職業/仕事
blog-headline+

 

屋根屋/職人

「屋根屋/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「屋根工事、雨漏り補修から新築の屋根葺きまで、板金から瓦まで幅広い工種ですね!」



=2007年1月25日収集分=

*板金ブログ:はじめまして
東北地方では、今年は豪雪でやんした。わたしが住んでいる秋田も雪の被害で、軒先修理や雨樋の補修でおおいそがしです。
http://tiicann.at.webry.info/200605/article_1.html

*屋根屋が語る“太陽光発電システム設置前に・・・ ”業界人の裏話:
昨日、匿名で問い合わせがありました。家を購入したら、「御家の仕様書に石綿建材が使用されているので大丈夫でしょうか?」と
http://blogs.yahoo.co.jp/tapkobo/27703531.html

*屋根屋さんのほ・ん・と!:AM儀織バー工法
現地にて加工。一枚があまりに長いので、成型後に揚重出来ないので足場にて成型場を作りました。なにせ、成型機だけで14.3mあります。
http://blog.livedoor.jp/amanobk/archives/50694900.html

*屋根屋さんの情報室:落雷!
屋根からスレート瓦の破片が落ちてきましたとの連絡。原因は落雷でした。確かに鬼瓦が落雷を受けると、県北の方がいってました。
http://roof-sano-slate.seesaa.net/article/27185995.html

*BANKIN Plus:「センチ」の時にも「間・尺」もち(笑) 1
差金 (さしがね)または、曲尺(かねじゃく)とも言います。採寸に欠かせない道具です。L字型の定規で、角度は直角になっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bankin_workshop/9723375.html

*は?!何やねん コレ:屋根−補修工事の真っ最中〜!和風建築物の・・・
実は・・今流行ってる洋風の家よりも、はるかに低コストで部分補修が可能な和風建築物。例えば・・家の角だけ直す事も、真ん中だけ直す事も・・
http://kenja-777.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_62c5.html

*ひとつ屋根の上:瓦の裏は?・・・2
裏側は凍ててボロボロです。新しい瓦と交換しますが、雨漏りの原因である棟部分をきっちり工事しないと、後でまた同じようになってしまいます。
http://blog.livedoor.jp/yasuikawaraten/archives/51057275.html

*屋根裏部屋:トラス屋根、 母屋を使用しない新工法
『 500年に一度起こり得る災害にも耐えられる構造である 』という条件にて屋根を葺かなければならなかった。
http://yaneya.blog49.fc2.com/blog-entry-135.html

*格安屋根瓦新着在庫情報:トステムの屋根
○建築主様へお引渡しから10年間、著しい変色や褐色、及び著しい天然石粒の剥落が無いことを保証します。
http://blog.shimizu-yane.com/?eid=593005

*Roofing constructors we rule!/屋根屋ばんざい!:生野の家(淡路産・・・
ようやく大工工事が終わり、1/11から瓦葺きにかかっています。大屋根地葺きが終わり、下屋にかかりつつあります。
http://okitsu38.exblog.jp/6340825/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:職種:建設/工事 | 投稿者 xbheadjp : 2007年01月26日 07:31

■コメント

コメントしてください




保存しますか?