職業/仕事
 

速記者

「速記者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「国会から、記者まで速記者はなくてはならない下支え的な職業ですね。」



=2006年12月25日収集分=

*関西学院大学文化総部速記研究部:速記とは・・
速記とは、しゃべっていること・読み手が読む文章などを、速記文字という特殊な文字を使って書き取る技術です。ちなみに広辞苑には、
http://www.doblog.com/weblog/myblog/64271/2278709#2278709

*速記のオシゴト:家にこもりっぱなし
速記の仕事って、会議に出て速記をとってくるだけで終わりなわけじゃないんです。それを日本語の原稿に起こすまでが仕事なんです。
http://sokki.blog70.fc2.com/blog-entry-4.html

*簡明速記入門:速記のお話【13】 速記は時間を創り出す
よく自学自習と言いますが、いずれの分野にせよ、物事を身につけるためには自分で創意工夫しながらやっていくことが大切です。
http://blogs.yahoo.co.jp/ztxjiqb7/archive/2006/08/28

*すたこら日記:これは凄い技術だ!
ヤフーのニュースを読んでいて、凄い記事に遭遇し、感動したので転載しておく。普通の人間の10倍というのは凄い能力だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/wink_of_the_dragon/40085892.html

*ボイス・ライティングの世界:テープ起こしの歴史
テープ起こしという仕事は、もともとは速記者が専門に行っていた分野です。日本は第1回の帝国議会から速記で記録を取っている国でもあり、
http://ameblo.jp/voi/entry-10018352350.html

*日々、思うこと:速記者ってすごいよね
そもそも、速記者というものは「速記をする人。また、それを職業とする人」であるのだが、一分間に書く文字数は360字がプロの標準だそうだ。
http://yoshidajin.at.webry.info/200611/article_2.html

*魔法の組み合わせ、意外な発見を探る:速記がなくなる日
私は田舎にいたこともあり、検定は受けなかった。それでも1分間に120字程度まで書けるようになり、級友などに自慢していた。
http://magicmix.blog72.fc2.com/blog-entry-49.html

*福田の雑記帖:国会議事録作成もコンピューター化し、速記者が消えて・・・
国会中継をTVで見ると速記者が数人議長の近くの席でペンを走らせている。衆議院規則には「議事は、速記法によってこれを速記する。」
http://blog.goo.ne.jp/mfukuda514/e/d6961c250d82835fdd01e87cda1a1203

*へたの横好きHTのいろいろブログ:わが青春の速記修行
14歳の中学2年から大学3年生あたりまで速記を学習していました。通信教育からはじめて共練会とい名の練習会に参加したり、
http://htfj-iroiro.at.webry.info/200611/article_16.html

*sokkiniichanの日記:速記は普及する
ことしで90年の歴史にピリオドを打ってしまった速記学校もありますが、必ず速記はところを変え人を変えながら静かに普及していくと思っています。
http://d.hatena.ne.jp/sokkiniichan/20061127

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月25日 18:46 | コメント (0)

 

レコーディングエンジニア

「レコーディングエンジニア」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月4日収集分=

*レコーディングエンジニア小坂浩徳のブログ:夏休み
考えてみるとここんとこだいぶ忙しかったと思います。7月に急なレコーディングとインペクの仕事、締め切り迫る出版社のレコーディング・編集
http://blog.goo.ne.jp/kossack/e/b927ef77c9c804d7bd1ed542506cbd3f

*MarGate代表 橋詰直弥:Various Genes Recording In toda
これは、エンジニアにはありがたい限りですな。マイクも豊富だし、なんと言ってもロビーにソファーがいっぱいでくつろげるわけよ!!
http://cascaderec.exblog.jp/4594596/

*高校生の大阪専門学校探し!僕の経験!:レコーディングエンジニア
この体験入学ではCDがもらえました。自分で編集したCDです。すごくいい経験
http://blog.livedoor.jp/shingaku1yu/archives/50183395.html

*音楽便利屋「バックファイア」24時間・年中無休:レコーディングエンジニア
まずは、アシスタントとして雑用からになります。数日、家に帰れないのは当たり前の世界です(これは、エンジニアに昇進しても同じです)。
http://blog.livedoor.jp/siawaseenotobira/archives/50584075.html

*aochiki:仕事
ピッチ修正 音楽とはなんだと レコーディングとはなんだと 仕事とはなんだと コンピュータに敗北感
http://aochiki.com/blog/archives/2006/04/post_173.php

*帝王の戯れ言:うれしいねぇ
自分にもプレッシャーをあたえつつ、なんとか今までやってきましたが、最近ちらほらとリピーターや、紹介等のお客さんが出てきました。
http://doriru4.blog53.fc2.com/blog-entry-36.html

*PROVE MY SELF!!:レコーディングの仕事って・・
で、まぁ録音の作業は、すごい地味です^^; 歌入れとかは、納得のいくまで何十回もしなおしたり、
http://yuzuha412.blog62.fc2.com/blog-entry-99.html

*PLUG_IN:「なに書こうか・・・。」
どんなポジションでやればいいんだろう?頼まれたことだけ忠実にやろうかな。クォリティーとかは、向こうが決めることだからね。
http://gold.ap.teacup.com/plug_in/184.htmlhttp://gold.ap.teacup.com/plug_in/184.html

*はてなのやじるし:recording is my life!
この位は昼飯前やな! 昼食を取ったのは全課程終了の18時(笑)過去最高の録り音に大満足!
http://d.hatena.ne.jp/shige0514/20060923#1159017934

*みなのん日記:バイト生活とか
レコーディングエンジニアは、仕事時間が不規則らしく、寝る時間もバラバラらしいし、友達もあんまり出来ないらしいけど
http://minano.exblog.jp/4121871

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月04日 23:29 | コメント (0)

 

ライター

「ライター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月4日収集分=

*フリーライター日誌:打ったり合わせたりでまだ作業が残る
午後に2件の打ち合わせ。雨の中。カフェで資料作りもしつつ、くたびれた。踏んだ地雷の延焼は今夜、遅くまで。
http://blog.goo.ne.jp/dukimochi/e/953feb0580c3021094f114c267e24e8f

*フリーライターの日々のつれづれ:お客様第一
どんな仕事だってお客様が大事だね。仕事の基本。接客業なら尚更だけど、それ以外の仕事でも同じだね。
http://ameblo.jp/ttttmmmmmy/entry-10017570046.html

*まりこのライターすごろく:商品価値を上げなくては!
これ以上続けると、自分がダメになる。使い捨てライターに自分から成り下がってはいけない。商品価値を下げちゃダメ。
http://sionnore0117.blog39.fc2.com/blog-entry-167.html

*崖っぷちライターからの脱出への道:都落ちの準備完了!
大手版元直の仕事でない限り、支払いは遅い。ピンハネはある。(ギャラが安い)クレジットは載らない。等々……。
http://yurity777.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_93da.html

*主婦ライターが目指す会社設立への道:ドキドキの評価内容は…
編集の方の手を煩わさない原稿に仕上げて納品するべきです。ここのところ、細かい配慮が足りなかったと気づきました。
http://ameblo.jp/a-okuma/entry-10017131135.html

*はなまるライターの小冊子作成・活用術!:ライターの仕事と・・
つまり、資料を集めて、クライアントさんの話(知識も、人間的な部分も含めて)を聞いて、それをキチンとまとめるのが、いつもの仕事。
http://hanamarukikaku.ti-da.net/e1038771.html

*タコでもできる@マーケティング・ライターの生きる道:だ・か・ら・・・マーケティング・ライターはやめられない!
注文メールが分刻みに、どかどかメールボックスに飛び込んできて心臓がバクバクするような興奮を味わったのは、久しぶり!
http://fukuda.ti-da.net/e976412.html

*:名古屋は、少し汗ばむ1日だったかな?
このライターの仕事してて、本当によかったと思いました。万博を通じて、いろんな人との出会いがありました
http://ssphitomi.blog32.fc2.com/blog-entry-275.html

*ライター海江田の 『 シラフでは書けません。 』:採点というものは
編集部の人手がJ2まで回らないとき、「採点だけお願いね」というケースが増えてきた。やってみると、これがたいそう難しい。
http://ameblo.jp/writer-kaieda/entry-10016888881.html

*らいぞうのゴーストライター日記:やっとゴーストライターの話です!
ズバリ、これ●●くんが書いたことにして発表しちゃおうぜ。らいぞう名義で発表するよりも、よっぽど早くこの作品有名になるって
http://blog.livedoor.jp/ghostwrizo_y100/archives/cat_50027006.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月04日 23:18 | コメント (0)

 

放送作家/構成作家

「放送作家/構成作家」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月3日収集分=

*放送作家野呂エイシロウ日記:ナレーション書きです
こうやって、テレビを見ながら、一文字づつ入れているのです。90分番組を入れるのに、およそ5時間。ひたすら書き続けます!
http://ameblo.jp/e-noro/entry-10017776398.html

*筆MANIAな放送作家の筆滑り:オールスター感謝祭
自分はクイズ部門の担当なのですが、正解率をチェックしたり、選択肢におかしなトコがないかチェックしたり〜。
http://ameblo.jp/kaguwashii/entry-10016885106.html

*放送作家のレシピ:仕込み
某作家事務所に送るための大切な企画書。大学で学んだことをふるに活かして(あんま行ってないけど)完成まであと少し。
http://ameblo.jp/akira0619/entry-10015026523.html

*放送作家 カメ吉TV:軽く脱力気分
今週末はナレーションだの、企画書だので書き書きデーなんで、けっこう集中してやってたワケですよ。こう、張り切っちゃったりなんかしてね。
http://ameblo.jp/kamekiti-tv/entry-10017423808.html

*放送作家の出来るまで:お仕事3本(+1)#4
次の日までに資料のビデオ&DVDを観て、番組に使えそうなところをピックアップしてくれ、って宿題。その量たるや、30分×78話分。
http://blogs.yahoo.co.jp/nononproblem/40014490.html

*放送作家の「勉強になりました!」:放送作家になる方法2
現在、放送作家になっている人の、たぶん99%が、まわりに「作家になりたいんだ」と言ったときに、反対されていると思うのです。
http://blog.housousakka.com/?eid=153750

*放送作家のおススメ:流行への嗅覚
「そんなん流行んねーよ!」その一言で、僕のジンギスカンネタは潰れた。彼は今、このブームを見てどう思っているのだろう?
http://hososakka.seesaa.net/article/5096207.html

*進メ、放送作家ノひよっこ。:面接、のち勉強会、そして企画書を出せ出せ・・・
各自の企画書に目を通して、一本ずつ企画に対して思ったことを喋っていくのですが…これが展開が早い!!(・o・)
http://blogs.yahoo.co.jp/bass_create/36738655.html

*とある見習い構成作家のつぶやき:自分ばっかり!
やはり、他力ではなく、自力で開拓して仕事を取ってこないといけないよ。家で寝て待ってても仕事は来ないと思う。
http://ameblo.jp/nisemike/entry-10017640306.html

*構成作家 ポッター平井のコラム:急遽決定!松本美香の新番組
BSラジオには、彼女の番組企画書を提出していたが、ついに、その念願が叶う日がやってきた。急に。
http://ameblo.jp/potter-hirai/entry-10017759615.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月03日 21:48 | コメント (0)

 

プロデューサー

「プロデューサー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月3日収集分=

*テレビプロデューサーなんて大嫌い!!:テレビ業界で働く人は早死だ。
いい番組を作ろうと思えば思うほど、身を削る。撮影現場に行くと、瞬時に、様々なことに頭を巡らせる。
http://circleoflife.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_423b.html

*イッポウブログ:一目瞭然っ!
でも、この「わかりやすい!」の使い方を一歩間違えると、大変なことになるのがテレビの怖いところでもある・・
http://blog.hicbc.com/blog/ippou/archives/2006/09/28/132310.php#more

*パラダイステレビ女プロデューサーBLOG:も1つ年とるその前に。。。
このような一見、過激極まりない職業に就いてると、「エロそう、軽そう」ですとか、「仕事ができそう」ですとか、
http://blog.livedoor.jp/paradise_producer/archives/50731369.html

*ハリウッドに殴りこんだ!テレビドラマ監督のロサンゼルス珍道中!:TV局のドラマプロデューサーって美味しいの?
テレビの場合何度もかいてますが、撮った時点でおしまいなんです。だって、視聴率がよくても収入が増えるわけじゃない。
http://blog.goo.ne.jp/young-guns/e/513158373a3d1051008870880e56d3de

*女性プロデューサー 奮闘日記!:仕事漬け
年の後半は映画業界、テレビ業界、ともに忙しくなる。さて、テレビ、映画どちらにも関わっている私はこの時期死んでいます。。。
http://ameblo.jp/tomopato/entry-10016873859.html

*ラジオプロデューサーのお仕事:放送局でのバイトはやっておくべきか?
就職してからゲンナリするより100倍ベターです。ただし、放送局でバイトをしたから就職に有利、ということはほぼないでしょう。
http://d.hatena.ne.jp/take44/20060619/p1

*a day in the life:プロデューサーの仕事
いくらいい脚本があっても、能力と愛情のないスタッフでは面白いモノはできない。低予算映画、ギリギリの踏ん張りである。
http://blog.livedoor.jp/car03000/archives/50627524.html

*近藤スパ太郎の“スパブログ”:プロデューサーにチャレンジ!
“プロデューサー”って言うと聞こえはいいけど、主催者や取材先と連絡取ったり、撮影スケジュール組んだり。
http://spataro.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_3f0b.html

*TeamOscar:さあ、プロデューサーらしい仕事をする。
プロデューサーと言うのはいつもどんなことをしているのだろうか、そう企画を探しているのである。
http://teamoscar.cocolog-nifty.com/teamoscar/2006/09/post_1966.html

*Tracing stardust:アニメプロデューサーの仕事
プロデューサーという仕事において大切な事は、知識はもとより、点と点を結んでいくように、人との関係を構築すること。
http://ameblo.jp/dreaminggirl/entry-10016609960.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月03日 21:46 | コメント (0)

 

ピアノ調律師

「ピアノ調律師」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月3日収集分=

*ピアノ調律日記:ネズミが入ったピアノ
ピアノ内部のフェルトやひも状の部品をかじって、それを集めて巣を作っていました。
http://t-ps.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_6622.html

*ピアノ調律師の日記:消音ユニット取り付け
ピアノの外装などを外したり鍵盤を取り外したりする作業がおうちの方には珍しかったらしく作業中たくさん写真をとられて緊張しました。
http://tuner.blog64.fc2.com/blog-entry-97.html

*ピアノ調律師は見た〜毎日お出かけ携帯電話で写真を撮ろう!〜:出会い系ピアノ調律師(笑)
初めてお伺いするときは、お客様がどんな方だろうというよりも、ピアノの状態がどんな具合かは、いつもドキドキ気になります。
http://ameblo.jp/1011/entry-10015081969.html

*横浜ピアノ調律学院 Teachers & Students:祝!合格!。
現在日本には調律師の国家資格はありませんので、これに代わる最も重要な資格であるからです。
http://yokohamapiano.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b562.html

*つぶやきの扉:ピアノをおんぶ?
こういうとき、お客さんちの男の手を借りるんですが今日はお留守番が、なんと臨月の妊婦さん(*゚ロ゚) 
http://blog.goo.ne.jp/tsubuyakino-tobira/e/756739f6806ba888db8f133df2af8f08

*ピアノ調律師 ブログ:チェンバロ製作者さん宅へ
調律は時が経てば砂の城のように崩れていき、寂しさを感じてしまう時もあります。
http://piano-tuning.livedoor.biz/archives/50484696.html

*ホルン吹いてりゃいいことあるさ:やっと・・・
朝からはりきって学校回り。…と思ったら次々と電話がかかってきてしまい、予定変更の連絡ばかりで夕方に仕事が集中してしまう。
http://blog.livedoor.jp/yoyohehrn103iwakyo/archives/50659678.html

*ピアノ会社の活動ブログ CLASSIC LEGEND:ピアノ修理
どの工程が抜けても、最終の仕上がりにもろに影響するため気が抜けない作業です
http://ameblo.jp/classiclegend/entry-10016519128.html

*調律師の独り言:No1.見えない世界
キチットやるのが当然であるが、クレームがつけられない反面、バシットやってもあまり感謝が無いこともある。
http://blogs.yahoo.co.jp/akutanuf/archive/2006/07/21

*ぼちぼち、これで食べています:サバ読み
「10年くらい調律してないのですけど、お願いできますか?」などと聞いて仕事に行くとそれどころか、30年以上やってないケースがある
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroyonn_28/15612438.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月03日 21:44 | コメント (0)

 

番組制作AD(アート・ディレクター)

「番組制作AD(アート・ディレクター)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月3日収集分=

*AD日記:久々の更新・・・(2連続)
約1週間寝るまもなく編集作業に追われていたが、ディレクターが3本掛け持ちだったため、さらに忙しそうだったので寝るに寝れなかった
http://blog.livedoor.jp/dai_14/archives/50618920.html

*ADもりかなの一日:今日の私
取材交渉の結果は…NG3つ。返事待ちが2つ。かけ直しがいくつか…。それでダメなら、新たにリサーチ。。。頑張りま〜。
http://d.hatena.ne.jp/morikana0507/20060928

*AD佐藤の奮闘日記:おいらは月見草〜。
昨日今日と、リサーチで電話しまくりでした。これがまた難航。これといった結果を出せず、かなりあせりまくってます。
http://officekitchen.blog.shinobi.jp/Date/20060929/

*しろまるのグチグチAD日記:101回目のプロポーズ 再び
今回は「101回目のプロポーズ」の良いとこ取りダイジェストを放送する為に映像ライブラリーから映像を探してました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimi12211976/6449977.html

*ラジオADのぼやき・・・:連休があったら、京都に行きたいボクです。
10時から始動して、26時30分に仕事を終える・・・約17時間労働かぁ〜、まぁまぁやね・・・そんで明日は、いつも通りに10時から仕事。
http://blogs.yahoo.co.jp/inamimasaki/archive/2006/09/20

*見習いADの奮闘記〜日々の出来事や仕事での出来事〜:撮影
撮影に使うカレーをしばらく湯気が出るくらいをガンガンに温めてました。しかし、残念な事に湯気が出てる?と思うくらいしか見えず
http://ameblo.jp/popopotoponsuke/entry-10016988917.html

*あだっちょのAD日記 2006:告知。
えっ?「あだっちょは大晦日まで仕事ですか?」って?はい。この仕事始めてからは毎年仕事っすよ。もう慣れますた。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/gakkou6/archive/2006/09/15

*亮太とスマスのAD日記:9月になりました。
仕事ではありますが、行ったことのないところに行くのはやっぱり楽しく、風景や食べ物、地元の方々・・・見るもの全てが新鮮に感じます
http://blog.goo.ne.jp/powerstation-tv/e/cc28dbc2f051d4150de924d983ddaf17

*新米ADの現場奮闘記:めっちゃ大阪やん☆
この仕事が他の仕事と違うのは、まず、食事代が出るとこですね。。もちろんロケだけですが。
http://blogs.yahoo.co.jp/chicoyh/archive/2006/09/29

*AD日記☆俺へのダメ出し:人には言えない俺の凄惨な過去〜爆笑編
今度は例に違わず、あんまり体験できないことを取材してきましたwそれは、前世!
http://addiary.livedoor.biz/archives/50105984.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月03日 21:41 | コメント (0)

 

テレビ(TV)ディレクター

「テレビ(TV)ディレクター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月1日収集分=

*わくわくディレクターのおもしろ探し:嵐の一週間。
仕事の糊しろ状態。昼〜夜テレビ局、夜〜昼自宅で編集作業。 いつ寝るねん!
http://wakuwaku489.blog50.fc2.com/blog-entry-121.html

*田舎もんディレクターが続けるphoto blog〜でらしねのこころ〜:つくりたいから、つくろう番組。
こころの底から作りたい番組や企画っていうものにはなかなか出会えない。ならば自分で作るしかない。
http://ameblo.jp/syuu-cat/entry-10017595255.html

*ヨン・ボンTVディレクターの34歳夢達成日記。:今日ふと口にでた・・
やはり何にしてもほどほどがいいですよ。リフレッシュできる環境を自分で作っていかないと本当におかしくなる。
http://ameblo.jp/yoshisan5963/entry-10017665198.html

*テレビディレクター記:いつも半ズボンな41歳
16時テレ朝レギュラー番組の社内定例。どーも追われている感があるなぁ。長いロードが終わった感じ。
http://ameblo.jp/blog-tvdirector/entry-10017660450.html

*TVディレクターの気まぐれ日記:絵心ない『絵コンテ』です。
自身、久しぶりの絵コンテを作っての撮影だったので緊張もしましたが、こうした緊張はいつ経験しても気持ちが良いものですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/akihito3443/40465814.html

*あるTVディレクターのブログ:いよいよ迫ってきた。。。
久しぶりに島田紳介さんとのお仕事!!今、そのサブ出しVTR作りに余念がないのですよ。。。
http://ameblo.jp/koichi-reloaded3928/entry-10014574266.html

*東京のFMラジオ あるディレクターの日記:【FMラジオ・ディレクターの裏話】放送局って、結構カッコしか考えてない?
カッコつけずに、低いフロアにしておけばそんな苦労はしなくてすんだのに。まともに考えれば、そんなことはわかっていたはずなんですけどねー。
http://bettermusic.livedoor.biz/archives/50714378.html

*TVディレクター的 LOHAS☆life〜1/2の助走〜:照れずに、成り上げれ!
ディレクターがプロデューサーへ(とりあえずは1クール限定)そう決めたら…大変です今のままでは、イカンのです
http://ameblo.jp/nao0125/entry-10017356248.html

*田舎ディレクターの日記:2006-08-09
つまり、自分の甘さ、企画段階の甘さに帰着するのだが。とりあえず、時間がほしい…。
http://d.hatena.ne.jp/Satoshi_Shimada/20060809

*東京発ディレクターのブログ ver.2.0:9月23日 感情をコントロールすること
あまりにも膨大かつ理不尽な仕事に死にそうな思いで取り組んだりしたけど、それが今の自分の無限のキャパ創出に役立ってるんだなって。
http://moopys.seesaa.net/article/24264118.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月01日 20:57 | コメント (0)

 

タレントマネージャー

「タレントマネージャー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月1日収集分=

*芸能マネージャー奮闘記:マネージャーとは
タレントにタレントとしての在り方を教えるのがマネージャーなら マネージャーはマネージャーの身の在り方で接しなければいけないなと。
http://blog.livedoor.jp/hsuzuki6/archives/50655380.html#comments

*27歳から始めた、辻よしなりのマネージャーってどうよ。:女は27歳から!!
ちなみに前職は今と全く関係のない業種でございました。そんなんでできるの?とお思いの方もいると思いますが、できるんです。
http://ameblo.jp/umekiji/entry-10017568498.html

*池袋発 芸能マネージャーのつぶやき:
こういうふうにファンの方に支えられて成長していくんだと実感した私なのです。
http://ameblo.jp/sui-s-creatwo/entry-10016074815.html

*櫻井淳子マネージャー日記:クランクアップ〜京都へ
撮影が始まる前は不安が大きかった。撮影が進むにつれて、まねーじゃーは現場に行くのがとても楽しみになっていた。
http://sakurai-mane.cocolog-nifty.com/managerdiary/2006/09/post_68ec.html

*芸能マネージャーは辛いよ!:マネージャー同士で…
僕と同様に辛いマネージャートークで盛り上がりました。後半は、日ごろの「愚痴を言い合う会」になってましたね
http://blog.livedoor.jp/nakanoryo/archives/50624969.html

*芸能マネージャーきょうくんのレポート:1STDVD発売記念イベント
私も明日は、黒子として彼女を、そしてお越しいただきました皆様を、しっかりとサポートさせていただきます。
http://narikyou.seesaa.net/article/23159339.html

*大沢あかねマネージャーの日記:お疲れさまです!
今大沢を家に送って自分も家に着きました!昨日は番組収録を2本撮り、雑誌のグラビア撮影とインタビューをやりました。
http://blog.livedoor.jp/supida/archives/50168866.html

*森本ケンタのマネージャー日記:ファンクラブ
ケンタの目標である「親子の会話を増やし、しっかりとした絆を」が、こういう形で実現していってるのは、スタッフとしてうれしいです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/ox_records_kenta/10025693.html

*今井事務所 - マネージャー日記:
夏に営業に行くと「何処に旅行してきたの?」と必ず聞かれます・・・。いやー、東京焼けです(笑)
http://imaioffice.exblog.jp/2952708/

*芸能界入門アドバイス:芸能マネージャーになるための資格って?
これが特別ないのですよ。しいて言えばですねー運転免許、頑丈な体、理解力、判断力、記憶力、気配り、忍耐力、根性
http://geinoukai-100.at.webry.info/200609/article_4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月01日 20:54 | コメント (0)

 

ジャーナリスト

「ジャーナリスト」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月1日収集分=

*ジャーナリストの苦悩:ジャーナリストの仕事
もし、ジャーナリストになりたい人がいれば、まず「ジャーナリスト」と書いた名刺を刷って、配ることからはじめることだ。
http://blog.goo.ne.jp/asadajournal/c/256bbf77a50f31ae0b384897c50c7f30

*ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤:ヤフー(ガイド本)で9位
拙書「首都圏&讃岐のうどんの名店150軒」ですが今週のヤフーブックス(地図ガイド部門)で、9位に返り咲きましたー。
http://hants.livedoor.biz/archives/50602678.html

*加古紗都子のジャーナリスト宣言:ジャーナリストって何者なんだ?
自由を大切にする姿勢で臨み、国境を越えて考え行動出来るジャーナリストに私はなりたい。
http://ameblo.jp/satoko-kako/entry-10014636506.html

*スポーツ・ジャーナリストの語らい:アテネ・オリンピック・スタジアム
色々な取材現場に行ったが,取材を拒否されるようなカメラポジションは始めての経験だ.
http://oriyama.blog50.fc2.com/blog-entry-3.html

*あきやまけんいちろう:ゲラチェックを終えて 〜ジャーナリストという肩書き〜
“フリーライター”が、使い易い肩書きであるだけに気に入っています。“フリーライター”として“ジャーナリスト”の仕事をしている。
http://blog.livedoor.jp/akiyama_kenichirou/archives/51010981.html

*奥田健次の教育改革ぶろぐろ部:非ジャーナリスト宣言!(笑)
自分はシロウトですってのに。でも、現地に来て現地の方々に聞いてみると雰囲気がよく理解できる。
http://kenjiokuda.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_1ae6.html

*科学コミュニケーションブログ:第5期科学ジャーナリスト塾 開講!
スタッフも講師陣もすべてボランティアの手弁当で運営されているというところが効いているのだと思います.
http://blog.so-net.ne.jp/kagaku/2006-09-22

*肩こり友の会:パブリック・ジャーナリストに。
不安要素はたくさんあります。でも、折角合格したのだから、チャンスを生かしたい、と思っています。
http://mussy.cocolog-nifty.com/southern/2006/09/post_bc84.html

*BLOG蚊焼湧水2:森林ジャーナリストさん
森林ジャーナリストと名乗る人は自分ひとり、というが、本当か…と思って検索しても、この人の名前しか出てきませんでした。おぉ、これは本物だ!
http://blog.goo.ne.jp/kayakiyusui/e/8ef5b4b06c7c24dbdde6875f01ca1624

*名古屋で働くデザイナー(の奥さん)のブログ:ジャーナリスト
ジャーナリズに携わる者の役目として、報道そのものが企業に与える影響をよく理解していながら、報道に踏み切ったとのことです。
http://ameblo.jp/laluna/entry-10016450011.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月01日 20:52 | コメント (0)

 

コピーライター

「コピーライター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月1日収集分=

*コピーライターの気ままなクリエイティブアイズ&ライフ:シゲサンのコピー哲学
じゃあその見やすさ・読みやすさってなにかというと、実は黄金率なのではないかと考えています。
http://shigesan-blog.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_1c8c.html

*コピーライターせむし男の脳細胞:「宣伝会議賞」のつり革広告。
この企画は「宣伝会議賞」がはじまって以来、おそらく初めてのこと。おいらみたいな若手コピーライターには、すごく素敵なことに思える。
http://ameblo.jp/nosaibo/entry-10011064098.html

*ウェルニッケくんの冒険---或いは、あるコピーライターの日常:悪循環
悪循環に陥ったとき、どのあたりでその仕事に見切りをつけるか、その見極めが難しい。
http://d.hatena.ne.jp/daysleeeper/20060917/1158459045

*新人コピーライターのひとり大喜利〜目指せ!座布団100枚〜:第1回 ひとり大喜利
新人の僕が書いたコピーなど、社長(コピーライターでもある)が、「んー」とか言いながら、赤ペンを手にして…ちょいちょいと修正を加える。
http://dooooooooo.blog56.fc2.com/blog-entry-1.html

*コピーライターになろう!別館:ブランドコピー
自分のコピーが社会に対して、何らかの影響を及ぼしていけるというのは、すごくやりがいのあることです。
http://blog.livedoor.jp/sing_song/archives/50498799.html

*なにわのコピーライターの垂れ流し日記:一蹴された企画書に、突きつけられた現在位置を見る。
ここらが一つ、踏ん張りどころだ。クライアントが求めているものと、自分がやりたいことと、そしてなにより、実際に使う消費者が欲しがっているものの融合。
http://blog.livedoor.jp/shiguma1111/archives/50582979.html

*コピーライターはじめました。:ちかごろ
3年目にしてやっと、コピーライターですと挨拶するのにも物怖じしなくなりました。
http://blog.goo.ne.jp/ihopethat/e/6feac184206972a69ba9b2c735eb10e7

*貧乏コピーライター奮戦記:ライターとコピーライター
どっちが偉いとか上とか下とかじゃなくて、別の職種のような気がしてる。あえていうなら、どっちも経験してると多少、融通がきくかなって程度。
http://blogs.yahoo.co.jp/auntchives/19252311.html

*コピーライターHR:仕事をしていて良かったとか思ってしまった
尊敬できるクライアントに出会えるというのは、ほんとに稀有なことですが、幸せなことです。
http://blog.livedoor.jp/aqwriter007/archives/50601217.html

*コピーライターの独立戦争:リスタート。
一口に「コピーライター」と言っても、そのスタイルや目指す方向性は人それぞれだと思います。
http://blog.goo.ne.jp/norizo_2006/e/92f969b8e277d882b841b5a019c4f958

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月01日 20:51 | コメント (0)

 

演出家

「演出家」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月30日収集分=

*ミュージカル演出家の戯言(たわごと):明日は初日。
ホントあっという間でした。実際に期間は短かったのですが、濃厚な2ヶ月半でした。
http://blog.livedoor.jp/liasdirector/archives/50725835.html

*脚本家・演出家 ブラジリィー・アン・山田の活動日記「汁だし」:北限の猿でした。
惚れっぽいところがあるので、俳優達を愛しすぎてしまったところも、なんとなく自覚している。うんうん、やっぱり芝居って楽しい。
http://ameblo.jp/brazilyamada/entry-10016661607.html

*演出日記:難しいから面白い
難しいから面白い。わからないから面白い。これで終わりという完成形がないから挑み続けることが出来る。
http://nakadachi.blog56.fc2.com/blog-entry-56.html

*元演出DAIGOのぼやき:静かなる獅子〜外伝〜始動
主役だからといって台詞が偏るようなことがないようにしました。したがってそれぞれに台詞があります。
http://daigo1500cc.blog20.fc2.com/blog-entry-244.html

*極☆演出のひとりごと:大詰め
うん、君たちに足りないのは刺激だ。刺激をどう与えていったもんか……。
http://blog.goo.ne.jp/katz_bigtree/e/b339cfefe81a3561995a4906b4bfd98c

*演出の「日々にさんきゅう」:公演終了
逆に感情を貫く事で表現できるということを、再確認できてすごくよかった。
http://blog.livedoor.jp/gekidan39mart/archives/50527405.html

*武藤賀洋・演出ノートblog:職業に貴賎なし
お芝居をしていてもそれだけの、それ以上のパワーを使っていくことが必要ですし、そうしないと稼げないと思います
http://mutohyoshihiro.seesaa.net/article/23502536.html

*演出ノート:勝機の発見
今回の勝負は、前と同じ土俵で熱闘・接戦の末に勝ったということだ。期は次の土俵で行う段階に来ている
http://blog.livedoor.jp/cattail_director/archives/50459945.html

*素人演出家の戯言:なぜ私が演出家にならなければならなかったのか?。
演出家としては、脚本の直しから入らねばならない。地獄な日々が始まる・・・。
http://fince.at.webry.info/200605/article_1.html

*「パンドラの鐘」演出日記:こんにちわ
みんながみんなのままで立ってくれたら僕が作りたい芝居は出来ていくんだなって。ありのままで勝負していきたいと思います。
http://blog.livedoor.jp/pandora_geki/archives/50448905.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月30日 23:51 | コメント (0)

 

音楽プロデューサー

「音楽プロデューサー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月30日収集分=

*貧乏音楽プロデューサー成長日記:新曲完成しました
今回は作曲はしなかったけど、マスタリングを自分でやってみた。慣れてないからなかなか納得した音が作れないなぁ…
http://masashin.269g.net/article/2560697.html

*音楽プロデューサー八野行恭の日記:強い夢は叶う
後日、東京のスタジオにそのテープが届いて、それを聴いた時のショックは、20年前のそれと同じものでした。
http://cap-yh.sadasan.com/2006/07/post_8.html#more

*音楽プロデューサー&DJ サミー前田のBlog-Radio:過渡期
バンドを続けること、ツアーや録音をやるのは本当に大変な労力なんですが、何物にも替え難い魅力があるんですね。
http://ameblo.jp/sammymaeda/entry-10013159553.html

*音楽プロデューサー松原憲の暴走日記!:「KEN at Work」〜Vol.082
「あれ?このメロディーさっきの曲でつかったっけか?」「もう一回きいてみよ、、あ、いっしょだわキー違うだけで。」という現象がおきたりしてます。
http://blog.livedoor.jp/kenatwork/archives/50737070.html

*宮住 俊介:PROFILE 1
現在は、そんな全ジャンルを一周してきた彼が原点に戻り、より良質なエンターテイメントを提供すべく、挑戦する日々。
http://blog.livedoor.jp/woodymiyazumi/archives/50121506.html

*Kaitsのスクラップ・ブロッグ(Scrap Blog):音楽プロデューサーとコンサルタント
そのアーティストや歌手の良いところを引き出す努力をする人たちだからである。それが正しいプロデューサーなら。
http://kaits.way-nifty.com/blog/2006/09/post_b380.html

*何気ない音楽とともに:「アーティスト」と「音楽プロデューサー」
今、私達が知る世の中にある素晴らしいものの大半はまさに後者の人たちの惜しみない努力によるところが非常に大きい。
http://heefoo.at.webry.info/200608/article_10.html

*沖野修也 オフィシャルブログ:何が
作品を作る事に主眼が置かれてないっ!結果は後から付いてくればいいんじゃないの?
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10016036971/c9cf9326

*MARGINAL KAGAWA:音楽プロデューサー募集
大袈裟にかいていますが、分かりやすく言うと、MARGINAL KAGAWAでBGMで流す音楽を作ってもらえる方募集しています。
http://blog.livedoor.jp/marginalkagawa/archives/50194844.html

*ジョニー神崎のスモモ日記:音楽プロデューサー・ケンの音楽日記
アルバムだシングルだってホント過労働!でもスポンサーからはせっつかれてるし・・・まあがんばるしかねーってコトか!
http://ameblo.jp/higawari/entry-10013393437.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月30日 23:49 | コメント (0)

 

音響エンジニア

「音響エンジニア」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月30日収集分=

*【音響エンジニアのお仕事なら】まあ待て、ここを読め:仕事のメンタルに付いて
まとめると「予測」と「準備」をしっかりする言ったことになりますね。我々の業界では「仕込み9割」とよく言われています。
http://problog.jp/blog/215-01/2006/07/post_63.html

*だからPA屋なんですってば:マジで身の危険を感じたPA現場
オイオイ、マヂかよ。かと言って、こちとら雨の中に機材を置き去りに(犠牲に)できるほど裕福なPA屋ではない。
http://blogs.yahoo.co.jp/garage_miho/archive/2006/08/23

*TODAY IS ANOTHER DAY:雲は白ココロは青
演歌だけど、プロのバックバンドはさすがにカッコいい。舞台袖にて鑑賞。こういう事が出来るのはこの仕事の強みだと思う。
http://blog.livedoor.jp/yoohey730/archives/50845685.html

*舞台とケーブルとわたし日記:今年の夏・・・・
現場にでるのは楽しい。雑用みたいなもんだけど、車に機材をスペースいっぱいに積み込むの考えたり、効率のいい仕込み考えたり、バラシ方考えたり。
http://blogs.yahoo.co.jp/toru0817jp/19627626.html

*舞台裏のダイコンたち:仕込みに行こう!
本来はとっても辛い仕事です。でも、この言葉のおかげで辛い仕事もなんだか笑って楽しくやろうって気になります。
http://geki0radish.blog26.fc2.com/blog-entry-211.html

*ハッキリこっそりチクリ日記:快晴の野外ライブ
メンバーが一言「コンデンサーで拾ってください」。そんなもん余ってる訳無いだろ、いくらすると思ってんだ!自分で持って来い!
http://blog.livedoor.jp/sexybody01/archives/50729317.html

*キラキラPARTY♪:ウエディング復帰はPAデビューの日
流す予定のないシーンでも、そこは感性で判断して必要とあらば流してOK。反対に、もし必要がなくなった場合は予定変更で流さない
http://ameblo.jp/o-tomomo-o/entry-10017497623.html

*やなぽん 〜音響日誌〜:スーパー親父バンドフェスティバル2006
太陽(日光)には勝てませんでした。。。。タッチパネルだけに、変な反射をしていたのだろうと思われます。ほんとに見えない。。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/yanapon_t/35929647.html

*音響Movement?:満員音礼
電話のベルが赤ん坊の泣き声に(単にクロスフェードでなく)変化する所なんか、デジタルなしでは考えられない。。
http://jun16sound.blog34.fc2.com/blog-entry-7.html

*舞台音響 「魔法使い」の弟子:送り出し機材
時々「今回MD3台出しなんて、大変ですね〜」とか、言われる事があるのですが。実は2台より3台の方が、楽にオペレートできるんです
http://a-sheep-akko.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_6bee.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月30日 23:47 | コメント (0)

 

映画監督

「映画監督」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月30日収集分=

*映画監督 溝口友作:イラン テヘラン ケセランパセラン=IM
今日イランのテヘラン映画祭より連絡があり、僕の『void of the world』を次の映画祭に出したいという。
http://eccentricyusaku.cocolog-nifty.com/japdirector/cat4639033/index.html

*高橋玄「通称、映画監督:第8回「監督の値段」
スター俳優と違って監督という役職の場合、これはそれほど報酬には反映されない。
http://web.chokugen.jp/takahashi/2006/09/post_fdd9.html

*映画監督 猿のたわごと:昼間ですよ
そうなんです、どうやら映像、音楽などの業界では深夜0時は真昼間なんだそうです(^^;
http://blogs.yahoo.co.jp/tarumi_movie/41652631.html

*映画監督・村松亮太郎 映画矯正ギブス:LOVEHOTELS最終日は定員の1.5倍のお客様!
お客さんの反応とか感想ってホント面白くて。基本的には評判はいいです。満足してもらってるらしい笑
http://muramatsuryotaro.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/lovehotels_64cd.html

*映画監督と仕事とちょっとガンダム:上映会の事を聞いて
上映会ではご年配の方がたくさん観に来て下さっているようで、それは映画監督として非常に嬉しい所であります。
http://kazyokoyamadirector.hamazo.tv/e139733.html

*映画監督 葉山陽一郎の生活:「サル」編集中。
前向きな意見が飛び出して、面白い!と思ったアィディアはどんどん映画に取り入れました。
http://blog.livedoor.jp/hayama_yoichiro/archives/50630191.html

*映画監督の憂鬱:どぅすぬやー
色んな出会いがあった。そんな出会いが、自分自身の経験や魂の成長につながる。それが映画につながるかはわからないけれど
http://ameblo.jp/moviemaker/entry-10014412442.html

*商業映画監督を目指す日々:音で悩む
映画で一番難しいのは音である。自分が単に神経質でストリックになっているだけなのか?それとも本当にまずいのか?
http://blog.livedoor.jp/katachuu/

*とある映画監督志望の日記:日焼けと撮影。
全員がひとつの物を作り上げるために向かっていく。それは単純にすごいことだし、楽しいことだし、何より自分のやりたいことだと再認識できた。
http://blog.goo.ne.jp/goo7k-tatoaru/e/40a747dacaedff572636daf2b6dd6113

*自主映画監督のBlog:撮影終了
多くの人の協力と応援があって、達成できることだと思います。改めて、皆様に感謝!
http://blog.livedoor.jp/okamanoseiki/archives/50732040.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月30日 23:46 | コメント (0)

 

イベントプランナー

「イベントプランナー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月29日収集分=

*TOWイベントプランナーズスクール STAFF通信:レギュラー講義[1]−1 
企画とは「モノと人との関係性を作っていくプロセスであり、全てはコミュニケーション活動である」 と纏めました。
http://blog.goo.ne.jp/tow_planners/e/26a4dd89b26d63a6a1c72f9cccaa9a5f

*gmp君日記:海外旅行。
まだ詳しい事は言えませんが、毎週のイベントをまず着実にこなす事が僕のイベントプランナーとしての第一歩ですので
http://blog.livedoor.jp/gmpkun/archives/50473123.html

*水野裕美先生の日記:仕事を通してマナブ
この間なんと半年から1年!華やかなイベントの裏側は、地道な作業…
http://ameblo.jp/t1gp-hiromi/entry-10015689814.html

*〜桃の花〜シングル”まみぃ”と”ももさん”:勉強不足で・・
どちらも歴史ある世界のことなので、聞きかじり程度では歯がたちません。それぞれ、その世界の方々に手取り足取り教えて頂きながらの企画です。
http://ameblo.jp/peach-flower/entry-10013967544.html

*ウラカタほど素敵な商売はない!:脱マンネリ
こうなってくると難しいのは、いかにお客様に毎回新しい価値を提供していくかということ。
http://urakatanikki.blog65.fc2.com/blog-entry-35.html

*Acoustic Talking:イベント企画
イベントを自分で打つために、単に食いつなぐために、二つの思いがあるけども、とっとと能力見せ付けて日給あげて、軌道に乗せるよ。
http://blog.goo.ne.jp/woodbottle/e/74a796fc8cfbce12665ad7f2d377c542

*さーち ざ べすと うぇい:楽しいですか?
イベントの内容はぶっちゃけたいしたコトなくって、打ってるお客さんにおしぼりを配ったり、キャンディーを配ったり
http://blog.goo.ne.jp/19870609/e/89a3cb8b4e0c1a4830e05c397af798a7

*桜音のしずく:ライブ丼並盛りvol.3
バンドさんに良いアドバイスを投げることも出来ず・・・。ディレクターとして、皆さんを上手い具合にサポートすることが出来ませんでした。
http://blog.livedoor.jp/rayyaru8/archives/50363932.html

*Digitalisのblog:例によって告知です
おかしな話ですが、やってる自分の方が告知に飽きてきました。イベントプランナー失格です。
http://blog.kansai.com/digitalis/439

*Andrewのアマチュアロックバンド日記:金魚を救え!
非常にまずい。業者の俺が処分(大量殺戮処分)することになりそうな雰囲気だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/riorio1964/archive/2006/08/08

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月29日 18:59 | コメント (0)

 

テープリライター

「テープリライター」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月27日収集分=

**みそじ*で始める大学院:テープ起こし
方言を打ち込んでいくのは、変換しづらく、嫌になる。ワードを使ってるので、言葉のあちこちに下線(波線)が。
http://blog.goo.ne.jp/fortune_007/e/6098d829f6df89c0c9e8c28fb1912b49

*ゆう工房:おいしい仕事の落とし穴
おいしい仕事は、そりゃ楽かもしれないけれど、楽をしていいというものではありません。おいしければおいしいほど、食べこぼしは目立つのです。
http://blog.goo.ne.jp/yu-kobo/e/6287e10b0a2e575a771e8422fc18c886

*テープオコシ ソレハ:PR掲示板
ネット上には「何でもあり!」な求職サイト(?)もたくさんあって、書き込むのはかなり勇気が要ります。 でも、PR掲示板には安心して書き込めます。
http://mojisaikobo.blog9.fc2.com/blog-entry-8.html

*さくさく堂のシナプスな存在:夏休みの宿題
課題(オーダー)を計画的に着実に一つ一つ終わらせていく。どこまでガッツ入れて一つ一つの完成度を高めていくかという判断も本人に任されています。
http://plaza.rakuten.co.jp/saku2do/diary/200608090000/

*数字で見る・テープ起こし日記:聞き取りにくい音に対する考え方……2つ
聞き取りにくい音に対して誠実な仕事をすることでお客様からの信頼を得ることができたような気がします。
http://harmony200.exblog.jp/1301898/

*New 綿毛の飛行録:私の色。
能力がないと、クライアントに満足してもらえるものはできない。でも、数をこなし場をこなさなければ、つかめない、身に着かないものもある。
http://blog.goo.ne.jp/togetsudo/e/c0a6723e32c5dd7b5b5418160f9de1eb

*3つの宝物:スケジュール管理は難しい
私は常々ギリギリのスケジュールにならないように気を付けているつもりだが・・・予定外に作業が進まないときなどは、本当に困ってしまう
http://bopla.blog50.fc2.com/blog-entry-17.html

*わにchan工房 Weblog:テープ起こし
声が聞き取れない。ICレコーダーが思い通りに操作できない。連休なのに3日とも空き時間でPCに向かいながらICレコーダーと格闘。
http://wani-chan.cocolog-nifty.com/weblog/2006/09/918_3757.html

*オフィスかりさらの毎日:テープ起こし
時間のテープを起こすのに大体8時間ぐらい。ちなみに私は7時間ぐらいかな。ひたすら聴いて入力。結構大変です。
http://karisara.ti-da.net/e1022448.html

*モノカク動物:後輩のテープ起こし
あまりにひどすぎる聞き間違い。その時はしゃれになんなかったけど、今見ると大爆笑! な物を紹介しましょう。
http://blog.goo.ne.jp/maliu_mai/e/983e3978e76b79407bc0187aefdbbfb5

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月27日 21:53 | コメント (0)

 

グラフィックデザイナー

「グラフィックデザイナー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月21日収集分=

*グラフィックデザイナー滝沢羽音の悲喜交々:年末は第九!
しかし、仕事とはいえ、まだまだ暑いこのごろに冬のことを考えるってのもね〜仕事だからしょうがないんだけど・・・
http://haotodesign.blog56.fc2.com/blog-entry-73.html

*独立! グラフィックデザイナーの生活:個人事業税とWEBデザイナー
デザイン業ってのは事業税が5%かかりますが、ライターなどの執筆業やプログラマーはかからないんですね。これって結構大きいですよね
http://blog.1041.jp/archives/2006/09/web.html

*もっとぼあーっと!:この仕事って
世の中に自分の作品が大量に出回る時は言葉にできない快感があります。そのときには、生み出すつらさも忘れてまた制作に励んでしまう
http://the-vert.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_48ba.html

*中小企業の工業デザイン相談室:デザインの提案営業は可能か
万一できることがあると思ったなら、非礼を覚悟で提案することもデザイナーとしてのあり方なのでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/designsoudan/e/77859383a1e31606371cf24954f3c48e

*a Place in the Sun:ウツになった原因がわかったような氣がする
あくまで商業デザイナーであって、アーティストではない。クライアントがオーケーを出したなら、仕事してはそこで終了なのだ。
http://blog.livedoor.jp/welb_alright/archives/51141682.html

*私らしく、シンプルな暮らし: 仕事が入ってきました。
仕事を始めたのは家計の為でもありますが、なにより自分自身が社会性を持つことで生活に張り合いができ、思い切って仕事を始めて良かったと思っています。
http://simplemama.blog48.fc2.com/blog-entry-6.html

*YUKAT-TUN日記:「めちゃめちゃ好きやん!」
クライアントである相手が良いと思わないことには、お金をちゃんともらわないことには、デザインは成り立たない。
http://blog.goo.ne.jp/yukat-tun/e/12b254c4076db9f85041b6e9099eb710

*悪戦苦闘のデザイン日記:Who am I.
でも、それって冷蔵庫の中にある余り物で何か作ってくれ!って言われているように思えてならないんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/art_art_tor/19692842.html

*二十七にしてグラフィックデザイナーを志し。:戒めとして。
ディレクションを行うこと・・・相手が、オペレーターであれば、簡単に指示して済むが、下手に彼らが年上だし、戸惑いがある。
http://medapani.blog44.fc2.com/blog-entry-112.html

*アイドルデザイナーの徒然日誌。:デザイナーの特権。
毎日とても不規則な勤務時間だし、休みも何かあるかもと不安にかられて心底のんびりできないし。
http://ameblo.jp/asamixx133/entry-10016476544.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月22日 00:12 | コメント (0)

 

カメラマン

「カメラマン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月20日収集分=

*カメラマンへの道:好きな物と写真との関係
タレントさんやモデルを撮影するだけがカメラマンの仕事ではありません。カメラマンの仕事って、探せばいっぱいあるんです。
http://ohagidaisuki.blog26.fc2.com/blog-entry-207.html

*水中カメラマンのデスクワークな日々:写真を撮る事を職業にする難しさ
写真よりもビデオを撮っていると、求められているものの99%が芸術作品ではなく、手堅く無難に記録された映像(素材)なのが現実です。
http://ameblo.jp/satoagg/entry-10016974192.html

*カメラマンのお仕事日記:プロカメラマンへの道 Vol.4
大都市圏にいれば、色々な選択肢がありますが競争も激しい。地方にいけば、競争はあまり激しくないが仕事の内容が限られる
http://photokoguchi.blog72.fc2.com/blog-entry-35.html

*TV報道カメラマンの現場ジャーナル:いきなり怒鳴られても・・・
マスコミ人間にとっては、別に珍しくないことですが、その後の展開が少し面白かったので、ここに書いてみます。
http://kitanotv.blog48.fc2.com/blog-entry-10.html

*「パチカメ必写日記!」:今日もムリヤリ更新
今週はヒマですねぇ。(仕事は全くないことはないんですが、ブログに載せられない仕事ばかりです)フリーで仕事やっていると、たまにあります。
http://mycasty.jp/kamekichi/html/2006-09/09-18-503877.html

*テレビカメラマン Hamachanの NEWSな毎日・・・:ひとりごと・・・
業はカメラマンなんだけど、ごくまれにそれ以外の仕事の依頼が・・ズバリ!インフォマーシャルのナレーション
http://blog.goo.ne.jp/hamachannel/e/dfdcc4f510440ec988ca933311b85db4

*或るビデオカメラマンの一日:マーチングコンテスト撮影
カメラマンはとにかく目が疲れるんです。そして体はカメラと一体化した動きになるため肩から腰にかけて、カチンコチンになってしまう。
http://blogs.yahoo.co.jp/whdyw514/19492879.html

*フリーカメラマンの仕事日記:膝に撮影タコ??
パソコンのモニターを見つめ、繰り返し音声と動画の確認を10時間以上ぶっ通しで作業するのですが、終わるころには目はショボショボ、肩はガチガチ
http://blogs.yahoo.co.jp/makesproject/19673846.html

*山形・東根市に在る佐直写真館のカメラマン日記:1歳の記念
赤ちゃんはいろんな表情を見せてくれます。泣いたと思ったら、また笑ったりして…。写真を撮っていてとても楽しい。そんな感じです。
http://photosaji.exblog.jp/3814072/

*相棒Яの日々精進 (テレビカメラマンも奥が深い…):クランクアップ
だいたい、やっといい感じになってきたなぁと思う頃に、クランクアップ。ドラマは色々大変だけど、達成感が気持ちいい。
http://ameblo.jp/yagara/entry-10016297983.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月20日 23:17 | コメント (0)

 

シナリオライター/脚本家

「シナリオライター/脚本家」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月20日収集分=

*シナリオライター茶屋:第2歩目
シナリオを書き始めて、2年が経とうとしています。9月が書き始め記念日です。1作につき、1年かけている計算です。
http://blog.goo.ne.jp/time_ruler/e/a2ca11b60c25c9001726feee5f5a32a7

*売れたい脚本家のブログ:脚本家の地位と質の向上を
やはりもっと粘って俺が全面書き直してOKがでるまでやるべきだったと少し後悔している部分もある。
http://blog.goo.ne.jp/time_ruler/e/a2ca11b60c25c9001726feee5f5a32a7

*脚本家・泉寛介のブログ:脚の本
いわゆる「いいはなし」を書こうと思ってます。つか、「いいはなし」ってどんな話なの?すんません弱音吐きました。
http://abish-izumi.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_eac9.html

*三文脚本家の独り言:脱稿
初稿は大体が六割くらいの出来だ。しかし、初稿でOKが出ることはまずないので、それを直しによって八割から九割に持っていけたらと思う。
http://tsuru0077.jugem.jp/?eid=37

*人気脚本家の素敵な日々:さてと眠りにつくとします
惚れ込ませるような世界観を作らなきゃ☆でなきゃ俺の一方的な片思いで終わってしまう。互いが互いに「必要」だと信じてます
http://ameblo.jp/kissmekissyou/entry-10016531061.html

*つくるしあわせ〜プロの脚本家の道〜:シナリオ公募
プロになるためには、シナリオコンクールに応募して、賞をとるのが、一番の近道だそうだ。
http://ameblo.jp/scenario-pro/entry-10014393085.html

*真壁遊記:現役大学生脚本家
スケジュール進行は「始業式前日に夏休みの宿題が白紙の小学生」状態であり、とある施設に人生初の缶詰めになることと相成りました。
http://blog.livedoor.jp/makabeyuki/archives/50821598.html

*気分前向きpikaな転職:シナリオライター、脚本家をめざして今夜もがんばります。
心に響く感動したストーリーを創り上げなくはなりませんので…ある意味人生においてかなりの修羅場をくぐりぬけなくてはならないという事でしょうか。
http://jop-pika.seesaa.net/article/22494415.html

*進め、ジャングル!映画「織部冴子の奇跡」(仮):脚本家にはやさしく
ライターの場合、そのほとんどが他人が撮るわけで、自分が演出するわけではない。なのに、どうして
http://lost-in-jungle.seesaa.net/article/22410095.html

*るぼわーる稽古日誌:脚本家の苦悩〜タイトル付けについて
合計10案ぐらいだして、「英語タイトルは避けてください」「ぱっとしない」などのレスポンスに果敢に戦いながら、やっと最後の1案に決まりました。
http://blog.livedoor.jp/revoir_factory/archives/50666418.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月20日 23:16 | コメント (0)

 

校正者

「校正者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月20日収集分=

*なかむらの近況:履歴書
私は小中学生向け教材の仕事や,編集プロダクションの孫請けの仕事はしないことにしているので,応募できそうなところはほとんどない。
http://nakamura-yoshihiro.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_d8cb.html

*『ゆゆるんの日誌』〜2冊目:校正技能検定4級合格
校正の仕事はその9割以上が「東京」に集中していて、在宅校正を除いては東京に移住でもしない限り仕事を得ることは難しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/omoide_box/18798476.html

*鴎来堂ブログ:発芽米
ちょっとした校正の知識はありましたが、実際に校正するのと知識とでは違うものです。
http://blog.ouraidou.net/?cid=28316

*へなちょこ校正作業員の休日:このブログについて
「校正」の仕事って、ともすると「1日中机に向かって、単調な仕事」というイメージを持たれがちですが、どっこい。
http://blog.so-net.ne.jp/henatyoko/2006-08-15

*本日の…♪:たぶん8月?
校正のお仕事にとってカレンダーは地雷原。以前“2/38”っていうありえない日付を見逃して派遣契約解消になった校正者もいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hylorinz/40601878.html

*ひとりごと:校正業を選んだワケ
でも、校正業を選んで良かったと思っていることは、嘘偽りは一切ございません。
http://blog.livedoor.jp/m-30_82391/archives/50748766.html

*たわごと通信:ただ今、校正中
この本は、校正していても引き込まれていく本ですが、校正としては難しいです。実録だから個人の名前とか出てくるし、下調べが大変です。
http://blog.livedoor.jp/inunekokan/archives/50350321.html

*ノーテンキ校正者の日本語ドリル:ヤマアラシのジレンマ
見かけませんか?特にフリーペーパーや通販カタログで、こうした誤りを。そうやって、日々、営業さんと戦っている(こともある)校正者です。
http://blog.goo.ne.jp/he2ping2/e/9c3d69c684ac3f6c9ae78b4a8637699c

*わかばの日記 2nd:校正
元の文章は他人様のものなのに、直しているうちに自分の文章になってしまうのが、まず困る。
http://wakabanonikki-2nd.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_f430.html

*南方校正室 業務日誌:閑古鳥
営業努力はしているが,こちらがヒマな時に限って仕事は発生しない。むかしから薄々気づいていたが,忙しい時に仕事は集中するねぇ。
http://ameblo.jp/jimuni/entry-10016678581.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月20日 23:14 | コメント (0)

 

編集者

「編集者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月20日収集分=

*或る編集者のオケラ日記:或る書籍の販売方法
効率のよい拡売とうれしい悲鳴での爆発を狙うとき、そこには様々な営業上での戦略や、拡売に向けて能動的に仕掛ける必要があると思います。
http://blog.livedoor.jp/itoboxsp/archives/50756551.html

*新米編集者日記:そんなもの
ひとりの作家の入稿にすごくてこずってイライラだった。詳しくは書きませんが、きちんと仕事をしてこない人って本当にイヤ。
http://ameblo.jp/antoinette/entry-10015385809.html

*編集者のつぶやき  住宅ビジネスのヒント:基本は人に会うこと
やはり、記者の基本、そして面白さは、人に会い、話を聞き、価値の交換をすることにあるのだな
http://blog1.s-housing.jp/article/23503747.html

*高尾でためいき(八王子のクリスチャン編集者の日記):校正の友
ひたすら神経を研ぎ澄ませて文字を追い続ける仕事中にノンシュガーのレモンドロップス
http://blog.goo.ne.jp/n_saika/e/bc38678d108a45cbb9ea18916b712f15

*負け犬編集者のウエディング日記:仕事について悩んでいること。
売れる本をつくるとかではなく、何に心うたれるか?とか、そんなことを考えはじめました。
http://ameblo.jp/takataka5/entry-10017017036.html

*とことこ編集者雑記:校了日(後半)
ものすごく疲弊。PCに不慣れだから、訂正箇所を直すだけのことにものすごく時間がかかっている。
http://d.hatena.ne.jp/eggmoon/20060914

*ママ編集者のあれこれ:修正は誰の仕事なのか?
流用原稿については私の方で変更する,ということになりました。どこまでという厳密な線引きはないと思うのですが,難しいです……。
http://si-es-ta.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_1e56.html

*編集者日記:責了
とりあえずメデタイはずなのに次の仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事!!!!!!!!!!!!!!!
http://ameblo.jp/micue/

*ママさん編集者のぶらぶら日記:人の振り見て・・・
原稿授受の返信くらいあってもいいのになーと思う。遅れた部分は悪いと思うが、依頼と催促だけの連絡ってどうよ。
http://d.hatena.ne.jp/gowest/20060901/p1

*編集者という仕事。:編集終わんね〜。
締め切りまでに終わるのか〜。と言いますのも、次号の雑誌発売に合わせ、ケータイサイト立ち上げも同時進行中。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazz12272000/41085101.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月20日 23:09 | コメント (0)