book
 

未来からの警告ジュセリーノ予言集1(たま出版)マリオ・エンジオ

「未来からの警告ジュセリーノ予言集1(たま出版)マリオ・エンジオ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ブラジルで90%以上の的中率を誇る予言者、ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルースの今まで当ててきた予言の数々と、これからの未来が書かれた本です。テレビでも話題になりました」



=2007年9月26日収集分=

*SALLEY GARDEN:信じる?信じない?
でもこんな予言がなくたって、今地球規模で起こっている問題を考えれば遠からず人類の滅亡だって起こりえる事じゃないかと思います
http://azchang.blog2.petitmall.jp/blog-entry-401.html

*公認会計士になるプロローグ:驚異の予言者ジュセリーノ -1
ポルトガル語は読めないが、英語の文章は信じられないことに、ここまで正確なのかと驚かされる。
http://blogs.yahoo.co.jp/arufa_rushie/32529040.html

*あみ〜んのしあわせ散歩道:ヨガ&ヒーリング会 そして予言、、?
これは最近読んだ「神々からのメッセージ」という本にも通じる内容ではないかと思います。
http://ameen.ti-da.net/e1735312.html

*bay the movie:ジュセリーノ
特番を見てたらジュセリーノが出てきたのでびっくりした。というのも、たまたま思い立って帰りがけに図書館で借りた本がこれだったから
http://d.hatena.ne.jp/baythemoon/20070925#p1

*幸福の科学に、『疑問』あり!:映画「ストリングス」と、ジュセリーノ・・・
今年4月、映画「ストリングス」と、ジュセリーノ予言集が、同時に登場することは、霊界の計画なのだろうか?−−と考えたりする。
http://blogs.yahoo.co.jp/ornouso/46921925.html

*マルの小市民日記:未来からの警告
マルはこの本を読んであらためて地球的危機が土壇場まで来ている事を実感した。
http://blogs.yahoo.co.jp/maru_maru_mart/2446834.html

*もう一度 きれいになりたい おかあはん! :父から 読んでみたらと 勧められた 「予言の本」
当たるのか 当たらないのか?私にはよくわかりませんがこの人は同じ夢を何度も見るたびに日にちや時間場所が特定するそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/wo_jiao_li0526/10996485.html

*ミニシュナ太郎ももと自転車大好き食い倒れ中年の毒舌と音楽帳:未来・・・
とにかく恐ろしい予言がぴたりと的中してしかもその予言を各国政府首脳部や各国のマスコミにおくっているというのが実にすごいことです
http://blogs.yahoo.co.jp/bietaro/47733888.html

*What is today's lunch box?:もうすぐ7月17日・・・(13日でした^^;)
地震の予言は13日でした 未来からの警告 一応読んだのですがすっかり17日と思い込んでました^^;)
http://blogs.yahoo.co.jp/rain_forests19/13941284.html

*くぼちんの気まぐれ競馬予想:地震予知??
「未来からの警告」というジュセリーノ氏の予知の本です。その中に、今日の地震と思われる予言があったのです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/maxboxy/34332829.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月27日 23:55 | コメント (0)

 

おひとりさまの老後(法研)上野千鶴子

「おひとりさまの老後(法研)上野千鶴子」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京大学教授・上野千鶴子の書き下ろし。高齢シングルが元気でサバイバルするための心構えを、「老い」のさまざまな問題点も浮き彫りにしながら考察しています」



=2007年9月22日収集分=

*takacci blog:おひとりさまの老後
今日夕刊の「ベストセラーの裏側」というコラムで紹介されていた上野千鶴子の本、面白そうなので読んでみたくなった。
http://takacci.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_9246.html

*霧のかかった湖と風。:『おひとりさまの老後』
この本を読むことで不安が解消されるかな???と思ってたのですが、不安が倍増しました(T_T)
http://blogs.yahoo.co.jp/foggy_lake_rain_wind/16183078.html

*読書感想ブログ:「おひとりさまの老後」 上野千鶴子著
これを読んだら、将来の不安が軽減するだろうかと思い読んでみたのですが、正直なところ微妙です。
http://willseeds.txt-nifty.com/books/2007/09/4879546801_568d.html

*老いの先輩 我母に捧ぐ:同居
私は私で「おひとりさまの老後」を構築して行く事の不安は少し解消された思いがする。
http://blogs.yahoo.co.jp/pjhaibara/51581185.html

*あたいの毎日:おひとりさまの使われ方
絶対にこんな本手を出すものかという心の叫びとは裏腹に「カバーつけてください」といって買ってしまった本だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukaris0415/51124133.html

*笑う社労士:「おひとりさまの老後」 上野 千鶴子 著
どうせ、何時かは独りになるなら、夫が元気でいる間から将来、独りになる時の勉強(予行演習)をすべき、と全女性に発破をかける。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanbaeisuukansai/50811056.html

*ぷよぷよのひとり言♪:おひとりさまの老後 上野千鶴子
上野氏の最新刊&自分自身とても気になっていたことが、書かれた本だったので、すぐさまゲットしていた本である。何度も読み返してしまう。
http://blogs.yahoo.co.jp/sujata_milk/16853979.html

*チワワの小太郎と美味しいもの三昧:おひとりさまの老後 上野千鶴子著
「ひとりはさみしい」とか「誰が老後の面倒をみるの」っちゅうネガティブなものではない。ひとりで生きるための智恵が満載。
http://blogs.yahoo.co.jp/zuzu_0215/52050123.html

*青空雑貨店(handmadeとお気楽生活) :上野千鶴子『おひとりさまの老後』
お金や家がハードなら、ソフトにあたる知恵も欠かせない。こんな問題意識で書かれた一人で老後を生きるためのいわば教科書です。
http://blogs.yahoo.co.jp/mk137811kana/16981352.html

*Virtual Bookshelf:おひとりさまの老後/上野千鶴子/法研/2007.7
フェミニズムの社会学者として知られる上野は近年高齢者介護問題に関わっている。今まで老いはタブー視されてきた。
http://virtual-bookshelf.at.webry.info/200709/article_10.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月25日 00:23 | コメント (0)

 

人間の絆(小学館)江原啓之

「人間の絆(小学館)江原啓之」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「スピリチュアルカウンセラー、江原啓之が書いた1冊。あなたを取り巻く絆や、生きる意味を教えてくれます」



=2007年8月27日収集分=

*新おんみょうざっき:江原さんの本
ツインソウルは類魂の中から二つ以上の魂が同じ時期に生まれ出るもの、一人より二人の方が一度に沢山の経験と感動を体験出来るとな。
http://onmyow2.at.webry.info/200708/article_20.html

*そのまま日記帳:人間の絆
私たちは経験と感動を得るために生まれてきたのに、全てを便利なものに頼ったり、人と関わることが面倒と思ったり。
http://plaza.rakuten.co.jp/diamond2992/diary/200708210001/

*ポプリのオモウトイウコト。:暑いけど夏が好きになれそうです。
あたしはそうは思わなくて人間の想い・言葉・考えを知る事はいいことやと思うし好きなのです、探すきっかけみたいな感じ。
http://ameblo.jp/popuri-marika/entry-10043630691.html

*路地裏本棚:人間の絆
さて、もうかなり有名なこの方です。久々に読ませていただきました。懐は不幸ですが、気持ち的には納得です(笑)。
http://road132.blog91.fc2.com/blog-entry-45.html

*天ボケ嫁の徒然なる“徘徊日誌”:人間の絆 ソウルメイトをさがして
あなたをとり巻くすべての人たちが、あなたのたましいの「磨き砂」であるということを、より一層意識してすごしてみてください。
http://yumichan.seesaa.net/article/52805619.html

*あーりー農場の大根株とお馬:魂は愛を求める
たまたま今、江原啓之氏の人間の絆を読んでいて、タイトルのような事を何となく感じとっていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hikoichi1975/50519712.html

*ハルちゃんのdoki doki育児ライフ:読書週間
「ツワリが重い場合、お腹の中にいる赤ちゃんは自分と違う個性を持っていることが多い」Σ(-Д- ;)お〜〜
http://blogs.yahoo.co.jp/haru_cat_mam/34564314.html

*ミッドナイト・ナイチンゲール:人間の絆〜ソウルメイトをさがして
そういうことを抜きにしてもこの本は勇気が出てくる、頑張って生きてみようかなって言う気持ちにしてくれると思いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/marin8193/14818103.html

*精霊たちの声:人間の絆
第1章を読み終えたところだが、「人間関係はたましいの“磨き砂”」とは、このところ私自身が実感として味わっていることでもある。
http://blog.livedoor.jp/egufumi/archives/50782062.html

*凪の海: 『人間の絆』江原啓之著
楽しいことも苦しいことも、うれしいことも悲しいことも、つらいことも・・・つらいことも・・・ひとつとしてムダなことはない、ということ。
http://plaza.rakuten.co.jp/booksurfing/diary/200708230000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月28日 07:30 | コメント (0)

 

ペンギンのABC(河出書房新社)ペンギン基金

「ペンギンのABC(河出書房新社)ペンギン基金」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「AからZまで、ペンギンのピクチャー・ディクショナリー・ブック。かわいい写真やイラストに、ペンギンにまつわるさまざまな面白話がいっぱいです」



=2007年7月28日収集分=

*Oh!Pempe ☆ Blog:ペンギンのABC
アルファベットから始まる ペンギンにまつわるキーワードを項目として書かれている、ペンギン満載の本です。
http://blog.kansai.com/pempe/413

*C+Op+esc:ペンギンのABC
もう、ペンギンの写真集だけじゃものたりないって方にオススメ。写真あり、イラストあり、ペンギングッズあり
http://c-op-esc.jugem.jp/?eid=296

*三十路カフェ:ペンギンのABC
「A」「B」「C」の各アルファベットをペンギンたちが体を寄せ合って人文字(ペンギン文字)風に作ってるのがたまりません。
http://blog.tsutaya.co.jp/tol-00195/9041

*ことり日和:ペンギンのABC
アルファベット順のテーマに分けられたペンギンだけの百科辞典のような一冊です。(かなりマニアックです!)
http://blog.goo.ne.jp/torinokoto/e/0b2c8be56aceeff38da8646336b51bc6

*ぶんの徒然日記:ペンギンのABC
ペンギンさんが持っているコップには何が入っているのかな? ぼくの大好きな小松菜と同じ色だけど、美味しいものかな?
http://isla.cocolog-nifty.com/bun/2007/07/abc_a2b9.html

*MILK ROSE:ペンギンのABC
坂崎さんはJR東日本の『Suica』でもおなじみ ペンギンになりたいとすら思う気持ちはMILKだけでなく、このおふたりも一緒!
http://plaza.rakuten.co.jp/lestrosemilk/diary/200707260000/

*ピングーコロニー:ペンギンのABCをゲット^^
ペンギン基金というボランティア団体の出版で、少しでもペンギンたちの幸せにつながってくれたら…と、影ながら応援してます。
http://blogs.yahoo.co.jp/sleeping_pingu/49762693.html

*あお!ひー:ようやく入手!ペンギンのABC
さて、肝心の内容はというと、タイトル通りでABC順にペンギンにまつわるトピックを紹介してくというもの。
http://blog.goo.ne.jp/aohie/e/802d6b4502619f18cce88ce21eb218e4

*マルハの日記:ペンギンのABC
ペンギンのABCを買った。ペンギンのABCの表紙。裏表紙。アデリーペンギン。税別1800円、ルミネの有隣堂には平積みであった。
http://blog.goo.ne.jp/bird0203/e/fe37d2ee43e07d5b3bc8537d96290c76

*へんちゃん村にようこそ:ペンギンのABC
Suicaペンギンが大好きなので買ってしまったこの本。「ペンギン基金」創立20周年記念で出版されたそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/henkosan13/14358781.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月28日 23:18 | コメント (0)

 

泣ける2ちゃんねる 3(コアマガジン)佐々木大柊:監修

「泣ける2ちゃんねる 3(コアマガジン)佐々木大柊:監修」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「巨大掲示板「2ちゃんねる」に投稿された涙を誘う書き込み集の第3弾です。涙、涙となってしまう1冊です」



=2007年6月6日収集分=

*アコ風呂:頭痛
3はどれだけのものなんだろうと読めば、泣けます泣けます。涙が止まる事無く溢れて頭がガンガンとして痛みます。
http://blog.akohp.pinoko.jp/?eid=562140

*ポジティブライフ ONLINE BLOG:泣ける2ちゃんねる 3
涙でクシャクシャの顔になるので、とてもじゃないですが外で読めません。ゆっくりじっくり、読みたい1冊です。
http://blog.positivelife.shop-pro.jp/?eid=20725

*スタジオ クリ:本を買いました
「泣ける2ちゃんねる掘廚海離轡蝓璽坐敢もってますが、素直に感動できるいい本です
http://blog.livedoor.jp/kuneey/archives/51027431.html

*田舎娘のブログ:おーっ、発売してた!
今日、本屋に行ったらもう販売しておりました。5月も末ですからね (;´∀`)泣ける2ちゃんねる掘’磴辰討泙い蠅泙靴植
http://ameblo.jp/cherryblossoms-19800114/entry-10035130278.html

*ちまちま日記:泣ける2ちゃんねる
2ちゃんねるに偏見を持ってる方にもおススメです。とりあえずはコンビニなどで立ち読みして、理解してもらいたい作品ですね。
http://omito.blog80.fc2.com/blog-entry-122.html

*かねっこ亭のマリンな日々:泣ける2ちゃんねる
2ちゃんねるの書き込みを書籍にした第3弾なのですが、ジーンときたり、切なくなったり、どれもこれも目頭が 熱くなるお話のオンパレード
http://ameblo.jp/kanekottei/entry-10035123932.html

*ヤックンライダー 球日記 〜いけるところまで〜:泣ける2ちゃんねる
最近、『泣ける2ちゃんねる3』が出たので買いました。まとめて全部(笑)これヤバいです(T_T)
http://blogs.yahoo.co.jp/yasu58hiro17/7821775.html

*G'sのだらだらぐーたら日記 on blog:第三段
電車男もそうでしたが、作られた話だとしても、真実でも泣けたらそれでいいかなと思っています
http://rest.seesaa.net/article/43295086.html

*イマに見る夢、人が見る夢
いやぁ〜TVで紹介された事もあって続編出ますなぁ。でも金が絡んで急くと内容は微妙に・・・。
http://blog.livedoor.jp/sweat_fucktory3113/archives/974265.html

*毒男の酒:泣ける2ちゃんねる
2ちゃんねるだけど マスコミの公表しない真実(それを信じるかは別として)や電車の運行情報等の速報性等、すばらしいものです。
http://blog.so-net.ne.jp/kaz-kaz-osake/2007-05-22

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月07日 07:31 | コメント (0)

 

ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説(竹書房)関暁夫

「ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説(竹書房)関暁夫」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「テレビ番組の「芸人都市伝説」コーナーの単行本化した本です。身近に忍び寄る秘密結社、徳川埋蔵金のミステリーなど、思わず信じてしまいそうですね」



=2007年5月28日収集分=

*りえ流の世:信じるか信じないかはあなた次第
都市伝説ってゆうても安い「口裂け女」とか「テケテケ」とかの類じゃなくって、スケールがでけー
http://ameblo.jp/rie-ree/entry-10034450122.html

*スマイル:ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説
この手の本好きなので、おもしろかったです。世界の見方がちょっとばかし変わりました
http://ameblo.jp/7gtmhqtjwh/entry-10034487050.html

*トゼンソウ:都市伝説
でも、偶然ってここまで重なるのかな、って疑り出したら、関暁夫の勝ちだよね。
http://maglog.jp/asaha/index.php?module=Article&action=ReaderDetail&article_id=110100

*Giant Impact - my blog:飲み会のネタ本:『ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説』
「信じるか信じないかはあなた次第」でおなじみの、『ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説』を読んでいます。
http://kurichan.la.coocan.jp/log/20070528012333.html

*トモちゃんの部屋:「ハローバイバイ・関暁夫の 都市伝説」
この本の内容は、「うそだー?!」と笑えるモノから、鳥肌の立つようなものまで、さまざまです。ここで、ひとつ実験コーナー!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/tomochan_pc2/4972194.html

*わらいずおうけい:都市伝説。
関心があったのにはお笑いが好きというのもあるが、実際買って少し読んでみたところそれがまぁホントに興味をひく話ばかりであった。
http://blogs.yahoo.co.jp/sfjdc663/19146997.html

*AKIの肥満脱出大作戦:オススメ!都市伝説
詳しく書けないのが残念ですがとにかく興味のある話ばかりで一気に読み終えちゃいました!!
http://blogs.yahoo.co.jp/akinekosukisuki/10861931.html

*アンジェリーナ・ジョリーにあこがれて:信じるか信じないかはあたな次第
深夜にテレビでもやってるんですけど、世の中で言われている不思議な話しや噂話を独自のルートで調べたものらしいんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/angel1000tr/32638153.html

*☆萌流奈の日記☆:4時間耐久〜
以前から気になってたので、本気で読み入ってしまいました(^^;『信じるか信じないかはあなた次第』...けっこう信じちゃったりして。
http://blogs.yahoo.co.jp/sana_siesta/7379099.html

*アサコフ雑記:ハローバイバイ関暁夫の都市伝説
帰りの新幹線で気軽に読もうと購入。うーーん、全体的にツメが甘い感じもしたけど気軽に読む分には面白かったです。
http://d.hatena.ne.jp/freeasa/20070522#p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年05月29日 07:53 | コメント (0)