グルメ/クッキング
blog-headline+

 

さわ田(寿司)〔銀座〕

「さわ田(寿司)〔銀座〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星を獲得のお寿司。少しクセのあるご主人ですがそのご主人から作り出されるお寿司は絶品。お寿司の味に間違いのないお店。」



=2007年11月25日収集分=

*鴨が行く ver.BLOG:さわ田でバースディ
鴨は澤田さんの寿司が大好きです。勢いがあってポジティヴな寿司です。「いろいろあるけど、明日も頑張ろう」と前向きな気持ちにさせてくれる寿司
http://blog.goo.ne.jp/ma-kamo/e/c67d455292b66983135a71b6ccdb5ac4

*N35の日常(仮):危機感つのる!(おやぶん)
そうですね、今月の一等賞は・・・鯖のあぶり、ですね。さわ田のご主人は備長炭であぶるのです。この技が素晴らしい!
http://www.cafeblo.com/n35/archive/101

*今日もボナペティ!:最近食べた美味しいもの 〜VOL.3〜
食事が始まり、美味しいアテが次々と出されます。白身に・・・いかに・・・トロのあぶり・・・肉厚のひしこに…みんな美味しい〜!
http://ameblo.jp/chocolat-628/entry-10036971052.html

*穏やかなぶろぐ :お鮨
最初は銀座のお鮨屋さんに緊張していた私も、ご店主の笑顔と接客で肩の力も抜けて本当に美味しいお鮨を堪能することができました。
http://blogs.yahoo.co.jp/indy_chibi/13095551.html

*個人的な美味:さわ田(東京)
バフンウニ、赤ウニ、紫ウニの食べ比べ。ウニそれぞれの香り、甘味、食感の違いが分かります。紫ウニは殻ごと供され半分は生で、半分は焼きウニで
http://blogs.yahoo.co.jp/monjininomy/48416199.html

*ひ゜ゅゅの食事:鮨さわ田
「新子」「新烏賊」も例外なく熟成対象なので固めです。季節感(淡さ?儚さ?)はないのでしょうが本当に美味しい。
http://u.tabelog.com/piyuyu/r/rvwdtl/278764/

*オトナの美味しいレストラン食べ歩き!:さわ田 (銀座 )
こんなに美味しいお鮨がいただけるとは思ってもみませんでした。うわさでは聴いていたんですが、想像以上でした。
http://happykujira.blog109.fc2.com/blog-entry-112.html

*欧州生活の足跡:鮨のフルコース!?
巨大な蒸し鮑。手づかみで口に投げ込みます。すごい食感。その後握りも15種くらい?ゆっくり2時間強かけて食べますのでお腹にもずっしりきます。
http://blog.so-net.ne.jp/horseracing/2007-08-12-1

*loropianaの食べ歩きガイド:熟成で極限の旨味をひきだす銀座の御鮨… 『さわ田』。
全てが最高品質の物が使われていた。氷温熟成で魚の旨みを極限までひきだした鮨種は賛否両論好みが大きく分かれるとも思うが、いづれも秀逸だった。
http://u.tabelog.com/loropiana/r/rvwdtl/320561/

*Himeの徒然:ただいま〜
アワビ:すばらしくふっくら。かなりの大きさのものを、手づかみでかぶりつき。おだしが染み出し、しあわせ〜。
http://ameblo.jp/yumihime-nikki/entry-10055409508.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月25日 22:51

■コメント

コメントしてください




保存しますか?