ワインの世界
 

カッテージ(オランダ:チーズ)

「カッテージ(オランダ:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月30日収集分=

*スイーツシアター:クローヴカッテージチーズケーキ
丁子シェフが選んだ素材は、普通のクリームチーズに比べて脂肪分がなんと半分以下(!)の、カッテージチーズ
http://sweetstheater.seesaa.net/article/18481820.html

*〜ちびシェフ厨房*in Sydney〜:【手作り*カッテージチーズ】一緒にクッキングっ♪
サラダにパンにお菓子作りにっ、万能ヘルシー!・・の、カッテージ・チーズっ♪カ
http://dsydney.exblog.jp/3507849

*心のVitamin♪:きのこのチーズテリーヌ
鶏のササミとカッテージチーズを使ってるのでとってもヘルシーに仕上がります。
http://ameblo.jp/yukashu/entry-10012697999.html

*地道にダイエット:ダイエット[22日目]
さっぱりしてるけど、脂肪の甘みが感じられて・・・美味しい トマトに塩・胡椒して一緒に食べました。
http://aikodiet33bookkeep.seesaa.net/article/18147301.html

*ちーこの好きなこと。:玉ねぎのカッテージ豆腐焼き
玉ねぎを串切りにして中身を抜いて、その中にカッテージ豆腐を詰めて、パン粉をかけてオーブンでじっくり30分
http://blogs.yahoo.co.jp/chikatyu2000/36405555.html

*専業主婦がカフェオーナーに変わるまで:フロマージュ研究会*12*チーズとブルーベリー
チーズとブルーベリージャムってほんとに相性がいい。チーズもいろんなのがありますよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/taketakechans/34684066.html

*yoshilee39の日記:カッテージ チーズ
保存食づくりのテストを行ってみました。メニューはカッテージチーズ
http://d.hatena.ne.jp/yoshilee39/20060515

*Churos Cafe ekka-diary-:頂きました
クリームチーズではなく裏ごししたカッテージチーズを使ったから通常のものよりカロリー半分以下
http://churos-cafe-ekka.seesaa.net/article/17269671.html

*みほみほ は ひとりごちそう:スープカレーとコッテージチーズと豆サラダ。
コーヒーフィルターでこして 塩と 刻んだハーブ(タラゴンとフェンネル)入れて完成。これも簡単ね。
http://blogs.yahoo.co.jp/mihoina921/33316314.html

*ヴェスプレームの日々:小さな旅
パラチンタはコッテージ・チーズ入りフルーツ・ソースでとても美味しい。
http://blog.livedoor.jp/snakveszprem/archives/50650531.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月31日 08:49 | コメント (0)

 

フォンティーナ(イタリア:チーズ)

「フォンティーナ(イタリア:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月26日収集分=

*ぐーちゃんのひとりごと:Gのディナー
筍がやわらかくて、良い香りで、とっても美味しかったです。チーズと筍がこんなに合うとは思いませんでした。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50491/2529417#2529417

*ハナウタ:pork roulades
薄く伸ばしたcenter cut pork loin(豚肉の種類です)で、fontinaチーズとルッコラを包んでソテー
http://hanautah.blog20.fc2.com/blog-entry-159.html

*ゆっくり、のんびりと・・・。:原田シェフの料理教室へふたたび
コトレッタは日本風のカツレツと言った感じのお料理です。中にフォンティーナチーズを使用
http://rose-mint.tea-nifty.com/bluesky/2006/04/post_2062.html

*シェフの日々日日:Formaggio del Febbraio
フランスとスイスの国境にあるアオスタ渓谷原産、山の名フォンティンが由来
http://simposio.exblog.jp/4528604

*ハワイ〜サン・フランシスコ通信☆:SAVOR
イタリア、アオスタ地方産。 ナッツのようなコクがあり、しなやかでソフトな口当たりのセミ・ハード・タイプのチーズ。
http://ameblo.jp/meow2gourmet/entry-10010633351.html

*飛騨高山のオステリア日記:卵黄とチーズのラビオリ
フォンティーナチーズで作ったソースと、地卵の卵黄をパスタ生地で閉じ込めたラビオリです。
http://forchetta.blog16.fc2.com/blog-entry-68.html

*PUPELLA vivere in italia:pasticceria occidentale in Giappone
「イタリアの物で日本に無いものは無いんじゃない?Fontinaも売っていたりして・・・?」
http://blogs.yahoo.co.jp/pupella3/29955430.html

*茶国 rev2:cheese; フォンティーナ
プロセスチーズに近いですが、多少旨みもあります。またちょっと塩味が効いている。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/63398/2322069#2322069

*イタリアンでも食べルッカ:10月19日の回想・えちごやの悪だくみ
クルマエビをヤリイカに詰めて蒸し焼きにし、フォンデュ仕立てにしたフォンティーナチーズのソースでいただく
http://blog.goo.ne.jp/sazia/e/fc776c87475750e2aa31d776f1e49de6

*GUIDY'S KITCHEN:FEB6&FEB9_ほうれん草とチーズのパイ、鶏ハムのピリ辛ソース
ほうれん草たっぷりとフォンティーナチーズとパルメジャーノのカップパイ。
http://blogs.yahoo.co.jp/guidy00/26126622.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月27日 08:56 | コメント (1)

 

ラクレット(スイス:チーズ)

「ラクレット(スイス:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月235=

*麻布であばれる娘☆ついに女社長です。:たかはしへ♪
ラクレットの焼き串なんかもあって、相当満足しました イライラも吹っ飛びますね
http://ameblo.jp/imperiale-inc/entry-10012844942.html

*たわ話ごと:’06.5.3の日記
スイスのラクレット(じゃがいもに熱々のチーズ)、ドイツのソーセージ。
http://blog.so-net.ne.jp/tawawagoto/2006-05-25-22

*チーズ大好き:ハイジも食べた山のチーズ。クセになる味
「ラクレット」とは、フランス語で『削り取る』という意。スイスの山小屋で作られていたのが始まりです。
http://ilovecheese.seesaa.net/article/18164726.html

*YUUの見聞録:ゴールデン福袋
もう一つ、試してみたのがラクレット。ラクレットを使ってスイス料理「ラクレット」を作るのは初めて。
http://yuu.livedoor.biz/archives/50563162.html

*ききかじりダイアリー:NHKで紹介された...共働学舎チーズ
“ラクレット”は、とかしてジャガイモにかけると、気分は北海道か…スイスか…。
http://kikikajiri.seesaa.net/article/18001186.html

*食べること旅すること大好き!:馬鈴薯
ワイナリーで食べた蒸した馬鈴薯に溶かしたチーズ(ラクレット)をつけて食べた味は忘れることができません
http://blog.goo.ne.jp/akiwaka7830/e/cb714fb381d593c705c2ee31600a79ce

*My style Cook&bake〜おいしく、楽しく、時々・・・?〜:靴とラクレット5月15日
アスパラとジャガイモを茹で、ラクレットチーズは5ミリの厚さにして天板に並べる。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/67103/2558447#2558447

*本名陽子のLife is beautiful ! :初日なので☆
今日はチーズを買っちゃいました!!悩みに悩んで、スプリンツとスイス産のラクレット。
http://honnacafe.at.webry.info/200605/article_6.html

*CHEESE☆HONEY店長ペコポコblog:CHEESE☆HONEY チーズ会
業務用のラクレットオーブンを使ってとろ〜りハイジのチーズを堪能していただきます!
http://ameblo.jp/pekopokotomoko/entry-10012573267.html

* ■□∞ Slow Life ∞□■ :ESPACE BURDIGALA
生ハムもラクレットもすっごく美味しかった。濃厚チーズのトロケ具合最高!
http://blog.goo.ne.jp/tsumika0402/e/2f351c944bf2474460b408cb4b390beb

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月26日 11:46 | コメント (0)

 

ゴーダ(オランダ:チーズ)

「ゴーダ(オランダ:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月23日収集分=

*太陽と月に憧れて・・・:プチパン
今日は趣向を変えてプチパンづくり 手前はチェダーチーズとゴーダーチーズを混ぜてみました
http://otokomaewoman.blog57.fc2.com/blog-entry-50.html

*新妻の日常:日光 霧降高原
高原内にある大笹牧場のパンとウインナー(ゴーダチーズ入り)を買いました。(↑)
http://blog.livedoor.jp/maiyu_21jp/archives/50701885.html

*My Favorite Things:English Lesson, Tennis, and Maison Kayser
焼きたてが最高においしい。生地がみっしりしてて、使っているチーズもゴーダー、チェダーなど、おいしい。
http://d.hatena.ne.jp/M_Tenenbaums/20060521

*MondSee:甘い手
『チーズパン』 ダイスカットされたゴーダチーズを入れて焼きました。
http://mondsee.blog52.fc2.com/blog-entry-31.html

*とじょうのおしごと:ゴーダチーズ
ラット試験の段階ですが、ゴーダチーズは内臓脂肪(中性脂肪と総コレステロール)の蓄積を抑える働きがある
http://friend-saki.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_c73d.html

*なんとか続ける:脂肪を減らす2つの新ネタ - チーズとトクホ
「チーズが内臓脂肪の蓄積を抑える!?」雪印乳業が、5月21日に学会で発表するそうです。
http://blog.livedoor.jp/yknakamimi/archives/50215564.html

*自由空間 LO SPAZIO LIBERO:
石窯パンとゴーダチーズがたっぷり入ったチーズパンを真っ先に買いました。
http://kibikibi.cocolog-nifty.com/piccolo/2006/05/post_e5b9.html

*SPICY:美味しいのか!?
友達オススメのチーズ。多分ゴーダだと思うんですが、塩気が強くないのでうまく混ざるような。
http://blog.goo.ne.jp/sakuraparl/e/11cc820969404ffec67cd029f5f6d5a0

*チーズ大好き:ゴーダ 約4kg(ホール)
日本には、17世紀に長崎の出島を通して輸入されており、当時の江戸幕府にとってはまさに、「南蛮渡来の逸品」
http://ilovecheese.seesaa.net/article/18032514.html

*気分はシャンパーニュ♪inおかやま:シャンパンのブログを始めて・・・
ゴーダチーズたっぷりで名前の通りコクがあって美味しいチーズです。
http://ameblo.jp/champagne-okayama/entry-10012630312.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月23日 23:06 | コメント (0)

 

ペコリーノ(イタリア:チーズ)

「ペコリーノ(イタリア:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月23日収集分=

*ローマの平日@裏話:ソラマメ
5月1日にはソラマメとやぎのチーズ(ペコリーノ)を食べるのがローマの風習だとか
http://ameblo.jp/yuranoto/entry-10012733020.html

*一期一会 【美味しいものとの出会い】:思ったよりも。。。
バターベースに茹でて軽くペースト状にした「かぼちゃ」を入れ、ソースを作り、ペコリーノチーズも
http://fabrizio.blog18.fc2.com/blog-entry-216.html

*Idea Note:土曜日の予定
イタリアのチーズなんだってさ。でも、おいしそうなチーズだよね。食いてぇ〜。
http://op-hide.cocolog-nifty.com/mus/2006/05/post_323e.html

*++tagebuch++:2006-05-18
ペコリーノチーズ(パルメザンのようなハードチーズ)を削ったものをぱらぱらとかけて食べるのを気に入っていた
http://d.hatena.ne.jp/derblauehimmel/20060518

*kasumyonのカエル日記:白アスパラに白びぃる〜!!
シチリアのスティルワイン,マルサラ酒で香り付けをして生ハムを並べ最後にすりおろしたペコリーノを.
http://blog.livedoor.jp/kasumyon/archives/50542426.html

*La Dolce Vita:ピエンツァからの眺め
マルケにある穴倉に預けて熟成させたペコリーノディフォッサなどもあり、長い時間手をかけて作ったチーズ
http://ladolcevita.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_0fcf.html

*変mix。:ペコリーノ・ロマーノのパスタ。
「ペコリーノ・ロマーノ」を使ってみます。このチーズは羊の乳で作られたもので、ピリッとした風味がある
http://blog.goo.ne.jp/m-henmi/e/d391b503424adcffc382687e427785ad

*シェフの日々日日:Formaggio del Aprile
最低3ヶ月熟成させた羊乳製チーズです。周りの黒い表皮は灰とオリーブオイルの澱で保護されています
http://simposio.exblog.jp/4531899

*My Journal From LA:ひとりランチ〜おうちごはん〜
簡単にいったらルッコラとチーズを入れたリングイネです。
http://blog.goo.ne.jp/diaryfromlosangels/e/3a58aa43adfe60b3bf2407c434a4cd48

*イタリアンでも食べルッカ:4月10日・ウサギ・アスパラ特集
3月(marzo)に作られるマルツォリーノというペコリーノを薄切り、さっと湯がいたアスパラガスの穂先を添え
http://blog.goo.ne.jp/sazia/e/5f4ed5cf8d508d2758e28648a1c6d20b

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月23日 23:01 | コメント (1)

 

キャステロ(デンマーク:チーズ)

「キャステロ(デンマーク:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月22日収集分=

*Habsburgの一日:キャステロ
デンマーク産のブルーチーズ、キャステロをいただく。宮廷仕えの日々の楽しみ、たしなみのひとつである。
http://d.hatena.ne.jp/Habsburg/20060423

*ごろりでゆるり:キャステロ♪
私は、臭っさいのも大好き!!定番チーズがあれば、ワインなくとも焼酎番茶割りが美味しく飲めます…
http://ameblo.jp/blog-ashitatenkininare/entry-10011277518.html

*ぽまとKO狩り日記:!&'!$"$$)%((
薄切りにした白カビ系のチーズ(キャステロ、カマンベール)を入れて、胡椒と塩で味を調整
http://ameblo.jp/pomato/entry-10011178688.html

*Bagel Jam:Diary 帰札!
白ワインとma douceのパンたち、チーズやハムで”お疲れさん会”チーズは定番の”ホワイトキャステロ”
http://bageljam.seesaa.net/article/15791999.html

*Rosalia:スペイン旅行記ラスト★
私は愛するCASTELLO(チーズ)のホワイトが日本の価格の3分の1くらいで売ってたので感動して2つ
http://blog.livedoor.jp/la_reine_serina/archives/50579409.html

*by mere sheer chance. :LAUNCH
こちら、オタベーの5穀BAGEL。SALMONとキャステロのcheese、アボ、野菜を挟んで。
http://gotostreet.exblog.jp/1460988

*玄米を美味しく楽しむ :今日の食事 〜ポール・ボキューズのパン、クラムチャウダ
天然酵母パンに、白カビ系チーズ『ホワイト・キャステロ』を塗り、蜂蜜と胡桃を乗せて戴く。
http://blog.goo.ne.jp/zaiz_japan/e/96afdd1d19fd94909ee37fe895807c34

*girly-soul:[日々]ほろ酔いダイアリャー
チーズはキャステロとクールドリヨン、あとはアンチョビオリーブとバケットです。
http://d.hatena.ne.jp/girly-soul/20060225#p1

*by mere sheer chance. :食を通じて世界を味わう
まわりにアーモンド、ココナッツがついてます。ほのかなパイン味とオレンジリキュールの香りが・・
http://gotostreet.exblog.jp/635126

*キャベツのぬる〜いモノ生活:J.Claude Rateau
“CASTELLO”の白カビモノを買ってきて間に合わせたのですが、これが結構ワインに合ってて、ほどほど
http://ameblo.jp/attoo/entry-10008604871.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月23日 07:36 | コメント (0)

 

パルミジャーノ・レッジャーノ(イタリア:チーズ)

「パルミジャーノ・レッジャーノ(イタリア:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月22日収集分=

*ケセラセラ道場:週末の御稽古事情
しっかりと芯の残ったリゾットが作れたのはすっごい収穫。塩味も基本はパルミジャーノの塩味のみで

*迷わず並べよ 食べればわかるさ 掘Д僖襯潺献磧璽痢Ε譽奪献磧璽
パルミジャーノって、塊り齧るとシャリシャリするじゃない?それが好きなんだ。
http://zazamaru3.exblog.jp/3478508

*イベリ子&ブッチャーの叶姉妹伝説:第2弾!ヘルシースパ(インスパイア@ぷちこさん)
パルミジャーノ(デブの必須食材)やっぱりダイエット中とは言え美味しく食べなきゃ女が廃る!?
http://ameblo.jp/buhibuhibubu/entry-10012709757.html

*忘却彼方の本宅:パスタ:チーズ編
チーズです。”パルミジャーノ・レッジャーノ”です。約1kgあります。
http://blog.goo.ne.jp/spr8823/e/311f7826ac4f4bc6d7184c4c1539fe5d

*イタリアで食べまくり&飲みまくり:イタリアチーズの王様
ジャ〜ン 出ました、イタリアチーズの王様、パルミジャーノ レッジャーノ。
http://blog.goo.ne.jp/batanosuke-/e/ca5cc5de8fe39d5168ec4cd9090071b4

*☆ ことバッカス ☆:夕食♪
フランス風に「パルメザンチーズ」と言えば、解りやすいのかしら?何にでも合わせやすくて、日持ちもするし。
http://blog.goo.ne.jp/obi-1-tomotan/e/f49cbd595fcb8ade9c89b84bec986bc8

*チーズ:パルミジャーノ・レジャーノ
うまみ成分が凝縮してできた、アミノ酸の白い結晶のジャリジャリとした歯ごたえがあり、甘くしっとり
http://blog.livedoor.jp/akiradmx/archives/50156711.html

*膳-Sai:チーズ大好き
パルミジャーノレッジャーノを試食してから、チーズの味の奥深さに目覚めました。
http://blog.goo.ne.jp/ozen1_2006/e/9be59985080b7c843cf3255f534b725e

*内への旅、外への旅:パルミジャーノチーズのリゾット。
パルミジャーノの濃厚な風味・味、ブイヨンの味、そしてバターの風味と食感が中々良い
http://blog.livedoor.jp/wantonbe/archives/50880582.html

*ニ ー オ ニ ー オ ご は ん:チーズ
今、我が家で最高に流行っている(といっても2人だけだけど)チーズ。パルミジャーノが入っていて美味。
http://hana-uta.cocolog-nifty.com/nio_nio_gohan/2006/05/post_ade6.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月23日 07:33 | コメント (1)

 

リコッタ(イタリア:チーズ)

「リコッタ(イタリア:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月20日収集分=

*e&sweet little liese& :TRATTORIA DA CICCIO
ナスとリコッタチーズとバジルのトマトソース。che Buooooooono♪
http://blogs.yahoo.co.jp/lovegattino/34925485.html

*カブちゃんの野菜作り日記:リコッタチーズ その3
いいなと思った方法は、「クリームチーズとカッテージチーズを半々混ぜて代用しましょう。」という方法。
http://blog.goo.ne.jp/cubchan/e/c13cf73881a9c34d73483eb35691f942

*実験・手作りモノの記録:リコッタチーズ
手が出ない高価なモノだったリコッタチーズ。しかし実は簡単に作れるというのでチーズ作りから挑戦。
http://blogs.yahoo.co.jp/gumbco/5263990.html

*kaeru日記:チーズ講座
ほうれん草、リコッタ、ホワイトソース、パルミジャーノを混ぜてリガトーニに詰めます。
http://blog.goo.ne.jp/kaerupyon/e/f2e3e72296e69115c571a93ddc7eba53

*がちまやーの気まぐれ日記:自家製
少し乾燥させている間に次はリコッタチーズ作り(簡単オススメ&美味しい)
http://ameblo.jp/gachimaya/entry-10012591536.html

*Chez R* おうちごはん:本場マンマの味!ニョッキ入りトマトクリームスープ
リコッタチーズはヨーグルトをかなり水切りした様な脂肪分の比較的低いマイルドなチーズ。
http://chezr.blog53.fc2.com/blog-entry-99.html

*後悔しない人生を送るために。:パレルモにて市場めぐり
リコッタチーズのクリームの中と、筒状の揚げたせんべい?の内側には、チョコレートたっぷり。
http://blogs.yahoo.co.jp/tagosaku229/34664040.html

*だららん日和:ブクロでキャー
ちょっと濃いイメージがあるけれど、リコッタチーズが爽やかなので、全体的に濃い感じがしませんでした。
http://blog.helianthus.jp/?eid=487815

*Precious+++Days:まだまだ続く
チョコがニガテなのでリコッタチーズとオレンジのケーキ&オレンジのジェラート添えに変えていただきました
http://fromkumako.exblog.jp/3443610

*ハスキーのイタリア散歩道:人気者☆の、リコッタチーズ
リコッタ・チーズは、乳清にミルク(or 生クリーム)を加えて、再び加熱して作ったもの。
http://albero.blog.ocn.ne.jp/husky/2006/05/post_3e0e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月20日 22:30 | コメント (0)

 

タレッジオ(イタリア:チーズ)

「タレッジオ(イタリア:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月20日収集分=

*mme. FRO の のんびり主婦生活:ランキング
タレッジオは、熟成してくると、ミルキーな味わいに。。。ウォッシュチーズですが、食べやすいですよ。
http://mme-fro.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_a502.html

*KopNet:Painting The Town Red!!
Taleggioっつうチーズにハマった。やばいよ、うまいよ、Meraviglioso!!だよ、このチーズ。
http://blog.so-net.ne.jp/kopnetjapan/paintingthetownred

*今という過去:タレッジオとショーム
タレッジオ(イタリア(とても柔(少し黄色の白色プロセスチーズに近くてカマンベールを食感まぜましたみたいな
http://tokitudu.seesaa.net/article/16716510.html

* TSUGUMI:TALEGGIO <タレッジオ>
美味しかったー、そのままでいける!中身がとろーりクリーミー
http://blog.goo.ne.jp/colby/e/1f0a2d2df02a6fc5d9ae12f938e8d25d

*美食探求記:(白金高輪)
パルミジャーノ・タレッジオの濃厚なチーズソースの中には、トマトとほうれん草が入っています。
http://kuishinbouz.air-nifty.com/bouno/2006/04/post_6f54.html

*さよならサンダーバード:バルデオン
タレッジオはウォッシュタイプとかいわれてた気もするブツで、こっちは葉っぱに包まれてません。で、ウマイと。
http://zaza.cocolog-nifty.com/uragiri/2006/03/post_21e8.html

*微熱な時間:Supecial Menu for Italian Wine
タレッジオ・チーズのプリン 小さなスプーンの上に一口サイズのプリン。
http://blog.goo.ne.jp/tama-siratama/e/6f088efa03ed538193c90de62d2d13b4

*さてけふは何をしよう?:タレッジオ!おいしいチーズで簡単パスタ!!
水やお酒でチーズの外側を洗うところから来ています。外はパキパキで、中はトロッとクリーミィ。
http://blogs.yahoo.co.jp/satococko2005/27828048.html

*丸の内OL的ライフスタイル♪:☆丸の内OL☆ピザ@バッジオ
特製のりんごの蜂蜜をたっぷりかけて頂くのです!あ〜ん、たまらない!チーズと蜂蜜のコンビネーション
http://ameblo.jp/marunouchiol/entry-10009639184.html

*どっぷりネガティブ英国日記:三月はまだ春じゃない
カビの部分ですが、アリアンナ(隣のイタリア人)に聞いたら、「食べない」だ、そうです。
http://d.hatena.ne.jp/pinoura/20060301#p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月20日 22:27 | コメント (0)

 

マリボー(デンマーク:チーズ)

「マリボー(デンマーク:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月19日収集分=

*狼の遠吠え:チーズ小径
おいらは世間一般で敬遠されがちな臭いチーズも大好きですよん♪マリボーなんかも大好き(笑)
http://blog.goo.ne.jp/1g_st711/e/b13f2c2a9a1c82ec8b06e1147fb5d343

*あおぞら:おいしいパンが食べたい
焼きたてのチーズの香りがするマリボー(マリボーチーズがバゲットからはみ出して流れ出しているパン)
http://blog.goo.ne.jp/kaz0118/e/415faa09d92c7f161747eece44faed60

*あおいのニットカフェへようこそ:バーベキュー♪
カマンベールを乗せて蜂蜜をかけたものと、マリボーチーズと、ラムレーズンのクリームチーズ。
http://ameblo.jp/amiami-aoi/entry-10012168526.html

*恋する嫁の食卓:癒し系メニュー続出
エリンギのグリエ・・・オリーブオイル&バルサミコ&マリボーチーズで
http://shokutaku.exblog.jp/4559126

*お茶にしましょう:ちょっとした発見
ブラックオリーブ、マリボーチーズ(今日我が家の冷蔵庫にたまたまあったチーズです)を散らします。
http://table-leaf.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_b852.html

*ちこりん日和:今日のご飯
マリボーチーズをみきてぃからもらったので、それとクレソンをまぜてサラダにしてみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chicorin/34430713.html

*☆ベビ待ちnonの精一杯の気持ち☆:パン色々
マリボーと言うチーズをコロコロに切って、伸ばした生地にちりばめてクルクル
http://blog.goo.ne.jp/non616/e/0022dfad61808eb0e80c6e2f277e942a

*おいしいもの、大好き:おいしいじゃがいも
近くのスーパーで買ったデンマークのブルーと同じデンマークのマリボーです。
http://blog.goo.ne.jp/1949tsubasa/e/89ef6e20cd275a7c692af6ba9e84151a

*遊郭 椿:典型的な2度寝
最近私が注目しているデンマークチーズのマリボーも。
http://blogs.yahoo.co.jp/tkxks424/30835177.html

*∞ ACCORD'z -H22A inside- ∞:>>チーズonフランスパン<<
朝の残りのフランスパンとチーズ(マリボー)です。このマリボー、昨年の後半に何気に値上がりしました。
http://yaplog.jp/lorinser-cls/archive/198

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月19日 23:09 | コメント (1)

 

コンテ(フランス:チーズ)

「コンテ(フランス:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月19日収集分=

*IGTな日々:黄ワイン!@ジュラ
口に含むとやっぱりそのナッツ系の香りと酸味が広がる。コンテチーズと相性がいいという。
http://blog.livedoor.jp/nebbiolo/archives/50415176.html

*バゲット片手に。:時々こってり系
味は最高。コンテチーズたっぷりのソースをバゲットにつけて食べるのもまた最高。
http://blog.ccc-rist.chu.jp/?eid=231457

*3匹の野ブタ。:えんこら
コンテチーズと愛し合った日もありました
http://blog.livedoor.jp/airkyy/archives/50456167.html

*こころのことば:コンテAOC
まだ色んなナチュラルチーズを経験していない時、始めてこのコンテを一口食べた時の感想は。
http://blog.goo.ne.jp/pajirochibi/e/eceddc2badfead19c148f9ee96cf1f6f

*うまうま。日記。: 【パリ農業祭5】農業祭のエトセトラ(3/4訪問)
私の大好きなフランシュ・コンテ地方!購入したい!と思いましたが、これからまだ旅は続くので...
http://gucchy.at.webry.info/200603/article_13.html

*L'AMBROISIE +++PLUS+++:ブレ・ド・ブレ
この前食べたコンテがあまりにも美味しかったんで、パリで買ってきたヴァン・ジョーヌを持参。
http://lamplus.exblog.jp/2851872

*コム デ マクロビアン:乳製品について produits laitiers
ワインを飲んで食事の締めくくりはフロマージュa&私のお気に入りはコンテと山羊のチーズでした
http://blog.goo.ne.jp/eribleucoco/e/6a7f218e96befd07a1b9959485c3eb80

**BRASSERIE PER TUTTI*:オーベルジュごっこ*diner 赤+フロマージュ
AOCコンテは、フランス・ジュラ地方(フランスとスイスの国境)で造られている山のチーズ。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/4326/2304010#2304010

*カメと犬達との日々:チーズにハマりそう
フランスでフロマージュと言えばコンテ。勉強のために食べるのですがワインが恋しくていけません
http://blog.so-net.ne.jp/tarsan/2006-02-08

*L'AMBROISIE +++PLUS+++:一人ブレ
このコンテ、12ヶ月だそうだけど唐墨のような旨みだけが凝縮。家にある24ヶ月よりも旨みだけは濃厚。
http://lamplus.exblog.jp/2662616

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月19日 22:50 | コメント (0)

 

リダー(ノルウェー:チーズ)

「リダー(ノルウェー:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月18日収集分=

*リフレッシュ:GW
ウォッシュタイプといわれればあの独特な香りがするのですが、当初はあまり感じず、しだいに香りが鼻に
http://www.doblog.com/weblog/myblog/42302/2526143#2526143

*toshi-iの塩昆布日記:カルフールで買ったチーズ
リダーはウォッシュタイプだけど、そんなにクセはありません。
http://d.hatena.ne.jp/toshi-i/20060430#p3

*Lord Sylvanus' Chronicle:だしのちから
大変美味しいノルウェーのチーズ、『リダー』を見つけたので、お昼はサンドウィッチにしよう
http://blogs.yahoo.co.jp/atelier_yazca/33372335.html

*kimcafeのB級グルメ旅:3つのタイプのチーズ
ウォッシュタイプチーズでありながらセミハードタイプで、周りにはオレンジ色の膜があります
http://kimcafe.exblog.jp/3760025

*バンダナシェフの一日一膳:イタリアと韓国の出会い
海苔とするめのキムチがあったので、クセのないリダーチーズとローストガーリックであわせてみました。
http://bandana.hamazo.tv/e41407.html

*断想日記プラスワン:ノルウェイの森をさまよいながら風の歌を聴いた
ノルウェーのリダーチーズを使った料理を食べながら私は、高く切り立つフィヨルドに吹く風を感じていた。
http://okuromieai.blog24.fc2.com/blog-entry-190.html

*月桂樹〜Laurus-nobilis 〜:チーズ**リダー**
食べ始めると延々食べてしまいます。くせのない味わいで、食感も弾力があって。
http://caie.exblog.jp/3352191

*はじめの第一歩:今日の昼食は
久々のパスタです。今日の具材は、ベーコン、リダーチーズ、あおさです。
http://blog.so-net.ne.jp/pikkynodaiippo/2006-03-11

*今晩は、お嬢さん:たらチーズ
鍋くらいしか思いつかないのでレシピを探してみるとたらチーズなるものを発見。
http://montliblanco.blog15.fc2.com/blog-entry-63.html

*2人の“美味しい”日記。: 【チーズ】リダー
溶けやすく熱するとさらにまろやかな風味が増して加熱料理にも向いている。
http://blog.goo.ne.jp/mashiroya/e/03fc4df7fcb9acbabe603e628299b747

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月19日 08:58 | コメント (0)

 

エメンタール(スイス:チーズ)

「エメンタール(スイス:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月18日収集分=

*mamachi days:あいのり。ゴキ霊感。アウトローチーズフォンデュでチュ〜。
エメンタールで本場チーズフォンデュを食べたメンバーたち。慣習に従いパンを落とした人は右隣の人にキス
http://lovely-you-ch.at.webry.info/200605/article_4.html

*カメの徒然日記:カンタンのチーズ
穴がボコボコ空いてるほうがトムとジェリーに出てくるチーズ、エメンタールであります。
http://blogs.yahoo.co.jp/vergamot77/4975011.html

*もりたたろべえ:チーズフォンデュをつくる
旨みがあり弾力性があって、伸びのよいチーズの王様 好みの問題だが、後味がよい点でエメンタールをすすめる
http://tabikoborebanashi.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_b166.html

*みえろぐ。:ズッキーニとくるみのパスタ
ズッキーニとくるみ、エメンタールチーズをチョッパーで刻んで...
http://blog.goo.ne.jp/lafleur087/e/c7505c6d50c44f07d22a20f806345fdf

*さぼの部屋:しあわせラスク。
『おつまみのラスク』。甘くないラスクって初めて<キムチ・エメンタールチーズ・ネギ
http://blog.livedoor.jp/sabochan-onsurvey/archives/50555478.html

*「美味しんぼ」!万才:穴あきチーズ エメンタール
この穴のことを”チーズアイ”と言うんだよ。発行熟成する際に、ガスを発生する菌を使う。
http://oishinbo.seesaa.net/article/17635934.html

*これでいいのだ 〜だるま正宗 七転び八起ブロク〜:待望のチーズフォンデュ in GW
妹夫婦が京都から遊びにきてましたので、チーズフォンデュをやることにしました。
http://shigeri.exblog.jp/3061157

*VIN&LUNCH:THE倶楽部・キュイジーヌ (洋食)
なかなか美味しいです 薄っいパンをカリッ!!と焼き上げて上に乗ってるチーズは トロ〜です
http://vinlunch.way-nifty.com/vinlunch/2006/05/the__7beb.html

*パブロの読書日記:にぎやかな天地
『にぎやかな天地』に何度も出てくる”エメンタールチーズ”をスーパーで見つけて食べてみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/juanpablo_no1/3936055.html

*こころのことば:エメンタール
イラストに描かれる「チーズ」、エメンタール。本当に大きな穴がぽこぽこ開いています。
http://blog.goo.ne.jp/pajirochibi/e/ae5e564109f33bbf8c85559b03b15ce7

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月19日 08:57 | コメント (0)

 

カマンベール(フランス他:チーズ)

「カマンベール(フランス他:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月17日収集分=

*女王様の百科事典:半額セール
フランスのカマンベールざます。う〜ん、成熟の色と香り〜♪そのままでも、焼いても、ソースでもOK!OK!
http://blogs.yahoo.co.jp/green_pavilion/34683028.html

*あやこの気まぐれ日記 〜情景〜:初体験
パンの上に軽く焼いたカマンベールチーズを載せて。カマンベール好きにはたまらない一品でした。
http://blog.goo.ne.jp/tamahi_april/e/d656b24158403ba312bd2ab3db0d991d

*SUNAGIMO TENGOKU:2006/05/15
チーズは今日カマンベールを食べました。おいしかったよ。私も母もチーズ好きなんでね。
http://blog.goo.ne.jp/sugisugisugi7/e/1a4d45fe738e3d17103d1bd9efb15dc9

*うにうにうにうに。:チーズ王国
カマンベールは全然くせがなくてさっぱりしてる 全部うめぇー(*´∀`*)
http://blog.livedoor.jp/m-97_40880/archives/50553985.html

*GURI りびんぐ:☆サンス・エ・サヴール☆
ミモレットと悩んだ末、カマンベールを焼いて、上にナッツの乗った、甘いソース入りの物を注文。
http://guriguri.cocolog-nifty.com/guri/2006/05/post_4b6c.html

*WAHI・WAHIワイン:マルスのワインとチーズセミナー
カマンベールチーズとロックフォールチーズとそのチーズに合うワインが紹介されました。
http://blog.livedoor.jp/mk_akawahin2005/archives/50753303.html

*園田純子の Private Tea Time: まぁ。。 こんなチーズ*
マリーアントワネットというチーズを見つけました***こんな名前のカマンベールは はじめてです。
http://blog.goo.ne.jp/aqua_november/e/39527509406269a9ba624206621a8392

*Would-be ちょい不良親父の世迷言:お酒のつまみ/マリアージュ
カマンベール・カルバドス?はインドネシアの果物の王様”ドリアン”の香りと味を思い出しました。
http://zoompac.exblog.jp/1581571

*オ モ イ メ グ リ テ:ちーずにむちゅう
ミルクっぽいあじのやつとか、カマンベールの白カビの味とか。いろいろ食べ比べるとなかなかおもしろい。
http://blog.goo.ne.jp/prince_aroe/e/0626f7b6bf77bf2b82048415cbc62465

*おいしい生活:ブリー・ド・モー おいしいチーズ
フランス革命の時その製法がカマンベール村に伝わって、カマンベールができたそうです。
http://blog.so-net.ne.jp/love123/2006-03-10-1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月18日 07:42 | コメント (0)

 

ゴルゴンゾーラ(フランス:チーズ)

「ゴルゴンゾーラ(フランス:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月17日収集分=

*B@MONKEY:ゴルゴンゾーラ・パスタ
コクがあって好きです。 ソースも全部いただけるよう、つけあわせのパンもかかせません!
http://bmonkey.blog64.fc2.com/blog-entry-28.html

*スーパー遊び術:お勧めの居酒屋 錦糸町「井のなか」
さらに充実した酒肴が「井のなか」にはあります。リンゴのタルトにゴルゴンゾーラのムースをかけて食べるもの
http://superlife.at.webry.info/200605/article_15.html

*露出、きょう。:5/15 ブルーチーズ大好き
中でも「ゴルゴンゾーラチーズとバケットのグラタン仕立て」が美味。もうチョーーうまい。
http://poohmoco.seesaa.net/article/17877125.html

*ビトーのグルメ日記:ANTONIO'S(丸の内店)(続き)
コース外で頼んだジャガイモの自家製ニョッキです。ソースは、ゴルゴンゾーラにしていただきました。
http://blog.livedoor.jp/bito_ponpei/archives/645551.html

*ゆんゆのへや:マルゲリータ
最近は、癖のあるゴルゴンゾーラなども解けていると、なかなか美味しいです
http://blogs.yahoo.co.jp/nonnonsuki88/4988957.html

*TAMAの広く浅く所々深い趣味の世界:1年ぶりのリベンジでした
ゴルゴンゾーラのニョッキは麺に「ヨモギ」か何かが練り込まれていて、コンビネーションがとっても良かった
http://blog.livedoor.jp/tama1963_12/archives/50422620.html

*ハイデルベルグ日記 〜森の小道3番地〜:ゴルゴンゾーラのリゾット
日本の方は、好き嫌いが分かれるところですね。ロックフォールより、ゴルゴンゾーラの方がクリーミーです。
http://sentiero.blog49.fc2.com/blog-entry-94.html

*KのGrenoble日記:たまには・・
逆に好きな人にとっては美味しい赤ワインと一緒に食べるのがなんともたまらない一品です。
http://grenoblog.seesaa.net/article/17569814.html

*ぐうたら堂へようこそ:ぐうたら式連休の過ごし方・西葛西編
“ワインと一緒に食べられる”という記事に、ちょっと一服、という気持ちで行ったらば。
http://novyi.exblog.jp/3356841

*食べ歩きした店と感想:PAUL
チーズ盛り合わせです♪ゴルゴンゾーラはピリッとしててパンと相性いいです(^0^)/
http://tabetekimashita.cocolog-nifty.com/tabemono/2006/04/paul.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月18日 07:35 | コメント (0)

 

チェダー(イギリス:チーズ)

「チェダー(イギリス:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月16日収集分=

*独り身の食生活「そりゃ太るよなぁ」:沖縄土産に新ラインナップ
「えっ、わざわざ沖縄で買ってきたチーズ?」 最近、私がはまっているのが、沖縄で買えるチーズ。
http://hdedinner.blog45.fc2.com/blog-entry-257.html

*The Days of JAZZ and Wine:VENTA REAL GRAN RESERVA
あまりにも重い飲み口のため、ちょびっとずつチェダーチーズをお供に飲んでます♪シアワセ〜
http://criediva.exblog.jp/2171123

*23pop records workroom:ビレバンバーガー
チーズバーガーはチェダーチーズがはさまっててめちゃめちゃおいしかった。
http://fourapples.seesaa.net/article/17835296.html

*料理研究家のおいしい晩ご飯日記:ベランダで朝ごはんから
私が好きな取り合わせは、コールスローとチェダーチーズ。
http://ameblo.jp/oisiibangohan/entry-10012471730.html

*モウマンタイvsヤウマンタイ:pizza!pizza!pizza!
生地からこねたよ。ルッコラとトマトのピッツァ。チェダーチーズだっぷりにしたよ。
http://blog.goo.ne.jp/spellbnd/e/f576a0e5ba16f7498bfef8757eda05dd

*『踊る@ちば警察署:出張所 ver.』:母の日〜☆
生クリーム・レッドチェダーチーズ・牛乳・塩・胡椒、バター、そして、隠し味の『白みそ』☆
http://odoru-chiba-kukuku.at.webry.info/200605/article_3.html

*ヾ(*≧∇≦*)エンジョイッ☆専業主婦の日記☆彡:チェダーチーズメッシュパン☆★(レシピ付)
★レッドチェダーチーズのメッシュパン★今回は、爆発せず!出来上がりました(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/miwax24/33687940.html

*just an old occurrence*:チーズ
チーズも何種類か食べてみてチェダーチーズが普通でいいなと思った。
http://ameblo.jp/kiyo1/entry-10011910260.html

*L'INSTANT:☆パンのこと☆
これからは、うちの朝食パンの仲間入りに^-^*今度は、もっときれいに作ってあげるからね(^−^)v
http://blogs.yahoo.co.jp/mikko_ths/33009844.html

*Under the Rose:チーズスコーン
参考にしたレシピには「オススメはチェダーチーズ!」と書かれていたので、レッドチェダーを入れてみました
http://maze.secret.jp/blog/article.php?id=86

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月17日 09:16 | コメント (0)

 

モッツアレラ(イタリア:チーズ)

「モッツアレラ(イタリア:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月16日収集分=

*久奈ダイアリー:激ウマ!!!
アンチョビ&モッツアレラのシンプルなピザ。「う、、、うめーーー!」と心の中で叫んでしまいましたよ。
http://yaplog.jp/hisana_vn/archive/12

*チーズ:モッツァレラ チーズ
製造過程で何度もちぎったりこねたりすることによってこの弾力が生まれるのだとか。
http://blog.livedoor.jp/akiradmx/archives/50078342.html

*小川フミオの仕事:イタリアン調査中
カプレーゼは「生々しい」ものではなく細かく切ったモッツァレッラがオリーブオイルにしっかり漬けてある。
http://bluemeanie.cocolog-nifty.com/ogawa/2006/05/post_7efc.html

*「美味しんぼ」!万才:水牛のモッツアレラ
トマトの上にのせて、バルサミコ酢をかけて食べます。もっちりした感じで癖が無くて、甘くて、これはいい!
http://oishinbo.seesaa.net/article/17683492.html

*玉響の呟き -たまゆらのつぶやき-:【PIZZA FRITTA】
さっぱりとしたリコッタに、触感も楽しいモッツァレッラ。そしてサラミを入れてみました。
http://mccaramel2001.blog40.fc2.com/blog-entry-231.html

*イタリアマニアの気になることは?:モッツァレラ Mozzarella
それでいて噛み切る直前にはそれなりの抵抗力で分断されることに抗おうとする可愛いヤツです。
http://vacanze.blog63.fc2.com/blog-entry-12.html

*イタリア・アマルフィ海岸 料理留学日記 :今日もたべたもの
ポテトの中にパンチェッタ、モッツァレッラをいれてオーブンで焼いたもの。
http://amalfi.exblog.jp/2087772

*イタリア料理福井ボンジョルノ:モッツァレラチーズ
カプレーゼモッツァレッラは、イタリアのチーズの一種である。モッツァレラ、モザレラとも表記される。
http://buongiorno.blog60.fc2.com/blog-entry-27.html

*イタリアで食べまくり&飲みまくり :ブイトーニのピッツァ
元々モッツァレッラが乗っています。しかも箱に『新レシピ、モッツァレッラ増量』って書いてあるぅ
http://blog.goo.ne.jp/batanosuke-/e/eaf167bdb86cf595426bc78c748d83fc

*カルチョとワイン:自家製セミドライトマト モッツァレッラチーズのせ
モッツァレッラチーズをのっけるという料理を紹介します。
http://acfiorentina1926.air-nifty.com/firenze/2006/04/post_1ff0.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月17日 09:14 | コメント (0)

 

ミモレット(フランス:チーズ)

「ミモレット(フランス:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月15日収集分=

*うどんの国のお・べ・ん・と・日記:
チーズは、「ミモレット」。ちょっと、味見。濃い、でも、美味しい。
http://udonnokuni.exblog.jp/2162519

*袋小路男のつぶやき:うにとカラスミの出会い。
カミさんが東京3日の出張から戻ってきた。土産はいつもの「ミモレットチーズ」。
http://blogs.yahoo.co.jp/hide2386/4702008.html

*目指せ!エロカッコイイ女!!:3日目:やっぱりね・・・
ワインのお供のミモレット(オレンジ色のチーズ)・・・いやぁ〜、どれも美味しくて、手が進む進む・・・
http://mix875.seesaa.net/article/17711170.html

*ムダ使い+:安いワインがおいしい
クセがなくおいしかったです ちょっと高いけどね(´Д⊂ デパ地下のチーズ屋さんでいいやつ食べてみたいなぁ
http://rubies.blog52.fc2.com/blog-entry-87.html

*RuRuRu 魅惑の中国茶:杉林渓野生茶
先日購入したミモレットをお茶請けに杉林渓野生茶。結構、チーズと合うかも?!
http://chageikan.jugem.jp/?eid=620

*不眠症女医さとるの悪戦苦闘でも絶対にHAPPY LIFE:大好きなチーズ
つまむだけならミモレットを乾燥イチジクやアンズと一緒にいつまででも食べていられます。
http://blogs.yahoo.co.jp/mimiwhale/35232598.html

*つれづれ日誌:本日の夕飯
切れ目を開いて、チーズ(ミモレット)をスライサーでスライスして散らし、更に5分。
http://tzn.seesaa.net/article/17465830.html

*麻布でボナペティ! :かつおのたたき
ミモレット・チーズ、いわし、いんげんのバターいため、上はトマトと貝われのサラダ。
http://blog.goo.ne.jp/melomane/e/6a39376f5d7341bd9c635f97a06ebb29

*シノの日常。:ミモレットをもらう。
熟成順の3つ。貴重なものらしい。真ん中のヤツは特に!今日は、18ヶ月熟成のものを食べてみる。
http://blog.goo.ne.jp/sino-9/e/c5b935052ed9fc95ffe55831dde4e5b2

*hibi:新しい道
ミモレットが好きな感じかなぁ、ってレベルの感想なのですがこのチーズ道も奥深そう極めたら楽しいんじゃ
http://piro.tea-nifty.com/hibi/2006/04/post_d6e1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月16日 00:12 | コメント (0)

 

ブリー(フランス:チーズ)

「ブリー(フランス:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月15日収集分=

*みんくすの米粒:ベーコンと新たまねぎのグラタン
「ブリー」を細かくちぎって所々に乗せて代用。やや癖のある味がかえって旨かった。
http://blogs.yahoo.co.jp/tskky872/4842791.html

*フラッティ・マルクとおもろい家族★:ヨーロッパの味
チーズ専門店で買ったコンテとブリー・ド・モー&ミモレットもあります。
http://clark-bigfoot713.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_1735.html

*雨のち晴れ♪:元気モリモリご飯。
ダンナさんがブリーのチーズを買ってきたので、、、ワインあけちゃいました。
http://ameblo.jp/azukimame/entry-10012332483.html

*百代の過客:ミスド離れ
ソフトフランスブリーチーズってサンドがおいしいです。チーズとサラミのサンドなんだけど、侮れません。
http://yaplog.jp/blade--hearted/archive/558

*MY IT LIST〜華が選ぶよろしおまんなもの〜:キートスのパン
トーストして、バターやクリームチーズ、ブリーチーズなどを乗せていただきました。
http://myitlist.seesaa.net/article/17587852.html

*A la recherche du pain perdu:ドイツのワイン
チーズはまたまたクロミエ。ブリーの小型版の白かびチーズ。中身がとろとろでほんとにおいしい。
http://bishoku.air-nifty.com/pain_perdu/2006/05/post_d776.html

*美を手に入れる処方箋〜30歳からがおもしろい〜:ワインのお供はこれに限る!!
カマンベール・ブりーは大好き♪だって、あのプロセスチーズのチーズチーズした匂いがないから!!
http://ameblo.jp/aromadrops/entry-10012081404.html

*Mikke Mikke−ミッケミッケ−:チーズ/ピエダングロワ
比較的穏やかなブリーなど、ほとんど白カビタイプばかり買っています。
http://mikkemikke.seesaa.net/article/17003131.html

*小悪魔のしっぽΨ:チーズで乾杯☆
これもフランス。ミルクの旨みが凝縮された濃密さ。白カビチーズの旨みを堪能できます。
http://monologo.cocolog-nifty.com/koakuma/2006/04/cheese_4c05.html

*太く短く、細く長く・・・!?:チーズ!?
持ち帰り用として私は大好きなブルーチーズを!嫁さんはブリー・ド・モーをそれぞれ厳選しました。
http://hamachitotai.seesaa.net/article/16367622.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月16日 00:03 | コメント (0)

 

マンチェゴ(スペイン:チーズ)

「マンチェゴ(スペイン:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月13日収集分=

*☆ことバッカス:目指すはチーズ・マスター!?
ケソ・マンチェゴは「ドンキホーテ」で知られるラ・マンチャ地方産→ほんのり塩気が効いてコクがたまらない!
http://blog.goo.ne.jp/obi-1-tomotan/e/aa0247111472cc23d411082a20f15b1b

*どら猫NOTE:ヨーロッパだった4月
帰国に持ってきたイベリコ豚の生ハム(密輸?)と濃い味がするマンチェゴのチーズは特別おいしかった。
http://doralife.exblog.jp/3276720

*単なる日記:チーズレポート1
羊乳で出来たスペインチーズ。 ちょっと乾燥気味だけれどこくがあっておいしい。
http://connies.blog56.fc2.com/blog-entry-27.html

*適宜更新:鬼太郎、マンチェゴ、グルナッシュ
すごく気に入っていたのだけど、チーズ専門店でもあまり見かけない。まさか、こんなところで会えるとは。
http://tekigi.hiho.jp/blog/archives/2006/04/post_819.html

*敵国を食らう:ブルガリア料理を探す
青カビ系が駄目な方は,ハードタイプのマンチェゴなんかがお勧めです.
http://eatit.seesaa.net/article/16557611.html

**Flower Essence* : ケソマンチェゴ 〜愛宕フェルミエ〜
ご近所の方にいただいてから、すっかり、ケソマンチェゴひと筋に。
http://mfragrance.exblog.jp/3727919

*オランダイアリー:チーズとか
ハードタイプのこのチーズはフルーツの香りがかすかに・・・する気が。とても美味しかった。
http://pottyos.exblog.jp/1464856

*Benvenuti!:♪チーズを知ろう♪〜ヨーロッパ編〜
今回のお気に入りは、、、コンテ&ケソマンチェゴ。最後にして気づきましたが、どうもハード系が好きみたい
http://blog.goo.ne.jp/1-agosto/e/a73475fa3d0e585cbc40070fb4f24a23

*海とワイン!:マンチェゴ
スペインのチーズとしては最も知名度が高く、あの「ドン・キホーテ」の中にも登場しているチーズ
http://blogs.yahoo.co.jp/anneyongchie/25921980.html

*チーズ&コントラバス 大好き!:ペコリノロマーノと共役リノール酸
羊のチーズ。まあ、いろいろあります。、マンチェゴ、オッソーイラティーなんかもおいしい。
http://anya-bass.at.webry.info/200602/article_12.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月14日 09:33 | コメント (0)

 

ロックフォール(フランス:チーズ)

「ロックフォール(フランス:チーズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年5月13日収集分=

*WITCH 2424:チーズのお話
世界3大ブルーチーズの1つ、フランスのロックフォールは半年前にやっと輸入の許可が出て売り出されました
http://blog.goo.ne.jp/witch2424/e/39ef4d3eba390112e59e0a687966b71f

*Crystal:フランス ◆檻
フロマージュはロックフォールとポンレヴェックを選択。ブルーやシェーブルがいつもよりおいしく感じる。
http://blog.goo.ne.jp/pichan0301/e/20a7fc943b0af7823ec1a845cbbef992

*Felicidade :春の味覚(その2)じゃがいも
フォアグラやロックフォールチーズと一緒に頂いて、とってもおいしかったので気に入ったものだ。
http://blog.goo.ne.jp/boissiere20/e/85d52a36c0c96ebc87fae0a48155d857

*音楽事務所 アーテム オーナーブログ:ロックフォール&コルシカ便り
『田崎真也ワインサロン』で開催された「ロックフォール&コルシカ便り」と題されたチーズセミナーへ。
http://muneharu.at.webry.info/200605/article_5.html

*蕎麦屋な鬨の娘の日記。:ニョッキ♪
先日頂いたロックフォールがまだあるので、クリームソースに入れてみました〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/tokidokitoki0812/35399745.html

*WAHI・WAHIワイン:しつこいようだけど、これはロックフォールだ。
ロックフォールチーズには甘口ワインが合います。青カビチーズなのできふワインがよく合います。
http://blog.livedoor.jp/mk_akawahin2005/archives/50753303.html

*カウンターテナー田中栄吉の、昼の遊び&夜の食事。:フランス男の手料理。
サワアクリイムとロックフォオルをフライパンで溶かして混ぜ胡椒をふり、一緒に飲む予定の赤ワインを垂らす
http://blogs.yahoo.co.jp/tanakaeikichi/4037576.html

*いまりの小部屋:のっぽさん
チーズがテラウマス。ロックフォール最高。青カビ万歳!!
http://blog.livedoor.jp/imarimarimari/archives/50580819.html

*ぐうたら堂へようこそ:ぐうたら式連休の過ごし方・西葛西編
“ワインと一緒に食べられる”という記事に、ちょっと一服、という気持ちで行ったらば。
http://novyi.exblog.jp/3356841

*シャムロックとうさぎ 〜From Ireland〜:神奈川県サイズの小国へ =ルクセンブルク旅行=
ロックフォールのサラダ♪わ〜い!ロックフォールがどっさりだ〜♪
http://aiusagi.exblog.jp/3861380

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月14日 09:28 | コメント (0)