健康/医療/介護
 

生体肝移植

「生体肝移植」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月28日収集分=

*JIROの独断的日記ココログ版:日本で初めての生体肝移植が行われました。
初めて日本で生体肝移植が行われたのは、1989年11月13日、島根医大付属病院第二外科だった
http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2005/11/161113_256c.html

*今を生きる・・・:生体肝移植・・・22
生体肝移植もそうですが、脳死移植の場合は罪悪感にさいなまれる方もいらっしゃるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/xcrpq256/16548309.html

*RとKのママの日記 〜子育てとお買い物と手作りと独り言〜:父の病気
意を決して大手術を行いました。「生体肝移植」です。兄から父へ。兄の健康な体にメスを入れ
http://plaza.rakuten.co.jp/ryokaimama123/diary/200511300001/

*健康連載:移植も選択肢
日本では、1989年に最初の生体肝移植が行われ、現在までに3000例以上の肝移植が行われている
http://blog.nikkansports.com/life/health/archives/2005/12/post_132.html

*1/12blog : 生体肝移植と原発性硬化性胆管炎:自分ひとりの命じゃない
生体肝移植手術は日本では3,000例を越すまでになりましたが、ぼくの原疾患である原発性硬化性胆管炎
http://awawan.exblog.jp/3861958

*やふー医者のつぶやき:臨床医と研究医の温度差
劇症肝炎に移行、生体肝移植は家族よりドナーなく、移植肝待ちの状況であったが間に合わず
http://blogs.yahoo.co.jp/hayataro2419/18412117.html

*『12/15』 母子感染性B型肝硬変 高校教師の闘病日記:名大付属病院に行ってきました
負担が大きい等々、妻をドナーとした生体肝移植は非常に困難な状況であると判断される
http://blogs.yahoo.co.jp/kobuchan_boo/19518305.html

*kodemari memo:未来なぁー
医療機器メーカーの会報で、20代で生体肝移植を受けたお嬢さんの話を読んだ。移植を理由に
http://deepseasea.jugem.jp/?eid=34

*まりもママのつぶやき:お見舞い
自分のお母さんに生体肝移植を行ったというとても親孝行娘です。ほんと尊敬します。
http://yaplog.jp/marimobell/archive/19

*居酒屋  鳥へい日記:自分が 生体肝移植 の提供予定者となって!
私の実の妹が、出産の時の輸血が元で、18年前にC型肝炎になり、インターフェロン等の治療をするも
http://torihei.exblog.jp/1993212

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月28日 21:58 | コメント (0)

 

脊髄小脳変性症

「脊髄小脳変性症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月27日収集分=

*NSTに向けて・・:号泣・・
うちの病院にも一人脊髄小脳変性症の患者さんがいます。70歳で、一人で食事も出来るし
http://blogs.yahoo.co.jp/mayottahituji/20053553.html

*健康・医療のパラダイムシフト:脊髄小脳変性症「1リットルの涙を見て」
少しずつ医療が進んで1Lが1mLの涙になっていくような医学の進歩を感じます。さらなる医学
http://blog.goo.ne.jp/smile2525_2006/e/847bce33c39a580fd4f0b255c709a597

*中丸一途:脊髄小脳変性症について
脊髄小脳変性症と言う難病は患者さんによって進行するスピードはさまざまなので現在は
http://curuhome.cururu.jp/edo1235

*Wonderland:脊髄小脳変性症
やばかった……。おばあちゃんが同じ病気で…。おばあちゃんとアヤちゃんがすごいだぶりばました
http://curuhome.cururu.jp/pinkyroom

*一丁私的な人生回顧:1リットルの涙をみて 最終回
女子高生の病気{脊髄小脳変性症}が今自分の煩っている病気{筋萎縮性側索硬化症ALS}に似いていた
http://ameblo.jp/chottositeki/entry-10007323480.html

*飲みすぎに注意!:最終回
神経内科のある病院に勤めていると、年に数人、脊髄小脳変性症の患者を担当するからね。
http://sanfrecce.air-nifty.com/dome/2005/12/post_a77b.html

*くーちゃんの1日:終わってからも考えさせられる・・・
『脊髄小脳変性症』という言葉すら知らずに、ドラマを観はじめて終わる頃には、この病気がどんなの物
http://blogs.yahoo.co.jp/kkhmyrn698/20685665.html

*スタジオ・ルミエ:1リットルの涙に感動!
15歳で『脊髄小脳変性症』と言う難病にかかり、その病気を受け入れられずにいてもどんどん
http://blog.goo.ne.jp/studio-rumier/e/6f9fbf05807c1b9dd0b1a50b9c78da45

*琥珀:コナユキ
脊髄小脳変性症とは、運動失調を主症状とし、小脳、脊髄に病変の主座をもつ原因不明の変性
http://yaplog.jp/dairy_kohaku/archive/122

*Neurology:SCA 20番台
follow up しきれない常染色体優性遺伝性脊髄小脳変性症の報告(ついにSCA28!)
http://blog.goo.ne.jp/pkcdelta/e/588baa66cb239245ba445591f163963f

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月27日 23:30 | コメント (0)

 

インフルエンザ流行期に(A香港型/Aソ連型)

「インフルエンザ流行期に(A香港型/Aソ連型)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月27日収集分=

*だんなの屋根裏部屋:インフルエンザ、流行期に入る
全国的にもインフルエンザの流行期に入った模様です。昨年より8週早く、過去10年では2番目に早い
http://danna.fukucat.pussycat.jp/?eid=357897

*ネガティブ?な日記:インフルエンザ流行期に。
インフルエンザが流行期に入ったらしいです。インフルエンザには最近タミフルという特効薬ができました
http://blog.goo.ne.jp/bkkciff10/e/df9bbd94528eefa6693dc5561ba29c9d

*秘境 うたこ温泉:インフルエンザの季節到来堯福陰◆院─
インフルエンザが流行ってきてるそうですよ・・・ワタシはかかった事がないのですが、きっとシンドイ
http://curuhome.cururu.jp/utakodesu

*店長のつぶやき:インフルエンザ
インフルエンザの流行期に入ったと発表された。今年の流行は、A香港型とAソ連型が主流とか。
http://shop-manager.cocolog-nifty.com/shop/2005/12/post_6801.html

*LIFIX PROJECT Co.UnLtd:インフル2日目 -the second day-
インフルエンザが流行っているとの報道がありましたね。皆さんも外出する際、気をつけてください
http://lifixproject.air-nifty.com/diary/2005/12/2the_second_day_573e.html

*okinawapapaのドタバタ日記:インフルエンザ流行期!?
オイラたちにとっては心配なインフルエンザがそろそろ流行?現在も喘息やカゼで体調を崩している子
http://plaza.rakuten.co.jp/okinawapapa/diary/200512270004/

*ボウスケの日記:インフルエンザ・掃除
今日からインフルエンザ流行期(ちょっと違うかも)に入ったそうです。もう感染者8800人だとか
http://running-bousuke.seesaa.net/article/11090864.html

*人生は上々だ! 我が街、赤羽に捧ぐ!:インフルエンザ警報発令
例年よりも早目にインフルエンザ流行期に入ったそうだ。昨年に比べると8週間も早いらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/dreamfactory2005/diary/200512270000/

*インフルエンザを食べちゃった..:インフルエンザは食べられない?
最近10年では1996−97年の冬に次ぎ2番目に早く、昨シーズンより8週ほど早いそうです。
http://fururu.seesaa.net/article/11090995.html

*愉快なゲイライフ:インフルエンザが流行期に
27日、インフルエンザが流行期に入ったと発表した。風邪はともかく、インフルエンザの方って
http://yaplog.jp/gaylife/archive/180

*さくさく学習帳♪:もう27日か;;
インフルエンザの流行期にも突入したらしですね。風邪ひき中の人もきをつけなきゃだけど
http://spaces.msn.com/members/sakusaku-inu/Blog/cns!1pHvTJrmH02ecV17OZ4VcYNg!309.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月27日 23:28 | コメント (0)

 

チェチェンで原因不明の奇病

「チェチェンで原因不明の奇病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月26日収集分=

*時折日記:チェチェンで奇病発生
このニュースを見て、よしながふみの「大奥」を思い出しました。本は、男性ばっかりだったけど。
http://hyuri.blogtribe.org/entry-65bfa42c7590d1f69650977efda4b8cc.html

*Kennyの不思議ワールド 予知能力・霊感etc:また新たな病気の脅威!!
なんと、なんとロシアのチェチェンで新種の病気です・・・・。女性と子供ばかり・・対処法なし・
http://blogs.yahoo.co.jp/jisq90012000/20735000.html

*徒然なるままに…(ひぐらしカンナ応援ブログ):チェチェンで奇病発生!?
しかしそれなら女性や子供だけが奇病にかかるとは思えず、この報道も眉唾ものかもしれません。
http://izumiyagenzou.blog20.fc2.com/#pagetop

*無計画主義:チェチェンで奇病?
児童を中心に発生しているということなので、甘味料がわりに凍結防止剤か何かを飲んだのでは
http://blog.livedoor.jp/no_planner/archives/50337926.html

*つれづれ日記:第2のレジオネラ症かもしれません。
ロシア南部のチェチェン共和国で、女性や子供ばかりが原因不明の奇病に犯され、問題となっています
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/21457844.html

*単語の曲がり角:映画見たいなぁ
こういうのものすごい気になる。これ間違いなくUFOの仕業です。きっとキバヤシもそう言うはず
http://mayog.exblog.jp/3284742

*NEWS CLiP:チェチェンで奇病
呼吸困難やヒステリーが主な症状だとか。化学物質が原因っぽいけど、なぜ男が発症しないのかが謎。
http://newsclipforyou.seesaa.net/article/11059219.html

*漁民たんのぼやき:ちぇちぇん
症状は呼吸困難やヒステリー症状ということなので、パニック状態みたいなものかなぁ。
http://ameblo.jp/swn/entry-10007432671.html

*呑気なハル♪:チェチェンで奇病発生 薬?化学兵器?原因はナゾだってさ
新しい病気か?はたまた事件か?事故か?謎は深まるばかりだ。まぁ文系の私には
http://blogs.yahoo.co.jp/moritakas/21387134.html

*一山晃 Ichiyama Akira の”KITAZAWA HILL”:チェチェンで奇病
うーん、変なことが起こるものです。世の中、技術が進歩した分、その裏には弊害もあるんですね
http://blog.goo.ne.jp/koichick/e/a66e9e91c2b41ed9046fa6544b327f0c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月27日 09:31 | コメント (0)

 

骨盤ストレッチ

「骨盤ストレッチ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月25日収集分=

*元気いっぱい!興味をもったら挑戦!そして実行!:アミノバリュージャパンカップ
骨盤のストレッチだった。この大会で活かせれば…と望んだが体に変化なし。何度も受けないと
http://blogs.yahoo.co.jp/haro_y2000/11321291.html

*かあちゃん日記:ゆがみを直す骨盤ストレッチ
そろそろ運動不足気味だったカラダを鍛えなおしてみませんか?あなたが望むボディラインをしっかり
http://blogs.yahoo.co.jp/mkumondai/15277952.html

*over time: 骨盤ストレッチ(その2)。
gooダイエットに載っている「骨盤ストレッチ」を始めて3週間位。O脚気味の足も閉まってきており
http://blog.goo.ne.jp/natsuki0818/e/117005837b5e82e52e7b280ed9baefa6

*guaiwaruko:骨盤ストレッチ!
骨盤ストレッチははじめてから72時間(つまり3日間)以降に効果が発揮されるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/guaiwaruko/16623992.html

*sweet berry kiss Blog:バスタイム。
入浴剤もちょと気になっていろいろ買ってみたり。骨盤ストレッチなんかもやってみたり。
http://sweetberrykiss.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_1053.html

*スマイルポートレート:再開
骨盤のゆがみをつるためgooダイエットで見た骨盤ストレッチを始める事に診断テストやってみた
http://yaplog.jp/vea-love/archive/192

*整体師のチャレンジ日記・お腹の中から健康宣言:骨盤・大腰筋ストレッチ
簡単な骨盤ストレッチをご紹介いたします。まず最初に片ひざを立てて反対の足を内側に曲げます
http://firstsoundseitai.blog34.fc2.com/blog-entry-45.html

*ヒカリモノ:トコちゃんベルト届く。
「日経ヘルス」という雑誌の特集「下がった子宮を直す 新・骨盤ストレッチ」。この特集が見たくて
http://plaza.rakuten.co.jp/miho713/diary/200512160000/

*美body:かつて日本女性は着物の帯で骨盤矯正
日経ヘルス(日経BP社)2006年1月号に「新・骨盤ストレッチ」という記事が掲載されています。
http://www.bebody.net/archives/2005/12/post_16.php

*ラヴィの憩い処:Merry Christmas^−^
イヴは骨盤ストレッチに行きまして・・・30分呼吸法をしながら、あっちゃこっちゃを引っ張ったり
http://holylovelife.cocolog-nifty.com/lavienotearoom/2005/12/merry_christmas_7923.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月26日 08:46 | コメント (0)

 

おしゃぶりをくわえさせること乳児突然死を防止に効果

「おしゃぶりをくわえさせること乳児突然死を防止に効果」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月25日収集分=

*Yusuke:突然死予防におしゃぶりを
ホントだとすると寝た後、おしゃぶりを取り上げるのかな?それともくわえさせたまま朝まで寝かせる
http://souron.cocolog-nifty.com/yusuke/2005/11/post_8edf.html

*Smile Smile Smile:一歳半検診
その先生は「おしゃぶり」推進派らしく乳幼児の突然死が減る、歯並びがいいという論文があるとかで
http://noritama30.exblog.jp/1822053

*アインの気持ち:SIDS予防
《突然死予防におしゃぶりを:米小児科学会が勧告》という発表があり、夏鈴におしゃぶりを使っています
http://blogs.yahoo.co.jp/einmama_0617/17381602.html

*ぽよぽよ便り:おしゃぶりが突然死予防に効くって!?
おしゃぶりを使うと赤ちゃんの突然死を予防できるという記事がありました。赤ちゃんが以上に
http://plaza.rakuten.co.jp/poyo2/diary/200510120000/

*スローライフ:おしゃぶり
で、予防効果として「おしゃぶり」があがっているみたいです。でも母乳離れになっちゃったり
http://mizuho.sienta.jp/e310.html

*美来(みらい)のすくすく成長日記:おしゃぶりに夢中
おしゃぶりは賛否両論ありますが、突然死の予防にもなるそうです。ウチでは、泣き止まない時と
http://blog.goo.ne.jp/mirai_mama/e/4e26b9da5e2740d1a91934281e4aa40f

*旬のイギリス:おしゃぶりで乳児突然死を防ごう
学生だった頃は、欧米ではうつ伏せ寝ですよ、って習ったんですけど、息子の頃から急速に仰向け寝に指導
http://ukstyle.exblog.jp/2802992

*奏でる音に誘われて:実家2泊3日&忘年会
けど、突然死予防のために使った方がいいって話もあるし。悩みますね〜
http://riricanyan.cocolog-nifty.com/kanon/2005/12/post_6516.html

*madame_VdNの日記:おしゃぶりと突然死
それは「おしゃぶりが乳児突然死の可能性を減らす」と。だいたいここで見たニュースは
http://plaza.rakuten.co.jp/mmvdn/diary/200512130000/

*おヒママ日記(^^)v:次男(息子)の精神安定。
あごを鍛えるのに良いや、鼻呼吸の訓練になるや、乳幼児突然死の防止など利点もあるようだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuma216/19241269.html

*しょーとメモ: テキスト。
乳幼児突然死症候群(SIDS)ですな。とりあえずうつぶせ寝はアウトで。
http://blog.goo.ne.jp/halcyon19/e/354f707570e0ec98d1eb334658c89b56

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月26日 08:43 | コメント (0)

 

おなかの風邪、今冬も急増中

「おなかの風邪、今冬も急増中」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月24日収集分=

*Healing Waters:タマちゃんよかったね
さてさてそのタマちゃんですがどうもおなかの風邪を引いたようで、朝からミルクを吐いてしまいました
http://cobo.seesaa.net/article/10779286.html

*小学生の都市:いやーまいったまいった
なんか医者に見せたら、「おなかの風邪」らしいんです、吐き気・下痢などの症状(僕は吐き気)
http://blogs.yahoo.co.jp/shoegood1994/19933261.html

*とんとろりんの明日は明日の風が吹く:やったね
先週は、珍しくおなかの風邪をもらったらしく、月曜火曜と、二人して吐きまくっていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/toroco/diary/200512200000/

*noah2296 まぁ君の小さなお部屋:下痢P〜
今朝から万年便秘の彼女が風邪で下痢です。今はおなかの風邪が流行っているので早く治して下さい
http://plaza.rakuten.co.jp/noah2296/diary/200512210000/

*デコデコデコリン♪:死んでます!!!
腸整剤と漢方で細菌を退治する!今おなかの風邪が流行ってるみたぃだからみんなも気をつけてね
http://curuhome.cururu.jp/yurin728

*Trans Blue Blig:加湿
本日より子供冬休み。昨夜、おなか風邪と思われる症状で、夕食を食べられなかった子供。
http://transblue.air-nifty.com/diary/2005/12/post_8c31.html

*チャンドラ マハル:PonPonItai 2
え。。。おなかの風邪?ここ一週間おなかが痛くなるのです。だいたい午後。この前はおなかが痛い上に
http://spaces.msn.com/members/kagakuneko/Blog/cns!1ppcmhiqZOGaiQyElkUxDy_w!606.entry

*じっぷろぐ:おなかの風邪、今冬も急増中 大半はノロウイルス
今まさに、風邪真っ直中です…。感染性胃腸炎が今年は流行ってるそうで。うわ。僕の風邪はこれでしょうか
http://jippu.seesaa.net/article/10990280.html

*宗和のつぶやき:うお!!
おとといからおなかの風邪にかかっている。今年の風邪は、おなかに来るらしい。
http://munekazu.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_12d5.html

*N. G. Place:おなかの風邪 この冬も/朝日新聞051224
通常は適切に水分補給すれば1〜3日で回復するらしいです。最近乾燥してますからね。
http://pea19.exblog.jp/3275863

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月25日 08:24 | コメント (0)

 

ES細胞(胚性幹細胞)論文データ捏造疑惑

「ES細胞(胚性幹細胞)論文データ捏造疑惑」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月23日収集分=

*面黒くないBlog:韓国、ES細胞ねつ造の黄教授
どこにもあるとはいうものの、ES細胞ねつ造は最先端技術であるだけに、ただ呆れるほかなし。
http://koko.cocolog-nifty.com/koko/2005/12/post_bb91.html

*yamaneko diary:捏造
ヒトES細胞を受精卵ではなく、成熟細胞である皮膚から造る、という画期的な研究のはずだった
http://yamaneko-neko.way-nifty.com/yamaneko_diary/2005/12/post_9636.html

*認知的経験:ES細胞ねつ造
韓国の研究者のES細胞ねつ造疑惑,密かに注目していた。私も,「データねつ造したら楽だなー」
http://shimadahideaki.cocolog-nifty.com/shimadahideaki/2005/12/es_fc22.html

*箱庭の裏庭:ES細胞
タイムリーにも、先端科学技術なる講義でES細胞が挙げられたばかり。 其の話を母に説明して驚かせた
http://ichihi.blog38.fc2.com/blog-entry-8.html#trackback

*News:ES細胞「論文データは偽造」 ソウル大調査委
お隣の国でも虚偽疑惑ですか。そもそもES 細胞ってのが、いまいち解らないが。
http://www.pinkfloyd.jp/news/archives/2005/12/post_45.html

*韓国語を勉強しています:論文偽造
ファン・ウソク教授のES細胞培養研究論文偽造が大学の内部調査で判明したそうですが、残念です
http://plaza.rakuten.co.jp/koreabenkyou/diary/200512230000/

*Spaces:捏造
クローン技術を使って人の未受精卵と細胞の核を融合させたクローン胚から、世界で初めてES細胞を
http://spaces.msn.com/members/wakabaspace1960/Blog/cns!1pDs6kQUC2HtqWK4CRFD6pmg!1747.entry

*Dejavu:【泥沼】ソウル大のES細胞、ねつ造疑惑
韓国では黄禹錫教授が日本の、長島監督みたいな存在らしいですが・・日本人化決定??
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/canon/eid/236246/

*くだらない人々: 楽しくなってきました!韓国のES細胞ねつ造疑惑♪
最も科学系ノーベル賞に近い韓国人としてもてはやされていたソウル大の黄教授だが、捏造
http://d.hatena.ne.jp/ucc/20051224

*Gre-Gro:ES細胞論文ねつ造!、、ちなみにES細胞って何?(;¬_¬)
ねつ造して論文発表された話題が取り上げられておりましたが、ちなみにES細胞って皆さんご存知?
http://blog.gre-gro.com/?eid=236120

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月24日 10:07 | コメント (0)

 

小児科のある病院、ピーク時の1900年から22%減

「小児科のある病院、ピーク時の1900年から22%減」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月22日収集分=

*資格関連ニュース:小児科のある病院、ピーク時の1990年から22%減
他の統計資料でもその傾向が明確に示された。その状況を打開すべく、診療報酬改定にて小児科の診療報酬
http://kojiy.cocolog-nifty.com/lfinform/2005/12/__2220051222_c56b.html

*なにをするひとぞ:今日のニュース
こんな事では、少子化を進めていっているような気がする。お医者さんは、医者免許で何でも
http://poko-hide.cocolog-nifty.com/hide/2005/12/post_9f63_9.html

*させてもらいます:小児科が減少
少子化を理由にしているのでしょうが、恐らくは、小児科は医者の世界では夜間診療や救急診療
http://jyannyuu.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_d16a.html

*おいどんのバカニュース解説:小児科のある病院、20%減
小児科医療を救う方法はこれです。こどもが病気やけがをしないようにすればいいんです
http://oidon.so-dani.com/?eid=48420

*挟間:小児科減
小児科は、大変なだけで儲けが少なく医者のなり手が少ない。と聞いてます。世の中、金!って
http://ameblo.jp/min2hazama/entry-10007309786.html

*虎虎櫓の停車場:減り続ける小児科のある・・・
今日新聞の記事に「減り続ける小児科のある病院」という見出しがあった。1990年からすると
http://teisyaba.cocolog-nifty.com/kokoro/2005/12/post_d45d.html

*日々精進:小児科のある病院、ピーク時の1990年から22%減(読売新聞)
確かにねぇ。 少子化と小児科の採算性の悪さが一因のようなのですが、結果として小児科は
http://kjinno.cocolog-nifty.com/diary/2005/12/post_51f9.html

*どくちるの雑感:小児科のある病院、ピーク時の1990年から22%減
いったい何が原因なのか。うっすらわかってはいるはずなのに、結局お金の問題にすり替わっているようだ
http://d.hatena.ne.jp/doctorhs/20051222/1135218544

*女性fpきょんママのマネーの話:小児科のある病院、ピーク時の22%減
ちなみに私の住んでいるところは近隣他府県に比べても人口増加率が高くて、そのおかげか?小児科も多い。
http://w-fp-kyon-mama.cocolog-nifty.com/zakkan/2005/12/niftynewsnifty_4333.html

*パパライオン:小児科のある病院、減少中
困った問題です。少子化対策を真剣に考えなけれらならない時期に小児科が減少しています。
http://maru-weblog2005.cocolog-nifty.com/papalion/2005/12/post_80ae.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月22日 23:12 | コメント (0)

 

花粉症の人に朗報!来年の花粉、減少か

「花粉症の人に朗報!来年の花粉、減少か」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月22日収集分=

*wanwan's HOME:花粉情報〜♪
今年の春は酷かったです。いつもは鼻炎の症状だけだったのが、目にもきて、コンタクトも入れられない
http://plaza.rakuten.co.jp/mickey10donald/diary/200512210000/

*元気隊と皆さまの日記:うれしい♪♪花粉症の方へ
朗報が入ってまいりました!!!来春の花粉は平年以下で飛散量も少ないそうです♪♪
http://plaza.rakuten.co.jp/hatakeshimeji/diary/200512210000/

*Kaz's Room:来年の花粉は・・・。
TVで来年の花粉の飛散量についての予測が発表されたようでそれについてやっていました。
http://kaz55.blog13.fc2.com/blog-entry-171.html

*Feelings:花粉・・・
来年は花粉が少ないらしいですが花粉が飛ぶことに変わりに無いんでいややな・・
http://plaza.rakuten.co.jp/dimorphotheca/diary/200512210000/

*きまるまでこれで:「花粉情報」テレビ
来年の花粉情報が発表されていましたが今年よりも少なく飛散時期が1週間ぐらい遅くなるとの事。
http://moon.ap.teacup.com/ega200507/91.html

*赤い日々。:花粉、来春は少なめ 環境省予測 今夏の日照時間減が原因 (産経新聞) - goo ニュース
山田や他の選手数名も花粉症で春は調子悪いそうだからこれはいいニュースでは?!花粉症はツライ
http://blog.goo.ne.jp/pocky445/e/f2ef4edebaa4d70a28d23f236fe35318

*the best of today:吉報!
僕にとってはかなりの吉報が1つ、ありました。それが、これ。来年の花粉の飛散量は少なめ。
http://blog.so-net.ne.jp/tomono/2005-12-21

*【Uzlog】:来年の花粉
花粉症の人には朗報です。ああ、うれしいなぁ。今年はつらかった…。一番つらかったのは
http://web.sfc.keio.ac.jp/~usuyu/MT3/archives/2005/12/post_130.html

*pocoのたわごと:来年の花粉
来年の花粉は、今年の半分らしいです。。。しかし・・・結構この例年・去年・今年・来年の
http://blog.livedoor.jp/pocotan3/archives/50306946.html

*K's room:来年の花粉は・・・。
TVで来年の花粉の飛散量についての予測が発表されたようでそれについてやっていました。
http://spaces.msn.com/members/k-room7/Blog/cns!1p7K7Mhj4Wy3eXEd0_P7uAmw!199.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月22日 23:08 | コメント (1)

 

医療事務

「医療事務」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月19日収録分=

*Sweet my 4th season:本番
医療事務の試験の日です。緊張して頭真っ白になりそうですが...頑張ってきたいと思います
http://blogs.yahoo.co.jp/minako5600/20518492.html

*Secret Garden:さぁ〜!
今帰って来ました。とにかく『終わった』の一言に尽きるな〜。 後は泣いても笑ってもしょうがない!
http://wzb59258.blog1.fc2.com/blog-entry-326.html

*誕生日がDoraemon:晴れ
無事に医療事務の試験が終了!マジで満点を狙ってたけど、一部計算が合わないところがあって悔しい…。
http://d.hatena.ne.jp/Sokichi/20051217#1134823969

*I ME MINE:終わったー
やっと終わったー!今日は医療事務の試験だったんですよ。3ヶ月前に始めて、あっという間に今日に至る。
http://hamahifu2108.seesaa.net/article/10771455.html

*あいぼんの日々精進:終わった
昨日やーっと医療事務試験が終わりましたこの3ヵ月間四苦八苦しながら勉強しました。結果は一ヵ月後。
http://blog.livedoor.jp/aibonbon2361/archives/50301289.html

*Can't Be Stopped:こんな日々も今日で終止符
10月からのダブルスクールもやっとこさ終わり。あと心配することと言えば、受かってるかどーかです。
http://cbs.jugem.jp/?eid=133

*cats and roses:検定試験
検定試験を受けてきました。今回は問題は返却してしまったので覚えていることだけ、感想を書きます。
http://blog.goo.ne.jp/em20922/e/ce709693987d07b104fbd3ea7ae90394

*伊丹っ子ママのひとり言:ほっとした〜!
実技試験は思ったより時間がかかってしまい、最後のほうはあたふたしてしまいました
http://blog.goo.ne.jp/itamikko-5296/e/b7a7512daa19db5081952975a860ed95

*☆き〜ま〜ぐ〜れ〜日記:無事!
医療事務の試験終わりました この一週間勉強ずくしだったんですごくすがすがしい気分です
http://yachakichi.blog36.fc2.com/blog-entry-26.html

*ドリリンマウンテン:真夜中は別の顔
先週から始めた医療事務のお勉強。ごっさ難し。いい加減のうみそ腐れ始めてるのかもしれません。
http://blogs.yahoo.co.jp/appololvmax/19962474.html

最新情報がありましたら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月19日 23:24 | コメント (0)

 

父子手帳

「父子手帳」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月19日収集分=

*いっぱい☆いっぱい:父子手帳
「父子手帳が出来ました」とのこと。私が母子手帳を貰った以降に出来たらしく、「欲しい方はどうぞ」と
http://ameblo.jp/weather-06-09-bd/entry-10004723770.html

*まりゅりゅちゃんねる:母子手帳☆ママです☆
母子手帳と一緒に父子手帳というのももらえました。こっちは、パパ用です。さっそく母子手帳ケース
http://blog.goo.ne.jp/55maryuryu/e/5f4aadd5619109e9b6df429f79c07828

*Dreamy melody of birds-小鳥のさえずり:父子手帳
子育てはお母さんだけの仕事ではないので、ある意味父子手帳があるのは当然なのかもしれないよね。
http://blog.goo.ne.jp/dreamy_melody1983/e/53f2ce633967897eeb23d14d20d9af97

*ままたま:10w1d
『母子手帳』だけじゃなくて『父子手帳』もあってビックリ。しかも『父子手帳』は読んでいて面白い
http://mamatama.blog34.fc2.com/blog-entry-15.html

*龍ちゃんのドラブロ子育て奮闘記:父子手帳ゲット☆
ちなみに正式名称は「父子健康手帳」です。まーすんなりゲットとは行きませんでしたが…。
http://doragon538.jugem.jp/?eid=45

*独り言と思い出し笑い:父子手帳。
市役所で母子手帳と一緒に父子手帳ももらったよ。他の自治体でも出してるとこあるかなぁ
http://plaza.rakuten.co.jp/sirosirosumire/diary/200512070000/

*大物を求めて・・:最近のお腹の具合
「父子手帳」なるものが入ってました。てっきり潮見表でものっているのかと思いましたが
http://blogs.yahoo.co.jp/seaman0327/18879098.html

*にんぷぅ。:母子手帳&父子手帳♪
私が住んでいる所は一緒に父子手帳がもらえました。主にママのサポートを積極的に!というような内容
http://blog.goo.ne.jp/maki-tamachan/e/13d4956e55875853dd3d71af0df63158

*藍原玲緒サイド:ハロウィン&検診の結果
今回は父子手帳なるものももらいました。初めて見た( 艸`)ムププお父さんの書く物みたいです
http://r-fau.kamoz.net/aihara/index.php?id=05100002

*新婚プレママ日記:父子手帳
今日の朝日新聞に、「父子手帳」についての記事がありました。パパも育児に積極的に参加しよう
http://ayalin29.blog29.fc2.com/blog-entry-146.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月19日 20:40 | コメント (0)

 

緩和ケア

「緩和ケア」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月18日収集分=

*MCP メディカルケアプランニング:治療する在宅ホスピス
ホスピス・緩和ケアってこんなもの!って枠にはまらないのがホスピス・緩和ケアですね。
http://blog.goo.ne.jp/greensandbeach/e/b633dc4237fa2de143c3471da936b4e8

*健康常識を自分で判断:WHO、癌疼痛(がんとうつう)治療
東大病院では、2003年に緩和ケア診療部を新設したとのこと。ここでは、放射線治療医と麻酔科医など
http://kenkou-handan.blog.ocn.ne.jp/joushiki/2005/12/post_00aa.html

*Le Mieux Letter:痛み止めの処方箋...思案中?
確かに効きますが、こういう時はアロマで痛み緩和ケアというのをやってみようと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/aromalemieux/18930561.html

*Take it easy!:高槻赤十字病院
緩和ケア病棟の岡田先生がすごい熱い先生ですっごい丁寧にいろいろと話を聞かせて下さいました
http://blog.goo.ne.jp/windsor01/e/1cc8b48571598949da78f6045ce33241

*癌(がん)治療の聡哲鍼灸院日記:緩和ケア
今日は東京都大塚の日本鍼灸師会館で開かれた学術講習会にいってきた。演題および講師
http://blog.goo.ne.jp/white_beech/e/1c7f59f420be3742243af812f8a7b357

*生きてる証:ご報告
緩和ケアは受け入れられずホスピスのある病院を紹介してもらうことになりました。
http://kyakkya.cocolog-nifty.com/ikiru/2005/12/post_9b74.html

*あいりの日記:今月の病院通い6回目
痛みの緩和ケアが不十分なガン患者、辱創が出来てしまった寝たきりのお年寄り・・・きっとこんな風に
http://spaces.msn.com/members/aily-aily/Blog/cns!1p2n5r5bGUQgVUc8VltC1jFA!784.entry

*パニック障害と鬱とPTSDの治療を続けるとほほな毎日:手術日当日の記憶
背中の脊髄の外側の硬膜というところにカテーテルを入れ、術後の痛みの緩和ケアをするのに使います。
http://plaza.rakuten.co.jp/chipan/diary/200512140002/

*ヒーリングルーム ALACAN:下のお世話
彦根病院でのガン緩和ケアのレイキヒーリングのボランティアにも行こう。同じ痛みを味わっている人の為
http://plaza.rakuten.co.jp/amhmmjw/diary/200512170002/

*mypage Blog:ホスピス7割「人不足」
「緩和ケア病棟(ホスピス)」を持つ病院のうち、十分なケアの為に現在の配置基準では「少なすぎる」と
http://plaza.rakuten.co.jp/mypageblog/diary/200512180000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月19日 07:26 | コメント (0)

 

せきつい間狭さく症(脊椎間狭窄症)

「せきつい間狭さく症(脊椎間狭窄症)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月16日収集分=

*李梅屋主人の戯言帳 こんなんどーでぇ?:<みのもんた>紅白後に入院
そりゃ、朝ズバッ!!→おもいッきりテレビの毎日じゃあ立ちっぱなしもいいとこだよなぁ…。
http://ribaiya.cocolog-nifty.com/ribaiyablog/2005/12/post_897c.html

*ヘタレチキンの部屋:みのもんた:紅白後に入院
仕事減らせ!健康番組の司会が入院なんて洒落にもならない、普段の「あれが良い」
http://blog.goo.ne.jp/hetarechicken/e/65eef7dcf071e80b7fc8aaaf3e06412f

*情報だけの治療室:みのさん。狭窄症で手術
内視鏡でやるんでしょか?こりゃまた、患者さんに説明しなと旧式にもどっちゃいますね。
http://shinbb.exblog.jp/2847054

*がりれおワールドへようこそ♪:みのもんた
おいらは・・・・たぶん年明けに手術し、数日間入院する。・年内はこれまで通り仕事を続ける予定。
http://plaza.rakuten.co.jp/galileo405/diary/200512150000/

*NON SMOKER's Blog psycho:うん。そんだけ…
みのさん、電話相談してる場合じゃないよ!!今日はこれにておしまい。ちゃんちゃん♪
http://nonsmoker4.exblog.jp/2201179

*なまずのねぐら:よーく考えよー 体は大事だよー
・・・テレビになんか出てないでとっとと入院しなはれ!
http://negura.exblog.jp/2847441

*たれゆく日々:さて、どっちがどっち?
それは「脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう )」だったか…。うーん、本当に
http://blogs.yahoo.co.jp/opo_4_tai/19538430.html

*ストレイシープ:みのもんた
たいへん!早く入院したほうがいいよ!紅白で倒れたら……(その前にドクターストップがかかってくれ
http://d.hatena.ne.jp/tom_note/20051215

*今日の独り言:<みのもんた>紅白後に入院 せき柱管狭さく症で
さすがの鉄人みのさんもダウンしちゃいましたね。。しかし入院は年明けとはやはり鉄人
http://plaza.rakuten.co.jp/kochandesu/diary/200512150001/

*リョーガン・マーケット:みのもんたが腰の手術!出演番組は大丈夫?
そんなタフなみのさんも、どうやら夏以降、ずっと腰が悪かったらしく、いよいよ来年入院すること
http://blogs.yahoo.co.jp/yuushi2011/20309566.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月17日 10:05 | コメント (0)

 

コンタクト レンズの定期検査は来年度から自己負担に

「コンタクト レンズの定期検査は来年度から自己負担に」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月14日収集分=

*新☆気まぐれ日記:コンタクト使用者として
これはちょっとイタイ。コンタクト使用者、定期検査は来年度から自己負担。小学校1・2年生の
http://kiseki0118.blog32.fc2.com/blog-entry-42.html

*40代からの好奇心:コンタクトレンズの定期検査
我が家は皆、眼が悪いのでコンタクトをワンデータイプのコンタクトを利用している。最近はコンタクト用
http://haru3939.blog33.fc2.com/blog-entry-36.html#trackback

*私的弁士:コンタクト検査費、自己負担へ
コンタクトレンズの定期検査が全額自己負担になるようだ。ただでさえ、コンタクトレンズ購入費が
http://agency.jugem.jp/?eid=419

*日々、徒然なるままに。:それってどうよ?
コンタクトレンズ使用者の定期検診が、来年度から自己負担になるそうですよ!
http://harukadiary.blog40.fc2.com/blog-entry-7.html

*アサーション:コンタクト使用者、定期検査は来年度から自己負担に
何もうこれって決定なの? このニュースを見た時の衝撃をどう表せば良いのか。ショック。
http://assertion.jugem.jp/?eid=61

*Go!Go!ρ(^-^*)ノ☆.. :コンタクトの検査自己負担!
(≧◇≦)エーーー!病院でのコンタクトの定期検査に保険がきかなくなるの!
http://curuhome.cururu.jp/keisaku7

*The Landscape Is Changing:自己負担て…
コンタクト検査が来年から自己負担になるそうです。 …ってマジデスカー!!厚生労働省のお人
http://chiya1027.blog41.fc2.com/blog-entry-15.html

*きまぐれ日記:コンタクト定期検査自己負担
来年度から、コンタクト作る時の定期検査自己負担ですって!医療保険の対象外だなんて・・・。
http://chihua.chihua.lovepop.jp/?eid=36349

*DIARY:定期検査が自費!?
初診以外で眼の定期検査を受ける費用を公的医療保険の対象外とし、全額自己負担!?
http://d.hatena.ne.jp/mika0522/20051214

*I have type B blood:コンタクト定期検査が自費に
裸眼の人なんてほとんどいないくらい、みんながコンタクトしてるなかで、このニュースは衝撃やね。
http://opportunity.jugem.jp/?eid=520

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月15日 16:34 | コメント (1)

 

煙突型加湿器チムニー

「煙突型加湿器チムニー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月14日収集分=

*ケチケチ主婦のオススメ日記:インテリア雑貨    
こんなに売れるのも無理はないかも・・・ 東京、ロンドンを拠点とするデザインユニット、「iiii」が作り出した、
http://umeumeume.blog15.fc2.com/blog-entry-170.html

*30男のお気楽ファッション&アイテム:部屋を潤す煙突型加湿器    
煙突をモチーフにした白いボディはちょっと大きめですが、シンプルデザインで部屋にしっくり馴染みます。
http://blog.livedoor.jp/mozuno/archives/50281499.html

*お気に入りライフ:おしゃれな加湿器        
今までそんなに加湿器を使いたいと思ったことはなかったのですが、さすがに欲しくなりました。
http://favorite-life.seesaa.net/article/10043307.html

*ふたごちゃん日記:加湿器chimney(チムニー)  
今多くの家庭には(子供がいるとほとんど?)加湿器が置いてあると思います。
http://pekopoko.livedoor.biz/archives/50242068.html

*2ミリ前進!!:冬はやっぱり加湿器     
加湿器に目が行く今日この頃。やっぱりこれは見逃せない。
http://o-sawagi.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post.html

*∽S:chimney            
棚とかはあんまり置きたくないんですよ。だから、そこに乗せないと使いにくそうなのも必然と好きくなくなる
http://siblog.exblog.jp/3858746

*with omi:加湿器が決定致しました   
特に超音波式は手入れを怠ると雑菌を繁殖させてしまうらしい超音波式を買うならチムニーかな?
http://ksmtomi.exblog.jp/2101998

*ジブンクウカン:Chimney (超音波式加湿器)  
家に遊びに来たお客さんに、インパクトと適度な湿度をもたらしてくれる。
http://jibun-kukan.weblogs.jp/blog/2005/12/chimney__5227.html

*Kriek blog:渋谷&おまつり    
でも想像してたのよりプラスチック感が強くって、いまいちだったので買いませんでした。
http://kriek.tea-nifty.com/kriek_blog/2005/12/post_58d2.html

*oya, heavy-itigo!:超音波    
加熱式じゃないのでなんとゆーか、「冷たい湯気」が出てくる。
http://oya.heavy.itigo.jp/?eid=266326

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月15日 00:24 | コメント (0)

 

大豆イソフラボンのサプリで摂取は30mg目安

「大豆イソフラボンのサプリで摂取は30mg目安」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月13日収集分=

*nega-posi:眠っ。
「大豆イソフラボン」の過剰摂取はよくないかもしれないらしい。発ガンの危険性を高めるって。
http://blogs.dion.ne.jp/amino_sun/archives/2477267.html

*shuqooのひとり言:馬耳豆腐 豆腐に春日井 イソフラボン
えーっ!コレステロールを抑えるということで大豆製品はなるべく食べるようにしてたのに
http://shuqoo.air-nifty.com/blog/2005/12/post_2054.html

*泣いて馬謖を斬るブログ:むやみに摂取してはいけない
摂取量は、サプリメントで30ミリグラム、豆腐半丁分に含まれる量という。では、毎日豆腐1丁食したら
http://naitebasyo.exblog.jp/2826207

*自然科学の小径(こみち):大豆イソフラボン、サプリでの摂取は30mgを目安に
さまざまな栄養素について、最低摂取量だけが設定されているため、多ければ多い程良いと誤解している人
http://blogs.yahoo.co.jp/maskedridersuper1/19353586.html

*七生亡国:サプリで摂取は30mg目安 大豆イソフラボン
普通の食生活で摂ってもおかしくない量が摂りすぎという、なかなか困った状態。大豆業界が低すぎる基準値
http://wasp.exblog.jp/3898584

*西条四十の雑記:サプリで摂取は30mg目安 大豆イソフラボン
ワシ、ほぼ毎日納豆一パックは食うようにしているのだが、この場合の大豆イソフラボンは、どれだけ?
http://d.hatena.ne.jp/saijoyoso/20051213#1134431651

*ウルトラブルーチェリー!:梵
とのことですが、納豆だとどのくらいの量になるのかしら?豆腐半丁分って意外と少ないなあ。
http://ubc-bb.jugem.jp/?eid=106

*徹底追跡!女性のサプリ:あるあるでも再特集!大豆イソフラボンの摂取量は?
これまでにもご紹介してきたとおりですが、過剰摂取に注意を促す内容になっています。
http://isoflavone.seesaa.net/article/10607959.html

*甘い黒砂糖:イソフラボーン。
イソフラボンは、1日ほぼ豆腐半丁分(約150グラム)でいいらしい。 うん、それはいい。分かった。
http://spaces.msn.com/members/kappanokawanagare/Blog/cns!1pGV0DtKrCJAJKOgZOrXXRFQ!154.entry

*ハイジのつぶやき(毎日がダイエット日記):大豆イソフラボンの適正摂取量
私と旦那も大豆イソフラボンを摂取する事を心がけていたけど、適正な摂取量があるなんて知らなかった。
http://heidi.air-nifty.com/heidi/2005/12/no_56b1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月13日 15:40 | コメント (0)

 

爪もみ

「爪もみ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月11日収集分=

*おちゃのこさいさい:爪もみでぽかぽか
つまさきの爪を ぎゅー っともみもみしたら、あら不思議。ぽかぽか温まりました。爪もみダイエット
http://spaces.msn.com/members/ochanoko/Blog/cns!1ps5ZDu7Zncq6rUJ8IWj9lJA!926.entry

*Come Talk to Me:爪をもんで肩凝り解消!?
やってみました。たしかに「いた気持ちいい」んだけど、これが肩凝りに効いているのか、わかりません
http://stepbros.exblog.jp/2800885

*日々の出来心:爪もみ効果かな
爪もみの効果ややり方が載ってたんですよね。ほんとに暇だったんでそのとおりにやってみたらなんか
http://blog.goo.ne.jp/siomanekineko/e/4112e2e2334602324d32e79092f956b5

*カノンの 戯れな言葉:手も爪も・・・身体もピカピカ♪
では今日は『 爪もみ療法 』なる健康法をご紹介 知ってる人いるかしら?まず揉むのは手の指の爪
http://blog.goo.ne.jp/ecstasy-kanon-yon/e/fc604d0c7083ace4c85bbaaf8c94dc40

*これってなぁに?:手もみの次は奇跡の爪もみだ
今度は「爪もみ」が注目されているようです。確かに、親指の白いとこを押すと気持ちいいですよねぇ
http://webad.sugerboy.sub.jp/?eid=31124

*健康日記:肩こり解消に爪もみ
そこで、手軽に肩こりを解消できる方法として、肩を通る「気」の経路のツボをマッサージ
http://plaza.rakuten.co.jp/ninjin/diary/200512100000/

*月の涙:レッツ♪爪もみ♪♪
さっそくやってみた、爪もみ♪ これがすごくイイんです! 手や足先がすぐに冷たくなる私ですが
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/blog-entry-341.html

*backdrop:今日のコネタ
手軽な肩こり解消法に“爪もみ”これ、使えそう。覚えておこう。肩こりがひどい方なので。
http://nankotsu.seesaa.net/article/10507271.html

*アニソな毎日(仮):「日本で勝たないと…」Xbox360一斉発売
手軽な肩こり解消法に“爪もみ”いやぁー、気温が低いとつらいんすよ。コノ前もクイックマッサージ
http://blog.goo.ne.jp/azel/e/68d020b16063a9a14a347691d3d3b5f9

*健康管理・増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ探求:手軽な肩こり解消法に“爪もみ”  指先のツボを刺激して、気の流れを改善
根本的な解消は簡単なのですが、あまり知られていません。この爪もみも試す価値はあるでしょう。
http://wellnessjp.exblog.jp/2348180

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月12日 07:24 | コメント (0)

 

飲む育毛剤プロペシア錠14日に万有製薬から発売

「飲む育毛剤プロペシア錠14日に万有製薬から発売」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月10日収集分=

*41才の出発!新米薬剤師の日々:プロペシア、やっと発売!
結局2か月延びてしまいました。天下の万有さんの販売体制が問われます。この会社は
http://blog.goo.ne.jp/kaze_no_yukihime/e/ecf8cb1ca4a054c253d34b6491f07d27

*薬屋親父の薬局的日々:飲む発毛剤:プロペシア、解禁(続続報)
おまたせしました!発売日が決定しました。2005年12月14日マスコミで騒がれすぎて
http://suzu-yaku.tea-nifty.com/blog/2005/12/post_1dad.html

*やぶ泌尿器科のあたふた診療録:朗報!!
プロペシア。翁さん、猫さん、よく読んでね。12月14日発売開始です。医者の処方箋が必要です。
http://spaces.msn.com/members/yab3/Blog/cns!1pNZkD938X64uZkVXWOHtoiw!4324.entry

*右脳を活用した最新ダイエット、ストレス解消法:飲む発毛剤 プロペシア
プロペシアという発毛剤が発売される予定です。この薬は前立腺肥大の治療薬の副作用で発毛
http://luckydr.blog20.fc2.com/blog-entry-38.html

*rumacoの日記:プロペシア
男性型脱毛症を対象とした薬(処方せん医薬品)が日本にて発売される。(12/14より)
http://d.hatena.ne.jp/rumaco/20051209

*Garbagenews.com:薄毛の悩みは深刻化!? 9割が予防対策実施
男性用脱毛症用内服薬「プロペシア」の発売を12月14日から開始することを発表している。
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2005/12/9_2.html

*Metal:飲む育毛剤
万有製薬が飲む育毛剤を14日発売するそうです。医師の処方が必要で、保険適用外のようです。
http://metalsr.seesaa.net/article/10352776.html

*〜 発毛 〜 生え組!:プロペシアついに国内発売!
以前から取り上げていた、プロペシア(飲む発毛剤)の国内発売がいよいよ近づきました。
http://drmao.jugem.jp/?eid=72

*pblog:飲む育毛剤と薄毛アンケート
飲む育毛剤がやっと日本でも認可されたみたいですねw あとこのアンケート面白いなw
http://www.pblog.net/mt/archives/003114.php

*カルテ:プロペシア錠
国内初の「飲む育毛剤」、プロペシア錠が、万有製薬から14日に発売されます。
http://karte.cocolog-nifty.com/karte/2005/12/post_40a1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月10日 23:13 | コメント (0)

 

陣痛促進剤の副作用

「陣痛促進剤の副作用」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月8日収集分=

*なぜナニ東洋医学〜柳生一族の陰謀編〜:05/12/08(木)
この辺の副作用とかの知識も皆無だったなぁ、ちと調べてみるかな・・・ってオキシトシンかよ!
http://d.hatena.ne.jp/Yagyu8bei/20051208

*dolce:陣痛促進剤
「陣痛促進剤」の記事。これは、本当に出産をして、使ったことがないとわからないと思うので
http://chocolat.tea-nifty.com/cafe_de_cherry_blossum/2005/12/post_8aa5.html

*たまごおうじにっき:授業始まる7分前!!!
陣痛促進剤って怖いですね。*1まぁ全部薬は怖いってことで。。。ほんとっっ薬は怖いょぉ
http://d.hatena.ne.jp/c0536219/20051208

*tepa の部屋(子育てと海外旅行):陣痛促進剤
陣痛促進剤で、92年以来子供が100人亡くなってるって!母親も27人。脳性まひの傷害が残った場合
http://blogs.yahoo.co.jp/tepa1973/18865980.html

*せいくんママの徒然日記:危機感が無かったかも・・・
私も長男を出産の際には、微弱陣痛のため、陣痛促進剤を投与しました。こんなに危険性をはらんでいるとは
http://donguri-club.jugem.jp/?eid=174

*体質向上、、、日記:底冷えの京都です
ここで注目したのが「医師による不適切な使用が続いている・・・」これは何も、陣痛促進剤に限っては
http://plaza.rakuten.co.jp/santa1958/diary/200512080000/

*不妊治療日記から妊婦日記へ:16w0d 安定期突入
「陣痛促進剤の副作用で母子127人死亡」って。恐いよ〜(>_<)記事の内容は
http://blog.goo.ne.jp/k92lp123_2005/e/c63312173017dd36975e96959505a39c

*ひとりごと(妊娠日記):陣痛促進剤(31w1d)
今朝の新聞の一面で目に飛び込んできた記事。『陣痛促進剤 続く副作用死』私、陣痛促進剤を使うことって
http://blog.goo.ne.jp/vvhiro/e/127ee58111d29ca7c93971d6c31a0cde

*くまぴょん家のほーむぺーじ:今朝の新聞の記事(陣痛促進剤)
今朝の朝刊の1面に陣痛促進剤の副作用で母子127人が死亡という記事がのいっていた。
http://plaza.rakuten.co.jp/kumapyonswife/diary/200512080000/

*ムーミン谷の小さなおっさん:陣痛促進剤の副作用
陣痛促進剤の副作用についてです!陣痛促進剤に副作用があるなんて、しらなかったー
http://ameblo.jp/ossan3/entry-10006887028.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月08日 21:14 | コメント (0)

 

小児救急再編、小児救急たらい回し防止へ

「小児救急再編、小児救急たらい回し防止へ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月7日収集分=

*日々の雑感:偽医者で2000万円
先日の新聞に、たらい回しを防止するため小児救急担当医4名で拠点病院を作るという案が出てました。
http://mech.exblog.jp/3194138

*日々是 日記???:重症担当病院を指定、たらい回し防止
これは、どこの都市でも大きな問題なようです。小児科の救急はどこの病院もやりたがらないみたいです。
http://d.hatena.ne.jp/koik_n/20051207/1133962187

*40代の私にとっての最新情報・重要ニュース:小児救急再編
私は、医師の診療報酬引き下げに賛成の立場だが、小児科医だけは引き上げてもいいと思っている
http://spring.livedoor.biz/archives/50267196.html

*Fw:ヒビシルス:重症担当病院を指定、たらい回し防止…小児救急再編
日本の小児医療、特に夜間の小児救急の体制は非常に危ういことが、近年指摘されるようになった。
http://d.hatena.ne.jp/HE-BOY/searchdiary?word=%2a%5b%a5%cb%a5%e5%a1%bc%a5%b9%5d

*ホーム&ワーク雑記:小児医療+たらい回し+救急再編
現在子供の病気を見る小児科医が少ない。そのため子供が病気になった際に病院をたらい回しにされる
http://ptw.air-nifty.com/home_and_work/2005/12/post_e314.html

*S.Y.'s Blog:3人じゃ少ないです。
夜全く寝られない小児科は4人ではやがて破綻するでしょう。少なくとも6人だと思います
http://shy1221.exblog.jp/2787528#2787528_1

*仙台しばす男:重症担当病院を指定、たらい回し防止…小児救急再編
より多く救えるよう願います。
http://plaza.rakuten.co.jp/busotokosendai/diary/200512070001/

*cider:重症担当病院を指定、たらい回し防止…小児救急再編
子供が減る以上に小児科医も減って、、、 助けられる子供の命も救えない。。。
http://hide-king.air-nifty.com/cider/2005/12/post_c3e8.html

*ナース・ステーションの裏側:『小児救急再編』 絵に描いた餅
行政に責任ありと認めるのなら、小児科医の待遇を良くする方向で話を進めるべきだと思うのだが、
http://usmle.exblog.jp/3188941

*お気楽♪極楽♪育児中♪:重症担当病院を指定、たらい回し防止
ちょっとだけうれしいニュースがありました。小児科のたらい回し防止に厚生労働省が動きました。
http://plaza.rakuten.co.jp/gokuiku/diary/200512070001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月08日 21:09 | コメント (0)

 

ニセ医者9年診察、年収2千万円 慶大卒装い病院転々

「ニセ医者9年診察、年収2千万円 慶大卒装い病院転々」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月6日収集分=

*きまぐれおぢさん道: 何か微妙なタイミング
「医師資格や処分情報をサイトで照会可能にする」の厚労省案発表を後押しする様な形で出された様に。
http://area46.cocolog-nifty.com/neurologist/2005/12/post_7c76.html

*ニートのような人間がなぜか世界を語る:高校中退のブラックジャック
本物だったら、毎年2000万円も稼げる高給取りの職業であることを改めて認識した。
http://blog.goo.ne.jp/neet_001/e/3431bde3e473306aba9bac657b15e91b

*Mehr Licht:すごい!
真相はどうなんだろ?そのうちいろいろわかってくるだろうけど、続報に期待かなぁ・・・。
http://d.hatena.ne.jp/licht-t/20051207

*Tommy Heartbeat 2nd:詐称
知識や技術のおかげだったとするならば、別に医師免許なんて…と、ブラックジャックが好きな人なら
http://d.hatena.ne.jp/Tommy1/20051206/1133881769

*貧乏医師のアルバイト日記:ニセ医者
ニセ医者に気づかなかった病院もどうかしてるけど、普通の病院では年収2000万円もいかないよ!
http://blog.goo.ne.jp/akamimipie-ru/e/b0076daf2178061d236e54172d77b5d6

*日眠月醒:ニセ医者9年診察、年収2千万円 慶大卒装い病院転々
ニセ医者とかさ、能力高いのならヤブ医者よりマシ…なんだから。ニセを取って大手を振っていこ!
http://d.hatena.ne.jp/yakumocoo/20051207/1133887810

*ゴルフの名言!【日々是口実さがし】:ニセ医者が見つかった
ここで問題は、今の医者としての資格の取り方が、果たして有効かどうか、ですね。
http://blog.livedoor.jp/eggman55/archives/50252216.html

*碧が呼んでる:ニセ医者 ホォ〜?
あちこちの病院、週1でバイトしてれば2000万というのは聞いたことあります、確かに。
http://555teru.cocolog-nifty.com/yume/2005/12/post_4152.html

*毎日が楽しい!:私もニセ医者
勤務先の病院が医師免許の原本を持ってくるよう話したところ、山城容疑者が応じなかったため、
http://blog.livedoor.jp/shirane104/archives/50006583.html

*MARIの、頬杖ついて少し居眠り:ニセ医者、その派遣側。
注目すべきだと思うのは、「派遣会社」。あの医者、医療関係の派遣会社から来てるんでしょ?
http://blog.goo.ne.jp/doggymari/e/c5e968382d74df791a324163db7b7dad

*毎日が特別な日:話をよく聞いてくれる優しい先生−ニセ医者8年半
コレ大事です。逆に言えば、話をよく聞いてくれない医者がいっぱいいるってことでしょうか。
http://www.gatagata.com/sb/log/eid570.html

*スナフキン・レポート:赤ひげ先生だった?ニセ医者9年診察、年収2千万円
きっと“良い先生”だったんじゃないかと思います。というより、“医は仁術”の実践者だった?
http://blog.goo.ne.jp/sunafukin-0101/e/5cbcd21ffa0ab1e36d7a49c21e7f60d7

*田舎の人々:ニセ医者
獣医師程度にしておけばよかったものを。こんなことがあるなんて、医師免許の存在の意味が・・・。
http://blog.goo.ne.jp/chibi-drive_go2/e/30616deeaaa178592d588b0a2f6e7182

*女医風呂♪医学部&病院ないしょ話♪:偽造免許で偽医師、またも…!
笑っちゃうのが、いつもK大学が偽医者の出身校として利用されているところ。またかよ!!
http://ameblo.jp/joyblog/entry-10006849474.html

*2, Rue de Brique:こんなことが???
一番うけたのは、自分の学歴として、慶応大学医学部と琉球大学医学部を使い分けていたこと。
http://blog.livedoor.jp/gabeji/archives/50291445.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月07日 17:38 | コメント (0)

 

潰瘍性大腸炎

「潰瘍性大腸炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月6日収集分=

*ぬくぬくの部屋:待ってました
8月に潰瘍性大腸炎と診断され同月申請していた 「特定疾患医療受給者証」が今日
http://lovejolly.blog22.fc2.com/blog-entry-80.html

*障害児の母&難病患者の妻:潰瘍性大腸炎の告知
医師は丁寧に原因不明の難病であること、治療法もある程度はできているがまだ手探りだと説明してくれた。
http://blogs.yahoo.co.jp/hidetoannko/18231814.html

*潰瘍性大腸炎 主婦になる:劇症入院 その1
潰瘍性大腸炎とは、軽症、中等症、重症、劇症と分かれている。 何度も入院しているが、今回のはかなり
http://angelstarver3104.blog13.fc2.com/blog-entry-28.html

*LUNAのちょっ闘病記〜潰瘍性大腸炎〜:検査結果が出ました!
検査結果が出ました!【潰瘍性大腸炎】の中等症だそうです。検査が終わった時点で先生が
http://luna22.exblog.jp/49812

*潰瘍性大腸炎かもしれない。:受診
診察に行ってきました。やっぱりまだ「潰瘍性大腸炎の直腸炎型の疑い」だそうです。
http://d.hatena.ne.jp/sachikoblog/20051201

*くすのきパパ日記帳@Blog:潰瘍性大腸炎、クローン病患者家族のつどい
潰瘍性大腸炎(UC)やクローン病(CD)は、いわゆる難病です。今の医学でと治らないし、
http://blog.9su.org/?eid=257730

*まったりいこうよ:広島のスゴイ先生
オイラ潰瘍性大腸炎という難病の持ち主なのよ。病気、それも治らない病気といわれると藁にもすがる思い
http://daichoubass.cocolog-enshu.com/olaf/2005/12/post_9f50.html

*CHOCOPOP*LOLITA:お手紙。
病院行きましたー。 病気決定。潰瘍性大腸炎。 難病らしく国からの援助出るってー。
http://chocopoplolita.blog22.fc2.com/blog-entry-84.html

*夢のマンサク日記:潰瘍性大腸炎
今思い返せばなったことあるー。忙しくしてるうちに治ったみたいです…
http://blog.goo.ne.jp/mansaku_yume/e/15e685152c123401e775f958c068262d

*pledge angel:だぁー( ΩдΩ)
公式とんでみたっけ、やっぱ潰瘍性大腸炎だったし…ぁーショック。見たかった…↓↓
http://fuwagumi1018.blog22.fc2.com/blog-entry-47.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月06日 23:28 | コメント (0)

 

フランスで脳死女性からの顔面移植手術

「フランスで脳死女性からの顔面移植手術」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月6日収集分=

*毎日が楽しい!:リアル「フェイスオフ」!?
いろいろ議論されると思いますが、顔の修復を望む方には朗報の一つではないでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/shirane104/archives/50006406.html

*新妻の猫色?日記:「整形って賛成?反対?」 
凄いニュースです。賛否両論あるようですが、私はいいんじゃないかと思いますが・・・。
http://purple.ap.teacup.com/ribonnoneko/339.html

*i☆Letter:顔面移植手術を受けた仏女性が「メルシー(ありがとう)」
手術後の女性の顔は負傷前と完全には一致しないのですが、ドナーとうり二つでもない「新しい顔」
http://izuru136.cocolog-nifty.com/shiro/2005/12/post_3eb9.html

*qq14:顔面移植
このニュースを初めて耳にした時 思ったのは「何でそれがニュースなの?」だった.
http://qq14.exblog.jp/2317867

*サンフィッシュ飛行隊:色々
リンク先、人によっては不快に感じるかもしれない写真やその他表現があります!!
http://tomplus.exblog.jp/3868359

*LIKE THAT !!:顔面移植なのだ。
先日、世界初の顔面移植手術が成功した。なんでも、飼い犬に顔をかまれた女性が、
http://spaces.msn.com/members/likethat-com/Blog/cns!1phNvOWLzYa6mDdx4Yk-1cdA!477.entry

*崖っぷちの缶詰〜アソコってどうなってるのかなぁ??〜:世界初の顔面移植手術に成功 フランス
ちょっと抵抗がある人はこの記事だけ読んでおしまいにした方がいいかもしれないです。
http://blackmermaid.blog22.fc2.com/blog-entry-65.html

*もりもりもりあがる雲へ歩む:ニューフェイス
ワシもそろそろ・・・。・・・正直飽きてきた(笑
http://blogs.dion.ne.jp/ciao/archives/2434190.html

*fm820:ブラック・ジャック
犬にかまれて鼻から顎をほとんど失った患者に、脳死の患者の鼻と顎を付替える顔面移植手術が行われたと
http://planaria.jugem.jp/?eid=66

*じじぃの時事ネタ!!:フランスで脳死女性からの顔面移植手術
外科の技術も進歩したもんだ。どんどんSFチックになっていきますな。この技術がもっと進化すれば
http://blogs.dion.ne.jp/sealteam/archives/2407525.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月06日 23:25 | コメント (0)

 

テオフィリン(気管支喘息の治療薬)

「テオフィリン(気管支喘息の治療薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月3日収集分=

*marioの日記:テオドールも問題となっています
脳炎・脳症で有名な先生がテオフィリン関連痙攣の問題を強く主張されていて、テレビでも
http://mariomario.seesaa.net/article/9640125.html

*atelier F.F. ゆうくんちの日常:テオフィリン
少なくとも身近で一人「テオフィリン(一般名)」【テオドール(商品名)】の副作用と思われる急性脳症で
http://atelierff.m78.com/mt/archives/000220.html

*双子ママのつぶやきっず:喘息の薬
テオフィリンの座薬を使った時のビデオがあります。目をカっと見開き、意味不明の言葉を発し
http://plaza.rakuten.co.jp/hutagokids/diary/200511220001/

*ペリカソ:でかくねぇ?
処方された薬(テオフィリン系)を飲んだら痙攣が・・・即座に飲ませるのをやめたが、処方された薬を
http://blog.goo.ne.jp/melody-breaker/e/fcfab33923530f85ed91990a27f20391

*栗と猫の・・・kininaru・・・:気になる薬の副作用
医師からテオフィリンを飲んでいると痙攣は止まらないと聞かされその後障害を負ってしまった男
http://blog.livedoor.jp/nyankororin935/archives/50213052.html

*ちびけろ目線:副作用のニュース・・・
正式な薬品名は「テオフィリン」なんですが、この薬による副作用で重い脳症や、痙攣発作を引き起こし
http://chibikero.blog36.fc2.com/blog-entry-26.html

*薬剤師こじろの葛藤日記:テオフィリン 乳幼児は注意。
テオフィリン関連痙攣は、乳幼児(5歳以下)に多く報告されています。それは、’性痙攣を含めて
http://blog.livedoor.jp/ryosuke5095142/archives/50223833.html

*某地方国立大生の独り言:初出勤
日本で抗喘息薬のテオフィリンが乳幼児には使用制限になったらしい。つい、こないだの薬理学
http://kannchan.exblog.jp/3825718

*カングカング:今後の治療
薬(テオフィリン)や、喘息治療についての事など、私が不安に思ってることをそのまま質問してみた。
http://kangoo.blog18.fc2.com/blog-entry-103.html

*ワーキングマムの息抜き用サイト:気管支拡張剤(テオフィリン)
「気管支拡張剤(テオフィリン)を飲ませると元気が無くなるので止めたい」と伝えると
http://plaza.rakuten.co.jp/JY1998/diary/200511300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月03日 23:13 | コメント (1)

 

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)

「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月2日収集分=

*どしたらええんじゃろ:ぽっこりお腹が
ウォーキングの健康効果は”メタボリックシンドローム”の改善があると。生活習慣病といわれる
http://blog.goo.ne.jp/gooumeko/e/3425ab6be3d202408eba2e99d65f3a20

*マリンパの雑感:過体重者の減量に延命効果ない
御時世って言ったのは、世の中、メタボリックシンドロームで浮かれているからだ。
http://marinn.cocolog-nifty.com/mmm/2005/11/post_0058.html

*トレンドの種:サプリ過剰摂取に警鐘  摂りすぎはかえって毒
メタボリックシンドローム(生活習慣病予備軍)が進んでいる人ほど血中のCoQ10濃度は高い
http://toretane.blog38.fc2.com/blog-entry-4.html

*健康を守る富山の置き薬:内臓脂肪を減らす
いろいろな病気を引き起こしやすくなった状態をメタボリックシンドロームという。
http://ameblo.jp/kusuriyasan/entry-10005919139.html

*お気楽じいさん:メタボリックシンドロームの講演会
一度乗せてもらいまショー。いろんな洋語を並べて医療削減政策を考えているようですが
http://blogs.yahoo.co.jp/matsukinpapa/18476058.html

*すこやかな明日ーいのちを謳う:師走と健康
メタボリックシンドロームについては内科系の学会誌が相次いで特集を組んでいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/sukoyak/diary/200511300000/

*ラストホープ 健康・美容かけ込み寺:リンゴ型肥満の主役は?
メタボリックシンドロームの最大の問題は、最終的に脳卒中、心筋梗塞などの動脈硬化性の
http://plaza.rakuten.co.jp/risamine/diary/200512020000/

*c0536114の日記:日本人の8%、動脈硬化の危険性も
動脈硬化などにつながるとされる状態「メタボリックシンドローム」(内臓脂肪症候群)になっている人は
http://d.hatena.ne.jp/c0536114/20051202

*空と海と  Su-'s blog:メタボリックシンドローム
「メタボリックシンドローム」(内臓脂肪症候群)が、日本人成人男性の14%を占めているそうだ
http://fa18f.exblog.jp/2299078

*恋とサプリとダイエットサポート:メタボリックシンドローム。
メタボリックシンドロームって知ってっか?これはねぇ、ただのデブじゃないのよ!
http://blog.livedoor.jp/kaidon8/archives/50254126.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月03日 00:48 | コメント (0)

 

ピーナツアレルギー、15歳少女キスで死亡

「ピーナツアレルギー、15歳少女キスで死亡」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月1日収集分=

*ヴァナディール 住人:キスで死亡
アレルギーって思った以上に怖いですね。 自分が口にしなくてもキスでこんなことになっちゃうとは…
http://momo88.blog28.fc2.com/blog-entry-153.html

*Soliloquy:15歳少女、キスで死亡
彼女がピーナッツアレルギーであることを知らなかった彼氏が悪いわけでもないし、それを伝えてなかった
http://kaoch.exblog.jp/2294293

*TSIT:15歳の少女 キスで死亡
カナダの少女がボーイフレンドとキスしたとたんにぜんそくのようなショック状態になり死亡したらしい
http://blog.tsit.info/?eid=362334

*ウタマル観察日記:あま〜い・・・はずだったのに。
もう既にごらんの方もいるでしょうが・・・大惨事ですほら、想像してみてくださいよ。
http://utamaru.exblog.jp/3849004

*ひろ小屋:最後のKISS
少女は重度のピーナッツアレルギーで、ピーナッツバター菓子を食べたばかりの彼氏とキスをしたら・・・
http://blogs.dion.ne.jp/hirokichi_530/archives/2402989.html

*機長のぼやき:死の接吻
こんなにも恐ろしいのか!?ピーナッツアレルギー!僕は残念ながらピーナッツアレルギーではないです
http://spaces.msn.com/members/indy720/Blog/cns!1p-01oCHc9SzE8wtE3hxG9pA!465.entry

*月と蝶と  〜butterfry in the night〜 :キスで死亡
彼女はピーナッツアレルギーで彼がキスする前にピーナツバターを塗ったサンドイッチを食べていて
http://plaza.rakuten.co.jp/tyoutotuki/diary/200512010000/

*とめの自己満足日記:怖いニュース
キスで死んじゃうなんて。おそるべしピーナツアレルギー。 好きな人との幸せなキスのはずが・・・。
http://lifui.blog35.fc2.com/blog-entry-69.html

*I love music:Topic
彼氏、相当ショックだったでしょう・・・自分のキスのせいで死んだとか。一生後悔することでしょう
http://spaces.msn.com/members/I-love-gibson/Blog/cns!1pqmJVpdRPRh7BYIrQyzyc9A!123.entry

*みんなのぶろぐ:カナダ:15歳少女、キスで死亡 ピーナツアレルギーで
こんな事にならないように、キスの前にはしっかり歯磨いとくように!!
http://minnade.seesaa.net/article/10067233.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年12月01日 23:06 | コメント (0)