グルメ/クッキング
 

アルバス Arbace(フレンチ)〔銀座・銀座細野ビル〕

「アルバス Arbace(フレンチ)〔銀座・銀座細野ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「丸の内にある『アピシウス』のソムリエだった仲田勝男氏がオーナ。お料理の美味しさと、オーナーの人柄で人気。お値段は張りますがここぞって時にお勧めです。」



=2007年10月30日収集分=

*くみくみわーるど:フレンチレストラン・Arbace
大きな殻に入ったウニとカリフラワーのムースはアピシウスの「ウニとキャビアの野菜クリームムース」を彷彿とさせるもの。癖になる味です。
http://blogs.yahoo.co.jp/kumi2kitty/10721572.html

*い た こ 好好食!!:アルバス@銀座
当初は焦げ臭だけが鼻についてダメじゃんと思ったのですが馴れるとアスペルジュブランシュ独特の甘味と重なり、トリフ玉子を一口あわせると、納得
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/308/30034

*My favorite and select?&#:銀座フレンチ「アルバス」
今回、ワインでお腹いっぱいになり、ほとんど頂けませんでしたが、お料理は素材も繊細な味付けも良く、今回は特に大満足でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/pooh_netdiary/16899647.html

*COCO2の美食ブログ:またアルバス
ほどよく暗くシックな雰囲気。ワインも料理も美味。接客は適度にカジュアルでくつろげる。あっという間に四時間ぐらいたってしまう。
http://coco2.cocolog-nifty.com/coco2/2007/02/post_9a80.html

*中目黒のカフェ青家Blog:最高のレストラン
京都ではあまり鱒(ます)を食べることがなかったので、こんなにも香りがよく甘くてとろける食感の素敵なお魚だということを知らなかった。
http://aoyacafe.blog45.fc2.com/blog-entry-237.html

*コマダム ブログ:ステキなデートin銀座
お料理もワインも美味しく、ツカズハナレズのもてなしがウレシイ。疲れた胃を刺激しないようにとハーフポーションでいただきました。
http://comadam.blog86.fc2.com/blog-entry-73.html

*peace meals, sometimes not...:母60歳にて、何を思う?
きゃ〜美味しい〜とか騒いでたら、素敵なソムリエのお姉さんが「今日はこんなもんじゃないですよ!」と意味深なお言葉と共に、コースがスタート
http://ameblo.jp/25-25/entry-10040909093.html

*麻布TIME:Arbace (アルバス)
私があえて言うなら、シェフの思いというかポリシーみたいなものが、ものすごく貫かれている『パワー』をすごく感じます。
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10040701920.html

*Himeの徒然:あぁ、贅沢!
美味しい〜〜〜!!!普通、ソバ粉のパンケーキが添えられることの多いキャビアですが、今晩はソバ粉のワッフル!
http://ameblo.jp/yumihime-nikki/entry-10042097456.html

*Memory of unexpected life:レストラン アルバス(銀座)
落ち着いて、静かに&優雅にお食事をしたい時には、うってつけのお店です。サービスもすごくいいんですよ。もちろん、お料理もとってもおいしいです
http://ameblo.jp/unexpected-life/entry-10042343215.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月31日 22:19 | コメント (0)

 

レストラン ブリーズ ヴェールBrise verte(フレンチ)〔芝公園〕

「レストラン ブリーズ ヴェール Brise verte(フレンチ)〔芝公園〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「33階の絶景にあわせて天井も高い空間、広々としたレストランです。女性限定の『東京ジェンヌ』やアニバーサリープランなどデートからファミリー、女性同士でと用途に合わせて利用できます。」



=2007年10月29日収集分=

*すみれのビューティー ステーション:「TOKYOジェンヌ」のホテルランチ
真鯛の下にはクリィミーなリゾットが添えられたディルの風味が爽やかで、真鯛の美味しさを一段と引き立てておりました。
http://ameblo.jp/violetblog/entry-10035367185.html

*絢子のセレブログ:TOKYOジェンヌ
これが4000円なら、総合的に見ても安い 何よりサービスと、空間にお金を払いたい気分になりました。勿論、写真のお料理も美味しかった
http://ameblo.jp/810/entry-10035801150.html

*ゆり姫のおいしい日記:芝公園 ザ・プリンスパークタワー東京・・・
アボカドのスライスをまとったオマール海老。トマトクーリーは角のないまろやかな味わいで、ひんやり冷たい爽やかな一皿。
http://plaza.rakuten.co.jp/himerestaurant/diary/200708120000

*ショウルームへようこそ:☆夜景のキレイなレストラン☆
食事をするのを時々忘れるくらい、外の景色に釘付けにされたことを思い出します もちろん、料理もどれもすばらしく、上品なものでした
http://ameblo.jp/showroom-lady/entry-10045123327.html

*サロネーゼを目指している社長秘書嬢のダイアリー:ブリーズヴェール
フォアグラのソテーと茄子のコンポート 普段はお茄子苦手なのですが、大好きなフォアグラと一緒なら美味しくいただけました。
http://ameblo.jp/tomo0824/entry-10046250563.html

*えいちゃんのラブラブ日記 (壁紙・ガイドラインをお読み下さい)
プリンスって食事や喫茶がおいしくないイメージが強くて...(リゾート系は特にその傾向が強いので)でも意外とおいしい!
http://blogs.yahoo.co.jp/sakananomomo/36946162.html

*王様のつまみ食い:ブリーズ・ヴェールでランチ
さすが三ツ星シェフ、今日の料理は非常に難易度が高かった。わたしみたいな凡人には難しかった。なかなか体験できない新鮮さ、斬新さがあります。
http://ameblo.jp/umepippo/entry-10050891854.html

*岩城 都子 のHEALTH & BEAUTY ブログ:Brise Verte
1年を通じて、パリの三ツ星の味を味わえるレストランです。野菜が多く、ヘルシーなお料理でした。ブリーズ・ベールは夜景も素晴らしいです
http://ameblo.jp/esencia/entry-10051490572.html

*ゆったり のんびり 過ごしましょ:ザ・プリンスパークタワー東京
どれも丁寧で綺麗なお料理でとてもおいしかったです。旬野菜のスープはかぼちゃ。カプチーノのようなミルクの泡がスープを引き立てていました。
http://ameblo.jp/chou2/entry-10052137100.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月30日 00:11 | コメント (0)

 

セパージュ Cepages(ヨーロピアンレストラン)〔広尾〕

「セパージュ Cepages(ヨーロピアンレストラン)〔広尾〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「エノテカの2階にあるフレンチのテクニックにイタリアンのエッセンスを融合させたお店。ワインショップのエノテカが手がけるだけあって、ワインの品揃えは豊富。」



=2007年10月27日収集分=

*札幌に住んでいるMICKの日記:広尾 Cepages
ブラックチェリーなどの凝縮した果実、黒コショウやタバコ、ショコラといった多様な香りあふれる均整の取れた1本。
http://ameblo.jp/mick/entry-10016884625.html

*Ballet Blanc:フレンチとはいっても食べるほう。
少なそうに見えるけど、これでもパンは食べ切れなかったくらい。ニシン美味しい! 新じゃがとベーコンの相性もすごくいい!
http://plaza.rakuten.co.jp/balletblanc/diary/200703190000

*Journal Tricolore:スタッフとランチ♪
どれもこれも美味しい〜。私はこの店の味がとても好き♪ パンも美味しいんですよね〜。気さくで楽しい支配人と、優しくて気のきくスタッフ
http://blogs.yahoo.co.jp/lam_mcs/13751800.html

*ティラミス日記:Cepages・セパージュ
このテリーヌ、めちゃめちゃ美味しいラヴィゴットソースも 見た目にも綺麗で、誰もお酒を飲まないのに、一人でワインをいただいちゃいました
http://ameblo.jp/tira-mi-su/entry-10042362588.html

*〜 aozora cafe 〜:Family BD_Party!
ランチプレートは、パスタやメインが選べて1,500円(多分)くらいから。お安い上においしくて、ランチっていいかも!と思ったFamily一同
http://blog.livedoor.jp/aozora_mkk/archives/50989659.html

*久々のさんぱん:Cepages
テリーヌ、見栄えがいいからついついオーダーしちゃうんだよねぇ。今日は猛暑だったんで、冷製の前菜が嬉しい。
http://yaplog.jp/be225/archive/1511

*お気楽ゆじんの日記:広尾 セパージュ
久々のさんぱん。おいしかった。そしてそして牛ロース!!お肉食べたかったのね〜。お肉が一番おいしかったかな。
http://ameblo.jp/yujin-mylife/entry-10043476038.html

*NaoNao Blog:パワー充電な週末
パンは同系列のBULDIGALAで焼いてもらっているらしく、そのパンが美味しくってもぐもぐ食べてました。
http://diary.jp.aol.com/sdvmssjnkkw/240.html

*ほんの喜もちを、お福分け!:Cepagesでランチ
前菜もパスタも3種類あったので、悩んだ末、3人で全種類オーダーしてシェアしあったのです。お腹いっぱい。 ご馳走様でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/tinycabin2007/16326338.html

*プチ・グルメ Kasumiの東京食べ歩き:セパージュでランチ 広尾
テラス席に座りランチメニューよりManu A(前菜、パスタ、デザート、コーヒー)1,700円リングエッティーネ 牛挽肉と木の実のボロネーゼ
http://plaza.rakuten.co.jp/kasumigourmet/diary/200710210000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月28日 21:49 | コメント (0)

 

ベヴィトリーチェ BEVITRICE(イタリアン)〔恵比寿〕

「ベヴィトリーチェ BEVITRICE(イタリアン)〔恵比寿〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「築130年の木造を解体した際の木材を柱と梁にし、白い壁とのコントラストが素敵なレストラン。地下にはワインセラーもあり1800本ほど用意しているなど、ワイン好きにも嬉しいお店。」



=2007年10月26日収集分=

*ことばの星座 星と星が手を取りあって繋がる:激旨リモンチェッロ
そのときの鮮烈なレモンとグリーン系の香りと「ピュッ」とくるアルコールが何ともいえないほど美味しかった。まさに感動のリモンチェッロでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/r_type19/7333460.html

*バリューごはんを探せ!:No036「ベヴィトリーチェ(恵比寿)」
○デザートは洋酒が香るズッパイングレーゼと、濃厚なパンナコッタの盛り合わせ。サービスとは思えない充実感。
http://blogs.yahoo.co.jp/weekend_football_junky/12514300.html

*xiaolijiangzi:ルッコラと生ハム
にんにくが効いててオリーブオイルたっぷりでおいしい。生ハムの塩分がいいアクセント。13時以降入店でデザートがつくので遠慮なくいただく。
http://shao.jugem.cc/?eid=407

*CESIAの雑記帖:BEVITRICE(ベヴィトリーチェ)でランチ♪
〜ん、ハーブの良い匂いがして、食欲をそそります。このソース、無茶美味しい・・・、パスタの湯で加減もジャストだし、若鶏も食べ易い。
http://myunsha.exblog.jp/4623068

*ご飯放浪記:最近恵比寿でランチした場所めも。
パスタは恵比寿では一番美味しいと思う クリーム系とかって、かったるくなっちゃうことが多いんだけど、ここのは最後まで美味しく頂けます。
http://ameblo.jp/pyronemo/entry-10039107006.html

*青山 美食家見習い:[恵比寿 ランチ] ベヴィトリーチェ
この日にオーダーしたのは、オイルソースの生ハムとルッコラのパスタだけど、これも、他のパスタも、とってもあっさり。
http://ameblo.jp/tokyo-cube/entry-10039838547.html

*永遠の嘘をついてくれ:こう言う「酒飲み女」なら、声をかけたくなるじゃない
パスタはこの季節に欠かせない定番の生雲丹コンソメのカッペリー二とモンサンミッシェル産のムール貝ソース。ワインはすばらしいチョイスで大満足。
http://u.tabelog.com/bertandjohn/r/rvwdtl/180688/

*チョコレート シャワー:秋 になりましたねぇ。
お肉料理に鴨をいただいたので、そのあとさっぱりと、でも、グラッパで濃厚になったシャーベットは絶妙。
http://blog.livedoor.jp/mimi50/archives/51081954.html

*CHIAROSCUARO 所幸則:今日は「デザインの現場」の取材をうけた。
パスタはハーブ鳥のものはゆで加減が完璧。鳥レバーのほうはきもーーーーち茹ですぎたか。鳥レバーの方はサンジョベーゼのワインが飲みたくなる味。
http://tokoroyukinori.seesaa.net/article/60576527.html

*恵比寿 代官山 中目黒 美人になるランチ:ベヴィトリーチェ
イカとキャベツのアンチョビー味(写真手前)、若鶏のハーブソース(写真奥)、鶏のレバーソース。とてもおいしかったです。
http://blog.livedoor.jp/ebisuoyako/archives/51029825.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月27日 21:49 | コメント (0)

 

アルポンテ AL PONTE(イタリアン)〔浜町〕

「アルポンテ AL PONTE(イタリアン)〔浜町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「知る人ぞ知る、高級イタリアン。料理教室なども開き、HPでは『今月のレシピ』としてシェフの美味しいイタリアンを惜しみなく披露しています。しかし、シェフにはかないません。」



=2007年10月25日収集分=

*Snowmint:日本橋 「RISTORANTE AL PONTE」
かぼちゃは甘く、パテがとても美味しい。生ハムにりんごというのも旨い。奥はカジキマグロとウイキョウ、香りが良い。
http://blog.goo.ne.jp/snowdropmarisa/e/33f10a21c84ccf1a953378af249b1b4e

*さくらWorld:誕生会
美味しい落ち着いたイタリアンのお店です 沢山のケーキの中から好きなものを選らんでチョコで名前とメッセージを
http://hina-world.a-thera.jp/article/734229.html

*まさひろ瓦版:アル・ポンテ再び
今回はジャガイモのニョッキのチーズソースを選んで大正解。とにかくデザートが豊富なお店だからそれも満足。
http://iisirase.exblog.jp/5189130

*未熟でごめんなさい:どうせ美味しいものばかり
アスパラガスソースのニョッキが美味。ここに来るのは3度目だが、いつの間にかデザートが自分で選べるようになっていた。
http://tabuta.blog18.fc2.com/blog-entry-512.html

*UZUMAKI DIARY:トリュフ!!!
一つ一つのお料理も絶品ですが、ディナーのデザートの種類の豊富なこと!いくらでも選べるなんて、な〜んて幸せ。
http://yaplog.jp/naco_i0122/archive/210

*tea time 日和:dinner*RISTORANTE AL PONTE
正統派イタリアンといった感じでどのお料理もとても美味しかったです♪男性客が多かったのも印象的★次回は、主人を誘ってみよう・・・
http://ameblo.jp/biyori110/entry-10038982988.html

*ケイタイシャシンタベモノ日記:休日
豪華ランチ。鴨が、とてもとてもおいしかった!!オレンジの味付け。デザートに食べた、アールグレイのパンナコッタもおいしかった!。
http://yuki123.seesaa.net/article/50309437.html

*楽ちゃんです:電車とイタリアン
ママが今通っているお料理教室の先生でもあり、とても縁の深いお店です。パスタは「おいしいー♪」の連発!
http://blog.livedoor.jp/rakuchan55/archives/51032070.html

*京都人Annieのお江戸日記:イタリアンレストラン「アルポンテ」
パスタはやわらかくて本当においしかった。メインはダンナはイベリコ豚、私は子羊を注文、たくさん食べられて本当に満足、パンも食べやすかった。
http://bigstone-planning.air-nifty.com/article/2007/08/post_db6d.html

*下町OLのお気に入り達:今日のランチ
前菜 パスタ メイン デザート お茶 3000円くらいやったような…ジェノベーゼのパスタ、絶品でした!
http://ameblo.jp/heringihouse/entry-10050669073.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月26日 22:16 | コメント (0)

 

マクシヴァン MAXIVIN(フレンチ・ワインバー)〔六本木〕

「マクシヴァン MAXIVIN(フレンチ・ワインバー)〔六本木〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「今日はワインを!と、言う日にお勧めなお店。ソムリエの世界大会で5位だった佐藤陽一オーナー。好みを伝えてコーディネートをしてもらえる安心感がいいですね。」



=2007年10月25日収集分=

*女社長夏子のやりたい放題日記:胆嚢?
おつけものグランクリュ盛り合わせ、チーズ、デザートまでぺろり。前菜は、いのししのリエットが絶品!子羊にはサツマイモとカブが添えられています
http://blogs.yahoo.co.jp/kyuwa98/16565534.html

*徒然日記:マクシヴァンの楽しい夕べ
10年経っているとは思えないほどの酸・酸・酸。さすがに香りは立たなくなっているけど、酸がキリキリと元気で若さを保ってました。
http://plaza.rakuten.co.jp/keiko797/diary/200606080000

*To-Fuのうわごと:ソムリエ佐藤陽一さんのお店マクシヴァン
お料理もワインも美味しかったですし、お店の雰囲気も落ち着いていていいお店でした。友人宅にお邪魔しているような気取り過ぎない感じが居心地いい
http://tofu-fufu.cocolog-nifty.com/tofu/2007/06/post_0508.html

*ぐんぐんぐんま〜とうとう東京:MAXIVIN(東京・六本木、ワイン・・・
しばらくは貧乏生活を強いられることになりそうだが、本当においしいワインだった。この経験は決して無駄にはならないと思う。
http://futennochun.cocolog-nifty.com/gungungunma/2007/07/maxivin_827e.html

*bar W @Yokohama:MAXIVIN マクシヴァン (六本木)
その身のこなし、会話の上手さ、手早さ、気遣い、どれをとっても、素晴らしいものでした。気持ちよく食事をするっていうのは、まさにこういうこと
http://ameblo.jp/watanabe0408/entry-10039820514.html

*色どりLife:MAXIVAN(マクシヴァン)
お料理も無農薬の野菜でメインの食材を引き立てていたり、めずらしい食材。などなど 何度でも行きたくなるお店。という印象です。
http://blog.goo.ne.jp/k_coloris/e/c33ce6c7405451d6a5420806edfb4559

*移動式日記?:泡、泡…
ロゼ、ヴィンテージ、シャンパーニュカクテルなど4種類のシャンパーニュを、料理とともに楽しみました。ヴィンテージ、さすがに美味しい(涙)
http://ameblo.jp/2933/entry-10041344417.html

*最後の晩餐?:世界第5位のソムリエのいるBAR☆
↑ドラモット ブリュットNV。青りんごとハチミツの香り、清涼感のある酸が涼しげで昨日の暑さを和らげてくれるステキなスターター!
http://blogs.yahoo.co.jp/riesling2007/15647291.html

*アンナコト コンナコト:マクシヴァン☆ディナー
4時間近く食べて飲んで約8万円。初めから終わりまでパーフェクトに美味続きで、なんとも贅沢&幸せなヒトトキでありました。
http://annakoto-konnakoto.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_60f6.html

*everyday on starboard:Maxivin
アルザス帰りのシェフは豚がお好きで、ちょっと濃い目のあじつけだけど、ワインには良くあいました。野菜のおいしさのおどろき。
http://ameblo.jp/starboard916/entry-10049590398.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月26日 22:15 | コメント (0)

 

アーペレーヌ東京 Ape Reine (創作中華)〔明治神宮前〕

「アーペレーヌ東京 Ape Reine (創作中華)〔明治神宮前〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フレンチテイストを併せ持つ創作中華のお店。ウェディングなどの人気が高いだけあり、外観から内装にいたるまでの空間そのものの人気も高いようで、デートにもお勧め。」



=2007年10月24日収集分=

*リプライオリティ社長BLOG:エグゼ四宮社長
モック のプロデュースです。すごくセンスがよくて、さらに料理もおいしく、ちょくちょく利用させて頂いております
http://ameblo.jp/tameike/entry-10012564205.html

*トイ・プーkumaちゃんの代官山日記:神宮前 Ape Reine TOKYO・・・
一皿、一皿、丁寧に作られ、サーブさせて、美味しい、楽しい食事ができました。特に肉厚のフカヒレ、美味しかったです
http://kumablog.d-diamonds-web.com/?eid=372497

*more more HappiNeSS:美味しい物を食べて大いに語る会
*フカヒレと冬瓜の四川田舎煮 生ハム添え  フカヒレちゃん! ピリ辛あんかけと生ハムと一緒に頂く斬新な一品。
http://blogs.yahoo.co.jp/mrs_hiyoizm/39566605.html

*Weddingnote2007:Ape Reine TOKYO
創作フレンチと四川料理を融合したオリジナルのヌーベルシノアというお料理。これがもう、超おいしい!感動的なおいしさです。
http://ameblo.jp/rin-ri/entry-10023412246.html

*ヒヨコ・イン・ザ・ワールド:魅惑の隠れ家レストラン
かなり素材にもこだわっているのがうかがえます。シェフは以前、epicerで評判だった方。なるほど、どれも美味しいです。
http://blog.goo.ne.jp/fukunosuke_2005/e/40828188b54fe3458064ceb1c66cfd87

*うりゃりゃんjournal:秘密の隠れ家風レストランにて♪(誕生日月間・・・
その場でアレンジしてくれました そのお花とメインディッシュ このお肉、柔らかくてほっぺが落ちちゃいそうなぐらい美味でした。
http://blog.livedoor.jp/uryaryan11/archives/51409421.html

*芝浦レコード:Ape Reine TOKYO アーペレーヌトウキョウ
料理はいわゆるヌーベルシノワというかフュージョン料理。フランス料理の盛り付け風な中華料理。人の幸せそうな姿を見るのは本当に気持ちいいですね
http://d.hatena.ne.jp/shibaura_record/20061104/1162568417

*ネット広告代理店サムスルの林侑平の本日のおすすめ:アーペレーヌ…
アーペレーヌ東京の創作中華は、中華ではありますが中華ではありません!ん〜なんとも表現に困ってしまうほど美しく、頬が落ちてしまいそうなお味で
http://yuhei0404.exblog.jp/7328543

*『姫オーラ研究委員会』:シノワーズ・艶感のあるレストラン
フラワーショップと見まごうようなディスプレイが現れます。艶感とオトナのロマンチックに溢れた店内です。アンチエイジングメニューを頂き感激!
http://auraresearch.blog86.fc2.com/blog-entry-109.html

*VINGT NAIL 南青山 ヴァンネイル スタッフのブログ:Ape Reine Tokyo
正海老と松茸の塩味炒め 海老も松茸もおいしいの一言です隣に添えてある泡は柑橘の味がしておいしかったです
http://vingt2.blog80.fc2.com/blog-entry-263.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月25日 23:48 | コメント (0)

 

ブフドール boeuf d'or(フレンチ)〔品川・ホテルパシフィック東京〕

「ブフドール boeuf d'or(フレンチ)〔品川・ホテルパシフィック東京〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「総カロリー360kcal&塩分2.2g以下の特別フルコースの『知食賞味会』が有名。グラスワインが付いて12,000円。健康志向な人お勧めなフレンチです。」



=2007年10月24日収集分=

*鉄分補給を告白する日記みたいなの:冬の特別賞味会
クレソンのリゾットはすべて押し麦。パターで炒めスープできちんと焚いた押し麦の不思議な感触は、とても新鮮でありました。
http://miduho.sblo.jp/article/287696.html

*出張 A Go!! Go!!:ブフドール
前菜で鯖かなんかの酢で締めたも青魚で何と、苺が挟んであります。見た目想像できませんが、食べると良い組み合わせで驚き。
http://plaza.rakuten.co.jp/yoakenomachi/diary/200602070000

*ちょっと寄り道:ホテルパシフィック東京でランチ
30Fにあるブフドールで女性限定の『マダムの隠れ家』というフルコースをチョイス やっとイベリコ豚を食べることが出来たわさ
http://blogs.yahoo.co.jp/akixky/44097977.html

*旅ゴハン:衝撃的なフルコース 知食賞味会
色々説明を受けた後でも まだ半信半疑の私に、一品目から衝撃的な出会い!フォアグラと野菜の千切りをささ身で巻いて酢とブイヨン、ハーブで味付け
http://blog.goo.ne.jp/carpincho/e/ff7bd763c7d00b2ea3ac85ea87588f3c

*セレブな勝ち猫!?:360kcalのフレンチ!?
子牛のグリル エストラゴン風味 110kcalエストラゴンの風味プンプン、お肉は何度も何度も脂を落としているせいか密度の高い肉質
http://blogs.yahoo.co.jp/dpimpct77/3354304.html

*Sweet Things Sweet Days:祖父のバースデー
Sahもひさびさの豪華なランチに感激(*´艸`)夏らしくさっぱりといただけるコースでした。今回は特にホテルのサービス精神を感じました。
http://yaplog.jp/sweet-3838/archive/106

*ikeikeblog:昨日の話し…
夜景が綺麗で、場違いな奴になってしまうような所で、ビビッてました。美味しかったけどなんか、あまり味わって食べれた気がしなかったな…
http://ikeike.blog.ocn.ne.jp/blog/2007/08/post_c92b.html

*酒井栄子のキャスター日記:ランチ
ここは今回で3回目の訪問です。見晴らしが良くてとっても気に入ってます。今回の感動メニューは冷たい野菜のスープ。最高です !!
http://blogs.yahoo.co.jp/eieisakai/1924148.html

*いいのよ グリーンなのよ:懇親会の後は・・・
眺めは最高です 素敵なジャス演奏を聴きながら美味しいお酒を頂きました。素敵なお店と素敵な仲間と美味しいお酒とっても楽しかったよ
http://yaplog.jp/perfum-roses/archive/64

*ギャル秘書のイケイケ日記:ブフドール<ホテルパシフィック東京>
窓際の席に案内されたのですが、品川の高層ビル群の夜景が美しいこと!お客様も紳士・淑女が多く、とてもマナーの良いお店だと思いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sonotan55/51449265.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月25日 23:16 | コメント (0)

 

ポワン・ドゥ・デパー Point de depart(フレンチ)〔六本木〕

「ポワン・ドゥ・デパー Point de depart(フレンチ)〔六本木〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オーナーシェフの薗部明宏氏とマダムの桃子夫人、2人で迎えてくれる温かなフレンチ。とくにマダムの接客がファンと言う方も少なくなく、オーナーの料理に花を添えてます。」



=2007年10月23日収集分=

*想:ポワン・ドゥ・デパー POINT DE DEPART
味付けですが、きちんと修行されているので迷いがありません。日本人には濃いかなぁ、という味もがっちり出してきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/fujihus/428227.html

*celicciって誰?:ポワン・ドゥ・デパー Point de Depart
すごく上品なお肉。もうちょっと野性的な味を期待していましたが・・。付け合せは、人参、ジャガイモ、栗のピュレ。これがお肉に合うんですね〜。
http://celicci.exblog.jp/3943139

*Reine-Claude-verte レーヌヴェルテ:ポワン ドゥ デパー
私のメインはブレス産ホロホロ鳥のココット焼き 濃厚なホロホロ鳥のスープがまた、こってり。パイはさくさくとしてよく合います。
http://blog.goo.ne.jp/reine-claude/e/d4edb552d28d15cfa2caf5ee2ea1f179

*泡沫@東京茫洋:六本木 Point de depart(フレンチ)
テリーヌは雷鳥特有のほろ苦さが癖になる美味しさでしたよ。「ポルト酒風味のフォワグラのテリーヌとフォワグラのプリン」も良かったですね。
http://mudaashi.exblog.jp/3843032

*一生懸命やってます。:ポワンドゥデパー(六本木)
シェフ一人・マダム一人の二人で切り盛りしている小さなお店です。コースメニュー・アラカルトもあり。自家製小菓子・パンがおいしかった!
http://boninblue.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_53d6.html

*NAKO Zakka Style:POINT DE DEPART_PART1
高級なテーブルコーディネートはお金をかければできるけど、マダムがひとつひとつ自分の審美眼で集めた食器やカトラリーが素敵。
http://nakozakka.exblog.jp/4695551

*everyday, happy go lucky !:2月10日 新メニューのPoint de Depart
娘がロワイヤルを一口食べて「美味しい〜!」と第一声。私がオーダーした前菜も、私の好みストライク!!ドンピシャな美味しさで大当たり!!
http://blog.livedoor.jp/golden_peony/archives/50718771.html

*何つながり?:桜ごはん
ご夫婦でやっていらっしゃる、こじんまりしたお店ですがシェフの丁寧なお仕事とマダムのさりげない心遣いがほっこり幸せにしてくれるお店です。
http://ameblo.jp/camus91/entry-10027647520.html

*TEAM KANO戦記:Point de depart(ポワン・ドゥ・デパー)
『一所懸命さが、いい意味で伝わってくるお店』料理も美味しいんだけど、このお店はシェフとマダムが一所懸命さを感じるためだけでも行く価値がある
http://teamkano.blog18.fc2.com/blog-entry-594.html

*RELetc:ポワン・ドゥ・デパー(六本木)シャイなシェフによる・・・
肉は味、風味ともに深い。特に腿や足の筋肉質な部分の旨味はかなりのもの。外国産の鳩に比べると、風味がややまろく柔らかい気がする。
http://dk01.blog29.fc2.com/blog-entry-494.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月24日 21:56 | コメント (0)

 

二期倶楽部 広尾(創作フレンチ)〔広尾・麻布笄町Aハウス〕

「二期倶楽部 広尾(創作フレンチ)〔広尾・麻布笄町Aハウス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「栃木県の那須高原にあるリゾートホテルの東京サロン。以前の和食だった頃より人気があり、現在の創作フレンチでもその人気は衰えていません。都会にいながらリゾート気分を味わえるのでお勧めです。」



=2007年10月22日収集分=

*南の島のリゾートダイビング旅行記:広尾・二期倶楽部のおまかせコース
素材を生かした料理が特徴で、特に野菜は全て那須で自家栽培しているとのことでとても美味しかったです。とくにマグロ頬肉のあぶり焼が絶品でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/resort_diving/360242.html

*ちびだまめぞうの目黒しねぐね日記:二期倶楽部@広尾
岩手牛ステーキ。ピンクがかった広島の塩が美味。那須でとれた野菜の漬物。ごぼうが非常にえぐみを残していて、くせになるおいしさ。
http://chibida.jugem.cc/?eid=351

*美食探求記:二期倶楽部 広尾(広尾)
お清ましのお出汁の味が繊細だったり 炙り焼の牛肉が美味しかったりと、所々に強調しすぎることのない、全体が綺麗にまとまったコースでした。
http://kuishinbouz.air-nifty.com/bouno/2005/10/post_e5a3.html

*花様年華:広尾の夜・・・二期倶楽部篇
どれもこれも那須の「二期倶楽部」を思い出させずにはいられないお料理でありました 新鮮なお野菜も勿論、添えられるソースが絶品です 美味でした
http://blogs.yahoo.co.jp/dolcibaci07/42943140.html

*Peugeot du papa:二期倶楽部・広尾
まさにフレンチ懐石です。素材の味がバランス良く、主張しすぎず・・。特に野菜の甘さとみずみずしさが印象的でした。
http://blog.goo.ne.jp/blanchelion/e/7e88d70c1cb9295a300d4f55710b9a1f

*なお日記:二期倶楽部 広尾
和食のころとても満足していたので、フレンチになってどんなかなーと思っていたが、心配を裏切ってくれました。おいしい◎
http://blog.goo.ne.jp/taliesin7070/e/e7e299c5512d8487a662567d31cbc892

*足のサロン ファースト・ステップ:二期倶楽部広尾
私は、天然素材、無農薬な〜んかよりも、フォアグラが死ぬほど美味しいと思いました。あ〜あの柔らかくてコクのあるフォアグラよ…
http://f-step.cocolog-nifty.com/salon/2006/12/post_0796.html

*@Beauty アットビューティー:二期倶楽部 広尾
茄子も生のままでも甘みがあり本当に美味しい。穴子はふわっふわっフォアグラ&アスパラも美味。那須牛も美味しかったデス。
http://yaplog.jp/attbeauty/archive/3

*ぶろぐnana:しゃべりに夢中でごめんなさい
ボスケッタ@白金みたいなお皿ですごくきれいでした。お野菜がいっぱいでめっちゃうれしいの。美容に最適、女の子ですからね。
http://ameblo.jp/nana12july/entry-10049417279.html

*semanの「no football no life」:ちょっとお洒落に。
サッカー好きの私の為に、友人がリクエストしてくれました。ステキでしょうー?余談ですが、女性を落とすには絶好の店だと思います。
http://ameblo.jp/seman0201/entry-10051360445.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月23日 16:24 | コメント (0)

 

ブーケ ド フランス Bouquet de France(フレンチ)〔六本木〕

「ブーケ ド フランス Bouquet de France(フレンチ)〔六本木〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「こちらに行くなら、ぜひ!豚料理を。と言う書き込みの多いフレンチ。アットホームな雰囲気と共に古典的なフレンチやプロヴァンスの郷土料理、日本にいながらにしてフランスを感じれるお店。」



=2007年10月19日収集分=

*泡沫@東京茫洋:ついつい飲み過ぎてしまう美味しさです。
きめ細かい泡、丸みを帯びた味、時間経過と共に増していく果実の甘味・・・全てが好みです。う〜ん、これも美味しいですねぇ。
http://mudaashi.exblog.jp/4821920

*Real Lee Bites:ブーケ・ド・フランス 六本木
今回頂いた、沖縄ヤンバル豚三枚肉の黒胡椒煮込み、も〜絶品♪この煮込みを味わったら、牛の煮込みが物足りなくなってしまうかも・・・
http://realleebites.blog95.fc2.com/blog-entry-58.html

*食いしんぼーは今日も行く:Bouquet de France@六本木
ボリュームもしっかりとあり、期待を裏切らないお料理の数々。久しぶりでしたが居心地よく、楽しい時間を過ごせました。
http://noricha.blog87.fc2.com/blog-entry-91.html

*Ricocher(リコシェ):六本木・ブーケ・ドゥ・フランスBouquet de France
圧巻はチーズ。ここのチーズは種類の多さ、質、サービスのしかた、日本離れしていました。クリーム、セミハード、シェーブル、どれも食べごろに熟成
http://ameblo.jp/rue-romain/entry-10030330509.html

*『旅ノゴハン』:ブーダンノワール「Bouquet de France」
このお店は豚料理でとにかく有名で、ブータンノワールはややしょっからめで私好み。真鯛のポワレはいちばん味がよかったとおぢさん談。
http://chinmi.seesaa.net/article/40229643.html

*モッシュのオジサン日和:「ブーケ・ド・フランス」食べ録。
テリーヌは一口食べて「美味しい!」と言える味です。非常に丁寧な仕事が感じられるものでした。野菜の味がするのですが 上手くまとまっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gogomoshmosh/8198121.html

*東京ミッドタウン&周辺のオイシイ昼夜:豚肉絶品フレンチ「ブーケ・ド・・・
煮込みは、シェリービネガーのフルーティーな酸味がキュッときて、豚肉と思えないほど柔らかくほぐれます!
http://blogs.yahoo.co.jp/roppongi_nogizaka/33919429.html

*〜美味しいもの探し〜:六本木:Bouquet de France フレンチ
そしてとてもボリュームのある豚のハンバーグ!これには本当に驚きでしたとても肉厚&ジューシーで下のマッシュポテトもおいしく、かなり満足♪
http://blogs.yahoo.co.jp/plumeria_sunshine/23779497.html

*akiehのはてなダイアリー:馬肉
「巨大ハンバーグ焼く直前」のようなものが出現。正直かなりびっくりしましたが、味は本当に美味しくて美味しくて、とても幸せな気分になりました。
http://d.hatena.ne.jp/akieh/20070911

*AROUND−MI:ぶたちゃん
豚のロースト(200g)かなりボリューミーですが、本当に豚がおいしい!そしてたまねぎも甘くておいしかったです。
http://ameblo.jp/lin-o-ex-mi/entry-10050700226.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月20日 21:59 | コメント (0)

 

ヴィノーブル VINOBLE(イタリアン・フレンチ)〔表参道〕

「ヴィノーブル VINOBLE(イタリアン・フレンチ)〔表参道〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「隠れ家的な一軒家レストラン。2階は吹き抜けの半個室。国内産にこだわる素材を使った料理をアラカルトで楽しめます。ワインも豊富、平日は27:00までと深夜でもワインが楽しめます。」



=2007年10月18日収集分=

*絢子のセレブログ:レセプション@西麻布
お料理につかう素材は全て国産というこだわり。こだわりは。。。。重要ですよね!もうひとつ、地下にはBIGなワインセラーがあるそうです♪
http://ameblo.jp/810/entry-10037866608.html

*アルテ アモーレ: 夢のウエディングドレスを探して:プレオープニングパーティー
この日は美味しいワインが次々と惜しみなく出されました日頃飲めない私が飲めちゃうの とっても美味しいシャンパン、ワインがひっきりなしにサーブ
http://ameblo.jp/arteamore/entry-10037894321.html

*本日も天真爛漫:じゅずつなぎ
お料理の名前はいい加減な記憶でありますが、しっかりした味付けで「うぐぐ・・こんなちゃんとした美味しいディナー、何ヶ月ぶり。。」と涙ぐむ。
http://blogs.yahoo.co.jp/ksmochi/22012266.html

*Coquette:VINOBLEにて
今日は軽めに前菜の盛り合わせ ポテトグラタン からすみのカッペリーニ どれも味がしっかりとして私好みのお味で大満足
http://ameblo.jp/petittdevil/entry-10044429045.html

*椿の飲んだくれ麻布十番(東京)グルメ日記:VINOBLE 西麻布
この空間、このお料理で、このお値段はお手頃です。お料理も美味しかったし、雰囲気的にもかなり使えるお店です!!
http://blogs.yahoo.co.jp/tubaki0001jp/23370269.html

*ぽんぽこりんデートブログ:ダーリンお誕生会 @VINOBLE
すばらしいワインとお料理を選んでいただきました。ろうそくつきのお誕生日ケーキと一緒にアコーディオンの生演奏もついてました。
http://ameblo.jp/yumexyumex/entry-10045107469.html

*memo日和:しあわせな孤独
シンプルなデザインの内装がパリの左岸スタイルっぽくて好き。いろいろなワインを、ヴィノーブルのメニューと頂いたけど、全部、本当に美味しかった
http://memobiyori.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_e916.html

*ミウくんの部屋:西麻布「VINOBLE」。
どうしてもシャンパンが飲みたい、素材が美味しいものを食べたいーー、という私のリクエストにずばり応えてくれた素敵なレストラン。
http://miumiu0421.exblog.jp/7446719

*L'Essence de Grangs Vins レ・サンス・ド・グラン・ヴァン-Essence of Great Wine:西麻布ヴィノーブル
馬肉は鹿のような鉄分と適度な脂があって、ヘルシーで美味しいです。付け合せには芽ブロッコリのガーリックソテーで、ビタミンもばっちり。
http://ameblo.jp/mayumi-hayashi/entry-10049899955.html

*ひとりごと。:いまさら3連休
馬肉のタルタルに始まり、サフラン風味のパスタ、柔らかい鴨肉。そしてワイン。どれも味がしっかりしていて、美味しかったです。
http://yukitravel.jugem.cc/?eid=440

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月19日 22:37 | コメント (0)

 

リストランテ・スカレッタ SCALETTA(イタリアン)〔渋谷〕

「リストランテ・スカレッタ SCALETTA(イタリアン)〔渋谷〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「'91静岡県の三島にイタリアンレストランをオープンさせた筒井力丸シェフ。'02に渋谷に移転。移転後、5年以上経っていますが満席になる日も多く、その人気は相変わらずのようです。」



=2007年10月16日収集分=

*隆一の趣味の食べ歩き: スカレッタ
相変わらずからすみとしらうおの冷製フェデリーニはうまいです。アミューズ前菜パスタメインデザートでシャンパンなども飲んで一人12000円
http://blogs.yahoo.co.jp/nakamuraryuiti/31099500.html

*語ろうよFISH!:渋谷:リストランテ スカレッタ
このお店はもともと静岡は三島にあったお店だったそうで、駿河湾の新鮮な魚貝を使った料理はどれも彩りも豊かで美味☆。
http://kajibow.blog2.fc2.com/blog-entry-532.html

*姫の東京OL生活謳歌日記:青山学院近くのスカレッタという・・・
いやぁ、よかったです。全然イマイチなんかじゃありません。杞憂でした。ちゃ〜んとどれも美味しかったです。お値段も、¥6500でお値打ちです。
http://blogs.yahoo.co.jp/asakohime/37655436.html

*るさか日記 - PC、食、日々のできごと:リストランテ スカレッタ
プリフィクスのコースを頼んだのだが、どれも安定しておいしかった。お値段は締めて1人1万1,250円。ちょっと高いかな。
http://d.hatena.ne.jp/lusaka/20060905/1157896508

*サクチン日記:学校の裏のスカレッタ
食後にティラミスをいただきました!ティラミスは少し大人の味がしましたが、お店は静かでご飯も美味しく、満足&満腹でした
http://blog.so-net.ne.jp/sakuball/2006-10-20

*My Cosmos:生パスタは好物です
今日の1番はテールのラグーのガルガネッリ、こってりおいしいパスタでした。Aコースでもこの時間にいただくには結構たっぷり。
http://www.my-cosmos.jp/mypage/weblog/blog/110/15773

*Miyu s beautiful life:リストランテ・スカレッタ
渋谷と表参道のちょうど中間くらいにあるリストランテ。インテリアもシンプルだしお料理もお上品でとてもおいしかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/rui_ms_di/14383597.html

*スペディーレ ウェブログ:レストラン紀行#8
ここはシェフに身をゆだね、魚料理を中心にオーダーしたところ、本当にすべての魚料理が美味しく、満足することができました!
http://blog.livedoor.jp/spedire1/archives/51155198.html

*Azusa's Gourmet Diary:リストランテ スカレッタ
沼津港より入荷の新鮮な鯵はくせがなく美味しい。ホワイトマッシュルームがバラのように盛り付けられて見た目も美しいです
http://ameblo.jp/segawa-azusa/entry-10049205334.html

*美人OL美食ダイアリー GiRLSGATE [ガールズゲート] :リストランテ スカレッタ
期待どおり、かなり高得点駿河産の生しらすはとろっと味わい深く、カラスミの塩味との相性も抜群冷たいフェデリーニとあいまってとっても爽やか
http://ameblo.jp/gg-foodguide/entry-10049760168.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月17日 21:45 | コメント (0)

 

カルタビアンカ carta bianca(イタリアン)〔南新宿〕

「カルタビアンカ carta bianca(イタリアン)〔南新宿〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ランチやお肉のメニューが人気のイタリアン。メイン料理は炭火でじっくりと焼き上げるそうなのでお肉料理が人気なのも納得です。プリフィクス、アラカルトで楽しめるのもいいですね。」



=2007年10月15日収集分=

*天使のくれた時間 〜 Glitter in my life:代々木のイタリアン「carta・・・
とにかく美味しかったのと、これでもかという量があったことを覚えています。特に最後のメインの鶏肉は食べごたえがありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/glitterinmylife/diary/200603180000

*小山田里奈のココロ声日記:美食会Vol.4 carta bianca〜Ristarante・・・
メインディッシュにきたものは、『スペイン産イべリコ豚の炭火焼』。 とってもやわらかくて美味しいのぉ(^^)。
http://oyamadarina.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/ebraceria_d079.html

*gogohikyaku's 超個人的備忘録兼日記兼万能帳:いよいよ通学開始!
←なかなか美味。お肉類がよかったかな。夜もそれなりに期待できそうなイタリアンとかって西新宿高層ビルエリアには少ないと思われ。
http://gogohikyak.exblog.jp/1964782

*西新宿ランチブログ − 美味しいお店のグルメ情報:carta bianca ・・・
自家製ソーセージと何とかのパスタ。美味しいのだけど、男子にはちょっと量が少なめ。こちらは自家製パン。モチモチしていて美味しかったです。
http://ameblo.jp/west-shinjuku/entry-10029994457.html

*COCO2の美食ブログ:「carta bianca」
次に桜海老を練り込んだ旨味のあるチカティエッリ。オマール海老と夏野菜が美味。霜降り黒毛「壱岐牛」の炭火焼きも香ばしい。
http://coco2.cocolog-nifty.com/coco2/2007/07/post_3a9f.html

*ricetta della vita:carta bianca
限定15食というpiatto unico。パンは蜂蜜入り、セモリナ粉、ローズマリー入りのフォカッチャの3種類をほおばった。おかわりもした。
http://tamustu.blog.ocn.ne.jp/blog/2007/07/carta_bianca.html

*グロリアス・ナイトの不思議なおはなし:おいしいイタリアンレストラン
ここのランチメニューは週替わりですから、毎週行っても違うものが食べられます。そのどれもが本当においしいんですよ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/glori0uskn1ght/22879199.html

*まると豪の日常:代々木にてランチ
メインは鶏肉の炭火焼。多分塩胡椒でしか味付けしていないと思うけど、素材が良いんでしょうね、こちらも美味でした
http://ameblo.jp/marutogou/entry-10043347088.html

*えみぞうの食いしん坊日記:carta bianca 〜Ristorante Italiano・・・
まず、付け合せの野菜が大きくてボリューム満点。しっかりと野菜の味が味わえて、野菜の本来の味を堪能できた感じ。
http://blog.livedoor.jp/e_m_i_z_o/archives/50940199.html

*Happy Days 〜マタニティ LIFE〜:楽しい♪嬉しい 一日
国産のお肉にこだわったお店で、メインは山形牛と南昌豚をいただきました。量も適度でお腹が大きいkanaでもデザートまでいけましたo(^-^)
http://ameblo.jp/kanah/entry-10044688983.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月16日 22:59 | コメント (0)

 

オテル ドゥ キタオカ Hotel de Kitaoka(フレンチ)〔要町〕

「オテル ドゥ キタオカ Hotel de Kitaoka(フレンチ)〔要町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「記念日のディナーにはぜひ、行ってみたいお店。『フォアグラ、和牛フィレ肉のソテー 頬肉の煮込み ソーストリュフ』は人気で、これを目当てに来る方もいらっしゃるようです。」



=2007年10月14日収集分=

*ひぐらし日記:オテル ドゥ キタオカ
お料理は私は特に、前菜の秋刀魚のタルト仕立て ソース バジル風味 ピストゥーという一皿がとっても美味しかった!
http://plaza.rakuten.co.jp/higurashidiary/diary/200510090000

*もえログ プリザーブドフラワースクール主宰・もえの日記:オテル・・・
「オマール海老と野菜のテリーヌ サフランソース」などお料理はどれも本当においしいのですが、特にオードブル4皿目のフォアグラは・・・絶品!!
http://ameblo.jp/priche-flower/entry-10017058940.html

*東京砂漠に生きる:自分へご褒美〜お食事編〜
フレッシュフォアグラのソテー竹の子のリゾット添え フォアグラがとろけるよ乗っかってる竹の子が香ばしい
http://kamoe.seesaa.net/article/16957649.html

*マルチーズ「チョロ太」:初めての夜のお留守番
お店の方達もとてもいい感じで、気楽に楽しめる雰囲気でしたね もちろんお料理も美味しくボリュウムもあり写真を撮るのをついつい忘れてしまった
http://choro1.exblog.jp/5044937

*徒然なるままに:結婚記念日
グレープフルーツの氷菓子で氷がふわっとした口当たりでした。デザートは,結婚記念日ということで,チョット多目になっています。
http://kumakuma.way-nifty.com/tool/2006/10/post_f979.html

*アワワ子育て:手作りアンパンマン弁当♪
サービスもよくって、満足でした。真鯛とキノコの前菜をチョイスしたんだけどキンカン風味のマスタードソースっていうのがとっても美味しかった!
http://blogs.yahoo.co.jp/akoyk1713/45595567.html

*ハダカ no こころ:炎の料理人!
ワインの撮影後このお肉、頂きました♪「腐っても鯛」と申しますが、「焦げてもWa-Gyu!」でございます。うふふ、美味しかったぁ♪
http://sanalabo.exblog.jp/6428313

*だいあり・ておどりーな:ちょー幸せランチ
要するに、いつもより高かった。いつもより満足した。至極真っ当な感想だと思うんだけど、こう思わせてくれる店ってのはそうはない、ということ。
http://d.hatena.ne.jp/shiwon-k/20070218

*Yokoの空:85歳 お誕生日
サービスのシャンパンで、「おめでどう!」アミューズの後は、4品のオードブル。これだけでお腹いっぱいになりそうでした。
http://blog.goo.ne.jp/aoi-to-gizumo/e/9a57542e4a461c87e24066a8c2e2f981

*Speak out !:はい!出来ました!!
暖炉や絵画に囲まれたダイニングはなかなかいい雰囲気を醸し出していました。ギャルソンのサービスも感じよかったし、お料理も満足でした!
http://madamrabinyan.blog54.fc2.com/blog-entry-84.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月15日 20:20 | コメント (0)

 

カーエム KM(フレンチ)〔代官山・エコー代官山〕

「カーエム KM(フレンチ)〔代官山・エコー代官山〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「古典的で正統派フレンチのお店。8名まで使用できる個室もあり、様々な用途で使えそうです。ケータリングもあるようなので自宅でのパーティーでも活躍しそうです。」



=2007年10月13日収集分=

*外資系リーマンの自由な時間:カーエム
ジビエの宮代の通り、鹿の料理は肉柔らかく、ソースは久しぶりに濃厚でボルドーのワインが欲しくなった。店の場所が穴場的でよかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/kenseam/4807016.html

*邂逅の日々:恵比寿コスモポリタンライフ:兄の誕生日会@KM(カーエム)
6800円のコースで前菜とメインからあわせて3皿選択する形式。全般的にコテコテ過ぎない落ち着いた感じ
http://welcomemik.exblog.jp/2812906

*食べたもの日記:9月30日KM(カーエム)に行きました。
ぺリエを2,3本飲んで二人で2万5千円くらい。ソースのおいしさはさすがです。茄子のタンバルや鱸のポワレは最高の一品です。
http://blogs.yahoo.co.jp/umaimonosuki2006/20587569.html

*食べ歩きれぽ〜と:カーエム(KM)
お料理はどれも美味しく、特に、牛フィレのマスタードソースはすごくお肉が軟らかくって、もっと食べたいなと思いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaori4653/13206329.html

*はなまる日誌(仮):カーエム(恵比寿・代官山)
お料理は、アミューズ・オードブル・魚・肉・デザートのコース料理でした。お皿可愛かった♪どれも美味しかったです
http://ameblo.jp/rink0626/entry-10040620233.html

*食いしん坊のアンテナ:食いしん坊のアンテナ
こんな感じの美しいお料理でした。くせのない味つけは、わたし好みです。ソースも残さず、ぜーんぶ食べちゃいました。
http://ameblo.jp/kiitos/entry-10040764340.html

*のだめと小金持ち:恵比寿 KM(カーエム)
落ち着いた雰囲気でフレンチをというかたにはこのお店。フォトは鰻をつかったものでした。お店の名前がなかなか覚えにくいのですがいいお店ですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/tyaotomo/51203953.html

*24/7 SunshineII:フレンチと足ツボ
アーティーチョーク食べたことあんまりなかったけど、ほくほくしたポテトのような食感で甘みもあっておいしぃ( ̄▽+ ̄*)!!
http://ameblo.jp/under-the-blue-sky73/entry-10042373121.html

*お茶と果物のある豊かな暮らし:恵比寿「カーエム」
シャンパンと白ワインを各1杯飲んだら結局1人7700円に。それより何より、ジンジャーケーキは美味しすぎます!
http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_bb15.html

*かおり日記:HAPPY BIRTHDAY!
伝統的なフランス料理の味を色濃く残していて、とても美味しかったです〜シェフがご挨拶に来て下さったり、アットホームなところも素敵でした!
http://yaplog.jp/kaorin-ring/archive/177

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月14日 22:19 | コメント (0)

 

マイモン ニシアザブ MAIMON NISHIAZABU(オイスターバー)〔西麻布〕

「マイモン ニシアザブ MAIMON NISHIAZABU(オイスターバー)〔西麻布〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「青を中心に上品にコーディネートされた店内。各地の牡蠣がそろっているので食べ比べなど、牡蠣が好きな人にはたまらないお店。恵比寿、川崎、梅田、銀座にも店舗があります。」



=2007年10月12日収集分=

*デートに使える!29歳、女社長の東京グルメスポット日記:オイスター・・・
あっさりしているもの、塩気の強いもの、濃くてミルキーなもの、こうして食べ比べると、1つ1つが全て味が違うことがわかります。
http://ameblo.jp/mary/entry-10006509082.html

*ニャ飯と、ネコにも衣装!:牡蠣をごっくん。ヒルズはもぅクリスマス
あぶり牡蠣は厚岸と三陸って、2ピースづついただいた。牡蠣に飽きたのでフォアグラ串(ここのはおいしいんだよ)
http://egoisticat.exblog.jp/3826477

*S-ROUTINE:週末は忙しいですよ
生牡蠣を3種、炙り牡蠣を1種、サラダ、牡蠣雑炊、アルコール2杯ずつ、デザートとコーヒー。久々の生牡蠣はかなりうまかった。
http://sumico.blog53.fc2.com/blog-entry-97.html

*Road to カッコイイオトナ:やれやれです
こじゃれたカンジのオイスターバーで、さすが西麻布だなぁといった雰囲気。雰囲気いい店です。デートにはぴったりなお店かな。
http://anacchi.cocolog-nifty.com/syukatsu/2006/09/post_cc76.html

*プラチナの人生 サビナイ女を目指せ 今年起業します:今週は夜も・・・
牡蠣を1年間楽しめるお店で、牡蠣好きの私は時々行くお気に入り。牡蠣だけじゃなく、タンシチューも美味しいの。でも私が好きなのは炙り牡蠣です。
http://blogs.yahoo.co.jp/feminine_tenderness/807713.html

*ベンチャー社長ブログ:オイスターバー MAIMON
今日いただいたのは・・・北海道釧路・仙鳳趾「せんぽうし」北海道昆布森産「姫牡蠣」広島県能美島沖産 長崎県大村湾産いやーーーー美味しかった。
http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/e037/e037/22637.html

*うりろぐ:小生意気にも、
これを食べずして何がマイモンか、というほどにここのトマトとアスパラは美味しすぎます。実は牡蠣よりこっちのがおいしいかも、くらい美味しい。
http://blog.uri.raindrop.jp/?eid=698976

*シャンパーニュ・淑女のため息:MAIMON NISHIAZABU。
いただいた生牡蠣があまりに美味しかったので、コース外で追加注文。手前から時計回りに、宮城県気仙沼産、NZ産、AUS南オーストラリア州産。
http://tomoppe.cocolog-nifty.com/aozora/2007/08/post_1d59.html

*底ナシ胃袋 in Tokyo:西麻布の夜(MAIMON NISHIAZABU)
美味しい〜さすが海のミルク牡蠣大好き南半球フェアでオーストラリアなどの牡蠣が半額に 種類によって全然味が違う
http://ameblo.jp/karubi1031/entry-10046109923.html

*M25(まゆにじゅうご):オイスターバー@MAIMONN:西麻布
北海道産の牡蠣の盛り合わせを頂きました。釧路産 仙鳳趾牡蠣!!がヤバカッタ!!海のミルクミルク!!
http://ameblo.jp/mayulog-3/entry-10050612511.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月13日 23:38 | コメント (0)

 

おかずや平句凡帳(和食)〔東京・丸の内オアゾ〕

「おかずや平句凡帳(和食)〔東京・丸の内オアゾ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「かまどで炊き上げるご飯が人気のお店。外食でもしっかりと栄養のバランスが取れる和食っていいですよね。ランチが1,260円〜と、リーズナブルで特にお勧め。」



=2007年10月11日収集分=

*ネット生活と気ままな旅行:おかずや平句凡帳でランチ
ご飯、味噌汁、おかずがそれぞれ選択できましたので、おかずは秋刀魚焼きにしました。美味しかったですよ。
http://life.livedoor.biz/archives/8289481.html

*リュックを背負うと元気になるの♪:OAZOおかずや平句凡帳
鳥取県の鷹勇純米吟醸なかだれをいただきました。なめらかなで香りの高いお酒でした。お料理もなかなか美味しかったですよ。
http://thaigogo.blog1.fc2.com/blog-entry-83.html

*丸の内OL的ライフスタイル:☆丸の内OL☆和食ランチ@平句凡帳
色々小鉢がついていてよかったです♪いか墨せいろも適度なお味付けでよろしかったなり。ま、このランチでコーヒーつけたら、1,700円
http://ameblo.jp/marunouchiol/entry-10012526698.html

*フヒフヒの部屋:おかずや平句凡帳@丸の内オアゾ
お魚をしっかり食べたいときには、ぴったりです。また、かまどで炊かれたご飯と出汁のきいた味噌汁はすごくおいしくておかわりが欲しくなりますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kerofuhifuhi/264088.html

*みじんこ’z 〜素敵な思い出作りの備忘録:ホワイトデーディナー
焼き物はイサキでした。身がふわっとしていて、絶妙な焼き加減。自分では難しい…。煮物は若竹煮。春ですねー。お出汁が染みておいしいです。
http://ameblo.jp/mijinkoz/entry-10028050483.html

*楽しい毎日:おかずや平句凡帳@丸の内アオゾ
二段弁当に 焼き物、煮物、揚げ物がぎっしり。お刺身も 新鮮。かぼちゃのあんかけの蒸し物も いいお味です。
http://plaza.rakuten.co.jp/rz1549/diary/200707080000

*お食事処:丸の内 『おかずや 平句凡帳』(ランチ
おまんま定食というのをお願いしてみます。んー。甘鯛おいしい。ふっくら焼けていてほんのりした甘さ。つけ合わせのお総菜も美味しいです。
http://blog.goo.ne.jp/azuki_monaka_002/e/d7ed2d41099c908a00095302eb2d95dd

*ふうふう(風々日記):おかずや平句凡帳(丸の内OAZO)
このお店は器などにも凝っていて、刺身は大きなお皿に5種類盛られてるのだが、フランス料理のような感じ。
http://outdoor-life.seesaa.net/article/48903218.html

*フィールドノート:9月12日(水) 雨のち曇り
胡桃豆腐から始まって季節の水菓子で終わる上品で多彩な和食のコースであったが、私はいさきの姿焼きと釜戸で炊いたご飯がとても美味しかった。
http://blog.goo.ne.jp/ohkubo-takaji/e/828078f2f2ffa9db2793a7a95bffa6a7

*唐沢裏通りのレストランガイド:おかずや平句凡帳
甘鯛の塩焼き定食を注文。鯛は開いた状態だったのでたべやすかったです。お味噌汁は、少しから辛かったかな。
http://u.tabelog.com/karasawauradori/r/rvwdtl/327384

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月12日 21:07 | コメント (0)

 

招福樓 東京店(日本料理)〔東京・丸の内ビルディング〕

「招福樓 東京店(日本料理)〔東京・丸の内ビルディング〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「滋賀県に本店のある日本料理のお店。東京店はビルの36階にいることを忘れてしまうほど純和風。しかし窓からのケシキは抜群です。伊勢丹新宿店の地下ではお弁当やお寿司を持ち帰れます。」



=2007年10月10日収集分=

*視聴率200%男!安達元一のテレビじゃ言えない!?:丸ビル・招福楼
いやいやとても美味 普段オーソドックスを嫌う私だが何かの縁で入ったこんな店で和食のストロングスタイルにKO!
http://blogs.yahoo.co.jp/motoichi_adachi/49097385.html

*ブログに挑戦!:招福楼の窓から!
通された部屋の窓から皇居が見える 鮎の塩焼きは滋賀からきた鮎とか12,3cmの小さな鮎で残すことなく頭から全部いただけた。美味しい
http://blog.goo.ne.jp/bisho1929fujisan/e/02351f477db36d1762568d0bc1e3e9ad

*本日お食事会:お宮参り&お喰い初め
さすがというお味。ともすればただ薄味なだけのお料理になりがちな精進料理ですが、きちんと味に強弱があり、食材の選び方も納得いくものでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/taeko_tei/50314065.html

*サラリーマン空手日記:八日市へ
あわび、ジュンサイとウニなど贅沢な食材がつづく。名物の鮎も焼いたあとに焼いた石で蒸してあった。ほどよい大きさなので頭から食べられる。
http://blog.livedoor.jp/go_sabaki/archives/50728985.html

*東京おいしいレストラン:招福楼 東京店
ここの良いところは、おいしいお料理が少しづつでも、たくさんの種類出てくるところ 質より量を重視する方にはピッタリです
http://oishi.livedoor.biz/archives/50970702.html

*あやどーる:招福楼
ロケーションがとにかく抜群で 入った瞬間に京都のお寺さんのような お香の匂いが たちこもっていました…やばい〜〜〜すごいぞ ここはっ
http://ameblo.jp/ayadoll/entry-10042164944.html

*洋洋日記:あの味、あの器…
最初の料理は虫かごで出てきた。頃は、もう秋の入り口だった。かごの中は白随喜とえびだった。料理の山場は二度、三度と来た。
http://youyou.way-nifty.com/blog/2007/09/post_b7be.html

*Color Your Life 「人生を彩る」:敬老の日…丸ビル招福楼で♪
鯛の切り身の焼いたもの、プリップリッできたてで美味しかったです。この秋 初のまつたけ・はものお椀は絶品。
http://blogs.yahoo.co.jp/tmyym/36406580.html

*王子ROOM:丸ビルでランチ♪
冬の会席を頂いた事があったんですが、ここは月ごとに器やお料理が変わったり、四季折々の風情を楽しめるんです♪
http://dior99.a-thera.jp/article/1100621.html

*個人的な美味:招福樓 東京店(東京)
料理は名料亭だけに、そつなくレベルが高く、サービスもよく気が利き、料理を出すタイミングもばっちり。
http://blogs.yahoo.co.jp/monjininomy/49856708.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月11日 23:58 | コメント (0)

 

日本料理 いなば十四郎(日本料理)〔丸の内ビルディング〕

「日本料理 いなば十四郎(日本料理)〔丸の内ビルディング〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「『とうしろう』と読むこのお店。個室もあり、接待や顔合わせなどに良く使われています。お昼は3,675円〜、夜は8,400円〜のコースになってます。」



=2007年10月9日収集分=

*結婚を終えて。。:顔合わせの場所

*manganese:丸ビル いなば十四郎
特に、えぼ鯛の塩焼きが美味しかった。入店した時から香りがしてたからかな?皮がすごく香ばしくて、身はあっさり過ぎることなく。
http://ameblo.jp/manganese/entry-10007511480.html

*la nourriture de l'esprit:日本料理 いなば十四郎@丸ビル
父親の大学の同窓生にお昼ごはんを御馳走して頂くことになりました。一品一品丁寧に作られている感じがして上品なお味。
http://ameblo.jp/troisvillages/entry-10015978424.html

*童謡瓦版日記:本城さんと丸の内探検
パリッと炊けたご飯、もやしと青菜のお味噌汁、お漬物が出され最後の仕上げはごまのアイスクリームでした。素材の味が生きるように薄味なのですね。
http://douyoukawaraban.info/blog/2007/01/post_103.html

*おやじのウエブサイトです:日本料理 いなば 十四郎
昼のミニ会席だったかで、結構満腹で、各品に例えば氷で冷やすなど一工夫ずつしてあったし、きちんとした料理でしたし、おいしくって満足です。
http://nogami.info/article/3176266.html

*I am your doctor!:循内の講演会
終了後丸ビルの鳥取料理:いなば十四郎で会食。取り分けて頂いた松葉蟹が美味。 お酒は鳥取の地酒を少々。
http://cardiology.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_491e.html

*独り言:顔合わせ
ロビーからの眺望がすてきで、この場所にして良かったなと思いました 下見してなかったから少し不安だったけど、お料理美味しかったです
http://blogs.yahoo.co.jp/toshiko5o5/16242936.html

*風長閑ママのきまぐれブログ:十四郎
最後の炊き立てと思われるご飯がお米がたっていて美味しかったな。ご飯があまり好きでない私がおかわりしちゃいましたもの。
http://blog.livedoor.jp/kazenodoka/archives/50569447.html

*みまわりさん:東京日和
「しっとり日本料理」いっぱいおしゃべりしたけど、ちゃんと味わいましたよ〜おいしかった、おいしかった!
http://blog.goo.ne.jp/mimawari-go/e/71a2adb3aa9e21ec1b261fc24e5baf7e

*Happy Wave:阿闍梨餅
彼のご両親とうちの両親の顔合わせ。お祝い膳で鯛の塩焼きが出てきて美味しかった。話も円満で一件落着。
http://happywave1.blog106.fc2.com/blog-entry-8.html

*はい。阿部秀之です!:Nikon Digital Live 2007 2日目 & 丸ビル いなば十四朗のランチ
酢の物は、〆秋刀魚野菜のマリネ。彩りが綺麗だ。木の子御飯と味噌汁。うん、出汁が利いていい味付けだ。
http://ameblo.jp/abe-hideyuki/entry-10048208544.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月10日 22:39 | コメント (0)

 

箒庵(懐石料理)〔白金台〕

「箒庵(懐石料理)〔白金台〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「プラチナ通りに面したその佇まい、雰囲気からしてお料理の期待が膨らむお店。1階はカウンター、2階は椅子席、3階は個室、4階はお茶室と用途に併せて使い分けれます。」



=2007年10月8日収集分=

*たむよう日記(MT):おもたせにおまかせ
鰻、海老、雲丹、いくら、ホタテ、アサリなど美味しいネタが満載でめちゃくちゃうまかった。味付けは甘目で関東風。綺麗な盛り付け
http://tamuyou.haun.org/mt/archives/2007/03/18/post_925.html

*With nothing better to do....:白金 箒庵
会席料理がそれほど好きでないavid_readerも大満足するほどおいしかった!飲まないようにしている日本酒もついつい進む。
http://blog.livedoor.jp/avid_reader/archives/51038377.html

*R’s Park:白金の日本料理で旬を味わう
お寿司の握りから始まり、どれもこれも家庭では再現しがたい素晴らしいお献立です。若鮎の塩焼きも清々しい演出に目も楽しませていただきました。
http://rspark.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_fc34.html

*Don't worry, be happy!:母親との休日ランチ@箒庵
お寿司以外にも雲丹を使った料理数品が。。。もちろん味はすべて絶品 担当してくれた岡部さんは、仕事も丁寧で気遣いもできる素晴らしい人
http://blog.livedoor.jp/forever_friends/archives/51122437.html

*今日もばななん:朝露の導き
蓮とえびのゼリーから始まり、蓮ととろろ鯛のお椀蓮の葉に盛り付けたお造り、茄子とふかひれのあん、蓮が入った鯛の炊き込みご飯など。大満足!
http://blog.livedoor.jp/digibana/archives/50916892.html

*ウナノッテ日記:白金 箒庵
松茸、しかも形がはっきりわかる大きさとは恐ろしいほど贅沢…。尼鯛も香ばしくておいしいし、蓮根餅ももちもちプリプリのおもしろい食感で新鮮。
http://gourmet.jugem.cc/?eid=448

*浪漫珠の部屋:結婚しました(未入籍)
久しぶりに完璧な接客に出会って感激!もちろんご飯もお酒も美味しかったです!!盛り付けもキレーで目にも美味しい。
http://plaza.rakuten.co.jp/romancepage/diary/200709060000

*tea time:白金 箒庵
お料理も・・・懐かしいシャンママと始めていったときに出た柿の白和えもあって、大皿に人数分の豪快で繊細な盛り付けも今までどおり。
http://akinana.blog.ocn.ne.jp/blog/2007/10/post_1fe2.html

*かりんとママの雑記帳:偵察隊(?)
手の込んだお料理が盛りだくさんで、目でも充分楽しめて、お口も大満足の和食のお店は他には無いのでは・・と思うほどです。
http://blog.goo.ne.jp/karinmama-0201/e/62f9a852142b1f7cd450b50232675733

*ロン’s 気ままな食ライフ日記:箒庵@白金
あらの刺身は普段でもなかなか食べれませんが、今の旬。厚切りで歯ごたえがある感じが美味しい♪さきほどのあらを唐揚げにしていただきました
http://espace.livedoor.biz/archives/64843993.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月09日 21:59 | コメント (0)

 

リストランテ ラストリカート(イタリアン)〔牛込神楽坂〕

「リストランテ ラストリカートLASTRICATO(イタリアン)〔牛込神楽坂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「お野菜には特にこだわりを見せるイタリアン。これだけの評判は確かな材料と確かな腕の証ではないでしょうか。込み合う可能性があるので予約をお勧めします。」



=2007年10月7日収集分=

*S.T.E.P.22's BLOG:イタリアンで励ましの会
「おいしい!」と大満足のお店でした。とにかくボリューム満点。それなのに、料理の一品一品のお味は繊細で、パスタのソースは絶品でした。
http://blog.goo.ne.jp/step22blog/e/bc2720233e297c02b9f7a8645276142a

*きっぴーの《ゆかいなDINKS+にゃん 》日記♪:イタリアンレストラン・・・
どれも絶品!!最初からとっても期待ができるかんじ?特にみんなが気に入ったのがコーンスープ 素材がいいんだろうなぁ。
http://blogs.yahoo.co.jp/chippyandkippy/38808564.html

*おいしいカフェ:☆リストランテ ラストリカート(牛込神楽坂)・・・
岩手産白金豚の炭火焼(プラチナポーク)グリルしてそのままプラチナんなお肉をレモンでさっぱりと♪有機無農薬野菜をはじめこだわりの食材
http://plaza.rakuten.co.jp/oishicafe/diary/200607210000

*イタリアブリーザ:LASTRICATO続き:東京牛込神楽坂
プリモに選んだのが季節物、イタリア産ポルチーニを詰めたパッツァロア、まろやかな噛み味の後に出てくる秋の香は絶品!
http://blogs.yahoo.co.jp/corse4/22222810.html

*nakamekko:ristorante LASTRICATO
野菜をふんだんに使った、すばらしいお料理の数々。パスタはもちろん手打ちで、もちもちしてて美味。イカとからすみのパスタでした〜。
http://nakamekko.jugem.jp/?eid=114

*こうさんの日常あるいはグルメな日々−東京グルメ日記−:ラストリカート
『モモ肉のロースト』は、噛むと香鶏の旨味がたっぷり♪『カツレツ』は豚肉と違い、鳥なので柔らかくて脂も少なく食べやすい♪
http://kou2005.blog36.fc2.com/blog-entry-87.html

*秘書 白鳥 京子の 美味しい 日常:牛込神楽坂「ラストリカート」まだ・・・
イカ墨を練りこんだタリオリーニ ウニとフレッシュトマトのソース アスパラのソテー添え これ、きょういち!!! 絶品パスタでした!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/shiratori_kyoko/9875594.html

*読むこと、飲むこと、食べること:Lastricato
何より、一つ一つのお皿がしっかり作られていて、作り手の気持ちが食べ手に伝わります。美味しい有機のお野菜が沢山いただけるのも良い。
http://blogs.yahoo.co.jp/natsuboi52/19869469.html

*Small Talk:LASTRICATO
メインのソテーのソースはトマト&ケッパー。とても美味しかった!このお肉の下にもジャガイモ、タマネギ、ナスなど素揚げした野菜がたっぷり。
http://plaza.rakuten.co.jp/since04151974/diary/200708030000

*ユウコ流:Ristorante LASTRICATO
パスタは、本日の海老のとお野菜をあえたトロフィエ オイルベースです。このパスタは、今日の一番でした絶対また食べたいーーー
http://ameblo.jp/yuko-ryu/entry-10049005231.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月07日 21:55 | コメント (0)

 

鮨一(寿司)〔銀座・大倉別館〕

「鮨一(寿司)〔銀座・大倉別館〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「コース仕立てでお寿司を味わえるお店。食材はもちろん、器やお花、着物までにこだわりがある『粋』なお店です。職人技のお寿司と日本の伝統の数々を楽しめるお店ではないでしょうか。」



=2007年10月6日収集分=

*どかんのグータラ日記 in東京&蘇州:超お勧めです
今回私が頂いたのは、ランチコース「椿」先付けの「じゅんさい」最高でした♪わさびも良い香で、がりも病み付きになりそう。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroe07/48408152.html

*多兎追い日記:銀座『鮨一』
お鮨も美味しかったけれど、目新しさもあって一番のヒットはブルーチーズ豆腐(´∀`)あと、『開運 』。
http://ameblo.jp/senpiro/entry-10042167321.html

*Bono!東京!:銀座 鮨一さん
絶品のおまかせですが、途中で追加のお願いもきいてもらえるのでクチュール仕立てなコースですね♪結構食べましたね♪
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/50283597.html

*旅人にゃんこの徒然日記:日本を離れるのが惜しいと感じた一日
コースの内容は、和風の中にいろんな要素を取り入れている一種のフュージョンなのですが、基本はもちろんしっかり「和」です。
http://tabinyan.blog78.fc2.com/blog-entry-122.html

*ユウ先生の元気の出るブログ:親睦会ランチ
北海道戸井産のマグロ、つぶ貝、鯵、ウニいくら丼、穴子などなど、、食べたことのないネタも、、のどぐろは美味〜でした。
http://www.studio-yu.jp/blog/2007/08/post_622.html

*花とライフスタイル通信:銀座のお寿司♪
大間のマグロと同じ海で捕れたマグロ、旬のコチ、墨イカの子供・・・中でもノドグロのお寿司は初めてでしたよ〜。脂がのってて、口の中でとろけます
http://studio-de-fleurs.cocolog-nifty.com/yukimihana/2007/09/post_2a06.html

*日本のお寿司屋さん:銀座 鮨一(東京・銀座)
するめ烏賊のわたの味噌漬けを頂くのは2度目ですが、前回頂いた時よりも完成された出来具合でした。濃厚で味噌の甘味があり美味しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/nishi24nishi1958/24981602.html

*生活 良好:銀座 鮨一
・いくらの茶碗蒸し?プリン?だったかな。・そして築地“屬里Δ法覆Δ烹下鑪燹烹曳屬辰董見せて頂きました^^どちらも、美味しい〜。。
http://blogs.yahoo.co.jp/narumama1211/21265884.html

*粋な江戸を発見しよう!:「粋」なお話298
粋な同級生の紹介で伺ってきました 味は最高!ちょっとしたおつまみから、握りまですべてにしっかりと仕事をしているお店です
http://blogs.yahoo.co.jp/edo_iki/51024449.html

*携帯で散歩・・・「銀座をぶらぶら」:今日、美味しかったのは・・・
お昼に食べたお鮨屋さんの、ガリ・・・本当に・・・ここのは、最高〜。自家製との事で・・・レシピは?やっぱり・・・秘密〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/keitai_de_blog/16986638.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月07日 21:51 | コメント (0)

 

アタゴール A ta gueule(フレンチ)〔恵比寿・第6大浦ビル〕

「アタゴール A ta gueule(フレンチ)〔恵比寿・第6大浦ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ボリュームがあり美味しいと評判のお店。曽村譲司シェフはホテルオークラや在ベルギー日本大使館の公邸料理人としての経歴の持ち主。話題のジビエなども味わえます。」



=2007年10月5日収集分=

*あおぞら:恵比寿 フレンチ A ta gueule ア タ ゴール
ボリュームが結構あるコースなので、今回もプリフィックスの4800円のコース。お料理が運ばれてくるごとに、みんなから「いやー。おいしそぅ〜」
http://blog.goo.ne.jp/kaz0118/e/f1dc79027f43d7d35dbc72fa85c9da0c

*くいしんぼうの毎日:アタゴール(A ta gueule)@恵比寿
一皿一皿、ボリュームたっぷりで、お料理はどれもガツン系。小さなかわいらしいお店だけど、男性客の方が多かったのはそのため?
http://chochocho.cocolog-nifty.com/bonne_journee/2006/05/__6577.html

*ayyaのひとりごと:A ta gueule(アタゴール)@恵比寿
ほんとおいしい。海老はまるごと一匹だし、トリュフはものすごくいい香りだし、最後のデザートも最高でした。
http://aykymmt.exblog.jp/2315130

*evisの空気:アジアのエスプリを感じさせるフレンチ!A ta gueule・・・
スープはコンソメの塩味とかすかな甘みが感じられ美味!フォアグラはまったりしていて、深い味わい。シェアしてちょうど良かったみたい。
http://blogs.yahoo.co.jp/makkien/41144692.html

*OLランチ日記 番町編→六本木編へ引越し:A ta gueule(アタゴール)
どれも普通(以下かも)。メインのイベリコ豚に添えられた野菜はおいしかった。ディナーで恵比寿でこの値段だと妥当な味なのかな。
http://ameblo.jp/ayayax/entry-10017297084.html

*ラーメン王子 舎弟のたべある記:9/23 A ta gueule@恵比寿
料理の特徴は、フレンチでありながらもハーブをふんだんに使い、野趣あふれる豪快な料理に仕上げています。コースをいただきました。
http://ameblo.jp/qtcomomo/entry-10017416149.html

*PEARL。のなんちゃってセレブ生活:☆女子会 in 恵比寿 A ta gueule☆
お料理は、どれもこれもとっても丁寧に作られていて美味しゅうございました♪コースをプリフィクスで選んで、皆なで少しシェアして頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/pearlpearlpearl2005/42490847.html

*a table ! yossy !:アタゴールのデザート☆
熱々ホワイトフォンダンショコラ ホワイトチョコとは珍しい(@@)なんだか懐かしい味がするデザート アツアツと冷え冷えアイスのマリアージュ☆
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/653/74760

*鹿金のグダグダ道中記(仮店舗) :恵比寿 フレンチ A ta gueule
イベリコ豚のコート ディジョン風 粒マスタードのソース 肉はジューシーで柔らかい、コクのある脂身が美味 左上は野菜
http://kakin4da.blog32.fc2.com/blog-entry-725.html

*今日も千鳥足(^O^)v:A ta gueule(恵比寿)
自家製イベリコ豚の“アンデュエット”ソーセージ かなり濃厚ですが、焼いた香草がいいアクセントになっています。
http://blog.livedoor.jp/totter/archives/51586536.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月06日 00:08 | コメント (0)

 

ラ・グラップ La Grappe(フレンチ)〔六本木〕

「ラ・グラップ La Grappe(フレンチ)〔六本木・ドリーム小野塚〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「『アンフォール』、『ラブレー』の料理長を経験した加藤清和オーナーシェフのお店。西麻布の激戦区にありながらも、その確かな腕で訪れた人を魅了する料理を提供してくれます。」



=2007年10月4日収集分=

*Obscure19:La Grappe
最初に頼んだクレマンは、繊細な味。香りがよい。メインの料理は、アイスランド産羊のロースト。やはり、しっかりと塩を感じさせる味付け。
http://obscure19.typepad.com/obscure19/2005/10/la_grappe.html

*ぶぅのおでかけ日記:La Grappe(ラ・グラップ)
どれも美味しかったけど、何気に添えられていたリゾットがとても美味しかった!細やかなところも手を抜かないという印象でした。
http://buodekakediary.blog47.fc2.com/blog-entry-95.html

*くいしんぼうの毎日:ラ・グラップ(La Grappe)@西麻布
どれもおいしかったのですが、アツアツのグージュールとウズラが印象的でした。ウズラのジューシーさといったら!やわらかく食べやすかったです。
http://chochocho.cocolog-nifty.com/bonne_journee/2006/03/la_grappe_b96b_1.html

*:ラ・グラップ (西麻布) ぬくもり系
超嬉しい! 個人的にはブータンノワール自体が美味しかったので下のパン生地とは合わせないで食べたほうがよかったな。
http://kyah.at.webry.info/200604/article_2.html

*よっしーの気まぐれ日記:La Grappe
グリーンピースの暖かいポタージュスープ 春らしい一品です。ポタージュですが、あまり生クリームたくさんじゃなくてあっさり目です。
http://plaza.rakuten.co.jp/yossydiary/diary/200604070001

*TABUCHI のBlog @ REAVERS:La Grappe ラ・グラップ
ア・ラ・カルトで注文をしたのだが、、1皿のボリュームが多くてビックリ。雰囲気、サービスも料理も良く、とても、良い店だと感じた。さすが。
http://ameblo.jp/ceo-reavers/entry-10011329718.html

*brittの日記:la grappe@西麻布
濃いめの味付けでおいしかった。フランス料理で米が出てきたの初めてかも。ウエイターさんがいいかんじでした。またいきたいです。
http://d.hatena.ne.jp/britt/20070603

*Hirocciの美味しい 楽しい 酔っ払い:今年もこの季節がきたぁ♪
パイの中には大きな栗がゴロンとひとつ。マロンクリームがぎっしり周りもマロンソースと思います。で、これ、あっつあつなんです
http://ameblo.jp/9455002/entry-10048878974.html

*ちぎちぎ日記:ラ・グラップ @西麻布
鴨モモ肉のコンフィー 基本の料理だからこそ、その店の実力が問われます。もちろん、◎!合わせる日本酒は義侠「妙」。
http://chiggy.livedoor.biz/archives/50438688.html

*夢兎[mu:]のひとりごと。:辞令&お祝いディナー。
フランス直輸入のキノコ5種類をオリーブオイルでソテー。とってもとっても香りが良く、歯ごたえもあって美味!ほっぺたが落ちそう!
http://d.hatena.ne.jp/axyxuxmxi/20070929/1191059520

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月06日 00:04 | コメント (0)