健康/医療/介護
 

尿検査(にょうけんさ)

「尿検査(にょうけんさ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月25日収集分=

*♪お気楽 にっき♪:尿検査
子供の小学校では今日、尿検査用に、朝一番に出るおしっこを取って持って行くことになっていました
http://plaza.rakuten.co.jp/momoboo222/diary/200604250000/

*俺は1ガルドも持ってない:学校で
尿検査がありましたが、朝起きたところ尿が出ませんでした。そして学校に行き・・・一限・体育・
http://spaces.msn.com/1garudomomottenai/Blog/cns!89B4BB16722417D1!118.entry

*すのさんの退屈なブログ:健康診断再診断!だんだんやばくなってきた!
再尿検査はセーフティ!ふいいー。良かった尿〜!健康診断の前日に飲み会はやっちゃ
http://spaces.msn.com/suitekisekisen/Blog/cns!FBEC9BA7E55D274E!492.entry

*のん☆まなママのだらだら日記:初!検尿!!
今日は…『検尿』でした!!しかもこれ、採尿コップで採るの…初めてだったの〜!!
http://blogs.yahoo.co.jp/nonmana1975/32820946.html

*妊婦生活 セレブゴシップ 洋画:妊娠36週4日 蛋白尿。。。
と、安心していたら、今日の尿検査は蛋白が検出されまたもや問題勃発。おかげさまで
http://blogs.yahoo.co.jp/metropolitanmu/33940011.html

*オフィスライチーズ:ごほっごほっ
風邪なのに、尿検査する、と言われたので『ぼったくり病院か』と思った。聴診器あてて
http://lychees.exblog.jp/3301210

*笑うネコの生活。:麺ばっかり食べてます。
いんやー、明日尿検査の追試があるんです。どきどきします。そのことを友人に話したところ、
http://plaza.rakuten.co.jp/venuspluscraft/diary/200604250000/

*カミサマのオーダ:ははは・・・
尿検査って、妊娠してからやるんだと思ってたのになあ(笑 しかも病院来る前に済ませて来ちゃったから
http://hisui310.exblog.jp/1922448

*ニシカワ教信者と患者。:初実習;;
代わりに今日やった実験はというと、尿検査。自分の尿をコップに取って来て、異常がないか
http://fratres-turbo.jugem.jp/?eid=39

*Moon isLandへようこそ:水餃子弁当
今日は幼稚園で尿検査の提出日だったので、朝早くからオシッコをさせるのに一苦労。
http://mooniland.exblog.jp/1923156

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 08:10 | コメント (0)

 

糖尿病予防(日本茶6杯かコーヒー3杯で)

「糖尿病予防(日本茶6杯かコーヒー3杯で)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月25日収集分=

*にゃんだー:朗報?
考えてみたら朗報でもなんでもない。現在かろうじて発症してないのはコーヒー好きのおかげであった
http://d.hatena.ne.jp/naoya_708/20060424#p2

*コーヒーブレイクは一日中:コーヒーは毎日3杯は飲んでます
さすがに、お茶6杯も飲むってことはないですね。職場では昼と3時にお茶を出してくれるので
http://caffein.exblog.jp/4469621

*DANCE EVENT 『B-MIX2』:★コレ、ちょっと『面白く』ないですか〜ッ??
確か、「コーヒー」には利尿作用があるからなのか、ダイエットにもイイとも言われてますよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/rejya05/32686624.html

*お茶の間:ニュース記事の転載は可能?
2年間中高年を対象にデータをとったら、飲んでる人のほうが、糖尿病の発症率が低いでしたよという
http://chiinchi.seesaa.net/article/16977487.html

*気になったニュースなど:日本茶6杯・・・コーヒー3杯・・・
というニュースがインターネットにありました。→コーヒーかお茶で糖尿病予防ができるとは驚きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/one33090/32701113.html

*某血液内科医の趣味と仕事と???:日本茶6杯かコーヒー3杯で糖尿病予防!
以前より言われていたことと思いますが、お茶かコーヒーで糖尿病が予防できるという興味ある疫学データ
http://blogs.yahoo.co.jp/mboggie82/34087248.html

*内科開業医のお勉強日記:“糖尿病予防:日本茶6杯かコーヒー3杯、毎日飲んで”
食べ物・飲料にて、positiveな結果は報道されるが、negativeな結果は報道されにくい。
http://intmed.exblog.jp/3523405

*Cafe de mico つぶやきブログ:健康が一番の節約?!
我が家は大の緑茶党。だから、このニュースを読む限りでは多分糖尿病予防には役立っているかも
http://norinblog.exblog.jp/3293018

*言の葉収集:コーヒー
yahooニュースにて、いい記事を発見。コーヒーや日本茶が糖尿病予防に効果があるというのだ。
http://blog.goo.ne.jp/batta515/e/57882fe12033c4230e714d515e70960a

*日記が書きたい:糖尿予防の話。
予防だからなぁ。もう、糖尿のダンナには関係ない話?あたしはコーヒー、5杯くらいは
http://mocako.exblog.jp/4472291

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 08:08 | コメント (0)

 

真珠腫性中耳炎

「真珠腫性中耳炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月25日収集分=

*かんごくたんち:ナースになった理由(わけ)
真珠腫性中耳炎だった。耳の奥に親指大のそれができた。その病気は、中耳炎がひどくなるとできることが
http://mi-tomo.at.webry.info/200602/article_42.html

*通販大好き★おばさんのおすすめプラザ:耳の手術
病名は「真珠腫性中耳炎」と言い、中耳炎が悪化したらなる。子供の頃に中耳炎を患っていたことが
http://plaza.rakuten.co.jp/hareten/diary/200602030000/

*夢・勇気・希望:講習開始
自分は、一昨年の5月に耳の手術をしました。病名は「真珠腫性中耳炎」です。中年の男性によくある
http://blog.goo.ne.jp/proceed5251/e/ea31d633ec6d26437eb8da8b07d94997

*夜のお茶時間:真珠主中耳炎
彼女の場合は真珠腫性中耳炎といやつだったそうです。症状がすすむと神経を傷つけて
http://blog.so-net.ne.jp/ukyo-tea/2006-03-02

*マルコー・ノート:病歴
私は耳管開放症を患っており、真珠腫性中耳炎を患ったことがあります。ここには、私が経験したことを
http://blogs.yahoo.co.jp/staring_engine/29468680.html

*のほほんおかんのこの指とまれ☆:ありがとう、ごめんなさい。
真珠腫性中耳炎という聞いたこともない病気になり、診断が下った時。正直心は乱れました
http://plaza.rakuten.co.jp/nohohonn17/diary/200603310000/

*leoleohappy diary: 耳の病気。 ++++++++ 【真珠腫性中耳炎】
長男は過去2回耳の手術をしている。病名は『真珠腫性中耳炎』あまり聞いたことがない病名でしょ?
http://leoleohappy.blog20.fc2.com/blog-entry-147.html

*仮mix V3:たけしの本当は怖い家庭の医学
こわい!こわいー!!真珠腫性中耳炎、すっごい心当たりあるんですけど…ほんとに。最近は
http://d.hatena.ne.jp/kimitsunagi5m/20060425#1145965616

*ももと木花と私の手記:本当は怖い家庭の医学
時々耳が詰まった感じで、音がぼわんぼわん聞こえます。ぁー耳抜きの仕方覚えなきゃ。。。
http://blog.goo.ne.jp/momokonoha/e/b90463e7ca51e3612d5abff041fea8ea

*tukabarkのおそらく真面目な日記:最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
耳のつまりから起こる真珠腫性中耳炎、どうやら耳のつまりが治りにくいタイプが発症しやすいようで
http://d.hatena.ne.jp/tukabark/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 08:06 | コメント (0)

 

産婦人科常勤医(大学病院など)2年で412人も減少

「産婦人科常勤医(大学病院など)2年で412人も減少」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月25日収集分=

*徒然日誌〜家庭人、社会人、ときどき医師:医者が足りません
小児科医不足も有名な話ですが、これらの科に限らず、勤務医に関して言えば、全般的に絶対数がたりません
http://plaza.rakuten.co.jp/taka27a/diary/200604240000/

*つれづれ日記:日本のお産が危機的状況
ここまで産科医が減った理由をしっかりと究明し、対策を取らないと、このままでは産科医が居なくなって
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/34143465.html

*雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブログ―:大学病院などの産婦人科常勤医、2年で412人も減少
この前、テレビで産婦人科の特集を見たのだが、すごい勤務状況だった。いつ生まれるかわからないため
http://yukinosuke.blog18.fc2.com/blog-entry-401.html

*経世済民−地方在住一民俗学徒の日常−:産婦人科医の不足に思うこと
少子化が深刻化する中、本当にこのままでは取り返しのつかない事態になるのではないかと危惧されて
http://blogs.yahoo.co.jp/nhkhp146/33888316.html

*SilverLilyの徒然日記:少子化対策って、何だろう
今、産婦人科医の減少が加速しているのだそうだ。西日本のどこかの島(といっても結構大きいっぽい)
http://plaza.rakuten.co.jp/silverlily/diary/200604250001/

*おっくん日記:産婦人科医受難
全国の大学病院と関連病院に常勤する産婦人科医が,この2年間で8%減り,お産をやめた病院も
http://blogs.yahoo.co.jp/okuakinaika/32820032.html

*ミ★今さらサラリと日記★彡:産婦人科医 2年で8%減
産婦人科医は、お産がいつはじまるか分からない関係で休養がとりにくく、体力を使う仕事だという事で
http://plaza.rakuten.co.jp/future4012/diary/200604250000/

*たーちゃんファンド:産婦人科がいない!その2
このままでは、冗談抜きでお産が命懸けの時代に逆戻りしますね。あと10年位でしょうか!?
http://plaza.rakuten.co.jp/tachanfund/diary/200604250000/

*vまりのマタニティ記録v:産婦人科減少・・・
産院も少なけりゃ検診の待ち時間は増えるし、いざお産って時に適当にされたら、たまったもんじゃない
http://blogs.yahoo.co.jp/tyatyasan/32839976.html

*Cota★69:とっても気になるニュース
たったこの前、お世話になった産婦人科なので私の目が止まったんだけど・・少子化で子供を
http://angel.ap.teacup.com/kota269/40.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 08:04 | コメント (0)

 

海外で臓器移植、法施行後522人(厚労省)臓器売買も?

「海外で臓器移植、法施行後522人(厚労省)臓器売買も?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月25日収集分=

*Miang*Orchid:海外で臓器移植522人
死刑後に移植をするために健康診断を受ける受刑者はどんな心境なんだろう。
http://blog.livedoor.jp/woodcar394/archives/50813991.html

*おねいちゃんの憂国の日々:品での臓器移植問題
今日は狗のニュースで、7時台も9時台もこの話題(特に品産の肝臓・腎臓の話題)でした。
http://blog.goo.ne.jp/goldbear_2005/e/4c594205810a8d80d71fd272037c01ee

*凶太郎新聞:死刑廃止論と結びついた臓器移植学会
これぢゃ臓器移植なんて増えるわけないよ。日本移植学会は国内で臓器移植が一向に増えないのに
http://kyoutarou.blog.ocn.ne.jp/simbun/2006/04/post_5b53.html

*ウォッチ臓器移植@中華人民共和国:渡航移植:臓器求め海外へ522人 厚労省研究班最終報告
中国などでの移植には、日本移植学会が倫理指針で禁止する臓器売買にあたるとの指摘や、
http://organtp.seesaa.net/article/16886042.html

*社会の窓 @ ブログ:臓器移植
明日をも知れないひたちが、わらをもつかむ思いで渡航して移植を受けている。アメリカに・・・と思う
http://blogs.yahoo.co.jp/takaaki35_2004/32514571.html

*当世所感 勝手気ままに、ただ思ったままに:<渡航移植>臓器求め海外へ522人
速やかな改善とは何を意味するのであろうか?国内での臓器移植が可能になるよう、法制度を変更すること?
http://blogs.yahoo.co.jp/threeday86/3063416.html

*報道ニュース BOOステーション2100:渡航臓器移植、提供しないと葬式が出来ない
報告で容認の姿勢を示したのにはびっくりしました。国際的な問題に発展しそうな予感です。
http://midonavi.seesaa.net/article/16890533.html

*5号館のつぶやき:移植臓器の売買はどうしていけないのか
1997年の臓器移植法施行後に日本国内で行われた脳死者からの臓器提供が41件にとどまっている一方
http://shinka3.exblog.jp/3824772

*日常的非日常:海外で臓器移植」522人 多いと見るか?少ないと見るか?
でも、海外での臓器移植患者数が522人以上とは多いと思う。国内の臓器移植患者数が115名である
http://blog.so-net.ne.jp/san-chan/2006-04-24

*親鸞会 資料室:2006年4月24日 (月)
これは知りませんでした。臓器移植法が施工された後、最初のニュースで取り扱われて以来
http://kyounosinbun.cocolog-nifty.com/syasetu/2006/04/post_add0.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 08:01 | コメント (0)

 

引越しうつ病

「引越しうつ病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月25日収集分=

*サスケFBI:ローズヒップテー
ここ最近引越しうつ病になった。友人の家に行った時にリラックス効果と睡眠を誘うよっと
http://blogs.yahoo.co.jp/sasuke_fbi/25989475.html

*うつ病闘病記:おかえり
家賃は安い方がいいけど、引越しうつ病ってのもあるくらいだから、今は引越しするべき時ではないと考え
http://utsu.blog5.fc2.com/blog-entry-92.html

*さあがんばろう:今日は妻に翻弄
ひとを判断するのは恥ずかしいことだと思うのだけれど。一種の引越しうつ病のような状態だろうか。
http://tkamio.blog28.fc2.com/blog-entry-84.html

*「うたかた☆まりことば」:引越しうつ病
あー絶対あたしも引越しうつ病やったんやわ。なんか「毎日家計簿をつけるような几帳面な人がなりやすい」
http://d.hatena.ne.jp/ir-a-am/20060425/1145964899

*ゼログ:不健康
引越しうつ病なんてあるんですね。私は真逆の人間なので絶対ならないと思います(´v`)
http://zerogu.seesaa.net/article/17032614.html

*新興大好き☆たなぼた日記:風呂から出て
どうやら、「引っ越しうつ病」じゃったかもしれんど?真面目で几帳面な性格のモンがなるらしいけん
http://plaza.rakuten.co.jp/tanabota5151/diary/200604250002/

*吐息・・・:「引越しは愉しいものじゃんねぇ・・・」って・・・
TVで引越しうつ病 について やっていた何気なく彼が言う「引越しは愉しいものじゃんねぇ・・・」
http://toiki.exblog.jp/3014217

*Tiny Journal:病院行っても軽くあしらわれる件
今日は「引っ越しうつ病」なるものが紹介されてました。なんでも、引っ越し疲れは通常2、3日で
http://blogs.dion.ne.jp/tinyjournal/archives/3289901.html

*行ちゅんどぉ〜石垣!:うわぁ〜(`∀´lll)
今日の「たけしの本当は怖い家庭の病気(合ってる?)」で引越しうつ病ってのがあんねって!
http://blog.livedoor.jp/kazucya/archives/50332704.html

*楽しい時間:病気。
引越しうつ病・・・・・。てか、私は直接関係ないけれど。でも、何だか凄く共感しちゃったの!
http://ckrin.blog46.fc2.com/blog-entry-92.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 07:57 | コメント (0)

 

タミフル耐性ウイルス、人への感染を初めて確認

「タミフル耐性ウイルス、人への感染を初めて確認」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月25日収集分=

*日々のたわごと:タミフル耐性ウイルス
インフルエンザも一段落した季節になりましたがタミフルに耐性を持つウィルスが出現したようです。
http://tawagoto-498.tea-nifty.com/tawagoto/2006/04/post_51f4.html

*さわらび 【早蕨】:万能薬など存在しないのですね
ここ2年ほどの間、タミフルが万能薬の如く祭り上げられていましたが、それも幻だったのでしょうか。
http://sawarabi.jugem.jp/?eid=93

*ボンソワールP日誌:タミフル耐性のウイルス、人から人へ感染
これまでもタミフル耐性のウイルスはみつかっていたが、人への感染はみられなかった。遅かれ早かれ
http://bonsoir.cocolog-nifty.com/news/2006/04/post_5023.html

*taka:タミフル敗れたり〜!
ついに出てきたなぁ!タミフル耐性菌。さっさと次の新しい抗ウィルスを発売してください。
http://plaza.rakuten.co.jp/dt1s2k3i/diary/200604220001/

*CUSTOM 〜ドースル?:タミフル問題再び!!
げげ!今沖縄では修学旅行生たちがインフルエンザにかかっているもよう・・・。タミフルに耐性がある
http://blog.goo.ne.jp/lovemoco_c3/e/f5f1c27124768c4f3ef81d301d627be1

*日々徒然:タミフル耐性ウィルス
えー、まじっすか?今年インフルエンザに罹ったときには、タミフルに随分助けられたんですが
http://blogs.yahoo.co.jp/macky246/32556645.html

*銀の砂時計:ウィルスは進化する
インフルエンザ治療薬タミフルの耐性ウィルスが既に存在し、人から人へ感染する能力まで備えている
http://blog.goo.ne.jp/meistersilver_12/e/b0342c78f9e03a44f9acfaca70ca9c56

*地下生活者の手記:タミフル耐性のウイルスを日本で検出!!
タミフル耐性ウイルスの人から人への感染が確認された初のケースもし、耐性ウイルスが広まれば
http://plaza.rakuten.co.jp/madman/diary/200604240000/

*きょうのもとこちゃん:タミフル アイフル?
どっちが怖い?平和云云、動物保護の会の方々が、おっしゃるようにお互い命を持っているわけで
http://tigrato.tblog.jp/?eid=83690

*薬 匠:タミフルの効かないケース
インフルエンザの可能性が考えられるPtに対しては、Drは簡単にタミフルを出す事が多い。しかし
http://blog.livedoor.jp/pusuke8/archives/50426275.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 07:55 | コメント (0)

 

嚥下障害

「嚥下障害」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月19日収集分=

*甲状腺癌 闘病記:2006年4月5日 37日目 入院15日目 手術後9日目
喉をコントロールする反回神経を切ったので、嚥下障害(飲み込みができず、水などが気管に入る障害)と
http://blogs.yahoo.co.jp/tinu_nosuke/1954877.html

*バリアフリー的生活:リハビリ
嚥下障害があったので言語療法士が週に2回発音などの訓練をしてくれました。回復期病棟に
http://people-tree.jugem.jp/?eid=5

*微笑み介護日記:嚥下障害と歯磨き
摂食機能障害:飲み込みがうまく出来ない。飲み込んでも気道に流れる。食事の前には
http://moon.ap.teacup.com/cocoron/5.html

*救命7F病棟24時:最後の場所
嚥下障害はだいぶ改善したものの、まだ液体は飲めない状態。自宅では大好きだったお酒を
http://blogs.yahoo.co.jp/onyor_onyorita/32794915.html

*日常茶番劇場〜団長日記〜:維持加算兇悗梁弍〜軽度嚥下障害への工夫
軽度嚥下障害への工夫 々錣濘に「あん」をかける。ただ「刻む」だけでは、口中で「ばらつき」
http://blogs.yahoo.co.jp/kanakana2nyee/2457707.html

*みずたま:誤嚥
なんで胃ロウになったのか(嚥下障害)、どうして毎日熱チェックしてるのか(肺炎の可能性をキャッチ
http://plaza.rakuten.co.jp/kumamachan/diary/200604140000/

*しのブログ:介護。
摂食・嚥下障害を体験してみたりしました。顔のあごのところを(特に口)テープで半分とめて、
http://blog.goo.ne.jp/shino-n_n/e/1034c3443e40135f92948d849364c3a6

*A gravel way:手術へ
反回神経麻痺による嗄声、嚥下障害、ホルモン低下、胸鎖乳突筋の切除による肩コリ、首のしめつけ感
http://galda.txt-nifty.com/galda/2006/04/post_967a.html

*もじゃもじゃリハ医のブログ:嚥下造影
嚥下障害が疑われる患者さんをNsにリストアップしてもらい,評価から開始した.この15人が第一歩
http://blog.so-net.ne.jp/mojareha/2006-04-17

*人工肛門にもめげず、大腸がんにもめげず。オストメイト生活模様:人工肛門。介護 青タン。
嚥下障害(飲み込み障害)だということやトイレでの行動が難しくなってきていることなどなど。
http://plaza.rakuten.co.jp/docodoco/diary/200604170000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:057障害/介護/リハビリ | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 23:08 | コメント (0)

 

三叉神経痛

「三叉神経痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月19日収集分=

*思考(日々の出来事):三叉神経痛
一昨日から右目が重く眉上が痛かった、昨日の午前中鼻閉し息苦しく右目が痛くどうしても仕事をするのが
http://sun.ap.teacup.com/oroudoboy/15.html

*わたしのブログ:三叉神経痛
目周囲の痛みはある、歯痛はなくなっている。そこで自己診断「三叉神経痛:第一枝」と診断。
http://plaza.rakuten.co.jp/miniboy/diary/200604150000/

*片桐整体院、新・院長ブログ!:三叉神経痛
三叉神経痛とは、顔に起こる発作性の激しい痛みで症状は1.顔面痛の発作は数秒から数分であるが反復する
http://plaza.rakuten.co.jp/kotuban/diary/200604150000/

*とある新浦安住民の徒然日記:頭痛の原因
医者からは「三叉神経痛」と診断されていたのだが、原因が分からないため今ひとつピンと来ず
http://plentiastyle.jugem.cc/?eid=164

*The sun cried:最近
中年女性に多いと言われる「三叉神経痛」に悩まされています。右の顔、特に目の周辺。
http://duamutef.seesaa.net/article/16625758.html

*三叉神経痛にガンマナイフ保険適応を求める会 活動日記☆:お医者さんから
私は三叉神経痛の手術が専門で、もう24年ぐらいやってますが、今まで最高齢の人は81歳。
http://blogs.yahoo.co.jp/wahahamumu/31963424.html

*思考(日々の出来事):風邪
昨日の「三叉神経痛」、夕方には八割方治ったと思っていたが、駄目。今朝三時半に起床
http://sun.ap.teacup.com/oroudoboy/16.html

*日々好日:体内深部の悲鳴を聞け
今回の【三叉神経痛・風邪】要因を良く考えてみると、突然発症した訳ではない事に思い当たる。
http://blogs.yahoo.co.jp/terumi_san2000/2771777.html

*家庭健康(民間)療法:私考:三叉神経痛
起床時三叉神経痛の痛みが無いのでこれで完全に治ったと思っていた、昨晩も痛みが無いので安心して
http://blog.goo.ne.jp/miniboy/e/2d57c86f8a3ae32df1a46d2cb12aed9a

*かとう鍼灸院ブログ:三叉神経痛
朝起きたら左の顔面が痛くなり、常に顔がピリピリ、ドモーっとした感じで時々さし込み、みそ汁など
http://motto.iihariq.com/?eid=121020

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 23:07 | コメント (0)

 

高脂血症

「高脂血症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月19日収集分=

*ねんど細君:健康診断
いつもコレステロールが高めで、高脂血症の判定ですが、今年はどうなっているのでしょう。不安
http://blog.goo.ne.jp/kariyusi1002/e/1db8117ce6ee6ad757a6b2db5c78c81c

*デュランのつぶやき:脂肪
健康診断の結果が送られてきました。高脂血症と総コレステロールで僅かながらひっかかってしまいました
http://black.ap.teacup.com/duran/50.html

*わたしのブログ:食事
高脂血症と診断されてから、油こってりのものとか牛肉、豚肉を食べなくなった。タバコも一切吸わなく
http://plaza.rakuten.co.jp/amazon1971/diary/200604150000/

*暇人の戯言〜次なる段階へのステップアップ:高脂血症!!
先週行ってきた診断結果をもらいにいきましたら、体重もそんなに増減していないにもかかわらず
http://ameblo.jp/bears777/entry-10011362326.html

*半熟卵のつぶやき:高脂血症だってぇ〜〜〜!
健康診断の結果が来ました。今年もオールAかぁ・・・と思いきや、なんと「高脂血症」!!(>_<)
http://blogs.yahoo.co.jp/johnmama911/32159127.html

*ママさん管理栄養士:父親が高脂血症になっちゃった!!
重度の高脂血症らしく、血液がドロドロのため脳の末梢血管まで血液が行き届いていない所が6ヶ所
http://plaza.rakuten.co.jp/aki0902/diary/200604180000/

*飛び飛び日記:自信が出てきた
診察を受けた「高脂血症」はやはりグンとあたいが上がっていた。こういう「生活習慣病」は運動に
http://moon.ap.teacup.com/atuoohbe/354.html

*お医者さんのひとりごと アネックス:4月18日(火)はれ
コントロールの悪い糖尿病と高血圧、高脂血症と危険因子がてんこ盛りなんで病識を高めるためにも
http://suipelksa.exblog.jp/1826323

*健康とダイエットの部屋へようこそ:高脂血症の治療は続けることが大切です。・・・Part-1
高脂血症治療を続ける事によって何が期待されるでしょうか?現在、脂質低下療法が虚血性心疾患にかかる
http://plaza.rakuten.co.jp/kenkoudietheya/diary/200604180001/

*自転車と徒然なるままに…:ヘタレおやじです
高脂血症と高血圧症予防のために自転車乗ってます。要するに動脈硬化予備軍らしいです。(汗)
http://kazu-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_46d3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 23:06 | コメント (0)

 

CRP(C反応性蛋白)

「CRP(C反応性蛋白) 」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月19日収集分=

*管理日記:あ〜明日
今のカンジでは、CRPも0.4以下だと思うし、どうせプレ飲んでるから白血球はそこそこ上がってる
http://plaza.rakuten.co.jp/sairi1600/diary/200604160001/

*Sophisticated AA Life:情報収集の功罪
水曜日の発熱以来、かろうじて平熱維持だったので、CRPも0.8まで下がっていました。解熱すれば、
http://saal.blog57.fc2.com/blog-entry-31.html

*ぷくぷくママの妊娠育児日誌:ひっそりただいま
病名、原因は最後までわからず。ただ高熱が続き血液検査のCRPが異常に高い。結局10日の
http://plaza.rakuten.co.jp/pukupku/diary/200604170000/

*ブログとらいある / BLOG TRIAL:原因不明。
熱で再診した病院で、血液検査された。白血球とCRPが感染症のレベルになっていた。
http://plaza.rakuten.co.jp/rururuchan/diary/200604170001/

*aki@tのドタバタ日誌??:春だから?
ステロイドは何とかCRPが低いので減らしてますけど、関節炎や血腫で悩まされてます。
http://blogs.yahoo.co.jp/lady_mami2003/2841388.html

*育児日記・しおんの成長:2ヵ月半・入院
血液検査の結果、炎症反応が見られ(CRP値11.5、白血球14600)細菌感染症。肺炎ではない
http://blog.goo.ne.jp/siximama27/e/ebb54d9f7f15dc39b00219f6b72c50cc

*harueの徒然日記:採血
昨日採血をした。なんと炎症反応のCRPが2.7まで下がった。入院した時16700もあった白血球
http://haruediary.exblog.jp/3252335

*ぁぃちんの日記帳:バイキンマンをやっつけろ!
採血して、炎症反応の確認。CRPもWBCともわずかに高いのみで、薬をもらいかえってきました。
http://yaplog.jp/love-peace2004/archive/290

*うまのあし −21歳女子大生のがん闘病BLOG−:人生はギャンブル
昨日帰りに採血してもらって今日結果をもらったらCRPは0.5でした。ほんとはこの半分くらいに
http://umanoashi.jugem.jp/?eid=123

*姐御のシャメ日記:肘。
CRPっていうリウマチの炎症の数値は、前より全然下がっているみたい。でもある程度下がってから
http://ameblo.jp/anego7/entry-10011509569.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 23:04 | コメント (0)

 

慢性腎炎

「慢性腎炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月18日収集分=

*主婦・・・奮闘記(カリスマになりたいな♪):近況報告・・・。
病名は・・『慢性腎炎』数年前に会社の健康診断にひっかかり再検査をしました。尿蛋白が結構でてると
http://plaza.rakuten.co.jp/maxwell0402tmyat/diary/200603140000/

*のりんご子育てライフ♪:お母さんと人工透析
1999年1月にうちのお母さんが慢性腎炎からひどくなり心不全を引き起こし人工透析を始めた。
http://blogs.yahoo.co.jp/doragon_69/28828816.html

*sato*labo:長男君
どうやら腎炎の疑いが出てきてしまった! 自分が慢性腎炎なだけに、長男に遺伝??
http://blogs.yahoo.co.jp/sato315jp/28840309.html

*ひよこみるくと苺一会:帰宅☆
本日午前中の検査で慢性腎炎っぽいとの診断がされつつも腎臓の機能は低下していないとの事
http://milk.hiyokomilk.com/?eid=180650

*しょうがくせいのママPage:私の持病はIgA腎症と、まだあります
約11年前に、IgA腎症という腎臓の病気にかかりました。IgAという抗体が腎臓の
http://plaza.rakuten.co.jp/kidsspng/diary/200603210000/

*Pちゃんのぼんやり日記:ひとりっこ
私の場合は、慢性腎炎を過去になったことがあり、腎臓が普通の人の7割くらいです。
http://spaces.msn.com/yemek28/Blog/cns!ABF23AFC48C31292!802.entry

*ちょこっと日記♪:妊婦健診。
高校生のころ検査で血尿がでて、慢性腎炎の診断を受けたことがあるんです。忘れていた弱いところが
http://blogs.yahoo.co.jp/mint7mint0/31111753.html

*かほの平凡な毎日:慢性腎炎について。その
あたしは高校生の時から2ヶ月に一回通院しています。いつも尿検査と血液検査と、たまにCCRという水
http://blog.goo.ne.jp/kahochan618/e/298b1230be39fccc0b1e5a6a22737b8a

*腎臓の病気 慢性腎炎と診断された方へ:慢性腎炎で入れる保険を考える
慢性腎炎の場合、症状が進むにつれて、扁桃腺摘出手術の場合など、今後も入院の可能性は
http://jinzou.livedoor.biz/archives/50292310.html

*超★海洋深層水マハロオンラインショップ 店長日記:尿の色と水分摂取量
現在、40〜50代男性の20〜30万人が慢性腎炎を発症し、苦しんでいるのだと・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/chebella/diary/200604180000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 09:23 | コメント (0)

 

不正咬合(ふせいこうごう)

「不正咬合(ふせいこうごう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月18日収集分=

*ノヴァ便り:子どもの受け口
出っ歯とは逆に、下の歯が上の歯より前に出る「受け口」(反対咬合(こうごう))。不正咬合のひとつで
http://yaplog.jp/nova-b/archive/14

*るうるう★のつぶやき:不正咬合の治療開始の苦闘
しかし不正咬合は将来顔のカタチまで変えてしまうとのことで、私も折れるわけにはいきません。
http://plaza.rakuten.co.jp/ruu613/diary/200603180000/

*が、しかーし!:子供の歯科矯正
この不正咬合をそのままにしておくと、・ 食べ物がよく噛めない・ ことばが明瞭でなくなる
http://plaza.rakuten.co.jp/gashikashi123/diary/200603200003/

*王子みのうら矯正歯科 から 笑顔をこめて:小学生の矯正治療
一般の歯科の先生でも判断に悩むくらい不正咬合の状態は、さまざまです。基本的な考え方は
http://minoura.jugem.jp/?eid=2

*お気楽♪極楽♪育児中♪ 〜ママの目から見たベビーキッズマタニティグッズのお勧め〜
おっきいほうは開口で不正咬合なんです。鼻が悪いら口呼吸しているどんどん開口が広がってしまった
http://plaza.rakuten.co.jp/gokuiku/diary/200604030000/

*ウーちゃん&パラダイス:歯の矯正
先生に診てもらうと 前歯だけでなく奥歯から噛みあわせがあってないらしく 重症の不正咬合
http://plaza.rakuten.co.jp/kae6965/diary/200604030000/

*ペンペンな日々:矯正歯科通い
2 不正咬合・・・噛合せが逆、更に開咬(奥歯が咬んでも前歯が2本以上開く状態)
http://blogs.yahoo.co.jp/ym_pengin/30975166.html

*The collection of MARIBAR:舌足らず
不正咬合治療のための手術が必要か否か、を判断するための装置を3ヶ月間装着することになった。
http://blog.goo.ne.jp/m_saku01/e/11738190999760f8fe512f45fbabd315

*猫の額の真ん中で ゆいぴー日記:歯科検診
ゆいぴーの歯は不正咬合で、上の歯が下の歯にほぼ完全にかぶさってしまう。つまり、下顎が小さいと
http://d.hatena.ne.jp/yuipimama/20060412

*肢帯型筋ジストロフィーらしい。:不正咬合
奈緒の場合は、幼稚園のころから既に不正咬合(開咬)が指摘されてた。いつからか分からないけど
http://lgmd2a.exblog.jp/2969538

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 09:21 | コメント (0)

 

そううつ病(躁鬱病)ミトコンドリアが原因かマウスで実験

「そううつ病(躁鬱病)ミトコンドリアが原因かマウスで実験」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月18日収集分=

*地の底に堕ちた俺の、最近の出来事:ミトコンドリアが原因か そううつ病
そうか!!ミトコンドリアの仕業か!!!ミトコンドリアの逆襲やな!!俺が頭悪いのも
http://blogs.yahoo.co.jp/madoutlow/32158831.html

*つれづれ日記:結構凄いぞミトコンドリア
そううつ病って精神的な心の変調ではなく、単に脳内の機能不全だったんですね。今までは
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/33528058.html

*医師yoshiyannの苦闘日記:ミトコンドリアが原因か そううつ病、マウスで実験
僕の勉強不足ゆえ、マウスの「そううつ病」なんて考えもしなかったです。上のような異常行動にて
http://blogs.yahoo.co.jp/yy_yoshiyann/32164546.html

*なのてくのろじぃ?:そううつ病マウスで治療法、新薬開発
ミトコンドリアといえばパラサイトイブを思い出します。
http://kobi.seesaa.net/article/16721789.html

*バイオ 釣り 証券 平凡な日常:ミトコンドリアが原因か そううつ病、マウスで実験
ただ、これは原因なんでしょうか。それとも原因の一つなんでしょうか。おそらくは後者でしょうね
http://msishiba.exblog.jp/4422244

*猫の望遠鏡:躁鬱病がミトコンドリアレベルでの病気であるとすれば難治性疾患だよな。そして根治は望めないということなのかね???
まぁ、ミトコンドリアが、細胞内小器官としてどれ程、大切な機能を果たしているのかに就いては
http://gamasen.cocolog-nifty.com/saitaman/2006/04/post_3841.html

*NEWS CLiP:そううつ病の原因か:細胞内の小さなヤツ
チームはマウスの遺伝子を改変し、脳の神経細胞のミトコンドリアが機能障害を引き起こすようにした
http://newsclipforyou.seesaa.net/article/16731333.html

*ara.log:ミトコンドリアで躁鬱病
ミトコンドリアはエネルギー代謝にかかわる細胞内小器官。確か細胞内にありながら独自のDNAを
http://blog.so-net.ne.jp/ara-log/2006-04-18-3

*気になる科学ネタ:人間で確かめられないだろうか?
まず、マウスの行動だけで躁うつ病に似ているとしているところが、もどかしいですね。私の職場にも
http://scisei.seesaa.net/article/16737193.html

*よ.ブログ:ミトコンドリアなの?
ミトコンドリアなの?ATP不足なの?解明される前に治癒されたい...ADPrz
http://blog.so-net.ne.jp/y-yosuke_blog/2006-04-18

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 09:18 | コメント (0)

 

ヒトゲノムマップ

「ヒトゲノムマップ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月18日収集分=

*ウォルナット・クリーク通信:寒い寒い
文部科学省がヒトゲノムマップのポスターを5万人に配るのだとか。こういう予算消化の善し悪しを判断
http://yondeokure.exblog.jp/1823095

*katayama site's:ヒトゲノムマップ
文科省からヒトゲノムマップなるものが公開されたヒトゲノム2万6800個の遺伝子の内1%の名称や
http://plaza.rakuten.co.jp/ktym9814/diary/200604180001/

*きつねのすみか:一家に一枚「ヒトゲノムマップ」
人間の全遺伝情報「ヒトゲノム」を、分かりやすくポスター1枚の地図にまとめた「ヒトゲノムマップ」
http://kitune.air-nifty.com/home/2006/04/post_ec20.html

*ひさみすとblog:ヒトゲノム
遺伝子研究が進み、どの遺伝子のどの位置がどの働きを司っているのかまで解明されてきました。
http://blog.livedoor.jp/hisamist2/archives/50552959.html

*もち肌BOYはうわのそら(通常盤):見たいような、それほどでもないような。
いやぁ、ゲノムと言われましても…確かに興味は湧きますが何でゲノム?家庭の医学みたいなノリで
http://zerihiko.jugem.jp/?eid=90

*HOLYのつぶやき:良い天気だ
ヒトゲノムマップが一家に一枚ってことで、公開されている。だが、このマップをダウンするページが
http://d.hatena.ne.jp/holybutter/20060418#1145358084

*Shin−GのBLOG(Diaryのようなもの):一家に1枚ヒトゲノムマップ
遺伝情報全体の事を「ゲノム」と言うんだそう。人間のゲノム、ヒトゲノムは約2万6800個の遺伝子を
http://shinxg.exblog.jp/3498958

*気になる事:ヒトゲノムからの戯言
文部科学省様が『一家に1枚ヒトゲノムマップ』をWEBにて、配布されると聞きまして、「こりゃあ、
http://blogs.yahoo.co.jp/maniaxmimi/2889561.html

*キリヌキとヨリヌキ:げのむのむ
ゲノムって何だろう?と思いつつ科学的な話に興味津々。早速 URL をクリックしてみた
http://atusio9.jugem.cc/?eid=1348

*Belle epoque:一家に一枚ヒトゲノムマップ
タイトルに引かれて、サイトを見た。ゲノムって同じ苗字に有名な教授がいたのでなんとなくしってた。
http://blog.so-net.ne.jp/mihomiho/2006-04-18

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月19日 09:15 | コメント (0)

 

揺さぶられっこ症候群

「揺さぶられっこ症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*うちのぽんちゃん:大丈夫?ゆさぶらっれこ症候群
かあちゃんは、その時の車の揺れでゆさぶられっこ症候群になったりしないだろうかととっても心配に
http://waku2ponchan.blog10.fc2.com/blog-entry-127.html

*ぼく、そうくん。:揺さぶられっこ症候群
あやすとき最近わりと激しく左右に振ったり、上下にジャンプさせたり、高い高いをしてたので
http://blogs.yahoo.co.jp/chinchikurin1/23187579.html

*のんびりのんきな毎日:2月7日 生後138日
荒っぽい方が喜ぶとは言うものの『揺さぶられっこ症候群』が怖いので、いつも新しい方法は無いか
http://spaces.msn.com/manboh2005/Blog/cns!FC53E2B876ECCA61!247.entry

*UP TO MAMA!! UP TO PAPA!!:祝☆鼻の下完治!!
「揺さぶられっこ症候群」をご存知でしょうか? 大体の方が知っているかと思いますが…。
http://bluemarble.blog34.fc2.com/blog-entry-83.html#trackback

*この星に生まれて:消えた母
父は僕を高い高いしたり揺すったりして「揺さぶられっこ症候群に気をつけて!」と心の中
http://taka121.exblog.jp/1195597

*家庭内バトルの記録:抱っこ抱っこ症候群
・・・おっさん、揺さぶられっこ症候群と勘違いしてますゼ。しかもこの言葉、ことちんが6ヶ月くらい
http://blogs.yahoo.co.jp/kasumi_yuge/29225873.html

*matsu cafe mode:ベビーカーデビュー
機能がついていて、使いやすいし安全性をもっとうとしているので揺さぶられっこ症候群にもならなそう
http://yaplog.jp/gurinoura/archive/225

*極楽日記:マタニティ&ベビーフェスタ
特にアップリカのカタログには、赤ちゃんの揺さぶられっこ症候群のことなど、詳しく載っていて
http://plaza.rakuten.co.jp/yurie1973/diary/200604010000/

*子供に関するエトセトラ★育児・子育て★:揺さぶられっこ症候群
明らかに揺さぶられっこ症候群ですね。 たかい・たかいも首がすわったばかりの赤ちゃんなどは
http://kensho55.blog21.fc2.com/blog-entry-7.html

*双子のいる風景:【育児ヒント】揺さぶられっ子症候群
『揺さぶられっこ症候群』(Shaken baby syndrome)SBSは乳幼児を激しく揺さぶる
http://blogs.yahoo.co.jp/gskmb391/2613048.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:41 | コメント (0)

 

デジタル表示の妊娠検査薬

「デジタル表示の妊娠検査薬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*Under standby:デジタルって…。
こんなのが出たんですね。デジタルじゃなくても、いいのではないかと(笑)。これで普通の
http://coconita.jugem.jp/?eid=64

*たまねぎ人間えみちゃん:デジタルな妊娠検査薬
…がでたようで、すごいなぁ。確かに自分でアナログ?なので調べたとき、これどうなんだろか
http://plaza.rakuten.co.jp/onion/diary/200602270000/

*まーたんち:できたとき
CMでデジタルの妊娠検査薬を見た。デジタルって何??使い捨てじゃないの??マホも「まさか?!」って
http://blog.so-net.ne.jp/mahori-na/2006-02-28

*マイペースな毎日♪:田舎って何でも遅れてる!?
「チェックワン LH デジタル排卵検査薬」が新発売されてる!!って事を知って、昨日県内の薬局
http://blogs.yahoo.co.jp/swa1mero12/27233881.html

*いつも笑顔で:デジタル妊娠検査薬
デジタルの妊娠検査薬が発売されたようですね。旦那ちんがCMを見て「奥ちん デジタルの
http://ameblo.jp/watasinchi/entry-10009522656.html

*のこしておきたい:妊娠検査中毒
ダンナ様に、TVのCMでやってたデジタル式の妊娠検査キットをみて「これ買えば?」っていわれた
http://yaplog.jp/nokosite/archive/26

*・・・そして、今思うこと:最近気になっている事
同じシリーズでデジタル式のも出たようですが、私は陽性反応した試験紙を取っておきたいので
http://plaza.rakuten.co.jp/miraienomichi/diary/200603090000/

*MOR's:デジタル妊娠検査薬?!
えーーーー!?デジタルの検査薬なんてあるんですね。私がおくれてるだけなのでしょうか・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/marshmallow01/diary/200603180001/

*きえぶろぐ:よかた
ディジタル妊娠検査薬。一度使ってみたいな。普通のやつとどっちが安いのかな?
http://kieblog.seesaa.net/article/15161126.html

*リウの不妊治療日記♪:高温期突入〜
もう買う気はないんですが妊娠検査薬についてこないだCMで「デジタル表示」出ました!
http://zankuro.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_3272.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:39 | コメント (0)

 

太りやすいDNA型を発見(米欧調査)10人に1人

「太りやすいDNA型を発見(米欧調査)10人に1人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*あま〜い誘惑を武器に:「SNP」のDNAお持ち?太る遺伝子・・。
太りやすさに関係しているDNAの型を新発見!!!この型を持っていると、そうでない人より1・3倍
http://blogs.yahoo.co.jp/miyaya129585/2599344.html

*100歳まで元気で長生きのお手伝いを致します。三和商店街モンセ分店薬局
今の生活をしていたら大概の方は肥満になっても仕方ないですね。だから無理やりにでも体を
http://ameblo.jp/monsebuntenyakkyoku/entry-10011334226.html

*homegroundのWEBLOG:太りやすいDNAの型発見
欧米で10人に一人が持っているとのこと。この発見はアメリカのボストン大学が中心となっているチーム
http://plaza.rakuten.co.jp/homeground/diary/200604140000/

*一人綴り:一割が所持しているようです。
太りやすい体質というのは本当にあるみたいですね。米ボストン大を中心とする米欧の研究チームが
http://blog.goo.ne.jp/kay-nea_l-u/e/76229c087487dc0208893e1be7ae1122

*ラストホープ 健康・美容かけ込み寺:太りやすいDNA型を発見???
肥満の遺伝子??アメリカならではの研究ですね。このような研究は補助金も多くおりるのでしょう。
http://plaza.rakuten.co.jp/risamine/diary/200604150000/

*OLユカの健康日記:太りやすい遺伝子10人に1人
太りやすさに関係している遺伝子DNAの型を新たに発見したと、米ボストン大を中心とする
http://olyuka.seesaa.net/article/16593032.html

*ダイエットカロリーコントロール:太りやすいDNA型を発見 
だそうです。でも、これを言い訳にして、ダイエットをあきらめる人が出てきそうで、嫌ですね。
http://daietcc.seesaa.net/article/16620580.html

*Cat's-eye:太りやすいDNA型
太りやすさに関係しているDNAの型を新たに発見したミャ〜米ボストン大を中心とした米欧研究チーム
http://ameblo.jp/cat-eye/entry-10011344186.html

*負けない!ダイエット:10人に1人
この型を持ってると持ってない人に比べ1.3倍太りやすいらしい。持ってる人の割合は10人に1人
http://yaplog.jp/makenai-diet/archive/282

*風の吹くまま気の向くまま:太りやすいDMAを発見
太りやすさに関係しているDNAの型を新たに発見したと発表そうです。この型を持っていると持って
http://aqualime.exblog.jp/2974846

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:38 | コメント (0)

 

強迫性障害(OCD)

「強迫性障害(OCD)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*『 桃のケセラセラ日記 』:【強迫親子の会話】 湯切り☆ヾ
あのね、同じ強迫性障害の母との日常会話のことなんだけど…全然、暗くなくて馬鹿な会話ばっか
http://momoxquexseraxsera.blog13.fc2.com/blog-entry-140.html#trackback

*マイペース主婦tomatoの日記:ベッカムが強迫性障害を告白
ベッカムが強迫性障害だって告白したそうです。ちなみに強迫性障害とは? 強迫性障害(強迫神経症)
http://blogs.yahoo.co.jp/tomatosorbet/1872034.html

*ゆらりゆらりと・・・:強迫性障害
ちょい前の話しだけど、Rマドリードのベッカムが、自らの病気を明かしましたね。強迫性障害でしたか。
http://kuha.jugem.jp/?eid=282

*学校に行かなくなった子の母として:無知と言うのは恐ろしい
もしあのとき私や先生が「強迫性障害」や「潔癖性」の症状を分かっていれば、もっと早く専門のお医者様
http://blogs.yahoo.co.jp/kazenoutanannkakikoenai/32515832.html?p=1&pm=c

*三十路シングル 日々いろいろ:強迫性障害
強迫性障害って知ってますか?日に何度も手を洗わないと気がすまないとか家の鍵をかけたかとか
http://blog.goo.ne.jp/tamayurabz/e/cf1f75aff624092c82dc8c0e938054b2

*世界の中心でアハ!さけぶ:強迫性障害
D・ベッカム(サッカー)が強迫性障害に陥っている・・と「週刊文春」4月20日号に書いてあった
http://plaza.rakuten.co.jp/pinoko18/diary/200604140000/

*トゥレット症候群って知ってます?:強迫性障害
トゥレット症候群の併発症として多いのは強迫性障害でしょうか。うちの息子にもあります。
http://blog.so-net.ne.jp/eneko-room/2006-04-14

*神経症を自分で治すためのブログ:「強迫性障害の自己判断法の記入方法」
今日は、強迫性障害の自己判断法の記入方法を述べます。昨日、強迫性障害の困っていることに
http://sky.ap.teacup.com/counseling1/76.html

*ソビエトカメラ日和:通院日。。。
強迫性障害の方は症状が落ち着いていい感じであることを報告しました。薬は今のままで様子を
http://blog.goo.ne.jp/industar-22/e/9137a896faf54fcde6ec14b40f394ce5

*びんぼうちゃん日記:数字を避けたい気持ち
自分は強迫性障害なのかも知れない。でも前程、数字に執着しない回数が増えてきた気がする。
http://blogs.yahoo.co.jp/asa50asa/32077161.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:36 | コメント (0)

 

ドルフィンセラピー(イルカ介在療法)

「ドルフィンセラピー(イルカ介在療法)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*共感できるとイイナ (*^^*):ドルフィンセラピー(イルカ療法)
アニマルセラピーは知っていたものの、そこにイルカが驚異の結果を見せてくれるとは思いませんでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/apricot7109/20144280.html

*アトピーを斬る〜赤ひげジャーナル〜:イルカと触れ合いが効果
「イルカ療法(ドルフィンセラピー)」はこれまでも、自閉症やアトピーなどの治療に効果があると
http://yaplog.jp/umi29/archive/195

*ニュービートルな日々。:イルカに逢うのだ!! 〜さぬき津田 ドルフィンセラピー〜
南国はこんなものじゃぁないんだろうな・・・早速イルカがプカ〜ッと出てきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/temarikuruma/22296859.html

*生き方のヒント!365:私たちが知らなかっただけかも知れません!
ドルフィンセラピーを受けているのです。イルカのキンビットもセラピーの相手をするのは始めてですが
http://321zero.jugem.cc/?eid=218

*離婚からの復活!!!:ドルフィンセラピー
ドルフィンセラピーの件はホームページのコピーをFAXすることを約束した。語り聞かせは「苦手
http://blogs.yahoo.co.jp/tada_1962/27781504.html

*障害児がいてもカッコいいママ!(…になりたい。):stay…
「自閉症」+沖縄の海=ドルフィンセラピーだと思うのですが、結構なお値段するのと
http://blogs.yahoo.co.jp/haruyohayato/292550.html

*アンブー*アジアン雑貨開業まで: 沖縄にはイルカ好きには!!たまらないトコ!!があった!!!!!!!
ドルフィンセラピー」「イルカ療法」「ドルフィンスイム」ってよく聞くけど、いったい何をして効果は
http://blogs.yahoo.co.jp/qjdyk793/29863237.html

*裸のランチ:室戸バカ一代 〜イルカ〜
麻布大学がイルカ介在療法(ドルフィンセラピー)の研究のために、平成15年8月から室戸岬新港内の
http://nakedlunch.exblog.jp/1375691

*☆奈緒☆ ROOM:リフレッシュ♪
すごく優しい目をしていて、ずっといても飽きない位でした。ドルフィンセラピーでメンタルケア出切る
http://yaplog.jp/nao_25/archive/25

*HANA +++ hand made life:ドルフィンセンター
イルカと触れ合えるいろんなプログラムを行っていてこの4月1日で満3周年を迎えたとか。
http://plaza.rakuten.co.jp/hana1204/diary/200604020000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:33 | コメント (0)

 

アナフィラキシー

「アナフィラキシー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*OPEN SESAME:卵除去
「アナフィラキシーショック」の一種らしい。意識なくなったり、グッタリしたりするだけじゃないんだ
http://youyou910.blog6.fc2.com/blog-entry-183.html

*あやごんの部屋:怖い・・・
まさかアナフィラキシー????すぐに家の近くの病院へ。くるしいくるしいと言い続けるねぇちゃんに
http://plaza.rakuten.co.jp/ayagonroom/diary/200604100000/

*Kujira Blog:町の皮膚科
2004年4月9日朝、アナフィラキシーショックでI県立総合病院へ駆け込むことになる。アレルギーの
http://palaoa.exblog.jp/4366763

*明日天気になりますように:小学校で給食の最終打ち合わせ
次女に運動誘発アナフィラキシーがあることを伝え、長女にも可能性としてゼロではないので、
http://plaza.rakuten.co.jp/ashitatenki1129/diary/200604100000/

*副業(在宅ワーク)の薦め、団塊世代応援団:「アナフィラキシー」って知ってますか?
今日の日経新聞夕刊に、「アナフィラキシー」(聖路加国際病院副院長 細谷亮太先生)が書かれた記事が
http://plaza.rakuten.co.jp/troutsky/diary/200604120004/

*乳がんママは今日も元気!:今後の治療
前回のアナフィラキシーショックが副作用による重篤なものだったことを確認。先生はまた
http://coronlife.jugem.jp/?eid=145

*Goodday&PEACE.:欲しい。
片付けてたら切り抜きが出てきた。「アナフィラキシーに対処するための自動注射器「エピペン」。
http://punk7.exblog.jp/1789221

*ぷち・トマト:アナフィラキシー
かなり恐ろしい症状なんですね…今日一日が無事で良かった…早くアレルギー専門の
http://plaza.rakuten.co.jp/ptomato/diary/200604160000/

*ろいろいDIARY:アレルギーもち(-_-)
告げられた病名は「アナフィラキシーショック」でした。知ってます?以前テレビで特集があったので、
http://plaza.rakuten.co.jp/royroy/diary/200604170000/

*tonotonotime:アナフィラキシー ショック
おいら死ぬかと思いました。これが【アナフィラキシー】という急性アレルギーで、それが原因で生命に
http://plaza.rakuten.co.jp/tonotonotime/diary/200604170000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:32 | コメント (0)

 

γ-GTP値(ガンマ・ジーティーピー)

「γ-GTP値(ガンマ・ジーティーピー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*足跡:血液検査結果
AST(GOT)の値とALT(GPT)の値が異常に高い。20〜30倍に上がっている。先生「これ肝炎
http://ashiato.cocolog-tcom.com/note/2006/03/post_1ed8.html

*NPO法人ゆめ・まち・ねっと日誌:体質改善!
県庁退職直後には、コレステロール値とγ−GTP値が標準値をはるかにオーバーしてしまっていましたが
http://yumemachin.exblog.jp/2874646

*町田 相模原 不動産情報サイト 不動産NET 佐藤英樹のブログ:初めての献血
お互いにγ-GTPの値が高くM・Sが先日、献血するとサービスで生化学検査をしてくれるとの事
http://plaza.rakuten.co.jp/9029net/diary/200603260000/

*Saruchan's Diary:命の水なのに
それなのに先日の血液検査でγ-GTPの値が異常に高くて禁酒命令が出てしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/osaruchan1125/1300464.html

*トレイルを走ろうよ:検査結果
ただ、γ-GTPの値は依然高く肝機能障害の症状は改善されていないとのことであった。なぜ高いのか
http://blog.goo.ne.jp/yoshio715/e/1f5ad0839ea32a13311debab262079f3

*社長の【とかね】日記:顛末
「肝機能障害、γGTPの値が高いです」え?「高いって…病気な位ですか?」「ま、高いですね。あと…」
http://iewave.exblog.jp/2926398

*のむりんの「のむのむ日記」:健康診断前夜
明日はいよいよ年に一度の健康診断。去年はγ−GTPの値が・・・。あまりに悪すぎてちょっとショック
http://nomurin.cocolog-nifty.com/nomunomu/2006/04/post_a3a0.html

*うつ治療記:今日も早起きできず
何よりも驚いたのはここ10年で初めてγ-GTPの値が正常値に近づいたこと.これまで人間ドック
http://spaces.msn.com/over-the-ademonia/Blog/cns!127C4EFA36FFA47!367.entry

*痴呆への道:痴呆への道/アルコール依存症
おまけに、前回検査時に130だったγ-GTP値も100まで下がっていた。と言うことで、
http://blog.so-net.ne.jp/awao/2006-04-16

*お気楽生活:清龍@吉祥寺
健康診断の結果が帰ってきました。気になるγ-GTP値は、“12”であります!!
http://ruby-k.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_f1cf.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:31 | コメント (0)

 

2人目不妊(ふたりめふにん)

「2人目不妊(ふたりめふにん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*2人目不妊まっしぐら・治療日記:2人目不妊の治療歴
今周期の治療としては前回卵が育つまでに飲んだ薬と打った注射を まとめて早めに飲む・打つという事
http://yuna921.blog45.fc2.com/blog-entry-3.html

*BLOG:HAPPYDAYS:2人目不妊
お兄ちゃんとは7つもあいて生まれてきた娘。そろそろ諦めなきゃなぁって思っている時に妊娠が分かって
http://nepiahappydays.blog9.fc2.com/blog-entry-48.html#trackback

*おきらく主婦のつぶやき:最近思うこと
2人目の不妊治療を始めて子供を2人、3人と連れているママさんを見るのが辛くなりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktkmrsy39728/28823902.html

*ちりも積もれば山となる!?:2人目不妊に悩む友人にエール
2人目不妊の方って、意外と多いらしいですね。私には無縁の話ですが、子供も縁だと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/pipe2525/diary/200603210001/

*キリンのきいろ:2人目も不妊治療
第2子を考えている私は現在不妊治療中。一人目も治療の末、待ちに待った待望の赤ちゃんで。
http://newsnews8.blog.ocn.ne.jp/kirinnnokiiro/2006/04/post_5081.html

*がんばるこぐまママ:揺れる思い。。
どうせ、1年だけって決めている2人目の不妊治療。期限いっぱいまで頑張ってみるか!
http://yaplog.jp/koguma_mama/archive/95

*夫に恋する妻の日記:不完全
2人目不妊ってあるんだね。今朝お義母さんから言われたことで自分は不完全な人間じゃないかと思った
http://blog.goo.ne.jp/yukikazuki/e/890695a660b578c57e976e69d8d08f8f

*青い空が流す雨:義妹の手術
そして、私自身は・・・・2人目不妊。知ってますか?子供って、一人産んだら不妊の不安が
http://blogs.yahoo.co.jp/seira_1025/29584893.html

*ちぃちゃん0902の出産・育児・楽天情報: 「2人目は?」攻撃くらいました(痛)
しかも私は今不妊治療中ですよ、しかもしかもリセットしそうな予感してますよ・・・。言いたい事は
http://plaza.rakuten.co.jp/chapio0726/diary/200604110002/

*モウモウの育児日記:2人目 不妊 その12
今回は排卵誘発剤3回目にて、めでたく妊娠しました!本当に病院の先生や、夫、けーちゃんに感謝です
http://blogs.yahoo.co.jp/non5464/33056397.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:28 | コメント (0)

 

タミータブ(ドイツ製ベビーバス)

「タミータブ(ドイツ製ベビーバス)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*Tabithaに出逢えたその日から:タミータブがきた。
な…何するの〜 入れたとたん,不安な顔になって,泣きそうになっていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/deauhi/diary/200603100000/

*WELCOME!BABY!:お風呂好き
珍しく私がタミータブに入れようとすると、あっくんに「えっ??まじで??大丈夫??」って
http://plaza.rakuten.co.jp/special/diary/200603150000/

*しまだ家のアメリカ生活:タミータブ
以前、日本で話題になったドイツ製のベビーバス!(見た目はバケツだけど、バケツではありません)
http://blogs.yahoo.co.jp/shimada828/28817516.html

*覚えておきたいこと:タミータブ
これなら、赤ちゃんとワタシのお風呂がスムーズにいきそう♪流しでも使えるし〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/crfbr653/30249871.html

*Me, Champ and Champster:無駄にならなかった風呂
「これは良いに違いない! ちょっと高いが4歳位まで使えるし!」って事で購入。
http://champster.blog39.fc2.com/blog-entry-88.html

*緑の切妻日記:タミータブ
結論から先に言うと、大絶賛、みんなにオススメ!というほどでもないかな〜(苦笑)。
http://blogs.yahoo.co.jp/greengables_73/30025456.html

*犬と魚と息子と私:タミータブに慣れてきた
最近だいぶ腰が据わってきたので先日久々に試したら、いいじゃな〜い。とってもご機嫌♪
http://blog.so-net.ne.jp/lablucy/2006-03-31

*いつのまにか嫁:タミータブ その後
いつかお風呂として使ってやれる日が来るだろうか…
http://blogs.dion.ne.jp/yome/archives/3196190.html

*ベビとおにいちゃん:バケツでお風呂
ベビ専用のお風呂は タミータブっていうバケツ型のお風呂です。ちょっとかわったべビーバス。
http://pabo.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_b049.html

*ひびのにっき:タミータブ検討中!(22W6D)
はじめて見たのは、もう何年も前のテレビ番組で、ヨーロッパの最新育児情報みたいな特集
http://blog.honeycomb.pupu.jp/?eid=436785

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月17日 19:31 | コメント (0)

 

乳房温存療法(乳ガン)

「乳房温存療法(乳ガン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月12日収集分=

*MAEMUKI ひぃヤン:その後の胸の形
ワコールから乳房温存手術適用ブラジャーが販売されてるらしいけど、私のように、上の内側を摘出の
http://blogs.yahoo.co.jp/maemukiheayan/27992240.html

*こんなんで(~_~;):手術前夜・・・
この本をみると、乳房温存方法っていうのがあるよ・・私のお乳はこれじゃあかんのやろか・・
http://blogs.yahoo.co.jp/ab161733/27607879.html

*乳がん術後・・・日記: ワコールの”リマンマルーム”へ
「乳房温存手術」をした人にも、色々と調節機能のついた新商品もあるように感じました。
http://blog.goo.ne.jp/sakae512/e/b64f2bbeeafd8b4f2dd329c0dd6b4cfb

*夢見る頃を過ぎても・・・:母の癌
母のシコリの大きさであれば、乳房温存療法が可能だそう。ただ手術してみて、周りに癌細胞が飛んでいた
http://blog.goo.ne.jp/cache-cache-mayu/e/f0d904298cac51e0436d6228202dabb7

*気ままな日記:人間ドッグに入ろう
なんと乳癌が発見されたのだ。幸い非常に初期だったので腫瘍だけの切除ですんで乳房温存もできたのです
http://blog.goo.ne.jp/koshikyo/e/fdaa31afc51fe7a75ea4f3484320097d

*海辺の道楽日記〜陽気な乳がん闘病後記:手術から1年
私は術前に抗がん剤治療を6クールうけて、それから乳房温存手術を受けました。手術は2005年3月7日
http://gongon626.exblog.jp/1368468

*よーこままんブログ:今日はお休みです。
乳がんだったんです。でも思いっきり初期で小さかったので乳房温存で入院期間も短かったんです。
http://plaza.rakuten.co.jp/yuimaman/diary/200603310000/

*水泳大好き人間のひとり言:乳がんになって分かったこと2
乳房温存療法の適応ガイドライン・腫瘍の大きさが3.0cm以下・各種の画像診断で
http://blogs.yahoo.co.jp/miyuki24227/31852705.html

*Loving heart:私のQOL
QOLをはかるのに乳房温存がキーワードの一つになっている。乳房温存と乳房全摘を天秤にかけたとき
http://plaza.rakuten.co.jp/drkh5896/diary/200604030000/

*花まる気分 Hanamaru Kibun:生検結果
乳房温存術です。温存した乳房に放射線照射を追加することにより、乳房内の再発の危険を減らすことが
http://hanamarukibun.cocolog-nifty.com/hanamaru/2006/04/post_137e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:57 | コメント (0)

 

子宮内膜症にディーゼル排ガスが悪影響(東京理科大)

「子宮内膜症にディーゼル排ガスが悪影響(東京理科大)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月12日収集分=

*四十の手習いよろず帳:100%安全なものなんてないかもしれないけど
これを読んで、子宮内膜症ではないけど、思い出したことがあります。何度も申しているように
http://tenarai-24n-40.at.webry.info/200604/article_20.html

*うみの海月のつぶやき:ええーー!?ディーゼル車で!?
おいー、うち子供の頃ディーゼル車だったぞ、確か。ちなみに子供の頃、排気ガス臭が好きだったり
http://blog.livedoor.jp/umino_kurage/archives/50721468.html

*kate*の、にちようび日記。:ディーゼル排ガス:子宮内膜症に悪影響−−東京理科大など実験結果
ディーゼルとの関連について述べられた記事ですが、私が問題提起をしたいのはその部分ではない。
http://d.hatena.ne.jp/kate_dimanche/20060411#p1

*東京県民の通勤日記:またまたディーゼルパッシング....
またまたディーゼルパッシングですね。<ディーゼル排ガス>子宮内膜症に悪影響 東京理科大など
http://yosshieceltic.jugem.cc/?eid=654

*The Riddle:私の子宮内膜症の原因判明!
子供の頃、車の排気ガスを吸うのが大好きだったんです。なんか、あの独特の匂いがすごく気に入ってて
http://www.theriddle.jp/2006/04/post_00e8.html

*MINO企画ブログ ダメ出し悪魔:危機は目の前に
「ディーゼルの排煙は子宮内膜症に関係」なんてデータも出たことだし、自分達が排気ガスを吸わなければ
http://minokikaku.exblog.jp/1723300

*outlandos d'amour:子宮内膜症とディーゼル排ガス
「妊婦や幼児をはディーゼル排ガスに注意をした方がいいかもしれません」と言いたいのですが、
http://blog.kansai.com/outlandos/1249

*おこづかいちょう:ディーゼル排ガスと子宮内膜症
ディーゼル排ガスが子宮内膜症に悪影響を及ぼす可能性があるってニュースが出てた。
http://blog.goo.ne.jp/m_franc6/e/6d93c8337aee0d8c650f3184f3828c17

*病院薬剤師の独り言:ディーゼル車の排ガス、子宮内膜症に悪影響!!
女性が胎児期や幼児期にディーゼル自動車の排ガスを大量に浴びると、成長後、子宮内膜症が治りにくくなる
http://plaza.rakuten.co.jp/050823/diary/200604110001/

*『最善の健康』を手に『最上の人生』を送ろう!!L(@^▽^@)」:子宮とディーゼル車
ディ・ディーゼル車が廃止になったのってごく最近ではないの…??いいのかこんなんで。
http://yaplog.jp/momo-1028/archive/308

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:54 | コメント (0)

 

心臓病発症率たばこ喫煙者3倍?(厚労省研究班調査)

「心臓病発症率たばこ喫煙者3倍?(厚労省研究班調査)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月11日収集分=

*潜水日和 〜お絵かきダイビングインストラクターなすぼのブログ〜:タバコとダイビング
ダイビング中においても、心臓病を発生する可能性を考えれば、当然喫煙者のほうが可能性は高くなります
http://eediving.exblog.jp/3468563

*20代ハッピーちゃんのドキドキ?DIARY:たばこで・・・ (ノ゜゜)ノびっくり!!
そういえば、最近たばこの箱に注意書きが深刻なこと書いてありますよね.たばこって『百害あって
http://euph2718.blog56.fc2.com/blog-entry-111.html

*Le Petit Chaperon Rouge:生きてる だけど死んでくれ
肺がんだけじゃないんだね。虚血性心疾患だね(使って見たかった…マイブーム中、笑)
http://d.hatena.ne.jp/c0536307/20060411

*うつ病患者の生活日記:<心臓病発症率>たばこで3倍程度高く 厚労省研究班調査(毎日新聞)
僕はたばこって一度も吸ったこと無いけど、「たばこ吸って健康に良い」っていう話しは聞いたこと
http://utsubyo.at.webry.info/200604/article_96.html

*半人前の「パパ&監督」:いや〜考えませんか?
やめるべきかな〜・・・でもやめられないし・・・喫煙者の皆様はどうでしょうか?
http://0460921.cocolog-nifty.com/hanninmaepapa/2006/04/post_afbe.html

*今日の独り言:今日の独り言
タバコを吸ってる人にしたらショッキングなニュースですね?俺は喘息持ちなのでタバコを吸わないけど
http://kochan0421.exblog.jp/3202588

*ビジネスはいつも七転び八起き!:<心臓病発症率>たばこで3倍程度高く 厚労省研究班調査
やっぱり、タバコは体に悪いんですね。ちなみに、私は、嫌煙家です。新幹線に乗るときも、禁煙席
http://office-ootaki.way-nifty.com/ootaki/2006/04/__b9f0.html

*SPORTS LABO:喫煙
タバコが体に与える影響は数知れないが、あまり良い影響を与えるとは思えません。
http://pcysports.exblog.jp/3775960

*わたやんの団塊世代応援ブログ:心臓病発症率がなんとたばこで3倍程度高い結果が!!
たばこを吸う人は吸わない人に比べ、心筋梗塞(こうそく)などの心臓病にかかる率が3倍程度高いことが
http://plaza.rakuten.co.jp/myledcopen/diary/200604110004/

*こぐまの部屋 〜食後のコーヒーはブラックで〜:タバコ
厚生労働省研究班が、タバコを吸う人が吸わない人に比べ、心臓病にかかる率が3倍程度高いとの調査結果
http://blogs.dion.ne.jp/koguma_alfaromeo/archives/3206166.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月12日 09:00 | コメント (0)

 

レニュー(コンタクトレンズ)で角膜炎?(アメリカ)

「レニュー(コンタクトレンズ)で角膜炎?(アメリカ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月11日収集分=

*医学処:コンタクト洗浄液に異常?米で角膜炎が相次ぐ
ソフトコンタクトレンズの場合、ハードに比べて異常に気づきにくいため、重症化しやすいことが問題
http://venacava.seesaa.net/article/16429146.html

*(・_・)b:レニュー
ぉぃぉぃヽ(´ー`;)ノ謎な人も使ってるヤツだよ。サイトには、まだ何も、その点について書かれて
http://hamoblo.com/kinren/archive/811

*医療の質管理課のつぶやき:コンタクトレンズユーザーは確認して!!
医療の質管理課きくきく、以前にコンタクトレンズ使用ではいろいろなことを調べてきました。
http://kikukiku.cocolog-nifty.com/kikukiku/2006/04/post_abf4.html

*おばのろぐ:まれな角膜炎相次ぐ
アメリカでの話しですが、まれな角膜炎が相次いでいるそうです。患者の大半が米ボシュロム社製
http://makobara.seesaa.net/article/16435808.html

*健康に、楽しく、食って、遊んで、寝て〜Dr.フクロウの「健康おたく」:フザリウム菌による角膜炎
この製品とフザリウム菌による角膜炎の間に因果関係があるにしろ、ないにしろ、コンタクトレンズの洗浄
http://spaces.msn.com/owlclinic/Blog/cns!B927DC7450132630!121.entry

*始発点。:なんだかなぁ。
レニューユーザーなんですけどね。丁度そろそろ今使ってる分が無くなりそうだから今日買いに行くつもり
http://departure.jugem.cc/?eid=639

*テンマキマイラの簡易書き留め:ドキドキ時期ッ…
ボシュロムのレニューで洗浄してると角膜炎になるらしいね。個人的には助手席な位置で
http://punchline.seesaa.net/article/16439026.html

*ねこ@見習い中:コンタクトで角膜炎
私はずっとハードコンタクト使用だったので、このレニューというのは使ったことがないですが
http://kittatun.blog60.fc2.com/blog-entry-17.html#trackback

*takumi.ninja:コンタクトの皆さん要注意!!
NIKKEI NETから僕自身を含めて気になる記事を見つけました。「米食品医薬品局(FDA)は
http://blog.so-net.ne.jp/takumi-ninja/2006-04-12

*RETRONYM_BLOG:ボシュロムのコンタクト洗浄液、角膜炎の恐れ
ってニュースがあっていつもレニュー使ってるからビックリしたけどアメリカの話ね。日本は薬事法の
http://retronym.exblog.jp/3206494

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月12日 08:56 | コメント (0)

 

突発性湿疹

「突発性湿疹」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*緑の癒し カザナミの雑記ブログ:突発性湿疹にかかった我が子
病院に連れて行くと、「突発性の湿疹」ということで、2歳ぐらいまでに、大体の赤ちゃんが、かかる病気
http://kazanami.at.webry.info/200603/article_11.html

*主夫の育児のおはなし:突発性湿疹!?
ふ〜ん、突発性湿疹ってこういう感じなんだぁ、と思いました。結局、今日も一日家の中で過ごしました
http://blog.goo.ne.jp/genzo_2005/e/3292975912d3ccf6858595dc8b79ed8f

*りお で かーにばる:突発性湿疹でした
一応念のためにということで救急病院へ診察へ行きました。案の定「突発性湿疹ですね。」と
http://riodecarnival.blog45.fc2.com/blog-entry-28.html

*てんとう虫のひとりごと:免疫ギレか!?
どうやら突発性湿疹だそう。3日間くらい熱がでて、その後顔や体に赤い湿疹ができるそうな…。
http://ameblo.jp/love-family1003/entry-10010604783.html

*産休・育休 連絡網:発熱2
高熱が続いていることから突発性湿疹 ではないかと診断されました。熱が下がって湿疹がでないと
http://ameblo.jp/p-hime/entry-10010633322.html

*花と月と:やっと回復?
でも機嫌は悪いし、熱は高いし…。「突発かな?」と思ったり、悪いほうに考えると「川崎病とか…」
http://kirakira-boshi.at.webry.info/200603/article_29.html

*ゆいたまま通信・・・結局日記。:人生初の高熱
世の中の赤子の、「人生初の発熱」で最も多いのが「突発性湿疹」というもので、3日間高熱が続いたあとに
http://yuitamama.seesaa.net/article/16007823.html

*ひまままきまま日記:花見→高熱
これって、よく聞く突発性湿疹ってヤツじゃないかなぁ。かなり急な発熱だし。薬が出たので
http://blog.livedoor.jp/sunsunsun33/archives/50571336.html

*いくよ:ブログ★復活
ちょうどベビタンが突発性湿疹にかかりまして・・。まったく問題のない病気で、ネットで検索すると
http://ikutomomay.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_a103.html

*ゆーたんのお部屋:発熱 その後・・・
熱は1日で下がったので、突発性湿疹ではなかったのかな?と思っていたけど、今日お風呂の
http://yuzukitan.jugem.jp/?eid=182

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:34 | コメント (0)

 

冬眠ホルモン

「冬眠ホルモン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*獣医学生MVJ6:繁殖(+o+)
そう言えば、冬眠ホルモンが発見されたらしい。。。自分もそろそろ冬眠からさめて活発に動きたいわ
http://blog.livedoor.jp/tsu4bo/archives/50705586.html

*Personal gialloblog:冬眠パワーでがん治療
新薬が出来れば大発明かもしれませんよ。副作用として、一定期間冬眠してしまう、なってことが
http://kabu.gialloblog.com/?eid=311065

*フーミンの日記:Kick Off
何故か映画のエイリアンのシーン思い出しました。近いうちに冬眠カプセルが出来るかも
http://d.hatena.ne.jp/fu-min/20060407

*もにゃる日々:気になるニュース・科学編
哺乳類の冬眠を促し、体温が低下しても死なないよう心臓などを強化する「冬眠ホルモン」が見つかった。
http://monya.seesaa.net/article/16260458.html

*ministry of finance japan: 冬眠ホルモンを発見 新薬や宇宙旅行に応用も
体温が低下しても死なないよう心臓などを強化する「冬眠ホルモン」を、三菱化学生命科学研究所
http://blog.goo.ne.jp/ministry_of_finance_japan/e/35b8efb4743f865bbd0b61d394050088

*日常のスキマ:ナデシコさん、君はすごかった!
ナデシコさんのおかげで、人間は癌さえも克服できるかもしれないのです。もうナデシコさんに
http://sukima-nozoki.seesaa.net/article/16267576.html

*白衣を脱いだ生活♪:冬眠ホルモン
日本の研究者が冬眠ホルモンを発見し、米化学雑誌 Cellに発表した。冬眠中は病原体の感染や
http://blog.goo.ne.jp/ikuri16/e/f286a356864c30aec532de335718bb7a

*やる気ナッシング?:このホルモン欲しい!
冬眠ホルモン発見!? うわ、なにこのホルモン。すげぇ欲しい。長生きしなくていいから
http://ameblo.jp/mun/entry-10011073675.html

*おさんぽ戯言:謎は解けたよワトソン君(  ̄ー ̄)*キラン
三菱化学生命科学研究所がシマリスから見つけた冬眠ホルモンは、冬眠を促し体温が低下しても
http://blogs.yahoo.co.jp/osanpo_matsukiyo/32209691.html

*ハカセ屋稼業:冬眠ホルモン発見!
なんとシマリスから、「冬眠ホルモン」が発見されたそうな。そんなんあるんだねー。この「冬眠ホルモン」
http://hakaseya.seesaa.net/article/16284206.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:32 | コメント (0)

 

若木骨折

「若木骨折」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*日記(2):「若木骨折」
私の骨折は、若木骨折といって大人だったら折れているけど、子供の骨は柔らかいから
http://sea.ap.teacup.com/basketball/40.html

*とりあえずの日々:ちょっとは静かにしていたら・・?
検索によると・・「若木骨折」発育期の子供にみられる骨折。小児の骨は柔軟性があるため
http://blogs.yahoo.co.jp/yutoponpon/25474738.html

*ちょろママ日記:骨折したぁ〜〜〜〜!!
幸い若木骨折といって大人でいくとヒビのようなものらしいので手術や入院の必要もなかったのが幸いかな
http://plaza.rakuten.co.jp/tyorotyoro/diary/200602040000/

*テニス親バカ日記:ショック 骨折
橈骨遠位端骨折(親指側)と判明。若木骨折というらしい。病院に行ってすぐギプスをつけられたとのこと
http://blogs.yahoo.co.jp/tennisoyabaka/26354919.html

*ふたごっちぷらすわん♪:すっかりごぶさたしておりました
サッカーの練習で転んで、手のつき方が悪かったらしく、右手の小指を若木骨折しちゃいました。
http://blog.so-net.ne.jp/futagotch-plusone/2006-02-16

*○○療法、ドン・ドコ・ドン日記:若木骨折?・・・・・
1週間ほど前になるが・・・・子供が若木骨折をしていたようだ。帰ったら嫁さんが、「たけちゃん手が
http://plaza.rakuten.co.jp/kinn3/diary/200603010001/

*かめたとのほほ〜んな毎日♪:ついにやってしまった(>o<")
若木骨折と言うらしい・・・若いと竹みたいにしなるので、ポキッといかず、こういうふうになるらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/kameta2005/diary/200603200000/

*おもしろ発見隊:若木骨折!?
昨日、息子が学校でこけて、右腕を骨折してしまった。これで春休みの計画がボツ。
http://plaza.rakuten.co.jp/hink10485/diary/200603230000/

*ぽかぽか日和:またまた・・・
「若木骨折」といって、子どものやわらかい骨によくあるタイプの骨折だそうです。ギプスの固定は
http://yaplog.jp/edogawa-ko/archive/77

*BMXに全てを捧げるある家族の日記:やった!!
今日祐太は整形外科の受診日。若木骨折から約2週間、レントゲンの結果 OK!祐太かなり
http://bmxyhfn.exblog.jp/3172039

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:31 | コメント (0)

 

紙おむつ

「紙おむつ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*プレママ日記:おむつとミルク
おむつは紙おむつを使用してましたが1週間で100枚くらい使いそうな勢いなので布おむつを使用して
http://sabotenmama.seesaa.net/article/16225352.html

*高齢出産/まるこうな日々:アレルギー検査を受けた理由
紙おむつを何日か続けて使うと、おしりが赤くなったり、お腹のテープや足のギャザー周りに
http://blog.livedoor.jp/pakumogu/archives/50493199.html

*おぼっちゃま日記:おむつ
紙おむつ派、布おむつ派、夜だけ紙おむつ派等など、いろいろな方がいると思いますが、ケンタロ・母は
http://blog.livedoor.jp/asamaru39/archives/50724460.html

*44才からの子育て:朝まで安心?
チビすけ1歳8ヶ月は、まだオムツがとれておりません。親がちゃんとサインを受け取れれば、1歳前後
http://d.hatena.ne.jp/maronmint/20060407

*〜 アンニュイを楽しみ・・・たい 〜:変だよ、絶対・・・
夜につけてはる「紙パンツ」を洗うって。・・・そう、いわゆる、“紙おむつ”のパンツタイプ・・・
http://usa-barasi.seesaa.net/article/16252451.html

:知り合いが来ました。
紙おむつメーカー(新生児)比較してみました。ムーニー ・ふわふわで厚みがあるので
http://blog.livedoor.jp/sumomona/archives/50707356.html

*子供という宝を手に入れて・・・:おむつ離れ
つい家では紙おむつを使ってしまいます。でも、紙おむつ代ってばかにならないくらい結構
http://lovechaild.seesaa.net/article/16264041.html

*小さな幸せ:『経験して初めて見える事』
紙おむつは、最初Goonを購入。産院と一緒という事で、看護師さんにGoonを使ってる理由を
http://purupuru777.blog16.fc2.com/blog-entry-162.html

*言うたもん勝ち:はじめまして♪
新生児用のおむつも服もぶかぶか。最近の紙おむつはハイテクを駆使してるはずなのに
http://blog.goo.ne.jp/ai0630/e/359c96f59c9d5e6123b228d8e86666fb

*soucette:パンパースとムーニー
これまでの紙おむつ遍歴は「メリーズ」→「パンパース」→「ムーニー」と来て今はまたメリーズを
http://blog.livedoor.jp/sincyoco1007/archives/50048766.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:29 | コメント (0)

 

間接喫煙

「間接喫煙」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*A day in the life of Nagoya:毎日新聞社は喫煙者の砦、なのか?
それにしても、大新聞の社説に喫煙者の個人的開き直りを連続して掲載するってのは如何なものか
http://aoyagi.txt-nifty.com/ura/2006/02/post_f5e1.html

*マチルダベイビー:くも膜下出血からの退院後19!タバコはなぜやめられないか?
いわゆる間接喫煙も、喫煙者と同じくらいのリスクを背負わされているということではないだろうか
http://h8me.at.webry.info/200603/article_4.html

*家庭教師 山崎耕司:たばこについて
僕はたばこを吸いません。心筋梗塞、肺がん...間接喫煙のほうが危険です。分煙をお願いします
http://ameblo.jp/yamazaki-koji/entry-10009843122.html

*ニュージーランドでロングステイ(ロングステー)をお手伝いするスタッフのブログ:愛煙家の聖域は何処へ?
間接喫煙の被害をなくすことが目的で行われたこの法律。違反の際の喫煙者個人への罰則
http://blog.livedoor.jp/newzealand_longstay/archives/50598320.html

*LOHAS的な生活をはじめませんか?:間接喫煙で子どものIQが下がる
子どもが間接喫煙でたばこの煙を吸うと、IQ(知能指数)が下がる、という研究結果が、
http://blogs.yahoo.co.jp/kumakiti1120/30514218.html

*ドット来い!:まだそんなことを
吸わないのにガンになったのは間接喫煙が原因・・・?そういう認識であるからアスベスト被害が増えたのだ
http://asong.at.webry.info/200603/article_27.html

*無知は罪なり○知らぬが仏×:花粉症を直すには? 『食品添加物&残留薬物』 (後編)
タバコの受動喫煙(間接喫煙)を避けるために、可能な限り完全禁煙の施設以外は利用しないように
http://kankyo28349.seesaa.net/article/15522595.html

*leave25:間接喫煙
間接喫煙の子供は病気に感染しやすいそうです! ヘビースモーカーのパパに言いたいことがある
http://madant.blog55.fc2.com/blog-entry-116.html

*のんてりらいふ:禁煙はLOHASか −その5
これが徹底すれば、間接喫煙による対人影響 → 絶無。炭酸ガスの発生上の影響 → 極微
http://blogs.yahoo.co.jp/antithese2/1791388.html

*アライブカフェ:間接喫煙が糖尿病の原因に
他の人のタバコに煙を吸う間接喫煙は、糖尿病の発症につながるようです。喫煙が糖尿病の発症リスク
http://blog.goo.ne.jp/alivecafe/e/478941e87a955899cf9e5336d441836e

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:27 | コメント (0)

 

隠れ肥満

「隠れ肥満」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*サリー♪の備忘録:おデブーズ
しかも体脂肪率がとんでもないことに・・・。24.5%。わーお。ここに隠れ肥満児発見したり!
http://blog.goo.ne.jp/teapot-chan/e/4536f51efcb97babb0793a1a66e6ff82

*旦那にゃ言えないムダ使い:桜
今のワタクシはデーターを参照にすると「隠れ肥満」なのだそうです。体脂肪が高い原因
http://ameblo.jp/okiraku-shufu/entry-10010861133.html

*健康一直線:BMI方式
スマートで理想的な体重を保っている人で、体脂肪が高い隠れ肥満の人も大勢います
http://healt-net.cocolog-nifty.com/kenkou/2006/04/post_09dc.html

*Cahier:デブになってきた事実をつきつけられた@健康診断
体脂肪率がやばい。20%の大台を超えてしまった…BMI*1は適性なので、隠れ肥満ということです
http://d.hatena.ne.jp/yut0/20060404/1144159911

*沖縄日記withハナ:肥満NO1県は・・・
沖縄県の肥満が問題になってたのは知ってたんですが、まさか日本一とは!!2004年度に行われた
http://blog.livedoor.jp/pina15/archives/50480407.html

*ミヨコのタワゴト:体脂肪ダイエット
ただ、穀物を増やすとかエネルギー補給程度でないと隠れ肥満になるかも!残ったエネルギー
http://miyotawa.jugem.jp/?eid=101

*清濁混交フリートーク:調子が良いので決断してみる
俗に言う『隠れ肥満』なわけです。体型的に隠れられてない感じですが、BMIによる肥満判定の網から
http://blog.goo.ne.jp/southernmoon/e/6575008537b6070c360ab3e469086473

*ドクトル アインスの小部屋:内臓脂肪なんてないぞう2
日本人には、BMIでは判定できないいわゆる隠れ肥満が存在しているのです。みなさん。
http://blog.goo.ne.jp/firstandy/e/98455dc963587f46b38cf164babf4df3

*成せば成る:おい、キタロウ 歌ってるか?
後にBMIを調べてみたら 17.7でしたねぇ。でも、隠れ肥満な可能性がありそうです。
http://blog.livedoor.jp/kiwi_ii/archives/50595048.html

*節約スマイル:今日の体脂肪
気をつけたらよかったのですよね。相変わらすパクパク食べていたから隠れ肥満になるはずです
http://blog.goo.ne.jp/ma2aki/e/0384845cf6057e3e2c6ba29d26168df7

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:26 | コメント (1)

 

ゆる体操

「ゆる体操」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*ヒーリング日記:揺らすことの効果
ゆる体操、あれも、ゆらゆら、プラプラ自分でするんですよね。そうして体の緊張をとる。同じ原理です
http://blogs.dion.ne.jp/monfils/archives/3130713.html

*cyron room:ゆる体操
骨の周りの筋肉や筋をゆるめる事によって、体も心も健康になるという理論で、10数個の体操によって
http://plaza.rakuten.co.jp/cyron/diary/200604020000/

*内膜症が何だ! ピルだっていーじゃない!:ゆる体操応用
冬、寒いからとゆる体操をさぼっていましたが…最近再開しています。だって、やらないと身体の調子が
http://zuimu.blog26.fc2.com/blog-entry-113.html

*さくらのしあわせのたね:ゆる体操
ゆる体操を、一回やっただけで、胸がふくふくになった。もともと、ブラのお陰でふわふわだったけれど
http://d.hatena.ne.jp/sakura_wiz/20060405#p3

*ごまとゆきの「化学物質過敏症から健康を取り戻そうよ!」:ゆる体操体験してきました!
ゆる体操って知っていますか?今年はずいぶんテレビ番組でもやっていましたね。わたしは、友達に
http://goma-yuki.cocolog-nifty.com/myao/2006/04/post_e5ad.html

*ノーハイド氏のWEBlog:良いものは良い
そんな中でやってみたのが高岡氏の「ゆる体操」。非常に簡単、シンプルで、人の手を煩わせなくとも
http://nohide.air-nifty.com/web/2006/04/post_f60d.html

*がしんしょうたん 〜野球大好き〜:マイブーム
今、私の最も関心をもっているのは、「ゆる体操」。年下の友人(22)が整体士を目指しているが
http://bbb2006hyper.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_c735.html

*麗ちゃんの元気玉:1日5分、体をゆるめてキレイになる!
人間が本来もっている自然力を引き出すゆる体操を1日5分で、どこでもできるよ。時間をとらなくても
http://blogs.yahoo.co.jp/wangshukikobe/32335018.html

*ヤスコの日記:効きます!
ゆる体操もいろんな効果が期待できてそのわりにはすごく簡単だし、なんせイラストがわかり
http://yasuko.blog2.fc2.com/blog-entry-254.html

*ずっと そばに いるよ。:ゆる体操デビュー!
みなさん「ゆる体操」ってご存知ですか?テレビや雑誌でもよく特集を組まれるようになり
http://omadam77.blog35.fc2.com/blog-entry-101.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:24 | コメント (0)

 

プラークコントロール

「プラークコントロール」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*えっ、本当!?『生活大辞典』〜お役立ち情報:必殺!歯周病攻略法
プラークコントロールという概念が入ってきたのは、ごく最近のことです。プラークコントロール
http://blog.livedoor.jp/yusaku517/archives/50529213.html

*セクシー地帯 ハミング5/8:ねっけつ歯科
プラークコントロールのためのブラッシング熱血指導。来週は麻酔をします右上の歯に
http://tanadayoshi.seesaa.net/article/14477679.html

*看護学生の日常:プラークコントロール
私は歯磨きするのが異常に長いと友人に言われてきました。下の歯で10分かけ一度うがい。
http://blog.livedoor.jp/sinary_sa_0422/archives/50464993.html

*さいたま市北区日進町 ヤスダ888歯科日記:歯周病の治療 〜その1〜
自身のブラッシングによるプラークコントロールと、ハミガキではもはや除去することの出来ない
http://blog.livedoor.jp/yasuda8888/archives/50413886.html

*たんぽぽ通信:オヤジと娘と洗面所
奥様のプラークコントロール、娘のそれは白い歯と種類が豊富。家族で共有するのは一昔前
http://tanpopoblog.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_b2a7.html

*左、どっとぶろぐ。(hidari.blog):記録:23年
歯医者デビューします。歯石取るのって痛いんかな?プラークコントロールしないとね。
http://blog.so-net.ne.jp/hidari_brog/2006-03-28

*しまDrのやまが便り:定期健診(メンテナンス)の大切さ
虫歯や歯周病の原因はプラークです。その管理が、プラークコントロール。これは歯科医院でなければ
http://blog.goo.ne.jp/sima_newstage/e/3336a9eb9019b7af6a05907d362103fa

*こまやん:虫歯のない私と歯医者
歯には自身があるんだな〜(´ー`)プラークコントロールしまくりよ。ちびっ子の時に、親に
http://blog.goo.ne.jp/matsu193/e/6709a770225447063589dca411391b94

*本日はヒットorアウト?:プラークコントロール
4年ぶり位に歯医者に行ったんですが、やっぱり溜まってるんですね、汚れが。で、行きだすとこれが
http://blog.goo.ne.jp/hitandhit/e/7c670faaeb02a1f1dd925c22bca1e52b

*おおしま あきらのブログ:「歯ミガキ」という言葉を聞いて
「歯みがき」と言わずプラークコントロールと言います。プラークコントロールは歯みがきと
http://blog.goo.ne.jp/smile-fan/e/18170cf6891410c03270482d6a5f824b

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:22 | コメント (0)

 

携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすい?

「携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすい?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*あたしンちのおとうさんの独り言:携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすい?
「携帯電話を使うと、脳腫瘍になりやすい」というのは、ガセだったようです。この手の医学的
http://atasinti.chu.jp/dad2/sb.cgi?eid=1299

*1011:携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすいか?
いやね、前からこういう答えは出ていたんですよ。高圧電線の下に住むと、ガンになりやすいとか
http://1011.jugem.jp/?eid=164

*ボンソワールP日誌:携帯電話を使うと脳腫瘍になる
携帯電話といえば、電磁波の問題があります。アスベストと同様、時間が経ってみないと、何がデメリット
http://bonsoir.cocolog-nifty.com/news/2006/04/post_43b8.html

*さぁ みんなで読んでみよう:デンパが脳腫瘍の原因 ?
高圧電線の下とか、電波塔の近くは、癌の発生率が高いといわれていました。それを裏付ける報道
http://www2.cocolog-suruga.com/chunenpower/2006/04/__b2ca.html

*中年ライダーの勇気凛凛:携帯電話と脳腫瘍
アナログ携帯電話使用者に限定して分析をおこなったが、結果はすべて否定的であった。・・・安心(^^)
http://k1200s.exblog.jp/2772736

*東京ピクトリウム:携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすい?(nikkeipb.jp)
それ、アンチ携帯派が流した都市伝説だから。
http://d.hatena.ne.jp/yosuzumetei/20060331/p5

*Europium63@レジデント:携帯電話と脳腫瘍の関係は?
以前から携帯電話の使用と脳腫瘍との関連性についてはいろいろと言われていましたが。日経のページには
http://d.hatena.ne.jp/Europium63/20060401/1143886026

*ワンダフルの日記:携帯電話に要注意?
便利なものは兎角望まないところがあるものです。まだ結論が出たわけではありませんが
http://plaza.rakuten.co.jp/007siawase/diary/200604020000/

*人生、寝言の如し。(ロイター共同乳業):携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすいか? この疑問に対する1つの解答が示された。
だそうです。他の症状も関連性が低いのであれば、PHSに固執する理由が一つ減るな。
http://d.hatena.ne.jp/blackant/20060403/1144079769

*うい〜:携帯電話の長期間使用は危険?
以前から、脳に影響があるのではないかといわれていますが一体どっちなんでしょうねか?
http://blog.livedoor.jp/mane_kyabi/archives/50604009.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:54 | コメント (0)

 

食事療法

「食事療法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*春夏秋冬 春なし家族:おばばの健康管理
少しの間、薬と食事療法だって・・・ ストレスが良くないらしいけど、ストレスだらけだしね
http://momokobaaba.jugem.jp/?eid=19

*AOWK-With・・・forever:父親入院
なのでしばらく入院して食事療法や、生活の教育をするとのこと。ただ。。。残念ながら我が家に
http://yaplog.jp/midori-a-m/archive/132

*Natural Style:3年半ぶり、アトピー再発?!
塗り薬と飲み薬、そして『食事療法』で1年半後(小学校入学前)には、通院しなくて良くなるほど
http://plaza.rakuten.co.jp/kanastyle/diary/200604030001/

*★毎日ドタバタ日記★:たんぱく質
食事療法で、腎機能の改善に役立つこともありますし、悪くなる進行を遅らせることも、出来るみたいなので
http://blogs.yahoo.co.jp/norij27year/1814888.html

*London Calling___ i-あきんど:ウンココロ
高校生の時、 夏休み一ヶ月間、食事療法をしました。プログラムは2回の3日間にわたる断食をはさむ
http://www.doblog.com/weblog/myblog/19176/2449201#2449201

*ロハスなヘルシーブログ〜:玄米を買って来た
筋腫の成長を止める食事療法はダイエットにもつながる。まずは、今日玄米を3kg購入。
http://0310.blog48.fc2.com/blog-entry-22.html

*やっぱり猫が好き:検査結果
脂肪肝、コレステロール、中性脂肪、血糖値などが、いままでよりあがっていましたので、食事療法を
http://blogs.yahoo.co.jp/cicomaro/1851661.html

*ギックリ★ダッキャク:暗雲のワケ。それと今後について。
まだ食事療法程度の効果しか出ていないわけですので、まだ先かとは思いますが、とりあえず
http://youtsuu.seesaa.net/article/16114889.html

*_ :昨日は健康診断で絶望したが・・・
糖尿病と高血圧、食事療法、運動療法の本をたくさん借りてきて読みふけりました。絶望しながら
http://plaza.rakuten.co.jp/sisisisisiisisis/diary/200604040000/

*晴れたらいいね:犯人は、・・・。
薬で下げないとねえ。しばらく、食事療法してみてね。」と、言った。ガーン、ガーン、ガーン・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/toritina0112/31855031.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:53 | コメント (0)

 

社会不安障害(SAD)

「社会不安障害(SAD)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*栞奈州彦の徒然:若い人の約7人に1人が「社会不安障害」!?
社会不安障害の原因は、今のところはっきりとはしていない、とのこと。だが、社会不安障害の人では
http://d.hatena.ne.jp/shiori_nasuhiko/20060331#p1

*医療と生物をやさしく読み解くblog(ブログ)版:"SAD"という病気を知っていますか?知られていない事が悲しい1
かつては、「対人恐怖症」などと呼ばれていたものが、含まれます。また、スピーチなどが苦手な
http://iryolive.seesaa.net/article/15882453.html

*ニート予備軍実行委員会:パキシル再び
なんでも、社会不安障害の治療に使うSSRI系の薬は、デプロメールとパキシルしかないそうですね
http://blog.goo.ne.jp/overrev555/e/b2fefc285b5e3309005ba145cc2b301b

*きろく:一般的な鬱病と似ている病気
一般的に鬱病は春になると調子が良くなってくる。不安障害は春になると調子が悪くなってくる
http://blog.goo.ne.jp/neurofish/e/ed3a547f4a2224d3d72153ca453c749b

*27:社会不安障害。
月経前緊張症かと思いきや社会不安障害って言うのになってた。情緒不安定の時もあれば
http://yaplog.jp/mizuki27/archive/2

*わくわく病院事務長のラウンジ:社会不安障害(SAD)
まぁ、私も他人から悪い評価を受けるのは嫌ですし、人目を浴びる行動は苦手です。日常生活に
http://plaza.rakuten.co.jp/wakuwakubooks/diary/200604020001/

*MagdalenMaryの日記:今日も外出るの怖かったなぁ
でも、初めの頃から朝外に出るのが怖かった。とくに1年目のときは、夕方まで部屋から出られないことも
http://d.hatena.ne.jp/MagdalenMary/20060402#1143992305

*Feast of Hunter:SAD奮闘ブログ?
人の多い場や、人前で何かを発言する、他人が怖いそういう病気です。発症は幼少期や10代の頃
http://blog.goo.ne.jp/siroazami/e/3e824b90f863683b8db18afaee9e6aa8

*bedroom blues:書き込むべきことかはわからないけど、
診断は社会不安障害からくるうつ病とのこと。確かにここ数ヶ月ハードだったし、ここ一年自分の人生
http://bedroom.exblog.jp/1580431

*KaO:んん。
社会不安障害と診断されました。治療し始めて一年たって知った。っていうか本当か知らないけど。
http://yaplog.jp/kanari-no-omoi/archive/83

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:52 | コメント (0)

 

軽度発達障害

「軽度発達障害」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*腹八分の恋はいつまでも忘れない☆:私もそうかも?
自分がADDの疑い、またはADDだよって言われたら、今まで自分が言われ続けてきた不思議な叱責も
http://yaplog.jp/tanku185/archive/302

*PG三昧:卒業式
長男は、実は軽度ではあるが、発達障害がある。聞いたことあるかな?アスペルガー症候群って
http://fanofpg.exblog.jp/3058938

*kh-net京都ハートネットワーク:軽度発達障害のスキルトレーニング
近い将来、広汎性発達障害で軽度の方を対象にソーシャルスキルトレーニングをしたいと
http://www.shkeileth.yi.org/kyoto/index.php?e=53

*Keep on smily:講演会
テーマは「発達障害と二次障害」、軽度発達障害についての話がメインでした。親として、
http://plaza.rakuten.co.jp/sorari/diary/200603270000/

*ひいちゃんファミリーの日記:僕、大きくなったら犯罪者になるの?
「僕、大きくなったら犯罪者になるの?」ある軽度発達障害のお子さんが、お母さんに言った
http://plaza.rakuten.co.jp/hiithan/diary/200603290000/

*発達障害や不登校などのお悩み相談室 NPO法人 臨床教育研究所:奨学金もカットされるのか・・・
軽度発達の問題を抱える子どもの大学進学も普通になりつつある。少子化により、各大学がこれらの分野
http://plaza.rakuten.co.jp/rinshou/diary/200603300001/

*3太郎日記:長男療育先決定!
候補に4カ所あり、様々な軽度発達障害の児童を受け入れるもののやはり長男本人の特性にあったところで
http://plaza.rakuten.co.jp/mosamassa/diary/200603300000/

*るるるん気分〜ADHDとの日常:やっぱりダメでしたよ、入所式
親が甘いと思われることも多いんだろうなぁ。それくらい、微妙な位置の軽度発達障害。
http://plaza.rakuten.co.jp/runnkibu0929/diary/200604010000/

*Festina lente:軽度発達障害、二次障害について
こちらは軽度発達障害、主に自分のAS、ADDについて、色々書いてみようと思います。
http://yaplog.jp/jillvv/archive/43

*教育的指導日記:難しいっすね
軽度発達障害のある子ども達と遊ぶボランティアでそこにくる子ども達の年齢が段々上がってきました
http://blogs.yahoo.co.jp/bigfieldinjapan/31831036.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:057障害/介護/リハビリ | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:51 | コメント (2)

 

ビタミンC老化予防に有効 不足のマウス老い4倍加速

「ビタミンC老化予防に有効 不足のマウス老い4倍加速」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*龍海博起の耳かき日記:ビタミンC:老化予防に有効
龍海は、ビタミンC不足かもしれません。毎日カプセルでアルファリポ酸とQ10は摂取してますけど・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroki_ryukai/30833312.html

*れなブログ:ビタミンC不足で老化加速?
ビタミンC不足のマウスは老化が促進されるとの実験結果が出たようです。実はビタミンCというのは
http://darkblue1812.blog55.fc2.com/blog-entry-39.html

*日記★☆(^▽^)☆★:老化を防ぐ・・・(*´д`)らしい・・・・
『ビタミンC不足が4倍早く老化する』というコト。そうなのかぁ〜ビタミンCってすごいんだなぁって
http://blogs.yahoo.co.jp/y0216su103340/32066293.html

*みんなの荒ちゃん  有難うという気持ちを常に忘れないようにしたい。:ビタミンCについて
ラジオで聞いたのだけれどもビタミンC。老化防止の役目をするとか。ねずみにビタミンCをぜんぜん
http://plaza.rakuten.co.jp/hidetyann/diary/200604040001/

*なにをするひとぞ:今日のニュース
健康ブームで、寒天の次は、ビタミンCですか、、、。おそらく、ビタミンC入りって書いてある商品続々
http://poko-hide.cocolog-nifty.com/hide/2006/04/post_9f63_1.html

*我輩は『亀』である:老化抑制
老化は避けられない運命である。しかし、いつまでも若く健康でありたいという心は誰しも持っている。
http://blogs.yahoo.co.jp/isimochikk/1806733.html

*【闘病記録】不破雷蔵のネフローゼ闘病記:ビタミンCは老化予防にプラス!? 東京都の研究員ら解明
記事によるとマウスは人間と違い、体内でビタミンCを合成できる性質を持つ。グループではビタミンCを
http://stock.way-nifty.com/ntk/2006/04/c__28ea.html

*かかってきやがれ!言いたい放題 主に医療系の話ね:ビタミンCが不足すると4倍老ける!!!
1日に必要な量がよく書いてありますよね最近ビタミンは必要な量だけ消費してしまうので一概にこの人は
http://blogs.yahoo.co.jp/dr_kumasama/1807240.html

*健康生活応援隊 研究所長:ビタミンC
「老化予防にビタミンCをたくさん食べよう」と考えるのはいただけません。この研究は、「マウスでは
http://plaza.rakuten.co.jp/kunaparu/diary/200604040000/

*★福岡出身☆バカすったん日記★:ビタミン不足〜!!
最近ファーストフードをよく食べている方は多いんではないでしょうか!?その時にお酒を飲むし
http://blogs.yahoo.co.jp/sobatto100/1865469.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:48 | コメント (1)

 

過剰歯

「過剰歯」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*ぱらそる☆ちょこれーと:矯正と親知らずと過剰歯
なんか、うち、過剰歯3本あるとか言われた。しかも、親知らずのまだおくにもう一本あるとかいわれた
http://yaplog.jp/para-choco/archive/16

*みかんの矯正:過剰歯
ようやく過剰歯を取ってきました。手術と言っていたけど席について20分たらずの治療でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/elmodepooh/304353.html

*Beads haunt:過剰歯
診察の結果「過剰歯ですねもう生えてきてるので、麻酔かけて抜歯しないと今日、抜きます?
http://plaza.rakuten.co.jp/beadshaunt/diary/200603160000/

*Pig&Monky:過剰歯
1年生の頃から異常が指摘されていたが、やっと原因がハッキリし(過剰歯)初めての歯医者
http://peach3-orchid9.at.webry.info/200603/article_6.html

*ひげのいろいろ:歯が1本多い!!
変な方向にはえても嫌なので、小児歯科に出かけると、 「過剰歯ですね。抜きましょう。」 とのこと
http://blog.goo.ne.jp/hige_bb/e/0be4f4bf4e7435c85261ce182bd1d0c5

*Maan en Zon:親知らずか!?
虫歯の治療に歯医者に言ったら「過剰歯と親知らずが写ってるから気をつけてね。」っていわれてたんだけど
http://blogs.yahoo.co.jp/chisato_s729ruby/30390431.html

*なほこの子育て日記:無事歯を抜きました
今回抜いた歯の横にもやはり過剰歯があるらしく、今度はすんなりとは行かないようです
http://blog.goo.ne.jp/komaakun/e/b7e1fea029babe409bd739e86985cb55

*ダイエットママの独り言:息子の歯は生え変わり
実は過剰歯で更に後ろに永久歯が控えていると言う。しかも斜めに生えてきており半年も出て来ない隣
http://yaplog.jp/akkun-syouta/archive/12

*えーやん:娘の歯の矯正 & 餃子
検査の結果、大人の歯でも子供の歯でも無い【過剰歯】と診断。即、抜歯。それから2年間、前歯無し
http://plaza.rakuten.co.jp/paku2001/diary/200603270000/

*HERO:歯磨き開始
歯もだんだん生えそろってきたことだし過剰歯のおかげで、歯に食べ物が詰まりやすいし
http://tori888.exblog.jp/3719809

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:47 | コメント (0)

 

カンガルーケア

「カンガルーケア」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*赤ちゃんのお世話メモ:生まれました。(生後0日)
助産師さんに体を洗ってもらった後、カンガルーケアで約1時間、出ないおっぱいを吸っていました
http://baby.11home.net/1diary/0.html

*超未熟児みつご日記:ダブルでカンガルーケア -生後54日目(修正35週7日)-
2人を左右に抱いてカンガルーしました。2人とも同じ格好して私の胸で寝てたので笑えました。
http://plaza.rakuten.co.jp/dogmama/diary/200603050000/

*持病を抱えての妊娠:カンガルーケア
前回の助産師外来で、カンガルーケアをやりたいかどうか聞かれた。ハッキリ言って私は初耳だったで
http://ameblo.jp/shupopo/entry-10009929477.html

*Chibi Sora Diary:カンガルーケア
カンガルーケアをしてもいいですよと先生からお許しが出ました。さっそく、15時からすることに
http://sorachibi.jugem.jp/?eid=9

*ゆーさくかあちゃんのblog:生後80日で・・・
ちょいと抱っこするというわけでなく、ちゃんとカンガルーケアーとして抱っこさせてもらえた
http://blog.kansai.com/masyako/407

*大和(やまと)・命の日記:初カンガルーケア
カンガルーケアの効用の1つが、眠りが深くなることのようなので早くも効果ありかな?
http://yamatoisshiki.blog52.fc2.com/blog-entry-41.html

*Pasar :: Matahari:カンガルーケア
そのまま肌と肌をぴったり密着しつづける「カンガルーケア」をやってくれました。お互いの体温で
http://bunga.exblog.jp/3411367

*やんちゃんのぶろぐ:カンガルーケア
午後からベビたんとカンガルーケアさせて貰いました。御互い上半身裸になって抱っこしあって
http://yan1109.blog40.fc2.com/blog-entry-78.html

*子育て日記:おめでとう!!!
産婦人科では産まれてすぐ2時間はその分娩台でカンガルーケアーといって赤ちゃんを胸の上に
http://plaza.rakuten.co.jp/usuemi/diary/200603300000/

*喫茶★ウマロバ:涙がでちゃう…
今日の検診で出産の流れのテキストをもらったんだけど、カンガルーケアーのページにね
http://blog.goo.ne.jp/umaroba001/e/c94331f181d64332b5d85ebb22db25fa

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:46 | コメント (0)

 

放射線治療

「放射線治療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月3日収集分=

*YOBOUNET 〜予防〜:11回目の照射
11回目の放射線治療【ライナックX線】照射です。今日は風が強いけど、少し日差しが
http://blog.goo.ne.jp/yobounet/e/2045a7e30cb8382ddda439604b6fd2d7

*PrivateTime 牧師の一言:誰でも健康でありたいものです。
肺ガンを発病したものの抗ガン剤と放射線治療によって、見事肺ガンを克服されたというものでした。
http://jzs.way-nifty.com/privatetime/2006/04/post_8849.html

*アンラッキーからの脱出計画:あと2回!!
昨日で放射線治療は23回目!!!!残り放射線治療は・・・あと2回です!!
http://blogs.yahoo.co.jp/mon_puchi122/30455685.html

*厄年には何かが起こる!:ツライ・・・
たしかに放射線治療は1回が何十秒かの治療なんです。僕はその治療を始める前に、病名は違うけど
http://blogs.yahoo.co.jp/onegood1019/1648812.html

*負け猫日記:ガン治療の中で
ガンの治療方法として、手術以外ならば、放射線か抗ガン剤が主流ですね。素人の個人的な考えと
http://makeneko78.cocolog-nifty.com/makeneko78/2006/04/post_319d.html

*水泳大好き人間のひとり言:乳がんになって分かったこと2
・温存術ができる対象でも、放射線治療が受けられない・本人が全摘を望んでいる・同時再建を受けること
http://blogs.yahoo.co.jp/miyuki24227/31852705.html

*沼津ワイン倶楽部NWC:診断の結果・・・・
放射線治療で80%ぐらいの確率でなおるということ。・放射線治療が駄目だった場合は
http://plaza.rakuten.co.jp/leroy/diary/200604030000/

*To eighty. com:発熱で放射線治療延期
急に39.1℃の熱が出て、次の日に予定してた放射線治療をやむなく延期することにしました
http://www.toeighty.com/294

*SUNLIGHT:心療内科へ
放射線などの治療は、終わってからダメージがあるので疲れるのは、そのせいもあるかもしれないとの
http://plaza.rakuten.co.jp/sunlight39179/diary/200604030000/

*mag's Annex:放射線治療を再開する
今日でまるまる一週間、放射線治療を休んだことになる。午前中、採血→血液検査を済ませ
http://ichiriki.blog14.fc2.com/blog-entry-227.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 07:39 | コメント (0)

 

はしか・風疹の単独ワクチン、定期接種に

「はしか・風疹の単独ワクチン、定期接種に」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月3日収集分=

*保健所の医者:麻疹・風疹ワクチンについて
ここにきてこの麻疹、風疹の単独ワクチンをまた元の定期接種に戻そうとする国の見解がでています。
http://blog.goo.ne.jp/ktamori/e/07ceccd7575b2ff0c800e66a97786975

*やまて小児科院長日記:「風疹ワクチン券」捨てないで!!
明日から無効の、風疹ワクチンと麻疹ワクチンの無料券が夏に蘇るとの発表が、今日ありました
http://blog.goo.ne.jp/toyamate/e/8c53862a842b4842f7931986d02a68f8

*Moonlighting日常のハッピーなこととか:本日で撤収
麻疹・風疹の単独ワクチン復活だそうです。 てゆか、もっと早く決めろよ・・・こんな3月末ギリギリ
http://gennao.blog18.fc2.com/blog-entry-257.html

*働くママちゃんの子育てブログ:麻疹、風疹ワクチン。MRワクチンについて。。
私の住む市は1年猶予期間で無料の任意接種でもそれは麻疹、風疹単独ワクチンに限ります。。って
http://plaza.rakuten.co.jp/jurimama1020/diary/200603310000/

*れなブログ:麻疹・風疹の単独ワクチンが定期接種に
風疹と麻疹の予防接種は今まで別々に行っていたのですが、2006年4月から(今日から!)
http://darkblue1812.blog55.fc2.com/blog-entry-36.html

*保健福祉の現場から:予防接種
厚生労働大臣が会見で、麻しん・風しんの予防接種について、単独ワクチンを早期に定期接種に戻すことを
http://blog.goo.ne.jp/miraikibou/e/5cdb8840622dbe3df40e9dc68f0d318e

*ニュース:再び、はしか・風疹の単独ワクチンを
これからの日本を背負っていく子供たちの安全と健康を守る事は重要な問題であり、おろそかに
http://plaza.rakuten.co.jp/turuma/diary/200604010000/

*えぶるの気まま日記:1歳児健診&予防接種(MRワクチン)
今日から、麻疹・風疹の予防接種は、単独ワクチンから混合ワクチンに変わります。何も初日に
http://plaza.rakuten.co.jp/eburu/diary/200604010000/

*美味しいものが好き♪:夏ごろにも、麻疹・風疹単独ワクチン復活
以前お伝えした麻疹もしくは風疹ワクチンの単独接種の情報です。厚生労働省は、4月から自己負担
http://plaza.rakuten.co.jp/38401610/diary/200603310000/

*飯島医院:4・3M・Rワクチン
3月31日になって厚労省は麻疹、風疹の単独ワクチンも定期接種に含める旨通達しました。前日まで
http://blog.goo.ne.jp/takesi1227/e/1df5740d58ba0663c08c304694e33565

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 07:37 | コメント (0)

 

延命治療

「延命治療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月3日収集分=

*うめの日常:安楽死問題
もし私がそうなったら延命治療はしてほしくありません。でも自分の家族だったらどうなのかな??
http://blogs.yahoo.co.jp/ume37712000/30563223.html

*またあしたね♪:ありがとう・・・
人工呼吸器つけての延命治療、お互いに苦しいから、良くなる見込みもないし、楽にしてあげたいって
http://rkakurega.exblog.jp/3135454

*Rashita's Style Blog:尊厳死
延命治療を行なうことで、わずかながらでも「充実した」精神的生活を送れる人たちもいる
http://rashita.net/blog/2006/04/post_9.html

*欲求不満解消いちゃもんスペース:尊厳死と延命治療
はなしてみました。どういう状況でどういうふうにどういう処置治療をとるかについてとことんまで
http://spaces.msn.com/ichamon/Blog/cns!7CF40755885FB9C8!421.entry

*本日のいっぷく:願わくば、まためぐり来る桜の・・・
父の主治医の先生から、いざというときに延命治療をするかどうか、ご家族で話合ってきてほしいと
http://sukarbe.exblog.jp/1577231

*Yumi’s Room 〜成功哲学の部屋〜:延命治療・終末期の尊厳死についての私なりの考え
結論から言えば賛成派です。いくら「命は尊いものであり無駄にすることは絶対許されない」とは言え
http://blogs.yahoo.co.jp/yuminoyakata/1720806.html

*重箱の隅でごろごろごまめかな:人間どう死ぬるか
医療技術の進歩は延命治療という新たな境界を生みだし、終末を遠くに押しやることになっている
http://den8den8.exblog.jp/3740327

*毒書人の楽園:寿命
意識をなくしたままの延命治療、特に回復の見込みのない延命治療だけは早めにやめてほしいと考えている
http://dokusyo7.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_e787.html

*スーダラ精舎:尊厳を持って死ぬとは
しばらく「濃厚治療」「延命治療」が続くのだが、そこには病院側と家族側の暗黙の利害の一致が存在する
http://blog.goo.ne.jp/sudarha-syoja/e/01e2f32072b07cf0244afa0c8a3ad6de

*オジサンの独り言(生活・酒・ダイエット等の話):尊厳死:延命措置の打ち切り問題
患者本人も、家族に苦しい思いをさせてまで、延命治療を行いたいとは思っていないはずです。
http://plaza.rakuten.co.jp/micinoue/diary/200604030000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 07:36 | コメント (0)

 

リビング・ウイル(尊厳死の宣言書)

「リビング・ウイル(尊厳死の宣言書)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月3日収集分=

*まゆりん気まま日記:尊厳死
リビングウィルという尊厳死の宣言書を登録、保管、証明する尊厳死協会がある。回復の見込みがなく
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/blog-entry-140.html

*Demilog@はてな:射水市民病院でのことから とりあえず言っておきたいこと
わたし自身安楽死や尊厳死、そして優生思想などとのつながりなどに関心を持ってきただけに大きな衝撃
http://d.hatena.ne.jp/demian/20060328/p1

*もうひとりの私:命の選択
尊厳死。リビングウィル。日本では、まだまだ浸透していない。今のこの時代には、不可欠な事だと思う
http://qumran.exblog.jp/3718619

*ぽぽちん:延命治療
元気なうちにしっかりと自分の生き方を考え書き留めておくこと。リビングウィル。私もいずれココの会員に
http://2.suk2.tok2.com/user/popo13/?mod=day&y=2006&m=03&d=30&a=0

*心理カウンセラーの呟き・・・:尊厳死
”リビングウィル(尊厳死の宣言書)を書いておけば良い”とアドバイスするがそれを書く事無く
http://blogs.yahoo.co.jp/randy_3213/30370029.html

*keikoのベンジャミン:人口呼吸器、問題
「尊厳死協会(リビングウィル)」の入会書を取り寄せたまま何年か経っています。このような問題が
http://plaza.rakuten.co.jp/17221803/diary/200604010000/

*なんとなくな日記:リビングウィル (尊厳死)について
リビングウィル、万が一の時の、自分の意思を表明しておく書類のようなものがあるとか。アメリカでは
http://plaza.rakuten.co.jp/paredot/diary/200604010000/

*いつか見た青い空 私の心象風景:リビングウィル
天国へ行くのだ…などと暢気なことを書いてしまったけど、世の中では「死」をめぐる様々なニュースが報道
http://plaza.rakuten.co.jp/triprosequartz/diary/200604010000/

*毎日退屈?な日々:尊厳死と安楽死
「リビングウイル(尊厳死の誓約書)」という物があるらしい・・それは、臓器移植の登録と似たような
http://blogs.yahoo.co.jp/faitokinta/1641182.html

*モジモジ君の日記。みたいな。:リビングウィル
基本的なことから勉強しないといけない。とりあえず僕自身の立場は尊厳死・安楽死法制化に反対の立場
http://d.hatena.ne.jp/mojimoji/20060403/p3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 07:34 | コメント (0)

 

ウェルナー症候群

「ウェルナー症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月3日収集分=

*物理のかぎしっぽブログ:早老症2
ウェルナー症候群も常染色体の異常が原因ですが、思春期の終わりごろに発症し、患者さんの
http://blog.hooktail.org/?eid=309500

*裏ウロ:瞳
宵の患者さんはウェルナー症候群という病気で、簡単に言うと早く年をとるんですね。年齢は宵のお母さん
http://lilyb.blog27.fc2.com/blog-entry-23.html

*京都にて:老化А.ΕД襯福湿標群
ウェルナー症候群という遺伝病があります。これは成人の早老症と呼ばれ、通常よりも20年以上早い
http://blogs.dion.ne.jp/new_world/archives/2626694.html

*相酌すると仲違う:精神年齢も高いです。
日本人は成人発症型のウェルナー症候群ってのになりやすいのね(世界1200例中7割が日本人!)
http://blogs.dion.ne.jp/boozer/archives/2614473.html

*しょーじきダルイ:4TEEN 石田衣良
180センチ、100キロの巨漢、ダイ。ウェルナー症候群という難病のナオト。勉強が得意なジュン。
http://plaza.rakuten.co.jp/daruishinya/diary/200603190001/

*空想ジャンクションボーイズ:光陰は矢のごとく
他にもハンチントン・ギルフォード症候群・ウェルナー症候群というのがあり、それぞれがどういう違い
http://thousand.blog7.fc2.com/blog-entry-328.html

*手話たまご:ウェルナー症候群
ひとことで言うと早老症の仲間です。病名は知っていましたが、全世界の患者のうち、
http://blog.goo.ne.jp/si-nurse/e/273c659d5464ec59dec8e4d1ea908102

*熟年パワーの軌跡・・・!:ウェルナー症候群
テレビでその名前を知った。ある日、突然老化現象が始まり、実年齢は50才でも、見た目が80才
http://blogs.yahoo.co.jp/cb0490/1654676.html

*てんぷらうどん:贅沢病
TVで。。。。ウェルナー症候群という病気をもつ 家族・・その愛・・そんな番組を見ました
http://potetok.exblog.jp/3422139

*やまわーるど:ウェルナー症候群、死とは何か
医学的にウェルナー症候群という病気はある程度我々は知っています。しかし、心も含めた理解
http://yamaworld.cocolog-nifty.com/beethoven/2006/04/post_6aa9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 07:31 | コメント (0)

 

臓器移植法改正案、家族の意思か提供年齢引き下げか?

「臓器移植法改正案、家族の意思か提供年齢引き下げか?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月1日収集分=

*果実相兼:臓器移植
移植の意思をネットで登録できるようにもなるんですって。感情論よりも、数を増やしていっている感じ?
http://ameblo.jp/chrysanthemum/entry-10010803011.html

*可能性保育園:臓器提供意思表示カードを持とう
ニュースの特集を観て、人が助け合えるのはなにも生きている時だけじゃないんだと再確認し触発されました〜。
http://ameblo.jp/corazon197604/entry-10010809529.html

*「はたともこ日記」ブログ:臓器移植法改正案提出 3月31日
事前に本人の意思が表明されていることが理想的だ。その点を国会でも議論して、システムの構築を急ぐべきだと私は思う。
http://blog.goo.ne.jp/hatatomoko1966826/e/4bdcee526da35857b0cbe4204d0002a0

*ぬらりひょんの日記:臓器移植
私は反対なんですよね。スクラップの車からパーツを外すような気がします。死んでも臓器は渡しません。
http://blog.goo.ne.jp/predater/e/44ed678b65342d3a2528f62d286764ed

*陽光差すがままに:臓器移植法改正案
命の重みを議論する機会を我々の中に浸透させる努力がまず必要なのだと思う 自分のなかでも結論が出ないもどかしさがある
http://joggers.jugem.jp/?eid=140

*この果てしなく青い空の下で:大事なのは何かを見極めなきゃ
賛否両論いろいろあるでしょうが『生きている事』と『息をしている事』ってやっぱ違うと思います。
http://blog.goo.ne.jp/westbaron/e/782be29e164e0dc82905ac2f16ab4e5e

*看護学修行堂:臓器移植法改正案
まだまだ十分議論が不足したままでの法案施行だったのか、そもそも臓器移植が日本の風土や文化になじみにくい医療なのか。
http://d.hatena.ne.jp/k-hibiki/20060401/p1

*CHAOSの戯言:気合!新年度!!
脳死患者からの臓器摘出を家族の同意があれば・・・という法律改正案のニュースで反論するエゴたちよ!
http://ameblo.jp/level-of-chaos/entry-10010809349.html

*キーボードバキバキ:臓器移植…
日本ではまだまだごく僅かな数しか移植は行われていませんが、提供を待ち続けている人はものすごい数いるわけですし、改正には賛成です。
http://ntmobile.blog51.fc2.com/blog-entry-72.html

*空の記憶:臓器移植法改正案
他人の命を救いたいなどという自己満足的な感情でなく自分の意思を尊重するが為に家族に苦悩を味あわせてしまう事がある
http://blog.goo.ne.jp/sorano_kioku/e/36082d2683898c7de661a0808687fdd4

*MAL Antenna:脳死・経済死・知能死
ますます、「生きているべき人」と「死んじゃってもいい人」を明確に区別しようという方向に進めようとしているように見えます。
http://mal.cocolog-nifty.com/antena/2006/04/post_f00f.html

*医学処:家族の意思で移植できる法案と、提供年齢を下げる法案
政治家が議論して決まるわけがないと思うのですが…。民主党と社民党の主張を聞きたいところですね。私は死だと思っています。
http://venacava.seesaa.net/article/15919680.html

*★まりもののんびり日常★:臓器移植について…
法律によって可能性を狭めるのではなく可能性は大きく広く!その後実際に移植ドナーとして踏み切るかは御本人と家族で決めればいいと思います!
http://blog.livedoor.jp/korokoro_marimo/archives/50376650.html

*えーもんめっけ:臓器移植法改正
移植で助かる命を助ける気もない奴らばかりだ。政治家なんかはきれい事ばかり言う偽善者だから信用できない。
http://blog.goo.ne.jp/fadetta/e/12748492b29646eaedcaf578fa1bdc7e

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 18:28 | コメント (0)