健康/医療/介護
 

ファイブミニ(大塚製薬)

「ファイブミニ(大塚製薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「最近はベータカロチンの入ったファイブミニプラスやゼリーもあるんですね。レタス1個とレモン15個分というキャッチコピーは定着してます。」



=2007年7月31日収集分=

*30'sの美ジョギング:桃de実感
ファイブミニを飲んでる人をみかけるのですが、アレってバレバレじゃないですか。飲んでるのみると「あー、お腹の調子がイマイチなのね」ってね。
http://running.hama1.jp/e18525.html

*楽しい:ぎゃ
最近腸の様子がいい。処方された薬に加えファイブミニを2本飲むヨーグルトを一本で遂に快腸になった気が…おかげで体重もまともになってきたぜ
http://blog.livedoor.jp/m0c_0m/archives/64572222.html

*ツレヅレニッキ:ガラス細工な胃腸
嫁オススメ!のファイブミニが効かないとか何なんだ私の胃腸。1日1本が目安なのに余りにも効かないもんだから昨日今日合わせて4本飲んだぞコラ
http://rimi911.blog51.fc2.com/blog-entry-984.html

*フォッカーといえば・・・・:メタポリックシンドローム
食物繊維を採らせるような謳い文句の商品は、舌触りがヌルヌルしている。口に入れてヌルヌルするものが食物繊維が入っているものだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/belousov/diary/200707210000

*ORCHID:先生、繊維ってなんですか
小さいビンのくせにいっちょまえの値段がしていて、お前小さいのに高けえよ!のど乾いているときはスルーだよ!と言いながら購入していたファイブミニ。
http://ameblo.jp/aloha6340/entry-10040771021.html

*ななころびやおき:「幸せな気分」
3日ほどトイレに行けなかったのよね。前に友達が便秘にはファイブミニが効くと言っていたのを思い出し、朝からコンビニで購入。
http://green.ap.teacup.com/nanakorobiyaoki/85.html

*じんちゃんのつぶやき:これって!?
これって!!社員さんが見せてくれたんだけどぉファイブミニに〜そっくりじゃありませんか?韓国で見つけたんだって。その名も「ファイブミロ」
http://ameblo.jp/jinchan21/entry-10041320871.html

*ヒト科ノ アイダ:きょう*カイガラ虫ってキレイだね><
ファイブミニのね、きれいなオレンジ色はコチニールっていうんだけどこれって、サボテンに寄生するカイガラ虫からできてるんだそうな。
http://plaza.rakuten.co.jp/hitokanoaida/diary/200707290000

*キレイになりたい☆:元気ハツラツ
お気に入りはファイブミニなんです。食物繊維も豊富でウレシイですよね。暑い日に冷たく冷やしたファイブミニを飲むのがサイコー
http://blog.goo.ne.jp/kirateria/e/9cc71363606ca31779bc852d2b53f8f6

*kishin Design:FIBE-MINIの誤解
ファイブミニのことをずっと「ファイヴ(5)ミニ」だと思っていた。5インチ位のビンに入っているからかな〜とか、5種類の何かが入っているのかな〜
http://blog.kishin-design.com/?eid=287203

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月31日 22:13 | コメント (0)

 

健茶王(カルピス)

「健茶王(カルピス)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「食事後は健康な人でも血糖値が高くなるそうで、食事中や食後に健茶王を飲むと急激にあがるのを抑えてくれます。」



=2007年7月31日収集分=

*中国在住あふりキロク:暑い時にはペットボトルでがぶ飲み〜
ただし、血糖値の低い方にはお勧め出来ませんw年齢もそれなりのお父さんやお母さん向けですかね。あと、こってり料理ばっかり食べてる人。
http://hrrn16.blog108.fc2.com/blog-entry-39.html

*総合研究所:健茶王良いかも!
健茶王のウーロン茶を持っていって。それを飲んでました。1日200ミリリットルとは書いてあったけど、500ミリリットルぐらい飲んだかな〜。
http://todayevent.seesaa.net/article/38198894.html

*日本茶がいいと思う:カルピス 健茶王(2L×6本)
健茶王はすごく飲みやすいです。1人暮らしのマンションだとペットボトルを家まで運ぶのは大変ですが、宅配だとすごく便利なので2箱購入しました。
http://maika316.blog2.petitmall.jp/blog-entry-42.html

*マジック自己満足:健茶王
カルピスの健茶王2Lに万歩計が付いていたのだ。万歩計付きで498円也。ただ歩数が出るだけなのだが、それで十分。何だか儲けた気分。
http://aira.seesaa.net/article/36748173.html

*桜色に染まる:健茶王
この前、買い物に行ったときに目に付いた。また付録欲しさに買ってしまったの。万歩計が欲しかった・・・。お茶はどっちでも良かった・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonko_bonko_bonko/9132686.html

*老いてこそ老春人生:健康体で
1日、コップ1杯200MLでOK。ご親切に1日分をペットボトルに印しています。いずれにしても継続しないとその効果は出ないということです。
http://blog.goo.ne.jp/mkkm_001/e/cc0fd2c2cd505a65058310949f1920d2

*pudding pudding:やっぱり・。・・・(長文です)
がんばって欲しいです。。。最近CMでやってる”健茶王”かって贈ろうかな〜。。。妹はカラダスキャン♪の体重計を贈るといってました。
http://plaza.rakuten.co.jp/ayumaya/diary/200706220000

*ひろの気まぐれ勉強日記:カルピス健茶王
デキストリンの働きにより糖分の吸収を穏やかにします。飲んでわかったことですが、便通も良くなりダイエットにも使えるお茶であると思っています!!
http://hiro-ts.jugem.jp/?eid=95

*PSC アリス九號.Naoの:健茶王
とある自動販売機で初めてみたお茶があったので飲んでみた☆『食後の血糖値が気になる方に』と書いてあるんだけど…気になるねえ…
http://ameblo.jp/alice-nao/entry-10041143339.html

*マーリーのジュークボックス:気を使ってます
なんかこれ飲むと便秘が治るって聞いたから買ったけど、「血糖値が気になる方」と書いてある…その前に血糖値って何?
http://ameblo.jp/redhead/entry-10041512615.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月31日 22:11 | コメント (0)

 

アミールS(カルピス)

「アミールS(カルピス)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「ラクトトリペプチド(LTP)」が血圧の上昇を防ぎます。血圧の薬は気持ちが悪くなる人が多いのでこういう商品をうまく活用することも大切ですね。」



=2007年7月30日収集分=

*甲状腺:血圧あれこれ
気を使ってくれているのは妻のほうなんですが。昨日はアミールSというカルピス飲料を買ってきてくれた。血圧が高めの人にはいいらしい。
http://blog.goo.ne.jp/kazeni56/e/889821512ee4a5486474c89e4cc7e150

*梅雨あけへんなぁ〜:祝アミールS!!超久やな♪
電話でお父さんの血圧どれくらい?ってたずねたら、『若干高めかなぁ〜?180』って言ってたww 十分高いやんww 少しわけてちょうだい
http://blogs.yahoo.co.jp/gpbww849/21614336.html

*食いしん坊&飲んべ:カルピス酸乳アミールS
旦那さんに今毎日飲んでもらってま〜す。一口味見させてもらったけど、カルピスの甘みを抑えた感じの味で、美味しくて飲みやすいですよ!!
http://plaza.rakuten.co.jp/kyon77/diary/200706230002

*スキーとゴルフと・・・:体調不良!?
血圧を測ったら以上に高かったことがあるので、今回も血圧上昇かなぁなんて思っています。明日も調子悪かったらアミールSを買おうと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/enjoy_powder_snow/11422468.html

*ぽんたの凸凹人生:うわぁ〜(泣)
先週からアミールSを飲み出しました…健康診断の時に飲むの忘れちまったからなぁ…強引に下げる飲み物として、お気に入り…でも高い。
http://ameblo.jp/ponta48003/entry-10039359058.html

*糖腎食実践中です!:11日の日記
私が先月から飲んでいる降圧剤レニベースと同じ働きをするため、併用すると降圧作用が増強される恐れがあるということを知った。
http://plaza.rakuten.co.jp/snowmanwalking/diary/200707110000

*PAFO-PAFO日記:旦那は頑張っている。私は・・・
これからもぜひ頑張ってほしいな。実際ここんところ旦那の血圧安定してるんですよ!凄い!アミールSの力か!?とにかくひと安心・・・・かな
http://www.dhcblog.com/mito-mito/archive/145

*H_Blog:禁酒生活
上が150、下が100ぐらいは当たり前でした。アミールS飲んでみたりして。それが最近は上が110〜130、下が70〜85くらいになりました。
http://kuni.blog1.fc2.com/blog-entry-843.html

*みー&まーのポチポチ日記:カルピス酸乳/アミールS
届いたのは1ヶ月も前(笑)。もっと早くアップしたかったのですが、ついついこの書庫は後回し・・・。高血圧の方が飲むと良いみたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/xkkwk222/34678212.html

*112275553412320:ノーーータイトル
アミールSが効いてるのかどうかわかりませんが、なんだか、ここらにきて血圧が落ち着いてきましたよ。どうやら70台に落ち着いてるようです。
http://blog.livedoor.jp/seiji5024/archives/50954983.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月31日 09:58 | コメント (0)

 

黒烏龍茶(サントリー)

「黒烏龍茶(サントリー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ウーロン茶はそもそも「健康によいお茶」として、中国でも日本でも多くの人々に親しまれてきました。そのウーロン茶の力が科学的にも証明されたのが、特定保健用食品サントリー黒烏龍茶です。」



=2007年7月30日収集分=

*うまいはたのしい。:ひばり二郎。
ぶたまるちゃんから頂いた黒烏龍茶。二郎好きな人はこの黒烏龍を愛飲してる人が多いらしい。脂肪の吸収を緩やかにする?らしい…。ごちそうさま♪
http://plaza.rakuten.co.jp/umaihappy/diary/200707280000

*茶旅人のまったり日和:特保の定番です
私が特保のことを知ったのはサントリーの『黒烏龍茶』。よく見ますよね。烏龍茶重合ポリフェノール70mg配合で、脂肪の吸収を抑えます。
http://ameblo.jp/tiyatabijin/entry-10041394718.html

*HikARi:最近
最近ですね-烏龍茶にはまってます。水ではなく烏龍茶を毎日飲んでいます。食べ過ぎた日は黒烏龍茶を飲むようにしてるお
http://ameblo.jp/hik-ari/entry-10041424999.html

*こたろと共に :眠った意識の中で
これ好き(・∀・)!でも、あとから気づいたんだけど黒烏龍茶て1日に飲む量決まってたんかw早く言えよおぉぉおぉぉおぉぉ
http://blogri.jp/mofux2varuna/entry/1185670730

*25歳 チャイナへいっチャイナ♪♪:黒烏龍茶!!
腸の中が美しくなる烏龍茶♪♪1杯飲むだけで、お腹がゆるゆるになるのだ ひどい人に至っては1杯飲むだけで1週間ものあいだ、お腹をくだすらしい。
http://ameblo.jp/i-cchina/entry-10040137954.html

*あちゅたんの好きなコトあれこれ:気になる黒烏龍茶
知ってはいたけど飲んだことはなかった黒烏龍茶。にがぁ〜〜い味、なんてイメージがあったんだけど飲んでビックリ!すごくサッパリしてる〜〜〜!
http://achutan.cocolog-nifty.com/arekore/2007/07/post_75e0.html

*いつか あの日 あの時 この場所で…:エラーでやり直しのひとりごと
病院行ったんだけどコレステロールがちょっとだけ高い言われやがりました。どうしよう・・・どうやって下げるかな。黒烏龍茶だったかな?
http://ameblo.jp/finalvent/entry-10041491322.html

*OSAKAらいふ。新館:黒烏龍茶的ダイエット生活。
食事の際には必ず「大黒」烏龍茶をスタンバイさせております。切らすと即体脂肪増加するような脅迫観念さえ・・Σ( ̄□ ̄|||
http://makkonta.blog112.fc2.com/blog-entry-34.html

*powder room:お金で買えないモノ
太るなんて考えずに食べれたら、どんなに素敵なことか。ワタシなんか、焼肉食べた後急いで黒烏龍茶一気飲みするっつーのに
http://ameblo.jp/hy0u/entry-10041496297.html

*9mm of Something NEW:ジロー
始めはそれがフツーだと思い自分もひよってフツーを頼んでしまいました女性客は全くおらず、ほとんどみんなが「黒烏龍茶」を持参していました
http://ameblo.jp/ayu3net/entry-10041539589.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月31日 09:56 | コメント (0)

 

スリム膳(ビーグラン)

「スリム膳(ビーグラン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「食事制限や運動をしてもなかなかやせないという人に効果があるそうで、中国の伝統的な学問で中核とされる考え方「陰陽五行」を基調に考えられた商品です。」



=2007年7月30日収集分=

*ボレブからの脱出!!:通販大好き生活
サプリ漬けは苦手なボレブだけど、今のビリーとバームとこれを組み合わせ、日々励めばもうすぐ内閣入りと呼び声高いポッコリお腹も引っ込むはずさっ。
http://ameblo.jp/woaikojikoji/entry-10035777739.html

*まりポの部屋:スリム膳
『スリム膳』13種類の植物由来素材を使っているらしくて これなら体に優しくて安全そうだなって今日から試してみようと思います☆☆
http://www.liplog.jp/mari-kanbayashi1109/archive/21

*りん☆そら:スリム膳でびゅ〜♪
以前からずっと欲しかったんですが、一箱4500円…Σ( ̄ω ̄ll)ぅっ 微妙な高価さに手が出ずにいたんです(TωT) ですが…
http://yaplog.jp/rin_sora/archive/603

*ふわふわ日記:新月
最近お肌の調子がイマイチ。だからいつものサプりから新しいものに変えてみるんだ。。当帰芍薬散ていう漢方薬とスリム膳ていうデトックスの薬膳。。
http://blogs.yahoo.co.jp/oharubosan/9425323.html

*☆お散歩嫌いのケイト☆:「スリム膳」
テーブルの上に置いておいたら父親がめざとくみつけ、攻撃。中国製なのが気に入らないようだ。腎臓や肝臓が悪くなったらこまる。
http://orange.ap.teacup.com/kate/25.html

*喫茶☆S嬢:そういえば‥
前買った、スリム膳★便秘薬だと思って飲んでるけど、慢性の便秘持ちには頑固すぎてなかなか効果が出ずらいかも。
http://yaplog.jp/adgjmmjgda/archive/121

*ダイエット食品で簡単にダイエット!:夏までまだ間に合うかも!
腰まわりがすっきりしてきたことは、うすうす感じいたけれど、ワンピが似合う体になった自分に、改めてスリム膳のパワーを実感しちゃいました。
http://daietokantan.seesaa.net/article/47732963.html

*ヨガでキレイに。ヨガを勉強。:植物性サプリ??
美容雑誌などによく紹介されていているスリム膳という植物性サプリメントを知り、試してみようかな、と検討中です。
http://yogayo.jugem.jp/?eid=13

*癒 iyasi:スリム膳で美しく
13種類もの植物由来の成分でできているサプリ。 中国の陰陽五行にもとずきつくられたそう。健康&ダイエットに買っちゃおうかなぁ。
http://33kokage.blog109.fc2.com/blog-entry-55.html

*tialamode:スリム膳
かなり高めちゃんですが・・・そんなに言うほど変わらない気もしていてどうなんだろう?と思いつつ、「美」を信じてただいま挑戦中。
http://ameblo.jp/tialamode/entry-10041071361.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月31日 09:53 | コメント (0)

 

ヘルシア緑茶(花王)

「ヘルシア緑茶(花王)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「茶カテキンを豊富に含んでいるので、体脂肪が気になる方に適しています。普通の緑茶より苦いようですね。」



=2007年7月27日収集分=

*零-ZeRo-のΝDAYs:ヘルシア緑茶
今日久しぶりにヘルシア飲みました。高校のときはよく飲んでたんですけど、今日なんか飲みたくなって買っちゃいました。にしても苦い
http://blog.oricon.co.jp/2er0-spring-2006/archive/166/0

*ポリフェノールの効果:緑茶ポリフェノール(カテキン)の効果とは
“体脂肪が気になる方へ”という風に書かれているように、食事との併用によって、脂肪がエネルギーとして消費されやすくなるという効能があるようです。
http://porifenoru.seesaa.net/article/48979063.html

*なんか気ままに・・・のんびりと。:「晴れたら歩こう」作戦!
晴れてる日は仕事帰りに一駅前で降りて、歩く事に。今朝、晴れてたんで決めました!それから、「ヘルシア緑茶」を一日一本飲む事に。
http://markt1975.blog79.fc2.com/blog-entry-86.html

*のんちゃん・・・どうしてどんどん太るの?:ヘルシア緑茶
『血圧の下がるお茶を買って来て』と言うので暑い中行きお店の人に『血圧の下がるお茶下さい』と聞くと『血糖値が下がるお茶ですか』って言うんです
http://yaplog.jp/buhi-buhi-buhi/archive/368

*ぱたにこばん。:目標まで10キロ〜彼氏に体重カミングアウト〜
生活にヘルシアウォーター&ヘルシア緑茶導入しました。う〜んもう今さらかなぁ??って感じですが緑茶よりもウォーターがおいしくて飲みやすいです。
http://bluemargarita.jugem.jp/?eid=67

*K-SAXのうららかなる日々(SoftMen Satellite):鉄分補給
昨日は油っ気の多い食事だったので、今日の旅の友はヘルシア緑茶です。にが〜〜い!あらかじめお断りしておきすが、今日は鉄分が、ちょっと多い。
http://blog.livedoor.jp/k_katoh1206/archives/50746503.html

*てっぺんのキラキラ:体調不良
帰り際、胃腸が弱っているところに、ヘルシア緑茶をがぶ飲み。そして、吐きそうになった。。。で、今日も、明日も、暴飲暴食の恐れあり。
http://ameblo.jp/a-mixblog/entry-10041094701.html

*ふんわり主婦日記:脱!! ぽっちゃり夫婦☆
聞くところによるとよっピーは2ヶ月くらい前からヘルシア緑茶を飲んでいるらしいのです。それならば私も!とヘルシア緑茶を先日注文したのです。
http://caramellove.blog92.fc2.com/blog-entry-124.html

*播磨のいぢ:花王 ヘルシアコーヒーをトクホ申請。コーヒーでダイエット?
500mlのペットボトルタイプにするのか、ヘルシア緑茶のように、350mlでいかにも効果ありそうなきつめの味にするのか勝負の分かれ目ですね。
http://lohas.tenkomori.tv/e11633.html

*Naive Earnest Wacky Saaya:疲れたぁ
今、ダイエット中ですッ(゜Д゜)今日のお昼は、SOYJOYとヘルシア緑茶ですッo(^o^)oオススメですッ☆+。*゜
http://yaplog.jp/boomboomblog/archive/118

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月27日 22:11 | コメント (0)

 

ネイチャーメイド マルチビタミン(大塚製薬)

「ネイチャーメイド マルチビタミン(大塚製薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ネイチャーメイドは1971年に健康大国アメリカで発売されて以来、30年以上も世界各国の人々に信頼され続けているサプリメントです。」



=2007年7月27日収集分=

*震動の国:昨日の夜から
じっとしてると右膝がぴくぴく痙攣してとまらんのですが。ビタミン足りないのかなぁ。常備してあるネイチャーメイドのマルチビタミンを飲みました。
http://d.hatena.ne.jp/hassk/20070705/1183601745

*ほっとひとやすみ:マルチビタミン
ネイチャーメイドのマルチビタミン。いろいろビタミン剤が出てる中で、これがイチバン合うような気がして、毎日1錠づつ飲んでます。
http://blogs.yahoo.co.jp/bmerrrr/12510853.html

*-Yucatic Stylish Life-オシャレにアンチエイジング:マルチビタミンの内容量・・・
何故かは不明だが口内炎のできる量がハンパない。それが薦められてマルチビタミン飲み始めてから快調。口内炎も余程疲れた時しかできなくなった。
http://plaza.rakuten.co.jp/55scooby/diary/200707120000

*彼氏作るぞ!イイ女研究日記:-12kgを半年で達成しました
ネイチャーメイドのマルチビタミンと、100均のビタミンCサプリを毎日摂取し始めました。3月くらいには59kgだったかな?
http://blogs.yahoo.co.jp/richie_chris_chambers/12890632.html

*jennie in blog:んがくく
私はいつからか喉に物が詰まり易くなってしまいまして。ネイチャーメイドのマルチビタミンで、二度くらいもうごほごほやっている。
http://movie-blog.jugem.jp/?eid=233

*ウキタの星:死ぬかと思った。
ネイチャーメイドのマルチビタミンを飲もうとしたら、飲み方に失敗した…!喉の奥に引っかかったまま張り付いて、うが…っ!てなりました。
http://blogri.jp/ukita1128/entry/1184683750

*受験生ゎ大変なのです:親子はこうあるべきだ!
母のクレンジングを使ったら。肌ガサガサなっちゃったのね。ニキビを誘発しそぅだからネイチャーメイドのマルチビタミン飲んでるけど。
http://ameblo.jp/tomoimoto/entry-10040318791.html

*NO WORDS:やっぱビタミン不足?
世界中で販売されているネイチャーメイドですが、日本で販売されている商品は日本人の食生活を考慮した日本人仕様なのだそうで…
http://blog.so-net.ne.jp/frosted/2007-07-22

*mamama:サプリ補給
1日2食で、十分に栄養が取れてるか不安なので、最近サプリメントを飲み始めた。この手の商品はあやしいのが多いので...大手のもので。
http://blog.livedoor.jp/pofpof/archives/50329150.html

*RAMET…ふらふられあれあ:1日3食ベーグル。
ネイチャーメイド・マルチビタミンは一粒がデカ過ぎると思います……。以前は半分に割るための線が入ってたと思うんだけど……。
http://plaza.rakuten.co.jp/rhearhea/diary/200707270000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月27日 22:09 | コメント (0)

 

ウコンの力(ハウス食品)

「ウコンの力(ハウス食品)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ウコンはターメリックとも呼ばれカレーなどの香料で有名ですが、ウコンには肝機能を強化するクルクミンが入っています。 」



*AKI-日記:二日酔い・・・
ウコンを飲むのを忘れました。毎回、二日酔いのドリンクを買いに行きウコンの力を見てもう遅いか・・・・と自己嫌悪するのは私だけでしょうか
http://ameblo.jp/aki-chan-ura-blog/entry-10041125917.html

*Tipsy 表・優楽里:HAPPY BIRTHDAY アタシ♪
プレッシャーとイブ酒でやられそうだったので、苦し紛れにウコンの力飲んでみました。き、効くのか!?今だに効いた実感ナシなんで。
http://blog.livedoor.jp/nonstop726/archives/51224800.html

*ポーさん亭、只今営業中!:昨日は納涼会
昨日は宴会の前に「ウコンの力」を飲んで行ったのだ。効いたかどうかはわからないが、二日酔いだけはまぬがれたようだ。恐るべしウコンパワー!
http://blogs.yahoo.co.jp/monsieur_porc/48601732.html

*ハニカミ博樹:沐浴は、ほぼ習得の巻
今日は夜勤明け。一昨日はユウ君と晩酌で盛り上がったけど「ウコンの力」は効き目なし。昨日は軽い体調不良で出勤
http://blog.goo.ne.jp/hiroki3346/e/9e96d9e541dd08546371e18d2f3e5788

*ぷらスケ日記:ウコンの力
コレを飲むのと飲まないのとでは次の日全然違う!!・・・様な気がする。。。オススメです。ちなみにお酒飲む前にコッソリ飲みます。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/purasuke77/34652086.html

*Mの悲劇。:飲み歩き週間 4日目(前編)
特急に揺られながら30分、なんとか酔いを覚ますのと体力をつけるためにウコンの力を2本、ソルマックを2本飲みました。
http://ameblo.jp/antikokose/entry-10041026966.html

*もうすこしがんばりましょう:すばらしき発明(?)
ウコンの力ってのはすばらしいですね。アレだけ吐きそうな状態で電車に揺られてましたが30分もしたらケロっと直りました。
http://mousukoshi.jugem.jp/?eid=378

*DIARIO-CAPRICCIOSO:バジルのパスタ
酒飲みの友達は「ウコンさま」って呼んでますが、私としては栄養ドリンクより即効性のあるドリンクとして、重宝しています。
http://diariocapriccioso.blog114.fc2.com/blog-entry-7.html

*ワイ氏の気まぐれな日記:酒びたる日々
しかしあれだね、ウコンの力、バカ効き。ちょい前に飲んだのだけど、さっきまでの疲れもどこえやら。だいぶ楽になりました。こりゃあ売れるわなー
http://blog.goo.ne.jp/jacklemon525/e/3d188a1c3b1b0d6d281f43e60814e78a

*また客:二日酔い
体調は何とか大丈夫…かな。ウコンの力が予想以上に大活躍してくれてます。ただやっぱり頭痛や気持ち悪さは残ってる。うーん、こりゃしんどい。
http://blog.livedoor.jp/bikkurikoitarou/archives/35925.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月27日 22:05 | コメント (0)

 

立正佼成会付属佼成病院〔中野新橋〕

「立正佼成会付属佼成病院〔中野新橋〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「小児科・産婦人科は医師不足による過重労働で、余計に研修医や医大生がなりたがらず悪循環が起きているようです。」



=2007年7月26日収集分=

*The melody of singing birds:小児科医不足について
小児科は診療が難しいばかりでなく、労働時間もハードでしかもそれ相応の賃金が得られないなどいろいろな問題があるからです。
http://blog.goo.ne.jp/flutemelody/e/9c7b8f788a0ba83eb519a79ab32a22cb

*日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長のブログ:過労自殺の小児科医・・・
小児科医の不足は深刻なものです。産婦人科医不足もテレビでよく特集をやっていますが小児科医不足も、同様でその問題解決の方法は難しいようです。
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-96.html

*私の三位一体改革 (資格勉強・家事育児・仕事)かなり一休み記:労災・・・
我が娘達を連れて行く病院の小児科医の先生方も良くやって頂いていますが、非常に激務そうで、ある先生は近々辞めて開業されるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/rw8304/46995991.html

*法医学者の悩み事:二つの判決を並べて考えるのも変かもしれない。
裁判官の違いにもよるが、過労により悩んで自殺したことを労災として認定はするが、うつ病になった因果関係は否定されたということなのだろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/30420750.html

*天漢日乗:小児科医の自殺は過労死、東京地裁が労災認定の判決(その4)・・・
過労死を恐れて最前線から医師が去り、手遅れになって亡くなったり、重大なトラブルを抱える、子どもや大人が出現するだろう。
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/03/4329_3a8a.html

*Drさいぞうの日記帳:小児科医自殺 賠償認めず…東京地裁判決 労災・・・
つい最近、東京地裁が「過密勤務などが原因でうつ病にかかり自殺した」と労災を認定し、判決は29日に確定したはずじゃなかたのだろうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/ymgt152/48137595.html

*うろうろドクター:また、朝日新聞に投稿しています。
月に8回当直をして当直明けの休みも1回も取れず、休日出勤は6回で休みが月2日でも仕事は「過密」ではないのでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/8539809.html

*医学処:過労死認定された小児科医の自殺に対し、「過労ではない」と認定
ほかの小児科医と比較して判決を出したから180度違ってしまったんでしょうね。小児科医全体が過労だということを知らずに判決を出したのでしょう。
http://venacava.seesaa.net/article/37644947.html

*y_rの落書き帳:多分誰もいなくなる
小児科医の勤務量は常人にはこなせない量だと思うんですけれども,それを指して過重な業務だったとは認められないですか.そうですか...
http://d.hatena.ne.jp/y_r/20070403

*鈴木はり灸院の健康日記Y:小児科医自殺は労災…東京地裁
少子化の対策が叫ばれているのに、小児科医のおかれている現状は激務で大変になっているのですね。遺族補償給付の不支給処分の取り消しを求めたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/suzunobo18/46137317.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月26日 19:27 | コメント (0)

 

秋田大学付属病院〔秋田駅〕」

「秋田大学付属病院〔秋田駅〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「秋田大付属では各専門の医者を育成するため各部門毎の専門医育成プログラムがあり、医師の育成・教育に力をいれています。」



=2007年7月26日収集分=

*Yに捧ぐ:秋田大学病院救急課
お前の文章を何度も読んでくれたらしい・・・文章をほめてくださったよ「秋田に来ていただいた貴重な若者を失ったこと残念です」と書いてくださった
http://blogs.yahoo.co.jp/y20061213/9901704.html

*稲庭うどん日記:インフォームドコンセント&手術日
かなり懇切丁寧な説明で、わかりやすかったねと言ったら「S先生は特別に丁寧で親切な先生。他の患者さんから聞いた限りでは、他の先生は・・・」だとか
http://blog.livedoor.jp/udon127/archives/50982978.html

*毛鉤と川と我が家族:幸せの価値観
月一回のペースで地元の病院に大学病院の先生が来るのですがこちらから行った方がペースも早いかもしれないと思い紹介状を持って行った次第。
http://flynoshiro.blog66.fc2.com/blog-entry-165.html

*地獄への道は善意で舗装されている:病腎移植を禁止してしまえば、健康・・・
病気腎移植が禁止されたら、少しでも、病気の可能性がある生体腎移植の道も狭めてしまうわけです。まだ禁止されていません。
http://blogs.yahoo.co.jp/sxed2004/7358023.html

*迂回路:移植のための臓器は全然足りてません。
癌を移植しても必ず癌になるわけではありません。レシピエントの免疫機能が正常であれば、他人の癌もやはり異物として攻撃するからです。
http://blogs.yahoo.co.jp/drjohnny0626/7396063.html

*ヤフーニュース徒然日記:倫理的に問題があっても、親子で納得していたら・・・
使えるとなったらどうしますか?当てもなく、他人の腎臓を待つよりも、多少危険があっても移植したいと思うのが人情ではないでしょうか?
http://momokonogimon.blog95.fc2.com/blog-entry-241.html

*認定看護師ブログ:がんの疑い腎臓長男に移植
悪性か?良性か?分からない状態での移植は如何なものでしょうか?移植前には精査しているのだし、結果が出てからでもよかったのではないか?
http://xn--mbtq3d298ay0rr7a.seesaa.net/article/42992330.html

*自堕落:第六百二十七回:『女みたいなこと言いやがって』
どこの腫瘍でも、本当は手術前に良性か悪性か把握しておきたいんだけど、そのためには針突っ込んで細胞をとってくる必要があるんだそうで。
http://blogs.yahoo.co.jp/sisyphe_dans_le_mythe/49131659.html

*病気腎移植推進・瀬戸内グループ支援ネット:秋田大病院腎移植事件に思う
今回の秋田大での「病気腎」移植の発表を聞いた。これは、今後の生体腎移植、病気腎移植を考える上で、大きな課題を投げかけたと思う。
http://www.setouchi-ishoku.info/article.php/20070529162724218

*ブログ作家 東村田 昭 の備忘録:ガンの疑いのある腎臓を移植
結果としては、ガンではなく移植も旨く行ってるようで幸せなことだが、移植医療のルールからは外れた行為なのだそうだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyisho55/47353301.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月26日 19:23 | コメント (0)

 

六本木ヒルズクリニック〔六本木〕

「六本木ヒルズクリニック〔六本木〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「16の診療科を設置し、専門医による診療を行っています。セカンド・オピニオンや大学病院への紹介もスムーズに行えるよう電子カルテなどのITを導入しています。」



=2007年7月25日収集分=

*BE〜Beautiful Energy〜:最新医療技術に感動
六本木ヒルズクリニックはまるでエステのような感じのとても素敵なクリニックでした。何より驚いたのは、完全なる電子カルテの導入。
http://blog.goo.ne.jp/tomikky123/e/22fe11d96fd6487d263d5c19fc32820f

*brittの日記:風邪
診察のほうですが、診察受けてるときに患者に判断を求める意味わからない。それを判断するのが医者の仕事じゃないのかと。
http://d.hatena.ne.jp/britt/20070213

*つみかさねのまいにち:人間ドック受診ぃぃぃ
六本木ヒルズクリニックは良かったですよ。キレイですし、設備もほとんど最新ですし、待たされないし。結局8:30集合で10:00前には終わり
http://pinari.blog66.fc2.com/blog-entry-100.html

*六本木ヒルズで働く似非SEによる、今日のデカビタ日記:六本木ヒルズ・・・
風邪でかかったときも風邪なのにこんなに長く診察するの?っていうくらい丁寧に見てくれて薬の説明とか色々その他相談にのってくれたりと
http://ameblo.jp/esese/entry-10031286952.html

*I have a dream. −フルブライト奨学生のその後−:人間ドック
感想としては「フツー」。施設は「綺麗」かな(病院なんだから、当たり前と言えば当たり前なんだけど…)でも、対応はかなり「事務的」だった。
http://diary.jp.aol.com/4wrbajc/317.html

*La Vert Poupee:六本木ヒルズ
スタッフが多く検査を受ける人は少なく、ゆったりと心地良く一通りの検診が終わります。女医さんでしかも看護士さん達は美人ぞろいです。
http://lavertpoupee.blog86.fc2.com/blog-entry-67.html

*逆単身赴任日記:毛利庭園
六本木ヒルズクリニックに検診に来ました。婦人科を前回より詳しく診てもらい、「異常無し」で、ほっ…婦人科は、女医さんなので相談しやすく安心。
http://blogs.yahoo.co.jp/shaker266161/20152248.html

*Organic Me!:六本木ヒルズクリニックで人間ドックの巻
とってもきっちり世話されている感じのクリニックで薬くささも全くないのでリラックス出来ました。7000円払ってもまたここで検査したいです。
http://organicme.blog.drecom.jp/archive/472

*Yueyの毎日がケセラセラ:一期一会
実はこのセンセ、最近ヒルズクリニックに来て金曜の午後しかいないの。常勤の病院ではなんと6時間待ちらしい!!!
http://ameblo.jp/yuey/entry-10039909763.html

*Eye Candyオーナーのファッションブログ:ヒルズクリニック
病院とは思えない程のオサレ〜な造り、晴れた日には東京タワーが一望ですよ。その上カフェの様なデッキ付き。キレイな上、腕もいいのでございます!
http://ameblo.jp/eye-candy/entry-10040153536.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月25日 19:51 | コメント (0)

 

東京衛生病院〔荻窪〕

「東京衛生病院〔荻窪〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「キリスト教が土台のホスピスで、病院付き牧師などを含めた全人的対応を行っています。施設は全体的に明るくゆったりとしたスペースになっています。」



=2007年7月25日収集分=

*ケ ナ リ の 不妊治療記:KLC卒業
無痛で有名なところは他にもあるけれど、その中でも通い易くて歴史があって無痛の実績が多いところがいいかな、ってことでここに決定。
http://blog.goo.ne.jp/kenari5442/e/5a947f2cb5f6828ac3427b287f96e257

*☆Wish☆:勉強
衛生病院は教育制度がしっかりしてる。だってこっそり聞いてたんだけどね、実習生をほったらかして作業に没頭してたら怒られたりするんだって。
http://blog.livedoor.jp/aqua_marine25/archives/53463221.html

*Fairyhats:娘とデート
衛生病院はキリスト教の病院、リニューアルしてきれいな上に、対応が親切な病院だ。私は痛みに弱い甘ちゃんだから、こんな病院は大好きです。
http://fairyhats.exblog.jp/5078173

*ハイサイ!おぢさん日記:喫煙者が減ると医療費が増える?
この病院を経営しているキリスト教教団は、米国に大学医学部を持っている。だから米国帰りの医者が多いことでも知られていた。
http://youcan-kun.at.webry.info/200704/article_6.html

*日記と感想:パソコンの故障でも祈る
かって東京衛生病院でポリープの手術をしたとき、そこに勤務していた娘から、この病院は手術の前にスタッフが全員祈りを捧げるという話を聞いた。
http://teruonikki.blog55.fc2.com/blog-entry-403.html

*独楽:これで煙草やめました(実行中)
たまたま置いてあった、東京衛生病院で禁煙プログラムを実施されているお医者さんが書いた本ということで、写真の本を頼りにしました。
http://koma424.blog92.fc2.com/blog-entry-39.html

*まゆみのシナリオ中毒:教会通りにある病院
紹介してくれたのが衛生病院でした。実際行ってみると、設備は整っているし先生も看護婦さんも丁寧で優しくて、安心して診てもらえそうでした。
http://odamayumi.blog74.fc2.com/blog-entry-283.html

*立てば尺八、座れば書道、歩く姿は弓道士:誕生日検診
昨年も衛生病院でも再診ありで、時間を都合して診療してもらった結果、最初の問診では直ぐにでも入院させるような事を言われて。
http://blogs.yahoo.co.jp/konmunesima9/11741345.html

*花の色はうつりにけりないたづらに:英会話学校での出産話
無痛分娩をものすごく盛んに行っている,東京衛生病院みたいなトコで出産するのならともかく,そうでない病院は,まだまだ万全な体制じゃない気がして
http://mat.tea-nifty.com/n/2007/07/post_de9a.html

*おっくん 講師のみんなで医学を楽しもう:特別編 禁煙したい方に「朗報・・・
また医師の処方により「ニコチネル」が処方可能になりました。そして「東京衛生病院」を始め、禁煙入院というのも導入されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/okkun_office/13665145.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月25日 19:49 | コメント (0)

 

石井クリニック〔青山一丁目駅〕

「石井クリニック〔青山一丁目駅〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「皮膚科というよりは美容皮膚科といった感じの皮膚科でニキビやシミとりなどスキンケアで評判です。」



=2007年7月24日収集分=

*てんちょ〜日記 byよしみ:疲れたときの賢い直し方・・・
青山にある石井クリニック。知る人ぞ知る、皮膚科の名院で、石井先生は、高級化粧品SK競團謄蕕粒発者でもあります。
http://blog.organic-sauce.jp/?eid=320929

*マリエ ViViモデル画像・動画のブログ:マリエ 髪型
同じ雑誌でマリエが前日に石井クリニックのファーメントマスクでお手入れしてるって聞いてそれがほしくなっちゃいましたよ☆
http://vivi-marie.info/archives/53450994.html

*ピグレットな毎日:花粉症
この皮膚科は美容皮膚科に近いので、何だか気楽に通えます。今はアレルギー抑制でジルテックとセレスタミンを飲んでいます。
http://piglet0910.at.webry.info/200703/article_8.html

*アスタキサンチン徹底研究所:アスタキサンチンのドクターズコスメ
南青山で美容・皮膚科「石井クリニック」を開設し、大手化粧品会社数社の顧問医をしていたドクター石井が手掛けた『MD化粧品』だといわれています。
http://astaxanthin.rei-style.biz/?eid=115076

*目指せ着物美人!〜アンティーク着物デビュー:しみとりで評判の石井・・・
マックスファクターの顧問も勤めた先生らしいのですが、1ショット2100円とかなり良心的。だけど、予約なしだから混雑は覚悟した方がいいそう。
http://plaza.rakuten.co.jp/kimonobijincom/diary/200705060001

*ねこちゃのおしごと:メディカルエステ
このクリニックは以前お仕事をしていた際にお世話になった先生がやってらっしゃるところで、薬剤等の使用はせず、あくまでナチュラルが基本です
http://nekochanoosigoto.at.webry.info/200705/article_42.html

*☆長谷川曜子のブログ☆:ちょっとチクッとしますよー
いつもながらの石井クリニックで注射して化粧水もらってきました。石井クリニックの化粧水とパチリンコ。お金なくて、なんと一ヶ月半ぶりに来院
http://yaplog.jp/youkorinnoheya/archive/77

*marius shop blog:ドクターズコスメの元祖に出会う
待合室は患者さんでいっぱいだったのですが、一人ひとりの診察時間がすごく短くて(一人1分??)すぐに診ていただけました。
http://blog.marius-shop.com/?eid=28077

*あこちゃんの日記:英語の勉強
やっと肌が落ち着いてきた。やっぱり困ったときの石井クリニックやね。この調子で今週末にはきれいきれいになっててくれたらうれしいんだけどなぁ。
http://blog.livedoor.jp/kaiko216/archives/51069615.html

*愛里 公式ブログ 『COLORFUL DAYS』:モデル様から教わった
青山一丁目の皮膚科が『石井クリニック』ここは保険適用のクリニックだからお値段はだいぶリーズナブル(*∇*)平日は17時半まで☆だそうれす♪
http://ameblo.jp/airi-colorfuldays/entry-10040693105.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月25日 19:46 | コメント (0)

 

自治医科大学付属病院〔自治医大駅〕

「自治医科大学付属病院〔自治医大駅〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「緩和ケア部という専門部門があり、体の痛みや心の不安などを医師、看護師、ソーシャルワーカーなどがケアしてくれるそうです。」



=2007年7月24日収集分=

*エコロジーマン:16日の日記
「成人病の予備軍」となり、特に自治医大病院で、素晴らしい内分泌専門医と栄養指導にお世話に成り、その結果、高脂血症や水腎症も良くなりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/reformapple/diary/200702160000/

*リセットボタン:自治医大病院…
健診は松原先生じゃないし、しかも内診があまり上手いとはいえず、終わってから30分くらい痛かった(T_T)こんなこといままでなかったけど〜
http://blogs.dion.ne.jp/imeka/archives/5386549.html

*web CLOVER:「行ってまいりました 自治医科大学」
最も印象に残ったのは「総合医」についてでした。総合医とは、特定の疾患だけでなく全身管理が出来る技量を持った医師のことです。
http://hello.ap.teacup.com/sodateru/174.html

*ジョン・ソバンの戯言日記:連荘で・・・
どこからどう入ればいいのやら。総合受付で聞いて、東口警備室まで行ってそこで病棟、病室を聞いて、行き着くまで10分はかかりました(マジで)
http://blog.livedoor.jp/great_tohgoh/archives/50573434.html

*笑顔&元気:希望…?
「研究」の積み重ねで今の薬もあるのだから…どんな形でもいいから私の生きているうちに完治する治療法を受けられる環境が整わないかなぁ。
http://blog.goo.ne.jp/egaogenki/e/37daaec3d1590ff99ad314835d937df6

*QQ指令:パーキンソン病に画期的な治療法
自治医大病院で画期的なパーキンソン病の治療を行いました。それは脳内に酵素を作る遺伝子をウイルス組み込み注入したみたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/emsorder/47391079.html

*遠い森 遠い聲:五月闇
長い待ち時間 大学病院の玄関のベンチを借りて友人にTELした...行き場所のない想いの丈をだれかに聴いてもらいたくて....
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/65fe8bab59758da3551e5be969cac595

*P15T:パーキンソン病の治療法
この治療法が有効であってほしい。そうすれば、他の難病治療研究にも力を入れることができ、難病がない世界を作れるのではないかと考えました。
http://www.tokai-med.ac.jp/kagaku/student/s075015/sb/log/it/eid0.html

*リセットボタン:1ヶ月健診・ママ編&オフ会
出産から1ヶ月。自治医大ではママとベビーは別の日に別の場所で健診を受ける。ママは産科。ベビーは小児科。普通一度で済むのに…
http://blogs.dion.ne.jp/imeka/archives/5890888.html

*みずきダイアリー:肺癌遺伝子
喫煙はいろいろな遺伝子を傷つけることがわかっています。ひとりの人の肺癌の細胞もひと種類ではなく、さまざまな顔の細胞があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuwadayukiko/22146264.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月25日 19:43 | コメント (0)

 

広島大学病院〔広島駅〕

「広島大学病院〔広島駅〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「院内には難病対策センターがあり、医療・福祉・保健等日常生活の中での悩みや不安等のご相談を出来るようになっています。 」



=2007年7月23日収集分=

*柴犬“ユリ&モモ”と “ひーちゃん”の色彩日記:受診日決定。
月曜日と水曜日しか、診てもらえないんですよねェ。大きい病院になると、受診曜日が決まっているので、予約を取るのも大変ですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/xndnh116/29487950.html

*奥津電工Blog:スタバ 広大病院にお目見え
広島大学病院に日頃からお世話になっているのですが、採血を済ませ、受付方向に歩いていくと・・・何とスタバができているではないか。
http://blog.okutsu.co.jp/archives/50689494.html

*☆LAM談話室☆blog:広大病院へ
保健師さんとかがおられて相談に乗ってくれていたらしいが、今度そこへ難病患者が直接電話相談などに携わることになったとテレビ報道されていた。
http://94233600.at.webry.info/200705/article_4.html

*みつけたよ:「広島大学病院 スターバックス」
大学病院にできたスターバックスに行って見ました。HPの写真では 飲食をするところもおしゃれなところ、、と想像していくとちょっと違いました。
http://green.ap.teacup.com/mariko/214.html

*tobasu・・・笑:報告、そして感謝・・
入院は7月頭との事。。入院のベットが空かないからか?先生の都合か?って思っていたら、入院までの間にまだ数回検査があるらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/tobasu2007/5978672.html

*はっさく日記:ランチバイキングの会。
ランチバイキングに行こうの会だ。場所は結構遠い広島大学病院の入院病棟2Fにあるレストランみどりのランチバイキング¥500(幼児無料)である。
http://blogs.yahoo.co.jp/happousai929/11351976.html

*突然・春日記:術後 6ヶ月 受診!
レントゲンなどの検査を聞いてないから無いと思っていたのにレントゲン有り。言っといてよ〜検査室で脱ぎ着するの時間かかるし動作も大変なんです!!
http://blog.goo.ne.jp/ai-yuririn/e/acb91d986fed30b478c06b71bbcaf401

*T上司ランチ漫遊:安い!!500円バイキング
友人を見舞いに広島大病院(南区霞)へ。ランチは入院棟2階にあるレストラン「みどり」。入院患者と広大生以外なら誰でも利用できます。意外でしょ。
http://ameblo.jp/tjyoushi/entry-10038309298.html

*きむにぃの“呉下の阿蒙にあらず”:断水したら・・・
話が変わって・・・広島県内で年間の水の使用量が一番多い施設(会社や建物)は何処か知っていますか?それは広島大学病院なんです。
http://blog.goo.ne.jp/kim-ni-10416/e/b35bd8a6077bfb4210e7ddc007e93a30

*日々是好日@ママンキー☆:病棟から
広島大学病院の眼科へ入院してます。もうすぐ退院なんですけど〜☆きれいな病院でなんかいい(笑)スターバックスもあり珈琲好きには思わぬ珈琲タイム
http://yaplog.jp/satoraccha/archive/1084

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月23日 18:56 | コメント (0)

 

九州大学病院〔福岡県:吉塚駅〕

「九州大学病院〔福岡県:吉塚駅〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大学病院ならではのメリットを生かした専門ドックがあり、心臓ドックや脳ドックといった最先端の検査機器による精度の高い検診を受けることができます。」



=2007年7月23日収集分=

*ママフェスタin鶴見:子育てにも役立つ!“個性心理学”でミニ・・・
個性心理學とは、あの動物キャラナビ占いの元祖の心理学です。人の個性を12のマスコットにあてはめた、世界初のイメージ心理学。
http://plaza.rakuten.co.jp/mamafesta/diary/200702090001

*☆さくらの台所☆:病気についてちょこっと
九州大学病院でも症例はないとの事そんな中でも一生懸命治療してくれた先生達に感謝です!致死率が高い病気で、妹の場合は重症度で助かったのは奇跡!
http://blogs.yahoo.co.jp/relax_earlgrey_tea/29117367.html

*ss:命のリレーにご協力を
修正大血管転位という先天性心疾患で入退院を繰り返しながら今日まで頑張ってこられました。現在九州大学病院に通院しながら自宅待機中です。
http://blogs.yahoo.co.jp/bicyosiki/16743603.html

*ふで漫歩:水中歩行の楽しみ方
実験の結果、水中の後ろ歩きは、転倒やツマズキ防止のカギになる足の脛の前面にある前脛骨筋の強化に役立つことが立証されたという。
http://katomi.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_e41c.html

*きれいになりたい人のためのおいしいおやつ:健康診断の結果が・・・
九州大学病院検査部のHPがあるんですがぁ、その中に、一般の方向けって項目がありまして、■健康診断の結果の見方とゆーコーナーがあるんです。
http://plaza.rakuten.co.jp/cherrys7/diary/200706010000

*半島流し・・・:亀田総合病院潜入レポート!!
九大病院って研修医の数は日本でも1番多くてなんと100人!!多過ぎやん。こんなにいるのに画一的で目が届ききった指導なんて出来るわけないじゃん。
http://blogs.yahoo.co.jp/brain_sur/10605209.html

*☆KURASAN's BLOG♪:ん〜病院通い
九大病院の神経内科で「覚醒脳波」検査したよ〜頭にバターみたいなクリームをぬりぬりされてちっちゃな電極一杯つけられたね〜
http://plaza.rakuten.co.jp/kurachan1227/diary/200707040000

*Mrs Bond の備忘録:治療完了
九大の歯科は知り合いが2人ほど大手術を受けて、その後美しい歯並びを手に入れているので、ちょっと信頼できるかも…。
http://blog.q-ring.jp/skye/287

*ルキノ ドロップス:ハレとケ。
昨日はママに付き添って博多の方にある九大病院に行ってました初めて行ったけど広くてびっくり!ママも最初は迷って大変だったらしい
http://yaplog.jp/labyrinthos/archive/85

*みんなのお蔭〜難病だけど幸せです:ベーチェット病プチオフ会
会場は九州大学病院内の難病情報センター。初めて行きましたが新しくてキレイ。場所もJRの駅から近くて便利。
http://ameblo.jp/sasanohasarasara-77/entry-10040513791.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月23日 18:55 | コメント (0)

 

獨協医科大学病院〔栃木県:おもちゃのまち駅〕

「獨協医科大学病院〔栃木県:おもちゃのまち駅〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「この病院は頭痛の専門外来が有名ですが、癌専門のセカンドオピニオン外来もあり経験豊なドクターが相談に乗ってくれます。」



=2007年7月23日収集分=

*AVA日記:獨協医大病院へ
朝早く受付を済ませたはずなのに、診療が終わったのはごきげんようも終わる時間。文庫本は呆気なく読み終わり、昼寝をしてもお釣りの来る待ち時間。
http://exava2.exblog.jp/5234094

*世界一ふざけたとちこのブログ:ヤケ喰いならすヤケ買い
看護婦さんが誘導してくれたら事故で救急車到着。思いっきり割り込まれました。でも血だらけの方を見たら「どーぞ どーぞ お先に」って思わず。
http://blog.goo.ne.jp/ars_nova1045/e/9c9293674986486095689e10dd109000

*鹿沼ぬきべぇ流〜!!:独協医科大学病院の平田幸一教授
「頭痛外来」という専門外来があって、各地からたくさんの患者が受診に訪れているとのことです。何やら全国でもトップクラスの専門外来のようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kanuma_city/10433097.html

*まるごと健康番組!:本当は怖い家庭の医学「専門外来スペシャル・・・
獨協医科大学病院・頭痛外来では年間患者数約3600人。全国でもトップレベルの頭痛専門外来。神経内科・平田幸一先生が開設。
http://safaia40.jugem.jp/?eid=988

*an impressive daily happenings:GWも終わり早4日
病院の敷地なんだけど、みんな勝手に散歩したり遊んだりしてるんです。一応この広場にヘリポートもあるんだよ♪(←救急患者搬送用)
http://blogs.yahoo.co.jp/an_impressive_stories/32162775.html

*組長の徒然なるままに:腰痛その2
大学病院の場合は患者がカルテや写真を持って医局へ出向くタイプです。健康であればなんの問題もない歩行距離ですが、腰痛には広過ぎる建物ですね。
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/blog-entry-200.html

*工藤鍼灸院・院長のひとりごと2:しっかりしてます
いやぁ、でっかい病院で驚いたのですが、何に一番びっくりしたかってね、スターバックスコーヒーが院内に出店してる事( ̄□ ̄;)。
http://blog.goo.ne.jp/kudo89in/e/d4f5b99a255946156fc9170f7858aab0

*Solid state society:パーマネントのシラガ入り口でございます
紹介状がないため診断料にプラス3150円を払わないといけないとのこと。普通しょっぱなから大学病院に行くなんて事はあんまりないからでしょうな。
http://cavaleria.exblog.jp/5848768

*栃木県日光市 の 歯医者 沼尾デンタルクリニック:「手術で切り・・・
この手術のことを再建手術といいます。この再建手術の講演を聞いてきました。獨協医科大学病院形成外科の朝戸裕貴教授が講師です。
http://white.ap.teacup.com/numao/161.html

*ニワトリちゃん雑記:今日は旧海の日
獨協医科大学病院に行ってきました。へぇ〜、思ったよりキレイな病棟オバケ出なさそう(@u@)あ、私がお世話になるんじゃないですよ〜。
http://blog.livedoor.jp/you_raise_me_7192/archives/50383483.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月23日 18:50 | コメント (0)

 

東京女子医科大学病院〔曙橋〕

「東京女子医科大学病院〔曙橋〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「明治41年に開設、その後もさまざまな付属関連施設が拡充されながら100年有余にわたる歴史をたどってきました。」



=2007年7月20日収集分=

*「やぶ医師のつぶやき」〜健康、病気なし、医者いらずを目指して
最近、医療訴訟に関する記事を見ない事がないんじゃないかってくらい医療訴訟が増えて、マスコミをにぎわしていますよね。
http://blog.m3.com/yabuishitubuyaki/20070217/1

*もーちゃんの部屋:橋本万里(ばんり)君(21歳)を助けて
しかし、海外での移植には日本の公的保険が適用されず、2億円から3億円以上と予想される個人では負担できない巨額の費用が必要です。
http://blogs.yahoo.co.jp/shalomochan/44957406.html

*鷹野のひとりごとどっとこむ:万里くんのいのちを救いたい
小学校入学前に東京女子医大病院でフォンタン手術を受けました。しかし、近年、不整脈が出現するようになり、病状は悪化の一途です。
http://blogs.yahoo.co.jp/lune1412/46006654.html

*手塚義人さんを救う会:本人からのメッセージ(H19.4.11)
東京女子医大病院の国内でも優秀な先生方及び手厚くケアして下さった看護師の皆さんのおかげで、順調に回復できた事に本当に感謝しております。
http://y-tezuka.net/index.php?UID=1176297624

*ポカラ最新情報:治療のやりかた
入院期間が病院によって物凄く違うのです、治療をして戴いた東京女子医大病院は実に丁寧、確実です、申し分の無い対応と言って良いでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/pokharastupa/33121152.html

*うろうろドクター:検察は神なのか!
この事件は東京女子医大が経費節減のため、本来ならば一回の使用で交換するべき人工心肺のフィルターを繰り返し使用されていたことが事故の原因です。
http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/12959521.html

*介護・医療について考えるブログ:57例目の移植
阪大病院では40代男性に心臓を、30代女性に膵臓と腎臓を、東京女子医大病院では50代女性にもう一方の腎臓をそれぞれ移植したという。
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=2518

*日本の心・さいき:為になるかも知れない本(その151)
先週と同じくM先生と心カテをした。M先生は外科タイプだなあ(当時、S先生とM先生が東京女子医大で心カテなどの専門的な技術を習得していた)
http://blog.goo.ne.jp/221414/e/e09cdc43bd664969fe2d12ff006d8d56

*Life Record 2007(Refined Life):手術のエピソード 1
東京女子医大にしたのは、昔 「婦人科」というと、何故か(巷では) 東京女子医大と言われていた。 母の叔母もそこで手術した。
http://ameblo.jp/life-record2007/entry-10040140557.html

*Taku Sakaushi : Diary:東京女子医大
東京女子医大の緊急外来に飛び込む。応急処置をすると、外来に見てもらえと言われる。この病院はとにかく混んでいるのだ。
http://ofda.jp/sakaushi/diary/2007/07/post_540.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月20日 22:18 | コメント (0)

 

大阪大学医学部付属病院〔阪大病院前〕

「大阪大学医学部付属病院〔阪大病院前〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「今年6月から「美容医療相談外来」が始まりました。美容手術を受けたが予想に反する状態になってしまったときに相談を受けることができる外来診察です。」



=2007年7月20日収集分=

*オカンのひとり言:毎度 お疲れです。
阪大病院へお見舞いに行きました。14階の食堂。。。。リーガーロイヤルホテルが入っていまする眺めもよいのでございまする
http://blogs.yahoo.co.jp/okan19502000/32312460.html

*Tシャツ投資館「至福路」 −メセナ・音楽・トレーディング −
親の診察の時間を待つため、コーヒーを飲もうと食堂に行くと手前にスターバックスができていた。病院でスタバかよ。ここまで来たのか、という感だ。
http://plaza.rakuten.co.jp/xifukuro/diary/200705220001

*sunny's つれづれ日記:お客様感謝デー!阪大寿司で上にぎり♪
大阪大学医学部付属病院(阪大病院)の、最上階にあるスカイレストランは有名ですが、お寿司屋さんや鰻屋さんもあるのをご存知ですか?
http://diary.hokusetsu.main.jp/?eid=182210

*start up dream:セカンドオピニオン外来
阪大病院のセカンドオピニオンは、一時間31500円。主治医への紹介状を書く時間を含めて、一時間です。単純に考えると、高いですね。
http://blog.livedoor.jp/hopeknot/archives/50559083.html

*タイトル考え中:絶望したッ
阪大病院に「検査できますか?」とメールしたところ「阪大病院では、麻疹の検査はやっておりません。」との返信を頂きました。
http://handaishogi.jugem.jp/?eid=70

*遊ぼう ! ジメさんの ひろば:阪大病院検査結果 & エアロビックス
目を通して下さり「よく出来ているね、分かり易いよ」「印刷上がったら送って来なさい。外来受付に置いてあげる。」と応援して下さった。
http://plaza.rakuten.co.jp/jimesan/diary/200706140000

*シフォンママの徒然日記:父その後
阪大病院に寄っちゃったら、こっちの病院のほうがきれいだな、こっちの病院に入院させてやりたかったな〜って思うんじゃないかな。
http://blog.livedoor.jp/chiffon928/archives/50758867.html

*入部 香代子:くもり
阪大病院にでかけました。見舞いに来られた人たちの出入りのドアの前に、ツバメの巣があり4匹の子どもが口をあけて待っていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/irube/diary/200707090000

*欣印日記はてな:曇り
阪大病院のこのそっくり返ったようなエラソウさは何様?しかも阪大は初診予約までよその病院経由じゃないと駄目なんだとよ。超感じ悪い。
http://d.hatena.ne.jp/odakin/20070712

*大スキ!広末涼子さん&『ビーチボーイズ』:1963年7月18日のミコと・・・
看護婦さんたちの配慮には感謝の気持ちでいっぱいになったが、反面、それほどまでにミコさんの危機が迫っていることを知り、心身が凍りついた。
http://hirosueryoukosan.at.webry.info/200707/article_66.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月20日 22:17 | コメント (0)

 

岡山大学病院〔大元〕

「岡山大学病院〔大元〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「幅広い診療を有しており中国地方屈指の総合診療科を持っています。また、臓器移植法における指定を受けている為、幾度かの脳死移植が実施されています。」



=2007年7月20日収集分=

*副業の虎:夢の癌治療薬が完成したらしい!
臨床試験が終わってなく,さらに10年ぐらいかかるのかな?副作用の問題もあるが,投与してもらいたい人は岡山大学へ行けばいいかもしれない。
http://ameblo.jp/koko878/entry-10027934836.html

*なーがのなんでも日記:歯が痛いので病院に行く
そんな感じでむし歯科の診察室へ。入るとすんごく広いです。治療台が20以上ありそうです。聞くとむし歯科の先生だけでも20人以上いるそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/phpksghi/diary/200704240000/

*Good by! よらしむべし、知らしむべからず:マゴット(Maggots)くん・・・
オーストラリアの先住民のアボリジニは数千年の昔からこの治療法を使っていたとのことで、アボリジニにかぎらず世界で行われていたそうです。
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2007/04/maggots.html

*AI:糖尿病による足の切断を回避《注目されるマゴット治療》
欧米を中心に見直されつつあります。臨床試験としてマゴット治療を導入している岡山大学病院心臓血管外科の三井秀也医師に聞きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/monaaa3_mona/18875308.html

*なーがのなんでも日記:「妻の誕生日」と「歯科」と「パワーヘルス」
それと、5月14日の追加治療費とか言って1150円取られました。そんなこともあるんですね。何がどうかかってるのか、不明です。
http://plaza.rakuten.co.jp/phpksghi/diary/200705280000

*超・B型的生活:一大決心。
朝の9時過ぎに受付をして、予診が約1時間半後とさらに2時間後。そして肝心の先生の診察にかかったのは、午後3時をまわってました
http://blog.goo.ne.jp/berryfields1970/e/d08f5ad3e4343a3df17adaeba72484c5

*〜おなべ道〜:Wの悲劇!!
性同一性障害の人達の癒しであり、頼みの綱でもあり、強い味方、岡山大学病院へ。胸を切除するための、予約をしに、形成外科へ。
http://ameblo.jp/19770916/entry-10036067320.html

*K's Style Blog:入院日記
担当の先生から手術についての説明を受ける。「麻酔をかけて、実際に見て触診してから手術の方針を決める」とのこと。少し恐くなってきた…。
http://blog.goo.ne.jp/ks_perfect-freedom/e/46ce0c257f0ed35ecab62b3d1e893836

*凡夫の日記:まだまだ...
いつもは午前中に終わるのですが今日は混雑していて終わったのが午後2時前でした。昼はいつもの様に病院の中にあるお寿司屋で食べました。
http://blogs.yahoo.co.jp/qchst935/48021958.html

*yousenのうたた夢ばなし:『 君も外科医を目指しませんか??』
模擬体験をすることによりこれからの志望者の増加につなげる目的で、高校1〜2年生を対象に医師団15人が指導するとのこと。
http://blog.goo.ne.jp/chinren0906/e/3529a42662e034c0b7461186a63d90fe

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月20日 22:14 | コメント (0)

 

琉球大学医学部付属病院〔琉大北口〕

「琉球大学医学部付属病院〔琉大北口〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「特定機能病院の指定をうけている病院で、通常の診療だけではなく、専門的な診療や先進的な医療を提供する医療機関です。」



=2007年7月19日収集分=

*何時も笑顔で楽しく♪:琉大病院屋上にて
仕事の関係で琉大病院の屋上に上がらせてもらいました。そこから見る景色は最高!!四方八方どこから見ても沖縄を見渡せるぐらいの勢いでした!!
http://gibsonfender.ti-da.net/e1300240.html

*george'sFamily:通院日
先生はやたら内視鏡手術を勧める。以前にも書いたけど、耳の横から内視鏡を入れて顎の関節円盤を引き剥がす手術。全身麻酔で1週間入院するらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/orizo/diary/200704260000/

*いつも心はGoodSide:祝!
「琉大病院のICUに搬送したほうが良いと思われます」大雨の降る夜に琉新は救急車で搬送され、ICUで回復に向けて頑張ることになった。
http://goodside.exblog.jp/5261554

*Gu の 場所:琉大病院の食堂!
Guの弟の付き添いで来て初めて病院でランチです。(笑)なかなか美味い!カツカレーで450円!良心的です。
http://gu6022.ti-da.net/e1530733.html

*Ryukyu yugi《琉球遊戯》:これが2時間前の風景!大雨だったって!
アメがふりあわった後は、濃い霧がかかっていました。山の上に琉大病院があるのですが、これを見る限りわからないですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/ogglotmimic/47845941.html

music for freelance blog2:夏の景色
受付で座って待っていると、頭上から機械音が聞こえ、ふと見るとレールみたいのが敷かれてあって、そこを書類の詰まった入れ物が行き来している。
http://mff.blog4.fc2.com/blog-entry-469.html

*いつまでも海人♪:モーニングセットに日本そば?in琉大食堂
ルンルン気分で会計の番号が出るのを待ちながらブラブラと・・・。で喫茶店の前を通り過ぎた瞬間「えっ?」って後ずさりして二度見!
http://blog.yumefu-sen.net/?eid=637355

*沖縄的雑貨イナミなぶろぐ。:戌の日。
沖縄県で前置胎盤などのハイリスク出産を扱う、3つの病院のひとつ、琉大病院に自分はどのくらいの状態なのか、検査をうけてきたいと思いマス。
http://okizatuka.ti-da.net/e1635880.html

*LIFE WITH BLUES!!:お見舞いそして、居酒屋 銀兆
琉大病院へ担ぎ込まれたのだが、本格的な検査は本日(7/6)にあるらしくて詳細はまだわかっていない。
http://lifewithbluse.ti-da.net/e1641683.html

*海ログ&独り言・・・:今日もあたふた・・
琉大病院の外来にいるのでその時に切りましょうってことになりました。先生は同じなのに病院が違うと切れないっていうのはどういうことなんだろう?
http://gabu-gabu.at.webry.info/200707/article_4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月20日 00:11 | コメント (0)

 

国立国際医療センター〔若松河田〕

「国立国際医療センター〔若松河田〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「平成5年10月に国際協力に資するための情報・研究・人材育成の各機能と、高度総合診療機能を併せ持つ国立高度専門医療センターとして発足しました。」



=2007年7月19日収集分=

*別れ→立ち直り→がんばる!!:アフリカ→病院
アフリカから帰った次の日早速病院へ行ってきました。一番近場の国立国際医療センターの渡航者健康管理室へ。病院行ったら、私は病原菌扱いでしたわ
http://blogs.yahoo.co.jp/koro12212000/32143788.html

*E Z T:渡航前診断&予防接種
予防接種はA型肝炎だけにしようかと思ったら、ドクターがB型肝炎ウイルスと破傷風もやっておいた方がいいって言うんで、3種類打っちゃいました。
http://d.hatena.ne.jp/TamTam/20070523/p1

*ビアンで、ボーダーライン人格障害の私。:精神科の日。
病院って、いろいろありますよね。救急で運ばれるなら新宿・戸山にある「国立国際医療センター」が最高です。いい病院でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/salut1018/9014251.html

*蘭月の部屋:7月9日〜7月15日。
最初の名前は『短期入院精密身体検査』というものだったそうです。検査を報道した読売新聞が、記事の中でこの検査を『人間ドック』と称したそうです。
http://recollectionsummer.blog72.fc2.com/blog-entry-193.html

*バカ姫日記:人間ドックの日
船が時々ドックに入ってオーバーホールするように、人間も時々病院で徹底的に検査を受けて悪い所があったら治してもらおう、という発想だ。
http://bakahime.cocolog-wbs.com/kenta/2007/07/post_7f23.html

*Ba*Ba*Ba*ばーみゃん:狂犬病
今度フィリピンのセブ島にダイビングに行くので狂犬病が怖くてワクチンをうつことにしました。しっかし。。。予約を取るのが大変でした
http://yaplog.jp/shoujii/archive/9

*中学生no尾っさん:7月12日、今日は「人間ドックの日」
1954年、国立東京第一病院(現国立国際医療センター)で人間ドックが始められた。12000と当時は高額で日数もかかり勤め人の受診は難しかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/reoyn20200723/13890212.html

*ちとせ台内科クリニック通信(世田谷区 内科 胃腸科 消化器科 内視鏡)
当時は、国立病院医療センターといっていました。古くは、国立第一病院といわれており、文豪、森鴎外が院長として赴任していた病院としても有名です
http://blog.livedoor.jp/chitosedai_clinic/archives/50942311.html

*ひーこらひーこらばひんばひん :南の空が変な事になってんぞ
最初の講師は三森明夫先生でした。国立国際医療センターの膠原病の部長さんです。まあ、リウマチの超専門家さんですね。
http://d.hatena.ne.jp/gyorui_momoya/20070715

*介護・医療について考えるブログ:在外公館に感染症専門医配置へ
国立国際医療センターを日本の新型感染症対策の中心と位置づけており、派遣医師を通じて、海外の関係機関との連携を強化したい考えの様だ。
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=2637

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月20日 00:08 | コメント (0)

 

NTT東日本関東病院〔五反田〕

「NTT東日本関東病院〔五反田〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「NTT東日本関東病院では今年4月からガンマナイフ総合頭蓋底外来が始まり、スペシャリストの見解や治療法・リスクの話が聞ける外来ができました。」



=2007年7月19日収集分=

*高齢出産46歳 流産、不育症検査を経て第2子妊娠:毛細血管拡張性肉芽腫
ホテルのロビーみたいでしょう?病院なんですよ。患者が選ぶベスト5に入っているのが納得するぐらいのサービス。
http://newbaby.blog82.fc2.com/blog-entry-70.html

*じゅんぼうの徒然雑記:痛み治療専門医 NTT東日本 関東病院 ペイン・・・
三叉神経痛で物がかめない人なんかも一発でなおってました。痛み治療専門医なんてあること知らなかった自分なので興味深く見ていました。
http://blog.livedoor.jp/rometaro/archives/50970872.html

*ゆるやか気ままに田舎暮らし:世界最強のシェフは「ママン」
この病院のシステムはかなり素晴らしいです。予約はずれこんでも30分。待合室も込み合わず本当にびっくりするぐらい、全てがスムーズなのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/a_tablejp/9100222.html

*渋谷発マコログ:入院
有無を言わさず即入院。五反田にあるNTT東日本関東病院。今まで行ったことなかったけど、かなり巨大な総合病院でビックリ。
http://blog.so-net.ne.jp/makolog/2007-06-13

*逃げないほうが楽なんだよ(旧タイトル名:「RSD友の会」):NTT・・・
診察は「年内は無理」ということになりますよね。年内の新患は受付できないというほどの状態になるとはさすがに驚きました。
http://rsd-tomonokai.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_251d.html

*現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」:神経因性疼痛(とうつう)・・・
NTT東日本関東病院はこれまでに約100人に脊髄刺激療法の手術をした。効果が落ちてきたり、細菌に感染したりして装置を取り去った人は約10人。
http://hoken-ag-diary.at.webry.info/200706/article_16.html

*徒然日記:メンタル系
物事を悲観的に受け取る考え方がある・・そうで。こうした考え方のクセに気づいて見直す事で抑うつ感や不安感を軽減するのが「認知療法」
http://blogs.yahoo.co.jp/kanakoroseny/48039289.html

*生命線:うつの思考10パターン
昨日の読売新聞朝刊に載っていたが、冷静に読んでみると、昨日はあまり該当していないと書いたが、とんでもない・・・かなり当てはまっていました。
http://blog.goo.ne.jp/onrei74/e/f77be5b25d262f96c0c6dfe9a68c28de

*My Life れぽ:手から汗がでませんか?
私は、これを東京にあるNTT関東病院で手術をうけて直しました。こういう手術は専門家でないといけないようです。
http://weblog.agriservice.sub.jp/?eid=581431

*ルパンのひとり言:うつ病のゆり戻しからの復旧?
NTT東日本関東病院(旧関東逓信病院)の認知行動療法に使用しているテキストに「うつの思考10パターン」という記事が新聞でも紹介されていた。
http://blog.so-net.ne.jp/arsenelupin/2007-07-17

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月20日 00:07 | コメント (0)

 

東北大学病院〔北四番丁駅〕

「東北大学病院〔北四番丁駅〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2001年度から「がん診療連携拠点病院」として、全国で16病院を指定した中の一つで、中核診療を担う病院です。」



=2007年7月18日収集分=

*ようこのひとりごと:親不知(>_<)
親不知を抜いてもらってきました。約1時間かかって、無事に抜いてもらって一安心。若い女医さんでした。とってもやさしくて安心して出来ました。
http://american-hart.jugem.jp/?eid=214

*いなか小児科医:セキュリティ
うーん、これは不注意としかいいようがなさそうです...。非常に大切な個人情報ですので、注意して扱わなければなりません。
http://swedenhouse-oita.cocolog-nifty.com/pediatrics/2007/02/post_1c72.html

*昭島で働く不動産営業マン業務日誌:ちょっとイイ話
体外から低出力の衝撃波を当てることで、手術と同等の効果が期待される治療法が開発中との事。考案者の下川宏明教授の記事です。
http://ameblo.jp/c21-haijima/entry-10031209300.html

*我が家の日記:次女と散歩
次女と東北大学病院の中をお散歩しました 学生の食堂の横に池があるのですが、鯉や金魚やメダカやオタマジャクシがいて、娘は喜んでました…が!
http://blogs.yahoo.co.jp/shioshiochan2001/32400670.html

*注目記事紹介:心不全
東北大病院は、心臓移植手術が認可されている全国7つの病院の1つであり、心臓と肺の移植手術の両方が認可されている全国2つの病院の1つです
http://plaza.rakuten.co.jp/AttentionArticl/diary/200705240000/

*私と娘のゆっくりのんびり生活:朝日新聞+運動会
東北大病院は、「小児糖尿病日曜外来」が月1回あるそうです。学校や、仕事休まずにすむからいいな〜。
http://miotorio.blog.ocn.ne.jp/wantyan/2007/06/post_0367.html

*ピーマンって、何?:お久しぶりです
東北大病院のプロジェクトチームで、不整脈患者の3年間の経過を記録してるので、せめて3年は生かしたいと願ってるんです。
http://blog.so-net.ne.jp/huko-AKASHIDAI/2007-06-11

*寄り道 まわり道 遠くへ行く道:親不知を抜きました。
「歯科」ってこんなに「科」があるんだ〜とびっくりするくらい多くの科に分かれており、受診の過程も大変システマチックになっています。
http://blog.goo.ne.jp/nakayoshiharinezumi/e/1891f28c8c8da74d146bcf363ae72d3d

*ほぼ毎日カレー:病院選び
東北大は、脳血管の手術をする診療科と脳腫瘍の手術をする診療科がそもそも別の成り立ちから来ているので、脳腫瘍は得意なはずなんです。
http://d.hatena.ne.jp/doublebeko/20070701/p1

*水曜日の在宅医療:高齢者の半数は在宅死を希望しない!
看取りの希望場所は、地域の医療供給体制で変ると思う。もちろん、調査報告にもあったように「高齢者の価値観や心身の依存度・自立度」も重要な要点。
http://blog.goo.ne.jp/jashit/e/bc2378f99d23ac84193aa9bd998cf94b

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月19日 11:38 | コメント (0)

 

鹿児島大学病院〔宇宿駅〕

「鹿児島大学病院〔宇宿駅〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鹿児島大病院で2001年5月に全国に先駆けて女性専用外来が開始されました。当初は内科の女性医師8名が女性特有の疾患を診察します。」



=2007年7月18日収集分=

*桜人とマダムビーズの丼まわし:マトヤ
面白い研究論文があると渡してくれたのが、「痛風患者になった医師による痛風研究」と言う鹿児島大学病院長の納光弘ドクターが書いたものだった。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakurajinyapoo/4010137.html

*ドンマックのつぶやき:父の大動脈瘤騒動
大動脈瘤を指摘されたのは3年前。個人病院の健康診断で見つかり、鹿屋市にある公立病院に行き、最後は鹿児島大学病院の血管外科を紹介された。
http://donmac.blog.ocn.ne.jp/tsstj/2007/03/post_9346.html

*永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち:いまだに形成外科も無い大学病院の存在
しかし、2007年となった現在でもまだ、形成外科が、科として独立していないか、存在しない国公立大学病院が多く存在している。
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/blog-entry-440.html

*しんごの徒然草:通院でした
各科の待ち人数を確認すると、なんと0人!神経内科そんな少なかったっけ…?ちなみに鹿児島大学病院の神経内科は全国トップレベルの診療とのコト。
http://blog.livedoor.jp/nori_20070319/archives/51017590.html

*とらのすけの題名のないブログ♪:岐阜赤十字病院で温熱療法施設整備へ
鹿児島大学病院でこの療法を体験して効果が出てるお友達もいますし僕も自分で考えてとらのすけスペシャルとしてやって効果を感じてるからです。
http://blogs.yahoo.co.jp/toranosuke4you/48763352.html

*藤田家通信:おっどろきぃ〜〜
鹿児島大学病院、いつも人が多い・・あ〜さっき、書いたね。ここに来る時は、DS持参で、待っている間、ゲーム三昧まあ、3時間以上が、ほとんど
http://blog.goo.ne.jp/chihoryuu/e/1cd9f67fc32208710767841ba615b558

*杜父魚文庫ブログ:「さらば、京都大学病院」 石岡荘十
病院としての評判・評価が落ちることを慮って、5月10日、鹿児島大学の坂田隆造教授を招聘、同教授の指導の下、5ヶ月ぶりに心臓手術を再開した。
http://blog.kajika.net/?eid=582062

*海びより。猫びより。:エコー・・・・7.5ヶ月健診
鹿児島大学病院の医師による診察。これがなかなか面白かった。肝臓だの腎臓だの臓器の状態をひとつひとつ エコーで説明してくれたのだ。
http://mizumanju.exblog.jp/5911310

*国語通信:良い病院を選ぶには
鹿児島市に自宅を有しているので、鹿児島大学病院を選んだ。手術前の2週間にわたる念入りな検査と対話、そして手術、手術後の処置など、申し分なかった。
http://kubo-g.cocolog-nifty.com/kokugo/2007/06/post_9a9c.html

*ファン・フォー・ファン:口腔外科に行って来ました6
今日は早く鹿児島大学病院の口腔外科に着いたのはいいのですが、9:00の予約なのに10:00前になってやっと呼ばれました
http://yaplog.jp/bluemountain/archive/559

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月19日 11:36 | コメント (0)

 

北里研究所病院〔白金高輪〕

「北里研究所病院〔白金高輪〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「院内の前フロアにわたって絵画が展示されており、「絵のある病院」としても親しまれています。化学物質過敏症外来などの専門外来もあります。」



=2007年7月17日収集分=

*情熱!女医の美容クリニック開業日記
我が恩師の送別会でした。北里研究所病院美容医学センターを立ち上げ、日本におけるアンチエイジング美容外科のパイオニアである宇津木龍一先生です。
http://plaza.rakuten.co.jp/signorasaramama/diary/200703230000

*日下部知世子のアロマテラピー:美人延命
北里研究所病院に美容医学センターが出来た1999年の夏から先生に定期的にマイクロスコープで見た肌診断と状態をカウセリングして頂いておりました。
http://aromatherapy.hospitality-bank.com/?eid=134783

*これでいいんでしょうか?:化学物質過敏症外来〜初診
厳しそうなドクターだったが真剣な気持ちは伝わってきた。残念なことにきついことを初診で言うために2回目以降足を運ぶ患者さんは少ないらしい
http://weblog-01070606.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_3da0.html

*さぁ!次は再建だ!!:エキスパンダー手術、日程が決まりました。
病院の前は、古びた商店街なのだけど、よ〜く見てみると、古い住宅を改造したレストランが、何軒かある。車で通ったときは気が付かなかったな〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/1212okire2/diary/200706130000/

*さみしがりやのひとりずき:なんちゃってつわり体質 つづき
予約がいっぱいですぐにというわけには行かなかったが、北里研究所病院の化学物質過敏症外来で診察を受けることになった。
http://sukikiraisuki.jugem.jp/?eid=5

*ナベログ:日記 「体調不良と北里研究所病院」
北里病院はお見舞いで行ったことがあり、かなりいい印象だったのですが、改めて患者として行ってみて北里病院は素晴らしかったです。
http://www.atsushi-watanabe.com/archives/2007/06/post_185.html

*学食ラーメンブログ ピエロ:学食のつもりが・・・。
北里研究所病院の食堂をのぞいてみることに。2階のレストラン、つくし。メニューを見たが、高っ!!!とても学食のレベルとはいえない値段が並ぶ。
http://gakura.seesaa.net/article/45990261.html

*タカさんの平穏な日常:化学物質過敏症
5年前に化学物質過敏症の外来ができた北里研究所病院の先生は、「化学物質に関して、特に医師は無関心で認識が遅れてしまった」と言います。
http://deadman-takahiro.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_e543.html

*ほのぼのダイアリー“ゆーり's side”:雨の日、迷子。
卒論で終末期医療に対する意思表示について考えていると伝えたところ「何かあったら連絡してくださいね。資料なんか送りますから」と。
http://blog.livedoor.jp/pooh724/archives/50666174.html

*みそぢからの美肌道:スキンケアはシンプルすぎてもいいの?
実はこの洗顔法の提案をされている北里研究所病院美容医学センターには2〜3年前に一度受診に行ったことがあります。
http://blog.livedoor.jp/hibiki626/archives/51005392.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月17日 21:49 | コメント (0)

 

昭和大学病院〔旗の台〕

「昭和大学病院〔旗の台〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大学病院で初となる聴覚障害者外来が3月からスタートとなりました。これから大学病院でもどんどん増えていくといいですね。」



=2007年7月17日収集分=

*Let it be...:聴覚障害外来スタート
画期的な「聴覚障害外来」がはじまります。昭和大学病院といえば日本聴力障害者新聞でおなじみ「ドクター高橋」こと高橋英孝先生がいる病院ですね。
http://docile.way-nifty.com/nwes/2007/02/post_2e17.html

*お腹すいた〜!:久し振りにお勉強
今春からは、聴覚障害専門外来の開設される昭和大学病院で薬剤師として、またスタッフや学生への手話指導者としてお勤めされるそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/rikachinharapeko/diary/200703170000

*ノーマル:退院しましたが
予定より少し遅れて昭和大学病院から帰還しました。無事退院、と書きたいとこなんすが、またもトラブル。右腕が麻痺しちゃいました。
http://normal.jpn.org/diary/2007/05/post_259.html

*早瀬憲太郎&早瀬久美blog:ろうなんのコト。
昭和大学病院でやっている聴覚障害者外来の撮影がありました。本当は毎月第1,3,5土曜日なんだけど、昨日は特別に時間を作って撮影をしました。
http://hayasekumi.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_4d28.html

*ちゃちぇ☆:聴覚障害者外来の取り組み
パソコンでナビゲーターシステムを開発中。「どうしましたか」と医者がマイクに言えば、文字表示され手話画像になってでてくるというものです。
http://plaza.rakuten.co.jp/hitoaki0111/diary/200705190002

*明日吹く風〜Don’t worry,Be happy!!〜:聴覚障害者外来。
手話ができるボランティアさんが診察まで対応したり、筆談用の器械を使ったり、モニターや電光掲示板などで情報を与えたりと工夫がされています。
http://blogs.yahoo.co.jp/signlanguage_taka/19826888.html

*「主治医が見つかる診療所」糖尿病:菅原医院イービジョンクリニック
平野先生、昭和大学病院第一内科の教授です。専門分野は糖尿病、代謝、高脂血症ということですので、コレステロールが専門ということですね。
http://tounyoubyousugawara.seesaa.net/article/43540919.html

*明日も早起き:雑音まみれ
今日は朝イチでカンファ。のち教授回診。教授回診はほんと長くて、午前午後、お昼をはさんでブチ抜き。さすがメジャー。循環器はほんとに入院が多い。
http://yaplog.jp/d-i-m-c/archive/24

*頚椎ヘルニア道:昭和大学病院
神経根ブロックって治らないもの。。。治らないでしょ!??H先生はボクのライフスタイルまで考えて手術の時期を検討してくれるとてもいい先生
http://herniaer.exblog.jp/5792655

*Oh!サム日記:復活!
今回はさすがに行こう!消化器系の病気には、昭和大学病院はいい病院だと思います。技術の高い先生がたくさんいらっしゃいます。
http://ameblo.jp/z42/entry-10039962077.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月17日 21:46 | コメント (0)

 

京都大学医学部附属病院〔京阪丸太町〕

「京都大学医学部附属病院〔京阪丸太町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京都大学医学部附属病院は、明治32年の開設以来106年の歴史を持ち、現在30診療科、1,182床を有する特定機能病院の一つです。」



=2007年7月17日収集分=

*リンチョコ日記:どうした
京大病院行ったんですが、待ち時間のあの長さにゃもういっそ殺してー状態で…凄く辛かったです。あ、でもノロウィルスの方が辛かった。
http://ringchoco.blog62.fc2.com/blog-entry-305.html

*あれこれ、それこれ。:あれ〜〜〜。
資料を見て「この状態では僕たちが何か出来る範囲を超えてます。何もしなければ後1年。治療して2年ですね。」と笑みを浮かべながらの告知となった
http://baromi.exblog.jp/5555044

*Kyoto Corgi Cafe:感無量・・・
「ドトール」でアイスラテを飲みました。感動です。いや、別に繁華街ならどうってことないんですが、京大病院の中に「ドトール」があるのです。
http://mmcmpny.exblog.jp/5343833

*日々是好日:京大病院 外科の教授を飼い殺しとはもったいない
教授にふさわしい心臓血管外科専門医を自前で育てられなかったという事実が、米田教授の上の意見の正当さを裏付けていると見たはひが目か。
http://blog.goo.ne.jp/lazybones9/e/5540b10f99a29f125a13c2716fa84450

*buono:レーザー手術
「もりもー」が(男子)何年か前に受けたときは「京大病院」で40万くらいかかってた・・・でも、バッチリ見えるようになってた。
http://yaplog.jp/arugelo/archive/416

*辻斬り☆ブロ斬り:静岡県に行く
2つの科あるんですけれど1時間くらいで無事終わりました。それにしても京大病院は広いです短距離レースできるくらい広いです。
http://chrono0120.blog88.fc2.com/blog-entry-142.html

*ダンボ独り言:病院のハシゴ
京大病院の地下に駐車して病室に行くまで、驚きの連続だった、ここは繁華街の地下街か?と錯覚を起こした。コンビにもレストランも、喫茶店もある。
http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_0bfb.html

*ゆみのすけ日記:お見舞い
病室から外に出たんだけど、病院の中にドトールコーヒーがっ!すっごーい…!! すすんでるんだねぇ…大学病院へ行くことのない私は感激でした
http://yumi-no-suke.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_026d.html

*みこたんのお小遣い日記(移植日記):京大病院外来日
大学病院は主治医がよくかわるので、今まで、相談し易い先生だっただけに、今の先生になってから、もともとの病気の根本的な話が出来にくくなった。
http://mikotan21.blog103.fc2.com/blog-entry-20.html

*天気が良いから散歩でもしてみよう:精神科に行ってきました
患者さんがけっこう残っている様子なので、かなり待たなければならない感じ。予約は、AM11:00 なんですよ。PM1:40 受診。
http://ameblo.jp/nep-nep/entry-10039593984.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月17日 21:42 | コメント (0)

 

日本大学医学部付属板橋病院〔大山駅〕

「日本大学医学部付属板橋病院〔大山駅〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「この病院では、4月から新たに睡眠センタ?という専門外来が開設し、近年増加傾向にある不眠にいち早く取り組んでいます。」



=2007年7月13日収集分=

*だめ男日記:働きすぎ!
働きすぎで、自殺なんて考えられない!でも、過労によってやる気が失われていることはよく言われる。人の痛みのわかる上司が少ないのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/massa_168/3664537.html

*豊さの追求:睡眠を知る
睡眠センタ−は、不眠症、過眠症、睡眠呼吸障害などの問題を抱える人達に、診療科を超えて専門的治療を提供できるよう作られたものだ。
http://blog.livedoor.jp/take9981/archives/50276232.html

*気の向くままに:湿疹が…
検査してもらった方がいいからと日大板橋病院を紹介された。やたら待たされました…(今日は特に混んでたらしい)。結果はやはり中毒疹。
http://yaplog.jp/y9905/archive/369

*When You Got a Good Friend:また、手術っっっっっっっっっってか!
シャント閉鎖をしたはずの右腕に血流が復活。名医曰く「もう一度やらしてください」げー、本気かよ。このあいだ抜糸したばっかっし。
http://roji.jugem.cc/?eid=744

*ChemChem通信:医療事務・・・遅れてる?
事務的な対応としては遅れている?それとも、進歩しようという気がないのか・・・・と感じたのは私の身勝手でしょうか。
http://giyaoa.exblog.jp/5953762

*Snow Fairy:第二外科の医局
高校生の時に、日大板橋病院の「第二外科」の医局で「アルバイト」をしました。高校生の私を面白がってか先生方が可愛がってくださいました。
http://winter-tale.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_a98b.html

*生活記録:日本大学医学部附属板橋病院
胃薬と食欲の薬出された再来週また超音波検査?することになって、でもおなかもだけどたちくらみとかがひどいから東洋医学科とかゆーのも予約行った
http://blogri.jp/5052675/entry/1183583697

*シュフジン(主婦人):長男のたんこぶ
診察を受けた病院は日大系と繋がっていて日大板橋病院を紹介してもらった。池袋からバスで20分くらいのところにある日大板橋病院。
http://ameblo.jp/isizuka/entry-10038921611.html

*想いのままに。。。:神の手
リウマチや変形性関節症等の疾患に効果のある「人工関節置換術」で自ら副院長及び執刀医を務める日大板橋病院にて多くの成果・実績があります。
http://yuukan.blog6.fc2.com/blog-entry-920.html

*チビタンブログ:笑顔が消える。。。
今日は、その専門の先生が来ると言うことで行って来た。先生から仰る言葉に少し安心できた。一般的の症状より軽症で、徐々によくなるだろう。
http://fumio1200c.blog15.fc2.com/blog-entry-607.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月13日 21:47 | コメント (0)

 

東海大学医学部付属病院〔伊勢原〕

「東海大学医学部付属病院〔伊勢原〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「地域の中核医療機関としての使命を果たすために、高度救命救急センター、健診センターなどの多彩な施設・設備を併設しています。」



=2007年7月13日収集分=

*等身大のオレ〜「テニス一筋!!」元サッカー部〜:病院いってきました。
こっちは、くそいてぇから病院来て、さっさと治せよ。今日、MRIできませんか?ってきいたら、当日のMRIは緊急の人用だから。無理。だとよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/ahcharada/28384563.html

*Coffee Time!:とうとう抜けたので…
金曜日に抗がん剤の治療に行ったときに先生に「今日なら良いですよ」とOKをもらったので東海大病院に入っている理容室で剃ってもらった。
http://plaza.rakuten.co.jp/agathafan/diary/200703180000/

*難病「ムコ多糖症(MPS)」患者とその家族の日替わり日記:ファミリー・・・
東海大学病院に`骨髄移植のために'全国から来た、小児科の患児・ご家族用に建てられたファミリーハウス『かもめの家』。
http://blog.muconet.jp/?eid=533778

*BLACK JOKE:気持ちが落ちています
これからも東海大病院には行きません。俺が救急車で運ばれたときに拒否されたからです。死んでいたかも知れない。それが、大動脈解離でした。
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/wm73010/view/20070421/1177128393

*いっしょ。:おかえりー!
東海大病院に行ってきたんですが、すごいね、あそこは!診察カードがないと話にならず、名前もほとんど呼ばれない。
http://bebymeyrin.blog93.fc2.com/blog-entry-236.html

*タンザニア アメミのひとり言 ポレポレでいこう。:アメミの二人の・・・
血液検査や内診をしてなんでそうなったかを(流産)先生に尋ねました。ここの先生は『不育症』治療で有名な先生もいて行ったのですが・・
http://blogs.yahoo.co.jp/amemmy0109/8360320.html

*毎日えがおでハッピーに!:病院探し
不育症で有名な東海大学や城西病院は、遠すぎるし←新幹線で約5時間 ほみぃ。の住んでいるところは不育症外来のある病院なんてないし
http://egaodesiawase.blog95.fc2.com/blog-entry-25.html

*どうなる?脱歯科技工士物語。:入社準備
東海大学は物凄い立派な建物&設備でした。今まで見た中で一番の病院でした。コンビニ、郵便局、理髪店、旅行会社まで併設されてました。
http://ameblo.jp/fukkoman/entry-10035867873.html

*wao @ log ! :ドク・ヘリ
通称ドクヘリがあります。救急車のヘリコプター版です。救急車より緊急を要する方をヘリで、例えば伊勢原の東海大学病院とかに運ぶのです。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/wao_camp_field/view/20070623/1182602191

*暇つぶしの日記:不育外来、再び
不育に関する日本の第一人者の先生が東海大学にいるから、遠路はるばる伊勢原まで訪ねたわけだけど、いかんせん遠すぎる。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/joppari26/view/20070630/1183200245

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月13日 21:46 | コメント (0)

 

癌研有明病院〔国際展示場〕

「癌研有明病院〔国際展示場〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「明治41年に創立された日本初のがん専門機関であると同時に、日本におけるがん研究及び治療機関の最高峰の一つとして知られています。」



=2007年7月13日収集分=

*V . O . A:「ゆりかもめで散歩」
会計は診察券を入れると自動的に支払いが出来、従来のように会計するのを待っている必要ない。食事も3食選択制で色々組み合わせが出来る、と言う。
http://red.ap.teacup.com/reverendaso/474.html

*東京日記:こんなことがありました
しかし、紹介状が必要だし、予約時間もとっくに終わっている。このときには、とにかく一刻も早く診てもらわないと、という思いであった。
http://blog.goo.ne.jp/akoko227/e/e318ecc92345aab9fb4e36214a18d55b

*がん患者会『シャローム』:癌○医師の返信!
有明病院の医師から待ちに待ったメールが届いた。この病院は、国内のがん専門病院の中でも一番歴史が古く、かなり有名な病院である。
http://sugitocancer.blog87.fc2.com/blog-entry-124.html

*やれやれ:日建!!
すごくきれいで、お呼び出しも、ポケベルみたいので呼び出されて、とっても便利なものが使われていたのよ。わたしゃビックリしたさ〜
http://yaplog.jp/himi0320/archive/34

*☆闘病生活&日々日常の記録・・☆:地域格差か・・
癌研有明病院か・・甲状腺でも有名な病院なんだよね・・ここで 診察受けたら何て言われるのかな?遠いのは本当に何も出来ない。。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazu_egaode_ganba2525/33001930.html

*Danchoのお気楽Diary:のどかで最先端の癌専門病院
それにしても、写真のような庭園のある、のどかな雰囲気で、とても癌専門病院とは思えないです。検査の結果は、全く問題なしでした。
http://blog.goo.ne.jp/dancho_1969/e/c351a1e67fe92d4ca235be2a92664b14

*読書日記:がん緩和ケア最前線
有明病院では、終末期でも患者の希望をできるだけ叶え、満足してもらえる治療に取り組んでいるという事例がいくつも紹介されています。
http://kamezo.cc/blog/entry/25833

*にゃんとも絵日記時々コレハマ!!:ゆりかもめに乗って♪
結果は、来週になるのだけど、問診の先生も、マンモの先生もエコーの先生も全部女性で、気分的にラクチンでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/sanae1/diary/200706280000

*私 の 癌 日 記:外来抗がん剤治療 記事
有明病院外来治療センターでは、入院中に重い副作用やアレルギー反応が起きなかったなど、主に4条件を満たした患者のみが外来治療を受けられる。
http://blogs.yahoo.co.jp/musasiryou/49485306.html

*ポワァァァン:山田邦子さんに見る乳がん検査
岩瀬拓士乳腺科部長は「たばこはどのがんにも良くないが、がんと最も関係のあるのは家族歴、つまり血縁者に患者さんがいるかどうか」と説明する。
http://blog67140.arekao.jp/entry-1c42328fd63e8515ac0f8c33409871ba.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月13日 21:44 | コメント (0)

 

都立駒込病院〔田端〕

「都立駒込病院〔田端〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「乳がん治療が有名で各科がネットワークで結ばれているため、患者の様々な状況に対応が可能です。基本的には乳房を可能な限り残す方針で治療にあたっている。」



=2007年7月12日収集分=

*行くぞ!世界一周。:病院に検査へ向かう
電話で聞いた都立駒込病院で検査を受ける事に。費用はクレジットカードの保険でまかなわれるとのこと。病院に着くと検温と検便の後、診察を受ける。
http://blogs.yahoo.co.jp/genkideska123daaa/6174931.html

*みほ☆ブログ:ヲタドク
診察室掛け持ちして走り回ってて、いつもすごく忙しそうなの。私の経過は低め安定「もう1回くらいヨード治療したい?」と聞かれ、したいわきゃない!!
http://yaplog.jp/mihocco/archive/986

*若手医師セミナー:感染症診療の原則:職弁
久々に駒込病院で昼食を食べました。職員弁当のご飯が白米or雑穀入りごはんのどちらかを選べるようになっていました。安いのでありがたいです。
http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/6fc566ab7c70abbddd6629fc83fe006c

*散歩好きの絵描き:5年目の介護生活。
名目では35000円以上は戻って来ることになっているが、実際は保険対象外の費用が多く、20万近い負担の月でも、殆どが戻って来ず、がっかりした。
http://m4s.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/507523_ea71.html

*東京都議会議員 増子ひろきの活動レポート:東京都医学研究機構評議・・・
駒込病院にあるのが「臨床研」です。世界的な研究をしている分野もあり、特許を取得して特許収入を得たりしているくらいです。
http://masuko.exblog.jp/6211754

*彼方へ:谷根千
都立駒込病院も隣にあって、慌ててそちらに向かう。用を足してホッとした後、少し院内を巡ってみる。古そうな病院でスタッフもほとんど見かけない。
http://kk4u.jugem.jp/?eid=645

*ともパパ日記:ピペットグラスは、いかが・・
「ピペット」というと「駒込ピペット」を思い出すのですが、なんでそんな名前かというと東京の駒込病院で開発されたからということです。
http://ameblo.jp/tomo0712/entry-10036665802.html

*芙蓉庵の【富士塚日記】:240 ハマグリ富士
駒込病院の外溝工事中、貝塚が発見されたところで、土器や石器の他、シジミ、カキと一緒にハマグリの貝殻も出土したんす。
http://hibiscusfujizzz.blog.shinobi.jp/Entry/240/

*春りんどうの里通信:鬼瓦先輩の旅たち。
翌日に東京駒込病院に転院した。移植例も日本一の病院に入院したので安堵はしたものの、療養のかいもなく、昨日天に召され永久の旅にでた。
http://plaza.rakuten.co.jp/harurindou/diary/200706280000

*すみれカフェ:青虫
今でも現役で駒込病院、つきに1度は大島診療所と診察していらっしゃるのですが明るくてとても可愛い(年上の方に失礼なのですが)のです
http://blog.livedoor.jp/smk_84/archives/50996688.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月12日 21:33 | コメント (0)

 

大塚美容形成外科〔大塚〕

「大塚美容形成外科〔大塚〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「整形に興味があるけど、お金や術後の心配でためらっている人が多いです。やはり脂肪吸引が一番人気ですね。」



=2007年7月12日収集分=

*こもブログ:ビューティーコロシアムの疑問(笑)
なんで大塚美容外科の先生は、希望以外の所までイジりすぎじゃない?(かえって、おかしくなったんじゃない?って思う時がある)
http://plaza.rakuten.co.jp/comomo64/diary/200702080000/

*ぐちやらなんやら:おかしいと思うんだ
「きっかけ」として自信を持てるようになるなら、やることは有意義だと思う。そうじゃなくて「私の見た目さえよければ…」と取れるんだよね
http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-271.html

*オザキクリニックの裏カルテ:有名になると
亡くなられた大塚美容外科の石井院長がおっしゃっておられたような、「その人の人格全体を診る。」というのとは程遠いと思います。
http://ozaki-clinic.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post.html

*脂肪溶解注射の体験談・口コミ情報ブログ:大塚美容外科のメソセラピー・・・
今回は、この大塚美容形成外科で実施しているメソセラピー(脂肪溶解注射)の情報を調べてみましたのでお伝えしたいと思います。
http://sibouyoukai55.com/article/37926799.html

*よりみち。:あとは半田先生にお任せ。
色素沈着とかシミって、病気というよりは美容外科の領域なのかな〜?なんて思い、大塚美容外科でカウンセリングしてもらったんですよね。
http://ameblo.jp/romeo178/entry-10031422325.html

*美容外科Blog:美容外科について
最近は美容整形する友達が増えている。私も目の美容整形をしたいなぁ〜なって思ってきた。でも、美容外科ってどこが良いのかわからない。
http://xn--7rs34dn46b29e.blogspot.com/2007/04/blog-post.html

*のやこ自由帳:色々要らない報告
大塚美容整形外科に相談してしまいました。オンライン相談だよ。 面白半分っていうか本気半分なんですが。ホクロ&歯並びが最大のコンプレックス!
http://noyako.blog61.fc2.com/blog-entry-1739.html

*日記~心のリハビリを兼ねて〜・・・。:PCの調子が・・・
凄く綺麗なんです。ホテル並みです。従業員も見た所女の人だけで、先生も女なのですけどね。受付、料金の支払い、もとっても美しい女性でした。
http://yaplog.jp/sakuralove1127/archive/376

*S:もうすぐ朝です
大塚美容整形外科に行くしかない!その前に金だよ!とりあえず40万ぐらい貯めないと!無理じゃね…いいえ無理じゃない!何か良い方法があるはず!
http://zakyoudesuyo.jugem.jp/?eid=502

*心筋梗塞:大塚美容整形外科
私の鼻がもう少し高かったら私の胸がもう少し大きかったら大塚美容整形外科。その選択肢に私の身長がもう少し高かったらってのはねーのか!!!
http://ameblo.jp/girlfriend/entry-10039418385.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月12日 21:31 | コメント (0)

 

市立札幌病院(桑園駅)

「市立札幌病院(桑園駅)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「市立札幌病院には、手話通訳者がいて診察、検査の時、各種相談窓口を利用する時などコミュニケーションが必要な場面でサポートしてくれます。」



=2007年7月11日収集分=

*りこ in Australia:痛いっ!!!
市立病院の正式な名前って「札幌市立病院」じゃなくて「市立札幌病院」なんだよ!!札幌市なんだから「札幌市立病院」がいいよね!!?
http://den3gurigaeshidebye3.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_529e.html

*浦島久の玉手箱:コンビニ強盗
痛みはないのですが、治療の際に行われる写真撮影がまぶしくて大変です。目に強力な光を当てられるのです。その光を直視し続けなければなりません。
http://www.joyworld.com/archives/urashimasnote/2007/03/post_373.php

*KAZ日記:やっと
札幌市立病院を紹介してもらったので、紹介状片手に行ってきたんですよ。人が多くてね診察までに2時間、終わって会計までに30分待ちました。
http://hiro28.ddo.jp/blog/archives/2007/04/post_418.html

*北国から:市立病院の花
妻の1か月ごとの定期検診で、札幌市立病院に行ってきた。駐車場から病院正面玄関までのアプローチには、草花や花木がきれいに咲いていた。
http://moiwayama.seesaa.net/article/42596616.html

*北海道・札幌ススキノのライフ:札幌に感染症病棟が完成
感染すると、死亡する危険が最も高いとされる、エボラ出血熱やペストなどに感染した患者を受け入れる病棟が市立札幌病院に新しく作られました。
http://blogs.yahoo.co.jp/d_toyota04/12318498.html

*医療ミスと愛の物語 途中から 御来場の方は、最初からお読み頂けると・・・
市立札幌病院で統合失調症の70代の女性患者が朝食時に物をのどに詰まらせ、死亡した事故があったが、同病院が未公表にしていたことが分かった。
http://plaza.rakuten.co.jp/hospitalkago/diary/200706020001/

*50代、主婦の好奇心:札幌市立病院周辺
私と一緒に過去の記憶をたどりながら、売店、食堂などをのぞく。病院の売店には珍しく、品揃えが豊富だ。特に駄菓子の類は、半端じゃない量。
http://plaza.rakuten.co.jp/jewel7/diary/200706080000/

*歯科医師「だいこん」の日報:今週も終わった・・・
その昔 札幌市立病院でも似たような事が有りまして・・・友人だったのですが色々考えさせられる出来事でした・・・
http://drdaicon.exblog.jp/5712869

*Icchomet The Giant'Journal:札幌市立病院.com(ドット混む)
ちょっと検査して、薬もらうだけで計5時間ぐらい待たされた。病院いって具合悪くなってさっきまで寝てたよ(笑)まだぼ〜っとしてるけど・・・。
http://icchonet23.blogzine.jp/blog/2007/07/com_4625.html

*御三十乃花道2-Road to CHINA-:第一次!!健康診断!
がんばって早起きして、午前9:45に受付完了。内科、血液検査、心電図、レントゲン、眼科、耳鼻科とまるでドラクエのように病院内を駆け巡り・・・
http://ping-tian.jugem.jp/?eid=11

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月11日 23:08 | コメント (0)

 

北海道大学病院〔札幌〕

「北海道大学病院〔札幌〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「平成15年に北海道大学の医学部附属病院と歯学部附属病院との統合による改組により、北海道大学病院となったそうです。」



=2007年7月10日収集分=

*紙屋 正のボヤキ:やってられません
生後まもなく心臓の手術を受けた男の子が重い障害を負ったのは医療ミスが原因だとして、損害賠償を求める訴えを起こしたみたいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/mouko558/9000458.html

*コンサドーレ 「梟名」への日記 〜 12 EQUAL 11 PLUS 1 〜:新年度早々から・・・・
紹介状をもらわないで行ったので、2,625円の「保険外併用治療費」というのが、初診料とは別に掛かってしまいました。
http://www.consadole.net/kyoumei9/article/330

*しゅっせうお 〜転職猫〜 いつかはぶりになるんだい!:人は何時間眠れるか
大学病院といえば、もっとごっつ混むかと思ったのですが、ここは新患も制限してるし、再診はほとんど予約制なので、ぜんぜん混みませんでした。
http://ameblo.jp/shusseuo/entry-10035541855.html

*迂回路:生体肝移植で医療ミス?
医者としても患者としても嫌いなのですが、事故を発表した上で「ミスではないと認識している」なんて言うあたり少し痛ましく思えてしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/drjohnny0626/8688386.html

*じゅんろぐ:脳外科のパンフレットから
脳外科対象疾患の症状について解説したパンフレットで、外来の待合の壁にポケットを設けてそこにおかれていました。
http://tjunblog.blog11.fc2.com/blog-entry-642.html

*のらねこのくらし:借金返したい
出前に行ったのが 「ICU 集中治療室」でした。届けるのに治療室の入り口まで行ったら、奥からピッピッ・・・とあの音が。ちょっと緊張しました。
http://nekodannsyaku.blog67.fc2.com/blog-entry-68.html

*ここだけの話なんだけど:ネタのようなお医者さんたち(大学教授編)
みなさん黒板になったことありますか?私は小学校5年〜中1のころにかけて、北海道大学病院へ検査のため通ったときに黒板になりました。
http://ameblo.jp/tubuyaki315/entry-10037296201.html

*じゅんろぐ:眼科受診
また初診扱いで、受付で20分かかってしまいました。昨年はそれでも、外来へ上がったらすぐ名前を呼ばれたのですが 今回はけっこう待たされました。
http://tjunblog.blog11.fc2.com/blog-entry-651.html

*放浪医者日記:感情を大事にしない日本の病院
北大病院では患者の暴言に対応するために警察OBが「保安員」として雇われるようです。アメリカでは病院入り口に保安員がいるのは当然の光景
http://doc-tanu.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_be4f.html

*カリスマ彦爺 バンザイ:事故の瞬間
セカンドオピニオンとして診察を受けました。しかし大学病院の教授は「このケガによってあなたの人生が変わったと思ってください。」と言われた。
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhiko913/11639860.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月10日 23:00 | コメント (0)

 

帝京大学医学部附属病院〔十条〕

「帝京大学医学部附属病院〔十条〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「総合周産期母子医療センター」として、認定されている医療機関で、ハイリスクな妊娠・出産に24時間体制で治療に当たれる環境になっています。」



=2007年7月10日収集分=

*七色の虹と変化球:胃カメラ・・・
現在は、痛くない『胃カメラ』なのは、容易に推測出来ます。しか〜し、僕の経験した、数十年前は、僕にとっては地獄でした。
http://d.hatena.ne.jp/rainbow-dash/20070201/1170288379

*大東京男の一人暮らし:検査状況4月
途中まで一緒に歩いて道を教えてくれたし、インフォメーションの人も初診の受付書類の書き方をわざわざ隣について教えてくれた。
http://takeiteasy.cocolog-nifty.com/diary/2007/04/post_ad3c.html

*今週の小野学園:素敵な女性になりたい!
第1回目のロールモデル講演会が開催されました。帝京大学病院で小児科医をなさっている百村芽衣先生に来ていただき、お話を伺いました。
http://onogakuenblog.typepad.jp/blog/2007/05/post_4a32.html

*医学処:テリー伊藤氏の斜視の矯正手術成功。お値段は3万円。
帝京大学病院関連の眼科の先生が手術したんでしたっけ。斜視の角度も50度とかなり大きいものだったのですが、見事手術成功ということで。
http://venacava.seesaa.net/article/42951553.html

*rock and roll blog:ホームシック
帝京大学病院なら、やっと退院できたとせいぜいする位に医師や看護士の評判が悪いらしいが、俺の入院先は正反対でそれがホームシックの理由だと思う
http://blog.livedoor.jp/rock_blog/archives/50863488.html

*kokoro  晴れ時々うつ!:手足の骨折に 超音波治療法
最近、手足の骨折に超音波をあてることにで、治療期間が半分くらいで治るらしい。帝京大学病院の整形外科の教授が話してました。
http://sakuramom.seesaa.net/article/43819667.html

*蔵:良かったです
今日、帝京大学病院に行ってきました。受付から終了まで結局3時間ぐらいかかり、晴香が検査した時間は合計で15〜20分でした( ̄▽ ̄;)
http://blogs.yahoo.co.jp/yukiekamikura/50007210.html

*二人で歩んだ道:落胆・・・
色々な医者がいるけどまだまだお医者様状態の医者がいることが残念だった。この人が帝京大学で医者を育ててるのかと思うとぞっとする
http://keikokeiko238.spaces.live.com/Blog/cns!6FE7D9373EF491E5!700.entry

*庭でボンヤリ…:精検11160
診察が異常に遅れたのと、形成外科にも紹介されて、整形に戻って針精検…。検査が午後になり、他の先生も来るからと遅れ、麻酔は効かないし…
http://gardener.roses1000.com/?eid=656576

*健康連載nikkansports.com:【第146回】際立った症状表れない
甲状腺がんの特徴を話すのは、帝京大学医学部付属病院外科の高見博主任教授。そして、もうひとつ付け加えた。「女性が圧倒的に多くなっています」
http://blog.nikkansports.com/life/health/archives/2007/07/post_652.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月10日 22:46 | コメント (0)

 

筑波大学付属病院〔土浦〕

「筑波大学付属病院〔土浦〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「生体腎移植ドナーの腹腔鏡下腎摘出や悪性腫瘍に対する陽子線治療などの先進医療の開発にも力を入れています。」



=2007年7月10日収集分=

*『えがお』でいこう!:半年以上待ちました・・・
筑波大学病院の宮本先生の外来です。この先生、発達障害を専門にする先生で、とっても人気があるらしく、予約をいれてから半年以上待ちました。
http://blog.goo.ne.jp/fiona505/e/4115f23e4d011ef0b633ac5a0c9389a0

*元ヤオイ少女の本棚:妊婦の薬の服用について相談できる場所
出産後は子どもが2ヶ月くらいのときや1歳半ころに高熱が1週間ほど出ましたがそのときに薬が飲めなかったのがつらかった記憶があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/naahtaah/diary/200705090000/

*タグログと愉快な仲間たち:筑波大病院再び
今日の予約人数1700人と表示がありました.つくば市の人口がおよそ20万人なのでつくば市の人間の約1%があの病院に集まることになります.
http://ameblo.jp/tagulog/entry-10033640094.html

*親父コーチの出たとこ勝負:人間ドックに行って来ました
他にも職員やお医者さんの対応もよくなりました。私が痩せるきっかけの一つだったメタボドクター(太ったお医者さん)もいなくなりましたね。
http://rugby-j.at.webry.info/200705/article_16.html

*タンタンのブログ:筑波大病院
筑波大病院での診察は初めてでした。とくに厳しいことは言われなかったみたい。でも、会計に時間がかかりすぎたらしく、大変だったみたい。
http://plaza.rakuten.co.jp/joetintin/diary/200705170000/

*もといの本人は大真面目な日記ブログ:ウキーーーーーー
今回は筑波大学付属病院だ。友達と医大のはなしになったのだがあの病院に戻りたい俺がいる。看護婦さんが可愛いとかいうわけではなく完全な慣れだと思う
http://motgon.exblog.jp/5421316

*Ho'o Ponopono:いよいよ。今年も。
昨年に引き続き筑波大学付属病院で実験研究が進められている、「テディーベアの癒し効果」へ寄付金が贈られ、講演も行われます。
http://yaplog.jp/hoo_ponopono/archive/52

*腹式呼吸カウンセリング:研修医のストレス、自殺予防
筑波大学附属病院で、研修医の指導にあたる前野哲博氏の話が紹介されている。要約す ると、研修医のかかえるストレスは、3つある。
http://blog.canpan.info/jitou/archive/1195

*ととろの部屋:はからめの芽が出ました
茨城県筑波大学附属病院にて今月から人工内耳の装用手術が始まることになったからです。待っていました。多くの人たちが待っていたと思いますね。
http://diary.jp.aol.com/edmtyuk/32.html

*つくばだより:母乳外来
母乳外来の日。助産師さんが、母乳や育児について相談にのってくれます。まずは、の体重測定。一日30g前後増えているのが平均らしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/19701117/diary/200706260000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月10日 22:44 | コメント (0)

 

東京大学医学部附属病院〔本郷三丁目〕

「東京大学医学部附属病院〔本郷三丁目〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「外来患者数は一日三千人以上の人が訪れます。上野不忍池が近く、交通の便も良い場所です。」



=2007年7月9日収集分=

*アーバンシニア:がん検診(検査)の案内が来た。
過去に、東大病院の手術担当医に「あなたは進んだ乳がん」という宣告を受けて、それが、”誤診!”だったという、そら恐ろしい経験があるからです。
http://editors.txt-nifty.com/madam/2007/06/post_0cd0.html

*居合・剣術・抜刀:実家に久々帰ってみた
親父が入院手術しお見舞いに東大病院にも行きましたが昔の面影も無くきれいな病院で食堂から不忍池が見えます。まあ親父も元気でなによりで・・
http://blogs.yahoo.co.jp/satoru8317/11466159.html

*普通次男のなんちゃら日記:東大病院
御茶ノ水から移動待合室と化したバスに乗って無事に潜入しまして、いざ診察!三回目の診察だからこなれたもんです。待ち時間1時間、診察に45秒。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryota370_09/22102594.html

*「続・どう考えても、お先真っ暗ノート」:肝臓の神様
その時。父さんと母さんはこう言われたそうだ。肝臓の神様に。いともあっさりと。「悪くなったら(移植を)、いつでもやってやるよ」
http://blogs.dion.ne.jp/akitafuki/archives/5853815.html

*K to K:再発かもしれない…
予約受付はとっくに終わっていて、通常一ヶ月間でギリギリ取れるかどうかだけれど。代表、救急、小児外科当直と繋いでもらって事情を説明した。
http://blog.livedoor.jp/kyotta5213/archives/50967581.html

*まどから見える空:メロンとマンゴーココ
東大病院小児科に入職した看護師さんとバッタリ。大きな病院だから診療科が違い、病棟の階が異なるとなかなか出会うチャンスが無い。
http://blogs.yahoo.co.jp/salondeyakkun/49641615.html

*薔薇子の微妙な日常:七夕
季節の年中行事を良くするほうで七夕も大きな笹と色とりどりの短冊が準備されて入院患者それぞれが短冊に様々な願い事を書き入れ吊るしていた。
http://barah.blog71.fc2.com/blog-entry-39.html

*ぐうたらオヤジの写真帖&フルート奮戦記:明日から入院
東大に限らず独立行政法人になったところは結果のいかんにかかわらず病院都合ですぐ退院させてしまいます。患者本位の医療とはいえなくなりました。
http://baron-nishihiro.at.webry.info/200707/article_2.html

*二万マイルの株・食・遊・日記♪:夢の島
乗組員は東大病院と国立第一病院に移され、懸命な治療を受けるのですが、病院には治療に必要な水爆(ブラボー)の資料がありません。
http://plaza.rakuten.co.jp/goodtime/diary/200707080000

*TEAM☆MOEKO:東大病院
皮膚科に行きまちたぁ初めての先生なんですけど、『宮垣朝光』先生。毛むくじゃらで太っていて、朝光って感じした(笑)
http://blog.livedoor.jp/moekodapo/archives/64679562.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月09日 22:01 | コメント (0)

 

東京慈恵会医科大学付属病院〔御成門〕

「東京慈恵会医科大学付属病院〔御成門〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「イギリス医学である「病者を病に悩む人間とみる医風」へと転換すべきだとの理念から、高木兼寛が明治15年、有志共立東京病院なる慈善病院を発足させたのが始まりです。」



=2007年7月9日収集分=

*年の差夫婦のおきらくごくらく:喘息再発
夜間対応している病院で小児科の先生が夜勤しているところを探しました。休日の夜中だったのですが対応してくれて本当に助かりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ririsyun2006/4905059.html

*日本を征服だ!:若くして死ぬ。
手術を失敗した先生は非を認めたくない一心から、真実を話した先生の事後処理が悪くて傷口が塞がらなかったと言い出したのだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/feelingblue/diary/200703100000

*気分で書き込まれる日記:東京タワー、のそば
大病院はすごいね。簡略化、簡略化。ロボットのように動く看護師の皆様に、電子カルテ。「ハイ、次は何番へ行ってください」ってな感じの流れ作業。
http://blog.goo.ne.jp/asanoshunsuke/e/f2754e6be3dd8ae76396a77707bf4fdb

*泉直樹のスポ芸!!:白い航跡
高木は医学会から異端者扱いを受け、爵位もかなり遅れることに。それでも、慈恵医大病院の設立など、大きな功績を後世に残す。
http://plaza.rakuten.co.jp/nacky046/diary/200705280000

*日々のあれこれ:盲腸
私の病院は慈恵医大でした。病院食はまずいと皆が言ってたので、そうなんだろうなあと思っていました。が、これがおいしかったのです。まず温かい。
http://blog.goo.ne.jp/gomashio777/e/d1590269d2ecf8b51854b0eed963f675

*plarine chocolat:慈恵医大のレストラン パティオ
今日は家族で、慈恵医大のレストラン パティオにいってきました 病院のレストランなのに、普通のレストランより綺麗で味もすごく美味しかったです
http://plarinechocolat.blog45.fc2.com/blog-entry-234.html

*煩悩柳行李:新橋にて
薬は院外処方なので、近くの調剤薬局へ。約35分待ちとの表示。診察は予約制なので、ほぼ待ち時間がないのでたすかるが、薬局が混んでいる。
http://diary.jp.aol.com/tycnwhn5/714.html

*Color My Holiday:アゴが痛い!!
顎関節症の権威の先生がいらっしゃるらしく、僕と母親は治療してもらえて完治することを信じて疑わずに行きました。
http://blog.livedoor.jp/maniacseaplay/archives/50952085.html

*北條宏泰の音楽レビュー大興奮!!:Think Positive
カフェラテでもを買おうかと思ったけど、止めた。しかし、病院の中にまでスタバが在る時代。全て商売に結びつく。まあ、便利な時代だ。
http://plaza.rakuten.co.jp/hojojo/diary/200707050001

*お台場日記:退院
自動受付機が通らず、再診受付で30分、整形外科で90分、画像診断部で40分、再度整形外科で80分、会計10分、院外薬局で10分。
http://blogs.dion.ne.jp/odaiba_diary/archives/5870665.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月09日 21:59 | コメント (0)

 

杏林大学病院〔三鷹台〕

「杏林大学病院〔三鷹台〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「昔の名医が患者さんからは金銭を受け取らず代わりに杏の苗を植えさせたことから良医は杏林と呼ばれるようになりました。杏林大学の名はこの故事に因んでいるそうです。」



=2007年7月9日収集分=

*最初はSAH:いい病院、いいドクター
「センターでは私が絶対断るなといってるので『栗田が怖くて断れない。引きつっても笑顔』といわれてます」っておっしゃっていました。
http://blog.goo.ne.jp/sahmayamama/e/100047b5cc3ba5290a42a89b71308560

*看護師つんこの看護レポート:看護師つんこ 睡眠障害外来!
睡眠障害の種類ったら、50種類くらい、あるらしい…。杏林大学病院の先生が、お出になっていました。専門外来あるそうです。(睡眠外来)
http://tunkono1.livedoor.biz/archives/53970270.html

*今日の1曲:一時はどうなることかと
MRIは予定が詰まっているらしく22日にしか取れなくて、しかも医者が学会に出るとかで結果の説明は6月1日でないとできないということでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/nonkig3/32614218.html

*私ともっぴーの前向き日記:いつかは行ってみたい病院♪
自分の中に全く記憶が無いけれど、家族の話では初めにして一番絶好調だったらしい杏林大学病院にだけはいつか行ってみたいと思っています
http://moppy1108.blog93.fc2.com/blog-entry-210.html

*姫女ゆうなのブログ:睡眠障害を疑った日+お好み焼き屋
初診ということもあり、かなりの待ち時間を費やしてしまいましたが、特にやることもないので、ただじっと待っていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/yuunahime/diary/200705160000

*Mitakeの小箱:ホントに、どこでも寝れます。
10時予約の診察がかなり早まって10時前には診察は終了。そして10時40分ごろには検査も終了し、会計をしたのは10時50分ごろ。
http://mt-mitake.way-nifty.com/mitake/2007/06/post_ddfe.html

*ひろあきのページ:睡眠時無呼吸症候群のための病院(3)
紹介されたのが杏林大学病院の耳鼻科の先生です。手術自体は全身麻酔なのでいつのまにか記憶がなくなり気がつくと終わっています。
http://blog.so-net.ne.jp/fuse/2007-06-05-2

*Keyword Blog @ SEO対策:ローソン川の蛍
再び厚生労働省の支援を受けて新たに血清をつくったそうで、現在ヤマカガシの出血毒に対する血清は下記の施設で保有されているそうだ。
http://blog.zaq.ne.jp/senri/article/495/

*パステルデー:悲劇だぁ〜
皮膚科の当直医もいたからすぐ終わると思ったけどみっちが着いてすぐに救急車で運ばれて来た人が皮膚科に行って2時間も待ちました。
http://yaplog.jp/mitchi/archive/938

*寛太の日々徒然:夜間診療
杏林病院の見立てには賛否両論あるけれど、やっぱり夜間診療してくれる大学病院が家の近くにあるのは安心できます。
http://kanta0901.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_7b62.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月09日 21:57 | コメント (0)

 

聖マリアンナ医科大学病院〔向ヶ丘遊園〕

「聖マリアンナ医科大学病院〔向ヶ丘遊園〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「骨セメント専門外来があり、各科と連携診療体制を充実させ、2006年7月末現在、骨セメント注入療法を施行した患者数は115例、180椎体以上に達しているそうです。」



=2007年7月6日収集分=

*お留守番犬connieのまったり生活:家族で咳の風邪
聖マリアンナ医科大学病院の救急診療は、とてもシステム化されていて、看護師さんもお医者さんも優しそうな感じでとても印象よかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bamkero0413/4796247.html

*Lyrique☆な部屋:インフルエンザにかかっちゃいました!
マリア様の像が有るからには、カソリック系の病院ですね・・・シスターも受付周辺で居らして、対応が優しく、なんとなく安心感が有ります。
http://plaza.rakuten.co.jp/Lyrique/diary/200704030001

*EYE’s Spirit:新人看護師が辞めていく
報道されていた聖マリアンナ病院では、新人フォローの専門家がいらして、毎日、新人さんを訪れて、フォローしているそうです。いい制度ですね〜♪
http://plaza.rakuten.co.jp/eyecafe/diary/200704280000

*Samurai日記:聖マリアンナ
気胸ですね。分かってます。2日前より少し回復してますので2週間後にまた来てください。4時間待ったのに〜、、、、。
http://caxixi.seesaa.net/article/44024249.html

*劇作etude:「難病ジストニア」
「ジストニア友の会」に、私も参加させてもらってる。 聖マリアンナのある神奈川はあまりに遠くて、今の状態では交流会にも参加できない。
http://kujiraza.blog105.fc2.com/blog-entry-619.html

*世の中の辛さを噛み締めるBlog:今日のの独り言
どこの病院も電話しても診てくれないって言うし 問い合わせしてみたら皮膚科で見てくれるのは聖マリアンナだけだって言うし
http://ameblo.jp/aboutus2010/entry-10035437914.html

*頚椎ヘルニア道:聖マリアンナ医科大学病院(整形外科T先生)
椎間板がはみ出ているのが問題ですねとか、骨棘の形成が問題ですねとか、C5−6間が問題ですねとか、もっと話す事はないんですか?
http://herniaer.exblog.jp/5642166

*mama-ken:ひとまず、ホッ
超音波検査の予約がいっぱいで、朝9時から本3冊持って待機。空き時間に割り込みで検査しました。検査するまで2時間待ち。結果きくまで3時間待ち。
http://blog.livedoor.jp/naonao1015/archives/50989551.html

*+ドタバタ+年子育児日記:精密検査
精密検査受けてきました・・。う〜ん・・・待ちますねぇ・・。かなり待ちつかれたよ・・。だって・・うるさいひろちゃんが居たから・・・w
http://yaplog.jp/hinoan_s/archive/442

*日々の冴えない生活から:私が医者を嫌う理由
今は任せて帰ってくださいといわれこの時点で余り信用できなかったのです。私が質問しても殆ど無視「大丈夫ですよ」としか言わない
http://blogs.yahoo.co.jp/daikann2000/11121694.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月07日 01:42 | コメント (0)

 

三井記念病院〔秋葉原〕

「三井記念病院〔秋葉原〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「三井11家が設立者となって、明治42年「三井慈善病院」として設立されました。昭和45年4月、社会福祉法人に改められたのをきっかけに「三井記念病院」とかわりました。」



=2007年7月6日収集分=

*末日聖徒のいい夫婦の活動:白内障の手術
それは、眼科部長の赤星孝幸医師です。世界的に有名で、海外から教育講演や公開手術に招かれて、その技術の普及に尽力しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/a151e/47379274.html

*東京の下町に住む普通の家族の1日:虫垂炎
超音波検査はやたら時間がかかり、別の先生まで入ってきてモニターをみながら何か話し合っている。(すごい不安!)
http://blogs.yahoo.co.jp/tkyk1960/30603785.html

*はるよぴんスペシャル:ネコなのか?
三井記念病院の眼科はテレビで「評判」とやったらしく異常な混雑らしい。「テレビ報道により、ただいまの待ち時間は8時間です」って、張り紙。
http://blogs.yahoo.co.jp/haruyo_pin/30605842.html

*人生は楽しく生きましょう:医者の診断はすべて正しいか?
赤星先生に手術をお願いしました。完全に回復するとのお話を伺い、その先生による手術は、まったくの無痛で片目、約5分ほどで終わりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/amatias2103/3446796.html

*DIYで日曜大工:「三井記念病院」赤星隆幸眼科部長
そんな妬みまじりの目で見ていたんですが、番組の終わる頃にはなんてすばらしいお医者さんなんだ!ともう、ウルウルしていました。
http://diy27.livedoor.biz/archives/53970200.html

*mimi日記 プリォとリンと, 時々,ダンナ:私とおばぁちゃん☆
やっと三井記念病院の院長先生に病名を突き止めてもらえました。うちのおばぁちゃんは『HTLV―1関連脊髄炎』という完治しない難病です。
http://blogs.yahoo.co.jp/mi_mi_net/5599969.html

*加藤督朗の日記:只今三井記念病院中
予約して来てるのに全然順番回ってこないんすけど(-_-;)帰ってもいいっすか・・・大きい病院大嫌い!いやぁ〜暇でむずむずしてきたぁ〜
http://masaakikato.cocolog-nifty.com/since20040518/2007/05/post_f39c.html

*moonの「文句あるなら言っちまえ」:手術終了&覚書
後で聞いたのだが、その時間にはすでに医師二人による診察が済んでいたらしい(まだ誰もいない間に時間をかけて診て下さったそうだ)。
http://moon-moon.at.webry.info/200705/article_4.html

*愛しの厄年・内膜症Days:麻酔
三井記念病院での、歯科医による麻酔事故もひどいものだ。自分の家族だったら、友人だったら、彼らはあんな現状はつくらなかっただろう。
http://mj-moca.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_90cc.html

*我が子可愛や!親バカ目線育児記録日誌:スバラシイ国
ハルヒトの小児科は家から近い三井記念病院にかかってる。先週、「新型DPT」予防接種しないかという電話があった。
http://ohmychild.blog105.fc2.com/blog-entry-78.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月07日 01:40 | コメント (0)

 

埼玉医科大学病院〔毛呂〕

「埼玉医科大学病院〔毛呂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本国内では、性別適合手術を先駆的に行った大学として知られていますが、2007年5月からいったん中止となっています。」



=2007年7月6日収集分=

*When I Dream:遺族外来というもの
癌で亡くなった患者さんの家族の苦悩を見て、心のケアという意味で残された家族の苦悩や不安を軽くしてあげられないか・・・という事ではじめられた。
http://blog.goo.ne.jp/peaceacoustic/e/15735f378354fcd9b7f0d92653a7f9fb

*いつもグラグラ:院内感染拡大、病院は怖い所?
院内感染が蔓延している埼玉医科大学病院では平成12年に初めて患者からこの菌が発見され、手の打ちようがないまま165人にまで増えてしまった。
http://apocalypse.blogzine.jp/guragura/2007/03/post_ea3e.html

*うつむけ寝健康法:抗生物質が効かない
埼玉医科大学病院では3年間で150人から164名以上が感染。8人が死亡し、2人は感染との因果関係が否定できないとされた。
http://blogs.yahoo.co.jp/fukushimura05/29743695.html

*ホッピー先輩の日常:長期戦
遅ければ二週間以上になるようなので、予想外の長期戦になる模様。この病院、山深い場所にあるので通うのは大変ですが、息子の為ならがんばります。
http://andy37927.blog39.fc2.com/blog-entry-561.html

*医学生による情報ステーション:心臓移植
残念ながら移植に関しては後進国です。基本的に関東で心臓移植を受けられる病院は、東京大学病院・東京女子医大病院・埼玉医大病院の3つだけです!
http://mdisyourheart.blog81.fc2.com/blog-entry-195.html

*ShimoKen Works:今日もでっかい病院に行く
セカンド・オピニオンの結果は、完璧という回答だった。医師も病気についてよく知っているので、気持ちをくみ取ってくれるのもありがたかった。
http://www.shimoken-works.com/blog/archives/2007/05/post_594.html

*そこに「ジャーナリズム」はあるか:性転換、中核病院が中止
埼玉医科大学以外にも手術を行っている大学はあるが、件数が限られる上、特に女性から男性にするには高度な技術と経験が必要だという。
http://ameblo.jp/dreamer120but/entry-10037434407.html

*続・さくら草とメダカと山と渓流:「鼻曲がり」
考えてしまった。埼玉医大病院に通い始めたのが一昨年の10月。最初は毎月・・・途中から2ヶ月に一回。その間先生が4人代わった。
http://white.ap.teacup.com/key0228/290.html

*杏仁メランコリー:あーあー
あらゆる場所にアルコールの消毒液が備え付けられて、病棟に出入りする時は毎回手を消毒してました。衛生観念はちゃんとしてる病院だったけどなー。
http://patricia13.jugem.jp/?eid=44

*vocefeliceブログ:「もろ、山」
埼玉と名が付くなら、もっと行きやすい場所に作れば良かったのでは…(>_<)なんとか辿り着いて驚いた。大きい!古い!そして、病院全体が、山。
http://angel.ap.teacup.com/vocefelice/227.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月07日 01:37 | コメント (0)

 

山王病院〔青山一丁目〕

「山王病院〔青山一丁目〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「山王の産婦人科は有名ですが、もともと不妊治療に力を入れていた実績から産婦人科が有名になったようです。」



=2007年7月5日収集分=

*Voice from Heart:お母さんの声を赤ちゃんに届けませんか!
日本朗読文化協会のメンバーが、山王病院母親学級の中で、赤ちゃんへの胎教として妊婦さんとご一緒に絵本を読むという時間を持つようになって1年半。
http://blogs.yahoo.co.jp/robanomimi_a/46573013.html

*Minamiの力を抜いてケセラセラ♪:「勝ち組」と「負け組み」
ゴージャス施設が売りの山王病院は、病院に入るところは1つで、その先で産婦人科とリプロダクションセンター(不妊外来)に分かれるらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/minami4050/45945632.html

*ふくのちょっとした話・・:人間ドック
これは、もしや悪いところが見つかって 再検査なのか・・・・・と、思いきや お詫びの電話でした。検査結果に血圧が記入されていないとの事。
http://blogs.yahoo.co.jp/mtryd099/48754917.html

*Welcome to Yuko's Home Page:初めての人間ドッグ
ロビーを入ると、中央にグランドピアノが!ここはホテルか??と思わせるような佇まい。中央が吹き抜けになっていて、そのそばには螺旋階段が。。。
http://plaza.rakuten.co.jp/yukobuu20000607/diary/200706080000

*野中りえのブログ『ノムりえのお品書き』:初☆人間ドックで一安心
土曜日という事もあり、山王病院は意外に混んでてビックリ!「人間ドック、こんなに受ける人がいるんやぁ‥‥」30代以上の人たちでしたが‥‥。
http://plaza.rakuten.co.jp/nomurie/diary/200706090002

*EX 丸の内バイリンガルOLの国際派な生き方:人間ドック 終了〜
その待ち合い室内で骨密度検査があったり全体的に手狭な感じ。婦人科系の女医さんはもう少し温かみのある方がよかったかも。
http://ameblo.jp/eigo-marunouchi/entry-10036754248.html

*アルコウ会78年度卒業生:今日から入院
明日来て入院になるのなら、今日から入院の方が楽でしょうと言って、入院指示を出してくれた。山王病院のこういう対応は実にありがたい。
http://blogs.yahoo.co.jp/wakclassof78/10570025.html

*ALOHA Life:Rinaちゃん
ウワサには聞いていましたが、ホテルのようにゴージャスな雰囲気。産科病棟がとっても静か!!ゆっくり産まれたての赤ちゃんと向き合える環境です。
http://aim.blog.ocn.ne.jp/aloha_life/2007/06/post_c5c6.html

*そして人生は続く:仲間がいっぱい
会社の近くだから何かあると通っている山王病院は、不妊治療で有名なところ。だから、高齢と思われる妊婦さんがたくさん通院していた。
http://soshijin.blog98.fc2.com/blog-entry-71.html

*大矢公子 イエスさまと共に歩む足跡:行ってきました、山王病院
青山一丁目から徒歩5分。家から約40分です。まるでホテルを思わせるようなたたずまい、これが病院かと小さな目がまん丸、お口がアングリ。
http://plaza.rakuten.co.jp/luke2006/diary/200707040000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月05日 22:09 | コメント (0)

 

国立成育医療センター〔成城学園前〕

「国立成育医療センター〔成城学園前〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「胎児から始まって、新生児、小児、思春期を経て次世代を育成する成人世代に生じる疾患に対する医療と研究を推進する目的で2002年3月に設立された厚生労働省所管の施設です。」



=2007年7月5日収集分=

*46歳 流産、不育症検査を経て第2子妊娠:高齢出産 国立成育医療・・・
他の病院に比べて、低体重、双子ちゃんの赤ちゃんが多いせいか母乳指導にはうるさくはなく、初めからミルクとの混合の方が多いです。
http://newbaby.blog82.fc2.com/blog-entry-94.html

*ひなたの成長記録:28週の時の 不安
成育は紹介状が無いと入れない紹介状が無いと出産は一年待ちとか?全国から紹介状を持って来るらしい...
http://plaza.rakuten.co.jp/hinadesu/diary/200706030000

*素敵生活 ☆ in 上海:受容
成育医療センターに通院するようになると、様々な病気や障害を持った子供達を見かけるようになりました。
http://blog.goo.ne.jp/shanghai-beauty

*Andanteでいこう♪:続・食物アレルギー
国立成育医療センターは予約は2ヶ月待ち。受診も一日学校を休んでいかなくてはいけませんので注射を手にするまでは3ヶ月ほどかかるかもしれません。
http://blogs.yahoo.co.jp/marble_chip139/9907213.html

*hiropiroの妊娠から出産、そして育児日記:生後61日:子育て支援・・・・
国立成育医療センターに行くお母さんにも出会い話などできた。アトピーには成育がいいと聞き、予約をしたが3ヶ月先だったと。すごい人気の病院だこと。
http://plaza.rakuten.co.jp/hiropiro02/diary/200706200000

*星の聖地:体外受精児追跡調査
毎月病院へ連れて行かなきゃならないってことでしょ??国立成育医療センターって・・・・・私が最後の手段として行こうとしてる病院ですが・・・・
http://blog.goo.ne.jp/prier-les-etoiles/e/e28bf7b4483d788c1ca2b6126cef3875

*今日もおいしい1日。:貧血
ホントに大きな病気の子が行く病院だから仕方ない。子供専門の病院だから、待ち合い室のプレイルームなんかもものすごく充実していました。
http://blogs.yahoo.co.jp/minomamma/33540519.html

*Dear life:娘の治療
初診が9月になると言われました!3ヵ月先なんてありえないので最初に掛かった先生からお願いしていただき、2週間後に診ていただける事になりました。
http://chi-h.at.webry.info/200706/article_5.html

*のんびり不育症日記still born:成育受診
診察にかかった時間から言うと、1時間20分ほど。資料を携えまず天使たちのことから入った!すんごい詳しく今までは軽く流されたことまでがっつり。
http://yaplog.jp/tic-micra/archive/212

*カンジさんのソファー:マクドナルド・ハウス
先月、世田谷区にある国立成育医療センターに行った時のこと。敷地内の看板に『マクドナルド・ハウス』と書いてありました。
http://blog.so-net.ne.jp/kanji321/2007-06-30

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月05日 22:07 | コメント (0)

 

東京都済生会中央病院〔赤羽橋〕

「東京都済生会中央病院〔赤羽橋〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「厚生労働省の所轄で正式名称は社会福祉法人恩賜財団済生会(おんしざいだんさいせいかい)といいます。老人や障害者などの福祉施設も開設・運営しています。」



=2007年7月4日収集分=

*モヘちゃん日記:赤羽橋 東京タワー
前回、心臓の手術をしたものここにゃんでらない病院よりは安心にゃり(´∀`)すぐ近くに東京タワー足までちゃんと見える(`∀´)
http://ameblo.jp/mohechan/entry-10025897070.html

*隊長日誌:石の医師の意思
大して変わりが無いからどーでもいい、という感じで、半年後の予約だけさせられましたよ。済生会中央病院、どうも腎臓系はダメな気がする。
http://geronimo.megaforce.org/?eid=644859

*よね小のTSG&K式投機日記 T(淡々と)S(粛々と)G(愚直にw)&・・・
不整脈だけは相変わらずなんですが。一番最初にかかった済生会中央病院で心臓のカテーテル検査をやったときには、確かに狭心症と診断されたのですが。
http://mp33usa.exblog.jp/5619204

*有名シティホテルのドラッグストアーと伝統薬局スタッフのエブリデイ
ボランティアで済生会中央病院 健康体操教室に行ってきました。ある医師が患者さんに健康のための運動をしてもらうために始めた教室です。
http://plaza.rakuten.co.jp/koyasu/diary/200702270000/

*目の病気と症状・目の健康情報ガイド:東京都の白内障の手術を多く・・・
白内障の手術の経験が多く、手術についてもきちんと説明してくれるようです。進行具合によっては入院する方が望ましい場合があると言われています。
http://www.eyeselfmedical.com/2007/03/post_750.html

*あきこの様子。(how she is doing.):人生2度目。
今日は初めて近所の済生会中央病院に行ってみた。待つこと2時間、診療3分。会計の待ち時間10分、薬の受取りに見込み待ち時間40分。
http://akikoakikotoyota.spaces.live.com/Blog/cns!3BF2AE07A90DBDF!138.entry

*医療事務入門講座:済生会
第2次世界大戦前は生活に困っている人に対する支援や無料の診療を行ってきたが、現在は公的医療機関として病院のほか、社会事業施設を経営している。
http://1medical.net/cat91/2151.html

*モンブラン男爵:椎間板ヘルニア
「花嫁が泣いていたら明日、顔が腫れて台無しになるぞ。出来る限りのことをしよう。だからもう泣くのはよしなさい。」そういってくれました。
http://eye-kumax.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_ed5a.html

*夢みるtakochan:赤羽橋・済生会中央病院
また、eizchanが2歳の頃入院した頃は、もっと古い病棟があり、確か冬場はだるまストーブに石炭をくべてた記憶があります。
http://takozchan.exblog.jp/5830395

*やんちゃビーグルの食いしん坊日記:立て続けに入院したけど・・・
看護婦さんの中には悪魔が宿っている人も最近増えてきました・・・病院選びは慎重に・・・♪個人的には、済生会が、一番質が高かった・・・
http://johnkichikun.iza.ne.jp/blog/entry/206785

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月05日 00:10 | コメント (0)

 

虎の門病院〔虎ノ門〕

「虎の門病院〔虎ノ門〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「虎の門病院は、1958年(昭和33年)5月20日に設立された国家公務員共済組合連合会の総合病院です。」



=2007年7月4日収集分=

*ふじけん探検隊:禁煙の波が・・・
上の画像は、東京・霞ヶ関の隣にある「 虎の門病院 」という大きな病院。ご覧の通り、この病院に乗り入れられるタクシーは「禁煙車」に限ると!!
http://blogs.yahoo.co.jp/fujiken1915/47325244.html

*Megとポメラニアンジローのおうち:聴性脳幹イ ン プ ラ ン ト
虎ノ門病院は、人工内耳装着やABI装着などほかにも高度な耳鼻科医療ができます。虎ノ門など東京の病院でで手術を受ける人工内耳装着者が多いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/xdfhn804/47494096.html

*カトリーヌのツアーレポート:無罪放免
11時になってもまだ10時の人の診察。12時なんだけどまだ10時30分の人の診察。13時をぎりぎり回るあたりでようやく呼ばれる。
http://blogs.yahoo.co.jp/parisberlinhelsinki/32193596.html

*遠距離恋愛からのできちゃった結婚:虎ノ門までひとっぱしり
妊娠中には飲んじゃいけない薬とのことで心配になり、「妊娠と薬の相談外来」をやっている東京の虎ノ門病院まで行ってきたのです。
http://ameblo.jp/pi-chan-pi-chan/entry-10035804495.html

*闘う男その1:検診日
今日は検診日でしたので、虎の門病院(本院)まで出掛けました。検診は一日がけでした。朝9:30に出て夕方4:30ごろ帰宅となりました。
http://blog.goo.ne.jp/grand-pa1948/e/cf5c3f64db8c87450b0312a870aa3267

*C型肝炎をやっつけるぞ!:24回目注射、その後2日目
今の治療方法をもう一歩進めた治療方法が、現在、虎ノ門病院にて臨床試験中だそうだ。2〜3年くらいで普通に治療に使えるようになりそうだ。
http://blog.goo.ne.jp/jumamakiki/e/3eabaaf02a6acfba2a4721fdb0c04acc

*yowhatiyの日記:検診
「1時間半〜2時間待ちかよ。」とつぶやきながら、T口先生相変わらずの人気と多忙な方だと思いつつ、時間つぶしのPSPの没頭。
http://blogs.yahoo.co.jp/yowhatiy/33688568.html

*楓遊の視点−Fuuyu's Viewpoint−:現状報告@虎ノ門病院
この病院、基本な設備も、スタッフも良いように思われますがインターネット環境はさすがに無いため、数日はネット無しの生活。
http://fuuyu.silver-river.jp/?eid=598707

*やっぱり沖縄から政治と医学と映画の愚痴:医療崩壊、という本
虎ノ門病院、泌尿器科部長、すごい。こんな度胸のある人が勤務医にいるわけだから、ブログで、政治がどうのこうのやっている自分はまだ甘いです。
http://jazzotokoguitar.at.webry.info/200706/article_6.html

*ぶぅ:精密検査
早速虎ノ門病院 でみて頂いています。何故、わざわざ虎ノ門病院にしたかというと、循環器系では日本で権威のあるところらしいからです
http://ameblo.jp/boo27/entry-10038505067.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月05日 00:08 | コメント (0)

 

伊藤病院〔表参道〕

「伊藤病院〔表参道〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「表参道ヒルズや有名ブランド店が立ち並ぶ一角にあるので、ちょっと違和感を感じますが、待ち時間が長い場合は皆さん外に出ているようです。」



=2007年7月4日収集分=

*育児日記とロミロミ生活:表参道
手術は700人待ちだと言う!!親切なドクターだったらしく「わざわざ通院も大変でしょう」と実家の近くに名医のいる病院に紹介状を書いてくれた。
http://blogs.yahoo.co.jp/lomi_manakai/11430274.html

*人生・・・まだまだだよね(^^):病気・・・
病院に行って診察をして貰ったらお医者様から紹介状を頂きました。原宿にある伊藤病院という甲状腺専門の病院でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/naruioka/3870647.html

*幸せ探し:結節性甲状腺腫
人間ドックの先生からやっと紹介状が届き早速、原宿にある甲状腺の専門病院「伊藤病院」へ行きました。そしてその日に血液とエコーの検査。
http://blogs.yahoo.co.jp/akopon_rara/46284661.html

*F%E Blog:恥。
めちゃめちゃ混んでて疲れきりました・・また2週間後に行かなければならないのかと思うと憂鬱ですが、しっかり検査結果を聞いてきたいと思います。
http://yaplog.jp/sakuyanet/archive/340

*sweet_ann blog:伊藤爺様に会いに行きました♪
診察券を紛失したので再発行していただき、まずは、採血。60人待ち(待ち時間は、約30分)でも、結構早めに番号が表示されたのでよかった・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/sweet_ann_happylife102/9266412.html

*ため息まじり 愚痴まじり:めちゃ混み
とんでもなく混んでいます。やはり、先週は学会の為、土曜診察のほとんどが休診だったせいか?血液検査が60人待ちって!!
http://blog.goo.ne.jp/sigh_190/e/eb1c0091b883cb5db4a4e919fcd04013

*赤ちゃん大作戦:悪化
血液検査をして、診察までには1時間以上時間があるため、近くの新潟館でランチ、表参道ヒルズでお茶をして楽しい待ち時間を過ごしたあとで、診察へ。
http://plaza.rakuten.co.jp/otokononayami/diary/200706240000

*風見鶏見聞録:甲状腺機能検査。
あ、やっぱり朝一だけのことはある。検査速度も速いのかな?前は9時くらいに来て採血後、一時間して戻ってきたら4人待ちだったんでした。
http://nishikara.blog13.fc2.com/blog-entry-793.html

*tomato&amanatsu Diary:病院の日
しかし待ち時間、長いです。検査が終わった後結果を聞くために3時間以上・・・はぁ・・。会計を済ませて外に出たときは1時でした。
http://miniminitomanatsu.at.webry.info/200706/article_14.html

*精神病時々晴れ 「find of me」:そろそろ・・・
甲状腺の方はご存知だと思いますが、病院は有名な青山の「伊藤病院」です。貧血の低血圧のルカは、毎回看護婦さんを困らせます!
http://ameblo.jp/rukadayo/entry-10037634050.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月05日 00:05 | コメント (0)

 

北里大学病院(相模大野)

「北里大学病院(相模大野)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「創立者である北里柴三郎は福沢諭吉の弟子とも言われ、1917年の慶應義塾大学医学部創立時にも尽力し初代学部長となった人物です。」



=2007年7月3日収集分=

*小さいお庭のお花達♪:クリスマスローズ
未だ大きくならず半年に1度行っています。凄く混雑しているので本を持参で頑張ります・・・座って待っているのでお尻が痛くなります
http://blogs.yahoo.co.jp/titti1102/44856254.html

*韓国のフェイスショップの話:韓国のフェイスショップの話
CTを撮って、「専門ではないのでよくわからんが今すぐに死ぬようなことはないから痛み止めを飲んで水曜日に来なさい」ということになったらしい。
http://faceshop.blog37.fc2.com/blog-entry-443.html

*読書とテレビと映画とゲームでめちゃ楽しい人生:ためしてがってん・・・
頭痛外来では、頭痛日記を書くことを進めています。頭痛が起きた時の状況がわかれば、それを避けるようにして発作を防ぐことができるそうです。
http://boyouchi.seesaa.net/article/33579080.html

*アリサカ センセー:病院
巨大病院で、新館だったせいかまるでリゾートホテルを彷彿とさせるカラス張りのロビーで、2〜3時間も、昔話に興じてしまい
http://alicerka.cocolog-nifty.com/luis/2007/03/post_b5d2.html

*ミカン:「市中型」MRSA感染の1歳児が死亡
治療にあたった神奈川県相模原市の北里大学病院によりますと、男の子は、別の総合病院で肺炎と診断され、その後、北里病院に入院。
http://gotome25678.at.webry.info/200704/article_28.html

*まるごと健康番組!:本当は怖い「家庭でできる3大子宮病 セルフチェック」
それまであった小さい筋腫が大きくなったと考えられる子宮筋腫は複数でできることが多い北里大学病院では最高49個の筋腫を摘出した症例がある
http://safaia40.jugem.jp/?eid=898

*eビジネス・IT戦略の波間に:マーチャント@amazon.co.jp により・・・
入院中、am/pm北里大学病院店で、ケータイのiDが使えたのは助かりました。現金を持っていないので携帯でクレジット払いできるのは便利でした。
http://hatakama.cocolog-nifty.com/strategicit/2007/04/amazoncojp_6d2c.html

*るしゃなーず・ごーすとうぃすぱー:体調がなかなか戻らない、ということ
外来の患者も多く大学病院にありがちの待ち時間の長さでもトップクラスです。8時頃に家を出て、先生と話ができるまでに平気で10時11時になります。
http://nirvana.oops.jp/blog/archives/2007/06/post_541.php

*ゅ ー き の ぷ ろ ぐ:D r . 光 浩
11時に予約取ってたのに13時に来てくださぃとかハァ?仕方なぃからマックとかで暇潰して再び病院へ〜少ししたら呼ばれて5番診察室に移動…
http://blog.livedoor.jp/ch0c0n1_natchaeee/archives/50558951.html

*Takanoミュージックセラピー 代表者日記:北里大学病院のホスピタリティー
私の間違い(11:00まで)を指摘され、しかし私のことを気の毒そうに思って、爐△醗貎予蘓任陵祥気あるかどうか瓩反劼佑討ださいました。
http://blog.takanomt.com/?eid=208329

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月03日 19:21 | コメント (0)

 

国立がんセンター中央病院(築地)

「国立がんセンター中央病院(築地)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「がんによる死亡率が死因の上位を占めるに至ったため、国を挙げて対がん施策を推し進めるため設立されたのが国立がんセンターです。 」



=2007年7月3日収集分=

*へっぽこクラ吹きの隠れ家:東京で羽伸ばし・・・い見舞い
朝日新聞社の隣にあるんですね。あまりに大きくてきれいな建物だったので田舎者はたまげました(笑)病院で迷子になっちゃうよ・・・(--;
http://blogs.yahoo.co.jp/heppokocla/44293731.html

*吹浦忠正(ユーラシア21研究所理事長)の新・徒然草:駒込病院と・・・
施設の使命が異なるのだと認識しております。国立がんセンター中央病院は、がん治療においてあらたな治療法を開発していくべき立場にあります。
http://blog.canpan.info/fukiura/archive/1668

*がん情報局 がんについて、がんのことなら:国立 がん センター・・・
体の調子が悪く長引けばすぐに国立がんセンター中央病院の検査を受けましょう。違う病気が見つかった場合にも「発見できて良かった」という事です
http://daichougandekenkouni.seesaa.net/article/36857821.html

*医療報道を斬る:ご無体な
腕が立つからこそ、血管にへばりついたリンパ節を郭清しようとしたのだろう。上手く行けば生存の可能性が高くなるが、時には命を落とすこともある。
http://plaza.rakuten.co.jp/tinyant/diary/200704180000

*娘の闘病記:病名発覚まで
その時先生から『うちでは治療が出来ませんので、国立がんセンター中央病院の眼科へ行ってください。明日午後1時頃行ってください!』
http://blogs.yahoo.co.jp/m_i_t_s_u2004/4794940.html

*坂の上の青い天にもし白い雲がかがやいているとすれば:一時帰宅、・・・
これまで、”国立がんセンター中央病院”の名前は娘には知らせてなかった。ショックだろうか。でもそろそろいいのではないだろうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/kikk3206/48150280.html

*すまっぺのあっけらかん日記:東京その1〜親の会連絡会
今回の会場は国立がんセンター中央病院。玄関を入ると樹木もある開放的な吹き抜け空間。さすが、立派な建物だわ〜
http://smappe.exblog.jp/5627803

*タイトルは後で考えよう。:いきなり闘病日記 ここまでのまとめ
そこはもう、ものすごく陰鬱で寂寥とした病院でした。抗がん剤の影響だろう、髪の毛がもう無くなってしまって帽子かぶってる人の多いこと。
http://ameblo.jp/masazaru/entry-10035069793.html

*Happy Hisa Blog!:国立がんセンター デビュー!!
外来の患者さんの層は40歳以降が9割以上かなぁ。わたしと同じ20歳代はいないなー。10歳位の入院してると思われる患者さんは見かけた。
http://ameblo.jp/blog-1-23/entry-10035941122.html

*安希ちゃん らぶすぽっ:肺がん管理検診
胸部ヘリカルCTでの検査時間は、わずか15秒(検診料は1万5千円!!うっ、1秒千円!?いえいえ、一年で1万5千円ですから一日41円!
http://blog.livedoor.jp/akichan_lovesports/archives/54531633.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月03日 19:19 | コメント (0)