book
blog-headline+

 

反自殺クラブ(文藝春秋)石田衣良

「反自殺クラブ(文藝春秋)石田衣良」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大人気の池袋ウエストゲートパークシリーズの第5弾。続発する集団自殺、集団レイプ事件など現代が抱える問題を切り取る新世代青春ミステリーです」



=2007年9月27日収集分=

*映画みてる?:反自殺クラブ IWGP
面白かったやっぱ、誠、いいなぁ『スカウトマンズ・ブルース』と『死に至る玩具』が特に好き。
http://ameblo.jp/pontamomo/entry-10048570685.html

*(書評ではない):石田衣良「反自殺クラブ」文春文庫
毎度毎度色んな人間にスカウトされてるマコトの魅力というものが、どんどん見えにくくなってるのはどうしたことか
http://books.opium.velvet.jp/?eid=342673

*きらら:「反自殺クラブ」 石田衣良著
一時連鎖的に起こった、見知らぬ人たちが練炭などで自殺するニュースが元だと思うのですが・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/pinkyrabbit/diary/200709260000/

*0地点:反自殺クラブ
池袋で起こる事件を何でも屋!?のマコトが解決します。一応、シリーズものですが、短編集なので、とても読みやすいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/researcher_ha/20909149.html

*いな☆たまのラヴィなブログ:池袋ウエストゲートパークV反自殺クラブ・・・
サイトを介した集団自殺とか。もしかしたら現実にこんなことが起こっているのかもと思えたりします。けどマコトみたいな人はいないだろうなぁ。
http://blogs.yahoo.co.jp/inatama74/49528705.html

*「存在」:反自殺クラブを読んだ。
書店で見つけた時は即効でレジ行きましたよ。相変わらず、マコトとキングにホレボレです。
http://blogs.yahoo.co.jp/rock_of_the_life/49670505.html

*Selfish:反自殺クラブ 石田 衣良
相変わらずのスピーディーな展開と軽快なテンポで疾走感があるのですが取り扱っている内容は意外と社会派なのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/mit_0320/52248208.html

*つれづれ雑記:「反自殺クラブ」読了
「反自殺クラブ」では、初めて多くの集団自殺サイトがあることを知りました。結構ニュースになったりしますけど、そんなに多いとは
http://tsuredurezakki.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_ce4f.html

*黒夜行:反自殺クラブ(石田衣良)
「反自殺クラブ」が一番よかったかなと思います。最後のオチもなかなかよかったと思うし、途中の展開もなるほどって感じです
http://blogs.dion.ne.jp/white_night/archives/6241694.html

*モズク二世:反自殺クラブ
まあ、現実と切り離しても問題なく読めるし、そのほうがむしろ、おもしろいかもしれません
http://blog.livedoor.jp/mozuku1969/archives/64813625.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:小説:石田衣良 | 投稿者 xbheadjp : 2007年09月28日 00:00

■コメント

コメントしてください




保存しますか?