職業/仕事
 

地方公務員

「地方公務員」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「公務員には身分保障がありこれは魅力ですよね。ただ近頃採用試験の受験者数が減っているとか。」



=2007年7月19日収集分=

*九大生卒のブログ:公務員志望はハイリスク?
特に地方公務員を目指す人はかなりのリスクがあります。国家公務員で内定がでるのが6月とか7月。地方公務員は8月末です。
http://ameblo.jp/tapi22/entry-10022950473.html

*瑕疵だらけの:公務員試験体験記◆- 試験勉強・教養試験編 -
レベルは地方公務員一般職の採用試験の場合は、センター試験、もしくはそれより少し難しいくらいです。
http://blog.livedoor.jp/ps_ueo/archives/52664928.html

*カウル付きバイク友の会:久々・・・。
これでは非常に効率が悪いので、とりあえず会社から帰ったら【飯・風呂・寝る】で早朝4時に起きてやる事にした。
http://blog.livedoor.jp/shisotsun/archives/50584837.html

*This wind will carry us:ボスにやってほしいこと
というわけで、地方公務員の採用に任期を付けるのはどうでしょうか。終身雇用はやめる。
http://d.hatena.ne.jp/eureka74/20070311

*優柔不断な彼との恋愛日記〜婚約破棄:vol.1 「はじまり」
学力的には中の下くらいの高校でしたから、専門学校卒者や短大卒者も受験する枠に合格するわけがないと思っていた試験。
http://ameblo.jp/asrun96/entry-10030827257.html

*今日のできごと:13日の金曜日は…
この4月に転職し、地方公務員として働くことになった。配属先は公立病院の総務。経理担当である。
http://blogs.yahoo.co.jp/miya_miya_921/3416362.html

*けいかく投資共和国:公務員のお給料は高いのか?
地方公務員を目指す方は参考にしてください。自分が入庁したのが、10年弱前で、初任給は18万円強でした。
http://keikakutoushi.jugem.jp/?eid=31

*道草もよかくさ:試験
今日は地方公務員の試験を受けてきました。全国の地方自治体の試験が東京で受験できるので便利ですね。
http://k8432.blog47.fc2.com/blog-entry-262.html

*雑な話:面接カード作成
試験までまだ2週間ほど時間がある。志望動機や自己PRをもう少し掘り下げていくつもりだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/holz884/50101300.html

*突破!2007:いきなりアクセルを踏み込む暖機運転
彼は、帰宅してから、市販の「百ます計算」の問題を数枚やって、集中力を高めてから対策の問題集に取り組んだそうです。
http://toppa.no-blog.jp/2007/cat5836237/index.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月20日 00:31 | コメント (0)

 

裁判官

「裁判官」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「司法試験に合格後、さらに二年間の修習を行い、修習後の試験に合格して初めて有資格者となれるそうです。」



=2007年7月17日収集分=

*日刊ゆきしの:民事裁判官の講演
特に印象に残ったのは、「訴えの提起とは当事者からの“仮説の提起”であって、これを審理において吟味することになる。
http://yukishino.seesaa.net/article/34363544.html

*小説大阪修習:裁判官ホルモン
ハゲにくい人が裁判官になるのか裁判官の生活がハゲにくくするのか両方ありえるところですが,その裁判官は前者だという。
http://blog.livedoor.jp/roytheman4u2/archives/50657909.html

*miscellaneous blog:ロースクール生。
裁判官の良いところは,自由であること。知的好奇心が満たされること。信念に基づいた仕事ができること。
http://misc.jugem.jp/?eid=314

*あろてあろあ日記:仕事のやりがい
裁判所では,当事者や外部とのやり取りは,基本的に書記官がやるので,裁判官は,外部に電話したり,あまり人に会ったりすることはありません。
http://blog.goo.ne.jp/arote-aroa/e/816f5d22ff58dbf1ef1963849786ba92

*昼休みの自由研究:人質司法 裁判所側に対抗 日弁連が保釈請求運動へ
これは,やはり,最近は競争が激しくなっている裁判官に任官するまでの過程で,ユニークな人材が振り落とされてしまっているのではないかという懸念があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/daizaemon1969/31374327.html

*ネガティブたちの楽園日記〜South Mountain University 体験記〜
自分が見ててつらい仕事だと思ったのはやはり家族にかかってくる負担でした 裁判官の奥さんは近所や学校での付き合いというものは最小限にとどめるらしいです
http://plaza.rakuten.co.jp/kobahide2/diary/200704150000/

*町弁(まちべん)のひとりごと:弁護士から裁判官になるのは大変?
弁護士から裁判官に転職することを,「弁護士任官」といいます。昔は少なかったようですが,近年では,少しずつ増えてきているようです。
http://lake.269g.net/article/4126027.html

*徒然な日々:司法修習
上のことから、判事、検事、弁護士は同窓ですね。先輩、後輩、と言った関係もあります。これで、裁判の公正に影響はないと思いますが、、、
http://blog.goo.ne.jp/kohmon55/e/362ec10fc4e54b73e361a49fa3086f9e

*クロウの日記:即日起案
民裁に来て,私の実務修習地の裁判官は面倒見の良い方が多く,要件事実その他2回試験対策もしてくれるし,いろいろ実務的な講義も,相当勉強になっています。
http://blog.livedoor.jp/crow109/archives/990877.html

*シゴト カミゴト ネガイゴト:優秀の条件
もっとすごいのは、裁判官志望で成績上位3名は、米、独、仏に留学に行かされる。誰が留学に行かされたかを見て、あー彼が1番だったんだってわかるくらいです。
http://hayamymatsui.way-nifty.com/blog/2007/07/post_fcc0.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月17日 22:13 | コメント (0)

 

司書

「司書」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「図書館司書になるには、国家公務員の図書館学か国立図書館職員の試験を受ける事が早道のようです。」



=2007年6月28日収集分=

*♪Pianoと絵本で夢の国♪:学校司書との座談会
司書の資格を持った人がいて、いつでも必要なときに使える学校図書館。
http://blogs.yahoo.co.jp/alto0313k/46959201.html

*さぼてんクエ:司書として働くためには・・・
ただ、極端に募集が少ないので、司書採用をしている自治体を探すのは大変なんですよねー。
http://ameblo.jp/sabotenkue/entry-10026652618.html

*戯事と戯言:司書という「資格」
諸外国の司書のような高度な教育下での資格取得を想定されていません。ちょっと扱いが雑になってしまっています。
http://dandy.no-blog.jp/the_regoto/2007/04/post_8ee5.html

*仏蘭西日記:フランスの司書
外国人としての図書館情報学専攻での留学なら、上記のENSSIBに国家試験を目標にしない特別コースがあるようです。
http://documentaliste.seesaa.net/article/38329754.html

*みいちゃんママつれづれ日記+TDL日記:司書のお仕事
司書には利用者と資料(図書)を結びつけるという役割があるためです。例えば先日ゴーヤについて調べてるという小学生がきました。
http://ameblo.jp/michanmam/entry-10034438650.html

*図書館司書の戯言:学校図書館に正規司書の設置を
全国の学校図書館に正規の司書として働く者はどれだけいるのでしょう。その働きは認められているのでしょうか。
http://rarian.blog69.fc2.com/blog-entry-363.html

*マリの水彩画とグルメ:図書館のカリスマ司書
自分で探す場合もありますが、手が空いていそうな司書さんの力を借りることもあります。
http://blog.goo.ne.jp/marine_island/e/a8aecb105178095588202a9d5f419860

*マイ ライフ:図書館司書の現実5
あんなにたくさんの派遣会社に登録に行って 司書の人たちは皆、志高く仕事をしてるからなかなか欠員が出ない…とか散々言われたけど、意外にそうでもない。
http://kelly0314.blog79.fc2.com/blog-entry-69.html

*図書館司書ガイド:どれくらいの期間で図書館司書になれるの?
図書館司書として働きたい場合、図書館司書の資格を持っていなくては採用されないということはありません。
http://tosyogaido.jugem.jp/?eid=2

*ポストット:きょうのいちたくん
司書講習というのは、司書・司書補になるための集中講座のこと。
http://post.to.cx/log/eid262.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月29日 08:26 | コメント (0)

 

国税専門官

「国税専門官」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「採用後、税務大学校で4ヶ月間基礎研修を受けます。差押さえや強制捜査などテレビで時々話題になりますね。」



=2007年6月27日収集分=

*ある公務員試験経験者の徒然日記:採用予定者数
そして今年から年齢の上限が、「27歳未満」から「29歳未満」に引き上げられるようです。あと、面接を合否のみの判断ではなく、得点化もするようです。
http://blog.goo.ne.jp/king-tiger55/e/e8b93124a78ca0e924ff489cfa490985

*日々雑感:とある公務員の説明会
今日は国税専門官の説明会のお世話をしたのですが、例年だとわんさと集まるところが、今年はさっぱり。学生って敏感ですね。
http://blog.goo.ne.jp/gs_gypsy7023/e/c85b4f366757ffb2a914ec59b9c099e7

*公務員になるために:商法
国税専門官では「商法」は2問しか出ないんですよね これって法律科目にしては少ないような気が
http://blog.livedoor.jp/minoru5422/archives/51024786.html

*税理士村上 悟 私の履歴書:国税専門官試験
1日目が一般教養試験、2日目が専門試験で記述式だった記憶です。2日目になりますと受験者が減ります。ライバルが減るのです。
http://ameblo.jp/murakamizeirisi/entry-10028814547.html

*国税専門官になりたい!part2:国気鮗験しよう!
なんたって国税は経済学は7点、うち2問は経済事情なのです。つまりミクロ経済学とマクロ経済学やったって5点なのです。
http://ameblo.jp/nakamura-10-18/entry-10029674976.html

*ゼロから公務員を目指す22歳のブログ:国税専門官ってなんじゃ
この役職は「会計学」を勉強しないといけないんで、もし受けるとしたら1科目多く勉強しなきゃいけないのが悩みのタネ
http://ameblo.jp/shiwa/entry-10030286183.html

*公務員試験独学ブログ:国税専門官試験まであと十日!
それにしても、国税専門官の会計学。簿記2級までの知識で対応できるというのが定説になっていますが、正確に言うと誤りのような気がします(笑)
http://koumuindokugaku.seesaa.net/article/43443933.html

*蝸牛雑録:国税の一次
専門記述 ヤマが当たりました。予備校で予想されてたのしか勉強してなかったのに。しかも事例問題。
http://blog.goo.ne.jp/nato-ben-dash/e/4ccd33dad9ffb28a72877808810ede02

*悶星雑記帖:国税専門官試験
民法?会計学?経済学?政治学?……何だコレは???と思ってたら最後の方に英語と情報数学、情報工学なんて分野があってビックリ。
http://rathalos.blog94.fc2.com/blog-entry-5.html

*裁事になる:国税
国税の専門は色々科目を選べるので、結構、憲法に見切りをつけて、社会学に逃げて成功した人も多いみたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bikekey1632/8963259.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月27日 21:52 | コメント (0)

 

刑務官(けいむかん)

「刑務官(けいむかん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「最近民営の刑務所が山口県にオープンしました。刑務官には矯正監を筆頭に計7階級があるそうです。」



=2007年6月11日収集分=

*元刑務官SEの日々:書籍1   
この一冊目は、刑務官の立場から書かれている書籍で、予備知識にこれを読んでおけば十分だと思います。
http://izayoitokyo.blog6.fc2.com/blog-entry-57.html

*ワンニャン物語プラス・アルファ:刑務所の担当さん−欧米と対照的な・・・
ところが、わが国の刑務所では、欧米式の勤務形態とは反対に、これらすべての業務を一人か二人の 「担当」と呼ばれる刑務官が行っております。
http://ksei.exblog.jp/4074239

*元・女子刑務官 Blog:2つの自殺と刑務官の仕事  
前のトピックのコメントでも書きましたが、刑務官というのは、被収容者に生きることを強要する立場なのですよ。
http://tester.txt-nifty.com/blog/2006/10/post_7531.html

*遠距離日記:12日本番!!    
12日naoは福岡県の刑務官試験を受けにいってきます。
http://nao-kayo.269g.net/article/3198113.html

*最後はいつも独り。:刑務官をめざしている若者へ。  
現場の刑務官に求められる資質は、1.忍耐2.忍耐3.心の強さ4.チームワーク5.やっぱり忍耐現場ではとんでもないストレスを受けることが多い。
http://ameblo.jp/massazuki/entry-10026515476.html

*徒然なるままに:公務員再チャレンジ募集、まず100人   
1967年4月2日〜1978年4月1日に生まれた人が対象。採用当初の給与は、過去の経験によって異なるが17万5千〜24万円程度という。
http://blog.goo.ne.jp/metosera/e/0135f059008ae89bb08fef4a8dd69887

*文章素材集:刑務官   
刑務官は国家公務員ですが、その職務の特殊性を考慮されて他の公務員に比べて約12パーセントの割り増しがつきます。
http://www.sozaishu.net/txt/archives/2007/04/post_527.html

*公務員のためいき:「民間」刑務所がオープン  
職員は法務省の刑務官が約120人、民間職員がパートを含め140人以上で、このセンターが運営されます。
http://otsu.cocolog-nifty.com/tameiki/2007/05/post_7ca4.html

*Kenのtalk to oneself:警察官試験     
さすが公務員と名のつく職業だけあってかなり難しいです。正直な話,舐めてました。
http://a-ken.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_6a0c.html

*Heimweh nach der Zukunft:民間刑務所、監視はIT カメラ2百台・・・
実際には民間職員140人と、刑務官などの公務員123人が協力して運営する。
http://d.hatena.ne.jp/grafvonzeppelin/20070611#p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月11日 23:08 | コメント (0)

 

環境計量士

「環境計量士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「取得方法には、国家試験と独立行政法人産業技術総合研究所の課程を修了方法の二通りがあるようです。」



=2007年6月6日収集分=

*Your Song:「 環境計量士 」の国家試験   
そして、重要なポイントでは丸暗記でなく、その意味を理解しないと、応用が利きかず、問題を解く力がつきません。
http://nobonobo3161.blog79.fc2.com/blog-entry-41.html

*のんびりおっちょのぼちぼち日記:明日は試験です   
騒音振動は3年前に取得したのですが、濃度は2回失敗しています。難しいんですよ。 
http://plaza.rakuten.co.jp/slowotti4day1/diary/200703030001/

*環境計量士の試験問題・求人・就職の問題に回答するブログ:環境計量・・・
多くの人に評価されている環境計量士試験の参考書は『よくわかる!環境計量士試験濃度関係』(国際環境専門学校編著・弘文社)です。
http://www.kankyo-keiryou.com/archives/52815110.html

*サイキンのオハナシ:計量士試験に行ってきました。   
1時間目 法規&化学 一次反応式覚えたのにー!でてないよー。2時間目 濃度 4が異様に多いんだけど、大丈夫かな...。
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/35388952.html

*塩1トンの・・・:環境計量士(濃度関係)の勉強の仕方    
‐綉の過去問3年分(H15〜H17)を中心に勉強する。過去問3年分の出題された内容についてリストを作る。
http://ameblo.jp/sio1t/entry-10028350406.html

*計量士、勉強の日々:買った問題集    
多くの人がweb上で、「私はたったこれだけの本で合格した」と、3〜4冊くらいの本を挙げられていることがある。その人はきっと化学の素養があるのだろう。
http://prome.cocolog-nifty.com/keiryoushi/2007/03/post_6248.html

*パソコン・ネットワークの有効活用のブログ:環境計量士の模範解答・・・
計量士の場合なんて経済産業省からの天下りポストに利用されているだけではないのかなぁ。
http://usefulnetwork.blog57.fc2.com/blog-entry-130.html

*恋愛心理学講座で恋愛体質にヘンシン!都心理学的に見た環境計量士試験    
環境計量士の濃度関係である化学分析概論で濃度計量解説をみて対策を練るのが一番。
http://shin.zielie.net/koudou/post_14.html

*文理両道(独学で資格を取ろう):一般計量士試験合格 
私の場合、環境計量士(騒音・振動)を持っているので、共通科目2科目が免除になり、ものすごく楽な試験であった。
http://blog.goo.ne.jp/magicgirl/e/198eded9e438e089a2b7f9544a151c14

*ドレミとドラミ:環境計量士・合格発表!  
今回(濃度関係)では出願者数 7,345 受験者数 4,752 合格者数 563 合格率 11.8%  だったそうです。
http://kanntennpure-to.cocolog-nifty.com/dorami/2007/06/post_1a9e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月06日 22:42 | コメント (0)

 

労働基準監督官

「労働基準監督官」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「こういう資格を持っていると就職に便利なのか、それともすぐに訴える側になられたら困ると疎まれるのか、どちらになるのだろうと思いました。」



=2007年5月9日収集分=

*公務員受験勉強日記:【祭りだ!!】労働基準監督官 A【ワショーィ!!】
教養が、かなり足を引っ張ってますので、厳しいです。過去問の(賃金格差理論)や(労働経済)頑張ったのですが、出ないし、解けないし・・・。
http://blog.livedoor.jp/end1229/archives/50666727.html

*資格試験・資格取得データ.com:労働基準監督官
近年労働問題が増加し、注目を浴びるようになってきた労働関係のプロフェッショナルです。法文系のAと、理工系のBという区分があります。
http://shikaku-data.com/blog/archives/2005/08/post_109.html

*大学生ってこんなもん.釣り系日記:うーん
しかも労働基準監督官はむずいんです。。倍率だけで言うなら消防の倍以上の50倍…一概に倍率じゃ難易度ははかれないけどしかも7年間は全国転勤…
http://taichi0519.nikki-k.jp/n.k/GenreNumber.52

*ハナコアラ奮闘記:明日への一歩
労働基準監督官を目指そうと思ったのも、自分がうつで悩み続けたことが大きな要因だと思います。『働くってなんだろう?』、『人はなぜ働くのだろう?』
http://blogs.yahoo.co.jp/axeat77/553140.html

*資格と職業:労働基準監督官
労働基準監督官は、厚生労働省または全国各地の労働局、労働基準監督署に勤務して、工場、事業所などに立ち入り労働者の労働条件を監督する
http://www.sikaku-job.com/2007/01/post_9.html

*おばさん社労士開業記:きぼうという名の事務所です。 労働基準監督官の現場
労働基準監督官として30年以上勤めた実績をもとに、様々なエピソードや監督官としての著者の思いがつづられています。
http://srkibou.blog75.fc2.com/blog-entry-165.html

*資格取得・資格試験事典:労働基準監督官(国家資格)
労働基準監督官は、安心して働ける職場をつくるために、労働基準法などの法律に基づき、工場や事業所への立ち入り調査、労働災害についての調査を
http://netaneta.celestia7.com/sikaku7/2007/03/post_13.html

*正義の社労士☆大分県のサムライ社会保険労務士:労働基準監督官
監督官の主な仕事は、いわゆる「会社への立ち入り検査」です。税務署の職員が会社の税金納付状況などの調査を行うのと同じように、
http://usi95.blog95.fc2.com/blog-entry-22.html

*背水の公務員受験ブログ。:つづき。
私の本命は、労働基準監督官ということを書いきました。目指す理由、、それは以前から”労働”という事や環境について、自分自身で疑問に思ってたり、
http://blog.goo.ne.jp/kumijoe/e/1f58e36e557a5b069f27edbc1664148a

*LIFE is きらり:労働基準監督官
労働基準監督官(国家公務員)の採用試験に申し込もうと思っています。理由のひとつとして、試験科目を見ると、
http://blogs.yahoo.co.jp/mochbon/31363848.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 16:52 | コメント (0)