくダネ!」認知症についての放送
放送内容はというと、現在認知症と診断されている老人が実はiNPHという病気である可能性がある
http://blog.livedoor.jp/misatoma/archives/50248787.html

*Hot and Lovely Senior:認知症も早期発見が鍵
特発性正常圧水頭症(iNPH)であるときには「シャント術」という手術、これは脳の中に溜まった髄液
http://plaza.rakuten.co.jp/luz0and0sombra/diary/200605170001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月19日 09:53 | コメント (0)

 

網膜剥離(もうまくはくり)

「網膜剥離(もうまくはくり)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月16日収集分=

*子育て・教育・キャリアを考える:母の日
連休明けからカミさんが「網膜剥離」という病名で入院。手術後2週間はうつ伏せのまま
http://blogs.yahoo.co.jp/makiyou0810/4787583.html

*今日の出来事:網膜剥離
その生徒が網膜剥離になっていたことを知らずに、思いっきりゲームを楽しんでしまいました。本人に
http://o511yt.exblog.jp/2177041

*タケトンボ:網膜剥離について
血糖値が上がって糖尿病と診断された頃、加齢とともに網膜剥離が起こる恐れもあるからと
http://tdc3539.blog41.fc2.com/blog-entry-148.html

*The cure:眼科
網膜剥離も起こしているので、2004年の大発作と同じ程度だと思われる。このときに網膜に穴が開いて
http://cure2006.exblog.jp/2184095

*ワレコソハ。:たけしの本当は怖い家庭の医学 ……に物申す!
飛蚊症という症状がサインとなって網膜剥離に陥るというケースをやっているのですが……
http://blog.goo.ne.jp/kentarou-ubik/e/d0f0842839164194400d22cae501a845

*こえ*ろぐ:蚊がとぶ。
「網膜剥離」になってるかもしれないから。だとさ。また、その医者が若い先生だったんですよね〜。
http://ameblo.jp/koerogu/entry-10012535539.html

*ブタのつぶやき:こわいのね▲
しかもちょうど「網膜剥離」の話・・・私の病気じゃないか。そうです。私は2年前に
http://plaza.rakuten.co.jp/jyoppinkarudo/diary/200605160000/

*ethical contempolozy:本当は怖い家庭の医学。。。
怖いですね、、、網膜剥離。。。やばいです。。バッチシ、、、予兆がありますね。。。気をつけないと
http://blogs.yahoo.co.jp/nojicolozy_in_world/4987193.html

*堕ちた星の戯言:今日はハルヒ50分ずれだよ〜。
なんでも網膜剥離の危険性があるそうです。最悪失明するそうです。今日のたけしの本当は
http://spaces.msn.com/kiraboshi-blackstarlight/Blog/cns!88152B2CB3942EC4!401.entry

*すばらしき日々:----ほんとは怖い目の病気----
こーゆー症状が出た時は、要注意だそうです!網膜剥離の危険が・・・。怖いっすね。。早期発見の為にも
http://ukokkei.exblog.jp/2190347

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月17日 09:36 | コメント (0)

 

急性大動脈解離

「急性大動脈解離」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月16日収集分=

*スズキイクオの生態:祝!!退院決定!!
去年の中旬、12月14日に急性大動脈解離で倒れた友人の退院が決まりました!!
http://blogs.yahoo.co.jp/a9611436/23011372.html

*atsuyama独り言:ふと思う事
造影CT、心エコー実施!そこで『急性大動脈解離』と言う命に関わる病気に掛かっていることが判明
http://atsuyama1964.jugem.jp/?eid=69

*今日も生きてる:発症から今日まで
医師から説明のあった病名が「急性大動脈解離」さらに、「このままの状態なら、2週間後の
http://blogs.yahoo.co.jp/shinya347/2269229.html

*心臓外科医の日常生活:連休中の緊急手術第2弾
今回は急性大動脈解離に対する弓部置換術でした。患者さんは落ち着いています。連休中に、2つの
http://plaza.rakuten.co.jp/octopus43/diary/200605060000/

*のほほ〜ん亭:急性大動脈解離
私自身の病も急性大動脈解離である。大きな原因は解らない。でも大きなストレスが原因の一つと言われた
http://plaza.rakuten.co.jp/satoblog1/diary/200605160000/

*けろりん徒然草:ちょっとコワイ・・
「急性大動脈解離」簡単に言うと、大動脈の血管の壁がもろくなって2つに裂ける、おっとろしい病気です
http://kerorin33.exblog.jp/3916475

*おまけの日々:つづき
「急性大動脈解離」知ってる人は、すくないんだろうな〜大動脈の血管は、内膜、中膜、外膜の
http://poko-uttan.at.webry.info/200602/article_2.html

*救命7F病棟24時:うれしいこと、なやめること。
11月末に背中に激痛を感じ、それから歩けなくなりました。診断は急性大動脈解離。
http://blogs.yahoo.co.jp/onyor_onyorita/25563104.html

*akiko dialy:ハードな・・・
急性大動脈解離だったそうです。議会が終わってかどうか、話をしているときに急に頭が痛いと
http://blog.livedoor.jp/satoakiko/archives/50383067.html

*あした天気になぁ〜れ:緊急手術
CT、造影剤検査の結果、「急性大動脈解離」との診断。心臓の脳に血液を送ってる大動脈
http://sumuti.a-thera.jp/article/302473.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月17日 09:33 | コメント (0)

 

はしか(麻疹)茨城と千葉で集団感染…連休で全国に?

「はしか(麻疹)茨城と千葉で集団感染…連休で全国に?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月16日収集分=

*Myshop 店主のひとりごと:はしか、集団感染?
気になるニュースです。はしか(麻疹=ましん)の集団感染。国立感染症研究所感染症情報センター
http://myshop.exblog.jp/3615572

*発泡鼻人→→→(旧・お出かけ大好き): 流行りモノ・・・・・・
千葉県に住んでるし、連休中は茨城県にいたし・・・・「はしか」は予防注射を打ったけどこういう記事を
http://blogs.yahoo.co.jp/sutaba0524/35790684.html

*お気楽OLのちょっとした戯言:マリーンズの選手&千葉・茨城在住のみなさま気をつけて〜
ヒエーッ!恐ろしいですね・・・<( ̄□ ̄)>うちの地域(東京の郊外)は今のところ大丈夫です。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakura_7thfloor/5014673.html

*Ryo's space:はしか感染
茨城県や千葉県で4月下旬から大型連休にかけて麻疹の集団感染が発生し患者は計100人を超えた
http://spaces.msn.com/i-wish-for-worldpeace/Blog/cns!2F48F32C74AD6D75!339.entry

*ひとりごつ・・・・。:注意。。。
インフルエンザの次は「はしか」かよ・・と言うのが正直な気持ち。アレは、生涯免疫がつくんだったかな
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu_ri/34604606.html

*HIYOKO 日記:はしか、麻疹の流行
はしか、麻疹が流行する可能性があるそうです。国立感染症研究所では緊急情報を出しています。
http://hiyokoikuato7.blog6.fc2.com/blog-entry-395.html

*Za Rodinu:感染(うつ)るんですか...?!
驚きました...未だにはしかの集団感染があるとは...。 しかも自分の住んでいる千葉県内でも
http://shinyluminous.blog49.fc2.com/blog-entry-13.html

*チューチュータコカイナ:はしか
ちばらぎで流行ということは成田から?外国産はしかは手ごわそうですね。
http://blog.goo.ne.jp/52nd_street/e/dafeb6911bd782b1a200d6fd6bcaef5e

*医療の質管理課のつぶやき:はしかが流行してますよ!!
なんだか、この地域の学校では随分スゴイことになっているみたい。でね…、はしかは空気感染し
http://kikukiku.cocolog-nifty.com/kikukiku/2006/05/t_yomiuri_onlin_95d6.html

*One Night Traveling:マボ特番!!
ヤフーニュース見てたらはしか、茨城と千葉で集団感染…連休で全国に広まる?ってニュースあった
http://blogs.yahoo.co.jp/anri1812/34632084.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月17日 09:28 | コメント (0)

 

インフルエンザ集団発生?再流行か

「インフルエンザ集団発生?再流行か」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月13日収集分=

*せんせいの気まぐれトーク:なんだってんだ
ところがいま岩手県ではインフルエンザの集団発生が相次いでいるそうだ。4月以降、5月11日までに
http://hp15006.seesaa.net/article/17743742.html

*capricious:モーニング
何だかインフルエンザが流行ってるみたいで、気を付けなあかんです。うがいと手洗い励行ですぞ、皆さん
http://sachi1976.exblog.jp/4654250

*日本一の山車祭り 八戸三社大祭 おまつり日記:「風邪でダウン」
インフルエンザが流行しているとか・・・。インフルエンザではなかったので、一安心ですが
http://blogs.yahoo.co.jp/gnbgh540/4671913.html

*毒だめアヤ子 〜ダメ出し日記♪〜:インフルエンザ
何でこの時期にインフルエンザ?!とか思いましたが小学校などでは学級閉鎖になっているくらい、
http://blog.goo.ne.jp/ieaya100/e/23bd287fbfe4f77a8d67b15a56d644cd

*HIMAつぶし日記♪:うぇ゛〜
最近またインフルエンザやら風邪が流行ってるそうで。学級閉鎖になってる学校とかもあるそうですよ?
http://sarakon-3na3.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_7fd2.html

*ポチと愉快ななかま:インフルエンザ
あちこちの高校で、インフルエンザが流行ってる。家の娘も二、三日前から体調の不良を訴え、
http://plaza.rakuten.co.jp/floweryou/diary/200605130000/

*Take Five!:おさむうございます
報道によれば「岩手県でインフルエンザが再流行?」とのことである。冬から春先にかけてA型
http://dvm.cocolog-nifty.com/take5/2006/05/post_ef50.html

*Shining kimikoの花広場へようこそ:インフルエンザ?
先週の火曜日から子供たちが体調を悪くして、学校をお休み。インフルエンザが流行しているとの事。
http://sining.exblog.jp/3423568

*毎日がワンダーランド:インフルエンザ
最近、流行っているらしい。インフルエンザ。近くの中学校では、学級閉鎖なんかにもなっているらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/mikeneko523/diary/200605130002/

*しほっちの将棋日記:出勤停止だって!
しほっちのところはそんなことは無いんだけど、夫の仕事場周辺の学校は「学級閉鎖」がでているらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/jnpqk665/35848167.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月14日 09:39 | コメント (0)

 

乱視(らんし)

「乱視(らんし)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月11日収集分=

*野嶋の宿題手帳:意外な事実…
もともと弱めに矯正していた左眼の乱視を今回は少し上げ、そして今回初めて、左右の視点調整
http://plaza.rakuten.co.jp/noji001/diary/200605090000/

*新・今日の出来事:乱視
「乱視」で、特に水平の線がぼやけてはっきり見えない症状、要するに五線がぼやけていたのです。
http://saenger.cocolog-nifty.com/naruse/2006/05/post_b7a1.html

*夫婦で迷彩服持ってます:めがね屋にて
左は前回と変化がないのに右だけ下がっている。しかも、乱視の度も上がっているという
http://banira-fnp90.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_2730.html

*茘璞生存記録:乱視ーっ!!!
右の乱視の度数がかなりすすんでいて「道理で物が二重に見えるハズだ」と納得してみたり(笑)
http://karuketto.exblog.jp/3405573

*Kisa's Mission:EPI-LASIK体験談 その3
会社戻ってからは文字を見るのも大変で、どうも0.4くらい+乱視ありってとこ(自己判断)
http://spaces.msn.com/kisa-mission/Blog/cns!16610C628BC9E57F!486.entry

*mixのひとりごと:(^O^)/
私は 弱視に近かった ひどい近視の視力がちょっとだけ上がり 乱視がいつのまにか 治ってたのだよ
http://blogs.yahoo.co.jp/nasubichan1967/35583448.html

*calm:お買い物
なんだか知らんが急激に視力が落ちてきていて、乱視がパワーアップしてるみたい。たしかに視力検査の
http://memo.calm.oops.jp/?eid=86691

*きまま日記。:乱視のせいだったのかも…?
元々乱視はあって、メガネ時代も乱視を入れたり入れなかったり。コンタクトを使い始めたときは
http://keik.oh.land.to/diary/2006/05/post_279.php

*ヨコナビ:乱視
乱視がすすんで人の顔とかすぐ認識できない感が漂ってきたのでメガネ買おう
http://d.hatena.ne.jp/nTeTs/20060511/1147310775

*hinata-bocco-diary:ちょっとヘコみました。。。
内心思いつつ、今週近所のクリニックで受診。右:遠視性乱視、左:遠視。あぁ・・やっぱり。
http://hinaboco.exblog.jp/3079251

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月11日 23:30 | コメント (0)

 

献血者のHIV陽性率、前年同期上回る

「献血者のHIV陽性率、前年同期上回る」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月11日収集分=

*〜猫と大麦とゲームと紅茶〜本館:<HIV>献血者の陽性率、前年同期上回る 1〜3月
なんで検査目的の献血するんだ?献血する際にも、HIVに感染していたとしても通知はしませんって
http://tea-oka-gin.seesaa.net/article/17660474.html

*西風の翼:HIV陽性率 一転増加の兆し
わぁ、大変だ。献血者の減少のニュースを昨日やったばかりなのに、昨日の今日でこれですか。
http://tom-zephyrus.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/hiv__9b0c.html

*哀愁のぶぅログ:<HIV>献血者の陽性率、前年同期上回る 1〜3月
HIV陽性率、水面下で増加してる可能性は高そう。アスベストと同じか。
http://tysmt.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_b0de.html

*falcon's eye:HIVの検査と献血
血液検査目的で献血する方が多いのも問題ですが、HIVについても、検査結果から推算した陽性率が
http://falconseye.exblog.jp/4632063

*KO Style:HIV検査は保健所で
献血でHIV検査をしようなんてもってのほかだ。何か思い当たる事があるなら、正々堂々と検査を
http://kostyle.exblog.jp/3078359

*某法律事務職員のブログ:<HIV>献血者の陽性率、前年同期上回る 1〜3月
こわっ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 輸血でエイズに感染させられるなんて…恐ろし
http://candra.exblog.jp/3894178

*Atheist Blog:HIVの陽性反応が増加傾向らしいですよ
検査に来た人以上にHIVウィルス保有者が多いとも考えられます。今回調査は、献血ですので、献血に
http://www.mypress.jp/v2_writers/atheist/story/?story_id=1405531

*つれづれ日記:これは少し高確率なのでは。
だって一番感染者が多いと思われる10〜20歳代の3割が献血をしていないのですからね。それでこの数字
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/35619759.html

*ウサギちゃんの部屋:ご無沙汰しておりました・・・。
昨年は減ったとされてきたエイズが、3ヶ月で反転したかも?!という内容。さらに20代〜30代の
http://blog.hiv-center.org/?eid=237494

*絵を描くのがスキ〜な母さん:HIV
献血者のHIV陽性率が増加しているらしい。陽性だってことに気付かないで献血しちゃっているのかな
http://plaza.rakuten.co.jp/ohshiro/diary/200605100000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月11日 23:22 | コメント (0)

 

メタボリック症候群(内臓脂肪)1300万人が有病者

「メタボリック症候群(内臓脂肪)1300万人が有病者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月8日収集分=

*毎日がWelcome:メタボリック症候群
肥満は体重計に乗ってみれば体重が増えたとか減ったとかわかりますが、それだけのことでして
http://mywelcome.jugem.jp/?eid=138

*Boa Sorte Para Todos!!:メタボリックシンドローム
1300万人が有病者 メタボリック症候群らしいですね。飽食の時代、そしてなんでも便利になった
http://blog.so-net.ne.jp/doctork/2006-05-08

*わたやんの団塊世代応援ブログ:深刻です!!現在1300万人がメタボリック症候群だとか・・・
割合は中高年になるほど増加傾向を示し、40−74歳に限ると男性では2人に1人、女性では5人に1人が
http://plaza.rakuten.co.jp/myledcopen/diary/200605080003/

*Tomo's Diario 〜mi corazon〜:休み明け初日(>_<)
絶対にオイラもこれだと思う、、、診察は怖くてしてないけど。てか、予備軍みたいな
http://tomonori.jugem.cc/?eid=82

*脳 の 種 〜SEEDs of BRAIN〜:1300万人のシンドローム
一見ピンとこない数字かも知れないが、日本人の4,5人に一人はメタボリックシンドロームということに
http://blog.livedoor.jp/tane_kazu/archives/50206358.html

*ウィークリーひろパレス:1300万のメタボリック症候群
その有病者は厚生労働省の調べではなんと1300万人!予備軍をあわせると、な、な、なんと2700万人
http://hiropalace.exblog.jp/4607727

*site3+blog 適当最高〜テキトーサイコー:メタボリック症候群2700万人
メタボリック症候群は予備軍も含めて日本で2700万人との統計が発表された。メタボリック症候群
http://site3.blog34.fc2.com/blog-entry-109.html

*ダイエット日記(痩せるブログ)洋画 ドラマ 大好き!:メタボリック症候群
私なんか どっぷり メタボリック症候群ど真ん中です。そしてその割合は中高年になるほど増加傾向を
http://plaza.rakuten.co.jp/jeniffer234kirei/diary/200605080003/

*エンジョイライフ:メタボリックシンドローム
メタボリック症候群の人が1300万人いると推測されるそうな・・・その中の一人が私でしょうね。
http://blog.livedoor.jp/kotabook/archives/50083972.html

*東大阪市の癒しのスペース〜さかがみ整骨院だより〜:あなたもメタボリック症候群?
中高年になると男性では2人に1人が予備軍とは、実にすごい割合ですよね?!中高年男性の半分が
http://blog.e-iyashi.com/?eid=377901

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月09日 18:23 | コメント (0)

 

持病(じびょう)

「持病(じびょう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月7日収集分=

*小父さんのつぶやき:私の闘病記
今まで何度も入院しましたし、未だに悩ましい気持ちでいる持病もあります。入院履歴のある病気は
http://shinjitsu-ichiro.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_5495.html

*なんでもあり。:魔の腹痛が自分にも
この腹痛で持病みたいなものが悪化するのではと心配になります。休日で救われますが、
http://ameblo.jp/smndelfiore/entry-10012180249.html

*あんぐり☆Diary:またしても…!!
耳が詰まったまんま、蕎麦たべて、ドライブしてたわけです。正月も中耳炎やったので、これってもう持病?
http://ameblo.jp/mashamasha-an-d/entry-10012185487.html

*銀行員になりきれない銀行員の営業日誌:腰痛4
だるい感はまだあるけど鋭い痛みは無くなりました。ヘルニアは私の持病。これを機に治さねば。
http://ameblo.jp/anakin1596/entry-10012186566.html

*専門学校事務員の日記:口内炎
一説によるとストレスも一因のようですが。まぁ昔から本当によくできます。持病です。
http://blog.livedoor.jp/mikli_july/archives/638102.html

*など・わど:黄金週間LastDay!!!!
幼いときからの持病のガングリオンが悲鳴を上げて・・・・左手首から手の甲全体がイタイ(T_T)
http://nadowado.way-nifty.com/nadowado/2006/05/lastday_062d.html

*ダルタニアン通信:卵巣ガン手術と化学治療
一番堪えたのは持病(?)の空咳だ。病室は暖房のためかなり乾燥していたので夜中は特に空咳がひどく
http://blog.goo.ne.jp/dartagnan04/e/99dd2c91cfd2bad865625b9e81c93856

*凌雲の志:黄金の一週間
持病の喘息の症状がでてしまった・・・今までなんともなかったのに、急に夜中に症状がでてきて
http://blog.goo.ne.jp/rationalfool/e/03cf0cb459b55a1c0bc03dc714ccd2dc

*I wish...:あ〜ぁ
忙しさとストレスで持病が病院通いですよ。まぁその持病ってのはアトピーなんですけどね
http://choa26.blog50.fc2.com/blog-entry-46.html

*ママのしっぽ:心は雨模様
下の子が愚図ったり、持病の腰痛が悪化したりで思うように動けなかったので、逆にストレスが溜まって
http://4369.at.webry.info/200605/article_3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月08日 07:56 | コメント (0)

 

マルチプラス(ボシュロム)でも角膜炎の疑い、日本でも?

「マルチプラス(ボシュロム)でも角膜炎の疑い、日本でも?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月4日収集分=

*始発点。:思わず笑ってしまった事と笑えない事。
はい、使ってましたよコレ。こないだの報道があるまで。それ以降は別の会社の別の洗浄保存液使ってる
http://departure.jugem.cc/?eid=655

*aasx's blog:大丈夫かな
マルチplus使っているんだが.........Σr(‘Д‘n)
http://aasx.uwakina-honeypie.com/cgi-bin/blog.cgi?id=aasx&time=1146715286

*なんかもうどうでもいいし:レニュー・マルチプラスは危険?
俺思いっきりレニュー・マルチプラス使ってるんですけど・・・。 角膜炎とか怖えー
http://tengu423.blog63.fc2.com/blog-entry-20.html

*カバトットの独り言:ボシュロム・レニュー出荷停止
僕はコンタクトを着用していて、しかもレニューユーザー(ドラックストアで安売りが多い)なんです
http://kabatotto2.exblog.jp/4560655

*alohaな毎日:ボシュロムのコンタクトレンズの洗浄・保存液「マルチプラス」でも角膜炎の疑い
今回のは、日本でも販売されている「レニュー・マルチプラス」についても感染例が報告されているとの
http://plaza.rakuten.co.jp/ippindou/diary/200605040002/

*Promise of Primrose:ちょっと待ってーーー!!
めっちゃReNu使ってるんですが。角膜炎なんていやだぁぁぁ!!どぅしよぅ、買い換えようかな。
http://primrose-ak.jugem.jp/?eid=14

*深津ちゃん応援ブログ:ソフトコンタクトレンズケア用品
今回問題になっている角膜炎は,真菌性角膜炎,いわゆるカビによる角膜炎です。まれな病気だと思います
http://sheehan.blogzine.jp/fukacchan/2006/05/post_20b1.html

*イントラレーシック徹底解剖ー近視・乱視からの視力回復:角膜炎の疑いで出荷停止
なんと日本でも販売されている「レニュー・マルチプラス」についても感染例が報告されているそうです
http://lasik-lasik.seesaa.net/article/17372729.html

*またりあん・だいありー:M+の危険性
今つこーとりますがな、私!!普段は使ってないんですが、旅行とか、外出する時用の小さいのを
http://blog.goo.ne.jp/siduku4/e/3b593a956f0c97e36ff459e5440d0f6f

*にゃじごん書房:角膜炎
あららら〜。ポシュロム、やっぱり、やめなきゃ・・・マルチプラスも、角膜炎感染例が報告されてた
http://blogs.yahoo.co.jp/megumi_1962/33578027.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月05日 10:00 | コメント (0)

 

ヘルペス

「ヘルペス」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月4日収集分=

*yoneとのんびり:ヘルペス!
保育園に入園してはや1ヶ月。そろそろやばいかな…なんて思っていた矢先にヘルペス発症!!
http://yonemimi.blog13.fc2.com/blog-entry-52.html

*パパゴン奮闘記:ヘルペス?
皮膚科を受診したときに、先生に写真を見せて相談したら、ヘルペスかもしれないとのこと。
http://blogs.yahoo.co.jp/papagon_1965/3871371.html

*ボンクラ男の愚痴のハケぐち:風邪をひきやすい体質
先々週から風邪をひいている。なかなか治らない。併発で気管支炎とヘルペスにかかっている。
http://bonkuraotoko.seesaa.net/article/17297791.html

*ぽちのつぶや記:ウィルス、再び・・・・
4月に病院に行ったときに「ヘルペス」と診断されていたのですが、またしても再発・・・です
http://pochi0914.blog57.fc2.com/blog-entry-29.html

*WAKING IN THE RHYTHM 〜歌うように歩きたい〜CALENDAR
左の下唇の辺りに、口内ヘルペス?みたいな物が。鼻の周りにも突起物が出ていて、こりゃ、マジ
http://yamamin.blog13.fc2.com/blog-entry-83.html

*のほほん生活:またかよっ。
またくちびるにヘルペス君ができちゃった。いてーな。こんちくしょーさすがに病院へ行って
http://plaza.rakuten.co.jp/nohohon5/diary/200605020000/

**のほほん* 通信:プクプク
先月に引き続き今月も口唇ヘルペスになってしまって 引きこもり状態です(T-T)
http://plaza.rakuten.co.jp/soramoco/diary/200605030000/

*玉音放送テロ:ヘルペス
何故か定期的に上唇にヘルペスが出来ます。漸く治りました。治って調子に乗り楽器を吹きまくったら
http://dfd3.blog54.fc2.com/blog-entry-35.html

*榊原わーるど 父の日記:またヘルペス
空が2・3日前からどうもヘルペスみたいだとかゆそうにしていたら、昨日朝にはかなり広がってきて
http://boohchanjp.blog.ocn.ne.jp/boohchanjp/2006/05/post_ef85.html

*ayanoそよ風日記:顔にヘルペス
ヘルペスは疲れやストレスが原因だといわれるが、少し肩が凝っていたくらいでたいして疲れることも
http://blog.goo.ne.jp/aya_115jp/e/3a0f1cc4d32d056b250338036c6a6a36

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月05日 09:58 | コメント (0)

 

ばね指

「ばね指」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月4日収集分=

*いや〜何していましたか〜?@落書帖:ばね指?
阪神の今岡選手が、「ばね指」で苦しんでいるとの記事を読んだ。この言葉をワシは初めて聞いたので
http://blog.goo.ne.jp/cakphom/e/56ffc76d21461d1d2ff19f7cf72f8a2f

*しみじみ日記:ばね指
整形はどこも込みますね。実は整形に行ったのは「親指」が痛かったからです。1ヶ月ほど前から右手親指
http://blogs.yahoo.co.jp/mermaid36210/2947908.html

*まさぽんのぺーじ:ばね指?
ばね指?と言う事でした。大人だと使いすぎによる関節が曲がらなくことらしいのですがまれに赤ちゃん
http://plaza.rakuten.co.jp/masaponpon/diary/200604200000/

*Fuwa Poka Diary:腱鞘炎 
ばね指の場合は、妊娠や出産、更年期の女性に多くみられ、ホルモンのバランスの変化により起こるそう
http://yaplog.jp/you-pon/archive/82

*らずべりーれぼりゅーしょん:ばね指
指を伸ばすときにカクって抵抗があるって話をしたら、それは「ばね指」ですって言われた。
http://blogs.yahoo.co.jp/babyspiral/32606088.html

*楽天★勝手に買い物ランキング:実父のばね指
今度は右手親指が「ばね指」だそうで・・・。ばね指とは???5月6日に手術だそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/riria1aris/diary/200604240000/

*鍼灸師・ヨーコが行く!:腱鞘炎とばねゆび
でも、力でやるさ、エイッっとまぁ、長くなりましたが、こんな感じがばね指と呼ばれる状態なんですねぇ
http://iyouko.exblog.jp/3300318

*ユイたんダラダラ育児日記:ばね指
妊娠後期からばね指に悩まされてる私。その症状は出産をしてから腱鞘炎に発展し、慢性化しているかんじ
http://blog.goo.ne.jp/suilove112/e/84ed523347224083c33e1b1e9ff80343

*ぶろぐ薮 坊:今岡選手の不調=バネ指
可哀想な状態、持病のばね指の状態が悪いのでは?という人もいます。写真はいい時のフォーム。
http://blog.goo.ne.jp/kojmac/e/8ba5525b16311f95d2045d1cc16bb6bc

*R46チュウ!:リョウ君整形外科へ行く
診断の結果は「ばね指」とのこと。ばね指?初めて聞いた言葉にちょっと戸惑ってしまいました
http://blog.so-net.ne.jp/r46chu/2006-05-01

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月05日 09:57 | コメント (0)

 

挫骨神経痛

「挫骨神経痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月2日収集分=

*春の歩み:僕の痛む道
挫骨神経痛DEATH(⊃Д<)ノ!!おとといの夜から少し怪しげな雰囲気を醸し出していたが、ついに
http://gakesan.jugem.jp/?eid=253

*yuimaのどぅーちゅいむにー:挫骨神経痛
『明日は雨だな』挫骨神経痛と言うものは天気が悪くなるのを痛みで知らせてくる。なんて迷惑な病気
http://yaplog.jp/yuima_okinawa/archive/36

*オレンジの色:挫骨神経痛
いや〜、また挫骨神経痛が悪化してきたかもしれません。前に挫骨神経痛と診断されてから、しばらく無理
http://yaplog.jp/harika5833/archive/115

*姫日記:挫骨神経痛??!
一昨日の夜から太ももが痛くて・・・寝られずに朝を迎えました。病院には行っていませんが
http://blogs.yahoo.co.jp/aopi20022002/29641091.html

*Days:挫骨神経痛
3月9日に7ヶ月検診で挫骨神経痛って言われて(|||_|||)ガビーンだったんだけど、日によって
http://minato-diary.jugem.jp/?eid=8

*にゃかによる都会の一人暮らし満喫Day!:挫骨神経痛!
挫骨神経痛というやつが痛いです。。一日中、座ってる仕事だから、職業病みたいなものなのでしょう。
http://yaplog.jp/nyaka4373/archive/83

*ディープブリンカー競馬依存症集会所:遂に病院へ…(  ̄□ ̄;)!!
挫骨神経痛でリハビリ通院せよとの事。なかなかそれが時間取れないのよね〜前にこの病院『首』でも
http://plaza.rakuten.co.jp/deepburinka2004/diary/200603300000/

*ユララ。ノシアワセサガシ:2ヶ所目ブログ。
いま、挫骨神経痛で思うように動けず・・・(^o^;まだ・・・三十路前なのに・・・。派遣社員として
http://yurarablog.seesaa.net/article/16047988.html

*桜海老の効果:運送屋運転手の腰痛
運送屋の仕事は朝が早く長時間の運転が災いして膝痛、腰痛に又挫骨神経痛になる人が多い
http://blog.so-net.ne.jp/kuniji70/2006-04-30

*サトのおいしい生活:そしてまた・・・
最近調子が悪かった腰は挫骨神経痛で安静にするか痛み止めを飲むしかないとのこと・・・・。
http://usatonchan.exblog.jp/4543916

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 23:43 | コメント (0)

 

胃下垂(いかすい)

「胃下垂(いかすい)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月2日収集分=

*インドネシア滞在日記:おなか成長中
もともと胃下垂で、食後は下腹部のほうがどーんと重くなるタイプなんですが、大きくなった子宮に圧迫
http://spaces.msn.com/indonesian-slowlife/Blog/cns!443EE055AB8758F6!846.entry

*チャチエの休憩時間:ウエスト74cm…
私って胃下垂なんですよ。身長162cmで体重47kgなんですが、やたらお腹が小さい頃から
http://puriri.cocolog-nifty.com/chachie/2006/04/post_04c0.html

*きつねの巣穴:イカ釣り胃下垂イカしてます
や、フト思い浮かんだのですが〜よく言いますよね、胃下垂だから太らないと〜私も食っても太らんです
http://koutetsu.seesaa.net/article/16950037.html

*ブルーォグラス:ぜつふちょう
胃下垂と言うのは痩せ型の人間に多いらしく、肌荒れ、ゲップ、食欲不振、胃酸過多、膨満感を引き起こす
http://blog.goo.ne.jp/km-shatchy/e/a268fad5a7e5e5f081dfaf1633595968

*ニコニコダイアリー:食前のヨーグルトで太りにくく・・・
例の大食い選手権で優勝した人です。彼女たくさん食べる割に太っていない。胃下垂なんじゃないの〜?
http://plaza.rakuten.co.jp/genkiippai/diary/200604250000/

*Walking banana:胃の働き・・・
結果・・・「胃の働きが弱いんですよね〜」と言われた・・・胃下垂の胃の働きが弱い私・・
http://blogs.yahoo.co.jp/bananaspiral/3516605.html

*鍼灸と健康:ハリ1本で内臓が動く!?
ほどなく胃がモゾモゾと動き出します。胃下垂の人の場合は数センチも上に持ち上がったりします。
http://kenkouzousin.seesaa.net/article/17112260.html

*なんでも栽培:太っちまったよ・・・。
胃下垂らしく、食べた後は、下っ腹がすごく出るんです。自分の足が見えなくなるほど・・・。本当に、
http://happy9120912.blog44.fc2.com/blog-entry-29.html

*漢方の旅:胃腸の働きを良くする漢方
人参湯、六君子湯、参苓白朮散が主で、また体が疲れ易く、胃下垂の人には補中益気湯がよく使われます
http://www.sugiyaku.com/tabi/2005/06/post_10.html

*日々のアレな出来事。:進化した隠れ肥満
とりあえず運動じゃ。てか、噂によると、腹が出たのは胃下垂のせいらしいです。胃下垂ってなにさ
http://marlboro504.blog56.fc2.com/blog-entry-81.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 23:41 | コメント (0)

 

パーキンソン病

「パーキンソン病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月2日収集分=

*少しは進んでいるか〜い?と確認するための日記:パーキンソン病
知らんかった、ハリウッド俳優のマイケルJフォックスがパーキンソン病なんて。今日、テレビで
http://plaza.rakuten.co.jp/ohagi216/diary/200604290000/

*上昇気分:パーキンソン病
テレビを友達と見ていたらパーキンソン病なる恐ろしい病気の特集をやっていた。身体が震えて
http://blogs.yahoo.co.jp/yellowmonkey216/34337123.html

*マンガ・ゲーム好き女子大生の部屋:パーキンソン病の番組感想
見ました。雷を受けたような衝撃がありましたね。番組中に登場した男性患者さんの言葉が、母のセリフと
http://blogs.yahoo.co.jp/menetyan/33250628.html

*介護ブログ - ふれあいタウン:パーキンソン病
パーキンソン病は、高齢期に発症する事が多い、進行性の神経疾患です。関節の変形や拘縮など運動機能障害
http://blog.livedoor.jp/fureaitown/archives/50109360.html

*ぼちぼち日記:パーキンソン病のこと
友人のお母さんが長くパーキンソン病を患っておられた。介護の大変さを友人から電話でいろいろ話を
http://blog.goo.ne.jp/chikageh717/e/1bbdda4a85f285bf55922093ccee15c6

*未婚の母〜 『私の場合』:完治のない病気・・・
マイケル・J・フォックス パーキンソン病!!と記事を見ました。病気は人を選びません。
http://blogs.yahoo.co.jp/hisaho_4911/3711502.html

*難病就業支援ブレインストーミング:若年性パーキンソン病
パーキンソン病は、就業上の課題が大きい病気の一つですが、病気の内容が一般に理解されていないこと
http://nanbyowork.seesaa.net/article/17261010.html

*猫LOVE:仲良く遊ぼう!
義母は、パーキンソン病と後縦靭帯骨化症(W難病)で、家の中で転倒を繰り返し、体中が痛くて
http://wagayaniku.exblog.jp/3553386

*交通事故で損保に立ち向かう方法教えます:マイケル・J・フォクスのテレビを見て
パーキンソン病についてテレビでやっていました。マイケル・J・フォクスを見て、『私もそうだった。』
http://blogs.yahoo.co.jp/vetcocoro/3782251.html

*徒然日誌〜家庭人、社会人、ときどき医師:パーキンソン病概論1
Michael J. Foxが30歳の若さで発病したことでもご存知の方がいらっしゃるかも知れません
http://plaza.rakuten.co.jp/taka27a/diary/200605020000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 23:40 | コメント (0)

 

トキソプラズマ症

「トキソプラズマ症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月2日収集分=

*Sweet Angel −チンチラ&ソマリ−:「トキソプラズマ症」の話。
トキソプラズマとは猫から人に感染する病気で、多くは無症状で害のない病気なんですが、妊婦さんが感染
http://sweet-angel.a-thera.jp/article/109702.html

*立花隆ゼミ 2班の日録:トキソプラズマ(平山)
この前ディスカバリーチャンネルで観た猫のウィルス、トキソプラズマについて結構衝撃的だったので
http://tsemi2.jugem.jp/?eid=41

*ペラペラ の ぺラ:健康診断
その『トキソプラズマ』って何?で、調べてみると・・・『トキソプラズマ症は、単細胞の寄生虫である
http://blog.so-net.ne.jp/onyva/2006-03-17

*双子ママの奮闘日記:トキソプラズマ症って。
奥様、トキソプラズマ症らしい、との事。トキソプラズマ症???初めて聞く言葉。早速、ネットで検索
http://plaza.rakuten.co.jp/yoyokomama/diary/200603230000/

*キュンたん日記:誕生まで ぁ 糎〆此
そして「トキソプラズマ症」ネコや鳥、後は生肉から感染してごくまれにに影響が出るらしいです。
http://yaplog.jp/kyunpons/archive/56

*ほう!れん!そう!:血液検査の結果
トキソプラズマは昔感染したみたいだけど、今は平気だって。薬飲まなくてすんだよ!
http://naiagara0000.blog62.fc2.com/blog-entry-11.html

*Nonno★Diary:トキソプラズマ
トキソプラズマの検査は、クレオのためです。妊婦は猫と接したらダメ!と言う人が周りに多いので
http://kotecle.blog12.fc2.com/blog-entry-226.html

*誕生日とお誕生の間から:いぬ
犬とか猫とかの毛とか雑菌で、赤ちゃんはトキソプラズマ症だとかの病気になるかもとか聞いたし
http://ameblo.jp/ma-life8817/entry-10011226996.html

*おっかさんに、なるの?:妊婦と猫 本当にダメ?
´↓は大体トキソプラズマに起因するものとヒトとネコが互いに移しあう互換性を持った病気になる
http://premama10.blog53.fc2.com/blog-entry-67.html

*未婚の母〜 『私の場合』:トキソプラズマ
その数値の項目はトキソプラズマ初めてきく病名でなんのことやらサッパリ(ーー;)産婦人科によって
http://blogs.yahoo.co.jp/hisaho_4911/3733254.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 23:38 | コメント (0)

 

粉瘤(ふんりゅう)

「粉瘤(ふんりゅう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月1日収集分=

*かっくんとバカ親父:できもの part2
このできものは粉瘤(ふんりゅう)と言うもので、膿を取り出したところで中の袋状の物を取り除かないと
http://blogs.yahoo.co.jp/kazuaki0719/2987992.html

*ワーク・アウト BARONの戯言!!:身体にメスを!
昨年秋ごろから背中に脂肪の塊が出来ていた。傷みは無いが、今年に入りそれが少し大きくなって2CM位
http://blogs.yahoo.co.jp/baron10141947/32517038.html

*Sweet Home〜美羽の子育て日記〜:痛いです。トホホ
首のこぶがくせもので病名は粉瘤(アテローム)といわれるもので一般的に「脂肪のかたまり」と
http://blog.goo.ne.jp/hirosuzu0211/e/7f762310142efdbce3050d9c5c62ebcf

*KBL BLOG:皮膚科で
かおのできものを皮膚科で見てもらった。「粉瘤(アテローマ)」という良性腫瘍の一種とのこと。
http://otto-ken.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_e2ae.html

*厚まち研の今日の一言:違和感を敏感に感じとる。
間違いなく粉瘤腫だろうと思っていたが、思い込みもいけないと思い、ハリの先生のところに行きました
http://plaza.rakuten.co.jp/atumachi/diary/200604240000/

*O醇・est la poste?:乳首のかゆみと背中の瘤
背中を見せると、フンリュウだといわれた。体内の脂肪の滓などがたまってできるもので、
http://ivre.jugem.jp/?eid=24

*じゃがいも好きですか?:世捨て
本日、右頬の粉瘤除去手術を行ってきました。朝一でいつもの形成外科へ。絵本が三分の一も
http://karnataka.exblog.jp/3832499

*カラーズダイアリー:おできのその後・・・
粉瘤(ふんりゅう)だと診断され、化膿止めや塗り薬ももらってきたんです。私は以前も別の部分で粉瘤
http://smikan2.exblog.jp/3022638

*nako's journal:「プチ手術」
皮膚科に行って「粉瘤」と呼ばれるしこりを取って来た。2日前に行ったときいきなり「取らないと
http://orangemilk.blog2.fc2.com/blog-entry-268.html

*Red Big Bang blog 起業心のビッグバン日誌:背中から白いものがでた!5
27日の午前中、粉瘤(ふんりゅう:アテローム)の手術を行う為に通院した。すると・・・。
http://blog.redbigbang.com/?eid=147047

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 07:40 | コメント (1)

 

受動喫煙症

「受動喫煙症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月1日収集分=

*明日への道しるべ@ジネット別館:受動喫煙症 −その分類と診断基準−
非喫煙者の健康被害が受動喫煙の影響か否かを判断する診断基準ができたようです。その分類と基準を
http://plaza.rakuten.co.jp/gnetoffice/diary/200508060000/

*華好の一期一会な日常?:私が許せない状況、行為
受動喫煙症の悪化にもなるし、何よりも子供たちの目線に火があるんですよ!やけどするじゃないですか
http://kakou.blog18.fc2.com/blog-entry-105.html

*住まいの衛生ヨロカジ:受動喫煙症レベル3
「受動喫煙症レベル」は、日本禁煙学会が、試案として提案している「受動喫煙症の分類と診断基準」です
http://noryuasa.exblog.jp/837411

*うつほ★解放区:受動喫煙症
どうやら私は、「受動喫煙症」らしい。上の基準によると、いわゆる「レベル3」だそうな。
http://plaza.rakuten.co.jp/utsuho/diary/200603190000/

*おしんの心の中:受動喫煙症
ケーズの子は受動喫煙症らしい…。俺煙草を本気でやめようと思う。ケーズの子のために…
http://blog.livedoor.jp/yumenonakahe/archives/50009718.html

*すーさん’s アイ:交通事故死の2.5倍に相当する受動喫煙による死亡者
企業は受動喫煙対策をひとつのセールスポイントにするべき
http://plaza.rakuten.co.jp/susan55/diary/200604190004/

*ここからぶろぐ:タバコ依存症スクリーニング
「受動喫煙症診断基準」というものが,同サイトに掲載されています.職場で受動喫煙を強要され
http://yuustar.at.webry.info/200603/article_11.html

*たばこのあれこれ:「慢性受動喫煙症」の脅威
この記事の最後のほうにこんな文章があります。「最近では,喫煙者を封じ込めるべきという
http://blog.livedoor.jp/cleanair/archives/50201127.html

*九龍的日常:分煙の理由
文句を言わず我慢して、受動喫煙に耐え続けてきたからこそ受動喫煙症を発症した人が大半なのです。
http://blog.livedoor.jp/qryuu/archives/50584038.html

*鰻の寝床: 脅威!慢性受動喫煙症
お父さんが喫煙者の場合、奥さんや子供に受動喫煙を強いている場合が多いでしょう。自分の命を削る
http://plaza.rakuten.co.jp/unagi1/diary/200604210000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 07:36 | コメント (0)

 

境界型糖尿病

「境界型糖尿病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月1日収集分=

*ウチウサ日記:境界型糖尿病と高脂血症なのに…
料理の先生はσ(・・*)が境界型糖尿病と高脂血症だという事を知っていてもちろんコレステロールに
http://ameblo.jp/puding/entry-10006709032.html

*寝言は寝てから言えよ、少年:お泊りドック
人間ドック一泊コースを利用してるんですけど、境界型糖尿病になってから、耐糖検査しなくなったので
http://blog.goo.ne.jp/vgaia/e/615cfeb54cc736112aad854ae4465026

*美味しいものが食べたい!ケーキ大好き!:境界型糖尿病
母(ばばで登場しています)が検診で糖尿病と言われた。食事制限をして、軽い運動をすれば大丈夫と
http://plaza.rakuten.co.jp/hitanmama/diary/200512160000/

*綺麗に楽しい暮らし☆:綺麗にダイエット☆失敗しました〜
ダイエット大失敗☆病気になりました。病名は「境界型糖尿病」とっても体が重く、自分の体
http://blogs.yahoo.co.jp/commonsense112/666160.html

*新潟 松浜釣り日記:酒、友達、糖尿病一生のお付き合い
小生若いころから境界型糖尿病と検診されていたのですが、いまでは正真正銘の糖尿病とのこと。。。
http://tiekomaru.blog49.fc2.com/blog-entry-5.html

*失業小父さんの糖尿病 闘病記:境界型糖尿病 あなたはどっち側ですか
『境界型』をグローバルスタンダードでは『耐糖能障害』と呼びます。具体的には空腹時血糖値が
http://tounyoutoubyouki.seesaa.net/article/15885651.html

*酔って候:生活習慣病
”高尿酸血症” と ”境界型糖尿病” の検査・・・まずは採尿・採血・・・ 前者はそれだけなのだが
http://missing.way-nifty.com/stage/2006/04/post_7692.html

*日記帳:健康診断w
前回、境界型糖尿病と診断されたので今回も念のため受けることにしましたw痛くも痒くもないけれど
http://plaza.rakuten.co.jp/teitoku/diary/200604160000/

*ひとりごと:主婦2年生@は組
旦那さんが 高脂血症・境界型糖尿病(発症してないだけマシ)ありがたくない病名をつけられ
http://blog.kansai.com/minoyanmw/368

*かめ日記:「超音波」
私が「境界型糖尿病」になった一つの要因を医者が把握したということだけのようであったようだ。
http://ameblo.jp/hosuukei/entry-10011863276.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 07:34 | コメント (0)

 

エイズ感染・発症、過去最高の1199人2年連続で千人

「エイズ感染・発症、過去最高の1199人2年連続で千人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月30日収集分=

*セドナに住みたい!:エイズ感染・患者の増加
こういう背景があるのに、各自治体レベルでの取り組みは停滞気味なのだとか。
http://sanchai.blog15.fc2.com/blog-entry-208.html

*甘っ子さんのamaimon:エイズ感染・発症が2年連続で千人突破
わかっているだけで1万人に1人の割合で発症者がいるってことは、潜在感染者がどれだけいるのか
http://plaza.rakuten.co.jp/amaimon1000/diary/200604290000/

*内科医師yoshiyannの苦闘日記:HIVのニュースより。
非常に恐ろしい数字を見てしまった気がします。なぜ、神様は「生殖」と「快楽」を一緒にして
http://blogs.yahoo.co.jp/yy_yoshiyann/33147481.html

*ちょっとのぞいてみませんか♪:エイズ感染・発症、1199人
そのうち他の講義でもエイズに関して勉強するでしょう。私の講義では、第5章で勉強します。
http://blog.goo.ne.jp/takutaku_aoki/e/c75ed8d92d50fce6f0ff057903c18d91

*埼玉県和光市議会議員松本たけひろの今日の雑感〜議会報告からぼやきまで
いわゆる「先進国」でこのような傾向にあるのは日本だけです。そして、このかなりの部分は正しい知識
http://ameblo.jp/takeyan/entry-10011905653.html

*nakの日記:エイズ
エイズに関する記事を見つけました。エイズ感染・発症、1199人…2年連続で千人突破
http://blog.so-net.ne.jp/g1a2k3a4n5/2006-04-29

*The Deep Sea:エイズ感染・発症者が日本過去最多
日本国内で過去最高らしいです。10代〜30代男性の性感染自体が増加しているようです
http://plaza.rakuten.co.jp/deepsea11/diary/200604290000/

*singing chemistでーす:日本のエイズ対策 もはや未必の故意だ
先進国のなかでエイズ感染者が増加している国は日本だけ。それだけ国としての対策が遅れているのである
http://blogs.dion.ne.jp/3singing_chemist3/archives/3307350.html

*ニュースつまみ食い:エイズ感染・発症、1199人…2年連続で千人突破
感染していた人が、発症するに至った人数が1000人を2年連続超えた、というコトかな?
http://nemo.cocolog-nifty.com/news/2006/04/post_6bd8.html

*新世間秩序(;´Д`) -明日を生きるあなたへ:エイズ感染・発症数が最高に
エイズ自体は、個人の注意によって十分予防ができる病気だと思うんですが・・・_| ̄|○
http://new-standpoint.seesaa.net/article/17197917.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月01日 07:49 | コメント (1)

 

真珠腫性中耳炎

「真珠腫性中耳炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月25日収集分=

*かんごくたんち:ナースになった理由(わけ)
真珠腫性中耳炎だった。耳の奥に親指大のそれができた。その病気は、中耳炎がひどくなるとできることが
http://mi-tomo.at.webry.info/200602/article_42.html

*通販大好き★おばさんのおすすめプラザ:耳の手術
病名は「真珠腫性中耳炎」と言い、中耳炎が悪化したらなる。子供の頃に中耳炎を患っていたことが
http://plaza.rakuten.co.jp/hareten/diary/200602030000/

*夢・勇気・希望:講習開始
自分は、一昨年の5月に耳の手術をしました。病名は「真珠腫性中耳炎」です。中年の男性によくある
http://blog.goo.ne.jp/proceed5251/e/ea31d633ec6d26437eb8da8b07d94997

*夜のお茶時間:真珠主中耳炎
彼女の場合は真珠腫性中耳炎といやつだったそうです。症状がすすむと神経を傷つけて
http://blog.so-net.ne.jp/ukyo-tea/2006-03-02

*マルコー・ノート:病歴
私は耳管開放症を患っており、真珠腫性中耳炎を患ったことがあります。ここには、私が経験したことを
http://blogs.yahoo.co.jp/staring_engine/29468680.html

*のほほんおかんのこの指とまれ☆:ありがとう、ごめんなさい。
真珠腫性中耳炎という聞いたこともない病気になり、診断が下った時。正直心は乱れました
http://plaza.rakuten.co.jp/nohohonn17/diary/200603310000/

*leoleohappy diary: 耳の病気。 ++++++++ 【真珠腫性中耳炎】
長男は過去2回耳の手術をしている。病名は『真珠腫性中耳炎』あまり聞いたことがない病名でしょ?
http://leoleohappy.blog20.fc2.com/blog-entry-147.html

*仮mix V3:たけしの本当は怖い家庭の医学
こわい!こわいー!!真珠腫性中耳炎、すっごい心当たりあるんですけど…ほんとに。最近は
http://d.hatena.ne.jp/kimitsunagi5m/20060425#1145965616

*ももと木花と私の手記:本当は怖い家庭の医学
時々耳が詰まった感じで、音がぼわんぼわん聞こえます。ぁー耳抜きの仕方覚えなきゃ。。。
http://blog.goo.ne.jp/momokonoha/e/b90463e7ca51e3612d5abff041fea8ea

*tukabarkのおそらく真面目な日記:最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
耳のつまりから起こる真珠腫性中耳炎、どうやら耳のつまりが治りにくいタイプが発症しやすいようで
http://d.hatena.ne.jp/tukabark/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 08:06 | コメント (0)

 

三叉神経痛

「三叉神経痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月19日収集分=

*思考(日々の出来事):三叉神経痛
一昨日から右目が重く眉上が痛かった、昨日の午前中鼻閉し息苦しく右目が痛くどうしても仕事をするのが
http://sun.ap.teacup.com/oroudoboy/15.html

*わたしのブログ:三叉神経痛
目周囲の痛みはある、歯痛はなくなっている。そこで自己診断「三叉神経痛:第一枝」と診断。
http://plaza.rakuten.co.jp/miniboy/diary/200604150000/

*片桐整体院、新・院長ブログ!:三叉神経痛
三叉神経痛とは、顔に起こる発作性の激しい痛みで症状は1.顔面痛の発作は数秒から数分であるが反復する
http://plaza.rakuten.co.jp/kotuban/diary/200604150000/

*とある新浦安住民の徒然日記:頭痛の原因
医者からは「三叉神経痛」と診断されていたのだが、原因が分からないため今ひとつピンと来ず
http://plentiastyle.jugem.cc/?eid=164

*The sun cried:最近
中年女性に多いと言われる「三叉神経痛」に悩まされています。右の顔、特に目の周辺。
http://duamutef.seesaa.net/article/16625758.html

*三叉神経痛にガンマナイフ保険適応を求める会 活動日記☆:お医者さんから
私は三叉神経痛の手術が専門で、もう24年ぐらいやってますが、今まで最高齢の人は81歳。
http://blogs.yahoo.co.jp/wahahamumu/31963424.html

*思考(日々の出来事):風邪
昨日の「三叉神経痛」、夕方には八割方治ったと思っていたが、駄目。今朝三時半に起床
http://sun.ap.teacup.com/oroudoboy/16.html

*日々好日:体内深部の悲鳴を聞け
今回の【三叉神経痛・風邪】要因を良く考えてみると、突然発症した訳ではない事に思い当たる。
http://blogs.yahoo.co.jp/terumi_san2000/2771777.html

*家庭健康(民間)療法:私考:三叉神経痛
起床時三叉神経痛の痛みが無いのでこれで完全に治ったと思っていた、昨晩も痛みが無いので安心して
http://blog.goo.ne.jp/miniboy/e/2d57c86f8a3ae32df1a46d2cb12aed9a

*かとう鍼灸院ブログ:三叉神経痛
朝起きたら左の顔面が痛くなり、常に顔がピリピリ、ドモーっとした感じで時々さし込み、みそ汁など
http://motto.iihariq.com/?eid=121020

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 23:07 | コメント (0)

 

高脂血症

「高脂血症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月19日収集分=

*ねんど細君:健康診断
いつもコレステロールが高めで、高脂血症の判定ですが、今年はどうなっているのでしょう。不安
http://blog.goo.ne.jp/kariyusi1002/e/1db8117ce6ee6ad757a6b2db5c78c81c

*デュランのつぶやき:脂肪
健康診断の結果が送られてきました。高脂血症と総コレステロールで僅かながらひっかかってしまいました
http://black.ap.teacup.com/duran/50.html

*わたしのブログ:食事
高脂血症と診断されてから、油こってりのものとか牛肉、豚肉を食べなくなった。タバコも一切吸わなく
http://plaza.rakuten.co.jp/amazon1971/diary/200604150000/

*暇人の戯言〜次なる段階へのステップアップ:高脂血症!!
先週行ってきた診断結果をもらいにいきましたら、体重もそんなに増減していないにもかかわらず
http://ameblo.jp/bears777/entry-10011362326.html

*半熟卵のつぶやき:高脂血症だってぇ〜〜〜!
健康診断の結果が来ました。今年もオールAかぁ・・・と思いきや、なんと「高脂血症」!!(>_<)
http://blogs.yahoo.co.jp/johnmama911/32159127.html

*ママさん管理栄養士:父親が高脂血症になっちゃった!!
重度の高脂血症らしく、血液がドロドロのため脳の末梢血管まで血液が行き届いていない所が6ヶ所
http://plaza.rakuten.co.jp/aki0902/diary/200604180000/

*飛び飛び日記:自信が出てきた
診察を受けた「高脂血症」はやはりグンとあたいが上がっていた。こういう「生活習慣病」は運動に
http://moon.ap.teacup.com/atuoohbe/354.html

*お医者さんのひとりごと アネックス:4月18日(火)はれ
コントロールの悪い糖尿病と高血圧、高脂血症と危険因子がてんこ盛りなんで病識を高めるためにも
http://suipelksa.exblog.jp/1826323

*健康とダイエットの部屋へようこそ:高脂血症の治療は続けることが大切です。・・・Part-1
高脂血症治療を続ける事によって何が期待されるでしょうか?現在、脂質低下療法が虚血性心疾患にかかる
http://plaza.rakuten.co.jp/kenkoudietheya/diary/200604180001/

*自転車と徒然なるままに…:ヘタレおやじです
高脂血症と高血圧症予防のために自転車乗ってます。要するに動脈硬化予備軍らしいです。(汗)
http://kazu-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_46d3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 23:06 | コメント (0)

 

慢性腎炎

「慢性腎炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月18日収集分=

*主婦・・・奮闘記(カリスマになりたいな♪):近況報告・・・。
病名は・・『慢性腎炎』数年前に会社の健康診断にひっかかり再検査をしました。尿蛋白が結構でてると
http://plaza.rakuten.co.jp/maxwell0402tmyat/diary/200603140000/

*のりんご子育てライフ♪:お母さんと人工透析
1999年1月にうちのお母さんが慢性腎炎からひどくなり心不全を引き起こし人工透析を始めた。
http://blogs.yahoo.co.jp/doragon_69/28828816.html

*sato*labo:長男君
どうやら腎炎の疑いが出てきてしまった! 自分が慢性腎炎なだけに、長男に遺伝??
http://blogs.yahoo.co.jp/sato315jp/28840309.html

*ひよこみるくと苺一会:帰宅☆
本日午前中の検査で慢性腎炎っぽいとの診断がされつつも腎臓の機能は低下していないとの事
http://milk.hiyokomilk.com/?eid=180650

*しょうがくせいのママPage:私の持病はIgA腎症と、まだあります
約11年前に、IgA腎症という腎臓の病気にかかりました。IgAという抗体が腎臓の
http://plaza.rakuten.co.jp/kidsspng/diary/200603210000/

*Pちゃんのぼんやり日記:ひとりっこ
私の場合は、慢性腎炎を過去になったことがあり、腎臓が普通の人の7割くらいです。
http://spaces.msn.com/yemek28/Blog/cns!ABF23AFC48C31292!802.entry

*ちょこっと日記♪:妊婦健診。
高校生のころ検査で血尿がでて、慢性腎炎の診断を受けたことがあるんです。忘れていた弱いところが
http://blogs.yahoo.co.jp/mint7mint0/31111753.html

*かほの平凡な毎日:慢性腎炎について。その
あたしは高校生の時から2ヶ月に一回通院しています。いつも尿検査と血液検査と、たまにCCRという水
http://blog.goo.ne.jp/kahochan618/e/298b1230be39fccc0b1e5a6a22737b8a

*腎臓の病気 慢性腎炎と診断された方へ:慢性腎炎で入れる保険を考える
慢性腎炎の場合、症状が進むにつれて、扁桃腺摘出手術の場合など、今後も入院の可能性は
http://jinzou.livedoor.biz/archives/50292310.html

*超★海洋深層水マハロオンラインショップ 店長日記:尿の色と水分摂取量
現在、40〜50代男性の20〜30万人が慢性腎炎を発症し、苦しんでいるのだと・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/chebella/diary/200604180000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 09:23 | コメント (0)

 

不正咬合(ふせいこうごう)

「不正咬合(ふせいこうごう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月18日収集分=

*ノヴァ便り:子どもの受け口
出っ歯とは逆に、下の歯が上の歯より前に出る「受け口」(反対咬合(こうごう))。不正咬合のひとつで
http://yaplog.jp/nova-b/archive/14

*るうるう★のつぶやき:不正咬合の治療開始の苦闘
しかし不正咬合は将来顔のカタチまで変えてしまうとのことで、私も折れるわけにはいきません。
http://plaza.rakuten.co.jp/ruu613/diary/200603180000/

*が、しかーし!:子供の歯科矯正
この不正咬合をそのままにしておくと、・ 食べ物がよく噛めない・ ことばが明瞭でなくなる
http://plaza.rakuten.co.jp/gashikashi123/diary/200603200003/

*王子みのうら矯正歯科 から 笑顔をこめて:小学生の矯正治療
一般の歯科の先生でも判断に悩むくらい不正咬合の状態は、さまざまです。基本的な考え方は
http://minoura.jugem.jp/?eid=2

*お気楽♪極楽♪育児中♪ 〜ママの目から見たベビーキッズマタニティグッズのお勧め〜
おっきいほうは開口で不正咬合なんです。鼻が悪いら口呼吸しているどんどん開口が広がってしまった
http://plaza.rakuten.co.jp/gokuiku/diary/200604030000/

*ウーちゃん&パラダイス:歯の矯正
先生に診てもらうと 前歯だけでなく奥歯から噛みあわせがあってないらしく 重症の不正咬合
http://plaza.rakuten.co.jp/kae6965/diary/200604030000/

*ペンペンな日々:矯正歯科通い
2 不正咬合・・・噛合せが逆、更に開咬(奥歯が咬んでも前歯が2本以上開く状態)
http://blogs.yahoo.co.jp/ym_pengin/30975166.html

*The collection of MARIBAR:舌足らず
不正咬合治療のための手術が必要か否か、を判断するための装置を3ヶ月間装着することになった。
http://blog.goo.ne.jp/m_saku01/e/11738190999760f8fe512f45fbabd315

*猫の額の真ん中で ゆいぴー日記:歯科検診
ゆいぴーの歯は不正咬合で、上の歯が下の歯にほぼ完全にかぶさってしまう。つまり、下顎が小さいと
http://d.hatena.ne.jp/yuipimama/20060412

*肢帯型筋ジストロフィーらしい。:不正咬合
奈緒の場合は、幼稚園のころから既に不正咬合(開咬)が指摘されてた。いつからか分からないけど
http://lgmd2a.exblog.jp/2969538

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 09:21 | コメント (0)

 

ヒトゲノムマップ

「ヒトゲノムマップ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月18日収集分=

*ウォルナット・クリーク通信:寒い寒い
文部科学省がヒトゲノムマップのポスターを5万人に配るのだとか。こういう予算消化の善し悪しを判断
http://yondeokure.exblog.jp/1823095

*katayama site's:ヒトゲノムマップ
文科省からヒトゲノムマップなるものが公開されたヒトゲノム2万6800個の遺伝子の内1%の名称や
http://plaza.rakuten.co.jp/ktym9814/diary/200604180001/

*きつねのすみか:一家に一枚「ヒトゲノムマップ」
人間の全遺伝情報「ヒトゲノム」を、分かりやすくポスター1枚の地図にまとめた「ヒトゲノムマップ」
http://kitune.air-nifty.com/home/2006/04/post_ec20.html

*ひさみすとblog:ヒトゲノム
遺伝子研究が進み、どの遺伝子のどの位置がどの働きを司っているのかまで解明されてきました。
http://blog.livedoor.jp/hisamist2/archives/50552959.html

*もち肌BOYはうわのそら(通常盤):見たいような、それほどでもないような。
いやぁ、ゲノムと言われましても…確かに興味は湧きますが何でゲノム?家庭の医学みたいなノリで
http://zerihiko.jugem.jp/?eid=90

*HOLYのつぶやき:良い天気だ
ヒトゲノムマップが一家に一枚ってことで、公開されている。だが、このマップをダウンするページが
http://d.hatena.ne.jp/holybutter/20060418#1145358084

*Shin−GのBLOG(Diaryのようなもの):一家に1枚ヒトゲノムマップ
遺伝情報全体の事を「ゲノム」と言うんだそう。人間のゲノム、ヒトゲノムは約2万6800個の遺伝子を
http://shinxg.exblog.jp/3498958

*気になる事:ヒトゲノムからの戯言
文部科学省様が『一家に1枚ヒトゲノムマップ』をWEBにて、配布されると聞きまして、「こりゃあ、
http://blogs.yahoo.co.jp/maniaxmimi/2889561.html

*キリヌキとヨリヌキ:げのむのむ
ゲノムって何だろう?と思いつつ科学的な話に興味津々。早速 URL をクリックしてみた
http://atusio9.jugem.cc/?eid=1348

*Belle epoque:一家に一枚ヒトゲノムマップ
タイトルに引かれて、サイトを見た。ゲノムって同じ苗字に有名な教授がいたのでなんとなくしってた。
http://blog.so-net.ne.jp/mihomiho/2006-04-18

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 09:15 | コメント (0)

 

太りやすいDNA型を発見(米欧調査)10人に1人

「太りやすいDNA型を発見(米欧調査)10人に1人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*あま〜い誘惑を武器に:「SNP」のDNAお持ち?太る遺伝子・・。
太りやすさに関係しているDNAの型を新発見!!!この型を持っていると、そうでない人より1・3倍
http://blogs.yahoo.co.jp/miyaya129585/2599344.html

*100歳まで元気で長生きのお手伝いを致します。三和商店街モンセ分店薬局
今の生活をしていたら大概の方は肥満になっても仕方ないですね。だから無理やりにでも体を
http://ameblo.jp/monsebuntenyakkyoku/entry-10011334226.html

*homegroundのWEBLOG:太りやすいDNAの型発見
欧米で10人に一人が持っているとのこと。この発見はアメリカのボストン大学が中心となっているチーム
http://plaza.rakuten.co.jp/homeground/diary/200604140000/

*一人綴り:一割が所持しているようです。
太りやすい体質というのは本当にあるみたいですね。米ボストン大を中心とする米欧の研究チームが
http://blog.goo.ne.jp/kay-nea_l-u/e/76229c087487dc0208893e1be7ae1122

*ラストホープ 健康・美容かけ込み寺:太りやすいDNA型を発見???
肥満の遺伝子??アメリカならではの研究ですね。このような研究は補助金も多くおりるのでしょう。
http://plaza.rakuten.co.jp/risamine/diary/200604150000/

*OLユカの健康日記:太りやすい遺伝子10人に1人
太りやすさに関係している遺伝子DNAの型を新たに発見したと、米ボストン大を中心とする
http://olyuka.seesaa.net/article/16593032.html

*ダイエットカロリーコントロール:太りやすいDNA型を発見 
だそうです。でも、これを言い訳にして、ダイエットをあきらめる人が出てきそうで、嫌ですね。
http://daietcc.seesaa.net/article/16620580.html

*Cat's-eye:太りやすいDNA型
太りやすさに関係しているDNAの型を新たに発見したミャ〜米ボストン大を中心とした米欧研究チーム
http://ameblo.jp/cat-eye/entry-10011344186.html

*負けない!ダイエット:10人に1人
この型を持ってると持ってない人に比べ1.3倍太りやすいらしい。持ってる人の割合は10人に1人
http://yaplog.jp/makenai-diet/archive/282

*風の吹くまま気の向くまま:太りやすいDMAを発見
太りやすさに関係しているDNAの型を新たに発見したと発表そうです。この型を持っていると持って
http://aqualime.exblog.jp/2974846

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:38 | コメント (0)

 

アナフィラキシー

「アナフィラキシー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*OPEN SESAME:卵除去
「アナフィラキシーショック」の一種らしい。意識なくなったり、グッタリしたりするだけじゃないんだ
http://youyou910.blog6.fc2.com/blog-entry-183.html

*あやごんの部屋:怖い・・・
まさかアナフィラキシー????すぐに家の近くの病院へ。くるしいくるしいと言い続けるねぇちゃんに
http://plaza.rakuten.co.jp/ayagonroom/diary/200604100000/

*Kujira Blog:町の皮膚科
2004年4月9日朝、アナフィラキシーショックでI県立総合病院へ駆け込むことになる。アレルギーの
http://palaoa.exblog.jp/4366763

*明日天気になりますように:小学校で給食の最終打ち合わせ
次女に運動誘発アナフィラキシーがあることを伝え、長女にも可能性としてゼロではないので、
http://plaza.rakuten.co.jp/ashitatenki1129/diary/200604100000/

*副業(在宅ワーク)の薦め、団塊世代応援団:「アナフィラキシー」って知ってますか?
今日の日経新聞夕刊に、「アナフィラキシー」(聖路加国際病院副院長 細谷亮太先生)が書かれた記事が
http://plaza.rakuten.co.jp/troutsky/diary/200604120004/

*乳がんママは今日も元気!:今後の治療
前回のアナフィラキシーショックが副作用による重篤なものだったことを確認。先生はまた
http://coronlife.jugem.jp/?eid=145

*Goodday&PEACE.:欲しい。
片付けてたら切り抜きが出てきた。「アナフィラキシーに対処するための自動注射器「エピペン」。
http://punk7.exblog.jp/1789221

*ぷち・トマト:アナフィラキシー
かなり恐ろしい症状なんですね…今日一日が無事で良かった…早くアレルギー専門の
http://plaza.rakuten.co.jp/ptomato/diary/200604160000/

*ろいろいDIARY:アレルギーもち(-_-)
告げられた病名は「アナフィラキシーショック」でした。知ってます?以前テレビで特集があったので、
http://plaza.rakuten.co.jp/royroy/diary/200604170000/

*tonotonotime:アナフィラキシー ショック
おいら死ぬかと思いました。これが【アナフィラキシー】という急性アレルギーで、それが原因で生命に
http://plaza.rakuten.co.jp/tonotonotime/diary/200604170000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:32 | コメント (0)

 

子宮内膜症にディーゼル排ガスが悪影響(東京理科大)

「子宮内膜症にディーゼル排ガスが悪影響(東京理科大)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月12日収集分=

*四十の手習いよろず帳:100%安全なものなんてないかもしれないけど
これを読んで、子宮内膜症ではないけど、思い出したことがあります。何度も申しているように
http://tenarai-24n-40.at.webry.info/200604/article_20.html

*うみの海月のつぶやき:ええーー!?ディーゼル車で!?
おいー、うち子供の頃ディーゼル車だったぞ、確か。ちなみに子供の頃、排気ガス臭が好きだったり
http://blog.livedoor.jp/umino_kurage/archives/50721468.html

*kate*の、にちようび日記。:ディーゼル排ガス:子宮内膜症に悪影響−−東京理科大など実験結果
ディーゼルとの関連について述べられた記事ですが、私が問題提起をしたいのはその部分ではない。
http://d.hatena.ne.jp/kate_dimanche/20060411#p1

*東京県民の通勤日記:またまたディーゼルパッシング....
またまたディーゼルパッシングですね。<ディーゼル排ガス>子宮内膜症に悪影響 東京理科大など
http://yosshieceltic.jugem.cc/?eid=654

*The Riddle:私の子宮内膜症の原因判明!
子供の頃、車の排気ガスを吸うのが大好きだったんです。なんか、あの独特の匂いがすごく気に入ってて
http://www.theriddle.jp/2006/04/post_00e8.html

*MINO企画ブログ ダメ出し悪魔:危機は目の前に
「ディーゼルの排煙は子宮内膜症に関係」なんてデータも出たことだし、自分達が排気ガスを吸わなければ
http://minokikaku.exblog.jp/1723300

*outlandos d'amour:子宮内膜症とディーゼル排ガス
「妊婦や幼児をはディーゼル排ガスに注意をした方がいいかもしれません」と言いたいのですが、
http://blog.kansai.com/outlandos/1249

*おこづかいちょう:ディーゼル排ガスと子宮内膜症
ディーゼル排ガスが子宮内膜症に悪影響を及ぼす可能性があるってニュースが出てた。
http://blog.goo.ne.jp/m_franc6/e/6d93c8337aee0d8c650f3184f3828c17

*病院薬剤師の独り言:ディーゼル車の排ガス、子宮内膜症に悪影響!!
女性が胎児期や幼児期にディーゼル自動車の排ガスを大量に浴びると、成長後、子宮内膜症が治りにくくなる
http://plaza.rakuten.co.jp/050823/diary/200604110001/

*『最善の健康』を手に『最上の人生』を送ろう!!L(@^▽^@)」:子宮とディーゼル車
ディ・ディーゼル車が廃止になったのってごく最近ではないの…??いいのかこんなんで。
http://yaplog.jp/momo-1028/archive/308

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:54 | コメント (0)

 

心臓病発症率たばこ喫煙者3倍?(厚労省研究班調査)

「心臓病発症率たばこ喫煙者3倍?(厚労省研究班調査)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月11日収集分=

*潜水日和 〜お絵かきダイビングインストラクターなすぼのブログ〜:タバコとダイビング
ダイビング中においても、心臓病を発生する可能性を考えれば、当然喫煙者のほうが可能性は高くなります
http://eediving.exblog.jp/3468563

*20代ハッピーちゃんのドキドキ?DIARY:たばこで・・・ (ノ゜゜)ノびっくり!!
そういえば、最近たばこの箱に注意書きが深刻なこと書いてありますよね.たばこって『百害あって
http://euph2718.blog56.fc2.com/blog-entry-111.html

*Le Petit Chaperon Rouge:生きてる だけど死んでくれ
肺がんだけじゃないんだね。虚血性心疾患だね(使って見たかった…マイブーム中、笑)
http://d.hatena.ne.jp/c0536307/20060411

*うつ病患者の生活日記:<心臓病発症率>たばこで3倍程度高く 厚労省研究班調査(毎日新聞)
僕はたばこって一度も吸ったこと無いけど、「たばこ吸って健康に良い」っていう話しは聞いたこと
http://utsubyo.at.webry.info/200604/article_96.html

*半人前の「パパ&監督」:いや〜考えませんか?
やめるべきかな〜・・・でもやめられないし・・・喫煙者の皆様はどうでしょうか?
http://0460921.cocolog-nifty.com/hanninmaepapa/2006/04/post_afbe.html

*今日の独り言:今日の独り言
タバコを吸ってる人にしたらショッキングなニュースですね?俺は喘息持ちなのでタバコを吸わないけど
http://kochan0421.exblog.jp/3202588

*ビジネスはいつも七転び八起き!:<心臓病発症率>たばこで3倍程度高く 厚労省研究班調査
やっぱり、タバコは体に悪いんですね。ちなみに、私は、嫌煙家です。新幹線に乗るときも、禁煙席
http://office-ootaki.way-nifty.com/ootaki/2006/04/__b9f0.html

*SPORTS LABO:喫煙
タバコが体に与える影響は数知れないが、あまり良い影響を与えるとは思えません。
http://pcysports.exblog.jp/3775960

*わたやんの団塊世代応援ブログ:心臓病発症率がなんとたばこで3倍程度高い結果が!!
たばこを吸う人は吸わない人に比べ、心筋梗塞(こうそく)などの心臓病にかかる率が3倍程度高いことが
http://plaza.rakuten.co.jp/myledcopen/diary/200604110004/

*こぐまの部屋 〜食後のコーヒーはブラックで〜:タバコ
厚生労働省研究班が、タバコを吸う人が吸わない人に比べ、心臓病にかかる率が3倍程度高いとの調査結果
http://blogs.dion.ne.jp/koguma_alfaromeo/archives/3206166.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月12日 09:00 | コメント (0)

 

レニュー(コンタクトレンズ)で角膜炎?(アメリカ)

「レニュー(コンタクトレンズ)で角膜炎?(アメリカ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月11日収集分=

*医学処:コンタクト洗浄液に異常?米で角膜炎が相次ぐ
ソフトコンタクトレンズの場合、ハードに比べて異常に気づきにくいため、重症化しやすいことが問題
http://venacava.seesaa.net/article/16429146.html

*(・_・)b:レニュー
ぉぃぉぃヽ(´ー`;)ノ謎な人も使ってるヤツだよ。サイトには、まだ何も、その点について書かれて
http://hamoblo.com/kinren/archive/811

*医療の質管理課のつぶやき:コンタクトレンズユーザーは確認して!!
医療の質管理課きくきく、以前にコンタクトレンズ使用ではいろいろなことを調べてきました。
http://kikukiku.cocolog-nifty.com/kikukiku/2006/04/post_abf4.html

*おばのろぐ:まれな角膜炎相次ぐ
アメリカでの話しですが、まれな角膜炎が相次いでいるそうです。患者の大半が米ボシュロム社製
http://makobara.seesaa.net/article/16435808.html

*健康に、楽しく、食って、遊んで、寝て〜Dr.フクロウの「健康おたく」:フザリウム菌による角膜炎
この製品とフザリウム菌による角膜炎の間に因果関係があるにしろ、ないにしろ、コンタクトレンズの洗浄
http://spaces.msn.com/owlclinic/Blog/cns!B927DC7450132630!121.entry

*始発点。:なんだかなぁ。
レニューユーザーなんですけどね。丁度そろそろ今使ってる分が無くなりそうだから今日買いに行くつもり
http://departure.jugem.cc/?eid=639

*テンマキマイラの簡易書き留め:ドキドキ時期ッ…
ボシュロムのレニューで洗浄してると角膜炎になるらしいね。個人的には助手席な位置で
http://punchline.seesaa.net/article/16439026.html

*ねこ@見習い中:コンタクトで角膜炎
私はずっとハードコンタクト使用だったので、このレニューというのは使ったことがないですが
http://kittatun.blog60.fc2.com/blog-entry-17.html#trackback

*takumi.ninja:コンタクトの皆さん要注意!!
NIKKEI NETから僕自身を含めて気になる記事を見つけました。「米食品医薬品局(FDA)は
http://blog.so-net.ne.jp/takumi-ninja/2006-04-12

*RETRONYM_BLOG:ボシュロムのコンタクト洗浄液、角膜炎の恐れ
ってニュースがあっていつもレニュー使ってるからビックリしたけどアメリカの話ね。日本は薬事法の
http://retronym.exblog.jp/3206494

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月12日 08:56 | コメント (0)

 

突発性湿疹

「突発性湿疹」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*緑の癒し カザナミの雑記ブログ:突発性湿疹にかかった我が子
病院に連れて行くと、「突発性の湿疹」ということで、2歳ぐらいまでに、大体の赤ちゃんが、かかる病気
http://kazanami.at.webry.info/200603/article_11.html

*主夫の育児のおはなし:突発性湿疹!?
ふ〜ん、突発性湿疹ってこういう感じなんだぁ、と思いました。結局、今日も一日家の中で過ごしました
http://blog.goo.ne.jp/genzo_2005/e/3292975912d3ccf6858595dc8b79ed8f

*りお で かーにばる:突発性湿疹でした
一応念のためにということで救急病院へ診察へ行きました。案の定「突発性湿疹ですね。」と
http://riodecarnival.blog45.fc2.com/blog-entry-28.html

*てんとう虫のひとりごと:免疫ギレか!?
どうやら突発性湿疹だそう。3日間くらい熱がでて、その後顔や体に赤い湿疹ができるそうな…。
http://ameblo.jp/love-family1003/entry-10010604783.html

*産休・育休 連絡網:発熱2
高熱が続いていることから突発性湿疹 ではないかと診断されました。熱が下がって湿疹がでないと
http://ameblo.jp/p-hime/entry-10010633322.html

*花と月と:やっと回復?
でも機嫌は悪いし、熱は高いし…。「突発かな?」と思ったり、悪いほうに考えると「川崎病とか…」
http://kirakira-boshi.at.webry.info/200603/article_29.html

*ゆいたまま通信・・・結局日記。:人生初の高熱
世の中の赤子の、「人生初の発熱」で最も多いのが「突発性湿疹」というもので、3日間高熱が続いたあとに
http://yuitamama.seesaa.net/article/16007823.html

*ひまままきまま日記:花見→高熱
これって、よく聞く突発性湿疹ってヤツじゃないかなぁ。かなり急な発熱だし。薬が出たので
http://blog.livedoor.jp/sunsunsun33/archives/50571336.html

*いくよ:ブログ★復活
ちょうどベビタンが突発性湿疹にかかりまして・・。まったく問題のない病気で、ネットで検索すると
http://ikutomomay.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_a103.html

*ゆーたんのお部屋:発熱 その後・・・
熱は1日で下がったので、突発性湿疹ではなかったのかな?と思っていたけど、今日お風呂の
http://yuzukitan.jugem.jp/?eid=182

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:34 | コメント (0)

 

冬眠ホルモン

「冬眠ホルモン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*獣医学生MVJ6:繁殖(+o+)
そう言えば、冬眠ホルモンが発見されたらしい。。。自分もそろそろ冬眠からさめて活発に動きたいわ
http://blog.livedoor.jp/tsu4bo/archives/50705586.html

*Personal gialloblog:冬眠パワーでがん治療
新薬が出来れば大発明かもしれませんよ。副作用として、一定期間冬眠してしまう、なってことが
http://kabu.gialloblog.com/?eid=311065

*フーミンの日記:Kick Off
何故か映画のエイリアンのシーン思い出しました。近いうちに冬眠カプセルが出来るかも
http://d.hatena.ne.jp/fu-min/20060407

*もにゃる日々:気になるニュース・科学編
哺乳類の冬眠を促し、体温が低下しても死なないよう心臓などを強化する「冬眠ホルモン」が見つかった。
http://monya.seesaa.net/article/16260458.html

*ministry of finance japan: 冬眠ホルモンを発見 新薬や宇宙旅行に応用も
体温が低下しても死なないよう心臓などを強化する「冬眠ホルモン」を、三菱化学生命科学研究所
http://blog.goo.ne.jp/ministry_of_finance_japan/e/35b8efb4743f865bbd0b61d394050088

*日常のスキマ:ナデシコさん、君はすごかった!
ナデシコさんのおかげで、人間は癌さえも克服できるかもしれないのです。もうナデシコさんに
http://sukima-nozoki.seesaa.net/article/16267576.html

*白衣を脱いだ生活♪:冬眠ホルモン
日本の研究者が冬眠ホルモンを発見し、米化学雑誌 Cellに発表した。冬眠中は病原体の感染や
http://blog.goo.ne.jp/ikuri16/e/f286a356864c30aec532de335718bb7a

*やる気ナッシング?:このホルモン欲しい!
冬眠ホルモン発見!? うわ、なにこのホルモン。すげぇ欲しい。長生きしなくていいから
http://ameblo.jp/mun/entry-10011073675.html

*おさんぽ戯言:謎は解けたよワトソン君(  ̄ー ̄)*キラン
三菱化学生命科学研究所がシマリスから見つけた冬眠ホルモンは、冬眠を促し体温が低下しても
http://blogs.yahoo.co.jp/osanpo_matsukiyo/32209691.html

*ハカセ屋稼業:冬眠ホルモン発見!
なんとシマリスから、「冬眠ホルモン」が発見されたそうな。そんなんあるんだねー。この「冬眠ホルモン」
http://hakaseya.seesaa.net/article/16284206.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:32 | コメント (0)

 

若木骨折

「若木骨折」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*日記(2):「若木骨折」
私の骨折は、若木骨折といって大人だったら折れているけど、子供の骨は柔らかいから
http://sea.ap.teacup.com/basketball/40.html

*とりあえずの日々:ちょっとは静かにしていたら・・?
検索によると・・「若木骨折」発育期の子供にみられる骨折。小児の骨は柔軟性があるため
http://blogs.yahoo.co.jp/yutoponpon/25474738.html

*ちょろママ日記:骨折したぁ〜〜〜〜!!
幸い若木骨折といって大人でいくとヒビのようなものらしいので手術や入院の必要もなかったのが幸いかな
http://plaza.rakuten.co.jp/tyorotyoro/diary/200602040000/

*テニス親バカ日記:ショック 骨折
橈骨遠位端骨折(親指側)と判明。若木骨折というらしい。病院に行ってすぐギプスをつけられたとのこと
http://blogs.yahoo.co.jp/tennisoyabaka/26354919.html

*ふたごっちぷらすわん♪:すっかりごぶさたしておりました
サッカーの練習で転んで、手のつき方が悪かったらしく、右手の小指を若木骨折しちゃいました。
http://blog.so-net.ne.jp/futagotch-plusone/2006-02-16

*○○療法、ドン・ドコ・ドン日記:若木骨折?・・・・・
1週間ほど前になるが・・・・子供が若木骨折をしていたようだ。帰ったら嫁さんが、「たけちゃん手が
http://plaza.rakuten.co.jp/kinn3/diary/200603010001/

*かめたとのほほ〜んな毎日♪:ついにやってしまった(>o<")
若木骨折と言うらしい・・・若いと竹みたいにしなるので、ポキッといかず、こういうふうになるらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/kameta2005/diary/200603200000/

*おもしろ発見隊:若木骨折!?
昨日、息子が学校でこけて、右腕を骨折してしまった。これで春休みの計画がボツ。
http://plaza.rakuten.co.jp/hink10485/diary/200603230000/

*ぽかぽか日和:またまた・・・
「若木骨折」といって、子どものやわらかい骨によくあるタイプの骨折だそうです。ギプスの固定は
http://yaplog.jp/edogawa-ko/archive/77

*BMXに全てを捧げるある家族の日記:やった!!
今日祐太は整形外科の受診日。若木骨折から約2週間、レントゲンの結果 OK!祐太かなり
http://bmxyhfn.exblog.jp/3172039

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:31 | コメント (0)

 

携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすい?

「携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすい?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*あたしンちのおとうさんの独り言:携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすい?
「携帯電話を使うと、脳腫瘍になりやすい」というのは、ガセだったようです。この手の医学的
http://atasinti.chu.jp/dad2/sb.cgi?eid=1299

*1011:携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすいか?
いやね、前からこういう答えは出ていたんですよ。高圧電線の下に住むと、ガンになりやすいとか
http://1011.jugem.jp/?eid=164

*ボンソワールP日誌:携帯電話を使うと脳腫瘍になる
携帯電話といえば、電磁波の問題があります。アスベストと同様、時間が経ってみないと、何がデメリット
http://bonsoir.cocolog-nifty.com/news/2006/04/post_43b8.html

*さぁ みんなで読んでみよう:デンパが脳腫瘍の原因 ?
高圧電線の下とか、電波塔の近くは、癌の発生率が高いといわれていました。それを裏付ける報道
http://www2.cocolog-suruga.com/chunenpower/2006/04/__b2ca.html

*中年ライダーの勇気凛凛:携帯電話と脳腫瘍
アナログ携帯電話使用者に限定して分析をおこなったが、結果はすべて否定的であった。・・・安心(^^)
http://k1200s.exblog.jp/2772736

*東京ピクトリウム:携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすい?(nikkeipb.jp)
それ、アンチ携帯派が流した都市伝説だから。
http://d.hatena.ne.jp/yosuzumetei/20060331/p5

*Europium63@レジデント:携帯電話と脳腫瘍の関係は?
以前から携帯電話の使用と脳腫瘍との関連性についてはいろいろと言われていましたが。日経のページには
http://d.hatena.ne.jp/Europium63/20060401/1143886026

*ワンダフルの日記:携帯電話に要注意?
便利なものは兎角望まないところがあるものです。まだ結論が出たわけではありませんが
http://plaza.rakuten.co.jp/007siawase/diary/200604020000/

*人生、寝言の如し。(ロイター共同乳業):携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすいか? この疑問に対する1つの解答が示された。
だそうです。他の症状も関連性が低いのであれば、PHSに固執する理由が一つ減るな。
http://d.hatena.ne.jp/blackant/20060403/1144079769

*うい〜:携帯電話の長期間使用は危険?
以前から、脳に影響があるのではないかといわれていますが一体どっちなんでしょうねか?
http://blog.livedoor.jp/mane_kyabi/archives/50604009.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:54 | コメント (0)

 

ウェルナー症候群

「ウェルナー症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月3日収集分=

*物理のかぎしっぽブログ:早老症2
ウェルナー症候群も常染色体の異常が原因ですが、思春期の終わりごろに発症し、患者さんの
http://blog.hooktail.org/?eid=309500

*裏ウロ:瞳
宵の患者さんはウェルナー症候群という病気で、簡単に言うと早く年をとるんですね。年齢は宵のお母さん
http://lilyb.blog27.fc2.com/blog-entry-23.html

*京都にて:老化А.ΕД襯福湿標群
ウェルナー症候群という遺伝病があります。これは成人の早老症と呼ばれ、通常よりも20年以上早い
http://blogs.dion.ne.jp/new_world/archives/2626694.html

*相酌すると仲違う:精神年齢も高いです。
日本人は成人発症型のウェルナー症候群ってのになりやすいのね(世界1200例中7割が日本人!)
http://blogs.dion.ne.jp/boozer/archives/2614473.html

*しょーじきダルイ:4TEEN 石田衣良
180センチ、100キロの巨漢、ダイ。ウェルナー症候群という難病のナオト。勉強が得意なジュン。
http://plaza.rakuten.co.jp/daruishinya/diary/200603190001/

*空想ジャンクションボーイズ:光陰は矢のごとく
他にもハンチントン・ギルフォード症候群・ウェルナー症候群というのがあり、それぞれがどういう違い
http://thousand.blog7.fc2.com/blog-entry-328.html

*手話たまご:ウェルナー症候群
ひとことで言うと早老症の仲間です。病名は知っていましたが、全世界の患者のうち、
http://blog.goo.ne.jp/si-nurse/e/273c659d5464ec59dec8e4d1ea908102

*熟年パワーの軌跡・・・!:ウェルナー症候群
テレビでその名前を知った。ある日、突然老化現象が始まり、実年齢は50才でも、見た目が80才
http://blogs.yahoo.co.jp/cb0490/1654676.html

*てんぷらうどん:贅沢病
TVで。。。。ウェルナー症候群という病気をもつ 家族・・その愛・・そんな番組を見ました
http://potetok.exblog.jp/3422139

*やまわーるど:ウェルナー症候群、死とは何か
医学的にウェルナー症候群という病気はある程度我々は知っています。しかし、心も含めた理解
http://yamaworld.cocolog-nifty.com/beethoven/2006/04/post_6aa9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 07:31 | コメント (0)

 

子供の包茎

「子供の包茎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月26日収集分=

*毎日バタバタ…:おちんちんが!ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!
おしっこのカスが溜まって膿んじゃってるね〜。包茎ってやつだよ。皮をもしかしたらむかなきゃ
http://plaza.rakuten.co.jp/noburinco/diary/200602260000/

*うまままさん:おちんちんの手入れ(ぎょえ〜知らんかった〜!)
小さい時に剥いとくと、将来包茎にならず、立派なチンチンになってくれるらしいです(ホントカイネ??
http://blogs.yahoo.co.jp/kssbp178/28050126.html

*わたしの人生回想録:男の子って。
これがいわゆる、「包茎」ってやつなんだろうか。。。友人のご主人は勃起してない状態では
http://blogs.yahoo.co.jp/aqua_fish2005/28850981.html

*noshi noshi のしのし日記 休暇中:おひさしぶりです
病院で説明の紙をいただきました。そこには「仮性包茎」????子供はみんな頭見えないじゃん
http://plaza.rakuten.co.jp/noshinoshi/diary/200603200000/

*はなはな’s blog:男の子の事情
そうしないと、赤ちゃんは大体は仮性包茎だから中に垢が溜まって病気になる場合があるとか
http://yaplog.jp/hana-hana/archive/707

*R☆日記:またまた一大事!
皮を切る包茎手術ってやつだ。え〜こんな小さい子でもやるの?皮との間にばい菌が入ってしまうのを
http://blog.goo.ne.jp/sayuringo1979/e/011005f4207ba1fe80df6c77e994cc85

*ゆみつまめ:うわ!息子のおちんちんが・・・・
こんなに気が動転したのは久々・・息子のおちんちん、とりあえず、真性包茎も脱皮?かな?
http://plaza.rakuten.co.jp/yurimama162/diary/200603210000/

*ある医者の憂鬱:背面切開法
今日の午前中は子供のオペが続いた。6歳の男の子。真性包茎でオペ希望(親が)で手術。
http://blogs.yahoo.co.jp/usuzuki188/29601426.html

*思いつき:子供の包茎
今日、妻が夜、息子が包茎かもしれないと言い出した。俺は4歳だもの包茎に決まってんじゃん
http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazukingdam/29645733.html

*書きたい放題書くやぜか長崎人:包茎で悩むことはない!包茎牧場
思春期の時に男は1度は悩むと思われる包茎に関しての記事です。スポーツ新聞じゃないの?と
http://blogs.yahoo.co.jp/drpfr727/30875798.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 17:29 | コメント (0)

 

群発頭痛

「群発頭痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月26日収集分=

*ガイルVSしっみぃーGAILYブログ:しっみぃVS群発頭痛
マッシュ武者震咲たちと約束してたのに打ち切りにして病院へ・・・ 群発頭痛デスネだって・・・
http://blog.kansai.com/gairuvssimi/355

*iタウンページ 今、注目の話題に関連して(ヘ〜そうなんだ!):群発頭痛
群発頭痛は・・・毎日ほとんど同じ時刻に痛みだす特に明け方に起こることが多く、眠りを妨げてしまう
http://itpnejp.seesaa.net/article/14371089.html

*いつまで続くか挑戦ブログ:群発頭痛
4月はワタシにとって頭痛との再会の季節なんです。僕は群発頭痛といわれる偏頭痛もちです
http://ameblo.jp/iroiro504/entry-10009866204.html

*ピーカン日和:3月7日 晴れ かーっ!とね。
最近、他のコトが目立っていて、なりを潜めていた群発頭痛。いきなり存在感を主張。昨日から
http://peacan.exblog.jp/2934976

*ポチの孤軍奮闘記:恥ずかしながら・・・
群発頭痛(知りたければググって下さい)で丸々1週間無駄に過ごしてしまいました・・・ もともと酷い
http://heismymaster.blog42.fc2.com/blog-entry-8.html

*コジコジの匂い:なんというか
ふと調べてみると群発頭痛つー症状にすごく当てはまるわけです。右目が涙目になるわ
http://heavens.air-nifty.com/weblog/2006/03/post_880c.html

*もとじめの隠れ家(「黒猫」カウンター裏):頭痛の話
痛いんですよ。私の場合は左目の上から奥にかけて、あとコメカミ周辺が全体にジンジンします。
http://blogs.yahoo.co.jp/soneb630/29470020.html

*Project Ocean LLP:群発頭痛とカテゴリ検索
今日はあまりにもひどいので、この頭痛が何者か調べてみました。その結果、この頭痛は「群発頭痛」
http://www.project-ocean.com/?eid=174837

*キャンプ場&温泉:群発頭痛
今、群発頭痛の発作がでていてメチャクチャ頭が痛い。この頭痛は目の奥がえぐられるような痛みが
http://blogs.yahoo.co.jp/benz180333/29956537.html

*迷い猫のあばら家!:姫ママ、ダウン!
診察の結果「群発頭痛」かも・・・??もしかしたら「副鼻腔炎」も、考えられるから
http://plaza.rakuten.co.jp/umaitya/diary/200603220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 17:26 | コメント (0)

 

睡眠相後退症候群

「睡眠相後退症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月24日収集分=

*帝国パンダ99号:朝っぱらからハイテンション!!
寝てません。どうやら黒澤は「睡眠相後退症候群」のようです。生活リズムがずれ込んで
http://empire.jugem.jp/?eid=156

*なごみの散歩道:睡眠
最近、ちょっと睡眠障害気味です。11時ごろ、普通の人が眠くなる時間に目が冴えてきます。眠れても
http://plaza.rakuten.co.jp/pathroad/diary/200602200000/

*健康が1番!:若者に多い睡眠相後退症候群
睡眠相後退症候群について、国立精神・神経センター(東京都)の高橋清久名誉総長は
http://blog.livedoor.jp/kiji5/archives/50083022.html

*税理士笹岡茂のブログ:睡眠相後退症候群
私も実は朝が弱いんです。もしかすると睡眠相後退症候群かもしれません。昔はよく友達に
http://blog.goo.ne.jp/geru1961/e/d5fbce3a497214f394f169126d45c508

*I am sukayo:体内時計
「朝目覚めない」「昼に眠くなる」という症状が出ます。これが続けば、「睡眠相後退症候群」という立派
http://sky.ap.teacup.com/sukayo/182.html

*健康とか日常の思っていること:人間の活動リズム
日中眠気にさいなまれる状況が続くとかいうものです。「睡眠相後退症候群」というのがあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/utmame/diary/200603200000/

*私は生きている:不眠の原因が体内時計の不調だった場合
「睡眠相後退症候群」という立派な病気なのだそうです。すぐに深刻な病気につながるわけではない
http://plaza.rakuten.co.jp/91w076/diary/200603210000/

*にゃじごん書房:体内時計リセット 朝起きれない/日中も眠い・・・
眠りに入る時間と目覚める時間が後ろにずれてしまい、そのまま固定されてしまった可能性がある。
http://blogs.yahoo.co.jp/megumi_1962/29485576.html

*教育とか健康とかなどについてブツブツ:人間の活動リズムについて
日中眠気にさいなまれる状況が続くとかいうものです。「睡眠相後退症候群」というのがあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/kenko20020806/29549066.html

*天神ゆの華 ざっきちょう:春ですね!
私も最近知ったんですが、「睡眠相後退症候群」と言う病気があるんです。夜更かしして昼過ぎに
http://tenjin-yunohana.seesaa.net/article/15381898.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月25日 09:11 | コメント (0)

 

睡眠時遊行症(夢遊病)

「睡眠時遊行症(夢遊病)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月24日収集分=

*THE CLASSICAL LABYRINTH:眠りながら歩けるか。
子供に見られる“寝惚け”に、睡眠時遊行症・夜驚症があります。これらの症状は、成人に近づくにつれて
http://by-youto.ameblo.jp/entry-6fb00c0c603fc0f13b532b66312f433a.html

*パパはアスペルガー!?:睡眠障害について
【『睡眠時遊行症(いわゆる夢遊病です)』であるのは、間違いない】が、今現在は、症状が
http://blog.livedoor.jp/wagamama_hime/archives/26810507.html

*Natural Life 休憩所:睡眠障害
睡眠時遊行症(夢遊病)なども睡眠障害のひとつとして考えられています。また、女性は生理や
http://naturallife119.blog16.fc2.com/blog-entry-10.html

*blog-A:集団的無意識
これって俗に言う"睡眠時遊行症" いわゆる"夢遊病" ??夢遊病は、子供によく見られ、5〜12歳
http://blog.goo.ne.jp/code-kar/e/fb0a076d87989a265611a4c63b6d24f3

*睡眠障害のお悩み解決:睡眠時遊行症(夢遊病)
夢遊病といえば、ご存知の方も多いでしょう。寝ている間に(自分の意識がない状態)ふらふらと
http://dp45060590.lolipop.jp/blog/archives/2005/09/post_49.html

*t-koppeの今日も元気!日記:ちょっと心配!? 夢遊病
睡眠時遊行症といわれ、ほとんどは睡眠の前半3分の1に起きることが多く、主に子供に見られる症状で
http://d.hatena.ne.jp/t-koppe/20050928

*安眠枕、睡眠グッズ徹底ガイド:夢遊病
睡眠時遊行症のこと。深睡眠中に始まる一連の複雑な行動を示す。手足を動かした後、同じ動作
http://sleepsleepsleep.seesaa.net/article/9806863.html

*ゆみねぇのブログ:睡眠時遊行症
…っていう病気らしいです。あたし。普通は小さい子供に起こる症状なんだそうです。で、思春期まで
http://syuri.pink-panda.net/blog/archives/2006_1_30_171.html

*mesmerの日記:うーむ
睡眠時遊行症かな。この場合も全く健忘しているようだ。だけど、その年においても多いものなのか、
http://plaza.rakuten.co.jp/mesmer/diary/200603070000/

*あんどうのブログ:これは夢遊病だなー
「睡眠時遊行症(すいみんじゆうこうしょう)」というらしいです。思春期までよくあることだ聞いたこと
http://yaplog.jp/ando_blog/archive/720

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月25日 09:10 | コメント (0)

 

急性喉頭炎

「急性喉頭炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月24日収集分=

*イケてない日もイケてるふりだぁ:どうもおかしいと思ったら…
重い腰を上げて病院へいってみました。インフルエンザからきと思われる「急性喉頭炎」とのこと。
http://iketellfree.jugem.jp/?eid=11

*スリングママのひとりごと:声が・・・
診察してもらったら、「急性喉頭炎」のどの声帯辺りが、真っ赤に腫れていた〜しばらくは
http://yaplog.jp/sling_gifu/archive/41

*有牛望の極楽バカ娘!:診察結果〜寄り道偏〜
結果、急性咽頭炎 と、急性喉頭炎 の合併症でしたん。早い話、風邪ですね。短時間で腫れあがり
http://ameblo.jp/ushi-fine/entry-10009843360.html

*癒しブログ♪ 〜お笑い・曲・日記・話・の趣味のブログ〜:超高速の耳鼻咽喉科にいってきました
ネットで病状を調べてみたら『急性喉頭炎』がいちばん症状が近かったので、これはやばい!
http://blogs.yahoo.co.jp/rosenkranz_xc/28257277.html

*本日も晴天なり:またまたお久しぶりです。
急性喉頭炎(クループ)の症状にソックリではないですか。しかし熱は無くそれはそれで安心しました
http://youyou1212.blog37.fc2.com/blog-entry-90.html

*変するみかん:懲役1週間
急性喉頭炎(きゅうせいこうとうえん)だとか。なんか2,3日前から水を飲むだけでも喉が痛いなと
http://henmikan.exblog.jp/3651357

*てくテック:急性喉頭炎のその後5(回復?)
土日を割とおとなしく過ごしていたためか、せきが少なくなった。最後に病院へ行ったのが10日の金曜日
http://massy.blog.ocn.ne.jp/techteck/2006/03/post_0a3e.html

*まあ なるようにしかならないわけですし・・・・・・。:喉がいたいと思ったら
その結果急性喉頭炎。喉頭におきる急性の炎症です。急性鼻炎などをともないます。症状発熱、鼻みず
http://prosper.prosper.babyblue.jp/?eid=399442

*Life is Beautiful《Diary》:あ゛〜〜〜〜
結果、急性喉頭炎とのことで、声帯が炎症を起こしているとのコト。それもかなりひどい状態らしい。
http://soranotorinonohana.seesaa.net/article/15329178.html

*学生結婚 学生出産:急性喉頭炎だそうです
2日前から、喉が痛くて、水を飲むの激痛が走るほど・・・今は声もかすかにしか出なくて
http://blogs.yahoo.co.jp/naonao425171/29730722.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月25日 09:04 | コメント (0)

 

むずむず脚症候群

「むずむず脚症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月24日収集分=

*青空::の日記:忙しいなりよぅ〜。涙
むずむず脚症候群って、普通はふくらはぎとかが痒くなるらしいんですが、腕がなる人もいるんですって。
http://plaza.rakuten.co.jp/aozora001/diary/200601310000/

*Ideal & Reality:むずむず…?
「むずむず症候群(睡眠障害)」の恐れありと言われる」もしや、私が寝るとき足首が異常に気になるのは
http://blogs.yahoo.co.jp/futaba0918/27040397.html

*ウラ ラヴ ライフ:昨日した事◆”賊
むずむず脚症候群に間違いはないと診断され、検査のため、一泊入院を勧められたが、強く断った。
http://notlove.exblog.jp/931476

*SUICIDE/YOURSIDE/BEASTxxx:睡眠
むずむず脚症候群で7:00に中途覚醒。脚の不快感で、寝れないことは多々あるけど、目が覚めるのは
http://d.hatena.ne.jp/yuki0081/20060227/1141050608

*しんぷるほーむ:最近・・・
むずむず脚症候群とは。この病気は人口の5〜8%の人が罹っている慢性的な病態です
http://yaplog.jp/berry-hero/archive/77

*ぽたろう日記:むずむず脚症候群
ネットで調べてみたらなんと「むずむず脚症候群」という名前の付いた本格的な病気だったのです!!
http://yaplog.jp/amuro_ray/archive/175

*Make A Wish:むずむず脚症候群
という病気にかかっていることが判明。あ,俺がね。前にたけしの家庭の医学ってテレビでやってたから
http://blogs.yahoo.co.jp/melrose_33z/29261022.html

*day by day:マスクと花粉と社会認知度
今、私が社会認知度が上がったらいいなぁと思っているのは、「むずむず脚症候群」。一定数の患者は
http://blog.goo.ne.jp/merry-pip/e/94c84453ff3feea0d0fbd9cfb84920ad

*アキとユキとチー・リンとベビー:<<36w5d>>眠れん!
眠れないのでネットで色々調べていたら、”むずむず脚症候群”というのが出てきたよ。
http://yaplog.jp/aki-yuki/archive/90

*渋谷で働く社長になれず奥菜恵を寝取られたサラリーマンのblog:むずむず脚症候群
むずむず脚症候群という病気または症状をご存知でしょうか。その名のとおり足がむずむずするのですが
http://blogs.yahoo.co.jp/new_york20030921/30713456.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月25日 09:00 | コメント (0)

 

ナルコレプシー

「ナルコレプシー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月24日収集分=

*サボリーマン28号:睡眠リズム障害
過眠症にも色々なタイプがあります。1・うつ性の過眠2・ナルコレプシー3・睡眠時無呼吸4・etc
http://plaza.rakuten.co.jp/nya28/diary/200603120000/

*心と身体の小宇宙を散歩してみませんか。:ナルコレプシーと言う睡眠障害のこと。
大型バスの運転手さんが、ナルコレプシーの病に罹ってしまっていては、とても危険でもあるんですね
http://blogs.yahoo.co.jp/y050504503/29388963.html

*Petit*Vanille:眠らさせられる。
眠り扱けてしまって。。。ナルコレプシーじゃないの?とか言われるのも、本当納得。
http://petit-vanille.269g.net/article/1816673.html

*明るく楽しく生きたい:極度の疲労感と脱力感
薬について調べている時ナルコレプシーがでてきました。似た感じではありますがぼくの場合は違うと
http://plaza.rakuten.co.jp/ease24/diary/200603140000/

*dream:ナルコレプシー
ナルコレプシーってなに?だよね・・アタシも知らなかった。寝てるのに、日中強い眠気に襲われ
http://yaplog.jp/koinoyokan/archive/578

*Doing:睡眠障害
ナルコレプシーとう病気は?日中の活動時に突然生じる抗しがたい眠気のために居眠りを繰り返す病気です
http://lovedwave.com/blogMT/archives/2006/03/17_0931.php

*Mutestag:眠たい
昼間にとってもとっても眠くてふらふらになるってのは、推理小説に出てきたナルコレプシー(睡眠障害)
http://mutestag.exblog.jp/1391765

*天然ボケ主婦krisの日常日記:ああ、寝られない・・・
寝られない時はこれだ!っていうのが今のところ確立されてません。しかもナルコレプシーの疑いを
http://plaza.rakuten.co.jp/krisanex/diary/200603240000/

*gaillardiaの日記:最近思うことがあったんですが、認めるのが怖くて話題にしなかったん
私は『ナルコレプシー』なんではないだろうかという…普通に寝てるんですよ?寝てるんですが
http://d.hatena.ne.jp/gaillardia/20060324

*今モテ・スクール!サエキの部屋:恋愛相談室
あなたは、ナルコレプシーという言葉をきいたことがありますか?聞きなれない言葉ですよね
http://safety-space.cocolog-nifty.com/imamote/2006/03/post_37c8.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月25日 08:58 | コメント (0)

 

クローン病

「クローン病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月24日収集分=

*sakiとクローンさんの平和な争い:クローン病について
テレビでクローン病のことについてやるそうです。毎度毎度この病気について説明しているが
http://crohnsaki.blog57.fc2.com/blog-entry-3.html

*Red of クローン:NHK教育テレビ8:30〜
本日NHKでクローン病についての番組が放送されるそうです。やはりマスコミにも少しずつ注目を
http://red-of-crohn.jugem.jp/?eid=103

*かなちゃんのぽっかぽか日記:3/23の食事☆&672…」
「クローン病」のことをやってた。内容は、知ってることが殆んどだった。30年前は、患者が672人
http://pink.ap.teacup.com/kana9268/444.html

*クローン病だけど食べたい・・・:ざるうどん事件
平成元年にクローン病と診断されて以来、ずっと持たせてきたのだが、10年間かけて
http://blog.goo.ne.jp/naimukyo/e/d1dbc39c44c47d3705ea7fc5eca56a0c

*テニスしててもクローン病:きょうの健康 「腸の現代病?・クローン病」
クローン病患者としては、気になるところですね。ビデオに録ってまで見たんですが・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/crohntrooper/diary/200603230002/

*本当に健康な生活とは?潰瘍性大腸炎に学ぶ正しい生活:NHK教育今日の健康-侮れない!腸のトラブル-「増える腸の現代病」
NHK教育で潰瘍性大腸炎とクローン病の治療法について、放送されました。解説:横浜市民病院
http://blogs.yahoo.co.jp/i_panda64/1170391.html

*クローン病を楽しむ:現状理解
クローン病のレッテルを貼られて半年。3/7現在 CRPは0.2 体重51Kg CPK580
http://blogs.yahoo.co.jp/nordlingen2nordlingen/1149664.html

*ゆいめも:お医者さん
あたしもクローン病って診断されるまで1年は不明熱&難治性口内炎って病名(?)だったもんね
http://blog.goo.ne.jp/spica-s/e/6d1485f93c0971aefd8aa8c5c84b233a

*多趣味な男のヘンテコブログ:きょうの健康
その番組で、昨日はおなかの病気の話で、僕の持病「クローン病」の特集でした!なんせマイナーな病気
http://blogs.yahoo.co.jp/crossroadt24/30703763.html

*club VIVIO:クローン病(第1話)
私は、発病してから約14年経過しましたが、それまでは、他の方との交流に対して一度も
http://blogs.yahoo.co.jp/clubvivio/29671064.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月25日 08:55 | コメント (0)

 

鳥インフルエンザは肺で増殖 感染広がりにくさに関係か

「鳥インフルエンザは肺で増殖 感染広がりにくさに関係か」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月23日収集分=

*かばさんのツッコミどころ:肺の奥への感染にご注意!
鳥インフルエンザが人間に感染する例のあることは知られていたが、どうも特定の部位に感染しやすい
http://plaza.rakuten.co.jp/kawabaka/diary/200603230000/

*”景趣”( view Japan & web post ):鳥インフルエンザ:肺の奥で増殖
ウイルスが呼吸器の奥で増殖し、せきやくしゃみの飛沫では体外に放出されにくいためとする
http://spritualpeace.txt-nifty.com/view/2006/03/post_9923.html

*初めてのblogとつぶやき:怖い記事を読む
自分も風邪をひいているので少し気になって読んでみました。鳥インフルエンザは基本的に人には
http://firstblog.seesaa.net/article/15347989.html

*iccincsm2001の日記:23日の日記
鳥インフルエンザウイルスは人間の肺細胞に感染すると言う東大医科学研の本日の新聞記事。
http://plaza.rakuten.co.jp/iccinc/diary/200603230000/

*花と着物と犬が好きな人集まれ:久しぶりに鳥インフルエンザの事
人から人への感染がないとは言えませんが、起こりにくいという事が、この研究で明らかになったような
http://plaza.rakuten.co.jp/flowerkimonodog/diary/200603230000/

*介護・医療について考えるブログ:鳥インフルエンザは肺の奥が感染しやすい!
いずれにしても、鳥インフルエンザ撲滅の第一歩になるとよいのだけれど・・・。
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=281

*One And Only:鳥インフルエンザが人の間で感染しにくい理由
現在のところ、高病原性H5N1型鳥インフルエンザウイルスでは、人から人に感染する可能性がある
http://knty.seesaa.net/article/15355295.html

*シンガプラ的日々:鳥インフルエンザが大流行していない訳。
一方、鳥インフルエンザウイルスは、人間では肺の奥の肺胞に感染します。肺胞はメチャメチャ奥に
http://blog.goo.ne.jp/nanhai/e/03b5fd1e636e7cd06c1ae9593e2dfd9a

*CheshireCat Diary:鳥インフルエンザウィルスは肺の奥で増殖と判明
家畜の鳥の間での大流行だけでなく、人の間での流行も心配される鳥インフルエンザでありますがねぇ。
http://cheshirecat.seesaa.net/article/15361631.html

*英太と花子の英語珍道中:鳥インフルエンザは人からは感染しない
鳥インフルエンザで世界中パニックになることは無さそうですが、今のところ信頼して食べられるのは
http://warble.blog40.fc2.com/blog-entry-109.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月24日 07:48 | コメント (0)

 

薬剤アレルギー

「薬剤アレルギー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月22日収集分=

*凛のひなたぼっこ:回復しました!
体中に赤い発疹が出て、薬剤アレルギーになってしまい今飲んでいる薬を一切飲まないようにと
http://rin-makky.a-thera.jp/article/202914.html

*小さな天使 難病免疫不全で生まれてきた息子の記録:コウセイの病気について
感染を繰り返すために、抗生剤を使いその薬剤アレルギーのため嘔吐、湿疹を繰り返す。
http://yaplog.jp/kousei-1203/archive/104

*パンツのゴム。:健康第一
ワタクシ薬剤アレルギー持ちなので、顔に薬疹が出たり、呼吸困難で救急車騒ぎになったり
http://yaplog.jp/rubber-lover/archive/5

*礼音ママのおへや:薬剤アレルギー?
私が飲んでた薬が母乳から出て、姫に薬剤アレルギーを及ぼしていたのではないか・・・と
http://plaza.rakuten.co.jp/tareonkureha/diary/200603090000/

*ネコ0282の ひとり言。。:ふぅー 疲れました・・・
薬手帳を出しても なんだか不安です・・・私は 薬剤アレルギーで 入院した経験があるので
http://plaza.rakuten.co.jp/sizennomama2/diary/200603100000/

*Healing Waters:この時期
そして私は、花粉症、薬剤アレルギーです。たまりません。世の中には何にもアレルギーない人
http://cobo.seesaa.net/article/14882210.html

*【意志あるところに道は成る】口腔機能完治を目指して!!:やっぱりてんかんやねんな〜(T_T)
抗てんかん薬や他の薬に対しての「薬剤アレルギー」がかなりあり。一覧表まで携帯して・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/tooth0623/29116873.html

*奏音より、團員様へ。:(無題)
うちアレルギー体質やから薬剤アレルギーもなりやすいんか。めっちゃ怖いんすけど(゜Д゜;)))))
http://yaplog.jp/doremi-mania/archive/377

*porun(*´д`*)ハァハァニキ:(`・ω・´)
薬剤アレルギー!!!!やっぱり 医者にいかなきゃだめですよぉ。うちなんか、ハウスダスト
http://poruntantr.exblog.jp/1370481

*charpenの気まぐれ日記2ndStyle:最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
花粉症等のアレルギー持ちの人は薬剤アレルギーを起こす危険が高まるため注意することだそうな
http://d.hatena.ne.jp/charpen/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月23日 08:41 | コメント (0)

 

脳死判定

「脳死判定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月22日収集分=

*ひまわりママの脳腫瘍闘病記2:脳死後か心停止後か
めったに遭遇しませんが、脳腫瘍と脳死判定の関係をお聞きしたかったなぁと思います。
http://blog.goo.ne.jp/mary-himawari/e/a6e5f82a2746b2c69b7f5fc8299d217a

*走って泳いで食べて寝て。:脳死判定
臓器の意思表示カードってあるよね。コンビニとかでも最近置いてる、黄色いヤツ。結婚前からだから
http://yaplog.jp/fuji_naomi/archive/398

*『身道』:Somatic Tao:内臓と心
臓器移植が行われるのは、脳死と判定されたときなのですが、この内臓の生理学的機能を
http://somatics.exblog.jp/2763212

*ゆうじろーのなりあがり!!:臓器提供の意思表示
それと脳死は違って脳死判定がなされた後は数日内で死亡するんだって。つまり脳死になったらいずれ
http://spaces.msn.com/nariagari/Blog/cns!F62F44FF952A625B!521.entry

*川の果ての更に果てに:臓器移植の光と闇
前向きに臓器提供に応じる親権者もいるかもしれませんが、一方で脳死判定を受けて呆然とする
http://blog.goo.ne.jp/kawanohate/e/d6e17b5b204a7c7633483a9bc9e4366b

*kokiと昌華の別館:桜の季節に思い出す人・・・
正確には倒れてから半月くらいのある日・・・「今、脳死判定を受けています」それは、マヤの彼からの
http://plaza.rakuten.co.jp/kokiandsyouka/diary/200603200002/

*医学処:43例目の脳死判定 急性硬膜下血腫で
43例目。各大学病院も、どんどん要領を得てきているのではないでしょうか。今回の場合30代と
http://venacava.seesaa.net/article/15181185.html

*とらのすけの題名のないブログ♪:脳死判定43例目と臓器移植法改正案に関して
脳死判定が43例目で移植は42例目という記事なんだけど臓器移植法改正案の件とははどうなったのか
http://blogs.yahoo.co.jp/toranosuke4you/30608511.html

*1%の奇跡 〜私は生きたい〜:朝
臓器移植法に基づく脳死判定何例目の移植手術が実施されたと頭上に置いてあったラジオからニュース
http://plaza.rakuten.co.jp/1miracle/diary/200603220000/

*悦ばしき迷妄:脳死
帝京大学病院で日本で脳死判定が下され、42例目の脳死患者からの臓器移植が行われたという。
http://blogs.yahoo.co.jp/antinomien/1054837.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月23日 08:40 | コメント (0)

 

低血糖症

「低血糖症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月22日収集分=

*ちっぽけらいふ〜波乱万丈編:食事療法の基本は玄米
低血糖症だからそれを治すには食事療法が大事です(と病院で指導されました)。糖質を摂取すると
http://chippoke.jugem.jp/?eid=8

*with:雨音はショパンの調べ
低血糖症・・・イライラするのはあてはまるなぁ。手足の震えはないと思うけど。へい!次回受診
http://with.blog.ocn.ne.jp/with/2006/03/post_3644.html

*想い通りに生きる方法!:なぜ人はキレルのか?
イライラする原因は「低血糖症」だと言う説もあります。甘いものを食べ続けると血糖値が急激に上がります
http://blogs.yahoo.co.jp/urutora_nopapa/29025559.html

*ぽこぺん日記:低血糖?低血圧?
低血糖症という症状があるのですねー。読むと自分に当てはまるところもある。でも、どうでしょう〜?
http://plaza.rakuten.co.jp/pokopen3366/diary/200603180000/

*それでもじぼは生きている!:低血糖症
おなかが空きすぎて具合悪くなる、そう、私は低血糖症なのだ。我慢強さが足りないんじゃなくって
http://jibo.exblog.jp/1341007

*shine heart:アル中のような私
おまけにいわゆる単糖である砂糖は低血糖症になるのでかわりに米飴や甘酒なんかの
http://plaza.rakuten.co.jp/komakusa76/diary/200603200000/

*本音 de 84ちょ:「風邪完治!」
貧血なの?」と聞いて下さったのに「ハイ、そのようなモンです」と適当に答えて御免なさい!低血糖症です
http://red.ap.teacup.com/84cho/278.html

*そのまんま養生日記(^_-)-☆:ゆっくり味わって食べる♪
で・・・5kg位、太った・・・本当は反応性低血糖症の主治医に相談しないといけないんだよな・
http://d.hatena.ne.jp/mixidiary/20060322#1142999838

* ☆〇(・o・)o de日記:卒業
「低血糖症」についてやってました。症状の一つに「無性に不安感がおそう」というのがあって
http://spaces.msn.com/koki-a0g0u1s1a/Blog/cns!D3F9615065B0118B!127.entry

*1型糖尿病とともに りんなちゃんの成長日記(ブログ)&ママの趣味:発症後 初 Lo
「無自覚低血糖症」といって、「突然倒れる!」なんてことになりうるから。落ち込んでる私
http://plaza.rakuten.co.jp/yomigaere/diary/200603220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月23日 08:39 | コメント (0)

 

接触皮膚炎

「接触皮膚炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月22日収集分=

*がら★がら★どん:くびがぁ〜!!
仕方なくサロンパス貼ってみた。1日で接触皮膚炎になった。ガーン。はっと思って成分チェック
http://yaplog.jp/soralella/archive/289

*Beauty★Beauty:アトピーの診断基準
接触皮膚炎。シャンプーやリンス、化粧品、外用薬、金属、植物、湿布、オムツなど色々な原因が
http://beautybeauty33mimi.seesaa.net/article/13230963.html

*Don't Be Bou:皮膚が弱いお年頃!?
接触皮膚炎(金属アレルギー)だよ。10代ピアスあけた時になったよ。シルバーアクセサリーはもちろん
http://www.doblog.com/weblog/myblog/64595/2327270#2327270

*あおいそら:皮膚科
妊娠中、接触皮膚炎になってしまったときに紹介してもらって 自分に合ったので気に入っている
http://rsysok.blog51.fc2.com/blog-entry-3.html#more

*My Story*Mai Story:ぅ〜…………
病院に行ってきました。頭皮が痒くて赤いんでね。診断結果は……『接触皮膚炎』だそうです
http://yaplog.jp/mai-story/archive/85

*コレ気に!ブログ:金属アレルギーとは?
成分がイオン化し体内に浸透することで、拒絶反応を起こしてかぶれてしまう(アレルギー性接触皮膚炎)
http://blog.korekini.net/?eid=328797

*野次馬の部屋:サクラソウの花で皮膚炎??
春先になると、サクラソウなどによる接触皮膚炎が増える。ガーデニングの季節を迎え、まずは予防を
http://plaza.rakuten.co.jp/yajiumanoheya/diary/200603090000/

*キレイの種:花粉症との闘い
去年の年始に「接触皮膚炎」で顔中が真っ赤にかぶれ、その後「花粉症」(実は去年デビューです)で
http://kireitane.blog56.fc2.com/blog-entry-5.html#more

*White Room:副作用
ステロイド外用剤による接触皮膚炎。今の季節は僕のように「花粉症」で苦しむ人が多いと思いますが
http://blogs.yahoo.co.jp/tak_shiro2005/28940708.html

*小児科Dr.TERUのブツブツ診察室:アトピー性皮膚炎の長期療法
非ステロイド軟膏を使うことで(アン○ームなど)接触皮膚炎を起こして悪化してしまったりします
http://teltel.jugem.jp/?eid=157

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月23日 08:37 | コメント (0)

 

ユーイング肉腫

「ユーイング肉腫」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月22日収集分=

*ほのぼの看護師日記:なんかちょっと
その女の子はユーイング肉腫という悪性腫瘍の一種で、もう治療もできないぐらいな状態に陥ってた
http://yaplog.jp/marrons/archive/3

*整形外科医のひとりごと:有名でも珍しい病気、医師の診断能力
これら(骨肉腫、ユーイング肉腫など)はそれら自体が発症頻度の低いものです。大学病院にでもいれば
http://blog.goo.ne.jp/skeleton-dr/e/a0f9031eb49f27ed131c3e66095769d2

*こーひーせいかつ:骨肉腫という癌をご存知ですか?
肉腫はさまざまな種類があり、私の弟はユーイング肉腫という癌と戦っています。肉腫は
http://plaza.rakuten.co.jp/homelike/diary/200511100001/

*有能でいよう、、、you know:子供が親を思いやる言葉……
5歳でユーイング肉腫という小児ガンを発病し、9歳で亡くなるまで5度の再発と4度の手術に耐えた
http://blogs.yahoo.co.jp/peter_no_housoku/23747323.html

*螺旋を描いて昇る銀色の泡:少しは死を語っても良いのかな
ユーイング肉腫。あまり耳なじみのない病名はこいう風にドラマになることで、知られる。だから
http://silverblue.exblog.jp/3598941

*桜子先生は魔女???:なんくるないさぁ
大学病院で精密検査の結果で分かった病名はユーイング肉腫と言う小児癌でした。
http://blog.goo.ne.jp/sakurako_sensei/e/61e9e5fa0f3e0d40017c846f5b30e8d6

*毎日前向き(?)日記(((o´∀`o)ノ:少しは、恩返しができたかな
ユーイング肉腫は女性よりも男性に多い悪性腫瘍で、10〜20歳の人に多く発症。腫瘍のほとんどが
http://blogs.yahoo.co.jp/gale418/29412213.html

*管理人日記3:ユーイング肉腫
私の姪は保育園に通っているときにユーイング肉腫にかかって、長くつらい治療をしたけど
http://kenpo.blog15.fc2.com/blog-entry-196.html

*社会人1年生・奮闘日記:『少しは、恩返しができたかな』
「ユーイング肉腫」。ガンと同類ではあるがガンではなく、骨や肉にでき、血流に乗って転移する
http://blogs.yahoo.co.jp/rodan1gou/30493065.html

*Infinite-Perc"734":少しは恩返しができたかな
和憲(カズ)は、高校二年のときに「ユーイング肉腫」を発症し、「精一杯頑張る」と彼は、抗がん剤投与
http://infinite734.jugem.jp/?eid=114

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月23日 08:34 | コメント (0)

 

ヒトの免疫持つマウス(九大チーム)薬剤開発に期待

「ヒトの免疫持つマウス(九大チーム)薬剤開発に期待」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月22日収集分=

*世の中驚くことばかり!:ヒト免疫化マウス?
動物実験専用の生物ってこと。なんかSFチックな生き物だね。本当に人間のためになればいいけど
http://blog.goo.ne.jp/melody777_001/e/000e9675b6791bcd509705338142b210

*てらの部屋:「ヒト免疫マウスについて」
九大のチームが、人の免疫を持つマウスを生み出す事に成功したそうです。人と同じ免疫を持つ
http://air.ap.teacup.com/nasebanaru/253.html

*4℃:「ミッキー目前?」
九大医学部のチームが、免疫系の大半がヒトと同じ実験用マウスを作り出すことに成功したそうです
http://angel.ap.teacup.com/4degrees/145.html

*まだまだ元気出して生きてるぞー♪:ヒトと同じ免疫系の実験用マウス作製に成功(九大)
免疫系の大半がヒトと同じ実験用マウスを作ることに成功した(九大医学部第一内科のチーム)
http://plaza.rakuten.co.jp/ewa512/diary/200603200000/

*鬼軍曹にっき:3回目
確かに素晴らしい。その一方で、ちょっと怖いと思うのは俺だけか?
http://blog.goo.ne.jp/kiwasaki1975/e/d13b52e4a830673b3bd353127765e005

*hydrangea blue:ミッキーの陰謀
「人間の免疫を持ったねずみ作ったよ」っていう九州大学の記事が載ってた。読んだ人も結構いると思う
http://blog.goo.ne.jp/belle-rose_2004/e/6a8a872d423cb77e2e60231860fc16b7

*封島雑記:つ
マウスの免疫がヒト化!すごい。これでがん治療とかが発展するといいですね
http://hss-husima.seesaa.net/article/15170332.html

*小閑雑感:ヒト免疫化マウスが誕生
九州大学の研究チームが「人の免疫系をもつマウス」を作ったことを伝えている。このマウスは
http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue/2006/03/post_aafa.html

*better than nothing:ヒトの免疫持つマウス、九大チーム作製 薬剤開発に期待
そんな研究してたんだ......実験動物の福祉を...
http://plaza.rakuten.co.jp/motherearth0757/diary/200603200003/

*ロビィの ひとりごと (*^−^*):いいのか、悪いのか・・・う〜ん
免疫系の大半がヒトと同じ実験用マウスを作ることに、九州大医学部第一内科のチームが成功したそうです
http://blogs.yahoo.co.jp/gogocamex/29409403.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月23日 08:28 | コメント (0)

 

白衣高血圧

「白衣高血圧」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月20日収集分=

*お医者さんのひとりごと:外来で血圧測定のとき
自宅でリラックスして測ると高くない人がいます。これを、“白衣高血圧症”といいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/suipelksa/25366218.html

*ウィードの医療、行政ぼやき日記:血圧に関して 高血圧は怖いですよ!
確かに、白衣高血圧はありますが、こういう患者さんの日常生活で、血圧が十分にコントロールできていると
http://blogs.dion.ne.jp/1sea2snow3sky/archives/2852281.html

*草稿:献血
なんせ「白衣高血圧」から本当の高血圧治療へ進み、「成人病予備軍」ではなく「成人病正規軍」
http://string.cocolog-nifty.com/qoo/2006/02/post_d8d6_1.html

*HAPPY ごまちゃん:ドキドキ第2弾
血圧も、すごく高いです!!!本人は、「白衣高血圧」といってますが。。すごく高いんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/gomagomahappys/26095237.html

*たらったら♪生活:病院高血圧症と覚悟
白衣を脱いでも医師というだけで患者はちょっと身構える。白衣高血圧症というより病院
http://blog.goo.ne.jp/uonzkrs/e/e5e0a52e55586e19436af12662f8a68d

*東可児第13同盟:家庭血圧測定の勧め
病院での血圧は、白衣高血圧という言葉があるように普段の血圧よりも高い血圧になることもあります
http://tomochans.exblog.jp/3287707

*u-太郎 水槽から語る:白衣高血圧症
いつもの様に緊張していた私の血圧は140/90を超えていました。(脈も140くらい)前の病院では
http://plaza.rakuten.co.jp/monmon06/diary/200603050000/

*晴れときどき猫の手:健康には気をつけて
病院だとドキドキしてどうしても高めにでるようです(気が小さい人間ですね)この現象を「白衣高血圧」
http://blogs.yahoo.co.jp/masuda5060/29222907.html

*Suzie's News:上がり性って病気なの?
実は私、白衣高血圧だったんです。病院行くと、血圧上がるタイプ。健康診断で血圧が高いと、20代の頃
http://suziesnews.exblog.jp/4272319

*気が向いたら・・・:高血圧
白衣高血圧というのは聞いたことがあるが職場高血圧とは・・・フー。意外である。いつでも
http://blogs.yahoo.co.jp/s_tnkjp/936070.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月21日 08:50 | コメント (0)

 

胸郭出口症候群

「胸郭出口症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月20日収集分=

*ひとりごと。:胸郭出口症候群
診断名追加「胸郭出口症候群」(の疑い) 頚椎椎間板ヘルニア&胸郭出口症候群ですってよ
http://shaki.blog42.fc2.com/blog-entry-28.html

*くらしのあるばむ。:診察
胸郭出口症候群とかいうやつ(かなり適当にかいてたぽいので修正。長時間同じ姿勢でいることが多い人
http://ringoringocandy.blog39.fc2.com/blog-entry-66.html

*VIVA三十路★イカズな毎日:転院です。
元々 【胸郭出口症候群】 っていうのらしいんで、ペインクリニック&整骨院に通院
http://blogs.yahoo.co.jp/lien_ree/26149517.html

*sakos blog:「肩こり嫌い」
肩こりと胸郭出口症候群の症状はわかりにくい。同じように肩の痛みがあり、そのまま肩だけなら
http://white.ap.teacup.com/sakos/73.html

*Boulangerie LUNA:J'ai mal au dos!
診断結果は’胸郭出口症候群’。なんだそれは?って感じなのですが、とりあえず痛み止めを出してもらい
http://junuka.exblog.jp/1055434

*親子二人暮らし★中学受験★近況報告★愚痴色々です:胸郭出口で病院に行ってきました
いつもの、胸郭出口症候群を診察する方法・・・・ある一定の動作をすると脈がとまるらしいです。
http://ameblo.jp/kurobuta/entry-10009805635.html

*旬のお小遣い稼ぎ:胸郭出口症候群
今日整形外科に行ってきました。首から腕にかけてのしびれと痛み・・・・胸郭出口症候群だそうです
http://ameblo.jp/gk3h/entry-10009902774.html

*SwingmusicHappyDiaRy:relaxation
病院に行ってみれば『胸郭出口症候群』なんて診断名を言われそれこそ薬を飲みながら、肩こり体操
http://yaplog.jp/happysoul-rj/archive/80

*それでも鯉が好き!:通りゃんせ症候群
胸郭出口症候群とかいう症状だそうです。要するに運動不足で肩凝りでガタがきたということですな
http://haiga.blog26.fc2.com/blog-entry-123.html

*PEEWEEのなんくるないさぁ:頚肩腕症候群?
どうやら頚肩腕症候群(けいけいわんしょうこうぐん)か胸郭出口症候群らしく 首から肩やら腕やら
http://blog.so-net.ne.jp/solriam/2006-03-14-1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月21日 08:47 | コメント (0)

 

一過性脳虚血発作

「一過性脳虚血発作」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月20日収集分=

*月と太陽:Smaクリニック
結果「一過性脳虚血発作」手足のしびれって症状は 既に出てるのか・・・。めまいに近い感覚もあるし
http://plaza.rakuten.co.jp/chika3/diary/200602110001/

*Smile House:スマステ☆
スマクリニック・・・一過性脳虚血発作。逆チェックに早々と気づく慎吾。さすがだね
http://plaza.rakuten.co.jp/smile714/diary/200602110000/

*泣き笑い糖尿病日記:2月12日(日)右手にしびれを感じる
夜になって夕食後にまた,しびれを感じ,今も治まらない。一過性脳虚血発作だろうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/ukano15/26467779.html

*心は虹色:昨夜の出来事・・・
CT検査の結果 一過性脳虚血発作だった。深夜には家に帰ってきたんだけど、月曜日再検査をする
http://blogs.yahoo.co.jp/kew045kew/27107165.html

*けんちゃんの健康理想の生活:一過性脳虚血発作?
動脈硬化による脳血栓のまえぶれである「一過性脳虚血発作」が考えられるんではないかと思います
http://zubarinokenchan.seesaa.net/article/13459734.html

*救命7F病棟24時:救急車
TIA(一過性脳虚血発作)でも起こしたのかなぁ?時計をみると4時を回ったとこでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/onyor_onyorita/27220159.html

*Real Heart:血栓を溶かす?納豆
一過性脳虚血発作(TIA)は、脳への血液供給が一時的に遮断されるために起こる一時的な脳機能障害
http://grum.jugem.jp/?eid=7

*Marco's blog:CT初体験
『一過性脳虚血発作』・・・脳卒中の前触れで、血栓が一時的にできて半身の手足にしびれなどが
http://blog.goo.ne.jp/14_81_9379/e/b928326a7d0f8cab32fde8690ba881dd

*ちゃしろんの理学療法日記:不安
一過性脳虚血発作なら、1年以内に脳梗塞がくる可能性が高い。明日病院に行ってもらうけど
http://yaplog.jp/tyasiron/archive/6

*健康一直線:一過性の脳虚血発作
血栓が一時的に塞ぐため症状は、すぐに血流は再開し、症状も回復します。この発作を経験した人
http://healt-net.cocolog-nifty.com/kenkou/2006/03/post_ba01.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月21日 08:45 | コメント (0)

 

たこつぼ心筋症

「たこつぼ心筋症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月20日収集分=

*ネズミが我が家をかじる
原因は心臓の右心室、左心室が動かなくなる『たこつぼ心筋症』の疑いがあると主治医から
http://rodney.cocolog-nifty.com/proshop/2005/08/post_736a.html

*お気楽主婦「ひなた」の独り言:あわてたヨ〜
主人の母(80才)が20日の昼に緊急入院しました。病名は急性心不全とたこつぼ心筋症。
http://blogs.yahoo.co.jp/meamea33/23360661.html

*主に猫:フリダシ
もうストレスMAX!たこつぼ心筋症になったらどうしてくれんだっ!その上、自分のトコに設備がないから
http://curuhome.cururu.jp/ao11/diary/article/40003308754

*とろろな徒然:私も疲れている
私のせいで「たこつぼ心筋症(2/14・「たけしの本当は怖い家庭の医学」より)になる」そうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/tororo397/diary/200602150000/

*あみこうの生きてるだけで丸儲け:ストレスさん、(・o・)ノ ヘイラッシャイ!
母親の突然の死によって大きなストレスをうけ「たこつぼ心筋症」とかいうおかしな名前の病気のため
http://blogs.yahoo.co.jp/yamato_ami_koume/26579647.html

*Short Story:気になるニュース
初めて聞く「たこつぼ心筋症」がとても気になりました。
http://blog.goo.ne.jp/short-story/e/591ea8008966e11990628e0524dbbc2b

*〜アジャパー通信社〜:中越地震でストレス、女性に「たこつぼ心筋症」多発(読売新聞)
2004年 新潟県中越地震 発生直後に特殊な心臓病「たこつぼ心筋症」が多発していた
http://blog.goo.ne.jp/asam8492/e/f45ba436598bcf7138dbe8786c425e42

*気になる科学ネタ:かわいそうです
なぜ女性だけなのかが分からないけど、かわいそうです。あれほどの震災です。相当なストレスや恐怖感
http://scisei.seesaa.net/article/14990231.html

*バレきち@3丁目:気になるニュース(12)
地震の爪痕ってのは厄介極まりないね。どうやって対策をすればいいんだろ?
http://barekichi.blog24.fc2.com/blog-entry-118.html

*猫族*犬族 日記:中越地震の後遺症
ストレスは どんなものでも 後遺症があるものだ。溜めぬようにはしているものの・・・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/neko4inu2family/diary/200603180001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月21日 08:42 | コメント (0)

 

脳内麻薬(油もの摂取直後に)仕組み解明・京大

「脳内麻薬(油もの摂取直後に)仕組み解明・京大」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月19日収集分=

*ねえねえ:油もの
たしかに、快感感じまくりですねえ。どんどん原因突き止めちゃてください(笑)
http://akirajima.jugem.jp/?eid=304

*ヘタレblog:脳内麻薬
油物などがどうしてもやめられないのは、食べたあとに脳内に大量の脳内麻薬であるβーエンドルフィン
http://madant.blog55.fc2.com/blog-entry-67.html

*健康生活始めよう!:脳内麻薬
京都大大学院農学研究科の調査でついつい食べてしまう油ものは脳内麻薬という快感がたくさん分泌
http://plaza.rakuten.co.jp/Letusstart/diary/200603190000/

*ピコの遊戯王と雑記:麻薬
突然ですが油物をついつい食べてしまう理由ってしってますか?油物摂取直後にでるのが脳内麻薬で
http://blogs.yahoo.co.jp/zoids_raiga/29201692.html

*逆転お買物道中記〜煉獄篇〜:脳内麻薬
なんか油っこいものを食べると脳内麻薬のような物質が大量に分泌されて快感を感じるらしくついつい
http://plaza.rakuten.co.jp/gyakutenrengoku/diary/200603190001/

*インターネット中毒 宝塚系:油ものは快感
しらなかった。油物に脳内麻薬と同じ効能が存在するなんて。そっか〜。あげもの好きな理由はそこに
http://review.plan-b.sub.jp/?eid=187074

*ミリタリーマニアの生きる道:油モノ頼むと脳内麻薬分泌
ワタシ、マックのフライドポテトとカルビーのポテチには麻薬成分が必ず含まれている思っているのですが
http://bookguidebywingback.air-nifty.com/military/2006/03/post_491a.html

*tencount-WebComic-:脳内麻薬
タイトルは、農学研究発表から。ラーメンや揚げ物など、高カロリー油物を摂取した直後。大量に出るから
http://blog.tencount.main.jp/?eid=420059

*反家庭倶楽部:脳内麻薬
つまり 油の多い物を食べると 快感を感じるからまた食べたくなる。余計食べたくなる
http://gunpuk.exblog.jp/2849487

*つれづれなるマーマニー: 油もの=脳内麻薬
油ものを食べると摂取直後に大量の「脳内麻薬」が分泌され快感を感じる仕組みが人間の体の中にある
http://blog.goo.ne.jp/hayabusa-falcon/e/831f3d182e6cc41165ce32fe7491a79e

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月20日 07:36 | コメント (0)

 

現代型栄養失調

「現代型栄養失調」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月19日収集分=

*lab room(ラブルーム):メタボリックシンドロームと現代型栄養失調
栄養バランスにひどく偏りが見られるという“現代型栄養失調”の記事に、特に目が引きつけられました
http://root2lab.jugem.jp/?eid=33

*お茶でも飲んでって〜:現代型 栄養失調 の恐怖
こんな食物が豊富な現代になにを言っているんだと思いでしょうが今 静かに 日本人に蔓延
http://wym87351.at.webry.info/200601/article_3.html

*コシヒカリ:コシヒカリ 生命力のある食べ物とは!!
現代型「栄養失調症」とは、どういう事なのでしょうか?今、私達の回りでは、食べ物がなく栄養失調で
http://plaza.rakuten.co.jp/tennomegumi/diary/200603050000/

*平凡な毎日: 粗食のすすめ。
現在の食生活は 現代型栄養失調ともいえるそうです。今では 輸入等で 色んな食べ物が食卓に
http://blog.goo.ne.jp/sarika9210/e/f6b23c061a7b0afb0e5096c610027e39

*はるひな日記:お勉強会
現代人はこの豊かに見える食にもかかわらず現代型栄養失調栄養バランスが崩れているそうです。
http://blog.goo.ne.jp/futagocyanmama/e/9d3310af8f4bbaa3c8090441b14094c8

*デジカメを持って旅をする:朝食の必要性
更に飽食の中の「現代型栄養失調」が子どもの脳と心の危機を招いています。家庭で朝ごはんを食べると
http://blog.livedoor.jp/mom_0125/archives/50444625.html

*魔法の杖で House Styling:日本人は「現代型栄養失調」・・だそうです。
最近ウチの子も夜寝るのが遅い→朝寝坊→朝ごはんを食べる時間がない→お腹がすいて
http://plaza.rakuten.co.jp/chichinpuipui8/diary/200601270000/

*もぐもぐマアチャン:亜鉛と味覚障害(>。≪)
ディフェンスミネラルをはじめとする微量栄養素の欠乏が『現代型栄養失調』という形で、
http://blogs.dion.ne.jp/mogumogu_marchan/archives/2771833.html

*のんスタイル:栄養学
現代型栄養失調(高カロリー、高脂肪、ミネラルが少ない)で肥満人口が3000万人超えてきていて
http://blog.goo.ne.jp/non_march29/e/0af5abee072e77fdb1d14f78f49b5cf0

*日本女性が元気になると日本は変わる:220ボルトシスターズ元気軍団奮闘記:
いつも私が言っている「現代型栄養失調」になり、低血糖症になってキレたり、鬱、イライラ、無気力や
http://plaza.rakuten.co.jp/masayokoshiyama/diary/200603120000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月20日 07:32 | コメント (0)

 

AGA(男性型脱毛症)

「AGA(男性型脱毛症)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月19日収集分=

*不惑の出来事:飲む育毛剤?
日本人の3人にひとりが悩んでいる男性型脱毛症(AGA)。今までは、これといった治療法はなく
http://blog.goo.ne.jp/tamayan82000/e/8fbcaac7cbbd977c6f295b5b40fb0aae

*いわしののんびり遊泳 vol.2:男性型脱毛症
万有製薬は、AGA疾患啓発用サイトを開設しているそうで、今回、新たにAGAについて相談できる
http://maiwasi2.exblog.jp/2773695

*日本橋で暮らす若手医師の日記:AGA〜男性型脱毛症
AGAってなに?AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」
http://ameblo.jp/tatsuya510618/entry-10009229105.html

*かっこいいハゲ:男性型脱毛症対策 AGA
萬有製薬の男性型脱毛症対策のサイトです。男性型脱毛症をAGAと名づけていかにもハゲることは恐怖だ
http://coolhage.seesaa.net/article/13886187.html

*[s2] sandglass starts:AGAという男性の悩み
今回のこのサイトのすごいところは、そのAGAを相談できる病院が検索できちゃうこと。
http://sandglasst.exblog.jp/2777581

*頼むぜ!プロペシア!!:勉強会に行ってきました。
その時に、AGAという言葉が出てきます。このAGAというのは、男性型脱毛症を簡単に表す
http://kamiback.seesaa.net/article/14661312.html

*それいけ!キャサリン正美:AGA??
食事が終わった頃にテレビコマーシャルで「AGAは治るんです!!」という声。映像は、男性がゾロゾロ
http://plaza.rakuten.co.jp/casherinemasami/diary/200603160000/

*豆ぞー雑記帖:病院行って治るんなら行った方がいいよ〜
さっきTVで【AGA】のCMが流れていました。医療機関で、薄毛&抜け毛治療が出来ますとありまして
http://spaces.msn.com/h-mamekichi-bz/Blog/cns!2C2D4F4BA44B984!1670.entry

*すべてを欲しがる僕らの旅路。:万有製薬、AGA(男性型脱毛症)を相談できる病院検索システムを提供
こういう問題はデリケートなので難しい。Iさん!絶対モテるから病院行こうよ!(って言ったらダメ?)
http://d.hatena.ne.jp/merienda88/20060317/p2

*床屋なんて・・・:AGA
AGA(男性型脱毛症)のホームページ。インパクトあるCMだなあ。「薄毛や抜け毛は
http://skyy.blog15.fc2.com/blog-entry-44.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月20日 07:29 | コメント (0)

 

鳥インフルエンザ、世界の死者100人超す

「鳥インフルエンザ、世界の死者100人超す」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月15日収集分=

*ハンデッドネス・アール:やだなー
鳥インフルエンザによる死者が世界中で100人を超えた。週明けから海を渡るんだよなー、やだなー。
http://handedness.air-nifty.com/rtype/2006/03/post_8974.html

*tonynのChina Stock Investment(中国株投資):鳥インフル、世界の死者100人超す
鳥インフルエンザの人への感染が増えています。当初、人へは感染しないと言われていましたが、変異し
http://csi.blog47.fc2.com/blog-entry-102.html

*LOVER'S DAY:鳥
なんか世界で鳥インフルエンザの死者が100人を越えたみたいで、かなり広範囲にわたり感染
http://blog.livedoor.jp/simauta2006/archives/50354348.html

*経済まねきねこ株・為替情報:鳥インフルエンザ拡大
渡り鳥の移動シーズン到来でどうなることやら..
http://manekineco.jugem.jp/?eid=1810

*日々是前進:鳥インフルエンザ
鳥インフルエンザによる被害が徐々に拡大しており、今のところ約100人の死亡者が確認されている
http://roadrunner.air-nifty.com/cd/2006/03/post_fae8.html

*なんとなくブログ:鳥インフルエンザによる死者、世界で100人超す…
世界規模で拡散中ですか…ちと不気味ですな。これが人間にも感染するようになったらと思うと怖い
http://rockside.exblog.jp/3339951

*One And Only:IMF、鳥インフルエンザの犠牲者100人超えで経済への影響を警告
IMFは鳥インフルエンザ流行に伴うリスクに関する初期報告で「感染拡大が深刻なら経済への影響
http://knty.seesaa.net/article/14824322.html

*或るゲーマー研究者の悲哀:鳥インフルエンザ拡大傾向?
鳥インフルエンザの感染報告がガンガン上がってますねー。季節的にもうすぐ沈静化すると思われるので
http://sohma.blog36.fc2.com/blog-entry-102.html#102

*ほわん。ふわん。:怖いですよね〜
鳥インフルエンザ東南アジアで感染者がどんどん拡大して死者も100人を超えてますよね。
http://blog.goo.ne.jp/nnyau/e/a0ae5104abf9cef97546c93312c73c5b

*凡人趣味の玉手箱:鳥インフルエンザによる死者が100人を超える見込み
15日の日本経済新聞や毎日新聞の朝刊のニュースの見出しには100人突破と書いてあるが、内容を
http://blogs.yahoo.co.jp/moguma1338/29645526.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月16日 10:04 | コメント (0)

 

肥満治療への道に?内臓脂肪から食欲抑える信号解明

「肥満治療への道に?内臓脂肪から食欲抑える信号解明」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月8日収集分=

*ブログに初挑戦! 枕草子めざしたいな:肥満解消するホルモン発見?
内臓脂肪がつくと食欲が抑制されるホルモンが分泌されるそうですね。人間太りすぎると、『それ以上
http://blogs.yahoo.co.jp/umi_ha_ao/29080143.html

*踊る大肥満線:やせる薬
内臓脂肪って・・・おいら、くさるほど持ってるけどwww肥満になると、「レプチン」というホルモン
http://debudebu-708.seesaa.net/article/14463871.html

*pocotanのたわごと(≧∇≦)b:肥満治療への道に?内臓脂肪から食欲抑える信号解明
内臓脂肪が、肥満治療の光となる可能性が出てきたそうです。正常な内臓脂肪は、食欲を抑制する物質
http://pocotan3.blog52.fc2.com/blog-entry-20.html

*冬季減量生活:内臓脂肪が食欲を抑える?
肥満の人は、その信号が弱くなっているので、食べ過ぎてしまって更に太るのだとか。
http://winterdiet.exblog.jp/1139483

*〜アジャパー通信社〜:肥満治療への道に?内臓脂肪から食欲抑える信号解明(読売新聞)
これは特に病的肥満に悩む方に朗報でしょう。またダイエットにも応用ができるかもしれませんね
http://blog.goo.ne.jp/asam8492/e/6faedadf024cc2fbc73fb757d4e5c013

*あまえび!:脂肪から食抑
食欲が抑えられれば、当然ダイエットになるわけだけど、なんとか食欲も抑えずに痩せられる方法
http://spaces.msn.com/amaebi/Blog/cns!678B15D720AB1347!1028.entry

*Horigonの行政書士日記:ん?内臓脂肪
このたび東北大学の研究グループは、内臓脂肪が食欲を抑えるホルモンを働かせるように神経を通じて脳に
http://blog.so-net.ne.jp/horigon/2006-03-08

*ルルの観覧車:内臓脂肪からの神経信号が食欲を抑制?
内臓脂肪って、カロリーを蓄えるだけじゃなく、食欲もコントロールしてたんですね〜そう言われてみれば
http://blogs.yahoo.co.jp/friskmint2000/28047764.html

*光食へのチャレンジ:やせる信号。
このごろ、東北大、がんばっているなあ・・私は、ぶっちゃけて言いますが・・・夫との
http://blogs.yahoo.co.jp/narinatta/29143365.html

*介護の隙間(すきま):「内臓脂肪からやせる信号!!」
キャーすごい すごい!!こんなの待ってたのよー。一方、内臓脂肪と脳を結ぶ神経を切断すると
http://plaza.rakuten.co.jp/sukimariko/diary/200603090000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月10日 08:29 | コメント (0)

 

先進国の寿命100歳へ(30年までに)米学者が予測

「先進国の寿命100歳へ(30年までに)米学者が予測」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月8日収集分=

*やくほうし:寿命が100歳へ
寿命の南北格差、といいますが・・・2030年、まだ日本が先進国でいるのかが心配です。
http://blogs.dion.ne.jp/pharmacy_tsukamoto/archives/2995760.html

*けろ no 気ままにWebRing:100才まで生きられる時代・・・?
100才になっても 食べていけるかな。息子は79才になってるな。どっちが先いっても
http://blog.goo.ne.jp/ke1959/e/7e609239550eb80269bc051721c82fa1

*三十路男の青春:100歳までいきたいかぁぁぁぁ〜〜、(留さん風に)
100ですか。う〜〜〜〜ん、ふらふらのよぼよぼになってまで生きたいと思わないのでなんともはや。
http://blog.goo.ne.jp/plgakuen1987/e/84ac4741a0a658533abe843195e79d0c

*ローマへの道:何歳まで??
いったい人間は、何歳まで生きられるんでしょうかね?聖書などにはエライ歳のとった人が登場する
http://plaza.rakuten.co.jp/romaitaly/diary/200603080001/

*不定期ニュース:2030年には寿命100歳があたりまえ
先進国の平均寿命は2030年までにいまより20歳以上のびて、100歳になると予測されているらしい
http://blog.goo.ne.jp/ski_bo77/e/60dbb1ece9270adafe429f67925821e6

*tak shonai's "Today's Crack"(今日の一撃):百まで生きてどうする?
医療や老化防止研究が現在のペースで進み普及すれば、人間の平均寿命は 2030年までに 100歳前後
http://tak-shonai.cocolog-nifty.com/crack/2006/03/post_7828.html

*ブログらぷぽ:100歳生きる
100歳ですか?後何年生きるんでしょうか?えっ もうすぐだろうって? はい 実はそうなんです(笑)
http://rapupo.blog47.fc2.com/blog-entry-149.html

*ちょっとだけ…DARUMA新聞:平均寿命100歳
ついに平均寿命も100歳ですか。このニュースを見て最初に思ったのが、「老後どうしよう」だった
http://botsudaruma.jugem.jp/?eid=35

*正義の味方・紫頭巾:「平均寿命が100歳?」
何と、2030年の平均寿命は100歳を越えるらしいよ!とゆうことは、癌など成人病の治療や
http://hello.ap.teacup.com/murasaki/25.html

*健康、病気なし、医者いらず:寿命100歳
がん治療などの医療や老化防止研究が現在のペースで進み 普及すれば、人間の平均寿命が2030年
http://kenkoubyoukinashi.blog36.fc2.com/blog-entry-18.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月10日 08:27 | コメント (0)

 

耳鳴り

「耳鳴り」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月8日収集分=

*シロップ:無題
実はずっと(もっとか?)耳鳴りと、音がこもるのが治らなくて 何度か病院通ってました。
http://merry04.blog8.fc2.com/blog-entry-50.html

*世界は素敵なトンチキばかり:超音波か耳鳴りか
とある場所で座っていたら、急にキーンと音がしだして。例えるならば、そう聴覚検査の時のような
http://sleeplinda.blog43.fc2.com/blog-entry-20.html

*みみなりnote:耳鳴りが和らぐ
今朝、おきてみるといつもより、だいぶ耳鳴りは緩和されていた。運動でストレス発散がよかったのか
http://33mimi.livedoor.biz/archives/520444.html

*IN THE WOODS:耳鳴り
ずっと耳鳴りがしていた。つい最近、治った。I・ODATAの250G外付けハードディスク
http://bbking.blogzine.jp/in_the_woods/2006/03/post_cd0e.html

*フルート練習ノート:耳鳴り 一喜一憂
早退したのは耳鳴りがあまりにひどいからなのだが、帰宅して安静にするのではなく 
http://plaza.rakuten.co.jp/non0918/diary/200603090000/

*ひとりごと。。。:耳鳴り
耳鳴りが止まらない!ピーーー!って五月蝿い!!最近 耳鳴りが多い…なんでだー!!
http://blogs.yahoo.co.jp/clownrain/27964736.html

*aki diary note:私の頭の中の耳鳴り!!(>ω<)
私を24時間困らせているもの。それは耳鳴り!です。去年の11月に突然耳鳴りが始まったわけでして
http://akibuddy.exblog.jp/1149975

*mishajaja フィットネスをこよなく愛する仲間たちと共に:耳の違和感
くるくる回った後 耳鳴りがした。「き〜ん」と右の耳の奥でこだまする不協和音。音量も少し
http://jazzercise.exblog.jp/3632872

*こころの健康委員会:休職で孤独感を味わう
耳鳴りがしてきて、手が冷たくなって力が入らなくなった。部屋中、家中をうろうろ歩き回った
http://blog.goo.ne.jp/pandachan_2006/e/e33159a31002ef28974473e6e52337f9

*J&MY人生:私嫌なやつかも
最近というか約1ヶ月前から耳鳴りがひどい。それもいつも右側。小さいとき中耳炎にかかった
http://blogs.yahoo.co.jp/kitty11410/27989033.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月10日 08:25 | コメント (0)

 

耳管開放症

「耳管開放症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月8日収集分=

*こころ:あら 耳がー
ちょっと調べてみたところ、どうやら「耳管開放症」というものと症状がぴったりだったのでした。
http://yaplog.jp/jyuane2/archive/256

*身内向け滞在記:ひぃ 耳がぁあああ
どうやら症状を追ってみると、「耳管開放症」だとか。・・・ いーやーだーーーーー
http://amafamile.blog38.fc2.com/blog-entry-3.html

*青空の散歩道:病院に行ってきました。
【耳管開放症】という診断がくだされました。なんでも、聴力が良すぎて耳に音が反響するんだそうです
http://takatukinayu.blog24.fc2.com/blog-entry-24.html#trackback

*A late rebellious age:薬漬け
母親も現在通院中だ。 突発性難聴と耳管開放症の為。夏頃に一度入院もしたのだが、未だに
http://tkelie.blog35.fc2.com/blog-entry-62.html

*syaodie's diary:耳管開放症
私は耳管開放症という病気になっていました。とてもマイナーな病気です。でもインターネットで
http://blogs.yahoo.co.jp/syaodie/21754525.html

*マイホーム建築日記:耳管狭窄症?それとも開放症?
私ははじめ「耳管開放症だー」って思って加味帰脾湯っていう漢方薬を自分で買って飲んでたわけだけど…
http://plaza.rakuten.co.jp/gutta/diary/200601160000/

*Buried Alive:白状しよう!
実は私、、、、、、耳管開放症という病気なんです。しかも病名がわかったのは去年の秋。
http://leadfeather.seesaa.net/article/11947685.html

*いなりずし:耳管開放症でよく聞こえません
「自分の声がやたら大きく響いて聞こえる」耳管開放症。周りの音が半分以下にしか聞こえない
http://plaza.rakuten.co.jp/kanoko2/diary/200601210000/

*tameiki:難病かも?
ネットで耳管開放症のサイトを見ると10年以上患っている人もいるんです。まだまだ、耳栓とは
http://himituhimitu.cocolog-nifty.com/tameiki/2006/01/post_e1bb.html

*あれりーまん日記:いなげ耳鼻咽喉科
すると、何と、耳管開放症と、初めて症状名を診断してもらった!一応、漢方薬のようなものはあるらしい
http://blog.livedoor.jp/drimshi/archives/50441086.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月10日 08:21 | コメント (0)

 

骨粗しょう症(骨粗鬆症)放線菌が抑制?(理研・中部大)

「骨粗しょう症(骨粗鬆症)放線菌が抑制?(理研・中部大)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月8日収集分=

*Garbagenews.com:骨粗しょう症患者に朗報、症状を抑える物質を法線菌の中に発見
服用しているステロイド系の副作用の一つにカルシウム吸収というのがあり、その関係で骨粗しょう症に
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/03/post_624.html

*つれづれ日記:思わぬ副産物
思わぬ副産物ですね。高齢者が足を骨折して寝たきりになったり、認知症を発症したりと何かとトラブルの元
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/28934919.html

*競馬日記:新聞を眺めて
今日の新聞の一面に(名古屋の某有名紙)骨粗しょう症の治療に関する記事が載ってました
http://plaza.rakuten.co.jp/keibabigmoney/diary/200603070000/

*日々気まぐれ日記:放線菌から骨粗しょう症抑制物を理研・中部大チームが発見!
これって凄い発見じゃない!?もしこれが治療薬として採用されればお祖父さん、お婆さん、骨粗しょう症
http://ameblo.jp/koronpo/entry-10009862214.html

*電脳網の片隅で:放線菌から骨粗しょう症抑制物質…理研・中部大チーム
おおーこれで骨粗鬆症が治療できるようになるといいですね〜
http://hihemutetu.jugem.jp/?eid=971

*KATOJUN-BLOG:骨粗鬆症患者に朗報?
発見者のうちの、理研の方は自分の研究室の大先輩であることもうれしいニュースです。しかし、一番は
http://katojun.exblog.jp/2794143

*臨床検査技師のブログ:骨粗鬆症を抑える物質、放線菌から発見
これは大発見でしょう。また長生きできちゃいますねえ。日本の老人は元気になっちゃいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/meniscus000315/diary/200603080000/

*足と健康サロン  店長雑記。:放線菌と骨粗しょう症
骨粗しょう症の予防に放線菌からできる化合物が有効。すごい研究ですね。土壌のなかの放線菌
http://footcare-kasai.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_cb3e.html

*ちょっとだけ…DARUMA新聞:骨粗鬆症も抗生物質で治療
ここ最近で一番センセーショナルでしたね。まさか細菌の作り出す抗生物質で骨粗鬆症が治療できるとは。
http://botsudaruma.jugem.jp/?eid=36

*「さ」はサプリのサ?:骨粗鬆症を少し
放線菌という細菌が作るある物質(リベロマイシンAと言うらしい)が骨粗鬆症の治療に使えるかも
http://inublo.jp/a-life/12676

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月10日 08:20 | コメント (0)

 

チクングンヤ熱(感染症)大流行93人死亡(仏領レユニオン)

「チクングンヤ熱(感染症)大流行93人死亡(仏領レユニオン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月4日収集分=

*西アフリカから見る国際情勢:謎の伝染病チクングンヤ
鳥インフルエンザ対策に追われるフランス政府ですが、もう一つの感染症も大きな問題になっています
http://plaza.rakuten.co.jp/niangsan/diary/200602270000/

*ラズベリードリームな毎日:『蚊』です
いやはやたいへんなことになってます。インド洋に浮かぶ仏領レユニオンというところで、『蚊』による
http://plaza.rakuten.co.jp/yukinobu2005/diary/200603040000/

*BlesseD Blog:夜のNEWS
何やらフランスでえらいことになっています。チクングンヤ熱という感染症が蚊を通じて
http://blessed.blog2.fc2.com/blog-entry-2450.html

*ヘタレマラソンマン:感染症大流行:18万人感染、93人死亡 仏領レユニオン
僕も約12年前に行ったことがある素敵な音楽の島、フランスの海外県レユニオンで蚊を媒介とした
http://marathonman.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_2f1f.html

*ニュースに小さなツッコミを入れるブログ:手洗い、うがいをしっかりしましょ!
怖いなぁ〜日本では鳥インフルエンザが話題になっております。ウイルスが突然変異を起こすと
http://blog.goo.ne.jp/tmy_aki/e/c606056be069530f25b3998913d40be8

*オオチャンのツブヤキ。:たかが蚊、されど蚊
今、フランスで大変なことが起こっています。それは、感染症。しかも、蚊によるものなんです
http://oochan.radilog.net/article/25750.html

*恋はチーズバーガー:君のわがままや束縛 涙さえも愛しくて
この調子だとそのうち日本にもやってきそうで怖いですね。(ちょうど観光地ですし
http://plaza.rakuten.co.jp/dream2ch/diary/200603040000/

*神奈川県平塚市美容室美容院ネイルサロンHair&MakeTRUTH.com:海外旅行注意!
インド洋に浮かぶ仏領レユニオンで蚊による感染症が大発生し、ベルトラン仏保健相は3日、これまでに
http://hairmake-truthcom.seesaa.net/article/14161084.html

*奄美大島ダイビングサービス Dive cico Blog:感染症93人死亡
蚊による感染ですか。 温暖化が進んでくれば越冬するようになって年中蚊が死ななくなって
http://divecico.blog1.fc2.com/blog-entry-609.html

*腐った脳で綴った日記:<感染症大流行>18万人感染、93人死亡 仏領レユニオン
こ、こえぇー。蚊で広がる感染症…真っ先に先日読んだマンホールって漫画を思い浮かべた。
http://d.hatena.ne.jp/kasuga-k/20060304#1141483388

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月05日 08:07 | コメント (0)

 

過矯正(メガネ/コンタクトレンズ)

「過矯正(メガネ/コンタクトレンズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月4日収集分=

*《YO》の奮闘記:メガネを買いに行きたいなぁ
眼科で見てもらったら、過矯正だった。道理で、針穴が見えないわけです。割れたらね、失くしたらね
http://blogs.yahoo.co.jp/tougei_kaki/26179699.html

*マイホーム日記:メガネ購入
今までの物は右目が過矯正気味だったようで、それも調整しました。レンズを薄くした影響
http://blog.goo.ne.jp/akr_goo/e/e9003661929d76778bb2612497995e98

*かなろんダイジェスト:過矯正
度の強い眼鏡やコンタクトを長期使用すると過矯正状態で老眼に近い症状が現れるそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/kanaron/diary/200603030000/

*眼科医たけ丸診療録:視力検査と眼鏡処方
このとき、度数の左右差や過矯正でないかどうかなどは考えずに検査していることがあります
http://takemaru324.jugem.jp/?eid=63

*微温湯生態録:丁稚のくせに生意気だぞ!
結果から言うと、本当にかなり強い過矯正の処方箋になっているようでした。眼科といっても
http://plaza.rakuten.co.jp/nurumayuseitai/diary/200602240000/

*〜美と若さと豊かさを手に入れるCORMAL〜:な、なんと!30代から老眼?
今若い世代の老化を訴える声は『過矯正』という症例だそうです。なんとメガネやコンタクトの矯正
http://cormaljapan.livedoor.biz/archives/50063588.html

*びっけのひとりごと:過矯正と老眼
そして、もうひとつが、近眼の人が、度の強すぎるメガネやコンタクトをすることによる過矯正と
http://bikke.blog4.fc2.com/blog-entry-353.html

*yuyunikki:眼からはじめるアンチエイジング!
この女性が、眼科に行って調べてもらうと医師から「過矯正」という言葉が出ました。
http://blog.goo.ne.jp/yuyunikki/e/98009631f111287739d0aa00089c8f29

*ロビンの気ままな雑記帳:過矯正 (81)
「30代からの老眼症状」という特集をやっていました。そこで出てきた言葉が“過矯正”。
http://blogs.yahoo.co.jp/sachikorobin9/27304415.html

*ちいさなつぶやき〜☆ by shino:若い人も老眼?
コンタクトレンズを使っていたりすると目が見えすぎる「過矯正」(つまり遠視状態・・・)になって
http://naobou.exblog.jp/4220607

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月05日 08:04 | コメント (0)

 

PET検診(陽電子放射断層撮影)癌見落とし…がんセンター

「PET検診(陽電子放射断層撮影)癌見落とし…がんセンター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月4日収集分=

*みらい医療〜みんながラクに〜:PET検診、がんの85%見落とし
PET健診の意義は小さいのではないか、なんて今ごろ言われても、、、と莫大な費用を投資した人達は
http://blogs.yahoo.co.jp/ikath2/28375632.html

*折り込みチラシのきまぐれノート:PET検診、がんの85%見落とし…がんセンター
ガン発見に切り札といわれ、高額な費用を費やして検診ツアーまで行われていた装置がダメとなると
http://blog.goo.ne.jp/orikomi_chirashi/e/2c284f7c4333b7611bb7af840dd39405

*iTakahiro's D:PET検診、がんの85%見落とし
この記事からよく判らないのだけど、PET じゃないと見つけられなかったものはどのくらいある
http://takabsd.jp/d/?date=20070509

*健康管理・増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ探求:がん見落とし
「予防」をせずに「検診」をやたらして被曝ガンを増やし、しかも見落とすなど無効性が問われています
http://wellnessjp.exblog.jp/2776340

*免疫と治癒:PET検診、がんの85%見落とし
画像検査PET(ペット、陽電子放射断層撮影)という、最先端の検査法については、その検査精度
http://lumin.cocolog-nifty.com/jissyoudou/2006/03/post_c496.html

*ツボの独り言:PET検診が癌の85%を見落としていた
国立がんセンターの内部調査結果が発表されました。1994年ごろから使われ始め
http://tsuboarc.exblog.jp/1062906

*憂国広場:PET検診、がんの85%見落とし…がんセンター調査
やらずぼったくり医療とはこのことだ。どんな小さな癌でも発見できると大見得を切っていたくせに
http://blogs.yahoo.co.jp/warabidani/27568433.html

*konny(^-^)日和:PET検診って。
近頃は、PET検診ツアーなどもあり、CTより優れているとの情報もあった。PETとは、放射線物質
http://blogs.yahoo.co.jp/konny_6_6/27570684.html

*〜アジャパー通信社〜:PET検診、がんの85%見落とし…がんセンター調査
がんの85%見落とす PET検診 これでは検診する意味はあるのでしょうか?韓国などで検診する
http://blog.goo.ne.jp/asam8492/e/54c0942edc45778f2ba33d928f0b4f23

*社怪人日記2006:癌になりたい人の新名所
以前東大が600万円の会員制PETを始めたのを笑いモノにしたが、ツアーを組んでまで癌に
http://haluhico.exblog.jp/3290398

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月05日 07:59 | コメント (0)

 

脳血管・心疾患の死亡統計(配偶者なし、冬が危険)

「脳血管・心疾患の死亡統計(配偶者なし、冬が危険)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月26日収集分=

*jardin secret★:寒い夜だから
30代男性,独身,配偶者なしの自分にとって,ちょっとイヤな調査結果である。こうした傾向の背景には
http://jeannot.blog5.fc2.com/blog-entry-283.html

*一番風呂:「心疾患、脳血管疾患死亡統計」てそもそも何?
はい、漠然と長生きしたいしたいと言ってる私ですがコレはもう、どうしろと・・・。
http://megalomania.jugem.cc/?eid=1272

*東大阪市の癒しのスペース〜さかがみ整骨院だより〜:配偶者なし、冬が危険
孤独はさまざまな意味で健康を蝕むということでしょうか。特に深刻なのは、高齢化に伴って増加する
http://blog.e-iyashi.com/?eid=327102

*しば1100の日記:配偶者なし、冬が危険 脳血管・心疾患の死亡統計
核家族が進み一人暮らしの老人が増加してしています。老夫婦のうちどちらかが亡くなると、1年〜2年
http://plaza.rakuten.co.jp/kimasa100/diary/200602250000/

*本日もニュース:配偶者なし、冬が危険  脳血管・心疾患の死亡統計(河北新報)
うーん。そうか?独りは自由気ままでサイコー!と思う人も、結婚がストレスと感じる人もいるでしょ。
http://mimiko.blogtribe.org/entry-e9b32f3b6741f13d20f92f4f6076ccdf.html

*LEISURE BLOG:さすがのワシもそれは×。
人事に感じられないのはワシだけか。S.KINGです。寂しくて死にそう、なんてレベルではない
http://yaplog.jp/s_king/archive/459

*東可児第13同盟:配偶者なし、冬が危険 脳血管・心疾患の死亡統計
少子化、高齢化の時代を迎えてこのリポートは深刻です.特に病をかかえて非ゴリ暮らしのお年寄にとっては
http://tomochans.exblog.jp/3255268

*そよそよ日記:暗示にかからないようにしよう
そんなことないもん!といいたいところ,コレステロール上限ギリギリ。心電図はいつも要再検。
http://d.hatena.ne.jp/tori2/20060226

*愛のDROP KICK:配偶者なし、冬が危険
なるほど・・・・なるほどなあたしかに一人でいると風邪をひいても食料に困るし、もし倒れても誰も
http://plaza.rakuten.co.jp/meron/diary/200602260000/

*yabuDK note 不知森の記:独り者の越冬はつらい?
夫や妻がいないと、冬を越すのはなかなか大変なんだなあ。配偶者がいないと、食生活が不規則になる
http://d.hatena.ne.jp/yabuDK/20060226/1140946160

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 07:32 | コメント (0)

 

インフルエンザの流行についてピークを過ぎたと発表

「インフルエンザの流行についてピークを過ぎたと発表」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月26日収集分=

*さわらび 【早蕨】:今年のインフルエンザも収束へ・・・
私の周囲でも何人かがインフルエンザで会社を休んだりしている。そんな中、国立感染症研究所が今冬の
http://sawarabi.jugem.jp/?eid=28

*介護・医療について考えるブログ:インフルエンザ山を越える
とはいえまだまだ安心は出来ない状況で、是非マスク着用は継続してゆくべきであろう
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=91

*散策:流行遅れ
今朝の新聞に今冬のインフルエンザの流行についてピ−クを過ぎた可能性が高いと発表された
http://blogs.yahoo.co.jp/gob559/27566908.html

*経済まねきねこ株銘柄情報:インフルエンザ
インフルエンザと鳥インフルエンザがバッティングしないことを望むばかりです
http://manekineco.seesaa.net/article/13748309.html

*気まぐれ日記:フィギュアスケートは芸術だ!
インフルエンザ流行のピークは過ぎたと今朝の新聞には載っていたけど。なるべく悩まないように
http://yuyu6619.exblog.jp/3252070

*sepia*olive:新生児の風邪
でもインフルエンザもピークは過ぎたそうですね。少しずつ春めいて来た今日この頃ですが
http://sepia-olive.jugem.jp/?eid=67

*ラムズマッサージ。:インフルエンザ
今年はかぜをひきませんでした。ちょっと鼻水がでたり、熱っぽかったりしましたが、気合で乗り越え
http://lamus.seesaa.net/article/13755841.html

*玉葉06:国内は峠越す
日本国内のインフルエンザは1月下旬をピークに峠を越えたもようで、順調に減ってきています。
http://gyokuyo.tea-nifty.com/blog/2006/02/post_8092.html

*Onsen manjuu Honpo:「峠越え!!」
いつの間にやら、峠越えてしまったよね!!タミフルはどうなっちゃうんでしょうか?薬品会社は、皮算用
http://happy.ap.teacup.com/onsenmajuuhonpo/1179.html

*我が家のリフォーム♪:インフルエンザマップ
新聞で読みましたが、流行のピークは過ぎたようでうす。でも、まだまだ、油断は禁物。
http://blogs.yahoo.co.jp/gtxdired2001/26763391.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 07:19 | コメント (0)

 

梨状筋症候群

「梨状筋症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月22日収集分=

*別大へ行くんだ!:目標変更
ボクの故障はどうも梨状筋症候群らしい、対処はストレッチとオフか。そんなこんなでミント3時間走後
http://daijyu8465.blog12.fc2.com/blog-entry-100.html

*気ままなねこの気まぐれな日常:群馬にきてます♪
診断は『梨状筋症候群』…平たく言うと座骨神経痛です…私の場合、臀部にある梨の形をした筋肉
http://blog.so-net.ne.jp/neco_blog/2005-11-12

*Ayako's ALL STUFF 〜★あやこの生活をおすそわけ★〜:リジョウキン症候群
どうやら私は梨状筋(りじょうきん)症候群らしい・・・。最近、長時間座ってるとなぜか左足だけが
http://spaces.msn.com/ayakonagaishi0519/Blog/cns!1pDBaIhHwkhpnpFJh6I5z5cw!149.entry

*楽しい日々を・・・・:2回目の鍼治療
梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)簡単に言えば お尻の筋肉痛。梨状筋と言うのは
http://curuhome.cururu.jp/kei6338

*発汗 (;^_^A:梨状筋症候群
梨状筋症候群とはよく言ったもので、昔なら「座骨神経痛」と診断されていたところだ。
http://blog.drecom.jp/hakkan/archive/376

*整形外科医の診察室・ブログ:一年を振り返って
今年は梨状筋症候群について考え続けた一年でした・・・春に学会発表をしたのですが,その
http://blogs.dion.ne.jp/seikei/archives/2568750.html

*よちこ先生の治療よもやま話:激痛で足に力が入らなかったのに・・・・
整形外科で「梨状筋症候群」と診断され、「一生治らない。レーザー治療しましょう。」と言われたそうだ
http://blog.goo.ne.jp/casa-del-cuerpo/e/ef45dc1c5be635a7dd961bb10284aacc

*カイロプラクティック情報:梨状筋症候群 足の痺れ 坐骨神経痛
梨状筋症候群というのは、お尻のところにある梨状筋という筋肉によって坐骨神経が圧迫され、足に痺れを
http://chiro.livedoor.biz/archives/50160480.html

*脊椎外科医の日々:腰痛と頚部痛
さて自己診断によるとこの首の痛みは寝違え、腰の痛みは梨状筋症候群である、もちろん検査
http://blogs.yahoo.co.jp/hitotanshan/22216500.html

*上海LIFE:健康
ここにきて尻がものすごい痛い!!病名は「梨状筋症候群」ようするに、神経痛とのこと
http://spaces.msn.com/wespon33/Blog/cns!C67E1E03D6C348D4!276.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月23日 07:50 | コメント (0)

 

坐骨(ざこつ)神経痛

「坐骨(ざこつ)神経痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月22日収集分=

*Eumenes:持病のハナシ
ネットで調べると「坐骨神経痛」というのが当てはまりそう。だけど、私の痛みは、場所でいうと、ひざ
http://plaza.rakuten.co.jp/miroku9/diary/200602200002/

*あきログ:坐骨神経痛かも?
足のしびれはふくらはぎから、左ももの内側まで移ってきた気がする。ネットで調べたらどうも
http://akirogu.exblog.jp/878385

*天邪鬼妖怪日記:UC を患っていたのでその他の大きな病気はしないと思っていました
坐骨神経痛。突然、朝足がむくみ、動かなくなりました。半狂乱で近所の整形外科に行きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/amanozyakuko/83332.html

*東洋医学TOPICS:キリスト教のハンド・ヒーリング
いま、みている椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛の患者さんから「十字式健康法」について、聞きました
http://blog.goo.ne.jp/bertolucci/e/6c8fef863832acbc09181c58d1de810b

*ノコスケの日記:軽くヤバい
症状からして坐骨神経痛の疑いが高い。腰というよりも痛いのは右側の尻から太モモの裏側にかけた
http://plaza.rakuten.co.jp/titibura/diary/200602210000/

*香港奮闘生活を終えて。:坐骨神経痛?
以前、坐骨神経痛で痛くなった時と同じ痛み。ひどい時は、座ったり立ったりが辛くて困る。
http://plaza.rakuten.co.jp/kumirin/diary/200602220000/

*子供が出来た!:昨日の母親学級。
足にキてます。起き抜けから、坐骨神経痛が絶好…基、絶不調。「あだだだだだ…」とアピール
http://fuyune.jugem.jp/?eid=93

*DIARY〜日常と心の日記〜:再婚と三回目の育児
坐骨神経痛とのことだけど、産後3週間が経っても治らず整体院へいく。骨盤が開きゆがんで
http://blogs.yahoo.co.jp/kittychan_02/108332.html

*実録 バツ1子持ち生活日記:もうボロボロ
椎間板ヘルニアになりかけ&坐骨神経痛でした・・・・。少し痛みがおさまったら、牽引やってもらいます
http://blogs.yahoo.co.jp/xxx1xxxhappyx/27269125.html

*ストーンセラピー施術日記:気持ち良くて治る方法
Tさん、坐骨神経痛に苦しんでいるから、この「治る」「治らない」はかなり真剣な問題なのだ。
http://ameblo.jp/stonetherapy/entry-10009366947.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月23日 07:47 | コメント (0)

 

幹細胞を使った再生医療

「幹細胞を使った再生医療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月22日収集分=

*ぼぼぼぼぼっち:人間大好き
幹細胞を培養して死に掛けた臓器に埋めておけば幹細胞君が臓器を復活させてくれるんだよ?
http://spaces.msn.com/bochi-1kou2/Blog/cns!3ACBCA4DD43AA457!115.entry

*実録 技術ベンチャー起業:再生医療について
造血幹細胞から神経幹細胞ができたり、肝臓の細胞ができたり、なんかいろいろなものができるらしい
http://blog.goo.ne.jp/japanmedicalip/e/5b26d64ad933dab22ab746d7f58d983d

*ねこまる的看学生活:再生医療
口腔外科の先生が、人間の幹細胞から皮膚を培養するって話でした。その幹細胞は
http://blog.goo.ne.jp/nekomaru127/e/af8745fe543a772f665cf9a83b8f9789

*silkyway -Only is not lonely.-:再生医療
幹細胞といえば、例の韓国の黄教授を思い出すが、こちらは人体パーツとしての医療利用がメイン
http://silkyway.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_d5da.html

*Sana*Smile ブログ:再生医療
ヒフは他人のヒフを移植できなかったけど、大人では0,003%ほどしかない幹細胞が、大人になってから
http://sanasmile.sblo.jp/article/343037.html

*Arnhem Rhapsody の小っこ.. :羨望と蔑みのまなざし
人の幹細胞から、様々な臓器を作ってそれを活用するって事だそうです。これによって、今は難病
http://curuhome.cururu.jp/jisaburou

*ほのぼのノート:夢の扉
人間は生まれてくるときはほとんどの臓器ができているのですが,生まれてからできる臓器が一つある
http://hiroshi999.cocolog-nifty.com/honobono/2006/02/post_ace9.html

*あいよりはやく:しのかべ
幹細胞を使った再生医療。この研究が進めば寿命がなくなるなんて事も起きてくる気がします
http://plaza.rakuten.co.jp/aiyorihayaku/diary/200602150000/

*心身一元論・藍沢広行:温泉でぷかぷか
例えばヒト胚性幹細胞。細胞一つから人間を作れる。究極の再生医療。でも、妊娠初期
http://plaza.rakuten.co.jp/hiroaizawa1/diary/200602200000/

*つれづれ日記:少し不安
体性幹細胞というのは自己複製能力と、ある決まった細胞への分化能力を備えた細胞のことです
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/27473616.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月23日 07:45 | コメント (1)

 

過敏性腸症候群

「過敏性腸症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月22日収集分=

*精神障害者の悩み:子供の頃の記憶
小学校の頃から現在に至るまで一貫して続いているのが過敏性腸症候群という症状です。
http://plaza.rakuten.co.jp/ease24/diary/200602180000/

*Assault-Daggerの療養日記とか、いろいろ:夜7時くらいから酷い発作
自律神経症状の手足の急激な脱力、過敏性腸症候群の右下腹部に激痛の同時攻撃。痛みで気絶しそう
http://plaza.rakuten.co.jp/assaultdagger/diary/200602190000/

*ゆめの「バラ色の人生」日記:久々に だうん・・・
過敏性腸症候群の症状が出始めて3日目でありまして、久しぶりに心身ともにアンバランス状態でダウン
http://yumetan165.exblog.jp/3555007

*心からありがとう:春はお別れの季節・・・
この薬が過敏性腸症候群に効き目があると最近発表されたんで・・・』と言う事で飲んでみることに
http://spaces.msn.com/mai-shirojii/Blog/cns!A644DE9F1A97B9A5!1104.entry

*気ままに書いちゃいました☆:よ・・・横腹が!!
ちなみに付けられた病名は「過敏性腸症候群」。は??影の正体がわからないのに何故
http://plaza.rakuten.co.jp/dejikimama/diary/200602210000/

*クスリとオトモダチ:早くもピーク。
まだ火曜日なのに、腹痛のピーク…( ̄▽ ̄;ホントに過敏性腸症候群なのか……?(汗)
http://ameblo.jp/yuuri-monotoner/entry-10009335397.html

*ニートからの脱出:報告
主治医の話によるとお腹の風邪の所為で過敏性腸症候群(IBS)が悪化することは 良くあることだそう
http://xoxtoroxox.blog29.fc2.com/blog-entry-235.html

*sealed with a lovin' kiss:おくすり。
過敏性腸症候群の気のあるわたしは、どうしても腹痛を引き起こしたくない、あるいはトイレに行くことが
http://milleflore.blog49.fc2.com/blog-entry-67.html

*黄色いひよこのナルオカ式・・・??:ダメダメです。
実は私、10代の頃から過敏性腸症候群をわずらっているのです。 えー、つまりですね、急な腹痛で
http://naruokashiki.blog38.fc2.com/blog-entry-39.html

*PRISM:いろんな思い
常に胃が痛くて病院にも行きましたが過敏性腸症候群・・ストレスからくるものと言われた。市販の薬
http://sizuki.blog4.fc2.com/blog-entry-2.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月23日 07:43 | コメント (0)

 

仮面高血圧

「仮面高血圧」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月21日収集分=

*お気楽人生の軌跡:最近さぼり気味・・
自分の知らない時間帯に血圧が高くなってしまっている「仮面高血圧」の人が増えているとのこと
http://plaza.rakuten.co.jp/andypapa/diary/200512030000/

*マン先生の健康情報アンテナ:仮面高血圧を取り上げてみました
最近ちょっと話題のキーワード「仮面高血圧」。ずーっと以前にもご紹介しているんですけど
http://blog.mansensei.com/?eid=210674

*介護のお話:気が付かず「仮面高血圧」
「仮面高血圧」ではないかと指摘する。病院で測ると、普段より血圧が低めに出る現象を指す。家庭や職場
http://kob8131mk.cocolog-nifty.com/kaigo/2006/01/post_ed31.html

*クサダプリ男の趣味生活:やっぱり原因(ほぼ)不明
新聞で読んだのだが、仮面高血圧、というのがあるそうですね。高血圧なんだけど、病院で測ると
http://plaza.rakuten.co.jp/katmania/diary/200601140000/

*〜今 私にできること〜:喫煙が高血圧を隠す〜仮面高血圧〜
家庭や職場での血圧の高さを医師が見抜けないことから『仮面高血圧』と呼ばれています。
http://ameblo.jp/shittekudasai-ta85/entry-10008067688.html

*Neko☆Club☆Diary:お腹の状態・・・
高血圧の人だと仮面高血圧、というのもあるみたいでこれは病院で血圧を測ると普段よりも血圧が低めに
http://yaplog.jp/nekoclub/archive/716

*アポの軌跡:仮面高血圧
アポの雑感で昨年12月15日「仮面高血圧」をアップしたが、最近は仮面ならぬ、「隠れ患者さ」んが多い
http://yoki.blog.ocn.ne.jp/apo/2006/01/post_61e9.html

*脳心血糖の一文字が気になる!:仮面高血圧にご注意
生活習慣病の中でも多い高血圧ですが、気をつけたいのが「仮面高血圧」。受診時や健診時には正常なのに
http://blog.livedoor.jp/takisan7/archives/50511288.html

*本当の健康ってどんなもの、社会保障って何??:血圧測定:病院では不要!?
「仮面」の人は正常な人より発症率が高くなったという。学会でも結論はでていないが
http://hoshi777.exblog.jp/664089

*サナトリウムへゴー!ゴー!:【サイレントキラー】
隠れ高血圧とは、普段正常でも、早朝や職場での血圧が高いことをいいます。(仮面高血圧ともいう)
http://plaza.rakuten.co.jp/byouine/diary/200602130000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月22日 08:38 | コメント (1)

 

早朝高血圧

「早朝高血圧」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月20日収集分=

*ヒナの生きる道:め ざ め 方
朝は意外と危険なんですよ。早朝高血圧って言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが
http://ameblo.jp/hinaru/entry-10005095634.html

*高血圧対策研究室 薬を飲まずに自力で下げる!:早朝高血圧(そうちょうこうけつあつ)
眠った体が一斉に目覚め、活動へと離陸する時間帯でもあり、活動のための交感神経の影響も加わって
http://www.e-neta.biz/1ketuatu/archives/2005/10/post_61.html

*陽気なシニア:柿食えば・・・残り少なくなってきました
高血圧に良いそうです。早朝高血圧で頭が痛いとき、薬々と言いながら食べています
http://plaza.rakuten.co.jp/kitemiteyo/diary/200511170000/

*寒月の日記:朝の1〜2時間が危ない
心筋梗塞などの発作は起床後1時間以内が最も多い これが早朝高血圧と言われるものだ
http://kangetsu.exblog.jp/1948813

*何にでも挑戦 心若き定年親爺:朝の散歩
早朝高血圧と寝起きが一番血液濃度が高いとのこと年はとりたくないね。散歩時間を午後に移し歩き
http://blog.goo.ne.jp/saito0909/e/ebfcd792cdd52c1dbc125c24b0f30564

*東可児第13同盟:早朝高血圧(モーニング・サージ)
起床時の血圧が急上昇してしまうことがあります.これを早朝高血圧(モーニング・サージ)と呼びます
http://tomochans.exblog.jp/2899016

*保険部長のダイエット日記:ブログのタイトル変りました!
徹底的な健康診断を受けたところ、「高脂血症」「早朝高血圧」「脂肪肝」という診断を下されました
http://hokenbu.air-nifty.com/hknbch/2006/01/post_914d.html

*FUJIの写真日記:FUJIの写真日記
医者で発見できないもの、早朝高血圧がでるようになり、改めてドクターに相談に行きます。
http://blog.goo.ne.jp/nob80/e/e0b4cd62434786f3b1a407021131bc1e

*気にする健康。気になる情報。:あなたの早朝血圧反応性はどうですか?
「早朝血圧反応性」というのは、「早朝血圧上昇度」を「起床後2時間の身体活動量の総和」で割ったもの
http://kenkou1taka.seesaa.net/article/12719339.html

*コーヒータイムしよう〜よ!:朝から調子悪いなぁ〜
起きるとき・・何だか頭が痛い・・・早朝高血圧かな〜〜と思い血圧を測ると・・・155−100
http://plaza.rakuten.co.jp/emityan/diary/200602150001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月21日 08:03 | コメント (0)

 

無痛無汗症

「無痛無汗症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月18日収集分=

*きままな大学生の日常:見てくれると嬉しいです☆
そして、私の卒論に取り上げる「無痛無汗症」という病気が来週の金曜日にテレビで紹介されます
http://blogs.yahoo.co.jp/hhhcf926/25399772.html

*forget-me-not:無痛無汗症
この番組の案内で、無痛無汗症の子どもの事も取り上げてくれるらしい。この病気は痛みを感じないため
http://blog.goo.ne.jp/kurumi0527/e/ed2c0b219a78b17e96c8e23e2f58082b

*クロロホルム:来週天気悪いのかぁ;;
みなさんは「先天性無痛無汗症」という病気をご存知でしょうか? 「無痛無汗症」とは
http://chloroform.blog12.fc2.com/blog-entry-172.html

*忠兵衛の戯言:難病と闘う子供達
無痛無汗症という名の病気に罹っている子供達は、重度障害児であった我が子以上に痛ましい。
http://tyuubei.no-blog.jp/kaneyosi/2006/02/post_661f.html

*しん相療法のいるか治療院:難病と闘う子供たち(無痛無汗症)
他の先生の、「無痛・無汗症」のことは、聞いていました。そして、痛みという当たり前のことが
http://blogs.yahoo.co.jp/irukaman2000/26968979.html

*ときのかがやき:のんびりDAY
無痛無汗症っていうのは、文字通り痛みをまったく感じない。そして、汗をかかない。知らないうちに
http://yaplog.jp/tokinokagayaki/archive/13

*ツレヅレ日記:私的関心ピックアップ
これって、骨が砕けるトコまでいっちゃうんだ…。知らなかった。容易にこのテーマを扱えなくなった
http://cineroma.exblog.jp/2782007

*『☆M_a_s_a_k_i_*RooM◇Progress★』:昨日のTV番組で
骨折をしても痛みに気付かず、次々骨折していく子供の様子が流れてました。小さい頃は体のバランス
http://plaza.rakuten.co.jp/masaki08memorize/diary/200602180000/

*LOVE☆Fairy…☆:痛みを感じる幸せ
無痛無汗症という病気を初めて知りました。痛みを感じないってすごく大変でつらいことなんですね
http://0827fairy.jugem.jp/?eid=14

*Barrier-full:無痛無汗症
「無痛無汗症」という症状。生まれながらにして、暑いとか痛いとかいう感覚がないという
http://yoohey5.exblog.jp/842382

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月19日 08:03 | コメント (0)

 

慢性副鼻腔炎

「慢性副鼻腔炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月18日収集分=

*微熱オンナの日常ブログ:悪臭ロックオン!
慢性副鼻腔炎悪化のため匂いがわからなくなって約2年?最終的にあまりにヒドい頭痛に耐えきれず
http://blog.goo.ne.jp/hanatandaboo/e/06e004dadb0872660d9275ed439552c0

*大検&鼻手術の日記:副鼻腔炎とは・・
私の場合は慢性的にこの症状になっていて、かなりの放置プレーの結果悪化していまいました
http://blog.so-net.ne.jp/np-lutein/2006-02-12

*deme_demeの日記:退院!!
実は私、慢性副鼻腔炎、肥厚性鼻炎のため入院してました(笑)要するにアレルギー性鼻炎で膿が
http://d.hatena.ne.jp/deme_deme/20060213

*韓国子供服アウトレット通販サイト Lovers★factory@Blog:風邪><;
慢性副鼻腔炎というのになってしまいました。もともと鼻炎だからしょうがないんだけど><;なんか眉間
http://blog.livedoor.jp/loversfactory/archives/50594035.html

*病気ナビ:副鼻腔炎(ふくびくうえん)とは?
ウイルスや細菌による風邪に続いておこる副鼻腔の粘膜の炎症をいいます。ほとんどは4週間前後の治療
http://sick.toranavi.com/2006/02/post_1.html

*まきの徒然花(新妻編):【鼻水】慢性副鼻腔炎をやわらげる実験【せき】
花粉症も悪化させると慢性的に副鼻腔炎(昔の蓄膿症)になるのをご存知ですか?私も2年前から
http://blogs.yahoo.co.jp/jamjam0027jp/26541507.html

*訴えてやるっ:副鼻腔炎再び
蓄膿症=慢性副鼻腔炎がひどくなったらロクなことないし。風邪じゃないから誰かに移す心配はないけど
http://plaza.rakuten.co.jp/tsukapon1969born/diary/200602160000/

*お陽さま通信:鼻スッキリ
ウチの息子、“慢性副鼻腔炎”いわゆる“蓄膿症”の持ち主です。風邪をひいたりチョット寒くなったり
http://blog.goo.ne.jp/kusukusu-mi/e/45a648e8ba2859931d3b1fe18083c0db

*好玩日記♪:見通しは明るく?
持病の慢性副鼻腔炎あーんどアレルギー性鼻炎が活発化しておりますが、病院に行くおかんに頼んで
http://d.hatena.ne.jp/haruru24/20060217

*けやき日記:たこの続報
副鼻腔炎はちくのう症のことね。風邪とかインフルエンザとかが引き金となって、ウイルスが入り
http://d.hatena.ne.jp/yumita/20060218

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月19日 08:01 | コメント (0)

 

色素性乾皮症

「色素性乾皮症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月18日収集分=

*てとわになんの:紫外線とガン
色素性乾皮症の患者さんと、ポリフィリン症の方、そして、全身性エリドマトーデスの病気の方は
http://arudi21.exblog.jp/601710

*Side by side:老人とそうでない人の境界
これは色素性乾皮症(XP)のDNAからくるものと医師に診断されているようです。XPであること
http://jja.blog.ocn.ne.jp/sbs/2005/11/post_02e1.html

*まっくんとヘーゼル〜パートナードッグへの道〜:はじまりはじまり〜。
まっくんは現在11歳。色素性乾皮症という難病にかかっています。この病気は紫外線に当たれないことで
http://blog.goo.ne.jp/makun_mama/e/170b9401a2c68e7cd67b93908b90ef8b

*ワ ル ツ:ぉ ろ ろ
ミチオの「色素性乾皮症」って病気も気になるので結核同様調べてみたいと思いました
http://yaplog.jp/waltz-valse/archive/117

*空と私と本当の気持ち:「おサルさんでもできる反省。」
色素性乾皮症(XP)の子たちの家族を見たんだけど…紫外線に当たってはいけないから
http://white.ap.teacup.com/lonlonlovin/90.html

*近藤さんダイアリー(☆^Д^☆):色素性乾皮症
要するに、日光に当たってはいけない病気ということだそうです。普通は暗闇より太陽の下の方がいいのに
http://d.hatena.ne.jp/kondosan/20060217

*ふたごとのくらし:考えさせられた1日
この「色素性乾皮症」にかかっている子供がなんと双子でした。ヒトゴトとは思えない!という思いと
http://plaza.rakuten.co.jp/attackme/diary/200602170000/

*ヒトリゴトCafe日記:難病と闘う子供達
色素性乾皮症は遺伝子が原因と思われる病気で、そこは双子の男の子とその下の妹と3人がかかっていた
http://yaplog.jp/ku-chan2/archive/104

*趣味の館 シャッターズ!:太陽が命とりの兄妹・・・難病と闘ってる家族の番組を見て
なかでも、前回見ててちょっと知っていた兄妹の話。色素性乾皮症って病気と闘ってる
http://plaza.rakuten.co.jp/mayu1029/diary/200602180000/

*やちさんの田舎暮らし:寒いけど・・
「色素性乾皮症(XP)」という症状を持つ太陽に当たれない3人の子供を持つ家族の物語
http://plaza.rakuten.co.jp/yachisann/diary/200602180000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月19日 07:58 | コメント (0)

 

低体温

「低体温」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月16日収集分=

*健康とダイエットについて:低体温になると・・・
体温が低下すると基礎代謝が約12パーセント低下するんです。つまり太りやすいんですね
http://kokoronotobira.seesaa.net/article/13330590.html

*What:みそ汁とマクロビオティック
最近すごく疲れやすかったり、低体温になってきたり、冷え性がひどくなったり……やばい状態なので
http://causu.jugem.jp/?eid=123

*株は追われない仕事:体調管理
私は低体温なんですが、体調不良の原因がそこにあるみたいです。我が娘もやはり低体温で
http://blogs.yahoo.co.jp/kurotanikyouko/26601827.html

*とみ★ちゃーまー:低体温。
ひえーまただ。なんか私かなりの低体温みたいなのです。本当に悩んでます。だって調べたら
http://tommy-charmer.cocolog-nifty.com/weblog/2006/02/post_1be0.html

*猫だまし旅行社:小さなことからコツコツと
最近の不調の原因が低体温かも?ということで早速いろいろな試みを始めている。題して「自分温暖化
http://nekodamashiblog.seesaa.net/article/13353168.html

*趣味と食いしん坊ギャラリー「バッキー」:低体温はやっぱり問題
ここ数年、低体温のために身体の調子が良くない。(たぶんそうだろう)ここ一ヶ月ほど朝起きて
http://blogs.yahoo.co.jp/jumplesson/26824158.html

*ちからのかげん:実は・・・
今月号のわかさにのっている低体温症の低体温って何度くらいの事言うんだろう。私の平熱は36.2℃位
http://tiba.exblog.jp/3206555

*おきよさんのダイエット+農作業日記:こちらは完全に行き詰まっています
冷え性なのは相変わらずです。諸悪の根源はやっぱり低体温かなぁ。それとも、疲れからくる
http://plaza.rakuten.co.jp/okiyosan17/diary/200602160000/

*なかしま(嫁)ブログ:献血
低血圧なワタクシは上100ない下50そこそこ、しかも低体温36℃位 と見た目とはかなり違う
http://backyardbuilder.blog2.fc2.com/blog-entry-89.html

*さち:やっと落ち着いた
夕方からの発熱は、翌朝5時にはなぜか34度まで下がって低体温状態・・(笑)でも動くと胃が痛い
http://plaza.rakuten.co.jp/hoshisachi/diary/200602160000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月17日 09:43 | コメント (0)

 

男性型脱毛症

「男性型脱毛症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月15日収集分=

*中年サラリーマンの育毛日記:皮膚科にて〔5回目〕
男性型脱毛症の治療法の一つとして記載されている。意図しないでやっていた事だが、もしかして
http://blog.livedoor.jp/yaruzo_ikumou/archives/50112476.html

*かぁこの一日〜:育てます
新聞に宣伝されてると思うんだけどプロペシア錠・・・男性型脱毛症に有効な薬。保険適用ができなくて
http://yaplog.jp/karko56/archive/481

*期限付き移籍!医師→研究者へ in ボストン(出発前ver):プロペシア(萬有製薬) 男性型脱毛症(AGA)治療薬
プロペシア(萬有製薬) 男性型脱毛症(AGA)治療薬が日本で認可、発売された
http://blog.livedoor.jp/kousyu0727/archives/50366160.html

*でーひーの独り言:○○の薬。
この薬は、男性型脱毛症の治療薬である。 抜け毛、薄毛に悩んでた方には、待ってましたという感じ
http://xiuyi.blog35.fc2.com/blog-entry-34.html

*皮膚科:医学情報 (豊橋:こやま皮フ科クリニック):若はげには飲み薬が有効
男性型脱毛症患者1,553例に対する海外でのデータによると、男性型脱毛症治療薬のプロペシア
http://blog.so-net.ne.jp/koyamahifuka/2006-02-04

*ゆみこの日記:知っていますか?ヘアケア市場!
男性型脱毛症薬プロペシアの勉強会に行ってきました。効果は頭頂部、前頭部で半数以上の人
http://ameblo.jp/maki143/entry-10008831643.html

*ハゲになりたくねぇ!育毛・発毛・大研究!!!:男性型脱毛症
男性型脱毛症は思春期以降に起こる男性ホルモンに起因する脱毛症です。男性型脱毛症は脱毛の
http://no-hage.seesaa.net/article/13026951.html

*Maile通信:大学病院で美容
ただ、「男性型脱毛症」のみに効果があるとのことなので、まずは診断してもらわなければいけない
http://maile.cocolog-nifty.com/af/2006/02/post_cf6e.html

*薄毛とたたかう育毛検証ブログ:ヘアチェックにいってきました
スキャルプの薄毛タイプです。 いわゆる「男性型脱毛症」らしいです。ほうっておくと
http://ikumokensyo.blog50.fc2.com/blog-entry-2.html

*カタカナスピーカ:個人輸入
買ったのは「プロペシア」。男性型脱毛症、つまりハゲの治療のための飲む薬です
http://n-take.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_9efb.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月16日 07:43 | コメント (3)

 

劇症1型糖尿病

「劇症1型糖尿病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月15日収集分=

*ヽ(´ー`)ノ:クルル開設っ♪
本当は怖い家庭の医学で劇症1型やってる!うれしいねー♪これで1型糖尿の知名度上がれば
http://curuhome.cururu.jp/icewing

*がんばってママになろう!!:発症するまで2
私はそこで病名がしらされました。『劇症1型糖尿病』糖尿病はよく聞く病名だが前につく『劇症1型』
http://blog.goo.ne.jp/xxaoi79xx/e/12de77654a9951f3fbaf2c77000a5ef7

*ナースマンの病棟日誌:インスリン(非)依存性糖尿病
また、儀薪尿病のなかでも、「劇症儀薪尿病」という数日間でインスリンが枯渇する危険な病もある
http://blogs.yahoo.co.jp/xxxnasaxxx1982/25691448.html

*メドとミドの医学音楽日記:劇症1型糖尿病
劇症1型糖尿病とは、体のエネルギー源としてブドウ糖を利用するために必要なホルモン「インスリン」
http://medmid.blog23.fc2.com/blog-entry-22.html

*糖尿病:劇症1型糖尿病(1)
将来、研究が進んで劇症1型糖尿病の成因が解明され、劇症1型に合った、よりよい血糖コントロール方法
http://blogs.yahoo.co.jp/omkjouzva3653/19759529.html

*インスリン部長が行く!:見逃した・・・
観た方いらっしゃいますか?!『劇症1型糖尿病』・・・ついに出たみたいですね。。。
http://ameblo.jp/iddm-i-bucho/theme-10000603369.html

*1型糖尿病主婦ののほほん日記:6年目突入!
2・3日で命失ってしまう危険のある「劇症1型糖尿病」というのがとりあげられていた。
http://yaplog.jp/monri/archive/195

*トリスタンとベイオウルフ:2月14日
夜に「本当は恐い家庭の医学」を見た時、風邪の症状に隠れた「劇症1型糖尿病」にちょっぴり
http://tabaaki.exblog.jp/3527952

*見つめる度にベリ関ジャニNEWS♪:本当は怖い家庭の医学!
ちなみに昨日は風邪が劇症1型糖尿病でストレスがたこつぼ心筋障害でした!昨日は2人とも
http://d.hatena.ne.jp/momoyuri/20060215

*ざっくばらんに話しましょ:劇症1型糖尿病
昨日、”たけしの本当は怖い家庭の医学”で1型糖尿病やってましたね。私も発症当時
http://zkbr.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/1_6d55.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月16日 07:41 | コメント (0)

 

脊柱側わん症

「脊柱側わん症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月14日収集分=

*おんぷlove♪のひとりごと:モアレ検診
背骨が曲がっているかどうか脊柱側わん症の検診だそうです。背中の写真をとるとか言ってました
http://plaza.rakuten.co.jp/onpuonpu/diary/200510060000/

*雑記:脊柱側わん症
診察とレントゲンの結果、脊柱側わん症とのことで週に2〜3回リハビリ受けることになりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/ramune2005/diary/200511090000/

*茶鱒の日記:脊柱側わん症
「脊柱側わん症」、聞きなれない病名である。いつのまにか、背骨が左右にゆがんだ状態になる病気だそうだ
http://plaza.rakuten.co.jp/asobiclub/diary/200511100000/

*HAYURU * DAYS:脊柱側わん症
脊柱側わん症って言うのは、脊柱が前後方向からみて側方に曲がっている状態です。小学校でモアレ撮影
http://sunny.moo.jp/blogstyle/log/eid525.html

*『腰痛・首痛メンテナンス開発日記』横浜ではたらく治療家のblog:脊柱側わん症で1番心配なことは!?
“脊柱側わん症”のケアを受けている方がいらっしゃいますが、僕は現在の背骨の変位が、
http://plaza.rakuten.co.jp/kanbachiro/diary/200512120001/

*ぷち子のつぶやき:十次式・再開
私の場合、幼い頃発症した脊柱側わん症を少しでも改善したいのと弊害であろう骨盤の歪みもついでに
http://plaza.rakuten.co.jp/pucchiroom/diary/200601210000/

*ジョニーの「ごめんよ僕が馬鹿だった」:ヘルニアと思って受診したら・・・
僕は「突発性脊柱側わん症」というものだそうです!治療法はとくになく、腰痛体操をして
http://blog.so-net.ne.jp/johnny21/2006-01-23

*おいしい玉手箱:【画像】オムライス♪
結果は軽い脊柱側わん症でした。背骨が左右にゆがんだ状態になる病気ですね。私のは軽いものなので
http://plaza.rakuten.co.jp/pikapikapon/diary/200601240000/

*ミーハー主婦の語り隊〜♪:娘の脊柱側わん症2
ネットで目にとまったその治療院は、この病気治療に積極的に取り組んでいて私達親子が望む効果をあげて
http://blogs.yahoo.co.jp/colorfulnasekai/24252585.html

*ゆうこのミーちゃんハーちゃん:「うっしゃっしゃっ」
中学の時、脊柱側わん症を指摘され整形外科で検査するよう言われた。1コ年上の男の人が
http://navy.ap.teacup.com/yukokensyo/45.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 00:31 | コメント (0)

 

逆流性食道炎

「逆流性食道炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月12日収集分=

*Sauce twice forbids soaks〜守らなアカン:だから、違うって。
うちの市民病院で、胃潰瘍と逆流性食道炎と診られたので通っています。まあ、悪いのは自分。
http://blogs.yahoo.co.jp/osatsustn/25792958.html

*りっきーのブログ日記:良薬は口に苦し・・・
胃の辺りが痛み出し食事もまともに出来なくなり、病院へ行った結果が“逆流性食道炎”・・・
http://rick-blog.cubic7.com/?eid=236919

*療養日記〜ひとりごと〜:2月9日
就寝時に上記の症状が酷くなる。食後にゲップ。起きているのが辛い。逆流性食道炎の典型的な症状。
http://blog.livedoor.jp/ryouyounikki/archives/50073573.html

*タンポポと綿毛たち:いいぃぃぃぃ〜〜〜〜〜
診断名逆流性食道炎。ご存知の方もいらっしゃると思いますが胃のふたがうまいこと閉まらず
http://miyamiya.ti-da.net/e674089.html

*愚信の心象ウェブ日記:今日は晴れました。・・・
先日の胃カメラ画像です。(逆流性食道炎=胸焼け=と診断されました。・・・おかげで
http://plaza.rakuten.co.jp/wataridoriyuuwa/diary/200602090000/

*鬱と私、そして家族。:逆流性食道炎
たかょさんの症状は「逆流性食道炎」の疑いがあります。もしそうなら、検査をしてお薬をきちんと
http://plaza.rakuten.co.jp/takachan1012/diary/200602100000/

*ちゃんですの「病気なんですけど」:旅行いってきました が・・
寝る時の体制なんですが ちゃんですは、逆流性食道炎の再発予防で、寝る時は体が斜め40度位に
http://plaza.rakuten.co.jp/tiyandesu/diary/200602100000/

*Diary:まず〜い!もういっぱ〜い(涙)
胃酸が上流へ逆流し,食道壁,粘膜を自己消化する重症の“逆流性食道炎”とわかりひと安心.
http://blogs.dion.ne.jp/kouichi/archives/2830459.html

*ボヤ記:先々にある憂い
パニック障害からくるものではなく、逆流性食道炎によって食道が炎症を起こしているかも
http://yaplog.jp/noritarou/archive/331

*ゆるりがーでん:病名確定。@携帯から
今まで漠然と「食道炎」と言われてた病気、症状が全て「逆流性食道炎」のものなので
http://yururi-m-ao.air-nifty.com/garden/2006/02/post_abdb.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月13日 07:31 | コメント (0)

 

キスにご用心、髄膜炎の危険潜む

「キスにご用心、髄膜炎の危険潜む」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月10日収集分=

*やくほうし:キスで髄膜炎!?
とのことですが「単に感染の機会が増えている」ということを大げさに言っているだけですね〜
http://blogs.dion.ne.jp/pharmacy_tsukamoto/archives/2827143.html

*マミの気の向くままに、趣くままに。:KISSにご用心!?
こんなこと言われたら、世の中の人は、み〜んな髄膜炎にかかってしまうのではないの???
http://blogs.yahoo.co.jp/mamiaugust/25315524.html

*さくらもちの独り言:『ちぅ』よりも…
フレンチキスよりディープキスの方が危険らしいです。もちは、ディープなのは嫌いなので…良かった
http://blogs.yahoo.co.jp/deshi_ota_man/26246337.html

*今日の個人的注目ニュース:キスにご用心―髄膜炎の危険潜む
ただ、この記事を見ていると面白いとも言ってられないようで、複数のパートナーとディープキスなど
http://zhumu.seesaa.net/article/13094097.html

*コミカルバーテン小話:(゜Д゜≡゜Д゜)え??え?‥フレンチキスをすると髄膜炎?
‥げなですよ?皆さん大丈夫?不特定多数の女性とキスの確立が高い僕はとっても心配です。。
http://blogs.yahoo.co.jp/cf0623jp/25194468.html

*世界は動くよどこまでも:キスの危険
「複数の相手とフレンチキスをすると髄膜炎になるリスクが4倍近く高くなると警告する論文」が出た
http://blogs.yahoo.co.jp/miwok25/26248638.html

*パンダの戯れ言:キスにご用心
感染メカニズムから理屈が通っているのは分かるけど、これって髄膜炎に限った話ではないような・・・
http://hfh01452.cocolog-nifty.com/notebook/2006/02/post_79ca.html

*ここのえ雑記:すごいねー。
Yahoo!のトピックス「キスの危険警告する研究論文」には思わずちょっと笑ってしまいました
http://ninedays.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_480a.html

*脳みその小部屋:死の接吻
髄膜炎って伝染するんですね。しかし、伝染した方は髄膜炎を発症まではしてなかったのかなぁ・・・
http://mekuranonezumi.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_7ef3.html

*薬剤師てるちゃんのサプリメント日記:キスに注意?髄膜炎の危険
そんなニュースがありました。データのもとは、しっかりとした論文でした★複数の相手と
http://plaza.rakuten.co.jp/teruchansup/diary/200602100000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月12日 07:55 | コメント (0)

 

無呼吸症候群(SAS)男性13%京大助教授の調査推定値

「無呼吸症候群(SAS)男性13%京大助教授の調査推定値」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月7日収集分=

*神楽坂方丈記:眠気の原因?
えーっ、ひょっとして、俺はこれなのかぁー?よく肥満気味の人がなると聞くけど、国内に数百万人
http://fallgoat.exblog.jp/3489667

*じあ君の毒壺:気になる記事を発見!
これを読んで分かった!俺もきっとこれだ......1日一日10時間は寝ないと気がすまないのは
http://diablos-1973.cocolog-nifty.com/hakidame/2006/02/post_5d9d.html

*気まぐれでもいいじゃない。:無呼吸症候群・・
おいらにもたぶん当てはまるかと!!。 肥満との関係性は書いていなかったけど、確実に肥満も
http://stake7.blog42.fc2.com/blog-entry-103.html

*ジリスンのゲーム漂流記:男性の13%は無呼吸症候群?
どうも、日本の成人男性の3分の2は睡眠呼吸障害(睡眠中に呼吸停止を繰り返し、熟睡できず)
http://plaza.rakuten.co.jp/jirisu/diary/200602060000/

*regress or progress:眠い原因?
この記事を見て、あぁ〜、このせいでいっつも眠たいのか!とかなり納得。朝起きて熟睡できたなぁ
http://air1983.blog49.fc2.com/blog-entry-3.html

*フーミンの日記:変な天気でした。
私も今の病気に気が付く前に、寝不足からいびきをかくのでこの病気を疑い、調べましたが白でした
http://d.hatena.ne.jp/fu-min/20060207

*nobis:男性13%は無呼吸症候群?
そんなに一般的な症状だったんですね。寝ているときに呼吸をしないだけだと思っていたのですが
http://blog.so-net.ne.jp/rymie/2006-02-07

*たんぽぽ院長のつぶやき:すいみん
睡眠は、健康生活のためにはなくてはならないもの。その睡眠が、うまく行えていない実態が
http://tampopoinchyo.blog40.fc2.com/blog-entry-180.html

*耳鼻科医の診療日記:睡眠時無呼吸症候群はかなり多い、らしい。
睡眠時無呼吸症候群という病気は、数年前より広く知られてきました。特にうっかりとしか思えないような
http://jibika.exblog.jp/2691814

*チャコの海岸つれづれ物語:男性13%は無呼吸症候群
無呼吸なんて聞くと、ぞっとしますね。なぜ呼吸が停止するのでしょう?自然に窒息して死んで
http://www.doblog.com/weblog/myblog/1436/2292166#2292166

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月08日 08:17 | コメント (0)

 

フルーツアレルギー

「フルーツアレルギー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月7日収集分=

*とねりこのうえで:フルーツ
ひさしぶりに会った友達が、フルーツアレルギーだという。私も、フルーツを食べると、唇が赤くただれる
http://ameblo.jp/niwatori3/entry-10004416098.html

*アンティック−ブルー−:人には言えない・・・
フルーツアレルギーでも問題は無いですよ〜基本的にフルーツは食べないのでwあー・・
http://spaces.msn.com/antique-blue/Blog/cns!1pKJpxERhElfOVucT2lXk_tQ!351.entry

*しなままのおばかっちょ日記リターンズ:バナナアレルギー
実は私、南国フルーツアレルギー持ち (/_;)/ チュドーン。もー早速粘膜という
http://shinamama.exblog.jp/1534352

*イクジ日記:アレルギー
私は特定フルーツアレルギーだったのだ・・・!メロンとすいかと桃とパイナップルと、あといくつかの
http://spaces.msn.com/chibikaiju/Blog/cns!1pVg5HqwtfOhsbXLg2EPyyhw!866.entry

*岡本未央:柿★柿★柿★
なし・りんご・もも・さくらんぼ・ぶどう・・・この順でアレルギーがでることは確認済みです(汗
http://yaplog.jp/m-okamoto/archive/93

*気ままにafternoon:フルーツアレルギー
フルーツ大好きな優璃ですが、いつごろからかなぁ・・・食べると唇の裏がかゆいなぁと
http://blog.so-net.ne.jp/you-rio/2005-12-15-1

*bo-treeの樹の下で◇Kawa_mina:なんだろな?
ワタシ、フルーツアレルギーだったのですが、リンゴや桃を食べたあとの「あの」感じに似てるんですよね
http://kawamina.exblog.jp/2431444

*しあわせとすきのかけら:ビワって。。。(朝から失礼--;)
しかも食べた傍から喉の奥と耳の奥の方が・・・かゆい・・・(--;)主人と「・・・美味しくないよね
http://plaza.rakuten.co.jp/kakerawosagasou/diary/200506080000/

*ワンダフルの日記:ラテックス・フルーツアレルギー
シラカンバ花粉症を持っている方で、果物を食べると唇や口の中、のどなどがかゆくなったり、腫れたりする
http://plaza.rakuten.co.jp/007siawase/diary/200601190000/

*鍵鯛日記:アレルギー
どうやら自分はトロピカルフルーツアレルギーだったらしいことが判明しました。先日バイキングに行って
http://ameblo.jp/samarai/entry-10008551315.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月08日 08:14 | コメント (0)

 

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月6日収集分=

*SLOW DOWN and...:ぴくぴく
左まぶたのピクつきが一向におさまらない。正月からなりだしたからそろそろ2週間になるかな
http://blog.livedoor.jp/so_alone/archives/50276230.html

*徒然なるままに・・・:完治・・・か?
ずるずると眼瞼痙攣の話です。ここ2日ほどおさまっています。これは完治か???
http://blog.goo.ne.jp/umesan2005/e/3a650c64440e1a17fc04f86f26ce8975

*Still Laughin':まぶたが勝手にピクピクしてしまう「眼瞼痙攣」
まぶた全体が痙攣することはないですが、目じりに近いほうがピクピクすることは、たまにあります
http://www.still-laughin.com/mt/monolog/archives/2006/01/post_1596.html

*いちぬけぴ:患い中
眼瞼痙攣(がんけんけいれん)という難しい名前の病気。症状はかんたん。(下)まぶたがやたらと
http://arbrebleu.air-nifty.com/pi/2006/01/post_2f5b.html

*bakockの日記:目の健康講座 まぶたが勝手にピクピクしてしまう「眼瞼痙攣」 via まこたんの日記
ちょっっっ ときどきまぶたがピクピクするんですけど・・・ ボツリヌス毒素で治療? こえぇ〜
http://d.hatena.ne.jp/bakock/20060123

*あなぐま:まぶたピクピク
ワタシ、たまにマブタが"ぴくぴく"痙攣するんです。“眼瞼痙攣(がんけんけいれん)”という
http://blogs.dion.ne.jp/knockman/archives/2717569.html

*社会保険労務士 あいのつぶやき:変?
眼瞼痙攣の治療で精神安定剤として、セルシンとアーテンを服用していますが、これらの錠剤
http://plaza.rakuten.co.jp/srmizuho/diary/200601230000/

*つれづれなるままに:まぶたが勝手にぴくぴくします、病気なんですね
眼瞼痙攣(がんけんけいれん)私も忙しく疲れてると、たまにあります。進行すると突然両目が
http://plaza.rakuten.co.jp/r10home/diary/200601260000/

*ある団塊の世代:眼瞼友の会 会報準備中
この会は、正式には「顔面・眼瞼けいれん友の会」といいます。この会を主導してくださる井上眼科
http://blogs.yahoo.co.jp/sakitoryukichi/24031007.html

*ひよりのおと:眼瞼痙攣&ネコの風邪
先週位から、右目の上まぶたがピクピクします。パソコンの見すぎかなぁと思い、ここ1週間程
http://blogs.yahoo.co.jp/hiyori_tone/24862805.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月06日 21:23 | コメント (2)

 

耳あか乾湿を決める遺伝子、長崎大など発見

「耳あか乾湿を決める遺伝子、長崎大など発見」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月31日収集分=

*つれづれなるままにぃ〜(仮):w(゜o゜)w おおっ!!
日本人は7割以上がパサパサした「乾型」だが、白人や黒人は97〜99%が脂肪分でネットリとした
http://plaza.rakuten.co.jp/yuqui/diary/200601310000/

*またの名をslash555:驚くことがありますね〜
へぇ〜私はドライだけど、「耳垢」じゃないんだ!(何かほっとする私)ま、普通にアジア人
http://plaza.rakuten.co.jp/rubyjun/diary/200601310000/

*通勤時間 電車1時間バス15分:それって・・・
もっと難病治療とかの解析とかに力入れてくれた方がいいような気がしますが。。。何でも手柄
http://spaces.msn.com/takaq888/Blog/cns!79FEA5DDB0CDAFA0!369/

*どてチン:耳あか。
「日本人の70〜80%は耳あかが乾燥しているといわれている。」らしいです。しかも、これは遺伝子の
http://dotetin.blog26.fc2.com/blog-entry-233.html

*街道をウロつく:耳あかの乾湿決める遺伝子=長崎大など発見−乾型は北東アジア起源
私の耳垢は湿型。なんというかこう、ネチョッとしているタイプです。そういう表現はやめた方
http://ryoma.txt-nifty.com/log/2006/01/post_f099.html

*雲はどこへ行くんだろう。:耳あか
わが家では、義父と夫、あっちゃんが乾燥型、義母と私と、いっちゃん、うっちゃんが湿型です。
http://d.hatena.ne.jp/yenn/

*はあと・めもりいず:おそるべし!遺伝子って。
耳あかのタイプ決定遺伝子発見”という興味深い記事を発見。その記事によると・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/makinyan/diary/200601300000/

*暮す:カサカサ?…ネバネバ?
耳垢にも、カサカサ型とネバネバ型の2種類あると知ったのは、かなり大人になってからのこと。
http://www.tabipara.com/kurasu/197.htm

*2人のひまわり娘:耳あかの秘密
うちの家族は主人と下の娘が乾燥タイプ、私と上の娘が湿ったタイプなんです!
http://plaza.rakuten.co.jp/2himawari/diary/200601310000/

*立花隆ゼミ 2班の日録:遺伝 最新ニュース2本立て(あおやま)
耳あかの乾湿に関する遺伝子ってまだ決まってなかったんですね。遺伝がすごく有名だから既に
http://tsemi2.jugem.jp/?eid=61

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月01日 07:25 | コメント (0)

 

劣性遺伝子を押さえ込む(メンデルの法則)仕組み解明

「劣性遺伝子を押さえ込む(メンデルの法則)仕組み解明」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月30日収集分=

*とし★ブログ:今日はメンデルの法則を書きます。
中学校で習ったあのメンデルの法則。ついに、仕組みが解明されたようです。劣性遺伝子押さえ込む
http://toshilog.seesaa.net/article/12516851.html

*変化を楽しむ:驚き
なんと、優性遺伝の原理ってまだ完全には解明されていなかったのか。だったら、だれ一人遺伝について
http://blog.drecom.jp/the_world/archive/481

*たまあーと草紙:メンデルの法則
今日のニュースでメンデルの法則仕組み解明との見出し。メンデル様のお顔を拝んだ後
http://tamasea.blog44.fc2.com/blog-entry-25.html

*そんなこともあったかな:メンデルの法則、優性劣性制御の仕組みを発見…奈良先端大
遺伝で両親のうち一方の性質だけが子供に表れる、メンデルの「優性・劣性の法則」が生じる
http://d.hatena.ne.jp/labium/20060130#1138621617

*サンゴのぶたばこ:適当だなぁ。
メンデルの法則の基本的な分子基盤なんて、すでにほとんど分かっておりますことですよ。
http://d.hatena.ne.jp/castaways/searchdiary?word=%2a%5b%a5%cd%a5%bf%5d

*滄海の一粟:メンデルを超えた…
メンデルさんって、30代か40代か忘れましたが、男として一番脂が乗っている時期の十数年をエンドウ豆
http://blog.syohoumuga.com/?eid=269108

*DIE VERRUCKTE SONNE :: SCIENCE NOTES:メンデルの法則
「優勢の法則」とはある遺伝子のいくつかのアリルの中で優性と劣性があり,たとえばしわが
http://science-notes.seesaa.net/article/12528516.html

*マンボウふたばの見聞録:メンデルの遺伝の法則解明かな?
中学の理科の教科書にも現れるメンデルの法則 が解明されました。その中でも両親のうちのどちらか
http://ameblo.jp/two-leaves-on-the-water/entry-10008564340.html

*大学への基礎数学-雑記帳:優性遺伝子はなぜ発現するのか?
有性生殖をする動植物は、色や形など様々な性質を生み出す遺伝子を父親と母親由来の一つずつ持ちます
http://kisosuu.cocolog-nifty.com/zakki/2006/01/post_6806.html

*岩出薬局:メンデルの法則
皆さん、『メンデルの法則』を知っているだろうか。知らなければ薬剤師としてはもぐりだ。遺伝子の優性
http://iwademan.blog.ocn.ne.jp/ken/2006/01/post_1e64.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月31日 08:31 | コメント (0)

 

大改造!!劇的ビフォーアフター(テレ朝)石綿アスベスト問題

「大改造!!劇的ビフォーアフター(テレ朝)石綿アスベスト問題」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月28日収集分=

*Cafe::Monoceros:大ショック!! 悲劇ビフォーアフター
なんのビフォーアフターかというと、アスベスト関連法施行ビフォーアフターの「大改造!! 劇的
http://cafe-monoceros.com/blog/archives/2006/01/post_105.html

*一言口撃:匠はだいじょうぶ?
原因はアスベスト関連法で工期が延びたこと!匠の体調が心配です。長寿を祈る!
http://blog.goo.ne.jp/miyata0103/e/f994d9c2a50ccaed52912dbcb4387a2c

*LUNATIC LEGEND:「ビフォーアフター」アスベストで終止符
私も日曜8時の楽しみにしていた番組だけに番組終了はとても残念でなりません・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/lunahime1967/diary/200601290001/

*今日の小言:破壊と創造。
ものすごく好きなTV番組のひとつ、「大改造!! 劇的ビフォーアフター」が まさかこんな理由で
http://thala.blog1.fc2.com/blog-entry-322.html

*お茶とお菓子と音楽と:好きだったのに、この番組…
まさかアスベスト問題がこんなところに影響を及ぼすとは…まぁ、考えてみれば納得はいくんですが。
http://blog.goo.ne.jp/final0803/e/269aac83b570703bb0428b122fbb2b2d

*【関西限定】建築専門学生応援日記:大改造!! 劇的ビフォーアフター終了!?
大胆なリフォームが人気のテレビ番組「大改造!! 劇的ビフォーアフター」が、ついに3月でレギュラー
http://monozukuri.way-nifty.com/gentei/2006/01/post_2d8e.html

*ex:[tv]「ビフォーアフター」アスベストで終止符
リフォームブームの火付け役として、悪質リフォームなどが蔓延る遠因にもなったとも言える
http://d.hatena.ne.jp/aniota/

*ドリームメーカー:また終了
また見る番組が無くなった・・・匠の思いがけない発想とかが好きだったんですがアスベスト問題
http://dreammaker.no-blog.jp/radis/2006/01/post_174a.html

*とみ〜のグダグダ不定期日記:緊急募集です。
大改造!!劇的ビフォーアフターが終わるそうです。理由は「アスベスト」。こりゃ仕方ないですな・・・。
http://tomy123.exblog.jp/3103786

*厚樹のつれづれなるままに:アスベスト余波・・・劇的ビフォーアフター終了へ
これもまたアスベスト被害って奴ですかね。番組の内容的には毎週する必要もなく、時々あった
http://blog.so-net.ne.jp/trunks/2006-01-29

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月29日 10:19 | コメント (0)

 

HIV(エイズウイルス)感染者・患者2年連続で1000人突破

「HIV(エイズウイルス)感染者・患者2年連続で1000人突破」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月28日収集分=

*ECCO:HIV感染者急増
これはですね、まずいですよ。一般的に今の社会ではHIVなんか減っているんじゃない?という認識
http://ecco-ecco.net/?itemid=974

*木々ノ日記@livedoorblog:HIV検査をしたよ
実は先週HIV検査受けてきました。結果を今日(というか昨日か)もらいました。帰ってきたら
http://blog.livedoor.jp/livenhk/archives/50392226.html

*PPR通信:<HIV感染患者>2年連続千人超える 厚労省・新規報告
マジで気をつけましょう(`Д´)ゞビシ!
http://mamuron.seesaa.net/article/12377411.html

*ボウズのブログ。:HIV感染者数が1000人越え
飲むといえば2丁目のボウズとしては1人でもHIV感染者を減らしたい。コンドームの使用やHIV検査
http://bo-zu.mo-blog.jp/kininaru/2006/01/post_2e72.html

*UBIQUITY LiFE:先進国で唯一、日本だけ増え続けるHIV感染者・AIDS患者
一時期、薬害エイズで騒がれて意識せざるを得ない状況でしたが、ちょっと意識の外だったこのトピック
http://ubiquity.blog38.fc2.com/blog-entry-132.html

*姫の望遠鏡:怖いですね。気をつけましょう。
増えたら、また、一気に二倍三倍って増えますよね。 本当に怖いです。エイズ検査はきちんとして
http://elizaemon.blog19.fc2.com/blog-entry-174.html

*ToS : silver shooting star:世事寸評 No.007
良い感じに蔓延していますね。中国ではエイズ患者が自分の血を塗りたくったヤリで攻撃してきたとか
http://utaukaeru.exblog.jp/4084890

*タンタカタ〜ン:貴方は人生、捨てますか
HIVの動向がどうなってるのか。増えてるようですね、先進国の中でも日本だけが増加傾向のようです
http://plaza.rakuten.co.jp/onsenndaisukiday/diary/200601280000/

*Gay News−ゲイニュース(同性愛関係ネタ)@まとめ−:国内HIV感染者と患者が連続1000人超
やっぱり関心の度合いが低いんでしょうねぇ。需要と供給があるのでハッテン場の存在は良いとしても
http://gaynews.blog17.fc2.com/blog-entry-564.html

*新装開店☆玉野シンジケート!:去年もHIV新規感染者1000人突破!
1,000人を超えたそうですねー。新規HIV感染者&エイズ発症者。セックスをするかぎり
http://blog.goo.ne.jp/tamano_syndicate/e/3af43b1281f6959bf70831a7146d8ede

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月29日 10:12 | コメント (0)

 

ピック病

「ピック病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月25日収集分=

*福祉屋 あおいのブログ:切れた
NHK教育で若年性認知症「ピック病」のご家族の事が放映されていました。子供達はまだ中学生
http://team2003.blog12.fc2.com/blog-entry-136.html

*ちかちゃん日記:私の頭の中の消しゴム
若年性の認知症、ピック病?だったかな、の、夫婦を描いたドキュメントを見たところやったので、
http://blogs.yahoo.co.jp/funkychikako/16244053.html

*介護保険をぶっとばせ:ピック病
ピック病とは、脳の前頭葉から側頭葉あたりにかけての部位が萎縮する病気で、50〜60歳に
http://wwl.seesaa.net/article/9922989.html

*健康管理・増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ探求:若年認知症の実態把握へ、患者数や介護状況を確認・厚労省
アルツハイマー病などに比べ取り組みが遅れている「ピック病」を中心に診断を間違いやすいほかの
http://wellnessjp.exblog.jp/2298155

*おしごとごとごと日記だポン!:24日目なのだ。
素直な私はたぶん大丈夫だろう・・、うん。ピック病は人格が変わってしまうが・・。
http://rienokaigoburogu.blog34.fc2.com/blog-entry-41.html

*スローな我が家:TVのちからで犯人逮捕
鹿児島県のピック病の男性。ピック病とは認知症に近い病気。鹿児島から福岡まで歩いて行ったという
http://plaza.rakuten.co.jp/nonbee/diary/200512060000/

*華☆的:母親・・
医者の診察の結果、: ピック病 :という病気に症状が似ているとの事です。。。病名を聞いても私は
http://01570157.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_c665.html

*以津真天続くかだらだら日記:真冬の風鈴。
ちなみに。現在はピック病でオツムが地獄に行ってまス。幸せだよね…。欲望のままに
http://plaza.rakuten.co.jp/sekiray/diary/200512170000/

*コトバアソビ:若年性認知症
ピック病。仕事ぶりがずさんになった・約束を破るなど、人格の変化がポイントになる。不潔になったり
http://miagerusor.exblog.jp/2486567

*銀ちゃんの庭:認知症
最近、若年性認知症のピック病についてどこかで読む機会があって、その症状の一つに
http://gininholla.exblog.jp/2552604

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月25日 15:43 | コメント (1)

 

インフルエンザの流行で学校の学級・学年閉鎖が相次ぐ

「インフルエンザの流行で学校の学級・学年閉鎖が相次ぐ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月18日収集分=

*TO^YAの呟き:ウィルスと細菌って全く別物なんですね・・・
インフルエンザ大流行中ですねぇ。各地で、学級閉鎖があったりしているとYahooニュースに
http://plaza.rakuten.co.jp/meidai3kyoku/diary/200601180000/

*時々絵日記:キタわよ
今日行った病院でも、「近所の小学校で学級閉鎖があったし今週に入って急にバタバタきた感じやでえ
http://yaplog.jp/kana33/archive/294

*ぴーこの保育園日記。:インフルエンザが・・・
今日新聞に県内で学級閉鎖が10校くらい出たみたいな記事があったんだよね。保育園でもちらほら
http://plaza.rakuten.co.jp/picopico24/diary/200601180000/

*実用書道「筆☆ペン教室」かわらばん:1月18日(水曜日)
インフルエンザ流行の兆し、特に小学校では学級閉鎖もでているようで心配です。お教室の皆さんは
http://hitomoji.exblog.jp/4046209

*旅!好きな部屋:風邪の流行
今年も、インフルエンザの流行の時期になり、早くも、学級閉鎖や、会社の同僚も、休みが多く出てます
http://plaza.rakuten.co.jp/19401121/diary/200601180000/

*徒然なるままに・・・:病院
インフルエンザで学級閉鎖もあるとか、お薬は5日間きっちり飲むこと、脳に菌が行くと怖いんだって
http://yaplog.jp/yumedive/archive/180

*ぐ〜たらママのひとりごと♪:学級閉鎖
娘の幼稚園の年少クラスが、学級閉鎖になりました・・。お迎えの時間にずいぶん寂しい感じだな
http://plaza.rakuten.co.jp/izumippe/diary/200601180001/

*Ares factory (version MSN)“〜裁き〜”:インフルエンザやら・・・風邪やら何やら・・・
学級閉鎖が起こった学校が150以上とかなんかニュースでやってましたねー。私のクラスでも今日
http://spaces.msn.com/members/aresfactory-sabaki/Blog/cns!1pDdy_tyx15P7IZA1iUIx3Ag!250.entry

*Happy Monday:インフルエンザ
新聞では、地域の小学校の学級閉鎖などの状況がしっかりとかかれていました。はやっているんだなぁ
http://ciao.whitesnow.jp/sb/log/eid452.html

*Today's report:インフルエンザで学級閉鎖
一昨日、次男が学校から帰ってきてインフルエンザで学級閉鎖になったというのです
http://blog.goo.ne.jp/toro313/e/d9f5f2e53750cc8da159fc4fa97604d3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月18日 22:48 | コメント (0)

 

花粉症対策そろそろ早めに!

「花粉症対策そろそろ早めに!」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月16日収集分=

*花粉症対策:花粉症対策はじめました?
花粉症の対策はもうはじまっています。大手スーパーなどでもマスクなどがレジ前に置かれ始めました
http://kafuntaisaku.blog45.fc2.com/blog-entry-2.html

*エルやんのSLやまぐち詣:花粉症対策
皆さんの中にも花粉症に悩ませれ居られる方も多いでしょう・・・。私も例外ではなく5年ほど前の
http://blogs.yahoo.co.jp/yamaguchic571/22703838.html

*ハッピーまいこの東京生活:今更ながら・・・
そろそろ始めようかなと思っているのが花粉症対策あんまり自分が花粉症だと認めたくはないけど
http://spaces.msn.com/members/happy1977unitedstates/Blog/cns!1p_KGeojNdPSOk_W9bYAhFtw!211.entry

*ジョン・コロ独り言:胸の痛み
今回は花粉症対策も始めるために、抗アレルギーの薬ももらう。実は12月中旬に胸が痛くなって
http://d.hatena.ne.jp/johncolo/20060114

*〜kottonの風〜:花粉症の季節到来
花粉症のみなさまもう準備はされているでしょうか?抗アレルギー薬は事前の内服が効果的です
http://kotton9es.exblog.jp/3027525

*Aroma & Baby:ハーブで花粉症対策
今日みたいな最高気温が14度と暖かい春の陽気の日を過ごすと、もうすぐやってくる「花粉症」のシーズン
http://yaplog.jp/aandb/archive/34

*clay work in kasama:「花粉症対策」アロマポット
鼻が痛いんです〜もしかして…もうはじまっちゃったのかな?花粉症{{{{(+_+)}}}}泣
http://air.ap.teacup.com/craftwork/128.html

*サスティナブルヘルスケア:LOHASで花粉症対策
環境gooが〜体とココロにやさしい花粉症対策〜という観点からLOHASを提案している。免疫力強化
http://lohasing.jugem.jp/?eid=2

*インターネット関連ニュース雑感 as BLUES:goo、LOHASの観点から
今年は、花粉の量が昨年と比べれば圧倒的に少ないという予想を見ました。昨年が多すぎたということ
http://tetsuya9.cocolog-nifty.com/blues/2006/01/goolohas2006_3c41.html

*いわしののんびり遊泳vol.2:花粉症特集
2月中旬頃からスギ花粉が飛散し始めるようなので、花粉症の方はそろそろ準備の時期ですね。
http://maiwasi2.exblog.jp/2495171

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月17日 08:24 | コメント (0)

 

新車の匂いが健康被害の原因に?

「新車の匂いが健康被害の原因に?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月15日収集分=

*= T.Arts = 雑記帖:「新車の匂い」が・・・
上記記事内で出てくる、【PBDE】動物実験で出された結果は、かなり恐ろしい結果
http://tarts.cocolog-nifty.com/tarts/2006/01/post_e3bb.html

*いきおいだけ:新車の匂い」が健康被害の原因に なる前に
新車の臭いで健康被害出る前に交通事故で、身体被害でる確率の方が高いと思うが
http://d.hatena.ne.jp/kinta21/20060114

*Any2:「新車の匂い」が危険?
新車の匂いに有害物質が入っているとは...新車には赤ちゃんを長時間乗せない方がいいかも
http://any2.net/item/196.html

*漫画ではない漫文日記です。:走る凶器+狂気=少子化!?
私は新車の匂いは好きです。中古車しか買えないのが残念です。ところが、この新車の匂いは
http://blogs.yahoo.co.jp/oo_toku/22466100.html

*生きることと見つけたり:やっぱあの臭いはダメなのね
突然ですが、ここだけの話車の臭いってのがどうも苦手です。突然じゃなくても、ここだけの話じゃ
http://yaplog.jp/hiroyuki02/archive/248

*越谷のへや りたーんず:知り合いの中では少数派
何か今更感のある話なのですが、アメリカで「新車の匂いが原因で病気になる可能性があるという
http://kosigaya.exblog.jp/4029730

*noahnoah研究所:車の匂い
何か今更感のある話なのですが、アメリカで「新車の匂いが原因で病気になる可能性があるという
http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/diary/200601140001/

*つらつら日暮らし:「新車の匂い」で健康被害?!
似たような話に、家を作るときに使われた接着剤などから新築住宅などで、軽い刺激臭がしたり
http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/e/fd8bb13781d6b04e1b652d7ae1d9c575

*ラッキーカードの中のヒトなどいない!:「新車の匂い」が健康被害の原因になるそうですよ
「新車のにおい」好きってヒト多いじゃないですか(ぼくもそうですが)。あんまりよくないって結果
http://blogs.yahoo.co.jp/dot7line/22571456.html

*sing a something new:嗅覚
「新車の匂い」が健康被害の原因に?というニュースですが。嗅覚というのは5感の中でも特殊な伝達経路
http://rafale.exblog.jp/381867

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月16日 07:49 | コメント (0)

 

養鶏場従業員、弱毒型鳥インフルエンザに77人が感染?

「養鶏場従業員、弱毒型鳥インフルエンザに77人が感染?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月10日収集分=

*風來散人の日乗:茨城など養鶏場従業員、弱毒型鳥インフルエンザ感染か
新型インフルエンザはかなり危険な状態になっているのがよくわかる。この読売新聞記事で、オヤッと
http://blogs.yahoo.co.jp/furai_sanjin/22108741.html

*おねいちゃんの憂国の日々:鳥インフルエンザ…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
日本もいよいよ「報道規制」かよ…orzそれとも「国の対応が後手後手」かよ…orz
http://blog.goo.ne.jp/goldbear_2005/e/71c698c50d5a131143a4a623b48be70d

*zaraの当方見聞録:茨城、鳥インフルエンザ 77人が感染の可能性
え!昨日の発表は40人とか。。。と言っても、人間に感染して変異する可能性はあるんじゃないの?
http://zara.jugem.jp/?eid=482

*四国の中心で、Jをさけぶ:従業員ら77人鳥インフルエンザ感染していた可能性
ガクガクブルブル。H5N1型じゃないのが唯一の救いだな。 にしても、怖いな・・・。
http://tv12.blog28.fc2.com/blog-entry-95.html

*秘密の部屋:あぁ怖いな。
ついに日本でも鳥インフルエンザの感染者が出たらしいね。古い型だし、もう体から消えてるらしいけど
http://spaces.msn.com/members/t04746sf/Blog/cns!1p0U9baHKSe5B4t88D0yH-lw!478.entry

*poohsanの日記:風邪の季節
とうとう、日本でも鳥インフルエンザの感染が認められましたね。どこまで広がっているかは
http://plaza.rakuten.co.jp/poohsanClub/diary/200601100000/

*carla! carla! carla!:茨城で鳥インフルエンザに感染。
症状は出ていないので感染が広がることはありませんが、新型インフルエンザに変異する可能性はある
http://plaza.rakuten.co.jp/carla5272/diary/200601100001/

*L'oiseau Bleu's RECORD:気配を絶ちながらも確実に
症状は出ておらず感染が広がることはないとは言うものの、現実にヤツらは日本に存在していたのです
http://d.hatena.ne.jp/Loiseau-Bleu/20060110

*かりもふ(?)的な私記♪:島インフルエンザ(誤)
とうとう鳥インフルエンザに感染した疑いのある人が出てきてしまったそうです。今日のニュースで
http://hu-katan2-toko2aruku.blog.ocn.ne.jp/refreshingwind/2006/01/post_d44f.html

*ごった煮:あな恐ろし!
鳥インフルエンザ感染の疑いがある人が日本でも見つかったんですね。びっくりしました。
http://kapriccio.blog41.fc2.com/blog-entry-15.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月11日 07:17 | コメント (1)

 

ノロウイルスが厳冬で猛威?吐き気、嘔吐、下痢、発熱

「ノロウイルスが厳冬で猛威?吐き気、嘔吐、下痢、発熱」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月8日収集分=

*本日のちぃ ... タイヘンだった・・・というか継続中。
ノロウイルス胃腸炎。 まず実家から戻ってきた一昨日の夕食後、それは突然やってきた。
http://usagi75.blog8.fc2.com/blog-entry-175.html

*はなのハナウタ♪: ウイルスに愛された女。
診断は、ロタウイルス この前かかったノロウイルスよりも強力で、症状も重くなるんだそう
http://tattaweb.air-nifty.com/hana/2006/01/post_ad75.html

*まりあっQ♪: ノロウイルス
ウイルスが体内から出てしまえばすぐ治る。抗生物質すら飲まなくてもいい病気だと言われたけど、
http://maria9.seesaa.net/article/11414443.html

*玄海嵐:ノロウイルスによる胃腸炎?
寝返りを打つのがつらいなーどうしたのかなと思っていました。だるくなってくるのでインフルエンザかと
http://q-dosha.blogzine.jp/essay/2006/01/post_e0d1.html

*お気楽ごくらくV(^0^):体調不良
気づいたらこたつで寝たまま朝になってた!胃は少し痛いけど、なんとか復活したみたいv(^-^)
http://blog.goo.ne.jp/shizuppy/e/48e88f569cc388b60c9c05fac73f9f7b

*あっというまのまいにちに:のろういるす
広島のカキをもらったので、夫が殻を剥いてくれまして、、、。夫は「うまいうまい!」と絶賛するし
http://blog.goo.ne.jp/hiropon_n/e/da19cee9ab28c54e4d83dbcd87163447

**happy*happy*:スーパー連休
2日会社行き、そして休んでるからプラス4連休。キャッ。遊びに行く体力も無いから引きこもり。
http://sugabanbi.jugem.jp/?eid=170

*あやの元気いっぱいdiary☆:あやもついに・・・
児童館が始まったらまた前回のようにもらってくるのだろうか。。でもこうやって強くなっていくのよね
http://ayns.jugem.jp/?eid=13

*好きなんだもんっ☆Family Home:そろそろカレーの時期ですネ☆
ノロウイルスに冒されてたせいもあり全く食べられなくなったんですが、ちゃんと食欲も戻ったんで安心☆
http://familyhome.seesaa.net/article/11427150.html

*whitesnow diary: 同期スノボツアー
今日の夕食に牡蠣が出て、一瞬ヒヤリ。。(汗)でも今年は生牡蠣ではなく、牡蠣鍋でした。セーフ。
http://blog.goo.ne.jp/whitesnow_314/e/a19fee6c68c33e33e9eb533640615cdd

*kyomari life:ノロに注意!
今年の冬は過去10年で最大級の規模で流行してるとか…まさに、この間の私の症状そのもの。
http://blog.goo.ne.jp/kyomari710/e/86022ed6704afb25bf771603bd6100b7

*整体師でいこう:ノロウイルス
給食になります。調理される方々は細心の注意をされておられると思いますが、ちょっと心配になります。
http://higeaki.blog37.fc2.com/blog-entry-14.html

*食の住人:大阪のホテルで84人食中毒 ノロウイルス検出
急に気分が悪くなったお客様がいると冷や汗をかくこともあります。店舗に胃腸薬なんて置けないしね
http://sassicaia.main.jp/sns/modules/news/article.php?storyid=2

*Ryu's diario:今年は年始早々当たり年!!
死ぬかと思いました。熱は39度まで急上昇するし、頭は割れそうだし、お腹は何を食べても滝なので。
http://blog.livedoor.jp/ryusuke118/archives/50168139.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月08日 18:30 | コメント (1)

 

ヒートショック

「ヒートショック」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月7日収集分=

*一生の無駄金にならないために。これからの家に必要な性能条件。
ヒートショックとは急激な温度環境の変化が、体に与える影響のことで、血圧が急変動したり脈拍がはやく
http://kaitekiecolife.blog28.fc2.com/blog-entry-4.html

*アリストs300のブログ:関東で・・・・
ヒートショックとは急激な温度変化が身体に及ぼす影響のこと。具体的には血圧が急に変動したり
http://curuhome.cururu.jp/aristos300

*河童のひとりごと:「ヒートショック」
短時間に温度差の大きな環境に身を置くと血圧が急激に変化する。これをヒートショックといって
http://moon.ap.teacup.com/kappa3/66.html

*K-T-Kamataの日記:ヒートショック
「ヒートショック」という言葉を知る。風呂に入る前後の血圧の変動によって起こる心臓や呼吸の苦しさ
http://plaza.rakuten.co.jp/KTKamata/diary/200512200000/

*半可通:お風呂に入って突然死!? ヒートショックって知ってますか?
ヒートショックというのは温度が急激に変わることで人体に悪影響があることのことです。温度差によって
http://blog.livedoor.jp/sirobaka/archives/50403655.html

*FIFTY-FIFTY 18365:この時期・・・
このときが突然死の原因となる「ヒートショック」を起こす魔の瞬間です。温かい部屋と冬のトイレでは
http://fifty50.exblog.jp/2924307

*抗加齢(若返り)研究所:寒い季節は部屋の温度差が命取りに!?“ヒートショック”を防ぐ入浴法
今年は寒さが厳しいので入浴中の急死事故が増えるかも知れません。驚くほどの事故があるようです
http://ameblo.jp/wellness21/entry-10007513250.html

*乾物屋の風呂愚のblog:“ヒートショック”を防ぐ入浴法
湯治だぁ〜とがんばって銭湯はしごで倒れないようによく読んでからお出かけください
http://blog.kansai.com/kanbutsu/85

*しょーぐん日記:冷えた体→熱い風呂→危険!!!
でも危険みたいですねぇ。急に温かいお風呂に入る行為。気をつけましょう。特に年配の人。
http://showgun.exblog.jp/2451409

*住まいの衛生ヨロカジ:暖差をなくす
「ヒートショック」とは、急激な温度の変化が体に及ぼす影響のことで、血圧が急変動したり
http://noryuasa.exblog.jp/286399

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月07日 19:21 | コメント (0)

 

トルコでも鳥インフルエンザで死亡者が

「トルコでも鳥インフルエンザで死亡者が」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月6日収集分=

*ここが世界の真ん中:旅行・航空業界は、2006年も厳しい?
トルコ東部のイラン国境近くに住むきょうだい2人が高病原性鳥インフルエンザに感染、
http://ameblo.jp/gaitame-world/entry-10007721345.html

*穴埋めリスニング。無料でもできる時事英語学習ブログ:タミフルと鳥インフルエンザ
トルコで鳥インフルエンザ感染の疑いで死亡した14歳の少年の報道がありました。
http://ei-go.seesaa.net/article/11293584.html

*佐渡島三郎の株式日記:世界最強の会社の株が全部2倍になる相場。
鳥インフルエンザ。。やはりトルコで死亡。。欧州が震えあがっている。インフルエンザの相場はここ
http://plaza.rakuten.co.jp/kabuyan/diary/200601060000/

*漁民たんのぼやき:[鳥フル] in トルコで女の子しぼ。
先日、トルコで14才少年が死亡したと伝えられておりましたが、そのお姉ちゃん(と思われる)姉妹も
http://ameblo.jp/swn/entry-10007718118.html

*turenaiikkei:トルコで2人が鳥インフルエンザ、
ついに恐ろしいインフルエンザが拡がり始めたのだろうか?鳥ではなくて人間に拡がり始めたら
http://ikkei60.cocolog-nifty.com/turenaiikkei/2006/01/2_d38d.html

*もひょもひょたくーん:とりふる
トルコで鳥インフルエンザでしんだ人がでたらしいよ。もひょもひょ☆
http://takuun.blog26.fc2.com/blog-entry-167.html

*くすり屋のおやじ日記:鳥インフルエンザ ニュース
ロイター通信などは4日、トルコ東部のイラン国境近くに住むきょうだい2人が高病原性鳥インフルエンザ
http://bellgen.blog.ocn.ne.jp/httpbellgenblogocnnejp/2006/01/post_16f8.html

*IBRAHIM TORAMAN:Antalya'da Kamp
鳥インフルエンザでトルコ東部(Van)に済んでいる子供がなくなったニュースは日本でもメディア
http://blog.celestine.sub.jp/?eid=365015

*Journal de Yoreyore:Hiver froid
ニュースで一番言われているのは「鳥インフルエンザ」だ。とうとう、トルコまでその魔の手が来た
http://blog.yoreyore.info/?eid=392318

*なんとなくブログ:鳥インフルエンザ
トルコで鳥インフルエンザのため子供が死亡したんですよ。大流行にならなければ良いですが
http://blog.goo.ne.jp/fujii-t33/e/678781b5c6a39b12d57ad3949b9de0a1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月07日 10:08 | コメント (0)

 

脊髄小脳変性症

「脊髄小脳変性症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月27日収集分=

*NSTに向けて・・:号泣・・
うちの病院にも一人脊髄小脳変性症の患者さんがいます。70歳で、一人で食事も出来るし
http://blogs.yahoo.co.jp/mayottahituji/20053553.html

*健康・医療のパラダイムシフト:脊髄小脳変性症「1リットルの涙を見て」
少しずつ医療が進んで1Lが1mLの涙になっていくような医学の進歩を感じます。さらなる医学
http://blog.goo.ne.jp/smile2525_2006/e/847bce33c39a580fd4f0b255c709a597

*中丸一途:脊髄小脳変性症について
脊髄小脳変性症と言う難病は患者さんによって進行するスピードはさまざまなので現在は
http://curuhome.cururu.jp/edo1235

*Wonderland:脊髄小脳変性症
やばかった……。おばあちゃんが同じ病気で…。おばあちゃんとアヤちゃんがすごいだぶりばました
http://curuhome.cururu.jp/pinkyroom

*一丁私的な人生回顧:1リットルの涙をみて 最終回
女子高生の病気{脊髄小脳変性症}が今自分の煩っている病気{筋萎縮性側索硬化症ALS}に似いていた
http://ameblo.jp/chottositeki/entry-10007323480.html

*飲みすぎに注意!:最終回
神経内科のある病院に勤めていると、年に数人、脊髄小脳変性症の患者を担当するからね。
http://sanfrecce.air-nifty.com/dome/2005/12/post_a77b.html

*くーちゃんの1日:終わってからも考えさせられる・・・
『脊髄小脳変性症』という言葉すら知らずに、ドラマを観はじめて終わる頃には、この病気がどんなの物
http://blogs.yahoo.co.jp/kkhmyrn698/20685665.html

*スタジオ・ルミエ:1リットルの涙に感動!
15歳で『脊髄小脳変性症』と言う難病にかかり、その病気を受け入れられずにいてもどんどん
http://blog.goo.ne.jp/studio-rumier/e/6f9fbf05807c1b9dd0b1a50b9c78da45

*琥珀:コナユキ
脊髄小脳変性症とは、運動失調を主症状とし、小脳、脊髄に病変の主座をもつ原因不明の変性
http://yaplog.jp/dairy_kohaku/archive/122

*Neurology:SCA 20番台
follow up しきれない常染色体優性遺伝性脊髄小脳変性症の報告(ついにSCA28!)
http://blog.goo.ne.jp/pkcdelta/e/588baa66cb239245ba445591f163963f

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月27日 23:30 | コメント (0)

 

インフルエンザ流行期に(A香港型/Aソ連型)

「インフルエンザ流行期に(A香港型/Aソ連型)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月27日収集分=

*だんなの屋根裏部屋:インフルエンザ、流行期に入る
全国的にもインフルエンザの流行期に入った模様です。昨年より8週早く、過去10年では2番目に早い
http://danna.fukucat.pussycat.jp/?eid=357897

*ネガティブ?な日記:インフルエンザ流行期に。
インフルエンザが流行期に入ったらしいです。インフルエンザには最近タミフルという特効薬ができました
http://blog.goo.ne.jp/bkkciff10/e/df9bbd94528eefa6693dc5561ba29c9d

*秘境 うたこ温泉:インフルエンザの季節到来堯福陰◆院─
インフルエンザが流行ってきてるそうですよ・・・ワタシはかかった事がないのですが、きっとシンドイ
http://curuhome.cururu.jp/utakodesu

*店長のつぶやき:インフルエンザ
インフルエンザの流行期に入ったと発表された。今年の流行は、A香港型とAソ連型が主流とか。
http://shop-manager.cocolog-nifty.com/shop/2005/12/post_6801.html

*LIFIX PROJECT Co.UnLtd:インフル2日目 -the second day-
インフルエンザが流行っているとの報道がありましたね。皆さんも外出する際、気をつけてください
http://lifixproject.air-nifty.com/diary/2005/12/2the_second_day_573e.html

*okinawapapaのドタバタ日記:インフルエンザ流行期!?
オイラたちにとっては心配なインフルエンザがそろそろ流行?現在も喘息やカゼで体調を崩している子
http://plaza.rakuten.co.jp/okinawapapa/diary/200512270004/

*ボウスケの日記:インフルエンザ・掃除
今日からインフルエンザ流行期(ちょっと違うかも)に入ったそうです。もう感染者8800人だとか
http://running-bousuke.seesaa.net/article/11090864.html

*人生は上々だ! 我が街、赤羽に捧ぐ!:インフルエンザ警報発令
例年よりも早目にインフルエンザ流行期に入ったそうだ。昨年に比べると8週間も早いらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/dreamfactory2005/diary/200512270000/

*インフルエンザを食べちゃった..:インフルエンザは食べられない?
最近10年では1996−97年の冬に次ぎ2番目に早く、昨シーズンより8週ほど早いそうです。
http://fururu.seesaa.net/article/11090995.html

*愉快なゲイライフ:インフルエンザが流行期に
27日、インフルエンザが流行期に入ったと発表した。風邪はともかく、インフルエンザの方って
http://yaplog.jp/gaylife/archive/180

*さくさく学習帳♪:もう27日か;;
インフルエンザの流行期にも突入したらしですね。風邪ひき中の人もきをつけなきゃだけど
http://spaces.msn.com/members/sakusaku-inu/Blog/cns!1pHvTJrmH02ecV17OZ4VcYNg!309.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月27日 23:28 | コメント (0)

 

チェチェンで原因不明の奇病

「チェチェンで原因不明の奇病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月26日収集分=

*時折日記:チェチェンで奇病発生
このニュースを見て、よしながふみの「大奥」を思い出しました。本は、男性ばっかりだったけど。
http://hyuri.blogtribe.org/entry-65bfa42c7590d1f69650977efda4b8cc.html

*Kennyの不思議ワールド 予知能力・霊感etc:また新たな病気の脅威!!
なんと、なんとロシアのチェチェンで新種の病気です・・・・。女性と子供ばかり・・対処法なし・
http://blogs.yahoo.co.jp/jisq90012000/20735000.html

*徒然なるままに…(ひぐらしカンナ応援ブログ):チェチェンで奇病発生!?
しかしそれなら女性や子供だけが奇病にかかるとは思えず、この報道も眉唾ものかもしれません。
http://izumiyagenzou.blog20.fc2.com/#pagetop

*無計画主義:チェチェンで奇病?
児童を中心に発生しているということなので、甘味料がわりに凍結防止剤か何かを飲んだのでは
http://blog.livedoor.jp/no_planner/archives/50337926.html

*つれづれ日記:第2のレジオネラ症かもしれません。
ロシア南部のチェチェン共和国で、女性や子供ばかりが原因不明の奇病に犯され、問題となっています
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/21457844.html

*単語の曲がり角:映画見たいなぁ
こういうのものすごい気になる。これ間違いなくUFOの仕業です。きっとキバヤシもそう言うはず
http://mayog.exblog.jp/3284742

*NEWS CLiP:チェチェンで奇病
呼吸困難やヒステリーが主な症状だとか。化学物質が原因っぽいけど、なぜ男が発症しないのかが謎。
http://newsclipforyou.seesaa.net/article/11059219.html

*漁民たんのぼやき:ちぇちぇん
症状は呼吸困難やヒステリー症状ということなので、パニック状態みたいなものかなぁ。
http://ameblo.jp/swn/entry-10007432671.html

*呑気なハル♪:チェチェンで奇病発生 薬?化学兵器?原因はナゾだってさ
新しい病気か?はたまた事件か?事故か?謎は深まるばかりだ。まぁ文系の私には
http://blogs.yahoo.co.jp/moritakas/21387134.html

*一山晃 Ichiyama Akira の”KITAZAWA HILL”:チェチェンで奇病
うーん、変なことが起こるものです。世の中、技術が進歩した分、その裏には弊害もあるんですね
http://blog.goo.ne.jp/koichick/e/a66e9e91c2b41ed9046fa6544b327f0c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月27日 09:31 | コメント (0)

 

おなかの風邪、今冬も急増中

「おなかの風邪、今冬も急増中」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月24日収集分=

*Healing Waters:タマちゃんよかったね
さてさてそのタマちゃんですがどうもおなかの風邪を引いたようで、朝からミルクを吐いてしまいました
http://cobo.seesaa.net/article/10779286.html

*小学生の都市:いやーまいったまいった
なんか医者に見せたら、「おなかの風邪」らしいんです、吐き気・下痢などの症状(僕は吐き気)
http://blogs.yahoo.co.jp/shoegood1994/19933261.html

*とんとろりんの明日は明日の風が吹く:やったね
先週は、珍しくおなかの風邪をもらったらしく、月曜火曜と、二人して吐きまくっていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/toroco/diary/200512200000/

*noah2296 まぁ君の小さなお部屋:下痢P〜
今朝から万年便秘の彼女が風邪で下痢です。今はおなかの風邪が流行っているので早く治して下さい
http://plaza.rakuten.co.jp/noah2296/diary/200512210000/

*デコデコデコリン♪:死んでます!!!
腸整剤と漢方で細菌を退治する!今おなかの風邪が流行ってるみたぃだからみんなも気をつけてね
http://curuhome.cururu.jp/yurin728

*Trans Blue Blig:加湿
本日より子供冬休み。昨夜、おなか風邪と思われる症状で、夕食を食べられなかった子供。
http://transblue.air-nifty.com/diary/2005/12/post_8c31.html

*チャンドラ マハル:PonPonItai 2
え。。。おなかの風邪?ここ一週間おなかが痛くなるのです。だいたい午後。この前はおなかが痛い上に
http://spaces.msn.com/members/kagakuneko/Blog/cns!1ppcmhiqZOGaiQyElkUxDy_w!606.entry

*じっぷろぐ:おなかの風邪、今冬も急増中 大半はノロウイルス
今まさに、風邪真っ直中です…。感染性胃腸炎が今年は流行ってるそうで。うわ。僕の風邪はこれでしょうか
http://jippu.seesaa.net/article/10990280.html

*宗和のつぶやき:うお!!
おとといからおなかの風邪にかかっている。今年の風邪は、おなかに来るらしい。
http://munekazu.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_12d5.html

*N. G. Place:おなかの風邪 この冬も/朝日新聞051224
通常は適切に水分補給すれば1〜3日で回復するらしいです。最近乾燥してますからね。
http://pea19.exblog.jp/3275863

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月25日 08:24 | コメント (0)

 

ES細胞(胚性幹細胞)論文データ捏造疑惑

「ES細胞(胚性幹細胞)論文データ捏造疑惑」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月23日収集分=

*面黒くないBlog:韓国、ES細胞ねつ造の黄教授
どこにもあるとはいうものの、ES細胞ねつ造は最先端技術であるだけに、ただ呆れるほかなし。
http://koko.cocolog-nifty.com/koko/2005/12/post_bb91.html

*yamaneko diary:捏造
ヒトES細胞を受精卵ではなく、成熟細胞である皮膚から造る、という画期的な研究のはずだった
http://yamaneko-neko.way-nifty.com/yamaneko_diary/2005/12/post_9636.html

*認知的経験:ES細胞ねつ造
韓国の研究者のES細胞ねつ造疑惑,密かに注目していた。私も,「データねつ造したら楽だなー」
http://shimadahideaki.cocolog-nifty.com/shimadahideaki/2005/12/es_fc22.html

*箱庭の裏庭:ES細胞
タイムリーにも、先端科学技術なる講義でES細胞が挙げられたばかり。 其の話を母に説明して驚かせた
http://ichihi.blog38.fc2.com/blog-entry-8.html#trackback

*News:ES細胞「論文データは偽造」 ソウル大調査委
お隣の国でも虚偽疑惑ですか。そもそもES 細胞ってのが、いまいち解らないが。
http://www.pinkfloyd.jp/news/archives/2005/12/post_45.html

*韓国語を勉強しています:論文偽造
ファン・ウソク教授のES細胞培養研究論文偽造が大学の内部調査で判明したそうですが、残念です
http://plaza.rakuten.co.jp/koreabenkyou/diary/200512230000/

*Spaces:捏造
クローン技術を使って人の未受精卵と細胞の核を融合させたクローン胚から、世界で初めてES細胞を
http://spaces.msn.com/members/wakabaspace1960/Blog/cns!1pDs6kQUC2HtqWK4CRFD6pmg!1747.entry

*Dejavu:【泥沼】ソウル大のES細胞、ねつ造疑惑
韓国では黄禹錫教授が日本の、長島監督みたいな存在らしいですが・・日本人化決定??
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/canon/eid/236246/

*くだらない人々: 楽しくなってきました!韓国のES細胞ねつ造疑惑♪
最も科学系ノーベル賞に近い韓国人としてもてはやされていたソウル大の黄教授だが、捏造
http://d.hatena.ne.jp/ucc/20051224

*Gre-Gro:ES細胞論文ねつ造!、、ちなみにES細胞って何?(;¬_¬)
ねつ造して論文発表された話題が取り上げられておりましたが、ちなみにES細胞って皆さんご存知?
http://blog.gre-gro.com/?eid=236120

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月24日 10:07 | コメント (0)

 

花粉症の人に朗報!来年の花粉、減少か

「花粉症の人に朗報!来年の花粉、減少か」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月22日収集分=

*wanwan's HOME:花粉情報〜♪
今年の春は酷かったです。いつもは鼻炎の症状だけだったのが、目にもきて、コンタクトも入れられない
http://plaza.rakuten.co.jp/mickey10donald/diary/200512210000/

*元気隊と皆さまの日記:うれしい♪♪花粉症の方へ
朗報が入ってまいりました!!!来春の花粉は平年以下で飛散量も少ないそうです♪♪
http://plaza.rakuten.co.jp/hatakeshimeji/diary/200512210000/

*Kaz's Room:来年の花粉は・・・。
TVで来年の花粉の飛散量についての予測が発表されたようでそれについてやっていました。
http://kaz55.blog13.fc2.com/blog-entry-171.html

*Feelings:花粉・・・
来年は花粉が少ないらしいですが花粉が飛ぶことに変わりに無いんでいややな・・
http://plaza.rakuten.co.jp/dimorphotheca/diary/200512210000/

*きまるまでこれで:「花粉情報」テレビ
来年の花粉情報が発表されていましたが今年よりも少なく飛散時期が1週間ぐらい遅くなるとの事。
http://moon.ap.teacup.com/ega200507/91.html

*赤い日々。:花粉、来春は少なめ 環境省予測 今夏の日照時間減が原因 (産経新聞) - goo ニュース
山田や他の選手数名も花粉症で春は調子悪いそうだからこれはいいニュースでは?!花粉症はツライ
http://blog.goo.ne.jp/pocky445/e/f2ef4edebaa4d70a28d23f236fe35318

*the best of today:吉報!
僕にとってはかなりの吉報が1つ、ありました。それが、これ。来年の花粉の飛散量は少なめ。
http://blog.so-net.ne.jp/tomono/2005-12-21

*【Uzlog】:来年の花粉
花粉症の人には朗報です。ああ、うれしいなぁ。今年はつらかった…。一番つらかったのは
http://web.sfc.keio.ac.jp/~usuyu/MT3/archives/2005/12/post_130.html

*pocoのたわごと:来年の花粉
来年の花粉は、今年の半分らしいです。。。しかし・・・結構この例年・去年・今年・来年の
http://blog.livedoor.jp/pocotan3/archives/50306946.html

*K's room:来年の花粉は・・・。
TVで来年の花粉の飛散量についての予測が発表されたようでそれについてやっていました。
http://spaces.msn.com/members/k-room7/Blog/cns!1p7K7Mhj4Wy3eXEd0_P7uAmw!199.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月22日 23:08 | コメント (1)

 

せきつい間狭さく症(脊椎間狭窄症)

「せきつい間狭さく症(脊椎間狭窄症)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月16日収集分=

*李梅屋主人の戯言帳 こんなんどーでぇ?:<みのもんた>紅白後に入院
そりゃ、朝ズバッ!!→おもいッきりテレビの毎日じゃあ立ちっぱなしもいいとこだよなぁ…。
http://ribaiya.cocolog-nifty.com/ribaiyablog/2005/12/post_897c.html

*ヘタレチキンの部屋:みのもんた:紅白後に入院
仕事減らせ!健康番組の司会が入院なんて洒落にもならない、普段の「あれが良い」
http://blog.goo.ne.jp/hetarechicken/e/65eef7dcf071e80b7fc8aaaf3e06412f

*情報だけの治療室:みのさん。狭窄症で手術
内視鏡でやるんでしょか?こりゃまた、患者さんに説明しなと旧式にもどっちゃいますね。
http://shinbb.exblog.jp/2847054

*がりれおワールドへようこそ♪:みのもんた
おいらは・・・・たぶん年明けに手術し、数日間入院する。・年内はこれまで通り仕事を続ける予定。
http://plaza.rakuten.co.jp/galileo405/diary/200512150000/

*NON SMOKER's Blog psycho:うん。そんだけ…
みのさん、電話相談してる場合じゃないよ!!今日はこれにておしまい。ちゃんちゃん♪
http://nonsmoker4.exblog.jp/2201179

*なまずのねぐら:よーく考えよー 体は大事だよー
・・・テレビになんか出てないでとっとと入院しなはれ!
http://negura.exblog.jp/2847441

*たれゆく日々:さて、どっちがどっち?
それは「脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう )」だったか…。うーん、本当に
http://blogs.yahoo.co.jp/opo_4_tai/19538430.html

*ストレイシープ:みのもんた
たいへん!早く入院したほうがいいよ!紅白で倒れたら……(その前にドクターストップがかかってくれ
http://d.hatena.ne.jp/tom_note/20051215

*今日の独り言:<みのもんた>紅白後に入院 せき柱管狭さく症で
さすがの鉄人みのさんもダウンしちゃいましたね。。しかし入院は年明けとはやはり鉄人
http://plaza.rakuten.co.jp/kochandesu/diary/200512150001/

*リョーガン・マーケット:みのもんたが腰の手術!出演番組は大丈夫?
そんなタフなみのさんも、どうやら夏以降、ずっと腰が悪かったらしく、いよいよ来年入院すること
http://blogs.yahoo.co.jp/yuushi2011/20309566.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月17日 10:05 | コメント (0)

 

潰瘍性大腸炎

「潰瘍性大腸炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月6日収集分=

*ぬくぬくの部屋:待ってました
8月に潰瘍性大腸炎と診断され同月申請していた 「特定疾患医療受給者証」が今日
http://lovejolly.blog22.fc2.com/blog-entry-80.html

*障害児の母&難病患者の妻:潰瘍性大腸炎の告知
医師は丁寧に原因不明の難病であること、治療法もある程度はできているがまだ手探りだと説明してくれた。
http://blogs.yahoo.co.jp/hidetoannko/18231814.html

*潰瘍性大腸炎 主婦になる:劇症入院 その1
潰瘍性大腸炎とは、軽症、中等症、重症、劇症と分かれている。 何度も入院しているが、今回のはかなり
http://angelstarver3104.blog13.fc2.com/blog-entry-28.html

*LUNAのちょっ闘病記〜潰瘍性大腸炎〜:検査結果が出ました!
検査結果が出ました!【潰瘍性大腸炎】の中等症だそうです。検査が終わった時点で先生が
http://luna22.exblog.jp/49812

*潰瘍性大腸炎かもしれない。:受診
診察に行ってきました。やっぱりまだ「潰瘍性大腸炎の直腸炎型の疑い」だそうです。
http://d.hatena.ne.jp/sachikoblog/20051201

*くすのきパパ日記帳@Blog:潰瘍性大腸炎、クローン病患者家族のつどい
潰瘍性大腸炎(UC)やクローン病(CD)は、いわゆる難病です。今の医学でと治らないし、
http://blog.9su.org/?eid=257730

*まったりいこうよ:広島のスゴイ先生
オイラ潰瘍性大腸炎という難病の持ち主なのよ。病気、それも治らない病気といわれると藁にもすがる思い
http://daichoubass.cocolog-enshu.com/olaf/2005/12/post_9f50.html

*CHOCOPOP*LOLITA:お手紙。
病院行きましたー。 病気決定。潰瘍性大腸炎。 難病らしく国からの援助出るってー。
http://chocopoplolita.blog22.fc2.com/blog-entry-84.html

*夢のマンサク日記:潰瘍性大腸炎
今思い返せばなったことあるー。忙しくしてるうちに治ったみたいです…
http://blog.goo.ne.jp/mansaku_yume/e/15e685152c123401e775f958c068262d

*pledge angel:だぁー( ΩдΩ)
公式とんでみたっけ、やっぱ潰瘍性大腸炎だったし…ぁーショック。見たかった…↓↓
http://fuwagumi1018.blog22.fc2.com/blog-entry-47.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月06日 23:28 | コメント (0)

 

フランスで脳死女性からの顔面移植手術

「フランスで脳死女性からの顔面移植手術」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月6日収集分=

*毎日が楽しい!:リアル「フェイスオフ」!?
いろいろ議論されると思いますが、顔の修復を望む方には朗報の一つではないでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/shirane104/archives/50006406.html

*新妻の猫色?日記:「整形って賛成?反対?」 
凄いニュースです。賛否両論あるようですが、私はいいんじゃないかと思いますが・・・。
http://purple.ap.teacup.com/ribonnoneko/339.html

*i☆Letter:顔面移植手術を受けた仏女性が「メルシー(ありがとう)」
手術後の女性の顔は負傷前と完全には一致しないのですが、ドナーとうり二つでもない「新しい顔」
http://izuru136.cocolog-nifty.com/shiro/2005/12/post_3eb9.html

*qq14:顔面移植
このニュースを初めて耳にした時 思ったのは「何でそれがニュースなの?」だった.
http://qq14.exblog.jp/2317867

*サンフィッシュ飛行隊:色々
リンク先、人によっては不快に感じるかもしれない写真やその他表現があります!!
http://tomplus.exblog.jp/3868359

*LIKE THAT !!:顔面移植なのだ。
先日、世界初の顔面移植手術が成功した。なんでも、飼い犬に顔をかまれた女性が、
http://spaces.msn.com/members/likethat-com/Blog/cns!1phNvOWLzYa6mDdx4Yk-1cdA!477.entry

*崖っぷちの缶詰〜アソコってどうなってるのかなぁ??〜:世界初の顔面移植手術に成功 フランス
ちょっと抵抗がある人はこの記事だけ読んでおしまいにした方がいいかもしれないです。
http://blackmermaid.blog22.fc2.com/blog-entry-65.html

*もりもりもりあがる雲へ歩む:ニューフェイス
ワシもそろそろ・・・。・・・正直飽きてきた(笑
http://blogs.dion.ne.jp/ciao/archives/2434190.html

*fm820:ブラック・ジャック
犬にかまれて鼻から顎をほとんど失った患者に、脳死の患者の鼻と顎を付替える顔面移植手術が行われたと
http://planaria.jugem.jp/?eid=66

*じじぃの時事ネタ!!:フランスで脳死女性からの顔面移植手術
外科の技術も進歩したもんだ。どんどんSFチックになっていきますな。この技術がもっと進化すれば
http://blogs.dion.ne.jp/sealteam/archives/2407525.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月06日 23:25 | コメント (0)

 

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)

「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月2日収集分=

*どしたらええんじゃろ:ぽっこりお腹が
ウォーキングの健康効果は”メタボリックシンドローム”の改善があると。生活習慣病といわれる
http://blog.goo.ne.jp/gooumeko/e/3425ab6be3d202408eba2e99d65f3a20

*マリンパの雑感:過体重者の減量に延命効果ない
御時世って言ったのは、世の中、メタボリックシンドロームで浮かれているからだ。
http://marinn.cocolog-nifty.com/mmm/2005/11/post_0058.html

*トレンドの種:サプリ過剰摂取に警鐘  摂りすぎはかえって毒
メタボリックシンドローム(生活習慣病予備軍)が進んでいる人ほど血中のCoQ10濃度は高い
http://toretane.blog38.fc2.com/blog-entry-4.html

*健康を守る富山の置き薬:内臓脂肪を減らす
いろいろな病気を引き起こしやすくなった状態をメタボリックシンドロームという。
http://ameblo.jp/kusuriyasan/entry-10005919139.html

*お気楽じいさん:メタボリックシンドロームの講演会
一度乗せてもらいまショー。いろんな洋語を並べて医療削減政策を考えているようですが
http://blogs.yahoo.co.jp/matsukinpapa/18476058.html

*すこやかな明日ーいのちを謳う:師走と健康
メタボリックシンドロームについては内科系の学会誌が相次いで特集を組んでいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/sukoyak/diary/200511300000/

*ラストホープ 健康・美容かけ込み寺:リンゴ型肥満の主役は?
メタボリックシンドロームの最大の問題は、最終的に脳卒中、心筋梗塞などの動脈硬化性の
http://plaza.rakuten.co.jp/risamine/diary/200512020000/

*c0536114の日記:日本人の8%、動脈硬化の危険性も
動脈硬化などにつながるとされる状態「メタボリックシンドローム」(内臓脂肪症候群)になっている人は
http://d.hatena.ne.jp/c0536114/20051202

*空と海と  Su-'s blog:メタボリックシンドローム
「メタボリックシンドローム」(内臓脂肪症候群)が、日本人成人男性の14%を占めているそうだ
http://fa18f.exblog.jp/2299078

*恋とサプリとダイエットサポート:メタボリックシンドローム。
メタボリックシンドロームって知ってっか?これはねぇ、ただのデブじゃないのよ!
http://blog.livedoor.jp/kaidon8/archives/50254126.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月03日 00:48 | コメント (0)

 

ピーナツアレルギー、15歳少女キスで死亡

「ピーナツアレルギー、15歳少女キスで死亡」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月1日収集分=

*ヴァナディール 住人:キスで死亡
アレルギーって思った以上に怖いですね。 自分が口にしなくてもキスでこんなことになっちゃうとは…
http://momo88.blog28.fc2.com/blog-entry-153.html

*Soliloquy:15歳少女、キスで死亡
彼女がピーナッツアレルギーであることを知らなかった彼氏が悪いわけでもないし、それを伝えてなかった
http://kaoch.exblog.jp/2294293

*TSIT:15歳の少女 キスで死亡
カナダの少女がボーイフレンドとキスしたとたんにぜんそくのようなショック状態になり死亡したらしい
http://blog.tsit.info/?eid=362334

*ウタマル観察日記:あま〜い・・・はずだったのに。
もう既にごらんの方もいるでしょうが・・・大惨事ですほら、想像してみてくださいよ。
http://utamaru.exblog.jp/3849004

*ひろ小屋:最後のKISS
少女は重度のピーナッツアレルギーで、ピーナッツバター菓子を食べたばかりの彼氏とキスをしたら・・・
http://blogs.dion.ne.jp/hirokichi_530/archives/2402989.html

*機長のぼやき:死の接吻
こんなにも恐ろしいのか!?ピーナッツアレルギー!僕は残念ながらピーナッツアレルギーではないです
http://spaces.msn.com/members/indy720/Blog/cns!1p-01oCHc9SzE8wtE3hxG9pA!465.entry

*月と蝶と  〜butterfry in the night〜 :キスで死亡
彼女はピーナッツアレルギーで彼がキスする前にピーナツバターを塗ったサンドイッチを食べていて
http://plaza.rakuten.co.jp/tyoutotuki/diary/200512010000/

*とめの自己満足日記:怖いニュース
キスで死んじゃうなんて。おそるべしピーナツアレルギー。 好きな人との幸せなキスのはずが・・・。
http://lifui.blog35.fc2.com/blog-entry-69.html

*I love music:Topic
彼氏、相当ショックだったでしょう・・・自分のキスのせいで死んだとか。一生後悔することでしょう
http://spaces.msn.com/members/I-love-gibson/Blog/cns!1pqmJVpdRPRh7BYIrQyzyc9A!123.entry

*みんなのぶろぐ:カナダ:15歳少女、キスで死亡 ピーナツアレルギーで
こんな事にならないように、キスの前にはしっかり歯磨いとくように!!
http://minnade.seesaa.net/article/10067233.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月01日 23:06 | コメント (0)

 

バージャー病

「バージャー病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月30日収集分=

*ぎゃざる日記:バージャー病
初めて知った病気。バージャー病:手や足の末梢(まっしょう)血管が詰まり、ひどくなると指先
http://blogs.yahoo.co.jp/hari_rann/17817636.html

*homelessな生活:バージャー病
"バージャー病"っていうのがやっと〜よ!!歯周病のある人が足の小指を敷居にぶつけてすりむいて
http://homless395.exblog.jp/3840183

*Yガレージ:テレビの威力
歯周病が原因でなる難病、バージャー病っていうのやってた。内容からすると、これを診て歯医者に
http://blogs.yahoo.co.jp/naozep750/17950300.html

*カフェイン中毒:本当は怖い・・・
聞いたこともない、バージャー病という四肢が壊死する病状でした。多少オーバーに表現してる
http://miyabi0357.exblog.jp/2285604

*もあぱそ:足がつる、ということについて
世の中には、難病指定のビュルガー病(バージャー病)という病気があるそうです。ワタシも「喫煙病」
http://morepaso.seesaa.net/article/9990125.html

*通販大好きショップ:バージャー病
バージャー病って、怖いですね。手足、特に足に血行が行き届かなくなり、足の指などが生きたまま壊死
http://ami225.tea-nifty.com/tuuhan/2005/11/post_e218.html

*まさばば日記:バージャー病って?「家庭の医学」
バージャー病と喫煙と歯周病が、密接に結びついているので、まず喫煙を止め、口の中を清潔
http://plaza.rakuten.co.jp/chaababa/diary/200511300000/

*ppden。いろいろ:たけしの本当は怖い家庭の医学
ビュルガー病(バージャー病)とは確かに怖い病気とかって沢山あるんだろうけどさ。
http://ppden.exblog.jp/3842842

*月下の蛙: し、歯周病???  バージャー病って何?編
バージャー病といい、手足の血管の血の流れが滞り、ついには壊死、患部の切断に至ることもある難病。
http://plaza.rakuten.co.jp/ejyanejyan/diary/200511300000/

*take_kiの日記:歯周病菌とたばこでバージャー病
歯周病菌に感染していると、喫煙者はバージャー病?とか言う血管障害が起こるのだという。
http://plaza.rakuten.co.jp/taketake/diary/200511300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月30日 23:07 | コメント (0)

 

皮膚の乾燥(冬季の痒み)

「皮膚の乾燥(冬季の痒み)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月29日収集分=

*くすり屋のおやじ:皮膚そう痒症
冬といえば乾燥肌で悩む方の多い季節です。 手荒れ・アトピー・老人性ドライスキンなどなど
http://spaces.msn.com/members/dekijima/Blog/cns!1pobirzkKjBA0SvXA-kGGBYA!249.entry

*Rapid Express:乾燥
冬。それは乾燥との戦い。・・・ってなんじゃそりゃ。肌が荒れ性なので風呂上がった時の乳液は
http://rapid-express.seesaa.net/article/9149026.html

*いきたきのこ:背中がかゆい
患者さんが、冬になってから皮膚が乾燥し、 夜になると、背中がかゆくてたまらないとおっしゃいます。
http://tinattou.blog13.fc2.com/blog-entry-47.html

*春風、ストロベリーショートケーキな日々:あったか〜
もともと乾燥肌のところへ、さらに乾燥・・・そらーもう!かゆいったらありゃしない!!かゆくなるのね。
http://blog.goo.ne.jp/hi-popcandy/e/68a81f9da64f10a1f13d4f41cd495fb2

*『身道』---身のこなしによる「からだ」の目覚め:冬の水分補給
皮膚の乾燥は単に外気が乾燥しているからというわけではない。カラダ内部の渇きがあるから
http://somatics.exblog.jp/2216225

*POPOのあれこれ:孫の手
冬になると、皮膚が乾燥してとても痒い。特にカユイのが背中。これまでは、柱でこすってかいたり
http://blog.goo.ne.jp/momo_march/e/8b739ec9d301f65e1220108c71c10257

*いつかの記憶。:乾燥大敵のまき。
そして冷え性とともに冬になるとやってくるのが、乾燥=3です。まだ気にならない?
http://scent12th.exblog.jp/3082830#3082830_1

*皮膚アレルギー/アトピー実体験:今気をつけていること
アトピー持ちにとって冬は一番いやな季節です。皮膚はかさかさを通り越して「がさがさ」になります
http://child-allergy.seesaa.net/article/9782540.html

*いつかね、世界は終わるの:皮膚乾燥中。
痒い! 痒い! 痒い! ・・・朝方から、体のあちこちが痒いのよ。髪の毛1本触っても、いや
http://blog.livedoor.jp/picate_a/archives/50231165.html

*抗加齢(若返り)研究所:男も悩む冬の皮膚のかゆみ対策
皮膚が乾燥すればかゆくなるのは男女に関係はありません。ひどい場合は白く粉がふきます
http://blog.livedoor.jp/wellness21jp/archives/50277699.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月29日 19:17 | コメント (0)

 

冷え性対策

「冷え性対策」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月27日収集分=

*主婦の満喫生活:私の冷え性対策
以前は手軽に飲める水を摂っていましたが、一手間かけて温かいモノを飲むようにしています。
http://plaza.rakuten.co.jp/rengecafe/diary/200511240000/

*夏子の日記: 【冷え性対策】
夜は布団にアンカを入れ、腹巻をして寝ます。 そうじゃないと寒くて眠れません。
http://blogs.yahoo.co.jp/natu1776f/17396860.html

*思いつきの日記:冷え性フォー!
便秘対策に続いて冷え性対策。。養命酒?よく、しょうが湯?を飲むとよいって言いますよね。。
http://blogs.yahoo.co.jp/kappy_jpn/18076991.html

*『エムズ倶楽部』編集長の3人子育て経験記:冷え性です。
「お手製」の靴下を履いて寝ています。マジ、冷え性対策としては最高です。お試しを。
http://msc.sienta.jp/e251.html

*憩いのblog心化粧:冷え性
冷え性の対策としては、太ももや腰、二の腕を温めるのがよいそうです。昔ながらの「湯たんぽ
http://blog.goo.ne.jp/goo31882asuka/e/ad12f85de55230872b4f5ad443f2ca81

*ぽにーが行く!?:冷え性
今、ぽにーは冷え性対策に真剣に取り組んでいます。(今と言うか2日前から。)まずは内側。
http://blog.savingpig.com/?eid=393467

*Mrs.ウーマンの生活スタイル:冷え性の私
ヨガのとき、5本指のソックスをはくのですが、これって足の冷えや疲れ対策にいいらしいです。
http://longload.blog31.fc2.com/blog-entry-42.html

*森についてもっと知りたい:今年の冬は 湯たんぽ が流行る!
ずばり、「快適ぬくぬく湯たんぽライフ」でっす!いつもは押入れで眠っている愛用の寝袋に、
http://forestnow.exblog.jp/1996594

*きょうのできごと録。:休日の朝
根菜類を食べるのは冷え対策にとてもよいので続けたいと思います。続ける秘訣は美味しいのが
http://blog.goo.ne.jp/miffi_2005/e/99a82ed017748773b015c75d35011e48

*二次創作同人娘のためのアクセスアップ講座炎の日記帳:冷え性対策グッズ
この冷え性足先に嬉しいアイテムをゲットしました!!カイロつきふかふか靴下です!!
http://blog.goo.ne.jp/accessupper/e/d2ff04bd17133c17f5404aff2aa3a3fd

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月28日 07:15 | コメント (0)

 

インフルエンザ集団感染で学級閉鎖

「インフルエンザ集団感染で学級閉鎖」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月23日収集分=

*シルク特選シルクで健康のりさんの日記:インフルエンザで学級閉鎖!
と言いましても、息子の小学校ではなくて、お隣の私立幼稚園なんですが、近くには私立幼稚
http://plaza.rakuten.co.jp/kurashiiroiro/diary/200511160000/

*HEALTH MAGAGINE:インフルエンザの集団感染発生
高崎市内の某小学校で、インフルエンザの集団感染が発生しました。3年生の1クラスが学級閉鎖
http://plaza.rakuten.co.jp/soukenbi/diary/200511160001/

*alice's Tea Time:インフルエンザ怖い!!
新聞を読んでいると市内の小学校で早くもインフルエンザのため学級閉鎖になったという記事。
http://plaza.rakuten.co.jp/alice0125/diary/200511170000/

*いいかげん日記:インフルエンザ
ついに隣の市の学校で学級閉鎖があったそうです。 予防注射は受けてません。馬鹿は風邪を
http://yuukyou.blog20.fc2.com/blog-entry-48.html

*ネコもパパも気まぐれだからね:季節は移りゆく
早くもインフルエンザで学級閉鎖になっている小学校があるとの記事が昨日の新聞に載っていました
http://blogs.yahoo.co.jp/tetorathecat0503/16736791.html

*おふぃす前田:学級閉鎖
山形市内の小学校でインフルエンザによる学級閉鎖がでています。皆さんも気を付けましょう。
http://maeta.jp/blog/2005/11/post_22.html

*玉野医院掲示板:もうインフルエンザが発症しました
雫石町では学級閉鎖だそうです。インターネットで情報をえました。早目のインフルエンザの予防接種
http://kanpei.cocolog-nifty.com/diary/2005/11/post_53f8.html

*たこちゃんのへぇ〜日記 :早くもインフルエンザ(-_-メ)
えーーーっ\(◎o◎)/!もう、インフルエンザ??しかも集団で!?学級閉鎖〜〜!?
http://plaza.rakuten.co.jp/onegaitakoyan/diary/200511190000/

*れれれさるの『学級日誌』:新型インフルエンザ・・・ 〇(>。<)〇
今年もすでに山形で一昨日学級閉鎖になった学校があったとニュースになっていました。本格的な流行は
http://rereresaru.exblog.jp/3097566

*デイズニーと劇団四季の世界:【健康】インフルエンザ到来!
ついに流行が始まったようです。気をつけましょう。(^-^)
http://blogs.yahoo.co.jp/tk_adachi/17150946.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月24日 07:57 | コメント (1)

 

パンデミック(鳥インフルエンザH5N1型の流行フェーズ6)

「パンデミック(鳥インフルエンザH5N1型の流行フェーズ6)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月20日収集分=

*掬ってみれば無数の刹那:中国でも人の感染<鳥インフルエンザ
感受性の高いニワトリを抵抗性のカモにしても、人を守るためには何の益もありません。
http://hoop.exblog.jp/3783837

*Evolution Life:パンデミック
もし鳥インフルエンザが上陸して来た時に 以前から懸念されている 大型地震が来てしまったら
http://blog.so-net.ne.jp/dreamhorse/2005-11-17

*CatMewMew: インフルエンザ
インフルエンザは飛沫感染で空気感染ではありません。お間違えのないように。
http://bellcat.air-nifty.com/catmewmew/2005/11/post_6801.html

*守谷市議会議員 土田あつし(敦司): 新型インフルエンザ対策行動計画
地域(=守谷)の実情に応じた必要な対策って何?なんてことを保健福祉部に質問しても、
http://e-tsuchida.blog.ocn.ne.jp/omoi/2005/11/post_aeaf.html

*秋田がらくた箱:インフルエンザ パンデミック
薬剤師にしたら、今は衛生に関する知識や意識が格段に向上している、いい薬もあると言われた。
http://blog.honyomi.jp/200511/article_16.html

*the clear blue world :かおいろ
パンデミックyearらしいじゃん。 だから、せめて今までのインフルにだけでも打ち勝つために!!
http://ouranos.blog9.fc2.com/blog-entry-138.html

*bookstandな日々:インフルエンザ
パンデミックについて実に詳細に書かれたのがこの本である。原著はアメリカで1976年に出版された。
http://blogs.dion.ne.jp/kerokyoro109/archives/2318707.html

*がちゃころ:インフルエンザに負けるな!
俺さぁ、12月の三連休はインフルエンザにかかることになってるみたいやねん。
http://blog.goo.ne.jp/nisibon/e/fc3c14551dcb0cd8d816a4a7da507f8d

*永峰一郎 いつもの風:パンデミック(世界的流行)
開発・投与されたワクチンが効かないことになり、感染に対して無防備となってしまいます。
http://blog.livedoor.jp/fatboysmmm/archives/50237863.html

*Raden Saleh:H5N1型
渡り鳥を含む野鳥、カラスには近づかない事が一番だ。山へ行くのも避けた方がいいだろう。
http://blog.livedoor.jp/vehicle4085/archives/50245294.html

*極東ブログ:鳥インフルエンザとサイトカイン・ストームのメモ
スペイン風邪で興味深いのは、先のページのも言及があるが、青年の死者が多いことだ。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2005/11/post_cf3a.html

*森びるの小島:こええ・・・・
俺は病弱だから今の内から体力つけなければ。明日からまたジム再開しよっと。
http://blog.goo.ne.jp/moribiru_1981/e/87b11815c53656dc8e4716f20f740b86

*Route 53: 社説【インフルエンザにタミフル 消えない不安】
こんな時に協力できないならば、国交正常化なんてぬるい表現は一生使わないでほしい。
http://blog.goo.ne.jp/sorakara_1979/e/f8b426e4aa5ec8fb3742a1809a39c292

*歯牙ない歯医者:鳥インフルエンザ
仕事で着た白衣のまま 外出することは病原体を外で播いて歩くようなことで
http://blog.goo.ne.jp/dentist_trust/e/8e21bbccf61e23b59cedc350cc068070

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月20日 23:26 | コメント (3)

 

インフルエンザ脳症

「インフルエンザ脳症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月18日収集分=

*空の色はどんな色?:最近のニュースって
でも決して予防接種は打たない。インフルエンザ脳症も 予防接種の副作用だと思う。
http://spaces.msn.com/members/moemoe522/Blog/cns!1pRBeuqZyzXM6mVrg9Tv6Dqg!224.entry

*ボロは着れども心は錦。:冷静に受け止めるべき。
メーカーが言うようにインフルエンザ脳症による異常行動の可能性もあるわけですし、たまたま他に悩み事
http://pkitm.exblog.jp/3081291

*不定期な日記:インフルエンザの予防接種をなぜやるのか?
親としては、インフルエンザ脳症が怖いから子どもにうたれるのがほとんどだと思います
http://plaza.rakuten.co.jp/f3df3a/diary/200511170000/

*yutsuki:鳥インフルエンザはコワイ
任意接種に変わった.でも,その代わりにインフルエンザ脳症で死んだ子供が倍増した
http://makimuku.cocolog-nifty.com/yutsuki/2005/11/post_3d74.html

*本日、ダラダラ仕事中:出席番号最後の男
インフルエンザ脳症はインフルエンザの菌に脳が冒されなるのではなく、飲んだ解熱剤の副作用
http://albellt.air-nifty.com/oshigoto/2005/11/post_2414.html

*WORKER:日本の子供・タミフル服用で12人死亡
タミフルの流通量の多さやインフルエンザ脳症などの関心の高さなどから発見率が高いのではとの見方
http://hoku-to.blog.ocn.ne.jp/worker/2005/11/post_2c13.html

*Join Nurse! Blog:日本でタミフル服用の子ども12人死亡 米FDA報告
確かに、インフルエンザ脳症というものがあって、明らかに「タミフルのせい」と言い切れないと思います
http://join-nurse.seesaa.net/article/9489863.html

*だだもれにっき:誤魔化しきれなくなってきた
そもそも『インフルエンザ脳症』なんて病気があるのは日本だけです。今では解熱剤などの治療薬が
http://d.hatena.ne.jp/taohuagoo/

*保有株式評価額:1,691,880円
可能性のあるインフルエンザ脳症の「異常行動(熱性譫妄)」ってやつじゃないんですかね、
http://neko-nikukyu.moe-nifty.com/blog/2005/11/post_e825.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月19日 00:11 | コメント (0)

 

世界エイズデー

「世界エイズデー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月17日収集分=

*アデオジャパンブログ:エイズデー!!! by(H)
エイズデーっていうのがあるのはご存知ですか?そしてそれが何月何日であるかもご存知ですか?
http://adeojapan.exblog.jp/1361048

*ネットで少しだけ世界のためにできること:世界エイズデイ2005 レッドリボンりんご
NPOぐんまは、1997年の以来世界エイズデinたかさき事業への参加を契機に、1998年から
http://ribonband.seesaa.net/article/8309876.html

*ラブログラジオ!夢中にさせるメールの法則!:エイズ:性病とか注意してHしてる?世界エイズデー
世界エイズデーの12月1日前後にも検査を実施し、検査体制を強化する。HIV感染者と
http://lablog55.seesaa.net/article/8389997.html

*ForSex:避妊&性感染症予防
12月1日の世界エイズデー前後にも、同じような検査強化に取り組むよう全国の自治体に
http://www.forsex.jp/modules/news/article.php?storyid=151

*息子よ、どれが性病だ。:世界エイズデー前後における エイズ検査の実施
世界エイズデーがあるので、保健所もいつもより検査増やすところが多いです。
http://blog.tanteifile.com/seibyou/archive/200511/0925418238.aspx

*国営ナンタラ通信:12月1日「世界エイズデー」
日本国内は、どうなのでしょう!!! 12月1日「世界エイズデー」
http://panda68.blog31.fc2.com/blog-entry-50.html

*Let's feel with FM:AAA
エイズ啓発運動で、「世界エイズデー」である毎年12/1に行われています。福山雅治も当初から
http://bluedemio.seesaa.net/article/9248804.html

*smz Diary@Qlep:レッドリボン
12月1日は、レッドリボンの日なんだそうです。世界エイズデーとして、コンサート等の活動が
http://blog.qlep.jp/blog.php/47775/11897

*こども省:12月1日は2005年の世界エイズデー
昨年は2004/12/01の当日に書いたアナウンス,今年は早めに。世界エイズデーキャンペーン
http://d.hatena.ne.jp/ecochem/20051114/1131973357

*食材の安全を生産者の私が発信します。:世界エイズデー
毎年12月1日は「世界エイズデー」です。これは、WHO(世界保健機関)が,世界規模でのエイズ
http://blogs.dion.ne.jp/organic/archives/2298841.html

*Gay News−ゲイニュース(同性愛関係ネタ)@まとめ−:12月1日は「世界エイズデー」 ですよ
国際的な機関のWHOが、1988年にエイズ患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図る
http://gaynews.blog17.fc2.com/blog-entry-279.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月17日 22:48 | コメント (1)

 

鳥インフルエンザ、人に感染?

「鳥インフルエンザ、人に感染?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月16日収集分=

*河豚の遠吠え@Blog:インフルエンザでドタバタしてますね・・
中国南部や東南アジアでは実際に人間が感染して死亡したと言う例もあり、世界中で大騒ぎして
http://fugu.cocolog-nifty.com/opinions/2005/11/post_3ab3.html

*きのこな夜(日記):鳥インフルエンザ
今年世界中で問題になっているのは、食料危機と新種の疫病が蔓延することです。鳥インフルエンザ
http://metola.seesaa.net/article/9396874.html

*遠走高飛:鳥インフルエンザ
女性(30)が、高病原性鳥インフルエンザ(N5H1型)に感染している疑いがあると伝えています
http://d.hatena.ne.jp/pinpin/

*敢えてライブドアという苦難を乗り越え、シメていくブログ:中国で鳥インフルエンザ人に感染?
よくわかんないんですが、中国で人に鳥インフルエンザが感染したとか。変異して人に感染すると大変
http://blog.livedoor.jp/dushijima/archives/50196558.html

*ちゃいくりっぷ!:中国:鳥インフルエンザ攻防戦:ついに陽性確定?
ついにこの日が来ましたね。ひと冬隠し切ることは不可能と当局が判断したのでしょう
http://www.tangrenjie.biz/modules/weblog/details.php?blog_id=356

*カルテ:中国で初めて人に感染か 
早く人への感染かどうかを調査して、報告して欲しい。隠すのが一番悪い結果を招くと思う。
http://karte.cocolog-nifty.com/karte/2005/11/post_a36a.html

*ボーゲンのぐうたらブログ:死んだ動物の肉食う習慣はやめろ
おいおい病気で死んだ動物なんて得体の知れない病気やなんらかの疫病系だったらどうするんだ?
http://borgen0073.seesaa.net/article/9413337.html

*お気楽ブログ:インフルエンザワクチン
中国で鳥インフルエンザが人間3人に感染した。なんてニュースがTVで流れてる!お〜怖い怖い
http://hmsyuri.blog23.fc2.com/blog-entry-41.html

*キティハケーン:想像以上に早くくる睡魔
ヤバイ???まだ人から人への感染は発見されていない状況だが、いつそうなってもおかしくないみたい
http://kittyhake-n.moe-nifty.com/diary/2005/11/post_934c.html

*roidzone☆洋楽レビュー+情報:怖いよー 鳥インフルエンザ
鳥インフルエンザが欧州にも発生したらしいですね。中国でも人にうつって死者が出たそうですね。
http://blog.livedoor.jp/android1/archives/50199380.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月17日 00:31 | コメント (0)

 

エイズHIVウィルス(後天性免疫不全症候群)自然消滅?

「エイズウィルス(後天性免疫不全症候群)が自然消滅?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月15日収集分=

*レティクル超特急:エイズが治ったよぉ〜
しかも自力でww この人ってばどんな抗体作ったんだろ… 体内でww
http://senni.blog27.fc2.com/blog-entry-36.html

*Gyolog:自力で治しちゃったんだと。
後天性免疫不全症候群(AIDS)の原因となるHIVウィルスを自分の免疫力で克服しちゃったと
http://gyoro.info/gyolog/2005/11/post_34.html

*むし日記:あっぱれ。
栄養補助食品で治しちまったのか!?むう。体力絶倫ですな。これがホントなら治療薬に
http://plaza.rakuten.co.jp/iromushi/diary/200511150002/

*鉄人ママの社長ブログ:エイズが治った!
世界中の研究者が探していた事例で、起こっていてもおかしくないことだそうです。
http://tetujinmama.seesaa.net/article/9358907.html

*Dress You Up:HIVを自力で完治した男
それにしても、複数の栄養補助食品で免疫力を高め、エイズウイルスを消滅させたことは驚きです。
http://hikaru.blogzine.jp/dress_you_up/2005/11/hiv_63c6.html

*unamaga(ズールー語での私のあだ名ー嘘つき)による南ア回想録:英男性のエイズが完治?治る病気になって欲しい!
英国でエイズウイルス(HIV)に感染しながら完治した男性がいることが明らかになった。
http://spaces.msn.com/members/bosco1976/Blog/cns!1pBmOBqprGq62jbuasquWDcw!781.entry

*ALS そして、僕の生きる道:人はそれを「奇跡」と呼ぶ
エイズ完治!!キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!本当なら、ス、スゴイ・・・(汗)
http://style-tk.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_cc4a.html

*つぶやき:朗報?????
私が知る限り、今までに世界でこんな例はないと思うHIVは未だに治療薬の発明されていない
http://blog.so-net.ne.jp/fairycatinpink/2005-11-15-1

*シップス デイリーNEWS 雨水利用・LED照明:うそぽい。エイズから完治
イギリスからのこういったニュースは、嘘が多い。
http://blog.goo.ne.jp/rainworld/e/7b238297b05eff8674282c0029d3fd8f

*クモノス!:11月14日の記事2
スゴイ! もし本当なら、この男性を研究すればエイズ撲滅に大きく近づくのかも知れないですね。
http://ouenoki.blog36.fc2.com/blog-entry-3.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月16日 11:36 | コメント (1)

 

内痔核(ないじかく)

「内痔核(ないじかく)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月13日収集分=

*敬天の思い立ったが吉日日記:痔主宣告
勇気を出して肛門科へ。結局、内痔核と痔ろうがあるとのこと、どちらも自然に治ることはないらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/keiten/diary/200507200000/

*神様助けて:生活習慣病検診
私の場合、内痔核がかなり大きくて複数ありますので、それらを押しのけて出てくるのですが、
http://blog.goo.ne.jp/inmanel/e/1a555609b8068f1f0e5bde942250b554

*クローン病と仲良く♪:ちょっとした私の秘密^^;
診断はやっぱり「痔」「内痔核」と「外痔核」だった。普通は片方なんだって。内服薬と塗り薬
http://mtncd.exblog.jp/1164263

*クマゲラ@アイドルの独り言:おしりの調子が・・・
医者から内痔核があるので普段から生活に気をつけるように言われていたのだが、ここ数日おなかの
http://blogs.yahoo.co.jp/yumeti317/12954661.html

*surgery:内痔核の手術;PPH法
最近、内痔核(いぼ痔)の手術方法として、PPH法があります。これは欧米では10数年前から
http://daraha.txt-nifty.com/surgery/2005/10/pph_6df0.html

*ロキソいっとくぅ?:超痔主!!(_□_:)!!
親指ぐらいの内痔核が 5個もあったらしく摘出したもの見て その大きさだから
http://loxonin.exblog.jp/2960327

*OGOのページ:痔で入院2日3で自転車で退院
内痔核・直腸粘膜脱の最新治療法(PPH) これは(PPH)と呼ばれている器具を用いた手術法
http://blog.goo.ne.jp/ogomorikenichi/e/a5f0e7956bdc90e2b0c56c17ec6cd040

*女性のための整体院長の日々:手術後の私
見るなりこれは手術です。内痔核で幸い1箇所でした。肛門には3箇所の動脈がありそこに
http://radiesrey.blog2.petitmall.jp/blog-entry-7.html

*二筋縄。:出血
6年程前にも出血があって、内視鏡を入れたのだけど、内痔核が出来ているということで、
http://futakin.txt-nifty.com/blog/2005/11/post_9139.html

*功親父の自分史:50年来の痔主を退治
即ち内大臣(内痔核)と外務大臣(外痔核)を子分に従えた因業悪徳の脱公(脱肛)が大きく勢力
http://spaces.msn.com/members/makonomutorafargar/Blog/cns!1puZl31-vvIjkUq1pXK39t3g!145.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月13日 18:39 | コメント (0)

 

皮膚筋炎

「皮膚筋炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月10日収集分=

*kooiの日記:特定疾患
多発性筋炎・皮膚筋炎, 特発性大腿骨頭壊死にあるとおり,どちらも全国で年間に数千人が治療
http://d.hatena.ne.jp/kooi/20050928

*気mama日記(明るい小児皮膚筋炎闘病記):こんな記事見つけました
えっ!?私のせいっ?て思わせる記事ではないですか?でもそこまでわかってきたと言う事は原因も
http://d.hatena.ne.jp/shoushunmama/20050720#p3

*うしゃうしゃお気楽日記:久々にいろいろ考えた(-_-;)
Tさんは私と同じ皮膚筋炎。その上、発病当時は私と症状が似ていたそう。私は発病して2年弱。
http://blog.livedoor.jp/ushako/archives/50112123.html

*あおぞらのつれづれにっき:病気との闘い
何回も検査をした結果、ようやく父の病名がハッキリしました。その病気とは「皮膚筋炎」
http://2.suk2.tok2.com/user/numbergirllove/?mod=day&y=2005&m=10&d=19&a=0

*はっぴい今日のひとこと:癌は5年後には治療可能な病気となる。
わたしの罹った皮膚筋炎も、(全身皮膚がただれて赤くなり、両大腿の筋肉が繊維化し、
http://ameblo.jp/aibo-shiawase/entry-10005543779.html

*ことりハウス:薬減った♪
我が病気、膠原病(皮膚筋炎)の診察に行ってきました。検査結果も安定してるようで、順調な感じ
http://kotorihouse.blog23.fc2.com/blog-entry-29.html

*A★B+S LOG:皮膚筋炎のこと…
TVで皮膚筋炎について放送してました。以前に筋炎の疑いがあったので、ついみてしまいました。
http://toubyoulog.seesaa.net/article/9114730.html

*W-Leo K.version:手荒れに注意♪
病名は「皮膚筋炎(ひふきんえん)」です。皮膚の細胞を攻撃し炎症を起こしていた手荒れ
http://w-leo.moe-nifty.com/blog/2005/11/post_1dc8.html

*イチくんと一緒。:紹介されたー
たけしの本当は怖い家庭の医学で私の病気(皮膚筋炎)が紹介されました(;゜0゜)
http://mikaron-pan.cocolog-nifty.com/mikaron/2005/11/post_d5de.html

*気ままにすたいる〜膠原病編:なさけない。。。
「たけしのテレビ」見た方、いらっしゃると思いますが、「皮膚筋炎」、やってましたね。
http://yuyuyu.moe-nifty.com/saladoll/2005/11/post_b1f9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月11日 00:33 | コメント (0)

 

加齢黄斑変性(網膜の出血)

「加齢黄斑変性(網膜の出血)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月10日収集分=

*子ども110番の家 薬剤師パパのもの申す! :年配者は要注意!新しい目の病気?
ところが最近、有効な治療法のない「加齢黄斑変性」が増加中。米国では中途失明原因の第1位
http://plaza.rakuten.co.jp/oyazibi/diary/200506300000/

*Nekoのお喋り:新しい治療―加齢黄斑変性症
加齢黄斑変性治療について、私が通う病院でも新しい治療が出来るようになりました。
http://blog.goo.ne.jp/nekounga2003/e/06ec3559d0fb1fe98f51545f932bf3b0

*再々独身のぼやき:プレゼント
母上は加齢黄斑変性と言う目の病気を発病した。欧米では多い病気らしいが最近は日本も増加
http://aremaikki.exblog.jp/348630

*徒然ウォッチング:恐怖のβアミロイド
この加齢黄斑変性の患者さんの網膜の一部に、アルツハイマー病患者の脳にみられるたんぱく質
http://blog.goo.ne.jp/aromadew/e/691659564f34e97267686f9073cac453

*SHIP7 LOGBOOK:加齢黄斑変性の全面広告
広告では、簡単な診断チャートで加齢黄斑変性が疑われる場合の自己チェックが出来るようになって
http://ship7.air-nifty.com/ship7_logbook/2005/09/post_68ee.html

*健康連載:【第73回】増えている黄斑変性
高齢者の失明原因の主因となっている加齢黄斑変性と呼ばれる眼疾患の治療だけでなく、
http://blog.nikkansports.com/life/health/archives/2005/09/post_68.html

*りょーへい日記: 医学の進歩にびっくり
仕組みはというと、網膜色素変性や加齢黄斑変性など,視細胞が機能を失っても,網膜が受けた電気信号
http://ryoryoryomikkn.blog21.fc2.com/blog-entry-57.html#trackback

*眼鏡的日常:加齢黄斑変性
加齢黄斑疾患はかなり患者が急増してるようなので どんどんがんばっていただきたいですね。
http://altvenry2.blog18.fc2.com/blog-entry-41.html

*そらいろのたね。:これから
ブログ検索をして黄斑変性症の人のブログはないものかと調べて見たけれどないないない。
http://merumiyu.blog7.fc2.com/blog-entry-45.html#trackback

*婦唱夫随の山登り&あれこれ:加齢黄斑変性
この黄斑という組織に、老化現象が原因となって異常が起こる疾患が加齢黄斑変性だ
http://suzuki-family.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_f279.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月11日 00:30 | コメント (0)

 

医学の進歩

「医学の進歩」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月7日収録分=

*蒼いバラ咲いた?!:進歩
でも、医学がこんな風に進歩していると言っても、ガン治療は10年前とあまり変わらないようにも思える。
http://blog.goo.ne.jp/shuri_aoibarasaita/e/5181b34c5d08a94d18a49f9228c3eefb

*Ardent Curiosity:花粉症患者の憂鬱
花粉症を根本的に治療する薬は未だに出て来ない。これだけ医学が進歩しているのに、本当にそういう薬は
http://ardent-curiosity.seesaa.net/article/9006398.html

*ぶんの気まぐれ日記:最新CT
人間ドックでコレしてもらうのに10万以上かかるのも納得。医学の進歩って凄いね、ホント
http://blog.livedoor.jp/bunbun1999/archives/50177027.html

*設備屋の女房:子宮頚癌 告知
医学は日々進歩しています。早く見つければ開腹しなくても済むかもしれません。
http://aqua-marin-bleu.seesaa.net/article/8974793.html

*ホワイトキャットのひとりごと。:筋肉注射の話
胃カメラを口からでなく、鼻から入れていて(ちゃんとした鼻から入れる方式の機械)びっくりした!
http://spaces.msn.com/members/white-cat777/Blog/cns!1phKxiW3v8qwFTz7EVJM6fcA!203.entry

*まるこビッチの鼻:サイボーグとは何か?
差し歯にコンタクト、実際はこれも立派なサイボーグ化。だったらワタクシも立派にサイボーグ。
http://blog.goo.ne.jp/hopeclover/e/46f7d71a502657805577881a7d342419

*ジョニーの「夢で逢えたらいいな」:風に吹かれて豆腐屋ジョニー
どんなに医学が進歩しても、解明できない病気が風邪だって知ってた?風邪だけは未だに解決策とか
http://blog.livedoor.jp/johnny_1982/archives/50179056.html

*日々のこと。:ミスチル。
一生ついてまわる、爆弾を抱えている不安と、一部身体機能の損失。医学の進歩に期待するしかない。
http://spaces.msn.com/members/gradschool/Blog/cns!1peFtDedb1PgzTtrV3yEtA6A!993.entry

*akago puree:わたしが叔母さんになっても
医学の進歩には感謝の念をおぼえます。昔だったら子どもはもちろんおねいちゃんだって危なかっただろう
http://mamaman.blog20.fc2.com/blog-entry-643.html

*宝物:病気って怖いですね
医学の進歩ってすごいんやろ? 何で治らん病気があるんやろ… ただ漠然とそんな風に感じました。
http://8eito8.blog34.fc2.com/blog-entry-11.html

最新情報がありましたら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月07日 23:32 | コメント (1)

 

血糖値を下げる

「血糖値を下げる」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月31日収集分=

*がんばってママになろう!!:最近の謎なこと・・・
ホットミルクティーを飲んでるんですが2H後血糖値が思ったより下がるんです。気のせいなのかな?
http://blog.goo.ne.jp/xxaoi79xx/e/95cb5fbc07f71f3b89c11eec392e79ad

*妊婦日記:またまた血糖値!?
とりあえず、血糖値を下げる努力をするほかないみたいなのでがんばりますorz
http://blogs.yahoo.co.jp/asumi_lover/13957467.html

*糖尿病を治すぞ!:ストレスと血糖値
『血糖値を下げるホルモンをストレスが邪魔をしている』としか考えられないような数値が続いた。
http://blog.goo.ne.jp/ukkun_2005/e/d636d017a764d2d56a5c56ac75b9c41b

*blog:体にやさしいチョコレート 
チョコレートが健康食としてテレビなどで紹介しているのを見る。・血糖値を下げる
http://blog.goo.ne.jp/bpamf909/e/4aeff88939f02cb2e19820e533885b30

*ギター大好きの思いつくまま:血糖値
血糖値が高いから低くなるまで手術できず、まず、血糖値をさげるために入院し血糖値が下がって、
http://blog.goo.ne.jp/25923142/e/159c1957c9dcc0f9a019af56712e781e

*Logs of A's Steel WingS:冷静なる発症日記?(第11回)
まぁ、もともと血糖値を下げることを目的に入院しているわけやから、そんな目をすり抜けて食べたり
http://blog.so-net.ne.jp/works-aquila/2005-10-25

*熱海荘日記:緑茶で血糖値をさげてみる!?
緑茶などに含まれているカテキンを長期間取り続けると血糖値を下げることを確認したとか……
http://atamiso.seesaa.net/article/8647186.html

*soWhatだ:血糖値
いわゆる糖尿病。入院もしました。でも、薬を使わず食事と運動だけで血糖値を下げました
http://blog.goo.ne.jp/sowhatda/e/086c40c75900fa4730141ca9bef37961

*ぐりこへもぐろびん日記:運動
血糖値を下げるというか今の私だと、安定させるためにはやっぱり運動が必要不可欠
http://plaza.rakuten.co.jp/otoshigoro/diary/200510290000/

*みなと未来 横浜を楽しむ:柿 血糖値を下げる
柿の果糖はアルコール分解で低血糖になった体にいいとか、柿に含まれるシステインが肝臓にいいとか
http://blog.goo.ne.jp/rickykt1/e/deab929bdfe9f78cbe770e3b65d18e61

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月01日 08:50 | コメント (0)

 

結核ネットカフェで従業員が集団感染

「結核ネットカフェで従業員が集団感染」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月18日収集分=

*YN6ザツムチョウ: どうですか、先生
本文見たらビックリですよ!川崎だってよ!そんな近場に結核とかあるんですね…。
http://tovimaru.moe-nifty.com/yn6z/2005/10/post_1657.html

*しがないGameDirectorのぶろぐ:ネットカフェで集団結核、13人が感染
こわいですね・・・といってもネットカフェや漫画喫茶に行ったことないですが(笑)
http://zzzz.at.webry.info/200510/article_20.html

*egogoの日記:結核
結核だとわかったら、結核専門の複十字病院というところに隔離されてしまったよ
http://d.hatena.ne.jp/egogo/20051018#1129577477

*My life styles:なんともね・・・。
空気感染する病気に罹っている人が利用してたらどんなもんもらってっか分からんな〜。
http://tabizanmai.jugem.jp/?eid=181

*たぶん日刊?オキラクブログ: ネットカフェで結核集団感染
ホテル並み衛生基準とまではいかなくても、程度清潔にする必要があると思う。
http://1952mail904.269g.net/article/1010707.html

*余情残心:貧乏くじ
管轄の保健所から私宛に封筒が。いやぁーな予感がしつつも、中身に目を通す。
http://blog.livedoor.jp/sino_vicious/archives/50121659.html

*もりやんの気になるニュース:結核集団感染ネットカフェで従業員13人 
本来眠っているべき時間に起きているとろくなことになりませんからねぇ。
http://blog.goo.ne.jp/z33monterey10/e/8a310a4c7c80474c8d930212801aa7dd

*海と星と月:結核?(^^;;
川崎市のインターカフェの結核のニュースで病気の症状が似ていて驚き。
http://blog.goo.ne.jp/snow_birduni77/e/132a5a4c4de7c8b7aca64832a32780d5

*SORA to BLOG:ネットカフェで従業員が集団結核感染
体に異変を感じたら病院に行きましょう、周りにも迷惑はかかるものですよ〜
http://blog.livedoor.jp/toriblog/archives/50140910.html

*ピンクパラダイス:ネットカフェで結核・・ホテル代わりにしていたお客から
通ってた病院がネカフェの上だったから 病院行く度利用してたんですけど!!
http://blog.goo.ne.jp/liliyran/e/0b5afa5c52ffa68f5001a7eff679797d

*Rain'y Blog:集団感染
当時付き合って別れた彼が、半年後に結核菌に感染したんだっただよな…
http://rainrain.jugem.cc/?eid=561

*From mitsuzawa northeast:ちょっと怖いニュース
安価な値段と引き換えのリスクの一つなのかもしれませんが これは怖いなと。
http://blog.goo.ne.jp/take-05/e/30b69d775367904a83ec7c0d23ec6167

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月18日 11:00 | コメント (0)

 

メニエル病

「メニエル病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月17日収集分=

*育成奮闘記:定期通院の日。
紹介してもらった近くの総合病院の耳鼻科に通ってます。メニエル病に詳しい先生がいるからです。
http://blog.goo.ne.jp/sakura-wanwan/e/f2ec22ba7f1d4bbf7a4a7ebad964e9d9

*たっつうきこっと:メニエル病
彼の場合、音がグワングワン響いていたり、めまい、難聴・・とにかく不快らしい。
http://yaplog.jp/n324/archive/618

*誰にも話せないから・・・:メニエル病?
次の日病院に行ったら、メニエル病と診断された。元気だけが取り柄の私なのに
http://blogs.yahoo.co.jp/lovely_caffelatte/11099663.html

*アホっ子のひみつきち:早く元気になってね
メニエル病とは簡単に症状を言ってしまえば激しいめまいと吐き気なんですが、その程度が半端でなく
http://yaplog.jp/curokke/archive/50

*さくらママの日記:またもやメニエル病…
地震か?というような軽度のめまい。でもどこも揺れてない。揺れているのは私?
http://plaza.rakuten.co.jp/sakuranonikki/diary/200510110000/

*ひまじん:仲間だ
私もメニエール病で通院したので、なんだか親近感沸きました。これってストレスが大きく関係
http://hirono.blogzine.jp/himajin/2005/10/post_bcce.html

*Orange Compile:治る病なんやね。
耳鼻咽喉科に行ったら、「メニエール病」って初めて診断されたのが昨年の春頃だったかなぁ〜
http://bigarade.org/pc/index.php?e=124

*168と異文化コミュニケーション:ハイヒール モモコさん!!
みんな人知れず苦労してるんだね…私も2回ぐらいその病気だと診断されたことあるよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/i4m0u1y1a/13683476.html

*福ったんのフロク:メニエル症候群
芸能ニュースで、ハイヒール・モモコが「メニエル病」を患っていることを告白している。
http://junta7.cocolog-nifty.com/furoku/2005/10/post_5039.html

*omax style:ハイヒール・モモコもメニエル病
この病気、内耳のむくみが症状が出るのですが、なぜ、そのむくみが起こるかわからない
http://blog.livedoor.jp/tkm01/archives/50142245.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月18日 00:15 | コメント (0)

 

疲れ目

「疲れ目」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月15日収集分=

*『DE』-BASTARD!! blog-:病院って千差万別だよな
最近やたらと目が疲れるので、疲れ目を和らげる目薬を処方してもらいに眼科へ行った。
http://moris.raindrop.jp/blog/archives/2005/10/post_381.html

*徒然なるままに:ぶはっ〜
目がずっとはれぼったく、集中できないのです。あと、疲れ目からくる偏頭痛!ヤツの痛みはキツイ
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiro_0118/13889723.html

*no-nai★trip:やっぱり
疲れてる。目が見えない。いつもなら見える黒板の文字が見えない。かすみ目ってヤツですか
http://yaplog.jp/kuro-usagi206/archive/263

*気ままな人生1人旅:目の調子は随分良くなりました
原因は疲れ目と目の栄養補給不足から来た異変のようです。先日眼科にいきました時に
http://blogs.yahoo.co.jp/agasa888/13385816.html

*本屋の息子:痙攣
今週ずっとまぶたがぴくぴくしています。原因を調べたところ 1.疲れ目・ストレス・睡眠不足
http://orangegrove.blog3.fc2.com/blog-entry-57.html

*spiver(スピベル):疲れ目
目が疲れる→目を閉じる→すぐ寝る→朝になる→仕事に行く→目が疲れる…
http://spiver.jugem.jp/?eid=77

*りんりんぶろぐ:目ぇだっちょ 
今まさに目ぇだっちょ状態・・・会社で  ニラみすぎてヨボ目デス・・・疲れ目ってのですね。
http://blog.goo.ne.jp/lynnxlynn/e/1d067ccc1e09f31252e40b3c80b0b688

*ぴっころぱーちぇ:『たおれておりました』
とにかく目が悪いと大変ですよね。そうでなくても疲れ目っていろいろなトラブルを引き起こして
http://piccolopace.blog12.fc2.com/blog-entry-71.html

*T R Y !:うわお。
今期生学用アイコンの下地を作っていたら、疲れ目により右白目が真っ赤になりました。
http://misericordia.blog15.fc2.com/blog-entry-50.html

*気功情報局:うごいてゆるめる
使った場所を特にゆるめる。目が疲れたら、目を温める。腕が疲れたら、腕を温める
http://npo-kikou.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_10e4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月16日 09:50 | コメント (0)

 

ノーベル医学生理学賞ピロリ菌の発見に

「ノーベル医学生理学賞ピロリ菌の発見に」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月5日収集分=

*全日本ストレス解消委員会・日本支部:ピロリ菌発見者にノーベル賞
ピロリ博士が発見したんじゃないんですね。
http://johnsmith.air-nifty.com/cocolog/2005/10/post_c33f.html

*a loophole between cultures:ノーベル医学賞が昨日発表されたわ
受賞理由は、胃腸の炎症が細菌によって起こされることを、特に科学的に追試しやすい形で確立したから
http://isogai.exblog.jp/2830277

*数字遊び:ノーベル賞を貰うのも大変・・・それだからって・・・
先日の報道で、生理・医学賞にピロリ菌の発見者2名が選ばれたことを知った。
http://ameblo.jp/kazuasobi/entry-10004862527.html

*ドラッグストアの未来:ヘリコバクター・ピロリ菌?(ノーベル医学生理学賞)
ノーベル賞をとるというのは、業績が評価されて20年以上かかるということですね!
http://blogs.yahoo.co.jp/baigo300/12588081.html

*薬剤師:ピロリ菌
ピロリ菌の発見者がノーベル賞をもらった。実は自分の父親も親指大の胃潰瘍が見つかり
http://plaza.rakuten.co.jp/22951/diary/200510050001/

*ドイツのこんな生活、あんな生活。:ピロリ菌検査の結果・・・
とうとうピロリ菌発見の医者がノーベル賞を受賞しましたね。なんてタイムリー。
http://ameblo.jp/nyari2/entry-10004872727.html

*女MRの独り言:ノーベル賞って。。。
授賞理由は「ヘリコバクター・ピロリ菌の発見と胃炎、胃・十二指腸かいようにおける役割の解明」
http://blogs.yahoo.co.jp/mikotototo/13096720.html

*音楽と日々之雑感:ノーベル賞、ピロリ菌発見の博士へ
ピロリ菌(HP)の発見は、胃の病気の考え方を大きく転換するすばらしい発見でした。
http://shuzos.cocolog-nifty.com/tubuyaki/2005/10/post_629c.html

*薬剤師てるちゃんのサプリメント日記:ピロリ菌発見者がノーベル賞受賞
そのウォーレン教授とマーシャル博士のノーベル賞受賞が決定。すばらしい!パチパチ
http://plaza.rakuten.co.jp/teruchansup/diary/200510050000/

*よっとDairy★〜:不眠続行♪ww
マーシャルさんはコーヒー色のピロリ菌を自ら飲んで胃炎にかかりこの発見を明らかにしたらしい
http://spaces.msn.com/members/etsuyo/Blog/cns!1p9aPg-GYmwqzFuGsl4sxdMw!155.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月06日 10:11 | コメント (0)

 

歯周病

「歯周病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月30日収集分=

*25歳で重度の歯周病:嘘だと言ってくれ
最近口の中の違和感を感じていたので、歯周病だろうなと思っていたが、ここまでひどいとは
http://samuraimh.blog26.fc2.com/blog-entry-1.html

*うかうか:つまようじ法
歯のブラッシング法として「つまようじ法」なるものが紹介されていました。歯周病に効果ある
http://muki.seesaa.net/article/7234879.html

*院長のひとりごと:歯周病が与える全身への影響 
歯周病と全身の病気には密接な関係があると言われています。健康のためにお口のケアを心がけ
http://yaplog.jp/tyamamu/archive/105

*歯っピーBlog:歯周病と早産
最近、妊婦が歯周病だと早産・低体重児出産になりやすいという報告があります。
http://o-dental.cocolog-nifty.com/8020/2005/09/post_86db.html

*kinnyo7の日記:歯周病はうがいで治るのか?
歯周病の原因は細菌ではなく、かびであるという説が紹介され、興味を持ち、その後
http://plaza.rakuten.co.jp/kinnyo7/diary/200509250000/

*らくがきとひるね:雨と歯医者さん
今度から歯周病の疑いがある人とのドリンクの回しのみはやめよう。歯茎を見るとわかるんだとか。
http://ameblo.jp/marie-arts/entry-10004551865.html

*Lucky Boy's Blog:ちゃんとオーラルケアしてる?
現代人にとって歯周病は切っても切れない腐れ縁のようなものだよね。とにかく食ったらすぐ磨く
http://tomnba.seesaa.net/article/7328536.html

*GUTSの日記:虫歯・歯周病検査
歯周病菌検査は陽性。 多くは無いけど歯周病菌を持っているのだそうだ。
http://zamorano.blog9.fc2.com/blog-entry-97.html

*今日のエッセン: 勉学の秋?
歯周病はある特定の細菌が関与した感染症ということはわかっていますがさまざまな要因が
http://blog.goo.ne.jp/matsumoto-shika/e/4d9adf26c533c9b132ecbeff59ee4453

*銀次郎の合格サプリ:コレステロールが歯周病の原因に
コレステロールは歯までダメにしてしまうから恐ろしい。コレステロールの取りすぎが歯周病の原因
http://plaza.rakuten.co.jp/ginjiroueito/diary/200509300001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月01日 00:02 | コメント (1)

 

筋萎縮性側索硬化症(ALS)

「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月28日収集分=

*おけいの日記:ショック
いとこが手に力が入らなくなり話もしゃべり難くなり筋萎縮性側索硬化症と診断されたそうだ。
http://okei32.blog19.fc2.com/blog-entry-3.html

*MSX研究所長の日常:MSXを使った意思伝達装置
私の知っていものではALS、正式には「筋萎縮性側索硬化症」という長くて難しい名前の病気
http://blog.goo.ne.jp/msx_lab/e/b37bbcc019f76778a598cbaed32eaf81

*ねこのしっぽ。:TO BE or NOT TO BE
正式に祖父の病名が家族に告知された。 「筋萎縮性側索硬化症」という難病だとの事。
http://nekonoshixtupo.blog9.fc2.com/blog-entry-99.html

*お調子者のつぶやき in seesaa:「未来のテレビ」アイディアコンテスト
南くんのお祖父さんは「筋萎縮性側索硬化症」という難病で2年前に亡くなられたそうですが
http://hosp2a.seesaa.net/article/6827208.html

*アリスとお茶を。:おじいちゃんのテレビ
東芝さん、ぜひぜひ商品化を!目でぱちぱち合図するテレビだから商品名はEYES(アイズ)とか
http://alicesugar.tea-nifty.com/alicesugar/2005/09/post_189d.html

*ポ☆ニュー:小学生が考えた未来のテレビ、アイディアコンテストでグランプリ
ALS(「筋萎縮性側索硬化症」)って病気ですよ。筋肉がだんだん動かなくなるみたいですよ。
http://d.hatena.ne.jp/sukekyo/20050912/1126515644

*風のささやき命の詩:「尊厳ある死」をめぐって
ALS(筋萎縮性側索硬化症)に代表されるような、重症の神経難病の患者さんの場合
http://blog.so-net.ne.jp/SomethingPrecious/2005-09-13

*ドタバタ介護日記:兄ALS(入院同居)
兄にALSを宣告した総合病院は、兄を(ALS患者を)入院させる気は毛頭無いようでした
http://hiro0045.cocolog-nifty.com/hiro0045/2005/09/post_f6b0.html

*ワトソン君のつぶやき:Yes/Noを判定する装置
YesかNoを伝える事が出来たら、その人にとったらほんとに嬉しい事でしょうね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tail_man4/11968338.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月29日 08:30 | コメント (0)

 

扁桃腺(ヘントウセン)

「扁桃炎(ヘントウセン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月27日収集分=

*きまぐれにゃん日記:まいっちゃったなぁ
久々に扁桃腺腫れちゃいました。扁桃腺が腫れるようになったのは3〜4年前からなんです。
http://marincat.blog7.fc2.com/blog-entry-109.html

*うさぎの気持ち:扁桃炎
また扁桃炎になってしまった!扁桃腺を見たら、やっぱり春と同じ場所。ヨワッチイ扁桃腺だこと
http://ameblo.jp/usagimochi/entry-10004229653.html

*おさるのぺーじ :耳鼻咽喉科に行ってきました
初めて扁桃炎になりました。朝、病院に行った時は熱が無かったんですが・・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/osarupigumon/diary/200509130000/

*escapee:扁桃炎
三日前から喉が痛くて痛くて、とうとう発熱までしてしまったので観念して耳鼻咽喉科へ行った
http://ameblo.jp/escapee/entry-10004295216.html

*Ya feel me? /grin続編:うぅぅぅぅぅ
救急で病院行ったららさぁ医者「扁桃炎ですねぇ。腫れているし、膿んでるよ」
http://m-side.jugem.jp/?eid=19

*柴inuの日記。:急性扁桃炎
のどちんこの両側にある扁桃が感染をおこし、細菌などが増殖することによっておこります。
http://plaza.rakuten.co.jp/sibainuchako/diary/200509210000/

*瞬間☆文集:入院します
『扁桃炎』今日で4日目になりましたが症状に変化が無いことと胃の痛みが加わったことに
http://blogs.yahoo.co.jp/hint_mint516/11867102.html

*こばやし商店 So-net営業所:チビさん入院! 
流石に抱き抱えると物凄い熱さでした。「急性化膿性扁桃炎」確かに扁桃腺は高熱出るもんなぁ。
http://blog.so-net.ne.jp/chyoukara/2005-09-23

*なっぱ通信:やっぱり扁桃炎でした。
扁桃が化膿して白くなっているそうです。喉の左側が痛いのは、これのせいだったのね
http://plaza.rakuten.co.jp/fuyunappa/diary/200509240000/

*Rainy Days Never Stays:リアル口裂け女
慢性扁桃炎のため扁桃腺を切除する手術を受けた。全身麻酔だし、絶食もしたし何しろ痛さに耐えた
http://blogs.yahoo.co.jp/seascentchild/12361110.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月28日 08:36 | コメント (0)

 

偏頭痛

「偏頭痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月26日収集分=

*jade_cafe:偏頭痛
前にも増して偏頭痛に悩まされております。バファリン40錠が1ヶ月でサラッと消え去るくらい
http://yaplog.jp/jade_cafe/archive/62

*トパーズの日常日記:『偏頭痛なんて・・・怒怒凸(▼皿▼#)凸怒怒』
偏頭痛にてわたくし、寝込んでおります。どうしてこう何日も何日も頭痛が続くのかしら
http://topazdiary.blog6.fc2.com/blog-entry-120.html#trackback

*蝶子のブログ:偏頭痛かな?
偏頭痛があるのは何故でしょう?おかげで頭痛薬に毎日のようにお世話になっています。
http://papiliomemnon.blog10.fc2.com/blog-entry-91.html#trackback

*休息中:偏頭痛
ときどき前触れもなくやってくる偏頭痛ですが私の場合は確実に起こす方法もあります。
http://hnop.blog11.fc2.com/blog-entry-279.html

*ぷにぷに肉球! :偏頭痛になる時の小さなシグナル
私はあの地獄のような強烈な偏頭痛が1年に1度くらいの割合で襲ってきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/r8cge1106/diary/200509260000/

*ONC:片頭痛(偏頭痛)
片頭痛の・・・昨日から続く頭の痛みに耐え切れず今日、MRI検査を受けてきました。
http://blog.goo.ne.jp/onchitoshio/e/f4203216c4beb33b009a7a3f2a0d5c72

*秘密のぁこチャン:偏頭痛
そーいえばアタシ夏休みに偏頭痛になったんですヨ。 それがもうひどくってひどくって・・・
http://himitsunoakochan.blog24.fc2.com/blog-entry-5.html

*classical piano:偏頭痛・・・そして・・・
偏頭痛と睡魔と闘っていました。大抵は耳から来る偏頭痛に悩まされている私ですが
http://blog.goo.ne.jp/calmay/e/6d5be51d0a80ad59a470e4bdb21321f8

*天空歌集:偏頭痛&団員募集!
痛かったくらいの偏頭痛。ズッキンズッキン・・・という痛みが特徴☆ 治るものじゃないので
http://ojonopage.blog25.fc2.com/blog-entry-8.html

*うなぎのさんま日記:案の定
偏頭痛といえば・・先週土曜午後、仕事してる最中から極度の偏頭痛に悩まさてた
http://2.suk2.tok2.com/user/marjo/?mod=day&y=2005&m=09&d=26&a=0

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月27日 00:34 | コメント (0)

 

プロジェリア(早期老化症)アシュリー

「プロジェリア(早期老化症)アシュリー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月25日収集分=

*疾風に勁草を知る:アシュリー
その人たちの平均寿命は13歳くらいで、10歳を迎える前に死んでしまう人たちも大勢いるそう
http://d.hatena.ne.jp/athk/20050925#1127663914

*グッド・バー:プロジェリア
僕は数年前、難病に立ち向かう少女のドキュメンタリーを観てプロジェリアを知った。
http://blog.goo.ne.jp/good-bar/e/48686589a70e8184aa107eff962601b4

*happy♪smile♪1000 :アシュリ−
プロジェリアとは、 正常な人の約10倍の速さで老化が進む遺伝子の病気です。
http://happysmile100.blog26.fc2.com/blog-entry-23.html

*日々燦々:アシュリー
8〜10倍の速さで老化するプロジェリアという難病にかかった14歳の少女アシュリーの話だ
http://ameblo.jp/makoto0220/entry-10004597338.html

*雨のち晴れ:短い命を刻む少女
通常の8〜10倍の速度で老化する難病・プロジェリアに冒されたアシュリー・ヘギちゃん
http://blogs.yahoo.co.jp/taku_haya55/11793748.html

*HIGEGOYOMI:風がつよいです。
プロジェリアという難病の子のドキュメンタリーを放送していた。実は毎回見かている
http://ta.cocolog-nifty.com/higegoyomi/2005/09/post_e725.html

*君の街 日記:思ったこと
そのアシュリーは人より10倍近く老化が速く進んでしまうプロジェリアという病気である。
http://d.hatena.ne.jp/lost9non2/

*だっちLife:いくらでも寝れそう
「プロジェリア」という病気があるらしい。通常の8〜10倍で老いていく、原因不明の難病。
http://blog.livedoor.jp/datti_life/archives/50112581.html

*空色日記:早期老化症
プロジェリアという先天性疾患の少女の番組を見た。早期老化症という病気はかなり前から知っていた
http://d.hatena.ne.jp/hinatasaori/20050925

*boarding card:あまいなー
プロジェリア(約10倍の速度で老化が進む)という病気の子の話がやっていた。名前はアシュリー
http://plaza.rakuten.co.jp/first0225/diary/200509250000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月26日 07:54 | コメント (1)

 

脳梗塞

「脳梗塞」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月21日収集分=

*福祉住環境コーディネーター・ネットワーク:ひさびさの外出
祖母が脳梗塞で倒れてから2ヶ月が経ち、現在は某リハ病院で療養中です。麻痺も軽く
http://uhouho.cocolog-nifty.com/izumi/2005/09/post_0c1b.html

*東海道一人旅:おやじの退院
数時間後におふくろから電話が…。「脳梗塞の疑いで緊急入院!」とのこと。
http://toukaidou.blog16.fc2.com/blog-entry-80.html

*成功しちゃったダイエット:水分は摂らなきゃだめよ!『本当は怖い家庭の医学』見ています〜!
2時間の散歩のあとのどが渇いていても太るからと水分を摂らないでいて脳梗塞になったそうです
http://yaseta2005.seesaa.net/article/7130658.html

*Dai always cries for the moon:脳梗塞
父親が脳梗塞で倒れました。朝、様子がおかしいのを母親が見て、救急車で運ばれました
http://dai.moe-nifty.com/dai/2005/09/post_f159.html

*今日のくだらんつぶやき:頭が痛い時は
亡くなりました。本当に急に。数日前から頭が痛いと言っていたらしく。脳梗塞だったとのこと
http://blog.goo.ne.jp/khp8706/e/4717eb224a59281f00756915e0f9c62f

*Oyaji:練習場所を変えて・・・
「ほんとは怖い家庭の医学」で坂上二郎の脳梗塞の話をしていた。頭痛と関係あるよなぁ・・・
http://bar2005oyaji.seesaa.net/article/7136605.html

*むににゃんの悩み事:ついにこの日がやってきた。。。
実家には、脳梗塞で車椅子生活になってしまった父と、もう一人介護の必要な爺さんがいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/muninyanko/diary/200509200000/

*ファッション流通ブログde業界関心事:「流通革命は永遠に続く」ダイエー創業者中内功氏死去
日本流通業の父といっても過言ではない、ダイエー創業者の中内功氏が19日脳梗塞で亡くなり
http://dwks.cocolog-nifty.com/fashion_column/2005/09/post_366f.html

*血液サラサラ譚:坂上二郎さんが語る脳梗塞前兆とは
私の脳梗塞症例(4年前)は、最初右へ右へと傾き、まっすぐ歩けない症状だった。
http://iron.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_a455.html

*ミツさんの日記:なんか疲れた。。。
病院で紹介状を貰い、地域の総合病院へ総合病院で即入院!!軽い脳梗塞でした
http://mitsu-s-30th.cocolog-nifty.com/mitsus30th/2005/09/post_3dcd.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月22日 08:12 | コメント (1)

 

関節リウマチ

「関節リウマチ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月21日収集分=

*とりあえず・・・日記(?)お間抜けかあさんyukidarumaのバイクな(?)日記:私の病気の事
私の持病の「慢性関節リウマチ」が悪くなってしまった事。数年前に足の指が腫れ
http://plaza.rakuten.co.jp/yukiyukibike/diary/200508010000/

*平凡な毎日:リウマチ
慢性関節リウマチ。みなさん名前は知っているかな!?これはまだ治療法の見つからない病気です
http://blogs.yahoo.co.jp/toramii120/8226410.html

*Bs.bs.wg:進展?
こんなニュースがあったみたい。関節リウマチ原因遺伝子新たに5種発見
http://bsbswg.blog20.fc2.com/blog-entry-14.html

*整形外科医のひとりごと:シオゾールのはなし(関節リウマチの治療)
シオゾールは関節リウマチの治療薬のDMARDsの中でも歴史の古いお薬です。
http://blog.goo.ne.jp/skeleton-dr/e/707851098ab55fe21531fccae27e3fa4

*今度は 悪性関節リウマチ!!:情報が少ない
ネットで検索しても、悪性関節リウマチの患者さんの体験記はあまりないようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/wanibenkei/10862759.html

*看護師の不養生:あたしのサマリー
入院してあれこれ精査した結果「若年性関節リウマチ」と言う診断がついてしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nsmahco/11110805.html

*collection:本当は怖い過程の医学
指の関節が痛い時があり、病院に診てもらわないかんなと思いつつすでに1ヶ月経過してるので
http://blog.goo.ne.jp/collection_503/e/3a0acdf5996f29bbc12ad51f4e40cb1c

*横浜は燃えている!:恐ろしい程一緒
関節リウマチになった叶和貴子さんは私の場合と怖い程一緒だった。SLEと関節リウマチは
http://plaza.rakuten.co.jp/debutinman/diary/200509210000/

*いずこの治療日記:関節の痛み
多分「関節リウマチ」ではないから。自分は歩けないわけではないからまだいいんだろうな
http://blog.goo.ne.jp/izukoroom/e/725fd6b18ecdf24416b7007b74200f90

*もっくんの星になれたら:第2報 関節リウマチ
『関節リウマチ』。この痛みは短期間ですが3度、経験したことがあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/number10mokkun/diary/200509210001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月22日 08:04 | コメント (0)

 

急性腎盂腎炎

「急性腎盂腎炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月18日収集分=

*みらくる百姓:再入院 
病院に連れていって診察の結果「急性腎盂腎炎」との診断でした。しばらく前から頻尿で
http://plaza.rakuten.co.jp/hyakusyou/diary/200506250000/

*Monkshoodの憂鬱:腎盂腎炎
2度目の診察で急性腎盂腎炎と診断されて1週間から10日の入院と相成りました。
http://spaces.msn.com/members/aconitum-spp/Blog/cns!1pguEv73m1ZjJn0UycXRzcyA!112.entry

*ピンク・ファルコン:本当は怖い、膀胱炎!!
膀胱炎を甘く見ていると怖いというのは身にしみて分かったワタシにはとても興味ふかい番組
http://blog.goo.ne.jp/pink-falcon/e/ee2d34f8ce6824d51a71bcb580079e01

*たあいもない話。:続・膀胱炎…。
膀胱炎をほっとくと、急性腎盂腎炎になるそうです。その細菌が腎盂にまで及ぶと急性腎盂腎炎に
http://blogs.yahoo.co.jp/emini_435/11338141.html

*あおねこ日記:救急車体験
膀胱炎から急性腎盂腎炎という病気になることがあるらしい。急性腎盂腎炎は高熱がでるらしい
http://blogs.yahoo.co.jp/nya_y_t/10879051.html

*絶対受かるぞ!行政書士〜ブログ編 :職場環境の天国と地獄
膀胱炎から急性腎盂腎炎(じんうじんえん)という病気になり、死に至ったという実話が。。。
http://plaza.rakuten.co.jp/gyosei2004/diary/200509140000/

*世界で一番カレがスキ:怖っ(゚Д゚;)
病名は急性腎盂腎炎っていうらしいです。年間、数万人もの女性が膀胱炎から腎盂腎炎を発症
http://blogs.yahoo.co.jp/puccicco2000/10977833.html

*さだ吉新報〜番頭への道〜:ひょっとして
「たけしの本当は怖い家庭の医学」でやってたんだけど急性腎盂腎炎って怖かったんだね
http://blog.goo.ne.jp/sada-kichi/e/3d1f38434ee8df308d2890caef21ca30

*健康で美しく充実生活!!:膀胱炎って怖い病気なんですよ
統計によれば年間、数万人の女性が膀胱炎から急性腎盂腎炎を発症しているそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/samuraiman4649/diary/200509140000/

*南風:腎盂腎炎との戦い 前編
実は2年前に私は急性腎盂腎炎で入院の経験があるからです。参考になればと思い
http://blog.goo.ne.jp/heikichi1423/e/891af4b80bf2186339c859c2798d370d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月20日 07:36 | コメント (0)

 

小児喘息

「小児喘息」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月17日収集分=

*くろこさんの離婚まで日記。:もうすぐ五歳ですから
二人とも小児喘息で、毎日家で吸入したりお薬飲んだりしてます。前は本当にひどくて
http://kurotora.jugem.cc/?eid=29

*ほんとはもらいっこ?:ぜんそく
7歳の頃、度重なる虐待とストレスで、私は小児喘息になってしまっていた。
http://moraicco.jugem.jp/?eid=18

*アレルギーを吹っ飛ばす!:喘息からアウトグロー
小児喘息のうち90%は6歳のうちに始まり、70%前後は思春期までにアウトグローします
http://aretoba.seesaa.net/article/5918679.html

*ずっこわらひ:喘息と言われ・・・
心臓病に喘息、皮膚も弱く、アトピー気味なジュン。もう全部、ジュンには、つらいことばかり
http://zukko-web.moe-nifty.com/zukkowarahi/2005/08/post_d5ba.html

*masyumasu:子供の病気(小児喘息)
その日から子供の喘息と付き合うことになった。入退院の繰り返しは1年半続いた。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_s_masu/9493388.html

*熊本CTC(クレージー・トライアスロン・クラブ)管理人の日記:喘息の治し方(自分なりの)
子どもの頃は小児喘息でかなり家族に迷惑をかけてしまった(起座呼吸のため)・・・
http://mozyra.exblog.jp/2578402

*Maomao Kid's:小児喘息・・・
あきらかに喘息。 喘息はアレルギーから発症するものらしい。 かなりの遺伝が強い。
http://maomaokids.blog22.fc2.com/blog-entry-1.html

*星一徹的 子育て blog:もしかして小児喘息っ!? by突貫ママ
今日にも再度、小児科に連れて行こうと思います。 小児喘息だったらどうしよう・・・
http://blog.livedoor.jp/tokkann/archives/50092093.html

*naonao:小児喘息
いわゆる小児喘息ってやつで、小さい子に多く、そしてその多くは治るという話でしたが
http://blog.goo.ne.jp/o-tsunami/e/fb50ad63a9227e2041012231aac8fd0f

*鈴木農園 -Blog-:聴診器
聴診器です。3〜4千円で買えます。小児喘息の判断の手段として胸の音が上げられます
http://suzuki.drivemenuts.com/blog/archives/2005/09/13_223941.php

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月18日 09:03 | コメント (0)

 

秋の花粉症

「秋の花粉症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月17日収集分=

*気ままに日記:くしゃみは風邪?花粉症?
秋も花粉症の症状が出る人もいるそうで(^^;その症状らしいもんが出始めて
http://ameblo.jp/maya-k/entry-10004326422.html

*innocent:秋の花粉症。
昨日いきなりなった鼻炎が気になったので調べてみた結果、秋の花粉症ではないかと
http://trip.fool.jp/blog/log/eid46.html

*uiuichanの日記:[季節]
花粉症なんですけど、今ぶたくさという秋の花粉症があるんです。秋の花粉症があるなんて
http://d.hatena.ne.jp/uiuichan/searchdiary?word=%2a%5b%b5%a8%c0%e1%5d

*Fly Fish:秋の花粉症
春は全くないのですが 秋に花粉症が出てきます。 ・・・はーくしょっ!!ずびー。
http://sakana.jugem.cc/?eid=476

*それなりに日々徒然:秋の花粉症?
鼻がぐしゅぐしゅ。喉も痛かったので風邪かと思ってたんですが、どうやらアレルギーぽい。
http://yucky.tea-nifty.com/sorenari/2005/09/post_b861.html

*たまみんのひとり語り:原因究明。
くしゃみと鼻水が止まりません。恐らく毎年恒例の秋の花粉症です。秋のほうがヒドくて
http://tamamin-215.cocolog-tcom.com/blog/2005/09/post_9bc7.html

*たっかーの日記:秋の花粉症
やはり花粉症のようです。何でも、今の時期はきくの花粉が飛んでいるらしいですね〜
http://d.hatena.ne.jp/dsty/20050917#asyoulike

*和がたり。:薬害だー
鼻と喉が痒い毎日を送ってます。秋花粉症なんです。春はなかったけど、今年辺りからあやしい
http://d.hatena.ne.jp/high_collar/20050917

*ゆるっとな:花粉症
秋の花粉症です。私の場合、ヨモギ・・目は痒いし、鼻は出るし、くしゃみは出るし
http://ameblo.jp/anko-yuruyuru/entry-10004365757.html

*のほほんdiary:蓮
秋の花粉症に苦しんでおります。 春ほどひどくないし、てん茶のおかげで少しは楽なんだけど
http://suzupuyu.blog16.fc2.com/blog-entry-109.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月18日 09:00 | コメント (2)

 

女性ホルモン肺がんに影響

「女性ホルモン肺がんに影響」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2005年9月15日収集分=

*更年期障害かな...:女性ホルモン、肺がんとも関連性
更年期障害の治療するのに、なんか命がけで治療法を選ばないといけないのでしょうか?
http://konen.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_d835.html

*山本 蘭の活動日誌:肺ガンのリスク
MTF当事者は、みな女性ホルモンを過剰に摂取しているでしょうから、リスク高そうです。
http://blog.rany.jp/?eid=119094

*大学への基礎数学-雑記帳:女性ホルモンは乳がんだけでなく肺がんにも関与
乳がんは女性ホルモンと関係があることが分かっていますが、肺がんとの関連の報告ははじめて
http://kisosuu.cocolog-nifty.com/zakki/2005/09/post_9fa9.html

*Klepsydra:女性ホルモン、肺がんとも関連性
ホル使用者、しかもOD中だからちょっと気になったニュース。 数値から見ると気にする必要
http://klepsydra.blog22.fc2.com/blog-entry-20.html

*らんらん日記:『14』Dayは厄日?
中用量ピルの効果がイマイチで再び女性ホルモン投与の可能性もありと示唆されドップリ凹んでる 
http://runrun.way-nifty.com/run001/2005/09/post_f150.html

*SUNROOM:女性ホルモン剤と肺がんリスク
今日のニュースは、ドキッとする人も多いのでは。女性ホルモン剤 肺がんリスク高める
http://plaza.rakuten.co.jp/SUNROOMosaru/diary/200509150000/

*好むと好まざるとにかかわらず:肺がんと女性ホルモンの関係
喫煙したことの無い女子の肺がんはよく副流煙のせいにされてるけど、実は女性ホルモンによるもの
http://plaza.rakuten.co.jp/catfrog/diary/200509150000/

*『ユアサの事件簿』心理斬りっ!:遅い閉経肺ガンに
女性ホルモンが乳がんに影響を与えるという研究結果は多いが、肺がんでは世界的に研究が少ない
http://ameblo.jp/reportage/entry-10004313044.html

*Still Laughin':女性ホルモン、肺がんに影響? 
タバコを吸わなかった叔母が、50代の若さで肺がんで逝ったのは、そういう関係もあるのかな
http://www.still-laughin.com/mt/monolog/archives/2005/09/post_1326.html

*Hatopia 鳩子のブログ:たばこ吸ってもいいです
infoseekの広告ニュースで、女性ホルモンと肺がんの関係についての記事を見ました
http://hatopia.blog10.fc2.com/blog-entry-137.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月16日 18:05 | コメント (0)

 

麻疹(はしか)

「麻疹(はしか)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月12日収集分=

*のほほん生活:病院行ってきました。
皮膚科に行って見ると、風疹か麻疹とのこと。ってか、子供の病気じゃないっすか〜!?
http://plaza.rakuten.co.jp/takatsubame/diary/200508010000/

*新米かあさんの育児といろいろ:大人の麻疹って・・・
あなた、大人の麻疹は命とりよ。それに、おたふくかぜだってかかったら、即入院よ。
http://chinochino.cocolog-nifty.com/titti/2005/08/post_e70f.html

*我が家の子育て日記:まさか麻疹?
全身にボツボツが出てきてるし、なによりこの腫れぼったい瞼もしかして、麻疹ですかーー?
http://yaplog.jp/kkick00/archive/79

*マクロビの心=平和:麻疹の高熱とアトピー
アトピーで苦しむ長男が、2歳のとき麻疹にかかりました。最初のうちは麻疹かどうか分からず
http://blog.goo.ne.jp/macro21/e/5813caf1c363ff4a6d8dfd834dd085d4

*院長のひとりごと:はしかと風疹の予防接種が変わります。混乱しそうです。
麻疹(はしか)と風疹がいっしょになって、麻疹・風疹混合ワクチンができます。
http://blog.goo.ne.jp/nakayamasyounika/e/5a5931b3efc9e1aeb6d058a87666883c

*しみじみ日誌:  麻疹! …じゃなかった
乳幼児が麻疹にかかると、高熱が続き脳炎等を併発して命を落とす子もいる
http://korex.at.webry.info/200509/article_1.html

*じゃがブログ 〜さいとう小児科〜:「麻疹撲滅」と「郵政民営化」
麻疹の場合、罹患すると症状が重く、重症肺炎や麻疹脳炎などで毎年のように死亡者も出ています
http://blog.goo.ne.jp/saitomas_001/e/972a56f61dc7c808eb3e44a8befe3341

*Fuwa-Fuwa:麻疹予防接種の副反応
麻しんに対して免疫のない健康児に本剤を接種すると、5〜14日後、1〜3日間のだるさ
http://plaza.rakuten.co.jp/fuwafuwawa/diary/200509070000/

*遥汰の日々の成長〜初めてのドキドキ子育て日記〜:予防接種〜麻疹〜
麻疹=はしか・・・初めて知ったわ・・ってゆうか、「ましん」ってゆうのを初めて聞いた。
http://ameblo.jp/kyon-3392-yota/entry-10004154483.html

*y.sawa の Happy Life:熱が続く…
39℃台の熱が続いた。麻疹の副反応の可能性が高いとのことだった。
http://y7sawa.blog15.fc2.com/blog-entry-66.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月15日 08:19 | コメント (0)

 

疲労骨折

「疲労骨折」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月11日収集分=

*まなびの途中:病名がわかるということ。
3つ目の医院で、ようやく判明。足の親指の付け根の、細かい骨が、疲労骨折していました
http://blog.goo.ne.jp/guripania/e/25457afc209422c5d8f4086e9bb4d3dd

*Good Night... :疲労骨折の疑いあり 
日にちが経たないと疲労骨折っていうのはレントゲン上に現れないからね
http://plaza.rakuten.co.jp/china23/diary/200509020000/

*徒然日記:発表会終了!!
もしかしたら疲労骨折かも。疲労骨折というのは、骨折直後はレントゲンに写らないそう
http://blogs.yahoo.co.jp/turedurenikki7/10328787.html

*Mami's Diary:激痛の原因わ…。
ここ最近の仕事の事、医務室で疲労骨折と言われた事を話し、診察してもらいました。
http://blog.goo.ne.jp/blue-glisten/e/d86a1adaeff978ed31e84abc772a8057

*でじちちさん日記。:続・腰が痛い
第2腰椎分離症なんだって。 わかんないので調べてみたところ、何と疲労骨折の一種だとか
http://dejipapa.blog11.fc2.com/blog-entry-94.html

*ふるふる☆のマッタリな部屋:腰痛
スポーツしてる人とかが、幼い頃から激しい運動をしていると起こる疲労骨折のようなものらしい
http://blog.goo.ne.jp/tatsuya07111103/e/bbc8a681fed6cf1ea46381f370edf7f8

*セレッソンファンタジー。:大久保、松井 代表召集へ
右足甲を疲労骨折した小野にも「早く戻ってきてくれれば」と欧州遠征での合流に期待
http://blogs.yahoo.co.jp/masa0582000/11015086.html

*カルーア啓子:続き!!
咳で肋骨二本もやっちゃいましたよ。疲労骨折ってやつですか?!自然治癒を待つんですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/kahluakeiko/diary/200509080001/

*MalibuMilky:ESCHER
右足が疲労骨折してしまった☆走りすぎ泳ぎすぎ、何より踊りすぎなのがたたっての当然の結果
http://blog.goo.ne.jp/sallly629/e/656009b68696da0d34db1e092fb69323

*淡々日記:9.11
たまに刺すようにそしてチリチリと痛みがまわる。たぶん数年前にやった『疲労骨折』だと思う
http://blog.goo.ne.jp/fumizuki_k/e/c1738c872e3b7b7ab41a3375aa6fffd6

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月12日 18:57 | コメント (0)

 

大腸がんに注意(太りすぎ男性)

「大腸がんに注意(太りすぎ男性)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月10日収集分=

*独楽堂日誌:肥りすぎに注意!
ここ50年、大腸がんによる死亡者数は約2倍、男性は約3倍に増加しているそうだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/dokurakudou/diary/200509080002/

*hiyo-piyo ニュースを読む:太りすぎ男性は大腸がんに注意…発生率1.4倍に上昇
ワタシの元カレは“164cm 80堋供匹任靴拭 大腸がんになりました。
http://hiyopiyonews.blog17.fc2.com/blog-entry-61.html

*考えるアホ(仮題):夜遅く食べると太る、仕組み解明&ダイエット 
どうでしたか? 超えてましたか?超えていたという方はダイエットをされたほうが良いですね
http://blog.goo.ne.jp/kuropanda_001/e/55e0c46f6f573104f1992bb1ed1d6949

*ケンドーもっちの充実した日々:うお!?気をつけないと
ちょっと気になりました^^;まあ流石に27はありませんが油断禁物です(・∀・;)
http://blog.livedoor.jp/kendokashin888/archives/50037092.html

*ちょこっとだけ得する健康情報:太りすぎ男性は大腸がんに注意 リスク1.4倍に
生活習慣病の1つといわれる大腸がんですが、太りすぎでなりやすいということが報告
http://blog.livedoor.jp/healthmail/archives/50066581.html

*クリーン&リーンダイエット応援サイト! :男性の太りすぎ、大腸ガン注意?!
やはり肥満はリスクが高いですね。もちろんストレスなど悪玉を増やさないことも大事です
http://forever-diet.seesaa.net/article/6750480.html

*ありのまま:曇り・・・太りすぎ男性は大腸がんに注意
きゃああああああ・26じゃ肥満じゃん。涙 テニスで汗を流し 目標80kgにするぞ
http://plaza.rakuten.co.jp/ooyasann/diary/200509100001/

*ぼやき:BMI値
ちょっと気になって計算してみたところ、これがギリギリの25。もう崖っぷち。
http://ka-shige.way-nifty.com/boyaki/2005/09/post_f1d9.html

*ファイナンシャルプランナー薬剤師の独り言:太りすぎは大腸がんに注意!!男性でリスク1.4倍に
BMIの高い人は肥満で、食生活にも問題があると思われます。それが大腸がんの発症率
http://ameblo.jp/korin0919/entry-10004158345.html

*ころ蔵.の 雑記帳:太りすぎ男性は大腸がんに注意 リスク1.4倍に
毎日ヤクルト飲んでるけど、それじゃダメかな?
http://d.hatena.ne.jp/koro_Zo/20050910#p3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月11日 07:58 | コメント (0)

 

角膜びらん

「角膜びらん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月7日収集分=

*e治験ネット:コンタクトレンズを使用していますか?
コンタクトレンズの不適切な使用から、角膜障害などをおこす人は年間150万人にものぼり
http://etiken.jugem.jp/?eid=60

*サスケの摩訶不思議な冒険:ドライアイから始まる病気。 
本当は怖い家庭の医学でドライアイから始まる症状で角膜びらんになるを紹介していた。
http://plaza.rakuten.co.jp/mymikan/diary/200509060000/

*関西人のひとりごと.com:直撃ではないけど
ドライアイになることは度々。コンタクトの使い方を怠ると大変なことに。「角膜びらん」。
http://d.hatena.ne.jp/nh90/20050906

*ちゃんこのたらたらのんびり生活:ドライアイから始まる恐怖の病
「誤ったコンタクトレンズの使い方」をしていると、 角膜が炎症を起こす「角膜びらん」
http://chanco.blog7.fc2.com/blog-entry-28.html

*a*smile:怖かった><
今までどおりのコンタクトの扱い方をしていると私の目も「角膜びらん」になりそうなので
http://asmile.itigo.jp/diary/sb/log/eid272.html

*iraoki:家庭の医学
本当は怖いドライアイ。ひょっとすると「角膜びらん」になる可能性があるのかぁ
http://hades-c.jugem.jp/?eid=13

*ろみのひとりごと・・・:角膜びらん
私、角膜びらんかも・・・。ドライアイとかで現代人の目はやられているらしいって聞いた。
http://plaza.rakuten.co.jp/kansuki/diary/200509070000/

*「ダイエッター主婦の事件簿」ダイエット!健康!美容!:「怖い頭痛・ヘルペス脳炎」「怖いドライアイ・角膜びらん」
本当は怖い「ドライアイ」角膜びらんは 角膜の表面の細胞がはがれ落ち炎症を起こす病。
http://plaza.rakuten.co.jp/aorinngo/diary/200509070000/

*果てしなき独り言:角膜びらん 
ドライアイの人が誤ったコンタクトレンズの使い方をするとなる病気らしいです。怖っ!
http://blog.so-net.ne.jp/sakkaku/2005-09-07

*チョコレィトミルクティ:PCからお久しぶり(・∀・)ノシ
角膜びらんという目の病気。不衛生コンタクトユーザーにはとっても恐ろしい病気だったね。
http://chocolatemilktea.seesaa.net/article/6667175.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月08日 11:22 | コメント (0)

 

心室細動とAED装置

「心室細動とAED装置」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月5日収集分=

*おげんきですか 柳田たえこです:助かる命であれば。
AEDとは、突然心停止状態に陥った時、心臓に電気ショックを与え正常な状態に戻す医療機器
http://yanagita.exblog.jp/566341

*日々思う事!?:AEDって知ってますか?
AEDって知ってますか?簡単に言えば心臓に、電気ショックを与える機械です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yam_yam_take/9544003.html

*早稲田大学鋳物研究所スキー部長の日記:AEDって知ってますか?
心室細動発生から1分ごとに救命率が7〜10%下がるといわれ、いかに早く救命処置をするか
http://blog.so-net.ne.jp/Dr-SuperG/2005-08-14-3

*えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!:心肺蘇生が必要な人に出くわした場合
AEDは心室細動を起こした心臓に電気ショックを与えるのですが訓練なので装置の扱い方を実施
http://blogs.yahoo.co.jp/ciao_sono_jin/9418397.html

*AED普及を推進する会BETA版:ホテルにもAED
福井県のAED設置を受けたのか県内はAED設置へと進んでいるようです。とってもうれしい
http://aedjapan.blog6.fc2.com/blog-entry-25.html#tb

*SeniorSE〜中年SE日記〜:AED
心臓が突然停止する「心室細動」は,蘇生が遅ければ突然死や後遺症の危険もあるようです
http://misternory.blogzine.jp/seniorse/2005/08/aed.html

*今日もいい一日だ♪:親が倒れたとき
二回目は心室細動。その頃は今みたいにAEDが普及していなかったけど、すぐに心臓マッサージ
http://blogs.yahoo.co.jp/ramenremen/9932616.html

*花菜のタメ息。。:休日登校。
心室細動・心房細動について聞きました。「そうあってるよ心室細動が危ないのっ」と言われた
http://yaplog.jp/mini_hana/archive/13

*B,Mマガジン:「除細動は必要だった」 機器使用の救命士起訴猶予
男性救急救命士を起訴猶予。法律遵守の為に見殺し・・・さて、どちらが正しいのかね〜?
http://bluemary.at.webry.info/200509/article_2.html

*想いのままに。。。:心臓しんとう
「心臓しんとう」と教わった。血液を正常に送り出せなくなり 心停止につながる
http://yuukan.blog6.fc2.com/blog-entry-473.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月06日 17:28 | コメント (1)

 

肥満

「肥満」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月31日収集分=

*脂肪と闘う:かくれ肥満露見する!!
見た目は標準体型ですが、実は体の中は脂肪がいっぱいってコメントだった。
http://plaza.rakuten.co.jp/bettyboo/diary/200508300000/

*脱・白雪姫:怖っ。
肥満はアメリカにおいて、喫煙に次ぐ死亡率の高さであるのに、それに対する問題意識
http://spaces.msn.com/members/yukko71/Blog/cns!1psNrECxjy0NL0fzeJKVr-0g!254.entry

*ゴルフ雑記:ゴルフ場は病人と健康オタクの社交場?
持病の話だ。糖尿病、高血圧、高コレステロール、肥満、止めどなく湧き出てくる病名の数々。
http://golfgolf.jugem.jp/?eid=7

*まーけ組ぶろぐ:スーパーサイズ・ミー
ファストフードと肥満,肥満と病気の因果関係はどうやったら証明できるのか・・・
http://marke-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_df6b.html

*充電日記:あるある式ストレッチ
あるある大辞典で内臓肥満を取り上げていた。仕事をしてたときよりも体重が約5kg増えている
http://blogs.yahoo.co.jp/tasogare_blue76/10291840.html

*きむライダー:ミルコ・クロコップが太りすぎって!?
そもそも日本の肥満度の計り方に問題があるんじゃないか。肥満度チェックとして
http://keyson.cocolog-nifty.com/1/2005/08/post_4829.html

*そだてる:スーパーサイズミー
肥満が人口の60%になったアメリカ。他人事ではない。子供達に成人病が増えている。
http://blog.livedoor.jp/sodateru/archives/30875362.html

*雨のち晴れ:太っている人は、なぜか世間で小さくなっている 
肥満はいまや生理学の研究分野になり、より科学的・医学的な治療ができるという期待が高まった
http://plaza.rakuten.co.jp/amenotihare/diary/200508310003/

*キューブログ:26.5
本日の私の体脂肪です。30歳男性の平均値からは…はずれてます。ええ肥満ですよ!
http://ameblo.jp/atmtiss/entry-10003911525.html

*うなぎのさんま日記:検診結果。。
肥満度は「1」二年前より☆キロ増加してんのに、これでも肥満は「1」と、なると・・・・
http://2.suk2.tok2.com/user/marjo/?mod=day&y=2005&m=08&d=31&a=0

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月01日 07:59 | コメント (1)

 

貧血

「貧血」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月30日収集分=

*放射線に携わる者:貧血
貧血とは末梢血液検査で、赤血球数など3要素のうち、1つ以上が正常値以下に減少した状態
http://radiological.jugem.jp/?eid=30

*しずかの徒然日記:眠いです。
貧血サインGO ほんとおかしいよね。普通に栄養摂取してるのに、なんで人と違うことになるかね
http://www.mypress.jp/v2_writers/sizukanoturezure/story/?story_id=1170664

*「とし」のねたのたね:まいったね。(笑)
先週からの眩暈。困った物だと思っていたら。先生は、潰瘍からの出血で貧血を起こしてた
http://blogs.yahoo.co.jp/ae100_5afe/10246597.html

*ダンナサンのお弁当:注射は痛いよ弁当
血液検査の結果、貧血ということで、週1回、注射に通うことになってしまいました。
http://penpecolin.seesaa.net/article/6375006.html

*S kitchen:鉄分補給!
体調不良は極度の貧血が原因だとわかりました。鉄剤を飲み始めたのですが食事からも鉄分を
http://yaplog.jp/s-kitchen/archive/310

*毎日ウラララ〜♪:貧血?
意識が一瞬とんだ。気付いたら、横の壁にもたれて掛けていました。倒れずにはすんだけども
http://blog.drecom.jp/snow-d12/archive/131

*もー ほんとに :モヤモヤしてます
貧血を起こして。みるみる脂汗がでてきて、目の前は暗くなり、胃のあたりもモヤモヤしてきて
http://blog.drecom.jp/ushidosi/archive/218

*ホワイトウィンディ♪:またまた貧血に見舞われる
レジをしてるあいだにだんだんめまいがして。なんとか、お金を払い終えたけど
http://yaplog.jp/reikawhite/archive/68

*ハッスルママの闘病日記:明日からパート2
息子はお姉ちゃんに骨髄を提供するために貧血になるので自分の血液をとって貯血しておくのです
http://yaplog.jp/yuko0407/archive/2

*METAMORPHOSIS-NOT NARCISSUS:宣誓
毎年健康診断の度に言われること。「貴方は貧血気味ですね」一度も貧血で倒れた事などない
http://blog.goo.ne.jp/watacom126/e/4fad6a5f0ca124a986700044fd4ad1fe

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月30日 23:56 | コメント (0)

 

大腸癌(大腸がん)

「大腸癌(大腸がん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月30日収集分=

*0708JUN:親父のこと、これからのこと
親父は大腸癌(S字結腸癌)で入院している。末期に近い癌で、手術は出来ない状態だった。
http://www.0708.org/blog/archives/000660.html

*ポコ Daily:父の病気
大腸がんの手術をしました!一応 成功!でも 術後。。病院に不信感があり・・・
http://blog.goo.ne.jp/pokota2005/e/0d9f7b933066b69de2f99b9bb0e939c4

*adiple-h :生活習慣病検診(成人病検診) 初受診
一番しんどかったのは、大腸がん検診のために、肛門からの触診・・『力をぬいてください』
http://adiple-h.at.webry.info/200508/article_27.html

*健康一直線:大腸がん
食物繊維の摂取量の減少と大腸がんの増加の関係は証明され、傾向は年々強まっています
http://healt-net.cocolog-nifty.com/kenkou/2005/08/post_80cd.html

*がんになっても、ぶれなかったよ。:大腸がんの分化型による予後
自宅ですぐにインターネットで、大腸がんの予防的抗がん剤治療について調べた。
http://blogs.yahoo.co.jp/hamachamaxx/9634039.html

*Satoryのサンディエゴ日記:健康の指標!うんちうんちく! 
大腸がんになりやすいのは、女性は母親がなったら50%は遺伝する。便秘がちな人がなりやすい。
http://diary.jp.aol.com/rkt3spj/38.html

*風の備忘録:入院の記・ 1
大腸がんの検査(便による検査)に引っ掛かり二度も大腸内視鏡検査を受けさせられた。
http://blog.goo.ne.jp/hayasi211/e/b480305709cfb3a46e7899a4aa02c5c5

*きつねのすみか:アスピリン、より高用量の長期使用で大腸がんリスクが低下
大腸がん予防におけるアスピリンの効果を評価し、より高用量を長期間摂取すると
http://kitune.air-nifty.com/home/2005/08/post_ce11.html

*バイオの故里から:アスピリン、より高用量の長期使用で大腸がんリスクが低下する
アスピリンの効果を評価し、より高用量を長期間摂取すると、大腸がんリスクは半減すること
http://blog.goo.ne.jp/riibs/e/6db043acbe53e02f4fd3e592cab71c43

*日記:疑惑浮上中?? 
さっきテレビで大腸がんの特集やってました。便秘と下痢を繰り返すそうです。
http://yaplog.jp/azusa2320/archive/9

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月30日 23:54 | コメント (0)

 

子宮内膜症

「子宮内膜症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月30日収集分=

*ネコの寄り道:はじめてのピル−ピルを飲むことになるまで−
低用量ピル服用の目的は、子宮内膜症の治療のためです。正確には治療ではなくて現状維持。
http://blog.goo.ne.jp/neruko_33/e/aeec9b6c55605c29886bdbc0fbf53536

*花絵旅:月経痛による経済損失
子宮内膜症とは子宮の内腔の内膜が、骨盤の中や、卵巣などに転移して増殖発育していく病気
http://hanaetabi.blog10.fc2.com/blog-entry-31.html#trackback

*表:検査結果
やっぱり子宮内膜症との事。。。様子みてお薬使うか決めるようでこれからも通院
http://yanamaya.ti-da.net/e477869.html

*リナの戯言:ダウン・・・
休みの日になると、子宮内膜症の痛みが激しくなり、ダウンすること多いなぁ・・・
http://blog.so-net.ne.jp/tsubami/2005-08-25

*妊娠したいッ!!:受診のススメ
その後の検査の結果、『子宮内膜症による、卵巣のう腫』と診断。即、手術が必要とのこと
http://blogs.yahoo.co.jp/bnnms059/9552725.html

*のんびり日記:病院に行く(愚痴です)
子宮内膜症が悪化していた。一年以上ほったらかしてた自分が悪いんだけど・・・。
http://yaplog.jp/mosiku/archive/27

*いつかは、きっと…:子宮内膜症
産婦人科を初めて訪れたときに 子宮内膜症であることがわかりました。
http://yukipoo.blog10.fc2.com/blog-entry-37.html

*みんみんのあくび:子宮内膜症
私は子宮内膜症です。コレが原因で過去2度の手術を経験し、私には右の卵巣がすでにありません
http://plaza.rakuten.co.jp/minminnoakubi/diary/200508290000/

*子宮内膜症外来:子宮内膜症に珈琲は厳禁!?
内膜症はエストロゲン依存の病気だから、カフェインの取りすぎは良くないんだよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/frozenpelvis/10222916.html
http://blogs.yahoo.co.jp/frozenpelvis/trackback/680063/10222916

*虹のつぶやき:病気のこと、不妊のこと。(子宮内膜症とのつきあい)
子宮内膜症患者の半分が、不妊状態である、ということは、そういう人も多いってことだと思う。
http://plaza.rakuten.co.jp/nizinotubuyaki/diary/200508300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月30日 23:51 | コメント (0)

 

結核

「結核」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月29日収集分=

*frog mama:解放!!
結核の薬の治療が終わりました。長い半年間でした。副作用もなく無事終えることができ解放です
http://plaza.rakuten.co.jp/potosu30/diary/200508230000/

*msfujitaの日記帳:腐れ?縁
結核って昔はかかると死ぬような病気やったけど現代では治療可能になったって
http://north-thousand.ddo.jp/~msfujita/archives/2005/08/post_129.html

*shiro's room:結核 #2
始めに・この病気には「排菌性」と「そうでない」ものとの二つがあり、私は後者である。
http://blogs.yahoo.co.jp/shiro_4696/9532055.html

*ブラジレイロな生活?:神の領域
昔の人からみれば結核を治すのも、自動車やテレビ、携帯電話も「神業」に見える。
http://blog.livedoor.jp/tamadaya/archives/30671063.html

*Peace:病状。
うちの子供も肺炎で今入院してるよ。すっごい流行ってるらしいから、病院に行ったほうがいいよ
http://peacetours.exblog.jp/1629052

*ことこと:最近の体調不良の原因は?
働いていた会社である人が結核になり、働いていた人全員が保健所で検査を受けることに
http://blog.livedoor.jp/kate_chie/archives/50023211.html

*冷凍JAZZ:結核の脅威去らず
アフリカで結核の感染が急激な広がりを見せている、WTOは地域緊急疾病対策を講じる必要がある
http://bulerondolaturk.cocolog-nifty.com/jazz/2005/08/post_8ec7.html

*のらりくらりの桃色ブログ:未だあまり知られていない病気
それらに疾病を引き起こすことがある。これが感染症です。インフルエンザ 結核 疥癬
http://blogs.yahoo.co.jp/pinknosnail/10105686.html

*知って女性も楽しい「通」学・・・:結核にやられやすい人
“復活した感染症”結核が、どんどん勢いを増している。年間3万2000人が発病
http://ameblo.jp/nagata/entry-10003831620.html

*ayayaの日記:ナースあや
身近な環境から、エイズや結核の予防や、取り組みなど。結核は決して昔の病気ではないんですよ
http://ameblo.jp/disney-ayaya/entry-10003811625.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月30日 08:05 | コメント (0)

 

キス病

「キス病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月28日収集分=

*夜明けのぼやっきー:キス病かよ!
中一になりました。ハイ。これ、別名がキス病と言うらしい。扱いが 性病 な、なんですと!
http://omiomi.blog15.fc2.com/blog-entry-15.html

*天才的化学の実験室:キス病というものがあるらしい
イギリス風キスとかするとかかりやすいそうで。唾液にウイルスが含まれているそうです
http://d.hatena.ne.jp/tyoukoku/20050801

*おむおむ探検隊:キス病
唾液感染するウイルスらしいのだけど、大きくなってからだと膠原病になったりするらしい
http://yukabobo.blog.ocn.ne.jp/omuomutankentai/2005/08/post_e62f.html

*ASTATINE:キスから至る病。
思春期に入って初めてキスをする。すると罹ってしまうというわけだ。EBウィルス感染症に。
http://blog.livedoor.jp/april_29/archives/29586400.html

*子供にもわかりやすい、性にもまつわるエトセトラ:キスで感染 
キス病の若年化が始まっているという。悪化すると多臓器不全になるという恐ろしいものだ
http://diary.jp.aol.com/bujsyuj/19.html

*おだやかな日々に:お祈り
娘が伝染性単核球症という病気で入院していたが今日やっと退院、キス病とも呼ばれている
http://act014.blog17.fc2.com/blog-entry-24.html

*ネコノツナワタリ:キス病
テレビで若い人の間で「キス病」が流行っているとやっていた。キスや回し飲みが発祥元らしい
http://ameblo.jp/nekotuna/entry-10003702309.html

*自粛も大事。:誓ったはずなのに。
友人からね、 「今、キス病が流行ってるから気よ付けなよ」 って言われたんですよ
http://tahuman.blog13.fc2.com/blog-entry-50.html#more

*「365日間元気に過ごすためのビタミン大事典」:単核細胞症
キスの際の唾液を介して感染するところからキス病とも呼ばれる。主な症状は咽頭痛
http://www.genki-jiten.com/blog/archives/2005/08/post_216.html

*どろんぱの部屋:キス病
中・高生で初キッスvしたり・・飲み物を回し飲みしてると 高熱を出し・・一週間か?一ヶ月
http://doronpa.blog10.fc2.com/blog-entry-499.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月29日 08:02 | コメント (0)

 

滲出性中耳炎

「滲出性中耳炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月27日収集分=

*ネロネロ日記:滲出性中耳炎
鼓膜を切開して中にチューブとかホース見たいなのを入れて、その膿を吸い取る治療をする
http://neronero.blog11.fc2.com/blog-entry-50.html

*頑張るシングルママの日常♪:滲出性中耳炎
鼻から管を入れて耳に空気通すんやけど、ゆたぽんかなり辛そうでかわいそう。
http://lovelove.sato.ciao.jp/?eid=219273

*りょは〜ゆぶろぐる?:台風接近中
重度の滲出性中耳炎らしく、水が抜けきらないために毎回水を抜いたり、今日はチューブ
http://ryohayu.jugem.cc/?eid=209

*ちーの家族:滲出性中耳炎
滲出性中耳炎です。鼓膜を切開して液を出してもらい一旦は良くなりましたが少し溜まりつつある
http://ryouchin-maomao.cocolog-nifty.com/chiinokazoku/2005/08/post_7917.html

*sooo:lomo-オレンジ-
「滲出性中耳炎」普通の中耳炎ではなく、耳の中に水が溜まっていて、鼓膜が動かないそうです
http://sooo.oops.jp/day/archives/2005/08/lomo--_50.php

*棘入り《妄言録》!:再び、中耳炎・・・。
滲出性中耳炎というやつで、とにかく耳の奥が詰まったカンジで結構な《不快感》
http://toku1028.blog.ocn.ne.jp/essay/2005/08/post_e0a1.html

*ひとりごと。:中耳炎のお話2
急性中耳炎では中耳に膿が溜まりましたが、この中耳炎は滲出液という液が溜まります。
http://blog.goo.ne.jp/mocomoco3725/e/3e07328cc22b594f013e2468ab76faf8

*新月の夜に樹上から:今日の中耳炎
注射器を取り出し、中の液体を見せてくれた。濃い黄色のサラサラした液体だった。
http://baikada.seesaa.net/article/6080486.html

*なんごう耳鼻咽喉科:[滲出性中耳炎]鼓膜チューブ留置について(メリットとデメリット)
チューブを入れた場合のメリットですが、聞こえについては即効性が期待できること
http://d.hatena.ne.jp/nango-ent/searchdiary?word=%2a%5b%de%fa%bd%d0%c0%ad%c3%e6%bc%aa%b1%ea%5d

*happy smile!!! :最近のみぃちゃん。
滲出性中耳炎で左耳の鼓膜を切開して、中にたまっている水を取ってもらいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/maru2000maru/diary/200508240000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月28日 08:31 | コメント (0)

 

胃痙攣(いけいれん)

「胃痙攣(いけいれん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月26日収集分=

*縁側猫的怠惰生活:胃痙攣とジムイン 
ねじれてひきつるみたいな痛みが来た。身体が伸ばしてられんで二つ折になるように転がった
http://plaza.rakuten.co.jp/taida/diary/200508180000/

*素敵生活年中無休:胃痙攣??
胃の辺りが痛かったのでしばらくしたらおさまるだろうと、放っておいたらどんどんひどくなり
http://plaza.rakuten.co.jp/rapi290/diary/200508190000/

*ありがとう タイムズ:胃疾患
胃痙攣は激痛が特徴であるが、第一浄化作用による毒結強化のため胃を圧迫する場合と
http://blogs.dion.ne.jp/a_t/archives/1710368.html

*私的観察日記:胃痙攣
結果「胃痙攣」だったらしいのですが、検査費&治療費で2万もかかったとかで
http://himehimehime.blog18.fc2.com/blog-entry-85.html

*雑ぃ。:すとれす。
すると初めて聞いた病名。んー胃痙攣(一応読み仮名ふるといけいれん。)だねぇ。
http://spaces.msn.com/members/pure0411/Blog/cns!1pnYJlAO7R2zEd5Kl5dk-pjQ!122.entry

*低音火傷:きっと愛する人を大切にして知らずに臆病なのね
急激に襲い来る胃痛!!寝てたら胃痙攣ですよ!初めて経験したがこりゃたまらんです、
http://kanariya0203.jugem.jp/?eid=20

*りおチャンちの裏事情:軽く不調;; ぬぅ
確実に胃痙攣のような、激しい痛みに襲われる(>(ェ)<)気をつけよう。
http://blogs.yahoo.co.jp/attagirl_0_01/9403366.html

*ゆき日記:心配事
病院で、血液検査とレントゲンをとって、点滴を打ちながら待つこと2時間。おそらく胃痙攣
http://blogs.yahoo.co.jp/yukky12030415/9783271.html

*あきゅ日記:『夏休み』
緊張がとけるのか一気に体調不良。 嘔気・嘔吐・胃痙攣・症状再発・頭痛増強、次から次へと
http://akyuhouse.blog7.fc2.com/blog-entry-85.html#trackback

*ホメオパシーヒーリング:胃が絞られているような胃痙攣
私はそれどころではない。胃が陣痛を起こしているような感じ。目もかすむ。思考状態ゼロ
http://plaza.rakuten.co.jp/homeopathy1kaori/diary/200508240000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月26日 19:46 | コメント (0)

 

VDT症候群

「VDT症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月26日収集分=

*マーザ湯キリンの日記:VDT症候群
対策としては、1時間連続したVDT作業を行った後、10〜15分の休止時間をとる
http://plaza.rakuten.co.jp/masayukirn/diary/200507280000/

*CHANEL Health Life:「VDT症候群」にご注意!
目に関する症状としては、目がかすむ、充血する、乾く、疲れやすいといったものがあります
http://plaza.rakuten.co.jp/yumiroron/diary/200508010000/

*美と健康のトータルサイト*綺麗/Kirei:VDT症候群とは
眼精疲労・視覚障害をはじめとした目の症状や身体や心にまで影響の出る病気がVDT症候群
http://blog.livedoor.jp/shoushu/archives/50088666.html

*キレイのために。:パソコン病?
VDT症候群(パソコン病の一種)、急上昇中 私はパソコンを長時間使うことがないので
http://kuretto.blog11.fc2.com/blog-entry-75.html

*抗加齢(若返り)研究所:VDT症候群、急上昇中
体にも影響を及ぼし、肩こり、体のだるさ、背中の痛み、手足のしびれなどさまざまな症状
http://blog.livedoor.jp/wellness21jp/archives/30373157.html

*おれみたいなもんが考えたコト:パソコンと目の疲れ
VDT作業を長時間行うことで、目の疲れ、ドライアイから、めまい、吐き気まで引き起こすこと
http://oremitainamonga.seesaa.net/article/5974288.html

*温故知新セピア:VDT症候群、急上昇中
VDT作業における身体的な疲労や自覚症状を調べたところ、78%の労働者が疲労を感じている
http://blog.livedoor.jp/no_chan/archives/30379693.html

*Country House:VDT症候群
VDT症候群とは、VDTを使った長時間の作業により、目や体や心に影響のでる病気
http://plaza.rakuten.co.jp/hartqp/diary/200508190000/

*にゃんコテ日記:病気かも・・・_| ̄|○
VDT症候群っぽいです。ほぼ1日中モニターと睨めっこ・・・肩コリ、首のコリ、腰のコリ
http://plaza.rakuten.co.jp/nyankotetu1001/diary/200508210000/

*紫外線による紫外線のための紫外線対策!! :VDT症候群、急上昇中
単なる目の疲れから現代病と言われるほどになったVDT症候群。あなたは大丈夫?
http://plaza.rakuten.co.jp/yositaka918/diary/200508230001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月26日 19:41 | コメント (0)

 

ガン克服

「ガン克服」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月25日収集分=

*がんと元気療法!:連載・私流の元気療法
がんからの生還!への望みを託し、精神的にもガン克服への可能性を追い求めていく努力
http://kuredon.de-blog.jp/90/2005/07/post_5b72_6.html

*O型薬剤師ひろ君のココだけの話:杉原プロの講演会
杉原輝雄さんの講演会。大腸ガンを克服して、今もなおトレーニングされているそうです
http://komoya1125.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_2bc8.html

*ネットと筋肉の総合研究所:25時間テレビを見てて思いついた企画
ガンを克服した患者として一番頑張ってる姿を全世界に知らせることもできるし勇気を与えられる
http://d.hatena.ne.jp/sekaiiii/20050724

*僕の場所 君の場所:ホワイトバンド(更新)
アームストロングが ガンを克服しガン基金のためにその一部が使われるというリストバンド
http://mahotomo.blog6.fc2.com/blog-entry-67.html

*エムエフエイチ:LiveSTRONG
ランス・アームストロング選手が、数年前に癌になり、闘病生活を経てガンを克服し現役復帰。
http://mfh.oops.jp/log/eid204.html

*96ch:Live Strong - シリコンバンド(イエロー)
ランスアームストロング選手がガンを克服し、設立したガン基金のためのリソトバンド
http://blog.iam96.ciao.jp/?eid=210623

*ブログ版 週刊「ボチボチいこか」:2回のガンを克服した人
会うことができた。その人は、60歳の女性で、なんと、2回も、ガンを克服している
http://blog.livedoor.jp/botiiko/archives/50011976.html

*Wind Tune:LIVE STRONG
自転車選手ランス・アームストロング選手のガン克服から始まったチャリティーです
http://wind-tune.seesaa.net/article/6003943.html

*なんでやねん!? 〜今日も僕らは生きていく〜:好き嫌い
小西さんなんですが、 数年前の年の暮れに腎臓ガンと告知されてからの、闘病生活の話
http://jokerpsp.blog19.fc2.com/blog-entry-34.html

*遺言・霄の憂鬱:いのち
国立病院でガンの闘病中でした。その母は、ガンを克服。元気に暮らしています。
http://skymist.exblog.jp/631501

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月26日 07:24 | コメント (0)

 

ヘルパンギーナ(夏風邪)

「ヘルパンギーナ(夏風邪)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月24日収集分=

*BIRTHDAY:ヘルパンギーナ
診察結果はヘルパンギーナ。今年大流行していると言っていたからなあ。流行にのってしまった
http://plaza.rakuten.co.jp/atsumi821/diary/200508190000/

*まるみのWeblog:ヘルパンギーナ
「ヘルパンギーナです。」昨夜解熱剤を使ってから、今日は37.1度まで下がっている
http://marumi.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_c117.html

*れんたろん怪獣:へるぱんぎーな?
夏風邪ってヤツで、ヘルパンギーナといいますと、先生。へるぱんぎーな?なんじゃそれ?
http://yaplog.jp/rentaron/archive/75

*はるだくみ:突然の発熱
朝から姫が8度7分の発熱。病院へ行ったところ『ヘルパンギーナ』という夏風邪
http://plaza.rakuten.co.jp/harudakumi/diary/200508190000/

*Diary:ケロロにマジレッドに・・・ヘルパンギーナ(汗)
「ヘルパンギーナ」だそうで、要するに夏風邪です。 はっ!?また夏風邪かよっ!?
http://kikusana.blog15.fc2.com/blog-entry-54.html

*玄米 白米 コシヒカリ 全国送料無料ファームやまねの百姓ブログ :復活!!?
ヘルパンギーナと言うのどの奥に口内炎が出来、高熱が続くウイルス性の風邪だそうです。
http://blog.farm-yamane.com/item/59

*L-Care育児・子育て情報:手足口病・ヘルパンギーナは3週連続減少
手足口病とヘルパンギーナは、3週連続で定点あたり報告数(医療機関)が減少している
http://blog.l-care.net/?eid=191365

*beforegoodnight:厄?
ヘルパンギーナの初期段階って言われた。何だかよく分かんないけど、高熱続くみたいね。
http://yaplog.jp/joinus/archive/16

*くすり屋のおやじ:風邪ひいたー
今朝からは口内炎も出はじめた。どうやらヘルパンギーナ(夏風邪)らしい・・・
http://spaces.msn.com/members/dekijima/Blog/cns!1pobirzkKjBA0SvXA-kGGBYA!183.entry

*いっしょけんめいハジメ君!:ヘルパンギーナ
ヘルパンギーナは口内炎が痛くて食欲が落ちるみたいで、水分補給とアイスみたいな喉越しのいいもの
http://syuwa-hazime-papa.way-nifty.com/mama/2005/08/post_c117.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月25日 07:50 | コメント (1)

 

緑内障

「緑内障」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月23日収集分=

*緑内障と眼精疲労の情報ブログ:お酒は緑内障に悪い?
何度か耳にした事があります。単にアルコールが緑内障に悪い、と勘違いしてしまいがち
http://eyestrain.jugem.jp/?eid=22

*活動映像の街:瞳の中に見えるもの
緑内障の疑いもあるということでした。緑内障というのは、視野が狭くなりやがては失明する
http://pocopoco.seesaa.net/article/5959277.html

*杏子の優しい時間〜:緑内障と診断
「緑内障」は完治しない目の病気。悪化しないように付き合って行かなきゃならないなんて
http://blogs.yahoo.co.jp/anzu_ren_1027/9045298.html

*私的記録:白内障と緑内障
ちょっと、緑内障について調べてくるかなのですが……緑内障って、遺伝するんだっけか?
http://hanafuku.blog14.fc2.com/blog-entry-64.html

*33歳医者のガン漂流!OPERATION!:8月18日
最後に来た人が、緑内障発作で片目見えなくなったおばあちゃん。すごいショック受けてて
http://ameblo.jp/kubojya/entry-10003627857.html

*Fantasy of NAMIHAYA:朝、病院巡り。
かかりつけの眼科へ。視野の検査と、抗うつ剤と緑内障の関係について相談するため。
http://d.hatena.ne.jp/namihaya1007/20050822#p1

*超初心者ホームヘルパー奮闘記:原色派手派手な服を好む方に出会ったら・・・。
緑内障はご自分でも 気付かない方がいらっしゃいます。それとなく 様子を観察し
http://blog.livedoor.jp/kaoru_/archives/50013953.html

*夜勤日誌:40代以上で高血圧・極度の近視の方
緑内障は、気づきにくい理由として、日常生活では両目で補完し合いながら見ること挙げられた
http://blog.livedoor.jp/aac92080/archives/50026296.html

*ほえよ!あゆりん 《セレブコーチへの道》:目が見えなくなったら。
中心性網膜症は相変わらず…右目は緑内障の疑いがある、と言われたので、今回は視野検査に
http://coachgao.livedoor.biz/archives/50021015.html

*ヘルス&ビューティー :目(緑内障) 
緑内障とは眼球内の眼圧が高まって視神経が傷つき、視野が狭くなる病気で失明の危険も。
http://plaza.rakuten.co.jp/ninadellemele/diary/200507300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月24日 07:51 | コメント (0)

 

主婦湿疹

「主婦湿疹」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月20日収集分=

*Smile :痒い〜〜〜(w_−; ウゥ・・
私は私で最近主婦湿疹が酷くなって、今朝は痒みで目が覚めもう悲惨(w_−; ウゥ・・
http://smile238.blog7.fc2.com/blog-entry-44.html#trackback

*La fuente del lapislazuli:主婦湿疹
洗剤と乾燥のせいで荒れちゃってるんだけど(主婦湿疹というらしい)、それがひどい
http://xxrurixx.jugem.cc/?eid=543

*タイトルって言われてもさ。: 何かこうとしたんだっけ?
一人暮らしをはじめてから主婦湿疹がひどい。水仕事とかのせいで手が荒れて、湿疹っていうね。
http://d.hatena.ne.jp/kazu-myyah/20050728

*お元気してますか:主婦を悩ます手の湿疹
皮ふの乾燥、角質増殖、ひび割れなどを生じて、痛み、痒みなどを伴うものを手の湿疹「主婦湿疹」
http://takao-moka.cocolog-nifty.com/0505/2005/07/post_e43e.html

*hand made mirimo:主婦湿疹
主婦湿疹の人いませんか?手の皮がむけたり、カサカサしたり、水泡ができたり、グジュグジュしたり
http://plaza.rakuten.co.jp/handmademirimo/diary/200508120001/

*アトピーに負けないよ :主婦湿疹?
何でかな?手の指だけが、かたーい皮膚になってる。大掃除したからかな?それとも主婦湿疹?
http://plaza.rakuten.co.jp/emikokamo/diary/200508140001/

*Magical Fantasy:主婦じゃないのに・・・。
主婦湿疹がまったく治りません・・・。私、自信肌が弱いのは確かなのですが、もう2年近く治らず・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/candysela2dog/diary/200508140000/

*主婦湿疹・目のかぶれのカルテ:今日の肌 
主婦湿疹……使い捨ての手袋を使用し湯船にもなるべくつけないようにしている効果はあるようだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ohada/diary/200508180000/

*貧乏シングルマザーのコスメと節約生活:手あれ
私の肌は元々敏感肌なのですが主婦湿疹が右手にだけ起こっています。しかも常に。ひどい状態です。
http://plaza.rakuten.co.jp/kuko54/diary/200508180000/

*ひとしずく:主婦湿疹
指の間と今回は左手首にも湿疹ができてか〜〜ゆ〜〜い〜〜!!!!もぉー痒いっ!痒いっ!痒いっ!
http://shizuku07.cocolog-nifty.com/smile/2005/08/post_80b3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月20日 17:08 | コメント (0)

 

ぎっくり腰(急性腰痛)

「ぎっくり腰(急性腰痛)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月20日収集分=

*NOT FOUND:急性腰痛
「ぎっくり腰」のことを医学的に「急性腰痛症」と言うらしい。。
http://spaces.msn.com/members/notfound3/Blog/cns!1piHWJayJIlnuVqhvVH4LzcA!556.entry

*メキシコ 子育て日記:やってしまいました
ぎっくり腰完全にゴキっとやる前に、来るー!と思ったので、静止して阻止。
http://spaces.msn.com/members/chiquitoenmexico/Blog/cns!1pkvqb6IaYNYqPSWh083aRmw!976.entry

*整体院長の日記:ぎっくり腰、治ってアウトドア 
ぎっくり腰&両足のおしり〜ふとももがしびれる。数十メートルしか歩けない。
http://plaza.rakuten.co.jp/seitaiinntyou/diary/200508170000/

*Candyのつぶやき:ぎっくり腰
なぜなったかと言うとバレエなんです。徐々になるぎっくり腰ってあるんですねぇ〜。
http://canteenlady.seesaa.net/article/5962529.html

*やっさんの日記: 腰痛です(T_T)
顔を洗おうと前かがみになると腰に激しい激痛が、やってしまいましたぎっくり腰!
http://plaza.rakuten.co.jp/yassann/diary/200508170000/

*考えるより感じろ:腰が・・・ぐぎ・・だって。
また ぐき 腰が 今度は、ホントにぎっくり腰。痛いが、そのまま散髪に行く。
http://ikesyan.blog.ocn.ne.jp/tetukou/2005/08/post_4b6d.html

*ハニオラブ@ジャイ子なのだ:ぎっくり腰! 
腰が痛いなぁと思っていたら。カイロの先生に「ぎっくり腰ですよ。」と言われました
http://ameblo.jp/haniolove/entry-10003613346.html

*はんなりのほほん♪ :お盆休み
ぎっくり腰になりました。悲惨(;;)その上お盆でどこの病院はお休み
http://plaza.rakuten.co.jp/hannarinohohon/diary/200508190000/

*GO!GO!パニッカー スガ:ぎっくり腰は公務災害
ガキら相手やわ、忙しいわ、日々の負担がかかるわやったら、絶対、立派な公務災害や
http://panicky.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_f299.html

*Matimulog:保育士のぎっくり腰も公務災害
保育園の餅つき大会で、ぎっくり腰になったというケースで、公務起因性を認めた。
http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2005/08/arret_0f6d.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月20日 16:57 | コメント (0)

 

マウス症候群

「マウス症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月19日収集分=

*雑学の知恵袋:マウス症候群
マウス症候群のはじまりかも! 「マウス腱鞘(けんしょう)炎」とも呼ばれていて。
http://mogugabu.blog18.fc2.com/blog-entry-16.html

*最寄の村へ。 -天貴 Lineage2日記-:マウス症候群
マウス症候群のセルフチェックなるものがあったのでやってみる。 結果.○の数
http://www.gun149.com/~mousse/blog/archives/2005/08/post_110.html

*ルーズの思いつ記:マウス症候群
マウス症候群のチェックがあったので。6個当てはまったので仲間入りにはならない
http://blog.rousebaiym.com/archives/30261422.html

*+a:憧れのマウス症候群(妄想)
腱鞘炎や肩こりになったことがありません.よほど体が頑丈なんでしょうか.
http://www.plus-add.com/blog/archives/000019.html#more

*VuA:マウス症候群 3
捻挫や寝違えだと一週間もすれば良くなるのに、マウス症候群だとその実感がない。
http://vua001.exblog.jp/1547791

*くまぶろ:マウス症候群チェックリスト
「マウス症候群チェックリスト」なるものを見つけました。やってみてください。
http://yatsunet.weblogs.jp/kumaburo/2005/08/post_eedd.html

*情報メモ実験ページ:マウス症候群
不自然に手首を固定した状態で使い続けるために起こる不調のことをマウス症候群と言う
http://tizyon.seesaa.net/article/5959980.html

*Hakke Blog:力一杯該当してます
「キーボードの打ち過ぎで腱鞘炎」と言われて「マウス症候群」なんて言われなかった。
http://hakke.jp/ac/2005/08/post_732.html

*ひびろぐ:マウス症候群のセルフチェック
気になっていたマウス症候群のセルフチェックをやってみた。 痛みがある場合は要注意
http://ayafuji.blog5.fc2.com/blog-entry-222.html

*日刊フリーター’sタイムス:判決を待つ気分だったにゃ。
センセイは首をかしげつつも、姿勢の悪さを指摘。「マウス症候群」ってヤツっすか?
http://yuchi-more-free.cocolog-nifty.com/blogpage/2005/08/post_173b.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月20日 10:21 | コメント (0)

 

痛風(つうふう)

「痛風(つうふう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月18日収集分=

*ゆうれいや式:痛風!
右足の親指の付け根に激痛がはしって、軽く痛風ですねと診断されてしまいました。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50448/1718711#1718711

*梅の雑記帳:黒酢で尿酸値を下げよう
黒酢に付属しているコップに1杯飲んでいると、血液検査の際に尿酸値が下がっていると。
http://ume-office.cocolog-nifty.com/umeoffice/2005/08/post_0809.html

*日々所感:初の痛風発作
足の親指の付け根が痛くて。病院行ってみたら通風ということでした。私も通風持ち
http://yopida.way-nifty.com/opinions/2005/08/post_68e2.html

*京都中小企業二代目常務の日常:痛風セーフでした!
尿酸値の基準は7以上が痛風と診断されるそうですが、僕の結果は6.6でした。
http://blog.livedoor.jp/ryuaka2829/archives/30168794.html

*業務日報:痛風発作
医者からは「痛風発作が起こり、関節が痛くなるから水分をしっかりとるようにね」
http://blogs.yahoo.co.jp/kumano_gokou/9122420.html

*HAPPY^^ワイフ:お〜! 恐怖のバット男…現る。。
「痛風」の持病が少しずつ出てきちゃったらしく、足が痛くなっていたそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/paorincyan/8768650.html

*サイパン・スパ&留学 癒しのエッセンス:痛風最終章
日常生活に戻れた所を見るとほぼ完治。今回は比較的軽い1週間弱の闘病でした。
http://blog.goo.ne.jp/angelica3/e/386a16b89759227eab1556ed51b1b517

*胃の中のオカズ、大腸を知らず:痛風?!
「血を飲みすぎると痛風になるから気をつけて」痛風って贅沢病じゃなかったっけ?
http://metalpilldrums.cocolog-nifty.com/okazu/2005/08/post_b57a.html

*昆布茶屋:久しぶり、、、
痛風で足が痛いです!薬飲んでたのに。医者の話では、魚卵も食べ過ぎはだめだそうな
http://blog.livedoor.jp/umikamome/archives/30327432.html

*ちえのひとりごと:やっぱり・・・痛風?!ストレス??
まれに女性でも痛風。何にも思い当たることが無いのに、痛いっていうのは痛風症状
http://sr-horie.at.webry.info/200508/article_5.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月18日 19:11 | コメント (0)

 

ED(勃起障害)

「ED(勃起障害)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月17日収集分=

*見て為になるように頑張るブログ:バイアグラを飲んで失明と訴訟
男性はファイザー社が製造する勃起不全治療薬バイアグラを飲んで失明したという。
http://blog.livedoor.jp/newage2000/archives/25098998.html

*愛され上手〜一人と二人の性:勃起障害
勃起障害は、勃起できない状態が頻繁に起こる、あるいは持続する場合をいいます
http://sexlife.seesaa.net/article/4517679.html

*アレルピー21" 21世紀の医学、井穴刺絡療法" :泌尿器系疾患ーEDには
先進国でED(インポテンツ・勃起障害)に悩んでいる方は人口の1割いると言われています
http://blog.arerupi-21.com/archives/26386143.html

*ヴァン・ヘルスィングvol.2:Sexual Healing
勃起障害フォ〜!抗鬱剤を服用し始めてからアソコが若干機能しなくなってます。
http://van-healthing.seesaa.net/article/4982119.html

*僕のバラ色の人生:『ED(勃起障害)な男達』の巻
最近EDな男が増えていて。実は僕のゲイ友達も、最近勃起障害に悩まされているとか。
http://blog.livedoor.jp/eijiair007/archives/27881727.html

*やぶ泌尿器科のあたふた診療録:勃起障害診断装置
ED(勃起不全)という疾患がある。少し前まではこの状態をインポテンツと称したのであるが
http://blog.goo.ne.jp/yasuka49/e/90569d67dbab579374a6a2c448da6f1b

*どうしようもない文はかきすて:生殖半分あなた待つのはわたしの明日
遅漏というか勃起障害な僕はバカだから眠るときに自分がヒーローになったと想像しつつ眠る。
http://blog.livedoor.jp/will888not/archives/29554668.html

*ED(勃起不全)の悩み解消:ED・勃起不全の主症状
日本性機能学会が定義しているインポテンツ=勃起障害は、機会の75%以上で勃起が不十分
http://ed-dic.seesaa.net/article/5720119.html

*学校では教えてくれない性教育:[男性の体の悩み]1時間目
EDって何か知ってますか〜?勃起障害のことですが、たたないってことです。
http://kururu0309.seesaa.net/article/5728649.html

*楽しいセックスライフ・夫婦生活研究所:勃起不全・EDセックスの悩み
「あっあの人EDだっ」ってわかる障害じゃないから目立たないけど、多くの人が悩んでいる
http://sex.lovelovelife.com/archives/2005/08/ed.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月18日 07:31 | コメント (0)

 

結膜炎

「結膜炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月13日収集分=

*さて、これからどこ行こう?:流行り目
やはり流行り目だとのこと。しかもウイルス性急性出血性結膜炎・・・。ああー
http://blogs.yahoo.co.jp/meguton1/8444278.html

*なつミント:結膜炎。
結膜炎になっちゃったよ〜(:_;)目が赤いんだよ。重傷だよ。
http://blog.livedoor.jp/mitsu_natsumi/archives/29882746.html

*あもの大人計画:巨大乳頭性結膜炎
この病気は厄介です気をつけてください。まぶたのうらにぼつぼつぼつと赤く突起物ができる病気。
http://yaplog.jp/amo2rist/archive/78

*××日記:感染
今職場では、結膜炎という眼の病気が流行しているので手洗いなどには非常に気を使っている。
http://blog.livedoor.jp/motenai4/archives/29923110.html

*東京へのお手紙:アレルギー性結膜炎
もともとそうだったのですが、悪化したようです。目薬がパワーアップしてました。
http://yaplog.jp/kamenoko/archive/16

*花鳥風月:結膜炎
予想通り結膜炎。消毒液が入っていないプールでも結膜炎になるんだ…。
http://carshop9608.tea-nifty.com/dream2003/2005/08/post_3104.html

*son*3:結膜炎襲来
診断の結果は、「結膜炎、もしくはプール熱」最近流行ってるので熱が出るかもねぇと言われ目薬
http://towaharu-gogo.littlestar.jp/son3/log/eid148.html

*TRAVOLTAとYシャツと私:はやり目
ってやつになったそうです。俺。ナントカ性結膜炎ってゆうっぽいです
http://blog.livedoor.jp/matsumoto_travolta/archives/30097360.html

*POOの一日:結膜炎でした(8/12)
検査をした結果、結膜炎だとのことだった。視力検査もしてもらったのだが、左目の視力がかなり
http://if.air-nifty.com/poo_diary/2005/08/812_0630.html

*フィルのひとりごと。:目が、目がぁぁぁぁ〜!!
結膜炎だってさ。「目がちょっと充血してるかな?」って感じだったのがあっという間に目やに地獄に
http://blog.livedoor.jp/rokka_rokka/archives/30189759.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月14日 07:46 | コメント (0)

 

プール熱(アデノウィルス)

「プール熱(アデノウィルス)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月13日収集分=

*yoshiyoshi fourth:プール熱
「プール熱」アデノウィルスの可能性が高いとこのと、高熱が出るので気をつけるようにいわれた
http://yoshiyoshi4.blog2.fc2.com/blog-entry-257.html

*働くママは強いのだ:プール熱アデノウイルスにかかりました!
先週うちの2歳の王子がアデノウイルスにかかりました。通称プール熱とも言われるようで高熱が続く
http://blogs.yahoo.co.jp/saakouki/8812229.html

*まめ日:プール熱 芽が出た!
数十分後、検査結果。アデノウイルス掘福棔法屮廖璽詛でしょうね」あわわわわぁ・・。
http://mame-chawan.269g.net/article/641365.html

*fit君と空の青:プール熱 その2 〜熱の動き〜
先週の木曜日から熱が出て6日目。熱の動きを振り返ってみる。1日目:15時ごろ38.5℃
http://blogs.yahoo.co.jp/fit0020/8513415.html

*小児科Dr.TERUのブツブツ診察室:アデノウイルス流行中
アデノウイルス感染症だとすぐプール熱だ!っていう小児科医もいるけど厳密に言うと間違いなんだよね
http://teltel.jugem.jp/?eid=16

*ディスカスな株投資:プール熱
ウィルス感染と聞き、何??新種?と心配していました。俗名プール熱との事。
http://blog.livedoor.jp/himade/archives/30045327.html

*赤道の雪男:プール熱って知ってますか?
医学用語では[咽頭結膜熱]といいます。プールからの感染が多いのでこう呼ばれているそうです。
http://blog.goo.ne.jp/kumagoro131/e/3f9801e08a1868bc866b44f576ea2375

*コチログ別館:プール熱!?
ってプールなんて行ってないんですが,とにかくこの3日ほど高熱がつづいて寝込んでました
http://blog.livedoor.jp/kochilog/archives/30109677.html

*まるすの部屋:プール熱
子供がプール熱になったため、今日は私が仕事を休んで面倒を見ることに。手間かかるかな
http://blog.marusu.net/?eid=299984

*ケ・セラ・セラ日記:プール熱・夏風邪来襲!!
現在、長女がプール熱、次女が夏風邪を発病中。三女は今のところ元気です。
http://blog.melma.com/00116708/20050812212133

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月14日 07:43 | コメント (0)

 

あせも(汗疹)

「あせも(汗疹)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月12日収集分=

*とふろう調剤薬局 薬剤師「ぐぅちゃん」の奮闘日記:あせも
汗をたくさんかくとき、汗腺がつまって炎症を起こすのが「あせも」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/dhbbs857/8796153.html

*かしこいカラダ:あせも
あせもとは、ひたい、頭、首の周り、わきの下など、汗がたまりやすいところにプツプツ。
http://blog.livedoor.jp/kenjidou/archives/29956902.html

*友哉の育児日記:友哉のおでこにあせもがー。
友哉のおでこの赤いぷつぷつができた,あせもができてしまった。今年はすごく暑いから大人でもつらいのに
http://blogs.yahoo.co.jp/access0420/8810683.html

*taakolog (タコログ):あせも
カユイ!カユイ!カユイ!カユイ!!!!カラダ中にあせもが出来てしまいました
http://yaplog.jp/taakolog/archive/80

*kussy.comb:あせも
あせもは汗腺が詰まって出来るらしい。皮膚の表面が腫れて出来るもんだと思ってなかったから
http://blog.livedoor.jp/kussy5462/archives/29985715.html

*2chとマンガとアニメとテレビと車と(・∀・):あせも
でまくり。ピザなので、汗がすごい多いせいみたい。一晩寝ただけで、シャツぬれてるしね。w
http://blog.livedoor.jp/fmv_sasuga_8810/archives/30054606.html

*まるものあしあと:あせも。
アセモの「モ」ってなんだろう。たぶん、ネットとかで調べると分かるだろうけども今は、知らないコトに
http://morinee8.cocolog-nifty.com/marumo/2005/08/post_b9a8.html

*らすかるの育児日記(2003年5月生まれ♂):あせもからとびひへ
先日できたあせもが大変なことになってきた(右わきの下15×10センチぐらいの大きさのあせも)。
http://rascal.studio-t.jp/?eid=205998

*新米主婦の節約!得メモ日記:あせも?
ここ何年か、夏になるとあせものようなものができてしまいます。ところが、今年は特にひどい!
http://blog.livedoor.jp/nanana20/archives/30091694.html

*親バカパパの超未熟児の成長記録:あせも?
首のどんなカッコしてもしわになったりしない所に直径5冂度の範囲で2箇所あせもができた!!
http://blogs.yahoo.co.jp/uraniumcandy/8632682.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月12日 15:36 | コメント (0)

 

帯状疱疹

「帯状疱疹」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月11日収集分=

*月夜のひとりごと:帯状疱疹
帯状疱疹とは・・・簡単に言えば、子どもが罹る「水疱瘡」と同じなんですよね。
http://blog.livedoor.jp/aozora_bb_g74/archives/29258419.html

*狸のSOHO日記:やはり帯状疱疹だ
症状を聞いて、背中見るなり、、一言「はい、おめでとう 立派な 帯状疱疹 ですよ〜〜〜」
http://blog.goo.ne.jp/gako373/e/d36ce16d92f71b7b40d37314eb659912

*ものくう人々 日々の私:帯状疱疹
仕事をちょっと、無理したりがたたって・・。帯状疱疹がわき腹一体に出来てしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/qq3v43w9/8460909.html

*臨床検査技師の日々:うちの母も帯状疱疹で辛い思いを・・・
雅子さまで、結構有名になった『帯状疱疹』このウイルスは神経にひそみます。
http://blog.goo.ne.jp/13336193/e/9dac6f8aad19f9a7bd8230f32577003f

*summer forestb.:帯状疱疹?
声を上げずにはいられない程の痛みである。医者に症状を訴えたところ「帯状疱疹かも」と
http://nat-tun.cocolog-nifty.com/summerforest/2005/08/post_e2e7.html

*フェティシストの耳:ブツブツブツブツ仏仏仏
帯状疱疹が痛い。気のせいか増えている。痛い痛い痛い。痛いし重く痺れる
http://d.hatena.ne.jp/fet-33/20050807/1123379991

*三日坊主:帯状疱疹
あの雅子様も罹った『高貴な印象を狙って』帯状疱疹に罹ってしまった。
http://blog.livedoor.jp/bunta56/archives/29882821.html

*懲りずにとほほ日記:帯状疱疹
日焼けした代償に帯状疱疹が出てしまいました。背中の数箇所が非常に痛・痒いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yellow_monster35/8859643.html

*ケロすけの日記:帯状疱疹・・・
娘(5歳)が帯状疱疹になってしまいましたやはり子供がこの病気になるのは珍しいようです。
http://blog.goo.ne.jp/kawasima_2005/e/b001794784d5e20d694b1898c3d582ff

*偽?ウルトラ3兄弟との戦い〜hanaの日誌〜:2度目の帯状疱疹!!
すると、『帯状疱疹』との診断!!実はりーくん、3歳の頃も帯状疱疹になったことがある。
http://blogs.yahoo.co.jp/hana121417/8916720.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月12日 15:29 | コメント (0)

 

いぼ痔

「いぼ痔」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月11日収集分=

*ドルーピーの旅日記:イテテテッ(~-~;;)))
またアイツ(いぼ痔)が、やってきた・・・。・・・いつもよりちょっと遅いぞ?!
http://d.hatena.ne.jp/droopy/20050629

*すなお的生活:痔になる。
無修正であるいぼ痔の写真に食らいつく。数枚の写真を見て行くうちに、どんどん気分が悪くなる
http://yaplog.jp/sunaosunao/archive/61

*きままな日記:ふぁっきん痔
私とあろうことが、人生初のいぼ痔にかかってしまい、只今安静の身であります。
http://birdwatcher.blogtribe.org/entry-cc02f514e87fd3ab2cf797bd76bf3d90.html

*顔デカ日記:いぼー痔
年一回かならずといっていいほど私めのアナールには小さな子どもが生まれるわけで(´ι _`  )
http://blog.livedoor.jp/kyoat08/archives/28905890.html

*痔に負けない!ヒップリラクゼーション:基本は軟膏と座薬
大きないぼ痔が外に出ていましたが、先生が指サックをして中に戻してくました。
http://hip-relax.seesaa.net/article/5358971.html

*どんぐり的な日々:恥ずかしながら・・・・・
恥ずかしながら痔です元から多少のいぼ痔気味だったけど痛みもないから気にもしてなかったのさ。
http://yaplog.jp/donguricyan/archive/58

*新米ママ:何をするにも、ヒィーヒィー・・・ハァーハァー・・・
“いぼ痔”になってしまった!妊婦さんはなりやすい!と話に聞いていたが、まさか私が!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/momo8maki/7769040.html

*a勤b勤c勤でし(^^;):あいたた...!
手でソーッと触ってみるとポッコリと肉球がでているみたいである。これは「いぼ痔」というものか?
http://blog.goo.ne.jp/dora41/e/cfb2d25392ee9cc4f52bd91fca6f9c14

*けもの道:痔
突然ですが、2日ほど前からなぜか痔です。確かになにかできている…。いぼ痔か…。
http://blog.goo.ne.jp/takap83/e/2b735ec23a43b473a587005fdfcc67c1

*rovinの日記:痔
社畜時代に疲労から、いぼ痔先生が発生して以来の暴動。う○こさんが巣立つ度に肛門を破壊します。
http://d.hatena.ne.jp/rovin/20050804

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月12日 15:25 | コメント (0)

 

脳卒中

「脳卒中」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月10日収集分=

*連絡掲示板(大利隆行・おおとし内科クリニック):友人の脳卒中
駅で倒れて救急車を呼んで、耳鼻科にかかっている虎ノ門病院に運んでくれと頼んだところ
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtoshi_clinic/7731617.html

*ちわっす、てやんでぇ〜、まいど! :禁煙する?!
タバコを吸う人の肺がん、心筋梗塞、脳卒中、肺気腫などを誘発している可能性はないのでしょうか
http://blogs.yahoo.co.jp/dbmmr903/7873221.html

*ボスニアのかけら:死〜いつかは迎える日〜
4度目の脳卒中で倒れここ数日がヤマだろう、と思われていたダンナの叔母が亡くなりました。
http://bhkakera.seesaa.net/article/5457802.html

*ハゲがビリオネア? :睡眠時無呼吸症候群と合併症
睡眠時無呼吸症候群と診断された場合、脳卒中にかかる危険性が約10倍、心筋梗塞1〜7倍
http://blog.livedoor.jp/chariot888/archives/29546973.html

*一番風呂:ブルーマンデー
「ブルーマンデー症候群」が蔓延?自殺者が最も多いのは月曜また、脳卒中の発症率も高く
http://megalomania.jugem.cc/?eid=1094

*きつねのすみか:血圧やや高めでも心臓発作リスク3倍
ただ脳卒中になるリスクは正常血圧の人とそれほど差がなかったという。
http://kitune.air-nifty.com/home/2005/08/post_728e.html

*apoo!:サウジアラビアのファハド国王が死去
リヤドの病院で死去したと発表した。83歳とみられる。95年に脳卒中で倒れた後、
http://blog.livedoor.jp/apoosapporo/archives/29707877.html

*とらのすけの題名のないブログ♪:脳死の米女性出産
脳卒中で意識不明となり、脳死状態と。出産できるようになるまで生命維持装置で延命
http://blogs.yahoo.co.jp/toranosuke4you/8576032.html

*秋津の健康畑・丸山カイロプラクティック:生活習慣
脳の右側に損傷を来す脳卒中は、左側が損傷される脳卒中よりも治療効果が得られていない
http://blog.goo.ne.jp/maruyama-chiro/e/caace79325107f59eb6145200dc97912

*知って女性も楽しい「通」学・・・:脳出血、クモ膜下出血 これが前触れだ
脳出血とクモ膜下出血は、いきなりドーンとくるように思われているが、そうとは限らない
http://ameblo.jp/nagata/entry-10003357079.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月11日 08:00 | コメント (0)

 

腎臓結石

「腎臓結石」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月10日収集分=

*まーちゃんの一人語り:腎臓結石に腎嚢?
腹部エコーの検査の結果。腎臓結石と腎嚢の疑いあり・・・・。それって、何?
http://blog.goo.ne.jp/happy-go-lucky_1959/e/54a59a93ef979fcafb23e8a17654f53d

*俺の報告書 -俺報-:体内で発見「石」
腎臓に石が発見されました。管に詰まるとのた打ち回る痛さです・・・
http://ray-hawk.txt-nifty.com/ore/2005/07/post_678c.html

*NIGHT SWEETの「人生いろいろ」:石はどこへ行った
今日は午前中、石の三ヶ月検診。レントゲンを撮りに病院へ行った。腎臓は綺麗なようである。
http://blog.livedoor.jp/ns1116/archives/27856380.html

*TM 今日の一言:出産間近
こっちにきてから発病したというか、周期的に来るんですよ、腎臓結石。過去にすでに3回やっております
http://blog.melma.com/00141528/20050716193959

*乙女ちっく日記:レッスン中の水分について・・
4年ぐらい前、なんと腎臓結石を(おじさんのようだ・・;;)わずらってしまったんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/claraangelajp/7247836.html

*ラボンバルサにゅーす!:超多忙な一週間・・・しかも腎臓結石再発で・・・
昨日の夜は持病の腎臓結石が再発して、あまりの痛さに耐え切れず救急で治療を受けました
http://blog.livedoor.jp/makotsu89/archives/28728508.html

*aiubisの岡目八目のひとりごと:お金が無いから‥‥自分で腎臓結石手術をした男性
無職のボスニア人男性が、医療費を払うお金がないために、自分で腎臓結石手術を決行した
http://blog.livedoor.jp/aiubis/archives/29273238.html

*「海は逃げないよ・・・・」:『ニュルッ!??』
結石… 正確には腎臓結石。 これとはかなり長〜い付き合いでさ。
http://surftake7.blog10.fc2.com/blog-entry-77.html

*大和撫子の冒険:腎臓結石体験記(発見編)
じつは、わたし、”いしもち”なんです。要するに、腎臓に結石が出来やすい体質ちゅうことなのね。
http://aisya.jugem.cc/?eid=48

*Back Upメンタルヘルス:夏場の腎臓結石予防に十分な水分補給を
腎臓結石には夏の暑さは最悪となる。腎臓結石の原因は多種多様で、夏場に特に多い。
http://blogs.yahoo.co.jp/studio3000jp/8812818.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月11日 07:43 | コメント (1)

 

虫歯

「虫歯」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月9日収集分=

*就学前に何やろう??:虫歯予防
ゆ〜のは完全母乳で育ちました。 そこで気になったのが虫歯。 おっぱい飲みながら寝るというのが習慣
http://ahirunogaaco.blog17.fc2.com/blog-entry-20.html

*新・日々の戯言:虫歯発見
ふと気が付いたら、歯に穴が開いていました。これは虫歯に間違いない、ってわけで
http://kanasan.jugem.cc/?eid=84

*愛情のかけら:お菓子で育つ・・歯は虫歯だらけ!
その代償に私の歯は虫歯だらけ・・それに母は私に歯を磨くという行為を習慣づけさせていなかった
http://blogs.yahoo.co.jp/dragoonmam/8688740.html

*THE WORLD, ROCK ME PLEEEEEASE!:虫歯が痛い
虫歯と恋って似てるって誰かが言ってた。寝ても覚めても痛てえ痛てえって所が。
http://blog.livedoor.jp/tomo_1001/archives/29853286.html

*きのこでとびほーだい:激痛
木曜の夜から痛み出した虫歯、スグ治ると思ってたけど痛みは増すばかり。
http://yaplog.jp/mash_mash/archive/425

*田舎暮らしへ向けた日々:歯2
歯の方はというと、どうやら、虫歯にやられていたようです。レントゲンを撮ってみたら、神経までいっている
http://blog.livedoor.jp/syuta2/archives/50004864.html

*芋娘アユミの一人暮らし日記:THE・虫歯ちゃん☆〜痛みと食欲の戦いの狭間で〜
ただの虫歯です(汗)けどホントにコイツのせいで私は心の中で戦ってるんです!
http://blogs.yahoo.co.jp/ayu10yu/8453906.html

*近況なぞ語ってみたりするブログ :虫歯その6
本日 虫歯になった親知らずを抜きました。 何て言うか、麻酔をかけて虫歯の歯のまわりを針?みたい
http://hiroaki-x.seesaa.net/article/5721132.html

* Don't Cry Baby:虫歯!?
今日、人生初の虫歯治療をしてきました。。。おやしらずの治療で行ったはずが
http://blog.livedoor.jp/smappy1/archives/29921026.html

*ahlinslog:虫歯・・・
やっぱり、あたしが虫歯だと思っていたのは、虫歯でした。今時の治療ってすごいですねぇ
http://yaplog.jp/ahlins/archive/28

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月10日 08:00 | コメント (1)

 

ケロイド

「ケロイド」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月9日収集分=

*岩姐徒然草:シャレにならない痛さ!
例の下腹部の手術跡ケロイドにステロイドの注射を打ってきました。それが痛いなんてもんじゃなく
http://diary.yanjie.net/?eid=241686

*透析ライフ:ケロイド。
クリニセル、トリポロンの事看護師長に尋ねてみました(ドクターとは最近会ってない)
http://blogs.yahoo.co.jp/wanonnon/7772030.html

*be in raptuяes:病院通い
さらっと私とケロイドちゃんとのかれこれ11年にもなるお付き合いのお話でもしましょうかねー
http://yaplog.jp/piece_of_works/archive/22

*方向音痴なんです/片いっぽうの日記:手術から2ヶ月
傷口は相変わらず、毎日ガーゼ交換している。火傷みたいなケロイド状、8センチ×4センチほど
http://blogs.yahoo.co.jp/from_star/7736536.html

*いつか糠床で:マナーモード
ケロイドという良性の腫瘍なんだけど、とりあえず一ヶ月間、貼り薬と内服薬で様子をみていた
http://blog.livedoor.jp/hirorin5/archives/29559864.html

*蛇の爪:8月6日です
祖母はまともに熱線を浴びていて、 今も原爆で負った火傷のケロイドが残っています。
http://edge005.blog9.fc2.com/blog-entry-107.html

*3+3 mimie diary:ひろしまpart 2。。。
私の親戚は苦しんでる..私のファミリートリーを返して。親戚のケロイドをなくして。そう訴えたい。
http://blog.livedoor.jp/threeplusthree_mimie/archives/29809488.html

*北海道発:傷跡
左腕の上から下まで、ケロイド状に痕が残ってるこんな痕は、誰にも見られたくなかった!
http://blogs.yahoo.co.jp/panser58/8731492.html

*メガネノアルヒト:ケロイド消えろィ
「ケロイド」についても調べてみたら、どうやらこいつ、治療がかなり困難らしい…
http://blog.livedoor.jp/if28/archives/29927255.html

*60代 まだまだです!:長崎で被爆か
一人の生徒が転校して来た。背中一面に被爆のケロイドを背負いながらである。
http://mesinokazu.jugem.jp/?eid=27

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月10日 07:57 | コメント (0)

 

男の更年期

「男の更年期」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月8日収集分=

*中高年のためのソフトラブ:男の更年期
こんな時こそ女性は、、自覚しにくい男性更年期を理解してあげることが必要ですね。
http://blog.livedoor.jp/loving50/archives/26663207.html

*モーちゃんの一日:男の更年期
「男の更年期かな」と、書いてその後、ネットで更年期を検索したら、次のようなことが載っていた。
http://blog.livedoor.jp/tachannet/archives/26962696.html

*女社長の健康すぎる日々:「男の更年期」という言葉に反応するサラリーマンたち
肩こり、不眠、全身倦怠、息切れ、イライラ、手足のしびれ、尿が近いなど、症状は殆ど女性と同じです
http://blogs.yahoo.co.jp/antiaging_no1/6484319.html

*定年再出発   番組を作り続ける:男の更年期
男にも更年期があると近年言われるようになった。私も50の坂を越えたあたりから、それを疑うことが続いた
http://mizumakura.exblog.jp/2225986

*毎日の出来事:男の更年期
男にも更年期障害があるって教えてもらいネットで調べたら、あるある・・・・・(@_@)
http://sunsun.moe-nifty.com/itboy/2005/07/post_b649.html

*元気がでるブログ!!:第1回『男の更年期』
40代、50代の男性にも加齢に伴う男性ホルモンの低下が原因で、女性の更年期障害と同じような症状が出る
http://linklifeplus.seesaa.net/article/5191314.html

*P&K&Y〜ゆかいな仲間達〜 :男の更年期?ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
しかし、男に更年期が有ったとは・・・もし、それだったら♂として終わり?
http://blog.livedoor.jp/pityan39/archives/28465365.html

*My Diary:このイライラ?
最近、なぜかイライラしている日が続いている。将来への不安?孤独感?男の更年期なのか????だらけで
http://blog.livedoor.jp/com0627/archives/28656537.html

*今日も元気!:最近、すごく眠たいです。
ホルモンのバランスが悪くなり体調がすぐれなくなるらしい。男の更年期障害かも。
http://blog.goo.ne.jp/toybody/e/8609fb6aa061e5a43cc2a5e29dac4e63

*すとれーとじゃぶ:男の更年期って?
男性にも更年期障害があるといわれるようになった。だるい、眠れない、仕事に集中できない??。
http://ameblo.jp/straightjab/entry-10003339070.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月09日 08:19 | コメント (0)

 

倦怠感

「倦怠感」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月8日収集分=

*若干、:倦怠感。
そりゃ冷房病にもなるわって話で。とにかくこの全身を取り巻くダルさに打ち勝たないとなぁ。。
http://blog.livedoor.jp/seventhjaguar/archives/29581778.html

*カズエモンってドゲナモン?:体調不良・・・・
ここ一週間程、微熱と倦怠感・疲労感が続いて、昨晩は珍しく食べるのもつらいくらいでした。
http://blog.livedoor.jp/uen_kaz/archives/29589303.html

*patty's:PMS 月経前症候群
身体的な症状: 頭痛、吐き気、動悸、ぜんそく、腰痛、肩こり、体重増加、すぐに疲れる、倦怠感
http://patty.blog1.petitmall.jp/blog-entry-51.html

*ナチュラルでいこう :夏バテ
横になってもぐるぐるめまいがして、倦怠感はずどーんとのしかかるし
http://naturaldeikou.blog8.fc2.com/blog-entry-134.html

*Tc/memo:数年に一度、こんな妙な瘤ができるのですが
脂肪の塊らしいのでできても放って置いたのですがこいつがあると肩〜手に妙な倦怠感が発生するので
http://d.hatena.ne.jp/koyoka111/20050805/p1

*Chappy Diary:熱中症だったのか?
身体の倦怠感はこれまでに感じた事が無いほど尋常じゃなかったから重病かと思ったよ。
http://blog.livedoor.jp/chappy717/archives/29695143.html

*ひとりごと:不定愁訴
頭痛や倦怠感、吐き気やめまい、微熱など様々な症状があっても、実際に検査をしたところで
http://blog.livedoor.jp/makotoyuu/archives/29766350.html

*湯附録(ゆぶろぐ):夏バテ?
どうにも例年にない倦怠感、疲労感が続いています。(・・・トシ?)これって夏バテなんですかねえ
http://blog.livedoor.jp/yumigeso/archives/29767251.html

*思うままに生きてみる。:倦怠感。
友達と遊ぶのはなんだかしんどい。話をしなきゃいけない事が辛くて辛くて。
http://funny.jugem.cc/?eid=682

*気を抜け手を抜け腰を抜け:身体症状?
血尿っぽい色の尿、長引く下痢、体重減少、腰痛、再び現れた疲労感と倦怠感、などが挙げられる。
http://blog.livedoor.jp/deication_breakup/archives/29880716.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月09日 08:16 | コメント (0)

 

食あたり

「食あたり」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月5日収集分=

*YOUHAYシカゴ放浪記:7月29日 食あたり
久し振りに食あたりなぞにかかってしまいました。原因は、恐らく前の晩に食したチキンウィング
http://blogs.yahoo.co.jp/youhay0515/7878916.html

*3度目のデグレード:食あたり
明け方4時頃目が覚めた。ひどい吐き気と腹痛。悲鳴を上げる体への対処でいっぱいいっぱいの中
http://d.hatena.ne.jp/hseki_106/20050801#1122885653

*大日本帝國万歳:食あたり
腹を壊してしまい昨日は極度の下痢に襲われ今日もかなりの倦怠感で過ごしております。
http://blog.livedoor.jp/dai_nihonteikoku/archives/29475861.html

*日々是好日!!:夏バテ、食あたり
地下鉄でどうも気分が悪い。萱場町のトイレで吐こうとするもカラ突き上げ。
http://blog.goo.ne.jp/ikuseru/e/2217f4dfa210c1e9240a787b2156393e

*ワン! :汚い話ですが・・・
ちょっとお腹が痛いような・トイレへ・急に脂汗が出て、お腹が痛い!そして手が痺れて動かない!
http://blogs.yahoo.co.jp/jemira225/8103475.html

*バラ色の日々:食あたり??
物凄い腹痛と嘔吐で大変でした。PM11:00過ぎぐらいから、ずっとトイレとお友達に
http://toota17915-lovelove.at.webry.info/200508/article_3.html

*Diary:食中毒?食あたり?
会社でひろちゃんが急にお腹が痛くなり、ゲロゲロ、ピーピーで病院に運ばれました。
http://blog.goo.ne.jp/wakaba_gardener1222/e/2e46bfe8f5c40804c01cfdfd3e61f499

*FUKA'O Blog:今日の「食あたり」
家に帰っても食欲すらわかず、悶々としてたら夜中にイキナリ吐き気が来て激しい嘔吐。
http://blog.goo.ne.jp/tad1120/e/b690334e80d9bc67e0830e82ed25c890

*今日からオヤジ:やれやれ
診察では食あたりらしいとの事。パパはここ数日の食生活もいろいろ食べ過ぎていて思い出せない
http://blog.livedoor.jp/mochi44/archives/29664423.html

*肝臓先生の日々これ精進:親子仲良く
午後も復活の目途が立たないので,親子3人で医者に行き「食あたり」と診断される・・・
http://blog.livedoor.jp/yukke57/archives/29684717.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月06日 00:56 | コメント (0)

 

高コレステロール血症

「高コレステロール血症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月5日収集分=

*Feed For Carp:高コレステロール血症。
血中コレステロール濃度が220mg/dL以上の人のことらしいです。私もこう呼ばれるだろう
http://12962722.at.webry.info/200506/article_2.html

*ポルシェ好きのつぶやき:人間ドッグ!
高コレステロール血症、内服治療を始めましょう。なんて書かれてました。。
http://blogs.yahoo.co.jp/shinryu911jp/5371316.html

*サラリーマンのこづかい稼ぎ日記:治験
高コレステロール血症の治験に参加中です。 まだ検査段階ですが、ほぼ合格とのこと。
http://blog.livedoor.jp/sinn_0620/archives/27305656.html

*健康生活支援サイト!おいしく食べて健康に!:高脂血症!自己チェックしてみよう!
高脂血症には、高コレステロール血症、高中性脂肪血症、高HDL血症などがあります。
http://blog.livedoor.jp/yumi0021/archives/27551186.html

*たいくつな日々:再発
糖尿病、高コレステロール血症もある父は、予後が大変かもしれません。
http://blog.livedoor.jp/karin_n/archives/27840655.html

*B型肝炎's Diary:波紋を呼びそうですね〜
血液1デシリットル中の総コレステロールが220ミリグラム以上を「高コレステロール血症」と定め
http://blogs.yahoo.co.jp/mnyrd110/6822502.html

*体イキイキ講:心筋梗塞予防は、血圧正常化、善玉コレステロールを増やす
血液中の総コレステロールの値は、心筋梗塞を発症する危険性とほとんど関係がないとの調査結果
http://hirohikaru.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_de4b.html

*Nutrition Cafe:高脂血症とは?基礎編
動脈硬化。その原因となるのが、高脂血症です。高脂血症初期には自覚症状がありません。
http://nutrition-cafe.seesaa.net/article/5175015.html

*サラサラ血液コンビニ倶楽部:こんな人が高コレステロールになります
血液中のコレステロールが増えてしまい、渋滞を起こしてしまいます。これが、高コレステロール
http://blood1.seesaa.net/article/5453382.html

*コタクリ:増加する生活習慣病!
総コレステロール 250 (正常値150〜219程度)高コレステロール血症だ。ひー!
http://blog.livedoor.jp/dai11241306/archives/29471894.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月06日 00:51 | コメント (3)

 

味覚異常

「味覚異常」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月4日収集分=

*大きな独り言:味覚障害とバランス・1
昼間の奥様向け番組を観ていると「味覚障害」に関する情報が放送されていた。
http://yaplog.jp/sherry-nyan/archive/49

*元気モリモリ!:味覚の障害
偏った味覚になじんで、それが普通と思う人は、女性に多いらしいです
http://d.hatena.ne.jp/yacchin55/20050616#1118940723

*さつまりこのお勉強日記:亜鉛(Zn)について
亜鉛キレート能の強い食品添加物のために亜鉛が不足気味で、5人に1人は味覚異常があると言われている
http://yaplog.jp/mari_study/archive/9

*takaminの徒然日記:味覚障害?
朝ごはんを食べたら、味がしない。・・・なんか、味覚が全然ないんですけど。味覚異常か?やばい!
http://blog.livedoor.jp/takamin69/archives/26963629.html

*ままさんは頑張っています〜CSと暮らす〜:パッチテスト
農薬による体調不良で延期を決めました。 背中の痛み、味覚異常、下痢、視野不安定、などでした。
http://mamasanndesu.blog5.fc2.com/blog-entry-31.html

*R日記 そのに:味覚障害、国内に24万人13年前の1.8倍
そこで亜鉛ですよ。エビオスでドバドバですよ。実際効果あるみたいですからね。
http://d.hatena.ne.jp/ROMman/20050718#p1

*けやき薬局業務日誌:味覚異常
昨夜遅く実家の母親から電話がきました「なんだか塩味が全然わからなくなって味がわからない」  
http://diarynote.jp/d/56201/20050722/

*step by step:舌の病気?
味覚異常が続くので耳鼻科を受診した。先生曰く「味覚は第三者が評価できない。本人しかわからない
http://blog.livedoor.jp/ochako_2004/archives/29228982.html

*ときおりのこのみ:味覚異常、嗅覚異常になる 
味覚異常は亜鉛不足が原因が多いので亜鉛薬剤の摂取です。 結局、大してなにも変わることなく
http://blog.kansai.com/tokiori/156

*クールにタバコを:味覚が回復してきました
最近、ひどい味覚異常だったのですが、やっと回復してきました。
http://tobacco.seesaa.net/article/5488231.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月05日 00:26 | コメント (1)

 

動悸(どうき)

「動悸(どうき)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月4日収集分=

*ダメなオレと渋いお茶:動悸がしてのた打ち回る〜死ぬかと思った〜
風呂から上がるとなんとも言い難い虚脱感。なんだこれ!?と、思ったら脈が止まったかのような感じに。
http://blog.goo.ne.jp/miyabi442/e/4c5e09bff0a7e3801ae5c146ae1b1d86

*なんだってぇぇ? 救急隊の本音!:53歳女性:動悸が・・
午後3時ころ『53歳女性が動悸を訴えています。娘さんからの要請です。』と出場指令。
http://blog.livedoor.jp/ji2del/archives/29400694.html

*ひねもす。:ヽ(´д`;)くるしぃ
妙ちきりんな動悸が最近再発。仕事中めちゃめちゃ息苦しくなるんですが、何か。
http://blog.livedoor.jp/m-11_52403/archives/29433450.html

*ため息まじり 愚痴まじり:ちょいと動悸がするザンス
今日の午後、胸が苦しく、動悸がしている気がした。脈を計ってみると86〜92くらいか?
http://blog.goo.ne.jp/sigh_190/e/2276b8f001789b0a88e3e49be5b0c749

*8月無限大レムニスケート。:動悸。
まだときどき動悸がするのでした。フラッシュバックみたいに…。心臓が飛び跳ねるので
http://blog.livedoor.jp/madder_murder/archives/29468570.html

*べべ的日々是決戦日記:動悸、息切れ・・・
半月ばかり、不定期に動悸が激しくなります。かるーく心臓あたりを踏まれたくらいの負担を感じながら
http://blog.goo.ne.jp/f-bebe/e/eb59f5b12174a4b2e437464c2cf4423b

*「リスクマネージャー」の徒然お仕事日記:サラリーマン襲うブルーマンデー症候群の恐怖とは…
月曜の朝、動悸や頭痛で会社に「行きたくても行けない」といった症状を「ブルーマンデー症候群」
http://shinkun.cocolog-nifty.com/riskmanager/2005/08/post_f0a4.html

*後遺症からの脱出 −体調記録−:ちょっと動悸はしたけど・・・
午後になって、すこし動悸がしてきた。夕方まで、なんとなくドキドキしていたが外出してしまった。
http://blogs.yahoo.co.jp/kerokerorooms/8440584.html

*Cherish:動悸・・・
激しい運動をしたわけでもないのに・・・。異常な程動悸がします。熱中症?いや・・・どうだろう。
http://yaplog.jp/xcherishx/archive/173

*My kokoro 赤ちゃんを待ってます。 :朝の動悸とツワリの終息??
今朝は、動悸がちらかった。 張りとめを飲んで、会社に行く準備をして、さぁ、行きましょうか
http://blog.livedoor.jp/mykokoro/archives/29630400.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月05日 00:24 | コメント (0)

 

受動喫煙

「受動喫煙」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月4日収集分=

*ooyake:東京ディズニーランドと受動喫煙
今回大変お世話になった東京ディズニーランドと受動喫煙対策を報告。
http://itokazu.cocolog-nifty.com/ooyake/2005/07/post_9eba.html

*桃猫温泉三昧:銭湯での受動喫煙防止について
タバコを吸わない人が、周りの喫煙者の煙を吸ってしまうことを、受動喫煙といいます
http://yaplog.jp/momo-kimock/archive/524

*Dr.マッコイの非論理的な世界:受動喫煙の有害性
受動喫煙の害について、否定的なものですが、私が以前に何かの本で読んだ記憶では、受動喫煙は有害と
http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20050721/p2

*空気もおいしい青森のお店 〜 禁煙・分煙の飲食店・施設:受動喫煙防いでヘルシーな街に
日本で年間千〜二千人が他人のタバコ(受動喫煙)による肺がんで死亡しているとの推計を発表した。
http://ameblo.jp/aomori-aa/entry-10002973830.html

*記者コラム:「禁煙ビーチ」広がって:桐越聡
多くの人は、非喫煙者がたばこの煙を吸わされる、いわゆる受動喫煙はまずい、と受け止めていた。
http://blog.nikkansports.com//nikkansports/writer/archives/2005/07/post_107.html

*もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び!:受動喫煙対策!!
受動喫煙の影響が論議されて、喫煙者には肩身がいっそう狭くなっていますね!
http://blog.livedoor.jp/utsumisr/archives/28880447.html

*FLY HIGH :目痛い
俺めっぽうシガレットダメなようです。受動喫煙だけで気持ち悪くなって吐き気を催す。
http://blog.livedoor.jp/nononononorihiro/archives/29190351.html

*日々の記憶:新幹線でも禁煙化が進む
受動喫煙防止に一層積極的に対応するため、最新の技術を取り入れ更なる分煙化を進めていきます
http://d.hatena.ne.jp/cozycozy/20050729#1122644576

*たばこのあれこれ:受動喫煙は根拠が無い?
職場での受動喫煙が原因で慢性気管支炎にかかったとして、国に慰謝料など550万円を求めて提訴したが
http://blog.livedoor.jp/cleanair/archives/50011902.html

*思いつき感想文:受動喫煙について
確かにこの店は禁煙ではないが、食事中に他人の吐いた煙草の煙を吸って嬉しい人はいるだろうか。
http://sakamotojoh.cocolog-nifty.com/omoituki/2005/08/post_7f25.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月05日 00:21 | コメント (0)

 

むちうち症(頚椎捻挫)

「むちうち症(頚椎捻挫)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月2日収集分=

*きょうのもとこちゃん:むちうち
交通事故などで起きる怪我の方であります。実は「脳脊髄液減少症」と、全国で訴訟相次ぐ
http://tigrato.tblog.jp/?eid=26602

*かあちゃんですが。:「むちうちですね〜。」(あ…やっぱりね。)
【むちうち】で頭が痛かったり、吐き気もしたみたいです。「むちうちになると眠くなりやすいかもしれません
http://o-ka-chan.at.webry.info/200506/article_15.html

*Son violon chante 〜 ヴァイオリンが歌うように・・・:むちうち Le coup du lapin
朝から首と頭が痛い・・・ 去年の11月にやった事故のむちうちがずぅっ〜と尾をひいている
http://violon.blog14.fc2.com/blog-entry-7.html

*VOVY日記:むちうち
頚椎捻挫(ムチウチ)と診断されたんでいろいろレントゲンとか撮ったりシップ貼ってもらったり
http://blog.livedoor.jp/vovy0827/archives/25446709.html

*ういんちょ日記:むちうち損傷とバレィ・リュー症候群
交通事故のむち打ち損傷後に頭痛、めまい、体のだるさなど、長期にわたり苦しんだ人はいませんか
http://blog.livedoor.jp/mar9oba/archives/27168170.html

*ななてん:むちうちによる吐き気と頭痛が酷すぎますが?
仕事始めて30分くらいしたら、首に激痛が。11時頃には頭痛。吐き気が酷くなる。
http://rui.blog.ocn.ne.jp/7thheaven/2005/07/post_6de4.html

*橘家きまぐれ記録:アイタタタタ…
追突事故から5日目、むちうちということであんまりパソコンに向かえなかったりします
http://blog.dragonbox.org/?eid=145083

*遙かなる時空を越える乙女の館:交通事故その後・・・
打撲は徐々に回復傾向なものの、むちうちのひどいこと!景色が二重三重に見えるじゃないの!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/sisi_von_wittelsbach/7974837.html

*Kako_Channel(カコチャンネル):むちうち
旦那は 19年前(私のお腹に 長男が入っている時・・)交通事故で むちうち になりました
http://blogs.yahoo.co.jp/star_peace3/7640480.html

*むちうちキング公式ブログVista:むちうち
病名:むちうち(頚椎捻挫・むちうち損傷)由来:車の追突など、鞭がしなるような格好で体が揺れた
http://blog.muchikin.com/?eid=261571

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月03日 07:31 | コメント (2)

 

色覚異常

「色覚異常」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月28日収集分=

*下衆の後知恵でげす。:子供のころ思っていた事
人は色というものを認識します。一部の人を除いて、色についての印象も違います。
http://ges.seesaa.net/article/3572207.html

*コンタクトレンズの知識:コンタクトレンズ[色覚異常]
色覚異常は、目の疾患。色を認識する錐体細胞の欠損・異常により、色の認識・識別に異常があることである
http://clenslens.seesaa.net/article/4052221.html

*兎にも角!?:色盲
ひょんなことから色覚異常についていろいろ調べていたら、、、明日の課題まだできてない
http://d.hatena.ne.jp/myu65/20050605#1117988323

*名大受験記:あなたは”色彩感覚”は大丈夫ですか??
パソコンのやりすぎで目が疲れているあなた!もしかしたら色覚異常になっているかもしれませんよ。
http://blog.livedoor.jp/aloe5/archives/24709851.html

*パパはアスペルガー!:パパはアスペルガー!
色覚異常のせいもあり、とんでもない配色で洋服を着ていても、別に(まっ、いいか。私が着てるんじゃない
http://blog.livedoor.jp/wagamama_hime/archives/25030375.html

*みやびの宝箱:ママはキーパーその
啓は色覚異常だった。男の子の半数に遺伝するそうだ。私の父もそうだった。
http://miyabi05.cocolog-nifty.com/takarabako/2005/06/post_149c.html

*怪しい料亭で100億貢ぐ仕事術:隔世遺伝
私は色覚異常で色の判別力が弱い色盲・色弱である。詳しくは第2色弱であり緑色の判別が弱い事になる。
http://blog.livedoor.jp/shinchi_forum/archives/26298363.html

*日々徒然Diary:色覚異常。
色覚異常という障害を知っていますか?色盲、色弱のことを指し、先天性のものと病気や加齢などによる
http://blog.livedoor.jp/kikyo66mk/archives/27178172.html

*雑記なタワゴト:もうダメ……
1番辛いのは着色…なぜなら私、色覚異常で色を判別するのが困難なのでボッケー辛い。
http://blog.livedoor.jp/zinkageyama/archives/27316095.html

*早稲田大学鋳物研究所スキー部長の日記:私は特殊色覚の持ち主です。
私の場合、軽度の第二色覚異常(赤緑色弱)なので、上のAは「6」に見えますけど、Bは「5」に見えます。
http://blog.so-net.ne.jp/Dr-SuperG/2005-07-16-2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月28日 22:34 | コメント (0)

 

乳幼児突然死症候群

「乳幼児突然死症候群 」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月27日収集分=

*枯れ木も山の賑い:乳幼児突然死症候群(SIDS)
設備も整っていくと思われるけど、折角の命を守るためにもSIDSの原因を一刻も早く解明してもらいたい
http://blog.livedoor.jp/ciclosporin/archives/21192045.html

*小児科医への道:乳幼児突然死症候群(SIDS)
乳幼児突然死症候群(SIDS)は、元気で何も異常がなかった赤ちゃんが睡眠中に急死してしまう疾患です
http://heruzo.cocolog-nifty.com/rakuten/2005/05/post_0b5e.html

*ほりこ:うつぶせ寝
SIDSとは、それまで元気で、ミルクの飲みもよく、育っていた赤ちゃんが、ある日突然死亡してしまう病気
http://blog.livedoor.jp/whomin/archives/24725153.html

*The ring of the link:乳幼児突然死症候群
乳幼児突然死症候群って病気(?)は誰が考えたんでしょうね。詳しく知ってるわけではないので
http://ringofthelink.jugem.jp/?eid=9

*ぷらぷらのコミいった事情の無い無責任な日常の綴り:乳幼児突然死症候群
知らなかったな〜。YUKIとYO−KINGの子供が今年の3月に亡くなってたんだって??
http://blog.goo.ne.jp/drag-punk807/e/e0bfa122f5715eb014b1553bef889774

*うぉんばっとな毎日:SIDS
同じベッドで添い寝をするとSIDS(乳幼児突然死症候群)の発生リスクが3倍になるそうな
http://blog.livedoor.jp/much_better/archives/27673789.html

*べこべこなるままに:乳幼児突然死症候群〜2〜
診察の結果、ニアミスの乳幼児突然死症候群の可能性が高いと診断。まさか、という思い。
http://blog.goo.ne.jp/bekomama/e/50deb0e65ac2270cfd46749165953c62

*ハゲがビリオネア? :SIDS(乳幼児突然死症候群) 対策
母乳で育てる(人工乳よりも母乳の方がSIDSにかかる率が少ないとの報告がある)・あお向けで寝かせる
http://blog.livedoor.jp/chariot888/archives/28757267.html

*きらきら日和:乳幼児突然死症候群
何の前触れもなく、突然、永遠の眠りについてしまうこの病気・・。平凡な日常の中で起こりうる
http://yaplog.jp/meron-kirara/archive/11

*Yukiyo's Diary:乳幼児突然死症候群(SIDS)
乳幼児突然死症候群(SIDS)は育児本でもよく目にしていたものであり、あたしもかなり心配になった事
http://yaplog.jp/yukiyo69/archive/68

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月28日 22:30 | コメント (0)

 

肉離れ

「肉離れ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月27日収集分=

*Baseball Scramble:妙な肉離れ
木佐貫、全治1か月以上 肋間筋肉離れ 投球練習再開まで2週間 
http://baseball-scramble.seesaa.net/article/5104784.html

*Allegrissimo!:人生初の肉離れ(但し症状は軽い)
念のためにレントゲンを撮って、最終診断は…「軽い肉離れだね!」
http://allegrissimo.jugem.jp/?eid=358

*鴨ちゃん謙ちゃんアグネスチャン!:肉、離れかけ。
肉離れの一番初期の段階だそうだ。必死にストレッチやマッサージをしながらなんとか治ってくれないものか
http://blog.livedoor.jp/kamox/archives/28442938.html

*MARU_PLATINUM-3:肉離れのホームイン
堪忍してくれ〜〜〜翌日、行きつけの整骨院へ。。肉離れ(中度〜重度)とのこと。。
http://maru.egoism.jp/mtblog/archives/2005/07/post_98.html

*Collage of My Life:肉離れ!?
痛くて普通に歩けないし、階段とかはマジでヤバイ。軽い肉離れの予感ホント痛いっす
http://blog.livedoor.jp/yumax_doctrine/archives/28545520.html

*NOB先生の「鍼」日記 〜心に響く鍼を〜:肉離れストーリー1
6月の大会で受け持っていたチームのエースが最後の大会で肉離れをやっちゃったときのお話です。
http://blog.livedoor.jp/harinobu/archives/28641211.html

*リバウンド注意報Blog:肉離れ
寝るときもソコを下にすると痛みが走るのでおかしいなー、と思って病院に行ったら、肉離れって言われました
http://blog.livedoor.jp/amika729/archives/28728495.html

*KURI on the GO:またやっちゃいました
また肉離れです。今度は左足ふくらはぎ取引先との親善草野球で、それも試合前の練習ででした。
http://nmkuriy.blogzine.jp/kuri_on_the_go/2005/07/post_71a5.html

*2F 傑作売場週報のフロア:「肉離れ」
やってしまいました。背中が悲鳴上げてます・・・今年2度目で完全にクセになってしまいました。
http://brown.ap.teacup.com/dept/119.html

*One’s daily Blog(健康にこだわるブログ:肉離れ
筋肉や腱に無理な力が加わったために、部分的に断裂したり伸びたりした状態で、肉離れと呼んでいます
http://blog.noneofthebad.com/archives/28879814.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月28日 22:27 | コメント (2)

 

膠原病(こうげん病)

「膠原病(こうげん病)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月26日収集分=

*とろママ:免疫・膠原病内科
今の状態は病気ではなく、リュウマチや膠原病の因子があるだけで、発病するかどうかもわからない状態
http://blog.livedoor.jp/huyuhi/archives/28112647.html

*しまじろう日記:膠原病について
「気持ちが病気に負けているんじゃないか。」と、まわりから誤解されやすく、理解しにくい膠原病
http://blog.livedoor.jp/simajiro1/archives/25939525.html

*まった〜りしよ〜や。:難病
娘で膠原病の一種「若年性間接リウマチ全身型」という難病を抱えています。特定疾患も受けてます。
http://panpakapan.seesaa.net/article/5035479.html

*Shiki’s Life♪:私の病気。
私の病気は膠原病(こうげんびょう)デス。病名は、ベーチェット病不全型と言います。
http://yaplog.jp/shikishiki/archive/58

*ヘッドハンターin大阪:膠原病
昨年膠原病にやられました。原因不明です。突然くるので驚きです。
http://sfj.cocolog-nifty.com/kansai/2005/07/post_93db.html

*Atmosphere :この頃の医療
膠原病の血流をよくする薬を服用するようになった。これを服用すると、手足が暖かくなる。
http://atomosepere.at.webry.info/200507/article_6.html

*膠原病とおともだち:夏ですね…
外出する時はいつも長袖・帽子着用、日傘、手袋、サングラスも場合によっては重宝します。
http://ameblo.jp/sle/entry-10002947498.html

*妻と脳の病気と失業生活:ステロイド
膠原病という病気と闘っている。もう、5年になるだろう。結婚して、すぐにかかってしまった。
http://3oasis.cocolog-nifty.com/papa/2005/07/post_4d86.html

*きょうのたからもの:病気からの贈り物
自分が難病にかかるとは思いませんでした。膠原病の一種で、体の免疫機能がバランスを失い
http://iblessyou.seesaa.net/article/5263671.html

*すちゃらか日記:膠原病……?
膠原病というのは結局、一つの病気ではなく、皮膚や関節や内臓に起きる、原因不明の病気の総称
http://imoan-r.air-nifty.com/diary/2005/07/post_69be.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月27日 08:03 | コメント (1)

 

ウオノメ タコ(治療法/対策)

「ウオノメ タコ(治療法/対策)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月26日収集分=

*Happy Days:ウオノメ治療中○○日目
テープをはがすたびに皮がむける。痛くないけど、いつかテープでかぶれそう。。。すでにちょっとかゆいし。
http://hossy.jugem.cc/?eid=328

*Lunar Crater:その後
足裏の硬くなった皮やタコ、ウオノメを削るためのスライサー?みたいなものを購入するも…削れねぇし。(泣)
http://blogs.yahoo.co.jp/lastquarter112/3221424.html

*広ちゃんの日記:治療中
もうちょっと液体チッソで焼かれる痛い治療に耐える必要がありますが辛抱しようと思います。
http://blog.livedoor.jp/s0220413/archives/24048113.html

*OL風俗:魚の目
皮膚科に行ったら「これくらい自分で取れるから」と、おもむろにカッターを取り出し削りだした。
http://blogs.yahoo.co.jp/fuajai/4117868.html

*simple punk rock life:今晩は
皮膚科に行ったら、ちょっとヤバイらしいです。冷凍治療って方法で根気よくなおしていくのが1番だとか。
http://yaplog.jp/mujimujiki/archive/11

*自分成長日記:あと千円。。。
コレを買ってみました〜腕は疲れないし80%くらい柔らかくなったからOKとします
http://yaplog.jp/aporo1/archive/139

*Happydays:お買い物beauty編その1
ソニプラで購入した足の裏の魚の目やタコを削って除去するその名もコーンスライサー。
http://yaplog.jp/sukasuka2005/archive/70

*せつな日記:フットケア。
自分でもやすりかけてっけど、いまいち綺麗になんなくて。プロにやってもらう事に。
http://blogs.dion.ne.jp/rimuzin/archives/1320383.html

*美女製作所:かかとの角質
自分で治すなら専用のバンソウコウを約2週間貼りつづけ、角質をふやかします。肥大した角質を落とすだけ
http://paooon.blog14.fc2.com/blog-entry-5.html

*こそこそ雑記:ウオノメ除去
皮膚科に行ったところ「ウオノメを除去するには、その部分をやわらかくしてこそぎ落とすんですよ」と先生。
http://blogs.dion.ne.jp/tora2/archives/1408023.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月27日 07:29 | コメント (0)

 

尿失禁(尿漏れ)

「尿失禁(尿漏れ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月25日収集分=

*体の雑記帳・2005 from みーばぁ :  尿失禁(尿漏れ)のもう一つの原因
尿漏れの原因にも色々あるだろうが、骨盤底(肛門や尿器がある部分)に変位があったのが原因
http://52743619.at.webry.info/200505/article_5.html

*≪幸福の予感≫ブログへようこそ:幸福の豆知識・ケーゲル体操
ケーゲル体操とは、骨盤低筋強化体操ともいい、尿失禁で困っていた女性に勧めていたトレーニングである。
http://yokan.seesaa.net/article/4098914.html

*薬SHOPめんたる情報だいありー:四ッ股
特にお産を経験した女性は「骨盤低の筋肉」が緩んでいますので腹圧性尿失禁を経験している
http://blog.livedoor.jp/miyoko12341/archives/25908586.html

*わたしライフ:☆目からうろこ・新しい自分☆
意外だったのが排泄物に動じなかった自分。最初にオムツ交換の見学からだったんですが、早速洗礼が尿失禁
http://blogs.yahoo.co.jp/hagumine/5329621.html

*開店休業 たばこ屋ダイアリー:視床下部は空しい・・・。
更年期障害の症状のうち、エストロゲンの減少で起こるのは肌の乾燥や肌の痒み、骨折しやすい、尿失禁
http://blog.livedoor.jp/nasca/archives/26141013.html

*横はばマリノス:ヘルパーへの道
尿失禁、尿もれは恥ずかしいことではない。あきらめるのではなく福祉用具、尿もれパットねど上手に使おう!
http://ikuchan.cocolog-nifty.com/yokohabamarinosu/2005/06/post_b7a8_2.html

*かなり私的な覚え書き:正常圧水頭症
症状は、知的障害、歩行障害、尿失禁 が特徴的で、退院時はいい感じだった患者さんが 
http://clie.blog13.fc2.com/blog-entry-21.html

*Dr.シーマンのひとりごと:子宮筋腫の手術ミスで尿失禁にされて自殺
子宮摘出手術を受けた後、尿失禁を発症したのを苦に2002年、40代の女性が自殺
http://blog.livedoor.jp/drexjp/archives/27469972.html

*女性専用ショッピング:失禁の悩み
成人の6人中1人に認められ年齢とともに発症率の増大をみる尿失禁
http://jiyoseiburogu.269g.net/article/532508.html

*知の冒険 @ Windfall :針治療でオシッコ漏れを防ぐ
針治療が高齢女性の尿漏れを防ぐのに有効だという話が報告されているのを見かけた。
http://windfall.blogtribe.org/entry-5994324cbf2bbecf3ca5274155bdaaf9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月26日 09:30 | コメント (0)

 

咽頭癌(咽頭ガン)

「咽頭癌(咽頭ガン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月25日収集分=

*ヤスミンblog:そういえば・・
咽頭ガンにより声を失った紙芝居おじさんの話が載っていて、なんだかものすごく感動した
http://osamu036.jugem.cc/?eid=151

*集まれ!!ダメ人間共同体:父親鎮魂歌・・・。
オヤジは39歳でこの世を去った・・・。咽頭ガン・・・。俺が小学校5年生になったばかりの頃
http://blogs.yahoo.co.jp/kuriringo55/3381562.html

*That's All Right!:突然の宣告。
父が下咽頭ガンとわかった。1ヶ月ほど喉の調子が悪く、内科にも通っていたそうだけど
http://kumagoro.jugem.cc/?eid=100

*人生:のどの異物感
咽頭ガンを調べたところ、のどの異物感は初期症状らしいので今見つかっても大丈夫かな。
http://blog.livedoor.jp/sarutti/archives/24181549.html

*あべのぶろぐ。:死ぬまでにしたい10のこと
冗談はさておき、咽頭ガンか、喉頭ガンか、はたまた肺がんなんじゃないかと気を揉む始末。
http://yukiko.blogzine.jp/1669/2005/06/10_9d8b.html

*おもぶろ:たばこ
1日の喫煙本数×喫煙年数1200を超えると咽頭ガンの危険性がかなり高くなるそうです。
http://blog.livedoor.jp/higa_tatata/archives/25830306.html

*Prince*Therapyのススメ。:瀕死・・
飲みこむ時に変な痛さがあるので、「咽頭ガンかも・・」なんて不安になっておりました。
http://blog.livedoor.jp/myk440/archives/26250967.html

*本日のアレ:6月26日のアレ -姥捨て- 
新太氏もいかりや氏も共に死因はガンでした。故二子山親方も然り、私の父方の祖母も然りです
http://blog.so-net.ne.jp/genn/2005-06-26

*OKI*IKU Note::絵本とこそだて :ありがとう長さん。
絵本作家の長新太さんの訃報。25日、中咽頭ガンのために東京都内の病院で亡くなったというのだ
http://okiiku.txt-nifty.com/blog/2005/07/__260a.html

*Just my style Just:うにゅー
「お江戸でござる」の解説?されてた杉浦先生が、お亡くなりになられたそうです。。
http://maumi.jugem.cc/?eid=356

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月26日 09:28 | コメント (0)

 

食道癌(食道ガン)

「食道癌(食道ガン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月24日収集分=

*バレット食道患者の日記 :食道ガン(回顧)
さらに食道ガンについて調べた。食道ガンは悪性度が強いらしい。5年生存率が低い。
http://plaza.rakuten.co.jp/dawson0223/diary/200504110000/

*kabemimi:健康のことを考えてみよか
私の父は胃ガンで胃を全摘した。母は食道ガン。気がつけば癌のサラブレッドです・・・。
http://kabemimi.com/blog/archives/2005/05/post_39.html

*rururuの想い:父のガン闘病中に本当にあった話
本当に病院選びは重要です!おかしいと思ったらいくつでも病院のはしごをして欲しい
http://blog.livedoor.jp/rururu1023/archives/23481651.html

*スカンジナビアン・スカイ:生きていてください
直木賞作家の藤原伊織先生。 かなり進行した状態の食道ガンを患われていることを告白された。
http://sorairocrayon.blog11.fc2.com/blog-entry-7.html

*金沢誠のエンタメ総研:こん平師匠復帰で思うタレントの病気情報開示
タレントは公人で人気商売だからといって、病気になったとき詳細に進行状況を明らかにする必要はないだろう
http://kanapen.cocolog-nifty.com/rumour/2005/07/post_7a75.html

*闘病体験談(闘病記)集合サイト:食道癌闘病日記
99%食道癌でしょう。 でも念のため組織を検査に出します。結果が出次第連絡します。と・・
http://blog.livedoor.jp/toubyoutaikendan/archives/27501116.html

*七月のうさぎ:「大草原の小さな家」のベイカー先生、死去
そんな優しさ溢れるベイカー先生を演じたケヴィン・ヘイガン氏の突然の訃報。
http://marienkind.exblog.jp/2270281

*病気と医療について考える:スローライフで行こう。
ガンセンターに見舞いに行った時、彼の方から「食道に腫瘍ができている」と打ち明けてきました。
http://blog.livedoor.jp/donchanyoko/archives/28087556.html

*ほわほわりん:もしかして・・・・
飲み物を飲むのもつらい。のどを触ってみたら右の方にグリグリするものがある。あたしは食道ガン??
http://spaces.msn.com/members/kytttaiga/Blog/cns!1pu2-eymPehhk5sPw0M_ukww!126.entry

*ちょっとニュース:岡田真澄、食道ガンで手術成功
ファンファン大佐や猿ジエで知名度の岡田真澄さんが食道ガンの手術のため入院中だ
http://www.chottonews.com/archives/2005/07/23/004585.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月25日 00:12 | コメント (0)

 

ドライアイ

「ドライアイ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月24日収集分=

*おおねずみ!の宝箱 :ドライアイ 
気持ち悪くて吐きそうになった。もうドライアイになってながいこと経つけど、こんなにひどいのは久しぶり。
http://plaza.rakuten.co.jp/oonezumi/diary/200504130000/

*ノーイチ.コム ブログ:ドライアイ
パソコンを打っているときは,画面を凝視するからまばたきの回数が極度に減り,目を傷つける原因となります
http://blog.livedoor.jp/no_ichi/archives/27701732.html

*フジログ(仮)。:ドライアイ
流れが繰り返される旨を眼科医さんに相談したところ、「それがドライアイですよ」と。
http://fujilog.blog15.fc2.com/blog-entry-28.html

*月の表面:ドライアイ解消計画☆
それからドライアイには充分な睡眠が必要。 後は・・・これなんか良いですよ^^
http://maki0919.blog4.fc2.com/blog-entry-165.html

*free style:ドライアイ?
ドライアイ用の高粘度目薬を買って使ってみたのですが、使用直後は潤うものの、効果の持続性があまり
http://free-style.cocolog-tcom.com/hana/2005/07/post_4fb4.html

*みぃちゃんの頭の中はおもちゃ箱:超高粘度タイプの目薬
ドライアイの場合、目薬でうるおいを補給してあげるのがいいんですが、「涙液型」の目薬を使うと効果的です
http://blog.goo.ne.jp/four_green_leaves/e/3a00c0f02e7c8ba1923e2ceffc11d7c1

*Life Note :ドライアイが気になる
結果ドライアイ度 レベル5でした。レベル5ってことはドライアイ予備軍みたいな感じかしら。オロロ。
http://carat.jugem.jp/?eid=234

*みゆきのビーズ日記:ドライアイだそうです...
目医者サンに行きました。どうやらドライアイらしいという事がわかり、目薬をもらってきました!
http://blog.livedoor.jp/marisabo/archives/50002006.html

*nubraの日記:コンタクトの人はドライアイに注意
目の中で乾いたら危険。ドライアイにならぬよう、頻繁に目薬を注しましょう。
http://plaza.rakuten.co.jp/about30/diary/200507140000/

*じん・じん・じん:ドライアイ。
ほんとに、ひどいんです。5分に一度、目薬さしてます。パソコン相手に仕事をする時間が長いので
http://plaza.rakuten.co.jp/jinkeramu/diary/200507220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月25日 00:06 | コメント (0)

 

アスベストで健康被害

「アスベストで健康被害」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月24日収集分=

*RAN Blog:アスベスト死、米軍横須賀基地で26人
アスベストを吸い込んで肺がんや中皮腫などの健康被害を受け、労災認定を受けた人が98人、26人が死亡
http://riverart.cocolog-nifty.com/rivarart/2005/07/post_8a93.html

*阿木雅芳の「春夏秋冬」:アスベストの健康被害 
アスベスト(石綿)による健康被害が大きな社会問題となっている。発ガン性があり、20−50年の潜伏期間
http://blog.kansai.com/satoshi5479/332

*にゅうすのひろば:石綿被害、政府の対応検証へ 補償・支援も検討
細田官房長官は、アスベスト(石綿)の健康被害の拡大に関連し、これまでの政府の対応を検証して
http://d.hatena.ne.jp/hjmcsk05/20050723/1122070860

*天河夢想:アスベスト倒産
労災死の拡大が相次ぎ公表され、日本での深刻さが表面化したアスベスト(石綿)の被害。
http://blog.livedoor.jp/bach2005bach/archives/28307017.html

*駄文累々:他人事だと思ってましたが・・・。
俺自身も静かな時限爆弾を抱えてしまった可能性がある。ガクガクブルブル(AAry)
http://dabun.cocolog-nifty.com/ruirui/2005/07/post_29f7.html

*Route 53:アスベスト(石綿)
被害状況が明らかにされる中で「政府の怠慢」とも思える実態が見えてきました。アスベスト
http://blog.goo.ne.jp/sorakara_1979/e/55108a8053c8fc57a7af090ae9c2e824

*memo :アスベスト
健康被害が明らかになっているのに生産し続け、 アスベストによる癌の死亡数は10万人
http://haboko.blog14.fc2.com/blog-entry-21.html

*時事(爺)放談だがね〜:「静かな時限爆弾」
アスベスト(石綿)による健康被害は、潜伏期間が20〜40年と長いのでそう例えられるんだってね〜
http://blog.livedoor.jp/gakudoh/archives/28802575.html

*朝日新聞・社説、コラム補完録log 別館:アスベスト 国民守る姿勢が見えない
アスベスト(石綿)による重大な健康被害が製造工場の外にも広がっている。
http://logloglog.seesaa.net/article/5319677.html

*goramusuの独り言:アスベスト
健康被害が次々と明るみに出てきたようで 使用禁止措置、訴訟、補償 がぞくぞくと・・・・
http://gora.blog.ocn.ne.jp/goramusu/2005/07/post_ba58.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月25日 00:04 | コメント (1)

 

水いぼ

「水いぼ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月22日収集分=

*5*Leaves :水いぼ
水いぼは1年〜1年半くらいで免疫ができ、その後は自然と治っていくそうなのですが・・。
http://blogs.dion.ne.jp/happymam/archives/1450396.html

*きらきらのピンクが好き:水いぼ奮闘記
こうには水いぼができてる。もう1年以上前から、治療してはできて…の繰り返し
http://blog.goo.ne.jp/kkpink/e/78150a545ce6e13a985b5e602518b1db

*Rika’s Diary:10人に1人(?)のかしこい子やわ〜
「10人に1人のかしこい子やわ〜」と励まされ、10か所ほどの水いぼ治療が終わりました。
http://d.hatena.ne.jp/rikamachashy/20050713/p1

*いつでもどこでも OFF TIME:みずいぼ
「10歳くらいまでの病気だから」って言ってましたけど、3?才の私は、前回子供たちと一緒に水いぼに
http://blog.junxx.mods.jp/?eid=218705

*美咲の育児奮闘記:水いぼ
もし他にもいっぱい出来てきたら、まとめて取ろう」と言われ、取ってもらえず終いでした
http://plaza.rakuten.co.jp/misaki0615/diary/200507170000/

*まぁみ報告日記:いつものように、娘が。。
今日も、娘が寝静まった後に、コッソリとその水いぼを退治しました。。。早く治るといいな。。
http://plaza.rakuten.co.jp/minezaki/diary/200507190000/

*とroqueるチーズ:チビ子、初の水いぼ取り。
うつるんだよな〜と思いながら、更に1週間放置。数もビミョーに増えた気がする。10個以上になってるかも
http://frings.seesaa.net/article/5234131.html

*まんまるほっぺ♪:水いぼととびひ
なんとか取ってもらい「しばらくは止めときましょう」と先生に言われちゃうほどすさまじかったです。
http://chu.babymilk.jp/manmaruhoppe/log/eid172.html

*ひなりん日記:水いぼ
恐るべし麻酔の力。麻酔シールを貼っておいたので、ほとんど痛みはなかった様子。
http://plaza.rakuten.co.jp/hinarin24/diary/200507210000/

*IT’S SHOWTIME!! :水いぼ取ったど〜〜!!
ピンセットで芯を抜いてもらったんだけど、1つ大きいのがあってそれがけっこう出血しちゃって
http://joe10koshi.blog8.fc2.com/blog-entry-142.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月23日 10:44 | コメント (0)

 

子宮筋腫

「子宮筋腫」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月22日収集分=

*産婦人科残酷物語〜とわずがたり〜:うぐ。でかい。
Benign(良性)のオペでこんなに時間がかかるとは。500gと600gの子宮筋腫を取ってきたよ。
http://ameblo.jp/sanfujinka/entry-10002831795.html

*風のかたち:月経困難症。。。
結構辛い。。。(>.<)解ってもらえないのは、月経困難症じゃなくて、その症状の酷さ。。。
http://coochan.jugem.cc/?eid=257

*プチ鬱闘病記(女性外来と出会って):女性外来専門クリニック(10回目)
子宮筋腫の芽みたいなものがあるからそれが痛むのかなー?痛まないような大きさだけどねーと…。
http://honobonoto.cocolog-nifty.com/putiutsu/2005/07/post_3baa.html

*おなかとなかよし♪:きっかけ。
医者もあきれるスピードで大きくなってしてしまった、私のおなかの子宮筋腫。
http://momomo.air-nifty.com/hi/2005/07/post_4678.html

*アンチエイジング道〜女を100倍楽しむブログ〜:半身浴で於血退治
どうもそれらの原因は於血にあるなと確信。於血とは簡単に言えば血のめぐりの悪い状態。
http://blog.livedoor.jp/woman100/archives/28361434.html

*空の香り 風の色:体の話。
子宮筋腫ができてることが発覚。。お腹側に3.6センチのこぶができてるそうです。
http://blog.goo.ne.jp/yumiyura_mayrin/e/cfcee62c16a151f578afa7c404868ad5

*徒然日記:役者生活
婦人科クリニックで巨大子宮筋腫を発見され、手術を勧められて検査を受けているなか
http://plaza.rakuten.co.jp/qadisiya/diary/200507210000/

*子宮筋腫合併妊娠 メモっちょ:6週
まだ7mmくらいですが、子宮筋腫に両脇挟まれつつもちゃんと育っていたようです。
http://d.hatena.ne.jp/hanamemo/20050721/p1

*すっとこどっこい猫の耳? :子宮筋腫合併に負けないぞ!
子宮筋腫を合併しての妊娠だから早い段階で大きな病院にかかり事情を知っておいてもらった方がいい
http://plaza.rakuten.co.jp/cotocyo/diary/200507130000/

*霄の乳癌&婦人病 体験記:カラダ
筋腫は、子宮の上に約7センチ大の漿膜下筋腫がある。 実はこれ、子宮と筋腫が離れてる。
http://sorairo2.blog5.fc2.com/blog-entry-390.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月23日 10:42 | コメント (2)

 

冷房病

「冷房病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月21日収集分=

*HIKO MEMO:冷房病?
この4月からの職場は、それまでの職場よりクーラー効いてると思うんだよね
http://bakebake.blog3.fc2.com/blog-entry-206.html

*独り言プログ:知って得する省エネ情報
冷えた部屋に長時間居ると「体のこわばり」や「冷え」「頭痛」といった冷房病になる恐れもあります
http://blog.goo.ne.jp/uk1971/e/981ca029d01ae8a1e541d56a1af9ec56

*復活!majira's room:梅雨明け
省エネを唱え、昼休みは居室の照明を全部消し、冷房がガンガンに効いてるというなんともおかしな会社です。
http://ameblo.jp/majira/entry-10002939115.html

*yuuちゃん:冷房病?
その場所はとても寒いのです。冷房が18度全開で体のあちらこちらにあたり足腰がへんです
http://plaza.rakuten.co.jp/yuugood2005/diary/200507190000/

*ようこそ和きょんのツブヤキ日記へ:冷房病?
起きぬけで、こんなにだるくて、今日しなければならないことを考えるだけで焦燥感が湧き起こります。
http://plaza.rakuten.co.jp/k3k1k6kandm/diary/200507200000/

*Girls Be Ambitious!!:ただいま〜
ノドの痛みと 慣れないところで寝たせいで 身体の節々が痛いのと 冷房病で 激しくだるい!!
http://yua705.blog8.fc2.com/blog-entry-93.html

*ysumiyoの日記:冷房病にご注意
冷房装置によって室温が外気温に比べて低くなりすぎると起こる一種のストレスによる障害
http://d.hatena.ne.jp/ysumiyo/20050720

*しらた記:冷房病
仕事上、日中冷房の中で作業やってるから外気との気温差で体調がおかしくなったらしい。
http://shirataki.gnochaya2.com/?eid=252493

*柘榴色の空:情次サン
何か今日凄く体がダルイ゙ルイです。 冷房病ってヤツかなぁ・・・。・・。28度設定なのに
http://zakuro06.blog16.fc2.com/blog-entry-4.html

*遊々私的 那須移住生活:冷房病対策はどのようにしていますか?
特に冷えは足元に来ますから、足元を手軽に暖める靴下やひざ掛けで対応するのが効果的です。
http://uusiteki.jugem.cc/?eid=369

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月21日 15:34 | コメント (0)

 

複雑骨折

「複雑骨折」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月21日収集分=

*Dandelion:何から書いていいのだか・・・
息子は、右膝の複雑骨折&左腕開放骨折&気胸に肝臓に傷がついてしまう・・・
http://dandelion-see.seesaa.net/article/4994229.html

*店長さんのつぶやき日記:〜店長の事故体験記その3〜
・靴がぶっとんでなくなってしまった、右足は、足先裂・右手首、骨折・右肩、複雑骨折
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/2005/07/post_41.html

*田舎ではじめるシェアリング日記:大学時代にバイクで事故った01
なんだか足が痛い。激突して倒れたバイクの下敷きになった私の右足は見事にスネのところで複雑骨折。
http://spaces.msn.com/members/stir11/Blog/cns!1pCUdnak2Waqkza2q28lr_ow!275.entry

*Happy Day:今度は足
春に右手を複雑骨折した下の姪。今度はフットボールの試合中、足をはく離骨折。
http://blog.livedoor.jp/happyday0923/archives/28271002.html

*がんばれニッポン!:嘘か真か!
どこかの女子アナがえらい無期限謹慎やら減給やらで報道されてますなあ。これについてちょっと触れます
http://tetsu007.seesaa.net/article/5215843.html

*毎日事件? :初日。
両足複雑骨折、肋骨骨折、腰骨骨折、左腕骨折…体中至るところの骨が折れたのに、今は普通に生活
http://rin1985.blog1.petitmall.jp/blog-entry-1.html

*超売り物のない店 日記 :アスベスト
本当に怖いのは癌が治るとか死ぬとかより、痛みとか苦しみっていう部分なんだよな。
http://urimono.blog7.fc2.com/blog-entry-53.html

*たけゆきっちの日記:K1魔裟斗が複雑骨折…
関節、細かい骨がたくさんある足となると回復までにはかなり時間がかかるのではないでしょうか?
http://plaza.rakuten.co.jp/f355bf1/diary/200507200001/

*myu-myu-myu:シクシク;;
骨折してても平然な顔して試合続けて・・。痛かっただろうなぁ。
http://spaces.msn.com/members/miyuckeymouse1273/Blog/cns!1pE0--eXG7NCAUXrphVt4nxA!174.entry

*Blogマニアック(仮):K-1MAX
魔裟斗は複雑骨折をしてしまい、無念の棄権複雑骨折してるのに、試合を続けた根性はすごい。
http://blog.goo.ne.jp/judau-ashta/e/db313fff7727985465a2ad438a86d272

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月21日 15:32 | コメント (0)

 

職場高血圧

「職場高血圧」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月21日収集分=

*WORKER:職場高血圧
自分自身でどれくらいの血圧になっているのか知っておくのも必要かも知れませんね。
http://hoku-to.blog.ocn.ne.jp/worker/2005/07/post_c528.html

*内藤接骨院:職場高血圧って・・・・なに??
なんでも、仕事をしているときの血圧が普通より、10mmhg以上上がるという!
http://plaza.rakuten.co.jp/naitosekkotuin/diary/200507210000/

*GO!GO!パニッカー スガ:職場高血圧
あたし、去年、会社の健康診断で異様に血圧が高かったんって、コレなんかもしれへんな。
http://panicky.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_c528.html

* 中年翁の気まぐれ日記:今日からまた一人新人君
血圧計は言うまでもなく体重計、体脂肪計、体温計からウェストチェック用にメジャーまで取り揃えてます。
http://spaces.msn.com/members/okina-japan/Blog/cns!1pltt_5GWurxJhGo4q6k6rgQ!1092.entry

*でもどる? インストラクター:仮面高血圧
職場で仕事をしているときには「高血圧」になっているらしいですよ。原因はやっぱりストレスですかぁ
http://blog.livedoor.jp/tsuka3810/archives/28575331.html

*newsic:「職場高血圧」にご用心 健診「正常」でも仕事中は上昇
健康診断では正常な血圧の人の中に、仕事の合間に測ると高血圧の人が2〜3割もいた
http://newsic.jugem.jp/?eid=971

*ふくろうりぼんの日記:「職場高血圧」にご用心
「職場高血圧」では、健診時より40〜50も上がっていた人もいた。
http://d.hatena.ne.jp/fukurouribon/20050721#p1

*sbつぶやき:「職場高血圧」にご用心
「仕事のストレスが血圧の変動に影響しているのではないか」』とのこと。
http://matekai.sunnyday.jp/sblog/log/eid243.html

*今夜も韓国ドラマ:職場高血圧に注意!
正常な血圧の人も仕事の合間に計ると血圧上昇になる人が多くなるそうです。
http://koria.seesaa.net/article/5247131.html

*Spiral Field:就業時の隠れ高血圧症
就業時に起こる仮面高血圧症は職業高血圧症とされ、仕事のストレスが原因
http://www.tetra-blue.net/weblog/science/archives/2005/07/post_102.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月21日 15:31 | コメント (2)

 

手のしびれ(手がしびれる)

「手のしびれ(手がしびれる)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月20日収集分=

*諭吉の日記:かかりつけなんて・・・もう辞めます。
同じく注射を打ちました。ヤッパリ痛い(x_x)手の先まで痛くなってきたので、コレは普通なのか?
http://d.hatena.ne.jp/yukagoma/20050706

*力士の午後。:猛暑すぎますin沖縄。の巻
地面についている手にしびれが。以前受講した熱中症予防の講義で、手足にしびれを感じると
http://d.hatena.ne.jp/toka3000/20050711

*かやちきのおしゃべり通信:笑える
ういが突然泣き出したので何かと思って様子を見てたら、「てて、てて」と言って訴えてきた
http://chocolat-bonbon.cocolog-nifty.com/kayatiki/2005/07/post_dd2f_1.html

*Isshy Blog〜浪人生の一日〜:今の私の状態2
しかーし、めまいと手のしびれは一向によくなりません。吐き気はだいぶ治まりましたが…。
http://spaces.msn.com/members/isshy-21/Blog/cns!1pV-nJRJWq-qfvdQCu8MF8Sg!305.entry

*kikiの日記:多発性硬化症って知ってますか?
初期症状としては、"めまい""手のしびれ""頭痛"などがあげられますがそれ以外の症状
http://d.hatena.ne.jp/kikiyuki/20050712/1121266672

*なんとかなる!:ぼろぼろ
吐き気までもよおす、手はしびれる、体冷たくなる等々まじで救急車呼ぼうとしました。
http://spaces.msn.com/members/ijava39/Blog/cns!1pHiecnFlJagorGZFmIe4EnA!216.entry

*GOING MY WAY:私は元気です。ご心配なく。
疲労・貧血・脱水症状です。 でも、今は普通に歩けるし、食欲あるし、元気です。
http://10t0row.blog3.fc2.com/blog-entry-106.html

* 知っていると女性も楽しい「通」学― :中年男性に多い悪性高血圧の怖さ
異常な高血圧のために、腎不全や心不全が進行していたり、高血圧性脳症になり強い頭痛や手のしびれ
http://blog.goo.ne.jp/kazama622/e/894abc34b4d783c7c0d7aae3ba3d84e8

*ふぃるむれすかめらがすき:検査結果
骨が一部がずれていて神経が少し骨に当たっているので「気分が悪い」「手がしびれる」らしいのです。
http://spaces.msn.com/members/camera-motch/Blog/cns!1pfNVMQpxHev_pnlZNw3tFbQ!132.entry

*気ままな主婦生活:検診に行ってきました
むくみがひどく、朝、起きれば手が握れない。そして、ちょっとしたことで、手がしびれる・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/yokoseon/diary/200507200000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月21日 15:29 | コメント (2)

 

熱中症 相次ぐ

「熱中症 相次ぐ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月19日収集分=

*諸行無常:猛暑、熱中症相次ぐ
暑いときは涼しいところで休むようにすればよいだけの話であるが、それが出来ない人が多いのが現実である。
http://blog.livedoor.jp/tmr244/archives/26395312.html

*lovely txt.:5リットルの行方
痛風的にも熱中症的にも水分補給はかかせず、気がつくと3.5リットルを消費。
http://lovely.txt-nifty.com/main/2005/07/5_35cc.html

*ある日の理想と現実:32degrees
ここ最近救急車のサイレンをよく耳にするんだけど、この暑さが関係してるのかな。
http://blog.livedoor.jp/sampling/archives/28372478.html

*Tubuyaki:<猛暑>水の事故や熱中症の被害相次ぐ | Excite エキサイト : ニュース
今年の夏は、健康に事故に気をつけたい。暑さにやられそうだから、十分に寝ないと
http://hiroom.cocolog-nifty.com/tubuyaki/2005/07/__excite____bc83.html

*『静岡県のウエイトリフティング』:熱中症で15人が搬送 【東京都内」
選手の皆さんも大変ですが、応援の生徒も熱中症にならない程度にがんばってもらいたいと思います。
http://blog.livedoor.jp/weightlifting/archives/50001901.html

*ニュースつまみ食い:<猛暑>水の事故や熱中症の被害相次ぐ
気付いたんだけど、お昼頃から15時頃まで、エアコンが勝手に止まっちゃうんだよね。
http://nemo.cocolog-nifty.com/news/2005/07/post_8e54.html

*jackpot Diary: 熱中症に注意
熱中症対策はしっかりしましょう。基本的には、水分をきちんと補給する、無理をせずに休憩するなどでOK
http://d.hatena.ne.jp/jackpot-1/20050718

*aitaiのタイトルタグ:猛暑 水の事故や熱中症の被害相次ぐ
熱中症で全国で15人が病院に搬送。千葉県で13人、静岡県で2人
http://aitai.nablog.net/blog/20098454.html

*ねこまんま:水の事故、熱中症
熱中症の方は0にすることができると思うんです。帽子を被るとか、水分補給をまめにする
http://blog.goo.ne.jp/messneko/e/50a09fc3c23f0a70b0e9b0c35e4302ee

*souxouquitの日記:熱中症は怖い
熱中症は怖い。こんなショッキングなニュース*1も飛び込んできた。ホント、他人事ではない
http://d.hatena.ne.jp/souxouquit/20050718

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月20日 00:37 | コメント (0)

 

環境ホルモン

「環境ホルモン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月19日収集分=

*自分探しの旅程:今日から、デトックスにチャレンジ
有害ミネラル・食品添加物・環境ホルモン・溜まったストレス・・・排出して、浄化するぞー!!
http://plaza.rakuten.co.jp/16cocoro/diary/200507030000/

*Beautiful:ヨーロッパの先取り?
欧州議会は、子供の玩具を柔らかくするために使用される一群の化学薬品の使用を禁止することを票決
http://mausy.seesaa.net/article/4867217.html

*まんぷくカフェ:ポテトチップスは癌になる
ポテチは、ジャガイモの農薬や、油など体に良くないと思われるものが多く含まれています。
http://spaces.msn.com/members/hitorigoto30/Blog/cns!1pXRKAckwpaTvfJxQ3FauhLg!209.entry

*Be Here and Now:ストレスと血液-脳関門
環境ホルモンに汚染されているものを知らないうちに食べてしまっているかもしれない。
http://hampton.tblog.jp/?eid=35641

*家庭のおまもり:ヘナで染めちゃおう! その1 危険なヘアカラー
ヘアカラーについて調べてみました。戦慄です。 強い毒性を持つ物質が何種類も含まれていて
http://omamori.blog16.fc2.com/#pagetop

*今日もダメな一日。。。:ヤバイ
化学者♂(ばけがくしゃ)は…場額続けていると…子供は女の子しか生まれなくなる。
http://blog.livedoor.jp/t_satake1983/archives/27955908.html

*ある生活プロデューサーのつぶやき:さまざまな恐怖の素
環境ホルモンの問題なども、前から指摘され続けているものの、衝撃的な数字や映像が出ないことには
http://lproducer.cocolog-nifty.com/note/2005/07/post_daf7.html

*MAYUの写真館:環境ホルモンについて
結構有名な話らしいのですが化学を職業としてる方には女の子しか生まれないというのです
http://spaces.msn.com/members/hnmkagami/Blog/cns!1pJcdIi9hJx6fzVVU7B1jOiw!401.entry

*おめーら全員極楽に決定ッ!:特殊災害があった…。
今日、人災が起きた。事の顛末の全容、および詳しい内容はとても書くことはできない。
http://spaces.msn.com/members/sigetu-gokuraku/Blog/cns!1pVA3cozHiNNI6Qcfjt3RBeA!318.entry

*アンチ・エイジング・プロダクト:@nifty:NEWS@nifty:夫の喫煙でも妊娠率半減
女性ホルモンににた環境ホルモンが増えたことで、子宮関連の病気も増えているようです。
http://holistic.way-nifty.com/antiaging/2005/05/niftynewsnifty_1e41.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月20日 00:35 | コメント (0)

 

爪の水虫(爪白癬)

「爪の水虫(爪白癬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月16日収集分=

*風峰の日々。:いってきました。皮膚科
ほらやっぱ白癬じゃんか。 水虫って言わないで、爪白癬って言ってくれよ院長さんよ。
http://kazamine.blog5.fc2.com/blog-entry-210.html

*気まぐれ:治療開始。
完治は7割だという。でも…「爪白癬」と診断されて、改めて調べてみたら…
http://haru.cocolog-wbs.com/kimagure/2005/06/post_5855.html

*迷々日記:爪白癬?
右足のオヤ指爪がオカシィ…こないだ裸足でフロそうじしてからオカシィ…
http://blog.livedoor.jp/pik000/archives/24749887.html

*41才の出発!新米薬剤師の日々:水虫にご用心!
今、松平健がコマーシャルしている爪白癬の治療は経口になります。
http://blog.goo.ne.jp/kaze_no_yukihime/e/7a379eaac010c4d2b29bb894f8221728

*爪水虫よ、さようなら: 爪水虫について
爪が水虫でやられたら、塗り薬ではダメ、飲み薬しかない。何ヶ月も飲み続け
http://blog.goo.ne.jp/satsuki807/e/1dbfe077f12d8b82a1f69d187c5c0bd6

*MY LIFE ひとりぐらし:爪水虫、その後
爪水虫が、発見され1ヶ月が経ちました。「パルス療法」をはじめて、2回目の服用する日が来ました。
http://blog.livedoor.jp/ozawa0616/archives/25687058.html

*akko's diary:マツケン
爪白癬・・・、知ってますか最近マツケンがCMしてますね〜 私、このCMけっこうスキです(笑)。
http://jyotaro0512.blog7.fc2.com/blog-entry-33.html

*Bonne Journee :皮膚科情報:1.爪白癬治療薬
爪白癬を治すとなったら、本当に根気がいるし、経済的な負担もけっこうなものになります。
http://blog.livedoor.jp/mikan_23/archives/27360163.html

*治せ!爪白癬!!:会社では・・・
会社に爪白癬のこと言おうか悩んでいる人結構いると思います。
http://hakusenkin.blog4.fc2.com/blog-entry-22.html

*まっちゃん主婦日記:嫌だ〜(T−T;)
足の親指の爪1本が 何年も前から少し白くなっていたんだけど 
http://blog.livedoor.jp/hahatodo1207/archives/27614896.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月16日 23:06 | コメント (0)

 

発ガン物質

「発ガン物質」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月15日収集分=

*おいしく食べて健康に!:人はどうしてがんになるのでしょう・・・?
全ての人が がん にならないのは何故でしょう?それは、人間には 免疫の力 があるからです。
http://blog.melma.com/00137796/20050504064408

*23歳の地図:ウランが3キロ!?
大学のある研究室から使用許可されていない放射能物質が見つかりました。
http://blog.livedoor.jp/syo_monai82/archives/21804866.html

*ふろちゃん:マック
なんだかすっご〜く美味しかった。やっぱりジャンクフードの王様だなぁ。しみじみ。
http://blog.livedoor.jp/florence77/archives/22344815.html

*ブロブロ:癌 (2)
期待すべき基礎医学にいたっても、癌科学の方法論としての限界は、期待する以上に、高い限界
http://blogs.yahoo.co.jp/bingoneuveau2005jp/5312730.html

*池上技術士事務所のブログ:たばこの百害
60種類は発ガン物質であることが確認されている。代表的にはニコチン、一酸化炭素
http://blog.livedoor.jp/yuji0327/archives/26587643.html

*税理士 もりり のひとりごと:アスベストによる健康被害
解体に携わっていた建設関係者などがあと20年後くらいに肺ガンなどに罹ってしまうのではないか
http://moriri.mo-blog.jp/hitorigoto/2005/06/post_3bf0.html

*ヤンバルクイナのひとり言:アスベスト問題 今頃なぜ
現在日本人の成人の肺を調べると99%の人からこのアスベストが発見されるそうです。
http://kawayoke.blog8.fc2.com/blog-entry-64.html

*ビジネスと健康:農薬は動物の肉に
本当に危険なのは肉・魚・乳製品・卵などの動物性食品なんです。
http://businesslife.seesaa.net/article/4953435.html

*minnie3の日記:水道水の恐怖
大量の塩素には発ガン物質とかの有害物質の発生原因になってしまうそうです
http://d.hatena.ne.jp/minnie3/20050711/1121043896

*加藤ジャンプ:アスベスト
真ん中の白いのがアスベスト。平気で素手でさわっていた。もちろんマスクなどしていない。
http://blog.livedoor.jp/harrymoore2005/archives/27898896.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月15日 23:08 | コメント (1)

 

鼻血(はなぢ)

「鼻血(はなぢ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月14日収集分=

*COCOLOのココロ:朝の珍事。
制服の白いブラウスの胸元に血がだら〜りと着いている。<さっきアイロンかけたとこなんだけどなぁ
http://blog.livedoor.jp/kana0107/archives/27647939.html

*しあわせなところ。:大事件発生
たった今上の階のお子様のお友達が、鼻血を出した模様。只今応急処置をばしておる模様。
http://d.hatena.ne.jp/shirogp/20050710/1120974303

*青柳の赤い弓ひき:タラリ〜ラ タラリ〜ラ って違うっ
なんか鼻血が出そうな気がする。俺は生まれてこの方、鼻から血が垂れた事がナイの。
http://blog.livedoor.jp/infinity0208jp/archives/27659460.html

*小春日和:は、は、は・・・
最近鼻血が出まくる!!髪が伸びたからだろーか?エロいことばっかり考えてるからだろーか?
http://lucky-punch-peaceful.cocolog-nifty.com/sexy/2005/07/post_cd43.html

*Chez Madame K:病気の前ぶれ
私がかかったのは悪性リンパ腫という血液の病気です。病気になる前に前兆はなかったの?と
http://blog.livedoor.jp/chezmmek/archives/25962114.html

*おてんこ盛な日常:夜間救急
「ママ鼻血〜」と。シーツにベットリ血溜まりが*_*。鼻からはどんどん溢れてくる。
http://blog.goo.ne.jp/ratamu/e/bfe1f6ec5c96d3b7b864bf1a8a0491e2

*TAKAのずぼらな生活:合掌
橋本真也氏が亡くなった。血だるまになりながらも逆転勝ちした試合が印象的でした
http://blog.livedoor.jp/endo9240/archives/27892157.html

*横濱日和。:きゃああああ!!!!
鼻血吹いてます。ええ、もう、鼻血が弧を描いています(←汚い)
http://blog.livedoor.jp/daphne_julie/archives/27919689.html

*PET SOUNDS:( ´・・`)血
なんでかって、鼻血が止まらなくなったからですね。情けない・・・
http://blog.livedoor.jp/backyardbabies/archives/27940352.html

*蜂蜜お月様:入浴中の流血
さっきお風呂に入っているときのこと、タイルの上に血が・・・・・。
http://blog.livedoor.jp/simple_and_clean9385/archives/27972599.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月15日 00:40 | コメント (0)

 

四十肩(しじゅうかた)

「四十肩(しじゅうかた)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月14日収集分=

*A Day For A Walk:痛み
頭部からだと、首後部の違和感、右肩痛(四十肩?)、左肘痛、腰痛(ヘルニア気味?)、左膝痛などなど。
http://blog.livedoor.jp/fry_da_jollyroger_of_hope/archives/26879715.html

*Don’t Panic!:肩こり?それとも、四十肩?
寝違えたのか、パソコンに向かいすぎなのかは、わからないが、肩が非常にこっている。
http://d.hatena.ne.jp/donpei/20050703/p1

*サイクリストの目から見た!:五十肩!
心配になったので,調べてみると,肩関節周囲炎の疑いが濃厚であった。早い話が「五十肩」という。
http://galace.seesaa.net/article/4801934.html

*jaiko's blog:し、四十肩って
起き上がれなかった。だって首、肩、背中が痛いなんてもんじゃないんだもん!
http://jaiko.cocolog-nifty.com/jaikos_blog/2005/07/post_58ac.html

*きろ〜く日記:肩が
しかも左肩だけ。。。いやーまだ四十肩は早いだろー!!!
http://yaplog.jp/lucy_kana/archive/408

*晴れたり曇ったり:四十肩の原因は。
ここんとこ、ちょっと負荷を増やして筋肉トレーニングしてたんですね。
http://blog.livedoor.jp/heal2004/archives/27321101.html

*ワーキングマザーの奮闘記:い・・・いたい・・・・
なんなんでしょう・・・・この痛み・・・・・肩に激痛が走ります・・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/mikichin_akky_etc/6354986.html

*へスターのダイエット:鍛えてます!
三十年近くテニスをしてきたにもかかわらず、去年四十肩を煩ってしまいました。
http://blog.livedoor.jp/takaasigani/archives/27589986.html

*裏ヤメレオン:さぷりめんと
肌:35歳。髪:28歳。眼:45歳。歯:42歳。口臭:年齢不詳。肩:四十肩。手:爬虫類系
http://blog.livedoor.jp/rhcpmania/archives/27644108.html

*気まま父ちゃんのどうでもいい話:四十肩
肩が痛い。最近では痛みが腕にまできてて、今日は少し手がしびれてきた。
http://blog.livedoor.jp/special373/archives/27873937.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月15日 00:36 | コメント (1)

 

中皮腫

「中皮腫」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月13日収集分=

*東京大学ボディビルアンドウェイトリフティング部公式ブログ:ここ数年の岩崎のこと
胸部に影が見つかり、「悪性胸膜中皮腫」と言う症例の少ない癌を患っていたことが判ったそうです
http://blog.livedoor.jp/bandwblog/archives/16108868.html

*じぶんのきもち:父
父が悪性胸膜中皮腫と診断された。はじめて聞いた病名だった。アスベストが関係するらしく
http://yumeji24.exblog.jp/223229

*だるまのひとり言:5月27日・・・
検査、検査の日々を重ねて出た診断が「悪性胸膜中皮腫」聞いた事もない病気の名前?
http://sakura-2.tea-nifty.com/daruma/2005/05/post_d3c5.html

*カリフォルニアから Life Is Good !:い・き・ぬ・く・ち・か・ら
私の大好きな義理の父は悪性中皮腫という末期の悪性がんに侵されています。
http://blog.livedoor.jp/tomoe82/archives/26835618.html

*爺砲弾(時事放談):アスベスト
アスベスト(石綿)が原因とみられるがんの一種「中皮腫(しゅ)」などで亡くなられる人が多い。
http://emjes.blog14.fc2.com/blog-entry-9.html

*産婦人科残酷物語〜とわずがたり〜:地元
アスベストが原因と思われる中皮腫が問題となりました。地元の病院がテレビにでてました。
http://ameblo.jp/sanfujinka/entry-10002744568.html

*環境保全とコミュニケーション:石綿(アスベスト)の家庭内暴露による家族の健康被害
石綿による健康被害は、従業員の家族にまで広がっていることが、次々と明らかになっています。
http://akwind.air-nifty.com/ecocom/2005/07/post_d7ea.html

*知って得する!トリビアの泉! :今日の天声人語を読んで(アスベスト) 
アクションスター、スティーブ・マックイーンが、50歳の若さで他界したのは80年の秋だった。
http://blog.goo.ne.jp/takada03/e/be683a9886478b4d8f2307d260570b65

*どうにもならない日々-:アスベスト
僕もハイリスク集団の一人だと思う。震災の時 多くの建物が倒壊し粉塵がまき散らされていた。
http://newsblog.blog3.fc2.com/blog-entry-226.html

*流れる日々:アスベスト(石綿)の公害問題
被害は癌の一種「中皮腫」や肺癌などを発病する、現在被害が認められつつある。
http://sieru.blogtribe.org/entry-c5c8fb7542987f268d275ab61196d9d8.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月14日 00:05 | コメント (0)

 

もやもや病

「もやもや病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月13日収集分=

*ぼくみぎきき:僕の頭
特に人ごみの中を歩いていると最強頭痛がやってくる。そしたら急に右も左もわからなくなるのだ。
http://blog.livedoor.jp/daison1015/archives/16180619.html

*つれづれなる闘いの日々:闘病中
左脳の血管がはっきりとしない状態で、もやもやしている。つまり「一側もやもや病」。
http://shangri-la.cocolog-nifty.com/tatakai/2005/03/post.html

*てれ たれ たも かな さて たら:もやもや病 (Willis動脈輪閉塞症)
もやもや病 (Willis動脈輪閉塞症)本邦に多発する原因不明の脳血管閉塞性疾患。
http://blog.livedoor.jp/kohmotosunao/archives/19449010.html

*萍水園〜細路希的秘密院子:もやもや病って結構大変な病気なんです
脳内出血を起こしてもやもや病と分かってから早3年が経過した。
http://blog.goo.ne.jp/sailouhei/e/93c8db6a4542b0ef5abc640f0694bef5

*駄文 〜眠れない夜に〜:音楽
徳永英明にはまっています。昔、TBS「スーパーサッカー」でキャスターをしていましたが
http://blog.drecom.jp/anthropomorphic2/archive/20

*Lies and Truth 〜Bitter sweet〜:定期検診
「脳出血」で倒れ、「もやもや病」という病名を拝命(違)したわけだ。
http://blog.livedoor.jp/bass69/archives/21638418.html

*臨床検査技師の日々:もやもや病
歌手の徳永秀明さんがなって有名になった(?)病名ですが
http://blog.goo.ne.jp/13336193/e/78efe9c426c9128bc3f0b7e33f73b288

*からっぽのうた 〜 :わたし。
持病にして不治の病である、もやもや病の定期検査の予約を取りにです。
http://blog.livedoor.jp/ariah/archives/25716891.html

*ほーほーの日常:MRIとか
職場仲間からは、もやもや病を確定診断されたのだが、医者いわく、その心配はないらしい
http://fhorino.cocolog-nifty.com/school/2005/06/mri_c34c.html

*Feel Pink, Find Seven:難病
名前はかわいらしいんですが、難病。まぁクリティカルじゃないんですが、根治治療はないさそうで
http://d.hatena.ne.jp/hisamura75/20050712/p3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月13日 23:59 | コメント (0)

 

統合失調症

「統合失調症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月12日収集分=

*(裏)精神病者?TCの部屋:な。たまには楽に なろ・・・
精神的病/障害ってホント疲れるよなあ。きりが無いんですから「落ち込み」が「日常茶飯事」。
http://cera7.exblog.jp/2172599

*Healing Butterfly:家族が心の病
統合失調症の人、人の痛みが 痛いほどわかる人。私達は、自分で自分の人生を選ぶことができるんだ。
http://blog.goo.ne.jp/butterflyo/e/8cbd2e85e71a2cf9ccb786154ec5f1cb

*とりこや:病名???
鬱病と言われてたけど最近になり、統合失調症へと変わり今日は挙句に「解離性人格障害かな…」
http://yaplog.jp/toricoco/archive/33

*空いろの花:「闘う」ものなのかなぁ?
わたし思うんですね。果たして精神疾患って「闘う」部類の病気なのか、と。
http://skyflower.cocolog-nifty.com/misuzu/2005/07/post_549e.html

*革命前夜:不眠再発
ボクの鬱症状はましになっているにちがいない。あとはてんかんと統合失調症と自律神経失調だ。
http://blog.livedoor.jp/a0017294/archives/27282334.html

*(・ω・)ノ:統合失調症
はっきりと精神の病気で今は休んでますって言えたらこんな思いはしないのかな。
http://blog.livedoor.jp/jig_tir/archives/27299455.html

*徒然日記:妖怪みにいな
統合失調症の人は知らない集団のところへ行くとめっちゃくちゃ緊張するんです
http://blogs.yahoo.co.jp/miniinajp/6290721.html

*はむ☆日記:おかしな病名
こころの病の病名にはぱっと見て誤解を、招きそうなのが多い。
http://crucify6666.blog10.fc2.com/blog-entry-43.html

*まんまのごんごのまんま:自殺予告の電話
正月前のある深夜、一本の電話が入りました。統合失調症の、T中さんからです。
http://blogs.yahoo.co.jp/megumi302001/6466665.html

*彼と生ていくということ:生きるためのマイルストーン
統合失調症の彼は日々、働けなくて苦しんでいる。休職をしたものの、自己嫌悪の日々に苦しんでいる。
http://maru117.exblog.jp/2246093

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月13日 08:34 | コメント (0)

 

成長痛

「成長痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月12日収集分=

*魅惑のアキルーム:突然変異!?
小学生くらいの時にある成長痛みたく爛魯螢札鵐棔辞瓩心臓らへんをゴロゴロ動き回ってるような感覚。。
http://blog.livedoor.jp/am813am/archives/25272758.html

*I wish:今頃・・・?
両足が僅かに痛みます。痛むと言ってもそれほど大したわけじゃないんだけど、結構気になります。
http://d.hatena.ne.jp/tran/20050621/1119351530

*すぅちゃんどんがらがったじゃすとんぴーなつかれーらいす:13時間
ハンパじゃない痛みなわけ。痛すぎて逆に力が入らない感じ。説明しようがないなぁ。
http://blog.livedoor.jp/mwpg/archives/26348362.html

*ひなたぼっこ日記:子供の頃信じていたこと
つい最近まで「足が攣った」と言うべきところを「足が成長痛になった」と言っていました
http://sorakari.blog6.fc2.com/blog-entry-41.html

*びーらぶ日記:成長痛
成長痛というのがあるらしい。昨日、幼稚園からの帰りがけに、先生から聞いた。
http://be-love.at.webry.info/200507/article_1.html

*院長日記:骨端症って何?
成長痛の一言で放置されていてひどい大腿骨頭の変形を起こし、グレてしまわれたペルテス病の患者
http://yaplog.jp/sugita_ortho/archive/66

*ニキニキニッキ:手が痛い
朝コドモが手首を押さえながら<おかあさん、手が痛い>って言った。
http://blog.livedoor.jp/yankopu/archives/27101145.html

*ちょこのちょこっと日記:成長痛・・・
成長痛』えーーー?って思わない???病院でこういわれてたときはホントにビックリ!
http://blog.livedoor.jp/mixchoco118/archives/27474649.html

*Sky Rider:伸びるー
事件が起きました。明け方4時。成長痛です。身体が大きくなるときに足に来るあの激痛です
http://blog.livedoor.jp/sky_rider/archives/27496492.html

*勝気な天使の祝福に。:なんか膝が痛いわけで。
成長痛なんですよ(と、自分に言い聞かせる)(まだ伸びると言いきるかにじゅうぴーさい……)
http://blog.livedoor.jp/m-83_30231/archives/27544322.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月13日 08:30 | コメント (0)

 

脳幹出血

「脳幹出血」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月12日収集分=

*Art in Meditation:脳幹出血0408
「こういう風になったらいかんね」と言っていたのに、まさか自分が同じ部屋に入るとは。
http://maff.jugem.jp/?eid=397

*池田 暁のチャンネル:自宅介護のスツレスは??
脳の病気の回復は半年を過ぎたらリハビリーをしても効果がないと医療機関では話している。
http://ch.kitaguni.tv/u/9408/%bc%ab%c2%f0%b2%f0%b8%ee%a4%ce%a5%ea%a5%cf%a5%d3%a5%ea%a1%bc%a4%cf%a1%a9%a1%a9/0000214257.html

*英語できない!:することがナイ
危篤の伯父さんというのは、今入院しているお兄ちゃんのお父さんなんです。今親子で同じ病院に入院しています。
http://blog.livedoor.jp/visby/archives/23131396.html

*まっきーの道:現状
最近職場では以前も書いたけど、やっぱり脳梗塞&出血にみんな倒れてます
http://diarynote.jp/d/38514/20050617/

*Qちゃんのページ:生魚? 
脳幹出血の後体調が変わったようです。病気をした後は生魚を食べるとお腹の調子が悪くなるようです。
http://blog.goo.ne.jp/qchan_1950/e/eb8632d2ae3b555e4e21d42a00a46362

*パンダの日記:大きな衝撃!
同じ脳幹出血のキャリアの方で元医師のS氏に出会ったからです
http://blog.goo.ne.jp/pandahide/e/7799ce197ade89ac5839ddfd2565b338

*balaineひげ鯨の日々:集中治療室
脳幹出血で人工呼吸器から離脱は出来たものの抜管できないでいる患者さんがいる。
http://flute-piccolo.air-nifty.com/balaine/2005/06/post_554b.html

*日々是精進:橋本真也選手の訃報に接し
脳内出血であれば、某かの前兆があったのでは…という気がしなくもないので、誰か気づけなかったのかな
http://damproject.cocolog-nifty.com/zakki/2005/07/post_cb05.html

*メガネの日記:破壊王!橋本真也!
自宅で倒れ、救急搬送されたが、既に心肺停止状態だったそうです。
http://megane1.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_4804.html

*JAI-YAの日記:一夜明けて 
橋本真也・訃報から一夜明けて。。。脳幹出血に関する医学的な話をしているところもちゃんとあった。
http://blog.goo.ne.jp/gooblogjai-ya/e/99cb90fe95c65b1a14135348bd4ffb96

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月13日 08:07 | コメント (0)

 

肝機能低下

「肝機能低下」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月11日収集分=

*血闘予想支援会:うーん どうしたんだろうか?
ウイルス感染による肝機能低下?らしいです。最近体がだるかったり、蕁麻疹や手足の浮腫み
http://blog.goo.ne.jp/inkyu/e/946150cf2d9546e18daea5c7d9d7995e

*booさんの福耳:病名をつけること。。。
精神的なストレスが肝機能を低下させて、と原因の分からない不安が襲い掛かってくる。
http://blogs.yahoo.co.jp/boo19871123/2675530.html

*社会保険労務士 野田明利の独り言:健康管理・健康診断を考える
入院したものの肝臓の治療はひたすら休養に努める事・・・後は、日々の検査に耐えることでした。
http://nodaoffice.exblog.jp/639828

*『しゃちほこ』の結核闘病Blog!:副作用
主な副作用はイスコチン…手足のしびれ、湿疹 リファンプシン…肝機能障害(だるい、食欲低下)
http://blog.goo.ne.jp/shachihoko_love/e/63a7571ef5298794657bd20ffb9be0ab

*tamのコゴト:私の体はいったい・・・
私の体に異変がおきつつある。約1週間くらい前、虫除けスプレーを使用した、ほどなく蕁麻疹。
http://tanko1013.blog9.fc2.com/blog-entry-32.html

*Walpurgisnacht: 悪化
母の病気は肝機能の低下。手術するわけでもなく、点滴うって薬飲んでるだけです。
http://moremore.blog6.fc2.com/blog-entry-30.html

*徒然たわごと記:病んでる職場
職場の平均年齢(多分50歳は超える)が高い所為か、病んでる人が多い。
http://blogs.yahoo.co.jp/sungrass415/4927389.html

*Jelly Beans:肝機能低下!?
私はバリバリ危険レベルでした;;うそー、私お酒もほとんど飲まないし、タバコだって吸わないのに
http://blog.livedoor.jp/way_of_love1214/archives/25772007.html

*一番星:禁酒!
説明を読むと、肝機能低下が〜、長期間飲酒により〜と書いてある。
http://yaplog.jp/shou-wata-mayu/archive/28

*まめめのひとりごと:父ちゃん、病院へ行く。
検査の結果は【肝機能低下・コレステロール値がやや高い・中性脂肪値が高い】でした
http://mameme.blog.ocn.ne.jp/by/2005/07/post_b6e1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月11日 23:36 | コメント (0)

 

扁桃腺(ヘントウセン)

「扁桃腺(ヘントウセン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月10日収集分=

*ちゅっ!どーん!ブログ:家の中は菌だらけ---アデノウイルス
高熱...下がらないので、検査をしたらアデノウイルス発見!って、アデノウイルスって何だよ!
http://tyudon.tblog.jp/?eid=33871

*断食こそ:扁桃腺
扁桃を腫らしました。るいるいと腫れあがった扁桃には、なんと、潰瘍までありました。
http://withgod.cocolog-nifty.com/bouz/2005/07/post_09eb.html

*4匹の子ぶた :扁桃腺切除の話その3〜手術〜
しかし、炎症をかなり繰り返した扁桃腺だけあって、大きさは”親指大”
http://blog.goo.ne.jp/kitaguni62005/e/d6cb7712a9cf19f6f6f3d9e9ead4983a

*マサフミの[今日の夕陽はこう見えた!:病弱
先月28日より扁桃腺に異常を感じ仕事を早退、熱は上がり最高39.8℃を筆頭に下がる気配すらない。
http://blog.livedoor.jp/stapun181/archives/27278772.html

*Turns 40:のろがいらい(喉が痛い)   
血も少々唾液に混じっちょって・・・仕方ないので、さっき耳鼻咽喉科へ行ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/happyfieldbeautifultree/e/f12897412775b7f7b2e378510534bf96

* 文系大学院生の暮らし。:ハスキーボイス。
扁桃腺が腫れて、のどの奥でくっついているのが分かります。腫れすぎ。
http://blog.livedoor.jp/yamayuki20/archives/27413504.html

*公務員の私はうつ病!生きるが価値(勝ち!!):摘出手術します。8月決行!
結論、扁桃腺の「摘出(?)手術」することになりました。
http://blog.livedoor.jp/zimukakari/archives/27524449.html

*Three Beans:扁桃腺の熱だった
2日間熱が下がらず2晩点滴に通い、やっと今日、朝体が軽くなってて出勤したんですよね〜
http://www.mypress.jp/v2_writers/beans/story/?story_id=1111714

*あのときのワシ:一生の不覚
体調不良が扁桃腺に来ました。それもリンパ腺も腫れて最悪です
http://blog.livedoor.jp/tomotsuma_1973blend/archives/27546263.html

*cafe goo-ron:病気の発覚
腎臓病と係わりのある扁桃腺の摘出手術。(本で調べた)
http://goo-ron.269g.net/article/496236.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月11日 15:20 | コメント (0)

 

おたふく風邪

「おたふく風邪」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月10日収集分=

*KASUGA WORLD:おたふく風邪…? 
先生の言うことには今の段階ではおたふくか、ただ風邪からリンパへ菌が入っただけか
http://yaplog.jp/kasuga-world/archive/21

*JUDY! :屈辱的なできごと(笑)
だんだん痛み・ハレがひどくなり今朝自分の顔をみたら確信しました。「おたふく風邪にうつってる!!」
http://blog.livedoor.jp/inocci331/archives/25997036.html

*LIMITLESS:いやいやいや
ネットで調べたら、どうやらワタクシ唾石症らしいですよ。
http://earth-color58.jugem.jp/?eid=264

*転妻よしこ の 道楽日記:お多福 
何を隠そう、私がおたふくをやっていないからだ。『嘘つけ、その顔は、あきらかに後遺症だろう』
http://blog.goo.ne.jp/rc1981rc/e/b3f5d3018abd69a8ce9500e55de7719e

*茜雲:おたふく決定!
先生は明るく「おたふくだな!」いつも何故か嬉しそうな先生なのでしたw
http://blogs.yahoo.co.jp/aoisami/5880771.html

*ぐうたら主婦のつぶやき:おたふくかぜ
おたふく風邪、大人の男性がかかってしまうと、お子様が出来ない体になってしまいます。
http://kittyland.exblog.jp/3038209

*katakの極めて私的な身辺雑記:おたふく風邪と無精子症
よく聞く「男は大人になってからおたふく風邪にかかると種なしになるという話」、あれの理由です。
http://d.hatena.ne.jp/katak/20050701

*Private life diary:久々の病院
先生「口をあけて〜、おたふく風邪かな。」僕「マジすか?!」
http://blogs.yahoo.co.jp/maxred318/6189609.html

*ああ!無精。。。:おたふく風邪
直ぐに治るものかとたかをくくっていたら、最初右だけ腫れていたのに今朝気づくと左側も腫れてました
http://yaplog.jp/yucoyuco/archive/8

*An Anyhow Good Diary :おたふく風邪
調べてみましたが、おたふく風邪は大人になって感染すると症状が重く大変です。
http://d.hatena.ne.jp/Yanmo/20050707/1120753024

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月11日 14:48 | コメント (0)

 

後遺症

「後遺症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月9日収集分=

*萬日記屋「一陽来福」:梅雨と後遺症。
近所の接骨院へ。「うん。これは、間違いなく、事故によるムチ打ち症ですね。」
http://ichiyou-raifuku.air-nifty.com/yorozunikkya/2005/07/post_6f64.html

*自由〜そして・・・運命:頭がぁーーーーーーーーー!!(+_+)
偏頭痛がまたひどい。あまりのひどさに交通事故の後遺症の一部としてMRI検査を受ける。
http://blog.livedoor.jp/zgmfx20a/archives/27196400.html

*リ・ラックス院長のひとり言日記:長嶋さん、復帰おめでとうございます^^
あの状態から1年4ヶ月でここまで回復されるとは!さすがミスタージャイアンツです!
http://horiuchi-kairo.cocolog-nifty.com/1/2005/07/post_c69a.html

*Sunny Place:低気圧
キャンプへ行ったときに鉈でまきを割るはずが、指の付け根をズバッとやってしまった。
http://blog.livedoor.jp/chachai2005/archives/27232594.html

*Le temps passe:Body
天気の悪い時や疲れが溜まった時に頭痛や、腰痛が出るけど、まぁ、今現在も生活に支障はなぃ
http://yaplog.jp/lent_vie/archive/14

*ケガと心の病:ケガを負った人たちへ
事故の後遺症で、多少ゆっくりとだが歩くことは出来るが、走ったりあぐらはかけない
http://taibon-ishii.cocolog-nifty.com/ishii/2005/07/post_3e21_1.html

*膠原病と子宮腺筋症:髄膜炎
31歳の時、髄膜炎を経験した。長引く風邪を放置してたら、風邪のばい菌が脊髄に入ったという。
http://blogs.dion.ne.jp/runrun/archives/1427736.html

*のほほん:5日滑り台より落下
公園の滑り台の階段の一番上から落下。一瞬だった
http://blog.livedoor.jp/wildcat310/archives/27348815.html

*きよきよのちょっと幸せ :起立性の頭痛
あなたの今の症状は、事故の後遺症です。」でも、こんなに長く症状がつづくものでしょうか?
http://blog.livedoor.jp/kiyokiyo44/archives/27399862.html

*うつ病と診断されるまで、そしてそれから・・・ :親はというと・・・
やっぱりうつ病だったのかなぁ? 親の前ではいい子演じきっていました
http://gonbe.blog15.fc2.com/blog-entry-5.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月10日 09:57 | コメント (0)

 

仮病

「仮病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月9日収集分=

*Drastic Girl リリシカルボタン:仮病・・・?
めまいや立ちくらみがしょっちゅうだし。なんか病名のつかない限りは仮病なんだろうなぁ。
http://blog.livedoor.jp/catangel/archives/26205712.html

*なの日記:奇病
友達のH君が奇病発症中。今回で2回目の発症です。
http://yaplog.jp/nano1020/archive/6

* Come Back To Me:んー**なに 
保健室行っていーっすか?って先生に言っても「お前仮病だろー」って…
http://yaplog.jp/sun_goes_down/archive/46

*不登校になりかけのこども日記:
精神的につらいとおなかに来るのでしょう。休むための仮病ではなく、本当に痛かったと思います。
http://blog.livedoor.jp/nasugapapa/archives/26524365.html

*女子大(院)生の枯れないキャリアウーマンへの道!!:私と胃腸と胃腸の生きる道
定期的に腸炎に悩まされるわけで・・・。というか今もその兆候にびくびくしてるわけで・・・。
http://blog.livedoor.jp/pyonpyon_laila/archives/26934165.html

*armadillo:た、倒れてしまった。。
倒れましたΣ(゜Д゜)冷房病で仕事中はずーっと調子悪いし、食べてなかったからかな?
http://blogs.yahoo.co.jp/armadillo51244/6076111.html

*あぬら〜る :病気の背景
学校早退したって。子供が腹痛いって言ったのかな。仮病かな。じゃあ、学校嫌なのかな・・・。
http://anular.exblog.jp/2188636

*Mimori×Memoir:そんなの仮病だ。
お母さん、なんともありませんよ。ただの仮病です。勉強嫌いなんでしょう!嘘ついてるだけですよ。
http://blog.livedoor.jp/mimori_/archives/27248027.html

*seven leaves:お腹がいたい。
「おなかがいたいの」って、よく言うんです。でも、本当はいたくないみたい。いわゆる「仮病」
http://yaplog.jp/sevenleaves/archive/175

*水銀燈の鬱病闘病記:針のムシロ
ワタシの『病』のことが『家族会議』にかけられることになりました。
http://d.hatena.ne.jp/ullr2led/20050707/1120697954

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月10日 09:54 | コメント (0)

 

円形脱毛症(10円ハゲ)

「円形脱毛症(10円ハゲ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月9日収集分=

*イルカの家:《円形脱毛症》
病院に行ってきた。2つあるし抜けが激しいので治るには時間がかかるらしい。
http://blog.livedoor.jp/imaichan101/archives/25935065.html

*BBQサークル:ハゲも頑張る(→_→)
綺麗にまんまるとハゲてたのが少しずつ生えてきてるところ(/▽\)
http://kitty-4nobu.blog.ocn.ne.jp/bbq/2005/06/___ed9a.html

*大学生の日記:私のおかん
お母さんに「円形脱毛症」になったこと言ってなかった。思い切って電話した!!
http://blogs.yahoo.co.jp/dorachan9343/5862625.html

*彩加パパのプログ:福知山線再開
円形脱毛症になったのは、この事故の振り替え輸送による「乗れない」状態によるストレス
http://yaplog.jp/shinjim/archive/168

*JUNGLE ROOTS:円形脱毛症
円形脱毛症にはストレス説と免疫不全説があるがさてさてどっちかな?
http://blog.goo.ne.jp/jungle-roots/e/7e66abbb5b9473c14e94b19044b62af7

*バツイチ☆コモチno早メシ早グソ芸のうち:10円ハゲ。
だいぶ前、ちょうど離婚したばっかの頃に円形脱毛症ってやつになったんですよ。
http://ameblo.jp/romi/entry-10002594287.html

*おこりんぼママの出産&育児日記:円形脱毛症?
妊娠に気づいて何週間かたったある日に見つけました。頭の天辺にある小さな円脱に
http://blog-kunmama.shop-cherry-bell.com/?eid=42053

*ぱぐこの何してんの?[電柱]д・)ノ -:いろいろ調べました。
円形脱毛症の彼女を持つ私、雨宮ぱぐこの送る二人三脚で治していこうという日記的な記録です
http://pugko.jugem.jp/?eid=52

*オトメノキモチ:円形脱毛症
髪の毛だけじゃないのよ “円形脱毛症”って・・・ 眉毛とかまつげもなるんだよ。
http://whitemoon.blog12.fc2.com/blog-entry-33.html

*おかだしゅん:なかなかなけてくる
円形脱毛症が発見されたぁー!家の中ではネタにしてしゃべってるけど結構切ないんだ、これ笑
http://blog.livedoor.jp/okappe_shun/archives/27343090.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月10日 09:50 | コメント (1)

 

夜尿症

「夜尿症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月7日収集分=

*のんびり・・・いそいそ〜:おねしょムスメ
実はウチの子供達は2人揃って夜尿症だ。おねしょ具合はほぼ毎晩である。
http://blog.goo.ne.jp/muse1123/e/a2716aa6f13cc5826b13849b510b617d

*インポート 古着 子供服 あらままん:おねしょ
おねしょは成長が少し遅いだけ、育児法に問題があるわけではないんのです。
http://blog.livedoor.jp/yukinu/archives/15352087.html

*現在このブログは使われておりません(日記編)。:おねしょしても、いいではないか。
ぼくは、自慢じゃないがおねしょに関しては筋金入りです。小学6年までやってました。
http://logos55.exblog.jp/2168178

*まあままnote! :おねしょ?夜尿症?
5〜6才を過ぎても月に数回以上、おねしょをすることを「夜尿症」と言うそう。
http://85700366.at.webry.info/200505/article_5.html

*Waterpark blog:毎日新聞5月掲載「夜尿症」
今回は夜尿症に効くつぼを紹介します。基本的には、あせらず、怒らずに見守ることが大切です。
http://blogs.dion.ne.jp/waterpark/archives/1209200.html

*ニコリ日記:夜尿症
長男の夜尿症についてでーす。生まれてこのかた10年間ほとんど毎日やってます(笑
http://blog.goo.ne.jp/nikori5831/e/1212ee12ec3c5a450852f71ec684638f

*バタバタな毎日:お薬
これで治らなかったら、夜尿症の漢方薬を出してくれるって。おまじないだから何でも良いってことね。
http://blogs.yahoo.co.jp/daiyondayon/4658496.html

*こどもと 遊ぶ・見る・考える:おねしょ君
我が家の二年生坊主はついこの間までほぼ毎日おねしょをしてました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mama_magunamu/5064197.html

*ぽん太の夜尿症奮闘記:朝5時まで、おねしょなしだったのに・・
時に私の目覚ましがなったときもぽん太のオムツは軽やかでしゃかしゃかした手触り。
http://blogs.yahoo.co.jp/mrsqlea/5067200.html

*暉〜ひかり〜はもう届かないのか?:4歳長女に日々虐待
夜尿症で虐待。抑(そもそも)、虐待等の異常なストレスを加えるから夜尿症になるのである。
http://blog.livedoor.jp/teaphi/archives/26294225.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月08日 07:59 | コメント (0)

 

痛みの限界

「痛みの限界」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月7日収集分=

*生態観察:怠さ大爆発
膀胱に濡れ砂とジャリ石を限界まで詰め込んだ痛みと張りと重さ
http://blog.drecom.jp/namelesskarte/archive/28

*ゆらゆれて。:オーバーフロー 
体の声を聴くのが苦手な私は気付けばとっくに限界の向こう側
http://yaplog.jp/spice-sugar/archive/249

*毎日何かを考える。:病院で迎えた年越し
紅白を見つつも、痛みに耐えていた覚えがあります。看護婦さんを呼びつけるのに遠慮がでてくるというか
http://yaplog.jp/sumirekochan/archive/77

*きっと日々邁進:歯医者さん。 
最近歯がズキズキしてて、我慢の限界だぁ!!って歯医者さんにいったら、大きな虫歯が発見されました
http://yaplog.jp/badkko_bubu/archive/11

*はなっぺのぐぅたLife:ついに乳腺炎の洗礼を受ける
もう限界じゃ!病院行かないと。 多分乳腺炎だと思うから近所の産婦人科に連れてって〜
http://hanappe.blog13.fc2.com/blog-entry-127.html

*兀壘動竹菊記:揉み屋。
昨日からひどい頭痛が止まらない。これはもしや脳溢血の前触れか
http://d.hatena.ne.jp/ryokusai/20050703/p1

*少しはいいかも・・こんな毎日♪:お母さんって我慢しちゃうよね(・_・;)
病院に行かず市販の薬で自力で治す。もう限界!とか医者じゃなきゃ直らないときに病院へ行く
http://blogs.yahoo.co.jp/poru_haru1/6266121.html

*小仙の徒然日記:お、おなかがーーーっ!
会が終わってから我慢の限界に達するってやつ。歩けない、くの字になってやっぱりタクシーに。
http://blog.livedoor.jp/ohana56/archives/27239916.html

*まんまる家の日々♪:とうとう言っちゃいました…
バイト作業中に腰がまたしてもぎっくり腰寸前の痛みとなりまして…『限界だな〜』と思いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryu6790maru/6337502.html

*その耳にきこえるのは・・・:ボスニア de ヘルニア
歩いているときも時々。雷に打たれたような痛みが・・。でもそのくらい痛いです
http://yaplog.jp/musicalllife/archive/41

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月08日 07:57 | コメント (0)

 

脱水症状

「脱水症状」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月7日収集分=

*keicomz:アルコール摂取
診断によると、軽く脱水症状と風邪のひきかけ。それからストレス的なもの
http://yaplog.jp/keicomz/archive/197

*スウェーデン留学日記:風邪? 食中り?
振り返って考えると、やっぱり風邪よりは食中りだったんだろうなーと感じてます。
http://blog.livedoor.jp/nango_in_sweden/archives/26830120.html

*a mother to be.:12w2d
わたしはもともと吐くのが好き、っていうか、ストレス解消とかダイエット
http://blog.livedoor.jp/hal_smile/archives/26777861.html

*ぷかぷか浮遊航海日誌:ぴちょん君欲しい・・・
脱水症状で倒れたら心底笑えないと思うので今水がぶ飲み中です
http://blog.livedoor.jp/syun0223/archives/26783208.html

*唐辛子畑 :あれが熱中症だったのかな?or日射病?
脱水症状になったのか具合わるくなって 飲んでも飲んでも際限なく水が飲みたかったっけ
http://www.mypress.jp/v2_writers/goochan/story/?story_id=1103252

*Le*Lien blog:病院の看護とは?
義母が先日、脱水症状から、血圧低下、重度の貧血、菌性の下痢、心拍低下を起こした。
http://lelien.blog5.fc2.com/blog-entry-45.html

*今日のnomuko:旅先での病気について
2つの大きな苦い経験からこの後は国内旅行なら必ず保険証を持つこと
http://nomukonomu.cocolog-nifty.com/next_travel/2005/07/post_421f.html

*レスボスより。:扇風機をつけたまま寝ると…
扇風機をつけたまま寝ると死ぬ。つい先日まで知らなかったんだけど、そんな噂があるらしい。
http://blog.livedoor.jp/lesbos/archives/26981835.html

*診療日誌:熱中症講演第2弾
熱中症への十分な対策とともに、体調不良を自覚したらすぐに休める雰囲気を作らないといけない
http://kataoka.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_fa3c.html

*よってるね:まじやばかった・・・
脱水症状になったみたいです.これはまずい!と思って速攻帰宅しようとするも
http://blog.livedoor.jp/yorune/archives/27231464.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月08日 07:53 | コメント (0)

 

喘息(ぜんそく)

「喘息(ぜんそく)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月5日収集分=

*普通な毎日:喘息が…(>o<)
気管支拡張剤の吸入をして今日一日は体育(プール)は休むように言われた。
http://aoisora-siroikumo.269g.net/article/449920.html

*出したら出しっぱなし ver.3:救急
発作を抑える吸入器が手元になかったので、死にそうになりながら病院へ連れていかれました
http://blog.livedoor.jp/chigaism/archives/26749293.html

*にぃにとみゅうみゅう 二人は仲良し:苦しいのが治るように
みゅうみゅうの喘息発作が始まってしまいました。原因は低気圧のせい・・・。
http://blog.livedoor.jp/candy703/archives/26775870.html

*一生希夢:連日の通院
今日は吸入だけでは治まりそうになかったので、すぐ点滴治療から開始しました
http://blog.livedoor.jp/cherryblossom333/archives/26852886.html

*南国再見:久々に発作
気付いた時には喉に違和感が…。と旧友を迎えるかのように喘息発作を迎えてる自分が嫌…。
http://blog.nangoku.lovesick.jp/?eid=202286

*青い空、アレルギー育児日記:久しぶりの発作
咳き込み続け、耳を傾けなくても、「ヒュー、ヒュー」という音が聞こえるようになりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/aozoramama14/6106683.html

*随想 吉祥寺の森から:ディーゼル車とすれ違うときの呼吸法
トラックやバスなどディーゼルエンジンを搭載した車体とすれ違う時にある呼吸法で対抗的に工夫している。
http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/26991244.html

*さやか☆のぼちぼち日記:京都行きは中止。
山の上。間違いなくひどい発作を起こすであろう。。。ゼーゼーヒューヒューですよ。
http://blog.livedoor.jp/kitty_all_stars/archives/27012637.html

*ひなたぼっこ:喘息
保育園のお迎え時に喘息の咳が出ていて、喋ると同時にゼーゼー音が!
http://yaplog.jp/yukichannel/archive/24

*ゆうき(♀)の日記:梅雨。
この季節毎日が喘息との戦いです。だれか、あたしを喘息の吸入器から解放してください。
http://blog.livedoor.jp/to38ma/archives/27085402.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月05日 23:35 | コメント (0)

 

睡眠時 無呼吸症候群

「睡眠時 無呼吸症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月5日収集分=

*うちのこんな粗末なネタですが・・・:本当は危険な無呼吸いびき Σ(゜ロ゜;)!!
共通してみんな睡眠時無呼吸症候群だってわかってさ、TVなどで無呼吸は危険だ!
http://blogs.yahoo.co.jp/mipoti00/5153298.html

*マティリアルワールド:睡眠時無呼吸症候群
無呼吸と低呼吸の回数が規定以上だと、睡眠時無呼吸症候群と診断される。
http://material.at.webry.info/200506/article_17.html

*大魔王BLOG:CPAP
睡眠時無呼吸症候群の疑いがあったので先日、SAS専門のクリニックで検査入院をしてきた。
http://blog.goo.ne.jp/minamiohno-kako/e/b68e079461148672d52f73b8aa0bd42a

*田添 一哉の覚え書き:たばこの害
喫煙者の方には、煙草を吸うことで、他人に迷惑をかけているということを自覚していただきたいです。
http://thinkpad-lover.way-nifty.com/thinkpad_lovers_blog/2005/06/post_7e1c.html

*大阪慕情:息を何秒止められます?
睡眠時無呼吸症候群の検査を受けるため、病院で一泊することになりました。
http://blog.livedoor.jp/juicy_maruchan/archives/25773773.html

*ハルタのブログ:検査入院
息をしてないことがあるそうで睡眠障害を専門にしている病院で検査してもらいました。
http://blog.livedoor.jp/paleatus/archives/26005201.html

*鬱と本にまみれた日々:睡眠時無呼吸症候群の治療
第2回目の睡眠時無呼吸症候群の治療でした。先生は、血液検査の説明だけ。
http://a0bb287f0.jugem.jp/?eid=5

*日々、思ふ。:入院?
検査結果。4時間半の睡眠時間のうち、ちゃんと正常に呼吸していたのは2時間だけだった。
http://blog.livedoor.jp/kimura_poo/archives/26781780.html

*マイ・ブルー・ヘヴン:検査の結果が出た 
寝ている間に、やっぱり呼吸は止まっていたらしい。 長いときは48秒とか。
http://blog.kansai.com/kasutadong/1056

*健康情報事典♪:睡眠時無呼吸に男女差
睡眠中に呼吸が頻回に停止する閉塞性睡眠時無呼吸に、臨床的に性差のあることが明らかにされた
http://gugule.livedoor.biz/archives/26929195.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月05日 23:30 | コメント (1)

 

夏バテ

「夏バテ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月5日収集分=

*ゆりえ的ぶろぐ。:夏バテ?
頭痛・吐き気・めまい・足筋肉痛(←関係ないか)、日ごろの不摂生がたたったかしら。。
http://blog.livedoor.jp/yurixx/archives/26958264.html

*まめまめぽこぽこ:ダウン
夏前なのに、すでに夏バテか?今日は、朝からすごい偏頭痛におそわれ再起不可能。
http://mamemame.way-nifty.com/poko/2005/07/post_5282.html

*薬剤師TOMの開けてビックリくすり箱:夏バテと漢方薬
夏バテで使う漢方薬は結構種類があるのですが、今日は一般的な漢方薬についてお話いたします。
http://pharmacist.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_17fd.html

*ちょび課長がゆく!:夏バテ
急に右目がチカチカし始めてん?とか思っていたら眉間がメチャクチャ痛くなり吐き気までしてきて
http://franny.tea-nifty.com/cyobitto/2005/07/post_75ee.html

*AciD FLavoR SHIGERUのブログっ:びびりました
起きた瞬間はハンパ無い眩暈がしました・・・・。くらくら・・・じゃなくて、ぐるぐる・・・。
http://acidflavor.cocolog-wbs.com/acid_flavor_shigeru/2005/07/post_5ce9.html

* 「ご苦労様です。」って何人に言える? :何かおかしい(≧Д≦)
最近妙に疲れてしまいます。仕事から帰ってきて、あとはそれから何もできないくらいです(笑)
http://gappon.livedoor.biz/archives/26996456.html

*Yスポ!:夏バテ気味
ここ最近ヘコむ仕事が多かったせいか、ちょいと夏バテ気味
http://d.hatena.ne.jp/smoothmoney/20050701#1120323740

*かすみDiary:おざわ母乳育児相談室6
ここのところおしっこが色が濃く、オレンジ色になることもしばしば
http://blog.livedoor.jp/kasumisogetsu/archives/27113949.html

*Colors:早くも夏バテ
風邪をひいたみたいにちょっと喉が痛くて、身体がダルくなった。
http://pintura.cocolog-nifty.com/colors/2005/06/post_2351.html

*王ロバ:無気力
最近、食欲も性欲もないにゃん。夏バテかしら。うなぎ食べようか。
http://blog.livedoor.jp/mominoblog/archives/27066903.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月05日 23:28 | コメント (1)

 

生活習慣病

「生活習慣病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月4日収集分=

*とある家畜の憂鬱:メモ
一般にダイエットを志すきっかけには大きく分けると2つの理由があります。
http://undergirl.blog5.fc2.com/blog-entry-62.html

*103:生活習慣病?
生活習慣病になる割合とかどんなだとかの講義から始まって,食生活,メンタルヘルス.運動
http://blog.livedoor.jp/y_yass/archives/26255559.html

*mobile U:生活習慣病「運動で予防」
厚生省(当時)は89年、年齢や健康状態に応じた「運動所要量」を作成した
http://yusa.blog1.fc2.com/blog-entry-707.html

*もりこのまいにち。:まじめなやぎの目。
生活習慣病で、先月まで通院していたんですが、 とても良い先生で、一緒に何でも考えてくれます
http://moriko.way-nifty.com/yokohama/2005/06/post_ae99.html

*遠距離共働き夫婦の子育て日記:健康は大事だね
30歳以上は生活習慣病検診がありまして肝機能が要観察でした。初めて受けてびっくり
http://blog.livedoor.jp/maimai0222/archives/26668964.html

*ごんべっさの独り言:生活習慣病....
血圧、尿酸値、蛋白、腎臓、etc ここからこっちは悪いかんねという線をちょいとまたいでる。
http://marus.blog2.fc2.com/blog-entry-234.html

*てきとー:コンビニ診断
生活習慣病で5,600円とか、検査キッドで自分でやるらしい
http://blog.livedoor.jp/nave_sr/archives/26721592.html

*脂肪燃焼苦楽部:告白<その1> 心当たりは必ずある!
自分をモデルに、生活習慣病の巣窟となった自分のからだの大掃除に取り組もうと
http://ooase.at.webry.info/200506/article_2.html

*素直な心:生活習慣病の克服
酒を飲みたくなる、というのも生活習慣病だと思います。体が欲していないのになぜか飲みたくなる。
http://blog.livedoor.jp/kazukazuyaro/archives/26801531.html

*40女・毎日の食事の記録 〜最高の自分になる!〜:ダイエット[100日目]
完全な生活習慣病です。ほっといたら、いろんな病気に次々かかります。
http://pinkmanma.seesaa.net/article/4796222.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月04日 20:15 | コメント (0)

 

アルコール依存症

「アルコール依存症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月4日収集分=

*時のないホテル・リー:現実
義妹の旦那が、アルコール依存症になり職を失いさらに鬱になり入退院を繰り返しています。
http://yaplog.jp/leigh/archive/12

*のほほ〜んっ:精神依存
お酒を飲み始めるとズルズル飲んでしまう。お酒を控えようと思っても出来ない。
http://blogs.yahoo.co.jp/be_happy_ai/5662804.html

*すっぽんはどこに行った?:アルコール依存症と「今夜、すべてのバーで」
私の父は酒飲みです。アルコール依存症です。酒癖が大変よろしくなく
http://blogs.yahoo.co.jp/mai2005sky/5577679.html

*廃人からの脱出:休肝日にできるか?!
酒に支配された生活を送るアルコール依存症者の小さな抵抗。
http://blogs.yahoo.co.jp/lastdancejh/5691876.html

*ハリケーンミキサー:アルカホリック
Webサイトでアルコール依存症チェックもしたぜ。それによると、ぜんぜん「正常飲酒」でした
http://d.hatena.ne.jp/snatch/20050625

*あぶろぐ :アルコールについて、私と束子が
親戚にアルコール依存症の人がいる。様子を見ていて、それはまぁ痛々しい感じなんだけど
http://d.hatena.ne.jp/tinyblue/20050625/p2

*輝☆ひかる:やっと逮捕
ちょうど1年前、宮崎の保健所とアルコール依存症の病院に相談に行った
http://hikaru1122.jugem.jp/?eid=26

*ひとりぼっち:共依存関係・・・
「共依存関係」っていうのは共に依存しあいながら関係が成り立っている状況のこと。
http://kao-kao112.jugem.jp/?eid=5

*浄瑠璃人形日々綴り:タイトル無し
私の身内にアルコール依存症がいます。 身内と言っても父親なんですけどね(苦笑)
http://mamiya48.blog11.fc2.com/blog-entry-40.html

*至極非公開日記:弟が帰郷
とりあえず父親に弟を会わせた。親父はかなりうれしかったようだ
http://blog.livedoor.jp/greenmind_1977/archives/27056111.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月04日 20:08 | コメント (1)

 

心臓発作

「心臓発作」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月3日収集分=

*りらっくす:びっくりしたこと。
今日昼ごろお店の横で人が倒れていました。 心臓発作とかでしょうか。
http://chiharu3.blog3.fc2.com/blog-entry-32.html

*The Moon in September:体力つけたい 
生まれつき体力がないのは自覚している。疲れが溜まったり、無理をすると不整脈が出るのは母親譲り。
http://blog.drecom.jp/chotbaker/archive/176

*構造屋さんの戯言:命日
今日は親友の命日だ。あいつが亡くなってもう8年になる。
http://blog.livedoor.jp/kozo83/archives/24545695.html

*fuss and feathers:新たな不安
アメリカの父からだった。母の手術が、無事終わったとのこと。3時間程度で終わったとか。
http://nihilum.269g.net/article/356631.html

*いぎりすせいかつ:薬の読み方・呼び方
ニュースの内容は、鎮痛剤として使われている薬が心臓発作を引き起こすのではという研究結果がでた
http://blog.livedoor.jp/chichi_uk2002/archives/24813189.html

*なべてこの世は事もなし(仮):突然の報せ
祖父が亡くなったとの事。死因は老衰と心臓発作。
http://d.hatena.ne.jp/orange2002/20050612/p1

*こぶたママは毎日元気:幸せはすぐ隣にある
友人のお子さんが亡くなったのである。年は18歳。心臓発作だったという。
http://blog.goo.ne.jp/pupuipunyupunyu/e/73e3d48dedab8b69da43e7dfa58fdb5c

*日々、笑顔!:気付いて・・・・・
義叔母は家族と一緒に暮らしていたにも関らず、誰にも気付いてもらえずに一人で亡くなったそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiandfuu/5448201.html

*CHAOS-DIVER:ご冥福をお祈りします。
井手隆之プロが心臓発作により急逝されたそうです。
http://blog.livedoor.jp/phantom3xv/archives/26694826.html

*よろろーぐ:不幸は続く
死因は心臓発作とか。バツ一で独身だったせいか、春先に会ったときにはとても痩せていた
http://yoro46.cocolog-nifty.com/yorococo/2005/06/post_bf44.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月04日 07:26 | コメント (0)

 

肺癌(肺がん)

「肺癌(肺がん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月30日収集分=

*インフォームド・コンセント:父の肺がんは大丈夫?
90歳になってもがんは進行するのだろうか?本人はある程度分かっているのだろうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/nanosapo05/4798359.html

*ばってんの七転八転:肺がんと喫煙は無関係?
肺がんになったのは、たばこを喫ったせいだとしてJTと国に損害賠償を請求するなんざ理不尽
http://battenkemumaki.cocolog-nifty.com/mimikiki/2005/06/post_3703.html

*ワンピース 「いい家をつくりたい!」:たばこは良いのか悪いのか?
たばこをやめるとなると何かきっかけが必要になってくるもんですよね。
http://blog.one-peace729.com/archives/26227763.html

*天使に出会ってから:父と一緒に入院した3ヶ月の終わりの日
父は肺がんで病院で亡くなった。僕は9階、父は天国に一番近い病棟、最上階の癌病棟に入院
http://blog.goo.ne.jp/jingy/e/07a93ab749f804579658858f52124dd1

*Close to me... :そうだ、病院に行こう
去年、1こ年上の友だちを肺がんで亡くしてから、肺がんコワい。肺がんコワい。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/16576/1531940#1531940

*真珠の涙:  またもや
不幸は続くものなのか断ち切るものなのか今度は叔母さんが肺がんになったりしました
http://13465306.at.webry.info/200506/article_12.html

*どらっちの日常生活:3年経って
祖父は肺がんでした。見つかったのはもう末期で、手術も出来ず放射線治療を受ける
http://blog.livedoor.jp/steelers2004/archives/26450836.html

*昼に見る夢:所謂 受動喫煙ってやつ?(むかっ!
レントゲンを見ながら「以前 肺の病気とか肺炎とかしませんでしたか?」と先生
http://blog.livedoor.jp/m-92_39308/archives/26475135.html

*モーちゃんの一日:憂鬱
「ドックの結果?精密検査。多分、肺がんだと思う。」なんて言っていたけれど、内心は穏やかではない。
http://blog.livedoor.jp/tachannet/archives/26604022.html

*ニュークリア・エイジ:肺がん
煙草を吸うと、肺がんの原因になっちゃうらしい。
http://blog.livedoor.jp/tonguetongue2/archives/26686073.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月01日 08:41 | コメント (0)

 

弱視

「弱視」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月30日収集分=

*視る聴く味わう触れる嗅ぐ:見えない、読めない。   
昨年の暮れ頃から目の視力がおち目はかすみ針に糸が通らない。
http://blog.goo.ne.jp/urra/e/918084a81b1133791519a48364e5c8fd

*ノディ・ゲレロのFrog・Splash!!:色眼鏡と心の眼鏡。
自分は近眼だ。おそらく申請すれば弱視という扱いになるくらいのド近眼。
http://blog.livedoor.jp/fwgc3591/archives/24403083.html

*小鹿の戯言:眼科医
蕕論犠錣世、茲榔鷸・乱視・弱視のトリプル( ゚∀゚)・∵. ブハッ!!
http://yaplog.jp/bambi-a-gogo/archive/143

*おいどん、わがどん:もっと見えない生活
重度の弱視のりえさんが全盲歴40年の70歳の女性のお宅にお邪魔してレポート。
http://yaplog.jp/oidon_wagadon/archive/25

*Chocolat Parfait:めがね
ほっといたら弱視(?)になる恐れも無きにしもあらずだったらしい。。怖。
http://blog.livedoor.jp/chocolatier_0832/archives/25170408.html

*たたみいわしのすすめ:眼鏡嫌い
娘が眼鏡を掛けて学校に行くのを嫌がっているらしい
http://d.hatena.ne.jp/ichikot/20050616/p3

*日々狂想:目は大事ですよ 
遺伝的に弱視な人が多く、私も生れ付き極度の近視で3才の時から眼鏡っこです。
http://yaplog.jp/planetarium99/archive/197

*tanpopo-life:弱視の経過
あみが「弱視ですね」と言われてからもう少しで1年です。
http://blog.livedoor.jp/tanpop/archives/25923337.html

*24色:心因性弱視
診断は【心因性弱視】だろうと言うことだった。この時の視力は、両目で 0.4
http://crayon24color.seesaa.net/article/4560431.html

*頑張ろうね・・・:やっと・・・
やっとこさ1段階クリアしたよ♪今まで右は0.1だったけど今日は0.2♪
http://blog.livedoor.jp/yopimi9/archives/26321857.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月01日 08:37 | コメント (1)

 

瘡蓋(かさぶた)

「瘡蓋(かさぶた)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月30日収集分=

*ファイト?!な生活:乳児湿疹
双子の男の子、三男のハル坊は生後一週間くらいから顔にブツブツが出始めた。
http://blogs.yahoo.co.jp/jee_nyong/5524217.html   

*どうしたらいい?:フォトフェイシャル
頬の赤みなんかに効きました。でもシミにはあんまりかなぁ。かさぶたになって取れるんだけど
http://blog.livedoor.jp/aka25/archives/50003156.html

*… :はがしたくてたまりません
ニンジン千切り中にざっくりといっちゃいました。切ったというよりそぎましたって感じで。
http://blogs.dion.ne.jp/redrum/archives/1364686.html

*mapimama's room:治りかけだったのに
よく見ると膝から流血している。あぁ・・・かさぶたがはがれちゃたんだね・・・
http://yaplog.jp/mapimapimama/archive/589

*つれづれ日記:不思議現象
かさぶたが出来てて、その端っこがめくれ上がっていたんですよ。気になりません?
http://3kids-mihomam.jugem.jp/?eid=202

*主婦湿疹!:主婦湿疹になった原因?
私が主婦湿疹になった原因なんですが、おそらくバイトの水仕事です。
http://blog.goo.ne.jp/tyupatyappusu/e/bcf394af306c9ea5d045a05ed1a30ce1

*kayoyonnの日常:脱毛の治療
軽いかぶれを頭におこして、いい免疫細胞を集めようって療法なんですけど。
http://blogs.yahoo.co.jp/kayoyonn2000/5743648.html

*らくがきブログ 〜第2シーズン突入〜:移植手当てしました。
早速ゆで卵を作り、殻を剥いて裏側の膜をペリ〜とはがして傷口にペトと貼りました
http://blog.livedoor.jp/rex_the_runt816/archives/26629248.html

*こんなもんやって。:怪我経過。
打撲だと思ってたら、やっぱ擦り傷系でした。体育館とかで床と擦って皮なくなってるようなやつ
http://blog.livedoor.jp/handy/archives/26646329.html

*タカラモノ:だいぶ良くなりました。
トビヒで足に出来た大きなかさぶたがキレイになればトビヒが再発することもないだろうし
http://takaramono.jugem.cc/?eid=188

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月01日 08:33 | コメント (0)

 

寝違い

「寝違い」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月29日収集分=

*カリスマ療術師の裏技:心身症←寝違い
心療内科に通院治療中の知人Gさん。首に(寝違いのような)不快感があり、体調も不安定だった。
http://akinasu.paslog.jp/article/33953.html

*はおはお:はい!全部脱いでね♪
二週間あまりにも及ぶ寝違いみたいな痛みを解決しようと意を決して病院に行った。
http://haohao.269g.net/article/384436.html

*SOBUKI's Diary:首痛い・・・
また久々に首の筋をやりました・・・筋違いという状態です。
http://blog.livedoor.jp/sobuki/archives/25410416.html

*つまらないことですが。:寝違い
変な体勢で寝ると首を寝違える。首が痛いと変な体勢で寝る。抜けられない無限ループ
http://blog.livedoor.jp/pusenbei/archives/25495463.html

*ダイアリー:寝違い
っていうか、痛い めちゃくちゃ痛い思いっきり寝違えてしまったみたいです。
http://yaplog.jp/151064/archive/26

*Paradice State!:また寝違い、、、
今回の寝違いは、上方向に首が動かせなくなりました。。
http://ps.cbr-600rr.com/archives/2005/06/post_15.html

*1日1分イイ女”美”への道!:寝違い?寝違え?
恥ずかしながら”寝違い”・”寝違え”どちらが正しい呼び名なのか、わかりません。
http://blog.livedoor.jp/coco_koko/archives/26019050.html

*でころぐ:イス寝り
最近はすっかりイスで寝る(いわゆるイス寝り)生活も板についてきました。
http://blog.livedoor.jp/deko9/archives/26081505.html

*ひとりごはん:寝不足です
首から肩から背中まで痛くなります。ちょうど1年くらい前、寝違いで首が動かせなくなりました。
http://blog.livedoor.jp/fbmgh125/archives/26132029.html

*Please call my name!!!!:休日満喫♪その1
人生初の整体に行ってまいりました。半年前くらいから左の首の寝違えが治らんくて
http://yaplog.jp/aicoaico/archive/10

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月30日 10:05 | コメント (0)

 

過敏性大腸炎

「過敏性大腸炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月29日収集分=

*むじかもでるな:過敏性大腸炎の人の気質
結局悩んでも最終的には全部うまくいっているのに、気をもむんですよね
http://blog.goo.ne.jp/shirochang/e/f9be6c852a2aceb560e9f702876970c1

*色えんぴつ:腸の不調はストレス!?
過敏性大腸炎の可能性もあり、とってもビックリ。自分が過敏性大腸炎になるとは
http://blog.livedoor.jp/gackt2525/archives/22877060.html

*生きる:出社できません どうしたらいいのか
過敏性大腸炎が始まり、5分と持ちません。もう、出るものもなくて水が出てきます。
http://diary.jp.aol.com/ymnnr3mu4j/70.html

*tomochima DIARY:お腹痛い・・・。
S状結腸に癒着がある以外は何もなく、診断は神経的なものからくる「過敏性大腸炎」
http://yaplog.jp/vlllon_nolll/archive/29

*竜宝。:実録☆過敏性大腸炎☆
そんなかなり最悪な朝・・・2つ目の駅を通過する頃、下腹部に間歇的な激痛!!
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuuhou2212/4994041.html

*Honey Bitter:過敏性大腸炎
この間の腰痛の時に行った病院で、今日「過敏性大腸炎」と診断されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/satomi_lefty/5015474.html

*てつくんの毎日:ぴぃ〜ひゃら
「過敏性大腸炎だと思われるので整腸薬と痛み止めだしときますね。」と、言われました。
http://techu0525.exblog.jp/2986854

*崖っぷちママのカウントダウン生活:言い訳のつづきだよ〜ん。
とにかく過敏性大腸炎でぇ。突然やってくる下痢にぃ。脅えながらの毎日だったわけね。
http://gakeppuchimam.jugem.jp/?eid=15

*資格にUFOキャッチャーにボウリングにがんばる部屋:過敏性大腸症候群の罠
しかし飲んだ直後腹痛がっ!過敏性大腸症候群めっ!しばらくの後、ようやく布団へ。
http://blog.drecom.jp/hukusuke_life/archive/1030

*きっと、どこかで・・:悪い波
主治医から「過敏性大腸炎」「対人恐怖症」の症状もあると言われている。
http://blog.goo.ne.jp/fuyu-no-hito/e/274bc5b17d562415c53d71ef88b2530a

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月30日 10:02 | コメント (0)

 

にきび

「にきび」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月29日収集分=

*great beauty計画日記:皮膚科から帰ってきましたよん!!
この私の頑固なにきびはどこまできれいになってくれるのでしょうか??
http://blogs.yahoo.co.jp/sayapupu0709/5587498.html

*my days:にきび
ニキビに悩まされてます。こんなに悩まされてるのは初めて
http://blog.livedoor.jp/m-06_11700/archives/26236730.html

*swallowtail butterfly :気合で乗り越えられないもの
今回行ってきた理由は、思いっきりの体調不良& 背中のにきび大量発生なんですけどね・・・。
http://swallowtailbutterfly.blog10.fc2.com/blog-entry-66.html

*blockhead-navi :にきび
この時期になると顔ににきびがたくさんできます。脂性は困ったものです。
http://blog.livedoor.jp/blockheaddesigns/archives/26341884.html

*自由空間:生徒に言われた
先生ってにきびないですよね とか、生徒に言われた 今じゃ、何も出ていないけど
http://sunok0915.blog1.petitmall.jp/blog-entry-81.html

*ひとみのひとみ日記:にきびぃーむ(>_<) 
最近なんかしらんけど、にきびが3匹発生した。最悪↓↓↓。
http://blog.drecom.jp/hitomog/archive/84

*にきび解決ねっと:大人のニキビって・・・
大人のにきびでお悩みではないでしょうか? 私も頑固なにきびで悩んでいる女性のひとりです
http://blog.livedoor.jp/omegapoint2012jp/archives/20612582.html

*マーブル昆虫記:にきび
想い(おでこ) 想われ(あご) 振り(左頬) 振られ(右頬)
http://blog.livedoor.jp/imomushikemushi/archives/26453907.html

*ベルガモットのダイエッター日記 :大人のにきびはオヤジ化?!と今日の食事記録
脂漏性湿疹とにきびは結局原因は同じだって 皮膚科の先生が言ってましたね…
http://berga.blog13.fc2.com/blog-entry-13.html

*B型日記:朝、起きたら・・・
鼻にできていたにきびがつぶれていた。この鼻のにきびなんだけど、なかなか厄介なもの。
http://blog.livedoor.jp/five_0_go/archives/26661777.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月30日 10:01 | コメント (1)

 

熱中症

「熱中症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月28日収集分=

*徒然 IRONY:そして熱中症
なんだか頭痛とともに目の前がボーっと霞んできた。「う゛…コレ熱中症? マズい…」
http://blogs.dion.ne.jp/theta/archives/1371166.html

*河童@横須賀:熱中症で死にかけ
無風の熱さに晒され、ビルに出たり入ったりしたせいで汗をかかなかったせいで熱中症になりました
http://d.hatena.ne.jp/kappaseijin/20050626/1119879142

*ずれずれぐさ:熱中症
熱中症っていう総称というか呼び名は子供の頃にはあんまり一般的ではなかったように思います。
http://blog.livedoor.jp/hirotaka777/archives/26537013.html

*華待月:熱中症
最後は冷蔵庫を開けて頭を突っ込み熱を下げま