グルメ/クッキング
blog-headline+

 

すきやばし次郎(寿司)〔銀座・塚本ビル〕

「すきやばし次郎(寿司)〔銀座・塚本ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「銀座の高級寿司店『すきやばし次郎』。おまかせの握りは25,000円前後とさすがのお値段。でも寿司好きに定評のあるお店ですから食べる価値は絶対あります。」



=2007年7月16日収集分=

*リターンライダー立ちゴケ日記:すきやばし次郎
印象に残ったのはこはだ、ウニ、たまごかな。ウニ?と思われる方もおられるとは思いますが、だって美味しかったんだもんあ、イカも美味しかったです
http://ameblo.jp/makojiro/entry-10006880715.html

*doppa memo:すきやばし次郎
妻はここのシャリ(米と酢と握りの仕上がり)は日本一好きだと言います。私も同感。次郎さんはやっぱりいいですよ!
http://u.tabelog.com/doppa/r/rvwdtl/15562/

*こじゃんと食べゆうき!:すきやばし次郎
カンパチは旨い。夏だがマグロは旨い。コハダも好みの〆加減。旬のアワビは旨い。アジは生より軽く〆た方が好みだ。
http://tollotjoe.livedoor.biz/archives/50038662.html

*港区に住んでいるMICKの日記:すきやばし次郎
まぐろ 付け具合が19時30分ごろがベストなように計算されています。中とろ たっぴ岬で取れたマグロは素晴らしい
http://ameblo.jp/mick/entry-10006015182.html

*敬愛する黒澤明よ!:すきやばし次郎 本店
奇をてらった妙な工夫はないがすべてが良い素材とまっとうなしこみを突き詰めることに傾けられている。そして旬へのこだわりと言う点でも随一である
http://blogs.yahoo.co.jp/suzushim/19561192.html

*胃袋万歳!:すきやばし次郎
見事な網の目のサシが入った、松坂牛のような大トロは見た瞬間に誰もが顔を緩める、艶美な輝きを放っていました。
http://blog.so-net.ne.jp/ibukuro/2005-12-09

*今日の東京景色:超超高級鮨・潜入記
オーダーはお任せで。ウニ、うまっいままでの人生のウニランキング、文句なしNO.1おひとりさま¥30,000
http://ameblo.jp/0ver30/entry-10016879458.html

*馬鹿野 小武左衛門 のレストランガイド:すきやばし次郎 すし屋の・・・
どれも2塁打以上で外れがないのはすごいことです。中でも鰹や穴子など素材と仕事両方重要なネタが特においしい。
http://u.tabelog.com/00034535/r/rvwdtl/228606

*メタボモンスターTTT支店長の島屋さん戯言日記:「すきやばし次郎」・・・
白身の握りで驚き、車えびの握りで叫び、カツオの握りで言葉を失い、アワビの握りでこれまでの人生を疑い、そんな「にぎり」が最後まで続きます。
http://ameblo.jp/metabo-monster/entry-10039041191.html

*人生裏表旅日記 はるきんぐ:府中 「竜の鮨」 江戸前伝承の握り
前菜といい、お造りといい、こだわりを感じます。もちろん、握りは、天然ものの素材で、美味しく頂ける、高級鮨店です。
http://estate.at.webry.info/200707/article_15.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月16日 23:51

■コメント

コメントしてください




保存しますか?