グルメ/クッキング
blog-headline+

 

LA TOUR D'ARGENT トゥール・ダルジャン(フレンチ)

「LA TOUR D'ARGENT トゥール・ダルジャン(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「400年以上の歴史を持つフレンチの有名店、その味はパリの本店と唯一の支店、ホテルニューオータニ東京内でしか味わえません。ナンバリングされた鴨は一度食べてみたいものですね。」



=2007年6月22日収集分=

*東京美食 探検記:ラ・トゥール・ダルジャン
冷製ロブスターハーブ仕立て(130ユーロ)あと、鴨より高い(←あとで明細をみて知った)ロブスターがかなり美味しかった。まさに、好みの味付け
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10007257375.html

*ナナの高級レストラン巡り:トゥール ダルジャン
ここの料理はシェフの気持ちがとても伝わり、一品一品が芸術です。もちろん味も!! ワインもとても豊富にあり、サービスも最高です。
http://blogs.yahoo.co.jp/nana171727/12906704.html

*Atelier K:トゥール・ダルジャン
特に鴨は、生後6〜8週間の幼鴨を空輸しているそうで、クセがなくて柔らかくて私の頼んだカルヴァドスのソースとも相性が絶妙で大満足でした
http://blogs.yahoo.co.jp/lovelovespica/14596023.html

*どんちゃんのあっちこっちグルメ:トゥール・ダルジャン
パリに来て、おいしい料理をはじめて食べた気がしました。値段も勿論いいお値段でしたが、とても贅沢した気分になれました。
http://blogs.yahoo.co.jp/donchan_123_123/3880451.html

*さぺろいのゴーヤーな日々(ベトナム編):トゥール・ダルジャン
生まれて初めて形があって食感を堪能できるフカヒレをいただきました。デザートがまた最高。なかでもミントフレーバーのレモンシャーベット
http://blogs.yahoo.co.jp/saperoi/22338121.html

*診療日誌:誕生日
メインの鴨。ソースはオレンジ、巨峰、粒胡椒の三種。三人それぞれで違うものを試す。粒胡椒が一番鴨。ちなみに私の食べた鴨ナンバーは191126
http://kataoka.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_1dd7.html

*気楽に生きよう!!:"トゥール・ダルジャン”
レストランでは写真撮れなかったので、メニューだけです。どれもおいしかったけど、合鴨のオレンジ風味は最高っす!
http://blogs.yahoo.co.jp/momosora154/4714227.html

*kisetsuのレストランガイド:トゥール・ダルジャン
コンソメスープに感動してしまいました。濃い複雑な旨味がわっと口の中に広がり余韻が長く残るんです。美味しかった…!
http://u.tabelog.com/00035443/r/rvwdtl/225900/

*ショコラココアのレストランガイド:トゥール・ダルジャン
料理は、見た目・技法というよりは味そのものにオリジナリティーのあるレストランです。ここでなければ、この深い味わいを堪能できない
http://u.tabelog.com/00033022/r/rvwdtl/249216/

*東京 レストラン 〜美Gourmet〜:ラ・トゥール・ダルジャン
このパンがおいしかった!確かに一緒に食べると絶妙。お料理だけだと完食するのは少しきつい気もしました・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/dezain70/diary/200706150002

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月23日 00:17

■コメント

コメントしてください




保存しますか?