グルメ/クッキング
 

西麻布 拓(寿司)〔乃木坂・アパルア西麻布〕

「西麻布 拓(寿司)〔乃木坂・アパルア西麻布〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星を獲得したお寿司のお店。つまみが充実していて美味しいと評判。営業時間は18時から26時迄と遅くからでもお寿司を楽しめる。」



=2007年11月30日収集分=

*re-Heart\ Note:拓 西麻布
どれもおいしい。「鰆のたたき」とか「えぼ鯛の押し寿司」とか、脂乗ってて、丁寧な仕事で。おいしかったなぁ。
http://hattatsu.jugem.jp/?eid=203

*今日も元気でCiao!:西麻布 「拓」
お寿司屋さんと聞いたのですが、大将自ら目の前で包丁捌きもあざやかに、次々と出されるおつまみの美味しいこと!
http://bella8.exblog.jp/4968444

*スーパーグルメ社長maumauの美味しいクルーズ:ソムリエのいるお寿司屋さん
若くてナイスな大将のセンスはまたすばらしい!ネタもいいし、燻製にしたり、こだわりのポン酢。焦がし麦の焼酎も最高です。おすすめ!!!!!
http://ameblo.jp/mayu0141/entry-10034351322.html

*Enjoy life every day:拓
味も上品で、ワインも豊富でホント最高でした 前々からネットでチェックしていたお鮨屋さん。ホントおいしかったぁ〜
http://blog.livedoor.jp/shihofukuno1205/archives/50756387.html

*dial7:拓
深夜に一人で来るというのは贅沢でいい。寿司と映画はよく似ていて、どちらもピンは悪くない。デザートのアイスクリームが美味、改めて。
http://richardson.exblog.jp/6452868

*とろ〜り〜日記:西麻布「拓」
すごいおいしいお寿司屋さんです。シャンパン等、お寿司にあうものも出してくれます。おつまみが最高です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamayumyama/12570091.html

*渋谷ではたらくビジネスマンの備忘録:西麻布 拓
程よく上品な脂がのった秋刀魚、大間の本マグロ、穴子の白焼 etc.どれをとってもホント美味しい!いつもとても良いシゴトをされているなぁと。
http://ameblo.jp/happy/entry-10042220032.html

*東京美食☆探検記:拓 [西麻布]
手前にあるのがマイクロトマト。これ初めてです。ありえないぐらいちっちゃいですが、味はしっかりトマト。
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10049282449.html

*気まぐれグルメ生活〜銀座:西麻布で遅くまでOPENしている美味しいお寿司屋さん♪
店内の雰囲気はモダンで品が良く、個室のカウンターで握ってもらえる 珍しいお寿司屋さん♪ソムリエの方もいるので、お酒と共に楽しめます☆
http://blogs.yahoo.co.jp/risaguide/22895650.html

*yumichの徒然なるOL日記:「いくら」が
このこが噂?のいくらです。超〜ミニミニ丼?にていただきます これがもう超〜超〜超〜超〜美味しい早く行かないと。。。
http://ameblo.jp/yumichan10/entry-10053218084.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月30日 22:18 | コメント (0)

 

石かわ(和食)〔神楽坂〕

「石かわ(和食)〔神楽坂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星を獲得した和食のお店。何を食べても美味しいと、文句のないお料理の中、鯛茶漬けはお持ち帰りもできるほどの人気。」



=2007年11月29日収集分=

*ハッチhachiのレストランガイド:神楽坂石かわ
どれも上品な出汁の味が利いてて、めちゃうまでした。手打ちそばが気になったので、頂きました。これもまた、おいしかったです。
http://u.tabelog.com/00019088/r/rvwdtl/174070/

*スーパーグルメ社長maumauの美味しいクルーズ:神楽坂おすすめ和食
ラストオーダー23時半という深夜まで仕事する人もおすすめのお店 おいしー最高です!鯛茶漬けは絶品!
http://ameblo.jp/mayu0141/entry-10026464865.html

*チュゴテンチ:神楽坂 石かわ
しかし・・・本当に美味しかったっス!!店主さんが新潟出身だそう。新潟野菜を使っていたり、お酒も新潟のものがけっこうあった。
http://blog.livedoor.jp/salome_salome/archives/942047.html

*Rotonda Club Italiana BLOG:石かわ@神楽坂
締めのごはんは、手打ちそば、ホタルイカの雑炊、鯛茶漬けの中からセレクト。お昼抜きだったので一滴も残すことなく完食。美味しゅうございました。
http://rotonda.blog.ocn.ne.jp/rotonda/2007/04/post_bafa.html

*宇宙は見える所までしかない、と思う:おいしゅうございました
大変美味しかったです。じゅんさいと鱧とたまねぎの御椀:でっかいたまねぎは嫌いなんだけど、これは美味しかった。
http://d.hatena.ne.jp/doradora0511/20070621#p1

*-神楽坂散歩-:石かわ@神楽坂
桜海老の沢煮と鱧の雑炊を注文。そして焼酎を1杯。どちらも思わず「うん。」と、頷く味でした。価格もそれなりですが、それ以上の満足度がある
http://kagurazaka.sanpomania.com/article/42795148.html

*群馬に嫁いだ嫁の徒然食日記:神楽坂・石かわ
接待などで使う神楽坂の料亭とは違って、ご夫婦など大切な方とゆっくりと楽しむのに最適です。こちらへ足繁く通うことになりそうな予感!
http://blogs.yahoo.co.jp/tomokei73/34073120.html

*桃子のこれ一番!:夏の神楽坂の過ごし方
そして粘りがかなりあります。一瞬、オクラのねばりかと思うほどでしたが、それは胡麻豆腐の粘りでした。美味しい〜の。
http://ameblo.jp/shufunomomo/entry-10041317448.html

*名古屋発! 食のメモ:鯛茶漬 石かわ
夏バテであまり食欲がないため、鯛茶漬を食べた。鯛茶漬には胡麻のペーストが効いており、スラスラと食べてしまいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/sleepmed/diary/200708240000/

*mint111さんのブログ:神楽坂 石かわ
だし汁が別添えされてて天然鯛の胡麻茶漬は、お見事にだし汁と調和されて濃厚で、このお茶漬けって、常連のリクエストからお土産で口コミで広がった
http://ameblo.jp/mint111/entry-10045126159.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月30日 11:41 | コメント (0)

 

菊乃井 赤坂店(料亭)〔赤坂〕

「菊乃井 赤坂店(料亭)〔赤坂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星に輝いた料亭。本店は京都の東山にあり、京都旅行でのメインにもなりうる料亭。赤坂店も京都本店にも劣らない店構えとお味です。」



=2007年11月26日収集分=

*Coquette:感動の和食(赤坂 菊乃井)
どれもこれも美味すぎて声にならない こんなに丁寧なお仕事をされている和食を頂けることに感謝しながら食させて頂きました
http://ameblo.jp/petittdevil/entry-10041118120.html

*キムDとイモ姫の気まぐれ自由帳:赤坂 菊乃井。
おいしかった。本当に。料理も仕事もをきちっとしていると感じられるものばかりで大満足。贅沢な素材を惜しみなくつかった料理。
http://blog.livedoor.jp/daisuke_nazuki/archives/51080030.html

*That?'s the Way It Is:赤坂菊乃井
お店で飼っているのか、庭で鳴いているのか、鈴虫の声を愛でながら、秋の献立。満腹、満足。7月より、ぐぐっと満足度が上がりました。
http://blog.goo.ne.jp/mailo-melmo/e/8b9f235230f345c2ef4cba5dc45bab9b

*apple-log:菊乃井 @赤坂
ハモに新米をつけて揚げたもの+玉子豆腐+松茸が入っています。お椀の蓋の浦には落ち葉とイチョウ。やっぱり和食の季節柄はいいなぁ。
http://apple-log.blog.drecom.jp/archive/61

*palavas通信:お誕生日会@菊乃井
特にサンセールはおいしかったです。マグロを黄身醤油でいただいたのですが、これとも生臭くなったりはぜんぜんしません。
http://palavas.blog.drecom.jp/archive/192

*書家 宇佐美志都 calligrapher;shizu usami's 宇佐美本店 四代目:赤坂 菊乃井
足元だけを照らしてくれる行灯こそは、美しい日本だと思う。もちろん、京料理は目を心を愉しませてくれる。板さんとの話も弾む。
http://shizuusami.exblog.jp/7238664/

*日吉日記:菊乃井 きつねちらし
ほの甘く煮た油揚げを細かく刻んだものと、錦糸玉子がきれいに盛り付けられているのが美しく、それぞれの優しい味のバランスがすばらしい。
http://blog.livedoor.jp/tomoji1965/archives/51689888.html

*美香のエルメス日記:赤坂 菊乃井(^-^)♪
これはですねぇ〜、ほんと、激うまなんですよーっまぐろの上にはからしが乗ってますが、甘味が強く、濃い黄身を絡めていただくのでちっとも辛くない
http://hermesmika.blog54.fc2.com/blog-entry-703.html

*のだめカンタービレと小金持ち:赤坂 菊乃井
京都の祗園に本店を構える超高級・京料理専門店。その東京の支店です。最後まで堪能できる京料理の王道がいただけます。うどんがまたこの季節は圧巻
http://blogs.yahoo.co.jp/tyaotomo/53236887.html

*わたしと仕事と娘と:料亭の夜
料亭初体験の感想は・・・すごい量です!!通常、日本料理のフルコースは少しづつ出てくるものかと思っておりましたが、しっかり盛られてきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/watashito/diary/200711200000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月27日 18:25 | コメント (0)

 

さわ田(寿司)〔銀座〕

「さわ田(寿司)〔銀座〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で二つ星を獲得のお寿司。少しクセのあるご主人ですがそのご主人から作り出されるお寿司は絶品。お寿司の味に間違いのないお店。」



=2007年11月25日収集分=

*鴨が行く ver.BLOG:さわ田でバースディ
鴨は澤田さんの寿司が大好きです。勢いがあってポジティヴな寿司です。「いろいろあるけど、明日も頑張ろう」と前向きな気持ちにさせてくれる寿司
http://blog.goo.ne.jp/ma-kamo/e/c67d455292b66983135a71b6ccdb5ac4

*N35の日常(仮):危機感つのる!(おやぶん)
そうですね、今月の一等賞は・・・鯖のあぶり、ですね。さわ田のご主人は備長炭であぶるのです。この技が素晴らしい!
http://www.cafeblo.com/n35/archive/101

*今日もボナペティ!:最近食べた美味しいもの 〜VOL.3〜
食事が始まり、美味しいアテが次々と出されます。白身に・・・いかに・・・トロのあぶり・・・肉厚のひしこに…みんな美味しい〜!
http://ameblo.jp/chocolat-628/entry-10036971052.html

*穏やかなぶろぐ :お鮨
最初は銀座のお鮨屋さんに緊張していた私も、ご店主の笑顔と接客で肩の力も抜けて本当に美味しいお鮨を堪能することができました。
http://blogs.yahoo.co.jp/indy_chibi/13095551.html

*個人的な美味:さわ田(東京)
バフンウニ、赤ウニ、紫ウニの食べ比べ。ウニそれぞれの香り、甘味、食感の違いが分かります。紫ウニは殻ごと供され半分は生で、半分は焼きウニで
http://blogs.yahoo.co.jp/monjininomy/48416199.html

*ひ゜ゅゅの食事:鮨さわ田
「新子」「新烏賊」も例外なく熟成対象なので固めです。季節感(淡さ?儚さ?)はないのでしょうが本当に美味しい。
http://u.tabelog.com/piyuyu/r/rvwdtl/278764/

*オトナの美味しいレストラン食べ歩き!:さわ田 (銀座 )
こんなに美味しいお鮨がいただけるとは思ってもみませんでした。うわさでは聴いていたんですが、想像以上でした。
http://happykujira.blog109.fc2.com/blog-entry-112.html

*欧州生活の足跡:鮨のフルコース!?
巨大な蒸し鮑。手づかみで口に投げ込みます。すごい食感。その後握りも15種くらい?ゆっくり2時間強かけて食べますのでお腹にもずっしりきます。
http://blog.so-net.ne.jp/horseracing/2007-08-12-1

*loropianaの食べ歩きガイド:熟成で極限の旨味をひきだす銀座の御鮨… 『さわ田』。
全てが最高品質の物が使われていた。氷温熟成で魚の旨みを極限までひきだした鮨種は賛否両論好みが大きく分かれるとも思うが、いづれも秀逸だった。
http://u.tabelog.com/loropiana/r/rvwdtl/320561/

*Himeの徒然:ただいま〜
アワビ:すばらしくふっくら。かなりの大きさのものを、手づかみでかぶりつき。おだしが染み出し、しあわせ〜。
http://ameblo.jp/yumihime-nikki/entry-10055409508.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月25日 22:51 | コメント (0)

 

臼杵ふぐ 山田屋(ふぐ料理)〔広尾FLEG西麻布VIERGE〕

「臼杵ふぐ 山田屋(ふぐ料理)〔広尾FLEG西麻布VIERGE〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年の二つ星に輝いたお店。本店は大分にあり、大分でも有名な料亭です。そして、大分、西麻布のお店はを経営してるのはglobeのKEIKOさんのご家族だそうです。」



=2007年11月24日収集分=

*雪桜のレストランガイド:ふぐ刺しが最高に美味しい「臼杵ふぐ 山田屋」
普通にふぐさしをポン酢で食べた。口に入れるとどーんと旨みが広がる。思わず顔が綻び、連れと目を合わせる。
http://u.tabelog.com/00008336/r/rvwdtl/168714/

*東京食道楽のレストランガイド:創業百年 大分の老舗 西麻布「臼杵ふぐ 山田屋」
美しい有田焼の大皿に花開いた「ふぐ刺し」が供される。厚めに引かれた「ふぐ刺し」は身が透き通って光沢があり艶やかだ。
http://u.tabelog.com/00008176/r/rvwdtl/168690/

*フレンチ東京食道楽:(河豚)臼杵ふぐ 山田屋
シコシコとした歯応えの良さが感じられ、驚くほどの濃厚な旨味と甘さが広がった。カボスと橙を半々で作られているこの店のポン酢との相性も抜群だ。
http://kuidouraku.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_c708.html

*YS5I5 〜UK音楽とFOOTBALLな:ふぐ!
さすがに新しいだけあって、綺麗な内装で良かったです。てっさも唐揚げも、鍋も、白子のお寿司もうまい!
http://ys5.jugem.jp/?eid=908

*神宮前で働くベンチャー社長のBlog:臼杵ふぐ 山田屋
やばい。。。ふぐってこんな美味しいの??天然のとらふぐ!!!!!!胸キュンです。ふぐに恋しました。。
http://ameblo.jp/sun-marks/entry-10036856560.html

*石川美絵オフィシャルブログ「石川江美絵風味。」:いままでの人生の和食を超えました・・・。
和食で山田屋よりも美味しいところはないと思うってくらい美味しいです。くせになりそうです、この美味しさ お会計は10万超えました(笑)(汗)
http://ameblo.jp/ishikawamie/entry-10040592452.html

*オトナの美味しいレストラン食べ歩き!:臼杵ふぐ 山田屋 (広尾)
非常に満足の行く料理がいただけました。とくにフグ刺は、見た目から素晴らしく今までに観たフグよりレベル的に最高のものでしたね。
http://happykujira.blog109.fc2.com/blog-entry-100.html

*M log:臼杵ふぐ 山田屋  @ 西麻布
この厚みには初めはやや違和感を感じたものの、しまった身の歯ごたえとふぐそのものの旨みをより感じられる
http://nuntatta.blog58.fc2.com/blog-entry-297.html

*食道楽 ━KUIDORAKU━:山田屋
立派な有田焼の大皿に盛付けられたふぐの刺身は、山田屋自家製のポン酢で頂く。ここに添えられたあん肝を溶いてもよし。
http://kuidoraku01.blog80.fc2.com/blog-entry-28.html

*浅田好未オフィシャルブログ:帰り道。
唐揚げもおいしすぎました ふぐとしても、こんなに骨まで吸われたら幸せだろうな、という位(笑)、あますとこなくいただきました
http://ameblo.jp/affection-party/entry-10054559135.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月25日 22:36 | コメント (0)

 

かんだ(日本料理)〔西麻布・カーム元麻布〕

「かんだ(日本料理)〔西麻布・カーム元麻布〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で三ツ星に輝いた日本料理。神田裕行料理長はワインにも詳しいので日本料理とワインのコラボを楽しめる珍しくも貴重なお店。」



=2007年11月23日収集分=

*さすらう犬のおいしい生活:かんだ
夜、ちょっと遅いめから。シャンパンから白ワイン2本。マルゴーでの雪見鍋に感激。日本の食材に感動するね。なんでも美味しい
http://ameblo.jp/nantenkuukai/entry-10000182222.html

*東京美食探検記:かんだ
(デザート)洋ナシと巨峰のミントゼリーおなかいっぱいなだけに、さっぱりとした味わい。 洋ナシと巨峰ってあうのね。
http://blogs.yahoo.co.jp/yumoyumo999/14722770.html

*東京無駄あるき食べあるき:隠れ家的?和食〜元麻布「かんだ」
白子。それに穴子の握り寿司。どちらも大好物。白子、美味しぃ。ほろ苦さがアクセントになってました。握りも、もっと食べたい!と思ってしまった
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/26068427.html

*隆一の趣味の食べ歩き:かんだ 麻布
子牛はインパクトがあります味もおいしい。料理の出し方、見せ方などのパフォーマンスは綺麗です。料理もちゃんとしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakamuraryuiti/42865622.html

*海魂日記 〜Team the ocean soul〜:かんだ | (元麻布)
フランスにいたこともあってかご主人がワインに精通しており、お客さんが飲んでるワインに合わせて料理をアレンジしているのだと思う。
http://blogs.yahoo.co.jp/dkk53499/9246322.html

*Bono!東京!:まったけ鮎の土鍋ご飯♪(麻布 かんだ)
鮎ご飯がなんとも美味で後をひきますお腹いっぱいでもお代わり必須ですね 夏の和を満喫させていただきました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/50555070.html

*檀 れみ ブログ:素敵な先生と
これは穴子のお寿司で、ゴハンを丸ごと包んでおります。トロトロで、唸りながら食べました。とても素敵な夜でした
http://ameblo.jp/remiremi/entry-10045807172.html

*Bono!東京!:最後の鮎を!(麻布 かんだ)
穴子寿司 ここんちのひとくちスペシャリテ♪焼き具合といい…ふっくら最高!お願いしてもう1個!なんて時も…
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/51218187.html

*グローバルフードネットワーク:元麻布 かんだ
神田裕行さんのお店です。写真が禁止だったので残念ですが 銀杏の海老しんじょうお椀と蟹卵とじご飯が美味しかったです
http://plaza.rakuten.co.jp/globalfoodnet/diary/200710120000

*ジュエリーアーティストYoshiのブログ:日本滞在記その1-和食の美味しさ
今回は特別に今が旬のマツタケを使った料理を振舞っていただき、アメリカではなかなか食べられない日本の味を楽しませていただきました。
http://yoshisantamonica.blog92.fc2.com/blog-entry-22.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月24日 21:44 | コメント (0)

 

玄冶店 濱田家(料亭・和食)〔人形町〕

「玄冶店 濱田家(料亭・和食)〔人形町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で三ツ星に輝いた料亭。東京ミッドタウンにもその店舗があり、人形町より入りやすい。しかし行ってみたいのはやっぱり人形町の料亭ですね。」



=2007年11月22日収集分=

*HiLOG:料亭:玄冶店 濱田家
宝石箱のようにきれいで、こどもが興味を持つようなメニューにしてもらった。料亭といっても敷居の高いところはなく、気持ちのいい応対
http://hilog.net/archives/2007/01131704.php

*HotelPlanの喜怒哀楽:東京ミッドタウンに出店した高級料亭の支店へいざっ!
うん、素直に美味でした。最近食べた懐石ランチではかなりいいほう。デザートまで抜かりないお仕事で、おいしゅうございました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sweetsplan/31628442.html

*Muguet(ミュゲ)PARIS 花のある生活:ミッドタウン濱田家さんの晩餐
夜のお料理 萌黄 では味はもちろんのこと、善の装飾、細やかな気配りにいたるまで細部に春を感じ、大満足。
http://blog.goo.ne.jp/muguetparis/e/df3daba24e734cdb23ec831eba794cf6

*旦~~つきうさぎの日常思考回路:玄冶店 濱田家*東京ミッドタウン
見た目もかわいいし、好き嫌いは、あるけれど、食材は、ちゃんと新鮮で季節のものをつかっていました。なによりもすばらしかったのは、サービス
http://blogs.yahoo.co.jp/tsukiusagi5454/32633901.html

*doco-icoくん BLOG:東京ミッドタウン 玄治店 濱田家 様
一目に上品な雰囲気、旬なお造りから。。。お皿も一枚一枚焼き上げた感がありますね。スフレです。ほんとに手間がかかったお料理ですね。
http://www.doco-ico.net/blogn/index.php?eid=248

*東京日和 -amistyle美食レストラン-:玄冶店濱田家にて 送別会。
あっさりいただけるものをリクエストしたところ、二段弁当がかわいい美味しいランチ懐石を予約しておいていただけました。素敵なお店ですよ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/dnybj308/50770018.html

*紀子の部屋:ミッドタウン「玄冶店 濱田家」(げんやだな はまだや)
ランチは2種類あり、少しずつですが色々と手の込んだ食材がきれいに盛り付けられているので結構ボリューミーでお腹がいっぱいになりました。
http://blog.livedoor.jp/murakilf/archives/51199522.html

*花水木の独り言:東京ミッドタウン
美しい仲居さんの薄いピンクの紬も涼やかで、会席料理はゆうに及ばずお酒も美味で良い時を過ごす事が出来ました。ご馳走さまでした。
http://blog.goo.ne.jp/higaki_yjp/e/5af80c819161d16f92366ea5c531243b

*音楽 グルメ&スイーツ:六本木 玄冶店 濱田家(和食)
お庭の見えるカウンター席でゆっくりできて良かったです。ランチではサービス料がなかったのが良かったです。お重のお弁当も美味しそう
http://blog.livedoor.jp/hmv2000/archives/1021379.html

*雑記帳:2007年10月19日(金)
都心にあるのに、落ち着いた雰囲気で、静かに食事とお酒が楽しめました。美味しい料理と、優しい器と、落ち着いた雰囲気、
http://blogs.yahoo.co.jp/santasanta51/51972756.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月22日 23:32 | コメント (0)

 

銀座 小十(和食)〔銀座・第2三有ビル〕

「銀座 小十(和食)〔銀座・第2三有ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミシュランガイド東京2008年で三ツ星に輝いた8店のうちの一つ。訪問経験のある方なら納得の三ツ星でしょう。三ツ星はそこを目当てに旅行する価値有りとのこと。お食事重視の旅にぴったり。」



=2007年11月21日収集分=

*MaMa_chan's PHOTO BLOG:銀座小十
前菜からデザートまで、そのどれもが料理人の心意気が伝わってくるような一品。奇を衒う事無く、厳選した素材を更にうまく食させる。
http://blog.so-net.ne.jp/cafetime/2005-11-13-1

*姫のヒトリゴト:「小十」というお店
言わずもがなですが、どれも手が込んでいて本当に美味しい!ちょっと一言添えてくださるのにも、おもてなしの心を感じました。
http://blog.goo.ne.jp/himemayu_2005/e/914167bb1e73dcd431692391cdbe0dc7

*ドラゴンの抽斗:銀座で成功する秘訣
数ヶ月先まで予約が埋まってるというのも大いに頷ける、然るべく落ち着いた雰囲気と充実したお料理で大いに堪能しました。
http://vitabeata.blog.drecom.jp/archive/45

*ジュエリーベルトマニア!:わたしを小十に連れてって。
ここの天然鰻、絶品!!!(夏のみ。)っと感動したのがきっかけで和食を食べるときには必ずここをリクエストします(?!)。
http://artistar.cocolog-nifty.com/chainbelt/2006/12/__50d2.html

*I am your doctor!:小十再訪
炊き合わせは大根の上にいろいろ乗っていたけど忘れた。いつものように斬新な素材と組み合わせと京料理らしい上品な味付けであった。
http://cardiology.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_d727.html

*しずる!写真グルメガイド:銀座・懐石「小十」
炙った平貝の少し香ばしい香りと食感がたまらないですね。空豆やこごみ、せりなどお野菜もたくさん頂けて、春の香りのする1品です。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50744576.html

*ライオン橋を北へ南へ:銀座ごはん
なかなか頻繁にはいけないけど、たまにはゆっくり美味しい和な食事もいいね〜。2人で6万円ほど。3時間ほどかけていただきました。
http://blog.kansai.com/applepie/592

*白鳥 陽子:食欲の秋
旬の海鮮などを頂きました。落ち着いた雰囲気と季節の移り変わりを、食と共に楽しめます。器等からも匠の拘りを感じました。
http://www.yoko-shiratori.net/2007/09/19/index.html

*endlessliftのレストランガイド:銀座 小十
洗練されておりますが、独創性や、奇をてらうような部分はありません。ワイン、日本酒も種類よりも中身で勝負といった感がありました。
http://u.tabelog.com/00017037/r/rvwdtl/363049

*銀座 小十
カウンター席から見ることができる美しい所作、素材の持つ力を大切にされている奥田さんのお料理に感動しました
http://ameblo.jp/ginza-yozakura/entry-10055837666.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月21日 23:35 | コメント (0)

 

コット Cot(西欧料理)〔広尾・オントラック1〕

「コット Cot(西欧料理)〔広尾・オントラック1〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「本場イタリアやフランス、都内のレストランでの経験も含めて20年の修行。そんな柴原シェフのお店です。フレンチ、イタリアンなどと区分けできない柴原料理を楽しめます。」



=2007年11月20日収集分=

*食べること大好きです:Cot
フォアグラとイチヂクのソテーもめっちゃうまい。フォアグラ新鮮だし、イチヂクとの甘みとも相性もいいんだね。
http://u.tabelog.com/fumifumi527/r/rvwdtl/3858/

*麻布TIME:Cot (コット)
マグロのカツレツ」。もう言葉もありません。参りました!衣のサクサク感が脳を刺激して、マグロの美味しさをより深く堪能させてるのね、きっと。
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10009222474.html

*アネゴ肌の厚塗り:お気に入りフレンチ
和牛のタルタル→既にお腹いっぱいだったので軽めのタルタルに。でも横でタンシチューやフィレ肉の方が美味しそう…
http://ameblo.jp/anegohada/entry-10018417503.html

*Suivre journal Yoshie Watanabe Official:西麻布おすすめフレンチ→ラウンジ
「おいしい」としか言えなくて、お恥ずかしいのですが、すべての料理「ここがこうだったらいいのにー」の文句のつけようのない、おいしさでした
http://ameblo.jp/suivre/entry-10019162813.html

*麻布でボナペティ!:Cotのクレームブリュレ
フレンチの伝統とオリジナリティが上手く融合しています。メインはお互いの皿を味見したのですが、ブイヤベースのほうがインパクトがありました。
http://blog.goo.ne.jp/melomane/e/24335051821da1136440f357418a597e

*お洒落とお笑いとおいしいもの大好き:西麻布フレンチ
トリュフのピザみたいなの。薄いパリっとした生地に、チーズがとろ〜りはさんであったその上にトリュフがびっしり敷き詰められているのよ。
http://ameblo.jp/min1977/entry-10036335684.html

*毎日楽しくがモットーです。:Cot  西麻布
トリュフのパイこれが、もうびっくりするくらい美味しい!!本当に美味しいのぉぉぉぉ。トリュフのにおいが口いっぱい広がるの。
http://ameblo.jp/fumifumi527/entry-10036423468.html

*Simple Smart Stylish な衣食住:Cot 西麻布
遅いディナーを同僚と。夜食にはメニューだけだと選びにくいけど、希望をいえばアレンジしてくれ、ありがたい。
http://ameblo.jp/sssdesign/entry-10046980398.html

*Carpe diem:Cot
最初は・・・イクラとじゃがいもの前菜。口に入れてびっくり。イクラがぷりぷりっ噛もうとしても、ほど良く弾力があって逃げちゃう
http://yaplog.jp/be225/archive/1662

*麻布発 主婦ワーデス物語:お食事会という名の・・・・?!
松茸のPIZZA・・・・ピザ生地は、パッリッパリでスライスされた松茸との相性・・・秋の香りを堪能デザートもしっかり・・・・クレームブリュレ
http://ameblo.jp/himitsu-no-akko/entry-10051594249.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月21日 16:57 | コメント (0)

 

リストランテ ベッカッチャ(イタリアン)〔青山一丁目〕

「リストランテ ベッカッチャ(イタリアン)〔青山一丁目〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「分かりづらい場所にあるにもかかわらず、その素朴な味付け、ホッとする料理が人を呼んでいるようですね。一度食べると、また食べたくなる、そんなイタリアンです。」



=2007年11月19日収集分=

*グル番's ゴハン メモ:ひっっっっっっさしぶり更新は青山のイタリアンを。
歯ごたえとジュースィさとグリルの香ばしさがあいまって美味美味☆ちなみにタンは塊のままグリルしてあるのを、テーブルで切り分けてくださるのです
http://gourban.exblog.jp/2982975

*美楽:ベッカッチャ
味がすべて深みがあるの。素材の味が引き立っているの。まぁ、そう見た目はゴージャスではないけれど、そんなものはどうでもいいくらい。
http://blog.goo.ne.jp/satojo/e/33b0d3c44976a8b432197e5c9a563746

*如星的茶葉暮らし別館:ベッカッチャ
キジのラグーソースがこってり、そして少しぱさつくように思える肉部分をかじると肉々しい旨味ががっつりと。
http://d.hatena.ne.jp/luxin/20070309#p1

*すみれのビューティー ステーション:本格トスカーナ料理を青山で・・・
裏はカリっと、中はふわっとしており、かなり好みのパンでした 粉の良い香りがほかほかの湯気とともに立ち上り、いくらでも頂けそう。
http://ameblo.jp/violetblog/entry-10027075485.html

*エマシライフ:リストランテ ベッカッチャ
季節のものだし、なんてったっておいしいから!!ここの料理は、とにかく素材命で、味付けは塩ばっかり。地味なんだけど、くせになる。
http://emashira.exblog.jp/5381497

*jaminpuechのレストランガイド:リストランテ ベッカッチャ
ここのお皿は、私にしては珍しく全部のお皿を覚えている!!!無理に覚えるんじゃなく、自然と記憶に残る一皿って、すごいな。
http://u.tabelog.com/bonbonchocolat/r/rvwdtl/199947/

*honeyee.com:青山 ベッカッチャ
バラッ。茹でただけのキャベツがこんなに美味しいなんて。いえ、茹でただけ、と簡単には言えない絶妙な茹で方なんです。
http://blog.honeyee.com/ykajiwara/archives/2007/04/post_84.html

*Gina@イタリア信者のレストランガイド:リストランテ ベッカッチャ
きじのカルパッチョ。鶏のささみのような、クセがないきじ肉に、オリーブオイルを添えており香りと、さっぱりとした味わいを楽しむ一品。
http://u.tabelog.com/ginaitaly/r/rvwdtl/212176/

*表参道的編集プロダクション・グリンゴ徒然日記:リストランテ ベッカッチャ(青山一丁目)
セコンドもドッシリ系炭火焼(ウマイ!)で奇を衒っていないんだけど色気もある いい感じのバランスです。
http://gringo.exblog.jp/6051401/

*美しく知的、上品で華やかな女性になる:秋のお皿はてんこ盛り
今年は白トリュフの出来があまりよくないので、良好なものが少なく高価なんですって。素晴らしい白トリュフを堪能することができました。
http://ameblo.jp/mai624/entry-10055450696.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月20日 23:08 | コメント (0)

 

モンシェルトントン Mon cher ton ton(鉄板焼き)〔六本木〕

「モンシェルトントン Mon cher ton ton(鉄板焼き)〔六本木〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神戸牛のじゃぶじゃぶや蟹しゃぶしゃぶでも知られる『瀬里奈』の鉄板焼きのお店。高級感あふれる店内で最高級の神戸牛を目の前で焼いてもらい、味わえます。」



=2007年11月18日収集分=

*暮らしの楽しみ:瀬里奈 モンシェルトントン
車海老・伊勢海老・帆立・鮑(肝付)…と進んでいきます。海老も甘くて美味しかったし鮑の肝が苦くなくて美味しかったな〜♪
http://blog.goo.ne.jp/au_naturel/e/dab9bcccf47d9244fbcac1fc8f623681

*つれづれブログ:瀬里奈本店?モンシェルトントン!
贅沢です。肉やわらかくておいしすぎ!素材を生かした味付けをしているみたいで、どれも濃くない味なのがまたよかったかな。
http://blog.goo.ne.jp/naho122/e/0b89c547419e801c9def0209af4a9d6a

*たま:六本木「瀬里奈」モンシェルトントン
神戸牛 サーロインステーキ あわび ふぐ白子 鉄板焼 平目 車海老 フォアグラ 美味しい野菜を適当に焼いてもらい・・「もぅ食べられない。」
http://blogs.yahoo.co.jp/pola_bear_hands/28207529.html

*ライブフォトグラファーのお仕事日記:新宿【瀬里奈】のご馳走。
鉄板焼のコースてんこもり。伊勢海老・アワビ・ヒレステーキ…超お腹いっぱい!おいしかった〜!お土産に西京焼まで頂き有り難いかぎりです。
http://blog.livedoor.jp/bambialternative/archives/50776051.html

*美琴とピトの二人暮し日記:瀬里奈
うぅ うみゃ〜〜い!!お肉が口の中で溶けちゃった〜アワビを注文ヤワラカイ!!!高いやつは全く固くないのね〜っと感心
http://mikoto7.blog51.fc2.com/blog-entry-560.html

*身の丈に合わない話:9/3 Lunch♪
それにしてもアスパラがウマイ!メインのステーキがいらないくらいにウマイ!あんなに甘味のあるアスパラは初めて喰った!
http://ameblo.jp/mozio/entry-10045744713.html

*「マネーの虎」岩井良明 応援記:肉・肉・肉…。
一昨日…『モンシェル・トントン』の鉄板焼 牛タンとろ煮・霜降り・牛タン…。全部おいちい(^^)♪。
http://ameblo.jp/iwaitora/entry-10047299459.html

*Cha cha chaの茶/ ほっとHappy Tea Time:六本木ディナー
ステーキの王道的なお店のつくりとお味。アメリカなどにも鉄板焼ステーキってありますが、全く別物で、日本は素晴らしいなあ〜ってつくづく思います
http://ameblo.jp/mayu-cha/entry-10048495935.html

*“おあん”の日記 :Mon cher ton ton@六本木
・活伊勢海老 鉄板で焼いたものを、ポン酢やゆず胡椒入りマヨネーズでいただきます。美味しい〜。かなりお腹いっぱいになります。
http://ameblo.jp/oan071001/entry-10051400220.html

*あさトン日記:モンシェルトントン
前菜に続き、伊勢えび、あわび、マツタケホイル焼き・・等に続き、本命のシャトーブリアン!すげーうまくて大変。おなかもいっぱい過ぎて大変。。
http://asatonblog.blog116.fc2.com/blog-entry-36.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:084エスニック/無国籍 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月19日 18:27 | コメント (0)

 

ラ・コメータ LA COMETA(イタリアン)〔麻布十番〕

「ラ・コメータ LA COMETA(イタリアン)〔麻布十番〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「本場、イタリアで修業した鮎田シェフのお店。気取ったお料理ではなく、イタリア修行中、仲良くなったイタリア人より学んだ家庭料理を日本で再現。ホッとできるお店です。」



=2007年11月17日収集分=

*モカの腹:ラ・コメータ(麻布十番)(イタリアン)
ランチも1000円のコースでも実に充実した内容。両方ともしっかりとした味を楽しめ、ほんとに白ワインが欲しかったです。
http://mocamoca.com/harablog/archives/2006/01/post_184.html

*kei*blog:麻布十番 イタリアン ラ・コメータ
あまり時間がなくってゆっくり味を堪能できなかったが手打ちパスタも琉球ロイヤルポークのお肉も他とは一線を画す独特な味わいであった。
http://pan-ya.com/pplog2/displog/374.html

*六本木でグルメ:ラ・コメータ|イタリア料理
本格的なものはなかなか食べられないような気がするのですが、「あー、これが本物のミネストローネなんだ」と、ちょっと納得の一品でした。
http://e-food.jp/roppongi_blog/archives/2006/04/la_cometa.html

*酔生夢死:ラ・コメータ
素材にこだわるイタリアン。イタリアの○○地方のお料理というよりは、素材にこだわるシェフの味、というところでしょうか。
http://eatdrink.blog20.fc2.com/blog-entry-82.html

*おうちがいちばん:ラ・コメータ
右下のチコリに乗っているのはゴルゴンゾーラチーズのナッツ乗せ。かび臭くないクリーミーなゴルゴンゾーラ。美味しかった〜
http://present70.blog59.fc2.com/blog-entry-83.html

*k&mのいただきま〜す:東京ガス イタリアンクラブ2
今日のは、食材が、高い物、ばかり。☆ポルチーニをふんだんに使ったリゾットこれは、本当に美味しかったー米の硬さが、アルデンテで
http://blog.karu-kenta.lovepop.jp/?eid=463595

*Ms. Luncherのレストランガイド:ラ・コメータ
生パスタも絶品。 お値段のわりにはオードブルは本格的なイタリア直輸入素材を使っていて、本格的な味。
http://u.tabelog.com/00013329/r/rvwdtl/179132/

*おいしいもの食べたい!:麻布十番 LA COMETA
今年は白トリュフの出来がもうひとつというお話しでしたが前日到着したばかりのポルチーニは素晴らしく11月末くらいまでとのこと
http://ameblo.jp/like-bb/entry-10050849900.html

*(再)Hong Kongへのみち。。。。:美食生活のためのYoga
かぼちゃのスープ、美味でした〜。かぼちゃすーぷに少量の香りのよいオリーブオイルとパルメザンがかけてあるのです。
http://karensea.exblog.jp/6399778

*わたしの暮らし:一人ご飯(^^)
なんでも幻の豚チンタ・セネーゼの生ハムとサラミとか。どうしようか迷っていたんだけど、試食させてもらったらおいし〜
http://blog.goo.ne.jp/fuwa-fuwa-11/e/4cc835dd771a7aba1a1a42daf00b3565

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月17日 23:31 | コメント (0)

 

レストランフウ Restaurant FEU(フレンチ)〔乃木坂〕

「レストランフウ Restaurant FEU(フレンチ)〔乃木坂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フレンチは食べる楽しみだけでなく、見る楽しみもありますよね。こちらのお店ももちろん芸術的なフレンチをいただけます。名物メニューは特にないのは全てが美味しいと言う証ではないでしょうか。」



=2007年11月16日収集分=

*こんなかんじで。:Restraurant FEU
一皿目のオードブル、レンズ豆の温製ヴルーテに感動。お皿の中心に鎮座するあぶらあぶらなフォアグラに負けず、むしろ絡み合って非常にコクのある味
http://ahyalog.blog25.fc2.com/blog-entry-33.html

*食日記、その他もろもろ日々のメモ:久々の東京フレンチ
地鶏のローストの一度蒸した皮付きのももの部分はとてもおいしかったです。日本人向けにあえて軽めの味にしないところは下村シェフのこだわり
http://blogs.yahoo.co.jp/cram228/974648.html

*お取り寄せないグルメ:続「Restaurant FEU」の感動の逸品
まさに、お皿の上のアートっ!!!色鮮やかなグリーンのソースのラインがなんとも美しい!その上には黄色いソース。その正体はレモンジャム。
http://otoriyosenai.cocolog-nifty.com/food/2006/06/restaurant_feu_d11d.html

*リンゴの日記:お誕生日
前菜二品目は、「フォアグラ・ブリオッシュ・ルバーブのゼリー寄せ」美味しかったぁ。下のソースは、メープルシロップ!
http://ringo12.seesaa.net/article/41408663.html

*タケ日記:FEU
美味しくて印象に残ったのは、"福島産エゴマ豚の頬肉 海亀風"ですね。海亀にみたててエゴマ豚を使っているものです。絶品やね。
http://ameblo.jp/take0109/entry-10037447724.html

*vent d'or 〜フランスでお菓子を探して・・・:Restaurant FEU + 虎屋
前菜には、とうもろこしのスープとフラン、ウニ添え。冷たいなめらかな口当たりで、コーンの甘さがとってもおいしい。
http://rentheads.exblog.jp/6127974/

*bread-sweets happy time:Restaurant FEU @ 乃木坂
とてもやわらかくて、角煮を食べているようでした。赤ワインで煮込んでいて、少し濃い目の味付けなので、ワインがすすむすすむ。
http://ameblo.jp/bread-sweets/entry-10044689881.html

*井上ランチ:「Restaurant FEU」 牛頬肉の赤ワイン煮
お料理は前菜もお魚もお肉も、白いお皿にバランス良く盛られた しっかりとした味付けのフレンチです。たいへん美味しい♪
http://inonmk.jugem.jp/?eid=558

*リトル・プリンセス:RESTAURANT FEU
白身魚のソテーに魚介のソースをかけていただきました。添えてあるズッキーニの花の中にラタトュイユが入っているのが美味しかった
http://blog.goo.ne.jp/okamechan5511/e/9f8944aaae4668f3f5950917777b04bd

*L'oiseau Bleu:ランチ 乃木坂『Restaurant FEU』
ミニキャベツ(名前を忘れました!)との掛け合わせで出来た品種だそうです。フレンチは久しぶりですが、目にも舌にも満足のランチでした
http://aoi-tori.jugem.jp/?eid=172

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月17日 18:16 | コメント (0)

 

シェ松尾 天王洲倶楽部(フレンチ)〔天王洲アイル〕

「シェ松尾 天王洲倶楽部(フレンチ)〔天王洲アイル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「シェ松尾のフレンチは松涛、青山、天王洲で楽しめますがそれぞれに特徴があります。こちらのお店は27階の素晴らしい眺望とクラブハウス的空間で広々としたお食事を楽しめます。」



=2007年11月14日収集分=

*Gonchのブログ:食べ歩き日記・・・シェ松尾天王洲倶楽部
シェフの腕もすばらしければ、素材選びもすばらしい。さすがシェ松尾。ビバ!シェ松尾!(意味不明・・・)
http://ameblo.jp/gonch/entry-10052459931.html

*グローバルフードネットワーク:シェ松尾 天王洲倶楽部
あまりの美味しさに写真を忘れてしまいましたが帆立貝のフランと海の幸のタルタルシェリー酒風味のコンソメジュレ仕立て雲丹と蟹が見事なコラボ
http://plaza.rakuten.co.jp/globalfoodnet/diary/200703200000

*SwingSwingSwing:たまには贅沢なディナーで
フレンチで楽しみなのはソースだ。今日のソースはデザートまで全部満足した(デザートはブルーベリー系2種にバニラアイスでバルサミコソース)
http://hatsune-cho.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_681e.html

*アジアの未来研究所:シェ松尾天王洲倶楽部
今回のスペシャルディナーもコース料理の一皿一皿、文句の付けようなない質の高さで、個々のメニューに対するコメントは意味がない。
http://blogs.yahoo.co.jp/cintanovita/47388189.html

*無職夫婦のちょっとリッチな生活:フレンチディナー
支配人を初めとして、スタッフの皆様も感じが良く、フレンチが食べたくなったら行くレストランです。次はアラカルトでオーダーしてみようかな♪
http://kurokurosirosiro.blog108.fc2.com/blog-entry-3.html

*3のお祝い:新・生きてる日記
特に美味しかったのはイベリコ豚の肩肉。こんなに分厚いのに、なんでこんなにアッサリして柔らかいのぉ〜〜!って感動でした。
http://akiko-toyama.air-nifty.com/blog/2007/06/post_3707.html

*日本橋浜町・人形町のグルメ/タウン・ガイド「浜町探検隊」:番外編・・・
お魚料理はたいへん洗練されたお味です お肉料理は圧巻です 肉が美味しいのはもちろん手前に見えるソース、すごいでしょ
http://town.hamacho.net/article/4683956.html

*三十路過ぎ。結婚式に向かって。:シェ・松尾 天王洲倶楽部
前菜、スープ、お魚、お肉、どれをとっても絶品でした。目のも楽しく、舌もうれしく。なんといってもスタッフの対応のよさ。本当に心地よかったです
http://ameblo.jp/tek-tek/entry-10043500809.html

*もぐら蔵 備忘録:シェ松尾 天王洲倶楽部
お肉料理「和牛フィレ肉のソテーペリグリーソース」文句なく美味しかったです。お肉の存在感、味わい、ソース。美味すぎる。
http://ichio.blogzine.jp/ichio/2007/10/post_bc9b.html

*_K_a_r_e_n:天王洲にて
フレンチ料理、思う存分食べました!フランスの宮殿をイメージした内装らしく、高級感溢れていて、かなりHappy気分でした♪
http://blog.livedoor.jp/new_karen_3/archives/51127277.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月16日 13:36 | コメント (0)

 

ヘイフンテラス Hei Fung Terrace(広東料理)〔日比谷〕

「ヘイフンテラス Hei Fung Terrace(広東料理)〔日比谷〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「蘇州の庭園様式をテーマとした店内はまさに異空間と言うほど素敵な内装。食材選びも手を抜かず、厳選されたものを使った広東料理で空間と共に楽しめます。」



=2007年11月13日収集分=

*オーダーキッチン会社社長の『ギンギラギンにさりげない日々』 blog:ペニンシュラのランチ
さすが〜香港ペニンシュラの味がここでも楽しめます♪ランチならコストパフォーマンスを十分楽しめます!
http://order-kitchen.seesaa.net/article/63260989.html

*3匹の姫の母blog:ホテルの朝ごはん
香港系のホテルだけあってやっぱり“お粥”は甘くて最高に美味しい 点心もさすが皮ももっちりでとってもジューシー。
http://ameblo.jp/satokei2007/entry-10053470977.html

*東京 デザートライフ:ザ・ペニンシュラ東京『HEI FUNG TERRACE』でランチ
全体的にしっかりした味付けで、広東料理の王道という所でしょうか。私の好きな味で、気に入りました。
http://ameblo.jp/dessertlife/entry-10051847132.html

*I'll be back soon.......:ペニンシュラ東京 ヘイフンテラスの上海蟹
中ぐらいの大きさの上海蟹だったけれども味噌と卵が沢山入っていて、大満足だった。この蟹のクオリティの高さに、全員脱帽!
http://margaux04.exblog.jp/6493513

*ドルフィン・ブルーの日記♪:ペニンシュラ ヘイフンテラスでランチ♪
今日はお安いほう(4千おいくらか)のランチを我々は頂きました 薬味としてでてくるXO醤が美味でした。
http://ameblo.jp/ma228/entry-10053895928.html

*りんりんのHAPPY LIFE :ペニンシュラホテル
特に豚の角煮がおいしいかった〜!バラ肉がタワーの様に積み重なっていてタワーの中にはよくしみたたけのこが入っています。
http://blog.goo.ne.jp/rinrin131/e/6ce6652d193a9f0e5a78c51695c85a36

*プチ・ビューティフルライフ:ペニンシュラ「ヘイフンテラス」で・・・
1品1品の量は少なめで、しつこくなく上品な味付け。豆板醤、XO醤、赤酢が各テーブルに出されますが、中でもXO醤は絶品〜
http://blog.goo.ne.jp/putitbeauty/e/657098dd0c860d2dc7f6c7fac0115a59

*タフ&エレガントな日々:Peninsula Hotel Hei Fung Terrace
はじめの胡桃はあまいコーティングでとても美味。今度ペニンシュラブティックで売ってないか、聞いてみようと思います。点心などなどいいお味でした
http://elegantdays.seesaa.net/article/65292508.html

*小川フミオの仕事:はなやかな日比谷
フルコースを。ダックはこの状態でまず見せられあとでレタス包みと合わせて2通りの調理でサーブされる。シメは担々麺。
http://bluemeanie.cocolog-nifty.com/ogawa/2007/11/post_ce20.html

*香港美食探訪雑記帳 管理人の覚え書き:ヘイフンテラスのシェフズ・・・
プレゼンテーションで目新しかったのが、コッテリと甘辛く煮込んだ豚肉を薄く切って四角錘の形に整えた豚肉の料理
http://hamkei.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_31aa.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月14日 10:28 | コメント (0)

 

カナユニ(創作料理)〔赤坂見附・中井ビル〕

「カナユニ(創作料理)〔赤坂見附・中井ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1966年にオープンしたと言う老舗のお店。有名人の顧客も多く、三島由紀夫が愛したオニオンスープ、一度は食べてみたいですね。店名の由来は『かなりユニーク』。」



=2007年11月12日収集分=

*Simple Smart Stylish な衣食住:Kanauni カナユニ 赤坂
カクテルも美味しかったですが、お店全体のバランス・雰囲気がよかったな〜〜・・・。お料理も実はとっても豊富
http://ameblo.jp/sssdesign/entry-10003136982.html

*diary:会社に御挨拶
場所柄、芸能人も良く来る老舗のお店だそうですね。年に一度のクリスマスパーティーは豪華なんだそうです。アットホームで楽しかったです。
http://checosaevita.at.webry.info/200509/article_5.html

*本日のお気に入り:レストラン カナユニ SINCE 1966
御店の方々は皆プロフェッショナルだなぁと感じさせる綺麗な立ち居振舞いをされていて、とても温かな接客 。。。

*さたんご だいありぃ:変人の会@カナユニ
超フルコースを頂き、涙ものの美味しさっ。ここのサングリア、すごいです!絶品です!生演奏のジャズも聴けますっ。
http://satango2.exblog.jp/4087778

*とりあえずブログ:La Chandeleur
料理も最高。フレンチに和のテイストが見え隠れします。だから年配の方も結構いらっしゃる。1966年開店というから今年で41周年。
http://blogs.yahoo.co.jp/maky7/4486744.html

*HITOMI' S MUSIC DIARY:かなりユニークなレストラン
40年余りの歴史を感じるアンティークな暖かい、趣のあるレストランです。オニオングラタンスープは 美味し〜い お薦めの一品です。
http://blogs.yahoo.co.jp/hitomi19680608/5465382.html

*29歳崖っぷちOLの三十路直前日記:女たるものおごられてなんぼ!?
ジャズの生ライブを聴きながら食事が出来る、とっても大人なレストラン。特にオニオンスープは美味だったな♪
http://ameblo.jp/chiharu-0428/entry-10039755243.html

*そらみたら:地図とほうきと宅急便
昨日は寒かったのもあってか、冬の切ない温かさみたいな店の雰囲気を感じた。サービスもよくて、料理もおいしくて値段以上に楽しめるお店☆
http://ameblo.jp/lily02270707/entry-10039761791.html

*東京生活:レストラン「カナユニ」
毎日ジャズ、ボサノヴァの演奏が行われており、また三島由紀夫が賞賛したというオニオンスープをはじめ、料理も美味しい。
http://sugibossa.seesaa.net/article/51098562.html

*成 長 記 録:美味しい&美しい
ここのオニオングラタンスープ♪めちゃくちゃ美味。てか、全部美味しいぃぃぃ(幸)キレイな音と芸術的なお料理とワイン
http://blog.goo.ne.jp/erc0423/e/6e83f21de4faad0156ddb24aec48d3eb

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:084エスニック/無国籍 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月13日 10:20 | コメント (0)

 

ステーキハウス 梶(鉄板焼き)〔浜松町〕

「ステーキハウス 梶(鉄板焼き)〔浜松町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「お昼は満席の日が少なくないこちらのお店。座ると何も言わずに出てくる1500円のお料理。いつもの上質なお肉に、いつもの美味しいお味噌汁、いつ行っても美味しいと言う安心感。」



=2007年11月11日収集分=

*しぶ爺のおいしいもの食べよう(美味しいものはどこにある):ステーキハウス梶@浜松町
味噌汁を一口… 美味い!この味噌汁は本当に美味しい。特に惜しげなく、入る柚子の香が、味噌の香ばしさと相まって本当に美味しい。
http://blog.livedoor.jp/yy13004388/archives/50511928.html

*商社マンのぼやき:鉄板焼『ステーキハウス梶』 ⇒ 六本木で火事
味はそりゃもう、最高に旨かった。(特に牡蠣は抜群でした)値段は一人当たり9000円くらいですが、鉄板焼にしては安いでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/seigoh2002/30785921.html

*ららblog:お肉!お肉!!
ステーキの脂身だけをそぎおとしてカリカリにやいてくれたり(コレ激ウマ!)、しめはガーリックチャーハン、
http://blogs.yahoo.co.jp/lala_blog_lalala/47801317.html

*満腹幹事のレストランガイド:何も言わなくても出てくる心地よさ
皆さんがお勧めしている重石で余分な脂を除いたカリカリの牛の肉カス(こう言っては失礼かな)はご飯のおかずとして最高のもの。
http://u.tabelog.com/00024077/r/rvwdtl/245438/

*主婦代表のレストランガイド:ステーキハウス 梶
驚いたのはモヤシ。きちんと丁寧にひげがとられています。もやしのひげって一袋とるのに最低20分はかかるよね!
http://u.tabelog.com/00041494/r/rvwdtl/260815/

*トムの気持ち:浜松町☆ステーキハウス梶
流石に美味しいです〜和辛子をちょっとつけて頂くと美味しいです。美味しいお味噌汁とご飯がつきます。今日のデザートは、マンゴーでした
http://ameblo.jp/tamachi-5ch/entry-10040789534.html

*桃猫温泉三昧:ステーキハウス梶@浜松町
もちろん、その神戸牛単体から滲み出た、味わいに対しては、充分に納得(満足)いくものです。やっぱり少なくとも、国産和牛は、旨味がぎゅ〜っ
http://yaplog.jp/momo-kimock/archive/2610

*大門ランチ探検隊!!:ステーキハウス梶
オーダーしなくても出てくるランチ(1500円)。4人分を大きな肉から切り分けてもらえた。柔らかくて、口の中でお肉がとろける。。。
http://pikapika.tea-nifty.com/daimon/2007/08/post_1836.html

*空を見上げて:ステーキハウス梶 @ 浜松町 - ステーキハウス
素材のウマさと焼き加減に全てが掛かりますから、お店の自信の程が伺えます。そして、それに違わぬ美味な品々。
http://blog.livedoor.jp/kg21hiro/archives/50651273.html

*ウエストサイズストーリー:さて、今日のお昼は・・・。
このお味噌汁がとっても美味しかったなー。ご飯もとても美味しいなー。お肉はもちろん、とっても美味しかったです^^。
http://yukikichi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_ee2a.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月13日 10:03 | コメント (0)

 

パッソ・ア・パッソ Passo a Passo(イタリアン)〔門前仲町〕

「パッソ・ア・パッソ Passo a Passo(イタリアン)〔門前仲町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「様々なグルメ本で紹介されるお店。予約は必須のようです。パスタにもソースにもこだわり、ジビエも最高と評判は高いので満席で入れないことも納得ですね。」



=2007年11月10日収集分=

*Tokyo Bay Life - 豊洲・月島ブログ:パッソアパッソ(イタリアン・・・
ホタテのパイ包み。ホタテがもうプリップリッで、最高!ガーリックベースのソースにパンをしみ込ませると、これまた最高!
http://baylife.jugem.jp/?eid=70

*イタリアブリーザ:パッソアパッソPassoAPasso続き・・・
メインはいとよりのソテー紫人参とシャンパンビネガー甘みのある野菜と脂の乗ったいとよりがなんともベネである!
http://blogs.yahoo.co.jp/corse4/29980394.html

*CLUB FOODTROTTER:月の輪熊のラルドを食べた
月の輪熊ラルドに惹かれて行ったけど、とり貝と緑の野菜のリゾットや、ホタルいかとフキのリングイネも柔らかい甘味とほろ苦さがあって良かった。
http://blogs.yahoo.co.jp/eureka522000/30788119.html

*こんなものを買った。−ムダ遣い日記−:門前仲町Passo a Passo・・・
和食と見紛うメニューに若干困惑するものの、その後のパスタに感動。レモン風味+バニラのカルボナーラ。イメージを軽く超越する清清しさだった。
http://happysad.seesaa.net/article/47045443.html

*旦那が書く!新婚の夕食日記:パッソ ァ パッソへ行きました♪・・・
牛肉のマリネ。牛肉にバジルを乗せたものと、マンゴーを乗せたもの。この贅沢な組み合わせは、これも本当に贅沢な美味しさ。
http://blogs.yahoo.co.jp/karasawa1018/34994361.html

*大人のおもちゃ箱:久しぶりに大人デート食事編
左がチーズのムースみたいな感じで右がパパイヤのソルベ。パパイヤって好きじゃないけどこのソルベはめちゃ爽やかで美味しかった〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanapapa1975/49265782.html

*隠れ家レストラン:パッソアパッソ門前仲町1-3
皮のパリっとした食感と身のモチっとした食感がまさに正反対!それがまた、弾力ある身の歯ごたえを強調しています。
http://blogs.dion.ne.jp/a_sign_bar/archives/6022210.html

*奥様は悪女:パッソアパッソ 〆
トマトを練りこんだ手打ちパスタ メインはホロホロ鳥 デザートはイチヂクのコンポート ボリューム満点でどれも美味しかった♪
http://ameblo.jp/gagogago/entry-10051354215.html

*ユウコ流:Passo a Passo パッソアパッソ
中に赤みが残っているのが見えるほど、じーっくりと時間をかけて、レアに焼いているとのこと。お肉がとろっとろで最高でした。
http://ameblo.jp/yuko-ryu/entry-10052874659.html

*江東区のパスタクラブ:タ多種多彩!個性的なパス 。
パスタとソースの関係を深く考えています。パスタとソースの関係を考えるということは、美味しさを考えるということだと思います。
http://pasta-club.seesaa.net/article/64113984.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

| 投稿者 xbheadjp : 2007年11月12日 09:09 | コメント (0)

 

ラ ターナ ディ バッコ La tana di Bacco(イタリアン)〔神谷町〕

「ラ ターナ ディ バッコ La tana di Bacco(イタリアン)〔神谷町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1階はバル、2階はリストランテになっています。ランチはほとんどの日で満席になるほどの人気。もちろんイタリアンワイもそろっているのでお料理と一緒にどうぞ。」



=2007年11月9日収集分=

*怪しい!ゆらゆら日記☆更に怪しい大王の日々!:オランダヒルズって、東京でっか?!の巻
有り難く美味しいご飯を頂いてきました。常時居る人かは不明ですが、ウエンツ君系のハーフで超美形のボーイさんが1人います。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukogo/27173344.html

*赤坂・虎ノ門・新橋ランチレポート〜ふろくのブログ〜:La tana di Bacco
味は★3つ級、和伊の介@赤坂のクリームパスタなんかよりよっぽどおいしいです。アンティパストまでは★4つつけるつもりでしたし。
http://blog.so-net.ne.jp/lunchreport/2006-10-14

*ムッシュウ栗丸:La tana di Bacco(東京都港区オランダ坂)
店の造り・雰囲気、お料理、ワイン、マナー、全てがバランス良くて満足・満足でした。ご馳走になったからではなくて、ホントにお勧めできるからです
http://blogs.yahoo.co.jp/jnavy1024/43654378.html

*Tokyo Tower meeting:「仕事はおんなの舞台だよ」
こちらの前菜ワゴンは好きなように選べます。季節柄白アスパラをいただきました。このカプレーゼのフルーツトマトもとんでもなく甘くておいち。
http://blog.goo.ne.jp/kemijuncafe05/e/c176bfd3e2f4e3be3d440af4c87e10e8

*『iタウンページ』で発見!地元の名店、銘店、目が点。:神谷町のラ・ターナ・ディ・バッコ
タラコとゆでたジャガイモを和えたサラダです。パンの上に塗っていただきました。生ハムのピザもいけますよ。
http://blog.goo.ne.jp/itownpagestaff/e/4fe6375f6bc7ab7426cb2ddceb64ef0c

*あずレシピ:ラ・ターナ・ディ・バッコ@神谷町
みず菜とレンコンの和風マヨネーズパスタ。レンコンはきんぴらになってました。これがねぇ、初めて食べた感じなんですが本当美味しかった。
http://ameblo.jp/as-recipe104/entry-10042603350.html

*Tea Garden:Listorante La tana di Bacco
全て綺麗で美味しかったのに、何とカメラも携帯も忘れてしまったんです 唯一の写真は、Chiakiちゃんにデザートを撮って貰ったもの。
http://ciaoaiai.blog102.fc2.com/blog-entry-105.html

*浅岡ゆうこの演歌な毎日:伊豆で土曜日 歌の営業♪
私のは鴨のバターライス!!めっちゃ美味しいかった、トマト味の酸味も少なく私好みの味でした 栗のクリームスパゲティー濃厚で美味しいかったそう
http://ameblo.jp/ennka-yuuyu/entry-10052501845.html

*芦屋レーヌ はるなのお洒落日記:☆ラ・ターナ・ディ・バッコ(神谷町)
あまりお腹がすいてなかったので、アラカルトでいただくことに・・・お料理もワインも美味しく、お洒落なお店でデトにおすすめデス
http://ameblo.jp/princessnail/entry-10053399442.html

*冷蔵庫を愛するイコマサヤカ:前菜が好き過ぎて…
その中でもサザエの辛い味付けがワインのつまみによかった…あと、ここのパンがぶどうぱんだったんだけどフワフワモチモチで美味しかったぁ〜
http://mycasty.jp/saya/html/2007-11/11-08-868132.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月10日 23:00 | コメント (0)

 

ルグドゥノム プション リヨネ (フレンチ)〔神楽坂〕

「ルグドゥノム プション リヨネ Lugdunum Bouchon Lyonnais(フレンチ)〔神楽坂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「もとプロヴァンスの料理長を務めていた方が9月14日にオープンさせたお店。その確かな腕でオープン間もないにもかかわらず人気は上々です。外国人のお客さんも多く雰囲気も楽しめるお店。」



=2007年11月8日収集分=

*HOME:オープニングレセプション
お店の中は、クラシックな雰囲気のしつらえでとっても素敵。一階と二階に客席が設けられるようで、一階にはカウンターバーがあります。
http://lovebz.blog75.fc2.com/blog-entry-150.html

*美快空間:根セロリのタリアテル
これまでにぼくが食べたものの中で最も記憶に残っている一皿。それが、"根セロリのタリアテル"ポコさんに会えると思うと嬉しさが込み上げてくる。
http://blog.livedoor.jp/iceberg_05/archives/51163490.html

*さ・え・ら :ルグドゥノム・ブション・リヨネ(神楽坂)
本日の肉料理はほろほろ鳥。。これがまたソースが美味しい。。麻袋に入った素朴なバゲットで、ソースもきれ〜いにいただきました。
http://caetla8.blog115.fc2.com/blog-entry-82.html

*ひみつ日記:庭
リヨンのブションみたいな雰囲気のお店で、なんか、ローヌは久々な気がします。醤油、コショウ、落ち着いた果実味が豊か。
http://voyagevin.exblog.jp/6395683

*日記だよ〜:「リヨネ」
ワインが美味しかった、一番はチーズ!カマンベールより柔らかくてすくって食べるチーズ、ブルーチーズのような匂いもあり白ワインにピッタリ。
http://green.ap.teacup.com/applet/julie/20071019/archive

*chayoga:本多横丁でユーロ
リネン類がすてきで、トイレもかわいい。料理もボン!つっても生ハム、チーズ、前菜ばかり頼んで、飲み屋代わりにしちゃったけど。
http://chayoga.exblog.jp/6332409/

*今夜も「Salute!」:ルグドゥノム ブション リヨネ
白いんぷげんのスープ(見た目よりもずっとあっさり)スズキ 根セロリ添え(セロリがこりこりしていて美味〜)
http://ameblo.jp/mrs-little-fat/entry-10051983130.html

*amorekunの気まま日記:神楽坂散歩
ババケーキはいわゆるサバランて呼ばれるラム酒をしみこませたブリオッシュ。これはおいしいけど、ヘビーでした。
http://ameblo.jp/amorekun/entry-10052296253.html

*インド顔ですが 何か?:Lugdunum Bouechon Lyonnais@神楽坂
本多横丁を入ってすぐのビストロです!何軒か、外国人シェフの神楽坂LUNCHに行きましたが、味も満を持してのオススメ店です!
http://ameblo.jp/tanchan711/entry-10053288931.html

*神楽坂上より:ルグドゥノム ブション リヨネ@神楽坂本多横丁
店内はおしゃれなビストロ風ですが、お料理は本格フレンチ。前菜のエスカルゴのサラダ風はソースがカプチーノ仕立てになっていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/dorritcrescent/51924099.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月09日 22:25 | コメント (0)

 

喜皿 Kisala(和食・欧州料理・バー)〔赤坂・赤坂Qビル〕

「喜皿 Kisala(和食・欧州料理・バー)〔赤坂・赤坂Qビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「今年の4月にオープンしたばかりのお店。口コミで広まっているようです。EUROFUSION/JAPANESE/BARと3つのカウンターで構成された素敵な店内です。」



=2007年11月7日収集分=

*晴れなきもち:kisala
一つ一つのお料理が、丁寧に作れられて、その優しい味に感動ばかり 小さな桜餅に見立てられた’穴子の道明寺蒸し’のかわいらしさにも感動!
http://harenakimochi.at.webry.info/200704/article_17.html

*うつわ楓 店主日記:k i s a l a で和食を
和食料理長さんのお料理が食べたくて和食のカウンターに座りました。一品は少量なのに品数も多くてお腹がはちきれそうでした。
http://blog.utsuwa-kaede.com/?eid=414899

*ramble time:HAPPY BIRTHDAY
様々なところでセンスの光るレストランです。KISALA=喜皿だなんてお洒落なネーミング!まさに、喜皿でした!とにかく美味しいの一言です。
http://d.hatena.ne.jp/chibikao/20070602/p1

*I'M HOME IN JAPAN:カジュアルフレンチ
店内のお皿にすごくこだわりを持ったお店です。食事はもちろんお皿も楽しませてくれます。こだわりのあるお店。
http://jimotokko.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_66a4.html

*恵比寿時々中目黒ところにより港区:赤坂 「kisala キサラ」
鱧は子持ちのメス!良いことあるぞー。サフランの風味といい、アクアパッツァ好きにはたまらない一皿。清涼感あるアメリカのヴィオニエとともに。
http://blog.goo.ne.jp/g2437701/e/cad2cf27fb247218ad906d210c0b394d

*あっちこっち:赤坂:kisala
三の皿 縞鯵 鰹たたき 苺赤貝 あしらい一式 たたき美味しかった。赤貝も。ツマに変わった食材を使ってました。
http://atticotti.exblog.jp/5680237

*PA:夫のお誕生日会
ひとつひとつきちんと作られた美しいお料理とハチミツの香りがぬけてくるシャンパンで夫も笑顔になっていました。
http://m444.exblog.jp/5745818

*サロンミネルヴァ Salon Minerva:赤坂の隠れ家レストランkisalaで・・・
繊細な味付けと見事な盛り付けのモダン和会席のお食事、素敵な器、小堀さんならではののこだわりが感じられる
http://blog.livedoor.jp/salonminerva/archives/50674539.html

*Touchez du bois!:『私のイメージでカクテルを。』
12種類のちょっとした、でも手の込んでいるお料理はどれも美味しかったけど、‘海老丸十’という殻付きの海老がいちばん美味しかった。
http://4lc.blog96.fc2.com/blog-entry-360.html

*ヨルコ・ヨルタ:インテリアとアートが調和する美空間へ 『kisala』
空間と同様、料理もコース主体の和食とアラカルトメインの洋食を展開。 細かなアイテムにまで上質へのこだわりは及ぶ。
http://yorukoyoruta.jp/gourmet/yoruta/071001.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:084エスニック/無国籍 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月08日 20:51 | コメント (0)

 

ペジーブル PAISIBLE(フレンチ)〔本郷三丁目〕

「ペジーブル PAISIBLE(フレンチ)〔本郷三丁目〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大きな楠が目印のフレンチ。店名はフランス語で『やすらぎ』を意味しており、その名のごとくゆったりと体に優しいフレンチを樹齢600年以上の楠を眺めながらいただけます。」



=2007年11月6日収集分=

*写生帳:巨樹めぐり2
この日は、前菜、スープ、キッシュ、サラダ、パン、デザート、コーヒー、小菓子。パンやスープにも感激しましたが、キッシュとサラダはまた絶品!
http://blogs.yahoo.co.jp/chabo794/44240450.html

*院長日記:本郷1丁目「Paisible(ペジーブル)」
赤ワインを飲みながら、シェフの日田守氏お勧め、パイの包み焼きの鹿肉がメインの、コース料理を食べました。
http://blog.livedoor.jp/koyamaclinic/archives/50517218.html

*おむすび の 気ままなブログ:楠亭 ?
ランチでいただいたのは、3675円のコース。アミューズ、スープ、前菜、メイン、デザート、コーヒーからなる。おいしくいただけました。
http://omusubi.cocolog-nifty.com/omusubi/2007/04/post_11.html

*子連れでGOGO!:満足ディナー
とてもハートフルな対応にカンドーしました お会計時、サービス料もかからず、かなり良心的。いつかランチにも行ってみよう♪
http://blog.livedoor.jp/boota_62/archives/50833581.html

*R923Eのレストランガイド:PAISIBLE
次に薩摩芋の冷製スープが出てきたが、やはり、薩摩芋の主張をあまり感じることができないが、優しい味。
http://u.tabelog.com/r923e/r/rvwdtl/304788/

*ぽんたの毎日:ステーキランチ
お味はGood。ステーキは、バターソースをつけていただきます。付け合わせのポテトは軽くガーリックが効いていておいしかったです。
http://blog.so-net.ne.jp/pontaworld-307cc/2007-08-29-1

*はんなり日記:PAISIBLE
皮はパリパリ、中はジューシーでとても美味しいコンフィでした。ソースはビネガーベースで少し酸味があるのでさっぱりといただけました。
http://plaza.rakuten.co.jp/hamnari/diary/200709150000

*おむすび の 気ままなブログ:ペジーブル
全体的に、おいしい。特に野菜はそれだけでも一品になるほど美味い。二期倶楽部の朝食にだされる朝摘みの野菜のようなレベル
http://omusubi.cocolog-nifty.com/omusubi/2007/09/post_4.html

*夕陽亭にら屋:楠さん、楠さん・・・
大人はフレンチレストランでランチしてました 大きな楠が目印です お料理は(写真を撮るのは遠慮しました)大変美味しゅうございました
http://blog.goo.ne.jp/nila2510/e/4020f039787b2c88018e50e9bbd6b719

*まんぷく日記CCネタバレ注意報発令中!(笑):大きな楠の下
ミンチをチリンメンキャベツで包んで焼いてあるんですが、めちゃめちゃ美味しいです お肉も付け合わせの野菜もソースとしっかり合っていて
http://blog.goo.ne.jp/chocopie-dai-ma-o/e/43a491527f42721831a029320378f8ff

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月07日 20:59 | コメント (0)

 

デロンギ東京 De' Longhi's TOKYO(イタリアン)〔代官山〕

「デロンギ東京 De' Longhi's TOKYO(イタリアン)〔代官山〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「9月にオープンしたイタリアの家電ブランド、デロンギのお店。1階はリストランテ、2階はブルスケッタバール、3階はショールームになっていて、デロンギの世界を楽しめます。」



=2007年11月5日収集分=

*shuiro note::De' Longhi's Tokyo(代官山)
面白いリキュールがあったりオリーヴオイルも、3種類さまざまな地方のものを試すことができて面白かったし、おいしく楽しい時間でした。
http://shuiro.typepad.com/note/2007/09/de-longhis.html

*ゆうのHAPPYブログ:De' Longhi's Tokyoでランチ
オリーブオイルも、トスカーナ、シチリア、ラッツィオ産の3種類出てくるの。香りも味も全然違います。ラッツィオのが、一番気に入りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bbg0603/36287046.html

*ciel -version2- 【日記】:【代官山】De'Longhi's(イタリアン)
リングイネは味はやや濃い目ではあったけど、美味しかったです。最後にカプチーノを飲んでから帰りました。今度はランチで行こうと思います!
http://cielwaholi.blog42.fc2.com/blog-entry-205.html

*Miscellaneous thoughts Type R:「De'Longhi's TOKYO(デロンギーズ・・・
一階のレストランで、軽くランチ 食前のグラスワイン一杯とパスタランチとデザートで締めて2,000円美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/y2hiro0411/36717434.html

*Azusa's Gourmet Diary:デロンギレストラン@代官山
野菜のクリームスープ かぼちゃはじめ数十種類の野菜のエキスが凝縮された、栄養満点のクリームスープです
http://ameblo.jp/segawa-azusa/entry-10050564785.html

*黒なまずのサイドシート:デロンギでランチ
私はアーリオオーリオ。どちらのパスタもすばらしいほどアルデンテで、久しぶりの食感を楽しんだ。アルデンテ。実は思っているよりも硬めなのよね。
http://d.hatena.ne.jp/vaku/20071013/p1

*kyon'sDiary:De'Longhi's TOKYO
次は、パスタ。こちらは2種類から選べますが、きのこのクリームペンネ。あまりに下手な画像だったので省略でもとってもおいしい!
http://ameblo.jp/kyonnn/entry-10051052257.html

*the food diaries:振り向けばイタリア
ガーリックの効いた、モッツァレラチーズとナスのトマトソースパスタを食べながら、白ワインを一杯。手頃な料金でイタリア&デロンギを体感できる
http://blog.livedoor.jp/fooddiraries/archives/50896672.html

*tokyo YAGIGE-SPOT/乃々うさぎ:≪代官山≫デロンギ リストランテ
うさぎはエビとクリームのペンネをチョイスしました。ソースにエビの風味が出ていて、おいしかったです。写真だと少なく見えますけど、お腹いっぱい
http://yagige.livedoor.biz/archives/64850707.html

*濱のおいしい小径:De'Longhi's TOKYO でイタリアン☆彡
ゆっくりと食べて飲んで 気が付くと約3時間 ピアノの生演奏なども入って至福のひとときなり 今日の満足度 星★★★★ 星4つ
http://blog.livedoor.jp/maromaro72/archives/50718442.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月06日 23:47 | コメント (0)

 

カメレオン chameleon(イタリアン)〔赤羽橋〕

「カメレオン chameleon(イタリアン)〔赤羽橋〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「隠れ家的なイタリアンレストラン。カウンターに座ればシェフが目の前で料理を作っている様子を見れます。店名のごとく目くるめく変化するコース料理、食べてみたいですね。」



=2007年11月2日収集分=

*しずる!写真グルメガイド:東麻布・イタリアン「カメレオン」
ショートパスタとポルチーニは一緒に煮込まれてておいしい。これに玉子の黄身のネットリ感、トリュフの香りが混ざって、なんともいえぬいい香り。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50198524.html

*遊食な日々:美食講習会
焦げ目が風味になるので、あまりかき回さないことがポイント。ほんと、若干焦げたグアンチャーレの風味がいいっ!
http://ameblo.jp/palmerita/entry-10012003803.html

*関谷江里の京都暮らし :カメレオン
次々と考えついて飽きさせず、味も決まってすごいなあと感嘆の連続。自在な食材使いで美しく驚きのあるコースが季節感豊かに毎月繰り出されました。
http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2006/06/post_e848.html

*エバーの出産育児日記:7月のイタリアン
どの料理もシェフの技があり手が込んでいる お料理を習うというより、毎回おいしいイタリアンを食べられて、幸せな気分になります♪
http://blogs.yahoo.co.jp/ay0705/38284650.html

*偶然のレシピ:夜のカメレオン
ショートパスタはオレキエッテ とろとろの牡蠣とぷりぷりのオレキエッテとたっぷりのコンソメのジュレ スプーンですくってつるつる一気です
http://ameblo.jp/ricetta-casuale/entry-10016140010.html

*遊食な日々:カメレオン -August-
驚いたのはラビオリ。薄い皮の中には、甘くてジューシーなとうもろこしがたっぷり。こんがり焼いたパンチェッタが添えられてて、これまた香りがいい
http://ameblo.jp/palmerita/entry-10016104273.html

*進め!パピヨンブラザーズ!!:いけない賭け。
オーナーシェフの萩原氏が直伝のパスタが食べれると言うことでした。美味しかったです。しかも安かった。
http://plaza.rakuten.co.jp/holmes1223/diary/200707260000

*きよきよの隠れ家:久々のカメレオン
刺激的な料理を作るし、今でもこうやって足を運び、萩原さんの料理をコースで堪能し、いろいろカウンター越しに話す
http://newcolorkiyomizu.seesaa.net/article/52123611.html

*Coquette:白トリュフェ三昧(イタリアンレストラン カメレオン)
白トリュフェをストップかけるまで削って頂き贅沢三昧なリゾット店内は白トリュフェの香りでイッパイ幸せな香りに包まれながら食すおいしいよ〜♪
http://ameblo.jp/petittdevil/entry-10050613884.html

*石神秀幸オフィシャルブログ 「ラーメン王石神秀幸 神の舌を持つ男
お店の雰囲気も格好いいし、料理も刺激的 毎月料理を完全に入れ替えるそうなので、近々また来よっと♪先進的なイタリアンが食べられる度☆☆☆☆☆
http://ameblo.jp/ishigamihideyuki/entry-10052096673.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月03日 23:44 | コメント (0)

 

南蛮 銀圓亭(洋食)〔銀座・カリオカビル〕

「南蛮 銀圓亭(洋食)〔銀座・カリオカビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ビーフシチューが絶品と評判のお店。注文が入ってからお肉を『たたく』ハンバーグもミンチのお肉とは違い絶品のようです。お料理もリッチですが、お値段もリッチ。」



=2007年11月1日収集分=

TOKYOお食べヂゴク:銀座おそるべし@銀圓亭
おどろきました。こんな美味いビーフシチュー食ったことない。デミグラスソースがマジでどこにも引っ掛からないというか、味の要素が渾然一体な感じ
http://otabehell.exblog.jp/331205

*裏ミシュラン:「銀圓亭」:銀座・東銀座
ナイフを入れるとジュワっと肉汁が…たまらない。一口そしてもう一口…やばい。やはり肉料理が美味しいだけあって、なんてジューシーなんでしょう!
http://blogs.yahoo.co.jp/kominami_mariyamaya/5221564.html

*青山さゆり Queen's Bible:銀圓亭
超おいしいから、どんどん食べてしまった。私は肉よりも、魚のがイイ!!ので、甘鯛を食べました。写真は、甘鯛のクリーム煮。グラタンみたいだね
http://yaplog.jp/aoyama-sayuri/archive/323

*粋な江戸を発見しよう!:「粋」なお話88
ナイフを入れると切れると言う感覚ではなく、ほぐれていく様な感触を受けました。ここのハンバーグはミンチではなく、最上級の牛肉を包丁でたたいて
http://blogs.yahoo.co.jp/edo_iki/39239802.html

*素敵な30代:銀園亭 〜高すぎビーフシチュー〜
うん。確かに美味しいです。でもね、お肉もソースもあっという間に食べ終わっちゃった(^^;;味の分かる方にお勧めの名店です♪
http://blog.30sweb.com/?eid=522687

*とうすみ日記:苺の重ね着
写真はデザートの苺のお菓子。フォンダンとチョコの二重を着ています。銀座のおもてなしの心があらわれた甘い一品でした。
http://d.hatena.ne.jp/higashinaoko/20070223

*今日もハッピー:銀座 老舗西洋料理屋さん !
ソースが、文字通り、西洋料理屋さんのソースという感じで、超おいしかったです。こってり派の私には、たまりませ〜ん!
http://blogs.yahoo.co.jp/tata_go_go/5727046.html

*かげさんの「スカイラインGT−R」BCNR33日記!:今日のお昼は・・・・
『メンチかつ』が、美味しいらしいと言うとの事でメンチを食べましたが、メッチャ美味しかったです!冷製スープのヴィシソワーズも頂きました
http://blog.livedoor.jp/bcnr33_gtr_ar2/archives/50956622.html

*東京食べ歩きレポート:銀圓亭(ぎんえんてい)のビーフシチューを堪能!
そんな高級ビーフシチューのお味の方は・・・!?お肉がとーっても柔らかくて、デミグラスソースは絶品。
http://food.aar30.com/ginza/post_49.html

*Happy Life:肉!!
前菜は少しづついろいろな味を楽しめます。ステーキ ミニッツステーキという120gのお肉を選びました。薄く切ってあるのだけれど、タップリ。
http://ameblo.jp/0703pic1004han/entry-10039624610.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月02日 22:57 | コメント (0)