職業/仕事
 

表具屋の仕事/職人

「表具屋の仕事/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「表具屋さん、襖、障子の張替えから掛け軸や屏風の製作や表装を手掛けている職人、苦労もあるでしょうが綺麗な仕上がりです!」



=2007年2月3日収集分=

*児玉表具店:表具師とは
「私たちの仕事」それは数百年、或いは千年以上の流れを経て、今日に至ったものであります。古くからの「たくみ」のみちを表具技能は伝え続けてきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kodaken37/19192680.html

*高柳輝雄の仕事:掛軸
作品に最後の息吹を吹き込めるかどうかは表装にかかっていると言っても過言ではありません。地味すぎず、主張しすぎず…何事も、バランスが大事ということ。
http://ameblo.jp/syoukoudo/entry-10004795446.html

*タイプBです:写経の掛け軸作り
依頼された半切大の掛け軸の作成をはじめようと思います。中回し付きの写経の掛け軸です。
http://hyouguya.at.webry.info/200511/article_24.html

*大阪・岸和田市の芦田工芸「表具屋日記」:かぼちゃのランプ
何年か前におしゃれ工房を見て作成したものです 最初は何個か作って飾っていたの見たお客さんが欲しいと言われそれからたくさん作成した物
http://harikae.exblog.jp/2001280/

*三重中勢の旬便り・第二章・:新しいフレームは秋の訪れと共に・
同じ形のシンプルなフレームばかり選んだのですが、うち3種類は笹のデザインがプリントされ、別の3種類のもゴールド・シルバー系ながら控えめな光具合のものを、
http://ameblo.jp/matsu-hyou2/entry-10017040321.html

*ふすまっくす逸品堂+店長ブログ:ミニ衝立(ついたて)
表具内装工芸展っていうんだけど年に一回大阪の表具屋さんが集まって自分の作った作品を競い合うんです。僕のは硯屏(けんびょう)という小さな衝立。
http://blog.fusumax.com/?eid=130494

*若旦那の独り言:衝立と屏風
衝立は子供の着物(なんて言うのか忘れた)をほどいて柄を合わせて貼り込みました。風は全て手漉きの和紙を用いて製作してます。
http://blog.livedoor.jp/dainamaitosikoku1/archives/50887121.html

*しげま工房のブログ:留袖屏風
もう着らなくなった留袖の柄の部分だけ生かした、枕屏風です。ベッドサイドに置いてもいいし玄関や、ちょっとした目隠しなどに人気があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/tuchito/diary/200701170000/

*一番早く行列が出来る表具屋日記:巨大地図
昨年の夏からお預かりしていた地図の裏打ちが、やっと完成した。幅180センチ縦360センチほどの大きさで、薄い和紙で(製図用)で書かれているもの。
http://red.ap.teacup.com/hyougu01/92.html

*表具屋.com:仕上げは職人の「技」
掛け軸、みなさんも見たことがあるかと思いますが、表具を平らにしなやかにするために「裏ずり」という作業を行います。
http://takahyogu.hamazo.tv/e284021.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月03日 21:35 | コメント (0)

 

畳屋の仕事/職人

「畳屋の仕事/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「畳屋さん、い草からそして敷き込み、また古畳の表替えまで、簡単そうに見えますが修行が大変ですね!」



=2007年2月01日収集分=

*畳屋 三代目:畳の調和性
畳は琥珀色に変化し、「暖かさ」をイメージさせる色やと思います。そして畳の色は他の素材と相性が抜群!最近は「カラー畳表」なる物も開発されています・
http://blog.goo.ne.jp/tatami_3/e/e90b321949a7d8c5be8ff877fb9fac69

*畳屋くまちゃん:畳表(たたみおもて)
ランクの組み合わせだけでも、約100種類以上の畳表が市場に流通しています。畳屋さんが、その時々の相場で仕入れてお客様にお勧めしています。
http://www.tatami-kumaki.com/archives/tatami01/2006/04/post_8.html

*畳屋の息子のblog :危険な敷きこみ
今まで畳業に従事して最も危険な敷きこみでした。ハウスクリーニングが入っていて正面玄関から入れずなんと足場を使って2階から入るといったケース。
http://blog.goo.ne.jp/tatamiyakko/e/a7cee80cf1edd8f9686d58115318cd34

*畳屋半帖記:油染み
畳表の中央の少し黒っぽくなっているところが油染みです。い草を畳表に織り上げる機械から垂れたのでしょうか?マッチ棒の頭の先位の大きさです。
http://blog.goo.ne.jp/imaitatamiya/e/e8b9a67a20014cc7a04e99a0130e18a7

*畳屋の息子のブログ:怒り!・矛盾・誇り!
国産畳表で数枚の油染みが発覚!飛び散った油が点々と…。発注先の畳屋さんに連絡!自分の家にある同じ畳表も同様との事。
http://blogs.yahoo.co.jp/tatamiyakko/28903291.html

*畳屋さんのブログ!:竹炭入り床
竹炭入りの特性1脱臭作用により、畳や部屋の悪臭を除去します。2温度の調整により、湿気が多くなると吸湿し、乾燥すると放湿することから、・・
http://blogs.yahoo.co.jp/orenosorada/20345828.html

*秋田県、美郷町の斉藤畳屋のブログ:2箇所敷き込みでしたー。
今日の仕事はアパート24畳敷き込みと(有)倉田住建さん新築現場14畳を敷き込んで来ました。2つの現場はいろんな業種の方が多くて難儀しましたよ。
http://saitohtatami.blog39.fc2.com/blog-entry-113.html

*わらしべ工房 畳屋の楽屋裏(ブログ) :18年産畳表(新草できたて・・・
畳表の仕入れは、やっぱり難しいです。基本的には野菜と一緒の農産物なので、同じクラスの物でもバラつきはあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/waaaa/diary/200612280000/

*姫の畳屋修行:完成!
だいたい完成したようです。丸畝7本+掛け6本+小掛け1対=14通り、の手縫い畳床ができました。厚さは2寸ぐらいになりました。
http://blogs.dion.ne.jp/skylove/archives/4929546.html

*畳屋よもやま話:手縫い床 裏糸の違い
床の裏の糸で縫い方を判断するのは、慣れないと難しいと思います。基本的な針の運針はどれも同じです(例外もありますが、裏の糸の運針は同じになる)
http://tatami-u.blog.ocn.ne.jp/yomoyama/2007/01/post_d673.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月02日 10:38 | コメント (0)

 

土木作業員

「土木作業員」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「土木作業員または建設現場作業員、軽作業から力仕事までやる業種、給料は日給制、外仕事は雨が降ると休み?」



=2007年1月18日収集分=

*ある土木作業員のぼやき:作業員が行く、女子校編その1
今回の仕事は部活に使用するプレハブの基礎とプレハブの建て込み、工期は2週間・まず使用する建設機械や道具を搬入・しかしここで問題が発生!
http://blogs.yahoo.co.jp/mutou60jp/1390616.html

*土木作業員:昼飯
土木作業は、得意ではなかった。しかし、長年やっていると嫌でも身についてくる。皺だらけで笑っているかもわからない老人達と一緒の職場だ
http://ameblo.jp/ironland/entry-10010937415.html

*法面職人、おかプーっす:法枠吹付3日目
コテの師匠と二人でコテ作業。師匠は、法枠専門の左官屋さんで、コテ1本を商売道具に人生を歩んできた人だ。なんか偉大だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/professorhabanero/35374537.html

*ばなな庵主『最後の一本バナナ週末記』:「しわい」と「かぶく」
「しわい」の意味は、可愛げなく、生意気なこと、「かぶく」。傾く、人目につくように変わった身なりや行動をする、歌舞伎を演ずる、など
http://blog.goo.ne.jp/genmai-4gou/e/6e7715dafa75d6ae9e9b1cf22615dcd1

*北のすまい:カラマツ住宅建設中(土工事2)
切込砕石が十分に転圧されると「捨コンクリート」の打設です。型枠や鉄筋を組立てるための墨出しや型枠を止めるに必要なコンクリートです。
http://blog.goo.ne.jp/efhouse/e/f4a115d453bbfbaf6cceaa7ad89e791a

*金ちゃんのたわいもないブログ:今日も暑いですね
土木作業員なのでほとんど外での仕事が多いです、なので夏は灼熱地獄の中での仕事なのです、三宅島というところは海に囲まれてるせいか日差しがきついです、
http://blogs.yahoo.co.jp/kindenjitu/223737.html

*どかたde淑女をめざす:先週の土曜日の仕事
雨の中しっかりお仕事してました。カッパまできてたよ。午前中は資材置き場のフェンス設置。昼からは雨の中、工事の看板取り付けていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/red_glasses2005/15660742.html

*裏祥寺物語:現場
年末でギャラがいいってことで、コンクリの現場に入った。ヘルメットに安全靴に安全帯。名前より先に血液型を聞かれる現場であります
http://blog.livedoor.jp/tohgo1982530/archives/50472220.html

*冬来たりなば :転職初日、死んだぁぁー
土木作業っていうと、穴を掘ったり、泥を運んだり、あるいは荷物を積み降ろしたり、そんなイメージですが、今日の作業は全然違いました。
http://plaza.rakuten.co.jp/springcome/diary/200701150001/

*転職日記 2007挫折:土方生活スタート
U字溝(下水管)の目地詰め作業。60cmのU字溝が次々に並べられ、そのU字溝とU字溝の間(すき間)にセメントを埋めていく作業
http://blog.livedoor.jp/jobchange/archives/50474488.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月30日 21:52 | コメント (0)

 

材木屋の仕事

「材木屋の仕事」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「今の材木屋さんは、材木を販売だけでなく、住設の販売や住宅の施工までするんですね!」



=2007年1月30日収集分=

*材木屋の独り言 『脱3日坊主』宣言:春を感じる
杉の丸太を皮むきしてるところです。毎年この仕事を請けると春を感じます。これは5月5日の子供の日に向けて鯉のぼりをあげるのに使う『鯉竿』です。
http://blogs.yahoo.co.jp/last_samurai1970/30912736.html

*材木屋日記:ナラの厚盤
ナラの厚盤の注文をいただきました。寸法は2700×400×120。ナラの乾燥材でこんなに厚い板はなかなかありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/yone_gon/413108.html

*材木屋のオヤジが書くブログ:松材の産地
祖父のころは良質の松材の産地として、製品を東京の市場等に出荷していたようです。もちろん、うちでも製材、出荷をしていました。
http://ameblo.jp/tassttn/entry-10013395343.html

*材木屋四代目奮闘日記:シダーホーム完成
紀州街道の真ん中に完成。創業より吉野ブランドの杉材を商ってきました。古来より「檜の下に杉があり、檜の上に杉がある。」といわれてきました。
http://rin-ichiro.jugem.jp/?eid=18

*材木屋のロハス的家づくりのすすめ:上棟日和
朝8時前。いつもの大工さんたちが顔を揃えている。雨の心配はなし。旦那さんは会社を休み、家族で現場に駆けつけている。理想的な上棟風景。
http://ameblo.jp/kuma28/entry-10017288350.html

*材木屋日記:天然杉!推定、樹齢230年
推定樹齢230年の天然杉を製材しましたので、写真アップします。。ちなみに秋田の天然杉ではないので。。。普通の杉とは杢がちがいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/koiwa2620002000/3375315.html

*材木屋の独り言 〜静岡発 古材日誌〜:師走っすね。
年末なのに解体のご相談多数いただいております。解体現場からも着々と極上古材も入荷。来年の物件のお見積りもお陰様で多数あります
http://blog.livedoor.jp/morihei/archives/50897131.html

*実録!材木屋日記:杉の板が素敵に変身
お庭屋さんに納品した杉の板が竹と合わせた素敵な板塀になりました。杉だけの板塀もいいですが組み合わせとセンスでとても楽しい塀になっています!
http://ameblo.jp/yuharuhiro/entry-10023961334.html

*材木屋とゆかいな仲間:伐採・・
伐ったのは栗の木2本半分腐ってるとはいえ『栗』堅いです(^^;堅いのは知ってましたがこうして伐るのはお初の『栗』普段栗フローリングの販売で手に
http://blog.livedoor.jp/dongurinoki/archives/50687421.html

*材木屋がつくる木の家 縁側日記:腰板 ひのき
木の家 伊那市K様邸では、2階に3部屋ある一部屋の腰板のひのき板を貼っています。腰板を部屋に貼りますと、ぐっと部屋がひきしまります。
http://blog.livedoor.jp/kitashimaya/archives/50518697.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月30日 21:51 | コメント (0)

 

設備屋の仕事/職人

「設備屋の仕事/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「設備やさん、修理から新設工事まで色々な現場があるでしょう!でも今年は暖冬で凍結は少ないでしょう!」



=2007年1月30日収集分=

*茨城で働く新米設備屋のブログ:ありゃりゃ・
僕が持っている仕事はとある部品の自動組立機なんです設備の設計を始めて、5ヶ月こんな人間にこんな大仕事を任せてくれるなんて嬉しいやら、悲しいやらで・
http://blogs.yahoo.co.jp/tacktack1977/21268636.html

*設備屋の覚書:下水道切替工事
「下水道切替工事」は、市町村によって、図面、書類の書き方や施工の仕方がいろいろ、その地域の指定工事店で無いと工事はできません
http://blogs.yahoo.co.jp/rphty479/15970869.html

*ようこそN設備へ:実験的に
某駅にて実験的にサヤ管ヘッダー工法を試しました。今回施工現場は駅ということもあり同時使用率を高めに設定し設計しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakada1192p/30788864.html

*nicoのまいにち:何とか終了しました。
常なら一日で終わるユニットバス施工。二日掛かりましたが昨日終了しました。現場自体が主体者不在な為、問題が多発し、大変な苦労をしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nico62v/22985803.html

*社長を目指す孤独な一人親方日記:消火栓配管
土間配管で既設の建物の基礎をくぐって、建物内で立ち上げるという配管の予定でした。それで、建物内の床のタタキのはつりからスタートしました
http://blog.livedoor.jp/keiyuuintention68/archives/50352818.html

*住宅設備屋のナイショ話:設備機器の寿命は?
「この設備の寿命はどのくらい?」と聞かれる事が多いのですが、実際の所、寿命はメーカーから部品の供給が絶たれるまで、というところでしょう。
http://setsubiyanourabanahi.seesaa.net/article/22393306.html

*設備屋 本日の業務日報:トイレ修理
タンクのレバーが何かにひっかかって動かない・・・?ふたを開けてみると、節水の為に入れていたビール瓶にレバーの鎖がひっかかっていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/setubiya/diary/200607050000/

*設備屋さんのジョギングがんがんテニスさくさく:ふー。疲れたア
沢山の宿泊客が一度にお風呂のお湯を沢山使った場合にお湯の温度が下がらないかの実験でした。私の設計上は、問題は無い予定でしたが、さすがにドキドキ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuma0084/10248885.html

*『職人魂』 〜設備屋LIFEとくだらん話(笑):お久ブリーフ♪
またいろんな検査があっていろいろと問題があるだろうけどがんばらんといけんわあ〜でも逆に配管する面白さというかやりがいみたいなのを感じた♪
http://blogs.yahoo.co.jp/xyygr476/11790006.html

*設備屋さんのU2:できた先から・
現場担当者の確認不足でとんでもないところにスリーブ入れてしまったのです。まぁ〜〜それはしょうがないとして躯体のコア抜きを行いました。
http://yuichi-okabe.blog.ocn.ne.jp/yuichi/2007/01/post_a06f.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月30日 21:49 | コメント (0)

 

サッシ屋の仕事/職人

「サッシ屋の仕事/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「サッシ屋さん、新築の現場やリフォームの現場、内容がまるっきり違うので大変ですよね!」



=2007年1月27日収集分=

*仕事人サッシ屋:リフォームドア取替
サッシの廻りの枠を取外さずに施工出来るリフォームドアが各メーカーより販売されています納まりさえ合えば他のメーカーの玄関ドアにも取替可能です
http://blogs.yahoo.co.jp/sigotoninn_kozo/7997338.html

*サッシ屋日記!:船に玄関ドア!
小さな玄関ドアを船に取り付けてきました。年に一度あるかないかの仕事です。こういう特殊な仕事は加工、施工ともに面白いものです。
http://blogs.yahoo.co.jp/chuoh_arumi/18026936.html

*あみあみハリハリ:第一回目【道具について】
網戸張替えに必要な「道具」についてお話します。まず、最低限必要な道具はこちらです!まずは、「網戸ローラー」そして、「カッター」です。
http://aruzi.blog68.fc2.com/blog-entry-2.html

*staffブログ:凄い雨
今日も凄い雨だ。ここ数年複層ガラスいわゆるペアガラスと、シャッター一体サッシが目立ってきた。出始めは価格的に「高い」イメージだった。
http://stashonan.exblog.jp/3492216/

*MI企画日誌:雨の日は・・・ @とも
秋雨前線の影響で大雨。サッシ屋さんは商売上がったりです。搬入だけ行ったようですけれど、社員も職人さんもなんとなく手持ち無沙汰
http://blogs.yahoo.co.jp/mikikaku2006/2683625.html

*ヤラレル前に手を打て:プライドが許さない
雨戸が付かないと言ったら正確ではないが、本来雨戸が付いていない窓に、雨戸代わりになるものを付けたいというご要望。
http://plaza.rakuten.co.jp/glassman555kemu/diary/200604080000

*シュウ三郎ワ-ルド!:インパクト・大っしょ!
施主様がT工務店様の同級生の方ということで非常に若いため、住宅デザインもここ数年人気の「シンプルモダン」なものに。     
http://blogs.yahoo.co.jp/soulman1134/43883865.html

*お家のいろいろ:スタイル提案!
トータルに色あわせができる為、玄関も新商品の柿渋調の玄関に…。南欧風から和風モダンまたはシンプルモダンの顔に早代わり!
http://yamasho1.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_63f9.html

*西多摩は窓工房が守る!:スペーシアの入替え工事
マンションでスペーシアに入替えるのは結構大変なことが多く、施工スペースが狭いのと、戸を外しバラバラにしてみないことには分からないこと。
http://blog.livedoor.jp/mado9b/archives/50837114.html

*田邑ガラス店 公式ブログ:真空ガラス
一枚ガラス用のサッシに入れることができるように作られたのが、真空ガラス〜スペーシア ペアガラスのように、ガラスは2枚あるのですが
http://tamura-glass.seesaa.net/article/32137714.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月28日 08:15 | コメント (0)

 

建具屋の仕事/職人

「建具屋の仕事/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「片開き・引き戸・折戸・障子・襖・・・昔の障子などは格子が混んでまた彫刻が入って大変だったでしょうね!」



=2007年1月26日収集分=

*建具屋の暇つぶし:O邸の建具
ヒバ材で、袖のFIXエンコ貼もヒバを使っています。製作に苦労したのは、FIXエンコ貼に通線加工(インターホン、テンキー、ストライク電気錠)と
http://blogs.yahoo.co.jp/tateguya_hira/25749792.html

*建具屋さんがんばれ!:吉野のお豆腐屋さん
お豆腐屋さんへ建具を持って行きました。片道早くて約2時間・寸法を採りに行くのに1回、そして建付けで1回たった2本の建具の為に2往復
http://blog.goo.ne.jp/nonohana_olive/e/b7da56f52b00dd139a7c2a92e3fdf117

*建具屋102年目の毎日:技能ふれあい教室
「技能ふれあい教室」が開かれました。対象は小学生。CD,MDラックを作りました。約3時間で完成!大事にしてくれると嬉しいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kumapooh524/29907423.html

*建具屋稼業の日々(建具屋の革命):障子貼りの極意!
障子貼り替え「ポイント」。‐禹匯罎亮鑪爐料定貼るのに適した気候のり付け 以上の注意点を守れば綺麗に貼れます。
http://blogs.yahoo.co.jp/tateguya_mokkou/45170745.html

*こちら和歌山市北新戎ノ丁 宮脇建具製作所:建具って何?建具とは?を・・・
部屋の出入り口、部屋と部屋の間仕切り、窓、雨戸などを開け閉めするもの、「戸」「ドア」「扉」「障子」「襖」などを全部「建具」といいます。
http://blog.smatch.jp/tategu/archive/3

*木製建具工事 施工管理:トリマの定規製作
明日の現場で使う、隠し丁番HESー3038BKの定規を製作しました。これで明日の作業がはかどるぞ!多分、徹夜になると思うしな〜 
http://blogs.yahoo.co.jp/tategukougei/12426906.html

*暖かな日常に向かって:第2回
付属の金物(開き戸には丁番、引き戸に戸車・レール)がつき、当たり前ですが初めて、片開き・引き戸・折戸という呼び名になってきます
http://blogs.yahoo.co.jp/hide5fa/2516216.html

*つぶやき:割り貫格子進行具合?
格子戸って?手掛があっても普通に、格子に手を掛けて動かす人が多いはず?裏を返せば、手掛なんか要らないんです!w
http://kshr.blog73.fc2.com/blog-entry-46.html

*アワスケの木と樹?:建具屋とエッチングは瓢箪
瓢箪のエッチング ラフなスケッチを元に作る(さすがプロ)建具に納めると・・・・・?
http://awa-awa.seesaa.net/article/31605738.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月26日 23:54 | コメント (0)

 

空間デザイナー

「空間デザイナー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

=2007年1月25日収集分=

*Silhouette:ささやかな作品展 +++ その3
澄んだ空気の中ではきっと若葉の青さは透き通ってるんだろうなぁ・・・・なんて思いながら書いたプレゼン用のスケッチ
http://silhouette.seesaa.net/article/1772575.html

*空間デザインって!何だ?:メイクアップサロン@南青山
サイバーで無機質なスペース。NEW WAVEが聞こえてきそうです。カフェスペースとスタジオが2箇所備わっている大型サロンです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kohjimaeda1970/10396836.html

*MASADO:現場
クライアント・デザイナー(建築家)・業者(現場監督・各職人)この3つのトライアングルが上手く回らないといいものは出来ないと考えています。
http://blogs.yahoo.co.jp/masado0502/22775241.html

*空間デザイナーへの道:空間デザイナー
日建住宅販売 の事業部 Design Cubuに入社しました!空間デザイナーとして、中古物件のリノベーションプランを考えている日々を送ってます。
http://couleurnotobira.blog56.fc2.com/blog-entry-11.html

*neco BAR+1:内装デザイン事務所で働いてます
事務所なんで、低給料で仕事は終電までやってます、夕方に帰りたい。。。しかし、やりたいことをやってるので 後悔は、、、してないです。。(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/necobar1/30920727.html

*Silhouette:年末です・
今年ももうすぐ終わりです 仕事がらみでは企画物はほとんどが計画中止箱物は新しい物件の発表はなし副業のスクールはどちらかというと衰退気味
http://silhouette.seesaa.net/article/30438318.html

*A Designer-To-Be:私の考えるインテリア
インテリアとは、建築の一部であり、いかに過ごしやすい空間をつくるか、などということが目的となっているのです。
http://blogs.dion.ne.jp/lovely_designer/archives/4612136.html

*カフェ1.618:人間と椅子
「黄金律」1:0.618が、生態系の成長パターンをうまく表している。すべての自然界の動植物は、「黄金律」に従った「形(デザイン)」にしかなれない、
http://blogs.yahoo.co.jp/private268/24883224.html

*空間デザイナーの開業支援日記:照明デザインその1
お店をデザインする時に最も重要な要素は何か?業種によっても違うと思いますが、僕が最も重要だと考えているものは照明デザインです
http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/12341234/12341234/31844.html

*リノベーションと家具の雑記帳:最終報告
飾り棚製作の最終報告 今回の飾り棚製作はホントにイイ経験をさせて頂き自信が付きました。次回はもっとイイ物ができるように頑張ろっと
http://kagu-reform.no-blog.jp/628/2007/01/post_7e32.html

「小さいものから大きい建築物までのデザイン、配色からインテリアまで幅広い知識が必要ですね!」

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月26日 07:33 | コメント (0)

 

屋根屋/職人

「屋根屋/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「屋根工事、雨漏り補修から新築の屋根葺きまで、板金から瓦まで幅広い工種ですね!」



=2007年1月25日収集分=

*板金ブログ:はじめまして
東北地方では、今年は豪雪でやんした。わたしが住んでいる秋田も雪の被害で、軒先修理や雨樋の補修でおおいそがしです。
http://tiicann.at.webry.info/200605/article_1.html

*屋根屋が語る“太陽光発電システム設置前に・・・ ”業界人の裏話:
昨日、匿名で問い合わせがありました。家を購入したら、「御家の仕様書に石綿建材が使用されているので大丈夫でしょうか?」と
http://blogs.yahoo.co.jp/tapkobo/27703531.html

*屋根屋さんのほ・ん・と!:AM儀織バー工法
現地にて加工。一枚があまりに長いので、成型後に揚重出来ないので足場にて成型場を作りました。なにせ、成型機だけで14.3mあります。
http://blog.livedoor.jp/amanobk/archives/50694900.html

*屋根屋さんの情報室:落雷!
屋根からスレート瓦の破片が落ちてきましたとの連絡。原因は落雷でした。確かに鬼瓦が落雷を受けると、県北の方がいってました。
http://roof-sano-slate.seesaa.net/article/27185995.html

*BANKIN Plus:「センチ」の時にも「間・尺」もち(笑) 1
差金 (さしがね)または、曲尺(かねじゃく)とも言います。採寸に欠かせない道具です。L字型の定規で、角度は直角になっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bankin_workshop/9723375.html

*は?!何やねん コレ:屋根−補修工事の真っ最中〜!和風建築物の・・・
実は・・今流行ってる洋風の家よりも、はるかに低コストで部分補修が可能な和風建築物。例えば・・家の角だけ直す事も、真ん中だけ直す事も・・
http://kenja-777.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_62c5.html

*ひとつ屋根の上:瓦の裏は?・・・2
裏側は凍ててボロボロです。新しい瓦と交換しますが、雨漏りの原因である棟部分をきっちり工事しないと、後でまた同じようになってしまいます。
http://blog.livedoor.jp/yasuikawaraten/archives/51057275.html

*屋根裏部屋:トラス屋根、 母屋を使用しない新工法
『 500年に一度起こり得る災害にも耐えられる構造である 』という条件にて屋根を葺かなければならなかった。
http://yaneya.blog49.fc2.com/blog-entry-135.html

*格安屋根瓦新着在庫情報:トステムの屋根
○建築主様へお引渡しから10年間、著しい変色や褐色、及び著しい天然石粒の剥落が無いことを保証します。
http://blog.shimizu-yane.com/?eid=593005

*Roofing constructors we rule!/屋根屋ばんざい!:生野の家(淡路産・・・
ようやく大工工事が終わり、1/11から瓦葺きにかかっています。大屋根地葺きが終わり、下屋にかかりつつあります。
http://okitsu38.exblog.jp/6340825/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月26日 07:31 | コメント (0)

 

左官業/職人

「左官業/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「左官工事、小さい現場から大きい現場と様々な種類の仕事、地下から地上何メートルまで、土間打ち等は夜遅くまで、お疲れさんです!」



=2007年1月24日収集分=

*潤の左官職人写真日記:薄塗り
建築関係者にとっては 薄塗りモルタル(しごき)というと単価が安いと 日数がかからないと勘違いしてる一部の方が多いと思うけど間違いです。
http://ameblo.jp/renntarou/entry-10011311547.html

*目指せ!左官職人:久々洗い出し
久しぶりに洗い出しやってきました。そしてなんと今回は一人で!大した平米数じゃないのですが。でも一人行って収める事に意味があるんですよね
http://plaza.rakuten.co.jp/sakan/diary/200612210000/

*土壁ニュース!左官職人 "カムカム" が考える、自然素材の素晴らしい家
土壁の耐力試験が決まりました 大学の助教授から土壁の耐力試験の見本の製作の依頼が来ました
http://blog.livedoor.jp/tutikabe/archives/50362734.html

* 実録!! 建築職人: 「技と心」セミナー 左官鏝のかたち
左官鏝のかたちということで、鏝の全長に対する横幅の割合やしょう首のカシメ角度、鏝の重量バランスなど道具館ならではの視点で調査
http://blog.goo.ne.jp/sakanyadesumax/e/976c59827b9803f4e4f6cd89bdae7da7

*TASAKI-sakan 雑感:蔵の土壁
古い蔵は亀裂が入り壁が浮いている、浮いた漆喰を剥がし鏝先を土壁に刺すとゾロリと落ちる、原因は色々と考えられる
http://junkan.info/blog/blogt/index.php?e=79

*左官八:炭 壁
「備長炭」と「けいそう土」の特長である「吸放湿作用」で、お部屋の湿度を一定に保ち、常に快適な室内空間にしてくれます。
http://kawasesakann.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_2e95.html

*人・地球にやさしい壁:土壁
土壁は自然の土や海藻から出来たのりを使っているので今のところ一番人体に無害で地球にやさしい塗り壁材料である。
http://syuri.seesaa.net/article/12450966.html

*左官屋のつぶやき:今シーズンはありがたいっす♪
朝起きて寒い時には今日は休みたいと思うこともしばしばだが、現場に行って左官コテを手にしたとたんそれまでのダラけた気持ちがウソのように
http://blogs.yahoo.co.jp/golden_2208/27280990.html

*土壁ニュース掘С以匹量收△
守山の家で外壁に木摺りを張りました勇建自慢の下地ですこれに直接砂漆喰を塗っていきますモルタルを使わないことで土に帰る建築を目指します 
http://blogs.yahoo.co.jp/youkenkamu/26624284.html

*左官職人:御影石飾り棚
御影石の飾り棚です。後ろの壁は漆喰の磨き仕上げです。色物の漆喰をムラ無く塗るのも難しいですが、あえてムラをつけて仕上げるのも難しいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakansyokuninjp/43801720.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月25日 16:45 | コメント (0)

 

建築屋の仕事/職人

「建築屋の仕事/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「個人住宅の新築、及びリフォーム等、小さい仕事から大きい工事までやらなくてはいけない建築屋さん、苦労が一杯ですね!」



=2007年1月23日収集分=

*建築屋のひとり言from延岡<宮崎:棟上無事完了
当社で施工中の住宅の棟上が完了しました。神父様(施主様)のありがたい感謝の辞をいただき、大変感激しました。
http://taba1966.exblog.jp/264127/

*建築屋の思う事:ハウスメーカー
ハウスメーカーは個人住宅を作っています。一度引き渡してしまうとそれは個人の物になるので一般の人はそうそう見る事ができませんよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/batafurai2005/28158.html

*建築屋がんちゃん:薪ストーブのある家 Vol.1
業者さんとの打合せも終わり、詳細図面を作成中。基礎工事が始まりました。建て方が始まる前に取り付けに関する詳細図を完成させなければ・・・
http://blog.livedoor.jp/ganmo0706/archives/50761409.html

*建築屋のぼやき〜:次の現場にて〜
次の現場はしころ造りの木造平屋建ての増改築工事です!立派な建物です。入り口が門長屋になってて、その奥に母屋があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/anndoukennsetu/1094247.html

*野生の建築屋 時々蹴球:木造住宅も耐震審査
国土交通省は、2階建て以下の木造住宅の建築確認の際、省略していた耐震強度の審査を、今年度中にも義務
化する方針を固めた。
http://a-cero.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b343_1.html

*建築屋のひとりごと:ビルと木造とでは、大工さんの仕事範囲が違います。
ビル工事では、大工さんの仕事が限定されています。大まかに型枠大工と造作大工に分かれます。
http://blogs.yahoo.co.jp/n_c_plan2003/2693970.html

*建築屋さんのひとりごと:地鎮祭も時勢ですなぁ・
神事もいろいろで、今回はお施主様の幼馴染で某有名神社からお越しいただきました。なんと長宗我部元親の末裔だそうですよ。
http://mg-co.seesaa.net/article/28678584.html

*建築屋さん がんばるぞ!〜日々の奮戦記〜:間仕切り家具工事
安くてよいものをといろいろ調べとあるメーカーさんの間仕切り家具を使いましたが・発想・考え方はすばらしいけども・ 仕上げがいまひとつ。
http://plaza.rakuten.co.jp/yotarou88/diary/200606100000/

*大工さんが木造住宅作ってるよ:屋根替え#7 トタン受け
赤身は、屋根のような厳しい条件にさらされるところには向いている材料です。トタン受けの厚さの八分は、トタンを釘で留めるために欲しい厚さです。
http://safetycap.exblog.jp/6200224/

*対馬の小さな建築屋さん〜豊田組:Kアパート仕上げ工事中
昨日から外壁の塗装工事中です奇抜なイエロー色です イエロー色とネイビー色の配色なのですが、イエロー色が強く、インパクト有る建物になりそうです
http://toyotagumi.blog58.fc2.com/blog-entry-536.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月24日 08:11 | コメント (0)

 

板金屋/職人

「板金屋/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「板金工、部品を交換したほうが早い修理も板金で御願いしますと御願いされたらやはり板金で?どちらが安く仕上がるんですか?」



=2007年1月23日収集分=

*へっぽこ親方の板金日記:微妙な仕事量
今月に入って入庫量がなんだか変な感じでしてね。台数は少ないが修理内容がメチャクチャ濃い。
http://blog.livedoor.jp/bcstage/archives/50178838.html

*DIYでいこう 自動車板金日記:磨きます!
中古で(事故車の状態で)買ってから一度も洗車すらしていない・色は変色して粉が吹いた様になってる。クリヤーが無くなってるのか?
http://osasimi1974.blog83.fc2.com/blog-entry-17.html

*独りぼっちの板金屋の人には言えない独り言:新品部品を使えよ!(使ってください・・・お願いします・・・“泣”)
“えぇ〜!これ全部板金で直すんですか?”“前から後まで全部ですか?”“板金屋が板金で直せへんのか?交換やったら誰でもできるがなぁ〜”
http://blogs.yahoo.co.jp/bpshokunin/1406829.html

*板金屋の日記:裏方から光を受ける時代へ
板金塗装業は、いままで修理屋、モータースの下請けという、立場で営業をしてきた、が仕事も少しずつ減り、きびしい時代を、迎えています、
http://blog.bodys.jp/?eid=347999

*愛媛のこだわり板金屋さん:もしものトラブルのために
事故に遭遇した時の対処法。自動車利用中の事故の場合はなんといっても「警察に連絡する」ことです。 どんなに急いでいてもです。
http://ameblo.jp/rcs/entry-10009874917.html

*駆け出し板金屋:「今から鳥栖(^_^)/~」  
夕方に納車してもどってきてまたまた久しぶりにステップバンのドアをして今おわりました。今から鳥栖までひとっ飛び(^^)v
http://wave.ap.teacup.com/kanegae_sheeting/11.html

*板金屋さん:「レストア!?」  
板金するよりも、交換したほうが手っ取り早いと思われるパーツを幾つか譲ってもらいました(^-^)v♪レストアと呼ぶには、かなりの手抜きですが‥
http://star.ap.teacup.com/airbrush/49.html

*墨田の板金屋の一日:大掃除は今年の締め
大掃除は今年の締めです。きょうから来年の活動までお休みです。皆さんほんとにお疲れ様でした。良いお年をお迎えください!
http://plaza.rakuten.co.jp/HamanoProducts/diary/200612290000/

*板金屋さんのシ・ゴ・ト from OKINAWA:スプリンター
スプリンターの板金塗装です。右テールレンズ破損・その周辺パネル・Rバンパーも変形しています。板金途中画像と完成度の画像です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yosi106jpjp/27669275.html

*板金屋マサのブログ:90クレスタの板金作業
作業箇所は、前後バンパー、左クォーターパネルの板金作業でした板金途中の画像を映し忘れたので塗装前の画像を載せます
http://bodyshopmasa.ti-da.net/e1271753.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月24日 07:35 | コメント (0)

 

型枠大工

「型枠大工」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「型枠、コンクリートを流し込む枠、それを作る大工さん、色々ありますね、やはり普通の大工さんみたいに弟子なんてあるんですかね!」



=2007年1月22日収集分=

*ちょっとまった!そのマンション大丈夫?:マンション パンフレット!!
パンフレットだけは先に出来ていますよね?しかし、そのパンフレットは、完全なものじゃないのです!実際に出来上がったマンションと相違する点が
http://blog.livedoor.jp/atex/archives/50108703.html

*島やんの型枠大工日誌:鉄砲のコツと言っても
”コツ”と言っても要は速くやる意識を持つかどうか、なのだ。だと終わってしまうので(笑)、もう少し説明すると無駄がなく無理がなく効率的
http://plaza.rakuten.co.jp/shimapro/diary/200610300000/

*成すがまま、成るがまま:まだまだ修業中…
いままで手掛けた構造物…砂防ダム、橋脚(新幹線、道路)、水路(ダンプも通れるトンネル)住宅基楚に工場基楚イロイロ作りました〜
http://blogs.yahoo.co.jp/amanojack_3/7606790.html

*大工の一日・はじめの一歩:また始まりです
四階の建て込みスタートです。また忙しい日々の始まりです・さすがに少し疲れてきたかな・朝から材料を荷揚げしてまた建て込む・疲れます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kawai4511/21493412.html

*ペーペーの気まぐれ日記:7/1 神戸三田 指が・
パネルの傍に居た僕は3山目をずらして咬んでるのを治そうと重なってるパネルの問題の部分に指を下から入れて持ち上げてずらしたんですわ。
http://blogs.yahoo.co.jp/ymtwf055/38622569.html

*渡る世間は仏の山:職業、型枠大工。 趣味、日曜大工。
今日のように暑くも寒くもない秋晴れの日は外でお昼を頂いた方が美味しいだろうと、出来上がったばかりの作業場事務所の表で臨時のオープン,カフェと
http://blogs.yahoo.co.jp/goruba9/42999404.html

*esta noche:いふ、もしも、なんてもなぁ〜
コンは『型枠大工』って仕事をやってる凄く簡単に言えば、コンクリを流し込む為の枠を建てる仕事ねこれしか出来ないからね、って言ってるけど
http://blogs.yahoo.co.jp/hanato_purpura/18439405.html

*ブライトの日記:ギャンブル的な仕事ぶり
10時ごろ庇のレベルを見ていたら、下請けさんがやった階段のほうから、何かが流れる音が?長年、型枠大工をしてると音に敏感になります。
http://d.hatena.ne.jp/buraito/20060516

*大工さんの渓流への想い:CAD
マンションや学校、病院などの鉄筋コンクリートを手がけている型枠大工であるそんな型枠大工がなぜCADを使うのかなんて思う人がいるかもしれません
http://blog.goo.ne.jp/iwana47/e/c2a88f0467544491964304639328eedb

* ShadowFox:大工さん
俺は型枠大工という職業です。ようはコンクリートの土台作りってところでしょうw 簡単に言えばこういう壁を作って家を建てたりする仕事である。
http://shadowsnake.blog85.fc2.com/blog-entry-19.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月22日 22:03 | コメント (0)

 

土建屋の仕事/職人

「土建屋の仕事/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「土建業、雨が降っても、雪が降っても工期まで工事を終わらせなくてはいけない。夜も寝ないでの工事ご苦労さんです。」



=2007年1月20日収集分=

*土建屋さんのひとりごと:工事の引渡し検査!
今日は 6月から作業していた現場の 『 完成検査 』 を受けました。なんとか、現場の景観・寸法等や書類の検分も終わり、一安心です。
http://blogs.yahoo.co.jp/shigyou712/14734028.html

*土建屋サンの日記。車好きの日記。:トラブル続き
仕事は一生懸命やって手抜きもしてないのに、どこからかトラブルが発生し直すことが多い。舗装が割れてしまったり、排水用の管が割れていたり。
http://blogs.yahoo.co.jp/akira_0133/37000281.html

*土建屋の独り言 :職人集団を組織化する
職人の世界は理屈じゃないんだ。人間的に、尊敬される人がリーダーとなれるのだ。リーダーは親方とも呼ばれ、みなに目が配れる人間しかなれないのだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/ponpoko51/39863893.html

*土建屋のきままな日報:大詰め
今施工している現場も大詰めにきました。今日は表面に山砂を敷き均しの仕事でした。厚み約20cmで背割りの勾配を付けながらの仕事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/naoki7477/458742.html

*初心者土建屋の日常日記:契約の話 
談合、競争もなく、落札率99%で契約できるシステムがある。それが「随意契約」これは、1社が独占して契約できるというシステムなんだけど
http://ameblo.jp/doboku/entry-10016663439.html

*ある土建屋のつぶやき:現場って、育っていくんだよ☆子供みたいにね
この現場に赴任してきてもう半年!意外と順調です。当時の現場の写真と今を比べると、少しは進んだかな〜って気持ちになります。
http://blogs.yahoo.co.jp/hibikatsu7/34370682.html

*土建屋の日々(inフィリピン):なぜ?
なぜ、こっちの人間は働かないのか?最近、私の中での答えは= 働かなくても生きていける =これに尽きると思う
http://blogs.yahoo.co.jp/dokenya245/18103459.html

*土建屋さん:建築の外構工事
この現場ではメインは側溝の布設。防火水槽。工場の燃料タンクの基礎です。工期は今月末。工程的にはかなりハードです。今日はU字溝240型の布設。
http://dokenya.blog72.fc2.com/blog-entry-142.html

*マサの土建屋魂 高知全快ブログ:くつろいだ
鋼材一つ一つ 設置する度に 緊張(まだまだ修行がたりん)心配していた苦情も特になく 予定より早く進み上部の桁までできました
http://ameblo.jp/osaki/entry-10023652432.html

*土建屋どっとこむ: 動き出しますかね
施工方法の打ち合わせも大体終了して明日からいよいよ 本格的にメインの工種が動き出す事が出来そうなのである。
http://masatarou1968.blog18.fc2.com/blog-entry-536.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月21日 07:34 | コメント (0)

 

石屋/石工

「石屋/石工」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「石屋さん、石工?普通の形の石から色々な形の墓石や、彫刻を施して立派な製品に、やはり建築やさんみたいに図面を書くんですね!」



=2007年1月16日収集分=

*石やさんの適当な日常・:あとちょっと・
朝一から石塔や墓誌などすべての道具を車に詰めて行ったにも関わらず、午後一番に届くはずの白の砕石(白ビリ)が届かない
http://blogs.yahoo.co.jp/bk_matsukaze/11398937.html

*広島の石屋さん!:家紋
名前の出てこない家紋も多々あります。まさに、日々勉強・自分の記憶力を駆使して頭脳に詰め込んでいくしかありません
http://blog.livedoor.jp/miyamotostone/archives/50251267.html

*石屋の仕事:最終日
一人ダメ周りの切り物をし残りの4人で1000屬離瓮犬鬚垢 遅くならないと思っていたが簡単にはいかない
http://rupan.seesaa.net/article/22040222.html

*石屋さんのブログ:お地蔵様
綺麗な、可愛らしい、微笑んでいるような、凛とした。綺麗な、可愛らしい、微笑んでいるような、凛とした顔・。
http://blogs.yahoo.co.jp/houtoku_sakura/3746763.html

*町の石屋さんの独り言・:お疲れ!
自然素材はやっぱりいいですね。時代を感じさせてくれる天然石には圧倒させられます。
http://muraseki.blog75.fc2.com/blog-entry-27.html

*石屋さん日記in宇都宮:みぞれ!?
参列されたのは約30名強。どんな反応を見せてくれるのかが楽しみであり、不安なのですが、昨日は楽しみでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/takeda1483/43719059.html

*気が付いたら石屋さん:3体のお地蔵さん
慎重に撤去・痛〜!指を挟んでしまいました。そして立て続けにうぎゃ〜!!足をひねってしまいました。
http://blog.goo.ne.jp/yanocchi925/e/f1f4e442d3472e68b192a1dfdde3a018

*石や親父の日記:消え行く石
大谷石と言う石をご存知ですか?陥没事故、軟らかい材質なので、ここ20数年近くはほとんど使われなくなってしまいました。
http://robi1296.exblog.jp/5012194/

*石やのつぶやき:感謝
お客様。材料製作の皆様。工場の皆様。建方の皆様。支えて下さったご友人の皆様。家族の皆様。そしてご先祖様。
http://ameblo.jp/isinokowa/entry-10022574108.html

*石屋雑感:みなさんは
工場のみなさんは しっかりお仕事をされている。降雪が小休止しているのを見計らい工場の周りを整頓なさっている。
http://sekkou.exblog.jp/6325955/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月17日 22:46 | コメント (0)

 

測量士/測量屋

「測量士/測量屋」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「道路測量、敷地、建物、航空・・・機械も多種多様で、また依頼は国から一個人までと幅広い内容、お疲れ様です!」



=2007年1月17日収集分=

*二代目新米測量士の作業日報:気温29度+境界標の埋設=地獄
今回の手順は適当な位置にトータルステーションを設置し、以前打った仮杭(木杭)の位置を計測する
http://blogs.yahoo.co.jp/rm013987/8623994.html

*辻 隆志事務所:測量してきました
昼からやっと測量に入れた〜が、水路の境界おさえたのか片方のみもう片方は平行計算でポイントを出し復元測量。大変そう…
http://tsuji.blog.ocn.ne.jp/top/2005/11/post_0c77.html

*測量屋というもの:雪の中の現場
予算余ったのかなんだか知らないけどさ、雪が降るってのに、雪降る前に現場やってくれとか、写真に雪が写っちゃまずいとか・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/tona72166/424324.html

*測量現場観察日記:秋里川その2
山や川の測量で一番やっかいなのが「いばら」です。ツル状に他の木に巻き付き、藪のように茂っていることがほとんどです。
http://ameblo.jp/akashi-sokuryou/entry-10017203559.html

*oguri工房:測量登記事務所のマンガ
アニメなどの類ではありません。土地を測量する際の専門用語なのですが、後に図面を作製するためのスケッチの事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/y360o/1376192.html

*yamatooの測量日記:朝晩は・・
そろそろ朝晩は過ごしやすくなりました さて、昨日は半日某研修会の現地実習の準備のため市内某所の公園で基準点を作ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamatoo618/39432337.html

*夢は東の空から: ワテは測量士!!
トランシットを「触らせて〜」久しぶりに触る整準ネジの感触に感激を覚えました。指が、体が、覚えていて反応します。不思議なものです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jg8mpypm8gj/18734938.html

*家と会社の間の中で:あめ・・
器械は防水加工してあり、土砂降りで無ければほぼ全天候使用可能!測量中突然雨に見舞われることもありますが、その時は傘差しながら観測作業
http://ameblo.jp/kansuke10177/entry-10022306655.html

*わがままな士業さんのつぶやき:測量の依頼について
測量の依頼を受けた場合、費用や期間を左右する業務に道路敷(公道)が決まっているかどうかと言う事があります。
http://shigyoutm.blog65.fc2.com/blog-entry-36.html

*上野で働く測量屋さんの日記:「予定外のこと」
ひとつ目は土曜日の深夜にGPS観測が入ったこと ふたつ目は月曜日までかかると思っていた図根多角点の埋標が土曜日に終わってしまったこと
http://air.ap.teacup.com/isaiah/462.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月17日 22:35 | コメント (0)

 

リフォームアドバイザー

「リフォームアドバイザー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「住宅のリフォーム、悪い所を直してお客様に喜ばれる仕事そして完工時に"ありがとう”と言われたときの気持ち!!」



=2007年1月14日収集分=

*平凡日記:新卒入社
この4月より新入社員が3名入社してきました。早速、大坂の方へ研修に行き無事大きな志を持って帰ってきました本当にお疲れ様です
http://blog.livedoor.jp/heibonlife_kn/archives/50664198.html

*リフォームアドバイザー奮闘記〜出逢いに感謝&目指せ!一級建築士〜
四日市市のK様邸のトイレが完成しました。今回は非常に賢い便器を入れさせて頂きました。なんと完全オート便器!手を使わなくていいんです。
http://blog.livedoor.jp/naonaohiko1981/archives/50827875.html

*リフォームアドバイザーと愉快な仲間たち:工事後のくらしは
どこかの1部分を補修しても満足度が上がる事ばかりではありません。ここまで触れば満足のいく物になるのに予算の関係で今回はここまでしか
http://ameblo.jp/haruka0116/entry-10017036601.html

*創造工舎のリフォーム日記 〜奈良県発〜:最近思ったこと
「満足しているありがとう」と声をかけていただきすごくうれしかったです。お客様のご要望を傾聴し打ち合わせすることが大切だと実感しました。
http://sozosozo.exblog.jp/3870486

*リフォームアドバイザー奮闘記:完成工事写真UP
大きな工事が3件一気に完成した。お客様も大満足して頂き、弊社担当者もやりがいのあった大改築工事でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/refprm/diary/200611110000/

*るちのリフォームアドバイザー日記:ばたばた工程の調整が困難な・・・
年末になり、現場の数も増えているため職人さんの手もあわただしく、次の現場への入りの予測・段取りがたいへん難しいです
http://plaza.rakuten.co.jp/77yuki77/diary/200612120000/

*すーさんblog:完成
四日市市内のI様邸の外装工事、銅板の張り替えでだいぶ手間が掛かり、予定より長い工期になってしまいましたが、無事完成しました。
http://blog.livedoor.jp/ref_03/archives/50867127.html

*女性リフォームアドバイザーの本音日記:結露の季節(宮木)
結露は、空気中の水蒸気が冷たい窓などの物に触れることで、冷えて水滴になる現象です。結露には表面結露と内部結露の2つがあります
http://www.ig-consulting.co.jp/blog/woman/archives/2006/1222-0746.html

*家屋再生:自分で家を作る楽しみ♪
その方は家を建てようと考えている方で、できれば塗り壁やフローリングを自分で貼りたいと思っている方でした。思い出を残すためでもあります。
http://takapen-sohan.dreamblog.jp/blog/42.html

*しあわせ☆リフォーム計画:祝 着工
上司・職人さんそしてお施主様ご自身が待ちに待った年明け一発目総合リフォーム工事締めくくりの爛ッチンリフォーム工事瓩本日着工
http://blogs.yahoo.co.jp/u142227/1996607.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月15日 10:21 | コメント (0)

 

大工(だいく)

「大工(だいく)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「大工さん、曲尺(さしがね)一個で家を建ててしまう腕を持っている、私達には考えられない技術ですね!」



=2007年1月11日収集分=

* 大工の学校 : 大工の学校
2学期が始まります。本日は始業式で終わり・就職支援セミナーなるものが、行われました。ポイントは「職務経歴書」と「作文」です。
http://blog.goo.ne.jp/tom-p1423/e/3ce28bb036990aedc071e5cae76897d4

*大工さんの建築日記?:祝棟上げ
「棟木」も納まり。無事完成。屋根に「棟祭り」するためのステージ作り、ごへい・弓を、棟木に打ち付け。さあ「棟祭り」&「餅ほり」だ〜!
http://blogs.yahoo.co.jp/carpentar007d/7669683.html

*大工のひとりごと :完成マジか!?
新築の現場・今日が完成検査・何も問題なく検査を終えて・2階は今日、壁面部分の珪藻土を塗り終えたので、3階は終わっているので、
http://plaza.rakuten.co.jp/alifestylecom/diary/200611290000/

*大工とよばれるひとのまいんちっ:内部造作
比較的既製品の枠は簡単に取りつけることができます自分で枠を作る場合、柱の寸法に合わせて加工したり 建具の溝を自分でついたりと・
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaken0291ban/diary/200608300000/

*cheerful carpenter大工Blog: 祝☆唐招提寺金堂上棟
ただいま平成大修理の真っ最中。2日棟が納められ「上棟式」となった。2000年より平成大修理事業が始まった。2010年までの大修理。
http://blogs.yahoo.co.jp/binding0410/43198181.html

*目指せ大棟梁!!大工やすしの日記:中学生が現場にやってきた
二人一組で、自分達の言ってみたい職業を探して、自分達で交渉して、体験学習をさせてもらうんだそうな。すばらしい企画だと思いました。
http://ameblo.jp/cm115823951/entry-10019616351.html

*社寺建築・大工道具のブログ:大工の計算機 曲尺(さしがね)
大工の大切な道具のひとつの曲尺(さしがね) 曲尺は『L字』なっていて、短枝の長さは長枝の長さの半分です。表は実際の寸法が入っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/my21_sy12/39235548.html

*大工の一日:リフォーム
1週間ほど大掛かりなリフォームの工事に入りました。・トイレのクロス、床便器の交換・洗面所の床、天井クロス、洗面台の交換・キッチンの交換
http://blog.so-net.ne.jp/isken-930/2006-11-21

*大工さんが木造住宅作ってるよ:屋根替え#7 トタン受け
アスファルトルーフィングの上に、取り付けられているのはトタン受けです。ここで用いたトタン受けは杉の赤身で、大きさは八分三寸(24mm×90mm)
http://safetycap.exblog.jp/6200224/

*まめ大工:2006リフォーム其の◆屮丱螢▲侫蝓爾法κ圈
1,2階一部分を残してのリフォームでした。段差をなくす改築部分はもちろん、前からある和室も、床下根太を調整敷居の段差をなくしました
http://shinshu.fm/MHz/61.16/archives/0000168682.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月11日 22:45 | コメント (0)

 

電気工事士

「電気工事士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「室内、屋外そして電柱に登って外線の配線、雨の日も雪の日も何かトラブルがあればすぐ出動して皆の為に頑張っている姿、有難う」



=2007年1月10日収集分=

*若造電気工事士の工事日誌:アセルベカラズ
雨が今にも降り出しそうな天気の中、焦りながら作業をはじめる まず電源取り出し部分の確認 予定通りの場所から取れそうだ
http://ameblo.jp/waka-den/entry-10005088901.html

*はづ夫の、つれづれ:本日初出勤でした。
新社員が5人。2人ぐらいだと踏んでたんですが、地味に多くて驚きました。景気が上向きになっているので、若手を育成していくそうです
http://blog.so-net.ne.jp/tsuredure-haduo/2006-03-13-1

*ヨコヤンのひとりごと:自家用電気工作物年次点検
全館停電作業をしました。問題なく無事に終わりました。各継電器類の動作試験、絶縁抵抗試験、リレー試験どれも問題なく終了しました
http://yokoyan.at.webry.info/200610/article_2.html

*色々提案 :工具
柱上安全帯(ベルト)ベルトの金具部分には、製造年数の刻印が入っており、長年の思い出が詰っており買い換えるには忍びないですが、
http://plaza.rakuten.co.jp/bain777/diary/200610290000

*電気屋日記:今日もつくば+見積もり
今日は朝からつくば市に行って消防とNTTと打ち合わせ最近成長したのかなんとなく周りの話している事が理解できるようになってきました
http://blog.goo.ne.jp/tsune-_-/e/4b19cf38a7743bd3867be29560355501

*電気やのブログ :分電盤のブレーカーの電流管理
配線が込み入った分電盤で電流測定するときは写真の測定器を使用。クランプメーターと違い先端が U 字型でコンパクトなため大変便利です。
http://plaza.rakuten.co.jp/denkiya9999/diary/200612020000/

*Garage Seven & Half Ver.B:配線工事ぃ〜
新店舗兼住居の配線工事をやってました。好きな様に工事出来るので私の部屋はコンセントだらけ(更にLAN用のモジュラージャックが3ヶ所
http://sevenandhalf.at.webry.info/200607/article_6.html

*がんばれ電気屋:ビールは
地ビールを作ってる施設からとりあえず来て下さい 時間はいつでもイイから来て下さいどうやら 異常事態のようです。連絡が取れたのが 
http://blog.goo.ne.jp/gotonbow_2006/e/170efe39914494e9a688f768ffb4a6cc

*電気工事士の仕事日記:でっかい電線
でっかい電線って見たことあります?腕の太さくらいあるんですよ そのでっかい電線をでっかい分電盤に今日通したのですが、
http://denkikousi.seesaa.net/article/26668467.html

*音速の電気工事士:安全第一
我々建設業にとって一番恐ろしいのは、労働災害です。ですから、作業前に作業手順の確認・防護の徹底をして作業する訳です。
http://ameblo.jp/electricmontoya/entry-10022002409.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月10日 21:18 | コメント (0)

 

建築現場監督

「建築現場監督」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「全職種工事の責任そして知識、工期の調整、あるときは職人と一緒に肉体労働を、夜は夜で書類の整理、頑張って下さい。」



=2007年1月9日収集分=

*若き現場監督へ : 仕事は楽しくなければ・・・
世間一般に大変な仕事だといわれていますが、それを承知で仕事を選んだわけですよね。だから、休みが少ないとか給料が安いとか、仕事が大変・
http://blogs.yahoo.co.jp/noritama10/15069158.html

*時代に逆行・アナログ人間の嘆きです:屋根下地の貼り付け
屋根下地であるコンパネが中国特需か生産調整かはわかりませんが、品物が無く又値上がりもして確保するのが大変だったようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/icf08097/43028511.html

*風に・: 現場
現在の勤務先です。鉄筋・型枠・コンクリート・鉄骨・コンクリートブロック等を現場製作。コンクリートは、プラントを設置しています
http://blogs.yahoo.co.jp/tmevo2jpjp/2347754.html

*新米現場監督日記:〜所長と工程と私〜
会社の先輩に誉められました。「お前1人で現場してるらしいなぁ?!」「えぇ」「鉄人か?」「人造人間です・」少しだけうれしかったけど・微妙です。
http://blogs.yahoo.co.jp/originarubrew2000/8937672.html

*現場監督日記:デジカメによる工事写真
現場用のデジカメも出ているが、実際のところコンパクトデジカメを使用しているところも多いのではないだろうか。
http://blog.livedoor.jp/genba_kantoku/archives/628517.html

*今日も現場が待っている:Y様邸 防水検査
結果は、指摘なしで合格でした。 僕が思うに、どんだけいい家を建てようと、雨漏りがあったならば、いい家とは言わないと思います。
http://kimuraatm.exblog.jp/4171346/

*【ある現場監督の日記。】:10/7 設備工事
内部はクロスが貼りあがったので、照明器具と衛生設備を取り付けました。 夕方、現場へ行くと若夫婦が二人でカーテンを選んでいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yakkoedobee/42674160.html

*女だって!現場監督の日常!:仕事行きたくない・・・
休暇前に受けた現場説明・・・すっかり忘れてる気がする。現場と書類見れば平気かも知れないんだけど
http://blogs.yahoo.co.jp/yanchikisama390/45651719.html

*建築現場監督の徒然日記:現場内洪水警報発令!
昨日は想定の範囲外の雨量だったからモータイヘン!室内なのにビショビショになりながらシート張ったり、濡れちゃまずいものを移動したり
http://macmac1974.blog24.fc2.com/blog-entry-11.html

*砂漠の地での土建屋 中東日記:インド人と安全大会、今年も『安全・・・
建設現場なので、安全大会やりました 久しぶりであります。ここの業者は インド人の会社になりますので、殆ど インド人であります
http://blogs.yahoo.co.jp/htkm4122/43694811.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月09日 18:13 | コメント (0)

 

配管工

「配管工」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「配管工・いろんな種類の配管があります、酸素配管、下水配管、水道配管、排水配管、空調配管・・・また資格も1級、2級とあるらしいですね!」



=2006年12月28日収集分=

*配管屋の苦情日記 :零細企業
はっきり言って我々は、零細企業にもなっていない。おやじって言っても、現場に出て1人工(1職人)として働かなくてはやって生けない。
http://blog.goo.ne.jp/dokkoisho_1964/e/84e2a7307ee5867982d0297cd99c4e10

*蛇口屋:蛇口屋を構成する8の事項
ここ20年くらいは改修工事専門でしたね。大きな物はマンションの衛生設備と消防設備の改修です。塩ビライニング管と銅管です。
http://blog.goo.ne.jp/zato_2005/e/c5167df82d0384e14c2f9563d3b654ee

*建築系職人用語集:配管工【はいかんこう】
配管工とは・ 給排水、空調、スプリンクラーなどの配管を行う職人。 配管材料は、白ガス管、ステンレス管、銅管、塩ビ管など多種にわたる。
http://doboku1.seesaa.net/article/25603111.html

*あかるい職人生活:自己紹介
エアーおやじ と申します。 建設現場で働く作業員です。 職種 は空調配管工、もっと細かい分類だと 「 冷媒配管工 」という職種になります。
http://akaruishokunin.seesaa.net/article/28553800.html

*Confession @ random :プチ配管工その2。
ポンプを配管するに当たって、ゴスゴスとノコギリでパイプを切ったり、やすりでこすったりしてきっちりはまるように調節だ。
http://plaza.rakuten.co.jp/baeyanchips/diary/200612100000

*『職人魂』 〜設備屋LIFEとくだらん話(笑)〜 :次は!
次は一軒家の住宅とかの現場になるかも〜できるだけ大きいまとまった現場がよかったんだけど、今の元請が大きい現場取ってないから、
http://blogs.yahoo.co.jp/xyygr476/9690288.html

*配管工の独り言:1
地道に資格試験の勉強。今日Pとブックマンズ行って資格試験の参考書かって来る。簿記と管工事は必ず取らねば。
http://blog.livedoor.jp/church2/archives/50076410.html

*Dr.配管工:昨日
今やっている公共工事で、夕方建築が、給水管破裂させた、口径が40ミリなので出る出る!監督からお願いします直してくださいって言われた。
http://blogs.yahoo.co.jp/inuwasi11/22531900.html

*配 管 屋 こいさんの 工事日記:すっげー深い下水管
導水管布設工事の地下埋設物の確認掘削作業がはじまり3日目。既設管は確認できたのですが途中の450mm既設管がなかなか出てきませんでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/koisann91/diary/200612210000

*cyron maze :お出かけ日和。
配管屋は3人しかおらんし。通気の配管をしてました。 昼の後も通気の配管です。排水の配管の寸法切りして、ねじ加工をしたりで終了。
http://plaza.rakuten.co.jp/cyron/diary/200612230000

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月04日 17:21 | コメント (0)

 

大工見習い

「大工見習い」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「大工見習い・一時期前は弟子といわれて大工の棟梁の自宅に泊まりこみだったのですが、今は普通に通勤で年齢も若い人だけではないようですね!」



=2006年12月22日収集分=

*ありがとうございました。:今日から大工見習いです!!!
今日から工務店で大工の見習いにはいりました!会社で不動産・建築をやってるのですが僕はまったくの初心者なので建築の大工見習をやることになりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/shin031980/2498810.html

*OZつかの間の休息。:今日のあれこれ
俺の仕事は大工見習いです。まだ職人とは言えませんが工程の大体の流れは理解しています。 俺達がするのは2×4(ツ-バイフォ-)工法と呼ばれるものです。
http://blog.livedoor.jp/masterkoala/archives/50676109.html

*オレは俺!!:オレは俺じゃあだめなのか........
俺は大工見習い5年目。 今日朝、親方から喝がとんできた。 職人の世界だから、仕事以外にもとても厳しい。 いや、それも仕事なのかな
http://blogs.yahoo.co.jp/ryu_ryu_05/824336.html

*元球児:久々
仕事が楽しく感じてきた今日この頃です? でも金欠状態で給料日まであと4日もあるからドコにも行けませ〜ん(ToT) 所詮大工見習いなんて低賃金の重労働だから
http://yaplog.jp/shinjho/archive/20

*日々平穏(仮):なんとか・・・
多少仕事も任されるようにはなってきましたがまだ自分で判断して作業をするには至ってません
http://ameblo.jp/gunkoma/entry-10018537432.html

*佐賀県唐津の工務店一家のページ:松本哲也プロフィール
私は大工見習いとして建築業界に入りました。 建築の面白いところは何と言っても奥が深いところです。 弟子さんがいつも1人はいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/narunorikazumasa/22335887.html

*オンナですけど?:初めまして。
性別:…オンナ。「珍しいw(゜o゜)w」ってよく言われますが、意外とどうにかなるし、けっこう毎日楽しいですよ?(^-^)
http://ameblo.jp/irha/entry-10020879295.html

*大工見習い日記:ボードはり
大工歴9ヶ月にしてようやく 石膏ボード張りをやらしてもらう 雑用ばっかりやってるから ボード張りやらしてもらって すごくうれしいーー!
http://ameblo.jp/zyonii2000/entry-10021546600.html

*大工見習い☆たむの日常 :大工見習い☆たむの日常
11月15日に、ハウスクリーニングも終わり、ついに「S邸」完成しました。ここで皆様に、どのように完成したか画像を持って紹介したいと思います。
http://blog.goo.ne.jp/onitama_2006/e/d2f384eaeac74787e4c0e7caa8c66797

*船橋、市川、浦安で13年6240件リフォーム実績 コモドホーム:帰ってきたウルトラマン
一年以上続いたのは彼だけです。約7年上杉棟梁の下で修行し、たいがい、どんな仕事もこなせるようになって、さあこれから、というときに。独立
http://ameblo.jp/comodohome/entry-10021823314.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月22日 21:13 | コメント (0)

 

交通誘導員

「交通誘導員」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「警備員の内の交通誘導員、暑くても寒くてもがまんで、また事故を起こさないように気を配らなくてはいけない、本当にご苦労さんです。」



=2006年12月20日収集分=

*気ままに、気ままに・・:へたな交通誘導員は邪魔で
うちの方は、この時期だけの短期集中観光地(笑)だけあって、家の前の道が渋滞しまくりです。おかげで車が出せないったら。...
http://souen.air-nifty.com/etcetc/2006/09/post_a735.html

*今日も楽しく:にこにこ担当おばさん
雨の日に工事で歩行者通路を歩く。そんな場所には交通誘導員がいる。10mぐらいの通路、今日は3人の交通誘導員がいた。おじちゃんとおばちゃんと若いあんちゃん。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_mach/40701455.html

*今日のげんば:小小学校前の路地にて 21日目
この2日間のフル夜間勤務で生活のリズムが乱れた事による睡眠不足もあって、あやうく工事箇所の穴に落ち込みそうになった
http://blog.goo.ne.jp/para24/e/20b0e4898412b4759656f491a78684ce

*BGM:悪魔にジャーマンスプレックス
半笑いよ明らかに警備員の僕に向けてゆーてたわアルビのサポーターでもいろんなやつおるからよあーあくだらんおもて祖無視して車止めて横断歩道通したったら
http://blog.livedoor.jp/niwasaka1950/archives/50771585.html

*The traffic crew:万が一の時!
忘れもしない・・「中越大震災」の災害復旧活動を通して我々、交通誘導員の目線で感じた危険なポイント等を書きたいと思います。
http://blog.livedoor.jp/p_boy/archives/50754031.html

*105:交通誘導員
交通誘導員って呼ばれるのかなぁ? 道路工事で歩行者や自転車や自動車を誘導する人のことを、
http://blog.goo.ne.jp/ir028007/e/0d08d52018b60533fd06a99e2c848b41

*凛花の日記。。。:体と心両方疲れた日
片側交互通行は渋滞させるからと、歩行者通路を削ったのである。誘導する側は疲れるわけだ。それも作業班は歩行者にはお構い無し。
http://blog.livedoor.jp/violetta3/archives/50664684.html

*☆晴れたらいいな☆:違いってあるかな…
交通誘導員を頼りにしていないクライアントだって意外と沢山いるf^_^;それは、今まで頼んで来た交通誘導員の質の低さじゃないかな。そこで、俺は違うぞ!
http://ameblo.jp/honwara/entry-10020298235.html

*静岡 不動産研究会 バックヤード:交通整理・交通誘導の話
駿府夢ひろばと言えば、150号沿いの話題で今一番熱いのが、三保へ行く途中、清水の市立病院へと下りていく道でやってた、工事中の交通誘導員のことだ・・
http://eiwa.livedoor.biz/archives/50836915.html

*「土木の詩(第3章)」:「土木の詩― 交通誘導員 ―」
この世で一番大変な職業は 『うちの現場にいるガードマンだろう。』 実際勤務時間8時間の中でメチャクチャ汗をかくことなど5分も無い。
http://blog.livedoor.jp/yukainahito/archives/50438134.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月20日 21:42 | コメント (0)

 

タイル職人

「タイル職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「タイル貼りというと家の中のお仕事というイメージがありますが、外壁の仕事もあるのですね。他の職人さんたちとの作業の連携も大切なようですね。」



=2006年12月19日収集分=

*KINEZUKA倶楽部 :捨てたもんじゃあない
甥っ子も今年で40になりますが今では立派な“タイル職人”の親方です。 この春、高校を卒業した息子もそんな父親を見てタイル職人の修行の道に入りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/clark_kenta/36324588.html

*たいるのお部屋:店舗アプローチのリフォーム
デザインは、ほぼおまかせで〜・・・嬉しいような、でもちょっとプレッシャー。どんな風にしようか、今頭の中はいっぱいです(^^;
http://blog.so-net.ne.jp/tilesremake/2006-09-01

*「壁」に胸キュン! :昭和レトロ風、小さな青タイルの外壁
タイルの色の濃淡のパターンとか、 大きさとか、かなりランダムなんですけど、 これはタイル職人さんがテキトーにつくっているのでしょうか。
http://blog.smatch.jp/kabe/archive/23

*まっくわぁるど:タイル職人も建築家なんだすよん。
だまし絵にも、ほのぼのした作品があるだすよん。 こうやって、一個一個のタイルを置いていったら、綺麗な水面になったって… 夢があってよかだすなー。
http://mackworld.exblog.jp/3327725

*人生は舞台だ!:「コスモス」
あのタイル職人の親方です。 仕事への誇りを教えてくれた親方と、堤防の花への誇りを持っているおじいさんとが、重なって見えたのかも知れない。
http://blog.livedoor.jp/naobutai14/archives/50645127.html

*タイル☆インフォ/ブログ版:怒濤の4連休
アタシは(・。・)?ペンキ屋さんが誰と話をして誰と約束をしたのか知らないが、実際にこうして午前9時頃に現場に工事をやるため来ている。。
http://yooblog.seesaa.net/article/26093617.html

*上海漫遊記:間仕切り工事
30×90×190、90×90×190、で内壁を作ります、 タイル職人が施工します、日本のように左官職人は内装工事には必要ありません、
http://blogs.yahoo.co.jp/sunq373/22273413.html

*(有)永石タイル店の日誌:モザイクタイル50角張りました。
職人さんは中村さん大ベテランです。割付下地も中村さんがしました。
http://tile.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_205a.html

*気まぐれおーちゃん:今は松山なのね〜
あえてタイル職人でありながらも 師匠と呼ばせていただいてる方の出番となったのです。 ..かくしてタイル職人であり師匠であるMさん
http://blog.livedoor.jp/o_chan5/archives/50772870.html

*家具・インテリア・建築・デザイン:タイル割
もう、半分ぐらい貼ってしまってて修正がきかない。 今ならまだ剥がせるだろう。ボンドが乾いてからだと下地のベニヤからやり直しになる。
http://emu2004.exblog.jp/4380269

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月20日 11:03 | コメント (0)

 

鉄筋工

「鉄筋工」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「外でのお仕事でしかも扱うものが鉄骨とかなり重いものなので、相当の体力と気力が必要なお仕事のようです。」



=2006年12月19日収集分=

*「住宅・ゴルフ・海」:鉄筋工
ベース筋を20cmピッチでダブルで組んでいきました。 鉄筋が重たいし、ハッカーで結束するのに中腰の体勢ですから身体がパンク寸前です
http://blog.goo.ne.jp/kmrsgr/e/adf81e43f98fc69e664b038ba4b43122

*職人の二足のわらじ:作ることは、やっぱ楽しいです
今は、鉄筋工の仕事の合間に、趣味的に作っていますが、やはりすごく楽しいです。 いずれ元に戻りたいと、つよく思っています。 それには、今は稼がねば・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/syokunin46/37058285.html

*現場監督のきままなブログ:壁配筋
今日は壁配筋です。 D13 縦横@150 ダブル D13は径で@150は間隔。ダブルというのは表裏ってこと。ちょっと違うか(>_
http://blogs.yahoo.co.jp/swallows7772000/39544985.html

*狂った黒鳥のFUNKY-LIFE:新米鉄筋工奮闘記
最近サクセスを愛用し始めた常にストイックな者だけどよ 。また現場で1人!しかも2日連チャン!!マ ジあり得ない話しだけど燃えるね !
http://blog.livedoor.jp/teiji20/archives/50547365.html

*マンション管理組合は大変だぁー!:鉄筋工事の圧接作業について・・・
鉄筋工の職人さんが、地中梁の主筋を段取している。その横で、圧接工の職人さんが、段取した鉄筋(主筋)を圧接している。この雨の中で・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/mansyonkanrihataihen/1121497.html

*リタイア後の時 :低賃金の意味するところ
鉄筋工の年収はどれくらいと思いますか。聞くところによると200万円くらいだそうです。他にアルバイトで稼がなければ生活は立ち行かない水準でしょう。
http://blog.goo.ne.jp/onstagemaru/e/d33fe0d7915ced77eb2aa675dee4f371

*ゆっくりいきましょ:無筋コンクリートで耐震補強も安全!
すぐに鉄筋屋は「挨拶が遅い」とか言って騒いで挙句の果てに他の業者も含めて金券をよこせとか平気で言ってきます。
http://blog.goo.ne.jp/hittan2005/e/023c04257b745525432310cdca71549e

*TWとかゲーセン日記:バイト
この2連休友達の鉄筋屋でバイト。。。きつ 日頃体鍛えていない俺には無理・・・鉄筋重たすぎ、よくあいつあんなの持てるよな・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/hahaha_sho/4059261.html

*破壊神の日記帳:模型製作再開 (破壊神の日記帳)
本業は鉄筋工。コンクリートの中に入っている鉄筋を現場で組み立てる仕事をしています。
http://ameblo.jp/michihiro46/entry-10019433114.html

*Mune.radio.Tokyo:今日は鉄筋工なりぃ
錆びついた結束線しかないのかな…4人だから楽勝かもでも屋上だから汗が止まらない。☆せっかくこのみに買って貰った作業着錆びだらけ(-.-;)
http://blog.livedoor.jp/muneharu19693/archives/50438247.html

*RC-Zの鉄筋屋さん:1F 壁
良い建物を施工するにはそれなりの 手間をかけた方が絶対によいものが出来ると 勝手に思っています 低コスト・ハイクオリティーいつまでも続く課題ですね
http://tyhetare.blog71.fc2.com/blog-entry-51.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月20日 10:59 | コメント (0)

 

クロス職人

「クロス職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「リフォームでは、貼るだけでなく元のを剥がすのも、クロス職人さんの仕事なのですね。丁寧さと根気も必要なお仕事のようです。」



=2006年12月18日収集分=

*真のクロス職人:ごみ
マンションの貼り替えで、必ず出るのが、はがしたクロスのゴミ。最近は工務店さんも、「ゴミ、たのむね」の一言で、済ましてしまう。
http://kikurosu.mo-blog.jp/zureeter/cat4756962/index.html

*クロス職人。クロス屋やってますけど、何か?:支払い
仕事をしていれば、お金の管理も、 しっかりしていかないといけませんね。 収入に対しては、細かく管理していても、 支払いに対して、考えが甘い人がいます。
http://yaplog.jp/cocona128/archive/78

*ぐるりんハウス奮戦記:クロスの施工はじまりました
通常のクロスは、ジョイント部を重ねてカットすることで、ほとんど継ぎ目が見えないように施工しますが、今回の和紙クロスは重ね張りするとになりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/gururinhouse/21180584.html

*町の便利なクロス屋さんのココだけの話…でもない…:いいクロス材料・・・
大工が最悪です。ビスがいっぱい出ております。閉めなおすが面倒くさいです。しかも、クロス材料は薄いときたもんだ(^^;)
http://interiorkohchi.cocolog-nifty.com/rabippy/2006/10/post_02fa.html

*UNPLUGGED:仕事は相変わらず忙しい
段取りが大変だ。一時間刻みのスケジュール、有りか!!孫受け、元請、両方やってると、目が血走る
http://blogs.yahoo.co.jp/oyakata1103/21542983.html

*クロス屋BLOG:布クロス><
でも剥さないと先に進めないので取り合えず糸だけをムキムキ 30分掛かって建具二枚分だけ このままでは 剥すだけで終わってしまう;;
http://clothya.blog59.fc2.com/blog-entry-16.html

*奈村工務店の営業マンブログ:クロス職人さん、お仕事インタビュー・・・
作業されているクロス職人さんに、 ちょっとだけお話しさせていただきました(^0^)/ K藤「朝早くから夜遅くまで作業されてますが・・
http://blog.goo.ne.jp/namura3/e/c35bfbbcdf62e09d2ce61cc6fcbc8b70

*クロス職人やってます:ご・ぶ・さ・た
思えば毎日毎日、めくって貼って、めくって貼って、荷揚げ荷降ろしの日々。夫婦2人で勤勉に働き通しの毎日ですなぁ。
http://blogs.yahoo.co.jp/mmmmmm0616/43644159.html

*ひだまりのPalcon:クロス職人さんのおかげ??♪
やった〜!クロス職人さんこの色貼ってみせてくれて・・・でも二度手間になってしまいましたね。
http://blog.livedoor.jp/chocodesu/archives/50653023.html

*エヴァライフリフォー夢日記:クロス職人さん
クロスの貼り替えの作業として(大まかに) 1.既設クロスのめくり 2.下地の悪い部分の修正(パテ補修) 3.クロスの糊付け 4.クロス貼り
http://everlife.blog48.fc2.com/blog-entry-81.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月18日 22:14 | コメント (0)

 

塗装工

「塗装工」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「塗装の仕上がりが良いときれいに見えますね!天気と相談しながらの仕事で大変そうですが、完成したときの満足度は大きいのでしょうね。」



=2006年12月18日収集分=

*ペンキ屋てっちゃん:コウチャンおめでとう!
私は朝一番から塩釜イビサの建具の色合わせ 七色をT設計士さん立ち会いのもと…なかなかきまんねんだこれが…(苦笑)
http://blog.livedoor.jp/tetsu4545/archives/50585047.html

*ペンキ屋NORIさんのお仕事ブログ:浴室脱衣場塗装
1度塗りでは仕上がらないので2回塗りをしました。この材料はいいのですが水性塗料と違い少し臭いがします。
http://blog.livedoor.jp/n_o_r_i_san/archives/50858144.html

*三次で働くペンキ屋の日記:祝!!開店間近
もうすでに店内は、まさにジューシなおいしそうな匂いや香りで、作業中のおいらたちは、半分「生き地獄状態」です・・・・・・
http://ameblo.jp/qsoku/entry-10020880790.html

*春日井のペンキ屋社長の塗装・リフォーム現場日記:12月5日の塗装・・・
全て、新品に交換し、K様に納得していただけるケアーを…。こぼした本人も反省している模様。これ以上は叱れない。
http://blog.livedoor.jp/azabu_ikeda/archives/51000761.html

*LOHAまS今日も行く行く!はまちゃん日記:下地が大事!
樹脂モルタルで間を詰めて雨が入らないようにする工事をしてもらいました。 せっかく屋根外壁が綺麗になっても下地から、めくれてきたら大変です。
http://blog.livedoor.jp/n_basic/archives/50658516.html

*石巻のペンキ屋『塗装工房こんの』仕事日記:虫食い天井
通称「虫食い天井」は通常の13ミリのローラーでは虫食い穴に入らないので、20ミリのローラーで塗ります。 すると新品の天井のようによみがえって見えます。
http://blog.livedoor.jp/tk_konno_h/archives/51232698.html

*ゲイナンハウス 今日の現場:W 様邸 外壁塗装工事
月曜日に足場を立てました。 昨日は午後晴れたので、樋のペンキを塗りました。 今日は雨で仕事が出来ませんでした。 明日は晴れてくれ〜
http://blog.livedoor.jp/geinan/archives/50601382.html

*久留米のペンキ屋さん:コロニアル瓦
屋根は建物の中で、雨や風、太陽(紫外線)等で一番環境が四季を通じて厳しい場所です。壁に比べ屋根の塗料は耐摩耗性が高く塗膜が堅くなっています。
http://nakahara-toso.de-blog.jp/nakaharatoso/2006/12/post_7bd5.html

*毎夕新聞:水性塗料が側溝に 雨の日、屋根に塗装
集会所の屋根の塗装工事,折からの雨で塗料が流されたらしい。工事を発注した財団法人・雇用振興協会大阪支所では前日の十一日、「天候不順なら塗装しないよう」
http://ameblo.jp/my-you/entry-10021535269.html

*石巻のペンキ屋『塗装工房こんの』仕事日記:リフォ−ム現場から
脚立が立っている面は窓の半分くらいから塗装をしています。窓の上はチョットの違いが解りますが下の部分は塗り次が解らない位色が合っています。
http://blog.livedoor.jp/tk_konno_h/archives/51235904.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月18日 22:11 | コメント (0)