職業/仕事
 

テニスコーチ

「テニスコーチ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「テニスコーチは自分もテニスの上達を考えてコーチしているんですね!」



=2007年2月4日収集分=

*ださださテニスコーチの 知ったかぶ り論:ストレート・ラリー・・・
前回の1,2歩出た後に、ボレーができないと判断したら、すぐにボレー警戒ポジションへ下がり、相手前衛が味方後衛のショットをボレーした場合に備えます。
http://blog.goo.ne.jp/wtnbkj/e/a31f445203154009e386fe97642adf3c

*テニスコーチの日誌: ボールの弾道
ボールというものの動きは、ある意味とても芸術的です。きれいに弧を描いて飛んできます。この「弧」はどうやったらよく見えるでしょうか?
http://clubsige.at.webry.info/200505/article_1.html

*現役テニスコーチ陣が送るテニス上達の早道: ダブルスゲームの・・・
初めての場合一体何をしたら良いのか分からない人が大半だと思うので、私たちが当日にしていることなどを紹介したいと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/tukusinotennis2005/10473510.html

*新米テニスコーチの日常:3日目で書くことがない・
トッププロのビデオなどを見てました。 テニスは大学からはじめたが、素振りからはじめました。 素振りやフットワークもトッププロのフォームをイメージして
http://blogs.yahoo.co.jp/yousuke_tennis_kobe/13940729.html

*テニスコーチというお仕事:デカラケから厚ラケへ
デカラケの普及であんなに苦労して教えていたボレーも簡単に教えれるようになり、それまでストローク一辺倒だった女子のテニスもボレーができないと
http://blogs.yahoo.co.jp/furukawakikaku/20277006.html

*3流テニスコーチ、日々を語る!:なぜテニスコーチという職業か?
それは純粋に「上達」というものをより追求したかったからです。私自身、テニスがなかなか上達せず、悩み、研究するいわゆる3流プレーヤーである。
http://blogs.yahoo.co.jp/odachamp05/2083699.html

*アメリカ帰りの熱血テニスコーチ(玉川大学硬式庭球部コーチ)
合宿の楽しみと言えば、みんなでワイワイ騒げて昔の気分を味わえるという事、そして何よりも選手たちの成長が見えるという事です。
http://blog.livedoor.jp/shuheifujwara/archives/50650052.html

*現役テニスコーチakemiのテニスと山とetc:何とか無事に
雨の予報でしたが、13時までのアウトのレッスンは何とか無事にできました。メンバーも半信半疑ながらのプレー。途中ぱらぱら来るのはご愛嬌。
http://plaza.rakuten.co.jp/whiteline/diary/200609260000/

*テニスコーチのつれづれグラス:打ちまくられたら?
午後のスクールで、とある生徒さんが「相手に強打されたボールが苦手で〜す!」と。確かに粘りまくられるのより、打ちまくられた方が嫌です。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/en_avanttc/view/20070124

*河合陽太のテニス&コーチ人生気合道:要は自分次第って事
代行レッスンで朝からラストまで職場にいました◎普段試合で休む時に他のコーチにお世話になっているのでお返しできる時にお返ししておかないとね♪
http://blogs.yahoo.co.jp/hnwbw500/27907852.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年02月04日 23:52 | コメント (0)

 

学童保育指導員

「学童保育指導員」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「低学年から高学年までの学童の指導は大変ですね!でも楽しいんではないでしょうか?」



=2007年1月24日収集分=

*ただいまっ!:学童保育
ちなみに学童保育とは。『共働き家庭や母子・父子家庭の小学生の子どもたちの毎日の放課後(学校休業日は一日)の生活を守る施設』
となってます。
http://atto-atto.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_4fe8.html

*ちびでぶ母ちゃんのすちゃらか子育て: 夏休み最後の行事
学童は毎週水曜日が「手作り昼食の日」。今日は夏休み最終水曜なので「お楽しみ会」でした。内容は4、5,6年生が話し合って その希望どうりに
http://plaza.rakuten.co.jp/keikaf/diary/200608300000/

*さりゅの学童保育にっき:かいじゅうごっこ♪
男の子のやるような戦いごっこをイメージするかもしれませんが、うちの学童では女の子の遊びです。いわゆる「鬼ごっこ」それも鬼は指導員限定!
http://yaplog.jp/salyu_morino/archive/15

*学童保育おばちゃんのつぶやき:一輪車
ちょっと、おふざけで乗ってみた一輪車。座るのさえ難しい。スイスイ乗ってる子ども達が羨ましい・「ちょこっと練習の真似事でもしてみるか!」
http://blogs.yahoo.co.jp/jyaga39/1248190.html

*そらまめごころ:夏休みの出来事〜流しそうめん〜
毎年、夏休み終わりには、談話室の外で流しそうめんが催される。今年も8月30日に行われた。
http://blog.goo.ne.jp/xsoramamex_2006/e/12ec89d2250167538baa64fc7d890b03

*大和独言 〜学童保育指導員の独り言:京都市の卑劣なやり口
京都市の学童保育は一年契約1年生で入所したら3年生までいれるというわけではなく毎年更新手続きをしなくてはいけません。
http://ameblo.jp/yamatotyuunagon/entry-10009061552.html

*こちらNPO学童保育指導員:見学研修
指導員ほしちゃんが、研修の一環としてうちのクラブを選んで見学に来てくれました。うちのクラブを選んだかというと、指導員体制やクラブの児童数の規模など、
http://ameblo.jp/kendama-bamu-kero/entry-10019727917.html

*学童保育指導員のどうでもいい日記:クリスマス会☆無事終了・
どうにかこうにか、魔の一日がおわったぁ。今日は学童のクリスマス会で、マジシャンを招いてのパーティ(?)
http://plaza.rakuten.co.jp/childteacher/diary/200612090000/

*なっちゃんごころ:仕事への不安感
今の不安定な時期は4月頃まで続くでしょう。3月末に異動が決まる。それまではドキドキハラハラ。考えてもどうしようもないことはわかってる。
http://xsoramamex.blog83.fc2.com/blog-entry-22.html

*のびのびだより:けん玉教室も「後半戦」
11月末から取り組んできたけん玉教室も、今月末で終了の予定。今日から、その後半戦も始まりました。
http://mikunihanabi.seesaa.net/article/31173304.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月25日 16:46 | コメント (0)

 

児童指導員

「児童指導員」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「子ども達が寂しさを忘れて、楽しくそして、指導員と一緒になって遊ぶ姿が目に浮かびます。頑張ってください。」



=2007年1月20日収集分=

*の〜んびりやさん:くたびれた〜
母子生活支援施設で子どもたちの世話をするのがしごとですが、職員の私たちがいなかったこともあって子どもたちのパワーがありあまっていたようで、
http://blogs.yahoo.co.jp/kpxwm270/9362400.html

*上釜光輝の児童指導員日記:面接3
拒否的態度を示しているとき、目的、内容、日時、場所、必要最低限の情報を提供する。面接が無理な場合はいつでもやめられることを説明する。
http://michel27.blog70.fc2.com/blog-entry-3.html

*なんちゃって指導員:ただいま!です
木曜日、金曜日と研修に行ってきました。今度は「全国放課後児童指導員研修会」で本職の研修です。場所が埼玉県でそれも実家の近くだったので、
http://blogs.yahoo.co.jp/happy_happy3452/917297.html

*笑顔と笑顔:児童養護施設って
「児童養護施設は、保護者のない児童、虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせてその自立を支援する」
http://blogs.yahoo.co.jp/fumitan120/3027544.html

*児童指導員のスキューバダイビング:Welcome
出張から帰ったら、新しく入所があったようです それも、2人。一人は幼児さんでしたが、入所理由は虐待(ネグレクト)でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/michi_3_23/43112654.html

*全国児童館・児童クラブ沖縄大会:昨日の研修
昨日、沖児連の研修がありました。講師は沖縄女子短期大学の鎌田佐多子先生!優しい物腰に熱い講義で1時間30分があっというまに終わりました。
http://zenkokuinokinawa.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_4676.html

*なでしこのすきなことたち:先生になって
今の自分が保育士・児童指導員としていられるのは、こんな私を『先生!』って呼んでくれる何百人ものこども達のお陰だと思っています
http://plaza.rakuten.co.jp/tokonatunokoi/diary/200701090000/

*民平的幸せ体感記2:年越し
年末年始と言えど、どこにも帰れないコは毎年いる。そんなコたちと過ごす年越し。どこにも帰る先がないコたちは、やはり寂しい気持ちになる。
http://gogomingming.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_6249.html

*仲良しクラブでこどもとあそぼっ!:母子通園日でした
週に一度の母子通園。4,5歳児は基本的には単独通園ですが、月曜日だけは半分の子どもが登園日で、残り半分はお休みってシステムで運営。
http://blogs.yahoo.co.jp/miyu201221/2549528.html

*キャップ現場日記:朝からお小言であった(笑)
部屋割り表を見て、部屋に入ると、さっそくお小言を受ける 「昨日は夜の布団もしいてないしぃ、ベッドも移動してないしぃ」
http://fine.ap.teacup.com/tukadi41/55.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月21日 07:31 | コメント (0)

 

パソコン講師

「パソコン講師」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「パソコン講師、学校で言えば先生です!パソコンに関してはプロですよね!生徒が年上または小学生と巾が広いですね!」



=2007年1月9日収集分=

*パソコン講師日記:パソコン講師
殆どの生徒さんは小生よりも年上である。年輩の方を教えるのは楽しくて、逆にこちらが得るものの方が大きいような気がする。
http://turn.exblog.jp/256681/

*二階のネコと小判:パソコン講師の後遺症
腹の立つことを言われても怒った顔が出来なくなった。何度同じことを聞かれても、イライラしない。聞かれるとバカ丁寧な説明をしたくなる。
http://pinksky.seesaa.net/article/21614286.html

*楯無信厳入道日記:中級授業風景
久しぶりに集中した講義ができたし、皆さんも真剣に取り組んだと思っております。それは内容が画像(図形描画)だから・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/yhw03016/21775522.html

*ポン太のパソコン豆ブログ:ボランティアメンバー勉強会
エクセル講座の勉強会をしたわけですが、このエクセルってソフトは本当に奥が深いソフトです。いくら勉強してもまだまだ足りない!!
http://blog.livedoor.jp/y_kou/archives/50031574.html

*EMIKOの電波的日常 -business version-:Flash講習会
本日はお隣の大学でFlash講習会の講師だった。生徒は先生を目指す学生達。Flashで教材を作り上げてもらうのが目的である。
http://epcclub.livedoor.biz/archives/50644274.html

*パソコン先生継続中 :バタバタと時間が過ぎちゃいました
1時間コースの入れ替えの時間が バタバタ・もう大変。なんでこんなに・一人ひとりのレベルに合わせて、テキストを渡しているからなんですね。
http://orange58.at.webry.info/200611/article_4.html

*パソコン講師のつれづれ日記:パソコンでも人の気持ちが分かるのかな?
「パソコンにこれから使いますよという気持ちで向かっている?次回使う時、気持ちを込めて使ってみては・・・」
http://blog.livedoor.jp/yjimbo/archives/9486524.html

*パソコン講師の一日:技
=「技」わざ=を身につけるには、繰り返し練習が必要です。「技」を身につけるのと習ったことがあるというのは、大違いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/pcc01y/4681859.html

*パソコン講師奮闘記 :検定全員合格だぁ!
とりあえず、全員検定合格!よかった〜。Microsoft Office Specialistのワード2003とエクセル2003の2つづつ、20名受検しました。
http://kame33r.blog68.fc2.com/blog-entry-40.html

*パソコン講師の本音:3回目終わりました!
今回の講座は、朝はデジカメ、午後と夜間はブログ。講座中は、皆さんの反応を伺いながら、私自身かなり楽しんじゃってます…
http://sakunoyoru.exblog.jp/645454/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月09日 18:11 | コメント (0)

 

助教授

「助教授」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「助教授、講義そして研究、色々忙しい日々、頭の休まるときがない日々ご苦労様です!」



=2007年01月04日収集分=

*紫苑の研究室日誌:忙しすぎ
ちょうど卒論の中間発表前で5人の指導を受け持つ私、個人面談×5をもう3回ほど繰り返し。1人1回1時間という感じだから、毎週個人面談で5時間。
http://ameblo.jp/shionken/entry-10013859137.html

*tedious notes:新年度
講義が始まると急にせかせかした気分になってきます.講義のほうはガイダンスも終わりぼちぼちという感じですが,
http://tediousness.at.webry.info/200604/article_4.html

*ドクター鈴木・あめぶろ研究室:追加レポート
今月頭に各地で集中講義を行ったがその際の「単位認定試験」の成績が今一歩だった学生からのレポートが届いた。
http://ameblo.jp/doctorsuzuki/entry-10016209649.html

*助教授吉田光一のブログ :心療内科の半日
今日は心療内科へ仕事で行ってきた。時給は安いが、自分の経験になると思っている。院長と看護婦の態度はふてぶてしくて我慢できないくらいひどい。
http://plaza.rakuten.co.jp/kochan777/diary/200612300000/

*S助教授の建築教育日誌:今年最後のオープンキャンパス
学生の協力を得てつくった仮設建築『木の下の茶室』は予想以上のいい空間になりました。天井の上の水の波紋が透けて見えるのも美しかった。
http://ameblo.jp/seikarchitect/entry-10017851023.html

*太原 正裕:城西大学客員助教授:生産性、効率と教育
経営学とは、「価値最大化」を求めるものである。いかに生産性を高めるか、効率を良くするか、というのが目的である。
http://ameblo.jp/tahara321/entry-10015070379.html

*キレる助教授:後期開始
日本文学と都市文化。近世文学の概説だが、歴史学における「近世」の特殊性や、近世文学の特徴を実例を交えて話すと、意外に食いつきがよかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/yasushi1961360331/21298734.html

*万年助教授のんびり中:出国トレーニング部について
新しい研究室はどんなところかと言いますと、出国トレーニング部といって、語学特訓を必要とする社会人を対象に語学教育を行う部門です。
http://plaza.rakuten.co.jp/brightcui/diary/200602270000/

*なんちゃって助教授のつぶやき:リベンジ?
今日の授業では「社会医学」講座に注力 … したが、反応はイマイチ。一方で非常に高く評価してくれる学生もいたのは嬉しいかぎり。
http://blog.goo.ne.jp/koukyoureview/e/0dfa9622514965c11477cf49f61aff07

*ひょんなことから国立大学助教授になった加藤雄一郎の奮闘記: 過去最高の・・・
それにしても・講演時間中は全力疾走でした。。。過去最速だったかもしれません。一切のムダ話なし。いや、1箇所だけムダ話しちゃった。
http://blogs.yahoo.co.jp/kato_yuichiro/38426672.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月04日 21:25 | コメント (0)

 

自動車学校(教習所)指導員

「自動車学校(教習所)指導員」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「運転技術が未熟な生徒のと運転に同乗して指導する、というのは、想像以上に神経を使うお仕事なのでしょうね。」



=2006年12月5日収集分=

*自動車教習所指導員のぼやき〜その一言に補助ブレーキを!:がっかり・・・
泣こうが、喚こうが、知った事じゃない。道路に出す値のないモノはいくら権限がなくともここで阻止したい。
http://blogs.yahoo.co.jp/rdwsd286/18618701.html

*自動車教習所 今昔物語:本日もお仕事が終了〜(疲)
教習所は安泰だと思っている人も多いだろうけど結構、瀬戸際に立っている教習所が多いんですよ。トリビアになるかな?
http://blogs.yahoo.co.jp/kyoukan1983/21674801.html

*徳島中央自動車教習所☆指導員日記:セイフティセミナー
チャイルドシートの正しいつけ方や急ブレーキのかけ方ABSの効用や低空気圧によるタイヤで走ったときはどうなるのかなどを体験していただきました
http://blog.livedoor.jp/haruharunana/archives/50809562.html

*ABC アクセル・ブレーキ・クラッチ:臭いが車内に充満
クラッチが焼けると、鉄を擦り合わせた時にする、鼻を突く臭いが出ます。でも、恵里香さん「ワーできた!!!」と大喜び・・・・・・・・
http://tkhh.way-nifty.com/blog/2006/11/post_fda9.html

*全国自動車教習所指導員安全運転競技大会を目指す!:応急救護の・・・
命を救うための方法ですから本当にいろいろ留意しなければならないこともあり結構難易度が高くて真剣に練習しまくりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuuki884/7467824.html

*KENのFOOTBALLフリーク:ご無沙汰です
というわけで明日から私は普段の教習の他に各講習もすることになりました。もっともまずは研修からでしょうが。
http://kens-footballfreak.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_97a0.html

*教習日記 〜自動車学校ドタバタ話〜:J.Oくん、がんばりました!
……しかし……J.Oくんの運転で路上行くの!?死んじゃうかも……という不安、コッチが変な汗出てきた。けど行かなきゃ……。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbontatsubon/7855907.html

*自動車学校の先生 奮闘記:芸能人って大変だろうなぁ・・・。
コンビニのレジの人が生徒や卒業生で、あんまり話とかはしてないけど微妙に知ってるって場合、なんか気まずい感じだし。
http://blog.goo.ne.jp/nds_y2/e/60dfe73417e61522ceb316f7521498f9

*慎太郎が一言!:止まれ・・・は止まろう!
いつも担当教官から聞いてるはずなのに・・・たったそれだけのことなんですが<止まる>ってことがなかなかできないんですよねぇ〜
http://hotmail.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_69ce.html

*糸満自動車学校の職員ブログ:アンケートからの反省
思い当たるふしがなく、本来、私がいつも追跡調査をしているのですが、さすがに、私自身が私のどこが悪かったのか聞けなく
http://itojikou.blog54.fc2.com/blog-entry-35.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月08日 08:34 | コメント (0)

 

お茶の先生(茶道師範)

「お茶の先生(茶道師範)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年11月5日収集分=

*茶道教室:稽古場の一日
午後2時に始まる茶道の稽古の準備は、9時から始まる。先ず、水屋・茶室の掃除に取りかかる。
http://blog.goo.ne.jp/aki3181/e/d4896cfb78c9e9bcd71bbdfbd5d6c2e8

*まるとや:こども茶道教室!
お釜は熱いし、お茶碗も小さな手には大きいですが・・あーおいしい。とお口のまわりが抹茶色の満面の笑み。
http://blog.goo.ne.jp/maruto-ya/e/ef99dcbb9bb88a013317d7d04d0e5cc2

*お茶ママの茶道教室:稽古の工夫〜茶杓〜
9月だったら、「9代不見斎石翁の作でございます。」と言うように茶杓を歴代お家元のお作(写し)でお稽古してます
http://blogs.yahoo.co.jp/chakikomama/19478040.html

*茶道生活、してみませんか?:茶道教室の蚊取り線香
皆さんのイメージする蚊取り線香入れは、豚の顔の陶器かな。でも茶道教室には似合わない気がする。
http://blog.goo.ne.jp/sadou-nagasaki/e/9cb9398b8bb18bb9293b97ea7d4b9515

*山中茶道教室:毎日あわただしいです
公民館の文化祭も終わりお客様も昨年と変わらずおうぜいお越しいただきました。また前日は石塚小学校の6年生に茶道指導をしました
http://katukoy.exblog.jp/4731105/

*秘書なのかしら?:お休みしてしまいました
熱はないのですが、体が宙に浮いた感じ。いや、いかん。弟子が待っている!! とばかりに茶花を持ち、何とか電車へ。
http://ameblo.jp/hisyonano/entry-10018762489.html

*壺月遠州流禅茶道宗家の公式BLOG:刷り込み
茶の湯の技や芸は通し稽古をしながらチェック。何しろ既に先生がいないわけだから自分自身が頼り。
http://ameblo.jp/kogeturyu-tyanoyu/entry-10018595579.html

*日本の伝統茶道を考える:明日はいよいよ『紅葉茶会』です!!!
出来る限り色々な人にお茶を知ってもらおうと、2ヶ月に1度くらいお茶会をやるつもりです。大変だとは全く思っていません。
http://mmmatomm.at.webry.info/200610/article_3.html

*茶道教授の独り言:弟子の着物
常日頃「顔は今更私好みに変わらないけど、せめて着るものだけは!」と憎まれ口をたたいて、弟子たちの着物をヤフオクで探す毎日です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukannryu/4835537.html

*茶道体験教室 生徒さんとの日々のしおりとして:今日は炉開き!
炉の初日だから、普通の平点前もやる、その人その人に合ったお稽古をやる必要がある。みんな始めての炉で中々なれないで大変だろう。
http://ameblo.jp/seiwakai909/entry-10019257851.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月05日 19:15 | コメント (0)

 

幼稚園教諭

「幼稚園教諭」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年11月4日収集分=

*湖国で働く幼稚園教諭のblog:お待ちかねが到着です
この試験のための勉強で、すごく感覚が身に付いた気がする。年長さんだし、2学期はいっぱい絵を描こう!!
http://ameblo.jp/tomoko824/entry-10015297364.html

*幼稚園教諭の裏事情:女の園
おいしそうなケーキ♪ところが、ケーキを食べる先生達は誰一人会話をしない…なんだ?この雰囲気は?
http://blog.livedoor.jp/sensei508/archives/50141887.html

*おしゃべり幼稚園教諭:幼稚園教諭
3歳〜って人生で一番大きく成長・吸収する時期だから教えることも多いし、トラブルがあって大変だけど天職だと思う・・・。
http://yoppy0823.exblog.jp/4579404/

*みみの仕事日記〜幼稚園の先生〜:現在の状況。
毎日笑ったり、叱ったりしながらも、子供達の変化が近くで見られることは他の仕事にはない幸せだよね。
http://ameblo.jp/nyahaha33/entry-10016922433.html

*幼稚園教諭母のスーパー主婦?ぶり日記:もうすぐ運動会
子供はよくがんばる。感心する。昼ごはんの後はもう何もしたくなくてへロヘロの私は連絡帳を書いて運動会の道具のこととかぼ〜っと考えてる間に
http://blog.goo.ne.jp/tysq74/e/b42ecd237560db547743bc6e3bb3c150

*かいけ幼稚園 & かいけ第2幼稚園 「園長先生の目」:わいわい通信(7)
思いもかけない言葉が出て来る幼稚園に居ると、毎日が新鮮ですぐ時間が経ってしまいます。
http://blog.livedoor.jp/kaikeyouchien/archives/50660450.html

*頑張れ!幼稚園の先生:今日は遠足でした・・
なんかあんまり打ち合わせもないまま、今日を迎えてしまって、私もまぁいけるやろって感じで突っ走ったけど、どうやったんやろ?
http://blogs.yahoo.co.jp/hanchan5050/43068074.html

*幼稚園の先生は大変だぁ!:就職一年目
朝は7時前には出勤し、朝の鍵開けから始まりゴミ出しまでは良いのですが、当時一学年2クラスだったので隣りの先輩のクラスの準備もするのです。
http://blog.livedoor.jp/ty0515/archives/50827960.html

*すみれ幼稚園 先生奮闘記:環境フェスタを終えて
この経験が、いつまでも良い思い出として子供たちの心のアルバムの中に残っていてくれるといいなと思います。
http://blog.livedoor.jp/sumireyouchien/archives/50515632.html

*幼稚園の先生の本音:毒舌復活祭
家で一体どれだけワガママに育ててんだ!!!!!って位に、超スペシャルワガママな子がいる。
http://kindergartner.jugem.jp/?eid=234

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月04日 22:03 | コメント (0)

 

ベビーシッター

「ベビーシッター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年11月4日収集分=

*ベビーシッターけいのブログ:保護者との関係
どこまで保護者が私に求めているのか、そこらへんを話し合いしていないので、さじかげんがわからないのです。
http://ameblo.jp/baby-kei/entry-10010005542.html

*ハワイのベビーシッター日記:まるみの趣味
30代で、ベビーシッターだけでなく、先生をしています。ベビーシッターはある意味、孤独な仕事だと思いますので
http://ameblo.jp/pb-hawaii/entry-10013970314.html

*クレイジスト・ベビーシッターのお仕事いろいろ:いい人材はいい人材をよぶ
その様子を一言で言い表すとするならば、「安心感」。「安心感」がその空間を支配していたのでした。
http://blog.goo.ne.jp/babysitter_1978/e/2af6a22c47265de7a29abeca7bec5f36

*babycome55 (個人のベビーシッターです):寝返り
おー!素晴らしい!!こうやって、みんな成長していくのですね。今後も、お仕事させていただくのが楽しみです。
http://ameblo.jp/babycome55/entry-10014486051.html

*空を眺めて:この仕事も早い物で4ヶ月が過ぎ..
シッターをしている子供が寝ている間に別料金を支払うので夕食の支度もして欲しいと言う事で夕食作りもはじめたけど、人の家の夕食を作るのって以外に難しいな〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/kodomonimieru/39381144.html?p=1&pm=l

*ベビーシッターが行く!:沖縄県総合事務局&JAS協会「食品表示フォーラム」
ただ、毎回思うのですが、何故幼児を預けるのにハンカチ一枚も持ってこない人がいるのでしょうか。
http://poppinschild.ti-da.net/e1039227.html

*ベビーシッターのひとりごと:本日のお子様
シッターとして、入ってはいけない境界線があることをちゃんとわきまえると、すごい楽になりますね…。
http://blog.livedoor.jp/yuneee06/archives/50616674.html

*iBaby代表のあたしとベビーシッターのあたしといつものあたし:結婚式場内でのシッター。
一人が泣けば、ひとりもつられて泣いちゃうし。。2人を同時に抱っこはできないし。。でも、かわいかったなぁ。
http://ameblo.jp/megoism/entry-10018065877.html

*お母さんをハッピーにしよう!:空飛ぶベビーシッター
ずっと、歌を歌っていると、ニコニコで和みましたが、実は、ドキドキ!無事、ママさんのところに着いたら、ホーと大きな息がこぼれました。
http://blog.livedoor.jp/mammys_f/archives/833959.html

*た〜たんのお家:ベビーシッターのバイト。
世間話などしながら、赤ちゃんの寝ている間お婆ちゃんの話し相手・・なんだか不思議な仕事だな〜と思いましたでも、全然嫌ではなかったです。
http://blog.goo.ne.jp/hiroayu0609/e/0fcea16d1b32169c505abf593ad35823

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月04日 22:02 | コメント (0)

 

大学教授

「大学教授」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年11月3日収集分=

*大学教授になる方法:やりたいことと仕事が同じ?
そのための、拘束時間はないそうです。「研究活動」と言うことで、自宅にいても、学校にいても問題はないのが大学教員。
http://prof.seesaa.net/article/12632980.html

*堀田教授のお部屋:販売士試験
ネットワーク組織を生かしたこの流通システムを社会に認知されたものにすることが商業経営の研究者として与えられた社会的責任と思います。
http://tomo-hotta.cocolog-nifty.com/hmi/2006/09/post_db5d.html

*大学教授の独り言:忙しい一日
後期は2コマ。「法学」と「人権と法」である。少し人数は少なかったが、かなり静かに聴いてくれる。話していて気持ちがいい。
http://blog.livedoor.jp/ksase/archives/50790529.html

*大学教授さんのアドバイス:不吉な予感
会計学の2年ゼミ生が、昨年の倍増している!27名!去年まではせいぜい、10名・・・きえゆく科目・・・だったのに。
http://ameblo.jp/ocotobertea/entry-10018103782.html

*中村文彦教授のミニミニエッセー:不人気講義
講義の中身は必ずしも魅力的とはいいません。が、それを差し引いても、受講者が少なくてがっかりしています。
http://transport-lab.cocolog-nifty.com/pudding/2006/10/post_e2e4.html#comments

*大学教授になりたい人!:「助教」がもたらすもの(大学教員への道9)
これはどこをどう読んでも、「助教は任期付きでいいよん♪」という文科省さまのお墨付きであることは疑いの余地すらありません。
http://blog.livedoor.jp/daigakuin1/archives/50529706.html

*教授のひとりごと:教室の座席
今日、授業があった。いつも思うことだが、なぜ学生は後ろの座席に座るのだろうか?
http://blog.livedoor.jp/mineot/archives/50772524.html

*熱血ファシリテーター大学教授の日記:グループ実習【陪審員会議】
さて、このグループ実習では、・・・・・・さて。「被告人が有罪か、無罪か、どんな刑にするか」では、ないんです。
http://d.hatena.ne.jp/kyoujyu/20061026

*さかきの教授日記:どういうのがいいのかねえ 2
この演習には正解はない。自分のアイデアをどこまで仕上げるかが問題だ。でも、やってみるもんだなあ、若い人の頭は本当に柔らかいんですね。
http://blog.goo.ne.jp/taachan_1960/e/6203e430416cda5a0e405a972dcf1f3b

*大学教授が行く:大学で授業するって、疲れます。
授業の準備はものすごく時間がかかります。世間の皆さん、大学教授は授業そっちのけで研究ばかりしている人ばかりではありません。
http://tenamonya.seesaa.net/article/9122938.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月03日 22:05 | コメント (0)

 

スポーツインストラクター

「スポーツインストラクター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年11月3日収集分=

*スポーツインストラクター:スポーツインストラクター
体力がいります 知識が必要です 努力することが必要です 自信が必要です
http://blog.livedoor.jp/emfgitd/archives/50190740.html

*田舎のエイギョウマン・・・:スポーツインストラクター → 営業
みんな俺のことを「先生・先生」と慕ってくれていた。週に15・6本教室を担当していた。初めは自分にとってこの仕事は天職だ!とさえ思った。
http://blogs.yahoo.co.jp/furutakuda/17913522.html

*かよのスポーツインストラクター日記:GenkiKayoマーシャルヨガ公開!
1時間半の予定が2時間になってしまいましたが、バランスよく身体全身使えたと思います。
http://blog.goo.ne.jp/genkikayo/e/f8ea609039f384be92f633b30a25bf08

*ヨガ・ピラティス インストラクター megmin通信:ごあいさつ
心の安定を得られたことに喜びを感じ、心とカラダのバランスを保つヨガやピラティスの良さをたくさんの人へ伝えたいと思ったのです
http://blog.livedoor.jp/migu_me_gumi99/archives/50017213.html

*フリースイミングインストラクター日記:一難去ってまた一難
今日の嫌がらせはハンパじゃない。先週同様、自分が説明を始めると、「それは嫌。」
http://ameblo.jp/nishikawajuku/entry-10018187695.html

*MACOJAB〜スポーツインストラクターMACOのブログ〜:ある日の挑戦
最近ティップネス復帰した私は、ファイティングラッシュ以外の格闘技レッスンでも声を出してもらうべきかそうでないかを迷っていました。
http://blog.livedoor.jp/macojab12/archives/50899733.html

*インストラクター1年生 Mayu。:今日も泣き虫。
みんながやってる時は呼んでも来ない。まっ・・・仕方ナイ。思いどうりのレッスンなんてなかなか出来ません。忍耐です・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/mm_fitness_for_children/41434105.html

*ヨガ・インストラクターのプログ:『幼稚園!:賑やかすぎーー』
写真後ろは,たく児ル-ムとなっています。赤ちゃんの泣き声がバックミュ-ジックとなりました♪(きゃー
http://iloveyoga.blog78.fc2.com/blog-entry-15.html

*引きこもりフィットネスインストラクターのオトボケ日記:お疲れ様でしたー!
ピラティスインストラクター養成コースを担当している時も緊張している人に「緊張するな!」といえません。
http://fitpro.livedoor.biz/archives/50449242.html

*エアロビクスインストラクターへの道?:ベーシックエアロ
指導の仕方を学ぼうと思って出てみたんですけど、たぶん初心者クラスの指導が一番難しいんじゃないかと思いました。
http://ameblo.jp/kazuhisa373/entry-10019153476.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月03日 22:04 | コメント (0)

 

塾講師

「塾講師」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年11月3日収集分=

*学習塾講師の独り言:塾生からFAX
こちらには大きな気持ちを学ばせますか・・・ウチは・・・進学塾なんですけど・・・(*^ω^)
http://ameblo.jp/yushinjuku/entry-10011983861.html

*新米塾講師の苦悩:クビだって。
一生懸命考えて、自分の経験や見てきたこと、よかれと思って言ったのに。それが逆効果でした。
http://ameblo.jp/shinmaikoushi/entry-10015223246.html

*塾講師のひとり言:三単現の疑問文と答え方
昨日は、だらけ過ぎ、来週は少し締めます。だらけ過ぎの授業でなぜ褒美を出したかなー????
http://blog.livedoor.jp/kanto3104/archives/50216324.html

*思うまま、感じたまま…塾講師のほのぼの日記:平日17時は外すべきか?
仕事がたくさんある事自体は、ありがたい事だと思う。でもこの一連の流れが、今の自分にとって遠からぬ悪影響を及ぼしている感が否めない
http://blog.livedoor.jp/honobonoblog/archives/50445689.html

*塾講師のつぶやき:塾でのクレーム対策
基本は保護者の講師批判に同調しないこと、だそうだ。何か言われる。「そうですね」はNG。「そうですか」と言う。
http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20061023

*ファースト・アカデミー 塾講師の徒然日記:授業
ただ上手な授業だけをしても、子ども達が、自分の頭で勉強することから逃げている状態では、点数は上がらない。
http://first-academy.at.webry.info/200610/article_28.html

*大学生塾講師「茶武」の成長日誌:カリスマへの道 4歩目
やっぱこの仕事い〜わ〜。大学で私生活でどんなに辛いことあっても、生徒達の前でなら笑顔になれる。
http://ameblo.jp/teacher-cham/entry-10018798377.html

*彼と彼女の塾講師!!奇天烈大学生の超発信型ブログ!:有言実行
そんな彼女の結果を聞いて、僕も浩先生も大感激。努力は実を結ぶということを実際に行動と結果で示したステキな出来事でした。
http://ameblo.jp/ryoto1/entry-10018908917.html

*(仮)なぜか塾講師!奮闘記:研修一週間終了
ほぼ未経験の業界に急遽入ってしまったわけでかなり、不安でした。それにしても、子供たちって警戒心って言葉を知らないんでしょうか?
http://ameblo.jp/yoppyyoshida/entry-10019071822.html

*塾講師奮闘記:平成生まれ
この前中2の授業中にドラゴンボールの界王拳の話をしたらほぼ全員がキョトーンとしてた。・・・・・・・・あれ?
http://blogs.yahoo.co.jp/yosizawahaitu/4778454.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月03日 22:02 | コメント (0)

 

学校教諭/教師

「学校教諭/教師」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年11月3日収集分=

*学校の先生方の相談室:うつと無能力
帰宅した子どもから聞いたと、文句を言ってくる母親。わたしが言った意図と違ったとり方をして、文句を言われても困っちゃうのです。
http://ts-family.main.jp/teacher/2006/06/post_1.html

*学校の先生のいろいろな悩み:若いときはほうれんそう
学校は、一教諭が自分の中に事をしまい込み自分が責任を取るなどと思ってはいけない組織になっているのです。
http://education1298.blog70.fc2.com/blog-entry-6.html

*中学校教諭の独り言:マスターキー
なんでマスターキー持たされないのかマジで疑問。今日だって、マスターキーさえあればすんなり学校入って仕事できるでしょ。
http://ameblo.jp/tsutto/entry-10015316080.html

*学校の先生のひとりごと:南極は暑い?
「だって南の国は暑いじゃん!だからその先の南極も暑いでしょ?」だって。学力低下とか世間では騒いでるけど,みなさんの想像よりもひどいですよ。
http://blog.goo.ne.jp/daisukisakura/e/2f1de00e367c77860deac15888317d47

*山の麓の駅前の小さな学校の先生になって:三年生登校
全員に対してまんべんなく指導すること、指導により修正が加えられることが必要ですので、指導者一人当たりの人数が少なくなればそれだけ効率も上がります。
http://blog.livedoor.jp/shinaka1120/archives/50560739.html

*教師と学校:今頃 教育委員会召集か
つまり上はやったと報告しなければならないような書面にしてくるのだ。だから、今更ありのままの実態を報告するなんて、習慣化されていない大変なことだ。
http://blog.livedoor.jp/hide32ki12/archives/50634407.html

*学校の先生のひとりごと:中間考査中
で、みんなが口々に・・・「先生、教えてくださいっ!」って言うんだけど、「どこが分からないの?」って聞くと「全部ですっ!」
http://ameblo.jp/turedure24/entry-10018690795.html

*フリージア先生の学校日記:今日の1年2組(6)
それまで、声なんてでやしない。ふざけまくっていて なんだ!と思っていたのに・・・。なんとか、この感触を忘れずにがんばって欲しいもの。
http://ameblo.jp/freesia243/entry-10018840520.html

*特殊学級担任→養護学校教諭の“ここだけの話”:緊急カウンセリング
今回のように教頭のほうから声をかけてくれたことはありがたかったし、実際の体制上は現状維持であっても、気分的にはかなり楽になりました。
http://d.hatena.ne.jp/fivefogs/20061030/p4

*私立小学校で教師修行!!- blog:10月最終週のデキゴト・・・
土曜日、とんでもないことが発覚した。5年生が、放置されていると思われるあるHPの掲示板に数人で書き込みをしているというのだ。
http://blog.livedoor.jp/newhigenopopo/archives/50780845.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月03日 22:00 | コメント (0)

 

音楽講師

「音楽講師」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年11月2日収集分=

*音楽講師タケダはちゃーがんじゅ〜♪:教室発表会
この日は20曲近くの伴奏もあったりタケダの体力と精神面はそりゃ大変なものでしたが大きなトラブルもなく
http://blog.goo.ne.jp/takeda-music/e/363225898eda2b513e362855b7948820

*非常勤音楽講師な私:初めて問題児のいるクラスに出会う
どのクラスにも問題児、と言われる子はいる。しかし今日は授業妨害?器物破損?型の問題児のいるクラスに出会った。
http://d.hatena.ne.jp/wara-wara2/20060907

*沖縄 音楽教室 「ゼネハーズ音楽院」:私には絶対無理!と言っていた人ほど
いい先生は、教えるのではなく、自分で気が付くように導くのです。結局、先生にOKもらったからいい訳じゃないんです。
http://zenehaz.ti-da.net/e970788.html

*湯浅音楽教室:レッスン その28
クラシックの他に、賛美歌、スキマスイッチの曲集、ヒットソングなども練習してますが、シンコペーションなどのリズムが理解しにくい様です!
http://blogs.yahoo.co.jp/kaorisan0105/22193597.html

*ナツスケの音楽教室:コンクール
本人は終わった後、くやしくて泣いてました それを見ると、私も辛かったです・・・力になれず、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/natsu_suke1107/4386538.html?p=1&t=2

*鎌倉・長谷の音楽教室♪Musicschool Gauri:ガウリの真っ白いソファ
体験にいらした時にガウリに置いてございます白いソファを御覧になり、赤ちゃんを連れて来られそうとご安心しておられ
http://blog.goo.ne.jp/gauri1016/e/de58eaec2d3c061b41f06346b92c0e9e

*みるひの音楽教室:レッスン日記
右手と左手が動く曲なのでちょっと嫌がっていたRくんでしたが弾いてみたら「出来た〜〜!」今日はご機嫌で帰っていきました。
http://miruhi.jugem.jp/?eid=363

*音楽教室ラ・プリマベーラのレッスン日記:すぐに弾けない。。。。
今日、練習し始めたばかりなので、弾けないのも仕方ないです。(先生、全く怒っていないんだけどなあ。。。) 
http://primavera.at.webry.info/200610/article_1.html

*ひばたゆか音楽教室:Mちゃんの楽譜(初めての作曲)
「ここは、のばすの?こんな感じ?ここで終わり?」とか言いながらあーでもないこーでもないと、二人で共同作業していきました(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/hibata_music/22712541.html

*なるせ音楽教室《produce piacere》:あみだクジ
仕方がないから 保育の楽譜をかったぱしから、鼻歌でうたい、候補5曲を挙げて、あみだクジをつくってあげました。
http://blog.goo.ne.jp/narusemusic/e/d7cae85d17eba8e456aa131dd645b91d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月02日 21:35 | コメント (0)

 

スポーツトレーナー

「スポーツトレーナー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月22日収集分=

*赤尾スポーツトレーナーのトレーニング講座:自己紹介
活動の母体となっているのが、自ら興したTRAINERS FOR ATHLITE COMPANYです。プロとしてのトレーナーの地位の確立と、若い世代のトレーナーの育成を目的に始めました。
http://tra06.blog77.fc2.com/blog-entry-1.html

*養生整体師&スポーツトレーナー・最上晴朗:「学習」は大事だが・・・
事の本質を見極めずに、単に飛びついても、実際にクライアントが評価するレベルにまでの技量に達するのか…?は私にはいささか疑問である。
http://ameblo.jp/setmotion/entry-10012924465.html

*プロスポーツトレーナーの整理箱:今日で48歳
鍼灸の免許を取得してから23年、プロ野球のトレーナーとして活動を始めてから21年になるが、今まで自分自身の経験と知識を整理する事が無かった。
http://blog.goo.ne.jp/ichiroukun-tenmeidou

*DO!Athlete!(京都のスポーツトレーナー):腕の上がらない事例
まず、全身の重心バランスと大腰筋の検査という基本で、肩や腕の動作の問題が、この事例のように改善することもあり、見落とさないようにしたい。
http://blog.livedoor.jp/atheletehealth123/archives/50813961.html

*スポーツトレーナープロデュース!!ダイエットブログ:スポーツ・・・
そういう勉強をするためには、学校に行くよりもアルバイトやボランティアでスポーツ現場に出ることをおススメします。
http://sportsrehalife.blog50.fc2.com/blog-entry-28.html

*スポーツトレーナーへの道:スポーツトレーナーとは・・・?
手からの信頼はもちろん、選手のためなら自分を犠牲にしなくてはならないぐらいの勢いがないと勤まらない職業である。
http://no1trainer.exblog.jp/80108/

*暇人Kの傍若無人な話:スポーツトレーナー
民間の資格なんて取っても仕事ありません。独立するつもりならそれでもいいんでしょうが、それでも、国家資格のほうが絶対いい。
http://himajinnk.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_588b.html

*玲菜は晴れ女:スポーツトレーナー(2)
一番サイテーだったのが、子供を守らなきゃいけないプールの指導中に(プールの中で)寝てしまう・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/renasamasmile/18861411.html

*MAT SPORTS CONDITIONING:スポーツトレーナーを目指す
学校での勉強・現場に立つ・臨床経験を増やす。この3つはとても重要であると思います。
http://blog.goo.ne.jp/mat_conditioning/e/20e1b69dd09336d52ab35a5ebb7620e3

*さごトーク:終了
皆勤賞の鋏ももらって修了証を受け取りあとは手続きをとればJATAC公認のスポーツトレーナーと呼べる肩書きが出来ます。
http://blog.goo.ne.jp/s-moto2366/e/f51fbd733e54b3d0f5b00129a45fe9a0

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月24日 22:42 | コメント (0)

 

保育士

「保育士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月24日収集分=

*保育士 心のつながりコーチング:少子化なのに保育士資格を取得させる大学
この人とは上手く関われるけどこの人とはうまく関われない、というのでは保育士は勤まりません。保育園にはいろんな人が居ますからね。
http://coachharmony.sienta.jp/e4712.html

*保育士のたまご成長日記:運動会に向けて
いっぱい練習して、それを見てもらうってのも経験としては必要なことのような気もするしな
http://blog.goo.ne.jp/pocket123_2005/e/009c56681617848836f0508362f065bb

*保育士・ユウのチャレンジ:こんな世の中をどうにかして!!
私達はそんな事件を起こす子にならないように保護者と一緒に子ども達に関わっていくしかないのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/pooeetepi100/37941108.html

*保育士☆椿姫の日常:季節はずれのオニの襲撃っ( ̄口 ̄)
主任保育士に向かって一言。。。(かなり一生懸命に)『まめゎ〜そとっ(`Д´)』…それを言ぅなら『オニゎ外』(~_~;)
http://ameblo.jp/dumas-fils/entry-10017364496.html

*病児保育室の保育士さんになりたい!:1歩・1歩
保育に関すること、その他についてお話させていただき登録用紙をお渡ししました。友人以外で登録用紙を渡せたのは、初めて!
http://blogs.yahoo.co.jp/nokonoko_sam/folder/1486573.html

*男性保育士けーのたわ言:プール♪
保育士だって人間なんです。たくさんいる子どもの中にはちょっと苦手だったり、嫌い?な子どももいるのです・・・(・_・;)
http://blogs.yahoo.co.jp/malechildcare/38123289.html

*保育士になるには:マスゲーム、前途多難…?!
はじめに保育者が手の動きや行進の動きを簡単に教えたのですが・・・全くできちゃいねぇ〜・・・ (ToT)
http://hoikushi21.blog62.fc2.com/blog-entry-443.html

*くいしんぼう保育士のきまぐれ日記: アイ アム マジシャン♪
指サックみたいなのの中に隠したハンカチをだしたり消したりする簡単なものなんだけど1歳児だからほんとに信じてくれて興味津々
http://blog.goo.ne.jp/very-berry-30/e/10727e682f030c74d6e7f44053b602ee

*保育士の散歩道:反省会で。
園長先生が求めてる保育はできてないって事です。誰のための保育なんだろ?なんか自信なくします。
http://blogs.yahoo.co.jp/etsubox2001/41866252.html

*かりすま保育士(自称)の日記:最後まで頑張ることが本当の一等賞!
一番速いことが立派なんじゃなく、最後まで一生懸命頑張ることが立派でえらいことなんだと言うことを、運動会の練習を通じて伝えて行きたいです!
http://blog.so-net.ne.jp/isegahama-karisuma/2006-08-28

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月24日 14:29 | コメント (0)