グルメ/クッキング
blog-headline+

 

ポワン・ドゥ・デパー Point de depart(フレンチ)〔六本木〕

「ポワン・ドゥ・デパー Point de depart(フレンチ)〔六本木〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オーナーシェフの薗部明宏氏とマダムの桃子夫人、2人で迎えてくれる温かなフレンチ。とくにマダムの接客がファンと言う方も少なくなく、オーナーの料理に花を添えてます。」



=2007年10月23日収集分=

*想:ポワン・ドゥ・デパー POINT DE DEPART
味付けですが、きちんと修行されているので迷いがありません。日本人には濃いかなぁ、という味もがっちり出してきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/fujihus/428227.html

*celicciって誰?:ポワン・ドゥ・デパー Point de Depart
すごく上品なお肉。もうちょっと野性的な味を期待していましたが・・。付け合せは、人参、ジャガイモ、栗のピュレ。これがお肉に合うんですね〜。
http://celicci.exblog.jp/3943139

*Reine-Claude-verte レーヌヴェルテ:ポワン ドゥ デパー
私のメインはブレス産ホロホロ鳥のココット焼き 濃厚なホロホロ鳥のスープがまた、こってり。パイはさくさくとしてよく合います。
http://blog.goo.ne.jp/reine-claude/e/d4edb552d28d15cfa2caf5ee2ea1f179

*泡沫@東京茫洋:六本木 Point de depart(フレンチ)
テリーヌは雷鳥特有のほろ苦さが癖になる美味しさでしたよ。「ポルト酒風味のフォワグラのテリーヌとフォワグラのプリン」も良かったですね。
http://mudaashi.exblog.jp/3843032

*一生懸命やってます。:ポワンドゥデパー(六本木)
シェフ一人・マダム一人の二人で切り盛りしている小さなお店です。コースメニュー・アラカルトもあり。自家製小菓子・パンがおいしかった!
http://boninblue.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_53d6.html

*NAKO Zakka Style:POINT DE DEPART_PART1
高級なテーブルコーディネートはお金をかければできるけど、マダムがひとつひとつ自分の審美眼で集めた食器やカトラリーが素敵。
http://nakozakka.exblog.jp/4695551

*everyday, happy go lucky !:2月10日 新メニューのPoint de Depart
娘がロワイヤルを一口食べて「美味しい〜!」と第一声。私がオーダーした前菜も、私の好みストライク!!ドンピシャな美味しさで大当たり!!
http://blog.livedoor.jp/golden_peony/archives/50718771.html

*何つながり?:桜ごはん
ご夫婦でやっていらっしゃる、こじんまりしたお店ですがシェフの丁寧なお仕事とマダムのさりげない心遣いがほっこり幸せにしてくれるお店です。
http://ameblo.jp/camus91/entry-10027647520.html

*TEAM KANO戦記:Point de depart(ポワン・ドゥ・デパー)
『一所懸命さが、いい意味で伝わってくるお店』料理も美味しいんだけど、このお店はシェフとマダムが一所懸命さを感じるためだけでも行く価値がある
http://teamkano.blog18.fc2.com/blog-entry-594.html

*RELetc:ポワン・ドゥ・デパー(六本木)シャイなシェフによる・・・
肉は味、風味ともに深い。特に腿や足の筋肉質な部分の旨味はかなりのもの。外国産の鳩に比べると、風味がややまろく柔らかい気がする。
http://dk01.blog29.fc2.com/blog-entry-494.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:082フレンチ/イタリアン/洋食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月24日 21:56

■コメント

コメントしてください




保存しますか?