健康/医療/介護
 

フェイタス(湿布薬)

「フェイタス(湿布薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月30日収集分=

*まぐろの散歩道の日記:フェイタスのおかげ?湿布のおかげ?
フェイタスって言う湿布を買って貼って様子を見ていたのですが75%〜80%位まで回復した感じ
http://plaza.rakuten.co.jp/maguro6355/diary/200508220000/

*日々徒然日記:フェイタス使用の感想
オマケでもらったフェイタス、お風呂あがりにさっそく貼ってみました♪(すぐ試したい人間)
http://yaplog.jp/leschouchou/archive/214

*crazy88:薬局。。。 
フェイダスかフェイタスか忘れましたがこれはかなり痛み止めに効くという事で買ってきました
http://yaplog.jp/crazy88_hl/archive/80

*よつばのクローバ:お世話になってます
久光製薬の 「フェイタス」「医療用と同じ成分フェルビナクを配合」らしいです。
http://ameblo.jp/ladybug-bee/entry-10004087495.html

*地獄先生ジェイたろー:うをーイソップ〜
フェイタスって萌えきんもちーいどっかーん高橋かつのりパオパオ。きょうは早く寝る
http://yaplog.jp/tokorojg/archive/4

*ラ☆ラ☆ランマ:右足薬指捻挫。
フェイタス購入の為、早退いたしますた。すんげーの。痛みが和らいだの。これすんごいねぇ。
http://blog.goo.ne.jp/ra-ra-ranma/e/f6cd6e5d47ff50a3de802ace0c104448

*marvelous avenue:フェイタス、おきゅ膏、チタンテープ
フェイタスは腰にはったら、数日前、かなりよかった。腰の存在感を忘れる感じがする。
http://blog.kansai.com/powerup/59

*後悔ブログ2:効いてる…
良かった、良かった。やはり、フェイタス効きますわ。別に久光製薬のまわしものではありませんが。
http://blog.goo.ne.jp/tawashi58/e/de4df5b61bdbbc1b6b49a7befbddbb14

*いないな家へようこそ :結局
プールに行ってしまった。肩は昨日よりマシ。やっぱりフェイタスが効いた。
http://plaza.rakuten.co.jp/ina17piano/diary/200509210001/

*そんな日記でこの俺が・・・クマー!!:疲れた足にフェイタス
足が本気で痛くて起き上がれなかったために購入。14枚入りで1470円。ちょっと高いかな。
http://d.hatena.ne.jp/kumarion/20050924

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月30日 23:59 | コメント (0)

 

介護うつ(鬱)

「介護うつ(鬱)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月30日収集分=

*i☆Letter:小山明子さんが「介護うつ」体験を自著で明らかに
小山さんがうつ病を発症したのは、大島さんが脳出血で倒れて間もない1996年3月ごろ。
http://izuru136.cocolog-nifty.com/shiro/2005/09/post_bdf2.html

*極まるごと芸能ニュース:小山明子、献身介護つづる
献身的な介護をしてきた。一時は介護うつに陥ったことなどを明かし共倒れしない介護の秘けつ
http://aoa.blog20.fc2.com/blog-entry-148.html

*遺言相続行政書士:大島渚さんの奥さんが著書発表
介護が相当大変で心労から「介護うつ」と言われる心の病にかかってしまったらしいのです。
http://blog.melma.com/00137837/20050926193943

*日々のいろいろなこと:新聞記事より。
「介護うつ」、ゴールの見えない1歩を毎日介護者として踏み出さなくてはならない。
http://d.hatena.ne.jp/miumee/20050924/p2

*メンタルヘルスフォーラム:小山明子さんが「介護うつ」体験、
介護の問題は深刻です。介護する人も多くの人に支えられていなければ、記事のようにうつに
http://fmh.nifty.com/info/2005/09/post_ba7f.html

*芸能オーディション:大島渚夫人、小山明子が「介護うつ」
介護の大変さ、小山明子さんの心を襲った介護うつについて深く考えさせられる事になりました
http://geinou-audition.seesaa.net/article/7273303.html

*精神病者で何が悪い!:小山明子さんが「介護うつ」体験、
介護の心労からうつ病を患い、入退院を繰り返して自殺も試みるなど、「介護うつ」に悩んだ
http://ameblo.jp/ansu-kasukabe/entry-10004573212.html

*僕の介護日記:介護うつ
介護のストレスを知っている人間には、具体的には分からなくても、想像は容易にできそうですね。
http://sanuk.cocolog-nifty.com/kaigo/2005/09/post_1442.html

*今日が一番いい日:介護うつ
小山明子さんが介護うつで3年間も苦しみ、死に場所を探してさ迷い歩いた時があったと
http://blog.goo.ne.jp/byj0921/e/0e2e393410f7a550087f6ce9b7f6fc6a

*シニアのハッピー探し:介護うつ
小山明子さんがご主人の介護の疲れから、うつになり入退院を繰り返し、最近回復した様子
http://plaza.rakuten.co.jp/hoppy77/diary/200509290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:057障害/介護/リハビリ | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月30日 23:57 | コメント (2)

 

トメルミン(眠気止め薬)

「トメルミン(眠気止め薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月30日収集分=

*Truth Is No Words:眠気止め薬「トメルミン」発売
「水なしでのめて1錠で効く。」というキャッチフレーズとともに発売する眠気止め薬「トメルミン」
http://carnival.fool.jp/blog/archives/2005/09/022144.php

*NoMusic NoRide NoTrouble NoLife:水なしで飲める眠気止め。
水なしで飲める眠気止めだそうです。「トメルミン」という判りやすいネーミング。
http://blog.goo.ne.jp/shinjirune/e/eac2ffc2437344a5e2774c8d13ce1a53

*トレン堂 -新しいことに興味を持つブログ-:水なしでのめる眠気止め「トメルミン」
眠気防止ガムとかまったく効かないんですがこれは効きますかね?
http://newnew.livedoor.biz/archives/50044540.html

*koy HomeEdition:水なしでのめる眠気止め「トメルミン」
スーパーミントガム?ではダメな場合は効果のほどが期待できそうですが体には大丈夫かな
http://ky2026.cocolog-nifty.com/koy/2005/09/post_d0cf.html

*きまぐれ。:勉強。
眠気覚ましにトメルミン6錠で600円。テスト終盤の大詰め1週間にいいかもしれない。
http://blogs.yahoo.co.jp/wataru3voice/10425565.html

*収集箱 〜面白ネタから必読情報まで〜:水なしでのめる眠気止め「トメルミン」
そのまま飲めるというのは、かなり便利かも知れない。もっとも、主成分であるカフェインは
http://3001.jugem.jp/?eid=715

*日々の戯言:止める眠
水なしで飲めるそうな。しかも1日服用量3錠中に無水カフェイン500mg配合とな!
http://d.hatena.ne.jp/cheeper/20050902

*namilog
水なしでのめる眠気止め「トメルミン」学校や会社で、席で昼寝するのはうるさいし
http://r-ism.com/beat/archives/002856.html

*Willamette’s Fanaticism:明日から少し気温が下がりそう?
一回の服用で摂取する量が500咾世箸…。こんな多くて大丈夫なんですかいな。
http://d.hatena.ne.jp/Willamette/20050914

*MIQUI'S WORLD:トメルミン 
眠気止め薬だってよ!ライオンから発売ってところが、なんかいかがわしくない感じで素敵。
http://yaplog.jp/akmk/archive/73

*まるで日記のように:トメルミン
医薬品なんだよね。医薬品の眠気止めか。でも眠いなぁと思ってから飲んでも遅いような気がする
http://www.noriyoshi.net/blog/archives/000588.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月30日 23:53 | コメント (0)

 

ストッパ下痢止め(ライオン)

「ストッパ下痢止め(ライオン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月30日収集分=

*小さくて長い数珠:ストッパのストップ能力
「ストッパ 下痢止め」は気になる存在ですよね。今日はこの薬を試してみました。
http://satohtaicho.seesaa.net/article/2945089.html

*Yoshiの独り言・・・:大阪のおばちゃん!
ストッパ下痢止めを飲んでいた。これは水なしで、スッキリした味で、効果抜群!
http://plaza.rakuten.co.jp/yoshi530202/diary/200504110000/

*かおりくまこ@主婦日記:オナカガイタイ・・・
ストッパ下痢止めを飲んだけどそれでもまだお腹は痛かった。やっぱ正露丸のほうがいいのか
http://kaorikumako.cocolog-nifty.com/love/2005/07/post_0bdd.html

*ごく稀に更新するブログ:お腹痛くなって息も絶え絶え
「お腹痛っ!」とりあえず右のポッケのストッパ下痢止めを口に含みながら思案をめぐらせる。
http://blog.goo.ne.jp/kekeoka/e/e724b9e0ece06a0b3e1bd53752458b4d

*健康百貨店本店:「ストッパ下痢止め」はノーベル平和賞もの?
満員の列車で、下痢の苦痛をやわらげるストッパ。これはすばらしい発明だ」とのこと。
http://plaza.rakuten.co.jp/kenkohonten/diary/200507270000/

*チリのブログへようこそ!:ストッパ!
ストッパ!下痢止め。そういう体質なので、年に何度かシャレにならない状況になる事がある。
http://www.spoonful.info/kitamika/chili-chire/archive/38

*ヲタクのススメ:指令!下痢を止めよ!
「下痢止め、ストッパ」をご存知だろうか?突発的な下痢を、水なし1錠で止めてしまうと
http://hellohowlow.cocolog-wbs.com/susume/2005/08/post_b443.html

*猿的自慰:プチ紛失
ハラの調子が悪い。出かける前に「右のぽっけ〜♪」のストッパ下痢止めを飲みいざ出陣。
http://blogs.yahoo.co.jp/sealovet/9316241.html

*vague In the strawberry field:オイラ死亡
ストッパという下痢止めが凄く売れてるらしいですけどその理由がよくわかりました。
http://visf.seesaa.net/article/6319335.html

*SHE SAID SHE SAID:戻った。 
昔から腸は弱いんだよねぇ。だから今は『ストッパ下痢止め』手放せません。
http://blog.goo.ne.jp/junlinjunlin/e/10e36774d95798071b298a703b143e36

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月30日 23:51 | コメント (0)

 

抗生物質

「抗生物質」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月28日収集分=

*TK-FAN*memo:抗生物質
お昼ご飯の後に抗生物質を飲んだら、赤からふつーに戻りました。うーん、すごい。
http://tk.mejirushi.com/wp/archives/2005/09/26232636/etc/

*ざっきちょう:異国の地
抗生物質がまたすごいんだな、これが。ピンク色の液状で、においはバブルガムチェリー味!
http://blogs.yahoo.co.jp/hagedaruma/12421862.html

*こぶたのブログ:耳鼻科に行った。貧乏人は病院へ行けないのか。
塗り薬を塗って、炎症がひどければ抗生物質ちょっと飲めば治ろうだろうと思うんだけど
http://blog.goo.ne.jp/chikama-mushi/e/dd4984600d8d1a26be8ef3de3dbae67c

*It’s A Wonderful World:吹き出物。。。
大量の抗生物質のお持ち帰り。一週間必ず飲んで下さいって。抗生物質を一週間ってすごく怖い。
http://sifukusign.blog7.fc2.com/blog-entry-208.html

*愚者の楽園:精神科へ
いつもの薬のほかにミノマイシン(抗生物質)を出してもらいました。これでおさまってくれると
http://satrico.blog20.fc2.com/blog-entry-9.html

*気ままな日々:病気というのは
結核である。通院しながら半年間抗生物質を飲み続けて、完全に結核菌を排除するしかない。
http://blogs.yahoo.co.jp/ms_02271214/11923026.html

*耳鼻科・小児科通院日記:風邪はやってる?
ミノマイシン!(抗生物質の名前)フスゴテ散!(咳止めの名前)が処方されていた!
http://plaza.rakuten.co.jp/biend/diary/200509220000/

*月下美人:扁桃腺でダウン
なじみのお医者さんは「抗生物質」じゃないと直らないよ〜。…と、風邪説を一蹴
http://blogs.yahoo.co.jp/positivefactory/12470945.html

*Mom's Cafe Net:今日はお休み..
抗生物質を飲んだからか、体中に湿疹が出てきて..ひどくならないようお休みしました.
http://marukon.jugem.jp/?eid=1193

*およよ家の食卓:風邪菌、猛威をふるう
結果は、すこし胸がゼロゼロしているので、抗生物質と去痰剤が処方されました
http://oyoyochan.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_ca70.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月29日 08:33 | コメント (0)

 

筋萎縮性側索硬化症(ALS)

「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月28日収集分=

*おけいの日記:ショック
いとこが手に力が入らなくなり話もしゃべり難くなり筋萎縮性側索硬化症と診断されたそうだ。
http://okei32.blog19.fc2.com/blog-entry-3.html

*MSX研究所長の日常:MSXを使った意思伝達装置
私の知っていものではALS、正式には「筋萎縮性側索硬化症」という長くて難しい名前の病気
http://blog.goo.ne.jp/msx_lab/e/b37bbcc019f76778a598cbaed32eaf81

*ねこのしっぽ。:TO BE or NOT TO BE
正式に祖父の病名が家族に告知された。 「筋萎縮性側索硬化症」という難病だとの事。
http://nekonoshixtupo.blog9.fc2.com/blog-entry-99.html

*お調子者のつぶやき in seesaa:「未来のテレビ」アイディアコンテスト
南くんのお祖父さんは「筋萎縮性側索硬化症」という難病で2年前に亡くなられたそうですが
http://hosp2a.seesaa.net/article/6827208.html

*アリスとお茶を。:おじいちゃんのテレビ
東芝さん、ぜひぜひ商品化を!目でぱちぱち合図するテレビだから商品名はEYES(アイズ)とか
http://alicesugar.tea-nifty.com/alicesugar/2005/09/post_189d.html

*ポ☆ニュー:小学生が考えた未来のテレビ、アイディアコンテストでグランプリ
ALS(「筋萎縮性側索硬化症」)って病気ですよ。筋肉がだんだん動かなくなるみたいですよ。
http://d.hatena.ne.jp/sukekyo/20050912/1126515644

*風のささやき命の詩:「尊厳ある死」をめぐって
ALS(筋萎縮性側索硬化症)に代表されるような、重症の神経難病の患者さんの場合
http://blog.so-net.ne.jp/SomethingPrecious/2005-09-13

*ドタバタ介護日記:兄ALS(入院同居)
兄にALSを宣告した総合病院は、兄を(ALS患者を)入院させる気は毛頭無いようでした
http://hiro0045.cocolog-nifty.com/hiro0045/2005/09/post_f6b0.html

*ワトソン君のつぶやき:Yes/Noを判定する装置
YesかNoを伝える事が出来たら、その人にとったらほんとに嬉しい事でしょうね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tail_man4/11968338.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月29日 08:30 | コメント (0)

 

日野原重明(聖路加国際病院理事長)

「日野原重明(聖路加国際病院理事長)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月27日収集分=

*40歳にして創造力を考える:自立しているかどうかがバロメーター
聖路加国際病院名誉院長の日野原重明氏の基調講演の内容には驚かされた。
http://www.naotokawamura.jp/archives/50045489.html

*カナtime:日野原先生
日野原さんはとってもお元気で、講演中も座ることなく動きながら話をされていました。
http://blog.goo.ne.jp/kana4962/e/a16c967c0e1380644f337b812438a44c

*普通のサラリーマン:日野原重明
「生き方上手」の著者日野原重明さんにあった。仕立ての良いジャケットを着てなんらかの原稿
http://blogs.yahoo.co.jp/eye_brow54/10792375.html

*加藤なを子の活動日誌:身の回りのささやかなこと
何にでも興味をもつエネルギーと豊かな感性があるとそれは輝きを持ち続ける人。
http://blog.goo.ne.jp/naoko_1958/e/76d3f66b7eb269402eb3609c92bbe283

*老人よ大志を抱け!:元気が出すぎる話
日野原博士は現在93歳、今でもテレビに、講演会にと、国内海外を飛び回っておられます。
http://ameblo.jp/mikawanookina/entry-10004379130.html

*老化日記 :日野原重明先生
日野原先生が鳴門に講演に見えられるとの事で、一度御尊顔を拝したいと思っていたので出かけた
http://plaza.rakuten.co.jp/kashiharamichi/diary/200509170000/

*右脳的日記:敬老の日によせて・・
93歳の現役ドクター、日野原重明先生は『人は誰もが必ず「老い」を迎えます。
http://blog.goo.ne.jp/funaifan/e/7b2db824eaab3b3eac53a316ffd09c55

*アロマてらぴ生活帖:年って何だろう?!
聖路加病院の理事長でもあられる日野原重明先生の講演を聴きに行きました。
http://blog.goo.ne.jp/aroma-terapi/e/1ccece06815cf1594de1683caae2d8a8

*今日の教え:今日の教え(1014)
現役最高齢の内科医・日野原重明氏は「最も大切な治療法の一つは『言葉による癒し』
http://plk373.bg.cat-v.ne.jp/article/90376.html

*考えてないようで考えててでもやっぱ考えてないかも:はじめて
午後から日野原重明先生の講演がありました。 これからの「看護」が伸びるための先生の考えの中
http://rererei.blog17.fc2.com/blog-entry-17.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月28日 08:38 | コメント (0)

 

扁桃腺(ヘントウセン)

「扁桃炎(ヘントウセン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月27日収集分=

*きまぐれにゃん日記:まいっちゃったなぁ
久々に扁桃腺腫れちゃいました。扁桃腺が腫れるようになったのは3〜4年前からなんです。
http://marincat.blog7.fc2.com/blog-entry-109.html

*うさぎの気持ち:扁桃炎
また扁桃炎になってしまった!扁桃腺を見たら、やっぱり春と同じ場所。ヨワッチイ扁桃腺だこと
http://ameblo.jp/usagimochi/entry-10004229653.html

*おさるのぺーじ :耳鼻咽喉科に行ってきました
初めて扁桃炎になりました。朝、病院に行った時は熱が無かったんですが・・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/osarupigumon/diary/200509130000/

*escapee:扁桃炎
三日前から喉が痛くて痛くて、とうとう発熱までしてしまったので観念して耳鼻咽喉科へ行った
http://ameblo.jp/escapee/entry-10004295216.html

*Ya feel me? /grin続編:うぅぅぅぅぅ
救急で病院行ったららさぁ医者「扁桃炎ですねぇ。腫れているし、膿んでるよ」
http://m-side.jugem.jp/?eid=19

*柴inuの日記。:急性扁桃炎
のどちんこの両側にある扁桃が感染をおこし、細菌などが増殖することによっておこります。
http://plaza.rakuten.co.jp/sibainuchako/diary/200509210000/

*瞬間☆文集:入院します
『扁桃炎』今日で4日目になりましたが症状に変化が無いことと胃の痛みが加わったことに
http://blogs.yahoo.co.jp/hint_mint516/11867102.html

*こばやし商店 So-net営業所:チビさん入院! 
流石に抱き抱えると物凄い熱さでした。「急性化膿性扁桃炎」確かに扁桃腺は高熱出るもんなぁ。
http://blog.so-net.ne.jp/chyoukara/2005-09-23

*なっぱ通信:やっぱり扁桃炎でした。
扁桃が化膿して白くなっているそうです。喉の左側が痛いのは、これのせいだったのね
http://plaza.rakuten.co.jp/fuyunappa/diary/200509240000/

*Rainy Days Never Stays:リアル口裂け女
慢性扁桃炎のため扁桃腺を切除する手術を受けた。全身麻酔だし、絶食もしたし何しろ痛さに耐えた
http://blogs.yahoo.co.jp/seascentchild/12361110.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月28日 08:36 | コメント (0)

 

お薬手帳

「お薬手帳」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月27日収集分=

*メンタルヘルスライフ:薬を処方される側の心得
色んな薬を飲む場合は、なるべく同じところで処方してもらったり、薬の手帳を活用するといいと思う
http://blogs.yahoo.co.jp/healthy1225/11167519.html

*ひまわりになったら :お薬手帳を買ったよ
薬の名前、量、飲み方や注意することなどを保存しておくための手帳を持っておいた方がいいよ
http://plaza.rakuten.co.jp/himawarin1/diary/200509200000/

*みんなで健康になろう♪:お薬手帳 
初めて行った処方箋薬局で《お薬手帳》なるものをもらいました。保育園のお便り帳みたい
http://blog.drecom.jp/aas-group/archive/27

*Fine Day's:怒られた〜
ちゃんと覚えてて、お薬手帳も持っていったんです。薬の量が、変わっちゃってるんですけど
http://blog.honeybear.chu.jp/?eid=186009

*あお☆ナンバーワン:投薬ミス
抗生物質を1回で飲む量の3倍で1日に飲む量を一回で飲んだって事になる。なんだか頭が真っ白
http://blog.goo.ne.jp/youxiang114/e/05ad7ea3a4a156d2262badc8e97acf49

*ふみ猫のひとりごと:お薬手帳の注意事項に…
車の運転や危険を伴う作業は避けて下さい。また、薬の作用が強くでることがありますので
http://blog.goo.ne.jp/fumineko_web/e/8b1e13d0392397b62a19a9a54c19f947

*ザ・裏話!?:認知症を認知しない人
80歳過ぎのおばあちゃんです。お財布、お薬手帳その他もちゃんと持参しています。
http://blog.goo.ne.jp/xx12345xx/e/da27394ff94e52c7aee9ab01215c4917

*You're the sunshine of my life:風邪の季節
去年のお薬手帳を見てみると冬場には毎月必ず病院に行っていた痕跡が・・
http://blog.goo.ne.jp/genshoku/e/5c501856304c990ec5fd59518ad8eb49

*西湘ケチおばRIN:腕のいいお医者さん
かかりつけの総合病院が、少し前に電子カルテになった。先生たちが直接カルテを入力してる。
http://blog.goo.ne.jp/obarin_001/e/e8b015bb7929295935ab7a9b01e24eb2

*Floss-silk** ヴァナヴァナ:びょーin
処方箋薬局を使い分けてたりするんだけど、お薬手帳を忘れたりすると困るんだよね…;
http://mawata18.blog24.fc2.com/blog-entry-11.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月28日 08:34 | コメント (0)

 

偏頭痛

「偏頭痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月26日収集分=

*jade_cafe:偏頭痛
前にも増して偏頭痛に悩まされております。バファリン40錠が1ヶ月でサラッと消え去るくらい
http://yaplog.jp/jade_cafe/archive/62

*トパーズの日常日記:『偏頭痛なんて・・・怒怒凸(▼皿▼#)凸怒怒』
偏頭痛にてわたくし、寝込んでおります。どうしてこう何日も何日も頭痛が続くのかしら
http://topazdiary.blog6.fc2.com/blog-entry-120.html#trackback

*蝶子のブログ:偏頭痛かな?
偏頭痛があるのは何故でしょう?おかげで頭痛薬に毎日のようにお世話になっています。
http://papiliomemnon.blog10.fc2.com/blog-entry-91.html#trackback

*休息中:偏頭痛
ときどき前触れもなくやってくる偏頭痛ですが私の場合は確実に起こす方法もあります。
http://hnop.blog11.fc2.com/blog-entry-279.html

*ぷにぷに肉球! :偏頭痛になる時の小さなシグナル
私はあの地獄のような強烈な偏頭痛が1年に1度くらいの割合で襲ってきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/r8cge1106/diary/200509260000/

*ONC:片頭痛(偏頭痛)
片頭痛の・・・昨日から続く頭の痛みに耐え切れず今日、MRI検査を受けてきました。
http://blog.goo.ne.jp/onchitoshio/e/f4203216c4beb33b009a7a3f2a0d5c72

*秘密のぁこチャン:偏頭痛
そーいえばアタシ夏休みに偏頭痛になったんですヨ。 それがもうひどくってひどくって・・・
http://himitsunoakochan.blog24.fc2.com/blog-entry-5.html

*classical piano:偏頭痛・・・そして・・・
偏頭痛と睡魔と闘っていました。大抵は耳から来る偏頭痛に悩まされている私ですが
http://blog.goo.ne.jp/calmay/e/6d5be51d0a80ad59a470e4bdb21321f8

*天空歌集:偏頭痛&団員募集!
痛かったくらいの偏頭痛。ズッキンズッキン・・・という痛みが特徴☆ 治るものじゃないので
http://ojonopage.blog25.fc2.com/blog-entry-8.html

*うなぎのさんま日記:案の定
偏頭痛といえば・・先週土曜午後、仕事してる最中から極度の偏頭痛に悩まさてた
http://2.suk2.tok2.com/user/marjo/?mod=day&y=2005&m=09&d=26&a=0

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月27日 00:34 | コメント (0)

 

禁煙太り

「禁煙太り」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月26日収集分=

*Postgraduate_Jade:禁煙太りで困ってます
タバコやめてから突然ぶわっと体重が増えた、どんなに運動しても食事を減らしてもしつこくて
http://jade.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_76ca.html

*シングルママのひとりごと:  禁煙すると太る‥?
禁煙すると太りそう‥。喫煙女性が禁煙できない理由のひとつじゃないかなぁ
http://sorairo.at.webry.info/200509/article_1.html

*心音日記〜タバコから卒業するゾ!〜:禁煙太り
禁煙太りという話題をよく目にしますが、私も実際前回の禁煙失敗+今回の禁煙の間にウエストサイズ
http://yaplog.jp/cocorone/archive/46

*monologue:本日禁煙82日目
禁煙の事よりも今はダイエット。禁煙すると太るって、本当だった。食事のカロリーを
http://keiko2004m.exblog.jp/878882

*お肉ちゃん撲滅計画:喫煙とダイエットについて
よく耳にするのが、「禁煙してから太った」これって逆に考えると、「喫煙したら痩せられる
http://blogs.yahoo.co.jp/the_rock_wwf02/10785471.html

*ゆるりダイエット生活、70の習慣。:喫煙者が禁煙すると太るといいますが
手持ち無沙汰↓何か口を動かしてないと落ち着かない↓食べたり飲んだり↓体重増
http://blog.livedoor.jp/yururidiet/archives/31084567.html

*うさぎのあしあと:禁煙はやっぱり太る?
禁煙すると太るってのは、やっぱり口が寂しくて食べちゃうのが原因だよね。
http://blog.so-net.ne.jp/o-range/2005-09-16

*禁煙100日:禁煙太り解消へ
禁煙してから3キロは太った。話に聞いて気をつけてはいたが、やはり太ってしまった。
http://blogs.yahoo.co.jp/sshin51jp/11939644.html

*まあ何とかやってます:禁煙成功か??
禁煙したら太るとも聞きましたが、オイラの体重に変化はなし。口が寂しい時はキシリトールのガム
http://blogs.yahoo.co.jp/kofuku0618/11968918.html

*BellWoods:禁煙効果
「禁煙太り」って本当?」によると、3分の2の人は禁煙後に体重の増加を経験するようだ。
http://kazucafe.exblog.jp/2265270

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月27日 00:32 | コメント (0)

 

強迫神経症

「強迫神経症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月26日収集分=

*こころのしくみ:強迫神経症
強迫神経症の症状は ●汚いものに触らない。触ったら手を洗わずにいられない
http://herzerz.blog19.fc2.com/blog-entry-54.html

*元摂食障害者の回顧録:強迫神経症
強迫神経症になったという事なのだが、これは母がどこからか「父の好物には発ガン物質が
http://blogs.yahoo.co.jp/fu_kuwarai/10395544.html

*悩めるワーキングマザーのdiary:母の病気
母の症状を調べると、ノイローゼというより、「強迫神経症」という病気でした
http://pinga.cocolog-nifty.com/diary/2005/09/post_1693.html

*トランスファーファクターおどろき情報館:ストレスに弱い人がかかる病気
ストレスが引き起こす心の病気では、うつ病、パニック障害、強迫神経症などがあげられ
http://blog.livedoor.jp/tflife/archives/50025171.html

*MANAism:病院巡り
心療内科へ。結果は強迫神経症とのこと。それに関連して情緒不安定なのだろうと。
http://blogs.yahoo.co.jp/woodstock_honyanya/11590250.html

*Je pense, donc je suis.:強迫神経症では無いのかしらん
自分は強迫神経症では。強迫観念は自身の安全や清潔などについてこだわる傾向が見られる。
http://blog.livedoor.jp/je_pense_donc_je_suis/archives/50079980.html

*パニック障害と診断されて:なんか疲れる…
「確認癖」というか「強迫神経症」らしい(憶測)がひどく、なにかと確認したがります。
http://blogs.yahoo.co.jp/kamibukuro0509/11675115.html

*依存症パチ打ち君のそれから:醜形恐怖症とおれ
醜形恐怖ってのは対人恐怖症の一種で強迫神経症の一種でもある。こいつを患っていました。
http://blog.livedoor.jp/haruwake/archives/50090031.html

*遥かなる探求:神経症と解決方法 第1話
症状的には、典型的な強迫神経症ですね。それ以降、根本的には直ってません。
http://windforce.blog4.fc2.com/blog-entry-42.html

*ノイローゼは恐くない:強迫神経症
強迫神経症の場合は、すべてのことにこだわり捉われることから、どんな些細なことでも気になって
http://ikikata.blog.ocn.ne.jp/jikokatu/cat227282/index.html#a0002377806

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月27日 00:29 | コメント (0)

 

ストレスチェックシート

「ストレスチェックシート」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月26日収集分=

*綿柿:ストレス解消チェックシート
自分はどの程度ストレス解消がうまいのか、チェックシートがあったので、やってみた
http://meka.cocolog-nifty.com/watakaki/2005/04/post_7520.html

*コンセルト社会保険労務士法人:メンタルヘルスケア
皆さんにストレスチェックシートにて自己診断をしていただき、結構もりあがりました
http://concerto.tea-nifty.com/sr/2005/04/post_cd44.html

*つぶやき日記:はじめての託児 
ストレスについてはチェックシートみたいなものをもらいましたが、ほとんど低得点
http://plaza.rakuten.co.jp/yoyoyo1021/diary/200505210000/

*うず@ぴんくりぼん :女性のつどいにて講演
ストレスチェックシートがあったんですが、私の今の状態もかなり怪しい汗。
http://plaza.rakuten.co.jp/uzunikki/diary/200506050000/

*あひるの日記 :疲れが〜
ストレスチェックシート試してみたけど、ストレスがあるっていうわけじゃないことが判明。
http://plaza.rakuten.co.jp/miniruth/diary/200506120000/

*長谷川彩乃の日々是考察:アナタのお悩み聞かせておくれ
「職場のストレス診断」恐い。なんだか字面だけでも、敗北感いっぱいな感じですよ。
http://glassportrait.seesaa.net/article/4705706.html

*進め!三十路間際のOL妻!:チェックシート ザ・ストレス
自分に迷いを感じた時、いつでもやってみよう。自分が時代や社会に流されている時
http://blogs.yahoo.co.jp/mizhori/10304487.html

*カウンセリング・ルームEs Discovery:ストレス・トレランスのチェックシート
簡単な“ストレス・トレランス”のチェック・シートを掲げておきますので、現在の自分が
http://charm.at.webry.info/200507/article_7.html

*をやじもすなるぶろぎゅなるものを・・・:ストレスが見えたらいいなー。
このチェックシートはテレビでおなじみの心理学者・冨田隆の手によりページ作成を堀江貴文
http://egg.ti-da.net/e485745.html

*てげてげ◎:♪17日 セルフサポートコーチング
ストレス日記や講座で記入した何種類かのチェックシートを実践してみます!
http://blog.goo.ne.jp/polepole_1956/e/63ec72abe9c9a93b1c7a4bb4e29cede4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月27日 00:26 | コメント (0)

 

プロジェリア(早期老化症)アシュリー

「プロジェリア(早期老化症)アシュリー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月25日収集分=

*疾風に勁草を知る:アシュリー
その人たちの平均寿命は13歳くらいで、10歳を迎える前に死んでしまう人たちも大勢いるそう
http://d.hatena.ne.jp/athk/20050925#1127663914

*グッド・バー:プロジェリア
僕は数年前、難病に立ち向かう少女のドキュメンタリーを観てプロジェリアを知った。
http://blog.goo.ne.jp/good-bar/e/48686589a70e8184aa107eff962601b4

*happy♪smile♪1000 :アシュリ−
プロジェリアとは、 正常な人の約10倍の速さで老化が進む遺伝子の病気です。
http://happysmile100.blog26.fc2.com/blog-entry-23.html

*日々燦々:アシュリー
8〜10倍の速さで老化するプロジェリアという難病にかかった14歳の少女アシュリーの話だ
http://ameblo.jp/makoto0220/entry-10004597338.html

*雨のち晴れ:短い命を刻む少女
通常の8〜10倍の速度で老化する難病・プロジェリアに冒されたアシュリー・ヘギちゃん
http://blogs.yahoo.co.jp/taku_haya55/11793748.html

*HIGEGOYOMI:風がつよいです。
プロジェリアという難病の子のドキュメンタリーを放送していた。実は毎回見かている
http://ta.cocolog-nifty.com/higegoyomi/2005/09/post_e725.html

*君の街 日記:思ったこと
そのアシュリーは人より10倍近く老化が速く進んでしまうプロジェリアという病気である。
http://d.hatena.ne.jp/lost9non2/

*だっちLife:いくらでも寝れそう
「プロジェリア」という病気があるらしい。通常の8〜10倍で老いていく、原因不明の難病。
http://blog.livedoor.jp/datti_life/archives/50112581.html

*空色日記:早期老化症
プロジェリアという先天性疾患の少女の番組を見た。早期老化症という病気はかなり前から知っていた
http://d.hatena.ne.jp/hinatasaori/20050925

*boarding card:あまいなー
プロジェリア(約10倍の速度で老化が進む)という病気の子の話がやっていた。名前はアシュリー
http://plaza.rakuten.co.jp/first0225/diary/200509250000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月26日 07:54 | コメント (1)

 

離乳食

「離乳食」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月24日収集分=

*ma-magoto:インスタント食とアレルギー 
離乳食を始めるころからも気をつけたいものですが。食べ物にもうすでに敏感になってしまうと
http://mamagoto2005505m.blog19.fc2.com/blog-entry-16.html

*CHICORO倶楽部:離乳食
1歳になるまでは穀物と野菜だけで行こうと思っていたので、毎日の離乳食作りはマンネリとの戦い
http://plaza.rakuten.co.jp/chicoro/diary/200509030000/

*Ami's Lovely Place:10ヶ月になった最近のお食事事情。
最近、手づかみのものをひとつは取り入れるようにしているかな。優和も納得いかないらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/gocho/diary/200509240000/

*SEWING TABLE:離乳食とおとうさん
旦那に離乳食を食べさせてもらおうと思って、おねがいしたのですが、かいちゃんが口を
http://plaza.rakuten.co.jp/sewingtable/diary/200509240000/

*先天性股関節脱臼:治療日記:ぺたぺた
離乳食をもぐもぐしてる最中の口に手を入れて、両手に食べ物をくっつけ、ぺたぺたねちゃねちゃ
http://maumau.air-nifty.com/hope_wish_desire/2005/09/post_746e.html

*sweet time:手作り離乳食を嫌がる息子・・・・・・こんにゃろ〜!
離乳食を始めました。その時から、私の作ったおかゆは拒否。でも、パン粥はよく食べていました
http://blog.goo.ne.jp/miki-sweet-time/e/09746a0966c965dbee14826b269cd660

*りーちゃんとゆーちゃん:手作り離乳食
離乳食を作りました。BF頼りっぱなしで…作ったといっても野菜切ってうどん煮ただけ
http://blog.goo.ne.jp/mariyun91516/e/1b35540935e980f800c17fe8c24d4ba6

*マイペース育児:離乳食
初めてのサツマイモでしたが、結構食べてくれたので嬉しかったです。バナナヨーグルトも
http://blogs.yahoo.co.jp/hanao226/12203464.html

*Happy♪Days:初めての離乳食&寝返り成功
最初のうちは、口に入れても半分位「ベェ」って出てきたけど、慣れてきたのか少しずつ食べて
http://yaplog.jp/babys-mama/archive/157

*cucumber tree:ちょっと考え方が変わった気がします。
離乳食を自分で作ってみたりしました!大したものじゃないですが私にしたらすごいことです
http://mirai02.blog20.fc2.com/blog-entry-22.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月25日 10:24 | コメント (0)

 

聴導犬

「聴導犬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月24日収集分=

*散歩道:働く犬
補助犬というのは、盲導犬・介助犬・聴導犬の総称。飲食店などで補助犬拒否、6割が経験
http://blog.goo.ne.jp/mokmok623/e/1488fe4a6f4b3509042d340bc2e8cdab

*徒然名夢子:聴導犬
聴導犬のデモンストレーションを見学した。聴導犬について明確に知らなかった。
http://namuko06.exblog.jp/1676266

*あがっていかんねぇ〜:聴導犬
日々応援している聴導犬育成協会。野岳湖近くにあり、日々聴導犬の訓練がされています。
http://silius.seesaa.net/article/6513806.html

*MUのセカンドハウス:聴導犬ユーザーの申し込み・面接
「面談」の後に自宅で「面接」となるそうだ。ここで候補犬とお見合いする
http://plaza.rakuten.co.jp/miadomo/diary/200509040000/

*大介日々思うこと感じること:補助犬法改正の動き
このような動きが法の理化員繋がり、犬の受け入れが促進されることは、大変ありがたい。
http://dr-daichan.seesaa.net/article/6742110.html

*有馬もとの補助犬訓練士ダイアリー :年間100回以上のデモンストレーション&講演会
特に聴導犬は普及が遅れ、ユーザー対象である聴覚障害者の方への広報がしにくい補助犬
http://blog.goo.ne.jp/moto_taka/e/e9b3b03e81478c1381eb13e5a4d6d4ca

*アクア・パラダイス〜水族館に行こう!〜:動物愛護ふれあいフェスティバル
しつけ方教室やふれあいコーナーなど、いろいろ予定されています。聴導犬の実演もあるそうですよ
http://aquaparadise.seesaa.net/article/7001604.html

*はなのひとこと:デモンストレーション
有馬さんの講義と聴導犬デモンストレーションをしました。デモは、クロちゃんと城くんが担当
http://blog.goo.ne.jp/nya-n73/e/90a8a2f8cf00c6942fb79c93967cfdec

*まゆまゆ日記:フォーラムその1
介助犬には、盲導犬、聴導犬、障害者補助犬などがいます。昨日は、盲導犬と補助犬がきて
http://mayumayunikki.blog18.fc2.com/blog-entry-13.html#trackback

*NO DOG, NO LIFE:前半「働く犬」 
介助犬とその飼主×二組と先生がいらっしゃた。初めて間近に見る介助犬に興奮!
http://blog.so-net.ne.jp/unagiinu77/2005-09-24-3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:057障害/介護/リハビリ | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月25日 10:23 | コメント (1)

 

太りすぎ 世界10億人

「太りすぎ 世界10億人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月24日収集分=

*介護・医療 〜 専門職のつぶやき 辛口だぞ:肥満注意国・・・
私の周りにも、ポッチャリさんが多い、肥満ではないと思うが皆ダイエット、ダイエットと
http://plaza.rakuten.co.jp/medicarepost/diary/200509240000/

*fineの壺 別館:太ってるってダメですか?
たしかにアメリカ人の太った人って、日本人からみると、ありえねぇ〜って位太ってます
http://fine2002.seesaa.net/article/7265903.html

*きさらぎ ひろし の雑ブログ館:太りすぎ、世界で10億人以上・・・だそうな
WHOでは25以上が「太りすぎ」,30以上を「肥満」と規定しているらしい。
http://kiss1960.txt-nifty.com/zatsublog/2005/09/post_4b37.html

*七生亡国:1/6が先進国住人? - 太り過ぎ、世界で10億人 6人に1人とWHO
ハンバーガーとコーラで世界を制圧せんとするアメリカ様の野望が着々と進んでいるということ
http://wasp.exblog.jp/3519148

*atsuboのきまぐれ:あな恐ろしや〜〜Hi Ma N
だそうで…何でも60億人中の10億人らしい、なので6人に1人は太りすぎらしい…
http://plaza.rakuten.co.jp/atsubo/diary/200509240001/

*Free Style:太り過ぎ10億人!? 
世界中で高カロリーの食品が出回ってて、先進国だけでなくさまざまな国で肥満が問題になっている
http://blog.goo.ne.jp/nakagawa1023/e/155e9323fc745480efd3cb57f7e659f3

*俺の巣3rd:太りすぎ、世界で10億人以上 WHO発表
ちなみに、日本人の場合、男性が約3割、女性が約2割の人が肥満だそうです。
http://fxfxfx.blog26.fc2.com/blog-entry-3.html

*セエレのコッソリブログ?:世界の10億人が太り過ぎ=10年後にはさらに5億人
これって深刻ですねぇ。太ってる人が多すぎるし、餓死しかけてる人もかなり多いという現実
http://ameblo.jp/seele/entry-10004562429.html

*安藤奈津雄の掲示板:食いすぎの人と食えない人
まぁ、一部の病気の人は除いて、食べ過ぎるから太るんでしょう? 食いすぎですよ!(?)
http://doughnuts.blog5.fc2.com/blog-entry-256.html

*新・快適空間:ニュース
世界の10億人が太りすぎで、このままでいくと、2015年には15億人にもなりそうな勢い
http://peace-forever405.cocolog-nifty.com/peace/2005/09/post_96b8.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月25日 10:20 | コメント (0)

 

イエローバンド(癌患者の支援)

「イエローバンド(癌患者の支援)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月23日収集分=

*明日天気にな〜れ!:イエローバンド
イエローバンドは、ランス・アームストロング選手がすべての癌患者を助けるために設立されました
http://ys77.blog15.fc2.com/blog-entry-87.html

*本当にネットでお小遣いなんて稼げんの?:イエローバンド(LIVE STRONG)について
イエローバンドはキャンペーンの一環で、癌患者への支援活動を行っているようです
http://gazariaagazariaa.blog25.fc2.com/blog-entry-5.html#5

*サステナ・ラボ:イエローバンドよ、お前もか...
イエローバンドはその原型とも言えるもので、タイでは何度か着けている人を見かけました
http://suslab.seesaa.net/article/7163299.html

*さやさや:イエローバンド 
ありがとう!手に入れる事ができました。イエローバンドは約10年前からの私の思いです。
http://ameblo.jp/sayasayatako/entry-10004480546.html

*surprise box:YELLOW BAND!
「癌で戦う人達を支えよう!」 のキャンペーンブレスレットだそうです。
http://watermelon.blog9.fc2.com/blog-entry-247.html

*やさぐれ野郎:リストバンドが流行だけど黄色は紛らわしい
リストバンドの発祥ともいえるLance Armstrongで始めたのがイエローバンドだから
http://www.doblog.com/weblog/myblog/13343/1876012#1876012

*悪呑会通信:イエローバンドとグリーバンドに異議あり!!
日本臓器移植ネットワークでぐぐってもイエローバンドのことは、全然でてこないんすよね
http://ameblo.jp/warunomi/entry-10004493748.html

*関西人!EDOあそび!:イエローバンドetc......
イエローバンドもよく見かけるなぁと思い。イエローバンドは、癌にたいしてのキャンペーン。
http://ameblo.jp/t-streem/entry-10004497942.html

*でっぱり事件簿:ひきつづきカラーバンド
ちなみにイエローバンドも購入しちゃいます!やっぱり…必要だと思い…踏み切りました
http://gunmakeiji.air-nifty.com/gunkei/2005/09/post_c26f.html

*遊`s Bar:様々なバンド
イエローバンド(ガン撲滅)これは、ナイキと一緒にしたので、知ってる人もと思います。
http://yu-lucky69.air-nifty.com/yuyu/2005/09/post_1252.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月24日 10:22 | コメント (0)

 

神の手(脳外科医)福島孝徳

「神の手(脳外科医)福島孝徳」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月23日収集分=

*TRADE 広場:福島孝徳 一発全治!
やっぱりすごい!福島先生神の手を持つ脳外科医。テレビ放送を見ていますが身震いします
http://tradepark.livedoor.biz/archives/50095103.html

*焼肉屋さん:神の手を持つ脳外科医
スーパードクター 福島医師62歳。こんなすばらしい医者がいるんだ、
http://gpyosiyosi-yakiniku.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_c4ed.html

*カウンセラー的ココロ:神の手を持つ男
福島医師は「すべては患者さんのために」をモットーに、異常なほどの手術を世界各国で行っています
http://blog.goo.ne.jp/52_52/e/ae6685648f22048cc1a28143cc6a585a

*みどらんのhappy smile:世界のスーパードクター
最初の脳外科医は有名で、私も、何度かみたことがありました。すごいですよねぇ。
http://blog.goo.ne.jp/mhappy-smilek/e/3a50511636a6728f4e153229ec5dcd3f

*エビ:脳外科医の福島さん。
感動してしまいました。脳外科医の世界ではナンバーワンの腕前で、彼の元には世界中の患者さん
http://blog.livedoor.jp/underside/archives/50095990.html

*ちゃたろうのお部屋 :感動した!
そのお医者さんが本当に必死になって困っている患者さんを助けようとしている
http://plaza.rakuten.co.jp/chataro0501/diary/200509230000/

*Oh To Be Wicked Once Again:福島孝徳
最近テレビでよく見る世界一の腕を持つ脳外科医さんです。今日もテレビで手術してました。
http://plaza.rakuten.co.jp/mahavishnu/diary/200509230000/

*C'mon Baby!!〜いつもどこかでネタ探し〜:天才福島先生
私は医者嫌いだけども、福島先生の姿を見ると、 医者ってホントすげ〜なって思うんだ。
http://wachanonetablog.blog24.fc2.com/blog-entry-18.html

*空をみてたら・・・ :これが世界のスーパードクター!TV初潜入天才名医仰天テクニック完全公開スペシャル
天から人を救うために命を預かってきたのではないかと思った。脳外科医、福島孝徳氏
http://plaza.rakuten.co.jp/mokumokusa2/diary/200509220000/

*はっぴー☆ライフ:脳外科医 福島先生の本
テレビで立て続けに「脳外科医 福島先生」の特集をやっていますね。『神の手』と言われるほど
http://plaza.rakuten.co.jp/siroiusagi/diary/200509200001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月24日 10:19 | コメント (3)

 

高齢者の徘徊

「高齢者の徘徊」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月22日収集分=

*じゃれ合い:敬老の日のために
認知症・・・。深刻な病気ですよね。体力があります。なので、徘徊だって元気にします
http://jarrett.air-nifty.com/dialy/2005/09/post_98e0.html

*Karuru・本日の介護模様:銭湯帰りに徘徊が出る
なんとか家に向かう道を行くことに成功したけれども、こうなったのは○○のせいだ…と言い訳
http://blog.goo.ne.jp/vigorin/e/69decec4f84e4af182242d240c079ae2

*チラシの裏:敬老 まちが見守る認知症
体が不自由になっても、認知症になっても、安心して暮らせる地域づくりは、市民にとって切実な課題
http://blogs.yahoo.co.jp/jackass_0123/11257027.html

*Just my thoughts 琉球にて 徒然なるままに・・・:おじいちゃんへ
おじいちゃんは晩年は少しボケてしまい、夜中の徘徊などもありました。そんなおじいちゃん
http://saudage.ti-da.net/e500138.html

*凜心:最近思うこと
徘徊を繰り返し奇異な行動をとる祖父に近所の目が冷たくなければこんなに福祉の現状を伝え
http://linco-coro.cocolog-nifty.com/tsutaeru/2005/09/post_4536.html

*えここの日記:あるおばあさんの話
日本は、老人の徘徊死や交通事故死が、他国と比べて多いらしい。社会の目が弱者を向かない。
http://blogs.yahoo.co.jp/nrbdp823/11410089.html

*死んだ弟の残したものは:母を訪ねて500キロ
母に痴呆の症状が出て、兄の手に負えなくなった。徘徊が出てきた上、妄想も多少あったようだ
http://cindi.cocolog-nifty.com/otouto/2005/09/500_01ae.html

*イタイ子改善〜迷走〜:徘徊高齢者の死亡・不明、年間900人…警察庁調査
昔みたいに 近所付き合い というものも少なくなってきたからかもしれませんが
http://ameblo.jp/poriru/entry-10004498301.html

*ピヨピヨ日記:dementia
夜中、徘徊して一睡もしていないのに「よく眠れました」と笑顔の患者さん。こっちはクタクタ
http://blogs.yahoo.co.jp/tontontk2/11966193.html

*Kleine Stella:徘徊高齢者
日本全国の徘徊老人の死亡と行方不明が900人と言うのは、多いのか少ないのか分かりませんが
http://bu-ba-ga.blogzine.jp/stella/2005/09/post_5c9c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:057障害/介護/リハビリ | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月23日 11:40 | コメント (2)

 

マイクロビオティック

「マクロビオティック」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月22日収集分=

*姉弟の実録!ダイエット記日:マクロビオティックとやら
ダイエット法が提案されているけれど、気になっているのが、「マクロビオティック」です。
http://jitsurokudiet.seesaa.net/article/7067153.html

*Room blog:マクロビ講座へ
レシピの紹介や秋からのマクロビオティック料理の解説などがあり、とても参考になりました
http://d.hatena.ne.jp/n_n/20050919#p1

*買い物大好き☆〜スイ−ツ天国!! :BIOで購入したもの。
マクロビオティックとは、ハリウッド女優のマドンナも実践している玄米菜食のことです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tera6657/11828222.html

*初心者マクロビ☆ダイアリー :マクロビオティック体験会
クシマクロビオティック体験会が行われました。このお弁当はその時に出されたものです
http://plaza.rakuten.co.jp/macrobidiary/diary/200509200000/

*まくろび庵:玄米食。(前編)
マクロビオティックを取り入れようと思ったかというパーソナルな部分と、やってみての現在の状況
http://macrobian.seesaa.net/article/7142860.html

*日々精進申し上げます。。。:マクロビオティック
マクロビオティックって今注目されてるんでしょ?だ・か・ら発芽玄米も売り切れ状態なんだっ
http://keichi.seesaa.net/article/7155106.html

*セシルの週末・もしくは映画日記:風邪 のち マクロビオティック
このマクロビオティックですが。やはりかなり賛否両論あるようです。こういう健康法とかって忠実
http://plaza.rakuten.co.jp/cecile/diary/200509210000/

*30代の自分磨き:脱マクロビオティック宣言?
いろいろと考えた末、マクロビオティックにこだわるのはやめることにしました。
http://plaza.rakuten.co.jp/yakko0821/diary/200509210000/

*Mother Leaf:マクロビオティック -食を変えると何かが変わる その1
マクロビオティックとは、桜沢如一氏により広められた陰陽の法則を取り入れた穀物菜食中心の食生活
http://blog.livedoor.jp/motherleaf6_6/archives/50055122.html

*マクロビの心=平和:玄米を炊く時の加熱方法 
マクロビオティックを実践するうえで、とても大事なことだと思うので、私も一考察。
http://blog.goo.ne.jp/macro21/e/736a3905e87cd4f6f5b82a25e7cba09c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月23日 11:37 | コメント (1)

 

ホスピタルダイエットで健康被害

「ホスピタルダイエットで健康被害」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月22日収集分=

*体イキイキ講:ホスピタルダイエットで健康被害。服用中止呼びかけ
痩せ薬と称する一般用医薬品は承認されていないのですから、こうした製品はやはりどこかに無理
http://hirohikaru.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_fd02.html

*うわさのダイエット:神奈川で女性死亡 ホスピタルダイエットとは?
ホスピタルダイエットとは、タイのヤンヒーにあるという美容総合病院ヤンヒー病院で処方される
http://diet.no04.com/archives/2005/09/post_26.html

*女の子の女の子による女の子の為のブログ:ヤンヒー・ホスピタルダイエット
タイのヤンヒー病院で販売されている「肥満治療薬」を使ったダイエット方法です。
http://blog.goo.ne.jp/ageha0867pj/e/587e373bcf817baa8a7c0eb2e8cbb029

*いい長生きって何だろう?:「ホスピタルダイエット」が危ないらしい
似たような名前で色々出ているようなのでダイエットのために色々試している方は注意して下さい
http://d.hatena.ne.jp/wikich/20050912

*Tarsan on Web:「ホスピタルダイエット」で死亡例
しっかりと必要な栄養をとり、運動をすることがダイエットと健康な体をつくる正当な方法
http://tarsan.jp/archives/000141.html

*やせるドットコム:たちの悪い会社
消費者にとっては、サプリメント業界がより一層(一掃)健全化されることになる。
http://e-muscle.cocolog-nifty.com/tbaby/2005/09/post_6f06.html

*おくすりあれこれ:「ホスピタルダイエット」新たに1人入院
この手のダイエット食品、薬品(と称するもの)は、たいてい下剤や利尿剤を含んでいます
http://ameblo.jp/yamagata12345/entry-10004491253.html

*精神病者で何が悪い!:「ホスピタルダイエット」新たに1人入院
死亡者が出たときにも記事にしましたが、まだ、被害の方は広がっているようです。
http://ameblo.jp/ansu-kasukabe/entry-10004490277.html

*健康屋ファイナル:健康・ダイエットサプリ・・
「ホスピタルダイエット」と言われるダイエットサプリの健康被害が報告されていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/fusa1/diary/200509220000/

*★ブス規制★ ブスになっちゃダメっ!:気を付けて☆ダイエット
薬を使ったダイエット。今、新聞で話題です。良くないウワサです。やめておきましょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/fruit810_kmk727/11974477.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月23日 11:33 | コメント (0)

 

コンタクトレンズのトラブル

「コンタクトレンズのトラブル」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月22日収集分=

*ひそかに書いてみる:コンタクトレンズ通販て…
コンタクトを真っ黒にしてトラブルを起こした若い患者がやってきました。
http://d.hatena.ne.jp/magerappa/20050709

*なんだ、おぎじゃん:目がー目がー
目が痛くて、笑えないくらい赤かったので眼科へ。コンタクトトラブルですねと診断される。
http://d.hatena.ne.jp/ogiogita/20050712

*脱OL☆目指せ、ワーホリinパース!:眼の充血
コンタクトレンズによる眼のトラブルって話には聞いてたけど、自分がなっちゃうとはね
http://udarinblog.seesaa.net/article/5044749.html

*めがね君のドラマぶらぶら歩き:コンタクトレンズ再び。
医師が関わっていれば簡単に売れてしまうことから利用者が急増した反面、トラブルも増えたとか
http://spaces.msn.com/members/kanetokogure/Blog/cns!1pR7P-lavFcotBwozxXw56_A!223.entry

*今日はこんな塩梅。:危険なんだ
「コンタクトレンズ 角膜」で検索すると、コンタクトレンズのトラブルについて結構出てくる
http://blog.livedoor.jp/risa_ld/archives/50037168.html

*なかなかどうして猫ウマー:05-08-05-Fri
右眼のコンタクトレンズが一部欠けているのには数日前から見て見ぬふりをしていたが
http://d.hatena.ne.jp/nos_da/20050805

*Horizons:Department of Ophthalmology
原因は不明なのだが、1日使い捨てレンズにしたことが影響しているのかも・・・。
http://operabastille.seesaa.net/article/5796208.html

*ちぇりの発信ブログ:カラコンで
カラーコンタクトレンズの使用で角膜にキズが付くトラブルが急増という記事がありました。
http://ameblo.jp/snow-cherry/entry-10003622321.html

*rainaoの日記:禁CL宣言
恐ろしい診断でした。目の細胞が死んで少なくなってるとのこと。原因は、コンタクトレンズ。
http://d.hatena.ne.jp/rainao/20050903#p1

*コンタクトレンズ買っちゃお♪:コンタクトレンズのトラブル
またソフトコンタクトをつけたまま寝てしまいました。つけっぱなしのまま丸2日。
http://conta.seesaa.net/article/6961425.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月23日 11:29 | コメント (0)

 

脳梗塞

「脳梗塞」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月21日収集分=

*福祉住環境コーディネーター・ネットワーク:ひさびさの外出
祖母が脳梗塞で倒れてから2ヶ月が経ち、現在は某リハ病院で療養中です。麻痺も軽く
http://uhouho.cocolog-nifty.com/izumi/2005/09/post_0c1b.html

*東海道一人旅:おやじの退院
数時間後におふくろから電話が…。「脳梗塞の疑いで緊急入院!」とのこと。
http://toukaidou.blog16.fc2.com/blog-entry-80.html

*成功しちゃったダイエット:水分は摂らなきゃだめよ!『本当は怖い家庭の医学』見ています〜!
2時間の散歩のあとのどが渇いていても太るからと水分を摂らないでいて脳梗塞になったそうです
http://yaseta2005.seesaa.net/article/7130658.html

*Dai always cries for the moon:脳梗塞
父親が脳梗塞で倒れました。朝、様子がおかしいのを母親が見て、救急車で運ばれました
http://dai.moe-nifty.com/dai/2005/09/post_f159.html

*今日のくだらんつぶやき:頭が痛い時は
亡くなりました。本当に急に。数日前から頭が痛いと言っていたらしく。脳梗塞だったとのこと
http://blog.goo.ne.jp/khp8706/e/4717eb224a59281f00756915e0f9c62f

*Oyaji:練習場所を変えて・・・
「ほんとは怖い家庭の医学」で坂上二郎の脳梗塞の話をしていた。頭痛と関係あるよなぁ・・・
http://bar2005oyaji.seesaa.net/article/7136605.html

*むににゃんの悩み事:ついにこの日がやってきた。。。
実家には、脳梗塞で車椅子生活になってしまった父と、もう一人介護の必要な爺さんがいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/muninyanko/diary/200509200000/

*ファッション流通ブログde業界関心事:「流通革命は永遠に続く」ダイエー創業者中内功氏死去
日本流通業の父といっても過言ではない、ダイエー創業者の中内功氏が19日脳梗塞で亡くなり
http://dwks.cocolog-nifty.com/fashion_column/2005/09/post_366f.html

*血液サラサラ譚:坂上二郎さんが語る脳梗塞前兆とは
私の脳梗塞症例(4年前)は、最初右へ右へと傾き、まっすぐ歩けない症状だった。
http://iron.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_a455.html

*ミツさんの日記:なんか疲れた。。。
病院で紹介状を貰い、地域の総合病院へ総合病院で即入院!!軽い脳梗塞でした
http://mitsu-s-30th.cocolog-nifty.com/mitsus30th/2005/09/post_3dcd.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月22日 08:12 | コメント (1)

 

再生医療

「再生医療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月21日収集分=

*患者の気持ち:再生医療
再生医療の話題。心筋の幹細胞が発見され、来年度あたりから臨床実験に入る という記事。
http://ameblo.jp/chitchi/entry-10004294921.html

*がんばるSOHO・・「35歳からの健康づくり」:再生医療の先
無制限に挑戦するし再生医療もきっと可能にしていくでしょう。医療の進歩って本当に必要
http://muladen.way-nifty.com/my_soho/2005/09/post_8ab6.html

*徒然OT日記:永遠の生命
テクノロジーが発達すれば,臓器さえ作り出す再生医療の話なんかがありました.
http://blogs.yahoo.co.jp/cloudstrifejp2001/11413686.html

*犬の気持ち:再生医療という新しい概念
人口的に培養した細胞を利用して、病気や事故で失われた臓器や組織を治す新しい概念の治療法
http://plaza.rakuten.co.jp/HIDEKUN2005/diary/200509150001/

*さざんカルビ:心筋幹細胞を見つけた!!
自己の心臓を再生させる事が可能になると考えられるわけです。画期的なことです。
http://ameblo.jp/redq/entry-10004326059.html

*迷い猫の独り言――自然と自然科学――:ES細胞
日本も他の国のマネばかりしないで、再生医療の最前線を進んでくれるといいね。
http://blog.livedoor.jp/sachi1357s/archives/50039290.html

*なにかと知りたい:クローン人間への道(?)
皮膚や骨はもとより、すい臓などの臓器も再生できるようになってきているのには驚きました。
http://nekofurashi.blog19.fc2.com/blog-entry-22.html

*small small flower:最先端医療!
再生医療は、ドナー不要。自分の細胞の力で自分の臓器や組織を再生できるのだもの。
http://blog.goo.ne.jp/mizumasaaki/e/b8e71422365265ff134891ba3ae43222

*しょた日記:再生医療
人間の幹細胞を生かして,皮膚や歯や内臓や骨,一度失ったものを再び再生できるという
http://blog.goo.ne.jp/anfang_der_psychosen/e/12ec90e2d19b647aafb0ea27263e9c28

*今日の出来事:医学の生前線!!
再生医療。なんでも再生できるんですね〜臓器もかなり近いところまできているそうですよ
http://blog.goo.ne.jp/s-akira0725/e/a0e655598842c81f16e92e2ece6935b6

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月22日 08:10 | コメント (0)

 

抗うつ薬

「抗うつ薬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月21日収集分=

*羊の糸紡ぎ:製薬会社にもの申す。
本気でこれ、怖いです。ルジオミールは抗うつ薬だし、テルネリンは筋弛緩剤だし。
http://ellis.blog10.fc2.com/blog-entry-115.html

*きっと、どこかで・・:薬、増と減
抗うつ薬は減った。(1日3錠→2錠)。睡眠薬は増えた。(1日1錠→2錠)
http://blog.goo.ne.jp/fuyu-no-hito/e/2129e523f62dbfc8e12a9f51e6cda654

*ココロのすきま:うつ完治
ストレスからうつになった私。抗うつ薬としては弱めで副作用も少ないドグマチール。
http://5050hony.way-nifty.com/kokoronosukima/2005/09/post_d229.html

*The Blank Paper:抗うつ薬の功罪
抗うつ薬の副作用がうつ病患者の自殺衝動を強めるというショッキングな薬害と
http://plaza.rakuten.co.jp/stellamaris03/diary/200509160001/

*うつ病! うつ病?で悩む人へ:うつ病治療 私の失敗 初診
自分でうつ病かな?うつ病だろうなあ、と気付いたときもすぐに抗うつ薬を処方してもらいました
http://blog.goo.ne.jp/goohigoo/e/acad72b6d01e59c37f0c3095ec49d59c

*ぱにぱにおやじのPD体験記:薬が効いてくるのは?
抗うつ薬というのがなかなか効かないもので、イラついて、ついODをしてしまう人もいると
http://panipanioyaji.seesaa.net/article/7067587.html

*LAST MESSAGE:薬が合わない…
抗うつ薬で副作用が出てしまった。原因は、一番最初に処方された事のあるアモキサン?
http://plaza.rakuten.co.jp/airustyle/diary/200509190000/

*明るい気持ち・暗い気持ちという、病気:躁からうつへ
うつは、抗躁鬱薬を三種飲んでいるので、それでうつも抑えられて、大うつにはならないと思います
http://happy-unhappy.air-nifty.com/souutu_dayon/2005/09/post_63af.html

*ルジオの日記:減薬にチャレンジ中!
パキシルはSSRIという抗うつ薬で、日本で発売され始めてから5年ほどになります。
http://blogs.yahoo.co.jp/ludio777/11808504.html

*執行猶予:だるい
だるくてしょうがなかったのでずっと寝ていた。多分抗うつ薬の副作用他の問題なのだろう。
http://bruin.exblog.jp/1035836

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月22日 08:07 | コメント (1)

 

関節リウマチ

「関節リウマチ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月21日収集分=

*とりあえず・・・日記(?)お間抜けかあさんyukidarumaのバイクな(?)日記:私の病気の事
私の持病の「慢性関節リウマチ」が悪くなってしまった事。数年前に足の指が腫れ
http://plaza.rakuten.co.jp/yukiyukibike/diary/200508010000/

*平凡な毎日:リウマチ
慢性関節リウマチ。みなさん名前は知っているかな!?これはまだ治療法の見つからない病気です
http://blogs.yahoo.co.jp/toramii120/8226410.html

*Bs.bs.wg:進展?
こんなニュースがあったみたい。関節リウマチ原因遺伝子新たに5種発見
http://bsbswg.blog20.fc2.com/blog-entry-14.html

*整形外科医のひとりごと:シオゾールのはなし(関節リウマチの治療)
シオゾールは関節リウマチの治療薬のDMARDsの中でも歴史の古いお薬です。
http://blog.goo.ne.jp/skeleton-dr/e/707851098ab55fe21531fccae27e3fa4

*今度は 悪性関節リウマチ!!:情報が少ない
ネットで検索しても、悪性関節リウマチの患者さんの体験記はあまりないようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/wanibenkei/10862759.html

*看護師の不養生:あたしのサマリー
入院してあれこれ精査した結果「若年性関節リウマチ」と言う診断がついてしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nsmahco/11110805.html

*collection:本当は怖い過程の医学
指の関節が痛い時があり、病院に診てもらわないかんなと思いつつすでに1ヶ月経過してるので
http://blog.goo.ne.jp/collection_503/e/3a0acdf5996f29bbc12ad51f4e40cb1c

*横浜は燃えている!:恐ろしい程一緒
関節リウマチになった叶和貴子さんは私の場合と怖い程一緒だった。SLEと関節リウマチは
http://plaza.rakuten.co.jp/debutinman/diary/200509210000/

*いずこの治療日記:関節の痛み
多分「関節リウマチ」ではないから。自分は歩けないわけではないからまだいいんだろうな
http://blog.goo.ne.jp/izukoroom/e/725fd6b18ecdf24416b7007b74200f90

*もっくんの星になれたら:第2報 関節リウマチ
『関節リウマチ』。この痛みは短期間ですが3度、経験したことがあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/number10mokkun/diary/200509210001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月22日 08:04 | コメント (0)

 

長寿の秘訣

「長寿の秘訣」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月19日収集分=

*雑記帳:長寿日本一の趣味はカメラ!
「長寿番付」が発表されました。長寿の秘訣は、良く食べ、趣味を持つ事なのでしょう。
http://hiro5.blog22.fc2.com/blog-entry-19.html

*実践起業!日々のつぶやき:100歳以上、過去最多の2万5606人
さらに、今年中に、100歳を越える人も、1万人以上いるそうで、すごいですね。
http://jissendou.seesaa.net/article/6906263.html

*あっぷる便り:百歳
彼の長寿の秘訣は私の見るところ、80歳ごろから人生の目標を110歳まで生きることに決め
http://varie.blog24.fc2.com/blog-entry-14.html

*生き生き everyday:長寿の秘訣って??
「長寿番付」が発表されましたね〜。100歳以上の高齢者は92万5606人.
http://plaza.rakuten.co.jp/ikiikieveryday/diary/200509140000/

*40歳前男の健康管理:長寿とダイエット (ストレスをためないこと)
朝TV見てたら敬老の日間近ともあって長寿の秘訣なるものをやったました。
http://kintaku45.blog17.fc2.com/blog-entry-36.html

*おばさんファッション流行通信:悩まないのが長寿の秘訣だって・・・
長寿の秘訣 1動物性タンパク質を取る 2くよくよ心配したり、悩まない 3なんだかかんだか?
http://blog.goo.ne.jp/obasanfashion/e/d798ab58130ecd821a12b240f16cb5a6

*在宅エクササイズ&ダイエット:長寿の秘訣
長寿のポイントして紹介されていたものは・動物性たんぱく質をとる・くよくよしない
http://plaza.rakuten.co.jp/kenito/diary/200509180000/

*がんじゅ〜ブログ:長寿夫婦。
お互いを思いやり支えあいながら、休まず働く事が夫婦円満と長寿の秘訣だとか。
http://www.okinawajoho.net/pc/blog/ganju/archives/2005/09/post_102.html

*にがりで死ぬ!!:長寿食の秘訣! ご飯とわずかのオカズで済ます方法!
健康と長寿の秘訣である、主食、ご飯中心の食事を実行するのはいかに大変か日々体験して
http://glc.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/___74e1.html

*思いつくままに: 長生きの秘訣
107歳の長寿のおじいさん、テレビでこう語っていた。長寿の秘訣はくよくよしないこと」
http://blog.goo.ne.jp/yumecome/e/3a1047c391b7228e666046f1cf0e432e

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月20日 07:42 | コメント (0)

 

ピンクリボン キャンペーン

「ピンクリボン キャンペーン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月19日収集分=

*くすりについてもっと知りたい:乳ガン ピンクリボンキャンペーン
もうすぐ乳ガンへの理解を深めるピンクリボンフェスティバルが神戸でおこなわれます
http://kasegou.seesaa.net/article/7016553.html

*徒然なるままに その日暮らし:ピンクな東京タワー
東京タワーがピンクにライトアップされるそうです。ピンクリボンフェスティバルの一環
http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuichi/rest/strcount.html

*mugimugiのアンテナ:乳がんリストバンドと口紅
「乳がんリストバンド」を買いました。ごらんのようにピンクでとてもかわいいのです。
http://mugimugikomugi.tea-nifty.com/mugimugi/2005/09/post_7b7c.html

*Pinの部屋:ピンクリボンキャンペーン
会社で配られたPin。なんのキャンペーンかというと、乳がん検査のキャンペーン
http://blog.goo.ne.jp/sugarkid/e/2a491c26341b53e6e1a709c9c72fb0fe

*希望の明日へ :ヨン様のピンクリボン活動のこと
10月1日から乳がん月間として「ピンクリボンキャンペーン」がスタートしますが
http://plaza.rakuten.co.jp/kibonoasue/diary/200509190000/

*beautyママオーラ奮闘記:ピンクリボンを広めよう☆
ピンクリボンという、乳がん早期発見・早期治療のシンボルをご存知ですか??
http://blog.goo.ne.jp/beautyoora/e/5a4f54e050e95d620fc0c5c8c012d012

*ドンLog★〜地下室ではたらく学生記者のblog〜ホワイトバンド@9月7日 A新聞
「乳がんにさよなら」キャンペーンのリップ。(ピンクリボンキャンペーンにちなんで)
http://ameblo.jp/donlog/entry-10004108630.html

*夏希姫のお部屋:ペ・ヨンジュンとピンクリボン サイン入り口紅
乳がんにさよならのキャンペーンで、1本につき70円の寄付金が含まれています。
http://plaza.rakuten.co.jp/725and51/diary/200509190000/

*ダーシーと私:恐れ入り屋の鬼子母神
ピンクのジャケットには意味があったんですね。ピンクリボンキャンペーンのアピールのため
http://blog.goo.ne.jp/s-harue-shih-ryou/e/b429167281616a3c3a61a6af2a191315

*ui's note:ぺ と ピンクリボン
ピンクリボン活動ですが今や飛ぶ鳥も落とす?あのぺ・ヨンジュンも一役かっているらしい
http://uiuiui.seesaa.net/article/7096405.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月20日 07:38 | コメント (2)

 

急性腎盂腎炎

「急性腎盂腎炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月18日収集分=

*みらくる百姓:再入院 
病院に連れていって診察の結果「急性腎盂腎炎」との診断でした。しばらく前から頻尿で
http://plaza.rakuten.co.jp/hyakusyou/diary/200506250000/

*Monkshoodの憂鬱:腎盂腎炎
2度目の診察で急性腎盂腎炎と診断されて1週間から10日の入院と相成りました。
http://spaces.msn.com/members/aconitum-spp/Blog/cns!1pguEv73m1ZjJn0UycXRzcyA!112.entry

*ピンク・ファルコン:本当は怖い、膀胱炎!!
膀胱炎を甘く見ていると怖いというのは身にしみて分かったワタシにはとても興味ふかい番組
http://blog.goo.ne.jp/pink-falcon/e/ee2d34f8ce6824d51a71bcb580079e01

*たあいもない話。:続・膀胱炎…。
膀胱炎をほっとくと、急性腎盂腎炎になるそうです。その細菌が腎盂にまで及ぶと急性腎盂腎炎に
http://blogs.yahoo.co.jp/emini_435/11338141.html

*あおねこ日記:救急車体験
膀胱炎から急性腎盂腎炎という病気になることがあるらしい。急性腎盂腎炎は高熱がでるらしい
http://blogs.yahoo.co.jp/nya_y_t/10879051.html

*絶対受かるぞ!行政書士〜ブログ編 :職場環境の天国と地獄
膀胱炎から急性腎盂腎炎(じんうじんえん)という病気になり、死に至ったという実話が。。。
http://plaza.rakuten.co.jp/gyosei2004/diary/200509140000/

*世界で一番カレがスキ:怖っ(゚Д゚;)
病名は急性腎盂腎炎っていうらしいです。年間、数万人もの女性が膀胱炎から腎盂腎炎を発症
http://blogs.yahoo.co.jp/puccicco2000/10977833.html

*さだ吉新報〜番頭への道〜:ひょっとして
「たけしの本当は怖い家庭の医学」でやってたんだけど急性腎盂腎炎って怖かったんだね
http://blog.goo.ne.jp/sada-kichi/e/3d1f38434ee8df308d2890caef21ca30

*健康で美しく充実生活!!:膀胱炎って怖い病気なんですよ
統計によれば年間、数万人の女性が膀胱炎から急性腎盂腎炎を発症しているそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/samuraiman4649/diary/200509140000/

*南風:腎盂腎炎との戦い 前編
実は2年前に私は急性腎盂腎炎で入院の経験があるからです。参考になればと思い
http://blog.goo.ne.jp/heikichi1423/e/891af4b80bf2186339c859c2798d370d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月20日 07:36 | コメント (0)

 

家庭血圧

「家庭血圧」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月18日収集分=

*〜だ!が資本:ぎりぎり正常
とりあえず,高血圧と正常血圧のちょうど境目くらいのところまできている感じかなぁ
http://blog.livedoor.jp/hito4_ogawa/archives/26718647.html

*わたしは生活習慣病予備軍:早朝高血圧 136/72
お医者に「診察時に測定するばかりではなくて、家庭で朝夕血圧を測定することが必要です」と
http://plaza.rakuten.co.jp/chachamaru/diary/200507230000/

*でもどる? インストラクター:血圧を測る
日本高血圧学界の家庭血圧測定法ガイドラインは、上腕での測定を推奨している。
http://blog.livedoor.jp/tsuka3810/archives/29477776.html

*remif:家庭で測る血圧〜私も知りませんでした。
全体的にその高血圧かどうかの判断基準は高めに認識されている傾向があること
http://maybe-everyday.cocolog-nifty.com/remif/2005/09/post_517e.html

*非時香果が見える窓:「家庭血圧」低い認知度 東北大調査 上135で高血圧
しらなかった.先日も書いたが,来月頭に健康診断があるので,ちょっと気になっている.
http://d.hatena.ne.jp/tokijikuno/20050918/1127007031

*WORKER:「家庭血圧」低い認知度・東北大調査
私も病院と家では血圧が違うことは知っていましたが基準値まで知りませんでしたね。
http://hoku-to.blog.ocn.ne.jp/worker/2005/09/post_8bcd.html

*中年層の障害者の広場:「家庭血圧」低い認知度 東北大調査 上135で高血圧
私たちは、緊張の度合いによる数値の違いだと、思っていた人は多いと思いますよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/misterx2004jp/diary/200509180000/

*仮面高血圧を克服しよう!:仮面高血圧について
仮面高血圧とは、24時間血圧や家庭血圧で見ると高血圧であるという状態を言います。
http://kouketsuatsu.seesaa.net/article/7054979.html

*センターひとりごと:地区民運動会
家では大丈夫なのに、病院では…という話しはよく聞きますが、こういうことだったんですね
http://iwatenokioku.blog17.fc2.com/blog-entry-36.html

*粟野楽天会:高血圧の基準値知っている?
家庭で測るときの高血圧の正しい基準値を知っている人はほとんどいない…。
http://blogs.yahoo.co.jp/awanorakutenkai/11777185.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月20日 07:34 | コメント (0)

 

小児喘息

「小児喘息」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月17日収集分=

*くろこさんの離婚まで日記。:もうすぐ五歳ですから
二人とも小児喘息で、毎日家で吸入したりお薬飲んだりしてます。前は本当にひどくて
http://kurotora.jugem.cc/?eid=29

*ほんとはもらいっこ?:ぜんそく
7歳の頃、度重なる虐待とストレスで、私は小児喘息になってしまっていた。
http://moraicco.jugem.jp/?eid=18

*アレルギーを吹っ飛ばす!:喘息からアウトグロー
小児喘息のうち90%は6歳のうちに始まり、70%前後は思春期までにアウトグローします
http://aretoba.seesaa.net/article/5918679.html

*ずっこわらひ:喘息と言われ・・・
心臓病に喘息、皮膚も弱く、アトピー気味なジュン。もう全部、ジュンには、つらいことばかり
http://zukko-web.moe-nifty.com/zukkowarahi/2005/08/post_d5ba.html

*masyumasu:子供の病気(小児喘息)
その日から子供の喘息と付き合うことになった。入退院の繰り返しは1年半続いた。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_s_masu/9493388.html

*熊本CTC(クレージー・トライアスロン・クラブ)管理人の日記:喘息の治し方(自分なりの)
子どもの頃は小児喘息でかなり家族に迷惑をかけてしまった(起座呼吸のため)・・・
http://mozyra.exblog.jp/2578402

*Maomao Kid's:小児喘息・・・
あきらかに喘息。 喘息はアレルギーから発症するものらしい。 かなりの遺伝が強い。
http://maomaokids.blog22.fc2.com/blog-entry-1.html

*星一徹的 子育て blog:もしかして小児喘息っ!? by突貫ママ
今日にも再度、小児科に連れて行こうと思います。 小児喘息だったらどうしよう・・・
http://blog.livedoor.jp/tokkann/archives/50092093.html

*naonao:小児喘息
いわゆる小児喘息ってやつで、小さい子に多く、そしてその多くは治るという話でしたが
http://blog.goo.ne.jp/o-tsunami/e/fb50ad63a9227e2041012231aac8fd0f

*鈴木農園 -Blog-:聴診器
聴診器です。3〜4千円で買えます。小児喘息の判断の手段として胸の音が上げられます
http://suzuki.drivemenuts.com/blog/archives/2005/09/13_223941.php

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月18日 09:03 | コメント (0)

 

秋の花粉症

「秋の花粉症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月17日収集分=

*気ままに日記:くしゃみは風邪?花粉症?
秋も花粉症の症状が出る人もいるそうで(^^;その症状らしいもんが出始めて
http://ameblo.jp/maya-k/entry-10004326422.html

*innocent:秋の花粉症。
昨日いきなりなった鼻炎が気になったので調べてみた結果、秋の花粉症ではないかと
http://trip.fool.jp/blog/log/eid46.html

*uiuichanの日記:[季節]
花粉症なんですけど、今ぶたくさという秋の花粉症があるんです。秋の花粉症があるなんて
http://d.hatena.ne.jp/uiuichan/searchdiary?word=%2a%5b%b5%a8%c0%e1%5d

*Fly Fish:秋の花粉症
春は全くないのですが 秋に花粉症が出てきます。 ・・・はーくしょっ!!ずびー。
http://sakana.jugem.cc/?eid=476

*それなりに日々徒然:秋の花粉症?
鼻がぐしゅぐしゅ。喉も痛かったので風邪かと思ってたんですが、どうやらアレルギーぽい。
http://yucky.tea-nifty.com/sorenari/2005/09/post_b861.html

*たまみんのひとり語り:原因究明。
くしゃみと鼻水が止まりません。恐らく毎年恒例の秋の花粉症です。秋のほうがヒドくて
http://tamamin-215.cocolog-tcom.com/blog/2005/09/post_9bc7.html

*たっかーの日記:秋の花粉症
やはり花粉症のようです。何でも、今の時期はきくの花粉が飛んでいるらしいですね〜
http://d.hatena.ne.jp/dsty/20050917#asyoulike

*和がたり。:薬害だー
鼻と喉が痒い毎日を送ってます。秋花粉症なんです。春はなかったけど、今年辺りからあやしい
http://d.hatena.ne.jp/high_collar/20050917

*ゆるっとな:花粉症
秋の花粉症です。私の場合、ヨモギ・・目は痒いし、鼻は出るし、くしゃみは出るし
http://ameblo.jp/anko-yuruyuru/entry-10004365757.html

*のほほんdiary:蓮
秋の花粉症に苦しんでおります。 春ほどひどくないし、てん茶のおかげで少しは楽なんだけど
http://suzupuyu.blog16.fc2.com/blog-entry-109.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月18日 09:00 | コメント (2)

 

体外受精児(新生児65人に1人)

「体外受精児(新生児65人に1人)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月15日収集分=

*「女性起業家」のブログ:65人に1人「体外受精」で誕生。
この結果は、高齢出産(=妊娠しにくい)が影響しているとのこと。み、耳が痛いですっ
http://mid-ele.livedoor.biz/archives/50076364.html

*赤ちゃん待ち日記:不妊
新生児の65人に一人は体外受精で生まれたそうです。すごく多いなぁ…というのが感想。
http://d.hatena.ne.jp/hello-baby/20050914#1126667037

*夫婦2人暮らしから3人への道のり。:新生児65人に1人は体外受精児
結構いるんですね体外受精で出産されてる方。そう珍しい事でもなくなってきているのかな〜
http://blogs.yahoo.co.jp/cbqdn396/10916410.html

*BLUE SAPPHIRE:少子化対策の余地は多い
この記事では、新生児65人に1人が体外受精児という数字にまず驚く。高齢出産が増える背景
http://d.hatena.ne.jp/bluesapphire/20050914/1126681622

*なのはなばたけ:65人に1人「体外受精」で誕生 ニュースより
65人に一人って、すごい数じゃない!?通っている保育園だって一人や二人いてもおかしくない
http://blog.goo.ne.jp/kozugon/e/ab53768e9db24e7dccec78fe47ec7b74

*Windy's MamaLog:65人に1人「体外受精」で誕生
65人に1人の割合で、体外受精による赤ちゃんが生まれているなんて、結構多いんですね
http://windy.air-nifty.com/note/2005/09/post_d0ee.html

*3-6-269:65人に1人が体外受精
65人に 1人が体外受精とは云え、まだまだ子どもができない人がたくさんいるのが現実
http://ameblo.jp/minorutg/entry-10004317382.html

*お気楽♪極楽♪育児中♪:65人に1人「体外受精」で誕生、高齢出産増加も影響
安全に妊娠・出産できる年齢限界は35歳以下ということを認識してほしいと医師は警鐘を
http://plaza.rakuten.co.jp/gokuiku/diary/200509150000/

*双子ママのつぶやき:体外受精の子ども 65人に1人! 
かく言う、うちの子ども達も、体外受精、それも顕微授精で産まれた、双子なのですが。
http://blog.kansai.com/futagomama/136

*Aya's Diary:痛い・・・
安全に妊娠・出産できる年齢限界は35歳以下ということを認識という一言に追い討ちくらった
http://ayapen-taro.cocolog-nifty.com/ayas_diary/2005/09/post_9867.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月16日 18:09 | コメント (0)

 

女性ホルモン肺がんに影響

「女性ホルモン肺がんに影響」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2005年9月15日収集分=

*更年期障害かな...:女性ホルモン、肺がんとも関連性
更年期障害の治療するのに、なんか命がけで治療法を選ばないといけないのでしょうか?
http://konen.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_d835.html

*山本 蘭の活動日誌:肺ガンのリスク
MTF当事者は、みな女性ホルモンを過剰に摂取しているでしょうから、リスク高そうです。
http://blog.rany.jp/?eid=119094

*大学への基礎数学-雑記帳:女性ホルモンは乳がんだけでなく肺がんにも関与
乳がんは女性ホルモンと関係があることが分かっていますが、肺がんとの関連の報告ははじめて
http://kisosuu.cocolog-nifty.com/zakki/2005/09/post_9fa9.html

*Klepsydra:女性ホルモン、肺がんとも関連性
ホル使用者、しかもOD中だからちょっと気になったニュース。 数値から見ると気にする必要
http://klepsydra.blog22.fc2.com/blog-entry-20.html

*らんらん日記:『14』Dayは厄日?
中用量ピルの効果がイマイチで再び女性ホルモン投与の可能性もありと示唆されドップリ凹んでる 
http://runrun.way-nifty.com/run001/2005/09/post_f150.html

*SUNROOM:女性ホルモン剤と肺がんリスク
今日のニュースは、ドキッとする人も多いのでは。女性ホルモン剤 肺がんリスク高める
http://plaza.rakuten.co.jp/SUNROOMosaru/diary/200509150000/

*好むと好まざるとにかかわらず:肺がんと女性ホルモンの関係
喫煙したことの無い女子の肺がんはよく副流煙のせいにされてるけど、実は女性ホルモンによるもの
http://plaza.rakuten.co.jp/catfrog/diary/200509150000/

*『ユアサの事件簿』心理斬りっ!:遅い閉経肺ガンに
女性ホルモンが乳がんに影響を与えるという研究結果は多いが、肺がんでは世界的に研究が少ない
http://ameblo.jp/reportage/entry-10004313044.html

*Still Laughin':女性ホルモン、肺がんに影響? 
タバコを吸わなかった叔母が、50代の若さで肺がんで逝ったのは、そういう関係もあるのかな
http://www.still-laughin.com/mt/monolog/archives/2005/09/post_1326.html

*Hatopia 鳩子のブログ:たばこ吸ってもいいです
infoseekの広告ニュースで、女性ホルモンと肺がんの関係についての記事を見ました
http://hatopia.blog10.fc2.com/blog-entry-137.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月16日 18:05 | コメント (0)

 

麻疹(はしか)

「麻疹(はしか)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月12日収集分=

*のほほん生活:病院行ってきました。
皮膚科に行って見ると、風疹か麻疹とのこと。ってか、子供の病気じゃないっすか〜!?
http://plaza.rakuten.co.jp/takatsubame/diary/200508010000/

*新米かあさんの育児といろいろ:大人の麻疹って・・・
あなた、大人の麻疹は命とりよ。それに、おたふくかぜだってかかったら、即入院よ。
http://chinochino.cocolog-nifty.com/titti/2005/08/post_e70f.html

*我が家の子育て日記:まさか麻疹?
全身にボツボツが出てきてるし、なによりこの腫れぼったい瞼もしかして、麻疹ですかーー?
http://yaplog.jp/kkick00/archive/79

*マクロビの心=平和:麻疹の高熱とアトピー
アトピーで苦しむ長男が、2歳のとき麻疹にかかりました。最初のうちは麻疹かどうか分からず
http://blog.goo.ne.jp/macro21/e/5813caf1c363ff4a6d8dfd834dd085d4

*院長のひとりごと:はしかと風疹の予防接種が変わります。混乱しそうです。
麻疹(はしか)と風疹がいっしょになって、麻疹・風疹混合ワクチンができます。
http://blog.goo.ne.jp/nakayamasyounika/e/5a5931b3efc9e1aeb6d058a87666883c

*しみじみ日誌:  麻疹! …じゃなかった
乳幼児が麻疹にかかると、高熱が続き脳炎等を併発して命を落とす子もいる
http://korex.at.webry.info/200509/article_1.html

*じゃがブログ 〜さいとう小児科〜:「麻疹撲滅」と「郵政民営化」
麻疹の場合、罹患すると症状が重く、重症肺炎や麻疹脳炎などで毎年のように死亡者も出ています
http://blog.goo.ne.jp/saitomas_001/e/972a56f61dc7c808eb3e44a8befe3341

*Fuwa-Fuwa:麻疹予防接種の副反応
麻しんに対して免疫のない健康児に本剤を接種すると、5〜14日後、1〜3日間のだるさ
http://plaza.rakuten.co.jp/fuwafuwawa/diary/200509070000/

*遥汰の日々の成長〜初めてのドキドキ子育て日記〜:予防接種〜麻疹〜
麻疹=はしか・・・初めて知ったわ・・ってゆうか、「ましん」ってゆうのを初めて聞いた。
http://ameblo.jp/kyon-3392-yota/entry-10004154483.html

*y.sawa の Happy Life:熱が続く…
39℃台の熱が続いた。麻疹の副反応の可能性が高いとのことだった。
http://y7sawa.blog15.fc2.com/blog-entry-66.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月15日 08:19 | コメント (0)

 

産後うつ(鬱)

「産後うつ(鬱)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月12日収集分=

*ふぶきの部屋:産後うつ 
私もヨンジュナ出産後から「産後うつ」状態なんですが、現在は投薬治療などはしておりません
http://blog.goo.ne.jp/yonyon4009/e/7e2afe06dd7ac8a42739666ee27237ef

*かーずのうつうつ逃病記:母親を"産後うつ"から救え
妻は"産後うつ"にはならなかったが、やはり子どもを持つ者としてかなり共感したのだろう。
http://plaza.rakuten.co.jp/kazu001/diary/200509070000/

*みきの日記:産後うつについて(生後119日)
産後うつを体験した方が始めたHP、産後うつに苦しむママを支援する活動が取り上げられてました
http://plaza.rakuten.co.jp/mikiprgk24/diary/200509060000/

*でかぐま:産後うつ
産後うつのかたがたほどではないのですが、それでも産後3ヶ月はツラかった・・・
http://bigbear.blog2.petitmall.jp/blog-entry-87.html

*自由気ままにへろへろ人生:産後うつ
出産後まもなくしてとてつもなく悲しくなった。原因はないけどとにかく涙が出てくる
http://blog.goo.ne.jp/hashish_001/e/815b188f8a65c22670e71f075cca2aec

*ハッピイマタニティライフ:マタニティブルー
”産後うつ”の特集をしてました。子供を育てるって大変なことだと思います。
http://ikikata.tea-nifty.com/happy/2005/09/post_627d.html

*ちぃたれ★わんたれ♪:子育ては大規模プロジェクトだ!
「子育ては時間制限のない大プロジェクトなのです!」 というお話が最も印象的でした
http://masawotech.blog22.fc2.com/blog-entry-7.html

*にじだより:産後うつの番組
私も娘が6ヶ月になったとき、抱っこ法に出会うまで産後うつだったと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/niji0952/diary/200509070000/

*TIDA LOVES EVERYONE:産後うつ その2
産後うつと診断されて早、9ヶ月が経とうとしています。病院で処方されたおクスリは頂いたものの
http://plaza.rakuten.co.jp/tida10love/diary/200509090001/

*ライチ's 落書:産後うつ
「産後うつ」の特集をしていた。産後うつの経験者でもある私は、つい、見入ってしまった。
http://willwill.way-nifty.com/willwill/2005/09/post_5ac3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月15日 08:16 | コメント (0)

 

プリモプエル(バンダイ)

「プリモプエル(バンダイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月13日収集分=

*今は俺が隊長だ:Takakoの独り言                  
爆発セリフペラペ〜ラに戸惑ってしまいました。
http://drefac-bis.at.webry.info/200508/article_5.html

*プリモプエル子育て日記:プリモプエルの修理体験談         
そんな大切なプリモプエルが壊れてしまったら、とても憂鬱です。
http://mitarumama.exblog.jp/602632

*楽しまずして何の人生ぞや:ぷりもぷえる               
『抱きしめて』と悲しそうな声を発しているのを観ました。どういう状況になったら
http://d.hatena.ne.jp/marokoban/20050828/p1

*nudaveritasの日記:友達がママになってました               
私は引きまくりです。人形が数パターン会話してなにがおもしろいの?というか、
http://d.hatena.ne.jp/nudaveritas/20050830#p2

*夢夢ちゃん広場・お知らせ&ブログなどなど:コプくん、「園児」に決定    
「プリモプエル幼稚園」に入園するのは「コプくん」に決めました
http://mumuchang.exblog.jp/2213408

*NMK DIARY:秋だね〜、ぶひっ                
それきり、寝室でにっこり笑ってる人形になっちゃった。ちょっとごめんなさいな気分
http://blog.goo.ne.jp/izunuma/e/07feba4163e937073fb47df86d977730

*あやの日記:ヤバイ                     
私の母がついにプリモプエルを買ってしまいました。
http://aya-no-nikkichou.at.webry.info/200509/article_1.html

*yugurasiruの日記:キムキム                 
親バカというより親プリモバカ←なんだそれ的な感じです。
http://d.hatena.ne.jp/yugurasiru/20050906

*ああだこうだ日記:曇り少し涼しく蒸し暑い日         
実家住まい、結婚する気もない。プリモプエルという人形にはまり
http://blog.goo.ne.jp/guruguru1205/e/d2e2d796edd7b2635692ae038bb2e54b

*団塊のつぶやき:お話しする人形・プリモプエルと老人     
活躍するプリモプエルに拍手を送りたい。
http://blog.goo.ne.jp/surume81_1/e/6183004344ca3b7b3a5eaef50a46fc4b

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:057障害/介護/リハビリ | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月13日 22:26 | コメント (0)

 

疲労骨折

「疲労骨折」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月11日収集分=

*まなびの途中:病名がわかるということ。
3つ目の医院で、ようやく判明。足の親指の付け根の、細かい骨が、疲労骨折していました
http://blog.goo.ne.jp/guripania/e/25457afc209422c5d8f4086e9bb4d3dd

*Good Night... :疲労骨折の疑いあり 
日にちが経たないと疲労骨折っていうのはレントゲン上に現れないからね
http://plaza.rakuten.co.jp/china23/diary/200509020000/

*徒然日記:発表会終了!!
もしかしたら疲労骨折かも。疲労骨折というのは、骨折直後はレントゲンに写らないそう
http://blogs.yahoo.co.jp/turedurenikki7/10328787.html

*Mami's Diary:激痛の原因わ…。
ここ最近の仕事の事、医務室で疲労骨折と言われた事を話し、診察してもらいました。
http://blog.goo.ne.jp/blue-glisten/e/d86a1adaeff978ed31e84abc772a8057

*でじちちさん日記。:続・腰が痛い
第2腰椎分離症なんだって。 わかんないので調べてみたところ、何と疲労骨折の一種だとか
http://dejipapa.blog11.fc2.com/blog-entry-94.html

*ふるふる☆のマッタリな部屋:腰痛
スポーツしてる人とかが、幼い頃から激しい運動をしていると起こる疲労骨折のようなものらしい
http://blog.goo.ne.jp/tatsuya07111103/e/bbc8a681fed6cf1ea46381f370edf7f8

*セレッソンファンタジー。:大久保、松井 代表召集へ
右足甲を疲労骨折した小野にも「早く戻ってきてくれれば」と欧州遠征での合流に期待
http://blogs.yahoo.co.jp/masa0582000/11015086.html

*カルーア啓子:続き!!
咳で肋骨二本もやっちゃいましたよ。疲労骨折ってやつですか?!自然治癒を待つんですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/kahluakeiko/diary/200509080001/

*MalibuMilky:ESCHER
右足が疲労骨折してしまった☆走りすぎ泳ぎすぎ、何より踊りすぎなのがたたっての当然の結果
http://blog.goo.ne.jp/sallly629/e/656009b68696da0d34db1e092fb69323

*淡々日記:9.11
たまに刺すようにそしてチリチリと痛みがまわる。たぶん数年前にやった『疲労骨折』だと思う
http://blog.goo.ne.jp/fumizuki_k/e/c1738c872e3b7b7ab41a3375aa6fffd6

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月12日 18:57 | コメント (0)

 

原因たんぱく質を解明(夜食は太る)

「原因たんぱく質を解明(夜食は太る)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月11日収集分=

*鳥取県米子市の行政書士今田重治の日記:「夜食は太る」が証明された!?
深夜に夜食を食べると太るという事は、細胞レベル・分子レベルで証明されたそうです。
http://bacchus.blog.ocn.ne.jp/tamasaka/2005/09/__2799.html

*NISHIGA8:やっぱり夜食は太る!!
つまり体内時計の狂ったやつは、いつ食べても太るぞってこと?ホリエモンってそういうこと?
http://blog.goo.ne.jp/mbio/e/866d476809561448c0c86f1c331a3c4c

*「もやし→しめじ」指向:夜食は太る」原因たんぱく質解明 深夜に増え脂肪蓄積
へえ面白いなあと思ってこの論文を少し読んだんですが、下線を引いた実験は見当たりませんでした
http://blog.goo.ne.jp/histologist/e/5a09afe1e383e3b88867c73f8624b829

*東大阪の癒しのスペース〜さかがみ整骨院だより〜:夜食は太る!/Yahoo!ニュースより
こういう記事↓が新聞にも出ていましたね。やっぱり夜食はよくないんですね〜。(^^;
http://blog.e-iyashi.com/?eid=174088

*i☆Letter:夜食は太るんだって…原因たんぱく質が解明
ダイエットに3時のおやつはOK、でも夜食は厳禁…? 体内時計を調整している細胞内
http://izuru136.cocolog-nifty.com/shiro/2005/09/post_9a50.html

*いいもの見っけた!悪い事も見つけました。:出ました、おニューなダイエット論
太るメカニズム。BMAL1と言う成分が、今後のダイエットのキーワードになりそう。
http://akaneko.cocolog-wbs.com/iimonowaruimono/2005/09/post_8b89.html

*超だるログ:「夜食は太る」深夜に増え脂肪蓄積
なるほど!午後3時におやつを食べるというのはそういった意味合いだったんですか
http://switch-blade.org/bl/archives/000703.html

*東京の空の下:体内時計の不思議
午後10時〜午前2時に最も活発になるっていうのは、誰にでも当てはまることなのでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/naohito0719/e/db33ff04868f0ea1dcfcfe7a26242cd6

*気まぐれ日記:選挙も終わって
体重の気になるおいらにはとても気になる話。10時以降になったら、食うのはやめよう。
http://blog.so-net.ne.jp/tabi_kimama/2005-09-12-1

*小人通信:asahi.com: 「夜食は太る」原因たんぱく質解明 深夜に増え脂肪蓄積?-?サイエンス
なんと。やっぱり科学的にも夜食を食べると太るってことが確認されたみたいです。
http://dnaka.txt-nifty.com/blog/2005/09/asahicom__07b2.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月12日 18:53 | コメント (0)

 

薬の飲み合わせ

「薬の飲み合わせ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月10日収集分=

*Sleepy Cat:頭痛、そして
薬の飲み合わせが簡単に分かるといいのに。とふと思う。さっき違う薬飲んだばかり
http://wagamamab.blog12.fc2.com/blog-entry-88.html

*オカンの好奇心:飲み合わせ
薬の飲み合わせもちゃんと調べて、鉄剤と牛乳の相性が心配だったのですがOKでした
http://hanashinob.exblog.jp/1286945

*「庵」のビジネスリスクマネジメント:いいものも毒になる
最近サプリが人気なんですが、薬との飲み合わせによってはよくないこともあると。
http://ameblo.jp/iori2004/entry-10003137378.html

*夜明けのぼやっきー:ややこしい。
薬の飲み合わせっつーのはややこしいね。グレープフルーツジュースとか飲んだ後は良くない
http://omiomi.blog15.fc2.com/blog-entry-21.html

*薬剤師てるちゃんのサプリメント日記:グレープフルーツジュースと薬の飲み合わせ
薬を服用されている方は食べ物にも注意が必要な場合がありますのでお薬頂くときにご確認を
http://plaza.rakuten.co.jp/teruchansup/diary/200508110000/

*子ども110番の家 薬剤師パパのもの申す!:食べ物とくすりの飲み合わせって?
薬と薬の飲み合わせに比べると、薬とそれ以外の飲み合わせには注意が向きにくい
http://plaza.rakuten.co.jp/oyazibi/diary/200508180001/

*彼氏が出来るまでのブログ:大丈夫ですか?薬の飲み合わせ
クスリの飲み合わせはクスリの効き目に影響を及ぼしたり、副作用を起こしやすくしたりする
http://blogs.yahoo.co.jp/koharunrun1979/9484032.html

*彦一:サプリメント、身近な飲食物と薬の飲み合わせ
ただ単にだめな飲み合わせが列挙してあるだけでなく、薬理作用も詳しく解説してあり
http://plaza.rakuten.co.jp/alex50/diary/200508300000/

*薬剤師って素敵?:高齢者の薬はなぜ多い?
薬は飲み合わせの問題とか、副作用の問題もあり、薬の種類が多いほどその危険が増える
http://takoshi.blog.bai.ne.jp/?eid=16208

*マーサの日記。はてな版:注意したい薬の飲み合わせ
最近頻繁に飲む頭痛薬を麦茶で飲んでたけど大丈夫だったみたい。ちゃんと効いたし
http://d.hatena.ne.jp/cinnamon_m/20050909/1126225716

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月11日 08:01 | コメント (0)

 

大腸がんに注意(太りすぎ男性)

「大腸がんに注意(太りすぎ男性)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月10日収集分=

*独楽堂日誌:肥りすぎに注意!
ここ50年、大腸がんによる死亡者数は約2倍、男性は約3倍に増加しているそうだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/dokurakudou/diary/200509080002/

*hiyo-piyo ニュースを読む:太りすぎ男性は大腸がんに注意…発生率1.4倍に上昇
ワタシの元カレは“164cm 80堋供匹任靴拭 大腸がんになりました。
http://hiyopiyonews.blog17.fc2.com/blog-entry-61.html

*考えるアホ(仮題):夜遅く食べると太る、仕組み解明&ダイエット 
どうでしたか? 超えてましたか?超えていたという方はダイエットをされたほうが良いですね
http://blog.goo.ne.jp/kuropanda_001/e/55e0c46f6f573104f1992bb1ed1d6949

*ケンドーもっちの充実した日々:うお!?気をつけないと
ちょっと気になりました^^;まあ流石に27はありませんが油断禁物です(・∀・;)
http://blog.livedoor.jp/kendokashin888/archives/50037092.html

*ちょこっとだけ得する健康情報:太りすぎ男性は大腸がんに注意 リスク1.4倍に
生活習慣病の1つといわれる大腸がんですが、太りすぎでなりやすいということが報告
http://blog.livedoor.jp/healthmail/archives/50066581.html

*クリーン&リーンダイエット応援サイト! :男性の太りすぎ、大腸ガン注意?!
やはり肥満はリスクが高いですね。もちろんストレスなど悪玉を増やさないことも大事です
http://forever-diet.seesaa.net/article/6750480.html

*ありのまま:曇り・・・太りすぎ男性は大腸がんに注意
きゃああああああ・26じゃ肥満じゃん。涙 テニスで汗を流し 目標80kgにするぞ
http://plaza.rakuten.co.jp/ooyasann/diary/200509100001/

*ぼやき:BMI値
ちょっと気になって計算してみたところ、これがギリギリの25。もう崖っぷち。
http://ka-shige.way-nifty.com/boyaki/2005/09/post_f1d9.html

*ファイナンシャルプランナー薬剤師の独り言:太りすぎは大腸がんに注意!!男性でリスク1.4倍に
BMIの高い人は肥満で、食生活にも問題があると思われます。それが大腸がんの発症率
http://ameblo.jp/korin0919/entry-10004158345.html

*ころ蔵.の 雑記帳:太りすぎ男性は大腸がんに注意 リスク1.4倍に
毎日ヤクルト飲んでるけど、それじゃダメかな?
http://d.hatena.ne.jp/koro_Zo/20050910#p3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月11日 07:58 | コメント (0)

 

角膜びらん

「角膜びらん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月7日収集分=

*e治験ネット:コンタクトレンズを使用していますか?
コンタクトレンズの不適切な使用から、角膜障害などをおこす人は年間150万人にものぼり
http://etiken.jugem.jp/?eid=60

*サスケの摩訶不思議な冒険:ドライアイから始まる病気。 
本当は怖い家庭の医学でドライアイから始まる症状で角膜びらんになるを紹介していた。
http://plaza.rakuten.co.jp/mymikan/diary/200509060000/

*関西人のひとりごと.com:直撃ではないけど
ドライアイになることは度々。コンタクトの使い方を怠ると大変なことに。「角膜びらん」。
http://d.hatena.ne.jp/nh90/20050906

*ちゃんこのたらたらのんびり生活:ドライアイから始まる恐怖の病
「誤ったコンタクトレンズの使い方」をしていると、 角膜が炎症を起こす「角膜びらん」
http://chanco.blog7.fc2.com/blog-entry-28.html

*a*smile:怖かった><
今までどおりのコンタクトの扱い方をしていると私の目も「角膜びらん」になりそうなので
http://asmile.itigo.jp/diary/sb/log/eid272.html

*iraoki:家庭の医学
本当は怖いドライアイ。ひょっとすると「角膜びらん」になる可能性があるのかぁ
http://hades-c.jugem.jp/?eid=13

*ろみのひとりごと・・・:角膜びらん
私、角膜びらんかも・・・。ドライアイとかで現代人の目はやられているらしいって聞いた。
http://plaza.rakuten.co.jp/kansuki/diary/200509070000/

*「ダイエッター主婦の事件簿」ダイエット!健康!美容!:「怖い頭痛・ヘルペス脳炎」「怖いドライアイ・角膜びらん」
本当は怖い「ドライアイ」角膜びらんは 角膜の表面の細胞がはがれ落ち炎症を起こす病。
http://plaza.rakuten.co.jp/aorinngo/diary/200509070000/

*果てしなき独り言:角膜びらん 
ドライアイの人が誤ったコンタクトレンズの使い方をするとなる病気らしいです。怖っ!
http://blog.so-net.ne.jp/sakkaku/2005-09-07

*チョコレィトミルクティ:PCからお久しぶり(・∀・)ノシ
角膜びらんという目の病気。不衛生コンタクトユーザーにはとっても恐ろしい病気だったね。
http://chocolatemilktea.seesaa.net/article/6667175.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月08日 11:22 | コメント (0)

 

ローハス(LOHAS)

「ローハス(LOHAS)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月7日収集分=

*FROMWEST:LOHAS(ローハス)って何?
その動きのひとつとして「LOHAS」という生活様式がアメリカ国内で定着しつつあるそうです
http://blog.fromwest24.com/?eid=99770

*ToneColoredMusic:怪しい言葉の不思議
ローハスそのものは嫌いではありませんが、日本におけるローハスの広がり方は怪しい限りです
http://u-r.main.jp/tcm/archives/2005/09/post_7.html

*夢をかなえるNatural&Aroma Life:LOHAS(ローハス)
今、全米で注目を浴び、アメリカ人の三割がローハスであるともいわれているそうです。
http://blog.livedoor.jp/tiare_tiare/archives/50063668.html

*matsuokの日記:スパムメールに困っている
健康を重視し、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルローハスが米国で注目されている
http://d.hatena.ne.jp/matsuok/20050906

*薄毛・はげ・抜け毛を防止・対策!:LOHAS?僕ってrohasなの?
健康や環境を重視した新しい価値観とライフスタイルを持つ LOHAS PEOPLE が増える
http://hage777.seesaa.net/article/6640566.html

*話題のナレッジベース:LOHAS(ローハス or ロハス)とは・・・
LOHAS (ローハス or ロハス)とは健康と地球環境意識の高いライフスタイル
http://www.yamaguchi.net/archives/001872.html

*kee::blog:LOHASとは??
LOHASとは健康と環境を志向する新しいライフスタイルのことをさすのだそうです。
http://blog.kee.jp/?itemid=236

*LOHAS LIFE-Hakuraidou CAFE:ロハス(LOHAS)って何だろう?
健康(自分の幸せ)と地球環境・エコ(地球の幸せ)に対する意識を高く持ったライフスタイル
http://blog.livedoor.jp/hakuraidou/archives/50070715.html

*condition:LOHAS
スポーツクラブで身体鍛えたり、野菜育てたり、有機野菜食べたり、自転車に乗ったりする
http://1496.noob.jp/mt/archives/2005/09/lohas_1.html

*みったんのひとりごと:LOHAS
LOHAS=健康を重視し、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルのことだそうです
http://skijam.cocolog-nifty.com/mittan/2005/09/lohas.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月08日 11:19 | コメント (2)

 

注射『痛くない』と思えば痛み軽く

「注射『痛くない』と思えば痛み軽く」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月6日収集分=

*シェフの気まぐれうま煮:朗報!
注射嫌い(痛いので)なので、この方法を次回何かの時に使おうと思いました
http://blogs.dion.ne.jp/uma2/archives/1827247.html

*ひろい読み:注射・・・痛くないと思えば
注射される時に「痛くない」と強く思えば、痛みが軽くなるとの研究報告があったようです
http://yachi.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_6b45.html

*最後は運です。:注射の痛み
赤ちゃんは注射をされる機会が多いのですが、意外に泣かないように思います。
http://stabucky.blogzine.jp/stabucky/2005/09/post_fd13.html

*おりくの覚書:痛くない
痛くない 注射するとき”痛くない”と強く思えば痛みが軽くなる…そうですよ。
http://oriku.blog6.fc2.com/blog-entry-93.html#more

*presto:注射「痛くない」と思えば痛み軽く
でも本当に激しい痛みならだめだろうな。注射は大丈夫だと思うけど。
http://oolongcroa.blog15.fc2.com/blog-entry-60.html#trackback

*S41丙午(ひのえうま)1966:注射「痛くない」と思えば痛くない!?
注射される時に前もって「痛くない」と強く思い込むと実際痛みが軽くなるそうです。
http://1966s41.blog10.fc2.com/blog-entry-125.html

*だらだら日記:注射の痛みが軽くなる…?
痛くないと思っても痛いって、絶対。痛みがなくなるのではなくて、 痛みが軽くなるでした
http://kiyomizu.blog15.fc2.com/blog-entry-73.html

*催眠療法士のひとりごと:注射「痛くない」と思えば痛み軽く
<「思いこみ」が痛みを感じる部位の反応を低下させていることがわかった。>そうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/saimin/diary/200509060000/

*Spiral Field:感覚に"思いこみ"は存在する
思いこみ"が痛みを感じる部位の反応を低下させているということになりそうですね。
http://www.tetra-blue.net/weblog/science/archives/2005/09/post_183.html

*きままな写真雑記:"思いこみ"とは存在するもの
痛くないと思えば、そんなに痛くなくなる。ということは、"気合い"も"思いこみ"の一種だ
http://blog.livedoor.jp/hrak13/archives/50060691.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月07日 12:03 | コメント (2)

 

臓器移植

「臓器移植」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月6日収集分=

*エノポンの腎移植に1R5秒セントーンでTKO負け:ニュース
脳死移植はまだまだ難しい問題があるのでコメントしずらいですが同じ移植者としては無視できない
http://blog.livedoor.jp/enoism/archives/50055796.html

*うにっき:臓器移植
7年前から、臓器提供意思表示カードを持ち歩いているのだけど、今日久々に裏返してみた
http://yaplog.jp/sh918/archive/193

*「MRからPTSに挑戦!(まいあすぺくと)」:最高齢で脳死臓器提供へ
配布枚数が9月中に、臓器移植法施行以来1億枚を突破する見込みとなったと、発表しています。
http://blog.livedoor.jp/myaspect1/archives/30936989.html

*不幸の花道:国内最高齢、70代で脳死臓器提供
医学的理由から心臓、肺、肝臓、膵臓は提供が見送られ、腎臓だけの臓器提供となりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/blacky_monkey69/10198030.html

*流聲☆彡 ryu-say:海外で六臓器移植の一歳児、元気に帰国
ビックリしました。これだけたくさんの臓器を、赤ちゃんに移植して成功するとは…。
http://d.hatena.ne.jp/noriko55/20050906

*あした天気になぁ〜れ! :臓器提供の意思表示をネットで登録!
臓器移植の意思表示について、インターネットで登録できるシステムを来年夏までに稼動させる方針
http://blog.goo.ne.jp/tiger-dragon_2005/e/c85ff0e71278757a3dc543502e420116

*もう一つの心の目:まだこれから読む本ですが・・・
日本人初の6臓器移植に成功して帰ってきた、まだ赤ちゃんに近い男の子。移植を成功させた
http://plaza.rakuten.co.jp/ubonsan/diary/200509060000/

*アズキのつぶやき:意思表示カード、新デザインに
一般の人たちがもっと臓器移植や脳死の問題について考える機会を持つという事だと思う。
http://blog.goo.ne.jp/azuki100/e/eff0b6e1272b5de95efd86cbb985437d

*pink-y-jam:台風接近中らしい
これは脳死した時に自分の臓器を提供してもいいという意思を表すカードなのです
http://yaplog.jp/pink-y-jam/archive/215

*KanwaKyudai 閑話休題:感染 仙川 環
現在子供の臓器移植って海外でないと、受ける事ができないんですよね。それがもっと簡単に
http://lovedognovel.jugem.jp/?eid=7

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月07日 12:01 | コメント (3)

 

心室細動とAED装置

「心室細動とAED装置」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月5日収集分=

*おげんきですか 柳田たえこです:助かる命であれば。
AEDとは、突然心停止状態に陥った時、心臓に電気ショックを与え正常な状態に戻す医療機器
http://yanagita.exblog.jp/566341

*日々思う事!?:AEDって知ってますか?
AEDって知ってますか?簡単に言えば心臓に、電気ショックを与える機械です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yam_yam_take/9544003.html

*早稲田大学鋳物研究所スキー部長の日記:AEDって知ってますか?
心室細動発生から1分ごとに救命率が7〜10%下がるといわれ、いかに早く救命処置をするか
http://blog.so-net.ne.jp/Dr-SuperG/2005-08-14-3

*えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!:心肺蘇生が必要な人に出くわした場合
AEDは心室細動を起こした心臓に電気ショックを与えるのですが訓練なので装置の扱い方を実施
http://blogs.yahoo.co.jp/ciao_sono_jin/9418397.html

*AED普及を推進する会BETA版:ホテルにもAED
福井県のAED設置を受けたのか県内はAED設置へと進んでいるようです。とってもうれしい
http://aedjapan.blog6.fc2.com/blog-entry-25.html#tb

*SeniorSE〜中年SE日記〜:AED
心臓が突然停止する「心室細動」は,蘇生が遅ければ突然死や後遺症の危険もあるようです
http://misternory.blogzine.jp/seniorse/2005/08/aed.html

*今日もいい一日だ♪:親が倒れたとき
二回目は心室細動。その頃は今みたいにAEDが普及していなかったけど、すぐに心臓マッサージ
http://blogs.yahoo.co.jp/ramenremen/9932616.html

*花菜のタメ息。。:休日登校。
心室細動・心房細動について聞きました。「そうあってるよ心室細動が危ないのっ」と言われた
http://yaplog.jp/mini_hana/archive/13

*B,Mマガジン:「除細動は必要だった」 機器使用の救命士起訴猶予
男性救急救命士を起訴猶予。法律遵守の為に見殺し・・・さて、どちらが正しいのかね〜?
http://bluemary.at.webry.info/200509/article_2.html

*想いのままに。。。:心臓しんとう
「心臓しんとう」と教わった。血液を正常に送り出せなくなり 心停止につながる
http://yuukan.blog6.fc2.com/blog-entry-473.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月06日 17:28 | コメント (1)

 

治験コーディネーター

「治験コーディネーター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月5日収集分=

*百年の過敏:治験〜再観察期間が終了、で・・・・
治験コーディネータのFさん。申し訳ありません。治験はルールが厳しいので・・・
http://summerking.seesaa.net/article/2691282.html

*TAEの日記:転職支援会社に行ってきました
看護師としての経験を生かして・・企業で働く場合というのでは治験コーディネーターとか
http://blog.livedoor.jp/taeko_/archives/23908367.html

*パンがなければお菓子を食べればいいじゃない:治験
治験コーディネーターさんに電話しても土日で先生に連絡がとれないとどうにならず。
http://marieantoinette.blog1.fc2.com/blog-entry-57.html

*PANDORA:なぜか同じ世界
治験コーディネーターのアシスタントって仕事。 経歴から、待遇は考えてくださるって
http://gelato.blog4.fc2.com/blog-entry-89.html

*精神科的な人々:看護職としばしの別れ
看護職を離れてCRC(治験コーディネーター)として仕事をしていこうと思う。
http://ameblo.jp/aki-tera/entry-10002426386.html

*すすむ!ファーマシー:クリニックで治験
企業とのやりとりや、患者への同意取得などは、専属のCRCがいるので、すべてやってくれる
http://susumupharmacy.tea-nifty.com/susumu/2005/07/post_bd89.html

*よく分かる!!医療・介護コラム:治験というシステム(前編)
治験の進行をサポートする「治験コーディネーター」という仕事が登場してきました
http://d.hatena.ne.jp/iryoukaigo/20050812

*藤川智雄フリー&スローライフ:人生“肥満と共存から闘う”に変更す!!
治験コーディネータの久光さんからお見舞いの電話。いかがですか。何とも嬉しいではないか?
http://spaces.msn.com/members/t-fujikawa/Blog/cns!1p7EGDCbIULFKqOZttmer_fA!246.entry

*お気楽テキトーな日々:そうだ、治験に行こう!2
治験コーディネーターという仕事をしている人がいて 喘息の治験に参加してくれる人を探している
http://vino20.blog20.fc2.com/blog-entry-5.html

*見習いCRAのつぶやき:患者さんからのお礼状
治験コーディネーター。病院で、治験に参加していただいた患者さんの面倒を見たり
http://plaza.rakuten.co.jp/cramonitor001/diary/200508310000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月06日 17:22 | コメント (1)

 

骨盤体操

「骨盤体操」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月5日収集分=

*ふっと ちゃーむ:骨盤体操さぼってました。
まだちょっとしか読んでないけど骨盤は周期的に開いたり閉じたりしているそうだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/gannpi/diary/200508190000/

*うさこ5号の進む道 :骨盤体操 
「骨盤体操」に。体操が終わった後、骨盤付近から下が温かくなって、血がまわってる感じ。
http://plaza.rakuten.co.jp/usako5gou/diary/200508200000/

*daicyan :骨盤矯正バンド
骨盤矯正バンドを購入。骨盤体操というものとセットにすると効果てき面なのだそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/daicyanyo/diary/200508210001/

*イチゴノココロ:骨盤教室 
最近始めた骨盤体操。モデルのSONOMIちゃんがブログで紹介してて、それ見て即効書店に
http://yaplog.jp/ichigo-kokoro/archive/88

*たーのダイエット&育児日記 :骨盤体操。。。
骨盤体操の本に、ゴムチューブを骨盤に巻いて体操すると効果的って事で今日買ってきました
http://plaza.rakuten.co.jp/tatariri/diary/200508220000/

*ゆんの日々:ぎんこー
テーマ『骨盤』!骨盤が開きすぎ。骨盤の歪み。なので!今がんばって骨盤体操をしてます
http://blue-star.seesaa.net/article/6135812.html

*闘う整体師の「からだで遊ぼう 活殺自在」:レディース4みましたか?
寺門琢己先生が出演されてました。骨盤体操ブームが、一瞬で終わらないことを強くねがいます
http://kidoseitai.blogzine.jp/blog/2005/08/post_49b8.html

*プレママカレンダー:両親学級その2
でもこの体操腰の痛みに効くみたい。ちょっとずつでも毎日やらなくちゃ、骨盤体操。
http://spaces.msn.com/members/supicaty/Blog/cns!1p7AuUPMJQMYIoPJuacvEtsg!136.entry

*乾燥雑記:骨盤体操
骨盤体操 ヤヴァイ、骨盤ゆがんでる。 骨盤体操なるものを調べてみました。
http://itiu.blog16.fc2.com/blog-entry-32.html#trackback

*JK近況観察日記:うーん
骨盤体操って、少し、レイザーラモンHGみたいな動きだから、笑える。ベリーダンスみたいな。
http://d.hatena.ne.jp/kim0207/20050831

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月06日 17:17 | コメント (0)

 

代理出産に韓国ルート

「代理出産に韓国ルート」に関するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月3日収集分=

*髑鍋日記:代理出産に韓国ルート、国内業者が2組と契約
こうしたことも少子化問題に対する対応の遅れのひとつだと思います。
http://d.hatena.ne.jp/wnao/20050902/1125642356

*無菌室育ち3はお堅いのがお好き:代理出産に韓国ルート、国内業者が2組と契約
一番「二人の子供」って実感できる方法なんだろうなぁ。子供の認知はどうなるんだろう。
http://wani.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/niftynewsnifty_c850.html

*今日も早く オウチ に帰ろう〜と!:新たな韓流ブームの到来か?
韓流のブームはエンタメぐらいに!韓国代理出産ツアーブームの到来は勘弁してもらいたいものです。
http://everyday-life.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_d0a8.html

*黍若日記:韓国での代理出産、国内業者が2組と契約
日本には、子供が欲しくても、何らかの理由で作ることができない。と言うカップルがたくさん居ます。
http://www.kibiwaka.com/blog/archives/2005/09/post_801.html

*ネット収入で生活!:選民主義の時代
前途がまさに暗雲立ち込めて、ますます子供をつくる気力さえ萎えてくるのでしょうね。
http://ameblo.jp/cm116069401/entry-10003965844.html

*最先端医学と医療そして海外生活:日本では代理出産難しいので韓国で
生殖医学は、難しい問題を含んでいますが、現実に法律が付いていけないのは良くないですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/rikisandiego/10146680.html

*時事評論@和の空間:韓国で代理出産して大丈夫?
格安な値段につられて韓国人女性に代理出産をしてもらって本当に大丈夫でしょうか?
http://waqoo.blog16.fc2.com/blog-entry-33.html

*韓国大好き!韓ドラ&K-pop そしてHanuruの日常:代理出産。
韓国では、代理出産についての規制はないとのことなのですが、どのように考えているんでしょうか。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/16665/1803299#1803299

*受験生活日記:生殖医療
第三者の手が加わり生命が誕生する技術がどんどん進行・発展してきている。
http://shigeki-k-med.jugem.jp/?eid=51

*おてんば姫となんちゃって母上: 代理出産に思う事
母上は、子供が欲しいと願っている夫婦ならこういうのも有りかなぁって思っています。
http://stretch.exblog.jp/3407153

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月03日 23:29 | コメント (0)

 

未熟児

「未熟児」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月31日収集分=

*未熟児ちゃん。夢は電車の運転手!:5ヶ月目〜
三人とも重症の未熟児網膜症でした。三人ともかなりの弱視、片目は見えないという結果に
http://blogs.yahoo.co.jp/mmttworld/9655805.html

*Soichiro:経過観察
Soichiroのように未熟児で産まれた赤ちゃんのフォローのようなもの。保健センターに
http://blog.goo.ne.jp/y-fumoso/e/a9ed5dd0a5b4f7a017d7d80da2589a80

*ゆきママ子育てトホホ日記:なっちゃんの心臓完治!
未熟児フォロー検診でした。生まれてからずーっと肺動脈狭搾症という心臓の血管の一部が細い病気
http://plaza.rakuten.co.jp/kounatsu/diary/200508250000/

*団地のCELICA:息子の成長記録
生後180日目になった。超未熟児で生まれ、現在体重は4600グラムにまで大きく重くなった
http://blog.celica.cc/

*Wanidon's time:未熟児健診
入院していた病院の未熟児外来で、3歳の未熟児健診と発達テストがありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/wanidon/diary/200508250001/

*Today is the first day of the rest of your life:生きる
未熟児で生まれたある男の子がヤンキースの松井選手とキャッチボールをすると言う映像
http://crystalxxlattice.blog21.fc2.com/blog-entry-7.html

*海翔の左ハイキック:アルバム
「生後3日目」の海翔です。  出生時の体重は「2140g」で未熟児でした
http://copinekarubo.cocolog-wbs.com/king/2005/08/post_73af.html

*のびのび☆幼児っ子の日記:タッチケア
低出生体重児を抱いたり積極的にタッチすることで、生命力が強くなることが知られています。
http://blog.livedoor.jp/akun0917/archives/50040547.html

*To child's three soul 100:1000g以下のサークル
極小未熟児のサークルの日。我が家は、2号が815gなんで参加しませんかと、去年誘われ
http://plaza.rakuten.co.jp/hutago711/diary/200508290001/

*オヤコン*ムスコン:責任問題
わたしの息子は未熟児で生まれ 成長が芳しくない。責任はわたしにあると責任問題にされ
http://yaplog.jp/oyakon/archive/9

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月01日 08:05 | コメント (1)

 

肥満

「肥満」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月31日収集分=

*脂肪と闘う:かくれ肥満露見する!!
見た目は標準体型ですが、実は体の中は脂肪がいっぱいってコメントだった。
http://plaza.rakuten.co.jp/bettyboo/diary/200508300000/

*脱・白雪姫:怖っ。
肥満はアメリカにおいて、喫煙に次ぐ死亡率の高さであるのに、それに対する問題意識
http://spaces.msn.com/members/yukko71/Blog/cns!1psNrECxjy0NL0fzeJKVr-0g!254.entry

*ゴルフ雑記:ゴルフ場は病人と健康オタクの社交場?
持病の話だ。糖尿病、高血圧、高コレステロール、肥満、止めどなく湧き出てくる病名の数々。
http://golfgolf.jugem.jp/?eid=7

*まーけ組ぶろぐ:スーパーサイズ・ミー
ファストフードと肥満,肥満と病気の因果関係はどうやったら証明できるのか・・・
http://marke-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_df6b.html

*充電日記:あるある式ストレッチ
あるある大辞典で内臓肥満を取り上げていた。仕事をしてたときよりも体重が約5kg増えている
http://blogs.yahoo.co.jp/tasogare_blue76/10291840.html

*きむライダー:ミルコ・クロコップが太りすぎって!?
そもそも日本の肥満度の計り方に問題があるんじゃないか。肥満度チェックとして
http://keyson.cocolog-nifty.com/1/2005/08/post_4829.html

*そだてる:スーパーサイズミー
肥満が人口の60%になったアメリカ。他人事ではない。子供達に成人病が増えている。
http://blog.livedoor.jp/sodateru/archives/30875362.html

*雨のち晴れ:太っている人は、なぜか世間で小さくなっている 
肥満はいまや生理学の研究分野になり、より科学的・医学的な治療ができるという期待が高まった
http://plaza.rakuten.co.jp/amenotihare/diary/200508310003/

*キューブログ:26.5
本日の私の体脂肪です。30歳男性の平均値からは…はずれてます。ええ肥満ですよ!
http://ameblo.jp/atmtiss/entry-10003911525.html

*うなぎのさんま日記:検診結果。。
肥満度は「1」二年前より☆キロ増加してんのに、これでも肥満は「1」と、なると・・・・
http://2.suk2.tok2.com/user/marjo/?mod=day&y=2005&m=08&d=31&a=0

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月01日 07:59 | コメント (1)

 

ブラセボ(偽薬)

「プラセボ(儀薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月31日収集分=

*oceanus:placebo/プラセボ(偽薬)
プラセボ(プラシーボともいいます)とは、薬の成分が入っていなくて薬理作用のない薬の事
http://oceanus0226.seesaa.net/article/5766065.html

*心療整形外科:心霊手術
フィリピン人の心霊手術。巧妙な手品で人をだますのですが、プラセボ効果ってすごいのですね
http://junk2004.exblog.jp/3283522

*Be Here and Now:ビタミン剤はお年寄りの感染症を予防しない?
半分の人たちにはサプリメントを服用してもらい、残りの人たちにはプラセボを毎日服用してもらった
http://hampton.tblog.jp/?eid=40539

*編集後記:ふと...
プラセボ効果もあるのか?結構遠くまでクリアに見えるようになった気がする。
http://d.hatena.ne.jp/miki2004/20050817

*ナース響子の「天使的小悪魔看護日誌」:ナースは指で・・・・・・・
座薬。「ズポ」と呼んでいる。座薬代わりの指、「指ズポ」これもプラセボの一つ。
http://blog.livedoor.jp/borderline_nurse/archives/50014656.html

*Rauru Blog:偽薬とエンドルフィン
ただの小麦粉でも「薬だ」と言って騙して患者に飲ませるとそれなりに効くことがあります
http://wordpress.rauru-block.org/index.php/407

*おっさんアロマ本人:プラセボ脳内鎮痛剤(エンドロフィン)活性
模造薬は効くと信じたために、模造薬によって成功裏に治療したとき呼ばれるプラセボ効果を調査
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2005/08/post_ee68.html

*ひとりごと:うむ
プラセボ使用する。(腰部の痛みを訴え、薬を欲しがるため)薬は飲んでいるのでねぇ
http://blog.livedoor.jp/pon320/archives/30815522.html

*愛の穴と身:信じるものは救われる
プラセボ医療機関で実際に使われている。よく効く粉薬が実は砂糖、よく効く注射が実は生理食塩水
http://love-anatomy.seesaa.net/article/6381405.html

*空飛ぶ絨毯:足がいたぃ・・・ 
偽薬(プラセボ)飲んでも何か効いちゃったりするんで、思い込みパワー恐るべし。って感じ。
http://yaplog.jp/flying_carpet/archive/198

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年09月01日 07:55 | コメント (2)