グルメ/クッキング
blog-headline+

 

西麻布 拓(寿司)〔乃木坂・アパルア西麻布〕

「西麻布 拓(寿司)〔乃木坂・アパルア西麻布〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星を獲得したお寿司のお店。つまみが充実していて美味しいと評判。営業時間は18時から26時迄と遅くからでもお寿司を楽しめる。」



=2007年11月30日収集分=

*re-Heart\ Note:拓 西麻布
どれもおいしい。「鰆のたたき」とか「えぼ鯛の押し寿司」とか、脂乗ってて、丁寧な仕事で。おいしかったなぁ。
http://hattatsu.jugem.jp/?eid=203

*今日も元気でCiao!:西麻布 「拓」
お寿司屋さんと聞いたのですが、大将自ら目の前で包丁捌きもあざやかに、次々と出されるおつまみの美味しいこと!
http://bella8.exblog.jp/4968444

*スーパーグルメ社長maumauの美味しいクルーズ:ソムリエのいるお寿司屋さん
若くてナイスな大将のセンスはまたすばらしい!ネタもいいし、燻製にしたり、こだわりのポン酢。焦がし麦の焼酎も最高です。おすすめ!!!!!
http://ameblo.jp/mayu0141/entry-10034351322.html

*Enjoy life every day:拓
味も上品で、ワインも豊富でホント最高でした 前々からネットでチェックしていたお鮨屋さん。ホントおいしかったぁ〜
http://blog.livedoor.jp/shihofukuno1205/archives/50756387.html

*dial7:拓
深夜に一人で来るというのは贅沢でいい。寿司と映画はよく似ていて、どちらもピンは悪くない。デザートのアイスクリームが美味、改めて。
http://richardson.exblog.jp/6452868

*とろ〜り〜日記:西麻布「拓」
すごいおいしいお寿司屋さんです。シャンパン等、お寿司にあうものも出してくれます。おつまみが最高です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamayumyama/12570091.html

*渋谷ではたらくビジネスマンの備忘録:西麻布 拓
程よく上品な脂がのった秋刀魚、大間の本マグロ、穴子の白焼 etc.どれをとってもホント美味しい!いつもとても良いシゴトをされているなぁと。
http://ameblo.jp/happy/entry-10042220032.html

*東京美食☆探検記:拓 [西麻布]
手前にあるのがマイクロトマト。これ初めてです。ありえないぐらいちっちゃいですが、味はしっかりトマト。
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10049282449.html

*気まぐれグルメ生活〜銀座:西麻布で遅くまでOPENしている美味しいお寿司屋さん♪
店内の雰囲気はモダンで品が良く、個室のカウンターで握ってもらえる 珍しいお寿司屋さん♪ソムリエの方もいるので、お酒と共に楽しめます☆
http://blogs.yahoo.co.jp/risaguide/22895650.html

*yumichの徒然なるOL日記:「いくら」が
このこが噂?のいくらです。超〜ミニミニ丼?にていただきます これがもう超〜超〜超〜超〜美味しい早く行かないと。。。
http://ameblo.jp/yumichan10/entry-10053218084.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月30日 22:18 | コメント (0)

 

石かわ(和食)〔神楽坂〕

「石かわ(和食)〔神楽坂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星を獲得した和食のお店。何を食べても美味しいと、文句のないお料理の中、鯛茶漬けはお持ち帰りもできるほどの人気。」



=2007年11月29日収集分=

*ハッチhachiのレストランガイド:神楽坂石かわ
どれも上品な出汁の味が利いてて、めちゃうまでした。手打ちそばが気になったので、頂きました。これもまた、おいしかったです。
http://u.tabelog.com/00019088/r/rvwdtl/174070/

*スーパーグルメ社長maumauの美味しいクルーズ:神楽坂おすすめ和食
ラストオーダー23時半という深夜まで仕事する人もおすすめのお店 おいしー最高です!鯛茶漬けは絶品!
http://ameblo.jp/mayu0141/entry-10026464865.html

*チュゴテンチ:神楽坂 石かわ
しかし・・・本当に美味しかったっス!!店主さんが新潟出身だそう。新潟野菜を使っていたり、お酒も新潟のものがけっこうあった。
http://blog.livedoor.jp/salome_salome/archives/942047.html

*Rotonda Club Italiana BLOG:石かわ@神楽坂
締めのごはんは、手打ちそば、ホタルイカの雑炊、鯛茶漬けの中からセレクト。お昼抜きだったので一滴も残すことなく完食。美味しゅうございました。
http://rotonda.blog.ocn.ne.jp/rotonda/2007/04/post_bafa.html

*宇宙は見える所までしかない、と思う:おいしゅうございました
大変美味しかったです。じゅんさいと鱧とたまねぎの御椀:でっかいたまねぎは嫌いなんだけど、これは美味しかった。
http://d.hatena.ne.jp/doradora0511/20070621#p1

*-神楽坂散歩-:石かわ@神楽坂
桜海老の沢煮と鱧の雑炊を注文。そして焼酎を1杯。どちらも思わず「うん。」と、頷く味でした。価格もそれなりですが、それ以上の満足度がある
http://kagurazaka.sanpomania.com/article/42795148.html

*群馬に嫁いだ嫁の徒然食日記:神楽坂・石かわ
接待などで使う神楽坂の料亭とは違って、ご夫婦など大切な方とゆっくりと楽しむのに最適です。こちらへ足繁く通うことになりそうな予感!
http://blogs.yahoo.co.jp/tomokei73/34073120.html

*桃子のこれ一番!:夏の神楽坂の過ごし方
そして粘りがかなりあります。一瞬、オクラのねばりかと思うほどでしたが、それは胡麻豆腐の粘りでした。美味しい〜の。
http://ameblo.jp/shufunomomo/entry-10041317448.html

*名古屋発! 食のメモ:鯛茶漬 石かわ
夏バテであまり食欲がないため、鯛茶漬を食べた。鯛茶漬には胡麻のペーストが効いており、スラスラと食べてしまいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/sleepmed/diary/200708240000/

*mint111さんのブログ:神楽坂 石かわ
だし汁が別添えされてて天然鯛の胡麻茶漬は、お見事にだし汁と調和されて濃厚で、このお茶漬けって、常連のリクエストからお土産で口コミで広がった
http://ameblo.jp/mint111/entry-10045126159.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月30日 11:41 | コメント (0)

 

菊乃井 赤坂店(料亭)〔赤坂〕

「菊乃井 赤坂店(料亭)〔赤坂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星に輝いた料亭。本店は京都の東山にあり、京都旅行でのメインにもなりうる料亭。赤坂店も京都本店にも劣らない店構えとお味です。」



=2007年11月26日収集分=

*Coquette:感動の和食(赤坂 菊乃井)
どれもこれも美味すぎて声にならない こんなに丁寧なお仕事をされている和食を頂けることに感謝しながら食させて頂きました
http://ameblo.jp/petittdevil/entry-10041118120.html

*キムDとイモ姫の気まぐれ自由帳:赤坂 菊乃井。
おいしかった。本当に。料理も仕事もをきちっとしていると感じられるものばかりで大満足。贅沢な素材を惜しみなくつかった料理。
http://blog.livedoor.jp/daisuke_nazuki/archives/51080030.html

*That?'s the Way It Is:赤坂菊乃井
お店で飼っているのか、庭で鳴いているのか、鈴虫の声を愛でながら、秋の献立。満腹、満足。7月より、ぐぐっと満足度が上がりました。
http://blog.goo.ne.jp/mailo-melmo/e/8b9f235230f345c2ef4cba5dc45bab9b

*apple-log:菊乃井 @赤坂
ハモに新米をつけて揚げたもの+玉子豆腐+松茸が入っています。お椀の蓋の浦には落ち葉とイチョウ。やっぱり和食の季節柄はいいなぁ。
http://apple-log.blog.drecom.jp/archive/61

*palavas通信:お誕生日会@菊乃井
特にサンセールはおいしかったです。マグロを黄身醤油でいただいたのですが、これとも生臭くなったりはぜんぜんしません。
http://palavas.blog.drecom.jp/archive/192

*書家 宇佐美志都 calligrapher;shizu usami's 宇佐美本店 四代目:赤坂 菊乃井
足元だけを照らしてくれる行灯こそは、美しい日本だと思う。もちろん、京料理は目を心を愉しませてくれる。板さんとの話も弾む。
http://shizuusami.exblog.jp/7238664/

*日吉日記:菊乃井 きつねちらし
ほの甘く煮た油揚げを細かく刻んだものと、錦糸玉子がきれいに盛り付けられているのが美しく、それぞれの優しい味のバランスがすばらしい。
http://blog.livedoor.jp/tomoji1965/archives/51689888.html

*美香のエルメス日記:赤坂 菊乃井(^-^)♪
これはですねぇ〜、ほんと、激うまなんですよーっまぐろの上にはからしが乗ってますが、甘味が強く、濃い黄身を絡めていただくのでちっとも辛くない
http://hermesmika.blog54.fc2.com/blog-entry-703.html

*のだめカンタービレと小金持ち:赤坂 菊乃井
京都の祗園に本店を構える超高級・京料理専門店。その東京の支店です。最後まで堪能できる京料理の王道がいただけます。うどんがまたこの季節は圧巻
http://blogs.yahoo.co.jp/tyaotomo/53236887.html

*わたしと仕事と娘と:料亭の夜
料亭初体験の感想は・・・すごい量です!!通常、日本料理のフルコースは少しづつ出てくるものかと思っておりましたが、しっかり盛られてきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/watashito/diary/200711200000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月27日 18:25 | コメント (0)

 

さわ田(寿司)〔銀座〕

「さわ田(寿司)〔銀座〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星を獲得のお寿司。少しクセのあるご主人ですがそのご主人から作り出されるお寿司は絶品。お寿司の味に間違いのないお店。」



=2007年11月25日収集分=

*鴨が行く ver.BLOG:さわ田でバースディ
鴨は澤田さんの寿司が大好きです。勢いがあってポジティヴな寿司です。「いろいろあるけど、明日も頑張ろう」と前向きな気持ちにさせてくれる寿司
http://blog.goo.ne.jp/ma-kamo/e/c67d455292b66983135a71b6ccdb5ac4

*N35の日常(仮):危機感つのる!(おやぶん)
そうですね、今月の一等賞は・・・鯖のあぶり、ですね。さわ田のご主人は備長炭であぶるのです。この技が素晴らしい!
http://www.cafeblo.com/n35/archive/101

*今日もボナペティ!:最近食べた美味しいもの 〜VOL.3〜
食事が始まり、美味しいアテが次々と出されます。白身に・・・いかに・・・トロのあぶり・・・肉厚のひしこに…みんな美味しい〜!
http://ameblo.jp/chocolat-628/entry-10036971052.html

*穏やかなぶろぐ :お鮨
最初は銀座のお鮨屋さんに緊張していた私も、ご店主の笑顔と接客で肩の力も抜けて本当に美味しいお鮨を堪能することができました。
http://blogs.yahoo.co.jp/indy_chibi/13095551.html

*個人的な美味:さわ田(東京)
バフンウニ、赤ウニ、紫ウニの食べ比べ。ウニそれぞれの香り、甘味、食感の違いが分かります。紫ウニは殻ごと供され半分は生で、半分は焼きウニで
http://blogs.yahoo.co.jp/monjininomy/48416199.html

*ひ゜ゅゅの食事:鮨さわ田
「新子」「新烏賊」も例外なく熟成対象なので固めです。季節感(淡さ?儚さ?)はないのでしょうが本当に美味しい。
http://u.tabelog.com/piyuyu/r/rvwdtl/278764/

*オトナの美味しいレストラン食べ歩き!:さわ田 (銀座 )
こんなに美味しいお鮨がいただけるとは思ってもみませんでした。うわさでは聴いていたんですが、想像以上でした。
http://happykujira.blog109.fc2.com/blog-entry-112.html

*欧州生活の足跡:鮨のフルコース!?
巨大な蒸し鮑。手づかみで口に投げ込みます。すごい食感。その後握りも15種くらい?ゆっくり2時間強かけて食べますのでお腹にもずっしりきます。
http://blog.so-net.ne.jp/horseracing/2007-08-12-1

*loropianaの食べ歩きガイド:熟成で極限の旨味をひきだす銀座の御鮨… 『さわ田』。
全てが最高品質の物が使われていた。氷温熟成で魚の旨みを極限までひきだした鮨種は賛否両論好みが大きく分かれるとも思うが、いづれも秀逸だった。
http://u.tabelog.com/loropiana/r/rvwdtl/320561/

*Himeの徒然:ただいま〜
アワビ:すばらしくふっくら。かなりの大きさのものを、手づかみでかぶりつき。おだしが染み出し、しあわせ〜。
http://ameblo.jp/yumihime-nikki/entry-10055409508.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月25日 22:51 | コメント (0)

 

臼杵ふぐ 山田屋(ふぐ料理)〔広尾FLEG西麻布VIERGE〕

「臼杵ふぐ 山田屋(ふぐ料理)〔広尾FLEG西麻布VIERGE〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年の二つ星に輝いたお店。本店は大分にあり、大分でも有名な料亭です。そして、大分、西麻布のお店はを経営してるのはglobeのKEIKOさんのご家族だそうです。」



=2007年11月24日収集分=

*雪桜のレストランガイド:ふぐ刺しが最高に美味しい「臼杵ふぐ 山田屋」
普通にふぐさしをポン酢で食べた。口に入れるとどーんと旨みが広がる。思わず顔が綻び、連れと目を合わせる。
http://u.tabelog.com/00008336/r/rvwdtl/168714/

*東京食道楽のレストランガイド:創業百年 大分の老舗 西麻布「臼杵ふぐ 山田屋」
美しい有田焼の大皿に花開いた「ふぐ刺し」が供される。厚めに引かれた「ふぐ刺し」は身が透き通って光沢があり艶やかだ。
http://u.tabelog.com/00008176/r/rvwdtl/168690/

*フレンチ東京食道楽:(河豚)臼杵ふぐ 山田屋
シコシコとした歯応えの良さが感じられ、驚くほどの濃厚な旨味と甘さが広がった。カボスと橙を半々で作られているこの店のポン酢との相性も抜群だ。
http://kuidouraku.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_c708.html

*YS5I5 〜UK音楽とFOOTBALLな:ふぐ!
さすがに新しいだけあって、綺麗な内装で良かったです。てっさも唐揚げも、鍋も、白子のお寿司もうまい!
http://ys5.jugem.jp/?eid=908

*神宮前で働くベンチャー社長のBlog:臼杵ふぐ 山田屋
やばい。。。ふぐってこんな美味しいの??天然のとらふぐ!!!!!!胸キュンです。ふぐに恋しました。。
http://ameblo.jp/sun-marks/entry-10036856560.html

*石川美絵オフィシャルブログ「石川江美絵風味。」:いままでの人生の和食を超えました・・・。
和食で山田屋よりも美味しいところはないと思うってくらい美味しいです。くせになりそうです、この美味しさ お会計は10万超えました(笑)(汗)
http://ameblo.jp/ishikawamie/entry-10040592452.html

*オトナの美味しいレストラン食べ歩き!:臼杵ふぐ 山田屋 (広尾)
非常に満足の行く料理がいただけました。とくにフグ刺は、見た目から素晴らしく今までに観たフグよりレベル的に最高のものでしたね。
http://happykujira.blog109.fc2.com/blog-entry-100.html

*M log:臼杵ふぐ 山田屋  @ 西麻布
この厚みには初めはやや違和感を感じたものの、しまった身の歯ごたえとふぐそのものの旨みをより感じられる
http://nuntatta.blog58.fc2.com/blog-entry-297.html

*食道楽 ━KUIDORAKU━:山田屋
立派な有田焼の大皿に盛付けられたふぐの刺身は、山田屋自家製のポン酢で頂く。ここに添えられたあん肝を溶いてもよし。
http://kuidoraku01.blog80.fc2.com/blog-entry-28.html

*浅田好未オフィシャルブログ:帰り道。
唐揚げもおいしすぎました ふぐとしても、こんなに骨まで吸われたら幸せだろうな、という位(笑)、あますとこなくいただきました
http://ameblo.jp/affection-party/entry-10054559135.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月25日 22:36 | コメント (0)

 

かんだ(日本料理)〔西麻布・カーム元麻布〕

「かんだ(日本料理)〔西麻布・カーム元麻布〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で三ツ星に輝いた日本料理。神田裕行料理長はワインにも詳しいので日本料理とワインのコラボを楽しめる珍しくも貴重なお店。」



=2007年11月23日収集分=

*さすらう犬のおいしい生活:かんだ
夜、ちょっと遅いめから。シャンパンから白ワイン2本。マルゴーでの雪見鍋に感激。日本の食材に感動するね。なんでも美味しい
http://ameblo.jp/nantenkuukai/entry-10000182222.html

*東京美食探検記:かんだ
(デザート)洋ナシと巨峰のミントゼリーおなかいっぱいなだけに、さっぱりとした味わい。 洋ナシと巨峰ってあうのね。
http://blogs.yahoo.co.jp/yumoyumo999/14722770.html

*東京無駄あるき食べあるき:隠れ家的?和食〜元麻布「かんだ」
白子。それに穴子の握り寿司。どちらも大好物。白子、美味しぃ。ほろ苦さがアクセントになってました。握りも、もっと食べたい!と思ってしまった
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/26068427.html

*隆一の趣味の食べ歩き:かんだ 麻布
子牛はインパクトがあります味もおいしい。料理の出し方、見せ方などのパフォーマンスは綺麗です。料理もちゃんとしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakamuraryuiti/42865622.html

*海魂日記 〜Team the ocean soul〜:かんだ | (元麻布)
フランスにいたこともあってかご主人がワインに精通しており、お客さんが飲んでるワインに合わせて料理をアレンジしているのだと思う。
http://blogs.yahoo.co.jp/dkk53499/9246322.html

*Bono!東京!:まったけ鮎の土鍋ご飯♪(麻布 かんだ)
鮎ご飯がなんとも美味で後をひきますお腹いっぱいでもお代わり必須ですね 夏の和を満喫させていただきました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/50555070.html

*檀 れみ ブログ:素敵な先生と
これは穴子のお寿司で、ゴハンを丸ごと包んでおります。トロトロで、唸りながら食べました。とても素敵な夜でした
http://ameblo.jp/remiremi/entry-10045807172.html

*Bono!東京!:最後の鮎を!(麻布 かんだ)
穴子寿司 ここんちのひとくちスペシャリテ♪焼き具合といい…ふっくら最高!お願いしてもう1個!なんて時も…
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/51218187.html

*グローバルフードネットワーク:元麻布 かんだ
神田裕行さんのお店です。写真が禁止だったので残念ですが 銀杏の海老しんじょうお椀と蟹卵とじご飯が美味しかったです
http://plaza.rakuten.co.jp/globalfoodnet/diary/200710120000

*ジュエリーアーティストYoshiのブログ:日本滞在記その1-和食の美味しさ
今回は特別に今が旬のマツタケを使った料理を振舞っていただき、アメリカではなかなか食べられない日本の味を楽しませていただきました。
http://yoshisantamonica.blog92.fc2.com/blog-entry-22.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月24日 21:44 | コメント (0)

 

玄冶店 濱田家(料亭・和食)〔人形町〕

「玄冶店 濱田家(料亭・和食)〔人形町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で三ツ星に輝いた料亭。東京ミッドタウンにもその店舗があり、人形町より入りやすい。しかし行ってみたいのはやっぱり人形町の料亭ですね。」



=2007年11月22日収集分=

*HiLOG:料亭:玄冶店 濱田家
宝石箱のようにきれいで、こどもが興味を持つようなメニューにしてもらった。料亭といっても敷居の高いところはなく、気持ちのいい応対
http://hilog.net/archives/2007/01131704.php

*HotelPlanの喜怒哀楽:東京ミッドタウンに出店した高級料亭の支店へいざっ!
うん、素直に美味でした。最近食べた懐石ランチではかなりいいほう。デザートまで抜かりないお仕事で、おいしゅうございました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sweetsplan/31628442.html

*Muguet(ミュゲ)PARIS 花のある生活:ミッドタウン濱田家さんの晩餐
夜のお料理 萌黄 では味はもちろんのこと、善の装飾、細やかな気配りにいたるまで細部に春を感じ、大満足。
http://blog.goo.ne.jp/muguetparis/e/df3daba24e734cdb23ec831eba794cf6

*旦~~つきうさぎの日常思考回路:玄冶店 濱田家*東京ミッドタウン
見た目もかわいいし、好き嫌いは、あるけれど、食材は、ちゃんと新鮮で季節のものをつかっていました。なによりもすばらしかったのは、サービス
http://blogs.yahoo.co.jp/tsukiusagi5454/32633901.html

*doco-icoくん BLOG:東京ミッドタウン 玄治店 濱田家 様
一目に上品な雰囲気、旬なお造りから。。。お皿も一枚一枚焼き上げた感がありますね。スフレです。ほんとに手間がかかったお料理ですね。
http://www.doco-ico.net/blogn/index.php?eid=248

*東京日和 -amistyle美食レストラン-:玄冶店濱田家にて 送別会。
あっさりいただけるものをリクエストしたところ、二段弁当がかわいい美味しいランチ懐石を予約しておいていただけました。素敵なお店ですよ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/dnybj308/50770018.html

*紀子の部屋:ミッドタウン「玄冶店 濱田家」(げんやだな はまだや)
ランチは2種類あり、少しずつですが色々と手の込んだ食材がきれいに盛り付けられているので結構ボリューミーでお腹がいっぱいになりました。
http://blog.livedoor.jp/murakilf/archives/51199522.html

*花水木の独り言:東京ミッドタウン
美しい仲居さんの薄いピンクの紬も涼やかで、会席料理はゆうに及ばずお酒も美味で良い時を過ごす事が出来ました。ご馳走さまでした。
http://blog.goo.ne.jp/higaki_yjp/e/5af80c819161d16f92366ea5c531243b

*音楽 グルメ&スイーツ:六本木 玄冶店 濱田家(和食)
お庭の見えるカウンター席でゆっくりできて良かったです。ランチではサービス料がなかったのが良かったです。お重のお弁当も美味しそう
http://blog.livedoor.jp/hmv2000/archives/1021379.html

*雑記帳:2007年10月19日(金)
都心にあるのに、落ち着いた雰囲気で、静かに食事とお酒が楽しめました。美味しい料理と、優しい器と、落ち着いた雰囲気、
http://blogs.yahoo.co.jp/santasanta51/51972756.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月22日 23:32 | コメント (0)

 

銀座 小十(和食)〔銀座・第2三有ビル〕

「銀座 小十(和食)〔銀座・第2三有ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で三ツ星に輝いた8店のうちの一つ。訪問経験のある方なら納得の三ツ星でしょう。三ツ星はそこを目当てに旅行する価値有りとのこと。お食事重視の旅にぴったり。」



=2007年11月21日収集分=

*MaMa_chan's PHOTO BLOG:銀座小十
前菜からデザートまで、そのどれもが料理人の心意気が伝わってくるような一品。奇を衒う事無く、厳選した素材を更にうまく食させる。
http://blog.so-net.ne.jp/cafetime/2005-11-13-1

*姫のヒトリゴト:「小十」というお店
言わずもがなですが、どれも手が込んでいて本当に美味しい!ちょっと一言添えてくださるのにも、おもてなしの心を感じました。
http://blog.goo.ne.jp/himemayu_2005/e/914167bb1e73dcd431692391cdbe0dc7

*ドラゴンの抽斗:銀座で成功する秘訣
数ヶ月先まで予約が埋まってるというのも大いに頷ける、然るべく落ち着いた雰囲気と充実したお料理で大いに堪能しました。
http://vitabeata.blog.drecom.jp/archive/45

*ジュエリーベルトマニア!:わたしを小十に連れてって。
ここの天然鰻、絶品!!!(夏のみ。)っと感動したのがきっかけで和食を食べるときには必ずここをリクエストします(?!)。
http://artistar.cocolog-nifty.com/chainbelt/2006/12/__50d2.html

*I am your doctor!:小十再訪
炊き合わせは大根の上にいろいろ乗っていたけど忘れた。いつものように斬新な素材と組み合わせと京料理らしい上品な味付けであった。
http://cardiology.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_d727.html

*しずる!写真グルメガイド:銀座・懐石「小十」
炙った平貝の少し香ばしい香りと食感がたまらないですね。空豆やこごみ、せりなどお野菜もたくさん頂けて、春の香りのする1品です。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50744576.html

*ライオン橋を北へ南へ:銀座ごはん
なかなか頻繁にはいけないけど、たまにはゆっくり美味しい和な食事もいいね〜。2人で6万円ほど。3時間ほどかけていただきました。
http://blog.kansai.com/applepie/592

*白鳥 陽子:食欲の秋
旬の海鮮などを頂きました。落ち着いた雰囲気と季節の移り変わりを、食と共に楽しめます。器等からも匠の拘りを感じました。
http://www.yoko-shiratori.net/2007/09/19/index.html

*endlessliftのレストランガイド:銀座 小十
洗練されておりますが、独創性や、奇をてらうような部分はありません。ワイン、日本酒も種類よりも中身で勝負といった感がありました。
http://u.tabelog.com/00017037/r/rvwdtl/363049

*銀座 小十
カウンター席から見ることができる美しい所作、素材の持つ力を大切にされている奥田さんのお料理に感動しました
http://ameblo.jp/ginza-yozakura/entry-10055837666.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月21日 23:35 | コメント (0)

 

コット Cot(西欧料理)〔広尾・オントラック1〕

「コット Cot(西欧料理)〔広尾・オントラック1〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「本場イタリアやフランス、都内のレストランでの経験も含めて20年の修行。そんな柴原シェフのお店です。フレンチ、イタリアンなどと区分けできない柴原料理を楽しめます。」



=2007年11月20日収集分=

*食べること大好きです:Cot
フォアグラとイチヂクのソテーもめっちゃうまい。フォアグラ新鮮だし、イチヂクとの甘みとも相性もいいんだね。
http://u.tabelog.com/fumifumi527/r/rvwdtl/3858/

*麻布TIME:Cot (コット)
マグロのカツレツ」。もう言葉もありません。参りました!衣のサクサク感が脳を刺激して、マグロの美味しさをより深く堪能させてるのね、きっと。
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10009222474.html

*アネゴ肌の厚塗り:お気に入りフレンチ
和牛のタルタル→既にお腹いっぱいだったので軽めのタルタルに。でも横でタンシチューやフィレ肉の方が美味しそう…
http://ameblo.jp/anegohada/entry-10018417503.html

*Suivre journal Yoshie Watanabe Official:西麻布おすすめフレンチ→ラウンジ
「おいしい」としか言えなくて、お恥ずかしいのですが、すべての料理「ここがこうだったらいいのにー」の文句のつけようのない、おいしさでした
http://ameblo.jp/suivre/entry-10019162813.html

*麻布でボナペティ!:Cotのクレームブリュレ
フレンチの伝統とオリジナリティが上手く融合しています。メインはお互いの皿を味見したのですが、ブイヤベースのほうがインパクトがありました。
http://blog.goo.ne.jp/melomane/e/24335051821da1136440f357418a597e

*お洒落とお笑いとおいしいもの大好き:西麻布フレンチ
トリュフのピザみたいなの。薄いパリっとした生地に、チーズがとろ〜りはさんであったその上にトリュフがびっしり敷き詰められているのよ。
http://ameblo.jp/min1977/entry-10036335684.html

*毎日楽しくがモットーです。:Cot  西麻布
トリュフのパイこれが、もうびっくりするくらい美味しい!!本当に美味しいのぉぉぉぉ。トリュフのにおいが口いっぱい広がるの。
http://ameblo.jp/fumifumi527/entry-10036423468.html

*Simple Smart Stylish な衣食住:Cot 西麻布
遅いディナーを同僚と。夜食にはメニューだけだと選びにくいけど、希望をいえばアレンジしてくれ、ありがたい。
http://ameblo.jp/sssdesign/entry-10046980398.html

*Carpe diem:Cot
最初は・・・イクラとじゃがいもの前菜。口に入れてびっくり。イクラがぷりぷりっ噛もうとしても、ほど良く弾力があって逃げちゃう
http://yaplog.jp/be225/archive/1662

*麻布発 主婦ワーデス物語:お食事会という名の・・・・?!
松茸のPIZZA・・・・ピザ生地は、パッリッパリでスライスされた松茸との相性・・・秋の香りを堪能デザートもしっかり・・・・クレームブリュレ
http://ameblo.jp/himitsu-no-akko/entry-10051594249.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月21日 16:57 | コメント (0)

 

リストランテ ベッカッチャ(イタリアン)〔青山一丁目〕

「リストランテ ベッカッチャ(イタリアン)〔青山一丁目〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「分かりづらい場所にあるにもかかわらず、その素朴な味付け、ホッとする料理が人を呼んでいるようですね。一度食べると、また食べたくなる、そんなイタリアンです。」



=2007年11月19日収集分=

*グル番's ゴハン メモ:ひっっっっっっさしぶり更新は青山のイタリアンを。
歯ごたえとジュースィさとグリルの香ばしさがあいまって美味美味☆ちなみにタンは塊のままグリルしてあるのを、テーブルで切り分けてくださるのです
http://gourban.exblog.jp/2982975

*美楽:ベッカッチャ
味がすべて深みがあるの。素材の味が引き立っているの。まぁ、そう見た目はゴージャスではないけれど、そんなものはどうでもいいくらい。
http://blog.goo.ne.jp/satojo/e/33b0d3c44976a8b432197e5c9a563746

*如星的茶葉暮らし別館:ベッカッチャ
キジのラグーソースがこってり、そして少しぱさつくように思える肉部分をかじると肉々しい旨味ががっつりと。
http://d.hatena.ne.jp/luxin/20070309#p1

*すみれのビューティー ステーション:本格トスカーナ料理を青山で・・・
裏はカリっと、中はふわっとしており、かなり好みのパンでした 粉の良い香りがほかほかの湯気とともに立ち上り、いくらでも頂けそう。
http://ameblo.jp/violetblog/entry-10027075485.html

*エマシライフ:リストランテ ベッカッチャ
季節のものだし、なんてったっておいしいから!!ここの料理は、とにかく素材命で、味付けは塩ばっかり。地味なんだけど、くせになる。
http://emashira.exblog.jp/5381497

*jaminpuechのレストランガイド:リストランテ ベッカッチャ
ここのお皿は、私にしては珍しく全部のお皿を覚えている!!!無理に覚えるんじゃなく、自然と記憶に残る一皿って、すごいな。
http://u.tabelog.com/bonbonchocolat/r/rvwdtl/199947/

*honeyee.com:青山 ベッカッチャ
バラッ。茹でただけのキャベツがこんなに美味しいなんて。いえ、茹でただけ、と簡単には言えない絶妙な茹で方なんです。
http://blog.honeyee.com/ykajiwara/archives/2007/04/post_84.html

*Gina@イタリア信者のレストランガイド:リストランテ ベッカッチャ
きじのカルパッチョ。鶏のささみのような、クセがないきじ肉に、オリーブオイルを添えており香りと、さっぱりとした味わいを楽しむ一品。
http://u.tabelog.com/ginaitaly/r/rvwdtl/212176/

*表参道的編集プロダクション・グリンゴ徒然日記:リストランテ ベッカッチャ(青山一丁目)
セコンドもドッシリ系炭火焼(ウマイ!)で奇を衒っていないんだけど色気もある いい感じのバランスです。
http://gringo.exblog.jp/6051401/

*美しく知的、上品で華やかな女性になる:秋のお皿はてんこ盛り
今年は白トリュフの出来があまりよくないので、良好なものが少なく高価なんですって。素晴らしい白トリュフを堪能することができました。
http://ameblo.jp/mai624/entry-10055450696.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月20日 23:08 | コメント (0)