グルメ/クッキング
blog-headline+

 

一(はじめ)じっくり旨み

「一(はじめ)じっくり旨み」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「秋の味覚によく合いそうなお茶ですね。しかし日本人がこんなにお茶好きだとは、改めて関心させられます」



=2006年10月1日収集分=

*けんたのみものコラム2:一 じっくり旨み
思ったほど渋くないです。でも、甘味もそれほどではなく、口の中にふんわりとお茶の香りが漂います。
http://uzenq.jugem.jp/?eid=739

*主婦のサプライズ:9/25新発売 一(はじめ)じっくり旨み
はじめの清清しい口当たりは変わらず茶葉の豊かな香り。旨み・渋みはほどよく味わえたバランスのとれた緑茶飲料水でした
http://koko-c.at.webry.info/200609/article_122.html

*Agile Zephyr:一 じっくり旨み
ほどよい渋さをのこしつつ、すっきり仕上げている。
http://d.hatena.ne.jp/jk32/20060926/1159281167

*森のうえには大きな空が:一(はじめ)じっくり旨み
「じっくり火入れ+じっくり抽出」とラベルには書いてありますが・・・「老成された味」と言うよりは「若々しい」口当たりです
http://morikami.air-nifty.com/hirotaka/2006/09/post_acbc.html

*真冬のひまわり:ー(はじめ) じっくり旨み
しっかりとお茶の風味はあるものの、軽めが好きな私にとっても渋すぎず美味しい!
http://blog.goo.ne.jp/shion127/e/427b65c645fa57c05b65e3e4b460a8ee

*キュウちゃん日記:一(はじめ)じっくり旨み
パッケージは渋そうなんやけど・・。最近、この深緑が流行りなのか??そんな渋くないお茶でも、この色のパッケージを使ってますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/car4051/20463275.html

*turutanのコンビニ探検隊:一 澄みぎょくろ&じっくり旨み
こちらのほうが、お茶自体の濃さがあったように思えます。どちらも、抵抗なく好きな味でしたけどね。
http://blog.goo.ne.jp/turutan58/e/c3f113eda847ab6c6ef05c347e74887a

*まあいろいろと記録してみたり:新発売に惹かれて買う私
飲んだ後もサッパリで、まあ緑茶独特な喉にざらっと感はありますが、あの自分で淹れたりするお茶と同じで緑茶の美味しさがちゃんとあります
http://chinyamoke.blog50.fc2.com/blog-entry-36.html

*徒然日記:またまた新製品
味は「伊藤園 お〜いお茶 熟成あまみ」に似ている感じがします。かぶせ茶のせいなのか、玉露と違った風味があります
http://blogs.yahoo.co.jp/berrboss/42242086.html

*鳥見人日記:お茶の新製品を語る47
ふつうの、一(はじめ)とどー違うのだ?飲んだけど冷えていたので良くわからん!
http://toriminin.cocolog-nifty.com/sumiyoshiya/2006/09/47_302c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:088酒/茶/飲料 | 投稿者 xbheadjp : 2006年10月01日 22:19

■コメント

コメントしてください




保存しますか?