職業/仕事
 

イソ弁(雇われている弁護士)

「イソ弁(雇われている弁護士)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「イソ弁とは通称で雇われている弁護士のこと。ボス弁との良好な関係を保つことも重要な事のようですね。」



=2007年5月22日収集分=

*I'll be:飽和    
そうなるとなかなか独立しても食ってけない。「イソ弁→独立」から「イソ弁→パートナー」が主流になるんだろうな。
http://blog.livedoor.jp/yo_1_tkd/archives/51201518.html

*INVOKE:就職氷河期到来    
そしてロースクールで仲のいい友人を作っておけば仮に就職できなかったらイソ弁をやらずに、事務所を立ち上る事も可能になる。
http://blog.goo.ne.jp/handlungsunwert/e/86cfe4b5dfde8d62f34b9eaff115d1bb

*ronronのひとり言:就職問題  
事務所でイソ弁をさせてもらいたいと思うのだが・・・どうなんでしょう、、、あぶれるってこと考えたくないよなぁ。
http://blog.livedoor.jp/ronron_hitorigoto163/archives/50887619.html

*ジャンク日記〜エンタのとりこ〜:とりあえず一つ    
でも、東京の倍率よりはマシとはいえ、一人の採用枠に2,30人が群がるわけでさ。
http://gracky.blog.drecom.jp/archive/500

*五月雨日記:司法修習生の就職難・銀行法務21(07年4月号)   
司法試験に合格しても簡単に弁護士事務所に入れない(=イソ弁になれない)時代が来たのですね。
http://ameblo.jp/nanew/entry-10029827871.html

*FUNにすてるROY:○○弁    
なお,イソ弁でも,事件を自ら受任(個人受任)して,自ら稼ぐことも。
http://blog.livedoor.jp/roytheman4u2/archives/50697079.html

*町弁(まちべん)のひとりごと:いきなり独立する弁護士が増えている?  
でも,実は,いきなり独立する人が,また増えそうだというのは知っていますか?今秋から,ロースクールの卒業生が弁護士として登録されだします。
http://lake.269g.net/article/4144444.html

*弁護士のため息:「ノキ弁」とは(その5)   
私は、昨今のイソ弁事情はよく知らないが、今のイソ弁のおかれている環境が厳しいだろうことは容易に想像できる。
http://t-m-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_4321.html

*街の弁護士高岡輝征@大船法律事務所の日々:独立開業への道  
普通は,イソ弁(勤務弁護士。ボス弁に雇われて居候する弁護士なので,イソ弁と呼ばれる)になり,数年後に独立します。
http://ofunalaw.exblog.jp/6032088

*弁護士 杉本智則の雑感:弁護士の転職事情   
イソ弁が就職する事務所を選択する際に重視するのは、自分のやりたい分野の事件処理について学べるかどうか、自分が成長できるかをベースに判断します。
http://tom-jyun.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_2d9e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月22日 21:50 | コメント (0)

 

経営指導員

「経営指導員」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「色々な業種、そして大小の経営者さん、内容も様々でしょう!いつも勉強で疲れませんか?」



=2007年1月29日収集分=

*経営コンサルタント:伝統工芸品
先日、九谷焼の卸売業を営む社長と話す機会がありました。、「いくらよい商品を開発しても販路がなくては意味がない」とおっしゃっていました
http://blog.livedoor.jp/yamataka1966/archives/50231438.html

*石川県 山中商工会:経営指導員残酷物語
商工会の中でイベント担当的な役割で、JBや全国展開その他催しの段取りをしています。代休が12日程溜まっております。なかなか厳しい、
http://ameblo.jp/shokokai-yamanaka/entry-10021412703.html

*ナマコン社長の日々雑感:自ら生きる道を拓く
私が伴走するから頑張りましょう!まだまだやることはたくさんありますよ!諦めないで、きっと大丈夫!励ましながら、自分も一緒になって悩み、考えるのです。
http://sojk0517.livedoor.biz/archives/50775868.html

*TMO幸手ブログ 〜『幸』を『手』にするまち:新潟県上越地区商工会・・・
新潟県商工会職員協議会経営指導員部会上越支部の皆さんが、TMO幸手の視察に見えました。商工会関係では一番多い視察の受入です。
http://blog.goo.ne.jp/ami_master/e/89a6ec45f988b3a1f6bf0adadaa09381

*八代商工会議所 シニアアドバイザーセンター:シニアアドバイザー・・・
シニアアドバイザーセンターの連絡会議があり出席しました。「シニアアドバイザー」というだけあって、担当者のほとんどはシニア世代
http://blog.livedoor.jp/office4302/archives/50607100.html

*吉田猫次郎のBLOG:12/6-7鹿児島
昨日は鹿児島県商工会連合会主催の「経営安定並びに流通・サービス業対策講習会」で講演。参加人数は50名強。参加者のほとんどは商工会の経営指導員。
http://blog.goo.ne.jp/yoshidanekojiro/e/9127640cf42460a0a4c42e77876e2fa9

*飯山治郎のガッツログ:改良普及指導員さんコーチング研修
石川県農業総合研究センターの若手改良普及指導員さん20数名を対象として、コーチング研修をさせていただく機会をいただいた。
http://guts.cocolog-nifty.com/coach/2007/01/post_84f7.html

*相模原商工会議所・経営指導員Fの業務日誌:自分をキャラ化する 
私自身が企画する事業の周知に担当者名を入れるのではなくキャラクターを掲載し、できればブランド化したいなぁと思っていました。
http://blog.livedoor.jp/a_fuse/archives/50914088.html

*匝瑳市で働く経営指導員の徒然酒日記:シニアアドバイザー派遣
シニアアドバイザー派遣による、和菓子屋さんの新店舗のレイアウトについての相談に同行。一人より二人、二人より三人いた方が、色々とアイディアもでますね
http://miku-papa.seesaa.net/article/31243451.html

*地域の応援隊:変わっていく店舗コンセプト
ある小売店の経営革新の支援を8月から行っているものの、いまだにゴールが見えません。小規模の事業所は元から店舗コンセプトがはっきりしていない
http://blogs.yahoo.co.jp/hon4016/44246643.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年01月29日 22:42 | コメント (0)

 

クリーニング店/クリーニング工

「クリーニング店/クリーニング工」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「汚れの種類も多種多様ですし、ただ単にキレイにすればいいというだけでもないようです。様々な経験と知恵を駆使して作業するのですね。」



=2006年12月6日収集分=

*染み抜きは幸村クリーニング店:染み抜き(しみぬき)依頼 ウール・・・
「コーヒー」といってもさまざまな成分が含まれています。多少の油分や、ミルクが入っていたり、砂糖が入っていたりします。
http://koumuracl.jugem.jp/?eid=60

*匠の技クリーニング師山田達也:当社のしみぬき技術
他店で落ちないシミが、当店(しみぬき)で落ちるのは?なぜ。それは、『不入流』というしみぬき技術を行っているからです。
http://blog.goo.ne.jp/152011/e/6e68352d11b9efe7f90f6345b8720b29

*クリーニングのハニー東京:シワ加工
着用中にできたシワなのか・・それとも、デザインなのか・・一見わからないものも・・
http://blog.goo.ne.jp/hany821_001/e/5d2373e649771b346d9a2e0e82481fe7

*ちばクリーニング店『Yシャツ〜ビンテージまでできます!』:久々・・・
XXは50年前のジーンズです。糸やデニムも弱くなってますし、リペアした部分の横から壊れかねないので慎重に洗い、乾燥をします
http://blogs.yahoo.co.jp/chibacleanning/22927847.html

*ウェディングドレスクリーニングの記録:ジーンズの防臭・防カビ・・・
ベルベット素材なので消臭が難しいことをお客様にはお伝えしてあったのですが、満足いく仕上がりになって喜んでいただきました。
http://blog.livedoor.jp/dress_cleaning_life/archives/50865122.html

*犬だいすきクリーニング屋:クリーニング工場で・・・ボイラー交換!
たくさん必要の無いときに1台を止めてしまうということだ。うまく行くと燃料が「半分」まで落ちるというが・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/jk8mxm/42916401.html

*大阪府・吹田市クリーニングISEYAのブログ:インク?
油性処理でほとんど取れましたが、若干色素が残っていたので、部分色素漂白をいたしましたところ・・・何とか落ちました!
http://iseya.blog60.fc2.com/blog-entry-76.html

*ダントツ差がつくクリーニングこだわりブログ:お客の視点で…
大切な事は…クリーニング屋からの視点ではなく、お客様からの視点で、ポイントをまとめること…
http://blog.livedoor.jp/kodawaricl/archives/50963897.html

*クリーニングの白整舎フクナガプレス:オーストリッチの羽毛ファーボレロ
通常であればパウダークリーニングしますが、今回もお客様の予算的な要望で、ドライクリーニングでソフト洗浄しました。
http://fukunaga-press.dreamblog.jp/blog/103.html

*さぼりのクリーニング日記:硬化の仮説
一度に噴霧される量はタカが知れていますし、多糖体の量となれば極わずかでしょうけど、それが極端に蓄積されるとどうなるのでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/tks19991/archives/51301191.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月08日 08:37 | コメント (0)

 

葬儀屋

「葬儀屋」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

「まさに人の最期のセレモニーをお手伝いする仕事ですね。充分な打ち合わせもできないので、依頼者の気持ちをうまく汲んで式を運んでいくのが大変ですがやりがいもありそうです。」



=2006年12月5日収集分=

*東葛福祉葬祭の葬儀奮戦記:密葬・家族3人での葬儀
私は、お手伝いをしていて、「大切なのは、送る形より送る気持ち」という言葉・・・・・まさしく、と思いました。
http://blog.goo.ne.jp/tfs24h/e/678feb1ea2f0d6f0b92d3413dcd9fbd3

*にゃんこさんのため息。:お葬式での失敗
亡くなった方が隠していたお金を物色中で、お通夜を忘れているかのように はいつくばって畳をあげてまでさがしていた 家族をみたことが、あります。
http://blogs.yahoo.co.jp/ke596339/41590561.html

*March!!:年末の予定【別課仲間編】
葬儀会社はほぼ24時間そして毎日動いているのです。3日以上の連休は、なかなか取れません …と、言う事は、たとえ正月と言っても休めないのです
http://ameblo.jp/clubim/entry-10021105891.html

*お気楽ママゴンは葬祭MC・・・で:昨日と今日・・・で あります!
一つ 一つ打ち合わせで 事前に何度も細かく説明させていただきました。それでもやっぱり 本番では 想像もつかないことが起こりました。
http://blog.goo.ne.jp/4649keroro/e/d6e5219436e751985affd18d9301f3c9

*ベルホール吉池Blog:お客様との会話の中で。
一人の人間の最後を見送るお手伝いをさせて頂けるということの重大さを常に心に留め、精一杯業務に取り組んでいきたい。
http://blog.livedoor.jp/yoshiike_bell/archives/50562186.html

*葬儀屋のひとりごと:関連の仕事先のペット
昔からの風習が根深く“しきたり”だとかがウルサイ。だから故郷のこの市にお金がかかってもいいから ウチの御安置できる会館に搬送を希望されているんです。
http://blog.goo.ne.jp/chocoball_2006/e/ee6a4ffa3cc05fe0db620cc65e078524

*のぶあきの葬儀屋日記 葬儀・葬式・密葬の佐藤葬祭:別れの気持ち
やはり気をつけていることは言っている言葉だけではなくて。相手の本当のメッセージを感じることのような気がします。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/15581/2574895#2574895

*新米葬儀屋レディの独り言:葬儀屋の本来の仕事とは?
私達葬儀屋の仕事は、人生をまっとうして、笑顔で逝く人を送るのが、本来の仕事ですから。
http://ameblo.jp/cyam308/entry-10020502998.html

*愛の実〜冠婚葬祭〜:夜は・・・
「お通夜入れる?」って何日も前には連絡はありません。大抵 当日の午前中にメールが入って体の空き具合の確認です
http://ainomi.cocolog-nifty.com/tukiko/2006/11/post_ba91.html

*悲嘆の援助役の "葬儀者" として活動中:大切なことを見失わないために
”一人ひとりを大切にする心” というのがあります‥。これは、「お葬式」をお手伝いする上で「大切」にされるべきことだと思っています。
http://blog.livedoor.jp/isamu_sugita_1951/archives/50399425.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年12月08日 08:29 | コメント (0)

 

マンション管理士

「マンション管理士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月16日収集分=

*マンション管理士の散歩道:大規模改修工事 宝塚で竣工!
とにかく大きな工事が終わってひとまずはほっとしましたが、この秋から長期計画や工事設計が始まるマンションがたくさんあり息がつけません。
http://blog.goo.ne.jp/at803/e/69eedbf7221065b6396a8e3fcad53c68

*マンション管理士日記:管理会社への不満
理事さんから受ける相談で。 内容を要約すれば、殆どが今の管理会社の悪口、というケースが目立ちます。
http://jun220.blog.ocn.ne.jp/kannrisi/2006/07/__66e0.html

*マンション管理士がありったけを語ります。:マンション管理士や管理・・・
マンション管理でトラブルに発展したり、無関心な人が増える一因として、プロの側の「説明力の欠如」があります。
http://sumigokochinikki.livedoor.biz/archives/50904386.html

*大和市のマンション管理士で環境計量士の成長?日記:1つの試み
我輩は仕事でそうゆう業務を行い、環境計量士の資格も持ち、知識と経験は有る。騒音計とその他必要な計測器があれば、その需要に答える事が出来る。
http://d.hatena.ne.jp/y_takeuchi/20060901

*マンション管理士長沼のブログ:新参下級武士マンション管理士
新参下級武士のマンション管理士は無用なる武士と非難の対象となっているのは、はなはだ残念で無念です。
http://blog.goo.ne.jp/toem909/e/9626235539db72e70849ecef14550439

*マンション管理士:マンション管理士とは?
マンション管理士になるには、マンション管理士試験に合格し、マンション管理士として登録することが必要です。
http://manshon-kanrisi.sblo.jp/article/1275573.html

*マンション管理士事務所事件簿 :無気力理事会とデベロッパーの回答
兎に角、私は、理事さん方に対して、こんな手紙をもらって、頭にこないのか?ってきいたのでした。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/28293/2324651#2324651

*マンション管理士 小川正則 の日々雑感:屋上のドレン確認について
ビルの屋上でのことです。担当者から緊急の呼び出しがあり、駆けつけてみますと屋上は一面水の海です。
http://blog.livedoor.jp/mogawa19/archives/50039539.html

*資格試験☆趣味と実益の為に資格をとろう!:マンション管理士☆・・・
10人に1人が分譲マンション住まいという時代の中「マンション管理士」と「管理業務主任者」は、業界から大変注目される国家資格
http://blog.livedoor.jp/haseg11/archives/50213109.html

*60歳からの意食住(イショクジュウ):マンション管理士の会社の立ち上げ
マンション管理士は5年前に施行された法律により制度化された資格ですがこれで飯を食うのは特殊な場所以外ほとんど無理でしょう。
http://blog.goo.ne.jp/sinmeituusan60/e/d2d4b4550211ab14ab8b1cf8f18b7ee7

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月16日 23:19 | コメント (0)

 

弁理士(べんりし)

「弁理士(べんりし)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月16日収集分=

*虫屋弁理士の日記:特許庁審査官
少数ではあろうが、未だにえらく横柄な審査官もいる。ある時、拒絶理由通知をもらった。そこには、色々と書いてあったのだが
http://blog.livedoor.jp/sai2317/archives/50164590.html

*シリコンバレーで綴る弁理士日記:タイムゾーンとサービス
「そのクライアントのタイムゾーンでその日の午後5時までに回答する」というものです。つまり、即日の回答です。
http://blog.goo.ne.jp/svpatent/e/0fc6d270ee7b354c740da2f0ebcd970b

*ごしごし弁理士のアグリな日々:弁理士の飲み会
というのも、弁理士の仕事は個人で作業するのが基本なので、朝はだいたい同じ時間に出勤しても、帰りはバラバラ。
http://yottinn.blog75.fc2.com/blog-entry-5.html

*弁理士道を生きる:本日もノルマ達成!!
私は、ヒアリングが終了すると、直ぐに、クレームの骨子と、構成から作用効果までの流れ、を記載しているのです。
http://tomohiro-nishimura.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_8753.html

*弁理士Yのブログ:弁理士の将来性
弁理士の将来性は大いにあると思います。ただ、弁理士の資格があれば将来はバラ色かというと、そんなことはありえません。
http://propat4.livedoor.biz/archives/50228372.html

*ある弁理士の思うこと:無料相談
正規品と同等の内容をお構いナシに話するが、全てのサービスを無料で受けられるわけはない。短時間では不可能な具体的な内容では無理である。
http://ameblo.jp/e-chizai/entry-10014173645.html

*福岡で働く弁理士のブログ:審査官との面接
特許庁までお出かけして、審査官と話しをしてきました。クライアントにも同席してもらって、クライアントの考えも充分に伝えることができました。
http://ariyoshi.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_3e04.html

*弁理士の日々:昨日の業務
昨日の金曜は、知財高裁への答弁書提出、客先での発明検討会の2つの業務をこなしました。
http://blog.goo.ne.jp/bongore789/e/996105f3057d294f91ffd79b4f90553d

*弁理士が想う「特許な日々」:先日もお客様のところへ
この仕事のおもしろいところは、これから世の中に出て行こうとするアイデアを第三者の立場で真っ先に触れることができるということだと思います。
http://blog.livedoor.jp/patent123/archives/50072091.html

*oji弁理士の日常:少しまとめて数日分
外国出願というのは、クライアントへの請求額は大きくなるけれど、儲かったなーと言う実感がほとんど持てない・・・
http://blog.goo.ne.jp/yskokusai/e/62566fa8cd120c500eae3eb7edde81ff

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月16日 23:17 | コメント (0)

 

弁護士(べんごし)

「弁護士(べんごし)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月16日収集分=

*日々の出来事を気楽に考える、弁護士のブログ。:弁護士はどうやって・・・
ケンカするのは誰でも出来ます。でも、相手とケンカして、次のアポイントが取れなくなったり、話すことは出来ても聞く耳を持ってもらえなくなったら、最悪。
http://koiso.air-nifty.com/blog/2006/06/post_ab46.html

*弁護士サブノート:離婚弁護士
一日中、破綻した夫婦家族の話をし続けていたのですが、二人の人が一つの共同体を作っていくことの難しさを考えてしまいます。うまくやるセオリーとかないですしね。。
http://d.hatena.ne.jp/norimichitor/20061013/1160732770

*弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記:無茶をいう依頼者…
「お断り」すれば足りるのですが、上から降ってきた場合、否応なく対処せざるを得ません(そういう事件に限って独りで担当することになる)。
http://blog.goo.ne.jp/law-yuhara/e/1f4461a8cb752180934beb27f6768518

*法律事務所に来るひとたち written by 弁護士の妻:離婚
はたで 見ていて大変なのは ローンを組んで 家やマンションを買ったカップル。売却したとしても ローンが残る場合は大変。
http://blog.goo.ne.jp/goo0101_001/e/8e11aa029cec591ac91a63461f6f82d4

*弁護士横張清威のつぶやき:二回試験
昔は、ほとんど落ちる人がいませんでした。いても数名だったそうです。けれども、今年は1493名中107人も落ちたそうです(ソース)。
http://blog.goo.ne.jp/kiyotakeyokohari/e/32eda7264d4ebd75730a769219abac2b

*弁護士米山一史の業務日誌など:日記・コラム・つぶやき
輩達は君たちのずっと先を行っている。君たちの後には多くの弁護士がどんどん登録してくる。待ったなしで勉強をしないと生き残れない。
http://d.hatena.ne.jp/yoneichi/20061012/p2

*福岡若手弁護士のblog:留保者へのカンパ問題について−59期修習生諸君へ
実はこれアタクシの時もさすがにケンカにはなりませんでしたが議論はしました。善意のやりとりがモトでクラスが分裂するなど
http://ameblo.jp/fben/entry-10017723621.html

*弁護士 杉本智則の雑感:慰謝料請求訴訟はボランティア?
そもそも相手の所在や、顔すらわからないという場合には、個人情報保護法の網を破り、相手の情報を得るところから始まります。
http://tom-jyun.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_dca4.html

*GARNETの新人弁護士日記:はやくも今週半分終了
ただ,主任弁護人がワタシになっているので,法廷で認否したり,証人尋問したり,被告人質問したりは,全てワタシの役目です。
http://d.hatena.ne.jp/garnet_114/20061011

*弁護士中隆志の法律漫遊記:若い弁護士は依頼してもだめなのか?
相手にも言い分があるから紛争になっているのであり、100%の解決というのは中々難しい。このあたりが弁護士の仕事の難しいところなのである。
http://nakatakahilo.cocolog-nifty.com/nakatakashi/2006/09/post_fa3c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月16日 23:15 | コメント (0)

 

土地家屋調査士

「土地家屋調査士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月15日収集分=

*はい!こちら土地家屋調査士です:Wordか一太郎か
民間紛争解決手続き代理人の法務大臣の認定証書を、横浜地方法務局で受領。これで、一安心です。しかし、土地家屋調査士名簿に登録の申請がまだあるのよ。ずいぶんと手続きがあるのには、チト参りますわ。
http://ameblo.jp/port0088/entry-10018238289.html

*土地家屋調査士のたそがれ日記:苦悩する筆界調査委員
すなわち、土地の筆界を調査した事にたいする意見書を作成すると言うかなり言語能力の必要な作業です
http://ameblo.jp/kumasak27/entry-10017545789.html

*福原 土地家屋調査士事務所の秘密:
どちらの分野でもない内容の相談なんかもあるのですが、その辺りは「宅建」と「FP」の知識を活かすことができ「ほんと、いろいろ勉強してきてよかったっス」
http://ameblo.jp/fudousan-touki/entry-10017784834.html

*ブログ:土地家屋調査士のいい相続な日々:相続財産18億円
財産総額18億円。これだけたくさんの物件があると、登記印紙がバカになりません。1万円札に羽が生えるって、こういうことを言うんですね。
http://blog.livedoor.jp/esouzoku/archives/50705003.html

*土地家屋調査士って何!?:建物。
もっと悪いことに建物の形状が異常にに複雑…。大昔から自分で増築をかさねているらしい。テープであたって図面を作ろうとしたのだがどうも無理っぽい。
http://blog.livedoor.jp/office_kz/archives/50507279.html

*土地家屋調査士事務所の日々(登記 分筆 境界確認):建物表題登記
私が依頼される場合は、新しい宅地分譲をしたようなケースは無く、古くからの建物の登記が残っているようなケースがほとんどです。
http://blog.livedoor.jp/office_hikita/archives/50444348.html

*土地家屋調査士事務所の所長のひとりごと:この一週間の反省
このように書類発送等も含めた内業(社内業務)というのは外業(現場作業)より先々の時間が読めそうですが、実はズバリその逆です。!
http://blogs.yahoo.co.jp/office_muraoka/1790525.html?p=1&pm=l

*新参土地家屋調査士 HMの挑戦:不動産調査報告書
今までのやり方ではだんだん通用しなくなってきているワケですから・・ウラを返せば新規参入者の自分にとっては、この法改正はチャンスかもしれません・・
http://hm-hm-hm.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_649c.html

*土地家屋調査士の独白手記:役所と打合せ
昨日だったから地権者と会えて本日の打合せの情報を得ることも出来ている。私としては±0かなですが 調査士会側はマイナスですよねたぶん。
http://patchfield.blog18.fc2.com/blog-entry-367.html

*土地家屋調査士をメジャーに!!:土日も関係なく
先週の悪天候続きの影響で仕事がずれ込んだり、お仕事の量が増えたこともあり土日も当たり前のように動いております。
http://blog.livedoor.jp/shirayasu8001/archives/50747157.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月16日 07:47 | コメント (0)

 

トレーダー

「トレーダー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月13日収集分=

*脱サラトレーダーのデイトレ日誌:NY原油続伸
売られるだろう。様子をみて方向を見て参入が妥当だろう。飛びつき買いは良くない。
http://blog.livedoor.jp/nifu4065/archives/50033403.html

*一流トレーダーへの道 〜絶望編〜:動かねぇ・・・
思ったよりも早くに反発してしまうので買えないで終わってる感じ。取引は当然少なく余力も大余り!!
http://blog.livedoor.jp/yosimune_ss/archives/50219568.html

*名も無きトレーダーの日々:チャンス
言い切れはしませんが、どうやらこの見解は当たっているようです。当面これで勝たせてもらいます。
http://blog.livedoor.jp/mocoking/archives/50689257.html

*専業トレーダーへの奇跡の軌跡 〜奇跡は起こせるのか?〜:13日・・・
資金が分散され東都は買われず、買いで持ち越した銘柄は朝から買い気配!!一番理想のパターンですが・・・どうなるかな?
http://blog.livedoor.jp/kattun_shinon/archives/50466973.html

*やりなおしの外為術〜迷える外為トレーダーのための道しるべ〜:自分・・・
他の何よりも、自分自身の目標が大切です。何日も考えていましたが、ここに掲げておきましょう。
http://infinityfxlife.blog67.fc2.com/blog-entry-6.html

*トレーダー64Tの気ままな生活:12日のトレード結果
銘柄とも底を打った気がするのだが今まで通り利食い&損切りするか売りサイン点灯まで持ち続けた方がいいのか悩む...。
http://64t.livedoor.biz/archives/50666737.html

*専業トレーダーへの道:独自のシステム開発の前に
今週中にさらっと検証してみてたいと思っています。3段スクリーンは組合せがいっぱいあるので案外時間がかかったりして。
http://ameblo.jp/greattrader/entry-10018246116.html

*トイレトレーダーの追証日記:寝れない
ここまでダウを支えてきた銘柄売られるということは、内需関連、置いてけぼりの中小株の見直しとなるのでしょうか?
http://ameblo.jp/enkousokugetu/entry-10018257425.html

*トレーダー分岐点:マンテン・ゲーム。
少なくとも400銘柄近くは期待できるわけですから、悲観的では有りません。あの徹夜時間が報われるのももう少しらしいですよ?
http://citroen.livedoor.biz/archives/50612366.html

*ご隠居トレーダー:ソニー銀行MONEYKit
楽しいのはやはりPostPetですね。ペットとあそんでいるうちに貯金がどんどん貯まりそうな錯覚を起こさせるところがえらい!
http://ameblo.jp/viccoda/entry-10018157448.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月16日 07:45 | コメント (1)

 

ファイナンシャルプランナー(FP)

「ファイナンシャルプランナー(FP)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月15日収集分=

*マイホームが得意な ファイナンシャルプランナー事務所:
節約できる利息は?短縮できる返済期間は?こんなことが自分でわかっちゃいますよ〜。しっかり、やり方を理解して帰ってもらいましたよ。
http://blog.livedoor.jp/fpmyhome/archives/50756192.html

*ファイナンシャルプランナーの独り言:FP資格
ちょっと前は、FPって何?とか、インチキくさいと言われていたのが、たくさんの相談を受けるようになってきた。
http://fpmasa.blog52.fc2.com/blog-category-4.html

*夢をつかむファイナンシャルプランナー:FPのスタンス
値段の上下が気になって、仕事に集中できなかったりするのは嫌。夢に向かっていて、かつ安心して生活が送れること。
http://blog.goo.ne.jp/inachy_24oct/e/057e3195bb5d948f2305ddb76f0e2a39

*ファイナンシャルプランナーの気ままな独り言。:思えば遠くへ来たもんだ?
やっぱり、お金は、人が自分らしく生きていくための道具にすぎなくて、まずは、どんな暮らしをしたいのか夢を持つことが肝心なんですよね。
http://blog.goo.ne.jp/plan-service/e/c2a263f8e28d86f03960097795a42695

*ファイナンシャルプランナーの独り言:なんでこんなにイメージわるいの?
開業して4ヶ月。いつも思うことは「なんで保険ってこんなにイメージわるいの?」って事ですかねー
http://blog.livedoor.jp/fpofficeselect/archives/50010246.html

*ファイナンシャルプランナー(FP)になろう♪:【FP】財形貯蓄
早速保険会社の方にパンフレットを持ってきてもらい、商品説明をして頂く。その後、年金財形へ加入することとしたいという話をお聞きしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sugin_a3/40761841.html

*女性ファイナンシャルプランナー独立・開業への道:FP資格だけでは・・・
今の私は、ほかの資格も取りたくなるけど、我慢して、自分のやりたいことを見極めることが先。
http://ameblo.jp/fpload/entry-10008352325.html

*福原 土地家屋調査士事務所の秘密:FPファイナンシャルプランナー
実はすごく役立っています。普通の調査士の方は、登記しておしまいなのですがその前後のお手伝い、アドバイスも出来るからです。
http://ameblo.jp/fudousan-touki/entry-10017398087.html

*日高正樹税理士事務所:ファイナンシャルプランナー 継続教育
すなわち、この資格には更新制度があるのです。研修を受けて、一定単位の勉強をしないと更新が出来ないのです。
http://ameblo.jp/hidakamasaki/entry-10018218643.html

*知識ゼロから一発合格!『インターネット合格塾』:ファイナンシャル・・・
資金運用が当たり前のアメリカでは、弁護士などに次いで社会的地位が高い職業です。
http://elearning.livedoor.biz/archives/50227529.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月16日 07:43 | コメント (0)

 

不動産鑑定士

「不動産鑑定士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月15日収集分=

*日本橋蛎殻町〜人形町〜浜町を闊歩する不動産鑑定士の独り言:不動産鑑定士
売買に当たってはひとつの指標としかなりえない「適正な価格」を鑑定して、報酬を頂くのは忍びない、という思いからの依頼お断りだったのです。
http://ogumaap.blog79.fc2.com/blog-entry-4.html

*なんとなくわかる不動産調査:不動産鑑定士のお話
いままで鑑定士は、お役所からの依頼をまっていれば、それで十分食うに困らず、一般の皆さんにアピールする必要もなかった訳です。
http://f-kankyo.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_c9c3.html

*ある不動産鑑定士の独り言:限定価格(2)
ほんとにレアなケースですが、分割により減価が発生するケース…今までのつたない実務の中でも、一回だけしか評価したことがありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/shinmasumasu/41876756.html

*不動産鑑定士奮闘記:地価調査も終わって・・・
今回は事例作成の数がかなり多く手間取りましたが、評価書は住宅地評価が多かったこともあり、比較的短時間で完成しました。
http://blog.livedoor.jp/oreas/archives/50765985.html

*主婦☆不動産鑑定士の徒然なるままに:不動産鑑定士の協会 part1
それぞれに入会金とか会費とかを払うことになっています。これが、私のような零細不動産鑑定業者には、高額で…不動産鑑定士って維持費が結構かかります。
http://blogs.yahoo.co.jp/syufukanteishi2005/20793372.html

*不動産鑑定士の本音/建前なんか嫌いだ!:不動産鑑定士の仕事
民間のお仕事は件数・単価とも減少しています。公的な仕事が多いので今は何とかなっている鑑定業者も多いですが
http://goss.exblog.jp/4365786/

*【士業ドットコム】不動産鑑定士 丹田信行のコラムです。:こんな土地・・・
一見、立派な道路に接面していても調べたら建物が建てられない道路であるといったことが起こりうることがありますので、土地持ちの方はご注意を。
http://blog.livedoor.jp/shigyo_tanda/archives/50461275.html

*不動産鑑定士鈴木事務所:原野商法2次被害
「値上がりしそうなので頼んでみようと思う」という老人からの相談があった。原野商法2次被害の説明をしても、「振り込め詐欺」と同様信じきっている。
http://ja2smp.exblog.jp/3996657/

*人生」再開発〜不動産系ならこうだ:不動産鑑定士の教養!かな?
評価するときに、まずそこがかつてなんだったか確認するのが楽しい。かつてそこに何があったか、考えるだけでわくわくしませんか?
http://blog.redevelop.jp/200609/article_15.html

*スピリチュアル マネージメント:あっぱれ、不動産鑑定士!!
鑑定士の先生は、最近の裁判例 をドンドン出して話す。調停 レベルの話もだ。また、周りの賃貸状況の価格をよく把握している。
http://blogs.yahoo.co.jp/me_zooxx/19970046.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月16日 07:38 | コメント (0)

 

図書館司書

「図書館司書」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月14日収集分=

*図書館司書の戯言:参加しなきゃ!
正職員の司書はほとんどいません。臨時職員か派遣社員か・・というの実情です。 なので 条件的には さほど変わりません。
http://rarian.blog69.fc2.com/blog-entry-68.html

*図書館司書のだらだら日記:9月になりますね・・・
展示物をつくるのに、毎年テーマをきめてはやるのですが、まあこれが手がかかるし、時間がかかるわりには2週間くらいで終わってしまうので・・・・
http://blog.goo.ne.jp/amisachi24/e/50252debdade6822676861fc7feef99a

*図書館司書どししの、優雅なる1日:後期が始まりましたね。
うれしかったことは、前期に「おはよ。」って言ってもまともに返事をしてくれなった学生さんが、話しかけてくれたことです。
http://doshishi.blog55.fc2.com/blog-entry-43.html

*図書館司書的日常:入試事務
こんなことも大学図書館に入ったらしなきゃいけないわけなんですねー。答案のチェックとか、枚数のチェックとか、面接会場の設営とか
http://blog.livedoor.jp/dontthinkfeel/archives/50346142.html

*図書館司書パート労働組合:日常業務。
だけど、一緒にその負担を分かちあえないから、腹が立つんです。利用者のまえでは、パートも正職もありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/frisuka/20257307.html

*大学図書館司書への就活日記:受かっちゃったけど・・・引越し&親&退職問題。
音楽とか劇を発表できるホールをみたり、滝のあるお庭を見学すること一時間。それが終わってから、作文を書けとのこと。
http://blogs.yahoo.co.jp/karumaro_711/archive/2006/07/18

*The Microcosmic Web:図書館司書
通信制の大学で司書資格を取って図書館の職員採用試験に臨むのが僕には一番てっとり早い方法みたいです。
http://blog.livedoor.jp/wormboy/archives/50592530.html

*『浮き草』のひとりごと:そうそう。。。報告
公立図書館に勤めるのはやめよう、と思ったりした。勉強すればするほど、公立図書館が行政的な視点から非常に立ち遅れていることを感じたから。
http://ukikusa.jugem.jp/?eid=67

*腹鳴恐怖症・IBSブログ:仕事のこと
割と自由に席を立つことが出来ます。個室に一日中座っていなければいけない仕事よりは私は都合がいいです。
http://onakanokai.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_0b3d.html

*そら子先生の徒然草:鞄屋騒動
総合学習などの新しいニーズに対応できない部分があり、児童書を何冊も抱えては町の図書館を行ったり来たりする仕事もよくあった。
http://blog.livedoor.jp/skytwill/archives/50748855.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月14日 23:24 | コメント (0)

 

通関士

「通関士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月14日収集分=

*サラリーマン通関士の日常:輸送事故って
通関だと、決められた期日に輸入の許可が切れなかったとか。ありました。そんなの税関に聞いてくれ!
http://customsclearance.blog50.fc2.com/blog-entry-73.html

*通関士ってねぇ:予想外に落ち着いている
自転車のアスベスト関連も最近ようやく落ち着いてきました。一ヶ月ぐらいの間、毎日税関の言うことが変わってしまって大変でした
http://blogs.yahoo.co.jp/c_rtor/archive/2006/10/06

*新米通関士の反省日記:これからのために!
なのにくだらないケアレスミスをしてしまった。食品の共通管理の件数を2件としなければならないところを3件としてしまった。
http://geraid.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_5c34.html*:

*貿易コンサルタントの発想手帳:僕が通関業者に就職したのは…
有資格者は、採用しても辞めていく…資格以前に…根性ややる気を求めると…僕は…2つ返事で…『働きたいです!!』と…言いました…
http://ameblo.jp/tsukanshi-no-hitorigoto/entry-10010911572.html

*プロが作る通関士教室:初めての派遣と大阪。
通関士試験の合格後、会社を辞めて貿易関係のさわりとして始めたのが商工会議所の貿易証明の仕事です。
http://c-modern.spaces.live.com/blog/cns!48481AF83FEA9471!126.entry

*裏日記:手柄
まだまだ何もできないあたしが、初めて自分だけの力で違反行為に気づいて、上の人の力はもちろん借りたけど、差し押さえることができた。
http://d.hatena.ne.jp/delta28/20060928

*ままなな日々☆熱血古代魚っ:貿易事務:二日目
国内の場合は現場の方に指示を伝え、外国にでる貨物は、通関を切るのに必要な書類の一部を作っていますっ
http://blogs.yahoo.co.jp/hamuji313/37763595.html

*風天日記:最近のお仕事事情
通関を離れたら後悔するのではないか?と思っていたのですが、早く帰れる&土、日も休みにすっかり慣れてしまい、もうあんな激務はこなせませ〜ん!
http://blogs.yahoo.co.jp/anuhea4770/38335363.html

*おしゃれ美容日記♪:港見学
私は通関士の資格を取ったけど、事務一筋の私にはどうやら通関士は向いていない気がする。
http://ameblo.jp/rinanari/entry-10014031954.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月14日 23:19 | コメント (0)

 

中小企業診断士

「中小企業診断士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月14日収集分=

*中小企業診断士の徒然なるままに:妻沼
作り方や実際の指導まで具体性を持たせた戦術までをトータルで支援していくことで大変な効果が見込めます。
http://yuudai.mo-blog.jp/chuushou/2006/09/_blogzine_1716.html

*中小企業診断士独立開業記:元気玉
独立すると、人と会いたくなければ会わなくてもそれはそれで済んでしまったりします。でもやっぱり人と会って話さないと、ダメですね。
http://aba.blogzine.jp/shindan/2006/10/post_1d9c.html

*中小企業診断士ペーパーチェイス:「ダメ会議」を改善する
コンサルティングの一環として、会議の進め方を指導するというメニューがあった。今回はそういったところから得たネタを基に内容を構成している。
http://redwing-don.jugem.jp/?eid=146

*中小企業診断士 竹内幸次 ブログ:専門性ある中小企業診断士
私は商業部門で受験して合格しました。現在の中小企業診断士の受験には当時あったような「部門」はありません。
http://blog.goo.ne.jp/2300062/e/c918fc631fc3fa54d4e3d8ed4121f23f

*中小企業診断士 大石幸紀 大幸経営有限会社:4アポおまけで2執筆
一人でやる仕事もきらいじゃないが、複数名で話し合うプロジェクトは壮大な可能性を感じる。えてして幻想で終わることもあるが。
http://daikou.livedoor.biz/archives/50600087.html

*中小企業診断士 黒川貴弘の生活誌:今日も仕事
答案採点は合計300枚弱ほどやりました。気が遠くなる作業でしたが何とか終わりました。
http://blog.livedoor.jp/tk_frusciante/archives/50909862.html

*仙台 中小企業診断士 社長の気付き:マーケティングの企画書
マーケティングっていうと何か難しいようですが、実は、そんなに難しくありません。理論が難しいだけです。
http://ameblo.jp/shinshin63/entry-10012819880.html

*おんな☆中小企業診断士、ただいま修行中:診断士はミーハー
自然体で毎日の生活を楽しみ、その延長線上でビジネスを語れるようになれば、それが最高の診断士ライフなんですけど・・・。
http://blog.livedoor.jp/fang1lin2/archives/50738197.html

*中小企業診断士 Joe'sBAR:内なる声
難しいのは、今はなくてもいいが、あった方がいいですよ、といった商品提案である。(保険と似ています
http://blog.livedoor.jp/ganbajoe1964/archives/50709893.html

*中小企業診断士の今日の出来事:診断協会に入会
資格更新のためにはやっぱり必要なのがこの研修じゃの!制度が変わったからしょうがないのう
http://blog.livedoor.jp/isakat217/archives/50776413.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月14日 23:17 | コメント (0)

 

宅地建物取引主任者

「宅地建物取引主任者」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月14日収集分=

*宅地建物取引主任者 “ただいまこそだて中”:はじめてのお客様
そんななか、今日いきなりこれから物件をみたい!という電話が!借りたいというお客様がいらっしゃるのは今日がはじめて。
http://ayamama.no-blog.jp/enjoy/2006/10/post_3dec.html

*アイエス宅建のちょっと幸せなお話:新築アパート満室にて完成をむかえました。
いろんな勉強をさせて頂きました。ありがとうございました。御入居の皆様がここのアパートで素敵な思い出いっぱいできますように。
http://blog.istakken.com/?eid=463535

*宅建業免許ナビ:進化する不動産業の形態!:専任の取引主任者
宅建業免許を受けるための最大のポイントは、言うまでもなく宅地建物取引主任者の存在です。
http://ins-takken.seesaa.net/category/957059-1.html

*第一宅建設計ブログ:今日の仕事
現場のみでした…厚岸へ行き、帰りは現場。帰社17時50分。そして即、図面書き。インターバルなんて無いのさ、ハハ…
http://dai1tks.exblog.jp/3526013/

*宅建講師の日々:宅地建物取引主任者
「宅地建物取引主任者」には 専任と専任以外とがいますが「取引主任者の事務」は どちらでも行えます。
http://blog.goo.ne.jp/takken-no1/e/5c1872d1fb487a9ca0a95d8843f8c32a

*香りの一人暮らしレシピ:宅健とは。。。
不動産取引に欠かせない存在で、専門家として認められる資格  私は自己啓発の為に勉強していますが、独立開業も出来る資格です。
http://blog.livedoor.jp/admwtpgajt/archives/50186534.html

*不動産屋の独り言:物件調査
仕事とはいえ、郊外に物件調査に行くと役所が散らばっていて回るのが大変です。
http://blog.goo.ne.jp/kagu0330/e/3af9e2f90d2730531f9ca7940bc2213f

*エコノミスト&FPの日記:宅地建物取引主任者
ただ、不動産業一般に言えることですが離職率が高いため、宅建取得率がなかなか上がりません。
http://kassy1518.blog64.fc2.com/blog-entry-69.html

*読書は素晴らしき暇つぶし:不動産屋さんのお仕事
私が調査を行なった結果、買ってはいけない物件であれば、きちんとご説明した上で、「お勧めしません!」とご説明いたします。
http://blog.livedoor.jp/black_mutou_1973/archives/50159087.html

*住まいのコンサルタント!こもだ建物:重要事項の説明書〜宅地建物取引・・・
不動産屋に勤めている全ての営業マンというか従業員がこの資格を持っているかといえば、5人に1人の割合でいいことになっている。
http://komodatatemono.nablog.net/blog/a/20159368.html

新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月14日 23:15 | コメント (0)

 

消費生活アドバイザー

「消費生活アドバイザー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月13日収集分=

*消費生活アドバイザー分の1:講座を持ってみる
講座用のテキストは用意されているのですが、一つ一つの小テーマやキーワードに対しては、自分で掘り下げていくしかないのです。
http://1-adviser.cocolog-nifty.com/comadv/2006/07/post_d4e5.html

*消費生活アドバイザーの眼:消費生活アドバイザーとは何ぞや
「お勧めする」っていうよりは、「注意を喚起する」みたいな役割の資格だったらしいのだ。「賢い主婦」のような資格。
http://akechan.cocolog-nifty.com/ad/2004/07/post_1.html

*消費生活アドバイザーのぴよぴよ日記:アド試験にむけて・・ネタふり。
私もこれから自分なりに理解を深めなくてはいけない状態です。なんせぴよぴよアドなので・・。なってから更に勉強です。
http://piyopiyo-ad.jugem.jp/?eid=103

*GIRAFEのめだまぐりぐり:消費生活アドバイザー試験
テキストが2003年までの扱いだったけど2005年までの情報も多かったし、計算問題とかもあったし、会社法とか企業会計の新基準とかよくしらんがな。
http://gogo-evergreen.cocolog-nifty.com/girafe/2006/10/post_9b3f.html

*コロにもできるインターネット♪:塾の勧誘
講座の前には、何度も何度もいろんな関係者に取材をします。わからないことは、何度も足を運んで聞きまくります。
http://adobaiza.seesaa.net/article/22972713.html

*資格取得大作戦:受験料、振込みました。
公式テキストに、環境白書、あと数冊の参考書を物色。結構、費用がかかりそう、という事で環境白書は地元の図書館で借りる事に・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/phbxc141/40116510.html

*消費生活アドバイザー:消費生活アドバイザー
商品や販売方法についての苦情相談やトラブル処理を行なうほか、消費者の立場からニーズ調査して、商品の開発に反映させています。
http://fukugyo.sikaku1.net/2006/07/post_113.html

*ひとり我が家:更新講座終わる…
規定では5年間で4つの講座を受けると消費生活アドバイザーの更新ができることになっている。だけど、5年も経てば少なくとも法律は相当改定があるハズ。
http://inmylife.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_bbe6.html

*消費生活アドバイザーになろう 消費生活専門相談員にもなろう:更新講座
更新の面倒くささや、実体の無さを書きましたが、一番問題なのは、消費生活アドバイザーの資格のマイナーさ・認知度の低さだと考えています。
http://blog.livedoor.jp/consmus/archives/50422185.html

*消費者のチ・カ・ラ:照らすだけなのか?法テラス・・・
消費生活センターが、すべてあなたに代わって、面倒ごと解決しますって、印象、強く持っていない?これは・・・違うと思うよ。
http://blog.goo.ne.jp/megaera25/e/a993700f7f1c5a74c6b95ba309cc106b

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月13日 18:46 | コメント (0)

 

証券アナリスト

「証券アナリスト」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月13日収集分=

*KCR総研代表 金田一洋次郎の証券アナリスト日記:パシフィックネットに注目!
会社の実力が正当に評価されてきたわけですが、当社の注目銘柄が上がってくるのは、やっぱり嬉しいですね。
http://ameblo.jp/kcr-inc/entry-10013736787.html

*証券アナリスト資格試験かしこい勉強法:証券アナリストの仕事の重要性
期待に少しでも沿えるようなアナリスト活動を行えるような人材育成と倫理観を備えたアナリストの輩出に微力ながらも努力しなければ、「アナリストの時代は来ない」と思う。
http://analyst.plotolq.info/archives/50189597.html

*竹松俊一のランダムウォーク日記:日本証券アナリスト大会
証券会社を取り巻く環境は大きく変化しており、それに対応して研修のあり方も見直す必要があると僕は考えている。
http://d.hatena.ne.jp/random_walk/20061006

*クエトレのトレード研究:証券アナリストはトレード技術向上に本当に・・・
それらの傾向をどう未来の相場にあてはめて正しい分析をできるかは、個別の学習者のその後の努力と思考力次第ということでしょう。
http://qwertytrader.cocolog-nifty.com/qwe/2006/07/post_e2b1.html

*成功者への道 powered by jugem:証券アナリスト 過酷な業務内容そして
「アナリストの仕事は想像以上に大変。こりゃぁ、好きじゃないと勤まらないなぁ」というのが最初の感想です。
http://becomerich.jugem.jp/?eid=239

*証券アナリスト 武田甲州の株式講座:下値は堅いが・・・
「まだ少し重いなあ!」というのが率直な印象。解消するにはやはり一番には4月の高値期日を通過することが必要かな?と思う次第です。
http://takedakoshu.jugem.jp/?eid=877

*外為ドットコム FX 株のことならお任せ:投資顧問とは
投資顧問が顧客に直接投資助言をする形態は、近年のネット証券の発達により、あまり見られなくなりつつあります。
http://gaitamefxkabu.sblo.jp/article/1299489.html

*「CARPE DIEM」 〜いまを生きるサラリーマンに〜:とうとう振込み
簡単に済ませる人もいれば、金融機関に勤めてる人が苦戦している場合もあるみたい。出来るなら簡単に済ませてしまいたいと思う、ほんと。
http://ameblo.jp/riverway/entry-10016785135.html

*株式アナリストの仕事:中間決算近づく!
四半期を選び、営業利益、経常利益、当期利益を選択し、手で紙に書いて、それをさらにエクセルに入力する作業はかなり面倒である。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshizawatomo/2597293.html

*元大学生投資家な未熟な株式アナリスト:証券アナリスト試験について
特に2次試験なんか最悪です、勉強期間が決算ラッシュと重なりますから。というわけで結局勉強なんかまともに終わらず本番となるのです。
http://diarynote.jp/d/50097/20060716/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月13日 18:44 | コメント (1)

 

社会保険労務士(社労士)

「社会保険労務士(社労士)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月13日収集分=

*労と使と私と〜社会保険労務士の日常雑記@高浜市:自分がやるとなると…
毎度思うことですが、労使トラブルのアドバイスって多くの場合まさに「言うは易し行なうは難し」なんですよね。

*年収1,000万円をめざす社会保険労務士の奮戦記!:助成金手続の準備
対象者が多いとどこかに穴があるのではないかと心配です。ミスのないようにします。助成金がもらえたときの喜びはクライアントも私も大きいですからね。
http://blog.livedoor.jp/taka19541018/archives/51202486.html

*社会保険労務士有資格者の徒然日記:お出かけ
本来、社労士とはこのような代書関係の仕事がメインな訳であるが、他に三号業務と呼ばれるコンサルティング業務、そして新たに第4号業務として登場した執筆業務などがある。
http://sharoushi.269g.net/article/2909732.html

*社会保険労務士さかのうえのひととなり:男子クラス
人と密着してない教壇ですらあの暑さだったから、真ん中辺りの席なんて、集中できなかっただろうなぁ。
http://blog.goo.ne.jp/sakanoue_k/e/da2d9255ca078f3ef1e970002aaf4fd7

*社会保険労務士 生活雑記帖:良い天気ですね
私の場合、手続を中心に仕事を進めてきたのですが、会社の総務部がしっかりしているので相談対応だけをお引き受けしているという顧問先も結構あります。
http://d.hatena.ne.jp/hisa_sr/20061007/p1

*沖縄の社会保険労務士・堀下和紀のお仕事日記:OJTのしかけ
ある企業での経営幹部の勉強会通称「ホリケン」を実施しました。先日ご提案した、OJTの実施に関して、社長が早速実施されました。
http://blog.livedoor.jp/horishitaoffice/archives/50622421.html

*社労士(社会保険労務士)さんのひとり言:午前中の喧騒。今は、返事を書く。
まあ、会社の管轄がB社保なので・・・。名前も聞いたしね・・・。こちらも名乗ったけど・・・。B社保が正解と言うことにしておこう!!
http://blog.goo.ne.jp/hutottyosr/e/98c08e54ec4eb198d134048480926896

*社会保険労務士のブログ:指導検査立会
今回の行政による指導検査でも社会保険労務士が立ち会うことで労務管理についての場面ではスムーズに話が進むことがあるからです。
http://annaka.livedoor.biz/archives/50802962.html

*渋谷ではたらく社会保険労務士のBlog:所長 高山英哲のプロフィール
短期間で金のかからない方法を考えて出た結論は飛び込み営業。昼間は営業に明け暮れ。
http://1roumshi.livedoor.biz/archives/50313639.html

*社会保険労務士のネタ帳:就業規則はなぜつくるのか?
しかし、ただ会社と社員の間の争いを防ぐためだけの就業規則をつくり、社員に示した場合に、社員はどう思うだろうか?
http://c-hasegawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_363d.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月13日 18:42 | コメント (0)

 

公務員(こうむいん)

「公務員(こうむいん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月13日収集分=

*独身公務員の嘆き:組合
なんだか精神が分裂しそう。倒れた時の保険と思って組合費払っているけど、もう潮時って感じ。
http://ameblo.jp/hirakatasi-tenmabasi/entry-10017546695.html

*コパのこっぱ公務員日記:10月になっちゃいます(>_<)
話が逸れましたが、クールビズ終わって何が一番嫌かって、やっぱり朝の忙しい時間にネクタイをつけることです。
http://blog.goo.ne.jp/kumichougumi/e/95bc466f064224d895369e096bf2ec23

*公務員のメモ帳:公務員試験勉強法 Part1
それに公務員試験を受ける人の大半が憲法は得意です。差がつきやすく時間がかかるのが一般知能だと私は考えています。
http://dimension13.blog32.fc2.com/blog-entry-72.html

*不良公務員の田舎生活日誌:げーしー“最近の仕事”を語る。
みなさん、お分かりいただけたと思いますが……町役場職員は、肉体労働者です!!
http://blog.goo.ne.jp/shige0426/e/1b6e5883cdf15b7e5713f42c299db0a5

*公務員一年目。(雑談日記):三連休なんだけど
いや、むしろね、「公務員は国民の公僕なんだから、遊んではいけない」くらいに言われた方が、むしろ怒りを通り越してあきらめられそうです。
http://ameblo.jp/yuina09-suzumoto/entry-10017494848.html

*新米公務員のブログ:今日の日はさようなら
今日は一日外で歩き回って疲れてるのに、疲れているときに限っていろんなことが起きます。
http://hitoriasobinikki.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_e252.html

*出向公務員日記:始まる
今日から「社販」の事務処理作業が始まりました。情報システム部に行くとコンピューターが吐き出した受注書の束が。暑さ15センチはありそう。
http://mizusumashi.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_01cc.html

*地方公務員:ゴミは減ったはず
理由まで正確にはわかりませんが大きな炉を造るようになっていたのですね、本来ならばそんな大きな炉はいらないはずなのに。
http://blog.livedoor.jp/miyabi0829/archives/50206779.html

*技術系公務員の話:技術系は情報が少ない
専門を初めて勉強した期間が2ヶ月なんです。電気科だけど、心理職に受かった!という感じです。
http://ee23.blog23.fc2.com/blog-entry-1.html

*公務員のぼやき:ようやく
この半年の間学んだことは、仕事のやり方と、やすみ方、終電の時間と、満員電車の中でのポジションのとり方、土日と祝日の大切さ。
http://blog.livedoor.jp/fuse_q/archives/50013496.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月13日 18:37 | コメント (0)

 

公認会計士

「公認会計士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月12日収集分=

*Infoplaza ブログオフィス:公認会計士
第三者の目で見てチェックし、「お墨付き」をあげる必要があります。この「お墨付き」をあげるという仕事が「監査」です。
http://blog.livedoor.jp/infoplaza2006/archives/50119204.html

*元ホストの会計士試験挑戦:公認会計士って!?
会社は会計士が監査にいったら「先生!」ってよぶらしいしね(笑)これっておいしくない?(笑)
http://ameblo.jp/ryo0725yamano/entry-10017677045.html

*女流会計士バンビの監査現場観察日記:どさまわり会計士
しかも、嫌味な上司との仕事の時に限って電車がとまる!!いやがらせか!呪いか!!
http://blog.goo.ne.jp/silly-go-lucky_2006/e/5dfa12fdbe512904215cd572c4c3198b

*徳島で働くとある公認会計士の本音:公認会計士以外にも監査が可能に?
その点は、真摯に受け止めなければいけませんね。会計監査に何の問題点もなければ、このような議論は起こらないでしょうからね。
http://g-goto.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_8175.html

*公務員になった公認会計士 in 監査事務局 公営企業編:公認会計士は・・・
改革はまだでも、公営企業を手始めに複式簿記・発生主義を根付かせ、監査スキルを向上させておくことは有意義だと思われます。
http://blog.livedoor.jp/kame1969/archives/50459093.html

*新人営業まん向上にっち:公認会計士のススメ
会計士とか税理士とかへのキャリアチェンジは30代中盤までオッケイだと認識しています。おれのなかで。
http://blog.livedoor.jp/futsuo000/archives/50199900.html

*大阪在住、ハタチ、大学生。:陸奥五郎の、公認会計士就職活動記。
公認会計士試験受験生が行う就職活動は、このような就職活動とは違い、8月末〜9月中旬という短期決戦で行うものである。
http://blog.livedoor.jp/nakimusi_1122/archives/50718398.html

*公認会計士新試験受験日記:公認会計士は奉仕業。
儲かるとか、先生と呼ばれて気分がいいとか、そんな考えは捨てないと、合格したあとに、がっくりしますよ。
http://blog.livedoor.jp/audit/archives/50698075.html

*資格コミュニティサイト:公認会計士
近年企業M&Aや粉飾決算などの問題でしばしばクローズアップされるのがこの公認会計士という職業。企業の財務内容等を適正に判断するのがその主な仕事。
http://blog.livedoor.jp/visioner/archives/50012709.html

*キャリア資格の資格取得とキャリアアップ:公認会計士の資格取得で独立
資格試験の合格後に業務補助など2年以上の修了と日本公認会計士協会によって統一考査による実務補修の修了を行政が確認して登録することで資格が付与されます。
http://sikakukyaria.seesaa.net/article/22226075.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月13日 08:15 | コメント (0)

 

経営コンサルタント

「経営コンサルタント」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月12日収集分=

*経営コンサルタント田上康朗の雑感帳:D店の退店をよむ
現場から目や耳にはいるもの、肌で感じる自分の五感を信じ、そこから素朴な問いかけをしてみる。こうしたことを繰り返えす。
http://blog.goo.ne.jp/jatsudon/e/147bac1a82f3932e477b56af4089e1e0

*歯科医院経営コンサルタント・マスターへの道:夢に日付を!
今の私は一年先のスケジュールまで管理しておかないと、自分の頭の中では把握し切れない状態ですので、もう手帳が手放せません。
http://blog.livedoor.jp/kazuma07122005/archives/50886380.html

*経営コンサルタントKenのブログ:コンサルタントの将来
ざっくりいうとこんな仕事が我々、経営コンサルタントの仕事。意外と人生にも似てるかな。
http://blogs.yahoo.co.jp/arumonek/archive/2006/01/28

*「すんぷ発。経営コンサルタント日記」:即戦力営業ツール製作
間違った方向に進んでしまってはいけないので、営業ツール・営業方法を「これで良いのか。軌道修正は可能なのか。」確かめながら進んでいきます。
http://tujimoto-ryuutuukeiei-office.blog.ocn.ne.jp/tujicon/2006/10/post_9d63.html

*ちょい不良(ワル)経営コンサルタントのBAR日記:経営コンサルタント・・・
500万円以下とか設定して、いかにもすぐにでも「これくらいなら買えるぞ」という雰囲気を醸し出したかもしれないが、今はとてもムリ
http://blogs.yahoo.co.jp/kodamckenzie/archive/2006/09/12

*大阪市北区ではたらく経営コンサルタントのブログ:暗躍する仕掛け人!?
はっきりしたのは、まだまだ国内のITビジネス事業者はリスクマネジメントについての知識・経験が不足していること。
http://ameblo.jp/tsubomoto/entry-10017941531.html

*経営コンサルタント乾のチョットした気付き:考える習慣
この社長には、考えて行動して、仮説検証を繰り返し、次の対策をどのようにするかだけに焦点を当てて頑張っていただいた。
http://blog.goo.ne.jp/inui_tetsuya/e/c73bcb91298476cef7dcbb52c47aebc7

*経営コンサルタントのハイブリッド日記:人事考課者訓練
レベルの高い会社と付き合いのは面白いし、それだけの技量を身につけなければならないと改めて思い知らされた一日でした。
http://blog.livedoor.jp/yuasa5717/archives/50479169.html

*戦略系経営コンサルタント転職日記:コンサルタントって、楽しいのか
正直、コンサルタントという職業を楽しいと思ったことががない。楽しいと思う以上にプレッシャーが先行してしまう。
http://ameblo.jp/road-to-consultant/entry-10017742917.html

*経営コンサルタント日記:新素材の売り込み、交渉
良い印象を与えたときのお客さんはいつもみんな同じ表情をする。目を大きく見開き、眉がつりあがる。この表情を見るのがたまらない。
http://blogs.yahoo.co.jp/victor_2004/39483899.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月13日 08:13 | コメント (0)

 

キャリアコンサルタント/カウンセラー

「キャリアコンサルタント/カウンセラー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月12日収集分=

*kojiblog 〜新米キャリアコンサルタントの徒然日記〜:季節の変わり目
キャリアカウンセラーとしていえることとしては、こうした節目の機会に自分自身のこれまでを振り返り、これからを考えるのは重要な作業です。
http://careerwindow.livedoor.biz/archives/50720296.html

*キャリアコンサルタント ハナマル奮闘記:聖セシリア女子短期大学で講演
こちらの短大には4年、面接講座に伺っています。保育士育成の短大です。(神奈川県大和市)
http://ameblo.jp/hanamaru40/entry-10017992427.html

*噂のキャリアコンサルタント:求職者からの学び
就職や転職活動があまり上手くいってない方がもしいれば、「前向き」を心がけ、今まで踏み出せなかった一歩を踏み出してみませんか。
http://uwasacareerconsul.seesaa.net/article/21473555.html

*プ〜太郎の『お気楽日記』:雨季なのかな?
どうやら東京で2週間の缶詰教育で資格が取れるらしい。資格が取れて即仕事とは結びつかないけど、今後のためには是非欲しい。
http://blogs.dion.ne.jp/kaz_u/archives/4103714.html

*営業職をブランディングする社長ブログ:イイシゴト
弊社の登録いただいた転職希望者に内定が出た瞬間でした。その担当キャリアコンサルタントの歓喜の叫びでした。
http://ameblo.jp/soul-blog/entry-10016643664.html

*お台場ではたらく、医師転職エージェントのブログ:求職者から学ぶ
その答えは「相談者の方とお話する中で、常に自分は何を学ぶことができるか?ということを考えている人」というものだった。
http://blog.livedoor.jp/nhmc001/archives/50567611.html

*転ばぬ先の職〜キャリアコンサルタント的日常:CMを観て思い出しました
このA氏には申し訳ないことをしたな、と思いましたが、後々聞けば超ワンマン社長であり離職率も高いとのこと。
http://ameblo.jp/kkchr/entry-10014321943.html

*FP&キャリアカウンセラー海野千絵のつれづれ日記:毎日HAPPYな気持ちに!
私よりずっと年上の方も、私を信頼して、私のアドバイスに耳を傾けてくださる。で部長とか室長とか…などの肩書きを持っていた方であっても…。
http://ameblo.jp/careerfp/entry-10017999639.html

*NPOプラチナネットワーク21のブログ:キャリアコンサルタントについて
ドリームゲートの九州エリアリーダーの方ももっておられました。結構、地方自治体などで活躍されていますよ。
http://p21.yoka-yoka.jp/e5596.html

*生涯学習の部屋:70%の壁!
この70%という数字は、わたしとしては、かなり高い数字である。しかし・・・受験者は、基本的に産業カウンセラーの有資格者!
http://blog.goo.ne.jp/business-career/e/b73f66f6383cc008602f43f19048299b

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月13日 08:09 | コメント (0)

 

気象予報士

「気象予報士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月12日収集分=

*おきらく気象予報士のつれづれなるままに:気象予報士になる
必要最低限の本のリストを抱え、本屋に走り、購入。最初に手にとった本は、小倉義光著『一般気象学』でした。
http://easyweatherfc.blog78.fc2.com/blog-entry-1.html

*気象予報士わたしりょうたのお天気ブログ:ギリギリカミカミ
今日、かなり久しぶりにラジオニュースを読みました。もう…、大変>< 下読みしていると、あれれ、舌が回らない…
http://rainbow.ryo-tawn.com/?eid=461049#sequel

*気象予報士が見た【天気予報】:「知りたいのは降るかどうか」だ!
これまでは民間しかやっていなかった「紫外線情報」まで、気象庁が無料でやり始めたのですから、ますます民間は苦しくなるなぁ。
http://blog.livedoor.jp/weather_f/archives/25610945.html

*ペーパー気象予報士たらこのおきらく日記:凹んでばかりはいられない
資格を活かして仕事が出来てる人はほんの一握りじゃないかな。私もなんとかその一人になりたいと思ってはいるものの、現実はなかなか厳しいのです。
http://tarako.blog.ocn.ne.jp/okirakunikki/2006/06/post_0ea0.html

*気象予報士合格!その後・・・:50 祝☆ブログ50回達成!
強いて一般人が気象予報士に挑戦するメリットと言えば、海や山のレジャーで気象の知識が役立つ程度でしょうか。
http://blog.goo.ne.jp/hikouki_gumo/e/27ae955170f2adfcf00b0da0f16c3115

*計算気象予報士が語るここだけの話:法曹人口の増加に立ちはだかる課題
ですから、ビジネスである以上、いかに「当たる」決断をするか、が重要です・・・って当たり前のことなんですけどね。
http://blog.goo.ne.jp/qq_otenki_s/e/4be29774951ab0805f75659eb4740e1f

*雨のち虹〜気象予報士のひとり演義〜:気象予報士のお仕事。
でもテレビやラジオに出演するにしたって、様々な天気図や数値とにらめっこする時間の方がよっぽど長くて、地道な作業です。
http://blog.so-net.ne.jp/tenki-saita/2006-06-16

*ペーパー気象予報士の徒然日記:仕事内容
さてさて。転職した私がすることになったお仕事は・・・・やっぱりよく分かりません...でも、お天気のお仕事ではないことは判明しちゃいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/heaven_christmas/10291542.html

*資格試験☆趣味と実益の為に資格をとろう!:気象予報士☆生活に密着!
気象情報は、農漁業はもとより、あらゆる産業にとって欠くことのできない新しいビジネスとして急成長をしています。
http://blog.livedoor.jp/haseg11/archives/50055987.html

*この場所もまだ途中:第23回:気象予報士試験の解答例発表される
気象予報士試験には、学科(一般)、学科(専門)、実技1、実技2の、4つの科目があり、これを朝早くから夕方まで、一日をかけて行われます。
http://kiku1969.blog63.fc2.com/blog-entry-28.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月13日 08:07 | コメント (0)

 

起業家

「起業家」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年10月10日収集分=

*地球を舞台に起業する!〜ある起業家の独り言:お金を稼ぐ方法は、4つ・・・
事業家の人生の本当のすばらしさとは、他人の能力と他人の資本を生かして自分の時間が買えることである。
http://blog.goo.ne.jp/ym8020/e/b85dc86a00fcab69838a9f0aa47cc500

*起業の道:連休
時には悪知恵も必要かもしれないですし、ぎりぎりの綱渡りをするかもしれませんが・・・TAKE IT EASY!!
http://you-town.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_b8ee.html

*ど素人の「目指せ起業家!」奮闘記:誰に?マーケットは何処?
大事なこと。『誰に』売っていくのか。面白いことに提供先が『誰』か、によって『何』も微妙に変わってくる。
http://blog.goo.ne.jp/nanoka0107/e/6a184cd8f9bf0ca030f0ce8599fc7fb2

*若者を元気に!!アツき起業家の想い:目標達成のためには?!
まずこれからの1ヶ月弱、自分の目的地はどこなのか、をきちんと自分が納得し把握しているかが大事。
http://blog.livedoor.jp/mayowazuikeyo1208/archives/50008414.html

*新会社法で起業!:CEATECでの先端技術
しかし物によっては、産学共同での事業展開を先に進めていくのもいいのかもしれませんね
http://blog.goo.ne.jp/wasser-reich/e/163b18758c4ba5efddfc1cd567b84fd3

*学生起業〜池袋で働く学生社長のBlog〜:おひさしぶりのブログ…
中小企業って言っても、やっぱり色々あるわけで、WebのWの字も知らない方々を相手にしたときとか、めちゃくちゃ大変だったw
http://blog.livedoor.jp/san_sol/archives/50263520.html

*起業家珍道中ing!百万石!:「ビジョンとオリジナルティと思い込み」
言葉は完璧ではありません、何人かの成功者に聞くか、やりたい現場をいくつか見ると答えが見えてくる・・・・
http://bunnysbunnys.blog73.fc2.com/blog-entry-80.html

*起業と家族そして俺:今の私は
歩合が発生するわけでなく、誰かに評価されるわけでもない。でもそれが心地よい。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuichiro0157/2930051.html

*福祉的起業日記:ご無沙汰です!
自分のやりたいこと、福祉に対して思うこと、障がい者について思うことが、そのまま自分の責任でできると言うのは、とてもやりがいがあります。
http://ameblo.jp/wa-utsunomiya/entry-10017501840.html

*中国で起業の社長Blog Chinaな製造業!:名刺
あの〜、多分日本人てきっと中国ダメだと思う。だって、「もったいない」って思っちゃうから妥協はいるもん。で次からさらにつけ上がる!
http://ameblo.jp/chainat/entry-10018085358.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月10日 22:12 | コメント (1)

 

司法書士

「司法書士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月19日収集分=

*ツイてる司法書士の成幸してる物語:リラックス環境
アタマを重点的に使うべきところ、手を重点的に使うべきところ、やることによっていろいろ重点は異なります
http://blogs.yahoo.co.jp/soubanou/41429855.html

*司法書士えっちゅうの独り言:セールス
これって、かなりグレーっぽい感じなんだけど、ネットとか見ると結構やってる司法書士の方もいらっしゃるようで。。。
http://etchu.sblo.jp/article/1269920.html

*司法書士事務所の私的勉強部屋のブログ:登記事項証明書交付事業
最近法務局の応対がいいわけだ。民間企業が落札できるのか。レックじゃないだろうなあ。
http://blog.goo.ne.jp/zimusyo123/e/d055ebd855272a0703a19915f2bea45f

*司法書士的雑記帳:出張立会
今日は、遠方での土地売買の取引に立会い、その足で管轄法務局へ登記申請を行いとほぼ一日がかりとなりました。
http://ameblo.jp/rise793/entry-10017090961.html

*雇われ司法書士の「毒、吐いてもいいですか?」:結局、いい話だった…
仕事より、赤ちゃんとママのほうがずっと大事で、そっちに一生懸命になっているお客さんのほうが、信頼できる人だと感じました。
http://yatowaredaisho.blog68.fc2.com/blog-entry-80.html

*tomoffice.com:こころづかい
彼女もがんばることを決めた。そのことが、一番うれしいのかもしれません。司法書士の仕事を選んでよかった。そう思える瞬間です。
http://blog.livedoor.jp/tomoffice/archives/51153564.html

*渉外司法書士の一日:本省行き
外国会社の登記については、色々と無理がある。会社法にない外国の制度の下で発生した事項を日本の商業登記にはめ込もうというわけだ。
http://hidehidehouse.cocolog-nifty.com/shogaishihoshoshi/2006/09/post_3f19.html

*旅人の旅:開業して間もなく1ヶ月
仕事にはやりがいを感じているところですが、それとは逆に経営上、困った人からも報酬をいただかなければならないという難しい問題があります。
http://tabitonotabi.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_bc69.html

*資格・スクール・ライフ:司法書士の業務内容詳細
司法書士は,顧問弁護士や法務専門部署がない中小会社・法人の法務にアドバイザー的な立場で関わることも求められるようになってきました。
http://sikaku-school.jugem.jp/?eid=5

*吉田浩章の司法書士日誌:登記の仕事
体がクタクタになりましたが、登記で追われていると、登記の仕事って面白いなぁと、今更ながら感じています。
http://office-yoshida.way-nifty.com/top/2006/09/post_4391.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月19日 22:10 | コメント (0)

 

行政書士(ぎょうせいしょし)

「行政書士(ぎょうせいしょし)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月17日収集分=

*士業(さむらい)BLUES:ペット法務
最近、ペット法務を手掛ける行政書士が増えてきた事もあり、少しばかり気になっていたのです。
http://katsu-k.at.webry.info/200609/article_10.html

*「行政書士」で「起業」〜資格取得から開業まで〜:相続手続きの実務マニュアル
メインは生前では「公正証書遺言」の作成 死亡後では「遺産分割協議書」の作成になるだろう。
http://sikaku326.blog27.fc2.com/blog-entry-50.html

*行政書士開業カウントダウンin神戸:行政書士登録手続きの確認
ということで今日は行政書士登録手続きに必要な書類等、どのようなものがあるかをもう一度見直し。
http://tsuda.livedoor.biz/archives/50528738.html

*行政書士研究:「行政書士」という大海原の中で・・・
「行政書士」という職名が不釣合いであると思われるほど多種多様な業務をこなしているのです
http://gken.livedoor.biz/archives/50025284.html

*「ひたすら!ひたむき!行政書士!!」(建設業専門):ひと時の充実感
手間がかかった割には大した報酬にならないが、この際、お金は別問題。ひと時の充実感が味わえる。。←特に専門外の業務の場合。
http://blog.livedoor.jp/office_matsumoto/archives/50558881.html

*落ちこぼれの行政書士試験独学合格体験記:もう少し儲けないといけませんね
今はまだ毎日が経験と勉強で追われているような状態ですが、今後はもう少し儲けることも考えなければいけませんね・・・。
http://yaplog.jp/lawyer16/archive/633

*逆境を乗り越えて!!北海道札幌の行政書士 行政書士として生きていく:内容・・・
会社設立相談、事務所に戻り内容証明作成 相談の予定でしたが、結局、こなせたのは事務所に来て頂けた、内容証明作成のお客様のみ
http://shosiblog.blog54.fc2.com/blog-entry-62.html

*いつまでも元気なTUNEO:量的拡大より質的拡大を
私たち行政書士も「量的拡大」に走ると、コンプライアンスの徹底では目が届かなくなり、品位の低下を招くことがあるようです。
http://tuneo-yamauchi.at.webry.info/200609/article_83.html

*祝事務所開業!行政書士前原のブログ:行政書士試験監督員
監督員は10月29日に、2時間ほどの説明会に出席し、試験当日は朝9時から午後6時までという、かなりハードな内容です。
http://maehara.blog.ocn.ne.jp/masami/2006/09/post_2930.html

*伊橋行政書士の「ひとり仕事人」日誌:成年後見は?
知的障がい者の方は、意思を我慢してしまうことや若い方も多いので、それだけお付き合いも長くなります。
http://ihashi.blog52.fc2.com/blog-entry-9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月17日 14:40 | コメント (1)

 

税理士

「税理士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。



=2006年9月13日収集分=

*税理士の仕事:税理士のWeb法規集(Web20選3/20)税理士の総合窓口no70
「税理士業務に役立つホームページ20選」を、東京会機関誌に掲載頂きましたので、ここに紹介させて頂きます。
http://ameblo.jp/hoshino/entry-10016908401.html

*「ママは税理士になるっ!」:目指せ税理士ママの会♪新メンバーご紹介
10年前に取得された日商簿記3級の復習から始められ、現在は2級を頑張っていらっしゃいます!どうぞ宜しくお願いしまーす♪
http://blog.goo.ne.jp/masakomune/e/a7660ced7a6b8ecfc6c1a061302c6b42

*Always Now:税理士
トータルでサポートする優秀な税理士さんもいらっしゃいますが、元々の仕事が違うので、そこを求められても困る税理士さんもいらっしゃるのです。
http://ameblo.jp/exgx/entry-10016939611.html

*ゼロから税理士目指します! 税理士への第1歩始めます
祖父、叔父、父と公認会計士家系の我が家ですが、そんなのとは無縁・むしろ遠ざけていた私。その一歩を踏み出すことにしました。
http://snowgirl2.blog75.fc2.com/blog-entry-1.html

*開業税理士の進む道:アウトソーシングについて
まずは税理士も派遣できるようになってしまうという事。これは新聞などで話題になっているので結構知られてますよね。
http://blog.goo.ne.jp/kato-tax531/e/a12a6f9ff8db12bf65d3ce7ff8f2fa63

*☆HAYAKOの税理士試験受験奮闘記☆:相乗効果
簿記論と財務諸表論を勉強しましたが、巷で言われるように、この2科目は同時に勉強することで相当の相乗効果が得られると思います。
http://ameblo.jp/hayako-tax/entry-10016938007.html

*リーマン税理士受験生のつれづれ日記/凡人:自問してみる
「何のために税理士を目指すのか」って。だってお金もかけて時間だってかけて多くのものを犠牲にして税理士を目指しているでしょう?
http://blog.livedoor.jp/tata_sea/archives/50181471.html

*税理士試験所得税法:サクラ伐採
理論がまだなので快調に飛ばしているがテキストNo.2からは一週間に2問のペースで暗記をしなければならない。
http://sarumatake.blog75.fc2.com/blog-entry-2.html

*taxbox:税務日誌06.9.12
税理士は税務会計の話題50%経営の話題30%その他の話題20%これが理想的な顧客先での仕事の内容だと思っています。
http://taxkami.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/06912_0846.html

*a day in the life 〜税理士受験の中心で日々を叫ぶ〜:森遺贈
税法科目はとどのつまり法律を勉強する。理論では法律を完全暗記しなければならないので、正直しんどい。
http://swear09.blog55.fc2.com/blog-entry-13.html

*税理士 いちやなぎの会計事務所ブログ:サミットに参加して思ったこと。
税務会計系のブログをしている人が対象というだけで、税理士とは限らず、税理士試験受験中という方も多く参加されていました。
http://blog.livedoor.jp/ichiyanagi1/archives/50485390.html

*社労士(社会保険労務士)さんのひとり言:社長夜逃げの余波。
税理士が最後までやるのが本来だろう。給与計算も彼がやっていたはずだし。こう言う事態(事実上の倒産)を招いた責任は皆無とはいえない。
http://blog.goo.ne.jp/hutottyosr/e/cb4040f8b03417ab528c1dcd404f693f

*子持ち兼業主婦の「中小企業診断士」への戦闘記録:電卓選びに苦戦
私は、何事も「格好」から入るタイプです。シャープのEL−G35が良いらしいと聞き、さっそく調べると、なかなかいい感じ。
http://syo-you2gou.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_3f6e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月13日 17:40 | コメント (0)