健康/医療/介護
blog-headline+

 

大学目薬(参天製薬)

「大学目薬(参天製薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「歴史の長い目薬で、古いものはガラス瓶で販売されていました。発売当時は、かけそば一杯が1銭5厘だったのですが、大学目薬は一本10銭しました。」



=2007年6月7日収集分=

*BLOG*海から陸へ・・・:やられた〜。
大学目薬は今でも販売されている超ロングセラーな目薬で、その名前自体はメジャーだよね。私は使ったことないけどーっ。(笑
http://blog.goo.ne.jp/whitesnow1913/e/2143efff477cf7b57d998b5fff77c5f0

*gears blog:大学目薬
大学目薬。外来語とその組合せによる造語が幅を利かせる昨今、あえて固持し続けるこのネーミングに感嘆の声を漏らす。
http://blog.gears.whitesnow.jp/?eid=628779

*hiroimono:大學目薬
大學目薬は今までに両口式点眼壜をいくつか紹介してきたが、これはそれよりも古いコルク栓式。おそらく昭和初期以前のものだろう。
http://seaglass.ashibee.net/?eid=472406

*バターとおさとう。:参天製薬 大学目薬
いかにもあやしい「大学目薬」 ガリレオ・ガリレイみたいな人が描かれていたり まったくもって大丈夫か的オーラをかもしだす一品です
http://hamoblo.com/bataosa/index.php?type=1&entryId=271

*眼ンテナンス情報局:目薬はエジプトから生まれた?!
その後、精梢紊衰退していき、点眼薬が世に知れ始めたのは、「田口参天堂」が創業9年目に発売した「大学目薬」でした。
http://eps.livedoor.biz/archives/50087516.html

*片山さんの成長日記:初めて見た
すぎさんが爆笑してるの初めて見た。人の目薬見て。大学目薬を見て。失礼しちゃう!この人に爆笑のツボがあったとは。
http://ameblo.jp/haretokumori/entry-10032258824.html

*目薬の有効的な活用法とタイプ別目薬の紹介:大学目薬の体験談
目の疲れにいいということで、パソコン疲れの私の目に注いで見ると、とっても淡白で、清涼感はまったくなしの今風の目薬ではありません。
http://unaeye.jugem.jp/?eid=42

*ニライカナイからの贈り物:大学目薬〜追記♪
観察してみたら横になんと「小児専用」と書いてありました。大学目薬 参天堂 で検索をかけてみると、このタイプの目薬はでてこないですねえ。
http://blog.goo.ne.jp/niraikanai1104/e/4e830ef1876b9f673dd1208ae56957f8

*しみ・そばかすの健康相談:ハードコンタクト 充血、大学目薬の体験談
結膜充血、目のかゆみ、紫外線その他の光線による眼炎、目のかすみ、眼瞼炎、ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感などに効きます。
http://sobakasuu.seesaa.net/article/42489813.html

*じゃぱにーず@ワシントンDC郊外=Rockville:Kam Sam Supremarket
目が疲れる自分にはこの存在はちょっと心強かったりします。でもお値段がちょっと高いから本当に必要な時にしか買わないかな〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/higotsubaki/diary/200706050000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:053薬/治療法/手術(旧-2) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月07日 23:12

■コメント

コメントしてください




保存しますか?