グルメ/クッキング
blog-headline+

 

てん茂(天ぷら)

「てん茂(天ぷら)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1885年からの歴史がある天ぷら『てん茂』。胡麻油を使用した江戸前の天ぷらはとっても香ばしそう。季節ごとに旬の食材を使っているので訪れるたびに楽しみがありますね。」



=2007年6月16日収集分=

*ナンクルナルタイ:Tの日記:てん茂
真っ黒なごま油。しかし、これが全くしつこくありません。他にも稚鮎、アスパラ、柿の葉のてんぷら、その日に必要な分だけお店で焙じるお茶に感動。
http://nankurunarutai.cocolog-nifty.com/at/2004/06/t_24.html

*Redstarの世界制覇論:GW 前半を終えて  REDSTAR
「油こくって」「胃がもたれて」という印象しかなかったのですが、ここの天ぷらちゃんはいくら食べても「あっさり」してるんですよ。マジで。
http://redstar-s.blogzine.jp/redstar/2006/05/gw_redstar_82ad.html

*まーどんな ぶろぐ:日本橋で天ぷら
店主が目の前でごま油で揚げる あつあつの天ぷらを満喫してきました。 今の季節は鮎に加え、あわびの天ぷらの絶品。
http://blog.goo.ne.jp/kiefernharz/e/137df86626b696cffdc063b0d3e07f51

*アンジェリーと夫の食べ歩き:てん茂
店内に立ち込める胡麻油の匂いが立ち込めるのが好きとアンジェリーは、言っていた。ネタは、キス・エビ・鮑など天然素材にこだわっているそうだ。
http://u.tabelog.com/00018068/r/rvwdtl/113892/

*Road to Islay:ウィスキーを巡って・・・:老舗の味 てん茂
マツタケが美味しいのは当たり前だ。なぜなら、国産のマツタケの4分の1を大胆に使って出してくれるから。香りの強さがすごかった。食感も。
http://yamagy.blog18.fc2.com/blog-entry-127.html

*人はパンのみにて生くるにあらず...:江戸前の美学
胡麻油100%。太白ではなく、黒っぽい。これで蝦やきすを揚げるとくどそうな気がしないでもないが、香ばしくほくほくとした口当たりになる。
http://u.tabelog.com/obscure19/r/rvwdtl/159513/

*心の天気模様 ツリーオブジェムズ 今村道子:てんぷらの”てん茂”
昔のままの店構えで、情緒豊かなカウンターに座ると、蝶ネクタイをした店主が黙々と揚げてくれます。新鮮な素材がごま油でカラッと揚げられ、軽い!
http://plaza.rakuten.co.jp/gemtree/diary/200703220000

*ゆるゆると・・・:江戸野菜
そんな中、てん茂の「穴子竹包み天丼」を発見!!うーーん、最初冷たい天丼??と思っていたのですが、穴子天丼、ごま油が効いていて美味しい〜♪
http://blog.livedoor.jp/ayur/archives/50766690.html

*bianco e nero_blog:江戸前てんぷら
てんぷら一筋120年の歴史を持つ老舗の中の老舗。味・サービス・雰囲気すべてに満足。この時は仕事だったけど、今度は自腹で行ってみたい店。
http://ggphoto.exblog.jp/5411601

*LoveBug:今日のお昼御飯♪
どんなのかな〜なんて思っていたら、竹の皮でくるんであったよ!!本格的〜予約しないと食べれないんだって〜。
http://yaplog.jp/xxxlovebugxxx/archive/4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月18日 07:37

■コメント

コメントしてください




保存しますか?