職業/仕事
 

英検(えいけん)

「英検(えいけん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「やはり日々の積み重ね、努力あるのみではないでしょうか。」



=2007年5月30日収集分=

*英検の面接で絶対に受かるコツとは?:英検の面接はこう受ける!
英検の面接で絶対に必要なこと、それは発音です。
http://eigo-mensetsu.macmilk.com/

*〜旅路〜:英検体験記   
そのコツは、とにかく問題を解くこと。まず、並びの鉄則をつかむ。主語述語、というお決まりのパターンだけでその分野満点取ることは可能です。
http://ameblo.jp/siegeszei05/entry-10018839333.html

*トシゾーの日々これ修行:英検1級対策50日 テキストと勉強法    
私がお勧めするのは旺文社の「英検1級DAILY30日間集中ゼミ」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/belief_killer/7668432.html

*英検(英語検定)1級の合格点ゲット!:英検を履歴書にどう書くか  
社会で評価されるのは英検2級からと言われていますから、2級以上でなければ書かなくても良いかもしれません。
http://eiken1.livedoor.biz/archives/51209319.html

*夢を実現するために:英検のお勉強方法     
最初は1週間でニューズウイークを半分読むことを課題にし、常にニューズウイークを持ち歩き、とにかく読みまくりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tenderlovingcareofgod/46356743.html

*ほぼニートの資格取得日記☆:英検2級へ向けて教材購入!   
とりあえず、英検対策は、過去問と予想問題集、あとはTOEIC用の勉強でお腹いっぱいでしょう。
http://sikakugets.seesaa.net/article/40301260.html

*英検の勉強しようよ!:繰り返すことが最大の秘訣   
そこでこの記事では文法勉強法の王道を紹介したいと思います。
http://eikenstudy.blog79.fc2.com/blog-entry-92.html

*Eredita:Everything to love    
ちなみに。英検は就職のときに、まったく使えないので注意してね。
http://ariasounds.blog61.fc2.com/blog-entry-315.html

*悠真's cafe:モラタメ英検王
特に解説やポイントで要点をとらえる機能がとてもよいと感じております。
http://61595123.at.webry.info/200705/article_4.html

*英検1級合格体験記:独学で英検1級に合格するまで  
途中までやってやめちゃったのとか、1回しかやらなかったというものを抜いたら、実際に繰り返し何度も使ったのは5冊ぐらい。
http://ameblo.jp/eiken-1st/entry-10035100475.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:国際ビジネス | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月31日 11:21 | コメント (0)

 

ほんやく検定

「ほんやく検定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「読解力と文章力が問われる仕事ですね。語学力のUPにも力を注ぐ必要があるようです。」



=2007年5月30日収集分=

*襲撃!吹き出物大作戦:翻訳の資格    
なんだこの乱立っぷりは。どれが有力なのか解らないので試しに検索ヒット数調べてみた
http://polebean.exblog.jp/5086385

*専門学校の種類と選び方:JTF〈ほんやく検定〉   
原文の内容に忠実で、文体が適切であるだけでなく、それぞれ利用者の目的に沿った柔軟な翻訳ができる技術が求められる。
http://senmon808.seesaa.net/article/32136132.html

*外資系転職で年収をアップさせる資格:英語翻訳の仕事に就きたい人に!  
次に見るべきところは、講座の受講生サポート体制です。私もJTF〈ほんやく検定〉の勉強をしているときは、ひとりでうんうんと悩んでいることがありました。
http://www.job-sagasi.net/archives/52071422.html

*大好き 日本&カリフォルニア:ほんやく検定    
会話が出来るのとは、まったく違って、日本語と英語、両方の語学力、というか、文章力が必要ですね。
http://ameblo.jp/cleck/entry-10026522790.html

*Goed zo!:It has been long time   
はっきり言えるのは、たとえ正確に訳せても、訳すスピードが遅い、なんでも早くするのが苦手な私だけど…経験を積めばスピードもあがってくるのかなぁ。
http://natuurlijk.jugem.jp/?eid=110

*tacoの気持ち:やっと取ったよ   
3級翻訳士と書いたありました(なんか照れますね)英日(日本語への)翻訳で分野は証券金融です
http://lemonteaand.seesaa.net/article/39449927.html

*通訳たまご日記:翻訳力       
結果は3級合格。この検定、5級、4級は個別試験だが、3級から上は翻訳完成度によって合格として級を判定されるか不合格となる。
http://blog.livedoor.jp/ni_to210/archives/53817830.html

*Life with English:ほんやく検定    
そしてどうにか3級で受験番号をみつけられました。よかった、、、のかな。受かったのだからよかったけど、3級って中途半端な感じ。
http://blog.goo.ne.jp/life_with_english/e/21c3aa4b023c5cab7b0bc318dffcf647

*のりこです。翻訳家志望してます。:昨日は7時間勉強しました。   
翻訳検定という、特許などの内容も含む難しいほうは、もう受けるのあきらめました。無理です。
http://ameblo.jp/ordinary-girl/entry-10034529126.html

*翻訳家になりたいっ!!!:検定試験    
昨日、ようやく通信制翻訳課題が提出できました始めた当初は“課題量少ない?”とか思ってたけど、ちゃんと吟味しようとか、先週の課題も復習しようとか。。
http://ameblo.jp/hycats/entry-10035006535.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:国際ビジネス | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月31日 11:19 | コメント (0)

 

ふぐ調理師

「ふぐ調理師」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「ふぐを食べて中毒って、忘れた頃に事件がありますね。命にかかわることなので免許制も納得です。」



=2007年5月30日収集分=

*チェンマイ、ニマヘミン通りから:タイのテレビ番組を見て   
まずは調理師、ひとつの大きな店に10人くらいのフグ調理師が居ることはあるけど、日本中で10人はないだろうと思って調べてみた。
http://blog.livedoor.jp/cnxjap/archives/50597409.html

*てまえ、板前、男前:河豚の解体(一)   
近年、皮むき機械なる便利な物ができたんで、市場関係者は大助かりですが、フグの調理で一番難しいとこでして、試験の実技ではこれで失敗しやすんですよ
http://sakanaitamae.seesaa.net/article/25950691.html

*九十九の出来事:ふぐ調理師免許のはなし  
実技は20分間のうちに、除毒、内臓の鑑別、ちり材への切り分け、刺身を行います。これが一番難しく、受かる受からないはここで決まります。
http://kameari-tsukumo.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_5240.html

*Triangle Blue:エビちゃん 2     
これはあれですよ、県外でさばいたふぐを、県内に持ち込んで皿に並べ替えるのに、ふぐ調理師免許要るんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/crazykaz1919/44164797.html 

*居酒屋料理長のブログ:ふぐ試験   
ただ、ふぐ試験ってのは県の条例で定められるもんなので、都道府県によって、試験内容や、審査基準が違うんです。
http://ameblo.jp/tommyjanuary19/entry-10025832979.html

*おいしいもん食べてーっ!:サクラサク
調理師免許を取得し2年間の実務経験を積んだ者に受験資格が与えられるのですが、全国で通用するのは滋賀県と東京で取得した免許だけだそうです。
http://blog.goo.ne.jp/uosen/e/bb7a8cc50aa3699f8f47e6cc8c9221b3

*狂犬注意!!:小さな夢    
・ふぐの取扱いに2年以上従事した者と同等以上の経験を有する者 要約すると、ふぐを調理してるお店で働かないとダメってことですよ。
http://ameblo.jp/maddog/entry-10028035259.html

*Mブルテリア 小春といっしょ:ちょっとためになること書いたよ  
ですので ふぐの免許を欲しい人は東京で取ると日本全国何所でも通用するそうですよ
http://blog.goo.ne.jp/koharupeko/e/ab26a4ef68cb73bbc5647e293a8f42e6

*通信教育でキャリアアップ!:ふぐ調理師とは?   
ふぐ調理師の資格基準は各自治により異なり、試験合格者に免許を与えるところ、講習の受講のみで取得できるところがあります。
http://kouza001.ti-da.net/e1506520.html

*調理師免許を取得しよう!:ふぐ調理師     
ふぐ調理師はその他さまざまな名称があり、主なものでは、「ふぐ包丁師」、「ふぐ取扱者」、「ふぐ処理師」などと呼ばれます。
http://chef.hiropoh.com/globefish/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:飲食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月31日 11:18 | コメント (0)

 

マナー検定

「マナー検定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「オフィスマナーはもちろんですが、社交マナーも学べるところがいいですね。」



=2007年5月29日収集分=

*蝶閥委員会。:実用マナー検定。  
実は先日、この実用マナー検定を実施しているマナー文化教育協会のきっかけセミナーというのに参加してみました。
http://momoka0126.exblog.jp/4037751

*エアスコ:テスト…  
1級から3級まであって、あまり興味はなくただ受けただけなんで、3級を受けたのですが、問題が簡単過ぎて、つまらなかったです。
http://blog.goo.ne.jp/earthco/e/5a8964576e5c12a2e928e80bd1366755

*FENDI B.MIX Cinderella Audition:大人のマナー    
マナー検定は、しぐさや言葉遣い、ビジネスマナー、食事のマナーなどなど幅広い分野から出題されるんです
http://blog.goo.ne.jp/bmix_hayashi/e/a280b287eff8b099e300b1c8395d3ce1

*しょうせいのぐうたらせいかつ:髪切った。 
2級・3級用テキストと、準1級用テキストと、和食マナーテキストを申し込みました。
http://blog.goo.ne.jp/shosei1031/e/9292eced790dd4ec7d120855ca80ba3e

*黄色の引き出し@ぎんが○○に行ってみた:実用マナー検定   
webで気軽に(しかもタダ)受けられるので、試しに受けてみました。あ、webだと準三級しか受けられないです。
http://plaza.rakuten.co.jp/yellowdrawer111s/diary/200704240000/

*風まかせ〜Sue Street.〜:いまさら〜      
テキストなどがかなり女性向けに作ってあって、正直気に入らない所もあったんですが(笑)、色々勉強になりました。
http://blog.livedoor.jp/k_sue/archives/50766078.html

*Social Life with 俺 :合同研修最終日とビジネス実務マナー検定。   
明日行われるビジネス実務マナー検定は民間の検定ですが、一応文科省の後援を受けています。
http://blog.livedoor.jp/koya_koya/archives/51000001.html

*okika的 カラーな毎日マナー検定    
初級・中級は送られてきた問題用紙に記入して回答を送りますが上級は試験会場で筆記試験と実技試験があります
http://ameblo.jp/okika1201/entry-10032536836.html

*秘書検定ガイド-秘書技能検定試験に合格しよう:実用マナー検定   
実用マナー検定資格には1〜3級が設置されており、2〜3級は在宅受験ができたりするのがちょっと珍しいですね。
http://xn--mbt77x8tbtz3a.candle-light.biz/2007/05/post_2.html

*サーヤの日:ビジネスも、常識も、脳トレも。  
もちろんwebでもありました、web版ビジネスマナー 検定!そのサイトの名は『bizトレ 』!
http://ameblo.jp/sah-ya/entry-10034564739.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:趣味/特技/センス | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月29日 21:24 | コメント (0)

 

はり師

「はり師」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「はり師は、手にパワーなるものを持っていないと出来ないのかと思っていましたがそうでもなさそうです。」



=2007年5月29日収集分=

*心のままに生きたい:報告     
今月17日に目標としていた鍼灸を学ぶ為に専門学校の入試に行ってきました。
http://ameblo.jp/l-y-kokoronomamani/entry-10022068043.html

*本日もご機嫌。〜coyuri日記:取り急ぎ謝辞(そして休暇終了) 
ちなみに、あん摩マッサージ指圧師試験は受験者は少なく問題はやや優しい、はり師・きゅう師は受験者は多く問題はやや難しい傾向がございます。
http://blog.goo.ne.jp/coyu_aroma/e/5d7a4f7fe9d221d9868ec566768ecf73

*筑波大学附属盲学校・・東京教育大学の流れ:鍼灸があぶない   
既に鍼灸学校も学園産業の格好のターゲットとなって今年4月には2700名近い鍼灸師が誕生していますが、今年4月には 59校が募集しているそうですね。
http://blog.goo.ne.jp/ena16cc/e/4c2c15d7c53da7f711cd9d4d9577c737

*元気があればなんでもできる!:国試結果…    
今だから言えるかもしれませんが合格への攻略法は毎日の反復と弱点の攻略につきるのではないでしょうか。
http://ameblo.jp/hiro369/entry-10029191175.html

*三助の癒し道:明日で一年!   
三助があん摩・マッサージ・指圧師、鍼師、灸師の資格を取得して明日4月3日で調度一年になります。
http://sansuke.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html

*人気資格儲かる資格の選び方・資格取得の方法:マッサージの資格  
その中で近年受賞者数が伸びてきたのが「はり師」です。
http://2sikaku.seesaa.net/article/37618691.html

*【日本一が世界一】:鍼師としてもっと上を目指すには  
もっともっと上を目指すには、指先感覚や経験だけではなく、もっともっと勉学に励まなければ成らないように感じます。
http://plaza.rakuten.co.jp/conditioningcare/diary/200704260000/

*コンディショニングセンター伊豆「CCI奮闘レポート」:開業するために・・・
後は全日本鍼灸マッサージ師会,日本鍼灸師会等へ所属すると保険部へ入会する事が出来ます
http://bestcondition.i-ra.jp/e1643.html

*榎並雪彦オフィシャルブログ:「来年2月に国家試験」、3年目になりました。  
今週の土曜日には学校内の定期試験で科目は解剖,生理・・・東洋医学などなど、全部で14教科。
http://enami.blog50.fc2.com/blog-entry-118.html

*鍼灸 鍼灸のお話あれこれ:試験    
はり師ときゅう師は別の資格であるが、同じ鍼灸師養成施設で取得できる。
http://sinkyu.sblo.jp/article/4138936.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:医療/福祉 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月29日 21:21 | コメント (0)

 

テクニカルエンジニア(システム管理)

「テクニカルエンジニア(システム管理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「毎年7%程度の合格率です。情報システムを効率的に管理運用するためには高度な知識が求められますね。」



=2007年5月29日収集分=

*職安はろーわーく:システムエンジニア必見!資格取得で報奨金   
スキルアップをしたいけど会社のサポートがないとい方はこういったサイトを利用するのも一つの手ではないかと思います。
http://ameblo.jp/lllll/entry-10020306655.html

*趣味や資格の講座情報〜趣味を特技に資格を武器に〜:システム管理・・・
高度な知識・管理能力が問われる問題が多く、付け焼刃では合格できないレベルである。
http://hatanet.seesaa.net/article/27582487.html

*資格って、何だね… :今年もSMやります    
今年の重点課題はもちろん「論文」です。なので、論文対策のテキスト・参考書を購入してみました。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/47225/2617074#2617074

*ぷみてく:テクニカルエンジニア(システム管理)    
テキストにあるようにまず本番同様に解いてみて間違った問題だけ再度解いていくことを続け間違う問題が10問以下になるまで行う。
http://d.hatena.ne.jp/nakazawaken1/20070127#1169898360

*情報処理試験テクニカルエンジニア(システム管理)に楽々合格:本当・・・
この試験を例えばテクニカルエンジニア(ネットワーク)と比較すると、大きな違いがあります。それは、解答が問題文に書いてあることです。
http://sm.xn--n9q36mh1hnxuksz7wt.net/archives/51956949.html

*絶対合格!資格試験:情報処理技術者試験(システム管理)受験    
目標は試験までの間に過去問題を3回以上解くこと、それに、これまで論文に関する準備をあまりしていなかったため、実際にテストまでに書いていくことです。
http://pass-examination.seesaa.net/article/32849715.html

*καμυ語学院:テクニカルエンジニア(システム管理)午後IIの対策・・・
これは、「試験前に一度も論文を一通り書けなかった」という一言に尽きます。では、何故書けなかったのでしょう?それには以下に挙げる3つの理由があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/jkrt8888/29254609.html

*SML 分室:H19春期情報処理試験終了    
今回は午前問題は直前の1週間に少しだけ時間をかけて忘れない程度に勉強して、午後気燭請把召北笋い謀える気持ちのみ忘れず試験に取り組みました。
http://bensam-sml.cocolog-nifty.com/sml_bunsitsu/2007/04/h19_0fc0.html

*Nanの備忘録:試験を受けてきました      
午後2の小論文は、予想と違うと問題が出て、事前に用意した小論文は役に立たなかったけど、書き始めたら意外と書けました。
http://blog.goo.ne.jp/justice_gray/e/f5488b329e7808ef8d1ad3a17d5fe38a

*ノーサッカー,ノーライフ:久々の更新   
出来は良かったと思うけど、いかんせん、今年の問題は去年が嘘のように簡単でした。あれならみんなできちゃうんじゃないの?
http://blog.goo.ne.jp/tadashi1014/e/4d6b48f6ff13980ba1c0356c11002731

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:WEB/IT/DTP | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月29日 21:17 | コメント (0)

 

医療事務管理士

「医療事務管理士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「この資格、歯科と医科があり、学科と実技の両方をパスしないともらえません。」



=2007年5月28日収集分=

*イエローストーン(偽)管理日誌:「役に立つかは・・・?」    
在宅受験だったので、明らかに時間制限が厳しい会場での受験よりは簡単な試験ではあったのですが、それなりに苦労したので嬉しいです。
http://happy.ap.teacup.com/y-stone/186.html

*スペースガール:鬼婆   
先日、講座を受講していた会社で就業登録をしてきました。早速紹介が来ました。 
http://spacegirl.cocolog-nifty.com/spica/2006/10/post_4e40.html

*広汎性発達障害(アスペルガー症候群)と4兄弟:♪やった〜♪♪  
「歯科医療事務管理士」合格しました 春からは下の2人が保育園なので、歯医者で働けたらな〜と。
http://blog.goo.ne.jp/uozeehs/e/bc4f8bea44ac90ae4572af01da70e023

*>>平成Syndrome:やった    
医療事務は資格無くても就ける仕事なんですけど、やっぱり資格持ってるとお給料が…ねw
http://blog.livedoor.jp/non_style00/archives/50934377.html

*Happy Time:結果は1ヵ月後・・・    
合格の基準は、学科試験が85点以上、実技試験が85%以上出来ていれば合格ということですが…
http://freeze.blog.ocn.ne.jp/happy_time/2007/03/post_ded6.html

*いけだこさんの毎日:歯科助手講座修了認定試験に合格!!    
ユーキャンを修了しただけでも履歴書に書けるのですが、「医療事務管理士」って書けたほうがかっこいいかなと思って…すごい不純な動機…。
http://ikedako.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_e9aa.html

*DEAR...S:低すぎっ     
医療事務試験についてパンフレット見てたら…合格率56%なんだってちょっと低くない!?
http://blog.livedoor.jp/sepia_s_h/archives/50743888.html

*病気に克:医療事務関連の資格に人気  
「医療事務管理士」の資格認定を受けるためには、「医療事務管理士技能認定試験」という資格試験にパスする必要があります。
http://byoukinikatu.paslog.jp/article/634592.html

*くぅぽん日記:神様お願い!       
ついに来ました! 『医療事務管理士技能試験』の試験問題が!!
http://kuupon.blog79.fc2.com/blog-entry-138.html

*いつも笑顔で:ライアーゲームが面白い   
約90人ほどの受験者だったのですが、私のように通信教育で受験に挑戦する人はいなかったようで、医療事務の専門学校からの人ばかりでした。
http://lastsongdiary.blog26.fc2.com/blog-entry-442.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:医療/福祉 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月28日 22:02 | コメント (0)

 

ライフセーバー

「ライフセーバー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「講習を受けて、検定試験に合格すれば資格がもらえるようです。人命に携わる貴重な仕事ですね。」



=2007年5月28日収集分=

*アロハの葉山散歩(森戸海岸付近):ライフセーバーその2   
ライフセーバーになるにもお金がかかるとのこと講習料を払いテストを受けないと資格がもらえない。
http://hayama-sanpo.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/2_2f51.html

*大波を超えろ!:去年は・・・     
意外な自分の成長、初めて海が楽しい!と思えたのがこの講習会でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/izumin40jp/3376822.html

*ライフセービングブログ:ライフセービング教育編   
ライフセーバーの資格は全部で16種類あります。上級の資格は指導員としてライフセーバーの育成にあたるものまであります。
http://blog.goo.ne.jp/michael1986831/e/44d8de54513725a8c6cfe3cc75f9b73c

*海辺の暮らし。:プロの言葉     
ちなみに、ライフセーバーの資格は、一度取得しても年に2回の適正検査をクリアできなくては、更新できないそうです。
http://blog.goo.ne.jp/ririko_003/e/5e09c36499684384d420c0e227e2ffed

*オタル幸福哀歌 Revo-Ratory-Project:海の平和を守るツワモノの宴・・・
北海道には、1999年にこの団体が出来るまでライフセービングをできる人がいなかったそうで、まだ認知度も低い。
http://blogs.yahoo.co.jp/revo_ratory/7088638.html

*三平太の「愛をとりもどせ」:ベーシック・サーフ・ライフセーバー講習会
救助訓練自体も十分にタフだが、毎日実技の最後に行われるラン・スイム・ラン(海岸の砂浜を走り、海を泳ぎ、そしてまた砂浜を走る)は本当に体力が試される。
http://blog.so-net.ne.jp/sanpeita/2006-12-14-2

*終わりなき旅:更新講習会      
JLA認定資格アドバンス・サーフライフセーバーの更新講習会を受講してきました。これで2回目の更新です。
http://blog.livedoor.jp/toshi5112/archives/51238914.html

*SURF RIDER:ライフセーバー     
3年置きに講習を19歳の頃から受講してるんだけど、内容が少しずつ変わっていってるので勉強になる事だらけです…。
http://surfrider.miyachan.cc/e563.html

*Rock日常:近況報告         
もちろん実技の練習ではボロボロ。水飲みまくりでむしろこっちが救助されてもおかしくない状況!泳ぐための筋力とかも足りない。でも受かりたい。
http://ameblo.jp/umaimeron/entry-10028164237.html

*あつの至福生活:RESTART☆火曜日練習会☆  
『自分達の守るプールや海で、まず最初にやることはゴミを拾うこと!!
http://atsu-sifukuseikatu.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/restart_fc39.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:防犯/防災 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月28日 21:56 | コメント (0)

 

テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)

「テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「参考書の数が少ないようですが、ソフトウェア技術者試験クラス2という参考書が午前対策によさげです。」



=2007年5月25日収集分=

*テクニカルエンジニア(エンベデッド)合格をめざす!:祝新刊!   
一瞬目を疑いました。新刊が出ている!
http://blog.livedoor.jp/embedded/archives/50801331.html

*This is my life:ETEC試験対策     
まず読んでみた印象ですが、組み込みソフトウェア開発の視点から非常に深いところまで解説されているな、と感じました。
http://blog.livedoor.jp/ryuji_konishi/archives/50626737.html

*アーガマの日記:エンベデッド   
数日前のことになりますが、特定非営利活動法人アイタックで開催されるエンベデッド試験対策講座に申し込みました。
http://d.hatena.ne.jp/argama147/20070123#1169554974

*いやね,実は… :最近     
僕は,センサー系希望なので,「テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)」の資格をとろうと決意し,申し込みました.
http://blogs.yahoo.co.jp/quantum_naoki/45010763.html

*技術士と英検1級への道:テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)  
さらっと見ただけだが、ハード系の内容が多く、比較的新しい技術がタイムリーに出題されているようで、なかなか面白い。
http://blog.livedoor.jp/republiky/archives/52494493.html

*Aqzun:情報処理技術者試験       
帰りに問題集や参考書を探しに本屋に行ったけど種類が少なすぎ!3〜4種類くらいしかなかった。
http://aqzun.blog74.fc2.com/blog-entry-26.html

*まりもの観察日記:テクニカルエンジニア!    
もともと「マイコン応用」とかいわれてた試験で、かなりハードウェアに近い分野の試験になります。
http://marimo-kansatsu.blogspot.com/2007/03/blog-post.html

*超兄記。(w :別名:肩と首と腰と頭がこる1日    
ただ、前回のソフトウェア試験とは違い、問題は60問弱。 なんと、リミットは11:10です。
http://d.hatena.ne.jp/WizardOfPSG/20070415#p1

*memorandum:資格やら試験やら      
全試験区分の中でも1・2を争うほどの受験者数の少なさを見ると、やっぱ相当人気無いんでしょうね。
http://graze.seesaa.net/article/38807680.html

*株式投資とITの日記:テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)・・・
送信スケジューリング情報生成タスクと解答したのは悔やまれる.注意すれば間違えずにすんだはずなのに…
http://rd-type.at.webry.info/200704/article_4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:WEB/IT/DTP | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月26日 11:02 | コメント (0)

 

テープライター

「テープライター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「根気強く、粘り強く、人の話を聞き、正確さの要求される仕事ですね。」



=2007年5月25日収集分=

*のっさん的ぐうたライフ:たかっ!    
就業サポート有りとか書いてあるんだけどほんとかなぁ〜
http://blog.livedoor.jp/nossang/archives/50763079.html

*ボイス・ライティングの世界:テープ起こしの魅力     
人の話を正確に聞き取る技術、そして旺盛な好奇心と根気が必要になります。
http://ameblo.jp/voi/entry-10018306381.html

*たー坊といっしょ:通信講座 終盤!     
月末は試験の予定。土・日・月の3日間、自宅で行うことになっている。果たして、無事試験を遂行することができるのか!?
http://blogs.yahoo.co.jp/akko_hat1217/3865562.html

*テープ起こしとか。:テープライター養成講座     
受講したいと思いました。だって、60分で1万〜2万の報酬って書いてある。
http://abg.blog88.fc2.com/blog-entry-8.html

*出張はりきゅう師の日記:「テープライター養成講座」その18   
最終課題に取り組んでいます。野末陳平の講演。テンポがあって面白いのですが、テープライター泣かせですね。
http://blog.livedoor.jp/totoga/archives/50507527.html

*情報商材アフィリエイト情報拾得ブログby3人育児中主婦:テープリライター(テープライター)  
また、通信教育を受けて感じていたのが、時間と労力が思った以上に必要であったこと。その割には、収入が割りに合わないであろうこと。
http://3nin.ikuji.biz/2007/04/post_19.html

*在宅ワーク 応援サイト:テープライターとは    
もちろん、校正者同様に一字一句間違えることは許されませんし、納期もきちんと守らなければいけません。
http://www.alchemyguild.net/57/63/000399.html

*SOHO日記−君と笑っていたいから♪:テープ起こし・最初の一歩(5)    
DM発送から約1年後、さらに別の会社からの依頼がありました。
http://sohonikki.livedoor.biz/archives/50158170.html

*くちゃんの資料館:テープライター      
テープライターってどんなものなのでしょうか?特に資格というわけではありませんが、技能ですね。
http://kucchan.justblog.jp/blog/2007/05/post_3adb.html

*ものろーぐ:文書校正の通信教育をはじめる   
校正を入れてくれた原稿を見ると、冷や汗をかき、赤面し、そして自分にがっかりして、しばらくやる気をなくしてしまう。
http://blog.livedoor.jp/norinoricity/archives/50988715.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:独立・開業 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月26日 10:59 | コメント (0)

 

システム監査技術者

「システム監査技術者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「資格を得るためには難易度の高い試験をクリアする必要があります。情報処理技術者試験の最高位だそうです。」



=2007年5月25日収集分=

*一般システムエンジニアの刻苦勉励:システム監査技術者試験の勘所   
システム監査というのは、ひと言で言うとルールの遵守状況の確認です。
http://blogs.itmedia.co.jp/yohei/2007/04/post_3a42.html

*たーぼなやつら:システム監査技術者試験  
今年で3年目。過去2回、午後1にて敗退。しかも、午後1が思ったより簡単だったって、ほざいての結果ですよ(汗)。
http://blog.so-net.ne.jp/turbo999/2007-04-15

*資格取得にチャレンジblog:システム監査技術者試験午前の選択式問題を振り返る  
今年の午前選択式試験には過去問題集にはみられない新しい問題がそれなりの数含まれていたような気がします.
http://ameblo.jp/apist082/entry-10030966922.html

*SwannIT:H19春期システム監査技術者試験(AU)受験    
午後1は時間管理を失敗しないように心がけました。幸い2問目を終わった時点で貯金が10分弱あったので、余裕を持って選択した問4にかかることが出来ました。
http://blog.goo.ne.jp/swann/e/cd750f4856c9dd901df9b98e388b32d5

*情報セキュリティアドミニストレータへの道:春試験受験体験記 その1   
当たり前ですが、午前問題はとにかく過去問演習につきますね。しつこいくらい過去問を解きまくりましょう。
http://su2006.blog72.fc2.com/blog-entry-22.html

*8080・Z80:ギアチェンジ     
論文は問1のIT監査技法を選択した。ITF法やスナップショット法等の知っている単語を並べただけなので期待薄である。
http://tabinoyado.blog93.fc2.com/blog-entry-11.html

*la gaya scienza:システム監査技術者試験受けてきた   
合格確率上げるにはやっぱり何本か論文用意していくべきなんだろうな。
http://la-gaya-scienza.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_5936.html

*情報基盤チョッと見:VBScript   
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験の午前試験問題(問43)でも同じ問題が出題されていたようです。
http://blogs.dion.ne.jp/s2style/archives/5449117.html

*ニート就職支援室:システム監査技術者とは   
システム監査技術者は、情報処理技術者の中では異色な資格で、受験者は技術者というよりは経営者側に立つ人が多いです。
http://syuusyoku-jtc.at.webry.info/200704/article_9.html

*資格試験に合格するぞ〜:初めまして。資格試験のページです。 
「システム監査技術者」の試験は,昨今の『情報セキュリティマネジメントシステム認証取得』や,監査に興味があり,試験を受けることとしました。
http://blog.goo.ne.jp/hanamizuki_0430/e/064b1d314056254cd5e6859925b27d59

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:WEB/IT/DTP | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月26日 10:49 | コメント (0)

 

ドッグライフ カウンセラー

「ドッグライフ カウンセラー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「NPO法人・社会動物環境整備協会が年に2回ほど実施している検定です。飼い主のお悩み相談員ですね。」



=2007年5月24日収集分=

*Enjoy Dog Life:ドッグライフカウンセラーをご存知ですか?   
また人間社会の中で犬を飼っていくには、そのためのルールやマナーを飼い主さんがしっかり理解しておく必要があります。
http://livedog.typepad.jp/enjoy_dog_life/2006/12/post_74be.html

*DOG PAL:模擬試験      
金曜日の夜、23:20、高知駅発の高速バスで大阪に行っておりました。今回は、ドッグライフカウンセラーの模擬試験&試験対策勉強会です。
http://jeiluffy.at.webry.info/200702/article_6.html

*カニンヘンダックス・ドナウの記録〜モナコから:私がドッグライフ・・・
ワンコの世界は今、すごいスピードでいろんなことが変わっています。
http://kkrari2.blog81.fc2.com/blog-entry-132.html

*ドッグライフカウンセラー日記:初心に戻る    
イヤ…ドッグライフカウンセラーの勉強をするまでは、意識しなかっただけでそういう気持ちも全くなかったわけじゃないかもしれません。
http://blog.1onwan.jp/dlc/2007/03/post_153e.html

*ポポのお部屋−MENTHOL−:祝☆資格取得      
ドッグライフカウンセラーとは・・・・のしつけお悩み相談員みたいなものです この資格と取るべく、仕事を辞めていたわけです(笑)
http://yaplog.jp/popo_tomoko/archive/336

*「パニクる?」:ドッグライフカウンセラー裏話   
そこで初めて知ったのですが教本に載っていない問題がたくさん出るという事。焦りました。試験は記述問題、選択問題、お悩み相談の論述問題があります。
http://tomopopo.exblog.jp/5162627

*@ドッグカフェ:『ドッグライフカウンセラー検定』合否結果やいかに!?    
密かに勉強して試験を受けていた『第10回ドッグライフカウンセラー検定』合否結果の通知・・・。
http://1cafe.a-thera.jp/article/814965.html

*ミニチュアダックスフント@飼い方辞典:ドッグライフカウンセラー・・・
先日、ドッグライフカウンセラーの実力向上セミナーが大阪NPOプラザで開かれました。
http://dounagatansoku.livedoor.biz/archives/50921645.html

*MARU Channel News:DLC Stands for ドッグライフカウンセラー   
知識の習得はかなり広範にわたり合格率は30〜45%と、民間の資格にしてはかなり難関のようです。
http://maru-channel.jugem.jp/?eid=553

*Mダックス家の覗き穴:ドッグライフカウンセラー     
彼女が『ドッグライフカウンセラー』の試験を受けると聞いたのは、確か1月末か2月の頭それも受験日のおよそ1カ月前の事
http://kiko.a-thera.jp/article/818671.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:ペット/園芸 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月24日 21:49 | コメント (0)

 

テクニカルエンジニア(ネットワーク)

「テクニカルエンジニア(ネットワーク)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「そうとうに難易度の高い資格のようですね。それでもゼロからの出発で取得された方もいらっしゃるようです。」



=2007年5月24日収集分=

*医者を志す妻を応援する夫の日記:受験勉強法    
私はTCP/IPが何なのかも分からない知識ゼロの状態から約3ヶ月間で、この試験に合格することができました。
http://d.hatena.ne.jp/shunsuk/20061221#1166703010

*while(1)って恐くね?:平成19年度春期情報処理技術者試験   
あれは付け焼き刃の知識で解けるようなものじゃない。経験で解くもんだ。
http://d.hatena.ne.jp/gamaguchi/20070415/p1

*ネットワークエンジニアに転職して大成功!:テクニカルエンジニア(ネットワーク)について  
結果として本試験の受験生は減少傾向にある。
http://network.goodjou.com/2007/04/post_12.html

*GamoStation:テクニカルエンジニア(ネットワーク)    
正直きついとは思いますが、実務+CCNP+テクニカルエンジニア(ネットワーク)の勉強を始めるしかないようです。
http://blog.livedoor.jp/shigemarusan/archives/50497468.html

*日々の関心事(感心事!?):テクニカルエンジニア(ネットワーク)  
この本をどこまで理解できるかが(何周読めるかが)、合否に影響してくるんじゃないかと感じています。
http://d.hatena.ne.jp/onakanotomo/20070423#p2

*自己啓発満足中:午前問題 ? テクニカルエンジニア(ネットワーク)  
昨日中途半端にやったところを再度やりなおした。昨日とはいえシステムの開発と運用のモジュール設計がなかなか覚えられない。
http://pub.ne.jp/ratsukichi/?entry_id=662197

*独学で基本情報技術者試験(FE)を:テクネは     
試験範囲だけを考えるとテクネは主にネットワークということで試験範囲は狭いのですが、難易度はずっと難しそうです。
http://65536.seesaa.net/article/40697864.html

*So-net しちろうさん家:テクニカルエンジニア(ネットワーク)資格試験   
どうやら、本1冊で合格できるほどのものではなさそうです。午前の四択試験(55問100分)に加え、午後は記述式試験が午後Iの3問と午後IIの1問。
http://blog.so-net.ne.jp/7634/2007-05-08

*情報処理試験に合格するための8つのステップ:実際にやってみる   
テクニカルエンジニア(データベース)やソフトウェア開発技術者を受験する場合,SQLやDBMSの知識は避けては通れません。
http://mizukix.cocolog-nifty.com/8step/2007/05/post_6053.html

*ピカのテクニカルエンジニア合格への道:<少ない時間を有効に活用> 
少しでも時間があるなら、問題集を開いてみましょう。開く、開かないでは大きな違いがあります。30分、いや、20分でも構いません。
http://pika1.cocolog-nifty.com/pika/2007/05/post_567d.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:WEB/IT/DTP | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月24日 21:47 | コメント (0)

 

サービス接遇検定

「サービス接遇検定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「笑顔と心配りが大切なようですが、この二つ自然に身に付けるのはなかなか難しいですね。」



=2007年5月23日収集分=

*40代女の花道:サービス接遇検定。。
(あんたたちー!それでサービス接遇よく受かろうと思ってるわね!!検定試験受かったところで心配りも気遣いもカケラもない!もっと心を鍛えなさい!!)
http://kosuzume.way-nifty.com/kosuzume/2006/11/post_a899.html

*駅停車。〜CAに向かって〜:What's "Service"?
試験は、3人1グループで入室します 中には面接官が3人座られており、入室のあいさつをして、着席
http://ameblo.jp/lis-life/entry-10021739662.html

*のほほんLIFE:検定試験
接客業の基本についての検定で、ロールプレイング形式の面接でした。仕事先でもすごい練習してもらいました。
http://forever-bond.at.webry.info/200701/article_6.html

*Sweetest Crunchy:息が詰まる だけど歩き出す
サービス接遇検定1級筆記合格していましたーやたやたやたー合格率は2割との事なので、まぁ頑張ったのではないかと
http://blog.livedoor.jp/sweetestcrunchy/archives/50844547.html

*日常ちらほら:そしてソレは早過ぎて・・・
アレだけのお金をかけて、試験時間が3分未満ってなんでしょう??や、本気で3分もやってない気がします。
http://blogs.yahoo.co.jp/mizukiyayoi0314/27002106.html

*もったり日和:『サービス接遇検定 準一級』   
それにしても、笑顔を長時間作ることが出来ません。接客は笑顔が命!なんですけど。。。キツイです、笑顔!
http://blogs.yahoo.co.jp/atorieiris3/27317222.html

*のんびり:試験・・・は   
^Щ◆淵瀬瓩世畦り)動作(?)(手が震えた)H稜筺淵轡疋蹈皀疋蹐燃んじゃった…)以上、3分ほど(あったのかな?)の試験でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/minas8362/27005258.html

*りんごの日記:面接>サービス接遇検定     
面接終了時のコメント・もっとハキハキとしゃべる。・動作はスマートに。余分な動きをしない。・なれなれしい。だそうです。。
http://blogs.yahoo.co.jp/rinngo_hoshi/27673051.html

*ノリノリ:大阪    
面接たって、『ありがとうございました』とか『いらっしゃいませ』とか『ご注文ゎお決まりでしょうか』とか言うだけやけどね あとゎ八百屋になりきるだけッ
http://blog.livedoor.jp/ila_nnn/archives/51005201.html

*恋も学も美も友も:サービス接遇2級   
今日、サービス接遇2級のガイドを一通り読み終えました。って言っても、厚さ1cmくらいの本なんだけど。
http://blog.goo.ne.jp/lamune3/e/94f1f19933f71b5ce13a010e53488066

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:職種:接客/接待 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月23日 21:09 | コメント (0)

 

ケンブリッジ英検

「ケンブリッジ英検」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「日本ではあまり知られていませんが、世界に通用する資格のようです。その代わり試験レベルも高いそうです。」



=2007年5月23日収集分=

*イギリスで暮らそうっと!:ケンブリッジ英検のTeaching Resources    
ケンブリッジ英検を受験の際、私が毎回参照するのがCambridgeのオフィシャルサイトにあるTeaching Resourcesです。
http://goengland.jugem.jp/?eid=41

*まめ日記 ささやかな贈り物:過去問に挑戦 (1) Reading  
私は超感覚派のため、わからなくてもガシガシ進み、15分ほど残して終了しましたが、スコアは・・・29/56 ポイントでした orz
http://small-gift.cocolog-nifty.com/mame/2007/01/reading_b163.html

*Lovely Jubilee:イギリスをちょっとだけ語る    
しかしいくら待っても声はかからずさすがにおかしいと思い始めた頃、試験官が近寄ってきて言いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hikumana/4465273.html

*どこに行っても心は錦:無事終了    
文法は合格。聞き取りは駄目。難しかった読解は良くなく、そこそこできたと思った作文が1番低かった。
http://dokokoko.blog55.fc2.com/blog-entry-129.html

*ブライトンの車窓から。:ケンブリッジ英検      
イギリスで仕事をするには持っていた方が良い資格で、日本ではTOEICが主流ですが、ヨーロッパではケンブリッジ英検がメインストリームだそうな。
http://blog.so-net.ne.jp/mogmogmogwai/2007-02-22

*あっこの英語奮闘記:Business English Certificate   
私が今年の11月に受験する予定のBusiness English Certificate(通称BEC)。イギリスのケンブリッジ英語検定のビジネス英語版です。
http://englishfighter.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/business_englis.html

*30代からのイギリス語学留学:ケンブリッジ英検ファーストサーティ・・・
でもね、帰国後、外資系のオフィスで働いたとき役に立ったよ。特に、ライティング。試験時間内に2つ書かなきゃいけなかったから、鍛えられた。
http://igirisuryugaku30.blog50.fc2.com/blog-entry-77.html

*spring haze:EFLコース      
今回私が入ることになったのはCAEのクラス。一応FCEは昔に合格してたのでなんとかアドバンスのクラスに入れてもらえました。
http://hanaspring.blog39.fc2.com/blog-entry-236.html

*29歳!運命のイギリス留学時:第38話 試験三昧の1ヶ月Vol.1    
FCEの「スピーキング」試験はは2人1組でペアを作って行われます。私の相方はタイ人のクラスメートの女の子で、普段から仲良しだったレキでした。
http://ameblo.jp/milkrose/entry-10031766475.html

*豆シベ日記:試験結果〜    
しかしケンブリッジ英検は日本ではガクッと知名度が落ちる試験なんで、きっと履歴書に書いても「何これ?」って思われる位なんでしょうな…。
http://blogs.yahoo.co.jp/mamerinshan/18279864.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:国際ビジネス | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月23日 21:05 | コメント (0)

 

きき酒師

「きき酒師」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「日本酒の消費量が増え始めているそうです。特に女性ファンが急増しているとか。」



=2007年5月23日収集分=

*花香遊楽 /かかゆうらく:またまたお酒がらみで…    
きき酒師の試験内容に近いもので、知識、経験、表現力がうまく交わってお話しされると、「ほう〜、なるほど!」と納得です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomtom1737/19046455.html

*うさぎさんのトキメキぶろぐ:合格!      
試験は、筆記試験のほかに企画書作成とテイスティングの3種類。どれも時間の割に問題量が多く、後から回答を見直す時間も無いほどでした。
http://d.hatena.ne.jp/usagi_sun/20061010/p1

*にののファンネル:日本酒のススメ !     
このたび、『きき酒師』の呼称資格認定を取得しました〜!きき酒師とは、いわば、“日本酒のソムリエ”といったところ〜。
http://nino-funnel.at.webry.info/200612/article_14.html

*発掘!飲む食う探検隊:きき酒師に必要な心構え・・・ですが。。。  
以前、きき酒師の講習会で「きき酒師に必要な心構え」を教わりました。それは・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/shunbinblog/diary/200701190000/

*そういえば、こんなのどう? :きき酒師   
毎年1回、秋に全国20ほどの会場で認定試験が行われています。受験資格は20歳以上ので、同会が行う講習会を受講した者となっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bakonen666/12828663.html

*呑みすぎ注意:手に職つけるか            
迷っています、かなり。『きき酒師』の資格が取りたいでありんス。でも結構金かかるんよね。
http://d.hatena.ne.jp/floralmoon/20070314/1173874696

*バビちゃんの新米編集担当日記:バビちゃんの編集後記(15)   
最近日本酒の『女性きき酒師』なるものが増えているそうです。
http://ameblo.jp/bavi/entry-10028673641.html

*酒匠のんだくれ日記:日本酒学講師の講習会   
「きき酒師」「焼酎アドバイザー」「酒匠」3つ持っている人はもうすでに日本で15人ほどおりますが、「日本酒学講師」含め4つもっている人はまだ1人です。
http://ameblo.jp/hatoyan/entry-10031320742.html

*きき酒師の酔いどれ日記:きき酒師とは?    
多くの方が思われる「これはどこどこの酒」といった銘柄の当てっことは若干趣旨が異なります。
http://funkyson.blog64.fc2.com/blog-entry-107.html

*ザ・sake〜きき酒師ミキの酒日記〜:相互リンクさせていただきました!   
料理との組み合わせを考えよう、味、香りはわかりやすい表現をしよう、などなど。「きき酒師」とは基本的に「お酒を利く人」ではありません。
http://yaplog.jp/sakesakesake/archive/384

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:職種:料理/食べ物 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月23日 21:03 | コメント (0)

 

カイロプラクター

「カイロプラクター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「国家試験はないそうです。よい学校を選び、よい師を探す事が肝心のようです。」



=2007年5月22日収集分=

*スポーツドクターSのざっくばらん:評判はいい?    
つまり、「10年勉強しようが」、「1年勉強しようが」、「全く勉強しなくても」……『カイロプラクター』だと主張すれば、カイロプラクターになれます。
http://blog.goo.ne.jp/drsakakibara/e/fe0e451c920ff0c93bc8e64739746f74

*The Chiropractic Club:君は熱くなれるか!     
日本でカイロの学校を卒業した方の殆どが数年後には廃業、またはカイロプラクターではなくなってしまいます。
http://blog.goo.ne.jp/thechiroclub/e/05ff67c08fb507af873e4127ec387c21

*カイロプラクティック治療体験の旅・・猫族の日記:世界基準のカイロ   
「世界基準のカイロ」の認定学校は、最近(10年くらい前に)日本にも、出来て、「国際基準認定カイロプラクター」が出現してますよん。
http://blogs.yahoo.co.jp/dellapart1/601141.html

*カイロプラクティック・メモ(こうどう通信・web日記):カイロの卒業検定   
神経支配の表がありまして(これが結構ややこしい)首の骨の一番上から腰の骨の一番下まで、それぞれどこの筋肉や皮膚に影響があるのかって表です。
http://koudou.blog.shinobi.jp/Entry/113/

*カイロプラクティックとは:カイロプラクティックの基礎    
ほとんどの学校が短期間で卒業生を排出している事実は変わらず、それがカイロプラクティックを業となす人々の社会的地位の低下を生んでいる最大の要因です。
http://kairopura.blog101.fc2.com/blog-entry-2.html

*自由に!幸せに!!!生きたい僕の人生〜:DC    
アメリカではカイロプラクターはカイロ専門の4大学を卒業しなくては資格がもらえません。
http://ameblo.jp/uesutohairando22/entry-10029883725.html

*まい らいふ:カイロ世直し     
カイロは日本では国家資格でもなんでもありません。なので学校はあるにはあるけど半年〜6年の学校まであり、知識レベルは様々で技術も様々です。
http://ameblo.jp/manmamosu/entry-10030945708.html

*カイロプラクターを目指すOLの日々:国際基準   
国際基準を満たす学校の入学も考えましたが、学費が1000万円以上かかることから、断念しました。
http://cherrydog.blog95.fc2.com/blog-entry-40.html

*カイロプラクター&整体師になりたい:日本でカイロプラクターになるには    
カイロプラクティックというのも法律が無い様で今の所誰がカイロプラクターを名乗っても法律違反にはならないらしいです。
http://seitaishininaru.seesaa.net/article/41417375.html

*独立開業・整体・カイロプラティック:カイロプラクターの学校について  
独立開業を目指すならば、技術を習得するために、学校に通うのが必要だが、カイロプラクティックの学校は慎重にしてもらいたいと思います。
http://www.kigyou21.info/2007/05/post_1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:健康/癒し/心理 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月22日 21:54 | コメント (0)

 

インテリアプランナー

「インテリアプランナー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「建築士の知識とインテリアの知識、両方を兼ね備えていなければならないのですね。」



=2007年5月22日収集分=

*TAKE IT EASY!!:決してさぼっているわけでは・・・   
学科1時間半&製図6時間計7時間半!!!!何がきついって製図6時間が・・・ひたすら描き続けなければいけません!!!!
http://blog.livedoor.jp/easy_and_easy/archives/831883.html

*M DESIGN+蔵王総研:インテリアプランナー試験の報告。   
また実技はもっとタフ。今回の課題は都市近郊のホテルのスイートルーム(日本文化を取り入れた)。
http://blogs.yahoo.co.jp/ncfyw137/43646090.html

*abcdefg:しかく 四角 資格       
ただプランナー持ってなきゃ出来ない仕事ってないしプランナー取るんなら建築士の方がいいんじゃないの?
http://blog.livedoor.jp/xxxu_uxxx/archives/50857165.html

*インテリアプランナーN@VI:インテリアプランナー試験     
独学で勉強なされる方は、インテリアプランナー協会の講習会が開催されているので参加してみるのも良いでしょう
http://interiorplanner.sikaku-style.com/planner_siken_2.html

*職業大図鑑:インテリアプランナー    
インテリアの仕事といっても、センスだけでなく、設計から現場管理までをこなすフットワークの軽さと体力が必要です。
http://amagle29.blog92.fc2.com/blog-entry-147.html

*BEASOAP:インテリアプランナー★第13回目(その1)    
こんな感じの物を持参しました。まず、シャーペンについて。シャーペンは製図用の物が絶対的に良いです。
http://plaza.rakuten.co.jp/beadsoap/diary/200704180000/  

*一級建築士の「住宅のヒントと秘訣」:インテリアコーディネーターなど・・・
インテリアプランナーは、業界内でもそのレベルを知っている人には評価されますが、難しいわりにメリットが何も無いのが残念です。
http://blog.goo.ne.jp/mitasu/e/b93ef7f0737a693978af9fd6d4bedea0

*豪衆会ブログ:国家ぐるみの資格商法    
昔から「インテリアプランナー」が旧建設省の縄張り、「インテリアコーディネーター」は旧通産省の縄張りと決まっていた。
http://ameblo.jp/gosyukai/entry-10031123809.html

*キャリアプランニングとキャリアカウンセリング-難易度の高い資格も夢・・・
インテリアプランナーは、住まいに対する優れた感性を持つことが要求されるようです。
http://career.ex-products.info/2007/05/post_62.html

*インテリアプランナーの最新情報:インテリアプランナーとは。   
家、店、全ての建物のスペース(内部のスペース)と内部のプランナーの仕事の内側の公共施設計画は、それを設計することです。
http://www.rainblog.net/sakura3004/index.html/000002

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:趣味/特技/センス | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月22日 21:52 | コメント (0)

 

イソ弁(雇われている弁護士)

「イソ弁(雇われている弁護士)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「イソ弁とは通称で雇われている弁護士のこと。ボス弁との良好な関係を保つことも重要な事のようですね。」



=2007年5月22日収集分=

*I'll be:飽和    
そうなるとなかなか独立しても食ってけない。「イソ弁→独立」から「イソ弁→パートナー」が主流になるんだろうな。
http://blog.livedoor.jp/yo_1_tkd/archives/51201518.html

*INVOKE:就職氷河期到来    
そしてロースクールで仲のいい友人を作っておけば仮に就職できなかったらイソ弁をやらずに、事務所を立ち上る事も可能になる。
http://blog.goo.ne.jp/handlungsunwert/e/86cfe4b5dfde8d62f34b9eaff115d1bb

*ronronのひとり言:就職問題  
事務所でイソ弁をさせてもらいたいと思うのだが・・・どうなんでしょう、、、あぶれるってこと考えたくないよなぁ。
http://blog.livedoor.jp/ronron_hitorigoto163/archives/50887619.html

*ジャンク日記〜エンタのとりこ〜:とりあえず一つ    
でも、東京の倍率よりはマシとはいえ、一人の採用枠に2,30人が群がるわけでさ。
http://gracky.blog.drecom.jp/archive/500

*五月雨日記:司法修習生の就職難・銀行法務21(07年4月号)   
司法試験に合格しても簡単に弁護士事務所に入れない(=イソ弁になれない)時代が来たのですね。
http://ameblo.jp/nanew/entry-10029827871.html

*FUNにすてるROY:○○弁    
なお,イソ弁でも,事件を自ら受任(個人受任)して,自ら稼ぐことも。
http://blog.livedoor.jp/roytheman4u2/archives/50697079.html

*町弁(まちべん)のひとりごと:いきなり独立する弁護士が増えている?  
でも,実は,いきなり独立する人が,また増えそうだというのは知っていますか?今秋から,ロースクールの卒業生が弁護士として登録されだします。
http://lake.269g.net/article/4144444.html

*弁護士のため息:「ノキ弁」とは(その5)   
私は、昨今のイソ弁事情はよく知らないが、今のイソ弁のおかれている環境が厳しいだろうことは容易に想像できる。
http://t-m-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_4321.html

*街の弁護士高岡輝征@大船法律事務所の日々:独立開業への道  
普通は,イソ弁(勤務弁護士。ボス弁に雇われて居候する弁護士なので,イソ弁と呼ばれる)になり,数年後に独立します。
http://ofunalaw.exblog.jp/6032088

*弁護士 杉本智則の雑感:弁護士の転職事情   
イソ弁が就職する事務所を選択する際に重視するのは、自分のやりたい分野の事件処理について学べるかどうか、自分が成長できるかをベースに判断します。
http://tom-jyun.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_2d9e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:職種:独立&専門職 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月22日 21:50 | コメント (0)

 

ボイラー技士

「ボイラー技士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「各都道府県で開かれる実地講習会を受講するのが受験資格を得るための早道のようです。」



=2007年5月21日収集分=

*虎 背 熊 腰:試験2
講習さえ受ければ(2万円くらい)、比較的簡単に取れます。試験に受かるテクニック(実際の知識とは別よ!)は、ズバリ過去問のみで桶〜!
http://blogs.yahoo.co.jp/fukumimi4649/41590532.html

*5台+1台 ホンダバイクとの生活:久しぶりの更新  
今年の問題は、計算問題では、例年の水処理のはずが、今年は全く違う・・
http://blogs.yahoo.co.jp/cbrvfglmb/21046559.html

*路上にて… :苦節5年…    
1科目だけだから負担も少なかったのですが、1問目の計算問題が『予備』として勉強した安全弁の吹き出し量算出が出題された時は「あッ!!」っと思いました。
http://plaza.rakuten.co.jp/rojou/diary/200611070000/

*この勉強法で資格が取れた!:2級ボイラー技師「実技講習」   
講習ではテキストにそって講師が説明をしてくれますが、ほとんどテキストの読みあわせという感じです。
http://capacity.seesaa.net/article/27223232.html

*資格取得で生活する方法:ボイラー技士とはなんぞや  
合格のポイントは、とにかく理屈抜きで「問題を解く」ことである。試験問題は繰返し出題されるので出題頻度に高い問題を覚えることである。
http://shikakupro.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_eba6.html

*資格マニアの独り言:2級ボイラー技士受験体験記       
それで、試験に臨んだわけですが、そしたら何と試験では、解説の方に書いてある事項についての問題が多数出題され、大いに苦戦を強いられました。 
http://blogs.yahoo.co.jp/denkijyuku1yj/28439371.html

*B・N・F:資格     
聞くところによると、普通は3〜5ヶ月くらい勉強してから受験するものらしいです。オレ、正味1週間程度しか勉強できませんでした(爆)
http://butineko.seesaa.net/article/36192406.html

*My peaceful days:講習=地獄    
でも寝たら単位が足らなくなってこの講習の最後にある終了試験(これに受からんと8月にあるボイラー技師の国家試験を受けれません。
http://chobi-peace-maiahi.blogzine.jp/chobis_life/2007/03/post_7c79.html

*ボイラー技士への道:M氏(兵庫県)の「合格」(過去のメールから)  
いずれにしましても、「精選問題」のおかげで合格できましたのでお礼申し上げます。
http://blogs.dion.ne.jp/nanayo/archives/5574596.html

*笑って、笑って!!:スキルアップ   
願書提出は6月初旬でまだ準備は焦らなくてもいいか試験科目を見ていたら私にとって有利な事があり それは科目免除です。
http://ameblo.jp/yasu548/entry-10033247586.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:管理責任者 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月21日 23:26 | コメント (0)

 

あん摩マッサージ指圧師

「あん摩マッサージ指圧師」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「マッサージに国家資格が必要だとは知りませんでした。誰でも出来るものとばかり思っていました。」



=2007年5月21日収集分=

*安藤 義一さんのブログ:マッサージについて    
「あん摩マッサージ指圧師」免許を取るためには、専門学校へ入学し地獄のような3年間(笑)をくぐり抜けて、国家試験に合格しなければならないのです。
http://myhome.cururu.jp/y_andou/blog/article/21000660742

*もてもて山 Blog:国家試験     
あん摩マッサージ指圧・鍼・灸が国家資格になってからまだ15年しか経っていないのですね〜。 職業自体は昔からあるのに。
http://blog.livedoor.jp/gokuraku_moteki/archives/51013979.html

*わたしのブログ:国家試験    
学校は追試という救済処置がありますが、国家試験にはないので。しいて言えば、追試は来年??お〜〜の〜〜〜 
http://plaza.rakuten.co.jp/reikoosteo/diary/200702260000/

*本日もご機嫌。〜coyuri日記:取り急ぎ謝辞(そして休暇終了)  
お陰さまで、無事に第15回あん摩マッサージ指圧師試験・はり師試験・きゅう師試験が終了いたしました。
http://blog.goo.ne.jp/coyu_aroma/e/5d7a4f7fe9d221d9868ec566768ecf73

*マッサージ、鍼灸、治療業界のあれこれ:国家試験   
それでいて、つぶしが効くのは鍼灸師よりもマッサージ師という皮肉な現状なわけですが、これも東洋医学と西洋医学の普及度合いの違いなのでしょうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/jackalkawa/46581034.html

*専門学校の種類と選び方:あん摩マッサージ指圧師     
資格取得後は、独立開業の道も開けているが、まずは治療院などに勤務して経験を積むことが先決だろう。
http://senmon808.seesaa.net/article/35844479.html

*弘前の整体師のブログ:国家試験   
受験のシーズンである。この頃になると、按摩マッサージ指圧師の国家試験の時を思い出す。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuchibaseitai/1232553.html

*Team Y,s:求めてくる人の為に...     
今年は5000人以上の合格者(資格者)を輩出することになり、5年前の5倍以上にあたります。
http://blog.livedoor.jp/yscarenet/archives/50930228.html

*ハイカーホリックの独り言 ぶろぐ:あん摩、マッサージ、指圧は微妙・・・
ところでこのマッサージを業として行うには「あん摩マッサージ指圧師免許証」というのが必要です。略して「あマ指師免許」などと呼んだりもします。
http://blog.goo.ne.jp/yottanko/e/d1a65edf548afbafaebdc8fcf4d2dcce

*整骨太郎のひとりごと:太郎が習得したい技術     
あん摩マッサージ指圧師の先生が行う全身マッサージまで行わずとも、患部に応じて部分的なマッサージを行える技術があることに越したことはないでしょうね。
http://blog.livedoor.jp/seikotsu_taro/archives/50945585.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:職種:医療/福祉 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月21日 23:24 | コメント (0)

 

アマチュア無線技士

「アマチュア無線技士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「無線局を開局してCQCQってなんだかかっこいいなーって子供の頃思ってました。」



=2007年5月21日収集分=

*三國屋太郎のひとりごと:私が1アマを受験した理由(わけ)   
2アマを取得する時、最大のネックはモールスの送信・受信試験があることでした。
http://taroh3928.exblog.jp/4820162

*Sunday Morning:試験受けてきました  
参考書を読むよりも、要点マスターなどの試験でそのまま出題される問題が載っている問題集を読みまくる。
http://paradisejp.net/blog/archives/2006/11/post_143.php

*気まぐれ日記:アマチュア無線技士取得への道 その1  
第4級アマチュア無線技士養成講習会ってのがありそれに参加するとほぼ確実に取得できるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tsutomu1026/24465122.html

*じいじのサンデー毎日:アマチュア無線局再免許申請  
無線技士資格に更新はないが、無線局免許は5年毎に更新が必要であり昨日、3回目の再免許申請を提出した。
http://blog.so-net.ne.jp/enosan/2006-12-09

*無線室 Mulberry Room:従事者免許届く   
二十数年前に電話級アマチュア無線技士の資格を取得して以来段階的に昇級してきて、やっと上り詰めました。
http://oioidondon.blog36.fc2.com/blog-entry-244.html

*JO7IOWのデジログ:アマチュア無線技士   
現在の級は2級、いわゆる2アマです。とはいっても昨年の12月に合格したばかりです。今日はちょっと無線の資格取得について書きたいと思います。
http://jo7iow.blog.ocn.ne.jp/jo7iow/2007/02/post_7b73.html

*風来坊:養成課程 & 試験        
3級アマチュア無線技士の講習(養成課程)に行ってきました。(4級持っているので、講習と修了試験だけで取得出来ます)
http://icecoffee.exblog.jp/6765265

*のんびり走ろう〜アドベンチャーで!:無線の免許    
「講習を受けて免許取得するか、試験を受けて取得するか…?」返ってきた答えは「簡単だから試験を受けろ!」でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_west_adventure/4266038.html

*転職に有利な資格取得の日記:アマチュア無線  
この資格は年齢は関係無いようです。自分が受験した際講師の先生曰く、以前小学1年生の子供が受けに来ていたよ。っておっしゃってました。
http://teraterauzj100w.seesaa.net/article/31985112.html

*インターネットで儲ける方法を考えるblog【庶民的考察】:アマチュア無線技士免許をとろう 
ブックオフの105円テキストでも十分勉強できます…が、昔と法律が変わっているので、なるべく新しいものを選びましょう
http://blogs.yahoo.co.jp/charisma_sekuharist/19151903.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:趣味/特技/センス | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月21日 23:22 | コメント (0)

 

ベジタブル&フルーツマイスター

「ベジタブル&フルーツマイスター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「野菜ソムリエとも言うんですね。上級試験ではプレゼンもあるそうです。」



=2007年5月18日収集分=

*はちみつづけのまいにち。:そろそろ!!!    
3ヶ月間。ジュニアマイスターのときはその半分やったし、知識的にももーっとずっとカンタンやったから今回はきつかったす。
http://monnonaka1.blog73.fc2.com/blog-entry-80.html

*こもれび料理所:野菜のソムリエ・・・の卵になった
私が受かったのは、その初級編とも言えるジュニアマイスターだ。昨年末から必修の講座にも地味にコツコツと通い、勉強をした。
http://komolevee.exblog.jp/5413992

*おいしいもの見つけ隊 隊長日記 見たこと、聞いたこと、感じたこと。
大阪の筆記試験突破組は40名中5名とのこと!今回から試験方法が変わり、従来筆記試験と一緒に開催されていたプレゼン試験が別日程に…
http://mitsuketai.exblog.jp/5429286

*Bossのひとり言:きちんとした、認定資格です!!   
野菜ソムリエは、「日本ベジタブル&フルーツマイスター協会」(東京)が認定する資格・・・。
http://sef-boss.seesaa.net/article/39531805.html

*つれづれ人生悠々日記:「野菜ソムリエ」の活動。健康野菜情報提供に・・・
因みにこの養成講座、三段階に分かれていて、順番にステップを通過しないといけないらしい。
http://kosumosuin.seesaa.net/article/40011450.html

*diary & hits!!:日々勉強    
昨日はマイスターの交流会があり、いろんな業種の人の意見が聞けた。生産者、主婦、栄養士さんなど、、、野菜に携わっている人が多かった。
http://blogs.dion.ne.jp/cabetman/archives/4899815.html

*☆青☆のありがとうの時間:野菜ソムリエって知ってる?    
今回受講したのは、マイスターの手前のジュニアマイスターという資格なので、入門編ってところかな。
http://plaza.rakuten.co.jp/aonao/diary/200705100000/

*やさいのいろ・野菜ソムリエな暮らし:また、一次試験    
語句を書くとか選ぶ問題はまだしも、文章で説明しなくてはならない問題がやっぱり大変。
http://broccoli.blog.ocn.ne.jp/nonchi/2007/05/post_40b0.html

*野菜嫌いな旦那さん:野菜のソムリエ マイスターコース開始!  
このコースの目的は、「野菜・果物の魅力や感動を周囲に伝えることができる」なので、試験課題でもあるプレゼンテーションの勉強もあります。
http://yasaivege.blog97.fc2.com/blog-entry-46.html

*今日、思ったこと…:ベジタブル&フルーツマイスター   
初日の内容はベジフルコミニケーション。野菜や果実をツールとして、どうコミニケーションするか?
http://plaza.rakuten.co.jp/ANANEMONE/diary/200705100000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:飲食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月18日 22:40 | コメント (0)

 

プロジェクトマネージャ

「プロジェクトマネージャ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「チームのリーダー的存在なわけで、ある程度の統率力が必要なようですね。」



=2007年5月18日収集分=

*The sky is the limit!:プロジェクトマネージャ 合格のまとめ  
最後になったが、教科書としては、情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2006年度版が優れていたと思う。
http://it.nog.raindrop.jp/?eid=574781

*これ本番ですか?:プロジェクトマネージャ試験  
午後気呂箸砲く時間が短いので、問題をこなして慣れること。
http://chocoapricot.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_be16.html

*プロジェクトマネージャへの道:私はこれでPMを取りました   
午後2対策を行う上で何が一番心配だったかと言うと、何を書いたら良いのか、どのように書いたら良いのか、なかなか理解できなかったことです。
http://pmsoliloquy.blog.shinobi.jp/Entry/1/

*職務経歴書/履歴書の書き方:プロジェクトマネージャーの職務経歴書   
業務の仕切屋ですね。自分の力がどこまで、末端まで、染みとおる事ができるかを試すゲームです。
http://shokumu.livedoor.biz/archives/50995686.html

*戯画マジックゲーム:『プロマネはなぜチームを壊すのか』を読みました    
チームを導くためにはそのモチベーションもコントロールする必要があるわけです。
http://marketingmacgyver.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_2cba.html

*三田で働く社会人の:仕事しごとシゴト   
何よりプロジェクトマネージャの大変なところはドキュメント。
http://ameblo.jp/tierra-a11/entry-10031080456.html

*人と技術と:IT業界のもうひとつの顔(後)    
開発に携わる技術者も数百人に及び、それを取りまとめるプロジェクトマネージャやチームリーダーには想像を絶するストレスがかかる。
http://blog.livedoor.jp/laphroaig1968/archives/50907859.html

*プロジェクトマネジメントで目的達成:プロジェクトマネジメント 3   
プロジェクトマネージャはスケジュールをつくること、進捗管理をすることがメインだと思われていたのではないでしょうか。?
http://ameblo.jp/project-concierge/entry-10031708766.html

*醉蝗茶房:プロマネと言う商売    
が、本質的な部分としてPMに必要なスキルはヒューマンスキルっす。
http://blog.goo.ne.jp/ikuhoushi/e/b523712a1e3d1bc0492ba1acf0056048

*国家資格と国家試験にチャレンジ?:プロジェクトマネージャー  
プロジェクトマネージャーは期日までに成果物を完成させる使命を負います。
http://shikaku4649.seesaa.net/article/41775153.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:管理責任者 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月18日 22:38 | コメント (0)

 

ファイナンシャル・プランナー

「ファイナンシャル・プランナー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「自分の資産管理が目的でこの資格を取得する方も多いようです。」



=2007年5月17日収集分=

*アグハブログ:FP技能士(ファイナンシャル・プランナー)3級試験の・・・
専門用語にふりがながなかったり索引がなかったりしますが後者は試験を行っている金財が出版しているものなので、まず間違いないでしょう。
http://agha.sakura.ne.jp/log/eid1112.html

*高金利通貨でハイリターンを狙うブログ:FP技能士3級試験を受験しよう・・・
また、1級から3級まであり、3級は特に受験資格が無いということ。
http://uuji.blog96.fc2.com/blog-entry-14.html

*どーにもならんわぁ:FPの試験申し込んできました!!    
この二つの団体、合格すればどちらもFPの資格をくれるんですが、実技の試験が多少異なるんです。
http://blog.livedoor.jp/dounimonaranwa/archives/53443973.html

*ついてるおさむくんの楽しい毎日♪:ファイナンシャル・プランナーの・・・
ファイナンシャル・プランナーの資格、日本では2つの系統があります。まずは技能士検定。3級FP技能士→2級FP技能士→1級FP技能士。
http://blogs.yahoo.co.jp/tuiteruosamukun7012788/1822806.html

*FPコバさんのBLOG:FP昨今事情     
FPの数は10年前の10倍以上に伸びました。資格保有者のうち8割が金融機関などに勤務する企業内FPです。
http://blog.kobayashi-am.jp/?eid=155100

*のみにぃの「行政書士への道」@始動編:2つの試験へのリベンジ     
試験はマークシート方式の学科と、記述式の実技と2部構成になっています。実技は合格したのですが、学科を落としてしまいました。
http://blog.livedoor.jp/nominy1970/archives/50100355.html

*What's new?My 徒然日記:恥ずかしながら…(これも何度目だろうか?)
ファイナンシャル・プランナーの勉強を始めました。これは、資格云々よりも、我が家の今後の生活設計のためです。
http://plaza.rakuten.co.jp/faithful/diary/200704250000/

*ゴメスの独り言。:後1ヶ月!   
「後、1ヶ月!」これは何の意味かと言うと、オレの次の資格取得の目標のファイナンシャル・プランナー3級の試験は5月27日だから、後1ヶ月切ったね。
http://blog.goo.ne.jp/gomesohta/e/a8a2aed51c0c694473d377dc9518a119

*前橋から吹く風:資格を取ろう   
最初は3級しか受けられないらしい。で、実務を重ねながら2級、1級を目指していくとか。
http://ameblo.jp/mebs-wind-os932/entry-10032254890.html

*プランナーいわっち日記:FP(ファイナンシャルプランナー)認定者・・・
確かに、FP認定者には保険業界の方が多いのは事実ですし、元々、FPと言う資格を作り出したのも”アメリカの保険屋さん”です。
http://ameblo.jp/planer-iwa/entry-10033488023.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:スペシャリスト | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月17日 18:36 | コメント (0)

 

ビジネス能力検定

「ビジネス能力検定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「ひとたび社会に出ると、学ぶ機会が少ないのがビジネスマナー。再確認の意味でも受験してみる価値ありですね」



=2007年5月17日収集分=

*2号館:ビジネス能力検定   
「この検定ってけっこう面白いよね。解いてて楽しいし、自分の(アルバイト)経験が活かされる感じがするし…」
http://ameblo.jp/two-life/entry-10020877950.html

*ステキおやじ:あしたはB検の試験。    
明日は、ビジネス能力検定1級の試験日です。国家試験でもなく、飯の種になるわけでもないんですよ、これ。
http://ameblo.jp/i-love-motorcycle/entry-10020928830.html

*道無き道をどこまでも:ビジネス能力検定勉強記録(18年12月2日〜18年12月3日)  
世の中はどんどん移り変わっているわけで、毎年受験しても悪くないかも・・・。 
http://ameblo.jp/hiro-ikeda1973/entry-10020963376.html

*MSスナイパー:ビジネス能力検定     
社会人経験があれば難しくない内容です。社会人は受けるテストではないのかも?学生さんがたくさんおりましたから。
http://blogs.yahoo.co.jp/qnkhp750/485402.html

*ぽぽぽ学生日記:ビジネス能力検定。    
ビジネス能力検定は達成度が一目で分かる表が合格通知と一緒に載っていました。
http://d.hatena.ne.jp/popopipo/20070119#1169190465

*s2064024の日記:やまTィ B検受かったぁ〜  
対人関係のコミュニケーションの方はなんとかできましたが、かんじんのビジネス常識があまり取れませんでした・・・
http://d.hatena.ne.jp/s2064024/20070119

*PULP FICTION:rise up    
この検定を受けようと思ったのは、まず自分のリズムを取り戻すため。
http://dopycall.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

*トモトモの大好きエンターテイメント日記:ビジネス能力検定   
まぁ東京の合格率80%だったみたいだから受かる率高かったけど・・でもうちのクラス5人ぐらい落ちてた
http://blog.goo.ne.jp/lady777_1987/e/1e898b47d9648ede03769b58be139864

*一服道:ビジネス能力検定って?    
検定料は意外と安いんですね…会社内で漢字検定や歴史検定を受けた人はいましたが、ビジネス能力検定を受けたといい人はまだ聞いたことがないです
http://11mama.jugem.jp/?eid=37

*長生きGAMBO学生録:資格取得への道 第一歩  
当然ながら、俺ももりもりとっちゃうぞー的な意気込みで入学したわけだ。その第一歩が7月1日に行われる「ビジネス能力検定」通称B検…の3級である。
http://techno421.blog65.fc2.com/blog-entry-403.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:社内実務 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月17日 18:34 | コメント (0)

 

アプリケーションエンジニア

「アプリケーションエンジニア」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「ソフ開を取得すると午前試験が免除されるそうです。ただやはりアプリ開発の経験がものをいいそうです。」



=2007年5月17日収集分=

*情報基盤チョッと見:アプリケーションエンジニア試験 受験・合格記   
つまり、事例の問題文を最短時間で読み込むことができ、問題の設問に答えるために必要なキーワードを問題文から見つけ出すことも重要といえます。
http://blogs.dion.ne.jp/s2style/archives/3520761.html

*huella de una ciclista:情報処理試   
午後兇箸いΔ里麓身のアプリ開発の経験を問題の要件に従って記述するというもの。つまり、経験がないと・・・妄想で書くことになる。
http://blog.livedoor.jp/sousai007/archives/50751593.html

*八番日記 -- アプリケーションエンジニア受験編:アプリケーションエンジニア試験の勉強の仕方? 
午後2が論述式ってことから実務重視というか、実務が基になっている感じっす。つーわけで、業務経験がないと論文ネタに困ります。
http://blog.goo.ne.jp/tredabaltaka/e/7f54673f1000fe43996a3e49c5535d92

*フリーエンジニアになりました:アプリケーションエンジニア不合格  
午前はマークシートもので、結果に自信がありました。午後Iは「30文字以内で答えよ」みたいな問題です。これも手応えありでした。
http://ameblo.jp/kiyomiya2000/entry-10021686306.html

*熟年夫婦の二人言:アプリケーションエンジニア試験に合格!!  
自分で言うのも何ですが、年をとっても(試験の10日前に58才になりました)一発で合格することができるのだなあと思いました。
http://blogs.dion.ne.jp/s_wonderful/archives/4687605.html

*たーぼなやつら:予定通りではあるが・・・・   
やっぱり、ヘコみます。だめすぎ。うぅむ。3連敗。いや、論文が厳しかったのは分かっていたことだが。
http://blog.so-net.ne.jp/turbo999/2006-12-12

*シカク マニア:最年長の合格者    
すると、なんと「基本情報技術者」の欄、「75歳以上」という欄に「1」という数字が刻まれていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/a10_ken/17225967.html

*ダッツマン:経済産業省 甘利大臣!よろしく   
別にもっていても、収入には何も連動していませんが、学んだ事は何かと役に立っています。
http://dattuman.seesaa.net/article/39962133.html

*情報処理試験に合格するための8つのステップ:実際にやってみる  
あと,ソフトウェア開発技術者とアプリケーションエンジニアを受験する人だったら,一度「オブジェクト指向」について学ぶと午後対策として使えます。
http://mizukix.cocolog-nifty.com/8step/2007/05/post_6053.html

*IT技術情報の泉:アプリケーションエンジニアに挑戦します  
システム開発全般に関わりつつ、主に開発プロジェクトの上流工程を受け持つ役割ということのようです。
http://it-fount.seesaa.net/article/41811138.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:WEB/IT/DTP | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月17日 18:33 | コメント (0)

 

パソコン検定試験

「パソコン検定試験」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「パソコン全般の能力が問われる試験のようです。パソコン関連の仕事ならレベルアップに最適ですね。」



=2007年5月16日収集分=

*悲しみジョニー:日商PC検定
ほんとはマイクロソフトスペシャリスト?っていう方の検定を受けたかったんだけど この学校ではやってなくて日商PC検定になってしまいました。 
http://ameblo.jp/ageha49/entry-10025543404.html

*simple & natural:久々の緊張感    
タイピングテストが始まると、周りの方々のタイピングの音がものすごいスピードに聞こえて、焦って手が震えてしまいました。
http://ameblo.jp/natural-natural/entry-10026815637.html

*ムラサン日記:パソコン検定試験(P検)について   
パソコン検定試験(P検)では、5級は無料で受けられる。パソコンやインターネットでよく使われる用語が理解できていればOK。
http://murasan.lolipop.jp/hellotoall/2007/03/p_1.html

*電気:今年度初試験   
受ける方にアドバイス 試験はテキストから大体は出ます 因みに自分が使ったテキストは パソコン検定試験準2級問題集2007年度版です  
http://denkikouzi.blog74.fc2.com/blog-entry-39.html

*翔龍の気ままなブログ:パソ検の模擬試験    
模擬試験は、2月に大学で受けた対策講座のテキストに付いていたCD-ROMに入ってるものです。この模擬試験、本番の試験そっくりに作ってあるんですよ
http://blogs.yahoo.co.jp/shouryumie/8910241.html

*What a wonderful world:何故Wordと一太郎だけなのか   
まず最初に出題されるOSの種類。Windows2000とWindowsXPのみ。これはまあ仕方ないと言えるものがあります。
http://rinrin.saiin.net/~enterprise/2007/04/word.php

*Kkumeui Kido:模擬問題    
パソコン検定試験内容の勉強は一通り終了して、模擬問題を解いてみました。
http://kkum.exblog.jp/5560658

*よもやま君の四方山日記:パソコン検定試験2級の結果    
合格ラインが選択式テスト490点以上、実技テスト60点以上なので、まぁ、ほどよく得点できたのではないでしょうか(すごくよいわけではないですね)。
http://plaza.rakuten.co.jp/yomoyamakun/diary/200704300000/

*Wind Bell Letter 〜海外文通とマルチリンガルなPCインストラクター??〜:合格証が届きました 
で、履歴書にこの資格を記入する時には「パソコン検定協会主催 パソコン検定試験 P検2007-3級」って書くみたい。
http://blog.goo.ne.jp/wind_bell_letter/e/149692d3b6bdbba7c778c70a2732cc45

*between「0」and「1」:パソコン検定    
パソコン関係の資格は数が多く、どれを受験すればいいのか悩ましいところ。また、資格対策を実務に活かせる職業が限られている場合もある。
http://digital-and-analog.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_2bd5.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:社内実務 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月17日 00:18 | コメント (0)

 

弁護士(べんごし)

「弁護士(べんごし)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「司法試験制度が変わって弁護士が増加していくということは米国のように訴訟社会になるんでしょうね。良いのか悪いのか…。」



=2007年5月16日収集分=

*法曹を志して 〜司法試験という壁〜:はじめまして
私が最初に合格を目指すのは旧司法試験なんですが、この試験は択一(短答式)試験、論文(論述式)試験、口述式試験の三つがあり、
http://blog.goo.ne.jp/yas6230

*威風堂々・・・人生って、不思議なものですね。:「弁護士10万人」・・・
これからは、毎年司法試験の合格者が3千人を超えるらしい。法科大学院の教授に教えてもらった。10年後、弁護士過剰時代が間違いなくやってくる。
http://blog.goo.ne.jp/shigeotalk/e/1568fa73f36f74d85c68f2ba074f8e09

*アズキのつぶやき:おほほ、新カリキュラム
その中で、選択志願者が全員取る事ができない科目が一つありました。「リーガルクリニック」というものです。これ、何をするかっていうと、
http://blog.goo.ne.jp/azuki100/e/87b87179873d5298adf12ff73b46579c

*融通無碍:oasisの似合う季節になった
司法改革で生まれた法科大学院はアメリカ式。法務研究であって大学院といっても研究生だからもっと高いレベルを期待される。
http://blog.goo.ne.jp/d506005/e/71404b5fe37ff25c4281c345211df89b

*日々の出来事:GWまで
ずっと旧司でやってきた人は、やはり試験に出るとこ以外のことに関しては、ほんとに頭に入れるのを嫌がります。無駄というわけです。
http://blog.goo.ne.jp/no-bu-3/e/701a652fa3db035425394b06a7407f2f

*街の弁護士高岡輝征@大船法律事務所の日々:独立開業への道
弁護士登録していきなり独立するというのは,かなり稀なケースと言っていいでしょう。普通は,イソ弁(勤務弁護士。ボス弁に雇われて居候する弁護士
http://ofunalaw.exblog.jp/6032088

*まめの新司法試験受験日記:刑事の事実認定
今日は刑事裁判の資料を読んで事実認定をするという授業でした。思ったのは、事実認定の授業は諸刃の剣やなあということ。
http://ginhi.blog64.fc2.com/blog-entry-273.html

*瑣末事。:将来について考える。
新行司法試験になったので、司法試験を受けるには法科大学院(以下ロー)に通うのが条件になりました。でも司法試験を受けられるのはたったの三回。
http://ameblo.jp/viento-del-norte3/entry-10033241503.html

*adaruto情報通信:司法 試験
また新司法試験では、行政法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法等が試験科目に増えたため、従来のように憲法・民法・刑法を中心に勉強していればいいとは
http://www.d2timm.com/qualification/shihou-shiken.html

*それでも司法試験に合格したい!:点検
持ち物リストには、湊弁護士が「必ず持って行って下さい!」とおっしゃった座布団と、アケさんがオススメして下さったガム。
http://plaza.rakuten.co.jp/lavender2006/diary/200705120000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:スペシャリスト | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月17日 00:16 | コメント (0)

 

福祉用具専門相談員

「福祉用具専門相談員」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「自分の親や、将来の自分にも関わってくることなので興味深い内容でした。自分に合わない器具を選んでしまって苦労するのは嫌ですものね。」



=2007年5月16日収集分=

*こころとからだのりすとあ:車椅子について思うこと
そんな偉そうな資格ではなく、だれでも、一定期間の講習を受けると貰える資格です。そこでは、いろんな福祉用具のこと、簡単な住宅改修のこと、
http://restore.livedoor.biz/archives/50518978.html

*ここけあ - 介護と福祉の総合サイト:福祉用具専門相談員
試験による合格ではなく、介護・福祉に関する有資格者であることか、国の指定する養成研修を修了することが必要。
http://www.coco-care.com/job/post_119.php

*ゆっくんのゆっくり日記:スクールに参加してきました
きのうは「福祉用具専門相談員」のスクールに参加してきました。あいかわらず、朝から夕方までみっちりと勉強、勉強です。今回は排泄関連用具の講義でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuzo9500/11999261.html

*福祉の資格ナビ:福祉用具専門相談員の特徴、試験内容、就職状況
2000年に資格認定が始まった比較的新しい資格ですが、高齢者や障害者の方、または、支援するご家族やヘルパーなどは、介護保険制度を利用しての、
http://fukushishikaku.ta-main.info/2007/02/post_17.html

*福祉用具専門相談員の資格講座・求人・講習対策ブログ:福祉用具・・・
福祉用具専門相談員の給料(年収)といっても一概にはくくれません。それは福祉用具専門相談員の場合、福祉用具専門相談員資格だけで就職や仕事を
http://www.fukushiyougu.net/archives/52808723.html

*kite-mama 日常日記:資格
これだけの資格で仕事をするというのは、むずかしいと思います。私的に、知識を得たいと思っていたので取りました。
http://blog.goo.ne.jp/kite-mama/e/6fc708ffa27a5363c448d8561a822676

*ハローワークの歩き方:講習会で資格取得『福祉用具専門相談員』
福祉用具専門相談員は、介護が必要な高齢者や障害者に福祉用具をレンタルしたり販売するときに、選び方や使い方についてアドバイスをする専門職です。
http://harowa.livedoor.biz/archives/51010688.html

*【介護-福祉の資格・お仕事相談室】:福祉用具専門相談員資格とは?
福祉用具専門相談員資格とは、介護を受ける側と、介護する側の双方の心理を理解し、介護福祉や医療に関する幅広い専門知識を身に付けた、
http://www.fukushi-shikaku.net/post_22.html

*ダンスな母娘。:軟禁ちゃん。
その資格は、連続50時間の受講が必要で、最終日に「終了証」をもらって晴れて、「福祉用具専門相談員」と言う肩書きをもらえるのです
http://yaplog.jp/miu-riku/archive/7

*Karuo的 小事典:奥が深い・・・
福祉用具専門相談員の資格を撮ろうと思って、福祉用具の講習を受けに行っていたんですが、奥が深くてビックリしました・・・
http://blog.goo.ne.jp/ldshmj1992/e/bd56cc17a79cb35486dece8e3fd97d8e

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:医療/福祉 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月17日 00:13 | コメント (0)

 

秘書検

「秘書検」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「既に社会人であっても曖昧なままになっていたマナー知識を再確認できるので、この資格はお薦めだと思います。」



=2007年5月16日収集分=

*頑張ってますみんみんちゃん:落ち着いた休日
でもこの試験、あたしが毎日やってることをそのまま試験にした感じであったのは確かかも。お花の贈り方だったり、スケジュール管理だったりとか
http://blog.livedoor.jp/mikiochiai05/archives/50576553.html

*青の想い:秘書検、秘書検
秘書検はとんでもなくこちらをバカにしてるかのような問題がたまにあって試験中に「プ」って笑ってしまうことがあります。例えば・・・
http://diarynote.jp/d/11721/20070211/

*秘書検定@無料で秘書検定合格:秘書検定1級、面接。
筆記試験だけで合否が決まる2、3級と違い、準1級、1級は、筆記試験合格者のみ面接試験があります。それに合格しないと資格を得られません。
http://xn--mbt77x8tbtz3a.seesaa.net/article/40890671.html

*ちまきスタイル-ウェブリブログ:秘書検定
秘書検定って、一般常識に茶道のお作法と日本語(敬語)が出来ればよいのね。これって、ひょっとして私のための検定かも。
http://crystal-garden.at.webry.info/200705/article_3.html

*ストレスと闘うOLのBlog:模範解答じゃなくってゴメンね!の巻
私からのアドバイスは「とりあえず秘書検をとる」(取得後そのことをアピール)「秘書になりたいと強く願う」「機会があるたびに色々な人に秘書に
http://ameblo.jp/roselavender/entry-10032959377.html

***鳴音のにっき**:秘書検。
とりあえず受かるように頑張って勉強しています。。。難しいけど1回やると大体覚えるw 検定問題5個入っててそれ全部暗記したら受かるかしら?w
http://blogs.yahoo.co.jp/nao_blast_natural/46936087.html

*ひだまりの種:南風。
そういえば、今日から秘書検定講座っていうのを受けてます。講師の先生がすごく素敵な人で。女の人だけどかっこいいの!
http://remio216.exblog.jp/5360328

*秘書検定試験 & 実践 ! 秘書業務:実践 秘書業務、秘書検定試験問題・・・
前回は、第71回、準1級、秘書検定試験問題から、新しくついた上司から「前の上司はどのような人だったのか」と尋ねられて、秘書A子が話した内容で、
http://projectmate.seesaa.net/article/41338606.html

*気持ちを分かち合える、コーチを目指します:地道な反復練習で、意識・・・
面接で問われる内容は、決して難しいものではありません。当たり前のことを、当たり前にできるか?一言で言えば、そんな感じなんですよね。。。
http://plaza.rakuten.co.jp/marine84/diary/200705100000/

*秘書検定 試験(秘書技能検定):資格として役立てるなら秘書検定 ・・・
特に、秘書未経験の方には、 秘書技能検定試験2級以上を取得することで、秘書に必要な経験を補うポイントにもなります。
http://xn--mbt77x8tbtz3a.candle-light.biz/2007/05/_2.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:社内実務 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月17日 00:11 | コメント (0)

 

認定心理士

「認定心理士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「認定心理士の資格はあまり役に立たないという意見が見られましたが、日常のコミュニケーションに役立つことはあるかもしれませんよね。」



=2007年5月16日収集分=

*井戸端会議:認定心理士
あたしなんかが心理士でいいんでしょうか?ボランティア等で臨床心理士の方とペアは組ませていただいているけれども うーん。。。認定心理士。。。。微妙だ
http://blogs.yahoo.co.jp/pinky_more_pinky/42300445.html

*新米教師の日々:ちょっとまじめに
私は認定心理士という資格は持っていますが、これは何かに役に立つというよりは名前だけです。だったらいっそう、大学院に行って、臨床心理士を
http://blogs.yahoo.co.jp/i_love_children_21th/27354145.html

*心の休日 悩み解消ダイアリー:カウンセラーって誰でもなれるの??
そこで心理士の養成学校へ入りました。そこで2年間勉強勉強し何度か試験を受けて合格して認定心理士になりました。
http://blog.livedoor.jp/kokorononayami/archives/52168409.html

*kinakoのスペース:資格とは?
認定されるために申請しなくてはなりません。これがまた、高い。ちゃんと大学で勉強したのだから、その資格、お金出さなくても、くれたらどう?ってな感じ。
http://kinakohikari.spaces.live.com/Blog/cns!CD901FD21A370C2F!242.entry

*とろグ。:認定心理士申請書
昨日から「認定心理士」の申請用紙を書くのに四苦八苦しております。「認定心理士」は所定の心理学の科目の単位さえ満たしていれば、
http://xoxtoroxox.blog29.fc2.com/blog-entry-813.html

*The World:得たもの、失ったもの
日本心理学会から「認定心理士」という資格の認定書が届きました。今まで、大学に行って、その都度勉強してきた訳なんですが、この認定心理士、
http://blogs.yahoo.co.jp/stealthtype/17039126.html

*あっきぃ〜。の思考回路の正鵠(せいこく):認定心理士
認定心理士の資格は大学生活で取得する資格の一つに入っている資格です。価値があるかというとあまりありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/only_one_akatsuki_in_the_world/31175370.html

*ぴぃ☆ヮン:ゆめ
大学を卒業すると認定心理士の資格が取得できる。名前はカッコィィがカッコィィのは名前だけ↓↓心理系の仕事につくときにはぁまり価値がなぃとぃぅ。
http://blog.livedoor.jp/m053913/archives/53810954.html

*大風呂敷認定心理士:一生着けない・・・
先日「認定心理士会」から、分厚い封筒が送られてきた。ニューズレターにしては厚すぎる。名簿にしては小さすぎる。『なんだべな、こりゃ?』
http://jpacp13343.exblog.jp/i2

*まこまこ記:科目登録
2007年2月 放送大学の科目履修生になることにした。目標は「認定心理士」 何の資格というわけでなく、「大学で心理学を勉強しました」という
http://ameblo.jp/makomakoki/entry-10032607662.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:健康/癒し/心理 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月17日 00:08 | コメント (0)

 

テクニカルエンジニア(データベース)

「テクニカルエンジニア(データベース)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「問題を読むスピードと読解力も合格の鍵なんですね。」



=2007年5月11日収集分=

*ソフトウェアエンジニアの日記:テクニカルエンジニア(データベース)・・・
まず勉強の計画はこう。1.上の本を一読する2.アイテックの問題集をやる。3.過去問を数年分 こんな感じ。
http://d.hatena.ne.jp/y_mori/20070313/1173804812

*ひとまずブログ:データベース勉強中    
いやーむずい午後気箸瞭餔彭戮虜垢激しいんですけど… orz挫折しそうな難しさです。
http://ameblo.jp/hitomazu/entry-10028341908.html

*戯言雑記ちゃん:そこはかとなくテクニカルエンジニアデータベース(3)・・・
・今日の成果 午前問題は解けるけどそれはDB分野だけって事に気付くそして午前問題でのDDB率は5割程度と確認
http://blog.livedoor.jp/whim_tribe/archives/50496527.html

*資格取得日記:テクニカルエンジニア(データベース) 過去問1   
この問題は、システム開発やデータベース設計の経験がなくても、関係スキーマと正規化をしっかり理解していれば解ける問題です。
http://blog.livedoor.jp/tomoh_imai/archives/50680603.html

*サトシの日記:来週は試験         
今さらだが、少しでも勉強したいと思う。というわけで、勉強した内容をここに書いてみることにする。
http://d.hatena.ne.jp/gunjisatoshi/20070408#1176047952

*reiTanigawaの日記:技術があると言うだけでわかってくれ   
3問を1時間半でやるんですが、一つの問題を読むだけで、20分ぐらいかかります。
http://d.hatena.ne.jp/reitanigawa/20070415/1176700977

*satzz online 2.0:情報処理技術者試験についてちょっと整理してみた
そのためどうしても理論重視になりがちで、試験はあまり現実を反映していないという批判もある。
http://d.hatena.ne.jp/satzz/20070415/1176644412

*A Day In The Life:問題傾向変わりました?    
全体の感想としてはSQLの問題が極端に減ったように思いました。全体的に去年より難易度が上がったような気も…
http://blog.goo.ne.jp/glass-_-onion/e/f688df06f31fcdbfa06e1ceb5db1c612

*へたれエンジニア日記:テクニカルエンジニア データベース結果    
いろいろと見て回りましたがやはり午後気量1でやられてる人が多い様子でした。
http://blog.goo.ne.jp/toritori0318/e/f2ed4adc442687af4f73c0e02028dac9

*しーさんの資格取得体験記:ふりかえり2   
私の勉強部屋はカフェ(スタバやドトールなど)です。そこで”ほぼ”毎日会社帰りに1時間勉強しました。
http://blog.so-net.ne.jp/shi-ken-tai-ken/2007-04-25

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:WEB/IT/DTP | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 22:04 | コメント (0)

 

ネイリスト技能検定試験

「ネイリスト技能検定試験」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「ネイルアートを1本指だけしている方がいました。とっても可愛らしかったです。」



=2007年5月11日収集分=

*OLからネイリストへの道:検定セミナー    
木曜日、有給をとって検定セミナーへ行ってきました会場は大井町の美容学校。
http://ameblo.jp/noritama2006/entry-10028116904.html

*トモタン(笑)日記:学校選びは重要    
唯一、地元に認定校で認定講師が一人でやってるネイルサロン&ネイルスクールがある。
http://ameblo.jp/crazy0417/entry-10029964214.html

*憩いのひととき:ネイリスト    
資格を取るのにお金はかかるけど、ネイルなら自宅ででもできる。
http://blog.goo.ne.jp/2006-midori/e/beac1a88e67aba753afaf642610ac953

*お気楽子育て:試練      
周囲の方と物の貸し借りをする=失格絶対に忘れ物だけはしないようにと何度も先生に念押しされていたので。
http://blog.goo.ne.jp/kanako1106/e/71c3d44cfc8f4384fb8f8dec9c903be0

*かかとを三回鳴らして。:ネイルな日曜日。    
2級をとれば、サロンで働いたりもできるそうなので、1級はかなり難しい試験なんだそう。
http://cece19192000.blog22.fc2.com/blog-entry-160.html

*100佑△燭郡歃个掘JNAネイリスト技能検定    
だけど、ラウンドがなぁ不合格だぁ。しかも中指の形悪くて、写真で見たらボコボコやん!笑
http://ameblo.jp/itm/entry-10030995145.html

*27歳 田舎娘がネイリスト:JNAネイリスト技能検定2級〜受験してきました  
チップラップ仕上げへ 時間がないとあせる気持ちが出たのか、なんと!ボンダーを床に落としてしまいました!
http://love-nail.jugem.jp/?eid=58

*ネイリスト検定は通信講座で:ネイル検定の過去問題集を手に入れよう  
ですので、ネイル検定に限らず、筆記試験の問題としては、過去問題集が威力を発揮するのです。
http://nail.mixl.biz/2007/04/post.html

*ほのぼの家族:ネイルスクールでした
という事で、4月から通い始めたネイルスクールですが何も知らないまま入学して、まだ、毎回緊張の日々です
http://ameblo.jp/chuchui/entry-10032055469.html

*Brush Nails:検定ってなに?
という事は、「私、ネイリストです。」 と言えば、だれでもネイリストなのです。
http://brushnails.blog98.fc2.com/blog-entry-19.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:ファッション系 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 22:01 | コメント (0)

 

貿易実務検定

「貿易実務検定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「英語もできないといけなくて国家試験の中ではなかなか難易度が高いとの噂。どんな資格もそうですが頑張って勉強している人は偉いですね。」



=2007年5月11日収集分=

*アジャ!国際人!:貿易実務通信講座
検討中だった貿易実務の勉強はじめることにしました。さっそく、テキストが手元に届き、オフィシャルテキストを読みはじめました!
http://fightjunjun.blog57.fc2.com/blog-entry-260.html

*straigth from the heart:祝 合格 貿易実務検定
C級、危ないかも〜と危惧していましたので。今回の合格率は両級とも40パーセント前後。よく受かったな〜と思います。うれしいです!!
http://blog.livedoor.jp/oversora310/archives/53665779.html

*日本一!?ぬる〜〜いBlog:ちょっと独り言
この資格を活かして、メーカー、商社等の輸出入部門とか物流業界等で仕事をすることになりますがね・・・
http://ameblo.jp/tetsu0412/entry-10030075191.html

*HOTCH POTCH:情報館貿易実務検定の試験日とか
貿易実務検定の資格試験は、全国主要都市(仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄まで全国8つの会場)で行われています。
http://blog.livedoor.jp/zvc07004/archives/53822687.html

*slowworker:貿易実務検定
現在は、貿易の自由化、ビジネスのグローバル化が進むなか、国際間のモノの売買契約ルールである貿易実務に注目が集まっているので、
http://slowworker.jugem.jp/?eid=18

*ごった煮情報館:貿易実務検定って
貿易実務検定とは日本貿易実務検定協会が実施している貿易実務能力と貿易英語の能力を判定する検定試験です。
http://nichewords.seesaa.net/article/38755068.html

*備忘録リンクス:貿易実務検定
貿易実務検定は貿易実務をレベル毎にA級・準A級・B級・C級に分類されており、一番下のレベルにあたるC級からB級、準A級、A級へと1つずつ
http://blogs.yahoo.co.jp/ikumou_aibiyou/3407730.html

*かんなののほほんぶろぐ♪:貿易実務検定
世の中には、本当に様々な検定があるんだなぁ。今回この訓練を受けるまで、『貿易実務検定』なんていうのがあるだなんて、ちっとも知りませんでした
http://kanna.blog6.fc2.com/blog-entry-594.html

*資格試験・検定試験の最新情報:貿易実務検定試験
「貿易実務検定」は、貿易実務などを行う際に必要な貿易実務の知識、貿易英語の知識についてその基礎能力を判定することを目的に行われます。
http://sikennews.seesaa.net/article/40501050.html

*mina徒然いろはにほへと:貿易実務検定C級試験オフィシャルテキスト
貿易実務検定はナメてかかったら玉砕します。 (貿易実務検定をナメてかかる人はいないでしょうけどね…笑)
http://minalemon.blog102.fc2.com/blog-entry-3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:国際ビジネス | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 21:58 | コメント (0)

 

ソフトウェア開発技術者

「ソフトウェア開発技術者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「ソフトウェア開発技術者は国家資格です。プログラマーやSEのように経験を積んだ方達が取得するようです。」



=2007年5月10日収集分=

*岩本将則の知識箱:情報処理技術者試験を受けてきました   
午後については「設問がえらいこと多くない?」という気が受験しているときにずーっと思ってた。
http://iwiwiw.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_a05a.html

*IT資格ヲタクの受験日記:ソフトウェア開発技術者試験に向けて。作戦・・・
また午前対策には今回の春試験で使用した完全教本2005をもう一度使います。
http://blog.livedoor.jp/ukaritaitare/archives/50051201.html

*らりろぐ:じょーしょの試験    
要は、ホームページ上の画像が勝手にアクセス解析しちゃいますよ、という話しのようだ。
http://blog.goo.ne.jp/rari_ami/e/4696539f9d3d30617535882a97f66b4e

*ぷらみんご :ソフトウェア開発技術者試験    
量が多いので全部は読めませんでしたが、それでもとても勉強になります。
http://blog.goo.ne.jp/peuilly/e/69fbcd3ef58c52bd3dc312c6c4d1fd3f

*ダメ人間のダメダメ日記:2007春ソフトウェア開発技術者試験 午前の私・・・
こういう問題は、選択肢を読む前にもう一度問題文を理解しましょう。
http://blog.goo.ne.jp/hatabo_yokohama/e/43ff0884c5931b486315fa1334f5eec2

*CUE&TURF:ソフトウェア開発技術者試験の感想    
アルゴリズムの問題。難易度は平均くらいだったが,イマイチ閃きが足りなかったか。
http://a97j164.blog16.fc2.com/blog-entry-736.html

*ソフトウェア開発技術者試験にチャレンジ:弱点は何か?   
時間軸上で、スケジュールリングするとすれば、初めは弱点分野から始めること。
http://sddee.txt-nifty.com/blog/2007/04/post_030e.html

*情報処理試験に合格するための8つのステップ:種目別おすすめ勉強法その2 SW(1)   
この中で,合否を分けるのが,アルゴリズム(午前ではコンピュータ科学基礎)とデータベースです。
http://mizukix.cocolog-nifty.com/8step/2007/04/sw_2673.html

*Tempus Fugit〜時は過ぎゆく〜:ソフ開     
資格試験では専門家顔負けの「大学教授型」よりもまんべんなくやる「実務家型」を目指せと書いてあった。
http://tempus-fugit.at.webry.info/200704/article_6.html

*やまろうのハッピーに生きる術:資格試験の勉強法   
全くどう解いていいか分からない問題に出くわした時にいかに打開していけるかが重要です。
http://d.hatena.ne.jp/yamarou/20070430/p2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:WEB/IT/DTP | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 17:05 | コメント (0)

 

ソムリエ

「ソムリエ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「ソムリエはお酒に強くないとダメ?何本も自分で飲んで味わってみなければ人にすすめられませんからね。」



=2007年5月10日収集分=

*キコログ:教科書
2007年度版「ガンベロロッソ」全てのイタリアワインが掲載されコメントまで記載 すごい本なのです…
http://politica.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_1a11.html

*ワイン万歳!:ワインの資格 簡単に受かる方法
難しい資格に見えますが、実はこの資格、取るにはコツがあるんですね〜
http://blogs.yahoo.co.jp/tokuzaemon_toku/3308001.html

*目指せソムリテンダー!:また書類来た    
入会するのに\25000かかるんだけど、会員になると受講料が\5000、認定試験の受験料も\8000安くなる仕組み。
http://ameblo.jp/sommelitender/entry-10026419581.html

*Holly in Las Vegas:一級レストランサービス技能士    
ソムリエは今年受けましたが残念ながら落ちました。生半可な勉強では通りません。
http://blog.livedoor.jp/holly211/archives/52936818.html

*いい酒いい人との出会いを大切に:街のソムリエ    
最近、どこからともなく飲食店の方が、「ワインのソムリエ資格を取得したいのですが。」とご来店されます。
http://oishii-sake.blog.ocn.ne.jp/yamashita/2007/04/post_5ad0.html

*心に花が咲く方へ:第一回JET CUP イタリアワインベストソムリエコンクール   
白は外してたけど、赤はなんとビンテージまで当ててたそうな。彼女はブラインド強いんだよね。
http://blog.goo.ne.jp/aloha-vinovino/e/139caafcf18dc1e52637c279bea0b2fb

*SHOTBAR Hatcer ManClub スタッフブログ:コルクを見つめながら…  
ってことは、300本飲んだってことになりますね(汗)
http://hmc.ti-da.net/e1503979.html

*garikoの日記:ソムリエ協会関東支部千葉地区「春のワールドワイン祭り」  
そして、女性で初めてソムリエ資格を取得した女性でもあります。
http://blog.livedoor.jp/soulblue1214/archives/51140033.html

*クラムボンの蹄:食品のカラクリ3 レストランの秘密  
たくさんのソムリエが日本にはいるそうだ。でも、飲み比べできるソムリエは少ない。
http://blogs.dion.ne.jp/crambom_no_hidume/archives/5555570.html

*Cypress Hotel&Resort Blog:ドイツの自然派       
葡萄の名前は国や地域で変わりソムリエ試験の問題にも出題されますよ。
http://cypress-topic.at.webry.info/200705/article_13.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:飲食 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 17:03 | コメント (0)

 

チャイルドマインダー

「チャイルドマインダー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「英国では国家職業基準になっている資格だそうです。日本でも国家資格になるかも知れませんね。」



=2007年5月10日収集分=

*これがホントのB型の生きる道!:ヤル気なくす!    
あたし、学校に通って勉強したくないし、そうしないと取れない資格なら要らない。って言うか、せっかく興味を持ち始めてたのに、この勧誘で一気に冷めた!!
http://blogs.yahoo.co.jp/secretary_ako/42936279.html

*女性の仕事&資格ナビ:チャイルドマインダーの仕事    
養成セミナーには初心者向けのコースも用意されているので、保育のノウハウを基礎から学ぶことができます。
http://www.1shigototensyokunavi.net/2007/01/post_175.html

*きくまん.web:閲覧。     
”チャイルドマインダー”という資格が目に入った。今は民間資格だが、近く国家資格になるであろうと言われている資格らしい。
http://kikuman-k.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_006b.html

*子育てママのためのサロン的パン教室 ”ケセラセラ”:柔軟な心   
昨日もあるテーマについて軽いディスカッションがあったのですが、本当に人それぞれ違う意見がありました。
http://ameblo.jp/breadqueserasera/entry-10026084872.html

*あるひのあひる:春の訪れ         
その資格とは、「チャイルドマインダー」。やりがいのある仕事、人と関わる仕事、なんらかの形で社会に貢献できるような仕事…。
http://yoko-ahiru0131.mo-blog.jp/kyon/2007/02/post_df18.html

*きらっとままたかこのきまぐれ:マナーとは     
妊婦さんに人気だというこの講座、たしかにカリキュラムは24程ありますが、育児書を買うよりも便利かも。
http://kirattomama-t.seesaa.net/article/34742466.html

*転職・就職情報.com:幼児保育と能力開発のプロを認定する資格です  
その中でもエヌ・メソッド新保育学会認定チャイルドマインダー・チャイルドコーチングは使える資格として有名です。
http://tensyoku55.livedoor.biz/archives/52651215.html

*保育士のぼやき:チャイルドマインダーとは   
会社を辞める前に取れるような保育の資格はないかなあ。と探したところたどり着いたのがこの資格です。
http://free.chuckie.jp/?eid=150760

*kattu-daほいっ:「チャイルドマインダー」  資格  
6月より資格をとるために、6ヶ月学校に通うことに。最近、0才からの託児の資格があることを知りました。
http://pink.ap.teacup.com/kattu/5.html

*よちのこころ:チャイルドマインダー資格   
保育士資格より手軽に考える人もいるかもしれませんが、そんなにあまくはないですよ
http://blog.livedoor.jp/yochihanamaru/archives/51548448.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:育児/教育 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 17:02 | コメント (0)

 

旅行業務取扱管理者

「旅行業務取扱管理者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「結構人気のある資格のようですね。それだけ旅行好きな人間が多いということか。覚えることが沢山あって大変そ〜。」



=2007年5月10日収集分=

*ようこそ、ももちやん旅の部屋へ:旅行業務取扱管理者
きょうから、「旅行業務取扱管理者」のDVD講習を受講。いつ行っても良いのですが、週1ペースで行けるようにしよっと。
http://plaza.rakuten.co.jp/tabimomo/diary/200703270000/

*旅行管理者試験・合格作戦:旅行業務取扱管理者試験の合格の秘訣―その2
やはり「総合旅行管理者」が上位資格とみなされている以上、当然最終的には、「総合旅行管理者」を取得したほうが良いということは明らかです。
http://blogs.yahoo.co.jp/itr0701comy/2634787.html

*ぼんのうブログ日記:勉強の仕方を忘れてしまった・・
今年、受かるとは思ってはいない。というか、不可能だ。届いたこのテキストの量で、それは絶対なる確信へと変化した。てか、なんちゅー量だよ、これ…。
http://blog.bonnoh.jp/?eid=160670

*道産子おススメ! ”北海道”:資格
僕も、旅行業務取扱管理者の資格保持者ですが、クラブツーリズム以外ではほぼ役立ちません。なぜなら、旅行業務取扱管理者の資格は、
http://blogs.yahoo.co.jp/jack24b24ks/18361782.html

*エンジョイ・ナレッジ:旅行業務取扱管理者
旅行が好きな人は、楽しみながら勉強できます。 学習を通して色んな発見をすることができるため、旅行の見方が格段に詳細になります。
http://luxu.blog87.fc2.com/blog-entry-24.html

*ローカルな旅*山形〜日常編〜:小学生ってすごいのね!
国内旅行業務取扱管理者の資格試験には地理の問題も出てくるのですが、これがまた「ちーっともわからん!!!」のです。
http://plaza.rakuten.co.jp/econamono/diary/200704260000/

*目指せ!総合旅行業務取扱管理者:目指せ総合旅行業務取扱管理者 出題・・・
今年の海外旅行実務国際航空運賃計算問題は難しいかも?総合旅行業務取扱管理者試験において国内・海外旅行実務の出題パターンは
http://blog.goo.ne.jp/tombrown/e/03ab47c69be0a7628a38a0fc5fdec5ac

*旅行管理者試験・合格への道:はじめに
国家試験の概要や資格取得者の状況から旅行業界の現状、勉強法や参考書・参考資料、そして、問題解説やちょっとした講義まで行う予定です。
http://blog.mag2.com/m/log/0000233778/108508481.html

*クマLOG “±0”:「国内旅行業務取扱管理者」10日目
5月から本格的に約款やら業務内容やらを勉強しなくてはいけないのですが、いかんせんまだ地理のまとめが終わっていない。。。
http://rebirth-k.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/10_d931.html

*三重県亀山市からHello!!:ちょっと遅くなってすみませぬ
この試験には総合旅行業務取扱管理者(国内・海外)、国内旅行業務取扱管理者(国内)の2つの資格があり
http://plaza.rakuten.co.jp/fumitosim/diary/200705080002/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:許認可業務 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 16:59 | コメント (0)

 

防火管理者

「防火管理者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「2日間の講習と比較的簡単(?)な試験で国家資格を取れるとは!履歴書の資格欄を埋めたくなった時にいいかもしれませんねえ。」



=2007年5月10日収集分=

*have a nap:防火管理者
神田消防署で甲種防火管理者講習を受講していました。あれ、講習受けた後に効果測定ってのをやるんですが、あの問題の効果測定で落ちる人はいないでしょ。
http://azumatch.seesaa.net/article/31327792.html

*『バール フランセ ラ・レプブリック』のシェフズ・テーブル:ボヤキ・・・
何とか業者さんとの打ち合わせを調整し、防火管理者の資格を取るため、錦糸町へ。。二日間の監獄状態…。
http://republique.exblog.jp/4703948

*中小企業在籍20代社員の日常:マニュアルと規定案作りに精を出す
某所の防災関係セミナーでこうした防災対策に関して、『一挙にやろうとする考えがあるからなかなかできずに後回しになる。
http://company.jugem.jp/?eid=679

*HOUSE OF BREITLING GINZA by ISHIDA 前川真二のBLOG:防火管理
講習の中で様々な火災例を映像で見てきましたが、本当にこわいですね。もちろん火の力もそうなんですが、煙で犠牲者が増えてしまうとの事でした。
http://maekawashinji.salesmaster.jp/archives/53859678.html

*陽だまり日記:消防査察
今日は消防署の査察があります。名前が 「 査 察 」なので大層な事だと思って防火管理者君はドキドキしてます。
http://blogs.yahoo.co.jp/hidamarinoie2006/31468040.html

*ふぐぞう!の小屋:ばてた・・・
某新宿のビル火災以来消防のチェックが厳しくなり、資格者の選任義務の徹底がなされてるようです。飲食店の店長クラスなのか若い受講者が目立った。
http://fuguzou.spaces.live.com/Blog/cns!DFFCE5C73AD983C4!173.entry

*こっとうのお店 史音 の つぶやき。:防火管理者??
防火管理者の講習会が、安佐北区倉掛の防災センターで、26、27日の2日間、開催され受講してきました。日ごろ使わない頭を使ったので、
http://shionism.exblog.jp/5963036

*Security Style:防火管理者
講習はとても眠くなるものでしたが、2日目の実技は面白かったですよぉ 全員が消火器、消火栓をやりました。消火器は練習用の水でしたけど・・・・
http://securitystyle.blog77.fc2.com/blog-entry-12.html

*人生は旅:わらの家
施設管理の職務で必要上、防火管理者の専門書も読みました 過去の火災原因はなんと! タバコが多いのです、もちろん他にも漏電やら、不審火やらetc
http://blogs.dion.ne.jp/671mame/archives/5531770.html

*konnokのblog:防火管理者研修
ある程度大きな事業所では、火災を予防するため、そして火災発生時に初期消火や避難誘導など的確な対応をするために、防火管理者を置かなければなりません。
http://konnok1.exblog.jp/5343370

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:管理責任者 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 16:55 | コメント (0)

 

スキーインストラクター

「スキーインストラクター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「スキー場での花形はなんといってもスキーインストラクターです。でもやはり経験が重要なんですね。」



=2007年5月9日収集分=

*庭師のひとりごと:スキーインストラクター事始始末記その1    
或る年の1〜3月、スキー場に住み込みでスキー学校のインストラクターの仕事を経験した。
http://ameblo.jp/j6u7-l13/entry-10019195959.html

*「検定」ビジネス編 就職・転職・副業にも便利!:スキー指導員    
準指導員の資格取得に1年以上かかり、その後2年以上の経験、最短のケースでも3年はかかることになります。
http://kentei-kun.seesaa.net/article/29698668.html

*marimo:スキー指導員研修会!     
自分も昔、さりげなく見ていて、練習方法や滑りのポイント等を盗み聞きしてましたね
http://blog.goo.ne.jp/shidoin/e/5738ae0e6f3c175755fdb58fdcf49ede

*ロハス先生:スキーインストラクターになるには   
「まず好きであること」の続きは「高飛びしないで、コツコツと続けること。」
http://blogs.yahoo.co.jp/gogo_shin_kou/43383446.html

*モンテ日記:スキーインストラクターという職業のこと     
やりがいのある仕事だと、20年続けてきて思いを強くしています。
http://blog.livedoor.jp/lina00/archives/50610347.html

*dirtydog:精神と時の部屋     
長野の志賀高原で日給8000円くらいのスキーインストラクターのバイトが、勤務時間帯は9〜16時なんだ。
http://blog.livedoor.jp/esper010/archives/50303340.html

*けんちゃんblog:インストラクター有坂〜シーズン2   
でも、オレは仕事ということとは別にスキーを好きになってほしい!スキーを楽しんでほしい!
http://blog.livedoor.jp/clovers__4/archives/920921.html

*Snowy Won-Cana Presents Ripping 2007:Camp is over   
ということで4日間に及ぶCSIA(スキーインストラクターコース)レベル1コースを無事に終了しました。
http://blog.livedoor.jp/masato3838/archives/51097386.html

*ちゃとらのSnow Mountain:滑れる子供たち・・・って(笑)     
この時期になると、初心者というよりも、わりと滑れる上級クラスの子供が増えてくる。
http://blog.livedoor.jp/chatora_47/archives/50508062.html

*Glacier Express:春はいずこ・・・    
さてスキーインストラクターデビューの感想は「やっぱ楽しい!」ですね。
http://d.hatena.ne.jp/prshrine/20070406/1175991514

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:スポーツ | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 16:53 | コメント (0)

 

労働基準監督官

「労働基準監督官」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「こういう資格を持っていると就職に便利なのか、それともすぐに訴える側になられたら困ると疎まれるのか、どちらになるのだろうと思いました。」



=2007年5月9日収集分=

*公務員受験勉強日記:【祭りだ!!】労働基準監督官 A【ワショーィ!!】
教養が、かなり足を引っ張ってますので、厳しいです。過去問の(賃金格差理論)や(労働経済)頑張ったのですが、出ないし、解けないし・・・。
http://blog.livedoor.jp/end1229/archives/50666727.html

*資格試験・資格取得データ.com:労働基準監督官
近年労働問題が増加し、注目を浴びるようになってきた労働関係のプロフェッショナルです。法文系のAと、理工系のBという区分があります。
http://shikaku-data.com/blog/archives/2005/08/post_109.html

*大学生ってこんなもん.釣り系日記:うーん
しかも労働基準監督官はむずいんです。。倍率だけで言うなら消防の倍以上の50倍…一概に倍率じゃ難易度ははかれないけどしかも7年間は全国転勤…
http://taichi0519.nikki-k.jp/n.k/GenreNumber.52

*ハナコアラ奮闘記:明日への一歩
労働基準監督官を目指そうと思ったのも、自分がうつで悩み続けたことが大きな要因だと思います。『働くってなんだろう?』、『人はなぜ働くのだろう?』
http://blogs.yahoo.co.jp/axeat77/553140.html

*資格と職業:労働基準監督官
労働基準監督官は、厚生労働省または全国各地の労働局、労働基準監督署に勤務して、工場、事業所などに立ち入り労働者の労働条件を監督する
http://www.sikaku-job.com/2007/01/post_9.html

*おばさん社労士開業記:きぼうという名の事務所です。 労働基準監督官の現場
労働基準監督官として30年以上勤めた実績をもとに、様々なエピソードや監督官としての著者の思いがつづられています。
http://srkibou.blog75.fc2.com/blog-entry-165.html

*資格取得・資格試験事典:労働基準監督官(国家資格)
労働基準監督官は、安心して働ける職場をつくるために、労働基準法などの法律に基づき、工場や事業所への立ち入り調査、労働災害についての調査を
http://netaneta.celestia7.com/sikaku7/2007/03/post_13.html

*正義の社労士☆大分県のサムライ社会保険労務士:労働基準監督官
監督官の主な仕事は、いわゆる「会社への立ち入り検査」です。税務署の職員が会社の税金納付状況などの調査を行うのと同じように、
http://usi95.blog95.fc2.com/blog-entry-22.html

*背水の公務員受験ブログ。:つづき。
私の本命は、労働基準監督官ということを書いきました。目指す理由、、それは以前から”労働”という事や環境について、自分自身で疑問に思ってたり、
http://blog.goo.ne.jp/kumijoe/e/1f58e36e557a5b069f27edbc1664148a

*LIFE is きらり:労働基準監督官
労働基準監督官(国家公務員)の採用試験に申し込もうと思っています。理由のひとつとして、試験科目を見ると、
http://blogs.yahoo.co.jp/mochbon/31363848.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:公務 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 16:52 | コメント (0)

 

理容師(りようし)

「理容師(りようし)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「理容師と美容師の違いは剃刀を扱えるかどうかといいますが。理容室の顔剃りって気持ちよさそ〜っていつも思います。」



=2007年5月9日収集分=

*専門学校から資格取得まで:美容専門学校
美容専門学校とは、専門学校の中でも、ここのところ急激に学生数がアップした分野の一つが美容系なのです。
http://senmonschool315.seesaa.net/article/36030971.html

*しるし:資格って大事かも!
私は今理容師っていう資格を持ってます。でも、この不景気。お客さんが髪を切りに来るサイクルは、今まで1ヶ月だったのが、
http://kimagure-caoli.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_38b0.html

*I N S P I R E:床屋さん
僕の友人で理容師をやっていた人も、今は美容師のように働いています。???なぜ???『のように!』なのかと言えば、僕の友人は理容師なので
http://inspire.no-blog.jp/inspire/2007/04/post_1eda.html

*高ちゃんの勝手に言いたい放題!!:
そして理美容業界。現在、美容学校では20年前に比べ、およそ7〜8倍といわれています。なぜここまで美容師が人気職種になったのか!?
http://nobutin.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_17d6.html

*うめところぐ:理容師になるには、実技試験もあります。
容師(美容師)になるには、国家資格を取らなければならない。筆記試験と実技試験の2本立てである。
http://jp.air-nifty.com/u/2007/04/post_8592.html

*美容・整形 こわい?:理容師・美容師になるには
理容師・美容師になるには、厚生労働大臣が指定する養成施設(専門学校)の課程を修了する必要があります。
http://biyouseikeikowai.seesaa.net/article/39134591.html

*専門学校の就職率:美容系の専門学校
専門学校の中でも、美容系の学生数は、10年前の4倍近くに増加してきているという。 「カリスマ美容師」ブームが90年代末に起こり、
http://senmon.ptlife.biz/2007/04/post_15.html

*美容師国家試験・ヘアスタイル用語集:美容師と理容師
理容とは「頭髪の刈込、顔そり等の方法により、容姿を整えること」(理容師法第一条の二)と規定されています。
http://olga.perfectbody21.com/2007/04/post_86.html

*かつらはファッションだ!:かつら (装身具)とは
理容師・美容師は専門教育機関で技術と衛生の教育を受け、国家試験に合格した資格者であり、理容室・美容室は保健所によって
http://katura.b-kazu.com/2007/04/post_52.html

*理容師情報サイト:理容師資格の背景
理容師としての資格は、理容師法に基づいて厚生労働大臣より理容師免許を与えられて生じます。その理容師法第1条には、
http://will62.net/post_31.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:ファッション系 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 16:50 | コメント (0)

 

シューフィッター

「シューフィッター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「デパートでシューフィッターさんに選んで頂いたことがあります。履きやすくて大切にしています。」



=2007年5月8日収集分=

*外資系転職で年収をアップさせる資格取得術:靴のスペシャリスト、・・・
シューフィッターの講座はどこもかしこもやっていますから、そうなると選ぶのがまた一苦労です。
http://www.job-sagasi.net/archives/52101250.html

*TROPONE:進め進め       
シューフィッターの受験資格としてとりあえず3年は下積み期間が必要、子供靴の販売の仕事を貰いました。
http://tropone.blog83.fc2.com/blog-entry-57.html

*ダメなものは駄目。酒でも飲んで忘れたい・・・。:3月15日は靴の記念日   
セミナーは一般でも受講できるが、3年以上の実務経験がなければ資格認定は受けられない。
http://para080.livedoor.biz/archives/50641007.html

*How are you?:シューフィッター   
「ちゃんと足のサイズ合ってる?!」と店員さんが寄ってきた「足の形見せて」言われるまま素直に見せていた
http://blogs.yahoo.co.jp/kyunkyun9/29524312.html

*Iridescent Magenta 〜Lasen〜:靴選び・・足のサイズ    
2年前に靴売場で店員さんに声を掛けられ、足痛いでしょう。と。貴女のサイズだと靴ないでしょう。
http://ameblo.jp/iridesecent-magenta/entry-10028259803.html

*浪速生まれのマッサンブログ:シューフィッターの資格!!     
シューフィッターの講習会に行ってました。個人資格。知っています?
http://fox5252.livedoor.biz/archives/50824914.html

*ちまつま日記:求む!敏腕シューフィッター   
店員さんは、みんなシューフィッターの資格を持っているらしいし、店長の腕は、『おじさん』なみ。
http://chimatuma.blog81.fc2.com/blog-entry-112.html

*靴と 健康 ホスピタリティ ライフ:経済の豊かさと共に足は衰退の方向に  
我々シューフィッターという資格制度も経済の発展とともに生まれている。
http://sfitterooki.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_9587.html

*ぱんくず日記:靴     
歩く時の足裏の体重のかかる位置と こことこことに 詰め物をして、その上から敷き皮を貼ります。
http://blog.goo.ne.jp/t-i801025/e/bad8debcc6be41e96cc1164f3d89c045

*靴のオザワ Web 日記(マスターシューフィッター):軽い靴を求めて   
お客さまが 昨日は 軽くて柔らかい靴を見つけて下さいと来られました。
http://blog.livedoor.jp/fivestarashiiku/archives/51067814.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:ファッション系 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 16:47 | コメント (0)

 

システムアナリスト

「システムアナリスト」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「シスアド(上級)とシスアナの統合が検討されているようです。今後の情報に要注意です。」



=2007年5月8日収集分=

*la gaya scienza:システムアナリスト試験合格の詳細   
林書房のも2003年版がブックオフで100円だったから買ってみたけど、あまり良いテキストと思えない。
http://la-gaya-scienza.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_8682.html

*資格試験勉強法:システムアナリスト 資格試験     
システムアナリストは、「高度情報処理技術者」に分類、情報処理技術者の中では最高位と目されています。
http://shikaku.kurashi3.com/2007/03/post_9.html

*CMAP21's BEEM:ITSSにおけるコンサルタントとシステムアナリスト  
ITSSキャリア編概要について、システムアナリストはコンサルタントの位置づけで良いのでしょうか。
http://blogs.dion.ne.jp/cmap21/archives/5340778.html

*システムエンジニア 粕淵 卓:取得時のご褒美が多い資格は   
私の会社でも、技術士とシステムアナリスト、プロマネは最高額。でも、、、たった2万円
http://www.kasubuchi.com/archives/50071493.html

*satzz online 2.0:情報処理技術者試験についてちょっと整理してみた   
システムアナリストは情報処理技術者試験の頂点に君臨する区分と考えられている。
http://d.hatena.ne.jp/satzz/20070415/1176644412

*ニート就職支援室:情報処理技術者――システムアナリストとは    
ニートの方で、IT関係に興味のある方はタイトルにした、システムアナリストを目指すべきです。
http://syuusyoku-jtc.at.webry.info/200704/article_10.html

*気ままに自転車ツーリング:情報処理試験制度が変わる!    
どうやら来年2008年秋からの試験が新制度に移行するらしい。シスアナの再挑戦もこの秋限りだな。
http://blog.goo.ne.jp/crossbike_tama/e/44ce8ea23deb338427a79a0e466dcf52

*ナクテナ:狙う資格     
とりあえず、ゼネラリストを目指してシステムアナリスト(以下、AN)を。
http://blog.so-net.ne.jp/etal/2007-04-28

*IT系資格勉強の生活 II:AN 参考書選び    
この秋こそシステムアナリストを受けよう!と固く決意し、連休中にと思い、まずは参考書選び。
http://ameblo.jp/it-lic/entry-10032359480.html

*ミッチェルの「中小企業診断士のお勉強」ブログ:どうなるの?「シスアナ」と「上級シスアド」???  
2つはほぼ同じ学習を求められてますが、難易度でいえば、シスアナ>上級シスアド かと思います。
http://d.hatena.ne.jp/mitchell_desu/20070502/p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:WEB/IT/DTP | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 16:45 | コメント (0)

 

ケアマネージャー(介護支援専門員)

「ケアマネージャー(介護支援専門員)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「一人一人ケースは違いますが、その人にあったプランを計画し喜ばれた時は嬉しいですね。」



=2007年5月8日収集分=

*福祉系資格試験の種類:介護支援専門員の試験   
つまり、実務経験が5年以上という期間あれば介護支援専門員の試験は受ける事が出来るという事です。
http://f-sikaku.sblo.jp/article/3266392.html

*独立ケアマネの原点回帰 〜百匹目の猿現象〜:ケアマネ・・・
現在私たちケアマネが行っている仕事は生活援助システムとしてのケアマネジメントであるでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/himawaricenter/29909451.html

*ケアマネージャー試験入門:ケアマネージャー試験 資格取得まで
試験を受けるためには一定の受験資格 (実務経験)が必要になります。
http://caremanagertop.livedoor.biz/archives/50063438.html

*ケアマネPの日記:新米ケアマネさん?と、職場のイライラ  
お給料もはっきり言って上がりません!介護職と変わらないと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/piyo0521/9860368.html

*ふみ色日記:ケアマネは営業職よ!   
面接をしてくださった管理者の方からまずケアマネの厳しい状況を説明されます。
http://blog.goo.ne.jp/fumiiro18/e/ce048624ea609b814781039b3241f8f2

*特別養護老人ホーム(特養)の早期入所を実現する!:ケアマネの仕事  
私は私がケアマネであるがゆえにケアマネの地位というものを確立しなければいけないと思っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/toshiino107/31540798.html

*「介護福祉士の生きる道」を歩む男:介護支援専門員の研修体系
介護支援専門員として就労したとき、まず最初に受けることになる研修の一つが、実務従事者基礎研修です。
http://brog.kaigomaster.net/?eid=200714

*AKB48非公式サイト〜ヘルプマンの軌跡〜:介護支援専門員への道のり
介護福祉士試験の時もそうでしたが「介護保険」法改正が必ずあり、これがネックでもあります。
http://ameblo.jp/toyokichi/entry-10032551391.html

*ケアマネストーリー:ケアマネのお仕事     
ケアマネの仕事は1ヶ月サイクルで回っています。月初め、ショートステイの予約を入れ、実績管理票合わせ。
http://toyokunn.blog87.fc2.com/blog-entry-28.html

*百の暗黒卿:認定調査委員    
個人契約だそうですが、僕はまだケアマネの業務は4ヶ月目。
http://101taro.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_73a3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:医療/福祉 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 16:43 | コメント (0)

 

鍼灸師(しんきゅうし)

「鍼灸師(しんきゅうし)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「アメリカで鍼灸師が養成されているとは知りませんでした。日本では国家資格だし意外とグローバルな職業なんですね。」



=2007年5月7日収集分=

*Kaze1.16 Photograph:子供と鍼
子供たちとココロの会話もできるようになる。保育園への鍼灸の導入。それは、健康に目を向けるだけでなく、
http://kaze-kankan.spaces.live.com/Blog/cns!7D17FD2EFAEB56CC!1926.entry

*ホリス治療院:米国鍼灸事情
日本に比べて非常に恵まれた環境の中で鍼灸師が養成されている米国の鍼灸への関心の深さがうかがい知る事ができました。
http://www.holis-net.com/article/13173931.html

*Life-time is Sports:僕らの仕事で大事なこと
『難経真義』は非常に良い本です。同業の方はぜひ手元において置いていただきたい。で、問題は後者。これを読んだ瞬間に、
http://plaza.rakuten.co.jp/xtake4/diary/?PageId=1&ctgy=1

*はりきゅうブログ日記:登録証明書
はりきゅう師というのは、国家試験に合格したら施術できるわけではなく、国家資格取得者として国の名簿に登録されて、初めて一人で施術することが
http://plaza.rakuten.co.jp/harikyuublog/diary/200704140000/

*仙台市発祥の操体法ブログ ありがとう整体院:あまり知られていない・・・
大昔から続いている治療なので、秘密主義的なところがあり見習いに入っても教えていただけないところが多いそうです 技術は目で盗めという職人の世界ですね
http://arigatousoutai.seesaa.net/article/38905532.html

*「真の強さ」って何だろう?:9 空手家との出会い
そのこころは、「鍼灸師はだんぜん女性が有利。なぜなら患者さんは肌を見せなければならないから」というものだった。
http://ameblo.jp/rotta-8/entry-10031809257.html

*鍼灸師・関 功芳の養命鍼灸治療院・ANNEX:鍼灸治療デリバリー
今回は往療(訪問治療)の基本事項について書きたいと思います。基本事項といっても自分で勝手に「こうしよう!」決めたことですが…。
http://blogs.yahoo.co.jp/youmei_89/folder/1460618.html

*コンディショニングセンター伊豆「CCI奮闘レポート」:開業するため・・・
先ず,自分が保険を扱うかどうかを決めます。扱うのであればNPO鍼灸マッサージ師会というものが有ります。
http://bestcondition.i-ra.jp/e1643.html

*アメリカで暮らす日本人:鍼灸師への道 in CA
結構ややこしいんです。でも、試験に受かってしまえば、こっちのもの!アメリカで鍼灸師を目指している皆さん(ってどれくらいいるんだ??)
http://blogs.yahoo.co.jp/sans_gras/32035733.html

*六然の小窓:鍼灸祭の見所
会長になる前からやっていることだそうですが、若手の鍼灸師を育てる場でもあり、無料治療会を通して鍼灸の一般化を図っているとのお話はまさに
http://yuishouron.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_a64d.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:医療/福祉 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月07日 20:49 | コメント (0)

 

キャリア・コンサルタント

「キャリア・コンサルタント」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「幅広い経験がコンサルティングには役立そう。とても遣り甲斐のある仕事ですね。」



=2007年5月7日収集分=

*生涯学習の部屋:読みたかった本!     
しかし、この手の本をたくさん読んで、いつでもアドバイスできるようでなければ、資格が死んでしまいます。
http://blog.goo.ne.jp/business-career/e/81f7a5bca8619ec7f02c9acbb8e0de87

*医療法人社団 三思会 東邦病院:キャリア・コンサルティングの8の・・・
で、そのキャリア・コンサルタントの勉強のなかで5つのポイント"というのがあります。
http://blog.cabrain.net/CN004711/article/id/11072.html

*キャリア・コンサルタントを一生の仕事にしたい!:キャリアとは…  
こんな私がキャリア・コンサルタントなんて出来るのか、自問自答する日々が数日、数週間続いていました。
http://cc-jasmine.seesaa.net/article/37483873.html

*あすなろ日記:資格    
去年FP,今年キャリアコンサルタントと資格を取得したが、その資格を生かすということが難しい。
http://blog.livedoor.jp/momizu1234/archives/50608208.html

*なりたい自分への道〜キャリア・コンサルタントのブログ:キャリア・・・
残念ですが、その動機では、キャリアコンサルタントとして活躍するのは難しいと思います。
http://ameblo.jp/akikofurukawa/entry-10029764804.html

*社労士のたまご:キャリアコンサルタント講座_1   
ここの講座の特色のひとつは、全員が産業カウンセラーの資格保持者ということだと思う。
http://blogs.yahoo.co.jp/poohnonn/47704894.html

*As an Industrial Counselor 〜鬼手仏心:テキスト〜キャリア・コン・・・ 
また、試験対策として、日本マンパワーにキャリアカウンセラーのWeb答連を注文しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/gqhjp741/3580210.html

*Parisパパ日記:キャリア・コンサルタント講座2日目     
ちゃんとした講師が、適切な内容で講義されるので安心です。
http://d.hatena.ne.jp/Paris/20070422/117731210

*狸狐のオシゴト皮算用:実感!   
これだけの技術と知識が手に入るなら、この値段は安いなーと今は感じています。
http://d.hatena.ne.jp/icasket-riko/20070424#p1

*カウンセラーのゆうちゃん:キャリア・コンサルタント講習   
一つ目は、52歳の男性が相談者。繊維関係のメーカーで営業職を30年。
http://yaplog.jp/c-yuhchan/archive/4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:独立・開業 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月07日 20:47 | コメント (0)

 

オラクルマスター(ORACLE MASTER )

「オラクルマスター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「シフバーと(9i)ブロンズ(10g)があるようですがこれはバージョンの違いで、難易度は関係なさそうです。」



=2007年5月7日収集分=

*ABラボラトリ-初めてのPerl勉強中-:ORACLE Gold 10Gに合格するコツ  
さてさて、ネットで得た有益なGold対策情報や、自分なりにたどり着いたGold勉強方法をまとめていきますよ。
http://d.hatena.ne.jp/ablabo/20061229/1167326652

*blogだでよ:オラクルマスター10g Blonzeの取得失敗    
この1点のために再試験。この1点のために15000円の追加出費。なんだかなぁ・・・。
http://d.hatena.ne.jp/teisk/20070106#p1

*りりかるのブログ:OracleMaster10gGoldへの道〜SQL基礎1   
理解が難しかったのは結合関連です。業務で経験があればなんでもないのでしょうけど。。
http://19710709.at.webry.info/200702/article_1.html

*bonlife:「ORACLE MASTER Silver Oracle Database 10g」合格しました  
それでも合格しちゃうんだから、たいしたものです。いやいや、私が、ではなくてこの本が。
http://d.hatena.ne.jp/bonlife/20070224/1172302358

*ちどり屋:Oracle Bronze SQL基礎I    
DBAに比べると、ノートまとめるより練習問題を解くほうに重点を置いたような気がする。
http://chidoriya.sblo.jp/article/3416068.html

*はためーる語録:おらくるげっと   
下のサイトにはずいぶんお世話になったんで、今後、オラクル取る人のために紹介しとく↓
http://blog.so-net.ne.jp/hatamail/2007-03-13

*お髭処 blog:Oracle9i Database ORACLE MASTER Silver 合格    
問題集をやっても点数が頭打ちになってしまうので、その度に参考書を読み直しました。
http://d.hatena.ne.jp/higedice/20070328/1175047643

*かへろぐ:1Z0-041 オラクルマスター Bronze DBA10g その8    
事後報告になってしまいますが、先日オラクル集合研修を受けてきました。
http://adcafe.tea-nifty.com/cafe/2007/05/1z0041_bronze_d_8e38.html

*プログラマのための資格:オラクルマスター資格体系の複雑さ  
オラクルマスターの資格体系はちょっと複雑です。 
http://good-moon.seesaa.net/article/40774281.html

*Ellinikonblue.com Weblog:ORACLE MASTER Silver への道    
最近、実機を触る機会すらない。。。Bronzeへの移行は何とかなりそうですが、問題はSilverだな。。。
http://www.ellinikonblue.com/blosxom/diary/20070501GetOracleMaster.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:WEB/IT/DTP | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月07日 20:42 | コメント (0)

 

アロマテラピー検定

「アロマテラピー検定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「自分のイメージで香りを覚え、微妙な違いを嗅ぎ分けるって素敵ですね。」



=2007年5月7日収集分=

*アロマと暮らす:柑橘系  
アロマテラピー検定の香りテストに向けて、香りの嗅ぎわけを特訓中です。でも、柑橘系がヤバイです。
http://blogs.yahoo.co.jp/nmaeda703/3675963.html

*NEWS−Blessing.通信−:アロマテラピー検定1級合格のための11か条   
その2:精油の勉強をする時は、必ず香りを嗅ぎながら...
http://blog.livedoor.jp/naturalleaf/archives/50135439.html

*丑年ママ。ソーダのスロー「モォー」育児:アロマ講座1回目&体験会中止   
月1回ペースの全6回。このコースを受けると、アロマテラピー検定1級 程度の実力が身に付くそうです。
http://ameblo.jp/soryasoda/entry-10031603468.html

*男がアロマで何が悪い!?:香りの嗅ぎ分けテスト対策     
そんなに心配しなくてもそんなややこしい香り同士はテストに出ないでしょう
http://ameblo.jp/lealea/entry-10031782337.html

*なびぷのアロマちっくな生き方:アロマテラピー検定近し!    
勉強しはじめたのが検定2ヵ月前、仕事から帰ってくるのが11時ごろで、寝る前に毎日勉強してたなぁ
http://ameblo.jp/nabichan/entry-10031818450.html

*natura vita + aroma 植物のチカラ:natura vita + aroma です   
アロマテラピーインストラクターです。4年前、ほんの軽い気持ちでアロマテラピーの体験レッスンに参加。
http://ameblo.jp/yukikina/entry-10031884303.html

*わんぷらねっと:アロマテラピー検定にむけて。   
だいたいの検定対策講座は、講座最終日から検定日まで一ヶ月ぐらい余裕があるモノが多い。
http://blog.goo.ne.jp/one_planet55/e/bd6eb038e225b0bb7721e210bdf5963a

*のんの読書日記:必勝アロマテラピー検定 2007-2008  
問題集がないので本屋でぶらぶらしてたら大きさもお値段もちょうどいいのを発見しました。
http://nonlupao.blog16.fc2.com/blog-entry-232.html

*サソリメモ:[アロマテラピー]検定を受けよう  
「必勝」を名乗るだけあって、試験合格に必要な問題が無機質にぎっちりつまってて素敵です。
http://d.hatena.ne.jp/asayosi/20070502/1178114746

*鍼灸師ヤッカのいろいろ:これ!アロマ検定お勧めの本   
友達に勧められて、これ一冊を勉強しています。
http://yakkaacp.jugem.jp/?eid=7

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:資格:健康/癒し/心理 | 投稿者 xbheadjp : 2007年05月07日 20:37 | コメント (0)