健康/医療/介護
 

ナイシトール85(小林製薬)

「ナイシトール85(小林製薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「インターネットの健康ランキングではいつも上位に入っている噂の商品です。やはり合う合わないはあるようです。」



=2007年2月28日収集分=

*あいブーのひまかも日記:健康!!
まずは、もちろん・・・体(内臓)の健康!!でも、これって気をつけてるからって・・・
http://ameblo.jp/aiboo0408/entry-10026092405.html

*まつか。の ええかげんなblog:ナイシトールの効果は・・・
「ナイシトール」は、お通じが良くなったのですが、それ以外は、逆に"硬め"になってしまってます。
http://matsuka.blog5.fc2.com/blog-entry-1007.html

*10キロ痩せたい!:再出発!ダイエット[5日目]
やっぱり食欲が落ちてて、快便なのは効果あり快便はナイシトール85のおかげ
http://10kiroyasetai.seesaa.net/article/34368139.html

*ナイシトール85の口コミ、効果の体験記を発信:ナイシトール効果を・・・
小林製薬もあまりのヒットぶりにCMを控えているというナイシトール85。
http://diet2.musictapes.net/?eid=404545

*3歩進んで2歩さがる!?:始めてから9日目
ナイシトール、1日3回→2回に減らしてます。お腹がゆるくなっちゃうので。それでも絶好調。
http://plaza.rakuten.co.jp/nyororin999/diary/200702230000

*なおひろのひとことBlog:お腹ぽっこりには…
漢方処方の18種類の成分がお腹に効いて脂肪の分解・燃焼を促進して内臓肥満の改善に効果があります。
http://blog.goo.ne.jp/tamagawa0820/e/ea9bad09d5a7cd0a1a888d4bde787aab

*ぶたとん 赤裸々ダイエットの道:ダイエット5日目 残り−33.6
ナイシトールのおかげかスッキリ。なかなか順調に落ちてはくれないですね・・・
http://ameblo.jp/butaton/entry-10026616838.html

*チマ警備員のチマチマブログ:ナイシトール85購入
ナイシトール85を2699円で2瓶購入さっそく昨日の昼から4錠づつ飲み続けみる事にした
http://blog.livedoor.jp/chimakeibi/archives/50688166.html

*120歳まで健康に生きる方法:ナイシトール
ナイシトール買いました。メタボリック症候群なので改善したいと思います。
http://kenko.thanks.sc/article/34864985.html

*ナイシトール85でのダイエット日記:神だのみなダイエット日記
ナイシトールの神様にお祈りして糖分の無いような飲み物をのんで、飴もなし、チョコもなし。
http://naisito-ru.seesaa.net/article/34901296.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月28日 21:41 | コメント (0)

 

キズドライ パウダースプレー(小林製薬)

「キズドライ パウダースプレー(小林製薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「キズドライパウダースプレーは絆創膏感覚で使えますが傷は乾かさない方が直りが早いとの意見もあります。」



=2007年2月28日収集分=

*ぐうたら日記:上機嫌の旦那様
ひざに貼った絆創膏をはずし、キズドライした。左ひざのすりきずが一向に乾かない。
http://www.hotjoynavi.com/article/32677725.html

*二人三脚 〜脳腫瘍の夫とともに闘った日々〜:私って、私って・・・
マキロンとキズドライは前回転倒時に購入したものが大活躍。こんな“大活躍”は歓迎できないんですけどね
http://blog.goo.ne.jp/wakaba-topaz23/e/044b811cb517966216bbfe357a0a4007

*にゃんばんざん!:真っ赤なあいつを見ただろうか……
マキロンやキズドライはあるものの赤い奴はいません!?店員さんに聞いてみました。
http://blog.goo.ne.jp/nyankon327/e/d36b939724b27783712d7609a3b46fea

*はっぴぃらぼ 〜しあわせの種をさがす旅〜:あれから2週間…
おばちゃんに聞いてみたら、キズドライより化膿止めと殺菌を兼ねた薬を塗った方がいいですよとのこと。
http://riepoppo.blog57.fc2.com/blog-entry-231.html

*マッサージ師の引き出し:傷をきれいに治すには
昔のキズドライスプレー等は実は今になってみれば逆だったようです。医療技術の進歩で、常識も変わる例。
http://plaza.rakuten.co.jp/nesakihari/diary/200702100000

*Eternal memory:激痛。
母に手当てをしてもらったのですが…『キズドライ』を使ったんですよ、黄色いスプレーの乾燥させるやつ。
http://blog.livedoor.jp/yuria_eternal/archives/50856229.html

*いろいろと日々是決戦:ランプハウス
足の傷はY君の意見を取り入れ、早速新キズドライパウダースプレー50 gを買いに走る。
http://blog.livedoor.jp/u_kon1l/archives/50495564.html

*ようこ:あちた
キズドライしても血が出てくるから、ばんそうこをはったけど。マジ痛いぃぃぃぃぃ。
http://blog.livedoor.jp/husky0427/archives/52543742.html

*☆3103の独り言日記☆:気疲れした3日間
母は仙台に来る前日・・・前でコケました・・・相当痛いらしい。翌日・・・キズドライを買いに行きました
http://blog.livedoor.jp/sm3103/archives/50899218.html

*H2Oの軌跡:なっなっなんじゃこりゃぁぁ〜!! 〜バアバ〜
アルコールをふりかけて消毒しました。薬局に行って、キズドライと滅菌ガーゼを買いに行きます。
http://ameblo.jp/safety-first/entry-10026724235.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月28日 21:39 | コメント (0)

 

パブロン鼻炎カプセルS(大正製薬)

「パブロン鼻炎カプセルS(大正製薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「この薬に限らず耳鼻科系の市販薬は眠くなったりだるくなったりしますよね。」



=2007年2月28日収集分=

*Do The Alternative Rock Steady♪:昼過ぎから
仕事が手に付かない。仕方なくいつも持ち歩いてるパブロン鼻炎カプセルSを一粒だけ飲む。
http://ameblo.jp/rov-roph/entry-10026188977.html

*気まぐれパンプキンDays:あんたゎ救世主だょ。
こりゃいぃゃッ!!仕事の間,全然鼻ムズムズしなかった。花粉症治ったって思ぅほどに・・・。
http://kimagurepanpukin.blog88.fc2.com/blog-entry-38.html

*azulog:再び!!
オンエアしていたCMで、撮影事体は一昨年の12月のものです!あたしの大くしゃみが見られます
http://azusaslog.blog29.fc2.com/blog-entry-50.html

*ツナライブ:びえんやく
もうすぐ薬が終わっちゃう・・・今日買いに行かんと。パブロン鼻炎カプセルS48カプセルを。
http://plaza.rakuten.co.jp/tsunalive/diary/200702230000

*各駅停車人生:六分咲き?
私の愛用薬はパブロン鼻炎カプセルS、これは1カプセルで約12時間OK
http://aisaku3415.blog.ocn.ne.jp/merrygoround/2007/02/post_7f91.html

*今日のささ先輩:何でもあるのか・・・
口の中が乾いたり、ちょっとだるくなったりはしますがメリットのほうが大きいので服用するつもりです
http://ameblo.jp/sasasenpai/entry-10026485007.html

*ばぶろぐ:何もしたくなくなる花粉の脅威!
耐えられず薬のお世話になります。パブロン鼻炎カプセルSとロートアルガードを買ってキタヨ
http://ameblo.jp/babu2005/entry-10026500378.html

*おでぶ旦那と現役ナースのメタボリックシンドローム予防研究所:物が歪んで見えることはありませんか?
ちなみにとうとう旦那さまの花粉症の症状が出始めましたくしゃみが止まらず、お薬を飲んでから寝ています
http://plaza.rakuten.co.jp/momoredya/diary/200702240000

*♪ひとりごとだらけ♪:とうとう・・・
市販の鼻炎の薬ってくしゃみ鼻水等は抑えられるけど、とにかく目と鼻と喉がカラカラになるんですよね
http://ameblo.jp/bunji-27/entry-10026634800.html

*自動車が趣味 スバル レガシィB4と:花粉の対策用の薬 パブロン 鼻炎・・・
鼻炎用のパブロン 鼻炎カプセルSを使っていましたが、今年からはこれにしてみようと思っています。
http://plaza.rakuten.co.jp/sunafukey/diary/200702270000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月28日 21:36 | コメント (0)

 

小児用バファリン(ブリストルマイヤーズ)

「小児用バファリン(ブリストルマイヤーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「小児用バファリンは小さくてオレンジ色なのでラムネと間違える事がありますね注意してください。」



=2007年2月27日収集分=

*ぐうたら母と電車マニアと食いしん坊と:ようやく復帰さ〜
ソッコーで小児用バファリンを買ってきて飲ませたら眠ったんで日の朝 耳鼻科に行ってきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/angel107/diary/200702150000

*すみれのブログ:お雛さま、出したのに
バッファリンを飲んで寝たんだけど今日はついでに頭もとっても痛いそうで、朝のパンは食べられずおかゆ。
http://sns.yakult-swallows.co.jp/90446185/archive/978/0

*NAHAの日記:原因不明のお熱
歯が痛いと泣き出し、ご飯も食べれないと。お風呂にはいって寝かせたら、38度まで発熱。
http://plaza.rakuten.co.jp/boo69/diary/200702190001

*ウルトラの母日記:耳が痛い
「痛いねやったら薬飲む?」 いつも聞いてる小児用バファリンを用意してるのに絶対飲まないと言い張る。
http://leotakamama.jugem.jp/?eid=263

**tai tai tai*:習慣流産検査の結果
排卵時期から小児用バファリンを飲み続け、妊娠が成立したら30週まで毎日飲まなくてはならないそうだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/tai2006/diary/200702230000

*単館系映画が好きな 料理人ゆずの 目玉焼き:父に与えてはいけないもの…
バスの中で気持ち悪くなったらしく「酔い止め飲んだが効かなかった」と帰ってから愚痴っていたが…
http://ameblo.jp/otonanogyoza/entry-10026430910.html

*毎日が編集後記:ファイティン!!
風邪薬は小児用バファリンで十分。薬を飲まない質だから、たまに薬を飲むと効き過ぎてしまうのだ。
http://blog.livedoor.jp/emin0318/archives/50731941.html

*まろんと一緒に〜Happy Life〜:不育症外来受診−3回目
私はバイアスピリンにした。小児用バファリンは胃で溶けて、バイアスは腸で溶けるらしい。
http://yaplog.jp/chibi-maro/archive/19

*Retro Modern Shanghai 上海風:りん熱をだす
小児用バファリンを飲ますも、ききめなし。のんが、この薬効かないよ。と一言。
http://kakip317.blog89.fc2.com/blog-entry-14.html

*のそのそらのうたうたうた:虫歯よ どこまでがまんする?
右下の奥が白くじゅくじゅくしている。これはまさしく進行中。小児用バファリンを手渡す。
http://plaza.rakuten.co.jp/nosonosora/diary/200702270000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月27日 18:50 | コメント (0)

 

エージーノーズ(ゼファーマ)

「エージーノーズ(ゼファーマ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アレルギー症状をひきおこす誘発物質の放出を抑制する作用と起こってしまった症状を緩和する作用をあわせもった点鼻薬です」



=2007年2月27日収集分=

*MY GREEDY LIFE:AG NOSE 恐るべし
『AG NOSE エージー・ノーズ』でありますチョイスは大成功〜鼻がスーっと通りましたぁ
http://blog.goo.ne.jp/monsterdoggle/e/d4638f22d497cbd90c3b267d39475935

*akiの部屋:エージーノーズ。
花粉症は一年中アレルギー性鼻炎なんです。愛用してるのが【エージーノーズ】常に持ち歩いてます
http://blog.livedoor.jp/mizusawa2/archives/50748607.html

*〜Happy Life〜:かゆい〜!!
かゆい・かゆい・かゆい〜絶えられなくて買いました。これでもう1,2ヶ月乗り切らないと・・・
http://ameblo.jp/ookamoo/entry-10026257371.html

*いいモノ、み〜っけ!:イヤな季節
今年は暖冬だから花粉も早く飛び始めると言っていたが、私は去年がすごく楽だったので油断してしまった。
http://plaza.rakuten.co.jp/nori0505/diary/200702220000

*美しく咲け、梨子の種:さちか誕生日
点鼻薬「エージーノーズ」で対抗してます。目も、ちょっと痒いですが、これは我慢できる範囲。
http://d.hatena.ne.jp/riko_pear_child/20070223

*マツノユキブログ〜花(メメントモリ)〜:マツノユキVSスギ。
明日からキチンと対策するとして、この「エージーノーズ」にはDAオリジナルの使い方があります。
http://dadadadadaiju5.blog79.fc2.com/blog-entry-122.html

*スマイル&ピースな日々:ズズズッ
点鼻薬なのですが、使い方は鼻に挿入してワンプッシュっ中々即効性があって私とは相性の良い薬です。
http://aneel.blog91.fc2.com/blog-entry-21.html

*「酒  枕」:生 命。
くしゃみを止めてくれるのは「エージーノーズ」だけっ。でも、あちき、スギ花粉を責めないからっ!
http://plaza.rakuten.co.jp/flyingapple/diary/200702240000

*Rider's Everyday:花粉のお供
花粉症初心者に毛が生えたようなもんです。俺が2年前からお付き合いしている春の常備薬エージーノーズ。
http://blog.livedoor.jp/gosshin_factory/archives/50317854.html

*ツーリングを楽しもう:花粉症の季節がやってまいりました
よっぽどひどくならない限り、市販薬を使っています。って、鼻血が出るまで病院に行かないんですけどね。
http://camptouring.naturum.ne.jp/e206398.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月27日 18:48 | コメント (0)

 

アイリス(大正製薬)

「アイリス(大正製薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「花粉の多く飛ぶこの季節はなくてはならないアイテムの一つです。」



=2007年2月27日収集分=

*戯言。譫言。絵空事。:死活問題。
目薬忘れた。引き出しに入れておいたアイリス思い出して引っ張り出したら使用期限が2005年だった。
http://blog.livedoor.jp/kakyo_xx/archives/50510730.html

*朝比奈みくるの思惑:点眼
愛用の目薬がなくなったから買いに行ったら無い、無い。アイリスAGクールが見当たらない。
http://blog.livedoor.jp/vichigomilkv/archives/52250543.html

*ナイトライダーはもちろん、『小野寺皐さん』が大好きで。:ボクは桃・・・
ボクらは目を酷使するワケでしてボクは画像のような『アイリスNeo』みたいな目薬がかかせないワケ。
http://blogs.yahoo.co.jp/id4_knight2000/28245372.html

*チキンラン:風邪
とろ?りアイボンとアイリス抗菌目薬で対処していたら 段々改善の方向に!だので目医者は行ってません
http://shinshu.fm/MHz/44.99/archives/0000175389.html

*BenlySea_Blog:目薬選び
栄養ドリンク業界におけるリポビタンDのような、目薬業界における定番商品というのはないものか。
http://benly.blog.ocn.ne.jp/benlyblog/2007/02/post_6ad3.html

*<コンタクトレンズ探偵団>:花粉症の人が絶対に使ってはいけない目薬
花粉症の人がコンタクト用として使ってもいい目薬はただひとつ!使いきりタイプの目薬だけなのです!
http://contact-tanteidan.seesaa.net/article/34325633.html

*永遠の世界:花粉症の季節で…
調剤薬局かネットだけっぽいので手軽に買える一般用医薬品の大正製薬のアイリスCLを買ってみますかね。
http://d.hatena.ne.jp/hisuke/20070223

*【MY GOAL】:治ると効くは違います。
乾燥防止 精神的疲労からくる充血しやすい瞳だからです。今はアイリスNEO 835円を使っています。
http://plaza.rakuten.co.jp/mujyakinaegao/diary/200702250004

*うめぞうの隠れ処 ☆ノノ:「疲れ目?」
友人に『サンテ40なんでしょ?』と言われた。違います。『アイリス40』です。
http://green.ap.teacup.com/k_umezo/45.html

*cosme@ease:ラメパール
薬を点す習慣がないので使いきりタイプで防腐剤不使用の「アイリスCL-Iネオ」っていうのを持ってます
http://cosmenote.blog70.fc2.com/blog-entry-160.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月27日 18:47 | コメント (0)

 

エバステル錠(大日本住友製薬・明治製菓)

「エバステル錠(大日本住友製薬・明治製菓)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アレルギーを抑える薬で眠くなりやすいので注意が必要な薬です。じんましんや湿疹にも処方されます。」



=2007年2月23日収集分=

*まいにちのあれこれ:バレンタインに向けて?
目も時々痒いと言うので、やっぱり花粉症だろうと、小児科でエバステル錠をもらって飲んでみました。
http://plaza.rakuten.co.jp/tatenosarah/diary/200702110000

*POCKY'S ROOM:ごぱん・・・?
私は「エバステル錠5咫廚箸い小さな薬を朝1錠飲んで、花粉症のアレルギーを抑えています。
http://blog.livedoor.jp/tamoko53/archives/50920932.html

*たーさん元気!:花粉の薬
こんなんで、会社にいけるのかいな。夜に飲まないと、ヤバイのね。この効き目”エバステル”錠
http://plaza.rakuten.co.jp/tasangenki/diary/200702180000

*脳内ピンク:やぽ。麗
エバステルとリボスチン点眼液もらいました。最初に準備とかしてくれた看護師さんがなんか凄いと思った。
http://otasama.seesaa.net/article/34410135.html

*mean 14:花粉症
今年から、花粉症の薬をアレグラからエバステルにかえてます。最悪、全く効いていない。
http://14.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_3111.html

*互いをうつす鏡だね:物心ついてから花粉症の自分がしてい6つの花粉・・・
花粉症対策の基本となるのは、薬による治療でしょう。去年は「エバステル」を処方されました。
http://d.hatena.ne.jp/g_zca_5022/20070222/1172146803

*vermilion:あいつがやってきた
市販の薬を飲めばとりあえず鼻水とくしゃみは止まるけれど、やっぱり処方薬の方が効くもんなぁ…。
http://d.hatena.ne.jp/yama-chi/20070222/p1

*N佐藤のつまらない話:ぎろっぽーん
あと微かなむくみちゃんと続く微熱。結局飲んでも花粉症はひどいんだけど、本当にありがたいよエバステル
http://blog.livedoor.jp/sugarseven5/archives/52530033.html

*円形脱毛症がわかる:円形脱毛症の塗り薬と飲み薬
各種のアレルギー症状を改善する抗ヒスタミン薬「エバステル錠」も円形脱毛症に使われています。
http://enkeidatumou.phrontis.net/300/post_14.html

*わたしのブログ:花粉症エバステル
エバステル、試しに服用。1日目、病院でもらってきて11時に1錠。
http://plaza.rakuten.co.jp/kokoyamuyamu/diary/200702230001

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月26日 22:59 | コメント (0)

 

バファリン(ブリストルマイヤーズ)

「バファリン(ブリストルマイヤーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「つい、どこかが痛いと飲んでしまうバファリン。最近はルナや小児用など種類も多くなりました。」



=2007年2月23日収集分=

*カイロプラクティック治療体験の旅・・猫族の日記:カイロ治療体験回想・・・
最初バファリン飲んで激痛と闘いながら、なんとか5回位でこの激痛がひいて楽になったあ。よかったあ。
http://blogs.yahoo.co.jp/dellapart1/277039.html

*ごっつんつん:3夜連続
結構スッキリしてて熱も下がってました。 のどはまだ痛いけど、頭も痛くないし、だいぶ楽になりました。
http://gottun.blog87.fc2.com/blog-entry-45.html

*Solitude−僕たちに繋がる物語:明日あなたに逢える
歯痛い…m(__)m最近偏頭痛はないただ…昨日不安定でかなり顔ひきつっていたらしい
http://roman727.blog92.fc2.com/blog-entry-24.html

*ももっちぃ:お久しぶりです
虫歯の旦那、26日が予約日なので、まだまだ痛てぇ〜痛てぇ〜いってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/sakurapupupu/diary/200702230000

*水蜜桃的接吻希望:恋人気取りで
紙袋の一番底には「半分がやさしさ」で出来た、あなたの好きなバファリンを。
http://yaplog.jp/tawaramchi/archive/1

*みちくさ日記:思い思い色々
なので、ベッキーがCMで宣伝している、バファリンルナを、昨日買ってきて、今朝飲みました。
http://ameblo.jp/angele-angele2/entry-10026397093.html

*ニヨシサンの日常+α:晴れてきた。
バファリンルナって一回につき何錠飲むんだろ。後で箱見に下に行かなきゃ。それまでは飲めない!
http://ameblo.jp/niyoshi/entry-10026397842.html

*毒にも薬にもならないホームページR:ツーリングバカ2台
歯磨きしながら「お゛えっ」っとなってみたり、携帯を無くして大騒ぎしてみたりした。相方は呆れ顔。
http://funyachin.blog94.fc2.com/blog-entry-10.html

*妄想と暴走の爛れた日々:ただ繰り返すそれだけで
鎮痛剤でも色々ありますよね、我が家もバファリンには昔からお世話になってます。
http://d.hatena.ne.jp/kagami1011/20070223/1172215328

*クゥの空模様:魂の叫び。
自分、バファリンと養命酒と正露丸がないと生きていけない人間でして。
http://blog.livedoor.jp/ku_yann/archives/50756461.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月26日 22:46 | コメント (0)

 

ウレパール(大塚工場)

「ウレパール(大塚工場)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「主にひび割れや乾燥がひどい時に使用するもので、冬場や水仕事をする人には欠かせません。」



=2007年2月23日収集分=

*「炎の同居人」と「ゆかいな仲間たち」:デリケートな体…
この状態は寝る直前まで続き、結局かゆくてどうにもならないので、ウレパール?を塗って解消いたしました
http://plaza.rakuten.co.jp/taracosukisuki/diary/200701260000

*We can go everywhere:終了
あたしの手ってかなり23には見えない。仕事で手ばっかり洗ってるからかな?
http://lacivetta.exblog.jp/6406172

*ゲイ学生…司法書士を目指す。:薬について。
ウレパールはつまり尿素らしいです。手のカサカサに効くケラチナミンに入ってるやつ。
http://blogs.yahoo.co.jp/jabberwocky159/3821561.html

*ベビベビちゃんいらっしゃい:皮膚科受診
ステロイドのローション(リドメックスコーワローション)と保湿ローション(ウレパールL)のダブル使い
http://welcomebaby.blog50.fc2.com/blog-entry-392.html

*ごまめのまめ日記:売ってしまう
指を曲げることも難しくなってしまう。満足にお箸も持てやしない。ウレパールでも塗っとくか
http://blog.goo.ne.jp/gomame_mame/e/64638ff7989db878493b4fd6f6727193

*俺の屍を越えてゆけ:晴れと恵方巻き
むすめの顔もなんかがびがびになってたので、病院推奨の「ウレパール軟膏」買いにいったですよ
http://robeanalov.exblog.jp/5079463

*およよ家の食卓:貨幣状湿疹
ウレパールの様な尿素配合クリームを混和した処方で、乾燥肌にはもってこいです!
http://oyoyochan.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_117c.html

*王様の耳はパンのみみ:かゆみ
旦那さんに「先生に相談してみなさい」と言われ、検診時に相談したところウレパールを処方して下さった。
http://blogs.yahoo.co.jp/king_of_pan99/13330702.html

*うつぼん・BON!:レベル4〜〜っ!
「手しっしん」の薬も処方してもらいました。以前はぬり薬だったけど、今回はローションになりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/utubon/diary/200702090000

*ビターさんの独り言:近況です。
保湿は、ウレパールが掻き傷にすごくしみるので、今はアズノールがメインです。
http://blog.goo.ne.jp/bitter_hot_chocolate/e/5ad88b7f9690bd26c598295ec540b8e7

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月26日 22:41 | コメント (0)

 

タミフルの副作用

「タミフルの副作用」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「タミフルを使うと確かに直りは早いそうですが、タミフルを使わないと直らないというわけでないのです。」



=2007年2月21日収集分=

*言いたいこと言うぞ。:薬は恐ろしい。
その病気の治療薬「タミフル」の副作用でこういったことが起こっているのなら大問題だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/m21mao/5465014.html

*こどものおもちゃ箱〜力抜けてる育児日記〜:インフルエンザ→タミフル・・・
でもインフルエンザにかかるとかなりつらいしタミフルを服用するしかないってことなのでしょうかねぇ。
http://nikonyan7.blog70.fc2.com/blog-entry-30.html

*ドクター康仁(こうじん)のうんちく漢方塾:タミフル服用中の子供・・・
異常行動とタミフルの関係は否定できず、感染症学会として調査すべきだと主張する声が上がり始めている。
http://kojindou.no-blog.jp/happykanpo/2007/02/post_ed86.html

*おいしいコーヒーのいれ方:タミフル怖いです
タミフルを処方されました。夜になっておかしなことを言い始め「怖い怖い」としがみついてきました
http://plaza.rakuten.co.jp/nonbirikasan/diary/200702200000

*オーガニックな健康スタイル:タミフルの副作用でしょうか?
クスリを飲ませるときは、親も注意をしましょう。中学生は、予防接種をしておくのが無難だと思います。
http://narimayu.livedoor.biz/archives/50657697.html

*HIYOKO 日記:インフルエンザの薬タミフル
インフルエンザの症状が出てから48時間以内に服用すると、症状を酷くなるのを抑えると言われています。
http://hiyokoikuato7.blog6.fc2.com/

*僕の『オモシロイ!』と思うこと。:飛ぶクスリなのか・・・
タミフルを服用して1時間位すると、異常なハイテンションで寝室から降りてきました・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/vv808vv/44867513.html

*マク・マク うふふ:まだ全快とはいえませんが・・・
今またタミフルの副作用が問題になっていますが、私は悪夢と幻覚に襲われていたような気がします。
http://blogs.yahoo.co.jp/makumakukuma/28764120.html

*隠れ家ぶろぐ:タミフルの危険性
タミフルの副作用であると決め付けるのは早計かなとは思いますが少なくとも注意喚起は必要だと思います。
http://newskkk.seesaa.net/article/34307151.html

*都筑区センター南アマポーラ”優しい時間”:真夜中に・・
お医者さんで処方されたタミフルの副作用についての情報もいただいて正直ドキッとさせられました
http://blog.goo.ne.jp/3200mkoo/e/32816906fca606de8b586a45c2992c00

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月22日 20:50 | コメント (0)

 

にんにく注射

「にんにく注射」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「にんにく注射にはニンニク自体が入っているわけでなく、注射後にんにくのような匂いがすることから名前が付けられたそうです。」



=2007年2月21日収集分=

*波乗り日記:no good!
『にんにく注射』が終わるといつもと様子が違って軽い貧血明らかに何かがおかしい・・
http://blogs.yahoo.co.jp/beachgirlbillionaire/13460561.html

*親父の関心事:にんにく注射
会議が始まったので横にもなれないなぁと思いネットで検索すると「にんにく注射」なるものを発見。
http://blog.livedoor.jp/kimi380/archives/50491799.html

*薬:にんにく注射
疲労が溜まりながらも、大事な仕事を休めないスポーツ選手や芸能人に利用者が多い事で話題になりました。
http://kusurikusuri.seesaa.net/article/33586552.html

*ろんの美味しい毎日:プラセンタ
にんにく注射ってしってます?一度してみたくて今日は朝からクリニックへ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ronnomainichi/diary/200702130000

*National Anthem BLOG:にんにく注射でがんばってます
にんにく注射、あれ効きますねぇ。あれをうってもらうようになってから、ほとんど倒れなくなった。
http://anthem16.blog50.fc2.com/blog-entry-44.html

*無事計量パス!!:ボクサービジネス論
榎選手オススメのにんにく注射を体験、体内に栄養を補給!!ファイト−・・・〜!!
http://plaza.rakuten.co.jp/kenpitu/diary/200702160000

*伸びろ〜にょい毛!! 沖縄剛柔流空手道日記!:サプリメント
どうやら、それをやる事によって身体の疲れや筋肉痛などが、かなり楽になるみたいです
http://plaza.rakuten.co.jp/goumouryu/diary/200702180000

*一人暮らしのつぶやき:平成19年2月20日
せっかく痛いのを我慢してあんあな大きな針のにんにく注射をして頂いたのに本当に痛かったんですよ
http://blogs.yahoo.co.jp/ozisan333777/5421886.html

*MR(医薬情報担当者)のお仕置き部屋 待合室にたむろうカラス達
MRに「にんにく注射」を聞いてみると誰もが「清原の打っている注射ね」「栄養注射ね」と言う程度。
http://plaza.rakuten.co.jp/bighoon1961/diary/200702200000

*主婦OLの今日のできごと!:にんにく注射
昨日旦那様は帰り道に「ニンニク注射を打ってもらった」と報告しました。
http://blog.goo.ne.jp/akika_0111/e/b129036dc159de8b021d2f46cbe5011b

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月22日 20:49 | コメント (0)

 

自然治癒力

「自然治癒力」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「自然治癒力は心の作用が大きいので何事も良い方に考えるポジティブな人は自然治癒力が強いと言われます。」



=2007年2月21日収集分=

*せ・ら・ヴィ:ホメオパシー、勉強したいけどなぁ。
レメディは自分の自然治癒力を揺り動かし、症状を外に押し出して健康になっていくんです。
http://plaza.rakuten.co.jp/celavi/diary/200702210000

*PYROMANIA:Crow.
アキレス腱を変に曲げちゃったみたいで痛いって思いながら自然治癒力で治るかなと思って寝たんですが。
http://yaplog.jp/betico/archive/135

*会津の重ちゃん日記:健康づくり大学で学んだこと1
温泉水がからだに総合的な刺激を与え、人間が本来もっている自然治癒力を高めてくれる。
http://blog.goo.ne.jp/aizu-s-hoshino/e/7309b801f3749f4e63ef89b058450127

*ここ何処?ジパング黄金の国:みなさん
まあ一応行くけどよ!つうか朝おきるのがめんどくせぇんだ!いやぁ俺の自然治癒力大した事ねえなぁ!
http://ameblo.jp/yayahidariyori/entry-10026250190.html

*黒うさ空の診療日記:自然治癒力
薬も飲まず。熱に負けない熱いお風呂に入って、すぐお布団に入り、大量の汗をかき熱を下げる。
http://plaza.rakuten.co.jp/qoo2005/diary/200702210001

*カーブ日記:だんだんと
最初だけなの、飲むのなんて。まぁ、きっとみんなもそんな感じだよね?自然治癒力に任せようよ。
http://yaplog.jp/curve_night/archive/1326

*眠 り に つ く 前 に:自然治癒力。
鼻炎の薬って、強いんですよね。だからあんまり飲みたくない。自然治癒で症状を軽減させたいし治したい。
http://blogs.yahoo.co.jp/momoizumi_5010/14183691.html

*EMImama〜晩酌の時間〜:そのまんま。
私は滅多に風邪はひかないので、ひいた時は全力で自然治癒です。だけども、今回手強いやつのようなので。
http://blog.livedoor.jp/emi_mama1/archives/52497893.html

*気のむくままに・・・自然体:今年もまた・・・
「自然治癒力」に重きを置いているから・・・なるべく、クスリに頼らないで日常生活をしてる〜
http://blogs.yahoo.co.jp/hika_d3/44886766.html

*Fagotto(Bassoon)吹き「みやだい」ブログ:自然治癒力?
無意識のうちに前向きさを貪欲に取り入れようとする心のはたらきが生まれたのかもしれない。
http://blogs.yahoo.co.jp/miyadaifg/5584272.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月22日 20:45 | コメント (0)

 

小児の肥満

「小児の肥満」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「調査で分かった90%は単純性肥満でしたが、体質の問題もあるので食事量を減らせば良いと言うものではないそうです。」



=2007年2月20日収集分=

*成功率95.4% BOOCSのダイエットワン:単純性肥満
肥満家系や食べても太りにくい人が存在することについて遺伝的要因の存在があるものと考えられています。
http://blog.livedoor.jp/diet_boocs/archives/50124113.html

*mahitomaスター:日本病態生理学会
日本病態生理学会の小児の肥満についてのシンポジウム。うちのグループ課題にぴったんこの内容じゃ〜ん!
http://blog.livedoor.jp/mahitoma/archives/50920169.html

*エアロバイク屋さん:肥満の分類・原因
エネルギー摂取過剰と運動不足によるのであるから、肥満治療はエネルギー摂取の制限と運動療法が主です。
http://aerobikeya.seesaa.net/article/32489866.html

*小児生活習慣病の原因と対策:子供(小児)と思春期における肥満の・・・
子供の肥満体質は遺伝と思われがちですが、その子供が育つ家庭の生活環境や食習慣が影響は大きいです。
http://lifestyle-related.seesaa.net/article/32749648.html

*夢を追いかけて:危険な食習慣
子どもは親が出したものを食べるので、食生活は親の習慣がそのまま子どもに影響してきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/hitomin80/13826261.html

*お出かけ日和:歩いて!走って!動いて!
カロリーを考えた食事、毎日の縄跳び、自己流で思いつくことはいろいろやってみたけど効果なし。
http://blogs.yahoo.co.jp/ran2kuma2/4901940.html

*メタボリックシンドローム対策ねっと:肥満
高学年の小学生では、男子の10%、女子の8~9%が肥満であり、その9割以上が単純性肥満である。
http://jidoublog3.blog94.fc2.com/blog-entry-6.html

*日常のスポーツ座談会:レプチン
先天的にレプチンが欠乏したために起こる小児の肥満にレプチンを投与する肥満治療も行われています。
http://phatman.seesaa.net/article/34066058.html

*メタボリックシンドローム|診断|予防|ダイエット考察:メタボ・・・
集団保育にかかわっておいでの皆様が小児肥満の理解を深め、学童肥満を予防するための良い手段になる。
http://cfxyl.seesaa.net/article/34052583.html

*ステキに歯科衛生士☆〜:好きです。子ども(^^)
2歳半にしてはデカスギスポーツドリンクばかり飲ませていたら、小児肥満・小児糖尿病も忍び寄ってくる。
http://plaza.rakuten.co.jp/uuke1122/diary/200702200000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月21日 18:35 | コメント (0)

 

多指症

「多指症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「多指症の形によって異なりますが、本来1本の指が分離することもあり若干成長に差が出たり爪の変形や指の曲がりが生じることもあるそうです。」



=2007年2月20日収集分=

*えこママのキラキラ徒然日記♪:いよいよ手術!!
昨日の朝、『右母指多指症』の手術を受けるため、地元の子供病院に入院しました!
http://blog.goo.ne.jp/me-t_319/e/41bc58dcf97c16ea84442f9d10ffa54f

*かわうそ亭:指の多い話
赤ん坊が生まれたとき、その指の数を数えて五本あることを確認したという経験は多くの人にあると思う。
http://kawausotei.cocolog-nifty.com/easy/2007/02/post_2eb9.html

*よんとものぶろぐ:一週間多忙でした。7ヶ月になりました。
6本とも指の骨があるのでやはり一番外側の指を切除。皮膚は切り取った指から移植するとのことでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/suntomotomo/diary/200702030000

*じゃがいも小僧は旅に出る♪:祝4ケ月(*^o^*)☆
4ケ月を迎えた息子の成長記録をつけることにしました息子は多指症で最近指取り手術が終わったばかり。
http://plaza.rakuten.co.jp/ryukopin/diary/200702050000

*しゅんちゃん&たいちゃんのびのび日記:ゆうりちゃん手術日
今日は、ここへ来ている私のお友達、ひとみさんのお子さんの多指症の手術日です。
http://blog.livedoor.jp/kaianchin/archives/50731995.html

*Ffの世界:豊臣秀吉の手の指は6本あった!
わたし、知らなかったのですが、豊臣秀吉の手の指は6本あったそうですよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/eitoman47/diary/200702100002

*読むプチレディースコミック:指が6本(ToT)
1歳くらいの女のこで、「多指症」の子を見た。よくみたら、指が6本あった。
http://blogs.yahoo.co.jp/aoitoayumu/13482568.html

*ゆうちゃん・りょうちゃんのほんわか日記:りょうちゃんからの・・・
ココに遊びに来てくれているひとみさんのお子さん。無事に手術を終わられたようです!!
http://yaplog.jp/itumonakayoshi/archive/449

*りんごの木: そらのこと
あとになって知ったのは「指」が6本あったんです。両手と片足に。多指症っていうんですけど。
http://plaza.rakuten.co.jp/lettlehoneycandy/diary/200702170001

*超難問なぞなぞQuiz「裏トリビアライズ」:指のトリビア
ルイス・フロイスや前田利家が記した記録によると秀吉は指が一本多い多指症だったとにしるされている。
http://crescent4vip.blog94.fc2.com/blog-entry-28.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月21日 18:34 | コメント (1)

 

カラオケポリープ

「カラオケポリープ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カラオケが悪いわけではなくタバコと飲酒とカラオケを同時にするのがいけないそうです。」



=2007年2月20日収集分=

*徒然日記〜港幸樹’sブログ〜:発声
ある程度の発声の基礎が身についてきたからです。喉を痛めない発声とは、簡単にいうと外人の発声です
http://blog.goo.ne.jp/thanksmybrother/e/7fde2956b30d1ebdb970dff798bde259

*レミオメロンとか言うんじゃねぇw:1人カラオケ
あたしは高音域の方が歌いやすいしあまり関係なさそうだわ。しかし喉は大切にしなきゃね。
http://remi0309.seesaa.net/article/34151723.html

*Pikaちゃんの だらだら にっき:歌い過ぎにご用心!?
自宅の防音性が高いのをいいことに、家の中でよく歌ってます、ストレス解消のために気をつけねば・・・。
http://blog.goo.ne.jp/manamanalima

*くりけったぁぶろぐcricket and so on:カラオケポリープ??
モノマネしないほうがいいのかなぁ?特に河村隆一。明後日が不安です。
http://blog.duogate.jp/bigriver/entry/detail/?EP=12187484

*KIZUNA DIARY:あれよあれよと言う間に。
高めの曲を好んで歌い、たばこは吸ったことはありませんが、お酒は飲み出したら大量に摂取します。
http://plaza.rakuten.co.jp/evergreen3104/diary/200702190000

*ウクレレ・ドリームピック:2/19 今日は帰宅後少し練習できた
最近の曲は高い音の曲が多く、声帯に無理をさせて歌うものが多いせいだとか。
http://blog.goo.ne.jp/dreampic/e/3e9d6f9f293bb5e8b6f216bf15a82d57

*あぁ 日本の生活。。。:イライラ
さらにお酒を飲みながらのカラオケはさらにいけないといふ・・・。こないだモロそれやったし
http://sweetsking.blog93.fc2.com/blog-entry-8.html

*『第一歩』に向けて:カラオケも度が過ぎると…
でも高い音が出せた時の快感はたまらないしな…カラオケで騒ぎたいしな…ポリープはイヤだな…
http://blog.duogate.jp/albaro20/entry/detail/?EP=12191184

*波乗り親父のひとり言:カラオケポリープ?
内容は酒を飲みながら、煙草を吸い、高いキィーの歌を声張り上げて…おぃおぃ、まさしく俺じゃないのョ。
http://blogs.yahoo.co.jp/chigasaki69/14288696.html

*オヤジよギターを弾け!:E037 カラオケポリープにご用心
カラオケでの無理な歌唱で喉にできるポリープです。カラオケで声帯を痛める人が増えているというのです。
http://blog.goo.ne.jp/oyajirock/e/edc3e784d8a974556af65b251ffa29e3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月21日 18:31 | コメント (0)

 

小児がん

「小児がん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「小児がんは約半数が急性の白血病で、そのほかに脳腫瘍・神経芽腫・悪性リンパ腫などがみられます。」



=2007年2月19日収集分=

*良いこと日記♪:宝くじが当たったら…+衝撃的な出来事
坊主頭の少年がいました。暗いのが印象に残っていたのですが、なんと小児がんでした。
http://sakurachaumecha.blog47.fc2.com/blog-entry-226.html

*Clear Innocence: サンプルー♪byひめうさ
医療ドキュメンタリーなのですが、小児がんと戦った子供たちの闘病記です。
http://kaemi.blog86.fc2.com/blog-entry-46.html

*ちょんぼり たばこしょ:アンパンマンのエキス
4才の息子さんが、輸血をすると元気になるのを知っていて「アンパンマンのエキスだ」って言っていた
http://blogs.yahoo.co.jp/maamimami2000/28358907.html

*eerie green apple:がんと向き合う子供たち
常日頃から心に留めておかなければならないこと。だけどそれをふっと忘れてしまう。
http://torumekian.exblog.jp/4720677

*ままごんの感謝日記:ゴールドリボンキャンペーンに感謝
ゴールドリボンとは小児がんに対する理解と支援の世界共通のシンボルだそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/chiegon1017/4903403.html

*ほっと一息:クリニクラウンの赤い鼻
難治性の病気と闘う子供たちの心のケアのためピエロのいでたちで病棟に赴き笑いを振りまく人たちだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/icchosan2000/28172634.html

*エリツィンの世界征服:聞いたことありますか?
小児がんで子どもを亡くされたお父さんがお話しをされて、今までにないくらい考えさせられました。
http://blog.goo.ne.jp/eri-hime_001/e/d716272412ba5a3e439dea346691e5ba

*がん患者会『シャローム』:用いられる喜びpart2
イラクの子どもたちに薬を送るため日本イラク医療支援ネットワークに一般寄付として1万円を送りました。
http://sugitocancer.blog87.fc2.com/blog-entry-39.html

*心探しの旅:小さな友へ 「ペガサスになった少年」
俺の病院で、なくなった、一人の5才の少年。彼の病名は「小児がん」
http://blogs.yahoo.co.jp/pq_yu_pq/5004656.html

*Ressar☆Blog24:これ欲しい!
神様、私をもっと生きさせて!ー小児がんと闘った青春期4年間の命の詩
http://blog.drecom.jp/ressar-blog24/archive/216

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月21日 18:28 | コメント (0)

 

床ずれ

「床ずれ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「床ずれ防止の枕や商品なども出ていますが、やはり看護する人がこまめに体を動かしてあげるのがいいようです。」



=2007年2月19日収集分=

*のほほ〜ん・レコーズ:反比例
床ずれできちゃいそうなところがあって抱き枕みたいなながぼそいクッション貸してもらいました。
http://ameblo.jp/smallheart/entry-10025955497.html

*自由くーかん:「卵巣嚢腫(のうしゅ)」入院から退院まで
時々、床ずれを防ぐために、体の向きをかえる。 手術の影響から出血があるのでナプキン使用。
http://blogs.yahoo.co.jp/ainorinana/45257876.html

*パンダだ!:初めての食べ物
床ずれ防止のエアーマットをご利用いただいていたお父さんが亡くなられたという知らせを聞きへこんでいた
http://blog.so-net.ne.jp/pandada/2007-02-18

*Bの日報:明日から頑張っていこう!
死んだように寝ていた。床ずれが出来る位に寝ていた。頭の方はクリアーになってきたが喉が悪い。
http://ryub.seesaa.net/article/34044932.html

*本日 かふぇようび:風邪には、気を付けよう。
そして土曜日は、1日中寝たぁ〜。床ずれになるかと思ったよ(笑)今日、日曜日。 気分は割と上々。
http://terry3.blog80.fc2.com/blog-entry-106.html

*快眠父さん 不眠父さん:笑ゥせぇるすまん 第68話 「安眠まくら」
寝返りを打たないとだるさが残ったり、床ずれの原因になるので、 適度に動くのは良いんです。
http://goodsleepdad.seesaa.net/article/34071781.html

*気光エネルギー整体療法:他力エネルギー
5ヶ月寝たきりですから、“床ずれ”も痛々しく、加えて、全身が過緊張状態で・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/t_kikou2007/5384565.html

*紙屋 正のボヤキ:創処置
特に褥瘡(いわゆる床ずれ)に対して、ラップを用いた創処置(ラップ療法)が行われている。
http://blogs.yahoo.co.jp/mouko558/5387794.html

*糖尿病とおばあちゃん:踵の床ずれは
何度も削ってるのでもう約1センチぐらい無くなってます。良くなってきれいな新しい踵が出来るはずです!
http://diabetes-grandma.seesaa.net/article/34102945.html

*牧場を楽しむ牧場:死なれることは、こたえます。
体の位置を自力で動かすことが出来ないと床ずれが出来、そこの皮膚が破れてしまいますが、馬も一緒。
http://negarita.blog89.fc2.com/blog-entry-3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月21日 18:26 | コメント (0)

 

検査食

「検査食」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「検査食は昔はまずい物のが多かったようですが、最近では普通食と変わらないほどになったそうです。」



=2007年2月19日収集分=

*体育会系税理士の腹筋1000回:2リットルの下剤・・・
午前中に2時間かけて大腸洗浄剤(所謂「下剤」ね)を飲まなければなりません。
http://blogs.yahoo.co.jp/rwqwc261/44796198.html

*かこチャンネル:あらら…な バレンタイン
3年連続大腸検査に引っかかり明日が検査なのでチョコはもちろん夕飯も食べられません。
http://blogs.yahoo.co.jp/esuom7272key/28549283.html

*私のカケラ☆:何考えてんだか。
そんなこんなで今日は病棟から締め切り後に検査食や低タン食が出てむっちゃむかついた。
http://blog.goo.ne.jp/canarururu/e/62cc0751a079c4a3eb9b9045fd6a43e3

*ちょっと〜!あたしにも言わせてよ!!:衝撃的な…
前日のまずい検査食に苦労したし、何より、貴重な旦那のお休みの日を私の検査でつぶしてしまったしな…
http://machopondays.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_cfbf.html

*DARIA 想いのままに・・:乳がん検診
主人を見てたらほんっとに消化器管の検査、手術はしたくない!と思っちゃいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/daria1974/diary/200702150000

*しほの日記:久々。
翌日の大腸検査のために、その日ゎ一日「検査食」を食べないといけないそうです。。
http://pink0denwa0shiho.blog91.fc2.com/blog-entry-7.html

*しまにゃ日記:2月16日(金)
今朝から下剤の入ったドリンク、2リットル!!だけ飲んで昨夜から2人でトイレ交代で入りっぱなしです
http://blogs.yahoo.co.jp/shimanya2000jp/44867173.html

*ははからの伝言:検査食?
明日父さんは大腸のレントゲンを撮るので、今日は朝からその為の特別食だけになった。
http://lovenitto.blog72.fc2.com/blog-entry-121.html

*ひーちゃんの色彩日記:大腸検査の結果
普通の人は、検査の前日は検査食を食べるのですが、私の場合は、エレンタールという栄養剤のみ。
http://blogs.yahoo.co.jp/xndnh116/28584803.html

*医師への道♪:一日食べまくり
行った途端に病院食が用意されていました(汗)朝食エネコン?と検査食で和食と洋食の2人分!!
http://blogs.yahoo.co.jp/sonorus18/28642301.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月21日 18:24 | コメント (0)

 

再生不良性貧血

「再生不良性貧血」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「血液が造られなくなるため重症になると定期的な輸血が必要となり白血病になる可能性が高いそうです。」



=2007年2月16日収集分=

*鍼灸と健康by小田原かもめ:父の入院 (1)
一日の診療が終わりホッと一息ついた夜8時前、実家の弟から父入院の知らせが届いた。
http://kenkouzousin.seesaa.net/article/32827092.html

*つるたまオヤジ日記♪:顔晴って! 川ポン♪
亡くなったオヤジも弘前大学病院に再生不良性貧血で入院そして亡くなったので大変な事は重々分かる。
http://blog.livedoor.jp/turutama999/archives/52089040.html

*毎日の幸せ探し:骨髄移植
体中にあざが出来て、高熱が出て、病院で検査したら、体のなかに血液がほとんどなかった。
http://blog.livedoor.jp/ryosuke_hayato_aya/archives/52202049.html

*ある看護学生が日々を綴る:国試まであと17日だけど、あと数時間で・・・
色んな貧血があるんですね!って、色々あるから覚えられないし…名前だけなら大丈夫だけど
http://blogs.yahoo.co.jp/air_sky_water_flash/4428728.html

*出逢い。。。:小さな天使を助けて!!
『再生不良性貧血』と診断され、ブログの閉鎖を決めていた、私の大切な人『みく』
http://blogs.yahoo.co.jp/rosi_hiro0422/4612616.html

*再生不良性貧血になった日から...:サイトメガロウイルスpart4
検査結果が20だったので今週の検査結果を期待していましたが、期待通り数値が6まで下がってました!!
http://blogs.yahoo.co.jp/achoss3288/13360161.html

*killy's bread laboratory & etc.:治りきらない
体重は昨日より100g減少し、舌の色がまた色味を失ってきてます。再生不良性貧血、これが一番怖い
http://plaza.rakuten.co.jp/killysweetkilly/diary/200702100000

*ダルーの先が見えない話:合宿成功?オタク野球部
「再生不良性貧血」という重病を乗り越えたことが発表されました。骨髄移植をして乗り越えたそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/daruu7/28064052.html

*さくら咲く:この世に偶然はナイ…あるのは必然だけ。
人生の中で起こる総ての出来事には意味がある。私は高校生の頃に病気になった。病名は『再生不良性貧血』
http://blog.livedoor.jp/hinatasaku/archives/52276861.html

*ハートの暇つぶし:ぉ願ぃしましゅ☆
移植も、白血病だけでなく、再生不良性貧血などの病気の患者さんにもされています
http://blogs.yahoo.co.jp/heart777_777/13595857.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月20日 11:59 | コメント (0)

 

尿路感染症

「尿路感染症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「尿道に大腸菌やウイルスなどが感染すると炎症が起こり排尿の際に痛みを感じます。」



=2007年2月16日収集分=

*介護老人保健施設:発熱
施設の療養者の場合、発熱の原因の多くは尿路感染症あるいは呼吸器感染症である。
http://blog.livedoor.jp/docteur/archives/52259534.html

*がんばらんば!〜My Life in Canada〜:ピンクの「おすくり」
「イタイ、イタイ!」と泣きながら用を足していて、しまいには、「痛いからおしっこしない」って言い始めた
http://ganbaranba.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_f64a.html

*行き当たりばったり:グリーンマイル
あるときコフィーがポールに触れただけで、重度の尿路感染症を治してしまったからだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ciguatera/diary/200702080000

*臨床栄養士のひとり言:亜鉛について
亜鉛不足によって、男性の前立腺機能障害を引き起こしたり、尿路感染症を引き起こしやすくする。
http://nutmed.exblog.jp/4703537

*another blue blaze:発熱中 -3m18d
夜間に高熱になる&嘔吐をする等から尿路感染症の疑いもあると言われ、昨日尿を提出して来ました。
http://blueblaze.chips.jp/another/log/eid49.html

*お料理が苦手(><)家族の健康なんとか守る!:目にいい話♪ベリー・・・
クランベリーに含まれるキナ酸は馬尿酸に変化し尿のpHを弱酸性に保って尿路感染症の予防を発揮します。
http://rincorin11.blog92.fc2.com/blog-entry-4.html

*国際結婚と育児つれづれ:久々のおでかけ
一応病院では尿路感染症を疑って、尿検査をしたり、と先週末は病院通い、仕事も2日半休んでしまいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/nishiaira/diary/200702130000

*美しい絵本の街へ:なんとか復活。
腎臓が悪くなると、背中が痛いんですね〜。はじめて知りましたよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ehonsukisuki/diary/200702130000

*花音ちゃん:尿路感染症
カエルちゃんが尿路感染してしまいました。花音はちょうど7ヶ月になったところ。
http://plaza.rakuten.co.jp/milkyann/diary/200702130000

*犬の健康について:2/15(木) 尿石について(続きの続き)
ここ2回の記事では【尿石ができる理由・過程】→【尿石の治療について】とお話してきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/doggies_inada/4998898.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月20日 11:58 | コメント (0)

 

チアノーゼ/藍青(らんせい)症

「チアノーゼ・藍青(らんせい)症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「血液中の酸素の減少によるもので、呼吸困難や血行障害によって起こる。藍青(らんせい)症とも言います。」



=2007年2月16日収集分=

*レトロイカ:衰えた母との関係性
自分がボロボロにした、あのゴミ屋敷に戻って、チアノーゼで死ねばいい!!!
http://retroica.blog68.fc2.com/blog-entry-214.html

*けーたんのかくれんぼ:救急車
啓太は夕方からグズグズになので早く寝かそうと思って、急いでお風呂に入ってご飯を食べました。
http://blog.goo.ne.jp/k-tan427/e/da2a5027fe5e261214552fa9389221ba

*アメリカ脳血管内治療事情:家庭医or専門医
痙攣はかなり見てきたつもりでいたが、眼球上転しチアノーゼまで来たすと、普通のてんかん発作ではない。
http://blog.m3.com/Neurointervention/20070214/1

*枕水の気まぐれ日記:Tさんを川崎病院に送る
チアノーゼをおこして痛がっていると言うので行ってみたら本当に色が変って冷たくなっている。
http://blog.goo.ne.jp/chinsui818/e/15d2a8bd92d2ebf10a055a049a768591

*犬日和:患者さんの話
元村長の78歳の鈴木さん。肺炎で入院した。喘息があって呼吸器が弱めのかかりつけの患者さんだ。
http://kotetuinu.blog60.fc2.com/blog-entry-79.html

*〜REVIVER〜:ネイルケア♪
例えば紫がかった爪チアノーゼなどの判別ができないとか。とにかくマニキュアは禁止でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/sakuratosakura/diary/200702140000

*CILふちゅうの仲間達:自己紹介します
吐き出すはずの二酸化炭素で中毒を起こし25日周期でチアノーゼになり病院に担ぎこまれていました。
http://blog.goo.ne.jp/kazu--suzuki/e/afadf759f4183f587b53f15ba028432c

*今日のもも:ここらでちょいと
華やかを装って舞台袖に行った後、10分は眩暈と呼吸困難で動けません。完全チアノーゼです。私は。
http://blogs.yahoo.co.jp/azakoro/5032465.html

*my room:鬱。
周りには噛み犬が2〜3匹いて、唸ってたり暴れてたりチアノーゼになってたりして大変そうだったけど
http://inunekodaisuki.blog88.fc2.com/blog-entry-27.html

*悠悠記:オペを控えて思うこと。
ゆうたろうの血液中の酸素濃度は通常よりも低く、チアノーゼとなっているわけです。
http://tomococo.blog5.fc2.com/blog-entry-411.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月20日 11:54 | コメント (0)

 

ベーチェット病

「ベーチェット病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1937年にトルコの皮膚科医ベーチェットH.Behetが報告したことからこの名前がつきました。」



=2007年2月15日収集分=

*Que sera sera :良い別れ
Aさんは昔から難病と言われているベーチェット病を抱えながら毎日を過ごしている。
http://blogs.yahoo.co.jp/mersault_meursault/4205565.html

*ベーチェット病・リウマチ 日記:昨日はレミケード五回目
もうかれこれ五回目になりました。おかげさまで手首の痛みはほぼ完璧になおりました
http://blog.goo.ne.jp/ican-life/e/64fe55dc8e7824ca0852a2bee9bfe91b

*My Diary:070208&070209
体調は落ち着いているものの、緑内障の件があるので、プレドニゾロン錠を減らすことに決まりました。
http://nifty9.cocolog-nifty.com/my_diary/2007/02/070208070209.html

*私のすちゃらかベーチェット病生活:お腹痛いのつづき
この間お腹痛いと書きましたが、もうそれはなくなったのですが、今度は顔にポツポツがいっぱいになってきました。
http://blog.goo.ne.jp/pocchipocchi/e/747459b964fc5db3ff9d3c616aeb065f

*マータ元気への道!:ベーチェット病に温泉ってどうなのかしら?
2月に再入院が決まっているので、退院日が決まらないと何も予定が組めないのですが…。
http://plaza.rakuten.co.jp/basara/diary/200702090000

*私に似合う私の時間:薬の服用とダイエットって両立できる?
私のこの病気とは、もう7年近く付き合っています。病名は『ベーチェット病』です。
http://signsofrain.seesaa.net/article/33318729.html

*matchのお部屋:たぶん何かの病気
昨年12月から気になる症状が。右腕の一部、左ひざ裏など決まった箇所にかゆみを伴う紅斑ができる・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/match21jp/13373057.html

*MAKIDAIめっちゃスキな高:ベーチェット病
治らないんですかね・・藤木直人がやってたドラマでベーチェット病になった役やってましたぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/nya_n_ri/4771220.html

*tikiのいろんなコト:嬉しい出会い♪
ベーチェット病のコミュニティに登録している私のところにかわいい女性からのメッセージが届いていました
http://blogs.yahoo.co.jp/tiki_1127/13731032.html

*EnvyGreedLust(w/浦和レッズ+ベーチェット病):ベーチェット病に・・・
まあ、私はベーチェット病っていっても、眼の症状は今のところ出ていないのです。
http://jungle6742.blog63.fc2.com/blog-entry-106.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月19日 11:29 | コメント (3)

 

インプラント

「インプラント」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「保険適用外のため高額になりますが、半永久的に使えるのでインプラントをする人の数は増えつつあるようです。」



=2007年2月15日収集分=

*嘉手納基地外 DU:失敗に基づく歯医者の選び方
これは 一概には言えないけど 領収書を出さない保険からのお葉書と、支払い金額に誤差‥
http://realog.jp/du007/1697966.html

*今日もgood-day:歯にも骨密度ってあるんですね
歯医者を変えたら「もう手遅れなので抜きましょう」と言う話になり結局「インプラント」をするまでに。
http://plaza.rakuten.co.jp/sarukamome/diary/200702110000

*インプラント歯科 ここだけの話(千葉県船橋市の歯医者さん)
インプラント治療はチーム医療です。歯科医師が一人張り切っていればこなせるという治療ではありません。
http://ekimae-shika.seesaa.net/article/33468541.html

*ケッコ〜!健康!:健康食品[人工臓器]
インプラント治療で用いられる歯科材料、さらには機械式の補助人工心臓等がこれにあたる。
http://kekkokekko.seesaa.net/article/33556762.html

*インプラント研究会:インプラントと喫煙
外科処置をする時には、喫煙の有無を確認し当日の禁煙をお願いするようにはしています。
http://implant8020.seesaa.net/article/33582484.html

*院長ヨシダのひとりごと:インプラント講演会
東京にインプラントの講演会に行ってきた。講演者は4名でそのうち2名は海外の著名な方だった。
http://yoshidadc.exblog.jp/5146497

*東京に部屋を買ってしまった三十路猫の生活:インプラント費用(1)
奥歯を1本インプラントにしようと思います。今回からしばらく保険外治療です。
http://marvellouscat.seesaa.net/article/33617890.html

*いのうえ歯科医院〜SmileBlog〜:インプラント手術の写真を・・・
インプラント治療日で9時スタート10時手術開始で現在23時30分ですが患者様もスタッフも病院です。
http://www.inoue-dental.jp/b/2007/02/post_273.html

*インプラント -削らない歯科治療を目指して-:抜歯基準
「その歯科医の持っている技術や治療方針で変わってくる」ことが現実として存在すること
http://keiwa-kai.seesaa.net/article/33660479.html

*インプラントとは人工歯根療法とも呼ばれる治療法のこと
材料は、1965年にスウェーデンの学者が開発したチタン製が使われています。
http://inpurant.seesaa.net/article/33677195.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月19日 11:27 | コメント (0)

 

川崎病

「川崎病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「乳幼児が主にかかる熱病で原因は不明。昭和42年小児科医の川崎富作氏が報告したことから「川崎病」と呼ばれるようになりました。」



=2007年2月14日収集分=

*一姫二太郎:いつもと同じ
『川崎病』を患ったことがある。一度かかった子はまたかかりやすいと聞き、かなり不安になりながらの診察だった。
http://hakkaka22.blog82.fc2.com/blog-entry-4.html

**DINO*のsk8日記:◎ほんでもって◎
大きい病院を紹介してもらって検査してもらったら「溶連菌とあと川崎病の疑いがある」と言われまスた‥
http://blog.duogate.jp/tomotannn/entry/detail/?EP=11870217

*とりあえずブログです。:【育児を語る】やまい
風邪か?川崎病か?と様子を見ている状況です。オレは風邪だと思うんですよ。そう信じたいんですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/rolay_tat/46021342.html

*男のチョビッと育児参加:川崎病
「川崎病の疑いあり」症状が全部出ていないので、まだ疑いの域を出ないらしい。様子を見ることに・・・
http://blog.goo.ne.jp/tomofusa/e/6596b4eb7cd5281e55cb4eb79b49cdcb

*☆共働き☆ママの1日:長男が入院!?のピンチ☆
次男が「川崎病かもしれないので入院してください」と言わた以来、不信感があり、行ってない病院。
http://blogs.yahoo.co.jp/kimaseyo/45086817.html

*BiBi Factory:サイトの更新停滞決定!!
「川崎病」と診断されてしまいました…(涙)聞き慣れない病名とは思います。実際私がそうでしたから。
http://bibi.chinodoren.chu.jp/?eid=96990

*ちゃり通−自転車通勤とちょっとアレな話:まん、定期健診
川崎病になってから、後遺症の有無を確認するため、定期的に心エコーの検診を受ける事になっとるんです。
http://chari2kin.blog75.fc2.com/blog-entry-109.html

*M’s HOUSE:頑張れ姫!
突発は高熱後、湿疹。川崎病は高熱後、手が腫れ、目と唇が真っ赤になるそうです。
http://miyuu311.blog.drecom.jp/archive/7

*我が家のドタバタ*わんわん生活:川崎病・・・
心臓に後遺症が残ることがある病気です。ドキンちゃんも心電図・心エコー・などの検査していました。
http://blogs.yahoo.co.jp/batako_batakoka/4850734.html

*明日の為に出来る事 ♪:あと2時間
今日も行って検査&診察受けてきたけど娘の状態もOK!川崎病の疑いは、ほぼ晴れました。
http://yaplog.jp/try-tomorrow/archive/10

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月17日 10:56 | コメント (0)

 

ハンセン病

「ハンセン病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2001年に国が対策の間違いを認め、時の厚生労働大臣が患者に対し謝罪をしました。患者にとっては長く辛い道のりでした。」



=2007年2月14日収集分=

*私らしく、時にわがまま!:「砂の器」
ハンセン病を患ってしまった父と一緒に遍路の旅に出ます。病気への偏見のために故郷を追われるのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/morioka0203/diary/200702100000

*アマノジャクはこう考える:書けない
論文のタイトルである「ハンセン病問題」にこのごろ向き合ってないことが原因です。
http://ymmoto.exblog.jp/4580877

*踊るDeepSpaceWalker:塔和子さんの詩集「愛の詩集」
彼女のハンセン病との戦い、差別と迫害に苦しみぬいた人生、彼女の詩作活動のことが紹介されていました。
http://diary.jp.aol.com/zwmueuwq4vp2/44.html

*笛吹きのひとりごと:明石海人さんのこと
娘が担任の先生からお借りした、という本を勧めてくれ、私も読んでみました。休日ならでは、です。
http://fuefukiangel.blog82.fc2.com/blog-entry-144.html

*サザエの日記:大島清松園へ
青松園の様子を聞いて国立療養所でありながら離島での隔離政策がいかに酷いものであるか再認識しました。
http://seikonoheya.blog.ocn.ne.jp/sazaenonikki/2007/02/post_a654.html

*俺の日記:ボクシングオタク
ハンセン病の差別も、こんな感じの数百倍、数千倍の誤解が差別に繋がったんだろうなぁ〜と妄想。
http://hiro-84.spaces.live.com/Blog/cns!2DC90CD4D431FFF!535.entry

*古典芸能日記:NEWS23で
76歳の元ハンセン病患者と、彼を支える29歳のボランティアの原田君の話にすっごく感動した。
http://blog.duogate.jp/amphore/entry/detail/?EP=11970395

*apple's diary:最高の敬意を表しいたします!
ハンセン病患者を救助するために中国の一番ひどい所、桂林の田舎でいろいろな活動をすることだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/applewangcui/4945832.html

*なんでんかんでん中学校:中国のハンセン病問題
復者の方が,元患者とつくのは,ハンセン病くらいで私はこう主張するとおっしゃってました。
http://hina38ke.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_b4ee.html

*シャイな計算機科学者の独り言:「氏」はつけないの?
「ハンセン病」で「氏」がないことです。以前は「ハンセン氏病」と言っていたと思うんだけどなぁ。。。
http://d.hatena.ne.jp/kwakita/20070214/1171410558

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月17日 10:55 | コメント (0)

 

モヤモヤ病/もやもや病

「モヤモヤ病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「脳底部の動脈が狭窄・閉塞を起こし、脳血管撮影を行うともやもやとした異常な血管網が見られる病気です。」



=2007年2月14日収集分=

*CHiLLyWiLLy:もやもや。
もやもやする。考えたくないイヤな事があると、とことん考えない。忘れる事が出来るのがいいところ。
http://blog.livedoor.jp/o1_marie_16/archives/52027877.html

*経営者の独り言:ブログ
今年入ってからなのですが、モヤモヤ病に掛かってます(笑)まぁストレスが原因だと思いますが
http://blogs.yahoo.co.jp/tomomari77/3891610.html

*桜記念日:健康ってありがたい・・・
最近、テレビのドキュメンタリーで子供の病気のことなどを紹介してる番組をやってますよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/sho_love_aky/44410501.html

*日常の風景:しばらくブログは休みます
病というのは、突然発覚するものですね。母がモヤモヤ病だと分かりました。
http://ely0522.at.webry.info/200702/article_4.html

*Better than Ever:モヤモヤ病
体の調子がまだ元に戻らないのがもどかしくてさ。ラーメンにニンニク入れすぎたらしく胃が変だし。
http://blog.livedoor.jp/muempirexxx/archives/52114857.html

*きよさんの不定期日記:アイム助っ人マン
僕のモヤモヤ病は、病って言うより多分デリケートで繊細やから起こるモヤモヤやと勝手に自分で解釈してる
http://blog.goo.ne.jp/kiyohiton/e/93763dede0f5d4070070d6e74b1ae8c1

*猫と私の毎日♪:モヤモヤ病
モヤモヤ病は私の前向きさにちょっとだけブレーキをかけたパーティでパワーを使う元気がなくなった
http://yaplog.jp/merryriri/archive/464

*成長するものだけが生き残る!:やっぱり、笑いが必要だ!
それでも、朝はやってくるので、定時に会社につくと、 なんだか、分からないが、ほとんどの人がお休みだった
http://plaza.rakuten.co.jp/hottan/diary/200702060000

*YOPPYのHITORIGOD:ドカーンの巻
へこたれねーぞ!!!!!と言いつつ今日はモヤモヤ病で精神的にキツかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoppy5happy/28083653.html

*モカの日記:(TxT)
頭にはモヤモヤ病という難病がありましたが、病状も落ち着き安心している時、6年前の再発が起きました。
http://diary.jp.aol.com/7cdnpz/268.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月17日 10:52 | コメント (0)

 

ガンマナイフ

「ガンマナイフ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「病巣に対して201本の放射線が集中して照射されるため、強力な放射線を与えることが可能になり「まるでガンマ線のメス(ナイフ)のようだ」ということからガンマナイフと命名されました。」



=2007年2月13日収集分=

*なるようになる…かな:彼のこと
出会った頃、脳腫瘍がわかりガンマナイフを受けた後ですごく凹んでた時期でした。
http://ameblo.jp/nyancha/entry-10024173802.html

*ボラ酒店(Liquore BORA):1/25今日のお菓子(#11・#12)
頭部疾患の治療に毎週通う(ハゲ治療かっ!)その病院にはガンマナイフもあってつとに有名だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/masashi4422/44560260.html

*家族のがん闘病記:[回顧録][放射線] 1 年前の今日
目が動かないことに気づいた医師が「やってみましょう」と言い、急遽目にもガンマナイフをした。
http://d.hatena.ne.jp/yu-ri1024/20070128

*marine and pearl:「入院の話」病気のこと
脳血管で、動脈と静脈が直接つながったところを、ガンマナイフという治療で切ってはいるんだけれど
http://purple.ap.teacup.com/marineandpearl/82.html

*街ヲ歩ク。:勝利の予報。
大きな障害は勝利の予報である残存している腫瘍に、ガンマナイフ放射線照射をしてから、3ヶ月。
http://machiaruki.exblog.jp/4490380

*〜sora〜:もうすぐ卒業
半年ぶりの女子医大。3年前、ガンマナイフの治療で入院してから何回目の診察になるのだろう。
http://soranoiro1.exblog.jp/5066185

*最終回が決まっているBlog:放射線治療のあとは。。。
大きな副作用である「脱毛」!! 自分の場合、自転車のヘルメットのような形に照射されるワケです。
http://blogs.yahoo.co.jp/shinmami9966/44517708.html

*ぶげまま一家のlong long journey:やっと電話がかかってきたよ。。。
全脳照射ならここ、ガンマナイフならここ、サイバーナイフならここと自分なりに調べはつけた。
http://bugemama-family.seesaa.net/article/32897919.html

*MOM I:私らしい。。
母は末期がん宣告後、半年が過ぎました。腫瘍マーカーも当初35もあったのにかなり低くなっています!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/nimame_108/13321774.html

*つれづれなるままに沖縄:隣にある死
人はいつも死と隣り合わせ。そう思っている人そう常に感じて生活する人はあんまりいないかもしれません。
http://higonchusansinclub.ti-da.net/e1330487.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月14日 12:50 | コメント (0)

 

全身性エリテマトーデス

「全身性エリテマトーデス」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「関節の痛みや、鼻を中心に両ほおにかけて現れる紅斑が特徴的で、全身の臓器に炎症が起こるために症状はさまざまです。特に若い女性に多いそうです。」



=2007年2月13日収集分=

*お医者さんのひとりごと:若年発症の脳卒中
40歳代以下の若年者の脳卒中では、特殊な原因があることが多いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/suipelksa/44229881.html

*一服time♪:左手がさ〜。
姉は膠原病(全身性エリテマトーデス)オヤジは間質性肺炎ってどっちも特定疾患で難病なのさ。
http://blog.livedoor.jp/marlboro_love/archives/50839180.html

*SLEと私と時々おでぶ♪:2007年私の自己紹介
17歳から全身性エリテマトーデスと診断された。病気になって沢山の人に支えられてるって気づいた。
http://blogs.yahoo.co.jp/muramode83/27692636.html

*fmemo:全身性エリテマトーデスの疑いあり
アドバイス以来、大きな病院に行かなくちゃと思いつつ、放置していた両頬の赤み & 頭髪の円形脱毛。
http://www.nanashinonozomi.com/tdiary/20070205.html

*ハリネズミの「ひとり芝居」:2月ある日の課題。そして人生の課題。
全身性エリテマトーデスです。今の医学では完全に治すことは出来ません。一生付き合っていきましょう。
http://kamu-photo-27.jugem.jp/?eid=8

*子育て中ですが♪夢のある生活空間:入院日記1
発病したのはちょうど二年前。病名は「膠原病」の一種で「全身性エリテマトーデス」。
http://plaza.rakuten.co.jp/yube48pon/diary/200702060000

*ドキドキの毎日:隠す必要も無いし…
言っちゃおうかな。私、実は膠原病(全身性エリテマトーデス)という病気を持っています。
http://plaza.rakuten.co.jp/COOLJOKELOVE/diary/200702080000

*膠原病>SLE(全身性エリテマトーデス)でも明るく楽しく:SLE患者・・・
SLEの事を調べていて、同病の方がブログを開設されているのを見て、なんとなく開設してみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/thomas55_mur_ic/4368410.html

*笑門福来:大きな大きな光
私の疾患の全身性エリテマトーデスは、難病指定が出来てすぐに指定を受けた疾患です。
http://plaza.rakuten.co.jp/mipooh/diary/200702100000

*悠々自適は50年後から!:復活
もうすでに取っ付きはあります。運命が与えてくれましたから。全身性エリテマトーデスを。
http://sapphireweapon.blog31.fc2.com/blog-entry-767.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月14日 12:48 | コメント (0)

 

閃輝暗点

「閃輝暗点」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「原因は、頭の脳の物を見る中枢といわれる部分の血管が収縮し、一時的に血の流れが変化するために起こると考えられています。」



=2007年2月9日収集分=

*T O X I C I T Y:紅 蜘 蛛
閃輝暗点は見えないものの脳や舌や手足がしびれてるときに飲むとなんか治ってるんだよねー
http://toxicity6.blog25.fc2.com/blog-entry-459.html

*コーヂ 日々のあとさ記:2007/01/22 閃輝暗点
ブログネタがないなぁ、と思っていたところに8:12閃輝暗点。偏頭痛に備え、レルパックスの準備。
http://blog.goo.ne.jp/kolog/e/62e69742571a0250a58f5e820938ba45

*日々雑感:片頭痛と閃輝暗点
10年くらい前にも一度経験したことがあるのですが、その時は何も知らずなかなか怖い思いをしました。
http://plaza.rakuten.co.jp/appleshinkyu/diary/200701230000

*書き人知らず:1月24日 脳波
閃輝暗点について3度目の診察を受けてきた。今日は脳波の測定をする予定になっていた。
http://blog.livedoor.jp/kei_ba_ystars/archives/50596980.html

*p.s. 先生が寝ています。(仮):1月25日 頭痛日記。
今日、仕事場でなってしまったのです。めったにならなかったので、すげーあせりました。
http://ajicco.seesaa.net/article/32101625.html

*夢(*^-^*)ただ穏やかな日々:不自由になった左手
頭痛のおかげで思うように生活ができずイライラし、それらのストレスを左腕にぶつけていた気がします。
http://blog.livedoor.jp/noausagi/archives/51928435.html

*Cool head and...:診断
素人がどれだけ考えても解決できないことがプロに診てもらうことであっという間に解決してしまった。
http://xxx.hamazo.tv/e299052.html

*Junk Mac:【頭痛】片頭痛と緊張型頭痛
片頭痛には前兆現象があり、ワタクシにはそれが「閃輝暗点」の症状として 現れます。
http://junk-mac.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_d913.html

*夏の味:頭痛い…
発作前駆期には脳血管が収縮し、そのための局所脳虚血により、閃輝暗点、視野障害などか出現する
http://yaplog.jp/whatfunrahmens/archive/96

*cafe「落武者」:休み2日が…orz
どうやら偏頭痛が原因のようです。偏頭痛の中の、「閃輝暗点症」という病気らしいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/ochimusya77/diary/200702070000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月13日 18:56 | コメント (1)

 

パニック障害

「パニック障害」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「パニック障害の原因は完全には解明されていませんが、最近では「脳内不安神経機構の異常ではないか」と考えられています。」



=2007年2月9日収集分=

*パニック障害なんだって:うー。しんどい
睡眠導入剤飲んでも眠れずに布団の中でもだえ苦しんでいるうちに朝方やっと寝ることができました。
http://mochi2007.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_ddfa.html

*日々是もんもん:雪かきがんばった。
パニック障害も良くなったしウツもきっと治るよ。これを読んでくれたウツのひと希望は捨てないでね。
http://herenow.blog23.fc2.com/blog-entry-234.html

*ANOTHER OCEAN:モンベル体験記 第五部
やっぱり怖いと思うこととパニック障害のことで問題を起こして迷惑をかけたくないと言うこともあった。
http://blogs.yahoo.co.jp/zettai_shonen/4430445.html

*のんびり、くつろぎのアルパカ:脱却
自分がパニック障害と言う病気だと受け入れているからです。克服の第一は「やまい」を認める事。
http://blogs.yahoo.co.jp/linto70/4436425.html

*mitukoねーサン:私の通院歴
心療内科へ・・・。診断は“パニック障害”と“生理が始まった事による月経前不快気分障害”
http://blogs.yahoo.co.jp/mituko7635/4542779.html

*月夜の散歩〜パニック障害と共に:心療内科へ行ってきます!!
ぼちぼち、前に病院に行ってから2週間くらい(予約制じゃないんで)になるので病院に行ってきます!
http://blogs.yahoo.co.jp/take_nori1105/28480436.html

*パニック障害患者さんへ・・「アスペルガー症候群」:「定期受診」
今日は受診日でした今日の報告は「軽い発作が数回ありました」とここ一ヶ月の状況でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/femcakd2000/13479900.html

*ミカン時々キツネ所により一時仕事:ちょっとだけ自分の話
あたしは軽度のうつ病と自律神経失調症です。それに伴い、パニック障害と不眠症を抱えています。
http://blogs.yahoo.co.jp/mikan_to_sakura/4455708.html

*すみ琳のパニック障害:これって。。。
風邪を引くと必ず思うことがあって、パキシルを飲んでいて市販の風邪薬と 一緒に飲んでもいいのかなぁ?
http://blogs.yahoo.co.jp/sumirinhimehime/4558720.html

*まこちゃんとなな子の「渡る出会いは・・ときどきサクラ」:ナメられた風貌(と、声)・・・。
10歳年下の男の子に「えぇっ!?37歳に見えない!!」と言われウキウキしているパニック障害の主婦。
http://blogs.yahoo.co.jp/makochan_nanako/28295796.html

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月13日 18:54 | コメント (0)

 

ジェネリック医薬品

「ジェネリック医薬品」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「先発医薬品と何ら変わりがないと分かっていても手を出すのに勇気が入りますよね。」



=2007年2月6日収集分=

*いわきからの手紙:ジェネリック医薬品
最近テレビでジェネリック医薬品をさかんに宣伝しているため、本日、受診の際に主治医にお願いしてみた。
http://blog.livedoor.jp/packy_one_one/archives/52055438.html

*Long Ming Diary:ジェネリック?
お手紙が来ました。「あなたが飲んでいる薬をジェネリックに変えてみませんか?」というものでした。
http://blog.goo.ne.jp/longming78/e/74cb1bd024d4c9c617917d91f3b04fe5

*みくり・・休憩室:ジェネリック医薬品
治療が終わり薬局へ。薬局の方ジェネリックがありますがそちらにしますか?って尋ねられました
http://blogs.yahoo.co.jp/tf_mikuri/4101977.html

*ミーナの観劇感激日記:ジェネリック医薬品を院外で処方された時・・・
ジェネリックを希望している患者さんは院外処方箋を発行し、外の調剤薬局で薬を受けてもらっている。
http://blogs.yahoo.co.jp/violetcom21/28007823.html

*人生ギャンブラー日記:父の病院
CMでやっているジェネリック医薬品に変更を申し出て、ついでに薬を減らせないか?というお願いしてみたり。
http://blog.livedoor.jp/korisu9/archives/52096138.html

*医師による医師・小金持ちのための資産運用・活用法:普及しない・・・
日本ではなかなか後発医薬品(ジェネリック医薬品)が普及しにくいようです。それにしても5.7%とは。。。
http://einthoven.blog49.fc2.com/blog-entry-119.html

*ジェネリックジャパン:季節は違うが水虫のジェネリック医薬品
水虫の薬で有名なのがイトリゾール50mgCPとラミシール錠125mg。双方とも薬価が高い。
http://blogs.yahoo.co.jp/generic_japan/3805187.html

*ずぼらママの生活知恵袋Blog:ジェネリック医薬品
風邪流行中のともすけ家です。今日病院に行き、最近話題のジェネリック医薬品をお試ししてみました。
http://blog.livedoor.jp/henatomosuke/archives/50308099.html

*新米薬局長『ふぁお兵衛』の雑記帳:薬と宮崎の改革の行方は?
「我々も医療に参画したい」という、患者の強い思いが、抵抗した医師会の砦の一つを崩したとの事でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/zimmer/diary/200701280000

*「科学では解けない世界」が存在することの科学的な証明:ジェネ・・・
特許期間が切れて、安全で安いジェネリック医薬品があるのに、なぜ高価な先発医薬品も存在してしまうのか。
http://blogs.yahoo.co.jp/populajp/45696657.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月06日 17:13 | コメント (0)

 

アルコール依存症

「アルコール依存症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「韓国では男性よりも女性の患者が多く。アルコール依存症患者は女性だけで55万人と集計されたそうです。」



=2007年2月6日収集分=

*【誤診で地獄の三ヶ月】実録アルコール依存症病棟体験記:ごあいさつ
主治医の突然の一言『君はアルコール依存症だからすぐ入院しなさい』でアルコール依存症病棟へ。
http://d.hatena.ne.jp/Frutiger/20070206/1170719730

*わたしのブログ:遣ってしまった
カンブリアの心算で豪腕にしてしまった。昨日飲み乍書いててテレビの予約したのが悪かったみたいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/garichan/diary/200702060000

*アル中メガネの禁酒な日々:アルコール依存症日記
お酒を飲まなくなって大きく変わったことがあります。それは、味の好みです!
http://aruchu-megane.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_d159.html

*あなた宛:・・処方箋・・
1人の常連患者さんが外来へとストレッチャーで搬送される。顔をみれば誰もが‘また・あの人かぁ’
http://blogs.yahoo.co.jp/rikarudo2006/13230303.html

*アルコール依存症進行中:昨夜。
昨夜は、よく行く居酒屋に行った。生3杯と芋焼酎。つまみもいっぱい食べ、最後はチャーハンまで食べた。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaoru_3341/28111435.html

*のぞみんの日々:でぶ日記
その薬を服用すると、アルコールを摂取したときに七転八倒するほど苦しくなる、との効果だそうです。
http://yamanozo.blog83.fc2.com/blog-entry-21.html

*アルコール依存症を克服しよう。:どうしたらいい?
断酒について相談を受けました。具体的にどうするかは話をしてどう考えているのかを聞かないと難しい。
http://plaza.rakuten.co.jp/dsumi/diary/200702050000

*人生をまるごと変えてみせる!!:禁酒
昨日から思い切って禁酒をしてみた。う〜ん、気分が良い!目覚めの良さが最高!
http://ginrou666xyz.blog80.fc2.com/blog-entry-40.html

*(仮)再構築:白蛇。
アルコール依存症で数ヶ月精神病院に隔離。数年かけて立ち直る。あの日から10年、よく続いたな。
http://blogs.yahoo.co.jp/misonikov7/4095511.html

*猫の手通信・日替り定食:親の死に目
シアマイを飲んでいればいいかというものではなく、アル中さんがそこにいることだけで迷惑なんです。
http://chatterie.exblog.jp/5445695

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月06日 17:10 | コメント (0)

 

若年性アルツハイマー

「若年性アルツハイマー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「64歳以下でアルツハイマーになった場合を若年性といいます。患者数は全国で10万人前後ともともいわれていますが、正確な実態はわかっていません。」



=2007年2月6日収集分=

*若年性アルツハイマー介護日記:診察
2ヶ月に一度だったんだけど新しい薬が増えたこと少しずつ変化がおきているので1ヵ月後にしてもらった。
http://suriburi.blog37.fc2.com/blog-entry-258.html

*武子農場:若年性アルツハイマー
従兄弟が若年性アルツハイマーになりました。病名は知っていましたが、親戚がかかるとショックです。
http://takeshi-farm.at.webry.info/200701/article_13.html

*無気力自堕落:物忘れ
近物忘れが酷い。毎日何かしら会社に持っていくべき必要な小物を忘るなんてしょっちゅう。
http://mw.air-nifty.com/mine_log/2007/01/post_4e74.html

*自信、雷、家事、オヤツ:老老介護
印象に残ったのは、若年性アルツハイマーを患った妻を自身の病をおして24時間介護されてる話でした。
http://bunburyoud.exblog.jp/4593023

*道草:若年性アルツハイマーなんじゃないかと
『事務長のとこいくついでに、明日の退院が誰かみてきて』っていわれて、見忘れた。
http://michiwoiku.seesaa.net/article/31190484.html

*トホホなファミリー観察日記:カッコイイお爺ちゃん
「明日の記憶」を見ました。他人事では済まされない思い出見ておりました。
http://tohohofamily.seesaa.net/article/31243278.html

*アンチエイジング:若年性アルツハイマーとは
御高齢の方がかかる病気というイメージがありますが最近では若い人でも、かかる人が年々増えているとか、
http://kareitaisaku.livedoor.biz/archives/50678304.html

*放蕩殿下:プチ若年性アルツハイマー体験
正月三が日、初めて自宅に実家の両親呼び寄せての正月。認知症父と長く過ごす機会。
http://houtou-denka.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_2b5e.html

*特養看護師奮闘記:『脱水』による発熱!
智子さんは、若年性アルツハイマーであるため、『しんどい』『苦しい』『だるい』などという訴えは無い。
http://komurin.blog53.fc2.com/blog-entry-149.html

*若年性アルツハイマーの夫との日々
ずっと前に、夫の病気はいつの間にか夫の横にいて、夫の頭に闇の部分をせっせと作っていたのです。
http://robin-robin.at.webry.info/200612/article_4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:057障害/介護/リハビリ | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月06日 17:08 | コメント (0)

 

線維筋痛症

「線維筋痛症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「某アナウンサーの自殺要因になった病気の闘病手記を中心に選びました。一人じゃないって大切なことです。」



=2007年2月5日収集分=

*鍼灸武芸帳/常の力・常の技:線維筋痛症/加茂先生の症例を記憶・・・
痛みの責任領域は一つではありません。鍼灸で制御できる痛みも必ず含まれています。
http://sansetu.exblog.jp/6436254

*院長の独り言:院長の独り言 その400 「線維筋痛症」
カイロプラクティックが重要視されるようになれば、薬物に頼らず自分の免疫力や自然治癒力だけで維持出来る
http://inage.blog.ocn.ne.jp/hitorigoto/2007/02/400_eb65.html

*aisance:線維筋痛症とたたかう
4年前に線維筋痛症の診断を受け病院通いを続けています。変わらないのは体の痛みと医療現場の認知度の低さ。
http://aisance.seesaa.net/article/32859176.html

*生きてるだけで丸儲け:線維筋痛症
想い出してました、症状が酷かった時のこと。パンツ(ズボンじゃなくて下着だよん)も穿けないんです。
http://icche58.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_bf3d.html

*タンコの凹凹日記:線維筋痛症の辛さ・・・私の体験。
悲しいかな人間って、人の痛みは自分に降りかからないと、理解出来ないのかもしれない。
http://tanko-iro.at.webry.info/200702/article_3.html

*二階のネコと小判:痛みはどっちか
放っておいて悪化したり、最悪の場合手遅れに…なんてことになったりしたら、タイヘンだし。
http://pinksky.seesaa.net/article/32796878.html

*義歯と介護の愛サロン:線維筋痛症と分裂病
この痛みが始まったあの日、あの瞬間は忘れられない。恨みもしない、憎みもしない。
http://porsonale.tea-nifty.com/dentalsupport/2007/02/post_f8ff.html

*CanCam的ナースのsUkI なもの:線維筋痛症=私の病気です。
この線維筋痛症、私も患っています。。私の場合、ごく軽度だし内服も必要としていない(多分)んですが。
http://plaza.rakuten.co.jp/20471120ami/diary/200702030000/

*雨上がりのち陽だまり〜戦うシングルマザー :線維筋痛症
すっかり持病になった線維筋痛症によるものか腹部から背中にかけてぐるっと、痛くて動けない症状で
http://plaza.rakuten.co.jp/konohazaka/diary/200702010000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月05日 17:35 | コメント (1)

 

介護放棄

「介護放棄」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「介護は頑張らない事が大事!とあるホームヘルパーさんは言っていましたが「頑張らない」のと「やらない」のは違いますよね。」



=2007年2月5日収集分=

*福が来たぁ!〜笑う門の向こうには福が居る〜:介護放棄の人間社会
家庭内での介護に疲れて不幸な悲しい事件が増えているようです。広島や埼玉でも逮捕者が出たようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/gbbblog/diary/200702040000/

*しあわせになるために:鬼はどこにいるのでしょう
介護放棄でご主人を餓死させた家族やご主人を病死に見せかけて殺害依頼し保険金を受け取った家族の記事です。
http://blog.so-net.ne.jp/gold-field/2007-02-03

*HIRAMEGU BLOG:あっという間に
親父はヘルパーを断り、隙を見てはビールを飲んでいるし ご飯も3食食べず自分勝手です。。。
http://hiramegu.blog14.fc2.com/blog-entry-431.html

*時事ニュース 拾い読み!:介護放棄殺人「面倒になった」妻・息子
一家の大黒柱が突然病に倒れ寝たきりになった時の、家族の大変さは察するに余りあるが、それにしても、
http://purpleveilhoo.seesaa.net/article/32590651.html

*徒然なるままに:介護放棄殺人
最初から放っておこうと思ったのではあるまい。なぜこんなことになったのか。
http://blog.m3.com/turedure/20070131/1

*ちょっとだけブログ:介護放棄・・
どこで起きてもおかしくない事件に思える。長引く介護状態に疲れ果ててしまった結果事件がおきてしまった
http://npura.exblog.jp/4483992

*kokoro’s page:突然の訪問者
ショッキングな事に介護放棄をされ、寝たきりに近い状態となり娘さんに引き取られ生活を始められました。
http://kokoro.miyachan.cc/e271.html

*虎ノ門にあるFP会社のブログ:介護放棄で殺人罪
長男の職業が、福祉介護タクシーだったと言うから、本当にどうなっているのでしょうか。
http://okc.txt-nifty.com/okc_/2007/01/post_f863.html

*天涯孤独になりたくない感謝男:介護放棄はどっちだ?
国民の介護を放棄しているのは、国なのでは?誰でも簡単に介護や福祉を受けれる体制をとっていないのに。
http://thanksdiary.seesaa.net/article/32391751.html

*特濃:えあー
でも相手から何も見返りがないのに何年も何十年も一方的に世話をし続けるって本当に大変だと思う
http://niw-niwmilk.seesaa.net/article/32386384.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:057障害/介護/リハビリ | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月05日 17:32 | コメント (0)

 

とちおとめ(イチゴ)から基準9倍の殺虫剤

「とちおとめ(イチゴ)から基準9倍の殺虫剤」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「基準値が9倍だったのはホスチアゼートというもので根本に0.05ppmの低い濃度でも根系に感染させると、感染率が80%以上も阻害されるそうです。」



=2007年2月2日収集分=

*ちびだまめぞうの目黒しねぐね日記:いちご・苺
いちごには殺虫剤がかかっている。某ブログで読んですぐさま買いに走りリピートしているイチゴチョコ。
http://chibida.jugem.cc/?eid=629

*おいしい親子丼の作り方のレシピです。:農協職員が食べないイチゴ・・・
農協職員に兄弟を持つ知人に聞いた話。あれはね、ジャブジャブ薬づけになってるから虫が付かないの。
http://shimi.air-nifty.com/shimi/2007/02/post_af3f.html

*健康と美は一日にしてならず:栃木県の農協が出荷したイチゴだの・・・
不二家の不祥事から食品の安全性が崩壊しつつあります。大量に食べなければ健康被害は生じない?!
http://sanyusanpo.blog89.fc2.com/blog-entry-6.html

*SERENDIPITY:こんどは苺
ワカサギ釣りを断念せざるを得なくなったので、ならばイチゴ狩りだけでも・・・
http://blog.goo.ne.jp/cotton100_youyou/e/70a1659a9db74943ec0b317bfcb22a2b

*不定期日記:殺虫剤
綺麗な形で出荷するために色々と苦慮されているかとは思いますが、ルールは守らないといけませんよね。
http://succulent.blog42.fc2.com/blog-entry-470.html

*気になるニュース・芸能情報:イチゴ「とちおとめ」から基準値・・・
イチゴって洗ってそのまま口に入ることが多いからホントきちんと衛生管理してほしい。
http://newsgeinonews.seesaa.net/article/32639547.html

*アフィリエイトで商売繁盛!モリモリ稼いで借金返済:repowerです・・・
愛娘の大好きなイチゴから基準値を大幅に超える殺虫剤が検出されました。
http://blog.mag2.com/m/log/0000217238/108200294.html

*つれづれ日記//:イチゴ食べて腹壊したことを思い出した
イチゴ農園で「この列のは食べないでください※」っていうイチゴを一つ食べて黄疸が出るほど腹壊したことが
http://gon3.jugem.jp/?eid=4516

*暮らし生活のんびり日記:イチゴ「とちおとめ」から基準値超える・・・
基準値の約9倍の殺虫剤が検出されたんです。。。なんでこんな事になってしまうんでしょうか?
http://kurashinikki.blog89.fc2.com/blog-entry-42.html

*妊婦の(手抜き)ご飯:妊婦のご飯
ヲイ〜!!大丈夫なんですか?大量ってどのくらいですか? 私、ココしばらく毎日、苺食べてるんですけど。
http://psychocandyxox.blog62.fc2.com/blog-entry-208.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月02日 17:59 | コメント (0)

 

オフィス・学校・病院が全面禁煙に(フランス)

「オフィス・学校・病院が全面禁煙に(フランス)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「喫煙者の健康状態は、喫煙量を減らしても改善するとは限らないことが、ノルウェーの研究で明らかにされたそうです。」



=2007年2月2日収集分=

*Blog::isop:フランス公共施設禁煙スタート
なんて素敵な国でしょう。美しい国にしたかったらフランスを見習うべきですよ、安部総理。
http://yoshiki.chinous.jp/2007/02/post_75cd.html

*捨得!ゴンタの痛いニュース速報!?:禁煙!フランスで屋内(公共・・・
自分は一昨年にタバコ止めたので禁煙はいいんじゃないですか。でも取り締まりの権限がないのはどうなのよ?
http://gontanonews.seesaa.net/article/32641617.html

*mode d'emploi: 今日から全面禁煙。
今日から公共の場は全面禁煙になりました。2008年までバーなどは猶予つき…とかがフランスっぽいかも。
http://plaza.rakuten.co.jp/modedemploi/diary/200702020000

*宇宙航空MBAブログ:今日から禁煙
僕は元々タバコを吸わない人なのだけど、フランスに来てからスモーカー人口の多さに正直驚いていた。
http://blog.goo.ne.jp/aerospacemba/e/469313aa2abcb4fefbde37b38742234b

*ワインなささやき:フランス公共の場は禁煙に
私はタバコの煙が苦手なので、この措置は非常に嬉しいですね〜。
http://blog.goo.ne.jp/may_w

*日々想う事:フランス全面禁煙
喫煙は趣味ではない。中毒である。とあるラジオパーソナリティーは言っていた。
http://ate2001.blog22.fc2.com/blog-entry-28.html

*なかなかどうしてな日々のニュース:ついにこの日が・・・
法律が施行されることは知っていたのですが意外というか、あのニュースは本当だったんだって感じです。
http://blog.livedoor.jp/tyu7203/archives/50605366.html

*さらり〜の、美とくらしのパリつうしん♪西洋アンティーク:2月1日・・・
タバコを吸う習慣がないので、手放しで歓迎なのだけど愛煙家にはツライ時代がきたかもしれませんね。
http://plaza.rakuten.co.jp/840840/diary/200701310002

*信念と日々の積み重ね:フランスよ、お前もか!公共の場所では・・・
アメリカの文化や、考え方とは一線を画していたが、アメリカに迎合するような形になってしまったように思えた
http://marusho.tea-nifty.com/nori/2007/01/post_1a52.html

*ふらんす・あらかると:フランス全面禁煙(フランス)
オフィスの外に出てタバコを吸う人たちが昨年からすでに目立ちますが、この喫煙時間はどうなるのか?
http://plaza.rakuten.co.jp/naoparis/diary/200701310009/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月02日 17:56 | コメント (0)

 

鳥インフルエンザ問題

「鳥インフルエンザ問題」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「牛のBSE問題や鳥インフルエンザ。不二家の問題と。食に関する不安が耐えません。」



=2007年2月1日収集分=

*ひしょうじょ(婢将女)日記:今時の鳥インフルエンザは、自然災害か
最近の鳥インフルエンザの被害も、人間に感染する鳥インフルエンザの開発を狙った一環と見るべきである。
http://shosoul.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_5bdd.html

*日常生活:鳥インフルエンザ
それにしても、原因はなんなんだろう。表面化して何年にもなるのに。いまだに、対策がとれないなんて。
http://blogs.yahoo.co.jp/tarou092001/46464125.html

*ROYAL SILKのオーナーの部屋:鳥インフルエンザ
タイでは去年もかなり鳥インフルエンザが発生してるので、気をつけたほうがいいと色んな方から言われました。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/royalsilk88/view/20070201/1170308552

*ワソランダム:鳥インフルエンザ
外国の発展途上国で起こるというイメージ。上下水道が整備されてなくて蔓延しそうな感じってありません?
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/wasorann

*あずま農園:鳥インフルは
鶏卵やブロイラ-生産の多い地帯に網を張り一定の捕獲・ウイルス検査を早急に実施すべきではないか・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/ttbcf045/27897128.html

*株式会社ひらたのブログ:鳥インフルエンザが流行
宮崎の鶏食品は大丈夫だと試食されていますが、何故か説得力があると思うのはわたしだけでしょうか?
http://hirata-print.at.webry.info/200702/article_1.html

*施設職員のスチャラカ日記:鳥インフルエンザ!
実家の母と話してたら 今お騒がせの鳥インフルエンザの話になって 母の親友の実家ということだった!
http://blog.goo.ne.jp/sabakan23/e/d22933ae9b3c9bafdc339ec050c61042

*パント末吉=サックスマンのライブログ♪:ポンとボク-8
ニワトリさんも大変だなぁ〜。えらい災難です。一度に何千羽と処分されるんですもんね。
http://blogs.yahoo.co.jp/cpgmg004/27893819.html

*デザイナー コバヤシの日記:鳥インフルエンザって
なんで外に出るはずもないニワトリから、よそのニワトリへ感染するのか。
http://blog.sou-i.com/?eid=596653

*浮き雲暮らし:!?不可解な鳥インフルエンザウイルス!?
不思議でなのは、感染した渡り鳥は弱り死ぬこともなく遠距離を飛来するのには素人ながら理解に苦しみます。
http://tifumi.at.webry.info/200702/article_1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月02日 17:53 | コメント (0)

 

産院/産科医不足

「産院/産科医不足」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「少子化問題では女性の立場が悪くなってるような気がするのですが女性だけが悪いわけではありません。」



=2007年2月1日収集分=

*ママ・パパチャンネルblog:「ママになる!」ためのファースト・・・
これからママになる方は、まずはどんなお産がしたいのか自分のビジョンを立ててみましょう。
http://yaplog.jp/channel_mmpp/archive/81

*母ちゃんのそれでいいのだ!:母乳学習会
産科医不足、助産師不足が言われているが、母乳に興味ある助産師さんは多いということなんだろう。
http://serie-mama.cocolog-nifty.com/blog/

*医学生による情報ステーション:産科医不足問題
産科医不足問題は国家的な問題なので、国も全力で取り組んでほしいと思います。
http://mdisyourheart.blog81.fc2.com/blog-entry-119.html

*さすらい助産師日記:情熱大陸見ましたか〜?
産科医不足の対応とにかく助産師増やすとかそれも大切だけど助産師であることの根本はどこに行ったのやら。
http://blogs.yahoo.co.jp/e_amarin/45674247.html

*ぷち障害者の日替り宇宙(コスモス):(月)ジャパン族の滅亡
産科医不足のため、はるか遠くの病院まで産婦自ら車を運転していかなければならない。
http://moeka-kosmos.seesaa.net/article/32346438.html

*働く【育休中】新米mamaの手抜き日記:産科医不足の影響??
私も妊娠がわかってから病院選びに悩みました。やっぱり評判の良い病院、出来るだけ近いところが良いなぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/piggyboxjp/46294247.html

*欣ちゃんののんべんだらり日記:お産も大変だなぁ〜。(´Д`;)ハァ〜
産科医不足という現状があるのでしょうね? やはり一つには少子高齢化という大問題があるんじゃないかな…。
http://blogs.yahoo.co.jp/tsukihi2001/45602295.html

*婦人科女医のひとりごと:産科医は1日にしてならず
私が産婦人科医になりたてのころ、先輩医師や助産師さんの分娩に対する一種の“勘”に感服したものです。
http://blog.goo.ne.jp/n-clinic/e/1fcf6428e10775f156b60f02fb798616

*管理にゃんの徒然なるブログ:産院選びが大変だ!
自然分娩を希望していたんだけど産科医不足で出来ないみたい産科医不足は深刻のようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/enjoysslowly/diary/200701130001

*trezor 子育て&本音日記ヽ(^o^)丿:産科医不足
私の地元でも産科医不足だったなんて・・・ ショック。。個人病院も探してみよう。。
http://plaza.rakuten.co.jp/trezor1975/diary/200701100000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月02日 17:52 | コメント (0)

 

老後に夫と同居→妻の死亡確率2倍(藤本弘一郎医長)

「老後に夫と同居→妻の死亡確率2倍(藤本弘一郎医長)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「長年連れ添ったのにこんな結果は悲しいですね。対策として老後に夫婦共通の趣味を持って二人で行動するのはどうでしょう?」



=2007年1月31日収集分=

*『いなかうた』著者が綴る徒然ブログ:道のりは険しい。
昨夜帰宅して、「ただの休みだった」同居人が荒らしきった部屋のゴミ拾いから始まり、風呂掃除、翌日の準備
http://blog.goo.ne.jp/suginamiki-2005/e/242c8cd111c02e8876a0178d8852baa7

*団塊の世代から見た湘南地方:老後の安定した生活はお金よりも家事?
なるほどなぁ〜確かに家庭内における妻に対する依存度は高いだろうと思いつつ...
http://trs-001.seesaa.net/article/32337247.html

*コトバアソビ:老後に夫と同居→妻の死亡確率2倍
お互いを選んで結婚して一生添い遂げるなんて誓いまでしたのに一緒にいると相手の寿命を縮めるなんてな〜。
http://miagerusor.exblog.jp/4642486

*無荒老から一言:対策は簡単である
対策は簡単である。1.サラリーマンであれば5年以上単身赴任をして身の回りはできるようにする。
http://blog.goo.ne.jp/mrjunta/e/5da7ac07012ac97fa1033bc84060cb2e

*海辺暮らし:女の味方
今日気になったニュース。テレビがちらっと紹介した新聞記事を「ほら、やっぱり」と私、喜んだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ranran3187/diary/200701290000

*Hisashi Today:夫たちよ、自立せよ!
この記事を見た妻たちは、子供が成人して手が掛からなくなったら、夫に離婚を迫るという事が日常化する
http://hisashitoday.com/?p=695

*総合情報ニュース徒然草:老後に夫と同居→妻の死亡確率2倍
記事の結果はとても意外だった。しかし、理由を読んでみてると、なんとなく納得するところがあった。
http://tzr.ktai2.com/2007/01/post_27.html

*吉読夢:asahi.com:老後に夫と同居→妻の死亡確率?-?2倍暮らし
死亡率という場合、同じ年齢条件にしなければ意味がないことは明らかであるが、この統計は調整をしているだろうか
http://m-tanaka.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/asahicom_2f6c.html

*眠れなさそうな日には・・・:早死にさせないで
朝日新聞を持って広げていたが、うちの夫はスポーツ欄しか読まないので当然その記事を読んでいなかった。
http://blog.goo.ne.jp/riverside07/e/df8da551620192260e8cf92b58ab56c0

*まなびの途中: 妻の死亡リスクは2倍?
こんな記事を見つけてしまいました。で、どんな根拠なり検証がされているのわかりませんが。
http://blog.goo.ne.jp/guripania/e/5b96c0159a63d86270b0267484c09ba6

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月01日 15:55 | コメント (0)

 

花粉予防

「花粉予防」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「今年の花粉量は少なめということですが、TVで花粉が飛んでる画像を見るだけでもムズムズする人もいるようで、外に出るにも気合が必要です。」



=2007年1月31日収集分=

*News Hit Channel:花粉症対策-早期対応が要です
予防といってもまずは何をすべきやら… そこで、本日は 花粉予防対策 をご紹介しておきます!!
http://newschannel.seesaa.net/article/31279692.html

*ゆっくりとマイペースで・・:花粉症予防
掃除機をかける 静電気が起きやすいテレビやパソコンは化学雑巾や 静電気用ほこりとりが効率的
http://blogs.yahoo.co.jp/chintaro14/26897089.html

*ネコ兄の独り言:春間近?!
今年は暖冬らしいので、例年よりスギ花粉の飛散開始時期が早まるかもしれませんね。
http://plaza.rakuten.co.jp/pixyblog/diary/200701190000

*ヒムロッコのクルホーム:今年は・・・
メガネをする (使用した方が目に入る花粉量を減らすことができます 最近は花粉予防メガネを売ってますよ)
http://myhome.cururu.jp/himurogirl/blog/article/51000776578

*ささやかな日々:花粉予防って。
私は花粉とは無縁。でも友達に花粉に毎年苦しんでいるという人がいる。
http://sayarisu.blog61.fc2.com/blog-entry-71.html

*子育てヒロシの主夫日記:私の花粉症対策
【レンコンの煮汁で作る花粉予防薬?】作り方は、レンコンの皮を剥いてスライスし、少し被る位の水で煮ます。
http://blogs.yahoo.co.jp/handh21jp/27666241.html

*ドラッグストア店員のひとりごと☆:今年の花粉対策
花粉予防対策の基本を書いていきます。花粉予防の対策はとにかく花粉を体内に取り込まないことです。
http://drugshop.jugem.jp/?eid=43

*美しくなることは、健康になること!:花粉予測「今春は平年並み・・・
例年よりだいぶん少なそうですが、各地域の花粉情報も参考にして花粉予防して下さい。
http://becomingbeautiful.blog65.fc2.com/blog-entry-412.html

*平成枯れススキ:そろそろ
今年はいことの奥様に頂いたnoniジュースを試しています。その奥様もひどい花粉症だったのが改善されたとか。
http://blogs.yahoo.co.jp/jocci324/3750438.html

*地下倉庫の落とし穴:減感作療法の経過
今年の花粉量は、例年に比べると少なめ…でも去年に比べると倍増だそうです。このまま捨て身トライします。
http://blogs.yahoo.co.jp/abenojakuu/44293394.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:05301花粉症対策 | 投稿者 xbheadjp : 2007年02月01日 15:45 | コメント (0)