健康/医療/介護
blog-headline+

 

順天堂医院(順天堂大学医学部付属)小児科〔御茶ノ水〕

「順天堂医院(順天堂大学医学部付属)小児科〔御茶ノ水〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「順天堂の小児科にはとても有名なドクターがいるのでやはりとても混雑するようです。一日がかりになってしまうのは覚悟して行った方が良いです。」



=2007年6月28日収集分=

*何ができるかな。:大きい病院はやっぱり大変
小さい子だからと診察をなるべく早く受けられるよう配慮してくれたみたいです。本当だったらたぶん2時ごろでは?みんな感じよかったし良かったです。
http://koyuky.blog56.fc2.com/blog-entry-96.html

*Sennaの育児日記:28日(日) 英語イベントと激痛
順天堂に来たときは、もらえるという薬が切れていて、なんじゃそりゃ?!という感じだったけど、今回はこっちに来て正解だった!ほんとよかった。
http://senna.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_67b3.html

*芙優ちゃんのお部屋:風邪?喘息?
熱はまだ高いまま。。。帰りが早かったパパにお願いして、順天堂の夜間診療へ。インフルエンザの検査をした結果、インフルエンザではないことが判明。
http://blog.goo.ne.jp/fuyu0126/e/8779b8e6e0b5d29eb13dd2027a0526c6

*妊婦ダイエット→産後ダイエット日記:ゆううつ
いつも行ってる小児科の先生は順天堂大学病院にも行ってる、その先生に言わせると「べつにそんな検査も必要ないんじゃないの?」っていうことだし〜。
http://newbaby.269g.net/article/3867690.html

***petit bonheur(diary)**:先天性鼻涙管閉塞
いきなり言われたことは・・・・「うちでは6ヶ月以上の子は全身麻酔で入院です!」ということ。思わず固まってしまいました・・・・。
http://www.infoside.jp/mika/blog/archives/000561.php

*うえん・こしたん・こつぎんこ☆:突発
木曜日だけ順天堂大学病院から先生がいらっしゃいます。ちょっとドキドキビクビクしながら行ったら、優しいオーラが出てて安心しました。
http://blog.livedoor.jp/mayu80/archives/50950904.html

*Chez RYO:ポン太タマ降ろしの儀テ院
小児科病棟は頼めば付き添いの食事も出してもらえるしシャワーも使うことができる。売店などに行きたいときは、看護師さんに一声かけていけば大丈夫。
http://www3.hikarigaoka.jp/blog/1203/archives/017016.html

*びっけのほにゃらら:ゆず、熱を出す
診察はすぐに終わったのに長いこと待たされたそうです。病院に行って診察してもらう安心よりもまち時間にグッタリさせる不安の方が大きいかも。
http://blog.livedoor.jp/shino_turbo919/archives/50673870.html

*暖かな人々*凛としたニャンコ:主治医
小児科チーム全体の映像の中に先生を発見したのでヨメといっしょに喜んでたんだけど、まさか、スーパードクターが先生自身だったとは・・・
http://iceman3104.blog68.fc2.com/blog-entry-275.html

*負けないでいこう!:大学病院-通院1回目
3時間の病院張り付き。つ、疲れた〜!!やっぱり大学病院は待ち時間が苦手です・・・。検査やら診察やら、ひとつひとつの間隔が開きすぎなのよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tumasiro_apri/10722957.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:054病院/医者/医療制度 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月29日 08:02

■コメント

コメントしてください




保存しますか?