健康/医療/介護
 

反復運動過多損傷(RSI)メールの打ち過ぎ?

「反復運動過多損傷(RSI)メールの打ち過ぎ?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月26日収集分=

*広智苑:メール打ちすぎで・・・えらい事になる!?
携帯メールの打ち過ぎで 指の痛みなど『反復運動過多損傷(RSI)』を患う人が イギリスだけで
http://blog.kansai.com/tomo27/926

*Gioia Mia:反復運動過多損傷
そんなに打つんですか?携帯のメールって。20通っていうと女子高生並みですよね。携帯メールが
http://gioiamia.seesaa.net/article/13699600.html

*飲みレッドと飲み嫁のライブログ 〜飲みマクリ滑りマクリ〜:RSI -repetitive stress [strain] injury-
な、な、な、なんと!!携帯メールの打ちすぎで、「反復運動過多損傷」(RSI)を患う人が、
http://blogs.yahoo.co.jp/redandyome/26651847.html

*うずらのネタ帳:やりすぎは(・A・)イクナイ!!
どんだけメール打ってんだよ、イギリス人。テラバカスw1日100通とかもうだめかもわからんね
http://xuzurax.blog41.fc2.com/blog-entry-197.html

*SAKURAママのブログ:「反復運動過多損傷」(RSI)
同社の調査によると、イギリスでは約12%の人が1日当たり1〜20通の携帯メールを発信しており、
http://blog.goo.ne.jp/s_t0421/e/d23bd2a1e0c0066ad8529675b2961cfa

*ぶ〜じゃえもんの戯れ言:メールの打ちすぎで、病気になる!
携帯でメールの打ちすぎで、指の痛みなど反復運動過多損傷(RSI)を患う人が、イギリスだけで
http://blogs.yahoo.co.jp/buujyaemon/26577841.html

*ドコモかしこも:メール打ちすぎで障害?
携帯メールの打ちすぎで、指の痛みなど「反復運動過多損傷」(RSI)を患う人が増えているそうです
http://docokashi.livedoor.biz/archives/50420087.html

*折り鶴職人の生態観察:「反復運動過多損傷」にあてはまる?
イギリスで、携帯メールの打ちすぎにより 「反復運動過多損傷」(RSI)というのになっちゃった人が
http://tsurusyokunin.blog6.fc2.com/blog-entry-380.html#trackback

*すがわら かずひろ blog:メールの打ちすぎに注意しましょう!
今回の注目ニュースは、携帯メールの打ちすぎに注意です。イギリスの携帯電話会社が
http://blogs.yahoo.co.jp/etpskazuhiro/188370.html

*sayukiの日記:RSIの事
RSIとは「反復運動過多損傷」の事である。英国携帯電話会社ヴァ−ジン・モバイルによると
http://plaza.rakuten.co.jp/sayuki1218/diary/200602260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:057障害/介護/リハビリ | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 07:34 | コメント (0)

 

脳血管・心疾患の死亡統計(配偶者なし、冬が危険)

「脳血管・心疾患の死亡統計(配偶者なし、冬が危険)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月26日収集分=

*jardin secret★:寒い夜だから
30代男性,独身,配偶者なしの自分にとって,ちょっとイヤな調査結果である。こうした傾向の背景には
http://jeannot.blog5.fc2.com/blog-entry-283.html

*一番風呂:「心疾患、脳血管疾患死亡統計」てそもそも何?
はい、漠然と長生きしたいしたいと言ってる私ですがコレはもう、どうしろと・・・。
http://megalomania.jugem.cc/?eid=1272

*東大阪市の癒しのスペース〜さかがみ整骨院だより〜:配偶者なし、冬が危険
孤独はさまざまな意味で健康を蝕むということでしょうか。特に深刻なのは、高齢化に伴って増加する
http://blog.e-iyashi.com/?eid=327102

*しば1100の日記:配偶者なし、冬が危険 脳血管・心疾患の死亡統計
核家族が進み一人暮らしの老人が増加してしています。老夫婦のうちどちらかが亡くなると、1年〜2年
http://plaza.rakuten.co.jp/kimasa100/diary/200602250000/

*本日もニュース:配偶者なし、冬が危険  脳血管・心疾患の死亡統計(河北新報)
うーん。そうか?独りは自由気ままでサイコー!と思う人も、結婚がストレスと感じる人もいるでしょ。
http://mimiko.blogtribe.org/entry-e9b32f3b6741f13d20f92f4f6076ccdf.html

*LEISURE BLOG:さすがのワシもそれは×。
人事に感じられないのはワシだけか。S.KINGです。寂しくて死にそう、なんてレベルではない
http://yaplog.jp/s_king/archive/459

*東可児第13同盟:配偶者なし、冬が危険 脳血管・心疾患の死亡統計
少子化、高齢化の時代を迎えてこのリポートは深刻です.特に病をかかえて非ゴリ暮らしのお年寄にとっては
http://tomochans.exblog.jp/3255268

*そよそよ日記:暗示にかからないようにしよう
そんなことないもん!といいたいところ,コレステロール上限ギリギリ。心電図はいつも要再検。
http://d.hatena.ne.jp/tori2/20060226

*愛のDROP KICK:配偶者なし、冬が危険
なるほど・・・・なるほどなあたしかに一人でいると風邪をひいても食料に困るし、もし倒れても誰も
http://plaza.rakuten.co.jp/meron/diary/200602260000/

*yabuDK note 不知森の記:独り者の越冬はつらい?
夫や妻がいないと、冬を越すのはなかなか大変なんだなあ。配偶者がいないと、食生活が不規則になる
http://d.hatena.ne.jp/yabuDK/20060226/1140946160

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 07:32 | コメント (0)

 

人工妊娠中絶禁止法(米サウスダコタ州)中絶を全面禁止

「人工妊娠中絶禁止法(米サウスダコタ州)中絶を全面禁止」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月26日収集分=

*つらつら日暮らし:アメリカ・サウスダコタ州で中絶禁止へ
カテゴリーは「宗教」でなくてはなりません。今回の一件には、アメリカの保守層に強く影響している
http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/e/4c00986eac47431fc18972f027cb6a62

*閑話:人工妊娠中絶禁止法:米サウスダコタ州
凄い法律が可決されたんだな。 注目点は、朝日・読売新聞ソースのこれだ。 >レイプ被害や近親間の妊娠
http://bullytoy.blog43.fc2.com/blog-entry-88.html#com

*ねこまんま:レイプ妊娠でも中絶禁止 米サウスダコタ
これはどうかと思います。私も人工中絶の原則禁止には賛成なんですが、レイプによる妊娠の場合まで
http://blog.goo.ne.jp/messneko/e/63ea2e13e0af0383eed02b1481ed3822

*男嫌い:<中絶禁止法案>米サウスダコタ州議会で可決、成立へ
狂ってますなーレイプでも近親相姦でもってさー・・・。閉経するまでピル飲むっきゃないでしょ
http://manhater.exblog.jp/

*One And Only:米サウスダコタ州議会で中絶禁止法案可決、成立へ
この法案で最も問題となる点は、レイプや近親相姦によって妊娠した場合でも女性の中絶手術を
http://knty.seesaa.net/article/13809995.html

*月 の 雫:法の難しさ
確かアメリカのサウスダコタ州で中絶禁止の法律ができたっていうやつ。中絶=命を奪う という視点
http://plaza.rakuten.co.jp/rustymoon/diary/200602260000/

*なせばなる・・・?!:中絶を全面禁止
前回の大統領選挙の時から、いつかはこうなるんかなぁ…と思ってはいましたけど。アメリカは基本的には
http://blog.goo.ne.jp/mymt804/e/022085da0616dc0528c097bdd67900c6

*理性の詭計と我田引水:人工妊娠中絶禁止制定案
う〜ん、これってどうなの?そりゃ〜安易な考えでの妊娠中絶はダメだとは思うんですが、望まないのに
http://ameblo.jp/hyshys-7/entry-10009488504.html

*Love Juicy airie:中絶という名のサヨナラ
どうやら米国で『中絶禁止』って法ができたらしぃのさo命は大切ってことらしいんやけど
http://plaza.rakuten.co.jp/meme1030/diary/200602260000/

*Mein Ort,Irgends:米サウスダコタ州で中絶禁止法案、レイプ妊娠でも禁止
厳格化ではなく一律禁止。たとえレイプされた結果であろうともその子は責任をもって産み育てろ
http://d.hatena.ne.jp/dr_y/20060226

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 07:28 | コメント (0)

 

初期療法(花粉症対策)

「初期療法(花粉症対策)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月26日収集分=

*エリザベートの小路 〜yukitsuri's blog〜:とうとう来た 花粉症(>_<)
その初期療法のかいあって今まで無事にすごしてたけど、今日はとうとう来てしまった、花粉症
http://yukituri.exblog.jp/2669323

*あかんべいの顔耳舌の迷う副舌:2006年花粉症
今年も注意が必要です。こういう人は早めに初期療法として薬を飲んでおく方がよいでしょう。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/30992/2302175#2302175

*【快適空間】 KAIQOOコラム!:花粉症〈2〉すでに「初期療法」
花粉症の初期療法を受けるためだ。これは花粉が飛び始める2週間ほど前から抗アレルギー薬の服用を
http://plaza.rakuten.co.jp/kaiqoo/diary/200602110000/

*MR日記:抗ア剤激戦の時期が迫ってきました。
やはり初期療法はきちんと実施しましょう」と言うのが、メーカーの売り文句?僕の担当エリアでは
http://mrnikki.exblog.jp/752171

*花粉症対策リンク集:花粉症の原因や対策集
薬と治療の進め方についてがわかりやすく載っている。とくに初期療法をした場合としなかったときの
http://esuone.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_6adb.html

*虹の見える丘:アレルギーとその対処法:その1
花粉症の治療では、何といっても「早めの治療開始(初期療法)」が症状軽減のカギになります。
http://plaza.rakuten.co.jp/nijinomieruoka/diary/200602140000/

*個人事業の日々:暖かくなってうれしい
初期療法は、すごく効果的な感じがする。症状の出るのを遅らせられるのと、症状を
http://genki.sblo.jp/article/345846.html

*悠游の日記:杉花粉
花粉症には初期療法が症状を軽減するのに効果的とか。花粉が飛び出す二週間前から
http://plaza.rakuten.co.jp/27pico/diary/200602180000/

*しょう日記:花粉症
早い時期から薬を飲んでる。初期療法は花粉の飛散量が多くなっても症状を軽くすることができるみたい
http://blog.sho-tak.com/?eid=140758

*楽天お試し隊がゆく! 〜@くみのエエもん、見つけた:花粉症を、
先手必勝!です。花粉の飛散が始まる2週間前から薬を服用する「初期療法」は効果が高いです。
http://plaza.rakuten.co.jp/emonmituketa/diary/200602210000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:05301花粉症対策 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 07:24 | コメント (0)

 

タミフルの化学合成に成功(東大)原料は石油

「タミフルの化学合成に成功(東大)原料は石油」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月26日収集分=

*(((* ´ー`))) :(=゚ω゚)ノ[115]
ついにタミフルも安定供給できるようになるのか〜問題は、インフルエンザの症状が発現してから
http://plaza.rakuten.co.jp/chochorina/diary/200602250000/

*日々のだらだら:タミフルの化学合成に成功 原料は石油、安定供給に道
柴崎先生の方法は、何を原料として何工程で合成できるか書かれていない。読売新聞の「タミフル、化学的
http://blogs.yahoo.co.jp/daragomori/26677254.html

*S-H-S 『self-hatred syndrome』:効果的
去年、インフルエンザにかかった時、タミフルを服用しました。インフルエンザになって
http://blog.goo.ne.jp/natara155/e/8796ad0ef51bee009ed8c01f9f7122e3

*半オタ 〜半歩遅れのオタク術〜:東大、「タミフル」化学合成に成功
日経ネットによると、東大がインフルエンザ特効薬のタミフルの化学合成に成功したらしい。
http://hanota.blog29.fc2.com/blog-entry-24.html

*吹息の徒然日記:タミフルの化学合成に成功。安定供給なるか?
記事にもあるとおり、タミフルの原料は植物の八角です。中国で鳥インフルエンザが発生した時には
http://blogs.dion.ne.jp/mi_shin/archives/2924578.html

*Age of Games:タミフルの供給が改善されるか!?
東大の柴崎正勝教授(医薬品合成化学)のグループがオセルタミフル(商品名:ロシュ製薬のタミフル)の
http://ageofgames.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_824f.html

*ニュースつまみ食い:タミフルの化学合成に成功 原料は石油、
原料が石油ですか。化学合成ってね〜、なんかあんまり石油製品みたいで、口に入れたくないですねぇ
http://nemo.cocolog-nifty.com/news/2006/02/post_73fa.html

*singing chemistでーす:タミフル絶対量不足に朗報か
タミフルの化学構造はそれほど難しくはないが、化学合成から考えると非常に難しい。その理由はその構造
http://blogs.dion.ne.jp/3singing_chemist3/archives/2921323.html

*不定期ニュース:石油がインフルエンザの抗ウイルス薬に
石油からタミフルが生成できるらしいです。石油ってすごいですね〜。万能の資源って感じです。
http://blog.goo.ne.jp/ski_bo77/e/883332cc316b2ddac27e73489c3a74cf

*秘密のぷかぷか:依存
というわけでまだまだ石油依存から脱却出来ないわけですな、人類は。う〜む・・・。サウジの件
http://blogs.yahoo.co.jp/sunfish_man/27754305.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 07:22 | コメント (0)

 

インフルエンザの流行についてピークを過ぎたと発表

「インフルエンザの流行についてピークを過ぎたと発表」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月26日収集分=

*さわらび 【早蕨】:今年のインフルエンザも収束へ・・・
私の周囲でも何人かがインフルエンザで会社を休んだりしている。そんな中、国立感染症研究所が今冬の
http://sawarabi.jugem.jp/?eid=28

*介護・医療について考えるブログ:インフルエンザ山を越える
とはいえまだまだ安心は出来ない状況で、是非マスク着用は継続してゆくべきであろう
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=91

*散策:流行遅れ
今朝の新聞に今冬のインフルエンザの流行についてピ−クを過ぎた可能性が高いと発表された
http://blogs.yahoo.co.jp/gob559/27566908.html

*経済まねきねこ株銘柄情報:インフルエンザ
インフルエンザと鳥インフルエンザがバッティングしないことを望むばかりです
http://manekineco.seesaa.net/article/13748309.html

*気まぐれ日記:フィギュアスケートは芸術だ!
インフルエンザ流行のピークは過ぎたと今朝の新聞には載っていたけど。なるべく悩まないように
http://yuyu6619.exblog.jp/3252070

*sepia*olive:新生児の風邪
でもインフルエンザもピークは過ぎたそうですね。少しずつ春めいて来た今日この頃ですが
http://sepia-olive.jugem.jp/?eid=67

*ラムズマッサージ。:インフルエンザ
今年はかぜをひきませんでした。ちょっと鼻水がでたり、熱っぽかったりしましたが、気合で乗り越え
http://lamus.seesaa.net/article/13755841.html

*玉葉06:国内は峠越す
日本国内のインフルエンザは1月下旬をピークに峠を越えたもようで、順調に減ってきています。
http://gyokuyo.tea-nifty.com/blog/2006/02/post_8092.html

*Onsen manjuu Honpo:「峠越え!!」
いつの間にやら、峠越えてしまったよね!!タミフルはどうなっちゃうんでしょうか?薬品会社は、皮算用
http://happy.ap.teacup.com/onsenmajuuhonpo/1179.html

*我が家のリフォーム♪:インフルエンザマップ
新聞で読みましたが、流行のピークは過ぎたようでうす。でも、まだまだ、油断は禁物。
http://blogs.yahoo.co.jp/gtxdired2001/26763391.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 07:19 | コメント (0)

 

梨状筋症候群

「梨状筋症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月22日収集分=

*別大へ行くんだ!:目標変更
ボクの故障はどうも梨状筋症候群らしい、対処はストレッチとオフか。そんなこんなでミント3時間走後
http://daijyu8465.blog12.fc2.com/blog-entry-100.html

*気ままなねこの気まぐれな日常:群馬にきてます♪
診断は『梨状筋症候群』…平たく言うと座骨神経痛です…私の場合、臀部にある梨の形をした筋肉
http://blog.so-net.ne.jp/neco_blog/2005-11-12

*Ayako's ALL STUFF 〜★あやこの生活をおすそわけ★〜:リジョウキン症候群
どうやら私は梨状筋(りじょうきん)症候群らしい・・・。最近、長時間座ってるとなぜか左足だけが
http://spaces.msn.com/ayakonagaishi0519/Blog/cns!1pDBaIhHwkhpnpFJh6I5z5cw!149.entry

*楽しい日々を・・・・:2回目の鍼治療
梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)簡単に言えば お尻の筋肉痛。梨状筋と言うのは
http://curuhome.cururu.jp/kei6338

*発汗 (;^_^A:梨状筋症候群
梨状筋症候群とはよく言ったもので、昔なら「座骨神経痛」と診断されていたところだ。
http://blog.drecom.jp/hakkan/archive/376

*整形外科医の診察室・ブログ:一年を振り返って
今年は梨状筋症候群について考え続けた一年でした・・・春に学会発表をしたのですが,その
http://blogs.dion.ne.jp/seikei/archives/2568750.html

*よちこ先生の治療よもやま話:激痛で足に力が入らなかったのに・・・・
整形外科で「梨状筋症候群」と診断され、「一生治らない。レーザー治療しましょう。」と言われたそうだ
http://blog.goo.ne.jp/casa-del-cuerpo/e/ef45dc1c5be635a7dd961bb10284aacc

*カイロプラクティック情報:梨状筋症候群 足の痺れ 坐骨神経痛
梨状筋症候群というのは、お尻のところにある梨状筋という筋肉によって坐骨神経が圧迫され、足に痺れを
http://chiro.livedoor.biz/archives/50160480.html

*脊椎外科医の日々:腰痛と頚部痛
さて自己診断によるとこの首の痛みは寝違え、腰の痛みは梨状筋症候群である、もちろん検査
http://blogs.yahoo.co.jp/hitotanshan/22216500.html

*上海LIFE:健康
ここにきて尻がものすごい痛い!!病名は「梨状筋症候群」ようするに、神経痛とのこと
http://spaces.msn.com/wespon33/Blog/cns!C67E1E03D6C348D4!276.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月23日 07:50 | コメント (0)

 

胎児医療

「胎児医療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月22日収集分=

*つれづれなるままに・・・:産婦人科
この先生は胎児医療の専門家で、もうすぐ別の場所に胎児医療専門の病院もオープンするんだとか
http://2.suk2.tok2.com/user/runa1210/?mod=day&y=2005&m=04&d=11&a=0

*涙だって宝物:昨日のテレビみました
特に今は医学が進歩しているから胎児医療も進んできて赤ちゃんがお腹の中にいるときから
http://plaza.rakuten.co.jp/ryoseimogi/diary/200505030000/

*モジ造の告知ページ:胎児医療に光通信網を活用 世界的名医が遠隔で診断
2人目がいるんでな。何かあったときのメモ書きとして残してみました。子供は五体満足、健康であって
http://blogs.yahoo.co.jp/simmpower/9120720.html

*たいようとともに:胎児診断
社会や行政の課題は、胎児医療の重要性を理解し、支援することです。どんなに正確に診断し、長い時間を
http://blog.goo.ne.jp/sunpeach_2005/e/4939b5d66db232cf6e4b783e17316d69

*The Man:高精細な動画像を、高品位・セキュアに送信する技術
通信技術分野の理系男としては、便利・安全・安心なネットワークが実現できるといいと思うのですよ
http://blog.goo.ne.jp/g-cafe/e/44e28903c8caaa08c8315487d782382a

*びんぼうひまあり、おきらくごくらく。:胎児医療
ここ数年でめざましい進歩を遂げているのが、胎児医療です。くわしく書くとよくわからないことに
http://love-jack.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_dfc2.html

*One And Only:NTTと国立成育医療センターが日米間遠隔胎児医療の実験を開始
NTTの超高速ネットワーク技術を医療という分野で活用する為の実験を行ないます。凄い事ですよ・・・
http://knty.seesaa.net/article/13536216.html

*ぽよぽよ便り:米医師が日本の胎児診療
アメリカのお医者さんにブロードバンド経由で診てもらうそうですが、まさにIT革命ですね。でも、時差
http://plaza.rakuten.co.jp/poyo2/diary/200602200001/

*理系ママのつれづれ日記:少子化時代のお医者さん。
遠隔地医療というと、どっちかっていうとアメリカなんかが先行してやっているっていうイメージがあった
http://plaza.rakuten.co.jp/rikeimama/diary/200602220000/

*Lacieの空:進め医療☆ 胎児医療を遠隔診断
そんな中で、こういった通信システム利用で、医療の充実がはかれるとなったら、それは歓迎できるな
http://plaza.rakuten.co.jp/lacie/diary/200602220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月23日 07:49 | コメント (0)

 

坐骨(ざこつ)神経痛

「坐骨(ざこつ)神経痛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月22日収集分=

*Eumenes:持病のハナシ
ネットで調べると「坐骨神経痛」というのが当てはまりそう。だけど、私の痛みは、場所でいうと、ひざ
http://plaza.rakuten.co.jp/miroku9/diary/200602200002/

*あきログ:坐骨神経痛かも?
足のしびれはふくらはぎから、左ももの内側まで移ってきた気がする。ネットで調べたらどうも
http://akirogu.exblog.jp/878385

*天邪鬼妖怪日記:UC を患っていたのでその他の大きな病気はしないと思っていました
坐骨神経痛。突然、朝足がむくみ、動かなくなりました。半狂乱で近所の整形外科に行きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/amanozyakuko/83332.html

*東洋医学TOPICS:キリスト教のハンド・ヒーリング
いま、みている椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛の患者さんから「十字式健康法」について、聞きました
http://blog.goo.ne.jp/bertolucci/e/6c8fef863832acbc09181c58d1de810b

*ノコスケの日記:軽くヤバい
症状からして坐骨神経痛の疑いが高い。腰というよりも痛いのは右側の尻から太モモの裏側にかけた
http://plaza.rakuten.co.jp/titibura/diary/200602210000/

*香港奮闘生活を終えて。:坐骨神経痛?
以前、坐骨神経痛で痛くなった時と同じ痛み。ひどい時は、座ったり立ったりが辛くて困る。
http://plaza.rakuten.co.jp/kumirin/diary/200602220000/

*子供が出来た!:昨日の母親学級。
足にキてます。起き抜けから、坐骨神経痛が絶好…基、絶不調。「あだだだだだ…」とアピール
http://fuyune.jugem.jp/?eid=93

*DIARY〜日常と心の日記〜:再婚と三回目の育児
坐骨神経痛とのことだけど、産後3週間が経っても治らず整体院へいく。骨盤が開きゆがんで
http://blogs.yahoo.co.jp/kittychan_02/108332.html

*実録 バツ1子持ち生活日記:もうボロボロ
椎間板ヘルニアになりかけ&坐骨神経痛でした・・・・。少し痛みがおさまったら、牽引やってもらいます
http://blogs.yahoo.co.jp/xxx1xxxhappyx/27269125.html

*ストーンセラピー施術日記:気持ち良くて治る方法
Tさん、坐骨神経痛に苦しんでいるから、この「治る」「治らない」はかなり真剣な問題なのだ。
http://ameblo.jp/stonetherapy/entry-10009366947.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月23日 07:47 | コメント (0)

 

幹細胞を使った再生医療

「幹細胞を使った再生医療」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月22日収集分=

*ぼぼぼぼぼっち:人間大好き
幹細胞を培養して死に掛けた臓器に埋めておけば幹細胞君が臓器を復活させてくれるんだよ?
http://spaces.msn.com/bochi-1kou2/Blog/cns!3ACBCA4DD43AA457!115.entry

*実録 技術ベンチャー起業:再生医療について
造血幹細胞から神経幹細胞ができたり、肝臓の細胞ができたり、なんかいろいろなものができるらしい
http://blog.goo.ne.jp/japanmedicalip/e/5b26d64ad933dab22ab746d7f58d983d

*ねこまる的看学生活:再生医療
口腔外科の先生が、人間の幹細胞から皮膚を培養するって話でした。その幹細胞は
http://blog.goo.ne.jp/nekomaru127/e/af8745fe543a772f665cf9a83b8f9789

*silkyway -Only is not lonely.-:再生医療
幹細胞といえば、例の韓国の黄教授を思い出すが、こちらは人体パーツとしての医療利用がメイン
http://silkyway.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_d5da.html

*Sana*Smile ブログ:再生医療
ヒフは他人のヒフを移植できなかったけど、大人では0,003%ほどしかない幹細胞が、大人になってから
http://sanasmile.sblo.jp/article/343037.html

*Arnhem Rhapsody の小っこ.. :羨望と蔑みのまなざし
人の幹細胞から、様々な臓器を作ってそれを活用するって事だそうです。これによって、今は難病
http://curuhome.cururu.jp/jisaburou

*ほのぼのノート:夢の扉
人間は生まれてくるときはほとんどの臓器ができているのですが,生まれてからできる臓器が一つある
http://hiroshi999.cocolog-nifty.com/honobono/2006/02/post_ace9.html

*あいよりはやく:しのかべ
幹細胞を使った再生医療。この研究が進めば寿命がなくなるなんて事も起きてくる気がします
http://plaza.rakuten.co.jp/aiyorihayaku/diary/200602150000/

*心身一元論・藍沢広行:温泉でぷかぷか
例えばヒト胚性幹細胞。細胞一つから人間を作れる。究極の再生医療。でも、妊娠初期
http://plaza.rakuten.co.jp/hiroaizawa1/diary/200602200000/

*つれづれ日記:少し不安
体性幹細胞というのは自己複製能力と、ある決まった細胞への分化能力を備えた細胞のことです
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/27473616.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月23日 07:45 | コメント (1)

 

過敏性腸症候群

「過敏性腸症候群」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月22日収集分=

*精神障害者の悩み:子供の頃の記憶
小学校の頃から現在に至るまで一貫して続いているのが過敏性腸症候群という症状です。
http://plaza.rakuten.co.jp/ease24/diary/200602180000/

*Assault-Daggerの療養日記とか、いろいろ:夜7時くらいから酷い発作
自律神経症状の手足の急激な脱力、過敏性腸症候群の右下腹部に激痛の同時攻撃。痛みで気絶しそう
http://plaza.rakuten.co.jp/assaultdagger/diary/200602190000/

*ゆめの「バラ色の人生」日記:久々に だうん・・・
過敏性腸症候群の症状が出始めて3日目でありまして、久しぶりに心身ともにアンバランス状態でダウン
http://yumetan165.exblog.jp/3555007

*心からありがとう:春はお別れの季節・・・
この薬が過敏性腸症候群に効き目があると最近発表されたんで・・・』と言う事で飲んでみることに
http://spaces.msn.com/mai-shirojii/Blog/cns!A644DE9F1A97B9A5!1104.entry

*気ままに書いちゃいました☆:よ・・・横腹が!!
ちなみに付けられた病名は「過敏性腸症候群」。は??影の正体がわからないのに何故
http://plaza.rakuten.co.jp/dejikimama/diary/200602210000/

*クスリとオトモダチ:早くもピーク。
まだ火曜日なのに、腹痛のピーク…( ̄▽ ̄;ホントに過敏性腸症候群なのか……?(汗)
http://ameblo.jp/yuuri-monotoner/entry-10009335397.html

*ニートからの脱出:報告
主治医の話によるとお腹の風邪の所為で過敏性腸症候群(IBS)が悪化することは 良くあることだそう
http://xoxtoroxox.blog29.fc2.com/blog-entry-235.html

*sealed with a lovin' kiss:おくすり。
過敏性腸症候群の気のあるわたしは、どうしても腹痛を引き起こしたくない、あるいはトイレに行くことが
http://milleflore.blog49.fc2.com/blog-entry-67.html

*黄色いひよこのナルオカ式・・・??:ダメダメです。
実は私、10代の頃から過敏性腸症候群をわずらっているのです。 えー、つまりですね、急な腹痛で
http://naruokashiki.blog38.fc2.com/blog-entry-39.html

*PRISM:いろんな思い
常に胃が痛くて病院にも行きましたが過敏性腸症候群・・ストレスからくるものと言われた。市販の薬
http://sizuki.blog4.fc2.com/blog-entry-2.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月23日 07:43 | コメント (0)

 

こども(子供)の救急

「こども(子供)の救急」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月22日収集分=

*スマイリーブログ:まずは、チェックしてみる−こどもの救急−
日本小児科学会が開設した「こどもの救急」というサイトがなかなか良くできています。最近の核家族化で
http://blog.smiley-mom.com/?eid=272028

*ある小児科医のブログ:HP「こどもの救急」
日本小児科学会が作成した「こどもの救急」というHPが、数日前に公開されました。症状に合わせて
http://blog.goo.ne.jp/hisa67/e/a5a8108ae4c822e1ba7c74b64e31ff7b

*くば小児科 blog:ON LINE QQ こどもの救急ホームページ(日本小児科学会)開設
症状毎にチェックポイントをチェックして、それによってすぐ受診するか、様子をみるか、その場合の
http://blog.goo.ne.jp/kuba_clinic/e/2f8c518ef17bc64597d14ad4fe2069fd

*子育てコラム:突然の子供の疾患に
子供の救急、公式サイト」という記事があった。ホームページの紹介だが、開設したのは
http://plaza.rakuten.co.jp/kosodatecolumn/diary/200602040000/

*今日の気分日記:こどもの救急
先日、お医者様の親戚が居るママ友に教えてもらいました。こどもの救急っていうページです。
http://plaza.rakuten.co.jp/iguigukibun/diary/200602060000/

*天使の成長記録:悔しい
こどもの救急というサイトを見かけた。在住市には夜間救急病院がふたつある。以前に夜中に電話をかけた
http://chiaki.org/weblog/displog/1802.html

*Schicksalhafte Odyssee:こどもの救急
このサイトは生後1カ月〜6歳までのお子さんが対象です。その時のお子さんの状況を入力
http://odyssee.schwarzekatz.net/?eid=121011

*赤ちゃんから見せておきたい英語の絵本:お役立ち情報!子どもの救急、公式サイト
そんな時に、日本小児科学会が開設した「こどもの救急」というサイトがお薦めです
http://bookforkids.seesaa.net/article/13365949.html

*Joseph murmured:小児救急
夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供しています。
http://josephmur.exblog.jp/2712819

*アロマ大好き:椅子から落ちました
こどもの救急。これは厚生労働省が作ったサイトです。たとえば、頭を強くぶつけたをみてみると
http://plaza.rakuten.co.jp/medicalaroma/diary/200602220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月23日 07:39 | コメント (0)

 

冬季性うつ(鬱)病

「冬季性うつ(鬱)病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月21日収集分=

*脊柱ディストーション(改):深夜は何でも面白く感じるらしい
冬季性鬱病は日照時間の少なさから来てるらしいので、真冬にテンション上がる私には関係ないと
http://blacktongue.blog26.fc2.com/blog-entry-36.html

*鬱と生きる日々:寒いっ
冬季性鬱病ってのがあるみたいで、冬は鬱が酷くなるとか・・ そういう時期に入ってるような・
http://kokharun.blog40.fc2.com/blog-entry-10.html#more

*allblue*days:冬季性鬱病
「冬鬱」とか「冬季性鬱病」というのはあるらしい。冬になると鬱になるってのはあるんだね。
http://schon.jugem.cc/?eid=972

*Cinnaのあれこれ日記:SAD…スタバの流行るわけ。
“季節性感情障害”医学的には「冬季性うつ病(Winter Depression)」 と言われる
http://plaza.rakuten.co.jp/cinnamelo/diary/200511280000/

*カナダローカルニュース:SAD患者には辛いこの季節
日照時間が短いと症状が悪化するという。冬季性うつ病(Winter Depression)と
http://news.go-qic.com/archives/50257268.html

*堕天使たかちんの嘲罵:堕天使たかちん
冬季性うつ病(Winter Depression)とも呼ばれることからも分かるように、特定の季節に
http://www.sunafukin.jp/taka/archives/2005/12/1.html

*ごぉぉの「うつうつ君」撃退日記 〜めざせ社会復帰!〜:冬季性うつ病
「冬季性うつ病」というのがあるらしい。雪の多い地方にあるらしいけど、今季の雪はテレビで見るかぎり
http://ameblo.jp/gou-go-5/entry-10007828196.html

*うつ病リーマン奮闘記:活動的になりたい
それにしても冬季性うつ病も併発してるのか、夏の休暇時のように図書館に行ったり活動的にできない。
http://tony.tea-nifty.com/blog/2006/01/post_2f04.html

*め組の彼女☆:最近。。。
しんどいと思うこともあるようになってきたよ。冬季性うつ病ってのがあるらしく冬だからかなあと
http://blogs.yahoo.co.jp/kaorinu79/23291116.html

*過ぎ去りし風の温もり:季節性情動障害
主に冬季にのみ欝症状が表れる季節性情動障害なるものが存在します。別名「冬季性うつ病」。
http://blogs.yahoo.co.jp/blueatonement/27224960.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月22日 08:48 | コメント (1)

 

超立体マスク(花粉症対策)

「超立体マスク(花粉症対策)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月21日収集分=

*遠距離恋愛から結婚へ!?:超立体マスク(勝手に別名命名キャシャーンマスク)
この超立体マスクなら、ぴったりフィットでズレないから、朝起きてもノドの保湿ができててGOODです♪
http://ameblo.jp/s-size/entry-10009236077.html

*注文の多いマーケット〜投資日記〜:風邪引いちゃった
ユニチャームの超立体マスクを買いました。これはなかなかの優れものですね。口元の空間のおかげで
http://ameblo.jp/eastpine/entry-10009247223.html

*誰かとどこかで:花粉対策
常備薬のアゼプチンと超立体マスクはすでに準備完了。今日も、外出時はマスクが必須
http://blog.goo.ne.jp/danbun/e/d49423a15a5d1d7858b916ae87818845

*リエゾンボックス:ソフトーク [ソフト + トーク]
もっとはっきり言ってしまうと「超立体マスク」のふつうサイズの業務用パックです
http://www.liaisonbox.com/archives/2006/02/post_32.html

*きれいの素:花粉の季節
ちなみに超立体マスクはかなりの優れものです(ユニチャームのまわしものではありません
http://blog.so-net.ne.jp/clavicle/2006-02-20

*まつ@えぴくま( ´∀`) :最近の天気
今日こそ、超立体[マスク]の出番ですね((´∀`*))もうすぐ二十歳だというのに、子供用を使用
http://curuhome.cururu.jp/ma2_matu

*へもりんぐ:立体マスク
なんとなくキン肉マン世代には違和感を感じる形状だとは思うのですが、いやはや、つけて納得
http://blog.goo.ne.jp/blue-magnolia/e/93a3dc21ec8454af359f647cf1d427a8

*ACMブログ:花粉症
早速薬を飲み、超立体マスクでガードです。でも、マスクのわずかな隙間から息がもれてメガネ
http://acm-alumi.cocolog-wbs.com/blog/2006/02/post_3111.html

*桜ん状態:2/21
超立体マスクも買ったが意味なかった。こんなのがあと2ヶ月続くのか・・・鬱になっちゃうよ
http://blogs.yahoo.co.jp/kn_et_68_pn6hpns_75/27340143.html

*a bientot diary:復活ーう
三日くらいマスク(超立体マスクとかなんとかいう顔のラインに沿って作られた隙間のないマスク)つけて
http://bientot.jugem.jp/?eid=19

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月22日 08:47 | コメント (0)

 

キシリトール錠剤(給食後に)福井県が虫歯予防で配布へ

「キシリトール錠剤(給食後に)福井県が虫歯予防で配布へ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月21日収集分=

*てつの日記:いい話
いい話ではないですか。子供の虫歯予防のために、キシリトールガムを配布する(しかも無料)なんて、
http://xtet.cocolog-nifty.com/syumi/2006/02/post_e416.html

*やくほうし:キシリトールで虫歯予防
キシリトールの効果についてはある程度立証されてはいるものの、これほど大規模な疫学的な調査は
http://blogs.dion.ne.jp/pharmacy_tsukamoto/archives/2898334.html

*介護・医療について考えるブログ:福井県の取り組み
この試みは非常にユニークだが素敵な試みだと思う。ロッテが協力してくれたというのも素敵だと
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=70

*アトリエ化粧猫−備忘録:給食後にキシリトール錠剤 福井県が虫歯予防で配布へ
日に3回の歯磨きではだめなのかな?「無償提供」なのは今だけで、すぐに「保護者にも負担」という
http://blogs.yahoo.co.jp/dumdy_s/26245761.html

*アヤノブの部屋:給食後にキシリトール配布,むし歯予防を福井県が全国初に実施!?
いいですね。給食後にキシリトール。共同通信ではロッテが無料提供とのこと。うちも娘がかかっている
http://plaza.rakuten.co.jp/ayanobuhiro/diary/200602210002/

*へい太郎の世界:これも臨床試験
これもヒトを対象とした立派な臨床試験である。効果をチェックするとされているが、どのように評価する
http://heitaroworld.blog44.fc2.com/blog-entry-24.html

*ふくるうちの日記:給食後にキシリトール
効果があがるといいですね。韓国では水道水にフッ素を入れているんですよね。日本でそれを
http://plaza.rakuten.co.jp/fukuruuchi/diary/200602210004/

*自己流chop 〜apricot編〜:キシリトール
小学生は歯磨きが下手なのでキシリトールは効果的かもしれません。以前、食後にキシリトールガム
http://bzbz.blog18.fc2.com/blog-entry-156.html

*とりあえずぶろぐ:給食後
福井県はキシリトールのタブレットを小学校に配布するそうだ。私はそれよりも、歯の治療をしている
http://blogs.dion.ne.jp/hippare/archives/2899249.html

*福岡市西区のりんご歯科・楽天通信:給食後にキシリトール錠剤 福井県が
福井県もロッテに相談するなんてなかなかおもしろい発想です。07年度から保護者の負担もある
http://plaza.rakuten.co.jp/ringosika/diary/200602210000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月22日 08:44 | コメント (0)

 

花粉 鼻でブロック(フマキラー)

「花粉 鼻でブロック(フマキラー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月21日収集分=

*女心と秋の空:週末ショッピング
鼻に塗るお薬 「鼻でブロック〜」は、この前「マツ○ヨ」で1800円と高いから買わなかったら
http://spaces.msn.com/dinoland/Blog/cns!82FAACB5914BA618!4919.entry

*手術しないで蓄膿症を治したい:花粉を止めるマスクの選び方
「花粉 鼻でブロック」は数種類のワセリンを配合してあって、鼻の穴に塗ると1平方
http://hanasuusuu.blog11.fc2.com/blog-entry-105.html

*新・小豆草紙:眼前の黄色い雨を抜けろ
花粉鼻でブロック! 周りが杉林であるバイト先ではマスクができないためこれで対応。
http://d.hatena.ne.jp/haricots/20060218

*日々徒然:花粉がぁっ!!
まだ大丈夫かーと思ってしまい、『花粉鼻でブロック』だけ鼻に塗って出掛けました。…甘かったです
http://blogs.dion.ne.jp/naupaka/archives/2860690.html

*ぞうさんのひとりごと:やっぱ白だね
マスクがきらいなんでー花粉鼻でブロック を塗ってしのぎますわ・・・今年は少ないらしいし
http://zoaki.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_e48e.html

*King Diary:今日も
昨年花粉対策として買った、鼻でブロックというフマキラーの商品が今年は1700円くらいで
http://blog.goo.ne.jp/randaudy/e/3f5c06b7cd338c289c526dac68fac4fd

*コイチロープロ野球選手への道:行ってきました!
花粉症になったあとの物しか買ったことがなかったのですが、これは『予防』なので、いいかも!
http://plaza.rakuten.co.jp/houyoudai/diary/200602200000/

*囃子こう&ベルルの『・・・ありゃ?』:よし!今年はイケる!!
クロレラが効いたのか?カモミールか?ウーロン茶か?鼻洗いか?鼻でブロック薬か?花粉ガードか?
http://koubelll.seesaa.net/article/13511780.html

*はっぴーな毎日。:最悪の相場だね〜。
花粉症のみなさんに、朗報!!CMで、鼻の中に塗るだけで、花粉をブロックってやってて、早速買った
http://plaza.rakuten.co.jp/happysite/diary/200602200000/

*ぶらぶろぐ:花粉鼻でブロックのCM
そんな中、フマキラーの花粉鼻でブロックのCMってさぁ・・・モロほじってるよねぇ
http://nakkamu.btblog.jp/ar/kulSc05AA43F9F4E7/1/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:05301花粉症対策 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月22日 08:40 | コメント (0)

 

仮面高血圧

「仮面高血圧」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月21日収集分=

*お気楽人生の軌跡:最近さぼり気味・・
自分の知らない時間帯に血圧が高くなってしまっている「仮面高血圧」の人が増えているとのこと
http://plaza.rakuten.co.jp/andypapa/diary/200512030000/

*マン先生の健康情報アンテナ:仮面高血圧を取り上げてみました
最近ちょっと話題のキーワード「仮面高血圧」。ずーっと以前にもご紹介しているんですけど
http://blog.mansensei.com/?eid=210674

*介護のお話:気が付かず「仮面高血圧」
「仮面高血圧」ではないかと指摘する。病院で測ると、普段より血圧が低めに出る現象を指す。家庭や職場
http://kob8131mk.cocolog-nifty.com/kaigo/2006/01/post_ed31.html

*クサダプリ男の趣味生活:やっぱり原因(ほぼ)不明
新聞で読んだのだが、仮面高血圧、というのがあるそうですね。高血圧なんだけど、病院で測ると
http://plaza.rakuten.co.jp/katmania/diary/200601140000/

*〜今 私にできること〜:喫煙が高血圧を隠す〜仮面高血圧〜
家庭や職場での血圧の高さを医師が見抜けないことから『仮面高血圧』と呼ばれています。
http://ameblo.jp/shittekudasai-ta85/entry-10008067688.html

*Neko☆Club☆Diary:お腹の状態・・・
高血圧の人だと仮面高血圧、というのもあるみたいでこれは病院で血圧を測ると普段よりも血圧が低めに
http://yaplog.jp/nekoclub/archive/716

*アポの軌跡:仮面高血圧
アポの雑感で昨年12月15日「仮面高血圧」をアップしたが、最近は仮面ならぬ、「隠れ患者さ」んが多い
http://yoki.blog.ocn.ne.jp/apo/2006/01/post_61e9.html

*脳心血糖の一文字が気になる!:仮面高血圧にご注意
生活習慣病の中でも多い高血圧ですが、気をつけたいのが「仮面高血圧」。受診時や健診時には正常なのに
http://blog.livedoor.jp/takisan7/archives/50511288.html

*本当の健康ってどんなもの、社会保障って何??:血圧測定:病院では不要!?
「仮面」の人は正常な人より発症率が高くなったという。学会でも結論はでていないが
http://hoshi777.exblog.jp/664089

*サナトリウムへゴー!ゴー!:【サイレントキラー】
隠れ高血圧とは、普段正常でも、早朝や職場での血圧が高いことをいいます。(仮面高血圧ともいう)
http://plaza.rakuten.co.jp/byouine/diary/200602130000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月22日 08:38 | コメント (1)

 

点鼻薬

「点鼻薬」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月20日収集分=

*genkidayonの気になる健康情報:花粉症対策グッズ 2006年注目の新発売製品
パプロン点鼻Zという点鼻薬です。TVでも今盛んに宣伝していますね。これは抗アレルギーの成分
http://genkidayon.jugem.cc/?eid=75

*趣味の範囲でスポーツカード:花粉症
点鼻薬は点眼同様クロモグリク酸ナトリウム配合のものと、今年からフマル酸ケトチフェン
http://plaza.rakuten.co.jp/donchans042/diary/200602180000/

*WINDS:処方箋が欲しい
フルナーゼ点鼻薬・噴霧 鼻水・はなずまりを和らげる。リザベン点眼薬・点眼液 アレルギーを緩和
http://aiai3.seesaa.net/article/13440065.html

*PC初心者なマダム日記:く、苦しいッ
いつも行ってるドラックストアーに『点鼻薬』(鼻水、鼻つまり、くしゃみなどに使う鼻に吹きつける薬)
http://703-nikoniko.269g.net/article/1679558.html

*じゃりんこダイアリー:「みんなで集めよう!花粉症情報&対策」」について
私が普段使っている点鼻薬でゼファーマのAGnose(エージーノーズ)というものがあります
http://love-abc.at.webry.info/200602/article_15.html

*日々の生活〜毎日のできごとと不妊治療〜:リセット!
今朝から点鼻薬を始めました。前回の分がまだ残っていたんだけど、足りそうにないので明日病院へ
http://blogs.yahoo.co.jp/kasumin1116/26224256.html

*転妻LIFE♪:今週期の治療費
排卵させる薬として点鼻薬を買わされたのです。コレが保険きかなくてナント1本1万円!
http://blogs.yahoo.co.jp/transfer_life/26230499.html

*健幸自在倶楽部:花粉症はクスリで治るの?
症状に応じた内服液を飲んでくださいと。病院に行け人は、市販の点鼻薬を使って下さいと。
http://blog.livedoor.jp/uchu_no_hikari/archives/50572482.html

*みんなが幸せになる部屋を造ろう:今年もきました
鼻づまり・鼻水にナザールスプレー 30ml。点鼻薬なんだけど、今年初めて試してみたけど、
http://plaza.rakuten.co.jp/kyuukeityuu/diary/200602200000/

*つれづれなる日々。。。:熱下がりました*(o^冖^o)*
この点鼻薬に大変お世話になっております。なんと素晴らしい効果。医学の力を実感したネコカン
http://1119.269g.net/article/1688481.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月21日 08:04 | コメント (0)

 

早朝高血圧

「早朝高血圧」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月20日収集分=

*ヒナの生きる道:め ざ め 方
朝は意外と危険なんですよ。早朝高血圧って言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが
http://ameblo.jp/hinaru/entry-10005095634.html

*高血圧対策研究室 薬を飲まずに自力で下げる!:早朝高血圧(そうちょうこうけつあつ)
眠った体が一斉に目覚め、活動へと離陸する時間帯でもあり、活動のための交感神経の影響も加わって
http://www.e-neta.biz/1ketuatu/archives/2005/10/post_61.html

*陽気なシニア:柿食えば・・・残り少なくなってきました
高血圧に良いそうです。早朝高血圧で頭が痛いとき、薬々と言いながら食べています
http://plaza.rakuten.co.jp/kitemiteyo/diary/200511170000/

*寒月の日記:朝の1〜2時間が危ない
心筋梗塞などの発作は起床後1時間以内が最も多い これが早朝高血圧と言われるものだ
http://kangetsu.exblog.jp/1948813

*何にでも挑戦 心若き定年親爺:朝の散歩
早朝高血圧と寝起きが一番血液濃度が高いとのこと年はとりたくないね。散歩時間を午後に移し歩き
http://blog.goo.ne.jp/saito0909/e/ebfcd792cdd52c1dbc125c24b0f30564

*東可児第13同盟:早朝高血圧(モーニング・サージ)
起床時の血圧が急上昇してしまうことがあります.これを早朝高血圧(モーニング・サージ)と呼びます
http://tomochans.exblog.jp/2899016

*保険部長のダイエット日記:ブログのタイトル変りました!
徹底的な健康診断を受けたところ、「高脂血症」「早朝高血圧」「脂肪肝」という診断を下されました
http://hokenbu.air-nifty.com/hknbch/2006/01/post_914d.html

*FUJIの写真日記:FUJIの写真日記
医者で発見できないもの、早朝高血圧がでるようになり、改めてドクターに相談に行きます。
http://blog.goo.ne.jp/nob80/e/e0b4cd62434786f3b1a407021131bc1e

*気にする健康。気になる情報。:あなたの早朝血圧反応性はどうですか?
「早朝血圧反応性」というのは、「早朝血圧上昇度」を「起床後2時間の身体活動量の総和」で割ったもの
http://kenkou1taka.seesaa.net/article/12719339.html

*コーヒータイムしよう〜よ!:朝から調子悪いなぁ〜
起きるとき・・何だか頭が痛い・・・早朝高血圧かな〜〜と思い血圧を測ると・・・155−100
http://plaza.rakuten.co.jp/emityan/diary/200602150001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月21日 08:03 | コメント (0)

 

習慣流産にも着床前診断の適用拡大(産科婦人科学会)

「習慣流産にも着床前診断の適用拡大(産科婦人科学会)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月20日収集分=

*ACT diary:着床前診断の難しさ
日本で初めて着床前診断を申請したのは13年くらい前に鹿児島大学からだったと記憶していますが、
http://artycrafty.exblog.jp/2796092

*医薬品・化粧品・食品に関する情報提供:着床前診断、習慣流産に
認められたのは、染色体異常の一種、「均衡型転座」が原因の習慣流産の夫婦。約200組に1組の夫婦が
http://yakuji.exblog.jp/2715505

*じゅんりんの不育症日記:着床前診断
この決定は、すでに着床前診断を独断で実施している神戸市の産婦人科・大谷医師に歯止めを
http://junrin.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_c58d.html

*KAO'S blog:着床前診断、認められました
とうとう、習慣性流産患者に対する着床前診断が、染色体異常を持つ夫婦にのみ、という条件で認め
http://babykao.exblog.jp/4175742

*hayashi-sの日記:日常随想 (ヒトはいつから人間か?)
これは難しい問題だ。学会の倫理委員会作業部会の議論に加わった小児科の医師(女性)が、考え込んで
http://d.hatena.ne.jp/hayashi-s/20060220

*Archie's Blog〜セラピストの視点:着床前診断の適用拡大承認へ〜日本産科婦人科学会
今回認めるに当たって、習慣流産は重い遺伝病に相当するとの判断をしたそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/juhi/26090872.html

*新田綾のつれづれ日記:昨日の記事について
私は良かったと思いました。しかし、習慣流産での着床前診断を容認される前に、これを実施し、
http://plaza.rakuten.co.jp/nittaaya/diary/200602200000/

*HOPE MOON HOME 〜enjoy life〜:受精卵診断
受精卵診断を命の選別だとか言って批判も根強くあるみたいだけど、私はそうは思わない。
http://guri193.blog25.fc2.com/blog-entry-300.html

*臨床検査技師のブログ:習慣流産、着床前診断認める
ボクは個人的にはあまり、よろしくないと思っている。それは「自然」の事に「脳」が関与し過ぎると
http://plaza.rakuten.co.jp/meniscus000315/diary/200602200000/

*チェ・ゲリラの時事評論:習慣流産に着床前診断認める
着床前診断が「生命の選別」だからいけないとの議論は全く説得力を欠く。だって、「生命の選別」は
http://blog.goo.ne.jp/cheguerrilla/e/c51cf577ca10f481f9b8f04d013a502f

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月21日 07:59 | コメント (0)

 

リレンザ(抗インフルエンザウイルス剤)小児の承認取得

「リレンザ(抗インフルエンザウイルス剤)小児の承認取得」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年2月20日収集分=

*蛋白質の勉強部屋☆:グラクソ、抗インフルエンザウイルス剤「リレンザ」の小児に関する用法・用量の承認取得
「リレンザ」が小児の適応を取得できたことは大変喜ばしいことです。小児領域において、インフルエンザ
http://hiya1118.blog52.fc2.com/blog-entry-16.html

*お茶にしようか:吸入器、君はえらい
0歳児にはタミフルよりリレンザという吸入薬のほうが安心とか。吸入器よ、君はえらい。
http://ameblo.jp/otyanisiyouka/entry-10009146231.html

*のりぞー(医療業界のみ):病気)安心は、許可から
今回の診療報酬改定や薬剤の適応追加などのニュースは、患者さんにとって明るい材料です。過去ダメで
http://plaza.rakuten.co.jp/tohgasakit/diary/200602080000/

*GlaxoSmithKlineプレリリース:抗インフルエンザウイルス剤「リレンザ」小児に関する用法・用量の承認を取得
「リレンザ」は、A型・B型インフルエンザウイルスの主な増殖部位である気道に直接到達し、ウイルスの
http://glaxosmithkline.co.jp/press/press/2006_01/P1000325.html

*介護・医療について考えるブログ:子供用インフルエンザ治療薬追加承認へ
実はこれまでは15歳以上に使用が限られていた同品だが、粉末を吸入器で口から吸い込むタイプのため
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=52

*健康食品で癌と共存:インフルエンザの薬
インフルエンザ治療薬「リレンザ」、小児用についかしたみたいです。15歳以上に使用
http://kenkou7.cocolog-nifty.com/shun/2006/02/post_a1f3.html

*薬剤 for 歯科医療:リレンザに小児用の適用
今まで15才以上を対象にインフルエンザ薬として承認されていた、グラクソ・スミスクラインのリレンザ
http://drug.dscyoffice.net/?eid=131543

*今日のニューストピックス:小児用インフルエンザ薬追加承認へ
インフルエンザは大人の社会でもそうだが特に子供社会で爆発的な広がりを見せる。こうした新薬が
http://newstopics.seesaa.net/article/13423790.html

*つれづれ日記:2枚看板
以前から、新型インフルエンザにタミフルが効かなかったらどうするんだろうと思っていたんですが
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/27069489.html

*ぷちがーでん:リレンザ?
その中に、インフルエンザの治療薬リレンザが小児(5歳以上)にも承認されたとの記事をみつけました
http://plaza.rakuten.co.jp/rengesyoma/diary/200602190000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月21日 07:57 | コメント (1)

 

診療報酬改定(日医も巻き返し)厚労省の意図に沿い決着

「診療報酬改定(日医も巻き返し)厚労省の意図に沿い決着」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月19日収集分=

*おきらくごくらく: 診療報酬改定
初診でコンタクトレンズを処方してもらって(保険給付対象) あとは、激安ショップを使う っていう人が増えるんじゃないの?
http://curious-curious.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_1eff.html

*一言モノ申す: 診療報酬改定案、・・・
全体としては下がりながらも、小児科や産婦人科に重きを置くとか。メリハリは大事。
http://say-a-word.seesaa.net/article/13382626.html

*なぜか合格?!社労士 BLOG:06年度診療報酬改定案 医師会反発で後退
医療費抑制は電子カルテの導入と,診療報酬請求書並みの患者への領収書の発行でかなり出来るはず。
http://biog.umeko2005.ciao.jp/?eid=171879

*中島つっちゃんの部屋:診療報酬の値下げ
サービスの後退はある日、当然のように実行される。私たちはしばらくは戸惑うがやがて慣れてしまう。
http://blog.goo.ne.jp/seizo3/e/5fe9328b9df668517c0f56f42c65535e

*私的小言録:診療報酬
具体的には何がとかわからないが田舎の診療所と都会の病院の初診料が統一されたりするらしい
http://blog.livedoor.jp/masa198301/archives/50163302.html

*★でっかいいちご★:診療報酬改定のフォローも・・・
医療機関に勤務していたら資料も届き、説明会もありますが、まだ就職活動中などの場合、改正の勉強も自分でしなければなりません
http://blog.goo.ne.jp/itigo_ippai/e/db4f6e4f970b44b5b068e31c43b83a1c

*診療情報管理士 in Okinawa!!: 診療報酬改定について思う
うちみたいに急性期に特化してきたとこはハッキリ言って痛いです。何か鬼のように頑張ってきたのが馬鹿みたいです。
http://omima.cocolog-nifty.com/theblogest/2006/02/post_5a47.html

*鴨川日記:診療報酬改定で日医巻き返し
しかし「細かい質問を受けなければいけないほど信頼を失っている」という事実を日医は誠実に受けとめるべきだろう。
http://blog.goo.ne.jp/kyotofr/e/2f858300997f832939feb4354542edab

*memento:診療報酬改訂
今回の引き下げで200床以下の病院は経営を見直しておかないと悪くすると潰れると噂されているようです。
http://blog.livedoor.jp/serufinum/archives/50398219.html

*ファミリー メンタル クリニック:診療報酬改定に見る厚生省の無策
この診療報酬改定は一応開業医いじめではないと仮定しよう。医療費抑制のためだと、無理にでも考えてみる。
http://blog.goo.ne.jp/familymentalclinic/e/6f00bf9a4b51f681c6bc9f1e1cda080d

*今日はゆっくり話そう-Let's talk slowly today- 診療報酬改訂〜MSWにも変化が。
社会的入院の患者について数千円単位で大幅に引き下げて、介護施設などへの移動を推し進めるような意図が見える。
http://youheing.blog12.fc2.com/blog-entry-756.html

*萩国ページリターンズブログ:診療報酬減る
赤字に転落することだって診療内容によっちゃあり得るので、本当に節約しなきゃならないよね。
http://blog.goo.ne.jp/suiyoudaisakusen/e/129b5650b83875a79d0b3d48d5f724ab

*Holding you, and swinging : 診療報酬改定
湯薬、浸煎薬に関してはよくやってくれたと思う。70点はデカイ。薬情1の廃止に関してはイマイチ理解できない。
http://nanamiblog.exblog.jp/835087

*診療報酬改定 医療費備忘録
患者の心理としてはどうでしょうね?安いほう(病院)に行きたいと思いませんか?
http://lovely-nyajira.at.webry.info/200602/article_7.html

*なぬらに海峡:診療報酬改正とザザムシ
点数が下げられているとはいえ残された「お薬手帳」に活路を見いだそうとする動きも活発となることでしょう。
http://blog.goo.ne.jp/nanura2/e/073e23ab4e2744f8ac0674058ed3bebc

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月19日 22:53 | コメント (0)

 

無痛無汗症

「無痛無汗症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月18日収集分=

*きままな大学生の日常:見てくれると嬉しいです☆
そして、私の卒論に取り上げる「無痛無汗症」という病気が来週の金曜日にテレビで紹介されます
http://blogs.yahoo.co.jp/hhhcf926/25399772.html

*forget-me-not:無痛無汗症
この番組の案内で、無痛無汗症の子どもの事も取り上げてくれるらしい。この病気は痛みを感じないため
http://blog.goo.ne.jp/kurumi0527/e/ed2c0b219a78b17e96c8e23e2f58082b

*クロロホルム:来週天気悪いのかぁ;;
みなさんは「先天性無痛無汗症」という病気をご存知でしょうか? 「無痛無汗症」とは
http://chloroform.blog12.fc2.com/blog-entry-172.html

*忠兵衛の戯言:難病と闘う子供達
無痛無汗症という名の病気に罹っている子供達は、重度障害児であった我が子以上に痛ましい。
http://tyuubei.no-blog.jp/kaneyosi/2006/02/post_661f.html

*しん相療法のいるか治療院:難病と闘う子供たち(無痛無汗症)
他の先生の、「無痛・無汗症」のことは、聞いていました。そして、痛みという当たり前のことが
http://blogs.yahoo.co.jp/irukaman2000/26968979.html

*ときのかがやき:のんびりDAY
無痛無汗症っていうのは、文字通り痛みをまったく感じない。そして、汗をかかない。知らないうちに
http://yaplog.jp/tokinokagayaki/archive/13

*ツレヅレ日記:私的関心ピックアップ
これって、骨が砕けるトコまでいっちゃうんだ…。知らなかった。容易にこのテーマを扱えなくなった
http://cineroma.exblog.jp/2782007

*『☆M_a_s_a_k_i_*RooM◇Progress★』:昨日のTV番組で
骨折をしても痛みに気付かず、次々骨折していく子供の様子が流れてました。小さい頃は体のバランス
http://plaza.rakuten.co.jp/masaki08memorize/diary/200602180000/

*LOVE☆Fairy…☆:痛みを感じる幸せ
無痛無汗症という病気を初めて知りました。痛みを感じないってすごく大変でつらいことなんですね
http://0827fairy.jugem.jp/?eid=14

*Barrier-full:無痛無汗症
「無痛無汗症」という症状。生まれながらにして、暑いとか痛いとかいう感覚がないという
http://yoohey5.exblog.jp/842382

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月19日 08:03 | コメント (0)

 

慢性副鼻腔炎

「慢性副鼻腔炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月18日収集分=

*微熱オンナの日常ブログ:悪臭ロックオン!
慢性副鼻腔炎悪化のため匂いがわからなくなって約2年?最終的にあまりにヒドい頭痛に耐えきれず
http://blog.goo.ne.jp/hanatandaboo/e/06e004dadb0872660d9275ed439552c0

*大検&鼻手術の日記:副鼻腔炎とは・・
私の場合は慢性的にこの症状になっていて、かなりの放置プレーの結果悪化していまいました
http://blog.so-net.ne.jp/np-lutein/2006-02-12

*deme_demeの日記:退院!!
実は私、慢性副鼻腔炎、肥厚性鼻炎のため入院してました(笑)要するにアレルギー性鼻炎で膿が
http://d.hatena.ne.jp/deme_deme/20060213

*韓国子供服アウトレット通販サイト Lovers★factory@Blog:風邪><;
慢性副鼻腔炎というのになってしまいました。もともと鼻炎だからしょうがないんだけど><;なんか眉間
http://blog.livedoor.jp/loversfactory/archives/50594035.html

*病気ナビ:副鼻腔炎(ふくびくうえん)とは?
ウイルスや細菌による風邪に続いておこる副鼻腔の粘膜の炎症をいいます。ほとんどは4週間前後の治療
http://sick.toranavi.com/2006/02/post_1.html

*まきの徒然花(新妻編):【鼻水】慢性副鼻腔炎をやわらげる実験【せき】
花粉症も悪化させると慢性的に副鼻腔炎(昔の蓄膿症)になるのをご存知ですか?私も2年前から
http://blogs.yahoo.co.jp/jamjam0027jp/26541507.html

*訴えてやるっ:副鼻腔炎再び
蓄膿症=慢性副鼻腔炎がひどくなったらロクなことないし。風邪じゃないから誰かに移す心配はないけど
http://plaza.rakuten.co.jp/tsukapon1969born/diary/200602160000/

*お陽さま通信:鼻スッキリ
ウチの息子、“慢性副鼻腔炎”いわゆる“蓄膿症”の持ち主です。風邪をひいたりチョット寒くなったり
http://blog.goo.ne.jp/kusukusu-mi/e/45a648e8ba2859931d3b1fe18083c0db

*好玩日記♪:見通しは明るく?
持病の慢性副鼻腔炎あーんどアレルギー性鼻炎が活発化しておりますが、病院に行くおかんに頼んで
http://d.hatena.ne.jp/haruru24/20060217

*けやき日記:たこの続報
副鼻腔炎はちくのう症のことね。風邪とかインフルエンザとかが引き金となって、ウイルスが入り
http://d.hatena.ne.jp/yumita/20060218

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月19日 08:01 | コメント (0)

 

内臓脂肪

「内臓脂肪」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月18日収集分=

*Postef Diary:γーGTP(ガンマジーティーピー)
調べるに、脂肪肝か? これって内臓脂肪か? ここ1年で5−6Kgは痩せたのだけれど、まぁ確かに先日
http://blog.goo.ne.jp/postef98/e/f55e3e1aea942aa98504213aeb42777d

*mizmiz's room:インボディ測定
体重、体脂肪率はもちろん、内臓脂肪、体の各部位の筋肉、脂肪の量や厚さ、体内の栄養バランスまで
http://mizmiz.jugem.jp/?eid=144

*千代田区男子ヘルス倶楽部≪チヨダン≫ブログ:内臓脂肪
肝臓まわりなどに脂肪がつく、いわゆる”内臓脂肪”型が増えてるんですってね。皮下脂肪よりも
http://chiyodan.seesaa.net/article/13390388.html

*立山地蔵:健診
おなかに内臓脂肪が溜まってますね。」「メタボリック・シンドロームですね。」淡々と指摘
http://yonecyan.blog.ocn.ne.jp/tateyamajizou/2006/02/post_27f7.html

*nonecoの雑文ノート:「身体はウソをつかないけど神秘でもあるのだ」
この内臓に脂肪が生活習慣病の目安になるらしく、病気とまでいかなくても体調をくずす原因になっている
http://sun.ap.teacup.com/noneco/4.html

*らふぁえさんのクルホーム:スリーサイズ
そういうのが内臓脂肪がつく原因に違いない。痩せます。運動して痩せます。あと、油や菓子パン、夜中の
http://curuhome.cururu.jp/raphae

*わたしのお買い物:「からだスキャン」
気になっていた『内臓脂肪レベル』標準は1〜9なんですが、私は4で、旦那は9(10以上は
http://plaza.rakuten.co.jp/kisaragi5413/diary/200602170000/

*子育て等等…:tedious
内臓脂肪が増えていきそうだ。この前、健康診断で高脂血症と診断された。要再検査…。
http://daisan20jpn.jugem.jp/?eid=5

*ひるでのでるひ:アメリカのテレビに出演?
増量と減量を繰り返すと、見かけは痩せても内臓脂肪が残っちゃうのではないかと心配に
http://hildegard.exblog.jp/3546810

*1日1ん!:体組成計でマジMy身体管理!
My夫などは、市民ランナーのくせに、内臓脂肪が案外多くてショックをうけておられたぞ。
http://uench.exblog.jp/3218685

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月19日 08:00 | コメント (0)

 

色素性乾皮症

「色素性乾皮症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月18日収集分=

*てとわになんの:紫外線とガン
色素性乾皮症の患者さんと、ポリフィリン症の方、そして、全身性エリドマトーデスの病気の方は
http://arudi21.exblog.jp/601710

*Side by side:老人とそうでない人の境界
これは色素性乾皮症(XP)のDNAからくるものと医師に診断されているようです。XPであること
http://jja.blog.ocn.ne.jp/sbs/2005/11/post_02e1.html

*まっくんとヘーゼル〜パートナードッグへの道〜:はじまりはじまり〜。
まっくんは現在11歳。色素性乾皮症という難病にかかっています。この病気は紫外線に当たれないことで
http://blog.goo.ne.jp/makun_mama/e/170b9401a2c68e7cd67b93908b90ef8b

*ワ ル ツ:ぉ ろ ろ
ミチオの「色素性乾皮症」って病気も気になるので結核同様調べてみたいと思いました
http://yaplog.jp/waltz-valse/archive/117

*空と私と本当の気持ち:「おサルさんでもできる反省。」
色素性乾皮症(XP)の子たちの家族を見たんだけど…紫外線に当たってはいけないから
http://white.ap.teacup.com/lonlonlovin/90.html

*近藤さんダイアリー(☆^Д^☆):色素性乾皮症
要するに、日光に当たってはいけない病気ということだそうです。普通は暗闇より太陽の下の方がいいのに
http://d.hatena.ne.jp/kondosan/20060217

*ふたごとのくらし:考えさせられた1日
この「色素性乾皮症」にかかっている子供がなんと双子でした。ヒトゴトとは思えない!という思いと
http://plaza.rakuten.co.jp/attackme/diary/200602170000/

*ヒトリゴトCafe日記:難病と闘う子供達
色素性乾皮症は遺伝子が原因と思われる病気で、そこは双子の男の子とその下の妹と3人がかかっていた
http://yaplog.jp/ku-chan2/archive/104

*趣味の館 シャッターズ!:太陽が命とりの兄妹・・・難病と闘ってる家族の番組を見て
なかでも、前回見ててちょっと知っていた兄妹の話。色素性乾皮症って病気と闘ってる
http://plaza.rakuten.co.jp/mayu1029/diary/200602180000/

*やちさんの田舎暮らし:寒いけど・・
「色素性乾皮症(XP)」という症状を持つ太陽に当たれない3人の子供を持つ家族の物語
http://plaza.rakuten.co.jp/yachisann/diary/200602180000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月19日 07:58 | コメント (0)

 

笑いと健康学会

「笑いと健康学会」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月18日収集分=

*学生の強い味方「キャリアの水先案内人てっち」があなただけに教えるマル秘話し:笑いと健康学会:桂三枝、内海桂子ら発起人に発足
僕は最近、「笑う」ことを心掛けて生活するようにしています。きっかけは、最近知り合った
http://plaza.rakuten.co.jp/tetsunology/diary/200602160000/

*総合情報ブログ:笑い効果研究へ医師ら学会設立、健康との関係解明狙う
笑いと健康の科学的な関係を実証できればノーベル賞??いずれにしても興味深いテーマ。
http://jyouhou-total.seesaa.net/article/13362818.html

*ミックス・Vの日記:笑いは百薬の長。笑う門には福が来る。
笑いと免疫力の関係は、無視できない。この記事では「笑いが健康に与える効果ははっきりしていない
http://mixmac.exblog.jp/2701956

*ゆうこのミーちゃんハーちゃん:「笑って」
笑いと健康学会設立とかお笑い講座(講師はなんと大村昆、小松正夫他)開講とか、よいことだ
http://navy.ap.teacup.com/yukokensyo/51.html

*ニュース:笑い効果研究へ動く
前々から笑うことは、副交感神経に作用して気分をリラックスさせる効果があり、健康にも良いとされて
http://plaza.rakuten.co.jp/turuma/diary/200602170000/

*ラムズマッサージ。:「笑い」
笑う門には福来る。毎日みんなが笑っていられたら、ほんとに幸せです。身体が楽だと自然と笑みも
http://lamus.seesaa.net/article/13395121.html

*ビート現場の今日の独り言。:何だかわかんない。
そう、笑うことは健康にイイんだ。たとえ、つくり笑いだって効果があるらしい。心や脳が
http://plaza.rakuten.co.jp/okk2001/diary/200602170000/

*出たとこ勝@負ログ:♪笑ってよ〜君のため〜に♪
「笑い」と「健康」の関係を科学的に研究しようと、大学教授・医師・お笑い界のトップらが「笑いと
http://go1by1.com/jan/archives/2006/02/post_345.html

*介護福祉ブログコミュニティHelpertownBLOG:笑い効果研究へ医師らが学会設立
「笑い」が「健康」に与える作用の大きさが注目されています。が、それが広く認知され、活動を大きくし
http://www.helpertown.net/mt/archives/000586.php

*たんぽぽ院長のつぶやき:笑いましょう
興味深いですよ、これは。 記事にあるように、笑いが健康に与える効果ははっきりとしていませんが
http://tampopoinchyo.blog40.fc2.com/blog-entry-184.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月19日 07:56 | コメント (1)

 

エクスベラ(吸入式インスリン)

「エクスベラ(吸入式インスリン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月18日収集分=

*医療関係のプログ:糖尿病患者に朗報、夢の吸入式インスリン初承認
これまで自己注射などの形で行われてきたインスリンの投与が、吸入式で行えるようになることで、
http://blogs.yahoo.co.jp/take2345432jp/24095481.html

*それでも地球は回る:吸入式インスリンが登場
我が国でも年々増加する糖尿病患者。症状が進むと有効な治療法がなく、症状や合併症を抑えるだけが
http://birdview.exblog.jp/3450373

*医薬品・化粧品・食品に関する情報提供:糖尿病患者に朗報(欧米) もう注射なんて・・・
「エクスベラ」は速効型インスリン注射の代わりになる。体内のインスリン生成細胞が免疫系の
http://yakuji.exblog.jp/2605935

*ヤクザイシな日々:注射不要のインスリン
米国食品医薬品局(FDA)が吸入式インスリン「エクスベラ」の販売を認可したと報道されていました
http://blueginkgo.cocolog-nifty.com/ginkgo/2006/01/post_7187.html

*救急隊’S BAR:インスリンの投与方法が変わる?・・・
FDA(米食品医薬品局)がインスリンを口から吸入する方式の糖尿病患者向け治療薬を承認しました
http://blogs.yahoo.co.jp/q9_tai/25149814.html

*ざっくばらんに話しましょ:エクスベラ
吸引式のインスリンです。デカイらしいです。スポーツ番組で見る小型の酸素吸入器みたいな感じだと
http://zkbr.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_ca70.html

*ネムシッシッシ:糖尿病でインスリン注射している方に朗報
FDAって所が吸入型インスリンってのも公認したらしい。医療ってどんどん進歩してますね
http://plaza.rakuten.co.jp/nemushi/diary/200602020000/

*IDDM生活向上委員会:2月の通院日
今回もエクスベラの話題でもりあがりました。ガンコ先生の予想だと、欧米で問題が出なければ
http://iddm.jugem.jp/?eid=147

*がんと戦うために…<オンコロジーcom>:吸入式インスリン
吸入式インスリン!糖尿病患者さんにとって、夢のような薬がアメリカで承認され発売されるそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/oncologycom/diary/200602120000/

*デンドロ・カカリア:吸入型インシュリン
色々調べてみましたが、この「吸入型」は2000年には臨床試験をされていたので、かなり前から
http://dendro.blog12.fc2.com/blog-entry-190.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月19日 07:55 | コメント (0)

 

低体温

「低体温」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月16日収集分=

*健康とダイエットについて:低体温になると・・・
体温が低下すると基礎代謝が約12パーセント低下するんです。つまり太りやすいんですね
http://kokoronotobira.seesaa.net/article/13330590.html

*What:みそ汁とマクロビオティック
最近すごく疲れやすかったり、低体温になってきたり、冷え性がひどくなったり……やばい状態なので
http://causu.jugem.jp/?eid=123

*株は追われない仕事:体調管理
私は低体温なんですが、体調不良の原因がそこにあるみたいです。我が娘もやはり低体温で
http://blogs.yahoo.co.jp/kurotanikyouko/26601827.html

*とみ★ちゃーまー:低体温。
ひえーまただ。なんか私かなりの低体温みたいなのです。本当に悩んでます。だって調べたら
http://tommy-charmer.cocolog-nifty.com/weblog/2006/02/post_1be0.html

*猫だまし旅行社:小さなことからコツコツと
最近の不調の原因が低体温かも?ということで早速いろいろな試みを始めている。題して「自分温暖化
http://nekodamashiblog.seesaa.net/article/13353168.html

*趣味と食いしん坊ギャラリー「バッキー」:低体温はやっぱり問題
ここ数年、低体温のために身体の調子が良くない。(たぶんそうだろう)ここ一ヶ月ほど朝起きて
http://blogs.yahoo.co.jp/jumplesson/26824158.html

*ちからのかげん:実は・・・
今月号のわかさにのっている低体温症の低体温って何度くらいの事言うんだろう。私の平熱は36.2℃位
http://tiba.exblog.jp/3206555

*おきよさんのダイエット+農作業日記:こちらは完全に行き詰まっています
冷え性なのは相変わらずです。諸悪の根源はやっぱり低体温かなぁ。それとも、疲れからくる
http://plaza.rakuten.co.jp/okiyosan17/diary/200602160000/

*なかしま(嫁)ブログ:献血
低血圧なワタクシは上100ない下50そこそこ、しかも低体温36℃位 と見た目とはかなり違う
http://backyardbuilder.blog2.fc2.com/blog-entry-89.html

*さち:やっと落ち着いた
夕方からの発熱は、翌朝5時にはなぜか34度まで下がって低体温状態・・(笑)でも動くと胃が痛い
http://plaza.rakuten.co.jp/hoshisachi/diary/200602160000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月17日 09:43 | コメント (0)

 

臓器提供の意思表示ネットで?

「臓器提供の意思表示ネットで?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月16日収集分=

*パパライオン:臓器提供の意思表示欄
もしもの時に、保険証の裏に臓器提供の意思表示が記載されていれば、それだけ確認手続きにかかる
http://maru-weblog2005.cocolog-nifty.com/papalion/2006/02/post_f5fc.html

*JO-AKKUN あっくんの寝言的ブログ:臓器提供意思表示カード
あなたは「臓器提供意思表示カード」を御存知でしょうか?天使を中心に、羽根の付いたハート
http://blogs.yahoo.co.jp/joakkun/25314365.html

*my life goes like...:臓器提供する?しない?ネットで登録OKに
にゃるほどねぇ。。てかネットにしてもなんにしてもやるかやらんかはその人次第やけ増える、とかは
http://yaplog.jp/bemyside/archive/313

*今日のニューストピックス:臓器移植提供意思確認もネットで可能な時代へ・・・
実は1997年10月の臓器移植法施行以来、移植ネットは「臓器提供意思表示カード」を自治体や
http://newstopics.seesaa.net/article/13332431.html

*介護・医療について考えるブログ:臓器提供意思表示もITの時代??
筆者は勿論常時所持しているが、こうした形で臓器提供者数増加を図るのは若者層の囲い込みの
http://ka-i-go.jugem.jp/?eid=41

*蒲田の街に俺は生きる:臓器提供意思表示カードに記入した
表題のとおりやたら長い名前のカードに記入しました。ドナーカードとかでも良いんでないのかね。
http://blog.goo.ne.jp/wani002/e/318e0240bcf03f44baa02f0c31da94e1

*何しよっか。:カード
そう、臓器提供意思表示カード。読めば読むほど何とも言えない気分を味わいますね
http://isoppu582314.blog41.fc2.com/blog-entry-132.html

*荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感:臓器提供の意思表示、ネットから
ネットからこうした形での意思表示ができるようになることで、臓器移植の推進になることを
http://kosakaeiji.seesaa.net/article/13355630.html

*Garbagenews.com:臓器提供の意思表示をネット上からでも
インターネットや携帯電話から登録できるシステムにするのなら、単にカードが届くだけで
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/02/post_543.html

*IGALOG-R:臓器提供の意思表示をネットから
臓器提供意思表示カードを持ってますか? 私は正直持ってない。 提供すべきなのか迷っている部分が
http://igalog.net/weblog/2006/02/post_71.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月17日 09:42 | コメント (0)

 

生活習慣病予備軍

「生活習慣病予備軍」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月16日収集分=

*シンデレラストーリー:肥満は、生活習慣病の原因!
近年、日本人の肥満は増加しており、生活習慣病予備軍となっています。さらに問題なのは
http://plaza.rakuten.co.jp/princess55/diary/200601240000/

*美と若さ!サビないライフスタイル:現代型栄養失調って??
完全に生活習慣病の予備軍で、18歳位で心筋梗塞も珍しくなく、小学5年生で痛風の子もいるというから
http://plaza.rakuten.co.jp/genkimarutoku/diary/200601270000/

*Islands:祝ってミレニアム
それでもまだ僕は味覚障害で生活習慣病予備軍であることに変わりはないらしい。
http://blogs.dion.ne.jp/firebug_meets_firebrand/archives/2776272.html

*楽しいヘルシーステーション:簡単な生活習慣病ケア。
40歳以降は3人に1人が生活習慣病予備軍。一般に、食事と運動とよくいわれます
http://plaza.rakuten.co.jp/healthystation/diary/200602020000/

*木蓮のつれづれなるままに:1日1万歩、床掃除66分 運動で防げ、生活習慣病
そうか・・・ 出稼ぎ場のボス、 最近運動サボってないか?? 食事の方は何とかやってるみたい
http://mokuren2.blog47.fc2.com/blog-entry-31.html

*身体と心と世界を癒す![健康と生きがいと平和の道]:ベジタリアンの料理
食生活の乱れで生活習慣病予備軍になりそうな私は、最近、このベジタリアン料理に関心をもっています
http://taka-toyo.seesaa.net/article/12823447.html

*ママヘルパー今日も元気に行ってきます!★:この私が生活習慣病予備軍ですって!?
診断結果見てビックリですよ!おおかた問題はなかったものの、再検査の項目があったり
http://blogs.yahoo.co.jp/yeastball/25885801.html

*善玉菌ななちゃん:妹が・・・
前にク○ーズアップ現代かなんかでもやってましたが、生活習慣病予備軍がたくさんいるみたいです
http://okkin-nana.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_d355.html

*CO-MUGIのつれづれ日記:バレンタインデー
自分の為といったほうが良いかな(笑) 生活習慣病予備軍というか生活習慣病もちなので^^;
http://comugi.blog21.fc2.com/blog-entry-88.html#trackback

*シングルマザーの日常:今日は「油」の話
厚生省が子供の生活習慣病予備軍・肥満児増加に危機感って事で、全国の学校で様々な調査と
http://blog.goo.ne.jp/mk-gold/e/464b4d63a8eab5b2164435eda85276c6

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月17日 09:40 | コメント (0)

 

禁煙コンテスト

「禁煙コンテスト」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月16日収集分=

*多事論争:加護ちゃんも がんばって書いてみよ〜
・・・だそうである。がんばれ作田先生!!・・・って、別にお知り合いの先生ではございません
http://thunder01.exblog.jp/3178592

*鬱と怒り 独り言ぶつぶつ:禁煙・禁酒コンテスト
私はこうしてたばこと酒をやめられた。今まではの限定つきだが。早い話が、吐血と下血
http://blogs.yahoo.co.jp/sannyside2000/25396473.html

*うっかりはんぞう:禁煙コンテスト
このコンテストの禁煙マニュアルが有っても、必ず禁煙出来る保障は無いぞよ。全ては喫煙者の心がけ次第
http://hanzou.blog.ocn.ne.jp/light/2006/02/post_b984.html

*言いたいことは山ほどあるが。:禁煙の体験談
煙草を慢性的に吸わなくなってから約1年。たまに吸っているので、厳密には「禁煙中」とは言わない
http://metaboro.seesaa.net/article/13163256.html

*こういうのが好きかもです:参加します。成功体験を募集!日本禁煙学会
私はもうすぐ禁煙して一年になります。 私の体験談が少しでも足しになれば、これ幸いかなと思います
http://tikadesu.blog49.fc2.com/blog-entry-16.html

*ADULT:禁煙するから死ぬんじゃなくて死ぬときは誰でも死ぬんです。
このリーブ21やら009696のようなコンテスト。いいよ。面白い。加護嬢の影響ですか?
http://adultpour.exblog.jp/742307

*きままな落書き:禁煙コンテスト
禁煙コンテストをするらしい。 コンテストのタイトルは「私はこうしてたばこをやめられた
http://blog.kansai.com/rakugaki/23

*本当に禁煙できるの?:禁煙コンテスト 成功体験を募集!日本禁煙学会
禁煙に成功された方は禁煙コンテストに参加されてみてはいかがですか。 禁煙時間 0年 4月20日
http://funnynet.blog26.fc2.com/blog-entry-31.html

*Never Give Up !:【禁煙】続き。。。
こんな記事があったので、読んでみると…賞金は…!!!賞金出るんかい〜〜〜〜!!!
http://blog.so-net.ne.jp/tocchi/2006-02-12

*加藤専務の人間改造講座:1号 禁煙64日目
応募してみてはいかがですか?日本も少しは進歩しているじゃない、ただし地味ですけど
http://blog.dahybrid.co.jp/archives/50334261.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月17日 09:39 | コメント (0)

 

グルコサミン

「グルコサミン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月16日収集分=

*シニア、いきいき暮らしたい!:膝が痛い!
膝の痛みにはグルコサミンとコンドロイチンが効くとか。サメの軟骨にはその両方が入っているので
http://nobiro.blog27.fc2.com/blog-entry-5.html#more

*フリークライミンぐるぐる:やっちまった!ギックリと。
グルコサミンをたくさんとって、腹筋背筋を鍛えると良いという整体の先生の言う事を聞こうと思います
http://blogs.yahoo.co.jp/esupira/26107403.html

*きこりの生活2:山仕事と腰痛
腰枕やグルコサミン酸、整体や針治療。腰にはかなり金をつぎ込んだと思う。人によって差はある
http://plaza.rakuten.co.jp/kikorilife/diary/200602110001/

*小さな丸い好日:お茶より
今日はコンドロイチン+グルコサミンのサプリ買ってきました。関節の痛みに効くらしい…
http://yaplog.jp/shining-days-2/archive/52

*不定期日記:軟骨は大切に
そこで、軟骨を大切にするためにグルコサミンとコンドロイチンという2種類のサプリを
http://plaza.rakuten.co.jp/kudamatu1963/diary/200602130001/

*カメ日記:健康第一♪
軟骨部分が体質的に薄いことが良く分かり、これからはグルコサミンなど、サプリメントも真面目に
http://plaza.rakuten.co.jp/pipichan/diary/200602150000/

*Dance!Dance!Dance!:グルコサミン 500mg
右肘に痛みを感じ始めて復活したサプリです。アメリカのモノって大粒でノドに詰まらせちゃったりしますが
http://yaplog.jp/yuto07172612/archive/575

*為に生きる:グルコサミン&コラーゲンがあった!
以前からグルコサミンってよく聞いていたんです。関節に良いとかってこと。私の知ってるおばさんでも
http://plaza.rakuten.co.jp/kenkotakuhaibin/diary/200602150000/

*若草物語?:みるみる!
飲んではる漢方薬にグルコサミンが含まれてると思うけど、グルコサミンを飲むと下痢することが
http://blog.kansai.com/wakakusa/416

*Diary:「ヒアルロン酸、コンドロイチン」
その中で決めたのが「グルコサミン&低分子ヒアルロン酸」!!商品名にはありませんが
http://sun.ap.teacup.com/tkform/70.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月17日 09:37 | コメント (0)

 

男性型脱毛症

「男性型脱毛症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月15日収集分=

*中年サラリーマンの育毛日記:皮膚科にて〔5回目〕
男性型脱毛症の治療法の一つとして記載されている。意図しないでやっていた事だが、もしかして
http://blog.livedoor.jp/yaruzo_ikumou/archives/50112476.html

*かぁこの一日〜:育てます
新聞に宣伝されてると思うんだけどプロペシア錠・・・男性型脱毛症に有効な薬。保険適用ができなくて
http://yaplog.jp/karko56/archive/481

*期限付き移籍!医師→研究者へ in ボストン(出発前ver):プロペシア(萬有製薬) 男性型脱毛症(AGA)治療薬
プロペシア(萬有製薬) 男性型脱毛症(AGA)治療薬が日本で認可、発売された
http://blog.livedoor.jp/kousyu0727/archives/50366160.html

*でーひーの独り言:○○の薬。
この薬は、男性型脱毛症の治療薬である。 抜け毛、薄毛に悩んでた方には、待ってましたという感じ
http://xiuyi.blog35.fc2.com/blog-entry-34.html

*皮膚科:医学情報 (豊橋:こやま皮フ科クリニック):若はげには飲み薬が有効
男性型脱毛症患者1,553例に対する海外でのデータによると、男性型脱毛症治療薬のプロペシア
http://blog.so-net.ne.jp/koyamahifuka/2006-02-04

*ゆみこの日記:知っていますか?ヘアケア市場!
男性型脱毛症薬プロペシアの勉強会に行ってきました。効果は頭頂部、前頭部で半数以上の人
http://ameblo.jp/maki143/entry-10008831643.html

*ハゲになりたくねぇ!育毛・発毛・大研究!!!:男性型脱毛症
男性型脱毛症は思春期以降に起こる男性ホルモンに起因する脱毛症です。男性型脱毛症は脱毛の
http://no-hage.seesaa.net/article/13026951.html

*Maile通信:大学病院で美容
ただ、「男性型脱毛症」のみに効果があるとのことなので、まずは診断してもらわなければいけない
http://maile.cocolog-nifty.com/af/2006/02/post_cf6e.html

*薄毛とたたかう育毛検証ブログ:ヘアチェックにいってきました
スキャルプの薄毛タイプです。 いわゆる「男性型脱毛症」らしいです。ほうっておくと
http://ikumokensyo.blog50.fc2.com/blog-entry-2.html

*カタカナスピーカ:個人輸入
買ったのは「プロペシア」。男性型脱毛症、つまりハゲの治療のための飲む薬です
http://n-take.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_9efb.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月16日 07:43 | コメント (3)

 

劇症1型糖尿病

「劇症1型糖尿病」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月15日収集分=

*ヽ(´ー`)ノ:クルル開設っ♪
本当は怖い家庭の医学で劇症1型やってる!うれしいねー♪これで1型糖尿の知名度上がれば
http://curuhome.cururu.jp/icewing

*がんばってママになろう!!:発症するまで2
私はそこで病名がしらされました。『劇症1型糖尿病』糖尿病はよく聞く病名だが前につく『劇症1型』
http://blog.goo.ne.jp/xxaoi79xx/e/12de77654a9951f3fbaf2c77000a5ef7

*ナースマンの病棟日誌:インスリン(非)依存性糖尿病
また、儀薪尿病のなかでも、「劇症儀薪尿病」という数日間でインスリンが枯渇する危険な病もある
http://blogs.yahoo.co.jp/xxxnasaxxx1982/25691448.html

*メドとミドの医学音楽日記:劇症1型糖尿病
劇症1型糖尿病とは、体のエネルギー源としてブドウ糖を利用するために必要なホルモン「インスリン」
http://medmid.blog23.fc2.com/blog-entry-22.html

*糖尿病:劇症1型糖尿病(1)
将来、研究が進んで劇症1型糖尿病の成因が解明され、劇症1型に合った、よりよい血糖コントロール方法
http://blogs.yahoo.co.jp/omkjouzva3653/19759529.html

*インスリン部長が行く!:見逃した・・・
観た方いらっしゃいますか?!『劇症1型糖尿病』・・・ついに出たみたいですね。。。
http://ameblo.jp/iddm-i-bucho/theme-10000603369.html

*1型糖尿病主婦ののほほん日記:6年目突入!
2・3日で命失ってしまう危険のある「劇症1型糖尿病」というのがとりあげられていた。
http://yaplog.jp/monri/archive/195

*トリスタンとベイオウルフ:2月14日
夜に「本当は恐い家庭の医学」を見た時、風邪の症状に隠れた「劇症1型糖尿病」にちょっぴり
http://tabaaki.exblog.jp/3527952

*見つめる度にベリ関ジャニNEWS♪:本当は怖い家庭の医学!
ちなみに昨日は風邪が劇症1型糖尿病でストレスがたこつぼ心筋障害でした!昨日は2人とも
http://d.hatena.ne.jp/momoyuri/20060215

*ざっくばらんに話しましょ:劇症1型糖尿病
昨日、”たけしの本当は怖い家庭の医学”で1型糖尿病やってましたね。私も発症当時
http://zkbr.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/1_6d55.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月16日 07:41 | コメント (0)

 

禁煙指導

「禁煙指導」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月15日収集分=

*RAY日記:タ バ コ
厚労省が2006年4月の実施目指して禁煙指導を「治療」として医療保険の対象とすることを発表
http://blogs.dion.ne.jp/t_ksnnz3/archives/2263377.html

*放置日記:JTの反撃
「私たちは、禁煙指導に対する健康保険適用に反対します」だそうです。保険適用が適切かどうか
http://d.hatena.ne.jp/yanushi_zz/20060202

*柚子日記:ゆずり禁煙ブログ
いつもは花粉症でお世話になっている病院で、「あの・・禁煙指導を希望しているんですが・・」
http://spaces.msn.com/st0819-yuzringo/Blog/cns!BE21AEF5F83F18AD!222.entry

*信州大学人文学部 柴野均の研究室:JTの詭弁
JTが禁煙指導に対する健康保険の適用に反対している。そのHPでの主張は最近ではちょっと
http://shibano.exblog.jp/2648706

*東京ジャック・ニコルソン:今日も喫煙撲滅へ一歩前進+反動記事
JT最低。JTのジュースももう絶対買わない。桃の天然水とか好きだったのに残念だな。
http://blog.so-net.ne.jp/sthequay/2006-02-15

*ごねさらせ:不覚にも
「ぼちぼち辞め時ですよ」と言われているのだが…。禁煙指導が保険対象になったらと考えていたのが
http://plaza.rakuten.co.jp/ye28401/diary/200602150001/

*しあわせのタネblog:あげ足とりは嫌われるけどさ
もちろん、禁煙指導に健保が適用される是非については賛否両論あって当然だと思います。しかし
http://blogs.dion.ne.jp/happyblog/archives/2854886.html

*備えるを考える☆防災防犯・保険・株:禁煙希望者への治療に健康保険を適用へ☆
ニコチン依存症の患者に対する禁煙指導も保険の対象とし「ニコチン依存症管理料」の新設が記載
http://plaza.rakuten.co.jp/kantanhoken/diary/200602150001/

*phenacite BLOG:診療費改定に思うこと
禁煙したい人への禁煙指導を保険適用。もー、本気で父に受けさせたい。でも、本人には禁煙なんて
http://phenacite.blog26.fc2.com/blog-entry-425.html

*ニセ吟遊詩人@放浪記:さんすうのせんせい
「ニコチン依存症のための禁煙指導に保険適用」ヘビースモーカーなうちのオヤジは確実に保険適用
http://hisapon.moe-nifty.com/tomita_rin/2006/02/post_aa4c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月16日 07:37 | コメント (0)

 

ニコチンパッチ

「ニコチンパッチ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月15日収集分=

*何処へ行こうかな…:禁煙
帰りに「ニコチンパッチ」を7000円でゲット!一日500円のシールを腕に貼る。喫煙歴は20年位
http://ameblo.jp/lm004435/entry-10008936590.html

*ロスの英会話学校BYB GROUPのホームです。:いい感じ。。。。。。From。。。LA。。。。
私も今日からニコチンパッチを貼ってスタートしました。コンデション最高!全くタバコを吸いたいと
http://plaza.rakuten.co.jp/byb18183/diary/200602090000/

*煙に巻かれて:誓いの夜
「ニコチンパッチ」これなら少しは禁煙の助けになるかもしれない!使い方などを調べたあげく
http://yaplog.jp/no_smoking/archive/1

*夢幻空間:実は・・・
まあ、今は30mgの「ニコチンパッチ」を使用していますが、 とにかく、煙とは縁を切っている
http://sukesann.blog38.fc2.com/blog-entry-99.html

*よしなしごと:禁煙外来
別の内科でニコチンパッチを処方してもらってきたので、とりあえずやるのだ!打倒お役所大学病院め
http://plaza.rakuten.co.jp/0425oki/diary/200602140000/

*狭心症と喘息と…(難治性):「禁煙パッチ〜」
ニコチンパッチが届いてました!さっそく説明を受けて貼りっ!タバコが不味〜い
http://moon.ap.teacup.com/blackmoon/44.html

*煙に巻かれて:ごほうびあげよう
たばこ代がニコチンパッチ代に代わっただけだもんな。パッチも決して安くないし。ちなみに
http://blog.so-net.ne.jp/nyarumin/2006-02-14

*ちょっと一休み:禁煙生活する!?▲×○■
そうそう、ニコチンパッチ療法も有効ですからいろいろ組み合わせながら禁煙してみるのも
http://bokura-go.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_8e5f.html

*きままに楽しむ:つわりのおかげで禁煙成功?!
ニコチンパッチも実はもう貼っていないのだ。一応、禁煙外来には行った。んで医者と相談し
http://plaza.rakuten.co.jp/ezoichirou/diary/200602150000/

*きょうも歩く:ニコチンパッチに診療報酬
一時、ニコチンパッチを貼っていたが、貼っている間は本数こそ減っていたが、それでも吸っていた
http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2006/02/215_f1e0.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月16日 07:35 | コメント (0)

 

物忘れ外来

「物忘れ外来」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月14日収集分=

*老化日記:ものわすれ外来繁盛
最近、物忘れ外来においでる方が増えてきた。転勤してきてから始めた外来が認知されてきた
http://plaza.rakuten.co.jp/kashiharamichi/diary/200511010000/

*Something Four:もの忘れ外来?
病院によっては 物忘れ外来という 専門診療を行ってるところもあるんですが、本当に治るんでしょうか
http://spaces.msn.com/kotobukihenomichi/Blog/cns!1p9t_A4mkR1movBMeveX2MEA!202.entry

*Keikoの気ままにDiary:物忘れ外来
初めて物忘れがひどいと感じる人、いわゆる認知症が少し現れているひとがかかる外来があることをしった
http://blogs.yahoo.co.jp/macssalsa/19144649.html

*おもちゃ箱:もの忘れ外来
最近増えている「物忘れ外来」の話です。最近増加の一途をたどる若年認知症。若年層の場合は
http://blogs.yahoo.co.jp/hinomaru703/22753147.html

*人工肛門にもめげず、大腸がんにもめげず。:人工肛門。連日病院通い。物忘れ外来。
物忘れ外来なるものに初めて立ち会った。問診がメインですが、ドクターの問いがとても合理的で
http://plaza.rakuten.co.jp/docodoco/diary/200601190000/

*後は野となれ♪山となれ♪:2006-01-25
一月ぶりの物忘れ外来。相変わらず担当の先生、のんびりしたすっとぼけ加減がホッとします。
http://d.hatena.ne.jp/whiskey_cat/20060125

*笑ってなければやってらんない! 姑日記:物忘れ外来。。。
午前中。。。。 心理カウンセラーの先生の診察。 時計の絵を描かせたり、簡単な質問があったり
http://blog.kansai.com/inorin/15

*クリエイトファクトリー:止った時間(10年をめぐる物語作品)
『物忘れ外来』に主人を連れてきた。主人はだいぶ前から物忘れがあって、ここ2,3年で酷くなって
http://blog.so-net.ne.jp/haruka-akitou/2006-01-31-1

*おばあばあ日記:物忘れ外来
ボケ外来、痴呆外来、認知症外来、よりちょっときの効いた命名。内科の先生の勧めで受診。
http://obaabaa.exblog.jp/637440

*HART AND MIND:アルツハイマー病
いわゆる認知症という病気は病院では物忘れ外来という診療科で診察してもらう。今言った事さえ忘れて
http://blog.so-net.ne.jp/ikiru-kokoro/2006-02-10

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 00:33 | コメント (0)

 

体内時計の遺伝子、朝の作動が重要

「体内時計の遺伝子、朝の作動が重要」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月14日収集分=

*自己流chop 〜apricot編〜:体内時計
時計遺伝子と言うのがあるんですね。初めて知りました。 朝起きたときに日光を浴びるといいと
http://bzbz.blog18.fc2.com/blog-entry-147.html

*superキュウのアトリエ:お勉強。
人間の本来の体内時計25時間。朝起きたときに見る太陽の光が、24時間に調整するスイッチ
http://plaza.rakuten.co.jp/supercue/diary/200602130001/

*電脳網の片隅で:体内時計の遺伝子、朝の作動が重要…理研チームが発表
人体の神秘というか人間の体はすごいですね〜
http://hihemutetu.jugem.jp/?eid=930

*子供無し・夫は糖尿病・・・30代主婦の独り言:体内時計と分泌ホルモン
朝働く遺伝子が体内時計を調整していて、それがホルモンの分泌に影響が出ている可能性あり
http://blogs.yahoo.co.jp/arumabaron/26420300.html

*Tufnellpark Blog:体内時計の遺伝子は朝の作動が重要の話
なるほどー。朝体内時計のスイッチをオンにしないと、一日ダメダメなんですねー。昔の人はこれも
http://blog.tufnellpark.net/?eid=447983

*熱海荘日記:朝に働く遺伝子が体内時計を正常にする…
……とわかりずらいが、朝型の遺伝子が有り無しも重要だが、その遺伝子があっても正常に動かないと
http://atamiso.seesaa.net/article/13263371.html

*すばる:体内時計の遺伝子、朝の作動が重要
体内時計については、古い知識しか持ち合わせていません。人間の体内時計は、24時間とちょっとに
http://morikawa.jugem.cc/?eid=223

*Garbagenews com:体内時計は朝がカナメ!? 理研チームが発表
つまり、実際に睡眠障害で苦しんでいる人の遺伝子を調べ、朝型体内時計遺伝子にトラブルが見つかれば
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/02/post_532.html

*まりの日常メモ:「体内時計」朝の作動が重要
看護師みたいな交代勤務の人は、体内時計狂っちゃいますね。へんな時間に起きて、ご飯の時間も
http://blogs.yahoo.co.jp/mo_om_happy/25538931.html

*主婦学生ですが何か?勉強仲間募集中!:体内生活時計と光の関係
個人差もありますが、人の体内生活時計は光によって影響を受ける事。4月にサマータイムの調整で
http://blogs.yahoo.co.jp/diainwhitesand/25667299.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 00:32 | コメント (0)

 

脊柱側わん症

「脊柱側わん症」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月14日収集分=

*おんぷlove♪のひとりごと:モアレ検診
背骨が曲がっているかどうか脊柱側わん症の検診だそうです。背中の写真をとるとか言ってました
http://plaza.rakuten.co.jp/onpuonpu/diary/200510060000/

*雑記:脊柱側わん症
診察とレントゲンの結果、脊柱側わん症とのことで週に2〜3回リハビリ受けることになりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/ramune2005/diary/200511090000/

*茶鱒の日記:脊柱側わん症
「脊柱側わん症」、聞きなれない病名である。いつのまにか、背骨が左右にゆがんだ状態になる病気だそうだ
http://plaza.rakuten.co.jp/asobiclub/diary/200511100000/

*HAYURU * DAYS:脊柱側わん症
脊柱側わん症って言うのは、脊柱が前後方向からみて側方に曲がっている状態です。小学校でモアレ撮影
http://sunny.moo.jp/blogstyle/log/eid525.html

*『腰痛・首痛メンテナンス開発日記』横浜ではたらく治療家のblog:脊柱側わん症で1番心配なことは!?
“脊柱側わん症”のケアを受けている方がいらっしゃいますが、僕は現在の背骨の変位が、
http://plaza.rakuten.co.jp/kanbachiro/diary/200512120001/

*ぷち子のつぶやき:十次式・再開
私の場合、幼い頃発症した脊柱側わん症を少しでも改善したいのと弊害であろう骨盤の歪みもついでに
http://plaza.rakuten.co.jp/pucchiroom/diary/200601210000/

*ジョニーの「ごめんよ僕が馬鹿だった」:ヘルニアと思って受診したら・・・
僕は「突発性脊柱側わん症」というものだそうです!治療法はとくになく、腰痛体操をして
http://blog.so-net.ne.jp/johnny21/2006-01-23

*おいしい玉手箱:【画像】オムライス♪
結果は軽い脊柱側わん症でした。背骨が左右にゆがんだ状態になる病気ですね。私のは軽いものなので
http://plaza.rakuten.co.jp/pikapikapon/diary/200601240000/

*ミーハー主婦の語り隊〜♪:娘の脊柱側わん症2
ネットで目にとまったその治療院は、この病気治療に積極的に取り組んでいて私達親子が望む効果をあげて
http://blogs.yahoo.co.jp/colorfulnasekai/24252585.html

*ゆうこのミーちゃんハーちゃん:「うっしゃっしゃっ」
中学の時、脊柱側わん症を指摘され整形外科で検査するよう言われた。1コ年上の男の人が
http://navy.ap.teacup.com/yukokensyo/45.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 00:31 | コメント (0)

 

がんセンター

「がんセンター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月14日収集分=

*Minesanの無責任放言:大江戸温泉
昨日は久しぶりに国立がんセンターに通院した。この日はCTの検査がなかったので非常に楽であった
http://blogs.yahoo.co.jp/mhasegun/25940714.html

*めぐマグの部屋☆ 楽天のお気に&闘病中〜:ニオイで癌が分かる!?
がんセンターは癌患者しかいないので、要りませんね。再発を知らせるにはありかもしれないけど
http://plaza.rakuten.co.jp/okiniichiba/diary/200602090000/

*私の大切な人達★天国の友へ:リンパドレナージ
今日はがんセンターのリハビリに行ってきました。私は一昨年の10月に乳」がんの手術を受けて以来
http://marcian.exblog.jp/724585

*全闘病記録シリーズ2005 『もう西へは行かない』:さらば、痛みよ。
静岡県立がんセンターに『緩和センター』というのが設けられている。がん患者が、抗がん剤の影響
http://karinikki.exblog.jp/2670485

*デジタル『カバ通信』 秋田 由利本荘発:9年連続NO1!?
まだまだがんセンターの設立にはいたらないようですが、少しは対策を講じ始めたようで
http://blog.goo.ne.jp/kabatsushin/e/b2a467f231302ef13842697eb7c25ac6

*chappy's diary:浪速大がんセンター?
昨日撮ってきた、ドラマ「白い巨塔」の「がんセンター」です!! もうドラマ終わってだいぶ
http://chapchap.blog5.fc2.com/blog-entry-266.html#trackback

*mag's Annex:国立がんセンター東病院
予約時間には早かったが早めに窓口に行きカルテを作ってもらう。待つこと数分で必要な書類を揃えてもらい
http://ichiriki.blog14.fc2.com/blog-entry-186.html

*理系ママのつれづれ日記:どうなんだろうね
国立がんセンターだけでなく、「行政改革の一環として、国立がんセンターなど6機関8病院からなる
http://plaza.rakuten.co.jp/rikeimama/diary/200602140000/

*めんたいこ7の日記:外来検診、行きました。
昨日の月曜はがんセンターに外来検診に行き昨夜最終便で戻ってきました。この1週間の間に
http://plaza.rakuten.co.jp/kenyunhahako/diary/200602140000/

*一言口撃:なんでも独法化??(がんセンター)
独法化する意味がわからん??名目出費さえ削れば、なんでもいいわけなんでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/miyata0103/e/8ca92f4c58f2c1cd4d330ac1f146ffbe

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 00:29 | コメント (0)

 

アガリクス発がん促進キリン子会社4品を回収

「アガリクス発がん促進キリン子会社4品を回収」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月14日収集分=

*免疫と治癒:アガリクスに発がん促進作用?
報道によると「無害」どころか「有害」だと言うのです。動物実験による「ひとつだけ」の結果から
http://lumin.cocolog-nifty.com/jissyoudou/2006/02/post_c07c.html

*51から:アガリクスの発がん性
キリンのアガリクスに発がん性有りというニュースに夫が私の事を心配してくれました。そう私はがん患者
http://kisunao.exblog.jp/776817

*健康情報ブログ〜LIVE STROMG〜:アガリクスと発がん促進!?
厚生労働省が13日、ある特定の会社のアガリクス顆粒が発がんを促進する作用が認められたとして
http://plaza.rakuten.co.jp/gannikatu/diary/200602140000/

*「スニフ」の色々ご飯日記:アガリクス…って確か
う〜ん…多分誰が悪い訳ではないだろうが、今さら販売中止って言われてもねェ〜ガンの予防効果のある
http://sniff.seesaa.net/article/13277988.html

*ボブログ:アガリクスさんよー
うちバリバリ飲ませてるんですが。。かかりつけにも話してあるし。ただでさえステとフェノバール
http://bobboblog.blog40.fc2.com/blog-entry-36.html

*めぐマグの部屋☆ 楽天のお気に&闘病中〜:どうなる、アガリクス
「キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒」に発がんを促進する作用が認められたと。そして、
http://plaza.rakuten.co.jp/okiniichiba/diary/200602140000/

*ブロガーAの辛口コメント炸裂:アガリクスで発がん性アップ?
「アガリクス」で発がん性がアガリクスなんて不謹慎なおやじギャグを言ってる場合じゃない。
http://blog.livedoor.jp/akane_55/archives/50555352.html

*がん・語り合い!:アガリクスの発がん作用!?
アガリクスに関する私の態度は、アメリカのレーガン元大統領がガン治療に使ったことで全世界に広がった
http://plaza.rakuten.co.jp/rentai/diary/200602140000/

*腎細胞癌闘病記:アガリクスで発がんプロモーション作用
アガリクスで発がんプロモーション作用があるという情報があるとのことでした。さっそく調べたら
http://mikawanomori.blog16.fc2.com/blog-entry-430.html

*漢方で1日1善:アガリクスの安全性について
昨日のニュースで、アガリクス製品の発ガンプロモーション作用が認められたとの報道がありました
http://www.kanpou-ichizen.com/2006/02/post_8cfe.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:052健康食品/サプリ/栄養剤 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 00:26 | コメント (0)

 

O脚

「O脚」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月14日収集分=

*ハッスル ママ:O脚
O脚だと足に脂肪がつきやすくむくみやすいのだそうです><まさしく!私の足です
http://ameblo.jp/bloger/entry-10009065518.html

*脱おやじ宣言:O脚を直すといいことばっかり?
なんと、O脚を直すと、痩せるわ、背が伸びるわと良いこと尽くしとのこと。ほんとかなぁ。
http://blog.livedoor.jp/yuki1maru2/archives/50243610.html

*さたんご★だいありぃ:O脚体操
最近ルーティンワークを作ろうとまめにO脚体操をしている。方々から集めた色々なO脚体操をコツコツ
http://satango2.exblog.jp/2747850

*ぶぅちゃんのZOO〜。日記:骨盤の歪みと片足立ち
きのうのテレビ「発掘!ある○○大事典」の放送。足がO脚なのは骨盤の歪みからだという
http://sorahana55.exblog.jp/770855

*JET STREAM:発掘あるある大辞典
O脚はいい事は1つも無く、悪いことだらけのようです。O脚の人は今は細くても、将来太い大根脚に
http://blogs.yahoo.co.jp/takakominami810/26405777.html

*next door:隠れO脚。(T_T)
私の脚は見た目全然O脚じゃないので,今回は見てもあんまり意味ないかなーなんて思ってたら
http://plaza.rakuten.co.jp/drunkrookie/diary/200602140000/

*メリコレ *merry*:あるある〜
先日テレビでO脚改善の番組が放送された。ウルトラO脚のわたしはテレビにくぎ付け
http://yaplog.jp/merry_salute/archive/30

*Y子の奮闘日記:またまた腰が・・・・
簡単な運動でO脚がなおり、しかも、体重も体脂肪も減るなんてこれはやるしかない!!
http://plaza.rakuten.co.jp/yoko0409/diary/200602140000/

*きれいでいたい!:食欲おさまった(^−^)
だけど昨日寝るときにO脚矯正のためにひざ上とひざ下をしばってねたら骨盤がしまったみたいで
http://plaza.rakuten.co.jp/irakuy/diary/200602130000/

*まあ日記:「あるある大辞典」でやってた体操
12日の「あるある大辞典」のテーマはO脚を直す。残り20分くらいで、テレビを見た私がいけない
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginet20002001/25559316.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 00:24 | コメント (0)

 

H2ブロッカー

「H2ブロッカー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月14日収集分=

*無色透明:胃がピンチ
H2ブロッカーを買おうとすると、薬剤師からあれこれ尋ねられたり、病院に行けと言われたり
http://nozirushi.no-blog.jp/no/2006/02/post_c09c.html

*今日は何の日?気になる日:なんか胃の調子がよろしくないぞ
生まれて初めてH2ブロッカーのガスターD(20)を服用してみた。自己診断で勝手にのむのは
http://lovelove1212.cocolog-nifty.com/pharmacist/2006/02/post_9abe.html

*心が風邪をひいた日:「胃痛がひどくなって・・・」
感じとしては胃炎だろうしガスターとかのH2ブロッカーでないと駄目だなって思いながら胃壁を守るのに
http://star.ap.teacup.com/itoshi/182.html

*躁鬱病=明るい気持ち・暗い気持ちという、病気:ちょっとお休み〜
母にガスター10買って来てもらいました。すると30分ほどで快癒♪。さすがH2ブロッカー
http://happy-unhappy.air-nifty.com/souutu_dayon/2006/02/post_4763.html

*Rita's携帯写真日記:懲りない
喘息でお世話になっているマイ・ドクターに胃薬:H2ブロッカーをもらい、飲んでました。
http://blog.goo.ne.jp/tlcw0627/e/f512b7f26ec970ef03e76057557897da

*象太郎インポッシブル:ストガー
ガスターやザンタックを超えるH2ブロッカーなんて考えられないというのに、その類似薬を開発した
http://blogs.yahoo.co.jp/zotaroimpossible/24951675.html

*ひだまり通信:10日ぶりのご出勤。
あわてて胃薬を内服し、再び就寝。H2ブロッカーが欲しい。とりあえず、薬局でそれらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/tibineko3/diary/200602090000/

*Happy Tea Time:湿布じゃ効かない
とりあえず2週間分ほどのH2ブロッカーを出してくれました。今は薬が効いてきたので、熱は下がって
http://pekoeteas.exblog.jp/709394

*サクラサク。:リウマチ1年目の私(経過など)
診察時にそのことを伝えると、ガスター20mg(H2ブロッカー)が追加された。
http://saku-ra2004.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_2774.html

*うっちゃぎの★やさしい!★メディカル教室:2-8胃潰瘍の治療法
なぜならいい薬が出来たからです。それが「H2ブロッカー」という薬です。ちょっと前にCMで
http://ameblo.jp/ucchagi/entry-10009020695.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 00:22 | コメント (0)

 

点滴バー六本木にオープン

「点滴バー六本木にオープン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月13日収集分=

*ネットの拾いもんにゅうす:点滴しながら酒を飲む? 「点滴バー」オープン
医者と看護師に相談しながら、自分にあった調合の点滴が受けられる それが点滴バーだ
http://guide.seesaa.net/article/13179483.html

*子宮がん。STYLEBOOK:点滴バー
『点滴バー』っていうのが六本木にございますね。このクリニックの『点滴バー』では医者と患者が十分
http://blog.livedoor.jp/jive801/archives/50224811.html

*こんなん出ました。:六本木に「点滴バー」がオープン
ナースと会話しながらってところがメイド喫茶に似てる希ガス。サプリよりも即効性があるみたいですし
http://konnnanndemasita.blog51.fc2.com/blog-entry-20.html

*Nスポ:点滴バー
点滴しながら酒を飲む?体調を気にしながら飲酒する人も多いだろうから、それはいい!
http://ameblo.jp/n-spot/entry-10009037241.html

*UBIQUITY LiFE:『点滴』バーが六本木に開店
六本木の結び葉クリニック内に「点滴バー」がオープンした模様。オシャレな空間でナースと話しながら
http://ubiquity.blog38.fc2.com/blog-entry-180.html

*しんドいにっき:点滴しながら酒を飲む? 「点滴バー」オープン
ソースがLDであることは置いといて。ってことは、一応病院ってことか。
http://d.hatena.ne.jp/shindai/20060213/p3

*鉄人ママの社長ブログ:点滴バー
そんな点滴好きのあなたに「点滴バー」が出来ました。六本木の結び場クリニックいわく
http://tetujinmama.seesaa.net/article/13221260.html

*ランチタイムにIT時評:「点滴バー」ってどうなの?
点滴を受けたことも、自分からバーに行ったこともないけど、どうなんだろう。昼休み時間などを
http://rtanaka1ro.exblog.jp/3189177

*スチレンボード一代記:六本木に点滴バーがオープン
六本木の結び葉クリニック内に「点滴バー」がオープンした。バーに遊びに来るような気軽な感覚で
http://blogs.yahoo.co.jp/ironwarmaiden/25580934.html

*健康情報BOX:『点滴バー』OPEN!!
点滴バーというのはお洒落な空間を演出する病院の中で点滴をしながら病気の治療法や健康管理について
http://plaza.rakuten.co.jp/kenkosite/diary/200602130000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 00:20 | コメント (1)

 

肥満予防、子供から(厚生労働省)生活習慣病対策へ食育

「肥満予防、子供から(厚生労働省)生活習慣病対策へ食育」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月12日収集分=

*が、しかーし!:肥満予防、子供から
飽食の時代と言われ、かなりが過ぎましたね。いわゆる肥満児と言われる子供を見かけることも
http://plaza.rakuten.co.jp/gashikashi123/diary/200602120002/

*品川に住む若き中間管理職の日記:子供の肥満対策(小学校で清涼飲料水販売制限等々)
肥満児童が増えつづけている状況の中、厚生労働省が来年度より子供の肥満予防対策に乗り出すとのこと
http://blog.so-net.ne.jp/ours/2006-02-12-4

*月夜の女:食育推進ですっ!!
私自身、母親が家事嫌いで、できあいの惣菜を食べて育ったんで、子供の頃は兄共々立派な肥満児
http://blog.chocolate.pupu.jp/?eid=317732

*Speak Like A Child:肥満は万病の元!!
食育、つまり食生活の教育を国が大々的に行うことになるらしいです。嘆かわしい・・・その記事によると
http://blogs.yahoo.co.jp/yohsuke_1007/26251931.html

*電脳網の片隅で:肥満予防、子供から 厚労省 生活習慣病対策へ食育
肥満な子供が、最近多いような気がします。やっぱり日本って裕福なんだな〜と思います。
http://hihemutetu.jugem.jp/?eid=923

*oregonian way of life:日本人女性は老けないし、太らない?
この産経新聞の記事、アメリカの話?いえいえ、どうやら日本の話みたいですね。一般的なアメリカ人に
http://blog.goo.ne.jp/shinnosuke_march/e/a84d3128189042d5b3bb77281b5ba171

*つれづれ日記:これこそ贅沢病?
最近、丸い子供が多いなぁと思っていましたが、生活習慣病予備軍だったんですね。だって週末になったら
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/26434387.html

*take_kiの日記:肥満予防(~o~)(@_@)子供から(*_*)
生活習慣病の発症患者の増加が懸念されるため、厚生労働省は来年度から子供の肥満予防対策に乗り出す
http://plaza.rakuten.co.jp/taketake/diary/200602120000/

*明日に向かって:肥満予防、子供から 厚労省 生活習慣病対策へ食育
子供の肥満が増えたり、成人病の予備軍になるのを防ぐために、国で対策を始めるのは、しかたのないこと
http://ameblo.jp/tomorrow630/entry-10009028976.html

*Archie's Blog〜セラピストの視点:厚労省、子どもの肥満予防へ
生活習慣病の発症は、さかのぼって子ども時代の乱れた食生活と生活習慣が影響しているとの考えから
http://blogs.yahoo.co.jp/juhi/25398203.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月13日 07:33 | コメント (0)

 

逆流性食道炎

「逆流性食道炎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月12日収集分=

*Sauce twice forbids soaks〜守らなアカン:だから、違うって。
うちの市民病院で、胃潰瘍と逆流性食道炎と診られたので通っています。まあ、悪いのは自分。
http://blogs.yahoo.co.jp/osatsustn/25792958.html

*りっきーのブログ日記:良薬は口に苦し・・・
胃の辺りが痛み出し食事もまともに出来なくなり、病院へ行った結果が“逆流性食道炎”・・・
http://rick-blog.cubic7.com/?eid=236919

*療養日記〜ひとりごと〜:2月9日
就寝時に上記の症状が酷くなる。食後にゲップ。起きているのが辛い。逆流性食道炎の典型的な症状。
http://blog.livedoor.jp/ryouyounikki/archives/50073573.html

*タンポポと綿毛たち:いいぃぃぃぃ〜〜〜〜〜
診断名逆流性食道炎。ご存知の方もいらっしゃると思いますが胃のふたがうまいこと閉まらず
http://miyamiya.ti-da.net/e674089.html

*愚信の心象ウェブ日記:今日は晴れました。・・・
先日の胃カメラ画像です。(逆流性食道炎=胸焼け=と診断されました。・・・おかげで
http://plaza.rakuten.co.jp/wataridoriyuuwa/diary/200602090000/

*鬱と私、そして家族。:逆流性食道炎
たかょさんの症状は「逆流性食道炎」の疑いがあります。もしそうなら、検査をしてお薬をきちんと
http://plaza.rakuten.co.jp/takachan1012/diary/200602100000/

*ちゃんですの「病気なんですけど」:旅行いってきました が・・
寝る時の体制なんですが ちゃんですは、逆流性食道炎の再発予防で、寝る時は体が斜め40度位に
http://plaza.rakuten.co.jp/tiyandesu/diary/200602100000/

*Diary:まず〜い!もういっぱ〜い(涙)
胃酸が上流へ逆流し,食道壁,粘膜を自己消化する重症の“逆流性食道炎”とわかりひと安心.
http://blogs.dion.ne.jp/kouichi/archives/2830459.html

*ボヤ記:先々にある憂い
パニック障害からくるものではなく、逆流性食道炎によって食道が炎症を起こしているかも
http://yaplog.jp/noritarou/archive/331

*ゆるりがーでん:病名確定。@携帯から
今まで漠然と「食道炎」と言われてた病気、症状が全て「逆流性食道炎」のものなので
http://yururi-m-ao.air-nifty.com/garden/2006/02/post_abdb.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月13日 07:31 | コメント (0)

 

チョコで虫歯予防

「チョコで虫歯予防」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月12日収集分=

*ワタナベ日誌:へえ〜チョコで虫歯予防できるんだ。
なんでも、チョコレートは虫歯予防になるんだとか。カカオには抗菌作用や歯垢をできにくくする作用
http://www.doblog.com/weblog/myblog/32954/2276372#2276372

*ベビー&マタニティ水着 大きいサイズ水着 水泳グッズ フットマーク直営『うきうき屋』の店長より:ホントに厳禁?チョコとダイエットの関係
主成分である『カカオ』は、なんと虫歯を予防する効果があるだの、チョコ万歳!みたいな雰囲気です。
http://plaza.rakuten.co.jp/ukiukiya/diary/200602020001/

*bibble-babble:チョコの効用〜bb40
チョコレートを食べると虫歯になるものだと思っていたら、どうもチョコは虫歯の予防になるようだ
http://bibble-babble.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/bb40_67eb.html

*きつねのすみか:「虫歯」を防ぐチョコの意外な効果
ところが最近の研究報告によると、チョコレートには逆に虫歯を予防する効果があることが分かったという
http://kitune.air-nifty.com/home/2006/02/post_caf0.html

*自転車好きの日々:虫歯予防にチョコレート
「虫歯」を防ぐチョコの意外な効果という記事を読んで、快哉を叫んだ甘党は多かったのではないか。
http://blogs.dion.ne.jp/fujihara_sepia/archives/2801336.html

*T.Arts = 雑記帖:「虫歯」を防ぐチョコの意外な効果
私も好きなチョコレートですが、最近の研究結果によるとチョコレートには虫歯を予防する効果があること
http://tarts.cocolog-nifty.com/tarts/2006/02/post_caf0.html

*Through The Fire:小耳にはさんだこと。
一方で、カカオパウダーが虫歯を予防するって記事も。この場合、砂糖vs.カカオパウダー
http://k-se.jugem.jp/?eid=69

*Dr.Makiko 's Blog:チョコレートの虫歯予防効果
チョコを食べても以外と虫歯にならないそうです。ラットに虫歯菌を感染させて、チョコレートを
http://blog.nino-beauty.com/?eid=159717

*みてぃころぐ。:週末のおやつ
なるほどねー。虫歯予防チョコでも予防になるのかなぁ(;-_-) =3冬は寒いのでココアはよく
http://yaplog.jp/mithico/archive/227

*自由な時間:チョコレート・ココア
虫歯菌をおさえてくれるのか!!どっちかっていうと虫歯になるイメージがあったのに。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/lovesmile0906/25369570.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月13日 07:28 | コメント (1)

 

インフルエンザ警報

「インフルエンザ警報」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月12日収集分=

*たこしまの人生日記:時は得難くして失い易し
インフルエンザ警報という訳の分らない注意報が出ているらしいですから。みなさんうがいをした後
http://youna-nonbiri.jugem.jp/?eid=34

*ゆのんちゃんの育児日記:今年はどう?
風邪・インフルエンザが流行ってるみたい。北海道でもインフルエンザ警報が各地に出て、今のところ
http://bebitan0519.blog40.fc2.com/blog-entry-58.html

*森の仕事人のブログ:岐阜県内全域にインフルエンザ警報!!
県は7日、県内全域にインフルエンザ警報を出したみたいです。保健所別でみると、県内8カ所のうち
http://g-moriren.mo-blog.jp/chousa/2006/02/post_8417.html

*LUMIERE:皆さんご注意を><
今日、私が住んでいる県の保健所管内の1つに『インフルエンザ警報』が発令されたそうです
http://spaces.msn.com/lumiere123/Blog/cns!EA73483F4F482381!672.entry

*EXIT-memo-:『キモカワイイ』どっちかに絞って。
今年はインフルエンザが流行してますね。県はインフルエンザ警報が発令、特に私が住んでる県南西部
http://memo.sirokuro.littlestar.jp/?eid=113825

*れいなのクルホーム:インフルエンザ警報
インフルエンザ・・・どんどん北上し、とうとう北海道に警報が。また忙しくなるな・・・(T_T)
http://curuhome.cururu.jp/takkun_2

*玉葉06:インフルエンザ、44都道府県で警報レベル
秋田、岐阜で警報が発令されて警報が発令されている都道府県は44になりました。このへんでピーク
http://gyokuyo.tea-nifty.com/blog/2006/02/post_9ab6.html

*ときどき日記:力尽きた
世間では風邪はやってますよね。インフルエンザも警報レベル2だとか。タミフルも売れまくって
http://blog.goo.ne.jp/sese3/e/36b1283f25815bc526226841f6adfe3e

*秋田のキムカズが贈る気まぐれブログ:我が家にも流行風邪来襲!
秋田市内はいま、インフルエンザ警報が発令され、特に我が息子たちが通う学校では「集団風邪による
http://blog.goo.ne.jp/kimukazu1/e/aac287c9a8257fd11e32a5ed7b7d7c45

*Onsen manjuu Honpo:「インフルエンザ警報。」
インフルエンザの流行が広がり、今年の第4週(1月23−29日)時点で27県が警報レベルを超え、
http://happy.ap.teacup.com/onsenmajuuhonpo/1116.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月13日 07:27 | コメント (1)

 

抗うつ薬の注意書に自殺の恐れ初の明記

「抗うつ薬の注意書に自殺の恐れ初の明記」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月10日収集分=

*天地の諸事情:抗うつ薬に自殺の危険性
薬には副作用があることはよく知られていますが、自殺という副作用は最悪です。医学的にそういう
http://plaza.rakuten.co.jp/godlove/diary/200602100000/

*風の山 緋の草原:抗うつ薬に・・
改善の効果もありつつ、逆にスポーンと突き抜けていってしまうんですね。いやもう薬が
http://alp.seesaa.net/article/13072947.html

*精神病者で何が悪い!:抗うつ薬の注意書を改訂 「自殺の恐れ」初の明記
自殺の恐れ…って言うよりも飲んでいる人は自殺の恐れがある人なんですよ〜の方が正しい
http://ameblo.jp/ansu-kasukabe/entry-10008935503.html

*医療の安全とは・・:「抗うつ薬の自殺の恐れ」??
従来は医師や薬剤師、該当製薬会社社員及びそれらの関係者にしか確認できなかったものが
http://blogs.yahoo.co.jp/h_s_g1019/25162960.html

*阪神タイガースを応援するバース党万歳のブログ:抗うつ薬の注意書を改訂 「自殺の恐れ」初の明記
抗うつ薬に頼りすぎて薬をやめることが出来ない人が多いらしいです。いつまでも安易に処方する
http://ameblo.jp/hussein25252525/entry-10008933037.html

*未送信:あれま
医師が処方するほとんどすべての抗うつ薬に自殺の衝動がでる危険性があるらしい
http://blog.goo.ne.jp/ferret555-/e/6666c5f6413f3ad0f443d966a927e7de

*翔天御剣龍:ハッピードラッグ
意味がわからなんだ。まったくもってわからなんだ。抗うつ薬 でしょ??鬱の人が飲むんでしょ?
http://rurouni56.exblog.jp/2718093

*SEIZE THE DAY:抗うつ薬の注意書を自殺の恐れを明記
SSRIなどの抗鬱薬ほとんどに明記するようです。SSRIは外国でもよく飲みはじめに
http://jackstd.seesaa.net/article/13087473.html

*りなの趣味のお時間−北陸編−:恐ろしく正確にやってくる客
「抗うつ薬」のすべてに自殺を促す作用があることを明記することになったんだそうだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/rinamatta2/25318694.html

*saggestion:抗うつ薬の注意書を改訂
SSRI は、最近開発された抗うつ薬で、世界中で幅広く使用されています。これは、従来の抗うつ薬
http://plaza.rakuten.co.jp/yuzunokai/diary/200602100000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月12日 07:58 | コメント (0)

 

キスにご用心、髄膜炎の危険潜む

「キスにご用心、髄膜炎の危険潜む」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月10日収集分=

*やくほうし:キスで髄膜炎!?
とのことですが「単に感染の機会が増えている」ということを大げさに言っているだけですね〜
http://blogs.dion.ne.jp/pharmacy_tsukamoto/archives/2827143.html

*マミの気の向くままに、趣くままに。:KISSにご用心!?
こんなこと言われたら、世の中の人は、み〜んな髄膜炎にかかってしまうのではないの???
http://blogs.yahoo.co.jp/mamiaugust/25315524.html

*さくらもちの独り言:『ちぅ』よりも…
フレンチキスよりディープキスの方が危険らしいです。もちは、ディープなのは嫌いなので…良かった
http://blogs.yahoo.co.jp/deshi_ota_man/26246337.html

*今日の個人的注目ニュース:キスにご用心―髄膜炎の危険潜む
ただ、この記事を見ていると面白いとも言ってられないようで、複数のパートナーとディープキスなど
http://zhumu.seesaa.net/article/13094097.html

*コミカルバーテン小話:(゜Д゜≡゜Д゜)え??え?‥フレンチキスをすると髄膜炎?
‥げなですよ?皆さん大丈夫?不特定多数の女性とキスの確立が高い僕はとっても心配です。。
http://blogs.yahoo.co.jp/cf0623jp/25194468.html

*世界は動くよどこまでも:キスの危険
「複数の相手とフレンチキスをすると髄膜炎になるリスクが4倍近く高くなると警告する論文」が出た
http://blogs.yahoo.co.jp/miwok25/26248638.html

*パンダの戯れ言:キスにご用心
感染メカニズムから理屈が通っているのは分かるけど、これって髄膜炎に限った話ではないような・・・
http://hfh01452.cocolog-nifty.com/notebook/2006/02/post_79ca.html

*ここのえ雑記:すごいねー。
Yahoo!のトピックス「キスの危険警告する研究論文」には思わずちょっと笑ってしまいました
http://ninedays.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_480a.html

*脳みその小部屋:死の接吻
髄膜炎って伝染するんですね。しかし、伝染した方は髄膜炎を発症まではしてなかったのかなぁ・・・
http://mekuranonezumi.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_7ef3.html

*薬剤師てるちゃんのサプリメント日記:キスに注意?髄膜炎の危険
そんなニュースがありました。データのもとは、しっかりとした論文でした★複数の相手と
http://plaza.rakuten.co.jp/teruchansup/diary/200602100000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月12日 07:55 | コメント (0)

 

百日咳(ひゃくにちぜき:呼吸器感染症)

「百日咳(ひゃくにちぜき:呼吸器感染症)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月9日収集分=

*demekinの子どもたち:百日咳!?
『2ヵ月!?もしかして百日咳かも。検査してみましょうかね。あとレントゲンも撮ってみましょう』
http://yaplog.jp/deme_deme/archive/21

*派手好きママのお気に入り☆:ハヤリ物好き!?百日咳→インフル→発熱
ちょうど三ヶ月ぐらいのころ、百日咳にかかり、入院しました。よく育児書に「はじめはコンコンと
http://plaza.rakuten.co.jp/radicalfamily/diary/200601180000/

*MY PLEASUREな毎日:どんどん褒めよう!
カリフォルニアでは30年ぶりの百日咳が流行っているとかで、それも心配で子供達はすぐに
http://plaza.rakuten.co.jp/thatsmypleasure/diary/200601220000/

*Ordinary Days:やっぱり
長女の場合もそうだったのだが咳以外ほかの症状が全く無いので百日咳の可能性ってあるかもと
http://plaza.rakuten.co.jp/castleknights/diary/200601230000/

*そこはかとなく書き綴れば・・・:ベランダを掃除してしまった
本で読んだ百日咳の症状に似てるので、先生にそのことを言ってみると、その可能性も無いとはいえないけど
http://iisayaka.cocolog-nifty.com/sokohakatonaku/2006/01/post_88d1.html

*3匹の怪獣:百日咳&喘息
去年から続いている咳は「百日咳にほぼ間違いないでしょう」と。なんと、この歳で百日咳
http://blogs.yahoo.co.jp/syouyumama/25058754.html

*shimmer☆beaute☆coffret:お風邪。。。
そしたら『熱とかなくても咳きがつづいて百日咳きとかなる場合もあるから心配なら受診してください』
http://yaplog.jp/ralph/archive/377

*ひげめがね:百日風邪
先生いわく 「高橋さん百日咳かもしれんね」とのこと、聞くと小学生がかかる病気らしい
http://megane24.exblog.jp/3500784

*Rock'n Roll Diary in Paris:月曜の練習〜アクラムの病気
そして、医者に今度はどうも「百日咳!!」かもしれないといわれているとか。。なにそれーーーーっ
http://plaza.rakuten.co.jp/rocksparis/diary/200602090000/

*alohaな毎日:オフィスでずーっと咳をしている『おぢさん』ャハ〃くなぃ?(´σ`)
「長引く咳は大人の「百日咳」かも!?」って言う記事です。どこのオフィスにもいますよね。いっつも
http://plaza.rakuten.co.jp/ippindou/diary/200602090000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月10日 09:20 | コメント (0)

 

脳年齢(のうねんれい)

「脳年齢(のうねんれい)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月9日収集分=

*Hysteric Moon:一昨日の晩御飯を思いだせ!!
つーか、アレね。一昨日の晩御飯をちゃんと思い出せないのってヤバイらしいね・・・
http://tt1-no-blog.at.webry.info/200602/article_6.html

*涙のbirthday party★:脳力UP?
けど、あんなんで果たして脳みそよくなるの?単なる反復練習は、脳みそのコードの簡素化
http://d.hatena.ne.jp/yoshhhio/20060208

*だから、わたしは・・・by ハグはぐTMISプラス:それは脳を鍛える機会が学校でまったくないからです。
たしかに、松嶋の効果も高いが、結論からいえば、そんだけ脳を鍛える機会が無いからである。
http://highsense.exblog.jp/2700075

*最後の夢:脳年齢
さて、52さいならぬ「86さいかよー」なのである。もちろん一番最初の脳年齢チェツクの時
http://blogs.yahoo.co.jp/nabi1119/26135615.html

*DREAM QUEST 3:とあるサイトにて
脳年齢鑑定をしてみました♪結果は、脳年齢41歳!!俺の脳はダメっすね…orz
http://plaza.rakuten.co.jp/nuenue/diary/200602090000/

*しきの部屋♪:ボケ防止?
まぁ飽きたらやらせてもらお〜っと。脳年齢が50代とかだったらどうしよう・・・
http://curuhome.cururu.jp/kkeicat

*髭坊主のバイク日記:脳年齢
ってことで着実に脳年齢若返ってます(笑)46→35→33→27に。単にゲームに慣れて
http://plaza.rakuten.co.jp/higebose55/diary/200602090001/

*酔狂日記:そういえば
脳年齢が衰えるし、そろそろ潮時かもなんて考えたりします。俺のやってる仕事は、記憶、トーク、要領
http://blog.goo.ne.jp/sagamian/e/bcb7e3f8cf5dc4f363d14907d4eb562b

*のんびり時間:脳の活性!
さっそくぬり絵を購入。脳年齢を若返らせるためにもせっせと色塗りしよ〜っと
http://yaplog.jp/nonbiri-time/archive/10

*大人のための脳力活性講座:大人のための脳力活性講座・はじめに
実は、あなたの脳は年齢とともに知らず知らずのうちに衰えているかも知れません。
http://nouryokukasseikouza.seesaa.net/article/13045738.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月10日 09:16 | コメント (0)

 

脳に磁界うつ病(鬱病)に新療法

「脳に磁界うつ病(鬱病)に新療法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月9日収集分=

*行け!うつ病&パニック障害患者の大行進!:うつ病患者の脳に磁界を作用させる新療法
この手のニュースはこのところ結構頻繁に出ていて、これからのうつ病治療の一つの選択肢になっていく
http://gogogolife.blog50.fc2.com/blog-entry-3.html

*バイオの故里から:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法
鬱(うつ)病の新しい療法が臨床試験段階にある。患者の脳に磁界を作用させ、神経細胞に
http://blog.goo.ne.jp/riibs/e/fdcebb064bc46db9c2b7e0fbb39d678e

*Nanの備忘録:うつ病に新療法
うつ病の新療法の臨床実験が進んでいるようです。その手法は、磁界を作用させ脳の一点に
http://blog.goo.ne.jp/justice_gray/e/b7a3d0fcad3e4c3ff373c9d33e75fd87

*tackboy’s diary:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法(上)
TMSは、精神機能にダメージを与えることなく、電気ショック療法と同じくらい早く効果的に鬱病
http://d.hatena.ne.jp/tackboy/20060207/p8

*色々なことを少しだけ考えてみるブログ:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法について考えてみました
まあ、やり過ぎなければ、特に問題が無いようなので、薬物治療よりはいいかもしれません。(薬物治療は
http://blog-sukokan.seesaa.net/article/12940176.html

*にっき:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法(上)
外部からの刺激で気分を変えられる、ということはつまり、落ち込んだら脳に外から刺激を与える
http://d.hatena.ne.jp/ux6889/20060208

*Line Noise_blog:アルジャーノンに花束を、みたいだな
またはアレだ、その。アンドリュー中佐のあの措置みたいな?しかし今考えると中佐さぁ、遺伝子
http://linenoise.seesaa.net/article/12956508.html

*うつと躁うつのあいだ:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法
TMS 自身は良さそうだけど、「カッコーの巣の上で」を挙げて ECT を貶めているように見える
http://d.hatena.ne.jp/gaataro/20060208/1139389950

*記事で面白いと 更新します。:鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法(上)
鬱(うつ)病の治療に、電気ショック療法が復活しようとしている。ただし、治療の様子は映画
http://blogs.yahoo.co.jp/shigecyan_h/26051109.html

*はてな出張版すいか日記:なつかしすぎて死ぬ
やっぱり新しい医学は,安全性を言われても,少し不安になるものです.でも,薬に頼ってばかりなのも
http://d.hatena.ne.jp/suikaf/20060207/1139316309

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月10日 09:15 | コメント (0)

 

ヒスタミン

「ヒスタミン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月9日収集分=

*a☆spring☆scene:オサミンvsヒスタミン
今年もオサミンvsヒスタミンの季節到来なんですね。(オサミン?)うんうん、今年はかなり花粉の
http://cancoby.exblog.jp/2659996

*レミ茶漬け丼:こちらこそどーも!!
花粉症は真面目につらいです。ヒスタミン言われても何のことだかはさっぱり分かりませんがね(笑)
http://remitea.exblog.jp/2706682

*車輪、リンリンと。:ヒスタミンてw
「ヒスタミン」とか聞くとうれしくなってトラバしてしまう^^;確か前回のトラバも健康診断の話だった
http://syaring.exblog.jp/3501823

*平塚漢方堂ブログ:花粉症の治療には眠くならない漢方薬を
花粉症の治療としては、これらの症状を抑える、抗ヒスタミン薬を使うことが多いのですが、
http://d.hatena.ne.jp/kanyaku/20060209

*名古屋人男23歳のブログ:花粉症
花粉症もち達の友「抗ヒスタミン薬」を医者に行ってもらってきました。これ飲まないとはじまらない
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/blog/myblog/rss2/item/*http://blogs.yahoo.co.jp/whitesilence2/25955098.html

*レモンと頭痛薬:花粉症
花粉が飛ぶのって結構はやいんですね。知らなかった。ヒスタミン??こいつが花粉症の原因なんですか
http://remio0309.exblog.jp/3168047

*Remio Lover:こちらこそどーもです。m(_ _*)mペコリ
私のヒスタミンは鈍感らしいです。っていうかヒスタミンって何?母は私を産んだ後花粉症になった
http://remiolover.exblog.jp/3170063

*cosmology:季節がループして
花粉症の人はもっと大変なんだろうなー「ヒスタミンさん、苦しめないでやってくださいな」
http://cosmology.jugem.jp/?eid=49

*笑☆楽:また遅遅トラバ♪
今年もヤツがやってくるのですねぇ。花粉症!花粉症って、秋生まれの人が一番なりやすいらしいですよ
http://happyai.exblog.jp/2663809

*4月バカ:ヒスタミン・・・
ヒスタミン。困りますね。私も毎春悩んでます!母はもっとひどいんですよ、花粉症が。
http://mapril01.exblog.jp/2704255

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月10日 09:13 | コメント (0)

 

たばこ1箱519円なら半数が禁煙(喫煙者アンケート)

「たばこ1箱519円なら半数が禁煙(喫煙者アンケート)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月9日収集分=

*田舎侍:空論
「たばこ1箱519円なら半数が禁煙」 なるアンケート結果が出たそうです。なんとバカな
http://inakazamurai.blog44.fc2.com/blog-entry-35.html

*つまらないニュース:タバコ1箱519円なら半数禁煙
禁煙のための増税だと反発が大きいのではないだろうか。消費税の代替税金として増税すればいいという
http://tee3032.blog16.fc2.com/blog-entry-227.html

*ディジィー・ジャックの色相環:紫煙と世俗の狭間
私案(暴言のようかもしれないが)ではあるが、現在1箱300円の煙草を例に以下を参照して頂きたい
http://dzyjack.exblog.jp/693242

*biased eyes:タバコ
今日は、「たばこ1箱519円なら半数が禁煙」へぇ、と思う。けどね、この数字は両方、ヘン。
http://blog.goo.ne.jp/ktfk/e/b0f1ddfffda31ee3d6f34e2a20c00d57

*炎の元コロッケ屋♪:たばこ1箱519円なら半数が禁煙!?
うーん、微妙。何度も禁煙に挑戦し、その都度ニコチンの前に屈してきた私だ!!今は、喫煙を続ける
http://4601813163.blog37.fc2.com/blog-entry-89.html

*星空のディスタンス:たばこ1箱519円で禁煙??
たばこ1箱519円に値上げすると、半数が禁煙しようと思っているらしい。1000円だと77.4%禁煙
http://blog.goo.ne.jp/hiroi180/e/67fc73bae18791da318b2dce21229b3e

*プログ特区:飲みと煙草と〜たばこ価格:1箱519円なら半数禁煙
私の場合は今度の税UPで既に止めそうです。¥300に¥20足さないと買えないなんて
http://progre.seesaa.net/article/12993273.html

*phenacite BLOG:だけどウチの父は禁煙しないよ
それでもウチの父は禁煙しないだろうね(−−; 困ったもんだ。家族の体調にも悪いから
http://phenacite.blog26.fc2.com/blog-entry-412.html

*もあぱそ:禁煙には値上げが一番
それはねぇ、確かに価格が上がればワタシのような者は吸いにくくなることは確かですけれども…
http://morepaso.seesaa.net/article/13010715.html

*まうまう日記:もしもタバコが
いくらに設定したってヘビースモーカーは吸うと思うよ。ヤミタバコが流れそうw(禁酒法に近いかも?
http://maumau.btblog.jp/ar/kulSc05AA43EAB39E/1/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月10日 09:12 | コメント (0)

 

シジュウム茶

「シジュウム茶」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月9日収集分=

*めぐマグの部屋☆ 楽天のお気に&闘病中〜:花粉症
うちではシジュウム茶を飲んで、対策はしているんですけどね。甜茶では効かなかったから、シジュウム茶に
http://plaza.rakuten.co.jp/okiniichiba/diary/200601310000/

*物欲にっき(’’:花粉症対策
シジュウム茶が即効性があってよかったのですが、流産をひきおこしたり、タンニンが鉄分不足にさせる
http://plaza.rakuten.co.jp/mooncup/diary/200602020000/

*Knittng Days:甜茶がなくなったら・・
次はシジュウム茶かなーなんて思いながら、シジュウム茶についてしらべてみたら、グアバ茶の文字が
http://plaza.rakuten.co.jp/megumingolf/diary/200601310000/

*おくつろぎマイライフ♪:アトピーなのかなぁ???
もし「アトピー」だったら、シジュウム茶+どくだみ茶療法だね〜(泣)
http://plaza.rakuten.co.jp/life777/diary/200602040000/

*ping 127.0.0.1:花粉症対策(シジュウム茶編)
今年は甜茶よりも効果の高いと言われるシジュウム茶を、我が家に常備することにしました。
http://mizping.blog48.fc2.com/blog-entry-30.html

*「前へ!!」 庶民派FPちゃありのほーむぺーじ:シジュウム茶
今から10年前、そんな最悪の症状を一変させるものに出会いました。それがシジュウム茶。
http://ameblo.jp/fpiwatsubo/entry-10008818438.html

*音 沙 汰 。:2006.02.07(Tue)
そしてシジュウム茶ってのを譲って戴きました。これで先輩は去年を乗り切ったらしいのでかなり期待
http://d.hatena.ne.jp/KAORi/20060207

*おてんば姫となんちゃって母上:そろそろ来る・・・
薬は飲まないといけないし・・・やはり1年で一番嫌いなシーズンです。シジュウム茶を飲んで
http://stretch.exblog.jp/4125755

*ざらざらシール:危ないシジュウム
熟しまくったシジュウム茶と常飲の甜茶で花粉対策完璧だなあ。とりあえず、これは捨てよう。
http://yaplog.jp/zarazara_seal/archive/138

*のんびりティータイム:花粉症に効くお茶
“グァバ茶”がよく効くんだよね。“シジュウム茶”とも言うらしいけど、一般的に売られてるグァバ茶
http://clampon.at.webry.info/200602/article_4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月10日 09:08 | コメント (0)

 

無呼吸症候群(SAS)男性13%京大助教授の調査推定値

「無呼吸症候群(SAS)男性13%京大助教授の調査推定値」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月7日収集分=

*神楽坂方丈記:眠気の原因?
えーっ、ひょっとして、俺はこれなのかぁー?よく肥満気味の人がなると聞くけど、国内に数百万人
http://fallgoat.exblog.jp/3489667

*じあ君の毒壺:気になる記事を発見!
これを読んで分かった!俺もきっとこれだ......1日一日10時間は寝ないと気がすまないのは
http://diablos-1973.cocolog-nifty.com/hakidame/2006/02/post_5d9d.html

*気まぐれでもいいじゃない。:無呼吸症候群・・
おいらにもたぶん当てはまるかと!!。 肥満との関係性は書いていなかったけど、確実に肥満も
http://stake7.blog42.fc2.com/blog-entry-103.html

*ジリスンのゲーム漂流記:男性の13%は無呼吸症候群?
どうも、日本の成人男性の3分の2は睡眠呼吸障害(睡眠中に呼吸停止を繰り返し、熟睡できず)
http://plaza.rakuten.co.jp/jirisu/diary/200602060000/

*regress or progress:眠い原因?
この記事を見て、あぁ〜、このせいでいっつも眠たいのか!とかなり納得。朝起きて熟睡できたなぁ
http://air1983.blog49.fc2.com/blog-entry-3.html

*フーミンの日記:変な天気でした。
私も今の病気に気が付く前に、寝不足からいびきをかくのでこの病気を疑い、調べましたが白でした
http://d.hatena.ne.jp/fu-min/20060207

*nobis:男性13%は無呼吸症候群?
そんなに一般的な症状だったんですね。寝ているときに呼吸をしないだけだと思っていたのですが
http://blog.so-net.ne.jp/rymie/2006-02-07

*たんぽぽ院長のつぶやき:すいみん
睡眠は、健康生活のためにはなくてはならないもの。その睡眠が、うまく行えていない実態が
http://tampopoinchyo.blog40.fc2.com/blog-entry-180.html

*耳鼻科医の診療日記:睡眠時無呼吸症候群はかなり多い、らしい。
睡眠時無呼吸症候群という病気は、数年前より広く知られてきました。特にうっかりとしか思えないような
http://jibika.exblog.jp/2691814

*チャコの海岸つれづれ物語:男性13%は無呼吸症候群
無呼吸なんて聞くと、ぞっとしますね。なぜ呼吸が停止するのでしょう?自然に窒息して死んで
http://www.doblog.com/weblog/myblog/1436/2292166#2292166

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月08日 08:17 | コメント (0)

 

フルーツアレルギー

「フルーツアレルギー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月7日収集分=

*とねりこのうえで:フルーツ
ひさしぶりに会った友達が、フルーツアレルギーだという。私も、フルーツを食べると、唇が赤くただれる
http://ameblo.jp/niwatori3/entry-10004416098.html

*アンティック−ブルー−:人には言えない・・・
フルーツアレルギーでも問題は無いですよ〜基本的にフルーツは食べないのでwあー・・
http://spaces.msn.com/antique-blue/Blog/cns!1pKJpxERhElfOVucT2lXk_tQ!351.entry

*しなままのおばかっちょ日記リターンズ:バナナアレルギー
実は私、南国フルーツアレルギー持ち (/_;)/ チュドーン。もー早速粘膜という
http://shinamama.exblog.jp/1534352

*イクジ日記:アレルギー
私は特定フルーツアレルギーだったのだ・・・!メロンとすいかと桃とパイナップルと、あといくつかの
http://spaces.msn.com/chibikaiju/Blog/cns!1pVg5HqwtfOhsbXLg2EPyyhw!866.entry

*岡本未央:柿★柿★柿★
なし・りんご・もも・さくらんぼ・ぶどう・・・この順でアレルギーがでることは確認済みです(汗
http://yaplog.jp/m-okamoto/archive/93

*気ままにafternoon:フルーツアレルギー
フルーツ大好きな優璃ですが、いつごろからかなぁ・・・食べると唇の裏がかゆいなぁと
http://blog.so-net.ne.jp/you-rio/2005-12-15-1

*bo-treeの樹の下で◇Kawa_mina:なんだろな?
ワタシ、フルーツアレルギーだったのですが、リンゴや桃を食べたあとの「あの」感じに似てるんですよね
http://kawamina.exblog.jp/2431444

*しあわせとすきのかけら:ビワって。。。(朝から失礼--;)
しかも食べた傍から喉の奥と耳の奥の方が・・・かゆい・・・(--;)主人と「・・・美味しくないよね
http://plaza.rakuten.co.jp/kakerawosagasou/diary/200506080000/

*ワンダフルの日記:ラテックス・フルーツアレルギー
シラカンバ花粉症を持っている方で、果物を食べると唇や口の中、のどなどがかゆくなったり、腫れたりする
http://plaza.rakuten.co.jp/007siawase/diary/200601190000/

*鍵鯛日記:アレルギー
どうやら自分はトロピカルフルーツアレルギーだったらしいことが判明しました。先日バイキングに行って
http://ameblo.jp/samarai/entry-10008551315.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月08日 08:14 | コメント (0)

 

タバコ(たばこ)喫煙で死亡6.6秒に1人

「タバコ(たばこ)喫煙で死亡6.6秒に1人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月7日収集分=

*ri-zaemon.blog:たばこ
日本は男性の喫煙率が減り、女性、特に若い女性の喫煙率が高くなってきているということになっている
http://blogs.yahoo.co.jp/ri_zaemon/25922399.html

*VanVan diary:6.6秒に1人死亡
たばこが原因となって世界中で6.6秒に1人が死んでいる。タバコというのは依存性があって
http://blogs.dion.ne.jp/vanvankun/archives/2808658.html

*HOLYのつぶやき:世界中で6.6秒に1人死亡 WHO
勝手に吸って、勝手に死んじゃう分は自業自得だと思うけど、より毒性の強い副流煙で殺されている周りの人
http://d.hatena.ne.jp/holybutter/20060207#1139307062

*All things have meanings:<たばこ条約会議>世界中で6.6秒に1人死亡 WHO
なんと言うか、タバコを吸わないので分からないんですが、隣で吸われたりすると煙たくてむせたり、気分が
http://spaces.msn.com/todabtakeshi/Blog/cns!78A9B86093EF750A!229.entry

*j'adore!:決意を新たに(一瞬だけ)
私、喫煙シマス。それも成人してから吸うようになって、なんで今更?!とよく周りに言われてた
http://plaza.rakuten.co.jp/jadorejadore/diary/200602070000/

*Die Sorge:世界では6.6秒に1人、たばこが原因で死んでるらしい
自分はノンスモーカーではありますが、嫌煙家ではありません。近くでたばこを吸われても、気に
http://asbass.jugem.jp/?eid=330

*マンボウふたばの見聞録:6.6 秒間 1 人タバコで死ぬ??
最近は喫煙者からすれば禁煙というなの厄介な煙が蔓延していますよね?本当にタバコって身体に悪い
http://ameblo.jp/two-leaves-on-the-water/entry-10008847722.html

*インサイト ブログ:たばこで6.6秒に1人が死亡
6.6秒に1人って、すごいですね。総数にすると、1年間500万人ほどということです。
http://inblog.exblog.jp/2696652

*どうでもいいけど気になるよね:<たばこ条約会議>世界中で6.6秒に1人死亡
たばこが原因とされる死者は年間約500万人だそうです。すごい数字ですね。俺は吸わないけど・・・
http://yaplog.jp/kininaruyo/archive/20

*(^^♪歩み(^。^):タバコは危険
私はタバコの煙が一番嫌いです。皆さんタバコを止めたら、、この世の中の空気も清潔になるし
http://lixi2003jp.exblog.jp/683964

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月08日 08:13 | コメント (0)

 

セカンドオピニオン外来

「セカンドオピニオン外来」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月7日収集分=

*Oh happy day!:セカンドオピニオンの値段
オットの入院している病院に、「セカンドオピニオン外来」ってのがある。セカンドオピニオンとは
http://shinobun.livedoor.biz/archives/50296179.html

*双極性障害はかつて躁うつ病と呼ばれた:セカンドオピニオン外来
セカンドオビニオン外来に患者を紹介するときには300点〜400点の保険算定ができる措置が
http://spaces.msn.com/members/penpen/Blog/cns!1pkun4zXYFY7WgrSYqfghHUw!2712.entry

*つくるたのしみ:セカンドオピニオン
あーちゃんの病院でセカンドオピニオン外来ができた。最近では当たり前の患者の権利
http://plaza.rakuten.co.jp/yhidingplace/diary/200601100000/

*神奈川密着!!地域密着型ブログ・ほしぞらの観える街:横浜市立市民病院に
『カナロコ・セカンドオピニオン外来を新設/横浜市立市民病院』という気になる記事を見つけました
http://blog.goo.ne.jp/fooraiboo/e/e1a900d19563382cd6a8fa3058ae3e2f

*靜架屋〜seikaya〜:病院?豆知識
セカンドオピニオン外来も決まった金額がかかるわけですが・・・かかった時間によって
http://seikaya.jugem.jp/?eid=132

*婦人科に行こう:セカンドオピニオン外来【予約の巻】
「セカンドオピニオン外来」という枠を予約したので、普通の外来ではなく昼からの予約になりました
http://ameblo.jp/chiko-fujinka/entry-10008381359.html

*歯列矯正歯科矯正ブログ:矯正歯科治療の費用について02
最近ではセカンドオピニオン外来を受け付けている医院も増えてきています。本当に自分が納得のいく診療
http://ortho-info.jugem.jp/?eid=144

*心の鳴滝荘ARIA - 頭頸部癌の闘病記…かも:セカンドオピニオン
きのう、FAXで慈恵会医大付属病院のセカンドオピニオン外来に申し込みをしたら、きょう電話が
http://d.hatena.ne.jp/sekitake/20060130/1138590456

*きままな別荘生活パート3:再治療を受けるかどうか?
まさに『セカンドオピニオン外来』というのがある病院があるではありませんか。病院のホームページを
http://villa3.exblog.jp/3483502

*岡山県ナビ:岡大付属病院全科でセカンドオピニオン
岡山大学附属病院では全科で「セカンドオピニオン外来」を開設したそうです。今までは医者の言いなり
http://okayamaken.blog45.fc2.com/blog-entry-433.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月08日 08:10 | コメント (0)

 

薬害エイズ(HIV)血液凝固製剤による感染

「薬害エイズ(HIV)血液凝固製剤による感染」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月6日収集分=

*毎日の体験を記す場所:エイズを考えようと思う
薬害エイズ問題は10年以上前に関心を集めたが、最近はエイズについてあまり話題にならなくなった
http://d.hatena.ne.jp/ogawa-s/20060125/p2

*元MR(医薬情報担当者)が語る医療業界、本当のところ:製薬会社の贖罪
これを決定付けたのが、“薬害エイズ”問題でありましょう。これ事件は、医師・厚生省も
http://ameblo.jp/mr-clinic/entry-10008313194.html

*好きなことだけしていきたい♪:良い天気♪
薬害AIDSの川田龍平さんの講演会に出かけた。数ヶ月前から頼まれていたので、受付や準備を
http://plaza.rakuten.co.jp/love2daisuki/diary/200601240000/

*友絵工房Blog:薬害エイズ
薬害エイズの真相解明と責任追及活動は川田氏はじめ多くの感染者によって、国に責任がある
http://plaza.rakuten.co.jp/tomoekobo/diary/200601250000/

*市町村コンシェルジュってどうよ:熱しやすく冷めやすい関心
薬害エイズ事件が社会問題化したのが、ちょうど10年位前です。1996年には、非加熱製剤を承認
http://nyaoh.exblog.jp/4077327

*健康が一番♪:薬というのは怖いですね…
薬害エイズで学んだ様に国が認めていたもので被害が拡大していくのを恐れ、その責任を逃れるために
http://plaza.rakuten.co.jp/clover0808/diary/200601270000/

*ぐっさん日記:闘うヒト
その名は川田龍平さん・・・。薬害エイズ訴訟の原告代表。So-netのブログに登録されてたんですね
http://blog.so-net.ne.jp/kiaoraaotearoa/archive/c256607

*young:納豆とNHKをマラする
授業でもとりあげられた薬害エイズの問題がある。これこそまさに医療者が国民の命を奪う形になって
http://spaces.msn.com/jyoung4/Blog/cns!F1907BFE8063C4DF!365/

*横尾敬介 よこお けいすけ Blog:豊かな時代だからこそ、全員で徳を積む
“輸入”による血液凝固製剤を利用した多くの血友病患者がHIVに感染した薬害エイズ被害の事実
http://plaza.rakuten.co.jp/1966yoko/diary/200602030001/

*シルクロード:非加熱の血液製剤の恐怖
すごい人災だった。それが今や恐るべき結果をもたらしている。
http://plaza.rakuten.co.jp/66134/diary/200602060001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月06日 21:28 | コメント (0)

 

インフルエンザ予防には歯磨きが効果的

「インフルエンザ予防には歯磨きが効果的」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月6日収集分=

*人生を元気に歩もう!:インフルエンザは例年通りなら2月がピーク
歯磨きをすると、なぜインフルエンザの発症率が低下したのか?インフルエンザが細胞内に侵入して増殖
http://genkiayumu.exblog.jp/3129347

*福腕’s:2006-02-03
歯磨きがインフルエンザ対策に良いと紹介されていたらしいのでちゃんと磨くと宜しかろう。
http://d.hatena.ne.jp/huku-de/20060203

*ちび子の旨いものパラダイス:インフルエンザから生還ヽ(^0^)ノ
インフルエンザの予防に歯磨きなどの口腔ケアが重要です。口腔内の菌が持っている酵素がインフルエンザ
http://plaza.rakuten.co.jp/chibiko113/diary/200602030000/

*ベランダの楽しみ:インフルもう大丈夫みたい(^^)
インフルエンザの予防に口腔内を清潔にすると良いと言っていました。何でも、口の中の細菌
http://plaza.rakuten.co.jp/nekonyan37/diary/200602030000/

*CLOVER:もう2月
インフルエンザ予防には歯磨きをきちんとするということも入るのだそうです。手洗いうがいや
http://ameblo.jp/la-mia-campagna-r/entry-10008632344.html

*サンタの「語学と心のかけ込み寺」:インフルエンザの新予防法!
歯をよく磨くと、インフルエンザの発症率は10分の1になるそうです。実は、歯をよく磨かないと
http://plaza.rakuten.co.jp/everydaysanta/diary/200602020000/

*マスター梅介,六法全書:最近風邪をひきません
インフルエンザにかからない秘密はこんなとこにあったんです!そう、歯磨きがいいらしいのです
http://blog.livedoor.jp/master_umesuke/archives/50375944.html

*北風より太陽:予防法
職員がテレビで見たという予防法を教えてくれました。「歯磨き予防法」ためしてがってんで
http://plaza.rakuten.co.jp/maeka/diary/200602050000/

*とんちゃん日記:今冬一番の冷え込み
先日のためしてがってんでは従来のうがい、手洗いに加えて、歯磨きが予防に効果があるといっていた
http://d.hatena.ne.jp/ti1935/20060205

*瞑想する猫:風邪ひいた〜
歯垢に含まれる酵素がインフルエンザのウィルスに働きかけると、インフルエンザウィルスを強化
http://remainder.exblog.jp/2678222

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月06日 21:25 | コメント (0)

 

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月6日収集分=

*SLOW DOWN and...:ぴくぴく
左まぶたのピクつきが一向におさまらない。正月からなりだしたからそろそろ2週間になるかな
http://blog.livedoor.jp/so_alone/archives/50276230.html

*徒然なるままに・・・:完治・・・か?
ずるずると眼瞼痙攣の話です。ここ2日ほどおさまっています。これは完治か???
http://blog.goo.ne.jp/umesan2005/e/3a650c64440e1a17fc04f86f26ce8975

*Still Laughin':まぶたが勝手にピクピクしてしまう「眼瞼痙攣」
まぶた全体が痙攣することはないですが、目じりに近いほうがピクピクすることは、たまにあります
http://www.still-laughin.com/mt/monolog/archives/2006/01/post_1596.html

*いちぬけぴ:患い中
眼瞼痙攣(がんけんけいれん)という難しい名前の病気。症状はかんたん。(下)まぶたがやたらと
http://arbrebleu.air-nifty.com/pi/2006/01/post_2f5b.html

*bakockの日記:目の健康講座 まぶたが勝手にピクピクしてしまう「眼瞼痙攣」 via まこたんの日記
ちょっっっ ときどきまぶたがピクピクするんですけど・・・ ボツリヌス毒素で治療? こえぇ〜
http://d.hatena.ne.jp/bakock/20060123

*あなぐま:まぶたピクピク
ワタシ、たまにマブタが"ぴくぴく"痙攣するんです。“眼瞼痙攣(がんけんけいれん)”という
http://blogs.dion.ne.jp/knockman/archives/2717569.html

*社会保険労務士 あいのつぶやき:変?
眼瞼痙攣の治療で精神安定剤として、セルシンとアーテンを服用していますが、これらの錠剤
http://plaza.rakuten.co.jp/srmizuho/diary/200601230000/

*つれづれなるままに:まぶたが勝手にぴくぴくします、病気なんですね
眼瞼痙攣(がんけんけいれん)私も忙しく疲れてると、たまにあります。進行すると突然両目が
http://plaza.rakuten.co.jp/r10home/diary/200601260000/

*ある団塊の世代:眼瞼友の会 会報準備中
この会は、正式には「顔面・眼瞼けいれん友の会」といいます。この会を主導してくださる井上眼科
http://blogs.yahoo.co.jp/sakitoryukichi/24031007.html

*ひよりのおと:眼瞼痙攣&ネコの風邪
先週位から、右目の上まぶたがピクピクします。パソコンの見すぎかなぁと思い、ここ1週間程
http://blogs.yahoo.co.jp/hiyori_tone/24862805.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月06日 21:23 | コメント (2)

 

つくしエキス花粉症に効果?日大がアメ開発

「つくしエキス花粉症に効果?日大がアメ開発」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月6日収集分=

*Le journal intime de Paradis:つくしが花粉症を抑制とか
つくし。昔から咳を抑える効果があると言われていますが(多分喘息薬的にも使われていたかも
http://plaza.rakuten.co.jp/parfumspa/diary/200602040000/

*aromatique-sucre <シュクレ>:花粉症特効薬
花粉症につくしエキスが効果的だとか・・・抗アレルギー作用は認められたが、なぜ速効性があるかはまだ
http://blog.goo.ne.jp/sucre-aroma/e/dfca0ab4440b07b3384179b2ff54b9c6

*3blog:causality
記事では販路が、っていうことでしたが大学の生協で売ればいいじゃんと思います。そしたら僕も
http://blog.goo.ne.jp/3blog/e/a468f6ef9a83dbfa88be3ee79eb1c73a

*走り続けて早○年‥自転車物語:スギ花粉前線
『スギ花粉症につくしエキスが効果的』という記事があった。日本大学が100人以上の試食調査
http://chingu-amigo.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_a4f4.html

*038Ole! 志木と四季:花粉症に「つくしエキス」効果? 日大がアメ開発
この春先は花粉症のサポーター大変ですからね。オンラインショップを見ると商品の掲載はあるけれど
http://omiyashiki.exblog.jp/3150077

*遠い世界に♪:スギ花粉症に「つくし」?
重度の花粉症だった人が採ってきたつくしを調理して、食べたら症状がぴたりと止まったという
http://tutty0603.exblog.jp/3487427

*ふぉと日記:花粉症に「つくしエキス」効果? 日大がアメ開発
私は、花粉症ではないけれど、いつなんどき・・なるか分からないもんねぇ。筑紫は好きで手にはいれば
http://yaplog.jp/0001/archive/864

*日記:花粉症に「つくしエキス」効果? 日大がアメ開発
こ、これは!と、花粉症で悩む人にとっては夢のようなアメ。販路がないらしいので代理店になると
http://blog.goo.ne.jp/wolfgung-amadeus/e/3a14932f1821853166af096ff1903c81

*Montana Agate:スギ花粉症に朗報か!?
スギ花粉症には、なぜか「つくしエキス」が効く???という内容の記事。なんでも日大文理学部
http://plaza.rakuten.co.jp/mtgirl/diary/200602060001/

*outlandos d'amour:花粉症に効果あり!!! つくし
それなら、高額な飴を買うのをやめて、つくし狩りをして、ゲットすればいいぢゃないか。結構
http://blog.kansai.com/outlandos/1130

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月06日 21:21 | コメント (0)

 

サーモフォーカス(触れずに3秒で検温できる体温計)

「サーモフォーカス(触れずに3秒で検温できる体温計)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月4日収集分=

*「馬尾蚊足」(ばびぶんそく):荏原実業のサーモフォーカス
おでこではかる、触らなくていい体温計。清潔だし、ペットにだって優しい。今までなかったのが
http://blog.goo.ne.jp/satc-satc/e/aa2f79f79719d11db3605f3e78f2997e

*介護の情報源…:画期的! 体に触れずに体温測定…介護現場の必需品に
画期的な体温計ですね。介護現場では必需品になると思います。感染防止・認知症で体温を測るのを嫌う方
http://blogs.yahoo.co.jp/moon_child_nao57/24255194.html

*Blog!NOBON:体に触れずに体温測定
これで正確に体温を測ることが可能なのかはちょっと心配だが、測定誤差は0.2度以内というから
http://blog.nobon.boo.jp/?eid=364119

*子供と一緒にFunride:風邪ひいた
病気は何らかの接触で伝染するものですから、非接触式は良いですね、でも価格は2万5千円
http://blogs.dion.ne.jp/cyclist/archives/2767259.html

*インサイト ブログ:触れずに3秒で計れる体温計
人体から発する赤外線を検出して、体温に換算するというスグレもの。額の上に3秒ほどかざせば
http://inblog.exblog.jp/2634157

*用件を聞こうか・・・:もっと身近な科学
「国内初3秒で測れる体温計」サーモフォーカスの記事が出ました。ちなみに、今日、発売だったようです
http://blog.goo.ne.jp/quatrotohgoh/e/1e3a092ee28dcbbf64306d3baa8b87f5

*獣医さんのつぶやき:触れないで計る体温計
こんな体温計もでてきたようですね。人だけでなく動物病院も販売対象になっているようです
http://blogs.yahoo.co.jp/ban_ban/24522539.html

*エミの日常日記:サーモフォーカス。
これ、テレビで見て「お〜!」とちょっと感動しちゃいました。おでこに向けて3秒間できっちり検温
http://blogs.yahoo.co.jp/vanish_off_01/24543015.html

*鈴木はり灸院:触れずに3秒で検温できる体温計、赤外線の検出で
私は「サーモフォーカス」を鍼灸治療に使ってみたいと思っています。鍼灸治療は自律神経の調整
http://plaza.rakuten.co.jp/suzunobo18/diary/200602030002/

*復氷:おでこで測る体温計「サーモフォーカス」への期待と不安
原理は(ぼくの周辺では)おなじみの「赤外線放射温度計」。同じ原理で「耳の中」を測るものはすでに
http://www.nobuotakahashi.com/regelation/2006/02/post_6c73.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月05日 07:56 | コメント (1)

 

こども病院

「こども病院」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月4日収集分=

*真昼の月:病院へ
こども病院 にいってきました。全てが子ども中心出来てる感じで待合室にもちょっとしたおもちゃが
http://ameblo.jp/collon/entry-10008596108.html

*羽ばたけ!翔and翼<広汎性発達障害BROTHERSの日々>:療育の日
特に診察でもなかったのですが、昨日のこども病院での受診についてお話しておきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/junchi1107/25094905.html

*minの戯言:静岡県立こども病院
静岡県立こども病院に行って来ました。娘が強度の遠視なのを受けて、他所の病院でも
http://min.blog.ocn.ne.jp/min/2006/02/post_9b48.html

*♂私の宝物♂♀〜長男+双子(男女)〜育児日記:こども病院の番組に思う
今回の妊娠をきっかけに ◆さいたい血の提供◆が頭をよぎったので調べたところいつでもどこでも
http://plaza.rakuten.co.jp/mytreasure3/diary/200602040000/

*未熟児子育て日記:生後21日目
早いもので、壮太郎が産まれて今日で3週間が経ちます。思えば3週間の間に転院・手術・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/mizyukuzi/diary/200602040000/

*我が家は大騒ぎ:密着24時こども病院
家の子も結構小さい時、夜救急病院に行きました。喘息の発作で・・・入院も一人2回づつ
http://plaza.rakuten.co.jp/dango255/diary/200602040000/

*パレット:こども病院
IQサプリも見たかったけどこども病院を選んだあたりまだまだ母子医療に未練があるんだなと思い
http://plaza.rakuten.co.jp/colorfulpallet/diary/200602040001/

*迷える独身貴族:あらためて感じた命の尊さ
まだ幼い子どもたちが、文句も言わずに運命を受け入れて病気と闘うその姿に号泣の嵐・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/norimix/diary/200602040000/

*タケルのダイアリー♪『サブ3を夢見て』:密着こども病院24時を観て・・
こども達と『こども病院24時』を観た。子ども達も救急病院24時とかこの手の番組は欠かさず観る。
http://plaza.rakuten.co.jp/takeru42222/diary/200602040001/

*Siriusを見上げて:命の重み
テレビでこども病院の話を見た。こうしている瞬間にも、あんな小さな体で病気と闘っている子どもたち
http://yaplog.jp/n_twilight_k/archive/32

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月05日 07:54 | コメント (0)

 

カラーコンタクト、色素流出など安全性に問題

「カラーコンタクト、色素流出など安全性に問題」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月4日収集分=

*まりの日常メモ:おしゃれ用カラーコンタクト、一部に危険性
ファッションとして使ってるものが、最悪、失明につながるとか怖いですね〜。私は、視力はいいので
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/blog/myblog/rss2/item/*http://blogs.yahoo.co.jp/mo_om_happy/24590301.html

*あいむさくらの日記:寒い。。(涙)
危険だったら最初から作るなよ!!と非常に言いたいんですが。危険なら何故そのカラーコンタクトを
http://plaza.rakuten.co.jp/aimu781/diary/200602040000/

*ぐーたらごろにゃん日記:カラーコンタクトって怖い?
今日のニュースでカラーコンタクトは色素が染み出して目を傷める可能性があると言っていた。
http://plaza.rakuten.co.jp/4sgoronyan/diary/200602040000/

*ipsilog:カラコン
これだけを読んでカラーコンタクトを使うなというようなことを書くために抜粋した訳ではありません
http://ipsilon.jugem.jp/?eid=61

*つれづれ派遣日記:おそろしや〜
カラーコンタクトレンズの10銘柄の内2銘柄が、目に悪影響を及ぼす危険性があるんだとか。
http://engelwing.exblog.jp/4114397

*Ultra Drive R:カラーコンタクトレンズ
コンタクトレンズに含まれる液に眼炎症を惹起する成分が含まれているものがあって、注意を促すニュース
http://plaza.rakuten.co.jp/uldrinext/diary/200602040000/

*泳ぎだすままに…:カラコン:色素流出など安全性に問題
国民生活センターは3日、カラーレンズには安全性に問題があるという実験結果を発表した。
http://ameblo.jp/love-parasiter/entry-10008737907.html

*日進月歩:カラコンの危険性・・・続報!
運転とか、動体視力に影響するって・・・あぶない!私も、フリーダム青持ってるので(そろそろ
http://yaplog.jp/wistaria017/archive/312

*outsider-side:カラーコンタクト
カラーコンタクトがどうなのかを知りません。が、角膜に傷が付くというのはちょっと怖いですね
http://www.doblog.com/weblog/myblog/22823/2283847#2283847

*Punk-Rock House of Love:コンタクトレンズの恐怖
輸入した度数が入っていないカラーコンタクトが危ないとのこと。どうも、色素が出てくるのもあるらしい
http://blog.livedoor.jp/erinaga/archives/50392873.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:051健康法/診断法 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月05日 07:51 | コメント (0)

 

男性不妊

「男性不妊」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月2日収集分=

*まるこ温泉:コドモを持つことへの希望を。
男性不妊に画期的な治療。自己注射を週に2、3回行うことで精子の機能不全(または数が足りないなど)
http://marucosy.exblog.jp/4047201

*母ちゃんの独り言:リセットか・・・?
私は毎周期ナンチャッテ妊婦です。我が家は男性不妊。●〜が少ない。ってゆうか少なすぎる。
http://hanako1007.cocolog-nifty.com/naisyobanasi/2006/01/post_8bf6.html

*体外受精記録:男性不妊と断言されて
私たちに男性不妊が大因子と発覚するまで、不妊症=私という考えを持っていた彼。Hクリニックの
http://blog.goo.ne.jp/nya-nya_001/e/6a0a0d9c06bd5189c38d96698a899837

*ママになりたいすべての人へ:男性不妊治療薬として?
セローノ社(本社はスイス)から、「Gonal-f」(遺伝子組み換えヒト卵胞刺激ホルモン
http://blog.livedoor.jp/mamanari/archives/50351702.html

*のんびり行こうよ!:不妊治療中:不妊で離婚????
不妊は、女性の病気っぽいけど、実は、男性でも不妊の人はいるそうだ。あたしの場合
http://mokonyann-blog.269g.net/article/1534315.html

*国際結婚の危機/夢追うNYC日本人:不妊
ここアメリカでは男性不妊治療も盛んな様子。極端な話だが、カナダの知り合いで、
http://blogs.yahoo.co.jp/nihonjin_tsuma_nyc/24914667.html

*momo's Happy☆Life:『検査???』
確かに我が家は男性不妊。運動率が悪いと体外受精で受精できないこともある。そんな場合は
http://happymomo2525.blog23.fc2.com/blog-entry-67.html#trackback

*響の猫パンチ:ありがとう。
多分、不妊を話題にすれば、私が男性不妊のことを思い出して、気にするって思うだろうから、
http://blog.happy-bell.bambina.jp/?eid=385393

*ハロコの結婚生活日記:治療履歴。〜病院編〜
初めての人工授精(AIH)。ところが精子検査で男性不妊発覚。人工授精後、旦那さまの転勤
http://yaplog.jp/iam865/archive/4

*愚痴テレビジョン:いずこも同じ?
英で家庭用の男性不妊検査キット発売。日本でもこれが発売されたら・・・・嫁姑の力関係に
http://ameblo.jp/flatfish/entry-10008667352.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月03日 08:22 | コメント (1)

 

上がり性、社会不安障害の可能性3割

「上がり性、社会不安障害の可能性3割」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月2日収集分=

*健康が一番♪:『上がり性』 社会不安障害
私は人前が苦手というのはないのですが、場数を踏んでも慣れない人はその疑いがあるかもしれません
http://plaza.rakuten.co.jp/clover0808/diary/200602020000/

*あがり症、吃音者の前進日記:上がり症で悩んでいる方って、意外と多いのだな〜と。
私は、SADの可能性は低いかな思います。回避行動については、そんなにしなかったので
http://zensin.seesaa.net/article/12654094.html

*iTakahiro's D:上がり性と社会不安障害
ううむ.....かなり当てはまる。とはいえ、昔よりは症状は軽くなったような気がする。
http://takabsd.jp/d/?date=20070304

*Keep GOing!:あがり症克服
上がり性で人前に出るのが苦手という人の中には、社会不安障害(SAD)の可能性の人が3割程度
http://keepgoin.blog26.fc2.com/blog-entry-51.html

*気ままに暇つぶし:レッテルを貼るモノ。
「上がり性」は社会不安障害だ・・・なるものを見つけましたので、それを話題にしてまいりましょう
http://kimamalog.seesaa.net/article/12665029.html

*『DE』-BASTARD!! blog-:「あがり性」は性格の問題ではない?
私もスピーチや会食など人前に出るのはとても苦手ですが、”人前に出ようとすると大量の発汗や
http://moris.raindrop.jp/2006/02/post_461.html

*12時過ぎのシンデレラ:上がり性の3割は病気…?
上がり性って病気の可能性もあったのね…orz俺も発表前の何日間とか、発表直線にめっちゃ
http://cupid-arrows.seesaa.net/article/12665691.html

*そ ら ま め × ほ ぼ 日 刊 ブ ロ グ:サイコインフレーション
上がり性も実は精神障害の一つだとか。人前で上がるという経験は誰にでもあるだろうし、私自身結構
http://logic.seesaa.net/article/12667083.html

*ぶらり広島渡り鳥:上がり症
これによると。「上がり症」と思われる人の3割くらいは疾患の可能性があるらしいです。
http://paxu.blog41.fc2.com/blog-entry-48.html

*なまずのねぐら:病気だと言われても・・・改善したいよ。
ほぼすべて当てはまる。人と会う予定が入ると、だいたい前日から臨戦状態に入っている。
http://negura.exblog.jp/3132482

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:058精神/心理/適応障害 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月03日 08:19 | コメント (1)

 

妊婦の体重増に初の目安(厚生労働省)

「妊婦の体重増に初の目安(厚生労働省)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月1日収集分=

*OKIRAKU専業主婦の日常:妊婦の体重増に初の目安 厚労省の検討会
私は痩せているので12舛泙蚤世辰討睥匹い任垢茵△噺世錣譴討い襪9舛和世蕕覆い肇瀬瓩箸い
http://yaplog.jp/lanikaipin/archive/158

*茶処 深緑堂:妊婦の体重
先日の定期健診の時に、エコーをしてくれたDrに興味本位に質問したことを思い出した。
http://ameblo.jp/bintang/entry-10008614847.html

*禁煙・減煙・喫煙:妊娠5ヶ月目突入 妊婦の体重増に初の目安
今日の共同通信によると、厚生労働省の検討会が、初めて妊娠中の体重増加の目安を示したとのこと
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/blog-entry-136.html

*新米ママのここちよい生活:妊婦の体重増に目安・・・・
どうしよう、すでに10キロ増ですよ。私。妊娠前の私は、きっと、肥満じゃなかった、きっと・・
http://plaza.rakuten.co.jp/kokotiyoiseikatu/diary/200602010000/

*新婚プレママ日記:妊婦の体重に関して
なるほど…。っと言うか、すでに『妊娠前+10キロ』になるあたしは大丈夫なんだろうか…。
http://ayalin29.blog29.fc2.com/blog-entry-210.html

*のほほ〜んにっき:体重について
妊娠中の体重増加の目安が発表されたとの記事がありましたっていうか今まで目安ってなかったんですね
http://blogs.dion.ne.jp/youpi/archives/2772390.html

*名古屋B型女の成長ブログ:妊婦の体重増加に初の目安!
思いに任せて間食してはいけないなぁと。会社の同期の女の子にチェックされるようになりました
http://blog.freestyle.littlestar.jp/?eid=406761

*碧の気まぐれ日記:妊婦の体重増に初の目安
やせた人は9−12キロ、肥満の人は5キロ−厚生労働省の検討会での妊婦の体重増の目安
http://plaza.rakuten.co.jp/azuriteblue/diary/200602010000/

*木蓮のつれづれなるままに:妊婦の体重増に初の目安 厚労省の検討会
赤ちゃんに栄養を・・・ っていってお母さんが2倍ご飯を食べるなんていう時代じゃないみたい
http://mokuren2.blog47.fc2.com/blog-entry-20.html

*子供が出来た!:体重増加の目安…。
記事によると、妊産婦の体重増加の目安について、厚生労働省が目安を示したのは初めてだとか
http://fuyune.jugem.jp/?eid=73

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:056生理/妊娠/出産/育児 | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月02日 08:10 | コメント (0)

 

薬の副作用、症例をHPで公開(医薬品医療機器総合機構)

「薬の副作用、症例をHPで公開(医薬品医療機器総合機構)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月31日収集分=

*IPU:薬の副作用2477症例、HP公開始まる
身近な人で今年インフルエンザにかかった人はいなかったけど、ついに弟が発症しました。
http://ipu.jugem.jp/?eid=28

*ニューエイジカルチャーセンター:薬にはリスク。。。
クスリをさかさまに読むとリスク。。。 病気を治すためのクスリが逆にからだに悪い影響を
http://plaza.rakuten.co.jp/healingspace/diary/200601310001/

*つまらないニュース:薬の副作用2477症例、HP公開始まる
自分も頭痛などでよく薬を飲むので副作用が気になる時がある。やはり薬は効用も大事だが
http://tee3032.blog16.fc2.com/blog-entry-207.html

*ri-zaemon.blog:薬の副作用2477症例、HP公開始まる
732医薬品の2477症例。お!と思って読んだ。けど・・・昨年度だけで約2万5000件
http://blogs.yahoo.co.jp/ri_zaemon/25149739.html

*医療の質管理課のつぶやき:医薬品の副作用情報
今の医療には欠かせない「医薬品」。お薬には「副作用」がつき物、という感覚はありますか??
http://kikukiku.cocolog-nifty.com/kikukiku/2006/01/post_e7b5.html

*ちえログ:薬の副作用がHPで公開 @ おもログ
薬の副作用というと、最近ではインフルエンザの特効薬「タミフル」が、子供に対して幻覚作用が強いという
http://nomlog.blog47.fc2.com/blog-entry-31.html

*銀次郎の合格サプリ:「薬の副作用」公表、HPにアクセス殺到!
医薬品の副作用で苦しんでいる人が多い中、このような症例公開は非常にありがたいと思います
http://plaza.rakuten.co.jp/ginjiroueito/diary/200601290003/

*Onsen manjuu Honpo:「副作用の公開。」
こりゃあ、助かるね。こういうのがあると、医者も不用意に薬パカパカ出せないしね。
http://happy.ap.teacup.com/onsenmajuuhonpo/1064.html

*another side of ”d-inf”:「うひょ〜」
「薬の副作用2477症例、HP公開始まる」の件が取り上げられて、その記事がYahoo!の
http://hello.ap.teacup.com/d-inf/492.html

*27歳なんのとりえもないサラリーマンの思いつき日記:医薬品副作用全件公表
僕はこのような流れが非常に良いと思います。患者と医者の関係ではどうしても医者の方が
http://ameblo.jp/16t09m/entry-10008603126.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月01日 07:32 | コメント (1)

 

耳あか乾湿を決める遺伝子、長崎大など発見

「耳あか乾湿を決める遺伝子、長崎大など発見」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月31日収集分=

*つれづれなるままにぃ〜(仮):w(゜o゜)w おおっ!!
日本人は7割以上がパサパサした「乾型」だが、白人や黒人は97〜99%が脂肪分でネットリとした
http://plaza.rakuten.co.jp/yuqui/diary/200601310000/

*またの名をslash555:驚くことがありますね〜
へぇ〜私はドライだけど、「耳垢」じゃないんだ!(何かほっとする私)ま、普通にアジア人
http://plaza.rakuten.co.jp/rubyjun/diary/200601310000/

*通勤時間 電車1時間バス15分:それって・・・
もっと難病治療とかの解析とかに力入れてくれた方がいいような気がしますが。。。何でも手柄
http://spaces.msn.com/takaq888/Blog/cns!79FEA5DDB0CDAFA0!369/

*どてチン:耳あか。
「日本人の70〜80%は耳あかが乾燥しているといわれている。」らしいです。しかも、これは遺伝子の
http://dotetin.blog26.fc2.com/blog-entry-233.html

*街道をウロつく:耳あかの乾湿決める遺伝子=長崎大など発見−乾型は北東アジア起源
私の耳垢は湿型。なんというかこう、ネチョッとしているタイプです。そういう表現はやめた方
http://ryoma.txt-nifty.com/log/2006/01/post_f099.html

*雲はどこへ行くんだろう。:耳あか
わが家では、義父と夫、あっちゃんが乾燥型、義母と私と、いっちゃん、うっちゃんが湿型です。
http://d.hatena.ne.jp/yenn/

*はあと・めもりいず:おそるべし!遺伝子って。
耳あかのタイプ決定遺伝子発見”という興味深い記事を発見。その記事によると・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/makinyan/diary/200601300000/

*暮す:カサカサ?…ネバネバ?
耳垢にも、カサカサ型とネバネバ型の2種類あると知ったのは、かなり大人になってからのこと。
http://www.tabipara.com/kurasu/197.htm

*2人のひまわり娘:耳あかの秘密
うちの家族は主人と下の娘が乾燥タイプ、私と上の娘が湿ったタイプなんです!
http://plaza.rakuten.co.jp/2himawari/diary/200601310000/

*立花隆ゼミ 2班の日録:遺伝 最新ニュース2本立て(あおやま)
耳あかの乾湿に関する遺伝子ってまだ決まってなかったんですね。遺伝がすごく有名だから既に
http://tsemi2.jugem.jp/?eid=61

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:055病気/怪我/医学(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年02月01日 07:25 | コメント (0)