健康/医療/介護
blog-headline+

 

日本赤十字医療センター(広尾)

「日本赤十字医療センター(広尾)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「一番近い駅は広尾ですが、渋谷からバスが出ているので皆さん渋谷から来るようです。都心のわりに敷地内は緑が多いです。」



=2007年6月29日収集分=

*寝相はいいです。: 寝相はいいです。
床にね赤とか黄色とかで矢印がずーっとひいてあって、そこをたどっていくと、薬局だったり、CT室だったり、いろんな場所に間違いなくいけるの。
http://tanaka-yukimi.cocolog-nifty.com/fungo/2007/04/post_3e0d.html

*この世に家がある限り!:10年ぶりにダンナが発作
広尾の日赤医療センターに。ところが、整形外科に運ばれてしまい、担当医が病気を知らなかったため、処方されたのは不適切な薬だったらしい
http://blog.smatch.jp/hiropon/archive/709

*仕事の合間に:今週の出来事
入院中の親父のお見舞いに。病院は日赤病院。広尾です。遠いです。何でこんなところに入院したのでしょう?行きも帰りも迷子になりました!!
http://blogs.yahoo.co.jp/ojisyama/47370255.html

*まぁちゃんの毎日:出産
大きな分娩ベッドとソファー、水中分娩施設もある。私は、畳つきの部屋にして欲しいと言ったら、残念ながら先客がいてダメだった。
http://blog.livedoor.jp/kurage0718/archives/50682265.html

*チルスのブログ:広尾まで
広尾の日赤病院は、母子に関しては都内でも有名な病院です。それだけに正常分娩6日間で4人部屋の入院でも、58万円ぐらい掛かるようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/c241127/diary/200706140000

*竹兎庵 takeusa*ann:くるきゅうの明暗。
東京広尾の日赤病院でした。古い病院なので居心地がいいとは言えませんがお医者さんも看護士さんにも良くしていただきました。
http://takeusa.blog66.fc2.com/blog-entry-109.html

*日暮愛葉の「SKY日記」:日暮愛葉の「SKY日記」
はっきり言って間違った処方だったと思っています。広尾にある日赤でも、長い間病名が明かされないまま、強い精神薬を処方されていました。
http://sallysky.blog94.fc2.com/blog-entry-237.html

*EBIS STYLE:車椅子50台!
午前中に、広尾の日赤医療センターに定期検診に行きました。大きな病院なので、いつも本当に混んでいますが、今日もたっぷり待たされてグロッキー!
http://blog.livedoor.jp/ebisu_musumechan/archives/50256739.html

*Traeumerei♪のメンタルアロマ:QOL♪
こちらの産科病棟で雨森良彦先生に息子をとり上げて頂きました。入院中も看護婦長さんから子育ての参考になる様々なお話を伺ったのが夢のようです。
http://ameblo.jp/traeumerei/entry-10038175859.html

*年の差夫婦のおきらくごくらく:カミさんの長い日
日赤医療センターはそれはそれは大きな病院でした。産科だけなのかもしれませんが早朝というのに昼間かと思うほど普通に人がいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ririsyun2006/13597933.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月29日 22:34

■コメント

ここの育児・教育支援、とてもいいですよ。
http://www.lograr.net/htmls/fiore/fioretop.htm

投稿者 nanako : 2007年08月11日 15:54

コメントしてください




保存しますか?