ワインの世界
blog-headline+

 

アピシウス Apicius (レストラン:フレンチ)

「アピシウス Apicius (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年8月19日収集分=

*フランスで暮らしたい、永野寿子 の夢日記:フランスレストラン・アピシウスでお食事会を。。。
ワインは情野さんに相談しながら、アラカルトで頼んだそれぞれのお料理に合わせてオーダー。オールドヴィンテージワインの価格の親切さに驚き
http://yaplog.jp/juriano/archive/431

*Rough-Life diary:食べたものdairy
こちらは老舗の「アピシウス」幼馴染6人でのランチなので、個室をお願いして、ワイワイおしゃべり三昧でした。
http://roughlife.exblog.jp/5423423

*どうもぼくです:MaconMillyLamartine2001
ワインがおいしかったです。あまりワインとか飲まないので よくわかりませんが、 なんかはじめての感じの味。マコン・ミリー・ラマルティーヌ2001
http://ameblo.jp/eiichienterprise/entry-10013385916.html

*南国 えびの旅:7月強羅花壇・今月のお食事どころ
HPをみていたらまたもうホワイトアスパラがおいしそうでおいしそうで、いくしかない〜〜!!って感じで決まりました^^;
http://esculentus.blog67.fc2.com/blog-entry-14.html

*資格ゲッターが行く!:4周年、そしてまたですか?!(アピシウス@有楽町)
まずはガティノワで乾杯。先日頂いたボーフォールのロゼみたいな、赤銅色に近いかなりしっかりした色合いです。
http://blog.livedoor.jp/take7211/archives/50901328.html

*journaux 出挙:
店内は満席!活気ある雰囲気がウェイティングバーまで伝わってきます。ギャティノワ(シャンパーニュ)をいただいてメンダイが落ち着くのを待ちます
http://blog.livedoor.jp/itaco_88/archives/50577068.html

*本週記:いまどき真っ当な料理店
いまだに日本人が知らない、いやひょっとするとフランス人もあまり知らないようなフランス料理のコアな部分を体験させてくれそうな気がする。
http://blogs.yahoo.co.jp/freeformfive1355/3996453.html

*小説家・菊池英也の世界:フレンチの名店「アピシウス」
やはりグランメゾンの料理は存在感が違う。このレストランには、いまも最高の非日常空間が息づいていると再認識した。
http://blogs.yahoo.co.jp/gurum315/34876156.html

*遊飲美食ブログ:有楽町アピシウスでのランチ
今回サービスでいただいた一杯のワインはポートのような香りと奥深い味わいの、その美味しさに驚く。
http://kazunori.livedoor.biz/archives/50524788.html

*日ぐらし。:ディナー計画 △店にて
お味は進薦めてくれた方が「東京で10本の指に入ると思う」と言っていただけあって美味しかったです
http://blog.goo.ne.jp/mangelen/e/dfa4bc1662dc4ddb43f87a03ebd6e221

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:レストラン/ワインバー | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 23:00

■コメント

コメントしてください




保存しますか?