健康/医療/介護
 

介護保険料にボランティア制(厚労省)活動に応じてポイント

「介護保険料にボランティア制(厚労省)活動に応じてポイント」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「NPO活動としては面白い試みだと思いますが、お国が関わるとどうも上手く回らない感じがするのは気のせいでしょうか?」



=2007年4月30日収集分=

*mrwho の 気ままな ぐだぐだ 日記:介護保険料にボランティア制・・・
マイレージじゃないけど、カードみたいにどんどんいろいろな仕組みがポイント制になちゃうんだ なんか変!
http://ameblo.jp/mrwho/entry-10032088860.html

*きょうも歩く: ボランティア参加で介護保険料減免
善政のように見えるが、結構滅茶苦茶な制度である。社会的にも肉体的にもボランティアができない人たちがいる。
http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2007/04/429_b3d2.html

*平塚市民提言の会:介護ボランティア・ポイント制度
いろいろな分野で働いて貰ってポイントとか、地域通貨をお小遣いとして分配すれば、財政は半分減らせる勘定も成り立つ。
http://hirateigen.jugem.jp/?eid=49

*制度改正によるケアマネージャーの受難・苦難??: 介護保険料に・・・
基本的には「賛成」であるので、インフォーマルなサービスとして活躍できる体制作りを実施主体の市町村にはお願いしたいものです。
http://kaigo-caremaneger.seesaa.net/article/40364506.html

*Cross Bone Lounge:こないだ、
ボランティアの欠点というか、難しい点は安定した供給が望めないことなんだよね。(/ヘ ̄、)
http://blogs.yahoo.co.jp/ozzy666iommi/48917581.html

*俺様、折り紙挑戦日誌 :なんだこれは?
何をしてぇんだ?意味わかんね いいから、現場入って体験しろって くだらん、国庫をつぶしたのは自分たちだろ
http://plaza.rakuten.co.jp/marupee1013/diary/200704290002

*とにもかくにも備忘録:とうとうきたか・・・
厚生労働省はナイスアイデアと思ったのでしょうが、現場を見て考えたのかな? 逃げ道をボランティアに託すのか?
http://meganenoohsho.ff-j.com/e16206.html

*「介護福祉士の生きる道」を歩む男:介護保険料にボランティア制・・・
もしかしたらボランティアをする側、受ける側の目的がはっきりとし、両者のバランスを保つ材料になるかもしれません。
http://brog.kaigomaster.net/?eid=199058

*俺を励ますブログ:いいかげんにしろ。。。
最後の文にある「自分が受けたボランティアへの謝礼にできる」という文が非常にひっかかるセンテンスである。
http://blog.livedoor.jp/suna69/archives/50168602.html

*長寿会の言いたい放題!!: 〜ボランティア〜 和製英語??
そもそもボランティアというのは「無償」が基本だと思うんですけどねー。都合よく解釈されているのはおかしいですよね
http://blog.chojukai.net/?eid=161422

*老いを生きる!ニュース:ボランティアでポイント
厚労省もあの手この手を考えますね。でも、いい考えだと思います。まさに一石三鳥といったところでしょうか?
http://rojing.blog95.fc2.com/blog-entry-37.html

*コミュニティソーシャルワーカーズ協会-ACSW:もはやボランティア・・・
福祉現場では、専門職の若年化が進んでいるのと同時に、将来に向けた専門職育成には積極的に協力する必要を感じています。
http://acsw.blog69.fc2.com/blog-entry-56.html

*介護の現実:介護保険料にボランティア制、活動に応じてポイント獲得
経済的に余裕のない人が、やりたくもないボランティアという名を借りた低賃金の労働をしなくてはならなくなることです。
http://blog.goo.ne.jp/volun12/e/b26126c0be80bdcf5cfecded4c32999d

*〜人生の黄昏〜介護保険・福祉関係速報:介護保険料にボランティア制・・・
これを国家ぐるみで果たして出来るのかな?何か、厚生労働省の利権がらみの匂いがぷんぷん鼻につくんだがなぁ。
http://yburn.13.dtiblog.com/blog-entry-310.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年04月30日 17:54 | コメント (1)

 

介護保険不正請求でコムスンなど大手3社に業務改善勧告

「介護保険不正請求でコムスンなど大手3社に業務改善勧告」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「企業ぐるみというより、業界ぐるみの様相を呈しています。そもそも株主利益拡大の論理で成長が至上命題であるベンチャーが進出すべき業界ではないと思われますが。」



=2007年4月10日収集分=

*介護サービスほっと通信 不正
今後指定取消し処分該当ケースについてはC社のこの手法を倣ってかなり厳しいペナルティーを科せられる指定取消しを逃げることになるだろう。
http://blog.goo.ne.jp/kaigohot6781/e/bf313f87e292fcc05cf07af96855ad56

*よか余暇、よかもん!:介護について思うこと
大手介護事業者の不正が今朝の新聞でも報道されていた。介護を求める弱者から生き血を吸い取る悪行は断じて許しがたし。
http://blogs.yahoo.co.jp/takesikabulife/46107679.html

*このニュースどう思う?:イメージを大切に
介護サービスってとても大事です。私も介護の経験がありますので、もしなかったら?と思うと正直ゾッとします。
http://yondemi.blog99.fc2.com/blog-entry-18.html

*万年ヒラ社員の気まぐれ日記:介護を食い物にする会社
まあ、ここの会社は会長が利益至上主義みたいな人ですから、介護の理念なんてどうでも良いんでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/sioadachi/17374107.html

*夜明けの何とか:偽善企業グッドウィル
前から胡散臭いとこだと思ってた。こんな会社が自らを欺くような爽やかなCMを打ってるのが これまた胡散臭ぇ。
http://fametti.blog31.fc2.com/blog-entry-1009.html

*新着情報:コムスンが不正取得 ヘルパー水増し 大手2社も過大請求発覚
補充がタイミングよく出来ればいいが、職員不足が続くこの時代にこれからも不在の期間が長くなることも考えられる。
http://blog.livedoor.jp/youzan6/archives/50777835.html

*lovergirl:目が覚めた
需要が増えていることも真実だけれど、その影にあるいろんな事情を思うと、ビジネスとしてだけ考えると、必ず破綻すると思う。
http://d.hatena.ne.jp/lovergirl/20070410/1176158765

*インフォコンシェルブログ:介護保険不正受給
すべての事業所がこのような経営をしているわけではない。ただし、真面目にやっているとあまり稼げないことも間違いない。
http://blog.jukubox.net/?eid=514377

*あれも、これも:コムスン、介護事業所指定を不正取得…都が改善勧告
最近はあまり聞かなくなった、介護問題。「コムスン」や「ニチイ学館」などの大手が不正があったなんてがっかりです。
http://blog.livedoor.jp/satukimemo/archives/50111905.html

*安住紳一郎アナ大好き!気弱な看護師 力いっぱい憂さ晴らし:やっぱ・・・
前にも、業務改善勧告されてたもんね。一度CMが全く出てこない時期があったけど、またCM流し始めて…。
http://ameblo.jp/nara-nozomi/entry-10030399842.html

*波波ワード:コムスン事件って:今日もやる気だ!
いや〜でもコムスンやるなぁ!って思ったのは「処分に先駆けてこれらの事業所の廃止を届け出た」こと!
http://kurakurarin.seesaa.net/article/38340633.html

*わたしのブログ:氷山の一角
本当にこれだけって感じです。あれほどTVコマーシャルしていたんです。もっと不正請求があるでしょうね。
http://plaza.rakuten.co.jp/sjkmd/diary/200704100002

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年04月10日 13:55 | コメント (0)

 

若年性アルツハイマー

「若年性アルツハイマー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「64歳以下でアルツハイマーになった場合を若年性といいます。患者数は全国で10万人前後ともともいわれていますが、正確な実態はわかっていません。」



=2007年2月6日収集分=

*若年性アルツハイマー介護日記:診察
2ヶ月に一度だったんだけど新しい薬が増えたこと少しずつ変化がおきているので1ヵ月後にしてもらった。
http://suriburi.blog37.fc2.com/blog-entry-258.html

*武子農場:若年性アルツハイマー
従兄弟が若年性アルツハイマーになりました。病名は知っていましたが、親戚がかかるとショックです。
http://takeshi-farm.at.webry.info/200701/article_13.html

*無気力自堕落:物忘れ
近物忘れが酷い。毎日何かしら会社に持っていくべき必要な小物を忘るなんてしょっちゅう。
http://mw.air-nifty.com/mine_log/2007/01/post_4e74.html

*自信、雷、家事、オヤツ:老老介護
印象に残ったのは、若年性アルツハイマーを患った妻を自身の病をおして24時間介護されてる話でした。
http://bunburyoud.exblog.jp/4593023

*道草:若年性アルツハイマーなんじゃないかと
『事務長のとこいくついでに、明日の退院が誰かみてきて』っていわれて、見忘れた。
http://michiwoiku.seesaa.net/article/31190484.html

*トホホなファミリー観察日記:カッコイイお爺ちゃん
「明日の記憶」を見ました。他人事では済まされない思い出見ておりました。
http://tohohofamily.seesaa.net/article/31243278.html

*アンチエイジング:若年性アルツハイマーとは
御高齢の方がかかる病気というイメージがありますが最近では若い人でも、かかる人が年々増えているとか、
http://kareitaisaku.livedoor.biz/archives/50678304.html

*放蕩殿下:プチ若年性アルツハイマー体験
正月三が日、初めて自宅に実家の両親呼び寄せての正月。認知症父と長く過ごす機会。
http://houtou-denka.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_2b5e.html

*特養看護師奮闘記:『脱水』による発熱!
智子さんは、若年性アルツハイマーであるため、『しんどい』『苦しい』『だるい』などという訴えは無い。
http://komurin.blog53.fc2.com/blog-entry-149.html

*若年性アルツハイマーの夫との日々
ずっと前に、夫の病気はいつの間にか夫の横にいて、夫の頭に闇の部分をせっせと作っていたのです。
http://robin-robin.at.webry.info/200612/article_4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月06日 17:08 | コメント (0)

 

介護放棄

「介護放棄」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「介護は頑張らない事が大事!とあるホームヘルパーさんは言っていましたが「頑張らない」のと「やらない」のは違いますよね。」



=2007年2月5日収集分=

*福が来たぁ!〜笑う門の向こうには福が居る〜:介護放棄の人間社会
家庭内での介護に疲れて不幸な悲しい事件が増えているようです。広島や埼玉でも逮捕者が出たようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/gbbblog/diary/200702040000/

*しあわせになるために:鬼はどこにいるのでしょう
介護放棄でご主人を餓死させた家族やご主人を病死に見せかけて殺害依頼し保険金を受け取った家族の記事です。
http://blog.so-net.ne.jp/gold-field/2007-02-03

*HIRAMEGU BLOG:あっという間に
親父はヘルパーを断り、隙を見てはビールを飲んでいるし ご飯も3食食べず自分勝手です。。。
http://hiramegu.blog14.fc2.com/blog-entry-431.html

*時事ニュース 拾い読み!:介護放棄殺人「面倒になった」妻・息子
一家の大黒柱が突然病に倒れ寝たきりになった時の、家族の大変さは察するに余りあるが、それにしても、
http://purpleveilhoo.seesaa.net/article/32590651.html

*徒然なるままに:介護放棄殺人
最初から放っておこうと思ったのではあるまい。なぜこんなことになったのか。
http://blog.m3.com/turedure/20070131/1

*ちょっとだけブログ:介護放棄・・
どこで起きてもおかしくない事件に思える。長引く介護状態に疲れ果ててしまった結果事件がおきてしまった
http://npura.exblog.jp/4483992

*kokoro’s page:突然の訪問者
ショッキングな事に介護放棄をされ、寝たきりに近い状態となり娘さんに引き取られ生活を始められました。
http://kokoro.miyachan.cc/e271.html

*虎ノ門にあるFP会社のブログ:介護放棄で殺人罪
長男の職業が、福祉介護タクシーだったと言うから、本当にどうなっているのでしょうか。
http://okc.txt-nifty.com/okc_/2007/01/post_f863.html

*天涯孤独になりたくない感謝男:介護放棄はどっちだ?
国民の介護を放棄しているのは、国なのでは?誰でも簡単に介護や福祉を受けれる体制をとっていないのに。
http://thanksdiary.seesaa.net/article/32391751.html

*特濃:えあー
でも相手から何も見返りがないのに何年も何十年も一方的に世話をし続けるって本当に大変だと思う
http://niw-niwmilk.seesaa.net/article/32386384.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月05日 17:32 | コメント (0)

 

ニートに発達障害の疑い、支援に心理専門職も

「ニートに発達障害の疑い、支援に心理専門職も」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「生物学的要因による障害であり、養育態度の問題など心理的な環境要因や教育が原因となったものは含めないという発達障害。昨今になってニートが増殖しているのはどう説明されるのでしょうか?」



=2006年8月24日収集分=

*komkomの言っちゃいましょう:ニートは「発達障害」???
恐ろしい・・・何万人というニートがいるこのご時世。そのニートが「発達障害」????それが本当なら大変なことです。
http://komkom1364.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_577a.html

*宛先のない郵便:ニート
フリーター、ニートが増えてるのって社会的、経済的要因じゃねーの?そもそも、ニートに関しては大して増えてないって話もあるし。
http://d.hatena.ne.jp/enichi/20060824#1156402837

*存在をめぐるまなざし:ニートは病気か
ニュースで「ニートの一部に発達障害」と言う記事が飛び込んだ。いてもそりゃおかしくはないと思います。
http://greenflog.exblog.jp/4041315

*第1章ニートからの脱出:ニートに「発達障害」の疑い、支援に心理専門職も
ニート関連記事です。気がつくと、僕もニート。長い間、ニート状態はやっぱり心身にとってよろしくないのかな。
http://blogs.yahoo.co.jp/neet32tonoble/351507.html

*桜の復讐日記:大丈夫だよ……
「ニートに発達障害」が発生しているそうです。まあ、ずっと家にいれば身体的、精神的に問題が発生するのは容易に想像できますが……。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuji_akibakei/357983.html

*マルマルは「何か」を紹介します:ニートと坂東さん
まぁ、わかりますけどね。でも一部ってどこらへんなんでしょうか? 私的にはブクロの方だと思うんですが。
http://plaza.rakuten.co.jp/marumaruq/diary/200608240000/

*Pink cc Online:ニートに「発達障害」の疑い、支援に心理専門職も
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!『無職からニートにされたと思っていたら今度は障害者にされていた』
http://pink.cc/archives/2006/08/post_229.html

*Reminiscences of mine〜夏季到来〜:改訂版・時に愛は二人を試してる
ニートのなかには発達障害の人もありうる、だそうです。支援に心理専門職がのりだすかもしれないそうです。
http://d.hatena.ne.jp/takaretuxz/20060824#1156407450

*暇つぶしのブログ:ニートに「発達障害」の疑い、支援に心理専門職も
ニートに「発達障害」の疑い があるらしい。ほとんどニート、精神的ひきこもりの 私も発達障害かもしれない
http://weweresad.blog52.fc2.com/blog-entry-11.html#more

*Mein Ort,Irgends:[Gemurmel]2
「俺ってニートかも」という曖昧な自意識に耽溺している若者に冷水ぶっかけて目覚まさせることも狙ってるんじゃないかな、と思った。
http://d.hatena.ne.jp/dr_y/20060824#1156410569

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月25日 10:37 | コメント (0)

 

ぼけ防止にはカレー?シンガポール大が研究(英科学誌)

「ぼけ防止にはカレー?シンガポール大が研究(英科学誌)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カレーが高齢者の認識力低下の防止に役立っているというシンガポール大学の研究論文が英科学誌ニュー・サイエンティストに掲載されたそうです。わさびやからしでも効果が出そうですが。」



=2006年8月4日収集分=

*ゆじめぐ:カレーでボケ防止?!
ゆじにカレーはぼけ防止になるかもって研究結果が出たんやってーって報告したら、「めぐの20%は、ぼけでできています」って言うたー
http://ameblo.jp/yujimeg/entry-10015422440.html

*夢とロマンと生活の日々:カレーライス
国民食とも言われるカレーライスは香辛料とも関係化があるのか食欲をかきたててくれます。
http://lemonhart.exblog.jp/4272364

*呼鈴のきまぐれ日記帳:カレーばんざい!
まぁ、カレーが..というよりもカレーに使われているスパイスに作用があるということで....。
http://plaza.rakuten.co.jp/colinsdiary/diary/200608030000/

*いぎりすせいかつ:ふと思って調べてみた
一体カレーのどの成分が、ボケ防止になるの?とこの記事を読んで思ってしまったので、イギリスでの元ネタを探してみました(意地悪?)
http://blog.livedoor.jp/chichi_uk2002/archives/50586816.html

*メキキ リンク:カレーが!!
カレーが 良いと言う事よりも 今 認知症の問題で 色々な研究がなされている事が分かりますね
http://mekikilink.blog66.fc2.com/blog-entry-94.html

*気になる時事情報館:カレーでぼけ防止?!
暑さでぼーっとしがちな頭の働きまでよくなるなら一石二鳥かもしれない。
http://kaiteki21.seesaa.net/article/21907250.html

*ぷりりんぐ:ほほう、ぼけ防止にはカレーがいいのか
カレーが、高齢者の認識力低下の防止に役立っている可能性のあることが、シンガポール大学の研究でこのほど明らかになった。
http://dugongta.seesaa.net/article/21907584.html

*きつねのすみか:ぼけ防止にはカレー?
う〜ん、これだけじゃねぇ。でも、カレーのスパイスの刺激って、何らかの好い影響があるのかしらん。
http://kitune.air-nifty.com/home/2006/08/post_179d.html

*元職員が語る病院の裏側:カレーでボケ防止!
そのDrの話では、カレーを食べると脳血流が食べてない人に比べて増えているらしいんです!!
http://byouinnsyokuinn.seesaa.net/article/21912240.html

*憎まれっ子タイフーン:カレーとアテクシ
「ぼけ防止にカレーが効果?」って出てんじゃん「?」がビミョーなとこなんだけどカレー食べてるとボケないカモ!ってことらしい
http://nikutai.exblog.jp/3931285

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 08:58 | コメント (0)

 

介護予防運動

「介護予防運動」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「介護保険制度の見直しで導入された介護予防の考え方に基づき、あちこちで老化による体力低下を防ぐ運動が考案されていますが、成果もマチマチのようなので、よく吟味する必要がありそうですね。」



=2006年7月27日収集分=

*介護予防 介護予防運動ツール:介護予防運動
お好きな音楽を流しながら・深呼吸・ストレッチを「気持ちいい」範囲内で行ってみてはいかがでしょうか。
http://yobo-jp.net/modules/weblog/details.php?blog_id=2

*みずたま:介護予防運動
正式に始まりました。けっこう『ヨガ』の動きに通じるものも多くとっぷり浸かってます。あ、わたしがです。
http://plaza.rakuten.co.jp/kumamachan/diary/200604060001/

*☆うっちゃんの日記帳:興味を持っていること☆
スポーツクラブでは高齢者向けのプログラムができたり・・と高齢者の方も健康や運動に対して積極的になっているみたいです
http://blogs.yahoo.co.jp/yukkie1021/3798552.html

*ただいまリニューアル準備中:介護予防運動
そこで注目されているのが「介護予防運動」だ。介護が必要になる前に、運動して元気になろうということ。
http://blog.so-net.ne.jp/meidaimae-hitomi/2006-05-04-2

*これからの人生、素敵な笑顔で!:介護予防運動
脳の中で手に指令を送る神経細胞が一番多いため、手をしっかり動かす事で脳を活性化させられるということ。
http://blog.goo.ne.jp/fumifumi-ring/e/90361dd164c12818ffe9cc4aa8ff1916

*なんでも やってみよう:特別養護老人ホームたまがわ
私、今度勤めたいデイサービスに面接に行ってきました。2年間頑張って介護予防運動指導員になります。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanndemoyarow/37053428.html

*パーソナルトレーナー角田ゆかりの『運動とからだのこと』:高齢者の運動
運動によって何才でも、体が変わり、脳が活性する!ということを伝えていきたいと考えています。
http://blog.livedoor.jp/ykakuta/archives/50755384.html

*かちかち日記:ありがたい
簡単に言えば、介護予防の対象者へ運動ケアやマシーントレーニングの計画を立てたり、指導できる資格らしい。
http://blog.goo.ne.jp/kacaobeans/e/11a91c593ad7ab237d6dacfa46d3ed8b

*ネットケア株式会社公式ブログ:介護予防運動
身近で出来る介護予防運動として、身近なものを使ったり、何も使わずにできる運動が数多く紹介されていることです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ncbkiyo_2000/13753214.html

*サヨリのたわごと:運動教室
介護予防の運動教室もさいごになりました。お天気になったのはいいけど、暑いのなんのって・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/seesayori/diary/200607260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月28日 08:28 | コメント (0)

 

認知症(にんちしょう)

「認知症(にんちしょう)の家族」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「物忘れでミスってアルツかよなんて言っているうちは笑い事で済みますが、実際に家族に発症するとケアがたいへんです。大人しくしていてくれればまだいいのですが・・・。」



=2006年7月25日収集分=

*ほんわか介護とほんわか心:もし家族が認知症になったら
怖いことです。認知症のご家族を介護されている皆様、心中お察しいたします。
http://plaza.rakuten.co.jp/rumesan55/diary/200605080000/

*深雪ROCK☆の絶叫秘宝館:最悪の一日。
家族に認知症を抱える身としてハッキリ言わしてもらうが。そんなのは人間としては認められんヨ。
http://miyukirock.moe-nifty.com/diary/2006/05/post_6a25.html

*のんびり憩う:忘れますか?
認知症になると本人はもちろん、周囲はどんなに大変か…どこまで病人を支えていけるか?
http://blog.goo.ne.jp/nonbirimama3/e/5f7fcf4efd3627a34a6ae26897a63533

*‘This & That’:認知症の家族と少ないストレスでかかわるために
家族に認知症が出たら・・・介護保険があっても無くても程度の差こそあれ 厳しい状況に置かれるのは間違いないです。
http://this-that.jugem.jp/?eid=6

*我ら、わんぱくふぉーてぃーず♪:家族のための認知症を疑うチェックリスト
家族のための認知症を疑うチェックリスト。これは、遊びのチェックでは、ありません(笑)マジだからね
http://blogs.yahoo.co.jp/maomao3mao/37045181.html

*にゃん3のしっぽ:若年認知症
最初は、自分も家族も認知症を認めたくないと治療が手遅れになることが多いそうですね。気をつけなくっちゃ!!!
http://fukuchi-ta.moe-nifty.com/blog/2006/06/post_e3a0.html

*にころぐ:宣言する
「家族が認知症になったら」という記事があったので見てみたところ、「家族はひとりで抱え込まないこと」とありました
http://niko-momo.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_35e4.html

*My favorites:介護の勉強会と押し花額
認知症の家族を持つ介護する側の情報交換の場や勉強会の場も出来て一人でがんばりすぎないことも大切です。
http://plaza.rakuten.co.jp/takanikopan/diary/200607020000/

*ぺこちゃんぽこちゃんのママのささやかなしあわせ:最近気になること
でも、家族が認知症になったら「本人には告知してほしくない」というのも結構ありました。
http://pekopokomama.spaces.msn.com/Blog/cns!649CE1A7F44F575C!603.entry

*ぼたんの徒然日記:認知症なのかなぁ・・・。
家族が認知症かもしれないと思ったときって、どうやってお医者さんに連れていったら良いのでしょうか・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/botannoheya/diary/200607200000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月26日 07:26 | コメント (0)

 

リハビリ日数制限(リハビリテーション保険診療適用上限)

「リハビリ日数制限(リハビリテーション保険診療適用上限)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月6日収集分=

*新たなるステージへ 〜Try it !〜:リハビリテーション医療に関して
疾患別にリハビリの日数制限が設けられ、最大180日で、リハビリ医療が打ち切られる制度が施行されています。
http://plaza.rakuten.co.jp/take300/diary/200606230000/

*くまちゃん⊂(・(ェ)・)⊃♪の日記:リハビリが大変!!!
リハビリが受けれなくなると、彼のように脳梗塞から自立した生活へ回復することも難しくなってきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kumacyann/diary/200606250000/

*ホントノキモチ:リハビリの件で思った事
この事って、もっと大切な事だ。考えていた以上に。リハビリの日数が制限されて、明日への希望がうばわれるって。
http://bbuk.cocolog-nifty.com/axyz/2006/06/post_ff0a.html

*ちょっとだけ…DARUMA新聞:リハビリ日数制限
リハビリに限らず、高齢者や障害者の医療に必要以上の保険給付が行われているのは、医療関係者ならよく知っているところだと思います。
http://botsudaruma.jugem.jp/?eid=56

*頸肩腕症候群との日々:署名
必要な方には必要な期間のリハビリを病院で受けられますよう・・・どうか撤廃されますよう・・・
http://blog.goo.ne.jp/hightea/e/b98c28066a53b52bf682d07ea5d24c8b

*別館 はまぐりだいあり〜:「リハビリ制限」は、正しい方向か?
まずは、制限日数に医学的根拠があるのか、というのが素人には分かりません。
http://blog.goo.ne.jp/hamaguri999/e/a132973854535c045fad2152d1a016a9

*ホントノキモチ:リハビリ上限撤廃署名の提出日
リハビリの保険診療適用上限撤廃を求める署名の提出日だった。42日間で44万4千人の署名集まったのって、ものすごい事だと思う。
http://bbuk.cocolog-nifty.com/axyz/2006/07/post_c56d.html

*花・髪切と思考の浮游空間:多田富雄さんらがリハビリ医療改善の署名提出
リハビリを受けようとするものからリハビリを奪い取る、非人間的な打ち切りだとの強い抗議の声があがっていました。
http://blog.goo.ne.jp/longicorn/e/51fba1654d0250d852e3b4d4b9ccf00f

*狩野賢一の外科的徒然日記:ちぐはぐな医療制度改革
そりゃあ医療費は削減されるだろうけど,これじゃパンク寸前の介護保険に責任を転嫁して,問題の先送りをしたに過ぎない.
http://blog.livedoor.jp/kenkanoh_sunhope/archives/50604208.html

*ボンソワールP日誌:「リハビリ制限」撤廃の署名集まる
病気をもつ人、そしてその人をケアする医療者に対して、大きな負担を強いるということを、謙虚に受け止める必要があると思う。
http://bonsoir.cocolog-nifty.com/news/2006/07/post_0c0c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月07日 07:56 | コメント (0)

 

五十肩

「五十肩」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月29日収集分=

*週末起業家 !? 奮闘記:久々のジムで五十肩改善?
私の五十肩のことを言ったら、「あぁ、それって運動不足です。ずっとサボってたでしょ?」
http://plaza.rakuten.co.jp/plannersguild/diary/200606260000/

*pantaya2_カエルの体操:五十肩
首から肩から背中がぜんぜん動かせない、ときどき息するのも苦しい、どうなっちゃったんだろう?とメールを送ってきました。
http://frogaya1.exblog.jp/4066939

*ぽわんの放浪:病院を変えました。
五十肩で整形外科に通って2ヶ月。ちっとも良くならないので病院を変えることにしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/powan98jp/36819964.html

*CLOCKWORK CLOCK:六十肩?
右肩に鈍い痛みを覚えていたが、気のせいだと放置していた・・・。これがいわゆる「五十肩」というものなのかも知れない。
http://d.hatena.ne.jp/aquio/20060627

*マジコの日記:この症状は?
ま、平たく言うと、『四十肩(五十肩)』だよっ!Σ(゚Д゚;エーッ!・・マジですか・・若いつもりでいたのに・・
http://blogs.yahoo.co.jp/koshi_iiyo/36839715.html

*カフェ&ガーデニング&シャム猫:肩こりヨガ
パソコンの仕事が続いたせいか、はたまた五十肩か肩こりがひどく肩から腕、手首までしびれが出てしまい更新ができませんでした
http://plaza.rakuten.co.jp/cappuccino1/diary/200606280000/

*Garyの戯れ言:四十肩?五十肩?
リウマチ?痛風?もう50に近づいてるのに40肩?ちょっと、ビールは控えたほうがええやろか。ツライ。
http://white.ap.teacup.com/gary/132.html

*元祖!尻ミッターフジオ:五十肩でお悩みの方は尻のところへ・・
怪我など思い当たる理由がないのに、肩が痛んだり肩の関節が固くなり、腕があがらなくなってしまうという「五十肩」
http://plaza.rakuten.co.jp/fujio1967/diary/200606280000/

*三毛猫太郎の寄り道日記:大丈夫ですか!“五十肩”
ある日突然、肩が激しい痛みに襲われ、腕を動かせなくなる五十肩(フローズンショルダー)!
http://blogs.yahoo.co.jp/taroukys0222/9868955.html

*五十肩こうちゃんの日記: 肩と腰
五十肩のリハビリは朝晩2回主に腕を真上に良い方の手で引き上げて痛い所まで持って行きまた腰の下まで下げての繰り返し運動
http://kouchan9.blog61.fc2.com/blog-entry-112.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 08:01 | コメント (0)

 

健康長寿ネット

「健康長寿ネット」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月27日収集分=

*精神病者で何が悪い!:「健康長寿ネット」が始動 介護者にも役立つ情報を
このサイト、結構、いろいろな健康の知識も載っていて、面白そうです。アロマテラピーとか、ありますよ。
http://ameblo.jp/ansu-kasukabe/entry-10014062765.html

*医療の安全とは・・:「健康長寿ネット」が始動しました
いつまでも健康で長生きするために『生きがい健康づくり』を・・こういう情報も参考に活用してくださいね。
http://blogs.yahoo.co.jp/h_s_g1019/36857087.html

*きょうのもとこちゃん:夢ある未来と長寿社会
大丈夫です。寿命は確実に短くなって行きます。それも雪崩のように。少なくとも6年後には、予兆が見えるでしょう。
http://tigrato.tblog.jp/?eid=95506

*ヘルス・コミュニケーション日記:健康長寿ネット
率直な感想としては 誰に対する何を目的とした情報源なのか、という部分の詰めが甘い印象があります。
http://healthcomm.blog32.fc2.com/blog-entry-264.html#more

*なぜナニ東洋医学〜柳生一族の陰謀編〜:『「健康長寿ネット」が始動
こう言う事書くと激しく怒られそうなんだけど大コケ決定な気がするのは俺だけじゃないはずだ。
http://d.hatena.ne.jp/Yagyu8bei/20060626#p1

*EDI国吉のムニー(小言) 〜 +ダイエット日記:高齢者専門サイト?
介護などに役立つ約500項目の情報を掲載したインターネットサイト「健康長寿ネット」を開設したそうです
http://blog.goo.ne.jp/edi2006/e/1678164b33c287bc876f8c53aca33aba

*介護・医療について考えるブログ:健康長寿ネット
高齢者本人のアクセスも想定して、画面の文字を簡単に拡大できるようになっている。
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=779

*健康生活応援隊 研究所長:健康長寿ネット
まだ、数ページしかみれていませんが、よくできてますね。高齢者じゃなくても、読み応えがあります
http://plaza.rakuten.co.jp/kunaparu/diary/200606260000/

*健康増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、 豊かさ、幸せ探求:
細かく読むと、調べ切れていないと感じるところもありますが、すごくご参考になると思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/diary/200606270000/

*米屋の独り言:健康長寿ネット
厚労省から二千万円の助成を受け、内容は五年をめどに一新され法制度改正にも対応とのこと。
http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/diary/200606270000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 08:06 | コメント (0)

 

介護付きマンション

「介護付きマンション」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月27日収集分=

*中学受験をめざす娘と母の生活:お隣さんのお引越し
奥さんは市内の 有料ホームだか介護付きマンションだかに入られるそうです。よく決心されたなぁ、とつい思ってしまいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/nonknakaasan/27341008.html

*みきこクレパス:結局、体力ですね・・・・
六甲山に向かって、さらに40分ほど、六甲の山すそ、母の住む老人介護付きマンションに行ってきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/mikikosan/diary/200603020000/

*Wanneの日記:また、ため息。。
介護付きマンションへの入居とか有料老人ホームの情報を集めたりいろいろな提案をしてきたが頑固な父はかたくなに拒んできた。
http://silver.ap.teacup.com/nekonyan9nyan/22.html

*聖☆闘☆士:ひいばあちゃん。
一時、介護付きのマンションにいたのですが、人との交流がなく、動く事も制限されていた為に弱るばかりだった
http://blog.kansai.com/macha07/84

*ニートの頭の中。:介護付き、老人住宅が急増してない?
老後も安心できないのが実情かもしれない。後10年は、同じような介護付きマンションや介護施設が増えていくことになるだろう。
http://knpneet.spaces.msn.com/Blog/cns!B9566576872A2A81!163.entry

*介護付き・福祉マンション:おはよう〜ス!
福祉マンション、介護付きマンションと言い方は色々あるんですが、要するにお年寄りや障害者の方を対象としたマンションです!
http://blogs.yahoo.co.jp/ptdpw811/5710354.html

*奥さんとは、出来ない事。。。:昨日は、実家へ帰って来た(^^♪
実家と言っても、介護付きのマンション。行ってびっくりしたが、まるでホテルの様だった、というかホテルだな、あれは
http://blogs.yahoo.co.jp/kensan1126/6150762.html

*たばこのあれこれ:「終の住み家」に(和歌山)
ベランダで吸われたらその隣人や上の階の人がタバコの煙がダメであれば「自由」とかけ離れてしまいますよネ。
http://blog.livedoor.jp/cleanair/archives/50219912.html

*青空:老後
心配ですな。介護付きマンションとかって高いのね!!びっくりするから!!
http://lin-lin-linchan.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_9b92.html

*ウランのうらばなし:介護施設Kのヘルパー
今日の午後は院長と往診。市内にある介護付きマンションKに行ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/uran09/e/264d0e0c542eac3aa1c64dde5ccc44fa

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 08:01 | コメント (0)

 

ホームヘルパー

「ホームヘルパー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月27日収集分=

*『今日も元気で!』♪♪♪:ホームヘルパー2級講座9日目(講座最終日)
やっと終わりました。。。ヘルパー講習。今日は、『ベッドメーキング』『着脱介助』等のおさらい・・・他いろいろ。。
http://blogs.yahoo.co.jp/chiru_nami_1017/9073610.html

*シンガポール、シカゴ、ハワイ。いつか山小屋くまさん:厳しい現実・・・ハワイの介護
看護助手という肩書きですが、仕事の殆どは、日本で言うホームヘルパーです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yama58kuma3/9166292.html

*のんびり行こうよ!!:ヘルパー
給料安いし超ハードな仕事でございます。ホームヘルパー(在宅)では 1つの所に何時間で何をして来い てな具合
http://plaza.rakuten.co.jp/nonnbiri001/diary/200606230000/

*介護の仕事場:ホームヘルパー
心身に障害がある人や高齢者など、日常生活に不自由のある人の家庭を訪問して、身の回りの世話をする。
http://helpjob.seesaa.net/article/19758709.html

*ママは大黒柱〜楽天編〜:ホームヘルパー
いつも 思うのですが、ヘルパーって 名前がいけませんよね。「ヘルパー」=「手伝う人」→お手伝いさん
http://plaza.rakuten.co.jp/seirjun/diary/200606250000/

*Clover:ホームヘルパー
最近、ホームヘルパーになりたいと思うようになり、時々勉強しながら日記を書くことにしました。
http://plaza.rakuten.co.jp/dscol/diary/200606250000/

*看護日誌:父との摩擦
生活の仕方をアドバイスして、ホームヘルパーを依頼するように提案しました。母も、衰弱しきっていて、賛成してくれました。
http://blogs.yahoo.co.jp/cookiy_the_dog/38049069.html

*おうたうさぎ:ヘルパー実習1日目
同じクラスのコと2人で行ったんだけど、別々のフロアになって、あこは認知症の方々のフロアだった。
http://ako0x0ako.at.webry.info/200606/article_20.html

*アメちゃんZU:早過ぎた…
これが上手くパスして,レポートもパスすれば念願のホームヘルパーの資格がとれるわけです♪
http://ame-chan-zu.jugem.jp/?eid=110

*あるこの日記:ホームヘルパー講座
ホームヘルパーにもとめている物(理想)と現実(ヘルパー自身の知識レベル含め)の差が大きいなぁ...と感じてしまった。
http://arukobooks.cocolog-nifty.com/nikki/2006/06/post_14fd.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 08:00 | コメント (0)

 

ゴルフ肘

「ゴルフ肘」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月27日収集分=

*はるみ劇場:ゴルフと怪我
スポーツに怪我はつきものとはよくいいますが、ゴルフをしている」とやはり、腰痛・腱鞘炎ゴルフ肘などが多くみられますよね。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/momomo/archive/24

*ユタカのゴルフ日記:低周波治療器
ゴルフ肘になってしまい、こりゃいかんと言うわけで3月初めに低周波治療器を購入して毎日ぴりぴりやっております。
http://plaza.rakuten.co.jp/yutaka0214/diary/200603310000/

*ゴルフ熱中症候群:その3 肘の痛み
俗に言うゴルフ肘ですが、僕のみている限り、比較的熱心な上級者のゴルファー(いわゆる重度の熱中症の方)に多い気がします。
http://blog.goo.ne.jp/m-n72/e/efa216fdc4834d28259ec97794442a30

*Piro's Bar:上腕骨外側上顆炎
いわゆる、バックハンドテニス肘とかゴルフ肘のことを、堅苦しくいうと、こういう病名になるらしい。
http://blog.so-net.ne.jp/piroblog/2006-05-10

*kimono★時々★その他:ドクターストップ
テニス肘とゴルフ肘を併発しているらしい。先生いわく、「テニス肘+ゴルフ肘=剣道肘」という計算式が成り立つそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukorin89/34620934.html

*親パンダのひとりごと:痛みが消える?
オイラのゴルフ肘にも効果があるらしい。^^価格は3,500円。この値段で治れば安いもんや。。。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/43809/2601271#2601271

*あぁ〜いいかも!?ステージ2:左肘痛む!!ゴルフ肘?
肘の痛みは職業病みたいなものかも・・パター練習していると腰が痛くなるのと同じです。
http://plaza.rakuten.co.jp/jyohin/diary/200606070000/

*夫婦のブログ:プンプン( ̄^ ̄メ)
病院から帰ってきた。【おとう】ゴルフ肘って言われた!【おかあ】そんなん分かってることやん!
http://blogs.yahoo.co.jp/take720922/37897159.html

*ゴルフうまなりたいわ:ゴルフ肘 応用編
肘のストレッチを ↓△半匆陲靴泙靴燭、今回はラウンド中にできる肘のストレッチです。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/zenchan/archive/160

*気分はアスリート?だっちゃ!:ゴルフ肘かなぁ〜?
接骨院でその時診てもらったけどゴルフ肘とかテニス肘の類みたいなんですよ。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/athlete-s-foot/archive/3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:58 | コメント (0)

 

斜視(しゃし)

「斜視(しゃし)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月24日収集分=

*山田光敏の「赤ちゃん整体」 〜ダウン症や脳性麻痺の症状緩和に〜:ダウン症と斜視
斜視に限らず、遠視や近視、乱視なども多いのですが、次のような行動を見せる場合は、早めに眼科医に見せるようにしてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamadamitsutoshi/37840525.html

*子供のいる風景:次男の眼科検診
斜視のオペ後の状態としては良いらしいのですが、左目の乱視がキツイらしく3ヵ月後の検診で眼鏡を掛けるかどうか決めるそうです
http://blog.goo.ne.jp/jari123/e/b8fe4034e471e68bd89728ae7e3a351d

*実録!わんぱくキッズ親ばか育児日記:斜視の手術が決まりました
ショー君は斜視です。時々だけど、左の眼球が外側にずれてしまう外斜視。で!今日、県病院の眼科に定期健診に行ってきたんだけど・・・
http://blog.livedoor.jp/syoukira26/archives/50338033.html

*PUSSY PINEAPPLE PIZZA:見えません
私は眼が斜視気味。所謂ロンパリ。めちゃくちゃ酷いわけでは無いんだが、あまり焦点があわない。
http://d.hatena.ne.jp/pussypie/20060621

*ぶきっちょHANAの子育て日記:『斜視』
早速、ネットで調べてみると『斜視』『乳幼児斜視』という項目読み進めて愕然としました。
http://blogs.yahoo.co.jp/soutamama420/8912894.html

*るいのグルグル私生活:あいぱっち開始!
右目だけが、内に寄っていたので左目にあいぱっちを貼り、右目を使い視力を上げるのが目標。
http://blogs.yahoo.co.jp/rsrkk311029/8900288.html

*自転車と俺。:持病について。
私が斜視ということが判明したのは小1の時でした。(もしかしたらそれ以前かもしれません。
http://blogs.yahoo.co.jp/raku_garuku/8980600.html

*キャサリンのお笑い日記 2:眼科検診なのだ
斜視が少し進んできてるらしい(これもひどいときは手術)まだ年一回の経過観察でいいらしいけれど。
http://kyasarinayanokouji.seesaa.net/article/19666152.html

*双子&ママの成長記:眼科検診(生後110日目)
・斜視の可能性があるので少しでもおかしかったらすぐに眼科受診すること。
http://plaza.rakuten.co.jp/badyaruru/diary/200606220001/

*Mom’s Room:斜視。
結果、紛れも無い斜視。早い発見&程度が酷くないのですぐに治せるらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/momroom/diary/200606240000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月25日 00:53 | コメント (0)

 

骨密度(こつみつど)

「骨密度(こつみつど)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月23日収集分=

*タバコの上手な別れかた:タバコと骨の関係
タバコを吸う人は最大骨密度が低く、脊椎の圧迫骨折の頻度も高くなるようです。
http://yafooo.blog61.fc2.com/blog-entry-21.html

*風の手枕 月のさむしろ:婦人
骨密度はまだちょっと心配なのでホルモン剤ではなくおいでませ、ビタミン剤
http://d.hatena.ne.jp/greedychild/20060620#p2

*〜ゆみちゃんち〜:骨折?捻挫??
骨密度、去年検査したら、20代ぐらいって言われてるんだー。はやく治るといいなー。
http://blogs.yahoo.co.jp/yumi_ppi_620/8788605.html

*ORANGEmihomiの日記:最近サボってるから…
体脂肪とか骨密度を測る機会がありました。それで、栄養士さんにも話を聞いたんですが…
http://blogs.yahoo.co.jp/orangemihomi/8788118.html

*骨は生きている:女性ホルモン
無月経になるということは、女性ホルモンの分泌が低下している更年期と同じ状態になるので、骨も心配です。
http://kenkou.hair-grows.com/?eid=403417

*成長記録??:骨密度増加
某所で行われていた簡単な骨密度検査を行ってみました。前回、366(平均380程度)だったのが、今回459だった。
http://blog.so-net.ne.jp/sanami-haruki/archive/c15354722

*いつも笑顔で:病院は嫌いだけど・・・
腰痛の原因かもしれないということで、手のレントゲンも撮り、骨密度を調べたのですが、その結果なんと骨密度110%
http://plaza.rakuten.co.jp/tanutanu3/diary/200606220000/

*なんとな〜く・・・・:骨、ほね、ホネ〜〜〜ぇ♪
今年から骨密度の測定もありますょ〜というので、測ってもらいました。あなたの骨の強さ(骨密度)は75
http://blogs.yahoo.co.jp/emi63829/36643510.html

*パワーアップする団塊の世代!:嫁は骨粗しょう症
健康祭りで嫁の骨密度を計測してもらった結果、骨粗しょう症だと言われた。骨年齢70歳。
http://plaza.rakuten.co.jp/g1uehara/diary/200606220002/

*きなこの生活日報:カルシウム!カルシウム!!!(゚Д゚;≡゚Д゚;)
「骨密度83% 83% 83% 83%・・・・・・」の告知は、私の中でかなりのショックだったのです(ノД`)
http://iki2.blog62.fc2.com/blog-entry-54.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 10:10 | コメント (0)

 

骨盤のずれ

「骨盤のずれ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月22日収集分=

*気がつけば 健康オタク!?っぽい かも・・・:怖れ
上部頚椎の調整をしてもらいました。そのときに骨盤がずれてる話をしてこれも治していただきました
http://plaza.rakuten.co.jp/kiki18/diary/200606170000/

*New life in Kyoto:ねねの湯。
骨盤がずれてるかどうかなどを見てもらえる事に。ほいでいざやってもらったら、まぁ思いっきしズレてやがる!
http://d.hatena.ne.jp/yoppy_yossy/20060616#1150540953

*まつぎのぼやき:念願!!
N笋╂←冬になると足がほんと冷たくて凍ってるんじゃないか!?って思うほどです。す盤のずれ←左右の高さが微妙に違う。
http://blogs.yahoo.co.jp/marblecrip04/8727968.html

*2ヶ月で10キロ減!痩せちゃいます★:今日は早朝からダルイ・・・
骨盤ズレっていい事何も無いよ。分かってるけど何もしてない。そして生理痛でウギャーってなる
http://plaza.rakuten.co.jp/ishiisan/diary/200606160000/

*RASTAのお気楽生活:慢性的な首の凝り
右に傾いてる。右の骨盤がずれてるから足の長さも1cm右足の方が長いし
http://plaza.rakuten.co.jp/rasta/diary/200606200000/

*ペン太と仲間☆愉快な生活日記:こ・・・・腰が・・・・
最近腰が非常に痛いです・・・。骨盤がずれてるのかも・・・・・。ヘルニアは嫌だなぁ・・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/hcrnb281/8844955.html

*aby日記:腰痛と戦う!
左足が、2cmくらいかな、長かったようで。だいぶ骨盤ずれてますねってことでした。横向きに寝て、骨盤の一部をゆーっくり押す。
http://plaza.rakuten.co.jp/abyworks/diary/200606200000/

*できごと帳:アンバランス
右の骨盤がずれてる、て言われた。確か右の腰・脚は左とは違う違和感や痛みが昔からあったから、そう言われたときはすごく納得
http://saesae.seesaa.net/article/19603991.html

*☆日々向上☆:昨日は・・・
前に行った時に骨盤がずれてるんで、通ってくださいって言われたんだよねー。でも、通ってないのが現実なんですが
http://wm3to.blog59.fc2.com/blog-entry-23.html

*考えさせられる毎日:最近、肩こりがひどい
背骨に対して骨盤のずれが、だから右足、左足の長さが違うあと右半身が左半身に比べ強すぎるのでバランスが崩れています。
http://blogs.yahoo.co.jp/takeamemiya/9032867.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 08:58 | コメント (0)

 

介護予防プラン

「介護予防プラン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月22日収集分=

*プライベートルーム:予防介護の時代
私の担当してる利用者が予防プランでないとサービスをうけれないのでそのプランつくりに追われていました。
http://blog.goo.ne.jp/minmin1919/e/323afa27dfd92358295280e5ac4f2e9e

*ケアマネのつぶやき日記:RE: 27日の日記
介護予防プランになると、ちょっと厄介になりそうなケースを抱えているケアマネさんが居る。
http://plaza.rakuten.co.jp/wifem/diary/200604270000/

*特定非営利活動法人おむすび:ケアプラン難民
おむすび夫のオモテの職場『地域包括支援センター』の事業に「介護予防マネジメント」がある。
http://plaza.rakuten.co.jp/omusubi2005/diary/200605120000/

*F’s『日々の雑感』:介護予防プランは大変?!
あと予防プランの作成に一体どれだけ時間が掛かっているのか皆さんご存じだろうか?
http://foqee.exblog.jp/2188472

*社会福祉士−地域包括支援センターで奮闘中!−:社会福祉士として
ごたごたしながら、後手後手になりながらも、なんとか介護予防のプラン作成だけは進んでいる状態です。
http://blogs.yahoo.co.jp/jackwiljp75/37329186.html

*わたしのブログ:介護職の仲間たちグチりませんか?
<介護予防プラン>のマニュアル作成者の狙いは要するに1.利用者に介護保険を利用させないようにすること
http://plaza.rakuten.co.jp/siina810/diary/200606150000/

*生活と人間行動 ‐ いきるデザインをいまはじめよう ‐:自分でつくるケアプラン
興味深い動きだ。 今後の介護、介護サービス、介護保険におおきな影響を与えそうだ。
http://a2b2a.spaces.msn.com/Blog/cns!2B1F4BDE49A59721!960.entry

*難病・障害と徒然生きる象!:本当!介護予防プランは利用者自身で作成!!
プランを作成する地域包括支援センターの人手不足などで、プランができない恐れが出ていることを受けた措置だ。
http://blog.livedoor.jp/kunichan100/archives/50663447.html

*地域包括支援センター日誌:セルフケアプラン
仮にセルフケアプランが発生しても、市町村や地域包括支援センターが評価しなければならないようです。
http://fun00030141.seesaa.net/article/19470319.html

*できると思えばできる:セルフプラン
まだ、国や府からの通知等はありませんので、確定したことは言えませんが、これって、やっぱりケアマネ難民対策?
http://firewood.air-nifty.com/dekiru/2006/06/post_902b.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 08:56 | コメント (0)

 

変形性関節症1万人追跡研究(東大チーム)着手

「変形性関節症1万人追跡研究(東大チーム)着手」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月14日収集分=

*なぜナニ東洋医学〜柳生一族の陰謀編〜:健康
鍼灸師の間でも五大疾患の一つとして名高い「『変形性関節症』に1万人追跡研究、東大チームが着手」らしいです。
http://d.hatena.ne.jp/Yagyu8bei/20060613

*外為営業マンの発見!新ビジネスのネタは客先にあり!!:「変形性関節症」1万人追跡研究、東大チームが着手。
変形性関節症はお年寄りの代名詞と言われるほど、たくさんの方が悩んでいる病気の一つだと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/blackfire1jp/36252197.html

*心と身体の小宇宙を散歩してみませんか。:若い女性に多い変形性関節症の強い痛みはどこからくるのか。
根本的な原因を解明して、予防につなげることで、医療費を削減するのが、ねらいだそうなんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/y050504503/37548250.html

*100歳まで元気で長生きのお手伝いを致します。三和商店街モンセ分店薬局(街角雑談薬剤師):男性は腰 助成はひざ
50歳〜70歳の間にしっかり足腰を鍛えましょう。何も大層なことをしなくて良いです
http://ameblo.jp/monsebuntenyakkyoku/entry-10013609619.html

*【週刊】中医学にゅーす:変形性膝関節症に対する研究と鍼治療
鍼灸臨床家の方々にとっては、むしろありふれた疾患である「変形性膝関節症」。
http://plaza.rakuten.co.jp/tcmnews/diary/200606130000/

*たんぽぽ院長のつぶやき:変形性関節症
軟骨が磨り減るから、痛いのか。痛みや機能障害があるから、軟骨に影響がでてくるのか。
http://tampopoinchyo.blog40.fc2.com/blog-entry-256.html

*SPORTS LABO:変形性関節症
変形性関節症は特に膝におこりやすいものです。年配の方が膝が痛くなるというのは、この変形性膝関節症がほとんどです。
http://pcysports.exblog.jp/4021229

*毎日あまの:「変形性関節症」1万人追跡研究、東大チームが着手
天野の母も、典型的な変形性関節症です。歩く姿は全くのカマキリのような形。
http://amanotheearth.seesaa.net/article/19224025.html

*神経内科医の徒然診療日記:男性は腰、女性はひざ 変形性関節症の部位に差
確かに実際患者さんを診察していると腰痛は男性、変形性膝関節症は女性に多いように思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/hirokohjiclinic/diary/200606130000/

*曝した日記:ナンコツ
いよいよ東大医学部が全国1万人の50歳以上の男女を追跡調査して、根本的な原因究明に乗り出すことになったそうな。
http://plaza.rakuten.co.jp/naoneonao/diary/200606140000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月15日 10:09 | コメント (0)

 

アルツハイマー新治療法(ワクチン)マウス実験で効果確認

「アルツハイマー新治療法(ワクチン)マウス実験で効果確認」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月14日収集分=

*おもてなしの空間:アルツハイマー病、副作用ない新ワクチン…都総研など
ワクチンのようなものを脳血液関門を越えて入れるのはちょっとコワいなぁ
http://d.hatena.ne.jp/amt/20060613/Alzheimer

*Kou's Room:アルツハイマーの新治療法。
この開発によって豊かに老後が送れる人が増えるのであれば良いことのように思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/kou055jp/7902219.html

*地域総合生活支援交流ブログ:YOMIURI ONLINE(読売新聞)医療と介護
人での臨床試験まで最低3年は掛かるみたいです・・・と言う事は市販されるまでには4〜5年位でしょうか?
http://sky.ap.teacup.com/sei-sougouoryuu/429.html

*医学処:アルツハイマーに効く新型ワクチンは副作用もありません
抗体を作ることで沈着を阻害する手法とは。人間でも成功したら凄いことですね。
http://venacava.seesaa.net/article/19225489.html

*ブログ三面記事:アルツハイマー病に新ワクチン開発
難病・奇病とされていたアルツハイマー病撲滅に大きく貢献しそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/blog3men/diary/200606130000/

*湘南ナルヲの事件簿:アルツハイマーの新治療法 マウスで効果確認
未だマウス段階ですが、早くヒトでも効果が確認され、この病と闘っている方々の一助となればと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/shonannaruwo/7994982.html

*ファイナンシャル・プランナー長峰ブログ:アルツハイマーに新ワクチン
これが事実であり実用化されるとすれば、やっぱり人間、諦めずにやり通せば報われることもあるということだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/tokaifp/diary/200606140000/

*S59NOV21の日記:たまにはニュースにつっこむ。
ちょうどタイムリーに「私の頭の中の消しゴム」を観てました。アルツハイマーって結構身近なんですよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/s59nov21/diary/200606140000/

*人生谷あり谷あり。>orz:すげーなぁ
婆ちゃんがなる前に見つかればよかったのに
http://blogs.yahoo.co.jp/xxxbanzai_attackxxx/37544705.html

*Garbagenews.com:アルツハイマー病への副作用の無い新ワクチン開発へ
今回のワクチンが果たしてアルツハイマー病の進行を止めるだけのものなのか、進行を遅らせるものなのか
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/06/post_994.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月15日 09:57 | コメント (0)

 

バリアフリーマップ

「バリアフリーマップ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月11日収集分=

*かぎろひ:家庭科の宿題に母子手帳
バリアフリーマップをイラストで描くというのも家庭科ノートにあったのですが、近所の道を考えても、
http://plaza.rakuten.co.jp/dakidakisakuinu/diary/200602070000/

*マササンの日記:今日の誰にも優しい街づくり
以前から企画していた『バリアフリーマップかつしか』の土台を作成してたのです。とりあえずはHTML
http://plaza.rakuten.co.jp/twomix/diary/200602200000/

*** 介護ライフ ** 在るがままに:初お出かけ。挑戦。(*^_^*)
ネットで調べてみると、バリアフリーマップとかもあって、世の中結構便利になってきているんだと分かった
http://lunar.exblog.jp/956014

*VALOZ+ヴァロズの日記: "マリアフリー"って?
●新しいスタイルのバリアフリーマップ=マリアフリーマップの構築。●海外の子育て
http://plaza.rakuten.co.jp/valoz/diary/200603200000/

*きままに 、 思いのままに、 の〜んびりと:バリアフリー
情報みやざきバリアフリーマップ キッズコーナー 音が「青」を知らせてくれる信号機。その音が
http://blogs.yahoo.co.jp/active20jp/30664665.html

*板橋・子育て情報 ぽっかぽかBLOG こちらpokkapoka編集部:「子ども連れにやさしい商店街」
「ワークショップ子育てバリアフリーマップづくり」では、「子ども連れにやさしい『商店街』」
http://itabashino.exblog.jp/1429420

*Mitakeの小箱:「バリアフリー」と「非バリアフリー」
学生時代に「バリアフリーマップ」を作る時に、偶然車椅子を利用している人がいて、事情を説明して
http://mt-mitake.way-nifty.com/mitake/2006/03/post_2c12.html

*税理士 いちやなぎの会計事務所ブログ:「あ〜、東京だぁ〜」
昨日のテレビで、都内のバリアフリーマップを作成するという話題が取り上げられていました。
http://blog.livedoor.jp/ichiyanagi1/archives/50410955.html

*アロマ的生活:バリアフリー。
家に帰ってバリアフリーマップを検索してみたけど、大きな病院しか検索されなかった
http://blog.livedoor.jp/aromastyl/archives/50381506.html

*4つ葉プロジェクト:街づくりに子育ての「目」なのだ。
研究会では、バリアフリーマップづくりをマニュアル化し、全国に広げていきたい、としている。
http://plaza.rakuten.co.jp/yotubaproject/diary/200605110000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月11日 23:21 | コメント (0)

 

要介護認定

「要介護認定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月10日収集分=

*こぺる【自動/ラ五】:介護認定士がやってきた
家族(今回はハハウエ)を交えて本人(オバアサマ)と面談を行い、『要介護認定度』を判断する。
http://blog.goo.ne.jp/kopeo1977/e/960dc3c03cd139eae595809e6c5385c0

*アルツハイマーと義父とわたし:要介護認定の結果
「介護保険被保険者証」が届いた。二度の認定テストを受け、医師の診断の結果「要介護1」と
http://artalice.jugem.jp/?eid=96

*にゃー徒然なるままに:回想法
GW前に市役所から、父の要介護認定4級の決定通知がきた。日曜に行く予定の病院を月曜の平日に変更
http://blogs.yahoo.co.jp/tamailymike/3836685.html

*ゾウアザラシのため息:転院要介護
要介護認定5。それが父に出された認定だった。この認定をとるにも、母と市役所や、いろんな施設を
http://blogs.yahoo.co.jp/wakideruizumi/34626757.html

*なんでそうなるの:介護保険担当者の困惑
厚労省では こんな状態の時には 新しく要介護認定の申請をまずすべき とQ&Aで 回答しています
http://plaza.rakuten.co.jp/stmarileepat/diary/200605030000/

*三病息災:要介護認定更新申請
簡単な聞き取り。訪問審査に関する日程、係りの方の要望などを話した。日程は連休明けに打ち合わせ
http://blogs.yahoo.co.jp/negai44/34672264.html

*介護について考えておく:介護保険って
1号被保険者は申請して認定されて(要介護認定)、要介護のレベル(表1)によって介護サービスの給付
http://kaigoniyakudatu.seesaa.net/article/17378433.html

*名古屋バリアフリー化計画(わくわく企画発):介護日誌・26
ケアマネがそのお宅に伺い、その人の状況を調査して要介護認定の審査依頼を役所に出します
http://blogs.yahoo.co.jp/ilike_happyending_2/33627019.html

*認知症ババ&アホ嫁:介護サービス利用開始までの経過
ババが介護サービスを利用するための手続きは 1).要介護認定の申請 2).主治医の意見書
http://chicyan.blog51.fc2.com/blog-entry-69.html

*okenchan s world日記:要介護認定について
どうやら介護認定にかかる時間がものすご〜〜く掛かっているらしい。通常は申請から一ヶ月で認定の
http://blogs.yahoo.co.jp/okenchan2004/35140952.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月11日 07:25 | コメント (0)

 

嚥下障害

「嚥下障害」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月19日収集分=

*甲状腺癌 闘病記:2006年4月5日 37日目 入院15日目 手術後9日目
喉をコントロールする反回神経を切ったので、嚥下障害(飲み込みができず、水などが気管に入る障害)と
http://blogs.yahoo.co.jp/tinu_nosuke/1954877.html

*バリアフリー的生活:リハビリ
嚥下障害があったので言語療法士が週に2回発音などの訓練をしてくれました。回復期病棟に
http://people-tree.jugem.jp/?eid=5

*微笑み介護日記:嚥下障害と歯磨き
摂食機能障害:飲み込みがうまく出来ない。飲み込んでも気道に流れる。食事の前には
http://moon.ap.teacup.com/cocoron/5.html

*救命7F病棟24時:最後の場所
嚥下障害はだいぶ改善したものの、まだ液体は飲めない状態。自宅では大好きだったお酒を
http://blogs.yahoo.co.jp/onyor_onyorita/32794915.html

*日常茶番劇場〜団長日記〜:維持加算兇悗梁弍〜軽度嚥下障害への工夫
軽度嚥下障害への工夫 々錣濘に「あん」をかける。ただ「刻む」だけでは、口中で「ばらつき」
http://blogs.yahoo.co.jp/kanakana2nyee/2457707.html

*みずたま:誤嚥
なんで胃ロウになったのか(嚥下障害)、どうして毎日熱チェックしてるのか(肺炎の可能性をキャッチ
http://plaza.rakuten.co.jp/kumamachan/diary/200604140000/

*しのブログ:介護。
摂食・嚥下障害を体験してみたりしました。顔のあごのところを(特に口)テープで半分とめて、
http://blog.goo.ne.jp/shino-n_n/e/1034c3443e40135f92948d849364c3a6

*A gravel way:手術へ
反回神経麻痺による嗄声、嚥下障害、ホルモン低下、胸鎖乳突筋の切除による肩コリ、首のしめつけ感
http://galda.txt-nifty.com/galda/2006/04/post_967a.html

*もじゃもじゃリハ医のブログ:嚥下造影
嚥下障害が疑われる患者さんをNsにリストアップしてもらい,評価から開始した.この15人が第一歩
http://blog.so-net.ne.jp/mojareha/2006-04-17

*人工肛門にもめげず、大腸がんにもめげず。オストメイト生活模様:人工肛門。介護 青タン。
嚥下障害(飲み込み障害)だということやトイレでの行動が難しくなってきていることなどなど。
http://plaza.rakuten.co.jp/docodoco/diary/200604170000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 23:08 | コメント (0)

 

軽度発達障害

「軽度発達障害」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*腹八分の恋はいつまでも忘れない☆:私もそうかも?
自分がADDの疑い、またはADDだよって言われたら、今まで自分が言われ続けてきた不思議な叱責も
http://yaplog.jp/tanku185/archive/302

*PG三昧:卒業式
長男は、実は軽度ではあるが、発達障害がある。聞いたことあるかな?アスペルガー症候群って
http://fanofpg.exblog.jp/3058938

*kh-net京都ハートネットワーク:軽度発達障害のスキルトレーニング
近い将来、広汎性発達障害で軽度の方を対象にソーシャルスキルトレーニングをしたいと
http://www.shkeileth.yi.org/kyoto/index.php?e=53

*Keep on smily:講演会
テーマは「発達障害と二次障害」、軽度発達障害についての話がメインでした。親として、
http://plaza.rakuten.co.jp/sorari/diary/200603270000/

*ひいちゃんファミリーの日記:僕、大きくなったら犯罪者になるの?
「僕、大きくなったら犯罪者になるの?」ある軽度発達障害のお子さんが、お母さんに言った
http://plaza.rakuten.co.jp/hiithan/diary/200603290000/

*発達障害や不登校などのお悩み相談室 NPO法人 臨床教育研究所:奨学金もカットされるのか・・・
軽度発達の問題を抱える子どもの大学進学も普通になりつつある。少子化により、各大学がこれらの分野
http://plaza.rakuten.co.jp/rinshou/diary/200603300001/

*3太郎日記:長男療育先決定!
候補に4カ所あり、様々な軽度発達障害の児童を受け入れるもののやはり長男本人の特性にあったところで
http://plaza.rakuten.co.jp/mosamassa/diary/200603300000/

*るるるん気分〜ADHDとの日常:やっぱりダメでしたよ、入所式
親が甘いと思われることも多いんだろうなぁ。それくらい、微妙な位置の軽度発達障害。
http://plaza.rakuten.co.jp/runnkibu0929/diary/200604010000/

*Festina lente:軽度発達障害、二次障害について
こちらは軽度発達障害、主に自分のAS、ADDについて、色々書いてみようと思います。
http://yaplog.jp/jillvv/archive/43

*教育的指導日記:難しいっすね
軽度発達障害のある子ども達と遊ぶボランティアでそこにくる子ども達の年齢が段々上がってきました
http://blogs.yahoo.co.jp/bigfieldinjapan/31831036.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:51 | コメント (2)

 

介護予防

「介護予防」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月24日収集分=

*しろくま治療院:認知症の回復過程から思いついたこと 2
今後注目を浴びるであろう介護保険の「介護予防」では筋力トレーニングをして介護生活にならないよう
http://blog.goo.ne.jp/shirokumacoosan/e/bfa09d3e2bee8913dc5d24f0397fa6f5

*人吉・球磨の介護予防を考える会“だんだんな”活動紹介:あっ!うぐいすだ
世間は春めいてきましたが、介護予防の方はどうもそうではない様ですね。介護予防プランのソフト導入
http://dandanna.exblog.jp/1352553

*ひとりごと:介護保険
「介護予防」というサービスが加わったのが大きな違いのようだ。病気もそうだが、「予防」ということが
http://blog.goo.ne.jp/poookuma/e/29c70b5daf54e6e0487b414fc61d66f3

*ユリのおしゃべり生活:自立支援(介護予防)セミナーに行ってきました
介護予防セミナーに行って来ました。高齢者向けのパートナーロボットを始めて見ました。
http://plaza.rakuten.co.jp/kyo1031/diary/200603230000/

*ふつうの暮らしとリハビリテーションとケア:「背中」の意味
介護予防もそうだ。できるだけ家族・他人の世話にならないように筋力強化をしろ、できるだけ病気になるな
http://blog.goo.ne.jp/life-reha-care/e/06bd842589cfdec6eccd0fc0ba67e72c

*デイサービス日々雑感:介護予防に思う
何も、国が推し進めている「介護予防」は無駄だ!価値なし!といっているわけではありません
http://blogs.yahoo.co.jp/uenoaki/1127443.html

*抹茶★チョコ:ぶつぶつぶつぶつ。
介護予防に力を入れることに反対している訳ではありません。むしろ、その逆です。でも………
http://blog.goo.ne.jp/hirariiiiiii/e/bdcf4baf8ce218c66dca9890004e2d03

*「深」のつま:介護保険
介護予防っていうのは、「不必要なサービスは使わずに、元気でいられるように、自分でできる事は
http://ten.hamazo.tv/e36667.html

*爺さんの株式投資事始:介護予防に期待したい
我々、要介護1や要支援クラスに介護予防を取り入れるらしいので、筋力回復訓練などが充実することを
http://plaza.rakuten.co.jp/fund7310/diary/200603240000/

*喫茶ほなり屋:歯科も今や予防の時代
安全な転び方の練習や、筋肉トレーニングしてもらう・・「介護予防」という分野が注目されていますが
http://plaza.rakuten.co.jp/honariya/diary/200603240000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月25日 09:02 | コメント (0)

 

変形性膝関節症

「変形性膝関節症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月20日収集分=

*リウマチ日記:膝の痛み
相方が突然膝の痛みを訴え、整形外科で診てもらったら『変形性膝関節症』と診断されてしまいました
http://yaplog.jp/bakimarin/archive/72

*膝の痛みと家庭の医学(変形性膝関節症の治療):変形性膝関節症のレントゲン写真
変形性関節症ではその名の通り,関節が変形します.ほとんどの方が「内反変形」すなわち O脚
http://hiza.art-fashon.com/2006/02/post_13.html

*風間洋一 マイスタイルブログ:膝の痛みを消す簡単トレーニング
中高年になって膝が痛くなる原因のほとんどは変形性膝関節症だ。膝の関節軟骨がすり減る病気
http://blog.arekao.jp/nagatacho/archive/126

*ANNAのつれづれ日記:部活再始動!!!
私の膝について。いったいどうなってるんでしょうかね??膝痛のほとんどは『変形性膝関節症』だそうです
http://blogs.yahoo.co.jp/anna_judy_anna/29018414.html

*Trainer's Room Bi:変形性膝関節症
変形性膝関節症の人は、半月板(膝の間にあるクッションの役目をする軟骨)も磨り減り、関節軟骨の損傷
http://blogs.yahoo.co.jp/pt_at_kaneshin/682144.html

*YFP山田陽子 スタッフのブログ:変形性膝関節症
皆さん変形性膝関節症をご存じでしょうか?これは立ち上がる時や歩きだす際に膝に痛みがあったり
http://yfp.jugem.jp/

*jubilee〜I am mammal!!〜:今日はおセンチ(死語)なのだ。
私の祖母は変形性膝関節症(OA)で人工関節を入れるため入院してます。もう手術も
http://kocchiwc.exblog.jp/3349001

*エネルギー研鑽記録:ちょっとしたメモ
膝は変形性膝関節症だ。加齢と肥満で、膝の軟骨が磨り減っている。昨日は膝蓋骨の内側内面が痛んだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/energy2006/diary/200603180000/

*ヘルパーK☆の奮闘ブログ:「変形性膝関節症」
変形性膝関節症とは、膝関節のクッションである軟骨のすり減りや筋力の低下が要因となって、
http://blogs.yahoo.co.jp/seabird719/29178801.html

*実録☆あたしのおうち:痩せよう!!
ぽっちゃりめのおば様たち。変形性膝関節症とか、変形性股関節症とかで、足が痛くて
http://blogs.yahoo.co.jp/pfcpy737/30187603.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月21日 08:54 | コメント (0)

 

肘部管症候群

「肘部管症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月20日収集分=

*hogehogeの日記:入院の準備
病名は左肘部管症候群というのだそうだ。握力も右手の半分強、20kgくらいに落ちている。外科手術
http://blog.goo.ne.jp/hogehoge686/e/5e3d15b877dbd26b202bf862cb7bf5a9

*俺☆ログ:焦り
肘部管症候群と診察され、手術をして3週間程経つが、症状のほうは行きつ戻りつという感じである。
http://ore-log.jugem.jp/?eid=12

*猫のようにのんびりと:私の手
原因がよくわからず、肘部管症候群という病名で肘の手術もしましたが、結果変わらず・・
http://mihoo.exblog.jp/2789528

*平和な日々:肘
「肘部管症候群」というらしい。握力が前回よりも落ちてるのでやっぱり手術は避けられないらしい
http://blogs.yahoo.co.jp/ukon_no_tikara/20500086.html

*お気楽自己流チェリストの日記:カイロの効用
左腕には、尺骨神経管症候群だか肘部管症候群だか、という持病がある。7年程前、練習のし過ぎ
http://plaza.rakuten.co.jp/vcknyanco/diary/200601180000/

*キッチンあそび:肘から先の痛みって つらいです。(弱音)
肘部管症候群と頚椎の問題とダブルできてるかも......。「右肘のオペいつにする?」っていう状況
http://plaza.rakuten.co.jp/gimel/diary/200601260001/

*田舎の田吾作、上海、鄭州へ:肘部管症候群(尺骨神経の圧迫)
面白い診断名を貰ってきました。肘部管症候群(尺骨神経の圧迫)という拝命(名前)をいただきました
http://www.doblog.com/weblog/myblog/21218/2296171#2296171

*ドラゴンズニュース:吉見 右肘違和感別メニュー
一昨年12月に、『肘部管症候群』で右肘骨棘除去手術を経験。昨年11月の社会人日本選手権で
http://dnews.seesaa.net/article/13011042.html

*素敵なお姉さんの日記(シーズー犬とらじの行動):暫くお休みします。
整形外科で診察を受け、検査をしたら「肘部管症候群」と言う名前でした、最近は指が
http://plaza.rakuten.co.jp/oyamoi123/diary/200602090000/

*柔道整復塾:Little leaguer's Elbow
また内側部で尺骨神経に張力が働くと肘部管症候群が発生することもある。「肘の外側部」では
http://project-imax.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_65e6.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月21日 08:52 | コメント (0)

 

手根管症候群

「手根管症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月20日収集分=

*きんくまぷらすroom:診断の結果〜〜〜
「手根管症候群ですね。」渡された用紙は症状がいくつか書かれていた。明け方激しい痛みを感じる
http://plaza.rakuten.co.jp/kinkumaroom/diary/200602230000/

*えみちんの日記:また寒い・・・(+_+)
ちょこっと調べてみたら「手根管症候群」という症状と同じなんだよね。ノビスケを抱っこしすぎ?
http://plaza.rakuten.co.jp/emizu/diary/200602240000/

*パンダのつぶやき:手根管症候群(朝の手のしびれ)の予防
朝目覚めると手がしびれている、手がしびれて目覚める。多くは手根管症候群。手首のところで
http://tsubuyaki.panda.sunnyday.jp/?eid=429958

*green leaves:こつこつは大事だな
調べてみると、手根管症候群というものらしい。中高年の女性に多い。^^;片付け、まとめてやるから
http://cookies825.exblog.jp/2920586

*さくらんぼ休憩所:体が第一
整形外科に行ったところ詳しく調べたほうがいいとの事(多分、手根管症候群だろうと・・)でした
http://yaplog.jp/super3in1value/archive/459

*びぼーろく:ばね指?手根管症候群?
一つ別の病気の疑いも。手根管症候群。前腕から手指まで全体に痺れや痛みがある,ってのは
http://assistech.seesaa.net/article/14448144.html

*育児記録:大回転
レントゲン撮影や触診してもらいました。腱鞘炎と手根管症候群とのことです。骨には問題ないみたい。
http://blog.goo.ne.jp/yummyumm/e/bf529a5868e91c6ea77199ec5809ad90

*岡ヤンの部屋:パソコンのしすぎに注意!手根管症候群 上肢の脱臼・軟損その7
手根管症候群(CTS)( Carpal Tunnel Symdrome の略ですジャックバウアーは
http://plaza.rakuten.co.jp/okayan112/diary/200603130000/

*熊本・天草・松島の石屋:何事も基礎が大事!
両肩の五十肩と両腕の手の痺れと握力低下だが、『手根管症候群』と診断され、自ら肉体労働が
http://plaza.rakuten.co.jp/urata148stone/diary/200603140000/

*クシムナレー・・・:痛い、痛い・・・・
アメリカでは手根管症候群は日本よりもはるかに大きな問題のようで、結構いろんなアイディア商品が
http://three.exblog.jp/2839231

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月21日 08:49 | コメント (0)

 

ドールセラピー

「ドールセラピー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月20日収集分=

*はじめのいっぽ(ゆみちゅうの鬱日記) :へぇ〜。
癒し系赤ちゃん人形「のんちゃん」ドールセラピーは、認知症のお年寄りに効果があるらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/yumityuu/diary/200510100000/

*人形をこよなく愛でてみる日記:ふじゃけるな!
これもドールセラピーなのかな。今巷で流行ってません?主に介護医療向けのようですが
http://yaplog.jp/madosama/archive/270

*Solita:ドールセラピー
最近ドールセラピーという言葉はよく耳にしますが、こういう事だったのか〜。と実感。自分がまだ
http://blog.solita.sunnyday.jp/?eid=16232

*介護ニュース:ドールセラピー
ドールセラピーとは、人形を用いたセラピーのことである。人形を「愛する対象」として得ることにより
http://news.ask21.net/?eid=47586

*永遠の日常と非現実:人形愛と人の心
「ドールセラピー」これは痴呆の老人などに赤ちゃんの人形を与えて痴呆の進行を止め回復させるって
http://blogs.yahoo.co.jp/hanagon_1999/24302575.html

*WITH:イメージワーク
最近ドールセラピーなんかが注目集めてますよね。うまく説明できないので、そういうものを
http://yaplog.jp/withchika/archive/99

*a world of fantasy:恐るべし!赤ちゃんパワー
ドールセラピーと言って、赤ちゃんの人形を抱っこしたりあやすことで、心が癒されたり自分を取り戻すこと
http://plaza.rakuten.co.jp/yumemini/diary/200602200000/

*With The Alchemist〜エメラルド・タブレットを求めて〜:Frame
秘められていることに気づいていくのです」―『心を活かす ドールセラピー』芹澤隆子著
http://alchemistz.exblog.jp/2858974

*doll++diary:SDの波…ついに地方紙まで
里が引き取って、エステして“ドールセラピー”として認知症のお年寄りのケアに役立ててるんですって。
http://motomidoll.exblog.jp/1218082

*ノンノンのセレブ日記:ドールセラピー
『ドールセラピー』とは、高齢者介護の一手段☆認知症の高齢者に、赤ちゃんの人形を抱かせることで
http://blogs.yahoo.co.jp/non_non0306/29249054.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月21日 08:43 | コメント (0)

 

脳の老化

「脳の老化」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月19日収集分=

*美容おたくな日々:脳のアンチエイジング
間違いなく脳が老化しています。脳が若いと、肌も身体もきっと若いはず!根拠はありませんが。
http://blog.livedoor.jp/hirori1/archives/50274989.html

*すいれんのプロムナード:簡単なチェック・・・
「クロスワードパズル」「読書」も脳の老化防止に役立つようです。「ダンス」や「水泳」も良い結果が
http://suirenn2.exblog.jp/3652062

*桜は桜 梅は梅:「今日って…」
有名な芸能人の方が言ってた言葉「有名」と言っておきながら名前が思いだせん…ひょっとして脳の老化?
http://sky.ap.teacup.com/arte1018/89.html

*みぃーのパッチワーク便り:アホエンで記憶力アップ!?
油で調理すると出てくる「アホエン」は脳の老化を予防し記憶力をアップさせ血液をサラサラにしてくれる
http://blogs.yahoo.co.jp/htsyg228/29644765.html

*河童とか、蛙とか:精神科
今となると、それが、脳の老化に伴う症状だというのは、なんとなく、わかります。
http://blog.goo.ne.jp/scorpio17/e/de246f120c0e66a2fd8b1fbe46bff619

*GLitter j:2006.03.16 Thursday
物忘れが激しい。脳が老化してるんだ。脳トレも、2ヶ月くらいやってないし・・・本当に
http://qo-op.jugem.jp/?eid=9

*心とからだの健康サポート:頭を使って老化防止
頭を使わなくなり脳の機能低下となります。その結果脳の老化は避けられないようですネ。
http://m-ba.de-blog.jp/kenko/2006/03/post_0582.html

*タコ壺保健室:四十九日目
最近、脳の老化に関する話題が多い。本にTVにと、多彩。ゲームまで脳を鍛えるソフトがあります
http://blog.goo.ne.jp/tako-boss/e/f581a1b42839a75e997f505517b5bcde

*紡ぎ言葉:老化を防ごう。ストイック
我慢が出来ないというのは老化の始まりだといわれています。ということは、わたしゃー老化してきた
http://blog.goo.ne.jp/sukurappudo/e/ec810d94333f0b301d0055202ea4f20e

*社会保険労務士&ファイナンシャルプランナーとして起業を夢見ている独身OLの日記!:
人の名前が思い出せなかったり、漢字が書けなかったり…年齢とともに脳の老化をひしひしと実感
http://plaza.rakuten.co.jp/snowkids/diary/200603190000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月20日 07:33 | コメント (0)

 

トゥレット症候群

「トゥレット症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月18日収集分=

*くらむぼん:〜最後に〜 トゥレット症候群(チック)の子供を持つ両親の方々へ
私の両親もはじめはとてもとまどい、代わってあげられるものなら代わってあげたい・・
http://plaza.rakuten.co.jp/kuramubon877/diary/200603150000/

*☆今年もロッテ応援します!将棋もがんばります!仕事も…☆:チック
乳幼児健診で恥ずかしながらはじめて知ったのが、チックは、ストレスからくるものではなく遺伝からくる
http://blogs.yahoo.co.jp/nobuneko2000/28821905.html

*さとべぇと÷ガキpapi4:つ、つかれたぁ〜
トゥレット症候群 チック病。声が勝手に出ちゃったり する病気らしい世間の偏見が大きい病気だ
http://plaza.rakuten.co.jp/papi4/diary/200603170000/

*まーべりっく「ひろ」の日記:トゥレット症候群
チック(自分の意思に反して声や体が動く)をテレビで見ました。世の中の偏見によって、仕事に
http://plaza.rakuten.co.jp/marverick3/diary/200603170002/

*毒舌王子:世のなかに
まあ、そんなわけでトゥレット症候群。僕は知らなかったこの病気を知ってあげてください。
http://darkprinc.exblog.jp/3010579

*いいことが☆きっと:フジでトゥレット症候群の特集が
「トゥレット症候群」について特集していましたね。チックの慢性化重症化したものなのだといいます
http://plaza.rakuten.co.jp/iikoto100/diary/200603170001/

*喜樂草子:トゥレット症候群。
動かしたくないのに無意識に動いてしまう。身体チック。声をだそうとはしてないのに無意識に
http://blogs.yahoo.co.jp/tky_bliss/28895327.html

*ムダの多い独り言:トゥレット症候群というものを知って
とあるテレビ番組で「トゥレット症候群」に関するものがあって、そとても気になったのです。
http://hitorigoto.jp.land.to/blog/2006/03/post_4.php

*目指せ☆素敵な奥様:トゥレット症候群
「トゥレット症候群」という病名は初めて知りました。まだまだ知られていない、と説明されていたので
http://plaza.rakuten.co.jp/55okusama/diary/200603170001/

*phenacite BLOG:正しい認識の大事さ「トゥレット症候群」
それまで私は「トゥレット症候群(チック症)」という症状があることを知りませんでした。
http://phenacite.blog26.fc2.com/blog-entry-479.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月19日 07:04 | コメント (0)

 

サルコペニア(廃用性筋萎縮)

「サルコペニア(廃用性筋萎縮)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月18日収集分=

*±J×MH:サルコペニア??
良く分かりませんがテレ朝見てたらハーフスクワットを指導してるトレーナーの方がいましたねー
http://d.hatena.ne.jp/kick1201/20060317/1142585926

*10年若く美しくなる:サルコペニア 筋肉量減少
今、最も注目されている“サルコペニア”ってご存知ですか?サルコペニアとは?
http://plaza.rakuten.co.jp/mature/diary/200510260000/

*おりおり日記:!?筋肉量の低下=サルコペニア
サルコペニアとは、筋肉量が低下してしまうこと。ギリシア語由来の言葉で、正確には
http://plaza.rakuten.co.jp/maione/diary/200511170000/

*Weekly Wendy:サルコペニア
サルコペニアという加齢による筋肉減少症の話題がTVであった。長老を見ていると犬でも
http://wendynews.exblog.jp/3010490

*まだage初めし前髪の:伝書鳩。
サルコペニアっていうのは30歳位から筋肉が減少していく症状らしいです。生涯進行をやめる事がない
http://himekaido.exblog.jp/3669355

*私の あれこれ ブログ:サルコペニアって?
簡単に言うと、「加齢による筋肉量の低下」の事だそう。人は30歳を過ぎる頃から、筋肉量も低下し
http://plaza.rakuten.co.jp/mrskblog/diary/200603170000/

*Angel Bless雑記:鳩
サルコペニアって筋肉減弱ってやつですか(一応検索した)多分どっかのTVでやってたのかな
http://d.hatena.ne.jp/milkykmj/

*サプリカフェブログ:衰える体・・・サルコペニア!?
テレビで『サルコペニア』という症状(という表現で正しいのかな?)について放送していました。
http://blog.suplicafe.net/?eid=38541

*花のひとりごと:サルコペニア
どうも、それは筋肉量低下の病気?らしい!w(゚o゚)w オオー!年を取るとどうしても運動不足になる
http://plaza.rakuten.co.jp/hana35/diary/200603180000/

*江戸川心歩・傑作娯楽小説全集:恐ろしい現代病・サルコペニア◆予防策!
<サルコペニア>は、健康診断で見落とされ、体内で、気づかれずに進行し、<歩行困難・高血圧
http://plaza.rakuten.co.jp/edogawa52/diary/200603180001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月19日 07:01 | コメント (0)

 

反復運動過多損傷(RSI)メールの打ち過ぎ?

「反復運動過多損傷(RSI)メールの打ち過ぎ?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月26日収集分=

*広智苑:メール打ちすぎで・・・えらい事になる!?
携帯メールの打ち過ぎで 指の痛みなど『反復運動過多損傷(RSI)』を患う人が イギリスだけで
http://blog.kansai.com/tomo27/926

*Gioia Mia:反復運動過多損傷
そんなに打つんですか?携帯のメールって。20通っていうと女子高生並みですよね。携帯メールが
http://gioiamia.seesaa.net/article/13699600.html

*飲みレッドと飲み嫁のライブログ 〜飲みマクリ滑りマクリ〜:RSI -repetitive stress [strain] injury-
な、な、な、なんと!!携帯メールの打ちすぎで、「反復運動過多損傷」(RSI)を患う人が、
http://blogs.yahoo.co.jp/redandyome/26651847.html

*うずらのネタ帳:やりすぎは(・A・)イクナイ!!
どんだけメール打ってんだよ、イギリス人。テラバカスw1日100通とかもうだめかもわからんね
http://xuzurax.blog41.fc2.com/blog-entry-197.html

*SAKURAママのブログ:「反復運動過多損傷」(RSI)
同社の調査によると、イギリスでは約12%の人が1日当たり1〜20通の携帯メールを発信しており、
http://blog.goo.ne.jp/s_t0421/e/d23bd2a1e0c0066ad8529675b2961cfa

*ぶ〜じゃえもんの戯れ言:メールの打ちすぎで、病気になる!
携帯でメールの打ちすぎで、指の痛みなど反復運動過多損傷(RSI)を患う人が、イギリスだけで
http://blogs.yahoo.co.jp/buujyaemon/26577841.html

*ドコモかしこも:メール打ちすぎで障害?
携帯メールの打ちすぎで、指の痛みなど「反復運動過多損傷」(RSI)を患う人が増えているそうです
http://docokashi.livedoor.biz/archives/50420087.html

*折り鶴職人の生態観察:「反復運動過多損傷」にあてはまる?
イギリスで、携帯メールの打ちすぎにより 「反復運動過多損傷」(RSI)というのになっちゃった人が
http://tsurusyokunin.blog6.fc2.com/blog-entry-380.html#trackback

*すがわら かずひろ blog:メールの打ちすぎに注意しましょう!
今回の注目ニュースは、携帯メールの打ちすぎに注意です。イギリスの携帯電話会社が
http://blogs.yahoo.co.jp/etpskazuhiro/188370.html

*sayukiの日記:RSIの事
RSIとは「反復運動過多損傷」の事である。英国携帯電話会社ヴァ−ジン・モバイルによると
http://plaza.rakuten.co.jp/sayuki1218/diary/200602260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 07:34 | コメント (0)

 

社会的入院

「社会的入院」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月8日収集分=

*Archie's Blog:180日ルールの規定廃止〜介護保険併用で医療費削減
180日ルールは、退院が可能になっても入院を続ける「社会的入院」を減らすために導入されました
http://blogs.yahoo.co.jp/juhi/13141495.html

*よく分かる!!医療・介護コラム:入院患者の医療・介護保険の併用
介護保険の導入時に、社会的入院を解消すべく、療養型の病床はすべて介護保険に移行される予定でした。
http://d.hatena.ne.jp/iryoukaigo/20051013

*自宅で☆おしゃれ生活:介護支援専門員試験
精神科の患者さんがなかなか退院できずに社会的入院をしているケースを多く見てきたので
http://blogs.yahoo.co.jp/marici_rin/14545663.html

*馨の想うがまま:施設に入るとしたら・・・
介護保険が始まる前は社会的入院と言ってお家で看られないなどの理由で治療の必要性
http://blog.goo.ne.jp/kaworu_001/e/fe013bdcf9758470d0d7dc3857131c9f

*お局ナースのひとりごと:転院相談って
未だに社会的入院を希望する家族もいる。自分達の都合ばかりを言って、他人任せな家族も・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/clover1563/15641983.html

*Pomegranate’s record:精神科での看護(慢性期編)
条件が整わず、長期にわたって療養を必要とする方。(社会的入院という言い方もされます)
http://blogs.yahoo.co.jp/dmbkw642/15220231.html

*鳩ヶ谷雑記:あらためて32条(2)
社会的入院を減らして無駄な治療費・入院費を削減するとともに、患者さんが生き生きと社会生活
http://oji-2406-go.tea-nifty.com/hatogaya/2005/11/32_5a9f.html

*ひまわりうさぎのあしあと:医療より介護
重症患者さんの多いところに、社会的入院のような患者さんが多くたわいのないことでナースコール
http://plaza.rakuten.co.jp/jmiffyusa/diary/200511030000/

*実務家!:社会的入院
医療保険から介護保険に移り易くなるだけで、医療費は軽減され、介護費が増大する。
http://fukusi.at.webry.info/200511/article_36.html

*福祉ニュース「一日一漸」:療養病床、ケアハウスや老人ホームへの転換支援
必要以上に病院にとどまる「社会的入院」が問題となっている療養病床の一部について、介護サービス
http://hukushi.blog35.fc2.com/blog-entry-2.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月08日 19:39 | コメント (3)

 

老人ホーム

「老人ホーム」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年11月7日収集分=

*Martin古池の 『街角の歌芸人』:函館「旭が丘の家」
『旭が丘の家』。 僕の母が2年前から入居しているカトリック系の老人ホームです。
http://martinkoike.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_5cff.html

*怠け者のお気楽生活:昭和30年代村計画
ツカサマンションの社長、すごいことを考えるなあ。老人ホームとテーマパークの融合?
http://d.hatena.ne.jp/forcesbuffer/20051105/1131173808

*いぬのほねのお城再構築:老人ホームの介護
見えるところが違う若者と老人。果たして老人の介護を場数を踏んでない通り一遍の事しかしらない
http://plaza.rakuten.co.jp/inunohone/diary/200511050003/

*きららカフェ:将来を考えた1日
ヘルパー2級の施設実習で、特別養護老人ホームに入ったの。衝撃の1日だったし考えさせられたな
http://blog.kirara-cafe.com/?eid=132657

*猫と海と酒の日々:介護施設の開所式
入居もできる施設で、いわゆる「介護付き老人ホーム」の機能も備えていて、もちろんショートステイ
http://blogs.dion.ne.jp/minets/archives/2228058.html

*だらだら介護日和:続々オープン
また新聞に介護付有料老人ホームの折込チラシが入っていた。平成18年3月1日オープン予定。
http://miichan8.cocolog-nifty.com/charanporan/2005/11/post_f032.html

*長者太郎が選ぶ「この一品!」:老人ホームじゃ。
なかなか、いい老人ホームを探すのは、大変じゃ。知り合いに聞くとか、近所で紹介してもらうとか
http://okuoku.seesaa.net/article/9025808.html

*島唄まれまれ:慰問に訪れて
今日は大阪の今里にある老人ホームに慰問にいってきました。初めての場所は緊張しますね
http://shimauta.jugem.jp/?eid=90

*Happier:老いるってこと
いわゆる老人ホームでの実習で、たくさんの高齢者を見たんだけれど、話も普通に通じるし
http://plaza.rakuten.co.jp/icanfeelhappier/diary/200511070000/

*のんびり生きる:お粗末様です
なんかNEWSで有料老人ホームってのやってるな。馬鹿高いよー、最高3億円って
http://spaces.msn.com/members/live-an-easy-life/Blog/cns!1pQ0T00h1uuMSTcmp0CwGQIQ!109.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月07日 20:59 | コメント (0)

 

ダウン症児

「ダウン症児」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月16日収集分=

*流れるままに、風のように。:たからもの。
私のいとこはダウン症だ。確か私よりも7,8歳年上だったと思う。もうすでに40歳を越えている。
http://blog.livedoor.jp/winuchy/archives/28326437.html

*健康を支える糖鎖と糖質栄養素:太光君(ダウン症)テレビ放映報告
ダウン症児太光君が28日(日)の朝8時40分頃から30分のドキュメンタリーで、中京テレビ
http://blog.goo.ne.jp/tousa-eiyouso/e/a8bed167acbf947409ac0ad40363f6e1

*angelog:受け入れ
ダウン症の子が生まれて、その子を「受け入れる」までどう過ごしたのか、また、どう受け入れてきたのか
http://angelog.org/log/eid390.html

*目指せ!幼稚園の先生☆:保育所に行ってきました!
2人がほんと可愛くて可愛くて♪ダウン症特有のあの顔がとても愛くるしかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanchan5050/12023454.html

*ダウン症児と付き合う、難っつ!:ちょっと思い出そうかな・・・
うちの娘はダウン症児です。それを人にいうと「まあ、そうなの」と哀れみを含んだ目で見られます
http://downsyndrome.cocolog-nifty.com/diary/2005/09/post_b478.html

*子育て武士道:ダウン症児のための鍼治療
合併症のないダウン症児にとって大きな課題は、知的レベルをいかにして高められるかです
http://blogs.yahoo.co.jp/teru_nin/12350508.html

*ダウン症華子の夢日記:ダウン症児の子供を産んだお母さんへ
華子ママは華子がダウン症という事実をまだ受けとめていない。って言うか、実感がわいていない。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanako170621/12690873.html

*つれづれに・・・・・:集まり
私の市の保健所が呼びかけるダウン症児の集まりがありました。新しく生まれるとそのお母さんの為
http://blogs.yahoo.co.jp/huwa_huwa5/13454367.html

*僕について:やっぱり、特徴なのか。
ダウン症児の言葉の問題のページで、ダウン症は外耳道が狭いという特徴があるというのを見つけて
http://blog.goo.ne.jp/joyuki/e/a1fc916ed75756ee531a0705cdd1151c

*須賀川物語:ダウン症児の旅立ちに涙する
テレビをつけると『ザ・ノンフィクション』−父も涙する旅立ちダウン症児ーを放映していた。
http://spaces.msn.com/members/zidaiyatyouzi/Blog/cns!1pDpTKWjxt4ljF19TSnnecAQ!464.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月17日 07:57 | コメント (0)

 

介護うつ(鬱)

「介護うつ(鬱)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月30日収集分=

*i☆Letter:小山明子さんが「介護うつ」体験を自著で明らかに
小山さんがうつ病を発症したのは、大島さんが脳出血で倒れて間もない1996年3月ごろ。
http://izuru136.cocolog-nifty.com/shiro/2005/09/post_bdf2.html

*極まるごと芸能ニュース:小山明子、献身介護つづる
献身的な介護をしてきた。一時は介護うつに陥ったことなどを明かし共倒れしない介護の秘けつ
http://aoa.blog20.fc2.com/blog-entry-148.html

*遺言相続行政書士:大島渚さんの奥さんが著書発表
介護が相当大変で心労から「介護うつ」と言われる心の病にかかってしまったらしいのです。
http://blog.melma.com/00137837/20050926193943

*日々のいろいろなこと:新聞記事より。
「介護うつ」、ゴールの見えない1歩を毎日介護者として踏み出さなくてはならない。
http://d.hatena.ne.jp/miumee/20050924/p2

*メンタルヘルスフォーラム:小山明子さんが「介護うつ」体験、
介護の問題は深刻です。介護する人も多くの人に支えられていなければ、記事のようにうつに
http://fmh.nifty.com/info/2005/09/post_ba7f.html

*芸能オーディション:大島渚夫人、小山明子が「介護うつ」
介護の大変さ、小山明子さんの心を襲った介護うつについて深く考えさせられる事になりました
http://geinou-audition.seesaa.net/article/7273303.html

*精神病者で何が悪い!:小山明子さんが「介護うつ」体験、
介護の心労からうつ病を患い、入退院を繰り返して自殺も試みるなど、「介護うつ」に悩んだ
http://ameblo.jp/ansu-kasukabe/entry-10004573212.html

*僕の介護日記:介護うつ
介護のストレスを知っている人間には、具体的には分からなくても、想像は容易にできそうですね。
http://sanuk.cocolog-nifty.com/kaigo/2005/09/post_1442.html

*今日が一番いい日:介護うつ
小山明子さんが介護うつで3年間も苦しみ、死に場所を探してさ迷い歩いた時があったと
http://blog.goo.ne.jp/byj0921/e/0e2e393410f7a550087f6ce9b7f6fc6a

*シニアのハッピー探し:介護うつ
小山明子さんがご主人の介護の疲れから、うつになり入退院を繰り返し、最近回復した様子
http://plaza.rakuten.co.jp/hoppy77/diary/200509290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月30日 23:57 | コメント (2)

 

聴導犬

「聴導犬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月24日収集分=

*散歩道:働く犬
補助犬というのは、盲導犬・介助犬・聴導犬の総称。飲食店などで補助犬拒否、6割が経験
http://blog.goo.ne.jp/mokmok623/e/1488fe4a6f4b3509042d340bc2e8cdab

*徒然名夢子:聴導犬
聴導犬のデモンストレーションを見学した。聴導犬について明確に知らなかった。
http://namuko06.exblog.jp/1676266

*あがっていかんねぇ〜:聴導犬
日々応援している聴導犬育成協会。野岳湖近くにあり、日々聴導犬の訓練がされています。
http://silius.seesaa.net/article/6513806.html

*MUのセカンドハウス:聴導犬ユーザーの申し込み・面接
「面談」の後に自宅で「面接」となるそうだ。ここで候補犬とお見合いする
http://plaza.rakuten.co.jp/miadomo/diary/200509040000/

*大介日々思うこと感じること:補助犬法改正の動き
このような動きが法の理化員繋がり、犬の受け入れが促進されることは、大変ありがたい。
http://dr-daichan.seesaa.net/article/6742110.html

*有馬もとの補助犬訓練士ダイアリー :年間100回以上のデモンストレーション&講演会
特に聴導犬は普及が遅れ、ユーザー対象である聴覚障害者の方への広報がしにくい補助犬
http://blog.goo.ne.jp/moto_taka/e/e9b3b03e81478c1381eb13e5a4d6d4ca

*アクア・パラダイス〜水族館に行こう!〜:動物愛護ふれあいフェスティバル
しつけ方教室やふれあいコーナーなど、いろいろ予定されています。聴導犬の実演もあるそうですよ
http://aquaparadise.seesaa.net/article/7001604.html

*はなのひとこと:デモンストレーション
有馬さんの講義と聴導犬デモンストレーションをしました。デモは、クロちゃんと城くんが担当
http://blog.goo.ne.jp/nya-n73/e/90a8a2f8cf00c6942fb79c93967cfdec

*まゆまゆ日記:フォーラムその1
介助犬には、盲導犬、聴導犬、障害者補助犬などがいます。昨日は、盲導犬と補助犬がきて
http://mayumayunikki.blog18.fc2.com/blog-entry-13.html#trackback

*NO DOG, NO LIFE:前半「働く犬」 
介助犬とその飼主×二組と先生がいらっしゃた。初めて間近に見る介助犬に興奮!
http://blog.so-net.ne.jp/unagiinu77/2005-09-24-3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月25日 10:23 | コメント (1)

 

高齢者の徘徊

「高齢者の徘徊」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月22日収集分=

*じゃれ合い:敬老の日のために
認知症・・・。深刻な病気ですよね。体力があります。なので、徘徊だって元気にします
http://jarrett.air-nifty.com/dialy/2005/09/post_98e0.html

*Karuru・本日の介護模様:銭湯帰りに徘徊が出る
なんとか家に向かう道を行くことに成功したけれども、こうなったのは○○のせいだ…と言い訳
http://blog.goo.ne.jp/vigorin/e/69decec4f84e4af182242d240c079ae2

*チラシの裏:敬老 まちが見守る認知症
体が不自由になっても、認知症になっても、安心して暮らせる地域づくりは、市民にとって切実な課題
http://blogs.yahoo.co.jp/jackass_0123/11257027.html

*Just my thoughts 琉球にて 徒然なるままに・・・:おじいちゃんへ
おじいちゃんは晩年は少しボケてしまい、夜中の徘徊などもありました。そんなおじいちゃん
http://saudage.ti-da.net/e500138.html

*凜心:最近思うこと
徘徊を繰り返し奇異な行動をとる祖父に近所の目が冷たくなければこんなに福祉の現状を伝え
http://linco-coro.cocolog-nifty.com/tsutaeru/2005/09/post_4536.html

*えここの日記:あるおばあさんの話
日本は、老人の徘徊死や交通事故死が、他国と比べて多いらしい。社会の目が弱者を向かない。
http://blogs.yahoo.co.jp/nrbdp823/11410089.html

*死んだ弟の残したものは:母を訪ねて500キロ
母に痴呆の症状が出て、兄の手に負えなくなった。徘徊が出てきた上、妄想も多少あったようだ
http://cindi.cocolog-nifty.com/otouto/2005/09/500_01ae.html

*イタイ子改善〜迷走〜:徘徊高齢者の死亡・不明、年間900人…警察庁調査
昔みたいに 近所付き合い というものも少なくなってきたからかもしれませんが
http://ameblo.jp/poriru/entry-10004498301.html

*ピヨピヨ日記:dementia
夜中、徘徊して一睡もしていないのに「よく眠れました」と笑顔の患者さん。こっちはクタクタ
http://blogs.yahoo.co.jp/tontontk2/11966193.html

*Kleine Stella:徘徊高齢者
日本全国の徘徊老人の死亡と行方不明が900人と言うのは、多いのか少ないのか分かりませんが
http://bu-ba-ga.blogzine.jp/stella/2005/09/post_5c9c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月23日 11:40 | コメント (2)

 

プリモプエル(バンダイ)

「プリモプエル(バンダイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月13日収集分=

*今は俺が隊長だ:Takakoの独り言                  
爆発セリフペラペ〜ラに戸惑ってしまいました。
http://drefac-bis.at.webry.info/200508/article_5.html

*プリモプエル子育て日記:プリモプエルの修理体験談         
そんな大切なプリモプエルが壊れてしまったら、とても憂鬱です。
http://mitarumama.exblog.jp/602632

*楽しまずして何の人生ぞや:ぷりもぷえる               
『抱きしめて』と悲しそうな声を発しているのを観ました。どういう状況になったら
http://d.hatena.ne.jp/marokoban/20050828/p1

*nudaveritasの日記:友達がママになってました               
私は引きまくりです。人形が数パターン会話してなにがおもしろいの?というか、
http://d.hatena.ne.jp/nudaveritas/20050830#p2

*夢夢ちゃん広場・お知らせ&ブログなどなど:コプくん、「園児」に決定    
「プリモプエル幼稚園」に入園するのは「コプくん」に決めました
http://mumuchang.exblog.jp/2213408

*NMK DIARY:秋だね〜、ぶひっ                
それきり、寝室でにっこり笑ってる人形になっちゃった。ちょっとごめんなさいな気分
http://blog.goo.ne.jp/izunuma/e/07feba4163e937073fb47df86d977730

*あやの日記:ヤバイ                     
私の母がついにプリモプエルを買ってしまいました。
http://aya-no-nikkichou.at.webry.info/200509/article_1.html

*yugurasiruの日記:キムキム                 
親バカというより親プリモバカ←なんだそれ的な感じです。
http://d.hatena.ne.jp/yugurasiru/20050906

*ああだこうだ日記:曇り少し涼しく蒸し暑い日         
実家住まい、結婚する気もない。プリモプエルという人形にはまり
http://blog.goo.ne.jp/guruguru1205/e/d2e2d796edd7b2635692ae038bb2e54b

*団塊のつぶやき:お話しする人形・プリモプエルと老人     
活躍するプリモプエルに拍手を送りたい。
http://blog.goo.ne.jp/surume81_1/e/6183004344ca3b7b3a5eaef50a46fc4b

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月13日 22:26 | コメント (0)

 

リハビリメイク

「リハビリメイク」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月21日収集分=

*PLUS+ :かづきさんのリハビリメイク。
今は外来診療としてリハビリメイクを行ったり、論文を出して博士号をとったり
http://plaza.rakuten.co.jp/plusmakeup/diary/200505010001/

*Respect my life:顔って
外観に損傷を負った人が社会に踏み出すために習得する技術という意味のリハビリメイク。
http://plaza.rakuten.co.jp/hana0211/diary/200505150000/

*笑門福来:希望の光!2
私の右腕です!同じ右腕ですよ!リハビリメイクです!友人に、やってもらいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/mipooh/diary/200506180002/

*openまでのcount down:かづきれいこ氏 日本口蓋裂学会にてプレゼン
口蓋裂、美しくなることを諦めていらっしゃる患者さんにとって元気の出るお話
http://otkortho.exblog.jp/2818093

*TOKYO リップデザインnaomi:ホッとする瞬間。
顔面が半分麻痺の80歳の女性。目が開かなかったんだけど、メイクの魔術で目をぱっちり!
http://blog.livedoor.jp/mantachannel/archives/28705541.html

*姫の天然生活:元気になるメイク
かづきさんはあざや傷跡をカモフラージュする「リハビリメイク」の第一人者とのこと。
http://tennenhime.exblog.jp/449281

*生活実感型プロジェクト:コンプレックス
リハビリメイクというものがあるということを知って、感銘を受けたのを覚えています。
http://14denoviembre.blog14.fc2.com/blog-entry-27.html#trackback

*雪国屋本店:リハビリメイクの話し
リハビリメイクについてやってました。顔に傷がある人とかがやる今注目のメイクです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sawajimayura227/9253336.html

*恵wxy117 :リハビリメイク(かづきれいこ)
東京女子医大 リハビリメイク外来。「リハビリメイク」を開発、普及に努力
http://plaza.rakuten.co.jp/wxy117/diary/200508200000/

*メローナの好きなこと♪:リハビリメイク 顔は女の命
リハビリメイク顔にケガをして傷が消えない人、病気で顔の肌荒れが酷い人の心を解きほぐす
http://ameblo.jp/melona/entry-10003655292.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月22日 08:11 | コメント (0)

 

口唇裂・口蓋裂

「口唇裂・口蓋裂」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月13日収集分=

*しろちょこ日記LD児とともに:口唇裂
口唇裂ってご存知ですか。昔ならみつくちとかウサギの口って書いて兎口(としん)と読んだものです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sirotyoko/diary/200505130001/

*ぎいちの日記:乳幼児期の歯科保健
1.口唇裂口蓋裂 外表奇形としては、比較的頻度が高いものです。400〜500人に1人ぐらい
http://spaces.msn.com/members/giichi/Blog/cns!1pnfaGOr_8hHyF1bplqiA1ow!116.entry

*からまりまくりでGO!:自分の障害のことを書いてみる
治療中の口唇口蓋裂のお話など。この病気は先天性で、約500人に一人の割合で生まれるそうです。
http://karamari.txt-nifty.com/sinkudan/2005/07/post_59d0.html

*ohた.com:プライド 
口唇裂・口蓋裂っていう病気を、500回の出産で一人の赤ちゃんが持って産まれる。唇が割れて
http://blog.livedoor.jp/masyuki_0112/archives/27504558.html

*Keep on Lovin’you:Monday, June 13, 2005 
「口唇裂を持つ患者さんは非常に多い」と聞いていたが、実際病棟に行ってみて本当のことであると
http://d.hatena.ne.jp/snowman1217/20050613

*Profit の仲間たち!(^^)! :新生児の15人に1人が重度奇形 
ドイツでは約15人に 1 人の新生児に,二分脊椎や大血管転位症,口唇裂・顎裂・口蓋裂などの
http://spaces.msn.com/members/familypart2005/Blog/cns!1pGWHuSzPMG-_kAuheftZ5wg!830.entry

*Hobbits_Diary:Smile 
口唇裂という障害を持った女の子を扱った作品でした。 私は実は歯医者だったりするので、
http://hobbits.blog15.fc2.com/blog-entry-25.html

*くまりんのきもち:グレーゾーン 
障害児枠で公立の保育園に通っています。生まれたとき口唇裂という奇形を持って生まれてきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/chitayou/diary/200508020000/

*自由を手に入れる為のプロセス:保育園のある日 
私は「口唇裂口蓋裂児」である。ご存知の方がおられるかどうかは知らないが、先天性異常である。
http://blog.livedoor.jp/turfoh/archives/29554701.html

*福祉士はエンターティナーな夢を見る:カミングアウト
口唇口蓋裂。それが私の病気の名前。それが私が一生向き合う問題。
http://blogs.yahoo.co.jp/obatahime/8821344.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月14日 07:51 | コメント (0)

 

補聴器

「補聴器」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月9日収集分=

*補聴器店員のリレーエッセイ:音量自動のノンリニア補聴器
補聴器の音量調整は意外と難しい時があります。ボリュームで好きな音量に変えたくても、なかなか丁度良い音
http://hearingpro.exblog.jp/1405799

*AKKIENIKKIE:補聴器
ばあちゃんの補聴器。耳に入れるタイプより安くて使いやすい。
http://blogs.dion.ne.jp/autumn/archives/1572335.html

*気まぐれ雑記:補聴器
本体を乾燥機に入れて、イヤーモールドを洗って、補聴器に異常があるかどうかを点検してもらいました。
http://yaplog.jp/hamuyan/archive/123

*難聴者の生活:デジタル補聴器でCDを聴く
テレビを何とか聞くために、昔アナログの補聴器で聞いていた指向性マイクをデジタル補聴器で聞いてみた。
http://blogs.dion.ne.jp/rabit/archives/1580061.html

*釣吉唄太郎の徒然玉手箱:婆さんの補聴器
少し難聴気味であるので聴力測定結果と補聴器の購入にあたり紹介状をもらってきた
http://yaplog.jp/uta9344/archive/167

*パソコン:おせっかいも程ほどかぁ?
ほんとの難聴になってしまったら一生補聴器つけないといけなくなるのに。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/yasukyou625/8523680.html

*くま朗の自転車日記:補聴器だ!
チラシを何気なく見ていたら、補聴器のものが一枚。おや?これは・・「スイスからやって来た」?
http://blog.livedoor.jp/kumarou/archives/29744518.html

*陣内耳鼻咽喉科クリニック :補聴器外来あれこれ
私は補聴器専門外来を月に2回、予約のみでやらせていただいている。
http://blog.jjclinic.jp/archives/50019399.html

*たっくんのよいよい日記:軽度難聴が発覚
50〜60db以上の音は聞こえているようです。しかし、補聴器が必要となりました。
http://d.hatena.ne.jp/chachamaru1/20050807#p1

*補聴器日記:補聴器を付けることに対するためらい
眼鏡にしても掛けるのは鬱陶しいものである。補聴器はさらに鬱陶しいものであることが実感できた。
http://hochoki.blog18.fc2.com/blog-entry-4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月10日 08:08 | コメント (1)

 

バリアフリー

「バリアフリー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月3日収集分=

*我家はプチ大家族:車椅子の怒り
車椅子に乗ったから、障害者だから・・・それは何の免罪符にもなりません。
http://blog.goo.ne.jp/makoto_008/e/a6c8fdac68d41c6fb6154465053de0b7

*aya&shun 遠距離→海外挙式への道 :バリアフリー。。
『QOL(Quality of Life)』大学時代、社会福祉学で耳にタコが出来るくらい学びました。
http://blog.livedoor.jp/ayako_shun/archives/25917307.html

*まどか先生のひとりごと:バリアフリー後進国 - 日本
そのハンディを持った人が健常者とほぼ同じように楽しめるような細かい配慮、が必要になります。
http://blog.livedoor.jp/manners/archives/26082296.html

*k4の果てな:ジョニィジョースターの取るに足らないこと
車椅子に乗ってみた。普通に生活していると、健常者は乗ることがないと思います。
http://d.hatena.ne.jp/k4k/20050624#p1

*千里金蘭大学人間社会学部 文化表現コース:バリアフリーと演劇
バリアフリーは重要なキーワードですね。最近バリアフリーを実践する劇団が出てきています。
http://bunkahyougen.blog5.fc2.com/blog-entry-123.html

*deafのひとりごと:バリアフリー
バリアフリーという言葉。世間に爛丱螢↓瓩あるからでありそれがなければ必要のない言葉だ。
http://blog.livedoor.jp/deaf_no_hitorigoto/archives/26487551.html

*有料老人ホーム案内人の日記:有料老人ホームのトイレで転びました
バリアフリーとひとくち言っても、いろいろと考えさせられるものがありますね
http://carehouse.livedoor.biz/archives/26686078.html

*手話通訳者として、介護者として:できる・できない(その2)
本質は、「できない」ことを「できる」ことと対等に認めることだと思います。
http://blog.livedoor.jp/murusorasukorinikohu/archives/26729156.html

*そぞろ読書日記:偽善的バリアフリーはやめてくれ
怪我をして高齢者や障害者の気持ちがよく分かりました。
http://voce16.blog15.fc2.com/blog-entry-23.html

*奈良の案内人 楽奈良:薬師寺はバリアフリー
薬師寺はバリアフリー。知ってました?薬師寺の金堂は結構高い石段を登る必要があります。
http://blog.livedoor.jp/rakunara/archives/26982838.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月04日 07:20 | コメント (0)

 

リハビリテーション(リハビリ)

「リハビリテーション(リハビリ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月24日収集分=

*けんちの一言:健康が一番!!
二週間程前に緊急入院、現在はようやく落ち着いてきてリハビリ中との事でした。
http://kench.air-nifty.com/blog/2005/06/post_74a3.html

*不知火 日記:ギシギシ?
まだちょっとお皿の動きが良くないらしく、「ギシギシ」言ってるねと言われた。
http://blog.livedoor.jp/sea_fire11/archives/26137356.html

*BLUE OASIS:Rehabilitation
今日も夕方、仕事は早退してリハビリしてきました。首元の暖めと首の牽引w
http://blog.livedoor.jp/kaipon217/archives/26143344.html

*My Blog:リハビリ
今日は朝から病院にて傷口の消毒とリハビリをしました…。
http://blog.livedoor.jp/astroboy4/archives/26144597.html

*ひざの痛みよ、さようなら。:最後なのでたっぷり
母は一番最後でしたが、一時間みっちりマッサージをしてくれました。
http://blog.goo.ne.jp/jaehee/e/9a2016aa5c437208e182851df9887c7a

*だらっと日記:リハビリメニュー
毎日、こんなメニューをやっています。タオルを足の裏にまわし、両手でその端を持つ。
http://blog.livedoor.jp/fukufukucha/archives/26153841.html

*40歳、貧乏暇無し:リハビリ中・・・かけもちの難しさ
私も人知れずリハビリ中。声が出なくなったのだ。一向に戻りそうにもない。
http://blog.livedoor.jp/arbinoni/archives/26194013.html

*伊良湖一番:経過報告
リハビリに通ってレーザー&電気治療を続けていたのが多少は効いたかな?
http://balihigh.cocolog-nifty.com/irako/2005/06/post_f0bd.html

*家族が簡単にできるリハビリ介護180:リハビリは手段であって目的ではない
リハビリは手段であって、目的ではありません。リハビリを行う先に何かがないといけないのです。
http://blog.livedoor.jp/riha180/archives/26178951.html

*ぽかぽか日和:久しぶりのりはびり
半年記念日、りはびりへ。引っ越しで、腰が痛い以外は、異常なし☆
http://platanus.269g.net/article/428101.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月25日 16:58 | コメント (2)

 

車椅子

「車椅子」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月22日収集分=

*ダイハツ・ボンシャンス:歩く事への挑戦!
いきなり看護婦さんから車椅子に乗る練習をしようと言われてビックリ!
http://blog.livedoor.jp/masaki116/archives/25820956.html

*湧き出ずる想い・思いつくままに・・・:選ばれし人・・・
彼女がやっと授かった子供は両足と片方の腕のない女の子だった。
http://blogs.dion.ne.jp/sizuku_8/archives/1329718.html

*Nobody's Reading:ミッション; 車椅子に乗り、本を購入せよ!
ぐうたらな生活とおさらばするとともに車椅子で生活している人々の気持ちを理解しよう
http://blog.goo.ne.jp/solitude_baby/e/01f3309461bca12e29e0995ef67eabf6

*My *Home:どんな家? 私の希望
教訓から「家を建てる時は絶対平屋でバリアフリー!」って 決めてました。
http://kanbi.blog9.fc2.com/blog-entry-8.html

*今日のおうめおばあちゃん:爆弾発言
車椅子のレンタル業者さんが来てくれたときの話。来てくれたのはお姉さん(30歳前後?)。
http://blog.livedoor.jp/tama_hono/archives/25913973.html

*KAY歴:KAY歴
介助動作についての勉強をした.お年寄りをベッドから車椅子に動かすとかそういうのね.
http://blog.livedoor.jp/xmts/archives/25918664.html

*我家はプチ大家族:車椅子のヒトリゴト
車椅子の方がいる中でどうして下の世話だのデリケートな問題を大きな声で交わせるのかな
http://blog.goo.ne.jp/makoto_008/e/1cf261e44bfe704d0e9fcdd0548cc58a

*けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト:善意のリレー
林さん所有されていました「水に浮かぶ車椅子」。自宅まで持ってきていただきました。
http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_8300.html

*危機一髪!ウワサの便利屋裏話 柏編:危機一髪!「大事な小事」
車椅子の彼は、手伝いを申し出た数人の男性に礼を言って断っていたのだ。
http://blog.livedoor.jp/emp1/archives/26005880.html

*takutaku_tonton:父の痴呆
脳は萎縮し、血管は細くなり、パラパラと軽い脳梗塞がみられるとのこと。「脳血管性痴呆」
http://takuton.jugem.jp/?eid=31

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 23:26 | コメント (2)

 

障害者手帳

「障害者手帳」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月15日収集分=


*なにわみちのありまま日記:発達障害者手帳
発達障害者手帳は発達障害者のサポートブックや取扱説明書の機能で使えないだろうか?
http://blog.livedoor.jp/naniwamichi/archives/24400825.html

*洛のつぶやき。:精神障害者雇用。
精神というダケで、どうしてこんなに雇用枠が狭まってしまうのかと思うと残念。
http://blog.livedoor.jp/raku5963/archives/24468293.html

*虎龍の野望offline:疲れすぎっ!!
ついにやりましたよっ!! 精神障害者手帳(2級)ゲット!!
http://asanocoron.blog11.fc2.com/blog-entry-28.html

*こんな日:母戦う
以前手帳や特殊マットを申請したときに「原則3歳」という壁があって、
http://aitantan.exblog.jp/884543

*空に龍 月にうさぎ:手帳がほしぃ
愛の手帳(障害者手帳)が欲しいのですよ。理由は将来のため
http://soratuki.daria.chu.jp/?eid=176078

*M+M+M:不眠症の日々とか。
不安神経症という病名から、障害者手帳発行されるようになった
http://blogs.yahoo.co.jp/hiyocco_110/4457342.html

* 華織ママの日記:障害者手帳の再認定・再交付
再認定申請をしていたゆうちゃんの障害者手帳ができてきました。
http://suk2.tok2.com/user/naoyou/?mod=day&y=2005&m=06&d=10&a=0

*le beau soleil:身体障害者手帳
愛知万博も割引あったよ。とにかくどこででも手帳を見せてみるべし!!
http://yaplog.jp/le-beau-soleil/archive/25

*小さな幸せ。:障害者年金
今でも障害者手帳を持ってるだけで色々割引してもらってる。
http://blog.livedoor.jp/o_kubo3/archives/25128907.html

*黒い日記帳:たかり
婆さんが寄ってきて障害者手帳を見せつつ「電車賃がないので500円くれ」と言う。
http://blog.livedoor.jp/y27_ol/archives/25129943.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 17:05 | コメント (0)

 

デイケア

「デイケア」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月12日収集分=

* B-LO-G~fraisier:感じた事そのままに
デイケアっていって利用者さまを迎えに行って施設で一日を過ごしてもらう事でした。
http://blog.livedoor.jp/moo1127/archives/24144157.html

*はなこの徒然華:ケアマネージメントという仕事
最近ちと世間ずれしているケアマネが多くうんざりである。
http://blog.livedoor.jp/hanako77/archives/24386610.html

*閉鎖病棟72日〜精神疾患者の傍にいる貴女へ〜:ひとりで電車に乗ったのだ
今日は”お料理”の日。ママはデイケアの中で一番大好きなプログラム
http://blog.livedoor.jp/heisa72/archives/24495947.html

*ゴーイング☆マイ☆ウェイ:デイケアにて。。
今日のデイケアは、うつスタッフの自己研究発表でした。
http://blog.livedoor.jp/mimo_3429/archives/24501000.html

*から騒ぎ日記♪:障害年金と障害受容
年金を受給することはハンデになるのかどうか悩んでいるらしい。
http://www.mypress.jp/v2_writers/ikitekutuyosa/story/?story_id=1074844

*支援相談員のひとり言:職場の・・・
なぜデイサービスなんだろう???デイケアだと思っていたが・・・
http://blog.livedoor.jp/pon320/archives/24609559.html

*ぼっちでBuell:ケアマネ−ジャ−から
ケアセンタ−のケアマネ−ジャ−からきょう、僕の携帯に連絡が入った。
http://bottide-go.ameblo.jp/entry-4a739a44f99c472648174e604d4261ec.html

*都筑シニアセンターデイケア情報:心
デイケアを希望されるお客様の面談で非常に言葉を詰まらすような発言を頂きました。
http://blog.livedoor.jp/tudukiseniorcday/archives/24848515.html

*madrigal☆repeat:おはようございます
デイケアに来れたメンバーさんは、全員神経症メンバー。
http://madrigalrepeat.269g.net/article/370527.html

*めんたるへるしー BLOG:出会いの場?!
最近はデイケアで恋愛模様が繰り広げられていて
http://blog.livedoor.jp/gacha_ping/archives/24964068.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 07:10 | コメント (0)