book
blog-headline+

 

竜と竪琴師(早川書房) アン・マキャフリイ

「竜と竪琴師(早川書房) アン・マキャフリイ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「人気シリーズ第10作。竪琴師の長ロビントンの若き日の恋と冒険、波乱に満ちた半生を描いています」



=2007年6月28日収集分=

*手当たり次第の本棚:『竜と竪琴師』〈パーンの竜騎士10〉
シリーズでも人気のキャラ、竪琴師ノ長、ロビントンの半生記である。そこで歓声を上げている君!……いくらでも歓声をあげたまえ。
http://ameblo.jp/kotora/entry-10038124586.html

*活字中毒者の乱読日記:竜と竪琴師
シリーズを通して登場していた竪琴師ノ長ロビントンの少年〜青年時代のお話です。
http://randoku-nikki.at.webry.info/200706/article_7.html

*日々のメモ:竜と竪琴師
「竜の反逆者」や外伝の3部作に近いのかな。セラも地の文のみだけど出てきたし。でもやっぱ、ロビントンが主役ってのはすばらしい。
http://f6ot5i.blogspot.com/2007/06/blog-post_3003.html

*いろいろエッセイ:竜と竪琴師 〜パーンの竜騎士10 〜
今回はロビントン師が主人公で彼の半生を通して、パーンの少し前の世界を描き出すらしい。
http://silvia.air-nifty.com/essay/2007/06/10_a70e.html

*竜ノ偽言霊。:わーい。クララが立った(違う)。
『竜と竪琴師』を買ってきたよ。ちょっとパラパラと読んでみたのですが、小尾さん版の『竜の戦士』(第一巻)の冒頭部が!
http://subarushu.exblog.jp/6388441

*満月と黒猫日記:『竜と竪琴師』
とりあえず、ロビントン師最高☆もうその一言に尽きます。ああ面白かったなあ。
http://blog.goo.ne.jp/gatonegro_blanca/e/9efc23d6485f1970c9f80c6b38cf0bf3

*本を貶す:竜と竪琴師 パーンの竜騎士A・マキャフリィ/ハヤカワ文庫
才能ある音楽家の両親から生まれた、その才たるや、まるでモーツァルトのロビントンの50歳位までが描かれています。
http://blog.livedoor.jp/intonsya/archives/50696228.html

*蔵六の思いつ記:竜と竪琴師ゲット!!
チビット読みました。やっぱりアン・マキャフリイ恐るべし。時間を忘れて読んでしまいそう。
http://blog.goo.ne.jp/zouroku-rg/e/956c2dfacc00fac2d4823789460a5890

*rok-sanの積ん読日記:竜と竪琴師
この作品(日本語訳文庫版で700ページ弱もある)が出版された 1998 年にしても70歳以上なわけでなんとも達者なものだ
http://d.hatena.ne.jp/rok-san/20070624/1182788742

*シェード・ガーデナー:読了本
普通に面白かったけれど、大好きなロビントン師の若き日が描かれるということで期待が大きすぎたかなあ……。
http://d.hatena.ne.jp/teatree/20070628#p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:海外作家 | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月29日 08:36

■コメント

コメントしてください




保存しますか?