職業/仕事
 

果樹園の仕事/作業員

「果樹園の仕事/作業員」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「果樹園、除雪、追肥、選定、防虫・・・いろいろ苦労が多いが、収穫できたときの喜び、そして皆に美味しいと言われたときの感動!」



=2007年1月14日収集分=

*果樹園とおばちゃま日記:果樹園 雑草なく うれしい
金柑が実をつけて、喜ばせてくれました。毎回、雑草の根っこを取っていたので、昨年の今の時期に比べ、雑草がほとんど、なくなりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/babi11344/20654268.html

*ももくりさんねん 〜BON太郎の果樹園研修日記〜:枝きり後
研修先の果樹園で一番多く植わっているリンゴが残っているものの、ウメ、ブドウ、モモ、ナシと枝切り作業が進んできた。
http://bon1975.exblog.jp/2823788/

*北の果樹園ブログ: 暖気です
今日は暖かい一日でした♪雪がぬかるんで歩きづらい状態でしたよ剪定作業で脚立を持ちながら移動するときは、特に動きにくいんですぅ
http://plaza.rakuten.co.jp/yasusanta2005/diary/200603230000/

*独楽 果樹園 生活 独楽JOB:今年度収穫(2006年)終わる
雹(ひょう)の影響で表面に窪みがボコボコ、売り物にならない。成長しても、枝の付け根からボロボロ落ちて、収穫出来たのはバケツ1杯。
http://blogs.yahoo.co.jp/dokuraku_fpark/18699769.html

*勝浦果樹園ブログ:バラー収穫
先日の雨にもほとんど割れず、ただ若干やわらかくなりすぎの果実もあり午前で終わり午後から旭の収穫10月というのに暖かく日中は半そで
http://www.katuura.jp/weblog/archives/2006/10/post_118.html

*佐藤果樹園very berryな日記 :プルーン収穫終了
9月上旬から始まったプルーンの収穫も晩成種の「サン」で終了。今年は夏が暑かったおかげで、プルーンも例年より「美味しい」気がします。
http://plaza.rakuten.co.jp/berrysato/diary/200610180001/

*愛媛みかんの「のま果樹園」:ジャンボみかん登場!
のま果樹園で現在好評の「ぷちみかん」に対抗して(?)先日、思わずビックリするような大きさのみかんが登場しました。
http://plaza.rakuten.co.jp/ehimemikan1/diary/200611270000/

*果樹園日記:ブドウせん定講習会
果樹組合のブドウせん定講習会。浜田園にてブドウ作りの基礎から勉強です。ブドウのせん定は誘引・芽欠きとセットに考えなければなりません。
http://ff-fujimori.com/weblog/archives/2006/11/post_280.html

*果樹園の風:みかん山ウオーキング
地産地消型みかんのオーナー制度の収穫祭を、雨での順延はあったが23日と26日に無事終えることができた。園地の管理人としては一安心である。
http://kawaikje.blog.ocn.ne.jp/weblog/2006/12/post_1777.html

*あいはら果樹園の日記:カイガラムシ
せん定してると、やたらに見かけます。白いツブツブがカイガラムシです。おそらく、枝数が多くて薬剤が届かなかったのでしょう。
http://blog.goo.ne.jp/aiharakajuen/e/7b280bd63757c9a79278c3b6cb6b8021

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月15日 10:29 | コメント (0)

 

海女(あま)

「海女(あま)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「海女さん・・今ではだいぶ少ない職業だそうで、若い人が少なく年をとった方が多いそうですね!」



=2006年12月27日収集分=

*南房総ゆうゆうらいふ :海女祭り
今日はお友達と白浜の海女祭りへ!去年も行ったのだけど、松明が幻想的。なんとな〜く、去年より海女さんの人数が多かったのは気のせいだろうか。
http://plaza.rakuten.co.jp/redyuki/diary/200507200000/

*非公開日記 by-fumufumu :プレゼント もらったよ!
62歳の海女さん) 告白タイム こ〜んな 手提げ袋を 渡されました! (そ、そんな〜 みんなの前で ドキ ドキ ) オイラは 『もう ... 商売も してたのね〜
http://blogs.yahoo.co.jp/fumu_1016/3726005.html

*日本海:安島から雄島を望む&海女さん
好天に恵まれ、海女さんもさざえ漁にといそしんでました。 好天とはいえ寒いでしょうが、タンカーからのオイル流出事故 福井豪雨の影響を受けて、
http://blogs.yahoo.co.jp/izumi4550/44262667.html

*トンビのおしゃべり:海女さん休みの日は、、
11月23日は毎年海女漁がお休みの日なんです。 これには理由があります。 朝早くから、石鏡町の海女さんや女の衆が 集まってよもぎ大福を作ります。
http://ameblo.jp/tonbi-chat/entry-10020512387.html

*志摩ブログ:ご指名で!!
1回目でおいしい海の幸はもちろん、海女さんの人柄にひきつけられ、次もぜひ同じ海女さんに!!と虜になっているみたい。
http://umashikuni.cocolog-nifty.com/shima/2006/11/post_37c9.html

*無題:北限の海女
「北限の海女」が暮らすのが、岩手県久慈市(くじし)小袖海岸です。陸中海岸国立公園は、1955年に東北地方の太平洋岸に指定された国立公園です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yatsuoo/862627.html

*海女ちゃん日記:至福の時・・・
息子にも、絶対効くはず!!!ごめんな、大切な土日の勉強の時に、おかあさんず〜っと仕事で。ちゃんとあんたのこと、みててやれんで、ごめんやよ・
http://taikosiki.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_ca79.html

*旅好きおやじ:海女の実演
「ミキモト真珠島」海女の実演を見、いにしえより、世界中の人々を魅了し続けた真珠、高価なパールは見るだけ。
http://blog.goo.ne.jp/ysaito_1941/e/9a91e213a03fd1fad3fd8e30ef8b61b7

*天神丸由加の海女さん日記と「びっくり日曜市」:地元では最年少の海女です!
海女歴10年、未だ研修期間中ですが、船酔い、波酔い、ゴム酔いと戦いながら、四苦八苦しております。今年の海士漁は、さんざんでした、
http://blogs.yahoo.co.jp/amadai06/folder/460523.html

*風と走る供Э瓦領 4 (海女さん編
女性への思いを断ち切ろうとホラ貝を海に投げた傷心男。そこに、運悪く!海女(あま)さんが海面に浮上してきた!!白い海女装束が波に揺れる・
http://blog.goo.ne.jp/22sh78/e/43f044290ca0b746d3690fda35c1967a

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月04日 17:09 | コメント (0)

 

酪農家

「酪農家」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「最近は牛乳離れもあり、経営も大変だと思いますが、良い牛(牛乳)を育てるため日々追求と努力を積まれる酪農家の方々に頭が下がります。」



=2006年12月12日収集分=

*ホルスタ宴【北海道で酪農を営むファーマーのブログ】:遊歩道完成・・・
遊歩道が切れている所からは電牧線などで簡易的に遊歩道を作り放牧地に牛を放したいと思います
http://blog.livedoor.jp/yoko_rin/archives/50849527.html

*CowCow Blog:なんとなく忙しかった
ゆっくり休憩のつもりが、再び出産が始まりそうな牛がいるためお仕事です・・・あれ?診療で点滴打ってた牛から足が出てるし・・・
http://ccccphoto.exblog.jp/3906091/

*チャレンジャー日記牛乳に相談だ!目指せ!「日本一」楽しい楽農
牧草を作って育成牛に食わせているのですが、すぐには、数字では目に見えてこないのですが、確実に、家の育成牛は昔に比べて良くなっています。
http://d.hatena.ne.jp/bouu/20061206/1165398255

*あんちゃん牧場の酪農日記:元気な子牛
生まれたばかりの子牛さんは、怖いものなど無いらしく、おぼつかない足でがけの近くをふらふらと・・・。
http://pioneerfarm.blog48.fc2.com/blog-entry-50.html

*酪農家見習いの日々:これからの日本について考える。
この危機をチャンスにして、将来を考えてやっていきたい。のんびり生活したいなと思っていたが、そんなわけにはいかなそうである。
http://d.hatena.ne.jp/masazc55/20061203

*酪農生活100:またもや大失態
そして搾乳体験。合計400人はやりました。しかも、左右同時搾乳で。タミー、ごくろうさま。
http://blog.goo.ne.jp/stusic/e/9526fe44ffd5ae68f397578577ac147e

*レズリーの牧場経営論from北海道:今年は減産の影響で赤字転落の人・・・
借金返済には困らない程度、ギリギリ黒字でした。事業を引き受けて、最初の5〜6年は浮いたり沈んだりでしたが、最近は本当に沈まなくなりました。
http://ameblo.jp/lesliedairyfarmmanege/entry-10021077804.html

*D−1 (Dairy One)ブログ〜酪農で一番を目指せ〜:ふと?考えてみた!
食べることで健康でいるわけだから、にわか仕込みでいろんな事をしても基本がなってなければ、簡単に崩れるし、費用が掛かるだけになる。
http://blog.livedoor.jp/tafuman79/archives/50846084.html

*酪農応援隊:エサの構成を学びましょう。《続編2》
エサ代減らして、健康に搾ってもらうには、なんて、うまい話のようだが、エサを切り口にしている私にとって、これが「テーマ」。
http://katoblog.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_8d29.html

*Cowbell's diary - 北海道牛飼い日記:牛乳の試飲(飲み比べ)
その舌の正確さには敬服した。やっぱり美味しい食べ物を作るには、いい加減なことは許されないということなのだろう。
http://cowbell.livedoor.biz/archives/50788456.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月12日 23:11 | コメント (1)