グルメ/クッキング
 

花梨(中華料理)〔全日空ホテル〕

「花梨(中華料理)〔全日空ホテル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全日空ホテル内にある中華料理のお店『花梨』。有名なホテル内とのこともありそのお味と評判はさすがのものです。美味しい中華ディナーの後はそのまま泊まれるのも嬉しいですね。」



=2007年6月29日収集分=

*まっちん のレストランガイド:花梨大満足です。
アワビの冷菜は、アワビ本来のジューシーさが味わえましたし、北京ダックは、パオまでとてもおいしくいただけました。
http://u.tabelog.com/00028617/r/rvwdtl/264197/

*極楽日記:極楽☆晩ごはん 『花梨』
こちらはニラ入り蒸し餃子。皮のモチモチ具合がすごい!お箸に吸いつくんだもん。お味の方も具がたっぷりでとても美味でした
http://www.doblog.com/weblog/myblog/10121/2618017#2618017

*France好きの美味しいもの日記:中国料理「花梨」〜全日空ホテル〜
この暑い中、普通だと重く感じる中華料理も、ここのお料理は本当にさらっと入ってしまくらい。食べた後で苦しくならないのですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/poeme/diary/200608190000

*ハマチャンのお百姓さん日記:上海ガニ〜〜〜
でた・デタ・出たぁーーーーー上海蟹 中身もたっぷり入っていて、味噌も最高 うーーーお母さん、生んでくれてありがとう
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiki4502/42505326.html

*シュール・リーのyokohama life:上海蟹2006 at 溜池山王
飲茶はあくまでB級グルメの王道という認識だったのでそのエクセレントな雰囲気にちょっと及び腰になるが、味はさすがである。
http://plaza.rakuten.co.jp/mamomie27/diary/200611260000

*GG s Life:東京全日空ホテルの中華「花梨」
このランチセット、とっても食べ応えがあり、とくにデザートで出た杏仁豆腐、寒天などの混ざり物なしの本物という感じで、皆大満足でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kayakker2002/43370231.html

*東京うたかたの記:花梨(東京全日空ホテル)
12種類を選ぶだけでどれにしようか迷うので、それだけで楽しめますね。どれもおいしかったのですが、海鮮シュウマイは特においしくいただきました
http://plumcake420.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_23a0.html

*のだめと小金持ち:中国料理「花梨」
海鮮ちゃーはんや蟹、中国野菜、かぼちゃとつばめのスープやら、その他たくさんいただく。皆、おいしいの笑顔でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/tyaotomo/46635592.html

*薬膳調理師の美味しい毎日:東京全日空ホテル 中国料理 「花梨」
准杞鶏燉鮑翅フカヒレの姿入り蒸しスープ 鶏肉、枸杞の実、干し貝柱、准山(干し山芋)、フカヒレのスープ。広東料理はやっぱりスープが美味しい!
http://plaza.rakuten.co.jp/yabuuujapan/diary/200702080000

*ぷりぷり子の、あれも食べたいこれも食べたい:花梨(全日空ホテル)
海鮮XO醤入り蒸しパンカップ カップの中には海老やイカ、野菜などが彩り良く入っています。XO醤のピリっとした辛さが夏らしいです。
http://blog.kuruten.jp/puripuri/15402

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月29日 22:20 | コメント (0)

 

鮨処しみづ(寿司)〔新橋〕

「鮨処しみづ(寿司)〔新橋〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新橋にある有名なお寿司『鮨処しみづ』。少し前によく雑誌に載っていたお店です。しっかりと“仕事”をした江戸前のお寿司を出してくれるお店みたいですね。」



=2007年6月29日収集分=

*A LA CARTE:鮨処しみづ@新橋
赤酢のきゅっとした酸味がきいているため、特に脂の乗った柔らかめの魚「鮪」「鯖」「鰤」や甘みがありほわっと溶ける穴子などに良くあっていた。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-648.html

*診療日誌:鮨処しみづ
握りはしっかりとした握りで酢飯は堅めで強めの酢。しめたネタではちょっと酢がきつい印象を受けたが、評判通りのお寿司で大満足。
http://kataoka.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_b9b4.html

*pata:「しみづ」のすずき、いさき
いきなり出てきた鱸がよかった。普通の刺身とちょっとあぶったヤツの二種類。刺身は醤油で、あぶった方は塩で。ニュアンスの違いが素晴らしい。
http://pata.air-nifty.com/pata/2006/06/post_09eb.html

*www.さとなお.com(さなメモ):「しみづ」でニコニコ
ここの小肌の締め具合が好き。深めに漬かった鯖も結構。ブリ、赤身、ミル、すみいか、タコ、おぼろ、沢庵巻きなど、どれも印象的。
http://www.satonao.com/archives/2006/10/post_1765.html

*美&食 食事も美しくおいしく:鮨処しみづ (すしところしみづ)新橋
自家製塩辛はなんと黒コショウにつけてこれがまたおいしかった イカも美しい ネギトロ巻きのボリュームにびっくり
http://omise.jo-ou.com/?eid=290902

*Mackyのトランペッター日記:すし
変に気取った感じがなくて、でも鮨はどれも絶品。予約した時間に合わせて炊き上げてくれるというシャリも私好みでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/tftfg986/46989835.html

*のらくら談義:美味しい鮨を食べながら故人を偲ぶ
にぎりはすべてしょうゆなり味付けがしてあるのでそのままつまめます。1貫ずつ握ってもらえます。かんぴょう巻きにも少しのわさび。Good。
http://blogs.dion.ne.jp/nora_log/archives/5325552.html

*馬鹿野 小武左衛門 のレストランガイド:鮨処しみづ鮨マニアの梁山泊
こはだのきつい〆め具合など伝統的な江戸前の仕事を基本に、藁でいぶした鰹、炙って七味をかけたたいら貝と、おいしさを追求して止みません。
http://u.tabelog.com/00034535/r/rvwdtl/221173

*つるこ食堂:鮨処しみづ
これが江戸前鮨なのかな。手の込んだお寿しが多い。おいしかったど、まだデビューが早いお店だったかも。寿し好きの通な人が行くお店って感じかな。
http://tsurucoco.exblog.jp/5692276

*TEAM KANO戦記:鮨処 しみづ
しゃりもガッツリな“男鮨” 江戸前の、仕事がしてある系 穴子は半分にして塩とタレの両方食べさせてくれる ランチ おきまりの一部でした。
http://teamkano.blog18.fc2.com/blog-entry-652.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月29日 22:17 | コメント (0)

 

IL RISTORANTE NELLA PERGOLA イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ(イタリアン)

「IL RISTORANTE NELLA PERGOLA イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「広尾のイタリアン『IL RISTORANTE NELLA PERGOLA イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ』。ちょっと長い名前ですね。ここのイタリアンが好きな人は『ベルゴラ』と呼んでいるようです。」



=2007年6月27日収集分=

*ROSARYの酒とバラの日々:ペルゴラ再訪!
前回友人が食べているのをうらやましく見ていた、鮑まるごと白アスパラのココットに。鮑、おっきい〜 おいし〜
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/8/47005

*道楽日記:PERGOLA (ペルゴラ )
それなりに美味しくて丁寧に作ったものをいただけます。凝りすぎた料理とも違って素材のよさを生かしたシンプルなお味。量は女性なら十分にあります
http://blogs.yahoo.co.jp/travel_chiichii/35997041.html

*丸の内OL的ライフスタイル:☆丸の内OL☆イタリアン@ペルゴラ
骨の感じから、一瞬ラムかしら〜と思いますが乳飲仔牛。カツレツの上には、とろ〜りチーズ。柔らかくて美味でした♪
http://ameblo.jp/marunouchiol/entry-10015654943.html

*ミウくんの部屋:広尾「ペルゴラ」、再び。
夜はコース7000円のみ。これがとても美味しいのだ。旬の素材をふんだんにいかし上品な味と香りをとことん楽しむことができる。
http://miumiu0421.exblog.jp/5684230

*Le Salon de la cuisine:広尾のイタリアン
お料理はイタリアンの豪快さもありつつ、繊細な味付けが光ります。また素材にもこだわったものが多く使われています。
http://blog.goo.ne.jp/rin_010/e/0bc7df433c987985b9ca84bfa73dd709

*Bono!東京!:綺麗!イタリアン(広尾 イル・リストランテ・ネッラ・・・
シンプルですがゆったり素敵な内装にお料理もしかり…華美ではありませんがイタリアンにフレンチなテイストを感じます
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/47774471.html

*山田玲奈がグルメな情報をお届けします!『晴れ トキドキ まんぷく』・・・
魚のカルパッチョです。魚(なんだったかな。)も新鮮で、フルーツトマトも甘くて舌触りが良かったです。
http://plaza.rakuten.co.jp/renayamada/diary/200704160001

*青山物語:カジュアル過ぎず肩肘張らないイタリアン at 広尾☆☆
ロンバルディア州産の仔豚を塩&ペッパーで焼いたもの(多分)肉質はしっかりとしていて、美味しい脂ものっている豚ストレートに美味しい
http://plaza.rakuten.co.jp/armiu55/diary/200704300000

*しあわせなおなか:イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ [広尾]
金目鯛のソテー。当たり前だけど焼き加減も素晴らしく、ほんとに美味しい。デザート。苦めビターのショコラムースだったかな。大人な味わい。
http://ameblo.jp/nenneko/entry-10037191457.html

*ユキんころ:美味しい誕生日(「イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ・・・
印象に残ったのは、桜海老のココットとパスタ。本当においしかったです。良い塩加減だし、それに何よりも素材の味が本当にするの。おいしいのです。
http://blog.goo.ne.jp/yukinkoro/e/6e4d01b9ea3e593d78be10ddab0bf05d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月27日 21:59 | コメント (0)

 

てんぷら みかわ(天ぷら)

「てんぷら みかわ(天ぷら)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本橋茅場町にある天ぷらの有名店『てんぷら みかわ』。『みばからい』と言う天ぷらのコースで季節を楽しみ、〆の天茶or天丼でとっても悩んでしまいそう。」



=2007年6月27日収集分=

*旅するランナーの和製日記:てんぷら「みかわ」茅場町本店@東京
とにかく、揚げたてのてんぷらは、ご機嫌に美味しい。さっぱりとした衣、揚げ加減、素材の旨みが見事に引き出されている。
http://plaza.rakuten.co.jp/tabirun/diary/200701190000

*tonのブログ奮闘期 (記):てんぷら みかわ
天ぷらは大根おろしと天ツユ(薄味)でもいいですが、どちらも賞味の結果、やはり揚げたてを塩で食べるのが好きです。
http://ton.saksak.net/?eid=69511

*マカロン由香の「本日の一皿」:みかわ@茅場町
噂には聞いていたが、このレアでありつつこのやわらかさ。海老の甘みがふくよかに舌にのり・・・。納得のお味。みかわの海老。
http://yuka.no-blog.jp/stage/2007/02/post_27aa.html

*一言物申す!:てんぷら みかわ(茅場町 てんぷら屋)
てんぷら自体の衣は薄いですが、全体的に褐色になっており、かなりカリッとした歯ごたえ。天つゆより塩で食べたほうがいい感じに感じましたね。
http://hitokoto.vr-maxima.net/?eid=478394

*Happy! Happy!!:名人のお味。
そのお魚たちがおいしいこと。おいしいこと。もうお野菜なんて、そっちのけで、おいしいお魚のてんぷらを堪能しちゃいました。
http://minohappy.exblog.jp/6523067

*MBA、FP、総合保険代理店のアドバイスとホットニュース:東京・・・
約1万円です 一人で 最初は海老から 海老の頭の部分は美味い ごま油で揚げているのでさっぱりしてます
http://plaza.rakuten.co.jp/fpyy777/diary/200703300000

*実践投資家の戦い 〜経済的自由を目指して〜 :てんぷら みかわ
どれも「うま〜〜〜〜」個人的には、白魚とアナゴ、アスパラが絶品でした。こちらの天茶は不思議とあっさり。
http://plaza.rakuten.co.jp/workfree/diary/200704020000

*〜くるまとバイクの生活〜:旨かった〜
しっかり揚げられた天ぷらは最高でした。。。車海老の頭もカリカリです。久々に旨い天ぷらを堪能しました〜
http://plaza.rakuten.co.jp/motorhouse/diary/200705200000

*贅沢三昧:グルメ編(186)てんぷらみかわ茅場町店  絶品の・・・
でひとつひとつ丁寧な箸さばきで揚げられていく天ぷらは、愛情のこもった天婦羅である。そのせいか、いくら食べても胸焼けせずやさしく幸福になる味
http://blogs.yahoo.co.jp/pooljunkyjun/47667948.html

*WIG IN A BOX:*てんぷら*
出来たてサクサク、まったくお腹がもたれないてんぷら。ちょっと高めだけど、場所的にしょうがないのかなぁ〜
http://wigin.blog80.fc2.com/blog-entry-190.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/tabirun/diary/200701190000/aaef2/

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月27日 21:54 | コメント (0)

 

龍天門(広東料理)

「龍天門(広東料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ウェスティンホテル東京の広東料理『龍天門』。こちらはホテル内ということもありドレスコードがあります。噂の坦々麺、ぜひとも食べてみたいものですね。」



=2007年6月26日収集分=

*昔は東京都民、今は宮城県民になった人のブログ。:冷し坦々麺なの〜
大好きな、冷し坦々麺!!最高に旨いっす〜 中華料理の裏メニューなの!!!これで冷しなんですよお〜今年の夏も絶対、食べにいくぞお〜おおおお〜
http://miyuking1108.da-te.jp/e23520.html

*体育会系のアート好き。:ウェスティンホテル 龍天門 坦々麺
何度も食べてますが今まで食べた坦々麺でNO.1です。本当にやばいです。特にゴマの風味がたまらない。これを食べれば他の坦々麺は食べれません!
http://ameblo.jp/jinjin0116/entry-10035702999.html

*Che-carino-Magazine:中華 龍天門
ここの坦々麺はごまの代わりに胡桃(くるみ)を使っているので、胡桃のペーストの舌触りが柔らかくてふわふわしているです
http://che-carino.no-blog.jp/magazine/2007/06/post_73a0.html

*竹さんのブログ えびすびえ:久々龍天門
蒸し餃子がめちゃめちゃうまかった!と感動の息子。他にも、ホタテの野菜炒めなども堪能。しかし、なかなかうまかったです。
http://blog.ebisubie.com/?eid=548341

*Precious:THE WESTIN 2
すごーく すごーく 美味しかったです「我が人生に悔いなし」ってくらい何もかも美味しかったです 25年物の紹興酒もエクセレントなお味でしたわ
http://blogs.dion.ne.jp/westfield/archives/5747937.html

*気まぐれグルメ生活〜銀座:龍天門へ♪
北京ダックやサーロイン、ウニにフカヒレぇ〜う〜ん、全て濃厚な味わいで好吃☆贅沢をいうと、一品ぐらい、素材に近い味わいもあって良かったかな…
http://blogs.yahoo.co.jp/risaguide/9647441.html

*ぎんた&ぎんじろうのレストランガイド:龍天門
点心類:一品毎に見た目のみならず、食感、味にもハッキリとした個性があり楽しめます。基本的に醤油、タレは不要ですね。
http://u.tabelog.com/ginjirojapan/r/rvwdtl/255972

*Are u happy?:龍天門in ウェスティンホテル東京
帆立貝とエシャロットの炒めは帆立の焼き具合が抜群 鴨肉が個人的にとても好きなので鴨肉とピーマンの黒豆ソース炒めが黒豆との相性がよかったです
http://ameblo.jp/edc313131/entry-10037571656.html

*WITH BIG WAVE:2007・06・23(SAT)還暦祝い。
こんなにゆっくり中華のコースを食べたのは久しぶり。龍天門の坦坦麺は日本一と言われるだけあってメチャウマでした〜!
http://kayochannamichan.blog33.fc2.com/blog-entry-318.html

*若奥日記:☆ 龍天門 ・ダイハード ☆
3姉妹+姉の旦那さんとランチ 龍天門 の坦々麺は本当に美味しいのでペロリと食べてしまった〜〜〜姉の旦那さんにご馳走になりました。有難う〜〜
http://ameblo.jp/miwapoco/entry-10037756640.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月26日 23:05 | コメント (0)

 

てんぷら 近藤(天ぷら)

「てんぷら 近藤(天ぷら)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「天ぷらの有名店『てんぷら 近藤』。名物のさつまいもの天ぷらは一度食べてみたいものです。こちらの天ぷらでは胸焼けとは無縁でしょうけど、〆の天茶でさらにあっさりと食事を終えれそうです。」



=2007年6月26日収集分=

*ひとりごと:てんぷら「近藤」/ピエール・マルコリーニ
初めて天茶を頂きましたが、ダシのお味と山葵がとてもいい感じでした。油もさっぱり、胃ももたれず、とても美味しかったです。
http://auchii.blog23.fc2.com/blog-entry-605.html

*旅が好き。おいしいが好き。:天ぷらの名店へ
サツマイモ 名物!!揚げるのに30分かかります。とっても、甘〜〜〜いっ!スピードワゴン風 表面もカリカリに焼けて香ばしい。焼き芋状態。
http://kaokao.exblog.jp/5425561

*徒然日記:てんぷら 近藤 銀座 レストラン
最高! 私的には世界で一番おいしい天ぷらだと思っています。絶品、近藤の「さつまいも」の天ぷらです。外はカリカリ中はなんともジューシー!旨い
http://blogs.yahoo.co.jp/shiho2s/46981508.html

*myumyu:銀座 てんぷら近藤
【えび】衣は薄め。えびは柔らかくふんわり。火の入り具合がすばらしいです。【穴子】いや〜、これも美味しいですね。
http://blog.goo.ne.jp/myumyu62/e/ffb5fed721e1176e5145d7e97ee1c6d0

*丸の内OL的ライフスタイル:☆丸の内OL☆てんぷら@近藤
ふきのとう。開き方が、かわゆい〜!これ、美味!特に、さつまいものパンチ力には脱帽です。お腹いっぱいでございました〜!!
http://ameblo.jp/marunouchiol/entry-10035699728.html

*AINOSU:てんぷら
さつまいもの天ぷらを、4分の1カットした状態です。皮がカリカリ。おイモが甘い。〆の天茶。あー美味しかった。
http://ainosu.cocolog-nifty.com/ponpino/2007/06/post_6603.html

*戯録:感謝
言葉もないくらいに美味しかった〜ここで天ぷらを食べてしまうと他で天ぷらは非天ぷらに思えてしまう程美味しかった。特にキスと稚鮎。
http://moon921.blog70.fc2.com/blog-entry-137.html

*弘明寺ご近所お散歩:てんぷら近藤
最初に出てくるエビのあし、というかアタマ、というか。ついさっきまで動いていたヤツです。以前来たときも感じましたが、これがビックリのおいしさ
http://ner.11.dtiblog.com/blog-entry-72.html

*元気100%:「てんぷら近藤」へ行ってきました。
軽くて全然脂っこくない!胸焼けなんてまったくなかった。しかも野菜が中心でどれもこだわりの野菜を仕入れているようで、野菜自信もおいしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/flower100/diary/200706140000

*ノーフォークテリア☆トムの気持ち:銀座☆てんぷら 近藤
一杯目のエビスビールとカリカリに揚がった海老の頭を頂きました。油っぽさを全く感じません、海老の中はほんのりレアな状態ですごく美味しいです。
http://ameblo.jp/tamachi-5ch/entry-10037471849.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月26日 23:04 | コメント (0)

 

Elio Locanda Italiana エリオ・ロカンダ・イタリアーナ(イタリアン)

「Elio Locanda Italiana エリオ・ロカンダ・イタリアーナ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「半蔵門にある有名なイタリアン『Elio Locanda Italiana エリオ・ロカンダ・イタリアーナ』。人気店なので予約は必須かもしれないですね。」



=2007年6月25日収集分=

*Bar Diabro:Elio Locanda Italiana
今までのブルスケッタはえらい違いだ。さくさくしたバケットはあくまでも軽やかで、トマトの甘みと絶妙のハーモニー。
http://blog.goo.ne.jp/diabro-21/e/0fc9cf3dfb163ccc29b9b749a92a28fd

*Juicy Days:リゾット、ばんざい!!
どれも美味しい!!パスタはもちろんのこと、ホワイトアスパラガスを使ったリゾットが最高!!リゾットを食べて、こんなに感動したのは久しぶり。
http://juicy-fresh.269g.net/article/350317.html

*Janisの恵比寿ランチ日記:エリオでバースディ♪
ポルチーニのリゾット&ニョッキのゴルゴンゾーラソース。うっウマい・・・自分で作るすいとんまがいのニョッキとは違いまんなーポルチーニも絶妙。
http://janis999.exblog.jp/6032893

*グルメ日記:Elio Locanda Italiana2006/11/11
お会計は一人20,000円弱と、結構お高めでした。でもおいしかったです。とくに、パスタがおいしかったぁー!!
http://blog.goo.ne.jp/makikko_2006/e/a751cce5537a756dfa5d8e4a8f9fea62

*Today s ADE~JO:『Elio Locanda Italiana』
久々に頂いたラザニアあつあつで美味しかったです。こちらのお店の雰囲気、艶女好きだわぁ今度はゆっくり夜に行きたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ade_jo835/934260.html

*主婦のつぶやき:Elio Locanda Italiana・・・☆☆☆
少なめかなって思ったけど、結構なボリュームで最後は大満足!!!ホントにおいしかった〜♪♪♪ボーノボーノ(^0^)
http://blogs.yahoo.co.jp/yuko_otk0819/29036036.html

*お気楽主婦の東京食いしん坊日記:Elio Locanda Italiana 半蔵門
前菜盛り合わせ 茄子と生ハム、モッツァレラロール、いなだのカルパッチョ、いなだって美味しいのね〜ビーフのツナソース、ソースがめちゃウマです
http://plaza.rakuten.co.jp/hanasigai/diary/200703300002

*ゆみ±ウサ日記:Elio Locanda Italiana
お友達のおススメ&人気店だけあって、味はどれもGOOD!前菜からデザートまで、全ておいしくいただきました。
http://blog.goo.ne.jp/yumi__usa/e/527762e66877c78ca569af182b31760f

*コムスメ・ELLEの食べ歩き日記:「Elio Locanda Italiana」@半蔵門
…美味しいんだけど…、メインのお魚をアラカルトでそれぞれに一皿ずつって…ちょっとどうなのかしら…?いえ、美味しいんですが…。
http://blog.livedoor.jp/ellediary/archives/51062862.html

*神の住む楽園:Elio Locanda Italiana
イタリアには何回か行ったことがあるが、こんなにおいしい料理を食べたことはなかった。予約なしではまず入れないと言うほどの有名店らしい
http://surf.paradice.jp/archives/50980282.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月25日 23:47 | コメント (0)

 

銀座 久兵衛(寿司)

「銀座 久兵衛(寿司)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「マスコミなどでもよく取り上げられてりる有名店『銀座 久兵衛 』。日本と言えばやっぱりお寿司、その最高峰の『銀座 久兵衛 』に一度は行ってみたいですね。」



=2007年6月25日収集分=

*美食デブションのレストランガイド:銀座 久兵衛
あなごは塩とたれの両方が楽しめました。うにも美味しい。超有名店なので、お仕事は流石に高いレベルにありました。
http://u.tabelog.com/00039285/r/rvwdtl/246614

*Carpe diem:銀座 久兵衛
あらかじめカットされてました。太巻き、切りにくいから地味に嬉しい。私にはちょっとだけ味が濃かったけど、バランスが良くて美味しかったなぁ。
http://yaplog.jp/be225/archive/1401

*今は昔の物語:東京で食べた!
いや〜美味かった。イカ好きの私は『イカ尽くし』と言わんばかりに、イカだけを握ってもらって、最後のネタまで食べてしまった
http://blog.livedoor.jp/m-76_12193/archives/51018394.html

*綾.com:御スマシ寿司
本日の昼食【久兵衛】で御座います。巻物にビックリ 中落ち、今まででNo.1 あと、アワビやばかったぁぁ
http://blog.livedoor.jp/townace309/archives/50790196.html

*DEEP BREATH:幸せな日曜
コハダ・鯵・鰆・イクラ・ウニ・ボタンエビ・炙りトロ…………玉子と、たっ〜っぷり頂いて来ました!お寿司って、なんでこうも美味しいんでしょうか
http://blog.goo.ne.jp/kozu55/e/27edd1ff59d75b348bff68f045f71282

*マルチャンネル:あ〜憧れの久兵衛
さすが久兵衛、ちょっと酢が効いたシャリに厳選されたほど良い大きさのネタ。やはりこの様な店では鮨を食べると言うより鮨をつまむなんだろうなぁ・
http://blog.goo.ne.jp/ma0929/e/7e4a3c81bccbbbe504d7f98d4ca3c196

*poco a poco kids:これぞ和のオープンキッチン♪
あなごの白焼きのにぎりがとってもおいしかったです♪甘いタレのものと二種類出していただきましたが、私は白焼きの方がとても気に入りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/panier_fleuri87/9848525.html

*agehachouのレストランガイド:銀座 久兵衛
どれも新鮮でそれなりなものだと感じるし、さすが中トロ大トロは今まで寿司屋などで食べたマグロの中でも一番上質なものだったという感じがしました
http://u.tabelog.com/00010958/r/rvwdtl/259519

*平和な毎日:お寿司
お寿司は、どれも一手間かけたものばかり・・・。そして、お寿司というより懐石料理の感覚ですね〜。何を頂いてもとっても美味しかったです
http://blog.livedoor.jp/aiko1217/archives/50893783.html

*気まぐれグルメ生活〜銀座:松崎煎餅
久兵衛へ♪(おまかせリーズナブルコースを食べてきました(笑)相変わらず美味しいですね☆何故かお土産にサババッテラ?注文(笑))
http://blogs.yahoo.co.jp/risaguide/10531241.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月25日 23:45 | コメント (0)

 

ENOTECA PINCHIORRI エノテーカ・ピンキオーリ(イタリアン)

「ENOTECA PINCHIORRI エノテーカ・ピンキオーリ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「知る人ぞ知るイタリアン『ENOTECA PINCHIORRI エノテーカ・ピンキオーリ』。日本では銀座、お台場、名古屋でその味を楽しめるようです。」



=2007年6月24日収集分=

*夫婦で食べ歩き:ENOTECA PINCHIORRI 東京店
エノテーカピンキオーリのパスタは食べておかねば。確かにおいしい。絶妙な歯ごたえ、つるんとした食感、うまいです。
http://ameblo.jp/tabe-aruki/entry-10019723249.html

*日ソ問題研究会:エノテカ・ピンキオーレ
29日に義父の喜寿お祝い会を銀座で行った。全てが手を尽くされていて、美味しかった。あ〜本当に贅沢なディナーでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/yanahana2002/43384045.html

*美人秘書 白鳥 京子の 美味しい日常:銀座「エノテーカ・ピンキオーリ」
期待を裏切らない美味しさ、サービス、ちょうどいいポーション!!大事な方の接待のアレンジするのはちょと躊躇ですが、やっぱりここなら安心です。
http://blogs.yahoo.co.jp/shiratori_kyoko/1952789.html

*R hibino-dekigoto:エノテカピンキオーリ に行ってきました
メインは羊かぁ。。とちょっと渋ってましたが、ものすごくものすごくおいしかったです やわらか〜くてブラックオリーブのソースがよいです
http://hibideki.blog66.fc2.com/blog-entry-149.html

*ストックホルムの空を見上げて:Enoteca Pinchiorriエノテーカ・・・
銀座のど真ん中とは思えない空間。さらに、静かなこと(←重要)が嬉しい。料理よりも何種類もあるパンに夢中のモユル君。
http://photo.ikuru.net/blog/archives/2007/02/enoteca_pinchio.html

*春花秋月 life is sweet.:enoteca pinchiorri tokyo.
エノテーカ=ワインの博物館という意味だけあってワインの品揃えはさすがです。お料理に合わせて美味しいワインを頂けます。美味しかったです。
http://beautiful-hope.at.webry.info/200703/article_16.html

*ラムのお散歩:エノテカ ピンキオーリとコラボ!
さすが、素材の旨みが前面にでていて、特産の玉ねぎの甘みや、お肉の美味しさが、そのまま現れてるけど、ピンキオーリらしいメニューで大満足でした
http://blogs.yahoo.co.jp/fazzyinc619/2405595.html

*ネットラーニング カスタマーセンター:ENOTECA PINCHIORRI
意外な組み合わせを調和させる技は見事としか言い様がなく、ワインが料理をいっそう引き立てて、チーズのワゴンでは目移り。
http://blog.goo.ne.jp/netlearningcc/e/cc07087306975232863ef39e5a24cce8

*パンチャパンチャ:セレブランチ会
お料理は全てかわいらしく、おいしく頂きました。特にパスタの麺が変わっていて、初めて食べるものでした。
http://yaplog.jp/ccosme/archive/115

*きままな生活:贅沢なLunch
お料理はどれも上品すぎるくらいの量。でも味はやっぱり美味しかった〜もう少し量があると満足度が上がるんだけどね。でも、良い経験でした
http://blogs.dion.ne.jp/tappyn/archives/5741004.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月25日 07:05 | コメント (0)

 

SANT PAU レストラン・サンパウ(スペイン料理)

「SANT PAU レストラン・サンパウ(スペイン料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本橋にあるスペイン料理です。シェフはスペイン女性で、出てくるお料理は女性ならではのかわいく、楽しいものばかり。デザートもとってもステキなようなので一度行ってみたいですね。」



=2007年6月24日収集分=

*秘書日記 〜バイリンセクレの日常〜:ミシュラン三ツ星レストラン、サンパウ
スペインワインも、カタルーニャスタイルのアートなディッシュも。美しく、美味しく、最高でした〜そりゃあミシュランの☆3つです。
http://izumipekoe.blog.drecom.jp/archive/389

*徒然なるままにその日暮らし:日本橋でスペイン カタルーニャ料理・・・
感激したのがミクロメニュー美味しいことは言うまでもなく、一つ一つが物凄く凝っていて遊び心に溢れています。
http://turezure-higurashi.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/__53c4.html

*icydog:日本橋 サンパウ
体験したことのない味がデザインされた極小のメニューが三時間に渡って30品目ぐらい登場する。最先端のショーのようでもある。感嘆の連続。
http://www.icydog.com/micmt/htdocs/mt/archives/000949.html

*そよ風になって〜:スペイン料理…『サン・パウ』
サイズが程よく、又それぞれが何ともアーティスティックなお料理で、次はどのような?という楽しみの内に、気がつけば3時間を過ぎていました。
http://couleur2.exblog.jp/6788421

*竹善のブログ「おくらの軍艦巻き」:スペイン料理 サンパウ
素晴らしい料理でしたね。シェフが珍しくも女性でして、デザートの充実度には目を見張ります。シェフ直々の料理を堪能。
http://plaza.rakuten.co.jp/okranogunkanmaki/diary/200705050001

*MBA取得〜起業〜Joyful Surprise:繊細で芸術的な一皿を 「SANT PAU」
料理はかなり斬新です!そして自然からインスピレーションを受けた料理が今回は並びました!デザートは特にすごいですよ!
http://blogs.yahoo.co.jp/te39tkht/32369739.html

*世界一周旅行計画ブログ:レストラン サン・パウ
ただの食事じゃなかったー。まさに五感をフル活用するお食事。味も、見た目も、舌への刺激も、香りも、店内の音楽も文句なかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/curiosity_web/31789277.html

*花より団子?!:RESTAURANT SANT PAU @ コレド日本橋 別館 その5
デザートのケーキ、特に何を想定していたわけでもないのですが、一口食べて「えっ、メロン?!」という意外性がありました。非常に美味しくてペロリ
http://blog.goo.ne.jp/snoopyh/e/5222e382078b6f4456ea145c97b92686

*えんじぇる的ぼへみあんらいふ:同僚男性の結婚披露宴@SANT PAU
さすが!SANT PAU はミシュラン3ツ星だけあり、雰囲気、お料理共に素晴らしかったです。・デザートもすごーく美味しかったです。
http://karamelek.exblog.jp/5632154

*RAKKAN:三ツ星レストランでランチ
本店と同じメニューを採用してるとのことなんですが全4品、すべて苺とあわせたもので斬新でした☆奇抜で終わるんじゃなくて味も美味しかったです♪
http://blogs.yahoo.co.jp/estrella_060104/47821693.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月25日 07:03 | コメント (0)

 

CASAROWEMO カサローエモ(大田原牛ステーキ)

「CASAROWEMO カサローエモ(大田原牛ステーキ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「幻の和牛とまで言われている大田原牛のステーキ店『CASAROWEMO カサローエモ』。ステーキに比べだいぶお安いハンバーグはやっぱり人気があるようですがランチのみだそうです。」



=2007年6月23日収集分=

*あなさんの美しき日々:カサローエモ(大田原牛ステーキ)
甘い・・・・。お肉のまろやかな甘みが、旨みが、舌の上でじょわーととろける感じ。でもけっして脂っこくもくどくもない。むしろさっぱりしている。
http://ameblo.jp/ana66114/entry-10010196760.html

*kaolinのモグログ:CASAROWEMO
食べたのはハンバーグ。フワフワっとしたミンチですが、口に入れた瞬間にニタァ〜って笑いが出るほど美味しかったんですよ。
http://dusseltal.blog6.fc2.com/blog-entry-344.html

*Kyoko's Walker:「幻」の大田原牛
生野菜の味付けには、チーズと塩だけとシンプルなんだけど、なんとも絶妙の味・・・『カサーロエモ極撰ハンバーグ』はなんとも芸術品
http://blogs.yahoo.co.jp/kyoko401/14468020.html

*Happy?:五反田 CASAROWEMO
確かに、特選のほうが肉ニクしい。たぶん、牛100%。美味しい牛肉を、あえてハンバーグにして食べてるって感じ。肉汁もじゅわわ〜。
http://ameblo.jp/x--kanako--x/entry-10015306045.html

*読者モデル発! CLUB GG グルメブログ:☆美味しいハンバーグ☆
見た目は いたって普通のハンバーグなのですが・・・口の中に入れると肉汁が出てきて・・・トロっと溶けてしまいます
http://ameblo.jp/gg-gourmet/entry-10016473133.html

*べほまずんのHP回復ニッキ:大田原牛カサローエモの極撰ハンバーグ・・・
濃厚な味。余計な混ぜ物や、調味料は使っていないようです。塩味と、肉本来の味が、口のなかにふわっ!っと広がります。
http://hoimi.blog47.fc2.com/blog-entry-300.html

*GURI りびんぐ:☆(番外編)CASAROWEMOカサローエモ@五反田 幻の・・・
ゴハンと野菜と大根おろしとお醤油をマゼマゼしていただくとのこと。これは、お肉の脂と大根おろしのさっぱりがマッチしてなかなかおいしかったです
http://guriguri.cocolog-nifty.com/guri/2006/12/post_baec.html

*おいしいものがたべたいのれす:- 昼 - カサローエモ
牛肉のカルパッチョ 2,500円ぐらいだったかなたった4枚なのに・・・でも、感動的にうまい!!!ハンバーグも最高!なんだこりゃ・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/zucca990201/43652194.html

*Rinko:CASAROWEMO @五反田
とりあえずランチメニューのハンバーグから。レストランのある場所は、少々わかりづらい場所。お味は。。。クセになりそうな味。
http://rin-ko.blog.ocn.ne.jp/rinko/2007/01/casarowemo__1b1e.html

*くず星でも:カサロ〜エモを食す
300グラム なんと5,565円のハンバーグ。一口目。うまあああい。こんなのたべたことないぜ。口の中でとろけるのだ。
http://ameblo.jp/kuzuboshi/entry-10037104855.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月24日 07:27 | コメント (0)

 

哥利歐(ステーキ)

「哥利歐(ステーキ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新橋にある有名な『あら皮』の分店『哥利歐 ごりお』。なんだかすごい名前(読み)ですね。希少部位のイチボはとっても好評のようで、一度食べてみたいですね。」



=2007年6月23日収集分=

*らんちタイム:ランチ
ステーキを食べてびっくり!かな〜りおいすぃー!味付けは塩こしょうだけだったんだけど 美味しいお肉はこれで充分なんだなぁ〜( ´ー`)
http://blogs.yahoo.co.jp/hattyouborikun/8593667.html

*A LA CARTE:「ごりお」での新たな発見
専用の炉窯で焼き上げたステーキは、薪の香りだろうか?香ばしい独特な香りに、焼きすぎず甘すぎずのまさに絶妙!な焼き加減。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-355.html

*ノンノン Happy Life:銀座 哥利歐
こちらのステーキは、煉瓦で作った竈で焼き上げるので脂が少なくさっぱりとした 感じでいくらでもいただけます
http://blogs.yahoo.co.jp/non_non0306/32959917.html

*Usagi's Diary:正統なステーキ店
大変 美味しくボリュームがあり、視覚的にもキレイと少々お高いのも、納得の肉質だと思います。高温燻サーモンと言う スモークサーモンがオススメ
http://usagirisu.exblog.jp/3658812

*ヒヤアセ日記:築地 「哥利欧 (ゴリオ)」ステーキ
ステーキはサーロイン、ミディアムレア。ナイフを入れると、肉汁がジュワっ。口に運べば、至福のこころもち。ワインがうまい。
http://blogs.yahoo.co.jp/okokok0827/39434538.html

*真美のページ (mami's page):神戸牛ステーキ@哥利歐 (ごりお)
特選サーロインの神戸牛ステーキをいただきました。とにかくおいしいです。こんなに食べられるかな?という心配がうそのように、きれいに完食。
http://www.yasukawa.com/mami/archives/000338.html

*「姫オーラ研究委員会」・日々是日記:ゴリ夫じゃないよ、哥利歐だよ
そしてミディアムレアのサーロインとフィレという、めくるめく、まさに、食のエクスタシー。脳髄が痺れる美味しさでありました。
http://auraresearch.blog86.fc2.com/blog-entry-49.html

*demi's life:ステーキハウス 哥利歐
炉の中で余分な脂はおとされたのか、驚くほどさっぱりして、柔らかかった マスタードにつけて頂くお肉は、どんどん口に入っていく美味しさ。
http://ameblo.jp/demi1027/entry-10032903913.html

*トーキョー グルメ・コンシェルジュ:あの築地の有名ステーキ屋さん・・・
5センチもある大胆かつすごい迫力!!中心に行くにしたがってミディアムからレアまで楽しめ噛み締めるたびに肉汁ジュワー絶妙な焼き加減がん〜最高
http://ameblo.jp/onna-1/entry-10034096574.html

*ただの医師じゃねえかこんなもん:自分史上最高額の夕食
但馬三田牛炭焼きステーキ。これは3人分の大きなブロックを焼いてから3等分したもの。これは流石に凄いステーキでした何にもつけなくても美味しい
http://hawaiisk.exblog.jp/6915567

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月24日 07:24 | コメント (0)

 

LA TOUR D'ARGENT トゥール・ダルジャン(フレンチ)

「LA TOUR D'ARGENT トゥール・ダルジャン(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「400年以上の歴史を持つフレンチの有名店、その味はパリの本店と唯一の支店、ホテルニューオータニ東京内でしか味わえません。ナンバリングされた鴨は一度食べてみたいものですね。」



=2007年6月22日収集分=

*東京美食 探検記:ラ・トゥール・ダルジャン
冷製ロブスターハーブ仕立て(130ユーロ)あと、鴨より高い(←あとで明細をみて知った)ロブスターがかなり美味しかった。まさに、好みの味付け
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10007257375.html

*ナナの高級レストラン巡り:トゥール ダルジャン
ここの料理はシェフの気持ちがとても伝わり、一品一品が芸術です。もちろん味も!! ワインもとても豊富にあり、サービスも最高です。
http://blogs.yahoo.co.jp/nana171727/12906704.html

*Atelier K:トゥール・ダルジャン
特に鴨は、生後6〜8週間の幼鴨を空輸しているそうで、クセがなくて柔らかくて私の頼んだカルヴァドスのソースとも相性が絶妙で大満足でした
http://blogs.yahoo.co.jp/lovelovespica/14596023.html

*どんちゃんのあっちこっちグルメ:トゥール・ダルジャン
パリに来て、おいしい料理をはじめて食べた気がしました。値段も勿論いいお値段でしたが、とても贅沢した気分になれました。
http://blogs.yahoo.co.jp/donchan_123_123/3880451.html

*さぺろいのゴーヤーな日々(ベトナム編):トゥール・ダルジャン
生まれて初めて形があって食感を堪能できるフカヒレをいただきました。デザートがまた最高。なかでもミントフレーバーのレモンシャーベット
http://blogs.yahoo.co.jp/saperoi/22338121.html

*診療日誌:誕生日
メインの鴨。ソースはオレンジ、巨峰、粒胡椒の三種。三人それぞれで違うものを試す。粒胡椒が一番鴨。ちなみに私の食べた鴨ナンバーは191126
http://kataoka.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_1dd7.html

*気楽に生きよう!!:"トゥール・ダルジャン”
レストランでは写真撮れなかったので、メニューだけです。どれもおいしかったけど、合鴨のオレンジ風味は最高っす!
http://blogs.yahoo.co.jp/momosora154/4714227.html

*kisetsuのレストランガイド:トゥール・ダルジャン
コンソメスープに感動してしまいました。濃い複雑な旨味がわっと口の中に広がり余韻が長く残るんです。美味しかった…!
http://u.tabelog.com/00035443/r/rvwdtl/225900/

*ショコラココアのレストランガイド:トゥール・ダルジャン
料理は、見た目・技法というよりは味そのものにオリジナリティーのあるレストランです。ここでなければ、この深い味わいを堪能できない
http://u.tabelog.com/00033022/r/rvwdtl/249216/

*東京 レストラン 〜美Gourmet〜:ラ・トゥール・ダルジャン
このパンがおいしかった!確かに一緒に食べると絶妙。お料理だけだと完食するのは少しきつい気もしました・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/dezain70/diary/200706150002

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月23日 00:17 | コメント (0)

 

赤坂璃宮(広東料理)

「赤坂璃宮(広東料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「テレビでも多く紹介されている中華の名店『赤坂離宮』。羽田空港にもあり、旅行というイベントで財布の紐が緩む日なら気兼ねなく名店の味を楽しめそうです。」



=2007年6月22日収集分=

*美しい海が永遠でありますように:交詢ビル 「広東明菜 赤坂璃宮・・・
点心をひとつ・・・と思ってショウロンポウ。熱々!じゅわ〜〜〜!黒酢と生姜をのせて一気に口の中へ。火傷を恐れてはこの旨さは味わえません。
http://plaza.rakuten.co.jp/endlessblue2006/diary/200612190000

*My Favorite Things:赤坂にて。
おこげは、香ばしいお米と海鮮あんの絶妙なコンビ。ちょっとリッチで、幸せな気分になれるランチでした・・・。
http://blog.goo.ne.jp/moriyuh10/e/21fea705eb16358f83dce0878260cbef

*さぼてんのココロ:銀ブラしてきた〜。
デザートにカスタード入り揚げ饅頭。かわいいハリネズミの形。食べるのがもったいない感じですがちゃんと食べました。味もバッチリ!
http://tearoma.exblog.jp/5151496

*おまけの時間:みんなまとめてお祝い“赤坂璃宮”
いや〜、美味しかった。ハッとして撮った頃にはデザート前のチャーハン。でもこれがパラパラでまた美味しい。
http://blog.goo.ne.jp/es2004/e/4da10a0cc8b0ce5eaf35f4e3d9090c9c

*らくだのしっぽのレストランガイド:赤坂璃宮 赤坂本店
料理は非常においしく、いただいたものすべてが満足できました。まあ金額も高いから、これでおいしくなかったら問題だが。。。
http://u.tabelog.com/00011108/r/rvwdtl/234201

*フタリグラシ:赤坂デート
おなかいっぱいにもなりました。全体的にとっても美味しかったんですけど、飲茶とお茶がもっと美味しかったら良かったな〜という感じ。
http://nimeisama.seesaa.net/article/42273679.html

*グルメリスト:【銀座】赤坂璃宮
今回注文した福建式あんかけチャーハン1890円は毎日食べたいと思える味わい。細切れとなった海鮮などがとても美味。
http://blogs.yahoo.co.jp/cros_para/7576965.html

*こんなとこ行って、こんなもん食ったでよ。:「赤坂璃宮」 羽田空港
さすが、赤坂、銀座などにお店があるだけあって、結構おいしかったです。ただ、空港内のお店ということで、少し落ち着きませんでした。
http://masmeal.seesaa.net/article/44213054.html

*森羅万象(しんらばんしょう):中華料理とマッスルミュージカルへ
赤坂璃宮ではフカヒレの姿煮や芝エビのチリソース、チャーハンなど8種類のコースをいただきました。美味しかったです。
http://blog.so-net.ne.jp/akiravt/2007-06-16

*直さんのレストランガイド:赤坂璃宮 2ビル店
黒酢の酢豚は肉が薄くて噛み応えが無く残念でしたが、姫竹などの野菜類は歯応えも良く、黒酢の味とマッチしていました。
http://u.tabelog.com/00015296/r/rvwdtl/257547

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月23日 00:15 | コメント (0)

 

全家福 ゼンカフク(中華料理)

「全家福 ゼンカフク(中華料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「飯田橋にある中華料理『全家福』。どれも美味しそうですがこちらのお勧めは『黒酢の酢豚』のようですね。シンプルで美味しいものは食材も、料理人も一流だからではないでしょうか。」



=2007年6月20日収集分=

*偏愛のすべて:ランチ@中国料理 全家福
隠れた名店である。ランチでしか来たことないけど、おいしいんだなぁ、これが。今日は具だくさんの五目焼きそばをペロリ。
http://blogs.dion.ne.jp/bluestone/archives/2196422.html

*男の極楽厨房、厳選素材のみ調理いたします! :No.1 中華「全家福」
今の時期だと当然のことながら上海蟹がうまい。しかし、この店でもっとも美味いのは「黒酢の酢豚」訪れたら必ず注文して欲しい一品です。
http://blogs.yahoo.co.jp/mirodcase/19073122.html

*a day of eightgraph:忘年会その1・上海蟹・昇天
「乞食鶏」という詰め物をして蓮の葉で包み泥で固めて蒸し焼きしたものやフカヒレ姿煮でクラクラしつつ、メインの蒸し蟹で昇天。
http://d.hatena.ne.jp/eightgraph/20051215

*めし食って⇒ゴミ出して そして働いて!? :全家福の「黒酢の酢豚」
豚肉をからっと揚げて黒酢の餡かけを絡めたもの。シンプルだけどユニークで旨かったね。これが本場の酢豚なのかなあ。
http://blogs.yahoo.co.jp/iidahasizou/28055240.html

*シャカリキ:飯田橋ランチ 中国料理「全家福」
ここの気に入りは、「五目スープそば」。筍、チンゲンサイ、茸類、豚肉が具だくさんに入って食いごたえあり。
http://blogs.dion.ne.jp/shakariki/archives/3702115.html

*nao3 blog:全家福(ぜんかふく)
それにしてもどれも優しい味。白菜の味は希薄です。とろとろに煮込まれて。春雨も柔らかいけれどぐずぐずぐではない。良い感じに仕上がっています。
http://nao3.net/blog/log/eid1150.html

*Holoholo:また行って来ました♪ 全家福 〜 九段下/飯田橋
辛いけどこれもおいしい。高菜がいい味出してる〜!ソースのおいしさに、我慢できず、ここでご飯を注文。ご飯が進むのは言うまでもなく・・・
http://blog.goo.ne.jp/himekinyui/e/dab7a18030b79745bb34a8bfe3802cff

*PONTAの食べある記:飯田橋「全家福」のふかひれスープそばは旨い
人気があるらしく11時45分には満席でした。15食限定のふかひれスープそば1300円を食べました。しっかりした味付けで美味しかったです。
http://ponta21.at.webry.info/200703/article_19.html

*築地人のレストランガイド:全家福
特に上海蟹の季節にある「車海老の上海蟹味噌炒め」は最高です。フカヒレもボリュームもあって味もまったりで、いろいろ食べたお店の中では一番です
http://u.tabelog.com/00021356/r/rvwdtl/202337/

*ソムリエを目指す女社長:全家福@飯田橋
紹興酒の酔っ払い海老や黒酢の酢豚、車海老のトウチ炒め、鮑の蒸し物の蟹身餡かけ、イセエビの味噌スープ、どれも上品で美味しかったです!
http://blogs.yahoo.co.jp/sp_hotoda/10332711.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月20日 18:33 | コメント (0)

 

六覺燈(串カツ)

「六覺燈(串カツ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大阪の黒門市場にある串カツのお店『六覺燈』が銀座の交詢ビル4Fにて東京進出です。1本1本出てくる串カツは季節感も味わえ、お店お勧めのワインと楽しめそうです。」



=2007年6月20日収集分=

*美味しいネタ 仕入れました:銀座交詢ビル4F、”串かつ&ワイン”・・・
こちらの串かつは、いろいろな種類が出てきて、食べやすく、しかも、美味しいので、ふと気付くと、結構食べていたりします。
http://blogs.yahoo.co.jp/si_ttoku/38715457.html

*ortagioie:美食会/'07 February
串カツはプリプリ海老からスタート。一口食べてその美味しさにびっくり。パン粉は細かく衣がふわっとしてとても上品な口当たりの串カツ。
http://izola.exblog.jp/6520920

*コンサルタントのココロの声☆TI Style:串揚げバンザイ!!
かなーり、満足できました。揚げ物のイメージよりもかなり軽い。カルチャーショックを受けるくらいに美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ti_style_007/47267992.html

*えいちゃんのラブラブ日記 トラックバック勝手にファン登録禁止部屋
ここ野菜系とサーモンの串焼きがなかなかうまい ワインがおいしいお店とも聞いたがパン自家製ってすごい
http://blogs.yahoo.co.jp/sakananomomo/29248875.html

*もう、ダメかも24時:明日、サッカーの練習と競馬
”六覺燈”っていう串かつ屋さんに行ってきたよ すごく美味しく おしゃれな雰囲気で また行きたいなぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/kyoumo_ooabare/47969883.html

*ハッピーサンフラワー:六 覺 燈
中でも、えんどう豆の串かつが、とっても印象的でした。フワッとした食感は、たくさん戴いても最後までさっぱりと美味しく楽しめます。
http://sunflower15.cocolog-nifty.com/happy/2007/03/post_b7de.html

*エロ姫の飲んだくれ:六覺燈@銀座
串揚げそのものはおいしい。だって揚げ物苦手な私が19本食べた。お腹すごい膨れた。揚げ担当の男性は大阪の人でいい感じだし。
http://erohime2.blog89.fc2.com/blog-entry-332.html

*〜四季茶道楽的日常〜麗ゝ膳lilyshan〜:プチ会in六覺燈
人気店なだけに前日の予約が取れたことが奇跡みたい・串カツではみんな無心に食べてなかなか会話にならないぐらい美味!
http://blogs.yahoo.co.jp/lilyshan63/32757827.html

*オーサカのカタスミから:黒門市場の「六覚燈(ろっかくてい)」
串の指している方向が漬けるタレ、ということです。1本1本、芸術品みたいな串揚げでした。見事なもんです。おいしい、の一言に尽きます。
http://odamaki1031.cocolog-nifty.com/osaka_no_katasumi_kara/2007/05/post_5500.html

*モデル小川雅の日常:お気に入り
串揚げとワインがとっても美味しくて、雅のお気に入りのお店です('-^*)/中でもエビの串揚げは絶品 はぁ〜、幸せ
http://ameblo.jp/o-miyabi/entry-10037015147.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月20日 18:32 | コメント (0)

 

Chianti キャンティ(イタリアン)

「Chianti キャンティ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1960年創業の老舗のイタリアン『Chianti キャンティ』。飯倉の本店を始め、西麻布、自由ヶ丘にもその店舗はあります。本店のお客様の中には有名人も多くいるようです。」



=2007年6月18日収集分=

*勝彦の隠れ場所(趣味の部屋):[Chianti]でイタリアン
9月14日水曜日、港区の飯倉にある有名な「Chianti」に行きました。お料理も美味しかったです。感激でした!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/drelizabeth7/11417260.html

*六本木“おいしー”ランチ日記:CHIANTI
ビーフストロガノフのミートソース風スパゲティ、本当にやわらか〜く煮込まれたお肉と、パスタにからめられたソースの美味しいこと!絶品です。
http://roppongilunch.jugem.jp/?eid=27

*酔っぱらい日記:ブラボー♪CHIANTI
一番感動したのがこのスカンピエビのリングイネ。(ちなみにトマトソース)口にいれた瞬間のあのミラクルっぷりは、言葉にできないほど美味しい〜
http://blogs.yahoo.co.jp/yumiko0616jp/28199451.html

*148cm:CHIANTI
カルボナーラは だいぶ濃い目のお味でした このチーズケーキびっくりするくらい 美味しかった 甘すぎず 濃すぎず 絶妙です
http://k4000.blog.drecom.jp/archive/154

*ちびっとグルメ:CHIANTI
キャンテイって老舗のイタリアンレストランだけど 思っていたよりはるかにおいしかったです〜。マニアに評判になるだけのことはあるわね。
http://chibittogourmet.blog56.fc2.com/blog-entry-47.html

*六本木でグルメ:キャンティ 飯倉本店
(カポナータやプロシュート、モッツァレラチーズのフライなど)とサラダ。昔は、ここでしか食べられないような食材も多かったのだろうな。
http://e-food.jp/roppongi_blog/archives/2006/08/_chianti.html

*広告マンの麻布十番グルメ探訪記:伝説のイタリアン「キャンティ本店」
料理はどれもいいお値段はするので、もちろんどれもおいしいです。申し分ないです。このお店はおいしい料理以上の精神的な満足度を満たしてくれる
http://plaza.rakuten.co.jp/azabu10/diary/200704190000

*Glamorous:東京。
出てくるもの一つ一つ、手抜き一切なし!完璧に美味しい。ホント普段あまり感動しないNaoネエがめっちゃ感動してるのを、久々に見ました。
http://blog.livedoor.jp/z55glamorous/archives/54515985.html

*SUBARASHII日々!!:東京。
すごい雰囲気!今までこんな雰囲気で、こんなに美味しいイタリアンを食べた事がない!本当に美味しくってビックリしすぎた!
http://blog.livedoor.jp/aco0aco/archives/50992398.html

*imako world 供不都合な真実
イタリアンの老舗「CHIANTI」にてコーヒーブレイクです カマンベールチーズケーキとカフェ・ルンゴは気取らない素朴なおいしさ。
http://blog.goo.ne.jp/imakom/e/4a4159212eb5fb728212325121ee724b

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月18日 20:45 | コメント (0)

 

Il Mulino NEW YORKイル・ムリーノ・ニューヨーク(イタリアン)

「Il Mulino NEW YORKイル・ムリーノ・ニューヨーク(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「レストランの格付けブック『ザガット・サーべイ ニューヨーク版』でイタリア部門で1位のお店の2号店が六本木ヒルズにあります。ニューヨーク風にアレンジされたイタリアン、食べてみたいですね。」



=2007年6月18日収集分=

*遊食な日々:Il Mulino
ズッキーニのチップ ズッキーニを薄くスライスして揚げたものっぽい。こちらもほんのり辛くておいしい。
http://ameblo.jp/palmerita/entry-10018069763.html

*bbskip:Il Mulino NY
結論から言うと、このお店最高!!オマールエビのフェットチーネもんのすごく美味しかった!是非また行きたいお店です。
http://bbskip.exblog.jp/5307236

*姫の東京OL生活謳歌日記:NYのザガットで高得点のイタリアン・・・
アメリカ人って、こーゆーの好きだよね。ってお店でした。一度行って大満足です。お値段は、上記のメニューに最後のコーヒーで一人13000円
http://blogs.yahoo.co.jp/asakohime/44113691.html

*美味礼賛:ステーキサンドに魅了され@イルムリーノ東京 六本木
すっごくジューシー且つ肉厚なお肉がどどん!と挟まっていて、さ、流石!ルフィーノキャンティとの相性もバッチリ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/aimacha/16241790.html

*B型人間が行く!!:△イル・ムリーノ ニューヨーク
お酒を飲む人には 丁度いい感じの濃い目・しょっぱめの味付けでした。美味しかったですよ。いい素材を使ってるって感じがしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/motto_world/46142233.html

*ワインを愛して:イル・ムリーノ ニューヨーク
日本のイタリアンとは違う、そして本国イタリアの料理とも違う、まさしくアメリカンイタリアンでした。、「たまにいくならこんな店」かもしれません
http://blogs.yahoo.co.jp/taittingercollection/48258522.html

*謾ソ讓ゥ繧堤カュ謖√@縺溷?エ蜷?:クリスマスイブだというのに。
さすがに高級レストランだけあって、味は最高に美味しかった。暗めのライトで、ろうそくが灯り、ムード万点。
http://yaplog.jp/idramo1083/archive/7

*あやぼうのレストラン:イル・ムリーノ・ニューヨーク ダイニング
お料理も雰囲気も文句なしです。カップルでしっとりお食事するにはちょうどいい雰囲気だと思います。ボリュームも結構あるので満足できると思います
http://u.tabelog.com/00039332/r/rvwdtl/247678

*Michelleのオープンカフェ:「イルムリーノ」のデザート♪
オレンジを丸のままコンポートにしたものが運ばれ、ナイフで一房ずつ取り出して最後はこのプレゼンテーション!その作業自体もアーティスティック!
http://blogs.yahoo.co.jp/michelleyamayama/20351082.html

*yurika's diary*:..。:ぽよよ〜ん
一番美味しかったのはピッツァかなぁ?でも全ておいしかったです。カベルネソーヴィニョンのワインもケーキもラテも(。?v?。)
http://blog.livedoor.jp/yurilv_vlka/archives/51602572.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月18日 20:43 | コメント (0)

 

祇園下河原レストランよねむら(創作料理)

「祇園下河原レストランよねむら(創作料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「本店は京都の八坂神社の近くになり、銀座の交詢ビルにも入っている創作料理『祇園下河原レストランよねむら』。フレンチをベースとした創作和食だそうです。」



=2007年6月17日収集分=

*お昼の花道 普通の主婦のランチ探求!エンゲル係数高いです:祇園・・・
カツもビーフがほんのりピンクのレアで、それだけでもまた、カツカレーにしたって(なんて贅沢!)おいしいおいしい。楽しい。うれしい。
http://ameblo.jp/shufu-lunch2005/entry-10002081781.html

*わったかった:レストランよねむら in Ginza
全部で12種類くらい?品数から考えたらそんなに高くないかもね。どれも一ひねりしてあって食べると想定外のお味だったりして面白かった。
http://okirakunoa.cocolog-nifty.com/home/2006/03/in_ginza_193c.html

*夢と願いを叶える段取りコンサル@blog:美食のお昼
器使いが独創的で、見た目にも美しく、想像できないお味もサプライズ。 ポーション少な目で品数多し というのは女性には嬉しいですね。
http://blog.dandoli.com/?eid=403169

*Natural Feel:祇園下河原レストランよねむら
オーナー米村氏は、関西きっての若手シェフだそうで、創作和食はフレンチの要素を取り入れて美味しく美しく、銀座好みのレストランです。
http://blog.hitomi-natural.jp/200605/article_16.html

*stew stew stew !:銀座 レストランよねむら
お料理も器もバラエティに富んでいて、とっても楽しい。稚鮎の唐揚げは熱々でカリッと香ばしくて、白ワインがすすむすすむ♪
http://stew3.exblog.jp/4213009

*横浜ひっそり生活:お盆休みを銀座で過ごす
ごってりフレンチはちょっと重たい感じだし、かといって正統派和食では物足りないかもという気分を満足させてくれるにふさわしいお料理でした。
http://akicoms.exblog.jp/4338375

*遊んで、食べて、飲んで、踊って。:レストランよねむらに行ってきました!
楽しくて変わったお料理が多いので何と表現したらいいのか難しいのです。さすが京都の有名シェフ米村さんのお料理だな〜と思いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/himesama1001/24832597.html

*コンセプター坂井直樹の”デザインの深読み”:アンディーウォーホル・・・
とにかく食事が美味しいことと、眼を楽しませる器にもある。よねむらの料理は末々まで変化し魅了し続けていくのだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakainaoki1947/44199589.html

*頬杖付いて............ハナうたでも...:レストランよねむら
次々に出されるお料理は予想も付かぬ食材との組み合わせで、あっという間に気が付けば13時 でもどのお料理も美味しかった!
http://oskar.exblog.jp/5439100

*poco a poco kids:創作料理 仏と和のコラボ♪
季節感があふれていて、見た目にもきれいでしたし、ホワイトアスパラやそら豆の火の通り加減がとてもよく、美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/panier_fleuri87/8086794.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月18日 20:41 | コメント (0)

 

てん茂(天ぷら)

「てん茂(天ぷら)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1885年からの歴史がある天ぷら『てん茂』。胡麻油を使用した江戸前の天ぷらはとっても香ばしそう。季節ごとに旬の食材を使っているので訪れるたびに楽しみがありますね。」



=2007年6月16日収集分=

*ナンクルナルタイ:Tの日記:てん茂
真っ黒なごま油。しかし、これが全くしつこくありません。他にも稚鮎、アスパラ、柿の葉のてんぷら、その日に必要な分だけお店で焙じるお茶に感動。
http://nankurunarutai.cocolog-nifty.com/at/2004/06/t_24.html

*Redstarの世界制覇論:GW 前半を終えて  REDSTAR
「油こくって」「胃がもたれて」という印象しかなかったのですが、ここの天ぷらちゃんはいくら食べても「あっさり」してるんですよ。マジで。
http://redstar-s.blogzine.jp/redstar/2006/05/gw_redstar_82ad.html

*まーどんな ぶろぐ:日本橋で天ぷら
店主が目の前でごま油で揚げる あつあつの天ぷらを満喫してきました。 今の季節は鮎に加え、あわびの天ぷらの絶品。
http://blog.goo.ne.jp/kiefernharz/e/137df86626b696cffdc063b0d3e07f51

*アンジェリーと夫の食べ歩き:てん茂
店内に立ち込める胡麻油の匂いが立ち込めるのが好きとアンジェリーは、言っていた。ネタは、キス・エビ・鮑など天然素材にこだわっているそうだ。
http://u.tabelog.com/00018068/r/rvwdtl/113892/

*Road to Islay:ウィスキーを巡って・・・:老舗の味 てん茂
マツタケが美味しいのは当たり前だ。なぜなら、国産のマツタケの4分の1を大胆に使って出してくれるから。香りの強さがすごかった。食感も。
http://yamagy.blog18.fc2.com/blog-entry-127.html

*人はパンのみにて生くるにあらず...:江戸前の美学
胡麻油100%。太白ではなく、黒っぽい。これで蝦やきすを揚げるとくどそうな気がしないでもないが、香ばしくほくほくとした口当たりになる。
http://u.tabelog.com/obscure19/r/rvwdtl/159513/

*心の天気模様 ツリーオブジェムズ 今村道子:てんぷらの”てん茂”
昔のままの店構えで、情緒豊かなカウンターに座ると、蝶ネクタイをした店主が黙々と揚げてくれます。新鮮な素材がごま油でカラッと揚げられ、軽い!
http://plaza.rakuten.co.jp/gemtree/diary/200703220000

*ゆるゆると・・・:江戸野菜
そんな中、てん茂の「穴子竹包み天丼」を発見!!うーーん、最初冷たい天丼??と思っていたのですが、穴子天丼、ごま油が効いていて美味しい〜♪
http://blog.livedoor.jp/ayur/archives/50766690.html

*bianco e nero_blog:江戸前てんぷら
てんぷら一筋120年の歴史を持つ老舗の中の老舗。味・サービス・雰囲気すべてに満足。この時は仕事だったけど、今度は自腹で行ってみたい店。
http://ggphoto.exblog.jp/5411601

*LoveBug:今日のお昼御飯♪
どんなのかな〜なんて思っていたら、竹の皮でくるんであったよ!!本格的〜予約しないと食べれないんだって〜。
http://yaplog.jp/xxxlovebugxxx/archive/4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月18日 07:37 | コメント (0)

 

古拙(和食)

「古拙(和食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「伊豆の有名な蕎麦処『朴念仁』の主人、石井仁氏。伊豆のお店を一番弟子に任せて銀座にコース仕立ての和食『古拙』をオープン。コースの中に自慢のお蕎麦も入っているようです。」



=2007年6月17日収集分=

*美食探求記:古拙(東銀座)
ざるうどんに卵焼き、小松菜とキノコのお浸しがついています。薬味は桜海老の揚げ玉と葱・生姜。コシのあるうどんが体を涼しくしてくれました。
http://kuishinbouz.air-nifty.com/bouno/2006/08/post_9b5e.html

*J'skitchen 塩川純佳の食卓:シャンパーニュと蕎麦のマリアージュ??の日
お蕎麦はおろし蕎麦はからみ大根っていってたけど、辛くなかったな〜。やっぱり最後のせいろが一番どした。
http://js-kitchen.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_a2ab.html

*うかうか日記:[美味しいもの][銀座]古拙で蕎麦@銀座
椎茸とくらげの胡麻和え(精進料理風のしっかりとした胡麻和え。こういうの好き)蟹の卵とじ蕎麦(優しい味でこれは身体あったまります)
http://d.hatena.ne.jp/sayosayosayo/20061229

*美容健康・リラックマ・美味しい店探し:古拙〜こせつ〜@銀座
お店の場所は分かりにくく、探すのに苦労しました。まさに隠れ家的な「そば」のお店です。私的にはその他の一品の方が美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/lovelovehiro2006/26261326.html

*旅好き美味いもの好き:東銀座の蕎麦・うどん「古拙」
伊豆修善寺にある蕎麦の名店「朴念仁」の主人が始めた和食の店。昼はうどんだけですが、これはツルツルで大変美味しかったです。
http://diary.jp.aol.com/whfhjxjnjt3w/430.html

*ぎるがめっしゅ ノ 酒場:古拙
お料理は一品ずつゆっくりとしたペースで出され、どれも逸品!大変お上品なお味です。締めには、お蕎麦x2と饂飩が出ます。
http://blogs.yahoo.co.jp/molly_sark/27368616.html

*かまくら あひる:古拙〜銀座の隠れ家←ってか見つからんじょ〜!
味 ★★★★★★★★★ (10点満点中 9点) 随所にこだわりが感じられます。ただそれをどう感じ取るか?人により好みの差があるかも。
http://blogs.yahoo.co.jp/asuka922hi/30793333.html

*てきと〜Life:古拙(こせつ)
私は「蕎麦膳」をいただきました。温かいお椀のそばともりそばのセット・・・玉子焼きもついたかな!?量的にもちょうどよく、とてもおいしかった!
http://blog.goo.ne.jp/bambi268mn/e/42c2af207a1a5f4c08a5bb2202f1f06a

*mono-monologue:銀座 古拙
銀座で食事をするなんて、あまり考えたことがなかったけれど、とてもおいしいコースでした。お店の場所はわかりづらいところにあります。
http://akst.air-nifty.com/tsar/2007/05/post_ed8a.html

*Gate of paradise ?:古拙(こせつ)
実直で生真面目なサービス、吟味されていることがわかる素材、その日の気温も考えているんだろなーーーー、参りました。
http://blog.goo.ne.jp/gfffukushima/e/f9a9b6a49ab150d9c5c8548bcdadcabc

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月17日 22:14 | コメント (0)

 

MIRAVILE ミラヴィル(フレンチ)

「MIRAVILE ミラヴィル(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2000年にオープンしたまだ新しいフレンチ『MIRAVILE ミラヴィル』。広島出身の都志見シェフの作るアートともいえるフレンチ、食べてみたいものですね。」



=2007年6月16日収集分=
  
*美食華麗浪漫:MIRAVILE (ミラヴィル):駒場
野菜にこだわりがあるというだけあり、お野菜達はとても素直な差材の味が味わえ、オードブルなどは富にソースの深みある至極の味に感動いたしました
http://yaplog.jp/vivafood/archive/170

*つれづれ:MIRAVILE@駒場
パンが絶品。前菜は牡蠣を選びました。2種類のソースで、それぞれ違う味を楽しめます。友人Nちゃんが選んだ綺麗な春色の前菜も美味しそうでした。
http://ahimsa.exblog.jp/5225765

*Felicitare:休日Lunch@Miravile
Bコース(アミューズ+前菜+お肉+お魚+デザート&コーヒーがついて3900円!)を選択♪殆ど名前覚えてないのですが前菜の牡蠣は最高でした!
http://heppoko77.exblog.jp/5199435

*お菓子作りの道具と材料:燃えるデザート!フランス料理【ミラヴィル】
口の中に入れるとリンゴのお酒の香りが広がり、アルコール分がとんでいるので旨みだけが迫ってきます。あまり甘さは感じません。控えめで上品な甘み
http://plaza.rakuten.co.jp/gateau2006/diary/200703100000

*そんな毎日。:お誕生日のお祝い。
地元の魚介を取り寄せて腕を振るう本格フレンチ。ひと皿ひと皿の彩りがとてもきれいで、細かな食材をたくさん工夫して使っている繊細なお料理でした
http://sonnnamainichi.paslog.jp/article/584575.html

*のんびり生活:MIRAVILE♪
オードブルは梅肉で和えてあるので、とてもさっぱりしています。キャベツが入ったポタージュスープはまろやかで、おいしかったー
http://blog.goo.ne.jp/urara1710/e/49888ffd5c106e0bf6264c99b1fdbd77

*73street:日本人で良かった
前菜、スープ、魚か肉のメイン、デザート、飲み物なんて、オッソロシクリーズナブル!御味も素晴らしかった。(美味しかった!)
http://yaplog.jp/73street/archive/418

*学大婦女子生活記。:Miravile
¥2500のコースをオーダー。この値段でこのコースはとても安い。お皿がきれい。見て楽しむのはフレンチの楽しみの一つ♪
http://fromerumii.exblog.jp/5448291

*Il diario di Ravenna:ランチ♪ (松見坂 MIRAVILE)
有機温野菜のサラダ。(お野菜の色味が華やか〜。それぞれの野菜の個性が生かされていておいしいの)大満足のランチでした
http://ravenna.at.webry.info/200705/article_11.html

*Honey's Kitchen:緑のミネストローネ
このレストランは別で、お料理の味から盛り付け、全てがアートで、色〜んな趣向が凝らされているので、飲めなくても楽しめてしまいます
http://blog.goo.ne.jp/honey_1219/e/6dcd73b82d39dc0d64e54575427074c4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月17日 15:30 | コメント (0)

 

Volo Cosi ヴォーロ・コズィ(イタリアン)

「Volo Cosi ヴォーロ・コズィ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「白山にあるイタリアン『Volo Cosi ヴォーロ・コズィ』。去年からグルメブログで話題になっていたようです。やっぱり口コミの力はすごいのでしょうか、お昼も予約で満席の日もあるようです。」



=2007年6月16日収集分=

*食べて飲んでしあわせ日記:ヴォーロ・コズィ @白山 きのこづくしの巻
タリオリーニの歯ごたえとなめらかなカルボナーラ風ソースのマッチングもすばらしく、かみしめるとトリュフの味が口中に広がり・・・ため息。
http://plaza.rakuten.co.jp/reikonei3/diary/200610260000

*裕之介のダンディーへの道:volo cosi
続いて本日の前菜は10種類も!全て一口サイズで、沢山の種類を食べたい女性にはうれしい限りです!スモークされたホタテが超うまかった!
http://yaplog.jp/yunosukedandy/archive/216

*上から3番目の引き出しの中身:volo cosi(ヴォーロ・コズィ)/千石(イタリアン)
自分の舌がついていけてないんじゃないかと心配になるほどの鮮やかさで。間違いなく今年最高のイタリアンでした。
http://lilysblog.blog67.fc2.com/blog-entry-126.html

*life137.3:volo cosi(ヴォーロコズィ)
もちろんお料理はすばらしくグリッシーニはじめ細部にいたるまで手作り。値段に比べ品数がとても多くてお酒のおつまみや、前菜の前菜もでてきました
http://blog.goo.ne.jp/sakusakunikki/e/e1c2a93c5dc2b0c1ffcb7a6651685d7a

*東京なんちゃってグルメブログ:Volo Cosi(ヴォーロ・コズィ)で誕生日ランチ
ムースにすることで、青カビチーズのベッタリとした食感がなくなり添えられた自家製のブリオーシュと一緒にあわせても、うまく溶け合う。
http://travel.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000497.html

*スバラ式生活:ヴォーロ・コズィ
これは前菜。少しずついろんな種類が盛り合わせてあって、とっても美しい!しかも、どれも確実に美味しいの。
http://blog.goo.ne.jp/subarasikiseikatu/e/647aac20bc2e6561da7fc024ae4b6b4c

*Gina@イタリア信者のレストランガイド:クリエイティビティのあるお料理が頂けるVolo Cosi
フレッシュな魚介を使った品数の多い前菜の盛り合わせは、圧巻。味付けは見た目同様、繊細で深い。ワインと一緒にじっくりと味わいたくなる。
http://u.tabelog.com/ginaitaly/r/rvwdtl/211666

*アシスタントA子のお仕事日記:コストパフォーマンスよし!
久しぶりの期待を裏切らない、ビジュアル的にもお味的にも素晴らしいお料理、そしてなんと言ってもコストパフォーマンスが良い!
http://blog.livedoor.jp/acs2006/archives/54475812.html

*隠れ家レストラン:ヴォーロ・コズイ【白山】1-4
「アスパラガス」の持つ自然で荒々しい野菜の匂いは、誰にも遮られることなく放たれているのです。旨みの波が絶えず押し寄せるよう。
http://blogs.dion.ne.jp/a_sign_bar/archives/5678437.html

*女子行員の独身寮日記♪:Volo Cosiにて誕生日パーティ
本前菜。ボタンエビが甘くておいしかった〜。甘いものは苦手なので、デザート盛り合わせはチーズに変えてもらい、ワインをガンガン。
http://minami1.jugem.jp/?eid=422

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月17日 15:29 | コメント (0)

 

K.u.K. カー・ウント・カー(オーストリア料理)

「K.u.K. カー・ウント・カー(オーストリア料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「赤坂にあるオーストリア料理『K. u. K. カー・ウント・カー』。パインシンケンと言う生ハムのお料理がとっても有名みたいですね。オーストリア流離は馴染みがないので想像が付きませんが食べてみたいですね。」



=2007年6月15日収集分=

*映画の心理プロファイル:味覚の冒険
美味しかったのは、やっぱりパインシンケン(骨付きモモ肉のハム)。ふた口ぐらいでパクパクッと食べられる分量だったので余計味わい深かったなぁ
http://kiyotayoki.exblog.jp/4325433

*COCO2の美食ブログ:「K.u.K(カー・ウント・カー)」
バインシンケンを追加。マスタード、メープルシロップ、ホースラディッシュなどの特製ソースで。塩がきつくなく、ふくよか。
http://coco2.cocolog-nifty.com/coco2/2006/09/post_6ee7.html

*アカサカ情緒は焼肉のカラー:1年に2度の背伸びディナーな夜「K.u.K.・・・
ロートクラウトは、お砂糖で煮ているのか素材の味を出したら甘くなったのか分からないけど、とにかくちょっと甘め。でも美味い。
http://d.hatena.ne.jp/miz_ak/20061217

*飲食日和 memo:ようやく行ってきました
塩分は、現地の料理と比べてかなり控えめでしたが、なんとも懐かしい味だったので。ディナーは最後まで楽しくいただき、大満足の夜になったのでした
http://sunachan.exblog.jp/4449044

*日々これ日常:[food]K.u.K(カー・ウント・カー)
色や香りがイベリコ豚の生ハムに似た印象.もう1種類は新鮮で柔らかいあっさりハム.付け合せのソースが絶品でした.
http://d.hatena.ne.jp/kogame/20070112

*味な日々:小泉さんが贔屓のオーストリア料理
山梨県産の骨つき豚モモ肉は、旨みたっぷりでいてスッキリと後味のキレが良く、塩の加減もジャストライト!
http://chidamaki.livedoor.biz/archives/50824204.html

*ききこまの雑談日記:「何じゃこのラベルは・・・」
美味しいオーストリー料理と美味しいオーストリーワインを7種類堪能しました。料理もワインも雰囲気も良くて素晴らしいディナーでした。
http://red.ap.teacup.com/kikikoma/398.html

*心に残る日のための小さなワインショップ[a day]:オーストリア・・・
素晴らしすぎる内容でした。もちろん、数々の素晴らしいワインはロブマイヤーのグラスで堪能いたしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/adayzushi/47141471.html

*すねぼうの”日日是成長”日記:間をおかずに再訪
さらに、スープが続きます。今回は、白ワインのメランジェ(メレンゲらしい)スープ。それほどワインの風味はしませんが、クリーミーでおいしい。
http://d.hatena.ne.jp/sunebouzu/20070526

*Life style:オーストリア料理に魅せられて
「バインシンケン(骨付きモモ肉のハム)」の塊。目の前でサーヴしてくれます。メイシャントンという生ハムはハムを通り越していますよ。
http://lebois.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_184c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月16日 10:00 | コメント (0)

 

正宗中国 四川料理 趙楊 ちょうよう(四川料理)

「正宗中国 四川料理 趙楊 ちょうよう(四川料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「銀座の交詢ビルにある四川料理『正宗中国 四川料理 趙楊 せいそうちゅうごく しせんりょうり ちょうよう』。四川料理はとっても辛いですが止まらなくなる魅力がありますね。」



=2007年6月15日収集分=

*aiaiナースの奮闘記〜手術室編〜:正宗中国 四川料理「趙楊・・・
山椒を取りすぎると舌がしびれちゃうんだよぉー!(←知ってた?)かなりびっくりしたけど味は美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/aiain22/837340.html

*カキナグリ:【趙楊】
芝麻醤湯麺 量は0.7〜0.8人前くらいの感覚かな。味は5つの中で1番良かった。若干、カップヌードルの四角い肉を彷彿とさせる味。
http://blogs.dion.ne.jp/tamo/archives/4412590.html

*てんまでとどけ!:『趙楊』 本格四川料理
気取り・スマートさを全面に打ち出してしまった 腸詰・空豆炒め・カボチャとトマト・合鴨キュウリ・牛の胃袋 美味しいのだが盛付がオシャレすぎる
http://blogs.yahoo.co.jp/heavenair_jp/22585505.html

*『辛くできますか?』激辛・旨辛カレー:Dr.NOBLEの『辛くできますか?』
写真の1枚目が麻婆豆腐。濃厚な四川豆板醤の代わりに自家製豆板醤を使用し、辣油でまろやかに塩気をおさえたもの。
http://blogs.yahoo.co.jp/karatouoyaji/8412567.html

*老児とデコピンのソウカラボラトリ:銀座「古川」.....その後に。
出された物は残さない主義の老児、がんばって食べました....おいしいんだけど、口の中がもう別世界。いやはや、辛い。
http://blogs.yahoo.co.jp/rouji1992vm/8749947.html

*La vita comoda:銀ブラ → 帝釈天
麻婆豆腐・水餃子・胡麻味噌麺(?)をオーダー。ここのお料理は、辛いけどおいしい!!ふたりで汗をかきつつ頂きました。
http://d.hatena.ne.jp/ari-sai/20070113

*ニューズ・ツー・ユー社長のブログ:天国と地獄
グラグラと煮立った鍋に、お肉やお魚、野菜を入れていただく。しばらくすると舌が麻痺してくる・・・。これは、はまります!
http://blog.news2u.co.jp/archives/2007/02/10_001455.html

*Today's Restaurant:趙楊 Mobius 4000(@六本木)
朝鮮人参がゴロっと入っているが、漢方臭さとかそういったものは一切なく大量に入っているクコの実との彩りのバランスもいいものだった。
http://blogs.yahoo.co.jp/todaysrestaurant/44980850.html

*ランチ人気店食べ歩き 東京最高のランチ:趙楊でランチ
「野菜炒め」。ニンニクを利かせた塩味。青梗菜、シメジ、タケノコ薄切りなど。かなり大量の油ですね。シャキシャキしておいしいですよ。
http://gohantabetai.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_e7da.html

*ケン日記:マーラーの夕べ
とにかく辛くて美味しいわけですが、初めて知ったのは、本場四川のマーラーは、メチャクチャ辛いのですが、ぜんぜん水を飲みたくならないということ
http://ameblo.jp/groovyken/entry-10034554178.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月16日 09:57 | コメント (0)

 

La brise de vallee ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ(フレンチ)

「La brise de vallee ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「『La brise de vallee ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ』は1Fがカフェ、2Fがレストランになっているそうです。外観はかわいくておしゃれな感じです。」



=2007年6月14日収集分=

*Mayuki's Room:過去日記 --- レストランに行った話
野菜を使ったデザートとか、斬新なアイデアがすき。パンもおいしいので、3個か4個か食べてしまった。あるとついつい。。。(^-^;
http://mayuki918.blog14.fc2.com/blog-entry-39.html

*ほんとの「豊かな生活」を追求する女子のブログ:フレッシュハーブティが飲めるフレンチレストラン
素材にとってもこだわっているお店(野菜は有機野菜)で、お料理もとっても楽しめますし、なんとも珍しく、ハーブティがフレッシュのものが飲めます
http://yaplog.jp/kumiko_777/archive/90

*Priceless チョイワルミソジの食べ歩き:ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ
(新富町)上空サプライズ♪
野菜が美味しいので、胃が重たい...なんて日でも、ペロっといけちゃうんです。サービスも気持ちよかったし、夜も行ってみようかな♪
http://kyah.at.webry.info/200603/article_27.html

*l'altro firmamento:La brise de vallee
今日は、本日のパスタとシーフードグラタンをいただきました♪どちらも具沢山で、シーフードもゴロゴロ入っていて大満足〜。
http://altoro.seesaa.net/article/16311906.html

*多兎追い日記:新富町『La brise de
vallee(ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ)』
メインの子羊も、とても香り良く仕上がっていたし、美味しさに釣られて辛うじて完食出来たけど、すごい量だった。
http://ameblo.jp/senpiro/entry-10012661890.html

*くりけったぁぶろぐcricket and so on:La brise de vallee
「蛸のガーリックソース」パプリカ、ズッキーニ、コーン、大根、キャベツがたっぷりで、茹で加減も最高!
http://blog.duogate.jp/bigriver/entry/detail/?id=6460904

*日々是旨楽:冬のパレット@La brise de vallee(新富町)
2段目右側の一見「しょうゆ漬けのイクラ?」と思しき一品はタピオカでした(苦笑)キャラメルアイスがとっても美味!
http://plaza.rakuten.co.jp/nrStLukes/diary/200702200000

*michi_ruのレストランガイド:ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ
何度かいただきましたが、前菜からデザートまで一皿一皿がいつも味、量共にしっかりしていて連れが男性でもかなり満足してもらえます。
http://u.tabelog.com/00030961/r/rvwdtl/211593/

*ドラムスコの正しい生活:子ウサギのテリーヌ
ミートパイにつづいて出てきたこのひと皿=子ウサギのテリーヌ。子ウサギを食うなんて、かわいそうと思いつつ、困ったことに何とも美味い。
http://drumscotom.blog29.fc2.com/blog-entry-487.html

*ハミマミダイアリー:昨日のランチ
デザートはプロフィットロール。上にかかっているチョコにラム酒がほんのり。お皿なめたいぐらいチョコがおいしかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/harehare1015/12068086.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月15日 00:11 | コメント (0)

 

coreeda コリーダ(フレンチ)

「coreeda コリーダ(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西麻布にあるフレンチ『coreeda コリーダ』。1Fは8〜20名まで利用できるスペース、2Fはメインダイニング、3F、屋上は会員のみが利用できるそうです。」



=2007年6月13日収集分=

*今宵の勝負レストラン:coreeda(コリーダ)
料理は京都の名店出身の料理長とフレンチの経験豊かなシェフがアレンジして作る和と洋が融合した料理。いずれにせよ、上質な料理と空間である。
http://ameblo.jp/h-restaurant/entry-10002856304.html

*毎日楽しくがモットーです。:西麻布フレンチ coreeda (コリーダ)
“Theフレンチ”っていうよりちょっと創作系です。ほんのちょっとね。フォアグラとがんもの組み合わせや、鮭のパイ包みスープなど、絶品でした。
http://ameblo.jp/fumifumi527/entry-10007006033.html

*麻布TIME:Coreeda (コリーダ)
料理は和食とフレンチが融合した、型にとらわれない「新しい和食」を用意。繊細かつ創造性豊かな「新和食」。
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10003424226.html

*東京日和 -amistyle美食レストラン-:極上レストラン
メインはイベリコ豚のソーセージで、これが本当に美味しかった!あとは、くせのあるチーズがいっぱい揃ってて、good!
http://blogs.yahoo.co.jp/dnybj308/10309449.html

*美&食 食事も美しくおいしく:coreeda コリーダ (西麻布)
フォンダンショコラ最高でした。アイスの冷たさとフォンダンショコラのとろけるチョコのあったかさが絶妙!!
http://omise.jo-ou.com/?eid=109908

*Yummy!:セレブの集う店・・・Coreeda(コリーダ)
仔牛フィレ肉のステーキ ジロースソース チェリーのコンポートバニラアイス添え コーヒー みんなおいしかったです♪
http://blog.goo.ne.jp/sachi_003/e/bb89b3990d0bc7b41a8b7eead3711c75

*お茶の間:coreeda(コリーダ)
西麻布にあるコリーダに行きました。入り口です。どの料理もとても美味しく、コストパフォーマンスはなかなかです。
http://ameblo.jp/blog66town/entry-10017679126.html

*【EAT! TOKYO】:【西麻布 フレンチ】 coreeda
パスタにスープに、デザート、コーヒー、とにかくいい素材でボリュームも満点。フレンチで「もう食べきれない・・・」と感じたのは初めてでした☆
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshi62180/1389470.html

*tokyo diary:西麻布ごはん
楽しみにしていたのですがディナーもおいしかった しかもサービスが良かった焼きたてパンがおいしすぎて、暴走し食べること3個・・
http://blog.goo.ne.jp/misato-n/e/a53d3ce6e50b5381b212404c624f6bbe

*ご機嫌な負け犬生活:(西麻布) フレンチ coreeda(コリーダ)
美味しいのに、量もあって、最後デザートは残してしまったくらい。パンにつける自家製オリーブオイルがまた美味しかった!
http://blogs.yahoo.co.jp/hyumiko1121/49935105.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月13日 22:16 | コメント (0)

 

春秋(中華料理)

「春秋(中華料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「南青山にある中華料理『春秋 シュンジュウ』。メニューはなく、13000円のお任せコースのみだそうです。完全お任せですが、好き嫌いも聞いてもらえるそうなのでワクワクも楽しみつつお食事ができそうですね。」



=2007年6月13日収集分=

*贅沢三昧:グルメ編(25)春秋 (中華料理)
圧巻は最後に追加注文した炒飯。これはご飯と同量のねぎを混ぜ合わせて作るそうだが、そのシャキシャキ感はいままで味わったことのないおいしさ
http://blogs.yahoo.co.jp/pooljunkyjun/15286711.html

*いまいまさこカフェブログ:春秋の食後の杏仁豆腐
選りすぐりの食材を上品な味付けで少しずついただく。葱と卵のシンプルだけど超おいしい炒飯のあとに出てきた、やさしい味わいの杏仁豆腐
http://imaicafe.exblog.jp/688979

*EP:「春秋(シュンジュ)」西麻布【中華】
中華料理とは思えない上品さ=細やかさ。アワビもフカヒレもよかったんだけど、何よりも炒飯が絶品でした。あんな美味しいの食べたことないです。
http://blog.goo.ne.jp/cnoji/e/38ce8bb03343181c8470f258eb3b8498

*東京食道楽のレストランガイド:春秋
供された料理は、一品一品が丁寧に調理されており、特出した料理こそなかったが、どれも満遍なく美味しく感じられた。
http://u.tabelog.com/00008176/r/rvwdtl/56856/

*ホテルジャンキーの部屋:グルメの部屋(291)春秋(中華料理)とびきり・・・
出てくる料理はどれもメインにふさわしかった。10種類程度の料理で肉厚のフカヒレや車海老のオイスター煮・旬の上海がになどどれもおいしかった
http://www.doblog.com/weblog/myblog/4044/2620350#2620350

*I My Me &・・・:結婚記念日
出てきたのが「鮑」!もう垂涎ものの美味しさです。柔らかく煮てあって老酒の香りがしました。これは車えびの蒸し物。シンプルですが美味しい!
http://blog.livedoor.jp/maki2_99/archives/50849859.html

*Eye Candyオーナーのファッションブログ:ポーカー
広尾にある春秋という、とても美味しい中華料理のお店でお食事をしました。ちなみにコチラは・・・大好物のふかひれの姿煮〜☆
http://ameblo.jp/eye-candy/entry-10026211870.html

*美食ブログ いのっちの美味しい毎日:ボラのカルパッチョ
コースの中の前菜にボラのカルパッチョというものがありました。鯛をあっさりさせた感じでなかなか美味かったです。
http://inotti1.osakazine.net/e27650.html

*日々彩々:春秋 ふたたび
〆のフカヒレちゃんは、本日も肉厚。美味しかった〜。食べて2日間は肌の質感が違います。今日もおいしゅうございました。
http://ameblo.jp/yuko-food-studio/entry-10035443062.html

*GET王の間:Nyachelin第3號「春秋」
〆にソバかご飯類を出すか聞かれる。「もうお腹いっぱい」という場合もあるだろうが、無理をしても食べてみるべきだ。特にソバは評判がよい。
http://blogs.yahoo.co.jp/nyaachandayo/47487732.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月13日 22:14 | コメント (0)

 

Wakiya 一笑美茶樓 ワキヤイチエミチャロウ(上海料理)

「Wakiya 一笑美茶樓 ワキヤイチエミチャロウ(上海料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「昔、料亭だった建物を改装してできた赤坂の上海料理をいただけるお店『Wakiya 一笑美茶樓 ワキヤイチエミチャロウ』。家庭的な雰囲気とおいしい料理が楽しめそうです。」



=2007年6月12日収集分=

*気ままにDIARY:Wakiya 一笑美茶樓
中国の梅山豚という種類の豚だそうですが、薄いトロトロの豚肉をナスのまわりに巻いて、オリーブオイルをベースに葱、山椒、茗荷などの薬味が絶妙!
http://piaje03.exblog.jp/6137903

*ochyの日記:[美食道]Wakiya一笑美茶樓
山椒が浮いたギトギトのスープは火を吹く辛さ。最初から最後まで盛りだくさんで頑張ってるけどわたしには坦坦麺のスープが一番おいしかった。
http://d.hatena.ne.jp/ochy/20070123/1169536023

*エキサイト社長、山村幸広のインターネットブログ:「Wakiya・・・
日本だけの経験という事になるが人生で一番美味しいトンポーローにめぐり合う事ができた。それがこちらの、Wakiya 一笑美茶樓である。
http://blog.excite.co.jp/yamamura/5068076

*修平の江戸日記〜ハワイ日記の続編〜:Wakiya 一笑美茶樓
総料理長である脇屋友詞さん(世界的にも有名なシェフ)は、その友達の学生時代の同級生。わざわざ挨拶にもきてくれて・本当に美味しい食事でした。
http://www.pwblog.com/user/shuhei/shuhei/45181.html

*icydog:Wakiya 一笑美茶樓
料理も空間もよく創られていて感心しきり。ふかひれ姿煮のスープの濃厚なうまさは、もうそれだけでちょっと凄い。
http://www.icydog.com/micmt/htdocs/mt/archives/000945.html

*独立までの歩み:東京・赤坂「Wakiya 一笑美茶樓」
今回実は初のランチに潜入してきました。。。言うまでもなく、激ウマで文句のつけようのない料理でした☆
http://blogs.yahoo.co.jp/tetsu_kuidaore/47861111.html

*美人秘書 白鳥 京子の 美味しい日常:赤坂「Wakiya一笑美茶樓」で、・・・
【大根と しじみのエキスが たっぷり入った 熱々 蒸しスープ】網走産のしじみ。やけどしそうに熱い!タウリンたっぷり、深〜い美味しさでした!
http://blogs.yahoo.co.jp/shiratori_kyoko/10431011.html

*ナポリタンDEウィスキー:特製桃まんじゅう・・・以外の料理な日々
山椒の香りと味がインパクト大で食が進みますねぇ〜そして、塩味の汁ソバ(激ウマ)とお代わりの激辛担々麺とデザートで終わりでした。ごちそーさま。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazukuwa2/47532229.html

*Kyoko's Walker:赤坂の『Wakiya一笑美茶樓』
料理やお茶の至るところまで、こだわりの食材をを使用している。とても上品な味で料理は何もかも美味しい♪
http://blogs.yahoo.co.jp/kyoko401/32467840.html

*女心の空模様:WAKIYAの烏龍茶
初めてこのお茶を飲んだ時は、お花のような香りの良さと癖のない味に感動お値段は、写真のサイズで¥3150(たしか100g)とお高め。
http://ameblo.jp/she07/entry-10036164811.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月13日 07:32 | コメント (0)

 

正月屋吉兆(懐石料理)

「正月屋吉兆(懐石料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「一見さんはお断りの『吉兆』ですが、新宿伊勢丹の7Fにある『正月屋吉兆』では『吉兆』の味を割安で楽しめます。懐石料理を中心にお弁当もあるそうなので気軽に行けそうですね。」



=2007年6月12日収集分=

*amber_blueの日記:正月屋吉兆 新宿伊勢丹
,造りの品数、量が明らかに勝っていた。⊃事(松茸ご飯)がめちゃおいしいし、お釜で出てくるのでおかわりが自由だった。
http://d.hatena.ne.jp/amber_blue/20051022

*我が家の食卓:徒然なるままに
海の幸コロッケにはとこぶし、海老、ホタテ、又蕪蒸しには甘鯛、穴子、百合根、銀杏が入っていました。満足、満足のディナーでした。
http://d.hatena.ne.jp/conami/20051225

*癒し系社労士の日記:正月屋吉兆へ
食べたのは季節の特別会席料理、ビールと日本酒を飲みました。日本料理って本当にすばらしくて美味しいと、つくづく思うようになります。
http://kobayashi.way-nifty.com/sr/2006/02/post_e02b.html

*欲望のままに我儘にぃ〜:正月屋吉兆@新宿
ハモは身と皮目の部分が味わい深いコトを初めて感じる。全体的には、3年ほどまえ、初めて訪れた時ほどの感動は無くサービスはかなり良い
http://ameblo.jp/3dorami3/entry-10018038980.html

*フレンチ東京食道楽:(懐石料理)正月屋 吉兆
料理全体の印象は季節感を大切にし、秋の美味が並べられたものである。供された料理は「吉兆」らしく見た目も非常に素晴らしかった。
http://kuidouraku.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/__df45.html

*ドノちゃん食べるのダイスキッ:正月屋吉兆
味は流石って言っていいかも。薄味で品がいいし、盛付けもお皿も綺麗だしお手拭も何回も暖かいのをくれるしね。
http://u.tabelog.com/donochandayo/r/rvwdtl/136042/

*えび丸流 胃セレブ日記♪:正月屋吉兆(新宿伊勢丹本店)
お料理はどれもかなり美味しかったです えびしんじょうのお椀♪お椀を取るとゆずの香りとお出しの香りが・・・薄味なのにうまかった!
http://ameblo.jp/19761130/entry-10021698141.html

*Yoko's Venus Diary:正月屋 吉兆
お造りなのだけど、運ばれてきた瞬間に歓声が・・・。写真が上手く撮れなかったけど、盛り付けに感動。八寸 : こちらも彩りが素敵。
http://ameblo.jp/venus-celeb-yoko/entry-10030579375.html

*ジコマン日記:正月屋吉兆
最後の塩番茶までぜーんぶ 美味しかった 毎回楽しみなのが 御飯!!まさにハイライト今回は筍御飯でした
http://ameblo.jp/zikomancenter/entry-10033323881.html

*アナログなWEBアカウントプランナー:雪富正月屋 吉兆
窓側のカウンター席で41階の眺め良し味良しで3時間満喫しました。器なども派手さはないですが心を豊かにしてくれるものでした。
http://blog.livedoor.jp/t_doumori/archives/51499759.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月13日 07:29 | コメント (0)

 

THE FRENCH KITCHEN フレンチ キッチン(フレンチ)

「THE FRENCH KITCHEN フレンチ キッチン(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オープンキッチンを眺めながらブラッセリー料理をアレンジした美味しいフレンチをいただけるお店『THE FRENCH KITCHEN フレンチ キッチン』。グランド・ハイヤット東京の2Fにあります。」



=2007年6月11日収集分=

*あっちもこっちも。:セレブ
何よりテーブルスタッフホールスタッフキッチンスタッフ全てに感動します!!!お料理もすっっっごくおいしい!!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hatahatanana/43790322.html

*J-WAVEニュースルームblog:リベンジ ランチ!!
パンも3種類いただきました。デザートも、ケーキにアイスを添えてぺロリです。ん!思い残すことない・・・・。リベンジ完了!
http://www.j-wave.co.jp/blog/mp_news/2007/02/post_701.html

*「究極のサービス」 コンシェルジュのすべて:グランドハイアット東京・・・
私達は、よくこのレストランで朝食をとるが、ブッフェの種類も豊富で、パン類も自家製ベーカリーで焼いたもので、とてもおいしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/smart2hospitality/448225.html

*TOB・中国株・FX・日経225先物ミニのブログ:東京ハイアットでグルメ。
シェフが目の前で、オムレツを作ってくれました。 できたてホヤホヤでうまかったです。なかなか満足できる食事でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/common/diary/200705130000

*福ぶくろ:ランチしてきました!
コースランチを頂いてきました。前菜からデザートまでとってもおいしくて、友人と共に「おいしい」を連発してしまいました。
http://blog.goo.ne.jp/aroma_1970/e/af32e5312a4adad95a274614bb1df476

*poco a poco kids:オープンキッチン
客席もゆったりしているし、さり気ない水の流れがまた清涼感があって、居心地の良い空間がつくられていました。肝心のお料理の味もマル!
http://blogs.yahoo.co.jp/panier_fleuri87/7132685.html

*ネタ帳〜!:フレンチキッチン(六本木)
休日のランチはブッフェスタイル。ブッフェといってもアペタイザーとデザートのみで、メインはきちんと給仕が着くのでそこも良い点。
http://blog.goo.ne.jp/kay19xx/e/e516089da49d74a77361482b4357fc9d

*育児と株のHappy Diary:けいたん六本木デビュー!!
けいたんにはちゃんとベビーチェアとセサミのかわいい食器がセッティングされていました♪とくにメインの黒豚が最高でした!!
http://akimaru.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_e151.html

*オンナ40からのハッピーライフ:大好き、レストラン!
シャンパン・ブランチを楽しんでまいりました お料理では、フォアグラのサンドイッチが特にわたし好みで、ついついお代わりしてしまいました(笑)
http://ameblo.jp/quarante/entry-10035572564.html

*私のlove&like:六本木
Hyatt 2F フレンチ キッチンでlunchビュッフェお気に入りレストランでのlunchはテンションアゲアゲ『おいしぃーーーー』
http://rose.ti-da.net/e1599529.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月11日 23:28 | コメント (0)

 

銀座あさみ(割烹)

「銀座あさみ(割烹)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「銀座いにある割烹『銀座あさみ』。胡麻ダレの鯛茶漬けが有名なようですね。お茶漬けを食べるとホッとします。それが本当に美味しいお茶漬けならホッとどころではないんでしょうね。」



=2007年6月11日収集分=

*パンが料理に恋したら...:この鯛茶漬けにはまる。
あまりお茶漬けが好きではない私がこんなにも美味しい!と思ったのはきっと、この胡麻ダレが最高に美味しかったからだろう。
http://saorinco.seesaa.net/article/3197230.html

*外資系リーマンの自由な時間:あさみ
料理は一品一品がで堅実な店の感じはシンプルでよい。実直で堅実な料理である。奥の深さを感じた。(お気に入りにしたい店である)
http://blogs.yahoo.co.jp/kenseam/4884568.html

*SAVE WATER ! DRINK BEER !:銀座 あさみ
ご飯一杯目はゴマダレの刺身鯛をつまみながら白いご飯とともに。おかわりしたご飯にはゴマダレと鯛とおおばをドソっと乗せてお茶をかける。美味。
http://earthblue.livedoor.biz/archives/50130757.html

*ゆめひもstyle 〜 delicious time...craft time:angel snow
初春のランチはやっぱりお弁当でね。昆布〆の鯛の小鉢からほんのり甘露なお汁粉まで。心がほっくりうれしくなるひとときでした。
http://yumehimo2004.seesaa.net/article/12511692.html

*han_hanのレストランガイド:銀座 あさみの鯛茶漬け
お茶は、濃い煎茶がきます。お茶漬けにすることで火が通って鯛の甘みをより強く感じられるので、2度おいしい。
http://u.tabelog.com/00021518/r/rvwdtl/135043/

*ちょいウマBLOG:鯛茶漬け
温かいご飯の上にのせると、タレが温かいご飯でまろやかになり、お茶漬けにしてタレがよいスープになる感じかな。
http://u.tabelog.com/susumu/r/rvwdtl/185216/

*レオナルド de かぷり夫:胡麻だれの「鯛茶漬け」と「わらび餅」に感動。
濃い目の胡麻だれがお茶と混ざり、いい感じのスープに変わります。このスープと一緒に、鯛とご飯をずるずるっといただけば、ホントに幸せ。。。
http://u.tabelog.com/dekapurio/r/rvwdtl/192732/

*kikoの吉祥寺 お買い物日記:敷居は高くなかった、銀座割烹ランチ。
「なんだか食べるの勿体ないな〜」という美しさ。じゅんさいとか、鰆、だし巻き玉子など、どれも一口食べただけでにっこり♪
http://kiko24.jugem.jp/?eid=252

*Sweets Junkieな日々:和食 @銀座 あさみ
かなり久しぶりに、生うにを食べました。生わさびと生湯葉と一緒に食べたら、食感はともかく、苦手な生臭さはまったくなく美味しく頂きました。
http://kuma-love.at.webry.info/200705/article_15.html

*銀座OL&横浜OL ちょっとリュクスな毎日:各界の著名人も足を運ぶ・・・
どれをいただいてもとても美味しいのですが、特に印象に残ったのは、優しい味わいの茄子の田楽と、ふっくらした焼き魚。これが絶品
http://ginzaol.livedoor.biz/archives/50746147.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月11日 23:26 | コメント (0)

 

PACHON パッション(フレンチ)

「PACHON パッション(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アンドレ・パッションのフレンチのお店。代官山には『ビストロ・パッション』と『レストラン・パッション』、軽井沢には『ビストロ・パッション』があります。」



=2007年6月10日収集分=

*えんがわの飽食日記:レストラン・パッション
料理はどちらかというとオーソドックスな味もソースもしっかりとしたもの。サービスは煩くなく、フレンドリーかつ行き届いた過不足のないもの。
http://u.tabelog.com/engawa/r/rvwdtl/73360/

*fysfiaのレストランガイド:レストラン・パッション
お料理はどれも美味しかったし、デザートもワゴンで何種類もとりわけてもらうことができて、ほんと夢のような気持ちでした。
http://u.tabelog.com/fysfia/r/rvwdtl/74383/

*エリアブログ−渋谷区:たまにはパリのビストロ気分
一番のお気に入りは、大きなオーブンで焼いているチキンです。一緒にパンにばっちりあうレバーパテや豚肉のゼリー寄せなどもとてもおいしいです。
http://www.kodate.jp/blog/area/shibuya/archives/2006/02/post_17.html

*うぇりっしゅのぶらり食べ歩き:伝統的なフレンチというべきか?郷土・・・
メインは鴨のシヴェ、キノコと根セロリのムース添え。この赤ワインソースがなかなかいいです。鴨もとても柔らかで、口に入れると溶けてくれます。
http://u.tabelog.com/00003146/r/rvwdtl/82976/

*soleil70のレストランガイド:レストラン・パッション
ワゴンのデザートはとても魅力的。つい無理を言ってすこしづつ3-4種類いただきます。そしてとーっても濃厚なチョコレートムースはワゴンの定番。
http://u.tabelog.com/tomandjerry/r/rvwdtl/99035/

*ゆきくにのレストランガイド:レストラン・パッション
明るくアットホームな雰囲気の南欧料理。グリル料理はフロア内の暖炉で調理してくれます。しっかりとした味付けの本格的なフランス料理です。
http://u.tabelog.com/00021428/r/rvwdtl/131938/

*ntrec_phactのレストランガイド:レストラン・パッション(代官山)
フランスはまだ行ったことがなく解りませんが、ラングドックの伝統的なフレンチ料理屋さんというイメージなのかなぁと思いました。
http://u.tabelog.com/00008731/r/rvwdtl/134027/

*軽井沢+:軽井沢らしさ
前菜に魚のスープ。メインにカスレー(白いんげんと鴨の煮込み)を頼んだ。ん? なんじゃこれ?! 美味い!!めちゃめちゃ美味い!!
http://blog.goo.ne.jp/matsudaira8855/e/c01e27c6ac57617f2e14c2838bd30fb2

*あやぼうのレストラン:レストラン・パッション
高級かつごく普通のフランスの家のような雰囲気があります。お料理も日本人好みにアレンジしているというより、オーソドックスな味付けです。
http://u.tabelog.com/00039332/r/rvwdtl/247690

*星花のレストランガイド:レストラン・パッション
20代から80代までの出席者全員がそれぞれに満足したようです。利用したのが4月でしたので旬のホワイトアスパラもおいしく記憶に残る味でした。
http://u.tabelog.com/00035780/r/rvwdtl/250773/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月10日 18:05 | コメント (0)

 

さざんか(鉄板焼)

「さざんか(鉄板焼)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ホテルオークラ内の鉄板焼きのレストラン『さざんか』。鉄板焼きといえば、アクロバット的なパフォーマンスを思い浮かべますがこちらはパフォーマンスなしです。美味しく、手際よく焼いていくその手さばきそのものがパフォーマンスなのかもしれませんね。」



=2007年6月10日収集分=

*おいしいカフェ:☆ホテルオークラ さざんか(鉄板焼)にて2005年の・・・
期待感高まる前菜の後は車えび(活きてる!)、旨みの濃厚な特選牛ヒレ。ボリューム満載の特選和牛サーロインとおいしい饗宴は続く!
http://plaza.rakuten.co.jp/oishicafe/diary/200512300000

*左腕(さわ)やかな日々。:かぶりつきで観る料理ライブ 〜 ホテル・・・
レア状態で食べましたが、噛みしめると、ほんのり温まった状態の肉から染み出てくるジュースと脂肪分が官能的なほど、うまい。
http://sawan.seesaa.net/article/3916803.html

*雑記帳:クリスマスディナー
目の前で全部調理してくれます。(前菜除く)それもまた楽しい。お肉もかっこよくフランベしてくれました。やっぱ、お肉はうまいっす!(笑)
http://rose.dw.land.to/mt/archives/2005/12/post_261.html

*チョコとクッキング:ホテルオークラ 鉄板焼さざんか
帆立、平目、ロブスターが出てきて、私の好きなものばかりでした♪夜のメニューだったので、すごく量が多かったのですが美味しかったです
http://blogs.yahoo.co.jp/tanta_felicita/37832105.html

*さゆりのひとり言:ちょいワル入院患者
目の前で、美しく焼き上げられる料理はとてもワクワクさせられ、味もとても美味しかった。残さずに完食。
http://blog.goo.ne.jp/kerakera30/e/95b41e15090e3c45fc05e0505fc01c91

*南青山ではたらく社長の Delicious Days:鉄板焼 さざんか
お昼から半身に割られた伊勢海老がピチピチと鉄板を跳ね、鉄板焼店には珍しくこだわり抜かれた野菜は存在感抜群!
http://plantation.livedoor.biz/archives/50917699.html

*ぴーすおぶけーくでしょ@Chicago:(東京・虎ノ門) 鉄板焼さざんか・・・
まずはシーフードです。松葉ガニのつめとイカでした。イカがとてもやわらかくアメリカ人にも大好評でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/stone_washjp/12721627.html

*ハウステンボス大好き・ワイン大好き:鉄板焼 さざんか
エレベーターのドアが閉まるまでお見送りをしてくださいました。体中ニンニクだらけになりましたが、本当に美味しかった。。。
http://huis.exblog.jp/5521351

*ほのほの日記:結婚記念日(1周年)
肉をわさび、ポン酢を付けながら食べました。肉の柔らかさがほど良くて、わさびが、ちょうどいいくらいに効いて、とても美味しかったです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/xhhjb429/31764757.html

*K's notes:鉄板焼 さざんか(ホテルオークラ東京)
ここの特長は「さざんかサラダ」お肉に添えられるかりかりのガーリックのスライスそして最後に出てくるガーリックライスにあるのではないかと思う。
http://blog.goo.ne.jp/tx1_2005/e/39698ed0470d0b4a5e510ca8a84ba236

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月10日 18:03 | コメント (0)

 

あら輝(寿司)

「あら輝(寿司)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京一、日本一と評判のお寿司『あら輝』。変り種ではなくこれぞ、江戸前寿司を食べれるお店です。マスコミで紹介されて有名になってしまってからは予約が必須なようですね。」



=2007年6月9日収集分=

*- Optimistic -:Tokyo
つまみは明石産の鯛と白浜産の蒸し鮑が美味しかったー。また、握りは形もキレイで普通よりちょっと温かいシャリが印象的でした。
http://elastico10.exblog.jp/4192998

*東京美食 探検記:あら輝
普段と変わらず、お酒もツマミも握りも堪能してしまいました。美味しい時間はあっという間です。お寿司は私の元気になる特効薬です
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10017788644.html

*口福倶楽部代表ヤマトモの食日記:あら輝
マグロの手巻き 本日最も良かった中トロの部分を切り出してやってくれたので大変美味しかった 干瓢巻き 安定した美味しさ
http://d.hatena.ne.jp/koufuku-club/20061202/1165801892

*とものもと:至福の時間/あら輝
お寿司を語れるほどの語彙がないので「美味しかった!」としか言えない自分が悔しいけど新年早々ほんっとに素敵なお店に出会いました。
http://loves-pooh.com/blog/2007/0130.php

*セタガヤーナな毎日:鮨の「あら輝」♪
もちろん、ネタもシャリも、荒木さんのこだわりが伝わってくるものばかり。だから、メニューは、すべておまかせとなっています。
http://plaza.rakuten.co.jp/setagayanadiary/diary/200702100000

*テジマシュンスケの思いついたとき日記:やっぱりお寿司がすき
常連のみ頼める”かんぴょう巻”にたどりつく。初めて食べたが、かんぴょう巻がこんなにおいしいとは思わなかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/nxxjn811/44927213.html

*お気楽極楽日記:あら輝
肝心の味はというと、いいネタをしっかりした仕事で仕上げているといった印象。シャリも固めで私好み。個人的にはヅケがおいしかったな。
http://blogs.yahoo.co.jp/atok_jp/3394268.html

*わたしはヴァンセット:あら輝
アワビ、アワビの肝、鮎の肝の塩辛、ウニ、かつお、イカ…み〜んな、美味しかった。「おいしい」としか言えない。
http://27sai.seesaa.net/article/42312106.html

*お買物大好き!おいしいもの大好き!:お寿司「あら輝」(上野毛)
江戸前で、自分でお醤油をつけることはありません。赤身、中トロ、大トロ、ヅケ…と、マグロ好きにはたまりません!お米も美味しいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/noblenoble/diary/200705220000

*Dr.Mのgo for it !!-発展途上の外科医ブログー:こだわり
ネタへのこだわり、それを美味しく食べるタイミング、いつも、「最高の状態で食べてもらいたい」という、大将の気合、を感じます。
http://ameblo.jp/gnsforever/entry-10036117702.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月09日 21:47 | コメント (0)

 

旬香亭グリル デ・メルカド(スペイン料理)

「旬香亭グリル デ・メルカド(スペイン料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「赤坂にあるスペイン料理『旬香亭グリル デ・メルカド』。スペインといえばやっぱりイベリコ豚の生ハムでしょうか。スペイン料理は食べなれてますが高級なスペイン料理は未知の世界。一度行ってみたいです。」



=2007年6月9日収集分=

*お気楽日和:旬香亭グリル・デ・メルカド
運ばれたきたお料理どれもおもしろ&おいしかったですが、特に印象に残ってるのは写真とってみました。コチラ↓
http://yummydays.seesaa.net/article/10002434.html

*やっぱりラグドールが好き。:ウェイターさんの記憶力@旬香亭グリル・・・
・初めに出てきたジンフィズ(すごくおいしかったー。)・次に出てきたピンチョスみたいの6品くらい(全部おいしかった。特に穴子のキッシュ)
http://nanko.exblog.jp/4007433

*moondakota:あのエル・ブリの味が日本で@六本木一丁目
料理 ★★★★☆(おいしいのは当たり前として、プレゼンテーションが遊び心に満ちていて、食べていて非常に楽しい気分。)
http://www.moondakota.com/archives/2006/02/17/shunkoutei_grill.html

*Life is beautiful〜人生楽しく美しく〜:ボーナスで「旬香亭デ・メルカド」
『軍鶏の骨付きモモ肉のコンフィ』軍鶏のしっかりした味と、そして軟らかさに満足。テンプラニーリョはワイン煮込み。これもおいしかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/chibisayo/10349596.html

*のーてんきな金魚の一日:モーツァルトとベートーヴェンの夜にスペイン・・・
冷菜が続いた後に出てきた柚子の風味の温かいウニのロワイヤルがホッとする味でした。カリフラワーのクスクスもスパイシーでおいしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/now_tennki/42085011.html

*The Deer In Me:【再訪】旬香亭 グリル・デ・メルカド@赤坂
"ウサギのシヴェ"臭みは一切なくて脂肪は少なくてあっさりしてて、骨からフォークだけでほろほろっと肉がとれるぐらい柔らかかった。こいつは美味
http://kyo-o.jugem.jp/?eid=836

*山田玲奈がグルメな情報をお届けします!『晴れ ドキドキ まんぷく』
フォアグラをムースして冷やしたものに熱いコンソメスープがかかり、口のなかでひんやりしたフォアグラがあっというまに消えてしまうのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/renayamada/diary/200703150001

*気ままにDIARY:旬香亭グリル・デ・メルカド
デザートのシンプルなフルーツにコーヒー。お弁当にはスープもついてます。かなりなボリュームなので、このあとお仕事の人は眠くなるかも〜(笑)。
http://piaje03.exblog.jp/6680366

*イタリア家庭料理を学んでます:旬香亭グリル・デ・メルカド 実験的・・・
横に添えられたスナックのようなものが入った、試験管!?とろりと濃厚なスープに、スナックのようなライスの食感がいいアクセントになっています。
http://plaza.rakuten.co.jp/sakurapasta/diary/200705170000

*Cherish the day++Blog〜思いのままに〜:「旬香亭グリル・デ・メルカド・・・
一口サイズのかわいい料理が細長のお皿にのってきました☆このPINTXOSを、食べてまずは完全にノックアウトされました。
http://cherishthedayblog.blog9.fc2.com/blog-entry-873.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月09日 21:46 | コメント (0)

 

喜寿司(寿司)

「喜寿司(寿司)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本橋にある寿司『喜寿司』。接客には定評があるこのお寿司屋さん、昔懐かしいその佇まいでいただくお寿司は格別でしょう。一度は行ってみたいものですね。」



=2007年6月8日収集分=

*Restaurants:喜寿司 - 人形町
お寿司屋さんのレベルを見るには、コハダということで新子もいただきました。うん、しっかり仕事してます。おいしかったです。
http://onosan.com/r/archives/000441.html

*Tea time diary:人形町 「喜寿司(きずし)」
うに・こはだ・いくら・中とろ・ひらめのえんがわ、と 絶品のネタの握りを次々と堪能。言葉には尽くせないほど美味しくて、感激してしまうほど。
http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2005/04/__79ef.html

*ノブログ:喜寿司/人形町
さてと最後はカッパ巻。パリッとしたノリにみずみずしいキュウリ!シズル感たっぷりの逸品は、腹にたまらず心にたまる。
http://nobu-log.jugem.jp/?eid=209

*日本橋浜町Weblog:富山県は氷見の寒鰤 at 喜寿司
今回、美味しかったのは氷見の寒鰤です。脂が乗っているのですが、養殖ものとは違い、ほどよい乗り方で、甘みがあり、まことに美味しい一品でした。
http://hri.blog.ocn.ne.jp/hamacho_blog/2007/01/_at__1e3d.html

*ずこの館:喜寿司
部屋の雰囲気に懐かしさを感じる。私は普段「お好み」で食い込んでいるので、特にコメントをするのは止める。が、悪い訳ではないと思う。
http://zuko.blog.ocn.ne.jp/zuko/2007/04/post_5843_1.html

*ジュエリーコーディネーターの煌き日記:喜寿司
さて、お味はといえば、段違いの美味しさ!!! 美味しいというより、旨い!の一言に尽きます。江戸前本格の味ここにありって感じでした。
http://venere.blog10.fc2.com/blog-entry-812.html

*ぐんぐん群馬と平凡な日々:喜寿司〜すし屋さん〜
私はいつも握りの松を頼みます★2000円です。握りの中では一番安いんですが私はこれで大満足です(>_<
http://blogs.yahoo.co.jp/yumi_777_yumi/31605471.html

*ワドルのレストランガイド:喜寿司
特に海老おぼろは絶品でして、あの食感は未だ忘れられません。値段は決して安くないのだが旨いものを食った満足感は十分にあります。
http://u.tabelog.com/00038395/r/rvwdtl/239573

*うまいもん好き女子大生のレストランガイド:喜寿司
ここのお店の評価が高い理由。ツメ、海苔が美味しい!!もっと美味しくて感動的な穴子は他でも食べられるけど、あのツメと海苔にはやられましたね。
http://u.tabelog.com/00036856/r/rvwdtl/247290

*kiz111のレストランガイド:喜寿司
何年も通っていますが、アンティークな建物、上質な鮨、油井氏山岸氏の接客の素晴らしさ、などさすがに老舗だと思います。
http://u.tabelog.com/00035200/r/rvwdtl/248738

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月09日 09:45 | コメント (0)

 

IL TEATRO イル・テアトロ(イタリアン)

「IL TEATRO イル・テアトロ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ホテルのメインダイニングといえばフレンチが多いですがフォーシーズンホテル椿山荘東京のメインダイニングはイタリアンの『IL TEATRO イル・テアトロ』。朝食が美味しいと評判のようです。」



=2007年6月8日収集分=

*福桃:HBD! 『イル・テアトロ』 フォーシーズンホテル椿山荘
" パスタ " 濃厚なチーズソースで、EVオリーヴオイルがかかっているのが斬新でした。4種のパンとグリッシーニ。オリーブ入りのパンが絶品♪
http://etamour.exblog.jp/3793388

*うーすけ・おーすけ→北欧への道:トリュフ♪
お料理はどれもこれも「おおーっっ!」お気に入りはなんといってもフォアグラのテリーヌがたまらなく美味。
http://kunozou.exblog.jp/4552090

*OLのおやつ:フォーシーズンズで朝食を☆〜東京3Days
焼きたてマフィン!なにコレ?!なにコレ?!なにコレ〜〜?!この鼻に抜けるバターの芳醇な香り!こんな旨いマフィン食ったの初めてだぁ!
http://blogs.yahoo.co.jp/oh_baby_if/42417385.html

*東京の美味しいグルメ:【目白】イル・テアトロ(フォーシーズン内)
ここのパンは美味しい。オリジナルのパンだそうですが、ゴリ蔵が美味しいと思ったホテルレストランのパンの中でも一、二を争うパンですね。
http://tokyofood.exblog.jp/6200508

*リヴァロ家の食卓 by「星を探せ!」:椿山荘のイタリアン「イル・テアトロ」
フェットチーネパスタ、黒トリュフ風味。帆立貝とポルチーニ茸を入れたトマトソースでまとめている。トマト風味が続くがさほど気にならない。
http://gourmand-fk.tea-nifty.com/shokutaku/2006/12/post_a863.html

*沖縄に移住してます:イル・テアトロ (フォーシーズンズホテル椿山荘)
席は窓際をリクエスト。ムード満点です。味も文句なし。やっぱりコースの中にパスタが入るか入らないかって、私にとってはかなり違うんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/xxxkarenxxthe_travellerxxx/5171436.html

*おいしい生活:フォーシーズンズホテル椿山荘
シェフ・レオナルドさんの技が光るイタリアンにやられっぱなし。見た目、お味、パフォーマンス、ポーション、どれをとっても素晴らしかった。
http://lunacua.exblog.jp/4787978

*一陽来復来福LIFE:イル・テアトロ 桜フェア In フォーシーズンズ・・・
美味しいシャンパンもワインも お料理もなおさら美味しくいただくことができました ごちそうさまでした
http://pecochama.exblog.jp/4976123

*Taron35 から観た世界:シーズンズホテル椿山荘東京「イル・・・
かいことですが、什器もガルニチュールも前回とは変わっていました。オムレツは相変わらずふんわりとやさしく焼き上がっていてホッとします。
http://tomizo.tea-nifty.com/dialy/2007/04/post_488b.html

*Owl Note Diary:リーガロイヤル〜椿山荘〜フォーシーズンズ
お料理は、一品一品素晴らしく、感動していたにもかかわらず、食べ終わってみると意外にインパクトのあった料理が少ない感じ。
http://owlnote.cside.com/miyuki/archives/2007/05/post_422.php

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月09日 09:44 | コメント (0)

 

CHINA SHADOW チャイナシャドー(中華料理)

「CHINA SHADOW チャイナシャドー(中華料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ストリングホテル東京の26Fにある高級中華料理店『CHINA SHADOW チャイナシャドー』。これぞ、中華、というよりは上品な『新感覚広東料理』のようですね。」



=2007年6月6日収集分=

*HINT MINT:チャイナシャドー @品川
中華料理ですが、独特な香辛料が多用されていて、「創作中華」という趣。過去、私は経験したことのない『中華料理』かなぁ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanzi715/39204570.html

*異邦人のあまから日記:[レストラン] チャイナシャドー
お料理のほうも、北京ダッグにふかヒレの姿煮、鮑のステーキ等、普段なかなか口に入らないものが次々と出てきて、十分満喫することができました。
http://d.hatena.ne.jp/ihoujin0426/20061014

*薬膳調理師の美味しい毎日:品川 ストリングスホテル東京「チャイナ・・・
点心三種 海老入り蒸し餃子、ほうれん草餃子ニンニク風味、フカヒレ入り蒸し餃子 この点心かなりレベルが高いです。
http://plaza.rakuten.co.jp/yabuuujapan/diary/200610130000

*ウメママのお話。:母のお祝い。
蒸してから全部足の先まで取ってくれて〜それを蟹に戻してハスの葉に包んでまた蒸して暖めてくれるんですが美味しかったわぁ〜。
http://umemama.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_de81.html

*ブログ イケメンしこう:パーフェクトな♪「CHINA SHADOW(チャイナ・・・
小龍包と海老蒸餃子にら饅頭をチョイス。どれもおいしいです。特に小龍包は最高でした。この価格に雰囲気に料理。コストパフォーマンス高いです
http://yazmo.livedoor.biz/archives/50512095.html

*Neon Fish ますたーの記録:「『チャイナシャドー』さん記念日で・・。」
かなり、満足いっぱい。お世辞なしで、ほんとおいしい。そして、お腹いっぱい。特に海老の卵白炒めは、おもしろい食感で新発見でした。
http://sea.ap.teacup.com/neon-fish/302.html

*Cafe ciel:ストリングスホテル東京
中でも一番おいしかったのは牡蠣のメニューと鶏モモ肉のメニュー。好きな食材だからだろうけど、味付けが私好み♪
http://blogs.yahoo.co.jp/labrakazuka726/42865552.html

*食職社長のぱくぱく日記:品川ストリングスホテルで昼食
メインは、豆腐の土鍋煮、若鶏の蒸し物、ねぎ巻き、牛肉と野菜の炒め、を取り分けていただきました。どれも美味ですよー。
http://shokupakuman.cocolog-nifty.com/shokupaku/2006/12/post_ba30.html

*品川・恵比寿ランチ日記♪:チャイナシャドー@品川
ランチコースの「京胡(きょうこ)」3,675円文甲イカの湯引きカレー風味ソースイカがぷるぷるで柔らかいです。カレー風味もさっぱりしたお味。
http://cremedange.exblog.jp/5281299

*2品川☆:チャイナシャドー
店やスタッフの雰囲気はフレンチレストラン 眺めもよく、料理もおいしく そして安かったなぁ〜 写真はコース料理(琵琶)の前菜
http://ameblo.jp/yo4hi3/entry-10034137838.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月06日 22:36 | コメント (0)

 

桃花林(中華料理)

「桃花林(中華料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ホテルオークラで中華といえば『桃花林 とうかりん』。正統派の広東料理をいただけるレストランです。料理と共にホテルのホスピタリティーも味わえます。」



=2007年6月6日収集分=

*待て、しかして希望せよ!:桃花林
味は料金分は充分ありましたよ。チャーハンはパラパラ、あんかけ焼きそばは程良く甘みのあるあんかけと香ばしさで美味しかったです。
http://miyach.air-nifty.com/asuka/2007/02/post_caaa.html

*Journal de Famille:ホテル・オークラの中華料理店『桃花林』でランチ
春巻き・・・皮がパリッとして、中の具もしっかり味がついているので、醤油がいりません。漬物・・・胡瓜のお漬物も甘酢に漬けてあって絶妙な味です
http://blogs.yahoo.co.jp/pine200503/4994869.html

*Atelier M:桃花林『チャーシューと葱の細切りつゆそば』
とってもあっさりしているので、女性やお年寄りに人気です。美味しいんだけど、食べた後はお口の中が『葱、ネギ、ねぎ・・・』
http://blogs.yahoo.co.jp/from_misarin/16259743.html

*rennyの備忘録:桃花林(ホテルオークラ)
非常に美味しく頂けました。お店は大盛況のようで予約無しでは食事は難しかったようです。目当ての「五目炒飯」は、やはり美味しかったですね。
http://renny.jugem.jp/?eid=215

*おひさま♪はらっぱ♪:近況
やっぱりホテルのランチはいいねえ お料理はもちろん、最初に出された冷たいジャスミン茶も美味しかったな。
http://blog.goo.ne.jp/nanana12_2007/e/d3f31244050e2a650082174a347734e1

*KANA VOICE:お泊りーっ
「桃花林」での食事、美味しくて!ホント美味しくて!(しつこいね)もっちろん残さず(笑)頂きましたぁ!!
http://sunnymama.blog9.fc2.com/blog-entry-510.html

*守谷ライフ:ヘリコプタークルージング
ランチは、ホテルオークラ東京ベイの中にある中華料理「桃花林」にて。ベストバランスランチをいただきました。おいしかったです〜満足〜
http://plaza.rakuten.co.jp/peaceolive/diary/200705190000

*マィムのまったり絵日記:ホテルオークラ
フカヒレスープや北京ダックは最高!!フカヒレとカニの卵は良くマッチしてました。角煮もとろとろ〜って。
http://blog.livedoor.jp/sasaming/archives/50991133.html

*大食いリングドクターのつぶやき:昨日のラジかるッ
ここの中華はすべて美味でしたが個人的には北京ダックとゴマ団子が最高でした。北京ダックは外がかりっと香ばしく中は肉の風味が抜群でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ophthalic/7783197.html

*幸せになろう!女子力アップのためのDIARY:ゼータク三昧?
クラゲの和え物、ピータン、何かの貝、チャーシューなど。クラゲの味付けが独特で美味しかったです。細長くなく、平ぺったいタイプのクラゲでした。
http://blog.livedoor.jp/non76/archives/50957903.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月06日 22:34 | コメント (0)

 

ACCA アッカ(イタリアン)

「ACCA アッカ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「広尾にある有名なイタリアン『ACCA アッカ』。シェフはイタリアで修行をし、味の決め手となる材料はイタリアから取り寄せるというこだわりのお店です。」



=2007年6月5日収集分=

*ヒヤアセ日記:広尾のACCA(アッカ)で贅沢な「口福」を楽しみました。
前半のアンティパストからプリミは季節感や食材の妙味が感じられ、セコンドでガッチリ満足できました。今回はちょっとだけど味わう余裕もありました
http://blogs.yahoo.co.jp/okokok0827/8854250.html

*POWER DESIGN:ACCA:感激のイタリアン
季節柄タラを使ったものと、ブレス産の鶏、シャラント産の鴨と最高の食材の中からのチョイス。だいぶ迷ったあげく鴨にしたのだがこれがまた絶品!
http://blogs.yahoo.co.jp/tanizakipd/25859281.html

*スタートライン キャリアウーマン応援ブログ:雨の晩餐。
デザートも含めて、美味しくて満足なコースでした。サービスはすごく素朴で、お料理は、素材が良く、丁寧でまじめな感じがしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/atmei24/6179636.html

*美味しいモノ探訪:ランチコース リストランテACCA
全部美味しかったデス 私は特に初めのフリッター(ビール飲みたくなった)とフォアグラとデザートが美味しいと思いました☆
http://bimitanbo.exblog.jp/3614512

*隠れ家レストラン:ACCA(アッカ)【広尾】2
お料理はさすがの一言。すべてにおいて完成された域に達していると変わらず思います。前回もそして今回も。そしてきっと次回も。
http://blogs.dion.ne.jp/a_sign_bar/archives/3978577.html

*ソロ活動 in TOKYO:広尾/ACCA
パスタは、シンプルな“ぺペロンチーノ”をセレクト。メインは、“ブレス鶏のグリル”。どれもシンプルながら、さすがという感じでした。
http://libertines.exblog.jp/4618986

*- Optimistic -:Tokyo
食べてみるとコレが実に美味しい!温かいフォアグラのソテーと冷たいはちみつのアイスが口の中で溶け合う感覚はなんとも言えない旨さで良かったです
http://elastico10.exblog.jp/4208130

*おいしい瞬間:ACCA
どれもとても美味しかった。フォアグラはスプーンにアイスと一緒にのって、一口で食べられるようになって出てきます。
http://repas.exblog.jp/3611594

*TOPAZのつぶやき:果たして…。
お料理はコースのみで、前菜、パスタ、メインを用意されている数種類の中からチョイスする形でした。お料理は、間違いなく美味です!
http://topazlife.exblog.jp/3777689

*A LA CARTE:ACCA(アッカ)@広尾
「コウバコ蟹のグラタン」 これ、とても美味しかった。蟹蟹しているわけではなかったけれど、すごくいい。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-755.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月05日 21:15 | コメント (0)

 

Le Manoir D’HASTINGS マノワール・ダスティ(フレンチ)

「Le Manoir D’HASTINGS マノワール・ダスティ(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「五十嵐シェフの作る絶品フレンチ『Le Manoir D’HASTINGS マノワール・ダスティ』。人気のブーダン・ノワール一度、食べてみたいものですね。」



=2007年6月5日収集分=

*株でもうけて・・・:ル・マノワール・ダスティン
「海老のクネルとホワイトアスパラのスープ仕立て」は、激ウマ!というより、シミジミおいしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/q7yachan/2198836.html

*ばっかす だいありー:Le Manoir D'Hastings @銀座(1)
シャンパンのお伴&アミューズの2品。◇サーモンのマリネ 香草がいい具合に利いてて、前菜用にオーダーしたシャブリにバッチリ!でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/voitures_mr2_spider/11996151.html

*yumecafe:銀座でデート
メイン1品にバゲット・コーヒーがついて2800円+10%サービス料。確かにおいしかったんだけどお値段もお手ごろなんだと思う
http://yumekocafe.exblog.jp/2248130

*tanたんの「死ぬまでうまいもん、あと何回?」:ワイン会(マノワール・・・
銀座のフレンチ「ル・マノワール・ダスティン」にて。シェフの五十嵐さんの創るフレンチにはいつも感動させられる。
http://tann.exblog.jp/560901

*二つ屋根の下=Yummy Delights=:とっておき。ル・マノワール・・・
アミューズのブーダンノワール。スプーンにりんごのジュレと暖かいブーダンノワール。「おかわり〜」といいたいくらい美味しいひとくちです。。
http://blueberry.livedoor.biz/archives/50283148.html

*東京無駄あるき食べあるき:マノワール・ダスティン…銀座のお昼をゆっくり贅沢に
突き出しにブーダン・ノワール。スプーンの上に黒い塊。下のりんごジャムと一緒にひとくちで…と。この、ジャムの甘さが絶妙で、いいんでしょうねえ
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/32034151.html

*クレアのえせセレブ生活日記:久々にフランス料理
お料理は美味しかったです。ここはメイン(私は鳩をオーダー)もきちんと「調理」されている感じがします。
http://blogs.yahoo.co.jp/crecremomomo/38089977.html

*gilles-naoの日記:そういえばBoudin Noir
珍しかった鯨のカルパッチョとオーセンティックな羊。特に鯨は、こんなに肉自体の旨味が出ている形でいただいた体験がなかったので新鮮だった。
http://d.hatena.ne.jp/gilles-nao/20060909

*しおどめらんちタイム???:マノワール・ダスティン♪での豪遊(前編)
これは豚の血とのことで暖かくて甘いリンゴのジャムが下にあった。一緒に口に入れると濃厚なシアワセの味が広がる。
http://blogs.yahoo.co.jp/poppokopopopon/48131829.html

*アサヒ飯店のレストランガイド:膨大な選択肢に圧倒されるフレンチ・・・
アシェットデセールも4品か5品くらい選択肢があってどれにしようか迷った。料理は評判にたがわぬ素晴らしいものだった。
http://u.tabelog.com/00036518/r/rvwdtl/240583

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月05日 21:13 | コメント (0)

 

BiCE 東京 ビーチェトウキョウ(イタリアン)

「BiCE 東京 ビーチェトウキョウ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1926年にミラノで創業した『BiCE』が2002年、カレッタ汐留の47階にオープンしたのが『BiCE 東京 ビーチェトウキョウ』。47階の展望と共にいただくイタリアンは格別でしょう。」



=2007年6月4日収集分=

*プイーン&プノのレストランガイド:BiCE 東京
6000円のコースにしましたが、今まで食べた事のないような味、食材を使っており、本場の味を堪能した!といった感じでした。
http://u.tabelog.com/00008235/r/rvwdtl/35816/

*ワインの樽に落ちてふらふらになったドラネコのひとり言:リストランテ
パスタはアルデンテより柔らかく、オイルベースのソースは香草の風味を強調されていて、全体的には濃厚では無いものの、「強い」印象を受けました。
http://u.tabelog.com/milano/r/rvwdtl/41402/

*BeautyBar  Beautifulなレストラン:ビーチェトウキョウ
前菜の鹿腿肉のハムやトマトのコンフィなど、上質の素材を生かしたやさしい料理で、パスタの味付けもきちんと奥行きがあるのにソフトな後味。
http://u.tabelog.com/beautybar/r/rvwdtl/55373/

*毎日めろめろ:春のプチ贅沢その1 in 汐留
すごいよ。みんな美味しかったよ!今日の店は100点満点かも。これで¥3,800っていうのは、すごくお得じゃないのかい?
http://esairenakgula.jugem.cc/?eid=525

*OLの独り言:BICE TOKYO(汐留)
どれも美味しかったのですが、特にパスタとメインはとても美味しかったです サービスはきめ細やかで申し分ございませんでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/bvlgarimilano/32040396.html

*HAPPY HAPPY LUCKY:ある素敵な日☆スタート日変更???
4000円弱。グラスシャンパン、前菜、リゾット、パスタ、メイン、デザート一通りそろってるし見晴らしもいい席なのでデートにもオススメですよん
http://blog.goo.ne.jp/mayumin_december/e/2fe1a2e69054cbc5d237edee6138bf18

*マリンの気まぐれDiary♪:お久しぶりです。
素敵な47階の景色にため息、料理も最高で、いい時間が過ごせました♪♪今度は旦那と来られたらいいですね(照)
http://blogs.yahoo.co.jp/marineblue1971/37338065.html

*ゲンキのモト:ランチ
私はお魚をチョイス。これが一番おいしかった。デザートもおいしかった。予算は4000円ちょいでした。
http://mamiem.exblog.jp/4092987

*Welcome To Our Wedding Reception:BICE TOKYO (ビーチェ トウキョウ)
私が一番気に入ったのが、ポルチーニ茸のリゾット。ポルチーニの風味が良く生かされていて、とても美味しかったです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/koko_chi6/28320118.html

*由紀猫のレストランガイド:ビーチェトウキョウ
(お肉。。。オーストラリア産なので硬いかなーっと思いきやとてもやわらかいの!!)どのお料理も大満足!!
http://u.tabelog.com/yukiko4467/r/rvwdtl/230117

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月04日 21:36 | コメント (0)

 

中国飯店(中華料理)

「中国飯店(中華料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「六本木、三田、市ヶ谷にある高級中華『中国飯店』。夜は高いですが、ランチは2000円以内で食べるのでありがたいですね。『富麗華』と『潮夢来』も同系列みたいですね。」



=2007年6月4日収集分=

*VIATOREのレストランガイド:中国飯店 三田店
シンプルな味付けの炒め物は、油と塩の加減がよく、ご飯が進んだ。最後に杏仁豆腐まで付いて900円なのだから、十分に満足できる。
http://u.tabelog.com/00032608/r/rvwdtl/229685

*25歳の美食美道、もっと綺麗になりたいっ:六本木「中国飯店」
黒酢の酢豚。これは本当に美味しい!!!衣がしっかり、カリッっと。餡のお味が最高 お家で何度も作ってますが、なかなかこの味には。。。
http://ameblo.jp/idol25/entry-10033642347.html

*あおい有紀の部屋:小龍包☆
特に、小龍包は、皮が薄くって、中に肉汁たっぷりのスープがいっぱい☆これまで食べた中で、一番理想のものだったかもーー。
http://blogs.yahoo.co.jp/blue27blue27/47014802.htm

*ノーフォークテリア☆トムの気持ち:芝☆中国飯店
今日のランチは 中国飯店 へ行ってきました。蟹肉と玉子炒め を注文しました。今日のメニューは意外と美味しかったです。
http://ameblo.jp/tamachi-5ch/entry-10034253582.html

*麻布でボナペティ!:おこげ
連れのリクエストで久しぶりに「おこげ」を頼みました。ジュッという音、歯ごたえ、見栄えとも良く、五感で味わいました。
http://blog.goo.ne.jp/melomane/e/a9a42af68983ef1bbe47748b55524fdd

*星に願いを:中国飯店 三田店
スープを一口いただくと辛いけどこくがあり、後ひく味です。麺は細目ですがちょうど良い硬さでスープに合っていました。
http://big-o-action.cocolog-nifty.com/satoeri/2007/05/post_1c8c.html

*さるゴルファーPro2のレストランガイド:中国飯店 京都高島屋店
オーダーバイキング食べ飲み放題がクーポンで2800円。かなり最強です。エビチリ、イカの炒め物、などがお勧めです。
http://u.tabelog.com/00034247/r/rvwdtl/241811

*犬悔い:高級中華、中国飯店の安っすいランチ
おかずひとつは少なめだけど、味のバリエーションも豊かで、ごはんススミマス。めっちゃハラいっぱいナリマス。★★★★
http://inu1dog11.blog86.fc2.com/blog-entry-96.html

*一日一美 とことこ日記:ランチ@中国飯店
あんかけのなかに、ちょっとケチャップが入っているようなお味。初めてのオーダーでしたが、具沢山で美味しくいただきました。
http://ameblo.jp/luckykiki/entry-10035329343.html

*あこぷのレストランガイド:中国飯店 六本木店
サービスランチは1100円と1800円のものそれぞれ5品あり、日によってメニューが違うので選ぶ楽しみがあります。黒酢で作った酢豚が絶品。
http://u.tabelog.com/00039312/r/rvwdtl/246781

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:083中華/ラーメン | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月04日 21:26 | コメント (0)

 

GORDON RAMSAY AT CONRAD TOKYO ゴードン・ラムゼイ コンラッド東京(フレンチ)

「GORDON RAMSAY AT CONRAD TOKYO ゴードン・ラムゼイ コンラッド東京(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「汐留めにあるコンラッド東京の28Fにあるフレンチ『GORDON RAMSAY AT CONRAD TOKYO ゴードン・ラムゼイ コンラッド東京』。ロンドンの三ツ星シェフの味を唯一アジアで堪能できるお店だそうです。」



=2007年6月3日収集分=

*Beautiful Lovable Organized Gorgeous:ランチ@ゴードン・ラムゼイ
メインも高さを重視した盛り付けで、アメリカっぽいと思ったがデザートもちょっと大袈裟なディスプレイ。味は繊細と素朴な共存する美味しさだった。
http://plaza.rakuten.co.jp/chezmiueux0530/diary/200705030000

*Hideko's Diary:ゴードンラムゼイ at コンラッド
やっぱりフレンチはソースや盛り付けで舌だけじゃなく、見た目も楽しませてくれますね。本当にどれも綺麗で美味しかったです。
http://yaplog.jp/ranranhideko/archive/215

*Vanioのきまま日記:サンデーブランチ@ゴードン・ラムゼイ(汐留)
もう一つはオニオンのスープ。このスープが美味しかった。オニオンの甘さと中に入っているニョッキと合う。またまたシャンパンが進む・・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/vanio1985v/32987654.html

*さわのディズニーリゾートイン日記&ハラハラ日常記:コンラッド・・・
ホテルフリークの方から評判のあるレストランらしくスモークサーモンはとっても質がいいというかお高いだろうな・・・と思うお味のサーモンでした。
http://blog.livedoor.jp/sawano13/archives/50962676.html

*tokyo madame:先生のお宅でレッスン
コンラッドのゴードン・ラムゼイでランチ。ゴードン・ラムゼイのお料理でいつも印象的なのがレモングラスを使ったソース。非常に私の好み。
http://ameblo.jp/rurulee/entry-10034395557.html

*三十路女の奮闘記 〜キャラ顔ウーマン〜:ゴードン・ラムゼイ〜・・・
オマールエビのリゾット グリーンリーフもみずみずしくて、特に・・・オマールエビがプリップリっで超美味しかったなぁ・・・
http://ameblo.jp/aichan1/entry-10034797228.html

*How to make a Hawaiian Quilt:早起きは・・・
行った人が皆美味しいと言っていたハチミツは美味しかったなぁ〜。。。あんなハチミツ初めてたべた。甘さが不純じゃない。
http://aloha-oe.269g.net/article/4312324.html

*ロン’s 気ままな食ライフ日記:ゴードン・ラムゼイ@汐留
ランド産フォアグラ きのこと鴨肉のラグー エルサレムアーティーチョークヴルーテと共に これやばいくらい美味しいです
http://blog.livedoor.jp/ranmarun/archives/54333315.html

*花のある暮らし:ゴードン・ラムゼイatコンラッド東京で朝食
ボリュームあるジャムにびっくり。甘さ控えめなところがいいです。美味しかった。オレンジジュースは絞りたてのようで美味しかった。
http://blog.goo.ne.jp/miolemiole/e/809b3bb650bf39f7bef7021b9ee77672

*Happyを探す女医日記:ゴードンラムゼイ東京
前菜は時期が冬だったのでトリュフを使ったスープ、ウニを使った冷たい前菜。どれも白い大きめのお皿に美しく盛られていました。味も文句なしです。
http://blogs.yahoo.co.jp/momoto_uhotan/7818207.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月04日 07:26 | コメント (0)

 

鮎正(鮎料理)

「鮎正(鮎料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新橋にある『鮎正』は名前の通り、鮎料理のお店。都内では唯一の天然鮎を使うお店だそうです。島根県にある『美加登家』が本店のようで一度行ってみたいですね。」



=2007年6月3日収集分=

*青山OL気まぐれsweets日記:新橋 鮎正
本当に鮎づくし(*´∀`*)こんなに鮎を食べたのは生まれて初めてでした。大満足☆おいしかったです。
http://staaco.cocolog-nifty.com/sweets_diary/2006/06/post_3be9.html

*雪桜のレストランガイド:鮎料理 鮎正
「鮎の塩焼き」は2匹で、蓼酢で頂く。蓼酢はかなり濃度が濃いようだ。これがとても美味しい!鮎ってこんなに美味しかったの?と目から鱗だった。
http://u.tabelog.com/00008336/r/rvwdtl/76423/

*人はパンのみにて生くるにあらず...:DNAレベルの記憶がゆさぶられる・・・
うるか揚げが絶品。鮎の腹にうるか味噌を詰め、小麦粉をつけて揚げたもの。とにかく香ばしく、やさしい甘み。
http://u.tabelog.com/obscure19/r/rvwdtl/88133/

*らくだのしっぽのレストランガイド:鮎正
食事はおいしいです。いろんなパターンで鮎の料理が出てきて、鮎だけでこれだけのレパートリーがあるのか!?といった感じです。大人のお店ですね。
http://u.tabelog.com/00011108/r/rvwdtl/98946/

*Tオカのレストランガイド:鮎正
茄子の甘みがO2つながりでマリアージュ。お茄子を食べた後は残ったうるか味噌に白い御飯を一口だけまぶしていただく、悶絶モンです。
http://u.tabelog.com/00010104/r/rvwdtl/44492/

*ドクターZのおすすめの店:鮎以外の評価なのだ
白子がたっぷり頂けて抜群でした。から揚げ、ちりの身も十分に美味しいです。河豚料理としては、コストパフォーマンス良好で、お勧めできます。
http://u.tabelog.com/doctorzroom/r/rvwdtl/145952/

*Nobu & Yocchinのレストランガイド:鮎正
特に塩焼きと苦うるかは絶品だ。毎年、これを楽しみに通っている。15,000円の鮎コースは、値段は高いが十分に納得できる充実した内容。
http://u.tabelog.com/00022170/r/rvwdtl/153935/

*ViveLaBibendumの聖餐紀:眞の自然保護による川の慧鮎
美しい翠色の蓼酢も勿体無いのでチビチビ味を確かめはしたが、どれも立派な鮎そのものは蓼酢要らず。うるかがまた素晴らしいの一言に尽きる。
http://u.tabelog.com/vivelabibendum/r/rvwdtl/156523/

*Hitparade BLOG:【土曜日のグルメ】こんな店へ行った(鮎料理)
「うるか茄子」は苦味と甘みを持つタレが絶妙で、最後に残ったタレにご飯を混ぜて食べるように勧められましたが、これが美味いこと美味いこと。
http://karaoke.seesaa.net/article/22250984.html

*喰遊記:新橋 鮎正
屋号にたがわず、鮎づくしっ最初から最後まで鮎を使った料理しか出てきませんが手を替え品を替え飽きることはありません
http://ameblo.jp/hiroyasda/entry-10035265131.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月04日 07:24 | コメント (0)

 

うかい亭(鉄板焼き)

「うかい亭(鉄板焼き)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「八王子がその出発点となっている鉄板焼きのレストラン『うかい亭』。八王子、銀座、横浜、どちらのお店も一歩足を踏み入れれば気品あふれる店内に目が釘付けになりそうです。」



=2007年6月2日収集分=

*思うがまま:うかい亭
お肉すご〜いすご〜い美味しかったよ わさびのタレとポン酢のタレがついてたのですが、私は、お肉がおいしくってほとんど味付けせづ食べてました。
http://blogs.yahoo.co.jp/seeside20032003/17713542.html

*気ままにコトコト:結婚式と反省
ガーリックチップとオニオンスライスとわさびの茎を添えて塩胡椒かゆず胡椒とコンソメを入れたしょうゆにつけて頂きますおいしかったなぁ
http://happy-shino.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_5bfc.html

*徒然日記:うかい亭 八王子 ステーキレストラン
白竹の子です。白く、すんだ竹の子をスープにしたり、焼いてくださったり・・・。口の中で竹の子がやわらかくしなるように深い味わいでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/shiho2s/46409727.html

*barと映画とおいしい時間:銀座 うかい亭
安い店ではないし、交通の便が良いわけじゃないけれど行きたくなるのは食事は勿論、サービスと非日常的な空間を味わいたくなるからじゃないだろうか
http://bargulp.exblog.jp/6015534

*はーとらいん 浜田山:八王子 うかい亭
個室には、1人のシェフがつき、お料理を作ってくれるなんとも贅沢な空間になっています。海水のぜりーがのせてありウニの甘さをひきだしています。
http://blog.goo.ne.jp/hamadayama-mrs/e/43de80c6bc31c32fedcc67d536dea743

*K's notes:銀座 うかい亭
玉葱のみじん切りに醤油を数滴垂らして頂くお肉は絶品でした。お皿に添えられていた塩胡椒も良いアクセントになっていたと思います。
http://blog.goo.ne.jp/tx1_2005/e/5bb404f703f360924e7332f0fc7ca457

*美&CPA:うかい亭
お料理はやはりおいしく 。最後に出てきたデザートをぱちり。お誕生日ということでお店からお花と記念の写真まで撮って頂きました。うーん幸せ。
http://ameblo.jp/dalia/entry-10033504716.html

*Life Design:久々の休日
鮑の焼き塩ワイン蒸しは、絶妙な感触でそれを引き立てるワインも申し分なしでした。写真のうかい牛のステーキですが、私はいつもレアで食します。
http://blogs.yahoo.co.jp/hometec7770/33128177.html

*陽だまり日記:うかい亭
前菜からメイン、そして〆のガーリックライスまで、やっぱり今回も素晴らしかったです・・・久々にゆっくりお食事することができました・・・
http://ameblo.jp/chaahc/entry-10034788470.html

*Closet+Drawer:うかい亭@銀座
私、雲丹が苦手で新鮮なものしか食べられないのですが(贅沢にも・・)ここではモチロン甘い雲丹を頂けました。
http://ameblo.jp/drawer/entry-10034829315.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月02日 17:26 | コメント (0)

 

分とく山(懐石料理)

「分とく山(懐石料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「予約がなかなか取れない懐石料理『分とく山』。日本料理海で人気の野崎洋光氏のお店です。開放的な空間でいただく洗練された懐石料理はなんとも言えず、至福のときでしょう。」



=2007年6月2日収集分=

*湾岸マダムのひとりごと:卯月の会席料理
ここの楽しみは土鍋で炊いた季節のご飯今回はしらすと蕗のご飯で、春の香りが満ち溢れていました。美味しくいただけました。
http://blogs.yahoo.co.jp/madame0219/4743886.html

*BOSS KEIKOの一日:久しぶりに・・・
外から見ると入りにくそうなのに、いざ入ってみると子供にはジュースを無料でくれるし、ちゃんとご飯まで用意してくれる。味はなかなか良かったぞよ
http://ameblo.jp/keisy/entry-10032460111.html

*アクティブOLのグルメ:新宿 分とく山
3000円代のランチ、お料理はしっかりしていて大満足なのですが、週末は混雑しているので、ちょっとゆっくりできません・・。
http://happy.active-ol.com/?eid=199637

*品川区大井町(西大井)の整体院 湧泉(ゆうせん):クレームは・・・
15分ほど並んで店内へ。¥7,000超の懐石。何もかも美味しかった!アッサリ上品な味付けですが、堪能できました。
http://cplus.if-n.biz/5000286/article/0024639.html

*okika的 カラーな毎日:気持ちのいい接客
お料理は口コミ通りかなり量が多かったのですがとっても美味しかったですo(〃^▽^〃)oでも、お料理よりもっとよかったのが従業員のおもてなし
http://ameblo.jp/okika1201/entry-10033841168.html

*ヨコノリ営業漫記:分とく山
離れ屋の個室は何だか倉庫みたいな雰囲気もありましたが・・・・・・料理はとても美味しかったです。さすがは予約が一杯の店ですね。
http://ameblo.jp/mocci/entry-10034046664.html

*cutie diary:分とく山
最初見た時は、少ない〜、足りるかな?って思ったけど、食べ終わるころにはお腹がいっぱいしかも、どのお料理もおいしくて上品なお味〜
http://ameblo.jp/shimaema/entry-10034168475.html

*RueMeyerbeer:コートダジュール:「うつくしいにほん」食後の感想
丸くまとめたワラビと器とのバランスが美くしい一品。さすがプロだよ、こんなに刻んでもシャキシャキしてる。
http://love.ap.teacup.com/buttontoemu/431.html

*モヘちゃん日記:南麻布 分とく山
あわびはもちろん、ウニがひときわ美味しく、なによりデザートのわらび餅が最高だったにゃり(*^ー^)ノ
http://ameblo.jp/mohechan/entry-10034607137.html

*リクレンのレストランガイド:分とく山
もうすべてが最高。これが日本料理。素材を生かし、質素ながら華やかさがにじみ出てくる料理。なんか、料理がでてくるたびためいきばかり。
http://u.tabelog.com/00038577/r/rvwdtl/241523

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月02日 17:24 | コメント (0)

 

PIERRE GAGNAIRE a Tokyo ピエール・ガニェール・ア・東京(フレンチ)

「PIERRE GAGNAIRE a Tokyo ピエール・ガニェール・ア・東京(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フランスの三ツ星シェフ、ピエール・ガニェールのレストランが2006年の秋、青山にオープンしました。4Fのメインダイニングではディナーの際、男性はジャケットのドレスコードがあるそうですよ。」



=2007年6月1日収集分=

*Delicious Life♪:PIERRE GAGNAIRE a Tokyo
デセールには自信があるそうですが、確かに美味しい。優しいお味のムースに、食感の良いピスタチオとチョコレートの層が絶妙!
http://ameblo.jp/louis-roederer/entry-10032712849.html

*幸福で上質な日々 〜a noble cat〜:ピエール・ガニエール・ア・東京
ちまちまと少しずつ、たくさんの種類が並ぶので女性としては嬉しい限り!見た目もかわいく、会話が弾みます♪
http://ameblo.jp/noblecat/entry-10032691257.html

*小さな幸せ:フランス料理
小さいデザート3品そのあとデザート2品最後に濃厚なケーキ1品と小さいものがたくさんでてきて味だけでなく本当に見た目でも味わえるかんじでした
http://blog.livedoor.jp/neko_fuchan/archives/50920356.html

*さとたいのレストランガイド:ピエール・ガニェール・ア・東京
一皿一皿の盛り付けが、かわいらしく彩り鮮やかで、目では十二分に楽しめます。料理よりも、綺麗なデザートがとっても美味しかったです。
http://u.tabelog.com/00003814/r/rvwdtl/230309

*大人の「遊び」を楽しみましょう。:ピエール・ガニェールでランチを
フレンチに和を取り入れて繊細に仕上げていたり、正攻法だったり、香りのよい辛口の白ワインによく合います。
http://eurasia-walk.asablo.jp/blog/2007/05/16/1511561

*SUWAIな生活:ピエール・ガニエール・ア・東京!
ピエールはきっと表現したいことが沢山あるんだなって思いつつ。しかし量が多い・・・せっかくおいしいのに、この量でおいしさが半減してしまう感じ
http://blog.goo.ne.jp/suwai_2006/e/5dc8fef72f30bc3200e5a72f08b9913c

*ウリ坊の生活:ピエール・ガニェール・ア・東京
料理はすべて独創的で、他では出ないよう手の込んだ素材、盛り付けが目立ちました。コストパフォーマンスを考えるとランチはまずまず。
http://dra.nowa.jp/entry/a435c2fffa

*お昼の花道 普通の主婦のランチ探求!エンゲル係数高いです:ピエール・ガニエール・ア・トウキョウ
グリルいたエビとムースにしてスチームしたエビとが・・!美味しい。お皿の上のほうにもソースがあるのが綺麗でかつ面白い。
http://ameblo.jp/shufu-lunch2005/entry-10034990856.html

*美味しい生活〜TOKYOマイブーム:青山 『ピエール・ガニエール』
ちょことずつ色々出てくるのが、こちらのスタイル。テーブルをキャンバスにした、芸術的なセッティングが毎回楽しいです♪
http://wine.livedoor.biz/archives/50805006.html

*sweet lips キラキラな毎日:ピエール・ガニエール・ア・東京
今までのフレンチ料理にナイ素材の組み合わせと独創性が強い、お料理の数々・・・こんな形の面白い体験がコチラのレストランでは出来ました
http://ameblo.jp/rosymint/entry-10035082017.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月01日 22:12 | コメント (0)

 

THE CRESCENT クレッセント(フレンチ)

「THE CRESCENT クレッセント(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1957年からの歴史があるフレンチ『THE CRESCENT クレッセント』。お味はもちろんですが東京一と言われるそのロケーションとヴィクトリア様式の建物も料理を楽しむための雰囲気として重要な要素ですね。」



=2007年6月1日収集分=

*レストラン・おとりよせのくちコミサイト 食べログ.com:クレッセント ( フランス料理 / 御成門 )
ロケーションとしつらえという点では東京一とまで言われるのがこのクレッセント。料理は本格フレンチ・・・と、日本にいるのを忘れてしまいそう。
http://ameblo.jp/tabelog/entry-10005319372.html

*俺の昼飯:コース(クレッセント)
薄切りのことが多い鴨のローストだが、真空調理してから皮目を香ばしく焼いてジューシーな厚切りで供される。
http://blogs.yahoo.co.jp/orenomeshi/20904024.html

*A LA CARTE:THE CRESCENT(ザ クレッセント)
料理には華やかさやきらびやかさはないものの、丁寧に作られていることがわかる。素晴らしいレストラン。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-329.html

*食いしん簿:夢のような時間を過ごさせてくれる素晴らしいグランメゾン
お料理は外すことなく王道のクラシックフレンチ。言うまでも無く美味しいです。でも、このお店で語るべきはやっぱりこの空間そのものでしょう。
http://u.tabelog.com/00010255/r/rvwdtl/75717/

*everyday delights:女性プロフェッショナルの会
芝公園にある「クレッセント」. 窓から東京タワーと豊かな緑が見える素敵な個室で、おいしいフレンチを堪能できました〜
http://emma328.exblog.jp/5160441

*とりあえずやってみる!!!:芝公園 クレッセント
本当に素敵なレストランでした。流行や廃りなどという周囲の風に巻き込まれることなく独自のきちんとした道を行くレストランでした。
http://nouriture.exblog.jp/5190425

*小町姫の食いしん坊日記:レッセント
全体を通して、これぞフレンチ!と言えるボリュームのある内容でした。オードブル以外はお味も濃い目、ずっしりと重いです。
http://u.tabelog.com/00019880/r/rvwdtl/129495/

*mogutangのモグモグ紀行:クレッセント
蝦夷鹿はフレンチレストランで食べたの初めてだったけど美味しかった♪軟らかくってソースの味も丁度良い感じ。
http://u.tabelog.com/00019328/r/rvwdtl/141206/

*ナンシー・Chang!のおいし〜生活:会社から徒歩3分の場所に佇む・・・
量的には女性ならこれで十分かと思います。お味の方も「一番安いコース」とは思えない美味しさ。東京ではめずらしい「お魚料理がイケる」レストラン
http://u.tabelog.com/nancy/r/rvwdtl/149117/

*a table ! yossy:クレッセントでランチ
前菜はオマール海老!かみ締めるほどに味わい深く食感がプリプリっ!たまりませんな♪結構ボリュームもあってちょいとビックリ(^-^)
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/653/88933

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月01日 22:09 | コメント (0)