職業/仕事
 

運行管理者

「運行管理者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「運行管理者は重い責任ある仕事ですよね。取得後も毎日自覚を持って管理していただきたいですね。」



=2007年6月4日収集分=

*衛生管理者&運行管理者 資格取得:身近に不幸な出来事が・・・     
合格率が下がっているのは試験が難しくなっているというよりは、単に分母となる受験者が増加しているだけらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/hatikun0505/5787586.html

*晴耕雨読 合気道道場責任者のひとり言:講習   
オフジはご存知のように運送業の運行管理者でございます..なので2年に一度必ず受講しないといけません、違反業者は年に一度..
http://blogs.yahoo.co.jp/masayan_ofuji/44095855.html

*あなたもトラック・バスの運行管理者になろう!!:試験対策その1 道路・・・
1、法について2、運行指示書3、乗務員台帳、乗務記録4、運行管理者の業務5、点呼以上の5つです。まずはこの分野からきちんと覚えるといいと思います。
http://blog.livedoor.jp/unkoukanri/archives/50526514.html

*-More-:運行管理者。     
ちなみに前回は約24,000人が受験して9,500人が合格したそうです(合格率39%)。うーん、落ちても恥ずかしくないかも(汗
http://more666.blog84.fc2.com/blog-entry-54.html

*こいこいの日々:やった〜!!   
実はこの講習はあくまで基礎の講習であって運管にはまだもうひとつ国家試験が待っていたのです
http://blog.goo.ne.jp/koi_iko/e/5b89a7b4d0852b4ac0ad90a82246d5d4

*今夜が山田:ない頭    
久々に、勉強しましたね〜。今回の運行管理者試験に望むに当たって、2週間前から毎日1時間、机に向ってました。
http://blog.livedoor.jp/leader48/archives/50556334.html

*しゃむと一緒に:なんと 合格    
そういえば車幅より荷物は横に出たらだめなんです、普段からそんなトラックよく見るけど。本当に名前だけの試験だな、
http://blogs.yahoo.co.jp/syamonkimaira/2786786.html

*ドラねこの館・キャットマンのブログ:あと2問!   
今回の運管試験は合格率が30%台だったという。意地悪問題も出るなど、だんだん難しくなっているようだ。
http://doracat.paslog.jp/article/628740.html

*a once-in-a-lifetime chance …:決心…    
只今無職の私に残された路は、講習を受ける事 此れを受けなきゃ、受験資格が無い。貨物や旅客の管理補助の仕事をしているなら1年〜の従事証明でいい。
http://ameblo.jp/namuu2/entry-10035153664.html

*ホテルマン空哉の回想録!:運行管理者   
運行管理者基礎講習3DAYSに行ってきました。運行管理者試験の受験資格を得る為の講習です。
http://blog.livedoor.jp/yu00w/archives/51491928.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月04日 21:45 | コメント (0)

 

ボイラー技士

「ボイラー技士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「各都道府県で開かれる実地講習会を受講するのが受験資格を得るための早道のようです。」



=2007年5月21日収集分=

*虎 背 熊 腰:試験2
講習さえ受ければ(2万円くらい)、比較的簡単に取れます。試験に受かるテクニック(実際の知識とは別よ!)は、ズバリ過去問のみで桶〜!
http://blogs.yahoo.co.jp/fukumimi4649/41590532.html

*5台+1台 ホンダバイクとの生活:久しぶりの更新  
今年の問題は、計算問題では、例年の水処理のはずが、今年は全く違う・・
http://blogs.yahoo.co.jp/cbrvfglmb/21046559.html

*路上にて… :苦節5年…    
1科目だけだから負担も少なかったのですが、1問目の計算問題が『予備』として勉強した安全弁の吹き出し量算出が出題された時は「あッ!!」っと思いました。
http://plaza.rakuten.co.jp/rojou/diary/200611070000/

*この勉強法で資格が取れた!:2級ボイラー技師「実技講習」   
講習ではテキストにそって講師が説明をしてくれますが、ほとんどテキストの読みあわせという感じです。
http://capacity.seesaa.net/article/27223232.html

*資格取得で生活する方法:ボイラー技士とはなんぞや  
合格のポイントは、とにかく理屈抜きで「問題を解く」ことである。試験問題は繰返し出題されるので出題頻度に高い問題を覚えることである。
http://shikakupro.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_eba6.html

*資格マニアの独り言:2級ボイラー技士受験体験記       
それで、試験に臨んだわけですが、そしたら何と試験では、解説の方に書いてある事項についての問題が多数出題され、大いに苦戦を強いられました。 
http://blogs.yahoo.co.jp/denkijyuku1yj/28439371.html

*B・N・F:資格     
聞くところによると、普通は3〜5ヶ月くらい勉強してから受験するものらしいです。オレ、正味1週間程度しか勉強できませんでした(爆)
http://butineko.seesaa.net/article/36192406.html

*My peaceful days:講習=地獄    
でも寝たら単位が足らなくなってこの講習の最後にある終了試験(これに受からんと8月にあるボイラー技師の国家試験を受けれません。
http://chobi-peace-maiahi.blogzine.jp/chobis_life/2007/03/post_7c79.html

*ボイラー技士への道:M氏(兵庫県)の「合格」(過去のメールから)  
いずれにしましても、「精選問題」のおかげで合格できましたのでお礼申し上げます。
http://blogs.dion.ne.jp/nanayo/archives/5574596.html

*笑って、笑って!!:スキルアップ   
願書提出は6月初旬でまだ準備は焦らなくてもいいか試験科目を見ていたら私にとって有利な事があり それは科目免除です。
http://ameblo.jp/yasu548/entry-10033247586.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月21日 23:26 | コメント (0)

 

プロジェクトマネージャ

「プロジェクトマネージャ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「チームのリーダー的存在なわけで、ある程度の統率力が必要なようですね。」



=2007年5月18日収集分=

*The sky is the limit!:プロジェクトマネージャ 合格のまとめ  
最後になったが、教科書としては、情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2006年度版が優れていたと思う。
http://it.nog.raindrop.jp/?eid=574781

*これ本番ですか?:プロジェクトマネージャ試験  
午後気呂箸砲く時間が短いので、問題をこなして慣れること。
http://chocoapricot.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_be16.html

*プロジェクトマネージャへの道:私はこれでPMを取りました   
午後2対策を行う上で何が一番心配だったかと言うと、何を書いたら良いのか、どのように書いたら良いのか、なかなか理解できなかったことです。
http://pmsoliloquy.blog.shinobi.jp/Entry/1/

*職務経歴書/履歴書の書き方:プロジェクトマネージャーの職務経歴書   
業務の仕切屋ですね。自分の力がどこまで、末端まで、染みとおる事ができるかを試すゲームです。
http://shokumu.livedoor.biz/archives/50995686.html

*戯画マジックゲーム:『プロマネはなぜチームを壊すのか』を読みました    
チームを導くためにはそのモチベーションもコントロールする必要があるわけです。
http://marketingmacgyver.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_2cba.html

*三田で働く社会人の:仕事しごとシゴト   
何よりプロジェクトマネージャの大変なところはドキュメント。
http://ameblo.jp/tierra-a11/entry-10031080456.html

*人と技術と:IT業界のもうひとつの顔(後)    
開発に携わる技術者も数百人に及び、それを取りまとめるプロジェクトマネージャやチームリーダーには想像を絶するストレスがかかる。
http://blog.livedoor.jp/laphroaig1968/archives/50907859.html

*プロジェクトマネジメントで目的達成:プロジェクトマネジメント 3   
プロジェクトマネージャはスケジュールをつくること、進捗管理をすることがメインだと思われていたのではないでしょうか。?
http://ameblo.jp/project-concierge/entry-10031708766.html

*醉蝗茶房:プロマネと言う商売    
が、本質的な部分としてPMに必要なスキルはヒューマンスキルっす。
http://blog.goo.ne.jp/ikuhoushi/e/b523712a1e3d1bc0492ba1acf0056048

*国家資格と国家試験にチャレンジ?:プロジェクトマネージャー  
プロジェクトマネージャーは期日までに成果物を完成させる使命を負います。
http://shikaku4649.seesaa.net/article/41775153.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月18日 22:38 | コメント (0)

 

防火管理者

「防火管理者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「2日間の講習と比較的簡単(?)な試験で国家資格を取れるとは!履歴書の資格欄を埋めたくなった時にいいかもしれませんねえ。」



=2007年5月10日収集分=

*have a nap:防火管理者
神田消防署で甲種防火管理者講習を受講していました。あれ、講習受けた後に効果測定ってのをやるんですが、あの問題の効果測定で落ちる人はいないでしょ。
http://azumatch.seesaa.net/article/31327792.html

*『バール フランセ ラ・レプブリック』のシェフズ・テーブル:ボヤキ・・・
何とか業者さんとの打ち合わせを調整し、防火管理者の資格を取るため、錦糸町へ。。二日間の監獄状態…。
http://republique.exblog.jp/4703948

*中小企業在籍20代社員の日常:マニュアルと規定案作りに精を出す
某所の防災関係セミナーでこうした防災対策に関して、『一挙にやろうとする考えがあるからなかなかできずに後回しになる。
http://company.jugem.jp/?eid=679

*HOUSE OF BREITLING GINZA by ISHIDA 前川真二のBLOG:防火管理
講習の中で様々な火災例を映像で見てきましたが、本当にこわいですね。もちろん火の力もそうなんですが、煙で犠牲者が増えてしまうとの事でした。
http://maekawashinji.salesmaster.jp/archives/53859678.html

*陽だまり日記:消防査察
今日は消防署の査察があります。名前が 「 査 察 」なので大層な事だと思って防火管理者君はドキドキしてます。
http://blogs.yahoo.co.jp/hidamarinoie2006/31468040.html

*ふぐぞう!の小屋:ばてた・・・
某新宿のビル火災以来消防のチェックが厳しくなり、資格者の選任義務の徹底がなされてるようです。飲食店の店長クラスなのか若い受講者が目立った。
http://fuguzou.spaces.live.com/Blog/cns!DFFCE5C73AD983C4!173.entry

*こっとうのお店 史音 の つぶやき。:防火管理者??
防火管理者の講習会が、安佐北区倉掛の防災センターで、26、27日の2日間、開催され受講してきました。日ごろ使わない頭を使ったので、
http://shionism.exblog.jp/5963036

*Security Style:防火管理者
講習はとても眠くなるものでしたが、2日目の実技は面白かったですよぉ 全員が消火器、消火栓をやりました。消火器は練習用の水でしたけど・・・・
http://securitystyle.blog77.fc2.com/blog-entry-12.html

*人生は旅:わらの家
施設管理の職務で必要上、防火管理者の専門書も読みました 過去の火災原因はなんと! タバコが多いのです、もちろん他にも漏電やら、不審火やらetc
http://blogs.dion.ne.jp/671mame/archives/5531770.html

*konnokのblog:防火管理者研修
ある程度大きな事業所では、火災を予防するため、そして火災発生時に初期消火や避難誘導など的確な対応をするために、防火管理者を置かなければなりません。
http://konnok1.exblog.jp/5343370

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月11日 16:55 | コメント (0)