グルメ/クッキング
 

西麻布 拓(寿司)〔乃木坂・アパルア西麻布〕

「西麻布 拓(寿司)〔乃木坂・アパルア西麻布〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星を獲得したお寿司のお店。つまみが充実していて美味しいと評判。営業時間は18時から26時迄と遅くからでもお寿司を楽しめる。」



=2007年11月30日収集分=

*re-Heart\ Note:拓 西麻布
どれもおいしい。「鰆のたたき」とか「えぼ鯛の押し寿司」とか、脂乗ってて、丁寧な仕事で。おいしかったなぁ。
http://hattatsu.jugem.jp/?eid=203

*今日も元気でCiao!:西麻布 「拓」
お寿司屋さんと聞いたのですが、大将自ら目の前で包丁捌きもあざやかに、次々と出されるおつまみの美味しいこと!
http://bella8.exblog.jp/4968444

*スーパーグルメ社長maumauの美味しいクルーズ:ソムリエのいるお寿司屋さん
若くてナイスな大将のセンスはまたすばらしい!ネタもいいし、燻製にしたり、こだわりのポン酢。焦がし麦の焼酎も最高です。おすすめ!!!!!
http://ameblo.jp/mayu0141/entry-10034351322.html

*Enjoy life every day:拓
味も上品で、ワインも豊富でホント最高でした 前々からネットでチェックしていたお鮨屋さん。ホントおいしかったぁ〜
http://blog.livedoor.jp/shihofukuno1205/archives/50756387.html

*dial7:拓
深夜に一人で来るというのは贅沢でいい。寿司と映画はよく似ていて、どちらもピンは悪くない。デザートのアイスクリームが美味、改めて。
http://richardson.exblog.jp/6452868

*とろ〜り〜日記:西麻布「拓」
すごいおいしいお寿司屋さんです。シャンパン等、お寿司にあうものも出してくれます。おつまみが最高です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamayumyama/12570091.html

*渋谷ではたらくビジネスマンの備忘録:西麻布 拓
程よく上品な脂がのった秋刀魚、大間の本マグロ、穴子の白焼 etc.どれをとってもホント美味しい!いつもとても良いシゴトをされているなぁと。
http://ameblo.jp/happy/entry-10042220032.html

*東京美食☆探検記:拓 [西麻布]
手前にあるのがマイクロトマト。これ初めてです。ありえないぐらいちっちゃいですが、味はしっかりトマト。
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10049282449.html

*気まぐれグルメ生活〜銀座:西麻布で遅くまでOPENしている美味しいお寿司屋さん♪
店内の雰囲気はモダンで品が良く、個室のカウンターで握ってもらえる 珍しいお寿司屋さん♪ソムリエの方もいるので、お酒と共に楽しめます☆
http://blogs.yahoo.co.jp/risaguide/22895650.html

*yumichの徒然なるOL日記:「いくら」が
このこが噂?のいくらです。超〜ミニミニ丼?にていただきます これがもう超〜超〜超〜超〜美味しい早く行かないと。。。
http://ameblo.jp/yumichan10/entry-10053218084.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年11月30日 22:18 | コメント (0)

 

石かわ(和食)〔神楽坂〕

「石かわ(和食)〔神楽坂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星を獲得した和食のお店。何を食べても美味しいと、文句のないお料理の中、鯛茶漬けはお持ち帰りもできるほどの人気。」



=2007年11月29日収集分=

*ハッチhachiのレストランガイド:神楽坂石かわ
どれも上品な出汁の味が利いてて、めちゃうまでした。手打ちそばが気になったので、頂きました。これもまた、おいしかったです。
http://u.tabelog.com/00019088/r/rvwdtl/174070/

*スーパーグルメ社長maumauの美味しいクルーズ:神楽坂おすすめ和食
ラストオーダー23時半という深夜まで仕事する人もおすすめのお店 おいしー最高です!鯛茶漬けは絶品!
http://ameblo.jp/mayu0141/entry-10026464865.html

*チュゴテンチ:神楽坂 石かわ
しかし・・・本当に美味しかったっス!!店主さんが新潟出身だそう。新潟野菜を使っていたり、お酒も新潟のものがけっこうあった。
http://blog.livedoor.jp/salome_salome/archives/942047.html

*Rotonda Club Italiana BLOG:石かわ@神楽坂
締めのごはんは、手打ちそば、ホタルイカの雑炊、鯛茶漬けの中からセレクト。お昼抜きだったので一滴も残すことなく完食。美味しゅうございました。
http://rotonda.blog.ocn.ne.jp/rotonda/2007/04/post_bafa.html

*宇宙は見える所までしかない、と思う:おいしゅうございました
大変美味しかったです。じゅんさいと鱧とたまねぎの御椀:でっかいたまねぎは嫌いなんだけど、これは美味しかった。
http://d.hatena.ne.jp/doradora0511/20070621#p1

*-神楽坂散歩-:石かわ@神楽坂
桜海老の沢煮と鱧の雑炊を注文。そして焼酎を1杯。どちらも思わず「うん。」と、頷く味でした。価格もそれなりですが、それ以上の満足度がある
http://kagurazaka.sanpomania.com/article/42795148.html

*群馬に嫁いだ嫁の徒然食日記:神楽坂・石かわ
接待などで使う神楽坂の料亭とは違って、ご夫婦など大切な方とゆっくりと楽しむのに最適です。こちらへ足繁く通うことになりそうな予感!
http://blogs.yahoo.co.jp/tomokei73/34073120.html

*桃子のこれ一番!:夏の神楽坂の過ごし方
そして粘りがかなりあります。一瞬、オクラのねばりかと思うほどでしたが、それは胡麻豆腐の粘りでした。美味しい〜の。
http://ameblo.jp/shufunomomo/entry-10041317448.html

*名古屋発! 食のメモ:鯛茶漬 石かわ
夏バテであまり食欲がないため、鯛茶漬を食べた。鯛茶漬には胡麻のペーストが効いており、スラスラと食べてしまいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/sleepmed/diary/200708240000/

*mint111さんのブログ:神楽坂 石かわ
だし汁が別添えされてて天然鯛の胡麻茶漬は、お見事にだし汁と調和されて濃厚で、このお茶漬けって、常連のリクエストからお土産で口コミで広がった
http://ameblo.jp/mint111/entry-10045126159.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年11月30日 11:41 | コメント (0)

 

菊乃井 赤坂店(料亭)〔赤坂〕

「菊乃井 赤坂店(料亭)〔赤坂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星に輝いた料亭。本店は京都の東山にあり、京都旅行でのメインにもなりうる料亭。赤坂店も京都本店にも劣らない店構えとお味です。」



=2007年11月26日収集分=

*Coquette:感動の和食(赤坂 菊乃井)
どれもこれも美味すぎて声にならない こんなに丁寧なお仕事をされている和食を頂けることに感謝しながら食させて頂きました
http://ameblo.jp/petittdevil/entry-10041118120.html

*キムDとイモ姫の気まぐれ自由帳:赤坂 菊乃井。
おいしかった。本当に。料理も仕事もをきちっとしていると感じられるものばかりで大満足。贅沢な素材を惜しみなくつかった料理。
http://blog.livedoor.jp/daisuke_nazuki/archives/51080030.html

*That?'s the Way It Is:赤坂菊乃井
お店で飼っているのか、庭で鳴いているのか、鈴虫の声を愛でながら、秋の献立。満腹、満足。7月より、ぐぐっと満足度が上がりました。
http://blog.goo.ne.jp/mailo-melmo/e/8b9f235230f345c2ef4cba5dc45bab9b

*apple-log:菊乃井 @赤坂
ハモに新米をつけて揚げたもの+玉子豆腐+松茸が入っています。お椀の蓋の浦には落ち葉とイチョウ。やっぱり和食の季節柄はいいなぁ。
http://apple-log.blog.drecom.jp/archive/61

*palavas通信:お誕生日会@菊乃井
特にサンセールはおいしかったです。マグロを黄身醤油でいただいたのですが、これとも生臭くなったりはぜんぜんしません。
http://palavas.blog.drecom.jp/archive/192

*書家 宇佐美志都 calligrapher;shizu usami's 宇佐美本店 四代目:赤坂 菊乃井
足元だけを照らしてくれる行灯こそは、美しい日本だと思う。もちろん、京料理は目を心を愉しませてくれる。板さんとの話も弾む。
http://shizuusami.exblog.jp/7238664/

*日吉日記:菊乃井 きつねちらし
ほの甘く煮た油揚げを細かく刻んだものと、錦糸玉子がきれいに盛り付けられているのが美しく、それぞれの優しい味のバランスがすばらしい。
http://blog.livedoor.jp/tomoji1965/archives/51689888.html

*美香のエルメス日記:赤坂 菊乃井(^-^)♪
これはですねぇ〜、ほんと、激うまなんですよーっまぐろの上にはからしが乗ってますが、甘味が強く、濃い黄身を絡めていただくのでちっとも辛くない
http://hermesmika.blog54.fc2.com/blog-entry-703.html

*のだめカンタービレと小金持ち:赤坂 菊乃井
京都の祗園に本店を構える超高級・京料理専門店。その東京の支店です。最後まで堪能できる京料理の王道がいただけます。うどんがまたこの季節は圧巻
http://blogs.yahoo.co.jp/tyaotomo/53236887.html

*わたしと仕事と娘と:料亭の夜
料亭初体験の感想は・・・すごい量です!!通常、日本料理のフルコースは少しづつ出てくるものかと思っておりましたが、しっかり盛られてきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/watashito/diary/200711200000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年11月27日 18:25 | コメント (0)

 

さわ田(寿司)〔銀座〕

「さわ田(寿司)〔銀座〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星を獲得のお寿司。少しクセのあるご主人ですがそのご主人から作り出されるお寿司は絶品。お寿司の味に間違いのないお店。」



=2007年11月25日収集分=

*鴨が行く ver.BLOG:さわ田でバースディ
鴨は澤田さんの寿司が大好きです。勢いがあってポジティヴな寿司です。「いろいろあるけど、明日も頑張ろう」と前向きな気持ちにさせてくれる寿司
http://blog.goo.ne.jp/ma-kamo/e/c67d455292b66983135a71b6ccdb5ac4

*N35の日常(仮):危機感つのる!(おやぶん)
そうですね、今月の一等賞は・・・鯖のあぶり、ですね。さわ田のご主人は備長炭であぶるのです。この技が素晴らしい!
http://www.cafeblo.com/n35/archive/101

*今日もボナペティ!:最近食べた美味しいもの 〜VOL.3〜
食事が始まり、美味しいアテが次々と出されます。白身に・・・いかに・・・トロのあぶり・・・肉厚のひしこに…みんな美味しい〜!
http://ameblo.jp/chocolat-628/entry-10036971052.html

*穏やかなぶろぐ :お鮨
最初は銀座のお鮨屋さんに緊張していた私も、ご店主の笑顔と接客で肩の力も抜けて本当に美味しいお鮨を堪能することができました。
http://blogs.yahoo.co.jp/indy_chibi/13095551.html

*個人的な美味:さわ田(東京)
バフンウニ、赤ウニ、紫ウニの食べ比べ。ウニそれぞれの香り、甘味、食感の違いが分かります。紫ウニは殻ごと供され半分は生で、半分は焼きウニで
http://blogs.yahoo.co.jp/monjininomy/48416199.html

*ひ゜ゅゅの食事:鮨さわ田
「新子」「新烏賊」も例外なく熟成対象なので固めです。季節感(淡さ?儚さ?)はないのでしょうが本当に美味しい。
http://u.tabelog.com/piyuyu/r/rvwdtl/278764/

*オトナの美味しいレストラン食べ歩き!:さわ田 (銀座 )
こんなに美味しいお鮨がいただけるとは思ってもみませんでした。うわさでは聴いていたんですが、想像以上でした。
http://happykujira.blog109.fc2.com/blog-entry-112.html

*欧州生活の足跡:鮨のフルコース!?
巨大な蒸し鮑。手づかみで口に投げ込みます。すごい食感。その後握りも15種くらい?ゆっくり2時間強かけて食べますのでお腹にもずっしりきます。
http://blog.so-net.ne.jp/horseracing/2007-08-12-1

*loropianaの食べ歩きガイド:熟成で極限の旨味をひきだす銀座の御鮨… 『さわ田』。
全てが最高品質の物が使われていた。氷温熟成で魚の旨みを極限までひきだした鮨種は賛否両論好みが大きく分かれるとも思うが、いづれも秀逸だった。
http://u.tabelog.com/loropiana/r/rvwdtl/320561/

*Himeの徒然:ただいま〜
アワビ:すばらしくふっくら。かなりの大きさのものを、手づかみでかぶりつき。おだしが染み出し、しあわせ〜。
http://ameblo.jp/yumihime-nikki/entry-10055409508.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年11月25日 22:51 | コメント (0)

 

臼杵ふぐ 山田屋(ふぐ料理)〔広尾FLEG西麻布VIERGE〕

「臼杵ふぐ 山田屋(ふぐ料理)〔広尾FLEG西麻布VIERGE〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年の二つ星に輝いたお店。本店は大分にあり、大分でも有名な料亭です。そして、大分、西麻布のお店はを経営してるのはglobeのKEIKOさんのご家族だそうです。」



=2007年11月24日収集分=

*雪桜のレストランガイド:ふぐ刺しが最高に美味しい「臼杵ふぐ 山田屋」
普通にふぐさしをポン酢で食べた。口に入れるとどーんと旨みが広がる。思わず顔が綻び、連れと目を合わせる。
http://u.tabelog.com/00008336/r/rvwdtl/168714/

*東京食道楽のレストランガイド:創業百年 大分の老舗 西麻布「臼杵ふぐ 山田屋」
美しい有田焼の大皿に花開いた「ふぐ刺し」が供される。厚めに引かれた「ふぐ刺し」は身が透き通って光沢があり艶やかだ。
http://u.tabelog.com/00008176/r/rvwdtl/168690/

*フレンチ東京食道楽:(河豚)臼杵ふぐ 山田屋
シコシコとした歯応えの良さが感じられ、驚くほどの濃厚な旨味と甘さが広がった。カボスと橙を半々で作られているこの店のポン酢との相性も抜群だ。
http://kuidouraku.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_c708.html

*YS5I5 〜UK音楽とFOOTBALLな:ふぐ!
さすがに新しいだけあって、綺麗な内装で良かったです。てっさも唐揚げも、鍋も、白子のお寿司もうまい!
http://ys5.jugem.jp/?eid=908

*神宮前で働くベンチャー社長のBlog:臼杵ふぐ 山田屋
やばい。。。ふぐってこんな美味しいの??天然のとらふぐ!!!!!!胸キュンです。ふぐに恋しました。。
http://ameblo.jp/sun-marks/entry-10036856560.html

*石川美絵オフィシャルブログ「石川江美絵風味。」:いままでの人生の和食を超えました・・・。
和食で山田屋よりも美味しいところはないと思うってくらい美味しいです。くせになりそうです、この美味しさ お会計は10万超えました(笑)(汗)
http://ameblo.jp/ishikawamie/entry-10040592452.html

*オトナの美味しいレストラン食べ歩き!:臼杵ふぐ 山田屋 (広尾)
非常に満足の行く料理がいただけました。とくにフグ刺は、見た目から素晴らしく今までに観たフグよりレベル的に最高のものでしたね。
http://happykujira.blog109.fc2.com/blog-entry-100.html

*M log:臼杵ふぐ 山田屋  @ 西麻布
この厚みには初めはやや違和感を感じたものの、しまった身の歯ごたえとふぐそのものの旨みをより感じられる
http://nuntatta.blog58.fc2.com/blog-entry-297.html

*食道楽 ━KUIDORAKU━:山田屋
立派な有田焼の大皿に盛付けられたふぐの刺身は、山田屋自家製のポン酢で頂く。ここに添えられたあん肝を溶いてもよし。
http://kuidoraku01.blog80.fc2.com/blog-entry-28.html

*浅田好未オフィシャルブログ:帰り道。
唐揚げもおいしすぎました ふぐとしても、こんなに骨まで吸われたら幸せだろうな、という位(笑)、あますとこなくいただきました
http://ameblo.jp/affection-party/entry-10054559135.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年11月25日 22:36 | コメント (0)

 

かんだ(日本料理)〔西麻布・カーム元麻布〕

「かんだ(日本料理)〔西麻布・カーム元麻布〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で三ツ星に輝いた日本料理。神田裕行料理長はワインにも詳しいので日本料理とワインのコラボを楽しめる珍しくも貴重なお店。」



=2007年11月23日収集分=

*さすらう犬のおいしい生活:かんだ
夜、ちょっと遅いめから。シャンパンから白ワイン2本。マルゴーでの雪見鍋に感激。日本の食材に感動するね。なんでも美味しい
http://ameblo.jp/nantenkuukai/entry-10000182222.html

*東京美食探検記:かんだ
(デザート)洋ナシと巨峰のミントゼリーおなかいっぱいなだけに、さっぱりとした味わい。 洋ナシと巨峰ってあうのね。
http://blogs.yahoo.co.jp/yumoyumo999/14722770.html

*東京無駄あるき食べあるき:隠れ家的?和食〜元麻布「かんだ」
白子。それに穴子の握り寿司。どちらも大好物。白子、美味しぃ。ほろ苦さがアクセントになってました。握りも、もっと食べたい!と思ってしまった
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/26068427.html

*隆一の趣味の食べ歩き:かんだ 麻布
子牛はインパクトがあります味もおいしい。料理の出し方、見せ方などのパフォーマンスは綺麗です。料理もちゃんとしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakamuraryuiti/42865622.html

*海魂日記 〜Team the ocean soul〜:かんだ | (元麻布)
フランスにいたこともあってかご主人がワインに精通しており、お客さんが飲んでるワインに合わせて料理をアレンジしているのだと思う。
http://blogs.yahoo.co.jp/dkk53499/9246322.html

*Bono!東京!:まったけ鮎の土鍋ご飯♪(麻布 かんだ)
鮎ご飯がなんとも美味で後をひきますお腹いっぱいでもお代わり必須ですね 夏の和を満喫させていただきました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/50555070.html

*檀 れみ ブログ:素敵な先生と
これは穴子のお寿司で、ゴハンを丸ごと包んでおります。トロトロで、唸りながら食べました。とても素敵な夜でした
http://ameblo.jp/remiremi/entry-10045807172.html

*Bono!東京!:最後の鮎を!(麻布 かんだ)
穴子寿司 ここんちのひとくちスペシャリテ♪焼き具合といい…ふっくら最高!お願いしてもう1個!なんて時も…
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/51218187.html

*グローバルフードネットワーク:元麻布 かんだ
神田裕行さんのお店です。写真が禁止だったので残念ですが 銀杏の海老しんじょうお椀と蟹卵とじご飯が美味しかったです
http://plaza.rakuten.co.jp/globalfoodnet/diary/200710120000

*ジュエリーアーティストYoshiのブログ:日本滞在記その1-和食の美味しさ
今回は特別に今が旬のマツタケを使った料理を振舞っていただき、アメリカではなかなか食べられない日本の味を楽しませていただきました。
http://yoshisantamonica.blog92.fc2.com/blog-entry-22.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年11月24日 21:44 | コメント (0)

 

玄冶店 濱田家(料亭・和食)〔人形町〕

「玄冶店 濱田家(料亭・和食)〔人形町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で三ツ星に輝いた料亭。東京ミッドタウンにもその店舗があり、人形町より入りやすい。しかし行ってみたいのはやっぱり人形町の料亭ですね。」



=2007年11月22日収集分=

*HiLOG:料亭:玄冶店 濱田家
宝石箱のようにきれいで、こどもが興味を持つようなメニューにしてもらった。料亭といっても敷居の高いところはなく、気持ちのいい応対
http://hilog.net/archives/2007/01131704.php

*HotelPlanの喜怒哀楽:東京ミッドタウンに出店した高級料亭の支店へいざっ!
うん、素直に美味でした。最近食べた懐石ランチではかなりいいほう。デザートまで抜かりないお仕事で、おいしゅうございました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sweetsplan/31628442.html

*Muguet(ミュゲ)PARIS 花のある生活:ミッドタウン濱田家さんの晩餐
夜のお料理 萌黄 では味はもちろんのこと、善の装飾、細やかな気配りにいたるまで細部に春を感じ、大満足。
http://blog.goo.ne.jp/muguetparis/e/df3daba24e734cdb23ec831eba794cf6

*旦~~つきうさぎの日常思考回路:玄冶店 濱田家*東京ミッドタウン
見た目もかわいいし、好き嫌いは、あるけれど、食材は、ちゃんと新鮮で季節のものをつかっていました。なによりもすばらしかったのは、サービス
http://blogs.yahoo.co.jp/tsukiusagi5454/32633901.html

*doco-icoくん BLOG:東京ミッドタウン 玄治店 濱田家 様
一目に上品な雰囲気、旬なお造りから。。。お皿も一枚一枚焼き上げた感がありますね。スフレです。ほんとに手間がかかったお料理ですね。
http://www.doco-ico.net/blogn/index.php?eid=248

*東京日和 -amistyle美食レストラン-:玄冶店濱田家にて 送別会。
あっさりいただけるものをリクエストしたところ、二段弁当がかわいい美味しいランチ懐石を予約しておいていただけました。素敵なお店ですよ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/dnybj308/50770018.html

*紀子の部屋:ミッドタウン「玄冶店 濱田家」(げんやだな はまだや)
ランチは2種類あり、少しずつですが色々と手の込んだ食材がきれいに盛り付けられているので結構ボリューミーでお腹がいっぱいになりました。
http://blog.livedoor.jp/murakilf/archives/51199522.html

*花水木の独り言:東京ミッドタウン
美しい仲居さんの薄いピンクの紬も涼やかで、会席料理はゆうに及ばずお酒も美味で良い時を過ごす事が出来ました。ご馳走さまでした。
http://blog.goo.ne.jp/higaki_yjp/e/5af80c819161d16f92366ea5c531243b

*音楽 グルメ&スイーツ:六本木 玄冶店 濱田家(和食)
お庭の見えるカウンター席でゆっくりできて良かったです。ランチではサービス料がなかったのが良かったです。お重のお弁当も美味しそう
http://blog.livedoor.jp/hmv2000/archives/1021379.html

*雑記帳:2007年10月19日(金)
都心にあるのに、落ち着いた雰囲気で、静かに食事とお酒が楽しめました。美味しい料理と、優しい器と、落ち着いた雰囲気、
http://blogs.yahoo.co.jp/santasanta51/51972756.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年11月22日 23:32 | コメント (0)

 

銀座 小十(和食)〔銀座・第2三有ビル〕

「銀座 小十(和食)〔銀座・第2三有ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で三ツ星に輝いた8店のうちの一つ。訪問経験のある方なら納得の三ツ星でしょう。三ツ星はそこを目当てに旅行する価値有りとのこと。お食事重視の旅にぴったり。」



=2007年11月21日収集分=

*MaMa_chan's PHOTO BLOG:銀座小十
前菜からデザートまで、そのどれもが料理人の心意気が伝わってくるような一品。奇を衒う事無く、厳選した素材を更にうまく食させる。
http://blog.so-net.ne.jp/cafetime/2005-11-13-1

*姫のヒトリゴト:「小十」というお店
言わずもがなですが、どれも手が込んでいて本当に美味しい!ちょっと一言添えてくださるのにも、おもてなしの心を感じました。
http://blog.goo.ne.jp/himemayu_2005/e/914167bb1e73dcd431692391cdbe0dc7

*ドラゴンの抽斗:銀座で成功する秘訣
数ヶ月先まで予約が埋まってるというのも大いに頷ける、然るべく落ち着いた雰囲気と充実したお料理で大いに堪能しました。
http://vitabeata.blog.drecom.jp/archive/45

*ジュエリーベルトマニア!:わたしを小十に連れてって。
ここの天然鰻、絶品!!!(夏のみ。)っと感動したのがきっかけで和食を食べるときには必ずここをリクエストします(?!)。
http://artistar.cocolog-nifty.com/chainbelt/2006/12/__50d2.html

*I am your doctor!:小十再訪
炊き合わせは大根の上にいろいろ乗っていたけど忘れた。いつものように斬新な素材と組み合わせと京料理らしい上品な味付けであった。
http://cardiology.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_d727.html

*しずる!写真グルメガイド:銀座・懐石「小十」
炙った平貝の少し香ばしい香りと食感がたまらないですね。空豆やこごみ、せりなどお野菜もたくさん頂けて、春の香りのする1品です。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50744576.html

*ライオン橋を北へ南へ:銀座ごはん
なかなか頻繁にはいけないけど、たまにはゆっくり美味しい和な食事もいいね〜。2人で6万円ほど。3時間ほどかけていただきました。
http://blog.kansai.com/applepie/592

*白鳥 陽子:食欲の秋
旬の海鮮などを頂きました。落ち着いた雰囲気と季節の移り変わりを、食と共に楽しめます。器等からも匠の拘りを感じました。
http://www.yoko-shiratori.net/2007/09/19/index.html

*endlessliftのレストランガイド:銀座 小十
洗練されておりますが、独創性や、奇をてらうような部分はありません。ワイン、日本酒も種類よりも中身で勝負といった感がありました。
http://u.tabelog.com/00017037/r/rvwdtl/363049

*銀座 小十
カウンター席から見ることができる美しい所作、素材の持つ力を大切にされている奥田さんのお料理に感動しました
http://ameblo.jp/ginza-yozakura/entry-10055837666.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年11月21日 23:35 | コメント (0)

 

二期倶楽部 広尾(創作フレンチ)〔広尾・麻布笄町Aハウス〕

「二期倶楽部 広尾(創作フレンチ)〔広尾・麻布笄町Aハウス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「栃木県の那須高原にあるリゾートホテルの東京サロン。以前の和食だった頃より人気があり、現在の創作フレンチでもその人気は衰えていません。都会にいながらリゾート気分を味わえるのでお勧めです。」



=2007年10月22日収集分=

*南の島のリゾートダイビング旅行記:広尾・二期倶楽部のおまかせコース
素材を生かした料理が特徴で、特に野菜は全て那須で自家栽培しているとのことでとても美味しかったです。とくにマグロ頬肉のあぶり焼が絶品でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/resort_diving/360242.html

*ちびだまめぞうの目黒しねぐね日記:二期倶楽部@広尾
岩手牛ステーキ。ピンクがかった広島の塩が美味。那須でとれた野菜の漬物。ごぼうが非常にえぐみを残していて、くせになるおいしさ。
http://chibida.jugem.cc/?eid=351

*美食探求記:二期倶楽部 広尾(広尾)
お清ましのお出汁の味が繊細だったり 炙り焼の牛肉が美味しかったりと、所々に強調しすぎることのない、全体が綺麗にまとまったコースでした。
http://kuishinbouz.air-nifty.com/bouno/2005/10/post_e5a3.html

*花様年華:広尾の夜・・・二期倶楽部篇
どれもこれも那須の「二期倶楽部」を思い出させずにはいられないお料理でありました 新鮮なお野菜も勿論、添えられるソースが絶品です 美味でした
http://blogs.yahoo.co.jp/dolcibaci07/42943140.html

*Peugeot du papa:二期倶楽部・広尾
まさにフレンチ懐石です。素材の味がバランス良く、主張しすぎず・・。特に野菜の甘さとみずみずしさが印象的でした。
http://blog.goo.ne.jp/blanchelion/e/7e88d70c1cb9295a300d4f55710b9a1f

*なお日記:二期倶楽部 広尾
和食のころとても満足していたので、フレンチになってどんなかなーと思っていたが、心配を裏切ってくれました。おいしい◎
http://blog.goo.ne.jp/taliesin7070/e/e7e299c5512d8487a662567d31cbc892

*足のサロン ファースト・ステップ:二期倶楽部広尾
私は、天然素材、無農薬な〜んかよりも、フォアグラが死ぬほど美味しいと思いました。あ〜あの柔らかくてコクのあるフォアグラよ…
http://f-step.cocolog-nifty.com/salon/2006/12/post_0796.html

*@Beauty アットビューティー:二期倶楽部 広尾
茄子も生のままでも甘みがあり本当に美味しい。穴子はふわっふわっフォアグラ&アスパラも美味。那須牛も美味しかったデス。
http://yaplog.jp/attbeauty/archive/3

*ぶろぐnana:しゃべりに夢中でごめんなさい
ボスケッタ@白金みたいなお皿ですごくきれいでした。お野菜がいっぱいでめっちゃうれしいの。美容に最適、女の子ですからね。
http://ameblo.jp/nana12july/entry-10049417279.html

*semanの「no football no life」:ちょっとお洒落に。
サッカー好きの私の為に、友人がリクエストしてくれました。ステキでしょうー?余談ですが、女性を落とすには絶好の店だと思います。
http://ameblo.jp/seman0201/entry-10051360445.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年10月23日 16:24 | コメント (0)

 

おかずや平句凡帳(和食)〔東京・丸の内オアゾ〕

「おかずや平句凡帳(和食)〔東京・丸の内オアゾ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「かまどで炊き上げるご飯が人気のお店。外食でもしっかりと栄養のバランスが取れる和食っていいですよね。ランチが1,260円〜と、リーズナブルで特にお勧め。」



=2007年10月11日収集分=

*ネット生活と気ままな旅行:おかずや平句凡帳でランチ
ご飯、味噌汁、おかずがそれぞれ選択できましたので、おかずは秋刀魚焼きにしました。美味しかったですよ。
http://life.livedoor.biz/archives/8289481.html

*リュックを背負うと元気になるの♪:OAZOおかずや平句凡帳
鳥取県の鷹勇純米吟醸なかだれをいただきました。なめらかなで香りの高いお酒でした。お料理もなかなか美味しかったですよ。
http://thaigogo.blog1.fc2.com/blog-entry-83.html

*丸の内OL的ライフスタイル:☆丸の内OL☆和食ランチ@平句凡帳
色々小鉢がついていてよかったです♪いか墨せいろも適度なお味付けでよろしかったなり。ま、このランチでコーヒーつけたら、1,700円
http://ameblo.jp/marunouchiol/entry-10012526698.html

*フヒフヒの部屋:おかずや平句凡帳@丸の内オアゾ
お魚をしっかり食べたいときには、ぴったりです。また、かまどで炊かれたご飯と出汁のきいた味噌汁はすごくおいしくておかわりが欲しくなりますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kerofuhifuhi/264088.html

*みじんこ’z 〜素敵な思い出作りの備忘録:ホワイトデーディナー
焼き物はイサキでした。身がふわっとしていて、絶妙な焼き加減。自分では難しい…。煮物は若竹煮。春ですねー。お出汁が染みておいしいです。
http://ameblo.jp/mijinkoz/entry-10028050483.html

*楽しい毎日:おかずや平句凡帳@丸の内アオゾ
二段弁当に 焼き物、煮物、揚げ物がぎっしり。お刺身も 新鮮。かぼちゃのあんかけの蒸し物も いいお味です。
http://plaza.rakuten.co.jp/rz1549/diary/200707080000

*お食事処:丸の内 『おかずや 平句凡帳』(ランチ
おまんま定食というのをお願いしてみます。んー。甘鯛おいしい。ふっくら焼けていてほんのりした甘さ。つけ合わせのお総菜も美味しいです。
http://blog.goo.ne.jp/azuki_monaka_002/e/d7ed2d41099c908a00095302eb2d95dd

*ふうふう(風々日記):おかずや平句凡帳(丸の内OAZO)
このお店は器などにも凝っていて、刺身は大きなお皿に5種類盛られてるのだが、フランス料理のような感じ。
http://outdoor-life.seesaa.net/article/48903218.html

*フィールドノート:9月12日(水) 雨のち曇り
胡桃豆腐から始まって季節の水菓子で終わる上品で多彩な和食のコースであったが、私はいさきの姿焼きと釜戸で炊いたご飯がとても美味しかった。
http://blog.goo.ne.jp/ohkubo-takaji/e/828078f2f2ffa9db2793a7a95bffa6a7

*唐沢裏通りのレストランガイド:おかずや平句凡帳
甘鯛の塩焼き定食を注文。鯛は開いた状態だったのでたべやすかったです。お味噌汁は、少しから辛かったかな。
http://u.tabelog.com/karasawauradori/r/rvwdtl/327384

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年10月12日 21:07 | コメント (0)

 

日本料理 いなば十四郎(日本料理)〔丸の内ビルディング〕

「日本料理 いなば十四郎(日本料理)〔丸の内ビルディング〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「『とうしろう』と読むこのお店。個室もあり、接待や顔合わせなどに良く使われています。お昼は3,675円〜、夜は8,400円〜のコースになってます。」



=2007年10月9日収集分=

*結婚を終えて。。:顔合わせの場所

*manganese:丸ビル いなば十四郎
特に、えぼ鯛の塩焼きが美味しかった。入店した時から香りがしてたからかな?皮がすごく香ばしくて、身はあっさり過ぎることなく。
http://ameblo.jp/manganese/entry-10007511480.html

*la nourriture de l'esprit:日本料理 いなば十四郎@丸ビル
父親の大学の同窓生にお昼ごはんを御馳走して頂くことになりました。一品一品丁寧に作られている感じがして上品なお味。
http://ameblo.jp/troisvillages/entry-10015978424.html

*童謡瓦版日記:本城さんと丸の内探検
パリッと炊けたご飯、もやしと青菜のお味噌汁、お漬物が出され最後の仕上げはごまのアイスクリームでした。素材の味が生きるように薄味なのですね。
http://douyoukawaraban.info/blog/2007/01/post_103.html

*おやじのウエブサイトです:日本料理 いなば 十四郎
昼のミニ会席だったかで、結構満腹で、各品に例えば氷で冷やすなど一工夫ずつしてあったし、きちんとした料理でしたし、おいしくって満足です。
http://nogami.info/article/3176266.html

*I am your doctor!:循内の講演会
終了後丸ビルの鳥取料理:いなば十四郎で会食。取り分けて頂いた松葉蟹が美味。 お酒は鳥取の地酒を少々。
http://cardiology.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_491e.html

*独り言:顔合わせ
ロビーからの眺望がすてきで、この場所にして良かったなと思いました 下見してなかったから少し不安だったけど、お料理美味しかったです
http://blogs.yahoo.co.jp/toshiko5o5/16242936.html

*風長閑ママのきまぐれブログ:十四郎
最後の炊き立てと思われるご飯がお米がたっていて美味しかったな。ご飯があまり好きでない私がおかわりしちゃいましたもの。
http://blog.livedoor.jp/kazenodoka/archives/50569447.html

*みまわりさん:東京日和
「しっとり日本料理」いっぱいおしゃべりしたけど、ちゃんと味わいましたよ〜おいしかった、おいしかった!
http://blog.goo.ne.jp/mimawari-go/e/71a2adb3aa9e21ec1b261fc24e5baf7e

*Happy Wave:阿闍梨餅
彼のご両親とうちの両親の顔合わせ。お祝い膳で鯛の塩焼きが出てきて美味しかった。話も円満で一件落着。
http://happywave1.blog106.fc2.com/blog-entry-8.html

*はい。阿部秀之です!:Nikon Digital Live 2007 2日目 & 丸ビル いなば十四朗のランチ
酢の物は、〆秋刀魚野菜のマリネ。彩りが綺麗だ。木の子御飯と味噌汁。うん、出汁が利いていい味付けだ。
http://ameblo.jp/abe-hideyuki/entry-10048208544.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年10月10日 22:39 | コメント (0)

 

箒庵(懐石料理)〔白金台〕

「箒庵(懐石料理)〔白金台〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「プラチナ通りに面したその佇まい、雰囲気からしてお料理の期待が膨らむお店。1階はカウンター、2階は椅子席、3階は個室、4階はお茶室と用途に併せて使い分けれます。」



=2007年10月8日収集分=

*たむよう日記(MT):おもたせにおまかせ
鰻、海老、雲丹、いくら、ホタテ、アサリなど美味しいネタが満載でめちゃくちゃうまかった。味付けは甘目で関東風。綺麗な盛り付け
http://tamuyou.haun.org/mt/archives/2007/03/18/post_925.html

*With nothing better to do....:白金 箒庵
会席料理がそれほど好きでないavid_readerも大満足するほどおいしかった!飲まないようにしている日本酒もついつい進む。
http://blog.livedoor.jp/avid_reader/archives/51038377.html

*R’s Park:白金の日本料理で旬を味わう
お寿司の握りから始まり、どれもこれも家庭では再現しがたい素晴らしいお献立です。若鮎の塩焼きも清々しい演出に目も楽しませていただきました。
http://rspark.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_fc34.html

*Don't worry, be happy!:母親との休日ランチ@箒庵
お寿司以外にも雲丹を使った料理数品が。。。もちろん味はすべて絶品 担当してくれた岡部さんは、仕事も丁寧で気遣いもできる素晴らしい人
http://blog.livedoor.jp/forever_friends/archives/51122437.html

*今日もばななん:朝露の導き
蓮とえびのゼリーから始まり、蓮ととろろ鯛のお椀蓮の葉に盛り付けたお造り、茄子とふかひれのあん、蓮が入った鯛の炊き込みご飯など。大満足!
http://blog.livedoor.jp/digibana/archives/50916892.html

*ウナノッテ日記:白金 箒庵
松茸、しかも形がはっきりわかる大きさとは恐ろしいほど贅沢…。尼鯛も香ばしくておいしいし、蓮根餅ももちもちプリプリのおもしろい食感で新鮮。
http://gourmet.jugem.cc/?eid=448

*浪漫珠の部屋:結婚しました(未入籍)
久しぶりに完璧な接客に出会って感激!もちろんご飯もお酒も美味しかったです!!盛り付けもキレーで目にも美味しい。
http://plaza.rakuten.co.jp/romancepage/diary/200709060000

*tea time:白金 箒庵
お料理も・・・懐かしいシャンママと始めていったときに出た柿の白和えもあって、大皿に人数分の豪快で繊細な盛り付けも今までどおり。
http://akinana.blog.ocn.ne.jp/blog/2007/10/post_1fe2.html

*かりんとママの雑記帳:偵察隊(?)
手の込んだお料理が盛りだくさんで、目でも充分楽しめて、お口も大満足の和食のお店は他には無いのでは・・と思うほどです。
http://blog.goo.ne.jp/karinmama-0201/e/62f9a852142b1f7cd450b50232675733

*ロン’s 気ままな食ライフ日記:箒庵@白金
あらの刺身は普段でもなかなか食べれませんが、今の旬。厚切りで歯ごたえがある感じが美味しい♪さきほどのあらを唐揚げにしていただきました
http://espace.livedoor.biz/archives/64843993.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年10月09日 21:59 | コメント (0)

 

鮨一(寿司)〔銀座・大倉別館〕

「鮨一(寿司)〔銀座・大倉別館〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「コース仕立てでお寿司を味わえるお店。食材はもちろん、器やお花、着物までにこだわりがある『粋』なお店です。職人技のお寿司と日本の伝統の数々を楽しめるお店ではないでしょうか。」



=2007年10月6日収集分=

*どかんのグータラ日記 in東京&蘇州:超お勧めです
今回私が頂いたのは、ランチコース「椿」先付けの「じゅんさい」最高でした♪わさびも良い香で、がりも病み付きになりそう。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroe07/48408152.html

*多兎追い日記:銀座『鮨一』
お鮨も美味しかったけれど、目新しさもあって一番のヒットはブルーチーズ豆腐(´∀`)あと、『開運 』。
http://ameblo.jp/senpiro/entry-10042167321.html

*Bono!東京!:銀座 鮨一さん
絶品のおまかせですが、途中で追加のお願いもきいてもらえるのでクチュール仕立てなコースですね♪結構食べましたね♪
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/50283597.html

*旅人にゃんこの徒然日記:日本を離れるのが惜しいと感じた一日
コースの内容は、和風の中にいろんな要素を取り入れている一種のフュージョンなのですが、基本はもちろんしっかり「和」です。
http://tabinyan.blog78.fc2.com/blog-entry-122.html

*ユウ先生の元気の出るブログ:親睦会ランチ
北海道戸井産のマグロ、つぶ貝、鯵、ウニいくら丼、穴子などなど、、食べたことのないネタも、、のどぐろは美味〜でした。
http://www.studio-yu.jp/blog/2007/08/post_622.html

*花とライフスタイル通信:銀座のお寿司♪
大間のマグロと同じ海で捕れたマグロ、旬のコチ、墨イカの子供・・・中でもノドグロのお寿司は初めてでしたよ〜。脂がのってて、口の中でとろけます
http://studio-de-fleurs.cocolog-nifty.com/yukimihana/2007/09/post_2a06.html

*日本のお寿司屋さん:銀座 鮨一(東京・銀座)
するめ烏賊のわたの味噌漬けを頂くのは2度目ですが、前回頂いた時よりも完成された出来具合でした。濃厚で味噌の甘味があり美味しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/nishi24nishi1958/24981602.html

*生活 良好:銀座 鮨一
・いくらの茶碗蒸し?プリン?だったかな。・そして築地“屬里Δ法覆Δ烹下鑪燹烹曳屬辰董見せて頂きました^^どちらも、美味しい〜。。
http://blogs.yahoo.co.jp/narumama1211/21265884.html

*粋な江戸を発見しよう!:「粋」なお話298
粋な同級生の紹介で伺ってきました 味は最高!ちょっとしたおつまみから、握りまですべてにしっかりと仕事をしているお店です
http://blogs.yahoo.co.jp/edo_iki/51024449.html

*携帯で散歩・・・「銀座をぶらぶら」:今日、美味しかったのは・・・
お昼に食べたお鮨屋さんの、ガリ・・・本当に・・・ここのは、最高〜。自家製との事で・・・レシピは?やっぱり・・・秘密〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/keitai_de_blog/16986638.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年10月07日 21:51 | コメント (0)

 

尾花(うなぎ)〔南千住〕

「尾花(うなぎ)〔南千住〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「行列覚悟で訪問するうなぎの名店。入店に数分待ち、注文してからうなぎをさばくので出てくるまでに40〜50分ほどかかります。ですが、待ってでも食べる価値あり。」



=2007年9月26日収集分=

*きままな散歩道:行列の人気うなぎ店
私は昔は鰻は嫌いでしたが、ここの鰻は問題外です 嫌いな人も美味しいと思うはず!まぁ好みもあるので何とも言えませんが・・・
http://blog.so-net.ne.jp/black_mayon/2007-08-26-3

*ウルトラマラソン挑戦日記:尾花 (南千住)
一口食べてみると、ちょっと甘みがあるんだけど、その奥に深みのあるタレの風味とか濃さみたいなものを感じたのが印象的だった。
http://blog.livedoor.jp/kat285/archives/51113099.html

*感じたことなんでも:鰻
30分ちょっと並んで入れたのはラッキーだったよう ふんわりお魚のような鰻・・・2時間並んでもいいです。おいしかったぁ
http://plaza.rakuten.co.jp/rei017/diary/200708260001

*山より大きな猪はいない:尾花のうなぎ
うな重といえば独特の照りを思い浮かべる人もいるかもしれないが、かなり白っぽい。身は柔らかく、味は決してくどくなくほんのり甘い。
http://blog.livedoor.jp/ooo_350_ooo/archives/51049862.html

*プルメリアの夏日記:うなぎと体力
ふかふかやわらかくて、たれも甘すぎず、もう極楽。普段はうなぎの薬品くさい臭いが嫌いなのだがここはまったくしないので、別物。
http://blogs.yahoo.co.jp/a_frangipani/18903980.html

*ゆり姫のおいしい日記:千住 『尾花』
鰻は、注文してから、さばかれ、焼き上げられるので着席してから約1時間弱。じーっと待って、ようやく鰻の登場です!!(肝吸いも付いています)
http://plaza.rakuten.co.jp/himerestaurant/diary/200709010000

*犬悔い:尾花の鰻
尾花!この白のれんにでっかい尾花が、なんともまあ、異国情緒すらかもしだす。ニッポン料理のうなぎはウマい。
http://inu1dog11.blog86.fc2.com/blog-entry-165.html

*やさいちゃん日記:老舗中の老舗
まーずはお漬物。うなぎの次にこれが食べたかったのです。つやつやしたなす、(キライだけど、これはおいしかった!)色鮮やかな野菜たち。
http://yasaichan.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_eb50.html

*よせふのつぶやき:うなぎ記念日
ああ〜、上品な照りしてますねぇ。鰻はふっくらしていて、箸を入れるとほろほろっと簡単にほぐれてしまうくらい。
http://joseph.blog3.fc2.com/blog-entry-1066.html

*くろネコの食ブログ:尾花 (うなぎ)@南千住
お美味しい!!!!о(ж>▽<)y ☆うなぎがなりふわふわです 関東風のうな重で、うなぎを蒸している分こんなにふわふわするんですね
http://ameblo.jp/liebe-alles-essen/entry-10047961006.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月26日 23:22 | コメント (0)

 

茶寮一松(料亭)〔田原町〕

「茶寮一松(料亭)〔田原町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「和の佇まいでよく撮影などに使われる料亭。こちらでは、ハウスウェディングならぬ料亭ウェディングができます。日本の心をしっかりと感じれるお店ではないでしょうか。」



=2007年9月23日収集分=

*ブログ チャレンジ!:茶寮 「一松」
お店の雰囲気はとっても日本的で)、リクエストにもいろいろこたえてくれました。食事は味会う余裕がありませんでした。慣れない店でしたので、、、
http://blogs.yahoo.co.jp/john_lobb/1053805.html

*唐澤塾:浅草の老舗料亭で落語会席
昨日の料理は、鱧、松茸、秋刀魚、合鴨、きのこご飯など、秋の味覚がいっぱいで、私にとっては初物づくしでもありました。
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/blog-entry-526.html

*船木屋さんとこ(仮題) メインページ:浅草の料亭で小唄の会
芸妓さんに酌をしてもらったりとか、いい感じ。料理も懐石料理が次々と運ばれてきて、柿と牡蠣の先付けとか、朴葉焼きとか、粋な料理が次々と。
http://blog.funakiya.com/article/1832085.html

*梯由佳里:舞妓さん
とても美味しく頂きました ランチは3千円〜4千円で本格的な会席を頂けるそうなので、今度ランチにでも、もう一度訪ねてみたいと思います
http://blog.limiless.jp/yukarika/archive/27

*TOMITのくいだおれ日記:日本橋 玉ゐでランチ、茶寮 一松で夕食
全般的に料理も悪くなく、Lucyもお椀や、中トロ、ふっこの焼物、胡麻豆腐、ゴリ唐揚げとモリモリ食べた。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomit/diary/200706030000

*nikonikoseikatu:10周年
一品一品料理を運んで持ってきてくれるのですが、その中で、この「あゆの塩焼き」はとても美味しかったです♪頭から尾までまるごといただきました
http://ameblo.jp/nikonikoseikatuyutashota/entry-10036549506.html

*あきさんのひとりごと:「隅田川ライン」を楽しみました。
2階で昼食を摂りましたが、この「一松」はよく映画の撮影にも使われるところだそうで、それらしい風情のある立派な料亭でした。
http://joerg001.at.webry.info/200707/article_3.html

*B-cushion:茶寮「一松」
通されたお座敷も風情豊かな日本間でした。「蓮芋」や「瓢亭玉子」「蒸し雲丹」など珍しく、とても美味。
http://blog.goo.ne.jp/choharuko/e/059cad4653236c36941323ef899e583b

*hanajirojiro:料亭 de 豆蔵
葱味噌が美味しかった♪胡麻豆腐春巻き揚げ〜南蛮揚げです イチジクも美味しかった 茗荷とベーコンの炊き込みご飯 初めての味です
http://hanajirojiro.blog16.fc2.com/blog-entry-612.html

*社長日記:9/16 代田結婚式 浅草『茶寮 一松』
浅野さんという板長がされているみたいですが、温かいものは温かいうちに出してくれ、料理の出るテンポも心得ていて良い板長さんですね。
http://blog.livedoor.jp/mercurystaff/archives/51098006.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月24日 23:39 | コメント (0)

 

讃アプローズ(和食ダイニング)〔日比谷・帝国ホテル〕

「讃アプローズ(和食ダイニング)〔日比谷・帝国ホテル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「『なだ万』がプロデュースした和食ダイニング。『しゃべる!DSお料理ナビ』にもそのお料理が収録されるほど人気のメニューがあるようですね。一度行ってみたいですね。」



=2007年9月22日収集分=

*なんでも:讃アプローズ byなだ万 帝国ホテル店
アラカルトメニューもたくさんあるので軽く1杯飲むのにも使えるし 器や盛り付けも可愛いし、オシャレな空間なのでデートにも使えると思います^^
http://blogs.yahoo.co.jp/osiris_3311/37632513.html

*こんなの堂:日本の和食といえば・・・
サルサとかスパイシーとかではなく、口に入れた瞬間にびっくりするような まるで和ベースで中華風で懐かしい広がりが何層にも迫ります。
http://blogs.yahoo.co.jp/pukusiro/20817882.html

*えみち刑事(でか)の事件簿:帝国ホテル デビュー!?
なんていうのか・・・とにかく緊張しちゃいました 料理は器がとても独創的で面白かったし味も上品で美味しかったです
http://blog.goo.ne.jp/emichi928/e/20a68e46c7981715ec1de269514835ef

*ポルシェとゼファーの魅力:マナー
一流店というのは初めての味覚や食感に感動するだけでなく、ホールスタッフのきめ細かい応対の良さがかなり重要だと思っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rydhm965/41491605.html

*つまみは何がいい:あこがれの、帝国ホテルの、リーズナブルランチ
いかにも女性好みの、素敵な、彩りで、眼で楽しみ、舌で、味わい、・・五感が満足。満足 デザートは、大好きな「クリームあんみつ」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/benchibento/26487468.html

*「オーナーズノート」:帝国ホテルで食事
出てきた料理の味、盛り付け、器ともにお店の雰囲気にぴったり合っていました。一品一品がとても美味しく頂きました。
http://www.intergem.co.jp/blog/owner/archives/2007/03/post_520.html

*今日のBUDDY:おひさしぶり〜
おしゃれな器におされな料理和食のコース風も面白い・・・なのに、ひとつも写真撮らず未熟ブロガーです・・・
http://dogbuddy-trim445.a-thera.jp/article/810500.html

*Reika's Venus Diary:ドキドキ・和食ランチ♪
野菜不足の麗加にとって、こういう主菜は嬉しい。 海老のアーモンド揚げ香ばしくていい感じ。かぼちゃのお料理下ごしらえが大変で自宅では作らない
http://ameblo.jp/venus-celeb-yoko/entry-10036118312.html

*demi's life:讃アプローズ
洋食と和食がうまく融合されていて、さすが「なだ万」とうなってしまう。目でも舌でも楽しめるお店である。また来ようっと。
http://ameblo.jp/demi1027/entry-10040755534.html

*サラリーマン、部長の独り言:今日は休み
2名で食べて8000円程度のランチ。比較的空いていますが、接待ランチの場合は予約をした方が良いでしょう。軽く飲み物を頼んで10000です。
http://blogs.yahoo.co.jp/amaguritarokun/14549772.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月24日 23:36 | コメント (0)

 

鉄板焼 すみだ〔水天宮前・ロイヤルパークホテル〕

「鉄板焼 すみだ〔水天宮前・ロイヤルパークホテル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「20Fのロケーションで眺めも素晴らしく、目の前で焼いていただける鉄板焼きは目にも楽しいことでしょう。お肉もいいですが、シーフードが美味しいようですね。」



=2007年9月21日収集分=

*JUNK FOODs:すみだ/鉄板焼き(水天宮前)
目の前の鉄板でシェフが焼き上げてサーブしてくれるというのが魅力☆シーフードはホタテを中心にどれも美味です!
http://blogs.yahoo.co.jp/tdyrj466/6773396.html

*僕と彼女の生きる道:3連休3日目。
種類も豊富だし、シェフの手の動きを見ているのも楽しく、とてもいいランチでした♪クリスマスはちょい料金が高くなる代わりにフォアグラも食べれる
http://blogs.yahoo.co.jp/arutetsuo/20638257.html

*・成人病街道まっしぐら:水天宮前 鉄板焼き・すみだ
笹の葉ごと鉄板上で軽く暖められているので、ほんのり笹の香りが付いて得も言われぬ旨さが口の中に広がる。
http://powercuisine.blog50.fc2.com/blog-entry-102.html

*※ プチホテルnono 旬通信 ※:水天宮へ安産祈願
これは焼き寿し♪霜降りのお肉が大トロのよう♪ノンちゃんにもお肉を出していただきました。なんと食後はデザート食べ放題。お腹が・・・苦しい〜
http://yaplog.jp/oinoriko/archive/445

*元フリーター女社長in銀座 女磨き&食べ歩きブログ:パーティー♪
そして肝心のお肉は、ヒレとサーロインをシェア!レア具合がとってもよくって最高だった 最後のガーリックライスも超美味しくて
http://ameblo.jp/lovetomo2006/entry-10012913747.html

*クロの飲めや食えや:鉄板焼すみだ
軽く炙った牛肉のおすし。結構いけます。奥さんのほうがかなり喜んでました。食事はガーリックライス。パリパリしていてなかなかおいしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuro_nemu3710/47675894.html

*スウマイル:贅沢な一時
メインの登場です。厚さ3センチはありそうなステーキをジュージューと・・・美味しそうな湯気が出ています。
http://plaza.rakuten.co.jp/meguma3/diary/200707060000

*モコ&グーの日記:ゴージャスなお昼☆
イカ・エビ・夏野菜と続き、いよいよこれです!柔らかい国産牛ヒレ肉 あぁ〜今まで生きて来て良かった・・・思わず呟くこの美味しさ。
http://plaza.rakuten.co.jp/mocogoo/diary/200707060000

*おじょじのレストランガイド:鉄板焼 すみだ
目の前で焼いたハンバーグで作ってくれるハンバーガー。それと目の前で焼いた霜降り肉で作ってくれる 握り寿司などお味ば絶品でした。
http://u.tabelog.com/00011672/r/rvwdtl/298764

*はっぴぃ まいライフ:鉄板焼すみだ
牛肉がダメなひとには、アワビ。実は、このアワビのほうが絶品。すごく柔らかいにも関わらずしっかり歯ごたえあって。
http://plaza.rakuten.co.jp/kamachan/diary/200708300001

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月22日 23:52 | コメント (0)

 

石心亭(鉄板焼き)〔四ツ谷・ホテルニューオータニ東京〕

「石心亭(鉄板焼き)〔四ツ谷・ホテルニューオータニ東京〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「特注の鉄板を用いて、目の前で焼きあがっていくお料理はまさにエンターテイメントです。別亭の『招月亭』でデザートをいただき、歴史ある日本庭園を散歩もいいですね。」



=2007年9月16日収集分=

*28歳の階段:誕生日Party
お一人様¥4500位なんだけど、お肉もすんごい美味しいし、フォアグラとかも出てきて♪久々に豪華なご飯を食べました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/mimian3388/43992977.html

*今どき主婦のハンドメイド工房:にんじんとクリームチーズのマフィン
目の前で焼いてくれる、分厚いお肉が美味しいのです〜^^ジュル。。。結構お手ごろ価格で楽しめるのも魅力〜♪
http://ganbare-mama.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_0506.html

*犬のいる生活:石心亭
最後は鮭茶漬けだったのですが、鮭を鉄板で焼いてくれてほぐしていれてくれます。これも目の前で調理してくれます。なんとも贅沢なお茶漬けです。
http://kamuro.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_3125.html

*気の向くままに、趣くままに。:石心亭 / 鉄板焼き
『ミニッツステーキ、焼野菜』レア気味のミディアムレアで〜♪特製のしょうがソースもしくは岩塩で。やわらかく、そしてジューシー!
http://blogs.yahoo.co.jp/mamiaugust/47723444.html

*D-BLOG:ホテルニューオータニ東京 - 石心亭
円を描くようなカウンター造りになっています。シェフが目の前の鉄板で調理をし、カウンターを挟んで楽しく会話をすることができました。
http://theducas.exblog.jp/5633693

*東京美女食レストランガイド:石心亭
キャビ玉 卵と卵のコンビネーションがたまらない。贅沢な一品です。伊勢えび 美味しくない訳ないですよねぇー。味噌がたまりません。
http://ameblo.jp/tokyo-b-shoku/entry-10035204955.html

*バターロール105:おなかいっぱいの贅沢『石心亭』
カウンター席の前に鉄板があり、目の前でジュージューやってくれます。職人さんの華麗なる手さばきで焼いてくれる食材は、どれも、おいしーーーい。
http://ameblo.jp/erimaru/entry-10043435268.html

*すず日和:石心亭
運ばれて来たお料理「四季の松花堂」。何て豪華なお昼ご飯(ノ´▽`)ノでもたまにはいいよね♪この後デザートも食べて満腹で大満足o(^▽^)o
http://ameblo.jp/3-suzu/entry-10044582487.html

*世界美食日記 -SekaiBishoku-:石心亭 at ホテルニューオータニ東京
一番右の不思議なお野菜「ファイバーかぼちゃ」。太い繊維満載のかぼちゃでした!食べすぎでまた私が牛になってしまいそうです!!
http://maku925.seesaa.net/article/52619812.html

*まりさん824のブログ:my お気に入り 赤坂『ホテル ニューオタニ(東京・・・
大きな庭園の中で のんびりとシェフの見事な鉄板さばきに舌鼓して..芝生の緑も 手入れが行き届いて 着物できても楽しいです.
http://blog.goo.ne.jp/maririn824/e/d64aa5bdac40b7c9542faf040fe80f61

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月17日 07:28 | コメント (0)

 

天冨良よこ田(天ぷら)〔麻布十番・波多野ビル〕

「天冨良よこ田(天ぷら)〔麻布十番・波多野ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全てにはずれがないお店です。ご主人お勧めのカレー塩でいただくサクサクの天ぷらは美味しいことでしょう。サクサクで軽いと言ってもしっかりと天ぷらの印象が残る衣です。」



=2007年9月12日収集分=

*ら・ぷーの卓球日記:おいしいてんぷら
えびを初めとしてキスや穴子、たらの芽、アスパラなど全て美味しかったです。最後にかき揚げ丼を食べて大満足でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/rhapsody77777/2398011.html

*寧脳blog:結婚四周年@麻布十番「天冨良よこ田」
私はれんこんと山菜を夫はキスとなんか魚を追加。れんこんのサクサクがたまらん。山菜の苦味も大好き。で天茶で〆。天茶ってものも初めて食べたかも
http://neino.exblog.jp/4443567

*碑文谷亭週乗:天冨良よこ田
いつもながらの、カリッとしながらも軽めの精妙な見事な揚げ方。蝦やきす以外に、メゴチや稚鮎もあった。
http://diary.jp.aol.com/drvxmmb/150.html

*ちょっと贅沢ゴハン:天冨良よこ田 麻布十番
油が軽い感じなのと、やはりおいしいので一気に食べ切ってしまった・・・シメは天茶、天丼、かき揚丼からチョイス可能天茶をいただきました
http://ameblo.jp/yas-kan/entry-10025264995.html

*ましゃまむのレストランガイド:天冨良よこ田
とにかくさくさくで、普段てんぷらなんてめったに食べない私の胃袋にもやさしく、特にえびのてんぷらはここがマイベストといえますね。
http://u.tabelog.com/00012664/r/rvwdtl/178093/

*雪月花:食に走った22歳の誕生日
もうすっごく美味しくって!涙が出そうというか、本当に昇天ものでした。大将が、もう本当に職人さんという感じの方で。
http://leiaorgana49.blog89.fc2.com/blog-entry-1.html

*TOKYO美味しいものBLOG:麻布十番:天冨良よこ田
一番美味しい食べ方をそれぞれ教えてくれて美味しく食べてもらいたい気持ちが伝わってきてとてもうれしい。魚にはカレー塩が合うとオススメ美味しい
http://striper.jugem.jp/?eid=164

*A LA CARTE:天冨良よこ田@麻布十番
印象に残ったのは、美味しくて追加で頼んだもの。帆立と烏賊は中がレアに近い火入りで、ねっとりととても甘く、蓮根は香り・食感ともにとても美味。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-868.html

*ファザー魂。父親の子育てと仕事の日々を綴る:誕生日天麩羅
日がまだ明るいうちからかなりベロベロに酔いながら新鮮な天麩羅をいただきました。京都の純米吟醸酒。さわやかな飲み口でなかなか美味です。
http://osasai.blog50.fc2.com/blog-entry-80.html

*お気楽主婦の東京食いしん坊日記:天冨良よこ田 麻布十番
まずは海老でん〜ビックリ!レアに限りなく近いの!こちらの特徴です、素材がレアなんです。でも生よりずっと素材の味がする。素晴らしく美味しい
http://plaza.rakuten.co.jp/hanasigai/diary/200707260000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月12日 23:46 | コメント (0)

 

うかい竹亭(懐石料理)〔高尾山口〕

「うかい竹亭(懐石料理)〔高尾山口〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「お庭がとってもステキな懐石料理をいただけるお店。蛍の時期には蛍狩りも楽しめる情緒あふれるお店です。東京でも蛍が見れるなんてステキですね。ぜひどうぞ。」



=2007年9月8日収集分=

*ルナ虫のレストランガイド:うかい竹亭
今回のコースで特に美味しかったのは、前菜にあった天魚のから揚げ 焼き肴の鮎の塩焼き 煮物の豆腐・湯葉・じゅんさいの丸仕立
http://u.tabelog.com/00028439/r/rvwdtl/288180

*トコ日記:うかい竹亭とトランスフォーマー
やっぱ個室最高♪料理もとってもおいしく頂いてきた。最後の穴子飯にはあまりの量の多さにかなりきつかったがおいしかったー。
http://d.hatena.ne.jp/tokoz/20070805/p1

*ブログ初めは、ちょい優雅に・・。:ほたる狩り @うかい竹亭
不覚にも肉を食べない旨伝えていなかったので、出てきてしまった一品(^^ ;味噌だけ味見しました。。でも味噌の味はなかなか!!
http://blogs.yahoo.co.jp/croissearl/15917525.html

*なんかいい事なーいかな:ごちそうさまでした
雰囲気も料理もお酒もよかったよー。料理の写真撮っとけば良かった。自然とお店が一体になっているようだ。また,来たいなー。
http://yumasa.at.webry.info/200708/article_3.html

*MORURI Style:高尾山の本当の目的はこれ
予約をしてあるお部屋がある建物へ到着 こちらは永平寺というお寺を改装して作った料理処だそうで、玄関はお寺そのもの。
http://dali.jugem.cc/?eid=420

*負け犬の徒然日記:うかい竹亭でランチ
とにかく、雰囲気がいいので癒されました。毎年蛍狩りもできるそうです。蛍の時期に、また行ってみたいと思います(*^▽^*)
http://ameblo.jp/may-37/entry-10043317110.html

*都内を駆け回る女社長のBlog -Bonne communication-La bonne vie-:ひとときの夏休み:うかい竹亭
頼んだのは「雪」コース(ふんばつしちゃいました!)イカそうめんが美しくて感動。ジュンサイの豆腐と湯葉も美味しかった♪
http://ameblo.jp/sakura-ooeyama/entry-10043430848.html

*過食症みぃのぽちぽち毎日:優雅で穏やかな日曜日
美味しいお食事をたっぷり掛け、色々な思い出やら最近の日々の事などを、お喋りしながら、優雅で穏やかな時間を過ごしました。
http://ameblo.jp/getmyself/entry-10044755903.html

*クックデリHimeya日記:幸せ記念日
繊細な味付け、技術の巧みさ、盛り付けの優雅さ、全てにおいて本物でした。和食っていい!日本人で良かった!と実感しました。
http://himeya-dic.spaces.live.com/Blog/cns!C9EF69A1AC38EFDF!2732.entry

*四十路の美人道 & 子宮がんのお話:うかい竹亭
炊き合わせ  小蕪 穴子 車海老 菊花あん (このあたりになると、お腹がいっぱい。ても穴子が美味しかった〜)
http://blogs.yahoo.co.jp/moon_white358/19350871.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月09日 08:55 | コメント (0)

 

鮨松波(寿司)〔浅草・松浪ビル〕

「鮨松波(寿司)〔浅草・松浪ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「浅草にあるお寿司屋さん。浅草にあるだけで情緒あふれる店構えに見えてきますよね。お味もきっちり仕事をする江戸江寿司で、絶品間違いなしです。粋なお食事ができそうですね。」



=2007年8月28日収集分=

*www.さとなお.com:「鮨 松波」
煮きっていない煮きり、煮つめてない煮つめ。これらがまたベラボウに鮨に合う。何から何まで絶品の嵐。塩加減も酢加減も文句なし。
http://www.satonao.com/archives/2004/12/post_446.html

*ゴリキーの独り言:絶品! フワフワの玉子焼き 鮨 松波
江戸前だけに仕事もきっちり、蛸もしっかり揉んで、1時間半くらいじっくり煮られたのだろう。圧巻だったとのは、鮑の酒蒸し。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/718/16923

*東京生まれ、東京かたぎ:夏もお鮨の季節です。
ここのコハダ,シンコの時期は何貫ずけですかと言うほど仕事が細かい。大きくなる時期も形の大きさにこだわり小指サイズの少し大きい目程度。
http://siruka.exblog.jp/2635904/

*Eric43のレストランガイド:鮨松波
昨日頂いたものの中で一番旨かったのは間違いなく鯖。それからすみいか。後シンコ。この三つはちょっと味わったことがないほどのタネ。
http://u.tabelog.com/00008962/r/rvwdtl/89359/

*A LA CARTE:鮨 松波
中トロは色が結構進んでいる感じだったけれど美味しかったし、やっぱり松波の光物(締める物)は美味しい!
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-558.html

*のらねこの足跡:グルメ『鮨 松波』
出張寿司でパーティー会場で目の前で握ってくれるのも嬉しいですね。いや〜疲れてても、顔がほころんじゃいますわ(*^^*)
http://kumekun.blog.drecom.jp/archive/619

*juikuのレストランガイド:鮨松波
どれも標準的な江戸前鮨という感じ。穴子は炙った方が好みだが炙らずとも旨みがあって好印象。烏賊もねっとりとして美味しい。
http://u.tabelog.com/00025065/r/rvwdtl/241480/

*粉ものクラブ、入会中!:鮨 松波
こんなにおなかがいっぱいになったのは久しぶりで、口の中でネタとシャリがほろほろほろって同じ感覚でなくなっていくこととても美味しく幸せでした
http://blog.so-net.ne.jp/flowerbed/2007-01-19

*癒しの時間&心の教育:大人の夜遊び
松波の鮨は全部がおいしい。どれくらいおいしいかというと、私が苦手なコハダやさばが食べれてしまうくらいです。
http://ameblo.jp/counselor-junko/entry-10027322037.html

*domogonのレストランガイド:鮨松波
接客は一流。どんな話も飽きさせず楽しく、しかもつまみの趣向の凝らし方といったら…あわびの薄作りは、一回食べてみないと始まりません。
http://u.tabelog.com/00045223/r/rvwdtl/286936

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月28日 22:25 | コメント (0)

 

銀座 らん月(和食)〔銀座〕

「銀座 らん月(和食)〔銀座〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「昭和22年創業のこちらのお店。高級和牛、松葉ガニ、などこだわりの素材選びには妥協を許さない徹底振り。お昼のランチもリーズナブルで良いですがぜひ、夜のしゃぶしゃぶを味わっていただきたい。」



=2007年8月18日収集分=

*りんりん29ダイアリー:銀座らん月
ひとつひとつの素材が豪華・丁寧で、どれもおいしいです。お肉もやわらかいし、エビの手まり寿司はご飯でなく、じゃがいもでした。初めて!わぁ〜。
http://rinrin-room.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_abf8.html

*ココロもカラダもキレイでいるために…今日の出会い:銀座 らん月
うっかりしてしゃぶしゃぶしてるとこの写真を撮るのを忘れたくらいペロッと食べてしまいました(^^;)
http://blogs.yahoo.co.jp/line_0721/11087191.html

*maddog31の日記:今日も盛りだくさん
お肉がウリだということで(タダ券の範囲内で)いろいろ選べた中ですきしゃぶを。肉が溶けるようにやわらかくて美味しい!
http://d.hatena.ne.jp/maddog31/20070707

*エディターa-jaxのThat's hoooot:昼夜おいしい
ハンバーグは多分、牛肉100%で肉汁Juicyなミディアムレア..トロリと目玉焼きも半熟で、デミグラスソースは、ハンバーグとの相性バッチリ
http://ameblo.jp/a-jax/entry-10039381032.html

*鎮丸の徒然日記:負けるな受験生!
私はしゃぶしゃぶ・梅(;・∀・)タカピーは、かにすき・梅 でもってお食事。さすが老舗です(≧∇≦)b
http://plaza.rakuten.co.jp/shizumarum/diary/200707080000

*布勢の思い出レストラン:銀座らん月
味としては、可もなく不可もなくという印象です。しかし前述したように、人の目を気にせず食事を楽しめることは有り難いですね。
http://u.tabelog.com/00028936/r/rvwdtl/279645

*甘くかわいい・・・:銀座らん月
なんといってもこのステーキが・・・とろけるようとても美味しいものでした。今までで初めての味かもしれないくらいのお肉。
http://love2sweet.seesaa.net/article/48788294.html

*ゆるりん日記:銀座でランチ♪
すき焼きで有名なお店ですが、籠の中にいろいろと入っているお弁当を頼みました。いろいろと食べられてお得な感じです♪
http://saosao-kirchekuchen.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_3e44.html

*やじまるのレストランガイド:酒の穴
お店の方に好みを話しておすすめの銘柄を紹介してもらいながら飲むのは、味を楽しむ以上の喜びがありますよ。
http://u.tabelog.com/00045928/r/rvwdtl/293626

*徒然日記:おとつい
なかなか 旨かったです。松葉かに刺し身とビール 鮑ステーキ 涼風しゃぶしゃぶ プレミアムハンバーグをたのみ がっつりいただきました。
http://ameblo.jp/hirossan0621/entry-10043307117.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月18日 21:46 | コメント (0)

 

旬風URARA(創作京風会席)〔新橋・高島ビル〕

「旬風URARA(創作京風会席)〔新橋・高島ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「リピータになる方が多い創作京風会席のお店。フレンチ仕立てのそのお料理はフレンチ、和食、京料理の良いところを混ぜ合わせつつ見事に融合させています。」



=2007年8月18日収集分=

*銀座の歩き方:新橋*フレンチ仕立ての和風料理や
前菜・グリル・じゃこご飯・小うどん・お新香・デザートがつきます。特に、肉の焼き加減や味付けなどのバランスが絶妙!
http://ameblo.jp/mz-net/entry-10000140952.html

*こんなもん食べた!あんなもん飲んだ!:旬風URARA (新橋/創作和食)
確かにusaさんがおっしゃるとおり、お料理が美味しい。それに、このクオリティでこの価格は良心的ですね。
http://picot.exblog.jp/1334632/

*GORO & NORI’s Wine Bar:旬風URARA / フレンチ&京風懐石
毎回違うMENUになります。何度行っても飽きません。毎朝削りたての鰹節から取るダシも、お料理を引き立てています。
http://blog.goo.ne.jp/nori_922/e/e38adc4b4069dcb0c51b020eeee211d4

*Uemori.net(上森ドットネット):旬風URARA@新橋
コースはスープで始まる。ズワイガニのクリームスープ。そして前菜の盛り合わせ。いきなりおいしい!飛ばしすぎなのではないかと思うぐらいである。
http://www.uemori.net/blog/archives/000298.html

*明日への扉。:フレンチ仕立ての京風会席が全国の銘酒と共に楽しめる店。
ミニスープは海老のトマトスープ。トムヤンクンのようなエスニック系を彷彿とさせるお味もさることながら、器もかわいらしい。
http://u.tabelog.com/morikoro/r/rvwdtl/135821/

*ナンシー・Chang!:季節の変わり目には(そうでなくても)リピート必至!
此方は、和洋折衷どちらのいいところも備わった美味しいお料理を食べさせてくれるという意味で相当優秀です。
http://u.tabelog.com/nancy/r/rvwdtl/159269/

*ambivalence:旬風URARA
お料理はどれもひねりがあって美味。小さなお店ですが、ユーモアのある大将と京都弁の女将さんの気配りがきいていて、とても居心地の良いお店でした
http://ambivert.exblog.jp/4619473

*港区さすらいブログ:新橋も港区だ!!
はっきんとんというブランド豚肉を湯葉で巻き、とろとろの餅を上に乗せ大根と一緒に食べる一品は秀逸の味でした。
http://mitatoku.sblo.jp/article/3569217.html

*savina。の 『ばいつ'n'びっつ』:「旬風URARA」@新橋で女子会
どれもハズレがないです。〆にはチリメン山椒のお茶漬け。私、大好きです。チリメン山椒があれば一升食べられるかもというぐらい。
http://ch08010.kitaguni.tv/e362543.html

*Rico's 備忘録:今年はURARAで☆
和&フレンチの創作会席が美味しいお店です。鴨のお寿司や今年お初の鱧やらを頂いて更に幸せ度UP↑↑↑
http://ricosdiary.exblog.jp/5706508

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月18日 21:44 | コメント (0)

 

魚豆根菜やまもと うおずこんさい(和食)〔恵比寿〕

「魚豆根菜やまもと うおずこんさい(和食)〔恵比寿〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「魚とお野菜の和食のお店。お肉類はありません。もともと、日本人が食べていたものですから体に合わないはずがありません。お肉に偏りがちな現代、日本人のための店でしょう。」



=2007年8月17日収集分=

*ハワイに行こう:魚豆根菜やまもと(ちょっと前)
かしこまりすぎずくだけすぎずの和食やとして使い勝手の良いお店。肉はありませんが、ヘルシーで季節感豊かな和食がいただけます。
http://prstyle.cocolog-nifty.com/hawaii/2006/12/post_0fcf.html

*美食家りえ日記:「魚豆根菜やまもと」
湯葉と岩海苔のおかゆ 優しく体に染み入るような味 一口食べて「あーほっとする」と思うほっこり心までが優しくなる。
http://rierie312.blog61.fc2.com/blog-entry-178.html

*石けん屋のひとりごと 手作り石けんsu-su-shabon:恵比寿:魚豆根菜・・・
「ピンタレッタ」という野菜でした 初めて見ました&食べました 酸味がある汁はこれから食べる品々をきちんと迎えてくれて調節してくれた感じです
http://blog.goo.ne.jp/greenhouse96/e/8207ee2c58b0fbe4b3c69e79812d078e

*YUKIの「ごはんとPARTY日記」:山菜いっぱい☆ やまもと 恵比寿
ちょっと炙られた金目のお刺身脂がのっていて、でも濃すぎなくてまろやか☆その後の焼き物でも大好物の金目↓コラーゲンたっぷりで美味しかった〜
http://yukiparty.exblog.jp/5389437

*T-45 BLOG:七夕
料理も店名の通り、魚と野菜中心のヘルシーメニュー。体にやさしい味付けなんだけど、手が込んでいておいしい
http://ameblo.jp/shingo747/entry-10039282074.html

*ぐうたら日記:魚豆根菜やまもと
入り口から和食やという感じです。6500円のコースでお願いしましたが、十分に野菜の美味しさと和食の優雅さを感じるお店です。
http://ameblo.jp/machimachiko/entry-10039839735.html

*Welcome to www.kuwano.com:恵比寿 魚豆根菜やまもと
丁寧な仕事でコース6000円はコストパフォーマンス高い。鯛のスモークや、豆の小鍋など、体に優しい、かつ手の込んだ料理。大満足です。
http://blogs.dion.ne.jp/katsukuwano/archives/5956863.html

*太陽の沈まぬ日々:「フツウにおいしいヘルシー和食」
こじんまりとした雰囲気。魚と野菜を中心にしたヘルシーな食事。すべてが心地よい。炙ったカツオはおいしかった。
http://navy.ap.teacup.com/kumisuke92/739.html

*ochyの日記:[美食道]恵比寿・魚豆根菜やまもと
伊豆で獲れた近海もの。ポン酢を少しつけて。蒸した白身が口の中でホクホクとほぐれる。イカツい顔からは想像もつかない柔らかい味。
http://d.hatena.ne.jp/ochy/20070803/1186125293

*What a Happy Life!!:魚豆根菜やまもと
いわしのしんじょうとしいたけ、白うり、金針菜、ビーツとともに。やさしいお出汁の味で、素材の旨みがそのまま味わえちゃいます
http://ameblo.jp/sugarhearts/entry-10042108184.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月17日 21:43 | コメント (0)

 

唐井筒 からいづつ(割烹)〔銀座・ソワレド銀座弥生ビル〕

「唐井筒 からいづつ(割烹)〔銀座・ソワレド銀座弥生ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ランチでは『かれいの揚げおろし定食』が一番人気ですが、こちらではやっぱり『すっぽん』をいただきたいですね。『すっぽんスープ』はネットからの購入も可ですよ。」



=2007年8月17日収集分=

*銀座OLのお気に入り:唐井筒にてスッポン一匹コース @ 銀座
相変わらずの美味しさ 6月にお伺いした時よりもスッポンの身が厚く感じたのですが、太めのスッポンだったのかしら?
http://ameblo.jp/makky77/entry-10017876517.html

*銀座のおいしいもの:すっぽん雑炊@唐井筒
出汁の良く効いた雑炊を半分食べ終わる前から、汗が。小鉢は茎わかめと山菜。どちらの小鉢もとてもおいしかったし、みそ汁はおかわりしたいくらい。
http://ginzaoishi.exblog.jp/4705055

*Life with Art is BEAUTIFUL:唐井筒
カレイの揚げおろし定食を注文したんですが、カレイの大きいこと。身も分厚くいい塩梅で揚がってて中骨以外全部食べれました。
http://lovelablog.exblog.jp/5094105

*フェイさんの美味しい日記:唐井筒でランチ!
一番人気の「かれいの揚げおろし定食」を注文。外はパリパリ、中は超ジューシー。 大骨以外は全部食べれます。
http://plaza.rakuten.co.jp/fakescap/diary/200701270000

*lindoの日記:初すっぽん
から揚げは細かい骨があるから食べるのは難しいけどこれまたおいしいっす。その後はコラーゲンたっぷりの”皮の部分入りスープ”とお野菜入りスープ
http://d.hatena.ne.jp/lindo/20070224

*MONDOな日々・・・:唐井筒で褒められる、、、の巻
よく揚げた大きなカレイに大根おろしとお出汁がかかっています。カラリと揚がっているカレイなので、全然油っぽくありません。
http://plaza.rakuten.co.jp/mondoooh/diary/200703020000

*Bono!東京!:まる鍋で暖まる?(銀座 唐井筒)
美味です!からっと揚がリ具合も良いです。すっぽんのから揚げは初体験でしたが河豚と甲乙付け難し。こっくりいきたい時はすっぽんでしょうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/46719003.html

*ゆる〜り、ゆるゆると〜:唐井筒の鮭の梅肉ソース
脂ののった鮭とたっぷりの生野菜に梅肉ソース 野菜に鮭をのせ、梅肉ソースをつけながら食べるとヘルシーでおいしい〜♪
http://kisako3.blog33.fc2.com/blog-entry-806.html

*宅配・デリバリー専門サイト【出前館】広報お仕事日記@赤坂:すっぽん・・・
すっぽんコースをいただいて、生肉のお刺身や、鍋、唐揚げをいただき、臭みがなく、お肉にもコクがあり、ものすごくおいしかったです♪
http://blogs.yahoo.co.jp/emikawasaki0703/34841490.html

*THE・接客観察(リニューアル):唐井筒 銀座 和食 とっておきランチ・・・
大振りのぶりの切り身に香ばしい七味味噌が塗られていて、ご飯がもりもり食べれちゃいます。小鉢、味噌汁も丁寧な仕事。
http://plaza.rakuten.co.jp/hiroto77/diary/200707300000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月17日 21:41 | コメント (0)

 

京の馳走 はんなりや(京料理)〔日本橋UNOビル〕

「京の馳走 はんなりや(京料理)〔日本橋UNOビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「『はんなり』とは京都の言葉で『上品』、『華やか』の意味を指します。まさに『はんないり』が合おうお店。こちらの人気メニューは出汁巻き卵。お袋の味とは違った上品さが味わえます。」



=2007年8月14日収集分=

*マンジャーレ、カンターレ〜楽しくて美味しい人生!:日本橋〜京の馳走・・・
魚定食にすると1600円とやや高めですが、魚無しでも結構満足できる。出し巻き玉子も美味しかったし、たまに来たくなるお店ですね。○です。
http://plaza.rakuten.co.jp/gigino2004/diary/200607040000

*Lady in 東京砂漠:ランチ@京の馳走 はんなりや
京野菜を使ったおばんざい。上品な味付けの出汁巻き卵。これが、また絶品なのです!!!心と体に優しいお料理が、かなりお気に入り。
http://ameblo.jp/ladypower/entry-10015516988.html

*K-BIGSTONEのレストランガイド:京の馳走 はんなりや
ここの1000円のランチに供される出汁巻き玉子は値段を考えたら出色の出来だと思います。上品な味と食感。
http://u.tabelog.com/kbigstone/r/rvwdtl/91081/

*美味食楽〜ランチ・日本橋・横浜・イタリアン〜:ランチ「出汁巻き玉子・・・
出汁巻き玉子は、手を抜くことなくいつも通りのあっさりとした味付け。美味。赤出汁も美味しい。ふやけたお麩の触感がなんともいえない☆
http://seefood.seesaa.net/article/23182387.html

*御一人様グルメの壁 〜ひとりでできるもん〜:焼魚付お昼のセット(京の・・・
温かい出し巻き玉子、ふんわりというか、何ていうか。湯葉みたいな感じ。おばんざい三種は、少し味が濃い気がしますが、どれも美味しいです。
http://blog.goo.ne.jp/mayuzo_cha/e/2410e01f7b3d926e592fccb1529eafd1

*junjun21のレストランガイド:京の馳走 はんなりや
ランチはだし巻き玉子がとってもおいしい料亭っぽいお店でした。他の小鉢も味付けが薄くてとてもおいしい。京都のお店なのかしら、味が上品です。
http://u.tabelog.com/junjun21/r/rvwdtl/179369/

*銀髪グルメ紀行:[はんなりや](日本橋)
京料理といったら湯葉、豆腐は欠かせない。湯葉も良かったが、おからが特に気に入った。お代わりをしたいぐらいだ。
http://codawari.info/ginpatsu/archives/2007/04/post_540.html

*日本橋LUNCH:京の馳走 はんなりや
THEだし巻き だしの味がたっぷり楽しめます。京風あっさりの味つけです お魚やお肉のランチは1700円とお高めです。
http://ameblo.jp/nihonbashi-lunch/entry-10033870774.html

*天使にだって・・・:はんなりや
静かでよかったです。意外にもデザートが美味しかったですね。値段は全般的に高めなので、やはり接待向きでしょうか。
http://ameblo.jp/t-takagishi/entry-10035083724.html

*気まぐれグルメ生活〜銀座:京の馳走 はんなりや
京野菜が沢山使われていて、健康き気を付けている方に良いかもしれません(^^♪ 意外にお昼は、美人さんが多いのかも?!
http://blogs.yahoo.co.jp/risaguide/9333972.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月15日 07:51 | コメント (0)

 

月心居 げっしんきょ(精進料理)〔表参道〕

「月心居 げっしんきょ(精進料理)〔表参道〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ゴマ豆腐が人気の精進料理のお店。写真禁止とブロガーには厳しい条件ながら、ブログへの書き込みが多いのは美味しさの証明だろう。精進料理で体の中も休めてはいかがでしょう。」



=2007年8月14日収集分=

*DeliVegeデリベジ|名古屋からマクロビオティックのケータリングや料理教室
うわさのゴマ豆腐。お肌真っ白 さっぱりとして、つるっとした口ざわり 1本8000円の本わさびを目の前で摩ってくれた。
http://yoga.blog.ocn.ne.jp/delivege/2006/12/post_b729.html

*人生楽しまにゃー はっぴー庵:「ご馳走様」と言いたくなる
麻豆腐から始まり、お芋さんや根菜類を使った料理は本当にお腹が一杯になって、さらに食べ終わる頃に身体の芯からがポカポカ
http://plaza.rakuten.co.jp/happy2voice/diary/200705090000

*徒然日記:月心居 レストラン 精進料理
ベジタリアンの彼女の一押し店ときき、精進料理はいつもここに決めています。絶品はゴマ豆腐。今回は湯葉のコロッケまで登場して最高に感激しました
http://blogs.yahoo.co.jp/shiho2s/47378834.html

*まいにち酒飲み:月心居にて接待
パクリと食べてみると、これがまた美味しいのなんのって!素材の持ち味を活かし、引き出し、組み合わせの妙を感じさせたりと、素晴しいもの。
http://drinking.exblog.jp/5695360

*私は楽観主義者:精進料理。
一番最初に出された豆腐。あの味は忘れられない!!これが豆腐なのかと、しばし呆然したほど。日本食の奥深さを実際に感じることが出来た
http://maiworld.exblog.jp/6007264

*ロン’s 気ままな食ライフ日記:月心居@表参道
スイカのすり流しとは苦瓜と無花果の意外な組み合わせ。底には一味唐辛子もアクセントになっていて甘み、辛味、苦味のコントラストが面白い一品です
http://blog.livedoor.jp/ranmarun/archives/64730906.html

*KENZO in NIPPON !!:主人と初デート
スイカのお吸い物(!)野菜のてんぷらにゴーヤのソース。食するものがすべて、初めての味覚、食感。大変貴重なひと時だった。
http://ameblo.jp/kenzo-in-za/entry-10040636641.html

*東京 レストラン 〜美Gourmet〜:月心居
トマトのお味噌汁とか・・初めて食べる食べ方。もちろん初めて食べる野菜もありました。野菜おいしい体も喜びそう。
http://plaza.rakuten.co.jp/dezain70/diary/200707220004

*yurriのレストランガイド:月心居
精進料理とだけあって、地産地象を重視する方には、お勧めです。オーダーから料理が出てくるまで、少し時間が掛かった点が不満でした。
http://u.tabelog.com/00044832/r/rvwdtl/283699

*DANJHOのお気楽時間のユクエ:月心居
『月心居』のご主人が、旨いっ!!スーッと真ん中に一本太いしんがあり何処までも無駄が無い。美味しいのは当たり前です!!
http://plaza.rakuten.co.jp/danjho/diary/200707300000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月15日 07:47 | コメント (0)

 

鶯啼庵 おうていあん(懐石料理)〔八王子〕

「鶯啼庵 おうていあん(懐石料理)〔八王子〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「八王子インターからすぐの京懐石のお店。目にも美味しいお料理を楽しんだ後は、これまた目の疲れを取ってくれそうな緑のお庭を散歩できます。日々の生活で疲れた目を癒せそうです。」



=2007年8月11日収集分=

*Nature*Style:初節句食事会
ここに来たのは3回目ですが、いつ見ても細工が素晴らしい。味もだしをしっかりきかせた薄味で上品な味わいです。
http://n-style.no-ip.com/blog/archives/2006_5_3_272.html

*しずる!写真グルメガイド:八王子・懐石料理「鶯啼庵」
先 附は、右奥にちらりと隠れる松茸寿司、月見団子、丸十、小芋、蓮根餅、銀杏、むかご。いきなり秋の全開で、目にも気持ちよい。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50600531.html

*三代目社長列伝 仕事の本番5時以降!:懐石 鶯啼庵 @東京都八王子
会合中だから、全部は写真取れなかった。う〜ん。正直、「京懐石」って、量が足らん。素晴らしく美味しかったけどね。
http://blogs.yahoo.co.jp/momonin73/8174388.html

*お留守番にゃーちゃん:ふぁみりー新年会
お天気が悪かったのですがきれいな日本庭園を眺めながらおいしい初春懐石をいただきました(o^-^o)
http://blogs.yahoo.co.jp/orusuban_nyago/43619702.html

*Live a full life:京懐石 〜鶯啼庵・料理編〜
お料理は全体的に美味しくいただけましたが、う〜んこの感じだと値段が高いかな。まぁ、高いのはお庭代かなぁ・・・
http://blog.goo.ne.jp/kokoro411/e/17d55a6dab92e152b5574735b76dfe1b

*今日何食べた?:「鶯啼庵にて、」
春の香りいっぱいの会席でしたよ。普段食べられない魚介類がたっくさんで、美味しかった〜。全体的に桜色がかった明るいお料理でした。
http://wind.ap.teacup.com/chaichami/1076.html

*ゴロー日記:しだれ桜…残念A drooping cherry tree-I am disappointed
庭の散策もできたので、みんなで満足しました。食事は、美味しいので満足、満足 今日も一日、大満足でした
http://blog.goo.ne.jp/youbun00/e/0f2565e9d6a57bfa036c3e729000fae5

*シルクの部屋:先ずは豪華に懐石料理店へ
先ず食前酒が、でもこれだけでは・・とビールを注文 活け若鮎の塩焼き 美味しかったな〜 テーブルに写った外の景色・・キレイだった!
http://blogs.yahoo.co.jp/siruku4442/5625182.html

*高級ホテル・高級旅館に行こう!:お祝い食事会へ〜鶯啼庵(おうていあん)水無月懐石☆
お料理は「水無月懐石」。いつも盛り付けや、器も凝っていて勉強になります。料金も都心と比べれば多少手頃で、もちろん味も良いと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhirogoodhotel/21273814.html

*三十路の男:鶯啼庵
料理は、京懐石です。僕は初めて食べましたが、上品で凝っていますね。いかにも、作るのに時間がかかりそう・・・
http://ameblo.jp/misojinootoko/entry-10039399562.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月11日 08:15 | コメント (0)

 

京料理 八平(京料理)〔四谷三丁目・北島ビル〕

「京料理 八平(京料理)〔四谷三丁目・北島ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新宿の京料理『京料理 八平』。雑居ビルの中ですが東京でホッとできる京のお味を堪能できるお店です。京料理は薄味ですが素材の味をしっかりと感じれるのだその特徴です。」



=2007年8月6日収集分=

*Temperamento Latino:八平(やへい)
これでお料理が4,000円ですから、お酒を飲んでも6,000円〜7,000円くらいで収まります。一度行ったらリピーターになること間違いなし
http://vosne-romanee.jugem.jp/?eid=77

*リトルベランカの電動ラジコン飛行機のFAQ:四谷三丁目にある「八平」という京料理屋さん!
湯引きしたものをさらに表面だけ軽く炙って出してくれました。これが口の中でちょっと暖かく周りがかりっとして中がふんわり、まさに絶品でした。
http://rctips.jp/archives/50000244.html

*クロの飲めや食えや:京料理 八平
鰻ざく、鴨ロース焼き、万願寺とうがらしの雑魚煮、茶碗蒸し…を食べて最後はハラス飯。薄味でほんによろしおす。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuro_nemu3710/12997404.html

*味な日々〜取材ヌキ、損得ナシで食べているもの、訪ねている店:もう、ハモの季節です
丁寧な京料理を、気のむくままに一品料理で注文できるのが、このお店の魅力。そして今期初のハモ!すでに脂がのって、ふっくらと香ばしく焼けていた
http://chidamaki.livedoor.biz/archives/23848203.html

*久遠な日々:まる鍋(京料理八平@荒木町)
具はスッポンとネギだけ。もう何も言いますまい。ただひと言、美味しい。スッポンのゼラチンが体に染み渡る〜
http://blogs.yahoo.co.jp/kuon_lord/35813486.html

*週末どうする?昼飯なにする?:四谷・荒木町で王道の京料理とおばんざい
とても脂ののったマグロと鯛の昆布〆はあっさりといただけます。つまの大葉の味も濃くパフォーマンスの高い一品です。
http://valeur.exblog.jp/2746615/

*kauntore:おばんざいバンザイ
実はね、人生初ハモだったんだけど。これは白焼き。口に入れたとたん、ホロホロホロホロとほぐれていくあの食感・・・(*´д`*)これはハマる。
http://www.jolie45.com/archives/2006/10/03/0122.php

*秘書 白鳥 京子の 美味しい 日常 ♪:四谷三丁目「京料理八平」
ここのお店のすき焼き!!割りしたの中に鱧を入れると、フワ〜っと花が咲き、溶き卵に絡めて食べると…美味し〜す〜ぎ〜る〜〜〜!!
http://blogs.yahoo.co.jp/shiratori_kyoko/147589.html

*ラマダン日記:12月25日(月) 四谷 京料理八平
穴子の奉書巻き、鰤大根、鮟肝しんじょうあんかけ、カラスミ、最後はグジの炊き込みご飯。いやぁ、美味いっすね、こういう料理。
http://yaplog.jp/tcanda/archive/1223

*美食放浪記:京料理 八平
本日の大当たりは、「賀茂茄子と鰻の挟み焼き」と「鱧の櫃まぶし」の二品。後の料理も概して満足出来るレベルにあったと思います。
http://u.tabelog.com/wienerwald/r/rvwdtl/82891/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月06日 21:59 | コメント (0)

 

入船寿司 (寿司)〔奥沢〕

「入船寿司 (寿司)〔奥沢〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「奥沢のマグロで有名なお寿司屋さん『入船寿司』。築地でその日一番のマグロをいつも用意しているそうなので美味しいマグロを食べたくなった時にお勧めのお店です。」



=2007年8月6日収集分=

*へ〜そうなんだ。のレストランガイド:まぐろの入船
マグロの品質の割には価格はお手ごろ、超高級店に行くならこのお店はぴか一でお勧めかも〜でもお金はそれなりに持って行って下さいね
http://u.tabelog.com/00007257/r/rvwdtl/26228/

*Fuyuu Japan 〜 富裕ジャパン 〜:入船寿司
身を削って集めた油ののったトロトロの部分を軍カンにした皮ぎしの軍カン巻きは一度口にしたら、一生忘れられない味になるでしょう。
http://www.fuyuuu.com/archives/000683.html

*マネー&グルメライフ〜おいしいもの食べて、お金も貯めて:入船 寿司@奥沢
他のものももちろん、うまいのですが、やはり特筆すべきはマグロ!(マグロの横隔膜)ちょっと珍味です。
http://plaza.rakuten.co.jp/3010000000/diary/200603260000

*すきで30になった訳じゃない! アッテンボロー漫遊記:2006夏贅沢に食べにいく in寿司懐石 入船
大きな大トロをふんだんに使った丼 食べた瞬間口の中で溶けるではないですか!鳥肌がたちましたね 美味しいとしか言えません
http://blogs.yahoo.co.jp/attenborough8/40826200.html

*Jamと遊ぶ:ジャム家の週末
マグロは次のお楽しみということで、にぎりとばらちらしを2つずつ頼んでみました。にぎりは普通ですが、味はいい。
http://angel39.jugem.cc/?eid=1243

*コンパクトな日々:ランチ
にぎり7貫と巻もの1巻、お吸い物が付いてこのお値段。1貫1貫美味しかったです。今度は名物というトロマグロを頂いてみたいですねぇ。
http://d.hatena.ne.jp/www-www/20070330

*どすこいスイーツ道場:入船寿司 ばらちらし&にぎり 奥沢
ここのお店の美味しさを味わいたいのなら、千円札1枚だけではいけません。1万円札は数枚、持っていかないといけません
http://miwadorami.exblog.jp/5793885

*わがまま東京スケッチ:お寿司でブランチ
綺麗に盛り付けられています。酢メシもしっかり味付けされていて、私好み!!ホント、美味しかった♪いい意味で流石です!
http://blogs.yahoo.co.jp/zubochin/47674036.html

*かっぱ先生のレストランガイド:入船寿司
ネタも間違えなくおいしいのですが、築地で一番良質なマグロを仕入れていることでも有名であり、マグロ関係のネタは絶品です。
http://u.tabelog.com/00042602/r/rvwdtl/272819

*ほんだ・ダイアリー:入船さんでお寿司
近所の入船寿司さんへ。ワサビの千切りの手巻きをいただきました。香草好きのほんだ、ワサビのお寿司、なかなか、好みっす。
http://yhonda.eshizuoka.jp/e27709.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月06日 21:57 | コメント (0)

 

鮨かねさか(寿司)〔新橋〕

「鮨かねさか(寿司)〔新橋〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「銀座にあるお寿司屋さん『鮨かねさか』。こじんまりとしたお店ですが出てくるお寿司は全てが美味しいもの。はずれのないお寿司を感応したい方にお勧めのお店です。」



=2007年8月5日収集分=

*美食の華道を行く。:銀座でお鮨を。
「白海老」は富山産のようで初めて食したが海老の「ねっとり感」に少々驚。海老の「甘味」や「香り」よりその「ねっとり」の印象が強い一品であった
http://blogs.yahoo.co.jp/kazusanta1966/36152570.html

*sayakaのニューヨーク生活♪:鮨 かねさか おいしすぎます。。
ウニです。ここでウニを食べて、私はウニ嫌いを克服しました!おいしすぎます。。臭みが全くなくて、甘い。
http://blogs.yahoo.co.jp/tall389ny/40615387.html

*dial7:鮨かねさか
しょうゆをみりんと水で割っているらしいのだが、普通のしょうゆとの味比べをさせてくれた。割ったほうが寿司には合うなぁとしみじみ。
http://richardson.exblog.jp/4961084

*Reo's Journal:鮨 かねさか。
もちろん、大間の大トロです。中トロ、赤身と供されるが、旨味分子の濃さと、身のセクシーな引き締まり方がたまりませんね。うんまい。
http://mew.blogzine.jp/mew/2007/01/post_ea90.html

*GURI りびんぐ:かねさか@銀座
おつまみから始まり、旬や好みのお鮨を出してくださります。コハダ美味しかったです。あなご、あぶらいっぱいでした。うに・いくら小丼感動しました
http://guriguri.cocolog-nifty.com/guri/2007/02/post_18b9.html

**** sigh *** WEBLOG:鮨かねさか <2007/2/9 Dinner>
やっぱりおいしかった。決してお安くはないですが、ここは! という時に、ビジネスでも、プライベートでもとてもいいお店だとやっぱり思うのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kenchangasuki/44992553.html

*ももなび.com:銀座「鮨かねさか」&「カフェパウリスタ」
玉子(焼き目のないものでした)煮ハマグリ(ツメはぬられていません)を別注文。+ウーロン茶2杯これだけたらふく堪能して〆て11300円でした
http://blogs.yahoo.co.jp/momoten1jp/47368988.html

*椿の飲んだくれ麻布十番(東京)グルメ日記:鮨かねさか 銀座
本当美味しいと思います。お店も高級があって、とっても素敵です。どれも美味しかったけど、お値段二人で48000円也。
http://blogs.yahoo.co.jp/tubaki0001jp/20895125.html

*D-BLOG:鮨 かねさか
こちらではお客様を気遣う、堅苦しさのない接客が行われており、女性同士でも違和感なく訪れることができる鮨屋でした。
http://theducas.exblog.jp/5704762

*はやくカナダへ行きたいな!:お鮨の会
どれもこれもなかなか美味しい。おすすめはイクラ。独特の味付けをしてあるらしくすごくマイルドなの。値段はさすが!銀座料金です。
http://blog.goo.ne.jp/toro0301depe/e/16dbd6661ebf9284b095a78a8ad54b99

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月06日 07:16 | コメント (0)

 

菜懐石 仙(野菜懐石)〔祐天寺〕

「菜懐石 仙(野菜懐石)〔祐天寺〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「祐天寺から10分ほどのところにあるベジタブル料理のお店。レシピ本やお料理教室は大人気のようです。お店も大人気ですが個室が3室のみで、予約制のようです。」



=2007年8月3日収集分=

*AKKOはマクロビオティック ダイエット:菜懐石 仙
落花生豆腐にからし菜がのってました。沖縄風ならジーマミーですね。かなり好きな味です♪くずあんのなかに栗やきのこなどが入っていて宝箱のよう。
http://macrolife.livedoor.biz/archives/18667146.html

*corazoncito:贅沢な幸せ
素材を生かした見た目も美しいカノウユミコさんのお料理は、どれも繊細な味わいでとても美味しく、身体の芯から清められているような感じがした。
http://corazoncito.jugem.jp/?eid=59

*瑠璃のひとりごと:菜懐石 仙
ヒーリングミュージックが流れています。ちょっと優雅にゆったりとお食事ができるのでお野菜が好きとかマクロビに興味のある人にはお薦めです。
http://rirufy.blog88.fc2.com/blog-entry-26.html

*SQ Life-スピリチュアル・ライフはじめよう:菜懐石 仙- らぎ落ち着く・・・
天ぷらも、あわび茸、かぼちゃの花、柿木茸と菊芋のかき揚げ、というように、初めて口にする食材も多かったです。
http://sq-life.jp/place/000018.shtml

*るくるが裏社長日記:菜懐石 仙@三宿と五本木のあたり
動物性の食材や、砂糖・化学調味料類は一切使わないという徹底したお店。えぇ〜野菜ってこんなおいしいの?って思うよきっと。
http://ameblo.jp/ruguruga/entry-10017651188.html

*野菜のソムリエのプチマクロビオティックな生活:仙
もちろん、動物性食品は一切使ってません。手の込んだお料理懐石は家庭で作るのは難しそうですね。お食事はもちろん美味しくって大満足でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/rachelrachel2727/41098860.html

*玄米菜食ときどきスイーツ食べ歩き:菜懐石 仙
それはもうふたりとも大満足で。初め昼間だしお酒はやめておこうと思ったのですけど、お料理のおいしさに負けて飲んじゃいました。
http://blog.goo.ne.jp/chou-fleur/e/29989cbb8b8048373980439778cc4253

*おいしい店大好きグルメのための:ベジタリアンに人気。細やかな精進料理・・・
自然食が食べたくなったらココ?!野菜と海草のみで料理を作ってくれる。細やかな気配りが見える精進料理。
http://www.gurulog.net/2007/06/post_102.html

*Natural Flow:外ごはん
冬瓜とキノコの蒸し物。冬瓜のふわっとした衣の中にキノコ類と栗が入っていました♪栗の甘さとキノコの味わいが絶妙!
http://maquicita.blog70.fc2.com/blog-entry-92.html

*かんかんの「ばいはるつぁ」:菜懐石 仙
店内は個室3部屋のみの完全予約制。料理を味わえば、なぜ完全予約制か納得が行くであろう。とても旨いのである。
http://blogs.yahoo.co.jp/kankan_sensei/34236748.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月04日 09:26 | コメント (0)

 

春秋ツギハギ日比谷(和食ダイニング)〔日比谷・日生ビル〕

「春秋ツギハギ日比谷(和食ダイニング)〔日比谷・日生ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日比谷の和食ダイニング『春秋ツギハギ 日比谷』。こちらのスタッフの方は畑に行き生産者と野菜について語らうそうです。そういった積み重ねが美味しい料理に繋がるんですね。」



=2007年7月29日収集分=

*Blue-R34:春秋 ツギハギ 日比谷
食べ物とお酒自体は非常においしい。ボリュームもほどほどでグッド。値段は少々はるのだが、特に佐賀牛と米沢牛の炭火焼は絶品だった。
http://blue-r34.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/__7b70.html

*ハニフォトログ:春秋ツギハギ
お肉はイベリコ豚!とってもおいしい〜っ!そして、お土産までいただいちゃいました。どれもとっても美味でしたよ〜!!
http://honeydec.exblog.jp/4644259

*にちにちそう:つづき
メイン→蟹の混ぜご飯、青のりの味噌汁、漬物→デザート小(2〜3種)と贅沢三昧☆また奇麗に盛りつけされた料理はどれも美味しくて!
http://blogs.yahoo.co.jp/tours37000km/14623582.html

*shooting star:結婚記念日兼ホワイトデー
今日のお店は、お味もかなりよく、いつもは何かと文句を言う主人も満足して、仕事関係の人とでも使いたいくらいのお店だと言っていました。
http://shooting-star526.269g.net/article/3981219.html

*TREETOP’S HOUSE:春秋ツギハギ
こだわりのお米で炊いた季節の釜飯など、素材そのものの味を生かした調理法で、目でも舌でも楽しませてくれるお料理ばかりです。
http://d.hatena.ne.jp/kirakira1016/20070403

*○blog:春秋ツギハギ 2回目
「春秋ツギハギ」で、ランチしました。今回は、本日の肉料理の牛角煮の黒胡椒焼き 温玉添え(1400円)を注文。おいしいです♪
http://20050803.jugem.jp/?eid=510

*doriの旅と音楽とお菓子な日記:春秋ツギハギ
みんなおいしそ〜宮崎産マンゴー(実)は高くてなかなか買えないのでジュースを飲んでみましたが、甘くてとてもおいしかった
http://yaplog.jp/dori/archive/1053

*映画・本・レストラン:春秋 ツギハギ
日比谷 春秋ツギハギ 。8500円/人。金目鯛の一夜干が一番美味しかったかな。和のデザートプレート。どのお料理も、器がよかった。
http://ameblo.jp/may-film-log/entry-10039077551.html

*miu日記:お誕生日
コースのメインで和牛のステーキ これは旦那さんが食べてるコースについてきました。とってもやわらかくておいしかったです。
http://ameblo.jp/chloe20060616/entry-10039397162.html

*りんりん29ダイアリー:春秋 ツギハギ
天麩羅はさくっと揚がった野菜がおいしくて、メインは、和牛は岩塩かガーリックソースで頂きますが、素材そのものも、ソースもすごくおいしい!!
http://rinrin-room.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_2ec9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月29日 22:30 | コメント (0)

 

龍吟 りゅうぎん(創作和食)〔六本木・サイド六本木ビル〕

「龍吟 りゅうぎん(創作和食)〔六本木・サイド六本木ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「六本木にある創作和食のお店『龍吟 りゅうぎん』。手の込んだお料理とアイデアに、誰もが美味しさと演出に驚き、感動するお店のようでただ食べるだけの食事から楽しむお食事になりそうです。」



=2007年7月29日収集分=

*視聴率200%男!安達元一のテレビじゃ言えない!?:久しぶりに驚きの美味!龍吟
スモークした牡蛎&生牡蛎に柑橘のジュレと浅葱スプーンで一口でとの指示う〜ん美味 和にスペインなんです!いや、面白い!
http://blogs.yahoo.co.jp/motoichi_adachi/44103897.html

*食べたもの日記:12月2日龍吟に行ってきました
先付け  ごぼうとビーツのスープ(ビーツをきかしていてきれいな赤い色をしています。この一品で龍吟のレベルがわかるほどにおいしい)
http://blogs.yahoo.co.jp/umaimonosuki2006/24405299.html

*ガレージとコートがある2人と1匹の家:日本料理 龍吟(六本木)
とにかく素材がよいのでそれ自体、美味しいのだろうとは思うのですが、繊細かつ、ちゃんとした味に感動しました♪
http://nshouse.exblog.jp/4832624

*いがらし ろみ romi-unie blog:まだまだひよっこです。
すごく楽しくて、おもしろくて、そしてちゃぁんとおいしい。しかも重くない。デセールも、いろいろあってどれも独創的でおいしかった!
http://romi-unie.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_348f.html

*伊野部道場〜アライヴァルの社長ブログ〜:龍吟/りゅうぎん
ここ龍吟/りゅうぎん、料理も斬新でして、味覚と嗅覚だけではなく、視覚も大いに楽しませていただける創作和食会席です
http://yaplog.jp/inobeblog/archive/247

*のだめと小金持ち:六本木 龍吟
創作日本料理。まさに天上の業といった感じで、3ヵ月に1回ぐらいはお邪魔している自称ファンです。いついっても魅惑的なお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tyaotomo/50175481.html

*すずきBのブログ「B's Blog」:龍吟(六本木)
吉野川の天然うなぎを細かい隠し包丁を入れうなぎ自らの脂で表面パリパリのキャラメリゼ状態まで焼いてあり僕にとって世界一美味い、うなぎの蒲焼。
http://ameblo.jp/suzukib/entry-10038680641.html

*のりのりでいこう!香港&海外情報:東京 和食 現在一番お気に入りのお店 龍吟
このあたりから美味しすぎて涙がとまらない。。笑 世は満足じゃ〜〜〜〜幸せな時間を過ごせたHちゃんに感謝。
http://plaza.rakuten.co.jp/norihk/diary/200707120000

*Radio DJ 柳井麻希 MY Days :舌鼓♪
メインのお肉は一見ステーキ。なのにひと口頬張ってみると・・・ なんと、味は『肉じゃが』!!シアワセなひとときでした♪ごちそうさまー♪♪♪
http://yanaimaki.at.webry.info/200707/article_1.html

*六本木で会社が始まった〜凡社員は生き証人〜:食事会
六本木にある創作和食のお店「龍吟」にてお食事。でもうれしかったのが遊び心のある創作。特に面白かったのがゆずの泡。おいしかったのは、うなぎ。
http://yaplog.jp/roppongide/archive/2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月29日 22:28 | コメント (0)

 

銀座 うち山(割烹)〔東銀座・ライトビル〕

「銀座 うち山(割烹)〔東銀座・ライトビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2丁目にある割烹『銀座 うち山』。おすすめであり、大人気の『銀座 うち山』名物『焼き胡麻豆腐』。かりっと焼かれた表面と中のもっちり、ふんわり感。食べてみたいです。」



=2007年7月28日収集分=

*日々是旨楽:久々の鯛茶@銀座うち山(東銀座)
本日の小鉢は豆入りの焼き豆腐、アラと大根の炊いたん、茄子の炊いたん。お豆さん入りの焼き豆腐、美味しい。香ばしくて。
http://plaza.rakuten.co.jp/nrStLukes/diary/200609280000

*グルメ&旅行:10月14日(土)ランチ 銀座『うち山』
鯛茶漬けランチでした〜☆3品の小鉢もついて、デザートで締めて、とっても、美味しく、1500円なら満足価格。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanahanakokoro/41337851.html

*NMAI'n TOKYO - んまいんと〜きょ〜:うち山
合計10品くらいでしょうか、最後に鯛のお茶漬けが出てきます。これがまたとても素晴らしいもので、締めくくりとして嬉しい一品です。
http://ataasha.exblog.jp/4014079

*クロの飲めや食えや:三度・・・うち山
このわたの茶碗蒸しはかなり変った味わい。鰆に添えられた芋が実においしかったです。香箱蟹も外子、内子たっぷり。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuro_nemu3710/44624053.html

*華麗叫子の胃袋は偉大なるコスモ:「銀座うち山」の縁高弁当
まずは 焼き胡麻豆腐。側面に片栗粉を まぶして焼いてあり、もちっとした 皮の中は トロ〜リ♪要予約、 2,500円 のお弁当でございます
http://cosmo.tokyobookmark.jp/e22737.html

*美味礼賛:鯛茶漬@うち山 銀座
胡麻ダレが濃厚で、ふっくらと炊き上がったご飯との相性ときたら、最高っす!美味しくてどんどん進んじゃって、鯛が足りなくなっちゃう
http://blogs.yahoo.co.jp/aimacha/17752078.html

*いいことずく:ぜいたくランチ
この店のご自慢料理の「焼きゴマ豆腐」。 外側は焼き餅のように香ばしく、中はもっちり。 ほんとに美味。
http://otravez.exblog.jp/6978842

*マル秘な多忙生活:昨夜は失楽園系?
胡麻豆腐… 以前と変わらぬ名物の一品。焼いてある。上に山葵がのっていて、醤油をたらしていただきます。外パリッ、中フワッという感じで美味しい
http://blogs.yahoo.co.jp/amiomin/11606963.html

*銀座のOL teのランチ・グルメ&お気楽日記!:銀座うち山で鯛茶ランチ!
鯛のアラ煮もとって味がしみててやわらかくてほんとおいしい〜名物の胡麻豆腐はめずらしいく焼いてあります中はトロトロでやわらかくて、極ウマです
http://yaplog.jp/terumi4019/archive/250

*風長閑ママのきまぐれブログ:うち山
胡麻豆腐の網焼きです。薫りはまるでお餅を焼いた時のように香ばしくお味はフグの白子のようでとにかくものすごく美味しかったです。
http://blog.livedoor.jp/kazenodoka/archives/50645263.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月28日 23:37 | コメント (0)

 

江知勝(すき焼き/しゃぶしゃぶ)〔湯島〕

「江知勝(すき焼き/しゃぶしゃぶ)〔湯島〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「湯島にある老舗のすき焼きとしゃぶしゃぶのお店『江知勝』。創業は明治4年。お店の中はまるで東京のいるということを忘れさせてくれるようにゆったりと時間が流れていそうですね。」



=2007年7月27日収集分=

*湯田美由紀の気まぐれ日記:美味しかった〜
湯島にある老舗『江知勝』で忘年会。美味しいすき焼きをいただきました☆明治4年創業のこのお店は、情緒あふれる温かい雰囲気のお店です。
http://miyuzou.exblog.jp/2444102

*Key(きー)さんです:老舗のすき焼き屋 江知勝で舌鼓♪
会社の会食で、東京・湯島にある老舗の「江知勝」にいってきました。久しぶりの今日もやっぱりおいしかった!
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshikey66/24664698.html

*ラーメン王子 舎弟のたべある記:江知勝@湯島
なるほど、肉うまいです。とろけます。野菜もネギと春菊、豆腐に白滝のみとシンプル。ネギも春菊も苦手な舎弟はひたすら肉を喰らう、喰らう!!
http://ameblo.jp/qtcomomo/entry-10008490591.html

*羊飼いの戯言:うまうま
老舗『江知勝 」に行ってきました。お味もさることながら、肉の量は十分で特にお肉の追加を頼まなくてもおなか一杯になる感じ。
http://ameblo.jp/digikumacha/entry-10011289546.html

*みんなでおいしいものを食べたい:湯島のすき焼きの名店 江知勝・・・
うめぇうめぇうめぇ。マジ、うめぇ。やばいぜ、これ。男6人でマジうめぇを連発。とろけるよ、ホント。いやー、甘めの割り下もいいね。
http://blogs.yahoo.co.jp/machi7174/33183257.html

*Deepblue:すきすきすき焼き
すき焼きは絶品 お肉は煮すぎないように半生くらいで上げるのがコツ ほらほら、黒毛和牛でございましょうよ
http://blog.goo.ne.jp/bohemian1975/e/238f8c71dce1840d8e5ad0f97356c3de

*徒然草:忘年会
出てきたお肉の美味しかったこと!すき焼き用のお肉なのか、しゃぶしゃぶにしては一切れがとても大きく肉厚で食べ応えがあった。
http://blogs.yahoo.co.jp/kae0414/42777205.html

*Higashi Ginza Sweet Life:食のメモ
夜は湯島にて会食。明治4年開業の すき焼江知勝。うまい。そして量が多い。味は濃いめ。日本酒をいただきながら食す。
http://uto.jugem.cc/?eid=996

*総合政策的視点で考える:江知勝
おいしかった。。。すき焼きのお肉だからと甘くみてましたが、1枚1枚が大きく、4枚ぐらい食べたらあっという間におなか一杯になってしまった。
http://policystudies.seesaa.net/article/47002287.html

*ブログ DE HappyHappy!:江知勝
彼は、食通でいろいろな名店を知っている。そして、今回紹介してくれたのが、江知勝だったのだ。かなりうまかった。
http://blog.livedoor.jp/ueda4423/archives/50946859.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月27日 22:53 | コメント (0)

 

楽亭(天ぷら)〔赤坂・ミュージックイン赤坂〕

「楽亭(天ぷら)〔赤坂・ミュージックイン赤坂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「赤坂にある天ぷらのお店『楽亭』。こちらは一人に一つのお鍋で天ぷらを揚げてもらえるので、いつでも新鮮な油でサラッとした美味しい天ぷらをいただくことができます。」



=2007年7月23日収集分=

*パグ歳時記:赤坂 楽亭
メニューは「一」と「二」の二種類。それぞれ一つずつお願いしました。夫:「おっ美味しい。。。確かに総合的に、僕も“みかわ”より好きだね。」
http://pugsai.exblog.jp/3194644

*いろんなこと*ちょっとずつ:お疲れ様でした〜
衣はさくっとしていて油くささゼロ。店主がたんたんと揚げ続け、私たちは黙々と食べ続け・・・とってもおいしかったです。
http://chibori.exblog.jp/4492263

*鎌倉・長谷の音楽教室♪Musicschool Gauri:美女の会2006 〜赤坂・天ぷら「楽亭」〜
一客一鍋ですので、お店に入っても全く油のにおいは致しませんとても落ち着いた良いお店で、美味しかったです。
http://blog.goo.ne.jp/gauri1016/e/9be9a2d971f43ae97a137f0f23da782b

*SACOのはんぶん不思議:イカの塩辛
2品目はイカの塩辛。これはお酒にぴったり!!あらびっくり!今まで食べた塩辛と味が違くって最後までちびちび食べてました。
http://blog.oricon.co.jp/saco_rag/archive/1012/0

*うかうか日記:楽亭でてんぷら
若竹煮(木の芽の香り最高♪)菜の花と赤貝の酢の物(水前寺海苔を添えて)海老二本(やっぱりてんぷらだと海老が美味しい‥絶句)
http://d.hatena.ne.jp/sayosayosayo/20070318

*地球をまるごと抱きしめる!:赤坂「楽亭」
まずは小鉢(鮪のぬた)から天ぷらが始まる前から感激・・・器も素敵です。絶妙なタイミングで最高の状態の天ぷらが次々と・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/hummingcat/diary/200704070001

*通訳コーディネート達人のページ:手紙と天ぷら
最後お腹がそろそろいっぱいになってきたなぁという時に、掻揚げ丼で〆ました。接待にはお勧めのお店です。
http://plaza.rakuten.co.jp/kudo109/diary/200705140000

*こじゃんと食べゆうき!:楽亭
ちょっと良い方の12575円を頼んだ。天麩羅は、ふわっと優しい印象だ。穴子やかき揚げは美味しかった。間違いなく満腹でもある。
http://tollotjoe.livedoor.biz/archives/50633894.html

*アンジャッシュ渡部建のわたべ歩き:赤坂『楽亭』
野菜の天ぷらなどは衣がほとんどついてなくて、素揚げに近い感じなので野菜本来の甘味が感じられます。ちなみに写真はたらの芽です。
http://watabeken.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_d408.html

*A LA CARTE:楽亭@赤坂
美味しかったのは 才巻、かりっほくほくのゆり根、ふっくらと揚がっためごち、穴子。それから、とろりとした菊姫。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-948.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月25日 19:11 | コメント (0)

 

GINKGO ぎんきょう(フレンチ)〔目白〕

「GINKGO ぎんきょう(フレンチ)〔目白〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「目白にあるフレンチお店GINKGO ぎんきょう。こちらのお料理が美味しいのはもちろんですが、運ばれてくるお皿がすばらしく目でもお食事を楽しめます。」



=2007年7月22日収集分=

*COCO2の美食ブログ:「ぎんきょう(GINKGO)」
前菜の美しいホタテとウニ。フォアグラにホワイトアスパラとぬめりのある野生のアスパラが添えられたりして工夫あり。
http://coco2.cocolog-nifty.com/coco2/2005/05/post_1adb.html

*大和撫子のコアラによるブログ:GINKGO(フレンチ)
目白の住宅街にひっそりあるレストラン。店内はモダンかつシンプルです。店員もくどくなく、ほどよいサービス。お料理はボリュームがありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mihosuke1029/19063468.html

*読者モデル発! CLUB GG グルメブログ:愛ちゃんと週末にお出かけ☆
「貝類の軽いナージュ仕立て・春野菜を添えて」スープに貝類のお味がすごく出ていて濃厚でした 春を感じさせるお料理ですよね
http://ameblo.jp/gg-gourmet/entry-10011762085.html

*小さな幸せ:☆Happy Birthday☆
どれもしっかり味付けされていてと〜っても美味しかった〜!それに全体的にボーリュームもあってお腹いっぱい。
http://blogs.yahoo.co.jp/kumi1202jp/41473784.html

*Carpe diem:GINKGO
ギャルソンが銀のクローシュ載せて持ってきました。ぱかっとあけると、シェリーのいい香り 盛り付けは立体的で綺麗。
http://yaplog.jp/be225/archive/1123

*くるくるワールド:フレンチ◎東京 目白 GINKGO(ぎんきょう)
前菜は、アナゴがすごいふっくらしてフォアグラと一緒に網脂で巻いてグリルしてありましたが、すごいあっさりしてて、すごいおいしかったです。
http://hachihachihachi.blog.drecom.jp/archive/316#BlogEntryExtend

*らうらのへっぽこ日常日記:フランス料理ぎんきょう(GINKGO)に行く。
料理もさる事ながらお皿を見ていても楽しい。この日の料理は。基本的に美味しかったし、私のペースでぺらぺら喋りながら食事も出来、よかったです。
http://plaza.rakuten.co.jp/laura2002/diary/200705040000/

*INDULGE ! INDULGE !:隠れ家フレンチ
メインはお肉とお魚からチョイス。私は魚派なので 産地直送 鮮魚のポアレ 茄子のキャビア仕立添を、、これ最高に美味しかった〜♪
http://knightsbridge.jugem.jp/?eid=129

*ネタ帳〜!:GINKGO(ぎんきょう)(目白)
ランチコースは3,000円〜、私はサーモンのマリネを前菜に、主菜はうずらのポワレを頂いてきました。おいしかったですよ。
http://blog.goo.ne.jp/kay19xx/e/bce644185e9c3a3303ab2dffb8a200a5

*ハハハで行こうぜ!!兼業主婦のあれこれ日記!!:ママとフレンチ
アスパラが大きくて甘いんです。お魚の下に佐助豚のレア焼きがひいてあるのですが、それが、しこしこしていてとっても美味しかったです。
http://ameblo.jp/naotoako/entry-10036257072.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月23日 18:23 | コメント (0)

 

とらくまもぐら(九州料理)〔ラポール麻布十番〕

「とらくまもぐら(九州料理)〔ラポール麻布十番〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「麻布十番にある九州の郷土料理のお店。『とらくまもぐら』。少し前に、『すべらない話ザ・ゴールデン』で話の中に出てきたことから検索数がアップしたみたいですね。」



=2007年7月22日収集分=

*GREEN ROOM:和食『とらくまもぐら』
ごまさば等、お魚や肉じゃがなどとても美味しいお店です。ちょっと高いですが、お酒、焼酎も豊富な品揃えです。
http://blogs.yahoo.co.jp/eo3000jp/3783254.html

*東京美食 探検記:とらくまもぐら
↑牛スジ定番メニューらしい。あっさりしていて、もっとおかわりしたかった。スープも飲めました。↑酔鯨1人で飲んでましたけど、美味しかったわ。
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10009617356.html

*晴れ、時々社長、女優!?:あざぶじゅばーん
麻布十番の「とらくまもぐら」九州料理のお店です。毎日九州から食材空輸されるそうで、どのお料理のお味も確か。
http://plaza.rakuten.co.jp/oct25/diary/200611180000

*恵比寿のリメイク屋:日常雑記
一口サイズの生牡蠣がまた新鮮。この雲丹言うまでもなく美味しかったな。ああ、幸せ。鍋の季節。寒さは嫌いだけどこの時期の料理は大好きです。
http://remakeya.seesaa.net/article/28932036.html

*ひでちゃんのおいしいエブリデイ! :麻布十番にはキケンなお店がある・・・
<胡麻サバ>なのでした。九州から直送のサバは脂ノリノリで旨し!<アスパラバター>も人気のメニュー。
http://blogs.yahoo.co.jp/hidenoochan777/27895552.html

*YUKIの「ごはんとPARTY日記」:食&飲みすぎな夜 麻布十番・・・
お魚は新鮮!この日もお刺身の盛り合わせや赤貝、あと美味しかったのが、カニの塩辛!生カニを彷彿させる、ふにゃ、プリ感!
http://yukiparty.exblog.jp/4721791

*SaimaX Topics:とらくまもぐら
「とらくまもぐら」はホントに美味しい。「胡麻鯵」から始まって、「馬レバー」、「トロカツ」、「肉じゃがカレー」で〆・・・
http://saimax.jugem.cc/?eid=284

*大人の女の暮らし方:とらくまもぐら麻布十番
煮物はガツンと男らしく、素材の切り方がでかい!そして味は繊細。うまいっ。右は肉じゃがですが、トロトロに煮込んだ牛すじ肉を使ってる。
http://ameblo.jp/jasmine0888/entry-10038256542.html

*懐疑的な会議:とらくまもぐら
メニューが全部時価で、僕の年齢と収入からすれば多少値がはりますが、料理を考えるとそれも納得といったところでしょうか。
http://blog.so-net.ne.jp/jaspers/2007-07-09

*TAKE ブロ:麻布十番
赤ウニとお店の看板メニュー馬刺し あまぁ〜〜〜いウニは海苔にのせて塩と生わさびでマキマキしていただきま〜っす
http://ameblo.jp/take109444/entry-10040451422.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月23日 18:21 | コメント (0)

 

新橋 末げん(鳥割烹)〔新橋・Sプラザ弥生ビル〕

「新橋 末げん(鳥割烹)〔新橋・Sプラザ弥生ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新橋にある鳥の割烹料理のお店『末げん』。夜はコースが8400円からとお値段が張りますが、ランチは鶏挽肉を使った1050円の『かま定食(親子丼)』がリーズナブルで人気です。」



=2007年7月22日収集分=

*うまいもの、ここちいいこと、Active Relax なページ:新橋 末げん・・・
小じゃれたお料理が並ぶ中で、なぜか一品だけ、鶏メンチが出てきました。しかしながら、これがジューシーで美味しかった!
http://blogs.yahoo.co.jp/goodday200508/23155176.html

*明日のない恋:三島由紀夫になった気分?
夜は高くて手が出ないのでランチに行ってみた。要は鳥のひき肉と卵の親子丼なんだけど それはそれはかわった食感でとても美味でした!
http://blogs.yahoo.co.jp/newyouk_wind/48464910.html

*Vanioのきまま日記:親子丼@末げん(新橋)
半熟玉子に鳥のミンチが交ざっており、玉子に鳥の味が浸透。確かに美味しいが少し私には甘すぎた・・・ボリュームはあり普通盛りで十分。
http://blogs.yahoo.co.jp/vanio1985v/33328652.html

*TOMITのくいだおれ:末げんでランチ
末げんの唐揚げは、鳥の唐揚げランキングの中でベストだと私は思っている。パリッとした衣、そして、噛むと溢れ出る肉汁、そして上質な鶏肉の肉質。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomit/diary/200706050000

*HANG OUT AREA !!:末げん(新橋)〜三島由紀夫最後の晩餐の店〜
食べてみると見た目通りふんわりとした食感、鶏そぼろ肉と卵がご飯に絡んでめちゃくちゃ美味い!!卵の火の通り方が抜群。
http://drinking-boxing.at.webry.info/200706/article_9.html

*サカキノホトンブログ:初めて的、たつた揚げ
つまりメンチ。鳥肉だけをつかったメンチカツのことを、ここではたつた揚げと呼ぶようで、驚いた。でもってこれがおいしいこと、おいしいこと。
http://shinguma.gururi.jp/article/20279.html

*RANのセレブ生活:末げん
RANはかま定食をいただきました 親子丼好きなRANにはたまりません ちょぉぉぉ〜ぉぃしくてはまりそう
http://ameblo.jp/diamond-sexy/entry-10038961989.html

*習志野習志の食日記:挽き肉を使ったフワフワの親子丼 新橋「末げん」
この挽き肉が物凄い旨味を持っていて、玉子と合わせられているのにその存在感を全く失わず黄身のとろみと甘みが加わりとんでもない旨さに。
http://blog.livedoor.jp/tenpo777/archives/51084893.html

*新橋サラリーマンのお昼ごはん:鳥割烹 末げん
卵は、ホロホロですが、鶏肉が親子丼では珍しくひき肉になっています。 お味は、甘めで醤油ベースなのか辛い感じがします。
http://tonakayey.blog111.fc2.com/blog-entry-5.html

*東京美女食レストランガイド:末げん
ここの名物というとやっぱりランチの親子丼 親子丼と言ってもここの丼は一味違う!鶏のひき肉を使った親子丼なんです!上品なお味で好きですねー
http://ameblo.jp/tokyo-b-shoku/entry-10039861050.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月23日 18:16 | コメント (0)

 

よしはし(すき焼き)〔赤坂見附〕

「よしはし(すき焼き)〔赤坂見附〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「高級すき焼き店『よしはし』。歌舞伎俳優の八代目坂東三津五郎氏の元自宅がその店舗として使われています。こちらのすき焼きは卵白をメレンゲにしていただくそうです。」



=2007年7月18日収集分=

*漂流する身体。:日本でも指折りの旨い肉。〜赤坂見附 よしはし
卵白のみ泡立ててメレンゲ風味にして、下には卵黄が沈んだ面白いたてつけ。このフワフワな卵白が上品な味を引き立てる。
http://d.hatena.ne.jp/bohemian_style/20060721/1153551039

*春風駘蕩:よしはし
私の頼んだ「あみ焼き定食」が一番おいしそうでしたよ!ははっ。2段重のお弁当箱に海苔ののったご飯。もうひとつは牛肉を焼いたもの。すき焼きだよ
http://plaza.rakuten.co.jp/bloomingsumi/diary/200609160000

*ちゃいのへや:会食!!〜本編だす〜
お肉の大きさ柔らかさ、そりゃもう言い表せぬ。お肉の産地は日によって変わるらしいのですが、昨日は岩手だった。。
http://blog.goo.ne.jp/chai226/e/7e9b078a04750b6243674458624a5ce0

*キタウラワッス!:よしはし  赤坂見附
もうですね、肉が美味しくて美味しくて!最高級の牛肉だと思います。2,100円のランチですが、その価値は十分すぎるほどありますね。
http://kitaurawas.exblog.jp/3420496

*おうち生活:贅沢なひと時〜すきやきよしはし@元赤坂
肉はとろけて、卵白がふんわり・・・。ふわとろな食感。すき焼きにふわとろなんていう表現はおかしいと思うかも知れないけど、まさにふわとろなの。
http://plaza.rakuten.co.jp/akarin/diary/200610150000

*「見習い為替ディーラー」の極秘日記!:今週はとても贅沢な週でした!
と〜っても高級なお店でした☆「よしはし」はとにかく肉がデカイ!そして旨い!!そしてさらに・・・・・・・高い
http://ameblo.jp/yuggy/entry-10018969836.html

*『人生を味わい尽くす』ブログ:オーラ測定方法と固体識別のお肉。
笑いあり、感動ありの、いろいろとお話をしながら、ほんとーーに、おいしいお肉を使った、すき焼きを頂きました。なんと、固体識別番号つき↓
http://ameblo.jp/trenders/entry-10019631253.html

*秘書日記〜再出発編〜:負けました。すき焼き よしはし
お刺身は歯ごたえがすごくあって臭みがまったくないし、アスパラやトマトもシャキシャキとして新鮮。一品一品がつくりこまれている気がした。
http://blogs.yahoo.co.jp/aya571104/7492265.html

*Daisy's Note:赤坂ランチ
メチャメチャ美味しい!お肉!写真がイマイチなのが悔しいのですが、味もよーくしみこんでいるし、柔らかいのです!
http://daisyagogo.exblog.jp/5020359

*with My Family:夜遊び
卵白がメレンゲ状の卵で頂く。もう泣くしかない位美味しかった。例えこの帰り道に事故に合って死んでしまったとしても後悔なし。
http://plaza.rakuten.co.jp/senju912/diary/200706080000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月19日 10:48 | コメント (0)

 

銀座みやちく(宮崎専門店)〔銀座・不二家銀座ビル〕

「銀座みやちく(宮崎専門店)〔銀座・不二家銀座ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東国原知事の宣伝効果もあり、宮崎人気が続いてますね。気になる宮崎牛や宮崎産の高級マンゴー『太陽のタマゴ』など、ぜひとも食べてみたい食材が一杯です。」



=2007年7月17日収集分=

*X5の気ままな自遊人:銀座「みやちく」
目の前の鉄板で焼く国産黒和牛をお塩で食べると美味しい。又、どんこ椎茸のスープはトリフの香りでお薦め。
http://shibarin.exblog.jp/4979530

*あちこちペンギン:みやちく 銀座
添え物の野菜も宮崎産 食パンの上に置き、肉汁を吸わせます 食パンは後ほどデザートに登場 ワサビと柚子胡椒で頂きます とっても美味しかった
http://blog.goo.ne.jp/pinponlunchon/e/aadbba625706786e9f7bba1706911e5f

*@ shower of presents:銀座・『みやちく』で、宮崎牛!堪能しました
宮崎産の赤ワインをベースにしたゼリーに食用キウイの種、スターフルーツ、イチゴのトッピング。+お好みのドリンクいやいや、最高でしたぁ♪
http://blog.goo.ne.jp/rain_shower/e/164c5d67b6ab488710e450f9a1e8cb85

*ラララ〜三十路!:少し早いクリスマス!
宮崎牛に宮崎の野菜!おいしかった!しかも、銀座らしからぬ値段で懐にも優しいお店でした。雰囲気、味はもちろん、会話も大切なんですよ。
http://blog.goo.ne.jp/akiz007/e/1ff9e7c3953d73b862215ef253089053

*ちょこつぶ:みやちく
お料理は、素材に珍しいものが使われていて楽しめました。ヘルシーな食材多かったし、味もGOOD☆肉がとける〜♪
http://chocolates.cocolog-nifty.com/milk/2007/04/post_5a3e.html

*LUCi .BLOG:宮崎県ブーム続く!?
等級つきの立派な牛肉のヒレ、ロースともにとても美味でしたが、牛固体番号がついているので、ちょっと申し訳ない気も。
http://luci.fusosha.co.jp/blog/2007/04/post_38.html

*3日坊主の育児日記その他モロモロ・・・:みやちく
いやいやどれも大変おいしゅうございました。ほとんど宮崎産を使っています。野菜もとても美味しい。お肉は文句なしです。
http://blogs.yahoo.co.jp/fuu_33/33048513.html

*まったり生活:美味しゅうございます〜ぅ・・・
今まで食べたお肉の中で、ダントツ1位でした シェフが目の前で焼いてくれるお肉の美味しい事 お口の中で、溶けてしまいました
http://ameblo.jp/mydogdol2005come/entry-10035315505.html

*はやくカナダへ行きたいな!:銀座でご飯
お肉はヒレとロースをそれぞれ。宮崎牛ってとても美味しい。やわらかい〜。デザートはあの、有名なマンゴーが添えられてる!甘くて最高〜!
http://blog.goo.ne.jp/toro0301depe/e/97031c28146c50decb880a7b8b58a52d

*この店のこの1品!:ドイツ金賞受賞の銀座みやちく『ハムステーキ定食』
前菜・ごはん・味噌汁・お新香・コーヒーが付いていて、ちょっと昼には値がはるが、満足できるランチです。
http://food.uf-blog.com/?eid=433959

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月17日 21:26 | コメント (0)

 

すきやばし次郎(寿司)〔銀座・塚本ビル〕

「すきやばし次郎(寿司)〔銀座・塚本ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「銀座の高級寿司店『すきやばし次郎』。おまかせの握りは25,000円前後とさすがのお値段。でも寿司好きに定評のあるお店ですから食べる価値は絶対あります。」



=2007年7月16日収集分=

*リターンライダー立ちゴケ日記:すきやばし次郎
印象に残ったのはこはだ、ウニ、たまごかな。ウニ?と思われる方もおられるとは思いますが、だって美味しかったんだもんあ、イカも美味しかったです
http://ameblo.jp/makojiro/entry-10006880715.html

*doppa memo:すきやばし次郎
妻はここのシャリ(米と酢と握りの仕上がり)は日本一好きだと言います。私も同感。次郎さんはやっぱりいいですよ!
http://u.tabelog.com/doppa/r/rvwdtl/15562/

*こじゃんと食べゆうき!:すきやばし次郎
カンパチは旨い。夏だがマグロは旨い。コハダも好みの〆加減。旬のアワビは旨い。アジは生より軽く〆た方が好みだ。
http://tollotjoe.livedoor.biz/archives/50038662.html

*港区に住んでいるMICKの日記:すきやばし次郎
まぐろ 付け具合が19時30分ごろがベストなように計算されています。中とろ たっぴ岬で取れたマグロは素晴らしい
http://ameblo.jp/mick/entry-10006015182.html

*敬愛する黒澤明よ!:すきやばし次郎 本店
奇をてらった妙な工夫はないがすべてが良い素材とまっとうなしこみを突き詰めることに傾けられている。そして旬へのこだわりと言う点でも随一である
http://blogs.yahoo.co.jp/suzushim/19561192.html

*胃袋万歳!:すきやばし次郎
見事な網の目のサシが入った、松坂牛のような大トロは見た瞬間に誰もが顔を緩める、艶美な輝きを放っていました。
http://blog.so-net.ne.jp/ibukuro/2005-12-09

*今日の東京景色:超超高級鮨・潜入記
オーダーはお任せで。ウニ、うまっいままでの人生のウニランキング、文句なしNO.1おひとりさま¥30,000
http://ameblo.jp/0ver30/entry-10016879458.html

*馬鹿野 小武左衛門 のレストランガイド:すきやばし次郎 すし屋の・・・
どれも2塁打以上で外れがないのはすごいことです。中でも鰹や穴子など素材と仕事両方重要なネタが特においしい。
http://u.tabelog.com/00034535/r/rvwdtl/228606

*メタボモンスターTTT支店長の島屋さん戯言日記:「すきやばし次郎」・・・
白身の握りで驚き、車えびの握りで叫び、カツオの握りで言葉を失い、アワビの握りでこれまでの人生を疑い、そんな「にぎり」が最後まで続きます。
http://ameblo.jp/metabo-monster/entry-10039041191.html

*人生裏表旅日記 はるきんぐ:府中 「竜の鮨」 江戸前伝承の握り
前菜といい、お造りといい、こだわりを感じます。もちろん、握りは、天然ものの素材で、美味しく頂ける、高級鮨店です。
http://estate.at.webry.info/200707/article_15.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月16日 23:51 | コメント (0)

 

鮨 水谷(寿司)〔新橋・銀座誠和シルバービル〕

「鮨 水谷(寿司)〔新橋・銀座誠和シルバービル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日航ホテルの向かいにあるお寿司屋さん『鮨 水谷』。カウンターに座り、ご主人におまかせで握ってもらうお寿司はそれは、それは、美味しいことでしょうね。」



=2007年7月16日収集分=

*Another side of Ictao+Fic:鮨 水谷→新世館→Cafe la touche
職人さんて動きが流れるようで無駄が無い。所作が美しいというか。。ああ、シャリがおいしい。ネタがおいしい。
http://www.ictao-fic.net/blog/archives/2005/04/post_48.html

*二番町日記:寿司 水谷
握りは若干細長く、美しいバランス。シャリは気持ち固めで、ほんのり甘みがあります。ヒラメ 一貫目。香りも歯ごたえも良かった。
http://blog.goo.ne.jp/omoda113/e/2bb2c41d1b0a4af92d544e0f980825d5

*か〜〜るく行きまっしょ:鮨水谷 ちょっと早めの結婚記念日
赤身っていうと、生臭さがちょっとあって苦手なんだけど、臭味なんて全くなく、口の中で溶けていくぅ〜〜〜
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyo_saishonoippo/21204401.html

*隆一の趣味の食べ歩き:水谷
何かのすり身が入っているそうです。カステラのような卵焼きとよく書いてありますがカステラ以上にふわふわです。この卵焼きはすごい。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakamuraryuiti/32887536.html

*しろねこ日記:銀座8丁目の寿司屋
最初に肴・・ほしがれいの縁側と身のお造り。。続いて蒸あわび。。あわびはとってもとっても秀逸だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/kimamanatabineko/35648758.html

*掛川スタイル KAKEGAWA-STYLE:オススメの寿司屋「銀座 鮨 水谷」
水谷さんの握るお寿司は極めてネタとしゃりのバランスがよく、指が長いせいもあり、ちょっと細長の形が特徴的です。
http://kakegawastyle.hamazo.tv/e294356.html

*〜悠々自適〜 diary:もう。。。まんぞく・マンゾク・満足・・・
ほんっとにおいしい!!!シャリの塩気、お酢加減、ネタに塗ったお醤油・・・やばすぎですっ今まで食べたことのないお味
http://blogs.yahoo.co.jp/peachblossom20002000/7517491.html

*days of cinema, music and foods:鮨水谷@銀座
お口の中でほとびる酢加減どんぴしゃのシャリは握りを食べる愉悦そのもの。そのシャリとネタが渾然一体となった鮨は極上としか言いようがありません
http://d.hatena.ne.jp/Horka/20070407

*徒然日記:水谷 お寿司 銀座
ここちよく、おいしく、楽しい時間でした。一番、おいしかったのはまぐろでした。劇的においしかったです。ごちそうさまです。
http://blogs.yahoo.co.jp/shiho2s/46864469.html

*横浜発 驢馬人の美食な日々:「鮨 水谷」
最初はヒラメに、そのエンガワです。やや肉厚に切られたひらめはしっかりしていて旨味も十分。こんなにというほどのぶつ切りで出される煮鮑。
http://ameblo.jp/roba-to/entry-10038990003.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月16日 23:48 | コメント (0)

 

すし匠(寿司)〔四ツ谷・陽臨堂ビル〕

「すし匠(寿司)〔四ツ谷・陽臨堂ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「四ツ谷のお寿司屋さん『すし匠』。いつ行っても毎回、美味しいお寿司を堪能できるお店。マスコミにも取り上げられているので満席の日も少なくないはずです。」



=年月日収集分=

*リトルベランカの電動ラジコン飛行機のFAQ:四谷「すし匠」のばらちらし・・・
価格的にもなかなか敷居が高いお店です。しかしランチもやっているのです。そのなかでも「ばらちらし」は正直いって誰もがだまってしまううまさです
http://rctips.jp/archives/30104483.html

*奥さまは魔女:四谷 すし匠
一見地味だけれど・・・ばらちらしにはまぐろのづけ、白身のづけ、あわび、コハダ、いくら、玉子、しいたけなど・・・あまりの美味しさに夢中
http://ameblo.jp/roseshushu/entry-10017589045.html

*東京グルメの戯言:すし匠
カツオのワラスモークは新橋の「しみづ」の方が美味しかったね。ていうかあの味がインパクトありすぎで忘れられないのかも。
http://ameblo.jp/blog1971/entry-10006085009.html

*味な日々:エビマヨとすし匠
豊富なつまみとこぶりな握りは端正このうえなし。カワハギに肝とワサビをちょいとのっけて、焼酎片手にパクリ。「ヤミーーーーーーッ!!!」
http://chidamaki.livedoor.biz/archives/50777621.html

*www.さとなお.com(さなメモ):「すし匠」〜「カルマ」
ボクとしては酢飯の使い分けはとても素晴らしいことだと思っている。いずれにしても、創意工夫に満ちた素晴らしい鮨だった。いや?満足満足
http://www.satonao.com/archives/2006/12/post_1821.html

*毒も喰らわば腹八分目:四ッ谷 『すし匠』
・生ツブ牡蠣。普通の牡蠣より味が濃い。続いて、待ってました♪カワハギの肝和え。芽ネギを巻いてある。
http://tabesugiyo.blog70.fc2.com/blog-entry-71.html

*ラマダン日記:4月11日(水) 四谷 すし匠
鰯はいつものやつ(って言っても判らないですよね?)、軽く炙ったとり貝、九州のウニなど。酒が好きで鮨が好きな人に、ここすし匠は天国だと思う。
http://yaplog.jp/tcanda/archive/2302

*桜堤団地に桜咲く!!:超・豪華 四谷「すし匠」のばらちらし!! その2
目の前に現われた“ばらちらし”を見てビックリ!!豪華絢爛。ご主人に聞くと野菜を含めて16、7種類の具が入っているそうです。
http://blog.goo.ne.jp/nishi1958/e/7a027ed5b8751b0b3b5f200ca226ce68

*NEGLIGEEE MEMO-若手弁護士&若手会計士の日常-:ストリングス〜愛と絆の旅路〜
トリ貝、ミル貝、鮑など貝類、鮪のヅケ、カスゴ、穴子、アン肝、ノドグロの皮、鰹…本当にどれも美味美味、日本酒ともバッチリで、あぁ幸せ…
http://blog.livedoor.jp/negligeee/archives/51081272.html

*晴れたり曇ったり:知らない世界
すべてのお料理が素晴らしく美しく最高に美味しかった。一流の材料に何か一手間加えて美しい料理へと仕上げている。
http://blog.livedoor.jp/corpuscle/archives/50851718.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月15日 21:45 | コメント (0)

 

天麩羅 なかがわ(天ぷら)〔築地〕

「天麩羅 なかがわ(天ぷら)〔築地〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「築地にある天ぷら屋さん『天麩羅 なかがわ』。こちらのご主人は老舗の『みかわ』で修行していたそうです。あなごが有名なようで一度食べてみたくなりました。」



=2007年7月8日収集分=

*Stylish Idea:天麩羅なかがわ
魚介の天ぷらや野菜の天ぷらは文句なしに旨い。キスや穴子の大きさと、そのほくほくとした食感。素材そのものの美味しさが存分に出ている野菜。
http://www.stylishidea.com/2007/01/post_340.html

*頬杖ぶろぐ:久しぶりに天麩羅なかがわへ
穴子なんてまるごと一匹出てくるし。(うまいー!!!)昨日は季節がら、タラの芽も出てきた。ほろ苦い春の香り。肉厚のまんぐー産椎茸もウマい。
http://anego.typepad.jp/blog/2007/01/ou_05f5.html

*Ishihara's report:天麩羅「なかがわ」
「さいまき(えび)」と「烏賊(いか)」は芯をやや生っぽく揚げてありそれ以外のものはかなり深く香ばしく揚げてあるのでそのメリハリを楽しめる。
http://pokey.air-nifty.com/blog/2007/04/post_fd64.html

*KENNY'S DIARY:天麩羅 なかがわ
久々に美味しい天麩羅を食べた。サクサクとした歯ざわり、多分、ネタも良いものをつかっているのだと思う。
http://diary.jp.aol.com/vezb7t/400.html

*下町にゃん×2物語・・・。:天麩羅 なかがわ・・・
車海老(才巻海老)2本。1本目はかなりレア目でしっとり舌の上で甘みがほどけていく感じで、2本目はもう少し火が入っており海老の弾力が楽しめる
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuyasu8su/31461240.html

*まさてるの日記:天麩羅 なかがわ
カリッと揚げたあつあつのあなごを目の前でざくっと二つに割ってくれる。中からふわっとした白身が現れる。見てるだけでよだれが出そう。
http://d.hatena.ne.jp/isogai_m/20070520/p1

*ぐうたら日記:天麩羅 なかがわ
このお魚を指定でいらっしゃるお客様もいっらっしゃいますとのことでしたが、名前を忘れてしまったのですが、絶品なお魚がありました。
http://ameblo.jp/machimachiko/entry-10035232921.html

*ゆっこたんのレストランガイド:天麩羅 なかがわ
「ふぉぉぉぉ〜エビ弾けた〜(´∀`*)」と楽しくなって、天丼を食べてる連れにもう1匹のエビはあげちゃいました。
http://u.tabelog.com/00036431/r/rvwdtl/263496

*Lady_Grey_Tea:天麩羅 なかがわ
天麩羅は揚げ具合が絶妙で、なぜかさっぱりとした感覚が残ります。食べるたびに、食欲がどんどん増していって、困ってしまいました
http://ameblo.jp/lady-grey-tea/entry-10037931228.html

*assyassyの食左飯未呀???:天麩羅 なかがわ
さすが築地、江戸前天麩羅です。直球勝負で大根おろしに辛めの出汁を入れていただきます。東京の中でもこの店の出汁は相当辛い
http://u.tabelog.com/assyassy/r/rvwdtl/269208

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月08日 18:46 | コメント (0)

 

青山えさき(和食)〔外苑前・ヒルズ青山〕

「青山えさき(和食)〔外苑前・ヒルズ青山〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「有機野菜にこだわっている和食のお店『青山えさき』。お野菜を食べたくなるとここ!と、思って食べに行く人が多いみたいですね。旬のお野菜はほんとに美味しいですよね。」



=2007年7月6日収集分=

*じまなひび:青山 えさき(外苑)
1品目はタイラ貝の炙り焼きに炊いた野菜とだしのあんをかけたもの。上には半ずりにした黒ゴマがかけられています。野菜が甘い!!!!
http://zima55.exblog.jp/3956789

*のーてんきな金魚の一日:インテリアが日本料理のお店じゃないみたい・・・
ゆり根まんじゅうは薄いパンか何かで包んで揚げてあるのがとても香ばしく、あんがかかっているのですが、だしがおいしく全部飲み干しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/now_tennki/33486221.html

*邂逅の日々:恵比寿コスモポリタンライフ:青山えさき
緑茶に、しそ、みょうが、ミント等の和洋折衷10種のハーブをブレンドしたというお茶の締めくくりが、とても爽やかで、忘れられないテイスト。
http://welcomemik.exblog.jp/3571950

*ネコの気まぐれ足跡:青山の”えさき”でディナー♪
海の幸と山の幸がたくさん入って、コンソメジュレがかかっていて、温泉たまごを崩して一緒に食べるとさらに美味しさが増すのでした〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/whitecatchan4/38804576.html

*青山OL気まぐれsweets日記:青山えさき
どれもこれも、おいしかったです◎特にうには私も、Hさんも今まで食べられなかったのですがこれは初めておいしいと思うくらい絶品でした!!
http://staaco.cocolog-nifty.com/sweets_diary/2006/07/post_221a.html

*日々思うことなど:青山「えさき」(和食)
とくに印象深かったのが、こりこりした新鮮なお刺身と、あなごの下にひかれたもち米の酢飯ご飯、スイーツのカスタードと小豆のグラタンが絶品。
http://blogs.yahoo.co.jp/jjnkq623/430451.html

*お食事:青山 えさき
葛でとろみをつけたと思われる出汁、煎餅をまとわせた鶏入りのもっちりした百合根まんじゅうはさすが。煎餅がおこげ茶漬け的な旨さ
http://tabemono.moe-nifty.com/osyokuji/2007/01/post_a301.html

*A LA CARTE:青山えさき@外苑前
「グラタン」は、クレームブリュレのような印象。バニラビーンズときび砂糖を使ったカスタードに黒糖で炊いた小豆を入れ焼いている。丸い味わい。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-872.html

*Tagesbuch:ランチ@青山えさき
焼物は金目鯛。空豆、アスパラ、春キャベツなどのお野菜も添えられ、目にも美味しい一皿です。美味しいお食事と楽しい会話とを堪能しました。
http://blog.livedoor.jp/frl_ruhe/archives/50837645.html

*よもやまツレヅレ・・・:川魚の新旅路・・・
魚介はホタテとウニ、ブロッコリーやにんじんなど野菜もふんだんで、器の底にひそむ温泉卵もジュレになじみます。
http://blog.goo.ne.jp/nozonozogoo/e/548fcac0c6d2390652b45731adda3cb6

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月07日 01:32 | コメント (0)

 

銀座 天國(天ぷら)〔新橋・銀座天国ビル〕

「銀座 天國(天ぷら)〔新橋・銀座天国ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「明治18年から続く老舗の天ぷら屋さん『銀座 天國』。こちらはサクサクの天ぷらと言うよりふっくらとした天ぷらのようです。お店の自慢は伝統のかき揚げだそうです。」



=2007年7月3日収集分=

*中国出張と日本の休日:接待 in 銀座
柔らかくて、ジューシーな天ぷらでした(*^^*)。写真撮り忘れましたが、この前に出てきた刺身も絶品でした(*_*)。
http://blogs.yahoo.co.jp/s_machyy/43749943.html

*本来は文章を書くのが嫌い&苦手なfullcapブログ:銀座・天國「お昼天丼」
東日本らしく濃いめのつゆなので人によっては食感の好み合わないかもしれませんが、食べてみるとほとんど気にならずおいしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/apas0057/3327368.html

*ひーず のーと:銀座 天國 本店・桜コース
☆ 小玉ねぎ〜小さい中に甘さがいっぱい!☆ 小鯛〜珍しい。肉厚で、おいしく。☆ 小ナス〜小玉ねぎといい、味が詰まっていていおいしい。
http://blog.goo.ne.jp/htzabubrb/e/5ef6affd5599779a568f3aaec4ffe6ee

*ソムリエを目指す女社長:天國@銀座
〆のお漬物と赤だし(お吸い物) 最後はやっぱりデザート 桜の花付きの「アイスクリーム」 春の爽やかな味がしました
http://blogs.yahoo.co.jp/sp_hotoda/7062472.html

*ひなだより:天ぷら
以前から、うわさの高かった銀座の「天國」目の前で、次々と揚げてくださいます。具材がよい上に、天ぷら油がよいのですね。さっぱりしています。
http://hinadairy.blog60.fc2.com/blog-entry-208.html

*グルメリスト:【銀座】天國
天ぷらの類に感動出来ない自分がいたため良くても★★止まり。そういう意味では天國は高評価。イカのかき揚げ、海老はプリプリで美味しかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/cros_para/7575903.html

*ねこちぐらな日々:銀座天国のお昼天丼
発揚げのワザはさすが職人、とは思うのだけど。タレは甘すぎず醤油のシンプルさが生きてますのでこれも好みが分かれるかも。
http://erineko.txt-nifty.com/nekoorgan/2007/06/post_526e.html

*東京からす:天ぷら屋さん
はじめて天ぷら屋でちゃんとした天ぷらを食べました。いやーおいしかった!さくさくの衣にあつあつの魚介。最高
http://ameblo.jp/septem-octo/entry-10037230814.html

*徒然なるままに・・・:丸の内ショッピング&銀座ランチ
多少値は張るけれど、タレの濃さといい、かかり具合といい、天ぷらは、もちろん、言わずもがな。。。ひさしぶりにおいしい天ぷらをいただいた。
http://ameblo.jp/noriringo/entry-10038151158.html

*なみっきのひとり言:銀座の天國&Rossana
天國はてんぷらで有名らしいが、食べたのは初めてで、揚げたてのえびがたくさん入っていて、非常においしかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/namisa73/33877433.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月03日 21:55 | コメント (0)

 

竹葉亭(鰻)〔東銀座〕

「竹葉亭(鰻/東銀座駅)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「老舗の鰻屋さん『竹葉亭』。鰻が美味しいことはもちろんですが、こちらのお店は『たい茶(鯛茶漬け)』、『まぐ茶(まぐろ茶漬け)』のお茶漬けが人気です。」



=2007年7月3日収集分=

*GOLFGEARマニア:竹葉亭の「うな重」
「なす鶏味噌田楽」もとっても美味しく、会話もはずむ。久しぶりの「うな重」であったが、しつこさもなく香ばしい仕上がりに大満足。
http://plaza.rakuten.co.jp/golfotakuojisan/diary/200705190000

*PIXY ひとりごと:竹葉亭
お疲れモードの私、これは中入れ丼、中にも鰻が入っている。幸せだ。また明日から頑張らなくっちゃ!!という気持ちになる。
http://sakura-hana.cocolog-nifty.com/pixy/2007/06/post_441c.html

*Serendi Pity:うなぎんざ
うなぎのタレは甘すぎず上品で、うなぎもふっくらしてて・・・とってもおいしかったデス♪タイミングを見計らって出てくる食後のお茶もステキです♪
http://blogs.yahoo.co.jp/oneapplestar/9725165.html

*cu_ix:鰻
軟らかいのが出てくるかと思ったが、わりとぴしっとしたのが出てきた。皮が薄く、身を食べてる感じがするあたり、スーパーで売ってる鰻とは違う。
http://cuix.jugem.jp/?eid=23

*72mixture:ウナギ〜
あ、鰻はね、タレでごまかさない味 もちろんタレもよかったけど、鰻の味がしっかりでてて上品なうな重でした
http://yaplog.jp/72mixture/archive/80

*the Real Me:I'm Not A Plastic Bag.
鰻や穴子が苦手で滅多に食べません。たい茶を頼もうと思ったのですが、鰻克服のチャンス!と思って鰻丼をオーダー。鰻の皮を剥いで美味しく頂ました
http://ameblo.jp/knish/entry-10037658136.html

*気ままに綴るDiary:足が勝手に向くのです。
さっと入りやすい、気軽なお店ですけど、 今日は、な〜んか年齢層が高かった。多分。。。ううん絶対浮いていたと思う。。。でも美味しかったもん!
http://blog.livedoor.jp/hanayome_net/archives/50796840.html

*日々の生活日記。:株主総会のあと。昼食〜
銀座に来ると、ほぼ必ず寄る竹葉亭。ここはウナギや鯛茶づけが有名です。今回は鯛茶づけと卵焼きを。美味しゅうござんした♪
http://blogs.yahoo.co.jp/pinko135/49875282.html

*よよこのロンドンライフ:銀座でランチ
二人ともうな重ときも吸を。静岡産のうなぎを使っているとのことでしたが、タレもさらっとしていてすごく美味しい。
http://ameblo.jp/yoyoko/entry-10038358565.html

*大人の読書感想文:うなぎとロボット
永井荷風にも度々紹介されている銀座の名店とのこと。値段は、まぁそこそこしますが、そりゃあ美味しいうなぎでごぜーました。母さんに感謝、感謝。
http://plaza.rakuten.co.jp/GOLAGOLA/diary/200707010001

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月03日 21:52 | コメント (0)

 

鮨処しみづ(寿司)〔新橋〕

「鮨処しみづ(寿司)〔新橋〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新橋にある有名なお寿司『鮨処しみづ』。少し前によく雑誌に載っていたお店です。しっかりと“仕事”をした江戸前のお寿司を出してくれるお店みたいですね。」



=2007年6月29日収集分=

*A LA CARTE:鮨処しみづ@新橋
赤酢のきゅっとした酸味がきいているため、特に脂の乗った柔らかめの魚「鮪」「鯖」「鰤」や甘みがありほわっと溶ける穴子などに良くあっていた。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-648.html

*診療日誌:鮨処しみづ
握りはしっかりとした握りで酢飯は堅めで強めの酢。しめたネタではちょっと酢がきつい印象を受けたが、評判通りのお寿司で大満足。
http://kataoka.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_b9b4.html

*pata:「しみづ」のすずき、いさき
いきなり出てきた鱸がよかった。普通の刺身とちょっとあぶったヤツの二種類。刺身は醤油で、あぶった方は塩で。ニュアンスの違いが素晴らしい。
http://pata.air-nifty.com/pata/2006/06/post_09eb.html

*www.さとなお.com(さなメモ):「しみづ」でニコニコ
ここの小肌の締め具合が好き。深めに漬かった鯖も結構。ブリ、赤身、ミル、すみいか、タコ、おぼろ、沢庵巻きなど、どれも印象的。
http://www.satonao.com/archives/2006/10/post_1765.html

*美&食 食事も美しくおいしく:鮨処しみづ (すしところしみづ)新橋
自家製塩辛はなんと黒コショウにつけてこれがまたおいしかった イカも美しい ネギトロ巻きのボリュームにびっくり
http://omise.jo-ou.com/?eid=290902

*Mackyのトランペッター日記:すし
変に気取った感じがなくて、でも鮨はどれも絶品。予約した時間に合わせて炊き上げてくれるというシャリも私好みでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/tftfg986/46989835.html

*のらくら談義:美味しい鮨を食べながら故人を偲ぶ
にぎりはすべてしょうゆなり味付けがしてあるのでそのままつまめます。1貫ずつ握ってもらえます。かんぴょう巻きにも少しのわさび。Good。
http://blogs.dion.ne.jp/nora_log/archives/5325552.html

*馬鹿野 小武左衛門 のレストランガイド:鮨処しみづ鮨マニアの梁山泊
こはだのきつい〆め具合など伝統的な江戸前の仕事を基本に、藁でいぶした鰹、炙って七味をかけたたいら貝と、おいしさを追求して止みません。
http://u.tabelog.com/00034535/r/rvwdtl/221173

*つるこ食堂:鮨処しみづ
これが江戸前鮨なのかな。手の込んだお寿しが多い。おいしかったど、まだデビューが早いお店だったかも。寿し好きの通な人が行くお店って感じかな。
http://tsurucoco.exblog.jp/5692276

*TEAM KANO戦記:鮨処 しみづ
しゃりもガッツリな“男鮨” 江戸前の、仕事がしてある系 穴子は半分にして塩とタレの両方食べさせてくれる ランチ おきまりの一部でした。
http://teamkano.blog18.fc2.com/blog-entry-652.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月29日 22:17 | コメント (0)

 

てんぷら みかわ(天ぷら)

「てんぷら みかわ(天ぷら)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本橋茅場町にある天ぷらの有名店『てんぷら みかわ』。『みばからい』と言う天ぷらのコースで季節を楽しみ、〆の天茶or天丼でとっても悩んでしまいそう。」



=2007年6月27日収集分=

*旅するランナーの和製日記:てんぷら「みかわ」茅場町本店@東京
とにかく、揚げたてのてんぷらは、ご機嫌に美味しい。さっぱりとした衣、揚げ加減、素材の旨みが見事に引き出されている。
http://plaza.rakuten.co.jp/tabirun/diary/200701190000

*tonのブログ奮闘期 (記):てんぷら みかわ
天ぷらは大根おろしと天ツユ(薄味)でもいいですが、どちらも賞味の結果、やはり揚げたてを塩で食べるのが好きです。
http://ton.saksak.net/?eid=69511

*マカロン由香の「本日の一皿」:みかわ@茅場町
噂には聞いていたが、このレアでありつつこのやわらかさ。海老の甘みがふくよかに舌にのり・・・。納得のお味。みかわの海老。
http://yuka.no-blog.jp/stage/2007/02/post_27aa.html

*一言物申す!:てんぷら みかわ(茅場町 てんぷら屋)
てんぷら自体の衣は薄いですが、全体的に褐色になっており、かなりカリッとした歯ごたえ。天つゆより塩で食べたほうがいい感じに感じましたね。
http://hitokoto.vr-maxima.net/?eid=478394

*Happy! Happy!!:名人のお味。
そのお魚たちがおいしいこと。おいしいこと。もうお野菜なんて、そっちのけで、おいしいお魚のてんぷらを堪能しちゃいました。
http://minohappy.exblog.jp/6523067

*MBA、FP、総合保険代理店のアドバイスとホットニュース:東京・・・
約1万円です 一人で 最初は海老から 海老の頭の部分は美味い ごま油で揚げているのでさっぱりしてます
http://plaza.rakuten.co.jp/fpyy777/diary/200703300000

*実践投資家の戦い 〜経済的自由を目指して〜 :てんぷら みかわ
どれも「うま〜〜〜〜」個人的には、白魚とアナゴ、アスパラが絶品でした。こちらの天茶は不思議とあっさり。
http://plaza.rakuten.co.jp/workfree/diary/200704020000

*〜くるまとバイクの生活〜:旨かった〜
しっかり揚げられた天ぷらは最高でした。。。車海老の頭もカリカリです。久々に旨い天ぷらを堪能しました〜
http://plaza.rakuten.co.jp/motorhouse/diary/200705200000

*贅沢三昧:グルメ編(186)てんぷらみかわ茅場町店  絶品の・・・
でひとつひとつ丁寧な箸さばきで揚げられていく天ぷらは、愛情のこもった天婦羅である。そのせいか、いくら食べても胸焼けせずやさしく幸福になる味
http://blogs.yahoo.co.jp/pooljunkyjun/47667948.html

*WIG IN A BOX:*てんぷら*
出来たてサクサク、まったくお腹がもたれないてんぷら。ちょっと高めだけど、場所的にしょうがないのかなぁ〜
http://wigin.blog80.fc2.com/blog-entry-190.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/tabirun/diary/200701190000/aaef2/

投稿者 xbheadjp : 2007年06月27日 21:54 | コメント (0)

 

てんぷら 近藤(天ぷら)

「てんぷら 近藤(天ぷら)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「天ぷらの有名店『てんぷら 近藤』。名物のさつまいもの天ぷらは一度食べてみたいものです。こちらの天ぷらでは胸焼けとは無縁でしょうけど、〆の天茶でさらにあっさりと食事を終えれそうです。」



=2007年6月26日収集分=

*ひとりごと:てんぷら「近藤」/ピエール・マルコリーニ
初めて天茶を頂きましたが、ダシのお味と山葵がとてもいい感じでした。油もさっぱり、胃ももたれず、とても美味しかったです。
http://auchii.blog23.fc2.com/blog-entry-605.html

*旅が好き。おいしいが好き。:天ぷらの名店へ
サツマイモ 名物!!揚げるのに30分かかります。とっても、甘〜〜〜いっ!スピードワゴン風 表面もカリカリに焼けて香ばしい。焼き芋状態。
http://kaokao.exblog.jp/5425561

*徒然日記:てんぷら 近藤 銀座 レストラン
最高! 私的には世界で一番おいしい天ぷらだと思っています。絶品、近藤の「さつまいも」の天ぷらです。外はカリカリ中はなんともジューシー!旨い
http://blogs.yahoo.co.jp/shiho2s/46981508.html

*myumyu:銀座 てんぷら近藤
【えび】衣は薄め。えびは柔らかくふんわり。火の入り具合がすばらしいです。【穴子】いや〜、これも美味しいですね。
http://blog.goo.ne.jp/myumyu62/e/ffb5fed721e1176e5145d7e97ee1c6d0

*丸の内OL的ライフスタイル:☆丸の内OL☆てんぷら@近藤
ふきのとう。開き方が、かわゆい〜!これ、美味!特に、さつまいものパンチ力には脱帽です。お腹いっぱいでございました〜!!
http://ameblo.jp/marunouchiol/entry-10035699728.html

*AINOSU:てんぷら
さつまいもの天ぷらを、4分の1カットした状態です。皮がカリカリ。おイモが甘い。〆の天茶。あー美味しかった。
http://ainosu.cocolog-nifty.com/ponpino/2007/06/post_6603.html

*戯録:感謝
言葉もないくらいに美味しかった〜ここで天ぷらを食べてしまうと他で天ぷらは非天ぷらに思えてしまう程美味しかった。特にキスと稚鮎。
http://moon921.blog70.fc2.com/blog-entry-137.html

*弘明寺ご近所お散歩:てんぷら近藤
最初に出てくるエビのあし、というかアタマ、というか。ついさっきまで動いていたヤツです。以前来たときも感じましたが、これがビックリのおいしさ
http://ner.11.dtiblog.com/blog-entry-72.html

*元気100%:「てんぷら近藤」へ行ってきました。
軽くて全然脂っこくない!胸焼けなんてまったくなかった。しかも野菜が中心でどれもこだわりの野菜を仕入れているようで、野菜自信もおいしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/flower100/diary/200706140000

*ノーフォークテリア☆トムの気持ち:銀座☆てんぷら 近藤
一杯目のエビスビールとカリカリに揚がった海老の頭を頂きました。油っぽさを全く感じません、海老の中はほんのりレアな状態ですごく美味しいです。
http://ameblo.jp/tamachi-5ch/entry-10037471849.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月26日 23:04 | コメント (0)

 

銀座 久兵衛(寿司)

「銀座 久兵衛(寿司)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「マスコミなどでもよく取り上げられてりる有名店『銀座 久兵衛 』。日本と言えばやっぱりお寿司、その最高峰の『銀座 久兵衛 』に一度は行ってみたいですね。」



=2007年6月25日収集分=

*美食デブションのレストランガイド:銀座 久兵衛
あなごは塩とたれの両方が楽しめました。うにも美味しい。超有名店なので、お仕事は流石に高いレベルにありました。
http://u.tabelog.com/00039285/r/rvwdtl/246614

*Carpe diem:銀座 久兵衛
あらかじめカットされてました。太巻き、切りにくいから地味に嬉しい。私にはちょっとだけ味が濃かったけど、バランスが良くて美味しかったなぁ。
http://yaplog.jp/be225/archive/1401

*今は昔の物語:東京で食べた!
いや〜美味かった。イカ好きの私は『イカ尽くし』と言わんばかりに、イカだけを握ってもらって、最後のネタまで食べてしまった
http://blog.livedoor.jp/m-76_12193/archives/51018394.html

*綾.com:御スマシ寿司
本日の昼食【久兵衛】で御座います。巻物にビックリ 中落ち、今まででNo.1 あと、アワビやばかったぁぁ
http://blog.livedoor.jp/townace309/archives/50790196.html

*DEEP BREATH:幸せな日曜
コハダ・鯵・鰆・イクラ・ウニ・ボタンエビ・炙りトロ…………玉子と、たっ〜っぷり頂いて来ました!お寿司って、なんでこうも美味しいんでしょうか
http://blog.goo.ne.jp/kozu55/e/27edd1ff59d75b348bff68f045f71282

*マルチャンネル:あ〜憧れの久兵衛
さすが久兵衛、ちょっと酢が効いたシャリに厳選されたほど良い大きさのネタ。やはりこの様な店では鮨を食べると言うより鮨をつまむなんだろうなぁ・
http://blog.goo.ne.jp/ma0929/e/7e4a3c81bccbbbe504d7f98d4ca3c196

*poco a poco kids:これぞ和のオープンキッチン♪
あなごの白焼きのにぎりがとってもおいしかったです♪甘いタレのものと二種類出していただきましたが、私は白焼きの方がとても気に入りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/panier_fleuri87/9848525.html

*agehachouのレストランガイド:銀座 久兵衛
どれも新鮮でそれなりなものだと感じるし、さすが中トロ大トロは今まで寿司屋などで食べたマグロの中でも一番上質なものだったという感じがしました
http://u.tabelog.com/00010958/r/rvwdtl/259519

*平和な毎日:お寿司
お寿司は、どれも一手間かけたものばかり・・・。そして、お寿司というより懐石料理の感覚ですね〜。何を頂いてもとっても美味しかったです
http://blog.livedoor.jp/aiko1217/archives/50893783.html

*気まぐれグルメ生活〜銀座:松崎煎餅
久兵衛へ♪(おまかせリーズナブルコースを食べてきました(笑)相変わらず美味しいですね☆何故かお土産にサババッテラ?注文(笑))
http://blogs.yahoo.co.jp/risaguide/10531241.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月25日 23:45 | コメント (0)

 

六覺燈(串カツ)

「六覺燈(串カツ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大阪の黒門市場にある串カツのお店『六覺燈』が銀座の交詢ビル4Fにて東京進出です。1本1本出てくる串カツは季節感も味わえ、お店お勧めのワインと楽しめそうです。」



=2007年6月20日収集分=

*美味しいネタ 仕入れました:銀座交詢ビル4F、”串かつ&ワイン”・・・
こちらの串かつは、いろいろな種類が出てきて、食べやすく、しかも、美味しいので、ふと気付くと、結構食べていたりします。
http://blogs.yahoo.co.jp/si_ttoku/38715457.html

*ortagioie:美食会/'07 February
串カツはプリプリ海老からスタート。一口食べてその美味しさにびっくり。パン粉は細かく衣がふわっとしてとても上品な口当たりの串カツ。
http://izola.exblog.jp/6520920

*コンサルタントのココロの声☆TI Style:串揚げバンザイ!!
かなーり、満足できました。揚げ物のイメージよりもかなり軽い。カルチャーショックを受けるくらいに美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ti_style_007/47267992.html

*えいちゃんのラブラブ日記 トラックバック勝手にファン登録禁止部屋
ここ野菜系とサーモンの串焼きがなかなかうまい ワインがおいしいお店とも聞いたがパン自家製ってすごい
http://blogs.yahoo.co.jp/sakananomomo/29248875.html

*もう、ダメかも24時:明日、サッカーの練習と競馬
”六覺燈”っていう串かつ屋さんに行ってきたよ すごく美味しく おしゃれな雰囲気で また行きたいなぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/kyoumo_ooabare/47969883.html

*ハッピーサンフラワー:六 覺 燈
中でも、えんどう豆の串かつが、とっても印象的でした。フワッとした食感は、たくさん戴いても最後までさっぱりと美味しく楽しめます。
http://sunflower15.cocolog-nifty.com/happy/2007/03/post_b7de.html

*エロ姫の飲んだくれ:六覺燈@銀座
串揚げそのものはおいしい。だって揚げ物苦手な私が19本食べた。お腹すごい膨れた。揚げ担当の男性は大阪の人でいい感じだし。
http://erohime2.blog89.fc2.com/blog-entry-332.html

*〜四季茶道楽的日常〜麗ゝ膳lilyshan〜:プチ会in六覺燈
人気店なだけに前日の予約が取れたことが奇跡みたい・串カツではみんな無心に食べてなかなか会話にならないぐらい美味!
http://blogs.yahoo.co.jp/lilyshan63/32757827.html

*オーサカのカタスミから:黒門市場の「六覚燈(ろっかくてい)」
串の指している方向が漬けるタレ、ということです。1本1本、芸術品みたいな串揚げでした。見事なもんです。おいしい、の一言に尽きます。
http://odamaki1031.cocolog-nifty.com/osaka_no_katasumi_kara/2007/05/post_5500.html

*モデル小川雅の日常:お気に入り
串揚げとワインがとっても美味しくて、雅のお気に入りのお店です('-^*)/中でもエビの串揚げは絶品 はぁ〜、幸せ
http://ameblo.jp/o-miyabi/entry-10037015147.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月20日 18:32 | コメント (0)

 

祇園下河原レストランよねむら(創作料理)

「祇園下河原レストランよねむら(創作料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「本店は京都の八坂神社の近くになり、銀座の交詢ビルにも入っている創作料理『祇園下河原レストランよねむら』。フレンチをベースとした創作和食だそうです。」



=2007年6月17日収集分=

*お昼の花道 普通の主婦のランチ探求!エンゲル係数高いです:祇園・・・
カツもビーフがほんのりピンクのレアで、それだけでもまた、カツカレーにしたって(なんて贅沢!)おいしいおいしい。楽しい。うれしい。
http://ameblo.jp/shufu-lunch2005/entry-10002081781.html

*わったかった:レストランよねむら in Ginza
全部で12種類くらい?品数から考えたらそんなに高くないかもね。どれも一ひねりしてあって食べると想定外のお味だったりして面白かった。
http://okirakunoa.cocolog-nifty.com/home/2006/03/in_ginza_193c.html

*夢と願いを叶える段取りコンサル@blog:美食のお昼
器使いが独創的で、見た目にも美しく、想像できないお味もサプライズ。 ポーション少な目で品数多し というのは女性には嬉しいですね。
http://blog.dandoli.com/?eid=403169

*Natural Feel:祇園下河原レストランよねむら
オーナー米村氏は、関西きっての若手シェフだそうで、創作和食はフレンチの要素を取り入れて美味しく美しく、銀座好みのレストランです。
http://blog.hitomi-natural.jp/200605/article_16.html

*stew stew stew !:銀座 レストランよねむら
お料理も器もバラエティに富んでいて、とっても楽しい。稚鮎の唐揚げは熱々でカリッと香ばしくて、白ワインがすすむすすむ♪
http://stew3.exblog.jp/4213009

*横浜ひっそり生活:お盆休みを銀座で過ごす
ごってりフレンチはちょっと重たい感じだし、かといって正統派和食では物足りないかもという気分を満足させてくれるにふさわしいお料理でした。
http://akicoms.exblog.jp/4338375

*遊んで、食べて、飲んで、踊って。:レストランよねむらに行ってきました!
楽しくて変わったお料理が多いので何と表現したらいいのか難しいのです。さすが京都の有名シェフ米村さんのお料理だな〜と思いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/himesama1001/24832597.html

*コンセプター坂井直樹の”デザインの深読み”:アンディーウォーホル・・・
とにかく食事が美味しいことと、眼を楽しませる器にもある。よねむらの料理は末々まで変化し魅了し続けていくのだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakainaoki1947/44199589.html

*頬杖付いて............ハナうたでも...:レストランよねむら
次々に出されるお料理は予想も付かぬ食材との組み合わせで、あっという間に気が付けば13時 でもどのお料理も美味しかった!
http://oskar.exblog.jp/5439100

*poco a poco kids:創作料理 仏と和のコラボ♪
季節感があふれていて、見た目にもきれいでしたし、ホワイトアスパラやそら豆の火の通り加減がとてもよく、美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/panier_fleuri87/8086794.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月18日 20:41 | コメント (0)

 

てん茂(天ぷら)

「てん茂(天ぷら)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1885年からの歴史がある天ぷら『てん茂』。胡麻油を使用した江戸前の天ぷらはとっても香ばしそう。季節ごとに旬の食材を使っているので訪れるたびに楽しみがありますね。」



=2007年6月16日収集分=

*ナンクルナルタイ:Tの日記:てん茂
真っ黒なごま油。しかし、これが全くしつこくありません。他にも稚鮎、アスパラ、柿の葉のてんぷら、その日に必要な分だけお店で焙じるお茶に感動。
http://nankurunarutai.cocolog-nifty.com/at/2004/06/t_24.html

*Redstarの世界制覇論:GW 前半を終えて  REDSTAR
「油こくって」「胃がもたれて」という印象しかなかったのですが、ここの天ぷらちゃんはいくら食べても「あっさり」してるんですよ。マジで。
http://redstar-s.blogzine.jp/redstar/2006/05/gw_redstar_82ad.html

*まーどんな ぶろぐ:日本橋で天ぷら
店主が目の前でごま油で揚げる あつあつの天ぷらを満喫してきました。 今の季節は鮎に加え、あわびの天ぷらの絶品。
http://blog.goo.ne.jp/kiefernharz/e/137df86626b696cffdc063b0d3e07f51

*アンジェリーと夫の食べ歩き:てん茂
店内に立ち込める胡麻油の匂いが立ち込めるのが好きとアンジェリーは、言っていた。ネタは、キス・エビ・鮑など天然素材にこだわっているそうだ。
http://u.tabelog.com/00018068/r/rvwdtl/113892/

*Road to Islay:ウィスキーを巡って・・・:老舗の味 てん茂
マツタケが美味しいのは当たり前だ。なぜなら、国産のマツタケの4分の1を大胆に使って出してくれるから。香りの強さがすごかった。食感も。
http://yamagy.blog18.fc2.com/blog-entry-127.html

*人はパンのみにて生くるにあらず...:江戸前の美学
胡麻油100%。太白ではなく、黒っぽい。これで蝦やきすを揚げるとくどそうな気がしないでもないが、香ばしくほくほくとした口当たりになる。
http://u.tabelog.com/obscure19/r/rvwdtl/159513/

*心の天気模様 ツリーオブジェムズ 今村道子:てんぷらの”てん茂”
昔のままの店構えで、情緒豊かなカウンターに座ると、蝶ネクタイをした店主が黙々と揚げてくれます。新鮮な素材がごま油でカラッと揚げられ、軽い!
http://plaza.rakuten.co.jp/gemtree/diary/200703220000

*ゆるゆると・・・:江戸野菜
そんな中、てん茂の「穴子竹包み天丼」を発見!!うーーん、最初冷たい天丼??と思っていたのですが、穴子天丼、ごま油が効いていて美味しい〜♪
http://blog.livedoor.jp/ayur/archives/50766690.html

*bianco e nero_blog:江戸前てんぷら
てんぷら一筋120年の歴史を持つ老舗の中の老舗。味・サービス・雰囲気すべてに満足。この時は仕事だったけど、今度は自腹で行ってみたい店。
http://ggphoto.exblog.jp/5411601

*LoveBug:今日のお昼御飯♪
どんなのかな〜なんて思っていたら、竹の皮でくるんであったよ!!本格的〜予約しないと食べれないんだって〜。
http://yaplog.jp/xxxlovebugxxx/archive/4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月18日 07:37 | コメント (0)

 

古拙(和食)

「古拙(和食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「伊豆の有名な蕎麦処『朴念仁』の主人、石井仁氏。伊豆のお店を一番弟子に任せて銀座にコース仕立ての和食『古拙』をオープン。コースの中に自慢のお蕎麦も入っているようです。」



=2007年6月17日収集分=

*美食探求記:古拙(東銀座)
ざるうどんに卵焼き、小松菜とキノコのお浸しがついています。薬味は桜海老の揚げ玉と葱・生姜。コシのあるうどんが体を涼しくしてくれました。
http://kuishinbouz.air-nifty.com/bouno/2006/08/post_9b5e.html

*J'skitchen 塩川純佳の食卓:シャンパーニュと蕎麦のマリアージュ??の日
お蕎麦はおろし蕎麦はからみ大根っていってたけど、辛くなかったな〜。やっぱり最後のせいろが一番どした。
http://js-kitchen.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_a2ab.html

*うかうか日記:[美味しいもの][銀座]古拙で蕎麦@銀座
椎茸とくらげの胡麻和え(精進料理風のしっかりとした胡麻和え。こういうの好き)蟹の卵とじ蕎麦(優しい味でこれは身体あったまります)
http://d.hatena.ne.jp/sayosayosayo/20061229

*美容健康・リラックマ・美味しい店探し:古拙〜こせつ〜@銀座
お店の場所は分かりにくく、探すのに苦労しました。まさに隠れ家的な「そば」のお店です。私的にはその他の一品の方が美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/lovelovehiro2006/26261326.html

*旅好き美味いもの好き:東銀座の蕎麦・うどん「古拙」
伊豆修善寺にある蕎麦の名店「朴念仁」の主人が始めた和食の店。昼はうどんだけですが、これはツルツルで大変美味しかったです。
http://diary.jp.aol.com/whfhjxjnjt3w/430.html

*ぎるがめっしゅ ノ 酒場:古拙
お料理は一品ずつゆっくりとしたペースで出され、どれも逸品!大変お上品なお味です。締めには、お蕎麦x2と饂飩が出ます。
http://blogs.yahoo.co.jp/molly_sark/27368616.html

*かまくら あひる:古拙〜銀座の隠れ家←ってか見つからんじょ〜!
味 ★★★★★★★★★ (10点満点中 9点) 随所にこだわりが感じられます。ただそれをどう感じ取るか?人により好みの差があるかも。
http://blogs.yahoo.co.jp/asuka922hi/30793333.html

*てきと〜Life:古拙(こせつ)
私は「蕎麦膳」をいただきました。温かいお椀のそばともりそばのセット・・・玉子焼きもついたかな!?量的にもちょうどよく、とてもおいしかった!
http://blog.goo.ne.jp/bambi268mn/e/42c2af207a1a5f4c08a5bb2202f1f06a

*mono-monologue:銀座 古拙
銀座で食事をするなんて、あまり考えたことがなかったけれど、とてもおいしいコースでした。お店の場所はわかりづらいところにあります。
http://akst.air-nifty.com/tsar/2007/05/post_ed8a.html

*Gate of paradise ?:古拙(こせつ)
実直で生真面目なサービス、吟味されていることがわかる素材、その日の気温も考えているんだろなーーーー、参りました。
http://blog.goo.ne.jp/gfffukushima/e/f9a9b6a49ab150d9c5c8548bcdadcabc

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月17日 22:14 | コメント (0)

 

正月屋吉兆(懐石料理)

「正月屋吉兆(懐石料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「一見さんはお断りの『吉兆』ですが、新宿伊勢丹の7Fにある『正月屋吉兆』では『吉兆』の味を割安で楽しめます。懐石料理を中心にお弁当もあるそうなので気軽に行けそうですね。」



=2007年6月12日収集分=

*amber_blueの日記:正月屋吉兆 新宿伊勢丹
,造りの品数、量が明らかに勝っていた。⊃事(松茸ご飯)がめちゃおいしいし、お釜で出てくるのでおかわりが自由だった。
http://d.hatena.ne.jp/amber_blue/20051022

*我が家の食卓:徒然なるままに
海の幸コロッケにはとこぶし、海老、ホタテ、又蕪蒸しには甘鯛、穴子、百合根、銀杏が入っていました。満足、満足のディナーでした。
http://d.hatena.ne.jp/conami/20051225

*癒し系社労士の日記:正月屋吉兆へ
食べたのは季節の特別会席料理、ビールと日本酒を飲みました。日本料理って本当にすばらしくて美味しいと、つくづく思うようになります。
http://kobayashi.way-nifty.com/sr/2006/02/post_e02b.html

*欲望のままに我儘にぃ〜:正月屋吉兆@新宿
ハモは身と皮目の部分が味わい深いコトを初めて感じる。全体的には、3年ほどまえ、初めて訪れた時ほどの感動は無くサービスはかなり良い
http://ameblo.jp/3dorami3/entry-10018038980.html

*フレンチ東京食道楽:(懐石料理)正月屋 吉兆
料理全体の印象は季節感を大切にし、秋の美味が並べられたものである。供された料理は「吉兆」らしく見た目も非常に素晴らしかった。
http://kuidouraku.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/__df45.html

*ドノちゃん食べるのダイスキッ:正月屋吉兆
味は流石って言っていいかも。薄味で品がいいし、盛付けもお皿も綺麗だしお手拭も何回も暖かいのをくれるしね。
http://u.tabelog.com/donochandayo/r/rvwdtl/136042/

*えび丸流 胃セレブ日記♪:正月屋吉兆(新宿伊勢丹本店)
お料理はどれもかなり美味しかったです えびしんじょうのお椀♪お椀を取るとゆずの香りとお出しの香りが・・・薄味なのにうまかった!
http://ameblo.jp/19761130/entry-10021698141.html

*Yoko's Venus Diary:正月屋 吉兆
お造りなのだけど、運ばれてきた瞬間に歓声が・・・。写真が上手く撮れなかったけど、盛り付けに感動。八寸 : こちらも彩りが素敵。
http://ameblo.jp/venus-celeb-yoko/entry-10030579375.html

*ジコマン日記:正月屋吉兆
最後の塩番茶までぜーんぶ 美味しかった 毎回楽しみなのが 御飯!!まさにハイライト今回は筍御飯でした
http://ameblo.jp/zikomancenter/entry-10033323881.html

*アナログなWEBアカウントプランナー:雪富正月屋 吉兆
窓側のカウンター席で41階の眺め良し味良しで3時間満喫しました。器なども派手さはないですが心を豊かにしてくれるものでした。
http://blog.livedoor.jp/t_doumori/archives/51499759.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月13日 07:29 | コメント (0)

 

銀座あさみ(割烹)

「銀座あさみ(割烹)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「銀座いにある割烹『銀座あさみ』。胡麻ダレの鯛茶漬けが有名なようですね。お茶漬けを食べるとホッとします。それが本当に美味しいお茶漬けならホッとどころではないんでしょうね。」



=2007年6月11日収集分=

*パンが料理に恋したら...:この鯛茶漬けにはまる。
あまりお茶漬けが好きではない私がこんなにも美味しい!と思ったのはきっと、この胡麻ダレが最高に美味しかったからだろう。
http://saorinco.seesaa.net/article/3197230.html

*外資系リーマンの自由な時間:あさみ
料理は一品一品がで堅実な店の感じはシンプルでよい。実直で堅実な料理である。奥の深さを感じた。(お気に入りにしたい店である)
http://blogs.yahoo.co.jp/kenseam/4884568.html

*SAVE WATER ! DRINK BEER !:銀座 あさみ
ご飯一杯目はゴマダレの刺身鯛をつまみながら白いご飯とともに。おかわりしたご飯にはゴマダレと鯛とおおばをドソっと乗せてお茶をかける。美味。
http://earthblue.livedoor.biz/archives/50130757.html

*ゆめひもstyle 〜 delicious time...craft time:angel snow
初春のランチはやっぱりお弁当でね。昆布〆の鯛の小鉢からほんのり甘露なお汁粉まで。心がほっくりうれしくなるひとときでした。
http://yumehimo2004.seesaa.net/article/12511692.html

*han_hanのレストランガイド:銀座 あさみの鯛茶漬け
お茶は、濃い煎茶がきます。お茶漬けにすることで火が通って鯛の甘みをより強く感じられるので、2度おいしい。
http://u.tabelog.com/00021518/r/rvwdtl/135043/

*ちょいウマBLOG:鯛茶漬け
温かいご飯の上にのせると、タレが温かいご飯でまろやかになり、お茶漬けにしてタレがよいスープになる感じかな。
http://u.tabelog.com/susumu/r/rvwdtl/185216/

*レオナルド de かぷり夫:胡麻だれの「鯛茶漬け」と「わらび餅」に感動。
濃い目の胡麻だれがお茶と混ざり、いい感じのスープに変わります。このスープと一緒に、鯛とご飯をずるずるっといただけば、ホントに幸せ。。。
http://u.tabelog.com/dekapurio/r/rvwdtl/192732/

*kikoの吉祥寺 お買い物日記:敷居は高くなかった、銀座割烹ランチ。
「なんだか食べるの勿体ないな〜」という美しさ。じゅんさいとか、鰆、だし巻き玉子など、どれも一口食べただけでにっこり♪
http://kiko24.jugem.jp/?eid=252

*Sweets Junkieな日々:和食 @銀座 あさみ
かなり久しぶりに、生うにを食べました。生わさびと生湯葉と一緒に食べたら、食感はともかく、苦手な生臭さはまったくなく美味しく頂きました。
http://kuma-love.at.webry.info/200705/article_15.html

*銀座OL&横浜OL ちょっとリュクスな毎日:各界の著名人も足を運ぶ・・・
どれをいただいてもとても美味しいのですが、特に印象に残ったのは、優しい味わいの茄子の田楽と、ふっくらした焼き魚。これが絶品
http://ginzaol.livedoor.biz/archives/50746147.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月11日 23:26 | コメント (0)

 

さざんか(鉄板焼)

「さざんか(鉄板焼)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ホテルオークラ内の鉄板焼きのレストラン『さざんか』。鉄板焼きといえば、アクロバット的なパフォーマンスを思い浮かべますがこちらはパフォーマンスなしです。美味しく、手際よく焼いていくその手さばきそのものがパフォーマンスなのかもしれませんね。」



=2007年6月10日収集分=

*おいしいカフェ:☆ホテルオークラ さざんか(鉄板焼)にて2005年の・・・
期待感高まる前菜の後は車えび(活きてる!)、旨みの濃厚な特選牛ヒレ。ボリューム満載の特選和牛サーロインとおいしい饗宴は続く!
http://plaza.rakuten.co.jp/oishicafe/diary/200512300000

*左腕(さわ)やかな日々。:かぶりつきで観る料理ライブ 〜 ホテル・・・
レア状態で食べましたが、噛みしめると、ほんのり温まった状態の肉から染み出てくるジュースと脂肪分が官能的なほど、うまい。
http://sawan.seesaa.net/article/3916803.html

*雑記帳:クリスマスディナー
目の前で全部調理してくれます。(前菜除く)それもまた楽しい。お肉もかっこよくフランベしてくれました。やっぱ、お肉はうまいっす!(笑)
http://rose.dw.land.to/mt/archives/2005/12/post_261.html

*チョコとクッキング:ホテルオークラ 鉄板焼さざんか
帆立、平目、ロブスターが出てきて、私の好きなものばかりでした♪夜のメニューだったので、すごく量が多かったのですが美味しかったです
http://blogs.yahoo.co.jp/tanta_felicita/37832105.html

*さゆりのひとり言:ちょいワル入院患者
目の前で、美しく焼き上げられる料理はとてもワクワクさせられ、味もとても美味しかった。残さずに完食。
http://blog.goo.ne.jp/kerakera30/e/95b41e15090e3c45fc05e0505fc01c91

*南青山ではたらく社長の Delicious Days:鉄板焼 さざんか
お昼から半身に割られた伊勢海老がピチピチと鉄板を跳ね、鉄板焼店には珍しくこだわり抜かれた野菜は存在感抜群!
http://plantation.livedoor.biz/archives/50917699.html

*ぴーすおぶけーくでしょ@Chicago:(東京・虎ノ門) 鉄板焼さざんか・・・
まずはシーフードです。松葉ガニのつめとイカでした。イカがとてもやわらかくアメリカ人にも大好評でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/stone_washjp/12721627.html

*ハウステンボス大好き・ワイン大好き:鉄板焼 さざんか
エレベーターのドアが閉まるまでお見送りをしてくださいました。体中ニンニクだらけになりましたが、本当に美味しかった。。。
http://huis.exblog.jp/5521351

*ほのほの日記:結婚記念日(1周年)
肉をわさび、ポン酢を付けながら食べました。肉の柔らかさがほど良くて、わさびが、ちょうどいいくらいに効いて、とても美味しかったです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/xhhjb429/31764757.html

*K's notes:鉄板焼 さざんか(ホテルオークラ東京)
ここの特長は「さざんかサラダ」お肉に添えられるかりかりのガーリックのスライスそして最後に出てくるガーリックライスにあるのではないかと思う。
http://blog.goo.ne.jp/tx1_2005/e/39698ed0470d0b4a5e510ca8a84ba236

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月10日 18:03 | コメント (0)

 

あら輝(寿司)

「あら輝(寿司)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京一、日本一と評判のお寿司『あら輝』。変り種ではなくこれぞ、江戸前寿司を食べれるお店です。マスコミで紹介されて有名になってしまってからは予約が必須なようですね。」



=2007年6月9日収集分=

*- Optimistic -:Tokyo
つまみは明石産の鯛と白浜産の蒸し鮑が美味しかったー。また、握りは形もキレイで普通よりちょっと温かいシャリが印象的でした。
http://elastico10.exblog.jp/4192998

*東京美食 探検記:あら輝
普段と変わらず、お酒もツマミも握りも堪能してしまいました。美味しい時間はあっという間です。お寿司は私の元気になる特効薬です
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10017788644.html

*口福倶楽部代表ヤマトモの食日記:あら輝
マグロの手巻き 本日最も良かった中トロの部分を切り出してやってくれたので大変美味しかった 干瓢巻き 安定した美味しさ
http://d.hatena.ne.jp/koufuku-club/20061202/1165801892

*とものもと:至福の時間/あら輝
お寿司を語れるほどの語彙がないので「美味しかった!」としか言えない自分が悔しいけど新年早々ほんっとに素敵なお店に出会いました。
http://loves-pooh.com/blog/2007/0130.php

*セタガヤーナな毎日:鮨の「あら輝」♪
もちろん、ネタもシャリも、荒木さんのこだわりが伝わってくるものばかり。だから、メニューは、すべておまかせとなっています。
http://plaza.rakuten.co.jp/setagayanadiary/diary/200702100000

*テジマシュンスケの思いついたとき日記:やっぱりお寿司がすき
常連のみ頼める”かんぴょう巻”にたどりつく。初めて食べたが、かんぴょう巻がこんなにおいしいとは思わなかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/nxxjn811/44927213.html

*お気楽極楽日記:あら輝
肝心の味はというと、いいネタをしっかりした仕事で仕上げているといった印象。シャリも固めで私好み。個人的にはヅケがおいしかったな。
http://blogs.yahoo.co.jp/atok_jp/3394268.html

*わたしはヴァンセット:あら輝
アワビ、アワビの肝、鮎の肝の塩辛、ウニ、かつお、イカ…み〜んな、美味しかった。「おいしい」としか言えない。
http://27sai.seesaa.net/article/42312106.html

*お買物大好き!おいしいもの大好き!:お寿司「あら輝」(上野毛)
江戸前で、自分でお醤油をつけることはありません。赤身、中トロ、大トロ、ヅケ…と、マグロ好きにはたまりません!お米も美味しいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/noblenoble/diary/200705220000

*Dr.Mのgo for it !!-発展途上の外科医ブログー:こだわり
ネタへのこだわり、それを美味しく食べるタイミング、いつも、「最高の状態で食べてもらいたい」という、大将の気合、を感じます。
http://ameblo.jp/gnsforever/entry-10036117702.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月09日 21:47 | コメント (0)

 

喜寿司(寿司)

「喜寿司(寿司)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本橋にある寿司『喜寿司』。接客には定評があるこのお寿司屋さん、昔懐かしいその佇まいでいただくお寿司は格別でしょう。一度は行ってみたいものですね。」



=2007年6月8日収集分=

*Restaurants:喜寿司 - 人形町
お寿司屋さんのレベルを見るには、コハダということで新子もいただきました。うん、しっかり仕事してます。おいしかったです。
http://onosan.com/r/archives/000441.html

*Tea time diary:人形町 「喜寿司(きずし)」
うに・こはだ・いくら・中とろ・ひらめのえんがわ、と 絶品のネタの握りを次々と堪能。言葉には尽くせないほど美味しくて、感激してしまうほど。
http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2005/04/__79ef.html

*ノブログ:喜寿司/人形町
さてと最後はカッパ巻。パリッとしたノリにみずみずしいキュウリ!シズル感たっぷりの逸品は、腹にたまらず心にたまる。
http://nobu-log.jugem.jp/?eid=209

*日本橋浜町Weblog:富山県は氷見の寒鰤 at 喜寿司
今回、美味しかったのは氷見の寒鰤です。脂が乗っているのですが、養殖ものとは違い、ほどよい乗り方で、甘みがあり、まことに美味しい一品でした。
http://hri.blog.ocn.ne.jp/hamacho_blog/2007/01/_at__1e3d.html

*ずこの館:喜寿司
部屋の雰囲気に懐かしさを感じる。私は普段「お好み」で食い込んでいるので、特にコメントをするのは止める。が、悪い訳ではないと思う。
http://zuko.blog.ocn.ne.jp/zuko/2007/04/post_5843_1.html

*ジュエリーコーディネーターの煌き日記:喜寿司
さて、お味はといえば、段違いの美味しさ!!! 美味しいというより、旨い!の一言に尽きます。江戸前本格の味ここにありって感じでした。
http://venere.blog10.fc2.com/blog-entry-812.html

*ぐんぐん群馬と平凡な日々:喜寿司〜すし屋さん〜
私はいつも握りの松を頼みます★2000円です。握りの中では一番安いんですが私はこれで大満足です(>_<
http://blogs.yahoo.co.jp/yumi_777_yumi/31605471.html

*ワドルのレストランガイド:喜寿司
特に海老おぼろは絶品でして、あの食感は未だ忘れられません。値段は決して安くないのだが旨いものを食った満足感は十分にあります。
http://u.tabelog.com/00038395/r/rvwdtl/239573

*うまいもん好き女子大生のレストランガイド:喜寿司
ここのお店の評価が高い理由。ツメ、海苔が美味しい!!もっと美味しくて感動的な穴子は他でも食べられるけど、あのツメと海苔にはやられましたね。
http://u.tabelog.com/00036856/r/rvwdtl/247290

*kiz111のレストランガイド:喜寿司
何年も通っていますが、アンティークな建物、上質な鮨、油井氏山岸氏の接客の素晴らしさ、などさすがに老舗だと思います。
http://u.tabelog.com/00035200/r/rvwdtl/248738

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月09日 09:45 | コメント (0)

 

鮎正(鮎料理)

「鮎正(鮎料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新橋にある『鮎正』は名前の通り、鮎料理のお店。都内では唯一の天然鮎を使うお店だそうです。島根県にある『美加登家』が本店のようで一度行ってみたいですね。」



=2007年6月3日収集分=

*青山OL気まぐれsweets日記:新橋 鮎正
本当に鮎づくし(*´∀`*)こんなに鮎を食べたのは生まれて初めてでした。大満足☆おいしかったです。
http://staaco.cocolog-nifty.com/sweets_diary/2006/06/post_3be9.html

*雪桜のレストランガイド:鮎料理 鮎正
「鮎の塩焼き」は2匹で、蓼酢で頂く。蓼酢はかなり濃度が濃いようだ。これがとても美味しい!鮎ってこんなに美味しかったの?と目から鱗だった。
http://u.tabelog.com/00008336/r/rvwdtl/76423/

*人はパンのみにて生くるにあらず...:DNAレベルの記憶がゆさぶられる・・・
うるか揚げが絶品。鮎の腹にうるか味噌を詰め、小麦粉をつけて揚げたもの。とにかく香ばしく、やさしい甘み。
http://u.tabelog.com/obscure19/r/rvwdtl/88133/

*らくだのしっぽのレストランガイド:鮎正
食事はおいしいです。いろんなパターンで鮎の料理が出てきて、鮎だけでこれだけのレパートリーがあるのか!?といった感じです。大人のお店ですね。
http://u.tabelog.com/00011108/r/rvwdtl/98946/

*Tオカのレストランガイド:鮎正
茄子の甘みがO2つながりでマリアージュ。お茄子を食べた後は残ったうるか味噌に白い御飯を一口だけまぶしていただく、悶絶モンです。
http://u.tabelog.com/00010104/r/rvwdtl/44492/

*ドクターZのおすすめの店:鮎以外の評価なのだ
白子がたっぷり頂けて抜群でした。から揚げ、ちりの身も十分に美味しいです。河豚料理としては、コストパフォーマンス良好で、お勧めできます。
http://u.tabelog.com/doctorzroom/r/rvwdtl/145952/

*Nobu & Yocchinのレストランガイド:鮎正
特に塩焼きと苦うるかは絶品だ。毎年、これを楽しみに通っている。15,000円の鮎コースは、値段は高いが十分に納得できる充実した内容。
http://u.tabelog.com/00022170/r/rvwdtl/153935/

*ViveLaBibendumの聖餐紀:眞の自然保護による川の慧鮎
美しい翠色の蓼酢も勿体無いのでチビチビ味を確かめはしたが、どれも立派な鮎そのものは蓼酢要らず。うるかがまた素晴らしいの一言に尽きる。
http://u.tabelog.com/vivelabibendum/r/rvwdtl/156523/

*Hitparade BLOG:【土曜日のグルメ】こんな店へ行った(鮎料理)
「うるか茄子」は苦味と甘みを持つタレが絶妙で、最後に残ったタレにご飯を混ぜて食べるように勧められましたが、これが美味いこと美味いこと。
http://karaoke.seesaa.net/article/22250984.html

*喰遊記:新橋 鮎正
屋号にたがわず、鮎づくしっ最初から最後まで鮎を使った料理しか出てきませんが手を替え品を替え飽きることはありません
http://ameblo.jp/hiroyasda/entry-10035265131.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月04日 07:24 | コメント (0)

 

分とく山(懐石料理)

「分とく山(懐石料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「予約がなかなか取れない懐石料理『分とく山』。日本料理海で人気の野崎洋光氏のお店です。開放的な空間でいただく洗練された懐石料理はなんとも言えず、至福のときでしょう。」



=2007年6月2日収集分=

*湾岸マダムのひとりごと:卯月の会席料理
ここの楽しみは土鍋で炊いた季節のご飯今回はしらすと蕗のご飯で、春の香りが満ち溢れていました。美味しくいただけました。
http://blogs.yahoo.co.jp/madame0219/4743886.html

*BOSS KEIKOの一日:久しぶりに・・・
外から見ると入りにくそうなのに、いざ入ってみると子供にはジュースを無料でくれるし、ちゃんとご飯まで用意してくれる。味はなかなか良かったぞよ
http://ameblo.jp/keisy/entry-10032460111.html

*アクティブOLのグルメ:新宿 分とく山
3000円代のランチ、お料理はしっかりしていて大満足なのですが、週末は混雑しているので、ちょっとゆっくりできません・・。
http://happy.active-ol.com/?eid=199637

*品川区大井町(西大井)の整体院 湧泉(ゆうせん):クレームは・・・
15分ほど並んで店内へ。¥7,000超の懐石。何もかも美味しかった!アッサリ上品な味付けですが、堪能できました。
http://cplus.if-n.biz/5000286/article/0024639.html

*okika的 カラーな毎日:気持ちのいい接客
お料理は口コミ通りかなり量が多かったのですがとっても美味しかったですo(〃^▽^〃)oでも、お料理よりもっとよかったのが従業員のおもてなし
http://ameblo.jp/okika1201/entry-10033841168.html

*ヨコノリ営業漫記:分とく山
離れ屋の個室は何だか倉庫みたいな雰囲気もありましたが・・・・・・料理はとても美味しかったです。さすがは予約が一杯の店ですね。
http://ameblo.jp/mocci/entry-10034046664.html

*cutie diary:分とく山
最初見た時は、少ない〜、足りるかな?って思ったけど、食べ終わるころにはお腹がいっぱいしかも、どのお料理もおいしくて上品なお味〜
http://ameblo.jp/shimaema/entry-10034168475.html

*RueMeyerbeer:コートダジュール:「うつくしいにほん」食後の感想
丸くまとめたワラビと器とのバランスが美くしい一品。さすがプロだよ、こんなに刻んでもシャキシャキしてる。
http://love.ap.teacup.com/buttontoemu/431.html

*モヘちゃん日記:南麻布 分とく山
あわびはもちろん、ウニがひときわ美味しく、なによりデザートのわらび餅が最高だったにゃり(*^ー^)ノ
http://ameblo.jp/mohechan/entry-10034607137.html

*リクレンのレストランガイド:分とく山
もうすべてが最高。これが日本料理。素材を生かし、質素ながら華やかさがにじみ出てくる料理。なんか、料理がでてくるたびためいきばかり。
http://u.tabelog.com/00038577/r/rvwdtl/241523

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月02日 17:24 | コメント (0)

 

京味(京料理)

「京味(京料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京で一流の京料理をいただくなら『京味』。心地いい京都弁で出迎えてくれるご主人。お料理が美味しいことはもちろんでしょうが、ご主人との会話も楽しみの一つですね。」

<

=2007年5月29日収集分=

*人はパンのみにて生くるにあらず...:鱧づくし@京味
口からでる言葉は、「美味しいね」、「美味しいね」ばかり。鱧しゃぶあたりでは、あまりに食べるのに忙しく会話が途切れる...
http://u.tabelog.com/obscure19/r/rvwdtl/78287/

*東京食道楽のレストランガイド:京料理 京味 (秋)
料理は薄味を基本としているがその出汁はしっかりとして強い。供された料理はすべてが美味しく感じられ食べこむほどにどんどんと美味さを増していく
http://u.tabelog.com/00008176/r/rvwdtl/32752/

*雪桜のレストランガイド:京料理 京味 (秋)
最初に「このわたの飯蒸し」が供された。美味しくて笑みがこぼれる。お代わりしたくなるが、まだ一品目。
http://u.tabelog.com/00008336/r/rvwdtl/34684/

*ドクターZのおすすめの店:客をくすぐる関西弁と一流の味
松茸御飯と鮭ハラス御飯,香の物は千枚付けなどたくさん。文句なくおいしい。これはおかわり自由,でもすでにお腹いっぱいで,残念。
http://u.tabelog.com/doctorzroom/r/rvwdtl/123926/

*ハニー☆マリーのレストランガイド:京味
こんなにおいしい和食があるんだ☆と感激。須磨の鯛や、のど黒など、ほかではなかなか食べられない食材が次々と出てきます。
http://u.tabelog.com/honeymari/r/rvwdtl/137414/

*jsatooの大阪日誌:おいしんぼ
”でも正直春の初鰹はおいしいと思わないね。やっぱり秋の戻り鰹が油がのっておいしいよ”と正直なこといわれました。十分おいしかったですが。
http://d.hatena.ne.jp/jsatoo/20070414

*日々@好日:京味
白魚と空豆の季節のてんぷら。今でしか頂けないものです。でも同じ食材でおなじ調理法でも何でこんなに京味さんものは、美味しいねんやろ。
http://nagatomo.exblog.jp/5893361

*アンジェリーと夫の食べ歩き:京味
お任せの料理は10数品出てきます。特に美味しくアンジェリーも気に入ったのは、カワハギの肝とポン酢。
http://u.tabelog.com/00018068/r/rvwdtl/207991/

*つれづれ花魁道中:京料理の日
貝柱のてんぷらと山菜 山菜はあまり得意じゃないけど、さくっさくで今まで食べた天ぷらの中で一番美味しかった
http://ameblo.jp/masumimin/entry-10033872073.html

*A LA CARTE:京味@新橋
「まだこれからだから」とおっしゃっていた鱧だけど、美味しかった〜。絶品の鮭ハラス御飯は、当然のようにおかわり。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-902.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月30日 07:23 | コメント (0)

 

まき村(懐石料理)

「まき村(懐石料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「品川にある懐石料理『まき村』。フレンチやイタリアンも良いけど、本当に美味しい懐石はやっぱり日本人の心に響くものがあるのでしょう。一度は行ってみたいものです。」

<

=2007年5月28日収集分=

*のんじのぶろぐ:ラーメンと鱧しゃぶ
この日の焼物は「鱧しゃぶ」大げさでなく今まで食べた鱧の中で間違いなくNo.1でした「鱧ってこんなにおいしかったんだぁ(>_<)」です。
http://nonji.blog14.fc2.com/blog-entry-314.html

*ジョン・コロ独り言:念願の「まき村」へ
松茸づくしの感があるが、それに寄り添う魚介と牛肉、そして野菜の旨さが際だっていた。口の中に広がる柔らかさと優しさ。
http://d.hatena.ne.jp/johncolo/20061001

*A LA CARTE:まき村@大森
胡麻だれをからめた鯛の刺身をそのまま白い御飯と共に頂く。この御飯がとても美味しい。その後、おだしをかけてお茶漬けに。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-698.html

*亀でいい:年会 まき村 大森
河豚の白子、これは、珍味で、忘れない味となりそうです。名物の鯛茶漬けも、美味しいしいのですが、いつも、それまでで、満足してしまい
http://blogs.yahoo.co.jp/kabumarurin/44814814.html

*ヒツジに恋して 〜小市民の食べ歩き〜:まき村
鯛茶と並んで推奨したいのが牛しぐれ丼です。甘さは控えめでしつこくなく、すき焼きがあまり得意でない小生が「また食べたい」と思った逸品です。
http://agneau.at.webry.info/200701/article_5.html

*真香にゃ〜。:2月3日の日記詳細
「まじ美味〜!」そんなに食べ歩いているわけではないけれど、今までで食べた和食の中でおそらくNO.1。
http://blogs.yahoo.co.jp/newhappy914/27934042.html

*おいしいお店とお酒・お菓子などの情報交換の場(相模原中心):割烹・・・
そら豆を使った和え物、あわびのステーキ、なんかないと頼んで出てきた松坂牛の炭火焼きやウニ、極めつけはダシがうまい鯛茶漬け。
http://blogs.yahoo.co.jp/makototsukasasyunnsuke/18216555.html

*Slowly Car Life. :鯛茶漬け
やはり茶漬けでしょ〜。ってことで、ごまだれで味を調節しつつ、だし汁をたっぷり注ぐ。 うまい!鯛をほぐして味がしみるともっとおいしい♪
http://plaza.rakuten.co.jp/system0508/diary/200704290000

*五凛 蔵元日記 日本酒は美味しい!:大森 まき村
お料理は、春の味覚の竹の子に空豆、走りのとうもろこしに焼き鮎!!そして主菜は鮑のステーキ。なんて贅沢。
http://sakagura.exblog.jp/5362220

*Mの美味しいつぶやき:まき村 (大森)
この中でも一番気に入ったのはフォアグラ。聞いたら鶏ひき肉とフォアグラ赤ワインのゼリーを重ね合わせているそう。もうちょっと食べたかったなぁ。
http://blog.goo.ne.jp/mikko-minko/e/5b6162ae7a947a1155ffc3a7b335c54c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月28日 22:22 | コメント (0)

 

鷹匠壽(鳥料理)

「鷹匠壽(鳥料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「一見さんお断りの鳥料理店『鷹匠壽』。こちらはワイン持込みOKだそうです。一見さんお断りなのに予約は2〜3ヶ月先まで予約はいっぱい。一度食べたらまた食べたくなる証拠ですね。」

<

=2007年5月28日収集分=

*食う・飲む・遊ぶろぐ:冬の「鷹匠寿」でジビエを楽しむ
今回初の鴨雑炊はさらさらと食べられる雑炊で本当に絶品です。きのこと柚子も入っていて、本当に美味しかった!
http://blog.goo.ne.jp/eriki/e/d3721adc73908b57539ee58707d6dccb

*さすらう犬のおいしい生活:鷹匠 壽 やはりうまい
かつては心もとなかった息子さんがすっかり重鎮となりスターである。この人が焼いてくれる鴨は最高なのである。
http://ameblo.jp/nantenkuukai/entry-10009340687.html

*風流四方山日記:鷹匠 寿
ワインの持ち込みが可能なので、いつもワインを飲みながらの食事となる。「軍鳥のレバー焼き」はタレでいただく。しっかりとした濃厚な味。
http://blog.so-net.ne.jp/karasumi/2006-03-03

*ワインを愛して:鷹匠 寿
鶏わさ、串焼き、〆の食事等、どの皿も絶品で、若旦那が目の前で絶妙に焼いてくれるメインの鴨をシンプルなおろしで食していると、とても贅沢な気分
http://blogs.yahoo.co.jp/taittingercollection/32990624.html

*1日20分!フルタイムワーク主婦のご機嫌アフィリライフ:知る人ぞ知る
この他にも小鴨の丸焼きが。。。。。足がグロテスクで、ちょっと苦手だったのですが、目をつむって食べたら、なかなかおいしかったです。
http://busywife-afililife.seesaa.net/article/17956226.html

*Bubbly ! Bubbly !:浅草・鷹匠寿で夏の鴨を食べてきました。
これは何かというと…ちょっと残酷?雀ちゃん焼きです。雀の為にも、美味しく最後まで綺麗にペロリと食べました。
http://blog.so-net.ne.jp/bubbly/2006-07-15

*www.さとなお.com(さなメモ):半年ぶりの「鷹匠寿」
当日もうまかった。砂ずりやレバ串がまず「焼き鳥専門店」を凌ぐ味。その後出てきた鶏の唐揚げがすごかった(夏しか出ない)。
http://www.satonao.com/archives/2006/08/post_1720.html

*ジゲンACEの食いしん坊、お万歳!:昭和の趣き、日本の名店の一軒
その後、軍鶏の雑炊があつあつで供される。無理な味付けがされておらず、やや大味ながらも美味しく頂きました。
http://u.tabelog.com/jigen/r/rvwdtl/221449

*Mumpsの酒池肴林:〜絶品!鷹斑焼き〜
前半戦と終盤の軍鶏系は特別の感情はないが、中盤戦の鷹斑焼き〜御猟場焼きについては「また食べたい」という感情がふつふつと起こる。
http://u.tabelog.com/00007971/r/rvwdtl/230832

*おいしく生きよう:鷹匠壽
いろんな部位の鴨は、どんどん味が変わって最後に向かうほど、おいしさを増していく。〆は、「鳥めし大盛り」これがまたおいしい!
http://u.tabelog.com/aya111/r/rvwdtl/233163

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月28日 22:20 | コメント (0)

 

東京うりずん(沖縄料理)

「東京うりずん(沖縄料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新丸ビル5Fにある沖縄料理店『東京うりずん』。那覇にある本店もなかなかの人気のようですね。沖縄料理はどうしてホッとするんでしょう?無性に食べたくなるときがあります。」

<

=2007年5月26日収集分=

*傷だらけのアセットマネジメント:新丸ビル うりずん(沖縄料理)
厨房からは「ちゅらさん」で聞き慣れた沖縄弁が聞こえて心地よかったです。お味は。。。。なかなかイケましたよ!
http://ameblo.jp/sarukazu222/entry-10032343356.html

*しんぱぱの九州は味の魔大陸日記:東京丸の内:東京うりずん 伝統とは時を超える価値である。
腹が減っていたのでゴーヤーチャンプルーを。でてきたものはしっかりと本店の味を再現している。食いながら、ビールをゴキュゴキュと飲み干す。
http://blogs.yahoo.co.jp/shin_papa40/32185303.html

*燗晩は。:ゴ〜ルデンウィ〜クも終わり
[東京うりずん]に行って来た。料理も旨いし、泡盛も美味しい。[丸の内]に行ったら、寄ってみて下さい。いいお店ですから。
http://kamearudesyu.365blog.jp/e23318.html

*丸の内ランチ、腹ペコリーナが行く!:古酒と琉球料理 東京うりずん (新丸の内ビル)
自然な美味しさの麺です。ツバッキー大好物のラフテー(豚の角煮)が贅沢に二切れもトッピングされています。うれしーなー。
http://blog.livedoor.jp/marunouchi_lunch_etc/archives/50959323.html

*ローカルフードin東京:沖縄すば定食
豚肉はとても良く煮込まれており、柔らかく若干、茶褐色がかったスープは、塩分が多いのですがさっぱりとして、コクもあります。
http://ameblo.jp/localfood/entry-10033238350.html

*まりりんの胃袋日記:東京うりずん
沖縄すば定食を注文。分厚くて柔らかくて美味しいラフテーががっつり2切れ!スープは鰹と豚のだし、麺はガジュマルの粉を練り込んだ手打ち麺。
http://d.hatena.ne.jp/mari37/20070511/p1

*唄心〜うたぐぐる:東京うりずん
やっぱり食べ物美味しい♪昨日は三線を弾かれるお坊さんの方が声を掛けてくださって一緒に飲みました。いろんな出会いがあり楽しいです。
http://yamashiromasatsugu.seesaa.net/article/41966201.html

*遠山雄亮のファニースペース:昨日は・・・
味は本店に負けず劣らず美味。泡盛も美味しくいただき、予定通りの(?)二日酔い。でも美味しかったから良しとします。
http://chama258.seesaa.net/article/42326646.html

*うるわしき自由と放埓の日々:うりずんへ
ここは新丸ノ内ビル。友達が働いている「うりずん」に行ってきました。料理良し、お酒良し。都会の中のホッとできる場所でした。
http://elmore400.exblog.jp/5468988

*コスモス日記:5日ぶりの更新となりました。
オリオンビール630円、ゴーヤーチャンプルー840円、お通し525円(中身の無いもずく)いやいや、こんなのに皆満足するなんて不思議です。
http://blog.livedoor.jp/chizukocosmos/archives/54394060.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月27日 07:37 | コメント (0)

 

萬鳥(焼き鳥)

「萬鳥(焼き鳥)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「浅草でフレンチに使う鶏を焼き鳥として出してくれるお店『萬鳥』。その2号店が新丸ビルの5Fに入ってます。新丸ビル、浅草、どちらもワインと共に焼き鳥が楽しめます。」

<

=2007年5月26日収集分=

*美々笑生 Visyo:新丸の内ビル 焼き鳥とワイン
今回予約した『萬鳥』は予想外のかなりカジュアルな店作りワインの種類も豊富で、焼鳥もなかなか・・・時間が経つに連れて居心地よくなるお店でした
http://blog.goo.ne.jp/visyo/e/5f89e42912943aeb74ad4bf0a8951080

*晩ごはんにっき:父のカレーライス
母は鳥定食。私は三色そぼろ丼?を食べました。鶏肉がやわらか〜く煮込んであって、「どうやったらこんなふうになるのー??」
http://maorinh.jugem.jp/?eid=270

*よしの日がな一日:都内へパトロール?!
写真手前が和風ハンバーグ・奥が鶏肉と野菜のさっと煮いずれも1350円です。ここは比較的味がしょっぱいです。値段の割りに・・・・です。
http://yoshikun37.exblog.jp/5622236

*What's happened:新丸ビルランチレポート
鶏そぼろ三色丼です まぁまぁおいしかったです 晴れていて景色もよかったし でも.... お勘定は1,200円でした
http://drop429.blog29.fc2.com/blog-entry-209.html

*今日もおーじろう♪:新丸ビル パート
ランチは2時までで、到着が1時30分だったから定食はもうなくなっててそぼろ丼だけだったけど、鳥がジューシーで美味しかったです(☆゚∀゚)
http://blog.livedoor.jp/sunseago_hide/archives/54218549.html

*デジカメと過ごす日々:新丸ビルでランチ
鳥の定食でメインは「鳥のさっと煮」で、これが「さっと煮」というわりには、箸でスッと切れちゃうぐらい柔らかくて、なかなか美味しかったですよ♪
http://kiyohito.seesaa.net/article/41616072.html

*あはっ:新丸ビル〜
ワインはラングドックのヴィオニエを選択。ハチミツの香りがし、濃い感じでおいしかったけど、酔っ払っちゃいました。。。
http://hamipon.exblog.jp/5372726

*ぽちょこの平凡奥様生活。:妊婦友達と新丸ビル初訪問♪
浅草本店で食べた「はと」。爪付きでグロイけどうまうま〜。ちなみに今日は「鴨のコンフィランチ」を食べた。時間はかかったがおいしかった。
http://ameblo.jp/pocho-juillet/entry-10034012376.html

*Welcome:新丸ビルでランチ♪
新丸ビルでのランチは2000円前後又はそれ以上が多いのですが、ここは1200円〜で手頃!味もおいしいです☆
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/himawarikanayan/view/20070522/1179835190

*A-LE Style Mix:萬鳥 MARUNOUCHI
特別に作られたという赤ワインを頼む、って美味いしこのワイン!コダワった食材だからこそシンプル且つ丁寧に調理したメニューはどれもかなりの絶品
http://blog.livedoor.jp/a_le35/archives/54375149.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月27日 07:36 | コメント (0)

 

はん亭(串揚げ)

「はん亭(串揚げ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「根津にある串揚げのお店『はん亭』、新丸ビルにも入ってます。根津の古く、趣のある建物でいただく串揚げ。新丸ビルのガラス越に東京駅を眺めながらいただく串揚げ。選べるのも良いですね。」

<

=2007年5月25日収集分=

*ハッピー乙女ライフ:新丸ビル内覧会&ディナー
写真は、新丸ビルの串揚げ料理「はん亭」。とても上品な薄味でしたよ♪しかもこの日に限り、無料でお料理をご提供!夜景も綺麗なお店でした。
http://ameblo.jp/dk-ito/entry-10031875292.html

*今日 そして ココカラ…:カニサンまりがとうお
おいしいできたて串揚げを特製味噌・塩・ソース・レモン汁でいただくおwwなかでもサワガニがデラウマス(^ω^*)
http://yaplog.jp/berry-c-candy/archive/164

*働く母のお受験〜小学受験&中学受験とお仕事:新丸ビルのおすすめ店
ドリンク1杯と野菜、串6本のセットをしっかり堪能してきました。串はもちろん絶品。東京駅を真正面にすえたロケーションも言うことなし!
http://ameblo.jp/sukima-time/entry-10032880331.html

*junkoの好きなもの生活:はん亭
久々にはん亭で串揚げ堪能。海老のしそ巻き、ハスの肉づめ、三つ葉のキス巻き、牛肉のチーズはさみ、マッシュルーム、谷中しょうがの豚ロース巻き、
http://blog.goo.ne.jp/jun_mzn/e/9cf13763206b761030726bc69520c4ef

*REDS DIARY:新丸ビル
おまかせで揚げたての串揚げが二本ずつ次々出てきてついつい食べ過ぎ…どれもこれもすごぉくおいしかったですよ
http://ameblo.jp/satoko017/entry-10033186211.html

*毎日ルンルン気分:おいしいもの♪
『桜のアイスクリーム』お上品な桜色ってこの色ですね。揚げたての串が『2本』ずつ4回、出てきます。つまり8本。お上品(小さめ)な大きさ。
http://blog.goo.ne.jp/terunosuke2005/e/ed2532ce573707d19b235e49c50277b4

*あたりめと茶柱と皆既日食:はん亭の串揚げ
根津近辺に住んで5年以上経つのに串揚げ食べに来たのは今日が始めてでした。いやーどの串も美味かった。
http://blog.livedoor.jp/poolplace/archives/50973171.html

*うまいもんDiary:はん亭
はん亭でお祝いです。はん亭は串あげで有名なお店です。そして趣きある建物は重要文化財になっています。串あげ最高!
http://blog.livedoor.jp/wa4mari/archives/51472788.html

*スーパーフライヤーズ:根津 はん亭
くし揚げは、豆、しいたけ、かに、なまふ、れんこん、あすぱら、マッシュルーム、生野菜、アジのマリネでした。楽しかったです☆
http://superflyer.exblog.jp/5441692

*女と猫は呼ばない時にやって来る。:はん亭 根津
ほたて自体の味はもちろんですが、感動的なのは衣の薄さ。歯応えがあるギリギリの薄さで揚げてあるんです
http://ridgewoodpearl.blog45.fc2.com/blog-entry-370.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月27日 07:34 | コメント (0)

 

鰻 駒形 前川(うなぎ)

「鰻 駒形 前川(うなぎ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「浅草で200年余りの歴史を誇る老舗のうなぎ屋『鰻 駒形 前川』が話題の新丸ビル内にも登場しました。老舗の味をそのままに、そして新丸ビルらしくアレンジされたうなぎ、食べてみたいですね。」

<

=2007年5月25日収集分=

*赤・黒・黄色のひとりごと:浅草 前川 
さすがは200年の老舗。江戸情緒のある風流なお店です。やはり、鰻はウマイ!日本人に生まれてよかったと思う瞬間であります。
http://d.hatena.ne.jp/kon-kon/20060911/p1

*食道楽 ━KUIDORAKU━:駒形 前川
タレはさらっとしているがうなぎの味を引き立てる役割をしっかり果たしている。巷で前川のうなぎが旨いといわれる理由はこのタレにあるよだ。
http://kuidoraku01.blog80.fc2.com/blog-entry-9.html

*編集人のひとりごと:板東太郎を喰らう
名物の板東太郎を使ったうな重が大好物なのです。創業以来200年も継ぎ足しているというタレも大好き。雰囲気も良いしね。
http://korinbook.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_b7fb.html

*自分ヲタですから:浅草 鰻料理 前川
美味い!!ヾ(≧∇≦*)ゝタレでしたが以外にあっさりしており鰻の旨味で勝負してます良い鰻を使ってる証拠ですよ
http://blog.livedoor.jp/ranpopono1/archives/54061560.html

*chokomaの日記:鰻でスタミナの日
「俺、タレとご飯だけでいいや。。。」と言いながら食べてましたが200余年の歴史を誇る老舗の鰻専門店だけに鰻は軟らかくて美味しかったよ
http://d.hatena.ne.jp/chokoma/20070503

*ASACOM BAR:うなぎ駒形前川。
浅草で江戸前のうなぎを食べてきました!『鰻 駒形 前川』と言うお店です。お店でうなぎって初めて食べたけどふっくら柔らかくてめちゃうま〜
http://asacomia.blog75.fc2.com/blog-entry-202.html

*マユ日記:まだGWネタ。
ウナギも美味しかったんだけど、出てくるまで、瓶ビール2本のんじゃった〜おいしかったから、仕方無!!!
http://yaplog.jp/questions_mayu/archive/961

*Lealea:後期母親教室&新丸ビルへ 
量は少なめに感じたけど、母&今の私にはちょうどいい。むしろありがたい。デザートでマンゴーアイスがつきました。おいしかった。ごちそうさま〜。
http://formyfriends.blog41.fc2.com/blog-entry-321.html

*我が家のねこまんま:鰻 駒形 前川 丸の内店:新丸ビル
「坂東太郎」というブランドの養殖鰻のことを読んで、一回食べてみたいと思っていたらしい。脂は乗っているんだけど、しつこくなくて、おいしかった
http://plaza.rakuten.co.jp/gobotensama/diary/200705200000

*ぽつぽつにっき。 :新丸ビルで鰻
久しぶりの鰻。国産養殖うなぎらしい。あまりお腹が空いていなかったのだけれども、美味しくて、幸せゴハン。鰻、万歳。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/snowstar0902/view/20070520/1179760472

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月27日 07:32 | コメント (0)

 

ソバキチ(蕎麦)

「ソバキチ(蕎麦)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新丸ビルの7Fにあるお蕎麦屋さん『ソバキチ』。こちらのコンセプトは『蕎麦屋で一杯』だそうです。さすが、新丸ビルは粋なお店をそろえているみたいですね。」

<

=2007年5月22日収集分=

*ひぐらし日記:新丸ビル1「ソバキチ」
オススメの「夜鳴き蕎麦」・・・肉のあんかけHOTソバ 嫁は「肉せいろ蕎麦」、蕎麦はまあ美味しい、値段も1000円とお手ごろ
http://blog.livedoor.jp/hiro_neko_yamato/archives/54020723.html

*うら yukichiwa:GW計画??。
ディナーは、お蕎麦屋さん”ソバキチ”で。一品料理も充実してるし、お蕎麦も歯ごたえしっかりの二八そばで美味しかったですよ。
http://yukichiwa.seesaa.net/article/40292558.html

*古谷千秋の食い倒れ日記:《東京・夕食》 蕎麦 酒 肴 ソバキチ
夜鳴きそば 麺は国産蕎麦粉を使った二八蕎麦。山菜たっぷりの田舎そば風で、ちょっとあんかけ状になっている。関東風で醤油味がかなり濃い。
http://furuya.at.webry.info/200705/article_8.html

*葵の日々:ソバキチ☆
葵が頼んだのは鴨南蛮(´・ω・`)1200円でしたー(●^o^●)柚子風味で良かった(葵は柚子が好き)
http://blogs.yahoo.co.jp/krone002/5297617.html

*MIKAOLOGIC:新丸ビルへ行ってきたのよ♪
食べたのは7階の「ソバキチ」。ほぼオープンスペースで大衆的なお店。味は期待してなかったけど、蕎麦つゆがおいしかった。
http://blogs.dion.ne.jp/mikao2006/archives/5552942.html

*ひろ子の日記:070501:ピザーラおとどけ!!」、新丸ビル
そばと豚丼のセットで1000円。私はそばはあまり好きじゃないけど、まあまあ良かった。おじさん受けするところだと思う。
http://d.hatena.ne.jp/hiroko1653/20070508

*みんなのおうち なにした?:「ボンボン」& 新丸ビル
飲んで、食べて、飲んで、おそば食べて大満足。。☆おすすめは出し巻き&飲んだ後は 夜鳴きそば。あー美味しかった。
http://amore.seesaa.net/article/41310978.html

*LOVE SHOPPING:[TRAVEL]
個人的によかったのはやはりと言うか、7階でした。滞在中は結構長い時間いました。ソバキチはなかなかおいしかったです。
http://d.hatena.ne.jp/kazamashunsuke/20070512

*Love Life:夏の定番!!
わたしは四国生まれで、関東の蕎麦のお出汁はあまり慣れていないので、しょうゆの香りが強くて、こんなに味が違うんだなあと感じました。
http://ameblo.jp/lovelife-4plus4/entry-10033565036.html

*pittapitta日記:ソバキチ
料理はまあまあといったところ ものすんごいおいしいというよりは 雰囲気を楽しむって感じですね 肉せいろおいしかったけどね
http://ameblo.jp/pittapittaponcho/entry-10034013165.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月22日 21:17 | コメント (0)

 

船橋屋(てんぷら)

「船橋屋(てんぷら)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「創業100年の老舗天ぷら屋『船橋屋』が新丸ビルの5Fにもお店を出しました。季節の魚介や旬の野菜をサクサクの衣でいただく贅沢を一度で良いので味わってみたいです。」

<

=2007年5月22日収集分=

*肉嫌いでも楽しめるプチぐるめ:新宿で100年以上続いた老舗天婦羅屋さん
ヤケドするほどのアツアツを食べる!まではいきませんでしたが、カラッ、サクッと美味しくいただき、と天婦羅以外はお代わりができました
http://u.tabelog.com/crystalrose/r/rvwdtl/221933/

*Bambinaのココロ:船橋屋
そうそう、卓上にあった古代塩とハーブソルトめちゃくちゃ美味しかった〜〜〜。みんなで「これが一番美味い!」と言っていた位
http://plaza.rakuten.co.jp/bambinabambina/diary/200705020000

*e-room オフィシャルブログ:新丸ビルレポート 5月2日
今回は天ぷら創業100年の老舗“船橋屋”で。コースでいただきました。旬のお野菜のおいしいこと!!! 日本酒で今日一日に乾杯!
http://blog.goo.ne.jp/e-room/e/687124759d70079cb3dd2e27497c025e

*ばななの部屋:母、帰福
何か東京らしいものを、と天ぷらを食べた。新丸ビルの中では安い方で¥990私たちが入ったお店は「天ぷら 船橋屋」味はまあ普通。
http://blogs.yahoo.co.jp/banyanyan/47376843.html

*mzkemのレストランガイド:天ぷら 船橋屋 新丸の内ビル店
最初に海老二本、白身魚、ピーマン、南瓜、玉葱の天ぷら、しばらくすると小海老のかき揚も登場。自分は最後のかき揚が一番美味かったように思います
http://u.tabelog.com/mzkem15151515151515/r/rvwdtl/229608

*Thoughtful:壁紙ねこ&新丸ランチ
揚げたてを1つずつお皿に出してくれます。私はどちらかというと、天つゆよりも、お塩をつけて食べるのが好みです。ハーブソルトも美味しかったなぁ
http://blog.goo.ne.jp/ikena73/e/a4b28227c0f85fde85f4a415a4c187c2

*all the best:温泉と新丸ビル
挙げたてサクサクで食べれました♪ご飯とお味噌汁はお替り自由だったのでどちらともお替りしちゃいました♪おいしい天ぷらでご飯も進む進む!
http://besttoyou.exblog.jp/6836386

*育児日記@宮前区:船橋屋@新丸ビル
目の前で揚げて出してもらえる。味は、可もなく不可もなく。場所と揚げたてを考えれば、1000円ちょっとなら文句は言えないかな。
http://miyamaelife.blog43.fc2.com/blog-entry-657.html

*ゆずこのDias de Pasion:新・丸ビルに初上陸!
揚げたての天ぷらは、さくさくしていて、本当に美味しいですねー。御飯も美味しくて、ほぼ完食してしまいました
http://blog.goo.ne.jp/a_xiaolin/e/e413c3bc66ba187b91fc340bb301d44d

*舞台・食・遊 おしゃべり日記:新丸ビル
野菜は普通だった。小海老のかき揚げは惜しいって感じ。海老をボイルしてから揚げてくれてるんだけど私の好みじゃなかった…。海老はなかなか♪
http://blogs.dion.ne.jp/snoopy_love/archives/5614009.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月22日 21:13 | コメント (0)

 

江戸切庵(蕎麦)

「江戸切庵(蕎麦)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京ミッドタウンと銀座Velvia館にあるお蕎麦と焼酎のお店『江戸切庵』。石臼で引いたそば粉を使ったお蕎麦と厳選された焼酎で粋なデートができそうですね。」

<

=2007年5月20日収集分=

*オカモデラー:江戸切庵(蕎麦)
盛りも当然お上品なミッドタウン盛り。味は、、えーっと蕎麦と言ってもいいかな、ってぐらい。家賃が高いからか中で食べる飯はCPが低めかも
http://d.hatena.ne.jp/okamodeler/20070402/1175532233

*Marketing Design Office.:東京ミッドタウンレポート[江戸切庵]
最後の締めはせいろ蕎麦。蕎麦好きなので、そばに対する評価は厳しいかもしれませんが満点星5つに対して今回は星3つ。
http://yoshi-o.jugem.jp/?eid=147

*三十路独身女、如何幸掴?:六本木の新名所 !
『江戸切庵』と言う蕎麦屋でランチしました。味は・・・フツーでしたね。蕎麦なのでちょっと物足らなかった。。
http://blogs.yahoo.co.jp/maamitekudasaiyoo/9200232.html

*南米かっ!!:東京
東京ミッドタウン(六本木)中にある「江戸切庵」という蕎麦屋に行ってみたけど、モダンな店内で味も良かった。
http://ameblo.jp/35666/entry-10031575788.html

*Xeno:江戸切庵@東京ミッドタウン
・豚しゃぶセット(ばら・ロース、半々):★★★★☆¥1800ばら、ロースのみのセット(野菜付き)も同額。タレは梅も選べます。お肉はおいしい
http://yaplog.jp/xeno/archive/331

*ゆるゆるトーク:六本木麻布めぐり
上品な味の上に、量も多過ぎず少な過ぎずでおいしかった。鴨のやわらかいことうまいこと。久々にいい鴨食べた感じだった。
http://hello31s03.blog29.fc2.com/blog-entry-763.html

*シアトルでつらつらと綴る雑文:国立新美術館と東京ミッドタウンに行った
「江戸切庵」という名前で、お酒や焼酎もいっぱい置いてあった。ここでは、ミニ天丼とかけそばのセットを食べた。味は、まあまあ。
http://zoe3.blog44.fc2.com/blog-entry-471.html

*井上ランチ:「江戸切庵」 江戸切天せいろ
本日は「江戸切天せいろ」(1080円)を注文です。甘さ控えめ、キリッとかっこいい味のそばつゆでした。
http://inonmk.jugem.jp/?eid=437

*カフェオレ タイム:江戸切庵
meeが頂いたのは「天せいろ」です!蕎麦はmeeの好きなみずみずしいコシのあるタイプではなかったけど美味しかったです!
http://blogs.yahoo.co.jp/meexxmee/48387453.html

*夢のチカラ クマソ周遊記:江戸切庵 東京Mid Town
値段を見て一番安いもりそばを2枚頼んだ。こしのある食感で美味しいが、やっぱり高いかな…。。普通かなという感想でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/mamoruiwabuchi/48958087.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月21日 07:37 | コメント (0)

 

淡悦(日本料理)

「淡悦(日本料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京ミッドタウン、ガレリア内ガーデンテラス3Fの日本料理『淡悦』。お昼は和定食、おまかせ寿司などがあり、夜はコース料理、本格的なてんぷらも楽しめます。」



=2007年5月14日収集分=

*タペストリー:またもやしつこくミッドタウン
いつも地下のカジュアルダイニングでばかりなので今回は上の階でランチを。精進弁当なるものを頂き(これがとても美味しかったのです)
http://tapestry-1112.at.webry.info/200704/article_5.html

*オキラク ゴクラク DiARY:ミッドタウン初上陸&割烹ディナー
味の方はそれほど期待はしていなかったのですが・・いやいや、いい意味で裏切られましたー目も舌も楽しませてくれるボリュームたっぷりのコースです
http://ameblo.jp/kuriaya/entry-10030018010.html

*日々是上々:淡悦
とってもとってもとっても美味しいんだけど、ちょーっと時間がかかりすぎて食べ疲れてしまいました・・・美味しかっただけにチト残念。
http://ameblo.jp/boulevard/entry-10030949290.html

*片隅の幸せ:六本木の今
我々は個室へ 掘り炬燵仕様(?)になっていてゆったり落ち着いたスペースとなっていました お料理も勿論美味しかったし 写真がなくて残念ですが
http://mukasitaketake.blog21.fc2.com/blog-entry-447.html

*幸福で上質な日々 〜a noble cat〜:淡悦@ミッドタウン
いろいろな料理が少しずつ入っているので、女性としては嬉しい限り。お天気が良い日ならテラス席が眺めが良くておすすめです。
http://ameblo.jp/noblecat/entry-10031334416.html

*ポケットにモノサシ:淡悦/精進膳 ¥2300
お料理もこの通り。いろとりどりの食材が上品な味付けで見た目も味もおいしくいただきました。お店の人も感じが良くて楽しいひとときとなりました。
http://ameblo.jp/dice-k-scale/entry-10031634646.html

*Green Tea:東京見物?
「端午重ね弁当・天ぷら付」なるものを頼んだ。味は悪くない。 少しずついろんな種類もそろってる。でも、店員さん・・・あと一歩!
http://blog.goo.ne.jp/souyumi/e/63ca823ee32f8f98ce29742e247e3095

*追憶 三田チェ・ジウのblog:華麗なる東京滞在日記part6 ビョンホン・・・
全体はころんとした太鼓形で3段に分かれていて 見るだけでも綺麗で、全くの精進料理でした。ランチ2300円。東京ミッドタウン内にしては妥当!
http://blog.kansai.com/yoko9566/281

*コトブキ退職・・・その後:GW終了
13500円のコースで、思ったよりもコストパフォーマンスの高いお料理が出てきて大満足 たっぷり出てきた殻つきバフンウニ美味しかった♪
http://ameblo.jp/oyooyo/entry-10032859743.html

*fumfumfromage:ミッドタウン☆
精進弁当+湯葉刺しをいただきました3段のお重とお豆のご飯、赤出汁+湯葉刺しで、¥2900お豆ご飯はおかわり自由で、なかなかおいしかったな
http://yaplog.jp/fumfum_fromage/archive/5

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月14日 16:35 | コメント (0)

 

てんぷら山の上(てんぷら)

「てんぷら山の上(てんぷら)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神田駿河台にある山の上ホテル。そのそう京当時から続くレストラン『てんぷら山の上』。東京ミッドタウンの中に『てんぷら山の上 Roppongi』として入ってます。」



=2007年5月8日収集分=

*Happy Flightしましまのしっぽとピンクのうさぎををつかまえにいこう
コースのお料理とシャンパンボトルで♪おつまみにイカのお刺身と、ウニ、焼き明太子!とにかくおいしい。一人分ぺろっと食べてしまいました
http://ameblo.jp/vivi-vivi-skip/entry-10024516522.html

*カエルLife:てんぷら山の上@山の上ホテル
粟国島のものというお塩でいただくのがたまらないっでも、大根おろしたーっぷり(おかわりもいっぱいくれます)でいただくのも個人的には大好きです
http://lotusflog.blog67.fc2.com/blog-entry-158.html

*関東平野の端っこで:Roppongiミッドタウン
最後の方の 蓮とアナゴです.今年の旅行計画を練りながらの楽しいお食事でした.誘ってくれてありがと☆
http://ameblo.jp/caorin-happy/entry-10030719772.html

*Sucre et Muguet:東京ミッドタウンの食
丼はもちろんおいしかったのだが、たれにつけるので、良さを実感するのは、揚げたてカリカリの状態。そうそう、たれは甘口、辛口の2種類ある。
http://blog.goo.ne.jp/sucre_muguet/e/b88aa1e51b00158c892385d2e254ed11

*のほほん日記:てんぷら 山の上 Roppongi
新鮮な素材に薄く衣をつけ、ごま油でカラッとあげてあって、ハフハフしちゃうくらいの熱々といい、その香ばしさといい、おいしいんですね〜
http://blog.so-net.ne.jp/nao-to-oyatutime/2007-04-22

*入船亭遊一、落語家。なんとか、生きてます。:山の上の僕ら
カウンターで食べる、揚げたての天ぷらの美味しいこと。 〆の空豆のかき揚げのまぜご飯、「天ばら」が本日のヒット。
http://blog.goo.ne.jp/i-yuuiti/e/8364330e7bcce64ac20c3606035991ea

*あっちこっち:東京ミッドタウン:てんぷら山の上
4人ともおまかせコースにしました。先付けに湯葉とイカと里芋の煮物。湯葉美味しい!イカも柔らかく煮てあって美味しかった。
http://atticotti.exblog.jp/5221492

*AN ELEGANT SPIRIT:初めての
ナスが食べられなくて、特別にアスパラをくれました…が、アスパラも苦手な私。でも、我慢して食べました。そしておいしかったです!思ったよりは…
http://rocco626.exblog.jp/5586588

*晴れなきもち:てんぷら山の上 Roppongi
目の前で次々と揚がってくるてんぷらは、さくさく!どれも、野菜そのものの味をよく味わうことができました。
http://harenakimochi.at.webry.info/200705/article_6.html

*群馬 矯正歯科専門 歯科 歯医者 前橋高崎伊勢崎渋川の「前橋矯正歯科」
オープン記念限定の天丼です。(^^)衣はサクサク、素材の味も感じられ、全然油っこくなく、とてもおいしかったです。
http://happysmile.way-nifty.com/blog/2007/05/post_9dbe.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月08日 17:54 | コメント (0)

 

HAL YAMASHITA(創作料理)

「HAL YAMASHITA(創作料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京ミッドタウンで『禅−ZEN』をテーマにした創作料理『HAL YAMASHITA』。神戸で生まれ芦屋で育ったシェフの磨きぬかれた料理、食べてみたいですね。」



=2007年5月8日収集分=

*DAY's MUsIC:行ってきました ミッドタウン
全14皿 18品!当然だけどお腹いっぱい。スタッフのサービスが気持ちよく、楽しく食事ができました。
http://blog.so-net.ne.jp/daysmusic/2007-02-09

*Paris-Tokyo雑記帳:HAL YAMASHITA 東京@東京ミッドタウン
カルパッチョ仕立てのお刺身、フショウガ風味の葛あん、炭火焼きの牛と付け合わせの焼野菜、カスタード風味のアイスクリームが、特に気に入りました
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/hal_yamashita_a158.html

*エステティシャン稲垣洋子の美的生活:みんなでミッドタウン♪
コース料理ですが、オープンメニューで全18皿 すごくないですか?激安だし、美味しいし、ボリュームがすごくてギブアップしてしまったほど。。。
http://yoko-inagaki.arekao.jp/entry-a38f17d1bd6e0e1fa56af9d80f190353.html

*・・Book etc・・:HAL YAMASHITA ミッドタウン
ウニとイチゴとなんとかから始まり、お芋の暖かいスープや但馬牛も、とっても満足だったけどとにかく量が多い・・。みんな完食できるのかなぁ。
http://blog.so-net.ne.jp/aburaya/2007-04-18

*3rd Wind :今日も走らず、美食に走る HAL YAMASHITA
品数は豊富、和食だけれど洋の素材も入っていて、女の子と行くには良いかも知れない(今日は接待でスリルはなかったけれど)。
http://3rdwind.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/hal_yamashita_0d75.html

*天然石アクセサリー Marche des Lumiere:東京ミッドタウン
イベリコ豚の炭火焼なんて贅沢でしたね!ローズマリーの自家製パンにつけて食べたソースが気になります。
http://blog.goo.ne.jp/lumiere0904/e/cbc3f9d7425cb24e797fc23504db7c58

*Felice Nail ブログ:東京ミッドタウン
一品ずつがとても手が込んでいる珍しいお料理ばかりで 目で楽しみ舌で楽しみ・・と大満足のコースでした
http://blog.livedoor.jp/felice_nagoya/archives/51019753.html

*とりグル!!:HAL YAMASHITA 東京@六本木
ここんちの料理は、一言で言えば驚きです。量は、ホントにホントにお腹いっぱいになる。その日は絶がマスト(笑)。
http://blog.goo.ne.jp/shanben_38/e/6799a18d3cf80aa2815fe86cd76ca686

*毎日楽しく♪ヨガ日記:HAL YAMASHITA
寒八はもちろん、付いてる数種類のソースがおいしかった〜お野菜もいっぱいで嬉しい!小芋のスープはほんのり甘くて飲みやすくておいしかった。
http://blog.livedoor.jp/mabu200506/archives/50960061.html

*よもやまツレヅレ・・・:神戸流食材の踊る・・・
広大な自家農園の有機野菜や、兵庫県丹波産の有機米、その他各地のブランド食材をふんだんに使用し、心ゆくまで、贅沢な味わいです。
http://blog.goo.ne.jp/nozonozogoo/e/feea8b2140b8916baeb2785e8f2e169b

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月08日 17:52 | コメント (1)

 

湯豆腐嵯峨野 (ゆどうふさがの)

「湯豆腐嵯峨野 (ゆどうふさがの)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京都の嵐山にある『湯豆腐嵯峨野(ゆどうふさがの)』名前のとおり湯豆腐のお店です。『湯豆腐嵯峨野』はお豆腐が美味しいのはもちろん、純日本建築の趣きも楽しめます。」



=2007年4月20日収集分=

* 萌のレストランガイド:湯豆腐嵯峨野 (ゆどうふさがの)
木綿に近く硬めなのですがお口に入ると滑らかでスルリと喉を通ります。お水が良いのかまろやかなお味でした。
http://u.tabelog.com/00016105mokomoko/r/rvwdtl/149310/

*ICHI 日和:嵐山を歩く
とっても美味しかったですよ。本当に美味しい豆腐は、醤油やポン酢を使わなくても、そのままで美味しいんです。本当です。
http://wafukan-ichi.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_a21e.html

*まる姫のボチボチレポート:湯豆腐
「嵯峨野」さんは混んでいたせいか、お給仕がなんともあわただしい感じだったのがちょっと残念でしたが、豆腐自体はとてもおいしかったです。
http://ameblo.jp/imymesheherher/entry-10023944104.html

*まほほの京都デート案内所:京都旅行でのお薦め湯豆腐&観光コース
メニューが湯豆腐セットのみということもあり、本当におしいです。全部で10品くらい。お豆腐好きな方にはたまりません(私はお豆腐大好きなので)
http://mahoma.arekao.jp/entry-5aa260b0288e8db18094e58fd01f5023.html

*梅兄ぃの美味しい出会い:《京都美味いものツアー》其の
入り口から中庭へ、その奥の座敷でのお食事となります。中庭を望んでの食事は、京都気分を盛り上げてくれます。
http://blog.livedoor.jp/psp_vai/archives/52016250.html

*SORI's エコログ:女人禁制の湯豆腐屋さん ???? ?
一番有名な「森嘉」の豆腐を使用していると書かれていました。湯豆腐は豆腐とタレしだいと実感いたしました。
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/musashi_sk/eid/427123

*おがっち:湯豆
落着いたたたずまいのお店で、一緒に行った仲間も次々に出る料理に満足 満足。「今度は、二人だけで来たいなっ」と思わすお店でした。
http://blog.livedoor.jp/yukihiro2412/archives/50794878.html

*神戸セレブタ日記:十三参りって知ってますか?
奥に別棟の広いお座敷があり、なかなか風情があって、よかったです。ごま豆腐や天ぷらなど小鉢もいくつか出てきて、おなかいっぱい。
http://blog.livedoor.jp/manzooo/archives/50888077.html

*北堀江1丁目チャンの日記:日曜日
近場にある 馴染みのお店湯豆腐 嵯峨野 へここは「森嘉」の豆腐を使っていておいしーの中庭もありーの です
http://ameblo.jp/ak1226/entry-10029725279.html

*すぅぃーつ たいむっ-ポツリ場-:旅行報告5 お昼なのだ
豆腐のコース(10品)です 左下のはこんにゃくの刺身です 右上の胡麻豆腐めっちゃおいしかったです めっちゃリッチな事をしました
http://ameblo.jp/ryu1126/entry-10030937783.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年04月21日 11:05 | コメント (0)

 

笹かま

「笹かま」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「仙台の笹かま・・色々種類があってそのまま食べても美味しく、またわさび醤油でも美味しいですよ!自分で焼いて食べさす所もあるとか?」



=2006年12月24日収集分=

*sweet☆devil:松島蒲鉾本舗 笹かまぼこ
笹かまもらったぁ これはマヨネーズで食べるのが1番好き 醤油かわさび醤油とあわせてもおいしい 他においしい食べ方ないのかなぁ
http://yaplog.jp/lovelove75/archive/225

*☆☆ワインレッド☆☆:笹かま
先週、仙台行って久々に笹かまを買って食べて以来、 またしても笹かまにハマッてしまいました、 昨日、デパ地下で笹かま大量購入。
http://blog.livedoor.jp/barolo_toku/archives/50454024.html

*よしこーい!:仙台名産 阿部の笹かまぼこ
お土産に頂きました。仙台の笹かまぼこ ヽ( `∀´)ノ大好きなんです。仙台の笹かまを食べるまで、かまぼこって...イマイチ(=_=)だったのに。
http://blog.goo.ne.jp/kiminiaitai2001/e/6827794381ce9e9f845c0b2f29ba9f1c

*suzumamaのお気楽な毎日:かまぼこの鐘崎♪
叔母さんが毎年何回か送ってくれた「かまぼこの鐘崎」 の「鐘崎揚げ」がどうしても食べたくなりお取り寄せをしてしまいました
http://blog.goo.ne.jp/suzumama_2006/e/b0ddf80ab3ce2893ac97a650c5098bc7

*sugarvineのおきにいり:かまぼこの鐘崎 / 笹かまぼこ
笹かまぼこと鐘崎揚げ、いぶり笹を購入しました。笹かまぼこ、いぶり笹はしつこくなく、何個でも食べられる味です。
http://u.tabelog.com/sugarvine88/o/rvwdtl/5691

*きいぷ おん びーびー:仙台にて
こんな不思議なものをみつけました 売り場:仙台駅 お値段:380エン なんと 牛タンはともかく、笹かまのサンドイッチてのが・・斬新笑
http://blogs.yahoo.co.jp/aako_bb/25821809.html

*みかんの一匹股旅:阿部かまの笹かま頂きました
仙台の阿部蒲鉾の笹かま3種。 チーズ、しそ、えび。 ご飯のおかずになる前に無くなっちゃった
http://blogs.yahoo.co.jp/go9a9109ping/43199032.html

*黄昏日記:笹かま
笹かまの詰め合わせ。 この笹かま、いろんな物があって楽しめます。 チーズ入りやサラミ入り、燻製やわさびチーズ入りなど。
http://blog.goo.ne.jp/tetu0904/e/f8cfde60dd90edb4f96417f8bd272cb5

*Hau'oli*Life:白謙の笹かまぼこ
仙台の笹かま屋さんで一番好きなお店♪ 笹かまに限らず練り物大好きな私は、仙台にいた頃 片っ端から 笹かま屋さん巡りをしました
http://ameblo.jp/hanohano-hawaiianquilt/entry-10021869581.html

*アトランダムにヒッキー:東北弾丸ツアー(外伝)
これは文字通り牛タンが入ってる。丸々ってわけではないが、小さくきったのが入ってる。でも、味はまさに牛タン!!んー、正直微妙だわ。
http://blogs.yahoo.co.jp/u572japan/1184400.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月24日 22:42 | コメント (0)

 

なるトモ!うどん 紀州南高梅うどん

「なるトモ!うどん 紀州南高梅うどん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「梅味というと夏のイメージがありますが、寒い季節でもおいしそうです。近畿地区以外では通販でしか購入できないのが残念です。」



=2006年11月28日収集分=

*食いしん坊ブログby京都♪:なるトモ!うどん食べました!
うどんが太くてシコシコしてておつゆがかつおがきいててとてもおいしくて特に南高梅がおいしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sasayuri62/42448348.html

*明日は明日で良いじゃない♪:関西人はうどん派?
僕は関西のくせにうどんじゃなく蕎麦派なんですが…これはマジ美味い!関東でも売ってるのかな?
http://blog.livedoor.jp/akazabanban/archives/50743382.html

*-ME AND MY GIRL-:なるとも企画「うどん」
すごいかつおのだしの香り…!!かつをぶしと、梅もついていて、豪華な感じ。うん。おいしかった…と思うけれど、作るのがめんどくさい!!
http://blog.goo.ne.jp/kirakira7914/e/78b710d2d4d4fa6ab7ed6cc5e48ccea0

*ちぃ’s room:なるトモ+日清コラボ企画
なるトモでは「だしがおいしい」って言ってたけどその通りっ☆梅のさっぱり感とかつおの良いだしです。美味しい
http://blogs.yahoo.co.jp/chieko05/6971798.html

*harry motter & the weblog of secrets:うどんと焼きそば
近畿限定なんですよね。。。日清のオンラインでも買えるのですが、ダース販売のみ!2つでで6000円強もかかってしまいます
http://ameblo.jp/tourmaline-harry/entry-10020449549.html

*フォトログ/ザ・なにわ 他県在住なにわっ子集まれ!:なるトモうどん
「紀州南高梅うどん」といった名の通り、和歌山を意識したものとなっています。湯浅の醤油を使用したりして、けっこうええ味ですわ。
http://blogs.yahoo.co.jp/naniwanow/7117642.html

*カップ麺ノオト: なるトモ!うどん 紀州南高梅うどん
つゆも悪くないのだが、鰹節から染み出た味で統一感を失った感じ。麺はコシのある旨い生麺。
http://blog.goo.ne.jp/opn333/e/ea078e2912f90999e92f4f047d19b357

*単純明快:コラボ
あたしゃは"梅"が大好きで、それに和歌山の"梅"やからねー。かつおがいっぱい入って、あっさりしてて、それに梅の酸っぱさがまた合う!!
http://blog.livedoor.jp/ichi23yogo/archives/51008501.html

*よっしんのチキチキ日記:「なるとも」のうどん、焼きソバ
「南高梅うどん」はダシまで美味しくって、子供たちもお汁を何度もお代わりしてます。そのへんのしょうもないうどん屋さんよりも美味しい!!
http://www.fururu.net/user/dtg/20061126151257

*毎日お笑いばっかり日記 ・ フットの時間:「なるトモ」うどん試食
うどんとかつおだけやと味はいまいち物足りないって感じですが、梅干をつぶして一緒に食べると・・・うん!コレ!(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/teru_non_1999/42660521.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月28日 22:37 | コメント (0)

 

姫路おでん

「姫路おでん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「おでんに生姜醤油とは不思議な感じがしますが、意外と合うのかもしれませんね。しかも、付けるのではなくかけるのですね。」



=2006年11月22日収集分=

*どないしたら大人になれるん:姫路おでん・・・なんや流行ってるそう。
私はもと明石っ子なんで「邪道や!」っていまだにショウガ醤油かけませんが、なんか流行ってきてるらしい・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/usotukihaha/43829738.html

*はりゅみみの日記:姫路おでん
フツーの事だと思っていたけど違うんだね。なんだか不思議。でも美味しいと思います。お試しください。
http://haryumimi.exblog.jp/6022982

*思うがまま:姫路おでん?
言ったもん勝ち(価値)の傾向があるようです。メディアもいとも簡単に取り上げます。地域オリジナルのバブル?
http://blog.kansai.com/drc/279

*はせがわ鍼灸院 院長の『ハリハリ日記』:姫路おでんブーム
煮込みすぎて味がしみこみすぎたおでんを、さっぱり味に戻したいという発想から、しょうが醤油をつけて食べるという、全国でも珍しい食べ方となったようです。
http://blog.goo.ne.jp/hasegawashinkyu/e/ee2073e38c87115161668d97165f8e9c

*しょぼくれ日記:姫路おでん
普通の醤油に自分の好きな量だけしょうがを入れて混ぜます。そしてそれをスプーンですくっておでんにかけて食べると・・・めちゃうま!!(´Д`*)
http://ameblo.jp/swallow-musicx24/entry-10019706980.html

*硝子丸の私的雑記Blog:姫路おでん
生姜醤油ってあんた邪道やないの?と思った。そう思いながらも気になってやってみた。そしたらまああんた、相性がものすごく良いではないか。
http://new-diary.garasumaru.main.jp/?eid=497916

*犬が西向きゃ尾っぽは南:話題の『姫路おでん』
え、おでんって味ついてるのに、生姜醤油って・・・と思ったんですが、姫路の方はみーんな生姜醤油でおでんが当たり前。
http://ameblo.jp/kumakuma-kyoto/entry-10020018158.html

*神名工務店社長室:姫路おでん
私はおでんはからしなどつけず、ショウガ醤油をかけて食べるのがあたりまえだと思っていたので、これが名物になるなんて少し変な気がします。
http://shimmei.exblog.jp/4192860

*AWAZO−bsfa:姫路おでん
播州での地元の料理として町おこし的に広がっており、かの地ではコンビニでもしょうが醤油をつけて出しているとか。。。
http://awazo.blog46.fc2.com/blog-entry-61.html

*S-STYLE:姫路おでん
たまたまこないだ夕食がおでんやったからためしでやってみたんよ・・・おでんの味はどこいった?ってな感じになってもて
http://blog.livedoor.jp/s3939/archives/50562723.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月22日 22:33 | コメント (0)

 

神戸ぼっかけ焼きそば

「神戸ぼっかけ焼きそば」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「やきそばとすじこんとは意外な組み合わせですね。すじこんの味と、ソースの味の組み合わせがなんともおいしそうです。地方でも食べる機会があるといいのですが。」



=2006年11月18日収集分=

*コナモンローグ 〜大阪たこ焼き300ヶ所めぐり〜:「神戸ぼっかけ・・・
そのぼっかけの甘さが焼きそばのソースと一緒になってめっちゃおいしい。途中で置いてあるドロソースをかけると辛身が加わっていくらでも食べられそう。
http://blog.livedoor.jp/kotubu913/archives/50621383.html

*うまから手帖:大阪で「神戸ぼっかけ焼きそば」
ぼっかけ(牛スジ肉とコンニャクの煮込み)もほどほど入っている。ソースの味とかには特に個性はない。
http://umakara.blog67.fc2.com/blog-entry-265.html

*NABEGONの金魚のあぶく:神戸ぼっかけ焼きそば
青海苔,鰹節,一味,ケチャップ,マヨネーズかけ放題,紅ショウガ取り放題。なかなか美味しかったです。
http://blog.livedoor.jp/nabegon/archives/50747486.html

*はっしんの得する情報:『神戸ぼっかけ焼きそば』
太麺の焼きそばは食べ応えがあり美味です。定食にはご飯、みそ汁、キムチが付いてます。
http://hasshin.livedoor.biz/archives/50569344.html

*我的世界、我想在上海生活:神戸ぼっかけ焼きそば
太麺とキャベツに絡まり、どろソースで少しピリ辛に仕上げてあります。どろソースと置いてある『マヨネーズ』が微妙に合うんですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/shanghai_nouvellelune/4002727.html

*おやじの口福論:ぼっかけ焼きそば風の焼きうどん
つまりソース風味の焼きうどんなのに、醤油味の具材を混ぜ込むので、こんなにややこしいネーミングになった。ふう、・・・。汗
http://jimihen2.exblog.jp/4599436

*大阪十三のテンキッちゃんのヨタ話!:神戸ぼっかけ焼きそば
ぼっかけとはスジとコンニャクを煮込んだものです。味は甘いです。麺は太麺です。お腹が一杯になります。
http://blog.goo.ne.jp/tenkichi781224/e/a675f628084d0693a23723aa6cf31921

*飲んででもいなけりゃ:長田本庄軒「ぼっかけ焼きそば」
かつおぶし粉と青海苔、紅生姜をかけていただきます☆もちもちの極太麺によくからんだ濃厚ソース、これは旨い!
http://www.doblog.com/weblog/myblog/72884/96#96

*好きな物いっぱい!:ぼっかけ焼きそば
「神戸ぼっかけ焼きそば」ぼっかけとは牛すじの煮込みのことで、そば飯を生んだ神戸の名物?のひとつ
http://blog.goo.ne.jp/zensyo_2006/e/33175cfe5464c0a12ca297419f25f0d5

*キレイ好きなオイラのブログ:ぼっかけ焼きそば
濃厚な煮込みのダシのうま味と牛すじとコンニャクのコリコリした食感が特徴で、イメージとしてはモツ煮のような感じかな?
http://ameblo.jp/digix-nagai/entry-10019846418.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月18日 17:39 | コメント (0)

 

つけけんちん(水戸名物)

「つけけんちん(水戸名物)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「煮込みではなくつけ麺にすると、麺がのびすにおいしく食べれるからでしょうか?野菜もたっぷりで、これからの寒い季節にぴったりですね。」



=2006年11月16日収集分=

*セールスレップ、地域を行く:茨城にお邪魔してきました[地方の車窓から]
けんちん汁の具の蒟蒻と御坊がとってもやわらかく、汁の味もしっかりと染込んでいて、とても美味しかったです
http://chiiki.exblog.jp/1239527/

*B級グルメと旅行と日記:水戸で けんちんざるそば
そんなに辛くはないですが、ダイレクトに汁を飲むわけではないようです。野菜たっぷりの美味しいおそばでした。
http://2004dec.at.webry.info/200605/article_17.html

*できるだけ人生や愛とは関係ない自打球で骨折:茨城の風変わりな蕎麦(水戸泉3)
この店のように「ざる蕎麦のつけ汁がけんちん汁になっている」というのは極めて珍しいワケです。
http://suk2.tok2.com/user/tetete/?mod=day&y=2006&m=08&d=23&a=2

*茨城名物 【水戸つけけんちんそば 大図録】:いよいよ つけけんちんシーズン到来! 茨城の秋10月
醤油仕立てけんちん汁はこれぞ水戸定番!といえ秀逸 蕎麦麺は独特の食感(太め) すぐにでも、画像取りに再訪したい
http://blog.livedoor.jp/mito_kentin_soba/archives/50128051.html

*Tokiwa-Ji通信:黄門そば
けんちんといっても煮込みではなく、けんちん汁がつけつゆという代物です。わたしはこちらが好み。
http://idocche.exblog.jp/4551893

*でれすけ日記:けんちん蕎麦
けんちん汁はそこそこうまいのですが、どうも蕎麦がいけない。つゆがうまく絡まず、ちぐはぐな印象。この汁なら蕎麦は絶対に細くなくてはダメです。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/58690/2621714#2621714

*林檎のつぶやき:え?ご当地モノだったの?!
我が家では裏メニューどころか定番なんだけどな〜なので、あまり外出して「つけけんちん」を食べることがないのです。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/41751/2617364#2617364

*週刊『蕎麦と豆腐』:SOVA TEA 越路
けんちんにつけることで、さっぱりとして冷たいそばが、温かく野菜をいためた油がよい加減で浮いている汁によく絡まり、大変美味しい食べ方です。
http://tofutosoba.seesaa.net/article/26409263.html

*生粉打ちそば「かずじい庵」:蕎麦、雨除けシート掛け
焼き目のついたネギが3本。しっかりと汁が滲みている。カモは小振りだがこれまたしったりした味わいで歯応えが絶妙♪
http://plaza.rakuten.co.jp/kazujii/diary/200611100000

*はんつ遠藤の全国麺くいだおれ紀行:つけけんちんそば
どの店舗も麺の量がとても多いのが特徴で、ダイコン、ニンジン、ごぼうなど、野菜もたくさん入っていて、健康面でもバッチリ!
http://www.teamnamja.com/ftp/men-darake/kuidaore/index04.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月16日 21:18 | コメント (0)

 

ぷりんどら(湯布院名物)

「ぷりんどら(湯布院名物)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「プリンとどら焼きとは意外な組み合わせですが、プリンのとろとろと皮の合わさった食感がいいのでしょうね。半解凍状態もおいしそうです。」



=2006年11月2日収集分=

*鈴ちゃんち♪ドレミ日記:ゆふいん創作菓子 ぷりんどら
お味は・・・フツウに美味しいのですが、皮がちょっと固かったような・・・作りたてだったら美味しかったのかな〜?
http://suzuchanti.blog37.fc2.com/blog-entry-139.html

*ぷりんどら :がみおの日々是好日
ぷりんがどらにはさまれているわけですが、なんともいえない食感で、意外と美味しいです。
http://ameblo.jp/ugougo/entry-10018086991.html

*お茶しましょう:ぷりんどら
どら焼きの部分がもうちょっとしっとりしてるといいなぁ〜って思ったら、ぷりんと混ざるとちょうどいい食感!
http://kusukusutea.cocolog-tnc.com/ochasimasyou/2006/10/post_292e.html

*お菓子日記:ぷりんどら
九州門司ちかくのサービスエリアで食べました。ヒエヒエの解凍したてがとくにうまー
http://blog.goo.ne.jp/runamaria913/e/d55cb31c2dea79fbe826f2

*小鳥ママの日記:ぷりんどら♪
どら焼きにはあんこが一番あってるかな??(なら買うな??)ここいらでは見たことないもの食べられたから、そういう意味では満足したなぁ。
http://blogs.yahoo.co.jp/piyodaruma88/22059587.html

*風曜日のパンダ:美食日記・菊屋「ぷりんどら」
甘いもの同士の組み合わせですが、カラメルの苦さがあって、それほど甘さは感じないかな。この組み合わせは、不思議な感じ・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/pandalfee/41312355.html

*責任取材 日記:ゆふいん創作菓子「ぷりんどら」
さらによいのは、お手軽さ、そう・・・ プリンを食べるスプーンがいりません。手でそのまま、『ガブッ』です。容器のゴミも残りません。
http://blogs.yahoo.co.jp/ybb_perakawa/4117156.html

* まろやかに落ちてゆきましょう:ぷりんどら
どら焼きのあんこの代わりにプリンがはさんでありました♪ひとつ150円くらいでおいしいなんて…
http://blog.goo.ne.jp/hiroka0624/e/575103e2e6c2bc8e4a7a216e3d76ba81

*やまちゃん☆の育児&生活日記:ぷりんどら☆大分県由布院創作菓子
まじ上手い。プリンのキャラメルの甘みがどらやきとうまくマッチして香も味も良い感じ。
http://blogs.yahoo.co.jp/shirufin_tarot/22291694.html

*Rスズキの毎日が大食い:湯布院名物「ぷりんどら」
しっかりした形のプリン部分も食べてみたら柔らかでした。カラメルがたっぷりで結構苦味も利いてて、これは意外といけますよ。
http://blog.goo.ne.jp/cbl22686/e/2f9c0cecfa8120685795d64538c19500

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月02日 21:20 | コメント (0)

 

鮟鱇(あんこう)鍋

「鮟鱇(あんこう)鍋」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鍋料理のおいしい季節になってきました。ちょっと高級なアンコウですが、お肌にもよさそうでたまにはいいですね。」



=2006年10月30日収集分=

*shaochiblog:今秋初の鍋デビュー
今日は、アンキモもありましたんで、せっかくなんでお上品なしょうゆベースの出汁にしました。
http://shao.shaochi.ciao.jp/?eid=581163

*今日の晩御飯:あんこう鍋
昆布で出汁をとり、人参・白菜の芯が入ってます。〜材 料 その1〜豆腐・葱・えのき・椎茸・舞茸・しめじ
http://blog.goo.ne.jp/ikayo_2005/e/cac72ba93246af5130881501c3e51251

*本とごはんと散歩の日々:あんこう鍋@家
具はあんこうと白菜、ネギ、しいたけ、マロニー。汁はお醤油ベースにして、2回目からは味噌を溶かしてみました。
http://blog.so-net.ne.jp/morn/2006-10-29

*ちゃそごはん:あんこう鍋
牡蠣も入ったゼイタク鍋。合格祝いってことで、ごちそうしてあげました。
http://blog.goo.ne.jp/r0910040/e/171392f76cdea51350d384131a6afdfa

*Advancin' on the Web:企画倒れ(>_<) あんこう鍋
日ごろろくに料理もしない者がちょこちょこっと、下ごしらえもしないで作ると、こうして大して美味しくない“鍋”ができるんだろうな。
http://blog.livedoor.jp/advancin_7/archives/50778996.html

*jazzymasa日和:あんこう鍋コース〜その3〜
このあんきもの量・・・すごっ!!このままあんきもを少し食べる。かなり甘みがあり美味い!!
http://blog.goo.ne.jp/jazzymasa/e/73ffb8934ca03ee6b23f07f2cc310e71

*mito的生活:あんこう鍋
ゼリー質の部分が多いのでお肌によさそうです。あんこうで今からコラーゲン補給しておかないとね!!
http://ameblo.jp/mitotekiseikatu/entry-10018692488.html

*ふわりの日記:晩御飯(あんこう鍋)
あんこうのプルプルが好きじゃないのでプルプル部分は、全部旦那の口に入ります。あれは・・・お肌にいいコラーゲンなんでしょうか。
http://kotechan11.at.webry.info/200610/article_3.html

*あなさんの美しき日々:ほていさん@月島(あんこう鍋)
早速おかみさんに取り分けてもらい、まずはスープを一口。おぉ、濃厚でコクがあるね。あんこうの身は淡白な味わいなのにプリプリな食感
http://ameblo.jp/ana66114/entry-10018412736.html

*酒食処いち店主の独り言:あんこう鍋食べる
アンコウ鍋はやはり佐渡のアンコウと違い脂の乗りが悪い様で出汁のコクがイマイチの感じでした
http://blogs.yahoo.co.jp/ichi3001/40987606.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月30日 21:25 | コメント (0)

 

どて焼き(大阪名物)

「どて焼き(大阪名物)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「煮込みでも『焼き』。また、おだんごのように串に刺さっているものもあり、なかなかおもしろいですね。これからの寒い季節にぴったりです。」



=2006年10月21日収集分=

*牛すじ肉とこんにゃくの煮込み :牛すじ肉とこんにゃくの煮込み
ヘルシーなこんにゃくとコラーゲン豊富な牛すじ肉の組み合わせは美容に健康にと、とても良さそう!
http://cooking.kaisugi.main.jp/?eid=383746

*プゥの「のんべんだらり」な自適生活:どて焼き
関西人には定番の居酒屋メニューも、ハニ。には初体験だった。牛すじは関西の文化です(笑)
http://namipooh.blog29.fc2.com/blog-entry-137.html

*アトムはミニチュアシュナウザー:本物の「どて焼き」と青ねぎ
噂の「どて焼き」大阪ではどこの居酒屋に行っても置いてあります。家庭ではあまり作らない、大阪の味。
http://blogs.yahoo.co.jp/bajiru88hk/20126442.html

*森町「モリ盛り日記」:大阪名物“どて焼き”
これが食べたくて大阪に来たかも。大阪名物“どて焼き”抜群に美味い!大阪には安くて美味い店がいっぱい!
http://kouyan.hamazo.tv/e164473.html

*わたしのまいにち。:どて焼きと恥じらい。
かえってきれいでおしゃれなお店よか。暖簾の前にたて看板。その中に、どて焼き、300円。はっっ、食べたい。高鳴る胸の鼓動。
http://ameblo.jp/shiminomotonikiku/entry-10015729256.html

*Happy Together:【レシピ】大阪名物どてやき
串に刺したら圧力鍋に入らなくなってしまうので,今回は圧力鍋で一気に煮てしまいました.蒟蒻も入れています.
http://ch12679.kitaguni.tv/e303747.html

*にゃんたの日記:続いてどて焼き
よく煮込まれていて、またまたお酒が進みます。いい味で、くどくなく、脂っこくなく、私にぴったりでした。
http://blog.goo.ne.jp/nyanta1017/e/e831ca63cdea8fd29ca6cdfa6c325f37

*ほのぼの日記:どて焼きと野菜炒め
作り方は簡単なのですが、とにかく煮込みに時間がかかります。でも大好き、おいしいんです。
http://mayuhonobononikki.blog74.fc2.com/blog-entry-14.html

*横浜の居酒屋&葉山のダイビング:『のんきや』大阪天王寺 どて焼き
牛のアキレス腱を柔らかく下茹でし、底の浅い独特の鍋で甘〜い味噌だれで煮る。焼いてないじゃんと言っても、これは愛嬌
http://blogs.yahoo.co.jp/manmaruken/829390.html

*こんなんで勘弁してーヽ(;´Д`)ノ:どてやき!!!
ホテルの食堂にあった牛筋どて焼き!うぉおおおおおおお!所詮ホテルの食堂と馬鹿にしていた俺が馬鹿だった!
http://blog.goo.ne.jp/masapoo_2005/e/9102128de3b589817f0996d84f0544ae

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月21日 17:57 | コメント (0)

 

喫茶マウンテン

「喫茶マウンテン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「名古屋は不思議な食べ物の宝庫ですね。それにしても、なにもかもすごすぎますが、あまり食べてみたいとは思えないような・・・」



=2006年10月15日収集分=

*Barbedwired Baby's Diary:喫茶マウンテンに行ってきたよ
大人のお子様ランチ ピラフの上に巨大ウィンナーとケチャップ付き肉団子(つみれ?)がトッピング。巨大ウィンナーには日本国旗がぶっささっております。
http://d.hatena.ne.jp/circlemountain/20061008#p1

*ultramafic 京都たべものブログ 最後の学生生活編:喫茶マウンテン : 甘口キウイスパ
メニューが運ばれて来たときの香りは凄まじく甘いですが、食べ始めると意外とまずくない。と思ったのも束の間
http://blog.livedoor.jp/a_kamei/archives/50723431.html

*Panyawoさんのブログ:名古屋の迷峰 喫茶マウンテン
納豆と玉子とパスタを美味しく頂いたのは良いですが、皿の隅に避けられた 炒めサボテンの片々を片付けるのに一苦労。
http://blog.goo.ne.jp/panyawo/e/c199c27c72f8fe403de12e7150a49fae

*忍び足珍道中 inHAL:しのびぃ〜と喫茶マウンテン
最初はおいしかったのですが、パスタに何も味が、浸透していないので、スパとお汁粉で別々の味になってものっそいおいしくない・・・・・・・・・
http://sinobiasiblog.blog71.fc2.com/blog-entry-21.html

*shibashiba Co., Ltd.:喫茶マウンテン@名古屋
笑いの絶えない,ほんと楽しい時間だった.決して,美味くはないが,二時間1000円で楽しんだと思えば,安いのではないだろうか?
http://blog.livedoor.jp/inazone/archives/50761568.html

*ダメ人間の情報倉庫:小倉とウドンと喫茶マウンテン
基本的にどの料理も山盛りで、量が多いだけでなく、甘すぎ・辛すぎ・油っこい等の異空間メニューが豊富なため 完食できずに遭難する人も多い。
http://sdosdo.blog3.fc2.com/blog-entry-86.html

*サラリーマン分のオタク野郎:名古屋で登山、『喫茶マウンテン』
ここに行くことを「登山」と呼び、頼んだメニューを完食すると「登頂」、挫折することを「遭難」というらしいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hayase_ausf_h/40468867.html

*羽山美穂inセレクション:脅威の喫茶マウンテン(in名古屋
アタシは普通の名物をいただきたいわけで(*゚ー゚)ゞ甘口イチゴスパが一番のオススメヾ(・∀・。)ノダ-!! と言われましても辞退します
http://ameblo.jp/mihomiho3422/entry-10017305568.html

*羊飼いの戯言:喫茶マウンテン
「味噌煮込みスパ」。沸騰しているのを持ってこられた時は正直「引き」ましたが、食べ始めるとコレが美味。
http://ameblo.jp/digikumacha/entry-10016794671.html

*末次日記:喫茶マウンテンにスタンド使い出現
三角柱の形状をしています。それがこれ。「小倉スパストラップを販売中」裏には「CDもあります」
http://blog.goo.ne.jp/furimukazu8823/e/10dd81f1076890f180196a4e70c702b5

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月16日 07:51 | コメント (0)

 

みかづき イタリアン(新潟名物)

「みかづき イタリアン(新潟名物)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「一応飲食店のメニューなのに『B級グルメ』と言い切っているのがすごいですね。写真を見る限りでは食欲はそそられないのですが、皆さん絶賛ということは、よほどおいしいのでしょうね。」



=2006年10月13日収集分=

*It's My Life:「みかづき」のシーフードカレーイタリアンと鶏そぼろイタリアン
新潟の子供はこれを食べて大きくなる…とまでは言いすぎかな。ただ、全国的にもかなり珍しい食べ物だということを知ったのは、私が新潟を離れてからなんです。
http://blog.kansai.com/kalbirex/221

*よもやまツレヅレ・・・:お手軽グルメ・・・
素材の抜群の相性に、お野菜もたっぷりで、テイクアウトのランチや軽食に…、東京人にもすんなり受け容れられることと思います。
http://blog.goo.ne.jp/nozonozogoo/e/dfa39aea92f40238a5bd1fac73c7d839

*NANAkorobi:んまぃ
焼きうどんというか 焼きそばというか。それにトマトソースがかかってて。説明がちと難しいけど おいしいのー。
http://nanakorobi.cocolog-nifty.com/nanakorobi/2006/10/post_d8eb.html

*メタボリの下町で飲み食い日記:新宿高島屋・新潟みかづきの「イタリアン」を食す
ラーメン二郎がラーメンではなく、二郎という食べ物であると言われるのと同様に「みかづきのイタリアン」であり説明はできません。
http://blogs.yahoo.co.jp/metabolisan/2925074.html

*メタボリの下町で飲み食い日記:新宿高島屋にイタリアンを狙う
イタリア料理でもナポリタンでもありません。新潟にある「みかづき」の「イタリアン」です!
http://blogs.yahoo.co.jp/metabolisan/2913949.html

*おきらくマダムの優雅な日々:全国的に有名?
新潟県人は、みんな知っている食べ物です。これで、割引券を使用するとなんと230円!
http://blog.goo.ne.jp/madamu1228/e/07f736f557b8ba0c66b7a6c62ddf9767

*モモブログ:イタリアン再び・・・
味は改めて食べてみると、太麺のソース焼そばとソースが意外なほど相性良く、相変わらず美味かった(^-^)
http://blog.goo.ne.jp/super-momosama/e/290968b24b643f7ba0d4d44d00f872c1

*nadeshiko/benten/blog:新潟と言えば??
でもイタリアンは何ぜか分かりませんが文化祭とかの時に必ずありましたよね。何でイタリアン(みかづき)だったんでしょうね…?
http://blog.livedoor.jp/btns2006/archives/50767683.html

*Never-Never Land:イタリアン!
麺が太いです。確かにパスタじゃありません、焼きうどんに近いような。キャベツともやしが入ってます。もやしがシャキシャキ♪     
http://blogs.yahoo.co.jp/bluestar_peterpan/21173503.html

*迷走日記 −ある幹事の日記ー:初イタリアン
新潟市民はこれがローカルフードであることすら気づいていないそれぐらいメジャーな食べ物だそうです。
http://naiz.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_2f25.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月13日 18:51 | コメント (0)

 

あなごめし うえの

「あなごめし うえの」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「私も10年くらい前に一度食べたことがあります。本当においしかったです。値段がもっと安ければ何度でも食べたいです。」



=2006年10月11日収集分=

*好きなコトコト:広島といえば・・・
平日なのに結構混んでいて、20分くらい待ち時間がありました。おいしかった。 
http://blog.goo.ne.jp/aprile-naho/e/641cd2fa5892dcabd4d841ac233128bd

*うさなおのおつかい日記:続 広島 宮島 あなご飯
パッケージもレトロな包み紙に折り箱の木の香りもGOOD!!もちろんお味は上品でおいしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/usanao_otukainikki/40910899.html

*わたしの両手:うえの
小丼を頼んだのに、このボリューム。おなかいっぱいになりました。ごちそうさまでした。
http://ururunamid.exblog.jp/3434560

*ハッピーライフ!ver.3.0:広島宮島口 『駅弁 あなごめし うえの』
釜飯のような木の蓋が乗った丼としめじ汁に御新香。蓋を開けると、思わず歓声をあげそうになった
http://blog.goo.ne.jp/james_bond_007_mi6/e/d7c0010e96f7838dc92205be22a7f31f

*けえんち。:広島・宮島口「あなごめし」
パッケージもレトロでステキ〜あんまりあなごの得意ではない子供たちも美味しいとよく食べました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/keecha52/40490341.html

*バタクリ回覧板:WEEKEND FOCUS
今まで生きてきた中で食べた駅弁で一番美味しかったのが広島県、山陽本線「宮島口」駅の『あなごめし弁当』です。
http://batakuri-krb.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/weekend_focus_2.html

*まーくん@トラック日記:
鰻も旨いけど、穴子もこれまた旨いな♪チョット大人の食いモンっていう気がせぇへんかぃ?w
http://blogs.yahoo.co.jp/anchandav/40006406.html

*Kahan Plus:あなごめし うえの
穴子の焼き上がりはどちらも固めな方なのだが、特上の方がそれでも中がよりふっくらしているというか風味があると言うか…。
http://blog.kahans.com/?eid=529736

*明日は明日の風が吹く:あなごめし
ただ、ごはんの量が多い・・・食べ物を残すのは嫌いなんですけど、これから船にも乗るし
http://blogs.yahoo.co.jp/yyy_nsy/40778344.html

*新米父ちゃんの子育て&徒然記:あなごめし うえの
うえのは老舗で店の雰囲気もグッド!当然の事ながら味もグッド!ただ、普通盛1杯1,400円は高すぎるんだよなぁ
http://blog.goo.ne.jp/kazu740518/e/1b0283e48c67b0ea106e500dcfad738b

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月11日 20:43 | コメント (0)

 

とうめし

「とうめし」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「見た目のインパクト、すごいですね。シンプルな料理ですが、家庭では出せない味なのでしょうね。」



=2006年10月6日収集分=

*iタウンページ 今、注目の話題に関連して:丼の具は・・・とろとろ・・・
ふわふわの状態(よぉ〜く煮込まれた)”豆腐”が茶飯の上にのっかっているご飯(丼物かな?)。
http://itpnejp.seesaa.net/article/24935799.html

*テニスコーチのつれづれグラス:今日の朝食
昨日の残り物のおでんの豆腐を温め直し、温かいご飯にのせ、それにお茶漬け風におでんのスープをかけて、上にネギをちらせてみました。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/en_avanttc/view/20061002/1159778292

*ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ:とうめし食べに...
目的はもちろん「とうめし」ご飯の上にダシのしみきった豆腐が一丁のってて最高に美味しい...。
http://blogs.yahoo.co.jp/jun19780130/20822428.html

*おしゃれ道:おでん「お多幸」
ご飯とお豆腐をまぜまぜしながら食べるのです。これ嫌いな人いるの?ってぐらいシンプルで美味しい!!
http://blog.goo.ne.jp/tee-tee/e/132034738f3e966d3d5e15f0bb9b4594

*ASP.NET に特化したWEBシステム開発会社社長のブログ:お多幸本店の・・・
生まれて初めて食べましたが、豆腐にもご飯にも関東風おでんのお出しがしっかりしみていてうまいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/prospex/19552994.html

*さすらいの日々:「とうめし」をたべた
さっそく入るなり、とうめし定食を注文。内容は普通の1.5倍はあるであろう茶飯にデーンとのっかったつゆだく豆腐。
http://blogs.yahoo.co.jp/lantis930/40795344.html

*木春菊の微笑み:とうめし
なるほど、豆腐のご飯で「とうめし」ですか。ここに味噌汁、漬物がついて620円の価格は魅力です。
http://blog.goo.ne.jp/utbtomo/e/9665e6decc449d5fd70659d69b37ed39

*うしのウシによる牛のためのブログ:お多幸本店の『とうめし』
味のよ〜く凍みた豆腐をご飯(めし)に乗っけたから『とうふめし→とうめし』かどうかは分かりませんが、シンプルイズベスト!(笑)
http://blog.livedoor.jp/ussytatsuya/archives/50624377.html

*【tigermania】:ぺろりとうめし
630円とは思えない量とおいしさ。幸せ〜♪こういうものを何気に食べられるところに、ふと東京の凄さを感じます。
http://blog.livedoor.jp/tigerakiyoshi/archives/50560828.html

*NO NAME:日本橋 お多幸本店@日本橋
いろいろ食べ、最後の〆に"とうめし"を。茶飯の上に豆腐の煮たやつがどっかーんとのってる。これ結構美味。
http://blog.livedoor.jp/stardust_arrows/archives/50555500.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月06日 20:46 | コメント (0)

 

じゃが豚(佃善)北海道物産展

「じゃが豚(佃善)北海道物産展」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「じゃかいもで、モチモチで、餃子のようで…なんだか想像がつきません。でも、一度食べると病みつきになってしまうのでしょうね」



=2006年10月4日収集分=

*ブログのはしくれ:北海道物産展
いやこのワンタンのようで実はジャガイモで作ったという肉厚な皮は病み付きになる。
http://gotsu.tea-nifty.com/blog/2006/10/post_a2bf.html

*noriの独り言:続き・・・
お団子がほんまに美味しい(o^_^o)もちもちしてて、つるんとしてるの。白玉がもっとおもちみたいに伸びるような・・・そんな感じです。
http://blog.goo.ne.jp/love-rock-2006/e/15ea01ed8cf7a56bcaa44c43474e3954

*ほっと@teaたいむ:じゃが豚
特別なのはジャガイモで出来ているというこの饅頭の皮です。ゆでると少し透明感が出て、見た目にもツルっとしてきます。
http://hottea.gururi.jp/article/14506.html

*りょうたん☆ティンティン育児奮闘記:北海道物産展
これ美味しかったの!皮がすごいもっちりしてておもちみたいみたいなんだけど弾力が凄くてジャガイモが入ってる感じがしない。
http://blogs.yahoo.co.jp/ats3839/40492707.html

*まいにちのおかず:おすすめ
水餃子のようにもちもちした食感が不思議。ほかにもゆでたものに大根おろしとしょうゆをかけただけでも美味しいし、なべにいれてもいいそう。
http://fs111.at.webry.info/200609/article_7.html

*ほんのひとこと(・o・):新宿 小田急にて(#^.^#) 「じゃが豚」
もちもちぷるぷるした皮に小籠包の中身が詰まってる感じで、スープも付いているからお料理も簡単そう
http://ameblo.jp/taka00/entry-10017158309.html

*目指せ手話通訳士☆:豚シャブ☆
昨日は鍋をしました。そこで、じゃが豚をいれてみました。画像で白い丸いのがソレですわ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kfkpd581/19834961.html

*La vita e bella:じゃが豚 〜北海道物産展・佃善〜
付属の中華風スープでさっと煮ただけです。水餃子のような感じかんた〜ん。表面の皮にじゃがいもを使っているのでもちもちしてておいしかった
http://blog.goo.ne.jp/haya925/e/413f076d2fa5a9d574cc03b2a28b37af

*お気に入りと暮らす:佃善のじゃが豚。うまー。
ちょっと高めだなーと思ったんですが、1パックで15個も入っているし、皮がデンプン質でお腹にたまるので、かなり満足感が高いと思います。
http://pinkgrapefruit.seesaa.net/article/22197284.html

*ヒーナの備忘録:じゃが豚入り中華スープ
一口食べると、中から豚ミンチの肉汁がジュワッ〜とでてきて、これまたスープに流れ込む。
http://blogs.yahoo.co.jp/hi_na_27/36080377.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月04日 22:40 | コメント (0)

 

もつ鍋(モツなべ)

「もつ鍋(モツなべ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月24日収集分=

*赤・黒・黄色のひとりごと:福岡 牛もつ鍋 やま中
だしの効いたスープが濃厚。ニンニクがかなり入っているようですがこれはクセになる味です。
http://d.hatena.ne.jp/kon-kon/20060923/p1

*とある27歳の日常。:もつ鍋
おいしかった(^O^)きっと明日はお肌プルプル?!それよりニンニク臭いか…(笑)
http://ameblo.jp/kecochan/entry-10017371942.html

*マロン日和:もつ鍋の鳥小屋へ!
とっても柔らかくてプルプルのモツが絶品です〜。もちろん、ぜーんぜん臭くないです。
http://blog.goo.ne.jp/moet0429/e/1aed02fabaa1a681979b6df5679c17f9

*ももたのほのぼの:【もつ鍋】龍の巣
もつのいい味が出ています。具はニラとキャベツ、もやしだから味がしみ込む×2.
http://ameblo.jp/momotanohibi/entry-10017330088.html

*アナウンサー相川聡の公式ブログ SAPPORO SUN RISE:もつ鍋 かわ乃。
もつ鍋は、もつ にらだけで、とっても、シンプル。これが、激うま。しょうゆを頼んだんですが、食べ飽きしない味。
http://blog.goo.ne.jp/sapporo-sun-rise/e/a393de604928c6d5bcc73d064b05f33b

*魔法のコトバ:万十屋のもつ鍋
お店のこだわりがあって、料理が出来上がるまでは、お客には、一切鍋を触らせないのだ
http://blog.goo.ne.jp/script_0102/e/e3448f61f8f41b74bcbc4fff84adab94

*賃貸営業マン日記:初のもつ鍋
もつ・キャベツ・にらが入って1人前700円!!そこに自分の好きな野菜を足していき、楽しみます。
http://ameblo.jp/renthome-nishitanabe/entry-10017312755.html

*いらぶちゃ、日々色々…:もつ鍋、ウマーッ (博多もつ鍋小鉄)
鍋の味は『辛味噌味』チョィス。しっかり辛味が効いて オイシーッ  残念なのはメイン具のホルモンが小さい… 上品なの?
http://maysan.blog54.fc2.com/blog-entry-34.html

*『memo*memo』デザイン+フォント:『もつ鍋 稲』
モツと野菜の旨味がブレンドされてますます複雑な味になったスープを、チャンポン麺はじゅうぶんに吸いこんでいる。……んますぎる。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/67181/2619625#2619625

*ヘルメットOLのサンプルとかよさこいとか円形脱毛症とか:もつ鍋
出てきた鍋を見てびっくりです。ニラがたくさん〜。そしてニンニクと唐辛子の量がすごい!!次の日確実にやばそうです。
http://ameblo.jp/dslite/entry-10017206678.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月24日 15:40 | コメント (0)

 

松茸ごはん

「松茸ごはん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月20日収集分=

*roadkingな蕎麦:予行練習!!(松茸ご飯)
全部切って、お米の上に乗せます。お米は、醤油とお酒と塩で下味を付けます。ついでに油揚げを少々。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/34451/2619336#2619336

*おでぶなみゅう:松茸ご飯
炊飯器にお米と水と出汁を入れて炊いてから、最後に松茸を入れるようになってた。そのおかげか、松茸の風味がわりと強めに効いてました。
http://blog.goo.ne.jp/fatmiu/e/b1cd64aa4551b8ac772e85a2f7b9f637

*毎日がお勉強:松茸ご飯
松茸、きのこミックス、スープと北海道産真昆布まで付いてて作り方どうり白米に投入して炊くと。。。グッドスメ〜ルがしてきた
http://blog.goo.ne.jp/harubiyori1982/e/57fe267ff78b1bf3614578d4df592a00

*コンビニ発見伝:ファミリーマート「松茸ごはん・おにぎり」
『永谷園の松茸お吸い物と同じ味じゃん!』と思ったが、よく考えると永谷園は松茸の味を正確に再現している事になる。
http://convini-hakken.air-nifty.com/kingsza/2006/09/post_c4a9.html

*カエルLife:松葉屋で松茸ごはん@赤坂
松茸 炊き込みごはん おかわり自由  日替わりチョイス この日は松茸入りクリームコロッケ
http://lotusflog.blog67.fc2.com/blog-entry-82.html

*節約と防災と健康のススメ〜カピパラすたいる:秋の味覚…なんちゃって 松茸ごはん
安売りの78円とかのエリンギで松茸ご飯を味わってます。本当に松茸ご飯の味がするんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/abuchan_2006/1075202.html

*きんきのるつぼ:松茸ごはんとカット
もったいないので、炊き込む松茸チームと炊き上がってから混ぜるときに入れる松茸分けて松茸を投入。
http://blog.goo.ne.jp/pink_panther_2006/e/b5959dad2b9328d4b468c211ce170a67

*kikorinママの子育て日記帳!:松茸ごはん
チャイナのものだけど 永谷園の松茸のお吸い物を炊飯器に一緒に一袋ほりこむといいぐあいです
http://blogs.yahoo.co.jp/n_kikorin/18886697.html

*ローランダー:松茸ごはんはじめました。
茶めしの中にもちゃんと刻み松茸がいくつか炊き込んであって、最後まで食べ飽きることはありません!(@^▽^@)ゞ
http://rwlcantkyfsq.blog29.fc2.com/blog-entry-1033.html

*Re:Today:松茸ごはん。
初物です。私は炊き込みご飯大好きなのでとっても嬉しい☆
http://blog.goo.ne.jp/niix-7/e/d300095cda31d5731c7d955c428cb87f

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月21日 19:12 | コメント (0)

 

力士弁当

「力士弁当」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月19日収集分=

*相撲好き!:9月場所 6日目 立派な相撲
姫リンゴは覚えていたもののあの鮭いくらご飯!うまー。うまー。高見盛と同じくもっちりむちむちでした。
http://ameblo.jp/kio2/entry-10017081422.html

*主にアジアの主に鉄道旅行:千代大海弁当―東京
チキン南蛮になっている「豊後赤どり」もそうだが、これも鶏で炊いたのであろう飯がうまかった。
http://saroha.way-nifty.com/omonia/2006/09/post_2c40.html

*たかひろくんの徒然草:力士弁当と焼き鳥
買っていた栃東弁当と焼き鳥を食べた。力士弁当のルーツはあの破壊王弁当か・・・(^_^)v
http://takahiro-kii.cocolog-nifty.com/myblog/2006/09/post_e6bc.html

*何やってルン:大相撲行ってきました
チキン南蛮は美味しかったけど 30回以上噛まないと飲み込めないかも? ちょっと硬かった 
http://blog.goo.ne.jp/lily-rose-82/e/1660e9b9233290f5e36219ba16488af3

*散文散歩 チビ等は成長中:国技館の魁皇弁当
国技館のお部屋の魁皇弁当。焼き明太子に芥子菜のご飯、魚の揚げ煮。美味しかったです。
http://ameblo.jp/day-day/entry-10013511097.html

*日々是好日探し:おいしそう
このお弁当は魁皇弁当。九州男児らしく、おかずは明太子とか辛子高菜ごはん。これがまた すごくおいしかった 
http://burohato.blog36.fc2.com/blog-entry-87.html

*Minaettaのスモーライフ(仮):九月場所チケット発売!
「琴欧州弁当」を食べました。ヨーグルトは入ってなくて(笑)「しょうが焼き」とか入ってました。
http://ameblo.jp/minaetta-2006/entry-10015478200.html

*ja あやつる YmrDhalmel:白鵬弁当
すでにモンゴルテイストの朝青龍弁当があるためか、献立に苦心したのかなぁという印象はある。朝青龍弁当よりも白っぽく見えた
http://d.hatena.ne.jp/dhalmel/20060519/1148090590

*横はばマリノス:おみやげ
このお弁当、どれも「おいしい」人気力士の出身地にちなんだ具材でメニューが分かれて楽しめるのね
http://ikuchan.cocolog-nifty.com/yokohabamarinosu/2006/05/post_5.html

*もののふ相撲テレビ局:力士弁当
ちなみにジンクスがあるのですが(勝手に)私が場所中、好んで食べた力士弁当。必ず優勝してるんですねーその力士は。
http://scrapbook.ameba.jp/mononofu-sumou-tv_book/entry-10012566081.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月19日 22:21 | コメント (0)

 

仙台の牛タン

「仙台の牛タン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月15日収集分=

*ステ奥目指して:牛タンの角煮
牛タンといえば、焼肉で薄切りの牛タンを焼くっていうイメージだったけど、さすが!仙台。
http://blogs.yahoo.co.jp/green8blue7/39932600.html

*ラクロスに魅せられて!:みちのく〜 のたび(2日目)
初の仙台だったので噂には聞いていたが、これほどまでに分厚いとは??おそれいりました。
http://ameblo.jp/jun77lax/entry-10016964686.html

*年輪〜まがよいの森日記〜:蔵王温泉(後編)
…てなわけで、webで評判の良かった「きすけ」というお店へ。三人とも1.5人前牛タン定食を注文。
http://blog.livedoor.jp/nenrin/archives/50773405.html

*うめ子がゆく♪:仙台遠征番外編 〜牛タンづくしの1泊2日
「牛タン定食」。かな〜り肉厚です。東京で食べる牛タンの2倍位の厚さがあります。
http://blog.livedoor.jp/casitas/archives/50625273.html

*過去の本日メモ:仙台みやげ
夕食はタン塩とビール。ああ、黄金の取り合わせ。脂のよく乗ったタン塩は、網で焼くと火が入ってなかなか怖ろしい。
http://d.hatena.ne.jp/ariahisaeda/20060912#p1

*追憶:伊達の牛たん−牛タン、タンシチュー(仙台)
『極厚牛たん芯たん定食』がないときは、『タンシチュー』を注文します。タンシチューのタンはとろけるように美味しく、オススメです
http://blogs.yahoo.co.jp/shutterbug_0811/41270296.html

*Keep surfing:仙台空港にて
仙台空港のお土産売り場 物凄い牛タンの種類 これ全部同じメーカです。
http://shoji-irago.cocolog-nifty.com/surfing/2006/09/post_0d65.html

*横須賀Life:仙台の旅 最終回 〜夕飯はやっぱりあれです〜
焼肉屋の牛タンをイメージしてましたが、別物です、名物と言われるだけありました。
http://blog.goo.ne.jp/limelight_2006/e/7551d048ee0d7e8c629a8e93765e346c

*ブログ:仙台旅行
東京にも支店がありますが、「太助」の本店で食べてきました。肉厚で、美味しかったです。
http://blog-utd.sblo.jp/article/1250308.html

*みにみブログ。:牛タン定食を食べました。
東京の牛タンチェーン店や普通のお店では味わえない美味しさに、みんなでほぼ無心で頂きました(笑)
http://minimilabo.blog73.fc2.com/blog-entry-86.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月15日 21:53 | コメント (0)

 

だんご汁(大分郷土料理)

「だんご汁(大分郷土料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月14日収集分=

*さくちゃんのつれづれ日記:魅惑のだんご汁
私たちが食べた「富貴屋」さんは、食堂兼お土産物屋さんで地元の人しか来ないという穴場的お店でとても美味しい店だった。
http://d.hatena.ne.jp/sakurasaku2005/20060913#p2

*ハムスターたまさぶろう日記:大分土産
大分といえばだんご汁。あのこつこつ庵の味を再現できるかな?
http://blog.goo.ne.jp/hojo-hojo/e/b3c82d47c68af1a7fdf2a99ba3f397b3

*げってんもんの湯布院案内:大分名物2
季節の野菜なんでも(ごぼう,サトイモは個人的には必須アイテム)いれ小麦粉で作った麺を入れ味噌仕立てで食す、味噌の風味が大事。
http://chimori.blog48.fc2.com/blog-entry-17.html

*お茶のある豊かな暮らし:別府紀行その3「だんご汁」
家でも簡単に作れそうですが、手間をかけ、丁寧な仕込みをしているお店のものはやはり美味しいです。
http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_9e1e.html

*Best of George Worst (仮):大分、こつこつ庵。
この麺が"だんご"なわけだが、大抵の店では、この麺を手で伸ばして作っていて、その結果として不均等に波打った麺となってその食感が面白い。
http://blog.goo.ne.jp/georgeworst/e/375bd0ce5e0564663ed55440bf4ff8cf

*空飛ぶパンダの空飛ぶ日誌(ライブドア版):ちょっとジャンクなのがツボです^^。
スーパーで、こんな物を見つけました。鍋焼だんご汁。アルミ鍋の100円です。
http://blog.livedoor.jp/panda2sky1/archives/50519851.html

*易者 日本列島を往く:やっと食べる
丸い団子が入っているのかと思いきや、平打ちのお団子。たいへん美味しくいただきましたよ。ご馳走様です。
http://blog.goo.ne.jp/suimei_2006/e/a77ae35bcd2ec343a58a6e55e890f4d6

*蒼碧の海をもとめて・・・:うちのだご汁
野菜はごぼう、にんじん、玉ねぎ、ナス、里芋、そしてかぼちゃ、あるものなんでも入れてしまう。栄養満点!夏バテしません!
http://blogs.yahoo.co.jp/searoad3_2005/40362227.html

*petite fleur bleue〜女子大生日記〜:だご汁(大分名物♪)
いとこの由布院のお土産。 だご汁は何らうどんと差ほど変わらない。横に長い・・・
http://blog.livedoor.jp/rikoponpuripuri/archives/50686929.html

*キラー★ストリート:だご汁とたかな飯
味噌仕立てのだご汁はじゃがいもが美味しかった!柚子胡椒を溶かしていただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/space_satoru2001/37653268.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月14日 22:12 | コメント (0)

 

親子丼

「親子丼」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月9日収集分=

*ごんぎいのよもやま話:親子丼
親子丼と、鶏スープ。この鶏スープ。ちょっと塩気が足りないぐらいですが、鶏のだしがよくでています。熱々です。
http://gongyi.blog55.fc2.com/blog-entry-182.html

*シアトルでボナペティ...ゾエの食ジャーナル:玉ひで(人形町)で極上親子丼
黄身をまぜてから食べると、割り下の味付けはちょっと甘めな感じがしたけど、ふわふわの卵と軍鶏がなんとも美味しかった。
http://zoe3food.blog61.fc2.com/blog-entry-116.html

*クーピー:今夜は簡単「親子丼」&オススメ「もう1品」で栄養満点!?
「親子丼」のポイントは何と言ってもこの「卵の半熟」具合ですよね♪卵を入れたらすぐ!!ちょっと早いかな?思うところで火を止めて。
http://coopie.seesaa.net/article/23417233.html

*オフィスのランチブログ:今井屋本店の究極の親子丼御膳【あざみ野】
歯応えの良い身の引き締まった比内地鶏に、やわらかい甘さのタレと卵のまろやかさが絶品です。
http://officelunch.cocolog-nifty.com/lunch/2006/09/post_072a.html

*ひぃ子の エブスマ きっちん:野菜タップリ!洋風親子丼っ♪♪
キャベツ、玉ネギ、セロリ、ピーマンとトマトも少しだけをセロリの葉とローリエと煮込んでいき、ミキサーへ。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/hixiko1558/39755132.html

*癒し系わんこへの道:軍鶏親子丼 (地鶏炭火焼 旬)
親子丼の中には、備長炭で炙られた薩摩軍鶏が入っていて、普通の親子丼とは違った炭火焼きの良い香りがします。
http://aya-papa.at.webry.info/200609/article_7.html

*なおきちのご飯日記:親子丼レシピ
鶏肉と玉ねぎを油で炒めてから、しょう油やみりん、お水やらを加えて煮る方法も、あたしは結構好きで気に入ってます。
http://naokichi.blog7.fc2.com/blog-entry-327.html

*「ちょっとそこまで」:名物!親子丼!
どうですか?美味しそうでしょ??美味しいです。本当に美味しいです。でも、卵の半熟が駄目な方にはお勧めできません。
http://aruking.gi-ta.jp/e821.html

*ほるほる:親子丼は博多「飛うめ」で
お店は蕎麦屋さんという感じで、そばを注文している人も多いのですが、ここはもう絶対親子丼でいきましょう。
http://blog.goo.ne.jp/horuhorushiho/e/20150fca9b5b4af869a8ba31f0a7e20c

*しぶ爺のおいしいもの食べよう:究極親子丼 @ 銀座 比内や 汐留店
以前秋葉原の『鳥つね』で頂いた、1700円の松茸いり親子丼より納得です。
http://blog.livedoor.jp/yy13004388/archives/50851705.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月09日 23:32 | コメント (0)

 

玉こんにゃく(山形名物)

「玉こんにゃく(山形名物)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年8月29日収集分=

*まつけんの柏日記:玉こんにゃく
山形名物の玉こんにゃく。辛子いっぱいつけて食べたら涙がでるくらい辛かったですが、味はおいしかったです。
http://blog.goo.ne.jp/sintaki0207/e/b9a0d6aeab1aa027fcb5448bd5ca216d

*サッカーファンのための山形案内:千歳山こんにゃく店
山形名物として玉こんにゃくが有名ですが、私が一番好きなのが「千歳山こんにゃく店 」です。
http://ameblo.jp/away-yamagata/entry-10016312238.html

*apiDiary:玉こん
どうしてただ丸いこんにゃくなのにあんなにおいしいのでしょう??ふしぎだわ〜。
http://blog.goo.ne.jp/apico88/e/caf55e536008d1671483d06c9adb0464

*ぴんくうさぎの手作り的生活:玉こん
ポイントはするめで出汁をとることです。他にかつおだしや昆布だしもはいりますけど、本場はするめがはいります。
http://blogs.yahoo.co.jp/pinusake/40869426.html

*うまうま:玉こんにゃく
シンプルだけど超おいしい。山形では普通にスーパーで売ってるようです。今度行ったとき買いだめしよう…
http://neode.blog56.fc2.com/blog-entry-33.html

*でーやん食堂:青唐辛子とこんにゃくの炒め煮。
あっさり和風ダシの煮物です。夏バテで食欲が無いときも食べられます。ピリッとタカの爪を利かせるのがコツです。
http://kitchin.livedoor.biz/archives/50709900.html

*夕陽と星空とムック:玉こんにゃく
この玉こんにゃくは宿のより、ちょっと甘めです。あぁ玉こんにゃく…笑。
http://blog.livedoor.jp/mensore_mukku86/archives/50428804.html

*迷ひ家の廊下で佇み:玉こんにゃく
見た目はちんけなじゃがいもが三つ刺さってる感じ。一つが赤ん坊の握り拳くらい。中は真っ白なんだけど、味がしっかり染みてて美味しい。
http://falasha.blog58.fc2.com/blog-entry-193.html

*フードハンター:山形の玉こんにゃく
ある物産市で目にとまった「玉こんにゃくのお鍋」。山形では人が集まる所に玉こんにゃくあり、と言われるほどポピュラーなもの。
http://blog.livedoor.jp/eatclub/archives/50884592.html

*会津 ChumaChumaな日々:小野川温泉
やっぱり福島より山形の方がおいしい気がする。。山形の中でも、確かに、味がよーーくしみ込んでて、深い味だった
http://blog.goo.ne.jp/rinrinmoumou/e/5f93b6bb44f46825c468553106aa3e4f

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月29日 19:10 | コメント (0)

 

麦とろ

「麦とろ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月26日収集分=

*ROOM without a key:麦とろごはん
押麦を買って、袋に載っていたとおりに白米と混ぜて炊いたけど、麦とろごはんにするならもうちょっと麦多めがよかったな。
http://maikaino.blog31.fc2.com/blog-entry-361.html

*徒然ハウステンボス草紙:麦とろ飯vs餡かけ粥
何が良いかと言うと、やはりとろろの味であろう。嫌味ではないほどに出汁を効かせ、芋の風味を損なわぬ程度に醤油で味が付けてある。
http://blog.livedoor.jp/rainynightsandlonelyafternoon/archives/50671117.html

*吉瀬美智子の「輝くレシピ」:麦とろ
ここの名物は、麦とろと海への景色そして、店主です。(笑)どう面白いかは、是非行ってのお楽しみ。
http://kichisemichiko.livedoor.biz/archives/50290817.html

*膳-Sai:今日のお昼ご飯 とろろ十五穀米
本当は大和芋で作ると美味しいんだけど、ないので長芋。あっさり系。木綿豆腐とおくら、焼き海苔、梅干を一緒に添えてみました。
http://blog.goo.ne.jp/ozen1_2006/e/6d9d04ec858cf78647781af83fdd7a36

*ともとキラの日記:麦とろにしてみた
今日はとろりん、つるりんシリーズを考えて、麦とろにしてみました。いつも麦ご飯だからそんなに変わらないね。
http://blogs.yahoo.co.jp/kira19691201/39634760.html

*昨日も今日も明日も明後日も美味しいね!:麦とろ
ゴリゴリすりおろした長芋に出汁醤油をくわえて、すり鉢であたり、炊き立ての麦御飯にかけていただきます!!
http://blog.goo.ne.jp/zizi24/e/fc7582f7e6d0bf200fdd18d1e7b61924

*ちかゆきのひとりごと:塩とろろ
麦とろと言えばとろろをダシでといた物が普通ですが、塩とろろは味付けが塩だけの様です。
http://blogs.yahoo.co.jp/chikayuki_532/17560598.html

*弱小運転代行経営者のよろず話:何かおかしくないですか?・・・
『麦飯付』麦飯にとろろをかけて食べるから『麦とろ』というのではないの?と思った自分は間違いなのでしょうか・・・
http://heartbeat.at.webry.info/200608/article_1.html

*Diary:玄とろ?
麦とろの玄米バージョンです♪やっぱとろろは美味しい(^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/mitchy_421/14374344.html

*炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!:どうも
ここの“麦とろ”+“おかず”ちゅう「システム」結構気に入ったわぁ。
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/20060727/p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 01:00 | コメント (1)

 

西郷丼(さいごうどん)

「西郷丼(さいごうどん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月24日収集分=

*とりあえずいろいろ:オフレポ2
その中心にナッパに乗せた半熟卵。そして周りにはソボロ、明太子、はんぺん、角煮と相当スタミナのつきそうな内容。
http://blogs.yahoo.co.jp/staka0726/177223.html

*T上司ランチ漫遊:上野といえば、この人
鹿児島名物がキラ星のごとく自己主張。まるで宝塚歌劇団のようです(かなり無理な論理ですね)。
http://ameblo.jp/tjyoushi/entry-10015335498.html

*猫と竜。行動観察日記:東京から帰りました〜上野編〜
さつまあげ・豚の角煮・さつまいも・明太子・そぼろがのったドンブリ。でっか!食べる人自体にも西郷ドンであることが絶対条件だったぽ。
http://ameblo.jp/kryuoh/entry-10014845190.html

*へっぽこ天使の日常:西郷丼
半分がお座敷で、噴水や十二単のモザイクがあったり、和洋折衷な摩訶不思議な内装です。まさに、昭和な感じ!!
http://d.hatena.ne.jp/moeriel/20060629#p1

*社会の底辺から、負け犬が吠える!:上野で・・・西郷丼
「さつま揚げ」に、「さつま芋の天ぷら」、そして「黒ブタ?(かどうかは不明)の角煮」が入ってて一応鹿児島風にはして有りました。
http://ameblo.jp/syakatei/entry-10013951432.html

*鉄道趣味的時間:西郷どん
上野の西郷さんの銅像の下にあるからこのネーミングなのでしょうか。おかずの選定にも鹿児島に由来があるんでしょうか。
http://blog.goo.ne.jp/y2-ito/e/55e1d2deffcb5f5927ca9407c6d4acac

*へいとうはじめ、何処へ行く?:上野百貨店 聚楽台
ものすごくボリュームがある。本物の西郷どんもこれくらい食べたのだろうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/ntatyoagt_heito/17709633.html

*スタジオTco:聚楽台@上野
薩摩にちなんでるようで組み合わせが意味不明な西郷丼は意外と美味でごわす。給仕のオバちゃん達のゆるゆる感もイイ。
http://blog.studio-tco.com/?eid=385212

*烏賊めも:こんな時間に西郷丼
このレストラン、中学生くらいの時に一度だけ入った事があるような、ないような?モロ『昭和』って感じのたたずまいですよね
http://blog.goo.ne.jp/u-mumu/e/aedb71bc23df74acc3f4455889401932

*nao's private:西郷丼(西郷どん)
豚の角煮や薩摩揚げが乗ってる豪華な丼だそう・・・ん〜〜〜65点
http://blog.livedoor.jp/kamikobonao/archives/50090661.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月25日 10:25 | コメント (0)

 

くさや

「くさや」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月20日収集分=

*Mt. Rainer's Cafe:くさやの話
10枚もいっぺんに焼くなんて知らないって言うことは恐ろしいことです。でもくさやは美味しいです、これは半生で一枚300円です
http://blog.goo.ne.jp/mountrainer/e/746348d33f870afb2a28677d2baa2776

*abeckham@izakaya:くさやが繋ぐ、懐かしい記憶
さて一口。意を決して口にしたくさやは、以外にもマイルド。噛み砕くと魚の甘味と、独特の味わいが広がる。はっきり言っておいしい!
http://blog.goo.ne.jp/abeckham_2006/e/7c8d7961247badd6919df8ad90b4776c

*SPDMX!:くさや
恐る恐る炙ってみたが公害に発展するような臭いは生じなかった。味は瓶詰めより遥かに旨い。
http://hagepizza.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_d120.html

*kimcafeのB級グルメ旅:くさや、臭いか・・・
くさやは焼き立てを食べると塩辛い、むしろ、冷えて硬くなった方が旨い(・・・のは、私だけ?)
http://kimcafe.exblog.jp/4323183

*たいぞうの徒然ラーメン日記:くさや
ご存知の通り、三宅島は火山活動のせいで全島避難を余儀なくされました。そのため、くさやも味が落ちてしまいました。
http://blog.livedoor.jp/taizo_atlantic/archives/50481688.html

*hirock's 『Take it to the limit 』:くさや
なんですか、あの臭いは?風下に置いてるのにそれを逆流して来る産卵期の鮭みたいな頑張りは要らない!
http://blogs.yahoo.co.jp/hirockick/38784504.html

*午後の美姫茶:くさや
食べてます。冷酒片手に。臭いけど、味が深い。お子様には解らんだろうな。
http://blog.livedoor.jp/mikitea7222/archives/50658954.html

*故郷の名産品、特産品:くさや金目鯛
これもダメ、カンパチもこれも不味い、お刺身に美味い物はくさやにしても美味そうだが、結果は惨敗でした。
http://ameblo.jp/niisa/entry-10015635360.html

*人気薄の逃げ馬人生:くさや
くさやのにおいをかいでみたい方は、海でわかめをとってきて、海水につけたまま30度くらいまで気温が上がる場所で2日間放置していただければと。
http://83484314.at.webry.info/200608/article_6.html

*人生一期一会:くさや
くさや、ペットショップの臭いがします。臭いが強くて味はよくわからなかった。くさや初体験。
http://d.hatena.ne.jp/sankuroten/20060817#1155793068

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 23:08 | コメント (0)

 

なつかしの給食フェア(給食バイキング)

「なつかしの給食フェア(給食バイキング)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月18日収集分=

*まさき新聞:給食バイキング期間限定で
懐かしい昭和の雰囲気。ちょっと興味ありません?大人は1800円。4〜12歳は900円で20日まで開催だそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/masaki_o184/40299710.html

*独占☆アニキの満点生活!:給食バイキング
なんか、メニューを見ただけで、懐かしさがこみ上げてきます。懐かしの写真展やグッズ販売もしているとのこと
http://aniki.topmode.org/?eid=331105

*愛宕山工作室momo日記:ノスタルジック・グルメってあり・・・?
文句言わせてもらおう・・・デザートに冷凍みかんがナイのはど〜いうことですか?!飲み物に『ミルメーク』はヨシッ♪ですけど・・・
http://atagoyamamomoko.at.webry.info/200608/article_14.html

*ひとりの独り言:1600円出して食べますか。懐かしの給食フェア
どうせなら悪名高い”脱脂粉乳”も出して欲しい。今の若い人がイメージするスキムミルクとは違うよ。
http://blog.goo.ne.jp/menthol7171/e/8077585d117490190b9b0f782f4c1020

*sorachoco時間 :正解は!この人☆
今日は、ランチメニューに注目なのですo(^-^)oなんと!給食バイキング☆懐かしのメニュー沢山ありました♪
http://blog.livedoor.jp/sorachoco77/archives/50770148.html

*給食万歳 All I Want for School Dinners:「なつかしの給食フェア」レポート
同じ学校給食でも世代によって、「あー。これあったねー。」とか、食の原風景を走馬灯のよう振り返ることができます。
http://blog.livedoor.jp/doni001/archives/50719660.html

*団塊世代ブログ:団塊世代を狙ったランチ
団塊世代らを狙って用意したメニューは、ソフトめんとミートソース、タルタルソースをかけた白身魚のフライ、ちくわの磯辺揚げなど
http://dankai.sblo.jp/article/1122697.html

*花うさぎの給食天国+α:なつかしの給食フェア
栄養士としてはどんな味か…というよりも、「どんな客層なのか」「何が人気あるのか」と言うところを観にいってみたいと思いました。
http://ameblo.jp/860hanausagi/entry-10015773276.html

*【博物月報】博物的ニュース:給食メニューのバイキング
子ども料金が大人の半額ではなく、いささか割高なのは、メニューが“給食”である由縁だろうか。
http://hakubutu.cocolog-nifty.com/news/2006/08/news__4c8d.html

*チョコレート日記:給食もホテルで食べる時代に...
唯一、心がときめいたのが、「竹輪の磯辺揚げ」。ちくわを漢字で表記しちゃうところなんか、さっすが学校給食です。
http://ameblo.jp/chocolate-chocolate/entry-10015796863.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月18日 21:55 | コメント (0)

 

滝流しそうめん

「滝流しそうめん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月16日収集分=

*地平線は。。。。水平線は。。。:本格そうめん流しを求めて
結局1時間待って、席に着きましたが、1人前はわずか2〜3回で流れてきて写真を撮るまもなく終了。サクランボが流れてくると終了のサインです。
http://ume-s.jugem.jp/?eid=425http://ume-s.jugem.jp/?eid=425

*究極のハンバーガーを作ろう!in関西:83食め「ファミリーマート」の佐世保バーガー
やっと順番がまわってきました!目の前に広がるのは揖保川の渓流の上に並ぶ32本のレーン。全長は約30mもあるそうで。
http://blog.goo.ne.jp/sintaro0919/e/13686228024eafa400023a45ca3a2abf

*たかYANの小部屋:休みの中休み
絶品!!でもなく、絶賛でもなく、特に美味しい!って訳でもなく苦節3時間かかって行った割には・・・・もし時間がある人は一度お試しあれ!!
http://kouzigenba.blog50.fc2.com/blog-entry-164.html

*自分らしく*そしてやさしく*:ドライブ
子供達は 大喜びで 最後に流れてくる さくらんぼを一番楽しみにしています。さくらんぼが流れて来ると 終わりなんです
http://blog.goo.ne.jp/heart-cross/e/4a5700c378c64f8c78f600be5b0c3a72

*WHAT IS LIFE:滝流しそうめん
なかなか取れない そうめん 少なく感じた そうめんですが、かなり量がありお腹いっぱい!
http://myhome.cururu.jp/whatislife/blog/article/61000196178

*とっても!だいあり〜!:流れるぅー
何かが間違っていると思うのですが、綺麗な景色の中で食べるそうめんのおいしいこと、ここは隠れた名所ですよ。
http://d.hatena.ne.jp/hirono-masago/20060806#p2

*「おあがりなさい」「いただきます」:滝流しそうめん
本当にむこうから素麺が流れてきます!ボーリング場のように何本もレーンがあります。そのレーンに一人ずつ座って素麺を食べます。
http://blog.livedoor.jp/pianoman118/archives/756286.html

*ちゅらライフ:流しそうめん
ホンマに圧巻!味もとても美味しくて、川に足を浸けたり風景を楽しんだり…「夏してます」て感じでした。
http://blog.goo.ne.jp/1life-1runner/e/8010893bda78f66c7ecdfbd40209cb32

*松木ワンダーランド:暑い夏には・・・滝流しそうめん!!
なんか・・・家畜場の餌やりみたいな感じしません??wwwみんなで横に並んで与えられた食べ物を食べるみたいな感じで。
http://matsukinews.blog69.fc2.com/blog-entry-340.html

*あしやんの日記:滝流しそうめん
現地着が午後2時くらい。そうめんを食べたのが午後4時45分。(時間はデジカメ撮影時間)2時間30分待ち・・・いやー待ちました。
http://ashiyan.cocolog-nifty.com/note/2006/08/post_5153.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月16日 23:28 | コメント (0)

 

江ノ島丼

「江ノ島丼」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月15日収集分=

*ワタクシゴトですが。:おもいでぼろぼろ。(笑)
まあ、親子丼で喩えるなら、親子丼の鶏肉が、「サザエ」になった。というべきだろうか。
http://blog.goo.ne.jp/nao0325_2006/e/b6d20ca3d224ff8f92c7e22046d7d11d

*simple and sweet !:江・・・え?
あまりにベタな間違いなので、オリジナルメニュー?と思ってお弁当パックを確認しちゃいました(笑)。
http://ameblo.jp/simpleandsweet/

*初めてで…:丼
江ノ島丼。中身は卵とサザエと玉葱に海苔をぶっかけただけ。美味しく頂きました。
http://blog.livedoor.jp/last_quarterxxx/archives/50130378.html

*健忘症的月なブログその参:江ノ島で食べた昼食
鶏肉の代わりにサザエが入った親子丼なんですが、これがまた絶妙にマッチしていて美味いのであります。
http://amnesi3.exblog.jp/3761008

*のほほんとダイエット&グルメ日記:名物「江ノ島丼」(ペットOKのお店)♪
江ノ島に行く楽しみといえば、はやり名物「江ノ島丼」ですかネ!だいたい、どこのお店でもメニューにあります!
http://blogs.yahoo.co.jp/chuchu_2005/39993881.html

*ア-ムレスラ-山田よう子のレディ-ゴ-!!:江ノ島丼♪
お腹すいてなかったけど、江ノ島に来たら食べないて気がすまないから食べてきました(^-^)
http://blog.livedoor.jp/yo45ko/archives/50644413.html

*仕事と自炊とほにゃららと:鎌倉移住計画発令!
その場のテンションで食えば美味いんじゃないでしょうか。不味くないし、ちゃんと美味いけど、名物ってほどじゃない。
http://plaza.rakuten.co.jp/hayasina/diary/200608040000

*Eigo! Eigo! Eigo!:江ノ島
江ノ島丼は、あんまり好きではないんですよね。サザエとタマゴも出会いというのはちょっと違和感があって。。。
http://blog.livedoor.jp/englishcat/archives/50548856.html

*ア-ムレスラ-山田よう子のレディ-ゴ-!!:江ノ島丼♪
お腹すいてなかったけど、江ノ島に来たら食べないて気がすまないから食べてきました(^-^)
http://blog.livedoor.jp/yo45ko/archives/50644413.html

*北川和歌子のブログ♪:江ノ島ぶらり旅
これね、卵に隠れて サザエがよく見えないんだけど、マジ豪華。たっぷりで1050円でした☆
http://blog.livedoor.jp/wakakokitagawa/archives/50746720.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月15日 14:47 | コメント (0)

 

納豆ふりかけ

「納豆ふりかけ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月12日収集分=

*シロ会議室:納豆ふりかけ
弁当の蓋あけて、ご飯をすくったら・・・・・納豆が糸引いてる!?(アンド納豆くさい・・・)これは凄い・・・。
http://ameblo.jp/shiro195/entry-10015587592.html

*孝仁(コウジ)の何でも日記:納豆ふりかけ
晩飯はこれを白米にかけていただきました。よくスーパーで特売をしていたようで3袋で100円。
http://blog.livedoor.jp/koji083/archives/50605161.html

*Kazulog:おとなのふりかけ 納豆
納豆は乾燥されてて、ご飯にのせたり口にいれると溶けて?ねばねばしてきます。そこにおとなのふりかけでおなじみのあの美味しい海苔が加わり・・・実に絶妙なお味に!
http://blog.kazu59.jp/kazu/index.php?e=179

*宇宙惑星通信:納豆ふりかけ
納豆が好きなもんで自分的には嬉しかったり。強烈な匂いもないですし、粘りもないので納豆好きのお昼にはもってこいです。
http://blog.goo.ne.jp/cosmosplanets/e/1c478b6b45a5d0071919a766a176748b

*♭な雑記帳:おとなのふりかけ 納豆
しかもこのふりかけ、納豆だからスパイスはカラシかと思いきや、なんとワサビの風味を微かにきかせてあるのだ。まいった。
http://flat.air-nifty.com/zakkichou/2006/06/__44ff.html

*ホーザ(ブルドッグ♀)の成長&育児記録:ついに!!
ついに念願の『おとなのふりかけ納豆』を入手いたしました!!(大げさすぎ・・)ま、まぶしいぜ 紫のパッケージが輝いて見える〜〜
http://blog.livedoor.jp/rosamama1/archives/50656361.html

*フィリピンから来た奥さん:納豆はだめかな?
臭いも控え目、食べてみるとなんと少し粘りも出てきた。試しに奥さんに今朝食べさせてみたけどだめだって
http://blog.goo.ne.jp/msnrmzn/e/720bd518eb0d850fe853f729921dcc6c

*カンクンより AIR MAIL:納豆
かなり食べ尽くしましたが、やはりこれが一番かと。ネバネバ感、ゴマの量、ノリ、塩加減などなど、どれも最高です。
http://blog.goo.ne.jp/corarina_azul/e/556910ef9b4b6aa4d31a5c72aff8750b

*とにかく頑張る父子の日記どす。:納豆フリカケ。
私がスーパーで見つけた『納豆フリカケ』。このフリカケ1袋3パックしか入っていないものだからTと取り合いになる事もしばしば。
http://blogs.yahoo.co.jp/x1ganba/37645311.html

*米国式☆Cubanライフ :J君、ノックアウト!? 
その後、私のお茶碗が、ご飯の色でないのに気づいたJ君。ひょっとしてこの異様なニオイって、ソレ????
http://plaza.rakuten.co.jp/gootaratomo28/diary/200607300000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月13日 08:14 | コメント (0)

 

納豆クール茶漬け(くめ納豆)

「納豆クール茶漬け(くめ納豆)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月9日収集分=

*るかかふぇ。:夏はコレ!!!
味はお茶漬けと納豆のミックスでした!さらさら食べれてさっぱり☆彡まさに!夏の納豆はこれ!ですね!
http://blog.livedoor.jp/ru_producted/archives/50733730.html

*チカログ:ナイナイサイズで…
三枚目の写真が出来上がりですが…すっごくコメントに困る見た目ですが、味はとっても美味しかったです。
http://blog.livedoor.jp/chee3/archives/50637064.html

*HOTな情報:納豆クール茶漬け
冷水又はお湯を入れても、ご飯にかけてもおいしい。面白い納豆ができましたね。夏に合いそうですね。
http://yaplog.jp/unyara-001/archive/53

*カメの昼寝。:クール  [新製品]  
納豆にお茶漬けのもとを入れて水を注いでかき込む・・・むしろ納豆の「濃い」食べ方のような気が。
http://blog.so-net.ne.jp/kamekyamo/2006-07-28

*心象風景〜かすみのひとりごと〜:納豆茶漬け
「納豆クール茶漬け」というのを見つけたので、早速買ってみました。どうかなーと恐る恐る食べてみましたが普通の味でした(^^;)。
http://blog.so-net.ne.jp/kasumisou/2006-07-17

*流行の波に乗れ!マーケットウォッチャーの眼:納豆クール茶漬け
あの納豆のねばねばと、冷水がどのように共存するのか非常に興味深いし、どのような層がこれに反応するのか気になる。
http://pinkeye.seesaa.net/article/20766311.html

*iタウンページ 今、注目の話題に関連して:冷たいお茶漬け・・
ご飯の上に納豆と茶漬けの素をのせたものを想像したら…違います!!納豆クール茶漬けは…納豆を「ご飯」に見立て、お茶漬けとして食べるもの
http://itpnejp.seesaa.net/article/20727300.html

*ヘルスケア・マーケティング・ラボ:くめ納豆の「クール納豆茶漬け」
納豆を「ご飯」に見立て、お茶漬けとして食べるタイプです。まあ、本格的な納豆ではないですが、夏にはいいのではないでしょうか。
http://shea.jugem.jp/?eid=38

*レイちゃんの日記のコト:クール納豆茶漬け!? 
クール納豆茶漬けですか....。冷やし茶漬けは先日食べたけど、う〜ん....勘弁なのだ。
http://blog.so-net.ne.jp/ray_kikakuseisakuroom_nikki/2006-07-13-1

*ちょっと,ひと休み…。:クール茶漬け!納豆
美味しかったですよ!でもでも、手に入るのを待った分、ちょっとがっかりでした。家にあるお茶漬けの素と納豆を混ぜて食べても一緒だったから
http://blogs.yahoo.co.jp/sanpo_no_jikan/16199773.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月09日 23:49 | コメント (0)

 

銀のさら(宅配寿司)

「銀のさら(宅配寿司)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月5日収集分=

*NANA's happy life〜幸せへの処方箋☆〜:銀のさら☆デリバリー・・・
ひさしぶりにおいしいものを食べましたよ!!ぷりぷりしてました。1500円以上で配達してくれるし、一人暮らしの贅沢には持って来いかも☆
http://blogs.yahoo.co.jp/nekochan802/13437420.html

*チクトウボクセツ。:銀のさら
大きめのシャリでなかなかネタのテカリもあり、おいしかったですよ。…しかし、50分待ちは、ちと長い。
http://blog.livedoor.jp/qaz23/archives/50237054.html

*分かってたまるか!:寿司くいねぇ
この内容じゃあ回転寿司の100円皿と変わらんやんけ。とは言うものの、数はそれなりになるわけで、やはり質より量、俺が妥協するとしよう。
http://blogs.yahoo.co.jp/hoshi332/39720080.html

*Risa's daily life :宅配寿司
届いてすぐ食べると美味しいですよ。当たり前・・・か。ちなみに残りを今日の昼に食べましたが・・・不味かった (-_-;)
http://risa-m.at.webry.info/200607/article_10.html

*ひなた日和:きょうのご飯
出掛けるの面倒がって・・・「銀のさら」だったんだけど、なかなか(!^^!)っていうか2人で5000円は食べすぎだよね(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/hinanan_8/10366093.html

*セイカツ日記帳:宅配寿司<銀のさら>
お寿司頼む時チラシがいくつかあって、普通の値段で美味しくないかもしれない、お寿司を頼むなら、上乗せしてぜったい<銀のさら>かな。
http://blogs.yahoo.co.jp/sumuyome2001/36501294.html

*あらちゃん日記:今日はお寿司♪
前に頼んだ時程味に感動がなかった・・・季節のせいかなぁ。若狭の新鮮な美味しい海の幸で育った私達兄弟にはちと物足りませんでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/arachan_nikki/38243032.html

*ポメ★小豆のふたりごはん:オットの出張
出前にしちゃったヨ♪ちなみにお鮨は銀のさら。夜10時まで受け付けてくれるから助かる〜!
http://blogs.yahoo.co.jp/pome_azuki/37603146.html

*全国津々浦々:銀のさら・寿司(東京)
写真を見ていただければ分かると思いますが、かなり厚切り+新鮮で美味しかったです。出前だからと甘く見ていてはいけないなあって感じました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonkichi807/5631527.html

*子育てママの株日記:銀のさら
レベルを徐々に下げて、何回かとるうちに、上クラスで十分だということに気づきました。メニュー一例 加賀5人前5650円〔一人前1130円〕
http://blogs.yahoo.co.jp/ryoutaro0727/5529254.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月06日 07:47 | コメント (0)

 

梅うどん

「梅うどん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月2日収集分=

*プコのB級グルメ定食屋さん:梅うどん
凄くさっぱりしていておいしいです。麺から梅の香りがしてきて・・・付属している梅もほんのり甘くなによりのど越しがいい
http://ameblo.jp/pukoken/entry-10015050477.html

*はなCOROっき:梅うどん
うますやね〜〜このつゆ!!ツユも梅味で麺はそこまで梅味しないけど、コシがあってウマスらょ(^д^)
http://yaplog.jp/hanacororin/archive/529

*ずっとなかよし:昨日の晩御飯+シーフード梅うどんサラダ+
手打ちに梅肉と一緒に漬かってる紫蘇も刻んで入れたんですが、どう見ても…太い糸こんにゃくにしか見えない!でも美味しかったから
http://okof1.blog66.fc2.com/blog-entry-187.html

*しゅしゅ日和:梅うどん
梅が練りこんであるうどんなので、ほんのり桃色うどん。またしても、納豆をトッピングしてしまっています。
http://rire17.exblog.jp/3729244

*想いはいつもクリスタル:梅うどん
二人分で百円です。たっぷりのお湯で8分茹でたら、この通り綺麗なピンク色です。
http://blogs.yahoo.co.jp/rmqv48yuki/9927071.html

*おいしくなーれ:梅〜うどん
我が家は今夜が 初^^です。ほんのりと赤ジソ風味で、ちょっとクセになりそうな さっっぱりしたお味でした。
http://mitsuritsu.exblog.jp/3662413

*きっと好いことあるよね!:梅うどん
私は梅干好きなので美味しかったです。梅の酸味であっさりすっきりさわやかな味!
http://blogs.yahoo.co.jp/gfantacool/9476415.html

*NEW かぼちゃ:きれいなピンク
生麺だったんだけど、開封したときすんごいいい香りだったぁ☆でも予想外にあんまり梅の味しなかった(T_T)
http://blogs.yahoo.co.jp/meiya_79/9047473.html

*pois et pois:梅うどん
ゆでているときからプ〜ンと梅のさわやかな香りが漂ってきました。後味に梅の味がほんのりして、さっぱりいただけましたよ!
http://pois-pois.jugem.jp/?eid=275

*tsure-dure-guso:冷やし梅うどん。
さっぱり冷たいうどんには、梅の酸味がぴったりで、至上の薬味に思われて、実にするするスムウスに、頂けたのでありました。
http://sat-mat.at.webry.info/200607/article_21.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月02日 20:14 | コメント (0)

 

冷汁(ひやじる)

「冷汁(ひやじる)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月30日収集分=

*たねひろブログ日記:ひやしるで暑さのりきる
「ひやしる」の基本はゴマ(クルミも入っている)をすり鉢ですって味噌、砂糖を入れて少々の水で薄め、氷で冷やして作ります。
http://taneblog.seesaa.net/article/21635935.html

*汝の名はoptimism:チャレンジ!冷汁!!
試しだし1人分つくっとこ と、思ったのに材料を入れていったら なんか2人分くらいになっちゃった 豆腐いれすぎたかも
http://0w0ip.blog24.fc2.com/blog-entry-309.html

*独身貧乏OL節約ご飯日記・・・他もろもろ。:洋風冷汁
[慇擇蠅砲靴燭ゅうりに酢・醤油・すりごま・一味唐辛子を混ぜて、置いておく。⊃紊縫灰鵐愁瓮后璽廚料任鰺呂して、冷やしておく。
http://ameblo.jp/y550108/entry-10015224038.html

*IT'S SO DELICIOUS!:冷汁@魚山亭
お味は,さっぱりとした中にダシと味噌とゴマ味が効いていて,食欲のない夏でもサラサラといけそうな感じ。
http://blog.livedoor.jp/delicious19/archives/50661589.html

*私の日記:かますとオクラの冷汁
そのままお味噌汁みたいにいただいてもいいけど、あつあつのご飯にどばっとかけたら、予想以上に美味かった♪
http://shalanla.at.webry.info/200607/article_27.html

*私のpureな気持ち:初体験!!冷汁・きゅうりが、味噌汁に!?
べースは、味噌あじ・・そして、胡麻とそして生姜が利いていて、おいしかった!!その上、具が、きゅうりに焼きなすみょうがに大葉・・
http://blog.goo.ne.jp/kagiwarapure/e/26f65d2f1c3520786070459f51cea729

*やまなか みゆき/水煙同人:冷汁
星見あげぜいたくな時間をいとおしむ 心こもる冷汁(ひやじる)の美味しさゴマミソ豆腐 青紫蘇とみょうがの香うれし冷汁の夕
http://blog.goo.ne.jp/suien79/e/f2a994a18542e2ab2c50cb474e9fa5df

*ささやきの小径:冷やし汁って?
キンキンに冷えた普通の味噌汁にみょうがの千切りと塩もみしたきゅうりと 絹ごしを入れて、すりごまをたっぷりと入れる。そして青シソをトッピング。
http://chicottoland304.blog5.fc2.com/blog-entry-501.html

*ペチ子。頑張れ!!!:冷汁
お味噌に、だしの素・めんつゆ(ちょびっと)・おろししょうが・きゅうり・わけめ・すりゴマを混ぜ混ぜして、ご飯と氷を最後にいれて、出来上がりです
http://petipeti.blog63.fc2.com/blog-entry-6.html

*カンタンふるさとごはん:飲んだ後の〆に冷汁がいい − 宮崎の味
きゅうりなんかは、「生のものを切っていれたのか?」とおもうぐらい新鮮です。 しかも栄養も十分とのこと。
http://hurusato-gohan.seesaa.net/article/21402056.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月30日 16:27 | コメント (0)

 

出石そば

「出石そば」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月28日収集分=

*珍品&珍グルメ&バカ猫ヲタカラ写真館:関西のわんこそば?「出石そば」
盛岡のわんこそばのようなモノが兵庫県にあるらしい。ということで兵庫県の出石町に出石そばを食べに行きました。
http://morymory.seesaa.net/article/16468768.html

*大阪ラーメン物語:出石そば(@出石)
なんといっても薬味が充実しています!ネギ、ワサビ、とろろ、生卵と、筆者好みのものが一通り揃っているんです。
http://blog.goo.ne.jp/moko0929/e/d1f0c7987e4a3e517a0cbaf866522b79

*DREAM  MAX:出石そばおいC →♪♪
そばにも食べ方があっていっぱい薬味があるのでねぎや卵やとろろやしょうがやと色々入れていきながら食べました!
http://blog.goo.ne.jp/7yurinko14/e/dec7cdb97a35de714d6d0d069afad166

**Y's cafe* Kamui's blog:出石そば
出石そばは皿そばで、わんこそばと同じ感じ。一口ほどのおそばが、小さなお皿に乗っていてそれを何皿食べられるかが面白い。
http://yumeworks.sblo.jp/article/968082.html

*大阪マニアガイド:シメは出石そば〜
おそばのツユと山芋に卵!で、小皿に入ったおそば。最初はそばツユで食べて、そのうち山芋卵で食べて・・・と味を変えながら食べるのだ。
http://osakapon.blog17.fc2.com/blog-entry-185.html

*トントン馬券のススメ:出石そば
とにかく蕎麦を追求したメニューと内容でいわゆる蕎麦つうを自称するなら出石に来たら必ず訪れるべきお店と思います。
http://ameblo.jp/batumaru2/entry-10014428422.html

*なんがでっきょん!雀のお宿:出石そば
川西のお店やけど、こいなツヤツヤの出石そばに出会ったんは初めて。おいしかったよ〜
http://s1580.blog27.fc2.com/blog-entry-196.html

*まえかけ・エプロンのお店yumizuのスチャラカ編集長日記:おうちで出石そば
普通のおそばを小皿に小分けにしただけですが、こどもたちは大喜びでたくさん食べてくれました。
http://yumizu.cocolog-nifty.com/yumizu/2006/06/post_ddb0.html

*Bonjour!アコ blog site!!:出石そば
袋に書いてあるとおりに湯がいて水でしめて、なんてこしのある麺に仕上がったことでしょう!!本当においしい。!!
http://blog.livedoor.jp/atu0298/archives/50563143.html

*Tailing Loop:出石そば
僕自身出石そばは年に数回食べるんですが、当たらしい発見があったよ。食べに行ったのは「そば藤」と言うお店で発見。
http://tailing.exblog.jp/3764153

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月29日 12:02 | コメント (0)

 

鰻ひつまぶし(うなぎ櫃まぶし)

「鰻ひつまぶし(うなぎ櫃まぶし)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月17日収集分=

*OLいちごの幸せになりた〜い☆:初・ひつまぶし♪
細かく切ったうなぎはちょっとカリカリしてて、うな丼とはまた違う感じ。こういうのもアリなんだぁ。おいちぃ
http://ameblo.jp/love-strawberry/entry-10014466567.html

*気ままな日記:名古屋でひつまぶし
一杯め:普通に 二杯め:ヤクミをのせて 三杯め:お茶漬けに 四杯め:また普通に お茶碗に四杯も食べてきましたぁ〜
http://nerara.seesaa.net/article/20834204.html

*キョウチンの独り言:鰻のひつまぶし
このまま山椒をふって食べるけど、最後はワサビも少し入れてお茶浸けにして食べます。名古屋風です(o^∀^o)
http://blog.livedoor.jp/tetsukyou44/archives/725161.html

*Bright World:ひつまぶし〜!
☆うちのレシピ☆お米にうなぎのタレとお酒とダシを入れて、炊き込みご飯にします。京風白だしでお茶漬け用のダシを作りまーす。
http://bright-world.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_f309.html

*パパぷじょ〜のBLOG:櫃まぶし(ひつまぶし)
「一粒で2度美味しい」(古い!)ではないですが、一度で3通りの味わいが魅力な食べ物といったら分かりやすいでしょうか。
http://blog.goo.ne.jp/blanchelion/e/0451cd019054b7b645193001c71680a2

*Atelier-Rosemary花日記:ヌーベルひつまぶし♪
ちょっと変わった「ひつまぶし」、、器が石焼なのです、そしてコチジャンまでついています。まるでビビンバの様・・・ ♪ 
http://ameblo.jp/atelier-rosemary/entry-10014664486.html

*HAPPYCOLLECTCREW:ひまつぶし∞ひつまぶし
熱田神宮近くの蓬莱軒にいってきました。美味しい〜!感激!!のり弁でいうところの二段のり入り。中までしっかり!
http://ameblo.jp/happycollectcrew/entry-10014657955.html

*ミッキーの部屋:手作りのひつまぶし
おいしくて、感動してしまいました。三杯ペロリと食べられます。手作りのひつまぶし、ぜひぜひお試し下さい
http://blog.goo.ne.jp/yokot-mickey/e/fc2d735b7ef1420f7564fe6e457b2f6e

*ちゃーちゃん日記♪:うまい!ひつまぶし
やっぱりお出汁をかけて頂くのが一番美味しかった〜♪クドイって思うかも知れないけど全然さっぱりして わさびの風味とピリッと辛さがいいね
http://blog.goo.ne.jp/tebata1105/e/6da154912b7331ba2a870e3d03b3bcc5

*徒然日記:うれしくてやがて悲しきひつまぶし
そのまま何もつけないで食べるの一杯目を楽しみにしていたのだが、今日は最後のお茶漬けというか汁漬けで思わず感嘆の声を漏らしてしまうほどにおいしいと思ったのだった。
http://blog.goo.ne.jp/cocorin_august/e/8f8878f6ecb3b96d73161a0da749b82a

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月17日 23:51 | コメント (0)

 

こんにゃくそば

「こんにゃくそば」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月15日収集分=

*きまぐれdiary:昨夜の晩ご飯
ヘルシーだし美味しいのでお勧めデス♪だいたい一人分260kcalくらいかなぁ・・・ 山芋おろしやネギなど薬味を入れても300kcalちょっと?
http://happy-choco.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_b039.html

*Dagwood Life:KONNYAKU-SOBA
しっかりとした「そば」の味が好きな人には物足りないだろう。歯ごたえ、舌触りはツルッとしっかりしていていい感じ。
http://blog.dagwood.biz/?eid=295046

*Alohawaii:こんにゃくそば
身体に良いだけじゃなく、ウマいらしい。TVで度々紹介するもんだから、知れ渡って今じゃ、売り切れで予約販売状態らしい。
http://blog.livedoor.jp/pineapplemi/archives/50511411.html

*What's New?:こんにゃくそば
こんにゃく独特のニオイもなく、こんにゃくが入っているせいかコシも強く美味しくいただけましした
http://legume3993.blog39.fc2.com/blog-entry-623.html

*シーちゃんルミちゃん 今夜のささやき:こんにゃくそば
ダイエット目的の商品かと思いきや、言われなければこんにゃくの存在はわからない。
http://blog.livedoor.jp/matunoya_c/archives/50442558.html

*うちなーハーフ:こんにゃくそば
今までのこんにゃく入りの麺は、こんにゃくそのものみたいなものが多かったのですが、このこんにゃくそばは、日本そばの香りと食感はきちんと残っているのです。
http://youtoinoinosweetlife.ti-da.net/e780553.html

*妖怪のコドモ:もちもちしこしこ…
一度食べた人は絶対気に入るよね。そば粉とこんにゃく粉が入ってるんやけどホントに美味しいねん。
http://blogs.yahoo.co.jp/chaiko1999/37396202.html

*chibihiro:お取りよせ
食べてみたら味はほとんどそばの味と変わりなく、食感は私の予想していたよりもプリプリ感はなかったけど、あっという間につるつると食べやすかったですよ♪
http://plaza.rakuten.co.jp/chibihiro/diary/200607070000

*かっきぃの部屋:こんにゃくそば
私は普通のそばと変わらない感覚で食べました。おなかは結構いっぱいにはなった。(デザート食ってますけど)
http://www.lowcalo.com/blog/kakkychan/?p=35

*ちゃこのお気楽な毎日:終わったーーー
食べてもふつーーーーーうのざるそば。しかし、ただひとつ違っていたのは、次の日の朝トイレで・・・!!是は便秘の人にはおすすめ。
http://yaplog.jp/chacot8/archive/121

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月15日 17:21 | コメント (0)

 

じゃがバター

「じゃがバター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月15日収集分=

**memo*の切り抜き:
さすが新じゃが!やっぱり美味しいです。しかもこのバターとの相性の良さ。バターをたっぷり楽しめる「じゃがバタ」
http://blog.livedoor.jp/memo71/archives/50512794.html

*趣味の函 -Yama's Box -:今日のお昼 じゃがバター
ファミリーマートにじゃがバターがあったので買ってしまった。。すきなんですよ、じゃがのシンプル料理
http://nigimitama.blog28.fc2.com/blog-entry-139.html

*京太と百子のおしゃべり日記:じゃがバター
食べるッたって、一度に2個も3個も食べられるわけがないし。。。ちっとも減らないのよね。
http://blog.goo.ne.jp/kyou100_2006/e/c72fcaac6b0621b99c46d103573a1895

*本気(マジ)浜田のブログ:じゃがバター天国、北海道(小樽)
先日、北海道の小樽に行ったとき、町の屋台で買った「じゃがバター」に感動した「なんてうまいんだ」
http://hamada.hama1.jp/e1477.html

*NON SUGAR:じゃがバター
味は意外とあっさり。僕としてはもっと濃厚なイメージを持ってただけに イマイチ物足りなかった。
http://nonsugar2.blog51.fc2.com/blog-entry-131.html

*コンビニデイズ:じゃがバター
バターは固まっちゃうから扱いが難しいので、仕方がないです。でも、味はなかなか
http://ameblo.jp/yui-com/entry-10014628432.html

*鼻からSuika日記:じゃがバター
んー採れたてはあまり手を加えずそのままを味わいたいので、シンプルに“じゃがバター”
http://blogs.dion.ne.jp/donguri/archives/3698913.html

*尾道高等学校通信制課程:じゃがバター
ほくほくのじゃがバターです。電子レンジで出来るんですね。恥ずかしながら私もはじめて知りました。
http://blog.goo.ne.jp/onomichi-t/e/f821bac920a5cdce6548cbf7ba3dba92

*BOSSのひとりごと:じゃがバター
掘りたての新ジャガの作りたてのじゃがバターだからホクホクを通り越して口の中でとろけるくらい柔らかくってサイコーにうまかったけどね。
http://bbsanfan.exblog.jp/3808489

*CARAMEL*PIE:じゃがバター
ホクホクでほんわか甘味があってほっこり美味しかったです☆何個でも食べれちゃいマス!
http://paru0915.blog10.fc2.com/blog-entry-82.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月15日 17:20 | コメント (0)

 

生醤油うどん

「生醤油うどん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月14日収集分=

*「バカボンのパパのてつがく」:梅田はがくれのうどん
ダブルでもずるずるずると素早く食べてしまうのでお代りしようかな。って思ってしまうかなりツボなうどん屋さんだった。
http://kanzatu.seesaa.net/article/20372370.html

*tkatz on HATENA:生醤油うどん
今夜の夕食は、讃岐うどんを醤油と鰹節で食べました。ダシを使わないと、ぶっかけが生醤油うどんになるみたい。
http://d.hatena.ne.jp/tkatz_type0/20060624/1151157453

*ミ通信(本編):生醤油うどん(お土産にいただきました)
こんなうどんが中部にあったとは!なかなか無いのですよ、細めんでおいしいうどんというのは
http://ameblo.jp/miralis/entry-10013864706.html

*じゃあそれで。:銀座・さか田の生醤油うどん。
しこしことしたおうどんに大根おろしとすだちがのってるのに、じゃーっとお醤油かけていただきます。
http://blog.livedoor.jp/chippiejuno1028/archives/50503067.html

*Time of one's life :生醤油うどん
京都生まれの私にはこのたれは濃かった〜!生醤油なんだから当たり前ですよね。私的にはお出汁をかけていただく方が好きです
http://sumi1214.exblog.jp/3496637

*京都のにーやん きまぐれBlog:ランチな失敗と週末
先程と同じくらいの量をかけソースと醤油の割合5:5の状態でうどんを口にした(; ̄ー ̄)...ン? 何だかやきそばUFOみてーな味すんなぁ
http://rockanimal.at.webry.info/200607/article_1.html

*名古屋するめクラブ:梅田はがくれ本店@大阪駅前第三ビルB2
30分近く並んで、看板メニュー「生醤油(きじょうゆ)うどん」をオーダー。麺も歯ごたえがあり、出汁もおいしい。やっぱりカボスの酸味がポイント。
http://blog.goo.ne.jp/ray_allen/e/fb91cf49e9223cd645bb3b52c87a8dff

*やまちゃん通信:讃岐うどん
「生醤油うどん」を注文。すだちを絞り、大根おろし・青ねぎをかけ生醤油をまわしかける。う〜〜〜ん、うま〜い!!
http://blog.livedoor.jp/y_amaoka/archives/50960200.html

*Vida feliz:Comida"食"
確かに。ナイスな味!ヽ(*^。^*)ノ 醤油だけで食べてる感覚はなかった。この2往復半がミソなのだそうです。
http://vida-feliz.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/comida_0dbb.html

*またたびダイアリ:狸屋 讃岐 生じょうゆうどん
うどんの表面がざらついていてひっかかるような感じ。これも手打ちっぽくて趣があるが、私は将八タイプのつるつるん!といううどんが好きだなあ。
http://blog.goo.ne.jp/asimo_ga_ga/e/eaabf343deb5b12280bd9f940599f37e

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月14日 17:54 | コメント (0)

 

鮒ずし(ふなずし)

「鮒ずし(ふなずし)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月11日収集分=

*柿の種の日記:鮒ずし
先日手に入った鮒ずし、漬物用の重い石を乗せていましたら水らしきものが桶の下にあふれ出しているのです。
http://blog.goo.ne.jp/kakinotanekakinotane/e/130bb562a6bfee5f2b9861e6ef7e6b80

*ノラ猫の老後:くさい食べ物!(鮒すし)
慣れれば病み付きになる?そういわれると、それは美味いに決まっています。エポワスもクサヤも美味かったので、ぜひともチャレンジしたい!
http://toka.tblog.jp/?eid=96691

*フィールドワーカーの卵:ふなずしツアー
専門にニゴロフナの漁から,米につけるところまでやってる知り合いが湖北にいるから,そこへ見せてもらいに行けということになった.
http://fujicast.exblog.jp/2330215

*添乗の星 (Daisuke Journal):ふなずし
付いているご飯の味がチーズみたいです。もちろんこうした癖が強いからこそはまってしまうのかも知れませんね。
http://blog.goo.ne.jp/dice0107/e/38e22d627b8b5669d308e79ff83cc4ae

*健康トレンディ:「ふなずし」の乳酸菌がコレステロール低減する
「ふなずし」には実はコレステロールを低減する効果があることを日清食品の食品安全研究所が発見した。
http://www.kenko-trendy.com/health/000687.html

*歴史的日々:頭から
『功名が辻』の延長というわけではありませんが、千代が一時期ひっきりなしに言っていた、『ふなずし』。あれ、しばらく頭から離れなかったんですよねぇ。
http://koucya.jugem.jp/?eid=313

*鼻たれ40何処へ行く・・・:不機嫌な食べ物!?
仕上げは、頭の部分をお椀に入れて醤油をたらして熱湯を注ぐ・・・ふなずしエキスが出まくりの臭い汁が・・・うめぇ〜〜!!
http://ameblo.jp/hanatare01/entry-10014308784.html

*子どものいる食卓:おもてなし〜☆
「早ずし」と「熟れずし」で大違いです。数年前の年末に忘年会でいとこ宅を訪れたときに「ふなずし」を持参したのがいとこ親子にとって初体験でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/saorikko2006/10786776.html

*滋賀でみつけたもの:滋賀でみつけたもの
滋賀の「熟れ寿司」と言えば「ふなずし」ですが、今日、久しぶりに実物に出会いました。なれの果て・・・です。
http://kurarin.shiga-saku.net/e649.html

*自塩録 TA EISalt HEAUTON:鮒寿司と明智光秀
これが本能寺の変の原因等と伝われたのでは地元で名君と云われた明智光秀と鮒ずしがあまりにもかわいそうでなりません。
http://d.hatena.ne.jp/ass/20060530#p5

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月12日 09:14 | コメント (0)

 

納豆巻き

「納豆巻き」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月5日収集分=

*《D》作業日報:納豆
ファミリーマートの納豆巻きが好きだ。最近、毎日食べている。たれがおいしい。納豆ご飯は好きじゃないけど、納豆巻きは好きだ。
http://blog.livedoor.jp/stsi/archives/50815540.html

*みかん日記:納豆克服!!
「あれは海苔とご飯で包まれてたから大丈夫だっただけ?」と思って普通の納豆をかき混ぜて食べたんですが、においも全っ然平気になってました!
http://ameblo.jp/mikanmikan/entry-10013870713.html

*素食讃歌:太巻き納豆
超細か〜いきざみ納豆を使って太巻きを作ってみました。納豆巻きって細巻きはあるけど太巻きはあんまりないでしょ?
http://yaplog.jp/soshoku/archive/663

*未完成な日常:最近気付いた美味い物♪
某コンビニの納豆巻き!!今まで食べた事なくて、昨日初めて食べたんですがこれが美味しくて!!早速ハマってしまいました(笑)
http://blog.livedoor.jp/kumi1917/archives/50108437.html

*峰不二子になる!〜タレント・星野晴美の生活。:これが本当の衝動買い?
名前にひかれて手に取らずにはいられなかった!!『納豆祭』印の納豆巻き
http://ameblo.jp/fujikoninaru/entry-10014336017.html

*かけこみごはん亭:金平納豆巻き
手順>なっとうをよくまぜる。海苔に納豆をしきキンピラを中央にのせ、巻く。
http://kakekomigohanntei.seesaa.net/article/19155982.html

**Cielo*:納豆巻らぶ
昔お寿司で食べれる唯一のネタが納豆だった。納豆巻の甘味がたまらん。引き割りがいい。
http://blog.livedoor.jp/welle_fiore/archives/50766880.html

*大好きコンビニ:納豆巻 (セブンイレブン)
あるじゃないの!!酢飯&納豆 う〜〜ん。美味しいわ〜(^〜^)辛すぎず、しょっぱ過ぎず。いい味してますセブンさん。
http://ameblo.jp/bana-na/entry-10013797791.html

*会社員の週末日記:納豆巻き
「まさか、納豆巻にわさびはいれないよね。」と、話していましたが納豆巻にわさびが入っていました。これは、ありえません
http://blog.livedoor.jp/yokop777/archives/50863824.html

*今日のごはん:納豆巻き3
キャンディ状にラップで巻く。うまいこと納豆もはみださなかった。これなら持ってけるかも。
http://blog.goo.ne.jp/kkkiyoyo/e/653f1a5b3236ba40205b087d69c49ad1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月05日 23:51 | コメント (0)

 

鶏卵素麺

「鶏卵素麺」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月30日収集分=

*明るい博士計画。:【変食】鶏卵素麺
最初はとにかく甘さに恐れ戦きましたが、慎重に食べてみたら、これ、すごーくいい卵を使ってることがわかりました。
http://pub.ne.jp/mayu/?entry_id=214794

*京都de日記:鶏卵素麺をご存知ですか。
南蛮渡来の甘さとでも言いましょうか。一口食べるたびに「アマ〜イ!」「アマ〜イ!」と叫んでしまいます。苦めのお茶と一緒に頂くといいかも知れませんね。
http://kyotodenikki.seesaa.net/article/19940880.html

*三毛猫の由「東京路上駐車禁止」:鶏卵素麺が食べたい。
滅茶苦茶甘いです。食べたい物は、多分体調を如実に表しているのでありまして、多分脳味噌に糖分が足りないと思われます。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/6562/2621112#2621112

*watashi のハマリ箱:本日のおやつ(o^o^o)
さくさくして黄身と砂糖の甘味がなんともマッチしている!いただきまーす!!
http://blogs.yahoo.co.jp/nanamokomiti/7230875.html

*つれづれ雑記帖-YAKUMOのblog-:鶏卵素麺(高岡福信:大阪市中央区道修町)
かなり甘いのですがまったくしつこくなく、さらっと口の中で溶けていきます。なんとも懐かしい味。
http://d.hatena.ne.jp/yakumo-v/20060531/p1

*葩会 hanabira-kai:鶏卵素麺
これとよく似たお菓子が、ポルトガルとタイにあるそうです。ポルトガルの方は、「フィオス・ディ・オヴォス」(卵の糸)、タイの方は、「カノム・ホイ・トーン」(甘い卵そうめん)
http://hanabira-kai.tea-nifty.com/hanabirakai/2006/05/post_a7f9.html

*オレサマ日記:鶏卵素麺というもの
人に差し上げると。好きな人はチビチビやってるし(さすがに一気食いすると鼻血でそう)嫌いな人はいっさい手を付けない。個性的なお菓子かもしれません。
http://blog.goo.ne.jp/pesca-momo/e/23a136ffd5b042cc41f3b0eb558eaea5

*Odin SS Diary:好物
これ、隠れた福岡名物です。ちょーーーー甘いので1つずつちまちまと食べる感じ。 4個入りで700円近くするのはヒミツ
http://phenol.blog10.fc2.com/blog-entry-174.html

*うた:鶏卵素麺
すごく甘〜いけど、何故かもりもり食べたくなってしまう味わい。偶然にも近くのデパ地下で売っているのを見付けた時は、飛び上がって喜んでしまいました。
http://blog.goo.ne.jp/cedar-wood/e/ca937fabd1f6ebd74a605c7450672225

*今日は何食べよ?:鶏卵素麺
大阪にいた祖母が大好きだったので大阪のお菓子だとず〜っと思っていました。こんな一口サイズのかわいいのがあるのも知らなかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/dql07531/33436253.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 21:14 | コメント (0)

 

ウニ丼

「ウニ丼」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月29日収集分=

*ハワイの気持ち:夏だ!ウニ丼だ!積丹だ!
どんぶり一面にウニがのっていて目にも満足 食べて大満足♪(*^・^)☆ 一人前2,940円。(ちと高い)
http://pub.ne.jp/hawaiistyle/?entry_id=190820

*Estrella Cafe:赤バフンウニ丼!
会社の北海道旅行にて♪積丹半島のうにがびっしり。甘くて、んまかったぁ〜(●^_^●)
http://blog.livedoor.jp/how_nice_0514/archives/50686504.html

*地球を駆けめぐるマイラー日記:積丹のウニ丼!
「ばふんうに」は、まったりとしたリッチな味。「むらさきうに」は、あっさりとした風味で、つぶつぶ感が舌の上でゆっくりと溶けていく感じです。
http://blogs.yahoo.co.jp/edy2milage/38032322.html

*太郎のDaxライフ:神恵内村のウニ丼
ここのお店はすぐ裏の海で獲れたばかりのものを店内で処理しそのまま丼へ。塩水ウニとも一味違い、明礬臭さが全く無くてとろけるような甘さでした
http://blog.goo.ne.jp/taro-mama-2005/e/4326620faeb88405f6472e68ef7325cf

*れおんギャオス=BLOG=:生ウニ丼+活きウニ
んまーぃ!あまーい!とける〜〜!生ウニ丼、サイコー北海道に住んでて良かった〜〜!
http://leon.chu.jp/sb/log/eid559.html

*猫と楽しく北国で。new!:ウニ丼・海鮮丼の正しい食べ方。
やっぱこれです。すし飯じゃなくて、白いご飯で食べるのが北海道風?↓生ウニで作りました。(゚Д゚)ウマー!
http://d.hatena.ne.jp/bzmimi/20060626#p2

*ミチコの調理ノート☆:☆うに丼☆ウニ丼☆雲丹丼☆
これは三陸産のウニ!!!獲れたその日に送ってもらったから新鮮なの!美味しかったよ(^^)♪
http://blogs.yahoo.co.jp/on_my_side34/9597127.html

*YumYum Life:ウニ丼
男鹿ではウニも獲れるので、新鮮なウニがた〜っぷり乗ったウニ丼が1500円程で食べることができます。
http://blog.livedoor.jp/yumi501/archives/50979959.html

*mippy☆mippy:うにうに丼
ふつうのうに丼に使われるムラサキウニ&ちょっとだけ貴重らしいバフンウニ。バフンウニは色が少し濃い目です。
http://myhome.cururu.jp/mippyxxx/blog/article/51000075524

*over21:旬ですな〜
積丹で買ってきた海水ウニで「うに丼」です。このウニを食べると、板にのったミョウバンくさいウニは 食べられませんネ。
http://over21notenki.blog54.fc2.com/blog-entry-125.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月29日 23:25 | コメント (0)

 

納豆そば(なっとう蕎麦)

「納豆そば(なっとう蕎麦)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月26日収集分=

*マイペースで今遊ばなきゃいつやるの!?:★納豆そば★
料理しない私でも、親がいないときに作って食べたことがあるくらい、超簡単です!!しかも、これからの季節に最適です★
http://blogs.yahoo.co.jp/kao_riri_ri/4611503.html

*MinakoのBlog“Boi-Journey”:納豆そば。
つめたいおそばの上に、キャベツ、たまねぎ、おくら、納豆、わかめ、卵のってます。おくら、重要。
http://blog.livedoor.jp/minako_diary/archives/50567328.html

*レッドストーンや趣味w:納豆そば
つめたいおそばを丼に入れて、そばつゆをかけて、納豆をかけてのりをかけると冷やし納豆そばになるw
http://blog.livedoor.jp/hositakahositaka/archives/50061112.html

*苺アイス:冷やし納豆そば。
入ってる具はなめこ・山菜・すった山芋・納豆・大根おろし・かいわれ大根・のりめんつゆは薄めないほうが美味しいかな〜
http://blog.livedoor.jp/progress_0105/archives/50502001.html

*MintJamの日記:月見納豆そば
これは半熟玉子がミソで、そばを茹でる時に鍋の中の沸騰したお湯にそばと生卵を同時に投入して、これまたそばが茹で上がるのと同時に玉子を引き上げると
http://d.hatena.ne.jp/mintjam/20060530/p1

*ルックルックこんばんちは!!:納豆そば☆
茹でて水でよく洗ったお蕎麦を、極少量のめんつゆでうっすら下味を付け、納豆ソースをぶっかけて、ネギ・みょうが・もみのりを散らしてみたの
http://akemix.jugem.jp/?eid=73

*かけこみごはん亭:納豆そば
材料>引き割り納豆、蒸しそば、漬物。手順>納豆とタレ、漬物を良く混ぜる。蕎麦を戻して、からめる。
http://kakekomigohanntei.seesaa.net/article/18817520.html

*CafeKumin:納豆そば
作り方は本当にかんた〜ん。上にのせる具は納豆と葱だけでとても美味しいです。刻みのりがあれば、なおですd(-_^)
http://cafekumin.blog11.fc2.com/blog-entry-12.html

*さっぴょこ箱。:アボカド納豆そば。
おそばを茹でておいて、アボカド・納豆・ネギ・海苔をのせるだけ。めんつゆを適当に掛け回します。
http://sappyoco.jugem.jp/?eid=106

*今日のココロとカラダ:冷やしぶっ掛け月見納豆そば
ハイ、かんたーん♪ おそばと納豆や卵、薬味をよく混ぜて食べると。うまー(~o~)です♪
http://lyuva0305.blog64.fc2.com/blog-entry-105.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月26日 20:57 | コメント (0)

 

ひじきごはん

「ひじきごはん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月17日収集分=

*安うま自炊ご飯:ひじきご飯リメイク♪
先日、作り置きしていた「(芽)ひじき煮」を、白いご飯と混ぜて今朝〜ひじきご飯でした♪そのリメイクが今回の分です
http://yasuuma.blog64.fc2.com/blog-entry-35.html

*旅がだいすき:やっぱり奥薗壽子さんはすごい
今日は、ひじきを水で戻さないでそのまま炊飯器に入れて炊く「梅ひじきごはん」を作ってみました。
http://grisgris.seesaa.net/article/18623551.html

*あとのまつり/スリム化維持計画:ひじきごはん&野菜炒め
作り方も簡単.ふつうにごはんを炊く要領で米と水の調整をしたところに,水でもどしたひじきを入れるだけ.
http://maser.jugem.jp/?eid=46

*ひだまり日記:ひじきごはん
ひじきの煮物をちょっと濃い目の味付けにしなおす。白ご飯と混ぜて、レタスと水菜を千切りにした上にのせる。
http://blogs.yahoo.co.jp/yy_hidamari/27343404.html

*Delicious Days:【通販】ひじきごはん
こちらのネットショップを見ると、やっぱり大人気らしいです。自分の好きなものが売れ筋と聞くと、何だか嬉しいですね。
http://blog.livedoor.jp/happy_tanachan/archives/50101851.html

*LUNCH BOX:ひじきごはん
ポイントはひじきの煮物をあまり甘く作らないこと。甘いごはんは途中で飽きちゃいますもの。
http://blog.goo.ne.jp/k-island/e/3373e6dc4835c82f1c09f335117126b1

*『ぷ〜主婦』日記。:ひじきごはん
おもむろにひじきの皿を持ち上げて、ごはんにかけだした!ひじきごはんにして“ぺろり”
http://blog.goo.ne.jp/kisuce-pi/e/ae5212781f3a3ba00eeabee6412bb233

*あんな毎日…こんな毎日…:ひじきごはん
ちょっと“炊き込みご飯”にはまってる私♪学校給食の献立表に載っていた『ひじきごはん』に挑戦
http://blogs.yahoo.co.jp/qq_rin_rin_pp/5908915.html

*伊豆 自然子育て生活の日々:ひじきごはん
そしてお好みでわかめなんかもいれて、しょうゆ、黒砂糖、適量いれて くつくつ5分くらい煮て出来上がり!! 
http://blog.goo.ne.jp/ucogen/e/628928362dc8d5d69138807d5e32844d

*自分メモ:ひじきごはん
ウチでいつも作るものとはひと味違い、ひき肉が入っておいしかった♪で、レシピをいただいたので載せちゃいます。
http://ootk.blog69.fc2.com/blog-entry-7.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月17日 21:27 | コメント (0)

 

十割そば(蕎麦)

「十割そば(蕎麦)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月15日収集分=

*FX9 美味○○~Grape Basin~:十割そば
スーパーで十割そばっていうのが売ってたので試しに茹でてみました〜。原材料に小麦粉って書いてないし本当っぽいかな?
http://blog.goo.ne.jp/tamaho_10/e/e996ab04186b43db05100659fdb575ff

*泡盛の杜:十割そば
味の方は本当に最高です。少しくせがあり、ごわごわしているというような感じなんですがこれがまた美味しいんです。
http://awamorinomori.ti-da.net/e795015.html

*自宅ではじめた卵々亭(シフォンケーキとお惣菜):手打ち 十割そば
いつも、額縁とか骨董品を販売しているお店なんですが水曜と土曜だけ、そばやに変身するんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/reikoran5/35043128.html

*江戸ソバリエ☆吉田悦花の俳句ファクトリー:いわて活穀麺房 十割そば 東京本店
手打ちとほとんど変わらない気がします。機械打ちとはいえ、こちらの「十割そば」は、十分満足のいく味といえるでしょう。
http://touki.cocolog-nifty.com/haiku/2006/05/post_7f66.html

*YourKing BLOG:十割そば
十割そばなんだけど、蕎麦の実の使用部分によって食感が違うという3種類の蕎麦がメニューにあったので、頼んでみました。
http://yourkey.seesaa.net/article/18276663.html

*銀座ではたらく社長と専務のblog (グルメ編):銀座7丁目 十割そば 郷(立食いそば)
K主任:やっぱ、普通の立喰いとは違いますね〜。専務:でしょ、そばの風味とか食感・のどごしが違うでしょ。
http://ameblo.jp/stripe-s/entry-10013068365.html

*MASAブログ:十割そば 郷(そば) リピート訪問
味は、冷やしでも最高。美しい極細の麺は、つるつるしこしこの食感が楽しめます。
http://blogs.yahoo.co.jp/mashj45/35867826.html

*おいしいお蕎麦をつくろう・・・:遠野 十割そば
ここはすべて十割。ここの十割たべたらやめられないですよ!蕎麦の風味と腰のしっかりさはイチオシです!
http://blog.livedoor.jp/yuu_maru117/archives/50547636.html

*おそば屋オカミのブログ☆:十割そばでも・・・店によって違うのは
あっ!! こういうのも腕のうちなのだろうか???お客さまとお話することによって、色々な発見があるなあ。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/mirin0417/37391876.html

*ジョニーの「ごめんよ僕が馬鹿だった」:十割そばを食べてみた
一刻も早くお食べください。」とテーブルに書いてあったのに気付きまして、一刻も早く食べましたよ(笑)
http://blog.so-net.ne.jp/johnny21/2006-06-14

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月15日 22:49 | コメント (0)

 

葉山コロッケ

「葉山コロッケ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月14日収集分=

*H部長の日記?彡:葉山コロッケ?彡
一見、ごくごくフツーのお肉屋さん。しかも、コロッケ¥42-特製コロッケ¥63-メンチカツ¥126-...etc.とチョ〜安い!!
http://blogs.yahoo.co.jp/m_hamadom/2897525.html

*コロッケ日記:葉山コロッケ/旭屋牛肉店
メインのコロッケは、こぶりながら存在感のあるおいしさで、いくつでも食べれちゃう。
http://ameblo.jp/yumyumcroquette/entry-10011738316.html

*ケアンな生活。:葉山コロッケ
葉山牛が入っていると聞くだけでおいしそうに思える。あの石原裕次郎も大好物だったらしい。桑田佳祐も。
http://blog.livedoor.jp/karin87/archives/50235024.html

*小町かふぇ:葉山コロッケ
衣はかなりカリッとあがり、中はじゃが芋もとろとろでジューシー。さすが、裕次郎が愛した味!
http://yaplog.jp/komachi_machi/archive/34

*おいしい*たのしい湘南生活:葉山みやげ*旭屋牛肉店の葉山コロッケ&皮パン♪
やわらか&うす甘で、まさに!なつかしのコロッケパンになりました♪
http://vivashonan.exblog.jp/3457227

*August Moonlight:やっぱり旨い、葉山コロッケ
ちょっと豪勢にコロッケダブルで挟んでみちゃった。もちろん家で揚げたて。ゆでたまごとキャベツも。
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/blog-entry-149.html

*チョコレート大臣の憂鬱:あさひやのコロッケ
「葉山コロッケ」と名前がありますね。石原裕次郎さんが好んだそうで「裕次郎コロッケ」という別名もあります。
http://blog.goo.ne.jp/mimi-ao/e/61b81e8488d2eec2b290ad2fc287c8c9

*湘南くいだおれー:葉山コロッケパン♪【葉山 旭屋牛肉店--ASAHIYA】
葉山コロッケが、ちょうどいい具合に収まるよう作られたサンド用パン。その存在を知ったときは、ちょっと笑った。
http://blog.livedoor.jp/braniff1967/archives/50461229.html

*ビバ!食道楽:葉山コロッケ /コロッケ-神奈川県三浦郡葉山町 
はお取り寄せなので揚げていない状態で。で、コレを自分で揚げるのですが、これが結構コツがいります! 
http://blog.kansai.com/syokudouraku/89

*masyao:葉山旭屋牛肉店 葉山コロッケ
"味付"コロッケとしては美味しい。ただ、私の好みが"素朴なポテト風味"派なので逆に物足りず..贅沢言ってすみません。
http://blog.livedoor.jp/masyao/archives/50012961.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月14日 21:20 | コメント (0)

 

ザルうどん(ざる饂飩)

「ザルうどん(ざる饂飩)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月13日収集分=

*ゆめyume日記 in 「たんと」:からりのざるうどん
「ざる」の方が麺がシコシコして歯ごたえ抜群。あの柔らかうどんと同じなのかなぁ…(?_?)
http://blog.goo.ne.jp/space-tanto/e/b89ce73c5b22d6dc4fc809f7c366a779

*今日はこんな気分の日記:ざるうどんにハマる
めんつゆがあれば食べられるので、結構楽だし、これからの季節はほんと毎日でもいいかも。
http://blog.so-net.ne.jp/kyo-kon/2006-05-16-1

*マミのひとり言:梅の香りのざるうどん
口に入れると口の中に広がるほんのり梅の香り。さっぱりとした美味しいおうどんでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/mami422028/36809592.html

*GontaHouse:ざるうどんパラダイス
今夜のメニューは、ざるうどん!これがもうもちもちで最高にうまいのです!
http://zzo.cocolog-nifty.com/gonta/2006/05/post_9b1a.html

*fdok-nkのお気楽雑記帳:ざるうどん(450円)
惜しむらくは、付けタレの薬味。ざるうどんには、ワサビではなく生姜が合うんですよねぇ。
http://d.hatena.ne.jp/fdok-nk/20060530#1148960318

*ふむむ〜ん家の 簡単うまごはん:手打ち天ぷらざるうどん
麺の太さとかバラバラだし、見た目最悪〜だけど、コシがあってめっちゃ美味しかったので良しとします。
http://blog.goo.ne.jp/humumu9727goo/e/d83d3a6de50c00f934689af8ea8e25da

*駆り立てるのは野心と欲望:特大ざるうどん
うまかったですよ。最初は。だってうまいって言っても所詮うどんなわけですよ。半分も食べれば、飽きます!
http://yote.blog46.fc2.com/blog-entry-81.html

*食いしんぼう社長の徒然日記:ざるうどん
あ〜...心地よい冷たさが火照ったカラダに収まり、カラダの芯から優しくアイシングを施してくれます。
http://blog.livedoor.jp/qbun009/archives/50505920.html

*俺ブログ:ざるうどん。かきあげもあるよ。
ざるうどんにした。けど、うどんだけじゃねーってことでかき揚げも作りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/poikike/6583874.html

*ミ通信(本編):釜竹 ざるうどん太打ち 900円
本場で食べた讃岐うどんにも引けをとらないこの味、コシ。とってもしっかりしております。
http://ameblo.jp/miralis/entry-10013245202.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月14日 00:30 | コメント (0)

 

広島つけ麺

「広島つけ麺」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月11日収集分=

*大阪 昼めし うまけりゃええやん:広島出張2
ここの特徴はなんといっても、激しく辛いこと。韓国の赤唐辛子がタレ一面にびっしり浮いているのが売り。
http://blog.livedoor.jp/kfctour/archives/50022209.html

*ココロノブラインド:広島風?
ゆでキャベツもたっぷりだし、辛さもほどよいし、言うことがない。それくらい自分の味覚には合っている
http://kokoronoburaindo.blog14.fc2.com/blog-entry-304.html

*Little by little:広島つけ麺
麺は、細めでスープにベストフィット。具も、チャーシューに野菜と結構あって、中々良いです。
http://blog.goo.ne.jp/n_wakabayashi23/e/66ca3fa7e832a0e210c537ffb315baaa

*サイボン・ウェブ:広島つけ麺
タレとラー油とゴマと七味、レモン汁、いれるもん多すぎ。食べたら辛い〜おいしいけど。
http://saibon.dyndns.org/mt/archives/2006/06/post_739.html

*ひろしま川の遊覧船すいすい:広島つけ麺
私のよく行くお店は辛さが0倍のまったく辛くないのから30倍と想像もつかない辛さが選べます。
http://suisui0228.blog56.fc2.com/blog-entry-17.html

*下駄をはくまで(裏):“THE 広島のつけ麺”!! 〜流行屋
それの比べて、ここ流行屋のタレはダシの味を利かせた“タレ”で食べさせるつけ麺だ。
http://blog.goo.ne.jp/hadaken69/e/aa6b152a147cc4f36fb32e3c391f12e7

*食いしん坊ナベが行く!inNagoya:激辛!!広島風つけ麺ら〜めん!
何が違うって?具に生キャベツの千切りがのっている!あとはつゆが。。。辛い
http://ameblo.jp/hirokinomise/entry-10012542923.html

*すっげぇチラシの裏:広島風つけ麺って、何?
ちょっと辛目のタレと具材・麺がとっても合い、ちょっとハマリそうです。
http://blog.livedoor.jp/hi_rockgo/archives/50223556.html

*サチリコに何か喰わせろ!!:コンビニ広島風つけ麺
広島風つけ麺を食す。辛いつけ麺なんだね。唐辛子パウダーがついてる。全部入れた。
http://d.hatena.ne.jp/sachilico/20060529

*daiのダイアリー:カプサイシンダイエット
二口はたいしたこと無く食べられたのに、だんだん口の中が辛くなって水を挟みながらではないと食べられなくなった。
http://blog.livedoor.jp/pudairasu/archives/50669014.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月11日 22:27 | コメント (0)

 

牛すじ煮込み

「牛すじ煮込み」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月11日収集分=

*ハナの美味しい生活:牛すじ煮込み
厚手の鍋でじっくり1時間ほど煮込んだ方が、適度に歯ごたえが残ってこれまた別の美味しさがあります。
http://hana25r.exblog.jp/1944338

*日記だってばよ!!:ケニチシェフ@牛すじ煮込み
二時間も煮るなんてしらないよぉ〜。なので1時間くらい煮込んで強行で食事にしましたがやっぱりちょっと硬かったですぅ〜
http://blog.livedoor.jp/ken_titti/archives/50540223.html

*maru。日記:牛すじ煮込み
ここでも圧力鍋は大活躍! 調味料を放り込んでシュシュ〜ッとするだけでほんとにやわらかく仕上がります。
http://omaruchan.blog64.fc2.com/blog-entry-13.html

*がもがもミシュガット:京都居酒屋やすだの牛すじ煮込み
普通の牛肉では、むしろ味わえない美味しさなんだよね。でもね、やっぱり高いんだよねー。
http://gamou.jugem.jp/?eid=261

*ソウシの『生活の柄』:れっつクッキング♪
牛すじを使う料理は、かなり手間と時間がかかります。しょうがや長ネギを一緒に煮込んで臭みを取ったりしなきゃいけないし!
http://blog.livedoor.jp/soushi2/archives/50492259.html

*緑と食のアフィリエイト日記:牛すじ煮込み
では、人気の秘密は何か。これはやはり簡単スピーディーに食べられるってことじゃないでしょうか。
http://greenecho.blog35.fc2.com/blog-entry-50.html

*Living the Single Life in TOKYO:ピーンとした緊張感の中で食べる煮込み〜かっぱ〜
牛ちゃんはコトコト長時間煮込まれていて、牛としての形は崩れている。味もかなり奥深い。
http://ameblo.jp/sweet-aki/entry-10012979244.html

*GREEN SHEEP:初めての牛すじ
ゆでこぼして、何度も洗って。手がかかるのね〜牛すじ。でも、だんだん柔らか〜くなっていく様子を眺めてるのは幸せ
http://blog.goo.ne.jp/hanagau/e/794daa27b8dd2af3a40937a13a1479b5

* ビンボ飯★はなこ亭:No.348 牛すじ煮込み
オカアが激安スーパーで買った、外国産すじ肉が、更に冷凍焼けしてた 牛すじ肉を 美味しく煮込んだ私がすごいのか。
http://blog.goo.ne.jp/ym-seiko/e/528d486fd438117910e729d44b6f6605

*人畜無害:牛すじ煮込み
こっちでは塊のまんま売っているから結構グロいんだけど その分安いの!
http://ameblo.jp/onepeace/entry-10013268594.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月11日 22:22 | コメント (0)

 

すぐき漬け(京漬物)

「すぐき漬け(京漬物)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月8日収集分=

*OL系Janner美麗のそんな日常:ゲッツ☆
一言でいうと、カブの漬物です。酸っぱいって聞いてたけど、酸っぱいってよりは、しょっぱいってカンジかなぁ。
http://miray.blog17.fc2.com/blog-entry-114.html

*由良diary:噂のすぐき漬け
味は、非常に酸っぱいです。しかし乳酸菌が非常に多く、腸にそのまま吸収されるので効果は抜群だそうです。
http://foreverlove2004.blog40.fc2.com/blog-entry-153.html

*Walking along the river:すぐきといえば
子供のころからお漬物の中で一番好きだった。京都を訪れた際は必ず買って帰ってました。
http://in-this.way-nifty.com/index/2006/06/post_3a8b.html

*どらちゃん家〜THE DORACHAN HOUSE〜:続 すぐき
さっそく開封し、包丁で切る。一切れ食べました。やや酸っぱいかも・・・。
http://blog.so-net.ne.jp/dorachan_house/2006-06-07

*ねこ&ねこ:効果あり?
うちの近所では刻みすぐきしか手に入らないんだけど1日3回食べてます。
http://abynyangohan.blog54.fc2.com/blog-entry-46.html

*だらだら空想日記:すぐき漬け
「すぐき漬け」完売と書いている横に、「ラブレ乳酸菌使用」とかいたぬか漬けが置いてありました。
http://blog.livedoor.jp/s23546421/archives/50172109.html

*クールビューティーを目指す日記:すぐき漬け
普通の漬物よりややクセがあるんですが、別に問題ないくらい、美味しくて。
http://nainche.blog64.fc2.com/blog-entry-29.html

*るる語る:すぐき
【すぐき】は寒天と違って、少々手間がかかるのです。材料のかぶがホイホイ、ニョキニョキ採れるワケないし。
http://ruru-kyo.at.webry.info/200606/article_3.html

*ケセラセラ:すぐき(京漬物)
「でもすっぱくて私は好きやない」だそうです。そもそも大根なので今は時期じゃないのだそうです
http://blog.goo.ne.jp/tarako0831/e/c0c9d002be76c89567322c0536fc1bb0

*そーだ 京都 行こう☆:便乗して買ってみた
ただ この「すぐき」今は時期じゃないそうで、今 手にはいるのは刻んだ物のみです。(京都館では)
http://rubyxwildpink.blog24.fc2.com/blog-entry-149.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月08日 19:41 | コメント (0)

 

いかなご釘煮(くぎ煮)

「いかなご釘煮(くぎ煮)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年6月2日収集分=

*おらおら:いかなごのくぎ煮
やっぱり実家製が一番うまい!実家の味付けはザラメと塩分少なめの
http://tossau.net/mt/archives/2006/05/#000248

*いなせなROKOの日々思ふこと:いかなごの釘煮・・・
叔母からいかなごの釘煮が送られてきました。大きめのタッパ3箱にたっぷり
http://ameblo.jp/roko1216/entry-10012588138.html

*いぬねこのおさんぽ:お取り寄せグルメ 神戸名物 いかなご
でも、魚喜の釘煮は違う。身がほろほろと柔らかく、まるで骨がついていないかのようで、
http://blog.goo.ne.jp/negokunta/e/70f355535beab656551b5d61e1225f42

*四季彩彩:いかなご釘煮
今回のいかなごは時期も終わりかけで成長して大きめでしたがまあまあの出来上がりとなり満足
http://kyoyan.269g.net/article/2057135.html

*退職者の迷走日記:3度目で くぎ煮成功
3度目のくぎ煮に挑戦。2度とも半分のいかなごが崩れて団子状でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/amasan1jp/33316715.html

*スティックが飛んじゃったんです…:いかなご 森棒
これがゴハンと納豆にピッタリなんです。赤ワインとチーズくらいの相性じゃないでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/chap69/archives/50490582.html

*月の裏側でゴマを喰らう:お母さんごめんなさい
じゃこのような小さい魚だけど、キロ単位でどかーんと買ってきては、“くぎ煮”といって
http://blog.livedoor.jp/snowsnowsnow3/archives/50519788.html

*Natural Life:意外な美味しさ☆いかなごくぎ煮の和風オープントースト
絶対ミスマッチだと思うこの組み合わせですが、意外と美味しかったんです。。。
http://blog.livedoor.jp/yukimamire/archives/50484011.html

*のんびりママさん日記:おとりよせ
甘すぎず辛すぎず絶妙の味加減でご飯がすすみます。あまりの美味しさに発売元を聞いてすぐに
http://emihouse.exblog.jp/2195334

*Estheticism Labyrinth:いかなご発祥の地。…だったのか!
偶然近所を歩いていて、こんな碑を発見。「いかなご釘煮 発祥の地」
http://berichte.jugem.jp/?eid=19

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月02日 21:41 | コメント (0)