グルメ/クッキング
blog-headline+

 

祇園下河原レストランよねむら(創作料理)

「祇園下河原レストランよねむら(創作料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「本店は京都の八坂神社の近くになり、銀座の交詢ビルにも入っている創作料理『祇園下河原レストランよねむら』。フレンチをベースとした創作和食だそうです。」



=2007年6月17日収集分=

*お昼の花道 普通の主婦のランチ探求!エンゲル係数高いです:祇園・・・
カツもビーフがほんのりピンクのレアで、それだけでもまた、カツカレーにしたって(なんて贅沢!)おいしいおいしい。楽しい。うれしい。
http://ameblo.jp/shufu-lunch2005/entry-10002081781.html

*わったかった:レストランよねむら in Ginza
全部で12種類くらい?品数から考えたらそんなに高くないかもね。どれも一ひねりしてあって食べると想定外のお味だったりして面白かった。
http://okirakunoa.cocolog-nifty.com/home/2006/03/in_ginza_193c.html

*夢と願いを叶える段取りコンサル@blog:美食のお昼
器使いが独創的で、見た目にも美しく、想像できないお味もサプライズ。 ポーション少な目で品数多し というのは女性には嬉しいですね。
http://blog.dandoli.com/?eid=403169

*Natural Feel:祇園下河原レストランよねむら
オーナー米村氏は、関西きっての若手シェフだそうで、創作和食はフレンチの要素を取り入れて美味しく美しく、銀座好みのレストランです。
http://blog.hitomi-natural.jp/200605/article_16.html

*stew stew stew !:銀座 レストランよねむら
お料理も器もバラエティに富んでいて、とっても楽しい。稚鮎の唐揚げは熱々でカリッと香ばしくて、白ワインがすすむすすむ♪
http://stew3.exblog.jp/4213009

*横浜ひっそり生活:お盆休みを銀座で過ごす
ごってりフレンチはちょっと重たい感じだし、かといって正統派和食では物足りないかもという気分を満足させてくれるにふさわしいお料理でした。
http://akicoms.exblog.jp/4338375

*遊んで、食べて、飲んで、踊って。:レストランよねむらに行ってきました!
楽しくて変わったお料理が多いので何と表現したらいいのか難しいのです。さすが京都の有名シェフ米村さんのお料理だな〜と思いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/himesama1001/24832597.html

*コンセプター坂井直樹の”デザインの深読み”:アンディーウォーホル・・・
とにかく食事が美味しいことと、眼を楽しませる器にもある。よねむらの料理は末々まで変化し魅了し続けていくのだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakainaoki1947/44199589.html

*頬杖付いて............ハナうたでも...:レストランよねむら
次々に出されるお料理は予想も付かぬ食材との組み合わせで、あっという間に気が付けば13時 でもどのお料理も美味しかった!
http://oskar.exblog.jp/5439100

*poco a poco kids:創作料理 仏と和のコラボ♪
季節感があふれていて、見た目にもきれいでしたし、ホワイトアスパラやそら豆の火の通り加減がとてもよく、美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/panier_fleuri87/8086794.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月18日 20:41

■コメント

コメントしてください




保存しますか?