職業/仕事
 

上級システムアドミニストレータ

「上級システムアドミニストレータ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。

「情報処理技術者試験が2008年秋に全面改定される模様です。スキル習熟度に応じた区分に変わるようです。」



=2007年7月26日収集分=

*オレンジ応援日記:上級システムアドミニストレータ試験
特に論文は、設問を単純に答えるのではなく、その設問から自分の経験に基づいた内容で記載する必要もあり、要はちゃんと仕事してないと書けないんだよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/obusuke_1213/42452584.html

*ミニミニ管理者(システム管理者)の独り言:上級システムアドミニ・・・
このときは何故か?準備期間が無かったのに午前、午後気蝋膤覆靴董午後兇蓮B」判定で不合格でした。
http://miniminiadmin.jugem.jp/?eid=36

*HOGE FUGA 日記:試験区分変更
前から「職能と対応する資格の難易度に差がありすぎるよな〜ぁ」とは思っていたのですが、先日ずっと勘違いしていたことがわかりました。
http://hoge-fuga.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_0b73.html

*ティー・ブレイク:論文を書くときの立場を考えることが重要
ネットで論文対策を見ていると、論文で落ちた方は、試験区分の(私の場合なら上級シスアドの)立場から見て書いていないことが多いそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/cafe10/diary/200704120000/

*ミッチェルの「中小企業診断士のお勉強」ブログ:どうなるの?「シス・・・
2つの情報処理技術者試験の、どちらを受験しようか迷ってます。「システムアナリスト(AN)」と「上級システムアドミニストレータ」の2つなんです。
http://d.hatena.ne.jp/mitchell_desu/20070502/p1

*超小集団活動?おれのあたまの中見える化!!日記:情報処理技術者試験・・・
私の持っているシステムアナリストは、上級システムアドミニストレータと統合され、「ストラテジスト」となるようです。
http://ameblo.jp/t-tsuru/entry-10033229102.html

*こしあん大福...の日記:「高度IT人材の育成をめざして(案)」に・・・
その理由としては、初級〜上級間の難易度のギャップが大きいこと、セキュリティに特化した試験はユーザー企業にはなじみにくいこと等が挙げられる。
http://d.hatena.ne.jp/katukiyo/20070521/p1

*上級システムアドミニストレータへの道:「高度IT人材の育成をめざして・・・
ここでは、上級シスアドの人物像や、システムアナリストとの類似点や異なる点などについてコメントしています。
http://senioradmin.seesaa.net/article/43179505.html

*情報基盤チョッと見:内部統制の整備‐SD試験問題より
問題のタイトルに「内部統制」というキーワードがあったからです。この先も、他の試験区分でもこのキーワードがメインで登場する可能性は十分ありそうですし…。
http://blogs.dion.ne.jp/s2style/archives/5730200.html

*情報セキュリティアドミニストレータへの道:新試験制度発表は12月へ・・・
しかし、本当に来年の秋試験が新制度で実施されるなら、その内容を発表する前に今年の分を募集するのは詐欺に等しいと思うのは私だけでしょうかね。
http://su2006.blog72.fc2.com/blog-entry-44.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月26日 19:47 | コメント (0)

 

電気通信主任技術者

「電気通信主任技術者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。

「電気通信主任技術者試験認定学校を所定の科目を取得して卒業した場合、試験科目電気通信システムが免除となるようです。」



=2007年7月25日収集分=

*A.Saitouのつぶやき:電気通信主任技術者 資格者証
しかし,この時期に届くのなら,AI第1種の試験申請を待つべきでした.基礎と法規の免除科目で1科目受験になったのに・・・.
http://runaway.air-nifty.com/tubuyaki/2007/03/post_d115.html

*情報セキュリティ対策&ユビキタス&UD:<合格率>前回9.6% から 今回23.3%・・・
本試験では、過去問と全く同じ問題が出題されていました。これで、伝送交換設備では、かなり助かりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/doctor_1126/30114238.html

*建設業専門!中央行政Blog:電気通信主任技術者
技術士の他に、増えたのは喜ばしいのですが、この『電気通信主任技術者』は、免許交付後、実務経験が5年以上なければ、専任技術者として認められません。
http://chuogyosei.jugem.jp/?eid=18

*さまよう大アリクイ:電気通信主任技術者試験の申し込みをしました。
すると、前回合格した科目は今回試験免除にしますと葉書が届きました。しっかり経歴チェックをしてくれていたんですね。
http://samakui.at.webry.info/200705/article_1.html

*なにに投資:電気通信主任技術者 法規
自分は、線路も交換も両方取得する目的ですが、先ずは交換を先に取りたいと考えています。専門は伝送を受験しようかと考えています。
http://tokyop.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_5b02.html

*萌えるリーマン日記:クリスピークリームドーナツと電気通信主任技術者試験
ちなみに工事担任者の資格を持っているため、電気通信システムは免除。今回、専門的能力(通信電力)しか勉強していなかったので、専門的能力のみ受験した。
http://blog.goo.ne.jp/c197033/e/2eabc1bfdcc171b12423859481ce11c6

*ココロココニアラズ:平成19年度第1回 電気通信主任技術者試験問題・解答
今回の試験で一番時間をかけたのは、この科目だったのですが、勉強のやり方が間違ってました。
http://d.hatena.ne.jp/riverpage/20070712#1184295739

*ぐうたら日記:電験2種試験モード開始@資格
結局は、電気書院刊の”電験第2種一次試験これだけシリーズ”の「電力」と「法規」を購入です。「機械」は、以前に購入済み。
http://blue-rose.tea-nifty.com/diary/2007/07/post_2272.html

*くもり時々スモールマウス、きっと晴れるよ。:DD1種・AI2種工事担任者・・・
AI1種は、落してしまいましたが、AI1種を取得すれば、全ての電気通信回線の工事・監督を行うことが出来ます。
http://plaza.rakuten.co.jp/takecy/diary/200707180001/

*【ダクト屋稼業】@大阪:南大阪技専 へいって来ました
情報通信の科目を1年訓練修了すると、電気通信主任技術者の資格が取れるそうです。受験に行かなくても取れる認定訓練校としては相当珍しいと思います。
http://blog.livedoor.jp/a27/archives/50279166.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月26日 09:01 | コメント (0)

 

食品衛生管理者

「食品衛生管理者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「食肉製品等の製造又は加工を行う営業者は、食品衛生管理者の設置が義務づけられているようです。」



=2007年7月12日収集分=

*南国風熊さんの日記エピソード2:講習会
自分が昔、食であたったこともあり、どういう状態で、食品を使うと細菌が繁殖するかなどについてお勉強したのです。
http://blog.livedoor.jp/harahetta4649534/archives/50935961.html

*〜17歳の地図〜:食品衛生管理者
店の都合で必要になりめんどくさいが取りに行った。しかし長い講習はとてもしんどいです。
http://toranoko-pachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_c72f.html

*Bright Old & now:食品衛生管理者の資格講座
最後にテストがあると聞いていましたが、そういうこともなく、資格証の入った封筒がダーっと配られて終了。
http://brightold.exblog.jp/4793252

*専門学校から資格取得まで:調理関係専門学校
専門学校で学ぶと、国家資格である調理師免許と、食品衛生管理者の資格が卒業と同時に、無試験で取得できるのです。 
http://senmonschool315.seesaa.net/article/36037846.html

*西へ東へころんころん 南部たこう焼:食品衛生管理者研修会
衛生管理者として、注意しなければいけない食中毒などの予防などを教わった。
http://d.hatena.ne.jp/hachimantai/20070322/1174565165

*定年後の楽しみ:講習会
食品衛生管理者講習会に行ってきました。「更新講習会」最近は魚をサバク事が多く、大変勉強になり良かったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sdh16211/30208149.html

*真夜中の深海Bar:スパイスの効用
食品衛生管理者の私がお客様にお店で毒入りトークをするのは管理者であるがゆえの配慮であり責任なのだ。
http://ameblo.jp/neobar/entry-10034796169.html

*BEAT(ビート)が一番:食品衛生管理者講習
朝10時から夕方5時まで途中昼休みや休憩を含めお話がつづき…最後にテストとかは一切無かったのでとりあえず修了書とプレートをいただいてきました。
http://ameblo.jp/beat-1/entry-10035005454.html

*COOLCOLOR:食品衛生管理者
なんかこれからはSWになるのに必須項目になるかも・・・的なことを最初の方で説明してた
http://verycool.jugem.jp/?eid=298

*のりしお にっき:混乱中
今朝、会社に来るとメモが。。。「食品衛生管理者を置かないと来年4月から にがりの製造・販売が出来なくなるって書類が工場に届いてます。」えー!
http://nslowfood.exblog.jp/5773190

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月12日 21:39 | コメント (0)

 

情報処理検定

「情報処理検定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「全国商業高等学校協会が実施する試験です。ビジネス情報部門では実技もあるようです。」



=2007年7月10日収集分=

*さしずめ、ゐとをかし。:ゴロリってなんにでも「わぁすごいなぁ」・・・
なにを隠そう、今週の日曜日は情報処理検定なのです。ビジネス情報とPG(プログラミング)と別々なんですけど今回はビジネス情報部門を受けます。
http://ameblo.jp/sashizume/entry-10023542069.html

*INマイSTAR!!:やった♪
ちなみに去年受かって今年1級受けたひと20人中くらいの中で合格者はそうやら2人?!恐ろしい・・・どんだけ難しいのよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/nty9_21white_blue/27950902.html

*【気まぐれBlog】踏切注意: 情報処理検定-合格
得点は78点ということで 70点以上が合格ラインですので ギリギリでした。 理由は 配点が4点/門なんて設問もあるからです。 
http://blog.goo.ne.jp/toukaidou_2005/e/27c403ffa2fe5304b6ebae592ec19260

*つれづれ芋:ギミギミギミー
後に某企業のおっさんに散々コケにされた資格であるが、それの勉強をしていたときを思い出した。難易度は3級だからそりゃ初歩だろう。
http://blogs.dion.ne.jp/tatuya_imo/archives/5654792.html

*ハルバル、の知られざる日記:情報処理検定二、三級実技試験近々実施
文字の通りに、私は近いうちに情報処理検定の実技が近いうちにあります。実技試験とは何か。
http://halmist.blog58.fc2.com/blog-entry-642.html

*SMAP大好き 今までも…そして、これからも…:情報処理
問題は筆記の勉強 用語はちゃんと理解して勉強すれば何とかなる 一番不安なのは計算問題
http://blogs.yahoo.co.jp/mizuki_smap/10323366.html

*OA研究部のBlog(仮称):情報処理
情報処理は、エクセルを使い、表・グラフを作る事をする科目です。得意分野なので、合格する確率は、100%です!!
http://oastudy.blog96.fc2.com/blog-entry-36.html

*ラストチャンス:私の体って・・・
実際問題みてみると、分からんことも結構多い。何、GUI環境って?タッチタイピング?ブラインドタッチじゃやないの?
http://blog.goo.ne.jp/metabo-sijyurou/e/fb94ca03aaf1f0c69c739a82a4c50301

*オタクは、オタクに恋をする…:話が…。
K先生に“情報処理検定”についてききました。『先生、“情報処理”検定って難しいですか?』『大丈夫ですよ♪』
http://ameblo.jp/pgdreamer/entry-10038106825.html

*猫屋敷の娘の日記帳:検定
私が受けたのは3級だったんですが正直2級でもいけてたんじゃないかとちょっと後悔。思ったより簡単でした。
http://blog.livedoor.jp/nekoyashikinomusume/archives/50261093.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月10日 23:10 | コメント (0)

 

情報処理技術者

「情報処理技術者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「詳細は不明ですがどうやら平成20年秋期以降、試験制度の大幅な変更があるらしいですね。」



=2007年7月10日収集分=

*otobokelionの情報処理技術者試験受験日記:情報処理技術者試験
吸収される側の試験をとった人間は何らかの救済措置(午前免除だとか)がないと納得いかないものはあるでしょうね…
http://d.hatena.ne.jp/otobokelion/20070415/1176644046

*情報処理試験に合格するための8つのステップ:試験を受ける目的を・・・
資格の種類にもよるとは思いますが,IT関連の職種で情報処理技術者試験は十分使える資格です。
http://mizukix.cocolog-nifty.com/8step/2007/05/post_26df.html

*ふとんネコ☆コトバ工房:合格しました!初級シスアド試験(情報処理・・・
実際の試験では 問題の状況を自分の会社に置き換えて「実体」として具体的に考えることができたのかな、と思います
http://blogs.yahoo.co.jp/yummyo_oymmuy/19548323.html

*K's Blog:秋の情報処理試験
情報処理技術者試験については、大きな制度変更が行われる予定なので、現行区分を受けられるのは、残り少ないチャンスだろう。
http://blog.goo.ne.jp/kotton2007/e/1a9c5021127bb37faebed71b12702edc

*Feeling always midsummer color〜気分はいつも真夏色!!〜:7月・・・
今回も両試験対策として、前回のC言語プログラミング能力認定試験3級同様受験対策の問題集を購入し、基本的にはそれを何度も繰り返し解いていくようにする。
http://peach-ronaruzinyo.seesaa.net/article/42799058.html

*ITコンサルタントの専門集団 エムズネット by 三好康之:あなたの・・・
最近、情報処理技術者試験に対する誤った指導が目に付きます。試験対策本も、試験対策講座もですね。
http://www.y-miyo.com/archives/50690906.html

*技術力を証明しよう:情報処理技術者試験の勉強方法
情報処理技術者試験は過去、5年分くらいの過去問題を解くことで、午前の試験の60%くらいは解くことができます。
http://blog.livedoor.jp/mb001b/archives/50289814.html

*地球のど真ん中:マンガに学ぶ情報処理技術者試験
いろいろなカテゴリのある「情報処理技術者試験」ですが、すべての区分に共通する対策があります。その1つは午前対策です。
http://blogs.yahoo.co.jp/u1row_net/47782829.html

*猿ジニアの備忘録:情報処理技術者試験対策グッズ
試験対策として、過去問を解く際にも時間を意識して解く練習が必要である。そのToolとしてストップウォッチを利用する。
http://blogs.yahoo.co.jp/sireline_m/21676327.html

*ネットワークのお勉強。:テクニカルエンジニア(ネットワーク)の・・・
私がいつも紹介する一般的な計画です 7月:午前対策(問題集中心。過去問題3回分を解き、苦手部分を克服する。)
http://ameblo.jp/naokirin/entry-10038201022.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月10日 23:08 | コメント (0)

 

情報検定 J検(旧 情報処理活用能力検定)

「情報検定 J検(旧 情報処理活用能力検定)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「今までの名称が情報検定になり、情報システム・情報活用・情報デザインの区分で受験できます。」



=2007年7月10日収集分=

*情報セキュリティアドミニストレータ:J検→情報検定
そして、J検に合格して講習を受けると、「初級シスアド」と「基本情報技術者」の午前免除になるとかなんとか。
http://warabisec.seesaa.net/article/41675341.html

*南に見える雲の国:J検づくしで
最初に何も見ないで問題を解いてみたんだけど、ハードディスクのフォーマットに関する問題とか、FAT32とかNTFSとかを全く知らなかったというorz
http://southcloud.blog52.fc2.com/blog-entry-532.html

*気ままにしてます:J検 受けてきました
試験の内容や方法が変わって、以前の3級程度が今の2級試験の内容となっている。
http://tereziana.at.webry.info/200706/article_4.html

*Deliverance:試験終わったー
が、過去問をやっていたら7割は取れるテスト、だと思っていたのが過去問が2,3割しか出なかった、という悲惨なことに・・・
http://ameblo.jp/pumpkin-jack/entry-10037017636.html

*V.A.:J検
でも1級は簡単なアルゴリズムとSQL Server 言語が出てくるから多少の勉強はしないといけない
http://vablog.blog52.fc2.com/blog-entry-160.html

*整備記録:検定結果
高校時代に散々マークの練習的な模試を受けさせられたのと、自己採点の為に解答を控えつつ問題を解く技術がここで役に立つとは…。
http://f2abnbase.blog8.fc2.com/blog-entry-790.html

*みじゅの音:検定試験
さすがにどの試験も「1級」と名の付くのは難しい(汗)最も苦手とするOSのマルチタスク機能と仮想記憶機能の理論で全滅(苦)
http://d.hatena.ne.jp/mizuyu_sound/20070627#p1

*資格試験・検定試験の最新情報:情報検定試験(J検)
「情報処理活用能力検定」「情報検定」に名称変更し、「J検」になりました。
http://sikennews.seesaa.net/article/45689814.html

*どうなっているんだ。:情報デザイン
「情報をうまく提示する技術」というのはこれからの時代必須のスキルになりそうだと感じている。
http://d.hatena.ne.jp/aokimichi/20070630/1183198484

*気まぐれ日常雑記:J検。
これに合格すれば、10月に行われる基本情報技術者試験が午前試験免除になると思っていたんですが、それはとんだ勘違いだったようで。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonntori/48038305.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月10日 23:05 | コメント (0)

 

情報セキュリティアドミニストレータ

「情報セキュリティアドミニストレータ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「情報セキュリティに対する重要性の高まりから2001年に開始され、年々受験者は増えています。」



=2007年7月9日収集分=

*資格試験に合格するぞ〜:資格試験合格のコツ(その2)
情報セキュリティアドミニストレータ試験の午後気量簑蠅蓮ぃ缶篏个董い修瞭發裡殻笋紡个靴堂鯏する必要があります。
http://blog.goo.ne.jp/hanamizuki_0430/e/680d213254cf7dc69903101834e75941

*uyama's diary:LPICって
試験の中心は、コマンドラインと設定ファイルの場所、シェル(DOSプロンプトみたいなもの。)などが出ます。
http://uyama2007.blog102.fc2.com/blog-entry-6.html

*What is your dream?:問題集購入
午前問題集と午後問題集を注文しました。価格は2冊で約\4,000。その前に合格教本を買っているので、合計\6,000くらいでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/big_time2005/archives/51153080.html

*見るからに日記:テクニカルエンジニア(ネットワーク)
今になってセキュアドをやってみたくなりました……。情報セキュリティアドミニストレータ試験の概要を見ると面白そうじゃないですか。
http://d.hatena.ne.jp/triace/20070607/1181261793

*ニート・フリーター就職塾 みんなの就活応援サイト:情報・・・
ところが実際に使用してみると教科書はモノクロで見づらいです。ディスプレイで異なるかもしれませんが、図表もよく見えません。
http://jtc.xsrv.jp/niito/2007/06/media5_premier.html

*oTToさんの記事:妻のセキュアド不合格体験記。
送られてきた書籍で学習してくださいというスタンス。書籍の数も多く内容も初心者にはわかりやすいとは思えませんでした。
http://blog.livedoor.jp/otto0110/archives/54586673.html

*グルメキャプテンのセキュリティ社長日記:情報セキュリティ・・・
結局は、「点数が上がらない理由は、弱点を放置しておくこと」なんですね。そこの克服は、何度も何度も繰り返して覚える、書く、読むしかないですね。
http://ameblo.jp/sec-par/entry-10037562689.html

*ザ・無職のおっさん!:今日の勉強
まず基本となる参考書は初級システムアドミニストレータ(以下シスアド)のときと同類の「3週間完全マスター」シリーズです。
http://blogs.yahoo.co.jp/legendofyoreyore/11542784.html

*ささやかなチャレンジ日記:こつこつ
重い参考書も気合で持ち運び、朝混み合うエレベータの待ち時間にもチラっと見たり。
http://blog.goo.ne.jp/luabossa/e/2d86744befc0ada6371fec5028d195c5

*Takaoh's Creation:今年も秋の試験に向けて
それと、シスアドや基本情報と違い、記述試験であるセキュアドは、やっぱり文字がうまくないとハンデになるんですかね。
http://takaoh.blog26.fc2.com/blog-entry-28.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月09日 22:09 | コメント (0)

 

公認情報システム監査人(CISA)

「公認情報システム監査人(CISA)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「テキストは日本語版もあります。ただし分厚く英語版をムリヤリ日本語訳してるので、誤訳が多いそうです。」



=2007年6月19日収集分=

*いとます格付け日記:公認情報システム監査人
7:30から8:30が受付、9:00から開始ですが、8:30を過ぎれば受験させないシステムです。今年は何人が受験しそこねたのでしょうか?
http://gentas.exblog.jp/4818805

*ぷくぷく鰯:仕事について
サイトへ行って資格試験合格者の声というのを見てみましたが 実際に働きながら勉強した方が多いですね。
http://iwashida.7.dtiblog.com/blog-entry-288.html

*Routan's Blog:脳に汗をかいた2日間
昨日、今日と、公認情報システム監査人(CISA)レビューコースに参加してきました。
http://routan.seesaa.net/article/40373998.html

*ゆきうさぎちゃんの小部屋:USエデュケーションCPA
CPA(米国公認会計士) やCIA(公認内部監査人)、CISA(公認情報システム監査人)などの難関スキルを学べるスクールなんです。
http://yukiusagi01.blog79.fc2.com/blog-entry-481.html

*cyberarchitect:CISAの受験に関する情報が少ない件
わたしは去年受験したのだが、振り返ってみると、以下のような準備を1ヶ月ぐらいして試験に臨んだと記憶している。
http://d.hatena.ne.jp/i_alm_sphere/20070516/1179249582

*ナアンデジタールの森:人材バンクの舞台裏
CISA(米国公認情報システム監査人)の資格を持っているせいもあって、このところ転職のお誘いを受けることが多くなってきた。
http://buru.tea-nifty.com/nd/2007/05/post_e741.html

*暇な会計士の勤番日記:CISA
3時間授業のDVDが10本。あと1時間で全部終わりそう。理解したとは言いがたいけれど。システム関連の言葉は、ほんま日本語じゃない。
http://tamosan.seesaa.net/article/43491523.html

*神楽坂ではたらく主将のブログ:試験
デキはというと、これがまた問題文が英語の和訳なので微妙にニュアンスが分かりにくかったり、4択ということもあってできたかイマイチわからない…。
http://ameblo.jp/kaguracap/entry-10036589853.html

*Naoto's Business & Hobby Diary:CISA受験しました!
ISACAというアメリカの団体が運営管理しています。試験は年2回(6月と12月)で、世界同日開催試験なのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/knaoto/diary/200706100000/

*shingoy’s Blog 2.0:CISAの試験
当日のテストは、4時間ぶっ続けなので、集中力やストレスに対する耐性を養うようにしたほうがいい。
http://d.hatena.ne.jp/shingoy103/20070613/1181728104

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月20日 07:33 | コメント (0)

 

テクニカルエンジニア(システム管理)

「テクニカルエンジニア(システム管理)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「毎年7%程度の合格率です。情報システムを効率的に管理運用するためには高度な知識が求められますね。」



=2007年5月29日収集分=

*職安はろーわーく:システムエンジニア必見!資格取得で報奨金   
スキルアップをしたいけど会社のサポートがないとい方はこういったサイトを利用するのも一つの手ではないかと思います。
http://ameblo.jp/lllll/entry-10020306655.html

*趣味や資格の講座情報〜趣味を特技に資格を武器に〜:システム管理・・・
高度な知識・管理能力が問われる問題が多く、付け焼刃では合格できないレベルである。
http://hatanet.seesaa.net/article/27582487.html

*資格って、何だね… :今年もSMやります    
今年の重点課題はもちろん「論文」です。なので、論文対策のテキスト・参考書を購入してみました。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/47225/2617074#2617074

*ぷみてく:テクニカルエンジニア(システム管理)    
テキストにあるようにまず本番同様に解いてみて間違った問題だけ再度解いていくことを続け間違う問題が10問以下になるまで行う。
http://d.hatena.ne.jp/nakazawaken1/20070127#1169898360

*情報処理試験テクニカルエンジニア(システム管理)に楽々合格:本当・・・
この試験を例えばテクニカルエンジニア(ネットワーク)と比較すると、大きな違いがあります。それは、解答が問題文に書いてあることです。
http://sm.xn--n9q36mh1hnxuksz7wt.net/archives/51956949.html

*絶対合格!資格試験:情報処理技術者試験(システム管理)受験    
目標は試験までの間に過去問題を3回以上解くこと、それに、これまで論文に関する準備をあまりしていなかったため、実際にテストまでに書いていくことです。
http://pass-examination.seesaa.net/article/32849715.html

*καμυ語学院:テクニカルエンジニア(システム管理)午後IIの対策・・・
これは、「試験前に一度も論文を一通り書けなかった」という一言に尽きます。では、何故書けなかったのでしょう?それには以下に挙げる3つの理由があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/jkrt8888/29254609.html

*SML 分室:H19春期情報処理試験終了    
今回は午前問題は直前の1週間に少しだけ時間をかけて忘れない程度に勉強して、午後気燭請把召北笋い謀える気持ちのみ忘れず試験に取り組みました。
http://bensam-sml.cocolog-nifty.com/sml_bunsitsu/2007/04/h19_0fc0.html

*Nanの備忘録:試験を受けてきました      
午後2の小論文は、予想と違うと問題が出て、事前に用意した小論文は役に立たなかったけど、書き始めたら意外と書けました。
http://blog.goo.ne.jp/justice_gray/e/f5488b329e7808ef8d1ad3a17d5fe38a

*ノーサッカー,ノーライフ:久々の更新   
出来は良かったと思うけど、いかんせん、今年の問題は去年が嘘のように簡単でした。あれならみんなできちゃうんじゃないの?
http://blog.goo.ne.jp/tadashi1014/e/4d6b48f6ff13980ba1c0356c11002731

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月29日 21:17 | コメント (0)

 

テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)

「テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「参考書の数が少ないようですが、ソフトウェア技術者試験クラス2という参考書が午前対策によさげです。」



=2007年5月25日収集分=

*テクニカルエンジニア(エンベデッド)合格をめざす!:祝新刊!   
一瞬目を疑いました。新刊が出ている!
http://blog.livedoor.jp/embedded/archives/50801331.html

*This is my life:ETEC試験対策     
まず読んでみた印象ですが、組み込みソフトウェア開発の視点から非常に深いところまで解説されているな、と感じました。
http://blog.livedoor.jp/ryuji_konishi/archives/50626737.html

*アーガマの日記:エンベデッド   
数日前のことになりますが、特定非営利活動法人アイタックで開催されるエンベデッド試験対策講座に申し込みました。
http://d.hatena.ne.jp/argama147/20070123#1169554974

*いやね,実は… :最近     
僕は,センサー系希望なので,「テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)」の資格をとろうと決意し,申し込みました.
http://blogs.yahoo.co.jp/quantum_naoki/45010763.html

*技術士と英検1級への道:テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)  
さらっと見ただけだが、ハード系の内容が多く、比較的新しい技術がタイムリーに出題されているようで、なかなか面白い。
http://blog.livedoor.jp/republiky/archives/52494493.html

*Aqzun:情報処理技術者試験       
帰りに問題集や参考書を探しに本屋に行ったけど種類が少なすぎ!3〜4種類くらいしかなかった。
http://aqzun.blog74.fc2.com/blog-entry-26.html

*まりもの観察日記:テクニカルエンジニア!    
もともと「マイコン応用」とかいわれてた試験で、かなりハードウェアに近い分野の試験になります。
http://marimo-kansatsu.blogspot.com/2007/03/blog-post.html

*超兄記。(w :別名:肩と首と腰と頭がこる1日    
ただ、前回のソフトウェア試験とは違い、問題は60問弱。 なんと、リミットは11:10です。
http://d.hatena.ne.jp/WizardOfPSG/20070415#p1

*memorandum:資格やら試験やら      
全試験区分の中でも1・2を争うほどの受験者数の少なさを見ると、やっぱ相当人気無いんでしょうね。
http://graze.seesaa.net/article/38807680.html

*株式投資とITの日記:テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)・・・
送信スケジューリング情報生成タスクと解答したのは悔やまれる.注意すれば間違えずにすんだはずなのに…
http://rd-type.at.webry.info/200704/article_4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月26日 11:02 | コメント (0)

 

システム監査技術者

「システム監査技術者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「資格を得るためには難易度の高い試験をクリアする必要があります。情報処理技術者試験の最高位だそうです。」



=2007年5月25日収集分=

*一般システムエンジニアの刻苦勉励:システム監査技術者試験の勘所   
システム監査というのは、ひと言で言うとルールの遵守状況の確認です。
http://blogs.itmedia.co.jp/yohei/2007/04/post_3a42.html

*たーぼなやつら:システム監査技術者試験  
今年で3年目。過去2回、午後1にて敗退。しかも、午後1が思ったより簡単だったって、ほざいての結果ですよ(汗)。
http://blog.so-net.ne.jp/turbo999/2007-04-15

*資格取得にチャレンジblog:システム監査技術者試験午前の選択式問題を振り返る  
今年の午前選択式試験には過去問題集にはみられない新しい問題がそれなりの数含まれていたような気がします.
http://ameblo.jp/apist082/entry-10030966922.html

*SwannIT:H19春期システム監査技術者試験(AU)受験    
午後1は時間管理を失敗しないように心がけました。幸い2問目を終わった時点で貯金が10分弱あったので、余裕を持って選択した問4にかかることが出来ました。
http://blog.goo.ne.jp/swann/e/cd750f4856c9dd901df9b98e388b32d5

*情報セキュリティアドミニストレータへの道:春試験受験体験記 その1   
当たり前ですが、午前問題はとにかく過去問演習につきますね。しつこいくらい過去問を解きまくりましょう。
http://su2006.blog72.fc2.com/blog-entry-22.html

*8080・Z80:ギアチェンジ     
論文は問1のIT監査技法を選択した。ITF法やスナップショット法等の知っている単語を並べただけなので期待薄である。
http://tabinoyado.blog93.fc2.com/blog-entry-11.html

*la gaya scienza:システム監査技術者試験受けてきた   
合格確率上げるにはやっぱり何本か論文用意していくべきなんだろうな。
http://la-gaya-scienza.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_5936.html

*情報基盤チョッと見:VBScript   
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験の午前試験問題(問43)でも同じ問題が出題されていたようです。
http://blogs.dion.ne.jp/s2style/archives/5449117.html

*ニート就職支援室:システム監査技術者とは   
システム監査技術者は、情報処理技術者の中では異色な資格で、受験者は技術者というよりは経営者側に立つ人が多いです。
http://syuusyoku-jtc.at.webry.info/200704/article_9.html

*資格試験に合格するぞ〜:初めまして。資格試験のページです。 
「システム監査技術者」の試験は,昨今の『情報セキュリティマネジメントシステム認証取得』や,監査に興味があり,試験を受けることとしました。
http://blog.goo.ne.jp/hanamizuki_0430/e/064b1d314056254cd5e6859925b27d59

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月26日 10:49 | コメント (0)

 

テクニカルエンジニア(ネットワーク)

「テクニカルエンジニア(ネットワーク)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「そうとうに難易度の高い資格のようですね。それでもゼロからの出発で取得された方もいらっしゃるようです。」



=2007年5月24日収集分=

*医者を志す妻を応援する夫の日記:受験勉強法    
私はTCP/IPが何なのかも分からない知識ゼロの状態から約3ヶ月間で、この試験に合格することができました。
http://d.hatena.ne.jp/shunsuk/20061221#1166703010

*while(1)って恐くね?:平成19年度春期情報処理技術者試験   
あれは付け焼き刃の知識で解けるようなものじゃない。経験で解くもんだ。
http://d.hatena.ne.jp/gamaguchi/20070415/p1

*ネットワークエンジニアに転職して大成功!:テクニカルエンジニア(ネットワーク)について  
結果として本試験の受験生は減少傾向にある。
http://network.goodjou.com/2007/04/post_12.html

*GamoStation:テクニカルエンジニア(ネットワーク)    
正直きついとは思いますが、実務+CCNP+テクニカルエンジニア(ネットワーク)の勉強を始めるしかないようです。
http://blog.livedoor.jp/shigemarusan/archives/50497468.html

*日々の関心事(感心事!?):テクニカルエンジニア(ネットワーク)  
この本をどこまで理解できるかが(何周読めるかが)、合否に影響してくるんじゃないかと感じています。
http://d.hatena.ne.jp/onakanotomo/20070423#p2

*自己啓発満足中:午前問題 ? テクニカルエンジニア(ネットワーク)  
昨日中途半端にやったところを再度やりなおした。昨日とはいえシステムの開発と運用のモジュール設計がなかなか覚えられない。
http://pub.ne.jp/ratsukichi/?entry_id=662197

*独学で基本情報技術者試験(FE)を:テクネは     
試験範囲だけを考えるとテクネは主にネットワークということで試験範囲は狭いのですが、難易度はずっと難しそうです。
http://65536.seesaa.net/article/40697864.html

*So-net しちろうさん家:テクニカルエンジニア(ネットワーク)資格試験   
どうやら、本1冊で合格できるほどのものではなさそうです。午前の四択試験(55問100分)に加え、午後は記述式試験が午後Iの3問と午後IIの1問。
http://blog.so-net.ne.jp/7634/2007-05-08

*情報処理試験に合格するための8つのステップ:実際にやってみる   
テクニカルエンジニア(データベース)やソフトウェア開発技術者を受験する場合,SQLやDBMSの知識は避けては通れません。
http://mizukix.cocolog-nifty.com/8step/2007/05/post_6053.html

*ピカのテクニカルエンジニア合格への道:<少ない時間を有効に活用> 
少しでも時間があるなら、問題集を開いてみましょう。開く、開かないでは大きな違いがあります。30分、いや、20分でも構いません。
http://pika1.cocolog-nifty.com/pika/2007/05/post_567d.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月24日 21:47 | コメント (0)

 

アプリケーションエンジニア

「アプリケーションエンジニア」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「ソフ開を取得すると午前試験が免除されるそうです。ただやはりアプリ開発の経験がものをいいそうです。」



=2007年5月17日収集分=

*情報基盤チョッと見:アプリケーションエンジニア試験 受験・合格記   
つまり、事例の問題文を最短時間で読み込むことができ、問題の設問に答えるために必要なキーワードを問題文から見つけ出すことも重要といえます。
http://blogs.dion.ne.jp/s2style/archives/3520761.html

*huella de una ciclista:情報処理試   
午後兇箸いΔ里麓身のアプリ開発の経験を問題の要件に従って記述するというもの。つまり、経験がないと・・・妄想で書くことになる。
http://blog.livedoor.jp/sousai007/archives/50751593.html

*八番日記 -- アプリケーションエンジニア受験編:アプリケーションエンジニア試験の勉強の仕方? 
午後2が論述式ってことから実務重視というか、実務が基になっている感じっす。つーわけで、業務経験がないと論文ネタに困ります。
http://blog.goo.ne.jp/tredabaltaka/e/7f54673f1000fe43996a3e49c5535d92

*フリーエンジニアになりました:アプリケーションエンジニア不合格  
午前はマークシートもので、結果に自信がありました。午後Iは「30文字以内で答えよ」みたいな問題です。これも手応えありでした。
http://ameblo.jp/kiyomiya2000/entry-10021686306.html

*熟年夫婦の二人言:アプリケーションエンジニア試験に合格!!  
自分で言うのも何ですが、年をとっても(試験の10日前に58才になりました)一発で合格することができるのだなあと思いました。
http://blogs.dion.ne.jp/s_wonderful/archives/4687605.html

*たーぼなやつら:予定通りではあるが・・・・   
やっぱり、ヘコみます。だめすぎ。うぅむ。3連敗。いや、論文が厳しかったのは分かっていたことだが。
http://blog.so-net.ne.jp/turbo999/2006-12-12

*シカク マニア:最年長の合格者    
すると、なんと「基本情報技術者」の欄、「75歳以上」という欄に「1」という数字が刻まれていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/a10_ken/17225967.html

*ダッツマン:経済産業省 甘利大臣!よろしく   
別にもっていても、収入には何も連動していませんが、学んだ事は何かと役に立っています。
http://dattuman.seesaa.net/article/39962133.html

*情報処理試験に合格するための8つのステップ:実際にやってみる  
あと,ソフトウェア開発技術者とアプリケーションエンジニアを受験する人だったら,一度「オブジェクト指向」について学ぶと午後対策として使えます。
http://mizukix.cocolog-nifty.com/8step/2007/05/post_6053.html

*IT技術情報の泉:アプリケーションエンジニアに挑戦します  
システム開発全般に関わりつつ、主に開発プロジェクトの上流工程を受け持つ役割ということのようです。
http://it-fount.seesaa.net/article/41811138.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月17日 18:33 | コメント (0)

 

テクニカルエンジニア(データベース)

「テクニカルエンジニア(データベース)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「問題を読むスピードと読解力も合格の鍵なんですね。」



=2007年5月11日収集分=

*ソフトウェアエンジニアの日記:テクニカルエンジニア(データベース)・・・
まず勉強の計画はこう。1.上の本を一読する2.アイテックの問題集をやる。3.過去問を数年分 こんな感じ。
http://d.hatena.ne.jp/y_mori/20070313/1173804812

*ひとまずブログ:データベース勉強中    
いやーむずい午後気箸瞭餔彭戮虜垢激しいんですけど… orz挫折しそうな難しさです。
http://ameblo.jp/hitomazu/entry-10028341908.html

*戯言雑記ちゃん:そこはかとなくテクニカルエンジニアデータベース(3)・・・
・今日の成果 午前問題は解けるけどそれはDB分野だけって事に気付くそして午前問題でのDDB率は5割程度と確認
http://blog.livedoor.jp/whim_tribe/archives/50496527.html

*資格取得日記:テクニカルエンジニア(データベース) 過去問1   
この問題は、システム開発やデータベース設計の経験がなくても、関係スキーマと正規化をしっかり理解していれば解ける問題です。
http://blog.livedoor.jp/tomoh_imai/archives/50680603.html

*サトシの日記:来週は試験         
今さらだが、少しでも勉強したいと思う。というわけで、勉強した内容をここに書いてみることにする。
http://d.hatena.ne.jp/gunjisatoshi/20070408#1176047952

*reiTanigawaの日記:技術があると言うだけでわかってくれ   
3問を1時間半でやるんですが、一つの問題を読むだけで、20分ぐらいかかります。
http://d.hatena.ne.jp/reitanigawa/20070415/1176700977

*satzz online 2.0:情報処理技術者試験についてちょっと整理してみた
そのためどうしても理論重視になりがちで、試験はあまり現実を反映していないという批判もある。
http://d.hatena.ne.jp/satzz/20070415/1176644412

*A Day In The Life:問題傾向変わりました?    
全体の感想としてはSQLの問題が極端に減ったように思いました。全体的に去年より難易度が上がったような気も…
http://blog.goo.ne.jp/glass-_-onion/e/f688df06f31fcdbfa06e1ceb5db1c612

*へたれエンジニア日記:テクニカルエンジニア データベース結果    
いろいろと見て回りましたがやはり午後気量1でやられてる人が多い様子でした。
http://blog.goo.ne.jp/toritori0318/e/f2ed4adc442687af4f73c0e02028dac9

*しーさんの資格取得体験記:ふりかえり2   
私の勉強部屋はカフェ(スタバやドトールなど)です。そこで”ほぼ”毎日会社帰りに1時間勉強しました。
http://blog.so-net.ne.jp/shi-ken-tai-ken/2007-04-25

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 22:04 | コメント (0)

 

ソフトウェア開発技術者

「ソフトウェア開発技術者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「ソフトウェア開発技術者は国家資格です。プログラマーやSEのように経験を積んだ方達が取得するようです。」



=2007年5月10日収集分=

*岩本将則の知識箱:情報処理技術者試験を受けてきました   
午後については「設問がえらいこと多くない?」という気が受験しているときにずーっと思ってた。
http://iwiwiw.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_a05a.html

*IT資格ヲタクの受験日記:ソフトウェア開発技術者試験に向けて。作戦・・・
また午前対策には今回の春試験で使用した完全教本2005をもう一度使います。
http://blog.livedoor.jp/ukaritaitare/archives/50051201.html

*らりろぐ:じょーしょの試験    
要は、ホームページ上の画像が勝手にアクセス解析しちゃいますよ、という話しのようだ。
http://blog.goo.ne.jp/rari_ami/e/4696539f9d3d30617535882a97f66b4e

*ぷらみんご :ソフトウェア開発技術者試験    
量が多いので全部は読めませんでしたが、それでもとても勉強になります。
http://blog.goo.ne.jp/peuilly/e/69fbcd3ef58c52bd3dc312c6c4d1fd3f

*ダメ人間のダメダメ日記:2007春ソフトウェア開発技術者試験 午前の私・・・
こういう問題は、選択肢を読む前にもう一度問題文を理解しましょう。
http://blog.goo.ne.jp/hatabo_yokohama/e/43ff0884c5931b486315fa1334f5eec2

*CUE&TURF:ソフトウェア開発技術者試験の感想    
アルゴリズムの問題。難易度は平均くらいだったが,イマイチ閃きが足りなかったか。
http://a97j164.blog16.fc2.com/blog-entry-736.html

*ソフトウェア開発技術者試験にチャレンジ:弱点は何か?   
時間軸上で、スケジュールリングするとすれば、初めは弱点分野から始めること。
http://sddee.txt-nifty.com/blog/2007/04/post_030e.html

*情報処理試験に合格するための8つのステップ:種目別おすすめ勉強法その2 SW(1)   
この中で,合否を分けるのが,アルゴリズム(午前ではコンピュータ科学基礎)とデータベースです。
http://mizukix.cocolog-nifty.com/8step/2007/04/sw_2673.html

*Tempus Fugit〜時は過ぎゆく〜:ソフ開     
資格試験では専門家顔負けの「大学教授型」よりもまんべんなくやる「実務家型」を目指せと書いてあった。
http://tempus-fugit.at.webry.info/200704/article_6.html

*やまろうのハッピーに生きる術:資格試験の勉強法   
全くどう解いていいか分からない問題に出くわした時にいかに打開していけるかが重要です。
http://d.hatena.ne.jp/yamarou/20070430/p2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 17:05 | コメント (0)

 

システムアナリスト

「システムアナリスト」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「シスアド(上級)とシスアナの統合が検討されているようです。今後の情報に要注意です。」



=2007年5月8日収集分=

*la gaya scienza:システムアナリスト試験合格の詳細   
林書房のも2003年版がブックオフで100円だったから買ってみたけど、あまり良いテキストと思えない。
http://la-gaya-scienza.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_8682.html

*資格試験勉強法:システムアナリスト 資格試験     
システムアナリストは、「高度情報処理技術者」に分類、情報処理技術者の中では最高位と目されています。
http://shikaku.kurashi3.com/2007/03/post_9.html

*CMAP21's BEEM:ITSSにおけるコンサルタントとシステムアナリスト  
ITSSキャリア編概要について、システムアナリストはコンサルタントの位置づけで良いのでしょうか。
http://blogs.dion.ne.jp/cmap21/archives/5340778.html

*システムエンジニア 粕淵 卓:取得時のご褒美が多い資格は   
私の会社でも、技術士とシステムアナリスト、プロマネは最高額。でも、、、たった2万円
http://www.kasubuchi.com/archives/50071493.html

*satzz online 2.0:情報処理技術者試験についてちょっと整理してみた   
システムアナリストは情報処理技術者試験の頂点に君臨する区分と考えられている。
http://d.hatena.ne.jp/satzz/20070415/1176644412

*ニート就職支援室:情報処理技術者――システムアナリストとは    
ニートの方で、IT関係に興味のある方はタイトルにした、システムアナリストを目指すべきです。
http://syuusyoku-jtc.at.webry.info/200704/article_10.html

*気ままに自転車ツーリング:情報処理試験制度が変わる!    
どうやら来年2008年秋からの試験が新制度に移行するらしい。シスアナの再挑戦もこの秋限りだな。
http://blog.goo.ne.jp/crossbike_tama/e/44ce8ea23deb338427a79a0e466dcf52

*ナクテナ:狙う資格     
とりあえず、ゼネラリストを目指してシステムアナリスト(以下、AN)を。
http://blog.so-net.ne.jp/etal/2007-04-28

*IT系資格勉強の生活 II:AN 参考書選び    
この秋こそシステムアナリストを受けよう!と固く決意し、連休中にと思い、まずは参考書選び。
http://ameblo.jp/it-lic/entry-10032359480.html

*ミッチェルの「中小企業診断士のお勉強」ブログ:どうなるの?「シスアナ」と「上級シスアド」???  
2つはほぼ同じ学習を求められてますが、難易度でいえば、シスアナ>上級シスアド かと思います。
http://d.hatena.ne.jp/mitchell_desu/20070502/p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 16:45 | コメント (0)

 

オラクルマスター(ORACLE MASTER )

「オラクルマスター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「シフバーと(9i)ブロンズ(10g)があるようですがこれはバージョンの違いで、難易度は関係なさそうです。」



=2007年5月7日収集分=

*ABラボラトリ-初めてのPerl勉強中-:ORACLE Gold 10Gに合格するコツ  
さてさて、ネットで得た有益なGold対策情報や、自分なりにたどり着いたGold勉強方法をまとめていきますよ。
http://d.hatena.ne.jp/ablabo/20061229/1167326652

*blogだでよ:オラクルマスター10g Blonzeの取得失敗    
この1点のために再試験。この1点のために15000円の追加出費。なんだかなぁ・・・。
http://d.hatena.ne.jp/teisk/20070106#p1

*りりかるのブログ:OracleMaster10gGoldへの道〜SQL基礎1   
理解が難しかったのは結合関連です。業務で経験があればなんでもないのでしょうけど。。
http://19710709.at.webry.info/200702/article_1.html

*bonlife:「ORACLE MASTER Silver Oracle Database 10g」合格しました  
それでも合格しちゃうんだから、たいしたものです。いやいや、私が、ではなくてこの本が。
http://d.hatena.ne.jp/bonlife/20070224/1172302358

*ちどり屋:Oracle Bronze SQL基礎I    
DBAに比べると、ノートまとめるより練習問題を解くほうに重点を置いたような気がする。
http://chidoriya.sblo.jp/article/3416068.html

*はためーる語録:おらくるげっと   
下のサイトにはずいぶんお世話になったんで、今後、オラクル取る人のために紹介しとく↓
http://blog.so-net.ne.jp/hatamail/2007-03-13

*お髭処 blog:Oracle9i Database ORACLE MASTER Silver 合格    
問題集をやっても点数が頭打ちになってしまうので、その度に参考書を読み直しました。
http://d.hatena.ne.jp/higedice/20070328/1175047643

*かへろぐ:1Z0-041 オラクルマスター Bronze DBA10g その8    
事後報告になってしまいますが、先日オラクル集合研修を受けてきました。
http://adcafe.tea-nifty.com/cafe/2007/05/1z0041_bronze_d_8e38.html

*プログラマのための資格:オラクルマスター資格体系の複雑さ  
オラクルマスターの資格体系はちょっと複雑です。 
http://good-moon.seesaa.net/article/40774281.html

*Ellinikonblue.com Weblog:ORACLE MASTER Silver への道    
最近、実機を触る機会すらない。。。Bronzeへの移行は何とかなりそうですが、問題はSilverだな。。。
http://www.ellinikonblue.com/blosxom/diary/20070501GetOracleMaster.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月07日 20:42 | コメント (0)