ワインの世界
 

ル・ブション Le Bouchon (フレンチ)

「ル・ブション Le Bouchon (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京都にあるフレンチのお店。フランスの人の郷土料理をリーズナブルな値段で食べることができます。店内もフランスの食堂の雰囲気をそのままに再現しているそうです」



=2006年12月6日収集分=

*司法書士をめざす京都人:アメリカンなフレンチ?
赤ワインにもなかなかのボリュームでした。さすがに食べ終わるころには、腹いっぱいで満足満足状態。
http://blogs.yahoo.co.jp/brucelee200x/569020.html

*Can you live without soccer?:ブション(フレンチ)
ここのランチ、結構ボリュームがあって大好きです。値段も手ごろ。ただ、久々だったので料理の写真取るのを忘れて食べてしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kyoutoreds/31763212.html

*京都・満たされない胃袋:【ル・ブション】でビストロランチ
腰がしっかりしていて焦げ目も香ばしい上に見た目ビュリフォなメレンゲなど。かなりツボをつかれました!!
http://blogs.yahoo.co.jp/tasty3306/4937016.html

*クラゲの水かき:私が知ってる一番フレンチな店
でも美味しかったですよ。コート・デュ・ローヌなのですが、すごく軽やかな印象でした。
http://blog.so-net.ne.jp/autourdumonde/2006-05-23

*古都に暮らせば:Le Bouchon/寺町二条
ここは気軽に入れるようなフランスの食堂のような雰囲気です。テーブルクロスも赤と白のギンガムチェックでかわいいよ〜!
http://ameblo.jp/nontata/entry-10014463634.html

*シトロエンBXと洋物あれこれ:子羊肉料理
素材の味をシンプルに味わえます。その分、作り手は気を使いますけどね。だってソースで誤魔化す事もできません。シンプルな料理ほど難しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/konyou123/15222759.html

*読書と夕食:京都川原町二条西入る「ブション」
ホタテのソテーと野菜のサラダ、トリッパのトマトソース煮。おいしゅうございました。
http://blog.goo.ne.jp/sig_s/e/1167466890beb807b0ec3a6a6b6e3aaf

*よしお食堂:ブション
子牛の舌煮込み赤ワインソースをいただく。柔らかいタン、マッシュポテトが添えてある。コクと酸味のある赤ワインのソースが美味。
http://yocee.livedoor.biz/archives/50641241.html

*キキ日記:Anniversary
おいしい料理とワインをた〜っぷり堪能して満足満足満腹満腹(^^)v。
http://kurokiki.exblog.jp/4452546

*Maki's Page:京都24日目! ランチはブションで♪
温かいフランスパンはバターを一緒につけて♪すっごい美味しぃ〜〜〜〜♪♪♪
http://blogs.yahoo.co.jp/makipod2006/6314220.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月07日 00:06 | コメント (0)

 

ポルタ・ポルテーゼ PORTA PORTESE (イタリアン)

「ポルタ・ポルテーゼ PORTA PORTESE (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「渋谷にあるイタリアンのお店。店が二階にあるため若干分かりにくいようです。料理をリーズナブルに楽しむことができます」



=2006年12月6日収集分=

*yummy?yummy!!:ポルタポルテーゼ
すごい良いおみせ!値段以上のヨロコビを味わえました。
http://blog.livedoor.jp/luna88/archives/13192338.html

*よっぱらいBlog 渋谷系:バポルタポルテーゼ 渋谷 でランチ
味は塩味が強く味付けの濃い元気な感じのイタリアンです。
http://blog.livedoor.jp/blueslime/archives/24412874.html

*ドコジュン:アットホームな感じ
コースは2300円、3900円?でかな〜り満腹で充実した内容。
http://yaplog.jp/watajun/archive/32

*自由で気ままなribbonダイアリー:ポルタポルテーゼ
コースを注文したけど、すべて満足できる料理でした。常連さんになれたらいいな。
http://blogs.yahoo.co.jp/ribbon_9321/26156979.html

*渋谷ランチレポート:【 ポルタ・ポルテーゼ 】 シェフの気まぐれコース
口に入れたときにちゃんと、ゴルゴンゾーラの香りが広がります。パスタの中にチーズがたんまり。豪快にふられたパセリも◎。
http://ameblo.jp/shibuya-foods/entry-10009255827.html

*おさんぽ日和:渋谷でパンも美味しい!イタリアン(つづき)
カレーみたいな色をしていますが、カレー味ではありません。コクはあるけどしつこくない、茸の香りが楽しめるクリーミーなソース。
http://yaplog.jp/milky69/archive/100

*クロぺこ.co:PORTA PORTESE (ポルタポルテーゼ)
料理は勿論のこと、デザート&自家製パンのサイドメニューまでもが凄く美味しいお店。
http://blog.livedoor.jp/yumiko_chara/archives/50735974.html

*亀でいい:”ポルタポルテーゼ ” カジュアルイタリアン 渋谷
パスタと仔牛のカツレツを注文しました。野菜がたっぷり添えてあるのが嬉しかったです。お腹一杯になりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kabumarurin/36783410.html

*お気楽妊婦のどうでもいい話:メントレ「三種のチーズのラヴィオリ」♪
ラヴィオリは量が少なかったのが残念だけどチーズが濃厚で最高!チーズ好きの私にはたまりませんでした〜♪
http://ameblo.jp/aisis/entry-10018081121.html

*抹菜物語:焼きたてのレーズンパンが超〜美味しいの(^^)
前菜盛り合わせ。そして、ここのパン、焼きたてのレーズンパンが超〜美味しいの。
http://blogs.yahoo.co.jp/mana22mana88/43808335.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月07日 00:03 | コメント (0)

 

グリル小宝 (洋食)

「グリル小宝 (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京都の平安神宮の近くにある洋食のオムライスが有名なお店です。量が非常に多いそうです。また、丹波ワインが飲めるようです」



=2006年12月5日収集分=

*大阪ランチ(梅田ランチ中心)突撃隊1:京都の洋食 グリル小宝
ケチャップソースではなく、ドミグラスソース。今流行のふわふわ卵ではなく、チーズ入りの薄い卵。味は一言で言うと大人の味。
http://osakalunch.seesaa.net/article/7611756.html

*「Diary & Talk」(・ω・)ノシ: おすすめショップ情報!「グリル・・・
おなかがすいている時にちょっとボリュームのあるオイシイ洋食が食べたいっ!なんて時にはオススメの洋食屋さんです。
http://dj-andy.at.webry.info/200511/article_7.html

*小松ちゃん日記:グリル小宝のオムライス&ハイシライス
本当に美味しいです。ハイシライスは具だくさんでたまねぎの甘さが際立っています。赤ワインとも合いそうなお上品なお味です。
http://blogs.yahoo.co.jp/comatsu3/17287317.html

*Milkjam:京都へ行く♪(グルメ編)
ここの洋食屋さんはデミグラスソースがピカ一のおいしさでオムライスは人気です。
http://ameblo.jp/milkjam/entry-10009275579.html

*京の端っこで実行犯が呟く:岡崎と仁和寺めぐり
フワフワのケチャップライスを巻いた卵にデミグラスソースは最高です。
http://blog.livedoor.jp/yazuyaquality/archives/50552809.html

*日々是好日!楽しいことお届けします!:京都老舗洋食屋グリル小宝
とにかくどれを頼んでもボリュームはかなりのものなので、いろんなものを食べたいときは人数多目がいいかと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/terasachi729/35245158.html

*京都のうまいもん探し:グリル小宝(左京区/洋食)
人気メニューはなんと言ってもオムライス。下手な専門店より美味しいです。お客さんの半数以上がオムライスを注文しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/kfk54ha6562/4909240.html

*コブタの気持ち:グリル小宝
私はオムライス、旦那様はハンバーグステーキを注文しました。オムライスはかなりのボリュームでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/straym02080404/14697692.html

*おきらくDiary:京都・岡崎『グリル小宝』
右はオムライス大盛りー♪お皿からはみ出そう!とにかくボリューム満点で、残さずに食べる事で精一杯。
http://okirakudiary.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_d11e.html

*アシカの笑顔:京都旅行〜3日目(金戒光明寺)〜
去年の京都旅行でも行ったお店で、オムライスがすごいボリュームで美味しいんです。
http://blog.livedoor.jp/teru_ashika_0325/archives/50542391.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月05日 18:52 | コメント (0)

 

マンジャ・ペッシェ MANGIA PESCE (イタリアン)

「マンジャ・ペッシェ MANGIA PESCE (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「原宿にあるイタリアンのお店。開放的で天井が高いのが特徴的です。また、誕生日・記念日にはメッセージ入りデザートをプレゼントしてくれるそうです」



=2006年12月5日収集分=

*☆★東京・レストラン情報★☆:休日ランチ♪♪
前菜・パスタは、旬のお魚を使用。薄味、繊細で、お魚のおいしさを引き立てている。
http://blogs.yahoo.co.jp/pon_pon20002000/157543.html

*ゆーき☆のぐるぐる日記♪: 久しぶりの更新です♪♪
ちょっと場所は分かりにくいですが、どれも秀逸な一品ばかりなので行ってみてくださぁい。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuuuuuuuuuukki/6751659.html

*隠れ家レストラン:マンジャペッシェ【原宿】
お店はお魚料理を得意とされていて、確かに美味しい。
http://blogs.dion.ne.jp/a_sign_bar/archives/2377354.html

*ragazzone 〜焼酎日記〜:マンジャ・ペッシェ(Mangia Pesce)
それぞれをシェアしていただいた。このお店の気が利くところは、こちらが何も言わなくてもシェアしてくれたところだ。
http://blog.livedoor.jp/il_ragazzone/archives/50525152.html

*MIRAの綺麗・美味しい探し・・・至福の一皿と美しい着物たち
緑にかこまれた眺めのいいレストランでいただく 沼津であがったばかりのお魚のお料理はほんとうに美味しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/mira_bluemoon/38371290.html

*心に美味しい食べ物探し:開放的で独特な客層のイタリア料理店@・・・
少量ずつ色々なものが頂けるので嬉しい一皿ですし、味付けが一つ一つしっかり違うので飽きません。
http://blog.livedoor.jp/chiyogoro/archives/50519288.html

*読んだら忘れて:恋が成就しそうなイタリアン
パン・前菜・メインディッシュ・ドリンクのコース。名店アクアパッツァ系列に恥じない味と居心地のよさが味わえます。
http://blogs.yahoo.co.jp/interruzione777/12047851.html

*犬と生活。:マンジャペッシェ in 原宿(千駄ヶ谷)
明治通り沿いだけど、テラス席と歩道の境には植木がいっぱいあって丸見えじゃないのがGOOD。
http://blogs.yahoo.co.jp/chocolatepandaxxx/38275313.html

*きょうこの日々記録日記:週末日記:19週目
お店の雰囲気も、天井が高くとても開放的。前菜の盛り合わせと真鯛を野菜と一緒に薄味で蒸したのが最高に美味しかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/kyokoismr/20682777.html

*☆TOKYO GOURMET GUIDE☆:MANGIAPESCE(マンジャペッシェ)@原宿
お店の方もかなり親切で、天井が高く、広々としていました。外にテーブルがあったので、春、夏は外でも良いですね。
http://ameblo.jp/tgourmet/entry-10019199306.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月05日 18:49 | コメント (0)

 

カステッロ CASTELLO (イタリアン)

「カステッロ CASTELLO (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「千葉にあるイタリアンの一軒家のリストランテです。奥はテラスになっていて、テラス席もあります。野菜はお店で取れたものを使用しているそうです」



=2006年12月3日収集分=

*花とアンディと私:☆ リストランテ カステッロ ☆
店内はゆったりと明るく落ち着いた雰囲気。外はテラスがあり、お庭もハーブなどが植えてあり、きれいに手入れされていて雰囲気抜群!
http://blogs.yahoo.co.jp/mas87com/7200166.html

*しずる!写真グルメガイド:京成臼井・イタリアン「カステッロ」
赤貝、鯛のバジル巻き、ボタン海老キャビア乗せ、江戸前穴子寿司、いわしのマリネ。どれから食べるか非常に迷う。素材の味を活かしたあっさり味。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50057102.html

*千葉県北西部のおいしい店:臼井:カステッロ(イタリアン)
上品です。確かに少量です。でも、お店の方から一つひとつ説明を受けて少しずついただくとまさにその味は絶品。
http://blogs.yahoo.co.jp/marinerouge819/15717115.html

*群馬に嫁いだ嫁の徒然日記:●臼井・カステッロ
うまく表現できないのですが、おそらくハマグリ自体から出る自然のソースとシェフの腕が合算されなんともいい具合に仕上がっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomokei73/205504.html

*つれづれ雑記〜夜な夜なPCにむかひて:リストランテ カステッロ♪
料理が美味しいのはもちろんのこと、お店の雰囲気も良いですし、敷居が高いというわけでもありません。フロアのスタッフの方も気さくな感じです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ymi62510/37357734.html

*フリーズする脳:臼井のスッチーご用達!イタリアン
レストランで使うお野菜たちも、お店のスタッフみんなで、敷地内の畑で手作り!している!そうです!
http://blogs.yahoo.co.jp/naorima888/8479757.html

*ジュエリーコーディネーターの煌き日記:CASTELLOでランチ
トリュフや大好きなフォアグラのサンド、鴨をメインに久しぶりに天才のお味を満喫しました。石鯛のポアレもおソースが絶妙でパーフェクトでした!
http://venere.blog10.fc2.com/blog-entry-632.html

*ソフトバンクに懸ける!:リストランテ・カステッロ
前菜です。その日の食材により変わる12種の前菜の盛り合わせです。いろんなものをちょっとずつ食べたい方には最高ですよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/inishall_k/42144987.html

*Jandy's Blog:イタリアン「リストランテ・カステッロ」佐倉市#3
異国の地のような外観、お店の向かいにある畑で採れる食材、手打ちのパスタ。
http://blog.goo.ne.jp/jandy7322/e/f0a26b80c63ac8bc67d502b9aa97957d

*のんびり。まったり。:『カステッロ』
とても広く緑に囲まれたお店です。自家菜園もあるそうでそのお野菜がいただけます。お祝いやクリスマスのディナーなどにぴったりなお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yurumko/7907135.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月03日 14:30 | コメント (0)

 

バール ピアノピアーノBar PIANO PIANO (イタリアン)

「バール ピアノピアーノBar PIANO PIANO (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大阪にあるイタリアンのお店。レストランとバールを併設しています。また、焼菓子類、ショーケースのケーキはテイクアウトも可能とのことです」



=2006年12月3日収集分=

*This is a pen.:カフェ難民
素材感を生かした美味しさ。なんか健康的な雰囲気のお味です。
http://otegamidaisuki.jugem.cc/?eid=257

*アナウンサー☆さゆりのDiary:やめられなーい・・・その2
フルーツたっぷりのデザートプレートはさすがの私も食べきれませんでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/sayuri_air/8112300.html

*日々是好日!楽しいことお届けします!:Aのテーブルのフレンチランチ
値段を上げると、サラダやスープが付いて、段々とコース料理っぽくなるようです。味はかなり本格的。
http://blogs.yahoo.co.jp/terasachi729/9934591.html

*カラーイメージコンサルタントMIHO の 業務報告:イタリア料理・・・
いろんなお野菜や魚介・お肉を様々なお味でいただけることが幸せ〜♪前菜大盛りとワインで十分なくらいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/start20050723/10943212.html

*大阪くいだおれLIFE:南船場のイタリアン「バール ピアノピアーノ」
この店の面白いところはカウンターの席とテーブル席でドリンクの値段が違うところです。
http://blogs.yahoo.co.jp/knftg596/23412100.html

*なんとなく思うこと:大阪食い倒れ1
ランチは3種類。パニーニ・パスタ・魚OR肉がつくコース。お食事もおいしかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/sachi1003jp/27614122.html

*関西在住のケーキ屋あらしの、多分に妄想に基づく福音:トラットリア・・・
野菜のグリルと鰯のムニエル。ビネガーメインのドレッシングとの相性が良かったです。特に野菜のグリルが美味。
http://blogs.yahoo.co.jp/logiaelemental/3469948.html

*マルコとひかるの部屋:”ピアノ ピアーノ”
中のクリームが三層になってて、すべて口当たりがちがうの!!
http://blogs.yahoo.co.jp/oogakiarao/40356363.html

*fika:ピアノピアーノ
パンナコッタの間に果肉たっぷりのイチゴジャムがはさんであり、上には見た目仁丹みたいなものが乗ってありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/fika_00_fika/1159463.html

*(有)ハピネス☆研究所:雨が時々止む南船場でランチ。
パスタも美味しかったし、この写真の端っこにこっそり写りこんでいるパンがもちっとしてて美味しかった。
http://yaplog.jp/riric_co/archive/440

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月03日 14:24 | コメント (0)

 

ラ・リリアーナ La Liliana (イタリアン)

「ラ・リリアーナ La Liliana (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「名古屋にあるイタリアンのお店。イタリアから届けられる食材はもちろん、日本の旬の食材をふんだんに使っているそうです」



=2006年12月2日収集分=

*MY FOBORITE FOODS & THINGS:今夜の夕食LA LILIANA ラ・リリアーナ
前菜に旬のサンマを使い、和牛のカルパッチョと、和のテイストも取り入れている。
http://blogs.yahoo.co.jp/nk4017891/11201614.html

*こすものハンサム女への道:名古屋のお店はじめました。
ワインのストック数もしっかりしてるので、ここぞ、という場面では本当にいいお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/cosmo26jp/18055164.html

*「グルメ情報〜〈栄〉そだちの美舌OL発信〜」:ラ・リリアーナ
店内は、広すぎず狭すぎず、お客様の様子に終始気を配れる、程よい広さです!
http://sakae-ol.jugem.jp/?eid=33

*::: collection :::::: 名古屋deイタリアン :: ...ありがとう編..。
今日もぜーんぶスバラシかった。信じられないくらい大好きなお味ばかり。
http://blogs.yahoo.co.jp/jackie_jacqueline_k/27203927.html

*エグゼリーノの青い溜息:名古屋グルメナビ
マネージャーの竹下さんも素敵な接客で気持ち良かったです。
http://blog.livedoor.jp/okablog/archives/50420492.html

*フルート吹きのソムリエール:イタリア料理 ラ・リリアーナ
リリアーナさんのお料理はとても上品でエレガント。素材の味を生かしたお料理でとても体に心地よく感じます。
http://blog.so-net.ne.jp/sommeliere-flutiste/2006-07-11-1

*a SuNNy SMiLe BLOG:La Liliana (ラ・リリアーナ)
出てきたお料理は、彩りも美しく、盛り付けも工夫されていて目でも楽しめる。やや味付けが濃い気もしたけど、ハーブが効いていて、私好みの味。
http://wavesurf.tea-nifty.com/a_sunny_smile/2006/09/la_liliana__ae11.html

*ベリルのケセラセラ:イタリア料理
デザートの時には冷やしたフォークとスプーンが出てきたし、サービスが流れる様に気持ちよかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/beryl_emerald2001/4749473.html

*♪できるかな♪:ディナー最高、ゴルフいまいちの名古屋遠征(><)
次は、「カサゴとポルチーニ茸のフリット、ポルチーニソース」 ポルチーニのフリット、鮮新な食感でおいしかったです
http://blog.golfdigest.co.jp/user/gonta/archive/24

*NAGOYAN!:季節のランチコース
パスタや、お肉料理についてた付け合せの野菜が甘くて美味。
http://blog.livedoor.jp/nagoyan_jp/archives/50828769.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月02日 18:11 | コメント (0)

 

ガッルーラ Gallura (イタリアン)

「ガッルーラ Gallura (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「名古屋にあるイタリアンのお店です。地物を中心とした野菜、魚介などを使用しているため、毎日、シェフが朝市で買いつけているようです」



=2006年12月2日収集分=

*今日のできごと:カプチーノのイラスト♪
噂には聞いていたものの、コースの全てのお料理がとても美味しかったです。お気に入りは前菜にでた秋刀魚の燻製。生臭くなく超美味でした★
http://blogs.yahoo.co.jp/pinkpuppy07/10516368.html

*Mon journal intime:ガッルーラ
はじめからシェアして持ってきてもらいましたので、一品多いような気分。イカの口のパスタ、めちゃくちゃ美味しかったです。
http://la-neige.jugem.jp/?eid=313

*Yukiko's Diary:Gallura (ガッルーラ) でお誕生日会☆
ズワイガニのキタッラ。ズワイガニがふんだんで贅沢なパスタ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukikos30/23746178.html

*パン・スイーツ大好きvv食いしん坊ブログ☆:池下のイタリアン ・・・
スモークしたフォアグラとフレッシュマンゴーのサラダ。小さくカットされたものが何層かになって出てくると思ったら一つが大きい!
http://blogs.yahoo.co.jp/lovedonaldvv/35652179.html

*プチ愛人生活:かっこいいイタリアン「ガッルーラ」
食前酒。めっちゃかわいいシャンパン。ベリーが入ってるの〜。見てるだけでおしゃれ〜?。
http://blogs.yahoo.co.jp/milkcompany2005/37378384.html

*青山4丁目:続 もの食う人々
前菜*鯵とカポナータのブルスケッタは肉厚の新鮮な鯵がとても美味しかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/yohkingkong/38095628.html

*「グルメ情報〜〈栄〉そだちの美舌OL発信〜」:Gallura(ガッルーラ)
桜チップでスモークしたフォアグラ、フォアグラ自体も最高なのに、嫌味を感じない、絶妙な燻し加減。
http://sakae-ol.jugem.jp/?eid=305

*愛知県グルメ情報:名古屋市千種区若水:ガッルーラ
素材を活かし、食材と食材の組合せが絶妙なお店です 素晴らしい!
http://blogs.yahoo.co.jp/cafenash/42397322.html

*★★★JoyJoi★★★:Gallura (ガッルーラ) :名古屋
盛り付けは綺麗で、味も中々美味しかったです。
http://yaplog.jp/joy-orth/archive/331

*ダッチの食いしん坊日記: 誕生日ディナー その2(ガッルーラ)
三河湾産“金目鯛”のソテーと有機野菜のバーニャカウダ風鯛は皮がカリっと、中はプリプリ・・・これまた最高。
http://plaza.rakuten.co.jp/dachi0928/diary/200611280000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月02日 18:09 | コメント (0)

 

オステルリースズキ Hostellerie Suzuki (フレンチ)

「オステルリースズキ Hostellerie Suzuki (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オステルリーとはフランス語で田舎風高級料理店のことです。フランスブルゴーニュ地方の郷土料理をベースにした料理が多いとのことです」



=2006年12月1日収集分=

*ちぎちぎ日記:オステルリースズキ@赤坂
バターや生クリームを控えているといっても料理はどれもしっかりしていて、軽い印象とは裏腹に満腹となりました。
http://chiggy.livedoor.biz/archives/24079564.html

* 独立系証券マン(IFA)日記:オステルリースズキ
写真を撮り忘れるほど素晴らしい料理でした。特に和牛頬肉の赤ワイン煮込みは口の中でとけていくようなやわらかさ。
http://takumi-ifa.cocolog-nifty.com/diary/2005/10/post_48a8.html

*横浜発 驢馬人の美食な日々:「オステルリースズキ」
柔らかでフォアグラ特有の脂と旨味は別個に口にしましたがしっかり健在。
http://ameblo.jp/roba-to/entry-10006718323.html

*ひるどき日本ランチ日記:赤坂・オステルリースズキ アンコウの・・・
カキソースを食べて、カキは固形でもソースでも主役たる素材であることを、改めて実感。
http://takapu0214.main.jp/mov/archives/2006/02/09/000912.php

*ハンパもん会計士補のゴルフ日記:食事会ばかり
私の難しい注文にも快く応えてくださり、とても気持ちよくお食事できました。
http://blogs.yahoo.co.jp/maichi77_2000/1238062.html

*お気楽日和:オステルリースズキ
前回のお魚と違って、今回は結構こっくりとしたお味。お肉はハムロースト?で結構さっぱりとしてました。
http://yummydays.seesaa.net/article/15701468.html

*mimoの好きなもの:ダイエット成功 その4
コースのお料理を待っている合間には、お口直し的おつまみなどを度々出してくださり、デザートは、なんと好きなものを好きなだけ!!
http://mimo0402.exblog.jp/4012684

*madam 3R's gorgeous room :★最終日 28日(土)
店の従業員さんも気さくで 本日のオススメを書いた黒板のメニューをひとつずつ説明してくれました。
http://madam3r.exblog.jp/4842330

*☆リズの1日☆:フレンチな一日。
これだけ食べて、、お酒を少しのんで、一人¥7,000は安いですね〜。お腹いっぱいで、、帰りが辛かった〜〜(>_<)。
http://1mo-mo1.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_b60a.html

*霧の浮舟:Hostellerie Suzuki
下の写真は、自家製鴨肉のロースト、マスタードソース添えでした。ランチにしては奮発でしたが、おいしかったです。
http://blog.livedoor.jp/tanaka_takana/archives/51201735.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月01日 21:56 | コメント (0)

 

ローブリュー LAUBURU (フレンチ)

「ローブリュー LAUBURU (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「表参道にあるフレンチのお店。バスク料理を出していることもあり、店内は豚の小物が数多く置いてあるそうです」



=2006年11月30日収集分=

*名古屋癒しのサロン プチ・ソメイユ:15日 久々の会食!!
これにオリーブオイルをつけた田舎パン、プロバンスサラダ・・・・。プロバンスはトマト、オリーブアボカドが実に美味しかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/putisome/11479574.html

*東京日記:ローブリュー
豚肉の旨味がキャベツにじんわりしみ出していました。そして、豚肉がほのかに甘くて、おいしい〜★
http://blog.livedoor.jp/king75/archives/50072538.html

*Macaron's delicious日記:ローブリュー@南青山[フレンチ]
その他仲間が頼んだイベリコ豚のローストがとってもジューシーで美味しかったです♪カスレもよく煮込んであって寒い時期にぴったり。
http://blog.so-net.ne.jp/tomo-delicious/2006-01-30

*スイーツ&ごはん・ことのは:ローブリューの岩手産白金豚・・・
前菜も、豚ののど肉と皮入りのパテに。パテの中に、しこしこした食感が加わって、美味しい。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/671/40020

*おだいどこ日記:ローブリュー 表参道(1)
ハムのゼリー寄せも、ホワイトアスパラにちょっと辛めのチーズソースを掛けて食べるのも、もうもうなんでもかんでも美味しい!
http://odaidokoro.exblog.jp/3658736

*Yummy!:ローブリュー (LAUBURU) @南青山 (ビストロ)
温製チーズのサラダ。運ばれてきたときから山羊チーズの香りがプ〜ン。切るととろっとして、余韻もいい感じで香りが口の中に残っていました。
http://blog.goo.ne.jp/sachi_003/e/c6981985570047627962f035f3e6cbee

*allant ma maniere***:ローブリュー
久々に行きました☆やっぱり、この豚足のパン粉焼きは、絶対マスト!白ワインも進みました。
http://ameblo.jp/allantmamaniere/entry-10016140884.html

*D-suke何でもレヴューbootleg:豚@ローブリュー
なんと表現したらいいのでしょう。もっちゃりとした舌触りに豚の味、生き物をいただいている感謝の気持ちでいっぱいになる料理であった。
http://blog.so-net.ne.jp/D-suke/2006-10-26

*しずる!写真グルメガイド:表参道・ビストロ「ローブリュー」
ワインは私の好みの味を言って選んでもらいました。これまたなかなか美味しくて満足♪
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50602036.html

*たのしいPU♪:LAUBURU バスク料理
胃にもたれないし、お腹いっぱいになったけど平気で食べられた。1プレートの量もしっかりしていて家庭的でいいわ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoko_822000/24474590.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月30日 18:34 | コメント (0)

 

フェリチタ Felicita (イタリアン)

「フェリチタ Felicita (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「南青山にあるイタリアンのお店。フェリチタとはイタリア語で幸せを意味する言葉とのこと。200種、3000本以上のイタリア産のワインが揃っているそうです」



=2006年11月30日収集分=

*From オークランド/NZ:フェリチタ
6種類の前菜、パスタ、3種のデザートとかなり満足度高し。
http://siopy.cocolog-nifty.com/sancha/2004/12/post_15.html

*まるをの言いたい放題:フェリチタ(表参道)
ほたるいかの食感が最高でした。うなぎはバルサミコの甘ずっぱいソースがうまあい!
http://maruwo.exblog.jp/1984868

*債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら
三浦さんの料理のみかけの美しさはもう、日本でも1,2でしょうか。料理を見ていると何を飲もうかな、とイメージが膨らんで来る数少ないシェフ。
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/8e928342de278533fa8924791295b1ec

*Vinca ◆ Major:遅れた『母の日』☆
濃い目の味付けではなく、全体的にあっさりと食することができました。大体濃い味付けのレストランが多い中、後味は非常に良かったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/misamisa1113/6893061.html

*極楽な日々:フェリチタでランチ(表参道のイタリアン)
前菜はうなぎとバルサミコ酢のお米のテリーヌ」。鰻がほんのり甘くて、お米はバルサミコで酸っぱくて美味しい組み合わせでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/konyaqoo/16319839.html

*新米主婦ゆーさんの日記:『表参道・フェリチタ』♪
表参道から徒歩3分のところにある『フェリチタ』というお洒落なイタリアン☆パスタもデザートもとっても美味♪
http://blogs.yahoo.co.jp/yusan341102/17110040.html

*Yu Love ☆Cafe & Sweets☆:フェリチタ★Felicita
バーラウンジには本当の暖炉があり、ゆったりとしたスペースに温かみのある雰囲気が良いです☆
http://blog.livedoor.jp/yunabechubby/archives/50408968.html

*じまのいぶくろまっちょ:フェリチタ(表参道)
ブカティーニとは真ん中に穴のあいているチューブ状のパスタ。とてもソースが絡んでGOOD。
http://zima555.exblog.jp/561272

*Have a nice day:青山のイタリアンレストラン「felicita」
お料理も上品で前菜からメイン、デザートまでとっても美味でした。
http://blog.so-net.ne.jp/mango_mandarin/2006-04-06

*ヒトリゴトCafe日記:フェリチタ(表参道)その
本日の鮮魚のカルパッチョです。今日は真鯛だって冬瓜と蛤のダシのゼリー寄せです。この繊細な色味分かりますか!?まさに、味もこんな感じ。
http://yaplog.jp/ku-chan2/archive/293

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月30日 18:28 | コメント (0)

 

シュペールサンク Super 5 (フレンチ)

「シュペールサンク Super 5 (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神宮前にあるフレンチの店。6名までご利用可能な人気の個室もあります。自家製のパンの評判が良いです。コースは3種類、4300円からあります」



=2006年11月29日収集分=

*Simple Smart Stylish な衣食住:Super 5  シュペールサンク 神宮前
肝のコンフィ・レバーのムース・きのこと海鮮スープ・ブイヤベース・スフレ。デザートのお勧めスフレも美味。
http://ameblo.jp/sssdesign/entry-10001981731.html

*Yu Love ☆Cafe & Sweets☆:シュペールサンク★Super 5
たっぷりのサラダに、オススメは自家製のパン!程よい堅さで、噛むほどに小麦の甘い味。とても美味しいです。
http://blog.livedoor.jp/yunabechubby/archives/50321359.html

*脳内倉庫〜はぁふぅにっき〜:Super 5 シュペールサンク
雰囲気を楽しみたい人は、行ってみては。ちょっと表通りから外れたところにあるので、人ごみに疲れた人には良いかも。
http://blog.livedoor.jp/haxahuxu/archives/415832.html

*徒然日記:表参道・外苑前/シュペールサンクSuper5(カジュアルフレンチ)
牛ほほ肉の赤ワイン煮ワインの香りが濃厚に漂う。お箸でも簡単に崩れるくらい、よく煮込まれている。
http://plaza.rakuten.co.jp/chocorate/diary/200603240000/

*眼鏡Style:ビバ☆お誕生日◆
おしゃれで、落ち着いた素敵なお店でしたよ☆しかも、どの料理も美味しい!!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/marble_manias/5744126.html

*24才のつぶやき日記:Super5☆
メインのお肉が皮はぱりぱり、ソースがうまうまでした!デザートのガトーショコラも濃厚で美味しかった〜!
http://aya321aya.exblog.jp/5575630

* シュペールサンク: シュペールサンク
きのことベーコンのクリームスパゲティは美味しかったです♪
http://yacchi-san.at.webry.info/200610/article_4.html

*本日も晴天なり:表参道SUPER5 フレンチ♪ シュペールサンクって・・・
イベリコ豚のソーセージとポテト!ローズマリーが香辛料なのにカリッとしていて香ばしくてグーーーーっでした!
http://blogs.yahoo.co.jp/dd_chocolatte/41032979.html

*☆待ってるよ☆:表参道でランチ☆
こじんまりとしたお店だけど、味ヨシ。自家製のパンが美味しい
http://blog.goo.ne.jp/yy02281220/e/59000ceb670f24ef4a8a7df6761b62f1

*TOKYOご満悦ランチ:シュペールサンク(表参道)
ゆで加減はアルデンテでお好み!うん、おいしい〜。
http://blog.goo.ne.jp/kurogomatantan/e/4f957e9b1da0a120b220d063a8502be8

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月30日 00:52 | コメント (0)

 

ル・カフェ・ベルトレ Le cafe BERTHOLLET (フレンチ)

「ル・カフェ・ベルトレ Le cafe BERTHOLLET (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「青山にある、パリのモダンなCafeをコンセプトにしたフレンチのお店。カジュアルなものからコースまで一通り揃っています」



=2006年11月29日収集分=

*桜子のしあわせ生活:ヨガのあとに[青山]Le cafe BERTHOLLET(ル・カフェ・ベルトレ)
メインで選んだ「鴨のもも肉のコンフィ」は外側がパリッと中側はジューシー。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakura_ko_396/3621668.html

*東京無駄あるき食べあるき:ル・カフェ・ベルトレ@表参道
自分としては、ランチタイムを逃したときにしっかりしたものを食べたいとき用ですねえ。
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/12443635.html

*dreamtimemaker:クリスマスイブ
ものすごくムードのいい店で落ち着いた感じだった料理もすごくおいしかった。
http://blog.livedoor.jp/dtm_no9/archives/50257688.html

*美味しい 楽しい うれしい:表参道 Le cafe BERTHOLLET ランチAコース \1600(鴨のモモ肉のコンフィ)
鴨のモモ肉のコンフィ!!パリッパリに焼かれた皮の部分が香ばしくて、「〜ん〜ワイン飲みたいんですけど〜」って本格派。
http://ameblo.jp/cafe-orange/entry-10007479481.html

*くいしんぼうの毎日:大人のカフェ、カフェベルトレ@表参道
ランチ・アフタヌーン・ディナーと3構成でメニューがあり、種類が豊富。クラブハウスのようなカジュアルなものから、コースまでいただけます。
http://chochocho.cocolog-nifty.com/bonne_journee/2006/01/post_8aea.html

*MAKIMIのフェリーチェな生活:表参道ヒルズ
『ル・カフェ・ベルトレ』はコストパフォーマンスもよく味もなかなか。
http://blog.livedoor.jp/makimi6624/archives/50427669.html

*カフェ日和。:Le cafe BERTHOLLET
ここのポテトフライは、鴨のラード入りの油で二度揚げされているそうです。クラブサンドもとってもボリュームがありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bbhdk946/29769774.html

*Priceless チョイワルミソジの食べ歩き: Le Cafe BERTHOLLET (表参道)フォアグラバーガーひとり飯
赤がエロいアクセントとなってるんだが、それでいて嫌みな感じはなく、いい雰囲気でまとまっている。
http://kyah.at.webry.info/200605/article_2.html

*k@tu hatena blog:MPとDIDとTL
一口大に切った鴨肉の上にフォアグラとキノコをのせてフォークでさし、これにナイフでマッシュポテトを擦り付けて食べるとなんと美味しいことか。
http://d.hatena.ne.jp/kane_katu/20060901/p1

*東京日記:週末の夜は表参道
素材を活かしたフレンチ。ソースに凝りすぎず、魚や肉を多彩に付け合わせた野菜で味付けする手法だ。ワインはコートデュローヌを選んだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/tenchiken712/41659190.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月30日 00:50 | コメント (0)

 

ア・プレスト A presto (イタリアン)

「ア・プレスト A presto (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北青山にあるイタリアンの店。アプレスト-とはイタリア語で又お会いしましょうと言う意味とのこと。ワインもイタリアを中心に70数種類揃っているそうです」



=2006年11月28日収集分=

*美食と読書の日々:青山でランチ
シェフがプレートを運んでくれたりして、アットホームな感じ。シェフが嬉しそうにお皿を運んでいるのを見て、こちらまで嬉しくなってしまった。
http://favoritecafe.tea-nifty.com/blog/2004/06/post_6.html

*隆一の趣味の食べ歩き:アプレスト
イベリコ豚と野菜のソテー、アナゴのフリット、揚げナスのバルサミコ風味、魚介類のマリネなどグラスワインがどんどん進んでしまうおいしさです。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakamuraryuiti/8181373.html

*Tokyo Ristorante Italiano:A presto
生ハムの塩分が少し強く出てしまうのですが、さっぱりしたサラダが一緒にサーブされたので調度良い具合です。
http://ameblo.jp/nutella1/entry-10007154417.html

**'.:*:・'゜choco garden.:*:・'゜*:表参道でランチ♪
アクアパッツァを選びました。身がとってもやわらかでジューシーでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/fuye2222/25181961.html

*Bono!東京!:青山DEフレンチイタリアン(青山 ア・プレスト)
乳のみ仔羊のローストをひとくちもらいましたが柔らかくて美味。ミルキーなのは乳のみ仔羊だからでしょう。香りがよろし。
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/36794830.html

*きゅーぴーさんのにっき:青山で食す極上野菜!
デザートに至るまでどのお料理もお野菜の味がしっかり感じられて、シアワセ〜な時間を過ごせましたよ♪
http://blog.goo.ne.jp/qppp3/e/2656f150af4360d4aea20c5d1807ec24

*おしゃべりCATの猫舌ダイアリー:七夕ランチ@青山『ア・プレスト』
お料理は、どれもかなり味付けが濃く、どちらかと言えば、夜はワインがすすむ系だと思いました。
http://blog.livedoor.jp/oshaverry122cat/archives/50590179.html

*☆☆プラチナの人生☆☆サビナイ女を目指せ♪:昼遊び?青山アプレスト
次回はディナーで、アラカルトを頼みたくなるステキなお店でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/feminine_tenderness/12368459.html

*手相カウンセラー ワジョリーナの日記:青山アプレストで、イタリア・・・
肉は常陸牛(ひたちぎゅう)のステーキを選んだ。やっぱりお肉大好き。常陸牛、美味しいね!!芯まで塩味が適度に利いていて、厚切りでレア。
http://wajo.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_c13b.html

*♪アズ〜ルの等々力的生活♪:青山アプレスト
アプレストでネッチとランチ。久しぶりに会っていろんな話ができて楽しかった♪料理も美味しかった♪
http://blog.azur-design.jp/?eid=553704

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月28日 22:20 | コメント (0)

 

ラ・グロッタ・セレステ La Grotta Celeste (イタリアン)

「ラ・グロッタ・セレステ La Grotta Celeste (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「南青山にあるイタリアンのお店。天井には天使のフレスコ画が描かれているそうです。外から店の中の様子をうかがい知ることができます」



=2006年11月28日収集分=

*グローバルフードネットワーク :南青山 ラ グロッタ セレステ
スローフードをこよなく愛するシェフのこだわり毎月ごとに替わるイタリアの州ごとの料理が人気のお店です。
http://plaza.rakuten.co.jp/globalfoodnet/diary/200511260000/

*食のクオリア:ラ・グロッタ・セレステ
まずフランチャコルタのスプマンテで乾杯キラキラ。こんな素敵な味わいのスプマンテをグラスで頂けるのは、幸せです。
http://ameblo.jp/officek2m/entry-10012765946.html

*ayyaのひとりごと:ラ・グロッタ・セレステ@表参道
メニューはランチセットで、生ハムのサラダとペンネのコーンクリームソースとデザートと珈琲で1500円。生ハムもパスタもおいしかったです。
http://aykymmt.exblog.jp/2246852

*表参道 high&low:La Grotta Celeste ラ・グロッタ・セレステ 青山
最近改装して、モダンなイタリアンになりました。流行なのかバーカウンターがあり、立ち飲みもできますよって感じです。
http://yesquire.exblog.jp/2316983

*くいしんぼうの毎日:ラ・グロッタ・セレステ@青山
バールやカフェコーナーができて、店内は活気に溢れています。
http://chochocho.cocolog-nifty.com/bonne_journee/2006/06/post_8e7a.html

*食中心、その他:ラ・グロッタ・セレステ【C】
チョコレートのドリンクがおいしかったーー
http://ameblo.jp/ark-ark/entry-10014263751.html

*les morceaux d' Omote Saint-Deaux:「雨の La Grotta Celeste。」
パスタもワインもドルチェも、そして店員さんも、すごーくレベルの高い名店です。オススメ!
http://red.ap.teacup.com/omotesando/486.html

*多兎追い日記:表参道La Grotta Celeste(ラ・グロッタ・セレステ)
途切れることなくぐだぐだと歩く人の波を見ながら飲む白ワインは涼しかったし、生ハムは普通に美味しかったです。
http://ameblo.jp/senpiro/entry-10016004228.html

*あなさんの美しき日々:ラ・グロッタ・セレステ@南青山(イタリアン)
トマトはセミドライトマトも入っているの!だからトマトの濃厚な香りとコクがふんわり薫る、初めてのカプレーゼ。これは美味しい。
http://ameblo.jp/ana66114/entry-10015241919.html

*猫姫日記:ラ・グロッタ・セレステ (La Grotta Celeste)(東京・・・
ちょっと入った入り口付近はカウンター席、カフェ・バール。中央フロアからレストランスペース。
http://blog.nekohime.com/?eid=402315

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月28日 22:18 | コメント (0)

 

コパ東京 COPA TOKYO (ブラジル料理)

「コパ東京 COPA TOKYO (ブラジル料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「シュラスコで有名な店。牛・豚・鶏など十数種類のシュラスコがあるそうです。カクテルからワイン、ビール、ソフトドリンクまで揃っているとのこと」



=2006年11月26日収集分=

*一期一会日記:コパ東京
店内はボサノバがかかっていて、2300円で10種類以上のお肉が食べ放題、お肉を自分の皿の上で切り落としてくれるのである。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuuta1984418/2547525.html

*スイーツ☆ライフ:コパTOKYO
まずビュッフェで新鮮なサラダを好きなだけ頂き、ブラジル人スタッフが目の前で直接切り分けてくれるお肉をひたすら食べまくるスタイル。
http://ameblo.jp/cafecafecafe/entry-10005360300.html

*マニア度高し?A級〜C級イロイログルメ情報!:ブラジルの肉料理
あと「ピンガ」というお酒がまた合います!!サトウキビで作った蒸留酒でジンを濃厚にした感じです
http://blogs.yahoo.co.jp/oishiihiroba/14894185.html

*◆◇曖昧な日常◇◆:◆COPA TOKYO◆
シュラスコは、店員さんが串に刺さった状態の肉を持ってきて、目の前で切り取ってくれます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ruu_rouge/27121831.html

*♪BabyとLOHASな子育て日記♪:コパ東京!!!
ジャガイモと牛肉の煮込みがおいしい♪サラダも種類があって食べ過ぎちゃうなぁ。
http://blogs.yahoo.co.jp/emikozo/4931722.html

*普通のコト。スキなコト。:COPA TOKYO
この日はシェラスコ食べ放題コース。2,3回おかわりしてもうお腹いっぱい。
http://blog.goo.ne.jp/tami_134/e/30887dc4c6888692a9a4e840a57638bf

*蒼い彗星 running in the wind.:わんこ肉・・・
最後のパイナップルとシャーベットが、精神的には一番旨かったです
http://blog.so-net.ne.jp/blue-comet/2006-06-08-2

*まぁにっき:シュラスコ&カイピリーニャ(コパ東京)
シュラスコ。サーベルに刺した肉をそぎ落としてくれる。牛から豚、鳥までいろんな種類があった。
http://yaplog.jp/bayp/archive/763

*ここちいい毎日 ++happiness++ :レストラン『COPA TOKYO』
お肉だけではなくブラジルのサラダや煮込みスープなどもいただけます。そして極めつけのブラジルプリンが美味しいです。
http://ameblo.jp/heart-heart-blog/entry-10013934942.html

*日々のできごと。:食ったど〜
さとうきびの焼酎(ピンガ)をライムで割ったカクテル「カイピリーニャ」です。かなーり甘めでした。
http://tadahimi.air-nifty.com/blog/2006/08/post_50d3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月26日 17:41 | コメント (0)

 

笄櫻泉堂 (イタリアン)

「笄櫻泉堂 (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「渋谷にあるイタリアンのお店。ワインは約800銘柄、3000本以上が揃っているとのこと。このお店の建物は建築家の安藤忠雄氏が設計したことで有名です」



=2006年11月26日収集分=

*Hush!!:“SAKURA“ SAKURA”“SAKURA”
覚えきれないほどの種類のパンも、グリッシーニもすべて自家製。いつもここで欲張りすぎて、食後の焼き菓子までに力尽きてしまう。
http://blog.livedoor.jp/cannon_ball/archives/18221304.html

*23DIAMONDS@BLOG:リストランテ笄櫻泉堂@渋谷
ちなみにお料理も去ることながら、お店の外観や内装の雰囲気もとてもいいのです。
http://ayairoiro.exblog.jp/2241858

*buono!!:笄櫻泉堂 その2
中山の栗で創ったモンブランとピスターチジェラート。このチョコレートモザイク感動!なんて美しいの。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/480/23727#23727

*ママはつらいよ・・・でもやめられない♪♪:レストラン 笄櫻泉堂
ボーイさんもみんなハンサムでにこやかで、お料理もさることながら給仕も最高でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/gkdfk900/14731012.html

*めし日記:“笄櫻泉堂”@神宮前:ディナー
どのパンも美味しかったけど、特にグリッシーニには感動。そんな美味しいワインとパンで、グイグイと・・・ハハハ。
http://blog.livedoor.jp/meshi_meshi/archives/50290266.html

*tofumaとnahoritaのviva☆la☆リトル東北:笄櫻泉堂 bv tofuma
私はフェットチーネ 黒キャベツと牛テールラグー。濃厚なソースが自家製フェットチーネと絡まって、すごく濃厚。
http://blog.livedoor.jp/tofuma_y_nahorita/archives/50366227.html

*MiMiKaKi:青山の神殿
生ハムやパスタなど、料理も美味しくて普段はパーティー料理が苦手で何も食べられないくせに今日はたくさん食べたし、いろんな人とも話をした。
http://mimikaki.jugem.cc/?eid=625

*東京グルメ 居酒屋訪問記:表参道の超隠れ家バー 笄櫻泉堂
うちっぱなしのコンクリートに水のゆらめきとライトアップ。店内は革張りのソファ。なんともおしゃれな空間だ。
http://sawaya.livedoor.biz/archives/50725510.html

*okamu-log:友人の結婚式
建物の外観は、看板もなく洒落たコンクリート製のオフィスという感じ。しかし、中に案内されると雰囲気は一変して不思議な空間へ。
http://blog.goo.ne.jp/okamu-k/e/03ce4ecd40c46ba9cf9360a862487ee8

*寿司食べよぅ!伊藤家のつぼ:こっちが本題
イタリアンだけあって、パスタ、ピザ、たらふく。えーい!今日は炭水化物抜きダイエットはお休み!!と、満喫しちゃいました。
http://blog.livedoor.jp/itokenotsubo/archives/50785948.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月26日 17:40 | コメント (0)

 

フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ(メキシコ料理)

「フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ(メキシコ料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「原宿駅近くにあるメキシコ料理の店。夕方からはメキシコの楽団マリアッチが本場の音楽を奏でてくれるそうです。家具、タイルなどはメキシコから輸入されたものを使用しているそうです」



=2006年11月25日収集分=

*今宵の勝負レストラン:フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ
オーナー自身が本国へ足を運んで見つけてきた腕のあるシェフばかりである。街場にある中途半端にタコスを出すエスニック料理店とは大違い。
http://ameblo.jp/h-restaurant/entry-10002561698.html

*「SHARO」便り:メキシコ料理店「フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ(FONDA DE LA MADRUGADA)」
本場の音楽を奏でながらテーブルを回ってきてくれます。美味しい食事と音楽が楽しめるおすすめのお店です。
http://blog.livedoor.jp/sharo_ny/archives/28211791.html

*ベガスカフェ-Blog:メキシコレストラン 雰囲気はピカイチ!
店の雰囲気は抜群ですよ〜。 マリアッチたちも、働いてまして、リクエスト曲も受け付けてくれます。
http://pinklady.cocolog-nifty.com/lasvegas/cat3912515/index.html

*だくむうのごちゃ混ぜ雑記:メキシコ料理「フォンダ デ ラ マドゥルガーダ」原宿
地下2階分ほどの階段を降りるとそこは巨大なメキシコの飲食店そのものの光景が広がり、圧倒されるお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/dakumuu/19072376.html

*ぴーちゃんの原宿日和:フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ(メキシコ料理)
まずは、コロナビールで乾杯。前菜で頼んだのは、アボガドディップとトルティーヤチップ。アボガドを裏ごししてクリィーミィー!
http://blogs.yahoo.co.jp/terasimachan/31715512.html

*a little diary:メキシカ〜ン♪
本格的なメキシコ料理は初めて食べたけど、トルティーヤもタコスもお肉もどれも美味しかったなぁ
http://yaplog.jp/a-ka68447/archive/101

*Tokyo Dining-out:原宿 - FONDA DE LA MADRUGADA (フォンダ デ ラ マドゥルガーダ)
料理はさすがメキシカンで、がっつりお腹にたまります。
http://blogs.yahoo.co.jp/nona5022/4325038.html

*maimai's cinema land:東京探索★
お店の雰囲気はまるで本物のメキシコ!って行ったことないけど(笑)料理は全部美味しいし、すごーく良かったです。
http://usamari.exblog.jp/5224768

*ど風呂グ:世界食堂 13カ国目 “メキシコ料理”
焼いたトルティーヤチップスに、溶ろけるチーズとアボガドソースとサワークリームがたっぷりかかっています。お腹いっぱいになります。
http://donzoko-kai.seesaa.net/article/12755014.html

*ケンタッキー日記−ちびタンといっしょ?:東京グルメ−『Fonda de la Madrugada』 (メキシカン料理)
書き忘れたけどここはテキーラやカクテルもうまい!ショットガン勝負で酔い潰れるにはもったいない場所ですけどね。
http://blogs.yahoo.co.jp/cruise2jp/23872105.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月25日 23:47 | コメント (0)

 

ランテルナ・マジカ Lanterna Magica (イタリアン)

「ランテルナ・マジカ Lanterna Magica (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「目黒にあるイタリアンのお店です。場所が分かりにくいので事前にチェックをしておいたほうが良さそうです。リーズナブルな価格でイタリアンを楽しむことができます」



=2006年11月25日収集分=

*おいしかったもの。楽しいところ:トラットリア・テッラ・ランテルナ・マジカ イタリアン 目黒
お店はいい雰囲気で黄色を基調にしたちょっとしゃれたトラットリアって感じ。生ハムとリゾットはおいしかった!
http://blog.so-net.ne.jp/beer-wine-food/2005-02-18

*バツイチ♂のB食ライフ:イタリアン「ランテルナ・マジカ」 @目黒
隠れ家系のスノビッシュな店ではなく、「トラットリア」の気さくさもある。そしてだ。感動する新しい味だった。
http://blog.livedoor.jp/junrontaro/archives/19069220.html

*tae's blog:トラットリア・デッラ・ランテルナ・マジカ
お料理はアラカルト。4人だったのでいろいろなものが食べれました。
http://blog.so-net.ne.jp/tae-p/2005-06-18

*Red Pill:トラットリア・デッラ・ランテルナマジカ
カジキマグロの燻製。カジキマグロは滅多に食べないのですが、これは美味しかったです。でもムール貝にするべきだったかも。
http://chata.is-a-geek.net/redpill/archives/000719.html

*きょうのごはん:トラットリア・デッラ・ランテルナマジカ  (目黒)
前日イタリアで作られたばかりという、モツァレラチーズを使ったカプレーゼ。チーズがほんとにもちもちで密度が濃く、美味しくて感激。
http://blog.livedoor.jp/riko_b/archives/30550504.html

*ヨコハマな日々:Lanterna Magica(ランテルナ・マジカ)
生ハムとイチジクは赤の微発泡「ランブルスコ」と一緒に。店長の布上さんからも「ベストチョイス!」とお墨付きを頂く。
http://legoyokoha.exblog.jp/2748471

*うたかたの日々:おいしいものを食べました
セコンドは牛フィレ肉とポルチーニのソテー。今日はポルチーニ尽くしで♪イタリアンパセリもきいていてソースもおいしい!
http://yumyummy.exblog.jp/1112524

*おいしいもの食べよう good taste magazine.:トラットリア・デッラ・ランテルナマジカ
生ハムとサラミとオリーブの盛り合わせは牛肉の生ハムも入っていた。クサヤ的牛肉の香りが病みつきになる。
http://blog.livedoor.jp/tanch0724/archives/50381532.html

*とーるブロ オペラ・バレエ・演劇・美術鑑賞:目黒 ランテルナ・マジカ
だが雰囲気があって、店員もみなサービス精神旺盛なので、お薦め。塩味の聞いたフォカッチャもうまい。
http://torutoru.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_aabf.html

*つれづれ日記:ランテルナ・マジカ
イタリアのトラットリアを思い出すような店内だし、お店の人たちの感じがいいですねー。
http://blogs.yahoo.co.jp/rosarianna0707/41662426.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月25日 23:44 | コメント (0)

 

ピッチーファー2th (タイ料理)

「ピッチーファー2th (タイ料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新宿駅西口から徒歩3分と近く、客席が45席あり広々としているとのこと。本場のタイ料理が味わえる店としてタイ政府の公認を受けているそうです」



=2006年11月24日収集分=

*Tomo's Daily Blog:ピッチーファー2th
プッポンカリー(カニカレー炒め)やトムヤムラーメン、鶏肉スープごはんを食べてすっかり満足。全メニュー美味いのはさすがだな。
http://blog.livedoor.jp/tomo1110n/archives/22105331.html

*毎日カレーとタイ料理by エスニカン:新宿・ピッチーファー2
ここはピッチーファーでも、小滝橋通りの1号店に続く2号店。小田急ハルク・ビックカメラの裏通りとロケーションはいい。
http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/29986703.html

*Lacrime:タイ料理 『ピッチーファー 2th』 (新宿)
エビの薩摩揚げ、外はカリッと中はふぅわり熱々でウマー!です。
http://www.lacrime.net/item_1436.html

*最近の出来事:新宿 ピッチーファー2th
空心菜の炒め物。定番です。辛すぎず、しょっぱすぎず、日本風にアレンジされているかな。おいしいことはおいしいです。
http://blog.so-net.ne.jp/maroga/2005-11-12

*SUITE LIFE:新宿 ピッチーファー2th タイ料理
ここはかなりおいしくてアタリでした。全体的に辛さもほどよく食べやすい味でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/moru11moru11/20812870.html

*More Gourmet:『タイ料理のお店  −ピッチーファー2th−』
また定食に付いてきた トムヤムクン がめっちゃくっちゃ美味しい
http://moregourmet.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html

*東京無駄あるき食べあるき:新宿西口、駅のそば。のタイ料理店・・・
前菜盛りは、(おそらく)タイのソーセージと、揚げ春巻きと、挽き肉の炒めたもの。ソーセージが美味しかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/36798891.html

*【ぽい】blog:辛モノ強化週間
辛いスープと辛くないスープ、どちらもなんとも不思議な味わいで美味い〜♪
http://blog.goo.ne.jp/moimoi-poi/e/5be16050eae11ae411c072362eb087a8

*新宿☆サラン♪:タイレストラン「ピッチーファー2th」
シンハー、生エビのニンニクと唐辛子のやつ、生春巻き、すりエビの揚げ物、トムヤムクン。あいかわらずうまい。
http://syakaijin007.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/2th_36fc.html

*◎△或る不真面目な新入社員のメモ帳○▲:タイ料理屋
料理はどれも味付がしっかりしていました。特に酸味。
http://blogs.yahoo.co.jp/takesi_x/21381813.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月24日 17:55 | コメント (0)

 

パリ4区 Paris 4eme (フレンチ)

「パリ4区 Paris 4eme (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新宿にあるフレンチのお店。リーズナブルな価格でフレンチを楽しむ事ができます。一人でも楽しめるようオープンキッチンカウンターがあるそうです」



=2006年11月24日収集分=

*なおぽんのうふふな日々:パリ4区
お野菜がとっても味が濃くて、付き合わせのレタスもあっと思うほど美味でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/naopon227/1520978.html

*読者モデル発! CLUB GG グルメブログ:仏料理『パリ4区』で食事・・・
濃厚な生クリームと甘酸っぱいラズベリーソースが添えられて、口当たり柔らか〜!とろけます♪(´▽`)
http://ameblo.jp/gg-gourmet/entry-10006056894.html

*おいしいもの食べよう good taste magazine.:パリ4区お手軽・・・
贅沢な旨みというのとは違うけど、シンプルで程よい加減が心地いいお店。カウンター席もあるので、1人でも気軽に入れる。
http://blog.livedoor.jp/tanch0724/archives/50511490.html

*Amiの日常:フレンチビストロ「パリ4区」
前菜の上には生海苔を使ったソースがのっています。スズキは皮がパリッとし、身はふっくらとしていておいしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/amioda_00/30854330.html

*みみ蔵のお友達探訪♪:パリ4区
食後にチーズの盛り合わせとお勧めのカルバドスをいただきました。このカルバドスがおいしかった!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/pixy10hvala/32394711.html

*本日も晴天なり:新宿 フレンチ Paris 4eme パリ4区
メインは相変わらずラム!!!ラムのローストです。どちらかというとローストビーフくらいに肉の癖がなくて美味!
http://blogs.yahoo.co.jp/dd_chocolatte/35190529.html

*Still Life--極東喫茶室より:パリ4区6周年おめでとうございます。
グラスについだ瞬間から、漂う芳醇な香りに驚く。そして軽い飲み口を追いかけてくるように、あとからふんわりとした風味が。
http://blog.goo.ne.jp/ultramarine30/e/d3cc961b1a26cb3242f45f7999fa7328

*本日も晴天なり:新宿 Paris 4eme 再び♪ と ’’ MI−掘如
まず前菜。サーモンのマリネに数の子みたいな食感のよいツブツブがたくさん乗っています。それに青野菜がかぶせてある。とても美味しい!
http://blogs.yahoo.co.jp/dd_chocolatte/38056047.html

*Pieni Diary:パリ4区
魚は、身はふわふわ〜♪皮はパリパリで、下に茹でたキャベツがしかれてました。
http://pieni.jugem.cc/?eid=1287

*『Ma Maison〜至福の時間〜』:新宿「パリ4区」使えるフレンチ
軽めの前菜はランチにぴったり、塩気も丁度よく美味しい☆。
http://hanamaru-life.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_e688.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月24日 17:52 | コメント (0)

 

カサ・ベリヤ CASA BELLA (スペイン料理)

「カサ・ベリヤ CASA BELLA (スペイン料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「歌舞伎町の雑居ビルの2階にあるスペイン料理のお店。パエリアが評判のお店です。スペインワインのほか、冬は生ガキもおすすめとのことです」



=2006年11月23日収集分=

*Niku日記:スペイン料理「カサベリヤ」★5つ!!
最後は魚介がてんこもりのパエリア。本格的なパエリアを食べたのは初めて。かなりのボリュームがあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/chiro8823/33104562.html

*おじゃろぐ:スペイン料理
初めて食べた本格的なスペイン料理は非常に好印象だった。イタリアやフランス料理とは違って全体的に豪快な感じ。
http://oja.to/blognplus/index.php?e=56

*バリ島-ブログ@RIKO:ウマウマなんです・・・
とっても上質なものを使っているのでシンプルなマッシュルームのオリーブオイル煮がもう〜最高に美味でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/rikodayori/5886735.html

*世界食べ歩き:カサ・ベリヤ(スペイン料理)
オープンキッチンで、30席程、内装も薄暗く、家庭的なスペイン料理屋さんです。美味しいです!又行きたいお店です。
http://blog.goo.ne.jp/gon-chan0128/e/e2e0a6ccbf59c33e85ed02c6671acf27

*心にグルメ♪お気楽OL便り:スペイン料理 カサベリヤ
どのお料理も美味しかったですが、一番美味しかったのがマッシュルームのオリーブオイル煮。
http://blog.livedoor.jp/kiik801/archives/50628862.html

*お天道様は許しても:CASA BELLA
マッシュルームのオリーブオイル煮とか牛肉のチリソースとか、ソースも美味しいので、パンに漬けて食べまくってました。
http://momo.cocolog-nifty.com/momo/2006/06/casa_bella.html

*どうぞ、よろしく。:カサ・ベリヤ
中の雰囲気も良かったし、落ち着けるし、何より美味しくて、何度でも行きたいお店になりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshie3932/10739228.html

*小松菜亭日乗:うちわ
スペイン料理って比較対象を知らないのですが、パエージャ!とっても美味でした♪
http://chiemhana.exblog.jp/3470771

*東京無駄あるき食べあるき:老舗スペイン料理まで、新宿から大久保へ
とうぜん、最大のお目当て、パエージャです。今回は、イカ墨です。海鮮のだしがきいていて、評判にたがわず美味しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/38946482.html

*napuanaoのお気楽極楽:新宿 カサベリア
マッシュルームのオリーブオイル焼き。熱々のうちに食べるのが最高♪パンにオリーブオイルをつけて食べるのも美味。
http://blogs.yahoo.co.jp/napuanao/21817171.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月23日 11:11 | コメント (0)

 

スンガリー Sungari (ロシア料理)

「スンガリー Sungari (ロシア料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新宿に東口本店と西口店の二店舗あります。本店は平日は夕方五時、土日祝日は四時からですが、西口店はランチも行っているそうです」



=2006年11月23日収集分=

*ななまるパン屋:ロシア料理
マッシュルームとホワイトアスパラのつぼ焼きクリーム煮。とってもとろとろ、熱々、ホワイトアスパラの風味が強いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanamaru_bread/18959955.html

*とりあえず、やるっきゃないでしょ!:ロシア料理の名店「スンガリー・・・
メインの「ボルシチ」が。野菜のエキスがしっかり出ているボルシチは、素朴な味という表現がピッタリ。身体の芯から温まります。
http://blog.so-net.ne.jp/as-happy-days/2006-01-27

*.....の旅日記:ロシア料理「スンガリー」新宿
飲み物は今回はウォッカのカクテルを一杯飲んだだけだが、たぶんオリジナルのカクテルが何種類か有った。面白そう。
http://blog.livedoor.jp/keiichi0907/archives/50441802.html

*ストラーダは道です!:新宿西口:スンガリー(ロシア料理)
この店の雰囲気は落ち着いていて大変気に入りました、料理のあじもおすすめです!
http://blogs.yahoo.co.jp/bell_bike/26966559.html

*ぴぴ日記:ロシア料理「スンガリー」〜その1
セリョトカをフレープに盛り付けていただきます!はっきり言って今日の食事がこれだけで済んでも大満足できる味&ボリューム。
http://yaplog.jp/pipitti/archive/494

*ランチママの徒然日記:今日のランチは、ロシア料理「スンガリー」
私は「つぼ焼きビーフシチューセット」を頼みました。このパンをシチューにつけて食べたら、とても美味しい!(*^_^*)
http://lunch-mama.mo-blog.jp/nikki/2006/03/post_12ee.html

*好奇心旺盛娘の失敗多き一日:ロシア料理 スンガリー
ボルシチはバターたっぷり。こってりしているのにくどさがなくてとっても美味しかった♪じっくり煮込んだ野菜とお肉の味がイイ!
http://www3.hikarigaoka.jp/blog/naozo/archives/012978.html

*我が家の食卓:ロシア料理「スンガリー」@西新宿
ボルシチは、想像よりはるかにおいしかった。真ん中の白いクリーム?を加える前はあっさりした味、うまい。
http://konchan.livedoor.biz/archives/50626652.html

*べほまずんのHP回復ニッキ:ロシア料理 スンガリーのつぼ焼ビーフ・・・
驚いたのが、自家製ライ麦パン。 これ、おいしいですよ!少し酸味がきいていて、甘みも感じます。食感はざらざら&しっとり。
http://hoimi.blog47.fc2.com/blog-entry-312.html

*鹿金のグダグダ道中記(仮店舗):新宿 ロシア料理 スンガリー
店内の雰囲気も良く、店員の方の対応も良かった。料理も美味しく大変満足。
http://kakin4da.blog32.fc2.com/blog-entry-661.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月23日 11:09 | コメント (0)

 

セラドン Celadon (タイ料理)

「セラドン Celadon (タイ料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「幡ヶ谷にあるタイ料理のお店です。 約100種類の本格的タイ料理を食べることができます。飲み放題メニューもあります」



=2006年11月22日収集分=

*遠神恵賜 −トホカミエミタメ−:タイ料理セラドン
ランチは曜日によってメニューが違うような感じですが5種類の中から選びました。これで900円。なかなか美味しかったですよ!
http://blog.livedoor.jp/tohokamiemitame/archives/50030720.html

*ペンシルハウス物語:セラドン〜
料理の種類が常時100種類にもおよぶ豊富さに加えてメニューはうれしい事にすべて写真付き&辛さ度付きなのもあるだろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/parara10000/16345021.html

*☆★Favorite foods★☆:タイ料理セラドン
ランチからタイカレーなんて!!!!しばらく通っちゃう??セラドン???ってくらいしあわせ。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/690/41052

*ふらふら女の日常生活:タイレストラン セラドン
生春巻き以外にチリソースがかかっていて、ピリ辛。Uにはチリソースがほとんどかかってないところを探して食べさせてました。
http://blogs.yahoo.co.jp/acco44/35986037.html

*笠岡はじめ・ドットコム・千日修行挑戦中:あ〜もっと勉強したい、でもそれって外に求めてないか?
僕の会社の近くにあるのですが、大好きなお店です。でも夜は、要予約ですね。夜の客単価5,000円程度。昼は、1,000円くらいです。
http://kasaoka.jugem.jp/?eid=957

*◆毎日カレー◆と★タイ料理★ by エスニカン:幡ヶ谷「セラドン」ランチセットのサラダ&スープもタイ料理♪
ヨソのタイ料理店と比べ、「これだっ!」とうなるほどのものはないのだが、「セラドン」はさすがだと毎度毎度感心する。
http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/50706604.html

*.:。++゚.花語らず.:。++゚.:タイ料理 「セラドン」
お店の中の雰囲気も落ち着いていて、ゆっくり食事が出来ますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/wow7119/41622496.html

*歌に生き愛に生きママに生き!!:セラドン
一つ一つがランチのおまけっていうんじゃなくて本気の味!!
http://blogs.yahoo.co.jp/babbino772002/21187835.html

*元役人の読書録:セラドン(タイ料理)
東南アジアで結構タイ料理を食べた人間ばかりで言ったが、みな味には満足。
http://blogs.yahoo.co.jp/taoruru2/3900565.html

*うれし★たのし★STELLAの毎日: セラドン。
小さなお子様を連れてご家族でいらしてるお客様もよく見かけます。そういう暖かい雰囲気のあるお店です♪
http://plaza.rakuten.co.jp/stellastella/diary/200611150000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月22日 21:57 | コメント (0)

 

無二路 MUNIRO (イタリアン)

「無二路 MUNIRO (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世田谷にあるシシリア料理のお店。無二路とは、禅で言う「古今無二路」という言葉からとった店名とのことです。料理の評判が良いようです」



=2006年11月22日収集分=

*空のつぶやき:初めてのシチリア料理を噂のお店で(^^)
トマトソースは口に入れた瞬間、微かにワインの香りが感じられる、美味しいソースだった。
http://coo.main.jp/blog/archives/2004/12/post_44.html

*ディ・モールトな日々:ワンダホー!
素晴らしすぎる前菜の数々、パスタだけでも店が成り立つであろう美味しさ、そしてメインの(我がまま言って作ってもらった)ソーセージグリル。
http://blog.livedoor.jp/monkey38/archives/24501315.html

*eieiblog:MUNIRO
付け合せのソースと絡めて頂くと、「ホントに¥1580でいいんですか?」と心配したくなるくらい絶品なお味。
http://eicolien.exblog.jp/3565770

*どこか遠くでフッチボル:ムニロ(食う軍隊員食堂)にて食事
パスタ2種類。ラザニアのボリュームと味に絶句。絶対にまた食いたい。
http://blog.goo.ne.jp/kawakero/e/aa113b1e5d83d19cdc92ffeb9699f321

*こうさんの日常あるいはグルメな日々−東京グルメ日:【無ニ路】
前菜から驚きの量!カキの香草パン粉焼き、魚介のマリネ、ゆで卵やチキンのフリット、ペペロナータ、パルミジャーナなど、どれもこれも美味しい!
http://kou2005.blog36.fc2.com/blog-entry-14.html

*こつログ:クリスマスランチ
前菜はムニロ特製シシリア風前菜の盛り合わせレバーペーストや魚介類のマリネ、フリットなどなど盛り沢山!
http://yaplog.jp/cotsucotsu0808/archive/68

*田舎もん”ずーかー”のオススメなもん:無ニ路「ムニロ」
前菜からデザートまでどれもホントに美味しかったのですが、特に「海老とチーズのパスタ」と「イベリコ豚のロースト」は最高でした!
http://blog.livedoor.jp/zuka21/archives/50464708.html

*ケンチク者:コバスペシャル! ムニロのパスタ
奥さんはイノシシのミートソースをオーダー。これはドッシリした肉のソースに平打ちの麺(かなりアルデンテ)が最高にマッチ。
http://kissh.jugem.cc/?eid=447

*accaの料理修行日記:MUNIRO【笹塚】
ういきょうとイワシのパスタとか、シシリア料理が大好きな方、ぜひ足を運んでみてください!
http://blog.goo.ne.jp/n4032022/e/cb4d96c001b5ac6c18a257c710b603d9

*RINBOU:1024
ランチなので量食べれなかったけど、間違いなく美味しかった!きっとディナーはもっと美味しいんだろうなぁ。
http://rinbou.jugem.cc/?eid=424

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月22日 21:54 | コメント (0)

 

アロマクラシコ Aromaclassico (イタリアン)

「アロマクラシコ Aromaclassico (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「品川にあるイタリアンのお店。アロマフレスカの原田シェフがオープンしたお店とのこと。200種類のイタリアワインが揃っているそうです」



=2006年11月21日収集分=

*気ままにDIARY:アロマクラシコ
Fontalloro、FelsinaーToscana−というスーパートスカーナのフォンタッローロがとても美味しかったです。
http://piaje03.exblog.jp/5317157

*OLランチ日記 番町編→六本木編へ引越し:アロマクラシコ
ステーキはパッションフルーツのシャーベットを食べながらいただくとさらにおいしくなるとかでスプーンに1口のシャーベットが添えられていました。
http://ameblo.jp/ayayax/entry-10015749033.html

*■プチマダムの食卓■:アロマクラシコ
今回、飲んだお酒はスパークリングワインのハーフボトル。口に含んだ時から、ずっしりとした味わいがあり、余韻がたのしめます。
http://blogs.yahoo.co.jp/si_ma_si_ma_si_ma/740177.html

*品川・恵比寿ランチ日記♪:アロマクラシコ  ランチコース
予約した際の電話の対応もとてもよく、テーブルには名前のカードが置かれてました。あわただしく食べて帰るのはとてももったいなかったです。
http://cremedange.exblog.jp/4190710

*くげぬま生活:SASSICAIA 1999
ワインに詳しいわけではないけれど、美味しい物は美味しい(笑)!お料理も美味しかったです☆
http://blogs.yahoo.co.jp/happy22tadano/20955811.html

*きれいなお姉さんでいるために:豪華ランチ☆アロマクラシコ
デザートが大変美味しゅうございました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/umetaro227/40816984.html

*ちょい悪イタリア人に憧れるちょい善日本人の日記:アロマクラシコ
その極太パスタとこってり豚のミートソースの相性も最高でしたカッサータはミルクバーみたいな懐かしい味を感じさせてもらいました。
http://d.hatena.ne.jp/noritalia/20061010/1160487176

*ちえとまいこのNu Nu Delta♪:ママのお誕生日会
栗を使った焼きリゾット。栗の甘味と塩加減が絶妙で、ここまでお食事を楽しませてくれると、もうまいったーってじ。
http://yaplog.jp/delta_nu/archive/315

*■東京自腹グルメ■:☆☆■アロマクラシコ■品川
前菜はプラス\500でポルチーニのグラタン。キノコの香りが広がって美味。
http://blogs.yahoo.co.jp/gourmet_queen629/22785891.html

*ディナーラッシュ so:アロマクラシコ@品川
子羊はとってもおいしかったです。やっぱりここの炭火焼きは絶品です。パスタもすばらしい。
http://sophnet.exblog.jp/6034119

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月21日 13:46 | コメント (0)

 

ボン・シュマン BON CHEMIN (フレンチ)

「ボン・シュマン BON CHEMIN (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「五本木にあるフレンチのお店。白とグリーンを基調とした明るい雰囲気の店内が特徴的なお店です。ボリュームのある野菜をたっぷりと使用した料理に加え、オリジナルな説明が入ったワインリストもあるそうです」



=2006年11月21日収集分=

*美味しい生活〜TOKYOマイブーム:■五本木 『ボン・シュマン』
ワインは、Vosne Romanee 1996 / Emmanuel Rouget。ジビエにはやや優しいかと思いますが、これだけでもう美味でした。
http://wine.livedoor.biz/archives/50166608.html

*東京『グルメの虜』:ボンシュマン(祐天寺)
清潔感のある店内と丁寧で温かみのあるサービスは非常に好感が持てる。
http://blog.livedoor.jp/komato/archives/50547850.html

*抹菜物語:世間知らず抹菜(・・?)
ふらっと入ったフレンチレストランだけど、なかなかよい♪味は、、、これまた美味しい!!
http://blogs.yahoo.co.jp/mana22mana88/29109265.html

*Bono!東京!:ガルビュール風スープいわしのポワレ添え(五本木 ボン・シュマン)
刻んだエシャロットにビネガートバターのおソース。ご一緒さまはいたくお気に入りのご様子。確かにおソースが美味。酸味とバター系のこくがマッチ。
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/33176687.html

*どすこいスイーツ道場:BON CHEMIN(ボン シュマン) 学芸大学
新玉ねぎの冷たいスープ。盛り付けはシンプルに浮き身はなしで。黒いお皿とのコントラスが美しい。
http://miwadorami.exblog.jp/3337370

*?ゆうのHAPPYブログ?:ボンシュマン☆
テリーヌは、見た目にもキレイで、私が大好きな野菜がいっぱい入っていて、オリ−ブのディップをつけて食べるととても美味しい!
http://blogs.yahoo.co.jp/bbg0603/4286761.html

*美味礼賛:五本木・ボンシュマン
二皿目は豚肉のロースのカツレツにチーズが混入したもの。個人的には、この赤の方が、心地よいタンニンの感じが好きでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/aimacha/3170234.html

*ジュエリーコーディネーターの煌き日記:BON CHEMINにてお誕生会♪
残りのワインのお供はウォッシュとクリームチーズをブレンドしたチーズ!これは新発見ヒット作です。
http://venere.blog10.fc2.com/blog-entry-678.html

*白金ワインバーTAIGAのトキメキワイン日記:フランス料理ボンシュマン
牛肉に近い味わいですが発情期を迎えると香りが強くなり、寒くなると脂がのって更においしくなるのです。
http://winesalon.blog7.fc2.com/blog-entry-649.html

*☆TOKYO GOURMET GUIDE☆:BON CHEMIN(ボンシュマン)@祐天寺
ビールを使ったフランス風天ぷら。冷たいスパイシーなソースでいただきます。穴子がふんわりと柔らかく、ころももサクサクです。
http://ameblo.jp/tgourmet/entry-10019739686.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月21日 13:43 | コメント (0)

 

パリの朝市 (フレンチ)

「パリの朝市 (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「店舗は銀座、池袋、新宿にあるようです。料理も好評ですが、特にデザートが好評のようです。フランスワインは50種類から揃っているようです」



=2006年11月20日収集分=

*pinoco日記:秋はすぐそこ。
久々にフルコースを堪能しました。メニューもすっかり秋模様。栗や銀杏やキノコ類など、食材は全て秋の味覚でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/fwpf1742/10604172.html

*女の趣味:パリの朝市 池袋店
メインにイベリコ豚のロースト、3種の胡椒ソースを選びました。これが最高でした!美味しい!
http://blogs.yahoo.co.jp/dreamemi82/21368408.html

*やまやなぶろぐ:母の日のはずが・・・
ニュージーランド産仔羊のロゼ風ロースト マスタード添えこれは美味かった!!! 子羊の肉が柔らかくて・・・ ソースもばっちりだったし。
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/blog-entry-220.html

*二つ屋根の下 =Yummy Delights=:パリの朝市
クルジェットを乗せてローストした真鯵のロースト。たこやエビのエスカルゴバター風グリルが添えてあり満足感いっぱい。
http://blueberry.livedoor.biz/archives/50431593.html

*鉛筆館:池袋「パリの朝市」
ースのお魚料理ででてきた「まなガツオのポアレ」が美味しかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/hotaruika0141/39817004.html

*BLUE HEAVEN annex:パリ朝
デパートのレストラン街にあるとは思えないほど充実したレストランです。
値段も味もいつ行っても満足させてくれます。
http://vermeer.jugem.cc/?eid=848

*Happy Days:新宿満喫♪
ランチの、真ん中のコースを頼みました。写真を撮る間もなく、堪能。
http://hkhappydays.blog27.fc2.com/blog-entry-288.html

*フリーズする脳:パリの朝市!もう一度!行きたい!レストラン!
鴨がお勧めですー!美味しかった!デザートが好きなだけ!頂けるのは・・・嬉しいですね!
http://blogs.yahoo.co.jp/naorima888/21543627.html

*キラキラと・・・:パリの朝市
オードブルのトマトのゼリーが透明なのにしっかりとトマトの香りと味がしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kiraxkiraxbosi/4139706.html

*東京マダム 銀座界隈:銀座 パリの朝市
実はこれ栗のクリームスープ。う〜ん、旬の栗の風味がたっぷり味わえて美味しかった〜♪
http://ameblo.jp/tokyo-madam/entry-10019551899.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月20日 21:37 | コメント (0)

 

アンティカ・オステリア・デル・ポンテ(イタリアン)

「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「丸の内の36Fにあるお店です。約2,500ものイタリアワインが揃っているそうです。また4名から使用できる個室もあるそうです」



=2006年11月20日収集分=

*とはずがたり:誕生日/丸ビルにて
前菜、パスタ、メインデッシュはなかなか美味しかった。
http://dimple.blog.ocn.ne.jp/towazugatari/2004/08/post_12.html

*横浜発 驢馬人の美食な日々:「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」
白烏賊を軽く焼き、夏野菜とあわせたサラダ、ガラスの長皿で。烏賊は柔かく美味。
http://ameblo.jp/roba-to/entry-10002419041.html

*あけはむworld:毎年恒例の!
ワインは白と赤をそれぞれハーフで。白はなんだったか忘れたけど、赤はバローロにした。これがまた鳩とバルサミコソースにピッタリだった。
http://www.akeham.com/world/2005/07/post_9c6b.html

*descartes1596:ANTICA OSTERIA DEL PONTE
料理のほうは申し分のないお味でした。チーズも美味しかったし。
http://blog.so-net.ne.jp/tomotomocchi/2005-12-15

*人を衝き動かすのは情熱:アンティカ・オステリア・デル・ポンテ・・・
キラキラのはちみつのゼリーをくずすと、マスカルポーネがふんわりと。いちごとバルサミコの酸味もさわやかなドルチェとなっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/karizma_dentist/23727844.html

*ちーのアメリカ生活〜そして帰国後の日々〜:Antica Osteria Del Ponte
量が大変お上品でして、まあランチだからそれほどヘビーでなくてちょうどいいのかもしれません。
http://chiblog.exblog.jp/2933712

*つれづれなるままに☆散歩日記☆:三ツ星イタリアン★『アンティカ・・・
お料理は、どれも美味しかったです♪お肉料理が一番美味しかったかなぁ。
http://blogs.yahoo.co.jp/dolphin_dolphin77/33464622.html

*日々彩々:アンティカ・オステリア・デル・ポンテ
シャンデリアに暖炉、ダイニングテーブル以外にソファまであってしかも・・・目の前は全面ガラス張り、地上36階の絶景。
http://blog.livedoor.jp/yukofoodstudio/archives/50753931.html

*美味しいモノとネコとショッピング大好き:アンティカ・オステリア・・・
お料理もさることながらスパから始まった白・赤のワインは最高でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/rurimatsuri1959/38738505.html

*くまさんの気まま暮らし:アンティカ オステリア デル ポンテ(丸ビル)
選んだ赤ワインはオリも強く、熟成されたワインの樽の香りがかなりした。
http://polarbear.blog.ocn.ne.jp/diary/2006/11/__13b3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月20日 21:36 | コメント (0)

 

たいめいけん (洋食)

「たいめいけん (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「昭和6年創業の洋食屋。1階はカジュアルな洋食レストラン、2階は本格的な洋食レストラン分けられています。この店はオムライスが有名です」



=2006年11月19日収集分=

*WIG IN A BOX:*捨て事なし!!*
ここのメンチカツが大好きで、今日も味は変わらず美味しかった♪カレーもあまり煮込んでなく、かなり好み♪
http://wigin.blog80.fc2.com/blog-entry-64.html

*デカ顔☆剛ちゃん:『たいめいけん』行ってきましたよ〜
コールスローサラダも外見は「浅漬け?」という感じなのに、意外な程に美味しかったです。お決まりのボルシチも頂いて…大満足です。
http://blogs.yahoo.co.jp/gomama_masako/42972525.html

*すてきなごはんやさん。:たいめいけん@日本橋
お味の程は…たまごふわーり。ごはんとよくマッチしとります!とっても美味しい!!正統派オムライス!!
http://blogs.yahoo.co.jp/atomaripe20/23456991.html

*だいとかいぶろぐ:本日の僕
チキンライスにプルプルオムレツが乗ってて、それを崩して食べます。上の写真は半分崩した状態。
http://mkslvwho.seesaa.net/article/27358119.html

*TVディレクターの気まぐれ日記:日本を代表する洋食屋さん 東京・日本橋 『たいめいけん』
ケチャップライスに半熟オムレツをのせ濃厚なドミグラスソースがたっぷりとかかった超贅沢な一品。
http://blogs.yahoo.co.jp/akihito3443/43938809.html

*本日は晴天なり:再びたいめいけん♪
かなりの量がありました。美味しいものを少しずつ食べたい人にお薦めデザートにシャーベットも付きます。おいしい!!の一言です。
http://yaplog.jp/ringotaso/archive/257

*猫手くんのひとりごと:たいめいけん
カキフライ・オムハヤシ・ハンバーグetc…どれもおいしゅうございました。 
http://blogs.yahoo.co.jp/necotekun/43497403.html

*空色熊猫 だいえっとの道程:たいめいけん
なんとも贅沢に「日本橋たいめいけん」のたんぽぽオムライス!美味かったぁ♪
http://yaplog.jp/skyblue_panda/archive/226

*人生万事塞翁が馬♪:たいめいけん
初めて、この店で食ったのはロースカツだったかな。確か。衣がサクサクで香ばしくて、肉は柔らかくて、デミグラスソースは絶品。
http://blog.livedoor.jp/akky0516/archives/50316270.html

*らんらんの乱:老舗の味
このあふれたズーチー(チーズ)。たまらんっ(〃ω〃) キャァ♪ホワイトソースも固すぎず柔らかすぎず絶品。
http://blog.livedoor.jp/goranran/archives/50643572.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月19日 22:07 | コメント (0)

 

サンス・エ・サヴール Sens & Saveurs (フレンチ)

「サンス・エ・サヴール Sens & Saveurs (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「丸ビルの36Fにあるフレンチのお店。南フランスのラングドッグのワインを中心に約350種3,000本のワインが置いてあるそうです」



=2006年11月19日収集分=

**未来の日記PLUS*:長時間お留守番!
今回は本当に全ての料理が美味しかったです♪お薦めなお店です★
http://blogs.yahoo.co.jp/miku_rsi/867628.html

*Blog by Kazu:Sens & Saveurs (サンス・エ・サヴール、丸の内)
写真のデザートのように、見た目にも美しく楽しめる料理が食べるのもったいないくらいで。
http://lonely-planet.jugem.jp/?eid=278

*外資系リーマンの自由な時間:Sens & Saveurs
料理はソースは比較的軽めであるが食材とのバランスがよい。前菜・魚・肉の構成がとてもよく、洗練されたイメージ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kenseam/4712402.html

*Nacky's TODAY:豪華ランチ S&S
お腹いっぱいになりそうな感じだな〜と思ったけど、薄くスライスされたジャガイモが層になっていて思ったよりも軽かった。
http://blog.livedoor.jp/todaysroom/archives/50565304.html

*代々木経由☆札幌行き(終了):「Sens & Saveurs」@丸ビル、&身体作り
おいしかったのは言うまでもないのですが、サービスも肌理細やかで、優雅な気分に+αな幸せな気分に浸れました。
http://tanicafe.exblog.jp/3548378

*Simple Smart Stylish な衣食住:Sens&Saveurs サンス・エ・サヴール・・・
始まってみると思いのほかライトなフレンチらしく、バターっぽさもあまりなく、鯛のグリルや、仙台牛のフィレも美味しくいただく。
http://ameblo.jp/sssdesign/entry-10012425559.html

*isako's blog:二十八、丸ビルレストラン  [その他]  
「120度でゆっくり柔らかく蒸し焼きにした真鯛アスパラガスとエシャロットコンフィーの脇役爽やかなレモンビネガーソース」が一番好きな感じ。
http://blog.so-net.ne.jp/isako/2006-06-24

*絢子のセレブログ:Happyな休日★
一つ一つがスゴク凝っていて、一見ミスマッチかと思う食材も上手いこと口の中でハーモニーを醸し出す!これぞフレンチ!
http://ameblo.jp/810/entry-10015800433.html

*日々これ日常:Sens et Saveurs
水が無くなってるとすかさずついでくれるし、お料理の出すタイミングも抜かりがない。
http://d.hatena.ne.jp/kogame/20061103

*横浜マダムのひとりごと:東京での同期会  於『SENS & SAVEURS』
風もなく穏やかに晴れ上がった、雲ひとつない素晴らしい秋晴れでした。
http://tes-k3506.jugem.jp/?eid=987

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月19日 22:06 | コメント (0)

 

トルッキオ TORUchio (イタリアン)

「トルッキオ TORUchio (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「九段にあるイタリアンのお店で、生パスタが有名なようです。5,000円台から8,000円台のワインを中心に置いてある他、グラッパなどの食後酒も揃っているそうです」



=2006年11月17日収集分=

*じぶん日記:「九段下 トルッキオ5」
それにしてもこのとろけるチョコレートのケーキ。ベースは栗と梨。ほんとに栗と梨の味が同時にした!かなり驚きのデザートでありました。
http://love.exblog.jp/1117671

*Gutter Life !:夜桜
ここは日本一のパスタをうたっており、食べるまでは半信半疑だったが本当に美味しかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/gutter4818/1220286.html

*俺の昼飯:05.06.18 赤座エビのビゴリ他(トルッキオ)
太くて独特の硬さを持つビゴリは、表面がざらざらしていて、お薦め食材の赤座エビを使った濃厚なソースがよくのり、とても美味しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/orenomeshi/5272474.html

*しあわせな時間:トルッキオ (後半)
最後にデザート。サバランに、ヴァニラとキャラメルのアイス添え。大満足。というか、お腹いっぱい。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/43/16226#16226

*東京右往左往:トルッキオ @三番町 (イタリアン)
名物は店名の由来の一つである「トルキオ」。力技で生パスタを絞り出す器具です。目の前でギシギシ締め上げてパスタを作ってくれます。
http://tokyo.de-blog.jp/main/2006/02/post_5c5a.html

*まんぷくちゃんのブログ:トルッキオでお食事
牛ロースの網焼き。子羊が苦手なので・・ということで代わりの一品を用意してくれた。お肉が柔らかくて適度に脂が乗っていて美味しい。
http://blog.goo.ne.jp/agetti/e/667ccf624da72a07b7f385ea9ed80dfe

*食べ歩きした店と感想:トルッキオ
パスタはすごいコシと弾力があってマジ感動です(*u_u)こんなうまいパスタ初めて!!
http://tabetekimashita.cocolog-nifty.com/tabemono/2006/06/post_5c5a.html

*フサイっちの怪しいつぶやき:トルッキオのパスタ
鴨のローストソースのスパゲティを頼みました。ん〜うまい!普段あまり食べないあじかな。鴨のパスタ自体初かも〜!!肉の旨みがいい感じでした。
http://blogs.dion.ne.jp/yoshix/archives/4045240.html

*くまの日記:トルッキオ 〜イタリアン・九段〜
前菜は、生ハムとルッコラ、トマト、チーズ、イチジクの一皿&ホワイトアスパラにしましたイチジクの甘さが他の食材にマッチしていて、おいしー。
http://blogs.yahoo.co.jp/mwbrp795/41136776.html

*Ciao a tutti !:クロチェッティ展とトルッキオ
少し肌寒い日、秋らしさを感じてこのパスタをチョイス。松の実ってなんであんなに香りがいいんでしょうね。
http://castagna.seesaa.net/article/23789589.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月17日 21:21 | コメント (1)

 

トレーダーヴィックス TRADER VIC'S (各国料理)

「トレーダーヴィックス TRADER VIC'S (各国料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「サンフランシスコに本店があり、世界に23店舗を展開しています。日本には東京のホテルニューオータニにあります。日曜・祝日はスパークリングワイン飲み放題です」



=2006年11月17日収集分=

*古谷千秋(翻訳家:屋久島翔)BLOG: TRADER VIC'S
入り口はトロピカルモードいっぱい。ディズニーランドのポリネシアンテラス・レストランのようなイメージ。
http://furuya.at.webry.info/200608/article_7.html

*テトラポット:美味しすぎて二日酔い になってしまいました
タイ風辛口焼きそばや、チキンカレー、ワインに合うカマンベールチーズやブルチーズも食べ放題です。
http://tetorapot.seesaa.net/article/22605974.html

*あけはむworld:トレーダーヴィックス
充実のカクテルも、とにかくデカイ。一人2つ頼んだだけで十分。中国釜で焼いた羊の肉は、ハジメ人間ギャートルズのように、美味かった。
http://www.akeham.com/world/2006/08/post_186a.html

*魔女のDiary:トレーダーヴィックス
シュリンプフライや、あぶり牛串のあとグリーンカレーで、おなかいっぱいになりました(^o^)。
http://blogs.yahoo.co.jp/komitsu532/40790183.html

*おいしい・きれい・ 楽しい& ボランティア:トレーダーヴィックス
感激のクレープシュゼット。でも今までのなかで 一番 味がしっかりついていておいしかったです。
http://kashiseigetu.blog51.fc2.com/blog-entry-171.html

*☆水戸⇔東京日記★(゜∀゜):ホテルで食事〜♪
あと大きいフォアグラがのったフィレ肉ステーキ〜!初フォアグラでも〜大満足!!おいしかった〜?
http://blogs.yahoo.co.jp/riemurai83/41194170.html

*今週の野菜たち:会食ランチ
ハワイのシェラトン・モアナ・サーフライダー「バニアン・ベランダ」のサンデーブランチは最高でした。
http://aikotoba.cocolog-nifty.com/cats/2006/09/post_e638.html

*チョコとクッキング:ホテルニューオータニ トレーダーヴィックス
私はメインをマグロのレアステーキにしたのですが、ピンクペッパーが利いていて美味しかったです☆
http://blogs.yahoo.co.jp/tanta_felicita/39744863.html

*海栗小僧は今日も海底で呟く:雨が続くと頭にも黴が生えるのだろうか。
ここでは必ず前菜にチョウチョというのをとります。味はアメリカ風のテリヤキ味です。炙りながらっていうのが楽しくて昔からこれが大好き。
http://blog.so-net.ne.jp/urchin-bubbles/2006-10-06

*keik's diary:ハワイアンキルト生活〜トレーダーヴィックスの・・・
カクテルの種類が豊富で美味しく、シュリンプ・フライ、骨のままかぶりついて食べる大きなスペアリブなども絶品でした。
http://blog.livedoor.jp/keik1890/archives/50937797.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月17日 21:17 | コメント (0)

 

カナルカフェ CANAL CAFE (イタリアン)

「カナルカフェ CANAL CAFE (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「飯田橋駅そばにあるお店です。パスタから肉、魚料理まで、イタリアン、フレンチなど多くの料理を楽しむことができます。デッキサイドではペットと一緒に食事を楽しむことも可能です」



=2006年11月16日収集分=

*chihosh blog:CANAL CAFE
ブッフェはどれもマジおいしくて、みんなでおいしいおいしいとか言いながらおかわりしまくりました。
http://chihosh.exblog.jp/3456389

*ひとり言日記:カナルカフェ
飲み物の数は十分なので、デッキ側はレストランというより、喫茶店や飲み屋と思った方が良いかもしれません。
http://blog.livedoor.jp/antena81093/archives/50498879.html

*美味しい東京生活:飯田橋〜カナルカフェ
ムール貝のワイン蒸しという料理を食べてから、食わず嫌いだったことに気づく。白ワインと一緒に食べると、これがまた良い。
http://blog.livedoor.jp/heidi_1399/archives/50489400.html

*つながる、感じる、くさりのBlog。:カナルカフェ (飯田橋)Vol.2
カナルカフェの良さは、この眺め。空が見えて、水が見えて、緑が見えて、時々中央線の電車が見えて、リフレッシュ♪。
http://kusaridays.blog18.fc2.com/blog-entry-82.html

*Back to Back:カナルカフェ
小腹を満たすための軽いつまみとして、フォー。パクチーのたっぷり具合が気に入りました。
http://gunung.exblog.jp/3541037

*ノアノア:CANAL CAFE 〜飯田橋フレンチ〜
今回はアラカルトで前菜盛り合わせとピッツァ、パスタにしました。前菜盛り合わせは七種ほどあって美味しかった。
http://yaplog.jp/bonsoiree/archive/411

*キッチンドランカー・うつ病主婦の司法書士受験記:カナル カフェ
この眺めの良さでは多少高くても場所代だからちょうどいいのかな?
http://blogs.yahoo.co.jp/fanathika2006/20772859.html

*東京食べ歩き日記:神楽坂「カナルカフェ」
内で食べるとちょっと値が張りますが、外にある売店で、おつまみや飲み物を買って、桟橋のようなテラスで語り合うのもよかろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/oedo_hanako_oedo12/3555528.html

*ひぐみん日記:神楽坂・Canal Cafe(カナルカフェ)
左手がレストラン、右手がデッキ席になっていて、レストランではランチやディナーが、デッキ席ではセルフサービスの軽食などが楽しめます。
http://higumin.air-nifty.com/blog/2006/10/canal_cafe_53d7.html

*ジュエリーSAYA−STYLE プライベートBLOG:カナルカフェで
デッキだと犬連れもOKらしいことが判明。。愛犬ジャッキーと一緒に都心でお食事できる場所が増えました!
http://blogs.yahoo.co.jp/kozu_rin/41970389.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月16日 18:59 | コメント (0)

 

アーティスト・カフェ (洋食)

「アーティスト・カフェ (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京ドームホテルの最上階にあるレストラン。43階ということもあってか夜景を楽しむことが出来ます。また音楽のライブ演奏も行われているようです」



=2006年11月16日収集分=

*ちょっとひと息カフェ空間:アーティスト・カフェ♪〜私たちのイヴ〜
冷やされた大ぶりのトマトの中に蟹の身がたっぷり!口当たりがとてもよくってトマトと蟹、そしてバジリコのソースが加えられ、風味豊かでした。
http://ameblo.jp/cafeterrasse/entry-10007460690.html

*しろやぎ日記:The Artist's Cafe - アーティストカフェ -
オードブルも美味しかった。大人飲みに、また利用したいです。
http://yaplog.jp/yagineko/archive/331

*東北温泉物語:アーティストカフェ
いい場所に座れたので、夜景がきれいでした。東京タワーまでくっきり見えました。
http://blog.goo.ne.jp/norioy2/e/a9843f18a02660d9a427ace1c784d1e4

*LOVeLOG:アーティスト カフェ
セレクションバケットを塩コショウをかけたオリーブオイルにつけて食べた、ウマイ!
http://lovelife-blog.269g.net/article/2277877.html

*試し・・・・・:東京ドームホテルへ
たっか〜い!!!信じられないくらいに高い・・・・・でも美味しいの何のって・・・・。
http://blog.livedoor.jp/gouk18/archives/50530154.html

*いしこうのラーメン日記:夜景の綺麗なバーにて
レッドアイ→シャンディガフ→ボイラーメイカー→ソルティドッグなどなど。いつもの事ですが、ガッツリとカクテルを堪能いたしました。
http://ameblo.jp/ishikoh/entry-10015238540.html

*銀座OL&横浜OL ちょっとリュクスな毎日:東京ドームで野球観戦
アーティストカフェの店内はかなり広くて、窓際に面している席も多くて、けっこういい感じのダイニングでした。
http://ginzaol.livedoor.biz/archives/50597993.html

*★Be Aggressive !★:東京ドームを望む
眺望最高だし、値段も手ごろ。そして、何よりもライブ演奏が良質。心地よいひと時を過ごせました。
http://blogs.yahoo.co.jp/voguecom/40948870.html

*†酒と薔薇の日々† 〜Winter Season〜:The Artist Cafe
カフェと云ってもほんとは東京ドームでミュージックコンサートを行ってきた数々のアーティストを称えるテーマレストラン。
http://blogs.yahoo.co.jp/xdays_of_wine_and_rosesx/23539888.html

*キャリアOLのグルメ?レポート:夜景の穴場○○ホテル
席もベンチタイプの箇所があり、夜景を見ながら二人並んで座ることができるので、これからのシーズンにはぴったりの場所かもしれません。
http://ameblo.jp/kawaii0918/entry-10019818300.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月16日 18:57 | コメント (0)

 

メゾン・カシュカシュ MASION Cache-Cache (フレンチ)

「メゾン・カシュカシュ MASION Cache-Cache (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「四谷駅から歩いて数分のところにあるリーズナブルなお店。フランスのワインを60種類以上常備しているようです」



=2006年11月15日収集分=

*365 Photo Diary:☆Birthday's night☆
非常に静かで隠れ家的な雰囲気。久しぶりに優雅な時間を過ごせました。
http://blog.livedoor.jp/so505is/archives/736960.html

*牛込生活: メゾン カシュカシュ/MASION Cache-Cache (若葉)
メニューは主菜の数で、3,600円か5,200円か、といった手頃なお値段。
http://blog.goo.ne.jp/c40586/e/6af3b55bf90baee8511a38e78c049d9c

*しあわせな時間:メゾン カシュカシュ (前半)
とにかく、すべてのメニューが安心していただけるおいしさ。鴨をかみしめると肉汁がじわぁ・・・、フォアグラとリゾットは口に入れるととろん。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/43/9399#9399

*Tokyo-London(たまにParis)食通信:メゾン・カシュカシュ
鱒の塩味がいい感じにサラダとマッチしておいしい。量もたっぷり。
http://happydish.exblog.jp/448411

*るんるん♪:素顔のままで
アミューズのオリーブもウマウマでぱくぱく。でもって自家製パンとリエッタもちょーウマー!でこれまたぱくぱく。
http://run2.exblog.jp/2181896

*ふろっぐ☆ふろっぐ:MAISON Cashe-Cashe(メゾンカシュカシュ)
ちょっとくせのある味のほろほろ鳥。でも柔らかくそれでいて肉の弾力はきちんと残り、レンズ豆と一緒にほくほくと美味しくいただきました。
http://kaershow.exblog.jp/2540054

*aiaiナースの奮闘記〜手術室編〜:「メゾン カシュカシュ」
前菜、魚料理、肉料理、デサート、コーヒーがついて本格フレンチが5200円のコースでいただけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/aiain22/11412479.html

*都内OLのBeauty計画♪:☆フレンチ☆
お料理は前菜+お魚+お肉+デザート+コーヒーのコースで一皿づつボリュームがあり美味しかったです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/kyoning/22347572.html

*しずる!写真グルメガイド:四ツ谷・フレンチ「メゾン カシュカシュ」
とても良い香りで、パスタが好きな私としてはこれにこのままパスタを入れてしまいたい気分。アサリもたっぷりで食べ応えも充分。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50409491.html

*ツヨ吟松柏木(仮):四谷「メゾン カシュカシュ」
一通り頼み終わったところでパンといっしょに出てきたリエット、大好物でいきなり幸せ。どっさりつけてしまう。
http://blog.goo.ne.jp/nc_2u/e/9fd0ba4b5335becf42e76c215acd60ee

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月15日 21:32 | コメント (0)

 

ル・ロワズィール LE LOISIR (フレンチ)

「ル・ロワズィール LE LOISIR (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神楽坂にあるフレンチのお店。リーズナブルな価格で料理を楽しめます。ワインはフランス各地から取り寄せたものばかり。またLOISIRとはフランス語で余暇という意味があるそうです」



=2006年11月15日収集分=

*take-mぶろぐ。:le Loisir@神楽坂
ここの店長さんの、いい意味でフレンチらしくない、あまり気取らずカジュアルな感じが結構好きなんですよねぇ〜
http://take-m.cocolog-nifty.com/blog/2004/07/le_loisir.html

*庭は夏の日ざかり:神楽坂/ル・ロワズィール
続くどっしりとしたテリーヌは、香りの強い付け合わせの野菜との対比が見事。
http://dsch1906.exblog.jp/2269619

*Megane-Optique:フレンチ@神楽坂 ル・ロワズィール
カキは5つものっかってきてお皿から落ちそうなぐらい。タルタルは具も野菜たっぷり。
http://kukkula.cocolog-nifty.com/meganeoptique/2006/02/post_b2a0.html

*aiaiナースの奮闘記〜手術室編〜:「LE LOISIR (ル・ロワズィール)」
神楽坂にあるフレンチと聞くとお値段がお高そうですが・・・。ご心配なく!気軽に楽しめるカジュアルフレンチでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/aiain22/25234340.html

*journaux 出挙:ル・ロワズィール@神楽坂
本鱈のリエットは美味しく頂戴いたしました。シャンパーニュにもなかなかいい感じ!
http://blog.livedoor.jp/itaco_88/archives/50474443.html

*だらだら備忘録:神楽坂フレンチ雪辱?と花見
食前のシャンパン(スパークリングではない)は800円でお得。前菜は、私は豚肉のリエットだったんだけど、ちょっと濃厚だったかなー。
http://blogs.yahoo.co.jp/mirutarun/31665779.html

*そうだ。XXX行ってみない?:【ル・ロワズィール】 at 神楽坂
こちらは牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。煮込まれたほほ肉にナイフを入れるとするっと切れる。
http://blog.goo.ne.jp/ko_yok/e/d9c425c5270972126174775a58deaf7c

*美女と野獣:反省会
夜なのに、安い。しかも、気軽に入ることの出来るお店でした。 外国人のお客さんも多かった気がしました。
http://blog.goo.ne.jp/suiheisen77/e/add46524207b58d92cf0e13615163fa6

*ひぐみん日記:神楽坂・ル・ロワズィール
特に鴨のロティは塩味のきいたお肉が柔らかく、付け合せのホワイトアスパラガス、グリーンアスパラガスとともにとてもおいしかったです!
http://higumin.air-nifty.com/blog/2006/06/post_5d20.html

*多読する ぶたさん ぶひママン: ル・ロワズィールでランチオフ
メインは豚肉とキャベツの煮込み。いかにもフランスのビストロ風メニューで美味しかったのです。
http://buhimaman.at.webry.info/200610/article_25.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月15日 21:26 | コメント (0)

 

レカイエ L'ECAILLER (フレンチ)」

「レカイエ L'ECAILLER (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フレンチをベースとし、海の幸をテーマにイタリア、スペイン、ポルトガルの料理を取り入れているお店です。また世界各国のワインを100種以上常備しているそうです」



=2006年11月14日収集分=

*お昼の花道 普通の主婦のランチ探求! エンゲル係数高いです
パスタはあさりと筍のリングイネ。これはパスタの湯で加減がとてもよかったです。
http://ameblo.jp/shufu-lunch2005/entry-10001169101.html

*ジュエリーコーディネーターの煌き日記:ワインレストラン・・・
当日の予約にもかかわらず、気持ちよく対応して下さいました。
http://venere.blog10.fc2.com/blog-entry-36.html

*人を衝き動かすのは情熱 〜すべての努力は感動のために〜
品のあるエントランス、大理石のカウンター・・・などなど、もちろん全体の雰囲気も良くてデートや大切な人とのひとときのために使う人も多い。
http://blogs.yahoo.co.jp/karizma_dentist/10002379.html

*〜ななちゃんねる通信〜:白金台・レストラン・レカイエのご案内
お料理も美味しいですよ〜!私にとってはいささか上品な量ですが(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_momo_chitch/11277839.html

*RUN ! ちえさん !! RUN !!!:お誕生日ディナー@レカイエ白金台
からすみが濃厚で味に厚みを出し、でも二十日大根のおかげでしつこくなりすぎない!!
http://blogs.yahoo.co.jp/wineandcheese1979/27991549.html

*Life in U.S.A.:恋しい日本のレストラン1
ここはイタリアンがベースですが、少しフレンチも混ぜたようなお料理が味わえます。前菜、パスタ、メイン、デザートのコースがお勧めです!
http://blogs.yahoo.co.jp/wanisho12011/30078373.html

*東京不整脈ブログ:白金「レカイエ」でスマートなディナー
この頃にはシャンパンハーフボトル+ワイン一本でnicelyほろ酔い。
http://blog.so-net.ne.jp/loudminority/2006-04-17-1

*haruko41の日記:L’ECAILLER
一口いただいた「三元豚のクレソンクリームリングイット」、クリームの塩梅も絶妙なこちらはもう一度機会があれば食べてみたいです。
http://d.hatena.ne.jp/haruko41/20060530/1149003274

*たべる日記:フレンチランチ/L'ECAILLER
カッペリーニがとっても涼しげで美味しそうだったわ〜。
http://blog.goo.ne.jp/mixfoods/e/996c5a1c2e1273da46e80edcaa7e6eee

*■プチマダムの食卓■:レカイエ in 白金
濃い金色をしたワイン。まるでブランデーのようなパンチのある味わい。白ワインとは思えない味わいで、お肉料理にも合いそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/si_ma_si_ma_si_ma/1749984.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月14日 16:13 | コメント (0)

 

アルベラータ ALBERATA (イタリアン)

「アルベラータ ALBERATA (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神楽坂にある落ち着いた雰囲気のイタリアンのお店。イタリアに限らず、ヨーロッパ各地のワインを揃えているそうです。」



=2006年11月14日収集分=

*くばたん☆♪の365Days:リストランテ「アルベラータ」
トマトベースなのでさっぱりとしていて、桜海老がいいアクセントの味になっています。
http://kuba.cocolog-nifty.com/essay/2004/04/post_36.html

*celicciって誰?:アルベラータ@神楽坂
イタリアンのコースを食べるのは久しぶりです。写真にはありませんが、グリッシーニが気に入りました♪
http://celicci.exblog.jp/3111962

*every little thing in my life:まぁまぁかなアルベラータ
料理の味自体は、非常に洗練された、上品な味付け。いわゆる「日本人がつくる、日本のイタリアンな味」だと思います。
http://pensiero.air-nifty.com/blog/2005/08/post_179e.html

*Every Cloud Has a Silver Lining:アルベラータ@神楽坂
ワインは主催してくれた友達のセレクション&ソムリエさんオススメのものを飲みました。きりっとしたアルザスの白ワインがおいしかった。
http://silverlining.blog23.fc2.com/blog-entry-2.html

*Et Puis ★ Dieu me benisse!:神楽坂イタリアン(神楽坂イタリアン v.s. 国立フレンチ)
91年のmerlot。なんてエレガントな味わいなの〜?やっぱりなんと言っても高級メルロが好きですね。
http://blog.livedoor.jp/merlot_flor/archives/50071383.html

*ふろっぐ☆ふろっぐ:リストランテ・アルベラータ(イタリアン@神楽坂)
前菜の盛り合わせ。あたりまえですが、どれもこれも飛び上がるほど美味しいんですっ!
http://kaershow.exblog.jp/2988186

*Back to Back:しあわせランチ
このお店でワインをいただくと、いつもワインの奥深さにちょっとだけ触れることができたような、その入り口に立てたような軽い昂揚感に包まれます。
http://gunung.exblog.jp/2263658

*神楽坂上より・・・:アルベラータ @神楽坂5丁目 (イタリアン)
家庭的なステファノさんに対してこちらは高級店の雰囲気。どちらのお店も甲乙つけがたく美味しいので、その日の気分で選んでおります。
http://blogs.yahoo.co.jp/dorritcrescent/33717594.html

*のんびり田舎生活:あづま日記-神楽坂界隈
ビルの3Fにあってちょっと隠れ家的なお店でした。お店の雰囲気もとても落ち着いています。
http://ameblo.jp/aya1103/entry-10011927442.html

*神楽坂散歩。:神楽坂 ALBERATA[アルベラータ]
味、接客、店内の雰囲気・・・どれをとっても落ち着いていて、ゆっくりと少し優雅に食事を楽しみたいときには打って付けのお店です。
http://aum.blog54.fc2.com/blog-entry-107.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月14日 16:12 | コメント (0)

 

スーペルバッコ Superbacco 

「スーペルバッコ Superbacco (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「吉祥寺にあるイタリアンのお店。ベネチア風のレストランで入り口の脇にあるカウンターで軽くワインを飲むこともできます」



=2006年11月13日収集分=

*from吉祥寺:パスタ大盛り
なによりうれしいのは、パスタの大盛りが無料なんです! もちろん私は大盛りにしました(笑) さすがにボリューミーでしたね
http://blog.livedoor.jp/makiko72/archives/25403948.html

*Nacky's TODAY:スーペルバッコ
お肉料理は牛フィレ肉のステーキ。前に来た時よりも大きい!嬉しい!焼き加減も好みで(言ってないのに)よかったわ〜。
http://blog.livedoor.jp/todaysroom/archives/30317674.html

*最近の出来事:吉祥寺 オステリア スーペルバッコ
麺は細めん。一口食べるとちょいと固めのアルデンテであることがわかります。これはいける。けっこういけます。
http://blog.so-net.ne.jp/maroga/2005-10-12-1

*かふぇ・べいぶ別館: Superbacco(スーペルバッコ)(吉祥寺)
黒豚のソテーも,塩味にハーブを効かせて,悪くない感じである.
http://d.hatena.ne.jp/cafebabe/20060121/1137826105

*吉祥寺diario −吉祥寺日記サイト−:Superbacco
コースでもシェアすることができるので、別々の系統のメニューを頼むのが良いです。
http://kichid.blog19.fc2.com/blog-entry-110.html

*かぴーと(ΦωΦ)の東京スローライフ:Superbaccoスーペルバッコ
細めのスパゲッティーニでゆで加減も丁度良い。味は少し濃いめ。魚介類がたっぷり入っているのが嬉しい。
http://runes.exblog.jp/3920519

*THINGS BEGIN:Making Sense of Yourself
ここのハウスワインは赤白共に果実の瑞々しさが凝縮された感じで、若いワインとしてはかなり好みの味。
http://d.hatena.ne.jp/Lisbon22/20060822/1156172370

*おいしい時間:立ち飲みイタリアン Superbacco 吉祥寺
気軽に寄り道できる良いトコを教わりました。吉祥寺で乗り換えの時なんかにちょっと寄っちゃいますねぇ。
http://shuffle.air-nifty.com/bleu/2006/08/_superbacco_b0bc.html

* I LOVE DELICIOUS FOOD&DRINK&MUSIC:吉祥寺ツアー☆ 1軒目
こちらのお店。とにかく早くて旨くてお安い!!店内は小洒落た感じの作りで、テーブル席とカウンター近くのスタンディングのコーナーがあります。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/228/67707

*気ままに作る雑貨。好きなモノ。好きなコト。:Superbacco
パスタは何種類もあって自由に選べる。ちょっと濃い目の味付け。ワインと一緒だとちょうどよい感じ。
http://blog.q-ring.jp/7925/4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月13日 16:22 | コメント (0)

 

プティ・メゾン Petite Maison (フレンチ)

「プティ・メゾン Petite Maison (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新橋にあるフレンチのお店。ワインは30種類以上あり、予算と好みで選ぶ事ができます。また料理もリーズナブルな価格で楽しむことが出来ます」



=2006年11月13日収集分=

*Airblog:Petite Maison (フレンチ食堂 プティ・メゾン)
牛肉の赤ワイン煮込みが美味。フレンチを喰いながら、いかにも新橋らしいおじさんたちがワインを酌み交わしている。
http://ishig.cocolog-nifty.com/airblog/2004/01/petite_maison_.html

*COCO2の美食ブログ:「プティ・メゾン」
柔らかな食感で、付け合わせの焼き野菜はしっかりした味。
http://coco2.cocolog-nifty.com/coco2/2004/06/post_9.html

*Teruemon's Delicious Diary:新橋の「プティ・メゾン」に行ってきました
お目当てのワインもボトルで3000円くらいから美味しいものが揃えてありました。
http://blog.livedoor.jp/teruemon/archives/4205644.html

*えるみたーじゅ(隠れ家)でマイペラン:新橋二丁目 Petite Maison・・・
まろやかな薄味のグレーヴィーソースはポークにもお野菜にもよく合っていました。
http://shiokaze.blogtribe.org/entry-430605fca9052ddef33586d25bd9e3a9.html

*うらら子とふみをの東京美華(ミーハー)日記:プティ・メゾン
メインはお肉が多く、羊・牛・豚など種類ごとに1品といった構成。個人的には自分の頼んだ豚のソテーよりもお隣の人が頼んだ牛のワイン煮込みのほうが美味しかったな〜
http://blog.livedoor.jp/urarakotofumio/archives/30251639.html

*銀座OL&横浜OL ちょっとリュクスな毎日:プレンチ食堂 プティ・・・
チーズもソフトとハードあわせてちょっとづつ3種類楽しめます。
http://ginzaol.livedoor.biz/archives/50288374.html

*品川ドーム:3meeting
家庭的なこぢんまりした店で雰囲気が良く、お店の人も皆気持ちいい対応をしてくれる。
http://s-dome.tea-nifty.com/bike/2006/06/3meeting.html

*アットロードサイド&東京の街blog:新橋プティメゾン
5,000円でコース料理とお酒のみ放題なので、下手な居酒屋より経済的で、しかもちゃんとした料理が出てくるので地元では人気のお店です。
http://www.at-roadside.com/weblog/2006/07/post_45.html

*エーダイ The 沖縄JIN:昨日一昨日の徒然
料理もゆっくり食事を堪能させてもらいました。
http://eidaiuehara.seesaa.net/article/23148765.html

*QueSeraSera・・・まったりんぐ散歩:今日は食べすぎ〜プティメゾン・・・
お財布にもやさしい。私は880円のサラダ、パン、お魚料理に200円でデザートと紅茶をプラスですこし贅沢。
http://blogs.yahoo.co.jp/paseo_xxx/22260175.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月13日 16:19 | コメント (0)

 

コンコンブル Concombre (フレンチ)

「コンコンブル Concombre (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「渋谷駅から徒歩1分という場所にあるお店です。ランチセットは1000円、ディナーコースも3800円で食べられます」



=2006年11月12日収集分=

*お気に入りのカレー屋さん400:Concombre(コンコンブル)
また、カレーの海を泳いでいる仔羊肉は柔らかく煮込んであり、口の中でとろけていくかと思うほど。美味しい。
http://love-curry.seesaa.net/article/21000115.html

*osugi.com:コンコンブル
ひき肉が良い物だったので肉汁があふれ出し、トマトとトマトソースのスッキリした味と絡まって美味しかったです。
http://osugi.jugem.cc/?eid=565

*BERKELEY MARKET〜美味しい情報マーケット:渋谷から青山。見て・・・
カジュアルで、賑やかに食事を取ることができる。オススメは、オニオングラタンスープ。
http://blogs.yahoo.co.jp/berkeleymarket/1694242.html

*風雲M子城:渋谷 コンコンブル
まずはチーズの盛り合わせと豚のリエット田舎風。このリエット超〜〜美味しかった。
http://blog.goo.ne.jp/maikof_2005/e/59187d451f214b3e77db1e52db3e5529

*こぶたの休息:コンコンブル Concombre
小さな店ですが、フランスの街のレストランぽい感じ。普通だけどちゃんとおいしい料理。
http://blogs.yahoo.co.jp/jyujai/40658963.html

*楽しい生活:渋谷ディナー フレンチ 『コンコンブル』
アンチョビが大好きな私は、サバのアンチョビ、オリーブソースがけを頼みました。サバも脂がのっていて、アンチョビのソースと相性ピッタリ。
http://blogs.yahoo.co.jp/twinstartomorin/2436046.html

*「おいしそうなもの」集まれ!:コンコンブル
ソースがおいしかったです。いつもの定番のピラフの代わりにスープ(かぼちゃ)になっていました。
http://francais.cocolog-nifty.com/onsei/2006/10/post_905c.html

*モカの腹:コンコンブル(渋谷)(フレンチ)
味もほどほどに美味しく、量もたっぷりあり、デザートまで頂けて1000円ぽっきりはなかなかリーズナブルだと思いました。
http://mocamoca.com/harablog/archives/2006/10/post_456.html

*手作り雑貨 sha☆sha:「コンコンブル・ランチ」
私が注文した丸ごとトマトにお肉が入っていて、オーブンで焼いてある感じかな。
http://ameblo.jp/lashasha/entry-10019509775.html

*パンの棚:コンコンブルでランチ&びっくりしやすい人っている?
雰囲気も、ちょっと外国してるしうっしっし、何よりメインディッシュのお味が良くて、いいランチでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/pannotana/diary/200611070000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月12日 17:03 | コメント (0)

 

代官山Mar (イタリアン)

「代官山Mar (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「渋谷にあるイタリアンのお店。旧山手通りから、裏道に入ったところにあります、ワインは全てイタリア産のものを揃えているそうです」



=2006年11月12日収集分=

*The Deer In Me:代官山
鳥肉にゴマだれ、野菜もたっぷりであっさりめのお料理でした。
http://kyo-o.jugem.jp/?eid=40

*新米パパのはじめの一歩 〜世界一幸せなファミリーめざして〜:グルメ散策 マル代官山 イタリアン
ここもリーズナブルで、おいしく、そして雰囲気良しと3拍子そろってます。デートにももってこい。
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyo_bon0416/1958849.html

*ビジョナリーアーツ ペットとフードの学校:今日のランチ☆
一軒家の隠れ家 って感じでイタリアのお友達の お家に遊びに来た ような感じの 落ち着く店内。
http://ameblo.jp/visionaryarts/entry-10004500579.html

*トイプーJOYくんの気ままな代官山Diary:代官山 Marでランチ
パスタランチを注文したら、なんとも写真では計り知れないボリューム。
http://ameblo.jp/wv000274/entry-10008786633.html

*渋谷で暮らす私の日記:結婚記念日です!!
深い緑の木立に囲まれた家は、都会の喧騒を忘れさせます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kobban621/27423688.html

*amaimon-style:代官山散策へ(代官山〜中目黒へ抜ける坂道、鼻ムズムズ・・・)
以前ディナーで訪れた際にいただいた”ほたてのミルフィーユ”が絶品〜!
http://amaimon.exblog.jp/3381390

*人間のクズの日記:2006年07月24日(月)〜07月25日(火)「炒飯」
おいしゅうお料理と、おいしゅうワイン、大満足であります。
http://blog.livedoor.jp/geneo/archives/50543258.html

*男の料理とバイクとデカ犬と:代官山Mar(マル)
前々から気になっていたのですが、やっと今日行けました。結果からおいしいです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/kazandoaurora/15777742.html

*ドラムスコの正しい生活:これは美味い!ムール貝のタランティーナ
代官山という場所柄だから、ワイン飲んでいろいろ注文すると軽く1万円超えるお店が多いが、ここMARは5〜6000円とリーゾナブル。
http://drumscotom.blog29.fc2.com/blog-entry-304.html

*modcafe33:代官山 Mar (マル)
店内はアンティーク調の落ち着いた感じで、特にいいのは、半個室のような奥まった席があり、やわらかな木漏れ日がいい感じです。
http://blogs.yahoo.co.jp/modcafe1980/21614082.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月12日 17:01 | コメント (0)

 

グリル満天星 (洋食)

「グリル満天星 (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オムライスが有名なお店で都内に数店舗あります。本店は麻布十番にあるようです。ワインもリーズナブルなものから少し高めなものまであります」



=2006年11月10日収集分=

*takapyonaの美味的生活:老舗の有名洋食屋さん 『グリル満天星』・・・
ハヤシライスは、ライスとソースが別々に出てきるので自分で好きなだけかけて食べられます。お肉も玉ねぎもたくさん入って柔らかく煮込まれています。
http://blog.goo.ne.jp/takapyona/e/d8fba48e45133130cfaccc9ef2c6f207

*IMAIZUMIの福岡グルメ!:グリル満天星 麻布十番本店
スープは、オニオンスープ。オニオンのうま味が凝縮されとる。うめっ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/imaizumi2choume/39363121.html

*☆Sweets World☆: グリル満天星のオムライスとデザート
ガトーショコラは、かなり美味しいです。チョコレートは濃厚だけど甘さは控えめ、密度の濃いどっしりしたケーキです。
http://blogs.yahoo.co.jp/erme_paul10/18933420.html

*大地を旅する〜travel in JAPAN:丸の内で
オムライスは卵がふわふわでおいしかったです。
http://yumitabi.exblog.jp/3967706

*和に魅かれ:グリル 満天星
名物ともありふわふわの玉子・シーフードのトッピング、味は美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/himeshira0517/22825892.html

*福桃:ランチ 『 グリル満天星 』
言わずと知れた洋食の名店ですが、チェーン店化されてる感じを敬遠してしまっていて、私は伺ったことがありませんでした。美味でした♪
http://etamour.exblog.jp/3693238

*てげ太郎日記:ぐりる満天星
しかも、店の雰囲気がいい。店員の応対は丁寧だし。雰囲気もよかった。
http://blog.goo.ne.jp/o41o/e/0c15da6721f94fa296bd8009abb40228

*おうちがいちばん:?オムライスパーラー 星のたまごたち?
キャベツが柔らかくトマトソースがしっかり濃いめの味付け。美味しく頂きました。食べ過ぎです。
http://present70.blog59.fc2.com/blog-entry-237.html

*PINK☆HAPPYDAYS:丸ビル。
オムライス&ハンバーグを食べましたドキドキうん、やっぱりおいしかったぁキラキラ。
http://ameblo.jp/lovepink-blog/entry-10019455080.html

*リュックを背負うと元気になるの♪:グリル満天星丸ビル店
味は子供だましじゃありません。それに、こちらもなかなかのボリューム。
http://thaigogo.blog1.fc2.com/blog-entry-495.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月10日 16:23 | コメント (0)

 

イル・プリモ IL PRIMO (イタリアン)

「イル・プリモ IL PRIMO (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「中野区にあるリーズナブルなイタリアンの店。魚介類のサラダ、カニのリゾット、デザートの評判が良いようです」



=2006年11月10日収集分=

*☆DINKS散財生活日記☆ :おいしいパスタ!イルプリモ(中野)
このデザートもボリュームたっぷりでおいしいのなんの!!
http://plaza.rakuten.co.jp/kozyweb/diary/200504290000/

*こうさんの日常あるいはグルメな日々−東京グルメ日記−:イル・・・
“リゾット”は、カニのダシが効いたトマトクリームソースがとにかく濃厚!!カニの味と風味を思う存分 堪能できます。
http://kou2005.blog36.fc2.com/blog-entry-30.html

*おでぶさん時々おしゃまさん:うまいもののことを考えよう
どれも味付けが濃厚でガッツリ系なので、元気いっぱいのときでないと胃が負けてしまう感じ。
http://d.hatena.ne.jp/Too/20051106/p1

*イチニクス遊覧日記:イタリア料理食べた
体的にボリュームある割に、値段的にも良心的。ランチもやってるらしいので、ぜひまた行ってみたいです。満腹。
http://d.hatena.ne.jp/ichinics/20051221/p1

*毎日往復日記:イル・プリモ
ワインは高いとあったのでハウスの赤をボトルで一本。あとは人がオススメしていた通り・魚介のバジルソース。
http://blog.goo.ne.jp/hori017/e/fbe300876cccca791df1309269397f9a

*slowlearner:IL PRIMO
店内はカジュアル感溢れていますが、満席。一品一品がリーズナブルでした。
http://slowlearner0.jugem.cc/?eid=561

*NEMUKO no NEGOTO:イル・プリモ
絶対魚介類サラダ!ジェノバソースがすっごく美味しい。
http://tangerine.seesaa.net/article/20151208.html

*トラキチ(仮)に会えるまで♪:イル プリモ 中野
カニも付いていたけど、普通ダシ用に使われるから身はパサパサになっちゃうんだけど、ちゃんとカニの身でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/xkoichix/40063769.html

*cracked glass house:MAD SWEET
毎回毎回食べていますが、魚介類のサラダバジリコ風味。緑のソースはパンにひたして。
http://yaplog.jp/undervelvet/archive/377

*watercrown:『愛がなくても喰っていけます』ツアー第4弾
よしながさん絶賛だったお楽しみのデザートは5種盛り合わせにしてもらい堪能しました。カラタナはほんっとうにおいしかったです。
http://watercrown.blog68.fc2.com/blog-entry-51.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月10日 16:21 | コメント (0)

 

クーリ・ルージュ Coulis Rouge (フレンチ)

「クーリ・ルージュ Coulis Rouge (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西荻窪から少し歩いた場所にあります。フランスの国旗が目印となっているそうです。この店は野菜の評判が良く宇都宮産の有機栽培野菜を使用しているそうです」



=2006年11月9日収集分=

*いいこと日記 幸せへの道:クーリ・ルージュ 西荻窪
魚はサワラとおくらやにんじんや野菜がもりだくさん。野菜も旨みがあっておいしいです。
http://myonja.exblog.jp/2090790

*camera verde blog:Coulis Rouge(クーリ・ルージュ)
野菜はシェフのご実家から朝届いたばかりの新鮮なものだそうです。ボリュームたっぷりで野菜が元気で美味しかったです。
http://cameraverde.main.jp/blog/archives/2005/05/09-1756.php

*今日、僕が学んだこと。:元気になるフレンチ「クーリ・ルージュ」@・・・
前菜とごまパンだけで十分贅沢ランチになってしまうぐらいのボリュームもまた嬉しい!
http://petitfight.blog27.fc2.com/blog-entry-9.html

*COCO2の美食ブログ:「クーリ・ルージュ」
野菜がシェフのふるさと宇都宮市の有機中心ということでみなおいしい。
http://coco2.cocolog-nifty.com/coco2/2005/12/post_d116.html

*ちゃんぷる〜:クーリルージュ@西荻窪
2/3のサイズでいいな。コスパは凄く良いかも。味も結構良かった。
http://blog.so-net.ne.jp/ns09/2006-01-24

*おなかの具合次第:Coulis Rouge (クーリ・ルージュ)
たっぷりの新鮮なお刺身に燻製の香りがしてとっても美味しかったです
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/279/34335

*ぽて子のちょいマニア〜ナ日記:西荻窪「クーリ・ルージュ」で嬉しい・・・
そのお料理の美しさはもちろん、そのCPの高さにビックリ!
http://blog.livedoor.jp/potepote_poteko/archives/50601975.html

*中央線なひとりごと:西荻窪「Coulis Rouge(クーリ・ルージュ)」
お料理も美味しいのですが、こじんまりとしたお店の雰囲気、そして心のこもったサービスが感じられる、というのが一番好きな理由かもしれません。
http://aki.dion.jp/~lovesweden/blog/index.php?eid=146

*くみねの生存確認:西荻窪「Coulis Rouge(クーリ・ルージュ)」
セサミブレッド。アツアツ。柔らかくて詰まっててモッチモチ。
http://shanigo.jugem.cc/?eid=383

*フル妄想:業務連絡
どうだった?って聞かれてもおいしかった。としか言いようがない。
http://blog.livedoor.jp/mousou_ryodan/archives/787401.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月09日 15:27 | コメント (0)

 

カフェ・マングローブ cafe MANGROVE (アジア料理)

「カフェ・マングローブ cafe MANGROVE (アジア料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「都内に三店舗あります。鶏肉は地鶏、お米は有機栽培のコシヒカリを使用しているそうです。また、全席終日禁煙となっているようです」



=2006年11月9日収集分=

*バツイチ♂のB食ライフ:アジアン料理「カフェ・マングローブ」@恵比寿
料理の味、雰囲気、サービス、値段、どれも満足。
http://blog.livedoor.jp/junrontaro/archives/17919480.html

*東京おいしいもの巡り:カフェ マングローブ
調味料にもこだわりを持っているようで玄米メニューなんかもあってヘルシーな感じです。
http://blogs.yahoo.co.jp/enjoy_a_happylife/5949286.html

*きょうのごはん:cafe MANGROVE (恵比寿)
ホロホロ鳥って確か体にいいって噂を聞いたことあるけど。美味しいお肉でした。
http://blog.livedoor.jp/riko_b/archives/50175719.html

*気ままな育児日記:カフェマングローブ
おいしいご飯にお酒もすすんでしまい みんなでワインを9本飲んでしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/naiasurf55/33857031.html

*おいしいごはんは疲れがとれます。:カフェ・マングローブ/カフェ
メニューは、 多国籍な感じのラインナップです。 色々食べたけど美味しかったです!
http://ichigetyou.blog21.fc2.com/blog-entry-171.html

*二つ屋根の下 =Yummy Delights=:アジアンカフェ。マングローブ(恵比寿)
地鶏のハンバーグはイケテました。柔らかくジューシー。カフェご飯の人気の秘密、ここにありですね。
http://blueberry.livedoor.biz/archives/50439337.html

*ミウくんの部屋:カフェマングローブ 池尻。
あたりをいただく。ワインは冷えた白をボトルで。おそらく2本くらい空けていたかな。
http://miumiu0421.exblog.jp/5632723

*トキドキ日記*37:おデート
割とあっさりした上品な味なので今まで苦手だった人も食べられるかも?
http://tokidoki36.blog44.fc2.com/blog-entry-203.html

*心の運動・胃の運動:カフェ マングローブ
ここは、日本料理の修業もしていたというSシェフ以来、とても繊細なテイスト。
http://blog.goo.ne.jp/honey21/e/91c9ba8276dac6eaeae939c6733b4a99

*ヒトリゴトCafe日記:カフェマングローブ(池尻大橋)
日本人向けのアジアン料理で食べやすかったかな。
http://yaplog.jp/ku-chan2/archive/368

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月09日 15:24 | コメント (0)

 

ゼスト・キャンティーナ ZEST CANTINA (メキシコ料理)

「ゼスト・キャンティーナ ZEST CANTINA (メキシコ料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「都内に七店舗お店があります。リーズナブルな価格で料理屋ワインを楽しむ事が出来ます。また、フリードリンクメニューもあります」



=2006年11月8日収集分=

*palog(ハンバーガーブログ):ZEST CANTINA
二人で食べます、と頼んでおけば半分に切ってくれるところもナイスサービス。
http://palstage.blog.ocn.ne.jp/palog/2005/06/zest_cantina_05.html

*candy☆pop:20050810☆ゼスト・キャンティーナ
抹茶もおいしかったけど、バニラも食べたかった…。一口もらえば良かった…。
http://blogs.yahoo.co.jp/maix618/8629888.html

*スイムの木:三宿で夜遊び!
今回もはずれなく、どれも美味しかったです!お店も広々としてて、恵比寿店と違って空いているし、ゆったり食事が出来ました。
http://blogs.yahoo.co.jp/camp219/21071558.html

*居酒屋礼賛:三宿でメキシカン … テックスメックス料理「ゼスト(ZEST)」
ナチョスはコーンチップに、メキシコの煮込み料理であるチリコンカーンとチーズをかけてオーブンで焼いたもの。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2006/06/_zest_92df.html

*帰り道は、匍匐ぜんしん!〜しとりで飲み歩き:メキシカン ZEST・・・
お店も巨大な一軒家だが、料理もデカッ(。A。)!!!
http://ameblo.jp/kokotto/entry-10000440487.html

*りんの歳時記:”ゼスト キャンティーナ”にて。
「シーザーサラダ」。スッゴクこってり。アンチョビ風味。チーズもたっぷりかかっています。
http://mamakids.weblogs.jp/baby/2005/03/in_1.html

*ヨッシーの食卓:メキシコ料理☆☆:ゼスト(渋谷) デートの食事に
メキシコ料理のお店で辛いものが大好きな人にはお勧めのお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/takashiyskd/7835269.html

*二つ屋根の下 =Yummy Delights=:ゼスト・キャンティーナ
とにかく天井が高いし、広々。ソファ席だったこともあり、くつろいでおしゃべり。
http://blueberry.livedoor.biz/archives/50447577.html

*フモフモの夢うつつ:ゼスト・キャンティーナ!
「ホームメイドタコス(トルティーヤ6枚+フィリング4種類)」自分で好きな具を挟んで食べれて、美味でした。
http://blog.goo.ne.jp/fumofumokero/e/1595e506c55cd53b68476358504b5653

*スウィートストロベリージャム☆の考え事。:ゼスト・キャンティーナ・・・
お酒も美味しくて雰囲気も良くて、なんといっても料金も良心的。こういうお店好きです。
http://ameblo.jp/herme-s/entry-10016943890.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月08日 17:13 | コメント (0)

 

ペペロッソ (イタリアン)

「ペペロッソ (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「三軒茶屋にあるお店です。パスタが人気のお店のようです。オリーブオイルはイタリア各州から取り寄せているそうです。ワインは150種類のワインがあるそうです」



=2006年11月8日収集分=

*世田谷スタイル:世田谷おいしいものやさん
それほどカジュアルではなく、ちゃんとしたイタリアン。
http://blogs.yahoo.co.jp/mrhideom/1576642.html

*BigBlue〜handmadeな日々〜: 1mソーセージ!
これがまた絶品で、ぺロッとあっという間にいつもたいらげちゃってるのよね〜。
http://blog.livedoor.jp/bigblue74/archives/19445859.html

*ハッピーママ&キッズの子育てブログ:三軒茶屋 ペペロッソ
カルボナーラは更に絶品!濃厚、コクがある、食べ応えがある!量もかなり多めなので、相当お腹いっぱいになりました。
http://mamakids.weblogs.jp/baby/2005/10/__3dfb.html

*楽(らく)して楽(たの)しく!:三茶deパスタ
かぼちゃのスープに2種類のパニーニ。パニーニには柔らかいローストビーフがたくさん乗っていた。
http://blogs.yahoo.co.jp/abi0325/15714611.html

*☆アクティブな女社長のぼやき☆:仕事の合間にショッピング
とっても、おいしくて旬の食材を豊富に使ってくれて、お魚屋お肉をテーブルに持ってきて見せてくれる
http://blogs.yahoo.co.jp/miyureia/33149039.html

*B級グルメ会:ペペロッソ (三軒茶屋)
ワインの種類も豊富(100種類以上はある?)で本格的と思いきや、客層は子供連れの家族や老夫婦など、アットホームな雰囲気。
http://blogs.yahoo.co.jp/tortoiseob97/33729597.html

*★sa-nation★:ランチ ケータイ投稿記事
魚介類のスープパスタは、あっさりしてておいしかった(≧▽≦)
http://blogs.yahoo.co.jp/panick365/35639546.html

*Rolling 55 (Selected):Bのランチ 三軒茶屋 イタリアン「ペペロッソ」
ハウスワインの赤を頼みましたが これはフルーティな香りの 良いワインでありました
http://blog.goo.ne.jp/belage_2006/e/1ee82441158a30346dcd56fb421563f6

*たみおの日記:ペペロッソ … 三茶の老舗イタリアン
女子大が近いせいかカジュアルな格好でも入りやすいですな。
http://tamio814444.blog20.fc2.com/blog-entry-1071.html

*好きなものだけ じゃ 駄目か:三軒茶屋 ペペロッソ の ローストビーフ・・・
たぶん私が中学生の頃から行っていた店なんで15年以上変わらぬ味ですね ホントに美味しいし
http://blogs.yahoo.co.jp/chuchocogoma/22822218.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月08日 17:10 | コメント (0)

 

グッチーナ guccina (イタリアン)

「グッチーナ guccina (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年11月7日収集分=

*From オークランド/NZ:グッチーナ
料理はおいしかったです。前菜のハムとか好きかも。
http://siopy.cocolog-nifty.com/sancha/2004/01/post_23.html

*Red Pill:Birthday Party and more...
前菜・パスタ・メイン・デザートが含まれているランチのコースを全種類食べました。
http://chata.is-a-geek.net/redpill/archives/000271.html

*RICA☆食べ遊び日記:またまた三茶で・・オススメイタリアン
ムール貝〜いかすみパスタ〜高級ブタ白金豚(ハッキントン)のグリルからまたまた堪能!いやー特にブタは最高でした!
http://blog.goo.ne.jp/rikanisi/e/70ba205b8a2d5f2a6db69be30512e0f9

*正しいOL生活のススメ:セレブ☆ランチ
ワインのチョイスもとてもよろしかったし、味には文句なし。
http://blog.goo.ne.jp/aya_march/e/e9d4d52318b6c44caf99c256498bd3eb

*あやこの素: グッチーナ@三軒茶屋
乾杯のときに飲んだスパークリングワイン。イタリアの車と同じ名前ですが、きれいな桜色をしていました。
http://ayatana.at.webry.info/200503/article_14.html

*東京おいしい:野菜のおいし〜イタリアン
なんだかいっぱい野菜が食べれてヘルシーだし、おいしいし、得した気になれました!
http://blogs.yahoo.co.jp/tokyooishii/1402574.html

*ブヨブヨお腹、スッキリ作戦!:グッチーナ来訪!
いつ来てもここははずれがありません。今回あらためて思いました。
http://jan.1yn.net/?eid=185586

*ドラムな日々:グッチーナでの夕食
いや、うますぎ!いままで食べたイタリアンの中で、本当に一番うまかったと思う。
http://www.x9x2x.com/archives/2006/03/post_22.html

*deeplog:グッチーナ@三軒茶屋
どれを食べても満足できるかなりハイレベルなお店。わざわざ足を運ぶ価値アリです。
http://deepjazz.blog51.fc2.com/blog-entry-50.html

*トテチテ堂本舗:解釈不能な演劇と、KIYO's Cake開店!
子羊のタンのパスタ、タンの柔らかさに悶絶。ウマかったっす。
http://fwj.jugem.jp/?eid=327

「三軒茶屋にあるイタリアンレストラン。ワインもリーズナ ブルものから数が揃っており、特にワインは200種類から400種類が常備されているよ うです」

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月07日 14:20 | コメント (0)

 

イル・ジョット Il Giotto (イタリアン)

「イル・ジョット Il Giotto (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年11月7日収集分=

*マダムのひとりごと:駒沢Il Giotto
美味しいイタリア料理とスタッフの方たちの暖かいもてなしに浮かれ気味だった私は思った以上にお酒がまわりかえりは千鳥足でした。
http://blog.chmamimagari.com/index.php?itemid=44636

*ROSARY の酒とバラの日々:シェフがイケメンなのだ(笑)
今日も、シシリアのワインと一緒にいただきました。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/8/25965#25965

*あっさりこ。:手打ちパスタといえば
特に手打ちパスタはつるりとした食感にもちもちとした歯ごたえ。乾麺にありがちな臭いが全く無く、鶉のラグーとの絡みもばっちりでした。
http://blog.goo.ne.jp/sariko444/e/b458d75a4975e2b41a5cad0cc8f24221

*つれづれ日記:もう大晦日
ポルチーニはもうなかったけど、貝もきのこもトマトもワインもなにもかも大満足の夜!
http://blogs.yahoo.co.jp/rosarianna0707/21895945.html

*この道ひとすじ食堂街:イル・ジョット(東京・駒沢)
メニューはそのときの状況に合わせて好きなように食べて欲しいという願いから、アラカルトのみ。
http://www.restaurants-news.com/shokudogai/2006/02/post_61ed.html

*Hard Rock Life'n Travels:IL GiOTTO@駒沢
壁の色はシンプル&上品な白。照明も暗すぎず、明るすぎない範囲で巧く調整されている。
http://hebimeta.exblog.jp/3382750/

*Frank-Frank:駒沢 Il Giotto
個人的にここのトリッパは西麻布の古くからの名店、ビストロ・ド・ラ・シテに匹敵する出来具合。トリッパの食感、トマト、ミートの味加減が絶妙。
http://blog.so-net.ne.jp/frank-frank/2006-06-26

*あなさんの美しき日々:IL GIOTTO@駒沢(イタリアン)
オレキエッテのつるんと喉越しのよい舌触りと、噛むとモチモチとした食感がもうたまらなく美味しい。
http://ameblo.jp/ana66114/entry-10014086005.html

*丸の内OL的ライフスタイル♪:☆丸の内OL☆イタリアン@イル・ジョット
ニューはそんなに多くないけど、その日のおススメなんかを頂きながら、ワインで楽しめちゃいます。メ
http://ameblo.jp/marunouchiol/entry-10016727088.html

*世田谷暮らし。:IL GIOTTO ランチ (深沢のイタリアン)
うずら卵とサツマイモ入りのパン。 具を入れて焼いたらしく、もちもちで美味しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/madam_mkc/3229148.html

「駒沢にあるイタリアンのお店です。魚介類は、毎日築地か ら買ってきているそうです。また価格もリーズナブルです」

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月07日 14:18 | コメント (0)

 

プチ・ニース Petit Nice (フレンチ)

「プチ・ニース Petit Nice (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年11月6日収集分=

*第2期OB会001のブログ:プチ・ニース
ワインも品揃えが多くて、リーズナブルなものから気合いの入るものまでいろいろ選べます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hirbad2ndob001/diary/200504240000/

*セレブOL☆カリスマ主婦の育児日記:あっちゃん34歳おめでとう!
前菜は、テリーヌと鴨とフォアグラのサラダとパテ、メインはエイヒレのムニエルと豚の甘いソースがけ。評判のくるみパンもいただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/momodeka/3955339.html

*yurarin:下町散策
おいしい!そして素適!!な一時を過ごしました。
http://yurarin.seesaa.net/article/5157476.html

*プチハピ日記:プチ贅沢気分♪
店内はわずか20席というこじんまりした小さなお店なのですが、肩肘張らずに本格的フレンチが楽しめる素敵お店でした。
http://yaplog.jp/puchihapi/archive/164

*Churos Cafe ekka-diary-:第何回目かの門仲ナイツ
『チーズ盛り合わせ』沢山の種類をチョイスしてくれました。女ってちょこっとずついっぱい種類に弱いですからね。
http://churos-cafe-ekka.seesaa.net/article/22894279.html

*漢(オトコ)の粋:プチ・ニース (門前仲町)こんなビストロが好き
ワインのつまみにオードブルだけ頼もうと、テリーヌをオーダーしたんだが、コリャうまい。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50242498.html

*しずる!写真グルメガイド: 門前仲町・ビストロ「プチ・ニース」
夜中2:30まで営業されているので、遅い時間に軽くワインを・・という時にもいいですね♪
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50578010.html

*ぐーーーたらな日々:東京のオススメのお店シリーーズVol. 3〜ビストロ編
トリッパ(ハチノス=牛の第2胃袋)も非常に柔らかく、甘味があって美味ッス☆
http://blogs.yahoo.co.jp/akurou2000/22733039.html

*きりとりせん:プチ・ニース
赤のペンキ塗りにミラーが上手く使われて、落ち着いた、それでいて気取らない雰囲気がある。
http://d.hatena.ne.jp/krtrsn/20061103/1162677028

*しかし傘がじゃまだ:プチニース
美味しい料理にすっかり満足したが、このまま帰るのも、なんとも名残惜しく、ついついチーズに手をだす
http://boyodai.blogspot.com/2006/11/blog-post_05.html

「門前仲町にあるフレンチのお店。お店の方の接客に定評が あるようです。公式ブログで休業日やお店の情報もチェックできます」

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月06日 21:31 | コメント (0)

 

ビストロ周 (フレンチ)

「ビストロ周 (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年11月6日収集分=

*かおりんの東京グルメ日記♪:ビストロ周
トマトの甘みとバジルの香りが利いててとってもおいしかったです。夏にぴったりのランチです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaorkim/7982960.html

*桜木萌の日記帳 :ビストロ周
結構美味しかったぁ。店員の方々の対応、良かったですね。
http://www.sylhid.com/moe/mt/archives/001133.html

*紅茶日記〜Tea in my Life〜:和菓子の「村上」
細い階段を下りて地下に入るとそこはまさにビストロ!とても温かみのあるお部屋でした。接客もとても丁寧、かつ温かくて。
http://chatea.seesaa.net/article/10299568.html

*パンからの贈り物 in Shanghai:上海で食べる。ですよー(ブヒ)
お店までお散歩がてらの森林浴が気持ちいいよん。時間をズラすか予約された方が確実な模様。
http://gou.blog12.fc2.com/blog-entry-87.html

*蘇州はハオチー:由緒あるホテルの中にあるビストロ料理店☆
リッツカールトンやフォーシーズンズなど名だたる外資系高級ホテルが次々に進出してきている現在の上海では知る人ぞ知るホテル。
http://blog.livedoor.jp/mkmkmk3/archives/50330215.html

*美味食楽 〜ランチ・日本橋・横浜・イタリアン〜:ランチ「ハンバーグ」・・・
ハンバーグというより、「巨大つくね」か「鶏肉団子」。外側にはしっかりと焼き色がついており、中は柔らかい。
http://seefood.seesaa.net/article/13504805.html

*知能販のプロになれ!:ビストロ周
球状をしたハンバーグだ。クリーミーなきのこ入りのソースで食べるとすばらしくおいしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/taizotaizo/diary/200604060000/

*わんわんの・・・上海どたばた日記:ビストロ周
日本橋にもお店を持つ周さんがオーナーのお店。ランチは100元で前菜&スープ&メイン(肉or魚)&デザート&珈琲or紅茶で。
http://blog.livedoor.jp/ogahiro1124/archives/50620075.html

*生きてる証・窓際日記:セミナーに行ってきました・・・。
丸い球状のハンバーグ、きのこのクリームソースをかけて本当に美味しいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/pahuwaseda/18072479.html

*日々:パスタ食った。
ここ2、3日どうしようもなくパスタ病だったのでやっとひとつ満足した。
http://not.asami.candypop.jp/?eid=411683

「人形町にあるフレンチのお店。オーナーは中国人の方で上 海にもお店があるようです。この店はハンバーグに定評があります」

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月06日 21:29 | コメント (0)

 

ブラッスリーグー Brasserie Gus (洋食)

「ブラッスリーグー Brasserie Gus (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神楽坂にある洋食屋さん。コストパフォーマンスも味も良いお店・ワインも低価格から飲めるようです。店が目立ちにくい場所にあるため地図などで場所を前もって確認しておいたほうが良いかもしれません」



=2006年11月4日収集分=

*心に美味しい食べ物探し:ブラッスリー・グに行ってきました
ブラッスリー・グーさんのこの前菜はお肉の分量も多く、いい場所を使っているのでとっても肉感と繊維があって、リッチな味。
http://blog.livedoor.jp/chiyogoro/archives/16615757.html

*-花鳥諷詠-院長秘書の酔いどれ日記:ビストロな街
主菜は牛肉の頬赤ワイン煮込み。とにかくトロけるように柔らかい。デザートも豪華。
http://blogs.yahoo.co.jp/rikotan03150315/3266758.html

*ベンチャービジネスをたちあげようとしている医師のブログ。:ブラッスリー・グー
コストパフォーマンスは非常に良い。店内はいつも混んでいる感じです。
http://ameblo.jp/myos/entry-10004478694.html

*東京無駄あるき食べあるき:ブラッスリー・グー@神楽坂
ディナータイムにワインを飲みながら、がつがつと、というのもいいな。ディナーのコースも3000円しないんですよ!
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/15481237.html

*MAKIMIのフェリーチェな生活:ブラッスリーグー
コース料理に白ワインのボトル1本とカプチーノを頼んで会計は一人約4500円でした。安くて美味しいとあって狭い店内はいつも満席です。
http://blog.livedoor.jp/makimi6624/archives/50368762.html

*☆食遊探究☆:Brasserie Gus@牛込神楽坂
ワインを飲み、食後にカフェを付けても5,000円で充分にお釣りがきます。
http://yaplog.jp/yoshimon/archive/289

*日々食楽:Brasserie Gus
白ワインの“ミュスカデ・シュール・リー”を所望。このワイン、心地よい酸味とフルーティーな香りが印象的。
http://hara-d.air-nifty.com/vuono/2006/03/__aa02.html

*しずる!写真グルメガイド:神楽坂・フレンチ「ブラッスリー・グー」
ワインもとても安かったけど今回はテーブルワインを白と赤、それぞれ500ccづつ。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50456486.html

*我楽多工場分室:ブラッスリーグー
友人が頼んだ「黒豚の赤ワイン煮込み」。洋風豚角煮とでもいうのか。甘酸っぱいソースでとろとろに煮込まれた豚バラ肉がたまりません。
http://junfac.exblog.jp/3913276

**− 食日記 −* :ブラッスリー・グー ディナー
しかし、エスカルゴがゴロゴロ入っていて量の多さにまずビックリ。うまさにもビックリ。
http://animo.jugem.cc/?eid=876

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月04日 17:39 | コメント (0)

 

スペインクラブ (スペイン料理)

「スペインクラブ (スペイン料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「月島にあるスペイン料理の店。ワインはスペイン産のものを中心に常時70種類程揃っているようです。毎週月曜日にはフラメンコライブもあるそうです」



=2006年11月4日収集分=

*日々のマッキー:スペインクラブ
再会を祝して乾杯☆リオハワインを飲んじゃいました。ちょっとこってり感があるような気がするけど、口当たりはほどよい感じ♪
http://blog.livedoor.jp/makkimaki/archives/50754199.html

*とんとんの育児日記:お夕飯はスペイン料理
ここのワインは安くてもおいしい!おもしろいデキャンタに入れてくれて、注ぎ方も面白い!
http://yaplog.jp/ko-ke77/archive/96

おしゃべり日記:★スペイン クラブ★
からすみ3品はたらのからすみ、マグロの背肉のジャーキー、マグロの肝のいか墨味・・これもワインに絶品!
http://leowan.exblog.jp/3983851

*歳の差25/愛の生活:だって好きなんだもぉぉぉん
シェーブルタイプは苦手だったんだけど、改めて食べてみたら「あれ?美味しい・・・」って感じ。
http://blogs.yahoo.co.jp/toshinosa25/41190590.html

*◎Delicious dish◎:スペインクラブ
今日頂いたワイン。そして、私初めて見ましたこんなワインの入れ方あるんですね。
http://blog.goo.ne.jp/sealand-aty/e/0a2bdb474825b0c1b3fe6ae6862a0af2

*東京ワンダーレストラン:月島 『スペインクラブ』
スペインの家庭で使用されていた家具が並んでいて、スペインの雰囲気が漂っています。
http://ameblo.jp/ikina-tokyo/entry-10017669007.html

*chandra's Life:月島 スペインクラブ
スパークリングワインのCava 500円を御願いしました。これが辛口でスッキリ!。
http://chandra.way-nifty.com/chandra_life/2006/10/__4110.html

*府中の杜:月島「月島スペインクラブ」生ハムとワイン
生ハムとワインはウマーでした。他にも沢山食べてるんですけどね。
http://fuchu-no-mori.seesaa.net/article/26566809.html

*川原みなみ「気の向くままに〜」:スペインでござる
こちらは前菜の盛り合わせ。生ハムがおいしかったです。
http://ameblo.jp/minamik/entry-10019253216.html

*スクレサレ☆旨いもん日和:食べ歩き日記
パエリアのおわびで出してくれた「イベリコ豚の生ハム」に始まり、イカの墨煮(サフランライスと共に)、ムール貝、鮮魚のソテイは絶品だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/merrywrappin/23023646.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月04日 17:38 | コメント (0)

 

ラ・トゥーエル LA TOURELLE (フレンチ)

「ラ・トゥーエル LA TOURELLE (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神楽坂にあるフレンチのお店。ワインは約50〜60種類のボトルワインがあるそうです。ホームページでもワインリストを見ることが出来ます」



=2006年11月3日収集分=

*神楽坂日誌:【仏】ラ・トゥーエル
其々のお料理がしっかりと美味しい。またパンもなかなか焼き立てでフォアグラのロワイヤルと合わせてやると良い。
http://sinra.exblog.jp/584261

*じぶん日記:「神楽坂 フレンチ ラ・トゥーエル」
全体的なバランスがとてもよいお店だと思いました。規模、立地などからするとレベルは高いです。
http://love.exblog.jp/1678934

*モグリ〜(*^^)vのおいしいマリアージュ:@ラ・トゥーエル(神楽坂)
フォアグラのロワイヤルトゥーエル風は是非1度お試しあれですな。
http://blog.livedoor.jp/moguri1940/archives/29640782.html

*神楽坂上より・・・:フレンチレストラン ラ・トゥーエル
2枚目のお写真のコンソメのジュレの中にはウニが隠れていて絶品でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/dorritcrescent/10818668.html

*comocomo?blog:ラ・トゥーエル
ソースは赤ワインの酸味がほどよくきいてて、お肉はほろほろっと口の中でとろける〜。
http://blog.livedoor.jp/suzuko77/archives/50410127.html

*☆My Baby☆ 〜小猿型宇宙人かお姫様か?〜:神楽坂ランチ・・・
しつこくもなく、ソースもバルサミコなんかを使用しててあっさりしてた。
http://blogs.yahoo.co.jp/tama_mayuko/35724515.html

*牛込生活:LA TOURELLE/ラ・トゥーエル (神楽坂)
界隈にしては多少、高めに感じますが、その分食材、味も他のプリフィックスのお店とは一線を画しています。
http://blog.goo.ne.jp/c40586/e/bbd143c18f3e32ea28abc6a109330fd9

*カメレオンマンの日記:祝☆ フランス料理デビュー!!!
大人の香りのするお店だったよ。他のお客さんは、正装してる人もいたし・・・・ 。
http://blogs.yahoo.co.jp/kamereonnmann/14120658.html

*Amiの日常:神楽坂「ラ・トゥーエル」
牛肉に脂がのっていて日本人好みでとてもおいしかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/amioda_00/42167885.html

*食べ歩きした店と感想:ラ・トゥーエル(LA TOURELLE)
赤ワインは酸味があるものでした!!個人的にはもっと甘さを欲しかったのですが、かなり美味しかったです.
http://tabetekimashita.cocolog-nifty.com/tabemono/2006/09/post_d075.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月03日 21:45 | コメント (0)

 

フジキッチン (洋食)

「フジキッチン (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「浅草にある洋食屋さん。ここにはチリワインがあるようです。また食べ物ではビーフシチューの評判が良いようです」



=2006年11月3日収集分=

*LA DOLCE VITA:浅草のビーフシチュー
とろけるようなお肉とソースを真っ白なマッシュポテトにからめて口に運ぶ。うっとり。
http://anecdotes.cocolog-nifty.com/la_dolce_vita/2004/12/post_2.html

*ムリシテアソペ:フジキッチン 浅草
あたしには味が濃いような気もしたけど、昔ながらのビーフシチューですっていう味かいな?(昔のビーフシチューしらんけど・・・)。ウマイ。
http://murishite-asobe-site.mo-blog.jp/dearyuko/2005/03/05327_1.html

*ぽんよりぶぅろぉぐぅ:浅草でビーフシチュー&松本零士のヒミコ
ここはビーフシチューが絶品。1週間も煮込んでるんだって!!!
http://blog.so-net.ne.jp/misausa/2006-02-05

*ごっぱちブログ:ビーフシチューを食べ歩き。
赤ワインの香りがするおいしいデミソース。肉も軟らかくて脂身もあっておいしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryukyu58okisoba/25586692.html

*あの頃君は美味かった:浅草えれじぃ
感想は・・・すごい美味しいのだが、すごいボリューム!すごい大きい肉!で
http://menmenh.exblog.jp/2748869

*MANAGEMENT FRONTIER--Never Ending Trip:整体&桜&フジキッチン
ナイフを通すだけで切れてしまうほどに柔らかい肉は、舌触りが抜群にいい!!
http://blog.livedoor.jp/neverendingtrip/archives/50493673.html

*赤・黒・黄色のひとりごと:浅草 フジキッチン
塊のような牛肉が口の中でとろけます。味はやや濃い目でしたが、これはおいしい。
http://d.hatena.ne.jp/kon-kon/20060602/p1

*課長の正露丸:梅雨バテ。
デカイ肉の固まりは凄く柔らかく、大変美味です。ボリュームも満点で、かなり満足しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/seirogan_junkie/38065865.html

*毎日楽しくがモットーです。:浅草 → 南青山
濃厚〜〜〜キス。お肉も柔らかくてとろけます☆すんごく美味しかったですよー。
http://ameblo.jp/fumifumi527/entry-10017476542.html

*いちエンジニアのつれづれ日記:フジキッチンのビーフシチュー
デミグラスソースの奥深い味わいと牛肉のうま味が口の中でハーモニーを奏でる.非常に完成度の高いビーフシチューであった.
http://blogs.yahoo.co.jp/ninnikusky/41794095.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月03日 21:43 | コメント (0)

 

イルドテラス ile de TERRASSE (フレンチ)

「イルドテラス ile de TERRASSE (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ナビオス横浜にあるフレンチレストラン。価格も安く、全面ガラス張りのため見晴らしが非常に良いです。味だけでなく目でも楽しませてくれます」



=2006年11月2日収集分=

*RAINBOW-BLOG まったりいきましょう:ナビオス横浜
コースを頼んだのだが、料理は凝った感じでおいしいし、こちらの食べるスピードに合わせてもってきてくれる。
http://rainbow.seesaa.net/article/120601.html

*まいにちのこと:みなとみらい
サーモンと魚介のクリームシチュー+パン+コーヒーで1,000円也。それに+300円でデザートも頼みました。
http://kichi22.cocolog-nifty.com/mainichi/2005/03/post_6.html

*eaterest*life:イルドテラス
メインは肉、魚、パスタ、ビーフシチュー、カレーから選べます。ほかほかのパンがとても美味しくて、お代わり自由。
http://eaterest.blog6.fc2.com/blog-entry-15.html

** ひよこのつれづれ *:イルドテラス(桜木町)
牛蒡ポタージュ(牛蒡がスープに!おいし〜)舌平目のフリット(白ワインを飲みたくなったよ)。
http://blogs.yahoo.co.jp/trifolium_l/1746839.html

*【欧風料理店みーしゃ】 Masayoの気まぐれ日記:
ソールが一尾丸ごと(骨付き!)で出てきたのには二人してびっくりしました(笑)。
http://misiayokohama.blog7.fc2.com/blog-entry-57.html

*adazoomixの日記:ナビオスにある「イルドテラス」でディナー
ホテルならではの、サービス料もなし、消費税も込み!という、良心的なお値段。味も良し。サービスも良し。
http://blogs.yahoo.co.jp/adazoomix/8982917.html

*Adagietto:3人会の日
メインディッシュは、お肉とお魚から選べたのですが、トマトとバジルのソースに惹かれたので、お魚のほうをお願いしました。
http://blog.so-net.ne.jp/adagietto/2005-09-24

*驚異的な胃袋:気になってたお店☆12「イルドテラス」/ナビオス横浜♪
豚肉のシャンパンソース野菜あえ紫色のはキャベツのピクルスみたいなやつなんだけど、すっぱくなくてまろやかなお味!
http://blog.so-net.ne.jp/bokumoja/2005-11-11

*己に克て:イルドテラス
このお店は非常にリーズナブル。一人6000円あえばおつりがきます。もっと安く食べようと思えば食べれます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kkkssst/24860431.html

*ロコログ♪:お誕生日会 2
もう一人お誕生日の方がいらしたので、合同で。ランチはお肉、お魚、パスタ、カレーなどから選べます。
http://rokolog.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/2_f0e0.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月02日 20:44 | コメント (0)

 

浅草マノス (ロシア料理)

「浅草マノス (ロシア料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1969年からあるロシア料理の店。ロールキャベツが有名なお店です。ロシア料理店というより日本人の口に合うような味付けをしているようです」



=2006年11月2日収集分=

*たもとのあれこれ日記:ロシア料理 浅草マノス
私はロールキャベツが特別好きというわけではないので、お店で食べるのはとても珍しいが、こくがありこってりしすぎずおいしい。
http://blog.goo.ne.jp/hashinotamoto/e/cd67ff188e20d078a3976b3f4d659474

*★ノンノンのセレブ日記★:ロシア料理「浅草マノス」
ワイン片手にかなりの量でお腹いっぱい☆彡 特に、お店の名物でもあるキャベツロールは男性のこぶし大サイズ!
http://blogs.yahoo.co.jp/non_non0306/12960591.html

*プチセレブ日記:浅草マノス -ロシア料理-<東京・浅草>
赤ワインも飲み干し、満足したので食後のお茶でも頼もうとメニューを再確認。
http://blogs.yahoo.co.jp/ruibosstea/14532798.html

*実は浅草人です。 ちわ〜v( ̄∇ ̄)v:ロシア料理
いや〜噂の『キャベツロール』ミスター味っ子の"味皇"風に・・・ウ・マ・イぞ〜!トロケる〜
http://blogs.yahoo.co.jp/beni_izariuo/21551213.html

*青いち君:ロシア料理のお店
ロシア料理のフルコースは、初めての体験でした。とても美味しくいただき少し呑みすぎてしまいました。
http://blog.livedoor.jp/aoichikun/archives/50496010.html

*きょんタロウ日記:エルムさんの演奏会
ランチは高めだけど、充分に楽しめるし、満足できるの。海老フライのポテト巻きは、絶品♪
http://blogs.yahoo.co.jp/hidekyonta/10293057.html

*☆美味しいネタ☆仕入れました♪:ロシヤ料理「浅草マノス」の・・・
「マノス」の看板料理”キャベツロール”。流石に「マノス」の看板料理!美味しかったですね!
http://blogs.yahoo.co.jp/si_ttoku/38844700.html

*GomaKinako:浅草マノス☆ロシア料理
ロールキャベツはロールキャベツはもちろん、ソースがめちゃくちゃ上手い!
http://blogs.yahoo.co.jp/bethgoma/39280991.html

*LOVELY KANON ☆”:浅草「マノス」へ
お料理はどれもお店の雰囲気同様、「クラシカル」な感じでしたが、どれも美味しくいただけました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/deli_cafe/21553486.html

*ビアキングな生活:浅草マノス
ボルシチは肉がボロボロになるまで煮込んでいて、酸味のきたスープの味がまろやかウマウマ!
http://blog.kansai.com/beer0427/832

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月02日 20:41 | コメント (0)

 

リマプル Limapuluh (洋食)

「リマプル Limapuluh (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「横浜、青山にあるお店で、 Limapuluhとは、マレー語で「50」という意味だそうです。お酒も種類が豊富でビール、カクテル、ワインなどが置いてあるそうです」



=2006年11月1日収集分=

*La Senorita!−ら・せにょりーた!−:Limapuluh(りまぷる)横浜店
店全体の雰囲気も、白と木目調のインテリアでまとめられていていい感じです。
http://blogs.yahoo.co.jp/mana_ito0612/17558142.html

*lipton's poem cafe:リマプル
南青山店は店内がとても広いのが特徴です。横浜店はちょっと狭いけど、おちつけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/liptonlipton0319/17955096.html

*YOKOHAMARぴよふなせれくと:夜カフェ!
西口から歩いて5分ほどのところにあるLimapuluh横浜(リマプルよこはま)なぁ〜んかゆったりとしていて雰囲気がすごくいい。
http://blogs.yahoo.co.jp/tf4748/24172904.html

*VIRGO's LIFE:青山リマプルでパスタ。
私が頂いたのはキャベツ&ツナのトマトソースのランチでした。オリーブがいい味だしてました。美味しかったですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/virgobaby/24711219.html

*たびにっき。:Limapuluh 横浜店
名前のとおり、生チョコをかためたようなケーキ♪ナッツが入っているのですが、これがなんともいえずにうまー。
http://yuyu6.blog12.fc2.com/blog-entry-179.html

*カフェ日和。:Limapuluh(リマプル)
ランチは、オムライスを。ふわふわ卵で美味しかった〜そしてドリンクは、パッションプルーツにしてみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bbhdk946/30832928.html

*? kiyoのお部屋へようこそ?:?Limapuluh(リマプル)横浜店?
ランチタイムはきっと「大混雑」だと思いますが、ちょっと時間をずらして行くと「のぉんびり」出来ます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyokkodiary/38285063.html

*りーたんとママの成長記録♪:こどもの城
私は、定番のオムライスを頼みました。トロトロ卵にデミグラスソースがかかっていて美味しかったよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/toomoo_h/39202292.html

*美味食楽 :ランチ「茄子と豚挽肉のはさみ揚げ」Limapuluh(リマプル・・・
はさみ揚げは、豚挽肉のハンバーグみたい。これに少し酸味を効かせたとろみのあるソースを絡めていただく。意外にふっくら柔らかな食感。
http://seefood.seesaa.net/article/22214250.html

***食**美**:Limapuluh
お酒も種類が豊富でした。ビール、カクテル、ワインがメインですが、一応焼酎も原料ごとに一種類ずつくらい置いてくれているようです。
http://yaplog.jp/runpax/archive/66

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月01日 16:02 | コメント (0)

 

FLO横浜 (フレンチ)

「FLO横浜 (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「みなとみらいにあるフレンチのお店。フランスから仕入れたワインを中心に約50種類のワインがあるそうです」



=2006年11月1日収集分=

*RAINBOW-BLOG まったりいきましょう:FLO横浜
どちらかというと多目で、かなり満腹になったのを憶えている。それだけ食べれるということは、おいしいということでもある。
http://rainbow.seesaa.net/article/462513.html

*69 -KISS THE WORLD-:FLO横浜
料理も美味しくって、一番軽いコースでもしっかりおなかいっぱいになる。シャブリも当たりだったし、満足。
http://blog.livedoor.jp/sayu_818/archives/25040375.html

*N*Diary:行ってきました!>FLO横浜
量的にもちょうどよかったです。料理を持ってくるタイミングとかも悪くなかったな。
http://blogs.yahoo.co.jp/noricat3/1947444.html

*4U−R:優雅なひととき、もしくは、お土産渡し会in女王様〜ずの会。 
ヴーヴクリコで乾杯して、サーモンのサラダ、かぼちゃのスープした、鴨肉のソテー、パン、いちごとチーズのケーキ。赤ワインとともに食しました。
http://blog.so-net.ne.jp/4u-r/2005-07-02

*しあわせな時間:FLO横浜
予約のディナーでも、\3,990で楽しめる 『旬のコース』 があります。昨日のヒット、前菜・茸のフラン、トリュフソースは、上にフォアグラ。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/43/35514#35514

*うさ子な生活:横浜オフ☆
お食事をしながらとても楽しく過ごす。楽しい時間はアッと言う間に過ぎました。
http://mipo323.blog.ocn.ne.jp/usako/2006/02/post_c8d8.html

*koharu-こふぁねっと:子連れでフレンチを楽しめる「FLO横浜」おいしい・・・
ジャズなど聴きながら子供連れでも食事ができる貴重なお店なのです。
http://blog.goo.ne.jp/hal-t817/e/5ab64d71d4ec506de21c566418f1edfa

*ベーグルレポ!@bagel:テーマはNY!幸せいっぱいの結婚式
「ものすごく美味しいから」と聞いていた通り、ものすご〜く美味しいお料理が続々と運ばれてきました(^^ゞ
http://bagel.cocolog-nifty.com/update/2006/04/f_1a3e.html

*かちゃる:岩盤浴とランチに招待しました♪
みなとみらいの一番海側にあるレストラン見渡しも良いが、何より料理が良かった♪接客もGOOD♪
http://blogs.yahoo.co.jp/kacyataro/38889613.html

*朝の読書をはじめてみました:FLO
オーダーをとったあと復唱をしないし、お料理を運んでくるときも、誰が頼んだものか聞かない。さすがだなぁと感心しました。
http://blog.goo.ne.jp/sari-sara-saru/e/a541b1da53e11c1630ac7a0d058bee20

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月01日 16:00 | コメント (0)

 

アントニオ antonio (イタリアン)

「アントニオ antonio (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1947年にオープンした老舗のイタリアンレストラン。全国に五店舗展開しています。店舗によって価格にばらつきがあるので前もって調べておく事をお勧めします」



=2006年10月30日収集分=

*東京なんちゃってグルメブログ:アントニオ(青山)
ミネストローネはかなりおいしい。テーブルにそえられたパルミジャーノチーズをたっぷりと入れると、かなりうまーです。
http://travel.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000093.html

*すなっく裕子のお楽しみ:アントニオ
少し甘めの良く冷えた白ワインをカラカラの喉に染み込ませ、久々のアルコールに心躍る。そして次々と運ばれる食べ物をゆっくりと口に運ぶ。
http://blog.livedoor.jp/snackyuko/archives/16729537.html

*What do you think about?:アントニオ (天王洲アイル・イタリアン)
隣の席の会話も入ってこない間隔にテーブルも設定されていることあって、料金的に少々高くても昼間の商談・接待には使える店舗だと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/nmatsu01/7921951.html

*memoria:横浜スカイビル「アントニオ」
サラダはスモークサーモンのサラダ。ドレッシングは普通のイタリアンじゃなくて、卵を使ったやつ(でもマヨネーズではない)で面白かった。
http://blog.so-net.ne.jp/animus/2005-07-30

*20代のうちに起業ブログ:アントニオ
前菜、パスタ、ピザ、魚料理、肉料理を注文した。大概のお店は、はずれがあるものだが、私の注文したメニューはすべて美味しかった。
http://blog.livedoor.jp/ichigeki1976/archives/50053057.html

*GiRLSGATE --グルメBlog-- :南青山のイタリアン アントニオ
前菜の盛り合わせも大好きです。店員さんの気さくな対応もとても好きです。
http://ameblo.jp/gg-gourmet/entry-10004812233.html

*横浜発! おいしいもの!!:南青山&横浜駅 極上のイタリアン・・・
お店の方は動きがキビキビしていて、見ていて本当に気持ちがいいです。とても好印象です。
http://masatoshi-blog.seesaa.net/article/11948491.html

*shifの徒然なるBlog:アントニオ〜
6種類あるオードブルではじまり、野菜のマリネなど。前菜なので、まずはあっさりと(笑) なかなかでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/shif1203/25605773.html

*真偽帯:丘の横浜、海の横浜
これはケーキの中でもときに生地の差が如実に味に現れる「シフォンケーキ」である。
http://blogs.yahoo.co.jp/yas6869/6856328.html

*Ms.ビューティーのちょっとハッピー生活:美味しいランチコース 横浜編 デートに如何☆
種類があるのでお気に入りの物が必ず見つかるはず。
http://blogs.yahoo.co.jp/happyshiro22/1908339.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月30日 18:41 | コメント (0)

 

ダイナマイト DINER MATE (イタリアン)

「ダイナマイト DINER MATE (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「横浜にあるイタリアンレストラン。赤ワインや白ワインの種類が豊富にあります。料理だけでなくデザートも評判が良いですね」



=2006年10月30日収集分=

*きまぐれ日記:本日は横浜の素敵なCafeに行ってきました♪(^-^)
お味も生クリームが甘すぎず、ブルーベリーやラズベリー、イチゴの美味しさが生きてました
http://blogs.yahoo.co.jp/honey_nothings/1198913.html

*お昼ごはんたべた:ゆるゆる〜♪DINER MATEの日替わりパスタ
オリーブオイルにしっかりとガーリックの香りがついていて、鶏肉も柔らかくジューシー。
http://todayslunch.cocolog-nifty.com/eat/2005/04/post_7ecc.html

*美食探求記:DINER MATE(横浜)
とってもあっさりした味付けのカルパッチョ。強めにきかせたレモンの風味がさっぱりとした味を作り出しています。
http://kuishinbouz.air-nifty.com/bouno/2006/03/diner_mate_f9a8.html

*おなかの具合次第:DINER MATE(ダイナマイト)
モッツアレラがトロケル美味しさなのですあまぁいミニトマトも大好きなんです。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/279/27392#27392

*The Life with Alfa Romeo Spider:パンチの効いた店名なのに、・・・
まずはアンティパスタをノンアルコールビールで、流し込みます。細魚のマリネが柑橘系果汁の爽やかな酸味でイケます。
http://blog.livedoor.jp/il_mostro_ser85/archives/50551968.html

*■□いつもマイペース□■:DINER MATE(ダイナマイト)@横浜 
まずは、"インサラータ"から。野菜もバルサミコビネガーも美味しい〜。
http://yaplog.jp/takuyan9898/archive/222

*美味食楽 〜ランチ・日本橋・横浜・イタリアン〜:ランチ「黒鯛と・・・
オリーブオイルに溶け出した、黒鯛の風味とからすみの塩味がアクセント。
http://seefood.seesaa.net/article/19551554.html

*Rico*Style〜お気に入りに囲まれて〜:DINER MATE
お飲み物はビールで乾杯ビール→辛口のシャンパンをボトルで→食後酒にアマレットソーダ・・・と3種類頂きました。
http://ameblo.jp/rico1022/entry-10014474485.html

*ぶひぶひキッチン:ぶひぶひキッチン
ディナーはまた雰囲気が違ってワイン・お料理をゆっくり楽しめる感じです。
http://blog.livedoor.jp/tomokbtn/archives/50795785.html

*フランス菓子教室Salon de Sept Parfums便り:横浜一押しの・・・
グラスワイン2杯ずつとカプチーノを頼んで1人5,500円ぐらい。
http://blogs.yahoo.co.jp/sept_parfums/22081763.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月30日 18:40 | コメント (0)

 

コートダジュール ミクニズ (フレンチ)

「コートダジュール ミクニズ (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「横浜にあるフレンチレストラン。地元三浦港で獲れた鮮魚や近郊農家の有機野菜やハーブなど食材にこだわっているお店のようです」



=2006年10月29日収集分=

*癒しの柴犬凌くん♪・・今日のお花はどんな色:29階でディナー
きれいな夜景を見ながら、おいしい料理とワイン。日々の時間に追われた生活を忘れさせてくれる、ほんのひと時!
http://blogs.yahoo.co.jp/pimorin25niko/8345750.html

*やっぴーの『お気楽☆極楽』:コートダジュール ミクニズ
前菜、スープ、メイン(魚or肉)、デザート盛り合わせ、コーヒーorティーの2900円のメニューを食しました。
http://blog.goo.ne.jp/reirinn-109/e/d89945489dbb4d8da0c2b40699d33df4

*―現実と一膜隔てた感覚の中―:横浜 コートダジュール ミクニズ
ビルの高層階にあるので眺めもいいし、いい雰囲気の中美味しいものが食べられるのでお気に入り☆゛
http://blogs.yahoo.co.jp/chocoado/25332497.html

*(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん♪:コートダジュール ミクニズ
夜は横浜の夜景煌くロマンチックな空間でぜひおいしい料理とワインを味わって下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/marina_0612/25969622.html

*i can fly:コートダジュール ミクニズ
メインディッシュは父と弟が魚料理、母と私が肉料理を選びました。肉も美味しかったけど、魚も食べたかったな〜。
http://blog.livedoor.jp/maki5m/archives/50522444.html

*゜☆.。.:* リヅ・ブログ  ・゜☆.。.:*: ミクニなディナー
本格的な南仏料理は初めてだったけどコースで注文して、とってもおいしく頂きました〜
http://yaplog.jp/honey-liz/archive/219

*トニーの徒然なるままに・・・: 徒然
シャンパンで乾杯して、料理にあわせて白ワインを飲みつつしゃべり^
http://blogs.yahoo.co.jp/j_sh07user/14841771.html

*忠実やかに:バースデー
シャンパンで乾杯したときに、うちの母が「お誕生日おめでとう」って言っていたのを聞いて、サービスしてくれたみたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuky_x/38899572.html

*食いしん坊なりの人生:コートダジュール・ミクニズ
味は、どれも普通に美味しいです。ということで、味は90点。
http://ameblo.jp/usausakko/entry-10017565733.html

*真・林の言霊 清 Z:横浜で結婚記念日
お料理は、こんな感じで赤ワインを飲みながらパンと一緒に美味しくいただきました。
http://yaplog.jp/kotodamakiyosi/archive/394

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月29日 23:22 | コメント (0)

 

ステーショングリル (洋食)

「ステーショングリル (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ステーショングリルはプライムリブ専門店。肉料理のほか、シーフードも豊富です。ワイン各種、ウイスキー各種が揃っています」



=2006年10月29日収集分=

*物書猫家:やっぱりプライムリブ!
アメリカンスタイルのステーキ専門店。いちばんの魅力はプライムリブが食べられることだ。
http://nekohouse.air-nifty.com/main/2005/01/post_9.html

*美味☆美身 追究員(⌒∇⌒)♪:ステーショングリル
生野菜にフルーツスープが取り放題のうえにパンまでつきます(^_^)
http://blogs.yahoo.co.jp/aono8020/5536437.html

*自転車と船と写真かも:プライムリブ ミディアムレア300g 3980円
焼き方は「ミディアムレア」と「ミディアム」を食べましたが、初めての方は「ミディアム」のほうがいいかな?
http://blog.so-net.ne.jp/roubaix/2005-12-10

*もっと綺麗になりたいよぅ:横須賀へローストビーフを食べに行って・・・
西洋わさびをアクセントにちょっとのせて、赤ワインのソースで頂くんですが、肉の味を引き立てていてとてもいい。
http://blogs.yahoo.co.jp/violet_gold_lover/32158236.html

*My favorite things:ビクトリアステーション(セントラルステーション)って、おぼえてます
お味は昔のまま。とってもおいしかったです。
http://blog.so-net.ne.jp/My_favorite_things/2006-04-30

*うまいものでふ:うまいものでふ
とろけるような甘さ。決してしつこくない脂。最高っす。
http://blogs.yahoo.co.jp/rk_web_division/35378380.html

*ぴの缶リサイクル:ステーショングリル 横須賀 そして ドブ板 または・・・
僕は予約していたのでプライムリブ。友人はそれぞれ厚切りステーキと、サーロインです。
http://blogs.yahoo.co.jp/pino_tin718jp/12850960.html

*発展途上人の陶芸日記:見た目はこうでも。。。
私はサーモンステーキにサラダバーをつけて。 ここのサラダバー、いいんです!
http://gothobbies.ti-da.net/e941637.html

*★創業社長日記★:横須賀のステーショングリル(プライムリブ)
なんとこの店は私の夢にまで見たビクトリアステーションの継承の店!夢にまで見たプライムリブ400gを遂に食べることができた。
http://blogs.yahoo.co.jp/genkifisher/40538784.html

*はりぼ〜の日記(グルメもダイエットも!):恵比寿や横須賀
ステーショングリルってのは、オイラにとってめちゃ大切なお店。肉が食いたい!って時はここに行きます。
http://harubo.blog27.fc2.com/blog-entry-293.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月29日 23:20 | コメント (0)

 

エル・ペスカドール El Pescador (スペイン料理)

「エル・ペスカドール El Pescador (スペイン料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「自由が丘にあるお手軽な価格のスペイン料理店。店名は海の漁師というスペイン語で、魚介類の産地で有名なガリシアの料理が中心。スペインワインやハウスワインも置いてあります」



=2006年10月28日収集分=

*自由が丘・自由日記:お祭りパエリヤ
店内は、まったく気取ってない雰囲気でいい感じ。Tシャツにジーンズ、スニーカーで気楽にテーブルにつく。
http://nattsu358.exblog.jp/2346539

*SlowDays:二度目のエル・ペスカドール
赤白のワインをデキャンタで一本ずつとり、まずは健康を祝って乾杯。
http://cassiopeam.exblog.jp/2265717

*味な日々〜取材ヌキ、損得ナシで食べているもの、訪ねている店:ジュリアじゃなくヨーコだった!
今夜はシェリーは飲まずに、白→赤のハウスワインをカラフで空ける。
http://chidamaki.livedoor.biz/archives/50242525.html

*くいしんぼうの毎日:スペイン料理 エル・ペスカドール@自由が丘
かなりの数のタパスをいただきましたがどれも一律440円!
http://chochocho.cocolog-nifty.com/bonne_journee/2006/07/post_ffc0.html

*Today's Restaurant:セントロガジェーゴ・エル・ペスカドール・・・
パエリアもふっくらとキレイな黄色のライスがちょうどいい炊き加減。
http://blogs.yahoo.co.jp/todaysrestaurant/39076983.html

*MRG:エル・ペスカドール@自由が丘
ワインも普通の値段ってところでした。生ハムはそこそこイイ品を扱っている模様。
http://mprfuck.blog8.fc2.com/blog-entry-734.html

*渡辺樹庵のここだけの話:エル・ペスカドール
生ハムやオムレツや白魚やパエリアを食べました。ハズレなく、どれも美味しかったです。
http://blog.livedoor.jp/watanabestyle/archives/50482496.html

*風に吹かれる気ままな雲のように・・・:久しぶりのお食事会@自由が丘
スペインの家庭料理が小さい器でたくさん選べて、みんなでシェアして楽しんできました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/taka_night/41963136.html

*谷口令風水ハッピーブログ:おいしい!!スペイン料理
ムール貝やホタテ貝、イカにタコ、いわしの酢漬けなどなど。おいしくって、ワインを1本あけました。
http://plaza.rakuten.co.jp/taniguchirei/diary/200610190001

*セレブリティ77: エル・ペスカドール
お値段もリーズナブルだし、沢山の種類のお料理が食べられるので、わいわいやるにはとってもよいお店です。
http://plaza.rakuten.co.jp/celebrity77/diary/200610210000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月28日 17:23 | コメント (0)

 

マイカ MAIKA (スペイン料理)

「マイカ MAIKA (スペイン料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「自由が丘にあるスペイン料理店です。雑誌などにもほとんど出ないため、隠れ家的なお店になっているようです。この店はパエリアの評判が良いです」



=2006年10月28日収集分=

* Emian Life :美味しいパエリアのお店
あさりのワイン蒸しブロッコリーのをソースにつけて食べると絶品!!
http://emina.air-nifty.com/becolor/2005/05/post_9340.html

*mariboo's blog:マイカ@自由が丘
今回私たちはワインをボトルでいただいたこともあり、一人約1万円でした。
http://goby.jp/m/archives/000496.html

*負け犬予備軍の日記:飲んだくれ
金曜の夜はジンギスカンをつまみにホッピー、その後何件かハシゴして電車がなくなるまで飲み。
http://ameblo.jp/star-mm/entry-10002513389.html

*ミニシュナたちとの生活:自由が丘のスペイン料理屋さん
にんにくのスープ。みじん切りのにんにくが沢山入っています。卵を落としてもらって半熟前に混ぜて熱々をいただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/noriran/11458222.html

*奥さまは魔女:27歳はスペインから
他にもマッシュルームのセゴビア風という、スペインの生ハムを使ったお料理や、ムール貝の季節には白ワイン蒸し。
http://ameblo.jp/roseshushu/entry-10009228565.html

*ROSARYの酒とバラの日々:私もパエリャ! でも自作ではない・・・
白ワインをぐびぐび飲んでひたすらパエリャが炊き上がるのを待ちます。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/8/46166#46166

*結婚しても欲張りに生きよう!〜結婚までのバトル日記のつづき〜:自由が丘@スペイン料理MAIKA
前から気になっていたスペイン料理のお店に行きました。こじんまりしていて、夫婦でやっているというお店。
http://ameblo.jp/sakurakomatushima/entry-10011154578.html

*Beauty Life Diary ☆ ☆ ☆:スパニッシュな夜☆
おいしいお料理をいただきながらスペイン産のワインをたくさん飲みました♪まずは、白ワイン辛口から♪
http://ameblo.jp/mari0810/entry-10014731545.html

*東京近郊食べ歩き♪:自由が丘☆MAIKA
生マッシュルームのサラダはこのメニューではマッシュルームがメイン!
http://ameblo.jp/avril/entry-10014686910.html

*自由が丘レストランガイド:とも様と駅前で待ち合わせて、ふらっと・・・
とも様と駅前で待ち合わせて、ふらっと、スペイン料理!情報どおりどれも美味しかったです!
http://lib2005.exblog.jp/3691601

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月28日 17:21 | コメント (0)

 

マーノマッジョ MANO MAGIO (イタリアン)

「マーノマッジョ MANO MAGIO (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「店舗が渋谷と大崎、広島にあります。カジュアルなものが中心のイタリアンレストラン。ワインも数が揃っています。持ち帰りコーナーもあります」



=2006年10月26日収集分=

*もぐたん!!!:クリームパスタ。
パスタは魚介のうまみが口に広がりおいしかった。
http://blog.livedoor.jp/ozataka55/archives/15522369.html

*いろいろな物事の見方…:MANO MAGIO(渋谷マークシティ内)
お酒の選び方はなかなか面白く、友人とわいわいと食事をするにはよいかも知れませんん。
http://degustation.livedoor.biz/archives/24931822.html

*早稲田MBAでさようなる:渋谷で働く社長のビルでイタ飯を食べる
パスタと、ピザを注文したが、薄い生地のポルチーニ茸のピザはとても美味しい。
http://mba.livedoor.biz/archives/50149607.html

*ファゴット(だけじゃない)日記:「マーノマッジョ」自家製イカスミ・・・
麺はプリプリ濃厚、白ワインとニンニク効きめであっという間に完食&満腹。
http://satapyon-fg.at.webry.info/200601/article_31.html

*ゆかりのコゴト:マチョ?!
クリームパスタだけどそんなにしつこくないし、ほうれん草入りパスタも初めて食べたけど美味しかったですよ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/strange_land_54/23605492.html

*キャラメル☆レシピ:マーノマッジョ
イタリア直伝の釜焼きピッツアと生パスタがいただけます。
http://blog.livedoor.jp/beugl73/archives/50499754.html

*今日の音色♪:MANO MAGIO☆ 
ピッツァの生地もチーズの風味がしっかり。ピッツァだけ食べてもパリパリおいし〜い。
http://blog.so-net.ne.jp/fujika/2006-06-19

*LovaMIMI+:MaNo MaGiOのアイスプリン
アイスプリンは割りと濃厚な味でおいしい。
http://lovamimi.flowerbed.org/?eid=342963

*Super Size Me in Japan:お別れのハグ
ここ麺が手打ちなので 好みは人それぞれ 私はも少し歯ごたえ抑え目でもいいのでは?と思うけど坊ちゃんは相当気に入ったらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/viva_la_31th/41280138.html

*みなきっちん -Mina's Kitchen-:10月5日【お昼ご飯】
今日はベーコンとトマトのクリームソース。結構チーズがかかってたから、思ったよりこってりでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/takmina1783/42402233.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月26日 20:28 | コメント (0)

 

ドナステラ・クッチーナ・オオサコ(イタリアン)

「ドナステラ・クッチーナ・オオサコ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大迫氏が開いたお店。キッチン一人、ホール一人という少人数のお店です。食材をより美味しくいただけるシンプルな料理が特徴的です」



=2006年10月26日収集分=

*漢(オトコ)の粋:ドナステラ・クチーナ・オオサコ(銀座)使える・・・
ムール貝はゴロゴロと軽く20個以上入っている、サフランの風味のスープがワインを進ませる。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50139957.html

*www.さとなお.com(さなメモ):ドナステラで再会の夕べ
エントランスも店内もカジュアルで普通っぽいのだが、出てくる料理がどれもこれも美味美味。
http://www.satonao.com/archives/2005/12/post_1500.html

*34歳になっちゃいました☆:銀座でイタリアン♪
前菜に、ムール貝のサワークリーム仕立て。サワークリームのスープにムール貝の出汁がきいて凄く美味しかった〜
http://blogs.yahoo.co.jp/bentu0601/22774195.html

*菜雪のいろいろ:ドナステラ クチーナ・オオサコ
6人フルコース、スプマンテ、白ワイン2本、赤ワイン1本。かなりコストパフォーマンスは高そうです。
http://ameblo.jp/nasetsu/entry-10009159786.html

*食う・飲む・遊ぶろぐ:銀座「Donastela Cucina Osako」でディナー
甘くて味が濃厚なフルーツトマトをたっぷり使ったシンプルなカッペリーニ。塩味の加減もばっちりで美味しかったです。
http://blog.goo.ne.jp/eriki/e/8dffbe500a4d3b90df227faf9249704e

*サブカルズ・アディクティッド:コージーなイタリアン@銀座
店長とギャルソンの二人だけでやりくりしているので全体的にまったり、フレンドリーな感じです。
http://blogs.yahoo.co.jp/manibobi/38272381.html

*毎日往復日記:ドナステラ
メニューはそれほど多くなく、全てアラカルト。
http://blog.goo.ne.jp/hori017/e/86e0167272f14909e1b981193c7d0285

*お気楽OL街道♪:ドナステラ・クチーナ・オオサコ
あまりにもおいしそうなドルチェばかりで選べない。
http://blog.goo.ne.jp/okiraku-makiyo/e/3b801bb52fcc0af8bb0654beb4a7e61f

*Debug_shimaLog=1:ドナステラ・クッチーナ・オオサコ
ここのビールは、オリジナルの地ビールなんだよねえ。うまい。
http://shimalog.exblog.jp/4045984

*美味礼賛:馥郁たる夕餉・ドナステラ
しっかりとした味の、お料理に負けないものということで「Monchiero Carbone Langhe bianco Tamardi 2002」。
http://blogs.yahoo.co.jp/aimacha/3100881.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月26日 20:26 | コメント (0)

 

おまかせ亭 (洋食)

「おまかせ亭 (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「渋谷にある洋食屋。ランチではソフトドリンクかワインのどちらか一方を選べます。またネットでも予約ができるようです」



=2006年10月25日収集分=

*emian life:おまかせ亭(渋谷)
高級というのではなく庶民的な暖かい洋食のお店で店員さんもとてもフレンドリー。
http://emina.air-nifty.com/becolor/2005/06/post_eb1d.html

*SAVE WATER ! DRINK BEER !:手ごろでしっかりな渋谷の洋食屋
トロトロたまごがケチャップと絡んでおいしい。
http://earthblue.livedoor.biz/archives/50397450.html

*お気楽日記:おまかせ亭
連れの友人が召し上がった、ビーフストロガノフですが、これも一口頂いてみたら、かなりおいしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/qxwch234/26590144.html

* 編集ぶろぐ:おまかせ亭編集後記♪
アラカルトメニューの“ビーフストロガノフ”も個人的に大好きですぅ!
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/3/41627

*放浪記:おまかせ亭 和牛ハンバーグのランチ[食べ物]
今日は肉料理のランチがハンバーグとのことで、ハンバーグを注文。
http://blog.so-net.ne.jp/guroguro/2006-03-15

*そうだ。XXX行ってみない?:【おまかせ亭】 at 渋谷
料理はフレンチベースとはいえ、様々な素材を生かした料理が味わえます。
http://blog.goo.ne.jp/ko_yok/e/ce3943570e8ed2a352cb842067d4a838

*LUCCA izumi's Diary:おまかせ亭のマロンポーク
大きなマロンポークの上に、ジャガイモ、大根、ごぼう、セロリ、人参、竹の子などなどの蒸し野菜が山盛りにのっていました。
http://lucca-izumi.jugem.jp/?eid=331

*心に美味しい食べ物探し:久々のヒットアイテムを発見@おまかせ亭
野菜の歯ごたえがパリパリしてて、とても良い火入れ具合。
http://blog.livedoor.jp/chiyogoro/archives/50565714.html

*幸せ感じるひとくち:おまかせ亭オフ
まずは白ワインで乾杯。おまかせ亭のパンは、自家製のアッツアツ
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/594/68405#68405

*a table ! yossy !:レストランおまかせ亭でわっはっは♪
乾杯は白ワイン!スッキリした飲み心地なのでクピクピ〜。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/653/68415

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月26日 09:18 | コメント (0)

 

テスタマッタ Testa Matta (イタリアン)

「テスタマッタ Testa Matta (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「渋谷109の目の前にあるイタリアンレストラン。ビンテージワインを直接イタリアから空輸してきているだけでなく他の国のワインも豊富に揃えてあるそうです」



=2006年10月25日収集分=

*漢(オトコ)の粋:テスタマッタ (渋谷) 2004年最後の外食
臭みや癖が無く食べやすいのに、羊独特の旨みは残っている。岩塩でつつんで焼くとのコトなので塩辛いのかと思いきや、全くそんなことはない。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/11771446.html

*まんぷくちゃんのブログ: Testa Mattaでお食事
自家製ソーセージ(見た目ひき肉)がこれまた美味。そしてタリオリーニ、美味しい!
http://blog.goo.ne.jp/agetti/e/733a5bde8849cab752d8c9c3e2155081

*くいしんぼうの毎日:リストランテ テスタマッタ@渋谷
いつも肉&魚料理に行きつきませんが、他があれだけおいしいならきっと美味しいのでしょう。
http://chochocho.cocolog-nifty.com/bonne_journee/2006/01/__49d7.html

*ミウくんの部屋:渋谷テスタマッタ
サッパリした白ワインをデカンタでいただきながら、半熟卵が上にのったピザ「ビスマルク」と、魚介類のリングイネを食べる。
http://miumiu0421.exblog.jp/4470460

*tae's blog:渋谷 テスタマッタ[グルメ]
109の目の前、シネタワー手前のエクセルシオールカフェの3Fにあります。入り口は横道から。
http://blog.so-net.ne.jp/tae-p/2006-02-06

*あなさんの美しき日々:テスタマッタ(イタリアン)
ホントこんなところにこんなお洒落なイタリアンがあったんだ!ってびっくりするほど落ち着ける雰囲気のお店でした。
http://ameblo.jp/ana66114/entry-10012131229.html

*渋谷でランチ!:イタリアン テスタマッタ
ピザは本格派のナポリピザで文句なしに美味。卵をからめたぺペロンチーノは想像通りの味。
http://blog.goo.ne.jp/shibuyaeki15/e/9ebabfce2b1e7c2ae0d6cc83f29d7999

*OL美食ダイアリー:Testa Matta
店内に入り まず目にとびこむのは左手に広がるオープンキッチン
http://ameblo.jp/gg-foodguide/entry-10014857145.html

*Lagi Musim:はなきんワイン
ブランデーの香りのあとにくるさすがシャルドネといったフルーティさ、蜂蜜。
http://blogs.yahoo.co.jp/terima_kasih2006/665175.html

*渋谷ランチジャーナル:●『テスタマッタ』1,200円のパスタランチ●
とても雰囲気のいい落ち着くレストランでランチデートにもお薦めです。窓の外に109。
http://ameblo.jp/surfrider3/entry-10017721093.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月26日 09:15 | コメント (0)

 

レスタジ L´ESTASI (イタリアン)

「レスタジ L´ESTASI (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ヒルズにあるイタリアンレストラン。ミラノの2つ星レストランが日本に出店したサドレルのカジュアルイタリアンだそうです」



=2006年10月24日収集分=

*大人の平日:おしゃれスポット六本木ヒルズ〜L´ESTASI(レスタジ)〜
私が一番感動したのは、「イカとオリーブのピザ」です。生地がモッチモチでおいしい!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/pla_pla_net/9369011.html

*ハチミツ:生まれたばかりのワインが飲みたい「8800円のプレミアムディナー」
1万本ものワインが並んだウッディなワインセラーの奥に広がるのは、ミラノの超人気リストランテの格式にふさわしい、モダン・イタリアンな空間。
http://honeyxclover.seesaa.net/article/8588893.html

*アラジンのごはん日誌っ2:イタリアン「レスタジ」 ヒルズゲートタワー
「ネロダボラの土の香り」がブレンドして、「とろり感」がなんともいえない一本でした。
http://sokosoko62.exblog.jp/2162521

*ゆっくりのんびり頑張ります。:六本木ヒルズ
パスタもデザートもとっても美味しかったでぇ〜す。
http://blogs.yahoo.co.jp/akizho617/20411117.html

*samanthaの食卓:号外のおまけ☆L'ESTAJI→COLD STONE
冬の味覚のモザイク仕立ていわゆる前菜の盛り合わせうずらに巨砲、濃厚なお肉&果実のソースのマッチング、やっぱり好き。ワインにもぴったり。
http://livingroom.exblog.jp/2541313

*一緒にアロマを楽しみましょ☆:一風変わった新年会☆
とくに、白ワイン。すっごい飲みやすくって、シャンパンみたいにくせがなくって、ごくごく飲んじゃいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nikamoto81/26337268.html

*a little happiness:L'ESTASI - レスタジ
シャコってグロテスクだから進んで食べないけど昨日のはおいしかった。真っ赤であまーいトマトもおいしかった。
http://blog.so-net.ne.jp/LeiNani/2006-03-15

*ぷりんの Sleepless Nights:
雰囲気もしっとりと落ち着いていていいし、スタッフの皆さんの対応もよいし、しっぽりデートにお勧めですね。また行きたいなぁ〜。
http://yaplog.jp/petitnewyork/archive/394

*IGTな日々:レスタジ@六本木
アンティパストは、「モザイク仕立て」という、盛り合わせ。カルパッチョやいわしにからすみ、えびのゼリー寄せ、4人で食べてもけっこう十分。
http://blog.livedoor.jp/nebbiolo/archives/50491622.html

*負け犬以上、勝ち犬未満。〜28歳、美と恋と○○○〜:最近行ったレストラン
熊さんみたいにでっかいA氏と同量を食べた上にさらに彼の分のティラミスも食べる。
http://ameblo.jp/makeinuijyo/entry-10018468483.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月24日 18:49 | コメント (0)

 

ピアットスズキ Piatto Suzuki (イタリアン)

「ピアットスズキ Piatto Suzuki (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「麻布にあるイタリアンレストラン。18席と席数は少ないですが、どの席からも見えるオープンキッチンスタイルとのことです」



=2006年10月24日収集分=

*資格ゲッターが行く!:ピアット・スズキ@麻布十番
ワインはイタリアものばかり。本日頂いたのはピエモンテの白で、樽香がやけについたワイン。
http://blog.livedoor.jp/take7211/archives/28139939.html

*あっさりこ。:疲れたときに、優しい味。
蛸のマリネ、スズキのカルパッチョ、タルタルステーキ、生ハム等のもりあわせ。
http://blog.goo.ne.jp/sariko444/e/cf4609c5028bdb235d9766310b5498e2

*honnmania の居候:ピアットスズキ
ワインも好みの感じいうとをばっちりなものを出してくれるし。サービスも温かみがあって本当にいい。
http://hommania.lolipop.jp/hitomi/archives/002040.html

*ちぎちぎ日記:ピアット・スズキ@麻布十番
パスタ二つ目は、ほろほろ鳥とフォアグラを使ったラヴィオリ。
http://chiggy.livedoor.biz/archives/50108778.html

*美味しい生活〜TOKYOマイブーム:■麻布十番 『Piatto Suzuki』
ワインはお薦めでLa Spinetta Gallina Barbera d'Alba 2001。実に美味でした。
http://wine.livedoor.biz/archives/50284439.html

*結婚しても欲張りに生きよう!〜結婚までのバトル日記のつづき〜:麻布十番「ピアットスズキ」
ワインも豊富で、アラカルトで好きなものをチョイス。美味しく、また行ってみたいお店です。
http://ameblo.jp/sakurakomatushima/entry-10009279502.html

*Language Coast:ピアットスズキ
問題のワインは、ソムリエさんの推薦にしたがってCanneto Vino Nobile di Montepulciano 1997 にしました。
http://blog.goo.ne.jp/linguist_2005/e/edde52460668842af01fae7c7f39cfec

*しろねこ日記:麻布十番のイタ飯屋
ポドヴェルシッチ・ダミヤンヴェネツィア・ジュ-リア州の白一言で言って小悪魔のようなワイン!!
http://blogs.yahoo.co.jp/kimamanatabineko/38513040.html

*イタリア料理教室 CUCCIOLO:ずるいイタリアン@麻布十番
普段はあまりイタリアンでは食すことが少ないドルチェも、気がつくとぺろり。
http://blog.livedoor.jp/cucciolo06/archives/50685776.html

*★mi-の美味しい気持ち★:ピアットスズキ@十番
パスタは塩加減がちょうど良く・・・つぶ貝とガーリックは皿をなめたくなるおいしさ
http://blog.livedoor.jp/momicomi/archives/50855437.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月24日 18:48 | コメント (0)

 

ラ・スコリエーラ La Scogliera (イタリアン)

「ラ・スコリエーラ La Scogliera (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「基本的に日曜日はお休みだそうです。また、ワインは南イタリアにあるものを中心に珍しいものまで揃っているとのことです」



=2006年10月22日収集分=

*日々是ワインブログ:赤坂 ラ・スコリエーラ(続き)
ワインも2本飲んだし、納得です。ワインは2本とも、サルデーニャ地方の白。
http://umai-wine.cocolog-nifty.com/wne/2005/06/post_5d85.html

*ミウくんの部屋:ラ・スコリエーラでX'masパーティ♪
やはり美味しい。魚料理ばかりだと飽きてしまい、お肉が食べたくなりそうなものだけど、不思議とここのお料理は飽きない。
http://miumiu0421.exblog.jp/3923713

*Bon appe´tit! avec vin.:「ラ・スコリエーラ」〜地中海の海の幸
ワイン、カンノナウ種の赤ははじめの魚介にはフルーティー、だんだんと濃厚さが増して、お料理に合わせて楽しめました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomo_et_chika/26440446.html

*Ochimi's Soup:やっぱり「ラ・スコリエーラ」
毛蟹とセロリのサラダ。大振りの毛蟹1杯を丁寧にほぐして、、カニ肉ろセロリを、カニ肉が甘く感じられるような絶妙な味付け。
http://blog.livedoor.jp/ochimi_s/archives/50609085.html

*(笑)な日々:赤坂「ラ・スコリエーラ」
ワインはスプマンテと、白はヴェルメンティーノ、赤はネロダーヴォラ。サルデーニャワインって、香り華やか・味わいすっきりで、美味しいです。
http://yaplog.jp/emibu/archive/415

*遊食な日々:ラ・スコリエーラ
ワインはサルディーニャとシチシアが中心。今日はサルディーニャから2本とプーリアから1本。南のワインはどれもこれも私好みでいいっ。
http://ameblo.jp/palmerita/entry-10014257151.html

*kaolinのモグログ:ラ・スコリエーラ
香草と白ワインのソースで、トロッとしたソースが一緒に出てきた、モチモチしたパンに良く合っていて美味しかったです。
http://dusseltal.blog6.fc2.com/blog-entry-363.html

*東京美食探検記:ラ・スコリエーラ
メインも色々な組み合わせができるので、お店の人にお任せするのが安心。
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10017008903.html

*幸せの味探し:イタリア展 『PECK』&『ラ・スコリエーラ』♪
パスタとは思えなかった。不思議な初めてな食べ物でした。そして何より、このスープとあさりが激ウマ!!
http://oisiine.exblog.jp/3823914

*お出掛け日記???A:南イタリア料理ラ・スコリエーラ
パスタはフレームの中から好みを選べるのも魅力的で益々乾麺が食べれなくなりそうなほど、抜群に美味しい自家製麺でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/pooh_netdiary/20731863.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月22日 14:14 | コメント (0)

 

和伊の介 (イタリアン)

「和伊の介 (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「土・日・月はワイン半額とのこと。また誕生日には人数に応じてスパークリングワインプレゼントを行っているそうです」



=2006年10月22日収集分=

*最近の出来事:飯田橋 炉端いたりあん和伊の介
デザートのグレープフルーツゼリーです。麺も細め、固めでいい塩梅。おいしいです。
http://blog.so-net.ne.jp/maroga/2005-02-17-1

*nao3 blog:●和伊の介(わいのすけ)
お店の内装がなごめるので、これは夜に向くお店かな。ワインとピザを楽しみに、ディナーを狙うのも良いかもしれない♪
http://nao3.net/blog/log/eid231.html

*東京日和 -amistyle美食レストラン-:和伊の介
イタリアンというか居酒屋か?!でもこれが、すっごい美味しいんですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/dnybj308/10472182.html

*偶然のレシピ:和伊の介
蛸やかに身のほかにきゅうりやパプリカなどの野菜を細かく切ったものがクスクスと和えてある
http://ameblo.jp/ricetta-casuale/entry-10007181994.html

*どくだみ荘食い倒れ日記:和伊の介
和風イタリアンのお店です。パスタも和風なものが多いようですが、ランチしか行ったことないです。大葉のジェノベーゼがあったりします。
http://ameblo.jp/8-8/entry-10007534805.html

*Una persona tenera:ランチ1/11
今日も大好きなカルボナーラ!!!僕の大好きなタイプで最後までクリームソースが残ってます!
http://blogs.yahoo.co.jp/kouji19821219/22356487.html

*orange’s life:パスタ@和伊の介(赤坂)
全体的にスープが多めに仕上がっているモノが多い気がしました。カルボナーラもサラサラしたタイプ。
http://orangeorange.livedoor.biz/archives/50495737.html

*溜池美食倶楽部(TBC):和伊の介   地鶏とブロッコリーのゴマ地獄
ごま味のクリームソースの中にさらにゴマが入っておりピリ辛なところがまたいいです。
http://blogs.dion.ne.jp/superstation/archives/3922086.html

*Manilog 〜 マニログ:炉端いたりあん 和伊の介
店内に入ったら昔の和の雰囲気で、えっここがパスタ屋さん?と思ってしまいましたが、炉端いたりあんと言う名と店内にあった焼酎のボトルから納得。
http://blog.goo.ne.jp/watsem/e/e803b339da5c992d3b11cbc5eb1253aa

*ナマログ :新橋「和伊の介」
「和伊の介」というお店土・日・月はワイン半額。2700円のボトルが1350円です
http://kaz-blog.seesaa.net/article/25766538.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月22日 14:11 | コメント (0)

 

山岸食堂 (イタリアン)

「山岸食堂 (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年10月21日収集分=

*遊食な日々:山岸食堂
最初にグラスワイン&ミネラルウォーター、途中でボトルの赤ワインを頼みました。
http://ameblo.jp/palmerita/entry-10011494204.html

*MAKIMIのフェリーチェな生活:山岸食堂
ここのお店は手打ちパスタ(まるできしめんの太さ)が絶品と聞いていたが、その他の料理も全部ハズレが無かった。
http://blog.livedoor.jp/makimi6624/archives/24692826.html

*こんな日々:山岸食堂 (銀座)
評判どおりモチモチ〜。うまーい!^^歯ごたえがいい。ソースはこってりめでした。
http://ameblo.jp/blog-miekko/entry-10001935499.html

*愛酒楽酔:はじめていっぱい
味付けはとても優しく素材の味を大切にしていて美味しかったですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakenodaya/33020138.html

*恋するAZUL:久しぶりに。。やっぱりステキでした。
さんざん食べた締めくくりにも飽きることなく完食してしまうほど食べ易かったです。
http://etelin.jugem.cc/?eid=601

*のみ山〜ワインと料理のある生活:人柄も味わう生パスタ
イカのアンチョビソースを注文。平たい幅広麺なのでソースとの絡みが悪いが、適度な歯ごたえとアジのある麺。
http://blog.livedoor.jp/samonkuny/archives/50656446.html

*偶然のレシピ:山岸食堂 再び
今回も一人当たり3000円ほど。ワイン1本にデキャンタまでいただいたのにこのお値段
http://ameblo.jp/ricetta-casuale/entry-10015453141.html

*沖縄ウエディング日記:東銀座「山岸食堂」3回目★
毎回「やっぱコレ食べたい!!」って思っちゃってなかなか新メニューに挑戦できません
http://milky-aqua.269g.net/article/2937502.html

*東京三ツ星ランチ [ BUONA FORCHETTA ]:山岸食堂|トマト・バジリコ・・・
一番お気に入りのトマト・バジリコ・モッツァレラ1,050円を食べたがやっぱり超美味い♪
http://blogs.yahoo.co.jp/moony_tokyo/40812062.html

*銀座OL&横浜OL ちょっとリュクスな毎日:銀座「山岸食堂」でディナー
パスタは、トマトとホタテのクリームパスタ、海老とキュウリのトマトソースパスタを注文。ほんと美味しい。
http://ginzaol.livedoor.biz/archives/50618444.html

「お昼は限定30食、夜は2ヶ月先まで予約待ちという手打ちパスタのお店です。リーズナブルな価格でイタリアンが食べられます」

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月22日 08:11 | コメント (0)

 

レストランサカキ (フレンチ)

「レストランサカキ (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京橋にあるフレンチレストラン。ワインが小売価格の1,5倍程度でリーズナブルだそうです。お手軽な価格のランチもあります」



=2006年10月21日収集分=

*せつなーい:フレンチの夕べ
牛ホホ肉の赤ワインソースフレンチならではの複雑な味のソース。
http://nonvalley.exblog.jp/1855455

*じぶん日記:「レストランサカキでディナー」
ソースもアサリの出汁と白ワインが利いていて私好みのお味でした!
http://love.exblog.jp/2005592

*銀座OL☆のお気に入り♪:今日のランチ at レストランサカキ
なんとこのカキフライは、小ぶりのカキ2つが逆向きで重なって1つの俵型になっているのです!ボリューム満点!
http://ameblo.jp/makky77/entry-10009353884.html

*zakka cafe *joujou*:京橋 R[S]
豚バラ肉とトマトの白ワイン煮込み、しっかりとした味付けで、でもちゃんと手をかけてある味で美味しかったです。
http://ameblo.jp/joujou/entry-10010175298.html

*Guten Appetit !:接客よし、味よし、コストパフォーマンスよしの・・・
ワインはミモザのあとは、カベルネ・ソーベニヨンの白をボトルで頂きましたが、こちらも3600円とお値ごろ。
http://blog.goo.ne.jp/ayumimi25/e/2c941d6b3f2f2264590ae447fe0984cb

*ガッチョのすすめ:Restrante SAKAKI
5,000円コースでも、全8品あるので、ボリューム満点。味も言う事ないし、最高ですね。
http://blog.livedoor.jp/yo_shi02/archives/50333066.html

*明日はハレルヤ:サカキのハンバーグ
ローストしたトマトもさることながら、何と言ってもマッシュポテトがとってもクリーミーで美味しい。
http://tikitiki21.exblog.jp/4071919

*いつもお気楽でごきげん:食べ歩き: 京橋「レストラン サカキ」
夜や、たまにランチにもあるフレンチも美味しいですが、王道な洋食メニューが満足度が高いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakauchi66/12099193.html

*FiOri ChiaRi blOg**:レストラン サカキのおいしいフレンチ!
金目鯛、フルーツトマトのソテーとバジリコソースバジル特有の薬くささがなくとてもおいしい。
http://fiorichiari.jugem.jp/?eid=115

*グルメ探訪:京橋 レストラン サカキ
しばらく待ってでてきた牡蠣フライ確かにおいしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hidek27/3301425.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月22日 08:09 | コメント (0)

 

パルテノペ PARTENOPE (イタリアン)

「パルテノペ PARTENOPE (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「広尾店と恵比寿店は真のナポリピッツァ協会から認定を受けているそうです。認定店は日本国内には現在16店舗しかありません。ピザの評判がとにかく良いです」



=2006年10月20日収集分=

*アラジンのごはん日誌っ2:サチコ徒然
ひさしぶりのパルテノペ!前菜の盛りあわせ。ツナとトマトのバジル味。
http://sokosoko62.exblog.jp/1701641

*ほこログ:文化の日ランチ tomo
私もそう思う。とにかく食べ物はシンプルが一番。マルゲリータは本当のトマトソースの味に生地の味が味わえる。
http://blog.livedoor.jp/mie_and_tomo/archives/50155129.html

*スバラ式生活:ピッツェリア パルテノペ
サラダランチについてくる、ローズマリーのピッツァ。生地がモチモチで、釜の香りがバッチリついていて美味しい。
http://blog.goo.ne.jp/subarasikiseikatu/e/5615da8d513f5581318f775855d7d296

*日々是いろいろ:パルテノペ(広尾店)
パプリカ、キノコのパルサミコ風に海老、キッシュ、マリネなどなど。次は定番の水牛のモッツアレラにフレッシュミニトマトののったピッツアです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiki1113/25404904.html

*Tomotubby’s Travel Blog:東京で味わうナポリ (杉並区永福町)
前菜に本場水牛モッツァレラのカプレーゼ。後ろはブラッドオレンジジュースと協会公認ビール PERONI。
http://blog.goo.ne.jp/tomotubby/e/7298938975e8b473d1eaebd399d7b2c4

*YPSILONの台所:PARTENOPE広尾店
こちらのお店は”真のナポリピッツァ”に認定されているお店で、とにかくピッツァが美味しいのです。
http://diary.jp.aol.com/cbtbguvfsbr/130.html

*資格ゲッターが行く!:真のナポリピッツァ!(パルテノペ@広尾)
ワインはハウスワインの白をチョイス。ガルガネガのフレッシュなフルーツの味わいと甘み。
http://blog.livedoor.jp/take7211/archives/50987148.html

*☆えるみたーじゅ(隠れ家)でマイペラン☆:パルテノペ広尾店
夜は広尾の駅すぐそばにあるピッツェリア、薪窯を使って焼いたナポリピッツァをいただきました。
http://shiokaze.blogtribe.org/entry-827be6c370aad4a35edf6aa281714d00.html

*hokorobiの日記:久しぶりのお出かけ
昼前に出発して、ピッツァが美味しいと聞いていたパルテノペ広尾店で、ピッツァとパスタの昼食。
http://d.hatena.ne.jp/hokorobi/20061008#1160324187

*女子会のすべて:竹内玲子です 大好きだけど、彼の服のセンスが許せ・・・
ツナのピザと定番マルゲリータ。生地がもちもちしていて食べ応え十分!絶妙の塩加減も最高でした星
http://ameblo.jp/kesho-wakusei-jyoshikai/entry-10018422907.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月20日 21:51 | コメント (0)

 

イル バンビナッチョ IL BAMBINACCIO (イタリアン)

「イル バンビナッチョ IL BAMBINACCIO (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西麻布にあるイタリアンレストラン。お店の内装や外装、料理とサービスの評判が良いようです。ランチもあります」



=2006年10月20日収集分=

*カ〜ネペルデンテ:イル バンビナッチョ
そして前菜のモッツァレラ、ポルチーニのパスタ、旬のリゾット、ビーフの煮込みを完璧なタイミングでサーブしていただきました。
http://blog.so-net.ne.jp/bellissimissima/2005-10-24

*お弁当奮闘日記&徒然なるままに:ランチして来ました。
クリームスープ(かなり濃厚でした。EX バージンオイルで風味付けされていました。)
http://blogs.yahoo.co.jp/ingyukari/15052026.html

*ちぎちぎ日記:イル・バンビナッチョ@西麻布
サーモンは北海道函館産、サラダにはリンゴが入っていて食感や味のバランスも良かったです。
http://chiggy.livedoor.biz/archives/50115680.html

*A LA CARTE:RISTORANTE IL BAMBINACCIO(リストランテ イル バンビナッチョ)
ワインは料理に合わせて白を選択。フレッシュ感のある「2002 CHARDONNAY DEL VENETO」、美味しい!
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-448.html

*RinのBeautiful Day:イル バンビナッチョ@西麻布
そしてお料理は素材の味を生かすため薄味(ペッパー&レモンor海塩or岩塩)
http://blog.so-net.ne.jp/beautifulday/2006-05-31

*今日もおやつは mango pudding:Ristorante il Bambinaccio @ 西麻布
食事もワインもおまかせコース。サービスも爽やかで好感度高し。
http://ameblo.jp/mangopudding/entry-10014871881.html

*◆プラチナスタイル日記◆:夏はカッペリーニ! イル バンビナッチョ。
ウニの甘さが引き立つ味付け。全体的には上品。それでいて印象に残るウニの香。
http://blog.livedoor.jp/platinumstyle/archives/50731371.html

*?いい女?になるために・・・:?気まぐれdiet日記?
始めはシャンパンから。前菜は・・・国産“山形産”の松茸!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/na_tan0324/16296192.html

*ななまるパン屋:BAMBINACCIOでパスタランチ
かぼちゃのクリームソース 自家製のタリアッテレをチョイス。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanamaru_bread/41251782.html

*『Ma Maison〜至福の時間〜』:記念日にお薦めのお店PART1
席間隔も余裕があり、照明は落とされ内装はエレガントにまとめられています。
http://hanamaru-life.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_2d4e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月20日 21:50 | コメント (0)

 

ブラウンジー Brown.g (ダイニングバー)

「ブラウンジー Brown.g (ダイニングバー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「表参道にある隠れ家的ダイニングバー。落ち着いた時を過ごしたいなら予約は必須のようです。価格は安いけれど十分満足できる店という評判が多かったです」



=2006年10月19日収集分=

*ayx life☆:Happy Birthday.
お料理の写真は撮り忘れてしまったので、用意してもらってたお誕生日ケーキの写真。
http://blog.drecom.jp/ayx/archive/33

*ちえとまいこのNu Nu Delta♪:Brown.g
雰囲気の方が落ち着いていて好きです。お友達が予約してくれていたのは、個室のソファー席でした。
http://blog.livedoor.jp/delta_nu/archives/50106935.html

*そうだ。XXX行ってみない?:【Brown.G】 at 表参道
お店全体の雰囲気も居心地よさそうなソファーが置いてあったりしてのんびり。まさに隠れ家といったところ。
http://blog.goo.ne.jp/ko_yok/e/e2bcce5f486425e328b35d3013403eb6

*あるみかん再生塾:冬休み大総括その◆船汽ぅ譽鵐淵ぁ▲曄璽蝓璽淵あ
外観は黒くて、中はガラス張りとかでお洒落だった。こんな大人なトコ、あるみは初めてで、すごく緊張したんだよぉ
http://blog.so-net.ne.jp/alumican/2006-01-09-1

*kamisama no boat:kamisama no boat
今回は前菜を頼んでみたら美味しかった。ソファだし、歩きつかれもあってどっしり腰を落ち着けちゃいました。
http://jazzysky.seesaa.net/article/20452850.html

*さやのキママにWeblog:【飲食】Brown.g
お店の雰囲気はかなりシックでした。お客さんもおしゃれな人が多い。
http://www.super-hi.com/saya/fu-wa/stereolog/index.php?id=06070024

*私のお気に入り:表参道から六本木のお散歩
業界人がいそうな、お洒落な雰囲気のお店。先日は、真ん中の白いソファー席、昨日は、二人用の個室を使いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chamomile_geen/15673659.html

*mellu blog:結婚おめでとう・・・・☆
9人という大人数でしたが、しっとりとしたソファー席で大人のお祝いができました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sumellu3/989091.html

*東京青山衣食住27年目:『Brown.g』
表参道からすぐだし、確かに雰囲気はそれなりにいいし、カウンター以外は全部ソファー席だったし、まったりしたい時はいいかも。
http://blog.livedoor.jp/atakayo/archives/50551882.html

*shioaji:表参道「Brown. g」隠家的ダイニングバー
料理、お酒もまぁまぁって感じで、どちらかというと雰囲気を楽しむ店だと思います。
http://gyutan.cocolog-nifty.com/shioaji/2006/10/brown_g_8fd7.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月19日 18:20 | コメント (0)

 

トプカプ TOPKAPI (トルコ料理)

「トプカプ TOPKAPI (トルコ料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北青山のトルコ料理レストラン。人気があり確実に食べたければ予約が必要のようです。トルコワインもあります」



=2006年10月19日収集分=

*おうさる: 5/4 トプカプ(1)
メルジメッキチョルバスの豆っぽさ、ケバブの柔らかさ、など、やはりこの店の味は特筆すべきものである。
http://ousaru.at.webry.info/200405/article_6.html

*Aloha Days:トプカプ
昨日はコースだったので、前菜からメイン、デザートまで沢山の料理が出て、もう満足満足!
http://blog.goo.ne.jp/kokoaloha/e/5dd8a03ecd607022da39862229c91bae

*バツイチ♂のB食ライフ:トルコ料理「トプカプ」 @表参道
他のトルコ料理屋に行ったが、この店がダントツで美味い。
http://blog.livedoor.jp/junrontaro/archives/24756594.html

*今週の野菜たち:トプカプで夕食。
チョルバ(スープ)のハーフサイズというのは、嬉しいサービス!美味しかった〜。
http://aikotoba.cocolog-nifty.com/cats/2005/06/post_cb3a.html

*S.T.E.P.22's BLOG:トプカプ@トルコ料理
その味はとても日本人の私達にしっくりくる上、野菜たっぷりのヘルシーな内容。
http://blog.goo.ne.jp/step22blog/e/a320e02135f955bb4d71ce81d265cc37

*ミウくんの部屋:トルコ料理「トプカプ」に行く。
パンのおかわりをしてこの値段だから、かなりリーズナブルかも。いつも予約でいっぱいらしいけど、偶然入ることができてラッキー。
http://miumiu0421.exblog.jp/3669567

*♪ ねこたちの昼寝:トルコ料理 TOPKAPI
アボカドとにんじんのディップは、オリジナルだそうで、ちょっとメキシカンの味わい。
http://blog.so-net.ne.jp/rustycat/2005-11-29

*陶片木:今日はトルコ(*^-^*)
レンズ豆のスープに始まり、トルコパンとディップの盛り合わせ。茸と野菜のグラタン風。
http://keroko.way-nifty.com/touhenboku/2006/01/post_6eb9.html

*【BAMUのちょこちょこ夕飯日記+α】:トルコ料理に舌鼓♪
トルコパンはオリーブの実がのっていて、色々なディップを塗って食べても美味しい!!
http://blogs.yahoo.co.jp/little_bamu/29605061.html

*興味津々研究所:トルコ料理「トプカプ」
ワインを飲んでも4000円ぐらいでリーズナブルな値段です。
http://blog.drecom.jp/hiro2000/archive/233

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月19日 18:17 | コメント (0)

 

イ・ロッタ i-rottah (イタリアン)

「イ・ロッタ i-rottah (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「この店で一番有名なのはナポリの石窯の薪焼きピッツァ。とにかく生地がお勧めとのことです。価格もお手ごろなのが良いですね」



=2006年10月18日収集分=

*カナリア生活 30からのヨガ:目黒 イロッタ
パスタや前菜も美味しい.デザートのティラミスもとろんとして,チーズを満喫できる。
http://ameblo.jp/islascanarias/entry-10000347951.html

*ココログ&モグログ:i-rottah@目黒ランチ
確かに表面はカリッと、中はふっくらモチモチしていておいしかった
http://blog.goo.ne.jp/snoopywakana/e/29623415311ce2439dfc9e83aa526fae

*ハニーな日々:イ・ロッタ  [グルメ]  
肉厚の生地にジューシーなトマトソースとトロトロの半熟卵がベストマッチ。
http://blog.so-net.ne.jp/mitsumitsu/2005-10-27

*きょうのごはん:イ・ロッタ (目黒)
石窯で焼かれたピザはふわふわ。たっぷりチーズがトロトロで満足。
http://blog.livedoor.jp/riko_b/archives/50211965.html

*恵比寿賃貸住宅ライフ改め目黒中古マンション暮らし:目黒でイタリアン「i-rottah(イ・ロッタ)」
ピザも窯で焼いているそうで、もちもちしております。
http://blog.livedoor.jp/tk3120/archives/50497687.html

*恵比寿・目黒 スローライフ。:i〜rottah イ・ロッタ [目黒]
キノコのクリームペンネ。たぶんポルチーニと思われるキノコが香り高く、パスタもいけますね。
http://blog.livedoor.jp/hiroko1616/archives/50323508.html

*Beach Side Cafe:i-rottah(イ・ロッタ)@目黒
権之助坂を下り左側にあるビルの1Fでちょっと奥まったところにあるので、わかりにくく小さなお店です。
http://blog.goo.ne.jp/yukablue/e/0a73706012d08cb6d163c192ed5e55fd

*Megane-Optique:ナポリ風ピッツァ@目黒 イ・ロッタ
このお店はナポリ風というだけあって、生地の形は端はボリュームがあって、真ん中に行くに従ってうすぅ?くなっていくタイプ。
http://kukkula.cocolog-nifty.com/meganeoptique/2006/02/post_f96f.html

*モネ日記:目黒 i〜rottah(イ・ロッタ)モチモチナポリピッツァ
道からちょっと奥まったところに入り口があるからわかりずらいかも。お店に入ると早い時間に行ったのにお客さんたくさん!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hira6767/28110691.html

*日々彩々:いつものピザ屋さんで
本日のピザはマルゲリータとビスマルクを。本当に美味しかった主人に運転は任せて私はモレッティをグビグビ。
http://blog.livedoor.jp/yukofoodstudio/archives/50660874.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月18日 18:54 | コメント (0)

 

クリニカ ガストロノミカ エスペリア (イタリアン)

「クリニカ ガストロノミカ エスペリア (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「築三十年の家に作られたお店で、店内には和のテイストを残した構成になっています。店の名前のクリニカはイタリア語で“診療”、ガストロノミカとは“美食”という意味だそうです」



=2006年10月18日収集分=

*六本木ランチ食い倒れ隊:6月8日 西麻布:エスペリア
あっさりしたトマトソースがペンガシーネに絡んで美味しい♪
http://blogs.yahoo.co.jp/ippinnyukon/4455579.html

*アラジンのごはん日誌っ2: イタリア「エスペリア」西麻布
あくまでリーゾナブルで洗練された味を提供してくれる店。
http://sokosoko62.exblog.jp/598981

*TOMITのくいだおれ日記:ジュジュでカルビクッパ、夜はクリニカ・ガストロノミカ・エスペリア
客層も落ち着いており、かなり良い店だった。5000円和食の充実も最近目を瞠るが、この店のクオリティもかなりのものだと思った。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomit/diary/200509160000/

*普通のコト。スキなコト。:西麻布「ESPERIA」
野菜は露地栽培、無農薬栽培の朝取りのもので健康に配慮した素材ばかり。その通りどれも満足。
http://blog.goo.ne.jp/tami_134/e/3c9441634a0917e1ccce1ab8101a468e

*Infocierge(インフォシェルジュ):西麻布の超穴場イタリアン「クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア」
このレベルのお料理がこのお値段で頂けるのは本当にお値打ちです。
http://infocierge.livedoor.biz/archives/50061897.html

*Ricette the Kitchen:CLINICA GASTRONOMICA ESPERIA
とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。
http://blogs.dion.ne.jp/ricette/archives/2037729.html

*麻布TIME:ESPERIA (エスペリア)
ランチの充実度は抜群で、満足できます。グラスワインも気の利いたものがあるので、ぜひ!
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10012445896.html

*〜美・成長記録〜 秘書のひとりごと・・・:ESPERIA@西麻布
小ぶりなポーションなので、ちょうど良い量。色々少しずつ楽しみたい女性にぴったり。
http://ameblo.jp/merry-go-go/entry-10012751989.html

*chocona mamaになる♪:クリニカ ガストロノミカ エスペリア
本当に美味しかった そして、最初にでてくる『パン』も、モチッと最高!!
http://naocci.exblog.jp/4195896

*普通の日記。:クリニカ ガストロノミカ エスペリア@西麻布
パスタのフェデリーニの茹で加減や、量も丁度よく、とってもおいしかった。
http://blog.livedoor.jp/mikahime_1977/archives/50746882.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月18日 18:52 | コメント (0)

 

ラシェット・ブランシュ L’Asiette Blanche (フレンチ)

「ラシェット・ブランシュ L’Asiette Blanche (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「白金商店街の一角に位置するフレンチレストラン。店の名前は白い皿を意味し、料理を盛った皿が真っ白になって返ってくればという願いがこめられているそうです」



=2006年10月17日収集分=

*人を衝き動かすものは情熱 :ラシェット・ブランシュのご紹介。
過度に飾らないのがお好きな方にはピッタリなお店です。アラカルトのみだが、どれも絶品。
http://blogs.yahoo.co.jp/karizma_dentist/7039586.html

* ワインのある日常:日曜は盛りだくさんでした!
こじんまりとしたお店でしたが、テーブルの間隔も広くお料理もとても美味しかったです。
http://blog.livedoor.jp/kab/archives/50063547.html

*東京無駄あるき食べあるき:ラシェット・ブランシュ@白金高輪
この内容と量であればお値段もじゅうぶんにお値打ち。
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/13921449.html

*つれづれなるままに:お祝いディナー
テーブル数は5つほどで、14人から16人で満席になってしまう大きさのお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/saigonoyoake/14112985.html

*A LA CARTE:ラシェット ブランシュ@白金
淡い黄色の店内は、やわらかでアットホームな印象。気取らず気軽に利用出来そう。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-entry-374.html

*美食探求記:ラシェット・ブランシュ(白金高輪)
手長海老とグリーンアスパラガスのリゾットこれは絶品。今でも舌に味が残っています。
http://kuishinbouz.air-nifty.com/bouno/2006/02/post_ea45.html

*★うさこの部屋★:白金フレンチ、ラシェットブランシュ
苺にブルーベリーにラズベリーがたっぷり♪アイスじゃなくてシャーベットなのでさっぱり。
http://blog.livedoor.jp/usako_21/archives/50634231.html

*Running On Empty :白金 フレンチ ラシェット・ブランシュ
ワインはハーフがそこそこ揃っていた。コストパフォーマンスは非常にいいし。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/30635/2615559#2615559

*南国 えびの旅 :L’Asiette Blanche ラシェット ブランシュ
満足です。白のピノブランもお願いしたのに お値段が二人で2万くらいですんじゃってびっくりしました〜。
http://esculentus.blog67.fc2.com/blog-entry-19.html

*☆美味しいネタ☆仕入れました♪:白金「ラシェット・ブランシュ」のランチ
店内はシンプル、でも清潔感があり好感が持てます。
http://blogs.yahoo.co.jp/si_ttoku/41067858.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月17日 16:56 | コメント (0)

 

サイタブリア CITABRIA (フレンチ)

「サイタブリア CITABRIA (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西麻布にあるフレンチレストラン。フレンチをベースにアジアのエッセンスを加えた料理が特徴的です。料理だけでなくサービスやコストパフォーマンスの面でも評判が良いようです」



=2006年10月17日収集分=

*LIFE@weblog:サイタブリア
アメリカのレストランによくあるような感じ。店の雰囲気は結構よいです。
http://little-bird.org/archives/2005/0829022051.html

*みそじのたわごと〜酒と映画と...: 【食】西麻布『サイタブリア』
西麻布に隠れ家のようなレストラン伊・仏・アジアを融合したモダンな東京料理だそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bilyara1974/12550163.html

*Yu Love ☆Cafe & Sweets☆:サイタブリア★CITABRIA
コンセプトが「おいしい、楽しい」空間の創造というだけあり堅苦しくなくゆっくりとお食事が楽しめます。
http://blog.livedoor.jp/yunabechubby/archives/50120845.html

*丸の内OL的ライフスタイル:☆丸の内OL☆久々のサイタブリア
蟹のクロケットっていうと、クリームコロッケを想像しますが、これは蟹の身がたっぷりの蟹肉コロッケでした〜!
http://ameblo.jp/marunouchiol/entry-10006336700.html

*フォービズムな休日:サイタブリア
本日のは晩餐は、活オマール海老のフランベ、カルヴァドスの香り。
http://blogs.yahoo.co.jp/hama2005hama/17915437.html

*毎日楽しくがモットーです。:CITABRIA(サイタブリア)で食事
シャンパンで乾杯。その後、白ワイン→赤ワインとみんなでワイワイ楽しく食事しました。
http://ameblo.jp/fumifumi527/entry-10008178377.html

*くまの日記:サイタブリア 〜フレンチ・西麻布〜
場所はメイン通りから離れたところにあって、隠れ家みたいな雰囲気です
http://blogs.yahoo.co.jp/mwbrp795/27488736.html

*リカのTOKYOグルメだいありー♪:CITABRIA@西麻布
ジャンルは、創作系フレンチというか、カリフォルニアキュイジーヌっぽいよーな感じもある、
http://blogs.yahoo.co.jp/saikirika/13337636.html

*Ochi Yumi's Blog++:西麻布の隠れ家レストラン
ギャルソンの皆さんは、ほとんどが英語・フランス語が堪能だそうで、まさしくグローバルなレストラン!
http://blogs.yahoo.co.jp/kaigoro311/39349343.html

* 東京 レストラン 〜美☆食訪記〜: CITABRIA サイタブリア
高級感というわけでもなく・・・チープでもないといった感じ!?
http://plaza.rakuten.co.jp/dezain70/diary/200610150000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月17日 16:54 | コメント (0)

 

ドスガトス Dos gatos (スペイン料理)

「ドスガトス Dos gatos (スペイン料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「吉祥寺 にあるスペイン料理のお店。二十年ほど前からある店です。少し店が分かりにくい場所にあるようです。日本人に合う味になっているところが良いですね」



=2006年10月16日収集分=

*みそらの気紛れ書き:おすすめランチ
季節の温野菜をふんだんに使ったオードブルの量にまずビックリ!野菜への徹底したこだわりが感じられました。
http://misola.269g.net/article/137870.html

*一期一会 【美味しいものとの出会い】:ドスガトス(その4)
どのデッシュも、繊細で上品な味付けは、何度も食べたくなってしまうもので、一流ならではの「軽やかさ」というようなエレガンスが漂っていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/winvinowein3/2104164.html?p=1&pm=c

*愛と哀しみのスペイン料理:吉祥寺「ドスガトス」
飲み物は、ワイン、ビール、カクテルなど単品ドリンク類が充実していたので、各自、好きなものをチョイスしました。
http://spain.exblog.jp/3597989

*彩☆LOVE★ Livin’ in 吉祥寺♪:吉祥寺でスペイン料理を堪能するなら・・・
場所は、北口出てパルコの先の中道通り商店街をひたすらまっすぐ。店先にあるかっちょいいバイクが目印です。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayaapricot/14384895.html

*心に美味しい食べ物探し:日本の素材に合せたスペイン料理@ドスガトス
どのお料理も上手く日本とスペイン&ヨーロッパのものを組み合わせてアレンジしてあります。
http://blog.livedoor.jp/chiyogoro/archives/50204735.html

*東京無駄あるき食べあるき:吉祥寺のスペイン料理屋ドスガトスへ
お店は外観にあまりスペイン色はないので、一瞬とまどいます。吉祥寺の洋食屋らしい見た目なのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/25223706.html

*遊・癒 life:「ドスガトス」 スペイン料理 吉祥寺
駅からチョット離れたところにあるのですが、昼、夜問わずに賑わっているお店。
http://yumicyama.exblog.jp/3322672

*TAKUHO'S BLOG:今日の晩ご飯 吉祥寺ドスガトス
晩ご飯の舞台はなんと20年ぶりくらいに訪れたドスガトス。
http://blogs.yahoo.co.jp/szkhiroaki/18687085.html

*プリンス オブ ペルシャネコ:ドスガトス 吉祥寺
隠れ家的な店なの口コミのか、割には人が少なくて、客の年齢層も高め。
http://blogs.yahoo.co.jp/neon_lightblue/14859123.html

*くらむぼん日記:ドスガトス
パエリヤはとても美味かった今までまずいパエリヤにあたった事がないのでよくわからないけど今まで食べた中では一番美味いかもしんないと思う。
http://blog.livedoor.jp/kenbishi_masumi/archives/50706034.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月16日 21:50 | コメント (0)

 

イゾラ・ブル ISOLA blu (イタリアン)

「イゾラ・ブル ISOLA blu (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「銀座にある薪で燃やす特注の釜で焼くピザの有名な店。フロアは1から4Fまであります。料理の種類も多く楽しめると思います」



=2006年10月16日収集分=

*23DIAMONDS@BLOG:ISOLA ble@銀座
お料理は生ハムからチーズ、パスタからもちろん自慢のピザまで全部おいしかったです。
http://ayairoiro.exblog.jp/424272

*池袋東武の歩き方:子連れに優しい銀座の意外な店(ISOLA blu)
子連れに優しい銀座の意外な店(ISOLA blu)
http://blogs.yahoo.co.jp/tobudontaro/8640417.html

*東京食ログ:銀座 ISOLA ble
メインの肉料理。これがまた柔らかい豚肉。粒マスタードとの相性も抜群。じゃがいもも甘くて美味。
http://suswork.main.jp/slog/archives/2005/12/isolable.html

*王様の耳は!?:なんちゃってセレブゆうのオラ東京さいくだ日記♪
ちなみにデザート。クレームブリュレみたいなのなんですが。すごくおいしかったです♪
http://blogs.yahoo.co.jp/yu_cha_n_2000/24915761.html

*OL(24)の日常日記☆:イゾラ・ブル(銀座)
ここは、やっぱりピザ!もちもちした厚めの生地が好きだから、このお店はぴったり。
http://blogs.yahoo.co.jp/ange_rose_ange/35163189.html

*じぶん日記:「銀座 イゾラブルでピザランチ」
2Fに通されて座ると目の前には大きなワインセラー。
http://love.exblog.jp/3637154

*気ままによくばり♪:ちょっとだけ贅沢に・・・  [カフェ]
カルツォーネ・ステファーナは、中にチーズと生クリームが入っているんですが、これが思ったよりしつこくない。塩加減も絶妙です。
http://blog.so-net.ne.jp/yufu-kozo3/2006-06-13

*日々想想:イゾラ・ブル(≧▽≦)ノ♪
マルゲリータはもちろんだけど、芝海老も相当ンマイ!!んでも やっぱり生地がモチモチでンマイ!
http://blog.zzz.pya.jp/?eid=534353

*北の国やでsince2005 :極上ナポリピッツア@銀座「イゾラブル」
ここのナポリピッツアは私の中で日本一ウマイといっても過言ではありません。
http://pub.ne.jp/nanatakefua/?entry_id=229577

*資格ゲッターが行く!:イゾラブル@銀座
銀座一丁目、あまりアクセスのよくない場所ですが、なぜか有名なお店です。
http://blog.livedoor.jp/take7211/archives/50996270.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月16日 21:48 | コメント (0)

 

シェ・ソーマ (フレンチ)

「シェ・ソーマ (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「自由が丘にあるフレンチレストラン。味も美味しく価格もリーズナブルでボリュームがあり、申し分ないようです」



=2006年10月14日収集分=

*専業主婦は毎日こうして暮らしてる。:自由が丘シェ・ソーマ。
ラメル系のムース、マトウダイのソテー、トマトのソルベとトマトのムース。全部美味しかったです。
http://poreko.exblog.jp/1133617/

*ひびまみ:初秋の会
最初はトマトのシャーベット。すっきりした酸味と塩味がトマトの甘味にのっかっている感じです
http://blog.goo.ne.jp/3kmilecafe/e/4c93f1a15ce96c877cde6296b6405659

*as@miノススメ:pyonちゃんに会いました♪
前菜、スープ、メイン、デザート、どれも美味しかったです。
http://yaplog.jp/mainiti-2done/archive/299

*日々たおやかに:自由が丘ランチ
キノコ系のポタージュって、重たいものが多いのですがこちらは意外と軽い口当たり。生クリームより牛乳仕立てが好きなので、嬉しいお味でした。
http://umixcima.exblog.jp/3391974

*Pikake:今日は自由が丘!
お料理は前菜・スープ・メイン・デザートとコーヒーで2600円です。もちろんパンもついています。
http://matsulica.exblog.jp/1989818

*笑いと涙と・・・と。:シェ・ソーマ 自由ヶ丘
6、7テーブルしかないこじんまりとしたアットホームな雰囲気です。
http://laughmerrily.seesaa.net/article/18123355.html

*食べ歩きぐるめ:シェ・ソーマ
小ぎれいな店内でゆっくりとした時間過ごせます。 お味はかなりの及第点です、しっかりとした味です。
http://tokyocafe.livedoor.biz/archives/50526895.html

*Clarice と E46:久しぶりのフランス料理
私の前菜は、カツオのマリネ、メインは真鯛のソテー、デザートにロールケーキと何たらのムースとマンゴアイス+コーヒーでした。
http://clarice.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_bab4.html

*月に叢雲花に風:Le dejeuner du 22 aout
夏野菜とコンソメゼリーのテリーヌ仕立て。ひんやりとさっぱりしたメニューでとてもおいしかったです。
http://blog.goo.ne.jp/nenuphar/e/956c7866a72ab7653aed6612f7d32be7

*KAZUといちみママのDIARY:自由が丘・【シェ・ソーマ】でランチ
【シェ・ソーマ】でランチしてきました。お料理も美味しくって、大満足♪
http://blogs.yahoo.co.jp/ichimi_d/19800398.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月14日 12:44 | コメント (0)

 

リストランテ タニーチャ (イタリアン)

「リストランテ タニーチャ (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西麻布にある隠れ家的な、若手のシェフがオーナーのお店です。またメニューの中には予約が必要なものもあるようです」



=2006年10月14日収集分=

*ムッシュ江戸川橋のブログ:ポルチーニを食べに/リストランテ・タニーチャ
香りの余韻はいたって長く、その香りが続く間にワインを一口飲めば、ポルチーにとワインのアロマが一体となり、複雑な甘さを感じる。
http://orangepage.blog.ocn.ne.jp/diary/2005/11/post_c244.html

*東京美食☆探検記:リストランテ タニーチャ
パルマ産プロシュートとチンタセネーゼのパンチェッタ。パンチェッタの脂部分がとても甘くて美味しい。
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10007078338.html

*VIVA!ちどりあし:「リストランテ タニーチャ」@西麻布
オリーブオイルが上質だからだろうか?全くギトギトしていない。マグロも肉厚で、ワインが進む味!
http://blog.livedoor.jp/mikak72/archives/50395073.html

*楽しい日々:西麻布リストランテ「タニーチャ」
メニューを見て思ったのが今まで食べたことないお店独自のオリジナルものが結構多い。
http://hkcreation.exblog.jp/1617835

*表参道 high&low:リストランテ タニーチャ 西麻布
開店当初は、お客の入店時間が重なると料理が出てくるまでに長ーい時間かかりましたが、今回は料理の出てくるペースも完璧でした。
http://yesquire.exblog.jp/2990117

*ちぎちぎ日記:「タニーチャ@西麻布
前菜は「万願寺とうがらしのプール(Zuppa)北海道帆立と北海道鵜ウニを浮かべて」。柔らかい苦味が心地よい冷たいスープでした。
http://chiggy.livedoor.biz/archives/50277511.html

*micaroonとmarbieの日記:打ち上げ
外観もライトアップされて可愛らしく、大通りから少し入った静かな所にある、こじんまりとした素敵なお店でした。
http://d.hatena.ne.jp/micaroon/20060907#p1

*港区に住んでいるMICKの日記:西麻布 タニーチャ
リストランテ バルボ、リストランテ ダ・ヴィットーリオで修行された茶谷シェフの北イタリアのピエモンテ料理のお店です。
http://ameblo.jp/mick/entry-10016936976.html

*おしゃべりCATの猫舌ダイアリー:秋味イタリアン@西麻布『タニーチャ』
イタリアはピエモンテ州のお料理が味わえるお店。
http://blog.livedoor.jp/oshaverry122cat/archives/50678785.html

*波打ち寄せるこの丘で・・・:そして連絡の来ない・・・
手軽にイタリアンが食べられる店として貴重な存在。雰囲気もまあまあよい。
http://ameblo.jp/wwws/entry-10017542831.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月14日 12:42 | コメント (0)

 

リストランテ寺崎 (イタリアン)

「リストランテ寺崎 (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「渋谷にある隠れ家的なイタリアンのお店。少し分かりにくい場所にあるようなので事前に場所をしっかり調べていったほうが良さそうです。ここは手打ちのパスタが有名です」



=2006年10月12日収集分=

*おうち日記:リストランテ寺崎
こじんまりした店内は、席数も少な目でアットホームなイイ雰囲気。
http://blog.livedoor.jp/shino3maki/archives/50211658.html

*わがまま姫の癒しの日★:リストランテ 寺崎
食事は食べきれないくらいの量で結構美味しい〜♪最後のパーティ用にアレンジしたオリーブオイルのシフォンケーキが美味しかった。
http://yaplog.jp/crazy4u-xoxo/archive/151

*日々のこと:リストランテディナー
やはり夜のリストランテは更に素敵。シンプルだけど温かな色合いの内装、柔らかな照明の光、静かに流れるクラッシック音楽が雰囲気満点です。
http://yuzuame.jugem.jp/?eid=55

*らいよん:[あいさつ]Young oh oh!
コース料理はどれも上品で大変美味、量もちょうどよかった。
http://d.hatena.ne.jp/piyomaruko/20060710#20060710f1

*女35歳−kirei道−:リストランテ寺崎♪
基本的にいつもデザートを食さないのですが、フルコースの場合は食べなくっちゃ!パンナコッタがめちゃめちゃうまかった〜。
http://ameblo.jp/mike-chan/entry-10015662982.html

*茶香:BIRTHDAY
渋谷に居る事を忘れちゃうような空間。アサリとスルメイカのトマトクリーム手打ちタリアテッレ。
http://blogs.yahoo.co.jp/anngekun/40707117.html

*渋谷ランチレポート:【 リストランテ寺崎 】 あさりと海苔のトマトソースパスタ
海苔の味がトマトソースで失われつつあるものの生パスタとやさしく絡み合って、後引く味に仕上がっています。
http://ameblo.jp/shibuya-foods/entry-10016132019.html

*【りん】の食べブロ:渋谷:リストランテ寺崎
マルゲリータはシンプルでしたが、チーズとバジルが香り、生地ももっちりしていてとても美味でした♪
http://lingourmet.seesaa.net/article/24412522.html

*taisuki.com:日本一時帰国(11日目):リストランテ寺崎
こじんまりとしたお店だけど、雰囲気のある素敵なお店でした!ピザや手打ちパスタが美味しかったー
http://blog.taisuki.com/?eid=365058

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月12日 16:49 | コメント (0)

 

イル・サーレ Il Sale (イタリアン)

「イル・サーレ Il Sale (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「赤坂にある本格的なイタリアン料理の店。この店にはワインが数多くおいてあり、小売価格で購入できるということが嬉しいですね」



=2006年10月12日収集分=

*なで肩なでなで日記:ワイン
ワインがお酒屋さん以上に、たっくさんあって、ずらっと並んだ棚から、好きなものを選んでいただける.
http://yaplog.jp/nadenade/archive/25

*浅草カーニヴァル生活:谷中芸工展を歩く
予約がたくさん入っているだけあり、本当にいいお店です!コース料理はプレフィックスで色々選べます。
http://yuqui-lah.dameda.net/blog/archives/001084.html

*みぃたんの小部屋 (「ぽちたんの道具箱」本館):遊び倒し
行きたがっていた千駄木のイルサーレにてお祝い会。相変らず美味しい。
http://pandamin08.exblog.jp/3304148

*紅式トマトの考察:リストランテ イルサーレ
カプレーゼはシンプルにトマトとチーズを味わう料理、優しい塩味で頂きました。ワインがお安く頂けるそうです。グラスでもおいしかった。
http://tomatoes.exblog.jp/1043844

*テコテコテコ:イルサーレ
赤と白のワインを1本ずつ。私以外の3人はビールを飲み私は食前酒にイルサーレオリジナルの「ローマの休日」を。
http://saku3605.exblog.jp/3145040

*霞の気まぐれ日記:Il Sale(イルサーレ)
ゴルゴンゾーラチーズのクリームパスタをチョイス。おいしかったです♪
http://mumularmr.seesaa.net/article/22513864.html

*TASTING CUBE:IL SALE  イル・サーレ
小皿にオリーブオイルを注ぎに来る。パンを浸して頂くと、なんとも美味しい。とってもフルーティ。
http://blog.goo.ne.jp/bigcarriexp/e/6ba0397d6d202310de6822a52269bc1d

*勝手に松山ミシュラン(ブログ):il Sale
店内はカウンターと座り席のワンフロアー。カウンターには生ハム様がデンと横たわっており、目を引きます。
http://tetsubon.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/il_sale__701b.html

*blog:イタリアン
ワインの種類が豊富で、店内にも沢山置いてありましたね〜〜〜。
http://blog.drecom.jp/yukie_nsd/archive/717

*ブログの作り方:記念日のイタリアン
おいしいワインとおいしいイタリアンで満足。
http://blogs.yahoo.co.jp/iii_keiko_iiiiiii/42344300.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月12日 16:47 | コメント (0)

 

びいどろ (スペイン料理)

「びいどろ (スペイン料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「渋谷、吉祥寺、銀座に店舗があります。食材の大部分はスペインから直輸入されているそうです。もちろんワインもスペイン産のものです。」



=2006年10月11日収集分=

*Summer Food〜夏をまるごと食べつくそう〜:スペイン料理「びいどろ」
実はいままでパエリアってそんなに大好きというほどではなかったのですがこのお店のパエリアは本当においしい!
http://blog.excite.co.jp/aaafood/1295422

*青山インテリア倶楽部:びいどろ
時々無性に食べたくなるパエリア。久々にランチに行く。とても安くなっている気がして驚いた。
http://aicaic.exblog.jp/4173541

*SLOW’ms:スペイン坂スペイン料理
でも美味しかったから、良いです。窓際の席をとれたし、少しグラスワインを飲んで、ああー優雅。
http://slowms.exblog.jp/2989290

*ゆめみるOL30's TOKYO REAL LIFE:スペインDay
イベリコ豚のチョリソーや銀鱈のグリーンソース煮などをサングリアとともに満喫。
http://yumemiruOL.exblog.jp/tb/2283872

*渋谷ランチジャーナル:●『びいどろ』ポークソテー カレークリームソース●
メイン4種の中からそれぞれ好きなものを。パン(orライス)&ドリンクつき。パン(orライス)はお替り自由。
http://ameblo.jp/surfrider3/entry-10014723745.html

* きままにお気楽にっき: 国際料理
初めてスペイン料理を口にしましたが、なかなか美味しいもんです。スペイン料理って、魚介類系が多いんですね。
http://kimamadenikki.blogspot.com/2006/07/blog-post_24.html

*さたんご★だいありぃ:女子飲み@びいどろ
久々のスペイン料理、美味しかったぞっ。ビールもワインもサングリアもくいくいくいくいっ、と飲んでしまいましたー。
http://satango2.exblog.jp/3963559

*ゆずこのDias de Pasion :びいどろ
今日選んだパエリアは”チョリソときのこのパエリア”です。パエリアは好みの味です。
http://blog.goo.ne.jp/a_xiaolin/e/6e712daaef861050096e339cee8fd8fc

*nojidon日記:パエリア〜
スペイン料理の代表格といえば、パエリアですね。久しぶりに行きましたが、やっぱり美味しい♪
http://nojidon.exblog.jp/4052108

*Padma:食べ物で世界一周(スペイン)
お値段もチョーお手頃なので期待していなかったら、大満足。
http://blog.livedoor.jp/padmacafe/archives/50679841.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月11日 17:34 | コメント (0)

 

カンティプール (ネパール料理)

「カンティプール (ネパール料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京と大阪に店舗があります。今回は東京のものを中心に選んでみました。ナンの評判が非常に良いです。公式に掲示板があって分からないことに答えてくれるのは良心的ですね。」



=2006年10月11日収集分=

*渋谷ランチ食べ歩き(Surfrider's Blog):[渋谷] ランチ食べ歩き『カンティプール』●ほうれん草とチーズのカレー●
驚いたのはこのナンが美味しいのなんの!塩味の加減が絶妙で、優しいバターの香りがふんわり。
http://src.cocolog-nifty.com/fact/2005/03/_.html

*空は今何色なの?:TOUR番外編【東京】
私は日替わりのシーフードを食べてけど、激ウマでした。ナンもめちゃくちゃ美味しいし。
http://mikiemma.seesaa.net/article/11399398.html

*居酒屋礼賛:カレーでワイン … ネパール料理「カンティプール(Kantipur)」
赤ワインは「トーレス・サングレ・デ・トロ」のフルボトルです。牛のフィギュアが付いてるワインですね。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2006/01/__kantipur_f976.html

*トリコレイエのとりこ:カンティプールへGo!
あの異国の食堂ちっくな雰囲気もあのお店にマッチしていて好きです。
http://tricotraye.buzzlog.jp/e2612.html

*東京カリ〜番長のブログカレー:ケプラーの法則+カレー
渋谷のネパール料理店「カンティプール」で食べたカレーは宇宙的一品。
http://tokyocurry.exblog.jp/4203940

*心に虹がかかるとき:誕生日はネパール料理で!
お誕生日特典でついてくる、チャンのボトル、ネパールの地酒ですね。
http://blog.kansai.com/kokorononiji/256

*☆★ベーグルとおやつ★☆:外カレー◎カンティプール/渋谷&【B&C】のパンと家カレー
カレーは深くて大きな器にたっぷりと!!やはり、量に関してはここが1番かも。
http://blog.drecom.jp/you-happycafe/archive/1900

*カオリグ:ランチ@カンティプール☆
店内に顔のお飾りがたくさんあって気になります。
http://yaplog.jp/heart1/archive/189

*shimicomic:久々のカレー
アツアツ・モッチモチのナンがカレーの味を引き立たせます。
http://shimico.net/archives/50198215.html

*虹の彼方に三十路のおやつ:カンティプール の ほうれん草カレー
ほうれん草のカレーは香りとほのかな甘みがあって、好みです。
http://wizard.jugem.jp/?eid=666

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月11日 17:33 | コメント (0)

 

小岩井フレミナール (洋食)

「小岩井フレミナール (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「丸ビル5階にあるレストラン。小岩井牧場産の牛肉や卵、三陸産の魚介類を使っているとのこと。料理の評判が良いです。」



=2006年10月10日収集分=

*cyi-style:またもや東京
フワフワでとろ〜り感たっぷり。ミニサラダとスープつきで大満足♪
http://cyistyle.blog26.fc2.com/blog-entry-253.html

*めぐ日記:★小岩井フレミナール★
丸ビルの小岩井フレミナールにてランチ!オムライスー♪タマゴとろとろタイプ。
http://blog.livedoor.jp/maggio05_15/archives/50338969.html

*36℃の食卓:【小岩井フレミナール】
小岩井農場の牛肉や卵、乳製品をウリにしてるとのことですが、野菜も魚介もおいしいですよ! 
http://ameblo.jp/meimeishu/entry-10013732270.html

*☆ぼちぼち日記☆(@^▽^@):☆ オフ会2日目その◆? ☆
ワインで乾杯。初ワイン・・・大人の味だわ。コースを食べました。とってもおいしかったわぁ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/emaema9_28/38408650.html

*きままにおしゃべりぃ☆:オフ会二日目♪浅草〜(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
パン・ポタージュ・サラダ・ビーフシチュー・デザートのアイスとチーズケーキどれもとっても美味しかった!
http://blogs.yahoo.co.jp/oban_06_15/38112964.html

*おやびんはカモノハシ 〜B級グルメや散歩〜 :
「季節のスペシャルコース」を頼んだのだが、人参のスープが旨かった。
http://maakandhu.at.webry.info/200607/article_3.html

*なつめぐのお部屋:東京観光
前菜とデザートの写真を撮ってみましたが、室内照明を絞られている場所での携帯での撮影はかなりボケボケです。残念。
http://blog.livedoor.jp/fyukawa/archives/50533932.html

*☆ホリケンとビリケン☆:行ってきました!!
小岩井フレミナール でランチを食べました!!お安いわりには美味しかったですv
http://ameblo.jp/rikapu/entry-10015921555.html

*ぽよぽよな日々:「小岩井フレミナール」で夕ご飯
このレストランの、パンがうまい。バターがうまい。バターは、瓶詰めの、小岩井のバター、丸ごと1個をテーブルに置いてくれる。
http://kate.cocolog-nifty.com/poyopoyo/2006/08/post_6ac6.html

*☆TOMOKO'S Diary☆:新規開拓
パンが美味しかったけど、おかわり自由じゃないのが不満。せっかくバターが美味しいのにもったいないじゃん!
http://blog.livedoor.jp/tomocibi_sports/archives/50603155.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月10日 21:17 | コメント (0)

 

マンゴツリー東京 (タイ料理)

「マンゴツリー東京 (タイ料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「丸ビルの 35階にある店です。とにかく見晴らしが良いのが印象的です。またランチもディナーも評判が良いようです。」



=2006年10月10日収集分=

*r_decoの発見!:久しぶりのタイ料理@mango tree tokyo
お店はサービスの人もとっても感じよく、最近はLunchビュッフェも人気みたいです。
http://rdecop.exblog.jp/3695825

*はじめての育児Diary*〜:丸の内→銀座→錦糸町コース
ランチはブッフェスタイルで、おなかいっぱい。おいしかったよー!
http://keisukemam.blog61.fc2.com/blog-entry-75.html

*I am ステラレナイ女- hanakoのアルバム〜子供・おでかけ・手作りetc.〜: マンゴツリー東京
さてさて、案内された席はね、こ〜んな見晴らしが良い窓際の席♪
http://www.zousan.jp/community/bk/022/index.php?eid=361

*☆★チリツモ★☆:昼間に友達と会うこと 3
電車がおもちゃみたいに見える丸ビル35Fなんて初めてだったし、こんなキレイな店でタイ料理を食べるのも初めて!
http://blogs.dion.ne.jp/tilimo_tumoleva/archives/4217791.html

*Fly me to the moon:mango tree tokyo
お昼はブッフェにもなっていて、このブッフェが凄くいいんです! 
http://etoneno.blog71.fc2.com/blog-entry-19.html

*kaohimeの日記:マンゴツリーTOKYO
もっと辛かったり酸っぱかったりするのかと思ったけど、全然食べやすかった。
http://d.hatena.ne.jp/kaohime/20061001

*いつまでも一緒。:マンゴツリー東京
カラフルなタピオカが入ったココナッツミルクも濃厚で、美味しく戴きました。
http://ameblo.jp/dita-happylove/entry-10017802097.html

*まろのゴルフ日記 : タイ料理・マンゴツリー東京
かなり香味をやわらげてもらったが、それでも、結構辛いものがあった。それが神髄なのであろう。
http://mikiy.at.webry.info/200610/article_2.html

*おいしいっ♪:タイ料理(マンゴツリー東京)はおいしいっ♪
バイキングの料理は食べ放題!クセのない日本人向けにしてある(?)料理の味付けは言うことなし
http://riiyan.blog50.fc2.com/blog-entry-32.html

*チャリうま。:マンゴツリー東京(丸の内/丸ビル・タイ料理)
ランチにしてはお値段が張るが、「ランチ3食分のたまの贅沢」の店としては、十分効用が高いと思う。
http://blog.livedoor.jp/simon123/archives/50827288.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月10日 21:15 | コメント (0)

 

リストランテ キオラ RISTORANTE KIORA (イタリアン)

「リストランテ キオラ RISTORANTE KIORA (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「麻布十番にあるイタリアンレストラン。料理の評判はもちろん、盛り付け綺麗とのことです。また接客の評判も良いです。」



=2006年10月9日収集分=

*微笑みの街:幸せなランチ
地下とはいえ天井が高くて開放的。ナチュラルな印象の店内は好感度大です。
http://azabu-juban.info/smile/archives/2005/12/post_117.html

*reco cafe:リストランテキオラ
私的には、かなりウマかった!!!すべてがおいしかったーーーー。
http://recococafe.exblog.jp/2482768

*potits plaisirs:リストランテ キオラ
あーー出だしからとても美味しくて気分も満足♪満足♪しかも見た目もとてもキレイ。
http://kirakiraboshi.ciao.jp/blog/2006/04/post_31.html

*ぶたとサーバ:リストランテ キオラ
肝心の味は合格点。メインまではちょっと物足りないかもと思っていましたが、終わってみれば、味、量ともに満足でした。
http://shimtom.exblog.jp/3577446

*machi*tabi:リストランテ キオラ
ランチは2,500円と3,800円があります。色々味わいたい方にはお勧めの\3,800をオーダー
http://machi-tabi.seesaa.net/article/23597260.html

*一人暮らし的気まぐれグルメ+α:叶姉妹も通う『リストランテ キオラ・・・
野菜やフルーツなどがたくさん使われていて、目にも美しく、味もまぁまぁおいしかったです。
http://ayablog-ayalog.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_dfd2.html

*紅葉の恋:イタリア野郎。
ランチはかなりコストパフォーマンスが高くてオススメっ!!
http://kuleha.blog70.fc2.com/blog-entry-40.html

*choiとmakkoの世界征服日誌blog:最強のカルボナーラ
メインは豚肉。一度煮たものをカリッと揚げ焼きにしているらしいです。こんなに分厚いのにやわらかいの!
http://choimako.exblog.jp/5605038

*atomic-choux Diary:イタリアン「リストランテ キオラ」by エンドウ
最後に出されるドルチェも凄かった(^-^)ブルーチーズを使っている甘味の中にウーロン茶のジュレが混ざっている。。
http://atomicchoux.blog67.fc2.com/blog-entry-180.html

*おいしい〜関西Life:リストランテ キオラ
中央にあるモッツァレラのムースがふんわり〜トロトロ感があって美味!
http://cherry2005.exblog.jp/3829947

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月09日 18:14 | コメント (0)

 

銀兎 GINTO (フレンチ)

「銀兎 GINTO (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「お店は銀座と池袋にあります。今回は銀座店のみを集めてみました。ボックスシートもあるのでプライベート時にも良いと思います。」



=2006年10月9日収集分=

*オーストラリア留学後〜お仕事編〜:GINTO
プランタン銀座の後ろにできた真新しいビルの5階にあるとても大きくて見晴らしのいいレストランだった。
http://cupcake.exblog.jp/3257148

*COCO2の美食ブログ:「GINTO(銀兎)」
白いクロス、照明は暗めで落ち着いた雰囲気。頂いたのは野菜の彩りが美しいグリーンカレーのセット。
http://coco2.cocolog-nifty.com/coco2/2006/05/post_ee12.html

*ドロ&ぺーの気まぐれ日記:久々のランチ♪
自由に取りに行かれる前菜とパスタとソフトドリンクに、お肉かお魚のメインディッシュ、焼き立てのパンにスープ、デザート付き。
http://blog.doronkohouse.sunnyday.jp/?eid=307393

*すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜:銀兎
テーブル席は通路とカーテンで仕切られ、透け感のあるグレーのカーテンは、ほどよく落ち着いて圧迫感がなく良い感じ。
http://food.esperanza.ciao.jp/?eid=74667

*箱庭:銀兎
室内は黒を基調としたNYスタイルの近代的なもの。照明は暗め、店員の対応は素晴らしい。
http://doevilsis.exblog.jp/4333341/

*realistic love real slow:LUNCH〜Restaurant GINTO(銀兎) ZOE 銀座 ・ 前菜編
スローフード・ブッフェなだけに素材を生かした野菜類を、手抜きのない調理方で美味しく味わえるメニュー♪
http://takacowanco0419.cocolog-nifty.com/cheburashka/2006/08/lunchrestaurant_2246.html

*ヒトリゴトCafe日記:銀兎 GINTO (銀座)
おしゃれな店内だったけど、ブッフェだったから賑やかで赤ちゃんがいるって分からなかった。
http://yaplog.jp/ku-chan2/archive/358

*Kayのネタ帳:サプライズ!!!
とっても洗練された大人っぽい素敵なお店でした。
http://blog.livedoor.jp/kayoyd/archives/50608833.html

*Tone's Diary:初SMAP
いろんなものを少しずつ食べられるのは嬉しいですね〜。
http://perfumemusic.blog16.fc2.com/blog-entry-569.html

*soleil diary:銀兎(GINTO)@銀座
お料理はおいしくリーズナブルでなかなか良かったです。
http://my50109.exblog.jp/3457779

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月09日 18:11 | コメント (0)

 

ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー T.Y.Harbor brewery

「ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー T.Y.Harbor brewery」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「倉庫を改造して作ったレストラン。本格ビール醸造所を併設をしていることで有名です。ワインもたくさんの種類が置いてあります。」



=2006年10月8日収集分=

*relax room diary: T.Y.Harbor brewery
ランチメニューは、曜日毎に異なっているようで、どれもなかなか美味しそう。
http://thmiyake.dyndns.org/blog/mt/archives/000945.html

*まるみんの日記:TY Harbor
バンクーバーあたりにありそうな雰囲気のお店、天王州アイルにあるTY Harbor Breweryへ行ってきました。
http://marumin.exblog.jp/3978387

*それなりにHappyな日々:T.Y.Harbor Brewery
お店の雰囲気も外国っぽくてオシャレ〜。運河沿いに建っているので、テラス席が気持ちいいね☆
http://ayala81.blog53.fc2.com/blog-entry-62.html

*もつかれ日記:T.Y.HARBOR BREWERY(T.Y.ハーバー ブルワリー)
もともとが倉庫だっただけあって、すごく開放感のあるダイニングでした。天井はもっとも高い所で14メートルにもなるそうです。
http://blog.so-net.ne.jp/omronroom/2006-09-09

*おいしいものが私をHAPPYにしてくれる:おいしいものが私をHAPPYにしてくれる
料理はおいしくて、量たっぷりでした。もっと種類を食べたかったんだけど、お腹いっぱいで無理。
http://happico.blog69.fc2.com/blog-entry-50.html

*yuca’s diary ◆T.Y.ハーバー・ブルワリー
もともと倉庫だったところを,10年ほど前にブルワリーレストランに変えたみたいです。
http://diary.jp.aol.com/uvynhw7ab/421.html

*美味しいテーブル 〜Wine and Dine Lovers〜:天王洲の地ビール
お食事のメニューは、いわゆるアメリカン&パシフィックリムなものが中心。
http://winedine.exblog.jp/3342639

*食べ物・見た物:WATERLINE
桟橋に作られた落ち着いた雰囲気の建物の内外にテーブルが置かれ、各テーブルでランプのひかりが揺らめいている。
http://neptune.blog.ocn.ne.jp/tabemonomitamono/2006/09/waterline.html

*chandra's Life:天王洲エール T.Y. Harbor Brewery
パスタはホタテなどが入ったシーフードで、これはこれで美味しい。
http://chandra.way-nifty.com/chandra_life/2006/09/_ty_harbor_brew_bc03.html

*日々食し、酒を呑む: メカジキのプロシェット (秋晴)
メカジキは香草入りバターが塗られ、しっとりとほどよい火の通り具合。
http://plaza.rakuten.co.jp/whacko/diary/200609280000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月08日 15:52 | コメント (0)

 

ろしあ亭 (ロシア料理)

「ろしあ亭 (ロシア料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神田神保町のすずらん通りにあるロシア料理店。ボルシチ、ピロシキなどどの料理も評判が良いです。珍しいワインも揃っています。」



=2006年10月8日収集分=

*Ma Cuisine:ロシア料理
このパンがまたおいしい。小さな壷に入ったクリーム煮を食べる。ノスタルジックである。
http://norry76.exblog.jp/1963866

*つぶやき日記:「ろしあ亭」
ピロシキは「さくふわかりっ」と、絶妙な歯ごたえで とてもおいしかったです。
http://bhjinbocho.exblog.jp/2146610

*Tera2005: 戌の日
その後つぼ焼き登場!上にパンがかぶせてあって壷の中にはビーフストロガノフが入っていてうんまーーーーーーーーー!
http://tera2006.blog.ocn.ne.jp/tera2006/2006/05/post_b6bd.html

*ジャム カルネ:ろしあ亭 ランチ
真っ赤なボルシチはサワークリームで徐々にピンク色に。具だくさんで大満足、寒い冬にも是非食べたい。
http://jam-carnet.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_a892.html

*Wakabun's Foodiary:ろしあ亭@神保町
ボルシチは優しい味でおいしい〜。ロシアで食べたのよりもおいしいかも?!
http://wakabun.exblog.jp/4023723

*恋音:ロシア料理
恥ずかしながらボルシチって赤いんだ!って知り、初のロシア料理はさっぱりしてて美味しかったです。
http://hiroko13mk.exblog.jp/3885723

*ショーコの散歩・ひじき道: ろしあ亭
Aランチならサラダ、ボルシチ、壷焼きのこのクリームソース煮、パン、デザート付きで945円。このお値段で、この内容なら大満足♪
http://plaza.rakuten.co.jp/syokosan/diary/200608180000/

*Tea time diary:自転車で、ろしあ亭@神保町、 刑事博物館@明治大学、浅草サンバカーニバルに行く
ボルシチ。色が鮮やかで、とても美味しかった。
http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2006/08/__4fef.html

*神保町ブログ:8/29(火)【神保町でランチ ア ゴーゴー】 ろしあ亭
とっても美味しくて量も多いので、値段を考えると大満足。
http://jimbochobl.exblog.jp/3664195

*We all live in happiness -Our life is full of joy~:ろしあ亭 @神保町
ピロシキ!!!外かカリカリで中はお肉たっぷりでジューシー
http://blog.goo.ne.jp/aya_nan210/e/c165a7c966938609e57ab87a970ee933

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月08日 15:45 | コメント (0)

 

ラ・ビュット・ボワゼ (フレンチ)

「ラ・ビュット・ボワゼ (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「自由が丘にある日本家室をアレンジしたフレンチレストラン。パンのことをおいしいと書かれている方が多かったですね。」



=2006年10月7日収集分=

*プチセレブお薦めグルメの旅:プチセレブお薦めフレンチ(5)
料理と一緒に出されるパンは小さくて可愛らしく種類がとても豊富で温かい。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tpyon/archive/63

*関西人が行く!東京美味いもん食べ歩き・・: 最高!ラビュット・ボワゼ
前菜は野菜・きのこ・お魚のミルフィーユ仕立てのもので目にも美しく美味しい!
http://pakpak.seesaa.net/article/12605464.html

*Amaryllis Journal:Festin au soleil...
自家製のおパン。5〜6種類はあったかな。もちろん全種頂きました。
http://amary.exblog.jp/2725470

*大切にするわ アナタ… と、飲食にかける情熱だけは。:La butte boisee
黒毛和牛フィレ肉のステーキ網笠茸のソース春野菜添え。見た目も綺麗ですが、お野菜も本当に美味しい!
http://sakitarin.exblog.jp/3278381

*しお・まさ・けーちゃんのブログ:東京港区〜自由が丘
もちろんお料理は、とても美味しかったです。あわびのパイ包み。
http://flyinggoat.exblog.jp/4782662

*パリスタイルの花 mina の美的花生活:極上の隠れ家レストラン
変わらぬ手入れの行き届いたお庭と、厳選された食材のお料理。
http://minalartdevie.jugem.jp/?eid=67

*YUKIの「ごはんとPARTY日記」:秘密の一軒家レストラン・・・
豪華絢爛というよりは、落ち着ける大人の上品さを保った空間でとても居心地がいい。
http://yukiparty.exblog.jp/2356607

*スタッフプロモーションのページ:今日のランチは!!
私の上司に連れられて最近美味しいものを食べに行くことが多いのですが、ここは本当に美味しかった〜。
http://staffpromotion.seesaa.net/article/19048237.html

*元気の素:3年目の結婚記念日ランチ☆
サザエもモンゴイカもとってもこりこり、帆立はとっても甘い〜。
http://setsukoro.exblog.jp/2775159

*素敵なバラとお花達:ラ・ビュット・ボワゼ
オーナーシェフこだわりの食材で作られたお料理はとても美味しく、見た目も楽しむことのできる細やかな盛り付けも素晴らしいお店です。
http://miyokorose.exblog.jp/3335978

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月07日 17:18 | コメント (1)

 

マヌエル (ポルトガル料理)

「マヌエル (ポルトガル料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「マヌエルは渋谷と四ッ谷に店舗があります。味は同じとはいきませんが、両方とも料理の評判は良いようです。」



=2006年10月7日収集分=

*Mayu's Weblog:母になること
種類メイン料理を注文しましたが、どれも野菜やお肉の煮込み系で私好みのお料理!結構本格的。
http://entier-love.air-nifty.com/m_weblog/2005/10/post_03cd.html

*モカの腹:マヌエル(渋谷)(ポルトガル料理)
魚介や野菜、ニンニク、オリーブオイルなどで作っているとだけ教えてくれたのですが、この濃厚かつ鮮烈な旨味は、ただただ感激するばかりでした。
http://mocamoca.com/harablog/archives/2005/10/post_105.html

*カリフォルニアのごはん:マヌエル
ポートワインを煮詰めた真っ赤なソースがかかった焼き林檎!
http://ayakicks.exblog.jp/4236899

*じぶん日記:「渋谷 マヌエルのポルトガル料理」
魚介類がとても多い。素材を大切にする、薄味が多い。
脂っこくなく、どちらかというと日本人好みな味付け。
http://love.exblog.jp/4038537

*かたつむりブログ:マヌエル
ここのパンめちゃウマです!肉じゃがみたいな煮物。チョリソーのパエリア。
http://snailblog.exblog.jp/3002954

*ワタシの脳ミソ:休日のランチ ポルトガル編
ヨーロッパの料理を食べているというより、素朴な家庭料理でした。
http://onekey.exblog.jp/4281915

*てごうま!食べ歩き:ポルトガル料理 マヌエル(Manuel) 渋谷 ★★
ワインは軽くて飲みやすいです。ニワトリのペーパーナプキン立てがかわいい。
http://tegouma.com/244

*flower and water:ポルトガル料理
今回のレシピも充分手間がかかるのにお店では缶詰など一切使わないらしいです。
http://water.exblog.jp/4271256

*いつも笑顔の毎日を・・・:ポルトガル
その中で、Casal Garciaという種類を選んだら、ラベルがとっても可愛い。
まだ酸味のあるワインで、すっきりさっぱり飲みやすい。美味しい。
http://ponponpup.exblog.jp/3444679

*positive thinking man!:ポルトガル料理体験。
食べてみての感想は、一言で言うなら「懐かしい味」!
http://positive5.exblog.jp/4403193

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月07日 17:13 | コメント (0)

 

レストラン七條 (フレンチ)

「レストラン七條 (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「エビフライが有名な店です。また小学館ビルの一階にあるのも独特で面白いですね。料理の評判がとても良いようです。」



=2006年10月5日収集分=

*「シアワセの方程式」:迫力満点のエビフライ!レストラン七條@神保町
まったく気取らず本格フレンチを楽しんで見たい人はぜひともここに訪れてみるべし!といった感じです。
http://tinamin.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_d5d8.html

*「美味しい!」が好き:レストラン七條@神保町
初めての七條だが、揚げ物の技術の高さ、海老フライの美味しさはすごいと思った。
http://mw17.exblog.jp/3328368

*チビ太の大冒険:レストラン七條 in神保町
エビフライは、とってもビッグサイズで食べ応え充分。男の方でも充分満足すると思いますよ。
http://blog.livedoor.jp/tibiyoko1122/archives/50310694.html

*徘徊(・ω・)日記: 今日こそカレー
カレーの辛さはマイルドだが、その丁寧な煮込まれ方に、深みとコクが詰まり、温かささえ感じる。
http://blog.livedoor.jp/sugurutable/archives/50651584.html

*わだWEB:伝説の洋食屋
エビフライ、万人に受けるであろう旨さ。外側サクサクっ、内側あちちっ。ナイス歯ごたえっ!
http://wadaweb.air-nifty.com/top/2006/07/post_efe5.html

*Ozの雑記帳:先週はそ の2
ビーフカレーを注文。味は上品な欧風カレーといったところか。上品で旨い。
http://blogs.yahoo.co.jp/qytmq324/103664.html

*Aube Aube:神保町 レストラン七條
牛ほほのはちみつと赤ワイン煮は,とっても柔らかくてコクがありました。
http://blog.aube-aube.com/?eid=100151

*ひねもすのたりの日々:エビフライタルタルソース添え(レストラン七條)
プリプリの海老とタルタルソースが口の中で素敵にマリアージュ^^。食べるのは3回目ですがいつ行ってもおいしい。
http://shamon-kuro.txt-nifty.com/hinemosu/2006/08/post_79ad.html

*目黒碑文谷日記:神保町の行列洋食屋「レストラン七條」の「究極・・・
このビーフの旨みは間違いなく「ビーフストロガノフ」レベルですよ。
http://megurohimonya.livedoor.biz/archives/50661292.html

*東京ウエスト:ガッツリ美味い!(レストラン七條)
海老フライの美味さにシビレタ女性のリクエストで、ずわいがにのクリームコロッケを追加オーダーした。
http://manoa.blog14.fc2.com/blog-entry-702.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月05日 17:30 | コメント (1)

 

ニューヨークグリル (アメリカ料理)

「ニューヨークグリル (アメリカ料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「パークハイアット東京の52階にありとにかく窓から見える景色が絶景です。またデザートを食べるときに積を移動させてくれるのも面白いですね。」



=2006年10月5日収集分=

*あろえのたわごと:新宿:パークハイアット ニューヨークグリル
デザートは場所を代えて、景色のいい窓の側でゆっくりといただきます。プリンが絶品!!!
http://aloegum.exblog.jp/4355070

*おいしい生活: ビッフェとメイン☆   ニューヨークグリル(新宿)
デザートを食べるために席を移動させてくれること。デザートビッフェの近くにの少しゆったりめの椅子へと移動です。
http://bado.exblog.jp/3660281

*ここだけ@なび:ニューヨークグリル@パークハイアット
目鯛のグリルは 本当にこれはヒットだったw。目鯛も脂がのって美味しいし。
http://www.detail.cc/blog/2006/06/19-001555.php

*☆Togas' Days☆:ランチ@パークハイアット
ランチブュッフェは前菜をとりすぎちゃいかんいかんと思いつつもサフランライスがおいしくておかわりしてしまった…。
http://togas.exblog.jp/4115677

*新鋭毒舌家による、やや木更津よりの日記。:ニューヨーク グリル
個人的な感想としては・・・フォアグラが絶品でしたー!!デザートもかなり女性客を意識した盛り付けで、チョコが絶品。
http://sechiko.blog3.fc2.com/blog-entry-433.html

*強く、やさしく。妥協なき道を。:『ニューヨーク グリル&バー』
夜景を楽しみたいとき、記念日などに最適です。おすすめの1軒です。
http://oggi-aya.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_4c67.html

*☆Happy☆Life☆:ホテルランチ
モッツァレラチーズ&バジルソースも美味しかったのですが、エリンギのソテーもと〜っても美味。
http://ameblo.jp/kimikimihappy1906/entry-10017617463.html

*なんでも:NEWYORKGRILL&NEWYORKBAR、パークハイアット東京 新宿
オリーブのパンはペイストリーブティックにも売ってますが,やっぱり焼きたてが美味しいですね(⌒-⌒)
http://blogs.yahoo.co.jp/osiris_3311/40483203.html

*犬も歩けば棒に当たる:52階にて
今日はお天気もよかったし、お席も窓際!最高の景色を眺めながらのお食事でした。
http://pommemama.blog56.fc2.com/blog-entry-273.html

*フミ読む月日:ニューヨークグリル
長粒米で作られたチキンのジャンバラヤなど、目にも舌にも楽しいお料理がたくさん並びました。
http://fumiyomu23.exblog.jp/3458190

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月05日 17:20 | コメント (0)

 

ル・シズィエム・サンス le 6eme sens (フレンチ)

「ル・シズィエム・サンス le 6eme sens (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「五感を超えた感動を皆様に味わっていただきたいという願いから名付けられた店の名前です。カフェ、バー、レストランの三つとして活用できます。十分食べ応えがある料理が魅力的です。」



=2006年10月4日収集分=

*みろくぶろぐ:himeとdate!
前菜はカツオ。さまざまなハーブとともにちょっぴりミョウガが入っていて、絶妙な味!
http://blog.livedoor.jp/misono369/archives/50490986.html

*ヘッドハンティング稼業: ル・シズィエム・サンス (le 6eme sens) 銀座ワインバー
山本容子プロデュースの店舗と 合同酒精がアンテナショップとして力を入れる店。
http://blog.so-net.ne.jp/leomaria/2006-06-18

*フリーズする脳:銀座 Le 6eme sens 豪華!1500円のデイナー
前菜!とメインの牛肉とデザート!とコーヒーが付いて!1500円!です!
http://blogs.yahoo.co.jp/naorima888/8954669.html

*アイエ:銀座満喫☆
んん?パセリソース?・・・初めてだったんですが本当に美味しくて驚きました^^
http://aie-world.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_11be.html

*『くまのスーさん』:ル・シズィエム・サンス
シャトーカミヤのビールが味わえます、ワインもあるよ。食器類がおもしろい。
http://blog.livedoor.jp/i1223907002/archives/50669053.html

*四十路ミセスの自転車疾風録:銀座のジェダイマスター
マンゴーのムースとヨーグルトアイス&エスプレッソが付いてランチ1500円ザマス。
http://surly1x1.exblog.jp/2757490

*moimoiず だいありい:コリドー街のカフェレストラン&8丁目老舗カフェ
マグロは炭火で焼いたような香ばしい焼き具合で、お肉を食べているような気がしました。
http://blog.goo.ne.jp/moimoi878/e/3af451cd72d050cb0ac990db9518d99e

*empfindet Freude an der Musik:ル・シズィエム・サンス☆☆☆
料理はというと、サラダにはさっぱりとしたドレッシングがポテトやレタス等とすごくあっていて、量もあり、暑い夏にはピッタリでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kintarou417/40807954.html

*OLうさこ日記:フレンチ堪能☆
味も見た目も楽しめる料理でした。シャンパンやチーズも美味しかったです。
http://blog.livedoor.jp/chieko1020/archives/50363251.html

*†酒と薔薇の日々〜ちょい不良(ワル)ブログ〜†:Le 6eme Sens
レストラン・カフェ・バーと3種類の使い方が出来るのも魅力。
http://blogs.yahoo.co.jp/xdays_of_wine_and_rosesx/17221686.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月04日 17:07 | コメント (0)

 

トロワ・ピエロ Trois Pierrot (フレンチ)

「トロワ・ピエロ Trois Pierrot (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「落ち着いた店内に厳選された素材の料理が魅力的なお店です。また、100種類以上のワインが楽しめます。平日は午前三時まで、日曜は午前零時まで料理を楽しめます。」



=2006年10月4日収集分=

*中目黒あたりで・・・:Trois Pierrot (フレンチ)
生野菜スティックと白味噌クリームソースは、ありがちなバーニャカウダとはちょっと違う。白味噌のコクがいい味を出している。
http://nakame96.exblog.jp/2550541/

*M.Y.Production:中目黒の美味しいイタリアン☆Restaurant Trois Pierrot
新鮮な食材をつかった「食べた事がない」美味しいお料理を写真にて ご堪能ください。
http://blog.so-net.ne.jp/niko0103/2005-05-29

*毎日おいしいものばかり: 中目黒の「トロワ・ピエロ」、いいんですが
生ビール2杯にシャンパン、赤ワイン1杯ずつ、デザートにバローナの生チョコという、濃厚なチョコムース、コーヒー2杯で、二人で9900円。
http://plaza.rakuten.co.jp/maimaih/diary/200506120000/

*るぱどの〜すのどたばた日記:休職祝い
お料理は、お任せで、黙っててもおいしーのが出てきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/repas83/diary/200511040000/

*めでこのゴハンノオト/食べもの屋blog:Trois Pierrot/中目黒
白子のムニエル。衣につつまれて温められた白子が、少し辛味を加えたトマト煮込み系ソースでくるまれてます。スペイン風な感じ。おいしかった〜。
http://gohannooto.seesaa.net/article/11140326.html

*うさぎP広場:中目黒の美味しいフレンチ
中目黒から 徒歩7分のこだわりの食材と あっとおどろく調理法
レストラン「トロワピエロ」で新年会をしました。美味しくいただきました♪
http://usahiroba.exblog.jp/3110952

*なみりこ日記:HAPPY BIRTHDAY!!
どれもこれも美味しかったけど私はやっぱりここのバーニャカウダが好き!
http://namirico.exblog.jp/4423104

*「シアワセの方程式」:掘り出しワイン&旨い料理にHAPPY!【Trois ・・・
料理もどれにしようか思わず迷うラインナップ。それほど種類は多くありませんが、本日のおすすめなどはかなり心惹かれるシロモノが並びます。
http://tinamin.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/happytrois_pier_c20f.html

*月うさぎのfavorite:誕生日会 @トロワピエロ
一皿目は、茨城産もち豚の自家製ハム。少し甘いりんごのソースとピリッとしたマスタードソースでいただきます。
http://flowermoon.exblog.jp/3822594

**Supple Life*:トロワピエロ【中目黒】
いつもは、お野菜だけのメニューだと、おなか一杯でも「なんか食べたりない」となってしまうんだけど、ここでの食事は大満足。
http://supplelife.blog64.fc2.com/blog-entry-73.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月04日 17:05 | コメント (2)

 

リコスキッチン Ricos KITCHEN (多国籍料理)

「リコスキッチン Ricos KITCHEN (多国籍料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「隅にはワインセラーがあり、カリフォルニアワインが百種類以上保管されているとのこと。落ち着いた雰囲気の店なのに気軽に入れるのが良いですね。」



=2006年10月3日収集分=

*?ゆうのHAPPYブログ?:?Ricos KITCHENのヘルシーランチ?
お肉がかりっと焼けていて香ばしく、フォアグラのソースも美味。
http://blogs.yahoo.co.jp/bbg0603/7377560.html

*Yummy!!:Ricos KITCHEN
ちなみにフォークアンドナイフ以外にお箸も置いてあり、気取ってないところも気に入りました。
http://blog.so-net.ne.jp/chopchop/2006-06-25-1

*アイエ: Ricos KITCHEN
サラダの大きさにニッコリ☆食べ応えあり!色んな野菜が入ってます。手作りのドレッシングが美味しいです。
http://aie-world.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_ece4.html

*Mikiのお菓子な生活♪:Ricos KITCHEN
お洒落な住宅街が並ぶ広尾に向かう道にあるとても雰囲気のよいお店!
http://mikinm.exblog.jp/2727995

*品川・恵比寿ランチ日記♪:リコスキッチン@恵比寿 にて
フレッシュマンゴーのオレンジジュース割り。すんごい濃厚でおいしーー!
http://cremedange.exblog.jp/3939024

*Yummy!:Ricos Kitchen
ワインは、とっても沢山種類のカリフォルニアワインがありました。
http://blog.goo.ne.jp/sachi_003/e/92b49825b9af9aaed24176c9281adfa8

*本日のお昼@恵比寿:Ricos KITCHEN
トマトがホントにざく切りで、食べ応えがありました。野菜食べたい時はやっぱりリコスかな?
http://blog.goo.ne.jp/gohappygdi/e/0b098e5ea4a445c3f850c5fa934ace0f

*sakiのsweet☆days:♪コマダム会♪ ーリコスキッチンー
ちょっとずつ何種類もでてくるので女の子にはうれしいのです。しかも5000円。
http://ameblo.jp/coco-saki/entry-10015810175.html

*東京美人レッスン:★★★恵比寿ランチ@Ricos KITCHEN
サラダランチ、リゾットorパスタランチ(曜日毎)、それからミートランチと種類は豊富。
http://ameblo.jp/bijinlesson/entry-10016196244.html

*きょうのごはん:リコスキッチン (恵比寿)
豚肉とズッキーニのパスタ。塩味がちょうどよくて、結構おなか一杯に。
http://blog.livedoor.jp/riko_b/archives/50685021.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月03日 18:44 | コメント (0)

 

クリスマス亭 (洋食)

「クリスマス亭 (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「中央自動車道調布IC近くにこの店はあります。この店の面白いところは店から出される水の中に石が入っていることですね。勿論料理もおいしいです。特にオムライスは絶品です。」



=2006年10月3日収集分=

*GO★イタグレむっしゅとさおりのブログ:メリー
黒に近いハヤシをオムにかけるのですが、オムも真ん中にナイフ入れたらふわふわのがでてくるアレです!!!
http://june7.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_fed8.html

*Putie&Anne&Lilo’s Diary: 久しぶり〜♪
こちらのお店、手ごろなお値段で昔ながらの『洋食』が食べられるのです♪
http://nao-putie-anne-lilo.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_f29d.html

*loveちんのひとりごと:くりすます亭
めっちゃうま!!!これでこの値段〜〜?しかもスタッフもみんな若いのにしっかり接客できてて、とてもいい感じ!
http://blog.so-net.ne.jp/lovemac/2006-05-22

*My Sweet Dogs:クレーム・・
私は大好きなチーズケーキを濃厚でとっても美味しいケーキでした。
http://hinako-kaede.a-thera.jp/article/330615.html

*わかなと遊ぼ♪:クリスマス亭
オムライスです。美味しそうでしょ。卵がとろーっとしてて美味しかったです。
http://blog.goo.ne.jp/wakana1229/e/f72c5d89ab98b30f0a96c5ac541b605e

**〜Sabato&Noix’s Life〜*:クリスマス亭
私が頼んだのはオムハヤシ。玉子がフワフワ〜。結構、あっさりしたハヤシソースでウマーでした。
http://sabatoandnoix.blog10.fc2.com/blog-entry-445.html

*+++Start Up+++:CHRISTMAS亭(クリスマス亭)●調布市上石原
あっさりとして和風な味、おいしい。量は、見た目よりたっぷり〜かなり満腹!
http://cifon.air-nifty.com/start_up/2006/08/post_8637.html

*ニコニココニー:クリスマス亭ランチ
ここは雰囲気も良いし、スタッフの方も親切。そしておいしい〜。
http://blog.goo.ne.jp/nicoleolive/e/e81ffdacfc4c2b2e78173c3c77b9dd3a

*〜・☆・〜・☆・しあわせの扉〜・☆・〜・☆・〜:クリスマス亭に行ってきました☆
ハンバーグ、、名前は忘れてしまいましたが、ソースがとても奥深く旨みが凝縮していてとても美味でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/coromaru202/18103813.html

*スキー出来るかも!?:暑い・・・
スープ・サラダ・メイン・パンorライス・デザート・コーヒーor紅茶がついて1000円というから、お得だった。
http://blog.goo.ne.jp/chihachiha_3/e/e7bed54fc7d493f98d1c8429e49f9c57

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月03日 18:40 | コメント (0)

 

ラルテミス・ペティアント (フレンチ)

「ラルテミス・ペティアント (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「220種類1500本以上のワインが店内にあり、種類だけでなく価格帯も幅広いです。また料理の評判も極めて高いです。」



=2006年10月2日収集分=

*お茶とお菓子で、まったり…:『ラルテミス』 の “苺のデザート”
ゼリーが、とっても甘いんだけど、後味爽やかなのは、ハーブ効果でしょうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/panda_dog_powa2/32389113.html

*ゆう の The moment of the moment:ラルテミス 〜フレンチレストラン〜
メインはお魚にしたのですが、これはソースがパンに合います。というかソースが多めでパンなしでは味が濃いです^^;
http://blogs.yahoo.co.jp/yuuyuu_007/12303715.html

*eva’s Kitchen:ラルテミス・ペティアント
仔羊鞍下肉のロースト、お肉の美味しいこと!!!塩加減が絶妙です。
http://blog.livedoor.jp/evaskitchencheese/archives/50763610.html

*allant ma maniere***:ヒット☆
ワインも、リーズナボーなんですよ。なので、つい飲みすぎます。
http://ameblo.jp/allantmamaniere/entry-10015018910.html

*お食事:ラルテミス・ペティアント
全てが手をかけて作られていて、原宿でちゃんとしたご飯が食べられる貴重な店として利用している。
http://tabemono.moe-nifty.com/osyokuji/2006/07/post_77a2.html

*OL美食ダイアリー:フレンチレストラン ラルテミス
個人的に好きな味は、ビシソワーズ!例えば、お天気が良くて気分のいい日には、グラスワインを一緒にオーダーするのもオススメですニコニコ
http://ameblo.jp/gg-foodguide/entry-10015335877.html

*わたしが行ったところ、etc:ラルテミス・ペティアント
鶏を選ぶことは少ない気がするけどナッツが好きなもので。で、これ、ホント美味しかった。香ばしくて。付け合わせの豆がまた良い。
http://nahowentto.exblog.jp/5416886

*Sleeping Time:ラルテミス・ペティアントについての覚書
マンゴーにはまる私としては大満足だったのでした。それにコーヒーもいい香りで美味しかったなあ。
http://sleepyhead723.seesaa.net/article/22345635.html

*マイペースな毎日:<神宮前>ラルテミス・ペティアント
「サーモンの瞬間燻製 季節の野菜と温泉卵と共に」は感動もの♪
http://ameblo.jp/hoaloha/entry-10016279711.html

*東京無駄あるき食べあるき:念願かなって原宿♪ラルテミス・ペティアント
期待にたがわぬ、お値段に比してとっても満足度の高いお店でした☆
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/39567999.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月02日 18:50 | コメント (0)

 

プレゴ・プレゴ Prego Prego (イタリアン)

「プレゴ・プレゴ Prego Prego (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オープンキッチンの家庭的で落ち着いた造りの店内のお店です。味がおいしいだけでなく、価格が安いのでコストパフォーマンスも良いです。」



=2006年10月2日収集分=

*Sweet Maple:プレゴ・プレゴ♪
目の前でチーズを削りながらよそってくれました。濃厚で美味しかった〜♪
http://blog.so-net.ne.jp/usamelon/2006-03-24

*Dive-Deb:Prego Prego@ 新宿
前菜からどの料理も美味しく、巨大チーズの器からよそってくれるチーズリゾットは絶品です。
http://blog.livedoor.jp/yuri_n4c/archives/50913125.html

*猫と怠ける:真・マカロン
黄色くてふわふわで海の幸の香りがしておいしーの。
http://christmasrose.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_0f67.html

*やじとなんの明るいビンボー生活&YouTube動画館:スペシャルディナーが2800円で!お勧めイタリアン情報。
肉はあくまで柔らかく香ばしく、噛み締めるごとに頬が緩みます。付け合せのアスパラとポテトも、お肉の旨味を吸って実に旨いです。
http://blog.livedoor.jp/marow1209/archives/50206675.html

*のほほん*のほほん:プレゴプレゴ 濃厚チーズリゾットが絶品
チーズリゾットは、濃厚さが絶妙!赤ワインとイカ墨煮と一緒に締めるのがお決まりです。
http://kuuko.exblog.jp/705696/

*元社学の部屋:プレゴプレゴ
個人的には、ゴルゴンゾーラのパンがかなりヒットでした。ワインの種類が豊富なのも良かったです。
http://affinity.exblog.jp/3999259

*美味しい生活:安くて旨い!おすすめイタリアン@プレゴプレゴ
お店はどっちかと言うと家庭的なイタリアンで敷居が高くないので入りやすい。
http://katosaya.jugem.cc/?eid=688

*金原亭世之介の美味しい噺:PREGO・PREGO (プレゴプレゴ)
しかしながら安い価格の割りに美味しい店なんだよね。ビルの4階でわかりにくい店だけど満席はさすが。
http://blog.livedoor.jp/yonosama/archives/50538608.html

*おでかけプラスα:プレゴプレゴ@新宿
味付けはあっさりめなで、量を食べても もたれることなくおいしく頂けました。
http://plus-a.cocolog-nifty.com/plus/2006/09/post_9bf2.html

*ハッピーOLの週末日記:☆プレゴプレゴ☆
これだけ食べて2,800円っていつもの飲み代とは比較にならない。
http://serendipity215.blog62.fc2.com/blog-entry-55.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月02日 18:48 | コメント (0)

 

フェルモ FERMO!(イタリアン)

「フェルモ FERMO!(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「有楽町から新橋にかけてのガード下という変わった場所にありますが、店内は綺麗です。また個室もあります。ワインも130種類程常備されていることもあって品数も豊富で、ランチにもディナーにも適しています。」



=2006年10月1日収集分=

*Gourmet - Z:FERMO!
その日の料理と気分にあわせて,オーナー自慢のワインをチョイスしてくれる.
http://gourmet.zatsubako.main.jp/?eid=112759#sequel

**ambrosia* gourmet diary:FERMO!
東京レストランガイドのイタリアン部門で長い間1位をキープしていたお店。
http://ambrosiagd.exblog.jp/3636279/

*新橋・千葉地区のランチ日記:新橋・FERMO!旬の素材のペペロンチーノ・・・
新橋でテーブルクロスがキチンとかけてあるトコロはなかなか無い。
http://blog.goo.ne.jp/imoto1/e/f284658e84117ce292045e8c08e4a81f

*kittoneの日記:Italian Wine & Grill FERMO
予算に合うものの中でお薦めを選びました。どちらも美味しいワイン。大成功!
http://blog.so-net.ne.jp/piazza-kittone/2006-01-20

*普通のコト。スキなコト。:FERMO(フェルモ)のカルボナーラ
ランチはサラダ、フォカッチャ&パン、パスタがついて880円。安い〜。
http://blog.goo.ne.jp/tami_134/e/bc801e52fbc2eb3e82a6d05cd4d98340

*もずのはやにえ:新橋 FERMO!
思っていたよりはカジュアルな雰囲気で、メニューもとりわけOK。
http://blog.livedoor.jp/mozu_mozu/archives/18507070.html

*Tom&Bell:ガード下のイタリアン♪
一皿の量が多いです。しかもどれも美味しかったで?す(=^ェ^=)。
http://tombell.exblog.jp/2667624/

*無駄遣いな日々:イタリアン・レストラン FERMO!@新橋
スパゲティが好物な当方にとっていっぱい食べましたよ、いやー最高ですね。
http://cdsagashi.exblog.jp/5224790/

佃おりじなる:新橋 Fermo!
そしてステーキ。表面はカリカリ、中はとろとろ、すばらしいです。
http://fusenkazura.cocolog-nifty.com/tsukuda/2006/07/fermo_dfa0.html

*姐とよばれるアタシの成分一覧:ボーナスチャリーン企画
微妙に暗い上に、何だか盛り上がってしまって写真を撮るどころではありませんでした。
http://senhorita.exblog.jp/3801974/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月01日 20:47 | コメント (0)

 

サラファン(ロシア料理)

「サラファン(ロシア料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「料理の評判が良く、日本で売られている料理と本場の料理の違いを実感できそうです。ディナーもランチも評判は良いようです。」



=2006年10月1日収集分=

*Frog's Blog:サラファン@神保町
リーズナブルで美味しいらしいランチ食べてみたいな〜。ほかのメニューも試したい。
http://www.luckyfrog.com/mt/archives/000776.html

*おいしいことはよいことだ 案内編:露西亞料理 サラファン
店員の方々も紳士的でいて接客が素晴らしく、心地の良い空間を提供してくれています。
http://blog.goo.ne.jp/mirai_usagi/e/48b14b3116c6b115ea4b9005e643d897

*不惑日記:ロシア料理「サラファン」神保町
メインのチキンも、カリッとした絶妙の焼き加減で、これまた素晴らしく美味しい。しかも、この味で900円!!
http://ryutak.cocolog-nifty.com/fuwaku/2005/06/post_f289.html

*Antithese, America −反米な日常−:シミュレーション(一)御茶ノ水・・・
ロシア料理っぽくない料理も、これまた美味しい。意外かもしれませんが、ワインが素晴らしい。
http://ameblo.jp/makaronov/theme-10002120449.html

*東京なんちゃってグルメブログ:サラファン(御茶ノ水)でロシアンディナー
ボルシチの味は、キャベツをはじめ、ぐつぐつと煮られた野菜の味わいがぎっしりと詰まっていて、とても優しくおいしい。
http://travel.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000432.html

*ayanolog:ロシア料理「サラファン」@神保町
お料理はどれもおいしくて大満足♪店内は狭いのですが、接客の感じもなんともアットホームで居心地いいお店です。
http://www.ayanosuke.net/mt/archives/2006/02/post_386.html

*○月の現状:ロシア料理とサラファンとpart2
ボルシチは見た目からしてトマト野菜スープみたいな味なんだろうと想像していたら、一口食べてビックリ、大違い。うまい。
http://techtech.jp/jdl/weblog/blog/1773/5046

*イタリア大好き:ロシア料理
ピロシキ。カレーパンみたいなのを想像してたので、いい意味で裏切られる。
http://ilgatto.exblog.jp/3553223/

*ほわいとすくえあ(仮):露西亜料理
ボルシチはとっても爽やかで何杯でもいける!!
http://ameblo.jp/wamidori/entry-10016430739.html

*くいしん坊デザイナーのグルメリポート:ロシア料理 サラファン 真っ赤な・・・
ハンバーグは食べがいがあるし、パンとサフランライスがついているので、お腹もかなり満たされる。
http://blogs.yahoo.co.jp/ihsoy_japan/1126238.html

*ちょいっとHAYABUSA:サラファン@神保町
ボルシチもいただきました。これが美味いのなんのって、何杯でもイケそうなくらい!
http://choinorihayabusa.blog6.fc2.com/blog-entry-86.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月01日 20:43 | コメント (1)

 

ル・セップ Le Cep (フレンチ&ワインバー)

「ル・セップ Le Cep (フレンチ&ワインバー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月26日収集分=

*チエリーのごちならAもありよ☆:六本木のワインバー
ル・セップは、ワインが350種類と豊富。また、スタッフのふるまいが本当グッドになんです。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/2/954

*スペインめし:超久々のフレンチ Le cep
ソムリエ渋谷康弘氏がオーナーのビストロ&ワインバー。フランス料理も郷土料理の集合体。
http://irdecopas.exblog.jp/3981539 

*Woman Life Bleu-Branche:六本木ビストロ&ワインバー「Le Cep」
フランス料理とワインがメインの高級感あるけど、小さなレストラン。美味しいワインを飲みました。
http://ameblo.jp/bleu-branche/entry-10017275975.html

*あやっさ日記:月一回のごほうび
おいしいワインとともに、おいしいお料理が運ばれてきます。ほんとにおいしくて幸せでした!!!
http://yaplog.jp/aya_sa/archive/766

*ワインを愛して:ル・セップ
ソムリエの渋谷康弘氏がオーナーのレストランです。ホームページが充実していて、メニューやワインを確認できるので、事前にチェック。
http://blogs.yahoo.co.jp/taittingercollection/40266404.html

*白金ワインバーTAIGAのトキメキワイン日記:ワインビストロ ル・セップ
ワインと料理を知り尽くしたソムリエの渋谷康弘氏プロデュースのワインダイニングです。ワインの種類は500種。
http://winesalon.blog7.fc2.com/blog-entry-78.html

*COCO2の美食ブログ:「ル・セップ」
落ち着いたアンティーク調の内装。バーは深夜2時まで開いているようで、またゆっくりお邪魔したい!
http://coco2.cocolog-nifty.com/coco2/2004/07/post_14.html

*グローバルフードネットワーク:麻布台 ルセップ
ソムリエ界の石田純一、渋谷康弘氏が手がけるお店です。豊富な ワインの品揃えのお店です。
http://plaza.rakuten.co.jp/globalfoodnet/diary/200607230000/

*ワインLOVE 〜Piroの東京つれづれDays〜:満月ビオ会
先日、ワインリストをチェック済み!飲むならやっぱりここでしょ、のルセップを予約しました。
http://pirowine.blog34.fc2.com/blog-entry-35.html

*南青山ではたらく社長の Delicious Days:Le Cep
本物のビストロ料理と美味しいワインがリーズナブルにいただける“何かと使えるフレンチ”。
http://plantation.livedoor.biz/archives/50748796.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月27日 11:19 | コメント (0)

 

シカーダ CICADA (地中海料理)

「シカーダ CICADA (地中海料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月26日収集分=

*しずる!写真グルメガイド:麻布・地中海料理「CICADA」
スペイン、モロッコ、そしてリグリア・シシリアなどのイタリアも含む地中海沿岸の料理。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50562987.html

*お料理大好きtakakodeli_野菜ソムリエ:cicada 広尾 キャンドル・・・
生まれ変わったキャンドルライト。田舎ものの私には、ちょっと落ち着かないほど(笑)スタイリッシュ。
http://takako.tea-nifty.com/takakodeli/2006/09/cicada_a01e.html

*お気楽ストレス発散日記:地中海料理CICADA@広尾
どれも新鮮で良い食材にスパイスやハーブを利かせた料理が主流のよう。ほんとね〜どれも美味しかった!!!!
http://blog.livedoor.jp/sayuka2013/archives/50429917.html

*ズズとチワワの小太郎日記:はじめてのクスクス体験
素材を重視し、シンプルに調理したものをシェアしやすい形で提供しますと言うコンセプト。
http://blogs.yahoo.co.jp/zuzu_0215/41724475.html

*Hitparade BLOG:【日曜日のグルメ】こんな店へ行った(地中海料理)
期待感を誘う木の扉を開けると店内は、バーゾーンとダイニングゾーン。間接照明の落ち着いた雰囲気です。
http://karaoke.seesaa.net/article/22874767.html

*natural-green :地中海料理 CICADA(広尾)
このお店、ものすごく雰囲気がいいんです。ワインを選ぶときも、お料理を選ぶときも、店員さんが丁寧に説明
http://natural-green.at.webry.info/200608/article_7.html

*楽しい♪ ワイン生活:南麻布 CICADA
食事は、やや濃いめの味付けの印象。スタッフの方もとても気持ちよい対応で、お気に入りのお店になりそうです。
http://blog.livedoor.jp/ezwine/archives/50510321.html

*Makin Happy - 道はいつもそこにある!-:地中海料理 CICADA
楽しみにしてたCICADA。こんな美味しいお料理はやっぱりちょっと特別っぽい時とか頑張った時のご褒美。
http://ameblo.jp/tiffin-july/entry-10013680147.html

*女30歳・・・私の半径100m:CLCADA@広尾で地中海料理を堪能
お店の雰囲気は、広尾という土地柄もあってとってもオシャレ。料理は、期待していた通り!どれもハズレなし!
http://mikiism.cocolog-nifty.com/diary/2006/05/clcada_983a.html

*ららグルメ:CICADA(シカダ)@広尾の地中海料理
お味ももちろん、店員さんの教育も実に行き届いていて、ちゃんと食べる速度にあわせて出てくるし。また絶対行きたいお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/lala_blog_lalala/25742321.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月27日 11:17 | コメント (0)

 

ラ・カスカータ La Cascata (イタリアン)

「ラ・カスカータ La Cascata (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月25日収集分=

*チャリうま。:ラ・カスカータ(六本木・イタリア料理)
料理の美味しさもさることながら、スローフードを最大限に楽しむためにあるようなこの空間が何といっても魅力です。
http://blog.livedoor.jp/simon123/archives/50580962.html

*ウエディングプランナー日記:お料理でおもてなし
NYスタイルイタリアンがコンセプトでイタリア料理以外の各国の料理の良さを取り入れ調和させたオリジナルイタリアン。
http://olivehill.cocolog-nifty.com/diary/2006/07/post_6a33.html

*凪のこころ:レストランのご紹介:La Cascata(ラ・カスカータ)
六本木の閑静なレジデンス・エリアにある、「N.Y.スタイルのイタリア料理」(?)のレストラン。
http://blogs.yahoo.co.jp/naguissa1976/19716673.html

*びわん雑記:ラ・カスカータ
お洒落で大人の雰囲気のお店。アークヒルズは迷路のようなビルで、このお店もちょっと判り難い場所にあるかも。
http://biwanzakki.exblog.jp/3988693

*今宵の勝負レストラン:la cascata(ラ・カスカータ)
ここで勝負するなら、絶対にランチビッフェがおすすめ。アンティパストは種類が多く、見ているだけで楽しくなる。
http://ameblo.jp/h-restaurant/entry-10002318470.html

*TFM blog FOOD FOLDER:la cascata
インテリアや雑貨好きは絶対行くべし!知る人ぞ知る隠れ家的レストラン。詳細情報はこちらから!
http://www.tfm.co.jp/blog/archives/2005/08/post_143.html

*キリヌキとヨリヌキ:らかすかた
エントランスが超お洒落!奥の壁には水が伝っていて現実離れした感じの空間を演出していました。
http://atusio9.jugem.cc/?eid=1005

*Division 11:la cascata (ラ・カスカータ)【溜池山王】
むかーし、ごちバトルにも出てたんだよね、この店。白が基調の店内は、平日の昼時は近所に勤める女性で大賑わい。
http://division11.jugem.jp/?eid=100

*about YOU+:セレブレストラン
半端なく美味しい!!!!N.Y.スタイルだからか 普通のイタリア料理ほどコッテリしてなくてなんとなく軽いカンジ。
http://sweet-crea.jugem.jp/?eid=509

*トーキョーランチ:New York Italian? la cascata
コンセプトは New York Italian だそうです。店員さんがとても感じが良いのも、お気に入りの理由のひとつ。
http://lunch.officemahalo.com/item/129

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月25日 08:04 | コメント (0)

 

クラカルミネ KURA CARMINE (イタリアン)

「クラカルミネ KURA CARMINE (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月25日収集分=

*楽しい生活:南青山ランチ 『KURA CARMINE』
名の通り「倉」を改造して作ったお店。イタリアンのイメージと不思議と融合していて、落ち着いた雰囲気で食事ができます。
http://blogs.yahoo.co.jp/twinstartomorin/1142559.html

*★アクセ だいすき★:『倉』 CARMINE
「倉」という独特の空間がとても落ち着けて伊と和のミックスしたインテリアも合ってる。かしこまらずに楽しく食事ができる雰囲気が好きです。
http://blogs.yahoo.co.jp/montblanc035/34657454.html

*ちえとまいこのNu Nu Delta♪:KURA CARMINE
普通のビルの奥にすてきなエントランス。お料理は、前菜・パスタ・メイン・デザートを選べるコース。ワインはお店の方にお任せ。
http://blog.livedoor.jp/delta_nu/archives/50310106.html

*頑固親爺の偏屈珈琲屋(東京・高円寺)日記!:『倉がレストランに!!』…
倉という日本独自の趣とニュー・イタリアン料理の組み合わせは、今までにない新鮮な感覚で評判もいいそうだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/miruahourenshinobu/32554295.html

*ななまるパン屋:クラ カルミネ
建物がとってもおしゃれ。蔵を改造したそうで、和風だけどモダン。おしゃれだし美味しいなら文句ないよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanamaru_bread/18209069.html

*青山diary:蔵でランチ☆
お店は、蔵を改造して作られたというだけあって、中に入ると、木で作られている暖かい空間が広がった。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_nacco/13775467.html

*no music, no life:KURA CARMINEに行って来ました〜石ちゃんの通りの達人Part2
「PRANZO A」というランチコースは3パターンの中から1つ選び、それに食後の飲み物とデザートがつきます。とーってもおいしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukari34652/3472714.html

*LUCCA izumi's Diary:隠れ家ランチ・倉カルミネ(クラ・カルミネ)
名前の通り昭和初期の倉をレストランとして利用している、ちょっと不思議で素敵な空間。
http://lucca-izumi.jugem.jp/?eid=273

*Red Pill:2005年GW8日目
隠れ家的なレストランなので、デートに良いのではないでしょうか。味は、スタンダードで優しい感じでした。
http://chata.is-a-geek.net/redpill/archives/000631.html

*日刊『一郎』。〜36歳企画マンの「親愛なる日記」〜:『クラ・カルミネ』。
店内は、もともとその名の通り、骨董を入れていた昭和初期の倉を改造しているから、それほど広くなく、適度に賑やかです。
http://ameblo.jp/orleans16/entry-10017106694.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月25日 08:01 | コメント (0)

 

キャス・クルート Casse-Croute (フレンチ)

「キャス・クルート Casse-Croute (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月24日収集分=

*Life with Megane:フレンチ@Casse-Croute 目黒
半地下の店内は、壁は黄色で統一され、暖かみがあり、少しかわいらしい感じ。サービスの方も親切で、落ち着いた雰囲気。
http://megane.style.coocan.jp/blog/2006/09/cassecroute.html

*グルメ大集合!食べ物大好き商社マンのブログ!!:キャス・クルート@目黒
気軽さを残しつつも、品の良さが漂ってます。リーズナブルな食材と価格でフレンチを楽しめる。
http://blogs.yahoo.co.jp/ristorante_acquerello/18767238.html

*あるサラリーマンの詳細設計書:キャス・クルート
全体的に繊細な味で、とても美味しく頂けた。自家製テリーヌは複雑だが繊細でさすがの味。
http://blogs.yahoo.co.jp/sanosuke0224/39161809.html

*東京なんちゃってグルメブログ:キャス・クルートで気軽なブイヤベースディナー
雰囲気はカジュアルなので、気取らずにわいわいと飲みたい、食べたいという時に使えるお店だと思います。
http://travel.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000455.html

*ま・ろ・ん・だいありぃ:フレンチ
気軽に入れて安くて美味しいフレンチが出せるお店は数少ないと思います。
http://blog.drecom.jp/mallow/archive/270

*Bono!東京!:お得なフレンチランチ 後編(目黒 キャスクルート)
真鯛も鶏も両方いただけるの?そしてこの大きなケーキ。見ているだけで満腹です。
http://blogs.yahoo.co.jp/toyumi10100/29058827.html

*megareboのグルメ日記:キャスクルート@目黒
メニューはアラカルトでも選べますが、三種類のプリフィックスのコースで頂いた方がお得。ボリューム満点!
http://blog.livedoor.jp/megarebo/archives/50445645.html

*奥さまは魔女:目黒・フレンチビストロ
お店の入り口近くには可愛い自転車や、小さな花々が飾られていたり・・・まるでフランスにあるような外装。
http://ameblo.jp/roseshushu/entry-10008968743.html

*著巣<マイ・ブーム>日記:フランス料理「キャス・クルート」(目黒)
塩加減にムラがまったくなく、どの料理も調度良い具合の塩梅。いろいろ書いたが、いつになく満足できた。
http://fuanita.exblog.jp/3167805

*【女として】一生現役宣言!〜結婚してても〜:知ってて得するお店
ここは、一本小道を入ったところにある、ちょっと隠れ家的なお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/breeder_of_chappy/8544151.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月25日 07:11 | コメント (0)

 

イルブッテロ Il Buttero (イタリアン)

「イルブッテロ Il Buttero (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月24日収集分=

*ネコの気まぐれ足跡 *゜・:゜☆。:木洩れ日の中でランチ♪
窓越しに見るお空がとってもきれい♪白いテーブルクロスの上で木洩れ日が踊っている。。
http://blogs.yahoo.co.jp/whitecatchan4/39787699.html

*毎日楽しくがモットーです。:RISTORANTE IL BUTTERO <広尾>
雰囲気は高級イタリアンという感じではなく、ざっくばらんな、家庭的なという感じ。
http://ameblo.jp/fumifumi527/entry-10014600083.html

*飲んだくれジュヴァーナ日記:イルブッテロ
このレストラン本当雰囲気がすごーーく色っぽくて素敵なんです。お店の雰囲気としてはレストランの中で一番好きかも。
http://blogs.yahoo.co.jp/tubaki0001jp/1808257.html

*喪われた和音を求めて:レストラン『IL BUTTERO(イル・ブッテロ)』・・・
めちゃくちゃ素敵なリストランテだった。店の雰囲気、食事ともかなりいい。相当気に入ってしまった。
http://blogs.yahoo.co.jp/tachibana19751214/38530176.html

*Mas che buono! *Deutschland:広尾「イル・ブッテロ」
「敷居が高かったらどうしよう」なんて心配しましたが、ウェイターさんたちはフレンドリーで、とても居心地のいいお店でした。
http://blog.goo.ne.jp/jane_5159/e/ff4e2418e8082a0c1652f1f2dfe2829c

*ココだけのいい話&つぶやき:IL BUTTERO -イル・ブッテロ-
渋谷区広尾にある、超有名イタリアン。とっても美味しくいただきました。高級感たっぷりでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/goodyear000jp/28306218.html

*西麻布生活★ワインと夜遊びワインが大好き!:イルブッテロ
感想は素直に「美味しかった」。いやはや日本にもこんな店がまだあったのね!
http://blogs.yahoo.co.jp/butapiyo/3787065.html

*◆◆恋愛力学研究アカデミー◆◆:おいしいイタリアン。
気軽に本格的なイタリアンが食べたい時。私はここに行きます。魚料理全般が、特にお気に入り。
http://blogs.yahoo.co.jp/qqoglenopp/9102458.html

*Latin Car Blog:広尾 IL Buttero イルブッテロ(食&飲)
広尾にあるイルブッテロ(イタリア料理)に行って来ました!本場の感じを味わえるお店。久々で美味しかったです!
http://blogs.yahoo.co.jp/bianco_rouge/4096714.html

*今日は食べすぎていないか!? 食べすぎ太郎の食生活:連日の暴食 危険度・・・
ここは、オリーブオイルと塩を是非オーダーを。バージンオリーブオイルはどんな料理もグレードアップさせてくれる。
http://blogs.yahoo.co.jp/gonatapapa/12927752.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月25日 07:09 | コメント (0)

 

イル グラッポロ ダ ミウラ IL GRAPPOLO DA MIURA

「イル グラッポロ ダ ミウラ IL GRAPPOLO DA MIURA」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月24日収集分=

*クーコのミーハー食べ日記:東京ハッピーレストラン♪
堅苦しくなく、ゆったり過ごせる。それは、お店の方たちの、素晴らしい接客態度によるところが多い、と思う。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/832/66780

*おひまこの野望:週末の食生活
オーソドックスなイタリアンを提供してもらえるお店。評判通りにおいしいものがいただけました。
http://blog.goo.ne.jp/ohimako/e/8e250a34199a3b7657e4bec4f909842a

*とーるブロ オペラ・バレエ・演劇・美術鑑賞:白金 イル・グラッポロ・ダ・ミウラ
狭い階段を下りた先にはオープンキッチン、シンプルで洒落たインテリアである。気持ちよい時間を過ごせる良い店。
http://torutoru.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_3a61.html

*おしゃべりCATの猫舌ダイアリー:オフの日はシロガニャ〜ゼ@『イル・グラッポロ』
店内もシックで落ち着いていて、ご満悦。夜は、アラカルトだけの様です。
http://blog.livedoor.jp/oshaverry122cat/archives/50391430.html

*Ristorante Italiano:【白金台】 Il Grappolo da Miura
久しぶりに伺ったRistoranteですが、定期的に伺うRistoranteの中に入れなくては〜!と思えるほど楽しい時間を過ごせました。
http://scrapbook.ameba.jp/ristorante_book/entry-10010329137.html

*渋谷でランチ!:イル・グラッポロ・ダ・ミウラ
パスタも手打ちとのことで、評判に負けずおいしい。夜はアラカルトでいろいろと好きなものを頼むスタイル。
http://blog.goo.ne.jp/shibuyaeki15/e/8ba410858750ca1c768dbdeca7f30a89

*隠れ家レストラン:イル・グラッポロ・ダ・ミウラ【白金】
内装は高級感漂っていますし、お料理も洗練されたものを感じますが、接客はとてもフレンドリーで、ゆったりした時間を過ごせるお店です。
http://blogs.dion.ne.jp/a_sign_bar/archives/1750094.html

*Sweet Garden:IL GRAPPOLO DA MIURA / イル グラッポロ・ダ ミウラ (白金)
幸せを感じる料理。お店の人も店もよい雰囲気でした。今度は夜にワインを飲みに行きたいです。
http://ameblo.jp/b-zero/entry-10003411183.html

*:イル・グラッポロ (白金) 生パスタデートならこの店で
全体的なレベルとして、さすがにイル・グラッポロはハズさない。美味しいパスタの店。
http://kyah.at.webry.info/200506/article_9.html

*meisje*meisje:IL GRAPPOLO DA MIURA
最初にメニューが書かれた黒板をもってきて、詳しく(生パスタの見本つき)説明してくれます。
http://meisje.exblog.jp/2669702

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月25日 07:07 | コメント (0)

 

シェトモ chez tomo (フレンチ)

「シェトモ chez tomo (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月23日収集分=

*美食レストランBOOK:CHEZ TOMO @ 白金
店内は柔らかい灯りで、ふんわりとした優しい雰囲気。そして、とても丁寧な仕事をされるシェフの料理。
http://scrapbook.ameba.jp/resutrant-girls_book/entry-10017041522.html

*気まま日記♪:フレンチ♪シェ・トモ@白金
あまり大きくないお店だけど、シンプルで居心地がいいお店。美味しい野菜がいっぱい食べれて満足。
http://blogs.yahoo.co.jp/taeko_tei/41768595.html

*美味しい東京生活:有機野菜を堪能した夜〜シェ・トモ
「有機野菜づくしのコース」。お野菜ばかりなのに、いろんな調理方法や味付けが工夫されているので、全く飽きない。
http://blog.livedoor.jp/heidi_1399/archives/50587996.html

*日々彩々:シェ・トモ
有機野菜が美味しくても有名。20種類のお野菜の盛り合わせは、色とりどりのお野菜たちが並び、見た目にも鮮やか。
http://blog.livedoor.jp/yukofoodstudio/archives/50769748.html

*幸せの種をまく:フレンチ(ランチ)
コース料理は、この美味しさとボリュームでこの値段だからすごいです。目的は、有機野菜とデザート。
http://blog.goo.ne.jp/kittsu1/e/d6bca7f20f2bbf3258f9f357dcde0674

*cobo:たっぷり〜
なんとも贅沢なのは2皿目のこの野菜たち☆20種類もの野菜が勢揃い。体の中から奇麗になりそう。
http://blog.livedoor.jp/cobo1/archives/50560993.html

*読者モデル発! CLUB GG グルメブログ:白金 シェ・トモ
シェ・トモといえば、お野菜がとても美味しい。最後まで舌も目も楽しませてくれるレストランです。
http://ameblo.jp/gg-gourmet/entry-10015538247.html

*boa mesa:シェ・トモ
市川シェフの素晴らしいお料理と、こころから寛げる店内の雰囲気に、もう「しあわせ〜〜〜」。
http://blog.goo.ne.jp/boamesa/e/818b67c2d5cc5f67df03c9d817ac7305

*= Sato’s Diary =:美味しいレストラン シェ・トモ♪
店内のインテリアも真っ白で統一していて明るく、清潔感が。また行きたいなと思ういいお店でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/mtatu3/17911559.html

*渋谷でランチ!:フランス料理 シェ・トモ(白金)
びっくりしたのは有機野菜の盛り合わせ。色彩豊かな野菜がお皿にてんこ盛りになってやってきた。
http://blog.goo.ne.jp/shibuyaeki15/e/e52d4b6e37603ef6a6131c7a39e48d4c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月23日 22:11 | コメント (0)

 

コム・ダビチュード comme d'habitude (フレンチ)

「コム・ダビチュード comme d'habitude (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月23日収集分=

*HAPPY ☆ MANIA:コム・ダビチュード
日本の食材を生かしつつ、フレンチの味わいを堪能できるレストラン。
http://blog.goo.ne.jp/chacobanana/e/046fff9c970301bb892514854f227b3f

*kuni−kuni ポジティブ日和☆:戸板の日@中目黒
口コミで「魚料理が美味しいと書いてあったよー」と言ってただけあって確かに魚のほうが美味。
http://ameblo.jp/kuni-kuni/entry-10017135537.html

*MRG:コム・ダビチュード@中目黒
自分好みの気取らない雰囲気。サービスもなかなかで丁寧な対応と気配り。
http://mprfuck.blog8.fc2.com/blog-entry-700.html

*八代目のBLOG :コム・ダビチュードうまいっす。
非常に美味しい。クオリティーが高い。コストパフォーマンスの良さ。ぜひ皆さん一度行ってみてください。
http://www.8daime.jp/blog/2006/07/post_66.html

*TEAM KANO戦記:コム・ダビチュード
『気楽で豊かな「うまいもの屋さん」』。ひとりでも利用しやすいお店。気軽にうまいもの食べに行こう。
http://teamkano.blog18.fc2.com/blog-entry-341.html

*へろへろな日々:春ランチ コム・ダビチュード
デザートメニューのあまりのステキさに、デザートコースを。反則ぎみのおいしさでした。
http://blog.so-net.ne.jp/muumuu/2006-05-27

*食べ物備忘録:コム・ダビチュード:ランチ
今回は春メニューのデザートを目当てにデザートコースを注文。お見事。
http://blog.so-net.ne.jp/traveller/2006-06-06

*恵比寿と中目黒の美味しいお店:中目黒 コム・ダビチュード でランチ♪
お野菜ひとつひとつのお味が生きていて、味付けに頼り過ぎないところが大好きです。
http://scrapbook.ameba.jp/ebisu-nakameguro-gourmet_book/entry-10012612550.html

*日々のこと a la cuisine:フランス料理「コム・ダビチュード」(長いです)
有名フランス料理店の中では、わりとカジュアルな店のつくり。しかし料理はしっかりとしています。
http://blog.livedoor.jp/c_tchie/archives/50483970.html

*おだいどこ日記:コム・ダビチュード 中目黒
この値段で、一皿一皿それぞれに手間と時間も惜しまない姿勢。これぞ家庭では出来ないレストランならではだよなぁと。
http://odaidokoro.exblog.jp/3603819

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月23日 22:08 | コメント (0)

 

ラ・ビスボッチャ La Bisboccia (イタリアン)

「ラ・ビスボッチャ La Bisboccia (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月22日収集分=

*yuca’s diary ◆LA BISBOCCIA<ラ・ビスボッチャ>
お店の雰囲気も活気があふれてる感じですごくよくて,料理はもちろんおいしいし。
http://diary.jp.aol.com/uvynhw7ab/419.html

*Yummy!:ひさ〜しぶりにラ・ビスボッチャ♪
いつ行ってもおいしいお店です♪ワインもお料理も、全部とっても美味しくて、お店の人とのやりとりも楽しくてよかった。
http://blog.goo.ne.jp/sachi_003/e/25a656c101ba1a7252aee316ab3f08f1

*Day in,Day out:My Birthday
月曜なのにほぼ満席でした。ホールのスタッフも多くて元気だし、サービスもいいし陽気なイタリアン満喫。
http://blog.livedoor.jp/inko3/archives/50691355.html

*パパのお気楽極楽な毎日:ラ・ビスボッチャ
コースがないので、店員さんが勧める料理、量を聞きながら・・・すべて店員さん任せ。店員がプロの店。安心できます。
http://blogs.yahoo.co.jp/takagiyusuke/15897575.html

*シンプルにおいしい、毎日:バースデーディナーとテニス談義
ここの野菜料理はかなりおいしい。これは絶対に家では再現できない味・・いつも思う。
http://blog.goo.ne.jp/crispycreme_ny/e/5cecfa9c9056af8a286f96e0d8c203f2

*♪?あきんこ日和♪?:ラ・ビスボッチャ
大きな厨房を見渡すことができたり、ワゴンで今日の食材を見せに来てくれたり、特別な気分に浸れるすてきなお店。
http://blogs.yahoo.co.jp/akinkooo/774506.html

*セレブランチ&ディナー:ラ・ビスボッチャ
まるでイタリアに旅をして晩御飯を食べにレストランに入ったような・・・そんな雰囲気のお店です。
http://scrapbook.ameba.jp/celeb-lunch_book/entry-10014211935.html

*kittoneの日記:ラ・ビスボッチャ  [グルメ:イタリアン]
相変わらず雰囲気が良いです。イタリアにあっても違和感がないリストランテです。
http://blog.so-net.ne.jp/piazza-kittone/2006-04-27

*Purple Dawn -日々是決戦-:広尾「ラ・ビスボッチャ」と「贋作・罪と罰」2回目、の巻
外観からして趣のあるたてものでしたが、中もなかなか。ヨーロッパの空気感を良く出している内装でした。
http://purple-dawn.seesaa.net/article/12415012.html

*目指せ☆ドッグ・プロ!:イタリアン
イタリア的な親しみやすさで雰囲気が良く、料理もとても美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/pussypuppy_girl/4721843.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月22日 17:03 | コメント (0)

 

エパヌイ epanoui (フレンチ)

「エパヌイ epanoui (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月22日収集分=

*おもちぃの飛んでる毎日:『epanoui(エパヌイ)』 東京広尾のフレンチ
ここは広尾にある一軒家を、夫婦で切り盛りしているフレンチレストラン。誰か大切な人と行きたい、そんなところでした。
http://blog.kansai.com/yoko819/354

*GLOBE-TROTTER:epanoui(エパヌイ)@広尾 その1
広尾の住宅街の1軒家を可愛く改装していてオープンと同時に予約客で満席。
http://yaplog.jp/globe-t/archive/301

*celicciって誰?:シャトー・コート・モンプーザ
エパヌイで飲むと、どれもとてもおいしく感じられます
http://celicci.exblog.jp/2057046

*心に美味しい食べ物探し:野菜が美味しい隠れ家一軒家レストラン@エパヌイ
野菜の素材感がとてもよく、それを生かすかのようにソースは控えめにしているのかもしれません。
http://blog.livedoor.jp/chiyogoro/archives/50323541.html

*錆びたR2D2の房総完全移住計画:広尾の隠れ家フレンチ
民家を改造した大変居心地の良い店内で、楽にフレンチが楽しめます。仰々しいフレンチが苦手な方にはお勧めです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sabitar2d2/36495798.html

*しぇりー’S ROOM: レストラン1
お店の外観は,まるで普通のお家の玄関で,うっかりすると行き過ぎてしまうかも。中に入ると落ち着いた雰囲気で素敵です。
http://blogs.yahoo.co.jp/sherryvinegar/3130069.html

*味な日々〜取材ヌキ、損得ナシで食べているもの、訪ねている店:チャーリー再び
このお店の売りはチャーリーばかりではありません。お食事もとてもおいしーのです。
http://chidamaki.livedoor.biz/archives/50184317.html

*205号室:エパヌイ
前菜とお肉orお魚を選べるタイプのコースで、お野菜がたくさん使われていて、女性向きのメニューでした。
http://blog.goo.ne.jp/room205/e/22bac82b076e80107274a049c4657670

*のほほんえみこ日記:おすすめ 【お店】フランス料理(広尾)
ご夫婦でやっているお店。一軒家を改築した店内は落ち着いて和やかな感じがします。
http://blogs.yahoo.co.jp/emily_maylily/12095077.html

*ご飯とオヤツ。:美味しいフレンチ@エパヌイ(広尾)
料理は美味しいし、雰囲気も接客もいいし、何より総支配人が可愛い(犬です笑)、お店です。
http://katze0.exblog.jp/3206500/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月22日 17:01 | コメント (0)

 

イレール Irreel (フレンチ)

「イレール Irreel (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月21日収集分=

*たま日和:イレールでバースデー
コースで食べると、何皿かは「あれ?」と思うことが多々あるのですがもう全部全部おいしかったです。
http://mtin.exblog.jp/3763357

*幸せになるためのStyleをもつということ:恵比寿 イレール☆
和の食材もとりいれながら斬新で、新感覚なフレンチがいただけるので女の子ディナー&デートにおすすめです。
http://scrapbook.ameba.jp/instyle_book/entry-10012434999.html

*二つ屋根の下 =Yummy Delights=:一人フレンチ・・イレール(恵比寿)
不思議なビルに個性的なお店。一人でも落ち着いて食事ができるアットホームなお店でした。
http://blueberry.livedoor.biz/archives/50442705.html

*食べた!飲んだ!笑った♪:イレール 恵比寿 フレンチ
野菜の味と色がとても印象的な洗練されたお料理。盛り付けが可愛いすぎて食べてしまうのがホントもったいない。
http://blogs.yahoo.co.jp/peshuee/427178.html

*女社長夏子のやりたい放題日記:フォアグラと鴨尽くし@イレールさん
ワインに関しては、お店の方はもちろんシェフもフロアに出て自らサービスをしてくれますし温度管理もして下さいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kyuwa98/27671163.html

*味な日々〜取材ヌキ、損得ナシで食べているもの、訪ねている店:よそゆきのマカロン
黄色を基調にした店内にお日さまが目一杯差し込んで、おいしい時間は瞬く間に過ぎちゃいます。
http://chidamaki.livedoor.biz/archives/50334896.html

*おいしい紅茶とお花でHAAPY☆:恵比寿でフレンチ♪
ひとつひとつがとっても綺麗でそしておいしくて幸せ。本当に有意義で楽しい時間でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/happyhappywithhana/23792080.html

*くいしんぼうの毎日:恵比寿イレール
お料理もデザートもすべて美しい。「お皿に絵を描く」とは、まさにこのお店のことではなかろうかと。
http://chochocho.cocolog-nifty.com/bonne_journee/2005/10/post_1503.html

*nimo、何してるの? :お誕生日会。
メインで選んだお魚料理(鯛でした)がとっても美味しかった。フフン♪ 大満足。
http://nimo.crazyflight.org/archives/1070

*--- la vie ---:優雅なランチでございました。
騒々しくなくて優雅なランチをしたい時にはオススメです。もちろん、美味しかったです。
http://bikke.at.webry.info/200511/article_4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月22日 17:00 | コメント (0)

 

ラビラント Labyrinthe (フレンチ)

「ラビラント Labyrinthe (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月20日収集分=

*気楽主婦の東京食いしん坊日記 :LABYRINTHE 四の橋店 白金
CP高く、がっちりボリューミィで美味しいお食事。カジュアルだけど嫌みのないサービス、またお気に入りのお店が増えました。
http://plaza.rakuten.co.jp/hanasigai/diary/200609170000  

*青山ではたらく女社長わくわく日記 :久々のフレンチ。
パリにある古いレストラン・・という感じの外観&インテリア&雰囲気で、なんとお味はなかなか本格的。
http://ameblo.jp/takakoblog/entry-10016192869.html

*思いつくままに・・・:白金でフレンチをいただきました
メニューを見ると、定番の「子牛」「海老」「鶏」などのほかに「子羊」「子山羊」「子ウサギ」などが目に付きます。
http://blog.livedoor.jp/asyoko1/archives/50555086.html

*太鼓叩きの戯言:うまかったのだ、っの巻き
とにかく美味しい料理満載のレストランであった。お店の内装も落ち着いていて、そして、なによりもカジュアルな雰囲気がいい。
http://blog.goo.ne.jp/sh1954/e/a2fb412a8c2e002b3b40aed9fe79e617

*ビトーのグルメ日記:ラビラント@丸ビル5F
おもったよりリーズナブルでした。この店、手軽にフレンチを楽しみたいときはお勧めです。雰囲気も非常に良しです。
http://blog.livedoor.jp/bito_ponpei/archives/787982.html

*205号室:LABYRINTHE
どのお皿にもお野菜がたくさん盛り込まれているのが、ヘルシーな印象。
http://blog.goo.ne.jp/room205/e/620d9e465e35d5ed5cbd4ff9306a5e59

*MAKIMIのフェリーチェな生活:ラビラント
高級感のあるレストランにもかかわらずお店の方々はとてもフレンドリーで非常に居心地良かったです。
http://blog.livedoor.jp/makimi6624/archives/50372781.html

*ぽんぽん山のダイエット日記:ラビラント(白金・フレンチ)
ここのレストランは雰囲気が好きで何回か行っている。お料理おいしゅうございました。
http://blogs.yahoo.co.jp/pon_pon_mt/23288365.html

*marika diary:LABYRINTHE 四の橋店
ふらーっと立ち寄りたくなるお店です。でもいつも混んでいて、予約が必須なんですよね?
http://marika06.exblog.jp/283872

*自宅でワインバーを楽しもう!:「LABYRINTHE」(ラビラント)/白金・四の橋店
その質の高いサービスと良心的な価格設定にすっかりリピーターになってしまいました。^^
http://ameblo.jp/riedel/entry-10005055629.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月20日 23:03 | コメント (0)

 

ラ・クープ La Coupe (フレンチ)

「ラ・クープ La Coupe (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月20日収集分=

*ARE YOU HAPPY?楽しいこと☆日記☆食物探訪☆:ラ・クープ(奥沢)
こじんまりしていてとても感じのいいお店。パフォーマンス高い!!お勧めのお店!
http://blog.livedoor.jp/jenknene/archives/50557178.html

*まほのテーブルから:奥沢の「ラ・クープ」
小さなレストランで、シェフのご主人と、奥様が切り盛りしていらっしゃるとてもアットホームな雰囲気のお店。
http://plaza.rakuten.co.jp/mahostable/diary/200609150001

*丸の内OL的ライフスタイル♪:☆丸の内OL☆フランス料理 ラ・クープ 8月編
いつ行っても、ホントに満喫できちゃうレストランです。9月はりんごのデザート。今年は新作が登場とのこと!
http://ameblo.jp/marunouchiol/entry-10016591139.html

*ひねくれちゃんのひとりごと:奥沢フレンチ
ご夫婦でやられてるというアットホームなフレンチ。コースも3千円からとリーズナブル。
http://blog.livedoor.jp/mimiko_sk/archives/50423347.html

*成功の旅:世田谷区奥沢・フランス料理「ラ・クープ」
いやぁ、マジですごく美味しかったです。料理に加えて素晴らしいのは、お店の接客です。
http://biogon.exblog.jp/4322301

*Talking to Myself:『La coupe』
お店はこぢんまりとはしてますが、味は文句のつけようがありません。メニューは3種類のコースですが、かなり融通がききます。
http://ttmgot.exblog.jp/3052924

*良妻マドと天然マド:最高のおもてなし
サービスを当たり前っていうのじゃなくて、ホントに気を配ってもらってるっていう様子がとても居心地のいい空間でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuny2528/29946947.html

*30歳のセレクション:La Coupe (ラ・クープ) @奥沢/自由が丘
とても家庭的な感じ。この店にしかない、めちゃめちゃ『印象深い』料理は癖になります。
http://30years.seesaa.net/article/13196106.html

*東京美食☆探検記:La coupe
こじんまりしてる店内ですが、美味しそうな雰囲気なフランス料理店。混んでるのがよく分かる気がします。
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10008746950.html

*東京生活日記 Tokyo Life Diary:奥沢、ラ・クープ
なかなか予約の取れないこのお店は、一ヶ月以上も前に予約してやっと、と言うくらいの人気店です。
http://tokyolifediary.seesaa.net/article/4274210.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月20日 22:57 | コメント (0)

 

ル・デッサン Le Dessin (フレンチ)

「ル・デッサン Le Dessin (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月19日収集分=

*EVERYTHING'S ALRIGHT:牛込柳町 ル・デッサン  [外食 フレンチ]
でもいつも予約がいっぱいなのは当たり前。何度いってもいつも大満足なお店。
http://blog.so-net.ne.jp/yaan/2006-07-04

*心に美味しい食べ物探し:お皿はキャンバス@ル・デッサン
この安心感。期待を裏切らない味とボリューム感。まさに店名の通りお料理が絵画のようでした。
http://blog.livedoor.jp/chiyogoro/archives/50342157.html

*lepre casa 〜 うさぎのおうち 〜 ♪:ル・デッサンでBirthdayDinner
お店はとても繁盛していて、きれいな雰囲気だけれど気取り過ぎることなくくつろげるアットホームな感じの店内。
http://blogs.yahoo.co.jp/krg_ryusei/5389.html

*ひとつぶの幸せ:ル・デッサン
本当にボリュームたっぷりだし、コストパフォーマンスも良いと思います。
http://felice30.exblog.jp/4260678

*kittoneの日記:ル・デッサン  [グルメ:フレンチ]
とても小さなレストランです。どれこれも、お皿は、まさにデッサン。素敵なお店でした。
http://blog.so-net.ne.jp/piazza-kittone/2006-05-20

*隆一の趣味の食べ歩き:ルデッサン
狭い店内は予約客でいっぱいです。ワインもグラスで何種類か選べしかも一杯650円。かなり良心的です。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakamuraryuiti/30245390.html

*Azumi_Diary:ルデッサンで報告会
お料理は相変わらず美味しい。ここのCPは抜群です!食べに行かなきゃ!
http://azumi0115.exblog.jp/2532750

*牛込生活:Le Dessin/ル・デッサン のランチ (牛込柳町)
人気が出ながらも気を抜くことなく努力をする店主の意気込みを感じました。
http://blog.goo.ne.jp/c40586/e/230bd43324d75cf8de6ea4ed5414153d

*『あまいもん』:ル・デッサンで焼きリンゴ
お料理もとても美味しい!盛り付けがまた綺麗!ボリュームがすごい!お値段がお手ごろ!全部で14席の可愛らしいお店です。
http://blog.so-net.ne.jp/snow-snacktime/2005-12-09

*こうさんの日常あるいはグルメな日々−東京グルメ日記−:ル・デッサン
何回来ても良いお店です!このお値段では考えられないくらい手間隙かかった料理の数々。
http://kou2005.blog36.fc2.com/blog-entry-10.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月19日 09:31 | コメント (0)

 

ナプレ Napule (イタリアン)

「ナプレ Napule (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月19日収集分=

*イタリア留学あれやこれや:ピッツェリア・トラットリア ナプレ(Napule)
ここはなんといってもピッツァが最高に美味しくてサイズもイタリアで出てくるような大きめなものです
http://blogs.yahoo.co.jp/odoruryugakusei/39957723.html

*ティー・インストラクターMIKAK:トラットリア・ナプレ
前菜・サラダ・魚料理などいずれも美味ですが、とくにこのお店で一押しなのはピザ!
http://mycasty.jp/mikako_teatime/html/2006-06/06-25-415390.html

*Happy食ing:ナポリピッツァうまい〜
ナポリは、生地を手で廻し遠心力で伸ばすため縁に厚みができモッチリした食感になります。
http://blogs.yahoo.co.jp/happy_syokking/37228990.html

*Debug_shimaLog=1:ピッツェリア・トラットリア ナプレ
店の雰囲気が、地中海!南イタリア!って感じ。薪窯で焼かれたピッツァがバリうま。
http://shimalog.exblog.jp/4159631

*La vie douce:モッチモチピザが絶品!
2人でピッザのコースとパスタのコースを1つずつ。美味しすぎてなんと表現してらよいのか・・・。
http://blog.livedoor.jp/nabecom/archives/50591968.html

*みりのテニスページ !:ナプレ@表参道
2階が喫煙席3階が禁煙席に分かれているので私たちは3階へ。店内はサンルームのようにとっても明るい。
http://yaplog.jp/mirinopage/archive/258

*luna cafe:ナプレ@表参道
薪釜で焼いてるので生地がモチモチとしてあまりの美味しさにすぐ追加のピザを注文してしまいました。
http://yaplog.jp/lunacafe4114/archive/1000

*My Life:ピッツェリア トラットリア ナプレ
当に美味しくて私の生きている中では一番ではと思われるくらいピザは美味しかったです
http://blog.goo.ne.jp/mylife-2005/e/fb152efdd0e370302dc71307034f65fa

*VERYな生活への道:ピッツェリア・トラットリア ナプレ
量が多くて、パスタはキャンセルしちゃったのだけど、今度は大人数でいって、色々オーダーしたいなぁ。
http://ameblo.jp/aoiblog/entry-10016964574.html

*東京お気楽生活:Pizzeria Trattoria Napule ピッツェリア トラットリア ナプレ
値段もそこそこお手頃だし、美味しいピザが食べたい時には良いお店だと思います☆
http://blogs.yahoo.co.jp/tumabuki945/7177563.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月19日 09:29 | コメント (0)

 

ヌキテパ Ne quittez pas (フレンチ)

「ヌキテパ Ne quittez pas (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月17日収集分=

*No knife ran(ノーナイフラン):五反田 ヌキテパ
それは居心地のいい静かな空間。こちらのレストラン、味だけでなく個性的な特徴がいくつかあります。
http://tnc.typepad.jp/main/2006/05/post_bf06.html

*世田谷スタイル:ヌキテパ。土を食べる。
お店の雰囲気は清潔で華美でなくいい雰囲気です。最近は土を食べさせてくれるというのが売りのよう。
http://blogs.yahoo.co.jp/mrhideom/41409005.html

*Memory of unexpected life:ヌキテパ 五反田
三崎港から直送される天然の海産物と、新鮮な野菜を存分に用いたメニューで、二度と同じ料理は、食べさせることはない。
http://ameblo.jp/unexpected-life/entry-10016182821.html

*あなさんの美しき日々:ヌキテパ(French)
ココはある意味メニューからは想像できない裏切り感が味わえる、そんな驚きが連続のフレンチでした。
http://ameblo.jp/ana66114/entry-10010980889.html

*むっちーの「我思う」な日々:★美味しいものとステキな会話
住宅街の中にあり、住宅をお店に改造してあるステキなお店。
http://blog.goo.ne.jp/muchie328/e/e0dfddc4e886d7126603b7acd09613be

*法律屋の法務日記:美味しい食事
魚介類中心というか、ほぼ魚介類だけで埋めつくされたフレンチというのもなかなかないです。
http://blog.livedoor.jp/houritsu_ya/archives/50479024.html

*奥さまは魔女:美しいランチのできるお店
ヘルシーでおいしいお料理をいただくこともでき、本当に全てが絵になる、とても優雅なランチでした。
http://ameblo.jp/roseshushu/entry-10001666623.html

*おいしいものは人生をハッピーにする。:印象に残る料理 #ヌキテパ
ヌキテパは、印象に残る料理をサーブできる。確実に、力強く。
http://ameblo.jp/nao-blog/entry-10001104523.html

*スイーツ&ごはん・ことのは:ヌキテパでスイカ尽くしのコース!
スイカのコースは、前日までに予約が必要です。スイカの新たな魅力を堪能させていただきました〜。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/671/19397

*女プログラマってどうよ?:● 「五反田 ヌキテパ スイカのコース」
お肉料理がないので、フルコースではない感じがしますが、その分、前菜とデザートが多目。
http://xiaoxia.exblog.jp/2165155

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月17日 23:16 | コメント (0)

 

レ・クリスタリーヌ Les Cristallines(フレンチ)

「レ・クリスタリーヌ Les Cristallines(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月17日収集分=

*青山 レ・クリスタリーヌ ★★★★☆:
一軒家風のフランス料理のお店です。何と言っても特徴はこの光る料理。
http://suswork.main.jp/slog/archives/2006/03/post_115.html

*HAPPY TITLE:ヌーベルキュイジーヌ
レ・クリスタリーヌの13周年記念特別メニューをご紹介。あー、食べ終わりたくなかったよー!!
http://blog.goo.ne.jp/kumi20_august/e/a43c1f777d2d1c84f243d72c71e585d1

*Naoko's cafe : グルメな一日
ランチはお手頃価格。お店の雰囲気はすっごくちゃんとしたフレンチレストランです。
http://monkeybanana.blog49.fc2.com/blog-entry-187.html

*人間万事塞翁が馬:フレンチで乾杯@レ・クリスタリーヌ
とても静かで素敵な一軒家風なレストラン。しかもボリュームあってリーズナブル。
http://blog.livedoor.jp/emochiz/archives/50499041.html

*Cocoro:レ・クリスタリーヌ(表参道)
お店の評判も良さそうだったので気になっていたのです。お店の人もきびきび働いていてサービスもいいです。
http://minimo.cocolog-nifty.com/cocoro/2005/08/post_9954.html

*美食探求記:レ・クリスタリーヌ(表参道)
こじんまりとしていますし、ちょっぴり隠れ家的な立地なのですが、日曜のお昼はかなりお客様が入っていました。
http://kuishinbouz.air-nifty.com/bouno/2005/07/post_1652.html

*大和撫子のコアラによるブログ:レ・クリスタリーヌ(フレンチレストラン)
値段もちょっと高そうに見えますが、ランチタイムは格別安いのでお薦めです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/mihosuke1029/4119499.html

*Red Pill:Les Cristallines レ・クリスタリーヌ
南青山にこんな素敵なフレンチ・レストランがあったなんて、全然知りませんでした。嬉しい発見。
http://chata.is-a-geek.net/redpill/archives/000336.html

*続・Los Angeles 生活:青山でフレンチ
骨董通りからちょっと入ったところにある瀟洒な建物のお店です。正統派フレンチの雰囲気です。
http://glassroom.exblog.jp/4971624

*いろは:南青山 「レ・クリスタリーヌ」
リーズナブルなお値段と、なんといってもうまいこと、これが10年以上続いた秘訣なんでしょうね。
http://belage.seesaa.net/article/23733323.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月17日 23:14 | コメント (0)

 

「ラブレー Rabelais(フレンチ)

「ラブレー Rabelais(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月16日収集分=

*心の歌を聴こう♪:代官山「ラブレー」
あきることなく最後までしっかり頂ける いい塩梅のコンビネーションでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/pa_ko_y/39867224.html

*akkohhoの日記:ボリューム満点&デザートも選び放題の満腹フレンチ☆代官山【RABELAIS】
気軽に美味しいフレンチをお腹一杯楽しみたい時にはオススメのお店です♪
http://blogs.yahoo.co.jp/akkohho/18175215.html

*Have fun!:RABELAIS(ラブレー)
お料理はフレンチで、メチャメチャ美味しかったぁ!! シャンパンをサービスしてもらって♪
http://ravir.blog9.fc2.com/blog-entry-29.html

*Rum my Love:代官山でランチ♪
テラス席もあります。お花がいっぱい飾ってあってテラス席もなかなかいいです。
http://rum-em.jugem.jp/?eid=157

*定員4名:雨と代官山とmondialと
このお店はコースでお願いするとデザートがワゴンから選び放題、食べ放題。
http://f119.exblog.jp/2535903

*じじーどる:代官山「Rabelais(ラブレー)」豚舌のグリエと緑レンズ豆の煮込み
ランチはほんとうは2500円とか3800円とかそういうのが中心らしいがお得な950円のランチもあり。
http://cidre2001.com/jiji/mt/archives/2004/03/rabelais.html

*サザンとグルメとベイスターズ:手頃なフレンチはスィーツ三昧!
とってもお洒落な概観で女性同士でも気軽に入れそうなお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/bays1866/12957997.html

*パピぷペポメ+わんコッカ:ラブレーオフ会
ラブレーさんは、かわいらしくてこじんまりとした素敵なお店で。
http://blog.lunico-cane.com/?eid=236773

*:代官山 RABELAIS(ラブレー) でワンコとフレンチ♪
代官山のワンコOKフレンチの有名店『RABELAIS』(ラブレー) でランチしました!
http://ameblo.jp/wv000274/entry-10015304874.html

*sincere〜ERIのいつもワインな気分で:お散歩日和
代官山の可愛いフレンチレストランです。
http://erimau.cocolog-nifty.com/sincere/2006/01/post_dc0b.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月16日 15:26 | コメント (0)

 

レストラン・キノシタ Restaurant Kinoshita(フレンチ)

「レストラン・キノシタ Restaurant Kinoshita(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月16日収集分=

*MRG:レストラン・キノシタ@参宮橋
この値段で食べられるフレンチとしては最高峰でしょう。
http://mprfuck.blog8.fc2.com/blog-entry-750.html

*★maki's dish★:レストランキノシタ 〜ランチ編
ボリュームが満点なのはもちろんのこと、いろいろな素材が使われているので全く飽きませんでした。
http://blog.livedoor.jp/makisdish/archives/50545652.html

*cobo:食べました!
一皿一皿、味のコントラストがあって、飽きることなく最後まで美味しくいただきました。
http://blog.livedoor.jp/cobo1/archives/50489441.html

*机上旅行倶楽部 □■□ desk top traveling □■□:レストランキノシタ
このレストランキノシタ最も予約の取れないレストランとして有名です。
http://ameblo.jp/moumomo7/entry-10014220924.html

*Story of GARGERY:キノシタさんの夏休み
最近はだいたい2週間前なら予約が取れるそうです。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/878/61584#61584

*毎日のこと、いろいろ:いくつになってもやっぱりケーキにキャンドルって嬉しい
ワインまで飲んでご機嫌。素晴らしきかなキノシタ、であります。
http://blog.so-net.ne.jp/ton-moto-417817/2006-04-21-1

*大好き☆とわ:楽しかった母ザルの会
普段出来ない優雅なランチを楽しんできました。あっという間の2時間半でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponyamatodamashii/29301891.html

*バリューごはんを探せ!:No054「レストランキノシタ(代々木)」
各テーブルの食事の進み具合いに合わせて、絶妙のタイミングで料理が出てくる。その気配りがすごい。
http://blogs.yahoo.co.jp/weekend_football_junky/13845074.html

*milleville:キノシタランチ
レストランキノシタにてランチ。1900円。
http://gurimomo.jugem.cc/?eid=410

*チカラを磨く〜culinary experience〜:『レストラン・キノシタ』
いずれにしても一品一品の料理を丁寧に考えて作っているってこと。料理人としての気質を感じる一瞬でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/mathassh/3982925.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月16日 15:24 | コメント (0)

 

ラ・シュエット LA CHOUETTE (ワイン&バー)

「ラ・シュエット LA CHOUETTE (ワイン&バー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月15日収集分=

*Today's Restaurant:LA CHOUETTE(@西麻布)
ヴィンテージワインのみを提供するこのお店。この日のワインはすごかったです〜!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/todaysrestaurant/26288838.html

*麻布TIME:La Chouette (ラ・シュエット)
ちょっと贅沢だけど、ここには何にも代えられないひとときがあります。
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10004934199.html

*味な日々:素直に熟成した34歳
今宵は都内屈指のワインバー=西麻布『ラ・シュエット』。
http://chidamaki.livedoor.biz/archives/50644504.html

*華麗なる酒と小説:シャトー ラトゥール 1981年
とにかく偉大です。久しぶりに偉大なボルドーを堪能しました。心に響いた一言。
http://blogs.yahoo.co.jp/maejiyama/7157341.html

*Simple Smart Stylish な衣食住:La Chouette ラ・シュエット 西麻布
ちょっと緊張気味に足を踏み入れるも、お店の方もとても心地よいサービスでほっとしながらカウンターへ。
http://ameblo.jp/sssdesign/entry-10011881510.html

*ワインのきらめき:奇跡のような出逢い
ワインリストなんか見る必要ありません。ソムリエに相談すれば、極上ワインを供してくれる事間違いなしです。
http://ameblo.jp/ooisotaro/entry-10014959529.html

*東京食べ歩き日記:ラシュエット西麻布でブルゴーニュの古酒
最高の状態の古酒はお金を出してもなかなか飲めるものではないことを考えると満足度は非常に高い。
http://plaza.rakuten.co.jp/hijojoshi/diary/200512210000/

*毎日美食三昧:【西麻布】 La Chouette(ワインバー)
ワインの品揃えはもちろん、お食事もとっても美味しいのでお気に入り♪
http://blog.goo.ne.jp/tabesugi05/e/37850f3f0ce3a05fc678a2868d4a0794

*Curiosity kills the cat:デュカ (dukkah)
西麻布のラ・シュエット。ワインリストの量が半端じゃなく凄いのだ。
http://www.kjps.net/user/toshiya/2005/03/dukkah.html

*Champagneのクリスタルなサロン:看板のないワインバー
それぞれのテーブルではワイン談義が繰り広げられ、やはりワイン目当てのお客さまばかりのよう。
http://u.tabelog.com/champagne/r/rvwdtl/93015/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月15日 21:00 | コメント (0)

 

東京パリ食堂 (フレンチ)

「東京パリ食堂 (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月15日収集分=

*ばにおのきまま日記:フランス料理@東京パリ食堂(飯田橋)
大きな黒板には本日のメニューがフランス語で書かれており、本当にフランスのビストロに来た雰囲気です。
http://blogs.yahoo.co.jp/vanio1985/18342117.html

*ばしOL日記:パリを味わってきました♪
リーズナブルなお値段でお腹一杯美味しいフレンチを味わえます。
http://yaplog.jp/iruiru/archive/1177

*あじの日常茶飯事:東京パリ食堂の夕べ
なんとなくパリではなくフランスの田舎を彷彿とさせる温かい味がした。田舎には田舎のよさがある。
http://aji.blog.ocn.ne.jp/fistic/2006/06/post_9286.html

*島雄のDivetrip:飯田橋 東京パリ食堂
メニューはランチで1200〜。前菜、メイン、甘いもの、コーヒーがつきます。その値段だったら満足かなぁ。
http://blog.goo.ne.jp/divetripshimao/e/24191ae3c82fd3cbb010d2b4652c3f63

*たきおの神楽坂ランチ日記:東京パリ食堂
店内の雰囲気は、フランスの素朴な田舎のお店みたいな感じですね。夜も気楽にワインが楽しめるのでしょうか。
http://kagurazaka.seesaa.net/article/18547726.html

*B級グルメ会:東京パリ食堂 (飯田橋)
安くて美味しいフレンチをさくっと食べたい人にはおすすめかな。
http://blogs.yahoo.co.jp/tortoiseob97/35601032.html

*☆めし食って⇒ゴミ出して♪そして働いて!?:「東京パリ食堂」
圧倒的に女性客の多いレストランです。
http://blogs.yahoo.co.jp/iidahasizou/26102177.html

*群馬マダムの優雅な暮らし:東京パリ食堂
料理は美味しくて、お腹一杯になります。ランチはよく利用していましたが、夜は初めてでした。
http://oyama.jugem.jp/?eid=485

*さえこの花日記:東京パリ食堂
値段の安さとボリューム、お料理の内容は充実していて言うことなしです。
http://blogs.yahoo.co.jp/saenish/4173717.html

*またまた明日:東京パリ食堂
お店の中はフランスの小さな街にあるような気取らない食堂という感じでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/seasidesongs/448780.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月15日 20:54 | コメント (0)

 

スクレ サレ Sucre Sale(フレンチ)

「スクレ サレ Sucre Sale(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月15日収集分=

*そんなに食うなら走らんと:スクレ・サレ@四谷三丁目 「バースデーフレンチ」
なんの不安も不満も無く最後までステキな雰囲気を楽しめるお店です。
http://blog.goo.ne.jp/nobanonch/e/2d0b519a4410137d8ffd413461df539c

*はやくカナダへ行きたいな!:四谷でフレンチ!
お店の雰囲気はとても家庭的な感じ。ここは量が多くてすごくお腹いっぱいになります。
http://blog.goo.ne.jp/toro0301depe/e/e279090ca7f243010a71e84deb4ef42b

*1/50000の食卓 :男ランチの会 第一回『スクレ・サレ』
この内容で1890円は安スギルッ!!!!!!!
http://blog.livedoor.jp/e96002/archives/50683320.html

*Jack Daniel ぶろーぐ。:スクレ・サレ
南フランスの家庭的なフレンチレストラン。料理も、かなりおいしい。
http://blog.goo.ne.jp/daniel4814/e/1ca5c6dca3d9eb331a337c2230a04380

** * ハル日和 * *:今日は食いしん坊ブログ??
夜は、四谷三丁目の『スクレ・サレ』に。こじんまりとして、なかなかいいお店です。
http://haruhiyori.blog24.fc2.com/blog-entry-181.html

*おいしいものは人生をハッピーにする。:どういたしまして。#スクレ・サレ
スクレ・サレはそうした配慮が行き届いたレストラン。見過ごしてしまうくらいの配慮が。自然に。たくさん詰まっている。
http://ameblo.jp/nao-blog/entry-10008954135.html

*tofumaとnahoritaの viva☆la☆リトル東北:スクレサレで夜食 by tofuma
ここは、本当に夜遅くまでやってくれてありがたい。
http://blog.livedoor.jp/tofuma_y_nahorita/archives/50330416.html

*パリ映画日記:日本の夏2005・四三でフレンチ
どのお皿もボリュームたっぷりで、とっても満足です。
http://amiko.exblog.jp/2077649

*のほほん日和:四谷三丁目「スクレ・サレ」でフレンチを堪能☆
どのお料理をとってもなかなか美味しいし、サービスも過剰すぎず、足りなさ過ぎずで結構、満足です
http://blog.so-net.ne.jp/oct-31st/2005-06-15

*なごみネコとなごむ暮らし:昨日のわたしは喜んでいる(1)
たたずまいも素敵ながら、お料理の美しさ、ボリューム、そして味。共に大満足のお店でした。
http://nagomineko.exblog.jp/2225510

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月15日 20:51 | コメント (1)

 

ピッコログランデ(イタリアン)

「ピッコログランデ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月13日収集分=

*アラジンのごはん日誌っ2:「ピッコロ・グランデ」麻布十番
この店は安定したおいしさを常に提供し続けている数少ない店のひとつ。
http://sokosoko62.exblog.jp/4001321

*カオリノススメ :麻布十番 ピッコロ・グランデ
美味しいと評判でご存知のかたも多い、麻布十番の本格イタリアン。
http://tsbm.exblog.jp/3853338

*二つ屋根の下 =Yummy Delights=:ピッコロ・グランデ(麻布十番)
こういうお店は、大勢でワイワイ出かけた方が、楽しいノリのお店になるかもしれませんね!?
http://blueberry.livedoor.biz/archives/50496053.html

*お料理大好きtakakodeli:Piccolo Grande(ピッコログランデ) 麻布十番
アットホームで素朴な美味しいお料理がいただけるイタリアにある食堂のような、そんなお店。
http://takako.tea-nifty.com/takakodeli/2006/04/piccolo_grande_0651.html

*Have a nice trip.:ピッコログランデ
前菜、ピザ、パスタ、ワイン、デザートのミルフィーユ、コーヒー。大満足のディナーとなりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayumim0720/31486910.html

*かつひとの気ままblog:ピッコログランデ
お気に入りの麻布十番のイタリアンです。是非一度食べていただきたい一品が。
http://katsuhito.cool.ne.jp/cgi-bin/blog/index.cgi?date=20060322

*編集長のB食日記:カスタードプリン
すごい人気店になってしまった。食べたかったら、予約は必須です。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/1/20904

*麻布TIME :Piccolo Grande (ピッコロ・グランデ)
ピエモンテとトスカーナ地方の料理が楽しめるお店です。
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10008513510.html

*Bon appe´tit! avec vin.:「ピッコログランデ」〜麻布十番
とにかく何を食べてもいつも美味しいんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomo_et_chika/24026747.html

*:【R30】10/9編 石川亜沙美×寺田和夫〜麻布十番の焼きハマグリ
イタリア製の石窯で焼いた魚や肉、ピザがお薦め。
http://underdog.at.webry.info/200504/article_1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月14日 07:36 | コメント (0)

 

アルチェッポ Al Ceppo (イタリアン)

「アルチェッポ Al Ceppo (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月13日収集分=

*お気に入り生活:久しぶりご近所の会
今週のディナーメニューの中から二人で違うものを選び、それぞれをシェア。
http://yjk.cocolog-nifty.com/favorite/2006/07/post_e302.html

*白金高輪ランチグルメ:アルチェッポ・白金高輪
アルチェッポが、このあたりで、一番おいしい。
http://leia.at.webry.info/200606/article_17.html

*味な日々:旅情
おいしいお料理にはレストランにいながらにして、世界を旅させる力があります。
http://chidamaki.livedoor.biz/archives/50638526.html

*グルメリアン:アルチェッポ
白金にある”アルチェッポ”ここのお店は金土日しかランチの無いお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/akikamome1984/39490732.html

*イタリア料理教室 CUCCIOLO:たけのこにやられる・・・
このお店はすごく自分にとっては落ち着くお店。
http://blog.livedoor.jp/cucciolo06/archives/50441133.html

*★創業社長日記★:白金のアルチェッポ(イタリアン)
良く分からないのでお任せコースを頼んだ。写真の料理も含め、噂どおりおいしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/genkifisher/35984144.html

*グルメライフ:白金イタリアン アルチェッポ
優しい日本のイタリアンの味かなぁ〜。
http://blog.so-net.ne.jp/have-a-good-day/2006-05-05

*B&G研究室:Al Ceppo ( アル・チェッポ ) / 白金台
ここは、お料理も美味しいけれど、たくさんのワインが揃っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bragio0308/33270825.html

*ななまるパン屋:アルチェッポ
前菜・パスタ・メインがあって自分で好きな感じにアレンジできます。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanamaru_bread/33968734.html

*東京のおいしいお店:アルチェッポ
ちょっとした隠れ家っぽいお店で気に入りました。
http://scrapbook.ameba.jp/tokyo_book/entry-10011665718.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月14日 07:35 | コメント (0)

 

モレスク MAURESQUE(フレンチ・ワインバー)

「モレスク MAURESQUE(フレンチ・ワインバー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月12日収集分=

*mi-kitchen :看板のないお店
このお店、看板が出ていません。のでおしえていただかないと、全くわからない超隠れ家的お店。
http://yaplog.jp/mi-kitchen/archive/188

*B's Blog:看板のない隠れ家
美味い店は、だいたい、入った瞬間、なんとなく感じる。
http://suzukib.exblog.jp/3455989

*As is..:モレスク
包み込むような暖かい空間が。ホントに落ち着くこの雰囲気、好きです。
http://blogs.yahoo.co.jp/takeitez5417/23262279.html

*チカラを磨く〜culinary experience〜:『モレスク』
感動したのは、全員バラバラのドリンクをオーダーしたにも関わらず、ウェイター一人でほぼ同時に出してくれたこと。
http://blogs.yahoo.co.jp/mathassh/4572501.html

*920の娘:モレスク@白金(フレンチ)
お値段は思っていたよりリーズナブル。一人で行ってワインを片手にゆっくりとお料理を楽しむのも可能な店のような気がしました。
http://blog.goo.ne.jp/sagit14/e/dbe00153c921efc4c7ec3cd255539aa5

*Speed Bird:MAURESQUE(モレスク)@白金台
ここは、レストランというべきかBarというべきか。どちらの使い方もできそう。
http://blog.goo.ne.jp/speedbird-777/e/a769974a1fab3a7f87b25d6eea845838

*グローバルフードネットワーク:白金台 モレスク
有名なデザイナーの建築したビルとかで店内に丸い吹きぬけがあったり お洒落なお店でした!
http://plaza.rakuten.co.jp/globalfoodnet/diary/200411050000/

*東京右往左往:モレスク @白金 (フレンチ)
料理もさることながらココのお店の売りは「隠れ家」感。
http://tokyo.de-blog.jp/main/2005/04/post_8cfe.html

*Simple Smart Stylish な衣食住:MAURESQUE モレスク 白金台
ヨーロッパのお野菜を使うメニューが多いので、きっと喜ぶはず。
http://ameblo.jp/sssdesign/entry-10009485146.html

*中村雅人の「天気晴朗なれど波高し」:東京の凄さ! 白金台 MAURESQUE
いやぁ〜びっくりしました。何食べても美味しいっす。東京ワインダイニング恐るべしだわ。
http://blog.livedoor.jp/masahitovolvo/archives/28822872.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月12日 07:27 | コメント (0)

 

ブラッスリーオザミ(フレンチ)

「ブラッスリーオザミ(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月12日収集分=

*自己ベスト更新中:ブラッスリーオザミ
コースがありつつ、アラカルトあり、軽食ありと、いつどんなシチュエーションで行っても幅広く対応してくれる。
http://blog.livedoor.jp/myturn1215/archives/50531419.html

*くいしんぼうの毎日:ブラッスリーオザミ@丸の内
どのお皿もしっかりと主張がある味ですが、繊細さも見え隠れしてなんともバランスがとれている。
http://chochocho.cocolog-nifty.com/bonne_journee/2006/07/post_09cc.html

*花のある暮らし:ブラッスリーオザミ
店内は狭いけど雰囲気がとても良くワインが飲みたくなるようなお店でした。
http://blog.goo.ne.jp/miolemiole/e/2562a73f382fdea5ba6f82537a67af6e

*The Deer In Me:Brasserie AUX AMIS(ブラッスリー・オザミ)
黒板に手書きでメニューが書いてあったので日によってランチのメニューが違うんでしょう。
http://kyo-o.jugem.jp/?eid=657

*二つ屋根の下 =Yummy Delights=:混雑。ブラッスリー・オザミ(丸の内)
フレンチカフェ・ワインバーの先駆け的お店ですね。といかく気軽に毎日?ワインが楽しめるお店。
http://blueberry.livedoor.biz/archives/50404709.html

*nonbendarari:ブラッスリーオザミでディナー
ワイワイ語り合いながらおいしいワイン片手に食べるのに向いている料理&お店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/penta_h2o/36118660.html

*日々・・・:ブラッスリー・オザミ
11時半のオープンとほぼ同時に入ったが、どんどん人がやってきてあっという真に満席。
http://luckylum.way-nifty.com/hibi/2006/05/post_d9e1.html

*健やかマニア:ホロホロと雨が降る日は
雨が降る日の、丸の内ランチは、ブラッスリーオザミに行くのがいい。
http://dokuninjin.blog19.fc2.com/blog-entry-56.html

*unwrablog:フレンチ【ブラッスリーオザミ丸の内】
店内は落ち着いた雰囲気で昔ながら!といった感じです。
http://blogs.yahoo.co.jp/arihara1010/3260120.html

*★★ 南風(はえ)★★:2006-04-08-土 ブラッスリーオザミ
今日のお勧めということで、素材をテーブルまで持ってきてくれて、種類と調理法を説明してくれる。
http://d.hatena.ne.jp/mxh00143/20060408

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月12日 07:25 | コメント (0)

 

リストランテ濱崎 (イタリアン)

「リストランテ濱崎 (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月11日収集分=

*HAPPY ☆ MANIA :リストランテ濱崎
南青山にあるイタリアンレストラン。店内はいたってシンプルで、真っ白な壁とカッシーナの椅子が印象的です。
http://blog.goo.ne.jp/chacobanana/e/9eb9f6b0c0d463dc6ff9f70acbe42cff

*美食レストランBOOK:リストランテ濱崎。
濱崎シェフは「この方の作るお料理なら間違いなく美味しいはず」と思えるようなあたたかいお人柄です。
http://scrapbook.ameba.jp/resutrant-girls_book/entry-10014539953.html

*neun-elf:佐藤錦
ここでの楽しみの一つ“季節の食前酒”。本日は佐藤錦が浸されたスパークリングワイン♪
http://neunelf.seesaa.net/article/20486043.html

*フミ読む月日:リストランテ濱崎
店員さんは前に出過ぎないさりげないサービスで、お料理への期待も高まります。
http://fumiyomu23.exblog.jp/2728098

*myuの食日記:青山 リストランテ濱崎
味もさることながら、濱崎シェフのあたたかみがお店にもお料理にも表れている。
http://blog.goo.ne.jp/myumyu62/e/3dd4b4baa4d0bbc4b8456b5db637598b

*very Foodiary:リストランテ濱崎
3ヶ月ぶりに濱崎シェフの元へ。久しぶりだったせいか、いつもよりす〜ごく美味しかった。
http://yaplog.jp/yap-apple2/archive/256

*ソロ活動 in TOKYO:青山/リストランテ濱崎
前菜8種盛り合わせとか季節の野菜のパスタとか、どれを食べてもおいしかったです。
http://libertines.exblog.jp/4016283

*Macaron's delicious日記:リストランテ濱崎@青山  [イタリアン]
全体的に料理に野菜がたっぷり使われてるのが嬉しいですね。
http://blog.so-net.ne.jp/tomo-delicious/2006-05-13

*Lily’s ・・・:イタリア〜ン♪ リストランテ濱崎
とっても繊細で美しくて美味しいお店、「リストランテ濱崎」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/skcqj692/4186638.html

*隠れ家レストラン:リストランテ濱崎【南青山】-5
過去4回にわたった『リストランテ濱崎』さんのご紹介も今回で最後です。
http://blogs.dion.ne.jp/a_sign_bar/archives/3310844.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月11日 15:53 | コメント (0)

 

アディングブルー Adding Blue(フレンチ・ワインバー)

「アディングブルー Adding Blue(フレンチ・ワインバー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月11日収集分=

*お局様のビジネスマナー講座:青山ぶらり旅3
私が何度も行くお店が青山にあります。 それは、これだ!という1品があるお店です。
http://blog.livedoor.jp/ygvygv/archives/50513576.html

*アラジンのごはん日誌っ2:「アディング・ブルー」南青山
ディナータイムになるとこの店には続々と人が集まりだします。
http://sokosoko62.exblog.jp/2809343 

*オカズニッキ:アディングブルー
たまには美味しいものを、てことで青山のアディングブルーへ。
http://blog.livedoor.jp/yamamotomasa4/archives/50944238.html

*Macaron's delicious日記:アディングブルー@南青山  [フレンチ]
料理はどれも美味しく、ワインも豊富で楽しめました!
http://blog.so-net.ne.jp/tomo-delicious/2005-12-23

*プチセレブ日記:adding:blue<アディング・ブルー> 東京・表参道
ブルーノート東京(ジャズバー)がプロデュースする第一級のフレンチレストラン。
http://blogs.yahoo.co.jp/ruibosstea/14365593.html

*birdies* perch:アディング・ブルー@表参道料理はフレンチベースで、ワインにやたらと合う。
http://www.birdies-perch.com/archives/2005/05/jazz.html

*:●東西食遊記 東京「アディング・ブルー」
味は抜群、すでに定評あるお店ながら、新しい試みがまたすばらしいことを伝えなければ!
http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2006/07/post_8e29.html

*おいしい生活:> アディングブルー(南青山)
ここは本当にお薦め!!何を食べても美味しい!!
http://bado.exblog.jp/359900/

*チカラを磨く〜culinary experience〜:『アディング・ブルー』
全体的にレストランって「アソコの店の○○を食べたい」ってなったら強いですよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/mathassh/3932536.html

*毎日往復日記:アディングブルー
アディングブルー@青山に行った。ブルーノートの系列レストラン。
http://blog.goo.ne.jp/hori017/e/c7d929f8487d85bc69cab2e0eb1e677d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月11日 15:50 | コメント (0)

 

ピノサリーチェ Pinosalice(フレンチ)

「ピノサリーチェ Pinosalice(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月10日収集分=

*漢(オトコ)の粋:ピノサリーチェ (渋谷)¥3000以下の満足ランチ
訪問すると、つきあたりの窓の向こうに緑が見えて、結構爽やかな気分になれたりする。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50088025.html

*“美”と“食”のよろめき :ピノサリーチェ@桜ヶ丘。
美味しいものを食べさせてくれるだけでなく、美味しく食べるアイデアをたくさん提供してくれる感じ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ayuya/diary/200609010000

*☆チャイナ大好きOL日記☆:ピノサリーチェ
アットホームで暖かいお料理を味わえるお勧めのお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/makimakizairiben/15021111.html

*Today's Restaurant:Pinosalice(@渋谷)
気負らずに行けるお店なので、また別に機会にゆっくりメニューを見つつ行ってみたいと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/todaysrestaurant/37530466.html

*モグリ〜(*^^)vのおいしいマリアージュ:ピノサリーチェ@渋谷
皆さんテキパキしていてホント気持ちが良かったです。今度は夜、行ってみたいなって気持ちになりました。
http://blog.livedoor.jp/moguri1940/archives/50469633.html

*東京無駄あるき食べあるき:ピノサリーチェ@渋谷
ワイン選びも、初心者的にはありがたい、相談のしやすさ。
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/13040077.html

*東京右往左往:ピノサリーチェ (ぴのさりーちぇ) @渋谷 (フレンチ)
厨房・ホールともに女性だけのユニークなお店。ランチは大盛り無料、飲み物付きと結構お得。
http://tokyo.de-blog.jp/main/2005/11/__cca6.html

*渋谷でランチ!:ピノサリーチェ
これまでこのあたりで食べたランチイタリアンの中では一番おいしい。
http://blog.goo.ne.jp/shibuyaeki15/e/f3e73946e5e5650e12fc03a11dc779d9

*バツイチ♂のB食ライフ:イタリアン「ピノサリーチェ」 @渋谷
南イタリアらしくパスタは少し固めだが、日本向けにやわらかくしているかな。しかし、しっかり美味い。
http://blog.livedoor.jp/junrontaro/archives/50074021.html

*負け犬のしっぽ:ひとりでイタリアンもOKでしょ!
食前酒、パスタ2品、前菜5皿(これは注文必須。8皿バージョンもあり)、デザート、コーヒーで二人で1万円弱。
http://blogs.yahoo.co.jp/sac11/4253133.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月10日 14:24 | コメント (0)

 

カユマニス(フレンチ・アジアン)

「カユマニス(フレンチ・アジアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月10日収集分=

*花より団子?!:カユマニス @ 銀座
こんなに落ち着いた、エレガントな雰囲気のお店に出かけたのは久しぶり!
http://blog.goo.ne.jp/snoopyh/e/4126203d6088336eed58c41d6146fa2a

*〜 aozora cafe 〜:銀座「Kayumanis カユマニス」
バリの高級ホテル風の内装に、有名シェフの料理。おまけに、平日の夜ならミュージシャンによる生演奏ありです。
http://blog.livedoor.jp/aozora_mkk/archives/50593037.html

*派遣OLのお金をかけずに贅沢に暮らすには:カユマニス銀座でランチ
早めに待ち合わせして、行くと、お店はステキな雰囲気です。お料理も、おいしい。
http://blog.livedoor.jp/unouno271/archives/51032549.html

*ハチミツ:個室5,000円の飲み会パーティ
人気の秘密は、アジアのスパイスを効かせながらも辛すぎず、日本人の味覚にマッチした絶妙な味わいにあり。
http://honeyxclover.seesaa.net/article/17723839.html

*ブログ エリケイ’s case:本日のお昼 【カユマニス】
コースとビュッフェがあります。今日はアジアンビュッフェ。
http://blog.livedoor.jp/erikei/archives/50455060.html

*美味☆美身 追究員(⌒∇⌒)♪:銀座の今注目ビュッフェ カユマニス
本当にまず、お皿の盛り付けが綺麗!!ここは見た目でもソースの飾りつけ一つ一つが手を抜いてなくてお洒落なのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/aono8020/34131623.html

*ワイン・洋酒のある暮らし:カユマニス 銀座にて
グラスワインのレベルも非常に高く、フルボトルで出してもおかしくはない美味しさ♪
http://plaza.rakuten.co.jp/clubbacchus/diary/200607150002/

*銀座エリア情報 「銀座ランチ」:フレンチアジアンダイニング カユマニス 銀座
ダイニングスペースと、ラウンジバーが同居していて、昼はレストラン、夜はバーに変身する大人のレストランという感じです。
http://www.ginzalunch.jp/archives/50517002.html

*多感なOLのDELICIOUS LIFE :カユマニスでランチビュッフェ
大箱だし、困ったときに使えるお店だと思います♪
http://jewely.blog55.fc2.com/blog-entry-85.html

*せつなーい:銀座@ランチ
銀座はランチの激戦区☆ここは高得点でした♪また行きたいです♪(ё∇ё)
http://nonvalley.exblog.jp/2080875/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月10日 14:21 | コメント (0)

 

オーグルマン Aux Gourmands (フレンチ)

「オーグルマン Aux Gourmands (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月9日収集分=

*麻布TIME:Aux Gourmands (オーグルマン)
掛け値なしで美味しいと思います。経験を活かして更に昇華しようという地道で前向きな姿勢がよく伝わる。
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10011676319.html

*そんなに食うなら走らんと:オーグルマン@飯倉 「美女とフレンチ」
それなりの値段はしましたが、コレだけ至福の瞬間の連続だったら、まったく不満がありません。
http://blog.goo.ne.jp/nobanonch/e/19ce79032ed3bc8fb748b2eae8ab68a5

*東京飄々:■麻布台/オー・グルマン
お店自体は想像通りのこじんまり感とアットホーム感のただようとても素敵な雰囲気。
http://blog.goo.ne.jp/organ27/e/6e9b9da9c9557431f2d15adc8e539fd0

*美食探求記:オー・グルマン(麻布台)
東京タワーが手に届きそうなくらい近くに見える麻布台にお店を構えています。
http://kuishinbouz.air-nifty.com/bouno/2006/03/post_ad8e.html

*東京美食☆探検記:Aux Gourmand オー グルマン
お店の雰囲気からして美味しそう♪ また行ってみたい。
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10007233140.html

*東京グルメの戯言:オー グルマン
また通いたくなるお店を発見し、得した気分になった。この量と食材にこだわった料理は特に男の人には受けるだろうな。
http://ameblo.jp/blog1971/entry-10005544006.html

*しずる!写真グルメガイド:六本木・フレンチ「オー・グルマン」
こじんまりとした店内。小さいので全席禁煙です。小道にぽつんと、とてもいい感じにお店があります。暖かい雰囲気。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50230385.html

*もぐおぐ:Aux Gourmands - オーグルマン - 麻布台
「美味しいものをおなかいっぱい食べてゆっくりしてくださいね!」という言葉どおりのお料理とサービス。
http://ogog.way-nifty.com/mogog/2005/05/aux_gourmands___0233.html

*ビトーのグルメ日記:オーグルマン
オーグルマンとは「食いしん坊たち」という意味なのですが、ほんと食いしん坊には願っても無い店です。
http://blog.livedoor.jp/bito_ponpei/archives/734695.html

*--りんごアップルのhappy time--:Aux Gourmands オーグルマン
とっても落ち着く空間。暖かい雰囲気の流れるお店です。早速リピート決定!のお店となりました〜♪
http://ringooappl.exblog.jp/907630

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月09日 23:10 | コメント (0)

 

スターライトグリル STARLIGHT GRILL (洋食)

「スターライトグリル STARLIGHT GRILL (洋食)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月9日収集分=

*Sleeping Dog ”Choco”:”STARLIGHT GRILL” Motomachi Yokohama
日曜の夜ともなると空いていてとても心地よい空間、食事、サービスでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/poohjii0208/17721454.html

*ヨコハマな日々:STARLIGHT GRILL(スターライトグリル)
ココはスタージュエリーがプロデュースするフレンチベースのレストラン。
http://legoyokoha.exblog.jp/1117589

*驚異的な胃袋:気になってたお店☆17「スターライトグリル」横浜元町
元町には沢山色んなお店があるけれど、ランチは値段的にも、ここはかなりお勧めです。
http://blog.so-net.ne.jp/bokumoja/2006-04-21

*nakamato:7月の野バラ・(嗚呼、またしても霧笛楼が・・・)
スタイリッシュなレストラン、お洒落な気分になれるお店。
http://blogs.yahoo.co.jp/hannari1977/13502486.html

*花よりだんご:スターライトグリル
久しぶりに行ったけど、相変わらずおいしいし、満足。
http://blog.goo.ne.jp/mina-pascal/e/4c5b27277fed8219cc3000c751a8b474

*らずべりーれぼりゅーしょん:スターライトグリル
お店は1Fと2Fでは雰囲気が違うんだけど、夜ごはん食べにくるのもよさそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/babyspiral/22644210.html

*骨太な日常:誕生日とクリスマスと年賀状。
ワインが多数。お昼からワインのメニューがあるので、お祝い事とかでランチでしたい!という時はコース前にもらうといいかも☆
http://blogs.yahoo.co.jp/ca_daily/21306447.html

*五行ブログ:スターライト元町
ディナーは結構するのですが、ランチは手の届くお値段です。
http://blog.livedoor.jp/takama_u/archives/31023654.html

*RAINBOW-BLOG まったりいきましょう:横浜元町スターライトグリルに・・・
通りから1本入ったところにあるという隠れ家的立地や、食べ物も飲み物もハズレがないので、何かちょっと特別なときなんかに利用してみても。
http://rainbow.seesaa.net/article/3023643.html

*どーなるんだよ! 山の手マダム:スターライトグリル
敷居の高い店ではなく、昔の元町の洋食の味を再現させようというコンセプトでつくられたんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamatefujin/19030965.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月09日 23:07 | コメント (0)

 

アクアパッツァ ACQUA PAZZA(イタリアン)

「アクアパッツァ ACQUA PAZZA(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月8日収集分=

*☆まーぶるのハピハピ生活☆:ACQUA PAZZA(イタリアン)
こういうちょっと高級な店でランチ食べるのって今日が初めてだったけど、ランチだとやっぱり安くて美味しいものが食べられるのでお得。
http://blogs.yahoo.co.jp/aaatnk2000/736345.html

*食べ歩きした店と感想:ACQUA PAZZA
日本でイタリアンのトップのうちの1店と言ってぃぃくらい有名。
http://tabetekimashita.cocolog-nifty.com/tabemono/2006/07/acqua_pazza.html

*スタートライン★キャリアウーマン応援ブログ★:雨のブランチ。・・・
お魚とお野菜が新鮮で、ワインも美味しくいただけるお店です。フロアのサービスも気持ちよかったですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/atmei24/7689917.html

*§ Aromaticな生活を...... §:広尾:イタリアン『アクアパッツァ』
ランチコースは3種類。それと共にグラスワインの白をオーダー。こちらも3種類用意されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/feellife556/31908446.html

*もぐらの穴ぐら:●アクアパッツァ/広尾●
どれも、しっかりとしたお味で美味。特に、野菜類が甘みがあって美味しい!
http://blogs.yahoo.co.jp/babbi_mylove/1551184.html

*とりあえずやってみる!!!:アクアパッツア@広尾
メニューにあるコースではなく、「ワイン込みで○○○円位でお任せでお願いします」という感じで頼みました。おいしかったです。
http://nouriture.exblog.jp/1720455

*タベルナとロカンダの日々:お気に入りの場所
お魚を美味しく食べさせてもくれますし、お肉料理もオリジナリティーがあって大好きです。
http://blogs.yahoo.co.jp/amarphie57/26863032.html

*おしゃべりCATの猫舌ダイアリー:母猫はお魚がお好き!@広尾・・・
お味もちょうどよいしっかりとした塩加減で大変美味しかったデス。
http://blog.livedoor.jp/oshaverry122cat/archives/50211178.html

*さと☆まい's STARへの道は一日にしてならずぢゃ!?blog:アクア・・・
店内は割と広く、テーブルも余裕のある配置。 ゆっくり、気取らずに食事ができる雰囲気。
http://satomai.exblog.jp/2783354

*恵比寿・目黒 スローライフ。:Acqua Pazza(アクアパッツァ) [広尾]
コースは、例によって、軽めを好む私は、メインが1品ずつのものに。
http://blog.livedoor.jp/hiroko1616/archives/50044253.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月08日 08:54 | コメント (0)

 

アクアヴィーノ ACQUAVINO(イタリアン)

「アクアヴィーノ ACQUAVINO(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月8日収集分=

*麻布TIME:ACQUAVINO (アクアヴィーノ)
オープンになっているガラス張りの正面は開放感でいっぱいで、天気の良い日はオープンテラスはいつも満席です。
http://ameblo.jp/azabutime/theme3-10000798628.html

*ワガママ夫婦の休日:アクアヴィーノ(広尾・東京都)
ワインはお店の方がちゃんと頃合いを見計らって注いでくれます。 気軽に質問もできて、接客はとってもいい感じ。
http://wagamama21.blog62.fc2.com/blog-entry-116.html

*CLUB FOODTROTTER:今だからナポリタン
ナポリタンが密かに流行っているらしい。広尾のアクアヴィーノで供しているという話を聞いて、すごく食べたくなってしまった。
http://blogs.yahoo.co.jp/eureka522000/15233591.html

*r_decoの発見!:アクアヴィーノでヘルシー玄米プレート♪
暖かくなってきたらテラス席もいいですよね〜。(カジュアルに美味しいものが食べれるお店は大好きです♪
http://rdecop.exblog.jp/3059173

*スーパーギフトチェック:イタリア料理レストラン アクアヴィーノ
イタリアのマンマがつくるような素朴な家庭料理とワインを楽しむ。
http://blogs.yahoo.co.jp/supergift_cheque/2055190.html

*駄文の泉・改:みんなでお食事
ランチということもあってか、思ったほど格式張っていることもなく、お店の人もフレンドリーで気分よく過ごせました。
http://blog.picka.boo.jp/?eid=393841

*pastel-hiroba:第33話 ビリー,広尾アクアヴィーノでランチ☆
何回でも食べたい味。赤ワインと良く合う。
http://pastel-hiroba.jugem.jp/?eid=130

*おりょうりだいすき:アクアヴィーノ 広尾
野菜にこだわるシェフとして、超(!)有名な日高シェフのお店を予約しました。
http://takako.tea-nifty.com/takakodeli/2006/04/post_6b7c.html

*自由が丘〜恵比寿 ゆったり まったり いったり きたり:野菜が食べたくなったら
野菜が食べたくなってランチは『アクアヴィーノ』に。
http://ameblo.jp/pom/entry-10005972995.html

*ねこかんのおぼえがき:アクアヴィーノ@広尾
1時半を過ぎるととたんにガラガラになるので、テラス近くの店内席もよいと思います。
http://unekocan.exblog.jp/3754066

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月08日 08:51 | コメント (0)

 

ゼフィーロ zeffiro (イタリアン)

「ゼフィーロ zeffiro (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月7日収集分=

*私的東京のおいしいお店情報:RESTAURANT zeffiro <ゼフィーロ>
路地裏にあるレストランは隠れ家っぽくて特別感がたっぷり。ワインや食材にもいろいろこだわってるみたいです
http://scrapbook.ameba.jp/bays186_book/entry-10010463679.html

*麻布TIME:zeffiro (ゼフィーロ)
六本木通りから1本入った裏路地の1軒家レストラン。アラカルト的なオーダーも可能です。
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10016584502.html

*おなかの具合次第 :zeffiroで土曜日lunch  ↓
お洒落な1軒家の様に見える外観でした。内装はシンプルですが綺麗ですこじんまりとしたリストランテという印象。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/279/4306#4306

*TOKYO RISTORANTE ITALIANO :【西麻布】 Ristorante Zeffiro
Ristorante Zeffiroは私にとって秘密にしておきたいとっておきのRistoranteです。
http://ameblo.jp/nutella1/entry-10006977783.html

*meisje*meisje:西麻布 ゼフィーロ
お料理教室の先生オススメのレストランだったので一度行ってみたかったんです♪
http://meisje.exblog.jp/4131182

*パティシエ?Sweets!の美味しい話♪:
初めてのお店でしたが、雰囲気も良く、インテリアも素敵!また、是非、行きたいお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/sweets37/95855.html

*博多うまかもん通信。:RESTAURANT zeffiro <ゼフィーロ>
東京、初日です。ちょっと贅沢なランチをってことで西麻布にある一軒屋レストラン「RESTAURANT zeffiro 」に。
http://ameblo.jp/yutorijikan/entry-10010463679.html

*しあわせな時間:zeffiro (優雅な午後のひととき 1)zeffiro
\3,000のランチは、前菜、パスタ、メイン、デザートから好きなモノを1つずつチョイスします。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/43/57977

*新しいインターネット業界波乱万丈記:こだわりのイタリアン「ゼフィーロ」
このお店は本当にオススメ!決して安くはないけど、料理は抜群においしい!!さらに、接客サービスが天下一品!!!
http://otsukei.livedoor.biz/archives/50321638.html

*【食べたい!痩せたい!】:【店】zeffiro<西麻布>イタリアン
西麻布にある、とっておきの極上一軒家イタリアン。それは至福の時間を過ごすためのレストラン。
http://tabetaiyasetai.blog18.fc2.com/blog-entry-228.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月07日 09:35 | コメント (0)

 

アルソリトポスト(イタリアン)

「アルソリトポスト(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月7日収集分=

*Jay's Bar Part III:アルソリトポスト
再訪したいと思うレストランは数知れず。そのひとつがここ、「アルソリトポスト」。
http://jaybird.jugem.cc/?eid=519

*ミウくんの部屋:青山「アルソリトポスト」。
こちらの店は、「真のナポリピッツァ協会」に認定されていて、正真正銘のナポリのピザが食べることができるのだ!
http://miumiu0421.exblog.jp/5480181/

*TOKYO Woman'sシングルライフ:☆青山の住宅街にあるイタリアン〜アルソリトポスト〜
3階建ての一軒家がまるごとアルソリトポストです。明るい日差しがはいってきて、とても気持ちのいいお店です。
http://ameblo.jp/sweet-aki/day-20060705.html

*食べある日記:al solto posto@南青山
長細い造りですが内装がシンプルなせいかカジュアルな雰囲気で居心地がいいです。3階の天井は全てガラス張りになっており、夜空が見れます。
http://yszk.blog50.fc2.com/blog-entry-15.html#more

*Restaurants:al solito posto - 表参道
「イタリアンは普通よりは高いけど、そんな気取った感じじゃなかった。ピザもドルチェもブイヤーベースもそりゃ、最高さ。」とおすすめされ。
http://onosan.com/r/archives/000093.html

*Yu Love ☆Cafe & Sweets☆:南青山 アルソリトポスト★al solito posto
フロアごとに雰囲気が全然違います。スタッフのサービスもとてもGOOD!
http://blog.livedoor.jp/yunabechubby/archives/50663401.html

*a little happiness:al solito posto [食]
そのおいしさに感動したのはブイヤベース。あんまり選ばないお料理だけれど、これは食べた方が良い!!!
http://blog.so-net.ne.jp/LeiNani/2006-06-21

*ゴン太のひとりごと:イタリアン♪
こじんまりとした良い雰囲気の店内でしたよ!予約なしだと、まず無理だろうと思われる混雑ぶりでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta_tako/6244232.html

*Cuisine DTO30:南青山 「al solito posto (アルソリト・ポスト)」
モレッティを呑みながら、季節のイタリア野菜をピーナッツソースのようなモノであえたサラダでやってくる魚のごった煮、に想いを馳せる。
http://blog.goo.ne.jp/hirott9/e/3e5c38be4afe53b265b22cc529b5dac3

*男に媚びない楽しい生活:アルソリトポスト
ここのブイヤベースは絶品です。残ったスープでリゾットを作って頂けるのですが、これが幸せになる位、美味しいんです。
http://ameblo.jp/cocoaqua/entry-10012361807.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月07日 09:33 | コメント (0)

 

ヴィラモウラ Vila Moura (ポルトガル料理)

「ヴィラモウラ Vila Moura (ポルトガル料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月6日収集分=

*ポルトガル料理 ヴィラモウラ:南ポルトガル料理の専門店
ポルトガル南部の漁師料理をはじめ、各種ポルトガル料理やポルトガル産ワインがいただけます。
http://e-food.jp/blog/archives/2006/06/vilamoura.html

*お前のヒゲは俺のヒゲ:[しみったれ酒飲み][ポルトガル]
上手に注文すればリーズナブルにおいしく食べられる店だと思う。ここで飲んだワインは今までハズレがない。
http://d.hatena.ne.jp/higeweb/20060808

*くいしんぼうの毎日:南ポルトガル料理 VILA MOURA(ヴィラモウラ)@銀座
とにかくスゴイ量なので、大勢で訪れて鍋をつつくのも楽しそうです。半個室も充実してそうだったし。
http://chochocho.cocolog-nifty.com/bonne_journee/2006/07/_vila_moura_da75.html

*FIFA Worldcup 2006 -WM2006とドイツ現地情報!:南ポルトガル料理ヴィラ・モウラ@銀座(東京)その2(止)
風光明媚で、料理もおいしいポルトガル。一度行ってみたいものです。
http://scrapbook.ameba.jp/fifa-germany_book/entry-10014420832.html

*恵比寿ではたらくハッピーカムカム大前美翔の女社長ブログ:南ポルトガル料理 ヴィラ モウラに行きました!
料金も安いですし、めずらしいポルトガルのワインもいっぱいありますしね。店内も満席でした。
http://ameblo.jp/happycomecomepresident/entry-10013387630.html

*GINZA STREET スタッフ通信:ポルトガル料理を食べてフィーゴを応援!
お料理はどれもボリューム満点、ポルトガルワインの種類も豊富で大人数でワイワイするのに最適なお店だと思います。
http://ginzastreet.typepad.jp/gst/2006/07/post_2706.html#comments

*KENNY'S DIARY:ヴィラ モウラ(VILA MOURA) ポルトガル料理
珍しいポルトガル料理。雰囲気は銀座らしく品があり、店員のサービスも良かった。
http://diary.jp.aol.com/vezb7t/224.html#comment

*飲食日和 memo:今日もまた、ワルプルギスの夜
食事は、コリアンダーたっぷりのサラダやタラのコロッケなど、どれも優しい味でした。照明も適度でいい感じ。
http://sunachan.exblog.jp/3638432/

*goodgirl's Diary:【191】 南ポルトガル料理
130種類以上のワインをストックしているようだ。いやぁ、ひさびさに美味しい店を見つけたなり。
http://gr1si.exblog.jp/5330539/

*おいしあわせ時間:ブルガリじゃなかった
初めて食したポルトガル料理。コリアンダーが大丈夫だったら結構食べられると思いますよ。おいしかったです。
http://el-cener.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_4f8c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月06日 21:34 | コメント (0)

 

ペッシェドーロ PESCE D'ORO(イタリアン)

「ペッシェドーロ PESCE D'ORO(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年月日収集分=

*AGI Site:ペッシェドーロ(新宿駅南口)と房半(京王線 橋本)
ペッシェドーロは、気軽なイタリアンです。ディナータイムは予約が必須。いつも大勢並んでいます。
http://agi-site.seesaa.net/article/20857794.html

*たべものえにっき:牛挽肉とカボチャのトマトクリームソース (イタリアンレストラン ペッシェドーロ)
セットは950円〜で、お肉料理になると1580円。パスタメインで前菜やデザートもつく2100円のランチコースもありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/orie1030/10120444.html

*CURRY DIARY:白い日
私としてはそれほど気取らなく満喫できるこういうお店の方が好みです。また特別なお祝いの時に行きたいお店になりました。
http://blog.goo.ne.jp/ushizo1222/e/a7b8346eb03dbda24e67fc9835f9c35c

*あんぐるエフ:ペッシェドーロのワイングラス
お店の中に、ワイングラスが、こんなふうに逆さになって並んでいて、う〜ん、ちょっといい感じ。
http://anglef.jugem.jp/?eid=479

*南 新宿ランチ:モンゴウイカとトマトのガーリックソース:ペッシェドーロ
時々行列が出来るほど混雑しています。並ばないで入店できる時がお薦めですよ。
http://sslunch.exblog.jp/3630597/

*far away from here:サザンテラス
外からは小さいお店のようですが、店内に入るとテラスもあって小さい感じはありません。
http://buttercup.seesaa.net/article/21381130.html

*東京食ログ:新宿 ペッシェドーロ ★★★★☆
イタリアンのお店ですが、今回はCafeとして紹介。お店の中も落ち着いた雰囲気。気負わずゆっくりできます。
http://suswork.main.jp/slog/archives/2005/01/post_17.html

*Public Diary:[酒] ペッシェドーロ (新宿)
まずはよく冷えたスプマンテで乾杯。テラス席で、暑いながらもそよ風が心地よい。
http://washitake.com/diary/public/200607.html

*★もりのこびと2★:ペッシェドーロ@新宿
4人で行ったので色んな種類を食べられました。どれもとても美味しくて大満足でした♪
http://plaza.rakuten.co.jp/morinokobito2/diary/200601190001/

*くいだおれtai:ペッシェドーロ 新宿店
お店の雰囲気も静か過ぎず騒がしすぎず居心地よかったし、メニューは何を頼んでも、はずれがないのではないかといった感じ。
http://semicolon.blog52.fc2.com/blog-entry-8.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月06日 21:30 | コメント (0)

 

タワシタ(ワインダイニング)

「タワシタ(ワインダイニング)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月5日収集分=

*遊・癒 life:「タワシタ」 イタリアン 赤羽橋
今回訪れたお店は、以前から探していたものの、見つからず苦戦していたお店のひとつ。
http://yumicyama.exblog.jp/4197166

*大人の食べ歩き:◆看板のない店
「タワシタ」は、美味しいものを楽しく食べながら最高に素敵な時間を過ごしたい客で埋めてもらいたいと真摯に願うレストラン。
http://eatout.jp/archives/2006/05/post_36.html

*東京右往左往:タワシタ @東麻布 (ワインダイニング)
東京タワーの下に位置するのでタワシタ。料理もさることながら、お客さんが相当こい〜お店。
http://tokyo.de-blog.jp/main/2006/05/post_5609.html

*slowな生活?:東京タワーの下
ワインの種類も豊富のようですが、詳しくないので予算と好みを伝えて選んでもらいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/piromint61/7072076.html

*SNOW_STYLE:タワシタ
情報が少ない。。。かなり少ない。。。意図的に公開していない様子。。。そうなるとますます行きたくなるでしょ?行って来ました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/snow0220/35731843.html

*ChampagneTimes:東京 タワシタでディナー☆
こんな所に??と入っていくと、素敵なレストランが広がって。窓からは東京タワーを眺めることができます♪
http://champagneb.exblog.jp/3725538/

*「カッコいいおばちゃん」道を行く!:タワシタに行って来た。
かなり素敵なお店でした。お店の雰囲気は洗練されてるけど、きばりすぎてなく心地よい。
http://ameblo.jp/kkakooba/entry-10015508415.html

*Speed Bird Tokyoボンド&ボンドGirlのCoolなSPYスタイル:タワシタ・・・
内容的にはイタリアンとかフレンチに偏ることない、フュージョン系の料理。頼んだ皿はどれも美味しく楽しめた。
http://blog.goo.ne.jp/speedbird-777/e/4625678b9e0b779053a6fd75bc07ddfd

*本日も晴天なり:?東麻布看板のない”タワシタ” から♪
概観とは違って内装は本当に落ち着きくつろげる。肩肘を張らず食事ができるお店でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/dd_chocolatte/37886541.html

*jours heureux☆happy days:タワシタ
メニューがとってもかわいらしくて、絵本みたい。選ぶのもちょっと楽しい〜♪
http://laduree.blog9.fc2.com/blog-entry-128.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月05日 15:53 | コメント (0)

 

リラ・ダーラナ(北欧料理)

「リラ・ダーラナ(北欧料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月5日収集分=

*食う・飲む・遊ぶろぐ:スウェーデン大使館御用達?「リラ・ダーラナ」
とっても小さくて、メルヘンチックなお店です。この日は白ワイン(アルザスのリースリング)と一緒に頂きました。
http://blog.goo.ne.jp/eriki/e/37bdba203dba86f2c9518cdf1472b40a

*じぶん日記:「六本木 リラ・ダーラナでザリガニのボイル」
お店のインテリアも全て北欧からのそのまんまを取り寄せて作ったというこだわりのある内装。
http://love.exblog.jp/4174611

*食べる・歩く・食べる・歩く:ルシア祭@リラ・ダーラナ
た、たまりませんっ。このお店、私の中の愛せるお店ですっ!
http://plaza.rakuten.co.jp/pstynet/diary/200512130000/

*しろくまブログ :リラ・ダーラナ/六本木の北欧ダーラナ地方料理のレストラン
日本でも珍しいスウェーデンのダーラナ地方料理のお店。全体的に親しみやすい食材と味で、誰でも十分に楽しめるのではないでしょうか。
http://blog.goo.ne.jp/monchi-ad/e/1389893bd7d6d43f0e1f30698afcb71e

*東京なんちゃってグルメブログ:リラ・ダーラナ(六本木)で北欧料理を
どちらも素朴で質実剛健な北欧のイメージにぴったりのお店でした。
http://travel.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000403.html

*(おもに)六本木の“おいしー”ランチ日記:リラ・ダーラナ(北欧料理)
今日はお気に入りのお店。本格的北欧料理が頂けるリラ・ダーラナへ行ってきました。
http://roppongilunch.jugem.jp/?eid=136

*ちーこのニッキ:「Lilla Dalarna」@六本木
全体的になんかお腹に優しそうな料理が揃っていて、味も濃すぎず薄すぎずで◎。内装もあいまって、温かい気持ちに。
http://yaplog.jp/usagi-catcher/archive/140

*二つ屋根の下 =Yummy Delights=:スウェーデン料理。リラ・ダーラナ(六本木)
国旗をイメージしてか、実に目立つお店です。六本木にして、さほどキレイとか、おしゃれ感とはありませんが、なんだか家庭的。
http://blueberry.livedoor.biz/archives/50461558.html

*六本木ランチ食い倒れ隊:六本木リラ・ダーラナ(新規店)
ここ『リラ・ダーラナ』は大使館御用達のお店だそうで、味もお墨付きですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/ippinnyukon/8240020.html

*SAUDE! SAUDADE 2:北欧料理「リラ・ダーラナ」
小さいお店で、30人弱で満席になってしまうけれど、そのこじんまりさ加減が、またいい感じです。
http://yaplog.jp/holybear/archive/578

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月05日 15:51 | コメント (0)

 

リストランテ・ダ・ニーノ da Nino (シチリア料理)

「リストランテ・ダ・ニーノ da Nino (シチリア料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月4日収集分=

*アラジンのごはん日誌っ2:「リストランテ・ダ・ニーノ」乃木坂・・・
開店時から大人気でランチもディナーも予約をとるどころの騒ぎじゃありません。
http://sokosoko62.exblog.jp/3772222/

*お食事:リストランテ・ダ・ニーノ
どの料理もバズレがなく、色々と食べてみたい。
http://tabemono.moe-nifty.com/osyokuji/2006/08/post_d341.html

*Priceless チョイワルミソジの食べ歩き:リストランテ・ダ・ニーノ (乃木坂)ここはシシリア?
料理は、イタリア人たちのお墨付きって事実が物語っている通り、なんともまっすぐなイタリアン。
http://kyah.at.webry.info/200605/article_19.html

*Ochimi's Soup:またまた美味しいシチリア料理 「リストランテ・・・
昨夜は記録として残しておかなきゃ!と、写真を撮って美味しい料理をお酒を堪能してきました。
http://blog.livedoor.jp/ochimi_s/archives/50687873.html

*Sonnenschein-blau +:シチリア料理堪能の夜。Ristorante da Nino
お店の感じとはまた違った、何て芸術的で繊細なお皿なのでしょう。また通いたいと思う素敵なお店だった。
http://blog.livedoor.jp/nory810/archives/50754815.html

*美味しい生活♪:リストランテ ダ ニーノ
ダ・ニーノの記事は2回目。今回はディナーを楽しんできました!!満足感が得られるレストランです。
http://blog.goo.ne.jp/hiroco614/e/bae237cda8239a14cad0888d052be7a8

*120種類のパスタに魅せられて:リストランテ・ダ・ニーノ
もちろん、ランチもディナーも一杯なので、予約が必要です。シチリア料理を食べたくなったら、ニーノのお店に!
http://vietri.exblog.jp/3772504/

*Tokyo Dolce Vita:梅雨の合間のランチ@リストランテ・ダ・ニーノ
勝手にイメージするシチリア島のイメージぴったりの明るい太陽がお似合いな小さなお店はカウンターまでお客さんでぎっしり!
http://sounander.exblog.jp/4047856/

*東京右往左往:リストランテ・ダ・ニーノ@乃木坂 (イタリアン)
元リストランテ・レ・サリーネ・ダ・ニーノ@西麻布のニーノ氏、乃木坂にて再出発。
http://tokyo.de-blog.jp/main/2006/06/post_fb59.html

*n a o: リストランテ・ダ・ニーノ
どの料理も美味しくて、お値段も思ったよりいかなずリーズナブル。友達もイタクお気に召した様子でまた来たいと何回も言ってくれました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nao_yhid/18393500.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月04日 07:29 | コメント (0)

 

しろきじや(ワインレストラン)

「しろきじや(ワインレストラン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月4日収集分=

*かおりんの東京グルメ日記♪:しろきじや 〜西麻布の食べてキレイになる・・・
なんといっても、ここのお店のホールは女性一人できりもりされているようなのですが、この方が実に気持ちのよいサービスでもてなしてくださいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaorkim/38730465.html

*OYAJI's Lunch:しろきじや(しろきじや)
味付けは胃袋に優しい味だったw 薄味?って事ではないです。
http://lunch6.exblog.jp/2270576/

*【食べたい!痩せたい!】:【店】しろきじや<西麻布>リタベール・キュイジーヌ
西麻布では貴重なお店ですよね。女性同士、綺麗になりに行くのにとてもよいお店です。
http://tabetaiyasetai.blog18.fc2.com/blog-entry-58.html

*マダムkの西麻布通信:カウンターフレンチでびっくり。
西麻布って、こういう質の高いお店があるから、やっぱり目が離せないんですよね♪
http://plaza.rakuten.co.jp/nishiazabu/diary/200407120000/

*sukemaroの面白きこともなき世を面白く:■[食]しろきじや → 炙り処ほしかわ家
ここの料理はワインに良く合うものばかり、サービスも気持ちが良い。
http://d.hatena.ne.jp/sukemaro/20041015

*麻布TIME:しろきじや
本日は、とっておきのお店を紹介。とにかく何を食べてもおいしいくて、安いんです。
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10004519567.html

*ウナノッテ日記:西麻布 しろきじや
イタリアン「しろきじや」でランチです。きっと夜にお酒を飲むために来るのがいいのでしょう。
http://gourmet.jugem.cc/?eid=100

*本日も晴天なり:西麻布 しろきじや
レターベル・キュイジーヌという薬膳とフレンチのコラボレーションなお店です。
http://blogs.yahoo.co.jp/dd_chocolatte/38478537.html

*★mi-の美味しい気持ち★:しろきじや@西麻布
また行きたい!!って思えるそんなお店でした!ワイン好きにはたまりまへん♪
http://blog.livedoor.jp/momicomi/archives/50803625.html

*わがままワインブログ:西麻布「しろきじや」での楽しい夕食
今日は西麻布にある「しろきじや」。楽しくワインとお食事とさせて頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/topikun/35503354.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月04日 07:27 | コメント (0)

 

バッボ アンジェロ BABBO ANGELO(イタリアン)

「バッボ アンジェロ BABBO ANGELO(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月3日収集分=

*まったり部屋。。。?Troom? :BABBO ANGELO バッボ アンジェロ
¥2,800のコースで、前菜+パスタorピザ+デザート+ドリンク。 ボリュームもあり、すべての料理がしっかりした濃いお味でした。
http://trooms.blog29.fc2.com/blog-entry-142.html

*(おもに)六本木“おいしー”ランチ日記:BABBO ANGELO(イタリアン・自由が丘)
イタリアから取り寄せたよいう薪釜で焼かれるナポリ風のピザが特に自慢です!
http://sj201.exblog.jp/i9

*oretrose_cafe:バッボ アンジェロ
久しぶりにバッボ アンジェロ。相変わらず大人気店。カジュアルでありながら、あの美味しさが人気の理由でしょう。
http://blogs.dion.ne.jp/oretrose_tomoko/archives/3224776.html

*せめてランチは自由が丘で…!:BABBO ANGELO
ピザが専門のイタリアンです。そしてこちらは本当は、一人で来てはイケナイお店です。その理由は!
http://blog.livedoor.jp/suinekokan_satyo_blog/archives/20323292.html#comments

*関心空間:BABBO ANGELO (バッボアンジェロ)
イタリアの家庭料理を中心にして、有機野菜などにもこだわったシンプルな料理が特徴。
http://www.kanshin.com/keyword/832395

*(笑)な日々:自由が丘「バッボアンジェロ」
バッボアンジェロは人気店なので予約必須。因みにアラカルトでも頼めるけど、一人2品頼まないといけないので、コースで頼んだ方が断然お得です。
http://yaplog.jp/emibu/archive/58

*東京美食☆探検記:BABBO ANGELO バッボ アンジェロ
コースは3種類。メニューから前菜・パスタorピッツァ・デザートはそれぞれ好きなものを選べる。
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10007280091.html

*365 Photo Diary:バッボアンジェロ@自由が丘
3種のチーズのニョッキが超美味しかった☆チーズソースをパンにつけて食べるとまた最高で、赤ワインが進みました。
http://blog.livedoor.jp/so505is/archives/302805.html

*Jay's Bar Part III:バッボ アンジェロ
コースは、前菜、ピザorパスタ、ドルチェドリンクでワインを飲んでも5000円以下ってところでしょうか。
http://jaybird.jugem.cc/?eid=4

*3人ランチBlog:自由が丘 予約必須イタリアン
自由が丘らしい、ビジネスムードゼロな雰囲気が漂います♪ランチは1200円からで、パスタもピザも美味しいです。
http://ameblo.jp/3lunch/entry-10004927168.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月03日 18:52 | コメント (0)

 

フミーズグリル fummy's grill(カリフォルニア料理)

「フミーズグリル fummy's grill(カリフォルニア料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月3日収集分=

*【食べたい!痩せたい!】:fummy’s grill<恵比寿>カリフォルニア キュイジーヌ
カリフォルニア キュイジーヌなのですが、値段も安いうえに『驚くくらい美味しい』との前評判もあり、間違いないでしょうと確信してのチョイス。
http://tabetaiyasetai.blog18.fc2.com/blog-entry-29.html

*麻布TIME:fummy's grill (フミーズグリル)
カリフォルニア料理と言っても国籍にとらわれない、和〜エスニックなどのオリジナルメニューが多彩!
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10004124986.html

*Beach Side Cafe :恵比寿『fummy's grill』
以前にお食事会で一度行ったことがあり、とてもおいしかったので、またゆっくり行きたいなぁと思ってた。
http://blog.goo.ne.jp/yukablue/e/e3ff6cc27e0cf50039bcb7a2cda58985

*evisの空気:ドッシリ&サッパリ!!美味しく楽しく!!・・・
とっても美味しいカリフォルニア料理の食べれるお店ですが、1皿の量が多いので夫婦2人ではいつも食べ過ぎて後悔します。
http://blogs.yahoo.co.jp/makkien/12108502.html

*思い立ったが吉日。:*カルフォルニア料理 fummy's grill in恵比寿*
うまく表現できませんが本当好みなお料理ばかりで幸せ。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/moemon4/4319428.html

*lead a full life:fummy's grill
こじんまりとしたアットホームな雰囲気です。カウンターで調理している様子がよく見えます。
http://himawari-nikki.tea-nifty.com/blog/2005/12/fummys_grill.html

*くろだろぐ:fummy's grill (カリフォルニア料理/恵比寿) ☆★★
カリフォルニア料理と唄っているので、大味かなと思ったんですがなかなか繊細な料理でした。美味しいワインがそろっている。
http://kuroda.exblog.jp/291800

*retroeater:チャイニーズチキンサラダ、生姜ドレッシング。
カリフォルニア料理の店。期待せずに頼んだら、これがおいしくて。
http://retroeater.exblog.jp/497259/

*美味しい場所美味しい物・よい買い物よい人たち:フミーズグリル(恵比寿)
店員さんがフレンドリーで、食べ物も美味しく、小さい団体で行くのにお勧めのお店です。
http://blog.livedoor.jp/love_chocolate/archives/26782208.html

*sentiment aimable:忘年会@恵比寿
ほんとにここの料理は私好みで大好きです。野菜がたっぷりなんですよねー。幸せ〜♪
http://yukok.exblog.jp/2251354#2251354_1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月03日 18:49 | コメント (0)

 

クレッソニエール(レストラン:フレンチ)

「クレッソニエール(レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年月日収集分=

*花日記:クレッソニエール
女性客でにぎあうカジュアルフレンチのお店です。ゆっくり食事を楽しめます。
http://blog.goo.ne.jp/ranran_1974/e/d105d64c0fe6e19c6bf96b60fdee7658

*由紀猫のレストランガイド:クレッソニエール
この間買った雑誌’大人のウォーカー’で見つけたお店に。
http://u.tabelog.com/yukiko4467/r/rvwdtl/89394/

*tabearuki:クレッソニエール
ワインもリーズナブルなので、新宿で一軒覚えておくと便利かも。
http://yaplog.jp/taberu/archive/4

*裏新宿:伊勢丹向かいの『クレッソニエール』
青山骨董通り裏手のフレンチレストラン『レ・クリスタリーヌ』渋谷の『コンコンブル』などを経営する会社が、伊勢丹の向かいにお店をオープン。
http://tx.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_dbdd.html

*二つ屋根の下 =Yummy Delights=:クレッソニエール(新宿)
南青山のレ・クリスタリーヌからコンコンブル・・さらにパリの下町の小食堂という風情のこの店。
http://blueberry.livedoor.biz/archives/50310521.html

*グルメじゃないけど〜イイ店を探して〜:新宿『クレッソニエール』
気取りのないビストロ料理。ワイワイやれるのが嬉しい。一人3000円代というコスパも感涙もの。グラスのハウスワインなんて200円。
http://plaza.rakuten.co.jp/panam/diary/200606150000/

*油屋ごはん:クレッソニエール【新宿3丁目】
カジュアルでかわいい店内はランチに1人でも気軽に行ける雰囲気。
http://abura-ya.seesaa.net/article/19351764.html

*ゆーちゅいちゅい 〜旅とお酒が好きな人へ〜:クレッソニエール
お店は小さいながらも明るい雰囲気で、お客さんもみんな非常にくつろいだ様子。早くも期待濃厚。
http://ameblo.jp/gogo-indo/entry-10007003591.html

*新宿 お買い物ラリー:◇お手頃価格のフランス料理店
手の込んだ家庭的なフランス料理をお手軽価格でいただける、chaw好みの良心的なお店!
http://okaimonorally.blog10.fc2.com/blog-date-200605.html

*思い出はいつも食の中に・・:クレッソニエールのプレートランチ@新宿三丁目
かなりコスパの高い店、新宿で何を食べるか迷った時にお薦めの一軒でした。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/859/34905#34905

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月02日 17:42 | コメント (0)

 

アルポルト(レストラン:イタリアン)

「アルポルト(レストラン:イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月1日収集分=

*綺麗で美味しく、健康に:アンティカオステリアアルポルト〜ルミネ・・・
TVにも出ている片岡護シェフのお店です。ゆっくり二人でワインも1本飲みながらのランチ。
http://blog.livedoor.jp/persian2/archives/50679109.html

*HAPPY LIFE:アルポルト
有名なお店はたくさんあるけれど、シェフがいつもいらっしゃるお店は少なく、ここはまた行こう!と思わせてくれるお店でした。
http://ameblo.jp/happyblo/entry-10015788545.html

*食旅(footra):Al Porto アルポルト
たまには、ちょっぴり贅沢なレストランでの食事もいいなぁと思いました。
http://ameblo.jp/footra

*ぴろこのエセレブランチ日記:アンティカ オステリア アルポルト@新宿
パスタって簡単なようで上手く作れないもんだから、そこそこちゃんとした美味しいお店で食べるべきもんだなーって思いました。
http://blog.goo.ne.jp/phyroho/e/8941422831da2ccf4d8d16bb0c66d696

*OLユキ猫の☆しっぽり日本酒☆生活:『新宿SHUNKAN「アルポルト」・・・
今日はお食事もワインも半額で提供させていただけないでしょうか?と打診が!!
http://yukicat.blog18.fc2.com/blog-entry-293.html

*Hideko's Diary:リストランテ アルポルト/2006年04月30日(日)
前菜や、フォアグラを載せたお肉料理や魚料理など、どれをとっても美味しかった。
http://yaplog.jp/ranranhideko/archive/108

*ぷらぷらカメラ ひトリ歩き:河よりも長くゆるやかに
日常の忙しさを忘れて、贅沢な時間の使い方をしてもバチは当たらない。おいしいワインもいっぱいあるコトだし(笑)。
http://falcon65.exblog.jp/5015718/

*独身貴族のFunky World:アルポルト
歴史と余裕を感じた。お料理もイタリアンらしからず量が控えめ。
http://funkyworld.exblog.jp/tb/3234835

*オヒアとレフア:パスタとゴーヤ
ただお席はゆったり、料理の速度はゆ〜っくり。雑談するにはもってこい!?
http://kama-aina.cocolog-nifty.com/blog/cat3984484/index.html

*Precious Age, Precious Time:-2006.04.23-Lunch at "Al Porto"
魚介類中心のコースだったので、ワインはお店の方にお任せで白をセレクト。
http://preciousprecious.blog44.fc2.com/blog-entry-88.html#more

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月02日 17:40 | コメント (0)

 

スパッカ ナポリ Spacca Napoli(イタリアン)

「スパッカ ナポリ Spacca Napoli(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年9月1日収集分=

*むっちぃの美味しいブログ:Spacca Napoli@新宿
西新宿の住友三角ビル52Fにあるイタリアンレストラン。夜景がよく見える。ワイン1本飲んで2人で1万円はリーズナブル。
http://mutsumi.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/spacca_napoli_0a6b.html

*食べ歩き日記:天空のピッツァ窯 ピッツォランテ スパッカ ナポリ
夜景がとても綺麗に見えるレストランです。お店の人も凄く丁寧。お皿を置くカチャカチャした音がしないのに感動しました。
http://blog.livedoor.jp/forhomepage/archives/50660261.html

*隠れ家レストラン:スパッカナポリ【新宿】
52階は最上階。地上200mから見える新宿の街々の夜景は絶景の一言。デートの食事には最高のお店です。
http://blogs.dion.ne.jp/a_sign_bar/archives/2899252.html#more

*和の食日記:天空のピッツァ窯 ピッツォランテ スパッカ ナポリ
ここのピッツァはかなり大きいのでひとりじゃ食べきれないかも。友人と一緒にシェアして食べることをオススメ。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/1909/57496#57496

*さちぽん♪のレストランガイド:スパッカ ナポリ (Spacca Napoli)
夜景は最高です!でも、席によっては片方しか夜景が見えない席があり。事前に予約で窓際をキープしておくのが良いでしょう。
http://u.tabelog.com/mm0418/r/rvwdtl/53794/

*鈴木 清晴 美容室オープンまでの道のり!:お客様からご紹介頂き…
ピッツァもパスタも最高に美味しく、対応もとても気持よく、ゆったり食事が楽しめました!
http://blog.livedoor.jp/kiyoharu885111/archives/50102098.html

*あとはよしなに・・:またまたふじぬまんとランチ
新宿が一望できる高さのフロアにピッツァ釜が2台。そこで焼かれるピッツァはモチモチで、とっても美味。
http://blog.livedoor.jp/usgno3/archives/51121452.html

*Sweet Memory:スパッカ・ナポリ
火曜・水曜限定でデザートブッフェが行われていました。
http://dhoncholec.exblog.jp/tags/%E6%96%B0%E5%AE%BF/#3808580

*金太の日記:新宿住友ビル天空のピッツァ窯ピッツォランテ・・・
店の手前の席はテーブルが窓に隣接していて窓に顔をつき合わせて景色を楽しめる。
http://blog.goo.ne.jp/kinta7d5/e/9fd18237951d24648af97a5b602c7bc9

*Kぁなろぐ:飲みホーダイ
お料理もすごい量です。飲みホーダイも負けてません!赤・白のワインがそれぞれフルボトルで1本ずつ。
http://kanappy.com/blog/archives/2005/06/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月02日 17:38 | コメント (0)

 

北島亭(フレンチ)

「北島亭(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月31日収集分=

*J’SカフェTOKYO:北島亭
いろんな方から大絶賛で、やっと念願かなって来ることができました。期待以上のおいしさに加えてボリューム満点!!
http://blog.livedoor.jp/jenifar/archives/50541026.html

*Fuu〜っと。:北島亭。
噂では‘気取らない古典フランス料理のお店’‘本当に美味しい〜!’
http://blog.livedoor.jp/ayumi5124/archives/50772758.html

*keiichiTOKURAdesignBLOG:北島亭
教えてもらうまで聞いた事もない店だったんだけど、クロウト的にはすごく有名らしい。
http://keiichitokura.kalm-design.com/?eid=367974

*月夜の女:久しぶり☆
前から行きたかった四ツ谷の『北島亭』。雰囲気の良いお店だったので、今度はディナーに行ってみたいと思います☆
http://blog.chocolate.pupu.jp/?eid=434043

*食日記、その他もろもろ日々のメモ:ボリュームのあるフレンチ
といえば・・・四谷の北島亭。このお店を忘れてはいけないですね、ボリューム、半端ではありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/cram228/40030558.html

*不眠症&鬱病女医さとるのびっくり院長日記:北島亭@四谷
お料理自体は美味しい。というか昔のフランス料理、がっつりバター、がっつり塩味。
http://blogs.yahoo.co.jp/mimiwhale/40336876.html

*いたずらじいさん、今日も行く:四谷・北島亭
フランス料理と言っても、気取った感じではなく、小洒落た洋食屋さん、といった雰囲気です。
http://blog.goo.ne.jp/anakyonja/e/7a4a0be6c4c09eb68310aa7f1bf500dd

*Strawberry*Icecream*Soda:北島亭@四谷
食べはじめたとたんも3人とも「美味い」しか言葉を発っしなくなりましたよ。
http://yaplog.jp/s_i_s/archive/59

*Under the Hazymoon :四谷:北島亭
がっつりフレンチで有名な北島亭に行ってきました。胃腸を整えてまた行かねば!
http://d.hatena.ne.jp/nomurahideto/20060706/1152807081

*FPDiary:なんやかんやで。
北島シェフ自ら給仕。なんだか可愛いお方でした(笑)是非また行きたいです。
http://foolproofdiary.seesaa.net/article/20481522.html

投稿者 xbheadjp : 2006年09月01日 17:56 | コメント (0)

 

キッサコ KISSAKO(フレンチ)

「キッサコ KISSAKO(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。
い。



=2006年8月31日収集分=

*お箸の独り言:KISSAKO
ワインもかなり充実しており、グラスワインは常時6〜8種類、一本一本丁寧に説明があり楽しい一瞬でした。
http://surfpapa.seesaa.net/article/21472764.html

*麻布TIME:KISSAKO
ここではぜひグラスワインを楽しみましょう。とにかく種類が豊富で、ソムリエの方が料理にあったワインを薦めてくれます。
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10007138116.html

*Jay's Bar Part III:Kissako
ワインは、フランスだけでなくいろいろ置いてあります。好みを伝えればいろいろ推薦してもらえますよ。
http://jaybird.jugem.cc/?eid=168

*閉心空間:KISSAKO (キッサコ)
もう何年も、行くたびに必ず幸せになるお店。ワイン&料理の価格に対して適正以上の満足感を感じた。
http://www.kanshin.com/keyword/986557

*B食倶楽部/ROSARYの酒とバラの日々:女子飲みの至福〜更新しました
早い時間に行くと、好みのタイプを聞いてくださり、それにあったボトルを開けてグラスワインで出してもらえます。
http://www.b-shoku.jp/weblog/BlogServlet?userid=8&blogid=14

*SHINOBY'S WORLD:全面禁煙ワインバー
ワインや料理が意外にリーズナブルなのが良い。90年代のブルゴーニュワインも結構揃っていて、しかも有名店に比べると格安。
http://www.shinoby.net/2006/04/post_135.html

*Tokyo Dolce Vita:KISSAKO @西麻布
店員さんもお料理もワインもインテリアもいい感じにオトナなこちらは、おしゃれなのに肩に力も入れないでいい素敵な一軒。
http://sounander.exblog.jp/930616/

*TOKYO LOVE (東京日記):「隠れ家レストラン」の条件
素敵な隠れ家感のある雰囲気に、料理もワインも満足度が高い大好きな店。
http://keidd.exblog.jp/m2006-06-01/

*Today's Restaurant:KISSAKO(@西麻布)〜vol.6〜
オーナーのI氏の「お料理は軽めの量にも調整できますよ。」というやさしい言葉。
http://blogs.yahoo.co.jp/todaysrestaurant/folder/902983.html

*KQZ on authentic:土曜深夜のバーホッピング
スポーツ居酒屋(鉄板焼き?)だったはずだが、きれいに改装して高級感あふれるワインバーになっている。
http://www.authenticbar.com/kqz/days/archives/001066.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月01日 17:51 | コメント (0)

 

綱町三井倶楽部 (レストラン:フレンチ)

「綱町三井倶楽部 (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年8月23日収集分=

*ある専業主婦の日々:夏の宴も終わりです。
素敵なお庭を見ることが出来たし、美味しいお料理に舌鼓を打ちつつ、セレブなひと時(?)を過ごすことが出来たことに感謝。ここはいいですよ〜
http://blog.goo.ne.jp/avonfrance0130/e/b2cec9ba210383823bef461a43eff111

*てんまでとどけ!:三井倶楽部での食事
隔月で大学の学友(遊び仲間)と飲み会を開いている何故か 由緒ある綱町三井倶楽部で昨夜開催された・・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/heavenair_jp/16317356.html

*Wonderful☆Wedding:綱町三井倶楽部
クラシックな雰囲気で本物っぽさを求めてる人には本当にオススメです!特に大階段下りのセレモニーがポイントなんですが、これがもう写真に映えること
http://ameblo.jp/keroboo/entry-10015294238.html

*目指せ☆ストレスレス:三井倶楽部
『より楽しいひとときをお過ごしいただくために、男性はジャケット着用、女性はドレスアップでお越し下さい』行ってみた〜い
http://ameblo.jp/rieternally/entry-10014981197.html

*東京のすてきな撮影スポット:日本最初の本格的迎賓館 綱町三井・・・
現在は正式なフランス料理がいただけるレストランですが、会員のみ利用可能。ウエディングの利用に限って会員でなくても申し込めるみたいです。
http://blog2.meri.main.jp/?eid=137950

*ののの日々:綱町三井倶楽部
大正2年、三井家の迎賓館として鹿鳴館の設計者として知られるジョサイア・コンドル博士の設計によって建てられ、西洋建築の傑作といわれています。
http://blog.goo.ne.jp/nobukogoo_2005/e/d27f7e19776d98035ed91e8792a2d587

*ひねもすのたりの日々:Chateau Joanin Becot2002
かわいいラベルに友人は大喜び。余談ですが、ここのワインセラー(とコレクション)はすごいです。ワイン好きなら一度は綱町三井倶楽部に行くべし
http://shamon-kuro.txt-nifty.com/hinemosu/2006/05/chateau_joanin_.html

*COURANT-MARIN Diary:ブルゴーニュワイン協会定例会・綱町・・・
日、ブルゴーニュの会が三井倶楽部にて開かれました。エティエンヌ氏のワイン1本1本に対する思いを伺いながら飲むワインは素晴らしいものばかりでした
http://courant-marin.at.webry.info/200605/article_1.html

*Bon Gout フレンチ♪:綱町三井倶楽部(会員制)
今回はとあるワイン協会のパーティへ。立食でしたのでお料理についてのコメントはひかえますが、正統派の伝統的なフランス料理がいただけます。
http://ameblo.jp/courant-marin/entry-10012210728.html

*着物好きの着物考:着物好きの着物考
前回の時も春だったのですが、今回は桜の季節限定のメニューのようでその美しいこと!!こんなに繊細で、丁寧な料理を久しぶりに食べた気がします。
http://blogs.yahoo.co.jp/erinaarinko/2498167.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 15:05 | コメント (0)

 

ヴィノテカ サクラ Vinoteca SAKURA (イタリアン)

「ヴィノテカ サクラ Vinoteca SAKURA (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年8月23日収集分=

*ヨコハマな日々:Vinoteca SAKURA(サクラ)再訪
そして、ココのこじんまりとした空間もかなり好き。今回は店員さんからワインの話もいっぱい教えてもらって、本当に楽しい時間だったな。
http://legoyokoha.exblog.jp/4154684

*to me cafe:ごほうびディナー 2006年夏
ワインは、メインの豚のローストに合わせてもちろん好きだからなのですがわりとしっかりしたボディーの赤ワインをチョイスしてもらいました
http://ameblo.jp/tome-cafe/entry-10013947710.html

***Life is sweet**:Vinoteca SAKURA
知る人ぞ知る大人のお店。上等なイタリアンを頂くもよし、カウンターで気軽にグラスワインもOKです。年齢層は高めですね。
http://blog.so-net.ne.jp/hibiki_lovebeer/2006-05-17-4

*ホカルが歩く:Vinoteca Sakura (関内)
こちらのお店は、きちんとグラスを選んでサービスしてくれるので、ワインの香りが充分に楽しめます。
http://blog.livedoor.jp/hokaru515/archives/50482475.html

*ヨコハマな日々:Vinoteca SAKURA(サクラ)
ドアを開けると左手にはワインセラー。多種多様のイタリアワインが並ぶ。その数ナント350種とのこと。圧巻デス。細い通路を抜けるとオトナ空間。
http://legoyokoha.exblog.jp/3785764

*「Particular about......」:第1回・食べたお店を記録しよう
まず入って驚くのはそのワインの種類の豊富さ!しかも全部がイタリア産ワイン!フランス産が多く揃う店は数あれどイタリア産は珍しい。
http://d.hatena.ne.jp/chateau-1ch/20060409/p1

*ぐみと一緒:Vinoteca SAKURA
ゆったりした雰囲気のお店でした。ワインの種類もかなり豊富で、22時からはバーテンさんが入ってのバータイムになるようです。
http://blog.livedoor.jp/gumi020917/archives/50289719.html

*ワイン 大好き:関内☆イタリア料理 Vinoteca SAKURA
前菜は 「無花果とフォアグラのテリーヌ」 をオーダーし、この料理に合う赤ワインをソムリエーヌへお願い致しました。
http://scrapbook.ameba.jp/wine1973_book/entry-10007533388.html

*おいしい幸せ: Foodie's Blog:映画の後に・・・。
いただいたお酒はこんな感じです。左が、白ワインの後にいただいた赤ワインボトル。右は、その後にいただいたデザートワインです。
http://foodie.exblog.jp/3062387/

*横浜発 驢馬人の美食な日々:「Vinoteca SAKURA」
自分のペースで好きなものを食べ、極上のイタリアのワインを好きなだけ飲み、豊かな時間を過ごせる場所。そこはぼくらにはまだ早い大人の空間です。
http://ameblo.jp/roba-to/entry-10001041531.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 15:04 | コメント (0)

 

ボルドーセラー BORDEAUX CELLAR (フレンチ)

「ボルドーセラー BORDEAUX CELLAR (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年8月23日収集分=

*生ものな喉:誠実な料理人
ここはどの食材もみんな嬉しそうに調理されている。レストランのほとんどが濃い目の味に逃げている中、お野菜の使い方一つとってもさすが!
http://blog.goo.ne.jp/fruition1026/e/e8a789bc85afa629c2c6470b64ba8832

*きれいのお城:ボルドセルラー (渡り蟹のクリームソースパスタ;表参道でランチ)
表参道でどこでランチをするか・・って迷われた際には、ぜひ覗いてみてください・・ ランチタイムは12時からです・・
http://bbh117.blog53.fc2.com/blog-entry-317.html

*今日も元気:美味しいワインにご機嫌!
合間に、マネジャーの方にワインを紹介してもらったり、ワインの知識クイズやワイン当てクイズで盛り上がったり。ワインの香を漂わせスマートな仕上
http://rurunakano.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_7853.html

*Running On Empty:青山 ワインバー Bordeaux Cellar
一軒目で焼酎を飲んでいるので、ワインをグラスで3杯。軽い順に。ブルゴーニュ、ボルドー、それぞれスッキりで美味しい。チーズを食べて8000円。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/30635/2622587#2622587

*てれてれ草:気分は川島ナオミ
結婚一年目のバレンタイン、ボルドー・セラーに夫とおでかけ。オススメをソムリエに尋ねると、やはり、カロン・セギュールと言われた。
http://d.hatena.ne.jp/ikurou/20060618#p1

*N◎RCOTOKYO:オリーブとグレープ
本当に美味しいワインを一杯飲んで、一気に目覚めました。青山の「ボルドーセラー」というお店で飲んだ1万5000円ぐらいのボルドーでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/norcotokyo/7799274.html

*☆chaoのsmallworld☆:三十路パーチー♪
ワインがとっても充実していて、雰囲気もとっても良かった 若干緊張しながら注文して出てきたメイン料理・・・こちら↓
http://ameblo.jp/chaori/entry-10011379172.html

*watashi na 暮らし♪:青山Lunch♪
サラダとパンそして” 鶏肉と小松菜の和風パスタ ”デザートは ” 抹茶ブリュレ ” ん!そつなく美味しい♪
http://joliment.exblog.jp/3790934

*青山ガイド:ボルドーセラーBORDEAUX CELLAR
前、店があった場所は落ち着いた隠れ家っぽくて気にいっていたのだが、いきなりこんな大通り沿いに移転したのか?近々に探検予定!
http://aoyamaguide.com/archives/2005/09/post_34.html

*Temperamento Latino:新ボルドーセラー
の周りには木箱入りのワインが積まれていて、従前のボルドーセラーのよい雰囲気はそのまま残っています。
http://vosne-romanee.jugem.jp/?eid=85

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 15:02 | コメント (0)

 

タベルナ ロッサーナ Taverna Rossana (イタリアン)

「タベルナ ロッサーナ Taverna Rossana (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年8月23日収集分=

*SAYA−STYLE:お勧めレストラン〜その
新宿御苑にある人気の名店 コースでいただきましたが、おいしかったです。ちょっとおしゃれして出かけられる大人のイタリアン ワインも豊富で充実!
http://blogs.yahoo.co.jp/kozu_rin/38683160.html

*IT-Valley:7月お礼 8月開催予定
私の本拠地と言うべきタベルナ・ロッサーナの立石オーナーに本当によくしていただき、総勢43人、とても充実した楽しい会を行うことができました。
http://blog.it-valley.jp/?eid=488504

*まめのさの:本日のランチ
写真は会社のみんなに大人気の「魚介のラグーソース」ですよ!ラグーとは煮込みのこととか。。
http://blogs.yahoo.co.jp/mmnnsjp/14353629.html

*M's Style:内緒にしたいくらい絶品!パスタ
新宿御苑前にある秘密にしておきたいくらい美味しいパスタ屋さんがあります。その名は「タベルナロッサーナ」
http://blogs.yahoo.co.jp/m_keller8230/9131745.html

*フムトアンデル:[新宿御苑前ランチ]タベルナ・ロッサーナ/イタリアン/新宿区新宿1-24-7
バゲットとラスクっぽいパンを露払いに、いよいよ真打ちのパスタが登場。真っ白なソースのカルボナーラの真ん中に半熟卵が鎮座している。
http://d.hatena.ne.jp/paraiso/20060621/p1

*うちのコ日記:ハハもコも大満足
おいしいワインとお食事で楽しませてくれた、オットも私も大好きなお店です。オットと私のワインの好みを決定付けたお店とも言えます。
http://blog.livedoor.jp/abysiena/archives/50665560.html

*前向きに考えた独り言:タベルナ・ロッサーナ(新宿御苑/イタリアン)に行ってきました。
ワインはソムリエのおまかせして、「La Casina Girasole 2003」を頂きました。このワイン、びっくり。とってもおいしかったです
http://blog.goo.ne.jp/takushi555/e/d35cb29724e2251eb434f2f7de35ab7d

*JRT Suzu & The Beanstalk:レストランなのに食べるな?
ワインの美味しいイタリアンレストラン?:タベルナロッサーナ。tavernaとはイタリア語で居酒屋、大衆食堂の意味だそうですが、
http://blog.goo.ne.jp/suzu-beanstalk/e/b198a5b5dc17f17dbf86f8dbfec0e15a

*ワイン好きの出張記:タベルナロッサーナ1
「う〜ん、毎月来ないとダメだ」と後悔しました。やっぱりワインのセレクションがすごいです。旨いのなんのって。
http://bourree.cocolog-nifty.com/cavatina/2005/12/post_b298.html

*ICHI BLOG:タベルナ・ロッサーナ  新宿御苑店
ワイン好きにも名の知れたお店らしく、品揃えも豊富。店構えは肩が凝らない創りで、小じんまりした空間がさらにアットホームでリラックスできる雰囲気
http://blog.design-ichi.com/?eid=169159

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 15:00 | コメント (0)

 

タベルナ クアーレ Taverna Quale (レストラン:イタリアン)

「タベルナ クアーレ Taverna Quale (レストラン:イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月23日収集分=

*暮らしの歳時記:思いがけない 誕生日でした
お店の厨房からも 山高帽をかぶったコックさんやホールスタッフがわたし達のテーブルに集まり 小さいキャンドサービスでHappy Birthday
http://nobkon2n.exblog.jp/5217969

*Freedom:恵比寿のイタリアレストラン
店内の雰囲気はとても明るく、入った瞬間に期待がもててしまう感じです。ワインも種類が多く白・赤 両方充実していました。
http://blog.so-net.ne.jp/gloria-my33gt/2006-06-18

*しましま姉妹、ヨーロッパへゆく。:フォンデュ美味し。モーツァルト巧し。
びびった。ちょー美味しい!フォンデュ以外のお料理も大変美味しかったです。イタリアンだけどね。美味しくて美味しくてワインがすすむすすむ。
http://sima2.exblog.jp/2053061

*YourKing BLOG:タベルナ
小さいけどとても美味しいお店でした。遅くまで楽しんで、とてもよい気分で連休へ突入です〜〜〜
http://yourkey.seesaa.net/article/17198100.html

*Tsukky’s Diary:東京 銀座 TAVERNA Quale
お料理の値段はやや高めでしたが、お酒もお料理もとても美味しく、優雅な夜を過ごしました。写真は「カルボナーラ風リゾット」。http://blog.goo.ne.jp/tsukky_2005/e/020470daf8781eae26655e35fdcdbf8c

*あるある体験隊:クリームフォンデュが最高!!
恵比寿にあるイタリアンで「TAVERNA Quale」まだ数回しか行ってないのに顔覚えられました。いつもワイン飲んだくれで数本空けますからね
http://blog.livedoor.jp/chotaro0024/archives/50285541.html

*The first step to the FUTURE:呼び出し
大スキなお⊃佑気鵑僕兇辰討い燭世、美味しいイタリアンを堪能してきました 回めだけど、ホント美味しかった!!!
http://blog.livedoor.jp/dog_dog_dog7/archives/50491673.html

*TOSHI NET:デザイナー 吉野
気軽にイタリアンがテーマです 一部 立ち飲みがあり ワインも赤 白ともかるくておいしいです  料理も気軽においしい
http://permstoshi.exblog.jp/3753681/

*つれづれバボ日記:下見
オープニングレセプションの招待状も来ていた。お店のワイン全種類試飲!という素晴らしい案内だったが練習と重なっていたため断念
http://blog.so-net.ne.jp/yass-orange/2005-10-22

*一語一画 ・・七五三・・:おりもの【Taverna Quale/恵比寿】
赤ワインを、お店の人と相談して決める。一本空けて、まだいけるぞとカラフェで別のものを。ボトルは正解、深くて安定したフルーティな味わい。
http://blog.goo.ne.jp/toshihiko_mnb/e/3fc8f06aa1051cfb9437a72fbf95db56

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 14:59 | コメント (0)

 

サッカヴァン Sac a vin (ワインバー)

「サッカヴァン Sac a vin (ワインバー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年8月23日収集分=

*Foodiary:06/08/01 Tue かっこみランチ。
ワインもおいしいし、食べ物もおいしい。 ワイングラスを傾けながらあれこれとおしゃべりをしているうちに夜が更けていった。
http://nobrin.cocolog-nifty.com/foodiary/2006/08/060801_tue.html#trackback

*美肌への道:サッカヴァン
この間、サッカヴァン に行ってきましたワインの種類も豊富で、何より営業時間帯が素敵(till 4am!)で気に入っています。食事ももちろんGOODでした
http://ameblo.jp/ventidue/entry-10013339710.html

*Cafeとごはん探し:恵比寿Sac a Vin
とにかくアルコール類(ワインはもちろんシャンパン、日本酒、焼酎も)の種類が多いので、飲み比べたりするのが好きな人には嬉しいでしょうね
http://ameblo.jp/cafe-koo/entry-10012810676.html

*【感】磨き日記:グルメメモ
四ッ谷の姉妹店。美酒美食!ワインの種類が豊富でグラスでもいろいろテイスティングできる。味もよしなイタリアン。
http://blog.livedoor.jp/mikitty_0905/archives/50529571.html

*のほほん日和:sacavin 恵比寿
ワインのお店だけあって、ワインリストがすごく分厚い!!!しかも、フルボトル、デカンタ(500cc、250cc)、グラス (100cc、50cc)から選べる
http://blog.so-net.ne.jp/oct-31st/2006-04-10

*もぐおぐ:サッカヴァン@四谷三丁目
なんとなくワインが飲みたくなって行ってみました。これも美味しかったけど、本日の白眉はキャベツのアーリオオーリオ+アンチョビ風味でした。
http://blog.goo.ne.jp/racco0802/e/56e0360af8e1c6fee22c93e56668e176

*みんなのおうち:Sac a vin
リストのワインはたいていグラスで飲めて、一杯の量を細かく選べる、(50ccとか100ccとか)などサービスはきめ細かい、とメルマガにものってました。
http://hamoblo.com/amore/index.php?type=1&entryId=159

*〜日々のつぶやき〜 :Sac a vin
本当に何年振りでしょう〜(笑)楽しかったし、美味しいワインを沢山味見できて満足です♪
http://www.enpitu.ne.jp/usr/bin/day?id=1302&pg=20050708

*うまいもの食べ歩きブログ(目標1000軒):葡萄酒サッカヴァン@四谷三丁目・・・
ちょっと裏手にあって、しかも2階なので目立たない。複数で行ってワイワイ食事をするには安くておいしくてワインもいろいろあって、なかなかなお店。
http://gonnosuke21.ameblo.jp/entry-fdc96e8b71fa7e9295c44ef76cd0f021.html

*自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記:葡萄酒サッカヴァン@四谷三丁目
写真は食べた物の一部。カジュアルなイタリアン?レストラン。安くてなかなか旨い。
http://ramenlove.livedoor.biz/archives/16292989.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 14:58 | コメント (0)

 

アンサンセ L'in sense (レストラン:フレンチ)

「アンサンセ L'in sense (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年8月23日収集分=

*Yum! Yum! Wine!!:スパークリングワイン会
普通のレストランですと、グラスワインは種類があまり選べないですが、こちらでは、グラスワインもとても充実しているのが嬉しいです
http://pub.ne.jp/dreamrun/?entry_id=286742

*白柴日記・ちょっと武闘派:ワインレストラン
さてワインは好みを言ってソムリエに選んでいただきました Domaine de la Prose (ボトル9000円)スペインに近いフランスの物だそうです。
http://ameblo.jp/siromamekoharu/entry-10015999488.html

*ノーフォークテリア☆トムの告白:横浜☆ワインレストランの夜 l'insense
ソムリエさんにお願いして、スペシャルのアペリティフをオーダーしました。白桃をざくぎりに刻み、カシスを少量、シャンパーニュで割ったもの
http://ameblo.jp/tamachi-5ch/entry-10015629697.html

*横浜発 驢馬人の美食な日々:♪ミニオフのお誘い♪
お店は疲れた人々に癒しを与えるワインと料理の店「アンサンセ」。 横浜駅から徒歩5分という好立地。ターミナルなので、集まりやすい!
http://ameblo.jp/roba-to/entry-10015496615.html

*ワインの樽に落ちてふらふらになったドラネコのひとり言:アンサンセ (L'in sense)
伺うまではワインバーくらいに考えていましたが、至って本格的な設え。カウンター12席テーブル12席で、完璧なオープンキッチン。http://u.tabelog.com/milano/r/rvwdtl/87952/

*ワイン 大好き:横浜☆ワインレストランの夜 l'insense
帆立貝とアイナメをやや厚めに切り、オリーブオイルのソースで頂きました。鎌倉の農家で採れた香草の香りが素晴らしい。この料理に合わせて白ワイン
http://scrapbook.ameba.jp/wine1973_book/entry-10015033202.html

*ricki の深夜日記♪:ヘアサロンでワイン♪
なかなか粋なセレクションでしょ?選んでくれたのは、横浜のワインレストラン『アンサンセ』のソムリエさん!このお店に行けば、これが飲めますよー!
http://blogs.yahoo.co.jp/rickijp/10901189.html

*Harumichi Yuasa's Blog:日誌4月26日 ご馳走づくしの一日
店とのつきあいも長く、まだ店が希望ヶ丘にあった頃から。オーナー・ソムリエの前根さんに勧められるままにブルゴーニュ(11000円)を空ける。
http://blog.goo.ne.jp/yuasah1970/e/cc2fa1d9b469e8ba866d4da8509f7823

*momoclopedia: side B:アンサンセ - 力強く洗練された肉料理
小造りな店で、ワインの種類はそう多くないが、しっかりしたソムリエ氏の厳選チョイスであることを伺わせる。
http://ukon.mine.nu:9696/~mmkr-b/archives/001085.html

*bigriver.blog:ヒーターぶっ壊れて寒い夜
顔合わせだけでもとアンサンセ。一杯飲んで、さっくり帰るともりが、結局二杯飲んでしまいました…。ボジョレは今年4本目です(笑)。
http://www.bigriver.org/cafe/blog/archives/000109.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 14:57 | コメント (0)

 

青山ラピュタガーデン アルトモンド (イタリアン)

「青山ラピュタガーデン アルトモンド (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年8月23日収集分=

*銀座の信の物語:銀座の信の物語
ホントに女性を口説くにはめちゃおススメですよwんで、コースの料理もおいしいし、ワインもおいしかった^^
http://blog.goo.ne.jp/ginzakorido/e/553496a67fb053f8bc26b9ea88929392

*ラブログ(きっと君がいる場所が楽園):青山ラピュタガーデン アルトモンド
夜景がまず素敵。六本木ヒルズ、東京タワーが望めます。それから、プールサイド。ここがバブリーですよね。すっごい素敵でしたよ〜。
http://blog.so-net.ne.jp/dandelion0410/2006-08-20

*好きな物、F1、お酒、祭りと...:東京タワー
ドラマにも何度も使われたこのレストランを彼女が知っていてもおかしくないにもかかわらず。喜んでくれた彼女に改めて恋をする。
http://blogs.yahoo.co.jp/juntama2003/16809265.html

*miholog:夏休み前夜
20時を過ぎると、デザートだけでも外の席でいただけるというのでそうしてもらいました。この時は、プールサイドの席に座れたので大満足!
http://blog.goo.ne.jp/miholog/e/3d3231465791a5f69da2d8ff03f582ad

*天然系ぐるめバラエティ:夜景のきれいなお店
開放感あるプールサイドガーデンに出ることもでき、六本木ヒルズや東京タワーなどの夜景も満喫。いかにも、女性が喜びそうなお店ですなぁ。
http://blog.livedoor.jp/asari_chan/archives/50551518.html

*食中心、その他:アルトモンド(イタリアン)【D】
雰囲気は、「たまにはこーゆーのいいかも!」ってかんじ ワインがおいしかったー
http://ameblo.jp/ark-ark/entry-10014262864.html

*ヒナ☆ヒナ☆日記:ヒナ☆ヒナ☆日記
上の写真のは、1番最初にでてきたやつなんだけど生ハムにメロンシャーベット。コレねー口の中がパチパチするの!
http://yaplog.jp/calvary1717/archive/169

*OZmall・オズモール 大好き:ALTOMOND アルトモンド別館(外苑前)
こだわり抜いた素材が色鮮やかな盛り付けで供される。それは決して奇をてらったものではなく、忘れかけていた素材本来の味をストレートに出したもの。
http://ozmall-ozmall.seesaa.net/article/19892637.html

*☆ぴろとひとみの恵比寿グルメ日記☆:ラピュタガーデン
カッシーナにはママの仕事の関係とかでパーティーとかよく来たりするんだけど、ラピュタは初めて☆ ずっと来てみたかったんです!
http://blog.livedoor.jp/doublepi/archives/50157556.html

*権利のための闘争:青山ラピュタガーデン
食事をエンターテインメントと捉えて楽しむためには夜景にせよ、料理にせよ、オススメのレストランです。
http://ameblo.jp/shiro13-1/entry-10011458089.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 14:56 | コメント (0)

 

カマロン Camaron (スペインバル)

「カマロン Camaron (スペインバル)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年8月22日収集分=

*普通の日記。:カマロン@神谷町
こじんまりとしたスペインバル。メニューは多くないが、手書きのメニューリストと本日のおすすめを見ているとワクワクしてくるー。
http://blog.livedoor.jp/mikahime_1977/archives/50658807.html

****ひぐみの業態開発室Diary ***:Bar Camaron(カマロン)
ここでのおすすめはチャパタというパンです。これにトマトベースで煮込んだお料理がよく合います!ツブ貝の煮混みとかね。
http://blogs.yahoo.co.jp/higumi0421/15202674.html

*A tes souhaits ! ver.2:神谷町「カマロン」
食前酒にはもちろんサングリア!自家製でとってもおいしかったです。その後、白ワインをハーフで2本空けて、金曜日らしい夜を過ごしました。
http://blog.goo.ne.jp/framboise73/e/fef8214deb1ee8315d66a300e08b03a3

*ウェディング徒然日記☆:遊びまくりの週末♪
裏通りにあるとっても小さいお店で、小皿料理やパエリアを友人とふたり食べまくり!!!パエリアができるまでお腹がすいてついついいろいろ頼んじゃって
http://ameblo.jp/mangoapple/entry-10015012498.html

*Running On Empty:神谷町 スペイン料理 カマロン
シェリーと海老からはじめて、タパスもあれば、肉もあり。サングリアにスペインワイン。小さな店だけど美味しくいただける。デザートにグラッパ
http://www.doblog.com/weblog/myblog/30635/2622571#2622571

*東京グルメン:カマロン −神谷町のスペイン−
日本人に食べやすくアレンジしてしまった(テキトウな地中海っぽい料理+パエリア)=スペイン料理という残念な体験から脱出したい東京人にお薦めしたい
http://blog.goo.ne.jp/carloabarth/e/00ab10c612ff8940ddb1be9409f4cdd7

*祐コリンの日記:皇居練習、その後スペインバル
今日は最初にカヴァを頂き、2杯目は写真のシェリー、ナポレオンアモンティリャードを頂いた。赤ワインはスペインのものがリーズナブルなのに質が高い
http://blog.goo.ne.jp/yukorin00/e/fc6e7b86260564bdcafdfe12ae4b4ed6

*miumiuのひとりごと:お気に入りのお店が増えたぁ
尾島さんちの生ハム。 目の前で切ってくれたの おいしそ〜。 ワインはもちろんスペイン産。リオハの“パンダ・ドラダ” フルーティでフラーワーな感じ
http://sayakamiffy.blog1.petitmall.jp/blog-entry-162.html

*食し隊日誌:Camaron
タパスとお酒をいただいて気分もよくなってきたころに、パエリアが出来上がり!選らんでもらった辛口シェリー「ラ・ヒナータ」が魚介ともぴったりです
http://blog.livedoor.jp/shokushi_tai/archives/50634521.html

*後藤田ミシュランYellow Guide:バル カマロン(スペインパブ・居酒屋)
ナポレオンをはじめ有名どころのシェリー酒が豊富。ギネスビールやワインなどもある。おつまみはちょっと値で、酒の進むモノが多い。
http://blog.goo.ne.jp/pokketaro/e/c42025f3eeca029bdfa3bf8043d7c3bb

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 22:01 | コメント (0)

 

白金バル (スペインバル)

「白金バル (スペインバル)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年8月22日収集分=

*この道ひとすじ食堂街:白金バル(東京・恵比寿)
フードはタパスを中心に約40品目。一方でアルコールは約100種を揃えていますが、なかでもシェリー酒は約40種類すべてグラスでの注文に対応しています
http://www.restaurants-news.com/shokudogai/2006/07/post_248d.html

*maimeloのレストランガイド:白金バル (シロガネバル)
地中海系のおいしいお店あんまり知らなかったんだけど、ここは何を食べてもおいしくてビックリ。おいしい食事を大切にしたい時、大切な人と行きたい。
http://u.tabelog.com/maimelo/r/rvwdtl/80657/

*BLACK TEA:白金バル@恵比寿
お気に入りのお店の1つ。スペイン料理のお店♪カウンターのみです。ちょっと大人なカジュアルな雰囲気。近くには色々バーもあるのであとに行くのもいい
http://ameblo.jp/cm118841981/entry-10014004269.html

*Nouraのナチュラルゆるゆるライフ:白金バル シェリー酒をたくさん・・・
家の近くにありながら、、いった事がなかったがけっこういける味。気楽に美味しいものが食べられるお店。ここもこれからひいきにしよう。
http://d.hatena.ne.jp/Noura/20060615/p1

*peace meals, sometimes not...:エビちゃん@白金バル
ありとあらゆる神様に祈って、全ての神様に裏切られ、歓喜と落胆を数分で味わったW杯初戦後、どうしてもまっすぐ家に帰りたくなくて立ち寄ったバル。
http://ameblo.jp/25-25/entry-10014602897.html

* チャーリンのレストランガイド:白金バル
お店は小さくカウンターのみ。外から見てもあんまり雰囲気が伝わってこない感じなのですが、いつも混んでいます。なので行く前にTELするといいかも
http://u.tabelog.com/00013889/r/rvwdtl/72868/

* デカ鰤尾:白金バル(恵比寿三丁目)
なんだか、いつもオトナの女性客がおおい感じ。あまり飲まなかったけど、お酒よりも料理に重きをおいているという印象です。
http://u.tabelog.com/tomohito/r/rvwdtl/69308/

*【中小企業診断士を目指す輩&転職っていうか求職日記】:日々徒然なるままに
料理も美味しく、ワインも非常に飲みやすく、姉と二人でワイン二本にサングリアのデキャンタ一本空けてしまいました。
http://scholar.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_8f2d.html

*★mi-の美味しい気持ち★:白金バル スペイン料理
この店、大変気に入りました メニューはほとんどタパス(小皿料理)でちょこちょこ派の私にはぴったりんこ!今度は他のメニューも食べまくるぞー!!
http://blog.livedoor.jp/momicomi/archives/50658378.html

*◆Mamma ho fame!!!◆:生海苔も旬ですよー。生海苔風味はニッポン魂!?・・・
タパスで食べれるのもいいし、2時まで開店してくれてるのも嬉しいところ。夜中に、そこそこ美味しい物を出すお店って少ないんだもん。重宝します。
http://buongustai.exblog.jp/2925423

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 21:57 | コメント (0)

 

山利喜 (居酒屋)

「山利喜 (居酒屋)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月22日収集分=

*ブラスの響き:居酒屋「山利喜(Yamariki)」【東京・森下】
豚の各種焼き物であるが、焼き鳥の感覚で、基本的に塩焼き。これもなかなか旨い。日本酒やワインにもこだわりがあり、若い者も気軽に行ける
http://brass-sound.at.webry.info/200608/article_11.html

*abeckham@izakaya:くさやが繋ぐ、懐かしい記憶
フレンチで修行した3代目ご主人のエスプリが光る。もつ煮込みもここに極まる、か。隣のテーブルのお客さんがワインを飲んでいるのも頷ける。
http://blog.goo.ne.jp/abeckham_2006/e/7c8d7961247badd6919df8ad90b4776c

*この世に雲呑(わんたん)がある限り:山利喜@森下でモツ煮込み
そのほか、なすのぬか漬けやら、焼きトンやらを食べ、ワインを飲んで、2人でおなかいっぱい、1万円ちょっとでした。
http://hiroponwantan.seesaa.net/article/22172322.html

*SAKEBURO:日本酒と、煮込みと
ワインやブーケガルニを使ってでじっくり煮込まれているらしく、食べた事のある煮込みとは全く違う味と食感。何より驚きは、ワインが置いてある
http://10423.jp/sakeburo/2006/08/post_2.html

*できる大家空室対策1000の知恵出張所:異業種の経験
ご主人がフレンチ出身だとか。確かに、鶉の焼いたのや、生ハム、チーズの盛り合わせなど普通の居酒屋さんには珍しいメニューも。
http://hiroponooya.seesaa.net/article/22165112.html

*グルメ貧乏流れ旅:食い倒れ
焼きトンもおいしかったし、居心地良かった!ガーリックトーストは2回頼んじゃったし、お土産にあげたビンまであけて食べちゃった。
http://blog.livedoor.jp/akaham/archives/50530553.html

*世の中いろいろあります:山利喜の煮込み
煮込みと一緒にガーリックトーストなど注文して、煮込みを食した後の残り汁をつけながら戴くと、もー最高ってわけです。
http://blogs.yahoo.co.jp/rockwell5429/15652000.html

*赤・黒・黄色のひとりごと:[食12【東京その他】]森下 山利喜
いつものごとく適度なザワツキと店員さんのキビキビした動きが見事なBGMになっております。珠玉のツマミを肴に“爽やかな赤提灯”を楽しみました。
http://d.hatena.ne.jp/kon-kon/20060727/p1

*ryoume's Bar:山利喜@森下 → BAR DUMBO → BAR BODEGA
写真は、煮込みの残り汁に、やきとんをつけ込みつつ、ガーリックトーストで汁をすくいまくっているKの手です(爆
http://ameblo.jp/ryoume/entry-10015156710.html

*たまに記すBlog:下町の大衆酒場 山利喜
皆が飲んでるもの見てるだけで楽しい 私らの飲み物は、焼酎かワインかで迷いましたが、結局ワインに。。3種類持ってきた中から選んだのはこのワイン
http://ameblo.jp/yomas2527/entry-10014483298.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 21:55 | コメント (0)

 

ロス・プラトス LOS PATOS (レストラン:スパニッシュ)

「ロス・プラトス LOS PATOS (レストラン:スパニッシュ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月22日収集分=

*スペイン:バスク料理とその友
本来は漁師が作ったマルミタコ 本場の味を、日本でも赤坂・ロス・プラトスで味わうことができ 、在日スペインの人達の間でも評判は良いそうです。
http://blog.goo.ne.jp/canchan_2006/e/bc2ac87afbc6723d2f11c3bf71943b11

*どうもぼくです:どうもぼくです
遠出する気力もなく、前から行ってみたかった 近所のスペイン料理屋さんへ。 ロス・プラトス @赤坂
http://ameblo.jp/eiichienterprise/entry-10015806313.html

*hungryminiyの旨い物を探せ:ロス・プラトス (Los PLATOS)
スペイン料理にはシェリー酒があうのでグラスでシェリー酒を注文したところ、並々とグラスにシェリー酒が注がれて出てきたので驚きでした。
http://u.tabelog.com/hungryminiy/r/rvwdtl/87349/

**Flower Essence*:パエリアの世界チャンピオン店へ行く(赤坂 ロスプラトス
今回は事前に、ウサギを特別に用意していただくよう予約しました。さすが、チャンピオン! パエリアはとても美味。
http://u.tabelog.com/hungryminiy/r/rvwdtl/87349/

*CEOへの道:Los PLATOS
聞く所によると、「Los PLATOS」は日本では最も古くから営業しているスペイン料理店で、超名門らしい。もちろん味も良かった。
http://u.tabelog.com/hungryminiy/r/rvwdtl/87349/

*ききのぐるめにっき:ロスプラトス イカスミパエリア
こちらの料理長の関口さんという方は、年に1回スペインで行われるパエリア大会で1度の出場で最優秀賞を受賞されたのだそう。
http://blog.livedoor.jp/kiki823/archives/50038069.html

*The Deer In Me:The Deer In Me
パエジャは、期待を裏切らないおいしさでしたね。パエリヤパンで運んできてくれてお店の方がその場ですぐに取り分けてくれます。
http://kyo-o.jugem.jp/?eid=610

*Tオカのレストランガイド:ロス・プラトス
昔ながらの濃ーい味付け、ワインがすすむ。マッシュルームのオイル煮?やイカスミなどワインに合いそうな料理が並ぶ。
http://u.tabelog.com/00010104/r/rvwdtl/47621/

*六本木でグルメ:ロスプラトス|スペイン料理
在日スペイン人の評価も高いお店です。この日は、ラロ・アントンさんを囲むワイン会だったのですが、ワインに合うお料理という点でも秀逸でした。
http://e-food.jp/roppongi_blog/archives/2005/05/_los_platos.html

*♪アモーレ♪イタリア La Gazzetta di CABIRIA:ロスプラトス【Los Platos】
日本で食べるスペイン料理なら、まずは赤坂のロスプラトス。スタンダードなメニュー、安定したお味で、いつ訪れても、かなり満足度高し!
http://cabiria.exblog.jp/1887568/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 21:53 | コメント (0)

 

ティオ ダンジョウ Tio Danjo (スペインバル)

「ティオ ダンジョウ Tio Danjo (スペインバル)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月22日収集分=

*ワインのある日常:スペイン料理 「Tio Danjo」
マッシュルームのソテーがおいしかったですね。そしてワイン。今回はスペインから帰ってきた知人と一緒だったのでワインはその方におまかせ。
http://blog.livedoor.jp/kab/archives/50672137.html

*渋谷川下り:Tio Danjo(恵比寿)
海老のガーリックソテー、サラダ(中身は忘れた)、イベリコ生ハム、イカ墨のパエリア(その他一品)を注文。パエリアは絶品!
http://ameblo.jp/shibuyagawa/entry-10015656605.html

*web_PP:Tio Danjo@恵比寿
恵比寿の老舗バル『ティオ ダンジョウ』。「豚舌のマリネが」ウマーい。「ヒコイワシの酢漬け」で白ワインガブガブ。
http://blog.goo.ne.jp/sjwkg/e/a0c9a9472ab07913863db4c3dfc2aeea

*chachaの独り言:3度目の正直「Tio Danjo
タパスはお店側のセレクトで自動的に出てくるようなのですが、どうしても食べたい1品があったので、そちらを入れて頂くようにお願いしたら、OK
http://blogs.yahoo.co.jp/ochaonori/39926154.html

*日々のつれづれ:Tio Danjo
お料理が美味しいのでついお酒がすすんでしまい、サングリアをガブガブ飲み、その後はWINEをまたガブガブ飲んでいました。
http://ameblo.jp/hiro5218/entry-10015304802.html

*◆◇ Clara's Diary ◇◆:恵比寿 「TIO DANJO BAR」
CAVAでかんぱーい(^∀^)2杯目はサングリア♪本格的なタパスということで期待していた通り、私の大好きな味で美味しかった。
http://clatte.exblog.jp/4153842

*王様のレストラン:Tio Danjo
かなり前から、恵比寿に美味いスペイン料理のお店があるという噂を....。こういうお店に限って何故か、なかなか行けない...(-_-メ)
http://blog.livedoor.jp/deliko/archives/50773964.html

*この世に雲呑(わんたん)がある限り:恵比寿のバルで絶品生ハム
最後は豚耳の鉄板焼き。表面カリカリ、中はゼラチンでねっとり。面白い味わいでした。ワインもよし、つまみもよし、雰囲気もよくて大満足。
http://hiroponwantan.seesaa.net/article/19395681.html

*いきあたりバったりでイコぉ〜:スペイン気分。オ〜レッ!
本番スペインのバールに近い雰囲気だとご満悦。さらに、ワインも料理も安い!そして、美味い!お気に入りのお店がまた増えました。
http://blog.livedoor.jp/suzujun_live/archives/50101798.html

*bohemian blogs:恵比寿『Tio Danjo』
1Fがスタンディング・バール、2Fがレストランになっており、僕は1Fしか行ったことがありませんが、スペインの思い出を鮮やかにする味。
http://blogs.yahoo.co.jp/portrait365/3941344.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 21:51 | コメント (0)

 

コジト Cogito (レストラン:フレンチ)

「コジト Cogito (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月21日収集分=

*Le Salon de la cuisine:こだわりの一軒家レストラン
こだわって造った一軒家レストランです。こちらはお食事ももちろん美味しいのですが、ブルゴーニュワインの品揃えと状態は秀逸です。
http://blog.goo.ne.jp/rin_010/e/88e8f81439c5d3f7d41c49aa07705657

*味な日々〜取材ヌキ、損得ナシで食べているもの、訪ねている店
1杯3000円とか4000円とかのワインを知らずにホイホイ頼んでしまった暁には、請求書をみて目が点になることもある。
http://chidamaki.livedoor.biz/archives/50631768.html

*港区に住んでいるMICKの日記:六本木 コジト
時間をかけて民家を改造し、鉄筋を埋め込んで作り上げた屋敷が、まずは見もの。ワインのラインナップが素晴らしいので今度はディナーに着てみたいです
http://ameblo.jp/mick/entry-10013687702.html

*おいしい!たのしい!だいすき!:再びcogitoへ
今日のサプライズはワイン!ワイン通(!?)のわたしも久々に唸った逸品は【コートデュローヌ セップ・サントネール・メメ[2004] グラムノン】
http://blog.livedoor.jp/banbina55/archives/50468927.html

*J'sカフェ Tokyo:西麻布「Cogito/コジト」
日本の古材、フランスのアンティークを使用した雰囲気のある一軒家。ワインも7千本近く常備されているとか。
http://blog.livedoor.jp/jenifar/archives/50241965.html

*Today's Restaurant:cogito(@六本木)
でもどれもとてもおいしい。『アルモニ』系列のお店だから、味は安心して楽しめるのだ。食後はワインも残っていたことから、チーズも少しいただいた。
http://blogs.yahoo.co.jp/todaysrestaurant/34720008.html

*目指そう、コスモポリタン:Cogito
吹き抜けになっているワインセラーには5000本のコレクション。料理はもちろん申し分ないおいしさで、お任せで選んでいただいたワインもパーフェクト。
http://d.hatena.ne.jp/Chevapucici/20060512

*表参道 high&low:Cogito コジト
ブルゴーニュ・ワインのリストが凄いそうですが、私達は料理に合うものをグラスで頂きました。ウォッシュ系のチーズのエポワスも最高の状態で感動。
http://yesquire.exblog.jp/2020958

*渡辺由紀子の「きゅっきゅな日々」:おうちで…(*^_
COGiTOというところに行ってきたんですが帰りにこのワインを頂きました!ワイングラスにも半分弱のサイズですごくかわゆいの(^^)v
http://blog.livedoor.jp/yuki2_99/archives/50675497.html

*The Wine Heat!:『コジト』のワイン・セラーにて
チョィ悪には御あつらえ向きのシガー・ルームが・・・なんとその奥が、7000本のほぼブルゴーニュが鎮座するワイン・セラーがガラス越しに見える
http://blog.goo.ne.jp/my53vin/e/943a22ebde19d011b15644426ec0adb4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 22:34 | コメント (0)

 

サドレル SADLER (レストラン:イタリアン)

「サドレル SADLER (レストラン:イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月21日収集分=

*前向きに考えた独り言:サドレル(六本木 イタリアン)に行く
芸術的で繊細で、でもとてもおいしい。しっかりとした味付けでした。真っ昼間から、シャンパンとワインをかんかんと飲んじゃいました。
http://blog.goo.ne.jp/takushi555/e/f06a853a2ab4175e762f0d24eabb5304

*風と語り手blog:六本木のサドレルへGO!
ちなみにうちの妹は、イタリアで本店の方にもお邪魔したらしく、サドレル氏にはとても親切にしていただいたのだそう。気さくでいい人だったって
http://blog.kazekata.moo.jp/?eid=346756

*Mi piace cucina italia:Here are my beloved reataurants in Tokyo
東京ってすごいですね、イタリアの有名店が続々登場している。ちなみにこちらのお店もMilanに本店を構えるミシェラン2つ星レストランです。
http://ameblo.jp/cucinaitalia-amore/entry-10014630187.html

*NEGLIGEEE MEMO-若手弁護士&若手会計士の日常-:サドレル(六本木ヒルズ)
料理はコースではなく、アラカルトで組み立てましたが、二つ星だけあって、味はどれもモダンな感じで素晴らしいです。勿論サービスも◎。
http://blog.livedoor.jp/negligeee/archives/50427280.html

*日本美人起業家支援協会:サドレル
ご一緒させていただいた方とのお話で夢中で味わいに熱中したかというと・・・?なのですが美味しくて、ラグジュアリーで幸せではありました。
http://ameblo.jp/usako-10/entry-10013315096.html

*エグゼリーナ日記:上質のサービス
ソムリエ、ウエイター、ウエイトレス・・・・教育の行き届いた安心できるサービスだ。言う事なし!!もちろんは食事は絶品です!!
http://blog.livedoor.jp/banbi379397/archives/50472118.html

*イケメン隠居人びびりおんのBlog:六本木ヒルズ サドレル 6
かも肉のソテー?にワインのソースがかけられたもので、脇にはなんかを巻いたやつと、なぞの野菜をペーストしたやつ(白いの)が添えられています。
http://blog.livedoor.jp/bibirion/archives/50450538.html

*徒然なる毎日:サドレル
ここはミラノの2つ星レストラン海外初出店舗。レスタジの方はカジュアルなイタリアンで店内から広いテラス席が眺められます。
http://aromatonic.seesaa.net/article/16308144.html

*アラジンのごはん日誌っ2:イタリアン「サドレル」  ヒルズゲートタワー3F
「イチジクをまとったフォアグラ  キャラメリゼしたバルサミコのソース」その次がワイングラスの下に映った影があまりに綺麗で。
http://sokosoko62.exblog.jp/859510/

*今宵の勝負レストラン:サドレル
店内は、雰囲気、内装、オブジェと洗練されている。料理もさすがはイタリアで人気店だけのことはあると実感できるレベルである。サービスも申し分ない
http://h-restaurant.ameblo.jp/entry-2ec6e75970b941242dc3e3d54d06982e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 22:32 | コメント (0)

 

レ・カーヴ・タイユヴァン LES CAVES TAILLEVENT

「レ・カーヴ・タイユヴァン LES CAVES TAILLEVENT」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月21日収集分=

*:ワインセミナー@LES CAVES TAILLEVENT 丸の内
ずっと前から友人に声をかけてもらっていたのに行きそびれていた、タイユヴァン丸の内のワインセミナーへようやく行ってくることができました
http://lotusflog.blog67.fc2.com/blog-entry-50.html

*Bon Gout フレンチ♪:
メゾン・ド・ショコラのチョコレートとグラスワインを楽しむこともできます。夜はカウンターでワインをセレクト。ワインに合わせたお料理も堪能
http://ameblo.jp/courant-marin/entry-10015060962.html

*ウリ子のおいしい生活:プチ
カジュアルな雰囲気のお店でしたがお料理はしっかり美味しかった。夏らしく軽やかなお料理で、キンキンに冷えた白ワインと、う〜んぴったり。
http://blogs.yahoo.co.jp/mikieikou/12588254.html

*かずまんのたべデパ日記:東京ぶらり
野菜の美味しさを味わえるような調理法。ワインはウィークエンドバーで3杯ブルゴーニュ・アリゴテをのみ比べ。一流のワイン屋さんは出すものも一流
http://blog.goo.ne.jp/yojazzman/d/20060704

*「タイのことならタイコンシェルジュ」を目指す新米社長ブログ
大学時代の友人とレ・カーヴ・タイユヴァン丸の内 へ。彼女は本当に大切な友人であり、尊敬する女性の一人でもあります。
http://ameblo.jp/nuinui/entry-10013344207.html

*銀座OL&横浜OLちょっとリュクスな毎日:ワイン専門店Les Caves Taillevent
ワインの専門店です 世界各地からの厳選した400種類、約3,000本のワインがありまるでワインの倉庫
http://ginzaol.livedoor.biz/archives/50516272.html

*BMI22:LES CAVES TAILLEVENT 丸の内
周りをみると、外国人カップルだらけ、一杯のんで席をたつ。そういう使い方ができる店らしい。もう少し待てば料理が始まると言うことだったが、離脱。
http://blog.livedoor.jp/koichist/archives/50238292.html

*vin et pain et petit gateau:レ・カーヴ・タイユヴァン
ワインはショップからオットが『タイユヴァン ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2004』(3000円)をセレクト。プラス1500円くらいで飲める。
http://blog.goo.ne.jp/artdevivre_1958/e/a6b3592d3343df7fc71d8d45fbfbc611

*** TOKYO LIFE **:珍味を食べる
真鯛のポアレが出てきた時に、お店の方が、「鯛のまわりのソースには、『トサカ』が入っています・・・。」
http://blog.goo.ne.jp/litter_bean39/e/8eea23a51d28caf487b0c3206e9ecdd3

*Bistro du Rivage:ヴーヴ・クリコ・ディナー@レ・カーヴ・タイユヴァン・・・
エノテカ取り扱いのワインが並ぶお店の奥にはカウンター席とテーブル席があって、普段はワインと一緒にお料理やショコラも楽しめる空間なのだそう。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/18976/2443354#2443354

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 22:29 | コメント (0)

 

アルモニ harmonie (レストラン:フレンチ)

「アルモニ harmonie (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月20日収集分=

*ソラマメ子の成長日記:本格フレンチ アルモニ @西麻布
行ったお店は一階はスタンディングバー&テラス、2階は本格フレンチが食べられるというワインレストラン「アルモニ」。店内はこんな感じ。
http://blog.goo.ne.jp/bell-bless/e/92efffb88d0d2ce54515d55d9bfe3e52

*☆TOKYO GOURMET GUIDE☆:Harmonie(アルモニ)@西麻布
ブルゴーニュワインが豊富で、料理もコストパフォーマンスの高い満足いくしっかりとしたテイストで、フレンチらしさが味わえます。
http://ameblo.jp/tgourmet/entry-10015463528.html

*Akko's Diary:西麻布 アルモニのスタンディングバー
アルモニのスタンディングバーは使える。待ち合わせにも、仕上げの一杯にも。場所も便利だしね。しかし、立ち飲み屋さん増えたよね。
http://blog.goo.ne.jp/akiko-1004/e/4358ac3644176e647ddf59b84fb5860d

*U & I:フランス料理 harmonie
1人1万円前後でコースが楽しめます。ご飯もワインもおいしいし、とても落ち着ける空間で、大人な雰囲気が漂うお店でしたまた行きたいです
http://blog.livedoor.jp/wkz/archives/50211580.html

*Bon Gout フレンチ♪:アルモニ(フランス料理/ワインバー)
階はワインを中心とした上質なお酒をグラスで楽しむスタンディングバー。2階は手をかけた本格フレンチを味わうためのダイニング。
http://ameblo.jp/courant-marin/entry-10012942095.html

*イメージコンサル五十嵐かほる◆西麻布日記:最近の食ライフ@西麻布兇函岼Δ領刑地」
まず、16日(火)は西麻布交差点近くのフレンチ「harmonieアルモ二」。こちらの店は、基本的に何を頼んでも美味しいです。
http://blog.goo.ne.jp/kahoru_2006/e/877168d026ddcfb0a863191c91ae9421

*おいしい気持ちとやさしい毎日:■[おいしい]『アルモニ(harmonie)』
とても素晴らしいお料理&ワイン、そして心地のいい時間を楽しむことが出来ました。気になるお会計ですが、「びっくり」はありませんでした。
http://d.hatena.ne.jp/yukodog/20060523#p1

*Seeker's Cafe@FF11:グラスとディッシュのharmonie
んだ順番は、みずみずしい爽やかな酸味の白→やや落ち着いたコクのある白→強い甘みを持つ白→華やかな香りとライトな口当たりの赤→スパイシーな香り
http://seekers.exblog.jp/3025104

*920の娘:西麻布のビストロ「アルモニ」
前菜、メイン、デザート、自家製パンとお味はどれも最高!メインで頂いたうずらのローストは柔らかくて、ワインのソースも絶妙でした。
http://blog.goo.ne.jp/sagit14/e/aa3926ec1e0031bb7179dc025fc79df5

*FUNKY endless summer FRESH:アルモニ 西麻布
CAMENSAC98とオリーブを漬け込んだツマミを注文。どちらも美味しいが、特にオリーブをドライトマトや胡桃等々とともに漬け込んだ秘伝の一品
http://blog.livedoor.jp/funkyttfresh22live/archives/50003323.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月21日 15:51 | コメント (0)

 

小田島 おだじま(割烹)

「小田島 おだじま(割烹)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月20日収集分=

*★mi-の美味しい気持ち★:小田島@六本木
美味しいワインと美味しい和食が堪能できる大好きなお店 小田島へ。グラスで色んなワインを呑みつつ立派なじゅんさい・カラスミ
http://blog.livedoor.jp/momicomi/archives/50767928.html

* As I like it:割烹 小田島
フルボディなのですが意外にさらっとしていて、樽の木の感じ。和食にぴったり。小田島定番の「フォアグラ大根」と合わせていただくと、それはもう最高
http://blog.goo.ne.jp/momojrt020327/e/5457c791c6335399d8579de463253d9f

*B食倶楽部/ROSARYの酒とバラの日々:ワインを堪能!
お任せコースに、ワインもそれに合わせて・・オーストリアのスパークリングを口切に、前菜には「甲州」。キリッと辛口で、ハーブの香りが爽やか。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/8/54156#54156

*cecilo's CHRONICLES:「和食にワイン」の始祖の店;食いしん坊の・・・
その当店の真骨頂は、云わずと知れた「和食&ワイン」。「和食とワインのマリアージュ」の妙味には、敢えて此処では触れずにおこう。
http://u.tabelog.com/cecilo/r/rvwdtl/70778/

*メランジブログ ohno:割烹 小田島
料理ももちろんですが、ワインがとても美味しいです。コース料理で料理ごとに合うワインを出してくれます。こちらは初めて飲んだ「貴腐ワイン」です。
http://blog.livedoor.jp/melange_ohno/archives/50254792.html

*Simple Smart Stylish な衣食住:小田島 六本木
春らしい山菜も堪能し、さざえのつぼ焼きも美味しかったな〜。。最後のきしめんにあっという間にたどり着き楽しい東京の夜終了。
http://ameblo.jp/sssdesign/entry-10012460644.html

*D-Dining:サバのお刺身とピノ・ノアールのマリアージュ♪
コースの中に必ずお刺身が入るのも、日本だけの文化ですから大切にしていきたいですね。お刺身とワインが合うということも、もっと広めて行きたいです
http://blog.so-net.ne.jp/d-dining/2006-05-04

*東京つれづれ:『割烹 小田島』
ワインは何万種類とあるから、あたしも的を絞ってちょっと飲み比べしてみたいと思います。『小田島』さんのお料理、、、絶品です。
http://ameblo.jp/hanahapi/entry-10010846347.html

*Y's Life:「割烹 小田島」  六本木
ここは和食とワインが楽しめるお店で有名。通常グラスで提供してもらいえないワインも太っ腹のご主人は提供してくれます。
http://yumisan555.exblog.jp/3172778/

*じゃみらのワイン日記:小田島・六本木店
最後には、ムッシュ小田島のお嬢さんから白のブラインドまで出題され、我々3名 頭をひねって考えましたがとうとう降参。 正解はジュラのサヴァニャン
http://wine1956.blog47.fc2.com/blog-entry-225.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月21日 15:49 | コメント (0)

 

レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ Les Creations de NARISAWA

「レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ Les Creations de NARISAWA」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月20日収集分=

*☆☆プラチナの人生☆☆:レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ(青山)
上質の家具やカトラリー、リネンなどに囲まれた最上の空間で、最高の素材と旬の味覚が味わえるということで、私が探し出したお店。
http://blogs.yahoo.co.jp/feminine_tenderness/16434343.html

*★★えりんこの部屋★★:ナリサワランチ
ビルの間に隙間があって光も入っていいかんじ 入れ替え制ではないのでゆっくりできるし店員さんもステキなかんじでした。
http://ameblo.jp/erinko/entry-10015533906.html

*☆お洒落とお笑いとおいしいもの大好き☆:フレンチディナー
そんな過去を持つ私達なので、前菜は別の食材に変更してもらい大好きなうにのゼリーなんちゃらってものになってラッキー
http://ameblo.jp/min1977/entry-10014967640.html

*sukemaroの「面白きこともなき世を面白く」:レ・クレアシヨン・ド・・・・
むちゃくちゃお腹一杯。野菜が美味しくてデザートが充実しているので女性の方がウケがいいかも。サービスも丁寧だし、イイ店。また来たい。
http://d.hatena.ne.jp/sukemaro/20060722/p1

*モトコ が行く!!美食探検:レ・クレアシヨン・ド・ナリサワのプティフール
成澤シェフは、常に変化しているフランス料理を現代人のニーズとのバランスを考えた、クリエイティブな料理をご提供しています。
http://ameblo.jp/cm117686211/entry-10013616595.html

*漢(オトコ)の粋:ナリサワ (青山)野菜と太陽の優しい休日
ボク個人の感覚でいうと、ナリサワの方が艶女好みじゃない?内装はモダンでクールなのに、いい意味で脱力感。ワインはミュジニーのハーフを。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50208565.html

*おだいどこ日記:・クレアシヨン・ド・ナリサワ
グラスシャンパンと、ボトルの赤わいんを4名でシェアしていーい気分です。そしてこの後、もっともっと幸せになるデザートへと続いてゆきます。
http://odaidokoro.exblog.jp/3718803

*Ishihara's report:Chateau Latour 1989
締めくくりのワインとして、ソムリエが提案してきたのが、この89年のラトーゥルだった。素晴らしい味わいで、もちろん、おいしかったが。
http://pokey.air-nifty.com/blog/2006/05/chateau_latour_.html

*プルリエル日記(仮) :美味礼賛
昼間っからフルコース&白ワイン(コンドリュー)一本開けて3時間以上かけて贅沢な食事。昼間に飲むワインはなんでこんなに官能的なんだろう。viva!
http://www.doblog.com/weblog/myblog/63889/2533037#2533037

*☆同棲中のOL日記☆:4月21日(SAT)
会社で働いてたとき、上司やら接待やらで結構いいとこには連れて行ってもらったりしてたけど、ここが間違いなく1番デス
http://ameblo.jp/anzu-future-abroad/entry-10011763244.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月21日 15:45 | コメント (0)

 

ラ・ブランシュ La Blanche (レストラン:フレンチ)

「ラ・ブランシュ La Blanche (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月20日収集分=

*チェンバロを弾いた猫:ベランダ菜園&史上最ウマフレンチ
厳選された素材、食材の組み合わせ、調理方法、お塩加減、料理に合ったワイン・・・すべてが私の中ではパーフェクトなお店でした。
http://blog.so-net.ne.jp/lalaloulou/2006-07-15

*maro-.-mayuka diary:ラ・ブランシュ La Blanche
ラ・ブランシュというお店に行ってきました。まずはいわしとじゃがいものテリーヌ&いわしのポタージュ。このポタージュが美味しかった!
http://maromayuka.exblog.jp/3970787

*美食家りえ日記:「ラ・ブランシュ」
一皿一皿がきちんとしているからこそ出来る。 今日よりも明日。明日よりもその次がおいしいお皿になるように努力するというシェフ。
http://rierie312.blog61.fc2.com/blog-entry-35.html

*東京無駄あるき食べあるき:ラ・ブランシュ@渋谷
あまり目立つわけでなく、さほど高級そうにみえるお店でもないです。ちょっと昔ふうの洋食屋さんのような、入るとしっかりしたお店と感じられます
http://blogs.yahoo.co.jp/inclover0202/34130970.html

*麻布で暴れる娘の社長日記♪:ラ・ブランシュ
ブランシュにいくといつも長居してしまいます 本当においしいの!トリュフと温野菜のプレートは冬場限定のようですが大好きです
http://ameblo.jp/imperiale-inc/entry-10012222666.html

*Sai's Gourmet Diary:ラ・ブランシュ
野菜の名手、野菜料理にかけては都内随一、と評される田代シェフの料理は、野菜それぞれの素材の持ち味を感じさせてくれるような料理でした。
http://u.tabelog.com/00012417/r/rvwdtl/63165/

*エッセイスト&料理研究家安井レイコのharmony-life:ラ・ブランシュの料理に舌鼓
最初に出てきたのは、豚のリエット。脂っぽくなく、クルミの重たいパンによく合います。乾杯で、シャンパンをいただきました。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog01062/archives/50477458.html

*hana*sansho:ラ・ブランシュでタケノコ♪
こんなに美味しいタケノコ食べさせるお店は、やはり他に見当たらない気がいたします。タケノコとフォアグラのソテー、最高のハーモニーでした。
http://blog.livedoor.jp/hana_sansho/archives/50422466.html

*KEIの東京食道楽:ラ・ブランシュ
「フォアグラと新筍と田ゼリのポワレ」は新筍の表面がパリッと香ばしく焼いてある。貴腐ワインを頼む。やはり、フォアグラには貴腐ワインがよく合う
http://kuishinnbo.exblog.jp/1430290

*フレンチ東京食道楽:(フレンチ)ラ・ブランシュ
食前酒のシャンパン(1300円)を含みながら、シェフ手書きのメニューを眺めていると、田代シェフのおおらかな人柄が、垣間見えるような気がする。
http://kuidouraku.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_0c64.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月21日 15:40 | コメント (0)

 

ランス・ヤナギダテ REIMS YANAGIDATE (フレンチ)

「ランス・ヤナギダテ REIMS YANAGIDATE (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月20日収集分=

*ギリシャ旅行記 (ちょっとの間):エピローグ(おいしいモノ編)
なんでも、シャンパーニュ地方の三ツ星レストランで修行されたシェフで、シャンパンに合う料理を出してくれる!という事。す、素敵過ぎる
http://blog.livedoor.jp/monpeya/archives/50810008.html

*ピクオンのレストランガイド:ピクオンのレストランガイド
料理は繊細かつ大胆で最初から最後まで楽しめました。サービスについては料理を間違えたりして多少ぎこちなかったのですが全体的には満足のいくお店
http://u.tabelog.com/00016985/r/rvwdtl/92743/

*:[東京/表参道]
まずは予定どおりシャンパン(ルイ・ロデレールLouis Roederer)を開ける。アミューズはトコブシの小皿。前菜は「穴子とナスとフォアグラ」
http://d.hatena.ne.jp/shigeji3/20060728#p2

*佃島ふたり日記:REIMS YANAGIDATE
YANAGIDATE(ランスやなぎだて)でランチをいただきました。路地を入ったところにある、落ち着いた雰囲気のレストランです。
http://ameblo.jp/tokyoisland/entry-10015033142.html

*ベイエリア翻訳生活:ランス・ヤナギダテ
席数もかぎられており、特別ゴージャスな雰囲気ではありませんが、品のいい隠れ家的な印象。お食事も、さっぱりしていながら深みのある味付け
http://blog.livedoor.jp/etrans/archives/50852251.html

*Nya's Manor:REIMS YANAGIDATE(ランス・やなぎだて)
ドアを開ければ洒脱でこじんまりとした空間。呑み助には嬉しい充実したワインリスト。特にシャンパンが充実!大好きなボルドーのルージュもばっちり
http://nyayuki.cocolog-nifty.com/nyas_manor/2006/05/reims_yanagidat_547a.html

*大切にするわ アナタ… と、飲食にかける情熱だけは。:REIME YANAGIDATE (青山)
お料理はどれも普通に美味しく、ポーション多目。店内はかしこまった雰囲気では無く、どこかのお宅の明るいリビングと言った感じで女性好み?
http://sakitarin.exblog.jp/3454731

*Noble Vamp*:大好き美味しいもの♪
「ランス」は、シャンパーニュ地方の中心地で、柳舘シェフが修行をしていた村の名前。お店には自慢のワインカーヴもあり、シャンパンの種類は桁外れ
http://blog.livedoor.jp/qoo1224/archives/50500869.html

*食いしん坊ウサギの日記:REIMS Yanagidate
そしてそして今日は!!以前から行きたかった『REIMS Yanagidate』初体験!(^^)!しか〜し今日も最初から暗雲立ち込めるお食事となるのでした。。。
http://blog.livedoor.jp/tentenpunpun/archives/50196096.html

*馬とおしゃれなレストラン:REIMS YANAGIDATE
そのためこの店のワインリストには50種類ものシャンパンが用意され料理とのコンビネーションが楽しめる。素材の個性を生かした料理が味わえる。
http://blogs.yahoo.co.jp/umainadistance/19971481.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月21日 15:36 | コメント (0)

 

コルテージア CORTESIA (レストラン:イタリアン)

「コルテージア CORTESIA (レストラン:イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月20日収集分=

*pizzamania:コルテージアでランチ
グラスの下にマチェドニアが。パンナコッタはミルキーで美味しく、軽く漬けたであろうマチェドニアからはワインのほのかな香りと甘みが。
http://blog.livedoor.jp/pizzamania_blog/archives/50286574.html

*にゃおみんの日記帳:CORTESIA@表参道
今日はでないので昼間っから飲んじゃいます まずはシャンパ〜ン♪でかぁるくカンパ〜イ!思いつきで入ったけどとっても感じのよいお店でしたわん〜
http://ameblo.jp/nyaomin/entry-10013494326.html

*Life+Jazz=Happy:コルテージア
お味も非常に洗練されていて、丁寧に調理しましたっていうシェフの気持ちが伝わってきました。盛り付けも美しく、それはおいしさと比例。
http://blogs.yahoo.co.jp/kelly912jp/35753346.html

*ビーチェのレストランガイド:リストランテ・コルテージア@表参道
リストランテですがそこまで堅苦しさはなく、落ち着いた雰囲気。お誕生日会だったので贅沢にシェフお任せコースとワインをボトルでいただきました。
http://u.tabelog.com/00010635/r/rvwdtl/70578/

*アラジンのごはん日誌っ2:「CORTESIA」南青山5−4−24−B1 筍毅苅僑検檻僑苅牽
気張りのないどこか郷土料理を得意とする風な入り口なのですが、実際は「洗練された味」。ここのすごいところはサーブしてくれる人の「目利き」が抜群
http://sokosoko62.exblog.jp/3454473

*Always Smile!!:忙しい1週間?
こちらのお店は知り合いの方がワインをプロジュースしているお店です。つまりいつもおいしいワインが飲めるということ(笑)♪
http://www.doblog.com/weblog/myblog/63218/2567175#2567175

*フードコーデイネーターaiaiの呑んだ!食べた!TOKYOごちそうさま:表参道「コルテージア」…親孝行もたまには、、な日?
なんでも、シエフ自ら狩猟免許を持っていてシーズンにはご自身で獲ってきた素材でジビエ料理を提供する云々と聞けば気になりますよー。
http://aikonoblog.cocolog-nifty.com/shallwe_drink/2006/05/__9bed.html

*ロイジービブ ・銀座のカフェバー日記♪:イタリア料理。
昨日は、青山の「CORTESIA」へ。スタッフの方もお店の雰囲気も、とても感じのイイ素敵なお店です。どのお料理もとてもおいしくて、大満足でした。
http://ameblo.jp/roygbiv/entry-10011975004.html

*〜LOVE HUNTER〜:お姉さん感心
季節の食材の良さを最大限に生かしてるって感じの品々をアラカルトで注文。ワインもクピクピ飲んでデザートよりも食後酒
http://blog.goo.ne.jp/carina424/e/d0963f5e8b7f4d50c0b088d37df2bbaf

*m's journal:20th anniversary
ソムリエーヌでもあり、学校の生徒でもある方が主催で差し出がましくもトリのスピーチを私が担当。ワイン、お料理とも質が高くてすごく楽しかった♪
http://fhc.269g.net/article/1942068.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月21日 15:33 | コメント (0)

 

エス S (レストラン:フレンチ)

「エス S (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月20日収集分=

*HAIKARA TOKYO:デートに使えるレストラン
フランス産、イタリア産、ブルガリア、アメリカ等世界各国のワインのバリエーションにも驚かせれますが、なによりびっくりなのは価格がすべて3800円
http://blog.livedoor.jp/haikaratokyo/archives/50439517.html

*“記念日コンシェルジュ”におまかせ!:田崎真也氏プロデュース・・・
頼んだのは、フランス ブルゴーニュ地方のピノ・ノワールと、カリフォルニアのピノ・ノワール。最初のグラスシャンパーニュ以外は、赤で通しました。
http://happykinen.exblog.jp/3041929

*Carina Blog☆always smile☆:Wine♪
ソムリエさんにお願いして、ワインをブラインドテイスティングさせてもらいました。シェフソムリエもいらっしゃって、いろいろ教えていただきました
http://ameblo.jp/blogbeaute-maipheizu/entry-10015142082.html

*realistic love real slow:Restaurant S
お店は、前々から話していたRestaurant S 。ワインソムリエの日本人の先駆者、あの田崎真也のお店です!
http://takacowanco0419.cocolog-nifty.com/cheburashka/2006/07/restaurant_s.html

*小春日和:うふふランチ♪
虎ノ門にあるソムリエ田崎真也氏のフレンチレストランRestaurant Sに行ってきました。白と黒を貴重にした、大人の雰囲気漂うレストラン。
http://blog.livedoor.jp/koubousugar/archives/50407688.html

*ハウピアの☆ン中:美味しいフランス料理を堪能してきました
お値段は手頃だし、なんといっても田崎さんのお店なのでワイン好きな人々にはたまらないのではないでしょうか。
http://haupia2006.blog65.fc2.com/blog-entry-22.html

*ニドネ&ヒルネ:S(エス)
田崎氏が選んだ美味しくて手頃なワインが存分にいただける、というこのお店。どのワインでもボトル3800円なんですよ、超安心(笑)!
http://berry9.blog4.fc2.com/blog-entry-429.html

*森 税理士事務所業務日誌:S(店名は「エス」)フレンチ/レストラン・・・
このお店は、あの有名なソムリエ、田崎真也さんがオーナーのお店です。「ザガットサーベイ」でも高評価だったので、2〜3日前から期待で胸が高鳴
http://morishisan.cocolog-nifty.com/morimori/2006/06/post_f0b2.html

*momio & takako の道楽日記♪:うひょひょ、大台だぜぃ♪
食前酒からメインディシュのワインまで料理とマッチしたものをセレクトしてもらった 飲み口に工夫を凝らしてあるグラスにはすべて「S」の文字が
http://blog.goo.ne.jp/momio-takako/e/5ad538ba968ffa635dac20f78072ce60

*bubbly girl in out of condition:S
ボトル1本 赤でも白でもシャンパンでも関係なく、一律¥3990。なので高そうなシャンパン(ロゼ)をオーダーしてみました。少し苦味がある大人の味
http://ameblo.jp/lovehydrangea/entry-10012501338.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月21日 15:32 | コメント (2)

 

北島亭(レストラン:フレンチ)

「北島亭(レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月19日収集分=

*J'sカフェ Tokyo:北島亭
黒豚のローストは写真ではわかりずらいですが、相当厚みがあります。久しぶりにお昼から魚&お肉のフルコースを食べて生き返りました。近いうちにまた
http://blog.livedoor.jp/jenifar/archives/50541026.html

*不眠症&鬱病女医さとるのびっくり院長日記:北島亭@四谷
お料理自体は美味しい。というか昔のフランス料理、がっつりバター、がっつり塩味。写真はアマダイとちょっと食べちゃったまつたけのソテー。
http://blogs.yahoo.co.jp/mimiwhale/40336876.html

*日々徒然:北島亭
前菜は、うにのゼリー寄せとアスパラのカニ包みの2種を夫婦にそれぞれくれたので分け合って食べる事が出来た。お酒は、シェリー酒と白ワイン。
http://blog.livedoor.jp/michi37986525/archives/50596904.html

*中村雅人の「天気晴朗なれど波高し」:北島亭 スタッフ募集中!・・・
「フランス料理って、あまり美味しいと思ったことないのよ!本当に美味しいと思ったのがコノ北島亭だわ!いやマジで」との事!!?
http://blog.livedoor.jp/masahitovolvo/archives/50557984.html

*いたずらじいさん、今日も行く:四谷・北島亭
四谷の北島亭というフランス料理のレストランに行ってきました。フランス料理と言っても、気取った感じではなく、小洒落た洋食屋さん、といった雰囲気
http://blog.goo.ne.jp/anakyonja/e/7a4a0be6c4c09eb68310aa7f1bf500dd

*ある人の日記:マルゴー 1993年
ワイングラスがブルゴーニュ用だたのでお店の方にきいてみたら香り高いこのお酒はこのグラスの方が楽しめる、という。
http://blog.goo.ne.jp/-natural-mineral-water/e/6ef30270371d36d25ccf2bbf33baa722

*jaisalmerのレストランガイド:北島亭
四十半ば過ぎのオヤジが肩肘張らず、「仏料理店」としてより、かつて見田盛夫氏が形容したように「うまいものや」の形でともにガッツリ食べて愉しむ店
http://u.tabelog.com/00001044/r/rvwdtl/83156/

*おいしかったもの。楽しいところ:北島亭 フレンチ 四谷
サシャーニュモンラッシェ もう1本、シャトーピションロングヴィルバロン  この2本持ち込みシャンパーニュテタンジェはお店でたのみました
http://blog.so-net.ne.jp/beer-wine-food/2006-07-09-1

*エロ姫の飲んだくれ:北島亭
付け合せの野菜も彩りが美しい。グラスの赤ワインを頼んで、メインに挑む。見た目はそれほどでもなかったが、食べてみると量が多い。
http://erohime.seesaa.net/article/17768420.html

*猫のしっぽを踏んでみたい。:上野動物園では人間観察
いや〜うまかったさ。ワインもよかったさ。量はけっこうボリュームがあるんだけどね。たのしい食事ができました。
http://blog.livedoor.jp/nyaaako919/archives/50629582.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 23:02 | コメント (0)

 

アピシウス Apicius (レストラン:フレンチ)

「アピシウス Apicius (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月19日収集分=

*フランスで暮らしたい、永野寿子 の夢日記:フランスレストラン・アピシウスでお食事会を。。。
ワインは情野さんに相談しながら、アラカルトで頼んだそれぞれのお料理に合わせてオーダー。オールドヴィンテージワインの価格の親切さに驚き
http://yaplog.jp/juriano/archive/431

*Rough-Life diary:食べたものdairy
こちらは老舗の「アピシウス」幼馴染6人でのランチなので、個室をお願いして、ワイワイおしゃべり三昧でした。
http://roughlife.exblog.jp/5423423

*どうもぼくです:MaconMillyLamartine2001
ワインがおいしかったです。あまりワインとか飲まないので よくわかりませんが、 なんかはじめての感じの味。マコン・ミリー・ラマルティーヌ2001
http://ameblo.jp/eiichienterprise/entry-10013385916.html

*南国 えびの旅:7月強羅花壇・今月のお食事どころ
HPをみていたらまたもうホワイトアスパラがおいしそうでおいしそうで、いくしかない〜〜!!って感じで決まりました^^;
http://esculentus.blog67.fc2.com/blog-entry-14.html

*資格ゲッターが行く!:4周年、そしてまたですか?!(アピシウス@有楽町)
まずはガティノワで乾杯。先日頂いたボーフォールのロゼみたいな、赤銅色に近いかなりしっかりした色合いです。
http://blog.livedoor.jp/take7211/archives/50901328.html

*journaux 出挙:
店内は満席!活気ある雰囲気がウェイティングバーまで伝わってきます。ギャティノワ(シャンパーニュ)をいただいてメンダイが落ち着くのを待ちます
http://blog.livedoor.jp/itaco_88/archives/50577068.html

*本週記:いまどき真っ当な料理店
いまだに日本人が知らない、いやひょっとするとフランス人もあまり知らないようなフランス料理のコアな部分を体験させてくれそうな気がする。
http://blogs.yahoo.co.jp/freeformfive1355/3996453.html

*小説家・菊池英也の世界:フレンチの名店「アピシウス」
やはりグランメゾンの料理は存在感が違う。このレストランには、いまも最高の非日常空間が息づいていると再認識した。
http://blogs.yahoo.co.jp/gurum315/34876156.html

*遊飲美食ブログ:有楽町アピシウスでのランチ
今回サービスでいただいた一杯のワインはポートのような香りと奥深い味わいの、その美味しさに驚く。
http://kazunori.livedoor.biz/archives/50524788.html

*日ぐらし。:ディナー計画 △店にて
お味は進薦めてくれた方が「東京で10本の指に入ると思う」と言っていただけあって美味しかったです
http://blog.goo.ne.jp/mangelen/e/dfa4bc1662dc4ddb43f87a03ebd6e221

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 23:00 | コメント (0)

 

イタリアンバール・ラ・ヴィオラ ITARIAN Bar LA VIOLA

「イタリアンバール・ラ・ヴィオラ ITARIAN Bar LA VIOLA」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月19日収集分=

*「お一人さま」生活雑記:LA VIOLA
店内奥がサロンになっていてお食事をいただくのですが、雰囲気がとても素敵なんですよね〜。「古き良き時代」の香りがします。
http://ameblo.jp/inner-strength/entry-10015611094.html

*神奈川を中心に「美味しい料理の食べ歩る記」(久留米指向):イタリアンバール ラ ヴィオラ
バンコの前には椅子など余分な物は無い。ワインやグラス類、生ハムをスライスして出す為の大きなブロックが置いてあったりしてよい感じ。
http://u.tabelog.com/kurumeshikou/r/rvwdtl/54183/

*フリーズする脳:銀座!イタリアンバール!LA VIOLAパート2!
グラスワインの種類も毎日日替わりで替わり!沢山の種類を用意しています!スプマンテもグラスであります!昨日はモンテプルチアーノ・ダブルッオ02
http://blogs.yahoo.co.jp/naorima888/14445453.html

*Tオカのレストランガイド:イタリアンバール ラ ヴィオラ
どれもそこそこ美味しい、そこいらの中途半端なイタリアン顔負けの味である、ちょっと全体的に塩味がキツいがバールというのはこういうもんらしい。
http://u.tabelog.com/00010104/r/rvwdtl/82473/

*moment:LA VIOLA でビール
ヴィオラではグラスワインも豊富です。定期的にグラスワインの種類も変わっているので、いろいろな味が楽しめて面白いです。本当はこちらがメイン
http://moment82.exblog.jp/2763876/

*つまらぬことを、あれこれ思う日々ですワ:6月18日 お上りさん・Part
パスタもパニーノもミネストローネもサラダのドレッシングもとても美味しかったです 本場イタリアの味でした
http://ameblo.jp/kansai-turezure/entry-10013977417.html

*オレの食べて遊んでカッコつけるBlog:そういえばリニューアル
ラグーのパスタを注文する。味も内装もバールらしく良い感じである。こういうスタイルが銀座にあるのは貴重かも。
http://blog.livedoor.jp/taka_blog/archives/50891807.html

*【スイーツ大喜利】:くつろぎスペースで夜スイーツ☆彡
入口付近のカウンターは、立ち飲みスペースとして気軽にカフェやワインをいただくことができます。
http://blog.livedoor.jp/sweets_daisuki001/archives/50477207.html

*Senza amore:BARの灯
とりあえずバールのおつまみ系やグラスワインも充実です。ちゃんとナイフレストとカトラリーをセットしてくれるのも老舗ならではでしょうか。
http://champagne.cocolog-nifty.com/senza_amore/2006/05/bar_8d91.html

*猫とワイン:雨で断念
立ち飲みスペースを突っ切り、勿論テーブル席でワインを堪能♪この店には好みを伝えずして、たなぼたの幸福をくれるエスパースタッフがいる。
http://blog.livedoor.jp/livedoorenter/archives/50494975.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 22:58 | コメント (0)

 

レディタン ザ・トトキ Les Dix temps the TOTOKI(フレンチ)

「レディタン ザ・トトキ Les Dix temps the TOTOKI(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月19日収集分=

*サカキノホトンブログ:銀座なフレンチ
すばらしいの一言に尽きました。日本人による、日本人のための、日本人のフランス料理…、の最高峰の一角を確実にしめるであろうすばらしい料理。
http://shinguma.gururi.jp/article/12350.html

*まさてるの日記:レディタン ザ・トトキ
遅い時間はアラカルトでもOKということなのでちょいと飲みに。比内地鶏のローストなど、3品とシャンパン。
http://d.hatena.ne.jp/isogai_m/20060622/p1

*サービスとはなんぞや?:レディタン ザ・トトキ
レカンの総料理長だった十時シェフがオープンしたお店です。すべてカウンタースタイル。4人で座れるカウンターテーブルがあります。なかなか素敵。
http://blog.goo.ne.jp/whats_service/e/fc18c179769b6cb59f41ad6355d507bd

*楽しく生きよ〜:木曜の映画と金曜のトトキそして日曜のホタル
オマールえびのテリーヌかな、かなり大きくてまず量にびっくりそしてそえられていたバナナのムースも同じくらいの大きさでまたびっくり。
http://ameblo.jp/yappy-todoriki/entry-10013231641.html

*トラウベとクスコ:[恋愛][食]トトキ(フレンチ・銀座)へ結婚記念日に。
ホワイトアスパラが本当においしい。でも、アスパラのすこしの青臭さが、外側に巻かれている刺身にうまくカバーされてい多と思います。
http://d.hatena.ne.jp/akatsuki12/20060505/1149070000

*至福の瞬間。: サントノ。
トトキのカウンター背後に広がるワインセラーは圧巻。どんなラインナップが眠っているのか考えただけでよだれが出そう…。
http://blog.goo.ne.jp/vindepinot/e/13e7034fb2324f6f2c7c5a18359e6464

*kobatのおいしい株とごはん探し:レディタン ザ・トトキ
少し離れたカップルの方がお誕生日で、オーナーシェフ自ら飴細工で飾ったデザートプレートにキャンドルサービスで、店内一同拍手〜。(^0^)
http://blogs.yahoo.co.jp/kobat57/4217400.html

*雪桜のレストランガイド:雪桜のレストランガイド
自家製の木苺エキスの入ったシャンパンカクテルを飲みながら、連れとメニューの相談。メニューはプリティクスで、コースの値段にプラスαされる
http://u.tabelog.com/00008336/r/rvwdtl/62520/

*フレンチ東京食道楽:(フレンチ)レディタン ザ・トトキ
今、巷で一寸評判のフレンチレストランがある。その店のコンセプトは「和と洋のコラボレーション」、そしてシェフのこだわりでカウンタースタイル
http://kuidouraku.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_a0bb.html

*アカサカ情緒は焼肉のカラー:年に一回くらいは、こんな食事もよかろ?・・・
メインの「岩手産ホロホロ鳥のコッコト蒸し焼き レンズ豆と有機野菜」へ。これは、豪快かつ素材の味がババンと生かされた一皿でした。
http://d.hatena.ne.jp/miz_ak/20060402#p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 22:53 | コメント (0)

 

オザミ・トーキョー AUXAMIS TOKYO (フレンチ)

「オザミ・トーキョー AUXAMIS TOKYO (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月18日収集分=

*「Today's she voice」〜章斗のつれづれ日記〜:AUXAMIS TOKYO
私はテリーヌのカラフルな感じがとっても好きなんです。コースにテリーヌが入ってると,運ばれてくるまで「どんな取り合わせかな?」とワクワクします
http://blogs.yahoo.co.jp/yongjoon1972/38951578.html

*FKの酔生夢死お気楽日記★JAL・JGCお気楽旅行記★:AUXAMIS TOKYO #3
AUXAMIS TOKYOのコース料理はお手頃で美味しいです。ワインもいろいろ次々とリクエストするとピタリとチョイスしてくれます
http://blog.livedoor.jp/ugra1st/archives/50625856.html

*The days of wine and roses.:Auxamis Tokyo
ゆきおが今月でオザミトーキョーを辞めてしまうので最後のランチにいってきた。ワイングラス越しに見える丸ビル35階からの眺めは最高。
http://bossanova.exblog.jp/4141116

*answer to life, the universe and everything:AUXAMIS TOKYO 丸ビル
15000本はあるというワインリストはもちろん、丸ビル店では「寄居産石田さんちの乳飲み仔豚をヴォーヌロマネ村の石で丸ごとロースト」というのが売り
http://u.tabelog.com/masa302/r/rvwdtl/51816/

*音楽♪グルメ&スイーツ☆:【丸の内】オザミ トーキョー(フレンチ)
一皿の量も丁度良かったです。さすがにもう5品目くらいでお腹いっぱいになりましたが、最後まで美味しくいただきました。
http://blog.livedoor.jp/hmv2000/archives/675370.html

*コスパの良い店を探せ:AUXAMIS TOKYO
ビルらしく、雰囲気はよかった。夜景がすごくきれい。でもかなり前(2,3週間前)から予約したのに窓際が取れず。
http://blog.goo.ne.jp/1043love/e/0fb791b765e638c9709173d9317bd3ce

*Our Happy Life:ビジネスDinner(!?) at 『AUXAMIS TOKYO』 in 丸ビル☆
ワインは,↑のメニューの一皿一皿に合うものを一杯ずつグラスで選んでもらいました.食前酒のシャンパンも含め,計6杯くらい飲みました.
http://chocotarte.exblog.jp/3797427

*昇り降り:喧嘩ばっかだなぁ
コースを頼みワイン飲み飲み話をしていると店内から見える綺麗な夜景に花火が・・・ディズニーリゾートから打ち上がる花火が見える見える
http://blog.goo.ne.jp/hbs14101/e/58496ac31b498eb889e48c6c35d79aae

*日々これ日常:■[food]AUXAMIS TOKYO
オザミトーキョーは初めて。ラシックのオザミに似てる。というかモノトーンでまとめた店内や入り口のガラス越しのキッチンなどそっくりな作りだった。
http://d.hatena.ne.jp/kogame/20060408#1144516081

*ラスのひとりごと日記:AUXAMIS TOKYO〜オザミトーキョー・丸ビルでフレンチ
ワインは高層ビルのレストランの中でも、日本一安いワインリストを目標に!!なおかつ世界に通用するインターナショナルなワインセレクション
http://blogs.yahoo.co.jp/raesril/31908410.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 22:51 | コメント (0)

 

小笠原伯爵邸(レストラン:スパニッシュ)

「小笠原伯爵邸(レストラン:スパニッシュ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月18日収集分=

*Beauty Sail:小笠原伯爵邸
凝った装飾のエントランス、ラウンジに響くグランドピアノの音色、イスラム風のシガールームそしてレストルームまでとっても素敵☆
http://karimero.ti-da.net/e959986.html

*アロハな毎日:小笠原伯爵邸
名目はスペイン料理となっていますが、多分スペイン人が食べたら腰を抜かしてしまうだろうなという感じのコミイッタ料理でした。
http://alohamame.at.webry.info/200608/article_6.html

*Michelin Japon -ミシュラン・ジャポン-:小笠原伯爵邸
地下のワインカーブの湧き水も荘厳な感じがして、プロボーズの際に使う方もいらしたそうです。レストラン一番の見所はやはり地下も含めた見事な洋館
http://blog.livedoor.jp/FX6000835/archives/50566280.html

*にっきむ日記:小笠原伯爵邸@新宿河田
さりげなくイベリコ豚とか使ってたり、ワインがスペインワインだったり、そういうところでスペインの香りを感じます。本当に昔は小笠原伯爵邸だった
http://kimtechu.exblog.jp/4837261

*おいしい生活:小笠原伯爵邸
お酒もシャンパンと赤ワイン1杯づついだきました スペイン料理といっても、パエリアどか〜ん!といかいうのではなくて、お上品なコース料理。
http://oishiiseikachu.cocolog-nifty.com/lucky/2006/05/post_0ae9.html

*酒匂塾長の『独り言』日刊:何だか変な天気。
日は、小笠原伯爵邸とかでスペイン料理らしい。アレンジしてくれた某副頭取に”ワインの持ち込みがOKか聞いて?”とお願いしたら...
http://gaitame-sakoh.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2006/05/post_0b3a.html

*青山で働くうさぎのブログ:小笠原伯爵邸
お友達のお誕生日に 小笠原伯爵邸 に行きましたワインは大体スペインワイン。小笠原伯爵邸ラベルのワインもありました。サスガ(?)です。
http://blog.goo.ne.jp/ao-honeybunny/e/e63e4d29b607844b6ead27114eebcad8

*さるぶろぐ:旧小笠原伯爵邸
カフェ部があったので、まったりとまだ日も高いうちからハウスオリジナルのワイン。なかなか飲みやすかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/osaru0208/33597697.html

*Comfortable Room:元気になりました♪
美味しいスペイン料理を食べに行きました。スパニッシュ様式の古い洋館でいただくので、雰囲気もとても良くまた行きたいお店になりました♪
http://housekeeping.cocolog-nifty.com/index/2006/04/post_da2d.html

*くうのごはん:小笠原伯爵邸★若松河田
フランス料理屋さん風なんだけど、実はスペイン料理屋さん。フランス風にアレンジされたスペイン料理って感じかな。
http://ameblo.jp/hikawadai1103/entry-10011333805.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 22:48 | コメント (0)

 

メゾン・バルザック MAISON BARSAC (フレンチ)

「メゾン・バルザック MAISON BARSAC (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月18日収集分=

*205号室:MAISON BARSAC
ランチプレートにサラダとドリンクのセットを頼んでみたんですが、全品美味しかった♪スープと副菜が特に。
http://blog.goo.ne.jp/room205/e/e4fdb12af416db92e035096c5caa2bb7

*あいさか日記:東京駅の前のパリ
お店はまるでパリのカルチェラタンにあるビストロのような雰囲気なのに、お値段は1200円〜とリーズナブルで、しかも美味しい
http://ameblo.jp/aisakayuri/entry-10015638729.html

*湘南発♪:MARUNOUCHI
「MAISON BARSAC(メゾンバルザック)」へ。ここも人気店らしく満席だったが、やがて案内された。店内はお洒落〜でパリのカフェという感じ。
http://blog.goo.ne.jp/pianopianissimo/e/7e97c9b5912f3b49afffd78002ffd5c7

*♪こはる日和♪:息抜きって大事♪
1階はカフェ、二階では正統派(?)のフレンチをいただけます。スパークリングワインとコース料理をいただき、お腹も心も満足しましたよ♪
http://ameblo.jp/melody-book/entry-10013809053.html

*K-BIGSTONEのレストランガイド:メゾン・バルザック
「エノテカ」が分社化して展開しているレストランです。1階はカジュアルなカフェですが2階はややフォーマルでハイグレードなレストラン
http://u.tabelog.com/kbigstone/r/rvwdtl/75210/

*ゆんの人生の質向上ブログ:以前、このお店の前を通って
行ってみたいなぁと思っていたので、行ってみた。エノテカ系列で、ワインも料理も、なかなか美味しかった。
http://yun-qol-up-blog.269g.net/article/2242868.html

*ナナシ的エンタメすたいるNet:MAISON BARSAC@丸の内
15種類のグラスワイン、ボルドー中心の400種類のお手頃なボトルワインの中から料理にぴったりなワインを選ぶ事もできるそうだ。
http://nanashi-nakaji.seesaa.net/article/17946416.html

*忘れないよう日記:一応オトナなので(笑)
あ、料理はとっても美味でした♪窓から見える東京駅のライトアップもいい感じです。ただし、一番よく見えるのは郵便局ですが(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/dqbfm010/33066074.html

*自己ベスト更新中:MAISON BARSAC
夜はカフェ、というよりワインやシャンパンを豊富な前菜と一緒に楽しむ、という雰囲気。
http://blog.livedoor.jp/myturn1215/archives/50446047.html

*My Favourite Things〜ある「英語使い」の日常:丸の内メゾン・バルザック
ダーク&モダンなインテリアで落ち着く。前菜のフォアグラ、メインのお肉のとろける煮込みが絶品。サービスもスマート。
http://blog.livedoor.jp/favourite/archives/50458711.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 22:47 | コメント (0)

 

バル・デ・エスパーニャ・ムイ (スペインバル)

「バル・デ・エスパーニャ・ムイ BAR de ESPANA Muy(スペインバル)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月18日収集分=

*☆Happy☆Life☆:スペイン料理を満喫!
いろいろなタパスを頼み、カヴァ → 白ワインへと移ります。。。このパン、と〜っても美味しくて、更に4人前注文してしまいました
http://ameblo.jp/kimikimihappy1906/entry-10014215646.html

*イートアンド「おなかいっぱいの幸せ」BLOG:(バルデエスパーニャムイ)
場所は、東京ビルTOKIAの2F。入口には生ハムとワイングラス、店内には30mもあるカウンター、お洒落な店でした。
http://blog.goo.ne.jp/n_fumino/e/e323e4df384827781e895e979e1d91f8

*日比谷ではたらくオンナのBLOG:BAR de ESPANA MUY(東京)
たまに無性に食べたくなるんだよな〜〜パエジャコレをホームパーティで出すような生活…いつか結婚したらやってみたいぞ 
http://blog.livedoor.jp/masayo_plus/archives/50592084.html

*Beautiful Days:BAR de ESPANA Muy
まずはハモン・イベリコ・デ・ベジョータを頼みました。イタリアのプロシュートよりずっと美味いことは間違いなしです。
http://blog.livedoor.jp/shitara4757/archives/50368471.html

*丸の内ランチの女王:TOKIA BAR de ESPANA MUY
いろいろ食べれるので結構満足。隣でおば様2人組がコースを白ワインとともに頂いていました。美味しそうだった!羨ましい。
http://blog.livedoor.jp/yoko0924/archives/50799392.html

*秘書OL☆飲食遊日記:BAR de ESPANA MUY
なんとなくTOKIAに向って、気軽にワインを飲みたい気分だったので、BAR de ESPANA MUY  に入りました
http://ameblo.jp/amarett/entry-10012272747.html

*今日行ったところ、食べたもの:表参道ヒルズ、TOKIA、丸ビル
TOKIAのBAR de ESPANA MUYでディナー。ワインを飲みながら、いろいろなタパスをいただきました。海の幸のパエジャも美味しかった!
http://ameblo.jp/jari/entry-10012099527.html

*美食家りえ日記:「BAR de ESPANA MUY」
イベリコ豚もオムレツも40種はあるワインもおいしかったけど。やはりバレンシア風パエジャははずせない。ちょっと時間がかかるので早めに注文
http://rierie312.blog61.fc2.com/blog-entry-14.html

*Piacere!:ブログにはまったオンナタチ
生ハム、マッシュルームのアヒージョ、鰯のブランチャ・・・と、ほとんどつまみにしかならないものと一緒にビールを1杯ずつ飲んだ後、スペインワイン
http://blog.livedoor.jp/piacere825/archives/50575441.html

*happy-happy-days*:Girl'Talk☆BAR de ESPANA MUY @TOKIA
ワインをいただきつつ、トルティージャなどを軽くつまみました お料理はどれも美味で大満足
http://ameblo.jp/xxxmotoxxxhappydays/entry-10010323788.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 22:45 | コメント (0)

 

ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル (レストラン:フレンチ)

「ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月17日収集分=

*ビトーのグルメ日記:ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル
昨日の夜は、広尾にある『ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル』に行ってきました。この店は、バスク地方の郷土料理を食べさせてくれるビストロとのこと。
http://blog.livedoor.jp/bito_ponpei/archives/751100.html

*おいしい気持ちとやさしい毎日:ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル
どれもこれも素朴で滋味深い味わい。こちらのお店、グラスワインもものすごーく充実していました。とってもいいお店です。
http://d.hatena.ne.jp/yukodog/20060720#p1

*秘書の食べログ:ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル
居心地のいいお店です。ワインもグラスが豊富で(20種類位あります)、スケッチブックに丁寧に書かれたワインリストを見てるだけで、楽しくなります。
http://ameblo.jp/hisholog/entry-10014459079.html

*まったり日記:[雑記]
フランスの田舎料理はあまり食べないので初めて見たんですが、豚の血液、豚の皮・耳・背脂とオニオンで作ったフランスではよく食べられているソーセージ
http://d.hatena.ne.jp/neko_chan/20060521#1148230447

*お気楽ゆじんの日記:広尾 ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル
グラスワインも充実。こういうお店が一番好きです。メニューは黒板に。ブータンノワールとかチョリソ、ほろほろ鳥などしっかりお肉も楽しめる感じ。
http://ameblo.jp/yujin-mylife/entry-10011006284.html

*赤・黒・黄色のひとりごと:恵比寿 La Pitchouli de Loulou・・・
恵比寿のビストロ ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルルへ行ってきました。ロケーションも隠れ家風、店内はカウンター中心のなかなかに渋いお店。
http://d.hatena.ne.jp/kon-kon/20060401/p1

*chicoの最後の晩餐:広尾『ラ ピッチョリー ドゥ ルル』でフランス郷土・・・
飲みものメニュー開くと、グラスワインの種類が豊富でうれしびっくり!1銘柄に1ページ、贅沢に使って詳しく説明されてて、どれもおいしそう
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/436/32758#32758

*くいしんぼうの毎日:ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル@広尾
数々のお店紹介の記事では「バスク・郷土料理・おいしいワイン・男の隠れ家」のキーワードが並びます。ずっと行きたかったお店。
http://chochocho.cocolog-nifty.com/bonne_journee/2005/09/post_ce0b.html

*東京右往左往:ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル @広尾 (フレンチ)
店内の雰囲気はいい感じですね。大きなカウンターを中心に、落ち着いた感じの店内。店員さんの感じもよくてなごみます。
http://tokyo.de-blog.jp/main/2005/07/post_d8c0.html

*伊藤章良とさとなおの「うまい店対談」:ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル
料理はしっかりしていて満足しました。ブーダンノワールとカスレが印象に残っています。
http://taidan.seesaa.net/article/4239986.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月18日 07:34 | コメント (0)

 

ワインラウンジ&レストラン セパージュ (ワインラウンジ)

「ワインラウンジ&レストラン セパージュ (ワインラウンジ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月17日収集分=

*私のアンチエイジング術:天空のワインバー
どこに座っても夜景に背中が向かないレイアウトになっている。窓際から離れていくにしたがって、段差をつけ高くなっているので障害物になることもない
http://blog.goo.ne.jp/happyx2-happy/e/b6af8d8b03456c6426cf46754e00effd

*グルメな日々 =*=名古屋発=*=:セパージュ 〜ティタイム〜
で、まだ時間は早かったのですが 白のグラスワインを飲んじゃいました。ここは ワインレストランなのでグラスワインも結構種類がります。
http://ameblo.jp/evuvu/entry-10015785529.html

*いつも心に枯れない花を♪:地上51階のレストランのランチ
11時。案内された席は51階という高さから見る眼下に広がる街並み。「うわー。」思わず声をあげる。なんて開放感のある空間なんだろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/forever_chobi/16165121.html

* 名古屋タウン情報:【食】名古屋で一番高い場所にあるワインラウンジ C'epages
ワインラウンジなのに朝11:00から夜までずっと営業しているのが嬉しい♪ノンアルコールのカフェメニューもあるので、女同士でふらっと立ち寄るに良い
http://nagoyamagazine.blog71.fc2.com/blog-entry-36.html

*Formula Challenge 26 WeBLOG:小旅行 その2
写真はそれほど綺麗には撮れなかったが、もし天気が良くて空気の澄んだ日に来たら最高の夜景が見渡せることは言うまでもない。
http://fc26.exblog.jp/2845868

*健脳ブログ:プチセレブな気分?
JRセントラルタワーズ51階は、以前は展望台だったのですが、改装してエステティックサロンやカフェやレストランが新しく出来た中のひとつです
http://kennou.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_c73c.html

**-*-* 名古屋プチ セレブの毎日 *-*-*:タワーズ 51階でランチ♪
ワインラウンジ&レストラン セパージュ〜〜!!!フォ〜〜〜!!!(ふる・・・)何がビックリかと言うと、お店すっごく綺麗だったの:*:・( ̄∀ ̄)
http://ameblo.jp/ayo/entry-10013938661.html

*White Angel World Part機Д錺ぅ鵐薀Ε鵐検疋札僉璽献紂
いろんなワインを扱っているようです。本当は1本のワインをグラスに注いでゆっくり味わいたいのですが、けっこう飲んでいたので、無理でした(^_^;)
http://blogs.yahoo.co.jp/shima_meets_xxx/36377418.html

*いつも笑顔を・・・:二日酔い〜
夜景の見えるワインラウンジ写真は暗くて、どんなワインかわかりませんが?ワインのむこうに見える夜景がキレイ
http://blogs.yahoo.co.jp/jackjohnsondou/2579760.html

*fanta diary:セパージュ
高層階からの景色が眺められる、落ち着いた雰囲気のワインラウンジです。22時頃に行ったんですが、写真を撮るのを忘れるくらい夜景がステキでしたよ
http://blog.so-net.ne.jp/lionstower/2006-04-07

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月18日 07:31 | コメント (0)

 

羽山料理店(レストラン:フレンチ)

「羽山料理店(レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月17日収集分=

* secondi:靱公園『羽山料理店』
岩牡蠣やフォアグラのテリーヌと前菜中心に注文するつもりが、つい勢いでイトヨリや鶉のブレゼも注文。アルコールは生ビールにローヌの赤。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/62842/2616491#2616491

*KANON's classica diary:やっぱり美味なり、羽山料理店♪
この日は最近ハマっているヴィオニエ種のワインをカラフェで注文し、思わず残してしまうほど食べたのに、お会計は一人\6,000ぐらいでした。
http://blog.kansai.com/kanon/203

*福島ズボラーヌ:羽山料理店
店内は木材が多用されたナチュラルな雰囲気。でもごちゃごちゃ感はなく、すっきりスマートな印象。お料理もお店の印象と同様、素朴でシンプルなもの。
http://blog.goo.ne.jp/nekozora-f/e/81758ac28572a86e61b8a93c3e3eaf16

*きょうたべたごはん、きょうつくったごはん。:おいしい!けど、夜とは印象違うなあ。
前菜がきます。 前菜を頼んでいなければ、野菜ばっかりサラダがきます。 パテ、やっぱり頼んで正解。 ゼラチンと軟骨とがもう・・・たまりません。
http://blog.kansai.com/uripapa/1003

*自己修復中のたわごと:靱本町 羽山料理店
レモンクリームソースだけでは単調になりがちな味をサーモンに振られたブラックペッパーが引き締めている。食後に紅茶をお願いしてしばしくつろぐ。
http://kusakuu.blog48.fc2.com/blog-entry-207.html

*ばう吉会長の美食アカデミィ:大阪フレンチ『羽山料理店』でランチ
前菜のパテ↑が美味!でした。ディナーのアラカルトも美味しいに違いない。是非来て食べたい。ディナーはまだ食べてないので、今回は星4つで。
http://baukiti.epicure-souvenir.com/?eid=118086

*★bon cafe 'S ダイアリー★:羽山料理店
レトロっぽい木のつくりがすごく落ち着いてステキな雰囲気。でも、なぜかFM802が流れ、たまに入るCMにふいに家にいるのかと勘違いしそ〜になる。
http://boncafe716.blog36.fc2.com/blog-entry-100.html

*ふくしま日記:ビストロ羽山料理店@靱公園
そんなに高級な鶏とは思えないのに唸ってしまいました。火加減が素晴らしかったに違いないです。オールドバルサミコのソースも甘みがあって素晴らしい
http://blog.goo.ne.jp/tamuyasu/e/03c3fc05a0cb10be1bbb1180d2b78c32

*キャンサー★トラベラーズ:胡椒に参った・・・
「とりモモ肉の蒸し焼き白ワイン風味」と私は田舎風のパテをおおたっちさんは豚足・舌・耳のゼリーよせを追加し赤ワインで乾杯!!
http://blog.livedoor.jp/popo197093/archives/50566778.html

*ふれんち屋こばこ:美味しゅうございました
その後はコートデュローヌのVdTでメルロー主体のかなりスパイシーなワインでした 食事は前菜でパテドカンパーニュ メインでカスレを注文しました。
http://blog.goo.ne.jp/petitcaisse/e/ce3af86771cb76ab8bbe42ce0895d826

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月18日 07:29 | コメント (0)

 

弘屋(ワインバー)

「弘屋(ワインバー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月17日収集分=

*L'AMBROISIE +++PLUS+++:夏の弘屋
オーストリアのソーヴィニオン・ブラン。素直でシャープ。これも夏味。続いて、ルイジャドの96サン・トーバン、1級畑Sur Gamey。ちょうどピーク
http://lamplus.exblog.jp/3981936/

*ワインな日々〜ブルゴーニュの魅力〜:弘屋おそるべしPart1
わたしが知る限り、ワインに関してはこの店は、というか菅沼さんは、六覚燈にも引けを取らないと思わせる実力があるとよく分かった。
http://ameblo.jp/griotte/entry-10014919204.html

*大阪グルメ倶楽部:弘屋(ワイン&フレンチ/北新地)
カウンター八席のみ、もともとは鮨屋だった店をリニューアルしてモダンな造りとしたのが、最近人気のワインバーの『弘屋』。
http://blog.goo.ne.jp/mint_menthol/e/9a5d44f30758b5cb6ffb868e64f9b888

*MISTY JOKE:弘屋
相変わらず超美味 写真には無いのですが、ウニとアスパラのムース、フルーツトマトetc...同行者あまりの旨さに打ち震えておりました
http://blog.livedoor.jp/hideboo35/archives/50508686.html

*クラゲの水かき:復活の夜@弘屋
赤いエチケットは、トスカーナの赤なのですが、コレ、とても良かったです。最後に飲んだ、シャトー・デクリュ・ボーカイユも美味しかった。
http://blog.so-net.ne.jp/autourdumonde/2006-06-16

*雪月花の日々:美酒たち。
まず、弘屋さんでいただいたブルゴーニュ・ルージュ。軽すぎず、フルーティさもあり、最後まで美味しく飲めました。
http://blog.goo.ne.jp/utsuwa-setsugekka/e/7fa065132c16f4df7e79e8b1018d34a7

*美味しい生活〜TOKYOマイブーム:■大阪 新地 『弘屋』
一見ではちょっとコワイ立地で かなりクローズな雰囲気、でも入ったら超オープン。今夜も美味しいワインとお料理を堪能させていただきました^^
http://wine.livedoor.biz/archives/50301489.html

*STUDIO Jun's 食べ歩記:弘屋 2005.11.04
料理はフレンチベースの食べやすい和食感覚。材料は和よりスペイン、オーストラリア、ニュージーランドからの輸入食材や鹿、イノシシとフレンチ
http://diary.jp.aol.com/fgxwfbcv2n/176.html

*のりだー's Interest:弘屋 − 大阪・北新地のカジュアルフレンチ −
直球のフレンチではなく、和食の要素も取り入れた、繊細な創作フレンチといった感じのお料理。今日は、シェフに“おまかせ”でお願いしました。
http://blogs.dion.ne.jp/noridaa/archives/1443754.html

*L'Ambroisieの日記:弘屋 北新地
素直なピノノワールでちょうど良い熟成感。体に染み入る良い酸味。値段もお手頃。良いセレクトです。
http://lambroisie.exblog.jp/1584860

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月18日 07:27 | コメント (0)

 

ヴァン・アベニュー・ド・ シャンパーニュ (シャンパンバー)

「ヴァン・アベニュー・ド・ シャンパーニュ (シャンパンバー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月17日収集分=

*鵐咼紂璽謄ースペシャリストの素顔鵝Г燭泙砲呂酒も☆
カクテル1杯で十分な私ですが、ここに来たらシャンパンでしょ!ってことでフローズンストロベリーが入ったシャンパンを飲みました。
http://ameblo.jp/y0u/entry-10015203766.html

*殿のBlog:20,AVENUE DE CHAMPAGNE
これがまた大人の味でメチャうま!いやぁ!いいっすね〜ここ!まさに、粋にグラスを傾ける大人に許されたスポットといえます。
http://blog.livedoor.jp/h8739/archives/50231127.html

*ヘタレ社長『細々日記』:先日
ビンテージ物飲んでカクテル注文して色々で20,000円強は安いです。俺的にはとてもアリな空間でした。さすが名古屋を代表する方のお店ですね。
http://ameblo.jp/mo2yama/entry-10013543509.html

* 名古屋のステキ日記:イタリアンバール「AL AVIS」 (アルアビス) オアシス21店
少し飲んで帰りたいときは「20.AVENUE DE CHAMPAGNE」もいいと思います。これから暑くなり仕事が早く終わったあとまっすぐに帰るのは惜しいですものね
http://blog.goo.ne.jp/happy-surprise/e/33e15b659d88c22a75576d7155636d35

*あそびざかり:シャンパンをボトルで・・・
奥のサロン席に通してもらったのですが、天井のシャンデリアがきれいで、なんとも言えない雰囲気。ソファーも座り心地がよくいい感じです。
http://asobzakari.exblog.jp/3541190

*大名古屋美食倶楽部:20,AVENUE DE CHAMPAGNE(名古屋・東桜)
メインとなる食材の持ち味を生かすために名古屋コーチンでとったブイヨンをソースに使ったりと、こだわりは相当なもの。
http://shuzaiya.blog32.fc2.com/blog-entry-6.html

*Real-Shizurid Diario:久しぶりの、、、
お店も彼等がとってくれて☆とてもお洒落なお店☆料理もお酒も美味しかった。ZETTON系列はデザインに凝るよなあ。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/66690/2441292#2441292

*akiうさぎの美味しいもの大好き★:ヴァン・アベニュー・ド・シャンパーニュ
モエのシャンパンがメインのお店です。とにかく雰囲気重視な感じ。シャンパングラスで飾られたシャンデリアがとても綺麗です♪
http://u.tabelog.com/akiusagi/r/rvwdtl/30965/

*kyeko写真日誌:20, AVENUE DE CHAMPAGNE でランチ
栄のオアシス21のお隣にある20, AVENUE DE CHAMPAGNEへかなりセレブーな雰囲気で夜のおデートにも良さげだったんではないかな。
http://choco940.exblog.jp/3041893/

*ころころ。:昨日は誕生日
オアシスの隣にある20,AVENUE DE CHAMPAGNEでランチを食べたりと誕生日らしいことは一通りやってきてしまいました。
http://aiaisa.exblog.jp/337129/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月18日 07:26 | コメント (0)

 

カンティーナ ガシーヨ Cantina GASHIYO (イタリアン)

「カンティーナ ガシーヨ Cantina GASHIYO (イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月17日収集分=

*美味処by我想故我有:カンティーナ ガシーヨ
知る人ぞ知る場所にあるお店です。ひとつひとつしっかりした味付けの料理です。細めのパスタが美味しい。通曰くワインの品揃えはまあまあだそうです。
http://u.tabelog.com/cogitoergosum/r/rvwdtl/87447/

*kaorin_okorの日記:おいしいイタリアン!
おいしいお店を何件かピックアップしてくれた中で選んだお店。ワインセラーもついていてボトルで頼む人は自分で見に行くことができるそうな
http://d.hatena.ne.jp/kaorin_okor/20060628

*piccolo-belloの素敵な毎日:Cantina GASHIYO カンティーナ・ガシーヨ
ガシーヨのパスタ、いつ食べても美味しいです。ワインも豊富なので、次回の帰省ではディナーも行きたいと思います。
http://ameblo.jp/piccolo-bello/entry-10013710202.html

*楽しく生活!:カンティーナ・ガシーヨへ連れて行ってもらいました〜
昨夜もおいしいお料理を堪能させていただきました〜^^♪おいしいワインと楽しい時間を過ごさせていただきました^^
http://blogs.yahoo.co.jp/tazu44/35325129.html

*usakorinのレストランガイド:usakorinのレストランガイド
店の奥にワインセラーがあって、好きに選ぶことが出来ます。私は、詳しくないので、好みと予算を言って選んで頂きました。白・赤1本づつ飲みました
http://u.tabelog.com/00011657/r/rvwdtl/64568/

*Over The Rainbow:ヴェネツィア食堂 al bacaro@赤坂
渡辺通の『cantina gashiyo』の系列店。気軽にワインとチケッティ(小さなおつまみ)を楽しめる居酒屋の事だそうな。まさにそんな感じのお店だね。
http://rainbow222.exblog.jp/3314049

*プシャ日記:「CANTINA GASHIYO」@渡辺通り
生ビールが無くなったので、次は赤ワインを注文。ワインを飲んでると、なんだかオシャレな気分になったりする。
http://blog.goo.ne.jp/lair_g/e/555d88a0797683ca4d343df65bc7fc40

*ふくおかチーズ見聞録:薬院のカンティーナガシーヨで食事会
奥にセラーがあって、中に入って選ぶことができる。酒屋さん並に分かりやすくワインが並べられてあり、それぞれ値段と簡単な説明も付いているので親切
http://blog.livedoor.jp/free74/archives/50105756.html

*福岡anぺだるの『ついて来れるか?』:「カンティーナガシーヨ」で火が・・・
立派なワインセラーがあり、お客さんが自由に入って自分でワインを選べるようになってますが、まずは珍しいビールでカンパーイ♪
http://pedal.jugem.cc/?eid=157

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月18日 07:25 | コメント (0)

 

エル・フォゴン EL FOGON (スペインバル)

「エル・フォゴン EL FOGON (スペインバル)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月13日収集分=

*エルフォゴン EL FOGON:EL FOGON(エルフォゴン)・・・
流行の町屋改築系スペイン料理店、1階はバルです。ちょっと飲んでらーめん行くつもりが。。。美味しかった!飲みすぎ(笑)また行きたい!^^v
http://blog.livedoor.jp/yo_na/archives/50681225.html

*まいにち京都日和☆:EL FOGON(エルフォゴン)
ワインとか似合うようにしているのかなぁ。それともスペインのポテトサラダはこんな感じなのかな?女性の好きそうなお味です
http://blog.goo.ne.jp/hivio/e/f628c9c6346fe55ff04d57b5d89bc737

*愛すべき・・・☆:スペイン料理
お店の外観からして良さそう!って感じで内装もこだわってて中庭も雰囲気よくてすごく良かった カウンターのところや厨房のタイルがかわいかったです
http://blog.goo.ne.jp/livre_2006/e/28833b59963794555efa6cbb71b7e635

*目指せ!!夢のCAFE/BAR:酒がすすむ〜EL FOGON
これは・・・ビールでもワインでもシェリーでも・・ 何でもあいます。 結局調子に乗った僕は・・・・赤ワインを1本 ドュケ デ カンポ レセルバ
http://cafedebarlamode.blog57.fc2.com/blog-entry-14.html

*癒しの空間in京都:町家にスペイン〜EL FOGON
エビもタコも柔らかくジューシーだったのが本当に印象的で、思わず・・・次回は2階のレストランで・・・・そんな気になりました。 いっしょに行こ!
http://dttumekyo.blog13.fc2.com/blog-entry-207.html

*【街ブログ】京都:御幸町御池上ル西側「スペイン料理・EL FOGON」
カウンターとテーブル席。本格的なスペイン料理。遅い時間の食事もできるから、こりゃ使えるって感じだし、少し奥まった場所だから、隠れ家的
http://webloggers.cocolog-nifty.com/kyoto/2006/05/el_fogon_ca63.html

*アナログブログ:「EL FOGON」はえらい!
最後の方では、厨房のお兄さんがスペインの打楽器を演奏してくれたりして、本当に楽しめました。いいお店です。ぜひぜひ☆
http://blog.livedoor.jp/jinsei_iroiro/archives/50532465.html

*秘書のつぶやき:EL FOGON
ワインはグラス、カラフェ、ボトルが種類豊富に揃い、料理は1品を3-4人で取り分けてちょうどいい感じ。コースは4,000円〜
http://blog.goo.ne.jp/minatch_2005/e/96c10be82fe1a371438198836a6333e0

*胃と肝臓に愛をこめて:町家風スペインバル☆エルフォゴン
ワインはグラスで¥500、カヴァも¥500。この日は二人でビール2杯、カヴァ4杯、白3杯、赤2杯飲みました!
http://wine.matrix.jp/article/607755.html

*関谷江里の京都-東京半々暮らし:東西食遊記 京都「エル・フォゴン」
もと町家の建物ですから中庭もあったりと風情たっぷり。それをうまく生かしつつバルの雰囲気を作っています。
http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2006/04/post_5b37.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月14日 08:12 | コメント (0)

 

パシオン・エ・ナチュール passion et nature (ワインバー)

「パシオン・エ・ナチュール passion et nature (ワインバー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月13日収集分=

*ふくしま日記:passion et nature @福島
品揃えはフレデリック・コサール、フィリップ・パカレといったメジャーどころや新井さんのコレクションといった、自然派の王道かと。
http://blog.goo.ne.jp/tamuyasu/e/d174ce3da6daf4bbb48788ebf7968c03

*「ほんまもん」プロジェクトチーム奮闘記:パシオン・エ・ナチュール・・・
もちろん、ワインアドバイザーの資格を持っています ちょっと、エイプっぽくて寡黙な店長ですが、皆様のワインの相談にもガンガンのるのでお気軽に
http://blog.livedoor.jp/komatsuya2006/archives/50603606.html

*プロトタイプ日記:情熱と自然 自然派ワインのお店「passion et nature」
お店の人気No1のメニューだとか・・・自然派ワインの店だけあって、デミグラスソースには自信がある模様。。。
http://d.hatena.ne.jp/nakan036/20060710/1152537495

*にってちの部屋:ビオワイン
自然醸造&無濾過(酸化防止剤を極力使わない)が売りで、なんでも・悪酔いしないんだそうです(; ̄▽ ̄A3種類ほど試しましたが、美味しかった
http://blogs.yahoo.co.jp/cao56790/38895991.html

*おなかいっぱい:6月20日昼 東心斎橋「passion et nature」
心斎橋の自然派ワインのお店「passion et nature(パシオン・エ・ナチュール)」にて「ロコモコ」500円いただきました。
http://fujiwarayu.cocolog-nifty.com/yuichiro/2006/06/620_passion_et__45c2.html

*大阪グルメ倶楽部:豊年(沖縄料理&島唄ライブ/大正)
この日は気分を変えるために心斎橋へビオワインを飲みに行った。行った先は『パシオン・エ・ナチュール』だけど、こちらは余りにも有名
http://blog.goo.ne.jp/mint_menthol/e/ac66c7dca7388269aca397de91b0180c

*ゆりりんこ。の徒然日記:Bio Wine
自然派ワイン、つまりBIOワインを飲んで来ました なんともフルーティー。ワインの渋みが殆どと言ってもいいくらい無かったです。はまっちゃいそうです
http://yuririnco.blog58.fc2.com/blog-entry-73.html

*Quoi de neuf ?:パシオン・エ・ナチュール
もうちょっと飲もっか、ということになり、またも気になっていたお店、パシオン・エ・ナチュールへ。 ここは、BIOワインのお店。
http://blog.kansai.com/monmonbazaar/459

*fm osaka Antenna--Food:東心斎橋・「パシオン・エ・ナチュール」
店内は気どりのないカジュアルな雰囲気です。店内の一部がワインショップになっていて、いつも200種類ほどの自然派ワインが揃っています。
http://fmosaka.net/antenna/food/archives/2006/01/post_88.html

*ぼちぼちですわ:本日オープンだそうです
がやがや、楽しい雰囲気は出せていると思います。ビオワインは約200種揃えていますし、毎日色々なグラスワインを約15種類用意してます。
http://blog.kansai.com/r_kaido/484

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月14日 08:10 | コメント (0)

 

バル・デ・カンテ Bar de Cante (スペインバル)

「バル・デ・カンテ Bar de Cante (スペインバル)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月13日収集分=

*O・to・me 想ふ…:吉祥寺*Bar de Cante
お店の雰囲気はSpanish!! いいカンジです。ほんとバールってカンジ。私はまずCAVAから。 m嬢さんはホワイトサングリア。
http://otome.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/bar_de_cante__bd97.html

*みにみにのあれやこれや:Bar de Cante@吉祥寺
ワインを頼むと一緒に出て来た、乾燥いちじく&チーズ 料理は、アスパラのサラダ 極上アンチョビ いかのスペイン風フリット
http://55mini-gogo3232.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/bar_de_cante_d697.html

*くろの遊び場所:くろの遊び場所
スペイン訪問です。パエリアやたこのガリシア風とっても美味しかったです。数年前にスペイン行ったの思い出しました♪
http://kuronyan.exblog.jp/3597607

*美味しいもの探訪:【吉祥寺】 Bar de Cante
ミーハー魂全開で出来たばかり(らしい)スペインバルのBar de Canteに入ってみました。タパス一皿500円!と安さを歌っていますが、よーく考えると
http://eateat.blog25.fc2.com/blog-entry-302.html

*リークリのグルメ部ログ:Bar de Cante@吉祥寺
昔、吉祥寺の高架下に汚らしい立ち飲み屋「一寸(ちょっと)バー」というのがありました。この跡地にできたのが、Bar de Cante です。
http://ameblo.jp/kosung/entry-10013226568.html

*あみあみcafe:美味しいパエリアを食べてきました
やっぱりパエリアでしょう!!注文してから作るので30分ほど待ちますが、熱々を食べることが出来るので、待つ価値はあると思いますよ。
http://mocha-crochet.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_3ccb.html

*ぼうずの気まぐれ:Bar de Cante
ワインとかも結構そろっていたと思います。タパスといわれるスペインのおつまみ¥500で設定されています。いろんなものを食べたいのでこれはいい
http://blogs.yahoo.co.jp/bouzu_coo/34200709.html

*ここ*吉祥寺:Bar de Cante 【バル デ カンテ】OPEN
スペインの街角にある肩を張らずに気軽に入れるBAR(スペイン読みで“バル”)がこのお店のコンセプトです。
http://d.hatena.ne.jp/cocokichi/20060501/p1

*Planet7th:吉祥寺 Bar de Cante
店内も暗めで落ち着いていてうるさくない。←これ重要 スペインビール・ワインも、(とくにワインは飲んだことのない味で)とてもおいしかったです。
http://yamaguccci.blog43.fc2.com/blog-entry-34.html

*吉祥寺マニア:Bar de Cante バルデカンテ
スペインでいう立ち飲み居酒屋「バル」をそのまま日本の街角に持ってきた感じらしい。とってもムーディーで大人な雰囲気。
http://blog.kichimani.com/?eid=227432

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月14日 08:09 | コメント (0)

 

ダズル DAZZLE (レストラン:コンテンポラリー)

「ダズル DAZZLE (レストラン:コンテンポラリー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月13日収集分=

*.。.:**:.。.心も身体もしなやかに美しく.。.:**:.。.:美空間☆
2000本を収容しているワインセラーと9メートルの天井とかわゆいシフォンのカーテン☆デザートは1フロア下のバーにて。こちらもなかなかステキな空間
http://ameblo.jp/miyu-yoga/entry-10015333648.html

*こんなのあったらいいな!と、なんでだろう?:初めてのレストランネタ DAZZLE in Ginza
きびきびとサービスする様は、気持ちの良いものでした。お料理は新ちゃんプロデュース、ワインはSHOKO負かせという組み合わせがここに息づいています
http://blog.livedoor.jp/gimpressions/archives/50547282.html

*フリーズする脳:銀座!ミキモトビル!DAZZLE!のお料理!
友人がお酒を飲めない方なので、私一人グラスワインで楽しませて頂きましたが、グラスワインも10種類以上用意しているそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/naorima888/13586868.html

*飲食店SVの気まぐれ日記:Chateauneuf-du-Pape Dupere Barrera 2003
昨夜の「DAZZLE」でワインを楽しめなかったせいか、なんだか無性にワインが飲みたくなり、セラーに眠ってるワインを1本開けました。
http://blog.goo.ne.jp/t-endo-ap/e/34e454e7b696c1b727c930b17dd5aa9b

*志乃のドラム日記:祝☆誕生日
またお客様を見て、どの人がホストでどんな目的なのかも瞬時に汲み取り、それに合わせたサービスをするそうです。す、凄すぎる。
http://blog.goo.ne.jp/shinoppi_july/e/6ab98eb4e0ed7d3c934356bfb30f4880

* 美の追求を深く:DAZZLE
ワインも国名と地方名が書かれた多国籍メニュー。フランス、イタリア、ドイツ、オーストラリア、カリフォルニア、日本と何でもそろっている。
http://blog.goo.ne.jp/hippocampi/e/3b2fe0d9fa58d7ca6a591c48e79cab0f

*美肌への道:DAZZLE@銀座
スタイリッシュな感じでワインセラーがクールな感じ。バーでシャンパンを頂いていると彼が登場。バーからダイニングへの上階への移動
http://ameblo.jp/ventidue/entry-10013716367.html

*Today's Restaurant:DAZZLE(@銀座)
このセラーの中をお店の方が歩いてワインを取ってくる姿はテーブル席から丸見えで今まで見たことないその光景には圧倒された。
http://blogs.yahoo.co.jp/todaysrestaurant/36356778.html

*La Dolce Vita 1/2:LOVE展「ヴォヤージュ」/スリランカと日本の保育
DAZZLEでは知り合いが個展も行っていて何度か伺っており、昼間からワインをいただきながら、LOVE展の世界の中で、オーナーとも懐かしい話などした。
http://takenamia.exblog.jp/2396940

*Jane's World:大人の宝石箱 レストラン「Dazzle」 オープニング
国内最大級の巨大ワインセラーに1700本以上のワインがディスプレーされ保管されているそうです。ダズルの雰囲気とサービスは"まばゆいばかりDazzling
http://blog.goo.ne.jp/janeyamano/e/05574b4b3b1bc125ca8d99947028be5c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月14日 08:07 | コメント (0)

 

タパチョス Tapachos (スペインバル)

「タパチョス Tapachos (スペインバル)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月12日収集分=

*★Aglaia!目指せ輝く女★:Bar Tapachos.
1本は空けれそうな軽い口当たりです。 マラガに居たとき毎日飲んでいたワインもラマンチャのワインだったなーと懐かしく思ったりして!
http://blog.livedoor.jp/ownerofaglaia/archives/50504274.html

*日々記子:散歩
tapachosというお店でワインとスペインのおつまみを外のテーブルで立ちながら楽しんで終電で帰る。
http://blog.livedoor.jp/key5567/archives/50222812.html

*芝浦レコード:えびす海岸→Tapachos @恵比寿。
いい気持ちになったところKちゃん行きつけのTapachosへ移動。いい気分で午前3時くらいまで飲んでおりました。
http://d.hatena.ne.jp/shibaura_record/20060520

*のんだくれスタイル:恵比寿・立ち飲み
生ハム、小エビのガーリックオイル炒め、レバームースのピンチョス、オリーブなどをつまみながら、カヴァやドライシェリーを飲んだ。
http://blog.livedoor.jp/robbins/archives/50616977.html

*東京レストランガイド:TAPACHOS(恵比寿)
お酒とチョビチョビするだけでもうおなかいっぱいになるので後はお酒をワイン・ワインワインで飲んでいくのがいい
http://guide.sblo.jp/article/621453.html

*fragile:ピンチョス
バルをイメージした立ち飲みで、イベリコ豚の生ハムやピンチョスを食べながらワインを楽しむことが出来ます
http://fragilelog.exblog.jp/3756950

*姫の食や小ネタ情報:中村圭太
恵比寿の立ち飲みスペインバル:タパチョスでお通しのラタトゥーユとアボガドのピンチョスとシナモンが入ったホットワインで腹ごなしをして、移動。
http://himefood.exblog.jp/1548550/

*GrandTour*:恵比寿立ち呑みレポート
この店イイです。値段も安いし、まだまだ食べてないけど注文したいモノいっぱいあるし、また来ます。
http://marmitako.exblog.jp/3106119/

*汎著巣<マイ・ブーム>日記:立ち飲みバル2軒(恵比寿)→蕎麦行脚・・・
タパはラタトゥイユのスペイン版「ピスト」(Pisto)である。ドン・キホーテがずっこけまわったラ・マンチャ地方の郷土料理で、これはなかなかいけた
http://fuanita.exblog.jp/2571193/

*東京グルメ 居酒屋訪問記:再び恵比寿のスタンディングバー。バル・・・
スタンディングらしい細長い店内の両側にカウンター。ビールのほかはほとんどスペインワインで、一杯400円からあり種類が楽しめる。
http://sawaya.livedoor.biz/archives/50230229.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月13日 18:44 | コメント (0)

 

ロテスリー・レカン ROTISSERIE L'ecrin (フレンチ)

「ロテスリー・レカン ROTISSERIE L'ecrin (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月12日収集分=

*のほほんtea time:ロテスリー・レカン
フレンチの有名店レカン系列でロースト料理メインのお店。カジュアルな雰囲気でお値段もお手頃♪
http://ameblo.jp/rino15/entry-10015642646.html

*Old tale:フレンチ
チーズを食べた後にワインを一口飲むと、チーズの臭みが消えてコクが出てきます。これがまたおもしろい。
http://windhover.seesaa.net/article/21515567.html

*Gourmet - Z:ROTISSERIE L'ecrin
ダークブラウンを基調とした店内は,モダンで落ち着いた雰囲気.壁一面に並んだワインラックはインパクトがあり,ワインの種類の多さを想像させる.
http://gourmet.zatsubako.main.jp/?eid=342428

*blog mariko:29周年(*'▽'*)
私からはワインを☆笑数年前からなぜか結婚記念日にワインをプレゼントするのが「毎年恒例=3」になっていて。。
http://blogmariko.exblog.jp/2478512

*Bonita2号の喰処日記:ロテスリー・レカン
牛・豚・鶏等・・・ロースト料理中心のレストラン。お店の雰囲気は銀座という立地を踏襲してそこそこの高級感があるが・・・値段は至ってカジュアル。
http://u.tabelog.com/bonita2go/r/rvwdtl/71290/

*Merry★Happiness:ばたばためりぃ☆
めちゃめちゃおいしかったぁ〜♪ぜったいリピしたいお店です☆店内は、老若男女いらっしゃいました。ざわざわしすぎない、でもカジュアルなレストラン
http://blog.livedoor.jp/happy_angel1205/archives/50032887.html

*銀座エリア情報 「銀ブラんち」:フレンチレストラン 「ロテスリー・レカン」 銀座
内には、胸にぶどうを模った金バッジをつけたソムリエが数人いらっしゃいました。さらには、店内の壁一面には、巨大なワインセラーがあります。
http://www.ginblunch.com/archives/50250948.html

*@stylish:ROTISSERIE L'ecrin
元々フォワグラ好きだからあまり参考にならないけど、これがめっちゃ美味かった♪ワインやパンも美味しかったし、値段の割に充分満足できた。
http://blog.livedoor.jp/kazuhito_t004/archives/50705405.html

*NMAI'n TOKYO - んまいんと〜きょ〜:ロテスリーレカン
ロースト以外の料理もきちんとした味付けで、一皿のポーションは標準的だと思いますが、食べたなーという感じになります。
http://ataasha.exblog.jp/1889601

*明日はあしたの風が吹くサ!:ロテスリー・レカン
銀座レカンは由緒正しき高級フレンチレストランという感じがしますが、こちらのロテスリー・レカンはもっとカジュアルで、気楽に入れます。
http://snowwhite55.at.webry.info/200604/article_4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月13日 18:42 | コメント (0)

 

プリミ・バチ PRIMI BACHI (レストラン:イタリアン)

「プリミ・バチ PRIMI BACHI (レストラン:イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月12日収集分=

*ここ*吉祥寺:[lunch]リストランテ プリミ・バチ
店内は、広い窓から井の頭公園の緑が臨め、明るく落ち着いたインテリア。スタッフの動きがよいせいか、長く待つ事も無く、デザートまでゆっくり
http://d.hatena.ne.jp/cocokichi/20060717/p1

*いづみちゃんの日頃の出来事をブログでご紹介!:お誕生日やり直し会。
店員さん達がイタリアバージョンでお誕生日の歌を歌ってくれてた三人の名前代表、トキの名前でね☆(さっぱりわからなかったけど)
http://ameblo.jp/smile-izu619/entry-10014258165.html

*Hinata de Hirune:6/22(木) 吉祥寺へ。
イタリアンの『プリミ バチ』大昔、がーがと行って、ピザが美味しくて優雅な気持ちに浸ったことがあり、久々に。テラス席はマダムでいっぱい。
http://sunnyf.exblog.jp/2596974

*Senza amore:最初の接吻
週末激混みのご近所・吉祥寺。井の頭公園に佇む2階のイタリアンはもう開店9周年とかでワインフェアーを開催中。せっかくだからテラス席でスプマンテ♪
http://champagne.cocolog-nifty.com/senza_amore/2006/06/post_ac19.html

*酒ログ:あいあい@特派員レポートによるプリミ・バチ会
酒好の会の為に、29歳の若手イケメンシェフが、特別メニューにて。しかも、お料理にあわせて、ソムリエ兼店長さんが、ワインも綿密にセレクト
http://syulog.exblog.jp/3263252

*PePe-tklのレストランガイド:プリミ・バチ
裏メニューのワインを勧めてくれたり、今日のワインでお料理を勧めてくれたり、良いソムリエ(店長はソムリエ)を揃えたお店です。
http://u.tabelog.com/00003045/r/rvwdtl/10296/

*吉祥寺あれこれ:Primi Baci
ゆったりとした時間の中で楽しくおしゃべりしながら・・・今ごろの季節なら、公園からの心地よい風をうけてリフレッシュできます
http://pinkquarts.exblog.jp/4852997

*破曉:懐かしの地
なぜかお客さんの年齢層が高いので、店は超満員なのに落ち着いた雰囲気なのがよろしいですよ。
http://jiyan.exblog.jp/2159803

*ちゃんぷる〜:2006-04-15
プリミ・バチへ5年ぶりくらいで行った。前より少し良くなった感じ。フロア担当はお姉さんが多くなっていました。
http://blog.so-net.ne.jp/ns09/2006-04-15

*☆本日のおめざ From Ayumi ☆:リストランテ プリミ・バチ
まぁ店のサービスから言って値段相応な感じでした。お誕生日に行ったからポラロイドサービスもあったょ☆
http://lollipop0119.seesaa.net/article/16594659.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月13日 18:40 | コメント (0)

 

カンテサンス Quintessens (レストラン:フレンチ)

「カンテサンス Quintessens (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月9日収集分=

*東京【美味しいもの食べ歩き】:レストラン・カンテサンス
チーズもワゴンから好きなものを選ぶのでなく、料理として出すところがおもしろい。シェフの可愛いしゃれがほほえましい。
http://u.tabelog.com/00015893/r/rvwdtl/86937/

*ちぎちぎ日記:カンテサンス@白金台 後編
エチエンヌ・ソゼのお孫さんで白ワインで有名なドメーヌですが、そんな彼が作るエレガントな赤ワインは夏の食事のお供にぴったりでした。
http://chiggy.livedoor.biz/archives/50269271.html

*J'sカフェ Tokyo:白金台フレンチ「カンテサンス」
全体的に素材の質を活かした繊細な味で、アクセントにお塩を使っているお料理が多かったです。一番印象的だったのはメインのお皿。
http://blog.livedoor.jp/jenifar/archives/50468822.html

*■デザイナーズレストラン■:6/28更新情報@白金台
店名からフランス人は「物事の本質」「神髄」「エッセンス」というイメージを連想するそうだ。シェフ岸田周三は、元パリのミシュラン二ツ星レストラン『アストランス』のスーシェフ。
http://ameblo.jp/d-restaurant/entry-10014095581.html

*伊藤章良とさとなおの「うまい店対談」:いとう:カンテサンス(白金台)
オープンしたばかりなのにワインリストはブルゴーニュ中心に壮観だしミネラルウォーターも10種類ぐらい揃っていて個性的。
http://taidan.seesaa.net/article/18183370.html

*saoli*net:白金台『restaurant Quintessence』(レストラン カンテサンス)
まずはシャンパンをいただきました。シャンパンもワインも大好き。少ししかいただけないけど好きなんですよねぇ。
http://saoli.net/index.php?e=92

*夜のパリ取材用ノート:restaurant Quintessens
パリで一番予約が取れないレストラン、アストランスでセカンドをつとめていたほどの実力者がこのたび凱旋帰国&レストランを5月11日にオープン
http://blog.livedoor.jp/norykst/archives/50550680.html

*小川フミオの仕事:白金のディナー会
どうせ時間とお金をかけて食事を楽しむならいっそのことじっくり楽しんだほうがいい、そういう提案をしてくれるお店である。
http://bluemeanie.cocolog-nifty.com/ogawa/2006/05/post_f9d1.html

*Goodhills:カンテサンス
ワインもとても詳しい岸田くんワインに彼がフランスから抱えてきたワインを出していただき(すばらしかった)お料理もおしろい演出の数々
http://www.redolog.net/goodhills/archives/002307.html

*イメージコンサル五十嵐かほる◆西麻布日記:Quintessenceカンテサンス・・・
お肉が特に美味しいらしく若手実力派現るっ!て感じですね。フルコースで、その美味しいお肉を頂ける日を楽しみにして、その場を後にしました。
http://blog.goo.ne.jp/kahoru_2006/e/0e1a4ac8ab4e8be39928d3ce279a4c17

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月10日 15:36 | コメント (0)

 

レ・ビノム Les Vinum (レストラン:フレンチ)

「レ・ビノム Les Vinum (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月9日収集分=

*風雲M子城:西麻布 Les Vinum
私の大好きなジビエ料理が豊富。ってことは冬に行くのもいいわけだー。ちなみにジビエとは野禽獣のことで、肉食獣の私には嬉しい限り。
http://blog.goo.ne.jp/maikof_2005/e/faf1ba929ff630df686aa958b6c99f97

*心に花が咲く方へ:広尾『Les Vinum』
ワインと炭火焼のお店 食べた〜。飲んだ〜。 お姉さまお二人と三人で まずはグラスでシャンパン Lenoble
http://blog.goo.ne.jp/aloha-vinovino/e/02ba4a61cb8ebd148804907b7d8f5c52

*Bread&Mo':飲みすぎですからレ・ビノム 6.3
まだまだ〜ってことで(実は何がまだまだじゃーってくらい食べてたけど)、メンバーのうちワイン好きのお二人の推薦で西麻布のレ・ビノムへ。
http://breadandmo.exblog.jp/4917119

*Bon Gout フレンチ♪:レ・ビノム(ワイン・炭焼きフレンチ)
西麻布の炭火焼きとワインのお店レ・ビノム。深夜でも炭で焼いたジビエやパテをつまみにワインやシャンパンを楽しめるお店。
http://ameblo.jp/courant-marin/entry-10012804877.html

*東京右往左往:レ・ビノム (Les Vinum) @西麻布 (フレンチ)
鴨とか鳩とかジビエが充実していたり、50種類位くらいのワインが4400円均一だったり、チカラ入ってます。オーナーはワインバー「シノワ」の出身だそう
http://tokyo.de-blog.jp/main/2006/05/les_vinum_e6c2.html

*【銀印鹿児島食ヒ倒レ】:ホワイトアスパラガスのサラダ
西麻布レ・ビノムで食べたオードブル。正式名は「ホワイトアスパラガス フルーツトマト ムール貝のサラダ」・・・そのまんまやないけ!w
http://blog.livedoor.jp/gintarout_45/archives/50428165.html

*東京右往左往:レビノム (Les Vinum) @西麻布 (フレンチ・・・無国籍か)
気になっていたのですが、なかなか行けず。茶碗蒸しとか焼きおにぎりとかカレーとかもあって、フレンチという概念には収まりきれないお店の様子。
http://tokyo.de-blog.jp/main/2006/04/les_vinum_1b85.html

*神楽坂日誌 -夏-:表参道、広尾の夜は更ける。原始焼と炭焼き
ソムリエさんおすすめの炭火焼&ワインのお店【レ・ビノム】さんへ。やはり飲食の方はいいお店知ってますねぇ0これまたおいしいお店でした。
http://sinra.exblog.jp/1630146/

*食ってGO!:フォアグラ+フォアグラ+うずら
有機野菜のサラダと生ガキとフォアグラ丼を食べる。フォアグラ、とろっとろでソースもやや甘めでご飯にあって、本当においしい。ワインに合う。
http://eatandgo.exblog.jp/590430/

*生活記:西麻布「レ・ビノム」
豚バラ、プチトマトベーコン巻きなど、どれも結構いける。串焼き以外の鴨とかイワシの塩焼きもかなり美味。薬味が色々あるのも楽しい。
http://chap001.exblog.jp/588783/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月10日 15:34 | コメント (0)

 

ジョエル・ロブション Joel Robushon (レストラン:フレンチ)

「ジョエル・ロブション Joel Robushon (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月9日収集分=

*mu-chan964のレストランガイド:シャトーレストラン ジョエル・ロブション
史上最短でミシュランの三ツ星シェフになったジョエル・ロブションの味を「かっぺ」な私でも堪能できるなんて!!感動でした。
http://u.tabelog.com/00016146/r/rvwdtl/88336/

*Blog Vie ange 〜Nail life〜:シャトーレストラン ジョエル・ロブション LA TABLE
このジョエル・ロブション1階と2階に分かれているんだけど2階は高級フレンチ、1階はカジュアルフレンチでとってもリーズナブル☆
http://blog.goo.ne.jp/vie-ange/e/4d59ca4123d2f1a651a65d23ca7bfc10

*青木晃のアンチエイジング日記:ワインの騎士
ロブションの素晴らしい料理の一品一品に合わせたシャンパーニュ、ワイン(白、赤、貴腐と全部で5種類!)を堪能することが出来ました。
http://blog.livedoor.jp/drseye/archives/50652552.html

*ひぐみん日記:恵比寿・Joel Robuchon
どれも飾りつけがすごくキレイだし、食べたことないようなものばかりですごく楽しかったです!サービスもとても良かったし・・・
http://higumin.air-nifty.com/blog/2006/07/joel_robuchon_2ad9.html

*横浜発 驢馬人の美食な日々:「ジョエル・ロブション」で誕生日
黒い正方形のトレイに白い陶器のカップでフォアグラのフランが。ピンクの花が一輪、それに水滴まで計算されて飾りになっているところが驚き。
http://ameblo.jp/roba-to/entry-10014222578.html

*キャリア女性に捧げる!パリに行って幸せになる方法:
彼らの仕事振りがこれまたアートなのです!!料理を手早く作り、ささっとかっこよく味見をしてお皿に美しく盛り付け、その鍋をすばやく洗い片付ける。
http://blog.livedoor.jp/happy_blog_paris/archives/50456588.html

*look forward:ジョエル・ロブション
やっぱりこういうとこでは、アペリティフはシャンパンで、メインは赤ワイン、そしてデザート前にワインとチーズてな感じがいいのでしょうねぇ・・
http://blog.livedoor.jp/hibi_yan/archives/50491238.html

*Bon Gout フレンチ♪:ラトリエ・ドゥ・ジュエル・ロブション(フランス料理)
「軽くシャンパンと1ディッシュで、」あるいは、「とっ ておきのワインを1本開けて、フルコースに」というように、カジュアルに気負わない
http://ameblo.jp/courant-marin/entry-10013316027.html

*clover's diary:東京そぞろ歩き その2
「今日のおすすめは?」 「じゃあ、それに合う白ワインをグラスで2つ。」などと話しながら食事できるのが楽しい。
http://blog.goo.ne.jp/sweet-clover_1978/e/7c5dc11ef692ed3ee8a28e6830f6179a

*ちくわの時間。:素敵Dinner
こういうのって美味しいお料理はもちろんだけど、サービスを味わいに行くことでもあると思うのよね♪極上のサーヴィス♪
http://blog.livedoor.jp/chikuwa06/archives/50451816.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月10日 15:32 | コメント (0)

 

フォリオリーナ デッラ ポルタ フォルトゥーナ(イタリアン)

「フォリオリーナ デッラ ポルタ フォルトゥーナ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月9日収集分=

*☆yaco☆style☆:セレブ会!
お料理を運ぶ、ワインを出すタイミングはシェフが計算した上でのこと。噂どおり、とてもこだわりを持った、玄人受けしそうなお店でしたよ
http://yaplog.jp/yacostyle/archive/14

*PanaSONYのレストランガイド:フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・・・・
料理とワインとパン、この3つの要素の組み合わせを客が主体的に決めるのでは音楽は台無しになる。素晴らしい、これは芸術だ。
http://u.tabelog.com/panasony/r/rvwdtl/86711/

*ちぎちぎ日記:フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ@中目黒
最初から最後まで考えつくされている完璧な小林ワールドにあって、これはもしかしたら異端な行為だったのかもしれません。
http://chiggy.livedoor.biz/archives/50254567.html

*J'sカフェ Tokyo:中目黒イタリアン「Fogliolina della Porta Fortuna・・・
ワインはお料理に合わせてグラスで持ってきてくださるのですが、酒飲み〜な私たちはいつもおかわりをしてしまうので、おかわり分はプラスアルファ
http://blog.livedoor.jp/jenifar/archives/50293777.html

*三十代ワナビ、目指せ小説家:読めません 一点
は孤高の天才と呼ばれていました。面白いもので、彼の料理を食べた人は以前、その先鋭性のあまり素直においしいと言えなかったそうです。
http://ameblo.jp/lhasa465/entry-10012849674.html

*ささのすけのレストランガイド:フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォル・・・
これからデートで口説き落とそうとしてる方にはぴったり?かも。おいしい料理と素敵な雰囲気で幸運を運んでくれるに違いありません。
http://u.tabelog.com/00013395/r/rvwdtl/69274/

*ちぎちぎ日記:フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ@中目黒
東京はもう新緑の季節です。この日のフォリオリーナのディナーでは、爽やかな風を感じることが出来ました。
http://chiggy.livedoor.biz/archives/50225381.html

*平成ブリアサバラン:小林幸司シェフ
1日1組限定の、しかも二度同じ料理を出すことはないというグルメさん垂涎のあの「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」のシェフ
http://pontablog.blog48.fc2.com/blog-entry-91.html

*美食探訪帳TOKYO&KYOTO:フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ
お得かどうか、という尺度では測れない店。ある程度「食べてきた」人なら、きっとこの店の凄さに参ってしまうはず。
http://u.tabelog.com/bishokudou/r/rvwdtl/44856/

*TOMITのくいだおれ日記:フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ・・・
このレストランでは、必ず何か新しい発見があるし、使っていなかった味蕾が覚醒するような感覚が味わえる。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomit/diary/200511030000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月10日 15:31 | コメント (0)

 

AWキッチン AW kitchen (レストラン:イタリアン)

「AWキッチン AW kitchen (レストラン:イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月9日収集分=

*J'sカフェ Tokyo:中目黒イタリアン「AWキッチン」
こちらのお店はとにかく素材の質が良いです。バーニャカウダのお野菜はどれも生なのに甘みがあってとっても美味。なすを生で食べたのって初めてかも。
http://blog.livedoor.jp/jenifar/archives/50493993.html

*TOKYO Woman's シングルライフ:中目の人気パスタ店の表参道版〜AWキッチン・フィリア〜
ディナーは、ロング・ショートなどの、夜しか食べられない手打ちパスタも揃っているとのこと。本格的なイタリアンとはいえませんが、気軽に利用できる
http://ameblo.jp/sweet-aki/entry-10014629364.html

*GO GO HEAVEN:しかし毎日良く飲めるなぁ…
すっかりメニューを把握しているので、こちらで色々とチョイスしてワインを頂きながら談笑。お料理、お店の雰囲気、店員さんの対応、全て満足なお店
http://blog.livedoor.jp/go180/archives/50661119.html

*酒匂塾長の『独り言』日刊:通い詰め。
“メニューは要らない。今日の一番美味しいものをちっとだけ頂戴。メイン・ディッシュはパス!”などの我が儘を言う。 ワインも持ち込む。
http://gaitame-sakoh.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2006/07/post_83d0.html

*Nouraのナチュラルゆるゆるライフ:[ぐるめ] 中目黒のAWキッチン awkitchen
お肉料理が出た頃はすでに夜中12時を回っていた。こんな夜中にこんなものを食べてしまっていいのだろうか??とも思いつつ・・・。
http://d.hatena.ne.jp/Noura/20060705/p1

*Kana's style:AW kitchen figlia
中目黒同様、お野菜やパンがおいしくて楽しい時間を過ごしました。私たちが飲んだグラスの白ワインも、おいしかったですよ☆
http://ameblo.jp/kana0630/entry-10013796435.html

*仲谷かおり オフィシャルブログ:仲谷かおり オフィシャルブログ
手打ちパスタも最高だし、お野菜も新鮮!また行きたいなぁあ♪お薦めデス!! ついついシャンパンとワインもススンデしまって・・・・・
http://blog.livedoor.jp/nakatanikaori1/archives/50552435.html

*CLUB GG グルメブログ:♪ AW kitchen ♪
店内は内装やインテリアなどにもこだわっていて、アットホームな雰囲気でありながら大人の遊び場といったイメージです
http://ameblo.jp/gg-gourmet/entry-10013591448.html

*村永: Tetsuro Muranaga’s View:[Food/Drink][Wine] AW kitchen
ワインはアメリカの赤を3本、ピノノワールから始めてカベルネソーヴィニヨンへ。Buehler Cabernet Sauvignon 2003が素晴らしかった。
http://d.hatena.ne.jp/muranaga/20060607/p1

*毎日美食三昧:ワイン会 @ AW kitchen
持ち込むワインに合わせてオーナーシェフの渡邉明さんがメニューを考案、お料理してくださったそうです。すごーーーーーく美味しかった!!
http://blog.goo.ne.jp/tabesugi05/e/bbe01f73ed93d913cb18a9a27f0a51dc

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月10日 15:28 | コメント (0)

 

ボン・ピナール Bon Pinard (レストラン:フレンチ)

「ボン・ピナール Bon Pinard (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月8日収集分=

*Take it easy!!:Bon Pinard =元麻布=
その場で感じた細かい印象は忘れてしまいましたが、とにかく美味しかった 美味しいワインにお料理、幸せですねぇ
http://blog.goo.ne.jp/allaround16/e/544261ae0e1faccea21917b46bec2b1f

*Senza amore:ばんばん!ふれんち(其の四十七)
カウンターからはガラス越しにセラーがみえます(ついでにカウンターテーブルもセラーになってるのね)。。なんだかくつろげる空間。
http://champagne.cocolog-nifty.com/senza_amore/2006/07/post_642d.html

*今日の何某:記念日
いい感じのお店でしたよ〜。食事も美味しかったし、雰囲気も良かったし。ワインも、普通のお店よりはリーズナブルで、ご機嫌で帰ってきたのでした!
http://blogs.yahoo.co.jp/wigwig2005/38718413.html

*忘備録:[趣味][Drink] Bon Pinard (ボン・ピナール)
オーナー・ソムリエの進藤康平氏は、ジョルジュ・ルーミエで2年間ワインの醸造とブドウの栽培を経験ですと!
http://d.hatena.ne.jp/otao/20060613/1150168851

*麻布TIME:Bon Pinard (ボン・ピナール)
カウンターテーブルのワインセラーを眺めながら、「エルミタージュみたいなのをグラスで!」と言ったら、気兼ねなくセラーから出してくれました♪
http://ameblo.jp/azabutime/entry-10013462841.html

*かえるLife:Bon Pinard (ボン・ピナール)@元麻布
Bon Pinard とは、「安くて美味しいワイン」という意味だそうで、お店の名前通りワインリストには値段も良心的で魅力的なワインが並んでいました。
http://lotusflog.blog67.fc2.com/blog-entry-12.html

*MEMENTO:わりとひさしぶりの気がするフレンチ
お店は地下にあるのですが、内装はモダンで手前のカウンターが印象的で、こんな素敵なお店があるのか、と意外な驚きが味わえます。
http://memento.exblog.jp/3698581

*BB−BUBE:元麻布 BonPinard
お店の名前も「安くて美味しいワイン」と言うだけあってワインリストも充実、値段設定も非常に素晴らしい。
http://bb-bube.at.webry.info/200605/article_12.html

*東京飄々:■西麻布/ボン・ピナール
ロブションのシェフソムリエだったご主人と、名店(どこだったか忘れた。。)出身の奥さんがシェフを務める、ご夫婦でやられてる店。
http://blog.goo.ne.jp/organ27/e/e378d4001c6a50a5e1d9661ede8f6463

*サラ・コレ三昧:アン・アン♪
お料理のおいしさ、ワインのセレクトのすばらしさにプラスして、このホスピタリティ!またいいお店に会っちゃいました
http://ameblo.jp/chirubee/entry-10011700256.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月09日 19:04 | コメント (0)

 

ミノビ minobi (レストラン:フレンチ)

「ミノビ minobi (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月8日収集分=

*新着情報:夏野菜
一日一日と暑くなって来る季節ですね。けど、八百屋さんの軒先には夏野菜が色々出てくる時期でもありますね。
http://augoutdujour-group.seesaa.net/article/20458330.html

*レオナルド de かぷり夫:minobi
オー・グー・ドゥ・ジュールのオーナーが3店目をオープンということで、最近、いろんな雑誌で見かけるお店。
http://u.tabelog.com/dekapurio/r/rvwdtl/77613/

*BB−BUBE:港区芝 「minobi」
ワインリストに関しては種類は少なくともラインナップは魅力的。値段的に良心的なのに料理とお店的値段に見合った納得のいくワインが揃っています
http://bb-bube.at.webry.info/200606/article_6.html

*J'sカフェ Tokyo:「minobi」
岡部藤夫さんはフレンチ修行後に和食に転向した方だそうです。こちらのお店はフレンチの要素を取り入れた和食屋さんといったところでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/jenifar/archives/50206560.html

*BL@T:三田グルメ-minobi
お料理に対してのチャレンジ精神が感じられて、とてもいいですね!さらにおいしいものを提供していこうという精神が感じられます。
http://blog.goo.ne.jp/soh_tak/e/f11c482decd730d29ff78efd8de743d7

*関谷江里の京都-東京半々暮らし:東西食遊記 東京「minobi」(ミノビ)
焼き野菜と帆立に、オマール海老のジュレを絡めつついただくものです。おいし〜〜!バッテンになってるのはジェノヴェーゼソース。粋な前菜です。
http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2006/05/minobi_6eb6.html

*しずる!写真グルメガイド:三田・創作フレンチ「minobi」
程よく焼き上げた鴨には梅ソースと、香ばしくて甘い、焼ネギが乗る。ご飯の上には、シソ以外に揚げた青海苔(?)が敷いてあり、サクサクといい食感。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50421549.html

*感謝感激ありがとうございました:ウマい飯+ゲルマの回路
飯を食うとこに困って、なんか良さそうなご飯を発見!!!ということで三田にあるminobiって店へ。。。
http://blog.livedoor.jp/monc24da/archives/50029289.html

*TOKYO HAPPY☆DAYS:「今日は何の日?」「味の日!」・・・
梅ソースの載ったフランス産と思しき鴨の美味しさはもとより、その下に敷かれたネギと揚げ物が生み出すハーモニーにやられました。
http://mutarou.blog48.fc2.com/blog-entry-69.html

*ふりすかの日記帳:[食][酒]minobi@芝
「minobi」とは「味の日」の意。フランス料理や日本料理といった枠にとらわれることなく純粋においしい料理とお酒を提供する“居酒屋”である。
http://d.hatena.ne.jp/friska/20060418/p2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月09日 19:03 | コメント (0)

 

ラ・クロッシュ LA CLOCHE (レストラン:フレンチ)

「ラ・クロッシュ LA CLOCHE (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月8日収集分=

* 大阪生まれのパリジェンヌ:セーヌ川を眺めて・・・
給仕のおじさんがめっちゃフレンドリー「このセーヌ川の流れを眺めながらゆっくりと召し上がってください」(もちろん土佐堀川)
http://blog.goo.ne.jp/hirayu2002/e/5b34c748cd946740f2d14cf414982a9b

*joie:ラ・クロッシュ シェフズルームのランチ
本当はもっとゆっくり味わいたいけど、いつも時間がなくて残念です。 今度はお休みの日にゆっくりと他のコースも食べてみたいです。
http://blog.goo.ne.jp/trefle-joie/e/5c5569bdbfc90190932d50120d5f49be

*ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ:ラ・・・
お好みで選んでくださいということで魚を選んだ。魚を一口たべただけだがこの店はいけるなと直感した。
http://blog.goo.ne.jp/shinjo_mitsuroku/e/a8cb324dfac4fd6bb72046058a56683d

*patapon diary:happyランチタイム
それからこちらの建物の伏見ビルがレトロでいい感じなのですよ〜近くに来られたらぜひ寄ってほしいデス(^.^)肝心のランチですがこれがもう感激モノ
http://patamaman.exblog.jp/2401210

*☆sweets diary☆: オフィス街での至福のランチ〜♪
日頃から「お客様の注文に答えて、お客様の望む料理に仕上げたい」と言う希望に基づいた広いオープンキッチンで、てきぱきと動かれる様子が拝見できる
http://d.hatena.ne.jp/momohappy/20060603/p1

*日々是好日:メモ:食事どころ&ワイン
ワインリストにあったのは2001年でしたが、ソムリエさんから「96年が入ってきたので」とお勧めされました。飲みやすい!スモーキーな香り。まろやか。
http://naotya.exblog.jp/3680225

*日々のしるし:ラ・クロッシュ シェフズルーム
お酒はリストに載っていない白ワインをお勧めされたのでいただきました。2004年の春に瓶詰めされた物で、軽やかで上品な感じ。
http://b.fuku-latte.com/?eid=462770

*■■ 雪山依存症 ■■:リッチに♪
んもーーーめちゃめちゃおいしかった!せっかく贅沢するんだから、今日はお金を気にしない!と思って、天真爛漫に食べまくり、ワイン飲みまくりました
http://ameblo.jp/fairwind/entry-10012616379.html

*in my life〜徒然なるままに食べ歩記:LA CLOCHE(ラ・クロッシュ)@淀屋橋
こっちで当たりでした。サーモンがとっても美味しかったし、バルサミコ酢がほのかにアクセントになっててよかった。
http://blog.kansai.com/inmylife/157

*NAO$KULL:グルメは金がかかるぜ?!
ワインはジブリー・シャンベルタンの99年モノ。大好きなワイン。というかお手頃価格がコレやったってのもある。
http://naoskull.exblog.jp/3557310

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月09日 19:01 | コメント (0)

 

オーハラ・エ・シーアイイー OHARA ET CIE(フレンチ)

「オーハラ・エ・シーアイイー OHARA ET CIE(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月6日収集分=

*三十路から始めるピンポンダッシュ:OHARA ET CIE
恵比寿に在る超絶に至高なフレンチのクラブハウス「Q.E.D. CLUB」で約8年間料理長を務めた後に独立したとの事。そりゃ旨いに決まっています。
http://blog.livedoor.jp/acid4u/archives/50577139.html

*kumamami:OHARA ET CIE オオハラエシーアイイー
そんなここのお料理は見た目がとてもキレイ。 そしてフレンチと言いつつも誰にも受け入れやすい美味しさ。 そしてこの雰囲気に似合わないボリューム。
http://kumamami.blog61.fc2.com/blog-entry-18.html

*CLUB GG グルメブログ:☆麻布でランチ☆
1つのお料理毎に、どれも美味しいと伺っていたのと麻布なのにひっそりと建物の地下にあることも落ち着いた雰囲気と、品が良くて素敵です
http://ameblo.jp/gg-gourmet/entry-10013405477.html

*◆◇ Clara's Diary ◇◆:西麻布 「OHARA ET CIE」
ドリンクは最近なんとなくオーダーしてしまうシャンパンメルモを1杯とペリエ。お料理は沢山食べたいからフルコースでいただきました。
http://clatte.exblog.jp/3987557

*スワロフスキ-の城:1345 OHARA ET CIE
西麻布のOHARA ET CIEでランチ♪六席だけの小さなお店。白が貴重の落ち着いた空間で美味しく頂けた♪
http://blog.livedoor.jp/poyoyonchuchuoe/archives/50810028.html

*Day in, Day out:OHARA ET CIE
美味 メインはホロホロ鳥のローストで。今回は大人しくブルゴーニュの赤を開けたのみ。食後酒にマール飲んだけど
http://blog.livedoor.jp/inko3/archives/50523369.html

*Smile Life:たまには都心へ・・・
ワインもおいしかったから聞いたら、一生懸命説明をしてくれたけど、直後にはすでに忘れた(-.-)ダメダメな2人です。
http://blog.livedoor.jp/minako4610/archives/50343756.html

*◆◇ Clara's Diary ◇◆:西麻布 「OHARA ET CIE」
1999が好みだったので、同じヴィンテージのをもう一度飲んでみたいなと思って。残念ながら2000しか無かったのですが、これはこれで美味しい。
http://clatte.exblog.jp/3319641/

*たにたにの食いしん坊日記: 「OHARA ET CIE」 & 「Blue+倭座」
薀蓄以上にこれがかなりおいしく(今まで飲んだシャンパンの中で一番おいしかった!)、川ちゃんに大感謝!!
http://plaza.rakuten.co.jp/tanibo55/diary/200403100000/

*chisato inuo:OHARA ET CIE
選んでもらったMorey Saint Denis Domaine Dujacは単独で飲むとちょっと私の好みとは違うのですが、料理とはすごくあっていておいしく感じました。
http://chisato.cocolog-nifty.com/ci/2004/04/__1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月07日 11:02 | コメント (0)

 

エノテーカ・ピンキオーリ Enoteca Pinchiori(イタリアン)

「エノテーカ・ピンキオーリ Enoteca Pinchiori(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月6日収集分=

*二代目三国組:三連休
イタリアンですが、フレンチのように高級です。どれぐらい高級かというと 女性のメニューには値段が書いていないぐらい高級ですw
http://mmo.air-nifty.com/smile/2006/07/post_7927.html

*しあわせなおなか:贅沢ランチ@エノテーカ ピンキオーリ [銀座]
初めて入ったエノテーカピンキオーリ。ウェディングとかでも有名だし、銀座イタリアンといえば必ず名前があがる超有名店ですよね。
http://ameblo.jp/nenneko/entry-10014686868.html

*MAMI*OBLOG::::Enoteca Pinchiori
イタリアのフィレンツェに本店があるようです。銀座のド真ん中(ニッサンの隣)で、ワンフロアを贅沢に使ってて、非常にゆったりした気分に
http://blog.livedoor.jp/mamioaki3/archives/50651509.html

*ebispace:エノテーカ・ピンキオーリ
思わずシャンパンを注文。ショートパスタからメイン、デザートのタルトタタンにブリュレにいたるまで、甘美な音楽を聴いているような快感。
http://blog.goo.ne.jp/yi2004/e/560fa3d860c7988d5f749d2f2400c218

*結婚準備:式場決め
銀座の「エノテーカ・ピンキオーリ」の試食・相談会に参加。 とにかく食事が美味しくて、ワインも最高で、式場はほぼここに決定!と思っていたのだが
http://blogs.yahoo.co.jp/reteten/8549967.html

*「売ったら騰がる」実践プロジェクト:三ツ星レストランに行ってきました!
ミシュランの三ツ星を獲得したイタリアンの名店として知られています.が,素人投資家のたまごが思い切ってこの三ツ星レストランを評価しちゃいます.
http://blog.livedoor.jp/ni4501/archives/50425775.html

*いきなり泳いで足がつる:「ピースくん」 続くと予想 しなかった
テーブルに着くまでのワインセラーみせびらかしいのといい(ドラえもんのトンネルを思い出した)落ち着いたライティングといいきっちり計算されてる
http://blog.livedoor.jp/amiko_i/archives/50595261.html

*夜の町田情報:エノテーカピンキオーリ
ペトリュスやロマネコンティの瓶がさりげなく飾られており、飲めってことかい?って、客を挑発してます。(違うか?)
http://ameblo.jp/henri-jayer/entry-10012589949.html

*あいんちゃんのレストランガイド:エノテーカ・ピンキオーリ
ウェイティングスペースからダイニングまで続くワインセラーは「エノテーカ」を名乗るだけあって驚くべきものだ。
http://u.tabelog.com/ain/r/rvwdtl/64119/

*月の輪猫草子:好き好きイタリアン♪
席までの道のりは、インテリアや並んでいる膨大な数のワインを楽しめました。 ワインは2100種類あると、お店の方がおっしゃっていました。
http://tsukinowaneko.blog41.fc2.com/blog-entry-43.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月07日 11:00 | コメント (0)

 

ル・ヴァン・ビエン Le Van Bien(ワインバー)

「ル・ヴァン・ビエン Le Van Bien(ワインバー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月6日収集分=

*まるでシネマのように:まるでシネマのように
仕事のあと以前から一度行きたいと思っていたワインバーに思い切って行ってみた。新梅田食堂街にあるルヴァンビアン
http://tappuri.seesaa.net/article/18728668.html

*半醒半睡zzz:大人飲み
店員さんもつかず離れずのいいサービスで、居心地いい空間。土曜日夜ということで?隣の不釣合いなカップルはガンガン肉料理を
注文してたよ
http://hansei-hansui.seesaa.net/article/17832718.html

*タイトル(任意):梅田新食堂街にて
ちょっと回りの店と毛色の違う『Le Vin Bien』というお店へ。適当に行ったけどアタリ。男同士でも気軽に入れる感じでちょうど良い。
http://blog.goo.ne.jp/thegetaway/e/38071e3e7e2d364bb6197c6c63fea19e

*ぐるめda KANSAI:Le VIN BIEN
場所はなんと新梅田食堂街2F。オヤジ色の色濃い店が立ち並ぶなか(高架下だし。)まさか、このようはワインバーがあろうとは。。。。。
http://gourmetda.jugem.jp/?eid=19

*こだわり系:Canard-Duchene Brut
梅田、Le Vin Bienにてフルボトル。帰ってきて調べてみて疑問が出たのだけど、お店のメニューにはPinot Noirとしか書いてなかった。
http://www.cannajp.com/blog-stick/archives/2005_9.html

*目指せ!いくつになってもイイおんな♪(著せらぴ):ビストロ ワインバー・・・
なんと言っても嬉しいのがグラスワインの種類が多いこと♪赤・白併せて10種類。その他アイスワインや貴腐ワインもありました。(ボトルでは400種類
http://yaplog.jp/serapi/archive/271

*NYの衣☆食☆住(旧梅田OLごはん事情):ル ヴァン ビアン
ガード下とは思えないほど静かで、中もキレイ。普通のワインバーみたい。ボトルもありますが、グラスワインなら500円台から高いものまで
http://blog.zaq.ne.jp/yuzulemon/article/180/

*関西っぽいかな:その後「Le VIN BIEN」に
白、赤を1杯ずつ飲む。(ダンナは赤を1杯) つまみはイチジク(ドライ&セミドライ)とウォッシュチーズ。 少し飲み足りない気はするけど
http://blog.kansai.com/yumi9-cat/53

*てんねん日和:Le Vin Bien のマッシュルームのデイクセルクリームピザ
デイクセルクリーム、ちょっと甘めなクリームで、初めてな味! 甘いけど、ほんのり甘くておいしい!! ピザ生地は薄くて、パリパリしていて美味
http://blog.kansai.com/sweets/145

*う ま か ら 手 帖 ミラクルおやぢワールド;新梅田食堂街の「Le Vin Bien」
今日はワインモードなので、2階のワインバー「Le Vin Bien」でさらに、シャンパン・赤・白・マールとフルコース(?)飲む。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/3753/39631#39631

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月07日 10:53 | コメント (0)

 

トラットリア・ピッツェリア・オ・プレチェネッラ(イタリアン)

「トラットリア・ピッツェリア・オ・プレチェネッラ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月6日収集分=

*ぷち☆むぜぇ〜な日々:ぴおーねさんとトラッとる!
このお店は日本真のナポリピッツァ協会の加盟店に認定されているだけあって、ピザが美味しいことで有名みたいです。
http://blog.livedoor.jp/hiyoman0911/archives/50461665.html

*横浜発! おいしいもの!!:オ・プレチェネッラ 再び・・
マルゲリータ を頼んでしまいました。やっぱり美味い! こういうシンプルなピザを何度もリピートで頼めるってのは、本当においしいからですよね
http://masatoshi-blog.seesaa.net/article/20820098.html

*くまさんの気まま暮らし:トラットリア・ピッツェリア・オ・プレチェネッラ
客層は時間とお金に余裕のある女性客がほとんど。お昼から美味しいイタリア料理とシャンパン、ワインを楽しんでいる。
http://polarbear.blog.ocn.ne.jp/diary/2006/07/__90f7.html

*Kのにっき。:感謝。
友達のセッティングでオ・プレチェネッラというイタリアンのお店へ。3人でワイン1本、ふわふわの気分に。
http://blog.goo.ne.jp/hatsuhi2005/e/deb5d4739da1a3d2eec2d15e595de13a

*オカモのハッピーライフ:本場のナポリピザ
若いカップルと女性客がほとんど。私達夫婦は長老とおばば様みたいだったけど、2ヶ月前に行った南イタリアを再び訪れたような気分に浸れた。
http://blog.livedoor.jp/onsen1059/archives/50400061.html

*ぽあらのレストランガイド:トラットリア・ピッツェリア オ・プレチェネッラ
嬉しい事にワインが結構リーズナブルなんです。特に大量仕入れ等の関係でお勧めのワインは、美味しい上に値段が抑えられていて、かなりCPが良いです
http://u.tabelog.com/poarer/r/rvwdtl/63698/

*k@tu hatena blog:[Diary] オ・プレチェネッラでのディナー
食事が決まったところで今度はワイン。ワインリストをもらって眺めると、イタリアワインしかなかった。
http://d.hatena.ne.jp/kane_katu/20060513/p2

*デイルス・マイビスのレストランガイド:オ プレチェネッラ
とてもキレイな盛り付けで期待が持てます。ホワイトアスパラ、鰹、ツブ貝? などどれも新鮮で美味しかったです。ピザだけでなく、総合的に美味しい
http://blog.so-net.ne.jp/jellyfish-fish/2006-04-26

*海月の音:トラットリア・ピッツェリア・オ・プレチェネッラ
ピザが大きくなかったので、前菜もメインもデザートも食べられた。味がはっきりしていてどの料理もかなり美味しい。一番美味しかったのはマルゲリータ
http://blog.so-net.ne.jp/jellyfish-fish/2006-04-26

*暫(しばらく):「Pizzeria 'O Pulecenella」(イタリアン)
珍しいヤガラ(長細い魚)は、舌平目を肉厚にして味を濃厚にしたようで大変に美味しい。筍も旬な素材なだけに独特なエグミと甘さがあって美味しかった
http://blogs.yahoo.co.jp/kikunosuke4012/32707723.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月07日 10:46 | コメント (0)

 

サンク・オ・ピエ 5 au pied(レストラン:フレンチ)

「サンク・オ・ピエ 5 au pied(レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月6日収集分=

*なんだかかんだか:サンク・オ・ピエ Vol.8
オマールの芳醇な香りと味、ハサミ肉の締まった食感。それを引き立てる、ちょっと感じる渋味のうまい、淡いサーモンピンクのロゼシャンパン。
http://blog.so-net.ne.jp/celeblog/2006-08-05

*覗いていってもいいですけど、単なる日記ですよ?:サンク・オ・ピエ
合わせたワインはね、チェリーっぽい香りがフォアグラに合うんだな。軽くはないんだけどずっしり重くもなく、もち豚のあっさりした肉にだってバッチリ
http://tokumeinikki.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_aa17.html

*よれよレシピ♪:サンク・オ・ピエ@幕張本郷
このフォアグラを超えるレストランはないと、胸を張っていえる。外のカリカリ感と最高な焼き具合は、いろいろなレストランに行ったけど、超えない
http://blog.livedoor.jp/mtbook45/archives/50641337.html

*次なる港は、、、。:IKEAその2.写真撮らないと飯が食えない・・・
フォアグラ1口もらったらとろけるようにうまかった。思わずワインも頼んでしまいましたね。
http://blog.goo.ne.jp/motohashi30/e/5a33378be694f750487cef5a6d93e828

*いまどきの楊柳:6月10日、サンク・オフ
二ヶ月に一度のサンク・オ・ピエでのオフ。ワインとフレンチの至福の時間。今回のテーマは、「イワシ・アサリ・養老渓谷のもち豚」とのこと。
http://yangliu.cocolog-nifty.com/imadoki/2006/06/610_26c4.html

*うぐいす坊やのレストランガイド:サンク・オ・ピエ
特に素晴らしいのはフォアグラと鴨です。都内で食べたら数万円の料理がこのお値段で食べられるのですからコストパフォーマンス的にもGood
http://u.tabelog.com/00013267/r/rvwdtl/72327/

*覗いていってもいいですけど、単なる日記ですよ?:サンク・オ・ピエ
初っ端から、和食攻撃のワンツーパンチ。なるほど。和食でも梅の香り入ると、ワインとの相性が増す。
http://tokumeinikki.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_aa17.html

*コーヒーはフルーツだ!:ホビーショー
柔な見かけが奇麗で食べやすいフレンチとは正反対、量もたっぷり、深い味わい、洗練の組み合わせのフレンチなんで、みなさん驚かれるようです。
http://sakamotocoffee.cocolog-nifty.com/coffee/2006/05/post_d81c.html

*いまどきの楊柳:06年4月のcinqオフ
最初のワインはロゼ、桜の季節なので桜の色のワインという趣向。ベリンジャーと読むのかな、シャトー名。
http://yangliu.cocolog-nifty.com/imadoki/2006/04/064cinq_41d8.html

*toccotic:5 au pied(サンク・オ・ピエ)
なかなか感じの良いお店で、幼稚園のお迎えまでランチを楽しもうという感じのママたちがいた。自家菜園の野菜を使うというは拘っているなぁって思った
http://uchilog.toccotic.com/?eid=518222

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月07日 10:42 | コメント (0)

 

ル・ブルギニオン Le Bourguignon(レストラン:フレンチ)

「ル・ブルギニオン Le Bourguignon(レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月4日収集分=

*tea's cafe:東京で一番美味しいランチ
どうもフレンチにだけはあまり良い思い出が無い。そんな話をしていたら、「とりあえずここいってみ」と紹介されたのがテレ朝通りのル・ブルギニオン
http://blog.goo.ne.jp/dr_tea/e/157b00806fa1a25740760077f83d0cda

*Michelin Japon -ミシュラン・ジャポン-:ル・ブルギニオン
店先には小さい庭があり、通りからは少し距離を置いています。店内はシェフが以前いらした表参道のアンフォールのように簡素で飾り気はありません。
http://blog.livedoor.jp/FX6000835/archives/50560009.html

*Bon Gout フレンチ♪:ル・ブルギニオン(フランス料理)
お魚料理に、ホロホロ鶏のグリエサマートリュフ添えをいただきました。暑い夏に冷たいシャンパンはほんと幸せ。フレンチ!本当に大好き。
http://ameblo.jp/courant-marin/entry-10015092991.html

*こうさんの日常あるいはグルメな日々−東京グルメ日記−:
この店は内臓料理が名物なので、思い切って牛の心臓を注文したけど、これが大正解!! 臭みはまったく無く、コリコリとした食感。
http://kou2005.blog36.fc2.com/blog-entry-77.html

*一期一会 【美味しいものとの出会い】:ル・ブルギニオン(東京・西麻布)
友人の計らいで、予め飲むワインを決めておき、それにあったお料理を出して貰うことになりました。ワイン好きにはたまらないセッティングです♪
http://fabrizio.blog18.fc2.com/blog-entry-231.html

*★mi-の美味しい気持ち★:ル・ブルギニオン@六本木
仲良し4人でまたまた、ランチ私だけ、初ブルギニオン♪気持ちが高まる。。。。
http://blog.livedoor.jp/momicomi/archives/50725247.html

*しずる!写真グルメガイド:六本木・フレンチ「ル・ブルギニオン」
ずっと前から、一度は行かなければ、と思いつつ、その高級感に臆して行けなかった笑顔の素敵なシェフのいるお店、「ル・ブルギニオン」。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50450187.html

*神戸のおいしいもの便り:Le Bourguignon(フレンチ)
内蔵の料理が得意のシェフですが、お値段もリーズナブルで良く食べる私も満足満足の美味しさとボリュームでした、六本木ヒルズのすぐそばです。
http://teatime.cocolog-nifty.com/uedaetsuko/2006/05/le_bourguignon_f87d.html

*ケーキとの甘い生活:ル・ブルギニオン
料理はもちろんだけど、そういうシェフのもてなし方も私たちを虜にしたんだよね ここで食事してお店を出る時はいつもやっぱり素敵だねって再確認
http://gateau.sblo.jp/article/610169.html

*Here, I'm Here:誕生日@六本木(4/7)
ブルゴーニュとは思えない濃厚な感じ シェフが直接買い付けにいって、レストラン用として150ケース分熟成させてもらっているワインだそうだ。
http://blog.livedoor.jp/betis17/archives/50405679.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 22:02 | コメント (0)

 

オー・グー・ドゥ・ジュール Au gout du jour(フレンチ)

「オー・グー・ドゥ・ジュール Au gout du jour(フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月4日収集分=

*番町-style:「オー・グー・ドゥ・ジュール」での楽しみ
前菜の魚貝系などは、鮨を彷彿とさせるようなこしらえ。日本酒も合うなと思いきや、ワインリストに日本酒のリストも載っていてびっくり。
http://van-style.seesaa.net/article/21913946.html

*Oishii!!〜関西グルメ食べ歩きレビュー〜Annexe:オー・グー・ドゥ・ジュール
料理の前に、まずシャンパン。すっきりとした酸味でおいしかったです。料理とワインを合わせるのを、初めて体験した気がしました。
http://u.tabelog.com/isawo/r/rvwdtl/79474/

*Oishii!! Blog:『Au Gout du Jour(オー・グー・ドゥ・ジュール)』のディナー
料理とワインを合わせるなんてこと知らなかったし、わかってないのですが、前菜の“真鯛のカルパッチョ”と合わせたときは特においしく感じました。
http://oishiikansai.seesaa.net/article/20062544.html

*BB−BUBE:千代田区麹町 フレンチ「オーグードゥジュール」
メディアではここのサービスを評価していますが正にその通り。電話の対応もしかり、食事中の対応も非常に心地よい。サービスという言葉がピッタリ
http://bb-bube.at.webry.info/200606/article_16.html

*eFP社長 花田敬ブログ:【オーグードゥ ジュール】 森社長 岡村社長からお祝い
森社長はレストラン関係の雑誌を発行しているので食べるところはとにかく詳しい。 いつも連れて行ってくれるところは抜群にいい。
http://blog.goo.ne.jp/e-fp/e/450c7e9fd2b56ec90af529531cccfdf1

*中央線なヒトリごと:市ヶ谷「Au gout du jour(オー・グー・ドゥ・ジュール)」
これまた行ってみたいレストランの一つである「ル・ブルギニオン」のギャルソンと「オストラル」のシェフの方が独立して開いたレストランです。
http://aki.dion.jp/~lovesweden/blog/index.php?eid=141

*Cafe Happy sparrow garden:Nuits-St-Georges
1er Cru を開けるなら、やはりそれなりのフランス料理も欠かせない。とびきりの高級店というわけではないが、しっかりとした料理とサービスが魅力
http://blog.goo.ne.jp/hsg2345/e/d0eb067cf66dc43bd66e856a270a1338

*東京『グルメの虜』:オー・グー・ドゥ・ジュール(市ヶ谷)
オーナー・ギャルソンの岡部氏のフランクで丁寧な接客。おいしい料理で満足な一日を過ごすことができた。
http://blog.livedoor.jp/komato/archives/50705463.html

*うさぎのBlog日記:オー・グー・ドゥ・ジュール〜麹町
ナイフを入れたとたんにぴゅっと肉汁♪ しっかりしたソースでいただいた 赤ワイン、シャトー・モーカイユ 1998を思わず飲んでしまいました。
http://blog.livedoor.jp/komato/archives/50705463.html

*Macaron's delicious日記:オー・グー・ド・ジュール@麹町
ここはいつ行ってもハッピーになれる素敵なレストランです。オーナーギャルソン岡部さんのサーヴィスも最高で、美味しい食事と共にすっかり癒されました♪。
http://blog.so-net.ne.jp/tomo-delicious/2006-04-15

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 21:55 | コメント (0)

 

アロマフレスカ Aroma Fresca(レストラン:イタリアン)

「アロマフレスカ Aroma Fresca(レストラン:イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月3日収集分=

*とりあえず:アロマフレスカ
今日も大満足の3時間 季節メニューは年4回かわるからその都度行きたいんだけど・・・なんたって予約が取るのが大変
http://blog.livedoor.jp/natuumare2006/archives/50907029.html

*あなさんの美しき日々:アロマフレスカ@麻布十番(イタリアン)
季節も春から夏へと移り変わり、メニューも様変わりしています。ひとつの季節にひとつの贅沢。そんな幸せを提供してくれるあなのお気に入り
http://ameblo.jp/ana66114/entry-10014739443.html

*東京美食☆探検記:アロマフレスカ
ワゴンでキタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!しかも、スプマンテ3種類あって選べます。こんなのパリのアランデュカス以来?ワクワクしてきます
http://ameblo.jp/tokyo-gourmet/entry-10014701432.html

*【食べたい!痩せたい!】:【再】アロマフレスカ<麻布十番
接客の距離感と最高のワインを大・堪能!やはり伝説のお店です。 素敵な時間をお友達と共有するための空間。それがレストランですよね。
http://tabetaiyasetai.blog18.fc2.com/blog-entry-201.html

*グルメ日記:アロマフレスカ2006/06/24
先日、ずぅーっと行きたかったアロマフレスカに、ついに行くことができました!2ヶ月前に予約したのですが、既に予約がいっぱいで、キャンセル待ち
http://blog.goo.ne.jp/makikko_2006/e/b4c00ecaa405653932e4124e5c65a2da

*泡沫@東京茫洋:■ 麻布十番 アロマフレスカ(イタリアン)
如何に『アロマフレスカ』が居心地が良い空間で、供される料理のタイミング、質、量が計算されつくされているかを思い知らされた瞬間でしたね。
http://mudaashi.exblog.jp/3826259

*Senza amore:びのびの!Tokyoイタリアン(31)
ソムリエオススメとあって、久しぶりにBaloro'94(Giacomo Conterno)。伝統的な造り手とあって、こんなにバローロって繊細だったっけ?
http://champagne.cocolog-nifty.com/senza_amore/2006/06/tokyo31_2d8a.html

*表参道 high&low:アロマフレスカ Aroma Fresca
店員の方も丁寧に料理を説明してくれますし、ワインのサーブも程よい時に気が付いてくれます。 なにより料理が出てくるタイミングもバッチリでした。
http://yesquire.exblog.jp/2162506

*Abebe:アロマフレスカ
素晴らしくウマイ!ウマイ。ワインもかなりあたしごのみ〜。1本目の赤ワインは、派手さはないが、上品で切ない味だった。
http://blog.livedoor.jp/abebe1/archives/50448470.html

*あなさんの美しき日々:アロマフレスカ(イタリアン)
1階のワインショップを横目で見つつ2階へ上ると、ヴィニタリアの奥にもう1つのレストラン、アロマフレスカがあります。
http://ameblo.jp/ana66114/entry-10011298335.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月04日 09:08 | コメント (0)

 

ル・クロ・モンマルトル Le Clos Montmartre (フレンチ)

「ル・クロ・モンマルトル Le Clos Montmartre (フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月3日収集分=

* Three roads:ル・クロ・モンマルトル Le Clos Montmartre
もうちょっとワイン飲める性質なら、ビストロとかもっと楽しめるのかも、といつも思いますが、ワインおいしいなぁと久しぶりに満足しました☆
http://blog.goo.ne.jp/may_kotone1127/e/4b4e58c894edff832477687607997102

*ageha_15のレストランガイド:ル・クロ・モンマルトル
二人席が多いので、友人と会社帰りに食事をしてたまたま入ったのだが、何の下調べもしないまま頼んだ「鴨のテリーヌ」が美味しかった。
http://u.tabelog.com/00008264/r/rvwdtl/77650/

*神楽坂散歩。:神楽坂 LeClosMontmartre[ル・クロ・モンマルトル]
また、こちらのお店のオーナーはソムリエとのこと。ワイン好きの方は食事と一緒にワインを頂くのもいいかもしれません。
http://aum.blog54.fc2.com/blog-entry-133.html

*本日のお昼@恵比寿: 【番外編】本日の晩ごはん@飯田橋
ここはホントおいしい!おいしすぎて、ワインがすすんじゃいます♪ここで食べると、恵比寿界隈のフレンチがかすんでしまうくらい、おいしい!
http://blog.goo.ne.jp/gohappygdi/e/6082d6c0dead476519d78b5bbb3b2533

*エベコカゼ:神楽坂
昨日入ったお店は、ソムリエの作ったビストロ 『ル・クロ・モンマルトル』っていうところで結構有名なお店らしい
http://blog.goo.ne.jp/ebeko/e/d000fa0fe9dcf994fc75710e388d875c

*A day in the life.:連休前
神楽坂のビストロLe Clos Montmartreにてデジュネ。ここのデジュネはワイン付き 昼間からワインのんでブーダン食べられるのなら幸せか
http://blog.goo.ne.jp/takeshi_ishikawa/e/3bd8f109fb46df1a732348f85ddac056

*♪ しぃママのDAILY MEMO ♪:ル・クロ・モンマルトル(飯田橋)
オーナーはフランス人。ソムリエというだけあって、ランチメニューにはワインが含まれています。ワインが飲めない人はコーヒ・紅茶に代えてもらえる
http://blog.livedoor.jp/shi_sanmama/archives/50525804.html

*おいしいもの食べよう good taste magazine.:神楽坂探訪 ル・クロ・・・
日仏学院が近くにあって、フランス人が多く住むエリアだから。つまり、おいしいくて手軽なビストロやフレンチのお店がたくさんあるからなのです。
http://blog.livedoor.jp/tanch0724/archives/50615172.html

*昼食魂〜旧・恵比寿OL日記:思いがけず神楽坂遠征フレンチ・ランチ
神楽坂をモンマルトルになぞらえたのかな?おお!石畳で、坂で、寺社があって…共通点あるね。前菜、メインをチョイス。ワインとパンがついてお腹一杯
http://blog.livedoor.jp/mentam100/archives/50557972.html

*人生はお皿いっぱいのさくらんぼ。種は残しても大丈夫♪:すばらしい一日・・・
ここのソムリエ兼オーナーシェフであるデュラン・ジャニックさんはホテル・オークラで7年間ソムリエを務められた方なのね。
http://ameblo.jp/paris2000/entry-10010838051.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月04日 09:07 | コメント (0)

 

ユイット HUIT(フレンチカフェ)

「ユイット HUIT(フレンチカフェ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月3日収集分=

*虚心生白:[日々の事] HUITへ
どれもおいしかったけど、鴨とパンは特においしかった。パンやデザートは、おみやげにお持ち帰りしたいくらいだった。
http://d.hatena.ne.jp/blanc2005/20060729/p1

*newtonのコラム:晴れ間
何日かぶりに薄日も差して輝く木々を眺めながらビールビール、ワインワイン。。『〜の小悪魔風』みたいなヤツを食べました^^美味しかった^^
http://blog.livedoor.jp/funza705/archives/50480044.html

*chocolat et cafe:スパークリングを飲みながら。
晩ご飯は中目黒で。目黒川沿いのHUIT 窓際の特等席。スパークリングで乾杯。ここは何でも本当に美味しいと思う。
http://blog.livedoor.jp/eriko9225/archives/50537434.html

*★GIRL'S TALK★:新たな発見☆
目黒川沿いにこんなステキなお店があるなんて知らなかった!!!それに、このお店の並びにも何軒か雰囲気よさげなお店が連なっている。
http://blogs.yahoo.co.jp/nonnon_ucd/35831600.html

*SOHOガールの一畳事務所生活:ディナー@中目黒
Nuef Cafeと同じ系列店で、雰囲気も食事も私の大好きな感じです。ビストロ風のメニューもお手頃価格で数人で行けばわいわい取り分けて食べられます
http://ameblo.jp/sohogirl/entry-10012262838.html

*nine09の日記:HUIT@中目黒
目黒川沿いに数軒お店がある。その中でときどき友達と行くのがHuit(ユイット)。夜はワインとそれにあう食べ物が出てきます。
http://d.hatena.ne.jp/nine09/20060507

***いずいず日記**:ひどい二日酔い・・・
、目黒川沿いの「HUIT」っていうカフェ風のお店で赤ワインを飲み、さらに恵比寿の「BURI」で日本酒をたんさん飲んだら、記憶がなくなりました
http://izuizu.cocolog-nifty.com/izuizu/2006/05/post_ca3b.html

*東京日和 -amistyle美食レストラン-:HUIT (ユイット)
美味しいなぁ。。パンにあわせて、レンズ豆と蒸し鶏のサラダ、ムール貝の白ワイン蒸し、鴨肉のコンフィなどを注文。雰囲気とも相まって幸せ気分最高潮
http://blogs.yahoo.co.jp/dnybj308/34684466.html

*きょうのごはん:ユイット (中目黒)
川に面した窓際は一杯だったため、奥の席(個室風)に案内されたのですが、離れた窓越しに桜を望めました。
http://blog.livedoor.jp/riko_b/archives/50498972.html

*Speed Bird:Tokyoボンド&ボンドGirlのCoolなSPYスタイル:Huit@中目黒
グラスワインとチーズをオーダー。アンティークな家具と高い天井、大きな窓が目黒川に面していて、フレンチな感じの店内にはJazzが流れている。
http://blog.goo.ne.jp/speedbird-777/e/06c96a82ae0aaf8d42669ea01558abd3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月04日 09:05 | コメント (0)

 

シェ・イノ Chez Inno(レストラン:フレンチ)

「シェ・イノ Chez Inno(レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月3日収集分=

*しゃん亭まかない飯:食養 Jul 23 '06
『シェ・イノ』さんのオニオンローフは美味しいなぁ〜。焼きたてだったから、ほかほかのをいただけました。
http://dan-shan.jugem.jp/?eid=233

*雪桜のレストランガイド:シェ・イノ
本日訪れた「シェ・イノ」は当然ながらフレンチと呼ぶに相応しいお店だ。それだけでなく、フレンチの老舗でもある。
http://u.tabelog.com/00008336/r/rvwdtl/81535/

*フレンチ東京食道楽:(フレンチ)シェ・イノ
殆どの方が静かに料理を楽しまれているようであった。客達は、供されたソースの味を通じ井上シェフの稀有なる底力を感じていたに違いない
http://kuidouraku.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_147b.html

*ばく子 GG Style:CHEZ INNO
飲んだワインのラベル。(赤&白)ソムリエさんにお任せして出してもらった赤ワインが、とっても美味しかったです。
http://ameblo.jp/bakuko0131/entry-10014177501.html

*銭太郎の生活!?:こんばんは、ひさどす
そこのソムリエが非常に面白いのです。寒いギャグかもしれませんが、絶品のワインを紹介してくれますよ。ぜひ行ってみてください。
http://zeni-ya.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_5553.html

*ricki の深夜日記♪:故 ドニ・モルテの偉大さを知る!
「シェ・イノ」の伊東賢治ソムリエが「追悼ドニ・モルテ氏を偲んで」というセミナーを担当してくださるというので、某ワインスクールの講座に参加!
http://blogs.yahoo.co.jp/rickijp/5487306.html

*ベン★オーラ ゆるり日常生活記:Happy Wedding♪
今日は久しぶりの友達の結婚式。銀座のフレンチレストラン、シェ・イノに行ってきた。美味しいシャンパン、ワインとフランス料理に舌鼓!
http://blog.livedoor.jp/bossanoba1/archives/50445165.html

*watashi na 暮らし♪:BDイヴのプレゼント♪
行き着く先は、『 シェ・イノ CHEZ INNO 』では!シャンパンで乾杯♪Cuvee Palmes d'Or Roseなんて素敵なボトルなんでしょう♪
http://joliment.exblog.jp/3818133

*FLYers' Cafe:シェ・イノ
フランス料理にもワインにも詳しくない私ですが、このお店はお高くとまる雰囲気は決してなく、スタッフの対応も最高。もちろん料理も最高。
http://ameblo.jp/f15-eagle-driver/entry-10011261242.html

*Memo_sawara:Memo - Mar. 29~Apr. 2
本当にほーんとうにおいしくてへべれけでしたのさ。このお店は本当に素敵。とても優しく、丁寧に接してくださいます。
http://blog.so-net.ne.jp/memo_sawara/2006-04-03

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月04日 09:04 | コメント (0)

 

カーザ・ヴィニタリア CASA VINITALIA(イタリアン)

「カーザ・ヴィニタリア CASA VINITALIA(レストラン:イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月3日収集分=

*Beauty Life Diary ☆ ☆ ☆:麻布十番 CASA VINITALIA ☆
まずは、スパークリングワインで乾杯この季節は、よーく冷えたシャンパン&スパークリングがとっても美味しいです♪お料理はコースをいただきました。
http://ameblo.jp/mari0810/entry-10014969745.html

*Delicious Life♪:Casa VINITALIA
イタリア料理通の皆さんとご一緒でしたのでワインもお任せ・・・というよりイタリアワインって全くわからない
http://ameblo.jp/louis-roederer/entry-10014479325.html

*VIVA!ちどりあし:念願の!「Casa Vinitalia」@麻布十番
左側は全面ワインラックになっており、蜂の巣のようなその穴に、ワインがずらーっと並ぶ様は否がおうにでもこれからの時間への期待を膨らませる
http://blog.livedoor.jp/mikak72/archives/50601919.html

*#203:casaVINITALIA
1階がワインショップになっていて、2階がリストランテになってます。。2階への階段の側壁にはワインワインワイン。
http://blog.so-net.ne.jp/starofhill/2006-06-15

*ヒネモスネモ→:イタリアン3連発
普段使いというわけにはいかないけど行くならピシッと、いいワイン開けてみてください。ものすごくステキな余韻と一緒に、しばらく毎日がんばれます!
http://hinemone.exblog.jp/4970934

*あなさんの美しき日々:カーザ・ヴィニタリア(イタリアン)
今日のワインは何にしようか心躍る瞬間。ココのいいところはワインの品揃えも豊富なところ。あなの大好きなスプマンテもリーズナブルな価格
http://ameblo.jp/ana66114/entry-10013345505.html

*もぐおぐ:カーザ ヴィニタリア@南麻布
白で通しました。スペインぽいラベルですがイタリア ワインですよ。ワインも、担当の人が緊張しながら選んでくれたのがビンゴでした。素敵でした。
http://blog.goo.ne.jp/racco0802/e/abdb89d774dfc1143289ae1da5d6482a

*大切にするわ アナタ… と、飲食にかける情熱だけは。:casa VINITALIA(麻布)
そしてワイン!1Fはイタリアワインのショップなので何気に期待?でも、外しました〜〜(笑)グラスワインは赤白各3種類、もっと選べるのか思ってた
http://sakitarin.exblog.jp/3441624

*偶然のレシピ:CASA VINITALIA
サルディニアのワインで濃厚かつ酸味のしっかりしたお日様のような雰囲気のロッソ テリーヌとトリッパと小腸とあぐー豚にぴったり
http://ameblo.jp/ricetta-casuale/entry-10012238134.html

*外資系秘書の食べたい時:Casa Vinitalia
前菜は、好きな物を個々に選べます。私は、フォアグラと処女牛のパテ 濃厚で美味〜!ワインにあいます。
http://ameblo.jp/meg1/entry-10012047996.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月04日 09:03 | コメント (0)

 

オステリア・ヴィンチェロ(レストラン:イタリアン)

「オステリア・ヴィンチェロ(レストラン:イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月3日収集分=

*海月の音:オステリア・ヴィンチェロ 2(新宿御苑)
フェットチーネは、白ワインにぴったり。ホワイトアスパラは、見た目はタラバガニに負けていたけど、食べてみたら美味しい♪
http://blog.so-net.ne.jp/jellyfish-fish/2006-07-10

*しずる!写真グルメガイド:新宿・イタリアン「オステリア ヴィンチェロ」
胃袋友達Tちゃんが大好きで大好きで、とても通っているのになかなか連れて行ってもらえなかった。ようやく、たどり着きました。
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/50506130.html

*ホシの東京再出発:栄養補給
ワインは左が赤で2002年。いろんなコンクールで1位を取っているんだとか。私はぺろっとなめただけですが、渋くて舌が少しピリピリしました。
http://mihokohosh.exblog.jp/3322179/

*Life is a highway:ワインワインワインワイン
ここのレストランのオーナーシェフはワインにすごくこだわりがあるらしく、前菜、パスタ、メインそれぞれに合わせてワインを勧めて下さる。
http://sweetpurple.blog49.fc2.com/blog-entry-95.html

*Luxe Addict:オステリア ヴィンチェロ
これは、この店のコンセプトが「ワインとともに食事を楽しむ。そしてワイン重視」だからだと思う。お酒には濃厚なものの方が合うし。
http://luxeaddict.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_4e5d.html

*イタリア一期一飲:オステリア ヴィンチェロ
オーナーの齋藤シェフはイタリア現地からワインを自社調達している。中でも、シェフが思いを込めているのが、アルナルド・カプライ
http://sagrantino.blog66.fc2.com/blog-entry-4.html

*TOMITのくいだおれ日記:オステリア・ヴィンチェロ4周年記念日
どれも旨かった。特に黒トリュフのリゾットは、たっぷりの黒トリュフがかけられ、アルデンテのリゾットで絶品以外の表現を知らない。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomit/diary/200602110000/

*美味しい備忘録:「オステリア・ヴィンチェロ」in新宿御苑
料理にあわせてくれたワインの味!びっくり、感動するぐらい美味しかった。だからワインにはまる人がいるんだ〜、、と妙に納得してしまった。
http://gourmet-roku.seesaa.net/article/6885018.html

*BLUE(&RED)NOTE: オステリア・ヴィンチェロ
裏通りの小さいお店だったけれど、外からも肉を焼ける香ばしい匂いがしてきてなかなか期待させてくれる。彼女いわく「ワインが充実している」のが売り
http://d.hatena.ne.jp/aoakame/20050624

*飲み食いの記録を残そう:『オステリア ヴィンチェロ』@東京/新宿御苑前・・・
ボトルが白、ロゼの2本で止まってしまったので、僕だけ赤をグラスで追加。いやぁ、鳩と赤ワインの組み合わせはかなり強烈!イケてます。
http://kskcom.exblog.jp/1955995/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月04日 09:01 | コメント (1)

 

ボングウ・ノウ bongout noh(立ち飲みビストロ:フレンチ)

「ボングウ・ノウ bongout noh(立ち飲みビストロ:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月2日収集分=

*Yummy!:bongout noh
お店は2階にあるのですが、下からワインのボトルが沢山見えます。そのあたりは立ち呑みスペースになっています。
http://blog.goo.ne.jp/sachi_003/e/f6294f2b07843677a7117820716ef428

*Il diario di Ravenna:夜ごはん (渋谷 bongout noh)
どのお料理も、素材の良さ&料理人さんのアレンジの良さで、とってもおいしかったぁ!スタッフの方のサービスも、心配りがいきとどいて、フレンドリー
http://ravenna.at.webry.info/200607/article_12.html

*新・飲み食いブログ:トリアンゴリ
立ち飲みのお店として人気の神泉「Buchi」の姉妹店ですが、こちらはやや客層が異なり、テーブル席はビストロ・フレンチということで予約客が多い。
http://sinnomikui.blog69.fc2.com/blog-entry-24.html

*Buono Buono Buono(仮):祝☆ブログスタート
ワインが豊富でいっぱいありました。ワインについては良く分からないので、店員さん任せのセレクト。シャンパン ロゼ
http://ameblo.jp/ukko/entry-10014229201.html

*無人島に、ひとつだけ持っていけるものがあるとしたら:bongout noh・・・
カフェみたいな感じで気楽で居心地が良い。ワインがたくさんあって、酒がすすむ料理がたくさんあって、良いです。
http://ameblo.jp/sleeping-s/entry-10014197744.html

*watashi na 暮らし♪:タイ食べ歩き〜宮益イケてるNew Open!!
キッチンが丸見えの カインターがもうもう最高!週3ハマルのもわかりますねぇ〜♪ナントスタンディングバーもあります!
http://joliment.exblog.jp/4031856

*ヒネモスネモ→:イタリアン3連発
『bongout noh(ボングウ・ノウ)』(渋谷)もよいですよ!立ち飲みの名店buchi(神泉)やburi(恵比寿)をやってるとこが出した、ちょっぴり大人なお店です。
http://hinemone.exblog.jp/4970934

*プロヴァンスライフ:立飲み屋
落ち着いた暗めの雰囲気になっているから余計に光が美しい。 ワインも数多く置いてあり、木のテーブルと赤ワイン色の塗壁が雰囲気を更に増している
http://ameblo.jp/senideco/entry-10012983687.html

*新旧とりまぜてのせていきます:立ち食いと座り食いフレンチ
あの辺で大人がゆっくりと会社帰りに一杯飲めるちょっとかっこつけたお店って少ないので、路地にあるとはいえ、なかなかいいのではないでしょうか。
http://u.tabelog.com/00000058/r/rvwdtl/69614/

*るぅの日記:bongout noh
自家製のアスパラとワラビの味噌漬け、豚のペーストを載せて食べるパン2種類。あとパンが他に4種類出てきます。このパンもワインにとってもあいます。
http://blog.goo.ne.jp/ren_micky_lucky_ms/e/936e746273ce787451aa2c2b7ad26803

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 09:34 | コメント (0)

 

シカダ CICADA(レストラン:地中海料理)

「シカダ CICADA(レストラン:地中海料理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月2日収集分=

*隠れ家で食べる味な夜:南麻布のこじゃれた地中海沿岸料理・・・
ワインの種類はスペイン、フレンチ、イタリアンと豊富な品ぞろい。百聞は一見にしかず、是非訪れて欲しいお店の一つだ。
http://blog.livedoor.jp/sakusakuhahaha/archives/50471857.html

*So What ?:今日は白ワインです
ホスピタリティの良さに納得。評判がいいのが分かる。色々なヒントを与えてくれるお店だ。美味い白ワインを3杯ほど。
http://everytime-go-a.way-nifty.com/sowhat/2006/07/post_2245.html

*デートに使える!28歳、女社長の東京グルメスポット日記★:CICADA・・・
外国人客でにぎわう店内は、あたたかいオレンジ色の光で満たされている。浮かび上がるワインセラーや、通りを過ぎる車のヘッドライトが叙情的だ。
http://ameblo.jp/mary/entry-10014599810.html

*TOKYO MANIA:TOKYO MANIA
CICADAは地中海料理(スペインなの?)で本当に美味しいYO!!夜は外人だらけの植民地状態ですが、気取ってないところが◎!!
http://ameblo.jp/pendesk/entry-10014357806.html

*楽しい♪ ワイン生活:南麻布 CICADA
やや濃いめの味付けの印象ですが、濃いめが好きなのでおいしくいただけました。スタッフの方もとても気持ちよい対応で、お気に入りのお店になりそう
http://blog.livedoor.jp/ezwine/archives/50510321.html

*Makin' Happy - 道はいつもそこにある!-:地中海料理 CICADA
また行きたいな。 来週でもいいよ・ぐらいなイキオイ。でもこんな美味しいお料理やっぱりちょっと特別っぽい時とか頑張ったご褒美とかかな。
http://ameblo.jp/tiffin-july/entry-10013680147.html

*My Life, Simply:CICADA
店内はとってもオシャレな都会の大人の雰囲気。お店のスタッフもフレンドリーで、丁寧にお勧めの料理やワインを教えてくれ満足させてくれました。
http://blog.livedoor.jp/mariab/archives/50754790.html

* ちえぞうのつれづれ日記:南麻布「CICADA」
料理はスペインを中心とした地中海沿岸の料理がメイン。ワインもスペイン・イタリアのものを中心にそろえているようです。
http://blog.goo.ne.jp/chiezo1231/e/f820b06f1e2c817611116868ff405e7b

*CLUB GG グルメブログ:☆CICADA☆
ワインやシャンパンが大好きな私にとってワインが充実しているのも魅力のひとつ シャンパンとワインで生ハムとチーズを頂きながらお食事をスタート
http://ameblo.jp/gg-gourmet/entry-10012028554.html

*ノムリエのワイン日記:GAGO(赤) スペイン
「ガゴ」と読みます。最近お気に入りのCICADA(お料理もグッドです)で提供価格7000円。かわいいラベルですよね^^
http://www.doblog.com/weblog/myblog/67070/2511567#2511567

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 09:31 | コメント (0)

 

カシーナ・カナミッラCascina Canamilla(リストランテ)

「カシーナ・カナミッラCascina Canamilla(リストランテ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月2日収集分=

*Nouraのナチュラルゆるゆるライフ:女性ばかり?Cascina Canamilla・・・
味付けがすごく優しいので胃にもたれない。すんなりと入ってしまった。こじんまりとしていい感じのお店。
http://d.hatena.ne.jp/Noura/20060629/p1

*スミレの恋よこいっ♪:ラカシーナカナミッラ
うきうき♪(^-^) ラベンダーの香りがするオリジナルシャンパンと前菜 どれもとても美味しかった♪帰りは、白金台から目黒まで夜のお散歩
http://ameblo.jp/sumirenokoiyokoi/entry-10014087266.html

*ハッピーライフ〜負け犬日記〜:二日酔い
ワインの種類も豊富で、いい気になって料理ごとにグラスワインを選んでもらっていたら、結局計6杯も飲んでしまった。
http://blog.livedoor.jp/mushmush/archives/50483417.html

*CLUB GG グルメブログ:カシーナ カナミッラ
ワインは、さすがの品揃え。伊ワイン好きなら思わず目を止めてしまうような銘柄をセレクトしています。ソムリエの望月さんのサーブも文句無しです
http://ameblo.jp/gg-gourmet/entry-10013043110.html

*やまね日記:カシーナ・カナミッラ
迷っていたら、友人と2種類のパスタを半分ずつ分けてお出しできますと提案してくださったり、事前に苦手なものがないかたずねられたり
http://mauruurua.exblog.jp/4795843

*TOKYO HAPPY☆DAYS:プラチナ通りにイタリア道を見た!
日本イタリア料理界の重鎮たる長本和子さんオーナーで、イタリア研鑚の歴を持つ佐藤護さんがシェフを務めるお店です。もうレーベルだけで旨そうです。
http://mutarou.blog48.fc2.com/blog-entry-81.html

*しあわせなおなか:リストランテ カシーナ・カナミッラ [白金]
お料理もさることながら、おもてなしのサービスが素晴らしかった。玄関の外でクルマが見えなくなるまで見送られたのが印象的でした。
http://ameblo.jp/nenneko/entry-10011977857.html

*毎日美食三昧:【白金】 Cascina Canamilla (イタリアン)
今日はワインスクールの授業の一環で、「料理とワインのマリアージュ」実践です。場所は白金のCascina Canamilla(カシーナ・カナミッラ)。
http://blog.goo.ne.jp/tabesugi05/e/416bff11e2ad9603bfc65e69c7b197f1

*普通の日記。:カシーナ・カナミッラ@白金台
プラチナ通り添いのイタリアン。壁に飾られた沢山の絵皿が心を和ませてくれる。なんか、後ろではワインの会っぽい会合が静かに開かれていた。
http://blog.livedoor.jp/mikahime_1977/archives/50522400.html

*旅が好き。おいしいが好き。:イタリア地方料理と手打ちパスタ
珍しい料理を味わってみたい!もっとイタリアの地方料理を知りたい!という思いから、どんどんはまっていく。そんな私たちが望んでいたレストラン
http://kaokao.exblog.jp/3421159

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 09:27 | コメント (0)

 

ブチ BUCHI(立喰酒場)

「ブチ BUCHI(立喰酒場)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月2日収集分=

*M log:立喰酒場 BUCHI
程よい証明と賑わいが意外に落ち着きます グラスワインも数種類ありお手ごろです 気軽に行ける立ち飲み屋さん・カウンターバーのお気に入りの一つ
http://nuntatta.blog58.fc2.com/blog-entry-30.html

*とりグル!!:BUCHI@神泉
地下にテーブル席があるとはっ。立飲みブーム火つけ役のこの店。なるほど居心地はいい♪
http://blog.goo.ne.jp/shanben_38/e/107125305d3b873cee2369b5bc5fef5a

*MSP所属ライダーblog:お勧めの立ち飲み屋@あかね
お店の名前は「BUCHI(ブチ)」246と旧山手通りの交差点・南平台にあります。ワイン・焼酎が種類豊富で、料理もこだわってていいですよ。
http://msp-rider.seesaa.net/article/20484299.html

*Hair do up - Blog:サッカーとbuchi
立ち飲みと言っても料理もお酒の種類も洗練されてて雰囲気も良く来たら必ずまた寄ってみたい店。
http://blog.livedoor.jp/hairdoup/archives/50533137.html

*あほぼけ横丁〜しょーもない毎日より〜:渋谷で、6時
神泉に近いここは隠れ家的の人気立ち飲みバー。ワイン党の面子が何人もいたので飲む酒はワイン三昧。
http://jesio1234.at.webry.info/200606/article_7.html

*三宅の南アフリカ入門:あのブーケンハーツクルーフが立ち飲みで・・・
ブーケンハーツクルーフ・シラーズ(限定)が遂に立ち飲み店で飲める日が来ました!  前にも紹介した人気立ち飲み店の「Buchi(ブチ)」さんです。
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-253.html

*治彦的ワイン観測日記:皆様、飲み過ぎには注意しましょうね
混んでいて入れず、地下の着席スペースへ。わぉっ!元S社のイタリアワインの達人のTさんが一人で渋く飲んでいたので4人でリュイナールのシャンパン
http://blog.goo.ne.jp/shanben_38/e/107125305d3b873cee2369b5bc5fef5a

*めざせ!ヘルシーライフ:第10日目
いつも混んでいる道玄坂上の立ち飲みやさん。やはりおいしかったです。おまかせで、いろいろなワインを出していただいて、みんなで試飲三昧
http://mesidiary.exblog.jp/1690154

*『427』 Y説日記:S'50
カウンター内は全員女性バーテン、しかも美人♪。スパークリングワイン頂きながら雲丹なんかつまんで…美味〜い。。。
http://blog.goo.ne.jp/y427foto/e/b078417bc2bded0f256b21bf2fe85e1a

*素人主婦のヒマヒマ日記〜夢と日常あれこれ:BUCHI〜渋谷立ち飲み・・・
仕組みがわからなかったのですがどうやらMAXの金額を決めておいて?カウンター前においておけば、注文の品が届くたびに店員さんが引いてくれます
http://blog.livedoor.jp/taya2005/archives/50641674.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 09:24 | コメント (0)

 

恵比寿18番(バル)

「恵比寿18番(バル)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月2日収集分=

*くいぱん*:恵比寿18番
生ハムが ドドーンって置いてあってさあー生ハム2種類のミックス。「イベリコベジョータ」と「サンダニエーレ」いやあ美味しかった!!
http://blog.livedoor.jp/teftefpanda/archives/50966917.html

*スペインワインのある生活:夏は冷たいカヴァがおいしい
恵比寿18番という、恵比寿の立ち飲み屋の草分け?的存在の店へ。店内は一杯だったので、外で冷たいカヴァを飲みました。
http://ameblo.jp/spanishwine/entry-10014227365.html

*◇ さきぬまーパトロール日記 ◇:今宵の一杯(恵比寿18番)
いつも飲みの最後に立ち寄る近所のスペインバール"18番へ"今宵は軽めにカヴァとマッシュルームの陶板焼きで一杯。
http://koya58.ti-da.net/e865356.html

*fysfiaのレストランガイド:恵比寿18番
行こうと思っていたレストランが満席だったので、とりあえず時間かせぎにここで立ち飲み。カヴァを二杯、生ハム、マッシュルーム、チーズを食べる。
http://u.tabelog.com/00013918/r/rvwdtl/74741/

*安心する匂い*:[日常]夜遊び♪
スパークリングワインと共にイベリコ豚の生ハムを食す。っんまい!!おいしい酒に旨い料理、愉快な仲間。。。
http://d.hatena.ne.jp/eskam/20060609/1149873278

*美味しい 楽しい うれしい:恵比寿 18番
カヴァをオーダーし気軽な雰囲気で、やっとカウンターに座り生ハムの塊を、目の前にしながらお仕事の後のにぎやかで明るい雰囲気でちょっと驚き!
http://ameblo.jp/cafe-orange/entry-10013349438.html

*とぽとぽノート:恵比寿18番
スペイン放浪旅行へ行った際、スペインのバルにはまり東京にもないかなって探してた所ありました。実際とはちょっと違うけど、中々いいお店。
http://blog.goo.ne.jp/mangoshake/e/8433834a66a6b2f29b15c28a4162688a

*これからオサレに:恵比寿18番
お酒はビール、ワイン、カバ、シェリーが揃っていました。おつまみも、いわゆるスペイン風のおつまみは大体揃っていて、一品5百円くらいでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ttaakkaasshhiiyokohama/34303389.html

*Vamos a Espana!:恵比寿18番
「マッシュルームの陶板焼」もしかしてスペインで食べたのより美味しかったかもしれない!ってくらい、日本で美味しいマッシュに出会いました。
http://tortilla.seesaa.net/article/16988485.html

*風雲M子城:恵比寿 18番
待ち合わせは恵比寿18番。集まったのはKyonちんとチョコたん。ビールをさくっと飲み、ワインをさくっと空け、さくっと食べて、いざ、我が家へ。
http://blog.goo.ne.jp/maikof_2005/e/bdca3e58eccb17aa6370a12b9ea66c11

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 09:19 | コメント (0)

 

コートドール札幌(レストラン:フレンチ)

「コートドール札幌(レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月1日収集分=

*どる日記:コートドール 続き
お肉は、三元豚の炭火焼きと色々野菜とポテトのグラタン。ちょうど良い火の通り具合とほんのり炭火の香りでとっても美味しい
http://yaplog.jp/dole/archive/485

*悠久の想い・・・・・:フレンチレストランコートドール
このコートドールの支配人はKYさんの弟でシニアソムリエです。めちゃめちゃ美味しい料理とワインとデザート。何年かに1度の贅沢ディナー
http://nyan-nupli.at.webry.info/200606/article_6.html

*J'sカフェ Tokyo:手作りパスタにパスカル・コタ♪
実はこのワイン、今年の春の札幌旅行の際に訪れた「コートドール」で、支配人福田さんがセレクトしてくれた白ワインなのです。
http://blog.livedoor.jp/jenifar/archives/50297454.html

*Delightful Room 〜美味しい声〜:札幌コート・ドール
素晴らしかった♪ 北海道の素材が数多く見られ、楽しいコースでした。白ワインと豚のマリアージュも見事なものでした♪
http://www.felicimme.net/cgi-bin/sr_data