グルメ/クッキング
blog-headline+

 

新橋 末げん(鳥割烹)〔新橋・Sプラザ弥生ビル〕

「新橋 末げん(鳥割烹)〔新橋・Sプラザ弥生ビル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新橋にある鳥の割烹料理のお店『末げん』。夜はコースが8400円からとお値段が張りますが、ランチは鶏挽肉を使った1050円の『かま定食(親子丼)』がリーズナブルで人気です。」



=2007年7月22日収集分=

*うまいもの、ここちいいこと、Active Relax なページ:新橋 末げん・・・
小じゃれたお料理が並ぶ中で、なぜか一品だけ、鶏メンチが出てきました。しかしながら、これがジューシーで美味しかった!
http://blogs.yahoo.co.jp/goodday200508/23155176.html

*明日のない恋:三島由紀夫になった気分?
夜は高くて手が出ないのでランチに行ってみた。要は鳥のひき肉と卵の親子丼なんだけど それはそれはかわった食感でとても美味でした!
http://blogs.yahoo.co.jp/newyouk_wind/48464910.html

*Vanioのきまま日記:親子丼@末げん(新橋)
半熟玉子に鳥のミンチが交ざっており、玉子に鳥の味が浸透。確かに美味しいが少し私には甘すぎた・・・ボリュームはあり普通盛りで十分。
http://blogs.yahoo.co.jp/vanio1985v/33328652.html

*TOMITのくいだおれ:末げんでランチ
末げんの唐揚げは、鳥の唐揚げランキングの中でベストだと私は思っている。パリッとした衣、そして、噛むと溢れ出る肉汁、そして上質な鶏肉の肉質。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomit/diary/200706050000

*HANG OUT AREA !!:末げん(新橋)〜三島由紀夫最後の晩餐の店〜
食べてみると見た目通りふんわりとした食感、鶏そぼろ肉と卵がご飯に絡んでめちゃくちゃ美味い!!卵の火の通り方が抜群。
http://drinking-boxing.at.webry.info/200706/article_9.html

*サカキノホトンブログ:初めて的、たつた揚げ
つまりメンチ。鳥肉だけをつかったメンチカツのことを、ここではたつた揚げと呼ぶようで、驚いた。でもってこれがおいしいこと、おいしいこと。
http://shinguma.gururi.jp/article/20279.html

*RANのセレブ生活:末げん
RANはかま定食をいただきました 親子丼好きなRANにはたまりません ちょぉぉぉ〜ぉぃしくてはまりそう
http://ameblo.jp/diamond-sexy/entry-10038961989.html

*習志野習志の食日記:挽き肉を使ったフワフワの親子丼 新橋「末げん」
この挽き肉が物凄い旨味を持っていて、玉子と合わせられているのにその存在感を全く失わず黄身のとろみと甘みが加わりとんでもない旨さに。
http://blog.livedoor.jp/tenpo777/archives/51084893.html

*新橋サラリーマンのお昼ごはん:鳥割烹 末げん
卵は、ホロホロですが、鶏肉が親子丼では珍しくひき肉になっています。 お味は、甘めで醤油ベースなのか辛い感じがします。
http://tonakayey.blog111.fc2.com/blog-entry-5.html

*東京美女食レストランガイド:末げん
ここの名物というとやっぱりランチの親子丼 親子丼と言ってもここの丼は一味違う!鶏のひき肉を使った親子丼なんです!上品なお味で好きですねー
http://ameblo.jp/tokyo-b-shoku/entry-10039861050.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:081和食/郷土料理/名物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月23日 18:16

■コメント

コメントしてください




保存しますか?