グルメ/クッキング
blog-headline+

 

K.u.K. カー・ウント・カー(オーストリア料理)

「K.u.K. カー・ウント・カー(オーストリア料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「赤坂にあるオーストリア料理『K. u. K. カー・ウント・カー』。パインシンケンと言う生ハムのお料理がとっても有名みたいですね。オーストリア流離は馴染みがないので想像が付きませんが食べてみたいですね。」



=2007年6月15日収集分=

*映画の心理プロファイル:味覚の冒険
美味しかったのは、やっぱりパインシンケン(骨付きモモ肉のハム)。ふた口ぐらいでパクパクッと食べられる分量だったので余計味わい深かったなぁ
http://kiyotayoki.exblog.jp/4325433

*COCO2の美食ブログ:「K.u.K(カー・ウント・カー)」
バインシンケンを追加。マスタード、メープルシロップ、ホースラディッシュなどの特製ソースで。塩がきつくなく、ふくよか。
http://coco2.cocolog-nifty.com/coco2/2006/09/post_6ee7.html

*アカサカ情緒は焼肉のカラー:1年に2度の背伸びディナーな夜「K.u.K.・・・
ロートクラウトは、お砂糖で煮ているのか素材の味を出したら甘くなったのか分からないけど、とにかくちょっと甘め。でも美味い。
http://d.hatena.ne.jp/miz_ak/20061217

*飲食日和 memo:ようやく行ってきました
塩分は、現地の料理と比べてかなり控えめでしたが、なんとも懐かしい味だったので。ディナーは最後まで楽しくいただき、大満足の夜になったのでした
http://sunachan.exblog.jp/4449044

*日々これ日常:[food]K.u.K(カー・ウント・カー)
色や香りがイベリコ豚の生ハムに似た印象.もう1種類は新鮮で柔らかいあっさりハム.付け合せのソースが絶品でした.
http://d.hatena.ne.jp/kogame/20070112

*味な日々:小泉さんが贔屓のオーストリア料理
山梨県産の骨つき豚モモ肉は、旨みたっぷりでいてスッキリと後味のキレが良く、塩の加減もジャストライト!
http://chidamaki.livedoor.biz/archives/50824204.html

*ききこまの雑談日記:「何じゃこのラベルは・・・」
美味しいオーストリー料理と美味しいオーストリーワインを7種類堪能しました。料理もワインも雰囲気も良くて素晴らしいディナーでした。
http://red.ap.teacup.com/kikikoma/398.html

*心に残る日のための小さなワインショップ[a day]:オーストリア・・・
素晴らしすぎる内容でした。もちろん、数々の素晴らしいワインはロブマイヤーのグラスで堪能いたしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/adayzushi/47141471.html

*すねぼうの”日日是成長”日記:間をおかずに再訪
さらに、スープが続きます。今回は、白ワインのメランジェ(メレンゲらしい)スープ。それほどワインの風味はしませんが、クリーミーでおいしい。
http://d.hatena.ne.jp/sunebouzu/20070526

*Life style:オーストリア料理に魅せられて
「バインシンケン(骨付きモモ肉のハム)」の塊。目の前でサーヴしてくれます。メイシャントンという生ハムはハムを通り越していますよ。
http://lebois.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_184c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月16日 10:00

■コメント

コメントしてください




保存しますか?