グルメ/クッキング
blog-headline+

 

哥利歐(ステーキ)

「哥利歐(ステーキ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新橋にある有名な『あら皮』の分店『哥利歐 ごりお』。なんだかすごい名前(読み)ですね。希少部位のイチボはとっても好評のようで、一度食べてみたいですね。」



=2007年6月23日収集分=

*らんちタイム:ランチ
ステーキを食べてびっくり!かな〜りおいすぃー!味付けは塩こしょうだけだったんだけど 美味しいお肉はこれで充分なんだなぁ〜( ´ー`)
http://blogs.yahoo.co.jp/hattyouborikun/8593667.html

*A LA CARTE:「ごりお」での新たな発見
専用の炉窯で焼き上げたステーキは、薪の香りだろうか?香ばしい独特な香りに、焼きすぎず甘すぎずのまさに絶妙!な焼き加減。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-355.html

*ノンノン Happy Life:銀座 哥利歐
こちらのステーキは、煉瓦で作った竈で焼き上げるので脂が少なくさっぱりとした 感じでいくらでもいただけます
http://blogs.yahoo.co.jp/non_non0306/32959917.html

*Usagi's Diary:正統なステーキ店
大変 美味しくボリュームがあり、視覚的にもキレイと少々お高いのも、納得の肉質だと思います。高温燻サーモンと言う スモークサーモンがオススメ
http://usagirisu.exblog.jp/3658812

*ヒヤアセ日記:築地 「哥利欧 (ゴリオ)」ステーキ
ステーキはサーロイン、ミディアムレア。ナイフを入れると、肉汁がジュワっ。口に運べば、至福のこころもち。ワインがうまい。
http://blogs.yahoo.co.jp/okokok0827/39434538.html

*真美のページ (mami's page):神戸牛ステーキ@哥利歐 (ごりお)
特選サーロインの神戸牛ステーキをいただきました。とにかくおいしいです。こんなに食べられるかな?という心配がうそのように、きれいに完食。
http://www.yasukawa.com/mami/archives/000338.html

*「姫オーラ研究委員会」・日々是日記:ゴリ夫じゃないよ、哥利歐だよ
そしてミディアムレアのサーロインとフィレという、めくるめく、まさに、食のエクスタシー。脳髄が痺れる美味しさでありました。
http://auraresearch.blog86.fc2.com/blog-entry-49.html

*demi's life:ステーキハウス 哥利歐
炉の中で余分な脂はおとされたのか、驚くほどさっぱりして、柔らかかった マスタードにつけて頂くお肉は、どんどん口に入っていく美味しさ。
http://ameblo.jp/demi1027/entry-10032903913.html

*トーキョー グルメ・コンシェルジュ:あの築地の有名ステーキ屋さん・・・
5センチもある大胆かつすごい迫力!!中心に行くにしたがってミディアムからレアまで楽しめ噛み締めるたびに肉汁ジュワー絶妙な焼き加減がん〜最高
http://ameblo.jp/onna-1/entry-10034096574.html

*ただの医師じゃねえかこんなもん:自分史上最高額の夕食
但馬三田牛炭焼きステーキ。これは3人分の大きなブロックを焼いてから3等分したもの。これは流石に凄いステーキでした何にもつけなくても美味しい
http://hawaiisk.exblog.jp/6915567

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月24日 07:24

■コメント

コメントしてください




保存しますか?