健康/医療/介護
 

卵子提供(友人・姉妹)JISART不妊治療団体倫理委が容認

「卵子提供(友人・姉妹)JISART不妊治療団体倫理委が容認」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「成長するにつれて、顔つきなどは実の母に似てきます。目の前で実の子が叱られたりしたら、かばいたくなったりしないのでしょうか?」



=2007年4月30日収集分=

*ぼくと妻とスタインウェイ:代理母出産、卵子提供
「自分の子がいい」ときっぱり言われました。なんでと聞き返すと「バカだったときに(自分の子なら)あきらめがつく」と言われました。
http://ameblo.jp/aoinoueb211/entry-10031318202.html

*カブたんは、晴れのち晴れです。:YESorNOと曖昧を含めた卵子・・・
私は思う自分の子って何?分娩台で自分のお腹から出てきて『はーい、こんにちは私があんたの子よ』と言った子が自分の子であって、
http://blogs.yahoo.co.jp/kabutan417/46416703.html

*mauvais ange:卵子提供
でも、正直私はいくら不妊で困っている人のためでも、自分の卵子を提供することはできないと思います。
http://blog.goo.ne.jp/tau_tou2006/e/0f5dff17a57cf777ddbc2f9241bf16b8

*新聞斜め読み:卵子提供「前向き」26% 厚労省研究班調査 報酬・・・
不妊に悩む夫婦が別の男性から精子提供を受けることへの、同様のアンケートはないのか。
http://1006748430.at.webry.info/200704/article_19.html

*ファイナンシャルプランナーのニュースチェック:卵子提供「前向き」・・・
まるで卵子提供をアルバイト感覚のような記事の書かれ方をされていることに、この問題の本質が誤って伝えられないかという危惧を感じずにはいられません。
http://blog.goo.ne.jp/ibarakiisuzu/e/be9773e084144079637f4fd2c6848108

*むぎこのひとりごと♪ 前進したのかどうかわからないけど
1人っ子などの場合は友人になるとは思うけど・・・友人からの提供があって匿名にしたとしても、運良く同じ血液型というのも難しいような気はするけど
http://blog.goo.ne.jp/xxmugikoxx/e/0b4eb58f0d8d509adabaaeb0831f4970

*ジョージィのおとなりさんたち:<不妊治療>友人や姉妹の卵子を・・・
仮に、 犯罪でも起そうものなら 実は私の子ではない と、 親としての責任と義務もあっさり放棄しかねない。
http://blog.goo.ne.jp/legacy_memo/e/17f4b51cb92f871efde44bacf04c3863

*どくどくゾんビ5.1:友人の定義を定めなくては…
キツイ言いかたかもしれませんが、基本的に不妊治療してるヤツは繁殖能力ゼロなわけで…、子供を持つ資格無しと見てますが…。
http://d.hatena.ne.jp/MSZ/20070429#1177855060

*元気の秘訣:知人の卵子を受けてまで妊娠しても我が子??
奥さんとは血のつながりは無い 極端な話、浮気した亭主が作った浮気相手の女性の子供のようなものだ
http://blog.livedoor.jp/genkino_moto/archives/50718857.html

*天使からの贈りもの 友人から提供された卵子で・・
焦燥の感にとらわれていらっしゃる夫婦も少なくないでしょう 夫婦の気持ちが解っていれば 決して放置しておける問題ではありませんね
http://pregnantmam.blog98.fc2.com/blog-entry-18.html

*酒とお絵描きの日々:不妊治療
妊娠や出産ができない場合、どうにかして自分の子供が欲しいというのは分かりますけど、どうも行き過ぎているような気がします。
http://ameblo.jp/art-takenaka/entry-10032191419.html

*北原ジュリの今日の日記:日本生殖補助医療標準化機関
それだけ親しいってことは、家族ぐるみで交友関係があるわけで、子ども達通しが結婚するってなったらどうなるんだろう?
http://jurinao.exblog.jp/5972008

*お医者になるのは、大変ですね:友人の卵子を体外受精へ−西日本で・・・
少なくとも、体外受精に関する問題は、お偉方の「鶴の一声」だけで、決定されてしまうような議題ではありません。
http://blog.livedoor.jp/sharara99/archives/50968304.html

*Viewpoint:卵子提供
産まれて来る子供の気持ちなどまるでお構い無しだ。「人権を踏みにじってるのはアンタ達だ」とさえ言いたくなる。
http://plaza.rakuten.co.jp/viewpo/diary/200704290000

*みっくんのお部屋:卵子提供・・・ニュースから
子供が欲しくても抱けない人のよりどころとなれば良いな、と思う。<精子提供>は、匿名を前提に、すでに実施されているのだし。
http://plaza.rakuten.co.jp/cosmosmail/diary/200704300001

*宇宙から見た人類:プロセスさえ違えばいいのか!?
実際の「性行為」と言う「プロセス」がなければ、何でも許されるのか?「プロセス」さえ違えば何をやってもいいのか?
http://plaza.rakuten.co.jp/cordata/diary/200704300000

*代理出産関連倉庫:友人・姉妹間の卵子提供へ 不妊治療団体倫理委が・・・
自然妊娠できる能力持った女性に対して大量の排卵誘発剤を注射され、過剰な卵巣刺激によりOHSSを引き起こす可能性もあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/moglie_cara/4760604.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年04月30日 18:52 | コメント (0)

 

母乳のススメ(厚労省)医師や保健師向けにガイド作成

「母乳のススメ(厚労省)医師や保健師向けにガイド作成」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「男女平等論者には怒られるかもしれませんが、生物学的にいって乳児は母親が育てた方がいいと思われます。」



=2007年4月22日収集分=

*AEDで子供を救おう 母乳のススメ
妻の努力のお陰で3人とも元気に育っています。形に拘るよりは自然体が良いのでは無いでしょうか?
http://loveaed.blog31.fc2.com/blog-entry-1427.html

*ママのアンテナ@瑠璃:肥満予防、虐待防止に母乳育児!
いやむしろ、母乳もミルクも飲める子に育てた方が断然良い。母乳ばかり飲んでいた上の娘は悲しいかな牛乳が飲めない。
http://mamanoyabou.jugem.cc/?eid=552

*Not Only But Also: 育児には、母乳よりも福祉政策の充実を
母乳だの愛情・母性?だのとゆう問題にすり替えてお茶を濁し、あわよくば、責任を若い親になすりつけてしまおうとゆう腹ではないのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/lancefighters/47918317.html

*山太のきまぐれ小遣い稼ぎ 母乳育児、賛成派です。
様々な育児や少子化対策に関する法改正の調整や議論をしているけど、育児の当事者には未だ何の恩恵もないように見受けられます。
http://santazenikiti.blog89.fc2.com/blog-entry-29.html

*365日!発見・Yomiメルマガ :母乳のススメ、厚労省が医師や・・・
授乳するときには自然に肌と肌が触れあいます。このふれあいが赤ちゃんにとってはたいへん重要です。
http://365yomi.livedoor.biz/archives/50181864.html

*penkokko of the haha diary 母乳のススメ・・・はて?
母乳の出がわるい人もいる。母乳母乳母乳と言われても 精神的に追い込まれるようになったらたまりませんよね。
http://blog.goo.ne.jp/sta12110/e/d90c907ccbe91c7c7091fbc05d593497

*☆いろはにこんぺいとう☆:母乳外来
母乳外来ではまず直母する前に体重計り直母してからまた体重を計るんやけど賢信は直母で72cc飲んでました。
http://blog.livedoor.jp/iroha_mama/archives/53934351.html

*エデンの果実 Beauty version:母乳育児は本当に良いですよ♪
私も母乳保育しましたが、確かに風邪はひかないし、抵抗力が違います。(私は粉ミルク育ちなので、抵抗力ナシです) 
http://blog.goo.ne.jp/edennokajitsu/e/562c620fac3516d4522fcbdcb37c1247

*くじら島通信:母性
そんなに重要だったんだ。半ば放任主義でも育つものは育ちますからね。少し厳しいくらいが人間しぶとく生きますし。
http://blog.goo.ne.jp/kujira_jima/e/965571124d856c596c43f4805faa924d

*チャンスのあたまはハゲあたま:母乳
妊娠まえ60キロあった体重が45キロに激減 まあ かってにダイエットできてラッキーだったというか
http://ameblo.jp/muumuu-mama/entry-10031481516.html

*子育て奮闘日記:母乳育児でダイエット。
現実は甘くない!産後体系が戻りやすいように頑張って体重をプラス9キロで抑えたのに、あれれ・・・??
http://diarynote.jp/d/82382/20070422/

*時の観察者:母乳のススメ
牛乳はあくまで、子牛を育てるためのもの。人間の子供を育てるのは、母乳がベストであり、それ以外にはありえない。
http://blog.goo.ne.jp/j-mmanuel/e/d4c861b34172d66c4b63fa387dc7e56b

*るいのゆううつ:母乳だってつらいよ!?
近所のおじちゃん、おばちゃんたちには、「楽でいい」と言うけれど…母乳育児は楽じゃなーいと声を大にして言いたい。
http://blog.goo.ne.jp/rui-0825/e/cdde1d3c8c746576e9715fb260face6a

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年04月22日 17:14 | コメント (0)

 

代理母ボランティア(諏訪マタニティークリニック根津院長)

「代理母ボランティア(諏訪マタニティークリニック根津院長)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「お子さんを授かれずに悩んでいる方々の気持ちも判りますが、何でもあり!にしたら怖いですよね。で、どこで線を引くか?みんなで議論する必要がありそうです。」



=2007年4月13日収集分=

*totoro:代理母を募集する医師
代理母が出産の弊害で体調を崩したり、最悪死亡した場合の事まで想いをめぐらしてるのだろうか?
http://harukuni.at.webry.info/200704/article_48.html

*鬱陶しいの鬱: 代理母出産
産まない権利があるのだから、代理母であれ産んでもらって子を持つ権利もあると思う。だいたい日本の法律古すぎ堅すぎ。
http://fusensanta2006.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_b920.html

*恋のない毎日:ボランティアで代理母???
ボランティアとなると無償?そんな奇特な人、いるんだろうか 10ヶ月もの間、人の赤ちゃん 身ごもれる?無償で???
http://ameblo.jp/yofukeno-choco/entry-10030663613.html

*不妊治療してる主婦&大学生&パート事務員:代理母
私の夫は代理母について、わりと賛成派である。でも、私は…。何故、そんなに自分の血を引く子供にこだわるのかが納得できない。
http://blog.goo.ne.jp/kodomogahoshii/e/0ac06e1f6d22f334e2413d0dfc3d9143

*Boa tarde: 代理母出産
子供が欲しいという、自分の欲求のみ。子供はおもちゃじゃない。生まれた後の人生を考えているとは思えない。無責任。
http://verde419.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_b920.html

*ぴょん子日記。:代理母論争に地味に参加。
日本国にとっての倫理のボーダーラインはどこなのかはっきりしてもらえば、きっと不妊に悩んでいる人で諦めがつく人もいると思います。
http://diary-blog.s-bken.chu.jp/?eid=563715

*体の弱い主婦:代理母とか・・・
私から見れば 給食費未払いで ひどい人は30万以上も滞納してる、という そっちの方が問題です。
http://cocolo.blog1.fc2.com/blog-entry-491.html

*ettoの独り言:代理母のニュースは見ましたか?
日本の医療で考えなければいけない事は他にもありますよね小さい子供の移植手術が日本では出来ないとか・・・。
http://blog.goo.ne.jp/etto3865/e/4ef1543bc1c85c574d5ba55dd8fbdf15

*kurigoto/yosinasigoto/hitorigoto:代理母ボランティア!???
「介護」や「保育」も、「ビジネス」になったり「ボランティア」になったりしているわけで、その延長線上なのだろうか。
http://blog.goo.ne.jp/kurigoto/e/30ee83e5bf480d16ce62dcd0d5d2ea11

*みんなの税務物語:代理母と出産のリスク
周りからのプレッシャーが不妊の夫婦を苦しめているケースは多く、その人たちが心ならず代理母を選択する可能性もあるでしょう。
http://amicotax.blog83.fc2.com/blog-entry-118.html

*気が向いた時に書くブログ:代理母
簡単にいいと言っている人達は身近なところに代理母出産の子供がいたら、受け入れることができるかどうかも考えてほしい。
http://ipisu.iza.ne.jp/blog/entry/151064

*イメージ [image] :凡人の考え
妊婦さんって、ロッキングチェアで赤ん坊の靴下を幸せそうに編んだりするもんだと信じてたワタシにとって
http://blog.goo.ne.jp/image0401/e/35f631448e28acd3a844ec2d93eeee0f

*ぼくのまいにち:代理母
少子化の問題について、こういう不妊治療の補助とか代理母とか、そういう整備ってどうなっているんでしょうね。
http://changmar0079.blog73.fc2.com/blog-entry-373.html

*オタク夫とネコ2匹:代理母出産
今回の妊娠も前回の妊娠もそうだったけど、本当にお腹の中にいる自覚って赤ちゃんが動いた時しかないと思う(私だけかも・・・)。
http://ameblo.jp/nanaharu03/entry-10030667744.html

*そのおとこ、和田につき:血迷ったか、諏訪マタニティークリニック
認められてる米国だって代理母は報酬をタンマリ貰ってるんです。それをボランティアって・・・おまえは何を言っている。
http://d.hatena.ne.jp/Kachila/20070413#1176431184

*新 彌偉タソ日記: 出産について
確かに。やっていることは、神の領域かもしれないけれど。でも、人それぞれで良いんじゃないかな、と思う。
http://trueharp.a-thera.jp/article/807713.html

*JUNEとの蜜月:代理母
遺伝子組換えだって最初は大反対されてなかなか出来なかった訳だし。だから、代理母はもちろんのこと、クローン人間だってきっと
http://yaplog.jp/lanikaipin/archive/598

*思考の肥溜: 代理母出産 余りに恥ずかしい会見
”契約”が伴うならば、それは代理母出産は臓器売買となんら変わらない。臓器売買は認められた行為か?ノーである。
http://blogs.dion.ne.jp/blog_moto/archives/5414523.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年04月13日 13:28 | コメント (0)

 

小児の肥満

「小児の肥満」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「調査で分かった90%は単純性肥満でしたが、体質の問題もあるので食事量を減らせば良いと言うものではないそうです。」



=2007年2月20日収集分=

*成功率95.4% BOOCSのダイエットワン:単純性肥満
肥満家系や食べても太りにくい人が存在することについて遺伝的要因の存在があるものと考えられています。
http://blog.livedoor.jp/diet_boocs/archives/50124113.html

*mahitomaスター:日本病態生理学会
日本病態生理学会の小児の肥満についてのシンポジウム。うちのグループ課題にぴったんこの内容じゃ〜ん!
http://blog.livedoor.jp/mahitoma/archives/50920169.html

*エアロバイク屋さん:肥満の分類・原因
エネルギー摂取過剰と運動不足によるのであるから、肥満治療はエネルギー摂取の制限と運動療法が主です。
http://aerobikeya.seesaa.net/article/32489866.html

*小児生活習慣病の原因と対策:子供(小児)と思春期における肥満の・・・
子供の肥満体質は遺伝と思われがちですが、その子供が育つ家庭の生活環境や食習慣が影響は大きいです。
http://lifestyle-related.seesaa.net/article/32749648.html

*夢を追いかけて:危険な食習慣
子どもは親が出したものを食べるので、食生活は親の習慣がそのまま子どもに影響してきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/hitomin80/13826261.html

*お出かけ日和:歩いて!走って!動いて!
カロリーを考えた食事、毎日の縄跳び、自己流で思いつくことはいろいろやってみたけど効果なし。
http://blogs.yahoo.co.jp/ran2kuma2/4901940.html

*メタボリックシンドローム対策ねっと:肥満
高学年の小学生では、男子の10%、女子の8~9%が肥満であり、その9割以上が単純性肥満である。
http://jidoublog3.blog94.fc2.com/blog-entry-6.html

*日常のスポーツ座談会:レプチン
先天的にレプチンが欠乏したために起こる小児の肥満にレプチンを投与する肥満治療も行われています。
http://phatman.seesaa.net/article/34066058.html

*メタボリックシンドローム|診断|予防|ダイエット考察:メタボ・・・
集団保育にかかわっておいでの皆様が小児肥満の理解を深め、学童肥満を予防するための良い手段になる。
http://cfxyl.seesaa.net/article/34052583.html

*ステキに歯科衛生士☆〜:好きです。子ども(^^)
2歳半にしてはデカスギスポーツドリンクばかり飲ませていたら、小児肥満・小児糖尿病も忍び寄ってくる。
http://plaza.rakuten.co.jp/uuke1122/diary/200702200000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月21日 18:35 | コメント (0)

 

無資格助産容疑で院長、看護師ら書類送検(横浜の堀病院)

「無資格助産容疑で院長、看護師ら書類送検(横浜の堀病院)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「需要と供給の原理が働けば、なり手の少ない職業の報酬は高くなるはずなのですが、そうもいかないのは国の医療行政の歪ってことですよね。」



=2006年11月27日収集分=

*助産師チエのブログ 助産と国際協力
世界のどこでも安心して赤ちゃんを産める・育てられる環境を整えていくことが必要ですね。
http://blog.goo.ne.jp/paoskoto/e/f3617699adc02afd52aebd13b554e58d

*Catherine's Sence:出産難民にはなりたくないのよ【生後3ヶ月・・・
出産前の内診は、必ず 医師か助産師さんが行っていましたか? うちは 看護師さん がやってましたよ
http://catherine37.blog17.fc2.com/blog-entry-255.html

*ABCの徒然日記:助産師が不足。
助産師はかなり酷使されるんじゃないか?それならそれで、見合う対価が必要だと思う。給料upとか、院内での立場の向上とか
http://blogs.yahoo.co.jp/cgotb82i/43033089.html

*りぃちゃんの成長記録:産婦人科 刑事告発について
無資格助産だけがこの産婦人科の問題点ではなく、数あるずさんな医療体制のうちの一つが保健師助産師看護師法に違反している。
http://ameblo.jp/riichan/entry-10018541393.html

*yohtaの日記:竹内産婦人科の事件
その竹内産婦人科の院長と看護師らが書類送検される(された?)ということを同僚から知らされました。
http://d.hatena.ne.jp/yohta/20061020/1161295194

*きっと役に立つ経営提案事務所 : 産科医不足
厚生労働省も手をこまねいているだけではないのでしょうが、自治体頼みだけでは、今ひとつ施策に欠けているような気がしてなりません。
http://keieiteian-office.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_090b.html

*院長のひとりごと:出産時ア然医療!!障害児両親が涙の告発
やはり、マスコミはずるいという感覚しかもてません。また、産婦人科がいくつかなくなるのでしょう。
http://blog.livedoor.jp/adachiclinic/archives/50647920.html

*駄犬日誌:豊橋産科無資格内診その後
これが報道されること自体変っていうか、そもそも事件性があるか怪しいネタで警察が手入れすること自体ヤリスギだったわけで。
http://d.hatena.ne.jp/reservoir/20061111#1163221556

*ポンコツ研究日記:潜在助産師の問題を考える
いや、もちろん助産師の資格を持つ人はいるのだろうけど、第一線で活躍している人が少ないのが原因。なぜか。
http://ameblo.jp/y-gami/entry-10020172463.html

*ある産婦人科医のひとりごと: 無資格助産3年で9000件、堀・・・
性急な改変をあくまで貫徹しようとすれば、日本全国の多くの妊婦さん達がいきなり分娩場所を失うことになってしまいます。
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/11/post_1221.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月27日 13:44 | コメント (0)

 

代理母(向井亜紀/高田延彦)出産届に品川区長が抗告

「代理母(向井亜紀/高田延彦)出産届に品川区長が抗告」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「妊娠出産の苦労は嫌だけど子供は欲しいとか、女優の仕事を続けながらキレイなまま母になるとか。難しい問題ですが、例外を認めちゃうとなし崩しでしょうね。」



=2006年10月11日収集分=

*芥文 向井亜紀の代理母出産
子供が出来なくてもいいじゃん。旦那さんと仲良く暮らせばいいじゃん。何故そう考えられないの?
http://mugen9.blog72.fc2.com/blog-entry-115.html

*北の国から:代理母って
向井さんの生き方にはとても感化されるものがありました。勇気付けられてる方も多いんじゃないでしょうか?
http://yukidaruma.dokyun.jp/archive/l-289725.html

*・・・徒然綴・・・:《 代理母により作られる親子関係 》
「親子関係を認めなさい。」という判決がこの段階で出されることは、矛盾に満ちているぞ、品川地裁。
http://blog.success-access.com/?eid=421347

*おバカはイヤン:代理母出産
だけど、よく考えてみればちょっとヘン。先に法律を変えようとしないで、いきなり裁判?
http://ameblo.jp/liberteegalitefraternite/entry-10018172742.html

*ゆきこうぼくらは何思う:代理母
コレ認めちゃうと代理母を商売にしそうな人が出てくるんだってさ 忙しいから子どもを生むのを任せる母親か・・・。
http://blog.goo.ne.jp/ayami_imuy0un/e/9bedc5cad00e02d69a0d31d10ffba44c

*ennui.com:代理母出産について思う
代理母出産を認めるくらいなら、もっと養子縁組、特に国際養子縁組制度を充実させるとか、他にやることは山ほどあるような気がします。
http://ennui-day.jugem.jp/?eid=126

*BINGO!大当たり!!億万長者!!!:代理母・・・
誰のための論議なのか、疑問ではないですか?4人の子供の母としては、子供の健やかな成長を一番に考えてあげるべきだと思いますね!
http://blog.livedoor.jp/bingo_jeep/archives/50208108.html

*五つの顔をもつスポーツ好きの漢方薬剤師:代理母
子供を本当に望んでいる夫婦に、たまには「大岡裁判」のように人情裁判があってもいいように思う。
http://blog.goo.ne.jp/goomi-ha-satoh/e/669dfa7ff7052d57bfae8dc879b98697

*修羅・シュシュシュ:向井亜紀代理母問題。
本当に欲しい人のところには子どもはこなくてどーでもいい人のところにはバンバンいっている。そして児童虐待。
http://blog.goo.ne.jp/kenmochi2005/e/b0a14f3ba64170dafcf8dd9468fb5d52

*酔いどれ日誌:代理母問題
向井亜紀・高田延彦夫妻の代理母問題。どう考えたって親子でしょ。DNA鑑定も済んでるんだし。認めてやれよ。
http://blog.livedoor.jp/knaka01/archives/50212781.html

*勇気をくれよ!! 【再び】代理母
もっともっと、たくさんの涙を流している、子どもを産めない女性たちがいることを………僕は、 彼女に知って欲しいのです。
http://chintachi.blog50.fc2.com/blog-entry-79.html

*日本評論家協会:向井亜紀氏の代理母出産は、生命を軽んじているのか?
わざわざアメリカまで行って頑張った人に対し、生命を軽んじているだって!お前に言われたくないっていうの!
http://www.doblog.com/weblog/myblog/61310/2606941#2606941

*ふじりんの道産子日記:代理母に想う
難しい理屈は分かりませんが、残念ながら子どもを代理で生んでもらうコト自体は「異常」と感じてます。
http://ch06795.kitaguni.tv/e300976.html

*ひつじのまくら(カシミア20%混毛):代理母出産
向井亜紀さんと旦那さんと、法の網の目をくぐってひともうけしようと思っているやつらは大喜びだろうなあ。
http://blog.livedoor.jp/hitsujinomakura/archives/50136805.html

*泣き虫ちょびの不妊治療日記:代理母ってどう考えますか?
仕事に穴を開けたくない。でも自分の子供が欲しい。そう思っている人って結構いると思うんです。
http://ameblo.jp/bb-cmcm/entry-10018180955.html

*虚実まぜまぜ妊娠日記:代理母問題
お金だってものすごいかかってるから、番組にしてプライバシー切り売りにしてまで、やってのけたんだろうなぁ。
http://blog.goo.ne.jp/orenge_meron/e/61f2762f4448ec16bef2ae88134569e9

*有頂天本舗:代理母出産
精子は夫、卵子はひと様、産んだのは私。この場合、日本では戸籍にちゃんと夫婦の子として載るんですよね。
http://uchoten.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_b920.html

*One-way Ticket:向井亜紀、代理母出産問題
日本じゃ認められてもいない代理母出産を勝手にやって、挙げ句、出生届が受理されずに怒ってる。
http://blog.goo.ne.jp/miyamasa0831/e/7c9f101f81c1156f953e48c420f0a9bd

*おさくの部屋:代理母??
単に戸籍の問題でしょ?本当に純粋に「子供が欲しい」というのがきっかけならそんなことどうでもよくないのかなぁ・・。
http://blog.livedoor.jp/sakuosaku/archives/50645472.html

*ニュース恋の芸能脳天気:気分の悪くなる本 : 会いたかった―代理母・・・
あまりに自己中心的な内容がそこここに垣間見え、生命の軽視としか思えない部分が多数でてきたのが吐き気の原因だと解った。
http://blog.livedoor.jp/ginryukoku/archives/50656791.html

*ふとっちょ母のひとりごと:代理母出産
これから子供が大きくなって、何らかの手続きで分かったときショックを受けますよ 非行に走るかもしれませんよ。
http://blog.livedoor.jp/chiyo1509118/archives/50461207.html

*6'sBlog:代理母
芸能界で生きている人じゃなかったら たぶん、代理母で出産しようが、黙っていれば単純に出産届け受け入れたんじゃない?
http://raianheart.blog21.fc2.com/blog-entry-273.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月11日 18:52 | コメント (0)

 

40歳以上の出産2万人超35歳以上の3割は初産(厚労省)

「40歳以上の出産2万人超35歳以上の3割は初産(厚労省)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「染色体異常や流産の可能性が高まるといわれる高齢出産ですが、晩婚化とともに増えてきているようです」



=2006年9月9日収集分=

*晴れたり曇ったり:40歳以上の出産2万人超える
たしかに20歳台で子供を産むのは経済的に難しくなっていますから、第1子出産が30歳台前半になっていくのは時間の問題かも知れません
http://pampa.at.webry.info/200609/article_11.html

*メンタルトレーナー西田一見日記:40歳以上の出産2万人超
「高齢出産」といわれる35歳以上の出産は全体の16%に上り、うち第1子出産が3人に1人という状況なのだそう。これからどうなるんだろう。
http://plaza.rakuten.co.jp/sanri00/diary/200609090000/

*曇時々晴日記:出産ブームですね。
40歳以上の出産二万人越すですって。ハリウッドも出産ブームですね。ブラッドピットの子は見てみたいけど、ほんとのお猿さんみたいなかんじじゃないかな。
http://plaza.rakuten.co.jp/babytorappy/diary/200609090000/

*ハングル猫ぶろぐ:若々しさ?
あくまで主観ですが、周りのかたがたを見回しますと、40代前半くらいまでは30代に見える若々しい方が多いです。
http://freekorean.blog52.fc2.com/blog-entry-116.html

*「おっさんおばちゃん」:47年ぶり。。
しかし、、育児・・・体力のことが気になったりするわけで。。微妙?? そのときになればなんとかなるか
http://blog.livedoor.jp/mg_o/archives/50589234.html

*るなのひとりごと:まだまだ、産める!
最近の芸能関係ニュースでも40代で妊娠したり、出産したりする方が多いですよね!ジャガー横田とか・・・・
http://runa123.exblog.jp/4520854

*暮らしの最新情報をお届けします。快適ライフをあなたに・・・:出産も高齢化、晩産化!?
晩産・・・これからのキーワードになるかも・・・
http://kaitekilife1.seesaa.net/article/23485496.html

*41歳で不妊治療中の飼い主を見守るプードルのつぶやき:やった〜!・・・
スゴイNewsだね!母ヤン!!これで少しは安心したんぢゃない??オレも嬉しいよ(泣)また明日から頑張れるね
http://blog.goo.ne.jp/day_joe_boo-4/e/1f380839e50f5c4629d228fd0e314f31

*駄犬日誌:「40歳以上の出産2万人超=47年ぶり、35歳以上の3割・・・
ここに元データがあります。周産期死亡が着実に減っていますね。これが今後も維持されるといいんですが……
http://d.hatena.ne.jp/reservoir/20060909#1157768121

*ATSUKI・社労士道:今朝の日経ウォッチング(9/9)
医療技術の進歩は、とても心強いし、紀子様のご出産もとても勇気を与えてくださったが、体力が心配だな
http://plaza.rakuten.co.jp/banananananacafe/diary/200609090000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月09日 23:13 | コメント (0)

 

男女の産み分け

「男女の産み分け」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「男女の産み分けは俗説を含めて多々あるようですが、当てが外れた場合のことを考えると、気持ちの上でへんな期待はしないほうがいいかもしれませんね。」



=2006年9月7日収集分=

*ようこそ☆ キティのおうちへ 一緒にティータイムしませんか?:男女・・・
最近、友人に「女の子が欲しいなら、一応、産み分けしてみたら?」と言われました。産み分けってどれくらいの成功率なのかな〜?
http://plaza.rakuten.co.jp/charmy2525/diary/200608170000/

*男の家事子育て お仕事ブログ:男女の産み分け
最近、図書館で男女の産み分けに関する女の子・男の子生み分けbookという本を見つけました。
http://oshigotojyouho.seesaa.net/article/22493556.html

*救急車を追う人:産み分けの文化
人身売買が残る世界であれば,女児が生き残る機会もあるが,これを禁じられた状況で社会が貧しければ男児が優先されてしまう。
http://ac.grebeweb.net/archives/50047682.html

*ストレスを笑っていやしたい研究者のウェブログ:男女の産み分けは本当・・・
男女の産み分けができればよいのかもしれませんが、そんなことは実際にできるのでしょうか?この研究に熱心なのは中国と言われています。
http://psychosom.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_e78e.html

*君は降りて来てくれるかな?:紀子様って.....
今のAIHは確実ではないケド 結構な高率で男女の産み分けが出来ると聞いたので もしかして...と思えてならない...
http://t0315105.blog61.fc2.com/blog-entry-68.html

*blog@Junkie Surfer Notes:紀子さま、男児ご出産で男女の産み分け法は・・・
私の中での注目点は、日本各地に多々伝わる男女の産み分け法を紀子様も試されたのかということです。
http://blog.love-bears.com/archives/2006-0906-1356.php

*魔の二歳児あかねちゃんの育児日記:産み分け法か?
女の子かな〜と思ったんだけど、さすが宮内庁。きっと男女産み分け法をしたに違いないと。。。。。と思ったのも私だけではないと。
http://akppy.exblog.jp/3727047

*だって、ゲイなんだもの。:男女の産み分け
私は、典型的文系人間なので仕組みはわかりませんが、知識がある人に言わせると「男女の産み分けは可能なんだ」そうです。
http://ameblo.jp/dattegaynanndamonn/entry-10016724823.html

*王子様の耳はロバの耳:紀子さま出産雑感(生まれた後)
男女産み分け方法はあるのかということになるが、あれば雅子さんがそれをすればいいだけの話。
http://blog.livedoor.jp/tvsample/archives/51136841.html

*ちんちんで、かんぴんたん、フテコンにっき:[水戸黄門] 出産
男女産み分けってしてよいのだろうか。女の子なら可愛いだろうし男の子なら育て甲斐あるし
http://d.hatena.ne.jp/miyagaa-38/20060907/1157611849

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月07日 21:17 | コメント (0)

 

臍帯血バンク

「臍帯血バンク」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「臍帯血を保存し、臍帯血移植を希望する患者さんに提供する臍帯血バンク。移植を必要とする患者さんのための善意による助け合い組織です。」



=2006年9月6日収集分=

*I love baby:臍帯血バンク
本田美奈子さんを偲ぶ番組をテレビで見て、あたしが臍帯血を提供したかったのに出来なかったことを思い出しました。
http://ameblo.jp/shigechiyo/entry-10015140298.html

*もりのきりかぶ:出産直後の話
この病院は臍帯血バンクの協力病院で、私も協力することに同意していたので、この時に助産師さんが臍帯血を採取。
http://morinokirikabu.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_e708.html

*るなのひとりごと:臍帯血2
臍帯血バンク提携病院は限られているようです。一般の方々は公的な臍帯血バンクと私的バンクの区別がつきにくいでしょうね。
http://runa123.exblog.jp/4253079

*ちょっとずつね:病院の母親学級(後期)
お産についての講義と、臍帯血バンクについての説明。とても聞きやすく、わかりやすく、よかったです。
http://blog.goo.ne.jp/usahanachi/e/1902d3ea4101f59c62f20e6e807e6c88

*style-a +:臍帯血・サイタイケツ
なんとなく、ほんとになんとなくですが昔から赤ちゃんを産む時には「臍帯血バンクに協力する」と思ってました。
http://blog.livedoor.jp/si_a_/archives/50212954.html

*♪家内安全♪:ES細胞
『臍帯血バンク』の登録を希望したんだけど、ダメだった・・・慢性疾患があるとダメらしい、お薬の服用もあったし・・・
http://michishirube.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/es_578b.html

*命輝ける毎日:骨髄移植しかない?  生まれてから・・その8
日本にはまだ何箇所かしかなかった臍帯血のバンクを持つ病院に琢ぼんと同じ型が無いか当たってもらうことにしました。
http://blog.muconet.jp/?eid=385333

*『お大事に!』 の 裏側:臍帯血提供。。
すばらしいことだね。骨髄バンクってのはよく聞くけどまだ、臍帯血バンクなんてのは聞きなれない言葉
http://blogs.yahoo.co.jp/gemini_06012003/41036646.html

*深津ちゃん応援ブログ:紀子さま,皇室初の臍帯血提供
素晴らしいことだと思います.臍帯血のご提供は,昔なら考えられなかったのではないでしょうか.
http://sheehan.blogzine.jp/fukacchan/2006/09/post_01ea.html

*何かいいことあるかも・・・♪:三人目、前置胎盤、帝王切開
ご出産後、臍帯血をバンクに提供なさったとのこと。こういうところが、やはり、社会的な活動を積極的にされているだけあるなぁと思います。
http://ameblo.jp/black-cow/entry-10016706631.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月07日 09:39 | コメント (0)

 

愛育病院で出産

「愛育病院で出産」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「秋篠宮妃紀子さまがご出産された東京都港区の愛育病院。献立のレシピ本が出て人気を呼んでいるようです。」



=2006年9月6日収集分=

*気でも違ったか?:愛育病院を持ち上げるワイドショー
紀子妃が出産される愛育病院の特集をやっていた。いわく、設備がいかに贅沢で妊婦はくつろげ、安心して出産できる素晴らしい病院か・・・ 。
http://d.hatena.ne.jp/pierrot505/20060905#1157454698

*毎日をストイックに生きている女のブログ:ご出産
こちらの病院は、先日NEWSになってましたよねセレブ病院ですよね。こちらの病院で、何もわからず産まれて来る子がどのくらいいるのだろう
http://ameblo.jp/akkoman1121/entry-10016693648.html

*スケ丸日記:愛育病院
愛育病院って知っていますか?紀子様により一躍有名になった病院です。紀子様がご出産のためにお入りになられました病院ですよ。
http://ameblo.jp/yn4039/entry-10016694426.html

*SC所沢の挑戦:愛育病院の中林正雄院長
帝王切開での出産を手がけたのは愛育病院の中林正雄院長です。実はわが家3人の真ん中・長女はこの先生に取り上げてもらったのです。
http://ameblo.jp/sc-tokoro/entry-10016698484.html

*ユルギナイチカラよ僕を満たせ:おめでとうございまーーす。
私も愛育病院のセンセにとりあげられたひとりなのだ。といっても、そこの病院ではなく、そこのセンセが兼任している病院でね(^_-)-☆。
http://d.hatena.ne.jp/arida/20060906#1157517346

*頑固親爺の偏屈珈琲屋(東京・高円寺)日記!:『紀子さま、男子出産…!!』
まったく余談ですが、我が家の子供2人とも、愛育病院で生まれました。全然、後継問題とは関係無いのですがね〜〜!!
http://blogs.yahoo.co.jp/miruahourenshinobu/39726617.html

*coco-pan:Baby事情
お受験対策御三家病院っていうのがありまして、ご出産された麻布の愛育病院がその一つです。あと赤坂の山王病院、築地の聖路加病院です。
http://sscoco.exblog.jp/4240273

*たっくん日記:子育て支援センター
夕方のニュースでやっていたけど、愛育病院というのは産院御三家なんですってね〜、知らなかった。
http://ameblo.jp/takkun20060330/entry-10016707806.html

*こころ ほつまなる はなさくみよ:愛育病院と母乳育児
偶然ですが、私も親王がご誕生された愛育病院にて、10年前、息子を出産しております。
http://holygrace.exblog.jp/3265550

*えっちゃんの湘南DJ日記:祝。
紀子さまが出産された、「愛育病院」。都内の一流階級の方々の間では、「この病院で生まれた」ことが「ステイタス」になるのだとか。
http://etsubreeze.exblog.jp/4243243

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月07日 09:38 | コメント (0)

 

不妊治療助成を20万円に倍増(来年度から)

「不妊治療助成を20万円に倍増(来年度から)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「不妊治療助成は少子化対策のひとつようですが、それっぽちの助成でどれだけの効果があるのでしょうか?一定レベルまでの治療は保険の適用にするとか、抜本的な政策が必要とされる時期にきていると思います。」



=2006年8月27日収集分=

*きょういくって・・・なんだろう:少子化対策のひとつ
子供がほしくてもできない人たちにとってはとても大切な治療であり、発展していくことは大切である。
http://ameblo.jp/izumi0510tomo/entry-10016299355.html

*郁芳の闘え!:少しずつ
やっと動きだしてくれました。実際に支払う金額から見ると微々たるものですが、動いてくれた、ということが大切なんです。
http://ikuhomeifan.blog35.fc2.com/blog-entry-78.html

*子供嫌いのページ:お金の無駄。
ここまでして子供をうみたい人々の心理こそわからないものの、他人の不妊に国民の税金を使うなんて何とも失礼な話し。
http://plaza.rakuten.co.jp/kidzhater/diary/200608270000/

*赤西:お気に入り 不妊治療 20万になる!ってことは感謝!
これによって経済的に楽になって子供が増えるのかなー。でも不妊治療を行なってる人にはいい話ですね。
http://sealsseals20002000.seesaa.net/article/22888795.html

*ダメダメ主婦からの脱出日記:不妊治療助成金が倍増?
やっと政府も、重い腰を上げはじめてくれましたね。でも実際は、40〜50万で済まないことが多いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tananachang/18199324.html

*天使を待っているよ:助成金が増えるかも。。。
10万から20万に上がるのはうれしいけれど、健康保険適用にしてほしいなぁ。明日は注射開始から初めてのエコーです。
http://plaza.rakuten.co.jp/akimiwa/diary/200608270000/

*guchi-guchi:少子化対策
少子化対策というなら、産みたくなる社会の実現を目指せよ、政治家ども!完全に視点がズレている!
http://sweet16.exblog.jp/4190874

*スポーツとか私の好きなことについて・・・:不妊治療助成を20万円に倍増
来年度から、不妊治療助成を20万円に倍増とのことです。いいことだと思うのだが、まだまだ不満がいっぱいである。
http://plaza.rakuten.co.jp/takemarun/diary/200608270000/

*ピーチっち☆の心のとびら:ビッグニュース!!助成金20万にUP!
自民党ご意見箱「妊産婦健診と不妊治療費」についてなどで一人一人が声をあげ続けた成果なんでしょうか。
http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronodoor/diary/200608270000/

*Triplets SaHaRi(三つ子と共に):少子化問題(重いねぇ)
不妊治療にかかる費用って、やる治療法によって雲泥の差があるって知っているのでしょうか?20万円が高いか安いか...
http://paopao-sahari.jugem.jp/?eid=23

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月28日 09:08 | コメント (0)

 

淡泊な日本人1年以上ノーセックス夫婦3分の1

「淡泊な日本人1年以上ノーセックス夫婦3分の1」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「女性の社会進出が進んで共働き夫婦が増えると、お互いのバイオリズムを調整するのも難しいのでしょう。少子化対策のためにも、諸外国はどうしているのか学習する必要があるかも知れませんね。」



=2006年8月26日収集分=

*Learn English as a Second Language:「1年以上ノーセックス」夫婦・・・
淡白って言うのはそう言った愛情表現に淡白なのかもしれない、これが国民性なんだろうな。
http://lesl.seesaa.net/article/22835067.html

*ジェム占いの街「占い師の井戸端会議」:日本人夫婦の年間セックス回数
これは明らかに男の責任よ!日本の男性諸君!モットもっとすけべーになってもいいんじゃないの。
http://jemkiss.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_72a9.html

*K-Hyodo's Blog:日本人は淡白?
思うに、ひとつのことに集中して、それを極めようという気持ちが足りないんじゃないのかなぁ。
http://khyodo.blog19.fc2.com/blog-entry-513.html

*お笑い・芸能ニュース他であなたの心を健康に:日本人夫婦の3分の1・・・
何を隠そう我が家も調査結果に漏れず、見事にセックスレス夫婦です。自分たちの感覚では当たり前になってるんですけどね。
http://gimonkaiketsu.seesaa.net/article/22842742.html

*腹立ち日記:セックスレスと痴漢と
加えて日本ほどアダルト産業の発達した国って他にはないだろう?なぜに日本人は淡白なのか?もしかして、日本人って変質的なのか?
http://ameblo.jp/booze-party/entry-10016275949.html

*モモくん.COM:セックスレスって・
俗に言う「淡白」っていう人もモモくんの周りにもいっぱい居るけど、居たけど、絶対他でやってんだよ!!他で@@@
http://momokun27.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_b74f.html

*ねこちゃんブログ:セックスしてますか?
他の国に比べて少ないそうです。なんか意外ですね。月に1、2回しか、しないなんてなんか信じられないですが・・。
http://nekochan.blog.ocn.ne.jp/neko/2006/08/post_e20e.html

*らぶぴんきぃの部屋:由々しき事態
日本人て淡白なのね。 だから離婚率が高いんじゃないのぉぉぉ。 やだやだ。
http://lovelovepinky.blog65.fc2.com/blog-entry-77.html

*コクさんの愚かなひとり言:1年間セックスレスの夫婦が3割だってよ。・・・
それにしてもみんな夫婦間にセックスは重要だと認識はしていても、なかなか実行に移せないようである。
http://plaza.rakuten.co.jp/guitarmanlife/diary/200608260000/

*コンサルタントのココロの声☆TI Style:「1年以上ノーセックス」夫婦・・・
ほう。欧米ではどうなんだろ・・・。日本に比べてどのくらい"濃厚な"性生活なのか、と。
http://blogs.yahoo.co.jp/ti_style_007/41022848.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 07:53 | コメント (0)

 

育児で育つ父親の神経回路?(米プリンストン大)

「育児で育つ父親の神経回路?(米プリンストン大)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「 父性を支える神経回路は、子育てを通じて育まれていくという研究成果が発表されました。確かに虐待のニュースなどを聴くと、普段は育児に関心のない父親がおこしているように感じられます。」



=2006年8月22日収集分=

*サラリーマン→ビジネスオーナーへの道:子育てすると人が変る?
今までまったく気にしていなかったことにも気がつくようになります。私も変化している気がします。
http://ameblo.jp/newbiz/entry-10016078138.html

*あれこれ随想記:☆ 「父性」を育てる
この研究成果が。どの程度信頼でき、人間に当てはまるのか分かりません。
http://blog.goo.ne.jp/zen-en/e/eb7f411c60bd10048ca894f59e55225b

*病室の窓から見えるもの:人間にも育児回路ってあるのだろうか (2)
人間の場合はやはり経験を大脳皮質に蓄えて思考回路を形成することがきわめて重要なのだろう.
http://diarynote.jp/d/41284/20060821/

*気になる科学ネタ:ほぉ<父性の発達
神経同士がつながり、神経伝達物質・神経系ホルモンが分泌されると、どうして考えが変わるのか? 不思議だよね〜。
http://scisei.seesaa.net/article/22624599.html

*育児は恋愛よりオモシロイ:育児脳
子育てを通して実感してきた私ですが、ダンナを見ていて、「父性」も育つものであることに、感動していた今日この頃。
http://blog.goo.ne.jp/usapiyo1_2006/e/ba01b375fc1337f12035732ccb48f28a

*オヤジからのキラーパス:子育ては、父育て。
自分自身を振り返ったとき、このバソプレシンとやらを受け止めるたんぱく質は我が脳内にいかほど存在しているのであろうか。
http://killerpass.blog56.fc2.com/blog-entry-91.html

*世の中驚くことばかり!:子育て男は賢い?
注意力はつくよね。明らかに。だって赤ちゃんってフニャフニャなんだもん。
http://blog.goo.ne.jp/melody777_001/e/50b9b952e8c80c4cb6b15fcb8ec7bf81

*介護・医療について考えるブログ:人間はどうなんでしょうね
「父性」を支える神経回路は、子育てを通じて育まれていくそうです。あくまでも霊長類マーモセットの話だそうですが・・・。
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=1094

*シングルファザー日記・初級編:育児で父親が育つ?
なるほど。きずなが強まるのは良いと思う。が、決め細やかな神経回路、できていくのだろうか
http://loveams.blog46.fc2.com/blog-entry-117.html

*播磨坊弁慶 誰だそりゃ?:育児で育つ父親の神経回路?
マーモセットとはいえども、このような事例は参考になるのではないでしょうか?
http://ameblo.jp/harimabobenkei/entry-10016124287.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 08:12 | コメント (0)

 

出生数増加6年ぶり(今年上半期)

「出生数増加6年ぶり(今年上半期)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「一部では景気の回復が貢献しているという推測もありますが、どんなもんでしょうか?我々の社会保険のためにも頑張ってほしいものです。」



=2006年8月22日収集分=

*ふしぎの国のわたし:めでたいニュース
高齢化と少子化がセットで進めば やはり将来はいろいろと困ったことになるので 少子化が止まればいいなあ、と思っています。
http://makahusigi.blog57.fc2.com/blog-entry-196.html

*書店「厭な小径」:6年ぶり出生数増加 今年上半期
子ども関連の記事は何かと小生の目も留まる。小生にも息子が一人居るのだが、いろいろこのご時勢で思うこともある。
http://iyanakomiti.seesaa.net/article/22653886.html

*のんびりいこう:少子化
こういう記事が載るたび「数が増えりゃいいのかよ!」と突っ込みたくなります。
http://life-is-fun.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_20d8.html

*わたしはこりぃ:日本では子供が増えた(かも)
今年の上半期のデータでは、出生数が前年度を上回っていて、今年は、6年ぶりに出生率がプラスに転じるかもしれないというお話。
http://byi00335.cocolog-nifty.com/collie/2006/08/post_1971.html

*小言幸兵衛の「徒然日記」:少子化問題は解決するか?
出生者数は前年同月を上回っている。今年上半期の出生者数は549200人と、前年同期より11600人増えている。
http://plaza.rakuten.co.jp/tcgh614/diary/200608220000/

*人口減と少子高齢化対策:出生率上昇に転じる!
少子化対策の効果のあらわれなの????
http://imizu.seesaa.net/article/22662257.html

*お気楽 渾身の一発銘柄:☆ 子どもが増えている・・? ☆
もちろんこの増加は一時的ということも考えられますので、長期的な出生率の低下に歯止めがかかったと判断するのは時期尚早ですね。
http://okirakukab.exblog.jp/4388494

*働くママの気になるニュース:出生数、5か月連続で増加
昨日夫から聞いて知っていたのですが、前回新聞に出ていたときよりさらに2ヶ月延びたのねぇ〜。
http://wmnews.seesaa.net/article/22664624.html

*佐藤尚文の反省しながら言いたい放題!:赤ちゃんが増えた!!
1〜6月の出生数54万9千人余り 前年同期比1万1千人強の増加だそうだ。大変喜ばしいことである。
http://ameblo.jp/naofumi-s/entry-10016121894.html

*おおた葉一郎 の しょーと・しょーと・えっせい:出生率上昇の兆し
出生率が上昇に転じているそうだ。雇用の増加、結婚数の増加、中絶の減少ということだそうだ。
http://blog.livedoor.jp/ota416/archives/50747627.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 08:09 | コメント (0)

 

レット症候群

「レット症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「レット症候群は手の機能が退行し、歩行困難や精神の発達が遅滞する病気で、女の子にのみ発症するそうです。x染色体の異常が発見されたそうで、原因究明が期待されます。」



=2006年8月22日収集分=

*☆未来☆:レット症候群
生後6ヶ月〜1年6ヶ月の頃に発症します。レット症候群を持った少女たちに会ったら、いっぱい話しかけてあげて下さい。
http://blog.goo.ne.jp/usakipon/e/0c7314c205ce6a7f62db9629a6784422

*My Little Holland:Who Cares?
レットの子はもっと普通の成長をしててそれからできたことができなくなって来るけどピアは始めから発達が悪いこと
http://mylittleholland.blogspot.com/2006/07/who-cares.html

*シンプル情報局-プチ情報スクラップ:レット症候群の治療法
薬は、パーキンソン病に使われるドーパミン放出促進薬や、副交換神経を遮断する薬などが使われることがあるようです。
http://joohoo.seesaa.net/article/22482671.html

*ママの休息:お昼の番組で
レット症候群の双子の女の子とその家族の特集をやっていました。見たのは途中からだったんですが。
http://plaza.rakuten.co.jp/jupiter2000/diary/200608210001/

*Erika Mania:テレビで
「レット症候群」という病気を患った双子の女の子が紹介されていました。
http://erika-mania.spaces.live.com/Blog/cns!679BB392A6FB32FC!243.entry

*河の流れのように:友達
「レット症候群」という障害知ってますか?結構重いハンディだけど、彼女は「夫元気で留守がいい」家庭なので(笑)
http://blog.livedoor.jp/kobakazu39/archives/50723047.html

*そうじをしていない書さい:まずい
なんて言うんでしょうか、ほのちゃんはレット症候群で、殆ど動かないわけですね。座位は保てますし、手も動きます。
http://rett.cocolog-nifty.com/hono/2006/05/post_9570.html

*臨床栄養士のひとり言:栄養指導・ケア -1
お母さんにはこのまま栄養指導をする前に、念のためにレット症候群ではないかどうかを専門医に診てもらうことを勧めました
http://nutmed.exblog.jp/3376644

*ちのノ日記:レット症候群
1万人に1人、幼い女の子に発症するその病気は、発症する以前まで出来た事が突然出来なくなるという。後退していくのだ。
http://blog.livedoor.jp/songfor_hachi/archives/50650689.html

*素敵な女の子になる方法:レット症候群
1万人に1人の女の子におこる病気で全ての体の機能が衰え今までできていたことができなくなるらしい。
http://girlchanges.blog53.fc2.com/blog-entry-13.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 08:04 | コメント (0)

 

不妊治療施設

「不妊治療施設」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ひとくちに不妊治療施設といっても怪しげなところ、高そうな専門医など見分けがつきませんね。比較サイトなども充実しているようなので参考にしてはいかがでしょうか。」



=2006年8月19日収集分=

*目指せ『高齢出産』 〜 体外受精に挑戦☆:不妊治療施設:基準クリア・・・
これって・・・すごく怖くない?登録させるからには、しっかりしていただきたいものですね、日本産婦人科学会。
http://ameblo.jp/julieta/entry-10015680975.html

*raimu's blog:不妊治療施設 基準17%程がクリアのみ
これは、少子化日本では大きな問題なのでは??
http://blog.livedoor.jp/raimu_/archives/50945069.html

*きままにポロポロ@育児:妊娠発覚からこれまでのこと
そこで妊娠判明後、インターネットで不妊治療をしている施設を二つ探しだし、まずは通いやすそうなK病院に行ってみました。
http://akihi.blog70.fc2.com/blog-entry-26.html

*健康トレンディ:不妊治療には施設の選び方が肝心
不妊治療の予算を増やすケースが都道府県によって見られるようになってきた。不妊治療のニーズは高まりつつあるのだ。
http://www.kenko-trendy.com/medical/001274.html

*マイホーム買ったら妊娠しちゃいました:今日の一面
どうしてもどうしても引っかかってしまった1文「妊娠率が極端に高い施設は、必要ない人に体外受精をしている可能性もある」
http://ameblo.jp/405chan/entry-10015684630.html

*ANRYU89:10日の日記
この記事が本当だったらね、不妊症の体外受精の成功率が25%が平均って事だから、鍼灸治療の50%のほうが成績いいんじゃない。
http://plaza.rakuten.co.jp/anryu89/diary/200608100000/

*♪主婦♪は電気羊の夢をみるか?:<不妊治療施設>基準・・・
うわ〜、怖い。問題のある施設を公表して欲しい。特に、手を洗わないのは勘弁して
http://d.hatena.ne.jp/furiute3/20060811#1155285788

*湘南ナルヲの事件簿:<不妊治療施設>基準クリアは2割未満・・・
子供が欲しいが出来ない人の為にも費用、環境含めもっと国が前面にでて支援してもらいたいものです。
http://blogs.yahoo.co.jp/shonannaruwo/16980553.html

*こいどろぼうの独り言:気になるニュース。
希望を持って臨む不妊治療なのに、不妊治療を行う病院の、施設などの面で基準をクリアしてるのは2割未満だそうです…。
http://loverobber.blog54.fc2.com/blog-entry-8.html#more

*医学と病気・医療と健康: 日本産科婦人科学会の基準クリア・・・
今回の調査結果で判明したことの一つは、予ねてから指摘されていた「日本の学会」の質の問題である。
http://blogs.yahoo.co.jp/realmedicine101/38946307.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 08:24 | コメント (0)

 

乳児性湿疹

「乳児性湿疹」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「赤ちゃんの顔や体に出る赤い湿疹の総称。代表的なのが乳児脂漏性湿疹で、痒みや匂いを伴うそうなので、食べこぼしの汚れや汗などは小まめにケアしましょう。」



=2006年8月19日収集分=

*パパ・ママ奮闘記:乳児性湿疹、突発性発疹
「乳児性湿疹」と言うことでした。どっちも似たような感じはしますが、こちらは風邪のような症状は出ないらしいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/with_yu_chan/37285298.html

*心春日和:成長日記〜生後二ヶ月〜
よくある乳児性湿疹や赤ちゃんニキビだろうと思っていたのですが、拭くなど手入れをするうち、赤くかさかさに。
http://koharu-biyori123.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_cf2b.html

*アレルギーっこの離乳食:離乳食スタートにあたって
私の娘(現在6ヶ月)は生後2ヶ月のとき、顔に湿疹ができて乳児性湿疹と診断されました
http://blog.goo.ne.jp/misachi1229/e/a06b1896b9aa319f528e708e084e6d50

*過去・現在・未来:恥ずかしい再会
トントンは生まれた後、ひどい乾燥を伴った乳児性湿疹になり、1ヶ月健診のとき化粧水を塗るように指導を受けていた。
http://blogs.yahoo.co.jp/makkki_a/14659967.html

*Angel Room:2006年7月11日
診察の結果、心配していた私からのアレルギーの影響はなく、乳児性湿疹だったのだが、どうやら姫は乾燥肌らしい
http://blog.goo.ne.jp/happykiyotan/e/a576108a330056ea08b512980f5ba8e5

*まゆの独り言:初体験
診断は乳児性湿疹・脂漏性湿疹・あせものミックス。よぉぉぉぉく泡立てた石鹸で包むように洗うように、ですって。
http://blog.goo.ne.jp/mayuchi-no/e/e05d91e485b4d4c70a2bdf59c96ff9eb

*はるのひよこ:祝! 1ヶ月!!
やっぱり 新生児にきびと、 乳児性湿疹がどっちも出ているらしいです。顔用と体用の軟膏を出してもらいました。
http://tamayasumi.exblog.jp/4075066

*めいママの子育て日誌:マル乳医療証 ばんざーい♪
診察結果は…… ただの"乳児性湿疹"でした。。。( ̄Д ̄;;乳児性湿疹が出るのって顔だけだと思ってた(汗)
http://plaza.rakuten.co.jp/cacacu/diary/200608080000/

*ノンタコス:タイムトリップ小児科医院
数週間前から赤みのある湿疹が顔にできるようになっていた。身体にはなく顔と頭だけ、乳児性湿疹だと思う。
http://plaza.rakuten.co.jp/nontacos/diary/200608090000/

*りおと愉快な仲間たち:乳児性湿疹 後編
それから先生に診てもらったのですが「乳児性湿疹としか今は言えませんね」と・・・
http://blog.so-net.ne.jp/aomodokippo/2006-08-13

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 08:22 | コメント (0)

 

ドーナツ枕

「ドーナツ枕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「頭の形がきれいになるといわれるドーナツ枕。窒息や吐き出しも防止するということなので、よく研究して良かったら使ってみてください。」



=2006年8月19日収集分=

*こころみえ:頭の形
そのうち綺麗な形になるよ〜と私は楽観視してたのですが旦那がすごく気にするので、気休めにドーナツ枕。
http://blogs.yahoo.co.jp/kanaem16/38083761.html

*犬と子供と・・・:気になるアタマ
心配でならない夫はついにドーナツ枕を購入!効果の有無は来年あたりじゃないとわかりません。。。
http://hanamomosakura.blog72.fc2.com/blog-entry-26.html

*Akiko Pig 成長記録:我が子の癖
1.についてはドーナツ枕なるものを購入。この枕に寝かせると常に上を向いている。効果抜群!!
http://d.hatena.ne.jp/akikobuta/20060729

*あきくけこ:ドーナツ枕
おばあちゃんの提案でドーナツ枕を購入。ドーナツって言っても穴が開いているわけではなくって真ん中が丸くへこんでいる枕です
http://blog.goo.ne.jp/shuaki_n/e/832a4fa72b85ce930d4b7d50f0531822

*気まぐれ日記:向き癖
以前にも書きましたが、向き癖による頭の歪みが気になりドーナツ枕を使ってみました。
http://blog.so-net.ne.jp/nishi_goroku/2006-08-07

*カンガルー日記:使えるね!創馬編
2. ドーナツ枕。先日のいびつ頭対策の第2弾(1段はタオル矯正)。
http://blog.goo.ne.jp/soulne-chang/e/3a948e659988aff955986237b34b599b

*けろけろ。おちび日記:飛び出せ!ちびちゃん!
ちびちゃんは枕が好きだ。フンパツして買ったドーナツ枕。頭の下に敷いても、すぐ取って遊んでしまう。
http://blog.so-net.ne.jp/kero_kero_otibi/2006-08-10-1

*インタソーン家:栗坊主
みんな頭の形きれいだけど、ドーナツ枕のおかげ?どうやったのかなぁ?
http://plaza.rakuten.co.jp/inthasorn/diary/200608130000/

*わたしの妊娠・出産記録:枕とオムツカバー
キレイなブルーのタオル生地があったので、赤ちゃんのドーナツ枕とオムツカバーを作りました。
http://plaza.rakuten.co.jp/babyhawaii/diary/200608120000/

*@あおばの秘密基地@:必需品!?ドーナツまくら
あわててママが作ったドーナツ枕。作り方は簡単!タオルを丸めて、ねじって、止めるだけ!
http://meruko.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_7020.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 08:17 | コメント (0)

 

おむつかぶれ(オムツ被れ)

「おむつかぶれ(オムツ被れ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「おむつがあたっている皮膚に起こる接触性の皮膚炎。皮膚が赤くなったり、プツプツと小さな発疹ができたりするそうです。赤ちゃんのおしりは清潔に保ちましょうね。」



=2006年8月1日収集分=

*三日坊主の子育て日記:皮膚科
特に“ひどくて”って訳ではないのだが、あせもとオムツかぶれの薬が欲しくって。
http://blog.goo.ne.jp/junko730626/e/713e877e714de404343c9d07a58a2d7e

*エリのこと:布おむつ派?紙おむつ派?
今まで使ってた「メ○ーズ」より割高なんだけど、おむつかぶれは可哀想なのでシフト。
http://blog.goo.ne.jp/baby-dance77/e/99ff181b93bf20c7fd1514500c2596a1

*JOYの育休日記: 初めての下痢
そしたら、おむつかぶれっぽくなり、1日5-6回はおしりシャワーをする羽目になった。(坐浴では暴れるのです)
http://blogs.yahoo.co.jp/chococo9090/14109775.html

*ひさまるのくらし:皮膚科
今日はカイのおむつかぶれを診てもらいにY皮膚科に行ってきました。今日で2回目です。
http://blog.livedoor.jp/hisamaru0_0/archives/50544717.html

*まなぱわー:診察の結果
先日のおしりのオムツかぶれを病院に行って診察した結果。お尻のほうがおむつかぶれ。股下がカンジダ皮膚炎とのこと
http://manapower.blog67.fc2.com/blog-entry-113.html

*ナナとニコのタケノコな毎日:おむつかぶれ
ニコのおまたは真っ赤っ赤。おサルさんのよう@(*^ェ^)@おむつかぶれになってしまいました。
http://blog.goo.ne.jp/potarou3025/e/7bf121543601b72371ca93c56513ae77

*Diary Of Naoko:マック記念日
2件目は皮膚科。ここ何日かでおむつかぶれとは違うような?ブツブツがおしりまわりにいっぱい
http://naoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_1656.html

*トルコ子育て生活:セナおむつを完全に取る
安いものは質が悪くて、夏に使うとすぐにおむつかぶれをしてしまうので、こちらの親たちは早くおむつを取ろうとしているようです。
http://mikijapan.exblog.jp/5375500

*まなぴか:産婦人科へ
オムツかぶれにもらったのはアンダームという塗り薬です。ネットでちょっと調べたら
http://blog.livedoor.jp/picaponpon/archives/749192.html

*閑人主婦の徒然雑記帳:おむつかぶれ
おむつを変えてあげるとようやく泣きやんだが、どうやらおむつかぶれで痛いらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/momo_7319/14916929.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月02日 08:06 | コメント (0)

 

低容量ピル

「低容量ピル」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「低容量ピルは1999年に解禁された副作用の少ない避妊薬だそうです。とはいっても性感染症の防止にはなりませんので、注意が必要です。」



=2006年7月30日収集分=

*Happy go Lucky:復活じゃ ( ̄ ー+ ̄)ニヤリ
低容量ピルというもんなんだが、3〜5%に人に副作用があるらしい・・・・で、この3〜5%にバッチリ入ってしまったんだわね。
http://blogs.yahoo.co.jp/hirorinkannon/37823865.html

*J'habite a ...:予期せぬガン検診
まだ不妊になるというレベルではないものの、気をつけるに越したことはないらしいので、しばらく低容量ピルを飲むことになりました。
http://blog.goo.ne.jp/swallows_march/e/0401721241a80a6806f75c665ddb9bb3

*le Courrier:ピル
低容量ピルを飲み始めたくて、近所の婦人科を探してみました。気になるのは、最初の副作用がどの程度のものか、という点。
http://courrier.jugem.jp/?eid=58

*木と水と・・金の卵:決心!!
婦人科で子宮内膜症と診断され、低容量ピルを使う事になりいったんダイエットを中止したのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/keybotti/diary/200606250000/

*脱汚肌!!大人ニキビ撃退(`・ω・´)美肌Get:昨日のピル(・−・*)
生理痛の軽減と子宮内膜症と、ニキビ!!!治って欲しい・・・ヽ(;´ω`)ノ今の頼みの綱はこの低容量ピルです!!!!
http://ameblo.jp/kira0525/entry-10014140864.html

*頑張らなきゃ・・・・:病気
いままでのホルモン剤は、これ以上使えないらしく今度は、低容量ピルを服用する事になりました^^;
http://blogs.yahoo.co.jp/tymk1108/10135844.html

*ボルタレン:活動開始
予定どおり、「マーベロン21」という低容量ピルを2ヶ月服用し、9月に体外受精を再トライすることになりました。
http://aoisays.blog27.fc2.com/blog-entry-161.html

*闘病日記:ピルの変更
低容量ピルの種類を変えてみた。今まで個人輸入で買っていたのだけれど、これが原因かなという気もして
http://cosmose.seesaa.net/article/21085337.html

*女を磨いたら結婚できるかも?! さぁレッツトライ!:女性として
5日ほど前から低容量ピルを服用しはじめてるんだけど、ふくらはぎがむくんでしかたない。
http://ameblo.jp/skylady/entry-10015088573.html

*Doux Roche:月経前緊張症&月経困難症
もちろん、低容量ピル以外にも中容量ピルもありますが、主に使用しているのは低容量ピルです。
http://yayo-shu.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_4417.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月31日 07:31 | コメント (1)

 

成長ホルモン

「成長ホルモン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「脳下垂体で生成されるペプチドホルモンを成長ホルモンと呼んでいます。若返りや長身に効くと持てはやされていますが、乱用は怖いですね。」



=2006年7月29日収集分=

*地球のすみで:サボってます
先月の風邪いらい成長ホルモンの自己注射サボってます。本当は毎日しなければならないのですが
http://n-fireworks.jugem.jp/?eid=75

*たまに食いたいもの・・・:以前に比べれば早くなったよ。
それでも恐ろしいくらいに効率はアップしたよ。人間の成長に絶対欠かせないのが、その名も成長ホルモン。
http://ameblo.jp/kantenpapa/entry-10015160182.html

*ミノリある日々:成長ホルモンが・・・!!
成長ホルモンというのは22時頃から活発に活動し始めるそうで、その前に寝るのが理想的、と以前に保育園でも話しがありました。
http://blog.goo.ne.jp/nenetan0424/e/463a5077740e46277ccbe2e6e371cdd9

*過食症を克服したい:先端巨大症
成長ホルモンと甲状腺と副腎皮質ホルモンを調べることになったが、こういった患者は珍しいのか、教科書を見て採血の方法を調べていた
http://blog.livedoor.jp/azuki75/archives/50767549.html

*Hug Hug・・・:娘のカラダと私のカラダ
先週、我が娘たちは掛かりつけの小児科で「成長ホルモン分泌不全のための検査」を受けました。
http://blog.goo.ne.jp/nanayo_2006/e/e665decbc76b13a63deaa40fda2ee219

*ハコのつぶやき:私の本当の病気って何?
「境界型糖尿病」というものにもかかっているそうです。以前、「思春期早発症」とか「成長ホルモン欠乏症」って言われた。
http://hakousa-note.at.webry.info/200607/article_9.html

*籠正のほのぼの日記:深刻な悩み
なので、今は成長ホルモンをしっかりと出すために、早く寝たり、身長が伸びそうなものを食べています。
http://kagosyou.blog33.fc2.com/blog-entry-123.html

*睡眠:睡眠中に分泌されるホルモン
目の下のくまは、目の回りの毛細血管がうっ血することで起こります。これも成長ホルモン分泌が不十分なためです。
http://sleep1.blog64.fc2.com/blog-entry-65.html

*眠りの玉手箱(健康な心は良い睡眠から):眠りは健康と美容の生産工場です
さまざまな細胞が活発に動くのも睡眠中です。その代表が成長ホルモン。
http://blog.livedoor.jp/iiyumemiyou/archives/50242751.html

*sports club Hakuwa 公式Blog.:寝る子は育つ!!
昔から「寝る子は育つ」と言いますが、寝ている間に成長ホルモンが分泌され筋肉を育てているんですよ。
http://blog.livedoor.jp/sports_club_hakuwa/archives/748931.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月30日 15:39 | コメント (0)

 

助産師(じょさんし)外来

「助産師(じょさんし)外来」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「助産師外来では医師と連携しながら妊娠経過の正常の確認と異常の早期発見、予期的指導を実施していくことが求められるとのことです。お産難民が叫ばれる中、相談できる経験者がいるのは心強いですね。」



=2006年7月26日収集分=

*シナモン日記:助産師外来
今日の検診は助産師外来。30分くらい助産師さんといろんなお話をしてきました。
http://ameblo.jp/cinnamon-cafe/entry-10013871829.html

*ままんのま〜 ぽっかぽか@com:妊娠36週4日 初の助産師外来受診
初めて助産師外来を受診する。もしかしたら、知っているお姉さんスタッフかもと思ったけれど、そうではなかった。
http://plaza.rakuten.co.jp/mamannoma/diary/200607040000/

*koblog:23w0d検診
今回も旦那と息子と3人で行ってきました。助産師外来がまた凄く混んでいて診てもらったのは結局15時過ぎ…(-_-;
http://askdna.sakura.ne.jp/sb/log/eid227.html

*cyomo's happy diary:仕事再開
今日は助産師外来。思ってたより、超音波の使い方も忘れてなくほっとしました。
http://blog.goo.ne.jp/cyomo0112/e/42f1e59c11d30e080562f094961bed0a

*マタニティカウントダウン:6ヵ月検診 7/13(thu) 〜助産師外来編〜
外来のお部屋に入って、マタニティダイアリー(病院から渡されてる、助産師外来の時用の連絡簿みたいなモノ)にそってお話。
http://blogs.yahoo.co.jp/wanx2/12173890.html

*にんぷっぷBLOG:31w3d 妊婦健診
今日は助産師外来。担当の助産師さんは今日もとても感じのよい人だった。
http://tarra.cocolog-nifty.com/nimpuppublog/2006/07/31w3d__229e.html

*主婦になっちゃいました。:妊婦健診 8ヶ月2回目
31週と3日目。今日は助産師外来に行ってきました。
http://tarra.cocolog-nifty.com/tarra/2006/07/_82_bd32.html

*新米ママ・にゃおんの気まま日記♪:助産師外来。
マタニティブルーの急患さんが無事に帰った後、助産師さんに呼ばれて診察室の隣の小部屋でお話をしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/peace55kk/13442933.html

*のんびり行こう!:3ヶ月健診
助産師外来で哺乳量をはかってみたら、98だったのでおっぱいの出は良いみたいです。あとは回数を増やすだけ!
http://family.herb-life.net/?eid=309230

*magmin-note:検診 36W3D
助産師外来で、『お父さん、頭大きい?はっはっは、遺伝ね!ちょと出でくるとききついかもね!』
http://magpie-lisa.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/wd_d4b1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月27日 09:01 | コメント (0)

 

マタニティーマーク(首都圏の鉄道)妊婦に席を譲りやすく

「マタニティーマーク(首都圏の鉄道)妊婦に席を譲りやすく」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「母親が赤ちゃんを抱くハート形のデザインのマタニティーマーク。職場や公共の場で配慮を求めるのに役立ててもらうとのことですが、気兼ねなしに身につけられる環境整備も必要ですね。」



=2006年7月26日収集分=

*新婚プレママ日記:妊婦に席を譲りやすく 首都圏の鉄道がマーク配布
記事にも書いてあったけど、確かに5ヶ月ぐらいの人はお腹が目立たないんですよね。
http://ayalin29.blog29.fc2.com/blog-entry-350.html

*人生行路〜The course of life〜:マタニティーマークで席を譲ろう!
これを持っている人がいたら、席を譲ってあげて下さい.このニュース記事については以下を参照してみてください☆
http://kuriharachan.blog71.fc2.com/blog-entry-35.html

*cha_co の部屋:妊産婦さんには 朗報ですね!!
やっと!!このようなことが スタート切るんですね!!私からしたら「遅いよ!!」って気分なんだけど。。
http://blogs.yahoo.co.jp/a_cha_co0135/38136821.html

*HALとATSUのすくすく日記:マタニティマーク
このマタニティマークが定着して、仕事でお疲れのおじさま方にも理解してもらえたらいいなぁ。
http://plaza.rakuten.co.jp/lalalafamily/diary/200607260000/

*Bambino☆:マタニティマーク
雑誌だけではなく、鉄道会社からもこういうキーホルダーを作って無料配布だそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomoty19/diary/200607260000/

*HIYOKO 日記:マタニティマークの配布
妊娠中は体調が優れない人も多いと思うので、こういった活動が浸透していくといいですね。
http://hiyokoikuato7.blog6.fc2.com/blog-entry-445.html

*武相総合交通情報室:マタニティマーク配布へ
胎児発育に重要な妊娠初期でありながら外見ではわからない妊婦に対する、厚意の発揮を手助けするもののようです。
http://wind.ap.teacup.com/busosogo/669.html

*falcon's eye:意思表示
確かに、妊婦さんなのかどうなのか確信が持てなくて席をお譲りできない場合があります。
http://falconseye.exblog.jp/5352628

*hier ist mein zimmer!:妊婦に席を譲りやすく 首都圏の鉄道がマーク配布
良い事だと思いますが、妊婦の方しか知らない様では意味のない物になってしまいます。
http://ufer.exblog.jp/2911968

*Onsen manjuu Honpo:マタニティーシート?
確かにいいことだよね。譲りたくても、譲れないという、「判断し難い」という乗客の気持ちもわからんではないね。
http://happy.ap.teacup.com/onsenmajuuhonpo/1764.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月27日 08:56 | コメント (2)

 

お産難民

「お産難民」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「いくら少子化対策が施されても、産婦人科や小児科の先生が不足しているようでは、安心して出産できませんよね。」



=2006年7月26日収集分=

*気ままで、思いつくまま:お産難民
少子高齢化が進む現在、産婦人科の医師の数も減ってきているのでしょうが、この状況は改善されるべきです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sizendaisuki/diary/200607170001/

*mariboo's blog:お産難民
現在、TBSのイブニング・ファイブで「お産難民」というシリーズをやっているようですね。
http://goby.jp/m/archives/000824.html

*とある島、とある女の問わず語り:お産難民
さっき、テレビでお産難民って、どんなかな〜って思ってみていた。産科がどんどん、閉鎖で医者も患者も大変らしい。
http://blog.goo.ne.jp/island888/e/a0bfd393329ec9fa0ec90a5519e7bd02

*茶髪のお母ちゃん日記:産科医と小児科医
今テレビ で産科医が半減して残った医師の仕事やお産難民についてやってるんだけどほとんど寝ない状態で仕事してるよ
http://blog.goo.ne.jp/mine-zo/e/4ee916dd27e6652208f291cf358926f4

*産婦人科クリニック さくら:産科医不足
20日のTBS、筑紫哲也のNews23でも、「お産難民続出!産婦人科医ゼロ時代」として特集が組まれていました。
http://cl-sacra.seesaa.net/article/21116471.html

*ペケポンVSまるちゃん:お産難民
私の場合、難民とは言えないんでしょうが、かなり焦りました。実際はもっと深刻なんでしょうしね!
http://blog.goo.ne.jp/petit-berceau/e/dd059e7fb77a676a66d4db8ed2f6de21

*浅井久仁臣 グラフィティ:お産難民
木曜日にNEWS23で放映した「お産難民」を観た方は、少なくないだろう。先日紹介した小嶋記者による「渾身リポート」だ。
http://blog.goo.ne.jp/asaikuniomi_graffiti/e/b2875226c3743a95010d3e412b085766

*MRに向けて〜バイオ学生の成長日記:お産難民
「お産難民」という言葉が出来てしまうほど、地方の妊婦さんが、安心してお産のできる近い場所は減ってきている事実は確かだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/sindy724/diary/200607230000/

*ひよこまま日記:13week 5days
お産難民なんていう言葉を 耳にするものの、私は大丈夫かなぁなんて思っていたらもう少しで私もお産難民になるところでした。
http://phiyoko.blog71.fc2.com/blog-entry-16.html

*気まぐれ帳:お馬鹿な議員さんへ
生みたくても病院の医師がいないお産難民と呼ばれていますよ 公立保育園も少なくなり、あっても順番待ち あ〜嫌だ嫌だ
http://bachelor.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_8a90.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月27日 08:54 | コメント (0)

 

子宮脱

「子宮脱」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「子宮の位置の異常のことで、腟から脱出してくる状態をいうそうです。歩行障害になることもあるらしいのでほっとけません。」



=2006年7月25日収集分=

*女性鍼灸師が語る男も関わる妊娠・出産・子育て:子宮が下がった感じ・・・
子宮脱は、大きくなった子宮を靱帯が支えきれなくなって膣から飛び出してしまうこと。
http://blogs.yahoo.co.jp/ikeike55ikeko/25593099.html

*りくママだより:これが子宮脱なのかな・・・
調べると、子宮脱のような症状に似ている。ひどくなると膀胱も下がって出てくることがあるらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/riku3mama/diary/200602150000/

*楽しい毎日♪たまに愚痴★:13w4d 診察 子宮が下がるんです
ちなみに、子宮が下がってくることを子宮下垂・子宮の先が膣から出ていることを子宮脱と言うそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sonosan/diary/200603070000/

*ケアマネはなの太腕繁盛記!?:私のヒ・ミ・ツ
そう、「アレ」とは私の悲しい持病・・・・子宮脱。この字見ただけでへこむよ、もう・・・・
http://blog.goo.ne.jp/minaminokanata/e/1e0415c135cc7fa09bc12a2b30c9c353

*病気を見つけてHAPPYに!!:子宮脱
子宮脱となると歩行にもさしつかえ、尿の出も悪くなるため、手術しなければならない。
http://byou-ki.paslog.jp/article/357278.html

*一緒に頑張ろうね。:お願い。雨よ、降らないで・・・
でもこれくらいで子宮脱になるんじゃ〜運動会の親子競技は怖くて出られない。
http://plaza.rakuten.co.jp/ganbaruken/diary/200606210000/

*健康が一番!楽しく元気に気分はいつも晴れマーク◎:子宮脱の体操とか
子宮脱は女性にはとても大きな悩みごととして多く報告されていると、とある女性クリニックの先生がおっしゃっていました
http://blog254.phytomeraoyama.com/?eid=314975

*初めてなのよ。宜しくね。:膣の病気って、怖いわよ
膣のあたりに何か挟(はさ)まった感じがするのと、尿がでにくいというようなことを訴えてこられる方がいます。これは子宮脱
http://blogs.yahoo.co.jp/satoko_nene/39323301.html

*自然育児とNatural Life * のえうら。ら。:検診:夏の妊婦は辛いね*
でも、油断していると、突然「子宮脱」になるかもしれませんが。。。ね。
http://plaza.rakuten.co.jp/noeula/diary/200607170000/

*day notes:28W 子宮が出る?!!!
えええーーー!!!w(゜o゜)w 『子宮脱』というそうです。(興味がある人は検索してみてください)
http://riccachi.blog64.fc2.com/blog-entry-53.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月26日 07:41 | コメント (0)

 

コショウを使って誤嚥予防 東北大チームが研究

「コショウを使って誤嚥予防 東北大チームが研究」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東北大学医学部の海老原孝枝氏らが中心になって研究していた成果で、調剤薬局チェーンのオオノと特許登録したそうです。嚥下障害改善剤とのことですがどの位ニーズがあるんでしょうか?」



=2006年7月25日収集分=

*書店「厭な小径」:誤嚥とコショウ
「脳の活性化」から始まって、次は「誤嚥予防」ですか。お年寄りのリスクを徹底的にさらってゆくんですね。
http://iyanakomiti.seesaa.net/article/21304636.html

*どくちるの雑感:コショウを使って誤嚥予防 東北大チームが研究
なかなか興味深い研究。食事というのはやはりにおいも大事なのだと。
http://d.hatena.ne.jp/doctorhs/20060724/1153705058

*めまい診療:役に立つ研究
このような研究は直接的に役に立つもので誰もが求めているものだと思います。こういう発想が何か無いかといつも思っています。
http://ameblo.jp/amifumi/entry-10015032200.html

*つながってるもの:誤嚥性肺炎に 朗報?
ムセある患者さんに 朗報ですね〜ムセは大敵ですから。
http://blog.goo.ne.jp/gonnta4_2006/e/29cd4b0c52f2c18b01b19c4c4ccaefc1

*めざせ良質の睡眠 〜老舗ふとん屋が発信する快眠情報〜:コショウ・・・
黒コショウ(ブラックペッパー)の精油は、食欲を刺激する働きがあり、消化器官の動きを促すそうです。
http://ameblo.jp/yanamamma/entry-10015050053.html

*沖縄県老人保健施設協議会@blog:介護のお助け役!コショウの・・・
まずはこの記事を読んで、「凄い発想だなぁ」というのが印象でした。
http://okiroken.jugem.cc/?eid=612

*きなこの生活日報:ヘックショイのコショウで?!(゚Д゚;≡゚Д゚;)
まだ、研究段階のようですが、コショウを嗅いだ事による刺激で嚥下反射が改善するといったものらしいです。
http://iki2.blog62.fc2.com/blog-entry-68.html

*葉っぱメモ:コショウの香りで嚥下反射改善−東北大の研究
コショウの香りでいいなら、入院中でも自分でもできるから、ちょいと試してみたっていいですよね!
http://happablog.leaf.sunnyday.jp/?eid=502279

*高橋日記:こしょう
そうなのぉ。こしょうって、くしゃみでるイメージ強いよねぇ。
http://takahashidiary.blog67.fc2.com/blog-entry-19.html

*ラムズマッサージ。:胡椒。
胡椒は西暦756年に鑑真が持ってきたといわれ、正倉院にもあるそうです。
http://lamus.seesaa.net/article/21366547.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月26日 07:35 | コメント (0)

 

胎動(たいどう)

「胎動(たいどう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月22日収集分=

*プーのひとりごと:波打つお腹
タイトル通り、今日旦那と私のお腹を見ていると、赤ちゃんの激しい胎動の時にはお腹が波打っているのを発見しました。
http://d.hatena.ne.jp/hazel-eyes/20060720#1153471677

*しいの幸せ☆:☆37W1D☆ すこし焦った事。
いつもと違うな〜なんて思っててふと、…そういえば、しばらく胎動を感じてないよ〜!?そう思ったら急に不安になった。
http://blogs.yahoo.co.jp/shi_m1024/13299034.html

*豆の日々:苦しいー
赤ちゃんもかなり大きくなっているようで、お腹の上の部分、胸の下辺りにも胎動を感じるように。
http://uuumame.blog43.fc2.com/blog-entry-93.html

*my sweet home:胎動あったよ☆ 〜17w4d〜
ついに胎動がありました〜2日前の夜寝る前に「モコっ」って動いたよ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/koryun1849/13390840.html

*一匹狼の主婦日記:27w1d:胎動がすごい!!!
昨日は胎動がすごかったw朝から晩までモコモコしてたよ。もしかして、わかながあんまり動かなかったからかな?
http://blogs.yahoo.co.jp/wakana_inu1/37922304.html

*部屋でのひとりごと:33W2d
最近、胎動の位置が変わってきました。今までの胎動はお腹の左右で感じることが多かったのですが…
http://plaza.rakuten.co.jp/usapengin/diary/200607220000/

*マタニティ日記兼怒りの斬鉄剣日誌:お おかしいだろ…!(BlogPet)
ここ数日かなりのすごい胎動で眠れてません。よくある事なの?寝る時間になると活発になって大変です(笑)。
http://azukiyoukan.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/blogpet_fc5a.html

*てんてこまいの妊娠・出産・育児:新たな痛み。
必ず元気に動き回る赤子君。胎動を感じられるのもあとわずか。あなたの動きをたっぷり感じておこっと♪
http://nishihome.exblog.jp/5319083

*マタニティカウントダウン:安静生活 4日目
昨日と一昨日は胎動も少なくてかなり心配になっちゃいましたがどうやら元気でがんばってくれてるみたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/wanx2/13448577.html

*ふわふわ。:18W2D 胎動で。。。。
まだお腹がぎゅるぎゅるする程度で、めったに手で感じ取ることができないんだけど、そのぎゅるぎゅる。
http://plaza.rakuten.co.jp/fuwab/diary/200607220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月23日 18:12 | コメント (0)

 

妊娠線(にんしんせん)

「妊娠線(にんしんせん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月22日収集分=

*にんぷぅ:出来てしまった(−−)
両もも足に妊娠線・・・・・できてしまった ガ━━━━Σ(゚д゚lll)━━━━ンお腹にできてないのに、どうして足??
http://blogs.yahoo.co.jp/sabasaba603/12985453.html

*神様のくれた5分:悲劇!…ついに出来た、妊娠線!
これって、噂の、『 妊娠線 』 ?!工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工マジですか… マジですか…
http://sirayurisan.blog54.fc2.com/blog-entry-98.html

*ツマ 時々 コイビト のち ハハ:ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック
おっぱいに妊娠線できたのって私だけ・・・?お尻、太腿は聞いた事あったんですが、まさかおっぱいにできるとは・・・。
http://ameblo.jp/noopi/entry-10014902156.html

*korino pattyの沖縄で国際結婚:妊娠線欲しい・・
あたしも妊娠線が欲しい!!急にでっかくなってビーーーって妊娠線できてみたい!1本でいいです…
http://plaza.rakuten.co.jp/peppermintppme/diary/200607200000/

*I am just a big baby ・・・ !?:ひび割れた・・・
油断してたら、お腹がひび割れた!!!これがウワサの妊娠線ってやつか!!!
http://ameblo.jp/minacle/entry-10014977013.html

*Someting Baby:妊娠線
ふと気になって鏡で見てみたら、なんと妊娠線が出来ていた(T_T) ギャー!!!いつの間に・・・
http://yummy-ton.com/mt/baby/archives/2006/07/21_1144/

*てんてこまいの妊娠・出産・育児:新たな痛み。
どんどん体の変化が最近目立ちます。盲腸の傷付近にできた妊娠線。それが太く赤くなってきました。
http://nishihome.exblog.jp/5319083

*☆suyasuya☆:できてしまった〜
ケイの時は出産1週間前に突然できたのだが今回はその時の線の名残が気づくとばっちり赤くなってしまっている。
http://blogs.dion.ne.jp/keitokunn/archives/3785035.html

*ひなたVOX:うっすら妊娠線が・・・・!
お風呂上りにクリームを塗ってマッサージをしていたら左胸の上の方にうっすら白っぽい線が!!ぎゃあ〜〜〜〜〜!
http://plaza.rakuten.co.jp/mikaizm/diary/200607210000/

*ポチの家 ▽・w・▽ブヒ!:ついに妊娠線まで・・・
この前の検診で「あ〜妊娠線が出来てきたねぇ」と言われたのです。ちゃんと保湿クリームを塗っていたのに、ショック!
http://pochis-house.jugem.jp/?eid=86

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月23日 18:06 | コメント (0)

 

前置胎盤(ぜんちたいばん)

「前置胎盤(ぜんちたいばん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月19日収集分=

*あやぱら:二度目の出血 (16W6D)
胎盤が下のほうにあるために出血が起きたとのことです。秋篠宮妃紀子さまと同じ「前置胎盤」と診断されました。
http://ameblo.jp/m-aya/entry-10014852220.html

*七福神オンマの奮闘日記:前置胎盤
妊娠中に育児書・妊娠の経過に関する本などをたくさん読みましたが、その中に前置胎盤というのを必ず目にしました。
http://hatochan-7family.cocolog-nifty.com/glace/2006/07/post_d1d7.html

*マンゴー漂流記:懐かしい・・・前置胎盤
最近、テレビで前置胎盤が話題になってますねぇ。私には、11年前を思い出すきっかけに・・・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/tomokito/diary/200607190000/

*怒っちゃうぞ〜〜!!!:テレビの報道って・・・
昨日の報道でも感じたんだけど、皇室の紀子さまが”部分前置胎盤”と診断され帝王切開かもしれない・・・って。
http://plaza.rakuten.co.jp/naomiiwa/diary/200607190000/

*ひまわりぽや日記:続・悔しいのです
全前置胎盤とちがい部分前置胎盤の場合下から産む選択もあるというのもやっぱり通説で
http://plaza.rakuten.co.jp/himawaripoya/diary/200607190000/

*WELPAS:3ヶ月ブリ
前の検診の時に前置胎盤かもしれないと言われてショックの一言。ダァが言うには((切腹か}(公; 
http://plaza.rakuten.co.jp/welpas/diary/200607190000/

*marineの秘密基地:反省
秋篠宮妃殿下紀子さまのように前置胎盤だと言われたり、後期になると徐々に胎盤が劣化してきているということで入院していました。
http://plaza.rakuten.co.jp/maromaron/diary/200607190000/

*手 作 り パ ン & お 菓 子:明太パンなどなど・・・
実は私自身が母のお腹にいるときに前置胎盤で急遽帝王切開で出産したんです。
http://plaza.rakuten.co.jp/yukinose527/diary/200607190000/

*プレパパ妊娠日記:臨月突入!  そして紀子様
紀子様はうちの奥さんと同じ、部分前置胎盤だそうです。帝王切開かぁ。
http://buffalose.exblog.jp/2844237

*アリのつれづれなるままに...:妻も腹を決めたようです
と言うのも、妻も前置胎盤の可能性があり、医師から安静を申し渡されているからです。
http://plaza.rakuten.co.jp/ari1026/diary/200607190000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月20日 12:24 | コメント (0)

 

ベビーサイン

「ベビーサイン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月15日収集分=

*春ごのみ:ベビーサインと絵本
ベビーサインとは赤ちゃんとコミュニケーションをとる手話みたいなものです。
http://orange.ap.teacup.com/harugonomi/6.html

*主婦がイングリッシュベビーサイン講師になっちゃおう!!:まだ・・・
私が講師になる為、ベビーサインの練習をしていたらぼっくんのベビーサイン魂にも再び火が点いたみたいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/babysigns123/diary/200607120000/

*ロサンゼルス 子育て日記:ベビーサイン進捗2
かれこれ4ヶ月ほど続けているベビーサインですが、13ヶ月目にしてずいぶんコミュニケーションが取れるようになりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/satsukimay/diary/200607120000/

*これが2006年の私です。:ベビーサイン勉強会 in 渋谷
実は、私は日本ベビーサイン協会の講師勉強会のコーディネーターをやっております。
http://yaplog.jp/2006-0124yuki/archive/231

*ユウキと一緒!:ベビーサイン
手話みたいやけど面白そう。でも、ユウキはほんとに理解してくれるのかな・・・
http://ameblo.jp/korino/entry-10014664487.html

*り〜ちゃんのお気楽日記:ベビーサイン
ちょっと楽しみになってきたので、いっぱいサイン作って教えよっと。
http://plaza.rakuten.co.jp/withyuuki/diary/200607130000/

*育児って育自だ!!:ベビーサイン教室 1回目
家でもいくつかサインをやってみようと思います。とりあえず「ミルク」「おいしい」「もっと」「おしまい」とかかなあ・・・
http://ameblo.jp/miya-paku/entry-10014693681.html

*赤ちゃんがきた。:ベイビーサイン
先日ベイビーサインの本を買いました。サインで会話ができるなんてすばらしい。
http://ameblo.jp/sphynx/entry-10014697495.html

*バカ父らしく生きる:ベビーサイン
ベビーサインっていうのがあるらしく、それのセミナーみたいのに行ったらしい。いろんなものがありますなぁ。
http://mastron.exblog.jp/2803329

*ママバカ:ある日突然話し始める不思議
ベビーサインを始めた理由は、知人のお子さんのコミュニケーションが取れないストレスについて伺っていたから。
http://plaza.rakuten.co.jp/mamabaka/diary/200607150000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月16日 08:10 | コメント (0)

 

母乳指導

「母乳指導」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年6月30日収集分=

*できた旦那とずぼら妻:おっぱい教室
今日は産婦人科で開かれる、おっぱい教室の日でした。名前がちょっと恥ずかしいですが、単なる母乳指導です
http://yaplog.jp/gossan0522/archive/97

*totteoki:入院生活
母体の回復をみながら、母乳指導やら赤ちゃんの沐浴などが組み込まれていて退院までに育児ができる体にもどさなければ。
http://otokochan.jugem.jp/?eid=6

*さやこの産前産後実況モブログ:リベンジ母乳育児!その2
母乳育児から逃げた理由のひとつとして産院の母乳指導で、いじわるな助産師さんに当たってしまったのもある
http://blog.goo.ne.jp/tms0623740/e/a290358a740b66547650b9cf5b989ea9

*育児休業de脱ズボラ&お金オンチ! 〜「33歳・新米ママの今こそ転機!」:退院しました。産婦人科選びの参考に…
まあ、「血」がまったくだめな人は、避けたほうがよいけど。母乳指導は、とくに熱心な看護婦さんがいるので、安心)
http://blog.livedoor.jp/fumie27/archives/50062226.html

*お昼寝中のお姫様:母乳外来に行ってきました!
母乳外来に行ってきました!ここは、ユニセフの「赤ちゃんにやさしい病院」認定で母乳指導が盛んです。
http://meguminari.exblog.jp/3278724

*お昼寝中に・・・:母乳ッ子
妊婦になって5ヶ月くらいから助産師さんに「母乳指導してください」とお願いして、通ってました
http://kokokoutan.blog8.fc2.com/blog-entry-298.html#trackback

*パンの部屋〜手作りは楽しい〜:1週間検診
パンパンに腫れてマッサージとかちょっと辛かったけどじっくりと母乳指導されて良かったと思ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomozo818/diary/200606230000/

*ibu ibu DIARY:出産カウントダウン 33週2日 あと47日
母乳指導。出来たら母乳で育てたい!!マッサージはかなり前からやってみてるけど、食生活や体質が心配。
http://blogs.yahoo.co.jp/ibu_heiman/37998909.html

*もえもえ日和。:ふりかえりシリーズ2 0〜2ヶ月(2006.8〜10)
すぐに一つ目の試練が!それは「おっぱい問題」出産した病院は、母乳指導に力を入れておらず、混合でスタート。
http://moemoebiyori.jugem.jp/?eid=9

*California不妊治療日記:健診 38w3d
入院中は母乳指導をしてもらえて、Dr.ハンクも1日1回診察に来てくれるそうです。
http://malta55.exblog.jp/3826698

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月01日 12:14 | コメント (0)

 

生理不順(せいりふじゅん)

「生理不順(せいりふじゅん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月30日収集分=

*I LOVE みぃみぃ:病院選び
今のところ、生理不順の治療から始めるので総合病院でもいいかな、なんて思っています。
http://plaza.rakuten.co.jp/miimiipapa/diary/200606280000/

*ナナッチ何でも日記:肩こった
そうそう、血行不良・生理不順の私は豆乳を飲み始めました。ビタミンEと大豆イソフラボンが入ってるから。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanacchi_rock/9831774.html

*グリーン ハート:基礎体温やめました
生理不順だわね。年内は本能に任せて来年になったら病院に行こうかしら?
http://plaza.rakuten.co.jp/m777hart/diary/200606280000/

*mimi日記:婦人体温計
mimiは生理不順で困っていたのです。1ヶ月の間に2回も生理が来たかと思えば、3ヶ月近く生理がなかったり…。
http://blogs.yahoo.co.jp/llllll_mi_mi_llllll/38227334.html

*あめにもまけず:小太郎のキュウキイン(漢方)
血流をよくして、悪い血を取るので生理不順の人などにおすすめらしいです。一瓶12日で5千円ほど。高い!!
http://plaza.rakuten.co.jp/micnicol/diary/200606290000/

*転勤妻の幸せさがし:生理不順の近況その1
「カウフマン療法」といって、生理が自然に来るようにする治療をしている。薬を2種類、20日間飲むのだ。
http://blog.goo.ne.jp/haltypn/e/357f224a4d2655b7fd8d000897b0081d

*hiromu+blog!:精神科の待合室と診察室
薬の副作用かと思って・・・」「うーん、薬の副作用には「生理不順」は挙げられていませんね。
http://blog.goo.ne.jp/hiromuplusblog/e/557ad4c21aa467faec26ec91c3406624

*赤ちゃんに会いたい:妊娠しやすい体とは
私、3姉妹だけど、姉ちゃんも、妹も子供いるし、生理不順とは聞いたことない気がする。
http://plaza.rakuten.co.jp/3030ringo/diary/200606290000/

*C+L -butterfly-:妊娠…?
どうやら、生理不順も乳が出るのも飲んでる安定剤の副作用だとか。ああもう焦った。脅かさないでよ本当。
http://butterflyflap.blog61.fc2.com/blog-entry-314.html

*不妊治療体験記:子宮卵管造影検査☆終了☆
念願のIVFは次周期からと決まりました!! とはいえ生理不順があるので、今日から14日間プラノバールを服用だそうです
http://aloha123.blog71.fc2.com/blog-entry-14.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月01日 12:06 | コメント (0)

 

助産院(じょさんいん)

「助産院(じょさんいん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月30日収集分=

*ぴゅあぼう時間:たんぽぽさん
今日は3週間ぶりにたんぽぽさんへ行ってきた。たんぽぽさんとは出産してから通っている助産院。
http://purebonze.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_bfdc.html

*生きるって何??命って何??☆亞癒彌と一緒に考えませんか?:フリースタイルの
普通の産婦人科等でも、フリースタイルのお産という形が取れる病院が多くなっていくといいなぁと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/poohsan_daisuki14/36900774.html

*旅ガラスを追っかけろ!:出産
出産について知りたいと話したところ、一度助産院へいらっしゃいと言っていただき、今日行ってきたのです。
http://bunaqala.exblog.jp/3830618

*ただすけの森へおこしやす:母乳って・・・大変。
偶然にも私の通っている母乳マッサージの助産院を紹介されて通っているとのこと。
http://tadasuke.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_2e11.html

*てるてるわーるど:助産院の料理教室
この助産院で薦めている、「玄米菜食」いわゆるマイクロビオテック料理の基本のきの字を教えていただく
http://plaza.rakuten.co.jp/himawarimusume/diary/200606270000/

*maison nanan:検診1回目
病院施設でありながら助産院の設備を兼ね備えている産婦人科へ受診する事に。
http://chibinao.blog52.fc2.com/blog-entry-83.html#more

*子育ては自分育てだ!:助産院に行ってきました
私はそこの助産院で第5号目のお産でしたが、今ではもう10人以上の方がお産をされています。
http://blogs.yahoo.co.jp/chibikuri30/10072446.html

*ママのスペースつぶやき帳:お産の場を選ぶ、アクティブバースという考え方
母子とも健康な場合には病院内にある助産施設で出産する、という動きがあることをニュースで聞き、うれしく思いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryunomama3/10075835.html

*ありがとう!2人の受精卵。:院内助産院について
産科医の減少による危機的状況を少しでも緩和しようと,助産師にもっと活躍してもらおうという考えがあるみたいですね。
http://blog.goo.ne.jp/usagi_pan/e/c52d038f62f67a2aadecc090de5ac04b

*アロエのうた:2人目もほしい。
助産院で少しくらい早まっても大丈夫だとおもうよ〜と聞いたのでなおさら欲しい気持ちが強まりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/aroe586/diary/200606300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月01日 12:05 | コメント (0)

 

離乳食は市販のベビーフード増える(乳幼児栄養調査)

「離乳食は市販のベビーフード増える(乳幼児栄養調査)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月29日収集分=

*土地建物突貫工事ぶろぐ:離乳食は市販品を使う。だって
離乳食は自分で作らず市販品を使う人が大半。そりゃそうでしょう、作るの面倒だし、けっこう安いし。
http://blog.tochinokaikata.com/?eid=109650

*pocotanのたわごと(≧∇≦)b:<乳幼児栄養調査>離乳食は市販のベビー
片や食育という視野をもっている人もいて・・・乳幼児の環境?に大きな開き?が出てきているのではないかと・・・。
http://pocotan3.blog52.fc2.com/blog-entry-224.html

*育児を楽しく♪ 〜最新育児情報〜:<乳幼児栄養調査>離乳食は市販の
ベビーフードもかなり進化してきてますし、上手に利用すればいいんじゃないかと思うんですけどね。
http://blog1.frescura.boo.jp/?eid=109486

*ままごはん:離乳食は市販のベビーフード増える<yahooニュースより>
私は、結構ビックリしたんだけど、市販のベビーフードを「よく使った」「時々使った」って人が75%だったんだって。
http://plaza.rakuten.co.jp/maririn10110/diary/200606290001/

*赤ちゃんがほしい人の不妊を改善して妊娠できる情報をお届けする赤ちゃん
赤ちゃんが食べるものに気を使いたいものですが、さまざまな理由があって市販品を使うのが多いのではないでしょうか?
http://plaza.rakuten.co.jp/toroiii/diary/200606290001/

*C調六重奏:おそくまで起きている子は朝食を抜く?
離乳食に市販のベビーフードを使用する親がふえていることはよく分かるが、「就寝時間と朝食の欠食の関連も分析」という部分は困る。
http://grnrokko.jugem.jp/?eid=71

*なちの子育て&節約術:こんな記事を発見しました!
離乳食はレシピどうり作らなくても大人の作った食事を薄めたり、刻んだりしてあげればいいと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/nachi23/diary/200606290000/

*Le journal de Mimi:暑いのでプール。。。
離乳食。なつかしいなぁ。うちは全然市販のベビーフード食べてくれなかったけれど。
http://plaza.rakuten.co.jp/mimiblog/diary/200606290000/

*研究室日記 Tomorrow is another day.:<乳幼児栄養調査>離乳食は市販の
離乳食は非常に大事でこの時期に味覚が発達しその子(人)の一生の味覚を左右するとも言われています。
http://polyphenol.exblog.jp/3725272

*かいぽんの yummy? 離乳食!:気になる記事
でも食が大切にされてなくて、その影響が子どものいろんなところに現れてる、ってのは言えるかも。
http://blog.so-net.ne.jp/cookeryballie/2006-06-29-1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 08:08 | コメント (0)

 

幼稚園特区(2歳から受け入れ)来年度から全国展開へ

「幼稚園特区(2歳から受け入れ)来年度から全国展開へ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月28日収集分=

*せ・し・ぼん*さちぼん:幼稚園は2歳から?
ちょうど娘ちゃんの幼稚園問題を考えていたところだったので思わず目が吸い寄せられて。
http://green.ap.teacup.com/sachibon/6.html

*さんにんとしごにっきとFXおぼえがき:今みつけたニュース
2007年度から適用ということはあーやんにも適用されるってこと?問題は助成金とかはでるんでしょうか??
http://akkkakk.exblog.jp/3824819

*Grindel's Graffiti:2歳から幼稚園入園 !?
ニュースで知ったのですが、来年度から2歳児より幼稚園入園が可能になる話が進んでいるようです。
http://grindel.cocolog-nifty.com/graffiti/2006/06/__7e3a.html

*あっきのおしごとにっき。:2歳から幼稚園?
構造改革特区の一環として、幼稚園の2歳からの入学を全国展開で認めるというもの。2歳から幼稚園って・・・。
http://aep.jugem.jp/?eid=10

*ねこ22ねこ22:2歳から入れます「幼稚園特区」全国展開へ(ToT)
幼稚園って別に義務教育じゃないから行かなくてもいいんだよ。私も主人も3年保育や、保育所入園には反対でした
http://plaza.rakuten.co.jp/neko22neko22/diary/200606280000/

*サクランボの日記:幼稚園は2歳から(幼稚園特区) 全国展開開始? 来年度より
来年度からみたいですがうちの子が2歳の時は完全になっているのかな?なっていなくても3歳から入れるといいなぁ
http://kuronyan02.jugem.jp/?eid=338

*息子日記:子育ては素晴らしい仕事
このニュースを見て共働き世帯の支援についてTVはガンガン流していた。正直ってゲンナリだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/fullhouse77/diary/200606280000/

*One for the road 粋:もっと大切なことが
2歳になる孫がいますが、こんな小さな子を何故、早くから親と一緒に過ごせる僅かな時間を,敢えて失くすのでしょうか。
http://plaza.rakuten.co.jp/sakaigawaiki/diary/200606280000/

*仙台の起業家・針生達也の「仕事も育児も全力投球」ブログ:2歳から入れる幼稚園?
現在、幼稚園は満3歳にならないと入園できないのですが、2歳からでも入園を認めるというもの。
http://blog.mgsite.com/?eid=283950

*港のジェ〜ムス:功罪有るが?現状では「幼稚園特区」も仕方がないか?。。。。
ケチを付けるつもりはないが、今回の「幼稚園特区」の拡充は、2歳だと?まだ身体も弱いし、精神的にも安定していない
http://cosmosport.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/__e2e4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月29日 07:39 | コメント (1)

 

低身長

「低身長」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月28日収集分=

*のりきちのへや:低身長の検査
低身長の検査を受けに行ってきました。低身長、とは見ての通り、平均に比べて極端に低い状態にあることを意味します
http://plaza.rakuten.co.jp/ttachi/diary/200606050000/

*12歳の日常(ハンデある子の場合):低身長(成長障害)の疑い。
グラフを見てDRに「今までの流れからすると身長は頭打ちの感が強い。」と言われ、大ショック。
http://plaza.rakuten.co.jp/saimo/diary/200606060000/

*ニイチャとミモと過ごす日々綴り:身体測定
今までは気にならなかったのですが、最近「低身長」という可能性もあるのかな・・・と気になりはじめました
http://plaza.rakuten.co.jp/mimomimo7/diary/200606070000/

*ロングバケ〜ション!!:身体測定。
身長&体重の伸びが悪いので、低身長の専門があり入院施設もある病院へ行くように紹介状を持たされた。
http://plaza.rakuten.co.jp/rinrin30/diary/200606070000/

*すみちゃんの匙加減:娘の低身長検査
娘の3歳検診がありその時に低身長と言うことで要注意と言われてしまった。確かに娘は未熟児で生まれた。
http://plaza.rakuten.co.jp/mtckids/diary/200606070000/

*1:30就寝 5:30起床:アルゼンチン
メッシの初出場、初ゴール。成長ホルモンの分泌不全って何かと思ったら、低身長障害らしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/raku123/diary/200606160000/

*日々の戯言:下の娘のこと
私は気にしてないけどやはり平均より小さい(10cmくらい)ということで低身長の検査を受けました。
http://blogs.yahoo.co.jp/siibou/36473357.html

*主婦の挑戦:2.5センチ背が伸びました
中学2年の息子。低身長の治療中。今日は、病院受診の日 ホルモン注射を始めて、ちょうど3ヶ月がたった。
http://urasimahanako.jugem.jp/?eid=116

*ねばだん式育児法:カルシウム効果
小児科に低身長に関するパンフレットが置いていました。その目安の数値は3歳から載っていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/neverdown/diary/200606250001/

*HATCH POTCH CLUB:低身長の治療開始
小6の息子の低身長で相談している小児科へ行ってきました。今回は、前回血液検査をした時の結果に基づいてのお話でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/utchandesu/diary/200606280000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月29日 07:33 | コメント (0)

 

安産(あんざん)

「安産(あんざん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月28日収集分=

*にっき。:つるっと産まれる
農家の人なんかはしゃがむことが多くて内股の筋肉が鍛えられて、かなりの安産だったのだそうです。
http://blog.goo.ne.jp/komemoe/e/9ce9b3ba70a40f97b381cc23520f74b7

*麻雀牧場物語♪&競馬予想♪:ベイビー誕生((=^♀^=))
無事、安産だったので、良かったです♪ベイビーはとても可愛いかったです(当たり前かww)
http://blogs.yahoo.co.jp/masa_yamato_soul0418/9641840.html

*35歳と52日からの成長曲線:誕生!!
どうやら大安産だったらしい、10分間隔の陣痛からも普通は10時間以上はかかるが、6時間30分で出てきたからみたい
http://plaza.rakuten.co.jp/3552grownhcv/diary/200606220000/

*みちのく助産師のお仕事ブログ:逆子のお産
逆子のお産がありました。あまり大きくないベビーちゃんだったし進みもよくて 安産となりました。
http://makitan.jugem.cc/?eid=334

*ちびっ子ギャング:出産【出産当日編】
分娩室に入って1時間で(先生あってたし。スゲ−)無事に出産★★ 計4時間、これって安産ですよね??(笑)
http://rinbotan.blog67.fc2.com/blog-entry-130.html

*お花達の癒し:もうすぐだぁ。
安産のためには少しは動かないと。結局ヨガ教室には今まで一度も行かなかったので、とにかくウォーキングしかないかな。
http://plaza.rakuten.co.jp/essenceandaroma/diary/200606280000/

*ゆみままの日記:今日から臨月
一生懸命動いていると安産になるという話を信じてがんばってますー。あと1ヶ月になった妊婦生活。
http://blog.goo.ne.jp/s-akaike/e/b7b2cd06592b209587b16415f46bc098

*ALOHA★BABY:祝!出産!
二人目は 早いんですね。ほんと 安産でよかった。まだ 赤ちゃんを見てないので早くみたいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/alohababy/diary/200606280000/

*たまごママバッグ:おふだを返しに…
安産のお札を返しに行ってきました。家から車で1時間くらいのところにあるお寺です。
http://plaza.rakuten.co.jp/sugamimam/diary/200606270000/

*がんばれ!1000人のママとパパたち:産みたいな
赤ちゃんが出てきやすくなっている証拠なのだそう「安産になりそうよ」この一言で、とっても気持ちが軽くなりました☆
http://plaza.rakuten.co.jp/mamapapaforum/diary/200606280000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月29日 07:30 | コメント (0)

 

陣痛微弱

「陣痛微弱」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月28日収集分=

*うさママ:ただいま!
29日におしるしがあったものの、陣痛が微弱で、促進剤を点滴で投与し、子宮口を柔らかくする注射をして出産しました。
http://ameblo.jp/usamama/entry-10013252574.html

*子育て日記:3歳  Happy Birthday
陣痛が微弱でなかなか進まず、お腹の中で裕也の心拍が落ちてきちゃったので急遽、帝王切開して生まれてきた裕也
http://yaplog.jp/ek-diary/archive/1185

*猫の南風だより:★生まれたよ★
陣痛が微弱(間隔が短い)だったため、誘発剤を点滴で投与。それで陣痛の間隔を広げ、いきむタイミングもつかめてきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/doggykitty/diary/200606020000/

*Futaba Hills:双子を妊娠するということ
お産の進みに勢いが付くと良いのですが…。お腹が大きくなりすぎて、陣痛が微弱になりやすいのも双子ちゃんの特徴です。
http://blogs.yahoo.co.jp/sweetlovesweet2002/7941018.html

*わい・がや・にっき:娘
・・・しかし、3日経っても出てこない。しかも陣痛は微弱。子宮緩和剤などの注射を受けても変わらず。
http://blogs.yahoo.co.jp/root_rikkye/8283630.html

*主婦・女性のための元気が出るブログ:ただいま無事出産しました
陣痛が微弱だったので、促進剤と子宮口をやわらかくする薬剤を点滴で打って午後4時8分に出産しました。
http://plaza.rakuten.co.jp/genkisyuhu/diary/200606160000/

*|・∀・)ノ ィョゥ☆むしむしあかねむしの巣☆:35w1d☆お産の始まりはどっちかなあ・・
微弱陣痛で促進剤を打たれたようです。破水からだとナプキンとかあてていくんですよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/akanemushi/diary/200606190000/

*ハルの子育て・趣味の部屋:退院しました
陣痛が始まったのが夜中の2時近く。陣痛が微弱で大きな波が分かりずらくて大変でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/mahiromama/diary/200606220000/

*ハートベイビー 妊娠日記:検診結果 38W4D
前駆陣痛?微弱陣痛?なんて思っていたんだけど、38Wからは、NST(ノンストレステスト)があるから、ちょっと楽しみに。
http://heartbaby.blog25.fc2.com/blog-entry-120.html

*Family:yuri(2)
まだまだ微弱陣痛で子宮口もほとんど開いておらず、院内の階段の昇り下りをしたりして陣痛を促していた。
http://yutoma.exblog.jp/3312911

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月29日 07:27 | コメント (0)

 

寝ぬ子は太る?富山大グループが調査

「寝ぬ子は太る?富山大グループが調査」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月26日収集分=

*もち肌BOYはうわのそら(通常盤):寝ないと太る?
親が子どもが規則正しい生活を送れるよう心がければいいというだけの問題ではなさそうです。
http://zerihiko.jugem.jp/?eid=241

*ooyake:早寝が先か?早起きが先か?
早寝早起きが子どもの脳の発達に良い影響を与えることは神山先生らによって提唱されています。
http://itokazu.cocolog-nifty.com/ooyake/2006/06/post_87ad.html

*普通の家族*B型夫の生活:寝ぬ子は太る!?
3歳までで、睡眠時間が9時間未満の子は将来肥満に!ちゃんと睡眠をとっている子より1.6倍も肥満になりやすいそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hrt97blog/36790502.html

*Cafe Tsumire:睡眠不足の3歳児、中1までに肥満のリスク大
「寝る子は育つ」(寝ている間に成長ホルモンが分泌されるから)というのは聞くが、寝ないと太るとわ。
http://kiritani.blog4.fc2.com/blog-entry-674.html

*Pop Life In The Paisley Park:★寝ない子は太る?★
眠らない子は肥満になるリスクが高いとは驚きである。子供の将来を考えると、なるべく寝かせた方が得策です。特に女の子は!!
http://blogs.yahoo.co.jp/sseki724/36819216.html

*南西風:寝る子はやせる?!
3歳児の話なんだけど、8時間しか寝ていない子と、10時間たっぷり寝ている子では、太る確率がちがうのだそうだ。
http://nanseifuu.blog28.fc2.com/blog-entry-220.html

*Nenpilog:寝る子は育つ、寝ない子は太る
ただこれは睡眠不足が原因なんだか、睡眠不足に代表される生活の不規則さの結果として肥満になるんだか
http://nenpiro.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_80b3.html

*あきお日記:夜泣き
ニュースでは、「寝ぬ子は太る」と言っていました。「寝ぬ子は横に育ったんだ!!」とか言う人とか出てきそうですね。
http://lilywhite-aki-sakura.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_90b1.html

*ヒヨッコ日記☆:寝る子は…。
寝ない子は寝る子より肥満になりやすいらすぃです。テレビで言ってたのニャ(トロ口調)
http://blog.goo.ne.jp/gokigenpiyoko/e/eb7fa076a7d82f2f595f9c10fbdc3c9a

*スクランブル:寝ぬ子は太る
睡眠時間が少ないと太るらしいよ。これはサンディエゴで開催された国際会議で報告された研究結果からの話。
http://15000.blog42.fc2.com/blog-entry-85.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月27日 08:21 | コメント (0)

 

1ヶ月検診

「1ヶ月検診」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月24日収集分=

*SNOWGIRL:一ヶ月検診
今日一ヶ月検診に行ってきました!久しぶりの外出だったので、美咲もビクビクワクワクしてました。
http://plaza.rakuten.co.jp/mamemiyuki/diary/200606210000/

*GO!GO!えみこ:1ヶ月検診
出生時より1.3kg増えてました。母乳だけでこの成長ぶりは立派らしいが1時間おきの授乳はきびすぃ
http://plaza.rakuten.co.jp/GoGoEmiko/diary/200606220000/

*NS.GOLIEママ!!:1ヶ月検診【シュンたん34日目】
シュンたんの体重は順調に増え(47g/日)、顔と頭に軽く脂漏性湿疹ができてるくらいで問題なし
http://plaza.rakuten.co.jp/040703married/diary/200606230000/

*eringi blog:一ヶ月検診
優香の一ヶ月検診でした^^初めての外出で、心咲の時で慣れてたとはいえ、新生児を連れての外出はドキドキです。
http://eringi.jugem.cc/?eid=238

*ちびたの生活:1ヶ月検診
ほんとなら赤ちゃんと一緒に受ける1ヶ月検診だけど、当然ながらわたしだけでの受診でした。
http://chibikatu.exblog.jp/3687570

*あきここの豆だいふく:1ヶ月検診
今日はのんたんの1ヶ月検診でした。なんだかやっとここまで来たー!って感じ。
http://blog.goo.ne.jp/akicoco_chan/e/c3d0b9201a4a96e18b9ecc2a5d3d6aeb

*★F4大好き!花 花 花 花 Jerry言承旭(*・・*)ポッ★:今日は一ヶ月検診でした。
なんとか滞りなくすみました。退院時より体重が1730g増加。最近、母乳を飲んだ後でも140ml飲んでる
http://blogs.yahoo.co.jp/tannpopo24n/37993023.html

*ぴょんぶつ おふとんメモ。:快晴。すがすがしい
今週は一ヶ月検診とおっぱいマッサージへ。ベッドが空いてないから今日はここで、と通されたのは分娩台…
http://d.hatena.ne.jp/pyon7070/20060624

*last-quarter:一ヶ月検診・・・重っ!
木曜日、すみれちゃんの一ヶ月検診にいってきました。体重・身長を測って、ビタミンK2を飲ませてもらいました。
http://kuku.jugem.cc/?eid=203

*ユミオも三十路:1ヶ月検診
1ヶ月検診、行ってきました。生後35日目になります。結果。体重 5790グラム。身長 59.5センチ。
http://yumio.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/1_7276.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月25日 00:50 | コメント (0)

 

夜泣き(よなき)

「夜泣き(よなき)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月23日収集分=

*すかいぶるー(株):夜泣きがヒドイっ!!!
ここ1週間程、海ちゃん・陸ちゃんの夜泣きがヒドイ・・・寝不足続きで、体力を消耗するらしく又痩せちゃいました。
http://derin.at.webry.info/200606/article_14.html

*ゆかさまの八方美人ブログ:たまごクラブから…
あるママからの投稿メッセージが夜泣き、離乳食、あと追いでへとへとの今のゆかさまの気持ちにあまりにピッタリだった
http://yukasama.exblog.jp/4055228

*maomama:虫退治・・・
やはり夜泣きで起きてきた次男に「タッチセラピー」スプーンで背骨を優しく上下にこすってみました・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/shota0711futa052/diary/200606230000/

*コースケ日記 2005年10月1日生まれ:夜泣きなのか???
4時5時辺りまで起きなかったのに2時3時あたりで起きるようになり、朝方何度かふげふげ泣いている・・・・;;
http://blogs.yahoo.co.jp/tomot02/37964040.html

*猛獣の追跡日記♪:工事も今日で終わり
夜泣きに苦労された方、あまり夜泣きの経験をされなかった方、ほんといろいろですね。
http://souchanmama.blog42.fc2.com/blog-entry-281.html

*Welcome to NAMIPAN's page!:夜泣きのその後と離乳食 / 7m6d
『夜泣きしてます』の日記を書いてから、なるべく添い乳はしないと決めたなみぱんですが、早くも断念。
http://plaza.rakuten.co.jp/namipan/diary/200606230000/

*フムナムの育児日誌:夜泣きじゃなかった!!!
どうやらのど風邪をひいたらしく、それが痛くてぐずってたみたい・・・。夜泣きなんて言ってごめんよ(T_T)
http://blogs.yahoo.co.jp/fumnam/9177910.html

*青空の下で (主話って手話?):A&Y 悲惨な夜
Aは水疱瘡、Yは夜泣き夜遊び。これには参った。すっかり、夫婦で寝不足で、おいらはすっかり目の下が くま
http://blogs.yahoo.co.jp/aozoranosuke/9171389.html

*わたしの青空:ケン2歳・・思うこと
ケンはおっぱい卒業後、夜泣きもほとんどなく、ママも朝までゆっくり寝れるようになった
http://plaza.rakuten.co.jp/yuko2000/diary/200606230000/

*tepa の部屋(子育てと海外旅行):病院ママ友のお家へ
友達の子も夜泣きッ子。家よりややマシって感じ。うちよりひどくて長いのは、会った事がないけどね(ふっ…)
http://blogs.yahoo.co.jp/tepa1973/36702553.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 10:21 | コメント (0)

 

婦人科検診

「婦人科検診」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月23日収集分=

*風の手枕 月のさむしろ:婦人
4月から2ヶ月ぶりの婦人科検診。予約が10時半でも絶対呼ばれるのは一時間後くらい。
http://d.hatena.ne.jp/greedychild/20060620#p2

*freedom:婦人科検診の結果♪
1年に1回は、婦人科検診するようにって念を押されてきました。で、近所の奥様と一緒でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikkohikko/diary/200606200000/

*にこにこ日記:産婦人科デビューの巻
今日は午後半休をもらって、婦人科検診に行ってきました。初の検診にどきどきです
http://plaza.rakuten.co.jp/hidemoyo/diary/200606200001/

*tea break:行きそびれてましたが
婦人科検診に行ってきました。行かなきゃと思いながらも、なかなか行きにくいんですよね、この検診ばかりは。(^^;)
http://amairo.seesaa.net/article/19581487.html

*おばさんの日記:また、検査?
個人経営ですが各種検診の最新機器を備えているようで、婦人科の個人病院としてはおおはやりのようです。
http://blog.goo.ne.jp/heididorf/e/3a0852c7683fa8e92956d911c0e83487

*yu-woodyの日記:手術後1年たって、筋腫の発見・・
半年ぶりの婦人科検診でした。先生とも久しぶりの対面だなぁって思って、名前を呼ばれ診察室に入ってみました。
http://plaza.rakuten.co.jp/woodychildren/diary/200606070000/

*Girlrin's room:子宮がん検診、受けてますか?
突然ですがみなさん、婦人科の検診は受けてますか?受けた方がいいですよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/girlrin/diary/200606220000/

*片翼の鴉:婦人科の話し
子宮内膜症から子宮癌になったりもするので、生理痛がひどい人は婦人科で検診を受けることをお勧めします。
http://yaplog.jp/hieda_karasu/archive/192

*40代楽しまなくっちゃね^^:なんだかねぇ〜〜
先日、前から気になっていたので、婦人科検診にいってきた。子宮癌検診と、血液検査、骨密度・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/mimi3752000/37967583.html

*だらりん生活:25過ぎたら婦人科検診行くべし!
レディースクリニック(多分7月開業)を 見つけた!良かったぁ、どこか場所わかんなかったんだけど、一安心。
http://angieangieangie.blog68.fc2.com/blog-entry-45.html#more

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 10:19 | コメント (1)

 

低体重児

「低体重児」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月22日収集分=

*誇りの散財:痩せれば美しいのか?ただ痩せることが正しいのか?
おまけに、痩せたまんま妊婦さんになると赤ちゃんに栄養が十分に行き渡らず低体重児になる確率がアップ。
http://plaza.rakuten.co.jp/hokorinosanzai/diary/200606130000/

*mikey time:極低体重児
体重1356gと、とっても小さくてでも生まれたらすぐに泣いてくれたのでかなり感動したのを覚えています☆
http://plaza.rakuten.co.jp/mickeytimes/diary/200606140001/

*あやパパの親バカ日記:出産後
低体重児だったこともあって、まだ嫁さんも赤ちゃんも入院中。でも最近嫁さんのストレスがたまりぎみみたい。
http://blog.goo.ne.jp/ayapapa1978/e/53d9098e801916f88bdc23ac6158de19

*勝手におしゃべり:マメ子!同窓会へ行く!
昨日、マメ子の産まれた病院のNICU(新生児集中治療室)を卒業した子供達の同窓会に行ってきました。
http://anpansakura.blog46.fc2.com/blog-entry-53.html

*レオコタの 『大地とママ』の成長:初めての離乳食
予定日より1ケ月早く生まれた為、低体重児&呼吸障害でNICUに入っていたとは思えない位、大きくなりました
http://blog.goo.ne.jp/yurireo75/e/4ce174ff61ebad39c4efbba97580deb3

*北海の道 なかよし計画:ただいま子育て中
長男は早産で、低体重児でした。一ヶ月半ほど早く世に出てしまい、二キロほどのちっちゃい赤ちゃん。
http://tmrs.exblog.jp/3770741

*けいの好きなもの日記:低体重児:心臓手術に成功
日本の医療はどんどん進んでいきますね。一人でも多くの命が救われるということはとてもいいことだと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/tkei6011/8872135.html

*いなかのくらし:3000越える。
昔と違って3000グラム以内の赤ちゃんも多数いて、低体重児の割合も昔よりずいぶん多いようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/zhudigong/36602865.html

*HIYOKO 日記:良かった
「1.4キロの低体重児の心臓手術成功」うちの息子も低体重児だったけど、出生体重は2300g、38週での出産。
http://hiyokoikuato7.blog6.fc2.com/blog-entry-426.html

*つれづれのん:卒業
普通はこんな中途半端な時期に健診なんてないのですが、低体重児だったので、出産した都立病院で定期的に健診を受けていました
http://d.hatena.ne.jp/nonyan/20060622#p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 08:59 | コメント (0)

 

食育(しょくいく)

「食育(しょくいく)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月17日収集分=

*さかなは好きですか?:今さら人に聞けないシリーズ
食育に関する法律、「食育基本法」が制定されました。なぜ食教育を法律にまでしなければならないのでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/ishikawa-uoichi/e/73b19f34186ee8ffccf9fbecb0ff8945

*専主婦一年生日記:食育
我が家でも食育を敢行しようと考えています。参加方法は強制。定員一名。コンセプトはわかりやすくテーマは・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/tomotopochi/8293756.html

*Natural Style:『食べる食育エキスパート』合格しましたヾ(〃^∇^)ノ
Yahoo!インターネット検定の『食育エキスパート』の中の『食べる食育エキスパート』をやっと受験(o^-^o) 。
http://plaza.rakuten.co.jp/kanastyle/diary/200606160001/

*女のつぶやき:食育の話
いろいろな食材を、いろいろな調理法で、家族が揃って、楽しく、おいしく食べる。それがもっとも重要な事。
http://blog.goo.ne.jp/shinkyo127

*福祉事情ワタシテキ解釈:食育の日
食育基本法」みなさんご存知でしょうか?特に保育所・学校・児童養護施設で働かれている方は知っておかねばならない法です。
http://plaza.rakuten.co.jp/minapuu/diary/200606150000/

*神楽塾(かぐらじゅく):食事は「想い」のキャッチボール
特定の食品に結びつける商売が流行っていますが、そんな視点ではなくて、「食事」と「想い」の関係について考えてみます。
http://blog.goo.ne.jp/iwabuchi_1955/e/31d8a3aeb057754ca23f5885879dfc6a

*健康&食べる楽しみ:私が食育をしている訳
私がなぜ食育をしているのか・・・ それは、私がなぜ栄養士になったか〜から始まっているように思える。
http://kenkowakuwaku.blog58.fc2.com/blog-entry-27.html#more

*♪初めの一歩〜娘と母の物語〜:食育〜実態調査〜
正式には保育園からの直接的な調査ではなく自治体からの調査依頼ですが、今日から10日間、食生活の調査が始まります。
http://plaza.rakuten.co.jp/ichika0201/diary/200606160000/

*秘密の楽園:参観日!
テーマは『食育』最近忙しくて『お袋の味』が『袋の味』になっていた我が家は少し反省
http://blogs.yahoo.co.jp/aphrodite_maya/37697290.html

*さゆら庵:あさごはんしらべ
別紙までついて説明があったのですが・・・・つまり「朝ご飯を食べましょう。食育は大事です」
http://windleaf.no-blog.jp/self/2006/06/post_bd6a.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月17日 23:39 | コメント (0)

 

出産費用

「出産費用」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月17日収集分=

*おうちの仕事を楽しもう♪〜シンプルな暮らし〜:出産費用
この健診が結構お高い・・私が行っている産院では何もなくて6,000円検査とかすると万単位!
http://plaza.rakuten.co.jp/2004sea/diary/200606090000/

*Let bygones be bygones:今日出産のつもり・・・
土曜日になってしまうと、出産費用が時間外で高くなる!ただでさえ全室個室の病院で平日の時間内に産んでも40万は掛かっちゃう。
http://blogs.yahoo.co.jp/naworld611/37628964.html

*ちいさな ビスケット:出産費用
最近 働いていて よかった〜なんて思ったことがあります。それは、何かとお金のかかる出産の費用。
http://plaza.rakuten.co.jp/nicook/diary/200606100000/

*L'Epicerie Austin:病院(医者)選び
全く保険がない場合、出産費用は(自然分娩・帝王切開などによりますが)100〜200万円位かかるそうです(怖い!)。
http://austintx.blog28.fc2.com/blog-entry-74.html

*極楽ダイバー:退院
無事に退院しました。出産費用は41万5千円、時間外出産、完全個室にしては良心価格でしょうか。
http://blogs.dion.ne.jp/resort_divers/archives/3547919.html

*ほなみのお部屋:生命が誕生する場所選び
出産費用だけで選ぶか・・・施設のとてもきれいな場所で産むか。一生に何度とないことだから、少しは贅沢にいきたいものですが。
http://blogs.yahoo.co.jp/hona08140316/37792654.html

*言いたい放題!:少子化対策について
やはりきちんと計画をもって産むべきであると思うので、出産費用も困るようなら産むべきではないと思う。
http://plaza.rakuten.co.jp/maribaby/diary/200606130000/

*ウチの可愛い甘えんぼ:分娩費、一時金で支払い。
約3週間の入院費と、分娩費あわせても30万以内で済みました。これが普通だと軽く30〜40万はかかっていたでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/jchbt175/37554393.html

*sweets days:ちょっと悔しい?
今時の出産費用は30万円では足りないんだよね。5万円upと言うのはかなりありがたい話ではないかしら。
http://blog.goo.ne.jp/rie-love1024/e/75f418c3aa104dfa26e7d23c8245ae55

*気ままな家:出産費用
まぁ 個室やしシェフいてるしいっかと思ってたら帝王切開で全部で70万ぐらいとられた!
http://blogs.yahoo.co.jp/ki19770701/8299551.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月17日 23:36 | コメント (0)

 

出産立ち会い夫の半数、産後は実家頼み(厚労省調査)

「出産立ち会い夫の半数、産後は実家頼み(厚労省調査)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月14日収集分=

*中華料理屋の憂鬱な日常と行き過ぎた妄想:困った時の。
出産に立ち会うって人、多いんですね。俺は子供居ないから、そういうのはまだ、判らないんですが。
http://blog.goo.ne.jp/nastwo/e/3c09abee1b5cb1038ff889422d5934ee

*育児パパのつぶやき:立ち会い
今朝の朝日新聞によると夫の半数が立ち会いを経験しているという。意外に多い。
http://ymmoto.exblog.jp/2494389

*Yui Yui 日記:夫の出産立会い、半数!?
「夫の2人に1人が出産に立ち会っているが産後の手伝いは実家の親頼り」という傾向が分かったそうです。
http://yuiyui-gf.jugem.jp/?eid=22

*打たれ強く生きる:立会い出産お断り
立会い出産というのは、多分、夫の立会いという意味だったと思いますが、これが増えているとのこと。
http://chiyoko60.exblog.jp/3729101

*砂糖日和: 夫の半数、出産立会い
立会い出産で、1回つきそってもらうより、繰り返される夜泣きのとき、起きてくれるほうがいい。
http://blog.goo.ne.jp/haru_nontarou/e/a9addaf03944246d4e163466c75b89e8

*medinfo系?備忘録:わが家も実家が頼りです
わが家は子育ては周りのフォローなくしては成り立たない状況で、支えられ続けながらの毎日です。
http://blog.goo.ne.jp/medinfo/e/6a47e3207064df0eaed78c46ff5b1d81

*主婦ナビ:出産に立ち会う夫は半数
あくまでも、妻が出産の時に病院にいる、って意味での立ち会うですよねぇ…………なぁんて思っていたら
http://cbox.air-nifty.com/tenkin/2006/06/post_9d39.html

*THAT'S KEY NOTE:産後は実家頼みの夫。
ああ、うちもだ。この記事を読んでの感想でした。上の子を産んだとき、旦那は立会いしました。
http://blog.goo.ne.jp/pen1103/e/be5c2e87db27b269fef7411168ecfaa0

*お受験のための小学校ニュース:夫の半数が出産立ち会い
私も立会い出産でした。比較的安産だったようですが、それはそれでも大変だったみたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kids_news_s/8003295.html

*更紗の日記:立会い
うちも里帰り出産を考えているので、立会いはせず、親頼みになってしまいますね。。
http://d.hatena.ne.jp/sarasa-diary/20060614/1150249745

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月15日 10:07 | コメント (0)

 

精子の数、日本男性が最下位…日欧共同研究

「精子の数、日本男性が最下位…日欧共同研究」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月5日収集分=

*CONOYOプラン:民族性か?日本人の精子の数最下位
避難民の特長を持つ日本人は対人間戦が激しかった大陸系の子種ばら撒き型、他者押し退け型と違って
http://blogs.yahoo.co.jp/zar59656/6570191.html

*Viel Spass!:少子化の原因はもっと根本にある?精子数減少
かねてより精子数の減少には、環境ホルモン、食品添加物の影響とか、長時間残業などによるストレス
http://blog.goo.ne.jp/fmat21/e/1643d86240d6734547391af184f66058

*スーパーグレートミラクルCEOのブログ:俺の精子が・・・・・
最近精子が少ないなぁなんて思ってた。やはりそうなんだ!?日本人の精子が減っているらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/ceonoblog/diary/200605310000/

*医学処:日本人の精子はフィンランド人の2/3しかない
フィンランドの2/3しかないとは。フィンランドでも精子形成不全が問題になっていますが、日本は更に深刻
http://venacava.seesaa.net/article/18715627.html

*見た目は大人。頭脳は子供。:精子の数、日本男性が最下位
ちょ、、、、俺は、1回当たりの数は少なくても、回数だけは負けないぜ!!
http://cooooooool.exblog.jp/3553218

*猫のしっぽ【世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団 楽天支部!!!】
そんな日本人の男性の精子の数は少ないそうですね。そんなこと、別にどうでもいいんですよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/barasui/diary/200606020003/

*ゼンシン・イン・ザ・ストリート:頑張れ日本男児!
日本人の男の精子数はフィンランド人の約3分の2しかないらしぃ。環境ホルモンのせいなのか
http://crazykoshi.exblog.jp/4899228

*憂国広場:出生率 最低1.25に新事実
いくら子作りに励んでもヒット数が低ければ打率は上がらない、出産計画などとか高尚なことを
http://blogs.yahoo.co.jp/warabidani/35793816.html

*公園団子:そりゃ少子化にもなるよ
こんなニュースを見つけました。「精子の数、日本男性が最下位…日欧共同研究」頑張れニッポン!!!
http://n2d2.blog59.fc2.com/blog-entry-170.html

*かんとくのぶろぐ:【18禁(?)】精子の数、日本男性が最下位
日本、フィンランド、スコットランド、フランス、デンマークの5カ国で男性の精子の数を比較したところ、
http://blog.so-net.ne.jp/shin_ya_kantoku/2006-06-04

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月06日 07:47 | コメント (0)

 

ディーゼル排ガス胎児に影響、自閉症発症の可能性

「ディーゼル排ガス胎児に影響、自閉症発症の可能性」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月4日収集分=

*meカラuroko.com:[ディーゼル排ガス]胎児に影響、自閉症発症の可能性
これがきっかけで治療や原因の排除ができるといいなぁ、自閉症のお子さんや家族をもたれる方にいい
http://blog.livedoor.jp/hanaho1/archives/50143495.html

*outlandos d'amour:自閉症発症に関与しているかも知れない物質
生まれてくる前の要因について言及した非常に興味深い研究報告である。若しかしたら、
http://blog.kansai.com/outlandos/1362

*自閉症児の父はPTA会長〜愛に勝る治療法はあるのか?:「自閉症発症に関連
こんなに多くの人が発症しているんだから、いろいろな意味でもっと研究が進んで、早く原因やメカニズム
http://kenzo-papa.seesaa.net/article/18803176.html

*ダメ人間放浪記:ω・´) ディーゼルの排ガス〜
年代の古い車種が黒煙を吐きながら走行しているのをたまに見かけることがあり、「あまり体には
http://munaktan.exblog.jp/3986450

*脳が好き:排ガスと自閉症と、小脳サイズ
私の息子は二歳のときに脳のCTやMIR撮影をして、小脳のサイズが通常よりもかなり小さいと言われた
http://adalog.cocolog-nifty.com/hogelog/2006/06/post_f8e5.html

*松やんのやる気ある?日記:またまた
ガソリン排気も研究してください。ガソリン直噴も。いやカソリンエンジンが正義だと疑わない連中だから
http://tazb235.blog4.fc2.com/blog-entry-69.html

*自閉症児の泉 空中庭園 熊本:<ディーゼル排ガス>胎児に影響、自閉症
暗くなりました。ディーゼル車です。うちのだんなの車。例えば、家の車がそうでなくても
http://plaza.rakuten.co.jp/kuuchuuteien/diary/200606040000/

*ぴろぴろ日記:ディーゼル排ガスで自閉症?
ニュースでディーゼル排ガスで自閉症になる可能性が否定できないことが分かった。
http://plaza.rakuten.co.jp/hiro721/diary/200606040000/

*今、収入いくら?:自閉症発症
ディーゼルの排ガスで、胎児に自閉症発症の可能性だあるらしい・・・ ディーゼル車に乗ってる私…マジで
http://haru0731.blog64.fc2.com/blog-entry-42.html

*LIFE IS NOT ENOUGH. Shit!!!!:これってどうなんだか…
ほんとうなのかね?よしんば、影響があるとして、先進国で増えていることが、即汚染と繋がるとは
http://blogblog.psycho-therapist.biz/?eid=522001

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月06日 07:33 | コメント (0)

 

おしゃぶり(コンビ)で歯並び悪化、女児の親がメーカー提訴

「おしゃぶり(コンビ)で歯並び悪化、女児の親がメーカー提訴」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月1日収集分=

*時評親爺:おしゃぶりは顎を変形させる法則?
不肖は子育て時代から離れて大分経つので良く判らないのだが・・・おしゃぶりを使い続けた結果
http://selgae.exblog.jp/3162932

*オススメリンク集:おしゃぶり
ビックリするようなニュースが飛び出した。こんな訴訟が日本でも起きるようになったのか…と思った。
http://goojoblog.jugem.jp/?eid=3

*ブーちゃんのドタバタ日記:おしゃぶり
家には、⊃融匐,いますがおしゃぶりを1回も使った事がないので詳しくヮ解かりませんが親も親だよ
http://kincyoururu57.blog40.fc2.com/blog-entry-94.html

*木のおもちゃ屋 がんぐるぅ 子育て日記:理解不能。
はっきり言ってこの親子がしていることの方が理解不能。この子はおしゃぶりを一日15時間ぐらいくわえて
http://gangroo.exblog.jp/3163155

*情緒背景放射供〕春の夢のごとし:本気で言ってんの?
離乳食にしても哺乳瓶にしても、親がコントロールしながらそれらから徐々に子供を遠ざけてしかるべき
http://grayhound.exblog.jp/4881266

*柚子days:おしゃぶり
歯並びの写真は確かにおしゃぶりがおさまりそうな隙間があいていた。その状態になるにはかなりの頻度
http://yuzu-days.jugem.jp/?eid=135

*徒然なるママに・・・:おしゃぶり
このニュースを見て驚きましたね。何に驚いたかと言うと、一日の使用時間と使用期間の長さ。
http://blog.drecom.jp/rydia/archive/149

*ふにふに絵日記:ちゅっぱさま訴えられる
おしゃぶりに頼りすぎて、育児を楽したつけじゃないのかなぁ?あんまりさせ続けると歯並びが
http://plaza.rakuten.co.jp/tepatepa/diary/200606010000/

*頑固親父の独り言:納得できますか?
このお母さんは、何を考えているのだろうか?我が孫も使ったが、こんな使い方はしなかった。大多数の
http://plaza.rakuten.co.jp/guranpa9051/diary/200606010001/

*ちょんぼり たばこしょ:おしゃぶりと指しゃぶり
この記事を読んでどのように感じますか?「そんなに長時間つかっているのが悪い」「こういうことも
http://blogs.yahoo.co.jp/maamimami2000/6610406.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月02日 10:31 | コメント (0)

 

胎児性アルコール症候群(FAS)

「胎児性アルコール症候群(FAS)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月26日収集分=

*ロサンゼルス在住のカウンセラーのタマゴ日記&管理人によるニュース
妊娠中にアルコール飲酒したために、胎児が影響を受けてしまい先天的な障害を持って生まれてきてしまう
http://blog.goo.ne.jp/conselor/e/281b40641ebb2aa4116b5f639db371a0

*育児論〜楽しい子育て〜:授乳中の飲酒、どちらが正しいの?
胎児性アルコール症候群のお話をしました。妊娠中・授乳中のアルコールがどのくらい
http://plaza.rakuten.co.jp/ikujiron/diary/200603070000/

*Mammy August26:妊婦とお酒
妊娠中の飲酒はアルコールが胎盤を通過する問題として、胎児性アルコール症候群
http://www.yorepanz.net/blog/mammy/archives/000982.html

*レモン味:PC開ける気分じゃ無い。
胎児性アルコール症候群というものがあるらしく、これによって赤ちゃんが奇形で生まれてきたりするらしい
http://blog.goo.ne.jp/sakumalemon/e/b55c9ec99fe278ae00d6f9f0b3e1914c

*ちょっと そそう (;^-^Aあせあせ:小児科学@リハ学校
アルコール摂取での疾患には「胎児性アルコール症候群」ってのがありますな。症状は
http://blogs.dion.ne.jp/sosou2/archives/3422923.html

*隣人に光が差すとき:Fetal Alchol Syndrome
ニュースの特集で知った病気、FAS胎児性アルコール症候群。これ怖いね。3人くらいの
http://milehigh.jugem.jp/?eid=73

*STORK:妊婦の飲酒
授乳中なのにお酒が辞められない母親の特集やってたoで、その母親は妊娠中も色々ストレスなどあって
http://plaza.rakuten.co.jp/rinngonouta/diary/200605250000/

*Keep it real.:Fetal Alcohol Syndrome
妊娠中にアルコールを飲むことによって、お腹の中の赤ちゃんにアルコール影響(害)が及び
http://yaplog.jp/megster/archive/179

*きみちゃんの男らしい日記:何が怖いのか
アメリカなどでは、最近急増しており、日本でも増えているらしい。妊娠中に飲酒している女性に
http://blogs.yahoo.co.jp/kimichan67/35445065.html

*ニュースとニーズとニ長調:赤ちゃんを救え!
何よりも怖いのが・・・FAS(胎児性アルコール症候群)妊婦が飲酒する事によって
http://wonderland2.fruitblog.net/?4475c725add33

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月27日 09:36 | コメント (0)

 

子宮内膜症

「子宮内膜症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月23日収集分=

ココニイルコト。:これから検査です
持病の卵巣膿腫と子宮内膜症の様子を見るために、これからエコーに行ってきます;何の治療
http://blog.jmnp.lolitapunk.jp/?eid=259930

*夢は小笠原生活♪:子宮内膜症
今月4日に腹痛を起こし、その後も下腹部の腫れと腰痛に悩まされていた。鈍い痛みが続き仕事
http://plaza.rakuten.co.jp/kazukiruka/diary/200605210000/

*昨日より、今日がハッピー:ジャガー横田さんの妊娠に思う・・・
去年 自分が子宮内膜症と子宮筋腫があることがわかり治療を始めました。医師に「可能性は
http://yes-yes-yes.tea-nifty.com/kinouyorikyou/2006/05/post_5c52.html

*我慢しちゃだめだよ!!:こんなときは病院へGO!
子宮内膜症の特徴。おさらいです。5月6日の記事で私の感じた異常を紹介したのですが、もう一度おさらい
http://nongaman.seesaa.net/article/18208067.html

*イスターヤ・シブシブ ☆ひらけゴマ!★:低用ピルを用いての治療
生理のときに子宮内の内膜がはがれて、血と一緒に外に排出されるのですが、その内膜が他のところにできて
http://blog.so-net.ne.jp/yuu-hi/2006-05-22-1

*愛しの子宮ちゃん☆:偽閉経療法
子宮内膜症が発覚してから今に至るまで、半年周期であれやこれや色んなもんが注入されている。
http://curcuma.jugem.jp/?eid=2

*てつねこの子宮内膜症日記:突然の手術の勧め(2002年41歳)
B病院では、月に一度の診察のたびの内診、3ヶ月に一度の血液検査、半年から年に一度のガン
http://tetuneko.seesaa.net/article/18245381.html

*梨愛千字文:産婦人科
少し子宮内膜症の症状があるかなって言われた程度でした。とりあえず2週間漢方薬を
http://d.hatena.ne.jp/musica-de-ARiet/20060523/1148354724

*ちーすけの独り言:子宮癌検診
生理痛がひどい人は子宮内膜症の恐れがあるので、婦人科で診てもらうのがお勧めです。
http://plaza.rakuten.co.jp/chiesuke/diary/200605230000/

*キラキラが大好きな葵のママ:プチ リニューアル
子宮内膜症と診断されて2年ぐらいたちます。初めは軽い気持ちでこの病気を見てました
http://plaza.rakuten.co.jp/happyninaritai/diary/200605230000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月24日 07:51 | コメント (0)

 

初めての発熱

「初めての発熱」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月21日収集分=

*のほほん日記。:突発性湿疹
とうとうぼんも突発の洗礼を受けちゃいました。しかも、ぼんは11ヶ月にして初めての発熱。
http://spaces.msn.com/jyo-05/Blog/cns!6168CB19F08F29A4!479.entry

*完母(完全母乳)でいこう!:熱が出た!!
ミサ嬢の体が熱い。すぐに体温を測ると38.7度。うわ〜熱がある。午前中、1時間ごとに
http://blog.goo.ne.jp/pyonryuu/e/d1a5efc8e20f2a76f1cf87ee941594a8

*松義日記:初めての発熱
松義が熱を出した。昨晩は夜中に何度も起き、いつもならおっぱいを飲んだら寝るのに、ほとんど飲まず
http://blog.goo.ne.jp/miyutoyo/e/9e1a76cc7f8ce5d85e693968262938ed

*takana☆sweet日記2:初・発熱
めっちゃ、高いし! なんせ、産まれて初めての発熱なのでtakanaもパパも結構あたふたです。
http://takanacyan.exblog.jp/4678421

*ばらん:9ケ月&初熱
夜中にグズグズしてるので目を覚ますと、たいちゃんの体が熱い!!!熱を測ってみると38.3度。
http://plaza.rakuten.co.jp/taiki0815/diary/200605150000/

*英語の保育園 オールウェイズ 保育日誌:発熱   保育園
家族以外の人と接触する機会も多くなることから、初めての発熱を経験する赤 ちゃんが増えてきます
http://always.exblog.jp/4696163

*GO!GO!@しょこら家:ゆいんぐ、回復。
昨日、初めて熱を出したゆいんぐでしたが、3時ごろまであった熱も、朝には下がりました。(^∇^)
http://ameblo.jp/yui-love/entry-10012571497.html#cbox

*育休たまごのばんごはん:初めての発熱 9M28D
9ヵ月末にして、虎太郎初めての発熱です。水曜の晩に鼻水も出ているし、ちょっと熱いかも
http://plaza.rakuten.co.jp/banbangohan/diary/200605180000/

*こたぽ日記:初めての発熱
念のため熱を測ってみた。38.4度。もう近くの小児科も閉まっちゃってるので、小児時間外救急診療所
http://blog.goo.ne.jp/sayakofk/e/4eb3fc5d6c2fb487e2bc661a523c6a9a

*SO5 BLOG:復活SO5!
初めての発熱はとっても辛かったぁ!!!どうやら風邪ではなく『突発性発疹』だったみたい・・・
http://so5.blog.ocn.ne.jp/so5_blog/2006/05/so_b960.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月22日 08:26 | コメント (0)

 

赤ちゃんのアレルギー性鼻炎、親の喫煙でリスク3倍

「赤ちゃんのアレルギー性鼻炎、親の喫煙でリスク3倍」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月18日収集分=

*日々色々:赤ちゃんのアレルギー
ということは、家の中の空気がきれいで、末っ子はアレルギー性鼻炎にかかりにくいって事ですね。
http://ameblo.jp/hariq/entry-10012596440.html

*ちゃいむーたむ☆げっぷログ:親の責任ですか・・・
Mychoは、アレルギー性鼻炎です♪って、この記事からすると・・・Mychoの鼻炎は両親の成果
http://blog.goo.ne.jp/chaimootam_mycho/e/3007c059dffdc2cb4e6d4d929de6d656

*NEWSの種〜Speak Of The Devil〜:親の喫煙でアレルギー発症リスクが3倍
親の喫煙が原因で子供にアレルギーの発症リスクが、非喫煙家庭の3倍という数字になるという
http://nisance.blog66.fc2.com/blog-entry-33.html

*pocotanのたわごと(≧∇≦)b:赤ちゃんのアレルギー性鼻炎、親の喫煙でリスク3倍
あくまでリスクって話で絶対ではないようですが・・・可能性は大きいってことでしょうか?
http://pocotan3.blog52.fc2.com/blog-entry-171.html

*Switch On ! 別館Natural Life のススメ:子供と喫煙
喫煙が体に悪いことぐらい、もう周知の事実ですよね。分煙や禁煙が進んでいて、認識されていると
http://plaza.rakuten.co.jp/cloverB/diary/200605180000/

*「渋谷から日本を変えた」渋谷区議平田喜章のblog:子どもに煙を吸わせるな
ちなみに、ほぼ生まれつきアレルギー疾患罹患者の僕も、父がヘビースモーカーだった。
http://blog.goo.ne.jp/shibuyakusei/e/00c037d5c48b02b9662df04e082e45d3

*30男のジョギングダイエット:赤ちゃんのアレルギー性鼻炎
我が家に喫煙者はいないが、外出時に副流煙(でしたっけ?)タバコの煙はどの程度影響するのでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/k2400jp/5226483.html

*ワンダフルの日記:赤ちゃんのアレルギー性鼻炎と親の喫煙
禁煙キャンペーンが最も有効とされています。カリフォルニア医師会は喫煙医師の減少と肺癌の減少を
http://plaza.rakuten.co.jp/007siawase/diary/200605180000/

*おっくん日記: 親の因果が子に報い
米シンシナティ大は,親がアレルギー体質の乳児633人を対象とし,喫煙状況も含めた各家庭の室内環境
http://blogs.yahoo.co.jp/okuakinaika/34854315.html

*大日本皇國万歳:喫煙禁止法案賛成
いっそ、タバコも麻薬のように禁止薬物に指定すべし。今日、喫煙者によって、医療費や喫煙対策経費
http://blog.goo.ne.jp/japan-department-of-defense/e/1cd08d9fee11a3226b87e5cb6b9b6105

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月19日 09:49 | コメント (0)

 

産婦人科

「産婦人科」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月18日収集分=

*ハヤブサと一緒:妊婦が風邪引くと大変なんですね(夫の驚き)
産婦人科って、風邪の診断とか、風邪薬とかも処方してるんですね・・・・。知りませんでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/hayabusa2003/diary/200605180002/

*チェリーのかぞく日記:マタニテイ ヨガ
この産婦人科のマタニティヨガは、人気ときいていたけど、ナルホド。さっそく帰りに次の予約をしよう
http://blog.so-net.ne.jp/chiharu-do/2006-05-18

* 新米パパになりたい!:妊娠3ヶ月目
今日、うちのお嫁さんが産婦人科へ検診に行ってきた。検診の結果は…順調みたい!
http://blog.goo.ne.jp/maschi_s/e/96e37d0fbd9229c1ed307357e5a88e1e

*じぶんの日記☆:26週目健診
総合病院の産婦人科なので、予約制でいつもは受付から会計まで50分程度と、あまり負担のかからない
http://plaza.rakuten.co.jp/omusubicoro2/diary/200605180001/

*いまどきのハードな5M事情:やはりほったらかし産婦人科 第9日目
たしかに子宮頸癌なのか体癌なのか手術をしてみなければわからないというのはあったものの
http://blogs.yahoo.co.jp/snc44679/34850740.html

*つんさん'sEYE:サービス競争の産婦人科
快適な出産と満足な入院生活を送ってもらうため、産婦人科は様々なサービスをしています。三度の食事は
http://tsunoda.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_16a9.html

*子育て24時間営業中:がん検診に行く
産婦人科の受付の方から「がん検診の他に診て貰いたい箇所はございますか。」と質問されたので
http://plaza.rakuten.co.jp/mieneco24/diary/200605180000/

*mie先生のひとりごと:もうすぐ予定日。
産婦人科医が減少し、かなり深刻なニュースが世間で言われています。実際、県下の病院では、産婦人科を
http://blogs.yahoo.co.jp/muchuchuchuchu/5192305.html

*andante:再び産院選び
こっちの産院なんてどこでもいいや〜と行った近所の産婦人科。しかし私の考えは間違ってたと行って
http://andanteky.exblog.jp/3460569

*++ poco a poco ++:検査
1軒目は産婦人科。ここでは子宮ガンとか菌とかが分かる検査。私に出ている症状は子宮ガンの
http://blog.so-net.ne.jp/rururu/2006-05-19

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月19日 09:44 | コメント (0)

 

うつぶせ寝

「うつぶせ寝」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月11日収集分=

*どたばた主婦の節約生活:うつぶせ寝ブーム
最近寝返ったまま、うつぶせで寝ることが多いのです。うつぶせ寝は、乳幼児突然死症候群の要因と
http://blogs.yahoo.co.jp/yuiyui131313/35255619.html

*サグラダファミリア:うつぶせ寝に怒り保育士に暴行
この人は5ヶ月の息子を保育園に迎えに行ったらうつぶせ寝にされてたらしい。で、俺は知らなかった
http://atenonaimiti.jugem.jp/?eid=7

*ママブログもよろしくね:指導する立場の気持ちが分かるはずなのに、なぜ暴力を?
確かに5ヶ月の自分の子供がうつぶせ寝をさせられていたら驚くし、しっかり見ていてくれなかった
http://rumier02.exblog.jp/2121732

*あひるの気のみ気のままニュージーランド:ふふふ、これで動けまい
ニュージーランドではうつぶせ寝はさせないようにという方針。なぜなら、乳児突然死が日本に比べて多い
http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/403.html

*ガドキチだでよ!:ここでも役所仕事か
うつぶせ寝について、色々議論がありますが、事故発生率は高いように思われます。←私見です。
http://plaza.rakuten.co.jp/gadohata/diary/200605110000/

*青空の家:長男のうつぶせ寝に怒り、保育士らに暴行…教諭を逮捕
高校の先生がそんなに切れやすいなんてことに、驚く。その保育所がだめなら、別のところを探すとか
http://blogs.yahoo.co.jp/hallow_goodby2006/4587329.html

*はびゅろぐ:寝相
今度はうつぶせ寝の心配が出てきたけど、レム、ノンレム睡眠の大人の眠りに近づいてきてるっぽくて
http://habyu.seesaa.net/article/17670781.html

*タロハナ日記〜双子だもん我慢してね:子供を殺す親、保育士にけりをいれる親
今度は5ヶ月の赤ちゃんをうつぶせに寝かせていた保育士さんにけりを入れて、怪我をさせたって
http://tarohana.jugem.jp/?eid=315

*guchi-guchi:長男のうつぶせ寝に怒り、保育士らに暴行…教諭を逮捕
短気だってことか?普通は殴るまでには至らないよなぁ。いったいどうしたんだ?この人
http://sweet16.exblog.jp/3594858

*時々育児日記:SIDSの心配
ん〜うつぶせ寝が絶対ダメってわけじゃないんだがねぇ。うちの娘は平気でうつぶせで寝るし寝返り
http://sinsemiya.exblog.jp/4634856

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月11日 23:17 | コメント (0)

 

子供の睡眠時間

「子供の睡眠時間」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月7日収集分=

*新米塾講師の苦悩:子供の睡眠時間
今日、小学5年生の子が夜の10時まで自主室で勉強をしていた。しかもその子がいうことは
http://ameblo.jp/shinmaikoushi/entry-10009870602.html

*沼津経営塾:生活習慣
生後3ヶ月の子供もすでに午後10時から朝6時ごろまでグウグウ寝ます。 何かで、「大人の遅い就寝時間
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/blog-entry-194.html

*働くママのつれづれ日記:4歳からの育児短縮勤務
子供の睡眠時間を確保したかったことから、上の子の育児休暇明けから、この制度を利用しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/pandii217/32152548.html

*片付け&お掃除上手になろう〜♪:子供の睡眠時間
子供の睡眠は本当に大切ですね。だから、今の子供ってキレル子が多いのかなぁ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/shie_toparin/2160598.html

*綿色 〜watairo〜 ソーイング+α:早寝するようになった娘。
ちまたで問題の【子供の睡眠時間が遅い!!】って、そのままうちの事だわ〜って思っていました。
http://watairo.jugem.cc/?eid=216

*駄文のダイアリー:バイトの愚痴
子供の睡眠時間と成長には密接な関係があるそうです。というよりも子供が眠そうにしているのに
http://da-bun.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_95f8.html

*子供を取り巻く環境:睡眠の乱れが子供を壊す
子供の学習効果や心身の成長を考えるなら、子供の睡眠時間を守れる、賢明な親でありたい。
http://d.hatena.ne.jp/npo_mirai/20060418/p1

*コーヒータイム:子供の睡眠時間
子供は最低10時間は睡眠をとったほうがいいらしいがそこそこの家庭でリズムは違うし
http://plaza.rakuten.co.jp/namiheiyo/diary/200604250000/

*ぷぅ主婦の日記:今日の日記
夜8時に寝て朝6時過ぎまで寝ていたので10時間・・・。そう考えると、今の子供は睡眠時間が少ないなぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/poohkaachan/3411072.html

*幸せを求めて mama&child house:睡眠時間と脳の働き
昨日の話では子供の睡眠時間についてを教えてくれました。8時間がベストだそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/31snoopy/diary/200604290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月08日 07:54 | コメント (0)

 

ベビーフード

「ベビーフード」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月7日収集分=

*双子ちゃんの足跡:満10ヶ月&バーベキュー
初めてのフリーズドライのベビーフード。お味はびみょ〜。って感じでした。フリーズドライのベビーフード
http://blog.goo.ne.jp/mix1003/e/6e77b38119779c3b2b04ffe6ccbe5af6

*ゆりろぐ:生後8ヶ月
そこで初めてベビーフードを食べさせてみたら、食べる食べる!「ベビーフードのほうが
http://yuri-blog.cocolog-nifty.com/yurirogu/2006/05/post_06ce.html

*ひめぷる☆おきらく日記:ベビーフード
しかし、タマネギやらほうれんそうが入ってんのが多い!! タマネギやほうれんそうは、いらんのじゃ
http://himepuru.blog11.fc2.com/blog-entry-200.html

*heaven’s above:離乳食グッズなど
ベビーフードは、ピンチ用にキューピーの瓶のを常備しているのだが、よく食べるので、手づくりのを拒否
http://d.hatena.ne.jp/novco/20060506#p1

*ぱんだの溜息 しまうまの憂鬱:中国のベビーフード
うちの近所では2社の商品を扱っている。1社はハインツ、もう1社は中国の会社だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/xinjiangpanda/4120061.html

*いっちの日常:離乳食
もちろんベビーフードもバンバン使ってますよ。お出かけのときはお弁当とかあるの。助かるわ
http://ameblo.jp/yoshiki-icchi/entry-10012186628.html

*Ryoga's Blog:初めての○○
初めてベビーフードをあげてみた。キューピーの「かぼちゃとさつまいも」と「野菜のおかゆ」。
http://blog.livedoor.jp/ryoga0926/archives/631494.html

*新潟と平塚のじぃじ・ばぁばへのお手紙: 離乳食はじめました
ベビーフードのバナナプリンを大さじ1くらいペロリだったので、さっきちょうどお腹がすいたときにも
http://blog.goo.ne.jp/snowman725812/e/4e189aa22b630c9e609093a04ee55533

*コロコロ日記:ステップアップ!!
ベビーフードは、味が濃いので、あまり使いたくないのですが、夏に、実家や友達の家に
http://blog.goo.ne.jp/mikantubu/e/05a9f9723037a048abc8fcd750d98f22

*子育てはっぴーまにあ:初ピクニック♪
はじめてベビーフードを食べてもらいましたが ママの手作りより、おいしそうに食べているようにかんじ
http://happy27.blog35.fc2.com/blog-entry-50.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月08日 07:52 | コメント (0)

 

新生児医療

「新生児医療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月4日収集分=

*ちょっと休憩☆:理想的な分娩施設(その2)
市内には○病院というNICU完備の総合病院がありました。小児科の新生児医療も充実している上に
http://green.ap.teacup.com/katzok/66.html

*Antenna H.:命について、あらためて
「新生児医療の光と影」を偶然観る。医療技術の進歩で救える命は増えた。命は救えたけど
http://anteh.jugem.jp/?eid=15

*飛べ★1号2号:あぁ…
2号が産まれた病院で、月に一回、新生児医療では結構有名な先生の検診が行われてて、2号がそれを
http://non-nonnon.269g.net/article/1696941.html

*うさ子の看護日記:第10回目 本物のナースのお仕事
新生児医療にも力を入れている総合病院、我が子のためと思い、その決断は案外早かったです・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/wild_little_bunny/124500.html

*日々、麗しゅう:定期健診!
担当の先生は、特番のTVなんかでもよく出ていた先生。新生児医療、小児科の最前線で活躍されている
http://bagu-chan.jugem.jp/?eid=112

*医学生の日々邁進。〜ついに六年、国家試験!〜:新生児医療について
新生児医療っていうのは、小児医療でも一番の原点になります。そこでの治療が、その子の人生
http://blogs.yahoo.co.jp/tgrlfoabyeu/853528.html

*MINIGUMIのひとりごと:未熟児
今の、新生児医療はとても進歩していて、本当に驚かされます。うちみたいな、ミクロな赤ちゃんも
http://minigumi.jugem.jp/?eid=4

*もりもりキッズクリニック:久々の帝王切開
生まれたてほやほやの赤ちゃんたちを見ると、やはり新生児医療もすてがたいな。
http://plaza.rakuten.co.jp/morimorikids/diary/200604040000/

*ナース発!ゆっくり歩こう。:超未熟児の発達障害が増加
実習先の新生児医療センターにいたのはもう二十年以上前になるが当時の医師達は競うように
http://pub.ne.jp/wakuwaku55/?entry_id=129707

*がんばらなくてもいいんだよ:悲惨な戦争 小児科医編3
あるいは1日中拘束される新生児医療を行わないようにするしかない。しかし、現実にこれを実施したら
http://blog.goo.ne.jp/danbey/e/b2fab6268e8b1e3d7b909be0ebf73ccd

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月05日 10:03 | コメント (0)

 

助産師6700人足りない、産科施設75%で定員割れ

「助産師6700人足りない、産科施設75%で定員割れ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月1日収集分=

*korohirattoの日記:少子化問題
企業の子育て支援だけが少子化対策ではないはずです。「よく」や「みえ」で生きていると、社会全体が
http://plaza.rakuten.co.jp/korohiratto/diary/200605010000/

*遊歩道:助産師6700人足りない、産科施設75%で定員割れ
産婦人科医不足、助産師も不足は深刻な問題である。政府は、特別勤務金でも設けて産婦人科医と助産師を
http://yuuzen.blog.ocn.ne.jp/yuuhodou/2006/05/post_4c09.html

*愛しのお虎:助産師6700人足りない、産科施設75%で定員割れ
なんで、だろ〜?以前は町内に助産婦(産婆さん)が一人はいたもんである。このような高齢化時代
http://blogs.yahoo.co.jp/dogofkings/34705101.html

*Doula-あなたのお産をお手伝いします。:量より質!
今日のヤフーニュースを見たら助産師が国の見通しよりもかなり少なくなっていることが分かりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mw_maliko/33293625.html

*医学処:産科医不足に続き、助産師不足が深刻に
ありゃー。助産師の資格って取るの難しいんですよ。四年生大学の、助産を扱っている
http://venacava.seesaa.net/article/17251712.html

*なぜナニ東洋医学〜柳生一族の陰謀編〜:助産師6700人足りない、産科施設75%で定員割れ
助産師かぁ。ワシの田舎じゃ未だに取りあげ婆ァてな人が現役で動いてるっちゅうのにな。
http://d.hatena.ne.jp/Yagyu8bei/20060501#p1

*ちりんのblog:足りない助産師
そもそも「足りる」というのはどういう状態なのか。今ある施設に対する不足数を論じるならば
http://d.hatena.ne.jp/chirin2/20060501#p1

*つれづれ日記:甘い見通し(役人はいつもそう)
厚生労働省の数字と産婦人科医会との不足数の差が5倍近くと言うのはどう言う事でしょうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/34714688.html

*yurayura:不安
田舎では、安心して子供も生めません。産科の無いところが増えてきています。お金儲けとリスクも
http://black.ap.teacup.com/yurayura/32.html

*ある男の看護学:助産師6700人足りない?マジすか
記事によれば、全国で分娩を取り扱っている医療機関は2905施設。日本ではだいたい110万人くらい
http://woaini.jugem.jp/?eid=514

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 07:38 | コメント (0)

 

揺さぶられっこ症候群

「揺さぶられっこ症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*うちのぽんちゃん:大丈夫?ゆさぶらっれこ症候群
かあちゃんは、その時の車の揺れでゆさぶられっこ症候群になったりしないだろうかととっても心配に
http://waku2ponchan.blog10.fc2.com/blog-entry-127.html

*ぼく、そうくん。:揺さぶられっこ症候群
あやすとき最近わりと激しく左右に振ったり、上下にジャンプさせたり、高い高いをしてたので
http://blogs.yahoo.co.jp/chinchikurin1/23187579.html

*のんびりのんきな毎日:2月7日 生後138日
荒っぽい方が喜ぶとは言うものの『揺さぶられっこ症候群』が怖いので、いつも新しい方法は無いか
http://spaces.msn.com/manboh2005/Blog/cns!FC53E2B876ECCA61!247.entry

*UP TO MAMA!! UP TO PAPA!!:祝☆鼻の下完治!!
「揺さぶられっこ症候群」をご存知でしょうか? 大体の方が知っているかと思いますが…。
http://bluemarble.blog34.fc2.com/blog-entry-83.html#trackback

*この星に生まれて:消えた母
父は僕を高い高いしたり揺すったりして「揺さぶられっこ症候群に気をつけて!」と心の中
http://taka121.exblog.jp/1195597

*家庭内バトルの記録:抱っこ抱っこ症候群
・・・おっさん、揺さぶられっこ症候群と勘違いしてますゼ。しかもこの言葉、ことちんが6ヶ月くらい
http://blogs.yahoo.co.jp/kasumi_yuge/29225873.html

*matsu cafe mode:ベビーカーデビュー
機能がついていて、使いやすいし安全性をもっとうとしているので揺さぶられっこ症候群にもならなそう
http://yaplog.jp/gurinoura/archive/225

*極楽日記:マタニティ&ベビーフェスタ
特にアップリカのカタログには、赤ちゃんの揺さぶられっこ症候群のことなど、詳しく載っていて
http://plaza.rakuten.co.jp/yurie1973/diary/200604010000/

*子供に関するエトセトラ★育児・子育て★:揺さぶられっこ症候群
明らかに揺さぶられっこ症候群ですね。 たかい・たかいも首がすわったばかりの赤ちゃんなどは
http://kensho55.blog21.fc2.com/blog-entry-7.html

*双子のいる風景:【育児ヒント】揺さぶられっ子症候群
『揺さぶられっこ症候群』(Shaken baby syndrome)SBSは乳幼児を激しく揺さぶる
http://blogs.yahoo.co.jp/gskmb391/2613048.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:41 | コメント (0)

 

デジタル表示の妊娠検査薬

「デジタル表示の妊娠検査薬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*Under standby:デジタルって…。
こんなのが出たんですね。デジタルじゃなくても、いいのではないかと(笑)。これで普通の
http://coconita.jugem.jp/?eid=64

*たまねぎ人間えみちゃん:デジタルな妊娠検査薬
…がでたようで、すごいなぁ。確かに自分でアナログ?なので調べたとき、これどうなんだろか
http://plaza.rakuten.co.jp/onion/diary/200602270000/

*まーたんち:できたとき
CMでデジタルの妊娠検査薬を見た。デジタルって何??使い捨てじゃないの??マホも「まさか?!」って
http://blog.so-net.ne.jp/mahori-na/2006-02-28

*マイペースな毎日♪:田舎って何でも遅れてる!?
「チェックワン LH デジタル排卵検査薬」が新発売されてる!!って事を知って、昨日県内の薬局
http://blogs.yahoo.co.jp/swa1mero12/27233881.html

*いつも笑顔で:デジタル妊娠検査薬
デジタルの妊娠検査薬が発売されたようですね。旦那ちんがCMを見て「奥ちん デジタルの
http://ameblo.jp/watasinchi/entry-10009522656.html

*のこしておきたい:妊娠検査中毒
ダンナ様に、TVのCMでやってたデジタル式の妊娠検査キットをみて「これ買えば?」っていわれた
http://yaplog.jp/nokosite/archive/26

*・・・そして、今思うこと:最近気になっている事
同じシリーズでデジタル式のも出たようですが、私は陽性反応した試験紙を取っておきたいので
http://plaza.rakuten.co.jp/miraienomichi/diary/200603090000/

*MOR's:デジタル妊娠検査薬?!
えーーーー!?デジタルの検査薬なんてあるんですね。私がおくれてるだけなのでしょうか・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/marshmallow01/diary/200603180001/

*きえぶろぐ:よかた
ディジタル妊娠検査薬。一度使ってみたいな。普通のやつとどっちが安いのかな?
http://kieblog.seesaa.net/article/15161126.html

*リウの不妊治療日記♪:高温期突入〜
もう買う気はないんですが妊娠検査薬についてこないだCMで「デジタル表示」出ました!
http://zankuro.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_3272.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:39 | コメント (0)

 

2人目不妊(ふたりめふにん)

「2人目不妊(ふたりめふにん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*2人目不妊まっしぐら・治療日記:2人目不妊の治療歴
今周期の治療としては前回卵が育つまでに飲んだ薬と打った注射を まとめて早めに飲む・打つという事
http://yuna921.blog45.fc2.com/blog-entry-3.html

*BLOG:HAPPYDAYS:2人目不妊
お兄ちゃんとは7つもあいて生まれてきた娘。そろそろ諦めなきゃなぁって思っている時に妊娠が分かって
http://nepiahappydays.blog9.fc2.com/blog-entry-48.html#trackback

*おきらく主婦のつぶやき:最近思うこと
2人目の不妊治療を始めて子供を2人、3人と連れているママさんを見るのが辛くなりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktkmrsy39728/28823902.html

*ちりも積もれば山となる!?:2人目不妊に悩む友人にエール
2人目不妊の方って、意外と多いらしいですね。私には無縁の話ですが、子供も縁だと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/pipe2525/diary/200603210001/

*キリンのきいろ:2人目も不妊治療
第2子を考えている私は現在不妊治療中。一人目も治療の末、待ちに待った待望の赤ちゃんで。
http://newsnews8.blog.ocn.ne.jp/kirinnnokiiro/2006/04/post_5081.html

*がんばるこぐまママ:揺れる思い。。
どうせ、1年だけって決めている2人目の不妊治療。期限いっぱいまで頑張ってみるか!
http://yaplog.jp/koguma_mama/archive/95

*夫に恋する妻の日記:不完全
2人目不妊ってあるんだね。今朝お義母さんから言われたことで自分は不完全な人間じゃないかと思った
http://blog.goo.ne.jp/yukikazuki/e/890695a660b578c57e976e69d8d08f8f

*青い空が流す雨:義妹の手術
そして、私自身は・・・・2人目不妊。知ってますか?子供って、一人産んだら不妊の不安が
http://blogs.yahoo.co.jp/seira_1025/29584893.html

*ちぃちゃん0902の出産・育児・楽天情報: 「2人目は?」攻撃くらいました(痛)
しかも私は今不妊治療中ですよ、しかもしかもリセットしそうな予感してますよ・・・。言いたい事は
http://plaza.rakuten.co.jp/chapio0726/diary/200604110002/

*モウモウの育児日記:2人目 不妊 その12
今回は排卵誘発剤3回目にて、めでたく妊娠しました!本当に病院の先生や、夫、けーちゃんに感謝です
http://blogs.yahoo.co.jp/non5464/33056397.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月18日 09:28 | コメント (0)

 

タミータブ(ドイツ製ベビーバス)

「タミータブ(ドイツ製ベビーバス)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月17日収集分=

*Tabithaに出逢えたその日から:タミータブがきた。
な…何するの〜 入れたとたん,不安な顔になって,泣きそうになっていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/deauhi/diary/200603100000/

*WELCOME!BABY!:お風呂好き
珍しく私がタミータブに入れようとすると、あっくんに「えっ??まじで??大丈夫??」って
http://plaza.rakuten.co.jp/special/diary/200603150000/

*しまだ家のアメリカ生活:タミータブ
以前、日本で話題になったドイツ製のベビーバス!(見た目はバケツだけど、バケツではありません)
http://blogs.yahoo.co.jp/shimada828/28817516.html

*覚えておきたいこと:タミータブ
これなら、赤ちゃんとワタシのお風呂がスムーズにいきそう♪流しでも使えるし〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/crfbr653/30249871.html

*Me, Champ and Champster:無駄にならなかった風呂
「これは良いに違いない! ちょっと高いが4歳位まで使えるし!」って事で購入。
http://champster.blog39.fc2.com/blog-entry-88.html

*緑の切妻日記:タミータブ
結論から先に言うと、大絶賛、みんなにオススメ!というほどでもないかな〜(苦笑)。
http://blogs.yahoo.co.jp/greengables_73/30025456.html

*犬と魚と息子と私:タミータブに慣れてきた
最近だいぶ腰が据わってきたので先日久々に試したら、いいじゃな〜い。とってもご機嫌♪
http://blog.so-net.ne.jp/lablucy/2006-03-31

*いつのまにか嫁:タミータブ その後
いつかお風呂として使ってやれる日が来るだろうか…
http://blogs.dion.ne.jp/yome/archives/3196190.html

*ベビとおにいちゃん:バケツでお風呂
ベビ専用のお風呂は タミータブっていうバケツ型のお風呂です。ちょっとかわったべビーバス。
http://pabo.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_b049.html

*ひびのにっき:タミータブ検討中!(22W6D)
はじめて見たのは、もう何年も前のテレビ番組で、ヨーロッパの最新育児情報みたいな特集
http://blog.honeycomb.pupu.jp/?eid=436785

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月17日 19:31 | コメント (0)

 

紙おむつ

「紙おむつ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月8日収集分=

*プレママ日記:おむつとミルク
おむつは紙おむつを使用してましたが1週間で100枚くらい使いそうな勢いなので布おむつを使用して
http://sabotenmama.seesaa.net/article/16225352.html

*高齢出産/まるこうな日々:アレルギー検査を受けた理由
紙おむつを何日か続けて使うと、おしりが赤くなったり、お腹のテープや足のギャザー周りに
http://blog.livedoor.jp/pakumogu/archives/50493199.html

*おぼっちゃま日記:おむつ
紙おむつ派、布おむつ派、夜だけ紙おむつ派等など、いろいろな方がいると思いますが、ケンタロ・母は
http://blog.livedoor.jp/asamaru39/archives/50724460.html

*44才からの子育て:朝まで安心?
チビすけ1歳8ヶ月は、まだオムツがとれておりません。親がちゃんとサインを受け取れれば、1歳前後
http://d.hatena.ne.jp/maronmint/20060407

*〜 アンニュイを楽しみ・・・たい 〜:変だよ、絶対・・・
夜につけてはる「紙パンツ」を洗うって。・・・そう、いわゆる、“紙おむつ”のパンツタイプ・・・
http://usa-barasi.seesaa.net/article/16252451.html

:知り合いが来ました。
紙おむつメーカー(新生児)比較してみました。ムーニー ・ふわふわで厚みがあるので
http://blog.livedoor.jp/sumomona/archives/50707356.html

*子供という宝を手に入れて・・・:おむつ離れ
つい家では紙おむつを使ってしまいます。でも、紙おむつ代ってばかにならないくらい結構
http://lovechaild.seesaa.net/article/16264041.html

*小さな幸せ:『経験して初めて見える事』
紙おむつは、最初Goonを購入。産院と一緒という事で、看護師さんにGoonを使ってる理由を
http://purupuru777.blog16.fc2.com/blog-entry-162.html

*言うたもん勝ち:はじめまして♪
新生児用のおむつも服もぶかぶか。最近の紙おむつはハイテクを駆使してるはずなのに
http://blog.goo.ne.jp/ai0630/e/359c96f59c9d5e6123b228d8e86666fb

*soucette:パンパースとムーニー
これまでの紙おむつ遍歴は「メリーズ」→「パンパース」→「ムーニー」と来て今はまたメリーズを
http://blog.livedoor.jp/sincyoco1007/archives/50048766.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月09日 07:29 | コメント (0)

 

過剰歯

「過剰歯」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*ぱらそる☆ちょこれーと:矯正と親知らずと過剰歯
なんか、うち、過剰歯3本あるとか言われた。しかも、親知らずのまだおくにもう一本あるとかいわれた
http://yaplog.jp/para-choco/archive/16

*みかんの矯正:過剰歯
ようやく過剰歯を取ってきました。手術と言っていたけど席について20分たらずの治療でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/elmodepooh/304353.html

*Beads haunt:過剰歯
診察の結果「過剰歯ですねもう生えてきてるので、麻酔かけて抜歯しないと今日、抜きます?
http://plaza.rakuten.co.jp/beadshaunt/diary/200603160000/

*Pig&Monky:過剰歯
1年生の頃から異常が指摘されていたが、やっと原因がハッキリし(過剰歯)初めての歯医者
http://peach3-orchid9.at.webry.info/200603/article_6.html

*ひげのいろいろ:歯が1本多い!!
変な方向にはえても嫌なので、小児歯科に出かけると、 「過剰歯ですね。抜きましょう。」 とのこと
http://blog.goo.ne.jp/hige_bb/e/0be4f4bf4e7435c85261ce182bd1d0c5

*Maan en Zon:親知らずか!?
虫歯の治療に歯医者に言ったら「過剰歯と親知らずが写ってるから気をつけてね。」っていわれてたんだけど
http://blogs.yahoo.co.jp/chisato_s729ruby/30390431.html

*なほこの子育て日記:無事歯を抜きました
今回抜いた歯の横にもやはり過剰歯があるらしく、今度はすんなりとは行かないようです
http://blog.goo.ne.jp/komaakun/e/b7e1fea029babe409bd739e86985cb55

*ダイエットママの独り言:息子の歯は生え変わり
実は過剰歯で更に後ろに永久歯が控えていると言う。しかも斜めに生えてきており半年も出て来ない隣
http://yaplog.jp/akkun-syouta/archive/12

*えーやん:娘の歯の矯正 & 餃子
検査の結果、大人の歯でも子供の歯でも無い【過剰歯】と診断。即、抜歯。それから2年間、前歯無し
http://plaza.rakuten.co.jp/paku2001/diary/200603270000/

*HERO:歯磨き開始
歯もだんだん生えそろってきたことだし過剰歯のおかげで、歯に食べ物が詰まりやすいし
http://tori888.exblog.jp/3719809

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:47 | コメント (0)

 

カンガルーケア

「カンガルーケア」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年4月4日収集分=

*赤ちゃんのお世話メモ:生まれました。(生後0日)
助産師さんに体を洗ってもらった後、カンガルーケアで約1時間、出ないおっぱいを吸っていました
http://baby.11home.net/1diary/0.html

*超未熟児みつご日記:ダブルでカンガルーケア -生後54日目(修正35週7日)-
2人を左右に抱いてカンガルーしました。2人とも同じ格好して私の胸で寝てたので笑えました。
http://plaza.rakuten.co.jp/dogmama/diary/200603050000/

*持病を抱えての妊娠:カンガルーケア
前回の助産師外来で、カンガルーケアをやりたいかどうか聞かれた。ハッキリ言って私は初耳だったで
http://ameblo.jp/shupopo/entry-10009929477.html

*Chibi Sora Diary:カンガルーケア
カンガルーケアをしてもいいですよと先生からお許しが出ました。さっそく、15時からすることに
http://sorachibi.jugem.jp/?eid=9

*ゆーさくかあちゃんのblog:生後80日で・・・
ちょいと抱っこするというわけでなく、ちゃんとカンガルーケアーとして抱っこさせてもらえた
http://blog.kansai.com/masyako/407

*大和(やまと)・命の日記:初カンガルーケア
カンガルーケアの効用の1つが、眠りが深くなることのようなので早くも効果ありかな?
http://yamatoisshiki.blog52.fc2.com/blog-entry-41.html

*Pasar :: Matahari:カンガルーケア
そのまま肌と肌をぴったり密着しつづける「カンガルーケア」をやってくれました。お互いの体温で
http://bunga.exblog.jp/3411367

*やんちゃんのぶろぐ:カンガルーケア
午後からベビたんとカンガルーケアさせて貰いました。御互い上半身裸になって抱っこしあって
http://yan1109.blog40.fc2.com/blog-entry-78.html

*子育て日記:おめでとう!!!
産婦人科では産まれてすぐ2時間はその分娩台でカンガルーケアーといって赤ちゃんを胸の上に
http://plaza.rakuten.co.jp/usuemi/diary/200603300000/

*喫茶★ウマロバ:涙がでちゃう…
今日の検診で出産の流れのテキストをもらったんだけど、カンガルーケアーのページにね
http://blog.goo.ne.jp/umaroba001/e/c94331f181d64332b5d85ebb22db25fa

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 23:46 | コメント (0)

 

ソフロロジー

「ソフロロジー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月27日収集分=

*眠り姫の寝言:29w5d マザークラス
私の通う病院はソフロロジー推奨で、“自然なお産をしましょう”と謳ってる。陣痛の痛みを受け入れて
http://yaplog.jp/nemurihime/archive/233

*なおみかん☆:病院めぐり
そこはソフロロジーを実施しているので、その教室を受けないといけないみたい。だから、とりあえず
http://blog.goo.ne.jp/naomibear65/e/4473cd7c58c957705f30b2558a5f9e8b

*うさこ日記:マタニティーヨーガ
内容はいわゆるヨーガのポーズ何種類かとソフロロジーを推奨している産院なので呼吸法と
http://sponge-usako.jugem.jp/?eid=12

*なおみかん☆:ソフロロジー教室
午後からもソフロロジー教室△鮗けようかと思ってんけど、30週くらいで受けたほうがいいって
http://blog.goo.ne.jp/naomibear65/e/827925b5a87942447e459d562b4cf5c7

*ミータンハウス:中期母親学級
ソフロロジーの考え方や痛みを受け入れ、赤ちゃんと共に頑張るためにリラックスしてお産に臨めるように
http://plaza.rakuten.co.jp/mkmkmilky/diary/200603170000/

*diary:ソフロロジー教室
この病院では、ソフロロジー式分娩と言うのを行っているので、実際に体験しに行ってきました。
http://www.ikepon.jp/diary/archives/2006/03/post_63.html

*うさこ日記:10か月検診と母親学級
ソフロロジーで出産した優秀な妊婦さんのビデオをみて、自分もああ言う風に産めるのかしばし考える
http://sponge-usako.jugem.jp/?eid=14

**nao*diary*nao*:母親学級
そして呼吸法の練習(私が行ってる産院はソフロロジー式)、最後はマットの上であぐらをかいて
http://yaplog.jp/p-poan/archive/114

*子育てがんばる日記:ソフロロジーの勉強会
行ってきましたソフロロジーの勉強会?なるものに!結局分娩?陣痛?をマイナスイメージに
http://blogs.yahoo.co.jp/kousou2713/1317097.html

*DOLLな生活:本屋へGO!
出産を予定している病院がソフロロジーという分娩法を取り入れているらしく、予習するために本を買う
http://red.ap.teacup.com/integra/293.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月28日 07:27 | コメント (0)

 

アクティブバース

「アクティブバース」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月27日収集分=

*妊娠記録:マザークラス(30w2d)
アクティブバースについて(自分の好きな体位での出産)アクティブバース成功のヒント(瞑想、呼吸
http://blog.goo.ne.jp/shibumacha/e/72fb6b475b172ac6062a256a5b2edf94

*結婚そして、妊娠!?:分娩室を見学しました
お話は“アクティブバース” “立会い出産”についてでした。今までテキストに興味も示さなかった
http://blogs.yahoo.co.jp/happy_giraffe_papa/27371167.html

*山本さんちの一日:予定日決定!
出産は、アクティブバースなので方針が合わなければ別の病院を探すこと。など。畳の上で自由に出産
http://blogs.yahoo.co.jp/rikka722/28231340.html

*ゆっくりゴハン:どこで産む? 
そんな折、アクティブバース&母乳育児バンザイ!ってな産院がクルマですぐの所にあることが
http://slowmacro.exblog.jp/2790220

*Q系子育てニッキ:女友達が集まれば…
3回とも同じ助産院で生んだらしく、分娩台には上がらず、アクティブバースで会陰切開ナシだったそうだ
http://q-baby.seesaa.net/article/14899904.html

*ふんわりまるく:正直しんどい
今通院している病院がアクティブバース(フリースタイル出産)を行っているのでやっぱり魅力的。
http://blog.goo.ne.jp/t_mhome/e/f22bd34cc3aa8947917d1ba95336e23c

*〜りんごの木〜:久しぶりのお産
一度アクティブバースにして、様子を見ることにしました。排臨ギリギリまで側臥位にし、最後戻ってお産
http://plaza.rakuten.co.jp/midoringo/diary/200603200000/

*cucitura scatola:3年前の今日
そこの産婦人科はアクティブバースと言って、分娩台出産だけでなく水中出産や旦那様の膝枕で出産する
http://lun.jugem.jp/?eid=51

*Yu's Days:マタニティ・ヨガとは??
私の通ってるクリニックは、アクティブバースと言って、妊婦が自らの意思で赤ちゃんを産み上げると
http://blog.goo.ne.jp/yukun2006/e/6018aced1d722824f93c798705e73c52

*つまの部屋v( ̄∇ ̄)v:バースプラン。
アクティブバースとかいって、産み方?とか色々自分が納得いく出産ができるようにこゆ風にしたいよー
http://blogs.yahoo.co.jp/gloomy_chan55/30573859.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月28日 07:25 | コメント (0)

 

親子健康手帳(母子健康手帳から)

「親子健康手帳(母子健康手帳から)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月26日収集分=

*天使な小悪魔観察記:言葉を考えて・・・
ニュース記事に「母子手帳」を「親子手帳」にという記事があり、ようやく少しそんな動きが出てきたかと
http://ameblo.jp/laputa/entry-10010310661.html

*三つ子の姫と王子様のいる日常:息子&三つ子日記
母子手帳から親子手帳に名称を変えよう!なんて笑いが出るような事いう前にもっとやる事あるんじゃない
http://ameblo.jp/triplebabys/entry-10010348740.html

*7DAYS HANGOVER:足がっ、そして生腹。
父親の育児参加を促す為に”父子手帳”?”親子手帳”?なるものを発行しようかと立案されたらしい
http://ziggy.at.webry.info/200603/article_12.html

*Archie's Blog〜セラピストの視点:母子健康手帳から親子健康手帳へ
「母子健康手帳」から「親子健康手帳」へ変わるのでしょうか。自民党の新人衆院議員から成る
http://blogs.yahoo.co.jp/juhi/28982575.html

*深夜放送 歌うストップランプ:ちょっとした思い付き?
日本では父親の家事・育児時間が短いということがよく言われているけれど、ヨーロッパ人の父親が
http://mayonaka.exblog.jp/4276980

*(*^-')/~~ Have a sweet dream & diary:母子手帳を「 親子手帳 」に
男性の家事・育児時間が突出して短く法改正によって意識改革を図りたい考えだ。
http://ameblo.jp/pirica-dream/entry-10010318824.html

*(´▽`)ぐちぐちにっき〜イラストやる気ない入り〜:(¬_¬)母子手帳→親子手帳
父親にも 育児参加してもらおう、という狙いで母子手帳を 親子手帳にしよー。という提案があった
http://ameblo.jp/gutigutinikki/entry-10010317509.html

*世相:母子健康手帳改定案
ジェンダー流行りの昨今、母子健康手帳の母の字にこだわっているようだ。もしも父子手帳なるものが
http://dogmarion.cocolog-nifty.com/seso/2006/03/post_3eb4.html

*おんぶにだっこ:育児支援−ウチの場合
・・・同感です。夫の帰宅が7時、せめて8時までに家に戻ってくることができたら子供の世話
http://sonatine.cocolog-nifty.com/onbunidakko/2006/03/post_9670.html

*小ネタBlog〜純情派【新館】:新常識! パパなら「父子手帳」は当たり前!
母親分とまとめて、素直に「親子手帳」ではダメなのか?>新常識!
http://ameblo.jp/yoiko/entry-10010456992.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 17:34 | コメント (0)

 

習慣性流産

「習慣性流産」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月25日収集分=

*てんゆうでござる!:東洋医学から見る不妊症とは 5
習慣性流産ついては原因が胎児によるものと、妊婦によるものの両方にある。妊婦の方の多くは腎気虚弱
http://ameblo.jp/yarrman/entry-10009182505.html

*きっとできるさ!〜See.I'm sure we can do this〜:朝日新聞の一面に習慣性流産の記事が載りました。
朝日新聞の一面の、習慣性流産についての記事です。着床前(受精卵)診断について
http://okuma.exblog.jp/2713366

*すずな気分:夫婦で話し合うことの大切さ
抗カルジオリピン抗体(抗リン脂質抗体)という、習慣性流産と子宮内胎児死亡を引き起こす抗体がある
http://blogs.yahoo.co.jp/macohiro4/26356100.html

*お気楽女医のお気楽話!:習慣性流産と着床前診断はどうよ?って
習慣性流産によるに多くの苦痛と犠牲を未然に避ける最善方法だと私の個人的見解は賛成ですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/natsuki_gynecology/27675447.html

*凪ぎ海に誘われて・・・:習慣性流産と診断されて
どうして医者は1回目の流産の時から、「習慣性流産」という病気があり、自費でしか検査できないけど
http://blog.goo.ne.jp/zaqzaq009/e/3f9dacef2742ec53a2d50b404420e1a3

*赤ちゃんを抱ける日まで:流産の原因
習慣性流産の患者には黄体機能不全の患者がかなりの確率でいるらしい。私は流産患者って
http://capori.exblog.jp/3326881

*集まれ!ぷれぷれママ・漢方で不妊克服:習慣性流産とは言わせない!
妊娠しても流産を2回も繰り返していました。もともと「冷え性」で「疲れやすい」体質であることも
http://www.tsudo-pre2mama.com/2006/03/post_59e0.html

*い♪ち♪ご♪らんど★:私の気持ち♪
習慣性流産っていろいろ原因があると言われていますが、もう1回流産したら検査しようか!と
http://blogs.yahoo.co.jp/ichigochan_hart/960932.html

*あれこれ日記:続き
きっと今度診察行くと先生からは、習慣性流産っていうことを説明されると思う。もう、次回子供を望む
http://achao.exblog.jp/3052005

*妊娠の正しい知識:習慣性流産
習慣性流産とは、三回以上続けて妊娠中に流産してしまうことをいいます。三度続けて流産する可能性は
http://1nin.aroh.biz/2006/03/post_5.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:25 | コメント (0)

 

母親学級

「母親学級」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月19日収集分=

*RURU’S ROOM:第三回母親学級
今日は歯のお話と、栄養について!仕事の忙しさにかまけてほとんど栄養のバランスに気を付けていない
http://plaza.rakuten.co.jp/ruitakroom/diary/200603170000/

*日・日・日記:母親学級で友達つくり(*^^)v
今日は早いもので病院での「母親学級」が最後です。全5回という事でであった頃より
http://plaza.rakuten.co.jp/yukayuka1110/diary/200603160000/

*りぃちゃんの部屋:母親学級
今日は妊婦後期の母親学級。妊婦後期に気をつけることやお産の時の準備品おっぱいのお手入れ等々
http://plaza.rakuten.co.jp/pattyla/diary/200603100000/

*すくすく日記:「検診&母親学級」
午後は母親学級・・・。お産の流れについてとか、体重管理とか入院費の話もあった・・・
http://blue.ap.teacup.com/solasola/39.html

*はるたっちんママのひとりごと:17w1d(3/17) 母親学級
出産する産院の『母親学級』へ行ってきました。この妊娠、初めての母親学級。今までの妊娠で
http://blogs.yahoo.co.jp/harutattinn/29077744.html

*はじめまして、my baby♪:後期の母親学級へ
出産でお世話になるクリニックの母親学級に参加した。同じくらいの予定日の妊婦さんが
http://plaza.rakuten.co.jp/yuki178/diary/200603170000/

*よちおととちおの気まぐれ日記:母親学級
今日は出産する病院が開催する母親学級に行ってきました。栄養士さんによる栄養指導と、
http://blogs.yahoo.co.jp/samurai982002/870522.html

*Runa☆Pink= なごたのサイト♪:母親学級♪2回目これで終了
母親学級は・・・前回も今回も夕飯付きでした。これが「おいしい〜」栄養士さんがカロリー計算してるし
http://plaza.rakuten.co.jp/tsukipink/diary/200603170000/

*A great life!:母親学級
後期の母親学級は出産の呼吸法がメイン。今日講義されてた助産婦さん、ちょっと強面の
http://plaza.rakuten.co.jp/chocolat15/diary/200603160000/

*すこやかさんの日記帳:母親学級へ行ってきた。その3
第三回の母親学級は、お父さんもくるというもの。うちはかずちんがあいにくとても大事な仕事
http://teragonkazgongoemon.cocolog-nifty.com/kappa/2006/03/3_79dd.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月20日 07:37 | コメント (0)

 

妊娠糖尿病

「妊娠糖尿病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月16日収集分=

*あいすくり〜むログHOUSE:糖負荷検査
私の妊娠生活での一番の課題は、「妊娠糖尿病」にならない事!前回幸太郎の時は臨月の少し前に
http://icecreamhouse.cocolog-nifty.com/nag/2006/02/post_3b90.html

*marinママの年子日記:妊婦検診
妊娠糖尿病は産後は普通の血糖値になるって事なんだけど、将来のことを考えて産後も食事の管理
http://yaplog.jp/marin-yuuma/archive/188

*〜チリちゃんねる。〜:妊娠糖尿病
結果。。「妊娠糖尿病」  妊娠の間だけ糖尿病という事らしぃです。もっと数値がひどければ
http://yaplog.jp/perepere/archive/58

*ママになる日☆:ちょっと安心・・・負荷検査(30W5D)
一応事前に「妊娠糖尿病」なるものについて調べてみたのですが・・・よくないですねぇ。
http://blogs.yahoo.co.jp/chi_mama_da/28787440.html

*きらり♪:ガーン
今まで測った血糖値を持ってどきどきしながら、妊娠糖尿病の専門の先生と話しました。
http://kerompa.exblog.jp/1115051

*2Diamonds:病院へ(21w4d)
先日の健診で発覚した妊娠糖尿病の事で、今日は糖尿外来へ行ってきました。総合病院に通っているので
http://plaza.rakuten.co.jp/yun33/diary/200603090000/

*たまちゃんのおきらく日記♪:妊娠糖尿病
尿検査の結果をもらいに行ってきました。結果は・・・・みごと妊娠糖尿病(汗)
http://yaplog.jp/tamachan1976/archive/202

*いらっしゃいMY ROOMへ:異常なし
結果、血糖値は正常でした。(´▽`) ホッです。やっぱり妊娠糖尿病だったようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/mkaachanm/diary/200603110000/

*小さな幸せ: 36週1日 レッツだいえっと?
そこから3kg超過で、更に妊娠糖尿病発症!の私は、デブ妊婦注意!って所なんでしょうね^^;;;
http://purupuru777.blog16.fc2.com/blog-entry-146.html

*RXおやじの育児日記:妊娠前〜妊娠初期のやせすぎ&太りすぎに注意
この値が25.0以上の太りすぎの場合、次の危険性が高くなる。妊娠糖尿病。妊娠高血圧症候群
http://rx-oyaji.txt-nifty.com/blog/2006/03/post_a66b.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月17日 08:36 | コメント (0)

 

不妊治療休暇

「不妊治療休暇」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月15日収集分=

*rikaのブログ:いのちのはじまり
不妊治療のための休暇や休職を認めて欲しい、という電機メーカーの連合が統一要求を出し、
http://blogs.yahoo.co.jp/tezuka_rika_k/28384150.html

*労働法なんてきらいだー:不妊治療対策に会社も主体的にバックアップ!
不妊治療を受けたいが会社の休みも取れない、という家庭に朗報です。実際、隠れ不妊治療希望者が
http://rouhou.seesaa.net/article/14742443.html

*むつごろう小国:news
今朝の新聞に『不妊治療休暇・休職』という見出しがあった。ポストから新聞とってスグその記事に
http://yaplog.jp/mutsugoro-san/archive/36

*高齢出産もなんの 赤ちゃんつくるぞ!日記:人工授精で勝負!
「不妊治療休暇」という言葉を目にしました。これは、新聞によると、松下電器が実施するもので
http://blog.so-net.ne.jp/tarutaru0007/2006-03-13

*コウノトリ待望日記:セロフェンと基礎体温
昨日の朝刊に「不妊治療のための休暇を企業が認める方向」という記事がありました。実現すれば
http://blog.goo.ne.jp/aiko1243/e/f4d42bec4c223bbe57fe18b8f146121b

*てつこの不妊治療日記:不妊治療のための休暇・休職
会社が不妊治療の為の休暇をくれるというものです。今のところは松下、日立、シャープなどの
http://plaza.rakuten.co.jp/tetsuko1104/diary/200603140000/

*向日葵のマグカップ:すごい大胆な
なんともすごい休暇の実現へ、動いていますね。確かに、不妊治療をしていらっしゃる方のブログを
http://d.hatena.ne.jp/aozorafactory/

*ネットの片隅で“I”を叫ぶ:血がつながっていないと愛せませんか?
私は独身時代に予期せぬ妊娠で子どもを授かったことで、人間形成上大きな影響を受けるという
http://owltree.cocolog-nifty.com/osj/2006/03/post_5c1c.html

*tama * fuwari : NEWS Watching:不妊治療休暇
確かに不妊治療へのケアは大切だと思う。それ自体は悪いことじゃない。でも、それが目玉? なんか違う
http://d.hatena.ne.jp/tama32/

*”びび&くぅ”の日記:周期10日目
大手企業の労働組合が、不妊治療のための休暇制度を会社に対して要望しているって話を聞きました
http://blogs.yahoo.co.jp/bibique2005/708259.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月16日 10:06 | コメント (0)

 

マタニティーマーク厚生労働省が発表

「マタニティーマーク厚生労働省が発表」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年3月15日収集分=

*zaraの当方見聞録:マタニティーマーク 覚えましょう
ちょっぴり良い話なんですが、やはり周りの人間が理解してないと何にもなりませんね。
http://zara.jugem.jp/?eid=783

*アクビ☆ママの気まぐれ日記:マタニティーマーク
現在7ヶ月、24週に入りました。随分貫禄あるお腹になったので、ここまでくれば気付いてもらえると思いますが
http://blog.goo.ne.jp/akubi_mama/e/da94d859a23ccdd0fc8e58f57d469be9

*つれづれ日記:マタニティーマーク
それも電車の女性専用車両にマタニティー優先座席を作ってみるのも良いかもしれません。
http://blog.goo.ne.jp/akubi_mama/e/da94d859a23ccdd0fc8e58f57d469be9

*Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜:厚労省がマタニティーマークを発表
身につけるのは「妊婦なので席を譲ってください」と言うのと同じくらい勇気がいるのでは・・・などと思いました。
http://blog.livedoor.jp/yswebsite/archives/50681952.html

*tama * fuwari : NEWS Watching
ただ、なんとなく、肝心の妊婦がこれを付けないんじゃないかという気がしてならないのだけど・・・。
http://d.hatena.ne.jp/tama32/20060311#p1

*kosodoro's blog ☆明るく♪楽しく♪こっそりと♪☆ : マタニティーマーク♪
電車に乗っていると、たまぁ〜にお腹がポッコリしている女性とかを見かける。あれ?妊婦さんかな?席譲ろうかな…。
http://kosodoro.exblog.jp/4247596

*ハマちゃんの日々お気楽:少子化とマタニティーマーク
自分から「妊婦です」とバッチがつけられるか?つけるのが普通になる環境づくりが、マークよりも先でないのか?
http://blog.livedoor.jp/hama98/archives/50387396.html

*子育て・自分育て 〜はじめての出産・育児と成長の記録〜: 厚生労働省のマタニティーマーク
お腹がまだ小さいうちだと,優先席に座っていても,何か「本来すわるべきじゃない人」のような気持ちになるんですよね.
http://sodate.seesaa.net/article/14625494.html

*69 playa Diary : マタニティーマーク?〜(´・ω・`)
常に後だしジャンケンよろしく今頃感抱いてしまうし、またこのマタニティーマーク使用に関しても投げっ放し感するんですが、
http://chi1969.exblog.jp/1180540

*じっぷろぐ: 「妊娠初期も席を譲って」 厚労省がマタニティーマーク発表
今に始まったわけではない。こういうのはもっと前からあるべきだったと思います。あとは認知度アップが重要ですね。
http://jippu.seesaa.net/article/14638670.html

*安らぎの空間:マタニティーマーク
苦しんでいる人がいるという事を、知らない事は、私にとっても辛いので、このマークのお陰で、皆一緒に幸せになれそうです。
http://blog.goo.ne.jp/goutte_january/e/e620ef0108d2ca3520463f0cc718a99c

*螢戰ぅ咼ハーツ・リアルティー:○ マタニティーマーク ○
弊社ベイビィハーツでもこのマークをお持ちのお客様がいらしたらほんの少しでもお気遣いできればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/bay-b-hearts/e/2fcfd0b1277624cca70df4cf38dc544d

*喫茶★ウマロバ:マタニティーマーク
んが、これは各自ダウンロードするなりしてバッジとかポスターにしなくちゃならんらしく。。。それはどうかな〜〜〜〜。
http://blog.goo.ne.jp/umaroba001/e/d9a5cd20a59f3edff772f9633b4b3fa5

*覚えておこう『マタニティーマーク』!
道交法の「高齢者マーク」や「身障者マーク』の場合は適合外の悪用が報じられていますのでチョット気がかりですね〜
http://purple.noblog.net/blog/c/10157537.html

*ぽよぽよ便り:マタニティーマーク
お腹が目立たないと周りがわからないのは確か。でも、お腹が目立っても譲らない人もいる。
http://plaza.rakuten.co.jp/poyo2/diary/200603100000/

*blueblog@:「妊娠しています」をマタニティーマークでお知らせ
マタニティマークは良いけれど、妊婦がどう大変なのかという事をまず説かないといけないような気がします
http://yaplog.jp/rocketdiver01/archive/797

*リヴログ:マタニティマーク
これっていかにも男性の意見なのでしょうか?どうなのでしょう?これと同じ様な意図で
http://d.hatena.ne.jp/livehappily/20060315/p1

*アクビ☆ママの気まぐれ日記:寝不足
マタニティーマークですが、妊婦さんが身につけていても、周りの人が知らなければ、意味がないんですよね
http://blog.goo.ne.jp/akubi_mama/e/e1dbad5e07a5c3b48af38731dae57561

*マタニティリング:マタニティリングのホームページ
先日、厚生省が、マタニティマークの優秀作品を発表していました。あたたかみのあるかわいい作品
http://kaako.blog.ocn.ne.jp/kitijitu/2006/03/post_d56e.html

*ミ☆ネットで自由な時間を得てみたい☆彡:「私、妊娠しています」マタニティーマークでお知らせ
バッジを身につけるようですが、どうなんでしょうか!?車の紅葉マークや初心者マークみたい
http://blogs.yahoo.co.jp/kazumimuzak2001/28619140.html

*のほほ〜んにっき:本当に少子化!?
厚生労働省がマタニティマークというのを発表したそうですね。このマークをキーホルダー
http://blogs.dion.ne.jp/youpi/archives/3027003.html

*頭痛のタネ:こんなもんつけるやつおらんやろ〜〜チッチキチー
これをプレゼントしたいと書いてらっしゃるが、たぶん冗談だろうと思う…けど…(不安)
http://d.hatena.ne.jp/hanada_tomihei/

*スマイリーブログ:知ってます?マタニティーマーク
マタニティーマークって知ってますか?知らない人は、まずこちらを・・・知りませんでした・・・。
http://blog.smiley-mom.com/?eid=308324

*FDSファミリーのblog:マタニティーマークで「禁煙にご協力を」など呼びかけられます:神戸の田中
周囲に妊娠していることを知らせる 「マタニティーマーク」を決めて公表しました。
http://blog.kansai.com/fdsfamily/269

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月12日 23:23 | コメント (1)

 

人工妊娠中絶禁止法(米サウスダコタ州)中絶を全面禁止

「人工妊娠中絶禁止法(米サウスダコタ州)中絶を全面禁止」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月26日収集分=

*つらつら日暮らし:アメリカ・サウスダコタ州で中絶禁止へ
カテゴリーは「宗教」でなくてはなりません。今回の一件には、アメリカの保守層に強く影響している
http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/e/4c00986eac47431fc18972f027cb6a62

*閑話:人工妊娠中絶禁止法:米サウスダコタ州
凄い法律が可決されたんだな。 注目点は、朝日・読売新聞ソースのこれだ。 >レイプ被害や近親間の妊娠
http://bullytoy.blog43.fc2.com/blog-entry-88.html#com

*ねこまんま:レイプ妊娠でも中絶禁止 米サウスダコタ
これはどうかと思います。私も人工中絶の原則禁止には賛成なんですが、レイプによる妊娠の場合まで
http://blog.goo.ne.jp/messneko/e/63ea2e13e0af0383eed02b1481ed3822

*男嫌い:<中絶禁止法案>米サウスダコタ州議会で可決、成立へ
狂ってますなーレイプでも近親相姦でもってさー・・・。閉経するまでピル飲むっきゃないでしょ
http://manhater.exblog.jp/

*One And Only:米サウスダコタ州議会で中絶禁止法案可決、成立へ
この法案で最も問題となる点は、レイプや近親相姦によって妊娠した場合でも女性の中絶手術を
http://knty.seesaa.net/article/13809995.html

*月 の 雫:法の難しさ
確かアメリカのサウスダコタ州で中絶禁止の法律ができたっていうやつ。中絶=命を奪う という視点
http://plaza.rakuten.co.jp/rustymoon/diary/200602260000/

*なせばなる・・・?!:中絶を全面禁止
前回の大統領選挙の時から、いつかはこうなるんかなぁ…と思ってはいましたけど。アメリカは基本的には
http://blog.goo.ne.jp/mymt804/e/022085da0616dc0528c097bdd67900c6

*理性の詭計と我田引水:人工妊娠中絶禁止制定案
う〜ん、これってどうなの?そりゃ〜安易な考えでの妊娠中絶はダメだとは思うんですが、望まないのに
http://ameblo.jp/hyshys-7/entry-10009488504.html

*Love Juicy airie:中絶という名のサヨナラ
どうやら米国で『中絶禁止』って法ができたらしぃのさo命は大切ってことらしいんやけど
http://plaza.rakuten.co.jp/meme1030/diary/200602260000/

*Mein Ort,Irgends:米サウスダコタ州で中絶禁止法案、レイプ妊娠でも禁止
厳格化ではなく一律禁止。たとえレイプされた結果であろうともその子は責任をもって産み育てろ
http://d.hatena.ne.jp/dr_y/20060226

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 07:28 | コメント (0)

 

胎児医療

「胎児医療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月22日収集分=

*つれづれなるままに・・・:産婦人科
この先生は胎児医療の専門家で、もうすぐ別の場所に胎児医療専門の病院もオープンするんだとか
http://2.suk2.tok2.com/user/runa1210/?mod=day&y=2005&m=04&d=11&a=0

*涙だって宝物:昨日のテレビみました
特に今は医学が進歩しているから胎児医療も進んできて赤ちゃんがお腹の中にいるときから
http://plaza.rakuten.co.jp/ryoseimogi/diary/200505030000/

*モジ造の告知ページ:胎児医療に光通信網を活用 世界的名医が遠隔で診断
2人目がいるんでな。何かあったときのメモ書きとして残してみました。子供は五体満足、健康であって
http://blogs.yahoo.co.jp/simmpower/9120720.html

*たいようとともに:胎児診断
社会や行政の課題は、胎児医療の重要性を理解し、支援することです。どんなに正確に診断し、長い時間を
http://blog.goo.ne.jp/sunpeach_2005/e/4939b5d66db232cf6e4b783e17316d69

*The Man:高精細な動画像を、高品位・セキュアに送信する技術
通信技術分野の理系男としては、便利・安全・安心なネットワークが実現できるといいと思うのですよ
http://blog.goo.ne.jp/g-cafe/e/44e28903c8caaa08c8315487d782382a

*びんぼうひまあり、おきらくごくらく。:胎児医療
ここ数年でめざましい進歩を遂げているのが、胎児医療です。くわしく書くとよくわからないことに
http://love-jack.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_dfc2.html

*One And Only:NTTと国立成育医療センターが日米間遠隔胎児医療の実験を開始
NTTの超高速ネットワーク技術を医療という分野で活用する為の実験を行ないます。凄い事ですよ・・・
http://knty.seesaa.net/article/13536216.html

*ぽよぽよ便り:米医師が日本の胎児診療
アメリカのお医者さんにブロードバンド経由で診てもらうそうですが、まさにIT革命ですね。でも、時差
http://plaza.rakuten.co.jp/poyo2/diary/200602200001/

*理系ママのつれづれ日記:少子化時代のお医者さん。
遠隔地医療というと、どっちかっていうとアメリカなんかが先行してやっているっていうイメージがあった
http://plaza.rakuten.co.jp/rikeimama/diary/200602220000/

*Lacieの空:進め医療☆ 胎児医療を遠隔診断
そんな中で、こういった通信システム利用で、医療の充実がはかれるとなったら、それは歓迎できるな
http://plaza.rakuten.co.jp/lacie/diary/200602220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月23日 07:49 | コメント (0)

 

習慣流産にも着床前診断の適用拡大(産科婦人科学会)

「習慣流産にも着床前診断の適用拡大(産科婦人科学会)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月20日収集分=

*ACT diary:着床前診断の難しさ
日本で初めて着床前診断を申請したのは13年くらい前に鹿児島大学からだったと記憶していますが、
http://artycrafty.exblog.jp/2796092

*医薬品・化粧品・食品に関する情報提供:着床前診断、習慣流産に
認められたのは、染色体異常の一種、「均衡型転座」が原因の習慣流産の夫婦。約200組に1組の夫婦が
http://yakuji.exblog.jp/2715505

*じゅんりんの不育症日記:着床前診断
この決定は、すでに着床前診断を独断で実施している神戸市の産婦人科・大谷医師に歯止めを
http://junrin.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_c58d.html

*KAO'S blog:着床前診断、認められました
とうとう、習慣性流産患者に対する着床前診断が、染色体異常を持つ夫婦にのみ、という条件で認め
http://babykao.exblog.jp/4175742

*hayashi-sの日記:日常随想 (ヒトはいつから人間か?)
これは難しい問題だ。学会の倫理委員会作業部会の議論に加わった小児科の医師(女性)が、考え込んで
http://d.hatena.ne.jp/hayashi-s/20060220

*Archie's Blog〜セラピストの視点:着床前診断の適用拡大承認へ〜日本産科婦人科学会
今回認めるに当たって、習慣流産は重い遺伝病に相当するとの判断をしたそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/juhi/26090872.html

*新田綾のつれづれ日記:昨日の記事について
私は良かったと思いました。しかし、習慣流産での着床前診断を容認される前に、これを実施し、
http://plaza.rakuten.co.jp/nittaaya/diary/200602200000/

*HOPE MOON HOME 〜enjoy life〜:受精卵診断
受精卵診断を命の選別だとか言って批判も根強くあるみたいだけど、私はそうは思わない。
http://guri193.blog25.fc2.com/blog-entry-300.html

*臨床検査技師のブログ:習慣流産、着床前診断認める
ボクは個人的にはあまり、よろしくないと思っている。それは「自然」の事に「脳」が関与し過ぎると
http://plaza.rakuten.co.jp/meniscus000315/diary/200602200000/

*チェ・ゲリラの時事評論:習慣流産に着床前診断認める
着床前診断が「生命の選別」だからいけないとの議論は全く説得力を欠く。だって、「生命の選別」は
http://blog.goo.ne.jp/cheguerrilla/e/c51cf577ca10f481f9b8f04d013a502f

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月21日 07:59 | コメント (0)

 

男性不妊

「男性不妊」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月2日収集分=

*まるこ温泉:コドモを持つことへの希望を。
男性不妊に画期的な治療。自己注射を週に2、3回行うことで精子の機能不全(または数が足りないなど)
http://marucosy.exblog.jp/4047201

*母ちゃんの独り言:リセットか・・・?
私は毎周期ナンチャッテ妊婦です。我が家は男性不妊。●〜が少ない。ってゆうか少なすぎる。
http://hanako1007.cocolog-nifty.com/naisyobanasi/2006/01/post_8bf6.html

*体外受精記録:男性不妊と断言されて
私たちに男性不妊が大因子と発覚するまで、不妊症=私という考えを持っていた彼。Hクリニックの
http://blog.goo.ne.jp/nya-nya_001/e/6a0a0d9c06bd5189c38d96698a899837

*ママになりたいすべての人へ:男性不妊治療薬として?
セローノ社(本社はスイス)から、「Gonal-f」(遺伝子組み換えヒト卵胞刺激ホルモン
http://blog.livedoor.jp/mamanari/archives/50351702.html

*のんびり行こうよ!:不妊治療中:不妊で離婚????
不妊は、女性の病気っぽいけど、実は、男性でも不妊の人はいるそうだ。あたしの場合
http://mokonyann-blog.269g.net/article/1534315.html

*国際結婚の危機/夢追うNYC日本人:不妊
ここアメリカでは男性不妊治療も盛んな様子。極端な話だが、カナダの知り合いで、
http://blogs.yahoo.co.jp/nihonjin_tsuma_nyc/24914667.html

*momo's Happy☆Life:『検査???』
確かに我が家は男性不妊。運動率が悪いと体外受精で受精できないこともある。そんな場合は
http://happymomo2525.blog23.fc2.com/blog-entry-67.html#trackback

*響の猫パンチ:ありがとう。
多分、不妊を話題にすれば、私が男性不妊のことを思い出して、気にするって思うだろうから、
http://blog.happy-bell.bambina.jp/?eid=385393

*ハロコの結婚生活日記:治療履歴。〜病院編〜
初めての人工授精(AIH)。ところが精子検査で男性不妊発覚。人工授精後、旦那さまの転勤
http://yaplog.jp/iam865/archive/4

*愚痴テレビジョン:いずこも同じ?
英で家庭用の男性不妊検査キット発売。日本でもこれが発売されたら・・・・嫁姑の力関係に
http://ameblo.jp/flatfish/entry-10008667352.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月03日 08:22 | コメント (1)

 

妊婦の体重増に初の目安(厚生労働省)

「妊婦の体重増に初の目安(厚生労働省)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月1日収集分=

*OKIRAKU専業主婦の日常:妊婦の体重増に初の目安 厚労省の検討会
私は痩せているので12舛泙蚤世辰討睥匹い任垢茵△噺世錣譴討い襪9舛和世蕕覆い肇瀬瓩箸い
http://yaplog.jp/lanikaipin/archive/158

*茶処 深緑堂:妊婦の体重
先日の定期健診の時に、エコーをしてくれたDrに興味本位に質問したことを思い出した。
http://ameblo.jp/bintang/entry-10008614847.html

*禁煙・減煙・喫煙:妊娠5ヶ月目突入 妊婦の体重増に初の目安
今日の共同通信によると、厚生労働省の検討会が、初めて妊娠中の体重増加の目安を示したとのこと
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/blog-entry-136.html

*新米ママのここちよい生活:妊婦の体重増に目安・・・・
どうしよう、すでに10キロ増ですよ。私。妊娠前の私は、きっと、肥満じゃなかった、きっと・・
http://plaza.rakuten.co.jp/kokotiyoiseikatu/diary/200602010000/

*新婚プレママ日記:妊婦の体重に関して
なるほど…。っと言うか、すでに『妊娠前+10キロ』になるあたしは大丈夫なんだろうか…。
http://ayalin29.blog29.fc2.com/blog-entry-210.html

*のほほ〜んにっき:体重について
妊娠中の体重増加の目安が発表されたとの記事がありましたっていうか今まで目安ってなかったんですね
http://blogs.dion.ne.jp/youpi/archives/2772390.html

*名古屋B型女の成長ブログ:妊婦の体重増加に初の目安!
思いに任せて間食してはいけないなぁと。会社の同期の女の子にチェックされるようになりました
http://blog.freestyle.littlestar.jp/?eid=406761

*碧の気まぐれ日記:妊婦の体重増に初の目安
やせた人は9−12キロ、肥満の人は5キロ−厚生労働省の検討会での妊婦の体重増の目安
http://plaza.rakuten.co.jp/azuriteblue/diary/200602010000/

*木蓮のつれづれなるままに:妊婦の体重増に初の目安 厚労省の検討会
赤ちゃんに栄養を・・・ っていってお母さんが2倍ご飯を食べるなんていう時代じゃないみたい
http://mokuren2.blog47.fc2.com/blog-entry-20.html

*子供が出来た!:体重増加の目安…。
記事によると、妊産婦の体重増加の目安について、厚生労働省が目安を示したのは初めてだとか
http://fuyune.jugem.jp/?eid=73

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月02日 08:10 | コメント (0)

 

フリーバース出産無料?猪口少子化男女共同参画担当大臣

「フリーバース出産無料?猪口少子化男女共同参画担当大臣」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月13日収集分=

*北海道の片隅で?と叫ぶ:更に勘違い少子化対策
少子化対策と称してここまで勘違いした政策を口にされると呆れるしかない。病院に払うカネがないから
http://blogs.dion.ne.jp/blackbeans/archives/2657279.html

*昨日今日明日:少子化当て子対策
私ももはや古い人間に属しているらしい。というのはこの「当子」という意味を今の今まで知らずに
http://blog.goo.ne.jp/songzhao/e/057db42c0409c548d5179586d8aad387

*毎怒!:怒060113
少子化対策として出産無料化という記事をみた。「出産育児一時金」との兼ね合いはよくわかりませんが
http://spaces.msn.com/members/pure001/Blog/cns!1pJi0SmK_eJpOHuSR1JSF7dQ!147.entry

*GLIDE 〜空を駆ける翼〜:今の今になってねぇ・・・
一定の評価なのか遅いというべきなのかと・・・?もちろん、何もしないよりは評価すべきなのは
http://blog.goo.ne.jp/glide-terra/e/be02f991046626b599d199214b480572

*人生、あせらず楽しもう!:ダメだよ、日本! 8
今ごろ出産無料化構想を考えても遅いです。出生率が落ち込み始めた時に施行しないと効き目はありません
http://ilnyc-ts.blog.ocn.ne.jp/2005323/2006/01/_8_c432.html

*studio md:出産無料化を検討、少子対策で政府
福祉とはなにも年寄りのためのものではなくて、働き盛りの人たちのバックアップも必要よね。
http://studiomd.jp/archives/2006/01/post_128.html

*これから生まれてくる子供たちのために:「出産無料化」制度導入の検討
一日も早く現実していただきたいですね。出産費用については、厚生労働省の2002年の調査では
http://plaza.rakuten.co.jp/maihime2005/diary/200601130000/

*さじった:出産無料化を検討、少子対策で政府
出産後に社会復帰しやすい環境作りって、それは女性限定なんでしょうか?出産時に育児休暇制度
http://sagitta.cocolog-nifty.com/sagitta/2006/01/post_9ed5.html

*マルガリータのお部屋:「出産無料化を検討、少子対策で政府」・・・って
予定日は今年の4月ごろの予定だと 間に合わないどころかその法案はまだ決定もされていてないって
http://yaplog.jp/margarita/archive/124

*ジェットストリーム。:フリーバース?。。。
ウ〜ム。「フリーバース」ねえ。悪いとは思わないが、それをする事によって、どれだけの効果が出せると
http://tomahawk.exblog.jp/3372048

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月14日 10:51 | コメント (0)

 

おしゃぶりをくわえさせること乳児突然死を防止に効果

「おしゃぶりをくわえさせること乳児突然死を防止に効果」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月25日収集分=

*Yusuke:突然死予防におしゃぶりを
ホントだとすると寝た後、おしゃぶりを取り上げるのかな?それともくわえさせたまま朝まで寝かせる
http://souron.cocolog-nifty.com/yusuke/2005/11/post_8edf.html

*Smile Smile Smile:一歳半検診
その先生は「おしゃぶり」推進派らしく乳幼児の突然死が減る、歯並びがいいという論文があるとかで
http://noritama30.exblog.jp/1822053

*アインの気持ち:SIDS予防
《突然死予防におしゃぶりを:米小児科学会が勧告》という発表があり、夏鈴におしゃぶりを使っています
http://blogs.yahoo.co.jp/einmama_0617/17381602.html

*ぽよぽよ便り:おしゃぶりが突然死予防に効くって!?
おしゃぶりを使うと赤ちゃんの突然死を予防できるという記事がありました。赤ちゃんが以上に
http://plaza.rakuten.co.jp/poyo2/diary/200510120000/

*スローライフ:おしゃぶり
で、予防効果として「おしゃぶり」があがっているみたいです。でも母乳離れになっちゃったり
http://mizuho.sienta.jp/e310.html

*美来(みらい)のすくすく成長日記:おしゃぶりに夢中
おしゃぶりは賛否両論ありますが、突然死の予防にもなるそうです。ウチでは、泣き止まない時と
http://blog.goo.ne.jp/mirai_mama/e/4e26b9da5e2740d1a91934281e4aa40f

*旬のイギリス:おしゃぶりで乳児突然死を防ごう
学生だった頃は、欧米ではうつ伏せ寝ですよ、って習ったんですけど、息子の頃から急速に仰向け寝に指導
http://ukstyle.exblog.jp/2802992

*奏でる音に誘われて:実家2泊3日&忘年会
けど、突然死予防のために使った方がいいって話もあるし。悩みますね〜
http://riricanyan.cocolog-nifty.com/kanon/2005/12/post_6516.html

*madame_VdNの日記:おしゃぶりと突然死
それは「おしゃぶりが乳児突然死の可能性を減らす」と。だいたいここで見たニュースは
http://plaza.rakuten.co.jp/mmvdn/diary/200512130000/

*おヒママ日記(^^)v:次男(息子)の精神安定。
あごを鍛えるのに良いや、鼻呼吸の訓練になるや、乳幼児突然死の防止など利点もあるようだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuma216/19241269.html

*しょーとメモ: テキスト。
乳幼児突然死症候群(SIDS)ですな。とりあえずうつぶせ寝はアウトで。
http://blog.goo.ne.jp/halcyon19/e/354f707570e0ec98d1eb334658c89b56

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月26日 08:43 | コメント (0)

 

父子手帳

「父子手帳」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年12月19日収集分=

*いっぱい☆いっぱい:父子手帳
「父子手帳が出来ました」とのこと。私が母子手帳を貰った以降に出来たらしく、「欲しい方はどうぞ」と
http://ameblo.jp/weather-06-09-bd/entry-10004723770.html

*まりゅりゅちゃんねる:母子手帳☆ママです☆
母子手帳と一緒に父子手帳というのももらえました。こっちは、パパ用です。さっそく母子手帳ケース
http://blog.goo.ne.jp/55maryuryu/e/5f4aadd5619109e9b6df429f79c07828

*Dreamy melody of birds-小鳥のさえずり:父子手帳
子育てはお母さんだけの仕事ではないので、ある意味父子手帳があるのは当然なのかもしれないよね。
http://blog.goo.ne.jp/dreamy_melody1983/e/53f2ce633967897eeb23d14d20d9af97

*ままたま:10w1d
『母子手帳』だけじゃなくて『父子手帳』もあってビックリ。しかも『父子手帳』は読んでいて面白い
http://mamatama.blog34.fc2.com/blog-entry-15.html

*龍ちゃんのドラブロ子育て奮闘記:父子手帳ゲット☆
ちなみに正式名称は「父子健康手帳」です。まーすんなりゲットとは行きませんでしたが…。
http://doragon538.jugem.jp/?eid=45

*独り言と思い出し笑い:父子手帳。
市役所で母子手帳と一緒に父子手帳ももらったよ。他の自治体でも出してるとこあるかなぁ
http://plaza.rakuten.co.jp/sirosirosumire/diary/200512070000/

*大物を求めて・・:最近のお腹の具合
「父子手帳」なるものが入ってました。てっきり潮見表でものっているのかと思いましたが
http://blogs.yahoo.co.jp/seaman0327/18879098.html

*にんぷぅ。:母子手帳&父子手帳♪
私が住んでいる所は一緒に父子手帳がもらえました。主にママのサポートを積極的に!というような内容
http://blog.goo.ne.jp/maki-tamachan/e/13d4956e55875853dd3d71af0df63158

*藍原玲緒サイド:ハロウィン&検診の結果
今回は父子手帳なるものももらいました。初めて見た( 艸`)ムププお父さんの書く物みたいです
http://r-fau.kamoz.net/aihara/index.php?id=05100002

*新婚プレママ日記:父子手帳
今日の朝日新聞に、「父子手帳」についての記事がありました。パパも育児に積極的に参加しよう
http://ayalin29.blog29.fc2.com/blog-entry-146.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月19日 20:40 | コメント (0)

 

マタニティビクス

「マタニティビクス」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月12日収集分=

*MAMAさんのつぶやき:マタニティビクス 
「ちょっと体を動かさないとなー。」今日はマタニティビクスに参加してきた。もう来週予定日で
http://plaza.rakuten.co.jp/sumaosannomama/diary/200509300000/

*タコボー!プレママになる!:〜マタニティビクスで〜
マタニティビクスにまた行ってきました。以前は足が思うようについていけなかったんですが
http://blogs.yahoo.co.jp/takoball1971/12882545.html

*つれづれ日記:マタニティビクス♪
今日はじめてマタニティビクスをした。体がなまっていたからか、終わってからかなり眠かったよ
http://blog.goo.ne.jp/hanahana1018/e/5b14e701e8c9e514aa0ecc7b849f58b8

*優たん日記(あと2ヶ月弱で誕生予定):マタニティビクス
もともとエアロビは好きなので、レッスン自体はいいのですが、さすがマタニティだけあって
http://blogs.yahoo.co.jp/sadslateshow/12528174.html

*出産に向けてがんばるぞ:初マタニティビクス
初のマタニティビクスへ行きました。週1回水曜日月4回なんだけどとっても汗かきます
http://plaza.rakuten.co.jp/megumu22/diary/200510050000/

*チビkana☆ママ日記:マタニティびくすの日
マタニティビクスの日でした。近くのジムのマタニティコースに通い始めて1ヶ月(^-^)。
http://blogs.yahoo.co.jp/kanachari/13232461.html

*ちょっとした主婦日記:ワンツー、ワンツー!マタニティビクス始めるぞ!
近所のスポーツクラブだけが唯一”マタニティビクス教室”を開催していたのでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/marriagerife/diary/200510070000/

*ぐ〜たら女の戯言:さすがにツライ
マタニティビクスに行ってきた。飛んだり跳ねたりがシンドイ。あちこち痛いし。
http://plaza.rakuten.co.jp/lazyhousewife/diary/200510070000/

*さよたん日記:マタニティビクス
マタニティビクスに行ってきました。安定期に入ったから行こうってずっと思ってたけど
http://blogs.yahoo.co.jp/sayo_tsu/13279242.html

*LAULEA Slow Life:1ヶ月も?!
久しぶりにマタニティビクスに参加してきました。常連が卒業していってしまったからか
http://blogs.yahoo.co.jp/cpqwg398/13112827.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月12日 23:34 | コメント (0)

 

月経異常

「月経異常」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年10月7日収集分=

*ちゃい日記:再スタート
もともと月経異常などの原因から不妊治療が必要な私。結婚前から分かっていて結婚前から通院
http://blogs.yahoo.co.jp/chaimoko/12753692.html

*小児科医の卵:がおーっ
産婦人科のテスト勉強で月経異常の勉強とかしたけど、うん、あてはまるこれもあてはまる
http://blog.livedoor.jp/hitomi513/archives/27253217.html

*しみず薬局 健康広場:女性の健康のバロメーター
月経のリズムや状態がいつもと違うと感じたら、それは身体の不調のサインかもしれません。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog01127/archives/27742634.html

*れいこと愉快な仲間達:検診の案内
最近6ヶ月以内に不正性器出血、褐色のおりもの、月経異常(過多月経、不規則月経など)
http://reikomyulove2danya.269g.net/article/619751.html

*FUYUKO日記:3回目なのに…。
私が今日婦人科に言ったのは月経異常ってやつで、生理が来るはずのない時期に来ちゃったから
http://blog.livedoor.jp/fuyu69/archives/29589608.html

*なんとなくせんちめんたる:産婦人科に行って来ました
月経が異常なんです。出血量が多くて、多いまま長引いています。今日で、7日目なのですが
http://plaza.rakuten.co.jp/holys/diary/200509090000/

*anzu飴のひとりごと♪:もう限界!蕁麻疹!
今まで飲んでいたアレジオンの副作用の一つに“月経異常”があることを知り、ショックを受けた
http://blogs.yahoo.co.jp/anzu0414/11036127.html

*殍濟琉の日記:決定★
明日に婦人科へ行く事になりました。7月から月経異常で悩んでたんだが…治る気配もないし
http://yaplog.jp/hizuru/archive/210

*B.J.Cに住む黒猫:ようやく水曜…。
具合悪っ。なんか、月経異常発症。極度のストレスにていつも発症するのだけれども。
http://ameblo.jp/blackcats-in-bjc/entry-10004658696.html

*好き勝手★diary:女の子は基礎体温つけよう
基礎体温を付ける事は不妊治療中や月経異常の人、また避妊目的の為だけではありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/tiramisu_sweets7201/12457258.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月08日 10:53 | コメント (0)

 

離乳食

「離乳食」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月24日収集分=

*ma-magoto:インスタント食とアレルギー 
離乳食を始めるころからも気をつけたいものですが。食べ物にもうすでに敏感になってしまうと
http://mamagoto2005505m.blog19.fc2.com/blog-entry-16.html

*CHICORO倶楽部:離乳食
1歳になるまでは穀物と野菜だけで行こうと思っていたので、毎日の離乳食作りはマンネリとの戦い
http://plaza.rakuten.co.jp/chicoro/diary/200509030000/

*Ami's Lovely Place:10ヶ月になった最近のお食事事情。
最近、手づかみのものをひとつは取り入れるようにしているかな。優和も納得いかないらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/gocho/diary/200509240000/

*SEWING TABLE:離乳食とおとうさん
旦那に離乳食を食べさせてもらおうと思って、おねがいしたのですが、かいちゃんが口を
http://plaza.rakuten.co.jp/sewingtable/diary/200509240000/

*先天性股関節脱臼:治療日記:ぺたぺた
離乳食をもぐもぐしてる最中の口に手を入れて、両手に食べ物をくっつけ、ぺたぺたねちゃねちゃ
http://maumau.air-nifty.com/hope_wish_desire/2005/09/post_746e.html

*sweet time:手作り離乳食を嫌がる息子・・・・・・こんにゃろ〜!
離乳食を始めました。その時から、私の作ったおかゆは拒否。でも、パン粥はよく食べていました
http://blog.goo.ne.jp/miki-sweet-time/e/09746a0966c965dbee14826b269cd660

*りーちゃんとゆーちゃん:手作り離乳食
離乳食を作りました。BF頼りっぱなしで…作ったといっても野菜切ってうどん煮ただけ
http://blog.goo.ne.jp/mariyun91516/e/1b35540935e980f800c17fe8c24d4ba6

*マイペース育児:離乳食
初めてのサツマイモでしたが、結構食べてくれたので嬉しかったです。バナナヨーグルトも
http://blogs.yahoo.co.jp/hanao226/12203464.html

*Happy♪Days:初めての離乳食&寝返り成功
最初のうちは、口に入れても半分位「ベェ」って出てきたけど、慣れてきたのか少しずつ食べて
http://yaplog.jp/babys-mama/archive/157

*cucumber tree:ちょっと考え方が変わった気がします。
離乳食を自分で作ってみたりしました!大したものじゃないですが私にしたらすごいことです
http://mirai02.blog20.fc2.com/blog-entry-22.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月25日 10:24 | コメント (0)

 

体外受精児(新生児65人に1人)

「体外受精児(新生児65人に1人)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月15日収集分=

*「女性起業家」のブログ:65人に1人「体外受精」で誕生。
この結果は、高齢出産(=妊娠しにくい)が影響しているとのこと。み、耳が痛いですっ
http://mid-ele.livedoor.biz/archives/50076364.html

*赤ちゃん待ち日記:不妊
新生児の65人に一人は体外受精で生まれたそうです。すごく多いなぁ…というのが感想。
http://d.hatena.ne.jp/hello-baby/20050914#1126667037

*夫婦2人暮らしから3人への道のり。:新生児65人に1人は体外受精児
結構いるんですね体外受精で出産されてる方。そう珍しい事でもなくなってきているのかな〜
http://blogs.yahoo.co.jp/cbqdn396/10916410.html

*BLUE SAPPHIRE:少子化対策の余地は多い
この記事では、新生児65人に1人が体外受精児という数字にまず驚く。高齢出産が増える背景
http://d.hatena.ne.jp/bluesapphire/20050914/1126681622

*なのはなばたけ:65人に1人「体外受精」で誕生 ニュースより
65人に一人って、すごい数じゃない!?通っている保育園だって一人や二人いてもおかしくない
http://blog.goo.ne.jp/kozugon/e/ab53768e9db24e7dccec78fe47ec7b74

*Windy's MamaLog:65人に1人「体外受精」で誕生
65人に1人の割合で、体外受精による赤ちゃんが生まれているなんて、結構多いんですね
http://windy.air-nifty.com/note/2005/09/post_d0ee.html

*3-6-269:65人に1人が体外受精
65人に 1人が体外受精とは云え、まだまだ子どもができない人がたくさんいるのが現実
http://ameblo.jp/minorutg/entry-10004317382.html

*お気楽♪極楽♪育児中♪:65人に1人「体外受精」で誕生、高齢出産増加も影響
安全に妊娠・出産できる年齢限界は35歳以下ということを認識してほしいと医師は警鐘を
http://plaza.rakuten.co.jp/gokuiku/diary/200509150000/

*双子ママのつぶやき:体外受精の子ども 65人に1人! 
かく言う、うちの子ども達も、体外受精、それも顕微授精で産まれた、双子なのですが。
http://blog.kansai.com/futagomama/136

*Aya's Diary:痛い・・・
安全に妊娠・出産できる年齢限界は35歳以下ということを認識という一言に追い討ちくらった
http://ayapen-taro.cocolog-nifty.com/ayas_diary/2005/09/post_9867.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月16日 18:09 | コメント (0)

 

産後うつ(鬱)

「産後うつ(鬱)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月12日収集分=

*ふぶきの部屋:産後うつ 
私もヨンジュナ出産後から「産後うつ」状態なんですが、現在は投薬治療などはしておりません
http://blog.goo.ne.jp/yonyon4009/e/7e2afe06dd7ac8a42739666ee27237ef

*かーずのうつうつ逃病記:母親を"産後うつ"から救え
妻は"産後うつ"にはならなかったが、やはり子どもを持つ者としてかなり共感したのだろう。
http://plaza.rakuten.co.jp/kazu001/diary/200509070000/

*みきの日記:産後うつについて(生後119日)
産後うつを体験した方が始めたHP、産後うつに苦しむママを支援する活動が取り上げられてました
http://plaza.rakuten.co.jp/mikiprgk24/diary/200509060000/

*でかぐま:産後うつ
産後うつのかたがたほどではないのですが、それでも産後3ヶ月はツラかった・・・
http://bigbear.blog2.petitmall.jp/blog-entry-87.html

*自由気ままにへろへろ人生:産後うつ
出産後まもなくしてとてつもなく悲しくなった。原因はないけどとにかく涙が出てくる
http://blog.goo.ne.jp/hashish_001/e/815b188f8a65c22670e71f075cca2aec

*ハッピイマタニティライフ:マタニティブルー
”産後うつ”の特集をしてました。子供を育てるって大変なことだと思います。
http://ikikata.tea-nifty.com/happy/2005/09/post_627d.html

*ちぃたれ★わんたれ♪:子育ては大規模プロジェクトだ!
「子育ては時間制限のない大プロジェクトなのです!」 というお話が最も印象的でした
http://masawotech.blog22.fc2.com/blog-entry-7.html

*にじだより:産後うつの番組
私も娘が6ヶ月になったとき、抱っこ法に出会うまで産後うつだったと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/niji0952/diary/200509070000/

*TIDA LOVES EVERYONE:産後うつ その2
産後うつと診断されて早、9ヶ月が経とうとしています。病院で処方されたおクスリは頂いたものの
http://plaza.rakuten.co.jp/tida10love/diary/200509090001/

*ライチ's 落書:産後うつ
「産後うつ」の特集をしていた。産後うつの経験者でもある私は、つい、見入ってしまった。
http://willwill.way-nifty.com/willwill/2005/09/post_5ac3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月15日 08:16 | コメント (0)

 

代理出産に韓国ルート

「代理出産に韓国ルート」に関するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年9月3日収集分=

*髑鍋日記:代理出産に韓国ルート、国内業者が2組と契約
こうしたことも少子化問題に対する対応の遅れのひとつだと思います。
http://d.hatena.ne.jp/wnao/20050902/1125642356

*無菌室育ち3はお堅いのがお好き:代理出産に韓国ルート、国内業者が2組と契約
一番「二人の子供」って実感できる方法なんだろうなぁ。子供の認知はどうなるんだろう。
http://wani.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/niftynewsnifty_c850.html

*今日も早く オウチ に帰ろう〜と!:新たな韓流ブームの到来か?
韓流のブームはエンタメぐらいに!韓国代理出産ツアーブームの到来は勘弁してもらいたいものです。
http://everyday-life.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_d0a8.html

*黍若日記:韓国での代理出産、国内業者が2組と契約
日本には、子供が欲しくても、何らかの理由で作ることができない。と言うカップルがたくさん居ます。
http://www.kibiwaka.com/blog/archives/2005/09/post_801.html

*ネット収入で生活!:選民主義の時代
前途がまさに暗雲立ち込めて、ますます子供をつくる気力さえ萎えてくるのでしょうね。
http://ameblo.jp/cm116069401/entry-10003965844.html

*最先端医学と医療そして海外生活:日本では代理出産難しいので韓国で
生殖医学は、難しい問題を含んでいますが、現実に法律が付いていけないのは良くないですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/rikisandiego/10146680.html

*時事評論@和の空間:韓国で代理出産して大丈夫?
格安な値段につられて韓国人女性に代理出産をしてもらって本当に大丈夫でしょうか?
http://waqoo.blog16.fc2.com/blog-entry-33.html

*韓国大好き!韓ドラ&K-pop そしてHanuruの日常:代理出産。
韓国では、代理出産についての規制はないとのことなのですが、どのように考えているんでしょうか。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/16665/1803299#1803299

*受験生活日記:生殖医療
第三者の手が加わり生命が誕生する技術がどんどん進行・発展してきている。
http://shigeki-k-med.jugem.jp/?eid=51

*おてんば姫となんちゃって母上: 代理出産に思う事
母上は、子供が欲しいと願っている夫婦ならこういうのも有りかなぁって思っています。
http://stretch.exblog.jp/3407153

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月03日 23:29 | コメント (0)

 

未熟児

「未熟児」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月31日収集分=

*未熟児ちゃん。夢は電車の運転手!:5ヶ月目〜
三人とも重症の未熟児網膜症でした。三人ともかなりの弱視、片目は見えないという結果に
http://blogs.yahoo.co.jp/mmttworld/9655805.html

*Soichiro:経過観察
Soichiroのように未熟児で産まれた赤ちゃんのフォローのようなもの。保健センターに
http://blog.goo.ne.jp/y-fumoso/e/a9ed5dd0a5b4f7a017d7d80da2589a80

*ゆきママ子育てトホホ日記:なっちゃんの心臓完治!
未熟児フォロー検診でした。生まれてからずーっと肺動脈狭搾症という心臓の血管の一部が細い病気
http://plaza.rakuten.co.jp/kounatsu/diary/200508250000/

*団地のCELICA:息子の成長記録
生後180日目になった。超未熟児で生まれ、現在体重は4600グラムにまで大きく重くなった
http://blog.celica.cc/

*Wanidon's time:未熟児健診
入院していた病院の未熟児外来で、3歳の未熟児健診と発達テストがありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/wanidon/diary/200508250001/

*Today is the first day of the rest of your life:生きる
未熟児で生まれたある男の子がヤンキースの松井選手とキャッチボールをすると言う映像
http://crystalxxlattice.blog21.fc2.com/blog-entry-7.html

*海翔の左ハイキック:アルバム
「生後3日目」の海翔です。  出生時の体重は「2140g」で未熟児でした
http://copinekarubo.cocolog-wbs.com/king/2005/08/post_73af.html

*のびのび☆幼児っ子の日記:タッチケア
低出生体重児を抱いたり積極的にタッチすることで、生命力が強くなることが知られています。
http://blog.livedoor.jp/akun0917/archives/50040547.html

*To child's three soul 100:1000g以下のサークル
極小未熟児のサークルの日。我が家は、2号が815gなんで参加しませんかと、去年誘われ
http://plaza.rakuten.co.jp/hutago711/diary/200508290001/

*オヤコン*ムスコン:責任問題
わたしの息子は未熟児で生まれ 成長が芳しくない。責任はわたしにあると責任問題にされ
http://yaplog.jp/oyakon/archive/9

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月01日 08:05 | コメント (1)

 

切迫早産

「切迫早産」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月29日収集分=

*三人三色ママ日記:様々な人達
産科に入院している患者は様々。切迫早産の患者は点滴君を同伴しているのでお互いすぐにわかる。
http://blog.livedoor.jp/mysfam/archives/50031320.html

*uruurusambaの日記:赤ちゃんの誕生は23日に決定!?
切迫早産の疑いで7月末に1週間ほど入院した際にはお腹の張りを押さえる点滴をしていた
http://plaza.rakuten.co.jp/uruurusamba/diary/200508200000/

*妊婦chibikuma奮闘日記:38wに突入しました
切迫早産の危険があって入院していた方は、早産の防止をしている点滴の針を抜いてから
http://blogs.yahoo.co.jp/chibikuma2005/9285030.html

*主婦ゆんのひとりごと:マタニティ・ライフ
切迫早産気味と先日日記に書いておりましたが、気味でなく、しっかり切迫早産状態でした
http://yunzer.exblog.jp/1605889

*ホソボソ日記:8.10(やっと)産まれました〜
切迫早産による入院の後、2〜3日おきに病院へ診察をうけ、日中はひたすら安静という毎日
http://blogs.yahoo.co.jp/pakinorim/9724466.html

*ぼよよ〜ん日記:子宮口を縛る手術
切迫早産になる可能性が高い。だから子宮口を縛る手術が必要になると思うよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/deppasato/diary/200508240000/

*めいぷるの泉:まいっちんぐ。
子宮頸官とやらが2・7cmだそうです。2・5を切ると早産、破水のリスクが高くなるとか。
http://blog.goo.ne.jp/meipo_izumi/e/3fdac8e7f3f9ee9f8fc1678560a7df75

*My Memoly:泣き虫
あまりにもお腹が張る為、一応診察に。 診断は「切迫早産」子宮口もすでに2センチ開いている
http://kmnd41.blog18.fc2.com/blog-entry-23.html

*薔薇とピアノと香水と:入院してました
12日の朝突然出血してしまって、「切迫早産」ということで、約2週間強入院してました。
http://plaza.rakuten.co.jp/whiterose/diary/200508280000/

*天使の小部屋:38w0d
切迫早産から早くも2週間が経過。産まれる感じはまったくありません。
http://plaza.rakuten.co.jp/angel1205/diary/200508290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月30日 08:07 | コメント (0)

 

腹帯

「腹帯」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月28日収集分=

*ほのぼの日記:腹帯とコルセットと「妊婦にとってつらい言葉」
最近、ここ2週間くらいの間に、立て続けに「腹帯巻いてないの?」と言われてしまいました。
http://inoku.blog17.fc2.com/blog-entry-44.html#more

*ワタシな生態記よぉこしょ:ぽっこりオナカに容疑がかかってきましたw
そういや、「腹帯」なるモノをするのは日本人だけらしいです。ほんとに必要なのかしら
http://blogs.yahoo.co.jp/rrrrrrreiko0601/9337205.html

*日々記録:4ヶ月目に入りました。
腹帯せんといけんな。おばあちゃんとお寺にお参りして腹帯を買ってもらいました
http://blogs.yahoo.co.jp/bodum_cup/9781941.html

*yu-woodyの日記:妊婦帯でもいいんじゃない?
この腹帯はさらしのような腹帯で、最後に3本の結び目ができてしまうタイプなんですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/woodychildren/diary/200508210000/

*pidooの日記:腹帯
「戌の日」とやらに腹帯を巻かなくてはならないはず、でもフランスに腹帯ってあるのかな?
http://plaza.rakuten.co.jp/pidoochien/diary/200508240000/

*@妊娠生活:戌の日の幸せ
一番安いサポータータイプの腹帯を買い、25日限定で腹帯をつけて仕事をしました。
http://eversmile.seesaa.net/article/6231214.html

*HAPPY COLLECTION:腹帯にお守り縫いつけたけど。。
戌の日祈願で腹帯のお清めをしたときに頂いた布製のお札、やっとこさ縫いつけました
http://plaza.rakuten.co.jp/harudairy/diary/200508260001/

*comecome akachan:腹痛の原因は?
どうも下腹部が痛いです。腹帯でしめすぎたのもあるのかなと思い、昨日ははずしてみました
http://ameblo.jp/tomatoapple/entry-10003800380.html

*毎日ダラダラ:腹帯のバカ
疲れる前に腹帯するべきだったの?それとも、太った私への腹帯からの忠告?
http://ayasuzu.seesaa.net/article/6300307.html

*自分改造計画:戌の日のお参り
8月30日の戌の日に腹帯を巻くために、先日20日(土)に行って来ました
http://plaza.rakuten.co.jp/yaezakura/diary/200508280000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月29日 08:08 | コメント (1)

 

1歳児検診

「1歳児検診」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月23日収集分=

*CLOVER:1歳児検診・三種混合2回目
1歳児検診と三種混合の2回目、いつものアトピーの診察と、まとめて小児科に行ってきました
http://plaza.rakuten.co.jp/shushushu/diary/200507230000/

*プチロディーの日記:1歳児検診&麻しんの注射
1歳児検診と麻しんの予防接種に行ってきました!ひとまわり大きくなったねと言われる
http://plaza.rakuten.co.jp/0406micyu/diary/200507260000/

*ママの手作りパン:1歳児検診
近くの病院で1歳児検診を受けました。1歳半まで市の検診がないので見てもらう
http://plaza.rakuten.co.jp/bread/diary/200507290000/

*Fantastico!:1歳児検診
体重から考えると少し小柄だけど体重と身長のバランスがいいから大丈夫でしょうとのこと
http://plaza.rakuten.co.jp/piyopiyo11/diary/200507290000/

*チビ猫かりん、チビ猫かのん:1歳児検診&麻疹
1歳児検診と麻疹の予防接種に行ってきました。歯が1本でも断乳しなさいと言われました。
http://plaza.rakuten.co.jp/mamemamestreet/diary/200507270000/

*天真爛漫:1歳児検診
かかりつけの小児科でら〜さんの1歳児検診&予防接種に行きました。結果ですが健康そのもの
http://plaza.rakuten.co.jp/luckychanfamily/diary/200508030000/

*ゆうとママの独り言日記:一歳児検診
ゆうとがあまりにもよく食事をたべるので、意識しておやつやミルクをセーブしていたせい?
http://d.hatena.ne.jp/yukirain/20050806/1123509574

*たっき〜の楽しき日々:1歳児検診☆
「1歳児検診」と言っても育児相談で医師による診察はない。保健婦による問診&身体測定
http://yaplog.jp/2yukky_takky/archive/234

*ひだりむけひだりっ:1歳児検診
今日は1歳児検診に行ってきました。体重7,525グラム、身長71.5センチでした
http://anesan.cocolog-nifty.com/hidarimukehidari/2005/08/post_2b07.html

*ミシガン生活日記:一歳児検診 
はななちんの一ヶ月遅れの一歳児検診。予防注射を3本も打つ。毎度の事ながら可哀想である
http://yaplog.jp/nanahaha/archive/45

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月24日 07:42 | コメント (0)

 

スリング(抱っこ紐)

「スリング(抱っこ紐)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月21日収集分=

*ユビオリ:初スリング
スリングも使えるかも?と思って今日やってみたらなんとなーくさまになったような・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/yubiori/diary/200508190000/

*MAMA-BOX*BLOG:ベビースリングってどうですか?
ベビースリングを見つけました☆上の子のときは知らずにいたんですが5年前もあったのかな?
http://mamabox.exblog.jp/579050

*ぬーとりあの ヒトリゴト:旅行用に、短かくしました
スリングに頼ろうと思っています。2冀擦して、旅行にそなえて、使いやすくしてみました
http://yaplog.jp/noo4313/archive/167

*ぽんぽこ村のタヌキーナ:ベビースリング
朝日新聞にスリングについての注意が書いてあったので早速お店で話題にするつもりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/stalps395/9586562.html

*hana*uta:ベビースリングの記事
今朝、新聞読んでたら「ベビースリング」の記事が出てた。どうやら、事故が多いらしい…
http://blogs.yahoo.co.jp/maiko240211/9284993.html

*さえのえさ:スリング 
抱っこ紐・おんぶ紐について、娘が寝た後ネットで調べるのが日課になりつつある今日この頃。
http://plaza.rakuten.co.jp/saenoesa/diary/200508210000/

*ベビーシッター音菜の*C’est formidable:『スリングについて』
「スリング」という 抱っこひものお話。 朝日新聞でこんな記事を見つけました。スリング大丈夫?
http://cestformidable.blog15.fc2.com/blog-entry-40.html#more

*Seahorse日記:親の安全判断
スリングの存在自体を否定するものではなく、使用する親の安全感覚を問うものだと思ったからです。
http://yaplog.jp/kaka-nebaneba5/archive/3

*桃ももしゃんの毎日:スリングでお出かけ
意外とラクでびっくり。肩にもっと負担がかかると思ったけどそんな事もなかったし。
http://plaza.rakuten.co.jp/0403forever/diary/200508210000/

*「負け犬予備軍」の遠吠え!!:手作り・ベビースリング
使いやすさや手ごろ感がうけているベビースリングも、子どもが危険にさらされる事も多い
http://blogs.yahoo.co.jp/mami_the_very_hungry/9306569.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月22日 08:01 | コメント (0)

 

排卵日を予測

「排卵日を予測」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月19日収集分=

*二人目不妊日記&ぽっちの成長記録:明日また病院です。
『排卵日検査薬』という物のお世話になる事にしました。排卵日一日前が分かるという物
http://plaza.rakuten.co.jp/pottimama/diary/200506120000/

*NAUI_Diver :排卵日の特定
多分、近日中が排卵日なのだと思う。でも???まだ予測機能が効かない。
http://plaza.rakuten.co.jp/NauiAdvancDiver/diary/200506170001/

*ユカプペの新婚ドタバタ日記:排卵日の予測&家計簿ピンチ!!
おおよその排卵日が分かるよ♪エコーだけで排卵日の目安がつくって、医学はスゴイ
http://plaza.rakuten.co.jp/yukapupedotabata/diary/200506220000/

*ぴんくうさぎの主婦日記:病院
排卵検査薬で、排卵日前になるとLHという値が上がるため排卵がくることを予測
http://chihousagi.blog1.petitmall.jp/blog-entry-3.html

*LE CIEL BLEU:周期16日目。(高温期1日目に突入)
朝イチの尿でゴールドサイン。(排卵検査薬)案の定というか、なんというか、陰性。
http://antoinette.jugem.jp/?eid=33

*なおこの不育症克服日記:明日は病院
明日はタイミング指導の日。 タマゴの大きさと尿検査の結果から排卵日を予測
http://nanapark.blog1.petitmall.jp/blog-entry-18.html

*sweet faces:婦人体温計を挟むポイント
排卵、サボってないかな?「高温期に入る直前の日が排卵日とは決まらない」そうです。
http://blog.livedoor.jp/manonn/archives/28003692.html

*すてきな奥さんなれるかな:周期15日目、通院。移植延期。
今周期、3回の通院を通じて内診&血液検査で排卵日の予測を立ててきた。
http://sutekina-okusan.tea-nifty.com/blog/2005/08/15_93ad.html

*ママになりたいすべての人へ:男女のからだ検査 排卵期の検査
検査は、排卵日を予測するためのホルモン検査や超音波検査、頸管粘液検査
http://blog.livedoor.jp/mamanari/archives/30381362.html

*生命保険用語の簡単解説:3分で排卵日を予測できる尿検査試薬
排卵日を予測する検査試薬「クリアビューEASY LH」排卵日を正確に把握できる
http://hokenkotoba.seesaa.net/article/6035466.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月20日 10:35 | コメント (0)

 

着床前診断

「着床前診断」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月18日収集分=

*この手に赤ちゃんを抱ける日まで:着床前診断。
この病院はチェックしていて、最後は私もここでお世話になろうと思っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/yurayura1122/8409440.html

*ちびっこナースの愚痴日記:着床前診断・受精卵診断
不妊症に苦しむ夫婦にとっては唯一の救いの手だという事もあるわけです。。。
http://blog.livedoor.jp/tibitarenurs/archives/29495786.html

*オマイなんぞドロップキックじゃっ!byMEIMEI :着床前診断
着床前診断で無事出産したご夫婦が記者会見をして、一石を投じたのは、大いなる一歩
http://meichang.blog12.fc2.com/blog-entry-66.html

*QA-diary:着床前診断
着床前診断は、クローン人間の問題と同じように、命を弄ぶ行為なのだそうです。
http://www.quiet-a.net/diary/archives/000654.html

*わくわくぽん! :着床前診断
論議をよんでいる『着床前診断』もしかしたら、6年前までの私なら希望していたかもしれない
http://www.doblog.com/weblog/myblog/4313/1684239#1684239

*たまとそらと:着床前診断
中絶や羊水検査は禁止されていない。着床前診断は、基本的にあまり許可されていない。
http://yaplog.jp/wisteriam/archive/45

*ていねん生活:着床前診断
3回妊娠しても流産してしまう。新聞で着床前診断を見て受診して、出産が出来たと言う話
http://blogs.yahoo.co.jp/hamanasusan2/8122650.html

*桃熊の不器用子育て:着床前診断の是非
先日TVで 着床前診断 についてやっていた。 認可されないのは、倫理的な問題かららしい
http://ameblo.jp/pinkbear1975/entry-10003269700.html

*たまご日記:周期11日目
11%ちょいだったのが、着床前診断で受精卵を判別して戻したら81%ちょいまで上がったとか
http://uovo.jugem.jp/?eid=27

*粂 和彦のメモ:着床前診断について#3
PGDは、4700例ほど行われ、4000例近くが胚移植されたにも関わらず出生数が750例
http://sleep.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_9a1e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月18日 19:04 | コメント (0)

 

出産休暇(産休)

「出産休暇(産休)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月12日収集分=

*大きなウナギのひとりごと:子育てしづらい社会
母親の8割が日本社会は子育てしづらい社会であると認識しているらしい。理由はいろいろ
http://blog.livedoor.jp/tomo_42/archives/29542980.html

*大学職員.net:学生にも産休 中国の蘇州大学で
日本では単なる休学手続きでよいと思うんですけど。中国では、そうもいかないのですね。
http://university-staff.net/blog/archives/2005/08/post_477.html

*幸音の「ふきだし」〜Realist Taste〜:産休に入って考えてること〜。
産休に入って早2週間近く。もうすぐまた検診だ〜。その検診で、臨月に入るわけですが。
http://sachine.jugem.cc/?eid=487

*FRAGILE:産休
9月末が出産予定日のとばさんが今日を最後に産休に入った。ぜひとも安産であって欲しい
http://blog.livedoor.jp/haruno0512/archives/29849344.html

*まいにちだらだらどうでしょう?:産休
同じ部署の女の子で産休をとるのは当社設立以来初のこと。なんでも初めては大変です。
http://blogs.yahoo.co.jp/polomu_sky5/8952354.html

*私とななみ:産休 最終日
今日で、産休が終わりです。明日から仕事。大丈夫。大丈夫。今までどおり。なにも変わらない。
http://blogs.yahoo.co.jp/miyachanbaby/8988462.html

*ピヨスケといっしょ♪:産休♪
産休→育休。こんな長い休みって今まで無かったから、すごく嬉しい♪でもピヨスケが生まれたら
http://piyosuke.jugem.jp/?eid=16

*やんつぅのぷるぷるぽよよんな日常:産休まであと21日
産休まであと21日。ちなみに明日から夏季休暇なので、出勤するのは今日を入れてあと8日。
http://yang-zi.cocolog-nifty.com/note/2005/08/21_919e.html

*?と!と:男性の産休制度って浸透すると思いますか?
育休取得率、女性は7割 男性なお1%未満 産休・育休と仕事って永遠のテーマなのでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/nijinokanata321/8610626.html

*都下人スタイル:知念里奈 年下モデルとできちゃった婚
“知念里奈”って。まだ芸能生活やめてなかったんだ。産休に入ってそのまま引退しそうだけど。
http://blog.goo.ne.jp/pen-f/e/1042da0fbb02f287ac8d880f7863bfc1 

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月12日 15:41 | コメント (0)

 

乳腺炎

「乳腺炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月9日収集分=

*るびぃのセレブな生活ぅ:乳腺炎でカルチャーショック
乳腺炎なんだけどここでまたカルチャーショック。どうも日本だとこれになったら暖めずに冷やせ
http://yamanotelady.seesaa.net/article/5585258.html

*おたまじゃくし.net:3カ月にして2回目の乳腺炎
帰ってくるなり熱を測ると38度おっぱいも熱を持っているしっ!またもや乳腺炎じゃーー!!
http://otamajyakushi.seesaa.net/article/5510434.html

*シトラス日和:また乳腺炎!? 
授乳してもしこりがなくなるどころか、痛みが増すばかり。これは、また乳腺炎かな〜
http://yaplog.jp/citrus_d/archive/13

*amiの手作り日和:乳腺炎??
今更乳腺炎?息子は一才五ヶ月よ・・・痛いんです。乳が。
http://yaplog.jp/tetukuri-amich/archive/107

*ベビちゃん日記:乳腺炎回避?
おっぱいのしこり&痛みに焦って、乳腺炎に関連する部分を一生懸命読んでしまった
http://d.hatena.ne.jp/inokami/20050804

*Cool Baby:乳腺炎?!
おっぱいが非常に痛い・・・。なんだか、すっごいしこりまくってて左上部と右下部がしこってます。
http://blogs.yahoo.co.jp/masaecomama/8567413.html

*活字中毒者の育休日記:乳腺炎ドキュメント
乳腺炎、痛いのかと思っていたが、そうでもなかった。 詰まった乳房は張っていて、触れると痛むが
http://withbooks.blog14.fc2.com/blog-entry-50.html

*ダイゴママの育児日記:恐るべし乳腺炎
乳腺炎になった。てっきり寝てる間に圧迫してしまった為の胸の痛み&最近続いていた貧血?だと
http://d.hatena.ne.jp/dgschk/20050806

*Keikoママのひとりごと:ハハ、乳腺炎になる
乳腺炎だわ・・・今までにも時々痛くなってたんだけど、それとは明らかに違う激痛
http://blog.goo.ne.jp/snackkeiko/e/9096011343bb7ca79de8e80739964d36

*元・負け犬?! 新米ママのつぶやき&育児日記♪:乳腺炎・入院記
産婦人科に入院し、母乳マッサージかなぁ?なんて思っていたら、赤ちゃんに吸ってもらって
http://blogs.yahoo.co.jp/momonga20052001/8419475.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月10日 08:05 | コメント (1)

 

抱っこ法

「抱っこ法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月8日収集分=

*enamihiroakiの日記:ああそうだったんだよ、ね。
「抱っこ法(ホールディングセラピー)」と「PECS(絵交換によるコミュニケーション法)」です。
http://d.hatena.ne.jp/enamihiroaki/20050412

*真夏のトモミ:抱っこ法
「抱っこ法」長女マミの時、母乳のことで相談していた助産婦さんから教えていただいた。
http://plaza.rakuten.co.jp/manatsunotomomi/diary/200505180000/

*cafe sting:抱っこ法
出産時にかなりのストレスがかかっているからかな?そこで「抱っこ法」というものを見つけた。
http://spaces.msn.com/members/shima-chocolatsting/Blog/cns!1pagrhQnF63xjhRio7wNv_Vg!682.entry

*にじだより:抱っこ法的関わり
「抱っこ法」は子供に泣いてもらって感情の解放を促します。でもこれだけではありません。
http://plaza.rakuten.co.jp/niji0952/diary/200506280000/

*ちっちゃいものくらぶ :抱っこ法?親が癒される子育てかぁ〜。
「抱っこ法」。抱っこで子供と自分の心の中をみる、というような一種の子育てのやり方のことでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/honwaka/diary/200506280000/

*子育てと自分育てと:抱っこの会へ行ってきました
地域でも「抱っこの会」といって抱っこ法のセッションを実践している会があるとしり、連絡をして、参加
http://plaza.rakuten.co.jp/happyyuzuorange/diary/200507090000/

*ちび&ちびとの生活:抱っこ法2回目
2回目の抱っこ法はというと、前回よりはっきりと分かるというか、話により、泣き方が違ってました。
http://spaces.msn.com/members/FloralPatchwork/Blog/cns!1pTjbcsoFwj06MbU5RYWwCgg!207.entry

*なつのみち:抱っこ法の効果!?
抱っこ法によってめいっぱい抱え込んでいた感情が吐き出され、 とりあえず、出てくるものがなくなった
http://natsunomichi.blog11.fc2.com/blog-entry-45.html#more

*自分探し:抱っこ法
この状態は、まずいなあ。と思って、以前本で読んだ抱っこ法を試してみた。お膝に座らせじっくり話をする
http://plaza.rakuten.co.jp/jibunsagashi2005/diary/200508020000/

*HIROSE:はじめての抱っこ
ずーっと前からやってみたかった抱っこ法。自分でこうかな?と真似しながらやってみたこともありましたが
http://plaza.rakuten.co.jp/burapati/diary/200507310000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月09日 08:21 | コメント (0)

 

逆子

「逆子」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年8月3日収集分=

*だんご3兄弟 樹と陸とお腹の赤ちゃん:逆子ちゃん
逆子ですねぇと言われショック〜赤ちゃんの背中が左にあるから今日から右を下にして寝て2〜3日したら
http://yaplog.jp/kapri/archive/348

*70点満点ママの育児日記:逆子ちゃん、いよいよご対面!!
逆子の出産は、最後に一回しかいきんではいけません。いきみをのがしつつ、やっと片足が出てきた時
http://ikuji2.blog14.fc2.com/blog-entry-17.html

*Magical Blog:なおったよ
「う〜〜〜ん。逆子だね〜」「体操してね」と、優しくお医者様に言われたのが1週間前でした。
http://blog.magicalstage.net/?eid=227354

*兼業主婦SEの生きる道:その後の妊娠糖尿病疑惑と逆子
逆子の方は、治っていませんでした。頭が横向いていたのが上になっていて、背骨の方向が逆向きに
http://blog.livedoor.jp/yana1020/archives/29364585.html

*妊娠日記:でんぐりがえれ!
1ヶ月ぶりのエコー検査でヤヤコの元気な姿を見ました。・・逆子でした。うぇ〜ん。ショックだす!
http://blogs.dion.ne.jp/kae_h_h/archives/1580228.html

*泣いて馬謖を斬る:うへっ
逆子がなおった!!毎晩逆子体操をした甲斐があったー。2番目の体勢を10分間。
http://supica12.exblog.jp/3217472

*新米ママ予備軍:もしかして逆子?( ´〜`)…??
呆然とお腹を見つめてたんだけど、やっぱりしゃっくりっぽい。もしかして、頭が上に来ちゃってる
http://blog.love-and-peace.girly.jp/?eid=161115

*日々の出来事:8ヶ月検診2回目無事終了。
だけど・・・逆子治らず、今日から一週間逆子体操をする事に( ̄ω ̄;)
http://blogs.yahoo.co.jp/sweetberryhouse/8238594.html

*ベビーとグルメ:35w2
今日は逆子のチェックに病院に行きました。まだ治りません。来週から10ヶ月になるので気になります
http://blogs.yahoo.co.jp/wacken_rulez/8262775.html

*おひめちゃま日記:2週間ぶりの検診
逆子になってました。2週間後にまだ逆子のままだったら体操教えてくれるそうです・・・
http://blog.livedoor.jp/rin20040125/archives/29476460.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

http://yaplog.jp/kapri/tb_ping/348

投稿者 xbheadjp : 2005年08月04日 11:15 | コメント (0)

 

ピル

「ピル」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月27日収集分=

*BRIDEのキモチ:産婦人科にて〜ピルその後
本日ピルが1シート目終わりそうなので、産婦人科に行ってきました。同時に昨日から生理というか
http://ameblo.jp/bluevery/entry-10003011679.html

*hapili:皮むきむき
とりあえず中容量ピルをのみ生理をおこしてみた。胃が悪くなってぐったりだわ。
http://yaplog.jp/hapili/archive/46

*♪りんとゆかいな仲間たち♪:副作用
先月から飲み始めているピルですが、今回かなり相性悪いです><
http://yaplog.jp/00rin00/archive/39

*〜今も、そしてこれからも:周期1日目
先月は流産後、生理調整のために処方された低用量ピルで起こしたので、実に34日ぶり。
http://blog.livedoor.jp/somali_2/archives/29051947.html

*わがまま日和:ピル
ピルをもらいに、病院へ。ピルを服用したこともないし知識も皆無だし母にも言えてないし
http://d.hatena.ne.jp/apricoty/20050725#p3

*誰か聞いて?(T_T):ピル
私は、現在ピルを飲んでいる。ピルを飲むのは、生まれて初めての事だ。
http://bluerose.blog.bai.ne.jp/?eid=11423

*偶然という名の必然:中用量と低用量
【ピル】を飲み始めて、ちょうど1週間。軽めのに変えてみたが、現在服用中のも「中用量」です
http://mocha1215.tea-nifty.com/happytoy/2005/07/post_58e5.html

*East Ender:GPへ
ピルは薬代払わなくていいからうれしい。日本の時は1シート3000円弱払ってたような気がする
http://london.cheekybabe.pussycat.jp/?eid=188223

*しるばの千一夜日記:モーニングアフターピル3
ちゃんと72時間以内にクスリのんで、12時間後にも飲んだぞ。。けど。。。はいた。。。
http://www.mypress.jp/v2_writers/moonlight220/story/?story_id=1132971

*毎日事件? :アフターピルについての補足。
アフターピルを飲んでいたにも関らず、 気持ち悪くならないからすっかり忘れて ビールを飲んで
http://rin1985.blog1.petitmall.jp/blog-entry-6.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月28日 22:22 | コメント (1)

 

帝王切開(ていおうせっかい)

「帝王切開(ていおうせっかい)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月26日収集分=

*POOHの小部屋:帝王切開だった・・・前編
緊急の帝王切開に。妊娠後期に重度の妊娠中毒症に罹り、入院の翌日に帝王切開で出しました。
http://yaplog.jp/pooh-tyan/archive/2

*うぐいす日記:帝王切開
日本では、帝王切開は最終手段としてのお産なので、経験する人は全体の10〜15%。
http://blog.livedoor.jp/uguisu_macco/archives/28110044.html

*no.8ブログ:帝王切開
いつごろから「帝王切開」が行われたのかというと、紀元前3世紀古代エジプトにすでに手術の記録
http://no8blog.jugem.cc/?eid=100

*きょうのおはなし:帝王切開の『帝王』って誰?!
『帝王切開』っていうんだけど、なんでっておもわない?なぜ『帝王』?どこの王様?そもそも誰だよ
http://blog.livedoor.jp/takahiro_mt77_1/archives/28292496.html

*モモヤン日記:帝王切開・VBAC・自宅出産について
帝王切開の既往があって自宅出産するのはかなり難しいと思うけど、女として、夢です。
http://blogs.yahoo.co.jp/docchanpapa/7050410.html

*つれづれキッチン:帝王切開でポンッ!
妹から直接携帯に電話があり「出産、帝王切開になったから・・・陣痛なくて助かったよ
http://turedure-k.cocolog-nifty.com/naoblog/2005/07/post_9a54.html

*育児&2人目妊娠日記:誕生日
予定帝王切開=誕生日を親が決めるってこと 昨日の健診時に先生がカレンダー見ながら
http://blog.goo.ne.jp/mira3643/e/b1a8664fa125cdc7a146049130d66f59

*High Up In The SKY:おねえちゃんは帝王切開・・
手術台に乗った時はさすがに、まな板の鯉状態で恐かった。 腰椎麻酔だったので
http://kuufamily.blog14.fc2.com/blog-entry-178.html

*☆子育てママのパーソナリティ復帰への道:帝王切開って楽に見えるの?
まるで普通分娩は偉くて帝王切開はズルイっていってるようなもんなの。後が大変だもん。
http://blogs.yahoo.co.jp/horinannan2000/7344531.html

*資格関連ニュース:少子化問題・出産育児一時金の増額を検討
出産育児一時金は、帝王切開などの場合を除き保険が適用されない出産費用を補うのが目的。
http://kojiy.cocolog-nifty.com/lfinform/2005/07/__20050725_06a7.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月27日 07:57 | コメント (0)

 

高齢出産

「高齢出産」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月24日収集分=

*チセちゃんの日記:年寄りに優しいのね・・・
高齢出産というのを、改めて痛感してしまいました。でも、やっぱりお得な気分で嬉しいかも♪
http://plaza.rakuten.co.jp/chisemama/diary/200506060000/

*オランダでの着床前診断(PGD)&MyD:血液&精子検査結果
お蔭様で問題ありませんでした。2006年中で37歳でしょうか・・・結構、高齢出産ですね〜(T.T)
http://spaces.msn.com/members/pgd/Blog/cns!1py9gdrEB3ls5DeNeZWmpinQ!131.entry

*grouch’s diary 大学講師の歩き方:児童虐待死亡事件
高齢ママは、少なからず疎外感とか孤立・孤独感を味わうことと思います。
http://d.hatena.ne.jp/grouch_k/20050712/p1

*Little-known islands:市の母親学級開始
高齢出産と言われる年齢になっているので同じぐらいの妊婦さんがいるのかちょっと不安。
http://plaza.rakuten.co.jp/youshu/diary/200506300000/

*こいわニンプ覚書き:2005/07/13 長旅
高齢出産!すっかり忘れてたが、そうなんだった。リスクを背負った身なんだったんだわさ。
http://d.hatena.ne.jp/imymai/20050713

*イギリスでの妊娠・出産 AtoZ:NHS産婦人科の恐るべき実態、、、。
金持ち専用のプライベートの病院は、外国人や高齢出産の人が多いのも、帝王切開の率が高い理由のひとつ
http://ukbaby.exblog.jp/1310715

*赤ちゃんが、やって来る!?:『確率に勝ちたい』
高齢出産のリスクに怯えているのに、、、 あまり過剰に反応してはいけないことも分かっていても
http://msacra.blog15.fc2.com/blog-entry-15.html#trackback

*働く人々〜シブトクつよく明るくいきましょ:妊娠出産は重労働
さすが高齢出産は身体にこたえます(涙)立場・症状を抱える妊婦さん、産婦さんにたくさん出会いました。
http://renge.exblog.jp/3162272#3162272_1

*のんだくれてすまん。:「家でごろごろしている主婦が子供を産まないんです」
20代での出産や子育てに補助や減税があってもいい。高齢出産による医療費の増加を食い止めることに繋がる
http://nondacre.jugem.jp/?eid=21

*News Scrap from 2ch:世界最高齢出産の女性(67)「また赤ちゃんが欲しい」
66歳と230日という高齢で出産した彼女は、世界最高齢出産として ギネスブックにも載っている
http://blog.livedoor.jp/newsscrap/archives/28714667.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月25日 00:09 | コメント (0)

 

里帰り出産

「里帰り出産」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月19日収集分=

*280 days letter to our little baby:里帰り出産って?? 
たっちゃんの実家が近い私たちの選択は…たっちゃんの実家で暫くお世話になる、ということ
http://blog.kansai.com/tatchannoyome/76

*兼業主夫田舎暮らし@北海道:里帰り出産しなかったら
今回の妊娠出産、妻は里帰り出産をしなかったし、実家から親に来てもらうこともしなかった。
http://tokachi.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_dcdd.html

*想い出/海外:我が子の場合
アメリカの小児科医に「なぜこんな小さな体重なのに無理矢理出産 させたんだ?」と言われました
http://rosenblue2nd.blog9.fc2.com/blog-entry-105.html#trackback

*プレママ日誌:おかーさんに相談。
前から悩んでいた「里帰り出産をやめるかどうか。。。」という話を旦那にした。
http://plaza.rakuten.co.jp/momo325/diary/200507140000/

*れんれん5823の日記:出産先決定〜〜♪
あぶねぇ〜このまま病院決まんなかったら、実家で産んでたかも(違
http://plaza.rakuten.co.jp/renren06ninpu/diary/200507150000/

*パパ視点の赤ちゃんポータル - うぇブログ :元気にしてるかな・・・
里帰り出産で帰省しているのだ。3週間ぶりの我が子の様子はどう変わっているのだろうか。
http://edoga1a.com/babies/modules/weblog/details.php?blog_id=11

*佑弥物語:里帰り
自分自身はあっさりと実家へ帰ることを決めていました。しかしだんなは違ってました。
http://plaza.rakuten.co.jp/yuyaangel/diary/200507160000/

*少子化ヲ、カンガエル。:産婦人科も小児科も減ったらどうなんのよ?
「里帰り出産」を選ぶ人も少なくないだろう。断る病院が増えていると言うから驚きだ。
http://viva123.blog14.fc2.com/blog-entry-17.html#trackback

*起こし屋たちの旬な話【おこ旬】:産婦人科医不足
医師不足による分娩数制限のため、里帰り出産を受け入れない病院が増えているようです。
http://blog.goo.ne.jp/group-ran/e/1f4db455f8da9d0fa82a94d081da6ca6

*プレママカレンダー:星空分娩室
気になったのが「夜間でしたら星を眺めながら赤ちゃんと出産を楽しんでください」ってフレーズ。
http://spaces.msn.com/members/supicaty/Blog/cns!1p7AuUPMJQMYIoPJuacvEtsg!121.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月20日 00:39 | コメント (0)

 

妊娠中毒症

「妊娠中毒症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月15日収集分=

*MIUMIU:入院決定!
体重増加+むくみ+蛋白尿の3点セットで「プチ妊娠中毒症」と診断されました
http://yaplog.jp/konamitan/archive/99

*16歳mama育児奮闘日記:( ´ー`)フゥー...
月曜日健診で妊娠中毒症がひどくなってたら多分入院だろうな(´・ω・`)ショボーン
http://blogs.yahoo.co.jp/tomoe905/5052150.html

*mar〜malade:『2人分食べてはいけません!〜プレママの食生活』
ワタシはあと一歩で中毒症の診断になり、入院しなきゃいけないところでした・
http://bluebullet.blog9.fc2.com/blog-entry-9.html

*塩味。:足がデカくなってる。
定義もちょいと変更されているらしい。本当に重視すべきは高血圧となっているようです。
http://shioaji.seesaa.net/article/4503748.html

*Amsのヒトリゴト部屋:あ〜ぁ
今回・・・尿蛋白が+2になってしまって・・昨日、一昨日と歩き回ったのがいけなかったのか・・
http://blog.livedoor.jp/amamams/archives/26222246.html

*Earl Grey's blog:妊娠中毒症について
素人の判断なので何とも言えませんが、私の場合はやっぱり妊娠中毒症ではないように思います。
http://blog.livedoor.jp/earl_earl_grey/archives/26747468.html

*Ringo Sweet Life:悲しい39週と2日の検診
検診行ってきましたー・・ショックな事が・・りんご、妊娠中毒症の予備軍みたい。
http://blogs.yahoo.co.jp/non_no_ringo23/5797592.html

*yumeの気まぐれ日記:36週検診日
しかし...やっぱり夢が。。。妊中毒症の可能性があるとのこと
http://yaplog.jp/yukki1225/archive/5

*mikan日記:  転院・・・そして即日入院。
総合病院に転院。初診にして、速攻入院決定。やはり予想どおり妊娠中毒症。
http://aqua-mikan.at.webry.info/200507/article_2.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月15日 23:02 | コメント (0)

 

布ナプキン

「布ナプキン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月11日収集分=

*私の押し入れ日記:フェリシモの布ナプキンスターターセット
ナプキンは想像していたより薄くて小さいです。これで大丈夫なのかしら?
http://blog.goo.ne.jp/minako1010/e/93f6b9167eb9efe68db611cab478e8a0

*我輩は主婦である。:布ナプキン。
捨てるだけの古着やタオルハンカチを紙ナプキンの上にしいてみる所から始めるのがいいかと思います。
http://blog.drecom.jp/madam_madam/archive/225

*夢見るおさるさんの節約生活:布ナプキン
布ナプキンをご存じですか?口を拭くナプキンではなく、生理用ナプキンです
http://blog.livedoor.jp/odangoman/archives/26777944.html

*楽しい手作りタイム:オーガニックコットンの布ナプキン
新しい布ナプキンを購入しました。ちょっと憧れのオーガニックコットン。
http://blog.livedoor.jp/chibiham/archives/27059659.html

*おもきち:布ナプキン体験レポート
結局、一回も紙ナプキンを使わずに過ごすことができました!
http://omokichi.air-nifty.com/japon/2005/07/post_b869.html

*こんなん思とう:布ナプキン
もごもごしそうなのに、綿100%なので、下着としてフィットするんかなあ。
http://fromnowon.at.webry.info/200507/article_3.html

*みちょのほわほわ日記:布ナプキンからほげほげ
布ナプキンに関するチラシが入っていた。おお、メジャーになったもんだな〜と言う感じ。
http://d.hatena.ne.jp/micho/20050706/p3

*まめっこくらぶ★ブログ:まめっこくらぶ★ブログ
妊娠中作っていた布ナプキンに挑戦です。これは、ネル素材でただ縫ったもの。
http://yaplog.jp/mamecco-club/archive/61

*sweet chocola:布…
今オンナノコちぅ。先月から《布オムツ》ならぬ《布ナプキン》使用ちぅ。
http://yaplog.jp/sweetchocola/archive/332

*はなほのお絵かき生活:布ナプキンは気持いい!!(画像:じゃーん!)
私にとっては布ナプキンはいいこと尽くしなので、多分もうほとんどケミナプは買わないと思う。
http://hanahono.seesaa.net/article/4955468.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月11日 23:40 | コメント (1)

 

出生率

「出生率」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月11日収集分=

*時事を考える:少子化対策に使え(柔ちゃんのおめでた)
女性誌、Webサイト、影響力のある人のブログなどで「子供産むことが楽しく、意味ある」ことを印象付ける
http://jmseul.cocolog-nifty.com/jiji/2005/06/post_3cae.html

*もじもじスケッチ:諸外国の出生率と死亡率
少子化の理由を社会保障制度の不備などに求めだしたらキリがない。
http://mojimojisk.cocolog-nifty.com/miz/2005/07/post_c039.html

*日々是記録:少子化と1.57ショック
1.57ショック:男女雇用機会均等法施行により出生率が下がった現象。
http://d.hatena.ne.jp/milemile1234/20050702/1120279923

*Happy House:出産後記ーその1
かなりの人気がある病院でも、1日あたりの平均お産数は1.5件程度しかないってことなんだね。意外
http://happyhouse.cocolog-nifty.com/happy_house/2005/07/post_34f9.html

*べいびーたっち:男性の育児休業のススメ!(小ネタじゃないな・・・)
出生率低下対策のためだとか、「男も育児に参加しないとイカン!」とか言いたいわけではなくて
http://d.hatena.ne.jp/yaguuu/20050706/p3

*たいくつしません:母と娘の関係
少し前の韓国では母親は男子が生まれるまで、永遠に子供を産み続けなくてはならなかった
http://non-biri.cocolog-nifty.com/minomawari/2005/07/post_ba8b.html

*ねこちゃのひとりごと:伝染している?
周りの仕事関係の人たちや友達、親戚関係で、妊娠発覚率が結構高いんですよ。
http://blog.livedoor.jp/cool_moon_light/archives/27359285.html

*Blog版香港中国熱烈歓迎唯我独尊:香港人のベッド事情
香港の出生率は、実は今問題視されている日本のそれよりも低い。0.94人と、1人を割っている。
http://blog.livedoor.jp/riehk/archives/27511274.html

*Negoro Yu :だから産みたくないんだってば
出産前の診断の診断料金にびっくりである。エコー検査やら血液検査で18000円も払っていた。
http://d.hatena.ne.jp/yunegoro/20050709

*ハブログ:いとこおい
近年は環境劣化の影響で男児が生まれにくくなっているという学説があったが
http://blog.livedoor.jp/hub_spork/archives/27634248.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月11日 23:38 | コメント (0)

 

陣痛

「陣痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月9日収集分=

*hanky-pankyな日記帳:恥ずかしくって、たまりません・・・
陣痛らしい痛みがやってきて、お昼頃には懐かしい痛みが10分毎にやってきました。
http://blog.livedoor.jp/hankypanky/archives/26767874.html

*ひとりごとぉ:陣痛はどうやってくる?
陣痛が実際どういうものなのかわからないので、毎日ドキドキしながら待っているわけです。
http://blog.goo.ne.jp/setsu-_-/e/816d48fbb2d10a202d9dc8df11960938

*boboの育児部屋:一人目出産の記憶。パート2
あまりにも痛いので、パニックになってるのか、呼吸がうまく出来なかったみたいで過呼吸になる
http://blogs.yahoo.co.jp/u_mina_chian/6243408.html

*翔太〜!〜ママは頑張るよ〜:入院〜分娩室移動
内診したせいか、規則的に陣痛が来てる。これまでよりずっと痛い!
http://blogs.yahoo.co.jp/tsubo_tiyo_moka/6127860.html

*砂肝つくねの「チョコ断ち実験室」。:痛くなってキター
横になってると規則的に来ていた痛みが遠のいてしまうので、痛いけど頑張って椅子に座ってます。
http://blog.livedoor.jp/tsukune_sunagimo/archives/27142277.html

*mintなミント:陣痛か!?
このお腹をこわした時のような痛みが陣痛だと言い切っていいのかどうか。。
http://blog.livedoor.jp/spearmint369/archives/27188880.html

*mihoo's diary:陣痛見舞い
不定期ながら何度も痛みが襲ってくるらしい。どうやら今日か、遅くとも明日の明け方には産まれそう
http://mihoo.livedoor.biz/archives/27357123.html

*まりなの裏日記:立会い
私の場合。 息子は里帰り出産だったから 夫は陣痛の苦しみも見てません。
http://marina37.blog1.fc2.com/blog-entry-31.html

*KRAZY MONKEY ROAD:誕生と破壊
素晴らしい命を生み出す事が出来る人間が自分たちのエゴの為に簡単に破壊する。
http://blog.livedoor.jp/urayamaga/archives/27447633.html

*心の旅が終わらない:気持ちは判らない事もないけど…
注射を見て気絶、頭を打って死亡した男性の妻、病院を訴える
http://tothenorth.exblog.jp/1223418

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月10日 10:02 | コメント (0)

 

月経前症候群(PMS)

「月経前症候群(PMS)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年7月4日収集分=

*アタシとカレシ:PMS
女性の皆さんは、PMS(月経前症候群)に該当しますか?色々パターンがあるらしく
http://blog.goo.ne.jp/hina03hina/e/060ddba9205be8da2252991467e1d352

*ぞらのページ:月経前症候群
生理前に極端に感情や体調が変わって、それが生活に影響を及ぼすような状態になること。
http://blogs.yahoo.co.jp/sayusora/5254183.html

*30才目前!パチンコ依存症を克服したい:PMS(月経前症候群)
どうも女性特有のPMS(月経前症候群)が関係あるような、ないような・・・。
http://hitoiki.cocolog-nifty.com/30/2005/06/post_d47a.html

*女30までにしたい事(あと一年とちょっと):PMS(月経前症候群)
肌は荒れるし、イライラするし、むくむし、眠いし、体重は増えるし、過食気味になるし…。
http://blogs.yahoo.co.jp/mmmelmommm/5405415.html

*MAGNOLIA GARDEN〜島と空と花と海〜:AROMA「PMSと生理痛」
重いほうなので、鎮痛剤は欠かせませんが、アロママッサージで少しラクになります。
http://blogs.yahoo.co.jp/magnolianohana/5510539.html

*小悪魔OLお金奮闘記:PMS 月経前症候群
身体的にはニキビができたり、乳が張ったり精神的には落ち込みやすくなったりイライラしたり
http://blog.livedoor.jp/koakumaol/archives/26483407.html

*hatimitu-ringo:PMSって知ってる?
几帳面で、マイナス思考な人ほど症状がでて、食生活が偏るのもよくないんだって。
http://yaplog.jp/hatimitu-piyo2/archive/59

*病気と私 〜うつ病さんと一緒に暮らす〜:4月27日パキシルの影響
月経前症候群が少しは楽になるかと期待したけど、こうも副作用がきついと続けるのは難しい
http://blog.livedoor.jp/yukino_haranbanjo/archives/26597471.html

*日常的な非日常:PMS
月経前症候群(PMS)が、かなりひどい。むくみとか下腹部痛、眠気だけならいいんだけど
http://amenotihare.jugem.jp/?eid=28

*跡部景吾と私と目玉焼き、ソースよりは醤油派。:でも理由がわかると安心する
情緒不安定だなあと思っていたら生理前だとようやく気づいた。所謂PMSというやつです。
http://blog.livedoor.jp/atobekeigo/archives/26892516.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月04日 20:13 | コメント (1)

 

中絶(ちゅうぜつ)

「中絶(ちゅうぜつ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月30日収集分=

*頑張り過ぎないダイエット:妊娠
彼のお姉ちゃんは中絶した方がいいんではないかと思ってたみたい。
http://agehan.blog1.petitmall.jp/blog-entry-37.html

*薬SHOPめんたる:中絶薬
今日、自宅の掃除をしていたら「主婦の友」という雑誌が出てきた。裏には1932年
http://blogs.yahoo.co.jp/kusurishop2000/5650504.html

*バツイチ、崖っぷち三十路女の独り言ブログ:からっぽなあたし
中絶してから二日が経ちました。後悔の日々…
http://blog.livedoor.jp/doremitan/archives/26309481.html

*60年の歩み:今、何をなすべきか
性感染症や望まない妊娠から守っていこうと、高校生を対象に性に関する意識調査が実施された
http://blog.livedoor.jp/agunesu/archives/26368740.html

*うらら日記♪:明日は病院。
病院で妊娠してるか調べてもらいます。ちなみにまだ、産むか中絶するか決めてません…。
http://lovelyheart.269g.net/article/437597.html

*思いはつのる:2回中絶しても。。。
その付き合いのなかで彼女は2回中絶をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/fu42917847/5884936.html

*限られた時間の中で限られた文章を。:避妊・・・
個人的には、中絶は反対です。過ちによってできたとしても、産んでほしい派です
http://blogs.yahoo.co.jp/kickjunking/5856378.html

*魔法使いになりたい:胎児よ父体に帰れ・・・
旦那から会社の業績悪化通達メール見せられて無言の堕胎強要だってさ・・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/mikinyan33/5797964.html

*愛の聖書:飲む中絶薬について
飲む中絶薬について、女性の皆さんが間違えても購入をしないように
http://yaplog.jp/loves-bible/archive/68

*なんかいいことないかな? :味方
私、やっぱり中絶するなんてできない。中絶するはっきりした理由が見つからない。
http://www.mypress.jp/v2_writers/namidas/story/?story_id=1100453

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月01日 08:39 | コメント (0)

 

マタニティーブルー

「マタニティーブルー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月24日収集分=

*ちぇり的きまま生活。:どうやらマタニティーブルー。
また涙が出た。男なんて、男なんて・・・所詮無神経の塊なのだわと思ってしまったのであった
http://blog.livedoor.jp/cherryz51/archives/13271914.html

*子育てのススメ:マタニティーブルー
何かあると旦那と喧嘩したりして、腹が立ったりして、しくしく泣いてました。
http://blog.livedoor.jp/akeyap/archives/13442001.html

*恋するために生まれた:ご懐妊おめでとう!
何かあって欲しくないと思い悩んで、マタニティーブルーに突入しているらしい。
http://blog.goo.ne.jp/furari13/e/dd7ee22470bc0f2442bcb06be62c23b0

*Hello!ママ:出産直後のママの心のゆとりについて
出産直後のママは、疲れているのに子供は待ってくれない。しかも夜はなれない病院で一人
http://blog.goo.ne.jp/tokyoyomogins/e/98d9976507cc644f81f9218ed840cae3

*ちこの妊娠日記:6/5 どつぼにはまる
これがマタニティーブルーか? たまりにたまった不満と不安が一気に爆発した
http://tennoka.blog2.fc2.com/blog-entry-32.html

*「えむぬま」の戯言:男なのに、マタニティーブルー 
一緒にいるときに私の気持ちが常に張り詰めた感じになるのが激しくなりつつあるのだ。
http://blog.so-net.ne.jp/m-numa/2005-06-10

*ママだってただのオンナノコ:育児ノイローゼの始まり。
実はあたしは現在、軽い育児ノイローゼ中。子供を育てるって、ほんっっとうに大変
http://blog.livedoor.jp/mamahana/archives/25049598.html

*Dr4976:産後うつ病は百合病?!
マタニティーブルーといわれる。多少涙もろくなったり、気分がふさいだり、意欲が低下する
http://blog.livedoor.jp/tozai4949/archives/25348147.html

*mar〜malade:『病気じゃないけど、普通でもない』
ホルモンバランスが正常とは言えないために情緒不安定気味になったり
http://bluebullet.blog9.fc2.com/blog-entry-8.html

*HAPPY DAYS:生後三日目。
これも一種のマタニティーブルーだろうか。花のことが、愛しくて愛しくて涙が出てくる。
http://yaplog.jp/obaobaoba0425/archive/31

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月25日 16:54 | コメント (1)

 

臨月(りんげつ)

「臨月(りんげつ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月21日収集分=

*赤ちゃんってどこから来るの?:二人時間
買い物に行くのも辛くなってきました。もうそろそろ歩くだけでツライ。
http://yaplog.jp/asamoe/archive/8

*たまごのもと:臨月突入!(36W0D) 
そんな今朝はおなかがかゆくて目が覚めました。am4:30に。。。
http://yaplog.jp/nekotamago/archive/17

*☆残り1ヶ月の妊婦日記☆:あ、足が・・・
臨月になって何がツライって、私は足のむくみが一番ツライ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/fmmem45ks3/5050654.html

*基礎体温日記→妊娠日記(→育児日記・・・になる予定):健診報告〜♪(37w0d)
お産の兆候、出てました!!!子宮口はまた硬いものの、1cm開いてるそうです!
http://babycome.jugem.jp/?eid=355

*イノチ:トイレ近すぎ
臨月だし当然なんだけど、トイレ近すぎてめんどくさっ!
http://yaplog.jp/inochi/archive/82

*気ままにひとり言:疲労
ベビーに「今週中に生まれておいで」って言ってたのに、まだ彼はお腹の中にいます。
http://yaplog.jp/geroko/archive/51

*mothering*diary:【38w4d】10日
臨月に入ってから、お腹がみるみる大きくなっているような気がしています。
http://d.hatena.ne.jp/tomo_chee/20050619/p1

*レオママの自己満足:出産の痛みって覚えてる??
臨月だろうお腹の大きな妊婦さんにはすごく意識して見てしまう!
http://blogs.yahoo.co.jp/reochanomama/5246442.html

*徒然日記:いよいよ正産期!(37w0d)
臨月に入ってからというもの身体の変化は顕著で、まさにマニュアルどおり
http://blog.livedoor.jp/miri93_ebiwo/archives/25797717.html

*シンシアリィ:眠イ(@39w6d)
明日はとうとう予定日あっと言う間だったけど、長かった(笑)
http://blog.kei.lolipop.jp/?eid=218688

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 08:35 | コメント (0)

 

不妊症

「不妊症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月18日収集分=

*こう言っちゃ悪いけど。:インターネット。
不妊治療に通いだして間もない頃、よくネットで不妊関連のHPをみてた。
http://blogs.yahoo.co.jp/tokomaru1972/4925582.html

*Life :不妊について
まさか自分が不妊だとは思わなかった・・・あの当時は・・・
http://blog.livedoor.jp/spd3103/archives/25425403.html

*ゆきえの不妊日記:もう だめかもしれない・・・
新婚ていう楽しい時期を「不妊である私」を責めることで自らつまらなくして過ごした気がする。
http://blog.livedoor.jp/intan0523/archives/25428587.html

*maru☆の独り言:不妊治療で思う事・・・
少し前向きだった気持ちにストップをかけてしまったよぉ。
http://yaplog.jp/pukupuku0930/archive/108

*日々の日記:不妊治療履歴
今までの、簡単な不妊治療履歴です。
http://blogs.yahoo.co.jp/kanag218/5161122.html

*あこがれの専業主婦:体外受精の説明会
それが予想以上…めざす方法で行うと70万前後になるようです
http://blogs.yahoo.co.jp/reikoogt/5162692.html

*わが子をこの手に抱く日まで・・・:母の想い
不妊治療をしている事をなかなか回りに言えない。私はAIH前日に母に打ち明けました。
http://blog.livedoor.jp/katyako/archives/25520377.html

*不妊治療日記 -いつか必ず願いは叶う:落ち込み。。
病院で卵チェックをしてきた。今回は卵管の無い方(左)の卵が育っていました
http://www.mypress.jp/v2_writers/kaorun/story/?story_id=1085799

*不妊治療フルコース:闇雲に排卵誘発剤を使う
全く無知だったので、誘発剤だけで「これで妊娠できる!」と思っていた。
http://blog.livedoor.jp/tenkom2005/archives/25552691.html

*かなりの不妊治療日記:自然体でいること。
治療を休んで薬も注射も無くのびのびと過ごしている。
http://blog.livedoor.jp/kanari001/archives/25584712.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月19日 17:52 | コメント (1)

 

受精卵診断と倫理

「受精卵診断と倫理」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月17日収集分=

*徒然なるままに:神戸の産婦人科・・・・
いつの日にか、子供は、体外受精のみで授かるべし、って時代になるのかな??
http://rikomama-04.ameblo.jp/entry-633b8efeff8aa1418ea18d0b855b9634.html

*fermentation::putrefaction:受精卵の遺伝子診断
現実に壊れた遺伝子を持つものがいるのは確かだから、また出てしまうかもしれない。
http://blog.goo.ne.jp/0-loop-0/e/5c251db9d7dec31193b5c8f8298133a0

*日本食品医薬品情報局: 流産予防で夫婦27組に着床前診断、11人出産へ
人間が手を加えていることには間違いないし、それは自然なことではないようにも思えます。
http://jfda.seesaa.net/article/3627764.html

*メディタチオン:いのちの選別・・
現場は倫理的な課題を置き去りにしたまま、いったいどんなふうに進んでいくことだろうか。
http://blog.goo.ne.jp/abelsvoice/e/acb481add07a349cdad79b47b6d8c15b

*Association of 'Perhaps':生きる意味。
一方を助けたい、という信念のもと、ではありますが、その「弟」「妹」たちの存在は・・・?
http://blog.goo.ne.jp/smizuno1/e/9f38c125ec083ca88aef10d31efec8ac

*narcotism :兄姉を救うために生まれた弟妹。
そのためだけに子どもを生むのだとしたら、その親の心はわたしにはわからない
http://blog.tapir.moo.jp/?eid=208788

*Continental Breakfast:骨髄移植のため、受精卵診断で出産...
おかしい行為だと、頭では理解しているつもりですが、自分が親の立場ならどうするだろう、
http://contine.exblog.jp/1957904

*国分寺ペンギン堂書店: 子供の病気の治療のため
ただ、それは、目的を持って生まれてきた、ということと、直接関係があるのか。
http://blacylab.cocolog-nifty.com/kpenguindou/2005/05/post_d593.html

*珍スポ大百科ブログ:子供がグレる未来
ただ、自分が「ある目的」のために誕生させられたのだと知ったら 間違いなく、グレます。
http://chindera.exblog.jp/1877640

*from ayako:テレビドキュメンタリー『1999年よだかの星』
この命の選択も、もしかしたら数の抑制の一環で、織り込み済みのことかもしれない。
http://fromayako.exblog.jp/2822393

*めぞん六星の書斎の部屋:受精卵診断「近日中に実施予定」、長野の根津医師
いろいろな問題を内封したことだとは思うけれど、この医師の姿勢は正しいと思います。
http://rokusei-so.cocolog-nifty.com/syosai/2005/05/post_5ee0.html

*ちくわ細菌研究所:受精卵診断の女性3人出産 神戸の病院
生まれにくい体質で流産させるほうが よっぽど人としてどうかと思いますけどね 倫理の先生がた
http://hamotiku.ameblo.jp/entry-6317a8b84d5b158789f5c59642be5483.html

*不登校社長の日々思うこと:命の選別?未認可で受精卵診断受けた3女性が出産
金のない人間が十分な治療を受けられない状況もあるが、これは「命の選別」ではないのか?
http://lazy86.blog12.fc2.com/blog-entry-18.html

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 20:10 | コメント (5)

 

無痛分娩

「無痛分娩」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月14日収集分=

*Ringoの出産日記:無痛分娩か自然分娩か
出産の時に無痛分娩、自然分娩どちらににするのか考えなくちゃならない。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/26398/1265985#1265985

*Paris発なんでもジェット −パリ滞在日記−:無痛分娩か自然分娩か・・?
日本だと自然分娩による出産が一般的。でもフランスでは無痛分娩による出産が普通
http://blog.livedoor.jp/barbamoja/archives/22236027.html

*peace:アメリカ出産物語 最終回。
アメリカでは無痛分娩があたりまえ。痛みは無いほうがいいに決まってる。
http://blogs.yahoo.co.jp/oakhill333/3799114.html

*ポコDIARY@USA:Welcome To The World!
無痛分娩だったので、痛みはないけど出てくるときはやっぱり苦しくて苦しくて。
http://blog.livedoor.jp/welcomepocochan/archives/23678143.html

*みのる隊長戦闘日誌:出産は痛いもの
隊長の出産する病院では無痛分娩?なんのこと?って感じ
http://blogs.yahoo.co.jp/minorutai2002/3868918.html

*ミミとボボのはじめての出産:痛がり妊婦、大学病院に移る
はじめての出産で、出産の恐怖が強く、無痛分娩を選択しました。
http://dearsweetie.blog10.fc2.com/blog-entry-17.html

*さんばレポート:無痛分娩について
就職していろんなお産を見るうちに、上手に使えばとてもいい方法なんだと思うようになりました。
http://blog.livedoor.jp/garandou38/archives/24768518.html

*Pretty Little Babies:出産はどうだった?
無痛ってどんなの?って。一言で言えば,痛くないのでとっても楽チン♪
http://prettybaby.269g.net/article/355430.html

*ああ、若いって、、。:赤ちゃん
無痛分娩での出産でした。この出産方法はどのくらい世間に浸透してるのだろうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/ssdcy737/4399400.html

*ナオのアート道:出産という名の快楽
「出産こそ最大のオルガスムス」と、あった。私も激しく同意。
http://blog.livedoor.jp/naorin74/archives/24655096.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月14日 20:17 | コメント (0)

 

流産

「流産」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月13日収集分=

*さくら日和:不平等
「人間は決して平等ではない」その言葉は、流産した時から私の頭の中にある
http://sakura3210.blog10.fc2.com/blog-entry-5.html

*まきこの日記:やっぱり
体だけは妊娠して子どもを生んだ後の痛みと同じ痛みがくるとしたら切ないよね。
http://blog.livedoor.jp/makikomomo/archives/24573243.html

*miyo life:流産
すでに流産している可能性が高いねとのことだった。なんだか全身の力が抜けたような感覚。
http://blog.livedoor.jp/achamiyo/archives/24578841.html

*Having Fun:実は・・・
流産ですね。着床してはいたんだけど駄目だった。トイレで泣いてしまった。
http://blog.livedoor.jp/luvnaoririka/archives/24699021.html

*Re:プロダクション:悲しいお知らせでした...
『本来あるべき場所に受精卵がいない』、『正常な妊娠でない』とのこと。流産か...
http://blog.livedoor.jp/tahayash_repro/archives/24847881.html

*まみにゃん日記:切ない思い出
悲しい思い出は、繋留流産と診断され、入院手術を受けたこと。
http://mayumiyuuji.livedoor.biz/archives/24873623.html

*こまかい まるいおにぎり:流産手術報告
やはり流産してました。診断名は「稽留流産」。
http://yaplog.jp/maruoni/archive/114

*私の妊娠するまで・そして赤ちゃんが誕生するまで:繋留流産と判明して。
赤ちゃんはもう成長していない。ごめんね、こんなことにさせちゃって。
http://blogs.yahoo.co.jp/juntan82/4701786.html

*kiwiの日記:手術6日目。ウド鈴木。
昨日の夜お風呂に入る前にドドッと出血した。相変わらず鮮血。
http://blog.livedoor.jp/kiwi91/archives/25035926.html

*colorful kids:出産への道のり
何事もなく普通に出産できる人のほうが奇跡なのかもなんて思うようになりました。
http://yaplog.jp/sayamama1125/archive/53

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 19:34 | コメント (0)

 

生理痛

「生理痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月11日収集分=

*人生、並でいいじゃない?:訓練
「陣痛に耐える為の訓練だから、我慢しないといけないんだって〜」
http://yaplog.jp/naminamiminami/archive/321

*peewee: 「生理痛」は辛いのです。
「生理痛」はとても辛いということを。私の場合、お薬なしでは通常の生活は送れません
http://blog.box.peewee.jp/?eid=224543

*落ちこぼれ会計人の独り言:辛い! 生理痛
KiKi は結構しんどい生理痛もちだったりします。
http://monologue.paslog.jp/article/34833.html

*がんばれ!『負け犬』:6/7 生理痛
ここ何日か、生理痛がひどく、年を取ってからだんだんひどくなる一方。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaz3492/4213215.html

*未完日記:生理痛
おなかが痛いです。 いつものこととはいえ、つらいものはつらいです。
http://mikan0000.blog1.petitmall.jp/blog-entry-6.html

*一穴主義:生理痛って
痛みを忘れ眠りにつく妻を眺めながら女って大変だなって実感する。
http://nihito.blog2.fc2.com/blog-entry-76.html

*秋田美人・NOZOMIの自己陶酔日記:とうとう欠勤。
今日はとうとう、欠勤してしまいました。あまりにも生理痛がひどかったためです。
http://blog.goo.ne.jp/nozomi_1981/e/5a124ff782af583afe3d0c54a9d7eb9a

*勝気な天使の祝福に。:腹が痛い〜
今月もキてます。うなりたくなるこの痛さ。
http://blog.livedoor.jp/m-83_30231/archives/24636492.html

*女性のための整体:快適、布ナプキン!
生理痛で悩んでいる方は日ごろから冷やさない、お腹と腰を暖める。
http://blog.livedoor.jp/happy_miyabi/archives/24673118.html

*コマ劇場:生理痛
小学校5年生から…次女は「生理痛」と戦っています。
http://blog.livedoor.jp/mayu629/archives/24721775.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月11日 23:59 | コメント (1)

 

戌の日

戌の日」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2005年6月7日収集分=

*えもしん日記:戌の日お参り
約15分程度ですが、正座して神主さんに安産祈願をしていただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/emoshin53/2275523.html

*Baby Tears:戌の日
今日は戌の日でした。この前買った妊婦帯を今日から装着して仕事へ行きました。
http://yaplog.jp/hutaba/archive/149

*日曜アーティストのススメ: 妊婦・妊婦・妊婦
僕は生まれてから今までで、こんなにたくさんの妊婦を一度に見たのは初めてです。
http://tomaki.exblog.jp/1673715

*とももの”初たま”日記:安産祈願に行くの巻
5ヶ月に突入!戌の日に旦那と私の両親の4人で安産祈願に行って来ました。
http://blog.livedoor.jp/tomopopo/archives/22025520.html

*とろうさぎの日々:戌の日と胎動
この日は「妊娠5ヶ月の戌の日」最後の日。戌の日ぎりぎりセーフ(^ ^;
http://usagi-seikatu.at.webry.info/200505/article_1.html

*初めの一歩:第九話 戌の日
妻が妊娠五ヶ月になったので、京都のわら天神に腹帯をもらいに行ってきた
http://blog.livedoor.jp/kyc621/archives/22187961.html

*産まれてください!:悩み解消
戌の日に腹帯を巻くらしいが この前の検診では、そのことについて 何も言われない
http://cm111160861.ameblo.jp/entry-bf178055882d5f94c3678645a9301bf3.html

*夜のねざめ:妊婦だらけ
はい、そして水天宮到着〜。つか、見渡す限り 妊婦 妊婦 妊婦!
http://blog.livedoor.jp/nezame1789/archives/23197613.html

*イギリスでの妊娠・出産 AtoZ:5月26日(木) 戌の日に腹帯をつけてみました。
母曰く、妊娠5ヶ月目に入ったら、戌の日に腹帯をして、出産の無事を祈る
http://ukbaby.exblog.jp/815984

*のほほん日記:明日は腹帯の日。
つい最近まで、戌の日なんて知らなかった。。。
http://aki-masa.at.webry.info/200506/article_3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月08日 07:39 | コメント (0)