グルメ/クッキング
blog-headline+

 

正宗中国 四川料理 趙楊 ちょうよう(四川料理)

「正宗中国 四川料理 趙楊 ちょうよう(四川料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「銀座の交詢ビルにある四川料理『正宗中国 四川料理 趙楊 せいそうちゅうごく しせんりょうり ちょうよう』。四川料理はとっても辛いですが止まらなくなる魅力がありますね。」



=2007年6月15日収集分=

*aiaiナースの奮闘記〜手術室編〜:正宗中国 四川料理「趙楊・・・
山椒を取りすぎると舌がしびれちゃうんだよぉー!(←知ってた?)かなりびっくりしたけど味は美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/aiain22/837340.html

*カキナグリ:【趙楊】
芝麻醤湯麺 量は0.7〜0.8人前くらいの感覚かな。味は5つの中で1番良かった。若干、カップヌードルの四角い肉を彷彿とさせる味。
http://blogs.dion.ne.jp/tamo/archives/4412590.html

*てんまでとどけ!:『趙楊』 本格四川料理
気取り・スマートさを全面に打ち出してしまった 腸詰・空豆炒め・カボチャとトマト・合鴨キュウリ・牛の胃袋 美味しいのだが盛付がオシャレすぎる
http://blogs.yahoo.co.jp/heavenair_jp/22585505.html

*『辛くできますか?』激辛・旨辛カレー:Dr.NOBLEの『辛くできますか?』
写真の1枚目が麻婆豆腐。濃厚な四川豆板醤の代わりに自家製豆板醤を使用し、辣油でまろやかに塩気をおさえたもの。
http://blogs.yahoo.co.jp/karatouoyaji/8412567.html

*老児とデコピンのソウカラボラトリ:銀座「古川」.....その後に。
出された物は残さない主義の老児、がんばって食べました....おいしいんだけど、口の中がもう別世界。いやはや、辛い。
http://blogs.yahoo.co.jp/rouji1992vm/8749947.html

*La vita comoda:銀ブラ → 帝釈天
麻婆豆腐・水餃子・胡麻味噌麺(?)をオーダー。ここのお料理は、辛いけどおいしい!!ふたりで汗をかきつつ頂きました。
http://d.hatena.ne.jp/ari-sai/20070113

*ニューズ・ツー・ユー社長のブログ:天国と地獄
グラグラと煮立った鍋に、お肉やお魚、野菜を入れていただく。しばらくすると舌が麻痺してくる・・・。これは、はまります!
http://blog.news2u.co.jp/archives/2007/02/10_001455.html

*Today's Restaurant:趙楊 Mobius 4000(@六本木)
朝鮮人参がゴロっと入っているが、漢方臭さとかそういったものは一切なく大量に入っているクコの実との彩りのバランスもいいものだった。
http://blogs.yahoo.co.jp/todaysrestaurant/44980850.html

*ランチ人気店食べ歩き 東京最高のランチ:趙楊でランチ
「野菜炒め」。ニンニクを利かせた塩味。青梗菜、シメジ、タケノコ薄切りなど。かなり大量の油ですね。シャキシャキしておいしいですよ。
http://gohantabetai.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_e7da.html

*ケン日記:マーラーの夕べ
とにかく辛くて美味しいわけですが、初めて知ったのは、本場四川のマーラーは、メチャクチャ辛いのですが、ぜんぜん水を飲みたくならないということ
http://ameblo.jp/groovyken/entry-10034554178.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月16日 09:57

■コメント

コメントしてください




保存しますか?