グルメ/クッキング
blog-headline+

 

すし匠(寿司)〔四ツ谷・陽臨堂ビル〕

「すし匠(寿司)〔四ツ谷・陽臨堂ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「四ツ谷のお寿司屋さん『すし匠』。いつ行っても毎回、美味しいお寿司を堪能できるお店。マスコミにも取り上げられているので満席の日も少なくないはずです。」



=年月日収集分=

*リトルベランカの電動ラジコン飛行機のFAQ:四谷「すし匠」のばらちらし・・・
価格的にもなかなか敷居が高いお店です。しかしランチもやっているのです。そのなかでも「ばらちらし」は正直いって誰もがだまってしまううまさです
http://rctips.jp/archives/30104483.html

*奥さまは魔女:四谷 すし匠
一見地味だけれど・・・ばらちらしにはまぐろのづけ、白身のづけ、あわび、コハダ、いくら、玉子、しいたけなど・・・あまりの美味しさに夢中
http://ameblo.jp/roseshushu/entry-10017589045.html

*東京グルメの戯言:すし匠
カツオのワラスモークは新橋の「しみづ」の方が美味しかったね。ていうかあの味がインパクトありすぎで忘れられないのかも。
http://ameblo.jp/blog1971/entry-10006085009.html

*味な日々:エビマヨとすし匠
豊富なつまみとこぶりな握りは端正このうえなし。カワハギに肝とワサビをちょいとのっけて、焼酎片手にパクリ。「ヤミーーーーーーッ!!!」
http://chidamaki.livedoor.biz/archives/50777621.html

*www.さとなお.com(さなメモ):「すし匠」〜「カルマ」
ボクとしては酢飯の使い分けはとても素晴らしいことだと思っている。いずれにしても、創意工夫に満ちた素晴らしい鮨だった。いや?満足満足
http://www.satonao.com/archives/2006/12/post_1821.html

*毒も喰らわば腹八分目:四ッ谷 『すし匠』
・生ツブ牡蠣。普通の牡蠣より味が濃い。続いて、待ってました♪カワハギの肝和え。芽ネギを巻いてある。
http://tabesugiyo.blog70.fc2.com/blog-entry-71.html

*ラマダン日記:4月11日(水) 四谷 すし匠
鰯はいつものやつ(って言っても判らないですよね?)、軽く炙ったとり貝、九州のウニなど。酒が好きで鮨が好きな人に、ここすし匠は天国だと思う。
http://yaplog.jp/tcanda/archive/2302

*桜堤団地に桜咲く!!:超・豪華 四谷「すし匠」のばらちらし!! その2
目の前に現われた“ばらちらし”を見てビックリ!!豪華絢爛。ご主人に聞くと野菜を含めて16、7種類の具が入っているそうです。
http://blog.goo.ne.jp/nishi1958/e/7a027ed5b8751b0b3b5f200ca226ce68

*NEGLIGEEE MEMO-若手弁護士&若手会計士の日常-:ストリングス〜愛と絆の旅路〜
トリ貝、ミル貝、鮑など貝類、鮪のヅケ、カスゴ、穴子、アン肝、ノドグロの皮、鰹…本当にどれも美味美味、日本酒ともバッチリで、あぁ幸せ…
http://blog.livedoor.jp/negligeee/archives/51081272.html

*晴れたり曇ったり:知らない世界
すべてのお料理が素晴らしく美しく最高に美味しかった。一流の材料に何か一手間加えて美しい料理へと仕上げている。
http://blog.livedoor.jp/corpuscle/archives/50851718.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月15日 21:45

■コメント

コメントしてください




保存しますか?