健康/医療/介護
 

脳脊髄液減少症は?日本脳神経外科学会シンポジウム

「脳脊髄液減少症は?日本脳神経外科学会シンポジウム」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「そうですか。ニュースで報道すると疑いを感じた患者が押し寄せますか。検査は実費、治療は保険ということで上手く線引きできませんかね?」



=2006年10月24日収集分=

*『馬』ブログ〜サンパーの「ウマ」い話!?〜:脳脊髄液減少症4(治療法について)
理解されないのはやっぱり辛いです。ですので保険も適応されればまだまだ治療ができる人が増えるのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sp_kagoshima/21389753.html

*交通事故と脳脊髄液減少症(低髄):交通事故と脳脊髄液減少症
症状も頭痛とふらつき感と首の痛み・・・整骨院での高気圧高酸素カプセル治療等を受けましたが効果は? 今日はあまり無し
http://blog.goo.ne.jp/atushi196886az/e/e2b40d095fe418c6247f7e3d571e7f5d

*脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)格闘記:脳脊髄液減少症の報道番組
日本脳神経外科学会で初めてシンポジウムとして取り上げられるようで、医学会でバラバラだった認識も統一に向って進んでくれるようだ。
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/atsuki0619/eid/380939

*伊藤ファミリーBLOG:脳脊髄液減少症
医師の診断書が出ないからという理由で健康保険も適用されないなんて、いくら医療費削減といっても、どうにかしていると思います。
http://blog.goo.ne.jp/itoh-family/e/57e486179db89c13386616b78bfdf89f

*酔っ払いのうわごと:脳脊髄液減少症―これって病気じゃなかったの?
私に出来るのは、一日でも早く保険の適用が受けられるように、厚生労働省にメールする事くらいしかありません。
http://d.hatena.ne.jp/oguogu/20061021/1161413886

*整形外科医てん:脳脊髄液減少症
確かに脳脊髄液減少症の人のMRIで見たところ納得できるものでした。でも、これがマスコミ先導で出てしまうと、大変なんです。
http://ameblo.jp/ten-sensei/entry-10018725405.html

*彼は低髄液圧症候群:アイスノン
昨日、彼の頭痛がピークに達しました。日中にデパスを飲んだものの、夕方にはアイスノンを使って寝たきり状態。
http://blog.livedoor.jp/teizui/archives/50268622.html

*さくらのふりーとーく:ちょっと先のことを考えてみる・・・
もう一度仕事がしたいという気持ちは最近日に日に強くなってきています。文句を言いつつも仕事をしていた時期がとても懐かしいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/canon_sakura/41293061.html

*吹雪です。:久々の更新ですが、真面目な話題...。
彼女の場合は1年以上前のスキーでの事故が原因。腰を圧迫骨折しただけでなく、今になってこのような病気が発覚したらしいです。
http://blog.goo.ne.jp/fubuki_june/e/a1e6952bbdabfa58a6225ace8cab36cf

*シングルママの子育てキャリア日記:回想…長女の病気【再発】
本来なら、同意書の記名押印が必要だが緊急の事態なので、とりあえず電話での了承が欲しいと言うことだった。
http://www.dhcblog.com/singletoko/archive/139

*きらりん☆サヤカ日記:ようやく平凡な日常が。
病院ではお医者様も看護師さんも詳しいことを何も教えてくれないので、ずぼらな私ががんばって調べ倒しましたよ・・・ハァ。
http://ameblo.jp/sayaka88/entry-10018765722.html

*陸に上がったカッパの海無し県生活:報道ステーション
でも、いくら認知されてきたと言っても、脳脊髄液減少症を取り巻く環境は少しも良くなっていませんね。
http://blog.goo.ne.jp/gonzo1208/e/fdc71b5363f8d4ee075fbf7f18589d3f

*猫背な背骨 脳脊髄液減少症
背骨のズレで、脳脊髄液の還流不良が原因の、頭痛や肩こりは カイロプラクティックで改善することは多いので
http://jiyuugaokachiro.blog59.fc2.com/blog-entry-78.html

*よくわからんけどとりあえず…:脳脊髄液減少症のニュースが…
ここのところのニュースを見るたびに、あと1回のチャンスで7割側に入れるのかどうかっていう不安に襲われる。
http://blog.livedoor.jp/okaken5/archives/50976075.html

*言葉のリサイクル:脳骨髄液減少症
こうした事態にすぐ対応してくれない行政は、大きな病気の未経験者であるようで何とも羨ましい限りだ。
http://blog.goo.ne.jp/nonomiru/e/bdc846b51cd11a432b68ef968f93e9e8

*FUSION:脳脊髄液減少症
日本におけるスポーツ時の怪我予防の意識は、どうも筋肉や関節にだけに集中してしまっていると思うのです。
http://blog.goo.ne.jp/fusion-smg/e/52666ebdd647e3c283d4c1290d47259e

*整体野郎の徒然日記:珍獣現る
ブラッド・パッチの事をやってたけど、あれだけじゃまだ不十分ですね。硬膜内全体の圧力バランスを整えないと完治しないよ。
http://ermitage-queen.at.webry.info/200610/article_16.html

*元気堂整体院-新宿駅西口・小顔・腰痛・頭痛・肩こり:低脳脊髄圧症候群・・・
低随の方々は 生産がうまく行かないのか? 吸収が出来ていないので更なる生産がされないのかどちらかです。
http://genkidou.livedoor.biz/archives/50274504.html

*ふくみみ院長の健康ブログ!:脳脊髄液減少
中にはご自身の生活環境(仕事の姿勢など)で痛みの原因を作ってしまっている方もおられます。
http://blog.livedoor.jp/seitai0109/archives/50280945.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2006年10月24日 17:36 | コメント (0)

 

多剤耐性緑膿菌(MDRP)?院内感染で死亡あいつぐ

「多剤耐性緑膿菌(MDRP)?院内感染で死亡あいつぐ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「たくさんの患者が集まる病院。外部から隔離しないと危ないのでしょうか?」



=2006年10月18日収集分=

*We are the IDATEN!:ザクとズゴックはどちらが強いか?
感染症診療の勉強にもなるガンダムは偉大です。もうすぐコンプリートDVD BOXがでますね。楽しみです。
http://blog.livedoor.jp/idaten53/archives/50630647.html

*かーかの仕事:院内感染への取り組み
1年たったころ感染委員会に参加するようになり、やっとつかめました!!あ〜こんなことじゃいけないね!!
http://blog.goo.ne.jp/ochika_22/e/d25fac3f2737642631a3e95acbe4016b

*気になるアレの話 多剤耐性緑膿菌
自然環境中に存在する代表的な常在細菌の一種なので、普通健常者にはなんてことない菌らしい。
http://aregay.blog79.fc2.com/blog-entry-3.html

*少しだけ素敵な妄想:多剤耐性緑膿菌で3人死亡
緑膿菌は水周りとかに普通にいる菌で、それが耐性を持つだけだから、これから被害の拡大はまず間違いなく起こるのだろう。
http://sukosidake.at.webry.info/200610/article_37.html

*俺にも一言、言わせろ:緑膿菌:MDRPとは?
病院にはなんともしがたい悪魔が潜んでいることを思えば、もっと深刻にこのことの真相を解明する必要があると思う。
http://blog.goo.ne.jp/netaro-san/e/880a7e846dc7fc6141085ffaf8b9341f

*春夏秋冬:緑膿菌
小生が、昨年暮れからこの夏まで悩まされた風邪症状は、これだったのではないか。この、緑膿菌というやつ。
http://blog.goo.ne.jp/kilimanjaroclub/e/f381628ff19fa39789ffccd11118ef73

*CANDY  &  WHIP: Pseudomonas!!
人間の製薬技術が先か細菌の変異が先かもう追いかけっこ。あたしも菌みたいにあっという間に進化できればいいのに。
http://nastywitch.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/pseudomonas.html

*がん医療相談:感染症対策
どんなに院内感染対策をしていても,上記の理由から,病院では完璧に感染を防御できないと考えた方が良さそうです。
http://blog.goo.ne.jp/setoyamaosm/e/be98754417fbf1b3870b49436cc0f27f

*東葛クリニック病院・NST案内:第196回 NSTランチタイムミーティング・・・
病院医療において患者個人のみを対象とすればよい時代が終焉したことを実感させられます。
http://blog.so-net.ne.jp/toukatsu-nst/2006-10-17

*MDRPについて|人生・天気晴朗なれど波高し
体力・免疫力が落ちた時に、再発し、その時に、効く薬があるか?によって、私の、生死は、決まる。
http://ameblo.jp/n-kagaku/entry-10018480998.html

*介護ヘルパーの戯言:父、倒れる2
黄緑液を病理検査に出して、結局「緑膿菌」がお腹で繁殖してるとの事が分かったんですが、それが分かったのが12日。
http://blog.goo.ne.jp/myzk51/e/91f811c55a39bab6316e59247c28f114

*東京医科大学病院 クリニック 医院 開業コンサルタント 椎原正
耐性菌に感染する可能性は低いのですが、耐性菌を持ち込まれてしまってからでは手遅れです。
http://shiihara.at.webry.info/200610/article_16.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2006年10月18日 23:24 | コメント (0)

 

代理母(向井亜紀/高田延彦)出産届に品川区長が抗告

「代理母(向井亜紀/高田延彦)出産届に品川区長が抗告」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「妊娠出産の苦労は嫌だけど子供は欲しいとか、女優の仕事を続けながらキレイなまま母になるとか。難しい問題ですが、例外を認めちゃうとなし崩しでしょうね。」



=2006年10月11日収集分=

*芥文 向井亜紀の代理母出産
子供が出来なくてもいいじゃん。旦那さんと仲良く暮らせばいいじゃん。何故そう考えられないの?
http://mugen9.blog72.fc2.com/blog-entry-115.html

*北の国から:代理母って
向井さんの生き方にはとても感化されるものがありました。勇気付けられてる方も多いんじゃないでしょうか?
http://yukidaruma.dokyun.jp/archive/l-289725.html

*・・・徒然綴・・・:《 代理母により作られる親子関係 》
「親子関係を認めなさい。」という判決がこの段階で出されることは、矛盾に満ちているぞ、品川地裁。
http://blog.success-access.com/?eid=421347

*おバカはイヤン:代理母出産
だけど、よく考えてみればちょっとヘン。先に法律を変えようとしないで、いきなり裁判?
http://ameblo.jp/liberteegalitefraternite/entry-10018172742.html

*ゆきこうぼくらは何思う:代理母
コレ認めちゃうと代理母を商売にしそうな人が出てくるんだってさ 忙しいから子どもを生むのを任せる母親か・・・。
http://blog.goo.ne.jp/ayami_imuy0un/e/9bedc5cad00e02d69a0d31d10ffba44c

*ennui.com:代理母出産について思う
代理母出産を認めるくらいなら、もっと養子縁組、特に国際養子縁組制度を充実させるとか、他にやることは山ほどあるような気がします。
http://ennui-day.jugem.jp/?eid=126

*BINGO!大当たり!!億万長者!!!:代理母・・・
誰のための論議なのか、疑問ではないですか?4人の子供の母としては、子供の健やかな成長を一番に考えてあげるべきだと思いますね!
http://blog.livedoor.jp/bingo_jeep/archives/50208108.html

*五つの顔をもつスポーツ好きの漢方薬剤師:代理母
子供を本当に望んでいる夫婦に、たまには「大岡裁判」のように人情裁判があってもいいように思う。
http://blog.goo.ne.jp/goomi-ha-satoh/e/669dfa7ff7052d57bfae8dc879b98697

*修羅・シュシュシュ:向井亜紀代理母問題。
本当に欲しい人のところには子どもはこなくてどーでもいい人のところにはバンバンいっている。そして児童虐待。
http://blog.goo.ne.jp/kenmochi2005/e/b0a14f3ba64170dafcf8dd9468fb5d52

*酔いどれ日誌:代理母問題
向井亜紀・高田延彦夫妻の代理母問題。どう考えたって親子でしょ。DNA鑑定も済んでるんだし。認めてやれよ。
http://blog.livedoor.jp/knaka01/archives/50212781.html

*勇気をくれよ!! 【再び】代理母
もっともっと、たくさんの涙を流している、子どもを産めない女性たちがいることを………僕は、 彼女に知って欲しいのです。
http://chintachi.blog50.fc2.com/blog-entry-79.html

*日本評論家協会:向井亜紀氏の代理母出産は、生命を軽んじているのか?
わざわざアメリカまで行って頑張った人に対し、生命を軽んじているだって!お前に言われたくないっていうの!
http://www.doblog.com/weblog/myblog/61310/2606941#2606941

*ふじりんの道産子日記:代理母に想う
難しい理屈は分かりませんが、残念ながら子どもを代理で生んでもらうコト自体は「異常」と感じてます。
http://ch06795.kitaguni.tv/e300976.html

*ひつじのまくら(カシミア20%混毛):代理母出産
向井亜紀さんと旦那さんと、法の網の目をくぐってひともうけしようと思っているやつらは大喜びだろうなあ。
http://blog.livedoor.jp/hitsujinomakura/archives/50136805.html

*泣き虫ちょびの不妊治療日記:代理母ってどう考えますか?
仕事に穴を開けたくない。でも自分の子供が欲しい。そう思っている人って結構いると思うんです。
http://ameblo.jp/bb-cmcm/entry-10018180955.html

*虚実まぜまぜ妊娠日記:代理母問題
お金だってものすごいかかってるから、番組にしてプライバシー切り売りにしてまで、やってのけたんだろうなぁ。
http://blog.goo.ne.jp/orenge_meron/e/61f2762f4448ec16bef2ae88134569e9

*有頂天本舗:代理母出産
精子は夫、卵子はひと様、産んだのは私。この場合、日本では戸籍にちゃんと夫婦の子として載るんですよね。
http://uchoten.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_b920.html

*One-way Ticket:向井亜紀、代理母出産問題
日本じゃ認められてもいない代理母出産を勝手にやって、挙げ句、出生届が受理されずに怒ってる。
http://blog.goo.ne.jp/miyamasa0831/e/7c9f101f81c1156f953e48c420f0a9bd

*おさくの部屋:代理母??
単に戸籍の問題でしょ?本当に純粋に「子供が欲しい」というのがきっかけならそんなことどうでもよくないのかなぁ・・。
http://blog.livedoor.jp/sakuosaku/archives/50645472.html

*ニュース恋の芸能脳天気:気分の悪くなる本 : 会いたかった―代理母・・・
あまりに自己中心的な内容がそこここに垣間見え、生命の軽視としか思えない部分が多数でてきたのが吐き気の原因だと解った。
http://blog.livedoor.jp/ginryukoku/archives/50656791.html

*ふとっちょ母のひとりごと:代理母出産
これから子供が大きくなって、何らかの手続きで分かったときショックを受けますよ 非行に走るかもしれませんよ。
http://blog.livedoor.jp/chiyo1509118/archives/50461207.html

*6'sBlog:代理母
芸能界で生きている人じゃなかったら たぶん、代理母で出産しようが、黙っていれば単純に出産届け受け入れたんじゃない?
http://raianheart.blog21.fc2.com/blog-entry-273.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年10月11日 18:52 | コメント (0)